■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

(´<_` )密林ボーイのようです

1 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:17:22 X8S9DNN20
('A`)「昔々、といってもそんなに昔ではないどちらかというと最近の話。あるところに、お兄さんと、お兄さんが住んでおりました」


2 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:19:29 X8S9DNN20


密林ボーイのようです(´<_` )

.


3 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:22:42 lFy061EQ0
おいおい今から寝ようと思ったのに…


4 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:23:47 X8S9DNN20

(#^ω^)「ハァイ!ここはぼくの家だお!
片方のお兄さんは住んでる訳じゃねぇお!」

( ´_ゝ`)「ブーンは一体何に怒鳴ってるんだ…?」

( ^ω^)「ナレーターさん」

( ´_ゝ`)「ナレーターさんって、何のことだ?」

( ^ω^)「そりゃあ、あれだお」

( ´_ゝ`)?

( ^ω^)「あれ……何のことだったかお」

( ´_ゝ`)「なにそれこわい」

( ^ω^)「ナレーターさんって何だお…?
なぁ兄者、ナレーターさんって何なんだお?」

( ´_ゝ`)「俺が知るか。どうせメタネタかなんかだろう」

( ^ω^)「メタネタいうなお」

( ^ω^)「…*ー、寒気がしてきたお」

( ´_ゝ`)「霊気だな」

( ^ω^)「*」


5 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:26:01 X8S9DNN20
あらら
4≫
( ^ω^)「…う〝ー、寒気がしてきたお」

( ´_ゝ`)「霊気だな」

( ^ω^)「!?」


6 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:27:57 X8S9DNN20
( ´_ゝ`)「ホラー映画とかでよくあるだろう」

( ^ω^)「…あぁ、


ミセ*゚ー゚)リ 『部屋にいるのは私だけのはずなのに、何故か背後から視線を感じるんです』


ってやつおね」

( ´_ゝ`)「まぁ、うん、そんな感じ」

( ^ω^)スッ
( ^ω^)「 振り返るとそこには!」

( ´_ゝ`)「 血塗れの女の顔が!」
<ピーンポーン

(  ゚ω゚)(  ゚_ゝ゚)『ぎゃあああああああ!』

('A`)<こんにちはーブチ猫大和でーす

( ^ω^)「なんだ、ただのしがない宅急便かお」

(  ゚_ゝ゚)「わああああああああ!」


7 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:31:00 X8S9DNN20
( ^ω^)「はいはい今行きますおー」

(  ゚_ゝ゚)「ひゃあああああああ!」


( ^ω^)「どうもー」がちゃこん

('A`)「どうもーただのしがない宅急便ですー」

( ^ω^)「聞こえてたのかお」

('A`)「氏名をおねがいしますー」

( ^ω^)「名乗るほどの名はないお」サラサラ

('A`)「印鑑もおねがいしますー」

( ^ω^)「スルーかお」きゅっぽん

('A`)「ありがとーございましたー」

( ^ω^)「礼には及ばんお」がちゃこん

( ^ω^)「………」

( ^ω^)「どこかで見たような顔だおね……おっおっ、これが噂のデジャヴュかお」


8 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:33:12 X8S9DNN20
( ^ω^)「受け取ってしまったけれども、なにが入っているのか全然わからんお」

( ´_ゝ`)「ぎゃああああああああ」

( ´ω`)「密林さんにこんなもの注文した覚えはないおー」

( ´_ゝ`)「うおおおおおおおおお」

( ^ω^)「…兄者うるさいお」

( ´_ゝ`)「いやあああああああん」

( ^ω^)「兄者うるせぇいい加減にしろ」

( ´_ゝ`)「ごめんなさい」

( ^ω^)「素直ないい子に育ってぶーんは嬉しいお」

( ´_ゝ`)「…」


9 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:36:33 X8S9DNN20

('A`)『あるところに、うぜぇお兄さんと英語オンチが同居しておりました』
.


10 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:37:20 X8S9DNN20

( ^ω^)「同居してねぇお」

( ´_ゝ`)?

( ^ω^)「…とりあえずまぁ開けてみるお…」

( ´_ゝ`)「んだな」バリバリ

( ^ω^)「兄者!人のもん勝手に開けんなお!」

( ´_ゝ`)「ごめんなさい」ごそごそ

( ^ω^)「…とりあえず早く出せお」

( ´_ゝ`)つ*( ∵) ))ぐぃ

( ^ω^)「………人形かお?」


11 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:40:37 X8S9DNN20
( ∵)『天上天下唯我独尊!(裏声)』

( ^ω^)「oh……」

( ´_ゝ`)「オォウ…」

( ´_ゝ`)つ( ∵)))「………」うぞぞ
( ´_ゝ`)ノシ「気持ち悪い」

ミ ( ∵)ゴッ『 天上天下唯我独そっがっゴェエ(裏声)』

( ^ω^)「うーん、痛そうだおー」

( ´_ゝ`)「ブッダだ…」

( ^ω^)「……は?」

( ´_ゝ`)「ブッダだ…」

( ^ω^)「…」


12 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:44:56 X8S9DNN20

*( *∵) 『天上天下唯我独尊!(裏声)』

( ^ω^)「…oh…」

( ´_ゝ`)「ブーン、俺等ちょっと疲れてるんだよ」

( ^ω^)「お昼寝タイムにするかお」

( ´_ゝ`)「おやすみなさい」

( ^ω^)「お前はなんでナチュラルに人ん家で昼寝しようとしてるんだお?」

( ´_ゝ`)「悪いか」

( ^ω^)「考えてみるとそんなに悪くなかったお」

( ´_ゝ`)ぐぅ

( ^ω^)「…布団乗っ取られたお!」

*( ∵) 『天上天下唯我独尊!(裏声)』


13 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 00:50:21 X8S9DNN20

('A`)『ぱーぽろっぽー』←鳩時計
.


14 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 01:02:46 X8S9DNN20
(´<_` )「そんなこんなで3時間後」

( ^ω^)「ある日目が覚めると、君は兄者になっていた…」

(´<_` )「それなんて不思議のダンジョン?」

( ^ω^)「お前の話だお」

( ´_ゝ`)「寝すぎた…」

( ^ω^)「兄者が二人になっちゃったお…」

( ´_ゝ`)「おい俺、お前誰だ」

(´<_` )「僕ですよ、僕僕」

( ^ω^)「僕はまだ夢を見てるのかお…」

( ´_ゝ`)「ほぅ…僕僕詐欺とは…なかなか」

( ^ω^)「僕は気が狂ってしまったのかお…」


15 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 01:04:28 X8S9DNN20

('A`)『右手で天を、左手で地をさし、恥じらいながら彼は云いました』
.


16 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 01:13:56 X8S9DNN20
(//<_/// )「…天上天下唯我独尊!(裏声)」

( ´_ゝ`)『お前か』(^ω^ * *)
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


17 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 01:19:05 X8S9DNN20
(//<_/// *)「…天上天下唯我独尊!(裏声)」

( ´_ゝ`)『お前か』(^ω^ )


18 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 01:21:58 X8S9DNN20
えぇと、とりあえずここまでです

('A`)「題の密林という単語から、アウトドアでふぁんたじーな雰囲気を間違って感じて見にきてしまった人がいるんでないかと思い気が気でない」

レスくださった方、ありがとうございました!
ちょっとというか結構申し訳ないです


19 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 11:16:03 lFy061EQ0
それ俺だわ
だが期待してる


20 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 12:24:22 0I8lpws.0
これは


21 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 17:46:47 /29WYdoE0
亜熱帯ガールのパロかと思った僕みたいなやつもいるんですよ!!!


22 : 名も無きAAのようです :2013/07/28(日) 18:28:55 QBIL4dRc0
なんかクスッてなる
好きだわ


23 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:19:09 vMMmnJ1I0

('A`)三('A`)『昨日のまとめ(笑)
密林さんから
こんにちは
天上天下唯我独尊』

.


24 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:21:32 vMMmnJ1I0
( ´_ゝ`)「………どうするよ、これ」

(  * *ω *)「…名前をつけるお」

( * ´_ゝ`)「は?」

(  ゚ω゚)「名前をつけるんだお!」

(´<_` )「名前あるんで結構です」

( ´_ゝ`)「だそうだ」

( ^ω^)「…」
( ^ω^)「ほら、ほら、名前が欲しいですと言ってご覧お」

(´<_` )「えー、うぅん、名前が欲しいです?」

( ^ω^)「こいつもこう言ってるお」

(´<_` )「えー」


25 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:23:30 vMMmnJ1I0

('A`)『お兄さん達は、青年に名前をつけることにしました』
.


26 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:26:47 rVeKQufk0
ああ、やっと意味がわかった


27 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:28:08 vMMmnJ1I0
( ´_ゝ`)「…すげぇ無理矢理だな」

( ^ω^)「兄者、なぜ僕がここまで名前をつけることに執着するのか質問してくれお」
( ´_ゝ`)「いやだ」

( ^ω^)「質問してくれ、お」ずい

( ´_ゝ`)「暑苦しいから俺の半径30cm以内にうおおお君はなぜそんなに名前をつけることに執着するのかい!?」

( ^ω^)「peach boyだお」

(´<_` )「どどどど童貞ちゃうわ」

( ^ω^)「cherryじゃねぇおpeachだお」

( ´_ゝ`)「桃男?」

( ^ω^)「…ももぉ」

(´<_` )「…ももぉ」

( ´_ゝ`)「…?」

( ^ω^)「ももぉ(笑)」(´<_,` )

( ´_ゝ`)「…」


28 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:31:29 vMMmnJ1I0
(´<_` )「いっそ直訳にしてほしい」

( ^ω^)「まぁ、つまり桃太郎だおね」

( ´_ゝ`)「…はぁ」

(´<_` )「つまりつまり、桃太郎が何なんですか」

( ^ω^)「つまりつまりつまり、あああつまりがゲシュタルト崩壊しそうだお。
君、話しづらいからちょっと黙っていてくれお」

(´<_` )「先生、独り言は?」

( ^ω^)「許可する」

(´<_` ))))すすす


29 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:37:27 vMMmnJ1I0
( ^ω^)「話が脱線しまくりんぐ」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「一体なんの話をしていたんだっけかお…」

( ´_ゝ`)「お前の顔に付ているものは実はふぐりでなく桃なのではないかという話をだな」

( ^ω^)「嘘つけお」

( ´_ゝ`)「ごめんなさい」

(´<_` )「しりとりするか…」

( ^ω^)「兄者2号(仮)に名前をつける理由についてだおね」

( ´_ゝ`)「あぁ」

(´<_` )「しりとり…り…」


30 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:40:22 vMMmnJ1I0
( ^ω^)「兄者は、これまでの流れがなんの昔話のものだかもう分かってるお?」

( ´_ゝ`)「いやまったく」

( ^ω^)「どっからどうみても桃太郎ですおね兄者さん」

( ´_ゝ`)「いやまったく」

(  ゚ω゚)「28≫ですでに題名が出ているのにかお!?

『昔々、といってもそんなに昔ではないどちらかというと最近の話。あるところに、お兄さんと、お兄さんが住んでおりました』

から始まる昔話なんて桃太郎に決まってるだろうがお!?」

ω⊂(´<_` )ミ

( ´_ゝ`)「いやまったく」


31 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:45:54 vMMmnJ1I0
( ´_ゝ`)(今なんか見えた気が…)


32 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:49:17 vMMmnJ1I0
( ^ * ^)「」もごもごお

( ´_ゝ`)?

(  ゚ * ゚)「」…もごもごお

( ´_ゝ`)「あぁ…」

( #^ *^)「」もごもごお!

( ´_ゝ`)「ブーンのしりが取られた…」


ω⊂(´<_,` )「これが本当のしりとり、ってな」


( ´_ゝ`)「自慢気なところ悪いが、なんも面白くねぇぞ」


33 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:51:07 vMMmnJ1I0
しりをとったら菊門がついてるどうして!


34 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:53:34 vMMmnJ1I0
口のところ、本当は何も無いです
ゲレンデのように真っ白な空間がのびのびと広がっているだけです


35 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 01:59:27 vMMmnJ1I0
( #^ ^)「」もごもごおもご…ごごも

( ´_ゝ`)「こいつがもごもご語とか作り出す前に返してやれよ」
( ´_ゝ`)「やべぇなんか俺韻ふんだ」

( #^ ^)「」もごもごお!

(´<_` **)「えー」


36 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 02:04:50 vMMmnJ1I0
(((( #^ ^)ずい

((ω⊂(´<_` **)「どうしよう」スッ

(((( #^ ^)ずい

((ω⊂(´<_` **)「か」スッ

(((( * * ^ ^)ずっころばし

ω⊂(´<_` )「な…」

( * * ^ ^)ずっころばし

ω⊂(´<_` )「笑わねぇよ?」

( ´_ゝ`)「なめらかにスッと*滑るようにスッと
軽やかにあーるーくきーみーのシルエット♪」
↑ちょっと暇なようです

(´<_` )…ブフォ←思い出し笑い


37 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 02:06:21 vMMmnJ1I0

('A`)『お兄さんは(´<_` )にしりを返してもらいました』
.


38 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 02:18:12 vMMmnJ1I0
( ´ω`)「尻でもねぇし桃でもねぇしふぐりでもねぇんだお」
( ´ω`)「なんかもうとにかく桃太郎なんだお」

(´<_` )「

( ^ω^)「お前は単語の最後の文字を次の単語の最初につなげてしにそうになる遊びを勝手にしてろお」

(´<_` )「無限ループってk

( ^ω^)「してろお」

(´<_` )「り…リントヴルム」

( ´_ゝ`)「よしきた、しりとりするべ」

( ^ω^)「兄者は僕の話を聴けお」

( ´_ゝ`)「よしきt……きてない…」

(´<_` )「ム…?ム…ムシュフシュ」


39 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 02:24:47 vMMmnJ1I0
( ^ω^)「……兄者、午前中にしていた話を覚えているかお?」

( ´_ゝ`)「なんとなくだが、一応」

( ^ω^)「なんとなくでいいお。とりあえず、その話が鍵なんだお」
↑色々と諦めたようです


40 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 02:42:08 vMMmnJ1I0
鍵も糞もありませんが、とりあえずここまでです

::( ゚A ゚):;「ミナサンアリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマス」

19≫
('A`)「鬼ヶ島行くんで!鬼ヶ島行くんで!」
21≫
('A`)「なん…だと…!?」
22≫
(*'A`)三('A`*)


41 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 02:50:12 rVeKQufk0
>>40安価の付け方正しくはこうな

楽しみだ乙


42 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 03:12:10 vMMmnJ1I0
≫41うおおお色々間違いまくってる恥ずかしい!
ありがとうございます


43 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 03:13:22 vMMmnJ1I0
ageてしまったーーー!


44 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 03:21:33 vMMmnJ1I0
しかも安価の付け方を間違えたという…

一人で騒いですみませんでした!
そうですIDの通り俺はMなんだ誰か罵って!
寝ます!


45 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 03:25:20 pdSWaDLIO
このだるだるなフリーダムさが心地よい


46 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 03:26:47 pdSWaDLIO
一言忘れた

乙!


47 : 名も無きAAのようです :2013/07/29(月) 09:17:37 imUm3FDs0
おっつー
緩くて落ち着く


48 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:00:27 1ylsEyJw0
('A`)『こないだのまとめ(嘲笑)
桃男が
しりで
無限ループ』


49 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:02:32 1ylsEyJw0
( ^ω^)「兄者はあの…なんつーかあいつが届く……来る…届く」

( ´_ゝ`)「来る」

( ^ω^)「届く」

( ´_ゝ`)「来る!」

( ^ω^)「届く!」

( ´_ゝ`)「来る!!」

( ^ω^)「届く!!」

( ´_ゝ`)「届く!!!」

( ^ω^)「来る!!!」

( ^ω^)「……………………おっ」


50 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:04:30 1ylsEyJw0
( ^ω^)「……ってちげーお!」

( ´_ゝ`)「フッ」

( ^ω^)「『フッ』じゃねーお兄者。

すげぇ楽しいのだけれども、そろそろ僕の話を聞いてほしいお」

( ´_ゝ`)「うん、ちょっとやり過ぎたかなと反省している。
一旦黙るわ」

( ^ω^)「ごめんだお」

( ^ω^)「気を取り直してワンモァ。兄者はあれが何かする前に、
『弟が欲しい』って言ってたおね」

(´<_` )「ク…ク…クトゥルフ」(『あれ』…)

( ´_ゝ`)(『何か』…)


51 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:07:15 1ylsEyJw0

('A`)『(あれが何かする前の会話再現VTRを見てみます)ピッ」


52 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:10:55 1ylsEyJw0

=============================
*
( ^ω^)「夏休みだおー」

( ´_ゝ`)「夏休みだな」カタカタ…

( ^ω^)「夏と言ったら海だおね」

( ´_ゝ`):;「海……クラゲ…」カチッ、ガガガガ・・・・

( ^ω^)「おー!夏と言ったらー、自由研究だおねー!」

(*´_ゝ`)「俺らは高校生だから無いけどな!」ガガガガ・・・・

( ^ω^)「おっ!」

( ^ω^)(焦ったおー。兄者に海は禁句なのかお)


53 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:12:13 1ylsEyJw0
( ´_ゝ`)「いやしかし、『夏休みの友』って今になって見るとすげぇ薄いのなー」ガガガガ・・・・

( ^ω^)「おっおっ。当時の僕は
『友は助け合うものだお!
こいつは友じゃないお!ライバルだお!
今日からお前は僕のライバルだお!』
とかほざいて、友って字の上にライバルってルビを振ってたおww」

( ´_ゝ`)「wwww」ガガガガ・・・・

( ^ω^)「そういえば、兄者の妹って今いくつなのかお?」

(*´_ゝ`)「おぉ?今は11だぞ。妹者たんまじ天使」ガガガガ・・・・

(*^ω^)「僕も妹欲しかったおー。
可愛い妹がいて羨ましいおーー」

(*´_ゝ`)「ふっふーん」ガガガガ・・・・

( ^ω^)「でもまぁ、眺めるくらいが丁度良いおね」

( ´_ゝ`)「まーな。あー、でも欲を言えば


54 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:13:24 1ylsEyJw0

* * * * * * *^_^* * * * * *
* *⊂⌒( ´_ゝ`) <歳の近い
* * * `ヽ_つ[FMV]:; * * * *兄思いの弟も欲しかったなー
* * * *ガガガガ・・・・

=============================
.


55 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:14:53 1ylsEyJw0

('A`)『ピッ、プツッ』
.


56 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:20:26 1ylsEyJw0
( ´_ゝ`)「言ってたなそういえば」

( ^ω^)「お」

( ´_ゝ`)「分かった、アレだろ。
この部分が『じじばば息子欲しがるの巻』なんだろ」

( ^ω^)「…よく分からんけどまぁあってるお

( ´_ゝ`)「…あー、じゃあこいつは俺の弟ということになるのか?」

( ^ω^)「そうだお」

(´<_` *; )「フ…?フ……フワワ」

( ^ω^)「ワイバーン、だお」

(´<_`*)「終わりですか!」

( ^ω^)「モンスターしばりは鬼畜すぎるお…」

( ´_ゝ`)「語尾が大体決まってるもんなー」

( ^ω^)「モンスター規定をゆるくしないとやっとられんお」

(´<_` )「まったくです」


57 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:22:14 1ylsEyJw0
( ´_ゝ`)「……歳の近い弟が欲しいとは言ったがこれは…」

( ^ω^)「ドンピシャだおね」

(´<_` )「ドンピシャです。ちなみに一卵性設定です」

( ^ω^)「どこからどうみても一卵性だお」

( ´_ゝ`)「双子か…」

(*´_ゝ`)「うむ、悪くない」

(*´_ゝ`)「じゃあ、ブッダ二号、これからよろし

(´<_` )「それはちょっとどうかと」


58 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:31:14 1ylsEyJw0
短いですが今日はここまでですワイバーン飼いたい
ちょっと色々ありまして、無理やり完結させることになりそうですワイバーン飼いたい

('A`)「夢オチENDは回避したい」


59 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 01:33:26 SSKhMpoU0

いつまでも待つからきちんと完結しておくれよ


60 : 名も無きAAのようです :2013/08/01(木) 09:58:11 fHmDj1dQ0

無事完結させてくれ


61 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:02:33 Yb0rfqNM0
('A`)『昨日のまとめ(嘲笑)
クトゥルフ
フワワ
ワイバーン』


62 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:03:28 Yb0rfqNM0

('A`)『お兄さんとお兄さんは、青年に「流石・M・弟者」と名付けることにしました』
.


63 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:05:27 Yb0rfqNM0
(´<_` )「最初からついていた名前が弟者で」

( ´_ゝ`)「俺の弟だから苗字は流石」

( ^ω^)「Mは密林太郎のMだお」

(´<_` )「避けられない運命…」

( ´_ゝ`)「流石・T・弟者にするか?」

(´<_` )「その心は」

( ´_ゝ`)「流石・宅急太郎・弟者」

(´<_` )「あー、密林太郎でいいです」


64 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:06:35 Yb0rfqNM0
( ^ω^)「やっと名前が決まったおー」

( ´_ゝ`)「…さて、もう夕方なわけだが」

( ^ω^)「こいつをどうするかだお…」

( ´_ゝ`)「…?連れてかえるに決まっているだろう」

(; *^ω^)「だ、大丈夫なのかお」

( ´_ゝ`)「何がだ?」

(; *^ω^)「なにがって、息子が二人になったらいくら母者さんでもビックリしちゃうお?」

( ´_ゝ`)「いや、俺の弟だし」

(; *^ω^)「そういう問題じゃないお!一体なんて説明するんだお」

( ´_ゝ`)「『生き別れた弟が排水溝に詰まっていたから拾ってきた』とかなんとか言えば大丈夫だろう」


65 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:08:20 Yb0rfqNM0
(´<_` )「僕の身に一体なにが…」

( ^ω^)「どこがどう大丈夫なのか全く分からんお」

(´<_` )「『あいつ排水溝に詰まってたらしいぜw』
『えー、まじないわーww』
『排水太郎の席ねーからぁーwww』」

( ^ω^)「そういう展開に関しては、絶対に無いから大丈夫だお」

(´<_` )「そうですか?」

(*´_ゝ`)「まぁ、俺がいるからなー」

( ^ω^)「そういうことでは無いお」

( ´_ゝ`)「…違うのか」

( ^ω^)「……なんかすまんお」


66 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:09:29 Yb0rfqNM0
( ´_ゝ`)「まぁ、分かってたけどな!!」

(; *^ω^)「ごめんだおー」

(´<_` )「もう六時ですよ、と」

( ^ω^)「お」

( ´_ゝ`)「んー、じゃ、そういうことで。また明日なー」

(´<_` )「それではまた」


( ´_ゝ`)「あでぃおす!」(´<_` )


( ^ω^)「…ひらがなでアディオス言われてもなー」


67 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:10:48 Yb0rfqNM0
【in流石家】

 l从・∀・ノ!リ人「…あにじゃー?」

(*´_ゝ`)「これが俺の自慢の妹、妹者たんだ!」

(´<_`*)「なんと!」

 l从・∀・;ノ!リ人「…あ、あにじゃが分裂しちゃったのじゃっ」


68 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:11:33 Yb0rfqNM0

('A`)『次の日になりました』
.


69 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:13:06 Yb0rfqNM0
ピンポーン

( ´_ゝ`)「ブーン、来たぞー」(´<_` )

( ^ω^)『あいあいおー』

がちゃ
( ^ω^)「おはようだお」

( ´_ゝ`)「おう、おはよう」

(´<_` )「おはよう」

( ^ω^)「昨日はどうだったかお?」

(´<_` )「あ…ありのまま 昨日*起こった事を話すぜ!」

(´<_` )「兄者が母者に『生き別れた弟が排水溝に詰まっていたから拾ってきた』って言いやがったんだ」

( ^ω^)「ちょ、兄者おま」


70 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:15:25 Yb0rfqNM0
( ´_ゝ`)「『そういえばいた気もするわね』って言っておわりだった」

( ^ω^)

( ^ω^)「え、いや、…え?」

(´<_` )「な… 何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何が起きたのか わからなかった… 」

(; *^ω^)「…そ…そうかお。まぁ、何事もなくてよかったおー」

( ´_ゝ`)「おう!」

( ^ω^)「そういえば、弟者は敬語じゃなくなったおね」

(´<_` )「あぁ、兄弟同士友達同士なのに敬語はおかしいと言われてな」

( ´_ゝ`)「一人称は"俺"がデフォだということが発覚したな」

(´<_` )「そうそう」


71 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:17:33 Yb0rfqNM0
( ^ω^)「じゃ、どうぞお入りくださいお」

( ´_ゝ`)「お邪魔しまーす」

(´<_` )「お邪魔します」
がちゃこん

( ^ω^)「玄関開けただけで廊下がぬるいお」

( ´_ゝ`)「クーラーは俺の嫁」

(´<_` )「なんでも嫁にするのはやめろよ」

( ´_ゝ`)「ごめんなさい」

(*´_ゝ`)「あ、そうそう。今日ジェンガ持ってきたから三人でやろうぜ」がらがら

(*^ω^)「いいおね!」


72 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:19:04 Yb0rfqNM0
( ´_ゝ`)「ようし、積み上げるぞー」

(´<_` )「積み上がったぞー」

( ^ω^)そ「はやっ」

( ´_ゝ`)「俺もちょっとびっくりした」

(´<_`*)「はやくやろう」

( ^ω^)「おっ、ジャンケンで順番を決めるおー」

( ´_ゝ`)( ^ω^)「じゃんけんぽん」(´<_` )

( ^ω^)←グー
( ´_ゝ`)←チョキ
(´<_` )←チョキ

( ^ω^)「じゃあ、僕から時計回りでするお」

( ´_ゝ`)「把握」


73 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:21:30 Yb0rfqNM0
( ^ω^)「緊張するおー」

(´<_` )「あ、忘れてた。ちょっと鬼退治しに行ってくるわ」

( ^ω^)「…」がたっ

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「…」がたっ

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「…」がたっ

( ^ω^)「…」

( ´_ゝ`)「無言で立ったり座ったりするのはやめてくれ。せめて何か言ってくれ」


74 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:22:46 Yb0rfqNM0
( ^ω^)「こんなビッグイベントを忘れるなんて…僕はどうかしてたお」
がたっ、ガシャカシャンガラガラガラ

( ´_ゝ`)「ジェンガが…」

( ^ω^)「弟者、僕達も手伝うお!きびだんごはねぇから、昨日の晩御飯の残りの団子汁をもっていくお!」

( ´_ゝ`)「…あー、桃男の続きな」

(´<_` )「…桃男が気に入ったんだな、兄者」

( ^ω^)「おーにーたーいーじーだーおーー!!」




(´<_` )「てっきり俺が主人公だと思ってたんだが、勘違いだったんだろうか」


75 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:23:56 Yb0rfqNM0
今日はここまでです
読んで下さって本当にありがとうございます!

;:('A`):;「キジ役を誰にしたらいいか分からない
この話がどこへ向かっているのか分からない」

>>59-60 *('A`)気合いと目力で完結させます


76 : 名も無きAAのようです :2013/08/02(金) 02:55:43 HokP9jcU0
あ、ガチで桃太郎なんだ



77 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 03:45:31 8BaWKEdwO
話が全く分からない…


78 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:29:48 pUI7KWJA0

渡る世間は鬼ばかり
いくら倒してもきりがない
ーーこれからは、鬼の時代なのである
.


79 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:31:14 pUI7KWJA0
10m以上はあろうかという巨大な青鬼を倒し、完全に油断していた一行は、赤鬼に奇襲され不利な状況にあった。

(´<_` )「兄者!あいつの動きを止めてくれ!」

( ´_ゝ`)「把握!」

兄者が、暴れ狂う赤鬼の足を、持っていた巨大な斧で斬り落とした。
赤鬼が崩れ落ち、土煙を巻き上げる。
足を再生するのには一分もかからないが、計画道理にいけば充分な時間である。

(´<_` )「ブーン!」

弟者が翼竜の背に跨ったブーンに合図を送る。

( ^ω^)「分かったお!」

合図に合わせて、ブーンは未だ上がっている土煙の中心部に爆弾の雨を降らせる。

( ^ω^)「豚もおだてりゃ空を飛ぶんだおー」

(; ´_ゝ`)「ブ、ブーン!自虐ネタは危ないからやめ

ドカァアアン!

爆弾はブーンを翼竜ごと巻き込み爆発した。


80 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:32:20 pUI7KWJA0
(´<_` ;)「くそっ、ブーンがやられた…!」

( ´_ゝ`)「弟者、ランチBに変更だ!」

(´<_` )「美味そうだな、兄者」

( ´_ゝ`)「…プランBに変更だ」

(´<_` )「把握した!…素で間違えたとは、流石だな兄者」

( ´_ゝ`)「うるせぇ」

兄者は斧を、弟者は旗を構え土煙の中にいるであろう赤鬼を睨みつける。


81 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:33:23 pUI7KWJA0
( ´_ゝ`)「いくぞ!…俺、こいつを殺ったらかき氷食うんだ……」

(´<_` ;)「兄者!それはフラグだ!早く回避しろ!!」

( ´_ゝ`)そ「ぬるぽ」

(´<_` )そ「ガッ!」

突然土煙の中から飛んで来た薩摩芋は、弟者をかばった兄者の頭を貫いた。

(´<_` )「…」

( _ゝ)

(´<_` ;)「あにじゃあああああ!!」


82 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:34:23 pUI7KWJA0
(´<_` )「兄者…ブーン…」

二人の死を哀しむ時間は今の弟者にはない。
地響きを立てながら赤鬼がゆらりと立ちあがり、弟者を視界に収めた。旗から抜きとったポールの先端を赤鬼に向け、弟者は叫んだ。

(´<_` )「…この恨みはらさでおくべきか!!」

その瞬間、ポールが桃色の光を放った。>('A`)


83 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:35:11 pUI7KWJA0
('A`)『前のやつのまとめ()
where
is
俺の存在意義』

('A`)「迷走するばかりなので、今日で完結です」
.


84 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:37:07 pUI7KWJA0
(´<_` )「よっしゃ、ミッションクリアだ」

( ´_ゝ`)「これは流石に危なかったなー」

( ^ω^)「ヒヤヒヤしたおー」

( ´_ゝ`)「倒したのは流石だったが、『この恨みはらさでおくべきか』はちょっとどうかと思うぞ」

(´<_` )「うるせぇ。ランチBもたいがいだぞ」

( ´_ゝ`)「ごめんなさい」

( ^ω^)「…初めてプレイしたけど、なかなか楽しいおね」

( ´_ゝ`)「だろ?前のが良作だったからな、期待してたんだ。
鬼狩2(正式名称:鬼&狩人其の弍〜それはまるで産道のような〜)
、予約しといて正解だった」

( ^ω^)「おかげできちんと鬼退治できたお」


85 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:37:58 pUI7KWJA0
( ´_ゝ`)「いやー、しかし、ブーンがいきなり鬼退治鬼退治真顔で繰り返しはじめたときはどうしようかと」

(´<_` )「『きびだんごの代わりに団子汁をもっていくお!』」

( ^ω^)「…団子汁頭からかぶって目が覚めたお」

( ´_ゝ`)「マジで救急車呼ぼうかと思った」

( ^ω^)「黄色ですおね分かります」


86 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:38:56 pUI7KWJA0
ピンポーン

( ^ω^)「!はいはいおー」

がちゃっ
( ^ω^)「おっ、ツン!おはようだお」

ξ゚⊿゚)ξ「お…おはよう。あっあの、さ、ブーン今日、暇?」

( ^ω^)「うーん、暇っちゃ暇だけど兄者達がい

( ´_ゝ`)「ブーン!俺等用事思い出したから帰るわ

(´<_` )「ひゅーひゅー」

( ´_ゝ`)「お前がやるとただの過呼吸にしか聞こえんからやめなさい」

(´<_` )「ぜひゅーぜひゅー?」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、え…」

( ´_ゝ`)『じゃーなー』(´<_` )


87 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:40:32 pUI7KWJA0
( ^ω^)「まるで台風のような…」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、兄者が分れt」

(; ^ω^)「…生き別れた双子の弟が排水溝に詰まっていたから拾ってきたらしいお」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、そうなの。道理で瓜二つなわけね」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


88 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:41:35 pUI7KWJA0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(´<_` )「何のためーにーうーまれてー」

(´<_` )「なーにをしーてーよーろこぶー」

(´<_` )「わからないーまーまーおわるー」

(´<_` )「そーんなのーは」

(´<_` )「いーやだー(裏声)」

(´<_` )「なぁ兄者」

( ´_ゝ`)「なんだ弟者」


89 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:42:32 pUI7KWJA0
(´<_` )「俺さ、ダンボール箱から生まれてきて、犬猿雉を仲間にせず鬼ヶ島にも行かず鬼さえも倒さないでぬくぬくと日々を過ごしているわけだが」

( ´_ゝ`)「鬼は倒しただろ?」

(´<_` )「バーチャル世界のな」

(´<_` )「…こんなんでいいのだろうか?」

( ´_ゝ`)「いいだろ」

(´<_` )「でも、俺は」

( ´_ゝ`)「お前は密林太郎だ。桃太郎じゃない」

(´<_` )「…じゃあ、俺はこれからどうしたらいいんだ?」


90 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:43:18 pUI7KWJA0
( ´_ゝ`)「決まっているだろう。『こうして三人は、幸せに暮らしましたとさ』だ」

(´<_` )「桃太郎じゃないのにか?」

( ´_ゝ`)「お前は俺の弟だからな!」

(´<_` )「なんと」


91 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:44:04 pUI7KWJA0
( ´_ゝ`)「ときに弟者」

(´<_` )「なんだ兄者」

( ´_ゝ`)「ここは、あれをやっておくべきではないか?」

(´<_` )「おお、そうだなやるか」



( ´_ゝ`)b『流石だよな、俺ら』d(´<_` )


92 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:44:56 pUI7KWJA0

('A`)『こうして三人は、幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし』
.


93 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:46:06 pUI7KWJA0
______________________________



(´<_` )「…という話を考えてみたのだが」

( ´_ゝ`)「…」ガガガガ・・・・


94 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:46:55 pUI7KWJA0
(´<_` )「そうか、ブラクラゲットするくらい良かったか兄者」

( ´_ゝ`)「お兄ちゃん、時々お前のことが分からなくなるよ…」

(´<_` )「で、どうだ、感想は」

( ´_ゝ`)「…カオス」

(´<_` )「カオス…」

( ´_ゝ`)「弟者、この話の内容を50字以内で説明してみせろ」

(´<_` )「大きな桃と鬼の存在しない世界に産まれてしまった桃太郎()が自分の存在意義について苦悩する超大作」

( ´_ゝ`)「お前はこの話の存在意義について苦悩しろ」


95 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:48:29 pUI7KWJA0
(´<_` )「俺なりに頑張ったはずなのだが…」

( ´_ゝ`)「これ、本当にお前がつくったのか?」

(´<_` )「そうだが」

( ´_ゝ`)「いつつくったの?」

(´<_` )「今でしょ!」

( ´_ゝ`)「違うわボケ」

( ´_ゝ`)「…分かったぞ!弟者お前眠いんだろう!」

(´<_` )「眠いわボケ…」

( ´_ゝ`)「どうせ深夜のテンションでつくったとかそういうのだろう!」

(´<_` )「ごめんなさい」


96 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:50:42 pUI7KWJA0
(´<_` )「でも正直いって、眠くない時につくってもカオスだったと思うぞ」

(´<_` )「俺の辞書に深夜という文字は

( ´_ゝ`)「…これ以上迷走するまえに終われ!以上、舞台裏でした!」



(´<_` )密林ボーイのようです・完


.


97 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 13:52:12 pUI7KWJA0
夢オチとさほど変わらない件について

ありがとうございましたすみませんでした
せめてもの完結です

;:('A`):;「自分でもここまで迷走するとは思っていなかった」

わけ分からんかったと思うので、
質問がありましたら明日がくるまで全力でお答えしようと思います

ここまで付き合ってくださった方は本当に、ありがとうございました


98 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 14:07:01 pUI7KWJA0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4385684.jpg
イラストを描いたらまとまるかと思ったけれど、そうでもなかった


99 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 14:51:28 IhVrZz2.0
イラストうめえな、乙なのです、


100 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 15:43:23 XElWViG20

もう絵うまいからいいよ
なぜこんな話思いついたんだ…
他作品とかある?


101 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 16:32:31 gAhTQAm20
おつー


102 : 名も無きAAのようです :2013/08/03(土) 23:41:59 pUI7KWJA0
>>100
恥ずかしながら、作品としてきちんと(?)投下したのはこれが初めてです
精進します


103 : 名も無きAAのようです :2013/08/04(日) 00:03:53 BdiQxGcc0
調子にのってもう一枚
弟者が箱から生まれなかった方
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4386879.jpg

ではでは、ありがとうございました
引き続き今年の夏をお楽しみください


104 : 名も無きAAのようです :2013/08/04(日) 00:43:20 cbVsvIfU0
おつおつ


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■