■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

ヤンキー♀「一昨日きな!」男「おいこら」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:14:39 5RiODYQ.
ヤンキー♀(以下ヤン)「えっ、男...」ドキドキ

男「何をしていたんだ?」ニコ

ヤン「ちがっ、これは....!」

男「ケンカは無しって言ったよな?」ニコ

ヤン「やぁっ..ごめんなさぃぃ...許して...」

男「一週間キス無しなっ。」ニッコリ

ヤン「いやぁっ!」

子分1「姉御ぉ...」


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:17:46 5RiODYQ.
教師「おい!ヤン!授業中に堂々と携帯を使うな!」

ヤン「はぃー?こっそり使ったらいいわけ?」ケラケラ

教師「ぐぬぬ」

ーーーーーーーー
ヤン「男!おまたせっ!」

男「おい。」

ヤン「ん?なんだよ?」

男「授業中に携帯使っていたらしいな。」

ヤン「えっ、つ、ツカッテネ-シ」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:20:08 5RiODYQ.
男「ケンカは無し、授業をしっかり受ける、派手すぎることはしないってのを条件に付き合ったんだぞ」

ヤン「なんだよ、ある程度は我慢してんだろうが!いちいち細けぇんだよ!」

男「キス禁止はプラス一週間だな。」

ヤン「!」ビクッ
ヤン「な、なぁ...」

男「じゃあな。」

ヤン「まってぇぇぇー!」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:23:09 5RiODYQ.
子分1「姉御!△高校の奴らが攻めてきました!」

子分2「ぶっ潰すしかないっすよ!」

ヤン「あったりまえ.....」

男「.....。」ジ-

ヤン「ァ....おい、降伏だ。ケンカはやめだ。馬鹿馬鹿しい。」

子分1「どうしたんですか姉御!?」

男「.....。」ニコ

ヤン「!」キユンッ


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:26:25 5RiODYQ.
ヤン「男!」タタタタッ

男「おぉ、....よく耐えたな。」

ヤン「だろ?男のために耐えたんだぜー?余裕余裕!」

男「(俺がいなきゃケンカしてただろうな)」
男「よく頑張ったな」ニッコリ

ヤン「その....さ。頑張ったんだからさ、その、なんかあってもいいんじゃねえのか....?」

男「なんだご褒美が欲しいのか。」

ヤン「ばっ、ち、違う...ことでもないけどょ...」ゴニョゴニョ

男「よしこい」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:29:14 5RiODYQ.
ヤン「っ!」タタタタ!

ヤン「んーっ!」ギユーッ!

男「よく頑張ったな。さすが俺の彼女だ。」ナデナデ

ヤン「彼女?彼女!ふへへ」デレデレ


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:33:51 5RiODYQ.
教師「.....。」

ヤン「....。」カキカキ

教師「(これは夢か...?)」

ーーーーーーーーーーーーー

ヤン「あー、真面目だりぃーー」

子分1「姉御!お疲れ様っす!」

ヤン「おぉー、まじだるい、疲れたー。なあ、一本くれよ。」

子分1「えっと、タバコですか?でも姉御は彼氏さんに止められてるんじゃ?」

ヤン「バレなきゃいいだろう...多分」スパー


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:36:40 5RiODYQ.
子分2「姉御っ!彼氏さんが登ってきました!」

ヤン「まずい!てめぇら、隠れてろ!」

子分1・2「はい!」

男「お、やっここにいたのか。」

ヤン「お、おう。...授業真面目に受けてるぜ。あれから二週間ずっと...」

男「よし、俺はいい子は好きだぞ。ヤンが彼女で本当よかったよ」ニコ

ヤン「あ、あぁ。」ズキッ


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:38:58 5RiODYQ.
男「ほら、おいで。」

ヤン「う、うん」

男「俺も結構頑張ったんだぞ?2週間キス禁止は俺自身もキツかった」

ヤン「あ、あたしも!」

男「目、閉じて...」

ヤン「うん...」ドキドキ

男「.....ん?この匂いは...」

ヤン「!!!!」


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 04:42:50 5RiODYQ.
男「.....タバコ、吸ったよね?」

ヤン「吸ってない!」

男「吸ったよね?」

ヤン「吸ってない!」

男「正直に言って。吸ったよね?」ジ-

ヤン「吸っ....た」グス

男「.....。」

ヤン「...なんだよ!悪いかよ!授業真面目に受けてんだから少しくらいいいだろ!なんなんだよ文句ばっか言ってよ!」

男「お前が好きだから。」

ヤン「えっ?」ドキッ

男「お前が好きだから、お前の身体は大事にして欲しい。」

ヤン「あ...あ...ご、ごめん。あたしも...好き。だ、大好き!」

男「じゃ、タバコはやめような?」

ヤン「う、うん」


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:16:00 KB4/CVa.
かわいい


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:36:12 5RiODYQ.
男「あー、寒い。手袋忘れちまった。」

ヤン「て、て、手を!」

男「テオ?モンハンでも行きたいのか?」

ヤン「手をつなご....!」

男「!」
男「うん、繋ごうか」ニコ

ヤン「おう!」ギユッ

男「....好きだ。」

ヤン「...あたしも。」


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:39:25 5RiODYQ.
男「おーい、遊園地でも行かねえかぁ?」

ヤン「はぁ?なんでそんなガキくせぇとこいかなきゃなんねーんだよ!まぁ?どーしてもっていうならぁ...」ドキドキ

男「んじゃいいや。姉ちゃんと行ってくる。」

ヤン「いや、どうしてもっていうなら....」オロオロ

男「だからいいって。」

ヤン「行く...連れてってぇ...」グス

男「楽しもうね?」

ヤン「うん...うん!」


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:41:32 5RiODYQ.
男「さて遊園地到着。何に乗ろうか。」

ヤン「観覧車は最後にのろーぜ!やっ、別に意味なんてねーけどさ!な!な!?」

男「あぁ、元からそのつもりだ」

ヤン「ほんとっ?ふへへ」ニタア

男「....とりあえず、ジェットコースター!」

ヤン「.....。」


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:44:18 5RiODYQ.
男「おー、高い高い」

ヤン「.....。」

男「お、お、落ちるぅぅ!」

ヤン「.....。」

男「うひゃあああああ!」

ヤン「.....。」

ーーーーーーーー

男「最高だったなぁ!もっかいいくべいくべ!」

ヤン「.....。」

男「どうした?行こうぜ!」

ヤン「こ、腰抜けた...」グス


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:47:11 5RiODYQ.
男「なにはともあれ、観覧車と。」

ヤン「ふう。」

男「疲れたか?」ハハハ

ヤン「ん。でもなかなか楽しかったぜ。」

男「そうだな。また、来たいな。違うところでも。ずっとこれから先も一緒に何処かに行こう。」

ヤン「ばっ、それってプ、プ」

男「ふふ。」ニコ

ヤン「」ズキユーーン


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:49:20 5RiODYQ.
ヤン「男..好き。好き。ずっとこれからも...」

男「おう。」

ヤン「こんなヤンキーな女でも好きでいてくれてありがとう...ずっと好きでいさせてください...」

男「どうした?柄でもないぞ?」

ヤン「うっせ...」

男「どうしたっ......ん」

ヤン「....んっ...好き」


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:52:28 5RiODYQ.
〜とある昼休み〜

男「ふあ〜」

ヤン「なんだあくびとは珍しいじゃねえか」

男「あぁ、最近寝不足でな。」

ヤン「ふーん。...あんま無理すんなよ?」

男「あぁ、わかっているよ。」

ヤン「.....ん!」

男「ん?」

ヤン「....もういい!」

男「...ん」チユッ

ヤン「......./////」


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:54:53 5RiODYQ.
子分1「姉御ぉ!男さんが女とチャラってました!」

ヤン「んなわけねえだろ!バカなこといってんじゃねえよ!」

子分2「姉御本当ですぜ。この写真を」ピッ

ヤン「あの野郎...」

ーーーーーーーーーー

男「なるほど。つまり女性はケーキもらうと嬉しいのか」

女「そゆこと。」


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 05:57:17 5RiODYQ.
男「やっぱショートケーキが1番か?」

女「そうだね。作り方は私にまっかせーなさーい!」

男「頼むよ。すまんなこんなこと頼んで。」

女「ノープロブレム♪」

ーーーーーーーー

ヤン(裏切られた....朝も夜も一緒に登下校して、昼も一緒食べて...長い時間一緒にいて....全部....)

ヤン「....。」


21 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 06:01:03 5RiODYQ.
ヤン「もうお前とは終わりだ!」

男「は!?なんでだ?いきなりどうした?」

ヤン「てめえみてえな糞男はもう用事ねえんだよ!失せろ!」

男「別れるってことか?」

ヤン「ったりめーだ!早く消えろよ!」

男「わかった。でも、後日理由を聞かせて欲しい。もしかしたら誤解やすれ違いが....」

ヤン「んなもんねよ!てめみたいな...糞...男..がぁ...う....」グスッ

子分2「おら失せろや!」

子分1「いけや!」

男「わかった...」


22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 06:04:00 5RiODYQ.
ヤン(男に酷いこと言っちまった...いや、でもこれでいいんだ。あいつは最低な野郎だ。これでいいこれでいい....!)

ーーーーーーーーーーー

男(あいつと一緒に帰らない帰り道か...なんで、こうなったんだろう?一年記念のためのケーキも全部パァだな....くっそ)グスッ


23 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 06:08:53 5RiODYQ.
ヤン(....たしかにあいつは最低なことをしたけど、あそこまで言う必要が...一応謝るか。走れば追いつけるかな...?)タタタタタ!

ーーーーーーーーーー
男「あいつに偉そうなこと言っても、この有様か。俺はあいつのことなんもわかってなかったのか.....?」フラフラ

ヤン「!」
ヤン「いた!男!」

男(......。)フラフラ

ヤン「!!」
ヤン「男!危ない!!!」

男(?)
男(!!!)

パパアーーーーン

.....ゴッ!


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 06:14:03 5RiODYQ.
ヤン「...とこ...!ぉとこ....!」

男「.....ッ」

ヤン「お、男?うわーーーーん」ボロボロ

男「ここは?病院?」

ヤン「事故にあって、それから、それから!」

男「わかったわかった、一度に話すな」

ヤン「男、ごめんなさい。私男が好きなの...だから...捨てないでぇ...」グスッ

男「おいおい捨ててきたのはお前じゃないか。」

ヤン「あれは...男が女と仲良くしてたから...」

男「そっか....ごめんな。実は、ケーキをつくろうとおもってたんだ。一年記念日に。」


25 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 06:16:39 5RiODYQ.
ヤン「そんな、じゃあ、あたし、あたっしっ、おっとこっに、酷いことっ!」グスグス

男「おいおい泣くな泣くな。」ナでもナデ

ヤン「....ごめんね?」

男「もう忘れた。」

ヤン「ほんとう?」

男「あぁ」


26 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 06:19:16 5RiODYQ.
ヤン「へへ...好きだぞ。大好きだ。」

男「あぁ。

ヤン「それだけ...?」

男「....。」ギユッ

ヤン「ひぁっ...」

男「これで十分だろ?」

ヤン「はい、十分れす...」トロ-ン

?「男!大丈夫?!」ガラッ


27 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 06:21:42 5RiODYQ.
男「あ」
男(この人は母さん。そういえばこいつにはまだ紹介してなかったな。今、紹介しよう。」

ヤン(だれだこのおばさんは...いい雰囲気だったのに〜...)イライラ

男「この人は俺の母さ..」

ヤン「一昨日きな!」

男「おいこら」


〜完〜


28 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 06:22:37 5RiODYQ.
即興でかいたから短くてすまん
もう太陽が昇る...
寝る!読んでくれた人がいたら感謝!


29 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 07:12:58 C/AHY9hs
乙、面白かった


30 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 09:06:05 BI5cU4oM



31 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 14:17:08 SASB.dn2
おつ!


32 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 14:24:30 jaXr6sgg
いいね


33 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/02(日) 18:19:12 SpgrGX4Y
よかったよ


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■