■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

男「女の子拾った。」鬼「ガルルルルル」ボロボロ
1取り合えず寝たらごめん:2012/01/29(日) 01:08:06 ID:ggbygDPo
〜とある林の中〜

男「山登りに来てみたが···」ヨイショヨイショ

男「なぜ俺はボロボロの女の子を背負っているのだろう···」ヨイショ

鬼「ガルルルルル!」ボロボロ

男「つーかこれハタから見たら俺怪しすぎワロスw」ヨイショ

鬼「ウガァ!」ジタバタ

男「うおっち!暴れるなよ。傷が開く!」アタフタ

こんな感じでいこうと思う
書き溜めではない。そして処女だ。

2取り合えず寝たらごめん:2012/01/29(日) 01:32:46 ID:ggbygDPo
男「取り合えず家に連れ帰って治療したが···」

鬼「スゥスゥ」

男「これどう見ても鬼だろ···」ツノサワリ

鬼「んっ!···スゥスゥ」

男「どうしたもんかねぇ···」

3以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 01:33:36 ID:ULI8MEe.
ゆっくり書けばいいじゃない

4取り合えず寝たらごめん:2012/01/29(日) 01:39:35 ID:ggbygDPo
鬼「ファァ」ムクッ

男「おっ、起きたか。」

鬼「?」キョロキョロ

男「おい、大丈夫か?」ソー

鬼「!!!」バッ

男「えっ?」ゴスゥッ

その瞬間俺はその鬼に殴られニメートルほどぶっ飛んだと思う

鬼「テメェ俺の体に何しやがった!?」

5取り合えず寝たらごめん:2012/01/29(日) 01:44:30 ID:ggbygDPo
ありがとー

男「何って治療したんだが···」

鬼「あ···ホントだ···ってそうじゃねぇ!角には触ったのか!?」

男「あっ···興味本意で···」

6以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 01:52:10 ID:8bzPgvgQ
大好物じゃないか!がんばってくれ!

7以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 01:56:11 ID:ggbygDPo
鬼「っぁあぁああ!?マジかよぉぉ!?アァッー!クソッ!!」ドカバキ

男「ゲブッ!ガハァ!やめっガフッ!タンmグシャ死んじゃう死んじゃうから!」ドカドカ

鬼「あっ···スマン···じゃなくて!!ダァーもう!もうコイツに
嫁入りするしかねぇじゃねぇかぁ!!」

男「え?嫁入り?」

鬼「あぁ!鬼は角を男に触られたらソイツに嫁入りしなきゃいけねぇって
風習があんだよ!チキショー!」

男「マジかよ···つか俺まだ高校生なのに妻かよっ!
高校生で所帯持つのは早いだろ···!」

8パソコンに変えた:2012/01/29(日) 02:08:21 ID:ggbygDPo
ただいま、今から書く。

9以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 02:12:09 ID:l7HviaPY
よし期待

10ジョジョっていいよね:2012/01/29(日) 02:12:49 ID:ggbygDPo
鬼「甘酒おいてねーのかよ!作っとけよ甘酒!」

男「いや、毎日作るほど甘酒は好きじゃねーからなぁ…」

鬼「あぁークソッー!!あぁぁぁああぁぁ甘酒ェェェェ!」

男「五月蝿い!!近所迷惑だろうがよ!しょうがねぇ…買いに行くか?」

鬼「何をだよっ!」

男「甘酒をだよっ!」

鬼「なんとぉー!!」

11ジョジョっていいよね:2012/01/29(日) 02:19:36 ID:ggbygDPo
〜スーパー〜 ちなみに現在この世界では6:30程です。夜の

ウィーン

鬼「すげぇ!いろんな物が並んでるぜ!」

男「おい…あんまり五月蝿くすんなよ?甘酒買わないぞ。」

鬼「!!」ビクゥ

男「えーと、甘酒は…と、おっ、ここか。」ガサガサ

鬼「そりゃ何だよ?」

男「甘酒だよ?」

鬼「これが甘酒ェ!?お前頭おかしいんじゃねぇのか?
甘酒はなぁ!液体なんだよ!なんだそのテカテカ光ってるヤツは!」

12ごめんな:2012/01/29(日) 02:27:06 ID:ggbygDPo
!!今気づいたが途中抜けてたね。ごめんね…ごめんねタカシ・・

とりあえず入れておいてくれ。

男「とりあえず連れて帰って治療したけど、
これどー見ても鬼だよなぁ…。」ツノサワリ

鬼「んっ///スゥスゥ」

男「…本物…だよな。」

鬼「ふわぁ…」

男「あっ、起きたか。心配したぞ?ボロボロで彷徨ってるからよ。」

鬼「!!」

鬼「テメー誰だ!テメー俺に何しやがった!」

13ごめんな:2012/01/29(日) 02:33:25 ID:ggbygDPo
続き行きまっせ

男「あぁ…お前は鬼だから知らないか。これは
ビニールってな。この中に甘酒の元が入ってるんだ。」

鬼「びにる?なんだそりゃぁ?」

男「ビニールな。後で教えてやるから、とりあえず買って帰るぞ。」

鬼「あぁ」

アリャシャース

〜家〜

男「さて、甘酒飲むか?」グツグツ

鬼「あぁ!」ゴクゴク

男「ってそのまま行くのかよっ!?鬼ってすげぇ…」

鬼「ゴキュゴキュ」

14ごめんな:2012/01/29(日) 02:38:18 ID:ggbygDPo
鬼「プハァッ!うめぇぜ!やっぱ甘酒はうめぇー!!」

男「…(少しぐらいなら角触ってもいいよな?こいつと俺
夫婦らしいし…)」

サワッ


鬼「ひゃうん!?」ビクン!

男「へぇ、こうなってんのか…」サワサワ

鬼「あひゃあぁ!?やめりょぉぉお!?」ビクビクゥ!

男「あっとすまん!」サッ

鬼「あぅ…角はよわいんだよぅ///」

男「ッ!?」ドキッ

15ごめんな:2012/01/29(日) 02:42:12 ID:ggbygDPo
男「(なっなんだこいつ…よく見たらスゲー可愛いぞ!?)」ポケー

鬼「おいっ!」

男「ぅぇえ!?」ビクゥ!

鬼「その…なんだ、もう…2回もやっちまったんだが///
その///なんだ///きもち…よかっ…たぞ///」カァァァ

男「(はぅぅ!?)なにいってんのお前!??」///

16ごめんな:2012/01/29(日) 02:45:28 ID:ggbygDPo
そういえばこいつ等に自己紹介させんの忘れた。脳内保管しといてくれ。

鬼「え?」

男「俺はお前が何を言ってるのか分からない(何だよさっきの顔
反則だろ!)」ドクンドクン

鬼「え?え?」

男「鬼は角を触られるとどうなんの?」

鬼「お前…知らないのか?」

17ごめんな:2012/01/29(日) 02:50:47 ID:ggbygDPo
入ってたー!死にてー!何やってんだおれー!
とりあえず続き

男「つまり角を触られるってのは人間で言う性行為と同じ
ってことか?…マジで?」

鬼「大マジだっ!それをてめぇは!てめぇは!寝てる間に
俺の初めてを奪いやがったんだ!(角の)」

男「すまなかったって…まさかそんな大事な事だったなんて…」

鬼「あーもう疲れた!今日は寝るぜ俺は!」

18ごめんな:2012/01/29(日) 02:52:22 ID:ggbygDPo
男「えっ?」

鬼「えっ?」

男「帰るんじゃないの?」

鬼「俺はお前の妻だぜ?同棲は当たり前だろ?」

男「マジかよ…」

19以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 02:55:51 ID:ggbygDPo
さぁさぁ皆様お待ちかねのベッドタイムでっせー

鬼「おっ、寝る場所はここか?」ボフッ

男「おいそこ俺のベッドだぞ」

鬼「夫婦なんだからもういいだろ!あんまうるせーと殴るぞ」

男「ハァ…床で寝るか」

鬼「えっ?一緒の寝床で寝るんじゃないのか?」

男「えっ」

20以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 03:00:44 ID:ggbygDPo
鬼「違うのか?おっ父とおっ母にそうするって聞いたぜ俺は」

男「嘘…だろ…」

鬼「俺だって好きでもねーやつとこんなことしたくねーよ!
だけど…2回もやっちまったんだ!だからもう3回も4回もおっ同じだろ///?」

男「ぐぅ!?」ドキンッ

男「わ…わかったよっ!しゃーねーな!」モゾモゾ

鬼「あンッ!」

男「変な声出すな!」

21以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 03:07:04 ID:ggbygDPo
鬼「グガー」ギリギリギリ

男「結局寝てやがるし…」

男「歯軋りといびきが五月蝿くて眠れん…」ギラギラ

鬼「フグァー」ダキッ

男「(!!抱きつかれてっ!)」ドキドキ

鬼「うぅ〜ん…男ォ…好きぃ」ムニャムニャ

男「!?(何で俺のこと好きって!?嫌いなんじゃ!?)」バクバク

鬼「あいしてるぅ〜」ダキッ

男「」

22以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 03:12:47 ID:5ICynXGI
続き期待

23以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 03:13:18 ID:ggbygDPo
コケコッ・・・クケェー!?

鬼「ふぐぁぁー!よく寝たぜぇー!」

男「(あの後一睡もできんかった…)」ゲッソリ

鬼「どうしたんだよ!元気ねーな!!シャキッとしやがれ!」

男「…お前そんな俺に馴れ馴れしかったっけ?
昨日はもっと…突き放すような感じだったが…」

鬼「えっ、そうか?俺は最初っからこんなんだぜ!」

男「(何か昨日角を触ってから馴れ馴れしくなったな)なぁ」

鬼「ん?何だよ?」

男「(昨日の寝言確かめてみるか)俺のこと好きか?」

鬼「ん?大好きだぜ!?」

男「!?(どうなってんの!?)」

24以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 03:15:04 ID:ggbygDPo
すまんもう睡魔が襲ってきてる…今日は此処で終了。
出来ればまた明日来るわ…マジで眠さが限界。
おやすみ…

25以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 03:16:34 ID:SSa.PrbM
ふむふむ

26以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 03:30:14 ID:5ICynXGI
乙乙

>>25
IDがなんか書けって言うてるよ

27以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 06:20:53 ID:Ec4DL4lc
鬼のスペックが知りたい

2825:2012/01/29(日) 13:27:30 ID:SSa.PrbM
>>26

ほんとだw

少年「じゃんけんしよう」ってやつなら今書いてるよ

29以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 13:41:03 ID:ggbygDPo
ただいまー。今から書くぜバリバリ

鬼「何か知らねーけどテメェのこと好きになってんだよぉ!」

男「え?え?だって昨日は大嫌いとか言ってたじゃねーか!?」

鬼「たっ、確かにいってたけどよぉ!何でか今は愛しぃんだよ!ボケェ!」ウルウル

男「んなっ!?(なんだよこの気持ちはぁ!?相手は鬼だぞ!?良いのか俺!?)」

男「(いや!良いわけねーだろコンチクショー!)」

男「ともかくだ!今日はお前の居た山に連れてくから!
そこでオサラバだ!それにお前がいると都合がわりーんだよ!」

鬼「そうか···俺は迷惑だったんだな···」ポロポロ

鬼「お前は俺が嫌いなんだな···ヒグッ、グスッ」ポタポタ

鬼「お前なんかぁ···グズゥ···こっちから···ヒグッ、願い下げだぼけぇ···うぅ···」



30以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 13:48:58 ID:ggbygDPo
ふーむスペックかぁ···

男 大学生 イケメン だけど貧弱

鬼 男とほとんど同じ身長。ちょっと低い。一人称は「俺」 貧乳 角を触られるとイく。
設定だが角を触られたら触った奴に嫌でも嫁入り、婿入りしなきゃいけない。
角を触られたら触った奴をどんどん好きになってく。男を好きになってたのも
そのせいです。初心者だからな···こんなもんだろ

31以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 13:56:09 ID:ggbygDPo
男「」

男「(なななな何で泣き出してんのこの娘!?言い方が不味かったか!?)」

男「いや!ちがう、すまん!冗談だ!じょうだん!」アタフタ

鬼「ふぇ?」ポタポタ

男「俺がお前を捨てるわけないだろ(何いってんだ俺!)」

鬼「うぅ!もう!大好きだー!」ガバッ

男「え?グギェア!」ドサッ

32以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:06:33 ID:ggbygDPo
男「いだだだだだ!折れる折れる!」ミシミシ

鬼「へっ?あっ!ごっごめん!うぁ···嫌いにならないでくれよぅ!」ワタワタ

男「(やべぇぇえ可愛いいいいい!?)」ドキィ!!

鬼「男!ごめんな!ごめんな!」ウルウル

男「(あっ、もう無理)」ギュッ

鬼「ふぇっ?」ギュッ

男「俺お前のこと好きになっちまったみてぇだわ···」ナデナデ

鬼「え?え?」

男「だから!もう結婚でも何でもしてやるって言ってんだよ!」ギュッ

鬼「!!」キュン

男「愛してる!」チュッ

鬼「おっ俺も!!」チュッ

〜fin〜

33以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:11:13 ID:ggbygDPo
終われ。取り合えず初作品として書いてみた。
これからも書くと思うけどこの作品のように
クオリティは期待しないで欲しいです。
ではこんな駄文をわざわざお付き合い頂きありがとうございました。


やっぱ後日談っているかな?いるなら書くけど

34以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:16:46 ID:SSa.PrbM
良かった!

ラストに後もう1展開有ったら更に良くなったかも

後日談も読みたい

35以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:18:00 ID:YS/HToMQ
後日談求む

36以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:19:36 ID:ggbygDPo
後グダグダでスマンカッタ。書きだめしたほうがいいんかなぁ···
読み返してみたが超グダグダ。なんかもう···キャーハズカシーー!!
ウワァァァァ!バタバタバタ!
黒歴史確定ィィィーーー!!
じゃあね。ちょっと枕に顔埋めてバタバタしてくらぁ

37以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:26:14 ID:SSa.PrbM
>>36

物書きにせよ何にせよ恥かかないと成長出来ないと思うよ
だから、恥ずかしいと思わずに頑張って!
書き溜めはした方が書きやすいかもね

って偉そうにごめんなさい
参考程度に聞き流して

38以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:29:03 ID:ggbygDPo
後日談行く

鬼「なー男ー」

男「んぁ?何だよ鬼?」

鬼「俺ら夫婦になったんだからよ」

男「うん」

鬼「子作りしようぜ?」

男「ブッーー!」

鬼「なあいいだろ?べっどの下の本にも書いてあったんだし
···それとも俺とじゃイヤか?」ウルウル

男「だーもう!その顔は反則だろ!」グイッ

鬼「ふぇ?」グイッ

39以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:34:20 ID:ggbygDPo
>>37ありがとー

チュッ

男「チュパッ··レロッ、ピチュ···」

鬼「んんんぅー!?···ンチュッ··レロッ」

男「ぷはぁ···鬼···」

鬼「ふぁぁ···男ォ···」

40以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:40:30 ID:ggbygDPo
男「角···触るぞ」サワッ

鬼「ひゃうぅぅぅぅうう!?」ビクッ!

男「···」サワサワ

鬼「あひゃうぅぅ!?あひっ!?おひょこぉ!やめへぇぇえ!?」ビクンビクン

男「舐めるぞ」レロォ〜

鬼「〜〜〜〜ッ!?」プシャァァァァァ

男「潮噴いたのか?これがそんなによかったのか?」

41以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:46:58 ID:ggbygDPo
鬼「アヘェ···うん···」ビクンビクン

男「ここ、触るぞ。」クチュゥ

鬼「ひうっ!?」ビクンッ

男「···」クチュクチュ

鬼「あっ!あンッ!もうっ!早くぅ···ひゃうん!?」ビクビク

男「わかった。」ビンビン

男「それじゃあ挿入れるぞ···」ズズ···

42以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 14:52:29 ID:ggbygDPo
鬼「あっ···」

ズズ···ズニュ···

鬼「入って···来るぅ···」ハァハァ

ズズ···ブチッ!

鬼「痛ったぁ!?つう···!」ギリギリ

男「お、おい!大丈夫か!?痛いなら抜くぞ!?」

鬼「大丈夫だからっ···続けてっ!くれぇ···」

男「あっ、あぁ···」

43以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 15:08:21 ID:ggbygDPo
ズズ···コツン

男「全部入ったぞ···(やべぇ!女の膣内っこんないいのか!?スグ射精ちまいそうだ!)」

鬼「動いて····いいぜ?」ハァハァ

男「あぁ」ズズ

鬼「くあぁ!」ビクッ

男「ッ!」スパン

鬼「ふぁ···痛気持ちい···」

パンッ!パンッ!パンッ!
夜の部屋の中に肉のぶつかり合う音が響く。
鬼は処女膜の痛みはすでに忘れて膣に襲い来る
快感にひたすら喘ぎ、男は自分の竿に与えられる
肉の快感を求めさらに激しく腰をふる。
鬼はそれに答えて更に男の性器を締め付ける。
もう二人の脳は快感を求める意外指令を出せなかった。

44以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 15:28:35 ID:ggbygDPo
男「やべぇ!もうイきそうだ!」パンッパンッ

鬼「ふあぁあ!一緒にイこうぜ?あんっ!」パンッパンッ

男「くっ!出すぞっ!!」ドピュッ!ビュルルル!ドプッ!

鬼「くっ!っああぁぁぁああぁあぁ!!」ビクンッ!!

男「くぅ···」ドクドク

鬼「すげぇ···こんなに気持ちいのかよ···」ビクンビクン

鬼「こりゃあ妊娠したかもなぁ···責任···取れよな?」ニコッ

男「あぁ!勿論だ!」

チュッ



お わ り や が れ

45以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 16:00:09 ID:6nBccEy6
お疲れ様ー

次作期待

46以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 17:15:01 ID:C79M3BQA
何故そこで角を触らない!
完全に堕ちるまで期待

47以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/29(日) 22:53:00 ID:ggbygDPo
次のもひょっとしたら書くかもしれんがまだテーマとか未定。
てきとーに思い付いたらその場で書くわ。
そいじゃまたどこかで(^o^)thankyou!

48以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/30(月) 01:24:08 ID:3FmYmkLw
おっつ

49以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/30(月) 05:01:57 ID:p37CSo2Y
次作品書き始めた。男「そうかここが天国か」天使「君の仕事はっと」
死んじゃった男が天使になって悪魔と戦ったらいいなーってね

50以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/30(月) 09:40:21 ID:UUflqJ0A


そういう宣伝はイラネ

51以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/30(月) 10:45:13 ID:gzlWfHOE
驚きのくささ

52以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/30(月) 15:30:54 ID:dOT5i3G6
鬼女の角でアナルプレイしたらどうなるのかだけ知りたかった

53以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/30(月) 17:15:11 ID:p37CSo2Y
>>52何それ怖い

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■