■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

DQN「お前後で屋上にこいよwwwwww」男「……」
1以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 22:03:56 ID:QwGCKphU
DQN「ちゃんとこいよなwwwwwww」

男「……」


女「男君……」



DQN「ん、ちゅ…ふ…ぅ……はぁ、キス上手くなったな」

男「……もう……やめようよ、こんなこと」

DQN「はぁ?駄目にきまってんじゃんwwwwつかさ、あたしの知らない所で女共と関わってねーだろうな?そんなことがあたしの耳に入ったら……」

男「分かってるよ……でも、俺は、っんむ!」

DQN「ちゅ、む、ん……ふぅ……お前は
何も言わなくていい、ずっとずーっとあたしの性奴隷……だからな」

男(どうして……こんなことに)



みたいな感じでオナシャス!

2以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 22:06:40 ID:YkWw85vk
カミナ「それはお前がやるんだよ!!」

3以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:19:24 ID:ia0ev.b2
男(始まりは――そう、小説に影響されたんだっけ

男(DQNさんみたいな人ほど、実は寂しがりや、だって設定で

男(その主人公はそんな人を救っていった

男(現実はそんなものじゃないとは思ったけど、何となく…ああ、そうだ、真似をしたくなったんだ

DQN「あたしの前で何か別のことを考えてんのか? やめてくれよな、そういうのさ

男「……いや、考えてないよ。君のいうとおり、やっぱり僕は君の性奴隷なんだからさ

4以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:28:48 ID:ia0ev.b2
DQN「おい、男。明日は朝から屋上に来いよ

男「……いや、待ってよ! ええと、あの、その、朝は苦手なんだよ。うん、早起きは僕にとっての天敵なんだ!

DQN「んん? そうだったか? まあ、強制はしないが

男「…ああ、ありがとう

DQN「……お前は本当に天敵が多いよな、あたしと始めてしゃべったころから

男「…………うん

5以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:30:01 ID:VnJy8I7.
一応性別教えて、カマだったら泣く

6以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:32:40 ID:QwGCKphU
DQNは女のつもりで書いた
俗にいうヤンデレを見たかったですね、はい

7以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:36:06 ID:xBfFEQYE
ヤンキー女のほうがわかりやすくね?

8以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:38:21 ID:QwGCKphU
そりゃおめぇタイトルで釣るためだよ
おめぇさんは分かってないな

9ちゃんと女だよ!:2012/02/07(火) 23:38:39 ID:ia0ev.b2
次の日の朝

男(うーん・・・昨日はごまかせたよな?)

男(なんせ例の影響されてやった行動が・・・

女「来てくれたんだね、よかったよ男君

男「他のひとにもやってるなんて知られたらまずそうだし

女「え? 何が

男「いや、こっちの話だよ。人って意外に単純だな、ってだけ

男(三人もの人に同時に好意をもたれるなんて思ってもみなかった……

10以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:44:13 ID:ia0ev.b2
女「ところで、男君。私と話すときはしゃがみなさいって言ってんでしょ

男「……わかってるよ、僕は犬かよ

女「男君、お手!

男「やらないよ

女「じゃあ、男君、ちんちんしなさい!

男「うっ……いや話の流れ的に僕は犬で、女さんのセリフは卑猥じゃないんだろうけど

女「なに?どうしたの? 自信がないの?

男「卑猥に聞こえたわたくしめをお許しください

11以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:47:52 ID:ia0ev.b2
女「さて、まあ冗談はこれぐらいにして

男「……

女「昨日はDQNさんと何をしてたの

男「……っ! いや、別に、色っぽい話がある訳じゃ

女「ウソだよね。だって私見てたし

12以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:49:54 ID:VnJy8I7.
誰もが女性に言われたら聞こえるww
口に含んでくれるのかな?

13以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/07(火) 23:55:25 ID:ia0ev.b2
女「まあ、いいよ?別に。私が望んだのはセフレ、っていう関係だもんね。男君にあそこを突っ込まれる権利は持ってるけど、二人の関係に口を突っ込む権利はないもんね

男「……わかったよ、今日は君の好きなプレイをするから、さ。怒らないでよ。争いは僕の天敵だ……いや、ごめん今のは聞かなかったことにして

女「また、男君、天敵をつくってるんだ

14以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 00:06:06 ID:AJ2eqpeo
男「言っておくけど、今の僕は昔ほどチキンハートじゃないよ

女「おめでとう! チキンハート男君はビーフハート男君に進化した!

男「……君の穴に突っ込む義務はあるけど、君のボケに突っ込む義務はないよね

女「あはは。いや、どうだろう? でも男君にはありとあらゆる場所に突っ込んで欲しいけどさ、だから、ほらこのスカートの中を見てよ

男「準備万端……だね。女さんの下の色の濃い場所は影なんかじゃなかった、ってことかな

15以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 00:14:02 ID:AJ2eqpeo
女「……っ! いや、準備なんかしてないよ

男「? 汁がたれてる、とかそんなレベルじゃないのに? こんなの時間かけてようやくできる濡れ方なのに?

女「えっ、いや、その……さっき男君と話し始めてから

男(話すだけで濡れるとか、あり得たんだ……現実って怖い

男「じゃあ、まずは指、いれていいかな

女「…うんっ! 何本でも

16以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 00:26:32 ID:AJ2eqpeo
女「んっ……あ……や」

男「下を見ないで答えてね、今何本の指が入ってると思う?

女「んえ?……あっ。い……いっぽん

男「2本だよ。前は小指一本いれるのに苦労したのに、慣れるものだね

女「やっ……な、なれてなんか

男「あのさ……

女「ひぇっ……なに?

男「こんなこと、もうやめようよ……やっぱり

17以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 00:34:41 ID:AJ2eqpeo
女「DQNさんに言ったことと同じことを ……っん! 言うんだ?

男「……それも聞いてたんだ

女「やめないよ

男「でも!

女「そうだよね、正しくはもう『やめられない』

男「?

女「だってさ! もうこれ以上の関係なんてなれないんだよ! いくら私が男君のことを好きでも! ……恋人としては……認めてくれないんだよね……。だったら、セフレしかないじゃない!

DQN「……これってどういうことだ?

男・女「!

男(……な、なんで? 確か昨日、朝は無理って断ったのに!?

18以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 00:36:54 ID:AJ2eqpeo
昨日のセリフ
――DQN「んん? そうだったか? まあ、強制はしないが

男(ああっ、そうか……『強制はしない』って……待ってるから気が向いたら来いってことだったのか

19以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 00:42:00 ID:AJ2eqpeo
DQN「そういや昨日、あたし、キスが上手くなったな、って言ったけか。ふふふ、なるほど、そりゃ上手くなるよな

男「ちょっとま

DQN「言ったよな? あたしの知らない所で女共と関わってねーだろうな?そんなことがあたしの耳に入ったら……、ってよ。耳どころか目じゃねぇか。

男「頼むから話を

DQN「安心しろって、わかってる。わかってるともさ。さっきお前はこの女にもうやめようよ、って言ってたよな

20以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 00:47:37 ID:AJ2eqpeo
DQN「男が弱みでも握られて、無理矢理女にさせられたんだろ

女「! 何を勝手に

DQN「かわいそう、ああ可哀想! カワイソウ

男「ねえってば!

DQN「大丈夫だ、男。今度はあたしが……

男「待ってよ!それは!

21以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 01:18:15 ID:AJ2eqpeo
男「実は僕!

DQN「じゃあな、女

女「いやあああ!

男「全性愛者なんだ!



――そう言って、僕はDQNさんの持っていたナイフの刃の部分を強く握った


男「全性愛、カタカナでパンセクシュアル! ありとあらゆる性を愛する運命にある! いや、僕の場合はもっとひどくて物にも欲情するんだよ!

DQN「だまれだまれだまれそれはつまりあたしは愛されな――

男「僕はこのナイフにすら欲情するんだよ!



そう言いながら、刃の部分を強く抱きしめて血を出した
どんな精神状態にある人も――それが俗に言う植物状態以外なら――血を見たら必ず反応するらしい
聞く耳を持たないDQNさんにも必ず何らかの影響はあるのだ


男「僕は愛が広いから君一人を完璧に愛せないよ! でも!

22以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 01:19:57 ID:AJ2eqpeo
――飴と鞭。人を操るにはあまりにも有名で単純な方法。だが、これは本当に効く。ちょっと下手な飴と鞭でも本当に効く。

男「僕は世界中のみんなのことが、だい、だい、大好きなんだあああああ!!

23以下、名無しが眠ります:2012/02/08(水) 01:24:12 ID:AJ2eqpeo

zzz

24以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 03:07:29 ID:7ba56ABA
おいこら何良いとこで寝てんだよ

25以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 09:12:39 ID:AJ2eqpeo
ここで時系列は少しさかのぼる

――「三人」もの人に同時に好意をもたれる
――「天敵」が多い
――本に憧れた

この3つがどのようにつながっているかの物語だ

26以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 12:02:30 ID:AJ2eqpeo
三人に好かれてる、の三人目。いや、正しく言えば一人目だ。この子との話が今回の話の始まりなのだから。

男「幼なじみ! もう朝だよ! ほら、起きた起きた!

幼なじみ「‥zZZ

男「まったく、幼なじみちゃんは……。

27以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 12:03:39 ID:AJ2eqpeo
男「うーん……そうだ! よーし、耳に息を吹きかけて起こそう」

男「ふぅ・・・

幼なじみ「* きゃあ!!

男「おはよっ! 目が覚めたみたいだね。

幼なじみ「そりゃそうよ! 勝手に人の部屋に入って、その……オナ……出すなんてどんな神経してんの!

男「ふぅ・・・ってのは息を吹きかけただけだからね?

幼なじみ「まぎらわしいわ!

男「まぎらわしくないよ。むしろ、なげかわしいよ、幼なじみちゃんのムッツリさが

28以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 12:04:35 ID:AJ2eqpeo
幼なじみ「くそう……! 勝手に人の部屋に入ったくせに、偉そうに! またあれか! 小説に影響されたか!

男「うん。幼なじみが起こしに部屋に侵入

幼なじみ「本当に影響されやすいわよね、あんた。しかも逆だし! 今回のケースは下手したら警察動くし!

男「まあまあ。それよりもさ、昨日Bさんが遊びに来てたの?

幼なじみ「え? 確かに来てたけど。なんで知ってるの? あ、ごめん。騒がしくしすぎたかしら

男「いや、そこにBさんの眼鏡が置いてあるし

29以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 12:06:03 ID:AJ2eqpeo
幼なじみ「ああ、そうか。いや、昨日あの子が忘れて帰ったのよ。あの子、屋外だけしか眼鏡をつけないし……って、なんで眼鏡だけでわかるのよ。

男「普通だよ

幼なじみ「もしかして眼鏡フェチ?

男「そうでもあるし、間違いでもあるね。幼なじみちゃんは知ってるはずだよね? 僕はただの全性愛者だよ

幼なじみ「……。眼鏡にも恋するの?

男「眼鏡は当然、めがねかけ器にも恋するよ

幼なじみ「そんな急に銀魂ネタを入れられても、寝起きすぐの頭じゃ突っ込めないわよ

30以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 15:14:04 ID:AJ2eqpeo
男「ツッコミなんて不要不要。ホントだし。なんでも愛すよ、僕は。…………でも

幼なじみ「!

男「愛にも順序があって、幼なじみちゃんが一番好きだよ

幼なじみ「もう……何度も聞いたよ

男「……うん。でも本気だ。……だから、そろそろ答えを聞かせてよ

幼なじみ「わ……たしは

男「……うん

幼なじみ「わたしだって……! すき……よ? でも、すごく怖い

男「……怖い?

31以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 15:15:14 ID:AJ2eqpeo
幼なじみ「だって、あんたは何でも愛するでしょ? そのせいか知らないけど、あなた自身もいろんな人から好かれてる。敵がいない。

男「……そんなことはないと思うけど

幼なじみ「第三者から見たら、まるわかりなのよ。だから、すぐに誰かに取られちゃう気がして……。

幼なじみ「真夏の熱気も、冬の寒さも、病気のつらさも、全部愛してるあんたには……敵……というよりも天敵がいない。

男「天敵……ね。確かにいないや。

幼なじみ「余計なことを……つい考えちゃう。自分がこう、と思ったことをできない……

32以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 15:16:09 ID:AJ2eqpeo
男「幼なじみちゃん

幼なじみ「?

男「余計なことなんか考えねぇで、自分がこうと思ったことをしてみろよ。
気持ちがいいもんだぜ。

幼なじみ「! それって!

男「うん、>>2 のカミナの名言だよ

幼なじみ「ふふ、こんなときに伏線回収?

男「ついでにね。……それに

幼なじみ「?

男「もし幼なじみちゃんが、そんなこと出来ないって言うんだったら、僕が天敵を作ればいい

幼なじみ「天敵を……作る?

33以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 15:17:23 ID:AJ2eqpeo
――僕は昨日読んだ小説を思い出していた。普段は強く振舞っている人ほど、実は寂しがりや、だって設定でその主人公はそんな人を救っていった

――ただ、救われた人たちはたくさんの人に慕われている人物で

――主人公は人を救うたびに、その救った人を慕っていた人物には嫉妬され

――天敵を増やした

――いつしか、救った人たちも主人公を求め争い

――その人たちまでもが天敵になってしまった

34以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 15:39:12 ID:5HtRaazM
ストーリーに関わるあれならスルーしてくれて構わないけど、
「敵」じゃなくて「天敵」なのは理由があるのかな。

35以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 16:35:44 ID:AJ2eqpeo
男(どうせ天敵を作るなら、あの主人公みたいに増やそうかな……。まあ、人間ってそんな単純じゃないと思うけど

男「じゃあ、僕は先に行くよ。また学校でね

幼なじみ「こら。私が通ってるのは女子校。不法侵入する気か

男「前に女装して入ったときはバレなかったけど……

幼なじみ「何してんの*

男「いやいや! 違うって! ホームルームに侵入しただけだから!

幼なじみ「むしろ悪いわ!

36以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 16:36:46 ID:AJ2eqpeo
――男の学校

友α「ああん? この学校で一番支配力のある人は誰か、だって?

男「うん。誰だと思う?

友α「誰……ってよ、お前だろ

37以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 16:37:40 ID:AJ2eqpeo
男「いやいや、冗談は置いといてさ。真面目な話。

友α「はあ……。お前以外なら……DQNさんだろうな。

友β「そうそう! 普段は騒がしいけど、あいつが中心だよな! 何よりもかわいいし!

男「ふうん……。容姿の良さって、カリスマ性には必要だもんね。

38以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 16:38:44 ID:AJ2eqpeo
友α「加えて、あいつは自分を素直にさらけ出すからな。……分かりやすいってーの? コミュニケーションが露出狂みてー……そうだな『フラッシャー(露出狂)コミュニケーション』略して『フラコミュ』の使い手なんだ

友β「いっつもお前は変な言葉つくるなー

男「一個も流行ってないけどね……

39以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 16:39:48 ID:AJ2eqpeo
友α「ああん? 今回は流行らしてみせるぜ? ……つうか、何だ? DQNさんのこと狙ってんのか?

男「ううん。別に

友β「ええっ、お前っ、ウソつくなって! 男子なら少しは狙うだろ? 告白するところまですらいけないとしてもよ!

男「友βは狙ってるってこと?

40以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 16:56:05 ID:AJ2eqpeo
友β「ったりめーよ! あんなかわいくて誰にでも気さくにはなしかける子がフリーなんだぜ? 処女何だぜ?

友α「何でもオメーがそんなことわかるんだ?

友β「おおっと、興味あるかい? そりょ当然、あの子を追ってこの高校に来たんだからな! 知ってて当然よ!

41以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 17:04:19 ID:AJ2eqpeo
男「ストーカーじゃん!*

友β「違うっての!

友α「残念だか、βよ。テメーはストーカーだ

男「改名しておこう

42以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 17:09:20 ID:AJ2eqpeo
友β改めストーカーβ「は? 改名って……うおおいっ* 何だコレ! やめろよ! 何かストーカーαもいるみたいになってんだろ!

男「そこ*

友β「ふう・・・ツッコミ疲れたぜ……。普段ツッコミをする男の大変さがわかった気がする

男「どう考えてもツッコミしたの僕だよね。そんなんで分かったと思われたくないよね。

43以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 17:19:48 ID:AJ2eqpeo
男「ちょっと話が変わるけど……女さんのことはどう思う?

友α「うっ

男「?

友β「確かに女さんも支配者階級……って、ああ……女さんは……友αの本命だからな

44以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 17:24:20 ID:AJ2eqpeo
友α「テメっ! 何で知って……

友β「いや、バレバレだっつーの!

男「そうなの?

友α「……否定をすると、嘘をつくことになる。

45以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 17:27:30 ID:AJ2eqpeo
友β「お前は恋愛ごとになるとフラコミュだからな。顔に出まくってるしよ

友α「おいこらフラコミュの用法を間違ってるぞ

男「恋愛ごとのフラコミュって、つまり好きになったらすぐ告白する人?

友α「ああ、そのとおりだ、男よ

46以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 17:37:46 ID:AJ2eqpeo
友β「(細けえ)でも女さんを手に入れるのは、キツイだろうな。あれはかわいすぎるし、ライバルが校内じゃとどまらないだろうし、性格は少しサバサバしてる。手に負えないっていうか、なんつうか……強すぎる気がするよな

友α「べ、別にいいだろ

男(ふーん。……そっか。その二人をターゲットにしてみるか……)

47以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 18:01:31 ID:AJ2eqpeo
友α「でもまあ、この二人にも天敵はいるし、やっぱり最強はお前だろうな

男「あはは……なんでそうなるんだよ……

友α「それ以上に……

男・友β「……?

友α「あの二人は『危うい』からな

48以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 18:24:44 ID:AJ2eqpeo
――時系列は戻る。
二人の支配者は、僕の全性愛を理解してくれた。犠牲は左手の血。この程度の犠牲、なんてことはない、なんて物語の主人公みたいに言うつもりはさらさらないけど、

49以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 18:25:32 ID:AJ2eqpeo
男「ごめん、待った?

幼なじみ「ううん、大丈夫! 今来たとこよ

――大好きな人と一緒になれた訳だし、

男「手、繋ごうよ。左手は無理だけどね

――右手はつなぐことができる

50以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 18:26:33 ID:AJ2eqpeo
――ただ一つだけ、この世にいるであろう全性愛者に言いたいことは

幼なじみ「ねぇ……DQNさんっていう人と、女さんって人を知ってる?

男「っ! おま……っぐ……あ@bN?・vユ{髥カ・* :H;カ#・Jf倆・イ*Z*・%gケXZエ紘4QPヲ. a寐Oササ・ シ*昮5lB婁・8PY,*訛・擇セ*カ彑シ*p#Tチホt ケ)・]8z*謠P淀D

51以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 18:28:15 ID:AJ2eqpeo
――天敵は、作れない。生物にとって、天敵を嫌う行動とは生まれつき備わっている行動(生得的行動)なのだ。

全性愛者が生まれついて持っている、全性愛者にとっての真の天敵は、

「最も愛した者」なのだ



第一部 完

52以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 18:30:27 ID:nleSECDY
二部があるかもしれないことに驚くべきか?
乙!

53以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/08(水) 22:21:25 ID:CO9LIT9w
続くのか続かないのか

54以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/09(木) 06:04:31 ID:WYMmhM9w
なんか全体的に違和感を覚える

55以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 17:52:13 ID:yHwUaPQM
今更だけど、つまりどういうことだってばよ?

56以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 23:20:46 ID:G7s3HAk2
つ」

いや、これは伏線なのか?

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■