■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

樹里「夏葉三銃士を連れてきたぜ!」P「夏葉三銃士!?」

1 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/16(木) 01:49:43 4bkjl6yE
樹里「決勝に立ちはだかるアイドルD」

アイドルD「Voなら任せなさい!新人アイドルたちの心を折ってみせるわ!」

樹里「知性と筋力が両方備わり最強に見えるダンベル君主論」

夏葉「筋トレをしなさい。筋肉はすべてを解決してくれるわ」

樹里「愛ゆえに壊れた依存型夏葉」

夏葉「大丈夫って言ってくれた…プロデューサーは大丈夫だって…大丈夫…大丈夫…大丈夫…大丈夫…大丈夫…」

P「うひゃあ」


2 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/16(木) 01:52:39 27MD3ORs
WINGのラスボスはアイドルCさんなんだよなあ…
あと歌姫夏葉が足りない


3 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/16(木) 02:00:20 IMBmONzc
最高の相棒夏葉がいないじゃないか(憤怒)


4 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/16(木) 02:04:09 CQf3.19o
頑張れば十傑集くらい揃えられそう


5 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/16(木) 02:12:43 4bkjl6yE
夏葉「さあプロデューサー!トレーニングよ!」

夏葉「…」

P(うっ…夏葉が捨てられた子犬のような目をしている…)

夏葉「要所要所で立ちはだかってみせるわ!」


夏葉「あら、プロデューサー?こんなところでなにをしてるの?」

P「あぁ、夏葉か…樹里に紹介された夏葉たちと会っていたところだ」

夏葉「ふぅん…これが私?そうね、たしかにそういう面もあるかもしれないわね」

P「そうか?」

夏葉「えぇ、もちろんそうよ。でしょう?樹里」

樹里「あー、ん、まあ、そうかもしんねーな」

夏葉「そう、弱さを受け容れてこそ先へ進めるというものよ」

P「なるほど夏葉らしいな」

夏葉「そうでしょう?じゃあ、今日のボーカルレッスンにも付き合ってもらえるかしら?」

P「あぁ、お安い御用だ」

夏葉「さあ!今日も頑張るわよ!」

P「応援してるぞ」

夏葉「ふふっ、ありがとうプロデューサー…あなたの言葉からは力が貰えるわね」

樹里(やっぱりみんな夏葉の一部なんだな…)


6 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/16(木) 02:26:21 IMBmONzc
ええやん…


7 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/16(木) 04:26:09 O8FCdw9g
やっぱプロト夏葉がナンバーワン!はっきりわかんだね


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■