■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【R-18】テメェの精神がおかしいんだよ!異常なんだよ!!

1 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/25(水) 00:23:11 Nap/Dc/w0

        : : : : : : : : : : _ -‐ ´: : : : : : : : : \:::::::  ::::|:::::::|
        : : : _: -‐: ´: : : : : : : : : : : : _ -‐ ´ |:::::::  :::::|:::::::|
      _ -‐: ´: : : : : : : : : : : : : : _-‐ ´-‐ |:::::::|   ::::|:::::::|
__ -‐ ´    : : : : : : : : : : : -‐´_-‐ ´ :.:.:.:.:リ:::::|   :::::|:::::::|
          : : : : :  -‐ ´-‐ ´   :.:.:.:.:.:.:.:| |   :::::|:::::::|
           _-‐ ´_-‐:/.:.:.:.:.   i:.:.:.:.:.:/:::::|  ::::|:::::::リ
      _ -‐ _ -‐::´´|:::/.:.:.:.:.:. ァ彡彡ゞ |:::::::|  ::::|::::/.:|
 _ -‐ ´_  、:::::::::::|:::::::::::|::/.:.:.:.:.:.ァ彡彡|.:.:.:.:.:|:::::/ :::::/:::/:::::|
 _ -‐ ´::::::::::::::::::|:::::::::::|/.:.:.:.:.:.彡ァ|.りr.|.:.:.:.:.:ゝ / ::::/:::/:::::::::|
:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|:.:.://: : :|.:::iJ.:.:.:.:.:.:.:/: :::://:::   |      ぶっちゃけ、最後クローシェ様と百合られても困惑しかなかった
:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::|::::::: |:.:.∧l: : :   |::.d.:.:.:.:.:.:/::   /、:::::::::::  |
:::::::::::ヽ:::::::::::::::::: |.:.  |.:.:.:.:\    v .:.:.:.:.:./::   / \:::::::  |
:::::::::::ヽ.:.:.:.:     |.:.  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ≡≡=:.:./::  /.:.:.:.:.:ノ:::::::  |
    ヽ.:.:.:.:     |.:. |.:.:.:.:.:   .:.:.:.:.:.:.:.:.:/:: /.:.:.:.:.:./:::::::::::  |
    ヽ.:.:.:.:    |.:.  |.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /.:.:.:.:.:/::::::::::::::   |
     ヽ.:.:.:.:    |.:.  |.:.:.:.:   .:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:(:::::::::::::::   |
.:.:.:.:    ヽ.:.:.:.:    |.:.  |.:.:.:.:    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:::::::::::::::    |
、.:.:.:.:    ヽ.:.:.:.:   丶 ヽ      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|::::::::::::::::::   |
..:、.:.:.:.:    _ヽ-‐‐‐- 、  ヽ     .:.:.:.:.:.:.//:::::|:::::::::::::::    |
.:.:.:、.:.:.:.: / _, -─- 、 `、 ヽ    .:.:.:.:./-‐´|:::::::|:::::::::::::::   |
. /``> ./  /       ヽ ヽ ヽ    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉::::::|:::::::::::   /
/  / | /         ヽ └──、  ル カ./::::::::::|:::::::   /
|  |_| . |          ├≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
.|     、          / /    ◆雑談オーケー、AAを張り付けるのも自由です。 ただし自治行為は禁止。
. 、   ‐´         ノ /
  、-‐´ \/'‐.、 __ _ ''" /      ◆酉持ちの方は酉を付けてくださってもかまいません。
    \     | __ - \
  /\ >   .| |   /      ◆本スレへの誘導はしますが、本スレからの誘導は禁止
./        | |   └≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


2 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/25(水) 00:28:22 Nap/Dc/w0




┌────────────────────────┐
│夜神月はクソ女と暮らすようです(完結)            │
│やる夫が人生でいいじゃない様                 │
│ttp://yaruoislife.blog.fc2.com/blog-category-576.html    │
│やる夫達のいる日常様                       │
│ttp://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-19065.html  │
└────────────────────────┘

┌────────────────────────┐
│                                    │
│【現スレ】                              │
│●やらない夫は少女達の世界を物語るようです       │
│ttp://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1508500418/ │
└────────────────────────┘

                                  ‐''"´⌒‐.、
                  ,. ‐‐''"´ ̄ ̄```'‐.、 rTゝ/       `'‐.、
                /             ゝ|/          `'‐、
               /     ヽ       __,,[=]             ヽ
              /   /     ヽ ヽ r''",.-'"´フ人             ヽ
             /   {   iヽ  ヽ  ヽ| |   / .ハ ゝ` ‐----‐ '"⌒ヽ   ヽ
            ./  /  .|   ヽヽ  ヽ  \ \/ ./  ヽヽ``'‐.、       ヽ   |
           /  /  |.|人  ヽ ヽ  ヽ   ゝ/ ,. 、 ゝヽ,.、. 、`'‐‐.、__ ノ   .|     過去スレ&現スレ
           ./  ハ  リ  ゝ ヽヽヾ ヽ丶     | .| / .|  |、.\‐、 \--‐  ノ
           |  | ゝ |〃ミ、 \ヽ ≫=ミゝ/  / .|  |  |  | \ゝ 丶--  ̄´
       r-、   | /ヽ |ゝヽ   ,   ゙ .{ .し':!》  /ヽλ .|  | .|
      / }  |./ ノ | |  ト.  i.     ゝ_ ソ/  / ノハ ヽ .| |
      / / ./ /./|. | ..、  `      ./// .ハ ̄ヽ `´  >‐、____
     / /_/ イ| 乂.| |ヽ ゝ、 `.、=_‐'    // /-- 、ヽ .}   ./  / ヽ_ ̄`` ‐ 、 _
    ノ´ 、   /  从 ゝ.ト \. ヽ、 __, ‐ '"/ /\  \ノ    {. ./ ハ-ヾ ‐.、、 へ  ヽ
   ./ ヽ ヽ  {,. ‐''⌒) .V {.{   <  {ヽ    /  _>、     |  } / }ゝ}} | ヾ   ミ ヽ
  /{ ヽ.ヽ }  ´ , /   .ヾ  ヾ \ ヽヽ  / ヽ   ゝ、____ ゝ"- ノ ノ }  | |   ヽ ヽ
.//ハ  \ )  /  \   ヾ彡彡 < ヽ   /  / ≪"´    ヾ- ノ_ // /  //      .)
f || | `--‐‐ ̄´     \  ||   /\ ヽ / /{    >>    ゝヽソ / /  //     /


3 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/25(水) 00:32:00 Nap/Dc/w0



      /   /   |   /  / / / / } `ー―┬ヘ  |
      /  /    |   / //―/ ‐/、 /  / |   | |  ヽ.|
     / ./      j! /! /斗テミ、'  /    / /! |  | .!
.    //      _./ Ⅳ レくんヘハ㍉'     ,/.-/-| /!  ! :|
    /      / ∧ !     `<ソ '′     _' .レ/ /. │
  /     / ̄  / N            ,'んハミ / /  /
/       /   .∧_;                 弋Zソ ノ イ_ /
      /    / .ハ            ノ  `゙ /イ  |
       /   .∧N .ハ      _    '    / | │       まあ、此処では思い付いたネタを
.      /    / !    ヽ.     `ー ゝ    /  .| │
     /    / ,斗-―- 、.\         . イ   | │       悪ノリで本スレに流さない為のスレですわ
.   /    / /      \> . _ ..  < l   | │
   /    /∠        /`ー┼ 、|      |   | │
\./    / ヽノ  ̄\     |   | ハ     |   │ │       ぶっちゃけると、ネタの吐き出しゴミ箱
  >―‐'‐<      \  :|、__!   ヽ-- ‐┴ ― '- 、|
/        `ー――ヽ j __ \__\        \       精液ブッかけるのと変わりませんわ
                   ヽ   , -―       ヽ
                       ―-   ..       ヽl     \
                      r‐ 、__¨ ‐  _`ー――ァ-> 、
                 , -―‐ 、j .>―‐--  ミ 、 /> ´ ̄ ̄ .ヽ
           l!    ノ     >'      \  ヽ.        ヽ
   ___     .|  / ̄≧ ∠ _        ヽ.  ヽ        ',
´ ̄       ヽ .| / /       ヽ          ',   ',          }
-―――― - 、Ⅵ /./         l        l   }          !


4 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/25(水) 00:33:08 Nap/Dc/w0



            /               ヘ、
          /                  ヽ
         /    ´                ヘ
        ./    ,´                   ヘ        でも、眠いので寝る
        i    l                  i ,.   ヘ
        |    l           ,     l |i    l       明日にでも暇があれば
         !    l      i     ,/     |i|∨   l
         l.     l     l   ,  /l  ,   .| !l /∨vヽl
.         l  i   !    ,l  /| / | /l ,vi.| 〆_,,=、v,`フー――--=―――――、      「やる夫で学ぶ甘ゴス服の着こなし方」でもやりますわ
         }  l 、 |  i  .ノ|i、/‐-≠-与|/ r´r6´´} ' !} }ゝ―-、/, ´        \
           |  l,rlヽ ∧/__ _,====、 -=、 ー'〈λ;;;;ムイ´゙r-‐/ ./ ,           \
        |   { ヾr‐"/r〈む:::::::}゛ヽ  〉rへ_ー‐ ´ | ゝ┬ヽ/ /     _ -‐、     \
          |   `、  ゝ、ヽ、ゝ_;;;_ノ_ -‐'/ i      ! ̄::::::ヽ::ゝ/ r‐┬-‐"   \.      \r―----、
        l :.   ヽ、 .ヾ、_二ニ-―  ̄   〉    /::、:::::::::::`、::ヽー‐´t、._     \     `ヽ、::  /
       /  :.    `ー\.          ´    /::::::::::\::::::::i:::::::::::::::::l ll ll `゙ー、_  〉       \ゝ‐-、
      /   ::.    ノ:::l、 丶.      / ⌒ /`i::::::::::::::::冫:::i:::::::::::::::::L匕ニニニ_ノ ̄/ヘ       /   ゝ
     /   .::..   /:i:::::::ヘ   ` 、‐-   __ /  i::::::::::::/:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:| ゙ヾ、     /   /
    /    .:: :::../::::::i:::::::::::ヘ   `丶、_   l' jへ、_ iー:::::く::::::::::i:::;::´::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::ヘ  ` ―-≠   /
   ./   .:  ::/:::::::::::!::::::::::::::`、     i:::\_!/:::;/ ` i:::::::::::::`:ー-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙::::`ー-._     _/
   /      /:::::::::::::::l:::::::::::::::::::\   l`‐-、;;;;:〈.    i:::::::::::;;;rγ::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::`>ー ‐´
  /   ..:   /:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::\ ノ   ヾ、::>、   i::::::::ヽソ::::liヘr―--――‐――--==‐´
 /   ..::   /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::/\     ∨:ヘ   i::::::::::::::::::l:l `l
./  ..::::   /´`:::::::::、::::::::::::!::::::::::::::::::::/::::::::\    ∨::ヘ   l:::::::::::::::l::ト ト、
ノ  ..::::  ノi;;:::::::::::::::::::`:::::、:::ゝ-‐:::::´フ::::::::::::::::\   ∨:::ヘ  i::::::::::::!::l  .l i
::.l...:::: _ノ´|゙:::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::\  ∨:::::ヘ |:::::::::/:::}  }└、
: ::..:::丨   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::\∨:::::::ヘ|::::::,'::::ノ  / ..::: i


5 : 尋常な名無しさん :2017/10/25(水) 06:18:14 BBIogy1s0
ああ、あのクソ女のスレの人か盾乙
お見事なほどに殺意抱くクソ女だった


6 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/25(水) 18:37:08 K9DP6fkw0
百合ネタやりたいですねー


7 : 尋常な名無しさん :2017/10/26(木) 07:27:33 ZK30b4sQ0
アルトネリコヒロインだとルカが一番好きだな


8 : 尋常な名無しさん :2017/10/26(木) 19:27:39 tcQXSl0w0
ジャクリ母さんがメインヒロイン過ぎて


9 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/26(木) 21:17:26 Hk6K6gl60





                _,. .‐ - - .._             【メインヒロインはクロアでしょ】
         ,/´' ,: : ,' 丶: : : : : :`ヽ.
.         ,イ / / ,':: ,': :, !`、 、.: : : :. :.ヽ
       ,′' 'イ ,i:: ,': : i! i: :,: :i: :`, : : : : ',
       ,′',:: ! ,'i:: i: :./i/iト、i: :i: : ,',: ', ', . i     rzzェュ 、
       i.! !'! !i i. ! i! /ァセ_i:i.,': :,' ',',..',: ',: i    /圭圭圭≧ュ、
.      ,!i ト{_i,.Z、ヤ/イト_タンr=イ,ィ, i.i: :,: :', ',    〈巛≫.-z 圭圭≧ュ、
.      / ,イリ`t_j,! ´  ̄  iミ;'イ i i:i,: i: :.,: i    r' : : r'三/`ゝ、≪圭≧、
     / /!:',::ト.i, ヽ      iミ;','-チi i ! i . ', ',. /. : :.i三_"''' !、` 、`≪ニ≧、
      ,': イi',':::i:/ヽ、 ー   ,旦,彡i,'ムz込',リト>´  : ,!二三三.゙ト=彡、:.:.`≪_≧、
.     {.,'/,'.'i: ::i,ィ_i >--‐チ{三}厂  ___ /  /二二ニ三.`==彡、ヾ、:.:.`≪_≧、
.     ヾi/i.i.レ<ュェェョ,.: : : :.マ/  _√:':'/  /二二二二二三ヲ':.: ̄',: :\:.:.`≪_≧、
.      i' リリ\=三三ヲ: : : :._リ辷'リ:':'/: . /二二二ァ、二ヲ':.:.:,:.''"7セ.: : : :\:.:.`≪_≧、
        , ィリ二テ"-'''" ̄_: :ノム/: : :./二二:ヲイ:三:`トゝ/: :\/ノ'` :、  \:.:.`≪≧、
       ,r' ,zセ彡'.: : : : :., -'i":':':':':';リ: :/三三ヲ;';';';';iニ三ヲ'"弋ト、 : :`ヽ  ` 、   \:.:.`≪≧、
     i. マ.: :. :. .:._,.'i"i  ':':':':':';' レ三三ヺ;';';';';';'; トヲ'/: : : : :.i   : : ヽ   ` 、.  \:.:.`≪≧、
.      i  イ;`'ソ//;';/.',:.',  ',:':':':':';';弋_/'r‐=≠i //.: : : :.,..ヲ'、  : : : ',    ` 、: :.ヽ:.:.`≪≧、
      ',. /;'; ///:':':i'巛:.:',. 'i:':':':':;';';';';';';:/: :.   i//.: :. :.,.': : /:::::::ヽ、 : : ',       ヽ.: :ヽ:.:`≪≧ェュ、__
        i i/;'; i i i:':':'`、ゞ'、:.', `、:':':';';';';':'ヾ、: : レ_: : : :/;i:: /.:..:.:::::::::ヽ、 : ',       ヾ: :〉-ゞー-イ´/
       リ;';'; ///;';';';'; `ヾゝ:ヽ、` 、';';';';';';';ヘ: : :.  ̄弋リ;';'i´ ヽ.:.:.:.:.:.:::::::::',  ',       レ´==-ー ´


10 : 尋常な名無しさん :2017/10/27(金) 00:57:55 g9pSCccs0
俺がクロアの立場なら絶対途中で逃げてる


11 : 尋常な名無しさん :2017/10/28(土) 00:17:15 VXbAHZIs0
ヒロインより心の闇が深い主人公さんじゃないですか


12 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/28(土) 23:18:29 vwAl9SuY0
即興投下って思った以上に辛いですね……w
クソ女の時と違って、ストーリーとか戦闘絡めると……w


13 : 尋常な名無しさん :2017/10/29(日) 06:13:23 6EwhABgQ0
普通の人はクソ女ムーブを自然に捻り出すとか無理だからそっちの方が考えること多くなるんだけどな…


14 : 白豚御子 ◆XHxn4QiX66 :2017/10/29(日) 10:14:51 9xLgVSzs0
そこまで大変な訳じゃないですねw

今はテンポとか色々と考える事多くて...w


15 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/29(日) 20:06:55 9xLgVSzs0



                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',       しかし、中々書いてて楽しいですが
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!       やはり、ハイ・ファンタジーは
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|
               |:::::::::::|:::::|            |::::|       異世界転生の方が人が集まりやすいのでしょうかね
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!







                   .ィ     トト.
                     /::::|      |::::ヽ
                 /:::::::::{     }::::;::::
                 }::::::-::'―― -:ノ:::::{:::|
            /⌒ヽ'::/::::::::::::::::::::::::\::!::{
              / /しツ/::::::::::i:::::::::}:::::::',::::V:::',
             / /   ;::::|::/:::::::|::::::::从::::|::::::|:::::!
          ./ /    |::::|/jルイ|:::::/´___`:!::::::!::::|       まあ、始めたばかりでアレですけど
         〈  ∨   |::::::j > j/'´ (::::)|::::::|:::::
           \ \<::::(       __  |:::::>:|        やはり、クソ女スレは色々と口を出しやすい内容だったって感じですねー
             \ \.|:::> .._ー<ソ ∠:::::;::::::|
             \ 乂{`ア77L_,不、_:j/:::::::!   テヘ☆
                \  /::/::/::/::ハヽ::::::::::::::|_
                ∨::/::;::::i::::{:::::}、 \/从!:::::::`ヽ
                {:::i::::i:::::|::::|::::|V\ \::::::::::::::::::',
                   Y|::::}:::::|::::|::::{::/ /::::::::::::::::::::}
                 }:|::::|:::::|::::|:::Y く)>--- 、::::::/
                  〈::{:::{::::::!::::}::ノ ̄      j/


16 : 尋常な名無しさん :2017/10/29(日) 20:19:03 ImDrDpo.0
読んでてイライラしすぎて思わず書き込んでしまわないと自分の精神保てないレベルだったからなあ


17 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/29(日) 23:23:35 9xLgVSzs0



                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!     そこまでだと言われると泣けてきますね
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!


18 : 尋常な名無しさん :2017/10/30(月) 02:39:30 SiCRbArc0
いやそこまで言われると言う事は作品として真に迫ってたって事だよ
誰が言ったのかは忘れたが「殺人を扱う漫画で「人を殺したい」と読者に思わせてこそ本物」と言ってたし


19 : ◆XHxn4QiX66 :2017/10/31(火) 23:25:50 uh3XknHY0



                    ,.ィィ    .トトv
                   /:::,:::i    |::::::ヽ
                      /:::::./::::|     |:::::::::::',
                     ':::::::/:::::.{ -- ..}:::::::::::::i
                 i:::::::':::::::::´:::::::::::::::<:::::{
                 ,.}:::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::ヾ
                   /:::::::::}/:::::::/::::::::::::::::::::',:::.
                 '::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::i:::::}::::i
               i:::::::::::i:::::::::i/j从.|:::::::ルレ::::!
               |:::::::::::|:::::::,ィf=ミ、 }:::::/,ィf、::::|            女装モノのネタを思い付きましたが
               |:::::::::::|:::::.《 Vソ j/ vツ::::{
               |::::::/:::::::::|      、   |:::::乂_          BL色がちょっと強めでどうしようか悩み中
               |.::´ ̄|:::::::::>        从::i⌒
               |:::::::::::.!:::::::| 、   ,く⌒\::::::|
                   ,::::::::::::::',:::::i!  ≧=\ヽ. \, -、
              /.> '' ´i.\{ー‐''‘ー-\>.-(_/.二\
                 {/  ` ̄.!::|''ー-、:|:,::-::',  ヘ し{ r ' }
              ,     }::}:i::::|::::::|:::i:::{:乂  }ヽ. Yー' |
                i      Y!::;::}:::{::::::{::::!:::',:::::\!  } ー !
               |      ,.:/::j:::::'::::::.::::、::ヽヽ:::.マ ,    ,
              |     ハ:::::':::::::i:::::::',::::',:::'::::',::::V    i!
               i    i!::::!::::{::::::|::::::::}:::::;:::::}::::}:::;   .!
               :    ト、:::..、::、::::!::::::,:::ノ::.〈:.〈:.〈    |
     > - ――― i.    |::::ヘ::::::::}::::!:::::{::::::::|.::',:::',:::',.   ,
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::}   i:::::.ハ::::::!:::|::::::i:::::::.!:::::i::::i::::i.  /
   .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    |:::::::.}:::::!::::|:::::|::::::::|:::::{::::{::::|_ノ


20 : 尋常な名無しさん :2017/11/03(金) 02:34:14 /8C1ma120
クソ男(チンコにウンコが付いてるの意)だな!


21 : 尋常な名無しさん :2017/11/25(土) 20:51:51 kt0iWIBI0
女装前立腺ドライとBLはまた似て非なる物だし、なかなか難しいよねその辺


22 : 尋常な名無しさん :2018/01/24(水) 13:33:26 yNOYEpBo0
クソ女の奴は凄いな、ここまで来ると確かにイラつくとかいうレベルじゃない


23 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 15:24:29 wCaZA2o60
本格的にやってしまいました

少しだけ落ち着かせてください


24 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 16:16:36 u6CZWzr.0
少し軽率かつ迂闊過ぎました。
こちらでの作者への苦言などは受け付けます。

大変申し訳ありません


25 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 16:47:56 5ZVn5rTA0
元ネタを見ないとわからないので、元ネタを教えてください。


26 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 17:20:40 HLWiozRg0
タイトルが手紙の挨拶みたいな奴だったらあー、って感じはした


27 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 17:30:12 u6CZWzr.0



                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ        割りと最近、心に余裕がなくてこんな時も落ち着いた方がいいのですが、
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!       少し言い訳でもしないと自分を慰められないのが辛いですね
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|
               |:::::::::::|:::::|            |::::|          AA付きで書き込んでますが、正直全然余裕ないです
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「       元ネタに関しましても今のタイミングで言ったほうがいいか言わない方がいいか
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !          悩んだり……
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!


.


28 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 17:39:18 DOhQSUIo0
つまり元ネタ丸パクリレベルだったってことね了解しました


29 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 17:57:58 fZJsNpwY0
言わないとパクりましたって言ってるようなもんだと思うけども


30 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 18:03:21 u6CZWzr.0



                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!    あー、そうですね
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|    じゃあ参考にさせて貰った作品はですね
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ    「略 妹様へ」って作品ですね
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!







                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!     そして、しばらくは掲示板から離れます
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|      このスレも過去ログ化申請致しました
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ     どのくらい離れるかは分かりませんが
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/      今回は自業自得とは言え、ちょっと私としましても凄く自己嫌悪の部分も強いので……
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!


31 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 18:25:13 5ZVn5rTA0
元ネタ、軽く9話まで読みました。
特に問題ないかと思いますがねえ・・


32 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 18:29:20 Zeuxzp.k0
俺も参考にしましたーって言えば問題レベルとは思うけどねぇ
消化不良だからどういう展開にするつもりだったか知りたい


33 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 18:32:11 Zeuxzp.k0
問題ないレベルね


34 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 18:44:09 u6CZWzr.0



                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',       では、それだけでも
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!       やらない夫は以前、四人で魔王討伐の為に旅をしてたのですが、
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|        その旅の途中で戦士である響が死亡
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「         狂乱した未来さんが魔物を快楽で殺す、殺戮者になってしまいます
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !           邪魔する奴は人間でも殺すみたいな
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!






               ,,,,   .、、
                /::::{    }::ヽ
              /::::_/::|    |:::::::',
           /::メ./::::|    |:::::::::',x
            {メ:::::{:::::-‐===ミ:::::::}メ
          /メ::/:::::::::::::::::::::::::\!メ
         /::::::::7::::/::::::::::::::::::i:::::::::::',
        .:::::::::::i::::./::::i:::::|:::::::::}::::i:',::::',
        i:::::::::::|::::|/j从ハ:::::::ノ!从i:::::!       それでもやらない夫達は進むしか無いため、
        |:::::::::::|::::{  о j/ о j::::{
        |:::::.∠::::::ゝ    ,    ∠::::ヽ       進み続けますが、途中でやる夫が登場してしまい、
        |::::::::::ヘ:::|≧= ∩ノ ⊃≦!::/
        |:::::::::::∧{ }:x' __ ノ:',`Yl/         一度は魔物側についていたやる夫と対峙して、
        |:::::::::::::::ヘ ` /:::}:ノ }
        }从ハ∧从〉-く __ .ノ           狂乱していた未来は危険人物としてやる夫に殺されてしまいます

.


35 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 18:53:49 u6CZWzr.0



                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',     ただ、世界を平和にしたかっただけのやらない夫はドンドンと壊れていきます
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!      それを支えたのが、魔法剣士のメアリでした
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|
               |:::::::::::|:::::|            |::::|     二人を失っても、何とか魔王を倒そうとしましたが、
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「      レベル差で分かる通り、ボロボロです
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!








                 }^\         /{
                 |::ヽ::',       ./::::::.|
                 |:::::',::::'._____/:::::::::.!
                 ,.|:::::::}::::}::::::::::::::::::::::::`丶{
               /::}:::::::j:/:::::::/::::::::::::\::::ヽ
              /:::::::.レレ::/:::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ
              /::::::::::::::::.':::::::::i::::i:::::::::::|:::::::}:::::'::::',
              l::::::::::::::::::|:::::::::|::::j!:::::|::,l:::::::|::::i::i:::|
               |::::::::::::::::::|:::::::::|/_从_j/.j::::::ル从:::l      更には既にその時点で大半の魔物の上位存在をやる夫は説得をしていました
               !::::::::::::::::::|:::::::::| |::::::::| |/ |:::::||:::|
              |::::::::::::::::ノ:::::::::| !::::::::|    |:::::|!::::\     そして、最後にやる夫が思いついた事は
              |:::::::::::<_::::::::::| `ー´    `ー';|::i´
     __   .     |::::::::::::::::::|:::::::::>      _,ノ:::/       神託を得た勇者を殺して、人間の希望を奪い、
    /::::::::::::::::::`ヽ.  |::::j:::::::::::::|:::::::::{ `ニ、r‐、‐ i:::::::/
  /::::::::::::::::/⌒`从  ,.::::/:::::::::::ハ:::::::|ヽヽヽヽヽヽ|/        その時、やる夫は力で魔物と人間を共存させようとしたんですね
  i:::::::::::::::::乂    ./:::/:::::::::::/´ ヽ::{、::{::i::|::|::|::|::', ',
  |:::::::::::::::::::::::\  /:::/:::::::::::::i      ',}::::|::|::|::|::|:::} |


36 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 19:02:09 u6CZWzr.0




                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ      結果、やらない夫は必死にメアリだけは助けてくれと悲願しましたが、
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ     やる夫はそれを拒否、戦いの中でメアリも死亡します
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!     その時現れたのは女神です。女神は世界に直接手を下してはいけない為、
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|
               |:::::::::::|:::::|            |::::|      本当はやらない夫に女神が力を与える筈でしたが、
               |:::::::∠:::::ミ=-  ,  、  ∠::::ヽ
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「     突如、この世界に転生したやる夫に力が渡ってしまったとの事
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!






                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!      ですが、誤算だったのはやる夫が魔物側に付いた事
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|       やらない夫がドンドン人間として壊れていくのに耐えきれずに
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ      女神はやる夫にやらない夫だけは救ってくれお願いしましたが、
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/       それでついにやらない夫は怒りの飲まれました
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!          何で自分だけ救われなきゃいけないと


37 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 19:08:32 u6CZWzr.0



                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!     結果、やらない夫は戦いに戦って
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|     遂に朽ち果てます
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ     で、死んだと思われてたが女神が生き返らせます
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !        それで何もかも忘れて生きろと
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!







               ,,,,   .、、
                /::::{    }::ヽ
              /::::_/::|    |:::::::',
           /::メ./::::|    |:::::::::',x
            {メ:::::{:::::-‐===ミ:::::::}メ
          /メ::/:::::::::::::::::::::::::\!メ
         /::::::::7::::/::::::::::::::::::i:::::::::::',
        .:::::::::::i::::./::::i:::::|:::::::::}::::i:',::::',
        i:::::::::::|::::|/j从ハ:::::::ノ!从i:::::!          その時にやらない夫は神殺しを果たしました
        |:::::::::::|::::{  о j/ о j::::{
        |:::::.∠::::::ゝ  、_,、_,  ∠::::ヽ          生き返らせてくれたのに、死なせてくれなかったのでブチギレて殺しました
        |::::::::::ヘ:::|≧=‐- -‐=≦!::/
        |:::::::::::∧{ }::::{::::{::::{::::',` l/


38 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 19:14:31 u6CZWzr.0




                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!       やらない夫がやる夫も魔王も殺そうとしたのはそれです
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|       もう人間も魔族も何もかもが許せなかったのです
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-  ,  、  ∠::::ヽ
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!








                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|      で、ああ成り果てました
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ      ですが、本質は勇者です
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/       世界を救いたくて救いたくて、頑張ってその全てが無価値になりました
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!         その為、殺す事すら嫌います


.


39 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/19(月) 19:18:54 u6CZWzr.0




                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ/ハ:::::::::ハ\ハ:::::!
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!    で、逆恨みの結果ですが
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|
               |:::::::::::|:::::|            |::::|    やる夫も魔王も殺しました
               |:::::::∠:::::ミ=-   △  ∠::::ヽ
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!







                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i:::::::::::|:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!      ですが、その後にもう誰も殺してくれず、
               l:::::::::::|:::::|. ∩ |:::::/ ∩  !::::!
               |:::::::::::|:::::| U j/ .U  |::::|       自分だけが世界を侵す悪である事に気付きます
               |:::::::::::|:::::|            |::::|
               |:::::::∠:::::ミ=-  --  ∠::::ヽ      自殺も今まで殺してきた者達を考えると、
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「       それに逃げる事すらできません
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !          やらない夫はただ独り、死ぬまで孤独に彷徨います
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!          これが話の全てですね



.


40 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 19:24:18 AdIR/H6k0
全然、似てないと思うけど……
あの作品は妹様が凄まじかったから印象的には別物だと感じる
強いて言うなら最初の方の主人公の雰囲気と大会展開かな?似てるのは


41 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 20:11:27 ksyZMebU0
そりゃやる夫に対して切れるわw


42 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 20:14:16 V2qGfBOo0
切ないねえ
結果的に神託は正しかったわけだ


43 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 20:22:01 Zeuxzp.k0
ありがとう!
AAで見れないのが残念だ。メンタルリセットしたらまた戻ってきてくれい


44 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 20:25:24 w.WvVbnE0
「前略妹様へ」も見てみたけど、舞台や設定は全然似てない
展開や言い回しが似てる箇所は確かにある
参加予定者を殺してすり替わるところと、1試合目の後のやり取りの一部
でもこれ、文章の盗用とまではいかないんじゃないかなぁ?
「ずるい」とかのフレーズのレベルで似てるところはあっても、ひとつながりの文章としては別物だし
個人的には問題無い範囲だと思う
これがNGなら「前略妹様へ」も「駿河城御前試合」と似ててアウトのような


45 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 20:38:37 5ZVn5rTA0
個人的には言いがかりレベルなので、
作者が元気になったらがんばってもらいたいな


46 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 20:56:23 Nbg7d3YQ0
なんかよくわからんけど読者様が騒ぎ立てたんです?


47 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 21:11:33 Cw7gHX5A0
スカサハ殺して入れ替わるところとかもうちょっと自分の表現出してたら何も言われなかったと思うけどな
パクりやオマージュ、インスパイアに明確な線引きなんて出来ないんだからパクりって言われてすぐに辞めるならもっと色々変えるべきだったんじゃないの?


48 : 尋常な名無しさん :2018/02/19(月) 22:30:00 ZEOC1eJ60
そのキャラのAAをエビフライと入れ替えてですね


49 : 尋常な名無しさん :2018/02/20(火) 01:34:31 3WM1d1160
読者からの指摘に対して作者本人が実際参考にしました相当ネタも使わせてもらったって言っちゃってるんだからもう無理よ


50 : ◆XHxn4QiX66 :2018/02/20(火) 01:43:28 I/YSqHWc0
まあ、そうですね、参考にしたのは確かです
それで指摘されたのは私のやり方に問題があったからなので、あくまで私の全責任です

ただ、削除申請致しましたので、これ以上は話には触れるつもりはないです

このスレも過去ログ申請したので覗くつもりもありません


51 : 尋常な名無しさん :2018/02/20(火) 07:44:16 OO55avrQ0
これでエターならどのみち完結は難しかっただろうなあ


52 : 尋常な名無しさん :2018/02/21(水) 02:17:44 e9IvQIP.0
久々に面白そうな作品だったんだけどね


53 : 尋常な名無しさん :2018/02/23(金) 00:39:58 Hu3pbOtI0
よくわかんないけど、このスレのタイトルの元ネタは何?


54 : 尋常な名無しさん :2018/02/24(土) 19:10:05 AgFqO38k0
名作の感じがしてたんだが、設定だけ見れただけでも良かったか


55 : 尋常な名無しさん :2018/03/02(金) 14:40:32 20uxbbaI0
やる夫ただの糞でワロタ


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■