■掲示板に戻る■ ■過去ログ 倉庫一覧■

ミカサ「エレンエレンエレン」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:11:13 1usgzXNY
ミカサ「エレンが何度でもマフラー巻いてくれるって言った…//」

ミカサ「これはもうプロポーズ!?//」

ミカサ「でもまだ早い…けどいい//」モジモジ

ミカサ「仕方ないけどエレンのために今から子供を産もう…//」キッ


"
"
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:12:18 l/F5RZbA
最新ネタぶっこんできたなw


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:15:58 1usgzXNY
ミカサ「私はこれからミカサ・イェーガー!!」

ミカサ「例え点呼の時にミカサ・アッカーマンと呼ばれても返事はしない」

ミカサ「私は…ミカサ・イェーガーなのだから…//」キッ

ミカサ「ので、間違えてアッカーマンと呼んだ人にはみんなのため削がれてもらおう」

ミカサ「私はイェーガー…呼び間違いは許さない…」プルプル

ミカサ「一人間違ってしまえばその後は誰も間違えないだろう…」

ミカサ「1つの尊い命が他の人の命を救う」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:19:33 1usgzXNY
ミカサ「ところで私はエレンの妻…だが至らないところはあるのだろうか」

ミカサ「エレンのことは一日何本髪の毛が抜けたかさえわかるほど観察している」

ミカサ「しかしそれでもまだ足りない…」

ミカサ「エレンわ常に欲求不満状態を作らないこと」

ミカサ「子供が20人でも出来ていい…」

ミカサ「言い過ぎた…//」プシュー

ミカサ「エレン…だめ…私まだ心の準備が…//」モジモジ

ミカサ「…ウヘヘ//」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:23:13 zc4Pfnzo
おーい、ミカサ・『アッカーマン』少し話したいことがあるんだが


"
"
6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:26:48 1usgzXNY
ミカサ「>>5あなたは少し調子に乗りすぎた…」

ミカサ「然るべき報いを与えよう…」ゴゴゴゴ

ミカサ「とりあえずまずライナーの裸の写真を顔面に張り付ける」


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:28:45 0BNtaaEo
あっミカサ・アッ・・・ミカサ・イェーガーだエレンは元気か?


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:30:38 1usgzXNY
ミカサ「>>7…」

ミカサ「まぁ許そう」

ミカサ「もちろんエレンは元気私といるからとっても元気」


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:30:49 WMMpKJdo
ミカサ・アッカーマン!聴いているのか?おい!


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:32:04 BW8USP5U
(エレン・アッカーマンにすれば良くね?)


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:32:58 zh8aeVMM
おい、アッカーマン。イェーガーが呼んでたぞ
ああ、ヒストリアの方な


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:34:36 1usgzXNY
ミカサ「>>9削ぐ…」


ズバババババババ


ミカサ「ふぅ…」


ミカサ「>>10それはいい案

ミカサ「けど私がイェーガーを名乗りたい」


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:36:42 1usgzXNY
ミカサ「>>11そんな嘘はいい…」ガタガタ

ミカサ「エレンは私の夫…それ以外何者でもない…」







昔やった

アニ「呼んだ?」テクテク

と一緒になりそう…


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:42:30 e6IKUHU6
エレンが離婚届を持ってきたようです


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:48:31 sH2/Yd9w
イェーガー?
籍入れてないだろ、アッカーマン
とにかく仕事しろ


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:52:11 4FqCPYbs
あんただったか
期待できそう


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:54:37 zefSZ5ic
したくないなら外野に構ってないで話進めてくれ


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:01:22 Ci6cb8jI
ミカサ「>>14何を…言ってるの…?」

ミカサ「ちょっと見せて?」バッ

ミカサ「」ビリビリ

ミカサ「さぁなんの話?」



ミカサ「>>15あなたは私の逆鱗に触れた…」

ミカサ「骨一欠片もこの世に残さない…」ゴゴゴゴ


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:03:10 rNzbgkzk
キース「アッカーマン、配置にもどれ!」


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:04:36 Ci6cb8jI
ミカサ「>>19きょうか…いやキース…」

ミカサ「例え元教官だとしても容赦はしないからそのつもりで…」

ミカサ「次はない…イェーガーと呼んで…」ゴゴゴゴ


21 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:19:24 tTpmoIEo
面白そう。


22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:21:50 WAIsczrI
ミカサ「あぁエレン…//」

ミカサ「私だけのエレン…」

ミカサ「エレンに仇なすものは許さない…」

ミカサ「例え仲間でも…」

ミカサ「親しく話してる人でも…」

ミカサ「アルミンだけは仕方ないから許そう…」


23 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:27:38 WAIsczrI
ミカサ「あ、エレンおかえり」

ミカサ「今日先にお風呂にする?それともご飯にする?」

ミカサ「それとも…わ・た・し?//」モジモジ

ミカサ「ん〜//エレンだめ気が早い…こんなところで…あっ…//」

ミカサ「エレン…エレンだけ特別だから…//」



ミカサ「ムフフ…//」


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:30:30 JrAe/jfs
エレン「なぁアルミン……なんかミカサ気持ち悪いぞ……」


25 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:33:50 WAIsczrI
ミカサ「>>24エレンはそんなこと言わない」

ミカサ「消えて偽物」



ミカサ「え!?お風呂に!?//」

ミカサ「わわわ私は一人で入る…から//」

ミカサ「別に遠慮してるわけじゃ…//」アセアセ

ミカサ「エレンが言うなら…入る//」



ミカサ「〜〜〜//」ジタバタ


26 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:37:00 2DVv97n2
そういえばアッカーマンさん怪我治りましたか?


27 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:37:57 IaG1OphU
ミカサはやっぱブレないな


28 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:38:44 1iqaR212
ミカサがちょっと可愛く見えてきた…


29 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:39:22 WAIsczrI
ミカサ「>>26怪我?」

ミカサ「怪我はエレンといれば治る」

ミカサ「それよりあなたは自分の心配をした方がいい…」ゴゴゴゴ




ミカサ「エレ…あなたおかえりなさい」

ミカサ「ごめんなさい…つい癖で」

ミカサ「お仕置き…?」

ミカサ「はい…あなた…//」



ミカサ「ふふっ//」


30 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:46:38 WAIsczrI
ミカサ「あなた、あーんして?」

ミカサ「はいあーん//」

ミカサ「えしてくれるの?//」

ミカサ「あーん//」モグモグ

ミカサ「うん!!あなたのあーんだから100倍おいしい…//」

ミカサ「あなた…その…」

ミカサ「口移し…してほしいな…」モジモジ

ミカサ「あなた……//」



ミカサ「」ポケーッ


31 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:52:12 WAIsczrI
ミカサ「あなた…強引…//」

ミカサ「昔からもっとこうでよかったのに…」ボソッ

ミカサ「なんでもない」

ミカサ「あなた…そろそろ//」

ミカサ「20人でも30人でも頑張るから//」

ミカサ「だから…ね?//」




ミカサ「フゥフゥ…」


32 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:52:37 2DVv97n2
>>29
最新刊でまだ顔の傷も治ってなかったのに?
あと殺さないで下さいお願いしますイェーガーさん


33 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:56:53 JrAe/jfs
エレン「うわぁ……ジャンみたいなことしてるよ……」


34 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 00:58:24 WAIsczrI
ミカサ「>>32うるさい…」

ミカサ「これ以上喋ったら舌を切る」



ミカサ「あなたごめんなさい少し邪魔が入って…」

ミカサ「え?可愛い?//」

ミカサ「あ、ありがとう…//」モジモジ

ミカサ「その…あなたも…カッコいい//」

ミカサ「いいよあなた…//」



ミカサ「エレンエレンエレンエレンエレン」


35 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 01:08:58 DCd3FL02
結局馴れ合いたいのね


36 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 01:22:44 KSkkqExc
おいイェーガー
お前の嫁何とかしろ
え?嫁じゃない?
何でもいいから仕事させろ


37 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 07:02:55 maIl/cys
エレン?
エレンなら俺の隣で寝てるよ


38 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 16:39:13 Ci6cb8jI
ミカサ「あぁエレンエレンエレン」

ミカサ「この想いは誰にも止められない…」

ミカサ「恐らくエレンもと同じなはず」

ミカサ「でもエレンは照れ屋…素直に言えない」

ミカサ「でもそこが可愛い…//」

ミカサ「私から言ってもいいけどエレンから言われたい…//」

ミカサ「ミカサ…キスしてもいいか?//」ウラゴエ

ミカサ「そんなこと…聞かなくていいから…//」モジモジ


ミカサ「ウヒー//」ゴロゴロ


39 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 16:50:27 XYgSSfxM
やっぱりミカサは可愛いな

俺と結婚して、ミカサ・キルシュタインになってくれ


40 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 17:07:28 gBCVyfj2
ミカサ「>>39あなたに言われても嬉しくもくそもない」

ミカサ「離れて、近付かないで」


ミカサ「それに比べてエレンは…//」

ミカサ「私の夫//」


41 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 17:18:28 RCWzGY/Q
アルミン「だめだよ、ミカサ…エレンとは、ボクが5歳の時に結婚して壁外に新婚旅行する約束してるんだ」


42 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 17:25:56 iFPIQZaY
エレン「ミカサ…お前さえよければ俺の生涯の肉便器にしてやってもいいぞ…いや、なれ!」


43 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 19:35:05 vLV1q.Eg
ミカサ「エレンが心配だからいろんなものから守ろうと思う」

ミカサ「例えば巨人から」

ミカサ「例えばエレンが巨人かだらといって殺そうとしてる人から」

ミカサ「例えばエレンを利用しようとしているチビから」

ミカサ「例えばアニという女狐から」



アニ「」クチュン


44 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 19:40:20 idppdS8M
おいおい、12歳の子供に対してライナーの裸写真張り付けんのか?

今度エレンさんにちくっといてやるよ!残念だったな!


45 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 19:45:38 SNY9l9R.
エレン「守らなくていいのでその過保護やめてください」


46 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 19:46:11 vLV1q.Eg
ミカサ「>>44?言っていることがわからない」


ミカサ「エレンかっこよすぎる…//」

ミカサ「どうしようもない…」

ミカサ「私と結ばれるということは決まっているけど…」

ミカサ「万が一ということがある」

ミカサ「万が一の万が一」

ミカサ「でも結果は変わらない」


47 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 19:49:00 idppdS8M
ジャン「女に腹筋付いてたらどう思う?」

エレン「ないわーwww絶対たたねーwww」

アルミン「そんなのいたら解剖してみたいよwwwwww」

ライナー「おいっ!可哀想だろ!そいつもきっと性同一性障害で悩んでるだろうから…」

ベルトル「まずそんなの存在する訳ないじゃんwww」

エレン「そんな奴この世にいちゃ行けねえだろ!駆逐してやるよ!」

全員「wwwwwwwww」


48 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 19:50:51 idppdS8M
12歳が深夜にいちゃいけねぇのかよ

最近11歳もいたぞ


49 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 19:58:12 bSrpRmmQ
>>48
寝た方がいいぞ


50 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 20:12:18 idppdS8M
>>49

親がご飯くれ無いんだ

今夜ご飯会議中


51 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 20:25:12 vMgdOArM
エレンがさっきアニと手繋いで歩いてた


52 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/11(金) 20:27:05 k99mxd6E
ア配戻


53 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 19:51:36 g19amPII
ミカサ「エレンのことを想いすぎてそろそろ襲お…襲われようと思う」

ミカサ「しかしエレンに色仕掛けは通用するのだろうか…」

ミカサ「この腹筋だし…」シュン

ミカサ「はっ…私がこんな弱気じゃだめ」ブンブン

ミカサ「今からエレンに進撃する!!」グッ


54 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 20:21:44 UeyoB.Y6
俺「エレーン、アニー、ミカサが進撃してくるよ〜」


55 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 21:10:22 vAz/mh5k
この手のスレで毎回わた…アニをねじ込もうとする意味が分からないんだけど


56 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 21:12:17 iC0n3u7.
エレン「身の危険を感じるから誰か助けて、この際ジャンでもいい」


57 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 21:51:01 VVV2qm2I
ミカサ「アニ、ジャン、あなたたちは大切な仲間…」

ミカサ「けど邪魔をした時点で…削ぐ」

ミカサ「それよりエレンを探そう」

ミカサ「私のエレンレーダーからすると…」ピッピッ

ミカサ「あっち!!」ダッ


58 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 21:58:18 lpOgfAKM
エレンならライナーとホモセックスしてんよ


59 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 22:07:01 58nQJsUk
ミカサ「>>58黙っててほざくな」

ミカサ「エレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレン」ダダダダ

ライナー「ミカサ?エレンを探しているのか?

ミカサ「話しかけないで」バキッ

ライナー「」


60 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 22:09:56 hduaJbOA
やっと話しが進むか

と言うより話あったんだな


61 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 22:15:32 58nQJsUk
ミカサ「この部屋にエレンはいる」

ミカサ「今までのは私の妄想…」

ミカサ「だがあの妄想が現実となる!!」バンッ

エレン「ミカサ?」

ミカサ「何を……しているの…?」

エレン「何って…アニと寝技の練習だけど?」

アニ「わかったなら早く出て行きなよ」

ミカサ「え?え?」オロオロ


62 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 22:17:34 58nQJsUk
エレン「ほらミカサ邪魔すんなよ」

ミカサ「そんな…エレン…私たち」

アニ「?」

ミカサ「夫婦じゃない…」

エレン「俺とお前が?あり得ないだろ」

アニ「フフッ」

ミカサ「うわああああああぁぁぁぁぁぁ〜〜〜!!!!!!」




ミカサ「!?」ガバッ

ミカサ「…夢?」


63 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 22:40:29 Qkga3n52
エレン「オレとお前が?あり得ないだろ(家族なんだから)」


64 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 23:12:21 qSwqWBuM
無意識に負けを認めているアッカーマンである


65 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/13(日) 20:47:12 uWAjwqpE
ミカサ「そう…これは夢…」

ミカサ「エレンが私以外の女と…あり得ない」

ミカサ「こうなったら監禁でも…」

ミカサ「いや、やっぱりエレンからきてほしい」

ミカサ「んん…どうしたものか…」


66 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/13(日) 21:29:40 zMn/f2RA
思考が犯罪的すぎやしませんか


67 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/13(日) 21:59:13 0A93GEsI
つーかミカサさん最新話でエレンに告白した時、エレンさんに顔近づけてましたけどあれってエレンが立ち上がらなければキスし…


68 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/13(日) 22:01:31 qZX670xU
ミカサ「>>66削がれたいらしい…」ゴゴゴゴ

ミカサ「>>67あなたの気のせい…あれはエレンが顔を近づけてきた…ので、エレンが私とキスしたかったはず…//」


69 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/19(土) 11:54:33 nlWKwFR6
まだか…


70 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/21(月) 20:22:06 /MhFsczk
はよはよ


71 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/22(火) 11:02:29 e3ATpBmE
ミカサ「とりあえずエレンを探しに行こう…」

ミカサ「そう…あれは夢……」

ライナー「ようミカサ」

ミカサ「夢…夢…」ブツブツ

ライナー「?」


72 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/22(火) 11:23:37 Ae9DQies
エレン誘拐犯登場


73 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/22(火) 12:26:50 noJxs7rQ
ミカサ「私のレーダーからすると…」ピッピッ

ミカサ「こっち!!」ピー

ミカサ「エレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレンエレン」ダダダダ

ミカサ「この部屋…」

ミカサ「エレン!!」バンッ

ジャン「ミカサミカサミカサミカサミカサ」シコシコ

ミカサ「…」

ジャン「ミカサミカサミカ………」シコシ

ミカサ「…」

ジャン「」


74 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/22(火) 12:59:17 gOWd/7mU
ミカサ「何を…しているの…?」

ジャン「」












75 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/22(火) 15:16:38 3P./aXUM
唐突すぎwwwwwwwwwwww
乙!


"
"

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■