■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

ヘボットママ「ネジル〜早く起きるヘボ〜」

1 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/26(木) 03:16:34 Ad4z8xPE
ネジル(キミの階層のボク様なのだ!)「zzzz」

ヘボットママ「お、お前さネジルさ、狸寝入りしてんヘボラ?(ヘボヘボ先生)さっさと起きるヘボ起きるヘボ〜♥︎♥︎♥︎」

ネジル「これは寝言だけどピッカピカのレアネジを持ってきてくれなきゃ起きまっせーん!それにネジ勃ちしてるからこれも鎮めないとねぇ〜」

イヤーンガール「イヤ〜ン♥︎」ンーヤイ

ヘボット「ネジ愛ボーイかよ!?てか朝っぱらからセクハラとか日曜朝から放送できるわけねーヘボ!いい加減にしろ!」

ネジル「早くしないとボク様学校に遅れちゃうけど言うとおりにしてくんないと一生寝たきりのままなのだぁ〜」

野獣ママ「まったく、しょうがねぇなぁ〜ホライグどぉ〜」

ヘボット「誰だよ!」

ブラジャーのホックを外し、豊かな乳房が弾けるように飛び出す。(イヤ〜ン♥)乳首は特性ヤジュヤジュネジになっており、当然ネジルはこれに興味を示したのだ。

ネジル「うっぴょ〜〜〜っ!!!見たことないネジなのだ〜〜〜っ!!!」

チギル「ダメだダメだー!!それはネジじゃなくてただのゲロ乳首だ!!」

スゴスゴインダーネジ「イイヨ〜 乳首を愛でてもイインダヨ〜」

チギル「いくねぇよ! このままではネジルのロールに影響が・・・!」

授乳を施そうと、勃起した変色ネジ乳首をネジルの薄く開かれた口へと当てがう。呼応するように、汚らしいネジ乳首の先がネジルの歯に触れそうになる。


2 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/26(木) 03:17:03 Ad4z8xPE
チギル「ダメだー!!朝から授乳プレイはダメダメだーー!!」

ヘボット「今頃BPOやPTAがカンカンヘボ!!責任者出てこいこいこいこいヘボ!!」

野獣ママ「チンポもシコシコしてやるからなぁ〜♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎」

ネジル「ネジ大好き大好き〜〜〜っ!!!」

その瞬間野獣ママは赤い光に包まれる。ただそれだけでライブラリは干渉、改竄をうけ、野獣ママはデリートされた。

その後「野獣先輩」という新たなロールが割り当てられたのだが、その先のことは知る由もない。





ネジル「・・・あれ〜?ボク様今まで何を〜・・・?」

ヘボットママ「やっと起きたヘボねネジル、早く朝ごはん食べて学校に行くヘボ。今日はいもチンご飯にいもチン味噌汁、いもチンサラダにスクランブルいもチン・・・」

ネジル「うげ〜今日もいもチンしかないのだ〜・・・」







ゆうすけは寝坊をしてしまった。いつもは野獣ママが起こしてくれ、その豊満な乳房から搾った特濃野獣ミルクを紅茶に入れてから登校していたのだ。

ぬっと伸ばした手は、しかし何かに触れることはなく、ただ虚しく宙を切る。それだけで、ゆうすけはほとばしるような叫びとともに野獣ママの喪失を予感した。たまげたなぁ。


3 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/26(木) 03:19:06 n32RKO2o
ほんへにありそう


4 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/26(木) 03:22:35 jgWsB09E
しーたむママ…


5 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/26(木) 03:35:59 rJf5Rbb6
ゆうすけも別階層のネジルの一人だった……?


6 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/26(木) 08:28:19 ftS6Fa7g
お前は誰だマンが持っていたのはおはぎ、そしてお前は誰だマンは周回失敗中のネジル、ならば導かれる答えは……


7 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/26(木) 08:58:41 mN06OI8g
なんだこの再現度!?
これからも己のロールを務めて、どうぞ


8 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/26(木) 10:18:46 VrTsVqj2
スタッフもまさかこんな二次創作に使われるとは思ってなかっただろう


9 : 磯辺事典子 :2018/04/26(木) 12:01:19 ???
ペケちゃんはどこ……?


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■