■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

アドルフ「やべえ雨で鼻詰まった」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 21:45:12 OzNO6MI2
どうしよう

雨で風邪ひいたのだろうか

鼻つまった

どうしようカッコいいこといって死の縁から立ち上がったのに

薬吸えねぇ!!

エヴァ「どうしたんですかアドルフさん!」

言えない。鼻つまったなんて言えない


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 21:56:00 /W2AqhlA
アドルフにエヴァと聞くとどうしてもあのチョビ髭独裁者が思い浮かぶ


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 21:56:28 OzNO6MI2
これ口で吸ってもいいんだっけ…良いよな?いやダメだったかな…

ええい、口で吸ってしまえ

アドルフ「スゥゥゥ」カシャ

アドルフ「んっ!?げほっごほっ」

エヴァ「ち、ちょっとアドルフさん!大丈夫ですか!?」

アドルフ「ああ、大丈夫だ…」

あれ?でもあんまり変態できてない…口の中に残っちまってるか噴き出してしまった

これ相当ヤバいんじゃね?


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 22:34:08 j8VdyyNY
テラフォとは嬉しい
期待


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 22:42:13 OzNO6MI2
エヴァ「アドルフさん…敵がすぐそこに」

もういいや。どうでも。てきとーに最期を飾っとこう

アドルフ「言ったろう?濡れると危ないって」

エヴァ「え?あ、はい」

エヴァ(このタイミングで!?一回心臓止まったからか混乱してるのかな?)

あれ

そういや

あいつ漏らしてたよな

着替えてる暇なんか無かったよな?

うわー、冥土の土産に嗅ぎたかったー。

くっそぉぉ!!鼻つまってなければ!!!


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 22:50:14 OzNO6MI2
TF「じょう!」

エヴァ「ちょっとアドルフさん!!」

アドルフ「ちょっとまて、それどころじゃ無いんだ」

今のうちに漏れた跡が無いか探そう

エヴァ「もうすぐそこに…」

アドルフ「今それどころじゃないつってんだろ殺すぞ!!!」バリバリバリ

TF「じょっ…」

かなり離れたところ

アレックス「なんか俺の台詞が変な使われ方した気がする」


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 22:59:33 OzNO6MI2
あーどうしよ。雨で跡がわかんねぇ

悔しい。めっちゃ悔しい。

エヴァ「アドルフさんは動けないんだから!!アドルフさんのところに行かせない!!」

どうしよう。幹部でラーメン食いに行ったときにうまくすすれなくてロクに食えなかったとき見たいに悔しい

「アドルフさん!!」

あれ?エヴァ何やってる?TFに殺られそうに!!

アドルフ「道を退け!!」

エヴァ「TAKE-2ですか!?」


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 23:08:54 OzNO6MI2
ったく、お前のNTTはドイツの宝なんだ。無茶すんなよ?

エヴァ「捕まった人達が連れ去られそうです!!」

いっけね忘れてた

アドルフ「おじ、おばえら…!?」

ちっくしょうカッコいいこと言おうとしたら鼻づまりがぶり返しやがった!

でもなんでこんなに出るんだ…?

アドルフ「あんで…」ポロポロ

そうか、泣いてるからか。

なんで泣いてるんだ?

それは…悔しいからだ。

妻が浮気してるの知ってたのになんで俺はNTTに手を出さなかったんだろう


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/25(水) 23:19:11 OzNO6MI2
ーーー
ーー

ジョセフ「で、どうやってそこを切り抜けたんだい?」

アドルフ「自然に雷落ちてきたww敵の親玉に命中ww」

ジョセフ「っていうかエヴァちゃんをそんな目で見てたのかい?」

アドルフ「ああ、今じゃ毎日子作りに励んでるよ。」

ジョセフ「うらやましい。ミッシェルちゃんは橙君とくっつくし」

アドルフ「締め付けきつそうだよね。」

ジョセフ「ねー。ちんぽ千切れるかも」

終わり


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/27(金) 21:54:52 5.R8jqxI
これは酷い


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/08(水) 05:46:53 IiLbGBLA
くすっときた


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■