■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

コナン「真実はいつも」灰原「ひとつ」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/13(水) 21:05:13 ZNqDxOpw

もうなんか光彦がかわいそうだから
コナンと灰原のイチャイチャ書くわ

嫌なら腹筋でもしてな

本編はちゃんと書く


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/13(水) 21:11:03 ZNqDxOpw


ガチャッ

コナン「おーっす博士ー!」

灰原「...」

コナン「...博士は?」

灰原「地下よ」

コナン「博士ー」ガチャッ

灰原「...」

灰原「まったく、子供みたいね...」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/13(水) 21:15:35 ZNqDxOpw
灰原「...あら?」

灰原「こんなところにコート脱ぎ捨てて...本当にしょうがないわね」ヒョイ

灰原「...」

灰原「ま、まったく...」

灰原「わ、私がハンガーにかけてあげるわ..」

灰原「しょ、しょうがないわね...」クンクン

灰原「...」

灰原「...」クンクン

コナン「...」

灰原「」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/13(水) 21:20:55 ZNqDxOpw
コナン「じゃ、お、俺帰るわ」

灰原「ちょ、ちょ、ちょっと」

コナン「じゃあな!!」バタン

灰原「...」

灰原「...腹筋しましょうか」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/13(水) 23:33:30 e1yFfkaA
おい


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/14(木) 21:44:36 sBN/0GI.
灰原「...18」

灰原「...19」

灰原「...2..0...」ゼエゼエ

灰原「...き、きついわね...」

灰原「シャ、シャワーでも浴びましょうか...」ガチャッバタン

しーん

ガチャ

コナン「やっべー、コート忘れちまったぜ」

コナン「えーっと..」

コナン「あったあった」ヒョイ

灰原(いい湯だった...わ?)ガチャ

コナン「おっ?」

灰原「!?」

コナン「おわっ!灰原!?」


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/14(木) 21:54:46 sBN/0GI.
灰原「くくくく工藤君!?」

コナン「悪い!俺は何も見てない!じゃあな!」ガチャバタン

灰原「ちょ、ちょっと........行っちゃったわ」

灰原「さ、さっきの事やっぱり見られて....?」

バスタオル「(´・ω・`)やあ」

灰原「」

灰原「」チラッ

灰原「」



コナン「ハァ...ハァ...」

コナン「こ、殺されるッ!!」



博士「なな、なんじゃ哀クン!?その格好は!//」

灰原「...」ドカバキッドグシャァ!!

博士「あ...あい..く...ん...」ドサッ


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/14(木) 23:14:00 hbzNI7aI
続け


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/15(金) 18:00:35 qK5NXn.M

次の日

コナン「やべぇ...」

コナン「携帯博士の家に置いてきちまった」

コナン「...」

コナン「また行かないとか...」



灰原「ブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ」

博士(アカン)

灰原「なんか言った?」ギロ

博士「買い物行ってくるぞぃ!!」バタン

灰原「ハァ....」



コナン「よし、いいこと思いついたぜ」コテリン!


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/15(金) 18:07:53 qK5NXn.M
コナン「裏口から入れば...!」シュタッ

コナン「この伸縮サスペンダーを使って」シュルシュル

コナン「うおっ!?」ガン

コナン「...痛ぇ」

コナン「まあいい...この窓を開けてっと」ガチャ

パシュッ!!

コナン「なっ!?ま...麻酔...銃?」ドサッ

灰原「...」

灰原「ど、泥棒じゃ無かった件について...」

灰原「...ん?」

灰原(工藤君→眠っている→嗅ぎ放題)

灰原「...フフフ」


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/15(金) 18:14:44 qK5NXn.M



コナン「うっ...こ...ここは?」

灰原「気がついた?」

コナン「な、なんで俺は寝てるんだ?」

灰原「あなた、無様にこけて頭を打ったのよ」

コナン「...ん?そうだったか?」

灰原「そ、そうよ」

コナン「ところで灰原」

灰原「なによ?」

コナン「なんで俺はベットの上に縛られてるんだ?」

灰原「私が縛ったからに決まってるでしょ?」

コナン「...ん?そうだったか?」

灰原「ええ」


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/15(金) 18:21:29 qK5NXn.M
コナン「ちょっと待て」

灰原「なによ?」

コナン「なによ...じゃねえだろ!....お前まさか...!」

灰原「そ...そうよ///」モジモジ

コナン「黒の組織の奴らに...!」

灰原「そうなの////..........えっ?」

コナン「くそッ!何でだ!!灰原ァ!!」

灰原「いや、えっと、なんか違う」

コナン「俺が...俺が居る前でッ...!!」

灰原(...どうしよう)

灰原「...!」コテリン!

灰原「ニヤァ」

コナン「は、灰原...!」


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/15(金) 19:35:24 bWEarGx6
コテリンwwww

もうすこしマシな効果音は思いつかなかったのかwwww


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 00:47:37 EizoLtxw
はよ


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 20:25:03 FRHjzF6w
灰原「そうね...」

灰原「真っ先にあなたをコロスつもりだったけド...」

灰原「生かしてあげようかしら...?」

コナン「なにっ!?」

灰原「ただし条件がいくつか」

コナン「頼む!周りの奴らには絶対に...」

灰原「あら?貴方に命令権なんて無いわよ?」

コナン「くっ...!」

灰原「そう...その目よ工藤君...」トクン

コナン「...分かった、条件ってヤツを言ってみろよ」

灰原「フフ...素直ね...名探偵さん?」

コナン「ちくしょう...」


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 20:37:05 FRHjzF6w
灰原「そうねぇ...素直になってくれた名探偵さんには...?」

灰原「素直になってもらいましょうか」クンクン

コナン「何っ!?」

灰原「あぁ...工藤君の匂い...///」

コナン(まったく意味が分かんねえ..)

灰原「...ちょっと嗅ぎにくいわね」トスン

コナン「なっ...何してんだ!?」

灰原「貴方に乗っかっただけよ...はぁ//」クンクン

コナン「...俺の匂いを嗅いでなんの意味が...はっ!?」

コナン「ま、まさか...!」

灰原「ええ...そうよ」

コナン「そんな....馬鹿な...」ガクッ

灰原「驚いた?」ニヤ

コナン「お...お前が...」

コナン「匂いフェチだったなんて..!!」


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 20:46:28 FRHjzF6w
灰原「フフ...絶望した..?」

コナン「そうか...トリックは匂いだったのか...!」

灰原「ええ...」

灰原「そして貴方を私色に、私を貴方色にしてあげる」

コナン「くそっ!...組織はこれが狙いだったのか!!」ガクッ

灰原「フフ...いい顔...///」

コナン「...油断したな?」ガチャ

灰原「えっ?」ドン!

灰原「...きゃあっ!?」ドサ!!

コナン「...形成...逆転だな」キリッ


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 20:55:49 FRHjzF6w
灰原「...くっ!」ハァハァ

コナン「バーロ、探偵なめんなよ?」

コナン「ロープってのは必ず解き方があんだよ...どんなものでもな...」

灰原「さすが...工藤新一...」ハァハァ

コナン「お前と別れるのは悲しいが、これで組織を..」

灰原「....フフッ」ハァハァ

コナン「...よくこんな状況で笑っていられるな」

灰原「えぇ...だってすべて順調だもの」ハァハァ

コナン「何っ?」

灰原「言ったでしょう?素直になってもらうって...」トクン

コナン「お前にもう勝ち目は...ッ!!!??」

灰原「ようやく気づいたのね...」ハァハァ


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 21:03:17 FRHjzF6w
灰原「そう...貴方の右手」ハァハァ

灰原「掴んでいるのは紛れもない...私のよ」ハァハァ

灰原「それに加えて貴方は私の上にまたがっている...」ハァハァ

灰原「この状況下での貴方の貴方はどうなるかしら...?」トクン

灰原「真実はいつも...」

灰原「ヒトツ...」

コナン「ッ!!!」ドクン!!!!!

灰原「...やっと素直になったわね///」

コナン「うっ...」

灰原「フフフ...」

コナン「はい...ばら...」

灰原「...あら、まだ理性が?手ごわいわね」ヒョイ

コナン「ンンン!!!??」ゴクン


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 21:08:48 FRHjzF6w
灰原「工藤君?私が分かる?」

コナン「...」

灰原「強すぎたかしら?」

コナン「何を...飲ま..せッ!!??」

コナン「...」ガバ!!

灰原「んむっ///」

コナン「...」ハァハァ

灰原「やっ//....ちょっt...んふぅ//」

コナン(くそっ...身体が...熱いッ...!)

灰原「ハァハァ...工藤君?」

コナン「...」

灰原「私は誰のもの?」

コナン「...」


21 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 21:12:23 FRHjzF6w
コナン「灰原...」

コナン「...いや、」

コナン「志保のものだ」

灰原「フフフフフフフフフフフフフフフフ」

灰原「じゃあ...ひゃうん//...志保の...お願い...んっ//聞いてくれる...?」

コナン「..ああ」





灰原「円谷君を殺しましょう」

コナン「...あぁ」


22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 21:15:39 FRHjzF6w



光彦「ごめんくださーい!!」ピンポーン

光彦「博士ぇー、新作ゲームが出来たってホンt..

パシュッ!!!.............カラン

コナン「...さあ続きをしよう」

灰原「ええ」

おわりんこ


23 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/16(土) 21:20:02 9fguX412
光彦「結局、ですか……」


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/23(土) 23:02:52 Jb0cUcyQ
やはりこうなってしまったか


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■