■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

ガールズバンドを組むようです
1名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 17:51:48 ID:F.Olw0u60




全く本格じゃないです
本格しかみとめねぇ!!みとめねぇ!!って人は多分イラつくと思う。

そして当たり前のように地の文なし。擬音ガッツリ。

ゆっくり投下していきまんこ。



.

2名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 17:55:16 ID:F.Olw0u60

                                    私立ガリベン高等学校

               私立ガリベン高校とは、ラウンジ市中心にある私立高校である。
               偏差値は89。
               システム上の特徴は男子と女子で校舎が違う事である。入学式や卒業式などの特別な行事を除いてお互いに交流することはまず無い。
               理由は同年代の異性との交流が学力低下を助長する恐れがある為である。

               なお、中間テスト、期末テストで95点以下を取ると強制指導が入る。
               それでもなお、努力する姿勢が見えない場合は即刻退学の処置を取る。


               東大、早稲田、慶応などの有名大学の合格率は100%。この功績を称えられ国から表彰も受けている。

               無論、日本においてエリート養成学校のトップであり、社会的信頼も得ている。







.

3名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 17:56:31 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 3−A組】

      「起立っ。本日も勉学させていただき有難う御座いました! 学び舎に、礼っ!!」

                  「「「「ありがとうございましたーーーっ」」」」

     キーンコーンカーンコーン……


ξ゚⊿゚)ξ「……さて」ガタッ…

*(‘‘)*「あれ、ツンちゃん。勉強していかないの?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん、今日部活」

*(‘‘)*「え、ツンちゃんって部活入ってたんだ……」

ξ゚⊿゚)ξ「読書部だけどね。普段は全然活動無いよ。なんか呼び出し」

*(‘‘)*「へぇー……。じゃあ今日は勉強する時間が減っちゃうね」

ξ゚ー゚)ξ、「そうだね」 ヘラ…

*(‘‘)*「わたし、部活入って無くて良かったー」

ξ゚ー゚)ξ「じゃあ、私行くね。また明日」

*(‘‘)*「うん。バイバイ」

4名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 17:58:04 ID:F.Olw0u60
(´・ω・`)「ツンちゃん」 ノソ…

ξ゚⊿゚)ξ「あ、ショボ子。もう用意出来た?」

(´^ω^`)「うん。出来た」 ニコリ

ξ゚⊿゚)ξ「それじゃ、行きましょ」

(´^ω^`)「はぁい」


……((ξ゚⊿゚)ξ カツカツ…

……((( ´・ω・) ドスッドスッ…


ξ゚⊿゚)ξ「ねぇ、ショボ子」

( ´・ω・)「なぁに?」

ξ゚⊿゚)ξ「いきなり先生が呼び出すなんて、珍しくない?」

( ´・ω・)「そうね。今の今までこんな事あったかしら……」

ξ゚⊿゚)ξ「何の用事だろう……」

5名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:00:17 ID:F.Olw0u60
( ´・ω・)「さあ……。新しい本を入荷したとか?」

ξ゚⊿゚)ξ「そんな事で一々呼ぶ?」

( ´・ω・)「呼ばないわね」

ξ゚⊿゚)ξ「考えれば考えるほど分からないわー……」

( ´^ω^)「ホント。予想もつかない」

ξ゚⊿゚)ξ「……話は変わるけどさ、あの課題やった?」

( ´・ω・)「あの課題?」

ξ゚⊿゚)ξ「アレよ。『永遠平和のために』を複写するやつ」

( ´・ω・)「あー。カントね。そっちは終わったわよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「うっそ。早っ」

( ´^ω^)「でもアタシ、数学オリンピックの過去問全然やってない」

ξ;-⊿-)ξ「わー。私それもやってないわ……」

………
……


6名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:02:56 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】


   ガラッ……


ξ゚⊿゚)ξ「あら。もう皆来てたんだ」

从'ー'从「今さっき来たとこ〜」

ζ(゚ー゚*ζ「おっすおっす」

(´^ω^`)「ごきげんよう」 ニコリ

ξ゚⊿゚)ξ「意外とすんなり集まったね」

(´・ω・`)「って言っても4人しか居ないじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「え? 4人って結構多い方じゃないの?」

ζ(゚ー゚*ζ「ね。3年で部活入ってるなんて、私たち位じゃないかな」

从'ー'从「不真面目〜?」

ξ゚⊿゚)ξ「活動が滅多にないから入ってるのも入ってないのも一緒一緒」

(´・ω・`)「それもそうね」

7名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:05:06 ID:F.Olw0u60


      ガラッ……


('、`*川「おや。もう集まってた感じ?」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、先生……」

('、`*川「ごめんね、集まって貰っちゃって」

ζ(゚ー゚*ζ「それで、どうしたんです? 急に集まれなんて」

从'ー'从「珍しいですよね〜」

(´・ω・`)「こんな事無かったからビックリしちゃった」

('、`*川「んー、まあアレだ。大切な事を話そうと思ってさ。時間は取らせない」

ξ゚⊿゚)ξ「大切な事?」

从'ー'从「何ですかぁ〜?」

('、`*川「あのな……。先生、結婚する事になったんだ」 

Σξ;゚⊿゚)ξ「は?」 ドン!

Σ(´・ω・`)「まあ!」 ドドン!

Σ从;'ー'从「ふぇぇ〜〜」  ドドドン!

ζ(゚Д゚;ζ「うっそ……、彼氏なんていたんですか……」

8名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:07:06 ID:F.Olw0u60
(´^ω^`)「おめでたい事じゃない。良かったわね、センセ」

('、`*川「うん、ありがとう」

ξ;゚⊿゚)ξ「あー、はい。びっくりしたけど……。おめでとうございます」

从;'ー'从「でも、そんな突然……」

('、`*川「ゴメンゴメン」

ζ(゚ー゚;ζ「いつ結婚するんです?」

('、`*川「もうすぐだよ。だからアンタ達を呼んだんだ」

ξ;゚⊿゚)ξ「……て言うと?」

('、`*川「教師、やめる事になった」

ξ;゚Д゚)ξ ポカン

ζ(゚Д゚;ζ ポカン

从;'ー'从「ふぇぇ……」

(´・ω・`)「あらあら、まあまあ……」

9名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:09:40 ID:F.Olw0u60
ξ;゚Д゚)ξ「ちなみに、いつお辞めになるつもりで?」

('、`*川「もう明日から来ないよ」

ζ(゚Д゚;ζ「っはあ?」

ξ;゚Д゚)ξ「えーーーーーーーーー!! それ、急すぎますよーーーーーーーーーー!!」

(´・ω・`)「はー……、ホントビックリだわ〜……」

('、`*川「言うの遅くなった。ゴメンよ」

从;'ー'从「その……、これからどうするんですかぁ〜」

('、`*川「んー……、どうするって事も無いでしょ。そもそも活動なんてあんまりしてなかったじゃない?」

从;'ー'从「ふぇぇ〜〜……」

ξ;゚Д゚)ξ「じゃあ担任は!? 私のクラスの担任はどうなるんです!?」

(´・ω・`)「そうねぇ。センセが居なくなったら誰がウチらの担任になるのかしら」

('、`*川「きっと違う先生が何とかしてくれるよ」 キッパリ

ξ;゚⊿゚)ξ「そりゃそうでしょうけど……」

10名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:12:50 ID:F.Olw0u60
('、`*川「ま、伝える事は伝えたから。何か質問は?」

从;'ー'从「し、質問……」

ζ(゚ー゚;ζ「ある?」

(´・ω・`)「んー、スグには思いつかないわね……」

('、`*川「じゃ、無しって事で良いね。帰るわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、もう?」

('、`*川「うん。だって特に話す事も無いでしょ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「そ、そうかな?」

ζ(゚、゚;ζ「ドライ〜……」

('、`*川「まー、今まで楽しかったよ。そんじゃま元気でやって下さいな」

ξ;゚⊿゚)ξ「……は、はい」

('、`*川「そんじゃあね。バイバイ。また会えると良いね」

      ガチャ……

  バタン……

ξ;゚⊿゚)ξ ポカン

从;'ー'从 ポカン

ζ(゚、゚;ζ ポカン

11名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:14:04 ID:F.Olw0u60
(´・ω・`)「行っちゃったわね……」

ζ(゚、゚;ζ「ね」

ξ;゚⊿゚)ξ「どーすんの、これから……」

从;'ー'从「ねぇねぇ、ツンちゃん達。先生、クラスで何も言って無かったの〜?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……言って無いわよね?」

(´・ω・`)「言って無かったわよ」

ξ;-⊿-)ξ=3「はぁ……」 グッタリ…

ζ(゚ー゚;ζ「……で、でもさぁ」

ξ;゚⊿゚)ξ「何?」

ζ(゚ー゚;ζ「どうせ、大した活動してなかったんだし問題無くない? 先生も言ってたじゃん」

从;'ー'从「……言ってたね」

(´・ω・`)「うーん、それもそうかも……。一理あるわ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ダメよ」

ζ(゚ー゚;ζ「え……、何で?」

ξ;゚⊿゚)ξ「文化祭」

12名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:16:32 ID:F.Olw0u60
从;'ー'从「あ」

(´^ω^`)「文化祭……。あらあら。すーっかり忘れてたわぁ」

ξ;゚⊿゚)ξ「絶対何かやらなきゃダメだったわよね……?」

从;'ー'从「うん……」

ζ(゚ー゚;ζ「去年何やったっけ」

ξ;゚⊿゚)ξ「カレー屋さん」

ζ(゚ー゚;ζ「じゃ、じゃあそれで……」

ξ;゚⊿゚)ξ「顧問も居ないのに?」

从;'ー'从「私たちだけじゃ難しいよぉ〜……」

ζ(´ー`;ζ「……そ、そうだね」

ξ;-⊿-)ξ

从;'ー'从

(´・ω・`)


     シーン……


.

13名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:17:32 ID:F.Olw0u60







                      私たちは置いてけぼりにされてしまった。

                      なーんにもしてない様な部活だったけど、急に先生が居なくなってしまうと

                      なーんとなく焦りが生まれるんだよなぁ。不思議なモンです。

                      小学校の頃とか、良く先生が教室から出て行ったりしたじゃん?

                      あの感じだよね。






.

14名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:19:10 ID:F.Olw0u60
【翌日 私立ガリベン高校 3−A組】

ξ´⊿`)ξ=3 ハァ…

*(‘‘)*「おはよう。元気ないね」

ξ´⊿`)ξ「うん……」

*(‘‘)*「分かった! 勉強してないからだな?」

ξ´⊿`)ξ「勉強してないけど、それは元気が無い理由じゃないよ……」

(´・ω・`) ヌッ…

ξ´⊿`)ξ「あ、ショボ子。おはよう」

(´・ω・`)「おはよ。部活の事考えてるの?」

ξ´⊿`)ξ「まあね……」

(´・ω・`)「全く……。考えすぎは良くないわよ?」

ξ´⊿`)ξ「知ってる」

15名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:21:26 ID:F.Olw0u60
*(‘‘)*「……そういえば、先生来ないね。いつもならチャイムの10分前には来てるのに」

ξ´⊿`)ξ「もう来ないよ」

*(;‘‘)*「え?」

ξ´⊿`)ξ「ね、ショボ子」

(´・ω・`)「結婚するんだって。羨ましいわね」

*(;‘‘)*「うっそー。退職とか……?」

ξ´⊿`)ξ「そゆこと」


       ガラッ……


/ ,' 3「おはようございます」

ξ;゚⊿゚)ξ(わっ、校長……) ドキッ…

(;*゚ー゚)「き、起立!」

/ ,' 3「あー、そのままで構わん。ただし、自分の席には着くように」

16名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:23:47 ID:F.Olw0u60
(´・ω・`)「自分の席だって。じゃあね、ツン」

ξ;゚⊿゚)ξ「う、うん……」


              ガタガタ……
                              ザワッ……
         パタパタ……


/ ,' 3「……さて、席についたかな」

(;*゚ー゚)「はい!」

/ ,' 3「私から、一つ重要な話があります」

ξ;゚⊿゚)ξ(……ペニサス先生の事かな)

/ ,' 3「えー、3−A組の担任だった伊藤先生は、結婚するため退職いたしました」


          「えっ」  ザワザワ…
                             「知らなかった……」
   ザワザワ…
              「昨日は普通だったよね……」    ザワザワ…


ξ;゚⊿゚)ξ(やっぱビックリするよねー……)

17名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:26:04 ID:F.Olw0u60
/ ,' 3「伊藤先生には、クラスの人たちに話をしとくようにと言ったんだが……。昨日の放課後になって、まだ言って無いと仰ってな」

          「ビックリ……」  ザワザワ…
                             「何で……」
   ザワザワ…
              「どうすんの」    ザワザワ…


(*゚ー゚)「みんな、静かにー!」


        シーン……


/ ,' 3「うむ、ありがとう。……諸君らは大変驚いたと思います。申し訳ない」

/ ,' 3「……そこで、今日から伊藤先生の代わりなんですが。……新しい先生がこのクラスの担任になります」

ξ゚⊿゚)ξ(新しい先生? わざわざ赴任してきたのかな。クラス受け持って無い先生が来るのかと思ってた……)

/ ,' 3「さあ、ナガオカ先生。入って来てください」

ξ゚⊿゚)ξ(……どんな人だろ)
  _
( ゚∀゚) ノソッ…

ξ゚⊿゚)ξ(オッサン……)

18名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:27:43 ID:F.Olw0u60
/ ,' 3「それでは自己紹介を」
  _
( ゚∀゚)「えー……。こんにちわ。このクラスの担任になります、ジョルジュ・ナガオカです。担当科目は社会です。どうぞよろしく」

/ ,' 3「彼は大変権威のある先生です。元、仏ヴィップ大学の教授で、数々の論文を学会に発表なさっていました」

ξ;゚⊿゚)ξ(ヴィップ大学って……。外国の凄い所じゃん……)

/ ,' 3「皆さん、彼の言う事を良く聞き、優秀なエリートになってください」


         「「「「「「はいっ!!」」」」」」


/ ,' 3「では、朝の宣言から」

(*゚ー゚)「はい。皆さん、起立してください」


                               ガタッ…
             ガタッ…
                     ガタガタッ…

              ガタッ…


.

19名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:29:36 ID:F.Olw0u60
(*゚ー゚)「一つ、世の為人の為、なにより親の為に優秀である事!!」


        「「「「「世の為人の為、なにより親の為に優秀である事!!」」」」」


(*゚ー゚)「二つ、青春時代に知識を養い、日本、世界で輝ける人材となる事!!」


        「「「「「青春時代に知識を養い、日本、世界で輝ける人材となる事!!」」」」」


(*゚ー゚)「三つ、努力する素晴らしさを体で学び、より実りある人生を目指す事!!」


        「「「「「努力する素晴らしさを体で学び、より実りある人生を目指す事!!」」」」」


(*゚ー゚)「終、後悔しない人生を送る為に、何をすべきか己で考え、道拓く事!」


        「「「「「後悔しない人生を送る為に、何をすべきか己で考え、道拓く事!」」」」」


(*゚ー゚)「校歌斉唱!」


.

20名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:31:11 ID:F.Olw0u60


                          私立ガリベン高校校歌

              1. 麗しの学び舎よ 此処、学を花開かせる学び舎よ
                 先人を追いかけ 青春の影をのばし 栄光の足音を残せば
                 見渡す限りの 広き草原 草原 草原
                 風を切り 胸を張り 突き進まんば 光る道に我が姿佇み
                 私立ガリベン ガリベン ガリベン高校

              2. 尊厳の己よ ああ、母と父の愛に育てられし己よ
                 思いを胸に その温かみを手に 光ある眼を上げれば
                 見渡す限りの 広き海原 海原 海原
                 風を切り 胸を張り 突き進まんば 光る道に我が姿佇み
                 私立ガリベン ガリベン ガリベン高校

              3. 大いなる喜びよ おお、我が人生にみゆる喜びよ
                 幸福を考え 黄金の夜明けを掴み 偉大なる名を残せば
                 見渡す限りの 広き大空 大空 大空
                 風を切り 胸を張り 突き進まんば 光る道に我が姿佇み
                 私立ガリベン ガリベン ガリベン高校


             (*゚O゚)〜♪    ξ゚ O゚)ξ〜♪    (´^ω^`)〜♪    *(‘‘)*〜♪



.

21名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:33:08 ID:F.Olw0u60
(*゚ー゚)「以上! 宣言終わり! ありがとうございました!」


       「「「「「ありがとうございました!!」」」」


(*゚ー゚)「着席!」


       「「「「「失礼します!!」」」」」


/ ,' 3「宜しい。では、ナガオカ先生。後は頼みます」
  _
( ゚∀゚)「はい、分かりました」

/ ,' 3 ガラララッ…


   パタンッ……

  _
( ゚∀゚)「さて……」
  _
( ゚∀゚) ジー…

ξ゚⊿゚)ξ

(´・ω・`)

(*゚ー゚)
  _
( ゚∀゚)「……君、委員長だよね?」

(*゚ー゚)「はいっ! 委員長の猫田です、よろしくお願いします!」

22名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:35:00 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「いつも、あんな事やってんの?」

(*゚ー゚)「はい! 宣言を口にする事で、エリートの卵である事を自覚します!」
  _
( ゚∀゚)
  _
(*゚ 3゚)=3  プッ!

(;*゚ー゚)「……え?」
  _
(*^∀^)”「アハハハハハハハハハハ!! 凄ぇや、コイツぁ立派だー! アハハハハハハハ!!」 ケラケラケラ

(;*゚ー゚) ポカン

ξ;゚⊿゚)ξ ポカン

(´・ω・`)

*(;‘‘)* ポカン
  _
(*^∀^)”「アーーハッハッハッハッハ! 腹イテェ! アーーーーーーーーーハッハッハ!!」 ケラケラケラ

(;*゚ー゚)「あ、あの……、先生?」
   _
::(*-∀-)っ::「あーーーーーーーーー、ごめん! ごめん……ひっひ……ひ!」 プルプル

ξ;゚⊿゚)ξ(何……、この人……)

23名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:36:16 ID:F.Olw0u60
  _
(*゚∀゚)「いやーーー、中々下らない事やってんだなーーー」

(;*゚ー゚)「く、下らない……」 ボソボソボソボソ
  _
( ゚∀゚)「うーっし! さっきも言ったけど、俺ジョルジュ・ナガオカ。ジョルジュって呼んでくれて構わないから」

ξ;゚⊿゚)ξ「よ、呼び捨て……?」 ボソッ
  _
( ゚∀゚)「趣味は特になし! 強いて言えば全部趣味! みんな仲良くしてくれよ!」

*(;‘‘)*〔ツンちゃん……、この先生……〕 ヒソヒソ

ξ;゚⊿゚)ξ〔凄いの来ちゃっ……〕 ヒソヒソ
  _
( ゚∀゚)「ところでさ。みんな、オナニーとかするの? 高校生」

ξ゚'⊿'゚)ξ

(*゚'ー'゚)

*(‘'‘)*

(´^ω^`) プッ…
  _
( ゚∀゚)「ねぇ、オナニー」

24名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:37:56 ID:F.Olw0u60
ξ゚'⊿'゚)ξ
 _
(;゚∀゚)「シカト? おーい」

(*゚'ー'゚)

*(‘'‘)*

    シーン……
 _
(;゚∀゚)σ「じゃあ、そこのアンタ」 スッ

ξ;゚'⊿゚)ξ「私ーーーーーーーーーーーーーーー!?!?」
  _
( ゚∀゚)「うん」

ξ;゚'⊿゚)ξ

ξ(゚△'゚≡゚'⊿゚)ξ ブンブンブン!!
 _
(;゚∀゚)「嘘……。高校生なのに?」

ξ;゚'⊿゚)ξ(ヘ、ヘンタイ……!)
 _
(;゚∀゚)「……じゃあオナニーもしないで、何やってんの? 勉強?」

25名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:39:54 ID:F.Olw0u60
(*゚'ー゚)「先生」
  _
( ゚∀゚)「ん?」

(*゚'ー゚)「ふ、ふざけないで下さい」
  _
( ゚∀゚)「別にふざけてなんか無いぞ。俺なんかお前らの時期、オナニーばっかしてたぞ」

::(*゚'ー゚):: ピクッ
  _
( ゚∀゚)「もしかして、知らない? やり方。教えてやろうか?」

ξ;゚'⊿゚)ξ


と、とんでもない先生が来てしまった。
何なのコイツ。初対面の人間にあんな事聞く?

  _
( ゚∀゚)「お前ら大真面目だからさ、知らないだろうけど。勉強なんかよりオナニーの知識身につけた方が何倍も役に立つからな」


ペニサス先生。どうして結婚なんてしちゃったんですか。
私たち、これからどうしたら良いんですか。
この先生に……その……、ォナニ……の知識を教われば良いんですか!
教えてください、先生!

………
……


26名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:41:37 ID:F.Olw0u60
【それから】

      「起立っ。本日も勉学させていただき有難う御座いました! 学び舎に、礼っ!!」

                  「「「「ありがとうございましたーーーっ」」」」

  _
(*゚∀゚)=3 「学び舎に……礼」 プクク…


     キーンコーンカーンコーン……


ξ゚'⊿゚)ξ「どっと疲れた」

*(‘‘)*「あの先生、何なの……。ホント……」
  _
( ゚∀゚)「あっ、えーっと……。津島麗子と雨宮ショボ子はこっち来るように」

ξ゚'⊿゚)ξ「……え、私呼ばれた?」

*(‘‘)*「行かなくて良いよ。勉強しよう?」

ξ´⊿`)ξ=3「そういう訳には行かないでしょ……。こっち見てるし」 ハァ…
 _
( ゚∀゚ ) ジー

27名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:44:34 ID:F.Olw0u60
…((ξ´⊿`)ξ カツカツ…

…((( ´・ω・) ドスドス…

ξ´⊿`)ξ ピタッ
  _
( ゚∀゚)「ああ、このデカイのが津島さん? 可愛いね」

ξ´⊿`)ξ「津島は私です」

(´・ω・`)「アタシがショボ子。覚えてね」
    _
┓( ゚∀゚)┏「悪い悪い。麗子って名前があまりにも似合いすぎてさ」 ヒョイ

(´^ω^`)「あらやだ」 クスクス

ξ´⊿`)ξ「……で、何の用ですか?」
  _
( ゚∀゚)「あーぁ、そうそう。お前ら読書部なんだって?」

ξ´⊿`)ξ「はい」
  _
( ゚∀゚)「俺、その読書部の顧問になったから。よろしく」

ξ゚'⊿゚)ξ ギョッ
  _
( ゚∀゚)ノシ「じゃあ、とりあえず今日集合な。ほかのクラスの読書部も集めといて。んじゃまたー」 ヒラヒラ

ξ゚'⊿゚)ξ

ξ゚'⊿゚)ξ「は?」

28名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:46:55 ID:F.Olw0u60




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ガールズバンドを組むようです




         ξ゚⊿゚)ξ           ζ(゚ー゚*ζ          从'ー'从           (´・ω・`)

       Vo:津島麗子        G:井出レミ         B:渡辺綾香       Per:雨宮ショボ子
         身長:159cm         身長:163cm           身長:158cm       身長:234cm
         体重:49kg            体重:51kg          体重:47kg      体重:141kg
        夢:特になし            夢:特になし        夢:特になし     夢:お嫁さん
         趣味:寝る事         趣味:オシャレとか    趣味:読書        趣味:お料理、お菓子作り
         特技:勉強             特技:勉強            特技:勉強        特技:編み物



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

29名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:49:17 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】


      ガチャ……


ζ(゚ー゚*ζ「やっ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ゴメンね、急に」

从'ー'从「珍しいねぇ〜、連日集まるなんてー」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや……。それがね……」

(´・ω・`)「新しい顧問の先生に呼び出されちゃって。ね、ツンちゃん」

ζ(゚ー゚;ζ「新しい顧問? マジ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……うん」

从'ー'从「わかったぁー。3−Aに来た先生でしょぉ」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうなんだけどね……」

ζ(゚ー゚*ζ「どんな感じ? 男? 女?」

(´^ω^`)「男よ。おじさんだけど、まあまあ男前なの」

ζ(゚ー゚*ζ「っほ〜」

30名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:50:44 ID:F.Olw0u60
从'ー'从「そうなんだぁ〜」

ξ;-⊿-)ξ「あのね、でも……。期待したら駄目……って言うか、失望すると言うか」

ζ(゚ー゚*ζ「まあ、そうだよね。イケメンイケメンって騒がれてる先生ほどそうでも無かったりするし」

从'ー'从「じゃあ、今日は挨拶だけかなぁ〜。特にやる事も無いし」

ζ(´ー`*ζ「だね。今日はガッツリ勉強しないと、明々後日のテストがヤバイよ」

(´・ω・`)「そうね……。本来ならこんな所で集まってる暇なんて無いもの……」

从'ー'从「三年になってから余計大変だしねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「しょうがないわよ、それだけは」


   ガチャッ……

  _
( ゚∀゚)「おーっす」

ξ゚⊿゚)ξ「あ……」
  _
( ゚∀゚)
  _
( ゚∀゚) キョロキョロ
  _
(゚∀゚ ) キョロキョロ

31名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:52:45 ID:F.Olw0u60
ζ(´ー`*ζ〔タダの汚いおっさんじゃん……〕 ヒソヒソ

从;'ー'从「しーっ」
  _
( ゚∀゚) キョロキョロ
  _
( ゚∀゚)「随分と綺麗な部室だなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ
  _
( ゚∀゚)「……で、部員が4人か」

ξ;゚⊿゚)ξ「……はい」
  _
( ゚∀゚)「クッソつまらなそうだね」 バーン


ξ;゚⊿゚)ξ

ζ(゚ー゚;ζ
             あぜん……
从;'ー'从

(´・ω・`)

  _
(*゚∀゚)「俺、ジョルジュ・ナガオカ。このクソみたいな部活を受け持つことになったよ! よろしくぅ!」

32名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:54:39 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚;ζ「……よ、よろしくお願いします」
  _
(*゚∀゚)「お……、おー! 君、可愛いね。名前は?」

ζ(゚ー゚;ζ「井出……です」
  _
(*゚∀゚)「苗字なんて全っ然面白くねぇよ! あだ名とかねぇのあだ名!」

ζ(゚ー゚;ζ「……デレ」
  _
(*゚∀゚)「ふぁーーーーい!! デレちゃんよろしくーーーーーーーー!!」 パチパチパチ
 つ;:⊂

ζ(゚ー゚;ζ ポカン
  _
(*゚∀゚)「じゃ、次はそこの君ー!」

从;'ー'从「ふぇぇ……」
  _
(*゚∀゚)「あっなたーのお名前なーんでーすかーーーー!!」

从;'ー'从「渡辺……」
  _
(*゚∀゚)「あだ名ーーーーーーーーー!!」

从;'ー'从「……ナベちゃんとか」
  _
(*゚∀゚)「ふぁーーーーい!! ナベちゃんよろしくーーーーーーーー!!」 パチパチパチ
 つ;:⊂

.

33名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:56:27 ID:F.Olw0u60
从;'ー'从 ポカン

ξ;゚⊿゚)ξ ポカン
  _
(*゚∀゚)「はいはい、次々!! 巻き髪のアンタ! 名前!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え……、でも知って……」
  _
(*゚∀゚)「バーカバーカ! 真面目だな! そういうんじゃねぇだろ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「バ、バカ……」 アゼン…
  _
(*゚∀゚)「はい、お名前ーーーーーーーーーー!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「津島麗子……。ツンとか呼ばれて……ます」
  _
(*゚∀゚)「ふぁーーーーい!! ツンちゃんよろしくーーーーーーーー!!」 パチパチパチ
 つ;:⊂

(´^ω^`)「アタシ、雨宮ショボ子。ショボ子って呼んでください」
  _
(*゚∀゚)「ふぁーーーーい!! ショボ子ちゃんよろしくーーーーーーーー!! よろしくーーーーーーーー!!」 パチパチパチ
 つ;:⊂

ζ(゚ー゚;ζ(な……)

从;'ー'从(な……)

ξ;´⊿`)ξ=3 ハァ…


从;'ー'从  (何なんだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!)  ζ(゚ー゚;ζ

34名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 18:59:35 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「いやー、良かった! 仲良く出来そうだなーー!」

ξ;´⊿`)ξ シーン…
  _
( ゚∀゚)「でさ! いつも読書部って何してるの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え……、いつも……?」
  _
( ゚∀゚)「そうそう。いつも」

ζ(゚ー゚;ζ「……滅多に活動なんてしないから」
  _
(;゚∀゚)「滅多に活動しない? 何それ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい……」

从;'ー'从「……偶に集まって、本を読んだりとか」
  _
( ゚∀゚)「あー、本。そうだよな、読書部だもんな……」
  _
(゚∀゚ ) キョロキョロ
  _
(゚∀゚ )「おっ……」
  _
( ゚∀゚)つ□ スッ…
  _
( ゚∀゚)つ□「ニーチェじゃん。『ツァラトゥストラかく語りき』。こういうの読んでるの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、ええ……。この本は読書部に入部する時に必ず……」

35名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:01:14 ID:F.Olw0u60


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |  ポーーーイ
     |        |        |   |   
     |        |   _    |   |
     |        | ( ゚∀゚)つ ミ 「ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ミ□ ←ニーチェの本



Σ从;'ー'从ξ;゚Д゚)ξ  「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」  ζ(゚Д゚;ζそ ドドーン

(´・ω・`)「まあ!」
  _
(*>∀<)”「アーーーーーーーーッハッハッハ!! 腹痛ぇ!!」 ゲラゲラ

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっと!! 何してるんですかー!!」
  _
(*>∀<)”「ほんっと、つまんねぇもん読んでるんだなー! おい!」 ゲラゲラ

从;'ー'从「つまらない……」 ポカン
  _
(*>∀<)”「アーーーーーーーーッハッハッハ!!」 ゲラゲラ

ξ;゚⊿゚)ξ「わ、笑い事じゃ……。これ、読書部の伝統みたいなもんなんだから……」
  _
(*゚∀゚)「伝統!? ニーチェが伝統!?」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξ” コクリ

36名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:03:02 ID:F.Olw0u60
  _
(*>∀<)”「伝っ統!! 伝統だってよ! アーーーハッハッハ!!」 ゲラゲラ

ζ(゚ー゚;ζ「……何この人」

从;'ー'从「ふぇぇ……」
  _
(*゚∀゚)「バカだなーーー! ははは……」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、あの……。真剣に読んでた本なんだから……」
  _
(*゚∀゚)「ああ、そう。真剣にねぇ。こんなの、読みたいと思って読んだの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え……?」
  _
(*゚∀゚)「入部する時に絶対読まなきゃダメなんだろ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……はぁ」
  _
(*゚∀゚)「じゃ、別に読みたくて読んだ訳じゃないんだろ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや……、でも……」
  _
(*゚∀゚)「バッカだなー……。じゃあ質問を変えよう」

ξ;゚⊿゚)ξ「……はい」
  _
(*゚∀゚)「この本読んで、何か変わった?」

37名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:03:40 ID:mShCmw.Q0
ジョルジュ腹立つな

38名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:04:30 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ
  _
(*゚∀゚)「楽しい! どんどんページを捲る手が止まらない! あーーーもっと読んでいたい!!」

ζ(゚ー゚;ζ
  _
(*゚∀゚)「どう? そうなった?」

从;'ー'从

(´・ω・`)


    シーーーーーン……

  _
(*>∀<)”「アーーーーーーッハッハッハ!! ニーチェ、お疲れさんっしたーーーーーーー!!」 ゲラゲラ

ξ;゚⊿゚)ξ「え、えっと……」
  _
(*゚∀゚)「そーやって言葉探してる時点でどうしようもねぇなー! ハハッハ……」

ξ;゚⊿゚)ξ、
  _
(*゚∀゚)「ニーチェなんて、声がデカいだけのキチガイなんだから。高校生が読んだって面白くもなんともねぇよ」

从;'ー'从「キチガイ……」

39名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:06:16 ID:F.Olw0u60
  _
(*゚∀゚)「とまあ残念ながら、お前らはこの部活で、読みたくもない物を読まされて無駄な時間を過ごしたわけだ」

ξ゚⊿゚)ξ「そんな事……」
  _
(*゚∀゚)「つまんねぇ学生生活だなぁ、おい」

ζ(゚ー゚;ζ「つまらないだなんて……」
  _
( ゚∀゚)「え? つまらないだろ。意味も無くやりたくない事やらされるのが面白いなんて、それこそキチガイだぞ」

从;'ー'从、 
   _
┓( ゚∀゚)┏「ダメだこりゃ」 ヒョイ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「先生」
  _
( ゚∀゚)「んお?」

ξ゚⊿゚)ξ「勉強があるので帰ります」
  _
( ゚∀゚)「おーっほ。勉強」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」
  _
( ゚∀゚)「じゃあ、勉強は楽しいのかい」

ξ゚⊿゚)ξ「……え? 楽しい?」

40名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:07:46 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「ん? 聞き返す? そのままの意味だって。何も難しい事聞いてねぇよ」

ξ;゚⊿゚)ξ
  _
( ゚∀゚)9m「はい、アンタ」 ビシッ

从;'ー'从「ふぇぇ?」
  _
( ゚∀゚)「勉強は楽しい? 好き?」

从;'ー'从「……えっと」
  _
( ゚∀゚)9m「んー……、じゃあアンタ」

ζ(゚ー゚;ζ「……え?」
  _
( ゚∀゚)「勉強だよ、勉強。楽しい? 好きかい?」

ζ(゚ー゚;ζ「いや、やらなきゃいけない事って言うか……」
  _
( ゚∀゚)「答えになってないね〜」
  _
( ゚∀゚)9m ビシッ
  _
( ゚∀゚)9m「じゃ、最後。アンタは」

(´・ω・`)「そうね……。お料理とか編み物してた方が楽しい……かも」
  _
( ゚∀゚)「おー、そうかいそうかい」

41名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:10:10 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子……」

(´^ω^`)「ゴメンね、だってそうなんだもの」 
  _
( ゚∀゚)「じゃあ、もうちょっと入り込んだ質問をしてみるか……」
  _
( ゚∀゚)9m ビシッ
  _
( ゚∀゚)9m「ツンちゃん」

ξ;゚⊿゚)ξ「は、はい……」
  _
( ゚∀゚)「大体いつも何時間くらい勉強してるの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……家では5時間くらい」
  _
( ゚∀゚)「休みの日は?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……数えた事ないです」
  _
( ゚∀゚)「おお〜。素晴らしい」 パチパチ…
 つ;:⊂

ξ;゚⊿゚)ξ
  _
( ゚∀゚)「それじゃあさ。いつも5時間も、楽しくも無ーく、好きでもなーい勉強をして、何を目指すんだい?」

ξ;゚⊿゚)ξ「目指す……?」
  _
( ゚∀゚)「うん。一生懸命机に向かって、ただひたすらに勉強して、何を目指すのかな」

ξ;゚⊿゚)ξ「……目指す、とか無くて」

42名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:11:58 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「ただ……、教養っていうか」
  _
( ゚∀゚)「教養。教養かー」

ξ;゚⊿゚)ξ
  _
( ゚∀゚)σ「アンタ」 スッ

ζ(゚ー゚;ζ「……はい」
  _
( ゚∀゚)「夢は? 学者? 政治家? 弁護士? 計理士?」

ζ(゚ー゚;ζ「……えっと。まだ、ハッキリしてなくて」
  _
( ゚∀゚)「そりゃそうよ。高校生だもんな、高校生。俺だってその頃はハッキリしてなかった」

ζ(゚ー゚;ζ
  _
( ゚∀゚)「まーあ、確かに目指すもの目指してガツガツ勉強してるやつぁ居るかも知れねぇ。でも、アンタらは違うだろ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……その」
  _
( ゚∀゚)「何となく目ぇ見りゃ分かるんだよ。それに、急に呼び出してホイホイ集まって来るなんてさ。本っ当ーーーにお勉強やら何やらの方が大事だったら理由つけて帰りゃ良いじゃねぇか」

从;'ー'从「……でも、その。夢とかをハッキリさせる為に今頑張るって言うかぁ」
  _
( ゚∀゚)「自由じゃねぇな」

从;'ー'从「……自由?」

43名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:13:13 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「おー。自由の無い世界で見る夢や景色なんて、たかが知れてるよなぁ……」

从;'ー'从

ξ;゚⊿゚)ξ

(´・ω・`)

ζ(゚ー゚;ζ


   シーーーーーーン……

  _
(*゚∀゚)「アハハハハ。お前らガリベン処女マンコにはちょいと難しい話かな?」

ξ゚'⊿゚)ξ「は……」 ボソ…

ζ(゚'ー゚;ζ「な、何言って……」
  _
(*゚∀゚)「うーーっし! もう今日は帰って大好きなお勉強でもしなっ! 俺も帰るぜ〜」
    _
(  *゚) カツカツ
    _
(  *゚)「あ、そうだ」

44名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:15:25 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)彡 クルッ
  _
( ゚∀゚)「明日も放課後、特別授業やるからよ」

ξ゚⊿゚)ξ「え……?」
  _
( ゚∀゚)「出席は特に取らねぇ。でもって、欠席理由なんぞ添えなくて良し」
  _
(*゚∀゚)「ま、サボりな。ど〜せ耳の痛くなるような授業だし、好きな事やりゃあ良いさ。聞きたくねぇもん聞いたってどうしようもねぇしよ」 ヘラヘラ
    _
(  *゚)ノシ「じゃーな。気を付けて帰れよ」 ヒラヒラ…


          ガチャ……

          バタン……


ξ゚⊿゚)ξ

ζ(゚ー゚;ζ「意味わかんない……」

从;'ー'从

(´・ω・`)


………
……


45名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:17:10 ID:F.Olw0u60
【帰り道】

……((ξ゚⊿゚)ξ テクテク…

……((( ´・ω・) ドスッドスッ…


( ´・ω・)「もう真っ暗ね」

ξ゚⊿゚)ξ「日が落ちるのが早くなったから。それに今日は8時間目まであったしさ……」

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇ、ツン」

ξ゚⊿゚)ξ「ん?」

ζ(゚ー゚*ζ「あの先生さ、クラスでもあんな感じなの?」

ξ゚⊿゚)ξ「……ノリはあんな感じだけど、ああ言う話はしなかったかな」

从'ー'从「なんで勉強するのかとか……、そういうのぉ〜?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

ζ(゚ー゚*ζ「あれさ、勝手だよね。なんだか知ったふりしてさ」

ξ゚⊿゚)ξ「ね」

46名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:18:55 ID:F.Olw0u60
( ´・ω・)「でもね、アタシ……」

从'ー'从「うん?」

( ´・ω・)「今まで、考えて来なかったから……、少しビックリしちゃった」

ξ゚⊿゚)ξ「考えて来なかったって?」

( ´・ω・)「そのね……。だから……、何の為に勉強してるのか……、とか。好きでやってる事なのか……、とか」

ξ゚⊿゚)ξ「だって、考える必要もなかったじゃん」

ζ(゚ー゚*ζ「ずーっとそれが習慣だったし」

( ´・ω・)「そう。そうなのよ。習慣なのよね」

从'ー'从「今更意味とか、そういうのってさぁ……。分からなくなっちゃうよね……」

( ´・ω・)「うん……。アタシ、お料理とか編み物とかの方が楽しいって言ったけど……。あの時初めてあんな事口にしたの……」

ξ゚⊿゚)ξ「そうなの?」

( ´・ω・)「今までだって、そう思う節はあったのかも知れないけど……」

47名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:21:11 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚*ζ「でもさぁ、勉強とか趣味とかって別口じゃない?」

从'ー'从「うーん。あの先生はそういう考え方してないよねぇ〜……」

( ´・ω・)「どっちが正しいのかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

( ´・ω・)「今までアタシたちが当たり前だって思ってやって来た事と、あの人の言う事」

ξ゚⊿゚)ξ「正しいとか無くない?」

( ´・ω・)「……そうよね」

从'ー'从「……ツンちゃん、好きな事ってある?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、急になに?」

从;'ー'从「いや……。だって、良く考えてみたら皆の好きな事とか……知らないなぁ〜って……」

ζ(゚ー゚*ζ「……そういや、ショボ子の趣味とか初めて知ったもんね。料理とか好きなんだ」

( ´^ω^)「うん! 作るのも、食べるのも大好き!」

ξ゚ー゚)ξ「お似合いお似合い」

( ´・ω・)=3「あら。どういう意味?」 プリプリ

ξ;゚ー゚)ξ「ごめん……」

48名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:23:15 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚*ζ「そういうナベちゃんは何が好きなの?」

从;'ー'从「私は……、なんだろう。……本を読むのとか、かな」

ξ゚⊿゚)ξ「だってねぇ……。読書部だし……」

从;'ー'从「本当は、読書部で読むような本じゃなくて……、その……」

ξ゚⊿゚)ξ「その?」

从;'ー'从「ミステリー……、とか。ラノベも読んだり……、するけど。最近は読んでない……けど。ていうか高校入ってからは……、めっきり……」

ζ(゚、゚*ζ「へぇー! 意外!」

( ´^ω^)「良いじゃない。アタシ、ナベちゃんの勉強してる姿しか知らなかったから何だか斬新」

从;'ー'从「ふぇぇ〜……。そうかな……」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあさ、ツンは? 趣味とか」

ξ゚⊿゚)ξ「私は……」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξ「……えっと。思いつかない」

( ´^ω^)「何それ」

49名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:25:23 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「だって、家帰っても勉強して寝るだけだし……」

ζ(゚ー゚*ζ「普通そうだよねー」

ξ;゚⊿゚)ξ「……じゃ、じゃあ寝る事かな。趣味」

( ´^ω^)「いるいる、そういう事言う人」

ξ;゚⊿゚)ξ「だって、しょうがないじゃん」

从'ー'从「デレちゃんはどう? 何かあったりするの〜?」

ζ(゚ー゚;ζ「私……? 私は……」

ζ(゚ー゚;ζ

ζ(´ー`;ζ「……服とか?」

ξ゚⊿゚)ξ「服?」

( ´^ω^)「ファッションってヤツね」

ζ(´ー`;ζ「うん」

从'ー'从「でも分かるー。デレちゃんオシャレって感じするもん」

ζ(゚ー゚;ζ「全っ然! そんなの全然だよ! 雑誌を偶に買うくらいだし!」

50名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:27:24 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「へぇー。雑誌とか買うんだ……」

ζ(゚ー゚;ζ「ま、まあ……。見てるだけだけど……」

( ´^ω^)「お洋服は買わないの?」

ζ(゚ー゚;ζ「買わないよ。お金も時間も無いし」

ξ゚⊿゚)ξ「……買いたいとか思ったりしないの?」

ζ(゚ー゚;ζ「そんなの、思うわけないじゃん……、てか考えた事も無かった」

( ´・ω・)「そう……」

ζ(゚ー゚*ζ「だってさ……、何かさ……。住む世界が違くない?」

( ´・ω・)「……分かる気がする」

从'ー'从 テクテク…

ζ(゚ー゚*ζ テクテク…

ξ゚⊿゚)ξ テクテク…

( ´・ω・) ドスッドスッ…


   シーーーーン……


.

51名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:28:08 ID:F.Olw0u60
从'ー'从「あっ……、私こっちだから……」

ξ゚⊿゚)ξ「そっか。ナベちゃん、バスなんだっけ」

从'ー'从「そうなのぉ〜」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあね」

从'ー'从「……あ」

( ´・ω・)「どうしたの?」

从'ー'从「みんなさ……。明日行く?」

ξ゚⊿゚)ξ「……部室?」

从'ー'从「うん」

ξ゚⊿゚)ξ チラッ…

ζ(゚ー゚*ζ チラチラ…

(´・ω・`) チラッ…

ξ゚⊿゚)ξ「……行かないと思う」

52名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:29:27 ID:F.Olw0u60
从'ー'从「そっか。分かったぁ〜」

ζ(゚ー゚*ζ「だって、勉強しないとさ……」

从'ー'从「当たり前だよね。じゃあ、帰るね」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。バイバイ」

从'ー'从「バイバイ」

(´^ω^`)ノシ「またね」 ニコニコ

从'ー'从ノシ フリフリ

ξ゚⊿゚)ξ「……行こっか」

ζ(゚ー゚*ζ「ツンって上り方面だよね?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだよ。デレもそうじゃなかったっけ?」

ζ(゚ー゚*ζ「この時間だと逆なんだ。途中で私鉄に乗り換えた方が早いから」

ξ゚⊿゚)ξ「へー、そうなんだ」

ζ(゚ー゚*ζ「うん」

………
……


53名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:30:28 ID:F.Olw0u60
ごはん

54名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:37:11 ID:pjwdMBn.O
支援

あの絵からこんな話が生まれるとは……

55名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:38:03 ID:WEjhVqmw0
ここからどうバンドを組む流れになるのか楽しみ

56名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:49:47 ID:fG7VYTq20
支援
もうここまでですげぇ面白いんだけど
つーかショボ子でかすぎwwwww

57名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 19:52:36 ID:6i2lvBDo0
あれっ?前これ見たことあるような・・・?気のせいかな

58名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:11:40 ID:F.Olw0u60
【ツンの家】

ξ゚⊿゚)ξφ...  カリカリ…

ξ゚⊿゚)ξφ. カリッ…

ξ゚⊿゚)ξ「……あれ。まだこれしか時間経ってない」

ξ゚⊿゚)ξ「集中出来てないんだ……」

ξ゚⊿゚)ξ

ヽξ>⊿<)ξノ「ん〜〜〜〜……」 ノビノビ…

::ヽξ>⊿<)ξノ:: プルプルプル…

ξ゚⊿゚)ξ=3 ハァ…

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ  ボーーーーーーーーーーーーー……

59名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:13:13 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「お風呂入っかな……」

ξ゚⊿゚)ξ「……いや、もうちょっと」

ξ゚⊿゚)ξφ スッ…

ξ゚⊿゚)ξφ... カリカリカリ…

ξ゚⊿゚)ξφ ピタッ…

ξ゚⊿゚)ξ

ξ-⊿-)ξ=3 ハーーァ…

ξ-⊿-)ξ「考えた事も無かったよな〜……」

ξ-⊿-)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「お風呂入ろ」 ガタッ




………
……


60名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:14:28 ID:F.Olw0u60
【翌日 私立ガリベン高校 3−A 一時間目】

( <●><●>)「では、面積を。猫田さん」

(*゚ー゚)「はい、まずはx軸とy軸を定めます……、点Pの軌跡を求める必要があるので……」

ξ゚⊿゚)ξφ... カリカリカリ…

( ´・ω・)φ... カリカリカリ…

*(‘‘)*φ... カリカリ…

(*゚ー゚)「この様な数式が成り立ちます。そこでCからこの部分を省いたものになりますので……、答えはこのようになります」

( <●><●>)「……ふむ。結構です。座ってください」

(*゚ー゚)「はい」

( <●><●>)「この程度の問題ですと、出来るのが当たり前です。少しでも迷ったりした場合は、より努力する必要があると思ってください」

( <●><●>)「……では、次の問題。p46を開いて」



………
……


61名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:16:03 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 3−A 二時間目】

(´・_ゝ・`)「えー……、では。取り組んで」

ξ゚⊿゚)ξφ... カリカリカリ…

                              カリカリカリ…
                 カリカリカリ…
                                  カリカリカリ…
                                                  カリカリカリ…
          カリカリカリ…


(´・_ゝ・`)「英文は、速読を用いて解きなさい。制限時間は5分」

(´・_ゝ・`)「随所の単語に関しては分からないのが一つも無いのが最低条件。一つでもあれば、そこでお終いだと思いなさい」

                              カリカリカリ…
                 カリカリカリ…
                                  カリカリカリ…
                                                  カリカリカリ…
          カリカリカリ…



………
……


62名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:17:20 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 3−A 三時間目】

( ФωФ)「では、授業を始める前に前回のテストを返すのである」

( ФωФ)つ□ ガサッ…

( ФωФ)つ□「えー……、猫田さん」

(*゚ー゚)「はい」

( ФωФ)つ□「特に問題なし。津島さん」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

( ФωФ)つ□「問題なし。次、流石さん」

从・∀・ノ!リ人「はい」

( ФωФ)つ□「99点。あり得ない事である。もう一度一年生からやりなおしては?」

从-∀-ノ!リ人「申し訳ございませんでした」

( ФωФ)つ□「謝られても困るのである。次、雨宮さん」


………
……


63名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:19:01 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 3−A 四時間目】
  _
( ゚∀゚)「うーっし、やってくぞー」
  _
( ゚∀゚)つ□「……えーっと」 ペラッペラッ
  _
( ゚∀゚)つ□「前の先生はどこまでやってた?」

(*゚ー゚)「はい、p59からは先に進んでいません。また、p140の現代史に関しては、さわり程度……」
  _
( ゚∀゚)「あーそう……、じゃあ、p126から」

(;*゚ー゚)「……はい? あの、p59から進んでないのですが」
  _
(*゚∀゚)「バッカだなー、中世貿易なんて学んだってしょーがねぇんだよ!」

(;*゚ー゚)「へ?」 ポカン

ξ;゚⊿゚)ξ ポカン
  _
(*゚∀゚)「頭の悪いオッちゃん達が、好きなモン仕入れてウゴウゴやってただけなんだ、あんなのは」

(;*゚ー゚)「し、しかし……」

64名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:19:06 ID:WlO4CZag0
しえ

65名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:20:11 ID:F.Olw0u60
  _
(*゚∀゚)「しかしも糞もなーーーーーーし!! どうせ勉強するんだったらもっと身になる事やらねーと!」
  _
(*゚∀゚)9m ビシィ!!
  _
(*゚∀゚)9m「はい、そこ! 歴史を学ぶ上で大切な事!」

*(;‘‘)*「え、私……?」
  _
(*゚∀゚)「おーう」

*(;‘‘)*「……その時代背景を考察し」
  _
(*゚∀゚)「ブッブーーーーーー!!」

*(;‘‘)*
  _
(*゚∀゚)「こんなもんはな、結局人の心理! それに尽きる!」
  _
(*゚∀゚)つ- カッカッカッカ…


       【好き勝手やってるだけ】

  _
(*゚∀゚)「はい! 黒板! これ何て読む!」

*(;‘‘)*「す、好き勝手やってるだけ……」

66名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:21:46 ID:F.Olw0u60
  _
(*゚∀゚)「その通り! 全ては突き詰めると此処に行きつくんだ、つーかそれしか無ぇ!」

(;*゚ー゚) ポカン…
  _
(*゚∀゚)「あ〜、例えば……。私利私欲、セックス、見栄、その場のノリ、勢い、歯止めが効かなくて……」
  _
(*゚∀゚)「全部が全部人間の考え、一人一人の考えが繋がっていく! 下らない考えから大変ご立派な考えまでバリエーション豊かだ!」

ξ;゚⊿゚)ξ

*(;‘‘)*
  _
(*゚∀゚)「だーから、そんな人間様の思想を解いて有益な思想だけをお勉強すんの! 歴史全体を見たら無益な事の方が多いんだよ! 」
   _
┓(*゚∀゚)┏「言ってしまえば、家帰ってオナニーでもしてた方がよっぽど有益なのさ」ヒョイ

ξ゚'⊿゚)ξ

*(‘'‘)*

(*゚'ー゚)

(´^ω^`) クスッ…
  _
(*゚∀゚)「おーっし、p126! 軽く流すぞ〜」

………
……


67名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:23:12 ID:F.Olw0u60
【それから放課後】

      「起立っ。本日も勉学させていただき有難う御座いました! 学び舎に、礼っ!!」

                  「「「「ありがとうございましたーーーっ」」」」

  _
( ゚∀゚)「気を付けて帰れよー」


      キーンコーンカーンコーン……


ξ-⊿-)ξ=3 フゥ…

ξ-⊿-)ξ

*(‘‘)*「もー、嫌だよね。あの先生。何なの、ホント」

ξ-⊿-)ξ

*(‘‘)*「ツンちゃん?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、ゴメン。ぼーっとしてた」

*(‘‘)*「疲れてる?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや、疲れては無い……、んだけど」

68名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:24:19 ID:F.Olw0u60
*(‘‘)*「そう? なら良いんだけど」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん。ありがとう」

*(‘‘)*「これから図書館で勉強しようと思うんだけど、どうする?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……えーっと、どうしよっかな。家でやろうかな」

*(‘‘)*「そっか、じゃあ私は行くね」

ξ゚⊿゚)ξ「うん、誘ってくれてありがとう」

*(‘‘)*ノシ「良いよ、そんな。バイバイ」

ξ゚⊿゚)ξノシ「バイバイ……」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「……どうしよ」

ξ(゚△゚≡゚⊿゚)ξ キョロキョロ…

ξ゚⊿゚)ξ「あれ……。ショボ子は……?」

69名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:25:25 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「もう帰ったのかな……。それとも……」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「……まさかね」

ξ-⊿-)ξ=3 ハァ…

ξ-⊿-)ξ「帰ろ」

ξ-⊿-)ξ








………
……


70名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:27:02 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】


    ガチャ……


ξ;゚⊿゚)ξ「……あれ」

从;'ー'从「ツンちゃん……」

ζ(゚ー゚;ζ「やっ」

(´^ω^`)「あら。全員集まっちゃったみたいね」 クスクス

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子は居るだろうなって思ってけど……」

从;'ー'从「ツンちゃんが来るなんて、意外だったよぉ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「……だって、今勉強しても集中出来なさそうだし」

ζ(´ー`;ζ「分かる……。昨日、全然ちゃんと出来なかったもん……」

从;'ー'从「わ、私もぉ〜……」

(´^ω^`)「結局、あの人の話が頭にこびりついちゃってたのね……」

71名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:28:46 ID:F.Olw0u60
从;'ー'从「影響されちゃったのかなぁ〜……」

ζ(´ー`;ζ「うーん……」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、影響されてなんか……、ないし」


    ガチャ……

  _
( ゚∀゚)っ「んお……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……あ」

ζ(゚ー゚;ζ

从;'ー'从

(´・ω・`)
  _
( ゚∀゚)「おーおーおーおー。みんなして集まっちゃって、まーぁ……」

72名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:31:00 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「えーっと……」
  _
(*゚∀゚)「オーケー、オーケー。まあ座りな、お嬢様方」

ξ;゚⊿゚)ξ「は、はい……」


   ギシッ…
                 
             ガタッ……

  _
(*゚∀゚)「いやぁー……。今日はいい天気だなぁー……」
  _
(*゚∀゚) ボー……

ξ;゚⊿゚)ξ

ζ(゚ー゚;ζ

从;'ー'从

(´・ω・`)

   シーーーーーーーーン……

ξ;゚⊿゚)ξ「……あの」
  _
(*゚∀゚)「そういえばさ、君たちお勉強は良かったの?」

73名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:33:17 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「……良くは無いけど」
  _
(*゚∀゚)「昨日は一切集中出来なかったから、来てしまいました。ってか?」

ξ;゚⊿゚)ξ” コクリ…
  _
(*゚∀゚)「そうかいそうかい」

(´・ω・`)「あの、センセ……」
  _
( ゚∀゚)「お? どうした可愛い子ちゃん」

(´・ω・`)「アタシ、昨日考えたの。やりたくない事をやってる……、とか。自由とか……」
  _
( ゚∀゚)「どうだい。考えた結果は」

(´^ω^`)「結局良く分からなかったわ」
   _
┓( ゚∀゚)┏「そんなもんさ。簡単に分かっちまえば苦労はねぇよ。……ただ」 ヒョイ

ξ゚⊿゚)ξ「ただ……?」
  _
( ゚∀゚)「こうやって此処に来ちまってるのが、答えなのかも知れねぇな」

从;'ー'从 シーン
  _
(*゚∀゚)「ははははは。そいつをどう捉えるかも自由さ。そうだと思わないなら、そうじゃないんだろうな」

74名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:34:57 ID:F.Olw0u60
从;'ー'从「……その」
  _
( ゚∀゚)「ん?」

从;'ー'从「やりたくない事をやらないとか……、そういうのって良いのかな、って言うか……」

ζ(゚ー゚;ζ「……分かる」
  _
( ゚∀゚)「敷かれたレールから離れるのは不安かい? 外の景色を見るのさえ不安かい?」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっと……」
  _
( ゚∀゚)「そりゃそうか! だってお前らはずーーーっと下ぁ向きながらテクトコテクトコ歩いてたんだもんな!」
   _
┓( ゚∀゚)┏「見た事無い世界なんて、見ない方が良い。見てしまえば、胸を締め付けられる」 ヒョイ
   _
σ( -∀-)「なんだか、悪い事をしているような……。甘えてるんじゃないか……。ああ、怖い。良く良く考えれば、昨日集中出来なかったのも怖い。此処に来るのもなんとなく恐かった」 クリクリ
   _  _
(゚∀゚≡゚∀゚)「あーーー、でも何だろう。此処に来なかったら、何も変わらない気がする。今までの自分が続いていく。それで良いのかな。良いよ。それで。でも、……分かんない!」 ブンブン

ξ;゚⊿゚)ξ ポカン…

从;'ー'从 ポカン…

ζ(゚ー゚;ζ ポカン…

(´・ω・`)「……そう、ね。そうよ。言ってる通りだわ」
  _
( ゚∀゚)「で、アンタらはその良く分からねぇモンを確かめに此処に来たんだろ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……そう、です」

75名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:37:12 ID:F.Olw0u60
  _
(*゚ 3゚)=3 プッ…

ζ(゚ー゚;ζ「……?」
  _
(*>∀<)”「アアーーーーーーーッハッハッハッハ!! ヒィーー!!」 ゲラゲラ

从;'ー'从「へ……?」
  _
(*>∀<)”「そんなもん、此処に来たって分かる訳ねぇーだろ!! アハハハハハハ!」 ゲラゲラ

ξ;゚⊿゚)ξ「……何なの」

ζ(゚ー゚;ζ「なんかムカツク……」
  _
(*゚∀゚)「ムカついて結構結構。……ま、分からねぇモンを人から教えて貰おうとする事自体、甘ちゃんなんだよ甘ちゃん。勉強ばっかしてんだから、その辺は良く分かってんだろ?」

ξ;゚⊿゚)ξ、

ζ(゚ー゚;ζ「来いって言うから来たのに……」
  _
(*゚∀゚)「あんれぇ? 俺、来いなんて言った? 言った覚えねぇなー」

ζ(゚ー゚;ζ「……グ」
  _
(*゚∀゚)「アンタらが来たいと思ったから来た訳だろ? 大好きなお勉強そっちのけでよ」

76名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:39:40 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「……そ、そうだけど」
  _
( ゚∀゚)「……とは言うが。まあ、アレだ。どうせ来たんだ。何にも分からないまま帰らせるのも、俺の教師としてのプライドに反するしぃ〜」
  _
( ゚∀゚)9m ビシッ
  _
( ゚∀゚)9m「ナベちゃん」

从;'ー'从「はい……」
  _
( ゚∀゚)「例えば、数学で分からない問題があったとする。もう、まーーーったく分からない。何をすれば良いか、見当もつかない。それを分かる様にするにはどうする?」

从;'ー'从「……まずは、調べます」
  _
( ゚∀゚)「おうおう。新たに情報得る。そんでもって?」

从;'ー'从「それで……、まずは手を付けてみて……」
  _
( ゚∀゚)「そーだ。手を付けてみて?」

从;'ー'从「何も分からないまま終わるってことは無いから……、途中で躓いたらまた戻って、調べて……」
  _
( ゚∀゚)「で、分かる様になると」

从;'ー'从「少なくとも、分かる切っ掛けはつかめますぅ……」
  _
( ゚∀゚)「流石はガリベン。初めっから答えを見るなんてマネはしない訳ねー。偉い偉い」

从;'ー'从「……それだと、やった気になるだけって言うか」

77名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:41:14 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「じゃあ次。一気に応用編。今のアンタらのモヤモヤはどうすりゃ良い」
  _
( ゚∀゚)9m ビシッ
  _
( ゚∀゚)9m「キュートガール。答えをどうぞ」

(´・ω・`)「そう、ね……。まず、原因をハッキリさせないと」
  _
( ゚∀゚)「原因。ほうほう」

(´・ω・`)「……アタシの場合は、センセが昨日言った事。それで、今までやって来た事に、今もやってる事に……ちょっと疑問を持ち始めちゃった事」
  _
( ゚∀゚)「おー、うんうん」

(´・ω・`)「それが何なのか分からない時は……」

ξ゚⊿゚)ξ「……手を付けてみる、のかな」

ζ(゚ー゚*ζ「何に?」

ξ゚⊿゚)ξ「何に……、だろう」

从'ー'从「自由に……、かなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「……自由に?」

78名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:42:38 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚;ζ「ど、どうやって?」

从;'ー'从「わかんない……」

ξ;゚⊿゚)ξ「そもそも、自由とか、自由じゃないとかって……、なに?」

(´・ω・`)「難しいわね」

从;'ー'从「今は自由に何かをしてるのかなぁ……?」

(´・ω・`)「多分、違うわ。それは今日授業を受けてる中で確信したもの……」

ξ;゚⊿゚)ξ「私も……、昨日勉強してる時に感じた……」

ζ(゚ー゚;ζ「何となく……、物思いに深けちゃったよね……」

(´・ω・`)「やりたい事をやるって事かしら……」

ξ;゚⊿゚)ξ「でも、やりたい事って?」

(´・ω・`)「それは……」

ζ(゚ー゚;ζ「分かんないよ。だって、勉強しかして来なかったんだもん」

(´・ω・`)「勉強だけ、だったものね。今までやってきたのは。勉強するしか知らなかったもの」

从;'ー'从「何かさ……。私たち、勉強取ったら……何も残らない……って事かな」

ξ;゚⊿゚)ξ、「……そうかも」

79名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:45:12 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「おーおーおー。真剣だね、君たち」

ξ;゚⊿゚)ξ「真剣って言うか……、考え出したら止まらないって言うか……」
  _
( ゚∀゚)「なぁ、お前らさ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……はい」
  _
( ゚∀゚)「自由になりたいかい?」

ζ(´ー`;ζ「……分かんない」

(´・ω・`)「でも……、今の自分がずっと続くと思うと……」

ζ(´ー`;ζ「うん……。それは、嫌のかなって……」

从;'ー'从「私もそんな感じかなぁ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……どっちが正しいんだろう」

从;'ー'从「え?」

ξ;゚⊿゚)ξ「勉強して……、それで……、大人になって……過ごすってのと。考え方変えて……、それで……、やっていくのと」
  _
( ゚∀゚)「どっちが正しいとか無いのさ」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうなんですか……?」
  _
( ゚∀゚)「ああ、そうさ。問題ばっか解いて来たお前らにゃ、あんまピンと来ねぇだろうけどな」

80名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:46:37 ID:F.Olw0u60
(´・ω・`)「だったらアタシ……。少し自由にしてみたい、かも……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子……」

从;'ー'从「わ、私も……」

ζ(゚ー゚;ζ「おお、ナベちゃんアグレッシブ」

从;'ー'从「い、言うだけなら簡単……、だよねぇ……」
  _
( ゚∀゚)「簡単だよ。自由になるのもな」

从;'ー'从

ξ;゚⊿゚)ξ

ζ(゚ー゚;ζ

(´・ω・`)


  シーーーーーーーーーン……

  _
(*゚∀゚)「ハハハハハ! 悩んじゃってるよ、この人たち! そんな大した事じゃねぇっての!」

81名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:48:25 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「そりゃ、先生にとって大した事じゃないかも知れないけど……」
  _
(*゚∀゚)「わーったわーった! よしよし、悩め! ガリベンらしくな!」

ζ(゚ー゚;ζ「バカにされてるみたい……」
  _
( ゚∀゚)「バカにしてますけど?」

ζ(゚- ゚;ζ「……ムカツク」
  _
( ゚∀゚)「あーっ。そうそう。お前らに聞きたい事があったんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「はい……?」
  _
( ゚∀゚)「読書部以外にどんな部活があんの?」

ξ゚⊿゚)ξ「? ……えーっと。科学部と物理部と、後は」

(´・ω・`)「ディペート部……、新聞部もあったかしら。あと書道部ね」
  _
( ゚∀゚)「え? お終い?」

ξ゚⊿゚)ξ「多分……」
  _
( ゚∀゚)「スポーツは?」

从'ー'从「無いですぅ〜……」

82名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:50:03 ID:F.Olw0u60
   _
Σ(;゚∀゚)「えーーーーーー!! 超つまんねぇ!! 何この学校!!」 ドドーン

ζ(゚ー゚;ζ「そんな事言われても……」

ξ゚⊿゚)ξ「それに、ほとんどの部活はあってない様なもんだから……」

从'ー'从「ちゃんと活動してるのは、新聞部くらいだよねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「って言っても、一年生しか新聞作ってないんでしょ?」

(´・ω・`)「らしいわね」
  _
(;゚∀゚)「えっ、えっ、チア部とかは?! ラクロス部とかさ! テニスとか! そういうの!」

ξ;゚⊿゚)ξ「だ、だから運動部は無いって……」
  _
(;゚∀゚)「っはあああ? マジで言ってんの?!」

从;'ー'从「はい……」
  _
(;゚∀゚)「おいおいおいおい……、糞過ぎるだろ……、おい……」

ζ(゚ー゚;ζ「前はもっとあったのかな?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、あったんじゃない? 吹奏楽部とか演劇部とかはあったって聞いたけど……」

83名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:53:00 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)「カーーーーッ……。想像以上にシケてんな、この学校はよ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「だって……」
  _
(;-∀-)「勉強で部活どころじゃないってか?」

ξ;゚⊿゚)ξ「まあ……、そうですよね」
  _
(;゚∀゚)「あれ? って事は文化祭ってどんなことやるの?」

(´・ω・`)「どんな事……。普通に出し物よね。学術発表とか?」

ζ(゚ー゚*ζ「去年は私達、カレー屋さんやったね」
  _
(;゚∀゚)「他は?」

ξ゚⊿゚)ξ「他は……、物理部が炊き込みご飯だったっけ。で、ディペート部は日本の外交についてのあり方をとかなんとか。体育館でやってたわよね」

从'ー'从「クラスもおにぎりとか、スープとか。後は、大体特殊研究の発表とか……、そういうのですぅ……」
  _
(;゚∀゚)「わー楽しそう。青春だね……」

ξ゚⊿゚)ξ「お客さんは結構来るんですけどね……」
  _
(;゚∀゚)「暇な爺さん婆さんだろ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや……。なんか学術発表聴きに来る偉そうな人達……とか。大学生っぽい人達……」
  _
(;゚∀゚)「あっそ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい……」

84名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:54:28 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)「ちなみにさ……、今年は何やるのさ。アンタら」

(´・ω・`)「それが、まだ決めてないのよね」

ξ゚⊿゚)ξ「一応考えて来たんだけど……」

从'ー'从「何やるの?」

ξ゚⊿゚)ξ「朗読……、とか」
  _
(;゚∀゚)「え、みんなの前で本読むの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「ええ……」
  _
(;゚∀゚)「面白いと思う? それ」

ξ;゚⊿゚)ξ「……いや」

ζ(゚ー゚;ζ「って言っても、読書部なんだし……」
  _
(;゚∀゚)「関係ねぇよ、そんなの……。自分達のやりたい事やれって……」

ξ;゚⊿゚)ξ「やりたい事……。ある……?」

从;'ー'从「ふぇぇ……」

85名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:55:34 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)「何だって良いんだよ! 何だって!」

ζ(゚ー゚;ζ「うーん……」

(´・ω・`)「やりたい事なんて、そうそう見つからないわよね」
  _
(;゚∀゚)「一つくらいあんだろーよ。テレビとかでさ、あーーこれ面白そう! とか、やってみたーーい! とかあんだろーよ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「テレビ見る?」

从;'ー'从「見ない……」

ζ(゚ー゚;ζ「うん。見ない」

(´・ω・`)「そうね……。見ないわ……」
  _
(;゚∀゚)「お前ら、本っ当に勉強しか知らないんだな……」

ξ;゚⊿゚)ξ

ζ(゚ー゚;ζ

从;'ー'从

(´・ω・`)


シーーーーーーーーン……


.

86名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 20:57:48 ID:F.Olw0u60
  _
(; ゚∀゚)「ま……、その場のノリかも知れないけど少しは自由になってみてぇって事だからよ。少しは手助けしてやるよ……。うん」

ξ;゚⊿゚)ξ「……手助け?」
  _
( ゚∀゚)「おう。明日も放課後、部室に来な。ちょっとした勉強だ。勉強」

ζ(゚ー゚;ζ「何するんですか?」
  _
(*゚∀゚)「明日のお楽しみ」

(´・ω・`)「あら、気になりますわ。センセ」
  _
(*゚∀゚)「なーいしょ」

(´^ω^`)「イジワルな方ね」
  _
( ゚∀゚)「アレだ。明日来いとは言ったけどな、心変わりしたら遠慮無くお家でお勉強してくれて良いぜ」

ξ;゚⊿゚)ξ「……はぁ」
  _
( ゚∀゚)「もう何もかも自由だ! お前らが勝手に決めて、勝手にやれ! 多少のアシストはしてやるが、それ以上は頼るなぃ!」

从;'ー'从「……うーん」

ζ(゚ー゚;ζ「難しい……」

87名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:00:00 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「どーこに難しいもんがあるんだよ。やりたいようにやる! やりたくない事はやらない! 人の目も、世間も、今までの事も、何にも気にしない!」

ξ;゚⊿゚)ξ「それが難しいって言うか……」
  _
(;゚∀゚)「か〜〜〜〜〜っ!! じゃあよ! お前、好きな男は?!」

ξ;゚⊿゚)ξ「……は?」
  _
(;゚∀゚)「好きな男だよ、好きな男! いるだろうよ、一人くらい!」

ξ;゚⊿゚)ξ「いません……」
  _
(;゚∀゚)「じゃあ仮にいるとする!」

ξ;゚⊿゚)ξ「は、はい……」
  _
(;゚∀゚)「そしたらセックスがしたいだろ!」

ξ゚'⊿゚)ξ
  _
( ゚∀゚)「もう、なりふり構わず押し倒しちまえば良い! 好き好きパワーに身を任せれば簡単だろ?」

ζ(゚'ー゚*ζ
  _
( ゚∀゚)「やりたい事をやるってのはそういう事なんだ。簡単に言えばよ、心の奥にあるパワーを形にすることさ。どうしようもない衝動を抑えずに、爆発させる。それだけなんだよ」

(´・ω・`)「じゃあ、センセ」
  _
( ゚∀゚)「おん?」

(´・ω・`)「アナタには、押し倒す事が出来て?」

88名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:01:25 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)

(´・ω・`)
  _
(;゚∀゚)「……勇気無いかな」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚ー゚)ξ=3 プッ…
  _
(;゚∀゚)「おお?」

ξ゚ー゚)ξ「無いんだ、勇気」

(´^ω^`)「自由だの何だの言う割には随分としおらしいわね」

ζ(゚ー゚*ζ「本当は適当言ってただけなんじゃないの〜?」
  _
(;゚∀゚)「お、おお? おおお?」

从;'ー'从=3 プフ…

ζ(^ー^*ζ「ククク……」
  _
(;゚∀゚)「あ、あのな! 別に適当言ってた訳じゃ……」

89名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:03:18 ID:F.Olw0u60
ξ゚ー゚)ξ「はい」

ζ(^ー^*ζ「はい」

从'ー'从「はい」
  _
(;゚∀゚)「おい! 本当だって!」

(´^ω^`)「はい」
  _
(;゚∀゚)”「……んお! もうこんな時間じゃないか! ほら、帰れ帰れ! 俺は帰るぞー!」 ガタッ!
  _
( ;゚∀)ノシ「うっす! じゃあな! 気を付けて帰れよ!」


    ガチャ……

    バタン……


ξ゚ー゚)ξ” クスッ…

(´^ω^`)「逃げたわね」

ζ(^ー^*ζ”「あははははは……」

从^ー^从「あの、好きな子の流れは絶対適当だったよねー」

ξ^ー^)ξ”「確かに」 クスクス

………
……


90名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:05:18 ID:F.Olw0u60
【帰り道】

ξ゚ー゚)ξ「でね、クラスでもあんな感じでさ……」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ、クラス中がドン引きじゃん」

ξ゚ー゚)ξ「ホントよ。あの空気、耐えられないんだから」

从^ー^从「あははは……、A組じゃなくて良かったぁ〜」

(´^ω^`)「でも、アタシあの人の下ネタ好きよ」

ξ゚ー゚)ξ「アンタだけでしょ、楽しんでるの」

(´・ω・`)「やだっ、何よその言い方。私が下品みたいじゃない」

ζ(゚ー゚*ζ「でも……、まだ杉浦先生とか盛岡先生とかよりマシじゃない?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あら。デレ、杉浦先生とか盛岡先生の事そんな風に思ってたの?」

ζ(゚ー゚;ζ「えっ……、だってさ……」

从'ー'从「私、分かるよ〜。ちょっと嫌だよねぇ、あの二人」

ξ;゚⊿゚)ξ「お、おお……。ナベちゃん……」

从;'ー'从「ご、ごめん……」

91名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:07:36 ID:F.Olw0u60
(´・ω・`)「私も分かるわよ。心の中じゃ、呼び捨てだもの」

ζ(゚ー゚*ζ「杉浦〜とか盛岡〜とか?」

(´^ω^`)「ええ」

ξ;゚⊿゚)ξ「……実は」

从'ー'从「うん?」

ξ;゚ー゚)ξ「私も」

(´・ω・`)

ζ(゚ー゚*ζ

ξ*゚ー゚)ξ=3 プッ…

ζ(^ー^*ζ”「あははははははははは!!」ゲラゲラ

(´^ω^`)”「うふふふふふふ……ふふふ……」 クスクス

从^ー^从”「ははははは……」

ξ*゚ー゚)ξ「だって、嫌なんだもん。しょうがないじゃん」

92名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:09:20 ID:F.Olw0u60
(´^ω^`)「ふふふふ……。そうよね。普通そうよ」

ζ(^ー^*ζ「結局みんな嫌いなんじゃん、あの二人」

从*'ー'从「好きな人とかいるのかな」

ξ*゚ー゚)ξ「いないでしょ」

(´^ω^`)「あーー……、何かアレね」

ζ(゚ー゚*ζ「アレ?」

(´^ω^`)「こういう話、今までした事無かったから……。楽しいわね」

ξ*゚⊿゚)ξ「そういえば……そうだね。ずっと心の中で思ってた事なのに……」

从*'ー'从「変なの〜、何で今までこういう話した事無かったんだろ」

ζ(^ー^*ζ「分っかんない」

ξ*゚⊿゚)ξ「不思議だね」

(´^ω^`)「ねー。何なのかしら」

………
……


93名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:11:22 ID:F.Olw0u60
【翌日 土曜の放課後 私立ガリベン高校 読書部部室】


     ガチャッ……

  _
( ゚∀゚)「おーっ……。全員集合じゃないの。ヤンキーだねぇ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ヤ、ヤンキー……」 ボソッ
  _
( ゚∀゚)「ほれっ。見てないでちょいと手伝ってくれよ」

从'ー'从「はい?」
  _
::(;゚∀゚)っ□::「ほ、ほい……。テレビ……」 プルプル

ξ;゚⊿゚)ξ「テ、テレビ……?」

( ´・ω・)つ「良いですわよ、センセ。手を放して?」 スッ…

( ´^ω^)つ□ ヒョイ
 _
(;゚∀゚)「おお……力持ち……」

ζ(゚ー゚*ζ「先生の力が無いだけなんじゃないんですか?」
 _
(;゚∀゚)「うるせぇなぁ。新任の教師をイジるんじゃねぇ」

94名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:14:20 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「先生、テレビなんてどうするんです?」
  _
( ゚∀゚)「ん? ああ……。まだDVDデッキもあるよ」
  _
( ゚∀゚)っ□ スッ…

从;'ー'从っ□「ふぇぇ……」 ムンゥ…
  _
( ゚∀゚)「はい、あとこれね」
  _
( ゚∀゚)っ廿 ドンッ

ζ(゚ー゚*ζ「何ですか、これ」
  _
( ゚∀゚)っ廿「ラックよ。中にDVDがいっぱい入ってるから。好きなの見てて」

从;'ー'从「……何の為に?」

ξ゚⊿゚)ξ「それに、好きなのって言っても……、タイトルとか書いてないし……」
  _
( ゚∀゚)「そりゃ全部ダビングしたやつだからな。本当はダメだけど」

( ´・ω・)「何か、DVDって教材のイメージだわ」

从'ー'从「ねー……」
  _
( ゚∀゚)「じゃあ俺、荷台片づけて来るから。適当に見といて」

ξ゚⊿゚)ξ「荷台ですか?」
  _
( ゚∀゚)「テレビ持ってきたヤツ」

ξ゚⊿゚)ξ「あー……」

95名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:15:54 ID:F.Olw0u60


   バタン……ッ


ζ(゚ー゚*ζ「適当に見ろって言ったって……」

( ´・ω・)「片っ端から見て行けば良いんじゃない?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうね……。何のつもりだろ……」

从'ー'从っ◎「とりあえず、これから……行ってみる?」


      ウィーーーン……


ξ゚⊿゚)ξっ□「再生……」 ピッ…

ζ(゚ー゚*ζ「何だろうね……」

( ´^ω^)「ちょっとワクワクするわ」


│ T V │<こういうのに出演するのは始めて?


ξ゚⊿゚)ξ「……インタビューかしら」


.

96名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:16:53 ID:F.Olw0u60


│ T V │<少し、緊張してる? いいよ、楽にして


( ´・ω・) ボー…

从'ー'从 ジー…


│ T V │<あんっ……、いきなり……。そこは……


ξ゚'⊿゚)ξ ギョッ…

ζ(゚'Д゚*ζ


│ T V │<んーっ、んっんっんっんっんっ! やめっ……、あ!


从;゚'ー゚从 ピクッピクッ…

( ´・ω・)「まあ!」


.

97名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:17:02 ID:mShCmw.Q0
wwwwww

98名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:17:53 ID:F.Olw0u60


│ T V │<いやっ……、あああー! そんなー!


ξ゚'⊿゚)ξ「あの……、これは……」

ζ(゚'Д゚*ζ


│ T V │<あんっあんっあんっあんっあんっあんっ!


从;'ー'从「……でも、凄いねぇ。……こんなんなるんだ」

ζ(゚'Д゚*ζ「ちょっと、ナベちゃん何言ってんの?」

从;'ー'从「あ、ゴメン……」

ξ゚'⊿゚)ξっ□ ピッ…


│ T V │<あんっあんっあ―――プツン



.

99名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:18:17 ID:fG7VYTq20
ワロwwwwwwwwwwwwww

100名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:19:14 ID:F.Olw0u60
ξ゚'⊿゚)ξ

ζ(゚'Д゚*ζ

从;'ー'从

( ´・ω・)


 シーーーーーーン……


  ガチャッ……

  _
( ゚∀゚)「おーう、……何してんの? ボーッとしちゃって」

ξ゚'⊿゚)ξ「最ッ低」

( ´・ω・)「学生に対してそれは無いわね」
  _
(;゚∀゚)「え、なになに。どうしたの?」

ζ(゚'Д゚*ζ「DVD」
  _
(;゚∀゚)「は?」

101名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:20:50 ID:F.Olw0u60
ξ゚'⊿゚)ξ「どういうつもりなんですかね」
  _
(;゚∀゚)「……もしや」
  _
(;゚∀゚)っ□ ピッ…


      ウィーーーーーン……

  _
(;゚∀゚)つ◎「あ……。キューちゃんのデビュー作……」 スッ…

ξ゚'⊿゚)ξ

ζ(゚'ー゚*ζ

从;'ー'从

( ´・ω・)
  _
(;゚∀゚)「あ〜……いや、違うんだよ。そうじゃないんだ。まあ確かに、こういう自由があっても良いとは思うけど……」

ξ゚'⊿゚)ξ「どういう自由ですかね」
  _
(;゚∀゚)「OK。分かった。うん、分かったから。タンマ。ちょっと時間を下さい」

102名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:22:15 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)っ廿 ガサガサ…
  _
(;゚∀゚)っ廿「おーーっと……。確かこの色のDVDは……、これもマズイ。あー何でタイトル書いてなかったんだろう……」 ボソボソ


ξ゚'⊿゚)ξ「もしかしたら、ちょっと良い先生なのかも知れないって思った私がバカだったのかも知れない」

ζ(゚'ー゚*ζ「プラスに考えよ」

ξ゚'⊿゚)ξ「どうやって」

ζ(゚'ー゚*ζ「自ら進んで見る機会なんて無いんだし、貴重な体験だったよ」

从;'ー'从「そうだよぉ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「……あのさナベちゃん、さっきから満更でも無さそうね」

从;'ー'从「え?」

( ´・ω・)「そういえばそうかも」

从'ー';≡;'ー'从「そんな事ない! そんな事ない!」 ブンブン

ζ(゚ー゚*ζ「素質あるんじゃない?」

ξ゚ー゚)ξ「絶交」

从;'ー'从「ふぇぇ〜……」

103名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:24:38 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)っ廿「いよっし! 良いぞ! これで大丈夫だ! もう大丈夫! 全部見ても問題ナッシング!」 ドン

( ´・ω・)「結局のところ、なんなんですの? このDVDは」
  _
( ゚∀゚)「ああ、色々だよ。色々」

ξ゚⊿゚)ξ「色々?」
  _
( ゚∀゚)「なーに、お前らの引出しを増やしてやろうかと思ってよ」

ξ゚⊿゚)ξ「はあ……」
  _
( ゚∀゚)「昨日、文化祭の話でさ。やりたい事とか見つからないとか言ってただろ?」

ζ(゚ー゚*ζ「まあ……、はい」
  _
( ゚∀゚)「だからよ、色々持ってきてやった訳よ。自由の切っ掛けをな。画面の中の何かに触れて、力を貰うのさ」

从'ー'从「要するに、やりたい事を見つけろって事ですかぁ〜?」
  _
( ゚∀゚)「いや、見つける必要は無ぇって言うか……。色んな世界を見て、今までの毎日の素晴らしさを理解するのも良し。逆に何かを変えようと思うも良し。何かに感化されて突き進もうとするも良し」

ξ゚⊿゚)ξ「だから自由の切っ掛けって事ですか……」
  _
( ゚∀゚)「そう。自分で掴みとるからこそ不安や後悔の無い日々が待ってるのさ。お前らで決めて、お前らで決める。結局それしかねぇんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「何となく分かる……けど」
  _
( ゚∀゚)「言ったろ? 手助けしてやるって。後を決めるのはお前らって事だな〜」

104名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:24:49 ID:MjY9sbJg0
いいぞ もっとやれ

105名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:25:39 ID:F.Olw0u60

( ´・ω・)「でも、こんなDVDで……」
  _
( ゚∀゚)「なぁ〜に。キッ、っと張り詰めて今すぐどうこうなんて思うなってよ。切っ掛け、切っ掛け」
  _
( ゚∀゚)つ◎ スッ…


        ウィーーーーーーン……


ζ(゚ー゚*ζ「このDVDは?」
  _
( ゚∀゚)「焦るな焦るな。色々だよ、色々……」


│ T V │< 第一幕、出会い


ξ゚⊿゚)ξ「演劇……?」
  _
( ゚∀゚)「おう」


.

106名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:26:59 ID:F.Olw0u60


│ T V │<「さあ、今宵は楽しみましょう」


从'ー'从「何の劇ですかぁ〜?」
  _
( ゚∀゚)「有名も有名。超有名。ロミオとジュリエットだよ」

( ´・ω・)「アタシ、この話知ってるわよ」

ζ(゚ー゚*ζ「私も。英語の翻訳で……」
  _
( ゚∀゚)「実際に劇は見たかい?」

( ´・ω・)「いえ……」
  _
( ゚∀゚)「こいつぁ、戯曲だ。お本で読んだそれとは全然違ぇ。これがホンモノなのよ。目ん玉ひん剥いて良〜く見とけ」

ξ゚⊿゚)ξ「ふぅん……」

从'ー'从「違うのかなぁ〜……」
  _
( ゚∀゚)「机の上でしか知らないんだろ? 脳がスパークするぜ」

………
……


107名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:28:04 ID:F.Olw0u60


│ T V │<「ロミオ、ロミオ、あなたはどうしてロミオなの……」 「名前はロミオでもいい、せめてモンタギューという肩書きを捨てて欲しい……」


ξ゚⊿゚)ξ ジー…

从'ー'从 ジー…


│ T V │<「ジュリエット、大好きなあなたが名前を呼んでくれた」 「ロミオ、ロミオなのね。あんまりだわ、そんなところに隠れて。立ち聞きしていたのね」


(*´・ω・) ジー…

ζ(゚ー゚*ζ ジー…


│ T V │<「あなたに会えたから、もう死んだって悔いはない」 「そんなのは絶対に嫌よ」 「大丈夫、生きる希望が沸いてきたよ」


(*´・ω・)「素敵ね……」 ウットリ…

ξ゚⊿゚)ξ「うん……」


………
……


108名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:29:22 ID:F.Olw0u60


│ T V │<「よせ、マキューシオ!」  ドスッ!!  「マキューシオ、マキューシオ! しっかりしろ!」 


ξ;゚⊿゚)ξ「あっ……」

从;'ー'从「刺された……」


│ T V │<「ロミオ、貴様!!」 カンッ!カンッ!!キーーン!! 「仇討ちだ!」 カンッカンッ!!キーン!!


(;´・ω・) ゴクリ…


│ T V │<  ドスッ!!  「が……! あ!」  バタッ…  「マキューシオ、見たか、お前の仇は取ってやったぞ……!」


ζ(゚ー゚;ζ「……ヤバいよ、これ」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん……」

(;´・ω・)「なんだろう……、話知ってるハズなのに全然違う感じね……」


│ T V │<「ロミオ、警備兵が来る。後は俺に任せて逃げろ!!」 「糞!」


………
……


109名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:30:17 ID:F.Olw0u60


│ T V │<「ジュリエット、貴女は生きていたのか」「神父様のお薬で。一日だけ死んでいたのです」「そうだったのですか。そんな……」


( ´;ω;) ポロポロ


│ T V │<「毒を。貴女が死んだと思い」「僕は間も無く死にます。もう指の先が」「どうしてですの、早まられて……」「貴女がいないのならもう意味がないからです」


ξう⊿;)ξ グシグシ…

从;ー;从 ポロポロ…


│ T V │<「けれど私もまた……」「僕が全てだって言ってくれるのかい?」「ですから……」 ドスッ 「これで……私は貴方と共に」


ζ(;ー;*ζ ポロポロ


│ T V │<「それでは私達はもうすぐ」「幸せを手に入れられる」「思い残すことは……」


………
……


110名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:31:22 ID:oDHUvJ0g0
そういやロミジュリって見たことないな…

111名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:32:13 ID:F.Olw0u60
ξう⊿;)ξ「終わっちゃ……った……」 シクシク

( ´;ωA)「ううう……」 フキフキ…

从うー;从「凄いね、全然違ったねぇ〜……」 シクシク

ζ(;ー∩*ζ「話知ってたのに……」 シクシク
  _
(;゚∀゚)(まさか、こんな泣くとは……) ポカン…

ξう⊿;)ξ「こんなの知らなかった……」

ζ(;ー∩*ζ「うん……」
  _
(;゚∀゚)「……ど、どうだい。何か感じたかい?」

( ´;ωA)「一言じゃ表せないわ……」

从うー;从「今まで、こういうの見て来なかったのがもったいないよぉ〜……」

ξう⊿;)ξ「こういうのもあるんだね……、本当に知らない世界で……」

ζ(;ー∩*ζ「ね、何だか凄いね……。人が演じるだけでこんなに違うんだね……」
  _
(;゚∀゚)つ◎「……つ、次行くぞ〜」

………
……


112名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:33:21 ID:F.Olw0u60


│ T V │<「俺の恐いものは……ま……まんじゅう…」


ξ゚ー゚)ξ

( ´^ω^)


│ T V │<「へぇ、変わってやがんねぇ、じゃあれか! 唐饅頭とか、栗饅頭とかも恐いのかい?」


从'ー'从

ζ(゚ー゚*ζ


│ T V │<「や、やめてくれぇ! 良い饅頭になればなるほど恐い!」


ζ(゚ー゚*ζ「初めて聞いたけど、落語って面白いね」

( ´^ω^)「そうね。とっても楽しい。飽きないわ」

ξ゚ー゚)ξ「おじいちゃんとか、おばあちゃん位しか楽しめないのかと思ってた」

………
……


113名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:34:24 ID:F.Olw0u60


│ T V │<O Freunde, nicht diese Tone♪


ξ*゚⊿゚)ξ「凄い……」

(;´・ω・)「圧巻ね……」


│ T V │<Sondern last uns angenehmere♪


从;'ー'从「ベートーベンって、有名なだけあるねぇ〜……」

ζ(゚ー゚;ζ「そうだね……」


│ T V │<anstimmen und freudenvollere♪


(;´・ω・)「あら。気づけば、もう一時間以上も経ってるじゃない……」

从;'ー'从「本当だ……。凄く長い曲だね……」

ζ(゚ー゚;ζ「え、えー……。なんだろ。こんな長い事、曲を聞いてるなんて初めて……」


………
……


114名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:35:45 ID:F.Olw0u60


│ T V │< イヨーー!! ポン!! ポンポンポン!! チョンチョンチョーン!!


ξ゚⊿゚)ξ

( ´・ω・)


│ T V │<「こりゃ、忠信〜恨みの刃を浴びせなば〜」


从'ー'从「おお……」

ζ(゚ー゚*ζ


│ T V │<イヨー! カン! カンカン! カンカンカンカンカンカン……



ξ゚ー゚)ξ「おおお〜」 パチパチパチ……

( ´^ω^)「素敵ねー。楽しかったわー」 パチパチパチ……

ζ(゚ー゚*ζ「夢中になっちゃうね!」 パチパチパチ……

………
……


115名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:36:46 ID:F.Olw0u60
  _
( -∀-) Zzz...


ξ゚ー゚)ξっ廿「次、どれにしよっか」 ガサゴソ

从'ー'从「そのピンク色のヤツは?」

ξ゚ー゚)ξっ◎「これ?」 スッ

从'ー'从「そうそう、それ〜」

  _
( う∀-)「んお……」 グシグシ…
  _
( う∀゚)「……寝てたか〜」 グシグシ…


( ´・ω・)「次はどんなのかしら……」

ζ(゚ー゚*ζ「貸して。私、入れるから」

ξ゚⊿゚)ξっ◎「はい」
  _
(;゚∀゚)「……あのさ、お前らずっと見てたの?」

ξ゚⊿゚)ξ「え? そうですけど」

116名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:38:12 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)「すっげー体力……。もう3時間以上経ってるけど」

ζ(゚ー゚;ζ「わっ……」

从'ー'从「本当だぁ〜……」

( ´^ω^)「時間なんて忘れちゃってたわ」

ξ*゚⊿゚)ξ「だって、凄く楽しいんだもの」 ワイノワイノ

ζ(^ー^*ζ「ホントに。全部斬新だから、グイグイ見ちゃうよね」 ワイノワイノ

从*'ー'从「何かさ、つまらないのが一つも無いのが凄いよねぇ〜」 ワイノワイノ

( ´^ω^)「そうね。今まで、つまらないモノも我慢してやってたから、余計素晴らしく感じるわ」 ワイノワイノ

ξ*゚⊿゚)ξ「ね。これなら一日中見てられるわよ」 ワイノワイノ

ζ(^ー^*ζ「今までこういうの見てこなかったなんて、ちょっとバカみたいだよね」 ワイノワイノ
  _
(;゚∀゚)「あーそう? 良かったよ。お気に召して頂いて……」

ξ*゚⊿゚)ξ「特にあれが凄かったわよね、ステンドグラス作る映像」 ワイノワイノ

从*'ー'从「あー。あれ、良かったね。皆、真剣だったよねぇ……」 ワイノワイノ
  _
( ゚∀゚)(そんなのまであったんだ……。夜中にNHKで垂れ流ししてるようなヤツじゃん……)

117名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:39:47 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「……でさ、どうだい。ちなみに、コレに滅茶苦茶魅かれた〜! やってみてぇ〜! ってのはあった?」

( ´^ω^)「どうかしら。どれもどれも凄くて……」

ζ(^ー^*ζ「そんな事考える暇無かったよね」

从*'ー'从「うん……。何て言うか、そういう次元じゃ無かったって言うか……」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうね……。何か別の世界って感じ……」
  _
( ゚∀゚)「おー、そうか……」

ξ*゚⊿゚)ξっ◎「ねぇねぇ、先生。このDVDは何が入ってるの?」 スッ…
  _
( ゚∀゚)「ん〜〜……? これは……、何だっけか……。分からんなぁ……」

ζ(^ー^*ζ「良いじゃん別に。早く見ようよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「はいはい……」
  _
( ゚∀゚)「んあ……」
  _
::( ゚∀゚):: ブルッ
  _
(;゚∀゚)「俺、ちょっとオシッコ」

118名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:41:10 ID:F.Olw0u60
( ´^ω^)「どうぞどうぞ。アタシ達は見てるから……」

ξ*゚⊿゚)ξっ◎ ガチャッ…


   ウィーーーーン……

  _
( ;゚∀)「お〜〜……、漏れる漏れる」 イソイソ…

   ガチャ……

   バタンッ……


ζ(゚ー゚*ζ「何だろうね……」 ワクワク

从*'ー'从「さぁ〜……」 ワクワク


│ T V │ ビビ…


ξ゚⊿゚)ξ「……男の人出て来た」

从'ー'从「一人だけだねぇ。落語みたいな感じかなぁ……」

119名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:42:40 ID:F.Olw0u60
( ´・ω・)「それにしては若い人よ……」

ζ(゚ー゚*ζ「何やるんだろう……」


│ T V │<「俺はただ自由になりたいだけなんだ!!」


从'ー'从「……演説?」

ξ゚⊿゚)ξ「分かんない」

ζ(゚ー゚*ζ「演説にしてはラフすぎるよ……」


│ T V │<「俺はもう、偽善的な礼拝なんざ絶対受けやしねぇんだ……!!」


ξ゚⊿゚)ξ ボー…

( ´・ω・) ボー…


│ T V │<「自由じゃなけりゃ意味がねぇんだよ!! お前ら本当に自由か!?」


.

120名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:44:37 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚*ζ「……お前ら本当に自由か、だって」

从'ー'从「うん……」


│ T V │<「腐った街で埋もれてくなよ! 俺たちが何とかしなけりゃよ……、何にもなんねぇんだよ……」


ξ゚⊿゚)ξ「埋もれる……」

( ´・ω・)「そういう表現もあるのかしら……」


│ T V │<「ワン! トゥー! ワン、トゥー、スリー、フォーーーーー!!」


      ジャジャジャーーーン!! ジャージャージャージャージャーンジャーーン!!


ξ;゚⊿゚)ξ

……言葉を失った。
画面の中の男の人の掛け声に合わせて鳴る音の数々が、私の耳にドバっとなだれ込んで来て……。
何か、体中に電撃が走るような……、頭を鷲掴みにされたような……。
大げさかも知れないけど、気持ちさえ整理出来ないくらいの衝撃が私を襲ったんだ。


.

121名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:46:30 ID:F.Olw0u60


│ T V │<『17のしゃがれたブルースを、聞きながら!!』『夢見がちな俺はセンチな溜息を! ついてる!!』

      ジャジャジャー!! ジャジャー!! ジャッ!! ジャジャーン!!


ξ;゚⊿゚)ξ ポカン…

(;´・ω・) ポカン…


│ T V │<『たいして良い事ある訳じゃないだろう……!』『一時の笑顔を疲れも知らず 探し回ってる!!』


ζ(゚ー゚;ζ ポカン…

从;'ー'从 ポカン…


│ T V │<『バカ騒ぎしてる街角の俺たちの!!』『頑なな心と黒い瞳には! 寂しい影が……!』『喧嘩にナンパ、愚痴でもこぼせば、皆同じさ…』


ξ;゚⊿゚)ξ「……凄い」 ボソッ…

ζ(゚ー゚;ζ「何なのこれ? 何て言うの?」

从;'ー'从「わ、分からないよぉ……」

122名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:47:43 ID:F.Olw0u60


│ T V │<『うーずうずした気持ちで踊り続け、汗まみれになれ!!』『くわえ煙草のSeventeen's map……!』


ξ;゚⊿゚)ξ ジー…

从;'ー'从 ジー…


   ガチャッ…

  _
( ゚∀゚)「フー……。スッキリスッキリ……、って尾崎豊じゃん。カッコいいねぇ」

ξ;゚⊿゚)ξ「尾崎豊? この人、尾崎豊って言うの?」
  _
(;゚∀゚)「何? お前ら尾崎豊も知らねぇの? もっと世の中の事勉強……」

ζ(゚ー゚;ζ「先生……。これ、何て言うの?」
  _
(;゚∀゚)「何が?」

(;´・ω・)「音楽の種類というか……」
  _
( ゚∀゚)「ああ、ジャンル? ロックじゃね? ロック」

123名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:49:17 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「ロック……」

从;'ー'从「生徒手帳に不良音楽って書いてあったね……」
  _
(;゚∀゚)「何それ、そんな事書いてあるの?」

(;´・ω・)「趣味として聞いたら厳重注意とか……」
  _
(;゚∀゚)「ふ、ふぅん……」


│ T V │<『何の為ーにー! 生きてるのか解らなくなるよ!』『手を差し伸べて、お前を求めないさ!この街!!』

              ジャジャジャー!! ジャンジャン!

  _
( ゚∀゚)「……いやー、エネルギッシュだねぇ。お前らと同じ年頃だとは思えねぇな」

ξ;゚⊿゚)ξ「お、同じ年頃!?」
  _
( ゚∀゚)「おう。これはデビューライブだから、……17歳の頃の映像じゃねぇかな?」

(;´・ω・)「信じられないわ……」
  _
( ゚∀゚)「だろ? しかもコイツ、お前らと一緒でガリベンだったんだぜ」

ζ(゚ー゚;ζ「えっ……?」
  _
( ゚∀゚)「ビックリだよな。自由に生きてんだよ、コイツは。本当にロックなヤツだぜ」

124名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:51:03 ID:oDHUvJ0g0
だんだんタイトルに近付いて来たか…?

125名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:51:04 ID:F.Olw0u60


│ T V │<『落書きのー教科書とー外ばーかり見てる俺』『超高層ビルの上の空、届かない夢見てる……』

  _
( ゚∀゚)「あっ、十五の夜だ。これも凄い歌だよなぁ……」

ξ;゚⊿゚)ξ ジー…


│ T V │<『やり場のない、気持ちの……扉破りたい』『校舎の裏、煙草をふかして、見つからなければ逃げ場も無い……』


(;´・ω・) ジー…

从;'ー'从 ジー…


│ T V │<『しゃがんで、固まり……、背を向けながら』『心の一つも分かり合えない大人たちを睨むー……!』


ζ(゚ー゚;ζ「……凄い歌詞」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん」
  _
( ゚∀゚)「中学校の頃にした、家出の歌なんだってなー。髪の毛切りたくなかったから家出したんだっけ……?」

126名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:52:11 ID:F.Olw0u60
(;´・ω・)「たったそれだけで……?」
  _
( ゚∀゚)「コイツにとっては、たったそれだけ何かじゃ無かったんだろうよ」

从;'ー'从「ふぇぇ……」


│ T V │<『ぬーすんだ バーイクではーしりーだすー!!』『行くー先ーもー、分かーらぬーままー!』

  _
( ゚∀゚)「うーん、良いねぇ。沁みるねぇー……」

ξ;゚⊿゚)ξ「他には無いんですか……、ロック」
  _
( ゚∀゚)「え?」

ξ;゚⊿゚)ξ「もっと色々聞きたいです、これ」
  _
( ゚∀゚)っ廿”「お、おう……。そこそこの数入ってると思うけど……」 ガソゴソ…


│ T V │<『暗ーい夜の張りーのー、中ーへーーーー!!』


ξ;゚⊿゚)ξ ジー…

ζ(゚ー゚;ζ ジー…

………
……


127名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:54:23 ID:F.Olw0u60


│ T V │<『having a good time〜♪ having a good time〜♪』


ξ;゚⊿゚)ξ「この人達は?」
  _
( ゚∀゚)「クイーンって人達だよ。コイツらも有名だな」

从;'ー'从「これも良い歌詞だね……」
  _
(;゚∀゚)「え……? お前ら歌詞分かるの?」

(;´・ω・)「だって、英語だもの。そりゃ分かるわよ……」
  _
(;゚∀゚)(流石ガリベン……、俺母国語と日本語しか分からねぇぞ……)


│ T V │<『Don't stop me now〜♪ Don't stop me now〜♪』


ξ;゚⊿゚)ξ「……楽しそう」

ζ(゚ー゚;ζ「うん……」


│ T V │<『Don't stop me don't stop me ah〜〜〜〜……♪』


………
……


128名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:55:56 ID:F.Olw0u60


│ T V │<『We've got each other and that's a lot 、For love ーーー…… we'll give it a shot!!!』


(;´・ω・)「綺麗な顔の人ね……」
  _
( ゚∀゚)「ボン・ジョヴィだよ、ボン・ジョヴィ。これも流行ったな〜……」

ξ;゚⊿゚)ξ「歌の人が凄いよ。男の人なのにこんな高い声出るんだ……」

从;'ー'从「今までの人とは段違いだね……」


│ T V │<『Wo――――――oo We're half way there  Wo―――――Wo――――oo!!! Livin' on a prayer!!』


ξ;゚⊿゚)ξ ゴクリ…

ζ(゚ー゚;ζ「と、鳥肌が……」

(;´・ω・)「祈りながら生きてる、だって……。どんな経験積んだらこんな言葉が思いつくのかしら……」
  _
( ゚∀゚)「今聞いても圧倒されるよなあ」


│ T V │<『Livin' on a prayer―――――――――――!!』


………
……


129名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:57:09 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「……今度は日本人?」
  _
( ゚∀゚)「おう。コイツらも凄ぇぞー」

                     \ドンチャンドンチャン/
│ T V │<『気ーーーがーーー狂いそう!』ラーラーラーラーラーラーラー『優しいー歌が、好ーきーでー』『ああ、アナタにも、聞かせたい!』


ξ;゚'⊿゚)ξ ポカン…

(;´・ω・)


│ T V │<『こーーーのーーまーまー僕はー!』ラーラーラーラーラーラーラー『汗をかーいーてー、生きーよーうー』『ああ、いつまでも、このままさ』

  _
( ゚∀゚)「ははは……、すげぇな甲本ヒロト。動きまくってんなー。ゴリラみてぇで、ちょっと面白いよなー」

ζ(゚ー゚;ζ「勝手に動くんですよ、体が……。全身で歌ってるから」
  _
(;゚∀゚)「ん……? ああ、そうか……。ゴメンな」

从;'ー'从 

ζ(゚ー゚;ζ
  _
(;゚∀゚)(こっちを見向きもしねぇでやんの……)

………
……


130名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 21:58:55 ID:F.Olw0u60
  _
( -∀-) Zzzz……
  _
( -∀-)「……ん」


│ T V │<『Find me somebody to lo-ve Find me somebody to lo-ve Find me somebody to lo-ve……』

  _
( う∀-)「……また寝てたか」 グシグシ
  _
( ゚∀゚) パチリ


│ T V │<『Find me somebody to lo-ve lo-ve lo-ve!』

  _
(;゚∀゚)「……あれ? クイーン? またクイーン見てるの?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ´・ω・)「三回目ね」
  _
(;゚∀゚)「三回目!? どんだけ夢中に……」
   _
Σ(;゚'∀゚)「って!! うおーーーーーーーーーーー!! もう七時半じゃねぇかーーーーーーーー!!」 ドドーン

从'ー'从「あ、本当だ」

131名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:00:23 ID:F.Olw0u60


│ T V │<『Find me somebody to lo-ve Find me somebody to lo-ve Find me somebody to lo-ve……』


ξ゚⊿゚)ξ ジー…

ζ(゚ー゚*ζ ジー…
  _
(;゚∀゚)「おーい、七時半だぞー。八時になると警備の人がウロウロし始めるぞー……」


│ T V │<『Can anybody find me----------------……』


从'ー'从 ジー…

( ´・ω・) ジー…
  _
(;゚∀゚)「なーぁ……。聞いてるー? 良い子は帰る時間ですよー……」

ξ゚⊿゚)ξ ジー…

ζ(゚ー゚*ζ ジー…
  _
(;゚∀゚)「駄目だこりゃ……」

132名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:01:28 ID:F.Olw0u60


│ T V │<『She's a killer---- Quee----n Gunpouder, gelatine Dynamite with a laser beam』


ξ゚⊿゚)ξ

( ´・ω・)
    _
σ( ゚∀゚) ボリボリ…
  _
( ゚∀゚)っ「おっ。でっけーフケ出てきた。見てよ、ほら」 スッ…

ξ゚⊿゚)ξ シーン
  _
( ゚∀゚)「うぇーい。シカッティングアロー!」

ξ゚⊿゚)ξ

画面の中に移る人達のすべてが輝いて見えた。
いつまでも見ていたい。気持ち悪いかも知れないけど、本当にそう思ったんだ。
そして、何よりも……。私自身が、あんなふうに自由に輝けたら、どんなに素敵なんだろうって。

ξ゚⊿゚)ξ「先生」
  _
( ゚∀゚)「ん?」

ξ゚⊿゚)ξ「私、これやりたい」

133名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:03:46 ID:F.Olw0u60
そんな事を考えてたからなのか、溢れる気持ちが口から出てしまった。
もちろん、後先考えて言ったかといえば嘘になる。けど、決して後悔なんてしない。それだけは確実だった。
  _
(;゚∀゚)「これ……? これって、ロックの事?」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

今すぐ、あんな風になりたい。今すぐ、私から抜け出して別の何かになりたい。
こんな映像なんかで……って思う人も居るかも知れない。
ただ……、その映像でこんなにも思い切った考えをした自分に驚いて、そんな自分にすら憧れて……。
意味不明だと思う。意味不明だけど、この胸の高鳴りが今答えを教えてくれてる様な気がして。

从'ー'从「そのぉ……、私も」
  _
(;゚∀゚)「ナベちゃんも?」

ζ(゚ー゚*ζ「私も……。これ、やりたい」

( ´・ω・)「こんなに素晴らしい事って無いわ。アタシもやってみたい」
  _
(;゚∀゚)「お、おお? 本気なの?」

ξ゚⊿゚)ξ” コクリ…
  _
(;゚∀゚)「……楽器は?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……えっと。何とかして」

134名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:05:27 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)「要するに行き当たりばったり? つーか、どうやってスタート地点に立つかも考えなし?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ……、その」
  _
(*゚∀゚)=3 プッ…

ξ;゚⊿゚)ξ
  _
(*>∀<)”「ハハハハハハハ!! 良いねぇ! この頭悪い感じ!! バカっぽいね、バカっぽいねーーーー!!」 ゲラゲラ

ξ;゚⊿゚)ξ「バカって……」

( ´^ω^)「ま、そうよね。バカよね」 クスッ

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子……」

( ´^ω^)「だって、そうじゃない。今までこんな後先考えずに気持ちを伝えた事なんてあったかしら」

ζ(^ー^*ζ「ね。何だか不思議だよね」

从'ー'从「私達、バカだったんだぁ〜……」

ξ;゚ー゚)ξ「そうかも知れない」
  _
(*゚∀゚) パッシーン!!
 つ;:⊂
  _
(*゚∀゚)「よーーし! 分かった! お前ら、明日は朝から此処に集合だ!」

ζ(゚ー゚*ζ「え、でも明日って日曜日じゃ……」

135名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:06:53 ID:F.Olw0u60
  _
(*゚∀゚)「んなもん関係ねー! お家で勉強するよか面白い事やるぞー!」

( ´・ω・)「面白い事?」
  _
(*゚∀゚)「楽器調達よ!」

ζ(゚ヮ゚*ζ「楽器調達……!」 パァァ

ξ*゚⊿゚)ξ「た、楽しそう……」

从*'ー'从「あのね、私ね! この低い音でベーンベーンってなるヤツやりたい!」
  _
(*゚∀゚)「お、ベースか! 良いねぇ、カッコいいねー!」

( ´^ω^)「アタシはね、叩くヤツ! あれ、ドラムって言うのかしら? 本当にカッコイイわー」
  _
(*゚∀゚)「良いね、良いねぇ。似合ってるよ、ホントに」

( ´^ω^)「あら、お世辞がお上手なんだから、センセ」

ζ(゚ヮ゚*ζ「私はね、ギュイーーンってなる、あのギターやりたい! すんごくカッコいいよ、あれ!」
  _
(*゚∀゚)「おっ、それっぽいぞ! 良いじゃん良いじゃん」

ξ*゚⊿゚)ξ「私は……、歌」
  _
(*゚∀゚)「おお! ボーカル誕生か! 熱いねぇ!」

136名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:07:27 ID:HCCqPRRs0
面白い

137名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:07:52 ID:F.Olw0u60
ξ*゚⊿゚)ξ「ボーカル……」

( ´^ω^)「何か、響き良いわね。ツンちゃんボーカルだって!」

ζ(゚ヮ゚*ζ「先生、私は? 私は何っていうの?」
  _
(*゚∀゚)「デレは、普通にギターだな。残念」

从*'ー'从「ツンちゃんが歌で、ショボ子がドラムで、デレちゃんがギターで、私がベースってヤツで……。ちゃんと揃ったね!」

ξ*゚⊿゚)ξ「本当だ」

( ´^ω^)「あー、今すぐにでもやりたいわー!」
  _
(*゚∀゚)「おーおー。急にイキイキとしだしたな、お前ら」

ζ(゚ヮ゚*ζ「そう?」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうかも」

( ´^ω^)「何それ」


             カツン…
                              「ん? 電気点いてるな……」
                       カツン……

  _
(;゚∀゚)「うおっ! やべぇ! 警備員来た!」

138名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:09:00 ID:F.Olw0u60
(;´・ω・)「あら」

ζ(゚ー゚;ζ「ヤバイよ! どうすんの!?」
  _
(;゚∀゚)「隠れろ隠れろ! そっち! お前はカーテンの裏!」


    ガラッ……


ミ,,゚Д゚彡「……おい。誰かいるか?」

ミ,,゚Д゚彡

ミ゚Д゚,,≡,,゚Д゚彡 キョロキョロ

ミ,,゚Д゚彡「消し忘れか」

ミ,,゚Д゚彡っ パチッ


     バタンッ……


.

139名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:10:11 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ

(;´・ω・)

ζ(゚ー゚;ζ

从;'ー'从


 シーーーーン……


ξ;゚ー゚)ξ=3 クスッ…

ζ(^ー^;ζ”「はは……」

从;^ー^从”「あはははは……」

(;´^ω^)”「もう、やぁね。ホント」 クスクス
  _
(;゚∀゚)「笑い事じゃねぇ! 帰れ、お前ら帰れ!」

ξ;゚ー゚)ξ「はーい」

( ´・ω・)「でも、どうやって帰るの?」

ζ(゚ー゚*ζ「あっ、閉まっちゃってるよね。校門」

………
……


140名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:11:35 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 校門】

( ´・ω・)「ツンちゃん、頑張って乗り越えて!」

从;'ー'从「そこに足かけるんだよぉ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「こ、こう?」

从;'ー'从「そうそう。あとはピョーンって!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ピョーン……、分かった」

ξ;-⊿-)ξ=3 ハァァ…!

ξ;゚⊿゚)ξ「よっ!」


   ガチャン!!


Σξ;゚'⊿゚)ξ「わっ! 音鳴った」 ドキッ

(;´・ω・)「大丈夫だから。飛び降りて」

≡≡ξ;>⊿<)ξ「と、とりゃ!」  ピョーン

141名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:13:18 ID:F.Olw0u60


    ドサッ……


ξ;゚'⊿゚)ξ「で、出来た……」ハァハァ…

( ´^ω^)「ナイス、ツンちゃん」

从'ー'从「後はデレちゃんだけだよ〜」

ζ(゚ー゚;ζ「で、出来ないよ……」

( ´^ω^)「大丈夫よ。エイってやるのよ、エイって」

ζ(゚ー゚;ζ「……こ、ここに上るの?」

从'ー'从「そうそう。そこから足かけて……」

::ζ(>ー<;ζ::「う、う〜〜ん……」 プルプル

( ´^ω^)「頑張れっ」

ζ(゚'ー゚;ζ 

ζ(゚'ー゚;ζ「た、高い……ッ」

( ´^ω^)「高くないわ! 飛び降りるのよ!」

ζ(>ー<;ζ「無理無理無理!!」

142名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:14:26 ID:F.Olw0u60


         「……誰かいるのか?」


ξ;゚⊿゚)ξ「ゲッ……」

ζ(゚'ー゚;ζ「やばいやばい……!」

(;´・ω・)「早く飛び降りて、デレちゃん」

ζ(゚'ー゚;ζ ウズウズ…

ζ(>ー<;ζ ビクビク…

ζ(>Д<;ζ≡≡≡ 「ぃ〜〜〜〜〜〜!!」 ピョイーン


       ドサッ


从;'ー'从「やった!」

(;´・ω・)「ほら、早く走るわよ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「デレ、急がないと!」

ζ(゚Д゚;ζ「ちょっと待って! 待ってよ!」

………
……


143名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:15:30 ID:F.Olw0u60
【その後 駅前の書店】

ξ゚⊿゚)ξ ジー…

   〔うまくなる! 初心者のボーカルトレーニング〕

ζ(゚ー゚*ζ ジー…

   〔初心者の為のギターレッスン DVD付き〕

从'ー'从 ジー…

   〔うまくなろう! ベース入門、初級編〕

( ´・ω・) ジー…

   〔憧れのドラム! スグにうまくなる、本格ドラムレッスン〕

ξ゚⊿゚)ξ「どうする?」

ζ(゚ー゚*ζ「でも、まだ楽器持ってないし」

从'ー'从「……買おうかな」

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

从'ー'从「だって、欲しいからぁ……」

144名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:16:16 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「ぐぬぬ……」

( ´・ω・)「……アタシも買おうかしら」

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子も?」

( ´^ω^)「スグにでも色々知りたいんだもの」

ζ(゚ー゚*ζ「……よし! 私も買う!」

□⊂ζ(゚ー゚*ζ スッ…

从'ー'从っ□ スッ…

( ´^ω^)つ□ スッ…

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξノ「あ、あの!」 スッ!!

( ´・ω・)「どうしたの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「誰か……、お金貸して下さい」


………
……


145名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:17:26 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「明日絶対返すからね! 絶対に返すから!」

从;'ー'从「大丈夫だよぉ〜、いつでも」

(*´・ω・)「……買っちゃったわね」

ζ(^ー^*ζ「ね。何か、ドキドキするね」

ξ*゚⊿゚)ξ「……早く家に帰って読みたい」

(*´・ω・)「うん。楽しみだわぁ……」

从*'ー'从「ねー。何か、一歩踏み出したって言うか……」

ξ*゚⊿゚)ξ「不思議な気持ちだよね」

(*´・ω・)「アレよ。アレ」

ξ*゚⊿゚)ξ「アレ?」

(*´^ω^)「席替えの前の……、新しく始まるんだって感じ」

ζ(゚ー゚*ζ「あー……」

从*'ー'从「何となく分かるかも……」

………
……


146名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:18:15 ID:F.Olw0u60
【ツンの家】

ξ゚⊿゚)ξっ□ ヨミヨミ…

ξ*゚⊿゚)ξっ□「……面白い」

ξ*゚⊿゚)ξっ□「凄い世界なんだな……、声の出し方一つ一つで凄く変わるんだ……。そんなの意識した事無かった……」

ξ*゚⊿゚)ξっ□ ヨミヨミ…

ξ゚⊿゚)ξっ□「……歴史に残るボーカリスト一覧? みんな上手い人なのかな」

ξ゚⊿゚)ξっ□「グレン・フライ……、スティーヴ・ペリー……、知らない人ばっかり。当たり前か……」

ξ゚⊿゚)ξっ□「草野マサムネ……、日本の人だよね多分……」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「聞いてみたい」

ξ゚⊿゚)ξ「……CDとか買わきゃだな」

ξ*゚⊿゚)ξ「……その前にどんな人達か調べてみようかなー」

………
……


147名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:19:09 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「インターネットで出るかな……」

ξ゚⊿゚)ξっ カタカタ…

ξ;゚⊿゚)ξっ「あれ、繋がらない。インターネット壊れたの?」

ξ;゚⊿゚)ξっ カタカタ…

ξ゚⊿゚)ξ「あ。繋がった。……えーっと」

ξ゚⊿゚)ξっ□ ヨミヨミ

ξ゚⊿゚)ξっ「グレン・フライ……っと」 カタカタ…

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「イーグルスって人達なんだ……」

ξ゚⊿゚)ξっ カチカチ…

ξ゚⊿゚)ξっ「……ん?」

ξ゚⊿゚)ξっ「これって……、曲聴けるのかな?」

148名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:19:37 ID:WlO4CZag0
ショボ子ちゃんにこれをあげようかな(ゲス顔)

http://i.imgur.com/aHAop.jpg

149名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:20:10 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「ユーチューブっていうのかな。曲名?」

ξ゚⊿゚)ξっ カチッ…


    ポロン……♪ ポロンポロン……♪


ξ;゚⊿゚)ξ「き、聞けた……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……有料じゃないよね。……有料かも」

ξ;゚⊿゚)ξっ”「ストップ」 カチッ

ξ;゚⊿゚)ξ「……調べよう。有料かも知れない」

ξ;゚⊿゚)ξっ カタカタ…

ξ;゚⊿゚)ξっ「えーっと……」

ξ;゚⊿゚)ξっ

ξ;゚⊿゚)ξ「無料なんだ……」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξっ カチカチッ…

150名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:21:42 ID:F.Olw0u60


    ポロン……♪ ポロンポロン……♪


ξ;゚⊿゚)ξ「おじさん……。ピアノ弾きながら歌うのかな……」


   『Desperado....., why don't you come to your senses......?』


ξ゚⊿゚)ξ「これもロックなのかな……。違う感じするけど……」


   『You been out ridin' fences for so long now ......』


ξ゚⊿゚)ξ ジー…

ξ゚⊿゚)ξ「良いな……。なんか、鼻の奥がツーンて来る感じ……」


   『Oh, you're a hard one.... I know that you got your reasons.....』


ξ゚⊿゚)ξ

ξう⊿゚)ξ グシッ…

………
……


151名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:22:32 ID:mShCmw.Q0
有料かもしれないあるある

152名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:22:50 ID:F.Olw0u60
ξ*゚⊿゚)ξ「カッコいい……! このペリーって人、歌上手かった……」

ξ*゚⊿゚)ξっ カチカチ…

ξ*゚⊿゚)ξっ「あっ……、ビートルズって聞いたことある……。たぶん、有名なんだ……」

ξ*゚⊿゚)ξっ カチッ


   『Help!  I need somebody Help!  Not just anybody』


ξ*゚⊿゚)ξ「へぇ……、へぇー……!」

ξ*゚⊿゚)ξっ カチカチ…

ξ*゚⊿゚)ξっ「ジョンレノンって人知ってる! この人、ビートルズだったんだ! へぇー!」


   『When I was younger So much younger than today〜♪』


ξ*゚⊿゚)ξ「どれがジョンレノンなんだろう。みんな同じ髪型してるから分かんない……」


………
……


153名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:22:55 ID:MjY9sbJg0
>>148
ゲスがいる
でもショボ子ならこなしそう

154名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:24:37 ID:F.Olw0u60
【翌日 私立ガリベン高校 読書部部室】


    ガラッ!!


ξ*゚⊿゚)ξ「ねえ!!」

从'ー'从「あ、ツンちゃん」

( ´・ω・)「どうしたの、そんなに慌てて」

ξ*゚⊿゚)ξ「聞いて! あのね、スティーヴ・ペリーって人がね、凄いの!」

ζ(゚ー゚*ζ「外国の人?」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん! ジャーニーってグループの人! 凄いから、聴いてみて! インターネットで聞けるの!」

从*'ー'从「そういえば私もね、昨日インターネットで凄い人見つけたんだよー。ジャコさんって人なの〜」

ζ(゚ー゚*ζ「私も見つけた! ジミー・ヘンドリックスって人。歯でギター弾くんだよ、凄くない?」

从*'ー'从「何かね、ジャコさんもね、ベースみたいな音じゃなくて、ポーンポーンって音出すんだよ。凄いんだよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「家帰ったらどっちも聞く! ジャコさんとジミーさん、覚えたから!」

155名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:25:54 ID:WlO4CZag0
ジャコか…

ティーンタウン狂ったように聞いてたの思い出した

156名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:26:01 ID:F.Olw0u60
( ´^ω^)「あのね、バディさんって人も凄いから聞いてみて」

ξ*゚⊿゚)ξ「ドラムの人?」

( ´^ω^)「そうよ」

从*'ー'从「聞く聞く〜」

ξ*゚⊿゚)ξ「もうね、昨日から色々漁りっぱなし。凄いよね、インターネット」 ワイノワイノ

ζ(^ー^*ζ「私も調べててビックリしたんだ。親のパソコンだけど聴いちゃった〜」 ワイノワイノ

从*^ー^从「無料かどうかも調べちゃったもん」 ワイノワイノ

( ´^ω^)「あ。アタシも調べたわ、それ」 ワイノワイノ

ξ*゚⊿゚)ξ「私も」 ワイノワイノ


    ガラッ……

  _
( ゚∀゚)「有料だよ」

ξ゚⊿゚)ξ「えっ」
  _
( ゚∀゚)「有料だよ」

157名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:27:15 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「ネット上の動画は全部有料だよ」

从;'ー'从

ζ(゚ー゚;ζ
  _
( ゚∀゚)「一曲聞くごとに6000円かかるよ。請求書は月末に来るよ」

ξ;゚⊿゚)ξ

(;´・ω・)
  _
( ゚∀゚)「ちゃんと注意書きされてるよ。払わなかった場合は最悪訴えられるよ」

ζ(゚ー゚;ζ「え……、えー……」

从;'ー'从「昨日、いっぱい聞いちゃった……」
  _
( ゚∀゚)「同じ奴を再生しても一つとして数えられるよ。もちろん二回連続で再生したら12000円だよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「本当に……?」
  _
( ゚∀゚)「嘘だよ」

ξ゚⊿゚)ξ

158名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:27:24 ID:MjY9sbJg0
ジョルジュwwwwwww

159名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:27:34 ID:mShCmw.Q0
wwwwwwwwwwwwww

160名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:27:43 ID:6i2lvBDo0
俺も愛しのデレへ
http://www.imgur.com/q7owe.jpeg

161名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:28:28 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξっ◎

       ヒュン!
ξ゚⊿゚)ξ    =≡≡二◎
  ⊂彡   

  _
( ゚∀゚)「あ、俺のDVD」

  _   スコッ
( ゚∀◎二≡≡=


ξ゚⊿゚)ξ「先生嫌い」

ζ(゚- ゚*ζ「こういう冗談にならないの、嫌」
  _   
(;゚∀◎「何だよ! 良いじゃん、別に! ちょっとした悪ふざけじゃん!」

从;'ー'从「先生、DVD刺さってる……」

( ´・ω・)「自業自得よ」
  _   
(;゚∀◎「本当は悪い事なんだぞ! 良いか? 本当は悪い事なんだからな! 何回でも言うぞ!」

162名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:29:23 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)つ◎ チュポッ…
  _
(;゚∀゚)つ◎「おー、痛ぇ……。見ろよ、血ぃ出てんぞ、血ぃ」

ξ゚⊿゚)ξ「知りません」

ζ(゚- ゚*ζ「もう無視しよ、無視」

( ´・ω・)「そうね」
  _
( ゚∀゚)「お、おーい……」

ξ゚⊿゚)ξ ツーン
  _
( ゚∀゚)「ツーンちゃーん、デーレちゃーん、ショーボ子ちゃ〜ん……」

ζ(゚- ゚*ζ ツーン
  _
( ゚∀゚)「お願いだから許してちょんまげ」

( ´・ω・) ツーン
  _
( ゚∀゚)「お願いしまんこ」

ξ゚'⊿゚)ξ
  _
( ゚∀゚)「お願いしまんこ」

163名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:29:24 ID:MjY9sbJg0
>>160
お前もか
せめて入隊編にしてあげて

164名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:30:14 ID:F.Olw0u60

        ヒュンヒュンヒュン!!
       =≡≡二◎          =≡≡二◎
ξ゚'⊿゚)ξ            =≡≡二◎   =≡≡二◎
  ⊂彡       =≡≡二◎    =≡≡二◎
                   ヒュンヒュンヒュン!!

  _
( ゚∀゚)「お、おー」


     スコココココココ!!
  _◎二≡≡=
( ゚∀◎二≡≡=
 ◎二≡≡=


ξ゚'⊿゚)ξ「最ッ低!」

  _◎,.・’ブシュゥゥ
( ゚∀◎;,.’・「ごめん」
 ◎, ,


………
……


165名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:31:19 ID:oDHUvJ0g0
そこはすまんこだろ

166名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:32:03 ID:F.Olw0u60
【それから】


  〔音楽準備室〕


ζ(゚ー゚;ζ「本当に楽器があるんですか?」
  _
( ゚∀゚)「ギターやベース位あんだろ。昔は吹奏楽部があったらしいじゃないのさ。使って無い楽器は此処に仕舞ってあるハズだぜ?」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、吹奏楽部ってラッパとか太鼓とかなんじゃ……」

从'ー'从「ギターとかは無さそうだよねぇ」
  _
( ゚∀゚)「そうか〜? まあ、一応見てみようぜよ」
  _
( ゚∀゚)っ ガチャガチャ…


     キィーーーーーー……

  _
(;゚∀゚)「うおっ、埃っぽいな……」

( ´・ω・)「暫く使って無いんでしょうね……」

从'ー'从「何か、箱がいっぱい置いてあるよぉ〜」
  _
(*゚∀゚)「これが楽器だろ。開けてみるかね。ふんふん♪」 ワクワク

167名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:32:05 ID:ZiYhvzEo0
ジョルジュwwwwwwwwwww

168名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:33:07 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「良いんですか? 勝手に開けて……」
  _
( ゚∀゚)「良いだろ〜。しばらく使ってねぇなら文句は言われないさ」


  ガチャッ……

  _
( ゚∀゚)「おお……。ラッパだ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっと臭い……」

从;'ー'从「くすんでるねぇ……」
  _
( ゚∀゚)っ--<l スチャ…

( ´・ω・)「あら、センセ。吹けるの?」
  _
( ゚3゚)--<l  フゥゥゥ!!

ξ゚⊿゚)ξ
   _
(#)゚3゚(;;)--<l フゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウウ!!

ζ(゚ー゚*ζ「凄ぇ顔」

从'ー'从「二倍に膨れてるね」

169名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:34:14 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚) ハァハァ…
  _
(;゚∀゚)「リコーダーみたいにピーってなるかと思ったら全然鳴らねぇ……」

ζ(゚ー゚*ζ「壊れてるんじゃないの?」

从'ー'从「そうかもねぇ」
  _
( ゚∀゚)「ああ、壊れてるならしょうがないな……」

ξ;゚⊿゚)ξ「先生!」
  _
( ゚∀゚)「んお? お前も吹く?」

ξ;゚⊿゚)ξっ”「見て! ほら!」 ペシペシ


       ババーーーーーソ!!

                      |
                  ⊂⊃
      ⊂´⊃        | 
          | !⌒!!⌒! ..,-=-
         ||,─、(⌒)─、 | |
        ( ○ )( ○ )||.|
       / `ー ´ `ー- /へ


.

170名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:35:31 ID:F.Olw0u60
  _
(;゚∀゚)「おおお!!」

(;´・ω・)「ドラムじゃないの!」
  _
(;゚∀゚)「ま、まさかドラムがこんな所にあるとは……」 ベーストカナラアルトオモッテタケド…

ξ;゚⊿゚)ξ「毛布退けたらね、あったの!」

从;'ー'从「ふぇぇ〜……、音鳴るのかなぁ……」

―⊂ζ(゚ー゚;ζ「棒、あったよ……」 スッ…

(;´・ω・)つ―「こ、これがスティックね……」

ξ;゚⊿゚)ξ「叩いてみてよ……」

(;´・ω・)つ― ドキドキ…


(;´・ω・)
 ―⊂彡 Σそ  ドンッ!!


从;'ー'从ξ;゚⊿゚)ξ  「おおおおお〜〜〜……」  ζ(゚ー゚;ζ

171名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:36:31 ID:WlO4CZag0
>>169 ツーバスで草生えた

172名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:36:40 ID:F.Olw0u60
(;´・ω・)「か、感動……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子! 座ってみて!」



   ババババババーーーーーーーーソ!!

           ,. ,.,,.     |
     チョコン  ノ ハ ヽ.  ⊂⊃
       ⊂⊃⌒゚(´・ω・`)゚⌒  | 
       |    !⌒!!⌒! ..,-=-
        ||  ,─、(⌒)─、  | .|
       | ( ○ )( ○ )|| |
      /へ `ー ´ `ー- / へ



从;'ー'从ξ;゚⊿゚)ξ  「お、おおおおおおおおお〜〜〜……!」  ζ(゚ー゚;ζ

(´・ω・`)「どうかしら……」

从;'ー'从「それっぽいよ!」

ζ(゚ー゚;ζ「うん! ぽい!」

(´^ω^`)「本当? 嬉しいわ〜」

173ツーバスは仕様です(悲しみの顔:2012/11/20(火) 22:38:08 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「先生も見て! ショボ子が……」
  _
(*゚∀゚)「おおお!! ほら! お前ら来い!」

ζ(゚ー゚*ζ「どうしたんですか〜?」
  _
(*゚∀゚)「良いから早く早く!」

从'ー'从「?」
  _
(*゚∀゚)っ「ジャーン」 スッ…


     ババーーソ

        〔〕 
.        |||   
         ハ|||ハ   
       >|||<   
        / へ゜>
        ´ 


ζ(゚ー゚*ζ「ギターだ!」
  _
(*゚∀゚)「残念。これはベース」

174名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:39:23 ID:aCAdIDow0
>>173

あるあるwwwwwww

175名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:39:24 ID:F.Olw0u60
从*'ー'从「カッコいい……」
  _
(*゚∀゚)「ほれ、ナベちゃん。持ってみなよ」

从;'ー'从「えっ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「早く早く!」

ζ(゚ー゚*ζ「早く!」
  _
(*゚∀゚)「あっ、持ち方分かる?」

从;'ー'从っ「昨日本で見たから……」 ドキドキ
  _
( ゚∀゚)「本?」

从;'ー'从「はい。みんなで昨日買ったの……」
  _
( ゚∀゚)「ほぉー。気が早ぇな……」

从;'ー'从「ええっと……、こうしてこうして……」 モゾモゾ


   ババババババーーーーーーソ!!

          _),
       γソハヾ 〔〕 
  .      从;'ー' |||     
         (ヾ__, ハ|||ハ   
          (  つ|||< 
         〉 > / へ゜>       
         i_)_) 


从;'ー'从「こ、こんな感じ……?」

(;´・ω・)ξ;゚⊿゚)ξ  「おおおおお〜〜〜……」  ζ(゚ー゚;ζ

176名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:40:23 ID:F.Olw0u60
(;´・ω・)「それっぽいわ〜……」

ζ(゚ー゚;ζ「何か似合ってるね……」

ξ;゚⊿゚)ξ「カッコいいよ、ナベちゃん!」

从;^ー^从「本当に? だったら嬉しいかなぁ〜……」

::ζ(゚ー゚;ζ::「良いな良いな……」 ソワソワ

ξ゚⊿゚)ξ「先生。ギター、ありました?」
  _
(;゚∀゚)っ”「ありました? じゃねぇ。お前らも探せ探せ」 ガタガタ…

(´^ω^`)「ドラムもベースもあったんだし、スグに見つかりそうね」

ξ゚⊿゚)ξ「そうね。二、三個出て来てもおかしくない勢いだわ」

ζ(^ー^*ζ「よーし、早く見つけるぞー」



………
……


177名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:42:15 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「これは、無いな」

(;´・ω・)「もう全部見たもんね……」

从;'ー'从「うーん……」

ζ(´- `*ζ ションボリ

ξ;゚⊿゚)ξ「デレ元気出して〜……」

ζ(´- `*ζ「あると思ってたのに……」
    _
σ( ゚∀゚) ポリポリ
  _
( ゚∀゚)っ「……しゃーない。お前ら、ちょっと待ってろ」 ガチャッ…


     バタンッ……


(´・ω・`)「あら……。センセ、どこ行っちゃったのかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「さあ……」

从'ー'从「もしかしたら持って来てくれるかもよぉ〜……」

ζ(´- `*ζ「どこから?」 ショーン

从;'ー'从「……ごめぇん。適当言った」

………
……


178名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:43:36 ID:F.Olw0u60


   ガチャッ……

  _
( ゚∀゚)「おまた〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「何ですか、その荷物」 オモソウ…
  _
( ゚∀゚)「これはね〜……」 


     ババーソ!

        _
        非
          ||
        ハ||、
       )「」(
      (__)


ζ(゚ー゚;ζ「おおおおおおおおおおお!!」
  _
( ゚∀゚)+「男の楽器、テレキャスよ!」 キラーン

ζ(゚ー゚;ζ「こ、こ、こ、これ、どこから持ってきたんですか!?」
  _
( ゚∀゚)っ「俺のだよ、俺の。はい、こっちはアンプね」 ドンッ

179名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:44:50 ID:F.Olw0u60
(´^ω^`)「まあ! センセのギターなの!?」

从*'ー'从「先生、ギター弾けるんだ……」

ξ*゚⊿゚)ξ「カッコいい……」
  _
( ゚∀゚)「弾けないよ」

ζ(゚ー゚;ζ「え?」
  _
( ゚∀゚)「だから、弾けないって」

ξ;゚⊿゚)ξ「じゃ、じゃあ何で持ってるの……」
  _
( ゚∀゚)「持ってる事に意味があるんだよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「弾かないのに?」
  _
(;゚∀゚)「良いの! お前らガキンチョには分かんねぇだろうけどよ! 持ってるだけでステータスになる時代があったの! それだけで女の子にモテモテだったの!」

从;'ー'从「ふぅーん……」

(´・ω・`)「なんだか勿体ないわね」
  _
(;゚∀゚)「うるさい! 練習したけど全然上手にならなかったの! 向いてなかったの! スプリングスティーンの気持ちを味わえればそれで良いんだよ!」

180名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:45:55 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚;ζ「先生、持って良い?」
  _
(;゚∀゚)「ん? おう。持て持て」

ζ(゚ー゚*ζ「ええと……、たしか、こうして……」 モゾモゾ


    ババババババーーーーーーソ!!
             ,
           ノ(ハ、ヾ   /'>
          ζ(゚ー゚*ζ/>'`
           ξ,〃. ξ○
           (ヾミ ..~)
          iゝ,_;ソ〉
          (_!!_)


(;´・ω・)ξ;゚⊿゚)ξ  「おおおおお〜〜〜……」  从'ー';从

ζ(゚ー゚*ζ「どう? どう?」

ξ;゚⊿゚)ξ「ヤバイ! 似合ってる!」

从*'ー'从「上手な人みたいだよ!」

ζ(^ー^*ζ「えー! 嘘! 鏡見たい!」

( ´^ω^)「ねぇねぇ、弾いてみてよ! 聞きたいわ!」

181名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:47:18 ID:mShCmw.Q0
ジョルジュ普通に可哀想なオッサンだなwww

182名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:47:35 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚;ζ「え、ええ……。弾けないよー……」
  _
( ゚∀゚)「いきなり弾けたら大したもんだぜ」

ζ(゚ー゚;ζ「……でも、本で見たから。も、もしかしたら」
  _
( ゚∀゚)「ほ〜。やってみなよ」

ζ(゚ー゚;ζ「う、うん……」 ワクワク


   ベホ……♪


ζ(゚ー゚;ζ「あれ?」
  _
(*゚∀゚)「はははははは! ダメじゃん! 楽器の所為じゃねぇからな! 昨日張り替えたんだからな! 楽器の所為にすんなよ!」 ゲラゲラ

ζ(´ー`;ζ「うーん、弦がちゃんと鳴ってないってやつなのかな……。ちゃんと押さえてるのに……」

从;'ー'从「それ、ベースの本にも書いてあった……」

ζ(゚ー゚;ζ”「押さえてるつもりになってるだけなのかな……。もっかい……」 コウシテコウシテ…


    ジャンっ♪

  _
( ゚∀゚)「あ、鳴った」

183名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:48:14 ID:MjY9sbJg0
うちの顧問と全く同じこと言ってるwwwww

184名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:48:58 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚*ζ「おっ!」

ξ*゚⊿゚)ξ「凄い凄い!」

ζ(´ー`*ζ「何となく分かった……。体で覚えるしか無い系だ、これ」

从'ー'从「本来は一々意識しながら弾けないよねぇ、きっと」

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇねぇ、先生。アンプってヤツに繋げて弾いてみたい」
  _
(;゚∀゚)「流石に音が漏れるからダメ! 怒られるぞ!」

ξ゚⊿゚)ξ「だよね……。こんなの見つかったらヤバイよね……」

从'ー'从「でもさ、何でこの学校にドラムとかベースがあるんだろ……」
  _
( ゚∀゚)「確かにそうだな……」

( ´・ω・)「吹奏楽部で使ってたんじゃないの?」

ζ(゚ー゚*ζ「そうなのかな〜?」
  _
( ゚∀゚)「んー……。でも、吹奏楽ってあれだろ? クラシックとかそういうのだろ?」

ξ゚⊿゚)ξ「音楽の事分からない……」

185名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:50:04 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「お前ら、そういうの音楽の授業でやらないの?」

ζ(゚ー゚*ζ「ほぼ自習だったよね」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。他の教科の勉強してた」

从'ー'从「テストも無かったねぇ」

( ´・ω・)「それに、一年の時だけだったものね。何だったのかしら、本当に」
  _
(;゚∀゚)「ふ、ふぅーん……。限りなく黒いグレーゾーンだね」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、大学受験に音楽の教科がある訳じゃないからね……」

( ´・ω・)「あったら真面目に授業してたのかしら……」

ζ(゚ー゚*ζ「宿題とか山のように出されそうだね」
  _
(;゚∀゚)「つくづく分かりやすい学校だな……」

ξ゚⊿゚)ξ「……あの、先生」
  _
( ゚∀゚)「ん?」

ξ゚⊿゚)ξ「私も……、楽器欲しい……」
  _
( ゚∀゚)「お前、ボーカルなんだろ? その喉が楽器でしょうに」

186名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:51:04 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「マ、マイクとか……」
  _
( ゚∀゚)「あー。そこに使って無いマイク何本かあったぞ。あれで良いじゃん」 カイギヨウッポカッタケド

ξ;゚⊿゚)ξ「え、えー……。良いマイクじゃなきゃ……」
  _
( ゚∀゚)「良いマイクゥ? 人前で発表する訳でも無しに……」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξ「発表したい」
  _
( ゚∀゚)「へ?」

从;'ー'从「や、やるんだったら……。聞かせたいよね」

ζ(゚ー゚;ζ「うん……」

( ´・ω・)「そうよね……。感動させたいって言うか……」
  _
(;゚∀゚)「ど、どの場で?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え? そりゃ文化祭……」
   _
Σ(;゚∀゚)「え、何?! 本気でこれを文化祭でやるつもりだったの?!」 ドドーン

187名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:51:25 ID:fG7VYTq20
この高校、体育の授業とかどうしてるんだろ・・・

188名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:52:56 ID:F.Olw0u60
从;'ー'从「その為にDVD見せたんじゃ……」
  _
(;゚∀゚)「いや、その為ってか……、やりたい事が見つからないって言うから……」

ξ;゚⊿゚)ξ「見つかったもん! やりたい事!」
  _
(;゚∀゚)「け、けどよぉ……文化祭まであと3か月しかねぇぞ。完全ド素人が大丈夫なのかあ……?」

ξ;゚⊿゚)ξ「うっ……」
  _
(;゚∀゚)「それにだぞ。学校でそんな事したら、ヤバイんじゃないの? 聞くだけでもダメなのに、人前でやるだなんて言ったらよ……」

( ´・ω・)「けど……」

ζ(゚ー゚;ζ「それでもやりたいよね……」

从;'ー'从「うん……」
  _
(;゚∀゚)「お、思い切るなぁ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「怒られそうになった時は先生がなんとか……」
  _
(;゚∀゚)「え、俺が?」

ξ;゚⊿゚)ξ” コクリ…
  _
(;゚∀゚)「……二、三日で人が変わっちまったみてぇだなぁ。困った」

189名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:53:29 ID:aCAdIDow0
しかしよくよく思い出してみるとこの学校偏差値89・・・・

190名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:54:43 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚;ζ「そりゃあんなもの聞いたら誰だって……」
  _
(;-∀-)「うーん……」

ξ;゚⊿゚)ξ「お願い……」
   _
σ(;-∀-) ポリポリ…
  _
(;-∀-)「ま、良いだろ。俺じゃ何とか出来ない部分もあるかも知れないけど」

( ´・ω・)「それじゃ困るわよね」
  _
(;゚∀゚)「言ってくれるな! 俺は此処じゃ新参者なんだよ!」

ζ(´ー`;ζ「退学とかになったらどうしよ……」
  _
(;゚∀゚)「まあ……、なに。……それだけはさせない様にするよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ホントに?」
  _
(;゚∀゚)「ああ。元はと言えば、俺がお前らの事を自由じゃないとか言ったのが始まりだからな。その辺はド〜ンと頼ってくれたまえ!」

ξ゚⊿゚)ξ「ホントのホントに?」
  _
(;゚∀゚)b「お、おう! 男に二言は無い!」 グッ

191名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:56:11 ID:F.Olw0u60
ξ*゚⊿゚)ξ「……やった!」

ζ(゚ー゚*ζ「先生!」



                     \オウワー/    ギュウギュウ
           ギュウギュウ      _   
        (*´^ω^)ξ*゚⊿゚)ξっ(;゚∀゚) 从'ー'*从ζ(゚ー゚*ζ

  _
(;゚∀゚)「お、押すな押すな!」

ξ*゚⊿゚)ξ「先生大好き!」 ギュウギュウ

ζ(^ー^*ζ「私ね、クイーンみたいな感じで皆を盛り上げたいの!」 ワイノワイノ

从*'ー'从「ワーッてなるかな! ワーッて!」 ワイノワイノ

(*´^ω^)「なるわよ! ロックだもの!」 ワイノワイノ
  _
(;゚∀゚)「お、おい聞けっ! 三つだけ! 三つだけ約束がある!」

ξ*゚⊿゚)ξ「約束?」

192名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:57:35 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「一つは、許可無し……。つまり、サプライズでやる事!」

ξ゚⊿゚)ξ「え? 許可無しなんかでやったら……」

( ´・ω・)「それこそヤバイわよね」
  _
( ゚∀゚)「許可なんて絶対出ないんだからよ。やっちゃダメって言われてる事をやっちまった方が処分はデカい」

从'ー'从「あ、そうか……」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、文化祭で何やるかを事前に提出しないと……」
  _
( ゚∀゚)「んなもん適当で良いんだよ、適当で。読書部ショーとでもしときな」

ζ(゚ー゚;ζ「読書部ショー……」

( ´・ω・)「もうちょっとネーミングに凝って欲しいわよね……」
  _
( ゚∀゚)「二つ目! 絶対にバレない事! 文化祭でバンドやるーなんてバレたらお終いだと思え!」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうだよね……」

( ´・ω・)「その地点でパーになる訳か……」

ζ(゚ー゚;ζ「練習もバレないようにしないと……」

193名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 22:59:12 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「そして、最後! 三つ目! コイツが一番重要だ!」 

ξ;゚⊿゚)ξ「重要……」
  _
( ゚∀゚)「お〜う。他の二つが霞むほど重要な約束よ!」

从;'ー'从「ふぇぇ……」

(;´・ω・)「何です、その三つ目は……」
  _
( ゚∀゚)「それは……」

ζ(゚ー゚;ζ「それは……?」
  _
( ゚∀゚)9m「必ず最高のロックをやること!」 ビシッ!!!

ξ;゚⊿゚)ξ「最高のロック……」
  _
( ゚∀゚)9m「人真似なんかじゃない。お前らがやる、お前らの最高のロックだ」

(;´・ω・)「アタシ達の……」
  _
(*゚∀゚)b「OK?」 グッ!

194名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:00:20 ID:eCbw/GdQ0
アツいな

195名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:00:23 ID:F.Olw0u60
从;'ー'从「凄いね……。私達のロックだって……」

ζ(^ー^;ζ「でも、それって凄く良い」

( ´^ω^)「うふふ……。何だか、今なら出来る気がする」

ξ゚ー゚)ξ「やろう! 今はこれしか見えないよ!」

从*'ー'从「そうだね! もう勉強なんてどうでも良い!」

( ´^ω^)「家帰って勉強しろなんて言われても、もう出来ないわね……」
  _
( ゚∀゚)「おっ〜しゃ! こうなったらケツ拭きは俺に任せて、お前らは好きなようにやりな!」

ξ*゚ー゚)ξ「退学になったら先生の所為だね」

ζ(´ー`*ζ「賠償金発生するかな」
  _
(;゚∀゚)「お、おい。やめろ」


こうして私たちのバンド活動は始まった。そりゃもちろん、勉強もしなきゃなんだけど。
でも、第一優先が変わった。その所為か、全部が輝いて見えた。
今なら何をやっても上手く行くっていう、不確かな自信だけが私を前に突き動かしていたんだ。

………
……


196名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:01:32 ID:F.Olw0u60
【帰り道】

从'ー'从「バレないように持って帰らなきゃだねぇ……」

ζ(゚ー゚*ζ「アンプは置いて来たから荷物にならないけど、ギターだけでも大きいよね……」

ξ゚⊿゚)ξ「でも上手くカモフラージュ出来てるわよ」

(´・ω・`)「アタシも?」

ξ゚⊿゚)ξ「いや、アナタは別」


  _,..-―-、  ←風呂敷
 /:::::::::::: ,. ,.,,.、
/:::::::::::: ノ ハ ヽ.           (※絶対真似しちゃいけません)
l:::::::::⌒゚(´・ω・`)゚⌒ ズッシリ
ヽ、:::::::::フづとノ
  `〜人  Y
    し'(_)


ζ(゚ー゚;ζ「何で全部持って帰ろうと思ったの?」

(´・ω・`)「だって練習したいじゃない……」

197名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:03:01 ID:b5kv.92I0
wwwwwwwwwwwwwwwwww

198名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:03:30 ID:6i2lvBDo0
せめてスティックだけで良かったのでは・・・

199名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:03:31 ID:F.Olw0u60
从;'ー'从「全部組み立てて練習出来る場所があるのぉ〜?」

ξ;゚⊿゚)ξ「しかも、うるさいって苦情が来そう……」

(´・ω・`)「大丈夫よ」

ζ(゚ー゚;ζ「そうなの?」

(´^ω^`)「地下室でやれば問題無いわ」

从;'ー'从「地下室……」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうか……、ショボ子ん家は金持ちなのか……」

(´^ω^`)「あそこなら絶対に音なんて聞こえないから。もし良かったら使いに来てね」

ξ゚⊿゚)ξ「良いの?」

(´^ω^`)「もちろんよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「やったーーーーーーーー!!」

ζ(^ー^*ζ「金持ちって便利ーーーーーー!!」

(´・ω・`)「便利って言い方は何だか癪ね」


………
……


200名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:03:42 ID:aCAdIDow0
ショボ子可愛すぎる

201名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:04:25 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】

□⊂ζ(゚ー゚*ζ ヨミヨミ

ζ(゚ー゚*ζ「……よし! とにかく実践! 基礎固め!」
  _
( ゚∀゚)「おー、頑張れ頑張れ」

从'ー'从「私も基礎からやってこぉ〜」
  _
( ゚∀゚)「おーおー、頑張れ頑張れ」

ζ(゚ー゚*ζ〜♪

 ベジョーン……

ζ(゚ー゚;ζ「ありゃ」

(´・ω・`)「私も基礎から」

ξ゚⊿゚)ξ「え、でも楽器無いじゃん……」

(´^ω^`)「雑誌叩くの」

202名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:05:34 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「雑誌?」

(´^ω^`)「そうよ。雑誌をガムテープでグルグル巻きにしただけ。これでも練習になるみたいだから」

ξ゚⊿゚)ξ「ふぅん……」
  _
( ゚∀゚)「ほ〜〜……。楽で良いなぁ。どこでも練習出来るじゃない」

(´・ω・`)「本当は練習用のちゃんとしたパッドが欲しいんだけどね……。今度買うわ」

ξ゚⊿゚)ξ=3 フゥフゥ
  _
( ゚∀゚)「……あれ、ツンちゃんは何してるの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「呼吸法ってやつを……」

ζ(゚ー゚*ζ〜♪

从'ー'从〜♪

(´^ω^`)〜♪

ξ;゚⊿゚)ξ=3(この中でこんな事してるのは少し寂しい……) ヒィフゥ


………
……


203名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:06:35 ID:F.Olw0u60
【公園】

ζ(゚ー゚*ζ〜♪

 ベジャョーン……

ζ(^ー^*ζ「まだ音ちゃんと出ないけど楽しいな」

从'ー'从〜♪

 ベンベン……

ζ(゚ー゚*ζ「おお……」

ξ゚⊿゚)ξ「音出てる……」

从'ー'从「ベースだからだよぉ……」

ζ(゚、゚*ζ「がんばろー」〜♪

 ベヨーン……

(´^ω^`)「さーあ、私も頑張るわよ〜」

  ドコドコドコドコ……

ξ゚⊿゚)ξ「なにそれ、バケツ?」

(´^ω^`)「そうよ。バケツにガムテープ巻きつけたヤツ。結構練習になるんだから」

………
……


204名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:07:45 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】

ζ(゚ー゚*ζ〜♪

  ジャーン……

ξ゚⊿゚)ξ「凄いね。ちゃんと音出る様になったね」

ζ(´ー`*ζ「コードによる。もっと体で覚えないとダメだー」


  ガラッ……


(´・ω・`)「大丈夫だったわ。外に音も漏れてないみたい。結構壁厚いのね。割と力入れて良いわよ」

从'ー'从「本当? じゃあちゃんと練習出来るねぇ〜」
  _
( ゚∀゚)「だからってアンプに繋ごうとするなよ。一発でバレるからなー」 ホントウハツナガナイトダメダケド

ζ(´ー`*ζ「はーい」

从'ー'从〜♪ ベンベン…
  _
( ゚∀゚)「しかしナベちゃん成長早いなー」

从'ー'从「全然だよぉ……」

205名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:08:51 ID:F.Olw0u60
ζ(`- ´*ζ「わっ、ナベちゃん褒められた! 何か悔しい!」 ムッ

从;'ー'从「え〜……。全然上手くなってないしぃ。気にしないでよぉ〜」

ζ(`- ´*ζ「明日までにFコード100発100中にする!」

ζ(`- ´*ζ〜♪

   ジャーン……

从'ー'从「それじゃあ私はちゃんと音がスムーズに変えられるようにする〜」〜♪

   ベンベン……

(´・ω・`)「テンポ変えて良いかしら」

ζ(゚ー゚;ζ「えっ、困る」

从;'ー'从「これ以上早くは無理だよぉ〜」
  _
( ゚∀゚)「おら。音楽準備室からかっぱらって来るから少し待ってな」

(´^ω^`)「はーい」

206名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:09:42 ID:F.Olw0u60
【ツンの家】

ξ;゚⊿゚)ξ=3 フゥフゥ…

ξ;゚⊿゚)ξ「汗だく……。呼吸だけで疲れる……」

ξ;-⊿-)ξ「……えーっと、次は寝っころがって」

                ,  _ 
               y'wハ'v,
             ⊂ξ゚⊿゚)リ  ゴローン…
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ
           ̄ ̄ ̄ 

ξ゚⊿゚)ξ=3 フゥフゥ…


  ガチャッ……


J( 'ー`)し「あら……、何してるの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっと……、休憩」

J( 'ー`)し「……休憩ばかりしてないで勉強しなさいね」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい」

………
……


207名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:10:23 ID:6S0N2mTk0
いいなあああこれ

208名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:10:54 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】
  _
( ゚∀゚)「なぁなぁ。お前ら楽譜とか読めるの?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。本に読み方書いてあった」

ζ(゚ー゚*ζ「あれ、頭の体操だよね」
  _
( ゚∀゚)「お、おー……。俺、結局最後まで読めなかったぞ……」

(´・ω・`)「あんなに簡単なのに?」

从'ー'从「ちょっとコツ覚えればスラスラ読めるよね」
  _
( ゚∀゚)「……そういや、お前らコツつかむの早いよな」

(´・ω・`)「そうかしら?」

ζ(゚ー゚*ζ「何でも反復してやって行けば、嫌でも覚える気がする」

从'ー'从「そうだね。私もだんだん跳躍もスムーズになって来たよぉ〜」

ζ(゚ー゚*ζ「死ぬほどやってるもんね」
  _
(;゚∀゚)(ほぉ……、流石はガリベン。同じことを繰り返す事に全く抵抗がねぇのか……) オレジャムリ

209名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:12:03 ID:F.Olw0u60
【帰り道】

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫……?」

从'ー'从「何が〜?」

ξ゚⊿゚)ξ「指。絆創膏してるけど……」

从;'ー'从「いや……、何か血が滲んじゃって。練習のし過ぎかな〜」

ζ(゚ー゚*ζ「私もね、なんだか指先が白くなって来たんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇ〜……」

从'ー'从「もっともっと練習して上手くならなきゃねぇ〜……」

ζ(゚ー゚*ζ「うん」

(´^ω^`)「あー。帰ったらバリバリ練習するわ。最近、体が動くようになって来てね、もっと楽しくなって来たの」

ξ*゚⊿゚)ξ「私もね、何だか声の乗せ方みたいなのが分かってきたって言うか……」

ζ(゚ー゚*ζ「ツンっていつもどこで練習してるの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっと……。お風呂場とか、車庫とか」

………
……


210名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:13:15 ID:F.Olw0u60
【お昼ご飯】

ξ゚⊿゚)ξ「あれ。ショボ子左利きだったっけ」

(´^ω^`)「違うわよ。なるべく左手を使うようにしてるだけよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「へぇ〜……」

(´^ω^`)「食べる時は左手。物取る時なんかも左手。でも、流石に文字は書けないわね」

ξ;゚⊿゚)ξ「それもドラムの為?」

(´^ω^`)「そうよ。凄く効果があるの。左手もそこそこ勝手が効くようになって来たわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「頑張ってるんだね」

(´^ω^`)「そんな事無いわよ。みんなと一緒。ツンちゃんだってコードとか勉強してるんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「まあ……、自由に歌えるようになるって言うから……」

( ´^ω^)つ、「ツンちゃんの方が頑張り屋さんね」 チョン…

( )´^ω^)” モグモグ

ξ゚⊿゚)ξ「そーかな……」

………
……


211名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:14:44 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】


     ガラッ……


从;'ー'从「ねぇねぇ! 聞いてぇ〜!」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

从;'ー'从っ□「これこれ!」 スッ…

(´・ω・`)「まあ。楽器のカタログ?」

从;'ー'从「うん! 昨日貰ってきたの! でね、ここ見て!」

ξ゚⊿゚)ξ「あっ……。ナベちゃんが使ってる楽器。killerって会社のなんだ……」

ζ(゚ー゚*ζ「ヘッドに書いてあるよね」

ξ;゚⊿゚)ξ「あれってそういう意味だったんだ……。ふぅん……」

从;'ー'从「値段見て、値段!」

ζ(゚ー゚*ζ「値段……、えーっと……」

ζ(゚ー゚*ζ

ζ(゚'ー゚*ζ「16万」

212名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:15:11 ID:WlO4CZag0
ファッ!?

213名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:17:06 ID:F.Olw0u60
ξ;゚⊿゚)ξ「やっば」

从;'ー'从「凄くない? 凄くない?」

ζ(゚'ー゚*ζ「す、凄ぇ……」

(;´・ω・)「KB-IMPULSS PJって言うんだ……。名前もちょっと厳めしい気がする……」

从;'ー'从「ふぇぇ〜、そういわれるとそんな気がして来た……」


   ガラッ……

  _
( ゚∀゚)「おっ……、カタログじゃん。楽器買うの?」

从;'ー'从「先生、ここ見て〜!」
  _
( ゚∀゚)「えーっと……。ナベちゃんの楽器じゃん。16万かー、ボチボチするなー」

从;'ー'从「何でこんな楽器が学校にあったんだろう……」

ξ;゚⊿゚)ξ「不思議だね……」
  _
( ゚∀゚)「ベースとか良く分からなくて、とりあえず値段張るの買っただけなんじゃない?」

( ´・ω・)「そうなのかしら」
  _
( ゚∀゚)「だってアンプは安物じゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「確かに……」

214名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:21:53 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「お前らも適当に高いもん掴まされるなよ〜」

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇねぇ、先生」
  _
( ゚∀゚)「んお?」

ζ(゚ー゚*ζ「私の楽器はどれ?」
  _
(;゚∀゚)「いや、これ俺の楽器だからな。貸してるだけだからな」

ζ(^ー^*ζ「どれどれ?」 ワクワク
  _
( ゚∀゚)っ□「……えーっと。フェンダーはどこだ?」 ペラッ
  _
( ゚∀゚)っ□ ペラペラ…
  _
( ゚∀゚)「……ねぇぞ」

ζ(゚ー゚*ζ「なんで?」

ξ゚⊿゚)ξ「古いから?」
    _
┓( ゚∀゚)┏「シラネ」 ヒョイ

ζ(゚ー゚*ζ「いくらだったの?
  _
( ゚∀゚)「七万くらい」

ζ(゚ー゚*ζ「安いね」
  _
(;゚∀゚)「安くねぇよ! 普通……、だよ……」

215名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:23:36 ID:F.Olw0u60
( ´・ω・)σ「同じ会社でも、もっと高いのいっぱいあるわよ」 ホラ…
  _
(;゚∀゚)「良いの! そういうのは値段じゃないの! 弾きやすいんだよ、これ! な? そうだろ、デレちゃん!」

ζ(´ー`*ζ「だって、私この楽器以外弾いたこと無いし」

( ´・ω・)「センセ。ドラムのところも見たいわ」
  _
(;゚∀゚)っ□「はいはい……」 ペラペラ…

( ´・ω・)「あっ……。ヤマハだから、此処よ」

ξ゚⊿゚)ξσ「色的にこれじゃない?」
  _
( ゚∀゚)「このステージカスタムってやつ?」

ζ(゚ー゚*ζ「でも少し違う気がするけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「そう?」

( ´・ω・)「18万か……」
  _
( ゚∀゚)「こりゃ別に特別なモデルでも無さそうだし、そんなもんだろ」

从'ー'从「それでも安い気がするねぇ……」

ζ(゚ー゚*ζ「本当だね。ドラムってもうちょっとするかと思ってた」
  _
(;゚∀゚)「おい! 値段で楽器を語るな!」

216名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:23:36 ID:aCAdIDow0
そうだぞ!俺なんて一万・・・・

217名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:24:27 ID:b5kv.92I0
楽器って高いのな…

218名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:24:42 ID:F.Olw0u60
ξ*゚⊿゚)ξ「マイク見たい! マイク!」
  _
( ゚∀゚)「んなもん見たって分かるのかぁ?」

ξ*゚⊿゚)ξっ□「分かるもん」 ペラペラ…
  _
( ゚∀゚)「ほーん……」

ξ*゚⊿゚)ξ「このページだ……」

( ´・ω・)「結構いっぱいあるのね……」

ξ*゚⊿゚)ξ ヨミヨミ…

ξ゚⊿゚)ξ ヨミヨミ…
  _
( ゚∀゚)「何か分かりました?」

ξ゚⊿゚)ξ「全く……」

( ´・ω・)「全部同じに見えるわ……」

………
……


219名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:25:48 ID:F.Olw0u60
【帰り道】

ξ゚⊿゚)ξ「そろそろさ、曲とかやってみたいよね……」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、やってみたいやってみたい」

( ´^ω^)「意外と簡単だったりして」

从;'ー'从「ふぇぇ〜……、まだ不安だよぉ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「楽譜とか必要だよね……」

ζ(゚ー゚*ζ「買わなきゃかなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ「先生持ってるんじゃない? 楽器持ってたんだし」

( ´・ω・)「カッコつけで持ってただけじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「もしかしたらカッコつけで楽譜も持ってるかも知れないでしょ?」

( ´・ω・)「うーん、どうかしら……」

ζ(゚ー゚*ζ「スカした曲の楽譜持ってるよ、きっと」

从'ー'从「例えば?」

ζ(゚ー゚*ζ「ボブ・ディランとか」

………
……


220名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:25:51 ID:m/TOMGok0
エピフォンとかアイバニーズとかの入門モデルも馬鹿にはできないぞ

221名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:26:15 ID:MjY9sbJg0
フェンダー安物って言われた
バッカスの俺はどうすれば.....

222名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:26:46 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】
  _
( ゚∀゚)っ│三│ ガサッ
  _
( ゚∀゚)「ほい。これが家にあった楽譜。編成とか考えてねぇけど良いのかぁ?」

ξ゚⊿゚)ξっ│三│ ガサガサッ…

ξ゚ー゚)ξ ニヤ…
  _
(;゚∀゚)「……な、なんだよ」

ξ゚ー゚)ξ「見て。ボブ・ディラン……」

( ´・ω・)「ホントだ。デレちゃんの言った通りね」

从;'ー'从「ふぇぇ〜……、凄い……」

ζ(゚ー゚*ζ「だしょ〜?」
  _
(;゚∀゚)「おい! なんだよ、その反応! ディラン馬鹿にすんなよ! like a rolling stoneだぞ! 名曲だぞ!」

ξ゚⊿゚)ξっ│三│「……洋楽ばっかりだね」 ガサガサッ…

ζ(´ー`*ζ「ちょっとワンパターンだよね」
  _
(;゚∀゚)「あのね、異人さんに邦楽を求められても困るんです」

………
……


223名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:28:00 ID:F.Olw0u60
【カラオケBOX】

ξ*゚⊿゚)ξ「『大きな力で〜 空に浮かべたら〜 ル〜ララ〜 宇宙の風に乗る〜……』」

ζ(゚Д゚*ζ「ツンちゃん上手い!!」 パチパチ…
  つ;:⊂

ξ*゚⊿゚)ξb「いよっしゃ!!」 グッ!!

从;'ー'从「驚いたー……」

( ´^ω^)「みんなはツンちゃんの歌をちゃんと聞くのは初めてなのか……」

ζ(゚ー゚;ζ「ショボ子は聞いてたの?」

( ´^ω^)「ええ。こないだカラオケで」

从;'ー'从「教えてよー。私もその時聞きたかったよー」

ζ(゚ー゚;ζ「いつもフゥフゥしてるだけかと思ったら……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちゃんと練習してますー……」

::ζ(`ー´;ζ::「ぬっおー……、負けられないぞ……」 メラメラ

………
……


224名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:29:09 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】

ζ(゚ー゚*ζ〜♪

 ジャーンジャーンジャーン
  _
( ゚∀゚)「おっ。今、随分スムーズにコード移行出来たなー」

ζ(゚ー゚*ζ「へへへ……。音も悪く無かったかな」

( ´^ω^)「基礎の賜物ね」

ζ(゚ー゚*ζ「ちょっとアンプに繋げてみようかな……」
  _
(;゚∀゚)「バ、バカ! 流石に音が響くぞ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「大丈夫なの?」

-⊂ζ(゚ー゚*ζ「ちょっとだけちょっとだけ」 ブスッ…

从;'ー'从「ふぇぇ……」
  _
(;゚∀゚)「せめて音絞れっ!」

ζ(^ー^*ζ「えいっ」〜♪


 ジャゥゥーーーーーーン!!!


.

225名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:30:02 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚;ζ「わっ、意外とデカっ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「凄い音したよ……!」

(;´・ω・)「ちょっとマズイんじゃない?」
  _
(;゚∀゚)「誰か様子見に来るぞ! 楽器隠せ楽器!!」

从;'ー'从「あわわわ……」


   ガサゴソガサゴソ
                           ガチャガチャ
                 ドタバタ


ξ;゚'⊿゚)ξ ヒィヒィ!!
  _
(;゚∀゚)「そこ! カーテンの裏に隠せ!」

ζ(゚ー゚;ζ「先生、アンプ!」
  _
(;゚∀゚)「ええい! 机の下にでも隠しとけって!」


       ガチャ……


(´・_ゝ・`)「失礼」

226名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:31:20 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)「……ん? どうしました、盛岡先生」

(´・_ゝ・`)「いや、とんでも無い音が聞こえて来たので……」
  _
( ゚∀゚)「とんでもない音?」

(´・_ゝ・`)「……ナガオカ先生。何をされているんです?」
  _
( ゚∀゚)「何って……、生徒たちと外を見ていたんですよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あっ、見て。ヒコーキ雲」

从'ー'从「綺麗だね」
  _
( ゚∀゚)「ああ……、綺麗だなあ。鳥になりたい」

( ´^ω^)「見て。あんな所で子供が遊んでるわ」

ζ(゚ー゚*ζ「お〜〜〜〜い。危ないよ〜〜〜〜。」
  _
( ゚∀゚)「はっはっは! 此処から叫んでも聞こえる訳がないだろう、井出君」

(´・_ゝ・`)「……ふむ。ナガオカ先生」
  _
( ゚∀゚)「はい」

227名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:32:10 ID:MjY9sbJg0
wwwwwwww

228名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:32:15 ID:F.Olw0u60
(´・_ゝ・`)「最近部活動に熱が入っておられるようですが、生徒たちの成績の事は考えてますか?」
  _
( ゚∀゚)「いやぁ、彼女たち四人は成績優秀なものですから。たまにはこうやってリフレッシュを……」

(´・_ゝ・`)「そうですか……」
  _
( ゚∀゚)「それに、読書も教養を育てます。一つの勉強として見て頂ければ幸いです」

(´・_ゝ・`)「なるほど、それも一理ある……」
  _
( ゚∀゚)「今日なんかは、エチカの論理学を読ませる予定です」

ξ゚⊿゚)ξ「あー。早くエチカが読みたい」

ζ(゚ー゚*ζ「学ぶって素晴らしいね。これからも勉学に生きて行こうと思う」

(´・_ゝ・`)「……まあ、良いでしょう。お邪魔をしてすみませんでした」
  _
( ゚∀゚)「邪魔だなんて、そんな」

(´・_ゝ・`)「ただ、学力の低下だけは招かぬよう」
  _
( ゚∀゚)「承知してます」

(´-_ゝ-`)「……しかしあの音は何処から」ブツブツブツブツブツブツ


   バタンッ


.

229名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:33:02 ID:F.Olw0u60
  _
( ゚∀゚)
  _
(;゚∀゚)=3 フゥ

ζ(゚ー゚;ζ「助かったー」
  _
(;゚∀゚)「助かったじゃねぇ! 馬鹿たれ!」

ξ*゚ー゚)ξ=3 プッ…

( ´^ω^)”「うふふふ……」 クスクス

ζ(^ー^*ζ”「あははははっ」
  _
(;゚∀゚)「お、おい! 笑いごとじゃ……」

从*^ー^从「はははははは……」 ケタケタ
  _
(;゚∀゚)「ナ、ナベちゃんまで……」

从*^ー^从”「だって……」
  _
(*゚∀゚)”「……ははははっ」

ξ*^ー^)ξ”「あははははははは」 ケタケタ…

………
……


230名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:34:04 ID:F.Olw0u60
【帰り道】

ζ(゚ー゚*ζ「こないだ、思いっきり鳴らして危なかったけどさ……。ちゃんとアンプに繋いで練習しないと意味ないよね」

从'ー'从「そうだねー……。何処かにいっぱい音が出せる場所とか無いのかな……」

ξ゚⊿゚)ξ「お悩みかと思いまして、こんなものを貰ってきました」

ξ゚⊿゚)ξっ□ ガサッ…

从'ー'从っ□「ラウンジ市青少年館……?」

( ´・ω・)「何それ?」

ξ゚⊿゚)ξ「なんかね、施設。スタジオとかも借りられるって」

ζ(゚ー゚;ζ「おお! スタジオ!」

( ´・ω・)「でもお高いでしょう?」

ξ゚⊿゚)ξ「ラウンジ市民ならタダなんだな〜、これが」

从*'ー'从「ふぇぇ……」

ζ(゚ー゚;ζ「す、すげー!!」

231名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:34:46 ID:MjY9sbJg0
ショボ子www

232名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:34:51 ID:F.Olw0u60
( ´・ω・)「あっ……、でもアタシ、ラウンジじゃないわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「一人でもいれば良いみたい」

ζ(゚ー゚*ζ「うっしゃ! もう毎日爆音で練習できるよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「予約制だから毎日は無理ですー」

从*'ー'从「それでも全然良いよぉ〜! 早くそこで練習したいねぇ〜」

ζ(゚ー゚*ζ「それで、予約したの?」

ξ*゚⊿゚)ξ「まだ。明日、みんなで予約しに行こうよ」

( ´^ω^)「良いわよ。その、青少年館は何時までやってるの?」

从*'ー'从っ□「えーっとね、七時までって書いてある」

ζ(^ー^*ζ「じゃあちょっと練習して行けるね」

从*'ー'从っ□「貸出用のドラムもあるみたいだよ」

( ´^ω^)「あら。肩がこらなくて良いわ」

………
……


233名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:35:52 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】

ξ゚⊿゚)ξ「あのさ」

从'ー'从「どうしたの?」

ξ゚⊿゚)ξ「いつもやる練習とか決めてるの?」

从'ー'从「?」

ξ゚⊿゚)ξ「ナベちゃんはさ。絶対スケール全部やるじゃん? リズム変えたりとかして」

从'ー'从「うん。基本フレーズとかもやるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「デレはさ。なんか、コード進行練習してるじゃん?」

ζ(´ー`*ζ「私も基本だけだけどね」

ξ゚⊿゚)ξ「ショボ子はさ、何かパッドで簡単なリズム叩いてるじゃん?」

( ´・ω・)「教則本の最初のページに書いてあるヤツよ」

ξ゚⊿゚)ξ「何か、マメだよね」

ζ(゚ー゚*ζ「ツンだって、チューナー聞きながらドレミファーとか、あーあーいーいーとか、フゥフゥとかやってるじゃん」

234名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:36:42 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「まあやってるけど……。皆の方が難しそう」

从'ー'从「そうかなぁ……」

ζ(´ー`*ζ「別に難しいって事は無いと思うけど……」

( ´・ω・)「授業の方がよっぽど難しいわよね」

ζ(´ー`*ζ「ってよりも、授業中に音楽の事を考えてしまって授業が一切頭に入らない」

从;'ー'从「あー、分かる。ヤバイよねぇ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「私なんて、既にその辺の危機感無いけど」

ζ(゚ー゚;ζ「おお……。やるねぇ……」

( ´^ω^)「昨日盛岡にあてられた時、全く答えられてなかったもんね」

ξ;゚⊿゚)ξ「うるさいな……」

从'ー'从「あー、だから昨日ちょっと遅れて来たんだ」

( ´^ω^)「そういう事」

ξ;-⊿-)ξ「放課後に説教とか初めてだったわよ……」

ζ(゚ー゚*ζ「ツン、ヤンキーじゃん。ガリベン高の尾崎豊だね」

( ´・ω・)「ガリベン高ってのが付くだけで相当ダサイわね」

………
……


235名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:37:43 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 3−A】

*(‘‘)*「今日、問いに答える時少し悩んじゃった」

ξ゚⊿゚)ξ「良いじゃん。答えられたんだから」

*(;‘‘)*「何言ってるの? 良いわけないじゃん。即座に答えられるようじゃなきゃダメだよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「う、うん……」

*(;‘‘)*「変なツン……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ごめん……」

*(;‘‘)*「もっともっと勉強して、より優れたエリートにならなくちゃなんだから……。そうじゃなきゃ、全然意味無いよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「そ、そうかな……」

*(;‘‘)*「は?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや……、別にエリートとかそういうのじゃなくても……、充実してる人もいるって言うか……」

*(;‘‘)*

*(;‘‘)*「頭打った?」

236名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:38:42 ID:F.Olw0u60
(*゚ー゚)「どうしたの、沢近さん」

*(;‘‘)*「ツンがね、エリートじゃなくても充実してる人もいるなんて言ってるの……」

(;*゚ー゚)「ええっ!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、いや……その……」

(;*゚ー゚)「どうしたの? 熱でもあるんじゃない?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、えーっと……」

*(;‘‘)*「エリートじゃない人とかダメ人間なんだからさ……。しっかり勉強しようよ」

(;*゚ー゚)「そうよ。最近、アナタ勉強に身が入ってないみたいじゃない」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい……」

(;*゚ー゚)「しっかりしないと!」

ξ;゚⊿゚)ξ「……ご、ごめん」

………
……


237名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:39:31 ID:F.Olw0u60
【ラウンジ市青少年館 スタジオ】

    ジュゥーーーーーン!!
                     ベンベンベンベン!!

      ドドン! ドン! 


ζ(゚ヮ゚*ζ「ッヒョー! 気持ちい!」

从;'ー'从「何か、アンプに繋げると感じ違うね」

ζ(゚ー゚*ζ「弾きまくればスグに馴れるよ、きっと!」

( ´^ω^)〜♪


  ドドカドドカ!! ズッチャンガッチャン!


ξ;゚⊿゚)ξ「おおお……、ショボ子普通に叩いてる……」

( ´^ω^)「だって、いつも家の地下室で音出してるもの。パッドだけやってるんじゃないわよっ」

ζ(゚、゚*ζ「ほー。金持ちは言う事が違うな〜」

238名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:40:19 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ、30分から曲合わせてみよう?」

从;'ー'从「曲……」

ζ(゚ー゚*ζ「何の曲?」

ξ゚⊿゚)ξ「この編成で出来るやつだから……。ディランかな」

ζ(゚ー゚*ζ「おお……」

从;'ー'从「上手く出来るかな〜」

ζ(゚ー゚*ζ「大丈夫でしょ。何だかんだ遊びで合わせてたりはしてたんだし」

从;'ー'从「でも、アンプつなげてやるのは初めてだよぉ〜」

( ´^ω^)「何事もやってみない事には始まらないわ」

从;'ー'从「不安だ〜……」

( ´^ω^)「アタシ、ちゃんとナベちゃんの音聞くからね。テンポキープしようね」

从;'ー'从「う、うん! 私もショボ子ずっと聞いてる!」

………
……


239名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:41:25 ID:F.Olw0u60


   ジャゥーーーン……


ζ(゚ー゚;ζ「な、何とか最後まで通った……」

从;'ー'从「ご、ごめん、途中……、何か……」

ζ(´ー`;ζ「ううん。私も途中変な事しちゃった〜……、ごめんよ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「全体的に合わさってるって感じしなかったもんね……」

(;´・ω・)「感じが掴めるまで何度もやってみるしか無いわ」

从;'ー'从「ショボ子、さっき変だった所一緒に練習しよ〜」

(;´・ω・)「良いわよ。1、2、3……」

                                         \ズチャチャタ/
    ベーベベベベーン♪ ベベーン♪ ベベベベベベベベ♪ ベベベベベベベベ♪


ζ(゚ー゚;ζ「私も復習! 次は絶対ミスらないかんね!」

    ジャジャージャー♪ ジャージャジャジャージャジャ♪ ジャララジャララジャララジャララ……♪

ζ(´ー`;ζ「んー、自分のタイミングなら出来るのに〜……。ここが出来れば後は基礎みたいなもんなんだけどな〜……」

ξ;゚⊿゚)ξ「『They're drinkin', thinkin' that they got it made……♪』」 ブツブツ…

ζ(´ー`;ζ「……ねぇねぇ。これで本家の編曲だったら慌てるだけで何も出来なかったかもね」

ξ;゚⊿゚)ξ「た、確かに……」

………
……


240名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:43:06 ID:F.Olw0u60
【その後、青少年館からの帰り道】

……(( ξ゚⊿゚)ξ「疲れた……」 トボトボ…

ζ(゚ー゚*ζ「今思えば、汚い音が目立ったなぁ〜……」 トボトボ

……(( 从 'ー'从 トボトボ…

从 'ー'从 ピタッ…

ξ゚⊿゚)ξ「ナベちゃん?」

从うー;从 グシグシ…

ζ(゚ー゚;ζ「……ちょ、ちょっと! どーしたの!?」

从うー;从「何かね、全然出来なかったなって……」 ポロポロ

(;´・ω・)「出来なかったのはナベちゃんだけじゃないのよ……」

ζ(´ー`;ζ「そうだよ、私だってミスりまくったし……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ナベちゃん、上手じゃん! 最後はちゃんと出来てたし!」

从うー;从「ごめんね、もっと上手になるから……」

(;´・ω・)「ナベちゃん……」

从うー;从「もっともっと練習するね……。頑張る……、ごめん……」

241名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:44:04 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚;ζ「私も、もっと頑張るから! ね、泣き止んで?」

从うー;从「うん……」

(;´^ω^)「ほらほら笑って笑って!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子! 面白い事、面白い事!」

(;´・ω・)「お、面白い事?!」

ζ(゚ー゚;ζ「早く早く!」

(;´・ω・)

(;」´゚ω゚)」< ブラジルの人聞こえますか〜〜〜〜〜!!

ξ;゚⊿゚)ξ「何それ!? そんな面白く無いけど!」

(;´゚ω゚)「昨日テレビつけたらやってたのよ!」

ζ(゚ー゚;ζ「テレビ見るんだ」

(;´^ω^)「た、たまたまよ、たまたま」

242名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:44:49 ID:MjY9sbJg0
wwwwwww

243名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:44:57 ID:F.Olw0u60
从うー∩从「うぅぅ……」 グシグシ

ζ(゚Д゚;ζ「あ〜! もっと泣いちゃった!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ほら、つまらなかったから!」

(;´゚ω゚)「えええ?!」

从うー∩从「違うの……、嬉しくて……」 グシグシ…

ζ(゚ー゚;ζ「……ナベちゃ〜〜ん」

(;´^ω^)=3「つまらないわけじゃ無かったんだ。良かった……」 ホッ

从うー;从「迷惑かけてゴメンね……、絶対に上手くなるから……」

ζ(゚ー゚;ζ「じゃあ、私も上手くなる!」

ξ;゚⊿゚)ξ「どのくらい?」

ζ(゚ー゚;ζ「ジミヘン!」

(;´・ω・)「おおお〜……」

ζ(゚ー゚;ζ「ツンちゃんは!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「わ、私!?」

244名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:45:50 ID:mShCmw.Q0
つ、つまらなくはあると思うぞ

245名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:46:18 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚;ζ「うん!」

ξ;゚⊿゚)ξ「わ、私は……」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ*-⊿-)ξ=3「甲本ヒロト!」 フンッ

ζ(゚ー゚;ζ「男じゃん!」

ξ;゚⊿゚)ξ「関係ないもん! ああいう心にバーンって来るのが理想なの! っていうかデレだって男じゃん!!」

( ´・ω・)「ツンちゃん、ロックねぇ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子は?」

( ´^ω^)「アタシは決まってるわ。ジェフ・ポーカロよ!」

ζ(゚ー゚;ζ「誰それ」

( ´・ω・)「やだっ、TOTOのドラマーよ! 今はアタシの神様なんだから!」

从うー∩从「そしたら、私は……」 グシグシ…

从*;ー;从「ジャコさんになる!」

246名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:47:17 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚*ζ「おおおお! 見栄張ったねぇ!!」

从*うー;从「無謀かな……?」 グシグシ…

ξ*゚⊿゚)ξ「そんな事ないよ、きっとなれるよ」

( ´^ω^)「未来のジャコパスね」

从*うー'从「うん……、頑張る!」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ、ジーパン一枚でベース弾いたりする様になるのかな」

ξ*゚ー゚)ξ「全身泥だらけにしてね」

从*'ー'从「それでジャコさんになれるならやるよぉ〜」

ζ(゚Д゚;ζ「やだっ、そんな事したら友達やめるよ!」

( ´・ω・)「あら。薄情ね」

ξ*゚ー゚)ξ「デレ一人だけ友達やめれば〜?」

ζ(゚Д゚;ζ「ええ!? 突然の裏切り!?」

从*^ー^从”「あははははは……」 クスクス


………
……


247名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:48:28 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】

ζ(゚ー゚*ζ「じゃん!」

0⌒0⊂ζ(゚ー゚*ζ スッ…
  _
( ゚∀゚)「おっ、ヘッドホンじゃん」

ζ(゚ー゚*ζ「お店の人に聞いて来たんだ。これならアンプに繋げられるって!」

从'ー'从っ0⌒0「これで音が聞きやすくなるね」
  _
( ゚∀゚)「ふぅん。割かし高かったろ、これ」

ζ(`ー´*ζ「うん。でも、ちゃんとアンプ使って練習しないと細かいニュアンスまで分からないから」 キリッ

从'ー'从「こないだのスタジオで練習した時は、ゴリ押しって感じだったもんね」

ζ(´ー`*ζ「音も濁ってたし……」 ションマリ

从'ー'从「もっと力抜いて良いのかもね」

ζ(゚ー゚*ζ「ね。とにかく、感じ掴んでいこうぜよー」

248名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:49:39 ID:F.Olw0u60
从'ー'从「うん」

从0'ー'从 カポッ

从0'ー'从〜♪

    ボーンベーン……

( ´・ω・)「あら。結構静かね。最初からヘッドホンがあれば良かったのに」
  _
( ゚∀゚)「コイツらもちゃんと考えて練習してるんだなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ「先生はちゃんと考えて練習してなかったの?」
  _
( ゚∀゚)「おう。とりあえず弾ければ良いと思ってたわ」

ξ゚⊿゚)ξ「だから上手にならなかったんじゃない?」
  _
(;゚∀゚)「い、言うねぇ……」 タジタジ

ζ(゚ー゚0ζ〜♪


   ジャーンジャーン


ζ(゚ー゚;0ζ「ゲゲッ……、クセになってるのかなぁ……」ボソボソ…

249名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:50:30 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「ホントはね、アンプシミュレーター買いたかったんだって」
  _
( ゚∀゚)「何それ」

( ´・ω・)「アンプを介さずにちゃんとした音を鳴らすための機械みたいよ」
  _
(;゚∀゚)「えっ、今の時代そんなのがあるの? 超絶便利じゃん……」

ξ゚⊿゚)ξ「高くて買えなかったらしいの」
  _
(;゚∀゚)「ほー……。どのくらいするの?」

( ´・ω・)「どのくらいだっけ?」

ξ゚⊿゚)ξ「二万くらいって言って無かった?」
  _
( ゚∀゚)「二万か〜……」

ζ(゚ー゚;0ζ 〜♪

    ジャーンジャーン

从0'ー'从〜♪

    ボーンベーン……

( ´・ω・)「やっぱ、ヘッドホンで使ってても実際とは違って来るわよね〜……」

ξ゚⊿゚)ξ「しょうがないよ……、多少は……」
  _
( ゚∀゚)「ん〜……」

………
……


250名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:51:36 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 読書部部室】


    ガラッ……

  _
( ゚∀゚)「やっほ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、来た」

ζ(゚ー゚*ζ「あれ。先生、その荷物は?」
  _
( ゚∀゚)っ□「これ?」 スッ…

ζ(゚ー゚*ζ「うん」
  _
( ゚∀゚)「ナベちゃんとデレちゃんにプレゼントちゃん」

从'ー'从「私?」

ζ(゚ー゚*ζ「なになに? お菓子?」
  _
( ゚∀゚)「開けてミソ漬け」

从'ー'从っ ガサガサ…

251名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:52:39 ID:F.Olw0u60
ζ(゚ー゚*ζ

ζ(゚Д゚*ζ「アンプシミュレーターだ……」

从;'ー'从「ホントだ……!」
  _
( ゚∀゚)「おっほっほっほ……。驚いた?」

(;´・ω・)「どうしたのよ、これ!」
  _
( ゚∀゚)「ちょいと奮発ってヤツかしら?」

ξ;゚⊿゚)ξ「す、凄い……」
  _
( -∀-)+「大人舐めんねい」 キラーン

ζ(゚Д゚*ζ「先生、良いの?」
  _
( ゚∀゚)「おーう。コイツがあるだけで大分違うんだろ? ほんならバリバリ使ってくれよ」

从;'ー'从「先生……」

ζ(゚ー゚*ζ「もう先生大好き!」
  _
(*゚∀゚)「お〜? そうかぁ〜?」

              \ヨセヤイヨセヤイ/
         \スキー/    _    \アリガトー/   ギュウギュウ
          从*^ー^从(*゚∀゚)ζ(^ー^*ζ
            キャピキャピ

.

252名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:54:53 ID:F.Olw0u60
ξ゚⊿゚)ξ「先生、私達には〜?」
  _
(*゚∀゚)「えっ……?」

( ´・ω・)「私もドラムケース欲しいわ……」

ξ゚⊿゚)ξ「私、マイクとスピーカー……」
  _
(;゚∀゚)「別にドラム持ち歩くわけじゃねーだろ! マイクもスタジオで借りれるんだから今はいらねーだろ!」

( ´・ω・)「そのうち持ち歩く予定なのよ……」

ξ゚⊿゚)ξ「私もそのうち必要になるし……」
  _
(;゚∀゚)「無理!」

ξ゚ -゚)ξ「贔屓だ!」

( ´・ω・)「もうシカトしよ、ツンちゃん」

ξ゚ -゚)ξ「そうだね」
  _
(;゚∀゚)「おい、シカトとか小学生だぞ!! ジョルジュ菌とかと同じレベルだぞ!」

ξ゚ -゚)ξ ツーン…
  _
(;゚∀゚)「お、おい……」

( ´・ω・) ツーン…
  _
(;-∀-)「あーーーもう、わーったよ……。 分かったから次の給料日まで待ってくれよ!」

ξ^⊿^)ξ「わーい」 ケロッ

( ´^ω^)「わーい」 ケロッ

………
……


253名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:56:01 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 職員室】

( ФωФ)φ... カリカリ

( ФωФ)「……ふむ」

(’e’)「どうされました、杉浦先生」

( ФωФ)「津島さんの成績が一点下がっているのである」

(’e’)「なんと。信じられませんな……」

( ФωФ)「あり得ない事である」

(´・_ゝ・`)「おや……。現代文もですか」

( ФωФ)「と言うと、英語も?」

(´・_ゝ・`)「ええ。一点下がってます。ちなみに、他のクラスの生徒もね」

( ФωФ)「まさか、井出さんでは?」

(´・_ゝ・`)「その通りです。渡辺さんも点数は落ちてないんですが、授業中に集中してない事がありまして……」

( ФωФ)「全く……。この時期にあり得ない事ですな」

254名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:57:22 ID:F.Olw0u60
(’e’)「原因は何でしょうかねぇ……」

(´・_ゝ・`)「決まってます」

( ФωФ)「ほう?」

(´・_ゝ・`)「部活ですよ」

( ФωФ)「部活? 彼女たちは部活に入っているのであるか?」

(´・_ゝ・`)「ええ。読書部に所属しています」

( ФωФ)「読書部……。顧問は?」

(´・_ゝ・`)「ナガオカ先生です」

( ФωФ)「新任ではないか……」

(´・_ゝ・`)「ええ。……今までと授業態度が変わらないのは雨宮さんだけですよ」

( ФωФ)「ふむ……。彼に話を伺いたい所ですな」

(´・_ゝ・`)「そもそも、彼はどのような先生なのか」

( ФωФ)「その辺もあまり分かりませんな。授業の方はどのような方針で進められているのかも……」

(´・_ゝ・`)「近々生徒にも話を聞いてみましょう」

………
……


255名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:57:23 ID:b5kv.92I0
一点でかよ…

256名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:58:30 ID:fG7VYTq20
ま、まずいぞ・・・

257名も無きAAのようです:2012/11/20(火) 23:58:33 ID:F.Olw0u60
【私立ガリベン高校 3−A】
  _
( ゚∀゚)9m「いよっしゃ! じゃあキューバ危機でめちゃくちゃファインプレーしたオッサンの名前! ヘリカルちゃん!」 ビシッ

*(‘‘)*「ロバート・ケネディです」
  _
( ゚∀゚)「そ〜だ! 流石はガリベン処女! 予習してるね〜」

*(‘'‘)*

ξ゚ー゚)ξ クスッ…

*(‘'‘)*「……ツンちゃん、今笑った?」 ボソッ

ξ;゚⊿゚)ξノシ「いや、笑ってない、笑ってない」 ブンブン
  _
( ゚∀゚)「よ〜〜っし〜〜。今回からキューバ危機入るからな〜。ここだけはしっかりやってくぞ〜」

(*゚ー゚)「あの……。何故、キューバ危機なんでしょうか」
  _
( ゚∀゚)「おぉ? んなもん一つしかねぇだろ」

(*゚ー゚)「はぁ……」
  _
( ゚∀゚)「ここには学ぶモノがたくさんあるからだよ」

258名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:00:17 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「しかし、先生が飛ばして行った中世も学ぶモノが無いとは限らないと思いますが……」
  _
( ゚∀゚)「良いか、お前ら! このキューバ危機にゃあ世界の思想と一国の思想、そして個人の思想! すなわち世界史がぜーんぶ詰まってると思え〜!」
  _
( ゚∀゚)つ□ ペラペラ
  _
( ゚∀゚)「この教科書の一ページにも満たない様な項目だけど、コイツだけは学んどいて損は無い! お前らだって、意味のあるモノを勉強したいだろ?」

(*゚ー゚)「まあ……、そうです……けど……」
  _
( ゚∀゚)9m「俺の知る限り、これ以上に意味のある題材はねぇ! はい! じゃあ〜、しぃちゃんに一つ質問だ!」 ビシッ

(*゚ー゚)「はい」
  _
( ゚∀゚)「もう予習して来てる事を想定して聞くけど……、何故核戦争は回避されたんだ?」

(*゚ー゚)「それは……、ケネディが教会で礼拝するという情報を受け、ソ連側が開戦を恐れ……」
  _
( ゚∀゚)「何で開戦を恐れた?」

(*゚ー゚)「核保有数がアメリカを大きく下回っていた為です」
  _
( ゚∀゚)「で、結局のところ?」

(*゚ー゚)「……敗戦を恐れて逃げ出したという所でしょうか」
  _
( ゚∀゚)「ん〜〜……。ちと違う」

259名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:01:30 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「と言いますと……」
  _
( ゚∀゚)「自分たちの敗北より、核の世界大戦になる事を恐れたのさ」
  _
( ゚∀゚)っ- カッカッカ…

      【ペンコフスキー】
  _
( ゚∀゚)「はい、コイツ! 知ってる?!」

(*゚ー゚)「いえ……、教科書には無かった名前ですが……」
  _
( ゚∀゚)「良く覚えとけ、コイツが全部終わらしちまったんだよ、にらみ合いをな」

(*゚ー゚)「ですから……、教科書や参考書に載っていない名前なのですが、そんなに意味のある人物なのでしょうか」
   _
┓( ゚∀゚)┏「教科書がすべてじゃないよ、御嬢さん。むしろ意味のある事なんて載ってない事が多い」 ヒョイッ

(*゚ー゚)「しかし……」
  _
( ゚∀゚) パッシーン!
 つ;:⊂
  _
( ゚∀゚)「よーし、ちょいと寄り道だ! 教科書って何だと思う?」

(;*゚ー゚)「え……」
  _
( ゚∀゚)9m「ヘリカルちゃん!」 ビシッ

*(‘‘)*「え、えっと……。国の定めた……」

260名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:04:24 ID:8mL0MRjw0
  _
( ゚∀゚)「ま〜、そうだ。偉いヤツが、敷いたレールみたいなモンだな……」
  _
( ∩∀<)「が! しかし! コイツが厄介な事に、出来過ぎたレールは欠陥品なのだぁ〜」 ペチッ

(;*゚ー゚)「け、欠陥品……」
  _
( ゚∀゚)「学ぶと言う事、それは人生に大きく関って来る。それは分かるな?」

(;*゚ー゚)「はい……」
  _
( ゚∀゚)「そんな重要な役目を果たす学びをレールとして走らせるのが良くないんだ。人生を決めちまってる様なもんじゃねぇか。こうした概念がちょっとした欠陥なんだよ、欠陥!」

(;*゚ー゚)「しかし……、教養を……」
  _
( ゚∀゚)「おお、教養! ああ、素晴らしき教養! さあ、少女達よ教養を求めて何処へ行く! 学者? 教師? 政治家?」

(;*゚ー゚)「そういったものでは……常識と言いますか……」
  _
( ゚∀゚)「ああ〜、そうか! 常識を育てる! 確かに、それはそれで合ってるかもしれねぇ! が、その常識ってのが怖い!」
  _
(〜゚∀゚)〜「まーぁ、こんな感じにヘナヘナ〜っと緩〜く学ぶ分にはかまやしないさ。何故なら、外部からそれぞれの常識が入って来るから」 ヘナヘナ〜
   _
┓( ゚∀゚)┏「しっかーーーし! お前らはガリベンマスター! 机の上の常識、そしてロボットの様な教師の常識しか知る事が出来ない。つーか、他の知り方を知らない!」 ヒョイ
  _
( ゚∀゚)「言わば、敷かれたレールを歩く事しか出来ないヤツらなんだ」

(;*゚ -゚) ムッ…
  _
( ゚∀゚)「それしか道を知らないお前らだからこそ、こんなレールに縛られちゃいけねぇのさ。俺たちが、俺たちで何を学ぶか見極めなきゃなんねぇ」

261名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:06:06 ID:8mL0MRjw0
(;*゚ -゚)「しかし、アナタの学ばせたいモノが、私達の学びたい事に直結するとは思えません」
  _
( ゚∀゚)「おう。俺の思想を知った上で学ぶ必要が無いと思ったならそれで良い。そもそも俺が学ばせたいモノを、お前らが真に理解する事に大きな意味があるからな」

(;*゚ -゚)「えっ……?」
  _
( ゚∀゚)9m「その思想とは! 簡単に言っちまえば、お前らの中にお前らとは違う生き方をして来た人間の姿を焼きつかせる事! お前ら以外の人間の考えを知らせる事!」 ビシッ

(;*゚ -゚)

*(;‘‘)*
  _
( ゚∀゚)「歴史とか言う、先人の大失敗や大成功を通じてそれを教える。意味のあるものだけを学ぶ。そこから何かを感じ取る。己の目線じゃなきゃ意味が無い」
  _
( -∀-)「教科書見て、黒板書いて……。それだけじゃ分かりにくいのさ。そのままじゃレール上をハイキングしてるだけ。だから、教える人間はレールを壊さなきゃならねぇ」
  _
(*゚∀゚)「どうだい、言ってる事は簡単だろう? つまり、まずは自分のありかたの選択肢を増やせって事だよ! ははははは!」

ξ゚ー゚)ξ=3 プッ

(´^ω^`)「ふふ……」
  _
( ゚∀゚)「ちなみに俺は青春時代に一切勉強をせずにオナニーで過ごすという選択肢を選んだ。ありっちゃありだろ?」 ババーソ

(*゚' -゚)

ξ゚'⊿゚)ξ

………
……


262名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:07:12 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 読書部部室】

  バババババーーーーーーーーソ

         ⊂ニ⊃
         /     ヽ
         │     │
          ヽ    /
           ヽ _. /
            ‖llヽ
           ‖ ll ヽ


ξ;゚⊿゚)ξ「わっ、何この楽器」

ζ(゚ー゚*ζ「アッフリカーンだね」

( ´^ω^)「コンガよ、コンガ!」

ξ゚⊿゚)ξ「コンガ?」

从'ー'从「これ、ショボ子が持って来たの?」

( ´^ω^)「ええ。そうよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「もしかして、買っちゃった!? 買っちゃったの!?」

( ´・ω・)「まさか。パパから貰ったのよ」

从;'ー'从「も、貰った……」

ζ(゚ー゚;ζ「なになに!? ショボ子の家族、楽器やってる事知ってるの!?」

263名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:08:23 ID:8mL0MRjw0
( ´^ω^)「や〜ねぇ、知る訳無いじゃない。適当な嘘ついて貰ったのよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ていうか、何でお父さん楽器持ってるの!? その道の人なの!?」 ヤンヤヤンヤ

( ´^ω^)「えっとね、貿易会社の社長なの。このコンガだけ手違いで会社に残っちゃったんだって」

从;'ー'从「へ、へぇ……。社長……」

( ´^ω^)「それでね、どうしようも無いから捨てようかなんて言ってたから……。学校に寄付するって言って持って来ちゃった」

ζ(゚ー゚;ζ「お、おお〜……。捨てるなんてもったいないよね……」

( ´・ω・)「何かね、無理やり売った所で売り上げとは別になるらしいのよ。その辺は良く分からないけど」

ξ;゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ、ショボ子」

( ´・ω・)「うん?」

ξ;゚⊿゚)ξ「これ、叩けるの?」

( ´・ω・)「ええ」

ξ;゚⊿゚)ξ「叩いて叩いて」

( ´^ω^)「良いわよ」

264名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:09:05 ID:8mL0MRjw0


            ,. ,.,,.   ピョコン
           ノ ハ ヽ.
          ⌒゚(´・ω・`)゚⌒ 
         /´    `ヽ 
           、⊂二⊃ /
            /     ヽ
         │     │
          ヽ    /
             ヽ _. /
             ‖llヽ
            ‖ ll ヽ


     /⌒!   ;;:  , ;・,,;;: ポコポコポコポコ
    (_ ( ク     ;;:’.    ´,mn
     \ \   ,. ,.,,.    (_nノ
           ノ ハ ヽ.   | |
        ,r-っ⌒゚(´・ω・`)゚⌒ ∴;,..’   ポコポコポコポコ
   ;;:;;'',,   /´ Σそ `ヽ   =―≡
     =―≡ヽ`つ , ⊃Σそ≡―=
   =―≡―=/     ヽ
         │     │
          ヽ    /
            ヽ _. /
            ‖llヽ
           ‖ ll ヽ


从;'ー'从ξ;゚⊿゚)ξ  「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!?!?」  ζ(゚ー゚;ζ

265名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:09:27 ID:rysW8lb20
wwwwwwwwww

266名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:11:23 ID:8mL0MRjw0
(´^ω^`)b「こんな感じ。ちょっと練習して来たのよ」 グッ…

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子凄い!」

ζ(゚ー゚;ζ「野生を感じるね!」

(´^ω^`)「ジェフ・ポーカロに憧れてね。あの人、色んな楽器やるから……。そうなりたくて」

ξ;゚⊿゚)ξ「カッコいい〜……」


     ガチャッ……

  _
( ゚∀゚)「なんだなんだ。ちょっとポコポコ聞こえたぞ」

(´・ω・`)「やだっ。少し音が漏れたかしら」
  _
(;゚∀゚)「おわっ。何だ、これ! 民族楽器?」

(´^ω^`)「コンガよ」

从;'ー'从「ショボ子が持って来たの!」
  _
(;゚∀゚)「すっげぇ〜……」

267名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:12:32 ID:8mL0MRjw0
(´・ω・`)「アタシ、この楽器も使って音楽したいわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「え? コンガを?」

(´・ω・`)「うん」

ζ(゚ー゚;ζ「ドラムじゃなくて……?」

(´・ω・`)「ドラムもやるの。曲によって持ち替えて行きたいなって」
  _
( ゚∀゚)「良いじゃん良いじゃ〜ん。何でもアリだよ、ロックなんてさ」

ξ゚⊿゚)ξ「ちゃんと混ざるのかな〜」

(´・ω・`)「その辺は頑張る」

从*'ー'从「良いと思うよ。ショボ子カッコいい」

(´^ω^`)「ホント?」

ζ(゚ー゚;ζ「むむ……、ショボ子のカラーが強烈になるね」
  _
( ゚∀゚)「同じくらい強烈な事やりゃ良いだろ」

ζ(゚ー゚;ζ「へ?」
  _
(*゚∀゚)「より強烈な方に合わせた方が面白いじゃねぇか! な!」

ξ;゚⊿゚)ξ「簡単に言ってくれるわね」

268名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:13:27 ID:8mL0MRjw0
ζ(´ー`;ζ「ショボ子以上に強烈な事……」
  _
(*゚∀゚)「ツンちゃん、火ぃ吹けよ! 火!」

ξ;゚⊿゚)ξ「無理よ。KISSじゃないんだから……」
  _
(*゚∀゚)「じゃあナベちゃん何かしなよ」

从;'ー'从「な、何か……」

从;'ー`从 ウーン…

从;'ー'从「デレちゃん。何かやってよ」

ζ(゚Д゚;ζ「私!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「頑張れ!」

ζ(゚Д゚;ζ「何すれば良いのさ!」
  _
(*゚∀゚)「そりゃお前、ショボ子の強烈な個性を覆す何かだろ」

ζ(゚ー゚;ζ「え、えー……」

ζ(´ー`;ζ ウーン…

ζ(´ー`;ζ「考えとく」

………
……


269名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:14:09 ID:8mL0MRjw0
ゼェハァゼェハァ…ちょっと休憩……

270名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:14:58 ID:W.zDEJvI0
無理しないでいいよ

271名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:21:34 ID:8mL0MRjw0
【帰り道】

ξ゚⊿゚)ξ「明日、お小遣い貰う日だから邦楽の譜面買って来るよ」

ζ(゚ー゚*ζ「お〜っ。太っ腹!」

从'ー'从「ふぇぇ……。私もちょっと出そうか……?」

ξ*゚⊿゚)ξ「オナシャス!」

( ´・ω・)「じゃあ私も出さない訳にはいかないわね」

ξ*゚⊿゚)ξ「おお、流石金持ち!」

ζ(゚ー゚;ζ「えっ、そしたら私も出す感じ?」

ξ*゚⊿゚)ξ「お金いっぱいあった方が譜面色々買えるんだけどな〜……」

ζ(´ー`;ζ「ぐ、ぐぬぬ……。しょうがない……」 シブシブ

( ´・ω・)「ところで、何か目星はつけてるの?」

ξ゚⊿゚)ξ「えーっとね……。ブルーハーツは二、三枚欲しいなって。あと、元が女性ボーカルの譜面」

从'ー'从「そうだよね。男の人の声域じゃ少し歌いづらいもんね」

ξ゚⊿゚)ξ「歌えない事は無いんだけど、ちょっとね」

272名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:21:45 ID:IlLMB3SQO
コンガ楽しいよね

指が裂けていろいろ大変な事になるまで練習したのは、いい思い出

273名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:23:05 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「ツンちゃん。譜面ってそこそこするでしょ。そんなに何曲も大丈夫?」

ξ;゚⊿゚)ξ「参考書買うって言って少し多めに貰って来る……」

ζ(゚ー゚;ζ「お、おおおお……」

从;'ー'从「それはレベル高いよ〜……」

ξ;゚⊿゚)ξ「だって欲しいじゃん……」

ζ(゚ー゚;ζ「上手く行くの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「大丈夫だと思うけど……」

从;'ー'从「自信いっぱいだね……。親だましの才能があるんだなぁ〜……」

ξ;゚⊿゚)ξ「な、何それ。人聞きが悪いわねっ」

( ´・ω・)「チャレンジする位なら、アタシ多めに持ってこようか?」

ξ;゚⊿゚)ξノシ「良いよ、良いよ。そんな……」

( ´^ω^)「遠慮しないで。どうせみんなで練習する楽譜なんですもの」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;-⊿-)ξ”「すみません。お願いします」 ペコリ


………
……


274名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:24:47 ID:8mL0MRjw0
【カラオケBOX】
  _
(#゚∀゚)「『レイラ〜♪ ユウゴットオンナニード!!』」 

ξ*^⊿^)ξ”「あはははははは! 先生歌下手すぎ!」 ケラケラ

ζ(^ー^*ζ「何それ〜、本気で歌ってるの〜?」
  _
(;゚∀゚)「うっせぇ!! 本気だよ! 超マジだよ畜生!!」

从;'ー'从「   もっと真剣に音楽聞いた方が良いんじゃないかなぁ〜?   」
  _
(;>∀<) グサッ

( ´・ω・)「……適当に聞き流してるだけだから何も吸収しないのよ」
  _
(;゚∀゚)「べ、別に上手くなろうとしてる訳じゃねぇし! 下手でも良いし!」
  _
(;゚∀゚)っθ「おらっ! 次はお前だ!」 スッ…

ξ゚⊿゚)ξ「あっ、私だ」




………
……


275名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:25:49 ID:8mL0MRjw0
ξ*゚⊿゚)ξ「『柔ら〜かい日々〜が〜 波〜の音〜に染まる〜♪ 幻よ〜 醒め〜〜ないで〜〜♪』」
  _
(;゚∀゚)「う、うまい……」

ζ(゚ー゚*ζ「あれ。先生ってツンの歌聞くの初めてだっけ?」
  _
(;゚∀゚)「部室でさらっと合わせてる時には聞いた事あるけど……」

从'ー'从「じゃあちゃんと歌ってる所は初めてなんだぁ〜」

( ´・ω・)「生の演奏で歌うツンちゃんはまた一味違うのよ」
  _
( ゚∀゚)「生の演奏って……。お前らの演奏って事?」

ζ(゚ー゚*ζ「うん」
  _
(*゚∀゚)「何だよ、お前ら結構曲合わせたりしてるんだ」

从'ー'从「そんな難しくない曲ならボチボチ出来るよね」

ζ(´ー`*ζ「途中狂ったり、曲が走ったりしちゃう時もあるけど」
  _
(*゚∀゚)「っほ〜。スゲェなぁ……。こりゃ聞きてぇぜ……」

ξ゚⊿゚)ξ「次のスタジオはいつだっけ?」 ヌッ
  _
(;゚∀゚)「うおっ、いつの間に歌い終わってたんだ」

276名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:27:03 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「えーっと……。次は明後日ね」

ζ(^ー^*ζ「先生も来ればいいじゃん」
  _
(*゚∀゚)「お〜。行きてぇな〜……」

从*'ー'从「来てよ来てよ。聞いてほしいなぁ〜」
  _
( ゚∀゚)「が、しっか〜し! 明後日は職員会議なのだ!」

ξ´⊿`)ξ「ええ〜……」

ζ(´ー`*ζ「先生、教師じゃないんだから職員会議出なくて良いじゃん」

( ´・ω・)「そうよね」
  _
(; ゚'∀゚)「いや、教師だからね! 何だと思って接してるのあなた達は!」

ξ゚⊿゚)ξ「友達」
  _
(;∩∀-)「言うと思ったぜ……」 ペチンッ


………
……


277名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:28:07 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 読書部部室】

从0'ー'从〜♪

    ボーンベーン……

从'ー'从っ0⌒0 カポッ

从'ー'从「ねぇねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

从'ー'从「ジャコさんってさ。こう、ベースらしくない目立った技術って言うか……。前面に出てくる様な力があるでしょ〜?」

ζ(゚ー゚*ζ「そうだね」

从'ー'从「ネイザンさんって知ってる?」

ξ゚⊿゚)ξ「ネイザン・イースト?」

从'ー'从「うん。ネイザンさんはさ、オーソドックスな弾き方して、決める所でバシーっと決めるでしょ〜?」

( ´・ω・)「そうね」

从'ー'从「どっちの方がカッコいいのかなぁ〜」

278名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:29:06 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚;ζ「え、急にどうしたの……?」

从;'ー'从「何か、色々聞いてたらさぁ〜。価値観が変わって来ちゃって……」

( ´・ω・)「そういうのはね、どっちと付き合いたいかよ」

从;'ー'从「そうなの?」

( ´・ω・)「だって、つまりはどっちが魅力的かって事でしょ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「極論ね」

从;'ー'从「う、うーん……」

ζ(゚ー゚*ζ「どっちなの?」

从;'ー'从「……ネイザンさんかな」

ζ(゚ー゚*ζ「おおおおおおおおおおお……。じゃあ私はクラプトンと付き合う」

ξ゚⊿゚)ξ「あれ。ジミヘンじゃないの?」

ζ(゚ー゚*ζ「ネイザンって言ったらクラプトンでしょ」

( ´^ω^)「そしたら私はフィル・コリンズね」

ζ(^ー^*ζ「おーっ! クラプトンのライブメンバーになったね」

279名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:31:32 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「……私余ったけど」

ζ(゚ー゚*ζ「あっ……」

( ´・ω・)「どうしましょ」

从;'ー'从「キーボードの人が残ってるよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「え〜、ボーカルが良い」

ζ(゚ー゚*ζ「クラプトンは私が取ったもん」

ξ;゚⊿゚)ξ「ズルいッ!」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあクラプトンのギターの技術は貰うから、歌の技術あげるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「それなら良いか……」
  _
( ゚∀゚)「何言ってんだお前ら。何でクラプトンは分割出来るんだよ。挙句の果てに神をモノ扱いかよ」

Σξ;゚⊿゚)ξ「わっ……!」 ドキッ

ζ(゚ー゚;ζ「いつからいたの……?」
  _
( ゚∀゚)「さっき」

ξ;゚⊿゚)ξ「聞いてた?」
  _
( ゚∀゚)「全部」

………
……


280名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:32:43 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A】

*(‘‘)*「あれ。流石さん、帰るの?」

l从・∀・ノ!リ人「うん……。今日は帰るのじゃ」

(*゚ー゚)「珍しいわね。いつも図書館で勉強してるのに」

l从・∀・ノ!リ人「……何だか、最近疑問なのじゃ」

*(‘‘)*「疑問?」

l从・∀・ノ!リ人「何の為に勉強してるんだろうって」

(;*゚ー゚)「……な、何言ってるの!?」

l从・∀・ノ!リ人「だって……。将来だって漠然としてるのに……。正直、分からなくなっちゃったのじゃ」

*(;‘‘)*「そんなの、おかしいよ! だってエリートになるんじゃないの!?」

l从・∀・ノ!リ人「……そもそも、エリートって何なのじゃ?」

*(;‘‘)*「それは……、社会を率先していく存在として……」

281名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:34:19 ID:8mL0MRjw0
l从・∀・ノ!リ人「じゃあ、エリートになってどうするのじゃ?」

(;*゚ー゚)「それだけで価値があるんじゃない。今、勉強してエリートになるからこそ実りある人生を築く事が出来るのよ」

*(;‘‘)*「エリートになってどうするかなんて、大きな問題じゃないよ!」

l从・∀・ノ!リ人「その……、仮にエリートになったとして、その先に今の自分を生かす事が出来るのじゃ?」

*(;‘‘)*「えっ……と……」

(;*゚ー゚)「それでも、勉強する事は社会に出る為に必要なのよ! 最低条件なんだから! スタートラインにも立てやしないの! 流石さんだって分かってるんでしょ?」

l从・∀・ノ!リ人「……それって何だか空しいのじゃ」

*(;‘'‘)*「空しい……?」

(;*゚ー゚)「空しくなんか無いよ! 何でそういう風に思うの!?」

l从・∀・ノ!リ人「……もう、妹者分からないのじゃ。……それに、ちょっと怖い気持ちもあるのじゃ」

(;*゚ー゚)「どういう事?」

l从-∀-ノ!リ人「少しずつ今までの自分から遠のいていくのも怖いと言うか……。やっぱり分からないのじゃ」

*(;‘‘)*「流石さん……」

l从・∀・ノ!リ人「……二人はどう思うのじゃ?」

282名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:35:30 ID:8mL0MRjw0
*(;‘‘)*「どうって?」

l从・∀・ノ!リ人「今の自分のあり方と言うか……」

(;*゚ー゚)「あの先生の事?」

l从・∀・ノ!リ人「え?」

(;*゚ー゚)「あの先生の話をそう解釈したの?」

l从・∀・ノ!リ人「ナガオカ先生の事?」

(;*゚ー゚)「ええ」

l从・∀・ノ!リ人「解釈と言うか……。それについても何だか良く分かってないのじゃ」

(;*゚ー゚)「……そう」

l从・∀・;ノ!リ人「ご、ごめんなのじゃ。こんな話されても困るだけだよね……」

(;*゚ー゚)「いえ、そんな事無いわ……」

l从・∀・;ノ!リ人「じゃあ、帰るのじゃ。今の事は忘れて欲しいのじゃ……」

(;*゚ー゚)「え、ええ……。分かったわ……」

l从・∀・;ノ!リ人「また明日」

*(;‘‘)*「う、うん。また明日ね……」

283名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:37:00 ID:8mL0MRjw0
人!リ从;・∀)li  スタスタ…

(*゚ー゚) ボー

*(‘‘)*「空しいって……。しぃちゃんそういう気持ち、ある?」

(*゚ー゚)「理解出来なくも無いわ」

*(‘‘)*「えっ……?」

(;*゚ー゚)「いや……、でもそういう意味じゃなくて……」

(;*゚ー゚)

(>ー<*;≡;*>ー<) ブンブン

*(;‘‘)*「し、しぃちゃん……?」

(;*゚ー゚)「あの人の持論は私達に耐えきれない……。そうでしょ?」

*(;‘‘)*「……何の事?」

(;*゚ー゚)「ナガオカ先生よ。どうにかしなくちゃ……。悪影響すぎる……」

*(;‘‘)*「……そうだよね。あの人は何も分かってないよ」

(;*゚ー゚)「うん。何も分かってない。ああいう人にならない為の今なのよ。それを壊されるなんて考えられないわ……」

284名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:38:00 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 読書部部室】

ζ(゚ー゚*ζ” ガタッ!!

ξ゚⊿゚)ξ「ん……?」

ζ(゚ー゚*ζ「決めた」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの、急に立ち上がって」

ζ(゚ー゚*ζ「私、歯ギターやる」

ξ;゚⊿゚)ξ「デレが!?」 ヒョッ!?

从;'ー'从「出来るの!?」 ヒョヒョッ!?

ζ(゚ー゚*ζ「練習する」

(;´・ω・)「どうしたのよ急に……」

ζ(`ー´*ζ「全てはショボ子に個性で勝つ為だ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「お、おおおおおお〜……」

从;'ー'从「本気だ……」

285名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:39:07 ID:8mL0MRjw0


   ガチャッ

  _
( ゚∀゚)「うぃ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「先生!」
  _
( ゚∀゚)「どうした?」

ξ;゚⊿゚)ξ「デレが歯ギターやるって!」
  _
( ゚∀゚)「なんだと」

ζ(゚ー゚*ζ「頑張る」
  _
(;゚∀゚)「お、お前、出来るの!? ジミヘンだぞ、ジミヘンッ!」

ζ(゚ー゚*ζ「練習する」
  _
(;゚∀゚)「フゥー……、すっげー。若いパワーってすっげー……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ねぇ、デレ……。試しにやってみてよ……。歯ギター」

ζ(゚ー゚;ζ「今!?」

从;'ー'从「ちょっと見たいよね〜……」

( ´^ω^)「練習練習」

286名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:40:57 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚;ζ「……よ、よし」

ζ(゚ー゚;ζ

ζ(゚'益'゚;ζ クワッ

Σξ;゚⊿゚)ξ ゴーン!!

ζ(゚'益'゚;ζ

ζ(゚'益'゚;ζ〜♪

   ペン……

从;'ー'从「全然鳴ってないよぉ〜……」

( ´・ω・)「そう簡単にはいかないわね」
  _
(;゚∀゚)「そりゃぁ、あれだ。一流のパフォーマンスだからなぁ……」

ζ(´ー`;ζ「や、やっぱダメかな……。出来る気がしない……」

ε=ζ(´ー`*ζ ハァ

ζ(´ー`*ζ「アンニュイ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん……。難しいよ。もっと他の事考えてさ……」

287名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:41:50 ID:8mL0MRjw0
ζ(´ー`*ζ

ζ(゚ー゚*ζ「いや、頑張る」 キッ!!

ζ(゚'益'゚*ζ クワッ

ζ(゚'益'゚*ζ〜♪

   ベベ……
  _
( ゚∀゚)「何が彼女を駆り立てるのか」

ξ;゚⊿゚)ξ「さ、さあ……」

( ´・ω・)「センセが、何か強烈な事やれって言ったからでしょ?」
  _
(;゚∀゚)「えぇ!? お、俺の所為?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうでしょ」

从;'ー'从「デレちゃん、素直だからぁ」
  _
(;゚∀゚)「お、お〜い……。無理してやらなくても良いんだぞ〜」

ζ(゚'益'゚*ζ〜♪

  べ……
  _
(;゚∀゚)「聞いてねぇや……」


………
……


288名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:42:50 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 職員室】
  _
( ゚∀゚)φ... カリカリ

/ ,' 3「ナガオカ先生」
  _
( ゚∀゚)「おや? 校長先生……」

/ ,' 3「盛岡先生から聞きましたが……、最近は部活動の方に熱が入っているようですな」
  _
( ゚∀゚)「熱が入ってると言える程ではありませんよ」

/ ,' 3「生徒たちの成績が下がるようでは困るのですがね……」
  _
( ゚∀゚)「成績が下がっているんですか? 彼女たちは一生懸命勉強をしてるようですが……」

/ ,' 3「例え本人たちが勉学に勤しもうと、向かう姿勢で効果は変わってくるものです」
  _
( ゚∀゚)「ええ。分かります」

/ ,' 3「噂によると、授業の方も好き勝手やられているみたいですが」
  _
( ゚∀゚)「はて。好き勝手かどうかは分かりませんが、私は私が正しいと思った事を教えているつもりですよ」

/ ,' 3「危険ですね」
  _
( ゚∀゚)「それを判断するのは生徒です」

289名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:44:03 ID:W.zDEJvI0
コンガと歯ギターがいるjkバンド
要チェックや!!

290名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:44:13 ID:.ocvkqhQ0
ジョルジュかっけぇ・・

291名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:44:47 ID:8mL0MRjw0
/ ,' 3「ふむ。確かに、アナタの言う通りだ」
  _
( ゚∀゚)「すみません」

/ ,' 3「いやいや。何にせよ、直接お話を聞きたかったものでね」
  _
( ゚∀゚)「そうですか。言って下されば直接校長室まで行きましたが……」

/ ,' 3「お構いなく。これだけですので。邪魔をしてすみませんでした」
  _
( ゚∀゚)「いえ、邪魔だなんて思ってませんよ」

/ ,' 3「それは良かった。では」

/ ,' 3 カツカツ…
  _
( ゚∀゚)
   _
σ( ゚∀゚) ポリポリ
  _
( ゚∀゚)”「さて……、と」 ガタッ

( ФωФ) ジー…

(´・_ゝ・`) ジー…
  _
( ゚∀゚)=3 フゥ
  _
( ゚∀゚)「舐めすぎたか」 ボソッ


………
……


292名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:45:36 ID:8mL0MRjw0
【ラウンジ市青少年館 スタジオ】


     ジャゥーーーーーーン……


ξ;゚⊿゚)ξ ハァハァ…

ζ(゚ー゚;ζ「ねぇ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「今の、良い感じだったよね?!」

(;´・ω・)「ええ……。いつも微妙だった部分もグルーブ出来てたわ……」

从;'ー'从「うん。全然マシだったよね!」

ξ*゚⊿゚)ξ「やった!」

ζ(^ー^;ζ「やったやった!」

从;'ー'从「あの感じ、忘れないようにしようよ!」

(;´・ω・)「もう一回やりましょ。体で覚えちゃわないと」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうだね、反復してやっていこう」

………
……


293名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:46:36 ID:8mL0MRjw0
【その後 帰り道】

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇ」

ζ(゚ー゚*ζ「どうしたの?」

ξ*゚⊿゚)ξ「落ち込まないで帰るのって、初めてじゃない?」

从*'ー'从「そういえばそうだね……」

( ´^ω^)”「ふふ……。着実に成長してるんだわ。きっと」 クスッ…

ξ*゚⊿゚)ξ「そうなのかもね」

ζ(´ー`*ζ「何だか自信出てきちゃった」

ξ*゚ー゚)ξ「でも、歯ギターは全然でしょ?」

ζ(゚、゚*ζ「そこ。うるさい」

从*'ー'从「今日はこんだけ上手く出来たからさぁ……。先生にも聴いて欲しかったよね」

( ´^ω^)「そうね〜……。一回は聴かせたいわよね」

ζ(゚ー゚*ζ「……いや、ここまで来たらワザと聴かせないようにしようよ!」

294名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:47:50 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「?」

ζ(^ー^*ζ「文化祭で初めて聴かせて驚かせるの!」

从*'ー'从「お、おおお……」

ξ*゚⊿゚)ξ「良いかも、それ」

ζ(゚ー゚*ζ「でしょ? きっと滅茶苦茶ビックリするよ!」

( ´^ω^)「あの人、腰抜かしちゃうんじゃないのかしら」

ξ*゚ー゚)ξ「見たい……」

ζ(゚、゚*ζ「んー……。でもさぁ、良く考えたら……、先生色々聞いてるから耳は良いのかも知れない」

ξ゚⊿゚)ξ「あー……、じゃあ案外普通の反応だったりして」

( ´・ω・)「それじゃつまらないわね」

从*'ー'从「世界一上手になれば問題ないよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「世界一……」

ζ(゚ー゚;ζ「言うねぇ、ナベちゃん……」

从;'ー'从「え、あ……。ごめん……」

295名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:48:42 ID:8mL0MRjw0
( ´^ω^)「その位の意気込みの方が良い音楽が出来るんじゃない?」

从;'ー'从「う、うん。そんな感じ」

ζ(゚ー゚*ζ「ロック!」

( ´・ω・)「?」

ζ(゚ー゚*ζ「音楽じゃなくて、ロック!」

ξ゚ー゚)ξ=3「何そのこだわり」 プッ

从;^ー^从”「デレちゃんったら……」 クスッ…

ζ(゚、゚*ζ「なんで笑うの」

( ´^ω^)”「だってねぇ……」クスクス

ζ(゚Д゚;ζ「良いの! とにかく頑張るの! そうでしょ?!」

ξ゚ー゚)ξ「はいはい、そうだね」

ζ(゚Д゚;ζ「うわっ、ムカツク! 絶交!!」


………
……


296名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:49:59 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 図書室】

ξ゚⊿゚)ξ「あれ……」
  _
( ゚∀゚)φ... カキカキ…

ξ゚⊿゚)ξ「先生」
  _
( ゚∀゚)「んお? ツンちゃんじゃ〜ん。どうしたのさ、こんな所で」

ξ゚⊿゚)ξ「借りてた本を返そうと思って」
  _
( ゚∀゚)「っほ〜。何借りてたの?」

ξ゚⊿゚)ξっ□「楽典」
  _
(;゚∀゚)「偉っ! こういうのってオーケストラみたいなヤツにしか使わないんじゃないの?」

ξ゚⊿゚)ξ「うーん、それでも和声の理論とかは分かったかな……」
  _
(;゚∀゚)「ふ〜ん……。根が勉強熱心だね。苦労するよ、この先」

ξ;゚⊿゚)ξ「良いもん。今が楽しいから」
   _
┓(;゚∀゚)┏「そいつぁ、良かったな。ああ良かった」 ヒョイ

ξ;゚⊿゚)ξ「ムカツク」

297名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:51:03 ID:8mL0MRjw0
  _
(;゚∀゚)φ...「へぇへぇ。じゃあっち行ってな。邪魔だ邪魔だ」 カキカキ… 

ξ゚⊿゚)ξ「……なに書いてるの?」
  _
( ゚∀゚)「これ?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」
  _
( ゚∀゚)「ちょっとした論文よ」

ξ゚⊿゚)ξ「……学会に発表するの?」
  _
( ゚∀゚)「まさか。うさんくせぇオッサンしか見ない様な雑誌に載せるんだとよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「へ〜。依頼されたんだ」
  _
(*゚∀゚)=3「凄い? 凄い?」 フンッ

ξ*゚⊿゚)ξ「少し」
  _
(*-∀-)「俺の事をタダの汚らしいオッサンと見くびって貰っちゃあ困るな……」

ξ*゚⊿゚)ξ「……で、どんな内容なの?」
  _
( ゚∀゚)「ナイショ」

ξ゚⊿゚)ξ「つまんない」

298名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:52:04 ID:8mL0MRjw0
  _
( ゚∀゚)φ... カキカキ

ξ゚⊿゚)ξ

              _  グイグイ
……ξ゚⊿゚)ξ));゚∀゚)「お、おお〜」


ξ゚⊿゚)ξ「『無意識心理的ストレスの排除に伴う複数因子。及び、その対象の肯定的行動パターン』……?」
  _
(;゚∀゚)「ええい、口に出して読むな! 読むな!」

ξ゚⊿゚)ξ「こら。図書室では静かに」
  _
(;゚∀゚)「は、はい」

ξ゚⊿゚)ξ「どういう内容なの?」
  _
(;゚∀゚)「どういうって……。そのまんまだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「……まあ何となく言わんとしてる事は分かった」
  _
( ゚∀゚)「理解が早くて助かります」

ξ゚⊿゚)ξ「読んで良い?」
  _
( ゚∀゚)「ダメ〜」

ξ゚ -゚)ξ「ケチ」

299名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:53:35 ID:8mL0MRjw0
  _
( ゚∀゚)「どうせ読んだって面白く無いさ。論破されてお終いよ」

ξ゚⊿゚)ξ「謙虚ね」
  _
( ゚∀゚)「自分でも世迷い事だってのは分かってるからね」

ξ゚⊿゚)ξ「……ねぇ。前々から聞こうと思ってたんだけどさ」
  _
( ゚∀゚)「うん?」

ξ゚⊿゚)ξ「先生は、何で先生になろうと思ったの?」
  _
( ゚∀゚)「そういう難しい質問はNG」 バッテーン
  乂

ξ;゚⊿゚)ξ「別に難しい質問じゃないでしょ」
  _
( ゚∀゚)「俺にとっては難しいの」

ξ;゚⊿゚)ξ「良いじゃん、教えてよ〜……」
  _
(;゚∀゚)「何でそんなに知りたいのよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「だって……」
   _
┓(;-∀-)┏「別にドラマチックな事も無いし、ご立派な志でもある訳じゃないよ。聞いても面白くないって」 ヒョイッ

ξ;゚⊿゚)ξ「そ、それでも良いの!」

300名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:55:11 ID:8mL0MRjw0
  _
(;゚∀゚)「……そうだな〜。……もともと教師になりたかった訳でもねぇし」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ本当は何になりたかったの?」
  _
( ゚∀゚)「別にー。何になりたい訳でもなく、何となく金があって、ある程度の休みがあって、少しの趣味の時間があれば良いかなぁ〜〜、とか思ってたさ」

ξ゚⊿゚)ξ「ふぅん……」
  _
( ゚∀゚)「俺の場合、最初っから教師やってる訳でも無いしな」

ξ゚⊿゚)ξ「そうなの?」
  _
( ゚∀゚)「おう。初めは広告会社で働いてたよ」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇ〜……。辞めちゃったんだ」
  _
( ゚∀゚)「……何かな、思っちまったんだよね」

ξ゚⊿゚)ξ「何を?」
  _
( ゚∀゚)「いや……。何て言うか、このまま死んでいくんだなってよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「は?」
  _
(;゚∀゚)「難しいな。だからつまり、このまま何にも生産しないまま死んでくんだろうなって。俺が生きてた事なんてパーッと忘れ去られるんだろうなって事だよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「……いきなりスケール大きくなったね」
  _
(;゚∀゚)「うるせぇ。だって、寂しくね? このまま働いて、いつかは嫁が出来て、子供が生まれて……、先が見えちまうんだよ。それって怖い事だぜ」

301名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:57:12 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「まあ確かに……」
  _
( ゚∀゚)「ジジイになったら趣味やってよ……。で、徐々に体の自由が利かなくなってポックリ死んじまう。それまでに俺は何にも影響を残す事が出来ないと思ったんだ」

ξ;゚⊿゚)ξ「影響残したかったんだ。俗物みたい……」
  _
(;゚∀゚)ノシ「そうじゃないそうじゃない。生きてた証って言うか、そういうのだよ。」

ξ;゚⊿゚)ξ「証……?」
  _
(;゚∀゚)「まあお分かりの通り、俺は別に凄いヤツでも何でもないからさ。このままじゃ何にも出来ずに終わっちまうって思ったんだなぁ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「はあ……」
  _
(;゚∀゚)「でもよ、俺の考えって言うか、その時抱いたどーしようもない不安感は伝えたいし、共感してもらいたいって思ったんよ。その頃は」

ξ;゚⊿゚)ξ「それで先生に?」
  _
( ゚∀゚)「まーぁ、結果そうなったな。会社辞めて、大学入りなおして、教員資格取って、パッパーッと卒業。しばらくはフランスで普通に先生やってたよ。で、こっちでも教員免許取って……」

ξ゚⊿゚)ξ「心理学の教授とかじゃないんだ」
  _
( ゚∀゚)「それは趣味って言うか、何て言うか。確かにちゃんと勉強してるけど、二の次だな」

ξ゚⊿゚)ξ「……じゃあ先生は別に勉強教えようと思って先生になった訳じゃないんだね」
  _
( ゚∀゚)「勉強教えたいだけなら塾の先生やってるさ」

ξ゚⊿゚)ξ「うん? どう違うの?」

302名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:58:18 ID:8mL0MRjw0
  _
( ゚∀゚)「え? だって塾の先生なんて、勉強の事しか教えないだろ?」

ξ゚⊿゚)ξ「学校の先生もそうじゃない?」
  _
( ゚∀゚)「うーん、お前が見て来た先生はそうなのかも知れないな」

ξ゚⊿゚)ξ「本来は違うの?」
  _
( ゚∀゚)「ああ。俺はそう思ってるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「……授業の時に言ってた事?」
  _
( ゚∀゚)「?」

ξ゚⊿゚)ξ「生き方とか、別の在り方を教えるとか……」
  _
( ゚∀゚)「それが俺の理想だな。それに限らず、教師ってのは机に向かって勉強するだけじゃ分からないモノを教えるもんだと思ってる」

ξ゚⊿゚)ξ「例えば?」
  _
(;゚∀゚)「そ、そんなもん、例えなんてねぇよ」

ξ゚⊿゚)ξ「えー、何で?」
  _
(;゚∀゚)「何でも!」

ξ゚⊿゚)ξ「イジワル」
  _
(;゚∀゚)「イジワルで結構」

303名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 00:59:12 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「先生色々考えてるんだね。ぼんやりとしか分からないけど」
  _
( ゚∀゚)「別にいいさ。俺の考えてる事が噛み砕かれようと噛み砕かれまいと、お前らの中にほんの少しでも残ればそれで満足だから」

ξ゚⊿゚)ξ「そんなもんなの?」
  _
( ゚∀゚)「ああ。こんな俺の屁の思想が人に取り込まれるだけで生きてるって感じがするぜ」

ξ゚⊿゚)ξ「屁の思想ね……。意外とまともな思想だと思うけど」
  _
( ゚∀゚)「誰もがそう思う訳じゃないのよん」

ξ゚⊿゚)ξ「ふぅーん……」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「やっぱさ、楽しい?」
  _
( ゚∀゚)「何が?」

ξ゚⊿゚)ξ「今やってる事」
  _
( ゚∀゚)「教師?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」
  _
( ゚∀゚)「そりゃお前、あれだ。楽しく無きゃ続けられないさ」

ξ゚ー゚)ξ「そっか」

304名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 01:00:31 ID:8mL0MRjw0
  _
( ゚∀゚)「他にも色々と取り留めのない考えがあって……。そういうのも伝えられて……。伝えられた人間が何かを感じて、その人が自分なりに感じた何かを伝えて……」
  _
(*゚∀゚)「そーんな感じでずーっと続いてきゃ良いなとか、ガキみたいな事も考えるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「やっぱスケールデカいね……」
  _
(;゚∀゚)「良いの。これは妄想なんだから。ついて行けなくても構いま千円」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、何となく分かったかも」
   _
σ(;゚∀゚)「何となくでも分かられると恥ずかしいな」 ポリポリ…

ξ゚ー゚)ξ「先生」
  _
(;゚∀゚)「あ?」

ξ゚ー゚)ξ「ちょっとカッコいい」
  _
(;゚∀゚)「バーカバーカ。からかうんじゃ無いよ」

ξ゚ー゚)ξ「その無精ひげ止めてくれたらもっとカッコいい」
  _
(;゚∀゚)「剃刀負けするから剃りたくないの」

ξ゚⊿゚)ξ「あと白髪染めて。ぽつぽつで変」
  _
(;゚∀゚)「うるせぇ。禿げてるよかマシだろ」

305名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 01:02:39 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「禿げてた方が良いし」
  _
( ゚∀゚)「じゃあ明日スキンにしてくるからな」

ξ;゚⊿゚)ξ「やめて!」
  _
( ゚∀゚)φ スッ…
  _
( ゚∀゚)φ...「……ま、精々頑張れや」 カキカキ

ξ;゚⊿゚)ξ「?」
  _
( ゚∀゚)φ...「今やってる楽しい事だよ。完成形もバッチリ楽しくして見せろよ」 カキカキ

ξ;゚⊿゚)ξ「それはもちろんだけど。急にどうしたの?」
  _
(〜゚∀゚)〜「何でも無ぇ〜よ〜い」 ヘナヘナ

( ´・ω・)「ツン」 ノソッ

Σξ;゚'⊿゚)ξ「わひっ!!」 ビクゥ!!

从;'ー'从「ダメだよ、図書室で大きな声出したら〜……」

ξ;゚'⊿゚)ξ「お、おどかすから」

ζ(゚- ゚*ζ「おどかすからじゃないよ〜。土曜日は一時に集合って決めたじゃん」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、もうこんな時間なんだ……」

( ´・ω・)「探したんだから。もうっ」

ζ(゚ー゚*ζ「ていうか、先生と何してたの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「お話……」

( ´・ω・)「あら。まさか、デキてた!?」

从;'ー'从「えっ……、ツンちゃん」

306名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 01:03:27 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「違うわよ……! 普通のお話してたんだから。ね、先生」
  _
( ゚∀゚)「ホテルでの事とかな」

ξ゚'⊿゚)ξ

从;'ー'从「ふぇぇ〜……」

ζ(゚ー゚;ζ「おっと、これはシャレにならないぞ……」

ξ゚'⊿゚)ξ「先生」
    _
┓( ゚∀゚)┏ ヒョイッ

ξ゚'⊿゚)ξ

ζ(゚ー゚;ζ「ど、どうだった。ツンの体は」
  _
( ゚∀゚)「意外と着痩せするタイプだったね」

( ´・ω・)「そうなのよね。こう見えて意外と大きいものね」
  _
( ゚∀゚)「そうなのよね〜」

ξ゚'⊿゚)ξ

从;'ー'从「ショボ子何で知ってるの〜」

( ´^ω^)「一年の頃、着替えの時にチラッと」

307名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 01:04:55 ID:8mL0MRjw0
  _
( ゚∀゚)「オラ。ツンちゃんは俺のモンだからな。お前らは消えな」

ξ゚'⊿゚)ξ

( ´・ω・)「そうしましょ。もうツンちゃんは放って置いて、これからは私達だけでやって行きましょう」

从;'ー'从「そうだねぇ……」

ζ(゚ー゚;ζ「じゃね。バイバイ、ツン」

ξ゚'⊿゚)ξ「ちょっと待ってよ! ねぇってば!」
  _
( ゚∀゚)「図書館ではお静かに」

ξ゚'⊿゚)ξ「はぁ!? 大っ嫌い!」
  _
(*゚ 3゚)=3 プッ…

从*^ー^从「あはは……ははは……」

( ´^ω^)”「駄目よ。声、押さえて。注意されちゃうわよ」 クスクス

ζ(^ー^*ζ”「ククククックッククッ……」 クスクス

ξ゚'ー゚)ξ「な、なによ……。もう……」 ピクピク


ここ最近、毎日が楽しい。バカな一言も、演奏が上手く行った時も、落ち込んで帰る時も、全部が楽しい。
今まで味わったことない充実感が体中を満たしてくれてる気がする。何だか変な感じ。

偶に卒業したらみんなと会えなくなるのかな、とか随分と先の事まで考えてるんだ。
それでも卒業するまでは、こうして五人でずーっと幸せな日々を過ごしていくんだろうなって。

………
……


308名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 01:13:26 ID:.ocvkqhQ0
最初の頃より大分砕けた感じになってきたなぁ

309名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 01:29:17 ID:8mL0MRjw0
アカン眠い
明日にします。起きたらすぐに再開するからね……ごめんね……

310名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 01:49:06 ID:AWpl2Fn.0
おお
長時間乙

311名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 01:51:28 ID:.ocvkqhQ0
待ってるよ〜

312名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 02:45:31 ID:pb6GeO3Q0
長時間乙です、
自分の絵がこんな素晴らしい作品になるだなんて…
ありがとうございます、投下待ってます!
http://imepic.jp/20121121/095530

313名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 12:47:52 ID:c6rv.m0k0
乙!
なにこれすごく面白い!

314名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 12:57:38 ID:kK2uRXYoO
これすごく面白い!!
続き楽しみに待ってる!!

315名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:19:00 ID:BU5NiQck0
面白すぎる

316名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:19:11 ID:8mL0MRjw0
うおおお
絵支援ありがとうございます
じゃ、再開

317名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:20:49 ID:8mL0MRjw0
【月曜日 私立ガリベン高校 3−A組】

ξ゚⊿゚)ξφ.... カリカリカリカリ

*(‘‘)*「何してるの?」

ξ;゚⊿゚)ξφ...「残ってた宿題。昨日寝ちゃって……」 カリカリカリカリ

*(‘‘)*「ふぅん……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ヘリカルはやってきたの?」

*(‘‘)*「うん。昨日終わらせたよ」

ξ;゚⊿゚)ξφ...「おおお……。私もちゃんとやっとけば良かった……」 カリカリカリカリ


    ガラッ……

  _
( ゚∀゚)「おーっす」

ξ;゚⊿゚)ξ「わっ……。もうホームルーム?」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「あれ。まだ八時二十分になってないけど」

318名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:23:47 ID:8mL0MRjw0
  _
( ゚∀゚)「おっし。ちょいと席に座れい」



           ガタガタ……
   ゴトゴト……            
                       ガチャ……

  _
( ゚∀゚)「まあちょいと聞き流してくれや」

ξ゚⊿゚)ξ(……?)
  _
( ゚∀゚)「人生ってのは二つの種類がある。やり直しの効く人生とやり直しの効かない人生な」
  _
( -∀-)「まーぁ、これは何て事ない簡単な話なんだ。前者は覚悟さえあればそうと言える。それだけでやり直しの効く人生だ」
  _
( ゚∀゚)「が、後者は違う。後者はそもそもやり直しをする覚悟すら生まれない。たとえその芽はあったとしても、自意識で摘んじまうんだ」
  _,
ξ゚⊿゚)ξ(……なんの話?)
  _
( ゚∀゚)「こいつは今までに培ってきた常識と、影響。そして、自分の弱さや強さが関って来る」
   _
┓( ゚∀゚)┏「あ〜、そうそう。この弱いだの強いだのの話。これは中々難しくてさ、大体の人間は弱さに押しつぶされちまって今までの自分を選ぶ」 ヒョイ
  _
( ゚∀゚)「そもそも何を持って弱いか、強いか。各々で分かれちまうが……。まあ、こんあ野暮な話はやめだ。話もそれる」
  _
( ゚∀゚)  パシンッ!
 つ;:⊂
  _
( ゚∀゚)「とにかく!」

319名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:25:02 ID:8mL0MRjw0
  _
( ゚∀゚)「何からでも、誰からでも良い。新しい影響を探してみな」
  _,
ξ゚⊿゚)ξ
  _
( ゚∀゚)「んでもって寝る前でも風呂ん中でも何だって構わない。何となく、これからの自分について考えてみろ。未来を見ようとするだけで成長出来るハズだ」
  _,
ξ゚⊿゚)ξ(……なんで急に?)

( ´・ω・) ?
  _
( ゚∀゚)「そんだけ。この話、お終……」


   ガラッ……


/ ,' 3「ふむ……?」
  _
( ゚∀゚)

/ ,' 3「君はもう、この学校の教員では無いはずだが……」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「え?」


……なに? どういう事?


.

320名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:27:29 ID:8mL0MRjw0
/ ,' 3「そこで一体何をしているのかね?」
  _
( ゚∀゚)「いえ……。ちょっとした雑談をね」

/ ,' 3「雑談? ……どのような話をしても君に対する不信は解けないよ、ナガオカ君」

ξ゚⊿゚)ξ


不信……?
なんなのさっきから……。


/ ,' 3「それは君も良く分かっているだろう。君が受け持つ生徒を対象にしたアンケート、教職員からの署名。君はこの学校に相応しくない」
  _
( ゚∀゚)「……ええ」

/ ,' 3「それらは全て君に見せたはずだ。特に3−A組、そして君が顧問の読書部は君の事を良く思っている生徒は居ない」
  _
( ゚∀゚)

/ ,' 3「3−A組、読書部からは不信任状も預かっている。これも君に開示したハズだが?」

l从・∀・;ノ!リ人「……?」 ポカン

( ´゚ω゚)

ξ;゚⊿゚)ξ


待って。何それ。知らない。
アンケート? 不信任状? そんなの書いてない。聞いたことも無いよ。


.

321名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:29:04 ID:8mL0MRjw0
/ ,' 3「出て行きなさい、ナガオカ君」
  _
( ゚∀゚)

/ ,' 3「二度も言わせるつもりかね?」
  _
( ゚∀゚)=3 フゥ
  _
( ゚∀゚)「じゃあな、お前ら」

ξ;゚⊿゚)ξ


え……。本当に行っちゃう?


(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)
  _
(  ゚∀) カツカツ…


皆の目が冷たい……。


ξ;゚⊿゚)ξ


……言わなきゃ。そんなの知らないって。アンケートも不信任状なんかも知らないって。
このままじゃ先生行っちゃう。


.

322名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:29:56 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ

(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)

ξ;゚⊿゚)ξ「あ……」
  _
(  ゚∀) カツカツ…

ξ;゚⊿゚)ξ


声が出ない……。
先生、こっち見てくれない。

  _
(  ゚∀)「では、校長先生。今までありがとうございました」

/ ,' 3「行きなさい」
  _
(  ゚∀)っ スッ……


   ガララッ……
            パタン……

 
ξ;゚⊿゚)ξ

/ ,' 3「……さて、ホームルームの前に新任の先生を紹介します」

323名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:30:56 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「新任……」

/ ,' 3「こっちに来まえ」

川 ゚ -゚) カツカツ…

/ ,' 3「自己紹介を」

川 ゚ -゚)「みなさん、始めまして。須奈 空と言います。担当は社会科です。皆さんと一緒に成長して行けるような授業にしたいと思います。よろしくお願いします」

/ ,' 3「……では、宣言から」

(*゚ー゚)「はい。皆さん、起立してください」


                               ガタッ…
             ガタッ…
                     ガタガタッ…

              ガタッ…


ξ;゚⊿゚)ξ

*(‘‘)*「ほら、ツンちゃん立たないと」

ξ;゚⊿゚)ξ” ガタ…

324名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:32:11 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「一つ、世の為人の為、なにより親の為に優秀である事!!」


        「「「「「世の為人の為、なにより親の為に優秀である事!!」」」」」


(*゚ー゚)「二つ、青春時代に知識を養い、日本、世界で輝ける人材となる事!!」


        「「「「「青春時代に知識を養い、日本、世界で輝ける人材となる事!!」」」」」


(*゚ー゚)「三つ、努力する素晴らしさを体で学び、より実りある人生を目指す事!!」


        「「「「「努力する素晴らしさを体で学び、より実りある人生を目指す事!!」」」」」


(*゚ー゚)「終、後悔しない人生を送る為に、何をすべきか己で考え、道拓く事!」


        「「「「「後悔しない人生を送る為に、何をすべきか己で考え、道拓く事!」」」」」


(*゚ー゚)「校歌斉唱!」

325名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:33:12 ID:8mL0MRjw0


        「「「「「麗しの学び〜舎よ〜♪ 此処〜……、学を花開かせる〜学び〜舎よ〜♪」」」」」


ξ;゚⊿゚)ξ


        「「「「「先人〜〜を、追いかけーー! 青春の影をのばしー! 栄光の足音をの〜こ〜せ〜ば〜〜!!」」」」」


ξ;゚⊿゚)ξ「……先生」 ボソッ…


        「「「「「見〜渡〜す限りの 広き草原〜〜 草原〜〜! 草原ーーーーー!」」」」」


l从・∀・;ノ!リ人〜♪ ボソボソ…

(;´゚ω゚)


        「「「「「かーぜを切り! むーねを張り! つーき進まんば光る道に、わーれが姿佇み〜!」」」」」


ξ;゚⊿゚)ξ「おかしいよ……」


        「「「「「しーりっつガリベン! ガリベン! ガリベンこ〜〜こ〜〜う♪」」」」」


.

326名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:34:21 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「以上! 宣言終わり! ありがとうございました!」


       「「「「「ありがとうございました!!」」」」


(*゚ー゚)「着席!」


       「「「「「失礼します!!」」」」」


/ ,' 3「ふむ、宜しい。では、須奈先生。お願いいたします」

川 ゚ -゚)「はい。分かりました」

/ ,' 3 ガラララッ…


   パタンッ……


川 ゚ -゚)「……先ほども紹介しましたが、須奈と言います。どうぞよろしく」

ξ;゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「長々と自分語りをしてもしょうがないと思いますので、早速ホームルームに入ります。では、緒連絡から」

327名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:35:36 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「何か緒連絡がある人」


     「ありません」                                      「ありません」
                            「ありません」
               「ありません」
                                                「ありません」

                             「ありません」


ξ;゚⊿゚)ξ「追いかけなきゃ……」 ボソッ…

*(‘‘)*「ツンちゃん……?」

ξ;゚⊿゚)ξノ「先生……」 スッ…

川 ゚ -゚)「ん……? どうぞ」

ξ;゚⊿゚)ξ「少し体調が悪いので、保健室で休みたいのですが」

川 ゚ -゚)「ふむ、大丈夫か? そんなに酷いのか?」

ξ;゚⊿゚)ξ「は、はい……」

川 ゚ -゚)「分かった。安静にしとくように」

ξ;゚⊿゚)ξ” コクリ

328名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:36:46 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「付き添いは居るか?」

ξ;゚⊿゚)ξ”「いえ、大丈夫です!」 ガタッ

       ダッ…
≡≡≡≡≡≡≡ξ;゚⊿゚)ξ


(( (;´゚ω゚) )) ソワソワ…

(;´゚ω゚)ノ「……先生!」

川 ゚ -゚)「ん? 今度は何だ?」

(;´゚ω゚)ノ「津島さんが心配なので……。アタシも付き添いに……」

川 ゚ -゚)「しかし、彼女は付き添いは不要と……」

(;´゚ω゚)” ガタッ

(;´゚ω゚)「すみません、行きます!」

川 ゚ -゚)「……分かった」

       ドスッドスッドスッドスッ……
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡(;´゚ω゚)


………
……


329名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:40:51 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「ハァハァ……」 タッタッタ…

(;´・ω・)「ツンちゃん!」 ドスッドスッ…

ξ;゚⊿゚)ξ「ショ、ショボ子!? どうして……!」

(;´・ω・)「早く追いかけなきゃ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「う、うん!」

(’e’)「ん……?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ……」

(;´・ω・)「遷都先生……」

(’e’)「君たち。もうホームルームの時間だぞ」

ξ;゚⊿゚)ξ「その、ちょっと保健室に……」

(’e’)「保健室?」

(;´・ω・)「はい。この子、少し具合が悪いみたいで」

(’e’)「それにしては元気そうに走っていたが……」

330名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:42:17 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「え、えーっと……」

(’e’)「それに保健室はA館だぞ。ここからじゃ行けないだろう」

ξ;-⊿-)ξ「うーんと、その……」

ξ;-⊿-)ξ

ξ;゚'⊿゚)ξ「……すみません!」 カッ

(’e’)「?」

         ひゅ〜〜〜ん    シュタタタタ!!
≡≡≡≡≡≡≡≡(’e’)≡≡≡≡≡≡ξ;゚'⊿゚)ξ
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡(;´・ω・)


(×e×)「うわぁ〜〜〜〜〜」

(×e×)~゚ クルクル……



………
……


331名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:43:20 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校前】

ξ;゚⊿゚)ξ「先生どっち行ったかな!?」

(;´・ω・)「分からないわ! 駅の方かも!」

ξ;゚⊿゚)ξ「じゃあショボ子、駅の方探してみて! 私、バス停の方に行ってみる!」

(;´・ω・)「分かった!」

ξ;゚⊿゚)ξ「見つかったら連絡して! 私も連絡するから!」

(;´・ω・)「うん!」


     ドスッドスッ…
(・ω・`;)≡≡≡≡≡≡≡

     タッタッタ…
≡≡≡≡≡≡ξ;゚⊿゚)ξ



………
……


332名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:44:16 ID:8mL0MRjw0
【ラウンジ市民病院前バス停】

ξ;-⊿-)ξ=3 ハァハァ…

ξ;゚⊿゚)ξ「……居ない」

ξ(゚△゚;≡;゚⊿゚)ξ キョロキョロ


∬ヽ ロ-ロ) ヨボヨボ…


ξ;゚⊿゚)ξ「あ、あのお婆さん!」

∬ヽ ロ-ロ)「はい……?」

⊂ξ;゚⊿゚)ξつ”「こ、こんな汚いコート着てて、白髪交じりのオジさん見ませんでした? 顔が白くて……外人で……」 ミブリテブリ

∬ヽ ロ-ロ)「いや、見てませんねぇ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうですか……」


………
……


333名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:45:08 ID:8mL0MRjw0
【新ラウンジ駅】

ξ;゚⊿゚)ξ


      ガヤガヤ……
                    ガヤガヤ…
            ガヤガヤ……


ξ;゚⊿゚)ξ「人が多すぎて分かんない……」

ξ(゚△゚;≡;゚⊿゚)ξ キョロキョロ

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子こっち探しに来てるかな……。地下鉄の方行ったのかな……」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξ「……探そう」

……((ξ;゚⊿゚)ξ ウロウロ…




………
……


334名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:45:52 ID:dwOQ1vSw0
がんばれ 支援

335名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:46:38 ID:8mL0MRjw0
【それから】

……((ξ゚⊿゚)ξ トボトボ…


(;´・ω・)「ツンちゃん!」

ξ゚⊿゚)ξ「ショボ子……」

(;´・ω・)「メールしたんだけど……、返って来なかったから……。ちょっと心配してたの」

ξ゚⊿゚)ξ「ごめん……」

(;´・ω・)「それで……、先生いた?」

ξ゚⊿゚)ξ「いない」

(;´・ω・)「……そっか。こっちも見つからなくて」

ξう⊿ )ξ「いない……」 グシッ…

(;´・ω・)「ツンちゃん……」

ξう⊿∩)ξ「いない……っ、いない……」 グシグシ……

(;´・ω・)「……泣かないで、ツンちゃん」

336名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:47:50 ID:8mL0MRjw0
ξう⊿∩)ξ「だって……! 先生居なくなっちゃった……っ……からっ」 グスグス…

(;´・ω・)「うん……」

ξう⊿∩)ξ「嫌だよ……っ、嫌だ……っ」 グスグス…

(;´・ω・)

ξう⊿∩)ξ「うぅぅ……あっ……」

(;´・ω・)「帰ろ、ツンちゃん……」

ξう⊿;)ξ グジュグジュ……

(;´・ω・)「……泣き止んで? ね?」

ξ;⊿;)ξ ポロポロ……

(;´・ω・)、 シュン…



………
……


337名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:48:52 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A組】

      「起立っ。本日も勉学させていただき有難う御座いました! 学び舎に、礼っ!!」

                  「「「「ありがとうございましたーーーっ」」」」

       キンコンカンコーン……


川 ゚ -゚)「えー、津島さんと雨宮さんは私の所まで来てださい」

ξ゚⊿゚)ξ

*(‘‘)*「ツンちゃん、呼ばれてるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「今行く」

ξ゚⊿゚)ξ” ガタッ…

(´・ω・`)「ツンちゃん……、行きましょう」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

……((ξ゚⊿゚)ξ トボトボ…

(´・ω・`)、(ツンちゃん……) ショーン…

338名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:50:15 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「済まないな、いきなり」

ξ゚⊿゚)ξ「いえ」

川 ゚ -゚)「どうだ。体調の方は」

ξ゚⊿゚)ξ「もう大丈夫です」

川 ゚ -゚)「そうか。なら良かった」

(´・ω・`)「それで……、何で呼ばれたんでしょうか」

川 ゚ -゚)「読書部の件だ」

ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「これから私が顧問になったから、そのつもりで」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

川 ゚ -゚)「部員全員に話しておきたいから、……そうだな、明後日に集まれるか?」

ξ゚⊿゚)ξ「部員に話しておきます」

川 ゚ -゚)「助かる。もし、都合がつかなさそうなら言ってくれ。合わせるよ」

339名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:51:17 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「わかりました」

川 ゚ -゚)「部員も3年生四人だけだからな。出来れば全員の前で話しておきたい」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

川 ゚ -゚)「それでは頼むぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「はい。失礼します」

ξ゚⊿゚)ξ” ペコリ…


……((ξ゚⊿゚)ξ トボトボ

……((( ´・ω・) ドスドス


( ´・ω・)「ツンちゃん……」

ξ゚⊿゚)ξ「何?」

( ´・ω・)「部室、行こ?」

ξ゚⊿゚)ξ「……うん」


………
……


340名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:52:15 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 読書部部室】


   ガチャッ……


从;'ー'从「あっ……」

ξ゚⊿゚)ξ「……デレ、ナベちゃん」

(´・ω・`)「みんな来てたのね……」

从;'ー'从「あ、あのね……。アンプとかコンガとか……、此処に置いてたやつ無くなってて……」

(´・ω・`)「えっ……?」

ζ(゚- ゚*ζ「……ねえ、ツン」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

ζ(゚- ゚*ζ「聞いたよ。先生、辞めさせられちゃったんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ

ζ(゚- ゚*ζ「私達がアンケートとか、何か良く分かんない紙を提出した事になってて辞めさせられたんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「……うん」

341名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:54:04 ID:QpCMd6Y.0
うお気付いたらこんな展開かよ支援

342名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:54:38 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚- ゚*ζ「何でこんなの知らないって言わなかったの?」

(;´・ω・)「デレちゃん……」

ξ゚⊿゚)ξ「だって……」

ζ(゚Д゚*ζ「意味分かんない! 先生、私達が辞めさせたと思ってるんだよ!!」

ξ゚⊿゚)ξ

ζ(>Д<*ζ「ほんっと意味分かんない!! いっつもみんなでやって来てたのに! 馬鹿じゃないの!?」

从;'ー'从「デレちゃん止めなよ……」

ξ;⊿;)ξ ポロポロ…

ξ;⊿;)ξ「言える訳無いじゃん!!」

ζ(゚'Д゚*ζ「はぁ!? 何で言えないの!?」

ξ;⊿;)ξ「だって……! だって……!」

ζ(゚'Д゚*ζ「じゃあツンは先生の事嫌いだったんだ!!」

ξ。>⊿<)ξ「嫌いじゃないッ!!」 ポロポロ

343名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:56:04 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚'Д゚*ζ「矛盾してるし!!」

ξう⊿∩)ξ「矛盾……っ、してない……!」 グシグシ…

ζ(゚'Д゚*ζ「何なの!? ツンがこんな人だと思わなかった!!」

( ´゚ω゚)「もうやめてよ!」

( ´;ω;) ポロポロ…

( ´;ω;)「アタシだって言えなかったわ……! ツンちゃんだけ責めるのは止めて……」

从;'ー'从「ショボ子……」

ζ(゚- ゚*ζ

ζ(゚- ゚*ζ「帰る」

从;'ー'从「デ、デレちゃん、待ってよ!」

ζ(゚- ゚*ζ「一緒の空気吸いたくない」

ξう⊿∩)ξ グスッグスッ…

⊂ζ(゚- ゚*ζ ガチャッ…


   バタンッ!!


.

344名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 13:57:02 ID:8mL0MRjw0
( ´;ω;)「ツンちゃん、ごめんね……。アタシがね、もっと勇気があったら……」

ξう⊿∩)ξ グスッグスッ…

从;'ー'从「私、デレちゃん追いかけてくる!」

( ´;ω;)「うん……」


     ガチャ……

       バタンッ……


ξう⊿∩)ξ グスッグスッ…

ξう⊿∩)ξ「言えないよ……っ、言えなっ…いっ……」 グスグス…

( ´うω;)「ごめんね……、ごめんね……」

ξう⊿∩)ξ「ショボ子っ、悪くない……っ。私がっ……」

ξう⊿∩)ξ グスッグスッ…


………
……


345名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:12:29 ID:8mL0MRjw0
【翌日 私立ガリベン高校 3−A組】

(*゚ー゚)「ちょっと良いかしら?」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの……?」

(*゚ー゚)「これ、書いて欲しいの」

(*゚ー゚)っ□ ガサッ…

ξ゚⊿゚)ξ「文化祭の申請書……」

(*゚ー゚)「ええ。読書部も何かやるんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ

(*゚ー゚)「ここの欄に、やる内容と、パンフレットに乗せる名前、あと顧問の判子。場所とかは実行委員で決めるから」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

(*゚ー゚)「こっちの都合になっちゃうんだけど、出来るだけ早く提出して欲しいの。ごめんなさい」

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫」

346名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:13:41 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「ちなみに、読書部は今年何やるの?」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「朗読」

(*゚ー゚)「へぇ……。どんな本?」

ξ゚⊿゚)ξ「まだ決めてない」

(*゚ー゚)「そっか……」

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇ」

(*゚ー゚)「はい?」

ξ゚⊿゚)ξ「一つ聞きたい事があるんだけど」

(*゚ー゚)「何かしら」

ξ゚⊿゚)ξ「昨日、校長先生が言ってたアンケートとか不信任なんとかって……、何?」

(*゚ー゚)

ξ゚⊿゚)ξ「私、そんなの知らない」

347名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:15:24 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「アナタ達が居ない時にクラス全体でアンケートをしてね」

ξ゚⊿゚)ξ「違う。私が聞きたいのは読書部の件」

(*゚ー゚)「……あのね。私たちは自分の人生を狂わせられたく無いの」

ξ゚⊿゚)ξ

(*゚ー゚)「ああやって、意味のない事を前で話されても困るだけなの」

ξ゚⊿゚)ξ「意味無いだなんて……」

(*゚ー゚)「意味が無いの。私達はそう思ってるの」

ξ゚⊿゚)ξ

(*゚ー゚)「アナタだって、自分の我がままで他の人の人生が狂う事になるのは嫌でしょう?」

ξ;゚⊿゚)ξ「でも……ッ」

(*゚ー゚)「迷いたくないのよ。嫌なの、皆。今までのやり方が広がって行くのが」

ξ;゚⊿゚)ξ

(*゚ー゚)「……でも、アナタ達には悪い事をしたと思う。ゴメンなさい」

ξ;゚⊿゚)ξ、「そんなのって……」

348名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:16:20 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「悪い事言わないから、今までの在り方に戻った方が良いわよ」

ξ;゚⊿゚)ξ

(*゚ー゚)「ここの所ずーっと、部活やってたんでしょ? 確かに本は面白いかも知れないけど、今の私たちはそれ所じゃないと思わない?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……だけど!」

(*゚ー゚)「とりあえず、申請書の件お願いね」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっ……?」

(*゚ー゚)「だから、申請書」

ξ゚⊿゚)ξ「……あっ」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

(*゚ー゚)「よろしくね」

ξ゚⊿゚)ξ「分かった……」

…((( *゚ー)  テクトコ…

349名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:17:43 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξっ”  カチャカチャ…

ξ゚⊿゚)ξφ スッ…

ξ゚⊿゚)ξφ.... カキカキ

ξ゚⊿゚)ξφ ピタッ…

ξ゚⊿゚)ξφ

ξ ⊿ )ξφ ウルッ…

ξう⊿ )ξ グシッ…

ξう⊿ )ξφ.... カキカキ

ξ ⊿゚)ξφ... カキカキ…


(´・ω・`)、(ツンちゃん……) ショーン…



………
……


350名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:17:46 ID:SRUTxAL.0
うわああああああああ

351名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:20:03 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A組】

      「起立っ。本日も勉学させていただき有難う御座いました! 学び舎に、礼っ!!」

                  「「「「ありがとうございましたーーーっ」」」」

       キンコンカンコーン……


*(‘‘)*「あれ? ツンちゃん、今日は帰るの?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

*(‘‘)*「部活、無いんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「……うん」

*(‘‘)*「私、今日は駅前図書館で勉強して行こうかなって思ってるけど……。ツンちゃんはどうする?」

ξ゚⊿゚)ξ「家で勉強する……」

*(‘‘)*「そっか……。じゃあね、バイバイ」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。バイバイ」


………
……


352名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:21:16 ID:8mL0MRjw0
【帰り道】

……((ξ゚⊿゚)ξ テクトコテクトコ

ξ゚⊿゚)ξ「そういえば……、一人で帰るのって久しぶりなのかな……」

ξ゚⊿゚)ξ トボトボ…


【ξ゚ー゚)ξ「でね、クラスでもあんな感じでさ……」】

【ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ、クラス中がドン引きじゃん」】

【ξ゚ー゚)ξ「ホントよ。あの空気、耐えられないんだから」】

【从^ー^从「あははは……、A組じゃなくて良かったぁ〜」】

【(´^ω^`)「でも、アタシあの人の下ネタ好きよ」】


……ξ゚⊿゚)ξ トボトボ…


【从;'ー'从「いや……、何か血が滲んじゃって。練習のし過ぎかな〜」】

【ζ(゚ー゚*ζ「私もね、なんだか指先が白くなって来たんだ」】

【ξ゚⊿゚)ξ「へぇ〜……」】

【从'ー'从「もっともっと練習して上手くならなきゃね」】


.

353名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:22:57 ID:8mL0MRjw0


……ξ゚⊿゚)ξ トボトボ…


【ξ゚⊿゚)ξ「そろそろさ、曲とかやってみたいよね」】

【ζ(゚ー゚*ζ「あ、やってみたいやってみたい」】

【( ´^ω^)「意外と簡単だったりして」】


……ξ゚⊿゚)ξ トボトボ…


【ξ゚⊿゚)ξ「ねぇ」】

【ζ(゚ー゚*ζ「どうしたの?」】

【ξ*゚⊿゚)ξ「落ち込まないで帰るのって、初めてじゃない?」】

【从*'ー'从「そういえばそうだね……」】

【( ´^ω^)「着実に成長してるんだわ。きっと」】


……ξ゚⊿゚)ξ トボトボ…

…ξ゚⊿゚)ξ トボ…

ξ゚⊿゚)ξ ピタッ

………
……


354名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:25:28 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 読書部部室】


    ガチャッ……


ξ゚⊿゚)ξ「……やっぱ誰もいないか」

ξ゚⊿゚)ξ”「よっこいしょ……」 ギシッ…

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「意外と広いんだ……、此処……」 ボソボソ

ξ゚⊿゚)ξ「……あっ。そういえば楽譜とかどこ行っちゃんだろう」

ξ゚⊿゚)ξっ ガタガタ…

ξ゚⊿゚)ξ「見当たらないな。先生の私物かと思って捨てられちゃったかな」

ξ゚⊿゚)ξ「……って事はアンプとかも処分されちゃったのかも」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ;⊿;)ξ ポロッ…

ξう⊿∩)ξ グスッ…グスッ…

355名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:26:46 ID:8mL0MRjw0


   ガチャッ……


::ξ;⊿;)ξ:: ピクッ

从;'ー'从「……ツンちゃん」

( ´・ω・)「良かった……。まだ帰ってなかったのね」

ξう⊿∩)ξ グシグシッ…

从;'ー'从「探したんだよぉ〜……」

ξ-⊿-)ξ、「……昨日はごめん」

( ´^ω^)、「なんで謝るのよ……」

从;'ー'从「そうだよ。誰も気にしてないよ……」

ξ゚⊿゚)ξ「でも……」

从;^ー^从「もう、そういうのは言いっこなしにしよ〜」

( ´^ω^)「私の方が悪いんだからね。ツンちゃんは気にしないで」

从;'ー'从「だから、そういうの言いっこなし!」

(;´^ω^)「ごめんなさい」

356名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:28:37 ID:8mL0MRjw0
ξう⊿ )ξ「ありがとう……」 グシッ…

从;'ー'从「あ〜……、ほらまた泣く〜……」

ξう⊿ )ξ「泣いてない」

( ´^ω^)「そうよね。泣いてないわよね」

ξう⊿∩)ξ グシグシ…

ξ゚⊿゚)ξ「私……、デレに謝ってくる」

( ´・ω・)「ツンちゃん……」

ξ゚⊿゚)ξ「何処にいるかな」

从;'ー'从「……私達も探したんだけどね。居なくて」

( ´・ω・)「帰っちゃったんじゃないかなって……」

从;'ー'从「昨日、追いかけた時もダメで……。口すら利いてくれなかったから……」

ξ゚⊿゚)ξ「それでも探すよ。駅どこだっけ……」

( ´・ω・)「駅……? 朝狼だった気がするけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「行って来る」

357名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:29:52 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「ツンちゃん、お家わかるの?」

ξ゚⊿゚)ξ「分からないけど……。駅とかに居るかも知れないし……」

( ´・ω・)「……明日会えるわよ」

从;'ー'从「そうだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「でも……」


    (;;::│  コソッ…


ξ゚⊿゚)ξ「……あっ」


    ミ│  サッ!


( ´・ω・)「どうしたの?」

ξ゚⊿゚)ξ「デレだ……」

358名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:31:00 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「え……?」

ξ゚⊿゚)ξ「ドアから……」

    タッタッタ…
≡≡≡≡≡≡ξ゚⊿゚)ξ


(;´・ω・)「ちょ、ちょっと……!」


   ガチャッ……


从;'ー'从「行こう、ショボ子」

(;´・ω・)「うん……!」



………
……


359名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:31:52 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廊下】

  タッタッタ…
≡≡≡≡≡ζリルlζ*;;;)


ξ;゚⊿゚)ξ「デレ、待って!」

  タッタッタ…
≡≡≡≡≡ζリルlζ*;;;)


ξ;>⊿<)ξ「お願い、待ってよ……!」


≡ζリルlζ*;;;) タッタッタッタ…

……((ζリルlζ*;;;) トボトボ…

(;´・ω・)「デレちゃん……」

从;'ー'从

ζリルlζ*;;;) ピタッ…

ξ;゚⊿゚)ξ「その……、ごめん」

360名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:33:09 ID:8mL0MRjw0
ζリルlζ*;;;)

ξ;゚⊿゚)ξ、「ごめん……ね……」

ζリルlζ*;;;)「謝らないでよ」

ξ゚⊿゚)ξ、 ドキ…

(;´・ω・)「話聞いて……。怒るのは無理ないけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「あのね、私……。勇気無くて……、それで……」

ζリルlζ*;;;)「やめて」

从;'ー'从「ねぇ……」

ξ゚⊿゚)ξ「……ごめん」

ζ(;- ;*ζ彡 クルリ…

ζ(;- ;*ζ「だって……!!」

ζ(う-∩*ζ「……だって、ツン悪くない」 グシグシ…

(;´・ω・)

ζ(う-∩*ζ「ごめん……、本当にごめん……」 グシグシ…

361名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:34:57 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ

ζ(う-∩*ζ「本当はツンだってショックだったはずなのに……、私だけ……」

从;'ー'从「デレちゃん……」

ζ(う-∩*ζ「なんだか……、自分、凄く嫌な人になってて……、嫌われたかと思って……」

ξ゚⊿゚)ξ「……嫌いになんかなってないよ」

ζ(う-∩*ζ「本当は……、昨日電話しようかと思ったんだけど……、ダメで……。部室にも入れなくて……」

( ´・ω・)「部室行きましょ? ね?」

ζ(う-∩*ζ「嫌だよ……、行けないよ……」

从;'ー'从「行こうよ。皆気にしてないよ……」

ξ゚⊿゚)ξ「うん……。だって、私が……」

( ´・ω・)、「いいえ。誰も悪くなんかないわ」

ζ(う-∩*ζ エッグエッグ…


………
……


362名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:36:23 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 読書部部室】

ζ(゚- ゚*ζ

( ´・ω・)「落ち着いた?」

ζ(゚- ゚*ζ「……うん」

ξ゚⊿゚)ξ「デレ、あのね……。私……」

ζ(゚- ゚*ζ「私だって……。きっと先生の事、呼び止められなかった。なのに……」

ξ゚⊿゚)ξ「……けど」

ζ(゚- ゚*ζ「……私が一方的に酷い事言って。ツンにあんな事言ったってどうしようもないの分かってた癖に。……それで、ツンがどんな気持ちになるかも考えないで」

ξ゚⊿゚)ξ「ううん……」

ζ(゚- ゚*ζ「私、凄く嫌な人になってて……。皆に嫌われてもしょうがないって……。でも、」

ζ(う- *ζ「……やっぱり、みんなと一緒にいたくて」 グシグシ…

( ´^ω^)「それはみんな一緒よ」

从'ー'从「そうだよね……。またみんなで音楽したいって思ったから此処に来たんだもん」

363名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:38:00 ID:8mL0MRjw0
ζ(う- *ζ「ごめんね……」

ξ゚⊿゚)ξ「もう止そう……」

ζ(う- ;*ζ「え?」

ξ゚⊿゚)ξ、「だって、一人が謝っちゃうとさ……。みんなでゴメンの言い合いになっちゃうから」

( ´・ω・)「ツンちゃん……」

ξ゚⊿゚)ξ「私も……、また謝りたくなっちゃうし」

ζ(う-∩*ζ「うん……」 グシグシ…

( ´・ω・)

从'ー'从


   シーン……


ξ゚⊿゚)ξ「ねぇ、みんな」

( ´・ω・)「なぁに?」

ξ゚⊿゚)ξ「もう一回音楽やろうよ……」

364名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:39:11 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「ツンちゃん……」

ξ゚⊿゚)ξ「先生居ないけど……。やろうよ」

ζ(う-∩*ζ「でも……。アンプも楽譜も全部どっかに持って行かれちゃったし……」

ξ゚⊿゚)ξ「関係ないよ。さっきナベちゃんも言ったじゃん」

从'ー'从「え……?」

ξ゚⊿゚)ξ「みんなで音楽したいと思ったから此処に来たんだって」

( ´・ω・)「……そうよね。そうよ。やりたいと思った事、やらなきゃ」

从'ー'从「……うん。此処で止めたりしたら、先生悲しむよ」

ζ(う-∩*ζ「そうだよね……」

ζ(う- ゚*ζ グイッ!

ζ(゚- ゚*ζ「やる。先生のギターだって、まだ私が持ってる。使わなかったら先生に返せって言われるもん」

( ´・ω・)「ええ。それに……、成功させる為に毎日持って帰って練習してたんだから。此処で止めたら何にもならないわ」

365名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:41:08 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「アンプとか楽譜だって、まだどこかにあるかも知れない」

( ´・ω・)「本当に無かったら買えば良いわ」

从;'ー'从「う、う〜ん。買えるかなぁ……」

( ´^ω^)「その時はパパにお願いしてみる。勘当されるつもりでね」

ξ;゚⊿゚)ξ「頼もしい……」

( ´・ω・)「とにかく! やる事は決まったわ」

从'ー'从「そうだね」

ξ゚⊿゚)ξ「今まで通り、練習して練習して……。文化祭で演奏する!」

ζ(゚- ゚*ζ「……私、先生の為にも頑張るから」

( ´^ω^)「先生もそうだけど……。何よりも自分の為にね」

ζ(゚ー゚*ζ「……うん!」

ξ゚ー゚)ξ「頑張ろう」

从'ー'从「頑張る! まだネイザンになってないもん」

( ´^ω^)「あら。ジャコじゃなかったの?」

从;'ー'从「今はネイザンなのぉ〜……」

366名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:46:21 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「……そしたら、アンプとかコンガとか探さないと」

( ´・ω・)「捨てられてたらどうしましょ……」

ζ(゚ー゚*ζ「大丈夫。今日、ゴミ出しの時に見て来たけど無かったよ」

从'ー'从「じゃあ……、何処かに隠されてたりして……」

ξ゚⊿゚)ξ「私ね、思ったんだけど……」

( ´・ω・)「うん?」

ξ゚⊿゚)ξ「音楽準備室なんじゃないかなって」

从'ー'从「どうして?」

ξ゚⊿゚)ξ「だって先生達、生徒が楽器なんてやってるって思わないでしょ?」

( ´・ω・)「……そうよね。あの人たちは真面目な生徒しか知らないんだもの」

ξ゚⊿゚)ξ「だからさ。先生が勝手に持ち出して遊んでたと勘違いしてたらさ。戻すじゃん。準備室に」

ζ(゚ー゚*ζ「でも、ギターのアンプはこの学校のじゃないけど」

( ´・ω・)「コンガもね」

ξ゚⊿゚)ξ「そんなの、先生達には分からないと思う」

ζ(゚ー゚*ζ「それもそうか……」

367名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:48:07 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「見てみようよ。準備室」

( ´^ω^)「そうね。考えてたって始まらないわ」

ζ(゚ー゚*ζ「……私、鍵取って来るよ」

( ´・ω・)「怪しまれないようにね」

ζ(゚ー゚;ζ「ちょ、ちょっと自信ない……」

( ´・ω・)「じゃあ私が行こうかしら」

ξ゚ー゚)ξ「ショボ子じゃ無理でしょ」

(;´・ω・)「何でよ!」

从'ー'从「だって、大きいもんねぇ……」

(;´・ω・)「失礼しちゃうわね、ホント」

ζ(^ー^*ζ”「……あはははっ」

ξ*゚ー゚)ξ=3「プフフッ……」

从^ー^从” クスクス…

(;´^ω^)「もうっ」

………
……


368名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:49:34 ID:8mL0MRjw0
【それから 私立ガリベン高校 音楽準備室】


      ガチャッ……


ξ゚⊿゚)ξ「……えーっとアンプは」

从'ー'从σ「あっ。あった」


                 チョコン…
              __r==y_
              |:::::|l;;;;i;;;;i;;;;l|
..              |:::::|l;;;;i;;;;i;;;;l|


(´・ω・`)「……普通にあったわね」

ζ(´ー`*ζ「何だか拍子抜け」

从'ー'从「ツンちゃんの名推理だったねぇ〜……」

ξ゚ー゚)ξ「でしょ?」

(´^ω^`)=3「コンガもあるわね」 ホッ…

从'ー'从「あとは楽譜だけかぁ〜」

369名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:51:16 ID:8mL0MRjw0
(´・ω・`)「何処にあるのかしら……」

ζ(゚ー゚*ζ「片っ端から探して行くしかないのかな……」

从'ー'从「あのね私、前来た時に楽譜がいっぱい入ってたロッカー見つけたんだ」

(´・ω・`)「どれ?」

从'ー'从σ「あれ」

ξ゚⊿゚)ξっ ガチャッ…

ξ;゚⊿゚)ξ「わっ。本当だ……」

ζ(゚ー゚;ζ「この中から探すの?」

(´・ω・`)「でも、可能性があるとしたらこの中よねぇ……」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;´⊿`)ξ「頑張ろ」

ζ(´ー`;ζ「はい」


………
……


370名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:52:33 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξっ”「うーん」 ガサガサ


 ガサガサ……
             ガサガサ……
         ガサッ……


从'ー'从「見当たらないねぇ……」

(´・ω・`)「本当にあるのかしら」

ξ;゚⊿゚)ξ「無さそうかも……」

ζ(゚ー゚*ζ「楽譜は捨てられちゃったのかな……」

(´・ω・`)「そうかもね……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……もうちょっと探してみよう」

从'ー'从「私、あっち探してみるね」

ξ;゚⊿゚)ξ「分かった」


………
……


371名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:54:28 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「無い……」

ξ;´⊿`)ξ=3 ハァ…

ζ(゚ー゚;ζ「困ったよね〜……」

从;'ー'从「買う?」

ξ;゚⊿゚)ξ「それしか無いか……」

(´・ω・`)「実はアタシ、一曲練習用に持って帰ってたのがあるの」

ξ;゚⊿゚)ξ「おト?」

(´・ω・`)「ちょっと待っててね」

(´・ω・`) ガサゴソ

(´・ω・`)っ□「これ」

ξ゚⊿゚)ξ「『雨上がりの夜空に』……」

ζ(゚ー゚*ζ「清志郎だね……」

(´・ω・`)「一応、全部の譜面があると思う。まとめて持って帰ったから」

从'ー'从っ□「ホントだね……。スコアまである」

372>>371 訂正:2012/11/21(水) 14:55:12 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「無い……」

ξ;´⊿`)ξ=3 ハァ…

ζ(゚ー゚;ζ「困ったよね〜……」

从;'ー'从「買う?」

ξ;゚⊿゚)ξ「それしか無いか……」

(´・ω・`)「実はアタシ、一曲練習用に持って帰ってたのがあるの」

ξ;゚⊿゚)ξ「お?」

(´・ω・`)「ちょっと待っててね」

(´・ω・`) ガサゴソ

(´・ω・`)っ□「これ」

ξ゚⊿゚)ξ「『雨上がりの夜空に』……」

ζ(゚ー゚*ζ「清志郎だね……」

(´・ω・`)「一応、全部の譜面があると思う。まとめて持って帰ったから」

从'ー'从っ□「ホントだね……。スコアまである」

373名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:57:05 ID:8mL0MRjw0
(´・ω・`)「でも、これ……。編成が全然違うから、私達だけじゃ演奏出来ないわよね……」

ζ(゚ー゚*ζ「でもあるだけマシだよ……」

从'ー'从「何とか書き換えて演奏できないかなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ「……あのさ、そしたら私も持って帰ってて」

ξ゚⊿゚)ξ ガサゴソ…

ξ゚⊿゚)ξっ□「これ。でも、スコアだけなの……」

(´・ω・`)「『Lucky』ね……」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。ボーカル、女の人だからちょっと研究してたんだ。だから、勝手に色々と書き込んであるんだけど……」

ζ(゚ー゚*ζ「別に見づらくないよ」

从'ー'从「私だって、楽譜に色々書いちゃうしぃ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「そしたら、今日コピーしてくる」

(´・ω・`)「これで二曲かしら……?」

ζ(゚ー゚*ζ「そうだね……」

374名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:58:23 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「ベースだけの譜面なら一曲あるんだけどな……」

ξ゚⊿゚)ξ「どれ?」

从'ー'从「ブルーハーツの。なんだっけ……」

从'ー'从 ガサガサ…

从'ー'从っ□「……『未来は僕らの手の中』だった」

(´・ω・`)「でもベースだけか……。簡単な曲なんだけどね……」

ζ(゚ー゚*ζ「……その位の曲だったら、耳コピでなんとか補完するよ」

ξ゚⊿゚)ξ「ホント?」

ζ(゚ー゚*ζ「うん。大丈夫。それに、何回か合わせた事ある曲だし」

ξ゚⊿゚)ξ「ドラムは?」

(´・ω・`)「大丈夫なハズ……」

从'ー'从「ツンちゃんは問題ないよね」

ξ゚⊿゚)ξ「まあ、ボーカルだから……」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあこの曲も出来るよ!」

(´^ω^`)”「ふふっ。三曲出来れば上等ね」 クスクス…

375名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 14:59:03 ID:Tab.h0S60
お、スーパーカー?

376名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:03:25 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「でも、雰囲気も世代もバラバラだね……」

从'ー'从「良いんじゃない? 何だかアクが強そうなバンドって感じ」

ζ(゚ー゚;ζ「それって良いのかな」

(´^ω^`)「嫌いじゃないわよ、そういうの」

ξ゚ー゚)ξ「……無難にやるよりは、それっぽいよね」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ……決まり?」

(´^ω^`)「ええ。文化祭は今ある、この三曲で勝負しましょう」

从'ー'从「そもそも、新しい曲を詰めてる暇も無いし〜……。この三曲だったら大丈夫だよ」

ξ*゚ー゚)ξ「ね。意外と何とかなりそう……!」

ζ(^ー^*ζ「うん」

(´・ω・`)「あっ……。そういえば……」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

(´・ω・`)「文化祭の申請したんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

377名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:05:06 ID:8mL0MRjw0
(´・ω・`)「読書部は何やる事にしたの?」

ξ゚⊿゚)ξ「朗読……」

从*'ー'从=3 プッ…

ξ゚ー゚)ξ” クスッ…

ζ(゚ー゚*ζ「滅茶苦茶ビックリされちゃうんじゃないの?」

(´^ω^`)「でしょうね」

从*'ー'从「だって、朗読聞きに来た人にロック聞かせるんだよぉ……」

ζ(^ー^*ζ「全員ひっくり返るんじゃないかな」

(´^ω^`)「場所はどこでやる事になるかしら」

ξ*゚⊿゚)ξ「多分体育館じゃないかな」

从*'ー'从「野外ステージとかあればいいのにね」

ζ(^ー^*ζ「文化祭で野外ステージとか聞いた事ないよ」

(´^ω^`)「普通の高校はあったりして」

ζ(^ー^*ζ「そーかな……」

378名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:07:01 ID:8mL0MRjw0
ξ*゚⊿゚)ξ” ムクッ

ξ*゚⊿゚)ξノ「よっしゃ! じゃあ部室に戻ろ!」

从'ー'从「あれ……。でもさ」

ξ*゚⊿゚)ξ「何?」

从'ー'从「今までみたいに部室で練習出来るかなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ「あ……」

(´・ω・`)「そうよね……。先生が居なくなっても部室に集まってたら流石に怪しまれるかも……」

ζ(゚ー゚*ζ「……でも、私部室で練習したい」

(´・ω・`)「……先生達にバレたらそれまでよ」

ζ(゚ー゚;ζ「そうだよね……」

ξ゚⊿゚)ξ「……場所を変えよう」

从'ー'从「でも、どこで……?」

ξ;゚⊿゚)ξ「うーん……」


………
……


379名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:08:30 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール】

ζ(゚ー゚;ζ「……また柵乗り越えるの?」

(´・ω・`)「頑張って!」

ζ(´ー`*ζ「はい……」


    ガチャガチャ……

              カシャッ……


( ´・ω・)つ「はい、デレちゃん掴まって!」

::⊂ζ(>ー<;ζ::「ぃぃぃ〜〜〜〜〜〜……」 プルプル

ξ゚⊿゚)ξ「校舎から離れてるから見つかりにくい場所かとは思うんだけど……」

从'ー'从「裏の方だしね。草もボーボーだったし、こっちの方は業者さんも手入してないんじゃないかなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ「立地としては完璧?」

从'ー'从「ただ……。どのくらい古いかだよねぇ」


………
……


380名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:10:48 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室】


     ガチャ……


ξ;゚⊿゚)ξ「うっ……、臭っ……」

(;´・ω・)「これは……、想像以上ね……」

从;'ー'从「ふぇぇ〜……。カビだらけだよぉ〜……」

ξ;゚⊿゚)ξ「換気換気!」

⊂ζ(゚ー゚;ζ「窓、窓!」 ガチャ

( ´・ω・)「……そういえば、電気って通ってるのかしら」

ξ;゚⊿゚)ξ「どうだろう……」

ξ;゚⊿゚)ξσ ポチッ…


          パチッ……
                パチパチ……


从;'ー'从「電気点いたけど……。チカチカだね……」

381名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:12:03 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚*ζ「コンセントは、コンセント」

( ´・ω・)σ「そこにあるわね」

ζ(゚ー゚*ζ「使えるかなぁ……」

⊂ζ(゚ー゚*ζ ブスッ…

ζ(゚ー゚*ζ「あ。エネループ充電出来た」

从'ー'从「全然練習出来るねぇ」

( ´・ω・)「後は、音がどのくらい外に漏れるのかが心配だわ……」

ξ゚⊿゚)ξ「楽器とかアンプとか持って来れば良かっ……」

⊂( ´・ω・)つ ノソッ…

( ´・ω・)  パッシーーーーンッッ!!!
  つ;:⊂

Σξ>⊿<)ξ「うわっ!」 ビクッ

ζ(゚ー゚;ζ「うっさ!」

( ´・ω・)「誰か外で聞いて来てよ。もう一回やるから」

从;'ー'从「分かった……」


………
……


382名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:13:28 ID:8mL0MRjw0


( ´・ω・)  パッシーーーーン!!
  つ;:⊂


ζ(゚ー゚;ζ「どうやったらこんなデカい音出るの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「人間の体が出せる音の範疇を超えてる気がする……」


( ´・ω・)  パッシーーーーーーーーンッ!!!
  つ;:⊂


::ξ;>⊿<)ξ::「のわっ!」 ビクッ

( ´・ω・)「ごめんなさいね」

ξ;゚⊿゚)ξ「い、いや……」


( ´・ω・)  パッシーーーーーーーーンッ!!!
  つ;:⊂


::ξ;>⊿<)ξ::「ほあっ!」 ビクッ

ζ(´ー`;ζ「耳がジンジンして来た……」

383名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:14:55 ID:8mL0MRjw0


  ガチャッ……


ξ;゚⊿゚)ξ「あ、帰って来た……」

( ´・ω・)「どうだった?」

从'ー'从「近くだと少し聞こえるけど、ちょっと離れれば気にならないよ」

( ´^ω^)「ホント? なら良かったわ〜」

ζ(´ー`*ζ「じゃあ此処で良いんじゃないかな」

从'ー'从「と言うよりはここしか無いよねぇ……」

ζ(´ー`*ζ「ね」

( ´・ω・)「デレちゃん、大丈夫? 此処に来る度に柵乗り越えなくちゃいけないけど」

ζ(´ー`;ζ「頑張る……」

ξ゚⊿゚)ξ「そしたら、机とかイスとか。あとアンプとか……。色々持って来よっか」

ζ(´ー`;ζ「あれ……。今から?」

( ´・ω・)「そうよ。お引越しね。頑張りましょ、デレちゃん」

ζ(´ー`;ζ「はい」


………
……


384名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:16:49 ID:8mL0MRjw0
【それから】

ζ(゚'Д゚;ζ ゼェゼェ…

ξ;゚⊿゚)ξ「ふぅーー……」

ζ(>Д<;ζ「疲れたーーーーーーーーーーーー!!」

( ´^ω^)「お疲れ様。お蔭で意外と早く運び終わったわ」

从;'ー'从「思ったより楽だったねぇ……。二往復で済んだし」

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子が頑張ってくれたからね……」

从;'ー'从「机4つ位担いでたね……」

( ´^ω^)「この位なら寝起きでも出来るわよ」

ζ(´ー`;ζ「何より、誰にも見つからなくて良かったね」

( ´^ω^)「裏口使ったからかしら……?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……実は、後ろつけられてたりして」

从;'ー'从「やめてよー……」

385名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:18:30 ID:8mL0MRjw0
( ´^ω^)っ”「なにはともあれ。これで新しい部室の完成ね」 ペチペチッ

ζ(´ー`*ζ「読書部出張所?」

从'ー'从「この臭いさえ何とかなればな〜……」

( ´^ω^)「消臭剤でも撒けば変わるかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「変わんないんじゃない? だってカビだし」

ζ(´ー`*ζ「じゃあ、ここで練習してたら体中カビ臭くなるね……」

从'ー'从「汗も掻くし、カビ臭くなるし……。どうする?」

( ´^ω^)σ「そこにお風呂でも作って清潔に保ちましょ」

ζ(´ー`*ζ「そしたら、お風呂入りながらテレビ見れるようにしたい」

ξ゚⊿゚)ξσ「じゃあこの辺にテレビだね」

从'ー'从「壁紙も張ろうよ。打ちっぱなしのコンクリートじゃちょっと寂しいから」

( ´^ω^)「あらっ、素敵。ここまでやれば王国の完成ね」

ξ゚ー゚)ξ「出来る訳ないじゃん」

ζ(´ー`*ζ「妄想するならタダだよ」

386名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:20:15 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「私は今のままでも十分王国に見えるよぉ〜?」

ξ゚⊿゚)ξ「ほぉー……」

ζ(゚ー゚*ζ「こんなに臭いのに?」

从'ー'从「それとこれとは別なの!」

( ´^ω^)「意外と強かよね、ナベちゃん」

从;'ー'从「そうかな〜……」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ王様は誰なの?」

( ´^ω^)「ツン王じゃない?」

ξ゚⊿゚)ξ「いや、ジョルジュ王でしょ」

ζ(゚ー゚;ζ「おおお……」

( ´・ω・)「……失脚しちゃったけどね」

从'ー'从「うん……」


    シーーーーーーン……


ξ゚⊿゚)ξ「……また会えるよ。そんな気がする」

387名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:21:46 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚*ζ「根拠は?」

ξ゚⊿゚)ξ「無い」 キッパリ

( ´^ω^)”「あら。無いのね」 クスクス…

ξ;゚⊿゚)ξ「無いけど……。会えると思う……」

从'ー'从「……会いたいね」

ζ(゚ー゚*ζ「うん……」

( ´^ω^)、「……きっと、先生の事嫌ってたって勘違いされてるわよね」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「練習しよう」

ζ(゚ー゚*ζ「そうだね。悔やむより、練習しないと」

从'ー'从「それしか出来ないしねぇ……」

( ´^ω^)「先生と約束もしたじゃない。必ず最高のロックをやるって」

ξ゚ー゚)ξ、「そうだったね。忘れてた」

388名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:23:24 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚*ζ≡≡「よし! 私この場所取った!」 タッ

从;'ー'从「あー、一番綺麗な所!」

ζ(^ー^*ζ「早いもん勝ち」

从;'ー'从「じゃあ私こっち」

( ´・ω・)「そしたらアタシは此処!」

ξ;゚⊿゚)ξ「私、汚いとこしか空いてないけどっ!」

( ´・ω・)「遅いのがいけないのよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ぐぬ……」

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇねぇ、今何時?」

( ´・ω・)「七時半」

ζ(^ー^*ζ「よしっ。あと十五分は練習できる」

ξ*゚⊿゚)ξ「じゃあちゃっちゃとアップして、出来るの合わせよう」

( ´^ω^)「オッケー」


………
……


389名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:25:20 ID:8mL0MRjw0
【帰り道】

ζ(゚ー゚*ζ テクトコ…

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇ、ツン」

ξ゚⊿゚)ξ「うん?」

ζ(゚ー゚*ζ「昨日、ごめんね」

ξ;゚⊿゚)ξ「もう良いよその事は」

ζ(゚ー゚*ζ「いや、ちゃんと面と向かって謝ってなかったなって……。泣きながらだったし。だからさ……」

( ´^ω^)「真面目ね、デレちゃん」

从'ー'从「優しいんだよ」

ζ(゚、゚*ζ「……だって、自分が一番モヤモヤするじゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「もう気にしてないからね」

ζ(゚ー゚*ζ「知ってる」

( ´^ω^)「何それ」

390名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:27:05 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「……あ、そうだ。みんなに言わなきゃいけない事あったんだ」

从'ー'从「ん〜? 重要な事〜?」

ξ゚⊿゚)ξ「割と」

ζ(゚ー゚*ζ「なになに?」

ξ゚⊿゚)ξ「折角更衣室に部室作ったんだけど、明日一回元の部室に集まれるかな」

ζ(゚ー゚*ζ「何で?」

ξ゚⊿゚)ξ「新しい顧問の先生が話あるって」

从'ー'从「……新しい顧問」

ζ(゚ー゚*ζ「それって、ツンのクラスの担任……?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。須奈先生」

( ´・ω・)「女の先生なんだけどね……」

从'ー'从「そっか……」

ζ(゚ー゚*ζ「……楽器やってる事、バレるかな」

( ´・ω・)「隠し通せれば良いんだけど……」

391名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:30:52 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「……私ね。考えたんだけど」

从'ー'从「うん」

ξ゚⊿゚)ξ「須奈先生には全部話そうかなって」

( ´・ω・)「全部って、楽器の事とか?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。ジョルジュ先生の事も」

从'ー'从「大丈夫かな……」

ξ゚⊿゚)ξ「……顧問の人には認めて貰わないと。バレた時がさ、やっぱりさ。……凄く怖いって言うか」

ζ(゚ー゚*ζ「他の先生に言ったりしないかな……」

从'ー'从「どうだろう……」

( ´・ω・)「……言われたらお終いよね」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、話した感じそういう事するような先生じゃない……、と思う」

( ´・ω・)「確かに……。昨日、ツンちゃん追いかけた事何も言われなかったもの。明らかにおかしかったのに」

从'ー'从「そうなんだ……」

ξ゚⊿゚)ξ「私も、体調が悪いって言いながら飛び出したのに何も言われなかったから……」

( ´・ω・)「……そうだったわね」

ξ゚⊿゚)ξ「……うん。だから、言ってみるよ。分かってくれるかも知れない」


………
……


392名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:31:42 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 読書部部室】

川 ゚ -゚)「なるほど……。話は分かった」

ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「で、どうしてもバンド活動がしたいと」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

川 ゚ -゚)「君たちもそうなんだな?」

ζ(゚ー゚*ζ「……はい」

从'ー'从” コクリ

(´・ω・`)「やりたいと思ってます……」

川 ゚ -゚)「ならば何も言うまい」

ξ゚⊿゚)ξ「……すみません」

川 ゚ -゚)「謝る事はない。それだけ前任の先生の影響が大きかったと言う事だ。……ナガオカ先生と言ったか?」

ξ゚⊿゚)ξ「はい……」

393名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:32:55 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「良い先生だったんだな。彼は」

ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「有意義な影響を残す教師は立派だ。私はそう思う」

(´・ω・`)

ζ(゚ー゚*ζ


  シーーーーン……


川 ゚ -゚)「どうりで、君たちの目が他とは違うわけだ。納得がいった」 ボソッ

ξ゚⊿゚)ξ「……え?」

川 ゚ -゚)「……だが、私は彼とは違う。彼の様に君たちに協力したりはしない」

ξ゚⊿゚)ξ「はい……」

川 ゚ -゚)「私にも生活がある。君たち生徒の為に自らを危険に晒すような事は出来んな……」

394名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:34:34 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)” ガタッ…

川 ゚ -゚)「だからと言って、君たちの行動を止める事も、ましてや君たちを陥れる事もしない」

ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「意味は分かるな? 知らぬ存ぜぬ、と言う事だ」

ξ゚⊿゚)ξ、「はい……」

川 ゚ -゚)「……その事を私に話してくれた事は嬉しかった。しかし、何故言おうと思った?」

ξ゚⊿゚)ξ「えっと……」

川 ゚ -゚)「もしかしたら、その話を聞いて君たちの事を他の先生に話したかも知れない。もっと悪いケースだと、その秘密を握って君たちを悪く使ったかも知れない」

ξ;゚⊿゚)ξ「……その、何て言うか。そういう人では無いかなって」

川 ゚ -゚)「ほう?」

ξ;゚⊿゚)ξ「私が教室出て行って……、帰って来ても、何も言わなかったので……。明らかにおかしかったのに……」

川 ゚ -゚)「それだけか?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……はい」

川 ゚ー゚)=3「……馬鹿げてるな」 フッ…

395名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:36:19 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ、「え……。まあ、その……、はい」

川 ゚ー゚)「頭の悪い考えだ。つくづく此処の生徒らしくない。それとも、ナガオカ先生に毒された結果か?」

ξ;゚⊿゚)ξ ポカン

ξ;゚⊿゚)ξ「……毒されたんでしょうか」

川 ゚ー゚)「……まあ、良い。くれぐれも私を巻き込んでくれるなよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「わ、分かりました……」

川 ゚ー゚)っ ガチャ…


       バタンッ……


ξ;゚⊿゚)ξ ポッカ〜ン

(;´・ω・)「……認められたのかしら」

从;'ー'从「どちらかと言うと、勝手にしろって言う意味合いだと思うけど……」

ζ(゚ー゚;ζ「……って事は勝手にして良いって事だよね」

(;´・ω・)「そういう事ね」

396名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:38:12 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚;ζ「つまり、公認!」

从;'ー'从「公認になるのかな……」

ξ;゚⊿゚)ξ「一応見て見ぬふりはしてくれる……、んだよね」

ζ(゚ー゚;ζ「それ、めちゃくちゃデカい?」

ξ;゚⊿゚)ξ「デカいような、デカくないような……」

从;'ー'从「でも、感じ良かった……。気がする」

ζ(゚ー゚;ζ「そうだよ! 掴みはバッチリだよ!」

(;´・ω・)「バッチリ……、かしら」

从;'ー'从「ポジティブだね、デレちゃん……」

ξ;゚⊿゚)ξ「毒されたからじゃない?」

( ´^ω^)「……そうかもね」

ζ(゚、゚;ζ「毒されてません!」

从'ー'从「……でも、良かったね。悪い先生じゃなくて」

( ´^ω^)「ホントに」

397名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:39:49 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「須奈先生だったよね、名前。まだ若そうだったけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「若いから色んな考えが理解できるのかな……」

( ´・ω・)「さあ……。お人柄じゃないかしら」

ζ(゚ー゚*ζ「とにかくさ〜。練習しようよ! 明日はスタジオ予約取れたんでしょ?」

ξ゚ー゚)ξ「うん。しっかり詰めとかないと」

( ´^ω^)「今日も柵乗り越えないといけないけど、デレちゃん大丈夫?」

ζ(゚、゚*ζ「もう慣れたし」

( ´・ω・)「ほぉ〜……」

从'ー'从「じゃあもう手助け要らないね」

ζ(゚、゚;;;;ζ  ダラダラ…



………
……


398名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:40:42 ID:9WC88leU0
しえん

399名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:41:00 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室】

ξ;゚⊿゚)ξ「うっ……」

从;'ー'从「相変わらず臭いねぇ〜……」

ζ(゚□゚*ζ「さー。音だししてちょいちょい合わせて行こうよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ! デレ、マスク!」

( ´・ω・)「ズルいわよ!」

ζ(゚□゚;ζ「ズルいって事ないでしょ。用意周到なだけだよ……」

从;'ー'从「あのね……」

从;'ー'从っ□ スッ

从;'ー'从っ□「私も持って来てるんだ」

ξ;゚⊿゚)ξ「出たっ。裏切りのナベちゃん」

从;'ー'从「え〜!? 私いつ裏切ったかな!?」

………
……


400名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:42:29 ID:8mL0MRjw0
【それから】

ξ゚⊿゚)ξ ガサゴソッ…

ξ゚⊿゚)ξっ□「じゃんっ」

ζ(゚□゚*ζ「何これ」

ξ゚⊿゚)ξ「自作カレンダー」

( ´・ω・)「何でまたカレンダーなんか……」

ξ゚⊿゚)ξ「まあまあ見てみてって」

从'ー'从「んー……」

从'ー'从っ□ ペラッペラッ…


     【文化祭まであと34日】


从;'ー'从「こ、これは……」

ξ゚⊿゚)ξ「日めくり、みたいな? カウントダウンのつもりで書いた」

401名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:44:17 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚□゚;ζ「おおお……」

(;´・ω・)「意外と暇なのね、ツンちゃん」

ξ;゚⊿゚)ξ「うっさいな……」

从'ー'从「ねぇねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「何?」

从'ー'从「絵とか描いて良い?」

ξ*゚⊿゚)ξ「あっ、そしたら私も描きたい」

( ´^ω^)「ズルいわ。そしたらアタシだって描いちゃうんだから」

ζ(゚□゚;ζ「えー、じゃあ私も描かなきゃいけないじゃん……」

从'ー'从φ「へっへっへ〜……」 スッ…

从'ー'从φ...カキカキ

( ´・ω・)「あら。上手ね。意外な一面」

从'ー'从φ...「ちょっと自信あるんだ〜」

402名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:46:48 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚□゚*ζ「じゃあ、私10日から描くね」

□⊂ζ(゚□゚*ζ ペラペラッ…


     【あと5日 中間テスト最終日】


ζ(゚'□゚*ζ ギョッ…

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

ζ(゚'□゚*ζ「テスト」

( ´・ω・)「そういえば、あと1か月でテストね……」

从'ー'从「文化祭の後でやってくれれば良いのにねぇ〜……」

( ´・ω・)「学業優先だから。しょうがないわ」

ξ゚⊿゚)ξ「て言うか、無理矢理文化祭やる事もないのにね」

( ´・ω・)「伝統だもの。何だかんだ長く続いてるんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「その辺は分からないけど……」


………
……


403名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:48:02 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「出来た〜」

( ´^ω^)「何だか華やかな感じになったわね〜」

ξ゚⊿゚)ξ「……でさぁ、デレ」


       【  ヽ   _  .   】
       【  ( ゚∀゚ )-┐  】
       【┗-ヽ ノ      】
       【   ┏┘    .】


ξ゚⊿゚)ξ「これ、何?」

ζ(゚□゚*ζ「え? 先生」

ξ゚⊿゚)ξ「この謎ポーズは?」

ζ(゚□゚;ζ「な、謎ポーズ!? 普通じゃん!」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ何してる所なの?」

ζ(゚□゚;ζ「そりゃ、片足バランスでしょ。見て分からない?」

ξ゚⊿゚)ξ「何で片足バランスしてるの?」

ζ(゚□゚;ζ「えっえっ? えっと……、わ、わかんない……」

404名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:50:08 ID:8mL0MRjw0
( ´^ω^)つ□” ペラッペラッ…

( ´^ω^)「なんだか、こうやってカウントダウンが始まると気分が変わるわね」

从'ー'从「そうだねぇ。なんだか気合が入るよね〜……」

ζ(゚□゚*ζ「ようやくスタート切ったって感じ?」

( ´^ω^)「ゴールが見え始めた感じじゃない?」

::ξ゚⊿゚)ξ:: ソワソワ…

::ξ;゚⊿゚)ξ::「なんだかソワソワして来た」

( ´^ω^)「あら、ツンちゃん。武者震い?」

::ξ;゚⊿゚)ξ::「当然」

ヽζ(^□^*ζ「よっしゃ! 本番まで全力疾走で駆け抜けようぜ!」 バッ

从'ー'从「頑張る!」

ξ*゚⊿゚)ξ「じゃあ50分から合わせっましょ〜」

ζ(^□^*ζ「はいはーい」


………
……


405名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:52:57 ID:8mL0MRjw0
【帰り道 文化祭まであと33日】

从'ー'从「今は自分の楽器じゃないけどさ……。いつかは欲しいよね」

ζ(´ー`*ζ「そうだよね。自分の楽器って憧れるよねぇ……」

从'ー'从「ねぇねぇ。ショボ子は欲しく無い?」

( ´・ω・)「欲しいかと聞かれれば欲しいわね」

ξ゚⊿゚)ξ「電子ドラムとか?」

( ´・ω・)「んー……。電子ドラムはいらないかな」

ζ(゚ー゚*ζ「そうなの?」

( ´・ω・)「変な癖つきそうで」

从'ー'从「色々気にしてるんだねぇ〜……」

( ´^ω^)「アナタ達だって気にするでしょ?」

ζ(´ー`*ζ「そりゃあね……」

从'ー'从「デレちゃんはどんな楽器が欲しいの?」

ζ(゚ー゚*ζ「えー。色々あるなぁ……」

406名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:54:30 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「例えば?」

ζ(´ー`*ζ「えーっと……。まず自分のテレキャスは欲しいでしょ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「テレキャスなんだ」

ζ(゚ー゚*ζ「男は黙ってテレキャスッ!」

从'ー'从「後は?」

ζ(゚ー゚*ζ「えっとねぇ、エレアコも欲しくて〜」

( ´^ω^)「良いわね。エレアコ」

ζ(´ー`*ζ「後はぁ〜。七弦も欲しいかも」

ξ゚⊿゚)ξ「七弦なんて弾けるの?」

ζ(゚ー゚*ζ「弾ける訳無いじゃないですかー」

( ´・ω・)「なのに欲しいの?」

ζ(゚ー゚;ζ「い、良いじゃん憧れじゃん……。練習重ねていつかはバシッと弾けるようになりたいじゃん……」

从'ー'从「   運転できないのに車欲しいみたいな感じかな。無駄だね   」ズキューーン

ガ――ζ(゚Д゚;ζ――ン

………
……


407名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:55:14 ID:8zOJIZsE0
頑張れバロー
タンポンちゃんと詰めるんだぞ

408名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 15:59:42 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと31日】

ξ゚⊿゚)ξφ.. カキカキ

( ´・ω・)「譜面書き換えてるの?」

ξ゚⊿゚)ξφ..「うん。書き換えてるってほどじゃないけどね。パート移してるだけ」 カキカキ

ζ(゚ー゚*ζ「あー……。やっぱ清志郎かー」

( ´・ω・)「こないだスタジオでやった時、ちょっと寂しかったわね」

从'ー'从「最初とかねぇ……」

( ´・ω・)「キーボードが無いのは辛いわ」

ξ゚⊿゚)ξφ「ねぇデレ。この位の音域なら普通に出るよね?」

ζ(゚ー゚*ζ「ちょっと高いけど全然大丈夫だよ」

ξ゚⊿゚)ξφ...「おっけー……」 カキカキ…

ξ゚⊿゚)ξφ ピタッ

ξ゚⊿゚)ξφ「あれ。和声変わるかな」

( ´・ω・)「元と音が変わるなら変わるでしょうね」

409名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:01:15 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξφ「ま、良いか……。変だったらまた書き換えよう」

ξ゚⊿゚)ξφ... カキカキ

ζ(゚ー゚*ζ「どんな感じになるの?」

ξ゚⊿゚)ξφ... カキカキ

ξ゚⊿゚)ξφ「……やっぱさ。デレ、サックス吹きなよ」

ζ(゚ー゚;ζ「は!?」

ξ゚⊿゚)ξ「変に書き換えるより良いよ。そっちの方が」

ζ(゚ー゚;ζ「何!? 弾きながらサックス吹けって事!?」

( ´・ω・)「そうよね」

ζ(゚ー゚;ζ「無理!! 無理!! 雑技団かよっ!」

ξ゚⊿゚)ξ「……じゃあ無理やりに書き換えないでさ。例のライブ演奏みたいにしようか。あれは変じゃなかったじゃん」

从'ー'从「でも、あのライブってギター二本なかったっけ」

( ´・ω・)「だから薄さを感じなかったのね……」

ζ(゚ー゚;ζ「じゃあツンが今から練習して……」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっ。無理無理! デレが気合でカバーしてよ!」

ζ(゚ー゚;ζ「カバーとか出来る領域じゃないでしょ!」

( ´・ω・)「……大人しく楽譜通りやりましょ。ブルーハーツみたいに熱で持って行くほか無いわね」

410名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:02:22 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「……ねぇねぇ」

ξ;゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

从'ー'从「水を差すようで悪いんだけどぉ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい」

从'ー'从「『Lucky』の頭のリズムギターは?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……あっ」

ζ(゚ー゚;ζ「あーー……」

( ´・ω・)「適当にベースソロ入れたら?」

从; ー 从,.・;,';.’ ブーーーッ

ξ゚⊿゚)ξ「でも、それしか無いよね」

( ´・ω・)「お願いしますね」

从; ー 从,



………
……


411名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:03:14 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 プールサイド 文化祭まであと29日】

( ´・ω・)つο スッ…

( ´・ω・)  ブンッ
   ⊂彡


         チャポンッ チャポッ チャッ チャッ……


从;'ー'从「すご〜い。いっぱいハネたよ〜」

ζ(゚ー゚;ζ「どうやってやるの!? どうやってやるの!?」

( ´・ω・)「横にスライドさせて、ビュッてするのよ」

从;'ー'从っο  スッ

从;'ー'从「ビュッ……」 ヒョイッ
  ⊂彡


        チャポン……


从;'ー'从「あれれ〜」

ξ゚ー゚)ξ「駄目じゃん」 ニヤニヤ

412名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:04:23 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「平べったい石じゃないと出来ないわよ」

ζ(゚ー゚*ζ「平べったい石……」

ο⊂ζ(゚ー゚*ζ スッ…

ο⊂ζ(゚ー゚*ζ「これなら出来るかな?」

( ´・ω・)「行けると思うわよ」

ο⊂ζ(゚ー゚*ζ「はい、ツンあげる」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっ、何で私なの!?」

ζ(゚ー゚*ζ「調子乗ってるから」

ξ;゚⊿゚)ξ「私調子乗ってた!?」

从'ー'从「何か嫌な感じだったよねぇ〜……」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξっο「分かったわよ……」 スッ…
  _,
ξ;゚⊿゚)ξっο

ξ;゚⊿゚)ξ ヒュンッ
  ⊂彡

.

413名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:05:33 ID:8mL0MRjw0


      ひゅ〜〜〜〜〜〜…


( ´・ω・)「あ」

从;'ー'从「外行っちゃったね……」

ζ(゚ー゚*ζ「すんげーノーコン」

ξ;゚⊿゚)ξ「うっさい!」


    「ん……。なんか飛んできたぞ」

               「変だな……。どこからだ?」


ξ;゚'⊿゚)ξ「ゲッ」

从;'ー'从「わわっ……。業者さん……」

ζ(゚ー゚;ζ「全っ然気が付かなかった!!」

ξ;゚'⊿゚)ξ「隠れて隠れて!」


………
……


414名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:06:29 ID:8mL0MRjw0
【その後 私立ガリベン高校 職員室 文化祭まであと29日】

(´・_ゝ・`)「聞きましたか?」

( ФωФ)「何をですか?」

(´・_ゝ・`)「業者の話だと、あらぬ場所から物が飛んで来たとか……」

( ФωФ)「ほう……。不審者かも知れないのである」

(´・_ゝ・`)「ええ。気をつけねば……。須奈先生」

川 ゚ -゚)「はい?」

(´・_ゝ・`)「あなたも不審者を見かけたら、すぐに言うように」

川 ゚ -゚)「分かりました。生徒にも注意を促します」

(´・_ゝ・`)「お願いします」



………
……


415名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:07:32 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと26日】

ζ(゚□゚0ζ〜♪

   ジャカジャカジャカ……
               ジャカジャカジャカ…

ξ゚⊿゚)ξ「……デレって偶にリズム変えて弾いてる?」

( ´・ω・)「そういえばそうね……」

ζ(゚□゚0ζ「ん? 何か言った?」

ξ゚⊿゚)ξ「楽譜通り弾いてないんだな〜って」

ζ(゚□゚;0ζ「ありゃ。変かな……」

( ´・ω・)「別に変じゃないけど」

ζ(´□`;0ζ「何か……、もう楽譜見てなくて……。フィーリング?」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇ〜……。凄い」

( ´・ω・)「センスがあるのね……」

ζ(´□`;0ζ「そうかな? 色んな曲弾いてるから、パターンが刷り込まれてるだけなんじゃないかって……」


………
……


416名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:08:50 ID:8mL0MRjw0
【帰り道 文化祭まであと24日】

ζ(゚ー゚*ζ「エフェクター欲しいね」

从'ー'从「そうだねぇ……」

ξ゚⊿゚)ξ「あれ? エフェクター使うっけ」

ζ(゚ー゚*ζ「使わなくても形になるけど、メリハリが欲しいじゃないですかー」

ξ゚⊿゚)ξ「まあ……、確かに」

从'ー'从「何が欲しい?」

ζ(´ー`*ζ「え〜。まず、リバーブは欲しいでしょ? あと、ワウも欲しいし……。イコライザーも欲しいなぁ」

从'ー'从「いっぱいだね」

( ´^ω^)「言うだけタダよ」

ζ(´ー`*ζ「あ〜〜、ハーモニストもあったら調子乗れるのになぁ〜……」

ξ゚⊿゚)ξ「買えば良いじゃん」

ζ(´ー`*ζ「一万五千円」

( ´^ω^)「諦めなさい」

………
……


417名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:11:03 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと23日】

ξ゚⊿゚)ξ「それじゃあもう一回合わせて……」


   ガチャッ


川 ゚ -゚)「……ほう」

ζ(゚'□゚*ζ ギョッ…

ξ゚'⊿゚)ξ

从;'ー'从「ふぇぇ……」

(;´・ω・)「せ、先生……」

川 ゚ -゚)「祝日だと言うのに熱心な事だな」

ξ゚'⊿゚)ξ「……ど、どうしたんですか」

川 ゚ -゚)「興味本位だ。それ以上でも以下でもない」

418名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:12:24 ID:8mL0MRjw0
……(( 川 ゚ -゚) カツカツ

川 ゚ -゚)「それにしても……。随分と臭いな」

(;´・ω・)「どうして此処が……?」

川 ゚ -゚)「ん? 大した理由ではない。君たちの向かう先が此処だっただけだ」

ζ(´□`;ζ「つけられてたって事か……」

川 ゚ -゚)「ご名答。……で、これが楽器か」

从;'ー'从「はい」

川 ゚ -゚)「ギターか?」

从;'ー'从「いえ、それはベースで……」

川 ゚ -゚)「ふむ……。素人には何が違うのか分からんな」

ξ;゚⊿゚)ξ

ζ(´□`;ζ

(;´・ω・)


  シーーーーーーーーーーン……


川 ゚ -゚)「……? どうした? 練習しててくれ」

419名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:13:56 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「は、はぁ……」

川 ゚ -゚)「これだけの隠れ家だ。多少音が出た所で何の問題も無いだろう」

ξ;゚⊿゚)ξ「……そうなんですけど」

川 ゚ -゚)「さあ。やってくれ」

(;´・ω・)

从;'ー'从

ζ(´□`;ζ


    シーーーーーーン……


川 ゚ -゚)「もしかして、私がいるのが気になるのか?」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっと……。そうです……」

川 ゚ -゚)「これから大人数の前で演奏するんだろう? 私一人に気を取られてどうする」

ζ(゚□゚;ζ「……聞きたいんですか?」

川 ゚ -゚)「ああ」

420名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:15:00 ID:8mL0MRjw0
(;´・ω・)「興味あるんですね……」

川 ゚ -゚)「いや。音楽には一切の興味が無い」

ξ;゚⊿゚)ξ「じゃあどうして……」

川 ゚ -゚)「前任の先生が与えた影響を、どういう風に君たちの形にしたのだろうと思ってな」

ξ;゚⊿゚)ξ「……は、はい」

川 ゚ -゚)「さあ。練習したまえ」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξ「じゃ、じゃあ。さっきと同じ所から」

从;'ー'从「う、うん……」

ξ;゚⊿゚)ξ「1、2、3……!」


     ジャカジャカジャカ   
                    ドッ、カッ、ドッ、カッ
            ジャカジャカジャカ


川 ゚ -゚)「……意外と小さな音しか出ないのだな」

从;'ー'从「え、そりゃアンプを介してないから……」

421名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:16:00 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「アンプ?」

从;'ー'从σ「これです」

              __r==y_  チョコン
              |:::::|l;;;;i;;;;i;;;;l|
..              |:::::|l;;;;i;;;;i;;;;l|

川 ゚ -゚)「なんだこれは。スピーカーか?」

从;'ー'从「ま、まあそんな所です……」

川 ゚ -゚)σ「しかし、ギターから延びてるコードはその機械に繋がっているぞ。これは何だ?」

ζ(゚□゚;ζ「これは……、アンプシミュレーターって言って……」

川 ゚ -゚)「……ふむ。で、そのアンプシミュレーターに繋がってるのは?」

ζ(゚□゚;ζ「それはスピーカーです。超安物だけど」

川 ゚ -゚)σ「? スピーカーはこっちの大きな方では?」

ζ(゚□゚;ζ「い、いやまあ、スピーカーみたいなんだけど。アンプとスピーカーじゃ全然違くて……」

川 ゚ -゚)「良く分からんな。わざわざこんな小さな機械に繋がないで、大きいのに繋げば良いんじゃないか」

ζ(´□`;ζ「それだと、音を絞った時にちゃんとしたアンプの音が出なくて……。シミュレーター使わないとやっぱ違うと言うか……、何て言うか……」

422名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:18:11 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「難しいな」

从;'ー'从「つ、つまり空気の振動で音も全然変わるので……。それを含めて再現するのがシミュレーターで……」

川 ゚ -゚)「まあ良い。説明されても分からん。それで……、どうして君はバケツを叩いているのかな?」

(;´・ω・)「えっと……、こんな所でドラム叩けばうるさいので……」

川 ゚ -゚)「ふむ……。バケツとドラムは同じようなものか」

(;´・ω・)「いや。全然違うんですけど……、仕方がないと言いますか……」

川 ゚ -゚)「そうなのか。それで練習になるのか?」

(;´・ω・)「よ、余計な事はしてないので……、クセは付かないから……。本当はドラムが良いんだけど、スタジオとか自宅とかで叩いて……」

川 ゚ -゚)「難しい世界だ。素人には分からない要素が多いらしい」

川 ゚ -゚)” ギシッ…

(( 川 ゚ -゚) ))「椅子も古いな」 ギシッギシッ

ξ;゚⊿゚)ξ「倉庫から取って来たやつですので……」

川 ゚ -゚)「何となく君たちが分かった。かなり苦労しているらしい」

ξ;゚⊿゚)ξ「はぁ……」

423名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:19:06 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「だが、良かったぞ」

ξ;゚⊿゚)ξ「?」

川 ゚ -゚)「さっきの音楽だ」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、ああ……」

川 ゚ -゚)「楽器はずっとやってたのか?」

从;'ー'从「い、いえ……。つい二か月前くらいに」

川 ゚ -゚)「ほう。二か月で普通に弾けるとはな。結構簡単な訳か。どれ、私に貸してみろ」

ζ(゚□゚;ζ「へ?」

川 ゚ -゚)っ”「さぁ、さぁ」 クイクイ

ζ(゚□゚;ζ

⊂ζ(゚□゚;ζ「はい……」 スッ…

川 ゚ -゚)「よし……」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「で、どうやって弾けば良いんだ?」

424名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:20:19 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚□゚;ζ「指で弦をはじいて……」

川 ゚ -゚)「弦? この線の事か?」

ζ(゚□゚;ζ「はい」

川 ゚ -゚)「これを……、はじく」

川 ゚ -゚)っ” ピンッ


    ミョォ〜〜〜ン……


川 ゚ -゚)「おお! 弾けるようになったぞ!」

ζ(゚□゚;ζ「は、はぁ……」

川 ゚ -゚)「それで、どうやってジャカジャカやれば良い」

ζ(゚□゚;ζ「へ?」

川 ゚ -゚)「さっき君はジャカジャカやってただろう」

ζ(゚□゚;ζ「はい」

川 ゚ -゚)「それがやりたい」

425名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:21:53 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚□゚;ζ「えっと……、それはちょっと練習が必要と言うか……」

川 ゚ -゚)+「だが、私はもう弾けるようになった」 キリッ

ζ(´□`;ζ

ζ(´□`;ζ「人差し指と中指と薬指で……」

川 ゚ -゚)「指をいっぱい使うのか? それは難しい。他のは」

ζ(´□`;ζ「……これ、Cだから簡単なんですけどもぉ」

川 ゚ -゚)「なに!?」

ζ(´□`;ζ

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)っ「ありがとう。私には向かないらしい」 スッ

⊂ζ(´□`;ζ「……どういたしまして」

川 ゚ -゚)「……ちなみにその前任の先生は上手だったのかな?」

ζ(゚□゚;ζ「全く」

川 ゚ -゚)「……? じゃあ、何で君たちはこれをやろうと思ったんだ?」

426名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:23:03 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「本当に自分がやりたい事やれって言われて……」

川 ゚ -゚)「ほう……」

ξ;゚⊿゚)ξ「毎日勉強してて、本当に楽しいかって……。もしそうじゃないなら、もっと自由に生きろ……、と」

川 ゚ -゚)「なるほど……」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、最初は自由とかそういうの分からなくて……。だから、まずは自由の引出しを増やせって事になって……」

川 ゚ -゚)「自由の引出しか……」

川 ゚ー゚)=3 フッ

川 ゚ー゚)「中々面白い事を言う人だな。それで、どうなんだ?」

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

川 ゚ -゚)「今は自由なのか?」

ξ゚⊿゚)ξ「……それは、まあ」

( ´^ω^)「……むしろ、今までの生活ってどんなだったかしら」

ζ(゚□゚*ζ「確か、家に帰って勉強して……」

从'ー'从「寝るだけ?」

ζ(´□`*ζ「そんな感じだね。信じられない」

427名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:23:27 ID:LtWzsYJQ0
支援

428名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:24:27 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「そうか。随分と良質な蜜を味わってしまったようだな」

从;'ー'从「は、はぁ……」

川 ゚ -゚)「そして、先生事態も大概自由な人間だったワケだ」

ζ(゚□゚*ζ「……まあ、そうですよね」

( ´^ω^)「あの人ほどの自由人は知らないわ」

川 ゚ -゚)「だからこそ、干された」

ξ゚⊿゚)ξ、 シュン…

川 ゚ -゚)「自由に生きると言う事の代償は大きい。今も昔もそれは変わらないんだ。君たちも身に染みたのではないかな?」

ξ゚⊿゚)ξ「……はい」

川 ゚ -゚)「だが、考えてみれば可笑しな話だな」

ξ゚⊿゚)ξ「?」

川 ゚ -゚)「自由でいる事に代償が付き纏うなど」

ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「……そう思わないか?」

429名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:25:53 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「そう言われると……」

川 ゚ -゚)「まあ……、彼の場合は少々利口でなかった」

ξ゚⊿゚)ξ「へ?」

川 ゚ -゚)「郷に入っては郷に従え、という言葉もある。それを甘く見ていた彼が大きくダメージを負ったまでの事だ」

ξ゚⊿゚)ξ、「……それは、そうですけど」

川 ゚ -゚)「君たちも彼の様になるかも知れない」

ξ゚⊿゚)ξ

从;'ー'从

ζ(゚□゚*ζ

( ´・ω・)


     シーーーーーン……


川 ゚ -゚)「どう思う?」

ξ゚⊿゚)ξ「なるかも知れないですけど……。今の自分に嘘を付いて、今までの自分に戻るのはもっと嫌です」

430名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:27:10 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「そうか」

ξ゚⊿゚)ξ「はい……」

川 ゚ -゚)「……これは、飽くまでも私個人の感想だが」

ξ゚⊿゚)ξ「……?」

川 ゚ -゚)「君たちの事、カッコいいと思うぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「ほへ?」

川 ゚ -゚)” ガタッ

川 ゚ -゚)「では、失礼した」

ξ;゚⊿゚)ξ「……帰るんですか?」

川 ゚ -゚)「ああ。休日だしな。学校に用は無い」

川 ゚ -゚)っ ガチャッ…


   バタンッ……


ξ;゚⊿゚)ξ ポカン…

431名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:28:08 ID:8mL0MRjw0
ζ(´□`;ζ「結局何しに来たんだろう……」

从;'ー'从「楽器……、見たかったんじゃない?」

ζ(´□`;ζ「ホントにそれだけ……?」

( ´・ω・)「あの人なりの激励だったんじゃないかしら」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうなのかな……」

( ´^ω^)「……考えたって分からないからそう思う事にしましょ」

ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξ=3「そうしよっか」 フィー

ζ(´□`*ζ「練習再開?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。再開しまーす」

ζ(´□`*ζ「うぃー」


………
……


432名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:29:59 ID:8mL0MRjw0
【駅前 TSUTAYA 文化祭まであと20日】

ξ゚⊿゚)ξ「あ」

ξ゚⊿゚)ξっ□

从'ー'从「レディオヘッドのライブだねぇ〜」

( ´・ω・)「でもクリープ歌わないんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「どうだっけ?」

从'ー'从「アンコールで歌うんじゃないかなぁ〜……」

( ´・ω・)「どうかしら。これは歌わなかったと思うけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「何でこの人たち、クリープ歌わないのかな」

从;'ー'从「全く歌わないって事ないと思うけど……」

( ´・ω・)「でも珍しいわよね、クリープ歌うの」

ξ゚⊿゚)ξ「嫌いなんじゃない?」

从;'ー'从「良い曲なのに〜」

433名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:30:50 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚*ζ ジー…

ξ゚⊿゚)ξ「デレは何見てるの?」

□⊂ζ(゚ー゚*ζ「これ」 スッ

ξ゚⊿゚)ξ「あ。グリーンデイ」

ζ(´ー`*ζ「借りようか迷う」

ξ゚⊿゚)ξ「好きなんだ」

( ´・ω・)「そんな感じするわね」

ζ(´ー`;ζ「そ、そう?」

从'ー'从「そういえばグリーンデイって一応パンクバンドなんだよね」

( ´・ω・)「そうね。パンクオペラだっけ」

ξ゚⊿゚)ξ「全部じゃないでしょ? なんだっけ……、あのアルバムだけだったような」

ζ(´ー`*ζ「アメリカンイディオット。良いよね〜」

从'ー'从「   そう? パンクにしてはお綺麗だと思うけど   」 ズキューーン

ガ――ζ(゚Д゚;ζ――ン


………
……


434名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:31:39 ID:8mL0MRjw0
【ラウンジ市青少年館 スタジオ 文化祭まであと18日】

ζ(´ー`*ζ〜♪

 ジャカジャカジャカジャカッ!

           ジャカジャカジャカジャカッ!!

从'ー'从〜♪

   ベベベッ ベッ
        ベンベンッ

( ´・ω・)「凄いわね、ナベちゃん。今まで見違えるよう」

ξ゚⊿゚)ξ「……一番成長早いよね。頑張ろう」

( ´^ω^)「そうね。負けてられないわ」

ζ(´ー`*ζ

ζ(´ー`*ζ〜♪


  キューーーーーーィィン……
          キューーイン……


( ´・ω・)「おっ、チョーキング綺麗……」

435名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:32:58 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「前はちょっとたどたどしかったのにね……」

从'ー'从〜♪


   ピーン……
       ポーンポーン……


( ´・ω・)「まあ。人工ハーモニクスよ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「凄い! 今のどうやってやったの!?」

从;'ー'从「え? なんか、ネットでやり方見て……、家で練習してた……」

ξ;゚⊿゚)ξ「もう一回、もう一回」

从;'ー'从「い、嫌だよぉ〜」

ζ(´ー`*ζ

ζ(゚'益'゚*ζ クワッ

ζ(゚'益'゚*ζ〜♪


   チョゥゥーン……
          チョゥゥーン……♪


ξ;゚⊿゚)ξ「あっ、デレ歯ギター鳴ってる!」

436名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:33:59 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚'益'゚*ζ ハァハァ…

(;´・ω・)「凄い凄い! いつの間に歯ギター練習してたの」

ξ;゚⊿゚)ξ「もう一回もう一回!」

ζ(゚'益'゚*ζ

ζ(´ー`*ζ スッ…

ζ(-ー-*ζ

ε=ζ(゚ー゚*ζ フンッ!!

从'ー'从「凄いね、デレちゃ……」

ζ(゚ー゚*ζ ジー…

从;'ー'从「ん……(何でこっちずっと見て来るんだろう……)。」





………
……


437名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:35:01 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと16日】

ξ゚⊿゚)ξっ□ ペラッペラッ…

ξ゚⊿゚)ξ「んー……」

从'ー'从「カタログ?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。マイクのレンタルのやつ」

ζ(゚ー゚*ζ「結局レンタルするんだ」

ξ;゚⊿゚)ξ「お、お金無いし……」

( ´・ω・)「……へぇ。直接受け渡しもあるのね」

ξ゚⊿゚)ξ「そうなの。ちょっと電車で行ったところだし、良いかなって」

ζ(゚ー゚*ζ「……あっ。ハーモニカー用のマイクなんてあるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「ホントだね〜。カッコいい」

( ´・ω・)「デレちゃん、吹けば? ボブ・ディランみたいに」

ζ(゚ー゚;ζ「え? 私が!?」

438名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:36:06 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「うん」

从'ー'从「頑張れぇ〜」

ζ(゚ー゚;ζ ワクワク

ζ(´ー`;ζ「無理だよー。吹ける訳ないよ〜。今から練習したって、そんな……」

ξ;゚⊿゚)ξ「わ、分かってるわよ……」

(;´・ω・)「……何も本気に取らなくても」

ζ(´ー`*ζ

ζ(´ー`*ζ「知ってるし。うん」

ξ゚⊿゚)ξ「話してばかりもあれね。さ、20分から合わせましょ」

从'ー'从「はーい」

0⌒0⊂ζ(´ー`*ζ スッ…

ζ(´ー`0ζ カポッ

ζ(´ー`0ζ〜♪


   ジャカジャカ……


………
……


439名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:37:11 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 裏口 文化祭まであと13日】

(´・_ゝ・`)「……ん?」


   コソコソ…
    .....:::;;ξ゚⊿゚)ξ( ´・ω・)从 'ー'从ζ(゚ー゚*ζ
                                コソコソ…

(´・_ゝ・`)「あれは読書部の……。いや、全員読書部か?」

(´・_ゝ・`)「……何処へ行くと言うんだ」


……((( ´・_ゝ・) カツカツ…


(´・_ゝ・`)「む……」

(´・<_・`≡´・_ゝ・`)  キョロキョロ

(´・_ゝ・`)「……見失ったか」


………
……


440名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:38:38 ID:8mL0MRjw0
【その後 私立ガリベン高校 職員室】

(´・_ゝ・`)「須奈先生」

川 ゚ -゚)「はい?」

(´・_ゝ・`)「一つ質問があるのですが」

川 ゚ -゚)「何でしょうか」

(´・_ゝ・`)「読書部は現在定期的に活動しているんですか?」

川 ゚ -゚)「いえ。生徒たちの希望で活動は行っておりませんが」

(´・_ゝ・`)「そうですか……。しかし、読書部の四人が裏口の方で……」

川 ゚ -゚)「仲の良い四人です。一緒に帰宅する事もあるでしょう」

(´・_ゝ・`)「しかし、裏口から……」

川 ゚ -゚)「私も良く裏口から出ますよ。裏門を通ってモールを突っ切れば地下鉄への近道ですので」

(´・_ゝ・`)「はあ……。そういう事か……」

σ(´・_ゝ・`) ポリポリ…

441名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:40:33 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「何かありましたら私も指導に当たります」

(´・_ゝ・`)「助かります」

川 ゚ -゚)「友好関係があるとは言え、それで勉学に支障を来たされては困りますので」

(´・_ゝ・`)「ふむ。左様ですな」

( ФωФ)「良くお分かりの先生である」 ヌッ

(´・_ゝ・`)「ややっ、杉浦先生」

( ФωФ)「アナタみたいな常識のある先生が赴任してくれて助かります」

川 ゚ -゚)「いえ」

( ФωФ)「何しろ、ナガオカ先生は困りものでしたからな」

(´・_ゝ・`)「全く……、その通りだ」

川 ゚ -゚)「私も校長先生やクラスの生徒から聞きました」

( ФωФ)「まあ、早々にいなくなってくれただけ助かったのである」

(´-_ゝ-`)”「うんうん」 コクコク

442名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:41:34 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「生徒からも同じように言われています」

( ФωФ)「そうであろう」

(´・_ゝ・`)「ちなみ、読書部の生徒は何かを言っていましたか?」

川 ゚ -゚)「読書部ですか? なぜ?」

(´・_ゝ・`)「いえ……、なんとなく」

川 ゚ -゚)「もちろん、居なくなってくれて良かったと口を揃えておりましたが……。不信任の意思を表明していた時点でお分かりになるでしょう」

(;´・_ゝ・)「ふ、ふむ。その通りですな……」

( ФωФ)「何を心配しているのか、盛岡先生は」

(;´・_ゝ・)「私、少々心配症でして……」

川 ゚ -゚)” ガタッ…

川 ゚ -゚)「では、仕事も終わりましたのでお先に失礼いたします」

(;´・_ゝ・)「はい。お気をつけて」


………
……


443名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:42:34 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと10日】


   ジャカジャカ……
          ジャカッ…


ζ(゚□゚*ζ「ごめん。走った」

从'ー'从「一回メトロノームつけて良い?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

ξ゚⊿゚)ξっ カチッ…


        カチッカチッ……
           カチッカチッ……


ξ゚⊿゚)ξ「何回か反復しようか」

ζ(゚□゚*ζ「うん。安定するまでやろう」

( ´・ω・)「今だけバケツ大きめに叩くから」


………
……


444名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:43:49 ID:8mL0MRjw0
【帰り道 文化祭まであと10日】

ξ゚⊿゚)ξ「こないだのスタジオで微妙だった所は良くなったかな〜……」

( ´・ω・)「うーん……。また環境が変わったらどうなるか分からないわ」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだよね……」

从'ー'从「でも今日の所は合格?」

( ´・ω・)「一応は出来たって所かしら」

ζ(´ー`*ζ「でも、まだ成功率は低いかもね」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚ー゚)ξ ニヤッ…

从;'ー'从「どうしたの急ににやついて」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや、何だか楽しいなって。音楽の事を真剣に考えるの……」

( ´^ω^)「……そうね。何かに夢中になるってこういう事だったのかしら」

ζ(´ー`*ζ「この歳になって初めて味わうとは……」

445名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:45:09 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「遅れてるってやつかなぁ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「良いじゃん遅れてても」

( ´^ω^)「そうよねぇ。今が楽しいなら、それで良いわ」

ξ*゚ー゚)ξ「……あのね。聞いて」

ζ(゚ー゚*ζ「何?」

ξ*゚ー゚)ξ「最近ね。凄く生きてるって感じがするの。今まで生きて来た中で一番楽しいくらい」

( ´^ω^)”「ふふふ……」クスクス

ζ(゚ー゚*ζ「大げさー」

ξ*゚ー゚)ξ「大げさでも良いの。明日も、明後日もずーっとこうやって続いてくのかなって思うと、なんだかワクワクしてくると言うか……」

ヽξ*>ー<)ξノ「……あーーー、何か海行きたい!」

从;'ー'从「う、海?」

( ´^ω^)「ふふっ……。でも、なんとな〜く気持ちは分かるわよ」

ξ*゚ー゚)ξ「でしょ!? 分かるでしょ!?」

………
……


446名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:46:14 ID:8mL0MRjw0
【その後 駅前 文化祭まであと10日】


川 ゚ -゚)y-~~ プカプカ


( ´・ω・)「あら……?」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

( ´・ω・)「アソコにいるの、須奈先生じゃない?」

ξ゚⊿゚)ξ「ほ?」


川 ゚ -゚)y-~~ プカプカ


ξ゚⊿゚)ξ「ホントだ。タバコ吸うんだね……」

( ´・ω・)「意外ね」


川゚ -゚ )y-~~ チラッ…


.

447名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:47:28 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「あっ、目が合った……」

川゚ -゚ )y-~~ プカプカ

(;´・ω・)「こっち来いって事かしら……」

川゚ -゚ )y-~~ プカプカ

ξ;゚⊿゚)ξ「……行く?」

(;´・ω・)「無視するのもあれでしょ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ですよねー」


……((ξ;゚⊿゚)ξ テクトコ

……(((;´・ω・) ドスッドスッ


川 ゚ -゚)y-~~「こんばんわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「こ、こんばんわ」

川 ゚ -゚)y- ジュッ…

川 ゚ -゚)「今から帰りか?」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい……」

448名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:49:23 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ -゚)「こんな時間まで練習とはな」

ξ;゚⊿゚)ξ「まあ……、文化祭が近いので」

川 ゚ -゚)「それもそうか。あと一週間とちょっとしか無い」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい……」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)っ-「吸うか?」 スッ

ξ;゚'⊿゚)ξ「ちょっ……」

(;´^ω^)「生徒にそんなもの勧めて良いのかしら?」

川 ゚ -゚)y-「ほう!」 シュボッ

川 ゚ -゚)y-~~「吸わぬ自由を選んだか!」 プカプカ

ξ;゚'⊿゚)ξ「当然でしょっ」

川 ゚ -゚)y-~~「それで……、どうだ? 練習の調子は」

ξ;゚⊿゚)ξ「え?」

川 ゚ -゚)y-~~「文化祭は上手く行きそうかと聞いているんだ」

449名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:50:27 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「ど、どうだろう……」

( ´・ω・)「……そこまで難しい曲では無いから余裕はあるけど、やっぱり不安は残るわよね」

川 ゚ -゚)y-~~「何をやるにも不安は付き物だ」

( ´^ω^)「そうですね……」

川 ゚ -゚)y-~~「そして、誰しも不安から背を向けたがる」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ……」

川 ゚ -゚)y-~~「そうだろう?」

ξ゚⊿゚)ξ「……そうかも知れません」

川 ゚ -゚)y-~~「先日、自由の代償の話をしたが……、一番大きなウェイトを占めているのは不安なのかも知れないな」

ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)y-~~「……斯くして、本当の意味での自由の反対は、不安なのかも知れない」

ξ゚⊿゚)ξ「……先生は」

川 ゚ -゚)y-~~「ん?」

ξ゚⊿゚)ξ「自由の話が好きなんですか?」

450名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:52:01 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ー゚)y-~~「そういう訳では無い。ただ、どんなに下らない事でも本気になって考える性分なんだ」 ニヤッ

( ´・ω・)「下らない事は無いと思いますが……」

川 ゚ー゚)y-~~「言葉の綾だよ」

川 - ,-)y- ジュッ…

川 ゚ -゚)「とは言ったものの、君たちの様になってみたいと思う事もある」

ξ゚⊿゚)ξ「え……?」

川 ゚ -゚)「何となくだ。別に今が充実していない訳でも無い。もちろん、嫌々教師になった訳でもない。本当に、何となくだ」

ξ゚⊿゚)ξ「?」

川 ゚ -゚)「今は分からなくとも、そのうち分かるさ」

( ´・ω・)「はい……」

川 ゚ -゚)「……君たち、夢は?」

ξ゚⊿゚)ξ「将来のですか……?」

川 ゚ -゚)「ああ」

451名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:53:26 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「今はまだ決まってないけど……。これから何をしようと、音楽だけは続けて行きたいと思ってます」

川 ゚ -゚)「君は?」

( ´・ω・)「……一緒です」

川 ゚ -゚)「……そうか。それは今が充実してるから言える事だな」

ξ゚⊿゚)ξ「……そうかも知れません」

川 ゚ -゚)「今の自分がずっと続いて行けば良いのに。これからもこうして生きていければ良いのに。……今が幸せならそう考える。誰だってそうだ」

ξ゚⊿゚)ξ「……はぁ」

川 ゚ -゚)「そして、いつかは現実に直面する。つい悪い方に目が行ってしまう」

ξ゚⊿゚)ξ「はい……」

川 ゚ -゚)「……そうなった時、後ろは振り向かない方が良い。先の見えない不安が顔を出すからな」

川 ゚ー゚)=3 フッ

川 ゚ー゚)「とは言え、前を向こうと不安は現れる。自由を選んだ限り、不安と共に生きて行かなければならないか……」

( ´^ω^)、「……好きな事をしようとしまいと、不安はあるんじゃないでしょうか」

川 ゚ー゚)「あるかもしれないが、目を背けることは出来る」

452名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:54:28 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「……やはり、目を背けて生きて行こうとした方が幸せだろうか」

ξ゚⊿゚)ξ、

川 ゚ -゚)「それは個人が決める事だな……。どちらを選ぶかをどこぞの誰に決められるのは、何よりも空しい」

ξ゚⊿゚)ξ「……はい」

川 ゚ -゚)「もしかしたら、彼も同じような事を言っていたのでは?」

ξ゚⊿゚)ξ「ジョルジュ先生ですか?」

川 ゚ -゚)「ああ」

( ´・ω・)「……言っていたかもしれません」

川 ゚ -゚)「そうか」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「……とにかく、君たちは目先の不安を乗り越えなくてはなるまい」

ξ゚⊿゚)ξ「……? 文化祭ですか?」

川 ゚ -゚)「いや、もっと目先だ」

453名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:55:40 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「はい?」

川 ゚ -゚)「まさか、忘れているのではないだろうな」

ξ゚⊿゚)ξ「……何をですか?」

川 ゚ -゚)「   テスト   」

ξ゚'⊿゚)ξ

( ´゚'ω゚)

川 ゚ -゚)「指導室行きになったら文化祭どころでは無い」

ξ゚'⊿゚)ξ

( ´゚'ω゚)

川 ゚ -゚)「……さて、そろそろ帰らなくてはな。独りだとやる事がたくさんある。ここ三日洗濯機を回していないんだ」

ξ゚'⊿゚)ξ

( ´゚'ω゚)

川 ゚ -゚)「どうした?」

………
……


454名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:56:28 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと 9日】


ζ(゚□゚0ζ〜♪

    ジャカジャカ…

从0'ー'从〜♪

   ベンベケベンベケ……


   ガチャッ


ξ゚⊿゚)ξ「やっ」

ζ(゚□゚0ζ「あ……、ツン達遅かったね。ホームルーム長かったの?」

( ´・ω・)「まあそうなんだけどね……」

ξ゚⊿゚)ξ「あのね、私達とんでもない事思い出しちゃったの」

从0'ー'从「……どうしたのぉ〜?」

455名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:57:16 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「    テスト    」

ζ(゚'□゚0ζ

从0゚'ー゚从

ξ゚⊿゚)ξ「    明後日から    」

ζ(゚'□゚0ζ

从0゚'ー゚从

ξ゚⊿゚)ξ「    95点以下は指導室行き    」

ζ(゚'□゚0ζ

从0゚'ー゚从

ξ゚⊿゚)ξ「ヤバくね?」

ζ(゚'□゚0ζ「ヤバいね……」

456名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:59:14 ID:iyyiAq1k0
ヤバいな

457名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 16:59:15 ID:8mL0MRjw0
从0゚'ー゚从「な、なんで先生達テストがあるって事ちゃんと教えてくれないんだろう」

( ´・ω・)「学校行事のカレンダーに書いてあるからでしょ」

ζ(゚'□゚0ζ「……よくよく考えれば、授業中にテストの事触れてくれても良いと思うんだけど」

( ´・ω・)「試験範囲なんて、全部なんだから触れる必要がないんじゃないかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「どうする」

ζ(゚'□゚0ζ「どうしよう……」

从0゚'ー゚从「頑張って勉強するしかないよねぇ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「今日は早めに切り上げて、勉強しますか」

ζ(´□`0ζ「……はい」

( ´・ω・)「指導室なんかに行ったら、ね」

从0'ー'从「抜け出せないよね……。軟禁状態だからね……」

ξ゚⊿゚)ξ=3 ハァ…

( ´・ω・)「溜息つかないの」

ξ゚⊿゚)ξ「はい……」


………
……


458名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:00:40 ID:8mL0MRjw0
【その後】


      ジャゥゥーーーーン……


ζ(゚□゚*ζ「……よしっ。割と上出来?」

( ´^ω^)「そうね。良い感じだったわ。スタジオでもこの位のが出来れば良いけど」

从'ー'从「やっぱ状況が違うと上手く行かない感あるよねぇ〜……」

ζ(゚□゚*ζ「ふーむ……」

ξ゚⊿゚)ξ「さて。片付けようか」

ζ(゚□゚*ζ「あれ? まだ7時なってないけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「    テスト    」

ζ(゚'□゚*ζそ「ぶわばらっ」 ドドドーン!!

( ´・ω・)「ちゃんとやらなきゃよねぇ……」

从;'ー'从「……ほぼ一夜漬けになりそ〜」

( ´・ω・)「英語と現代文は大丈夫だとして……」

从;'ー'从「えぇ……。私、英語は不安」

………
……


459名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:02:16 ID:8mL0MRjw0
【その後 帰り道 文化祭まであと 9日】

ξ゚⊿゚)ξ「須奈先生、おまけしてくれないだろうか」

( ´・ω・)「どうかしら……。でも、世界史は大した問題じゃない方だと思うけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「何がヤバそう?」

( ´・ω・)「理科」

ξ゚⊿゚)ξ「覚えるだけじゃん」

( ´・ω・)「それがダメなの」

ξ゚⊿゚)ξ「私は古文……」

ζ(´ー`*ζ「私、全部」

( ´・ω・)「またまた……。現代文くらいは取れるでしょ……」

ζ(´ー`*ζ「……もしかして、みんな今まで勉強してた?」

ξ゚⊿゚)ξ「……まあ。ちょっとだけ」

( ´^ω^)「そりゃ全くしない日もあったけどね」

从'ー'从「でも本当にちょっとだけぇ〜……。休み時間にヤバそうなところとか? 家じゃあんまし……」

460名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:03:25 ID:8mL0MRjw0
( ´^ω^)「そりゃ楽器が優先だったものね……」

从'ー'从「でも、当てられるとマズイから……。ほんの少しだけ、って感じかなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「それでも全然集中出来てないけどね」

ζ(´ー`*ζ

ζ(´ー`*ζ「私ね」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

ζ(´ー`*ζ「一切やってないんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「……でも、宿題とかはやってるんでしょ?」

ζ(´ー`*ζ「友達に見せて貰ってるんだ」

( ´・ω・)「宿題を?」

ζ(´ー`*ζ「うん」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「勉強、しなきゃね」

ζ(´ー`*ζ「はい」


………
……


461名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:04:20 ID:8mL0MRjw0
【その後 ツンの家 文化祭まであと 9日】

ξ゚⊿゚)ξφ... カキカキ

ξ゚⊿゚)ξφ(……あ、そういえば。あそこのテンポが狂いやすいんだよな。みんな気が付いてるかなぁ)

ξ゚⊿゚)ξφ

ξ゚⊿゚)ξφ(明日ちょっとやろう……)

ξ゚⊿゚)ξφ.. カキ…

ξ;゚⊿゚)ξφ...「しゅ、集中……」

ξ;゚⊿゚)ξφ... カキカキ…

ξ゚⊿゚)ξφ(あーー……。そうだ。今日、あの部分やってないじゃん。いっつも微妙なのに)

ξ゚⊿゚)ξφ(……そこも明日かな。何回か反復して、最初からやってみよ)

ξ゚⊿゚)ξφ.. カキ…

ξ;゚⊿゚)ξφ「しゅ、集中……」


………
……


462名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:05:31 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと 8日】

从;'ー'从「大変なの〜」

( ´・ω・)「どうしたの……?」

从;'ー'从「勉強に集中が出来ない」

ξ;゚⊿゚)ξ「私も……」

( ´・ω・)「やーねぇ……。二人して指導室行きとかシャレになってないんですけど」

ξ;゚⊿゚)ξ「で、でも……。模擬プリントの点数は全然良かったから大丈夫だと思う」

( ´・ω・)「なら大丈夫じゃない」

从;'ー'从「大丈夫かなー……

ξ;゚⊿゚)ξ「……ねぇ、デレ」

ζ(゚'□゚*ζ「はい」

ξ;゚⊿゚)ξ「模擬のやつ、大丈夫だった?」

ζ(゚'□゚*ζ「模擬って今日貰ったやつだよね」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん」

463名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:08:04 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚'□゚*ζ「超余裕。超余裕」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、そうなの……。デレ凄いや」

( ´・ω・)「容量良いしね、デレは」

ζ(゚'□゚*ζ「まあね」

从;'ー'从=3 ハァ…

从;'ー'从「明日大丈夫かなぁ〜……」

( ´・ω・)「不安よね……」

从;'ー'从「テストでこんな不安なの、初めてかもぉ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「ふーむ……。明日が来て欲しくないところですな」

从;'ー'从「全くですな……」

ξ;-⊿-)ξ「……ちょっと練習して帰ろうか」

( ´^ω^)「そうね」

ξ;゚⊿゚)ξ「いっつもダメな所から合わせるね」

从;'ー'从「はぁい……」

464名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:09:30 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξっ” ガサガサ…

( ´・ω・)「あ、そういえば。テスト最終日の日にスタジオなんだっけ?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

从;'ー'从「じゃあ、ちょっとは晴れやかな気持ちでスタジオで練習出来るかな」

( ´^ω^)「きっと凄い解放感よ」

从'ー'从「それだけを楽しみに今を頑張るのだ」

ξ゚⊿゚)ξ「言いますな、渡辺さん」

从'ー'从「そうでも言わなきゃやってられないよぉ〜」

ζ(゚'□゚*ζ フラフラ…

ζ(゚'□゚*ζ〜♪


   ミョン……


ξ゚⊿゚)ξ「……音、ちゃんと鳴ってないよデレ」

ζ(゚'□゚*ζ「はい」


ついに明日はテストだ。思い出したように勉強しただけに、とんでもなく不安である……。
でも、まあ……、何とかなるんじゃなかろうかと呑気に考えてる節もあって。
……私たちはこれから起きる最悪の出来事を予期していなかったのだ。とかナレーションが入ったらそれっぽくなりそう。なって欲しくないけど。

………
……


465名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:10:27 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A 文化祭まであと 7日 テスト初日】

(´・_ゝ・`)「では、始めなさい」


           ペラッ
     ペラッ        ペラッ
                      ペラッ
               カッカッカ…      
           ペラッ
     カッカッカ…         ペラッ


ξ゚⊿゚)ξφ... カリカリ…

( ´・ω・)φ... カリカリ…

ξ゚⊿゚)ξφ...(……あれ。意外と余裕?)

ξ゚⊿゚)ξφ... カリカリ…


………
……


466名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:11:27 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと 7日】

ξ゚⊿゚)ξ「どうだった?」

从'ー'从「まぁ……。今日のは全然不安な教科じゃないから」

ξ゚⊿゚)ξ「問題もそこまで難しくなかったよね」

( ´・ω・)「ちょっと考えれば分かるようなのばっかし」

ξ゚⊿゚)ξ「杞憂だったかな……」

从'ー'从「こうして指導室に連れて行かれるツンちゃんなのでしたぁ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「や、やめてよっ」

( ´^ω^)「デレちゃんはどうだった?」

ζ(゚'□゚*ζ「え?」

( ´^ω^)「テストよ、テスト」

ζ(゚'□゚*ζ「余裕に決まってんじゃん。超余裕」

( ´^ω^)「まぁそうよね……」

ζ(゚'□゚*ζ「うん。余裕」

467名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:12:42 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「……あのさ」

( ´・ω・)「どうしたの?」

ξ゚⊿゚)ξ「あと一週間だね」

从'ー'从「……そうだね」

( ´・ω・)「来週の今頃は人前?」

ξ゚⊿゚)ξ「かも……」

( ´・ω・)

从'ー'从


     シーーーン……


ξ゚⊿゚)ξ「練習しようか」

( ´・ω・)「ええ、そうね。何だかそわそわして来ちゃった」

ξ゚⊿゚)ξ「まだ1時だし、勉強する時間も結構あるから。少しだけ頑張ろう」

从'ー'从「うん……」

::ζ(゚'□゚*ζ:: ドギマギ

………
……


468名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:13:51 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A 文化祭まであと 6日 テスト二日目】

( ФωФ)「……開始」


           ペラッ
     ペラッ        ペラッ
                      ペラッ
               カッカッカ…      
           ペラッ
     カッカッカ…         ペラッ


ξ゚⊿゚)ξφ... カリカリ…

ξ;゚⊿゚)ξφ... カリカリ…

ξ;゚ -゚)ξφ... カリ…カリカリ…

( ´・ω・)φ... カリカリ…


………
……


469名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:15:13 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと 6日】

ξ;゚⊿゚)ξ「杉浦の野郎……」

从;'ー'从「難しかったよねっ、難しかったよねっ!?」

( ´^ω^)「ちょっとね……」

ξ;゚⊿゚)ξ「もう! 大っ嫌い!」

( ´^ω^)「でも、明日は最終日……」

从;'ー'从「あーーー、明日の午後にならないかなぁ〜……」

( ´・ω・)「ついに理科か……」

ξ゚⊿゚)ξ「私はもう山超えたもーん」

( ´・ω・)=3「ふぅー……。良いわね、ホント」

从;'ー'从「大丈夫だよ、二教科だけだし。余裕余裕」

( ´^ω^)「そうね。そう考えると、まだ気が楽かしら」

ζ(゚'□゚*ζ

ξ゚⊿゚)ξ「……デレ? どうしたの?」

ζ(゚'□゚*ζ「え? 私? 余裕余裕」

470名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:15:54 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「何が……?」

ζ(゚'□゚*ζ「何がだろう。余裕」

( ´^ω^)「とりあえず、練習しましょ」

从'ー'从「そうだね。あー……、勉強の時間が楽器に当てられれば良いのに」

( ´^ω^)「明日まで我慢よ、我慢」

ξ゚⊿゚)ξ「そんでもって、スタジオ練も待ってるもんね」

从'ー'从「最終調整?」

ξ゚⊿゚)ξ「それは二日前のスタジオで良いんじゃない?」

( ´^ω^)「気が早いのね、ナベちゃん」

从*'ー'从「ごめーん」

( ´^ω^)”「うふふふ、何も謝る事ないのに」

ζ(゚'□゚*ζ


………
……


471名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:16:53 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A 文化祭まであと 5日 テスト最終日】

( <●><●>)「机の中を確認してください」


                    ガサゴソ…
            ガサガサ…
                     ガサッ…


( <●><●>)「何か見つけた場合は手を上げる事」


 シーーーーーーーーン……


( <●><●>)「……では、開始してください」


           ペラッ
     ペラッ        ペラッ
                      ペラッ
               カッカッカ…      
           ペラッ
     カッカッカ…         ペラッ


ξ゚⊿゚)ξφ... カリカリ…

………
……


472名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:17:42 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A 文化祭まであと5日 試験終了】

ξ*゚⊿゚)ξ「ショボ子ーーーー!」

( ´^ω^)「あーー。終わったわねぇ〜」

ξ*゚⊿゚)ξ「今日は全然大丈夫な感じだった!」

( ´^ω^)「アタシもよ。もう、ホントラッキーなくらい」

ξ*゚⊿゚)ξ=3 ホッ…

ξ*゚⊿゚)ξ「ちょっと脱力?」

( ´^ω^)「ずっと綱渡り状態だったものねぇ〜」

ξ*゚⊿゚)ξ「……皆は大丈夫だったかな」

( ´・ω・)「流石に大丈夫だったんじゃないかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「発表っていつだっけ」

( ´・ω・)「明後日じゃない?」

473名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:19:11 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「って事は、三日前か……」

( ´・ω・)「ダメだったらどうしましょ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……あー、考えただけでヒヤヒヤするね」

( ´・ω・)「そうねぇ……」

ξ゚⊿゚)ξ「自己採点とかする?」

( ´・ω・)「ちょっと怖いけど……、気になるもんね」

ξ゚⊿゚)ξ「スタジオ行く前にみんなでやってみよっか?」

( ´・ω・)「自己採点?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ´・ω・)

ξ゚⊿゚)ξ


   シーーーーーーーン……


( ´・ω・)「何か怖いわ」

ξ゚⊿゚)ξ「ね」

………
……


474名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:20:00 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと5日】

ξ゚⊿゚)ξφ... カリカリ

ξ゚⊿゚)ξ「……はい。これ理科の答案。たぶんこれで100点だと思う」

ξ゚⊿゚)ξっ□ ガサッ

( ´・ω・)「ありがと」

ξ゚⊿゚)ξ「どうだった、ショボ子」

( ´・ω・)「数学が98点だった」

ξ;゚⊿゚)ξ「危なっ」

从'ー'从「ツンちゃんは?」

ξ;゚⊿゚)ξ「杉浦のが96点……」

从;'ー'从「ふぇぇ〜……、ギリギリだよぉ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「ナベちゃんは?」

从;'ー'从「私、英語が危なかった〜。98点」

475名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:20:48 ID:iyyiAq1k0
どんな会話だよwwww

476名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:20:51 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)φ...「んー……。理科は普通に取れてるっぽいわ」 カリカリ

ξ゚⊿゚)ξ「良かったじゃん」

( ´^ω^)「最終日じゃなかったら本当に危なかったかも」

ξ゚⊿゚)ξ「デレは?」

ζ(゚'□゚*ζ「え?」

ξ゚⊿゚)ξ「テスト。自己採点」

ζ(゚'□゚*ζ

从'ー'从「杉浦のやつ難しかったじゃん。何点だった?」

ζ(゚'□゚*ζ

ζ(゚'□゚*ζ「91」

ξ゚'⊿゚)ξ

从゚'ー゚从

( ´゚'ω゚)


  シーーーーーーーーーーーーン……


.

477名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:21:55 ID:ETm17Yws0
う、うわあああああああああああ

支援

478名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:22:03 ID:8mL0MRjw0
( ´゚'ω゚)「数学は?」

ζ(゚'□゚*ζ「94」

ξ゚'⊿゚)ξ「英語」

ζ(゚'□゚*ζ「93」

从゚'ー゚从「大丈夫な教科は?」

ζ(゚'□゚*ζ「ない」

ξ゚'⊿゚)ξ

( ´゚'ω゚)


   シーーーーーーーン……


ζ(゚'□゚*ζ

ζ(T□T*ζ「どーーーーーーーーしよーーーーーーーーーー」 ダーーーーーーーーーッ

ξ゚'⊿゚)ξ

ξ゚'⊿゚)ξ「やばい。スタジオの時間迫ってる。とりあえず後で考えよう」

ζ(T□T*ζ「ごめーーーーーーーん」 ダーーーーーーーッ


………
……


479名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:23:04 ID:2zcy7U5Y0
デレちゃん・・・・・・やべぇ・・・・

480名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:23:07 ID:8mL0MRjw0
【ラウンジ市青少年館 スタジオ 文化祭まであと5日】

ξ゚'⊿゚)ξ「はい。練習します」

ζ(゚'ー゚*ζ〜♪


   ミョミョーン……


从゚'ー゚从〜♪


   ベコペコ……


( ´゚'ω゚)〜♪


   ボッチボッチ…
          テコパカ……


ξ゚'⊿゚)ξ「ほらほら。集中しないと」

从゚'ー゚从「集中してるよぉ〜」

ξ゚'⊿゚)ξ「ホント? なら良いんだけど」


………
……


481名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:25:45 ID:8mL0MRjw0
【その後 帰り道 文化祭まであと5日】

……((ξ゚'⊿゚)ξ テクトコ

……((( ´゚'ω゚) テクトコ


    シーーーーーーーーーーーン……


ξ゚'⊿゚)ξ「ねぇ」

从゚'ー゚从「どうしたの?」

ξ゚'⊿゚)ξ「テストの結果発表っていつだっけ」

( ´゚'ω゚)「点数の発表自体は明日じゃなかったかしら。指導生徒の発表は明後日」

ξ゚'⊿゚)ξ「じゃあ、明後日からデレは指導室な訳か……」

从゚'ー゚从「本番三日前だねぇ〜」

ζ(゚'ー゚*ζ


   シーーーーーーーーン……


.

482名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:26:33 ID:8mL0MRjw0
( ´゚'ω゚)「どうする?」

ξ゚'⊿゚)ξ「どうしよっか」

( ´゚'ω゚)「とりあえず、明日は練習するじゃない?」

ξ゚'⊿゚)ξ「うん」

( ´゚'ω゚)「明後日は?」

从゚'ー゚从「指導中は毎日補習があるからぁ〜……」

ξ゚'⊿゚)ξ「帰りは七時くらいになるんだっけ?」

从゚'ー゚从「そうだね。そんな感じ」

( ´゚'ω゚)「七時ねぇ……」

ξ゚'⊿゚)ξ「ギリギリだね」

从゚'ー゚从「ちょっと曲合わせる位しか出来ないんだぁ〜……」

( ´゚'ω゚)「不安だわ〜……」

ζ(゚'ー゚*ζ

483名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:27:37 ID:8mL0MRjw0
ξ゚'⊿゚)ξ「でもね。ちょっと待って」

从゚'ー゚从「ん?」

ξ゚'⊿゚)ξ「前日まで練習出来たとしてもさ」

从゚'ー゚从「うん」

ξ゚'⊿゚)ξ「本番は?」

( ´゚'ω゚)「どうしましょうか」

ξ゚'⊿゚)ξ「指導室って抜け出せるの?」

从゚'ー゚从「無理だよぉ〜。たしか、いつも先生が居たはずだよ」

ξ゚'⊿゚)ξ「へぇ〜。やっぱ徹底してるんだね」

( ´゚'ω゚)「まるで牢獄」

从゚'ー゚从「棺桶の方が正しいよぉ」

ξ゚'⊿゚)ξ「ナベちゃんったら、比喩が上手」

ζ(゚'ー゚*ζ

484名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:28:22 ID:8mL0MRjw0
( ´゚'ω゚)「ねぇねぇ」

ξ゚'⊿゚)ξ「なに?」

( ´゚'ω゚)「思ったこと言っていいかしら」

ξ゚'⊿゚)ξ「ダメ」

( ´゚'ω゚)「そう?」

ξ゚'⊿゚)ξ「みんな分かってるから」

( ´゚'ω゚)「そっか……」


  シーーーーーーーーン……


从゚'ー゚从「……これってさ」

ξ゚'⊿゚)ξ「ナベちゃん! ダメ! 言ってはダメ!」

从゚'ー゚从「   詰みだよね   」 ズキューーーーーーーーーン

485名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:29:08 ID:8mL0MRjw0
ξ゚'⊿゚)ξ

( ´゚'ω゚)

从゚'ー゚从

ζ(゚'ー゚*ζ

                    l l l      ヒューーー……
                    l l l                    l l l
                  詰み          l l l        l l l
                                l l l       無理
                       l l l         詰
                 l l l       l l l
                 l l l      詰み      l l l
              おわり             l l l    
                              詰み     
              ξ゚'⊿゚)ξ(´゚'ω'゚`)ζ(゚'ー゚*ζ从゚ー'゚从

                                       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                       d⌒) ./| _ノ  __ノ



………
……


486名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:30:13 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室 文化祭まであと4日】


    ガチャッ


ξ゚⊿゚)ξ「……どうでしたでしょうか」

ζ(゚'ー゚*ζ「やっぱりダメでした。晴れて明日から指導室だと思います」

( ´・ω・)「デレちゃん……」

ζ(゚'ー゚*ζ

ζ(TーT*ζ「本当にごめんなさい……」ダーーーーーッ…

从;'ー'从「そうなっちゃったものはしょうがないよ……。ね……?」

ζ(TーT*ζ「しょうがなくないよーーーー」

ξ゚⊿゚)ξ=3 ハァ

ζ(TーT*ζ「ごめーーーーーーん……」

( ´・ω・)「本当にもうダメなのかしら……」

487名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:31:22 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「駄目……、だと思うよ」

( ´・ω・)「……そうよね」

ζ(;- ;*ζ「本当にごめん……。本当に……」

( ´・ω・)「良いのよ。また別の機会がある……かしら」

从;'ー'从「あ、あれだよ! 卒業式とかでババーンと……」

( ´^ω^)「そうよね……。卒業式なら、何言われてももう痛くもかゆくもないし」

从;'ー'从「あるとしたら……。卒業取り消し?」

ζ(;- ;*ζ「あぁぁぁ……、ごめん……」

ξ゚⊿゚)ξ「一つ、考えてる事があるんだけど」

( ´^ω^)「何? 新しい機会?」

ξ゚⊿゚)ξ「違くて」

从;'ー'从「三人で演奏するとか?」

ζ(;- ;*ζ「そ、それだけはどうか……。いや、でも言える立場じゃない……」

ξ゚⊿゚)ξ「デレを救出しようと思う」

( ´・ω・)「まあ!」

488名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:32:38 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「救出って……指導室から?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

ζ(;- ;*ζ「む、無理だよぉ……」

ξ゚⊿゚)ξ「無理でも……、やるしか無いと思う」

( ´・ω・)「でも、どうやって……」

ξ゚⊿゚)ξ「本番の時間のちょっと前に連れ出す」

从;'ー'从「連れ出す……」

( ´・ω・)「無理矢理にって事?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。強奪」

ζ(;- ;*ζ「え、えぇぇ……。出来るの?」

ξ゚⊿゚)ξ=3「やる!」 フンス

( ´・ω・)「おぉぉ……」

从;'ー'从「デレちゃん救出作戦?」

ξ;゚⊿゚)ξ「って言っても作戦って程じゃないんだけど……」

489名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:33:44 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「あら、すでに考えがあるんだ」

从;'ー'从「聞かせて聞かせて」

ξ゚⊿゚)ξ「……だから、強奪なんだって」

( ´・ω・)「ゴリ押しって事……?」

ξ゚⊿゚)ξ「まず、指導室に踏み込む」

ζ(゚- ゚*ζ「先生いるよ?」

ξ゚⊿゚)ξ「先生の居なさそうな時間帯を狙って……」

( ´・ω・)「居なさそうな時間帯……」

从;'ー'从「それでも一人くらいは見張ってると思う……」

ξ゚⊿゚)ξ「なら、張り倒せそうな先生が見張りの時を狙う」

从;'ー'从「は、張り倒す……」

( ´・ω・)「……そんな先生いるかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「遷都先生」


  【(’e’)】


从'ー'从「あー……」

490名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:34:50 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「あの先生ならいけるわね……。たぶん余裕……」

ζ(゚ー゚;ζ「ショボ子、凄い自信……」

ξ゚⊿゚)ξ「そしたら思いっきり逃げる!」

从'ー'从「追いかけて来るかも」

ξ゚⊿゚)ξ「撒く!」

ζ(゚ー゚;ζ「簡単に言えるけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「本気で逃げる!」

( ´・ω・)「……って言うけど、指導室襲撃の時点で顔が知られちゃうから後の処分が怖いわね」

ξ゚⊿゚)ξ「仮装する」

从'ー'从「か、仮装……」

ζ(゚ー゚;ζ「何か凄い事になって来たぞ……」

( ´^ω^)「って言っても……、デレちゃんが演奏に乗ってる訳だから誰が連れ出したか一目瞭然だけどね」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、そうか」

491名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:36:29 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「やっぱデレちゃん救出は難しいのかな……」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうかも……、知れない」

( ´^ω^)「……私から変な事言い出しといてなんだけど、処分なんて恐れてたら始まらないわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボ子……」

( ´^ω^)「そもそもこの学校でロックなんてやろうとしてる事自体、アウトな訳だし」

从;'ー'从「今更って感じだよねぇ〜……」

( ´^ω^)「やりましょ。デレちゃん救出作戦」

ξ;゚⊿゚)ξ「よっしゃ……」

从;'ー'从「こうなったら失うものは何もないって感じだねぇ〜」

ζ(゚ー゚;ζ「……よろしく。みんな」

ξ゚⊿゚)ξb「任せろ」 グッ

ζ(´ー`;ζ「そして、本当に済まねぇ……」

从'ー'从「勘弁して欲しいよね」

ζ(´ー`;ζ「ぐぬぬ……」

492名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:36:41 ID:lYaP95Es0
ショボ子なら誰が相手でも余裕だろwwww

493名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:38:40 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξノ「そうと決まれば、後は練習するのみ!」

从'ー'从「うん。明日からデレちゃんが少ししか参加出来なくなるからねぇ〜」

( ´^ω^)「一分一秒でも時間が惜しいわ」

ζ(´ー`;ζ「う、うぅ……。私、頑張るからっ」 ズキズキ

ξ゚⊿゚)ξ「言ったね?」

ζ(゚ー゚;ζ「……て言うか今までも頑張ってたし!」

( ´^ω^)”「ふふ。今まで以上に頑張って貰わなくちゃ」 クスクス

从'ー'从「デレちゃんの所為で合わせの時間が激減したんだからね〜」

ζ(´ー`;ζ「……はい。その通りです」

ξ゚⊿゚)ξ「全く……」

ζ(´ー`*ζ ショーン


  シーーーーーーーーーーン……


.

494名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:39:58 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ=3 ハァ…

ξ゚⊿゚)ξ「全部成功させなくちゃだね……」

( ´・ω・)「全部?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。デレ救出作戦も、演奏も……、あと出来るなら退学せずに終わりたい」

从;'ー'从「い、一番最後が鬼門だね」

( ´^ω^)「……どうせなら全て掴み取りたいわ」

ζ(´ー`*ζ「先生とか感動させればいいんじゃない?」

从'ー'从「演奏で?」

ζ(´ー`*ζ「うん。そしたら……、処分保留みたいな形になって……」

ξ゚ー゚)ξ=3 フッ

ζ(゚ー゚;ζ「わ、笑いやがったな」

ξ゚ー゚)ξ「じゃあ、それを第一目標にしよう」

( ´^ω^)「元々第一目標だったわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「へ?」

( ´^ω^)「最高のロックに出来れば、おのずとみんなを感動させられるわ。そうでしょ?」

495名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:41:56 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚;ζ「その通りですな……」

从'ー'从「もぉ、今更だよぉ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「……そ、そっか。そうだよね」

( ´^ω^)「やりましょ。全部成功させる為に」

ζ(゚ー゚;ζ「というか、やる他ないって感じ……?」

从'ー'从「それも今更〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「つまり、後は突っ切るしかない!」

( ´^ω^)「ええ。その通り」

ξ;゚⊿゚)ξ「……よっしゃ! やるぞ!」

从'ー'从「えいえいおー、する?」

ζ(´ー`*ζ「もっとカッコいい掛け声は無いの?」

ξ;゚⊿゚)ξノ「ないっ! えい! えい! おーー!」

从*'ー'从ノ「おーー」

( ´^ω^)ノ「お〜」

ζ(´ー`;ζ「お、お〜」

………
……


496名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:43:04 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 放課後 屋上 文化祭まであと3日】


    キィィィーーー……


ξ゚⊿゚)ξ「へぇー、屋上の扉って空いてるんだね」

( ´・ω・)「試しに来てみるもんだわ」

ξ゚⊿゚)ξ「で……、指導室は見えるかな」

从'ー'从「んー……」

从'ー'≡'ー'从 キョロキョロ

从'ー'从「……あそこかな」

ξ゚⊿゚)ξ「どこ? 無いけど」

从'ー'从σ「そっちじゃなくてあっち〜」
  _,
ξ゚⊿゚)ξ「んー……」
  _,
ξ゚⊿゚)ξ ジー…


φζ(゚ー゚;ζ カキカキ


ξ゚⊿゚)ξ「あっ……、あそこか。デレ見える」

497名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:43:54 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「あら。アタシも見たいわ」

ξ゚⊿゚)ξσ「そっち」

( ´・ω・)「ん〜……」


φζ(´ー`;ζ カキカキ


( ´^ω^)「……ま〜あ、立派ね。真面目に勉強してる」

从'ー'从「頑張ってるねぇ〜」

ξ゚⊿゚)ξノシ「お〜〜〜〜い」 ブンブン

( ´^ω^)「気が付く訳ないでしょ」


φζ(´ー`;ζ
       
φζ(゚、゚*ζ ピクッ

φζ( ゚ - ゚ζ チラッ


ξ゚⊿゚)ξ「気づいた。こっち見てる」

( ´・ω・)「あら。ホントね」

498名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:44:42 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξノシ「お〜〜い、お〜〜〜い」 ブンブン

从'ー'从ノシ「お〜〜〜〜〜〜〜い」 ブンブン

( ´^ω^)ノシ「デレちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜ん」 ブンブン


vζ(゚ー゚*ζ ブイッ


ξ゚⊿゚)ξノシ「頑張れ〜〜〜〜〜」

从'ー'从ノシ「終わったらすぐ来てねぇ〜〜」


vζ(^ー^*ζ ブイブイッ


( ´^ω^)ノシ「もしかして聞こえてるのかしら」

ξ゚ー゚)ξノシ「そんな訳ないじゃん」


vζ(^ー^*ζv ブイブイブイッ


.

499名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:47:26 ID:8mL0MRjw0
vζ(゚ー゚*ζそ ビクッ

( ´・_ゝ・)  ζ(゚、゚;ζ


ξ;゚⊿゚)ξ「あっ」


( ´・_ゝ・)  ζ(゚、゚;≡;゚ ,゚)ζ ブンブンッ

( ´-_ゝ-)<クドクドクドクドクドζ(´、`;ζクドクドクドクドクド


从;'ー'从「あーあー、怒られちゃった……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ごめんね、デレ」


( ´・_ゝ・)   ζ(´、`;ζ

( ´・_ゝ・)<〜〜…  ζ(゚Д゚;ζ

( ´・_ゝ・)    ζ(゚Д゚;ζ

(´・_ゝ・`) チラッ   ζ(ノ- `;ζ アチャー…


ξ;゚⊿゚)ξ「ゲッ。こっちみた」

500名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:48:56 ID:8mL0MRjw0


   ?
      ?
(´・_ゝ・`)    ζ(゚、゚;ζ


(;´・ω・)「気が付いてないみたいよ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「今の内に隠れよ……」

〜从;'ー'从 コソコソ


     ?
(´・_ゝ・`)    ζ(゚、゚;ζ

( ´・_ゝ・)     ζ(゚、゚;ζ

( ´-_ゝ-)<クドクドクドクドクドζ(´、`;ζクドクドクドクドクド


………
……


501名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:50:14 ID:8mL0MRjw0
【その後 廃プール 更衣室 文化祭まであと3日】


   ガチャッ!!


ζ(゚ー゚;ζ「お待たせっ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「遅い!」

ζ(゚ー゚;ζ「ごめ〜ん」

从;'ー'从「ちゃっちゃと合わせないと校門閉まっちゃうよぉ〜」

(;´・ω・)「早く用意しちゃって! 明日のスタジオまでに確認したい場所もあるんだからっ」

ζ(´ー`;ζ「はい! はい! スグに用意します! はい!」

ξ;゚⊿゚)ξ「早く早く!」

从;'ー'从「早く〜」

ζ(´Д`;ζ「分かってるってばっ」

ξ゚⊿゚)ξ「おっと、まさかの逆ギレ」

ζ(´Д`;ζ「キレてな〜い」

………
……


502名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:51:02 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 校門】

ξ;゚⊿゚)ξ「もうっ、閉まっちゃったじゃん!」

ζ(´ー`;ζ「良いじゃん、柵越えるだけじゃん……」

ξ;゚⊿゚)ξ「それも一苦労だしっ、見つかるかも知れないじゃんか!」

从'ー'从「    自分が柵越えるの馴れたからって、随分な言いぐさだよね    」 ズキューーーン

ガ――ζ(゚Д゚;ζ――ン

( ´・ω・)「良いから良いから。早く帰るわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「はいはい」

ξ゚⊿゚)ξっ ガシッ…

ξ゚⊿゚)ξ「よいしょ」


     ガチャガチャ……
             カシャン……


.

503名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:52:06 ID:8mL0MRjw0
≡≡ξ゚⊿゚)ξ「そぉい」 ピョン


   l l l

   l l l
          スタッ…
Σξ゚⊿゚)ξそ


( ´・ω・)「馴れたもんね〜」

ξ゚⊿゚)ξ「いつもプールに入る時にやってるからね。ほら、みんな早く」

从'ー'从っ ガシャッ

( ´・ω・)つ「よいしょ〜」 ガチャガチャガチッ


  ガシャッ  ガシャッ
              ガチャガチャ
   カシャン


≡≡从'ー'从「えい!」 ピョン


     l l l             l l l

     l l l             l l l
         ズドンッ      スタッ
  Σ( ´・ω・)そ   Σ从'ー'从そ

.

504名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:53:00 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「ほら、デレ急いで急いで」

⊂ζ(゚Д゚;ζ「十分急いでますぅ〜」

⊂ζ(゚Д゚;ζ ガシャガシャ

ミ,,゚Д゚彡

ミ,,゚Д゚彡「おい」


ζ(゚'Д゚;ζ !?  デデン

ξ゚'⊿゚)ξ !?  デデデン

从゚'ー゚从 !?  デデデデン

( ´゚'ω゚) !?  デデデデデーン


ミ,,゚Д゚彡「生徒さん? 何してるの?」

ζ(゚'Д゚;ζ

ζ(゚'Д゚;ζ「忘れ物を取りに」

505名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:54:29 ID:8mL0MRjw0
ミ,,゚Д゚彡「忘れ物? さっき入口閉まってたの確認したんだが……」

ζ(゚'Д゚;ζ

ζ(゚'Д゚;ζ「ま、窓から出て来て」

ミ,,゚Д゚彡「窓……?」

ζ(゚'Д゚;ζ「そう。窓」

ミ,,゚Д゚彡「……窓」

ζ(゚'Д゚;ζ「はい。窓」

ミ,,゚Д゚彡「……君たちは?」

ξ゚'⊿゚)ξ「わ、私達は彼女の付き添いで……」

ミ,,゚Д゚彡「付き添い? 忘れ物に?」

ζ(゚'Д゚;ζ「校舎暗いから怖くて、それで……」

ミ,,゚Д゚彡「ふぅーん……」

ζ(゚'Д゚;ζ

ミ,,゚Д゚彡「君、名前は?」

506名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:55:39 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚'Д゚;ζ「な、名前」

ミ,,゚Д゚彡「そう。名前」

ζ(゚'Д゚;ζ「……猫田しぃです」

Σξ゚'⊿゚)ξ !?  デデデデーーン!!

ミ,,゚Д゚彡「猫田さんね。わかった。門開けるから、降りて」

ζ(゚'Д゚;ζ≡≡ 「はい……」 ピョーン

ζ(゚'Д゚;ζ スタッ

ミ,,゚Д゚彡「次から閉まる時間までに忘れ物を取りに来ること。良いね?」

ζ(゚'Д゚;ζ「すみませんでした」

ミ,,゚Д゚彡「君たちも分かったね? まあ、おじさん暇だから良いんだけどさぁ……」

ξ゚'⊿゚)ξ「わ、わかりました……」

::ミ,,゚Д゚彡っ::「よっと……」 ギシッ


  ガラガラガラガラガラガラガラ……


.

507名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:56:40 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚'ー゚;ζ「有難う御座いました」

ミ,,゚Д゚彡「気を付けて帰りなさいよ」

ζ(゚'ー゚;ζ「はいっ、失礼します!」

ζ(゚'ー゚;ζ” ペコリ

ζ(゚'ー゚;ζ))… スタスタスタスタ

…((ξ゚'⊿゚)ξ スタスタスタスタ

ε=ζ(´ー`;ζ ホォー…

ξ゚'⊿゚)ξ「心臓に悪すぎ」

从;'ー'从「もう終わりかと思ったよねぇ〜」

ζ(´ー`;ζ「私も……」

( ´^ω^)「でも……、あそこで猫田さんって答えたのはナイスだったかも」

vζ(´ー`;ζ「ファインプレー?」 ブイッ


………
……


508名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:57:56 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A 文化祭まであと2日】

川 ゚ -゚)「まあ、あれだ。時間はしっかりと守らねばなるまい。警備員さんにも迷惑をかける」

(;*゚ー゚)「え、あ? はい……?」

川 ゚ -゚)「次から気を付けてくれればいい。良くある事だ」

(;*゚ー゚)「は、はぁ……」

川 ゚ -゚)「君は成績も人一番良い。だから、こんな事で評価を下げるのは勿体ないぞ」

(;*゚ー゚)「えっと、なんの話だか……」


ξ;-⊿-)ξ「う、恨むならデレを恨んでね……」

( ´^ω^)「ちょっといい気味じゃない?」 ヒソヒソ

ξ;゚⊿゚)ξ「言うわねショボ子」

( ´^ω^)「だってそうでしょ」

ξ;゚ー゚)ξ「……ちょっとだけね」

………
……


509名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 17:58:46 ID:8mL0MRjw0
【その後 私立ガリベン高校 3−A お昼ご飯 文化祭まであと2日】

( )´・ω・)” モグモグ

( ´・ω・)「ねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

( ´・ω・)「今日の放課後と明日の放課後は文化祭準備よね」

ξ゚⊿゚)ξ「自由参加だけどね。ほとんどの人が参加しないんじゃない?」

( ´・ω・)「アタシたちはどうしようか」

ξ゚⊿゚)ξ「うーん……。参加する意味はなさそうだけど……」

( ´・ω・)「けど?」

ξ(゚△゚≡゚⊿゚)ξ キョロキョロ

( ´・ω・)「……?」

ξ゚⊿゚)ξ「……楽器の隠し場所を見当つけておきたいと言うか」 ヒソヒソ

( ´・ω・)「隠し場所?」

510名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:00:19 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ´・ω・)つ、 チョン

( )´・ω・)” モグモグ

( ´・ω・)「なんでまた」

ξ゚⊿゚)ξ「だって。持ち歩けなくない?」

( ´・ω・)「……そっか」

ξ゚⊿゚)ξ「見つかったら、何するつもりだって聞かれてそこでお終いよ。係の人に呼び止められちゃう」

( ´・ω・)「そうよね……。こんな所にも障害があるのか……」

ξ゚⊿゚)ξ「だから、体育館のどっか一目のつかない場所に隠せればと思うんだけど」

( ´・ω・)「舞台裏とか?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだね。裏に隠せればすんごく楽なんだけどね」

( ´・ω・)「時間になったらそのまま舞台に持って行けば良いだけだもんね」

ξ゚⊿゚)ξ「……えーっと、体育館のタイムスケジュールある?」

511名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:01:16 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「昨日配られたやつね。ちょっと待って」

( ´・ω・)” ガサゴソ

( ´・ω・)つ□「これよね」 ガサッ

ξ゚⊿゚)ξっ□「うん」 バサッ
  _,
ξ゚⊿゚)ξ「え〜〜〜〜っと」
  _,
ξ゚⊿゚)ξ ヨミヨミ
  _,
ξ゚⊿゚)ξ「読書部の朗読が13時からだから……」

( ´^ω^)”「朗読……」 クスッ
  _,
ξ゚⊿゚)ξ「12時から12時50分までが3−Cの学術発表……。10分あれば全然用意出来るな……」

( ´・ω・)「余裕ね。上手く舞台裏に隠せるなら5分で十分よ」

ξ゚⊿゚)ξ=3 フゥ…

ξ゚⊿゚)ξ「あー……。体育館で良かった」

( ´^ω^)「そうね」

ξ゚⊿゚)ξ「……でもさ」

( ´・ω・)「うん?」

512名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:02:11 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「お客さんとか……。いっぱい入るよね」

( ´・ω・)「そりゃ教室よりは……」

ξ;゚⊿゚)ξ「ヤバくない?」

( ´^ω^)「ふふ。100人くらい居たりして」

ξ;゚⊿゚)ξ「100人くらい……」

( ´^ω^)「いや、体育館だから……。もうちょっと入るわね」

ξ;゚⊿゚)ξ「300人?」

( ´^ω^)「500人」

ξ;゚⊿゚)ξ「ごっ、500……!」

( ´^ω^)「あ〜〜。恐ろしい」

ξ;゚⊿゚)ξ「よ、良く余裕でいられるわね」

( ´^ω^)「聞いてくれる人が多ければ多いほど熱が入るわ」

ξ;゚⊿゚)ξ=3「胆の小さい私の身になってよね……」 ハァ…

………
……


513名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:03:08 ID:8mL0MRjw0
【放課後 体育館 文化祭まであと2日】

ノパ⊿゚)「そっち持ってー」

(゚、゚トソン「はい」

ノパ⊿゚)「装飾上げまーす。業者さん、お願いしまーす」

(*゚ー゚)「機材そこに入ります。開けておいてください」


ξ゚⊿゚)ξ「あんまり人いないね……」

( ´・ω・)「業者さんと委員会の子ばかりみたい」

ξ゚⊿゚)ξ「忙しそう」

从'ー'从「人が少ないからかなぁ〜」

( ´・ω・)「じゃあ、ちょっと見てみましょうよ。舞台裏」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだね。コソーっと行ってみよ」

         コソコソ     ドムドム
           …((从 'ー'从( ´・ω・)ξ゚⊿゚)ξ
                           コソコソ

………
……


514名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:04:09 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「わー……。意外と狭いね」

从'ー'从「て言うか、ほとんど舞台上?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだね。ちょっと顔出せば見えちゃう」

( ´・ω・)「当日はこの辺にも人が何人かいそうだわ……」

ξ゚⊿゚)ξ「司会の子とか?」

( ´・ω・)「そうそう。司会の子とか」

从'ー'从「司会の人程度だったらゴリ押しで舞台に上がれるかも」

( ´^ω^)「まぁね……」

ξ゚⊿゚)ξ「……まあどれだけ邪魔されようと死ぬ気で舞台上がりますけど」

ξ(゚△゚≡゚⊿゚)ξ キョロキョロ

ξ゚⊿゚)ξ「此処とかどうかな。隠し場所」

( ´・ω・)「この大きな幕の裏?」

从'ー'从「すぐ見つかっちゃうと思うよぉ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「ですよねー」

515名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:05:13 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「ふぅーむ……」

(・ω・` ≡ ´・ω・) キョロキョロ

(´・ω・`)「……この階段の裏は?」

从'ー'从「あー……。意外と暗い……」

ξ゚⊿゚)ξ「ドラムとか入る?」

(´・ω・`)「入らない事は無いと思うけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「そっか……。でも、大丈夫かな。見つからないかな」

从'ー'从「……毛布かぶして、その横にイスとか立てかけとけばカモフラージュ出来るんじゃないかなぁ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「なるほど……」

(´・ω・`)「一日くらい大丈夫そうよね……」

从'ー'从「係の人たちも、当日使うようなモノはこんな所に置かないだろうしねぇ」

(´・ω・`)「何かのついでにバレるって事も心配なさそう……」

ξ゚⊿゚)ξ「ふむ……」

(´・ω・`)「どうかしら」

516名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:06:04 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「とりあえず、明日試しに置いてみようか」

(´^ω^`)「そうね。一回やってみるのが一番だわ」

ξ゚⊿゚)ξ「さて……。プールに戻ろう」

从'ー'从「スタジオまで暇だしねぇ……。ちょっとでも練習しなきゃだよぉ〜」

(´・ω・`)「ちゃんとした環境で練習出来るのは今日が最後なのね……」

ξ゚⊿゚)ξ「……デレって来れるのかな」

从'ー'从「大丈夫だって言ってたよ。時間見計らって体調が悪くなるらしいから」

ξ゚ー゚)ξ「なるほど」


ノハ」゚⊿゚)」「お〜〜〜〜いそこの生徒〜〜〜! 手伝わないならさっさと家に帰って勉強しろ〜〜〜〜!!」


ξ;゚⊿゚)ξ「は、はいっ。すみませんっ」


………
……


517名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:07:09 ID:8mL0MRjw0
【ラウンジ市青少年館 スタジオ 文化祭まであと2日】

ξ゚⊿゚)ξ「……今のところもう一回」

从'ー'从「はいはい」

ξ゚⊿゚)ξ「行くよー。1,2,3!」


         ジャジャッ  ジャジャッ ジャジャッ……!


ζ(゚ー゚*ζ「此処だけやれば合うね」

ξ゚⊿゚)ξ「もうちょっと前からやれば良いかな」

ζ(゚ー゚*ζ「うん」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ二番から」

从'ー'从「おっけー」

(´・ω・`)「そこは皆で体見ながら合わせましょうね」

从'ー'从「うん」

ξ゚⊿゚)ξ「で、ここ合ったら三曲全部通してみよっか」

ζ(゚ー゚*ζ「おっす」

ξ゚⊿゚)ξ「ほんじゃ、行きまーす。1,2,3!」

………
……


518名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:08:01 ID:8mL0MRjw0
【その後 帰り道 文化祭まであと2日】

……((ξ゚⊿゚)ξ トボトボ

ξ゚⊿゚)ξ「今日の最後の演奏が出来れば相当良いよね」

( ´・ω・)「ええ。出せればね」

从;'ー'从「何で不安になる事言うのぉ〜」

( ´^ω^)「ちょっと意地悪しただけ。大丈夫よ」

ζ(゚ー゚*ζ「これだけ練習したんだもん……」

ξ゚⊿゚)ξ=3「これで超絶失敗したら、立ち直れません」 フンス

ζ(`ー´*ζ「そして! 駄目だった! 時の事は! 考えない!」

( ´^ω^)「歯ギターは大丈夫?」

ζ(`ー´;ζ

ζ(`ー´;ζ「大! 丈! 夫!」

从;'ー'从「失敗したらちょっとダサイよねぇ」

ζ(`ー´;ζ「失敗しないから! 大! 丈! 夫!」

519名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:10:17 ID:8mL0MRjw0
( ´^ω^)「明日はどうしよっか」

ξ゚⊿゚)ξ「明日……、前日だよね〜。楽器を隠しにいかないと。あ、マイクも借りに行かなきゃなのか……」

ζ(゚ー゚*ζ「楽器? 楽器隠すの?」

ξ゚⊿゚)ξ「だって、持ち歩く訳にも行かないでしょ?」

ζ(´ー`*ζ「あっ、そうか……。ドラムとかはちゃんと用意してないといけないのか……」

ξ゚⊿゚)ξ「それに、一応私達は朗読をやる予定なんだからね」

( ´^ω^)「いかにゲリラを悟られずに、演奏に持ち込むかが勝負って事よね」

ζ(´ー`*ζ「それに私の救出作戦もあるし?」

ξ゚⊿゚)ξ=3「デレ救出から、そのままの流れで速攻演奏に入らないとそれまでにご用よ」 ハァ

从'ー'从「当日は忙しいね……。ハイスピード決着〜?」

( ´・ω・)「……少しでも躓きたくないわ」

ζ(´ー`*ζ「根性で乗り越えまっしょ〜う」

ξ゚⊿゚)ξ「助けられる身が何を言ってるんだか」

520名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:11:03 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「……ねぇねぇ、緊張する?」

ξ゚⊿゚)ξ「今はまだ……」

ζ(゚ー゚*ζ「……当日は緊張で凄い事になるんだろうなぁ」

( ´・ω・)「指導室で悟られちゃ嫌よ?」

ζ(´ー`*ζ「はい、気を付けます」

ξ゚⊿゚)ξ「……お昼っていっつも誰が来るの?」

ζ(´ー`*ζ「お昼? 何の事?」

ξ゚⊿゚)ξ「指導室の監督の先生」

ζ(´ー`*ζ「えーっと、日によって変わるかも。杉浦だったり、遷都だったり、鳥井だったり」

( ´・ω・)「遷都先生だった場合は全然問題なしね」

从'ー'从「KO出来そう?」

( ´^ω^)「間違いなく」

521名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:12:25 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「杉浦もジジイだから大丈夫でしょ?」

( ´^ω^)「まあね」

从'ー'从「鳥井って誰だっけ」

ξ゚⊿゚)ξ「うーんと……」

( ´・ω・)「あの体育の先生」

ξ゚⊿゚)ξ「……どの?」

( ´・ω・)「ほら。一年の頃習ったじゃない。無口の」

ξ゚⊿゚)ξ


   【( ゚∋゚)】


ξ゚⊿゚)ξ「あっ、あーーー……」

( ´・ω・)「分かった?」

ξ゚⊿゚)ξ「分かった分かった。ムキムキの人だ」 カクガリノ

522名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:13:36 ID:8mL0MRjw0
ζ(´ー`*ζ「でも当日は鳥井じゃない気がするな」

( ´・ω・)「なんで?」

ζ(´ー`*ζ「確か、アイツ文化祭実行委員側だった気がする」

( ´・ω・)「あー。本番は彼も忙しい訳ね」

ξ゚⊿゚)ξ「って事は……、杉浦か遷都」

( ´^ω^)「襲撃にはもってこいの相手ね」

从*'ー'从「……何だか、間違いなく成功する気がして来た」

( ´^ω^)「アタシもよ」

ζ(´ー`*ζ”「皆様、どうぞ宜しくお願いします」 ペコリ

ξ*゚⊿゚)ξ「問題は演奏の体力も残しておく事?」

( ´^ω^)「そうね。肝心なところでガス欠起こしたら悲しいもの」

ξ*゚⊿゚)ξ「……うっしゃ! 頑張ろ!」

ζ(´ー`*ζ「お〜っす!」

………
……


523名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:14:43 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 3−A 文化祭前日】

川 ゚ -゚)「明朝、文化祭で体育館で何らかの発表を行う人はリハーサルがある。忘れないように」

(*゚ー゚)ノ「はいっ」

川 ゚ -゚)「ん? 猫田さん、何か?」

(*゚ー゚)「リハーサルのタイムスケジュールを配ります。部活動、クラス発表などで必要な人は取ってください」


            ペラッ…
      ペラッ
                ペラッ


ξ゚⊿゚)ξっ□ ガサッ

ξ゚⊿゚)ξ(朝からかー……)

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ(あれ。リハーサルは本当に朗読しないといけないって事?)

524名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:15:47 ID:8mL0MRjw0
(*゚ー゚)「各自目を通しておく様にして、スムーズな進行を心がけてください。詳しい説明は、集合時間にお話しします」

川 ゚ -゚)「えー、当日のリハーサルになる為、軽く流して終わりになるかと思う。文化祭の開会式が10時になる。従ってリハーサルの時間は2時間しかない」

(*゚ー゚)「皆さんの協力が必要不可欠になります。よろしくお願いします」


    キーンコーンカーンコーン……


(*゚ー゚)「何か質問等ある人は私までお願いします」


       「「「「「はいっ」」」」」


川 ゚ -゚)「さて、解散だ。準備等で残る者は怪我の無い様気を付けて」

(*゚ー゚)「それでは……、起立っ」

      ガタッ……
                  ガタタ……
         ガタッ……

(*゚ー゚)「本日も勉学させていただき有難う御座いました! 学び舎に、礼っ!!」


        「「「「ありがとうございましたーーーっ」」」」


.

525名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:16:35 ID:8mL0MRjw0
  _,
ξ゚⊿゚)ξっ□ ジー…

(´・ω・`)「ねぇ、ツンちゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「ん?」

(・ω・` ≡ ´・ω・) キョロキョロ

(´・ω・`)「一回は朗読、しなきゃじゃない?」 ヒソヒソ

ξ´⊿`)ξ「私も思ってたとこです」

(´・ω・`)「どうするの?」

ξ´⊿`)ξ「どうしよっか」

(´・ω・`)「……適当な本で良いんじゃない?」

ξ´⊿`)ξ「例えば?」

(´^ω^`)「ニーチェとか」

526名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:17:37 ID:8mL0MRjw0
ξ゚ー゚)ξ=3 クスッ

ξ゚ー゚)ξ「キチガイの本?」

(´^ω^`)「そ。なんとなくこの学校の学園祭っぽいでしょ?」

ξ*゚⊿゚)ξ「どの辺りが?」

(´^ω^`)「ナイショ」

ξ*゚⊿゚)ξ「ほぉ〜。言うようになりましたな、ショボ子さん」

(´・ω・`)「あら。アナタもそうでしょ?」

ξ*゚⊿゚)ξ「こんな話してると何か言われちゃうんだから」

(´^ω^`)「はいはい。ごめんなさい」



………
……


527名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:18:46 ID:8mL0MRjw0
【その後 廃プール 更衣室 文化祭前日】


   ガチャッ……


从'ー'从「あ、もう皆居る……」

ξ゚⊿゚)ξっ□ ヨミヨミ

从'ー'从「ツンちゃん、本読んでるの?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。銀河鉄道の夜」

从;'ー'从「な、なんでまた……」

( ´・ω・)「リハーサルで朗読しなきゃいけないのよ」

从;'ー'从「……あ〜。なるほどぉ」

ξ゚⊿゚)ξ「演奏させてくれりゃ良いんだけど、そういう訳にはいかないでしょ?」

从;'ー'从「いきませんねぇ……」

ξ゚⊿゚)ξ「だから、一回は目を通しとかないとね……」

528名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:20:17 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「あ、そうそう。聞きたい事があったんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「何?」

从'ー'从「マイクのレンタル。今日行くんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。もう少ししたら」

( ´・ω・)「アタシも一旦家に帰るわよ」

从;'ー'从「えっ、そうなの!?」

( ´^ω^)「だってドラム持って来なきゃ……」

从;'ー'从「そ、そっか……。登校時間だと人目につくもんねぇ」

( ´^ω^)「ほんっと不便だわ」

从;'ー'从「ふたりともさぁー。こっち戻ってくる〜?」

ξ゚⊿゚)ξ「戻って来るよ。スピーカー一緒に隠さなきゃいけないからね」

从'ー'从「あ、そうか……」

529名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:21:12 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「そういう事。何かあった?」

从'ー'从「ん? ただ帰って来るかな〜って思っただけ。やっぱりちょっとは練習しておきたいから〜」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだよね……。不安だよね」

( ´・ω・)「出来る時間があれば良いんだけど……」

从'ー'从「ねー。ちょっと位は確認しておきたいね……」

ξ゚⊿゚)ξ「って言っても、隠しに行くときは皆が体育館からいなくならないとダメだからなぁ……」

( ´^ω^)「必然的に遅くなっちゃうわね……」

从'ー'从「七時くらい?」

ξ゚⊿゚)ξ「その位かなぁ……」




………
……


530名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:21:59 ID:8mL0MRjw0
【その後 夜 体育館 文化祭前日】


     ガシャンッ


ξ;;;;;;;゚)ξ「おー……真っ暗」

(;;;;;;;;ω・`)「もうみんな帰ったみたいね……」

从;;;;;;;'从「でも、どうして鍵かけないんだろう」

ξ;;;;;;;゚)ξ「盗るものが何もないからじゃない?」

(;;;;;;;;ω^`)「ただ壊れてるだけよ。右の扉はしっかり閉まってるもの」

ζ(゚;;;;;;;;*ζ「ラッキー?」

ξ;;;;;;;゚)ξ「閉まってても、あそこの窓から入ってたけどね」

ζ(゚;;;;;;;;*ζ「窓も閉まってたら?」

ξ;;;;;;;゚)ξ「閉まってる訳ありませーん。私が授業終わってすぐ開けに行ったんだから」

531名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:23:18 ID:8mL0MRjw0
(;;;;;;;;ω・`)っ ガキッ

(;;;;;;;;ω・`)「窓、鍵閉まってるわね」

ξ;;;;;;;゚)ξ「ありゃ」

从;;;;;;;'从「普通戸締りくらいするよねぇ」

ξ;;;;;;;゚)ξ「ですよねー」

ζ(゚;;;;;;;;*ζ「じゃあ扉壊れてなかったらアウトだったわけで」

(;;;;;;;;ω^`)「結果オーライ結果オーライ」

ξ;;;;;;;゚)ξ「危なー……」

ζ(゚;;;;;;;;*ζ「バカツン」

ξ;;;;;;;゚)ξ「アンタにだけは言われたくなかったわ」


…((ξ;;;;;;;゚)ξ テクトコ

…(((;;;;;;;;ω・`) ドスドス


(;;;;;;;;ω・`)「何だか静かねぇ……」

从;;;;;;;'从「ねー。学校じゃないって感じ」

(;;;;;;;;ω^`)「なんだかワクワクして来ちゃうわ」

532名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:24:13 ID:8mL0MRjw0
ξ;;;;;;;゚)ξ「えーっと……。ここかな?」

ζ(゚;;;;;;;;*ζ「この階段の裏っ側?」

ξ;;;;;;;゚)ξ「うん」

ζ(゚;;;;;;;;*ζ「じゃあドラム入れようか」

(;;;;;;;;ω・`)っ「はい、フロアからね」 ムンズ

ζ(゚;;;;;;;;*ζ「はいはい」


    ガシャッ!!


ζ(゚;;;;;;;;;ζ「わっ……!」

从;;;;;;;'从「椅子があったんだ〜……」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「超ビビる! もう!!」

(;;;;;;;;ω^`)「暗いから気を付けて」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「早く目が慣れないかなぁー……」

533名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:25:22 ID:8mL0MRjw0
ξ;;;;;;;゚)ξ「でも、月明るいよ」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「ですけどー」

(;;;;;;;;ω・`)「……綺麗ね、月」

从;;;;;;;'从「満月?」

(;;;;;;;;ω^`)「良く見たら満月じゃないわねぇ。残念っ」

ξ;;;;;;;゚)ξ「窓がもうちょっと綺麗だったらもっと綺麗かもね〜……」

(;;;;;;;;ω^`)「十分よ」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「ねぇー! 月ばっか見てないでこっち手伝ってよー! 椅子多いんだから!」

ξ;;;;;;;゚)ξ「ゴメンゴメン」


   ガチャガチャ…
                ガチャッ…


ζ(゚;;;;;;;;;ζ「はい。ここにフロア。頂戴」

从;;;;;;;'从っ「はーい」ガタッ

534名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:26:07 ID:8mL0MRjw0
(;;;;;;;;ω^`)っ「はい、じゃあスネア」 ガシャ…

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「ここにバスドラで良いかな? ここはコンガ?」

ξ;;;;;;;゚)ξ「良いんでない? 毛布で隠れれば」

ζ(´;;;;;;;;;ζ「……ねぇー。ショボ子手伝ってよー。力持ちじゃーん」

(;;;;;;;;ω・`)「変わらないわよ。女子高生の身体能力なんて」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「けーっ。言ってくれるぜ」


    ガチャガチャ…

             ガチャッ…


从;;;;;;;'从っ「はい、アンプ置くよー」 ドンッ

(;;;;;;;;ω・`)「これで毛布かぶせればお終い?」

ξ;;;;;;;゚)ξっん/「うん」バサッ…

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「あっ。意外と綺麗に隠れてる」

ξ;;;;;;;゚)ξ「でしょ?」

535名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:27:03 ID:8mL0MRjw0
(;;;;;;;;ω^`)「完璧ね」

从;;;;;;;'从「……ねぇ、皆〜。一回合わせてみない?」

ξ;;;;;;;゚)ξ「ここで?」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「こんな静かな所でやったら外に音聞こえちゃうよ」

从;;;;;;;'从「ヘッドホンに音飛ばすから〜」

ξ;;;;;;;゚)ξ「あー……。それなら聞こえないかなぁ……」

(;;;;;;;;ω^`)「……少しだけやってみる?」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「そうだね」

(;;;;;;;;ω^`)「じゃあアタシは鞄でも叩こうかな……」

ξ;;;;;;;゚)ξ「私は鼻歌?」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「小さく小さくね」

从;;;;;;;'从「司会は?」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「……えー、本日は私どもの演奏にお集まりいただき有難うございます」

(;;;;;;;;ω^`)”「なにそれ」 クスクス

536名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:28:41 ID:8mL0MRjw0
ξ;;;;;;;゚)ξっ「はい。延長コード」 ドンッ

-⊂ζ(゚;;;;;;;;;ζ「うーっす……」 プスッ

从;;;;;;;'从「じゃあ、今日が私たちのリハーサルって事で〜」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「何か良いかも、それ」

从;;;;;;;'从「秘密リハーサルみたいなイメージです〜」

(;;;;;;;;ω^`)「そうね。四人だけの演奏会よ」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「リハーサルだから演奏会では無いような〜……」

(;;;;;;;;ω・`)「いいのよ。これも本番なの」

ξ;;;;;;;゚)ξ「じゃあ準備出来た?」

ζ(゚;;;;;;;;;ζ「おっけー」

ξ;;;;;;;゚)ξ「行くよー。1,2,1,2,3,4……!」


   チャーン……チャカチャー……チャー…
                 チャカチャカチャカチャカ……
    チャカチャカ……


ついに明日が文化祭だと思うと不安がいっぱいで……。
早く人前で歌いたい気持ちと、明日が来なければなぁ、なんてちょっと臆病な気持ちが混ざった……、何だか不思議な感覚がグルグルと体の中を回ってる感じがして。
そんなだから、確認しても確認しても……、と言うか確認すれば確認するほど、まだ何か足りないっ、とか思っちゃうのでした。


………
……


537名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:29:22 ID:8mL0MRjw0
ちょっと休憩
次から当日

538名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:38:27 ID:iMZ7RPcM0
いよいよか…
どうなるのだろうか…

539名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:54:28 ID:dwOQ1vSw0
長時間おつ

540名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 18:56:18 ID:lYaP95Es0
絵が来るかな?

541名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:47:08 ID:8mL0MRjw0












                     【私立ガリベン高校 文化祭当日】













.

542名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:48:44 ID:SRUTxAL.0
きたかっ

543名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:49:08 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 体育館 リハーサル】


             ザワザワ……
     ガヤガヤ…
               ザワッ……


ξ゚⊿゚)ξ「デレはまだ来てないかな?」

从'ー'从「どうだろうねぇ〜……」

ξ゚⊿゚)ξ「まあ此処に来る必要も無いんだけど……」

( ´^ω^)「あの子は文化祭に参加できる身じゃありませんから。指導室に直行しなきゃ怒られちゃうわよ」


   〔読書部の生徒。読書部の生徒。舞台上にお願いいたします。繰り返します……〕


( ´・ω・)「あ、ほら。ツンちゃん出番よ」

ξ゚⊿゚)ξ「あれ? 意外と早い……」

从'ー'从「ジョバンニの活躍を聞かせてあげてぇ〜」

ξ゚⊿゚)ξb「任せな」 グッ

从'ー'从「頼りになるぜぇ、相棒」


………
……


544名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:50:09 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξっ□「 ジョバンニは、口笛を吹いているようなさびしい口付きでヒノキのまっ黒にならんだ町の坂を下りて来たのでした 」

ξ゚⊿゚)ξっ□「 坂の下に大きな一つの街燈が、青白く立派に光って立っていました 」


( ´・ω・)「なんかサマになってるわね」

从'ー'从「足なんて組んじゃって……」

( ´^ω^)「ノッてる感じ?」

从'ー'从「ノリノリだろうねぇ〜」


ξ゚⊿゚)ξっ□「 「ザネリ、烏瓜ながしに行くの。」ジョバンニがまだそう云ってしまわないうちに、 」

ξ゚⊿゚)ξっ□「 「ジョバンニ、お父さんから、らっこの上着が来るよ。」その子が投げつけるようにうしろから叫びました 」


( ´^ω^)「あんな感じの子じゃ無かったのにね」

从'ー'从「ねぇー」


ξ゚⊿゚)ξっ□「 ジョバンニは、せわしくいろいろのことを考えながら、さまざまの灯や木の枝で、すっかりきれいに飾られた街を通って行きました。 」

ξ゚⊿゚)ξっ□「 時計屋の店には明るくネオン燈がついて、一秒ごとに石でこさえたふくろうの赤い眼が…… 」

545名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:50:53 ID:n4VTreZI0
きたー!

546名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:50:55 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「……あら?」

从'ー'从「どうしたのぉ?」

( ´・ω・)σ「ほら。あそこ」


ζ(゚ー│ コソッ…


从'ー'从「あっ……」


ξ゚⊿゚)ξっ□「 「ケンタウルス、露をふらせ。」と叫んで走ったり、青いマグネシヤの花火を燃したりして、たのしそうに遊んでいるのでした。 」

ξ゚⊿゚)ξっ□「 けれどもジョバンニは、いつかまた深く首を垂れて、そこらのにぎやかさとはまるでちがったことを考えながら…… 」


vζ(゚ー│ ブイッ


ξ゚ー゚)ξっ□「 牛乳屋の方へ急ぐのでした。 」ニヤッ…

vξ゚ー゚)ξっ□「 ジョバンニは、いつか町はずれのポプラの木が幾本も幾本も、高く星ぞらに浮んでいるところに来ていました。 」 ブイッ


.

547名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:52:45 ID:8mL0MRjw0
vζ(^ー│

(-@∀@)「君」

Σζ(゚'Д│ ビクッ

(-@∀@)「リハーサル参加の生徒かな? もう少しこっちに来てないと指示が通らないよ?」

ζ(゚'Д│「い、いや。参加はしなくて……」

(-@∀@)「?」

ζ(゚'Д│

   ミ│ サッ…

(-@∀@)「……変な子だな」


       〔えーーー、ここまでで結構です。2−C組の生徒、2−C組の生徒、学術発表の準備をお願いします〕


ξ´⊿`)ξ「何やってんだか……」



………
……


548名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:54:10 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 体育館 文化祭開会式】

( ФωФ)「校長挨拶、開会宣言。校長先生、お願いいたします」

/ ,' 3 テクトコテクトコ

/ ,' 3” ペコリ

/ ,' 3「みなさん、おはようございます」


     「「「「「おはようございますっ」」」」」


/ ,' 3「本日は、伝統のある文化祭の日です。青空と高い雲がまるで我々を演出してくれているようにさえ、感じます」


(*゚ー゚)” ウンウン

*(‘‘)*” ウンウン

ξ゚⊿゚)ξ ボーーーーー…


/ ,' 3「日頃、どのようにして勉学に励んでいるかを一般の人に見せる場であります。自らの成果を表に出せるなど、幸せの他ありません」

/ ,' 3「いかに人に認められるか。それは、青春時代に何を培って来て、どのように成長して来たか。それに尽きます」

/ ,' 3「もし何も成長することが出来ないのならば。周りの人に認められることなく、誰からも信頼されず、本当の意味での孤独を味わう事になってしまう。それはとても恐ろしいことです」

549名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:55:38 ID:8mL0MRjw0
(;*゚ー゚)” ウンウン

*(;‘‘)*” ウンウン

ξ´⊿`)ξ=3 アフッ…


/ ,' 3「人は一人で生きていく事など出来ません。誰かから支えられ、守られ、共に在ってもらう。そうして貰わなくてはならないほど、弱いのです」

/ ,' 3「だからこそ、世間に認めてもらう必要がある。そして、認めて貰おうと努力する必要がある。周りから一目置かれ、信頼される必要がある」

/ ,' 3「周りから必要とされる事で、改めて分かるのです。いかにお互いが認め合える環境が大切かが。そして、自らも人を称え、共に歩もうと近寄る。素晴らしい他ありません」


(;;*゚ー゚)” ウンウンウンウン

*(;;‘‘)*” ウンウンウンウン

ξ´⊿`)ξ~゚  スピー…


/ ,' 3「認めて貰うと言う事は、大変難しい。難しいが、人間である以上避けては通れない道なのです。それを乗り越え、エリートにならねばなりません」

/ ,' 3「エリートであると言う事は、決して勉強が出来ると言う意味だけではありません。人間的成長を遂げ、またそれに満足せずもっと高みへ目指すその心を持ち合わせている事」

/ ,' 3「それが、エリートなのです。それが、周りから信頼される存在なのです。それに一日でも早く近づく為に、日々努力をしなければならないのです」


ξ´⊿`)ξ

( ´・ω・)「ツンちゃん」 ヒソヒソ

Σξ゚⊿゚)ξ ピクッ

550名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:56:30 ID:8mL0MRjw0
/ ,' 3「少し脱線しましたが、この文化祭。自分の努力を認められる貴重な機会だと思って下さい」

/ ,' 3「クラスでの学術発表。もちろん個人でもそうです。部活動も例外ではありません。己のやって来た事をしっかりと相手に伝えてください」

/ ,' 3「分かってもらえる喜び。理解し、噛み砕かれ、取り込まれていく喜び。そして、成長を実感する喜び。数々の喜びにあふれた一日にしようではありませんか」


ξ゚⊿゚)ξ「寝てた?」 ヒソヒソ

( ´・ω・)「ちょっとだけね」 ヒソヒソ

ξ;゚⊿゚)ξ「わー……」 ヒソヒソ


/ ,' 3「今まで君たちがやって来た事が正しい事、それは私が良く知っています。だからこそ、今日は良い一日にしていただきたい」

/ ,' 3「我々の期待が君たちの力になるよう、心から願っています」

/ ,' 3「……では、開会宣言」

/ ,' 3「これより。第58回私立ガリベン高校文化祭を開催いたします」


          パチパチパチパチパチ

                         パチパチパチパチパチ

パチパチパチパチパチ


………
……


551名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:57:23 ID:8mL0MRjw0
【その後 私立ガリベン高校 廊下】

ξ゚⊿゚)ξ「今何時?」

( ´・ω・)「えーっと10時半ね」

ξ゚⊿゚)ξ「って事は、後3時間……」

从;'ー'从「も無いね」

ξ;゚⊿゚)ξ

( ´・ω・)「緊張……?」

ξ;゚⊿゚)ξ「まあ、ね……」

从;'ー'从「そりゃ誰だって緊張するよぉ〜……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……あと三時間後には舞台の上。もう終わってる可能性もあるんだよね?」

从;'ー'从「まあ、そうだよねぇ〜……」

ξ;゚'⊿゚]ξ ガチガチ

Ξ;゚'⊿゚]Ξ ガッチーーーーン

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「や、やばい。緊張やばい……。急に来た……」

552名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:58:24 ID:8mL0MRjw0
从;'ー'从「大丈夫? お腹痛くなってない?」

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「だ、大丈夫。お腹は大丈夫。なんか咳が出そう」

( ´^ω^)「出しちゃいなさいよ」

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「出したら吐きそう」

( ´・ω・)「やだ。情けない」

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「良くもまあ普通でいられるわね、ショボ子は……」


…((川 ゚ -゚) カツカツ


从;'ー'从「あ……」

川 ゚ -゚)「おや……?」

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「ど、どうも……」

川 ゚ー゚)=3 フッ

川 ゚ー゚)「随分とぎこちないな。朗読でも緊張するのかな?」

Ξ;゚'ー゚]Ξ「ええ、まあ……」 ピクピク

553名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 19:59:38 ID:8mL0MRjw0
川 ゚ー゚)「そうか。では、頑張ってくれ」

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「は、はい…」

…((川川 ゚) カツカツ

川川 ゚)「ああ、そうだ……。良かったな、君たち」

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「え?」

川川 ゚)「校長先生からありがたい言葉を頂いたじゃないか。認めて貰う事に意味がある、と」 ボソッ

Ξ;゚'⊿゚]Ξ

…((川川 ゚) カツカツ

从;'ー'从「な、何て言ってた?」

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「わかんない。緊張でそれどころじゃありませんでした」

( ´^ω^)「ちょっとした皮肉よ」

Ξ;゚'⊿゚]Ξ「皮肉?」

( ´^ω^)「ええ。皮肉」

………
……


554名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:00:25 ID:8mL0MRjw0
【その後 私立ガリベン高校 廃プール 更衣室】

ξ;゚⊿゚)ξ「……今何時?」

( ´・ω・)「12時20分よ」

ξ;゚⊿゚)ξ「そっか……」

从;'ー'从「あとちょっとだね」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん」

ξ;゚⊿゚)ξ

( ´・ω・)


  シーーーーーーーン……


ξ;゚⊿゚)ξ「ねぇ」

( ´・ω・)「どうしたの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「今何時?」

( ´・ω・)「12時21分よ」

ξ;゚⊿゚)ξ「そっか……」

555名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:01:09 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ=3 フゥ…

::ξ;゚⊿゚)ξ:: ソワソワ

从;'ー'从「どうする?」

::ξ;゚⊿゚)ξ::「え?」

从;'ー'从「100人くらいいたら」

::ξ;゚⊿゚)ξ::「ど、どうしようもない……」

( ´・ω・)「そんなにいたら気持ち良いでしょうねぇ」

::ξ;゚⊿゚)ξ::「い、いるのかなー。そんなに……」

( ´・ω・)「さぁ、分からないわよ?」

ξ;゚⊿゚)ξ=3 ハァーーー…


  シーーーーーーーン……


ξ;゚⊿゚)ξ「……今何時?」

( ´・ω・)「12時25分よ」

556名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:02:43 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「……よしっ」

ξ;>⊿<)ξ  パッシーン
  ⊃;:⊂

ξ;゚⊿゚)ξ「用意しよう」

从;'ー'从「デレちゃん救出作戦?」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん」

ξ;゚⊿゚)ξっ   ガサガサ

ξ;゚⊿゚)ξ「これが今回の秘密道具」

从;'ー'从「うん……」 ドキドキ

( ´・ω・)「別に前回があった訳じゃ無いけどね」

ξ;゚⊿゚)ξっ(//‰ ゚) ジャーン

ξ;゚⊿゚)ξ「ドンキで勝って来た被り物!」

( ´・ω・)「へぇ〜、可愛い。ハロウィンパーティ用かしら?」

从'ー'从「もうとっくに過ぎてるけどね……」

ξ゚⊿゚)ξ「そうなんだけど、いつまでも置いてあるからこれにした」

557名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:03:11 ID:AIUivWPc0
可愛い……?

558名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:03:26 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「ふぅーん……」

( ´・ω・)っ ガサガサ

( ´・ω・)っ「あ、ちゃんと四つあるのね」

从'ー'从「どんなのがあるのぉ〜?」

( ´・ω・)「えっとねぇ」

       ∧ ∧
( ´・ω・)っ(ヾ゚冊゚)  スッ

( ´・ω・)「なんか獰猛な生物」

从;'ー'从「わー……。なんか酷いねぇ」

( ´・ω・)「あとは……」

( ´・ω・)っ(::゚∴゚:) スッ

从;'ー'从「あっ、見たことある」

( ´・ω・)「ジェイソンのやつ?」

ξ゚⊿゚)ξ「何かホッケーマスクって書いてあった」

559名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:04:16 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「でー、最後は……」

( ´・ω・)っ( △W△ ) スッ

从'ー'从「かぼちゃ」

( ´・ω・)「ジャックオーランタンだっけ?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうそう。それ」

从'ー'从「可愛いねぇ〜。私これね」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっ。それ自分用に買ってきたんだけど」

( ´^ω^)「良いじゃないなんでも。どうせこれで舞台に乗る訳じゃ無いんだから」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうだけど……」

从'ー'从っ( △W△ ) スッ

( △W△ )” カポッ

( △W△ )「似合う?」

ξ゚⊿゚)ξ「あーー。ぽいぽい」

560名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:05:08 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「この黒い布は?」

ξ゚⊿゚)ξ「制服隠す用の布」

( ´・ω・)っんノ「上手く隠れるかしら。はい、被ってみて」

( △W△ )っんノ「は〜い」

( △W△ )” スルスル

( △W△ )「どう?」

( ´・ω・)「……スカート見えちゃうけど」

ξ;゚⊿゚)ξ「な、無いよりはマシ……、じゃない?」

( △W△ )「あ〜、何か楽しくなって来ちゃった〜」

( ´^ω^)「良いわね。ホントにパーティみたい」

ξ゚⊿゚)ξ「ショボ子、ショボ子」

( ´・ω・)「なぁに?」

ξ゚⊿゚)ξっ(::゚∴゚:)「ショボ子はこれ。絶対似合うから」

( ´・ω・)「そう……?」

( ´・ω・)っ(::゚∴゚:) スッ

(=(::゚∴゚:) カポッ

561名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:05:54 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「お、おおお〜〜〜」

(=(::゚∴゚:)「どう? 怖い?」

( ;△W△)「凄いヤバそうだよ〜」

ξ;゚⊿゚)ξ「迫力満っ点……」

(=(::^∴^:)「あら。嬉しい。舞い上がっちゃうわ。調理室から包丁でも借りてこようかしら」

( △W△ )「ツンちゃんはどれ〜?」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ私は……」

ξ゚⊿゚)ξっ(//‰ ゚) スッ

ξ゚⊿゚)ξっ(//‰ ゚)「ミイラ男で」

( △W△ )「おぉ〜〜」

(//‰ ゚)” カポッ

(//‰ ゚)「どう?」

(=(::゚∴゚:)「顔だけ包帯グルグルで変ね」

(;//‰ ゚)「そ、そりゃね……」

562名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:06:34 ID:8mL0MRjw0
( △W△ )「トイレットペーパー巻きつけたら?」

(;//‰ ゚)「え、え〜〜……」

(=(::゚∴゚:)「とか何とか言ってる間にもう35分よ」

(;//‰ ゚)「わっ! デレ待ってるよ!」

( ;△W△)「早くトイレットペーパー巻かなきゃ!」

(=(::゚∴゚:)「そうよ! 急いで!」

(;//‰ ゚)「ええ!? 本当に巻くの!?」

( ;△W△)「早く早くぅ〜! 間に合わなくなっちゃうよ!」

(=(::゚∴゚:)「のんびりしてる暇は無いわ! このままじゃ演奏に食い込むわよ!」

(;//‰ ゚)「え、あ……、それはマズい……!」


………
……


563名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:07:37 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 指導室】

(’e’)「よし。13時30分まで休憩。食事を済ませてしっかり予習をするように」

ζ(゚ー゚*ζ「はい」

(’e’)))… テクトコ

(’e’)「……ほぉ。今年は結構人が来てるみたいだ」 ボソボソ

(’e’) ボーーー…

ζ(゚ー゚*ζ

ζ(゚ー゚*ζ(12時45分……。まだかな……)

(’e’)「……こうして多くの人に触れられるとは君たちも幸せ者だ。……とは言え、君は努力を怠ったのだから反省しないといけないな」

ζ(゚ー゚;ζ「は、はい」

(’e’)「この時期に指導室入りは珍しいんだぞ? その意味を分かってるかね?」

ζ(゚ー゚;ζ「じゅ、十分分かってます」

(’e’)「分かっていればもっと真面目に取り組むだろう。まったく、出来ない子と言うのはどうして……」 ブツブツブツブツ

ζ(^ー^;ζ「は、はぁ……」イライラ

564名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:07:55 ID:AIUivWPc0
そういえばラノベ祭もハロウィンになんかやるらしかったけどなんだったんだろうな

565名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:08:18 ID:8mL0MRjw0
(’e’)「このような適当な返事で何もかもが上手く行くと思ったら大間違……」


      ガラッ!!


(’e’)「ん?」



     ババーーーーーーーーーソ!!

   (=(::゚∴゚:) (//‰ ゚) ( △W△ )



Σ(;゚ e’)「の、のわぁっ!!」

ζ(゚Д゚;ζ「わげっ! 思ったより酷い格好!」

( △W△ )っθ~、 ピンッ

                     ブシューーーーーーー!!
                 );:;;;)) )
             ;;;;..),(;;;..)...)))))) ::::)
( △W△ )っθ~<;;;;..),)):;:::::))(;;;.))::::))))
            :...,),)):;:(::::)::));;;;)
                      

(;>e<)「うわぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜」

566名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:09:06 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚Д゚;ζ「しょ、消火器……」

(;>e<)「な、なんだ〜〜〜! 誰か〜〜〜〜〜!!」



                  モクモク……
     モクモクモク
                    モクモク
  モクモク     モクモク……



(//‰ ゚)「デレ!」

ζ(゚Д゚;ζ「ツン……?」

(//‰ ゚)「早く!」

ζ(゚Д゚;ζ「ちょっと、これハデにやり過ぎでない!?」

(//‰ ゚)「良いから早く!」

(;>e<)「ぬ、ぬわぁぁ……」

     ヌッ……
 
(=(::゚∴(;>e<)


.

567名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:09:59 ID:8mL0MRjw0
(;’e’)「ん……?」


(=(::゚∴゚:)
               クルッ
         (e’ )彡


Σ(;゚ e゚)「うわぁぁぁぁぁあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! バケモノ〜〜〜〜〜〜!!」 ドドドドドーン!!

(=(::゚∴゚:)「まあ! 失礼ね! バケモノとは何よ! バケモノとは!」

(;゚ e゚)「ひ、ひぃ!」


       ピュピュピュピュ〜〜ン

ε≡≡≡≡≡≡≡≡≡(;゚ e゚)


( ;△W△ )「あ、逃げるよ! 人呼ばれちゃう!」

(=(::゚'∴'゚:)「チィッ!! 逃がすかぁぁぁぁぁぁあッ!!」 ギンッ

(;゚ e゚)「うわぁ〜〜〜!!」

568名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:10:44 ID:8mL0MRjw0

  ヒュンッ!!
≡≡≡≡::゚'∴'゚:)

(;゚ e゚)「ヒッ!」


              \ワァァ!/
    ∩(=(::゚'∴'゚:)   (゚e ゚;)

           プンッ!!    「あうん」
      (====(::゚')二≡= ))e ) ,.・,;’∴

                  デュクシッ!!


(=(::゚'∴'゚:)「ッシャア!!」

 ☆⊂⊃☆  ぴよぴよ
  (×e(;;..)

( ;△W△ )「ショボ子やりすぎ!」

(;=(::゚∴゚:)「あ、あらやだっ。ごめんなさい、ついつい……」

(//‰ ゚)「ほら! 早く行かないと! 騒ぎになるわ演奏間に合わないわで大変だよっ!」

ζ(゚Д゚;ζ(早く行こうがどうだろうが、一瞬で騒ぎになると思うけど)

569名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:11:45 ID:8mL0MRjw0
(;=(::゚∴゚:)「逃げましょ!」

( ;△W△ )「うんっ」

(//‰ ゚)「走るよ、デレ!」

ζ(゚Д゚;ζ「は、はいっ」

(//‰ ゚)「その前にこれ被って!」

       ∧ ∧
(//‰ ゚)っ(ヾ゚冊゚) スッ

Σζ(゚'Д゚;ζ「わーっ、何これグロッ!」

(//‰ ゚)「早く早く!」

 ∧ ∧
(ヾ゚冊゚)⊂ζ(´Д`;ζ「わ、分かった、分かった……」 スッ

 ∧ ∧
(ヾ゚冊゚) ” カポッ…


………
……


570名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:12:36 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廊下】

      プシュー…
               ワイワイ…
       ドタバタ…


(´・_ゝ・`)「ふむ……? 何だか騒がしいな……」


   ズドドドドドドドド……


(´・_ゝ・`)「……ん?」

                    ズドドドドドドドドドド!!
                   ∧ ∧
    ε≡≡≡≡≡≡(ヾ゚冊゚)              \ ウワァァァァ!! /
     ε≡≡≡≡≡≡(=(::゚∴゚:)             (゚<_゚`; )
      ε≡≡≡≡≡≡(  △W△)
         ε≡≡≡≡≡≡(//‰ ゚)

                            ズドドドドドドドドドド!!
                                        ∧ ∧
              ひゅ〜〜〜ん!!ε≡≡≡≡≡≡(ヾ゚冊゚)     
           (×<_×`; )         ε≡≡≡≡≡≡(=(::゚∴゚:)             
                            ε≡≡≡≡≡≡(  △W△)
                               ε≡≡≡≡≡≡(//‰ ゚)

.

571名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:13:45 ID:8mL0MRjw0
(;´×_ゝ×)「……な、なんだ今のは」 ヨロヨロ

(;<●><●>)「盛岡先生っ!!」

(;´・_ゝ・)「ん……、和歌先生、どうされました?」

(;<●><●>)「指導室から生徒が抜け出してっ! 部屋も滅茶苦茶になってます!」

(;´・_ゝ・)「な、なに!?」

(;<●><●>)「何か、トイレットペーパーを巻いた生徒とか、かぼちゃを被った生徒が連れ出したとか……」

(;´・_ゝ・)「トイレットペーパー? かぼちゃ……?」


     【(//‰ ゚)】 【(  △W△)】


Σ(; ´゚_ゝ゚)「さっきのヤツらか!」 ドーン!

(;<●><●>)「はい?」

(; ´゚_ゝ゚)「今、階段の方に向かって行ったぞ! 追いかけろ!」

(;<●><●>)「わ、わかりました!」

………
……


572名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:14:33 ID:8mL0MRjw0
≡≡(//‰ ゚)「このまま下に降りよっ!」 タッタッタ!

≡≡(=(::゚∴゚:)「その後は?」 タッタッタ!

≡≡(//‰ ゚)「中庭突っ切って体育館っ」 タッタッタ!

    ∧ ∧
≡≡(;ヾ゚冊゚)「垣根とかなかったっけ!?」 タッタッタ!

≡≡(//‰ ゚)「突っ込む!」 タッタッタ!

≡≡( ;△W△)「強行突破ぁ〜?」 タッタッタ!

    ∧ ∧
≡≡(;ヾ´冊`)「っげ〜〜。テンション上がって来たぜぇ〜」 タッタッタ!


      「待てぇ〜〜〜〜〜」


≡≡(//‰ ゚)「ん?」 タッタッタ!

      \マテェェェェ/
 ((;;;;゜;;:::(;;:       '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´゚_ゝ゚`;)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

.

573名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:15:28 ID:8mL0MRjw0
 ∧ ∧
(;ヾ゚'冊゚)「盛岡っ!」 ゲゲッ


(; ´゚_ゝ゚)「ま、まてぇ〜〜〜!!」 タッタッタッタ

(;<●><●>)「よ、四十膝には応えますなっ!」 タッタッタッタ

(; ´゚_ゝ゚)「君たちっ、話があるっ! 止まらんかーーーっ!」 タッタッタッタ


(//‰ '゚)「ひぃぃぃいいいいい〜〜〜〜!!」

( ;△W△)「ヤバいよヤバいよ!」


           \ウワァァァァァアアアアア/      
                    ∧ ∧
    ε≡≡≡≡≡≡(;ヾ゚'冊゚)        ズドドドドドドドドドド!!
     ε≡≡≡≡≡≡(;=(::゚'∴゚:)    
      ε≡≡≡≡≡≡( ;△W△)
         ε≡≡≡≡≡≡(;//‰ '゚)


≡≡(;=(::゚'∴゚:)「ツンちゃんもっと早く走って!!」 シュタタタタタタ

≡≡(;//‰ '゚)「これでも! 全速力!!」 シュタタタタタタ

574名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:16:09 ID:8mL0MRjw0
(; ´゚_ゝ゚)=3 ゼェゼェ

(;<●><●>)「も、もう横っ腹が……」

(; ´>_ゝ<)=3 ゼェゼェ ヒィヒィ


(;//‰ '゚)「……ゲッ!」

( ;△W△)「どうしたのぉ〜?」

(;//‰ '゚)「前っ! 前見てっ!」

(;=(::゚'∴゚:)「前……?」


…((( ゚∋゚) テクトコ


 ∧ ∧
(;ヾ゚'冊゚)「と、鳥井じゃんっ……」

(;=(::゚'∴゚:)「良いわ! そのまま突っ込むわよ!」

575名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:17:28 ID:8mL0MRjw0

                    ズドドドドドドドドドド!!
                    ∧ ∧
    ε≡≡≡≡≡≡(;ヾ゚'冊゚)
     ε≡≡≡≡≡≡(;=(::゚'∴゚:)     …((( ゚∋゚) テクトコ
      ε≡≡≡≡≡≡( ;△W△)
         ε≡≡≡≡≡≡(;//‰ '゚)


                            ズドドドドドドドドドド!!
               ひゅ〜〜〜ん!!        ∧ ∧
                      ε≡≡≡≡≡≡(;ヾ゚'冊゚)       
           ( ・∋・)        ε≡≡≡≡≡≡(;=(::゚'∴゚:)              
               キョトン        ε≡≡≡≡≡≡( ;△W△)
                             ε≡≡≡≡≡≡(;//‰ '゚)

( ・∋・) キョトン…

    ?
( ・∋・) ?

(; ´>_ゝ<)=3「と、鳥井先生っ」 ゼェゼェ

( ゚∋゚)「?」

(; ´>_ゝ<)「あ、あの生徒たちが……、指導室の子を連れ出して……」

( ゚∋゚)σ「……?」

(;<●><●>)「そうです、あの子たちですっ」

576名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:18:26 ID:8mL0MRjw0
(; ´>_ゝ<)「つ、捕まえて話を……」 ハァハァ

( ゚∋゚)” コクリ

(; ´゚_ゝ゚)「お、おお! 鳥井先生、お願いします」

( ゚∋゚)”” コクリコクリ


"((;:;;(;:;;;(;:;;;             ギュンッ!
   ((;;;;゜;;:::(;;: :≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ゚∋゚)


(;<●><●>)「……流石は鳥井先生。若くて速い」

(; ´゚_ゝ゚)「さ、さあ! 休んでないで我々も行きますぞ!」

(;<●><●>)「まだ走るんですか……っ」

(; ´゚_ゝ゚)「当然ですっ!」
  
    タッ!
≡≡≡≡(; ´>_ゝ<) ヒィヒィ


(;<●><●>)「ま、待ってください盛岡先生っ」


………
……


577名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:19:27 ID:V8fqnr960
クックルこええwww

578名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:19:30 ID:8mL0MRjw0
    ∧ ∧
≡≡(;ヾ゚'冊゚)「ま、撒いたかな!?」 シュタタタタ

≡≡(;//‰ '゚)「撒いたでしょ、さすがに!」 シュタタタタ

≡≡( ;△W△) シュタタタタ

≡≡(△W△; ) チラッ


(((; ;;:: ;:::;;;:: ;:::;            ;;;,,))...)))))) ::::)
 ("((;:;;(;:;;;(;:;;;          ;;;):;:::))゜))  ::)))
  ((;;;;゜;;:::(;;: ::(;;:    '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
   (((; ;;:: ;:::;; ⊂( ゚∋゚ )   ;:;;;,,))...)))))) ::::)
    ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
     ("((;:;;;  (⌒) | ずどどどどど・・・・・
           三 `J


(△W△; )

       ギューーーン!!
≡≡≡≡≡≡≡ ;△W△)

(;=(::゚∴゚:)「どうしたの、ナベちゃん!」

≡≡ ;△W△)「鳥井が来てるぅ〜〜〜〜〜!!」

(;//‰ '゚)「なんですと!?」

    ∧ ∧
≡≡(;ヾ>冊<)「ヒィーーーーーーーーーー!!」

579名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:20:15 ID:8mL0MRjw0

                   ズドドドドドドドドドド!!    \ウワァァァア/
     キーーーン!!                            ∧ ∧
"((;:;;(;:;;;(;:;;;                       ε≡≡≡≡≡≡(;ヾ>冊<)
  ((;;;;゜;;:::(;;: :≡≡≡≡ ゚∋゚)         ε≡≡≡≡≡≡(;=(::゚'∴゚:)   
                              ε≡≡≡≡≡≡( ;△W△)
                                 ε≡≡≡≡≡≡(;//‰ <)


                   ズドドドドドドドドドド!!    \モウムリィイイイ/
                キーーーン!!                  ∧ ∧
                "((;:;;(;:;;;(;:;;;      ε≡≡≡≡≡≡ヾ(;ヾ>冊<)ノシ
                  ((;;;;゜;;:::(;;: :≡≡≡≡ ゚∋゚)≡≡≡(;=(::゚'∴゚:)   
                              ε≡≡≡≡≡≡ヾ( ;△W△)ノシ
                                 ε≡≡≡≡≡≡ヾ(;//‰ <)ノシ


≡≡( ;△W△)「もう真後ろまで来てるよぉぉ〜〜〜!!」 シュタタタタ!

    ∧ ∧
≡≡(;ヾ>冊<)「ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ」 シュタタタタ!

≡≡(;=(::゚'∴゚:)「振り向きざまに殴るッ」 シュタタタタ!

≡≡(;//‰ <)「出来るの!?」 シュタタタタ!

≡≡(;=(::゚'∴゚:)「やるしかないでしょ!」

580名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:21:01 ID:8mL0MRjw0

                シタタタタタタ!!
"((;:;;(;:;;;(;:;;; 
   ((;;;;゜;;:::(;;: :≡≡≡≡≡≡ ゚∋゚)

"((;:;;(;:;;;(;:;;;          バッ!!
   ((;;;;゜;;:::(;;: :≡≡≡≡≡≡ ゚∋゚)つ

≡≡(;//‰ <)「うわぁぁぁぁあああ!」 シュタタタタ!


        __
川 ゚ -゚)っ│ │
 
川 ゚ -゚)っ
       l l l
               ヒューーー…
       l l l
        __
      │ │

 __
│ │    カポッ
( ゚∋゚)つ
 __
│ │  ドバァァァーー…
(;;;;;゚;;;゚;)つ


*(‘‘)*「あれ、先生。踊り場に置いてあったペンキのバケツ知りませんでしょうか」

川 ゚ -゚)「さて……?」

581名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:22:07 ID:8mL0MRjw0
                   ズドドドドドドドドドド!!    \ヒィィィーーー/
 __  キョトン                                  ∧ ∧
│ │                          ε≡≡≡≡≡≡(;ヾ>冊<)
(;;;;;・;;;・;)つ                      ε≡≡≡≡≡≡(;=(::゚'∴゚:)   
                              ε≡≡≡≡≡≡( ;△W△)
                                 ε≡≡≡≡≡≡(;//‰ <)
 __ ?
│ │  ?
(;;;;;・;;;・;)つ

(; ´゚_ゝ゚)=3「と、鳥井先生?」 ゼェゼェ

(;<〇><〇>)=3「どうしたんですか、ペンキ塗れになって」 ゼェゼェ
 __
│ │ 
(う ゚;;;゚;) グシグシ…

(; ´゚_ゝ゚)「わ、分からないって……。先生っ!」
 __
│ │  
(;;;;;´;;;`;) ショーン

(;<〇><〇>)「と、とにかく。この格好で歩き回っては床が汚れますので……」

(; ´゚_ゝ゚)「そこの踊り場の君っ! 雑巾はないかね!?」


*(;‘‘)*「は、はい! 今持って行きます!」


(; ´゚_ゝ゚)「須奈先生も手伝って!」


川 ゚ -゚)「今行きます」

………
……


582名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:22:54 ID:AIUivWPc0
クックル可愛くねwwwww

583名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:23:23 ID:8mL0MRjw0
    ∧ ∧
≡≡(;ヾ゚'冊゚)「あ、あれ?」

≡≡(;//‰ '゚)「どうしたの!?」

    ∧ ∧
≡≡(;ヾ゚'冊゚)「追って来てない?」

≡≡(;//‰ '゚)「へ?」

≡≡( ;△W△) シュタタタタ

≡≡(△W△; ) チラッ

≡≡(△W△; )「……追って来てない!」

≡≡(;=(::゚'∴゚:)「本当に!?」

≡≡( ;△W△)「ホントホント!」

≡≡(;//‰ '゚) シュタタタタ

≡≡(;//‰^)=3 プッ…

≡≡(;=(::^∴^:)「何よ、笑って……」

≡≡(*;//‰^)”「だって……」 クスクス

584名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:24:37 ID:8mL0MRjw0
≡≡(*;△W△)”「何かおかしいよねっ……」 クスクス

≡≡(;=(::^∴^:)”「何処がおかしいのか全然分からないわ」 クスクス

    ∧ ∧
≡≡(*ヾ^冊^)”「ショボ子だって笑ってんじゃん」 クスクス

≡≡(*;//‰^)”「……あははははははは」

≡≡(*;△W△)”「はははっ……」

    ∧ ∧
≡≡(*ヾ^冊^)”「あははははははっ」


            \アハハハハハハハ/      
                    ∧ ∧
    ε≡≡≡≡≡≡(*ヾ^冊^)        ズドドドドドドドドドド!!
     ε≡≡≡≡≡≡(;=(::^∴^:)    
      ε≡≡≡≡≡≡(*△W△)
         ε≡≡≡≡≡≡(*//‰^)


( ^ω^)「……お? 何か変なのが笑いながら通り過ぎたお」

( ・∀・)「この学校の生徒じゃないの。スカートがそうだったけど」

( ^ω^)「そういう学校だったっけ、ここ……」 モットマジメナ…

( ・∀・)「変わったんじゃない?」

………
……


585名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:25:29 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 体育館】

川д川「では、こちらの画面をご覧ください。これは先日の……」


ξ;゚⊿゚)ξ=3「……まだ前の団体がやってる?」 ハァハァ

ζ(゚ー゚;ζ「今何分かな……」

(;´・ω・)「53分ね……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……もしかしてちょっと押してる?」

从;'ー'从「押してるね、多分……」

ξ;´⊿`)ξ=3 ホッ…

(゚、゚トソン「……あの、読書部の方ですか?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、はい! そうです……」

(゚、゚トソン「そろそろご準備の方をお願いします」

ξ;゚⊿゚)ξ「舞台裏ですか……?」

(゚、゚トソン「はい。そちらに待機で」

586名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:26:23 ID:8mL0MRjw0
(;´・ω・)「行きましょ」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん」

(゚、゚トソン「こちら、どうぞ」

……((ξ;゚⊿゚)ξ テクトコ

……(((;´・ω・) ドスッドスッ……

ζ(゚ー゚;ζ「……学術発表、結構人いるね」

从;'ー'从「ね……」

(;´・ω・)「まぁ……、数ある学術発表がこの学校の売りだから?」

从;'ー'从「……これだけの前でやるのかぁ」

ξ;゚ -゚)ξ ゴクリ…


………
……


587名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:27:19 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 体育館 舞台裏】

(゚、゚トソン「では、こちらでしばらく待機をお願いします。また、入りの時間になったら言いますので……」

ξ;゚ -゚)ξ「はい……」

          テクトコ
   (゚、゚トソン ))……


(;´・ω・)「……行ったわね」

ξ;´ -`)ξ=3 フゥ…

从;'ー'从「……緊張?」

ξ;´ -`)ξ「そりゃね……」

ζ(゚ー゚;ζ「あれだけの人数だもん……」

(;´・ω・)「単なる発表にどうしてこんなに人が来るのかしら……」

ζ(゚ー゚;ζ「不思議だよねぇ……」

588名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:28:23 ID:8mL0MRjw0
ξ;´ -`)ξ「謎の需要があるんじゃないの」

(;´・ω・)「前までは私たちも聞きに行くような人だったんだけどね」

ζ(゚ー゚;ζ「何で聞きに行ってたんだっけ?」

ξ;´ -`)ξ「さあ? 何の意味も無く……、じゃないかな」

ζ(゚ー゚*ζ「そうだよね……」

ξ´ -`)ξ


    シーーーーーーーーーーーーーン……


从'ー'从「ねぇねぇ……」

ξ゚⊿゚)ξ「何?」

从'ー'从「この演奏で終わっちゃうね。色々」

( ´・ω・)「……そうね。色々」

ζ(゚ー゚*ζ「うん……。短かったかも」

589名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:29:56 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「何が?」

ζ(゚ー゚*ζ「時間がかな……?」

从'ー'从「……何だか、あっという間だったよねぇ」

( ´・ω・)「そう……、ね。……勉強しなくなって、楽器やって、それで……練習して、……色々知って?」

ζ(゚ー゚*ζ「先生がいなくなって」

( ´・ω・)「それで……、またやろうって決めて。……もっといっぱい練習して」

从'ー'从「あの時さぁ、デレちゃんが怒っちゃった時はどうなるかと思ったよねぇ」

( ´^ω^)「ホント。もうバラバラになっちゃうのかと思ったわ」

ζ(´ー`;ζ「うっ……、それは言わないで」 ズキッ

( ´^ω^)「でも、良かった。また一緒にこうやって音楽が出来て」

ζ(´ー`;ζ「う、うん。ホントにね……」

从'ー'从「なんだか、アレだね」

( ´^ω^)「うん?」

从'ー'从「パーって駆け抜けたみたい」

590名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:30:59 ID:8mL0MRjw0
ζ(´ー`*ζ「全力疾走?」

( ´^ω^)「一回ペース落ちたけどね」

ζ(´ー`*ζ「ん? どこで?」

( ´・ω・)「テスト」

ζ(´ー`;ζ「うっ……、その話もやめてっ」 ズキズキ

从'ー'从「    思えばデレちゃんって迷惑かけすぎじゃない?    」 ズキューーン

ζ(´ー`;ζ

ζ(`ー´;ζ「……迷惑かけたぶんは演奏で返すっ」 キリッ

( ´^ω^)「あら、頼もしい」

从'ー'从「……演奏にさ」

( ´・ω・)「うん」

从'ー'从「この三か月を全部乗せられると良いなって」

( ´^ω^)「そうね」

591名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:32:01 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「……でも、それでお終いじゃないでしょ?」

ζ(゚ー゚*ζ「え?」

ξ゚⊿゚)ξ「これからもやるでしょ? 一緒に」

ζ(^ー^*ζ「……モチ!」

( ´^ω^)「当然よね」

从*'ー'从「うん」

ξ゚ー゚)ξ「……頑張ろうね」

( ´^ω^)「ええ。約束守りましょ」

ζ(^ー^*ζ「先生との?」

( ´^ω^)「そうよ」

ξ゚ー゚)ξ「今私達に出来る最高のロック……」

从*'ー'从「余裕だね」

( ´^ω^)”「ふふ……。これ程簡単なモノは無いわ」 クスクス

592名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:33:21 ID:iMZ7RPcM0
うおお…こっちまで緊張してきた……

593名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:33:37 ID:8mL0MRjw0
ミセ*゚ー゚)リ「すみませ〜ん、そろそろスタンバイお願いします」

ξ゚ー゚)ξ「はい」

                   ゾロゾロ
           ((ξ゚⊿゚)ξ
    ((从 'ー'从             ((ζ*゚ー゚)ζ
                 ((( ´・ω・)
         ゾロゾロ


ミセ;゚ー゚)リ「……? あ、あの! 朗読の備品はこちらに」

ξ゚⊿゚)ξσ「……あ、ここの電源使っていいですか?」

(゚、゚;トソン「え? まあ構いませんが……、マイクはこちらで用意してますよ?」

ミセ;゚ー゚)リ「リハーサルの時もそれを使いましたよ、ね……、確か」

ξ゚⊿゚)ξっ「椅子、はい」 ガチャッ

( ´・ω・)っ ガチャガチャ

ミセ;゚ー゚)リ「ちょ、ちょっとパイプ椅子動かしてどうするんですか!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや、これがあると取り出せないもんですから」

ミセ;゚ー゚)リ「と、取り出す?」

594名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:34:42 ID:8mL0MRjw0
从'ー'从「全部退けた〜?」

( ´^ω^)「ええ」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ、毛布退かすね」

んノ⊂ζ(゚ー゚*ζ バサッ…



                      |
                  ⊂⊃
      ⊂´⊃        | 
          | !⌒!!⌒! ..,-=-  ⊂⊃
         ||,─、(⌒)─、 | |  │il li│
        ( ○ )( ○ )||.|  __r=y_ .__r=y_
       / `ー ´ `ー- /へ |:::::||l;;i;l| |:::::||l;;i;l|


ミセ;゚' -゚)リ「え……? 何これ」 ポカン

(゚、゚;トソン「楽器……?」 ポカン


    〔これにて3−Cの学術発表を終了いたします。続きまして、読書部の……〕


ξ゚⊿゚)ξ「あ、もう舞台入って大丈夫な感じかな……」

( ´^ω^)「ええ。多分」

595名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:35:56 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚*ζ「ほんじゃ、行きますかー……」

从'ー'从「はい、デレちゃん。アンプとフロア持ってね」

ζ(´ー`*ζ「ゲッ……。重っ……」

ξ゚⊿゚)ξ「ショボ子、バスドラとスネアいける? 私、スピーカーと延長コード持ってくから」

( ´^ω^)「余裕よ」


                             ガチャリガチャリ…
           ガチャガチャ…
  カチャカチャ…
                    ガタッ……


ミセ;゚' -゚)リ「ちょ、ちょっと! 朗読は……!」

(゚、゚;トソン「あのー……、何をするつもりで……」

ミセ;゚' -゚)リ「えっと……、その……」

ヾミセ;゚'Д゚)リノシ「……どうしよう! どうしよう!」 アタフタアタフタ

(゚、゚;トソン「とりあえず先生方を……っ」


………
……


596名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:36:53 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 体育館 舞台上】

ξ゚⊿゚)ξ「この辺で良い?」

( ´^ω^)「ちょっと待って。先にバスドラ置くから」

从'ー'从「この延長コード使っても良いんだよね?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。これは持ってきたヤツだから大丈夫」

ζ(゚ー゚*ζ「はい。フロア。ここ置くね」 トンッ

( ´^ω^)「ありがと」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあセッティング……」 チラッ…


      ?
川 ノAヽ) キョトン…

( ゜ゝ。) ??

(ヽ`m´) ?


ξ゚⊿゚)ξ「……お爺ちゃんとかお婆ちゃんばっかりじゃん」

从'ー'从「何が?」

ξ゚⊿゚)ξ「お客さん」

597名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:38:40 ID:8mL0MRjw0
( ´・ω・)「あら。あんなにいっぱい居たのに帰っちゃったのかしら?」

ζ(゚ー゚;ζ「早っ」

( ´^ω^)「……まあ考えてみればそうよね。ウチの文化祭に来る人なんて、発表にしか興味ない人がほとんどだもの」

ξ゚⊿゚)ξ「朗読には興味なし?」

( ´^ω^)「そりゃ興味ないでしょ。現に暇なジジババしか聞きに来てないじゃない」

从'ー'从「……何だか拍子抜け〜?」

ξ゚ー゚)ξ「誰よ500人とか言ったの。30人もいないじゃない」

( ´^ω^)「ごめんなさぁい」

ζ(゚ー゚*ζ「でも、何だかリラックス!」

ξ゚ー゚)ξ「いつも通り出来そうだね」

ζ(^ー^*ζ「余裕余裕」

ξ゚ー゚)ξ「……じゃあ、みんな。準備出来た?」

( ´^ω^)「ええ。いつでもいけるわ」

598名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:39:31 ID:8mL0MRjw0
ζ(゚ー゚*ζ「ゴメン、ちょっと音出すね。大丈夫だと思うけど軽くチューニングだけ」

从'ー'从「私もぉ〜」

ξ゚⊿゚)ξ「どうぞ」

ζ(゚ー゚*ζ〜♪

从'ー'从〜♪

    ピーーーーン……♪   ビーーーーーン……♪

        ギャゥィーーーーーーーーーン♪
     ジャカジャカ……
                     ベーーーン……♪
           ベンベ……

Σ川;ノAヽ) ビクゥ!!

Σ( ゜ゝ。)  ビクゥン!!

Σ(ヽ゚m´) ビクッ


ζ(゚ー゚*ζ「よしっ! おっけ!」

ξ゚⊿゚)ξ「ナベちゃんも?」

从'ー'从「うんっ」

599名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:40:31 ID:8mL0MRjw0
ξ゚⊿゚)ξ「よっしゃ……」

ξ゚⊿゚)ξ パシッ
 つ;:⊂

ξ゚⊿゚)ξ「始めよっか」

(´^ω^`)「はい」

ζ(´ー`*ζ「信じてますよー、皆の事」

从'ー'从「信じてくれてて良いよぉ〜」

(´^ω^`)「裏切ったら承知しないんだから」

ζ(´ー`*ζ「ミスは裏切り?」

(´^ω^`)「当然」

ζ(´ー`;ζ「げぇ……」

ξ゚⊿゚)ξ「皆、今度こそ準備オッケー?」

ζ(゚ー゚*ζ「うん」

(´^ω^`)「いつでも」

从'ー'从「いいよ」

ξ゚ー゚)ξ「それじゃあ行くよ! 1,2…! 1,2,3,4!」

600名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:40:42 ID:jUTqQlH.0
wktk

601名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:43:25 ID:8mL0MRjw0
 http://www.youtube.com/watch?v=7F2mcVM1-QM (実際は彼女たち用の編成にちょびっと編曲してます)


从;'ー'从〜♪

  ベンベケベンベケ♪  ベケベケッ ベケッ♪ ガガッ♪


ζ(゚ー゚*ζ〜♪

     チャーーーーチャラチャーーーチャーーー……
                  チャーーーーチャラチャーーーチャーーー  チャーーラチャーー♪
      │
( ´・ω・)∩〜♪
 つ―
 ズカチャッ!!
          ドドチャッ カ ドドチャッ ドドチャ ドッチャドッチャ……
       ジャカジャカチャラー……ジャカジャカチャラチャラ……♪

ξ*-⊿-)ξ

ξ*゚⊿゚)ξ「……『あたし、もう今じゃあー、あなたに会えるのも夢の中だけー』」

ξ*゚ヮ゚)ξ「『たーぶーんー……涙に変ーわーるーーのがーー遅ーすぎーたーのーねー……』」


    ?
川;ノAヽ) ?

(`m´/;≡;ヽ`m´) キョロキョロ…

602名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:44:16 ID:8mL0MRjw0

( ゜ゝ。)「……朗読?」

(`m´/;≡;ヽ`m´) ???


ごめんなさい、ジジババ達。
ほんっとビックリするよね……。


ξ*゚ヮ゚)ξ「『みつかーりにーくーいーーのはーー、』」

( ´^ω^)〜♪ ズッズカチャ!!

ζ(゚ー゚*ζ〜♪ ジャラジャカー…

从;'ー'从〜♪ ベベベベベベベ…

ξ*゚ヮ゚)ξ「『傷つーーけあーうーかーーらでー……』」


でも、凄く楽しい……!
何だか、自分じゃ無いみたいな感覚で……。声も、頭も、耳だって、全部がふわふわしてて、今にも飛んで行けそう。
お願いだから、最後まで聴いて行ってね。これ以上の私達は無いと思うから。


ミセ;゚'Д゚)リ アゼン……

ミセ;゚'Д゚)リ「トソンちゃん早く……」


………
……


603名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:44:48 ID:AIUivWPc0
おお…聴きながら読めるのいいな

604名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:45:00 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 敷地内】

( )^ω^)” モグモグ

( )^ω^)”「暇だお……」

( ・∀・)「帰る?」

( ^ω^)「……そうするかお?」

( ・∀・)「だってつまんないからなー、ここの学園祭」

( ^ω^)「ね。もうちょっと楽しい催し物があれば……」


                \サイキンハーソンナーコーイノー/
       \ジャカジャカジャカ……/
                    \ジャカジャカ……/


( ^ω^)「……お?」

( ・∀・)「どした?」

( ^ω^)「なんか音聞こえない?」

605名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:45:44 ID:8mL0MRjw0
( ・∀・)「音?」

( ^ω^)「歌みたいな」


             \ワーカーラーナークナルーノー/
       \ジャカジャカジャカ……/
                    \ジャカジャカ……/


( ^ω^)「ほら」

( ・∀・)「本当だ……、体育館の方だね」

( ^ω^)「体育館かお?」

( ^ω^)っ□ ガサッ

( ^ω^)っ□「……読書部の朗読って書いてあるけど」

( ・∀・)「朗読……?」

(*^ω^)「……行ってみるかお?」


………
……


606名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:46:28 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 文化祭運営委員会 特設室】


       ガチャッ!!


(゚、゚;トソン「すみませんっ!」

(*゚ー゚)「あら、どうしたの。都村さん」

(゚、゚;トソン「……先生は?」

(*゚ー゚)「今ちょっと席を外してるんだけど……」

(゚、゚;トソン「そ、そうですか……」

(*゚ー゚)「何かあった?」

(゚、゚;トソン「あ、あのっ、読書部が! 楽器で演奏を!」

(*゚ー゚)「……ちょっと何言ってるか分からないわ」

(゚、゚;トソン「そのままの意味です! 読書部が演奏を!」

*(‘‘)*「でも、読書部って朗読じゃ……」

(゚、゚;トソン「朗読じゃないんです! ギターとかドラムとかで演奏をしてるんです!」

607名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:48:21 ID:8mL0MRjw0
(;*゚ー゚)「ギ、ギター!?」

(゚、゚;トソン「ジャカジャカッって! あれ、駄目な音楽ですっ」

*(;‘‘)*「え……?」

(;*゚ー゚)「何……。駄目な音楽って……。ロック? パンク?」

(゚、゚;トソン「わ、わかりません。でもジャカジャカって、音がうるさくて」

*(;‘‘)*「しぃちゃん、分かる?」

(;*゚ー゚)「分かる訳ないよ……、ちゃんと聞いたこと無いんだもん……」

(゚、゚;トソン「とにかくっ、早く止めないと! 外から人がたくさん来てるのに、あんな下品な事をする生徒がいるって思われたらっ」

(;*゚'ー゚)「……そ、そうねっ! 私、体育館に行くわ! ヘリカルちゃんは先生を呼んで来て!」

*(;‘‘)*「わ、わかった!」

(゚、゚;トソン「猫田さん、早くっ」

(;*゚'ー゚)「うん!」

………
……


608名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:49:16 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 体育館】

ξ*゚⊿゚)ξ「『私らーしーさーとかーやーさーしさーだけーがー残ーれーばー…』」

   ベベベベベベベベ……♪
                 ジャラジャラ……♪

ξ*゚ヮ゚)ξ「『まだラッキーなのにねっ』」

ζ(゚ー゚*ζ「……うしっ」 ボソッ

ζ(゚ー゚*ζ〜♪

  ジャチャーーーーチャラチャラチャーーララーーー……♪
     ジャチャーーーーチャラチャラチャーーララーーー……♪
        ジャチャーーーーチャラチャラチャーーララーーー……♪
          ジャチャーーーーチャラチャラチャーーララーーー……♪

ξ*゚⊿゚)ξ「……おっ」

デレ調子良い?
普通に綺麗。完璧だよね。

ζ(^ー^*ζ ニカッ

練習時間減ったハズなのに。やるな、デレ……。
ま、余裕で出来てるのは知ってましたけど……。

               チャラララーーラーラ ララララーラー……♪
     チャーララーララーララーラーララララー……チャーララララーラ-ラララララー……チャラララララララララララーララー…♪
 
ξ*゚ヮ゚)ξ「『今はーどうしてもー言葉ーにつーまーるーからー……ヒキョウなだーけーでーしょう?』」

609名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:49:56 ID:8mL0MRjw0
ξ*゚ヮ゚)ξ「『そーれーでー……、大人ーになーれーるーーならーーつらーいだーけーだーよー……』」

    ジャッジャッジャッジャッ……♪
             ジャッジャッジャッジャッ……♪


( ^Д^)「……わっ。本当にやってんじゃん。バンド」

爪'ー`)「なー。ここ本当にガリベン高校かよ……。変わったよなぁ……」

  ザワザワ……
               ザワザワ……     
    ガヤガヤ……
                     ザワッ…

( ´W`) 「なんか珍しいものやっとるな……」

(‘_L’)「変わって来てるんでしょうかね? なんだか斬新ですな、この学校でこういうのをやられると」

( ´W`) 「ふむ。……中々どうして、面白いではないか」

             ザワザワ……
    ガヤガヤ……

                      ザワッ…

ミセ;゚'Д゚)リ「ま、まずいよ……。集まり始めたよ……」

………
……


610名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:50:38 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 連絡通路】

             \キヅツーケアーウーマーエニー/
       \ジャカジャカジャカ……/
                    \ジャカジャカ……/

( ^ω^)「こっちかお〜?」

( ・∀・)「あってるよ思うよ。皆もこっちに流れて来てるし」

( ^ω^)「皆も演奏聞きに行くのかおね〜?」

( ・∀・)「多分ねー。これだけ大音量でやれば皆行くよ」

             \ウチアーケラーレールーカナー/
       \ジャカジャカジャカ……/
                    \ジャカジャカ……/

(;^ω^)「……って言うか早く行かないと終わっちゃうんじゃないかお?」

(;・∀・)「そ、そうだね。急ごうか」

       えっほえっほ……
         ε≡≡≡≡(;^ω^)
          ε≡≡≡≡(;・∀・)

………
……


611名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:51:18 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 体育館】

ξ*゚⊿゚)ξ「『男らしさとかー広ーい心ーがー戻れーばー……』」

   ジャラジャラジャラジャラ……♪
              ジャラジャラジャラジャラ……♪

ξ*゚ヮ゚)ξ「『まだラッキーなのにねー……』」

         ジャーーーーン……


ξ;゚ヮ゚)ξ=3 フゥフゥ…

ζ(゚ー゚;ζ「……よし」

(つ;´^ω^) グシグシ…

从;'ー'从「上出来かな……?」


   パチパチパチパチ……!
              パチパチパチパチパチ!
     パチパチ……!


ξ;゚⊿゚)ξ「……拍手」

612名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:51:59 ID:8mL0MRjw0
( ´W`) パチパチパチ…
 つ;:⊂

( ‘_L’)「初々しいと言うか、みずみずしいと言うか……」 パチパチ
 つ;:⊂

( ´W`)「分かります、分かります……。若いからですからなぁ」 パチパチ
 つ;:⊂

              パチパチパチ……
     パチパチパチ……


爪'ー`)「普通に良くね?」 パチパチ
 つ;:⊂

( ^Д^)「可愛いしなー。俺、あのベースの子」 パチパチ
 つ;:⊂

爪'ー`)「は? それ、俺が狙ってたし」

川*ノAヽ)「ほっほっほ、愉快愉快」 パチパチ
  つ;:⊂

              パチパチパチ……
     パチパチパチ……


.

613名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:52:05 ID:iMZ7RPcM0
やべぇ…ちょっと泣きそう……

614名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:52:52 ID:8mL0MRjw0
ξ;゚⊿゚)ξ「ねぇ! 拍手!」

从;'ー'从「人も増えてる〜?」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん、絶対増えてる!」

ζ(゚ー゚;ζ「……すげぇ」

(;´^ω^)「ふふふ。何だか、嬉しいわ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……次、行こう」

从;'ー'从「うん!」

(;´^ω^)「いつでも準備オッケーよ」

ζ(゚ー゚;ζ「良いよー。ガンガンに鳴らしちゃうんだから」

从;'ー'从「そっちが鳴らしたらこっちも鳴らさなきゃいけなくなるでしょぉ〜…」

ζ(´ー`;ζ「鳴らせば良いじゃーん?」

ξ;゚⊿゚)ξ「ほら! そんじゃ、行くよっ」

ζ(´ー`;ζ「はいは〜い……」

ξ;-⊿-)ξ スゥゥー

ξ;>⊿<)ξ=3「1,2……! 1,2,3,4!」

615名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:53:54 ID:8mL0MRjw0
http://www.youtube.com/watch?v=HykmcTsnkwY (ライブ音源の方が近いです)

ζ(゚ー゚;ζ〜♪

 ジャガッ ジャジャ ジャガッ ジャジャ ジャガージャーッ……♪

     │
(;´^ω^)∩〜♪
 つ―

 ズカッ デケドンッ!

ζ(^ー^;ζ ニカッ

   ジャージャカジャカジャカッジャジャージャーッ!♪
           ジャカジャカジャカジャカジャカージャー♪

ξ*>⊿<)ξ「『この雨にやられてー! エンジン いかれちまったーっ!』」


(;´ω`)=3「あちゃー次の曲始まっちゃってるお〜……!」 ハァハァ

(;・∀・)「良いじゃん、今からでも聞ければ……」

(^ω^;≡;^ω^) キョロキョロ

(;^ω^)「そこそこ、人いるみたいね」

(;・∀・)「ね」

616名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:54:46 ID:8mL0MRjw0
ξ*>⊿<)ξ「『バッテリーは ビンビンだぜ!』」


(;・∀・)「……あっ、この曲」

(*^ω^)「清志郎じゃないかおー。良いチョイスしてるなー」

(;・∀・)「女の子もこういう曲歌うんだなぁ……」

(*^ω^)「良いじゃん、エッチで」


ξ*>⊿<)ξ「『そりゃひどい乗り方ーっ! したこともあった!』」

   ジャーッジャジャジャーッ! ジャージャジャージャッ!

从;'ー'从〜♪

ζ(゚ー゚;ζ〜♪

    ギュィィーッ♪ ジャララジャララ♪

ξ*゚⊿゚)ξ「『だけどそんな時にもーっ! おまえはシッカリ!』」


………
……


617名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:55:11 ID:iMZ7RPcM0
キヨシローキターーーー!!

618名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 20:55:43 ID:8mL0MRjw0
【私立ガリベン高校 廊下】

(;´・_ゝ・)「はい、指導室から生徒が抜け出しまして……」

/ ,' 3「ふむぅ……」

(;´・_ゝ・)「一体どこに行ったのか……」

*(;‘‘)*「せ、先生っ!」

(;´・_ゝ・)「ん? 沢近さん……」

*(;‘‘)*「……あっ、校長先生」

/ ,' 3「こんにちわ」

*(;‘‘)*「こ、こんにちわ……」

(;´・_ゝ・)「で、どうしたのかな。こんなに慌てて」

*(;‘‘)*「そ、それが! 読書部の朗読が演奏になってるらしくて!」

(;´・_ゝ・)「……?」

*(;‘‘)*「なんか楽器を弾いて演奏してるらしいんです! ギターとか! ドラムとか!」

/ ,' 3「何……?」

619名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:00:49 ID:chFl3AQg0
(;´・_ゝ・)「……読書部の生徒がかね!?」

*(;‘‘)*「は、はい!」

/ ,' 3「そういえば……、その逃げ出した生徒も読書部だったのでは?」

(;´・_ゝ・)「……そ、そうです」

*(;‘‘)*「ど、どうしましょう!」


                 \コンナヨルニ! オマエニノレナイナンテ!/
            \ジャジャッ ジャジャッ/
                           \ジャン! ジャン!!/


(;´・_ゝ・)「た、確かに音が……」

/ ,' 3「……もし本当だとしたら、これは非常に深刻な事態ですな」

(;´・_ゝ・)「即刻止めさせなくては……!」

*(;‘‘)*「委員会の人も止めに向かってて……!」

620名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:01:37 ID:chFl3AQg0
/ ,' 3「そうですか、わかりました。連絡を有難う」

*(;‘‘)*「は、はい……」

/ ,' 3「盛岡先生」

(;´・_ゝ・)「はい」

/ ,' 3「私と一緒に体育館へ来なさい。これは我が校の威信にかかわる事です」

(;´・_ゝ・)「ご尤もです!」

/ ,' 3「君は他の先生にもこの事を。私も体育館に向かったと添えてください」

*(;‘‘)*「わかりました」

/ ,' 3「さあ早く行きましょう、盛岡先生。場合によっては最悪の処分も考えなくてはなりませんな……」

(;´・_ゝ・)「は、はいっ!」


………
……


621名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:01:38 ID:lYaP95Es0
なんかシリアスな雰囲気が

622名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:02:43 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 体育館】

ξ;*>⊿<)ξ「『どうしたんだいっ! Hey Hey Baby!! おまえまで そんな事いうのー!』」

        ジャジャッ ジャジャッ ジャジャージャッ♪
                           ジャジャッ ジャジャッ ジャジャージャッ♪

ξ;*>⊿<)ξ「『いつものようにキメてーっ!! ブッ飛ばそうぜーっ!』」


(*^ω^)「良いお良いお! グッドだお〜! ヒュー!」

(*・∀・)σ「わっ、凄いな〜。ほら見ろよ、まだまだ人来るぞー……」

(*^ω^)「もう来てる人みんな此処に集まっちゃうんじゃないの?」

(*・∀・)「そんな勢いだよなぁ〜」


(;*゚Д゚)=3 ハァハァ…

(;*゚Д゚)「な、なんなのこれは……」

ミセ;*>ー<)リ タッタッタッタ!

ミセ;*>Д<)リ=3 ハァハァ…

ミセ;*゚'ー゚)リ「ね、猫田さんっ! 大変なんです!」 

(;*゚'Д゚)「分かってる……。都村さんからも聞いたわ。どうしてこんな事になってるの?」

623名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:03:22 ID:vfswNC6A0
やるなぁこいつ……支援

624名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:03:36 ID:chFl3AQg0
ミセ;*゚'ー゚)リ「楽器を隠してて、それで!」

(;*゚'Д゚)「……もう経過はどうだって良いわ! 今すぐ止めないと! 私達だけじゃない、みんなの評価を下げる事になる!」

(゚、゚;トソン「評価……」

(;*゚'Д゚)「そうよ! 今まで先輩たちが育ててきた威厳も何もかもが、この下品な演奏で多少の濁りを残す! そうでしょ!?」

ミセ;*゚'ー゚)リ「は、はい!」

(;*゚'Д゚)「早く! 先生達が来る前に、早く!」

≡≡≡(;*゚'Д゚) バッ

            \ワーワー/        \ワーワー/
    \ワーワー/       \ワーワー/       \ワーワー/
( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)


(;*゚'Д゚)「ちょっと、通してくださいっ!」

(;*゚'Д゚)っ ギュムギュム!

(;*゚'Д゚)「すみませんっ! 通してくださいっ!!」

ミセ;*゚'ー゚)リ「猫田さんっ、こっちから回りましょう!」

(;*゚'Д゚)「もう……!」

………
……


625名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:04:42 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 職員室】

(;ФωФ)「な、なに……? バンドが……?」

*(;‘‘)*「はい! それで、校長先生がもう向かってて……」

(;ФωФ)「ふむ……。私もすぐに行こう」

(;ФωФ)” ガタッ

(;<●><●>)「わ、私も行きましょう」

(;ФωФ)「いや、しかし。ここまで大事にすると面倒な……」

*(;‘‘)*「でもっ、なんか此処に来るまでにみんな噂してて……」

(;ФωФ)「噂……?」

*(;‘‘)*「はい。廊下にも音が結構響いてるから……、それで……」

(;ФωФ)「……お、思ったより深刻であるな」

(;<●><●>)「早く止めさせないといけませんね……」

(;ФωФ)「うむっ。……校長先生は一人で?」

626名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:05:44 ID:chFl3AQg0
*(;‘‘)*「いえ、盛岡先生と……」

(;ФωФ)「そうか、分かった!」


     ガチャッ……


<ヽ`∀´>「あ、あのーすみません」

(;ФωФ)「はい?」

<ヽ`∀´>「この響いてる演奏は、どこに行ったらちゃんと聞けますニカ?」

(;ФωФ)

(;+ω+) ムムム…

(;+ω+)「知りません!」


     ダッ…
   ε≡≡≡(;ФωФ)


.

627名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:06:33 ID:chFl3AQg0
(;<●><●>)「あっ、杉浦先生。待ってくださいっ」

     ダッ…
   ε≡≡≡(;<●><●>)


(;<●><●>)=3「一日に二回も走る事になるとは」 ボソボソ


<;ヽ`∀´>「ど、どうしちゃったニダ……?」

*(;‘‘)*「えっと……」

<;ヽ`∀´>「御嬢さん、ここの生徒さんニカ? この演奏は……」

*(;‘‘)*

*(;‘‘)*「知りません!」

       ダッ…
   ε≡≡≡*(;‘‘)*

<;ヽ`∀´>

<;ヽ`Д´>「この学校はよそ者に不親切ニダよ……」

………
……


628名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:07:21 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 連絡通路】


                   ガヤガヤガヤガヤ……

   「おい、聞いたかよ! 今体育館でバンドが演奏してるらしいぜ」
                                          ガヤガヤガヤガヤ…
                                       「え、なになに? ここの生徒が?」
                  「どうも、ガールズバンドらしいぞ」                       ガヤガヤガヤガヤ…


(;´・_ゝ・)「もう噂になってる……」

/ ,' 3「ふぅむ……」

( ´W`)「校長先生」

/ ,' 3「おや! 白髭さん」

( ´W`)”「いやぁ、本日は来賓としてお招きいただき有難うございます……」 ペコペコ

/ ,' 3「いえいえ、まともに話す機会が無くて申し訳ない。本来ならこうして立ち話など……」

( ´W`)「とんでもないっ! お気遣いなく!」

/ ,' 3「そう言って頂けると助かります」

( ´W`)「……それにしても、楽しい事をやっておりますなぁ」

629名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:08:13 ID:chFl3AQg0
/ ,' 3「はい? 楽しい事?」

( ´W`)「演奏ですよ。ロックバンドの。いやはや、この学校らしくないと言いますか……」

/;,' 3「むっ……!」

( ´W`)「もう沢山の人で溢れ返っておりまして……。どんどんどんどん集まって来るものですから……」

::/;,' 3:: プルプル

( ´W`)「まあ私も、所用が無ければ最後まで居たかったのですがねぇ。中々そういう訳にもいかず……」

::/;,' 3::「しっ、しっ、失礼っ!」

/;,' 3 ))……  スタスタスタスタ

(;´W`)「お、おや……」

(;´・_ゝ・)「申し訳ありません。少しこの学校にとって有事なものですので」

(;´W`)「ゆ、有事……。少々不躾でしたかな……」

(;´・_ゝ・)「失礼いたします!」

……(((;´・_ゝ・) スタスタスタスタ


………
……


630名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:09:15 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 体育館】


            \ワーワー/        \ワーワー/
    \ワーワー/       \ワーワー/       \ワーワー/
( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)


(;´・_ゝ・)「な、なんだこれは……!」

::/;,' 3::「……お、おぉ」 ワナワナ

(;´・_ゝ・)「即刻止めさせましょう、校長先生!」

/;,' 3「うむっ!」


ξ;゚ヮ゚)ξ「『Oh……、 雨あがりの 夜空にー……流れるー』」

    ジャカジャカジャカジャカ♪
         ジャカジャカジャカジャカッ♪

ξ;゚ヮ゚)ξ「『Woo…… ジンライムのようなー お月さまー……』」


(;´・_ゝ・)っ ギュムギュムッ

(;´・_ゝ・)っ「すみませんっ、ちょっと通して!」

            \ワーワー/         \ワーワー/
    \ワーワー/       \ ぐぬぬぬ /       \ワーワー/
( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)));´・_ゝ・((( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)
                          ギュウギュウ
       

.

631名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:10:01 ID:chFl3AQg0

       ジャンッジャンッ!!

ξ;*>⊿<)ξ「『こんな夜にッ!! おまえに乗れないなんてーッ!!』」

       ジャンッジャンッ!!

ξ;*>⊿<)ξ「『こんな夜に 発車できないなんてーーッ!!』」


(;ФωФ)「こ、校長先生!!」

/ ,' 3「むっ? 杉浦先生、いつの間に……」

(;ФωФ)「こっちです、こっち! こっちが空いてます! 舞台の傍まで行けるのである!」

/ ,' 3「分かった……っ」

            \ワーワー/         \ワーワー/
    \ワーワー/      \ちょっと待って、私も…/       \ワーワー/
( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)));´・_ゝ・((( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)
                          ギュウギュウ


       ジャンッジャンッ!!

ξ;*>⊿<)ξ「『こんな夜にッ!! おまえに乗れないなんてーッ!!』」

       ジャンッジャンッ!!

ξ;*゚'⊿゚)ξ「『こんな夜に 発車できないなんてーーーーーーーッ!!』」

.

632名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:10:50 ID:iMZ7RPcM0
いいぞいいぞもっとやれ
支援支援

633名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:11:13 ID:chFl3AQg0

ζ(゚ー゚;ζ〜♪

   ジャンジャカジャカジャッ! ジャカジャッ ジャカジャッ!


从;'ー'从〜♪

      │
(;´・ω・)∩〜♪
 つ―

    ドガチャッドガチャッ! ズチャタカッタタカタンッ!!

ζ(゚ー゚;ζ〜♪

     ジャッ! ジャーーーーーーーーーーン!!

      │
(;´>ω<)∩〜♪
 つ―

     シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ〜〜〜〜〜〜〜!!

ξ;*>⊿<)ξ「『Ah……ッ!!』」

      ジャン……ッ!!!

.

634名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:12:06 ID:chFl3AQg0

    パチパチパチパチ!!
                 パチパチパチパチ……!!

  \ワァァァーーーーーーーーーーーーーーーーー!/

( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)

    パチパチパチ……!!


ξ;*゚'⊿゚)ξ=3 ハァハァ…

ξ;*゚'⊿゚)ξ「す、すごい人……」

ε=ζ(゚'ー゚;ζ「ねっ……。いつの間にって感じ……」 ハァハァ

(;´>ω<)=3「大成功かしら?」 ハァハァ

从;'ー'从=3「まだあと一曲残ってるよ……っ」 ハァハァ


(*^ω^)「ヒューーーーーーッ! 良いお〜〜〜!! 可愛いお〜〜〜!」 パチパチ!!
  つ;:⊂

(*;・∀・)「凄いねぇ、彼女たち。見た目とは裏腹にエネルギッシュって言うのかな……」 パチパチ…
  つ;:⊂

(*^ω^)「まさかこの文化祭で、こんなものが見れるなんてねぇ」 パチパチパチ
  つ;:⊂

.

635名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:12:57 ID:chFl3AQg0
川*ノAヽ)「うぅぅん。ええのう、朗読は」 パチパチ
  つ;:⊂

(*゜ゝ。) 「朗読最高じゃな」 パチパチ
 つ;:⊂

(*‘_L’)「お母さん。アナタ達もこういう音楽を聞くのですか?」 パチパチ
 つ;:⊂

川*ノAヽ)「え、朗読」

(*‘_L’)「え?」

      パチパチパチパチ!!
                                  パチパチパチパチ!!
                    パチパチパチパチ!!


爪*'ー`)「良いじゃん、俺もやろうかなギター」 パチパチ
 つ;:⊂

(*^Д^)「俺もあの子に教えて貰おうかな。ギターの子にさ」
 つ;:⊂

爪'ー`)「は? お前ベースって言ってたじゃん」

( ^Д^)「は?」

636名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:13:54 ID:chFl3AQg0
ξ;゚ー゚)ξ「なんか……、皆喜んでくれてるのかな」

ζ(゚ー゚;ζ「悪くないよ……、悪くない感じ」

(;´^ω^)「ふふ。……次、行きましょ。最後の曲」

ξ;゚⊿゚)ξ「……最後か」

从;'ー'从「あっという間だったね……」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん、これで終わっちゃうんだ……」

(;´^ω^)「寂しい?」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっとね」

ζ(^ー^;ζ「でも、終わらないんでしょ? その先もあるんでしょ?」

ξ;*゚⊿゚)ξ「当……」


/ ,' 3「君たち」

(;ФωФ)「今すぐ降りてきなさい……っ! 早くっ!」


ξ;゚ -゚)ξ ドキッ…

.

637名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:14:40 ID:chFl3AQg0
( ^ω^)「……お? 何だお?」

( ・∀・)「どした?」

( ^ω^)「ほら、舞台の前に……、何か先生? みたいな人」

( ・∀・)「……あ。本当だ」


                  ザワザワッ……
      ザワッ……
              ザワッ……
  ザワッ……              ザワ……
            ザワザワ……


从;'ー'从「校長先生……」

(;´・ω・) ゴクリッ…

ζ(゚ー゚;ζ

ξ;゚ -゚)ξ

  シーーーン……

/ ,' 3「……自分が何をしているか分かっているのかね?」

638名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:14:54 ID:V8fqnr960
圧倒的窮地‥‥!

639名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:15:59 ID:ZHiPlLuA0
うわああああああ

640名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:17:02 ID:lYaP95Es0
ざわ・・・

641名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:18:01 ID:chFl3AQg0
ξ;゚ -゚)ξ

/ ,' 3「……まあ良い。人前だ。多くは言わん。降りてきなさい」

ξ;゚ -゚)ξ

/ ,' 3「聞こえなかったのかね? 降りてきなさい」

(;ФωФ)「ほらっ、早くっ。君たちっ! 人の目があるんだぞっ! 早くするのである!」

ξ;゚ -゚)ξ

/ ,' 3「そのまま続行するつもりなら、最悪の処分も考えねばなるまい」

ξ;゚ -゚)ξ「最悪の処分……」

(;ФωФ)「言わせるなっ、一つしかないだろう」

/ ,' 3「退学処分だ。降りてこなければ、退学処分とする」

ξ;゚' -゚)ξ ヒヤッ…

/ ,' 3「降りてきなさい」


                  ザワザワッ……
      ザワッ……
              ザワッ……
  ザワッ……              ザワ……
            ザワザワ……

.

642名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:18:58 ID:chFl3AQg0
(;^ω^)「……今、退学とか言ってたかお?」

(;・∀・)「う、うん。そう聞こえたような……」

(;^ω^)「あの子達、そんな危険な事やってたの?」

(;・∀・)「……でも、良く考えれば納得かも。ここ、ガリベン高校だぜ?」

                  ザワザワッ……
      ザワッ……
              ザワッ……



(;・ -・)(;・ -・))*゚'-゚(((;・ -・)(;・ -・)(;・ -・)));´・_ゝ・(((;・ -・)(;・ -・)(;・ -・)
                              ギュウギュウギュウ…
      ギュウギュウギュウ…


(;*゚' -゚((「……校長先生」 ギュウギュウ

));´・_ゝ・((「ええい、退いてくれ! 退いて!」 ギュウギュウ

(;*> -<((「ん〜〜〜〜! どいてくださいっ!」
 つ

    ちゅぽんっ
(;*> -<)っ≡≡≡3
 つ

(;*゚ー゚)「ぬ、抜けれたっ」

643名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:19:51 ID:chFl3AQg0


                  ザワザワッ……
      ザワッ……
              ザワッ……
  ザワッ……              ザワ……
            ザワザワ……


/ ,' 3「これが最後だ。降りてきなさい」

ξ;゚ -゚)ξ

(;ФωФ)「悪い事は言わん……! 早く、降りてきなさい!」

ξ;゚ -゚)ξ スッ…
  っ¶

ξ;゚⊿゚)ξ「『……次で最後の曲になります』」
  っ¶

/;,' 3「……何? 聞こえなかったのかね! 続ける様なら即刻退学だぞ!」

(;ФωФ)「良いのか!? 退学であるぞ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「『最後はブルーハーツで『未来は僕らの手の中』です……』」
  っ¶

/ 。゚ 3「お、お、降りてきなさいっ!! 降りてきなさい!!」 クワッ

644名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:21:03 ID:chFl3AQg0
( ^ω^)「……あの子達歌う気だお」

(;・∀・)「退学とか言ってるのに……?」

(*^ω^)「……おっおっおっ!」

(*」^ω^)」「ヒューーー!! 頑張れーー!!」


                   ワーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!
      パチパチパチパチ……
                        パチパチパチパチ……
            \ワーワー/        \ワーワー/
    \ワーワー/       \ワーワー/       \ワーワー/
( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)

      パチパチパチ!!   ワーーーーーーーーーーーッ!!
             パチパチパチパチ……!!
                             パチパチッ!!


(;ФωФ)「え、ええーーい! 止めてください! 静かにっ!」

/ 。゚ 3「降りないかっ! 早くッ! 良いから降りてきなさい!!」

(;ФωФ)「静かにっ! ……委員会っ! 客の誘導を!」

645名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:21:48 ID:chFl3AQg0
ξ;゚⊿゚)ξ=3 フゥ…

ξ;゚⊿゚)ξ「……ねぇねぇ。退学だって」

ξ;゚ー゚)ξ ニッ…

ξ;^ー^)ξ「ごめんね」

(´^ω^`) ニコッ

从^ー^从v ブイブイッ

dζ(゚ヮ゚*ζ グッグッ

ξ;゚ー゚)ξ スッ……
  っ¶

ξ;゚ー゚)ξ「『……楽器と出会ってから今日までの事を、これから歌う曲に込められたら良いなって思います』」
  っ¶

( ´^ω^)” ムクッ


(*^ω^)「お……? 何か大きい子が立ったお?」

( ・∀・)「何するんだろう……」

646名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:22:32 ID:chFl3AQg0
( ´^ω^)つ「ヨイショッ」 ドスン

            ,. ,.,,. 
           ノ ハ ヽ.
          ⌒゚(´^ω^`)゚⌒ 
         /´    `ヽ 
           、⊂二⊃ /
            /     ヽ
         │     │
          ヽ    /
             ヽ _. /
             ‖llヽ
            ‖ ll ヽ

(*^ω^)「お、おおお!? コンガかお!?」

(*・∀・)「すげぇーーー!」

(*^ω^)「この曲はドラムじゃなくてこれを使うのかお!?」


( ´^ω^)っ” ズリズリ キュキュッ


(*・∀・)「違うよ違うよ! ドラムの位置も動かしてるから……、多分まとめてやるつもりなんだよ!」

(*^ω^)「無茶苦茶だお……!」

647名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:23:22 ID:tYwWca/U0
キタァ!!

648名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:23:42 ID:chFl3AQg0
ξ;゚ー゚)ξ「『良ければ、最後まで聞いて行ってください。そして……』」
  っ¶

ξ;゚ー゚)ξ「『……どうか、この歌が一番聞かせたかった人に届けばな、と』」
  っ¶

( ´^ω^)”「うふふ……」 クスクス

从^ー^从「そしたら爆音で演奏しなきゃね〜」

ζ(゚ー゚*ζ「爆音じゃなくても届かせちゃうもんね」

( ´^ω^)「言ったわね?」

ζ(^ー^*ζ「へっへっへ、言いましたー」

ξ;゚ー゚)ξ「『では、一生懸命歌うので……、聞いてください……!』」
  っ¶

ξ;-⊿-)ξ=3 フゥッ…

ξ;゚ヮ゚)ξ「行くよっ」

( ´^ω^)「ええ」

dζ(゚ー゚*ζ「任せろっ」 グッ

从'ー'从「良いよ、いつでも」

ξ;゚ヮ゚)ξ「1,2……! 1,2,3,4ッ!!」

649名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:24:48 ID:chFl3AQg0
http://www.youtube.com/watch?v=_ChUUKN1jMY (編成は多分一緒? この子たちが勝手にコンガ入れてるくらい)


∩(;´^ω^)つ─ 〜♪

    ドンチャカドドチャカドドチャカドドチャカッ!!



ヾ(*^ω^)ノシ「おーーーーーーーーーーーーーーっ!! キタキタキタキターーーー!」

(*・∀・)「熱いね〜〜!」

  \ワァァァーーーーーーーーーーーーーーーーー!/

( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)( ^ -^)

(;ФωФ)「え、えええええーーい……っ」

/ 。゚ 3「降りなさいッ! 今すぐやめなさいっ!! 降りなさいッ!!」


从;'ー'从〜♪

ζ(゚ー゚;ζ〜♪

     ジャーンジャカジャージャカジャジャジャジャー!♪
            ジャーンジャカジャージャカジャジャジャジャー!♪

650名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:25:30 ID:chFl3AQg0
/ 。゚ 3「降りてきなさいッ!! 聞いているのかねッ!!」

≡≡(;*゚ー゚)「こ、校長先生!」タッタッタ

/ 。゚ 3「き、君っ、裏に回って電源を!」

(;*゚ー゚)「は、はいッ!」

      ひゅ〜〜〜〜ん!!
       ε≡≡≡≡≡≡≡≡(;*゚ー゚)


ξ;>⊿<)ξ「『月が空にはりついてらーーッ! 銀紙の星が揺れてらーーッ!!』」

      ズッチャズッチャズッチャズッチャ!!
         ジャガジャガジャガジャガジャジャジャジャー……!

ξ;>⊿<)ξ「『誰もがポケットの中にーーーッ!! 孤独を隠しもっているーーーッ!!』」

      ズッチャズッチャズッチャズッチャ!!
         ジャガジャガジャガジャガジャジャジャジャー……!


(;*^ω^)「……なんか凄い演奏だお」

(;*・∀・)「ね、何だか呑まれちゃうね……、グワッて……」

651名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:26:10 ID:chFl3AQg0

  ジャッ ジャジャーーーーーーーーーーーーーー!

ξ;>⊿<)ξ「『あまりにも突然にーーーーッ!! 昨日は砕けていくーーーーーーーーッ!!』」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ξ;゚⊿゚)ξ

(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;;;゚;;;゚;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)(;;゚;;;゚;;;;)

ξ;゚⊿゚)ξ「あ……」
  _
(  ゚∀) カツカツ…

ξ;゚⊿゚)ξ
  _
(  ゚∀)「では、校長先生。今までありがとうございました」

/ ,' 3「行きなさい」

ξ;゚⊿゚)ξ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ジャッ ジャジャーーーーーーーーーーーー!

ξ;*゚'⊿゚)ξ「『それならば今ここでーーーーーーーーッ!!』」

      ズチャラッカカカカカッ!!
.

652名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:27:15 ID:chFl3AQg0

ξ;*゚ヮ゚)ξ「『僕等何かを始めようーーーッ』」

      ズッチャズッチャズッチャズッチャ!!
         ジャガジャガジャガジャガジャジャジャジャー……!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ζ(う-∩*ζ「うん……」 グシグシ…

ξ゚⊿゚)ξ、

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇ、みんな」

( ´・ω・)「なぁに?」

ξ゚⊿゚)ξ「もう一回音楽やろうよ」

从'ー'从「ツンちゃん……」

ξ゚⊿゚)ξ「先生居ないけど……。やろうよ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ξ;*゚ヮ゚)ξ「『僕等何かを始めようーーーーーーーッ』」

   ズッチャ!!
      ジャジャジャジャーーー!!

.

653名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:27:58 ID:chFl3AQg0

ζ(゚ー゚;ζ〜♪

    ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪
        ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪


ξ;>⊿<)ξ「『生きてる事が大好きでーーーーーッ! 意味も無く興奮してるーーーーーーッ!』」


(;*゚'Д゚) ハァハァ

(;*゚'Д゚)「電源っ、抜くよっ!」

(゚、゚;トソン「え、電源……」

(;*゚'Д゚)「どこに繋がってんの!?」

ミセ;゚ー゚)リ「え、延長コードです……」

(;*゚'Д゚)「延長コード!!」

      ダッ!!
       ε≡≡≡≡≡≡≡≡(;*゚'Д゚)

ミセ;゚ー゚)リ「猫田さん……!」

(゚、゚;トソン「す、すごい形相……」

654名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:29:04 ID:chFl3AQg0

ξ;>⊿<)ξ「『一度に全てをのぞんでーーーーッ!! マッハ50で駆け抜けるーーーッ!!』」

      ズッチャズッチャズッチャズッチャ!!
         ジャガジャガジャガジャガジャジャジャジャー……!


(;*゚'Д゚)「ここから裏に入れば……」 ハァハァ

⊂l从・∀・;ノ!リつ スッ…

(;*゚'Д゚)

(;*゚'ー゚)「……さ、流石さん? どういうつもりかしら?」 ピクピク

⊂l从・∀・;ノ!リつ「……ツンちゃん達、自由にやってるのじゃ」

(;*゚'ー゚)「……で? それがどうしたの?」 ピクピク

⊂l从・∀・;ノ!リつ「い、今の自分がどうするべきかとか……、どう在りたいとか考えて、ああやってるんだと思うのじゃ」

(;*゚'ー゚)「ええ、そうでしょうね」 ピクピク

⊂l从-∀-;ノ!リつ「妹者は……、なんだか弱くて……、いつもの自分に甘えてしまったけど……」

⊂l从・∀・;ノ!リつ「……けど、もっともっと……ツンちゃんたちの姿を見ていたいのじゃ。そ……、それが自分の意思なのじゃ」

::(;*゚'ー゚)::「流石さん……!」 ピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピクピク

655名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:29:46 ID:chFl3AQg0
  ジャッ ジャジャーーーーーーーーー!

ξ;>⊿<)ξ「『くだらない世の中だーーーーーッ!! ションベンかけてやろうーーーーーッ!!』」



/#。゚ 3「降りろというのが!! 分からんのかッ!! 降りろッ!! 降りなさいッ!!」

(;ФωФ)「和歌先生、こっちへ!」

(;<●><●>)「すみません、人に紛れてしまって!」

/#。゚ 3「エーーーーイッ! 何とかせんかッ! 杉浦先生ッ! 和歌先生ッ!」

(;ФωФ)「……誘導! 客を誘導するのである!」

(;<●><●>)「し、しかしこの人数をどうやって……!」

(;ФωФ)「ぐぬぬぬ……」



  ジャッ ジャジャーーーーーーーーー!

ξ;*>⊿<)ξ「『打ちのめされる前にーーーーーーーーッ!!』」

      ズチャラッカカカカカッ!!

.

656名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:30:02 ID:AIUivWPc0
おおおここで妹者来るか

つーかしぃがヒデェwwwwwww

657名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:30:35 ID:chFl3AQg0

ξ;*゚'ヮ゚)ξ「『僕等打ちのめしてやろうーーーッ』」

      ズッチャズッチャズッチャズッチャ!!
         ジャガジャガジャガジャガジャジャジャジャー……!



( ^ω^)「……圧倒されるお」

( ・∀・)「ね……」


(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)));´・_ゝ・(((;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)
                       ギュウギュウギュウ…


));´・_ゝ・((「うぐぐ……」

));´・_ゝ・((” ウゴウゴ

));´×_ゝ×((「え、ええい……、もう諦めます……。すみません、校長先生……」


ξ;*゚'ヮ゚)ξ「『僕等打ちのめしてやろうーーーーーーーーッ』」

   ズッチャ!!
      ジャジャジャジャーーー!!

.

658名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:31:16 ID:chFl3AQg0
ξ;*゚'ヮ゚)ξ=3 ハァハァ

ζ(゚'ー゚;ζ〜♪

    ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪
        ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪


間奏……。デレの歯ギター。
それで、ショボ子が裏でコンガになって……。
……間奏終わったら、三番。これで終わっちゃうんだ。


ζ(゚'益゚;ζ クワッ

ζ(゚'益゚;ζ〜♪

     キュイィーーーーキュイキュィーーーン……ッ
  キュィーキュィーーーキュィーーン!


爪;'ー`)「すげぇ……、あれ、歯で弾いてんの?」

(;^Д^)「そうっしょ。やべぇっしょ、これ」

      ザワザワ……
                 ザワザワ…
    ザワッ…

(;・∀・)σ「お、おいっ」

(;^ω^)「お?」

659名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:32:07 ID:chFl3AQg0
     /⌒!   ;;:  , ;・,,;;: ポコポコポコポコ
    (_ ( ク     ;;:’.    ´,mn
     \ \   ,. ,.,,.    (_nノ
           ノ ハ ヽ.   | |
        ,r-っ⌒゚(´゚ω゚`)゚⌒ ∴;,..’   ポコポコポコポコ
   ;;:;;'',,   /´ Σそ `ヽ   =―≡
     =―≡ヽ`つ , ⊃Σそ≡―=
   =―≡―=/     ヽ
         │     │
          ヽ    /
            ヽ _. /
            ‖llヽ
           ‖ ll ヽ


(; ゚'ω゚)「お、おおおお……。音が軽くなったと思ったら……!」

(;・∀・)「何か他の事に気を取られてるなって……、今思えばずっとこのタイミングを狙ってたのかぁー……」


ζ(゚'益゚;ζ〜♪

   キューーィィキュイィ! ジャンッ!

ε=ζ(゚'Д゚;ζ ハァハァ…

ξ;*゚'ヮ゚)ξ=3 フゥフゥ…

凄いじゃん、デレ完璧!
今までで一番良かった気がする!

660名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:33:24 ID:chFl3AQg0
ξ;*゚'ヮ゚)ξv ブイッ

ζ(^ー^;ζ ニカッ

从;゚'ー゚从〜♪

     ベェェーーー――――ゥゥゥ――ウンッ!!


∩(;´゚'ω゚)つ─ 〜♪

    ズチャンッ!!


(;・∀・)「うおっ、今のベースかっけぇ」

(; ^ω^)「ドラムも戻ったお……」

(;・∀・)「ね、ちょっとヒヤヒヤしたね」


ζ(゚'ー゚;ζ〜♪

     ジャーンジャカジャージャカジャジャジャジャー!♪
            ジャーンジャカジャージャカジャジャジャジャー!♪

ξ;゚'ー゚)ξ

……間奏が終わる。
そしたら、三番に入って……。それでちょっとの間があって……。
あー……、本当に終わっちゃう。

661名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:34:04 ID:chFl3AQg0


ξ;-⊿-)ξ スゥゥ


でも、最後の最後まで全力で歌うんだ。
どれだけ終わるのが嫌だろうが、今出来る最高を作らなきゃ……。


∩(;´>ω<)つ─ 〜♪

从;゚'ー゚从〜♪

ζ(゚'ー゚;ζ〜♪

     ジャーンジャカジャージャカジャジャジャジャー!♪
            ジャーンジャカジャージャカジャジャジャジャー!♪

ξ;゚'⊿゚)ξ

全部を出し切って……。自分の持ってるの全部出し切って……。
先生から教えて貰ったことも、自分たちで学んだことも、全部全部出し切って……。


ξ;>⊿<)ξ「『未来は僕等の手の中ーーーーーーーーーーーッ!!!』」


歌うんだッ!!

.

662名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:34:44 ID:chFl3AQg0

ξ;>⊿<)ξ「『誰かのルールはいらないッ!!』」

    ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪
        ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(*゚ー゚)「……あのね。私たちは自分の人生を狂わせられたく無いの」

(*゚ー゚)「ああやって、意味のない事を前で話されても困るだけなの」

ξ゚⊿゚)ξ「意味無いだなんて……」

(*゚ー゚)「意味が無いの。私達はそう思ってるの」

ξ゚⊿゚)ξ

(*゚ー゚)「アナタだって、自分の我がままで他の人の人生が狂う事になるのは嫌でしょう?」

ξ;゚⊿゚)ξ「でも……ッ」

(*゚ー゚)「迷いたくないのよ。嫌なの、皆。今までのやり方が広がって行くのが」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ξ;>⊿<)ξ「『誰かのモラルはいらないッ!!』」

    ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪
        ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪

.

663名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:35:25 ID:chFl3AQg0

ξ;゚'⊿゚)ξ「『学校もジュクもいらないッ!!』」

    ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪
        ジャーガジャカジャカジャカジャガジャガジャジャジャジャー♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  _
( ゚∀゚)「人生ってのは二つの種類がある。やり直しの効く人生とやり直しの効かない人生な」
  _
( -∀-)「まーぁ、これは何て事ない簡単な話なんだ。前者は覚悟さえあればそうと言える。それだけでやり直しの効く人生だ」
  _
( ゚∀゚)「が、後者は違う。後者はそもそもやり直しをする覚悟すら生まれない。たとえその芽はあったとしても、自意識で摘んじまうんだ」
  _,
ξ゚⊿゚)ξ(……なんの話?)
  _
( ゚∀゚)「こいつは今までに培ってきた常識と、影響。そして、自分の弱さや強さが関って来る」
   _
┓( ゚∀゚)┏「一番最後。弱いだの強いだの話。これは中々難しくて、大体の人間は弱さに押しつぶされちまって今までの自分を選ぶ」 ヒョイ
  _
( ゚∀゚)「そもそも何を持って弱いか、強いか。各々で分かれちまうが……。まあ、こんあ野暮な話はやめだ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ξ;>⊿<)ξ,・;'’,:「『真実を握りしめたいッ!!!』」


.

664名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:36:14 ID:chFl3AQg0

  ジャッ ジャジャーーーーーーーーー!

ξ;゚'⊿゚)ξ「『僕らはッ! 泣くためにーッ! 生まれたわけじゃないよーーッ!!』」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     ξ。>⊿<)ξ「嫌いじゃないッ!!」 ポロポロ

ξう⊿∩)ξ「矛盾……っ、してない……!」 グシグシ…
                            ζ(;- ;*ζ「だって……!!」
 
                                            ζ(う-∩*ζ「……だって、ツン悪くない」 グシグシ…

                               从うー;从「ごめんね、もっと上手になるから……」

从うー;从「もっともっと練習するね……。頑張るから……」

                                   ( ´;ω;) ポロポロ…

                ( ´;ω;)「アタシだって言えなかったわ……! ツンちゃんだけ責めるのは止めて……」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ジャッ ジャジャーーーーーーーーー!

ξ;゚'⊿゚)ξ「『僕らはッ! 負けるためにーッ……』」

      ズチャラッカカカカカッ!!

.

665名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:36:59 ID:chFl3AQg0

ξ;*゚'ヮ゚)ξ「『生まれてきたわけじゃないよーーッ!』」

      ズッチャズッチャズッチャズッチャ!!
         ジャガジャガジャガジャガジャジャジャジャー……!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       \オウワー/    ギュウギュウ
           ギュウギュウ       _   
        (*´^ω^)ξ*゚⊿゚)ξっ(;゚∀゚) 从'ー'*从ζ(゚ー゚*ζ
  _
(;゚∀゚)「お、押すな押すな!」                              ζ(゚Д゚*ζ「先生、良いの? シミュレーター……」
                                                  _
ξ*゚⊿゚)ξ「先生大好き!」 ギュウギュウ                         ( ゚∀゚)「おーう。コイツがあるだけで大分違うんだろ? バリバリ使ってくれよ」
                             
                                                 从;'ー'从「先生……」
 
  _                                                 ζ(゚ー゚*ζ「もう先生大好き!」
( ゚∀゚)「図書館ではお静かに」                               _
                                                  (*゚∀゚)「お〜? そうかぁ〜?」
ξ゚'⊿゚)ξ「大っ嫌い!」
  _
(*゚∀゚)「ははははははは……」

从*^ー^从「あはは……ははは……」

( ´^ω^)”「駄目よ。声、押さえて。注意されちゃうわよ」 クスクス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

666名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:37:41 ID:chFl3AQg0
ξ;*>Д<)ξ,・;'’,:「『生まれてきたわけじゃないよーーッ!!!』」

   ズッチャ!!
      ジャジャジャジャーーー!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
从*'ー'从「今日はこんだけ上手く出来たからさぁ……。先生にも聴いて欲しかったよね」

( ´^ω^)「そうね〜……。一回は聴かせたいわよね」                    
                                              
ζ(゚ー゚*ζ「いや、ここまで来たらワザと聴かせないようにしようよ」      

                                                   ξ゚ー゚)ξ「先生」
  _                                                    _
( ゚∀゚)「おう。他の二つが霞むほど重要な約束よ!」                       (;゚∀゚)「あ?」

从;'ー'从「ふぇぇ……」                                         ξ゚ー゚)ξ「ちょっとカッコいい」
                                                      _
(;´・ω・)「何です、その三つ目は……」                            (;゚∀゚)「バーカバーカ。からかうんじゃ無いよ」
  _
( ゚∀゚)「それは……」

ζ(゚ー゚;ζ「それは……?」
  _
( ゚∀゚)「必ず最高のロックをやること!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

667名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:38:21 ID:chFl3AQg0


ξ;*゚'⊿゚)ξ=3 ハァハァ


あっ……


ζ(>ー<;ζ〜♪

     ジャーンジャカジャージャカジャジャジャジャー!♪
            ジャーンジャカジャージャカジャジャジャジャー!♪


終わっちゃう……。


从;>ー<从〜♪

        ジャジャジャジャッ!

あと三小節……。


∩(;´>ω<)つ─ 〜♪

         ジャジャジャジャッ!

二小節……。


.

668名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:39:02 ID:chFl3AQg0


ξ;*゚'⊿゚)ξ=3 ハァハァ

     ジャジャジャジャッ!


一小節……。


从;>ー<从〜♪

ζ(>ー<;ζ〜♪

    ジャジャジャジャーーーーーーーーーーーーー……!!


∩(;´゚'ω゚)つ─” 〜♪

   ドコドコドコドコドコドコ……ッ
              シャンシャンシャンシャンシャン……、


ζ(>ー<;ζ∩ グッ!!

         ジャーンッ!!!

ξ;*゚'⊿゚)ξ





……終わった。

.

669名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:39:11 ID:IlLMB3SQO
かっこいいよぉ

670名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:39:17 ID:tYwWca/U0
おお......

671名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:39:47 ID:chFl3AQg0

ε=ζ(>Д<;ζ ハァハァ…

从;>ー<从=3 フゥフゥ…

(;´-ω-)=3 ハァハァ…

ξ;*゚'⊿゚)ξ=3 フゥ……フゥ……


    シーーーーーン……


(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)));´・_ゝ・(((;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)

(; ^ω^) アゼン…

(;・∀・)

/;。゚ 3 =3 フゥフゥ

(;ФωФ)


    シーーーーーン……


⊂l从・∀・;ノ!リつ

(;*゚ -゚)

.

672名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:39:52 ID:jUTqQlH.0
うおお……

673名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:40:39 ID:chFl3AQg0

 \パチパチパチパチ……/
(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)(;・ 。・)


:ξ;゚'⊿゚)ξ: ピクッ…

  _
( ゚∀゚) パチパチパチ…
 つ;:⊂
  _
( ゚∀゚)「ブラボー!」 パチパチパチ…
 つ;:⊂


:ξ;゚'⊿゚)ξ:

:ζ(゚'- ゚;ζ:

:(;´゚'ω゚):

从;゚' -゚从


     「「「「「「「…………ワァァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」」」」」」


      パチパチパチパチパチ!!                   パチパチパチパチパチ!!
                     パチパチパチパチパチ!!
                                パチパチパチパチパチ!!

.

674名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:41:26 ID:iMZ7RPcM0
ジョルジューーーーーーーーゥゥゥウウ!!!

675名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:41:28 ID:chFl3AQg0


       \ワァァァァァァァァァアア!!/
                        \ワァァァァァァァァァァァアア!!/
\ワァァァアァァアア!!/    \ワァァァァァァァアア!!/             \ワァァァァァァァァァアア!!/
    \ワァァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!/
(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)


ヾ(;*^ω^)ノシ「凄ぇお!! 凄ぇお!! ハンパないおーーー!!」 ウゴウゴ

(;*・∀・)「一瞬誰も反応出来なかったよね!」

ヾ(;*^ω^)ノシ「圧倒されたんだお!」 ウゴウゴ


爪*'ー`)「パネェ。マジパネェ」 パチパチ
 つ;:⊂

(*^Д^)「マジ恋だわー。ボーカルの子、マジ恋だわー」

爪'ー`)「は?」

( ^Д^)「は?」


川*ノAヽ)「ええ朗読じゃったのう」

(*ヽ`m´)「本当に」

(;‘_L’)「……朗読」 パチパチパチ
 つ;:⊂

.

676名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:41:30 ID:tYwWca/U0
!?
ジョルジュ!?

677名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:42:29 ID:chFl3AQg0


    「「「「ワァァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」」」」


/;。゚ 3「と、止めんか!!」

(;ФωФ)「いや、こうなってしまうと……」

/;。゚ 3「ぐぐっ……!!」


(;*゚ -゚)「す、凄い歓声……」

l从・∀・;ノ!リ「……うん」



    「「「「ワァァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」」」」


:ξ;゚'⊿゚)ξ:「……今、先生の声したよね」

:(;´゚'ω゚):「した、わね……」

:ζ(゚'- ゚;ζ:「来てるの?」

:ξ;゚'⊿゚)ξ:「先生が……?」

:从;゚' -゚从:「来てるのかも知れないよぉ……」

:ξ;゚'⊿゚)ξ:「本当に?」

678名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:43:10 ID:chFl3AQg0

::ξ;゚'⊿゚)ξ:: ワナワナ…


   ダッ!!
≡≡≡≡≡≡ξ;゚'⊿゚)ξ


:(;´゚'ω゚):「あっ、ツンちゃんっ!」

从;゚' -゚从「行こう……!」


   ダッ!!
≡≡≡≡≡≡从;゚' -゚从


:ζ(゚'Д゚;ζ:「あ、ちょっと……、楽器置くから待って!」

:(;´゚'ω゚):「早く……!」


   ダッ!!
≡≡≡≡≡≡:(;´゚'ω゚):


⊂:ζ(゚'、゚;ζ:「もうっ!」 ガチャッ…


   ダッ!!
≡≡≡≡≡≡:ζ;゚'ー゚)ζ


.

679名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:44:03 ID:chFl3AQg0

/;。゚ 3「ま、待ちなさい君たち!! 何処へ行くつもりだッ!」

(;ФωФ)「おい! 待てッ!」

/;。゚ 3「ええい、杉浦先生! 捕まえてっ!」

(;ФωФ)「は、はぁ……!」


    \ワァァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!/
(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)(;*^△^)


(;ФωФ)「し、しかし人が……」

/;。゚ 3「ぬぅ! な、なら早く舞台を空けろ!! 次の発表の用意を始めろ!!」

(;ФωФ)「は、はい! 和歌先生!」

(;<●><●>)「え、ええ。分かってます」

/;。゚ 3「うぬぬぬ……! 皆さんっ! 静かにっ! 静かにーーっ!」


     「「「「ワァァァァァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」」」」


.

680名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:45:05 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 連絡通路】

       _
……((( ゚∀゚) テクトコ


川 ゚ -゚)「ナガオカ先生」
  _
( ゚∀゚)「……お〜? 美人のネーチャンに話しかけられるとは。俺にもようやくツキが回って来たかな?」

川 ゚ -゚)”「どうも。須奈 空と言います。アナタがこの学校を去ってから、3-A組の担任とと読書部の顧問をしております」 ペコリ…
  _
( ゚∀゚)「あ〜、後任の。良く俺の顔が分かったねぇ〜」

川 ゚ -゚)「写真を見たので」
    _
┓( ゚∀゚)┏「あっそ。ちょっとだけ運命かと思っちゃったぜ」 ヒョイ

川 ゚ -゚)「それで……、帰るつもりで?」
  _
( ゚∀゚)「ああ。帰るよ」

川 ゚ -゚)「彼女たちに会ってみては?」
  _
( ゚∀゚)「いや……、やめとこうかな」

681名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:45:57 ID:chFl3AQg0
川 ゚ -゚)「ふむ。……自分の意思で演奏を強行したとは言え、それにはアナタの存在が大きく影響したと思うのですが」
  _
( ゚∀゚)「……つまり、俺の為に演奏したってこと?」

川 ゚ -゚)「全てでないにしろ……、少なからず含まれているかと」
  _
( ゚∀゚)「そうかい。じゃあ、なおさら会えねぇな」

川 ゚ -゚)「理由をお聞きしても?」
  _
( ゚∀゚)「その方がロックだろ?」

川 ゚ー゚)=3 フッ…

川 ゚ー゚)「なるほど。低レベルな照れ隠しだ」
  _
(; ゚∀゚)「よ、良くないぜ。そういう人の心を見透かした態度……」

川 ゚ー゚)「聞いてた通りの人ですね」

(*゚∀゚)「おーっ、なになに? 噂になってんの? 良いねぇ、熱いねぇ。どうよ? 良い噂?」

川 ゚ -゚)「ええ、私にとっては」
  _
(*゚∀゚)「ケッ。アンタ悪いな。そうやって期待させてどうするつもりだ? 搾り取るだけ搾ってみる?」

川 ゚ -゚)「それも悪くない」
  _
(*-∀-)「はいはい。冗談もお上手で。シラけちまったぜ」
    _
(  *゚) クルッ…

682名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:47:08 ID:chFl3AQg0
川 ゚ -゚)「……行くのですか?」
   _
(  *゚)「おうよ。じゃーあなっ」
   _
(  *゚)
   _
(  *゚)「あっ……」
  _
(*゚∀゚)彡 クルッ…
  _
(*゚∀゚)「一つ頼まれてくれない?」

川 ゚ -゚)「私に出来る事なら」
  _
(*゚∀゚)「あのね。……どうもよ〜、調子乗ってさー。メンドくせぇ事約束しちゃったのよ」

川 ゚ -゚)「ほう?」
  _
(*゚∀゚)=3「絶対に退学にだけはさせない! ってね」 フンス

川 ゚ -゚)「……ふむ。随分と大見栄を張ったものだ」
  _
(*>∀<)人「そこをどうにか! 頼むよ、おねぇちゃん」 ギュッ

川 ゚ -゚)「……まあ良いでしょう。やるだけやってみます」

683名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:48:22 ID:chFl3AQg0
  _
(*゚∀゚)「う〜しっ。約束じゃ」

川 ゚ -゚)「ええ。守れるかどうかは自信ありませんが」
  _
(; ゚∀゚)「え、ええぇ……。もっとやる気出してもらわなくちゃ困るよ。約束を守ってくれたら、飯でも連れてってあげるからさ」

川 ゚ -゚)「おや? デートのお誘いですか?」
  _
(*゚∀゚)「おっ、バレた? 自然な流れだろ?」

川 ゚ -゚)「生憎」

川 ゚ -゚)∩+ キラーン…

川 ゚ -゚)∩「婚約者がいるもので」
  _
(;-∀-)「……はい、この話終了!」
    _
(   ;゚) クルッ…

川 ゚ -゚)「まあ、それでも構わないなら?」
    _
(  *゚)「お〜〜? なんだい、本当に搾り取るつもりかな?」

川 ゚ -゚)「それも悪くないと、先ほど言いましたが」
    _
(  *´)ノシ「出た出た。どうもアンタ利口すぎる。俺は利口な人が嫌いなんだ」 ヒラヒラ…

川 ゚ -゚)「そうですか」
    _
(  *゚)ノシ「覚えておくと良いでしょ〜ぅ」

………
……


684名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:49:11 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 廊下】

≡≡ξ;゚⊿゚)ξ「どこ行っちゃった!?」 タッタッタ…

≡≡从;'ー'从「帰ったのかな……!」 タッタッタ…

≡≡ξ;゚⊿゚)ξ「帰った!?」 タッタッタ…

≡≡(;´・ω・)「それはあんまりじゃない!?」 タッタッタ…

≡≡:ζ;゚ー゚)ζ「でもありえるよ! その方がロックだとか言ったりして!」 タッタッタ…

≡≡ξ;゚⊿゚)ξ「じゃあ、外!?」 タッタッタ…

≡≡(;´・ω・)「そうかも!」 タッタッタ…


               キッキーーーーッ
"((;:;;(;:;;;(;:;;;  
   ((;;;;゜;;:::(;;: ≡≡从;>ー<从 そ

从'ー';从≡≡「じゃあこっちの方が早いっ!」 タッタッタ

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、待って!」


………
……


685名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:50:24 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 敷地内】

                    タッタッタッタッタッタ……!!
                  
    ε≡≡≡≡≡≡ζ;゚Д゚)ζ 
     ε≡≡≡≡≡≡(;´・ω・)    
      ε≡≡≡≡≡≡从;'ー'从
        ε≡≡≡≡≡≡ξ;゚⊿゚)ξ


ξ;゚⊿゚)ξ=3「……!」 ハァハァ

ζ(゚Д゚;ζ「人が多くて……!」 ハァハァ

(;´・ω・)σ「こっち! 回って出るわよ!」 ハァハァ

从;>ー<从=3「ダメだよっ、回ったら遅いよっ! 先生行っちゃうかもっ!」 ハァハァ

ξ;>⊿<)ξ=3「そうだよ……ッ! また、どっか行っちゃう!」

   ダッ!
≡≡≡≡≡≡ξ;>⊿<)ξ


ξ;>⊿<)ξっ「すみません! 通して!!」 ギュウギュウッ…!

686名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:51:13 ID:chFl3AQg0
从;>ー<从っ「どいてぇ〜〜……」 ギュゥゥーー…

ζ(゚Д゚;ζ「ここから行ける! 早くっ!」

     ダッ!
≡≡≡≡≡≡ζ;>Д<)ζ


ξ;゚⊿゚)ξ「うんっ!」

(;´・ω・)「ちょっと! 置いてかないでよっ!」


                    タッタッタッタッタッタッタッタッ……!!
                  
    ε≡≡≡≡≡≡ζ;゚Д゚)ζ 
     ε≡≡≡≡≡≡(;´>ω<)    
      ε≡≡≡≡≡≡从;>ー<从
        ε≡≡≡≡≡≡ξ;>⊿<)ξ


≡≡≡ξ;>⊿<)ξ=3「ハァ……ッ!! ハァ……ッ!!」 ゼェゼェ…

≡≡≡从;>ー<从=3「ィ〜〜〜ッ!」 ゼェゼェ!

≡≡≡ζ;゚Д゚)ζ=3「先生……っ」 ゼェゼェ!!

≡≡≡(;´>ω<)=3「ハァハァッ……ッ!」 ゼェゼェ!


………
……


687名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:51:53 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校前 歩道】

ξ;゚'⊿゚)ξ=3「先生……、どこっ!?」 ゼェゼェ…

(・ω・`;≡;´・ω・) キョロキョロ…!

从;'ー'从「……どこかなっ」

ξ;゚'⊿゚)ξ=3 ゼェゼェ…


  ダッ!
≡≡≡ξ;゚'⊿゚)ξ


ζ(゚'ー゚;ζ「ツン……!?」

≡≡≡ξ;゚'⊿゚)ξ「こっち! 早く!」 タッタッタ!

ζ(゚'ー゚;ζ「先生いたの!?」

≡≡≡ξ;゚'⊿゚)ξ「勘ッ!」 タッタッタ!

(;´・ω・)「んもうっ!」

688名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:52:43 ID:chFl3AQg0
≡≡≡ξ;゚'⊿゚)ξ=3「ハァ……ッ!! ハァ……ッ!!」 ゼェゼェ

≡≡≡(;´>ω<)=3「ツンちゃん、待って……ッ!」 ゼェゼェ

≡≡≡ξ;゚'⊿゚)ξ=3 ゼェゼェ


       _  カツカツ…
…(((    ゚)  



≡≡ξ;゚'⊿゚)ξ タッタッタ…

≡ξ;゚'⊿゚)ξ タッタ…

…((ξ;゚'⊿゚)ξ トボトボ

ξ;゚'⊿゚)ξ「いた」


(;´・ω・)=3 ハァハァ…

ε=ζ(゚Д゚;ζ「……先生」 ハァハァ…

从;'ー'从=3 ハァハァ…

689名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:53:53 ID:chFl3AQg0
ξ;゚'⊿゚)ξ「先生……」

       _  カツカツ…
…(((    ゚)  


ξ;>⊿<)ξ「先生……ッ!」

    _   ピタッ…
(    ゚)  


ξ;゚⊿゚)ξ

ξ;゚⊿゚)ξ「先生、私達……」
    _
(    ゚)「……いや、何も言わなくて良いさ。分かってる」

ξ;゚⊿゚)ξ

(;´・ω・)

ζ(゚ー゚;ζ

从;'ー'从
    _
(    ゚)「クイーン……、クラプトン、あと……、ツェッペリン。他諸々。こいつらは俺みたいなにわかでも、凄ぇライブしたって分かる。現に今聞いたって鳥肌が止まらねぇよ」

690名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:54:35 ID:chFl3AQg0
ξ;゚⊿゚)ξ
   _
(  ゚∀)「でも、それでも……。いや、にわかだからかも知れねぇな。にわかだからかも知れないけど……、それでも……」

ξ;>⊿<)ξ ギュッ…

ξ。>⊿<)ξ ポロッ…
  _
( ゚∀゚)「俺にとっては、今までで一番最高な一瞬だった」

ξ。>⊿<)ξ ポロッ…
  。   ゚      ポロッ…
  _
( ゚∀゚)「……ちょっと浅はかな言葉かも知れねぇけどさ」
  _
( -∀-)
  _
( ゚∀゚)「立派だよ、アンタら。ホント……、立派だ」

ξ。う⊿<)ξ  ポロポロ……ッ
  。   ゚      ポロ……ッ

( ´・ω・) 

ζ(う- ∩ζ グシグシッ…

从 ; -;从 ツーーー…

691名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:55:16 ID:chFl3AQg0
  _
( ゚∀゚)「ちょっと見ない間に、また変わっちまったんだなってさ……」
  _
( ゚∀゚)
  _
( ゚∀゚)「……そんでよ、これも変な言い方なんだろうけど。……言わせてな」
  _
(  ゚∀)
   _
(   ゚)
   _
(   ゚)「ありがとう」

ξ。う⊿<)ξ「待っ……て……」 ポロポロ…
  。   ゚ 

   _
(   ゚)
   _
(   ゚)ノシ  ヒラヒラ…


ξ。う⊿∩)ξ「あっ……、う……ぁ……」 ボロボロ…
   。  ゚。 
  ゚

.

692名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:56:06 ID:chFl3AQg0
( ´・ω;) ポロッ… 

( ´;ω;)つ「……ツンちゃん」 ギュッ…

ξ。う⊿∩)ξ「先生……っ、先生ぇ……」 ポロポロ

ζ(う。- ∩。ζ ポロポロ…
   ゚  ゚。 

从 う-∩从 グシグシ…





   _
(   ゚)ノシ ヒラヒラ…




………
……


693名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:56:46 ID:chFl3AQg0

























.

694名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:56:58 ID:2zcy7U5Y0
ロックだな・・・

695名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:57:36 ID:IlLMB3SQO
クーが一番ロック

696名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:58:02 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 職員会議室】

/ ,' 3「えー、読書部部員。三年、津島麗子、雨宮ショボ子、井出レミ、渡辺綾香。計四人の処置についてですが……」

( <●><●>)

(´・_ゝ・`)

川 ゚ -゚)

/ ,' 3「それについて学年主任は、何か」

(;ФωФ)「はい。えー、3年生からこのような勝手な生徒が出た事に大変困惑しております。迷惑もたくさんおかけいたしました」

(;+ω+)「私の指導不足が原因です。自校だけではなく、外部にも……」

/ ,' 3「謝罪はもう良い。私が聞きたいのは四人の処置についてだ」

(;+ω+)「はい……。えーー……。当初の検討通り、退学が妥当かと思います」

/ ,' 3「教頭の意見も」

(-@∀@)「退学でよろしいかと」

/ ,' 3「……他に何か発言をしたい者は?」

697名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 21:59:08 ID:chFl3AQg0
川 ゚ -゚)∩ スッ…

/ ,' 3「須奈先生」

川 ゚ -゚)” ガタッ

川 ゚ -゚)「まず、私が指導を務めております読書部の生徒がご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした」

川 ゚ -゚)” ペコリ…

川 ゚ -゚)「生徒の心理状況を把握できず、心苦しい次第です」

/ ,' 3「ん? 謝罪かね……?」

川 ゚ -゚)「いえ……、生徒の処置について多少、私の意見を」

/ ,' 3「ほぉ……」

川 ゚ -゚)「今回、四人がこのような行動を取ったのは、前任の教師の影響が深いと考えます」

/ ,' 3「……ナガオカ先生か」

川 ゚ -゚)「はい。彼が生徒四人に反骨的とも取れる思考を無意識に、もしくは意識的に刷り込んだこと。これが今回の行動につながったのでは、と」

698名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:01:09 ID:chFl3AQg0
/ ,' 3「ふむ……」

川 ゚ -゚)「ですので、今回の騒動は彼女たちの意識下におけるものでは無く、そそのかされて動いたという考え方も出来ます」

/ ,' 3「……言わんとしていることは分かる。しかしだな、」

川 ゚ -゚)「現に、三か月ほど前の成績は四人とも優秀。特に悪目立ちをするような生徒でも無く、大変真面目な生徒だったと言えます」

(´・_ゝ・`)「……確かにな」

川 ゚ -゚)「この三か月という短い期間で、人が180度近く変わるのは……、何らかの外的要因が無くては不可能なのではないかと……」

/ ,' 3「……うむ」

川 ゚ -゚)「ですので、彼女たち四人を責めるのではなく責めるべきは他にもある……、と言うのが私の考えです」

(;ФωФ)「だが、行動を起こしたのは彼女たちであり……」

川 ゚ -゚)「もちろん、彼女たちの処分はしかるべきであると思います。しかし、退学処分というのはあまりに酷なのではないか、という意見として捉えて下されば……」

/ ,' 3「君の言い分は分かった」

川 ゚ -゚)「はい」

/ ,' 3「彼女たちの行動が、もし小規模なものであれば、君の意見にも賛同できる。が……、これは自校に留まらない大きな問題なのだよ」

699名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:02:20 ID:chFl3AQg0
川 ゚ -゚)「……はい」

/ ,' 3「今回の騒動は、我が校ガリベン高校の権威に係る重大な事件であると私は考えている。学校だけでは無い、ここに通ってくれている生徒、また信頼して下さる保護者の方々……」

/ ,' 3「……その人たちの信頼と日常を多少なりとも脅かしたのは確定事項だろう。それを処罰せず、どうするか」

川 ゚ -゚)「……仰る通りです」

/ ,' 3「こちら側の対応。それしか誠意を見せる方法がないのだよ。いくら、前任の教師が係っていようと信頼して下さっている方々には関係ないのだから」

川 ゚ -゚)「……はい」

/ ,' 3「分かってくれるかね、須奈先生。まだ若いから、何かと思う事はあるだろうが……」

川 ゚ -゚)「いえ。大変無神経な発言だったと……」

/ ,' 3「彼女たちに申し訳ないと思う気持ちが無い訳ではないのだがね……。須奈先生、アナタは大変生徒思いの先生であるのだと認識しましたよ」

川 ゚ -゚)”「とんでもない。恐れ多いお言葉です」 ペコリ

/ ,' 3「……理事長先生」

( ゚゙_ゞ゚)「はい」

/ ,' 3「宜しければご意見を……」

700名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:03:16 ID:chFl3AQg0
( ゚゙_ゞ゚)「そうだね……。意見と言うほどでは無いのですが……、感想を」

/;,' 3「は、はぁ……。感想、ですかな……?」

( ゚゙_ゞ゚)「実は私……、彼女たちの演奏を聞いていましてね」

/;,' 3「……理事長先生が?」

( ゚゙_ゞ゚)「はい」

        ザワザワザワ……
                     ザワッ……
                        ザワザワザワ……
 ザワッ……
                ザワッ……


( ^゙_ゞ^)「いやぁ、何と言うか……。まあ元気があると言うか、ウチの生徒では無いみたいと言うか……」

川 ゚ -゚)

( ^゙_ゞ^)「こりゃたまげたな、と思うと同時にですね……。なんとなく懐かしい気持ちもするのですよ、不思議と」

/;,' 3「懐かしい気持ち……?」

701名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:04:05 ID:iMZ7RPcM0
理事長!!

702名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:05:13 ID:chFl3AQg0
( ゚゙_ゞ゚)「……以前、我が校が何をするにも中途半端だった頃があったではありませんか」

/;,' 3「……え、ええ」

( ゚゙_ゞ゚)「偏差値も……確か58程度で。部活もそこまで強くなかった。いや、地区最弱であったとも思います」

(;ФωФ)

(;´・_ゝ・)

( ゚゙_ゞ゚)「勉学をより重点的に……、もはや病的に思える位の指導法で我が校は変わってきました。そして、今はこの変化で得た多くの信頼で支えられています」

( ^゙_ゞ^)「また、この学校を巣立ち……、それこそ立派なエリートとして社会に出た生徒がほとんどです。大変喜ばしい事。私は満足しています」

( ^゙_ゞ^)「……ですが、悪くないとも思ったのですよ」

/;,' 3「悪くない……?」

( ^゙_ゞ^)「ええ。栄光を勝ち取れずとも、一生懸命何かに向かって……、今とは違った形で努力していたあの頃も」


        ザワザワザワ……
                     ザワッ……
                        ザワザワザワ……
 ザワッ……
                ザワッ……

.

703名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:06:27 ID:chFl3AQg0
( ^゙_ゞ^)「……ほら。あったじゃないですか。今はもう無い……、吹奏楽部が地区大会を抜けて県大会に駒を進めた時が」

(;ФωФ)「……ああ、そういえば」

(;´・_ゝ・)「私が来る前ですかね……?」

(’e’;)「……そんな事もありましたなぁ」

( ^゙_ゞ^)「たかだか地区大会を抜けただけで大騒ぎして……。新聞部に号外なんて作らせて……」


        どよどよ……
                     ザワッ……
                           ザワザワザワ……
 ザワッ……
            どよっ…      ザワッ……


川 ゚ -゚)「……そんな事が」

( ФωФ)「何だか遠い昔の話みたいである……」

( <●><●>)「どのくらい前の話なんですか?」

( ФωФ)「どのくらいだろうか……。考えてみるとそれほど経ってないとは思うのだが……」

( ^゙_ゞ^)「調子乗って楽器も買いましたなぁ。あの時は面倒かけました、校長先生」

/ ,' 3「いえ。……ちょっと懐かしいですな」

704名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:06:47 ID:jUTqQlH.0
理事長…

705名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:07:40 ID:chFl3AQg0
( ゚゙_ゞ゚)「……また話を戻しますと、その……彼女たちの姿を見てたらね、何故だかそんな事を思い出したのです。ああ、懐かしいなぁ、と」

( ^゙_ゞ^)「もちろん今の風習だって良いモノです。現に生徒たちが社会で活躍してくれている……、ですが……」

( ^゙_ゞ^)「……なんと言いますかね。ちょうど突かれたんでしょう、今のガリベン高校の穴を。足りない部分を」

/;,' 3「は、はぁ……」

( ゚゙_ゞ゚)「少し妄言が入るやも知れませんが……。せっかくなので一つ、意見らしい意見を述べさせて貰いましょう」

( ゚゙_ゞ゚)” ムクッ…

( ゚゙_ゞ゚)「これから、徐々に思い出していきませんか。あの頃を」

/;,' 3

(;ФωФ)


     シーーーーーーーーーン……


( ゚゙_ゞ゚)「……どうです、教頭先生」

(;-@∀@)「い、いや……。私、その頃居なかったものでして……」

( ^゙_ゞ^)「そうですか。勿体ない」

(;-@∀@)「は、はぁ。勿体ない……」

706名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:08:54 ID:chFl3AQg0


      シーーーーーーーーン……


( ^゙_ゞ^)「……少し、喋りすぎましたか」

/;,' 3「い、いえ……。そんな事は」

( ゚゙_ゞ゚)「とりあえず、彼女たちの処分はアナタ達に任せます。校長先生がおっしゃった事も正しいのですから」

/;,' 3「はい……」

( ゚゙_ゞ゚)「……とは言え、やはり残っていて欲しいものですなぁ」


        ザワザワザワ……
                     ザワッ……
                        ザワザワザワ……
 ザワッ……
                ザワッ……


/;,' 3「先生方、お静かにお願いします……」

( ゚゙_ゞ゚)「……須奈先生、でしたかな? 彼女たちの顧問は」

川 ゚ -゚)” ムクッ

川 ゚ -゚)「はい、須奈 空と申します……」

( ^゙_ゞ^)「あぁ、良い良い。座っててください」

707名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:09:00 ID:iMZ7RPcM0
だから音楽準備室にはお高い楽器たちが揃ってたんだな

708名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:10:18 ID:chFl3AQg0
川 ゚ -゚)「はい、それでは……、失礼しまして」

川 ゚ -゚)” ギシッ…

( ゚゙_ゞ゚)「何だか変わった生徒さん達でしたな。その……、アナタが初めて見たときも……、エネルギッシュな感じで?」

川 ゚ -゚)「……エネルギッシュかどうかは分かりかねますが、目は輝いていたかと」

( ^゙_ゞ^)「そうですか」

川 ゚ -゚)「飽くまで、私の感じた事ですが……」

( ^゙_ゞ^)「いえいえ。私がアナタの立場でもそう感じたでしょう……」

川 ゚ -゚)「はい……」

( ゚゙_ゞ゚)「それで……。校長先生。前任の先生と言うのは、あの不信任で退職された方で?」

/;,' 3「え、ええ……。そうですが」

( ゚゙_ゞ゚)「で、その先生があの四人に影響を与えたと」

/;,' 3「……ど、どうなのかね、須奈先生」

川 ゚ -゚)「その通りです」

( ^゙_ゞ^)「ふむ……。そうですか。それは不信任状が来る訳だ。納得しました」

/;,' 3「……はい」

709名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:11:32 ID:chFl3AQg0
( ゚゙_ゞ゚)「……では、私は戻ります。彼女たちの処分については、後に私の部屋で聞かせて頂きましょう」

/;,' 3「わ、わかりました」

( ゚゙_ゞ゚)「長々と失礼」

( ゚゙_ゞ゚)っ ガチャッ…


    バタンッ……


/;,' 3

(;ФωФ)

(;<●><●>)

(;´・_ゝ・)


   シーーーーーーーン……


/;,' 3「……えーー。……少し休憩にしましょう。15分には席に着くよう、お願いします」


………
……


710名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:12:41 ID:chFl3AQg0
【数日後 私立ガリベン高校 指導室】

/ ,' 3「えー……。少し早いが、本日はここまで。……津島さん」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

/ ,' 3 っ□「これを配って」 ペラッ…

ξ゚⊿゚)ξっ□ ペラッ

(´^ω^`)「ありがと」

ξ゚⊿゚)ξっ□「はい」 ペラッ

ζ(゚ー゚*ζ「どもども」

ξ゚⊿゚)ξっ□「ほいっ」 ペラッ

从'ー'从「ありがとぉ〜……」

/ ,' 3「見て分かる通り、欄に進路を書くように。変わってなければそれで構わん。出来れば明日まで提出をお願いしたい」

711名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:14:37 ID:chFl3AQg0
ξ゚⊿゚)ξ「はい」

/ ,' 3「この際だ。もう一度、自分の将来を見定めて欲しい。相談には乗るから、迷った場合は頼る様に。良いね?」

ξ゚⊿゚)ξ「ありがとうございます」

/ ,' 3 =3  フゥ…

/ ,' 3「……全く。教壇に立たせおってからに。何年ぶりだと思っとるんだ。疲れさせてくれる」

ξ;゚⊿゚)ξ、「す、すみません……」

ζ(゚ー゚*ζ∩「あの」 スッ…

/ ,' 3「何かね、井出さん」

ζ(゚ー゚*ζ「以前と変更がある場合はここの欄で良いでしょうか」

/ ,' 3「ふむ……。良いが、大きく変わるのかね?」

ζ(゚ー゚*ζ「いえ……。ちょっと大学を変えます」

ξ゚⊿゚)ξ「……え、どこにするの?」

ζ(゚ー゚*ζ「美府大学の教育学部に……」

/;,' 3「教育学部……?」

712名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:15:36 ID:chFl3AQg0
(´・ω・`)「デレちゃん、教師になるの?」

ζ(^ー^*ζ「まぁね」

/;,' 3「馬鹿を言うんじゃないっ。君みたいな子が教師になど……」

ξ゚ー゚)ξ=3 プッ…

(´^ω^`)”「うふふ……」 クスクス

从*'ー'从”「そっかぁ……」 クスクス

/;,' 3「……何がおかしいのかね?」

ζ(゚、゚*ζ「そうだよ。真剣なんだから」

/;,' 3「……いや、井出さん。真剣なのは良いがな、」

ξ゚ー゚)ξ「その……。私も美府の教育学部にしようと思ってて……」

Σ/;。゚ 3「なにっ!?」 ドーン

(´^ω^`)「ほんっと奇遇よね。私もなのよ」

从*'ー'从「実はね、私もぉ〜……。この事みんなに相談したっけ?」

ξ*゚⊿゚)ξ「相談してくれても良かったんですけど?」

713名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:16:17 ID:chFl3AQg0
/;。゚ 3「……まさか、君たち全員教師を目指すつもりか?」

ξ*゚⊿゚)ξ「その、まぁ……。そうです」

/;,' 3 =3 ハァ…

/;,' 3「停学中に何があったのだね……」

(´^ω^`)「いや、特に何もないですけど……。ねぇ?」

从*'ー'从「みんな同じタイミングで思っちゃったのかなぁ……」

ζ(´ー`*ζ「うっわぁ……、何だか嬉しいような嫌なような……」

/;,' 3「えーー……、良いかね。浅はかな考えで教師を志すなど……」

ξ*゚⊿゚)ξ「勉強しますので」

/;,' 3「当たり前のことを宣言されても困る」

ζ(´ー`*ζ「今度は自分からだもんね?」

(´^ω^`)”「ええ、そうね」 クスリ…

/;,' 3「と、ともかく……。もう一度良く考えて来なさい。良いね?」

ξ゚⊿゚)ξ「……はい」

714名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:17:04 ID:chFl3AQg0


  キーーンコーーンカーーンコーーン……


/;,' 3「……では、気を付けて帰りなさい」

ξ゚⊿゚)ξ「起立」

             ガタ……
   ガタガタッ……

ξ゚⊿゚)ξ「本日も勉学させていただき有難う御座いました。 学び舎に、礼」

         「「「ありがとうございました」」」


/;,' 3 っ「ふむ……。先が思いやられるわ……」 ガチャッ…


      バタンッ…


(´^ω^`)「……ねぇねぇ、ツンちゃん。さっき返事してたけど、考え直す気全然ないでしょ」

ξ゚⊿゚)ξ「バレた?」

715名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:17:46 ID:chFl3AQg0
ζ(´ー`*ζ「……って言うか、みんな先生になるつもりなんだ」

从'ー'从「ねぇー、ビックリだよね」

ζ(´ー`*ζ「マネされちゃった」

(´・ω・`)「嫌ね。デレちゃんが真似したんでしょ?」

ζ(´ー`;ζ「してないしっ。子供かっ」

ξ゚⊿゚)ξ「……ねぇ、みんな」

(´・ω・`)「なぁに?」

ξ゚⊿゚)ξ「何で先生になろうと思ったの?」

从'ー'从「えー……?」

ζ(´ー`*ζ「……分かるでしょ〜?」

ξ;゚⊿゚)ξ「わ、分かるけど……。もしかしたら違うかも知れないじゃん」

(´^ω^`)「そしたら、あれよ。いっせーのーせで言いましょ?」

ζ(´ー`;ζ「ぐしゃぐしゃーってなるよ、それ」

716名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:18:41 ID:chFl3AQg0
从'ー'从「じゃあ誰に影響受けたかは〜?」

ξ;゚ー゚)ξ=3 プッ…

ξ;゚ー゚)ξ「……それ、ほとんど答えじゃない?」

(´^ω^`)「あら? 分からないわよ?」

ζ(´ー`*ζ「分かってますけど?」

(´・ω・`)「じゃあやってみる?」

ζ(´ー`*ζ「良いですよ?」

从'ー'从「でも、あれだよ。わざと違う人の名前言うの無しだからねぇ〜」

(´^ω^`)「はいはい。そんなズルしないわ」

ζ(´ー`*ζ「…ほんじゃ、掛け声お願いね。ツン」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、私!?」

(´^ω^`)「早く早くっ」

717名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:19:43 ID:chFl3AQg0
ξ;゚⊿゚)ξ「なになに? いっせーのっ、って言えば良いの?」

(´・ω・`)「そうよ。話聞いてたでしょ?」

⊂ζ(´ー`*ζ”「ほらほら」 グイグイ

ξ;゚⊿゚)ξ「こ、こんな茶番ホントにやるの?」

从;'ー'从「茶番だけどショボ子が納得しないからさぁ〜」

(´・ω・`)「あら! 何よその言い方!」

ζ(^ー^*ζ”「おっ、珍しくショボ子が怒りましたよ」 ニヒヒヒヒ…

(´・ω・`)∩「失礼しちゃうわねっ! ぶつわよ!」 スッ…

从;'ー'从「ご、ごめ〜ん。骨折れちゃうよぉ〜」

(´・ω・`)∩「何ですって!? 折れる訳ないじゃないのよっ」 ヤンヤヤンヤ

ξ;゚⊿゚)ξ「ほら! やるよ!」

ζ(´ー`;ζ「え、このタイミング?」

ξ*;>⊿<)ξ「いっせーーのーーせっ!」

ζ(゚Д゚;ζ「ちょっと待った! いっせのーせ、じゃなくて、いっせーのって言っ……」

………
……


718名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:19:48 ID:V8fqnr960
せーのっ

719名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:20:50 ID:chFl3AQg0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ガールズバンドを組むようです



                               エンディング






                                       ED:Eagles - Take It Easy
                                          http://www.youtube.com/watch?v=5zuhxfrXocw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

720名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:21:37 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 3−A】

川 ゚ -゚)「えー、授業を始める。……確か、前任の先生はキューバ危機の部分を終えているんだったな?」

(*゚ー゚)「はい。そうです」

川 ゚ -゚)「ふむ。では次の項から行こう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド
     尾崎豊

     ツン達が音楽に触れるきっかけとなった人物。
     「15の夜」でデビュー。音楽評論家から大絶賛を受け、たちまち日本中に名を轟かした。
     彼の作り出す世界は多くの若者を魅了し、次第にカリスマ的存在となる。
     最近でも、「尾崎から音楽はじめました」とか言う人居て、おいちゃんビックリだよ。

     人気絶頂の最中、自宅マンションにて死亡。享年28。
     葬儀には4万人を超えるファンが押し寄せた。

                                                 主な楽曲
    【ソソ`⊿´)】                                 ・15の夜(1983年)
     おざきくん                                  ・卒業(1985年)
     時代が時代だったからこそ何よりも輝いて見えたのだろう。          
     と、思っていたが時代を超えて愛されているのを見る限り、
     まだまだ不条理は広がっているのかも知れない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
川 ゚ -゚)「……ですので、このように日本政府は」

(*゚ー゚)φ... カリカリ

*(‘‘)*φ... カリカリ

………
……


721名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:21:59 ID:V8fqnr960
音楽を始めたあの日を思い出した



>>1に、礼!

\アリガトウゴザイマシタ/

722名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:22:49 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 校長室】

(;-@∀@)「はい、保護者の方から例の四人の処罰について聞きたいと電話がありまして……」

/;,' 3「ふむ……。直接お会いしても良いと?」

(;-@∀@)「ええ……。それは」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド
    Queen(クイーン)

    部室で見たDVDから。イギリスのロックバンド。「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ねており、ロックの殿堂入りもしている。
    世界で、知らない人なんて誰も居ないんじゃないかってくらい有名なバンド。
    ボーカルはフレディ・マーキュリー。なお、メンバー全員がギター、ピアノ等の楽器が出来る。
    前身の形はあったものの、1971年に正式にデビュー。その後数々の名曲を生み出していった。

    1991年、フレディ本人がHIVに感染していることを告白。
    翌年、免疫不全にてニューモシスチス肺炎に感染。それが直接の原因となり死亡した。享年45歳。

                                                 主な楽曲
    【ζζ゚ヽ゚)ζ】                                ・ボヘミアン・ラプソディ【Bohemian Rhapsody】(1975年)
     フレディさん                                 ・愛にすべてを【Somebody To Love】(1976年)
     やっぱり若いころのお美しいフレディさんが好き。
     本名はファルーク・バルサラ。ゾロアスター教なんだっけ?
     あと猫が好きらしいね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/;,' 3「ならば、誠意を見せなくてはならない。連絡先は聞いてるかね?」

(;-@∀@)「はい、聞いております」

/;,' 3「……我々で決めた事とは言え、連日これではなぁ」

………
……


723名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:23:55 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 職員室】

( ФωФ)「ふむ……」

(´・_ゝ・`)「どうされました、杉浦先生」

( ФωФ)「いや……。指導室の四人の成績が戻ってると思いまして」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド
    Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)

    部室で見たDVDから。アメリカのロックバンド。非常に高いキーの楽曲が特徴。1984年デビュー。
    デビュー当時はアメリカよりも日本で人気を集めた。そのためか、親日である。
    リーダーはJon Bon Jovi.本名、John Francis Bongiovi.
    つまり、自らの名前の一部がバンド名になってるだけ。
    自分が佐藤裕也という名前だったら、バンド名がYU-YAになるのようなものなのかしら……。

    最近、バンドのメンバー、デヴィッド・ブライアンはミュージカルに楽曲を提供している。
    つい一、二年前(時が経つのって早いからもっと前になってるかも)に「メンフィス」でトニー賞において楽曲賞を受賞した。
    ボーカルのジョン・ボン・ジョヴィも、ブルース・スプリングスティーンのライブに飛び入り参加するなど、元気に活動しているようだ。

        、                                   主な楽曲
    【ξリ ゚ー゚)】                                ・リヴィン・オン・ア・プレイヤー【Livin' on a Prayer】(1986年)
     ジョンさん                                ・イッツ・マイ・ライフ【It's My Life】(2000年)
     昔の彼はほんっとーーーにイケメンでした。
     今でもイケメンフェイスは健在。
     この顔であんな歌を聞かせられちゃうとホレちゃいそうです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(´・_ゝ・`)「今日の小テストの結果ですかな?」

( ФωФ)「ええ。そうなのである」

(´・_ゝ・`)「実は、おとといのテストも……」

………
……


724名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:25:33 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 応接室】

(~д~ξξ「もう信じられないザマス! あんな下品な事をしておいて退学にしないなど!」

/;,' 3「え、ええ。しかしですね……」

(~д~ξξ「ウチの子が通ってる高校に、ああいう子は必要ないのでザマス!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド
    THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)

    部室で見たDVDから。ジョルジュが言っていた甲本ヒロトとは、THE BLUE HEARTSのボーカルの事である。
    日本のロックバンド。1987年、メジャーデビュー。1995年に解散。
    彼らが発表したどの曲も、何処となく心に残る歌詞と、聞き易いメロディーが特徴的。
    ライブではエネルギッシュな姿を見せつけてくれる。日本を代表するロックバンドだ。

    解散後、ボーカルの甲本ヒロトは「THE HIGH-LOWS」を結成、また解散し、「ザ・クロマニヨンズ」を結成した。
    今でも精力的に活動しているが、甲本ヒロトと言えば「THE BLUE HEARTS」を言う人も少なくないだろう。

                                                      主な楽曲
    【( ゜3 ゜)】                                       ・人にやさしく(1987年)
     ヒロトさん                                            ・リンダリンダ(1987年)
     何故かギョロ目で口をひん曲げた写真が多い
     デビュー当時は丸坊主だった。
     タイムボカンが大好きで、再放送の為に練習に支障を来たしている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/;,' 3”「怒りはご尤もであるのは我々も良く分かっているのですが……」 ペコペコ

(~д~ξξ「そんな口だけで私の怒りがおさまると思いまして!?」

/;,' 3「そのですね……、よろしければ私の言葉にも一旦耳を傾けて頂ければ……」

………
……


725名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:26:31 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 音楽準備室】

( ゚゙_ゞ゚)「いやぁ、懐かしい。楽器の状態はどうですかねぇ」

( <●><●>)「さぁ……。分かる者がおりませんと……」

( ゚゙_ゞ゚)「ふむ……。おや?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド
    Eagles(イーグルス)

    ツンが買ったメソッドに書いてあったバンド(正確にはボーカルのグレン・フライ)。
    アメリカのロックバンドで1971年に結成、1980年に解散。そして、1994年に再結成を果たし今に至る。
    人気の絶頂期に発売されたベストアルバムが、全米歴代で最も売れたアルバムとして伝説となっている。
    ロックの殿堂入りも果たしており、アメリカでの人気は絶大である。

    元メンバー、ドン・フェルダーが自伝を発表しており、イーグルスの裏側を知ることが出来る。
    特に、名曲「ホテル・カリフォルニア」の裏側、制作当時の様子は生々しいまでに記されていた。

      _、_                                      主な楽曲
    【( ー` )】                                    ・ホテル・カリフォルニア【Hotel California】(1976年)
     俺様グレン様                                ・ならず者【Desperado】(1973年)
     再結成後のダンディーさ、渋さには胸を打たれる。
     彫りが深いから目元が真っ暗でね。
     あたしJKだけど濡れて来ちゃった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( <●><●>)「どうされました?」

( ゚゙_ゞ゚)っ│三│「楽譜が置いてありますね……。ボブ・ディラン……、ライク・ア・ローリング・ストーン……。バンド譜ですね」

( <●><●>)「バンド譜? どうしてこんな所に……」

………
……


726名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:27:31 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 2−B】

ミセ*゚ー゚)リ「ねぇねぇ、トソンちゃん」

(゚、゚トソン「はい?」

ミセ*゚ー゚)リ「あのね、文化祭の。あの先輩たちがやってたやつ。ロックって言うのかな」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド
    Journey(ジャーニー)

    ツンが買ったメソッドに書いてあったバンド(正確にはボーカルのスティーブ・ペリー)
    アメリカのロックバンド。1973年に結成。現在でも活動を続けている。
    当初はプログレバンドとして活動していたが、スティーブ・ペリーの加入によって一変。
    ノビの良いハイトーンと異様なグルーブ感を武器に、スターダムにのし上がった。

    しかし、そのスティーブ・ペリーに退行性の疾患を患っている事が発覚。立ってる事すら出来なくなってしまった。
    その事実にメンバーは「手術を受けいち早く復帰する」か「代わりのボーカルを探すことに同意する」かを迫る。
    スティーブは、メンバーがバンドの興業収入しか考えていないと感じ、失望。脱退した。

                                              主な楽曲
    【川 ゚゙_ゞ゚)リ】                                    ・愛に狂って【Don't Stop Believin'】(1981年)
     スティーブさん                                           これ、トンでも邦題です
     「ザ・ヴォイス」とさえ仇名されたその声はチート。               ・翼をひろげて【Open Arms】(1982年)
     ジャーニー加入前のバンドではベーシストを交通事故で失っている。
     曰く「僕にとっては彼無しではもう以前と同じようなバンド活動は続けられなくなってしまった」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(゚、゚トソン「ええ……。たぶんそういう類の音楽だと思いますが。ジャカジャカってしてたので」

ミセ*゚ー゚)リ「あのね、ここだけの話……。あれ、インターネットで無料で聞けるんだよ、知ってた?」

(゚、゚;トソン「えっ。無料で?」 ソワソワ

………
……


727名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:28:30 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 職員室】

( ゚∋゚)

(´・_ゝ・`)「え、文化祭の日にどうしてペンキが降って来たのか気になる?」

( <●><●>)「……やはり、誰かが落としたのでしょうね。意図的に」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    スピッツ(Spitz)

    ツンが買ったメソッドに書いてあったバンド(正確にはボーカルの草野マサムネ)
    日本のロックバンドで、前身あれど1987年に結成。さわやかでメロディアスな楽曲が魅力のバンドだ。
    自分の世代ではこれが青春だったため、彼らの曲を聞くとちょびっと死にたくなる。
    なお、作中カラオケのシーンでツンがスピッツの曲を歌う描写が入る。お察しの通りツンちゃんはスピッツが好きです。

    なお、スピッツ結成直後に休止期間がある。
    休止の理由は、草野マサムネが「THE BLUE HEARTS」の「人にやさしく」を聞いて衝撃を受け、
    完全にやる気を失くしてしまったため。

                                           主な楽曲
    【( ・∨・)】                                 ・ロビンソン(1995年)
     マサムネくん                                    ・渚(1996年)
     モブキャラみたいな顔をしてる。
     結構スケベで、良くセックスセックス言う。バカ。
     まあ、前進のチーターズがおバカ路線だったからね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( ゚∋゚)  ウーム
  ∞

川 ゚ -゚)”「では、授業に行きます」 ガタッ

( ゚∋゚)ノシ フリフリ

………
……


728名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:29:44 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 敷地内】

       ガッサガサ……

( ゚∋゚)「……?」

ノパ⊿゚)「どうしたんですか、鳥井先生」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド
    The Beatles(ビートルズ)

    ツンがネット上で知ったバンド。これは知らない人など居ないだろう。ツンですら聞いたことがあったのだから。
    イギリスのロックバンド。1962年にデビュー。最も成功したグループアーティストとしてギネス認定されている。
    メンバー全員がボーカルを担当した経験があるが、基本的にジョン・レノンとポール・マッカートニーがメインである。
    近年では英語の教科書にも載っていて、彼らの曲が素晴らしい教材となっているのを良く見かける。

    当時、ジョン・レノンが「ビートルズはキリストよりも有名」なんて言っちゃう位には世界的人気を得ていた。
    しかし、それが原因でアメリカで大騒動となる。後にローマ教皇庁に赦された。
    1970年解散。理由は不仲とされている。

                                           主な楽曲
    【川 ●-●)】                                ・ヘルプ!【"Help!"】(1965年)
     ジョン・レノン                               ・レット・イット・ビー【Let It Be】(1970年)
     妻のオノ・ヨーコが大好き過ぎて大変な事になってる。
     1980年に暗殺。警察が駆け付けた時、犯人は現場で
     「ライ麦畑でつかまえて」を読んでいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノパ⊿゚)「え? そこの草むらから物音?」

( ゚∋゚)” コクリ

ノパ⊿゚)「だって、そっちの方は廃プールですよ? 誰も居る訳ないじゃないですか……」

………
……


729名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:30:44 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 3−A】

l从・∀・ノ!リ人「先生」

川 ゚ -゚)「ん? どうした?」

l从・∀・ノ!リ人「進路の相談で……」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド
 
    Jaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)
 
    ナベちゃんが見つけて来たプレイヤーの名前。通称ジャコパス。
    伝説的なベーシストで、ウェザーリポートというフュージョンバンドに所属していた。
    今まで、バンドを支える存在に過ぎなかったベースを革新的な奏法で前面に押し出し、
    花形楽器として昇華させたのがこの人。

    後年、精神疾患を患った。ライブでの奇行が目立ち始める。
    全身に泥を塗りたくってステージに上がったり、池に楽器を投げ入れたり、ベランダから飛び降りたり様々である。
    1987年、バーでの乱闘の際に後頭部を強打。植物人間となった。その後、肉親の手で呼吸器が外されている。

                                           主な楽曲
    【ζ ゚’_ヾ゚)ζ】                                  ・バードランド【Birdland】(1977年)
     ジャコさん                                               〔ウェザー・リポート〕
     ティクビを出して演奏に臨む姿が印象的。               ・スラング【Slang】(1979年)
     あんまし楽器に愛着が無いらしく、よく失くす。
     もったいないったらありゃしないよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
川 ゚ -゚)「ふむ……。調理の専門学校か……」

l从・∀・ノ!リ人「はい……」

川 ゚ -゚)「今日、時間はあるか? ちょっとじっくり話してみよう」

………
……


730名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:32:45 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 理事長室】

/ ,' 3「はぁ、部活動……、ですか」

( ゚゙_ゞ゚)「ええ。前のようには行かなくても、少しずつ増やして行こうかと思うのです」

/ ,' 3「はい……」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    Jimi Hendrix(ジミー・ヘンドリックス)

    デレが見つけて来たプレイヤーの名前。通称ジミヘン。
    伝説的ロックミュージシャン。演奏技術が並大抵のものではなく、数々のミュージシャンが尊敬する人物として彼を挙げている。
    ギターを歯で弾き、火をつけ、終いにはぶっ壊したりする過激なパフォーマンスも有名。
    なお、右利き用のギターを逆さにして左手で弾いているのも特徴。

    アドリブが多い曲では、ライブごとに全く違う展開を見せつけた。
    それは常人とは違うアドリブの取り方を確立しているため。
    曰く「そのまま浮かんだメロディーを弾いてるだけ」らしい。天才か。(普通は経験で手にしたフレーズを構築させる)
    【 ,.:::.⌒⌒:::::ヽ 】
    【(::::::::::::::人::::::ノ】                                主な楽曲
    【(::: :( `゚ー゚)::ノ 】                                ・パープル・ヘイズ【Purple Haze】(1967年)
     ジミヘン。                                   ・見張塔から【All Along The Watchtower】(1968年)
     「誰も彼も死んだ奴にこんな夢中だなんて、おかしな話だ。                               〔カヴァー(ボブ・ディラン)〕
      死んだら一生安泰だな」という格言も残している。
      なお、彼自身も寝ゲロで死んだ。危ないからみんなも気をつけなよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( ゚゙_ゞ゚)「例えば、書道部や吹奏楽部など……。必要なものがある程度揃っていて活動と言える活動が出来る部から……」

/ ,' 3「なるほど……」

( ^゙_ゞ^)「まあ、飽くまでも提案と言う事で。会議で否定的な意見が多ければ、スグに取り下げて貰って構いません」

………
……


731名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:33:49 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 小倉庫】

(´・_ゝ・`)「ふむ。書道道具は何処に……」

(’e’)「見当たりませんねぇ……」

(´・_ゝ・`)「見当らないならそれで良いのですがね」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    Bernard "Buddy" Rich(バディ・リッチ)

    ショボ子が見つけてきたプレイヤーの名前。
    ロックドラマーではなく、ジャズドラマーである。奏法もロックのそれとは違ってくる。
    まさしくチートであり、ドラムにおける超絶技巧を難なくこなす。数多くのミュージシャンに影響を及ぼした。
    晩年も精力的に活動しており、おじいちゃんになってもバンド・リーダーとして活躍するなど、その凄まじさは一言では表せない。

    なお、一度心臓発作の為病院に運ばれたことがある。
    医師から今後の活動にストップがかかるが、それを無視しドラムを叩き続けた。

                                                主な楽曲
    【( ゚ゞ゚)】                                        ・Time Check(1973年)
     バディおじいちゃん。                                    ・Ya Gotta Try(1967年)
     若いころはシュッとしたお兄ちゃん。 年を取れば渋いおじいちゃん。
     楽器を前にすると放たれる威圧感。
     本物のイケメンってこういうのを言うんだなぁ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(´・_ゝ・`)っ□「……ふむ。状態は悪くなさそうだ」 カパッ

(’e’)「お詳しいのですか?」

(´・_ゝ・`)っ□「いやいや。高校三年間やってた位ですよ」

………
……


732名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:35:03 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 校長室】

/ ,' 3 っ□ バサッ

/ ,' 3「ふむ……。四人とも合格圏内か……」

/ ,' 3「……何が彼女たちを変えたのか」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    Bruce Springsteen(ブルース・スプリングスティーン)

    ジョルジュが楽器を買った理由。彼の世代は、みんながブルースになりたかった。
    アメリカのロックミュージシャンである。通称ボス。
    全盛期はアメリカの人々の代弁者のような存在で、数々の民衆の不安を歌い上げた。
    汗まみれになって歌う彼の姿は、言葉に変えられないくらい胸を熱くするものである。

    現在でもライブを行っており、あのパワーあふれる姿は健在。
    いつまでもいつまでも歌い続けて欲しい、そんな人です。

                                            主な楽曲
    【( ´゚'_ヽ゚)】                                  ・明日なき暴走【Born To Run】(1975年)
     ボス。                                    ・ボーン・イン・ザ・U.S.A.【Born in the U.S.A.】(1984年)
     初めてBorn To RunのPVを見た時、なんて
     楽しそうに演奏する奴らだろう、と思った。
     ああ、ボス。ボス。永遠にヒーローであってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/ ,' 3「……む。もうこんな時間か」

/ ,' 3 っ□ ガサッ…

/ ,' 3「いや。これは持って行かない方が良いな。油断させるとどうなるか分からん。それに、全国模試とは言え頼りにならん部分も多い……」

………
……


733名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:36:03 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 3−A】

( ФωФ)「えー、休みが明けたらセンター入試が始まる。もう時間は少ない」

(*゚ー゚)φ... カリカリ

*(‘‘)*φ... カリカリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    Bob Dylan(ボブ・ディラン)

    作中でスカした曲を書く人呼ばわりされてたお方。
    アメリカのミュージシャン。元はフォークミュージシャンだった。
    彼の作る詩は非常に独特な世界で、のちに彼の書いた詩がノーベル文学賞にノミネートされる。
    60’を代表するシンガーだ。

    彼がエレクトリック楽器を取り入れる様になった時期、アンチが多く沸いた。
    理由は、電子楽器を取り入れる前のファンが「フォークに対する裏切り」ととらえた為。
    また彼自身が、しょっちゅうドラッグで意識朦朧とした中ライブを行っていた事も要因か。

                                      主な楽曲
    【ζ -_ゝ-ζ】                             ・ライク・ア・ローリング・ストーン【Like a Rolling Stone】(1965年)
     でぃらーん。                             ・風に吹かれて【Blowin' in the Wind】(1963年)
     観客の大ブーイングの中で歌う姿は印象的。
     それがとってもカッコいいんです。
     見た目通り、良く毒を吐くのはご愛嬌。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( ФωФ)「従って、他の授業でも自習が多くなるとは思うが。その都度その都度自分の足りない部分を……」

(*゚ー゚)φ... カリカリ

*(‘‘)*φ... カリカリ

………
……


734名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:37:21 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 職員室】

(´・_ゝ・`)φ.... カリカリカリ

川 ゚ -゚)φ... カリカリ

( ФωФ)φ... カリカリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    TOTO(トト)

    ショボ子が憧れの人物として出したジェフ・ポーカロの所属していたアメリカのロックバンド。
    スタジオミュージシャンを集めたバンドである。1977年〜2008年まで活動。その後2010年に限定ツアーを行っている。
    ボーカルはデヴィッド・ペイチ。なお、バンド名は便器のTOTOから取ったと言うのは彼らのジョークです。
    なお、バンドメンバー全員が、超有名アーティスト(マイケル・ジャクソンなど)からお呼びがかかる位、最高のスタジオミュージシャンである。

    噂によると、スマップと共演した時に、あまりにも彼らの歌が下手だった為に急遽TOTOによるボイストレーニングが行われたとか。
    真意は定かではないが、貴重な経験をした事には変わりはない。心情は別として。

    【彡 ´m`ミ】                  【川 @ー@)】               主な楽曲
     ボーカル。ペイチさん。            ジェフ・ポーカロ。                 ・アフリカ【Africa】(1982年)
     TOTOの中心人物でした。          最強のドラマー。異論は認める。    ・ロザーナ【Rosanna】(1982年)
     熊みたいな人で、最近でも大きな体を   演奏中はニコニコな人。
     見ることが出来る。近年はサングラスが   あー、どうして死んじゃったんだろ。
     デフォなのかな。                     産業ロックと言われようと彼らが好きです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( ゚∋゚)

(’e’)φ...「良いですな、体育教師は。採点が無くて」 カリカリ

( ´∋`) ショーン…

………
……


735名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:38:02 ID:chFl3AQg0
【帰り道】

(*゚ー゚)「明日から休みね。勉強が捗るわ」 カツカツ…

*(‘‘)*「そうだね。今の時期って、授業が邪魔でしかないもんね」 カツカツ…

(*゚ー゚)「ええ。本当に」 カツカツ…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    KISS(キッス)

    ツンがジョルジュに火を吹けと言われて、例えで出したバンドの名前。
    アメリカのヘビィメタルバンド。奇抜な衣装と化粧で暴れまわる、まるで悪魔のような奴ら。
    結成当初、レコードの売り上げは伸び悩んだが、ライブの評価は高く、大型ツアーを何度も行っていた。
    彼らのライブと言えば、バックに大きく「KISS」のロゴ。実に、奴らが来た! って感じがします。

    作中からも想像できるだろうが、火を吹いたりと結構ハチャメチャ。一回失敗して丸コゲになり損ねた。
    中期、人気を確立した中でバンドのメンバー「エリック・カー」が病死。残された悪魔たちは、最高の人間を失わせた運命に逆襲を決意。
    こうして作られたアルバム『リヴェンジ』は13年ぶりの大ヒットを記録した。

                                             主な楽曲
    【ζζ★_ヾ)】                                    ・デトロイト・ロック・シティ【Detroit Rock City】(1976年)
     ボーカル、スタンレーさん。                              ・ラヴィン・ユー・ベイビー【I Was Made For Lovin' You】(1979年)
     悪魔たちの中心人物で、最近は絵にも挑戦。
     なお、生まれつきの病気で右耳が聞こえない。
     一切ハンデに屈しないバンド、KISS。こんな格好してるけど、すんごく熱い奴らなんです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*(‘‘)*「そういえば……。噂だとツンちゃん達、美府大学を受験するみたいだよ」

(;*゚ー゚)「えっ……」

*(‘‘)*「しぃちゃんと一緒だね」

………
……


736名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:39:37 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 職員室】

( ФωФ)「おや。休み中なのに出勤ですかな」

(’e’)「ええ。少し仕事が残ってまして」

( ФωФ)「大変ですなぁ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    Eric Patrick Clapton(エリック・クラプトン),Nathan East(ネイザン・イースト),Phil Collins(フィル・コリンズ)

    部室での雑談から。カラオケでジョルジュが歌ってたのはクラプトンの「愛しのレイラ」(正確にはデレク・アンド・ドミノズ)
    スローハンドとあだ名されるギタリストで、超絶技巧を得意とする。世界でトップクラスのギタリストだ。
    ネイザン、フィルはクラプトンのライブに参加していたメンバー。
    彼ら三人が揃った時の熱さは言葉に出来ない。

                                                    彡⌒ミ
    【リリ ゚m゚)リ】                   【(::::^ー^:::)】                【( ゚゙_ゞ゚)】
     クラプトンさん。                 ネイザンさん。              フィルさん。禿って言うのやめろ。
     ミック・ジャガーに彼女を寝取られたり、  いっつも笑顔な人。           ジェネシスというバンドのドラマー。
     子供を亡くしたり、波乱万丈な方。       自分を全面に押し出すことなく、  ボーカルも担当しているが、どちらかと
     クリーム時代の長髪も好きだけど、    決める所でビシッと決める。     言うとソロボーカルの方が有名。
     近年のおじちゃんクラプトンも好きです  そんな、バンドの理想みたいな   とても高いキーで優しく歌います。
     トンカツが好きらしい                ベーシストです。           ついに昨年、引退してしまった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(’e’)「杉浦先生は?」

( ФωФ)「今日は指導室組の授業である。休み中は校長と交代でやらないと、さすがに倒れてしまいますよ」

(’e’)「ですねぇ。校長ももう年なのに、良く頑張られる」

………
……


737名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:41:03 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 校長室】

    コンコン…

/ ,' 3「はい」

( ФωФ)っ「失礼します」 ガチャ…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    忌野清志郎

    ツン達が演奏した曲「雨上がりの夜空に」を歌ったRCサクセションというバンドのボーカル。
    日本を代表するロックミュージシャンで、ファンも多い。
    学生時代に音楽に夢中になりすぎて、母親に心配されたとか。なんと、新聞の人生相談に投稿をしたらしい。
    結構やんちゃな性格で、色々とエピソードも絶えない。

    2009年に病死。癌だった。
    晩年は入退院を繰り返し、音楽活動の停止を宣言したり、復帰したりとファンを不安にさせたが、
    突然容態が悪化し、亡くなってしまった。突然の死に、数々のアーティストから声明があった。

                                          主な楽曲
    【(ヽ`_ 」´)】                               ・デイドリーム・ビリーバー【Daydream Believer】(1989年)
     きよしろう。                                                           〔カヴァー(モンキーズ)〕
     昔は長髪だった。ヒッピーみたいな感じ。                  ・雨上がりの夜空に(1980年)
     車が大好きだけども、盗難にあったりしててちょっと可愛そう。               〔RCサクセション〕
     実はほら貝も吹けるらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(*ФωФ)「校長も働き詰めで大変でしょうと思いましてなぁ」

/ ,' 3「いやいや、御心遣いが大変嬉しい。そしたら、今日は少しハメを外しますか……」

(*ФωФ)「ええ。たまにはそういった日があっても良いでしょう」

………
……


738名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:41:44 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 3−A】

川 ゚ -゚)「えー、明日からセンター試験が始まりますから。今日はゆっくりと頭を休めるように」

          「「「「はいっ」」」」

川 ゚ -゚)「では、解散」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    SUPERCAR(スーパーカー)

    ツン達が演奏した曲「Lucky」を演奏したバンド。スパカとも呼ばれたりする。
    日本のロックバンド。女性一人、男性三人のメンバーで構成されている。
    90年代に新世代ロックバンドとして少し騒がれた。1997年〜2005年まで活動。
    初期は正統派ロックバンドだったが、後期になるとエレクトロニカを使用しサウンドをがらりと変えた。

    その当時(90年代後半)はヴィジュアル系が丁度衰退を始めていた時期でもあり、
    それと対になる存在として期待されていた。スニーカー系と言うらしい(自分は聞いたこと無かった)。

                                           主な楽曲
    【川ο・ -・)】                                 ・Lucky(1997年)
     ミキちゃん。                                 ・Strobolights(2001年)
     ぱっつんバージョンが好き。
     まあまあ可愛いと思うんだけど、可愛いっていうと
     女性陣が可愛くない!ってピーチクパーチクうるさいから言わない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(*゚'ー゚) ボー…

*(‘'‘)*「凄いクマだね、しぃちゃん」

(*゚'ー゚)「あなたもね」

………
……


739名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:42:29 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 職員室】

(-@∀@)「聞きましたよ、盛岡先生」

(´・_ゝ・`)「はい?」

(-@∀@)「来年度から部活を持つようですなぁ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    Radiohead(レディオヘッド)

    ツン達がTSUTAYAでの雑談に出てきたバンド。DVDも手に取った。
    イギリスのロックバンド。1992年にメジャーデビュー。その後世界的に有名になる。
    オーソドックスなバンドであるが、未発表曲がとても多い。
    また、アルバムごとに空気をがらりと変えてくるのも特徴。

    作中にも話に上がったが、頑なにライブで「クリープ」を演奏したがらない。
    理由は、客が「クリープ」ばかりに夢中で他の曲を聞いてくれないから。

                                      主な楽曲
    【( - , -)】                                 ・クリープ【Creep】(1992年)
     トム・ヨーク。                           ・パラノイド・アンドロイド【Paranoid Android】(1997年)
     細目のひょろがり。村上春樹が大好きらしい。
     そして、ちょっと気難しい性格。
     あと、お肉があんまり好きじゃないんだと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(´^_ゝ^`)「ああ……。ちょっと面倒事になりましたね」

(-@∀@)「良いではないですか。なんとなく胸が躍るでしょう」

(´^_ゝ^`)「どうでしょうか」

………
……


740名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:43:36 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 敷地内】

    ガサガサ…

( <●><●>)「ふむ……? 誰か居るんですか?」

     シーーーーーーン……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    Green Day(グリーンデイ)

    ツン達がTSUTAYAでの雑談に出てきたバンド。デレがファン。
    アメリカのパンクバンドである。グラミー賞を多数受賞している。
    中でも、「アメリカン・イディオット」の内の何曲かが組曲形式になっており、パンクオペラと言われている。
    また、このアルバムの曲を使ったミュージカルも存在する。

    作中でもナベちゃんに指摘されていたが、パンクにしては随分とお綺麗である。
    そのため、バンド名の「Green Day」をもじって「Clean Day」と呼ばれたりする。向こうの人たちって容赦ない。

                                               主な楽曲
    【Σ ゚'_ヽ'゚)】                                  ・アメリカン・イディオット【American Idiot】(2003年)
     ビリーさん。                                       ・ジーザス・オブ・サバービア【Jesus of Suburbia】(2003年)
     目の周りを黒く塗ってるのが印象的。
     ほんのついこの前、ライブ中に急にキレてギターを叩き折った。
     薬物が原因だったらしく、リハビリ施設に入院する事になりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( <●><●>)「犬かな……」

( <●><●>)=3 フゥ

( <●><●>)「子供でも作られたら面倒だ」

………
……


741名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:44:43 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 職員室】

( <●><●>)「ええ。廃プール側の方なんですけど……」

(´・_ゝ・`)「犬だったらまだ良いけど、不審者だったら嫌ですなぁ……」

( <●><●>)「うーん、怖いですねぇ。不審者だったんでしょうか……」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              作中に登場した人物、バンド

    Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)

    ジョルジュが帰る際に例えとして挙げたバンドの内の一つ。
    イギリスのロックバンドで、世界的に有名なロックバンド。
    リーダーは、ジミー・ペイジ。ロックは詳しくないと言う人でも名前くらいは聞いたことがあるかも知れない。
    1968年のデビュー後、セカンドアルバムがあのビートルズを蹴落とし英米一位を獲得したのは有名。

    しかし、1980年にバンドのメンバー、ジョン・ボーナムが死去(ドラム担当)。
    残されたメンバーは「彼なしでのバンド継続は考えられない」と判断した。
    どうでもいいけど、ジミー・ペイジ=ノッポさん説が古くからある。誰だよ最初に言い出したの。

                                           主な楽曲
    【ζζζゝ')ζ】                              ・天国への階段【Stairway to Heaven】(1971年)
     ジミーさん。                                    ・移民の歌【Immigrant Song】(1970年)
     三大ギタリストに数えられるほどの腕を持ちます。
     今は可愛いおっちゃんになってるんだよ。
     作曲にも余念が無くて「天国への階段」はカラヤンも高評価。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(´・_ゝ・`)「どう思います、須奈先生」

川 ゚ -゚)「さて。私の趣味で言えば猫であって欲しいのですが」

(´-_ゝ-`)=3「猫でも子供を作られると面倒な事は変わらないですな……」 ハァ…

………
……


742名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:45:34 ID:chFl3AQg0
【私立ガリベン高校 廃プール 更衣室】

      ガチャ……

川 ゚ -゚)「おや……、誰も居ないのか」

……((川 ゚ -゚) カツカツ

川 ゚ -゚)「相変わらず臭い……、ん?」

      【卒業式まであと43日】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                               And.......




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
川 ゚ -゚)「手製のカレンダー……?」

川 ゚ -゚)っ□ ペラペラッ…

川 ゚ー゚)っ□「……フッ。何だこの絵は。私のつもりか?」

………
……


743名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:46:46 ID:chFl3AQg0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 作中に登場した人物、バンド

    私立ガリベン高校読書部

    文化祭で演奏テロを行った部活。また、ガリベン高校側の制止を無視し演奏を強行した。
    ガリベン高校側は退学処分を言い渡す予定だったが(ほぼ決定的だった)、停学にとどまった。
    理由としては様々な事が考えられるが、このような対応は異例である。
    読書部部員は四名とも美府大学教育学部に入学。またしても私立ガリベン高校は未来あるエリートの卵を輩出した。
   
    なお、四名の卒業後、部員数はゼロとなり事実上の廃部となった。

    【ξ゚⊿゚)ξ】                  【(´・ω・`)】                 【从'ー'从】             【ζ(゚ー゚*ζ】
     ツンちゃん。              ショボ子さん。               ナベちゃん。               デレちゃん。
     甲本ヒロトを目指すとか      ジェフ・ポーカロにお熱。     可愛い顔して結構言う        最近バイトを始めました。
     言ってる割にスピッツが       毎日お弁当を作って来て    子。無自覚とは言え、         お金を貯めてエレアコを
     好きと中々幅が広い。今       る系女子。はやくバイトし    部の皆が優しい子達で      買うんだって。ジョン・バトラー
     でも精力的にバンド活動      て色んな楽器を揃えたい    良かったね。普通友達      に憧れたらしいよ。何にでも
     をしてるみたいです。        んだってさ。ちなみに彼氏    無くしてるよアンタ……。      憧れちゃうような素直な子です。
                             募集中。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

744名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:49:34 ID:chFl3AQg0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ガールズバンドを組むようです

                           2012年芸術の秋ラノベ祭り参加作品


                使用イラスト:http://boonrest.web.fc2.com/maturi/2012_ranobe/e/17.jpg
                   この素敵な絵を使わせていただいた絵師様に心より感謝いたします。






                                      おしまい



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

745名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:51:22 ID:iMZ7RPcM0
乙!!!
すっげーよかったよ!!
まじで感動しちまったわ……くうう

746名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:51:34 ID:SRUTxAL.0
乙乙
長い間楽しませてもらった

747名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:52:13 ID:IlLMB3SQO


748名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:52:44 ID:MRrqccSE0
乙でした
とても楽しかったし興味深かった
音楽って言うのはいいものだなと思いました

749名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:53:07 ID:LtWzsYJQ0
乙でした

750名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:53:44 ID:chFl3AQg0

うぇーい 長時間すみませんした

実はクラシック畑でぬくぬくと栽培されていた身でして、適当知識のにわかちゃんなんです
だからスンゲー詳しい人が見たら ん?? ってなるかも知れない ヒー

ラノベ祭は折り返し地点ですね ここからが長そう 楽しみがつきませんね 盛り上がってて良かった

あんまピーチクパーチク喋ってもあれなので消えます
そんじゃ、またお会いしましょう ばいぶー

751名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 22:55:19 ID:lYaP95Es0
マジで乙!!
ショボ子可愛かったなwww

752名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 23:03:04 ID:RywPLr5w0
乙マジ乙
本当に楽しかった
貼られた曲を聴きながらEDを読んでたら最後まで読み切る前に曲が終わってしまった!!

753名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 23:06:25 ID:1wP9n6FoO
乙!
ここまで次のレスが楽しみだった作品は久しぶりだ

754名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 23:26:55 ID:2zcy7U5Y0
すっげぇ・・・!
いい作品だった・・・・
乙!

755名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 23:37:07 ID:Ikn5UnZA0
めっちゃ面白かった!!

756名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 23:41:50 ID:U0SWlECMO
乙!!

757名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 23:42:33 ID:JqHlkdsk0
投下乙!
すごい大作だった

758名も無きAAのようです:2012/11/21(水) 23:53:07 ID:W.zDEJvI0

スーパーカーきたときテンションめっちゃ上がった

759名も無きAAのようです:2012/11/22(木) 00:36:10 ID:66Qlp.9A0
おつおつ
流石やな

760名も無きAAのようです:2012/11/22(木) 02:37:54 ID:IYijgCUE0
最高に面白かった


761名も無きAAのようです:2012/11/22(木) 07:12:04 ID:ktFHwtas0
くっそ面白かった乙乙

762名も無きAAのようです:2012/11/22(木) 07:48:30 ID:vyl90D9.O
最大級の乙!

いいなぁ、こんな青春送って見たかったなぁ・・・









('A`)

763名も無きAAのようです:2012/11/22(木) 09:22:37 ID:UhDZp8Dw0
乙!
面白いの言葉に尽きる!
最高だった!

764名も無きAAのようです:2012/11/22(木) 10:50:42 ID:tn4c1kMcO
乙です!!
すっごく面白かったし、なんか泣いた。
最後まで書いてくれてありがとうございます!
どっかでまとめられるといいなー。

765名も無きAAのようです:2012/11/22(木) 13:13:02 ID:6JsZb7.Q0
お疲れ様!
スウィングガールズみたいな映画を見てる気分だった!
楽しい時間をありがとう!

766名も無きAAのようです:2012/11/22(木) 14:58:39 ID:FSZY5oGc0
読み終わって気付いたら涙ぐんでた
本当に良い作品でした
乙!

劇場版とか大学編とかやってくれてよいのよ?(願望)

767名も無きAAのようです:2012/11/24(土) 13:23:19 ID:SADBduVw0
映画化すればいいのに

768名も無きAAのようです:2012/11/24(土) 13:36:09 ID:5jyn46hU0
ショボ子のキャスティングどーすんだよwww

サラッと身長体重書かれてて笑ったわ
ショボ子ちゃんギャグ展開しか無理じゃないかレベルの規格外っぷりなのに物語に馴染みすぎてて作者の力量すごすぎ

769名も無きAAのようです:2012/11/25(日) 16:43:44 ID:cuCcocSYO
読み終えた、流石兄弟のやつもだが、これも力作だった

770名も無きAAのようです:2012/11/26(月) 01:11:26 ID:2e68ygo20
あたしもひっそりはい俺。っていうか大体分かられてるから意味ないんでしょ〜けどっ。

・ガルバン
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1353401508/l50

長いにも関らず読んでくれた人が多くて感謝感激雨霰。皆様の声にとっても力が沸きました。
そして! 素敵な支援絵をありがとうございます! ヒッヒー


・二つの人を食べた話
連作短編? ここで表題を明らかにするってクソですよね。

星を、食べる
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1353593410/ の 89-106

君たちはもう、この星には居られないよ。
こちらも素敵な支援絵をありがとうございました!
ちょっと難解にし過ぎた感はある。

雪を、食べる
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1353593410/ の 293-313

ああ、生まれる場所を間違えたのだ。
こちらは分かりやすくしたつもりでした。

あるワンシーンでの補足。
一言目は土地の言葉、二言目は日本語なんです。
いくらなんでもちゃんと説明すればよかったね。冷静になった俺は思った。これじゃタダの矛盾だよ、バカ。


・四畳半
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1353593410/ の 354-370

間違いなく最高傑作です。本当にありがとうございました。


使用させていただいた絵の絵師さんにはありがとうの握手をしたい所。いやぁ、ありがとう。勝手に使っちゃってゴメンネゴメンネ
ラノベ祭、全体的に大変素敵な作品が多かったと思います。満足じゃい。
感想もバリバリ書こうと思ったんだけど、感想の流れになるかしら。
そんじゃまた近々現行?の方を投下しますのでその時にお会いできればー。

771名も無きAAのようです:2012/11/26(月) 01:12:15 ID:2e68ygo20
あ、上げちゃ意味ないでしょうがバカっ
んもう

772名も無きAAのようです:2012/11/26(月) 10:24:17 ID:.P55qp6o0
おつ
ガルバン初っ端で誰かわかったわ
現行期待してます

773名も無きAAのようです:2012/11/30(金) 20:42:09 ID:Q0Fusmyc0
絵投下の時から読みたかった絵だから期待してたけどまさかこんな話になるとは
キャラがみんな生き生きしてて良かった ライブシーンの三曲目あたりが特に好き

ttp://i.imgur.com/i19HE.jpg
※画像サイズ馬鹿でかいので注意

マジで乙っした!!

774名も無きAAのようです:2012/11/30(金) 20:59:00 ID:kRcUC2/60
>>773

SUGEEEEEEEEEEEEEEEE

作品もすごいがこれも好きだwwwwwwww

775名も無きAAのようです:2012/11/30(金) 20:59:59 ID:NE3OBUVg0
>>773
!?








!?!?!?!?!?

776名も無きAAのようです:2012/11/30(金) 22:26:40 ID:FvtAXvTA0
>>773
力作すぎて変な声出た
ガルバン愛されてんな

777名も無きAAのようです:2012/12/01(土) 08:04:41 ID:L6gK3/HY0
>>773
あばっ




あばばばばっ

778名も無きAAのようです:2012/12/10(月) 11:14:24 ID:6RRpuRYg0
やっと読み終わったー
最後泣いたわ
本当に乙でした

779名も無きAAのようです:2012/12/11(火) 18:47:18 ID:hzlHRfCA0
>>776
ミセリとトソンとブーンがいるwwww

乙乙っした

780名も無きAAのようです:2012/12/11(火) 20:07:04 ID:7uszvuAE0
今更だけど乙。
最高でした、就活頑張れる気がするよ

781名も無きAAのようです:2012/12/13(木) 14:59:52 ID:grukwD1I0
なんだか僕モナの匂いがしました!
おつ!

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■