■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【SS】ギルティース・聴牌「第9回終了インタビューのお時間です!」

1 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 19:40:23 o5OkA/32Sa
まえがき:冷やし中華始めました。あと地味に名前変えました
※なりアカ設定・ネタあり



♀幻のギルティースMkⅡ「こんばんは! CPUトナメTVの時間よ!」
天使の聴牌「ついに第9回大会も終わり、出場者の皆さんもそれぞれ楽屋の方へ戻ってまいりました」
ギル「そこで、今回はアタシ達が9チームの皆にインタビューをしていくわ!!」
聴牌「…ところでどうして私達はこんな役回りなんでしょうか」
ギル「大会出てないし暇だったからじゃない?」ハイライトオフ
聴牌「その顔止めましょう。小さい子供が泣きます」


2 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 19:47:22 o5OkA/32Sa
ギル「まぁ終わりと言ってもまだ最弱決定戦が残ってるんだけどね」
※4/7収録
聴牌「優勝か決まって一区切り、ということですからね。最弱決定戦が始まる前にインタビューをしていこうということで」
ギル「クソビリが決まってからより、クソビリになるかもしれない恐怖に怯える映像の方が面白そうだものね。ふふふ」ニヤリ
聴牌「やばいですよこの人。ハイライトが埋葬されたかと思ったらゾンビになって戻ってきましたよ。さっきとは別の意味で見せられない顔してますよこの人。どんだけ闇抱えてるんですか」
ギル「さぁさぁ、さっさと行きましょう! そして煽りましょう!」
聴牌「とうとう隠すことすら放棄した!!」


3 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 19:53:12 o5OkA/32Sa
〜気を取り直しまして〜

ギル「さぁ、まずはAチーム『真っ黒デス』の楽屋よ!!」
聴牌「初っ端から危険な臭いがプンプンよ漂ってるんですが」
ギル「まぁデスエンなんて優勝直後の大会であれだから…」
聴牌「…まぁ、ここで立ち止まってても仕方ないですし、入りましょうか」

ガチャッ

ギル「…」
聴牌「…」

ギル「楽屋真っ暗なんだけど」
聴牌「電気ついてないのかと思いましたけど天井がほのかに光ってますね」
ギル「なんなんのよ暗闇。どっから出てきてるのよ」


4 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 20:01:09 o5OkA/32Sa
ぬぅ
ゴリラの首「やぁ」
ギル聴牌「「きゃあああああああああああああ!!!? う、首が浮いてるぅぅぅ!!?」」

ゴリラの首「…浮いてないぞ。私だ。アルベルトだ」
聴牌「え? あ、あぁ…アルベルトさんですか…」
疑惑の恋人アルベルト「驚かせたようで済まない。我々も少しばかり困っていたところだ」
ギル「なんなのよこの部屋。真っ黒デスの楽屋というか真っ暗デスじゃないの」
アルベルト「ほら、あそこをよーく見てみるのだ」
聴牌「…うーん?」
ズズズ…
Φデスエンペラー「どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう」ブツブツブツブツ

聴牌「考える人のポーズをして闇を放出してるぅぅぅー!!?」


5 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 20:06:47 o5OkA/32Sa
デスエン「……む、ギルティースに聴牌。どうした」ズモモ
ギル「アンタがどうしたのよ!? いつから体から闇を放出する能力に目覚めたのよ!?」
デスエン「俺にもわからん…だが、俺だけではないぞ。ほら」
聴牌「え?」

卍黒きムッコロズ「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」ズモモモモモモモ
聴牌「ムッコロズぅーーー!!?」

ムッコロズ「ごめんなさいごめんなさい最弱決定戦に出場してごめんなさい」ブツブツブツブツ
聴牌「き、気にしてないからね!? 9回も大会やったらいつかはそうなるもの! ね? ね!?」


6 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 20:21:38 o5OkA/32Sa
ギル「ま、まだクソビリに決まったわけじゃないでしょ!? しっかりしなさいよあんた等!!」
デスエン「だが、もしクソビリになったら…『逆てぽドン』とか『第8回王者(笑)』とか笑われてしまう…」
ギル「そうやってネガティブになってるからネタにされんのよアンタ!!」
ムッコロズ「ごめんなぁ聴牌…オレぁもうダメだ…」
聴牌「あ、諦めないで! まだ終わってないから! ね!?」
アルベルト「すまん。とてもじゃないかインタビューは無理なのだ。また後で頼む」
聴牌「…仕方ありません。次にいきましょう」
ギル「初っ端からとんだ放送事故よ…」


7 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 20:36:06 o5OkA/32Sa
聴牌「…さて気を取り直して、Bチーム『DCB64』の楽屋です」
ギル「ドルコリン♪、ちょこにゃ、バルザードたんのアイドルチームね。胃にやさしそうね」

ガチャッ
聴牌「お邪魔しまーす…っと」

ちょこにゃ「あっ、聴牌さん!」
バルザードたん「ギルティースさんだぁ〜」
ドルコリン♪「あら、もう私達の出番?」
聴牌「ちょっと事故みたいなのがありまして…それで、インタビューをよろしいでしょうか?」
ちょこにゃ「はい。大丈夫です」


8 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 20:58:48 o5OkA/32Sa
聴牌「それでは…今回、最弱決定戦への出場が決まってしまいましたが、ちょこにゃちゃんは第6回ぶりですね」
ちょこにゃ「そうですね…レイアさんとれっくん(rekuiemu)の間に入ることが出来ず、3位になってしまいましたから…今回の件はわたしにあると思います」
バルザードたん「そんなことないよぉ。ぼくだって3位で負けちゃったもん…ごめんねぇドルコリン♪ちゃん」
ドルコリン♪「気にしてないわよ♪また次頑張ればいいじゃない」
バルザードたん「うん…ぼく、また大会に出られるか分からないけど、がんばるねぇ…」
ギル「…」
聴牌「…」
ちょこにゃ「…バルザードたんちゃん…その言葉お二人にも刺さってるから…」


9 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 21:30:59 o5OkA/32Sa
……。

聴牌「…さて、続いてCチーム『因縁の三人』の楽屋です」
ギル「ここは本当にヤバそうね…光〇ENJIみたいに露出してないところだと険悪だったりしなきゃいいけど…」
聴牌「その例え伝わります?」

ガチャッ

灼熱のレイア「よっ! ギルティース、久しぶりだな!」
絶望のリア・リエ「よく来たな」
殺意のヨシオ「やぁ」

ギル(よかった…険悪じゃないわね)
聴牌(そもそもこの3人そんな性格悪いわけじゃないですし)

レイア「…なんか失礼なこと考えてないか?」
ギル「ナンノコトカシラー」


10 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 21:46:45 o5OkA/32Sa
聴牌「殺意さんは…惜しかったですね」
殺意「そうだね…どうにかバーストしないよう積極的に回復アイテムは取っていたつもりだったんだけど、召喚士もポイゾネも強かったよ」
リア・リエ「決勝戦は俺が戦犯みたいなもんだ。下目使いとタバスコの猛攻に粘り切れなかったし、俺自身も攻めきれなかった」
レイア「そんなこというなよ。お前ら二人ともナイスファイトだったぜ」
殺意「召喚士には何故か毎回大敗しちゃうなぁ…。リア・リエには2回共勝ってるのに」
リア・リエ「やかましいわ」
殺意「改めて思うけど、ソードマスターズずるいよね。1回戦の時の僕みたいにエースアタッカーを消費させるってことも出来ないし」
レイア「ありゃあ暴力の権化だ…ハズレの無いチームだった」
リア・リエ「純白も最後の最後でレイアをバーストしてアントンと完全同率になったおかげでサドンデスに持ち込めたんだもんな。隙の無いチームだった」


11 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 21:51:03 o5OkA/32Sa
聴牌「…では、次回の大会の意気込みをお願いします」

レイア「そうだなぁ…俺もそろそろ二冠王といきたいな」
リア・リエ「俺も、次の大会こそ優勝して、マリオ勢最初の優勝者になりたい」
殺意「僕も、タイマンで結果を残したいかな。勇者にも負けてられないからね」
リア・リエ「あと、殺意へのリベンジだな」
レイア「俺はリア・リエへのリベンジ」
殺意「レイアへのリベンジ」
ギル「リベンジのトライアングル」
聴牌「一周回って仲良しですね」


12 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 21:56:38 o5OkA/32Sa
ギル「次は…Dチームは…」
聴牌「…クソザコ芸人ですね」
ギル「……後回しにしましょう」
聴牌「そうしましょう」
戦芸人ナザレンコ「ちょいちょいちょいちょ〜〜い! 待った待った!」
ギル「うわぁ」
ナザレンコ「そう嫌そうな顔するなよギル姐!」
ギル「嫌な顔にもなるわよそりゃ。アンタ自分が何をしたか分かってる?」
ナザレンコ「…視聴者を笑顔にしたが?」
ギル「そういうこと言ってんじゃないわよ」


13 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 22:06:18 o5OkA/32Sa
Dr.神様「私の活躍が…1位になったのに」
ヨシオくん「なんてことしてくれたプリかこの芸人…」
ナザレンコ「しょうがないだろ。俺達はボロ負けして最弱決定戦に行くことを期待されてたんだ」
ヨシオくん「夢ぐらい見せてくれてもいいプリよね!?」
ナザレンコ「決勝行ってもいいけど、また鳴りやまぬに出番取られてもいいのか?」
ヨシオくん「…」
聴牌「黙らせ方が的確すぎる…」
ナザレンコ「神様が1位を取って、俺が芸を披露して最下位。そんでもってヨシオくんがいつも通りビリになって最弱決定戦行きになるってのが俺の理想の流れだったんだがな」
ギル「せめて第8回の真面目さぐらい見せなさいよ…」


14 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 22:14:48 o5OkA/32Sa
神様「まぁ、私は満足だがな。アルベルトにはまだまだエースの座は渡せん」
ギル「まぁ、相性のいい相手にしっかり勝てるってのは偉いわ。ナザレンコも見習いなさい」
ナザレンコ「ハハッ」
ヨシオくん「僕は!? 僕も誉めてくれプリ! 最弱決定戦を免れたプリよ!!」
聴牌「そうですねーえらいですねー」
ヨシオくん「感情!! 感情が全くこもってないプリー!!!」


15 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 22:21:46 o5OkA/32Sa
聴牌「さて、Eチーム…問題の『チーム3強』ですね」
ギル「…あまり絡みたくないけど、行くしかないわね…」

ガチャッ

☆爆走戦士エルバン「敗退しちゃったけど、僕としては満足かな」テカテカ
聴牌「むしろあれだけ暴れまわって満足してなかったらドン引きなんですけど」
玄酔楼「…やはり乱戦は苦手じゃな…二人同時は体が追い付かん…」
15人目の天才「慣れない環境だったからうまいこと立ち回れなかった」
ギル「天才、アンタ絶対エルバンの試合見て『これだったら遊べるな』とか考えたでしょ」
天才「ナンノコトカナー」


16 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 20b4-116d) :2019/04/09(火) 22:25:56 o5OkA/32Sa
天才「…まぁ、戦犯みたいになってしまったのは反省してる」
ギル「みたいっていうか戦犯なのよ」
エルバン「まぁ気にしなくていいよ。僕としてはタバスコにきちんとリベンジ出来たのと、第8回で勝って調子に乗ってたデスエンにトラウマ植え付けられただけで満足だし」
玄酔楼「ワシも色々と収穫があったの。次のチーム戦で反省点を生かしていきたいの」
天才「俺は特にないかな!!」
ギル「まずその性格治しなさい」
聴牌(ギルティースさん人のこと言えないと思うんですが…)


17 : はいどうも名無しです (アウアウ 14be-0f55) :2019/04/10(水) 00:45:40 v25O.wYcSa
無ニキのSSきた
期待


18 : はいどうも名無しです (アウアウ cf3c-66d1) :2019/04/24(水) 02:03:25 3W9qhWioSa
支援のドドン


19 : はいどうも名無しです (アウアウ 0a55-506e) :2019/05/06(月) 03:25:33 JRwVSXDkSa
そろそろ更新が来ないと俺の身がもたねぇ


20 : はいどうも名無しです (アウアウ 0a55-506e) :2019/05/06(月) 03:31:15 JRwVSXDkSa
そろそろ更新が来ないと俺の身がもたねぇ


21 : はいどうも名無しです (アウアウ 235b-4866) :2019/05/13(月) 13:31:04 5iW/ri9sSa
twitter見る限りもう書く気無さそうだし過去ログ送りにした方が良いのでは?
1か月も過ぎてるし


22 : はいどうも名無しです (ワッチョイ b1af-d50a) :2019/05/13(月) 22:51:23 P92cHkxQ00
本人のツイッター曰く、明日には更新するらしいからもう少しお待ちあれ


23 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ f676-1721) :2019/05/15(水) 04:58:25 058hHV0oSa
書こう思ってたら速攻で寝落ちしてて笑えない
申し訳ナザレンコ


24 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 22:05:50 IteD3LDcSa
ギル「さて、次は『3億ドルの世界の脇役』チームだけど…」
聴牌「……先輩大丈夫かな」
ギル「ん?」

聴牌「もし落ち込んでたらどうしよう生きることに絶望するぐらい落ち込んでたらどうしようわたしになにができるんだろう脱ぐしかないのかな脱げば先輩も元気になるかなあわよくばそのままおもちかえ」ブツブツ
ギル「おい」
聴牌「ハッ!?」


25 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 22:09:01 IteD3LDcSa
ギル「失礼しまーす」ガチャ
聴牌「し、失礼しまーす…」

切れた脇役「ギルティース、それに聴牌も」
聴牌「はひぇ…」ウットリ
ギル「こやつ一瞬で♀の顔に」

世界のrekuiemu「ギルティース久しぶりー元気にしてた?」
ギル「大会出られるぐらいには有り余ってるわよ。そろそろ発散させなさいよ」
3億ドルの吐き気「それは俺達じゃなくてPに言ってくれ…ウプッ」


26 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 22:20:39 IteD3LDcSa
聴牌「えっと、その…今回は残念でしたね」
脇役「うむ。乱戦はやはり慣れんな…誰を狙えばいいか分からずなかなか集中が出来ない」
聴牌「そうですね…私も第7回は苦労しました…」

吐き気「まさか殺意にも負けるとは思わなかったな…」
rekuiemu「殺意に失礼だけどほんと負けると思ってなかったよ。伊達にヨシオ族最強と言われてないよね」
ギル「なんだかんだで強いわよね」
rekuiemu「僕も負けてられないなぁ。第10回は下目使いを上回らなきゃ」
ギル「アタシは試合がしたいわ…」


27 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 22:28:17 IteD3LDcSa
聴牌「しぇんぱい…」ウットリ
ギル「いつまで女の顔してんのよ。次は『ピカピカ』チームよ」

ガチャ

ξ黒きBlack Joker「ユルシテ」ドゲザー
∫アルティライトねこ「ごめんなさい」ドゲザー
ÅライムライトÅ「二人とも頭を上げてよぉ!」

ギル聴牌「「めっちゃ土下座してるぅー!!?」」


28 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 22:33:02 IteD3LDcSa
ねこ「まさかヨシオくん以下になるとは思ってなかったんだよー!」
BJ「神様のジャイキリ補正があそこまで露骨だとは思わなかったヨー!」
ねこ「そのせいでライライ君まで最弱決定戦に!」
BJ「ネス勢を最弱決定戦に出場させてしまったー!!」
ライライ「即死じゃ常連みたいなもんですし気にしてませんって! 第8回3位だったのに直後の大会で最弱決定戦出場する羽目になったけど気にしてないから!」
ギル「それめっちゃ気にしてる言い方よ」


29 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 22:44:56 IteD3LDcSa
ねこ「でもほんとヨシオくんに負けたのつらい。僕第1回準優勝だよ?」
BJ「正直神様舐めてたヨ。本気になるとあそこまで面倒なんだネ…全然吹っ飛ばせなかった」
ギル「このチーム見事にクソビリにいいようにやられたわね」
聴牌「そこが乱戦の恐ろしいところですよね…」
ライムライト「僕もエルバンさんみたいに一方的な試合をしたかった…」
ギル「あんな試合やらかす奴が何人もいてたまるものですか」


30 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 22:52:04 IteD3LDcSa
ギル「さーて次は『こき使い』ね」
聴牌「ここもなかなかすごかったですね」
ギル「いぶし銀の集まりみたいなチームだったのに凄い目立ってたものね…」

ガチャ

昼間の召喚士「どうも」
悪魔の下目使い「やぁ」
天空の虫使いアントン「はちくんがでない…」


31 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 22:59:45 IteD3LDcSa
聴牌「召喚士さん今回は凄かったですね!」
召喚士「マリオ勢はどうしてもバーストさせづらいから、今回はなるべくバーストしないよう立ち回ってみたんです」
ギル「実際初戦の粘りっぷりは凄かったわね。アタシも声出して驚いたわ」
召喚士「ただ、初めてのサドンデスだったのでポイゾネサスくんさんにとっさに反応出来なかったのが悔しいです。勝っていれば優勝だっただけに…」
下目「気にしなくていいよ。僕かアントンが1位取れてれば同率にならなかったんだし」
アントン「はちくんがでない…」
ギル「アンタそれしか言うことないの?」
アントン「言葉もでない…」


32 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:04:53 IteD3LDcSa
召喚士「ただ、今回の準優勝は純粋にうれしいですね。僕達にとって初のメダルですし、『銀』メダルというのもある意味僕達らしいかもしれません」
下目「ま、次は金を狙ってくけどね。その時は負けないからね、召喚士」
召喚士「こちらこそ」
アントン「はちくんがでない…」
ギル「アンタもうちょっと何かないの?」
アントン「ない…」


33 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:08:56 IteD3LDcSa
聴牌「ついにこのチームの楽屋ですね…」
ギル「…入るわよ」

ガチャ

煙草マスターの子「こんにちは!!!」
紅きポイゾネサスくん「やぁギルティース」
堕ちる純白「どうもこんにちは!」ズルルー

聴牌「なんでうどんすすってるですが」
純白「お腹すいてたんで!」チュルルー


34 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:13:50 IteD3LDcSa
聴牌「それはともかく、『ソードマスターズ』の皆さん。第9回優勝おめでとうございます」

ポイゾネ「ありがとう!」
タバスコ「これでポイゾネさんと僕が二冠ですね!」
ギル「レイア達も言ってたけど、ほんと暴力の権化みたいなチームよね」
聴牌「統一パというネタパに見えるガチパでしたね」
ポイゾネ「正直ここまで行くと思ってなかったよ」
タバスコ「純白君が同率2位になってくれたおかげでサドンデスに持ち込めたからね! ありがとう純白君!」
純白「そんな、ほめるほどのものじゃないですよ」ボリボリ
聴牌「気づいたらポップコーン食べてる!?」


35 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:21:28 IteD3LDcSa
ポイゾネ「でも、俺はまだタイマンでの優勝経験がないからね。第10回もこの勢いを大切にして頑張るよ」
ギル「勢いつけすぎて自滅すんじゃないわよ?」

タバスコ「僕ももっと頑張らなきゃ!」
純白「自分も、今度は個人戦で優勝目指します!」
聴牌「…私達も、負けていられませんね」
ギル「えぇ。第10回こそ出場して、優勝目指すわよ!」


36 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:25:41 IteD3LDcSa

…………

アルベルト「…落ち着いたか二人とも」
デスエン「あぁ。なんとかな」
ムッコロズ「ケッ。くよくよするなんてオレらしくもねぇ」
デスエン「ギルティースの言う通りだ。まだクソビリになったわけじゃない。最弱決定戦、絶対に勝つぞ!」

スイマセーン

アルベルト「おっ、噂をすれば戻ってきたみたいだぞ」
ムッコロズ「今みたいな調子でインタビュー頼むぜデスエン!」
デスエン「おうよ! 入ってくれギルティー…」


37 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:26:59 IteD3LDcSa
ガチャ

エルバン「ハ ァ イ デ ス エ ン」デデドン

デスエン「ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!」


38 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:31:06 IteD3LDcSa
デスエン「えっえええええええエルバババババババババババババ」ガタガタガタガタ
エルバン「いやー。今回はいい試合だったねぇ」
デスエン「あばばばばばばば」
エルバン「あ、そうだデスエン。第8回優勝おめでとう」ニコ
デスエン「なぜこのタイミングで!?」
エルバン「…でも気を付けてね。王者になったからってあまり調子に乗ってると…

エルバン「また今回みたいな目に合わせるからな」
デスエン「ブクブクブクブク」バターン

ムッコロズ「完全にトラウマに戻っちまってんなあれ」
アルベルト「知ってるぞ。オチ要員という奴だな」


39 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:32:28 IteD3LDcSa
聴牌「…何か忘れてるような?」
ギル「気のせいじゃない? じゃ、皆またねー!」

おし♂maikeru♂


40 : 無ック ◆9zEIbqM32. (アウアウ 04d5-1721) :2019/05/15(水) 23:37:08 IteD3LDcSa
一か月空いた上に雑で本当に申し訳ない
いや違うんですよ。ほんとはGWで仕上げるはずだったんですよ
ただはせらみたいなやつやらメンタルがシールド割れたヨシオくんみたいなのが想像以上の強敵だったんです
ちょっと本腰入れて挑まないとあかんなってなったんです。頑張らなきゃいけなかったんです
つまり俺は悪くな申し訳ナザレンコ
次の作品はしっかり事前に仕上げてやろう

…これ前にも言ったな

本当に終わり


41 : はいどうも名無しです (オッペケ fd66-4866) :2019/05/16(木) 08:38:23 nxZOC5dESr
お疲れ様でした!無ックニキの投稿作品はいつも面白くて最高です!!


42 : はいどうも名無しです (ワッチョイ 5883-0a0d) :2019/05/16(木) 23:39:58 .7MO3STo00
乙乙
無ニキのSS読めたから蘇ったわ
相変わらず面白い


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■