■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

クー子「朝から興奮が止まらない...」ハァハァ
1以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 09:49:14 ID:yA4JwFw6
クー子「まずは>>5をレイプする...」

2以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 10:37:23 ID:vFCsa13s
ハス太

3以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 10:54:00 ID:2JXj8upE
ハス太

4以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 11:37:44 ID:RKEAlsdE
ここはあえて真尋で

5以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 11:44:36 ID:EMGn7tt.
田中

6以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 11:55:16 ID:iqY95dz.
イブくらい夢を見せてくれよ…

7以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 13:05:52 ID:XIRrvjkw
クー子は
クー子「えっちしたい……」
じゃなくて
クー子「……えっちしたい」
だぞ

8以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 16:38:41 ID:yA4JwFw6
クー子「少年!田中はどこ?」

真尋「ああ、田中なら>>10にいるぞ」

クー子「...少年、礼を言う」

真尋「あいつ、なんで発情しているんだ?」

9以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 16:41:57 ID:yA4JwFw6
俺「田中という人が誰か分からないので続きは>>15が書いてくれ」

10以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 17:02:45 ID:g8RuTReI
転校してきた邪神メンバーに
「八坂とは、どういった関係で?」
とか聞く係の重要モブキャラだよ

11以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 19:25:03 ID:29U4NA.Y
ksk

12以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 19:49:01 ID:0otBkVFI
─…『』「」>~

13以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 21:07:25 ID:yA4JwFw6


14以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 21:08:09 ID:yA4JwFw6


15以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 21:13:21 ID:YmhaTfco
>>14 いるなら書きなよ
田中でもハス太でもいい

16以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/24(月) 21:54:55 ID:RKEAlsdE
>>14
真尋で書けください

17以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 01:45:20 ID:lk3TWidE
真尋で乗っ取っていい?

18以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 01:53:44 ID:9w./fQ6k
いいんじゃない?

19以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:05:54 ID:lk3TWidE
じゃあ、しばらく乗っ取らせてもう

20以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:07:34 ID:lk3TWidE
じゃあ、しばらく乗っ取らせても(ら)う

あらら、らが抜けてら

21以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:10:31 ID:lk3TWidE
クー子「……少年」

真尋「ん? 忘れ物か」

クー子「…………」

真尋「どうした? 田中に用事があるんだろ?」

クー子「……気が変わった」

真尋「え?」

22以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:13:25 ID:lk3TWidE
クー子「……やっぱり、モブキャラを犯しても、つまらない」

真尋「おっ、犯し?」

クー子「……うん」

真尋「……いっ、いや、おかし……おかしい……あっ、お菓子?」

クー子「…………」

真尋「あぁ、お菓子、お菓子な。相変わらず燃費が悪いなぁ、クー子」

23以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:14:50 ID:lk3TWidE
クー子「……面白くないよ。少年」

真尋「……いや、だから……」

クー子「……しかも、さらっと悪口(燃費が悪い)を混ぜた」

真尋「……いや」

クー子「……少年」

24以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:15:49 ID:lk3TWidE
真尋「…………」

クー子「……少年?」

真尋「……カントリーマームならあるぞ」

クー子「……えっ?」

真尋「カントリーマームがあるぞ?」

クー子「……カントリー……マーム?」

25以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:17:02 ID:lk3TWidE
真尋「……あぁ。いらないのか?」

クー子「……もらう」

真尋「ほれ」

クー子「……ありがとう」

真尋「……ふぅ」

クー子「……美味しい。ママの味」

真尋「そうか。良かったな」

クー子「……うん」

26以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:18:19 ID:lk3TWidE
真尋「…………」

クー子「……少年はいい子」

真尋「そりゃどうも」

クー子「……優しいし、可愛いし……」

真尋「……クー子?」

クー子「……料理も上手だし、いつも、お菓子をくれる……」

27以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:22:33 ID:lk3TWidE
真尋「……おい? どうした?」

クー子「……だから、少年……」

真尋「……なっ、何だ? その上目使いは?」

クー子「……少年……」

真尋「……クー……子?」

クー子「……今から」

真尋「えっ?」

クー子「……今から、少年を犯す……」

28以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:28:08 ID:lk3TWidE
真尋「えっ? えっ?」

クー子「……少年。逃げちゃダメ」

真尋「うっ!? うわぁぁあああーっ!?!」

クー子「……大丈夫。たぶん大丈夫。勉強も、練習もした……」

真尋「ぼっ、僕に何をする気だ!」

29以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:29:14 ID:lk3TWidE
クー子「……だから、犯すの」

真尋「だから、お菓子はな……」

クー子「……それは、もういい」

真尋「クー子!」

クー子「……よいしょ……」

真尋「……なっ!? 何だよそれは……」

30以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:33:06 ID:lk3TWidE
クー子「……私の宇宙CQC……」

真尋「……おい?」

クー子「……名状しがたい ちんこ のようなモノ」

真尋「そんなモノ出すな!!」

クー子「……さぁ、少年。私の赤ちゃんを……」

真尋「やっ!? やめろぉぉおおおおおーっ!!!」

31以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/25(火) 02:33:34 ID:lk3TWidE
おやすみ。誰か続けてくれ

32以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/29(土) 20:05:42 ID:2vha0uPc
クー子「...抵抗する少年も可愛い」プチプチ

真尋「や、やめ...」

クー子「...少年の乳首、可愛い」クリクリ

真尋「ひゃぁ...や...んん」ビクン

クー子「」チュルル

真尋「んんん...クー子...やめ...おかしくなっちゃう...」

33以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/29(土) 20:07:06 ID:2vha0uPc
続きは任せた

34以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 00:36:27 ID:X/MV7uIU
クー子「少年、乳首だけで感じちゃうなんて......もしかして変態?」クリクリ

真尋「うう...クー子が...こ...こんなことするからだろぉ...」グスッ

クー子(...泣き顔の少年もいいけど...少しやり過ぎちゃったかな)

真尋「うう...クー子の......いじわるぅ......」ポロポロ

35以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 00:51:40 ID:X/MV7uIU
クー子「...少年...ごめんね...?」

クー子「......もう、いじわるしたりしないから」

クー子「.........これで......許して.........ね...」チュ

真尋「んん...!!?.....ちゅる...ぐちゅるるる.....んくっ....」

真尋「んん....!!....ちゅる......んく..んっ.............」プハァ

クー子「..............んっ...少年とのキス...........気持ちいい///」

真尋「...............ク...クー子ぉ.......///」

36以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 00:55:45 ID:X/MV7uIU
俺にはこれが限界だ、あとは頼んだ

37以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 03:54:27 ID:2EAUTqpQ
思わず、少女のような弱々しく可憐な声で、クトゥグアの名を呼んでしまう真尋。

元々、真尋の声は中性的で、普段普通に話すだけでも、
その手のマニアの心をくすぐる、不思議な何かを持ってる。

……と、以前ニャルラトホテプが鼻息を荒くしながら力説していた……

「くっ……クー子っ……ダメ……」

真尋は思春期の少年特有の、男の物とも少女の物とも少し違う、
その桜色の小さな乳首に押し寄せる快感を必死に堪えながら、
クトゥグアに抵抗の意思を伝えようとした。しかし……

「……少年は、私の事が嫌いなの?」

上目づかいで、その真紅の炎の瞳を潤ませながら、真尋に問いかけるクトゥグア。
反則攻撃だ。このクトゥグアと言う宇宙人は、その外見だけならば、
世間一般で言う所の、特A級の美少女なのだ。

「……少年は、私の事が嫌いなの?」

二度目。繰り返すクトゥグア。炎の瞳から流れる一筋の涙。

「そっ、そんなことは……」

「……そんな、ことは?」


……続きを頼む

38以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 08:27:54 ID:0kw1sCg.
いきなり地の文でてきてわろた

39以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 09:02:43 ID:HqqbaGM6
別人だからじゃ?

40以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 11:25:32 ID:X/MV7uIU
ガチャ

ハス太「ただいまー」

ハス太「あー!クー子ちゃんが真尋くんをレイプしてるー!」

ハス太「フフフ、僕も、真尋くんに挿れてみたいな」ボロンッ

それは、見た目が女の子にしか見えないハス太に似合わぬ、巨大で逞しい男性の証だった。
既に亀頭が露出しており、その黒光りしている先端は透明な粘液を分泌していた。

ハス太「えいっ」ズプズプズプ

真尋「あああああ......痛い!痛いよ!!.....お願いハス太....抜い.......抜いて...」

ハス太「うう、真尋くんのアナル、締め付けが良すぎて.......出るよ」ビュクビュクビュク

真尋「いやあああ!!...そんな...中に......中にいいいい...........」ガクッ

クー子「......ハス太くん、出すの早すぎ」

クー子「.........私だって、まだ、イってない!!」ズチュズチュ

41以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 11:39:54 ID:X/MV7uIU
真尋「うう......もう...ダメ......」

クー子「......少年...私も.........イきそう」ズチュズチュズチュ

真尋「ふぁ...!...そ...そんなに激しくしたら..........ダ...ダメぇ...!」

クー子「イクぅぅうううううう」プシャアアア

真尋「んぁああああああああああ!!!!」ドピュルルル

42以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 11:55:50 ID:X/MV7uIU



クー子「..........んっ......少年の..........きれいにして......あげるね」チュパ

ハス太「あー!ずるいクー子ちゃん、仕方ない、ぼくは真尋くんのアナルでがまんするか...」ペロッ

ハス太「フフフ、ぼくが真尋くんのなかに出したせいえき、全部きれいにしてあげるからね」チュルチュル

真尋「んあ!...ま...まだイったばかりなのにい.........」ビクンビクン

クー子「.......む、少年のが、おっきくなった」ペロペロ

クー子「......可愛い顔して、なかなか凶悪なものをもっている」チュルルル

真尋「ふわぁぁぁぁああ!」ピュ

クー子「うっはー、顔にかかってしまった」

ハス太「もう、クー子ちゃんの責めがうまいからって、すぐに出したらダメだよ」チュルルル

ハス太「んっ、これで大体きれいになったよ、真尋くん、よかったね♪」チュッ

43以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 12:05:27 ID:X/MV7uIU
ニャル子「まっひろさーん、ただいまニャル子、帰ってきましたよー!」ガチャ

ニャル子「む、何やらリビングから声がしますね」

ニャル子「真尋さん、もしかして...私がいない寂しさを、紛らわそうと...」

ニャル子「くぅー!私も、幸せ者ですねぇー!真尋さんに、こんなに愛されていたなんて...」

ニャル子「まっひろさーん!今から、あなたに、わたくしニャル子が、這いよっちゃいますよー!待っててください、いとしの真尋さん!!」

44以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/30(日) 12:23:05 ID:X/MV7uIU
ガチャ



クー子「...ハァハァ......少年...いくらでも私に.......ぶっかけてぇ......」ペロペロ

ハス太「んんっ...まひろくんのアナル......いくらなめても...飽きないよ♪」チュパチュパ

真尋「ひぎぃ...!も...もう無理ぃ......何も...出ないよぉ.....」ビクンビクン

ニャル子「」

ハス太「ハァハァ...ってあれ、ニャル子ちゃん?!」

クー子「ビクゥ!...ニャ......ニャル......子...........?」

真尋「ニャル子、違うんだ、あの、これは、その、」

45以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/31(月) 20:29:09 ID:G/DDeGAs
続きは

46以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/31(月) 20:34:04 ID:zgOc7WjQ
一気に糞化したな

47以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/31(月) 20:55:50 ID:oIKHeHNM
乗っとりリレーやったらよくある事よ…

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■