■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

少女「あなたもいじめられてるの?」
1以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 20:58:45 ID:3FcbThG.

少女「あなもいじめられてるの?」

男「え………?」

そこには少女が立っていた

2以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:01:42 ID:3FcbThG.
学校屋上

男「(誰だろう…同じ色のネクタイだし同じ学年かな)」

少女「どうしていじめられてるの?」

男「(しかもいきなり「いじめられてるの?」って…)」
男「(確かに事実だけど…)」
少女「あなたは私と同じ目をしている…」

男「…目?」

少女「えぇ…いじめられてたあの頃の私と同じ」

3以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:07:11 ID:3FcbThG.

男「(この子も虐められられてるのか…)」

少女「ねぇあなたは何で虐められてるの?」

男「(何だろう…この子…)」
少女「………」

男「………」

男「………知らない」

少女「そう」

キンコーカーコーン

4以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:12:25 ID:3FcbThG.

男「あ……」

少女「………」

男「あの…教室に戻るから」

少女「いじめられるのに?」

男「………っ!」

少女「そうでしょ…?」

少女「なんで自分から虐められに行くの?」

男「…………」

バタン

5以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:17:09 ID:3FcbThG.

次の日

男「(昨日の子居るのかな)」

ガチャン

屋上

そこには昨日の少女が居た
少女「君今日も来たんだ」

男「君こそ今日も居るんだね」

少女「私はここにしか居られないから」

男「…?」

少女「ねぇ」

男「…なに?」

少女「君の人生楽しい?」

6以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:21:42 ID:3FcbThG.

男「え?」

少女「だってそうでしょ。友達も居ない。虐められる。楽しいことなんてないじゃない」

男「………」

少女「それとも君はかなりのマゾなの?」

少女「いやここまで来るとマゾってより変態かな」

男「(な、何なんだよこの子…」

少女「ねぇ変態君」

男「…戻る…」

少女「どこに?教室に君の場所なんかないでしょ」

男「……」

少女「貴方は私と同じ運命をたどるべきなのよ」

男「………」
ガチャン

7以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:27:57 ID:3FcbThG.

次の日

男「(屋上に行きたくない…またあの子に会うかも。どうも苦手だ)」

男「(でも確かにあの子の言うとおり教室に僕の居場所も)」

男「(そうだ…図書室なら…)」

8以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:30:27 ID:3FcbThG.

図書室

ガラガラ
生徒1「え…あの人噂の…」
生徒2「いつもいじめられてる」

生徒3「うわー…」

男「………」スッ←椅子に座る

女「隣良いかしら?」

男「………」

女「ねぇ」

男「………」

女「ちょっと!」

男「え?」

9以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:36:51 ID:3FcbThG.

女「隣座って良いかしら?」
男「え…でも…」

女「あなたの隣意外に席が空いてないのよ」

男「あ…うん…」

女「」スッ←男の隣に座る

男「(なんで隣に座れるんだ…)」

生徒1「うわーあの人、隣に座ってる」ヒソヒソ

生徒2「ちょーまじ」ヒソヒソ

男「(こうなるのに…)」

女「私をあんな奴らと一緒にしないで」

男「え?」

女「別にあながいじめられてるからどうとか思ってないから」

10以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 21:44:17 ID:3FcbThG.

普通の言葉だった…はずなのに

虐められ過ぎて感覚がおかしくなってたのか
きっと学校でこんなこと言われたのは初めてだ

僕が案外単純なのか
男は女に恋をした

その日以来
男は屋上には行かず図書室に行くようになった

11以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 22:03:49 ID:3FcbThG.

その日以来
男は屋上には行かず図書室に行くようになった

数週間後

男「(今日は確か図書室が空いてないんだよな…)」

男(……久しぶりに行くか…)」


屋上

男「居ない…」

あの少女の姿は無かった

男「」キョロキョロ

少女「誰を探してるの?」

男うわっ!?」

男「(いいいつの間に)」

12以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 22:06:34 ID:3FcbThG.

少女「久しぶりね」

男「………」

少女「あなた恋したんでしょ?」

男「…!?」

少女「何で知ってるの?って顔してる」

少女「まぁおしえないけどね」

男「………」

少女「その恋はどうせ叶わない」

少女「君もわかってるでしょ」

少女「もう良いんじゃない?」

男「………」

少女「そんな叶わない夢見たって楽しくないでしょ」

少女「私と一緒に行かない?」

13以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 22:12:13 ID:3FcbThG.

男(行く…どこに)」

少女「そこなら虐められる心配もない」

男「(何言って…)」

少女「ほら」ガシッ←男の手を掴む

男「…!!!!」

少女「ここから一緒に飛ぼうよ」

男「飛ぶって…は?は?いやいや屋上だし…飛んだらタヒぬ…」

少女「そうね。でも今の君の人生もタヒんでるようなもんじゃない」

少女「大丈夫よ。私も一緒だし。あっちの世界は良いわよ。」

少女「ねぇ?」

男「(ぼ僕は…)」

14以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 22:33:57 ID:CO9LIT9w
|∧∧
|・ω・`) そ〜〜・・・
|o④o
|―u'

| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' ④ <コトッ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

| ミ  ピャッ!
|    ④

15以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 06:52:05 ID:uf2k2VtY

ここから一応2つ展開がある

BADDOendかhappaend
さきにBADDOendを書こうと思う

16以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 06:55:46 ID:uf2k2VtY

いい忘れた
ID変わった>>1


男「……楽になりたい」

男「確かに君の言うとおりかもしれないね……」

男「もう嫌だ…」

少女「あっちに行けば楽になれるわ」

少女「さぁ行きましょ」

スッ
――――――――――――――――――――――――――――――――
ドガッ
グシャ

17以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 07:00:29 ID:uf2k2VtY

翌日
テレビ「次のニュースです。今朝未明〇〇〇学校で男子生徒一人の遺体が見つかりました。警察は…」

1年後

学校屋上

少女「あなたも虐められてるの?」

生徒「……え?」

そこには少女がたっていた
BADDOend
おわり

18以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 08:54:57 ID:YRUSHy1.
ひとまず乙

19以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 10:44:56 ID:uf2k2VtY
>>13から続き
happaend編


男「…嫌だ…」

少女「え?」

男「確かに今の人生は辛い…でも…」

少女「そんな辛い思いをしてまで生きる価値のある人生じゃない」

男「…っ!?それでも生きたいって思うんだ!なんで君はそんな…」

少女「………」

少女「私はもうタヒんでるの」

20以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 10:51:52 ID:uf2k2VtY

少女「私も虐められたのよ。辛かった本当に…」

少女「もう生きるのを…そして私は自殺した。」

少女「この屋上で飛び降りて」

男「な、なに言って…」

21以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 11:22:26 ID:niVhOESg
|∧∧
|・ω・`) そ〜〜・・・
|o④o
|―u'

| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' ④ <コトッ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

| ミ  ピャッ!
|    ④

22以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 12:25:10 ID:uf2k2VtY

少女「別に信じてもらわなくても良いわ」

男「………」

男「…信じるよ」
なんでだろう
普段なら信じれないのに
この時は…

少女「そう。信じるからあっちに連れてくのを止めるなんてないから」

男「…君は自分がいじめられてその…だから僕をあっちに連れてこうとするんだよね」

少女「えぇ。そうなるわね」

ダメ元で言ってみる

男「君の分まで…」

少女「え?」

男「君の分まで頑張って生きるから…見逃してくれないかな?」

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■