■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

まる子「わたしゃ…まだまだ死ねないんだよ!」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/13(日) 20:44:49 HFfPZv7c
〜さくら家旧花輪邸支部〜

ヴーッ ヴーッ ヴーッ

??「何事ですかな?」

??「侵入者みたいね」

??「あはははー!!ちんにゅうしゃだじょ〜〜!!!」

??「五月蠅い!!」

??「最近流行の“幽霊”とやらかしら」


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/13(日) 20:46:09 HFfPZv7c
??「『清水の幽霊(ゴースト)』とやらですか…」

??「おばけおばけ、わーいわーい!!」

??「勢力関係なく荒らしまわっているみたいだけど」

??「あはは〜おでもあぞんでもらうじょ!!」

??「山田五月蠅い!『目玉焼き(サニーサイドアップ)』!!」ジュー

山田「」マルコゲ

??「ついやってしまったわ」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/13(日) 20:47:46 HFfPZv7c
??「山田君ならほっといても再生するでしょう。それよりも」

??「えぇ。幽霊に狙われた施設は全て『力』の調査機関ばかり…目的は不明」

??「しかしここは完璧に偽装しているはずです。そこに気付いたとすれば…」

??「そうね。でもそうじゃないかもしれない」

??「水掛け論ですな。しかし、理由はなんにせよここは死守しなければならなりませんな。とし子さん?」

とし子「分かっているわ!迎撃するわよ!ヒデじぃ!山田!!」

ヒデじぃ「承知!」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/13(日) 20:53:07 HFfPZv7c

山田「とし子ちゃん、おで真っ黒くろすけだじょ〜」タタタ

キートン「かくしていきなり始まったのである」

キートン「『ちびまる子ちゃん-The princess of darkness-』なのであ〜る」

まる子「みんな―ちびまる子ちゃんがはじまるよ〜」

BGM:♪踊るポンポコリン

まる子「わたしゃ…まだ死ねないんだよ!」の続きです。
書き溜めしてないので、またスローペースですが今度は打ち切りさせないよう頑張ります。


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/13(日) 21:08:14 HFfPZv7c
〜さくら家総本山〜

大野「隊長!」

??「どうしました?」

杉山「どうやらまた『ゴースト』が現れたようだぜ!」

??「!!!」

杉山「どうする?」ニィ

タミー「決まってるじゃな〜い♪すぐ向かうわよ!!!」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/13(日) 21:11:47 HFfPZv7c
たまえ「タミー!急に出てこないでください!!」

タミー「いいじゃない、た・ま・え♪それよりもその喋り方なんとかならないの?」

たまえ「私はさくら家当主親衛隊総隊長を任された身…」

たまえ「所作も皆のお手本にならなければいけないのです」

タミー「かったいな〜!!そのお守りする当主はいないのにね〜!」

大野「タミー様!!!」

タミー「ゴメンゴメン」テヘペロ


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/13(日) 21:13:59 HFfPZv7c
たまえ「…」

タミー「それにしてもどこいっちゃんだろうね」

たまえ「それは今考えても仕方ありません」

杉山「…」

たまえ「私たちがすべきことは、彼女が愛したこの世界を守り抜くだけです!」

たまえ「その為にも不穏分子は即刻排除します!」

タミー「たまちゃんカッコいい♪」


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/13(日) 21:54:57 HFfPZv7c
たまえ「…タミー」

タミー「!」ビクッ

たまえ「…貴女の力は頼りにしています」

タミー「たまえ大好き!!」ピョコ

杉山「(相変わらず…)」

大野「(一人芝居にしか見えない)」


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/14(月) 13:19:19 TmGSf3XQ
たまえ「で、現在の状況は?」

大野「はっ、現状“雲のヒデじぃ”部隊が迎撃に当たっております」

たまえ「彼らなら問題ないとは思いますが…」

たまえ「現地へ向かいます!」

杉山「了解!」

たまえ「(幽霊…やはり引っかかるわ)」

タミー「♪」


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■