■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

リグレット「起きなさい、ルーク」
1以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 20:13:00 ID:CFtqDOpU
『……ううん』

『どうした?悪い夢でも見たのか?』

『……僕が、すっごいワガママで、街を壊しちゃう夢』

『っぷ……』

『ちょ、ちょっとなんで笑うの』

『ふふ、お前にそんな事ができるか』

『そ、そうだけどさ……』

『お人好しなお前がそんな事をしたら、自殺する落ち込むさ』

『……』

『それにな、ハル』

『うん?』

『仮にそんな事をしても、私は……何時だってハルの横にいる』

『うん……ありがとう、ジゼルねえさん』

2以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 20:18:00 ID:CFtqDOpU
リグレット「……朝か」

リグレット(もう、7年か……)

リグレット(ひどく、懐かしい夢だ)

リグレット(まだ、終わって無いのに、もう現実と思ってしまっている)

リグレット(……あと、もう少しだからな)

リグレットの枕元には小さな写真の入ったロケットがあった
パキリ、とリグレットはロケットを開く

リグレット「ハル……」

そこには、朱色の髪と翠の目をした少年がいた

3以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 20:19:03 ID:svzjB5kI
アビスか
これは期待

4以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 20:23:43 ID:CFtqDOpU
というわけでTOAのパロでもやってみようかと
適当に始まって適当に終わる予定

リグレットとルークが姉弟だったら?という内容

作者の記憶が曖昧なのでそこら辺は勘弁してくれ

補足

リグレット=ジゼル・オスロー

ルーク=ハル(この話の中での設定)

マルセル・オスロー リグレットの弟。たしかこんな名前だったはず

5以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 20:27:32 ID:CFtqDOpU
ルーク「ヴァン師匠!?」ヒュッ

ティア「邪魔を!」ガン!

キィィィィン

ヴァン「しまった!」

ルーク「な、なんだ!?」

ティア「超振動が……!」

ルーク「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
ティア「きゃぁぁぁぁぁ!」

パシュゥゥゥゥゥン

6以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 20:31:28 ID:CFtqDOpU
タタル渓谷

ティア「……痛ぅ」

ティア「ここは……」

ティア「綺麗……」

ティアの目の前には光る花、セレニアが咲き誇っていた
辺りは夜。随分と気絶していたようだ

ティア「……!」

ティア(見とれてる場合じゃない!さっきの超振動……一体誰が)

ティア(……!!)

7以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 20:37:48 ID:CFtqDOpU
ティア「……ハ……ル……?」

ルーク「……うーん」

ティア(ど、どうしてハルがここに……!?)

ティア(と言うより、本当にハル……なの?)

ティア(で、でも……キムラスカの軟禁状態の人は……)

8以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 20:42:24 ID:CFtqDOpU
ティア(と、とにかく起こさなきゃ……!)

ティア「起きて!」ユサユサ

ルーク「う、うーん……」

ティア「起きてってば!」

ルーク「こ、ここは……」

ティア「ここは、あいにく私にもわからないわ」

ルーク「お、おまえは!ヴァン師匠を襲おうとしてた奴だな!」

ティア「……!それは、貴方には関係無いことよ」

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■