■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

小萌「も〜、上条ちゃんにはまだ早いですよ」
1以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/11(土) 14:44:14 ID:wOc4kD16
.

2以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/11(土) 16:00:27 ID:EQDZQvVU


3以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/11(土) 17:13:19 ID:9hxLXUVY


4以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/11(土) 19:03:29 ID:IJxvScBk
おい腹筋何回だよ

5以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/11(土) 19:36:02 ID:VRrSH75g
>>1が何がしたかったのか議論スタート

6以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/11(土) 20:01:12 ID:BUOlWC2s
空白だろ?

7以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 22:10:25 ID:KlGPXcCQ
上麻「小萌先生だけには言われたく無いです。」

8以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 22:32:50 ID:KlGPXcCQ
上麻「ここまで酒と煙草やってて何故こんな若いのか…」

禁書「とうま、何ひとり言いってるの?」

上麻「口に物入れたまま喋るなインデックス。ていうかほとんど肉残ってねーじゃん。」

少萌「上麻ちゃんが食べるの遅いんですよ。」

禁書「そうだよとうま、自分が悪いんだよ。」

上麻「うん。そもそも小萌先生の所で食わせてもらうことになったのは誰のせいだコノヤロウ。」

9以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 22:48:34 ID:KlGPXcCQ
帰り道

上麻「ぶっちゃけた話、学園都市って若い女性が多くねーか?

禁書「まだそれ言ってるの?」

上麻「そして男はおっさんが多い。何故?。」

禁書「とうま、それ以上考えてると天罰がくだるよ?」

上麻「何でそうなるんだよ…あ」

トラップ:ハキステラレタガム!

禁書「ほらね?」

上麻「随分しょぼい天罰だなオイ。」

10以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 23:00:51 ID:KlGPXcCQ
美琴「ナニ言い出すかと思ったらそんな事?」

上麻「いや、何か男が知らない秘密でもあるのかと思っただけ。」

美琴「無いわよそんなもの。男が気にしてないだけじゃないの?」

上麻「もしかして能力者の中に、男から若さを奪って、それを女性に与えてる奴がいるとか…。」

美琴「阿呆か。」

11以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 23:19:18 ID:KlGPXcCQ
不良1「おい、獲物がきたぜ。位置につけ。」

不良2「りょーかい。」

不良3「持ってそうな奴なんだろうな?。」

「!…やばい。始めて見たぞ…。」

不良2「人を珍しい動物みたいに言いやがって。」

不良1「選ばせてやるよ。有り金全部置いてくか。」

不良3「俺達の気の済むまで殴られて金取られるか。」

12以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 23:41:18 ID:KlGPXcCQ
「(やばいってこれ…現金x万持ってる上に3対1…いや0.6ぐらいだろーな。)」

不良2「さあ、答えをきこーか。」

狼規「俺には最後の切り札がある…。」

不良1「(まさか、能力…?)」

狼規「それは…(escape)ッ!」

不良「」

13以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/19(日) 00:01:08 ID:BytZXNaI
不良3「無駄無駄ァ!」 ガシッ!

狼規「掴むな放してくれ。痛いって真面目に。頼むから。」

不良1•2「いいぞ3!そのまま押さえとけ!」

狼規「畜生! 放し やが れぇ!!」 


ズアッ!

14以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/19(日) 00:20:50 ID:BytZXNaI
不良3「(何だ…手が…!)」

不良3「うあああああ!!」 バッ

狼規「(放した!今だっ!)」

ダッ!

不良1「おい3!なに逃がしてんだ!」
不良3「て、手が! み見てくれ!」

不良2「何ともなってねーぞ。」

不良3「さっき確かに乾いて、小さくなってたんだ。そうだ、年取ってたんだよ!」

不良1「いい加減なこと言ってんじゃねえぞ…。 まあ…いい、次の獲物を待つか。」

15以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/19(日) 00:49:18 ID:BytZXNaI
狼規「あー上麻。おはよーだな。」

上麻「ああ、そうだな…。」

狼規「おい。朝から死んだ目してんじゃねーよ。また何かあったのか?」

上麻「鍋のシャワー浴びた。全部オシャカになっちまったよ…。」

狼規「…まあ、そう落ち込むなよ。良かったら夕食多めに作って持ってくからさ。」

昼食

上麻「なあ、昨日思ったんだけどさ。」

狼規「ん、何だよ?」

上麻「他人の若さを奪ったり、与えたりできる能力者って、どっかにいねーのかな。」

狼規「あのなあ…そんな奴いたら、世界征服できちまうだろ…。」



 「まあ…分かんないけどな。」

16以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/19(日) 00:52:26 ID:s2KfjOnw
不良(笑)

ntr無しがいイ

17以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/19(日) 00:53:29 ID:BytZXNaI
※注意
>>7>>1では無い
さあ存分に罵るがいい。

あと>>1

18以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/19(日) 02:56:07 ID:CdzFiXKA
よめや的ななにか?

19以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/24(金) 01:00:17 ID:rbyHyvEE
>>17
続けて

20以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/26(日) 22:57:46 ID:/o95Ub/g
まだ残ってたのか…

上麻「ちょっと買い物に行ってくる。夕飯はそこにカレーあるから先食ってろ。」

禁書「とうま…このカレー…肉が入って無いよ…?」

上麻「昨日全部ブチまけちまっただろうが!行ってくる!」

21以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/26(日) 23:10:06 ID:/o95Ub/g

♪本日の当店の営業は終了しました♪

上麻「まあ…こんなモンだよな…いや間に合うなんてちょっとは思ってたかもしれないけどさ…」

狼規「何世界が終わったみたいな顔して突っ立ってんだ上麻?」

上麻「狼規…その肉を、ほんのちょっとだけ俺に分けてくれ…」

狼規「買えなかったのか。お前いっつも間に合わないよな…」

22以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/26(日) 23:24:24 ID:/o95Ub/g
狼規「なあ、上麻。」

上麻「ん。何だよ?」

狼規「お前はさ、学園都市の能力開発についてどう思ってる?」

上麻「どう思ってるって…それが学園都市の目的だから、ここに住んでる以上は受けなきゃならないだろ。」

狼規「あーそういう意味じゃなくて、何の為に学園都市なんて作って、大勢人集めて、開発なんてしてるのかって、その理由は何なんだって事。」

23以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/26(日) 23:50:29 ID:/o95Ub/g
上麻「…」

狼規「よく、分からないんだよな。SYSTEMとか、神の意思とか、何でそんなもの知りたくなったのかって。」

狼規「ただ単に、人類に有益な能力開発して、それを何かに使おうってんなら分からなくも無いけどさ。」

狼規「聞いた話だけどさ、超能力者の中にはさ、超電磁砲なんてのもいるらしいんだよな。もう他の発電所の代わりとかしたらどうなんだろうな。」

24以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/26(日) 23:58:29 ID:/o95Ub/g
上麻「(アイツはそんな事、絶対にしないだろうな…)」

狼規「…ああ、何か一人で喋ってたな。それで、お前はどう思う?」

上麻「うーん…俺は…」

25以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/27(月) 00:12:23 ID:LCxtOIvE
上麻「俺にもよく分からない。」

狼規「そっか。」

上麻「でも、学園都市が何考えてようと、俺はここでの生活は楽しいよ。」

狼規「知らなくても、いいってことか…」

上麻「知らなくてもいいってことじゃないんだろうけど…



 今はまだ、知りようが無いってことだろ。」

26以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/27(月) 00:18:56 ID:LCxtOIvE
書いたので上げてみる。

需要あるところに供給あり、とは言うものの…
読んでる奴はいないんだろうな。

読んでくれた人、吊し上げてくれ…

27以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/27(月) 01:27:31 ID:QzEqrqX.
あげ

28以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 17:36:12 ID:pJzllMCY
あげ

29以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 18:34:24 ID:pJzllMCY
>>26
読んでいるよ
小萌先生を待っている

30以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 19:27:18 ID:QgZezFQc
支援します

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■