■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

勇者「魔王!」魔王「来たな、勇者よ」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 01:29:05 .GrDwVwE
書き溜め無しの単発です
よろしければお付き合い下さい。


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 01:33:21 .GrDwVwE
勇者「おいお前!」

魔王「なんだ」

勇者「俺を雇え!」

魔王「・・・んん?」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 01:39:46 .GrDwVwE
魔王「・・・何故?」

勇者「お前の部下に一度助けられてさ」

勇者「そいつと仲良くなったんだよ」

魔王「ああ(魔物と仲良くなったのか・・・)」

勇者「お前んとこのホワイトっぷり、すげー自慢されてさ」

魔王「だからどうした」

勇者「俺んとこなんて最初に50Gと銅のつるぎだぜ?」

勇者「それ以降自分で稼いで、自分で買った装備だぜ?」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 01:45:21 .GrDwVwE
魔王「大体そういうものだろう」

勇者「こちとら世界平和とかなんとかでさぁ」

勇者「人間同士の戦争だって絶えねーのに」

勇者「良いように利用されてんだよ」

魔王「事情は分かったが、何故私の下で働きたがる?」

勇者「えっ、ホワイトじゃないのか?」

魔王「知らん」

勇者「どうせなら強さを見込んで側近とか」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 01:50:37 .GrDwVwE
魔王「側近は楽そう、とでも思ったのか?」

勇者「えっ楽だろ?勇者来るまでお前の側で待ってりゃいいんだし」

魔王「一応管理職の分類に入る。書類整理やクレーム対応」

勇者「・・・えっ?」

魔王「会議の司会だってやるし、私と共に勇者の視察に行ったりも」

勇者「やっぱ側近やめ!」


6 : てるてる :2013/07/31(水) 01:52:48 yfBilEyQ
魔王の愛人になればいいとおもうよ


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 01:57:40 .GrDwVwE
勇者「じゃあお前の愛人とか」

魔王「キモいわ」

勇者「ヒモとして生きてくれ魔王」

魔王「嫌だ。お前はホモだったのか」

勇者「時と場合による」

魔王「なにお前こわい」


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 02:03:36 .GrDwVwE
勇者「じゃあ四天王とか」

魔王「ふむ・・・だがいつ勇者が来るかわからんからな」

勇者「え、それって・・・?」

魔王「勇者に倒されるまで永遠にそこに居続けることになる。」

勇者「末恐ろしいわ」

魔王「お前らが女神の加護とか受けていちいち生き返るから悪いんだ」

勇者「俺だって好きで受けた訳じゃねーよ!何回も仮死状態なるんだぞ!」

勇者「できる事ならあっさり死にたい!何故生き返らす!」

魔王「知るかそんなこと」


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 02:08:33 .GrDwVwE
魔王「人間に殺されたら生き返らないんだよな?」

勇者「まあな」

魔王「じゃあお前、始まりの村付近でエンドレスに勇者倒せ。足止めしろ」

勇者「何だよその流れ作業みたいなの。思いっきりブラックだろ・・・」

魔王「まぁ働くの好きな魔物多いしな。農作業したり」

勇者「平和がうらやましいよ・・・」


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 02:10:00 .GrDwVwE
妹の3DSから。テスト


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 02:10:43 .GrDwVwE
やっぱりID同じか。ごめん続ける


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 02:18:22 .GrDwVwE
メイド「魔王様?ずいぶん静かですが勇者はもう倒したのですか?」

魔王「えっいや・・・勇者が雇え雇えと言うものでな」

勇者「!!」

勇者「使用人、って手もあるな」

魔王「間に合ってます」

メイド「勇者がとても喧しいです。黙らせます」

勇者「えっ?ちょ、タンマタンマ!!」

メイド「爆炎魔法」

魔王「ここでそれはやめろぉぉぉ!!」

勇者「うわぁぁぁああぁぁあ!!!」


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 02:22:19 .GrDwVwE
飽きたというかアイデアが出ない
休憩してくる
決して止める気はない。ええ本当に


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 02:39:46 .GrDwVwE
勇者「げほっ、っはぁ・・・あのメイドさん何物だよ・・・」

魔王「」

勇者「おーい、魔王?」

メイド「魔物兵達の訓練・・・」

勇者「えっ?」

メイド「仕事が欲しいのでしょう?」

勇者「なるべく楽なのが・・・」

メイド「楽ですよ。訓練見て適当に怒鳴ってればいいんですから」ニコ

勇者「すげー美味しい仕事!勿論やる!!」

魔王「ゆ・・・しゃッ・・や」

勇者「何だ?」

メイド「では契約書にサインを」サッ


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 02:46:32 .GrDwVwE
勇者(何の契約だ?まぁいいか)カキカキ

勇者「はいよ」

メイド「はい、確かに」ニコ

魔王(メイドの奴、ここでは厳しさ1・2を争うとこにサラッと入れた!!)

メイド「では早速行きましょうか」

勇者「あい。」


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 03:03:45 .GrDwVwE
勇者「・・・何だよこれ」

勇者「幾ら何でも厳し過ぎだろ!」

メイド「普通じゃない?勇者だもの、これくらい」ニコ

トロル「おい勇者ァ、こっちの相手しろよォ!」

堕天使「次はこっちだ」

勇者「幹部クラスと延々戦う事が普通だと!?」

メイド「ええ」ニコ

人魚「メイドさん相変わらずドSですねぇwwあっ勇者さんその次こっちねー!」

勇者「もうやだこいつら・・・」


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 03:22:35 .GrDwVwE
勇者「という訳で初日から散々だった」

魔王「止められなくて悪かった」

勇者「もう辞める・・・」グス

魔王「いや、多分それは無理だな」

メイド「ええ、無理ですね」ニコ

勇者「何でだよ。というかメイドさんはどっから沸いて出たし」

魔王「だってお前・・・サインしただろ?」

勇者「え?結局あの契約書何なの?」

メイド「馬鹿でホント助かります。3ヶ月間給料ありではあるものの」

メイド「基本強制労働です」ニコ

魔王「・・・な?」

勇者「な?じゃネーヨ!!なんてこった!!!」

メイド「喜んで下さい。魔王様の下で働けるのですから」

勇者「嫌だぁぁぁああぁぁあ!!!」


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 03:30:59 .GrDwVwE
〜2ヶ月後〜

勇者「や、皆さん今日も一日お疲れッス!」

トロル「オー。お疲れさん」

人魚「今日のあの魔法凄かったねぇw」

堕天使「実戦形式なのはとても助かる・・・」

人魚「あーあ、あと1ヶ月で勇者君とはお別れかぁー」

堕天使「寂しく・・・なる・・・」

勇者「やー、でも俺も結構Lv上がって来ましたよォw」


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 05:55:58 .GrDwVwE
人魚「やっぱ魔王様に挑んじゃうー?ww」

勇者「まさかぁw雇って貰ってんのにw」

トロル「だよなァw」

メイド「あら?向こうが騒がしいわねー」

堕天使「勇者が来た・・・!」


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 07:38:36 j/yT5j62



21 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 07:44:39 .GrDwVwE
なんかもうあれだ。
リアル中2のテンションですいません
夏休み入って調子こきましたww
また機会あれば書きますw
閲覧・レス・乙ありがとう!
以上です!


22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 22:13:31 j/yT5j62
続かないのか


23 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/31(水) 22:18:25 aJcGi5UA
続け


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/03(土) 03:25:09 xb5iBOuE
次スレはこれで合ってるはず

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/lite/read.cgi/internet/14562/1375438068/l30


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■