■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

エルヴィン「ママー」 ハンジ「よしよし」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 17:30:22 reipt/IQ
エルヴィン「ママ、ぼくもう調査兵団の団長やるのつかれちゃった…」

ハンジ「どうしたの? 何か嫌なことがあったの?」

エルヴィン「憲兵団の人たちや街のみんながぼくの悪口言ってるんだ…。税金泥棒とかズラとか… ぼく団長に向いてないのかなぁ…?」

ハンジ「そんなことないよエルヴィン。あなたはいつも頑張っているじゃない。私はエルヴィンが頑張っているところ、いつも見てるからね」ナデナデ

エルヴィン「ママ大好き!だっこしてー!」

ハンジ「よしよし」ギュッ


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 17:36:38 39Jdl/PQ
赤ちゃんプレイか
続けろ


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 17:38:55 reipt/IQ
エルヴィン「ねぇママ、今日はママと一緒に寝てもいい?」

ハンジ「エルヴィンはもうお兄ちゃんなのに甘えん坊さんだね」

エルヴィン「だってママと一緒に寝るとあったかいんだもん。今日だけだから、いいでしょ?」

ハンジ「しょうがないなぁ…」

エルヴィン「やったー!じゃあ絵本も読んで!」

ハンジ「何が読みたい?」

エルヴィン「ええっとねー…」

ガチャ

リヴァイ「エルヴィン、ここにいたのか。探したぞ」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 17:49:23 reipt/IQ
エルヴィン「ああリヴァイか。どうしたんだ?」

リヴァイ「お前に客だ」

エルヴィン「ああ、すぐ行く」

ハンジ「いってらっしゃーい」

リヴァイ「…テメェもここにいたのか」

ハンジ「うん。たまたまねー」

リヴァイ「そうか」

ハンジ「……」

リヴァイ「………」

リヴァイ「おい」

ハンジ「なに?」

リヴァイ「またこの間のアレ頼んでもいいか?」

ハンジ「えーまた?二日前にしたばっかりじゃない」

ハンジ「しょうがないなぁどいつもこいつも。でもここじゃ無理だから場所変えないとね」

リヴァイ「……」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 18:06:33 reipt/IQ
ハンジ「ここなら誰も来ないから大丈夫かな…」

リヴァイ「ああ」

ハンジ「じゃあまず私の膝の上に頭乗せて。よいしょっ…じゃあむ、胸出すからね…」

ハンジ「ほ、ほら〜おっぱいだよ〜!」ペロンッ

リヴァイ「まんまー」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 18:09:02 TqpyyAfg
>>2こそがまんまだった


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 18:24:42 reipt/IQ
リヴァイ「おっぱい おっぱい」モミモミ

ハンジ「そうだね〜お腹空いたね〜、じゃあおっぱいちゅーちゅーしましょうね〜」

リヴァイ「……」チュウチュウ

ハンジ「あっ…ンッ 上手だねリヴァイ…いっぱい飲んでね」

リヴァイ「……」チュウチュウ

ハンジ「ハァハァ…リヴァイ、おいしい?」

リヴァイ「おいちぃ」

ハンジ「んっ はぁ… よかったね…」ナデナデ

リヴァイ「………」チュウチュウ


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 18:42:56 reipt/IQ
リヴァイ「んっ んっ」

ハンジ「んはぁ… あれ?もういいの?」

リヴァイ「んー!んー!」

ハンジ「どうしたの?」

リヴァイ「おちっこー!」

ハンジ「え、おしっこしたいの?じゃあトイレ行かないとね」

リヴァイ「やー!やー!」

ハンジ「…リヴァイはもうおっきいんだからトイレでおしっこできるようになろうね」

リヴァイ「……」


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 18:43:26 reipt/IQ
最初にキャラ崩壊って書くべきだった


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 18:57:17 reipt/IQ
ハンジ「はいじゃあおしっこしようね〜 パンツ自分でおろせるよね?」

リヴァイ「やっ!」

ハンジ「おい…」

リヴァイ「頼む」

ハンジ「…もうしょうがないなぁ パンツぬぎぬぎしようね〜」

リヴァイ「おちんちんー」

ハンジ「うん、おちんちんだね。いいからさっさとおしっこしようね〜」

リヴァイ「おしっこー」ジョロジョロ

ハンジ(…なんで私はこんなことしてるんだろう、あとなんでリヴァイといいエルヴィンといいこんな性癖持ってんだよ…)

ハンジ(エレン達がこんな姿見たら幻滅するだろうね。きっとペトラも…)


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 18:59:08 RwDo4ugM
>>9
スレタイで伝わるから大丈夫だと思うぞ


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 19:07:51 reipt/IQ
>>11
たしかにそうか
なんかキャラ崩壊しすぎて自分もわけわかんなくなってきた


13 : 1 :2013/12/29(日) 19:13:00 CdmFYv9I
期待。面白いw


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 19:15:20 reipt/IQ
ハンジ「おしっこ終わった? …って なんか、おちんちんが大きくなって… ちょっとリヴァイ」

リヴァイ「ちんちんー!」

ハンジ「おい…」

リヴァイ「頼む」

ハンジ「…じゃあおちんちんシュッシュしようね〜」

リヴァイ


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 19:25:44 reipt/IQ
途中送信してしまった

リヴァイ「んっ んっ」

ハンジ「先っぽまで皮かむってるからむきむきしようね〜。痛くないでちゅよ〜」

リヴァイ「なるべく優しくしてくれ」

ハンジ「我慢しろ」

ハンジ「おっきいのに赤ちゃんみたいなおちんちんでちゅね〜 途中までむけたからシュッシュしましょうね〜」

ハンジ「先っぽ指でくるくるするの気持ちいいかな〜?」

リヴァイ「もっと〜」

ハンジ「あれ?なんか透明な液体が出てきたね〜 なんだろうねリヴァイ?」

ハンジ「次はおちんちん全体をシコリシコしよっか」シュッシュ

リヴァイ「あ〜」


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 19:32:35 reipt/IQ
誤字あるけど気にしないでね

ハンジ「あっ なんか前よりおっきくて硬くなってきたね〜 おちんちん気持ちいい?」シュッシュ

リヴァイ「口でしてくれないか」

ハンジ「…は?」

リヴァイ「頼む」


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 19:47:15 reipt/IQ
ハンジ「リヴァイのおちんちんチューチューしてあげるね〜」

リヴァイ「うっ」

ハンジ「ひもひいい?」

リヴァイ「あ〜」

ハンジ「んっ ふぅっ」グチュグチュ

ハンジ(やっぱりリヴァイのすごく大きいなあ… )

ハンジ(なんか私まで興奮してきた…)

リヴァイ「ハンジっ、出すぞ…!」

ハンジ「えっ ちょっと… んんっ!」


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 20:18:23 XGJIhKCQ
ところどころ素に戻るなw


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 20:42:37 4DyaIJBo
おっさん二人の性癖に付き合ってあげるハンジさんマジ聖母


20 : 1 :2013/12/29(日) 20:43:09 CdmFYv9I
>>18
確かにw


21 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 20:50:24 reipt/IQ
ハンジ「リヴァイせーしいっぱい出たね〜。気持ちよかったでちゅか〜?」

リヴァイ「ああ」チンコフキフキ

ハンジ「あ、そう(賢者モードかな?)」

コンコン

ペトラ「失礼します…あっ、兵長ここにいらっしゃったんですね。随分探したんですよ。もうこんな時間なのに中々戻られないので」

リヴァイ「ああ、すぐ戻る」

リヴァイ「…ハンジ、今度飯奢るからまた頼む」

ハンジ「はいはい いつでもどうぞ」

ペトラ「?」


22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 20:57:12 reipt/IQ
ハンジ「ふぅ…」

ハンジ(全く…エルヴィンといいリヴァイといい私の同僚はなんでこんな変態ばっかりなんだよ…)

ハンジ「疲れたから今日は早めに寝よう」スタスタ

エルヴィン「やあハンジ」

ハンジ「ああエルヴィン、お疲れ様」

エルヴィン「ところでハンジ…」

エルヴィン「ママぁ 早く一緒にねんねしようよぉ」

ハンジ「もういい加減にしろ」




23 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 21:08:50 YFwNqTWA
凄い変態になってる。二人とも。乙。


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 21:25:34 reipt/IQ
エリートな男ほど赤ちゃんプレイ好きって記事を見て書いたけど
兵長はクソクソ言ってるからスカトロ好きの方が良かったかもって今思っている


25 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 21:38:33 UZeSwaEA
よし
じゃあスカもよろしく


26 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 22:24:17 reipt/IQ
果たして需要があるのかわからないけどスカ書きます
トイレは和式です舞台がヨーロッパだろうと和式です


27 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 22:34:02 reipt/IQ
ハンジ(なんだか最近便秘気味だなあ… いつもは基本的に快便なのに… どうしたんだろ)

リヴァイ「おいハンジ、エレンの実験について話しがあるんだが」

ハンジ「あ、わかった今行く…うっ」

ハンジ(い、いきなりお腹の調子が… これはもしかして…!)

ハンジ「ごめんリヴァイ、ちょっとトイレ行ってくるから待ってて!」

リヴァイ「……」


28 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 22:43:20 reipt/IQ
ハンジ「ふぅ…間に合ってよかったー これでやっとお腹がスッキリ…」

リヴァイ「おいクソメガネ、鍵をかけ忘れてるぞ」

ハンジ「…え?リヴァイ? えっ な、なんでトイレの中に」

リヴァイ「お前が鍵をかけ忘れていたから教えてやったんだ」

ハンジ「う、うん それはありがたいんだけど今トイレ中だから出て行って欲しいんだけど…ってちょっと、どこ覗いてんだよ!」

リヴァイ「別に今が初めてじゃねぇだろ」

ハンジ「でも今はシチュエーションが違うでしょ!」

リヴァイ「便秘か」

ハンジ「も、もうお願いだから出て行ってよ… 恥ずかしいから… *お!?」

リヴァイ「色気のねぇ声だな」


29 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 22:54:01 reipt/IQ
ハンジ「どこに指を突っ込んで…あっ!本当に今はダメだからっ…出ちゃうからぁ!」

リヴァイ「出せ」

ハンジ「無理に決まってるでしょ!人前でなんて… あっ、ひ、拡げないでっ もう無理、出るっ リヴァイ見ないでっ…!」

ハンジ「ああっ!ふあああ…」

リヴァイ「悪くない…」


30 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 23:04:35 reipt/IQ
ハンジ「ふざけるな」

リヴァイ「……」

ハンジ「これは重罪だ。屈辱だ… 人間の尊厳を踏みにじられた気分だ!くっ…!」

リヴァイ「テメェの裸は十年以上前から見てるじゃねぇか」

ハンジ「裸は見られたことあってもう、うん…こは見られたことないよ!よりによってあんなたくさん…!ああもう嫌だこんな屈辱は生まれて初めてだ…」

リヴァイ「ハンジ」

ハンジ「なんだよ…」

リヴァイ「俺のも見るか」

ハンジ「見ねーよ」




31 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 23:19:53 UZeSwaEA
うむ



32 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 23:28:58 reipt/IQ
次はエレンを筆下ろしする話かアルミンを逆レイプする話か憲兵に陵辱される話が書きたいです


33 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/29(日) 23:56:01 XGJIhKCQ
主語がないと分からないぞ
ダズでいいのかよ


34 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/30(月) 00:04:05 vQz/fFEo
もちろんハンジさんです


35 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/30(月) 04:08:58 yFqEwXmc
最新話の憲兵に凌辱される話はよ


36 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/31(火) 01:34:00 BLl1iJN.
エレンの筆下ろしからの兵長加えた3Pでヨロ


37 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/31(火) 09:01:45 c3UmGkXA
全部見たいぞ!
期待


38 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/31(火) 10:24:03 TuED8ggs
なんだこれすげー面白いw
>>32全部みたい


39 : 1 :2013/12/31(火) 12:53:22 B99fwPcg
感想いろいろありがとうございます
とりあえず書きやすい話からしこしこ書いていきたいと思います


40 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/01(水) 02:40:25 U4zAOkCs
なんかいちいち面白いw


41 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/01(水) 11:35:23 ap46647k
待ってる!


42 : 1 :2014/01/01(水) 14:09:22 uaHZciRo
憲兵に陵辱される話をぼちぼち投稿していきます
一応今月号のネタバレっぽいものがありますので読んでない人は気をつけてください


43 : 1 :2014/01/01(水) 14:10:52 uaHZciRo
ジェル「ちゃんと一人で来たか?」

ハンジ「…はい」

ジェル「本当に一人なんだろうな?
この間のお前の部下の男は連れてくるなと言ったが」

ハンジ「大丈夫です…それにこの件は誰にも伝えていませんから」

ハンジ「そんなことより…今日は私の友人のニックの死因について知っていることを私に教えてくださるという約束でしたが」

ジェル「まあそう急かすな。それに教えて欲しいと言うならそれ相応の態度ってものがあるだろう」

ハンジ「言っている意味がわかりませんが」

ジェル「なあ、お前もまさかその歳でおぼこって訳でもないだろう。誠意を見せろと言っているんだ」

ハンジ「…!なぜ私がそんなことを…」


44 : 1 :2014/01/01(水) 14:11:55 uaHZciRo
ジェル「まあ嫌がるだろうと思ってな。もう一人用意しておいて良かったよ」

憲兵「久しぶりだなぁ調査兵の姉ちゃんよ」

ハンジ「そちらも一人だけで来るという約束だったはずだ…!」

ジェル「そんな約束わざわざ守ると思うか?お前が何か武器を用意して来るかもしれない、男を連れてくるかもしれない、そんな状況で馬鹿正直に一人でノコノコ来るとでも?」

ジェル「だがお前が手ぶらで一人でノコノコ来てくれたおかげで、こっちは大分楽しめそうだ」

ハンジ「ふざけるな!こんなことをして…


45 : 1 :2014/01/01(水) 14:13:59 uaHZciRo
ジェル「黙れ」バシッ

ハンジ「うっ!!」

ジェル「それ以上痛い目にあいたくなかったらもう諦めた方が身のためだぞ?どう考えてもお前が不利だからな」

ハンジ「違う…!私は… んんっ!!」

憲兵「ごちゃごちゃうるせぇ口だなぁ。タオルでも咥えてろ」

ジェル「うるさい口には栓をするのが一番だな。それじゃあさっそく始めるとするか…」

憲兵「それにしても久しぶりだな、年増女の熟れた身体ってのは。最近はガキばかりだったから新鮮だぜ」

ジェル「まずは胸から攻めるか」


46 : 1 :2014/01/01(水) 14:15:19 uaHZciRo
憲兵って名前の人はジェルさんじゃない方の憲兵です


47 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/01(水) 17:38:54 imW4FaVQ
キタ━━(゚∀゚)━━━!
わっふるわっふる


48 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/01(水) 20:56:26 1N0ZtuIg
よっしゃ


49 : 1 :2014/01/01(水) 22:15:29 uaHZciRo
ハンジ「んっ!んー!」

憲兵「暴れたって無駄だからな。さて…分隊長さんのおっぱいの具合はどうかな?」ボロンッ

ハンジ「んんっ!!」

ジェル「乳首を弄られてる感想はどうだ?気持ちいいか?」

ハンジ「ん… ふぅっ くっ…」

憲兵「何だよつまらねぇ反応だな」

ジェル「ふん…それじゃあこれはどうかな!」ギュッ

ハンジ「!? んぐぅっ!!?」ビクンッ

憲兵「おい今身体がものすごく痙攣したが、まさか今のでイッたのか?」

ジェル「強くされる方が好みのようだな」

憲兵「乳首がビンビンに立ってるぜ!まさかマゾだったとはなぁ」

ジェル「マゾならそれ相応の扱いをしてやらないとな」


50 : 1 :2014/01/01(水) 23:14:57 uaHZciRo
憲兵「段々大人しくなってきたな。タオルはずしてやるよ。…あーあきたねぇなあヨダレまみれで」

ハンジ「ハァ…ハァ…」

憲兵「それじゃあ次はタオルじゃなくてコッチを咥えてもらうとするか」

ハンジ「……」プイッ

憲兵「…おい、お前に拒否権は無いんだぞ。まだ自分の立場がわかっていないようだな」

憲兵「お前はやっぱり強くしないとわからないんだなっ!!」グイッ

ハンジ「 んううっ!!?」

憲兵「おいっ、喉奥まで突っ込まれる気分はどうだぁっ!?はやく射精させないと息ができねぇぞ!」

ハンジ「んんっ!んんんっ!!」

憲兵「おっと腕の骨を折られたくなかったら歯ぁ立てたりすんなよ!もっと喉まんこ締めろ…!!くぅ…!」

ハンジ「んぐっ! んんぅっ! んんっ!!」

憲兵「そうだ、いいぞ…!出すぞっ!全部飲み込めっ!!」ビュルルッ

ハンジ「〜〜!?」


51 : 1 :2014/01/02(木) 00:09:02 stPun0Ew
ハンジ「うっ…ゴホッゴホッ…ハァ…ハァ…」

憲兵「涙と鼻水と精液で顔がグチャグチャだな。もう睨む気力もないのか?さっきまでの威勢はどこにいったんだ?」

ハンジ「ハァ…ハァ…もうやめて…許して…頼む…」

ジェル「いや、本番はこれからだ。まだコッチの方を拝見していないからな」

ハンジ「た、頼むからそこだけは…口や手ならいくらでもするからそこだけは…!」

ジェル「そんなに嫌か?嫌がられるとますます犯し甲斐があるな。それに…」

ジェル「もうコッチの方は出来上がってるみたいだぞ?服の上からでもわかるくらいに濡れてるしな」

ハンジ「そんな…ち、違う…!私は…ああっ、服を脱がすな…!嫌だ!やめろ!!」


52 : 1 :2014/01/02(木) 00:14:23 stPun0Ew
真面目なエロ書くのって難しい
ちょっと休憩します


53 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/02(木) 09:47:33 PEup37ZI
がんばれ


54 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/04(土) 22:28:58 IkzNZggw
いいぞ


55 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/05(日) 02:28:29 fcpCt73w
明日か明後日には書き上げます
頑張ります


56 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/05(日) 05:18:01 .xpTeB1Y
待ってます!!


57 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/05(日) 21:39:42 .Djso27c
期待


58 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/06(月) 23:47:32 x62f0ios
書き終わりました
あんまりな出来なのであんまり期待しないでくださいです


59 : 1 :2014/01/06(月) 23:48:14 x62f0ios
ジェル「下着を脱がした途端下品な雌の匂いがますます強烈になったな」

憲兵「ハハッ おい見てみろよ、こいつケツの穴まで毛がびっしりだぜ! 娼婦だとこうはいかないからなぁ!」

ハンジ「い、いやだ…見ないで…」

ジェル「よしよし、じゃあ今から羞恥心なんか忘れるほど気持ちよくしてやるからな」ズイッ

ハンジ「やめて…! 挿入れるのだけは!何でもするから… あ、ああ、入ってくる…嫌だ…嫌だ…」

ジェル「くっ… 意外とキツイな…」

憲兵「おい!血が出てるぞ!こいつ処女なんじゃないか?」

ジェル「なに、処女だと…?そうかそりゃあ悪い事をしたな。だがそれを聞いてこっちはますます元気になってきたよ。痛くないようにしてやるから、なっ!」


60 : 1 :2014/01/06(月) 23:49:27 x62f0ios
ハンジ「いやああああっ!!」

ジェル「おいどうだ!初めてのチンポの味は!!」

ハンジ「うあ、あっ、いたいっ…! いやだっ!抜いてぇっ…!」

ジェル「本当か?お前の膣はチンポイが好きで堪らないみたいだけどな!抜こうとしても絡みついてくるぞ!」

ハンジ「んあっ、ち、違うっ、そんなはず、ないっ…!」

ジェル「おい俺の顔をちゃんと見ろ、お前が処女を捧げた相手だぞ!」

ハンジ「んはぁっ、か、顔を近づけるな… この恥知らずが…っ!」

憲兵「威勢がいいな、さすが調査兵団の女だ。俺も混ぜてくれよ、後ろで我慢してやるからよ」

ハンジ「何を… そんなところに入るはずが…」

憲兵「処女ケツ穴に挿入するぞ!力抜いとけよ!」


61 : 1 :2014/01/06(月) 23:50:42 x62f0ios
ハンジ「うぐぅっ!?? お腹がくるしっ…」

憲兵「あったけーなぁ。締めつけが強くて気持ちいいぜ」

ハンジ「いやだ… そんな…お尻にまで…」

憲兵「泣いてる暇はねえんだよ!さっさと腰を振れ腰を!」

ハンジ「あっ、あっ、中でっ こすれるっ ああっ」

憲兵「発情した声が出てきてるぞ!二穴責めはどうだっ!」

ハンジ「もういやだっ… リヴァイ…モブリット たすけてっ んあぁっ」


62 : 1 :2014/01/06(月) 23:51:46 x62f0ios
憲兵「おい泣いてんのか? 年増女の処女もらってやったんだから逆に感謝してほしいくらいなのにな」

ジェル「なぁ内地で一緒に暮らさないか?存分にかわいがってやるぞ?いつ死ぬかわからない生活よりずっとマシだろう」

ハンジ「私はお前達とは、違うっ…! みんなのためにっ、壁外に出て、みんなが安心して暮らせるようにっ 」

憲兵「残念だがこの光景を見たらお前の同僚はどう思うだろうな? 情報のために男と寝る売女にしか見えねぇだろうな」

ハンジ「みんなにこんなとこ見られたらっ、あっ、だめっ ああっ…!」

ジェル「いきなり締め付けが強くなったぞ。仲間に見られることを想像して興奮してるのか?」

憲兵「おいそろそろ出そうだっ!ちゃんと受けとめろよ!」

ジェル「処女まんこ妊娠させてやるからな!デカイ腹見せて同僚に妊娠報告するんだぞっ!」

ハンジ「そんっ、なっ…! 中はいやだっ あっ、イク、イッちゃうぅ!」

ジェル「くっ… 出すぞ!」

憲兵「孕めっ!!」

ハンジ「ひああああああっ!!」


63 : 1 :2014/01/06(月) 23:53:00 x62f0ios
数ヶ月後

「みんな、いきなり呼んじゃってごめんね。あのね、私…妊娠したんだ」




64 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/07(火) 02:26:40 kkruId6c
ハンジが魅力的な良スレ。珍しいな
乙!


65 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/14(火) 14:53:45 Ea79fVJA
面白かったよ!乙


66 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/17(金) 20:14:10 ijmoNSCo
乙!
そしてエレンの筆下ろしはよ


67 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/24(金) 18:42:40 woAvC/tI



■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■