■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

勇者「安価で魔王を倒す旅に出る」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 20:50:22 PVtFpbLY
勇者「俺は勇者、悪の魔王が蘇ってしまったので魔王を倒すために旅に出る」

勇者「・・・とは言ったものの、まずはどうすればいいのか」

勇者「そうだ、過去に世界を救った伝説の勇者様は、旅立ちの時に>>3したと言い伝えがあったな」


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 20:52:18 5s/TJ/O6
一歩、歩きはじめる


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 20:52:54 TbNMFpHU
女3人を仲間に


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 20:58:42 PVtFpbLY
勇「伝説の勇者様は過去に頼れる女性の仲間3人を連れて旅に出たと言い伝えがあったな」

勇「仲間・・・それに可愛い女の子となら辛い旅でも互いを励ましあい、頑張れるかもしれないな」

勇「よし、では仲間を募るべく冒険者の酒場に行こう」


酒場

マスター「よう、勇者じゃないか、今日はどうした?」

勇「悪の魔王が蘇ってしまったそうなので魔王討伐の旅に出ることにしました」

マスター「・・・何も言うな、仲間を集めたいんだろ?ちょうど活きのいい奴らが揃ってるんだ」

マスター「おい、>>5>>8>>9!お呼びだぜ!」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 21:01:09 5s/TJ/O6
定番風?ビキニアーマーな戦士さん


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 21:01:30 TbNMFpHU



7 : 1 :2013/09/05(木) 21:03:10 PVtFpbLY
定番真面目でもネタに走ってもどちらでも


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 21:03:44 TbNMFpHU
爆乳美少女僧侶


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 21:04:50 ej6Y9cUo
冷酷非道の殺し屋


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 21:20:36 afNw9DQw
気をつけろ……

最近の深夜は勇者がまともに旅立てない


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 21:31:16 PVtFpbLY
ビキニアーマー戦士「よお、アンタが噂の勇者様かい?随分とモヤシな坊やじゃねーか」

勇「もや・・・己の未熟なことに言い訳はしません」

勇「だからこそ、あなたのその確かな経験とお力を貸して欲しい」

戦「へっ、素直な坊やは嫌いじゃないよ」

縛乳美少女僧侶「もー、勇ちゃんをそんな子供扱いしたらかわいそうだよぉ」ブルルン

勇(ゴクリ・・・)

僧「あ、勇ちゃん私のおっぱい見てるー!も〜えっち〜」バインバイン

勇「すすす、すみません!!そういうやましい気持ちは・・・その・・・」

冷酷非道の殺し屋「勃っているぞ」

勇「え?」

殺「もし私がその気なら貴様は既にその粗末なモノを刈り取られ絶命している」

殺「私は相手を殺すためなら女である事さえも武器にする、気をつけるんだな」

勇「あ、あなたは・・・?」


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 21:48:20 PVtFpbLY
戦「そいつは殺し屋さ、金の為なら地獄の底までも獲物を追いかける。腕のほうは確かだが・・・」

僧「でもでも、殺ちゃんも仲間になってくれるんでしょう?」ユッサユッサ

殺「・・・どうかな、ただ少なくともここで燻っているよりは面白そうだ」

勇「分かりました、では戦士さん、僧侶さん、殺し屋さん、よろしくお願いいたします。」

勇(これは偶然だろうか・・・?戦士に僧侶、殺し屋。伝説の勇者様が旅を共にした者達と同じだ・・・)


戦「で、坊や、これからどうするんだい?」

勇「まずは旅をしつつ、魔王に関する情報を集めたいのですね」

殺「最近、モンスター共が増えてきてるのは確かだ、魔王との関連は分からんが」

僧「やーん、勇ちゃん私怖〜い、私の事守ってねぇ?」ムニュ

勇「うわわ!だ、抱きつかないでくださいよ!」

戦(この坊や、間違いなく童貞だな)

殺(童貞か)

僧(童貞wwww)


勇者(言い伝えによると伝説の勇者様は旅立ってまず行ったことといえば・・・>>14だというのは有名だよな)


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 21:57:22 yJhQsjGQ
伝説装備探し


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 22:01:12 TrFMmO/s
カバディ


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 22:12:32 TbNMFpHU
インドのわけわからんスポーツをするのかw


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 22:45:46 PVtFpbLY
ゴブリンが7匹現れた!

戦「どうこうしてるうちにモンスターが現れたよ、坊やの記念すべき初陣ってところだね」

殺「フン、この程度の奴ら私の手にかかれば10秒で片付く」

戦「それじゃ坊やの修行にならねーだろ?ここは1つ、お手並み拝見といこうじゃねーか?」

勇「分かりました、未熟ではありますが僕の戦いぶりを見ていてください」

僧「死んじゃいそうになっても〜、私のおっぱいヒールで回復できるからね〜」ムギュン

勇「お、おっぱ・・・!?」


勇「よし、いくぞゴブリン共!!」

勇「フー・・・」

勇(・・・何だあの隙だらけな構えは?動きも散漫だ・・・)

戦「へえ、中々いいフットワークしてるじゃねーか」

勇(いける・・!)

バッ!・・タッチタッチタッチ・・・ダダダダ

勇「やりました!いきなり3点です!!奴ら対したことありませんよ!!」


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 22:56:40 PVtFpbLY
勇「さあ皆さん、次は奴らの番です守備に備えてください」

戦・殺・僧・ゴ「・・・・・?」

戦「おい」

勇「はい?」

戦「何してんだお前?」

勇「え、何ってその、攻撃を」ガスッ

勇「痛い!何をするんですか?仲間割れをしている場合では・・・」

戦「悪かったな、アタシの言葉が足りなかったみたいだ」

戦「坊や、あのゴブリンたちと「戦って」来い、さっきの鬼ごっこ以外でな」

勇「お、鬼ごっこですって!?」

勇「いくら戦士さんと言えど、勇者の家系に代々伝わる伝説の武術カバディを侮辱するとは!」

僧「ばっかでぃ〜ww」

勇「そ、僧侶さん・・・」

殺「選ばせてやる、奴らになぶり殺しされて死ぬか、一思いに私に殺されるか」

勇「ちょ!まってください皆さん、何を怒っているのですか?私真面目に戦って・・・!」


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 23:06:35 PVtFpbLY
勇(結局あの後、ゴブリン達は戦士さん、殺し屋さん、僧侶さんの鮮やかな戦い振りであっさりと勝利)

勇(僕もお情けでおこぼれの経験値を2ポイントくらいは手に入れた。しかし・・・)


勇「さ、流石ですね皆さん・・・お、お見事ですよ!」

戦「・・・・・」

殺「・・・・・」

僧「・・・・・」


勇(早くも仲間3人の信頼というか、僕という存在の尊厳を2000ポイントくらいは失ってしまった気がする)

勇(な、何とか皆さんの信頼を取り戻さなければ・・・なので僕は地道に>>19することにした)


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 23:07:35 TrFMmO/s

瞑想


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■