■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

将軍 「お前に我の娘をやろう」【安価】

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 00:53:26 Etlzp2TI
姫 「兵士さんが好きなの」

兵士 「は?」

将軍 「そういう事だ娘を連れていけ」

兵士 「実はですね」

将軍 「なんだ?」


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 00:57:42 Etlzp2TI
兵士 「婚約者がいるんですよ」

姫 「え?」ガーン

将軍 「別れろ」

兵士 「無理です」

兵士 「隣の国王の姫ですから」

将軍 「じゃあ側室でいいぞ」

兵士 「>>3ですよ」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:01:12 AsjBQYgQ
浮気


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:02:49 L1cf2mmA
拘束されてアナルにぶち込まれて喜ぶ淫乱性処理奴隷になってもらいます。僕はそういう男ですよ


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:12:48 Etlzp2TI
>>4気になる
でも安価

将軍 「側室は浮気じゃない」

兵士 「僕は側室とかそういうの嫌です」

将軍 「将軍命令だ」

姫 「お父様私は大丈夫ですから」

将軍 「残念だ」

兵士 「隣姫にきいてみます」

将軍 「頼んだ」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:18:44 Etlzp2TI
登場人物を紹介します

兵士 (19)

職業 第一精鋭部隊隊長

顔 いろいろな女性に求婚されるぐらい

性格 >>7

若くして精鋭部隊に抜擢された実力派エリート


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:21:19 1Iuou8r6
軽妙洒脱


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:30:23 Etlzp2TI
将軍

職業 王国将軍

顔 ワイルド

性格 >>9

知能派


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:49:33 GVBIR5.A
娘LOVE(親バカともいう)


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:54:13 Etlzp2TI
姫(将軍の娘)

18歳

職業 姫

顔 金髪可愛い系

性格 尽くす

闘技場で兵士を見て一目惚れ


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 01:57:28 Etlzp2TI
隣国の姫路(隣姫)

19歳

職業 姫

顔 黒髪ロング

性格 おしとやか

王国主催のパーティーで兵士と話し文通を続けて婚約


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 02:06:49 Etlzp2TI
隣国

隣姫 「兵士様来てくださったの」

隣姫 「とてもうれしいです」

兵士 「ああ」

兵士 「隣姫、突然で悪いが今日は話しに来たんだ」

隣姫 「何を話すのですか?」

兵士 「側室を迎える事になった」

隣姫 「え?」

兵士 「相手は将軍の娘だ」

兵士 「お前が嫌なら構わない」

兵士 「どっちか答えてくれ」

1よし

2だめ

3その他

>>13


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 02:25:23 GVBIR5.A
1
いいけど貴方はどちらの国に住むつもりなの?
と質問も交えて


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 02:42:28 Etlzp2TI
隣姫 「いいけど貴方はどちらの国に住むつもりなの?」

兵士 「それは考えてなかった」

隣姫 「どうするの?」

兵士 「じゃあ>>16にすむ」

隣国か王国

寝ます


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 05:50:44 BRAVpljg
ソマリア


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 06:33:14 Z32CX8Rg
隣国


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 14:35:17 Etlzp2TI
兵士 「隣国にすむ」

隣姫 「うれしいです」

隣姫 「ところで今夜は泊まって行くのでしょうか?」

兵士 「>>18


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 14:43:09 73AFIYH6
隣姫の寝室で一緒に寝るよ


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 15:12:44 Etlzp2TI
兵士 「夜遅いし泊まらせてもらうよ」

隣姫 「兵士様///」

30分後

兵士 「すぅすぅ」

隣姫 「しょうがないですよね」


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 15:18:59 Etlzp2TI
翌日

隣王 「兵士殿もう行ってしまうのか」

隣王 「もう少し残らないか?」

兵士 「ありがたきお言葉ですが用事があるので」

隣姫 「兵士様ご無事で」

兵士 「ああ行ってくるよ」


21 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 15:22:39 Etlzp2TI
一方王国では

住人 「キャアアア」

住人 「ドラゴンだぁぁぁ」



将軍補佐 「将軍非常事態です!」




22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 15:35:51 Etlzp2TI
>>21はなしで

一方王国では

住人 「キャアアア」

住人 「>>24だぁぁ」

精鋭部隊副隊長 「こんな時に何で隊長と将軍がいないんだ」

>>24 「ガァァァ」

将軍補佐 「将軍!!王国が襲われています!」

将軍 「なんだと!」

将軍 「しかしこの戦いには負けられん」

将軍 「そうだ!魔女を呼べ」

将軍補佐 「だめです!魔女は危なすぎる」

将軍 「構わん!」

将軍 「魔女を呼べ!!」

将軍補佐 「いいんですか!」

将軍 「兵士が来るまでだ」


23 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 16:43:29 1Iuou8r6
メタルゴーレム


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 16:47:57 jQbfPvO6
ワイバーン


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■