■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

Elonaテキスト改造総合スレ
1異形の森の名も無き使者:2010/02/11(木) 05:47:55 ID:n9gvad1U
Elonaの.txtファイルの改造全般を扱うスレです
dataフォルダ、userフォルダの.txtを改造することによって、
依頼内容、一般会話、本のバリエーション等を増やすことができます

改造内容UPの際はファイル名とラベルを添えておくと親切かも


改造方法はこちら
http://elona.wikiwiki.jp/?%A5%AB%A5%B9%A5%BF%A5%DE%A5%A4%A5%BA

「言葉を教える」を使用した内容はこちらで
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/45610/1220982867/l50

2異形の森の名も無き使者:2010/02/11(木) 05:51:34 ID:n9gvad1U
・フォーチュンクッキーの嘘助言
【改変箇所】talk.txtの%COOKIE2,JP
果し状。朔の日、因縁の地にて待つ。
メイドは見た!シリーズ最新刊 {player}城連続殺人事件 ミリオン記録更新中!!

・ペット会話。無口は正義
【改変箇所】talk.txtの%ALLY_DEFAULT,JP
(・・)……。
?(・ .)
!(・・)
(・x・)
o(i□i)o
(’’)
!(’’*)
(・・*)
(、、。)
(、、;)
Σ(゚x゚ )
Σ(゚△゚ )!?
(@ @;)
(- -;)
(- - *)
(((・・;)
(゚△゚*)
(*ノノ)

3異形の森の名も無き使者:2010/02/13(土) 01:11:31 ID:mCmnhS8g
依頼系で人目に触れてもよさげなものを幾つか
文章が長かったり語尾が変だったりするかも。そのときは適当に直してね!ね!

%COOK,GENERAL,JP
たまの贅沢:たまには人が作ったものを食べたい{のだ}。{reward}で{objective}を届けて{くれ}。

%COOK,1,JP
肉食の芽生え:先日見た夢のせい{かな}、肉が食べたくて仕方ない{のだ}。{reward}と引き換えに{objective}を用立てて{くれ}。

%COOK,2,JP
食卓に彩りを:食事はまず目で味わうもの{だろ}。{objective}が一品あればご飯がもっとおいしくなる{のだ}。用意してくれれば{reward}を出そう。

%COOK,3,JP
ヤケ食いしたい!:うみみぁぁあ!ちょっと{objective}を食べて嫌なことを忘れたい{のだ}。お礼に{reward}を出すから{たのむ}。

%COOK,4,JP
一個だけ…:ダイエット中の{me}だ{が}、頑張る自分にちょっとだけご褒美をあげたい{のだ}。{reward}をあげるから、{objective}を持ってきて{くれ}。

%COOK,5,JP
胸焼けがひどい:酒を飲みすぎたの{かな}、胃の調子がおかしい{のだ}。{objective}くらいしか食べられない{だろ}。{reward}を払うので、配達して{くれ}。

%COOK,6,JP
釣りが趣味:{me}の趣味は釣り、でも釣果は全然{だ}。悔しいから、{reward}と引き換えに{objective}を持ってきて{くれ}。

%COOK,7,JP
いつもは米食だけど:たまにはパンもいい{かな}。{objective}が食べたいから、{reward}と引き換えに持ってきて欲しい{な}。{たのむ}。

%DELIVER,54000,JP
下級魔術師の要望:確かに注文したはず{が}、手違いで専門外の{ref}を頼んでしまった{のだ}。丁度{map}の{client}が読みたがってい{た}。届けてくれれば、先方が{reward}を払う。

%DELIVER,77000,JP
親類へのお祝い:今度誕生日を迎える{client}に{ref}をあげようと思{う}。{map}まで届けてくれるなら{reward}を払{う}。

%SUPPLY,JP
成金の我侭:最近ちょっと懐に余裕が出来た{のだ}。以前から目をつけていた{objective}を手に入れてくれれば{reward}を報酬として払{う}。

%HARVEST,JP
収穫依頼:{map}近くにある畑の作物が大分実った{よ}。人手は少しでも多い方が良い{だろ}、{reward}払うから、{ref}くらい収穫して{くれ}。

%PARTY,JP
今夜はお待ちかね!:ベイベー!{you}の芸で{me}達を盛り上げて{くれ}!もし{ref}稼げばフィーバー!お礼にプラチナコインをあげ{る}!今日は眠れない{な}!
退院祝い:{me}の友人がこのたびめでたく快気したお祝いに、パーティを開こうと思{う}。景気よく{ref}まで盛り上げてくれれば、{me}も気前よくプラチナコインを払{う}。

4異形の森の名も無き使者:2010/02/13(土) 21:36:15 ID:ctESZues
うみみぁぁあ!ワロタw
自分も語尾がおかしいかも知れない
悪人プレイ向け追加テキスト

%AREA,12,JP
防犯対策?この村で盗みを働く人間なんて居ない{だろ}。

%AREA,14,JP
弱い人間は何をされても文句は言えない{のだ}。
水心あれば魚心{だ}。
秩序も正義も利用するためのもの{だ}。
{you}もこの街に馴染んできた{かな}。

%AREA,15,JP
沢山のガードが守っているから王都の治安は万全{だ}。
パーティでまた大量殺人が起こったらしい{な}。

%AREA,36,JP
目先の金のために罪を重ねるのは美しくない{な}。

%DEFAULT,JP
{aka}?…はは、悪い冗談はよして{くれ}。

%MAID,JP
…カモが{ref}人来て{る}。引き留めておいたから、後は好きにして{くれ}。

5異形の森の名も無き使者:2010/02/24(水) 17:21:59 ID:Y0Mxzg4Y
せっかくココを紹介されたので還元しておく
語尾などがおかしかったら修正しておくれ

%COOK,1,JP
珍味:{objective}と言う物があるらしい。それは一体どんな物なの{か}、{reward}で調達してきてくれない{か}?
%COOK,2,JP
好き嫌いの克服:{objective}があまり好きではないんだが今度挑戦してみようと思ってい{る}。{reward}が依頼の報酬{だ}。旨そうに料理してきて{くれ}。
%COOK,3,JP
お勧めのスイーツ:とある雑誌で{objective}がブームとの事。持ってきてくれれば{reward}出す{よ}。
%COOK,4,JP
自作挑戦:{me}も{objective}を作ってみたい{のだ}。味も確かめたいので完成品を{reward}で持ってきてくれない{か}?
%COOK,5,JP
つかいっぱー:{objective}の出前を頼みたい{のだ}、代金は{reward}でいいだろう。よろしく{たのむ}!
%COOK,6,JP
今が旬!:今の時期がとてもおいしい{objective}を持って来て欲しい{よ}。{reward}でお願い!
%COOK,7,JP
日々の備え:保存食として{objective}が欲しい、避難中いつも同じ物だと飽きるだろうから{な}。報酬は{reward}{だ}。
%COLLECT,JP
難航する取引:{client}と{ref}の値段交渉をしていた{が}、ちっとも折り合いがつかない{よ}。{reward}を払うので{you}に交渉を頼みたい{のだ}。
%DELIVER,64000,JP
芸術への誘い:{map}に住む{client}がアート作品を作っている{よ}。{me}もちょっと手伝いたいので、その材料である{ref}を{reward}で持っていってくれない{か}?
%DELIVER,60000,JP
売っていた品:{map}に住む知り合いの{client}が買いに行って売り切れと言っていた{ref}が、近所に売っていたんで買って置いた{のだ}。なので{client}に{reward}で届けて{くれ}。
%DELIVER,54000,JP
図書館寄贈:司書業務もやっている{map}の{client}という者に、{ref}の新書を届けて{くれ}。{reward}で{たのむ}。
%DELIVER,77000,JP
宝石加工の達人:{map}の{client}が新作アクセサリーを作るそう{だ}。材料となる{ref}を{reward}で届けてくれない{か}?
%SUPPLY,JP
イベントのために:くじ引きの景品として{objective}を大量に仕入れたい。その内の1つを{reward}で持ってきてくれない{かな}?
%HUNT,JP
大失敗:いや〜{な}、この前近所で難解な魔法書試してみたら結構な数の魔物呼んじゃったん{だ}。{reward}でちょっと追っ払ってきてくれない{かな}?
%HUNTEX,JP
間抜けな奴ら:どこかの盗賊団が輝くハリネズミを飼い慣らそうとしたら、反撃されてレベル{ref}くらいの{objective}に変異してしまった{のだ}!笑える話なん{だ}が、最近そいつ等がエーテル抗体欲しさにこの辺をうろついていて困っている{のだ}。{reward}の報酬で退治してきて{くれ}。
%HARVEST,JP
疾風の農術士:{you}!S-1こと収穫グランプリに出て見ないか?{map}付近の畑で本戦をやっている{よ}!現在のトップを超える{ref}程を収穫出来れば{reward}も貰えちゃう{のだ}!どうだい、飛び込み参加してみない{か}?
%PARTY,JP
式典演奏:今度の式典で演奏してくれる音楽家を募集している{よ}。{ref}くらいのスコアが出せる技術があれば大丈夫かな?滞りなく行えたらプラチナコインをあげ{る}。
%ESCORT,0,JP
勝利の鍵:探していた人物が見つかった{のだ}!戦局を大きく左右するだろうこの者を{map}まで護衛して{くれ}。道中どんな凶悪な罠が待ち構えているか分からないが、{reward}で引き受けてくれないだろう{か}?
%ESCORT,1,JP
緊急解毒:魔物の毒にやられてしまった者がい{る}、そこで{map}に生えている薬草が必要な{のだ}。でも今から取り寄せても間に合わない!{reward}で直接現地へ行って医者に見せて欲しい、{たのむ}。
%ESCORT,2,JP
迷子の道案内:なんか道に迷ってここまで来てしまったらしい{が}、生憎{me}は道に詳しくない{のだ}。この者を{reward}で{map}まで連れて行ってやって{くれ}。
%CONQUER,JP
魔王再臨:とある魔王が復活の兆しを見せてい{る}。今はレベル{ref}の{objective}を寄り代としているが、完全復活してしまったら…!と、とにかく{reward}を払うので復活を阻止して{くれ}!
ヒーロー見参!:実は{me}は影でこの街を守る正義の味方の1人なん{だ}!今回、敵の組織は2ヶ所同時攻撃を予告し{た}。{me}達はもう1ヶ所の方に行くので、{reward}でココに現れるレベル{ref}の戦闘員・{objective}改を撃退して{くれ}!手が空き次第仲間もそちらに向かうはず{だ}。

6異形の森の名も無き使者:2010/02/25(木) 00:05:56 ID:VVWKBMBg
ここのおかげで依頼掲示板覗くのが楽しくなったw
全般ってことはtalkフォルダに置くテキストもここでいいのかな?

7異形の森の名も無き使者:2010/02/25(木) 00:29:40 ID:8qZ6CzE6
いいんじゃないか?

8異形の森の名も無き使者:2010/02/25(木) 12:17:41 ID:9kfPCqlE
ヒーロー見参!を入れると、そのうち町の人全員が正義の味方になりそうだなw

9異形の森の名も無き使者:2010/02/25(木) 12:35:29 ID:Oc4QD2bE
パルミア王宮の警備ほうりだして街の外にヒーローしに行くガードが続出した

10異形の森の名も無き使者:2010/02/25(木) 12:44:35 ID:GMS1C7Ok
勢いで書いたけど使ってないので晒し
黒天使用txt。一部デフォ台詞。SというかDQN風味
英語はいじってないので省く

%txtCalm,JP
*ばさっばさっ*
*ハタハタ*
*パタパタ*
*クスクス*
黒天使の蔑むような視線を感じる…

%txtAggro,JP
「覚悟はいいかしら」
「お仕置きよ」
「ミンチにしてあげる」
「力の差を教えてあげる」
「身の程を知りなさい」
「邪魔よ」
「消えなさい」
「ゴミクズめ」

%txtDead,JP
「きゃあ!」
「私が…こんなクズに負けるなんて…」
「こ、こんな奴に…」
「こ、こんなの嘘よ…」
「こんなはずじゃ…」
「冗談でしょ…」
「悔しい…」
「ルルウィ様ぁ…」

%txtKilled,JP
黒天使はすでに息絶えた相手をいたぶり続けている。
黒天使は屍を靴先で蹴り飛ばした。
黒天使は屍を踏み潰した。
「いいざまね」
「地獄に落ちなさい」
「ミンチミンチィ!」
「醜いものは死んでも醜いのね」
「虫は地べたを這いずりなさい」

%txtWelcome,JP
黒天使は優雅にお茶を飲んでいたようだ。
不機嫌そうな黒天使があなたを出迎えた。
「おかえりなさい」
「もう帰ってきたの?」
「どこほっつき歩いてたの?」
「随分遅かったじゃない」

%txtDialog,JP
({npc}はあなたを蔑むような目で見ている…)
({npc}はあなたと目が合うと馬鹿にするように鼻で笑った)
({npc}は意地の悪そうな笑みを浮かべあなたを見ている…)
({npc}はブラシを片手に何やら奮闘しているようだ…)
何をじろじろ見てるの?あなたのその視線、かたつむりが肌を這いずり回ってるみたいで気持ち悪いわ。
汚い顔をこっちに向けないでくれないかしら?反吐が出るわ。
何を言ってるか全然分からないわ。もっと大きな声ではっきり喋れないの?
はぁ…ルルウィ様のご命令じゃなければこんなこと…。
ああもう上手くいかないわ!…この際仕方ないわね。ちょっとあなた。私の羽を毛繕いなさい。くれぐれも丁重に扱うのよ?
何だか臭うわね…。{player}、あなたまさか腐ったものを持ち歩いてないわよね?
…{player}、あなた臭うわよ。ちゃんとお風呂くらい入りなさいよ。

11異形の森の名も無き使者:2010/02/25(木) 17:14:48 ID:GbamDEc6
ちょっと弓集めてくるわ

12異形の森の名も無き使者:2010/02/27(土) 22:13:32 ID:V1o56E0M
あんまりセリフの種類が多すぎるのも考えものじゃね?

13異形の森の名も無き使者:2010/02/27(土) 22:25:29 ID:GN3ndyuQ
自分は種類が多い方が好きだな
依頼でもペットでも会話でも。いつも同じのだと飽きる
好みもあるだろうけど

14異形の森の名も無き使者:2010/02/27(土) 22:54:41 ID:1O7hlX/g
俺も種類は多い方が好み
あんま一個の台詞が長いと(特に会話では)読みづらいんで、デフォ台詞のように一言二言ばかりだけど
使い魔くらい凝ってると読み応えあっていいけどね

15異形の森の名も無き使者:2010/02/27(土) 23:03:36 ID:tnHb/3Vg
使い魔は新バージョンで旧バージョンの追加テキストに変更してる俺
せっかくだし

16異形の森の名も無き使者:2010/02/27(土) 23:34:18 ID:qJ86OJAQ
2から1に勝手にいじっちゃうのは簡単だけど、0から1に増やすのは難しい
個人的には量とか気にせずガンガン投下して欲しい
もっと色々読んでみたい

17異形の森の名も無き使者:2010/03/03(水) 18:06:38 ID:592O1dMU
以前本スレに上がってたイツ追放者さまをもう一度見てみたい
作者さんいないかなぁ

18異形の森の名も無き使者:2010/03/03(水) 20:33:19 ID:.NEcl6Hw
booksいじって70冊にしてみたけど、いまいち増えたという感じがしない…

19異形の森の名も無き使者:2010/03/06(土) 14:51:32 ID:jNz.JLZE
>>17
なにそれ気になう

黄金の騎士いじった
彼女無口系らしいが…orz


%txtCalm,JP

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「敵がいるわね」
「いくわよ!」
黄金の騎士は武器を構えた。 
「…やんなきゃね」
「刃向かう気!」
「気をつけてよ!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「くそ…」
「ごめんね――」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「仕留めた」
「倒したわ」
「刃向かうからよ」
「はいオヤスミー」
「勝てるつもりだったのかしら」
黄金の騎士は剣を振った。 
「やったわー」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「帰ってきたわね」
「おかえりなさーい」
%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
……
んー?
何かしら?
{player}…なぁに?
何よ。
え、私の顔になんか付いてる?

%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

20異形の森の名も無き使者:2010/03/13(土) 14:41:26 ID:TIflFjeY
もしかしてイ追放者ロトルってやつだろうか

21異形の森の名も無き使者:2010/03/15(月) 00:14:23 ID:w3hJ0.NI
なんか分からんけど思わずググってしまた。

以下、Sっ気の少ない黒天使
英語部分削るべきか

%txtCalm,JP
*バサッバサッ*
*パタパタ*
*ぱたぱた*
楽しげな声がする。 
笑い声が聞こえる。 


%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「敵がいるわよっ」
「いくよ!」
黒天使は身構えた。 
「気をつけてよねー!」
「後悔しても遅いんだから」
「馬鹿にしてるの?!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「ごめんねっ――」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「やったわよ」
「やった!」
「ふんっっ」
「ヤ・バ・ン過ぎるわ」
黒天使は大げさにため息をついた。 

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「帰ってきたんだね」
「おかえりなさーい♪」
%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
……
んん?
何かしら?
{player}…何よ?
なーに?


%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

22異形の森の名も無き使者:2010/03/15(月) 00:30:40 ID:vc//X8C6
ヤ・バ・ン過ぎるに不覚にも吹いてしまった

>>20
多分それ
完璧な変装だと思ってるイツ何とか様がかわいかったのは覚えてる

23異形の森の名も無き使者:2010/03/17(水) 22:14:48 ID:JP1mUGPM
しもべの台詞追加ってどこをいじればいいの?

24異形の森の名も無き使者:2010/03/17(水) 22:27:49 ID:hYP68jdU
干渉で「口調を変える」じゃないの?

25異形の森の名も無き使者:2010/03/18(木) 17:48:52 ID:yoWcpZGM
ちなみに
*\elona\user\talkフォルダのテキストファイルね。
Wikiにあるが

26異形の森の名も無き使者:2010/03/18(木) 18:10:30 ID:8OrqL8lM
>>25
ありがとう、言葉を教えると間違えてた。
せっかくなので自作のサブクエ達成後テキストをおいときます。適当に差し替えてね。
%AREA,5,JP /Vernis
この辺に巣くっていた盗賊団は壊滅したそう{だ}。
%AREA,11,JP /Kapul
どこかの冒険者がピラミッドを制覇したそう{だ}。ちょっと残念{だな}。
ここ最近、ラファエロの家で毎晩得体の知れない鳴き声がする{のだ}…
%AREA,12,JP /Yowyn
以前、王都で謎の大爆発が起こったというのは本当{かな}?
%AREA,15,JP /Palmia
ミーアが飼っている白い猫は本当にかわいい{な}。
%AREA,36,JP /Lumiest
詰まり気味だった下水道が直った{な}。きっと誰かが掃除してくれたん{だろ}。

27異形の森の名も無き使者:2010/03/23(火) 14:19:40 ID:iCvenme.
個体でなくモンスター一種のセリフを変えることってできます?

28異形の森の名も無き使者:2010/03/24(水) 09:39:38 ID:KFfJMhzw
>>21
・英語部分は全カットしていいのよ
・空欄いれとくとロクなことにならないのよ

29異形の森の名も無き使者:2010/03/24(水) 10:18:08 ID:qwvmEIns
Dialog以外は好みで空欄入れてもいいんじゃない?
たしか発言頻度減るでしょ

30異形の森の名も無き使者:2010/03/24(水) 21:32:42 ID:fKU.JX32
ぼくのかんがえたそれなりのおぱこ

%txtCalm,JP












黄金の騎士は足元の石を蹴った。
黄金の騎士は自分の髪で遊んでいる。
*ガシャガシャ*
「風が心地よいな」
「そろそろ何か食べないか?」

%txtAggro,JP
黄金の騎士は静かに呼吸を整え始めた。
黄金の騎士はあなたに敵の存在を知らせた。
黄金の騎士の周りに旋風が巻き起こった!
黄金の騎士の眼が燦然と輝いた。
「オパートスの名の下に貴様を粉砕する」
「身に振る火の粉は払うまで!」
「ゆくぞ」
「我が武器の錆となれ!」
「これでどうだ!!」
「フハハハハ!」
「うりゃあー!」
「えいっ!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「ッ!!」
「一歩…及ばず…!」
「しばしの別れだ…」
「まだぁ!」
「驕っていたか…」
「くそぅ」
「面目ない…」

%txtKilled,JP
「フフ」
「次!」
「次ィ!」
「油断はしない…!」
「他に敵はいないのか!」
「倒せたか…」
「ふぅ」
「とどめっ!」
「フフ、今一歩だったな」
あなたは黄金の騎士に畏敬の念を覚えた。
黄金の騎士は満足げな笑みを浮かべた。
黄金の騎士は武器についた露を払った。
黄金の騎士は額の汗を拭った。
黄金の騎士は勢い余って少しよろけた。

%txtWelcome,JP
「やぁ、遅かったじゃないか」
「お土産はないのかい? フフ、冗談だよ」
黄金の騎士はあなたを確認すると手を振った。

%txtDialog,JP
「{player}は何故旅を続けているんだい?」
「何か用かな」
「何だい改まって」
「{aka}とはいつ聞いても愉快な名だな」
「{player}を見ていると、何だかお腹がすいてくるよ」
(黙々と武具の手入れをしている)
({npc}はあなたと目が合うと笑って見せた)
({npc}は腹がすいたというアピールをしている)
……?

31異形の森の名も無き使者:2010/03/24(水) 21:35:07 ID:lP40fSBE
>>30
個人的には普通すぎて、イイ!

32異形の森の名も無き使者:2010/03/25(木) 00:41:59 ID:Uz5AHWa.
無口系オパ子が見てみたい

33異形の森の名も無き使者:2010/03/25(木) 02:13:09 ID:2uXm8yt2
>>30
オパ子っぽい…!
でも「えいっ!」って可愛いんだけどw
自分もCalmは空白入れまくってる。

防衛者弄ってる人いない―?

34異形の森の名も無き使者:2010/03/25(木) 08:48:23 ID:YH3dgUuc
無口というかサイレントでオパ子。キャラがあんまり安定してないので付け足し削除どんどんどぞ
Dialogの3行目は二人旅とかしている人には無意味

%txtCalm,JP
{npc}はあなたのバックパックを見ている。…何か言いたそうだ。
{npc}は珍しい形の石を拾った!布に包んで懐に仕舞った。
{npc}は珍しい形の石を拾った!得意気にしている。
{npc}は珍しい形の石を拾った!…しかしそれほどでもなかった。
重厚な鎧のこすれる音がする。
{npc}は石を蹴っている。ゴールまで運べれば勝ちだそうだ。
*ガチャ ガチャ*














%txtAggro,JP
*フハハハハハッ*
{npc}は獲物を握る手に力を込めた。
{npc}は腰を深く落とし、力を貯めている。
{npc}は戦いで湧き上がる興奮を抑えきれない様子だ。
豪快な笑い声が辺りに響く。
{npc}は小さく大地の神に祈りを捧げた。
あなたは己が名だたる英雄であるかのような手応えを感じる。
地の利が味方している。
あなたの立つ足場は安定している。

%txtDead,JP
崩れ落ちた鎧が地面にぶつかり、音を響かせた。
あなたは不意に足元をよそよそしく感じ、たたらを踏んだ。

%txtKilled,JP
*フハー…*
{npc}は荒く息を整えている。
あなたは{npc}を頼もしげに見つめた。
{npc}は興奮冷めやらぬ様子だ。
{npc}は険しい目で周囲を見渡した。
{npc}は敵だった者の魂を大地が受け入れるよう祈った。
{npc}は戦いの喜びに打ち震えている。

%txtWelcome,JP
庭掃除をしていた{npc}は顔をほころばせた。
{npc}はほっと安堵のため息をついた。
無事に帰ってきたあなたを見て、{npc}は大きく頷いた。

%txtDialog,JP
…?
(あなたをじっと見ている)
(談笑する仲間達を静かに見守っている)
(微笑を浮かべあなたの発言を待っている)
(疲れを知らない精悍な横顔だ)
(獲物を握った腕の肘から先を曲げ伸ばししている)
(あなたの呼びかける声に気づき振り向いた)
(手を開いたり閉じたりを繰り返している)
(鉱石を光に透かしている)
(預けた荷物が重くは無いかと尋ねたあなたに、{npc}はフルフルと首を振って答えた)
(預けた荷物のことは心配するなとでも言うかのように、{npc}は豪快に笑ってみせた)
({npc}の腹の虫が鳴った。顔を赤らめている)
({aka}の名を知らしめよう、と{npc}は力強く頷いてみせた)
(黄金色の長髪に手櫛を入れている)
(戦いのときの勇壮な顔とは全く違う、少しとぼけた表情だ)

35異形の森の名も無き使者:2010/03/25(木) 21:01:57 ID:H3EabWR6
ログで流れる文"{npc}"の指定文、動作うまくいってる?

36異形の森の名も無き使者:2010/03/25(木) 21:26:58 ID:YH3dgUuc
ごめん、Dialog以外では無効なんだっけ

37異形の森の名も無き使者:2010/03/25(木) 22:02:48 ID:CsoOGP7w
>>36
何故かdialog以外無効っぽいですね。<{npc}とか
機能すればもっと柔軟な会話パターンが作れるようになるんですけども



ぼくのかんがえたかもくなおぱこ

%txtCalm,JP



















黄金の騎士があなたの服の裾を引っ張った。
黄金の騎士は意味もなくスキップしている。
黄金の騎士は絶えず周囲を警戒している。
黄金の騎士は何か言いたげな表情をしている。
黄金の騎士は石につまづき盛大に転んだ。
*ザッザッ*

%txtAggro,JP
*ガシャッ*
*ガチン!*
*ジャキン*
黄金の騎士は大きく息を吸い込んだ。
黄金の騎士は指で敵の方向を指示した。
黄金の騎士は敵を見つけると気配を消そうとした。
黄金の騎士は目で敵との距離をはかった。
黄金の騎士は緊張している!
黄金の騎士は武器を構えなおした。
あなたは黄金の騎士の武器が煌くのを目にした。
あなたは黄金の騎士から殺気が溢れだすのを肌で感じた。

%txtDead,JP
黄金の騎士は力なく崩れた。
黄金の騎士の渾身の一撃は相手に届かなかった。
黄金の騎士は最後にあなたの方を見やった。
*ドサッ*
「負けた…」
……!
……!?

%txtKilled,JP
*ジャキン*
*ジャキン*
あなたは彼女の瞳が心なしか潤んでいるように見えた。
あなたは黄金の騎士がどことなく勇壮に見えた。
あなたは黄金の騎士の一撃に感嘆した。
黄金の騎士は肩から大きく息を吐いた。
黄金の騎士は大きく肩を回した。
黄金の騎士は眼下の敵に敬意を払った。
黄金の騎士は平静を装っている。
黄金の騎士はこちらを自慢げに見つめた。
黄金の騎士は自らに降りかかった体液を拭った。

%txtWelcome,JP
*ジャキン*
黄金の騎士は椅子から立ち上がりこちらを向いた。
黄金の騎士は客人が来たときの仕草をとった。
黄金の騎士はあなたを認めると一度頷いた。
黄金の騎士はあなたに気がつくと何かを後ろに隠した。
あなたは家の中に料理の匂いがすることに気付いた。

%txtDialog,JP
「{player}…いや、何でもない」
({npc}は唐突に呼ばれてあたふたしている)
({npc}は{aka}と書かれた謎の本を熟読している)
({npc}は虚を突かれ、あなたに間抜けな顔を見せた)
({npc}は武器を放り出し大きく伸びをしている)
(どこかをまっすぐ見ているが何も考えてはいないようだ)
(一心不乱に指を動かしている)
(まっすぐにこちらを見ている)
(眠そうな表情をしている)
(鞄の中をごそごそとまさぐっている)
…?

38異形の森の名も無き使者:2010/03/25(木) 22:18:02 ID:qyK8nXMU
>>37
>黄金の騎士はあなたに気がつくと何かを後ろに隠した。

クズ石収集くらいいいだろjk…ぼーちゃんだってやってんだぞ…

39異形の森の名も無き使者:2010/03/26(金) 03:51:28 ID:Yum0YpFY
黄金の騎士は幸運になった。

40異形の森の名も無き使者:2010/03/27(土) 19:31:18 ID:bUr7EJ6E
分かっちゃいたけどおぱ子人気あんのね

41異形の森の名も無き使者:2010/03/28(日) 02:35:57 ID:5uJvbH/.
旧いバージョンから強いままだしね

42異形の森の名も無き使者:2010/03/28(日) 02:54:52 ID:LUWol/5g
イメージ固めやすいしな
黒天使と同じくらいには

43異形の森の名も無き使者:2010/03/28(日) 18:56:53 ID:iKchFzuQ
お嬢様はどうだろうか

44異形の森の名も無き使者:2010/03/29(月) 00:25:55 ID:9Z.G3OeY
思ったより伸びないな…。このスレ

45異形の森の名も無き使者:2010/03/29(月) 15:11:25 ID:yG2sNoKk
ここで一日の間に何か書き込まれたスレッドは俺の専ブラだと4つだけなわけだが……
書き込みの多さはCNPCスレに次いで2位だぜ!

46異形の森の名も無き使者:2010/03/29(月) 23:17:52 ID:yhWbUsX6
ワアーォ!喜んでいいのか

47異形の森の名も無き使者:2010/03/29(月) 23:25:47 ID:G7ySLM0I
そもそも隔離スレ自体が知られてないからなぁ
ルームスレは好きだし、ここはここで好きな人もいるんだろうけど

48異形の森の名も無き使者:2010/03/30(火) 01:08:20 ID:a2FzRkXE
話題がないなら個性的な台詞が欲しいキャラとか
本の内容に追加したい物とか色々書き込んでみればいいじゃない!

え、俺? 俺はほら、あれ。 これからオパ子とお茶の語らいがあるから…

49異形の森の名も無き使者:2010/03/30(火) 02:09:46 ID:jyiXFiAY
『ヤンデレ追放者!!』

ごめん
でもマジにオパ子と追放者と防衛無口すぎるしいろいろ見たいぉ

っていうかここ隔離なんだ…。

50異形の森の名も無き使者:2010/03/30(火) 02:43:06 ID:iHPKgQcg
隔離スレっていうか外部板(隔離板)だな。気にする必要は無い
本スレじゃ話題が四方に散らばりすぎるしこういうスレも必要だと思う

51異形の森の名も無き使者:2010/03/30(火) 04:55:34 ID:jyiXFiAY
txt改造でググってきたから知らなかったな
本スレ?新しそうなの見ようとしたら1000埋まってた…。ベル並みの速さだわ

52異形の森の名も無き使者:2010/03/30(火) 09:35:16 ID:qo6ocA3k
>>50
まぁルームスレもここも便利だからいいけど
自治厨が一定の話題をまとめるためとまで考えて立ててるとは思えないけどな

アイテム自慢スレなんて30レスもないんだぜ?

53異形の森の名も無き使者:2010/03/31(水) 03:14:31 ID:5UZrom3I
あそこに最後に書いたの俺だw

54異形の森の名も無き使者:2010/03/31(水) 04:22:36 ID:jAynfyaM
腐消化便利だと思うよ、うん

■ したらば のおすすめアイテム ■
日本刀風侍雨傘

かっこいいな

55異形の森の名も無き使者:2010/03/31(水) 13:49:18 ID:T6vBh9i.
>>49
試しに作って見た、当方ヤンデレの知識に疎いのでちょっと違うかも。
おまけに追放者の性別も分からなかったのでどっちにも出来るように
僕っ娘にしたよ!

ぼくのかんがえるせいいっぱいのついほうしゃ

%txtCalm,JP










追放者は呪詛めいた言葉を呟いている。
追放者は意味もなくあなたに抱きついた。
追放者はあなたの体についた埃を取った。
追放者は唐突にあなたの背中を指でなぞった。
追放者は薄笑いを浮かべた。

%txtAggro,JP
*ブゥゥン*
*キュイィィィン*
*バシュン*
「アハハハハッ!」
「死ね〜、死ねええぇ〜!」
「穴だらけにしてあげるよ」
「ボクの魔法で粉みじんさ」
追放者は体から禍々しいオーラを放った。
追放者の周辺の空間が振動し始めた。
追放者の眼光が鈍色に光った。

%txtDead,JP
追放者はばらばらに砕け散った。
追放者を構成する要素は空中に四散した。
「キミの事は絶対に忘れないからね…」
「あぁぁっ!」
*バチュン*

%txtKilled,JP
*ブツッ*
「ボクの邪魔をするからだよ」
「ねぇ見てた?見てた?見てた?」
「キミはボクの世界にいらないよ」
「じゃあね、バイバイ」
追放者は歪んだ笑みを浮かべた。
追放者は手に残る魔力の残滓を払った。
追放者は笑顔でこちらに手を振った。
追放者はおもむろに犠牲者の首をこちらに投げた。
追放者は屍を穴だらけにしている。
追放者は屍から溢れる飛沫を体中に浴びている。
あなたは追放者の笑みに対応出来なかった。
あなたは追放者に戦慄を覚えた。

%txtWelcome,JP
「やっと帰ってきてくれた…信じてたんだよ?」
「お帰り!いい子にして待ってたよ!」
「やっとボクの出番かな?」
「おかえりーおかえりーおかえりー」
追放者はあなたの姿を見るや否や飛び付いてきた。
追放者は何やら鋭利なもので地面を抉っていたようだ。

%txtDialog,JP
「井戸に落ちる奴ってさ…、どこに目をつけて生きているんだろうね」
「たとえどんな姿になっても、ボク達は一緒さ」
「寝ている奴をさ、片っぱしから起こして回ろうよ!」
「{aka}の為だったら何だってするよ」
「{player}、ずっと一緒にいようね!!」
「ボク達以外、この世界からいなくなったらいいのにね」
({npc}はあなたの呼びかけに目を輝かせて振り向いた)
({npc}の装具がカタカタと歪な音を鳴らしている)
({npc}の眼光が怪しく光った気がした)

56異形の森の名も無き使者:2010/03/31(水) 13:55:21 ID:zgP79roY
ヤンデレってか『ちょっとネジの飛んでるボクっ娘』っぽい
いや決してdialogの最初の節でさり気なく初期少女をディスってる一文があるからってわけで批判してるんじゃない

57異形の森の名も無き使者:2010/03/31(水) 14:27:43 ID:T6vBh9i.
>>56
あーやっぱりヤンデレってのとは違ったか〜、やはりわからんものに挑戦するのはいくないね。
大人しく喋らない黒猫テキストを考える作業に戻るぜ。

58異形の森の名も無き使者:2010/03/31(水) 17:32:16 ID:owxRbQx2
>>55
ありがとう!
♂だけど、この口調使えるからうれしい。
薄笑いイイ…。

59異形の森の名も無き使者:2010/04/02(金) 08:12:31 ID:etmH4dd.
ぼくのかんがえるむくちなくろねこ

%txtCalm,JP




「ミャア」
「ニャ」
「ナーゴ」
黒猫はあなたの足にすり寄った。
黒猫は前足で奇妙な生き物を仕留めた。
黒猫は毛繕いをしている。
黒猫はあなたの愛用している武器で爪を研いだ。
黒猫は鼻を鳴らしている。

%txtAggro,JP
黒猫は両目を大きく見開いた。
黒猫の瞳が鈍色に光り出した。
黒猫は耳をそばだて始めた。
黒猫は勢いよく敵に齧りついた。
黒猫は尻尾を大きく膨らませた。
黒猫は低音の唸りを上げた。
黒猫はひげをひくつかせた。
あなたは黒猫の尻尾が仄白く光ったのを確認した。
四筋の閃光が空間を切り裂いた。
敵との間合いに砂煙が舞い上がった。
目にも止まらぬ速さで黒い弾丸が宙を舞った。

%txtDead,JP
「ミャァァ…」
黒猫は音もなく斃れた。
黒猫は一瞬の間隙を突かれた。

%txtKilled,JP
「フーッ!」
あなたは黒猫に得も言えぬ頼もしさを感じた。
あなたは黒猫の一撃に感嘆の吐息を漏らした。
あなたは黒猫の仕草に意識を奪われた。
黒猫は満足そうに顔を洗っている。
黒猫は仕留めた獲物の周りをうろついている。
黒猫は後足で物言わぬ亡骸に砂をかけた。
黒猫は体を震わせ身にかかった体液を払った。
黒猫は未だ興奮冷めやらぬ様子だ。
黒猫はご満悦の様子だ。

%txtWelcome,JP
黒猫はあなたに餌をねだった。
黒猫は前足で顔を洗っている。
黒猫はあなたに我関せずの様子だ。
黒猫はあなたの荷物に興味津津の様子だ。
黒猫はあなたの帰還を喜んでいるようだ。
黒猫はあなたの体を遊び場にしている。

%txtDialog,JP
({npc}は大きくあくびをしている)
({npc}はだらしなく地面に寝そべっている)
({npc}は一定の距離を開けてこちらを見ている)
({npc}は得体の知れない生き物をなぶっている)
(一瞬{npc}が話しかけてきたかのような錯覚を覚えた)
(耳だけこちらに向けている)
(心底不満そうな顔をしている)
(一心不乱に毛並みを整えている)
(あなたの足と足との間をうろうろしている)
(あなたは{npc}の瞳に狂気の片鱗を垣間見た)

60異形の森の名も無き使者:2010/04/02(金) 15:25:54 ID:2IjVWxS6
黒猫かわいいよ黒猫
下僕・少女・妹・お嬢以外でペット人気あるのってなんなんだろ

61異形の森の名も無き使者:2010/04/03(土) 04:19:19 ID:VUmgqDoE
銀眼の斬殺者とかクイックリングの弓使いとかは割と聞くな

62異形の森の名も無き使者:2010/04/03(土) 22:26:44 ID:.tAFbNuA
クイックリング系はCalmがあると
ものすごくうるさそうだなw

63異形の森の名も無き使者:2010/04/03(土) 22:36:30 ID:uA14m/k2
こんなクイックリングだらけのルームにいられるか!
私は混沌の城から連れてきた猫さんと自室できゃっきゃうふふさせてもらう

64異形の森の名も無き使者:2010/05/01(土) 06:00:20 ID:Y/THVkHI
誰得のベル用テキスト
手抜き臭がただよう!


%txtCalm,JP













*リン*

%txtAggro,JP
*リ――ン*

%txtDead,JP
*チリン*

%txtKilled,JP
*リン*

%txtWelcome,JP
爽やな音が迎えてきた。
心地よい響きが聞こえる。
*リン*

%txtDialog,JP
*リン*
…?

65異形の森の名も無き使者:2010/05/04(火) 16:07:24 ID:czSflZY.
>>64
あなたはニヤリとした。

66異形の森の名も無き使者:2010/05/04(火) 16:09:00 ID:7sQXYQ0I
よかった…リンリンリンリリンリーンとかうるさい一文が入ってなくて…

6764:2010/05/05(水) 01:48:23 ID:6dj/gwLE
正直、もっと頑張れたと思うけどね…

ついでに銀眼の斬殺者も
まあ、元からあんまり変わってないけど
それはそうと、名付けた名前を指定するのはどうやるんだっけ?
種族名だけじゃなんかさみしい

%txtCalm,JP


「戦いが終わったらぐっすり眠れるという保証があるのか?」
「身体は動かさないと鈍るな」

%txtAggro,JP
「ついてこれるか?」
「オマエ…私と同じ目をしているな」
銀眼が血の色に染まった。
銀眼の斬殺者の輪郭が不気味に蠢く。

%txtDead,JP
「どうせすぐ忘れられる名だ」
「ふっ。人のまま死ねて嬉しいよ」
「こんなところで終わりか」

%txtKilled,JP
「優秀だが長く生きすぎたな」
「オマエは弱い。無様だ」
銀眼の斬殺者は血を無造作に払った。

%txtWelcome,JP
「おかえり」
「無事か?」

%txtDialog,JP
何だ?

%endTxt

68異形の森の名も無き使者:2010/05/05(水) 14:02:37 ID:o4NhrrqY
>>67
イイネ!

69異形の森の名も無き使者:2010/05/16(日) 00:21:11 ID:a6Qh/gEA
もっとここ栄えねえかなあ
黒天使とか書いてほしいぜ

70異形の森の名も無き使者:2010/05/16(日) 02:54:10 ID:9fulVAaY
少女マダー

71異形の森の名も無き使者:2010/05/25(火) 01:04:50 ID:BquPio8.
雑談スレに貼られてた少女用テキスト
まだβらしいが結構ボリュームある

727 :異形の森の名も無き使者:2010/05/24(月) 16:50:38 ID:NFyOy5Xw
更新しますた
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up0700.txt

72異形の森の名も無き使者:2010/05/26(水) 22:45:32 ID:Oj9P5Xps
不気味なグラフィックに定評のある追放者をもっと不気味にしてみたよー

%txtCalm,JP




低くかすれた呟き声が聞こえる…

%txtAggro,JP
追放者は人ならざる声で呪文を詠唱しはじめた。
追放者は異様な動作で印を組みはじめた。

%txtDead,JP
追放者は影のように消え去った。
追放者は音も無く倒れた。

%txtKilled,JP
「ヒィィ…ヒッ……ヒ…」
「ハヒッ……ハハ…ハヒ…」
追放者は気味の悪い声で笑った。
追放者は元素の神の名を唱えながら屍を引き裂いた。

%txtWelcome,JP
影が旋回し、あなたの前で形となった。追放者だった。
追放者はあなたの帰りに気付かず、元素の神への奇怪な儀式を行っている。
追放者は忘れ去られた言語で主人の帰還を祝った。
追放者はあなたを手招きしている。
追放者は呪文を唱えながら床を這いずり回っている。

%txtDialog,JP
「アァァ……ヒァ…ァァ…」
「ウァ…{player}…{player}……」
({npc}はあなたに何事かを囁いたが、あなたは聞き取れなかった)
({npc}を見つめていると、あなたは奇妙な不安感に襲われる……)
({npc}はあなたに何事かを囁いたが、あなたは理解できなかった)

73異形の森の名も無き使者:2010/05/27(木) 01:44:29 ID:4vkq3Rjg
デフォだったらペットにしねえな、こりゃあ…

74異形の森の名も無き使者:2010/05/27(木) 02:56:42 ID:7SoUz9ZU

かなりホラーなのが来たねw

%txtAggro,JPと%txtKilled,JPあたり、けっこう好きだ

75異形の森の名も無き使者:2010/05/27(木) 03:24:20 ID:bZ9MhF2c
ちょっと追放してくる

76:2010/05/27(木) 07:22:30 ID:hNhP2gi6
やったー、クイックリングできたよー

%txtCalm,JP


















*クイッククイック*
*ピュンピュン*
*シュッシュッ*
*うおオん*
「ちょっぱやだ、ぜ!」
「腹減ったんだ、ぜ!」
「暇すぎるんだ、ぜ!」
「最速を目指す、ぜ!」
「光陰矢のごとしだ,ぜ!」
「歩くのは健康にいいんだ、ぜ!」
「喋るのは健康にいいんだ、ぜ!」
「物静かにするのは疲れる、ぜ!」
「大陸一の俊足とは俺のことだ、ぜ!」

%txtAggro,JP






*クイッククイック*
*ヒュンヒュン*
*ピュンピュン*
「後ろだ、ぜ!」
「残像だ、ぜ!」
「走り回る、ぜ!」
「敵が来た、ぜ!」
「敵倒すんだ、ぜ!」
「うおおおおだ、ぜ!」
「やっちゃるんだ、ぜ!」
「隙だらけなんだ、ぜ!」
「止まって見える、ぜ!」
「無駄無駄無駄なんだ、ぜ!」
「もうそこにはいないんだ、ぜ!」
「秘奥儀を使う時がきたんだ、ぜ!」
「当たらなければどうということはない、ぜ!」


%txtDead,JP
*パァニ*
*パァン*
*パァン*
*パァン*
「うわぁい」
「止まると死んじゃうんだ、ぜ…」
「俺がスロウリィ?だ、ぜ…」


%txtKilled,JP
「うへへーい」
「敵倒した、ぜ!」
「次行くんだ、ぜ!」
「遅すぎんだ、ぜ!」
「速度が足りない、ぜ!」
「テンポを上げる、ぜ!」
「やってやったんだ、ぜ!」
「スピードイズライフだ、ぜ!」
「今なら空も跳べそうだ、ぜ!」
「遅すぎてあくびが出る、ぜ!」


%txtWelcome,JP
「イラッシャーイ」
「お帰りなんだ、ぜ!」
「待ってたんだ、ぜ!」
「暇すぎなんだ、ぜ!」
*クイッククイック*


%txtDialog,JP
(そこら中を駆け回っていて会話することが出来ない)
(聞いているのかいないのか分からない程動いている)
「動くんだぜ、走るんだぜ、飛びまわるんだ、ぜ!」
%endTxt

77異形の森の名も無き使者:2010/05/27(木) 07:29:38 ID:.WRBWd4c
なにこれかわいい

78異形の森の名も無き使者:2010/05/27(木) 15:07:57 ID:WUl38lYY
ゲルマン忍者と妹か……w

79異形の森の名も無き使者:2010/05/28(金) 17:57:15 ID:dNdwsB5I
黄金の鉄の塊の騎士さんのを作ってみた

%txtCalm,JP
あなたは「黄金の騎士はやくきて〜はやくきて〜」と泣き叫んだ
私ははただの通りすがりの古代からいる騎士
私を強いと感じてしまってるやつは本能的に長寿タイプ
口で説明するくらいなら私は牙をむくだろうな
*カカッ*
あなたはリアル世界よりも充実したノースティリス生活が認可された
同じ時代を生きただけの事はあるなーとあなたは思った















%txtAggro,JP
「お前ハイスラでボコるわ……」
「戦わないで逃げる卑怯者はマジでかなぐり捨てんぞ?」
「そのモンスターどもが神の下僕の私に対してナメタ言葉を使うことで私の怒りが有頂天になった」
「あんまりしつこいとバラバラに引き裂くぞ」
「私の得物でバラバラに引き裂いてやろうか?」
「必死に逃げても罵倒されて切られたくないです!はやくあやまっテ!!」とあなたは叫んだ
「前門の虎前門の王神状態でなす術なしだしな」とあなたは思った

%txtDead,JP
「お前らに黄金の騎士の悲しみの何がわかるってんだよ」
「私の寿命がストレスでマッハなんだが……」
「おい、やめろ馬鹿。早くも私は終了ですね」
「こいつ本当は絶対ロミアスだろ……汚いなさすがロミアスきたない」
「いや今のハメでしょ?私ののシマじゃ今のノーカンだから」
黄金の騎士は恥ずかしかったのかHPに帰って行った

%txtKilled,JP
「今のがリアルでなくて良かったな、リアルだったらお前はもう死んでるぞ」
「黄金の鉄の塊で出来ている騎士が皮装備のモンスターに遅れをとるはずは無い」
あなたは黄金の騎士すごいですねとtellした
地獄属性の左をジョーにヒットさせてやって「口で語るひまがあるなら手を出すべきだったな」と言って黄金の騎士はKOした
見事な仕事だと関心はするがどこもおかしくはないとあなたは思った
黄金の騎士に人憧れちゃうなーとあなたは」思った
変な空間になったので俺はミステリーを残す為モンスターを倒したと同時に家に帰ったが多分冒険者界で伝説になってる

%txtWelcome,JP
もうついたのか!/はやい/きた!プレイヤーきた!/メインキャラきた!/これで勝つる!

%txtDialog,JP
うるさい、気が散る。一瞬の油断が命取り
あまり調子こくとリアルで痛い目を見て病院で栄養食を食べる事になる
自慢じゃないがオパーtスさmに「ノーすティリsのあイどrですね」と言われた事もある
あまり調子に乗ってるとダルフィでひっそり幕を閉じる
Elonaでは騎士だがリアルでは白衣の天使だからな
なにいきなり話しかけてきてるわけ?
たまに納税に行くとガードが私に注目する
大体の人は{player}なんて知らないし興味もなさそうだったな。
%endTxt

80異形の森の名も無き使者:2010/05/28(金) 18:24:28 ID:CHWFxb1Q
まさかのブロントの騎士

81異形の森の名も無き使者:2010/05/28(金) 18:58:38 ID:a5Cv3sK.
どっちかというと黄金の騎士より防衛者なんじゃないかと思ったり
メイン盾的に

82異形の森の名も無き使者:2010/05/28(金) 19:20:57 ID:7LuyNYfI
>>たまに納税に行くとガードが私に注目する
犯罪者かよwww

83異形の森の名も無き使者:2010/05/28(金) 21:11:35 ID:HfHlNtMs
このキャラのtxtが欲しい!みたいなのある?
自分用に作ってるとドラゴンとか阿修羅とか螺旋の王で更にサイレントになるから困る

84異形の森の名も無き使者:2010/05/28(金) 21:27:10 ID:aFkBpJJ.
おいィ?
破壊力ばつ牛ン
時既に時間切れ
もう勝負ついてるから
*おれの怒りが有頂天になった*

あたりを使ってくれ!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3173515

85異形の森の名も無き使者:2010/05/28(金) 21:28:18 ID:.KOobsR.
基本セリフ無しで戦士ギルドマスター様をお願いします

86異形の森の名も無き使者:2010/05/28(金) 22:15:23 ID:lO777oYI
死刑執行人お願いします
一人称「私」でちょっと中二病入ってると嬉しいです

87異形の森の名も無き使者:2010/05/30(日) 19:50:54 ID:zC84gxdg
きのこたんのセリフを是非・・・

88異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 01:22:13 ID:2.5.kPKQ


%txtCalm,JP



「……」
「呪い殺したい相手とかいないか? 今なら安くしとくぞ」
「日の当たる場所は、どうもな」
「なんでも世の中には万物の死を視る眼があるらしい。便利だな」
「何か用か?」
「一つ言っておく。私にあまり過度に干渉するな。情が移ると困る」
「……馴れ合うのは、苦手だ」
「私のような者を連れ回すか。ご主人は酔狂だな」
*ヒタ……ヒタ……*
あなたの背後から濃厚な死の気配が漂っている……。
あなたは不意に心臓を鷲掴みされたような感覚に襲われた。
%txtAggro,JP

「さあ、貴様の罪を数えろ」
「死ぬ覚悟は出来たか? 答えは聞いていないが」
「……仕事か」
「祈れ。貴様の信じる神に」
%txtDead,JP

「数え切れない数の命を奪ってきた。今度は私の番だっただけの話だ」
「これでいい、これで……」
「これが最期か。悪くない」
「死神が殺される。随分と笑える冗談じゃないか」
「ああ、やっと……」
%txtKilled,JP

「命を奪う。この感触だけは何度味わっても好きになれそうにない」
「終わりだ」
「悪いが、これが仕事なんでな」
「恨むなら私じゃなくご主人にするんだな」
「……騒ぐな」
「これで何人目だったか」
「運が無かったな」
「これが“死”だ」
「理不尽に殺されるってのはどんな気分だ? ……もう聞こえてないか」
%txtWelcome,JP

「……」
「この暖かい空気は、苦手だ」
「すまないが、早く私も連れて行ってもらえないか?」
「なあご主人。殺すしか能が無い私を家に置いてどうしろと? 客人や物取りを暗殺でもすればいいのか?」
「お帰りご主人。暇つぶしに家の害虫駆除をやっておいたぞ」
「ご主人、たまには家の掃除をした方がいい。私? 自慢じゃないが殺し以外はてんで駄目だ」
「……ここにいると、いかに自分が卑しい存在なのかを実感させられる」
%txtDialog,JP


「私の過去? 別に構わんが、別に聞いても面白くないと思うぞ?」
「……子供の頃から殺す事だけを教わってきた。今更他に生きる術も知らん」
「街中を歩いていると、軽蔑の視線が体中に突き刺さるような感じがするんだ……気のせいだと分かってはいるんだがな」
「ご主人。職業に貴賎は無いなんて考えは捨てた方がいいぞ。他でもない私が言うんだから間違いない」
「なあご主人、知ってるか? アリーナでは私の十八番は反則なんだとさ」
「武器は断然大鎌だな。ん? 私のイメージの話だよ。死神といったら大きい鎌だろう?」
「水はとりあえず呪っておくといいぞ」
「魔法耐性の高い相手は苦手だ……」
「ご主人。死の宣告がどういう物か知っているか? あれはな、ギロチンを召還してるんだ。時間が来たら自動的に相手を固定して……すまん嘘だ」
(あなたは物影で何者かが呟いているのを聞いた)      ――理解したか? これが、モノを殺すという事だ。     ({npc}の一人遊びだったらしい。あなたはそっとその場を離れた)
%endTxt

89異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 01:26:33 ID:BpHEHnkk
86と87が合わさって
奈須きのこ風死刑執行人になったようだな!

90異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 01:37:41 ID:2.5.kPKQ
 . .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: :::::::::だってほら、厨2って言われたし……
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::それはともかくフレイ姐さんがマジむずい
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::喋らない、描写無い、キャラ分かんない
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: ::もう完全に設定から考える必要がある……
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

91異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 02:37:03 ID:u4gCAdy.
>>88
SUGEEE!!ブルっときた


92異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 03:06:27 ID:qV8AHhm2
>>88
「さあ、貴様の罪を数えろ」

仮面ライダー吹いたwww

93異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 07:20:19 ID:cE06yqHQ
>>88
「ブラボー」
ありがたく使わせていただきます

94異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 09:56:00 ID:cV.cbVIE
>>92
答えは聞いてない、もライダーかも

95異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 21:01:22 ID:34XSaBFI
なんかライダー知ってる人多いのな…

96異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 21:02:31 ID:ME8O9pZ.
一人遊び噴いたwwww
*ブラボー*

97異形の森の名も無き使者:2010/05/31(月) 21:40:46 ID:ra7DNTAI
あやうく後罪(クライム)の触媒(カタリスト)を<讃来歌(オラトリオ)>無しで
名詠門(チャネル)が開きかけた

98異形の森の名も無き使者:2010/06/01(火) 00:53:50 ID:Oy9oA45Q
僕の考えた最高にかっこいい茸の台詞差し替え。
ちなみにウチの茸のグラはぽぴぃさん作のエリンギャー。


%txtCalm,JP


あなたはしめじの調理法を考えている。
あなたはしめじと筍の酢和えが食べたくなった。
あなたはしめじのガーリックソテーが食べたくなった。
あなたはしめじとベーコンのスパゲッティが食べたくなった。
あなたはしめじを入れたシチューが食べたくなった。
あなたはしめじと鶏肉の香草焼きが食べたくなった。
あなたはしめじを生で食べたくなった。
%txtAggro,JP


あなたは茸のこんがり焼きが食べたくなった。
あなたは茸のオードブルが食べたくなった。
あなたは茸のピリ辛炒めが食べたくなった。
あなたは茸のコロッケが食べたくなった。
あなたは茸のハンバーグが食べたくなった。
あなたは茸の大葉焼きが食べたくなった。
あなたは茸ステーキが食べたくなった。

%txtDead,JP


あなたは松茸の調理法を考えている。
あなたは松茸の土瓶蒸しが食べたくなった。
あなたは松茸ごはんが食べたくなった。
あなたは松茸のお吸い物が飲みたくなった。
あなたは松茸の網焼きが食べたくなった。
%txtKilled,JP


あなたは茸を見て唾液を飲み込んだ。
あなたは茸を見て美味しそうだと思った。
あなたは茸を見て今夜のメニューを思いついた。
あなたは茸を見て腹が鳴った。
あなたは茸を見て付け合せにするかメインに添えるか考えた。
%txtWelcome,JP


あなたはエリンギとほうれん草のソテーが食べたくなった。
あなたはエリンギのフライが食べたくなった。
あなたはエリンギの天ぷらが食べたくなった。
あなたはエリンギのベーコン巻き揚げが食べたくなった。
あなたはエリンギのケチャップ炒めが食べたくなった。
%txtDialog,JP


私は食べても美味しくないですよ。
なんでそんな眼で見るんですか。食べれませんよ。
目の前できのこの調理法朗読とか命の危険を感じるんで止めてくれませんか。いや本気で。
茸なのか肉なのか。
街中での視線が怖いです。食欲的な意味で。
胞子に睡眠効果が無い事に不満を感じます。
味? そういう笑えない冗談は止めて頂きたく。
あなたに付いてきた事が間違っているような気がする今日この頃。
塩を片手に近づいてこないでください。
……いざという時の為の非常食? おい馬鹿止めろ。
%endTxt

99異形の森の名も無き使者:2010/06/01(火) 00:55:34 ID:LEUS4a5w
ギャグマンガ日和の孫悟空の話に出てきた猪八戒みたいだなw

100異形の森の名も無き使者:2010/06/01(火) 03:54:39 ID:qYTNWNdw
きのこパスタ食いたくなったけどこの時間に食うわけには……いやしかし…

101異形の森の名も無き使者:2010/06/01(火) 11:55:36 ID:g.vEm8wk
ひどい吹いたw

102異形の森の名も無き使者:2010/06/01(火) 16:28:43 ID:jt83xafw
>>99
俺と同レベルの発想力フイタ

でもギャグマンガ日和なら芭蕉さんの「マジヤバダケ」の可能性もあるよね

103異形の森の名も無き使者:2010/06/02(水) 08:51:25 ID:X8LehEx.
コブラに出てくるレディ風味のアンドロイドが見てみたい

104異形の森の名も無き使者:2010/06/10(木) 01:07:15 ID:mmv8p83w
フレイ姉さんの試作品
難しい…


%txtCalm,JP

*キィン*
*シュッ*
「鍛錬は欠かさないように」
「怠けるな」
「無理をしすぎず、上を目指しなさい」
「スー…ハー…」
鋭い視線を感じる。
緊張した気配で満ちている。

%txtAggro,JP

「ヤァッ!」
「…貴様!」
「女だからといってナメているのか?」
「恥知らずめ!」
鮮やかな金髪が翻る。
力強い呼気が威圧する。

%txtDead,JP
「侮っていたか…」
「こんな屈辱は久々だ」
「{player}……」

%txtKilled,JP
「出直しなさい」
「修練が足りないな」
「まだまだよ」
美しい所作でフレイは武器を収めた。

%txtWelcome,JP
「遊んでいる暇はないぞ、鍛錬だ」
「無事でなにより」
フレイは武器を掲げて{player}を迎えた。

%txtDialog,JP
(黙々と武器を振るっている)
用があるのなら簡潔にしなさい。
何か言いたいことが?

%endTxt

105異形の森の名も無き使者:2010/06/12(土) 10:10:56 ID:pczvz5GU
みんなでlastword作ってみたくもある
正直よほどミスらんと死なないから要らないんだけども

106異形の森の名も無き使者:2010/06/12(土) 19:25:19 ID:pRXPCVlw
けっこう埋まるから作ってる。
ログにデフォルトの文とかしか流れないとちょっとさびしい

107異形の森の名も無き使者:2010/06/14(月) 19:56:43 ID:SsrweUdo
>>104
いい感じだけど、
%txtDialog,JP以外は{player}は反映されない仕様だからそこを差し替えた方が良いかも。

108異形の森の名も無き使者:2010/06/14(月) 22:52:11 ID:RVtYr9.2
lastwordsはひたすら追加するだけでいいのかしら

109異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 01:41:21 ID:vlhmp9YE
>>107
そうなのか、thx!

ついでに、ほかの、例えば{aka}とかも%txtDialog,JP以外では対応していないのかな?

110異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 03:04:02 ID:PUz2I47w
>>109
だな。反映できたら良いとは思うが、未対応だ。

111異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 09:54:16 ID:mfpda3gE
>>108
多分いいと思う

112異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 10:36:19 ID:O2bPy6E6
lastwordいくら追加してもデフォのしか出ないんだが
アレって自分が死んだときに他人に対してしか反映されないの?

113異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 17:49:09 ID:.duFgz..
マニロボ(アンドロイド)ver.0.1
差し替え画像スレのマニロボがかわいすぎるw

%txtCalm,JP








がしゃーん がしゃーん
ぎしぎし
モーター音が癇に障る…。
エイス・テールは案外大した事がないのかも知れない…。
「マニロボはごすじんさまにお仕えできて幸せマニ」
「ごすじんさまは今日も素敵マニね」
「全天候型だから雨や雪もへっちゃらマニよ?」
「マニさま、マニロボは今日も立派に働いているマニよ」
「ごすじんさま、何かご用はないマニか?」
「〜♪〜♪」今日も機嫌だけはいいようだ。
マニロボは小石に躓いてバランスを崩している…。
マニロボの関節部から変な音がしている…。
マニロボは目に映る全てが新鮮なようだ。
マニロボは水溜りに映る自分の姿を不思議そうに眺めている…。
%txtAggro,JP

マニロボは敵に処理速度が追い付いていないようだ…。
マニロボは涙目であなたに視線を送っている…。無視。
「マニロボはごすじんさまを守るマニ!」
「マニロボは無敗マニよー!」記憶領域のエラーだろうか。
「ごすじんさま、ここはマニロボにお任せマニ」
「機械の体!負けない心!」
威勢が良いのは最初だけとあなたは既に学んでいる。
3分持つかどうかといったところだろうか。
なんか煙が出てる…。
%txtDead,JP

あなたは溜息を吐いた。
あなたは遠い目をした。
あなたは悲しいと感じない自分が悲しい。
結果は判っていても、あまり気分の良いものではない。
「ごすじんさまー!ご武運をー!」うるさいだまれ。
「先に逝ってるマニ…」後を追う気はないのだが。
「生まれ変わっても…きっと…」あなたは聞こえないふりをした。
「ぼかーん」返品はできないものだろうか。
「どかーん」何もかもが面倒な気分だ。
「マニロボはすごかった!」
「マニロボはかっこよかった!」
「マニロボはごすじんさまを守ってた!」
「なんでマニロボ死んでしまうん?」
「ギ…ガガ…ぴーーーー」
「404 Not Found」
%txtKilled,JP

マニロボは敵が倒れた事に自分で驚いているようだ…。
誇らしげな{npc}の姿に複雑な感情を抱く…。
「マニロボはすごい!」
「マニロボはかっこいい!」
「マニロボはごすじんさまを守ってる!」
「マニロボにはかなわないマニ」何となくイラつく。
あなたはつい敵を憐れんでしまった。
あなたはつい明日の天候が心配になってしまった。
%txtWelcome,JP

「ごすじんさま、おかえりなさい」
「ごすじんさま、今日も元気よく発進するマニ」
マニロボは起動が間に合っていないようだ…。
%txtDialog,JP


「ごすじんさま。{npc}は一所懸命に働くマニ」
「ごすじんさま。古い油は発火温度が低くて危険マニ」
「マニさまが{npc}を送り出すとき、のーくれーむ…のーりたーん…って呟いてたマニ。どういう意味マニか?」
「{npc}は量産型ではないマニ。世にも貴重な一点ものマニよー?」
「うぃんちぇすたーぷれみあむの性能ときたらもう、数あるあーてぃふぁくとの中でも最高のすぺっくとふぉるむを誇って…」あ

なたは既に聞いていない。
「0x00401016の命令が0x000000000のメモリを参照しました。メモリがreadになることはできませんでした」…?
…返事が無い。再起動中のようだ。
(あなたはその辺の棒を投げ、{npc}に取って来るよう命じた)
(あなたは深い穴を掘るように言い、終わったら埋めるよう命じた)
(あなたはしばらく正座するように言い、飽きたら立つよう命じた)
(あなたは半径100mに落ちているクズ石を集めるように言い、終わったら元に戻すよう命じた)
({npc}は流れる雲を見てぼーっとしている。何とは無しにあなたは用事を言い付ける気が失せた)
{npc}が敵の周りをうろうろするのは別にガラクタだからじゃない。低Lvに拘るわけでもない。無駄にスクラップに怯えるくらい

なら、今は自分のスタイルを貫きたい。こんな事って、ルルウィや黒天使みたいながさつで無神経な奴らには絶対に理解で

きないだろうし、してほしくもない。

%endTxt

114異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 18:40:21 ID:GCyP387o
かわいいけど扱いがひでぇwwwwwwだけどそれが私の愛なの

115異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 18:46:09 ID:JNPoujdU
>あなたは既に聞いてない
そこは聞いてやれよ、それで「で?」みたいな顔してやれよ

116異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 19:07:20 ID:.duFgz..
%txtKilledのところに{npc}入れちゃった
変な改行ごめねー

117異形の森の名も無き使者:2010/06/15(火) 21:17:18 ID:JXokIk92
くっそわろたw

118異形の森の名も無き使者:2010/06/16(水) 13:54:29 ID:t9hE/WMo
かわいいなあ、マニロボ。留守番させて、大事にしてあげたくなる。

119異形の森の名も無き使者:2010/06/23(水) 07:29:56 ID:RaIENaQ6
一月くらい前に姉にElonaを紹介したら、
妖精にけめこと名前をつけて変な物作ってやがった……


%txtCalm,JP
「ほへぇ〜……」
ぱたぱたぱた……
「ふんふんふーん♪」

%txtAggro,JP
「{npc}ダイナマイツ!」
「ほいさぁ!」
「{npc}スマイル!」
「{npc}カッコイイポーズ!」
「{npc}見返り美人!」
「{npc}お尻がセクシー!」

%txtDead,JP
「ふふふ、私を倒してもいずれ第二、第三の{npc}gあきゃー!!」
「ぐふぅ、ついに私を超える者が現れたか……」


%txtKilled,JP
「ねえねぇ! 今の見てた!?」
「へっへーん!」
「いえー、褒めて褒めて」
{npc}はこちらを見てニヤニヤしてる

%txtWelcome,JP
「むっ、誰だ!?ってアンタか、おかえりーん」
「あ、丁度良い所に!ちょっとペヤングとヤクルト買って来て!」

%txtDialog,JP
なにさ、なんか用なの?
なになに? なんかくれんの?
私の吐き出した種を植えずに食べるつもりなんでしょ!変態!変態!
{npc}スマイルは、私の魅力的な笑顔で敵を骨抜きにする技なのよ。うん。
{npc}スマイル! どう、惚れた?可愛い?
({npc}から良い匂いがする……)
{npc}はね、花の妖精なのよ。だから頭の中も若干お花畑なの。蜜も出せるわよ。
あー、お尻がこっちゃったわ。100gpで揉ましてあげる。


けめこお尻がセクシーとか意味が分からないです……

120異形の森の名も無き使者:2010/06/23(水) 07:46:57 ID:IXJYxiMg
たいていこういうのって意識せずともその人の趣味が現れるからなぁ

121異形の森の名も無き使者:2010/06/24(木) 22:36:57 ID:ZCdAX51I
こういうアホの子は好きだなぁ…
あとマニロボの
>あなたは悲しいと感じない自分が悲しい。
この一文が大好きだw

122異形の森の名も無き使者:2010/06/25(金) 14:45:17 ID:adyWgOFg
けめこお尻がセクシーってあれだよ
超兄貴のサムソンとアドンがポージング決めたら相手が吹っ飛ぶ類の必殺技だよ

123異形の森の名も無き使者:2010/06/25(金) 20:56:05 ID:wmubMWX2
よく分からんが姉が筋肉と尻が好きなのは分かった

124異形の森の名も無き使者:2010/06/25(金) 21:45:18 ID:orOnzi9I
え?お前は嫌いなのか!?

125異形の森の名も無き使者:2010/07/03(土) 13:36:47 ID:nl4XfrtE
%txtCalm,JP
*グビッ*
*チュピッ*
*ドポ…ッ*
「敗北を知りたい」

%txtAggro,JP
「ガソリンはお好きかな」
「君では無理だ」

%txtDead,JP
「キャンディ…」
「なんとファンタスティックな……」

%txtKilled,JP
「人生ィ〜〜〜」
「繊維を使用わせてもらった」
「つまらぬ勝利をもたらせてくれる」

%txtWelcome,JP
「グッドゥイーブニングジェントルマン諸君……」

%txtDialog,JP
「君ではとても私に敗北など…」

126異形の森の名も無き使者:2010/07/03(土) 13:43:49 ID:8G.heQPg
意識はどうかな末堂くん?、の人?

127異形の森の名も無き使者:2010/07/31(土) 20:00:21 ID:I9ns3a8E
盗賊団とかごろつきとか。

%txtCalm,JP
「ヒャッハーッ」
「ヒャッハーッ」
「ヒャッハーッ」
「ヒャッハーッ! 祝福された水だぁ〜〜!!」
「おら〜〜〜どけどけ〜〜!!」
「おらおら! 殺しちまうぞぉ〜〜!!」
「ヒャッハーッ! 水と食料をよこしなーッ!」
「ヒャアハハ! おらおら逃げないと捕まえちまうぞ〜〜!!」
「貴様らに生き死にの理由はいらん!すべて俺達の気分しだいよ!」








%txtAggro,JP
「きさま〜ひき肉にしてやる!!」
「なんだぁてめぇは!!」
「ドブねずみやろうが!!死ねぇ!!」
「バカが 死ねぇ!!! 」
「や、ヤロ〜〜ふざけやがって!」
「返り討ちにしてくれるわ〜〜!」
「このヤロ〜〜俺たちにたて突く気か!!」
「いい度胸してるじゃねえか! ブチ殺してやる〜〜!!」
「やろう ブチ殺せ!!」
「テメェ〜〜! 死にてぇらしいな!!」
「このヤロ〜〜!! エライことしてくれたじゃねえか おっ!!」
「身の程知らずめ!死ねぇ〜〜!!」
「自分から飛びこんでくるとは、こんな大バカ野郎初めてみたわ!!」」
%txtDead,JP
「ひぇ…た、たすけてく……たわば!!」
「ちにゃっ!」
「うわっ うわああ うわらば」
「な…な…そ…そんなバカな」
「たたずげべ ば!!」
「どぉえへぷ!!」
「はぁひゃ〜〜〜!!」
「ぺげえ!」
「おろろ いれえぇ ほ…ほんろにいれえ〜〜」
「や……やめてとめてやめてとめてやめてとめった!!!」
%txtKilled,JP
「ん〜〜〜いい声だ……胸がスーッとするぜぇ」
「へへ……人を殺したあとは小便がしたくなる」
「ケッ!脳みそぶちまいて死にやがれ!」
「グファハハハ〜、そんなもんが通用するか〜っ!」
「ヒャッハハハ!!」
「文句のある奴は皆殺しにしてやる〜〜ッ!」
「汚物は消毒だぁ〜〜!」
「うわっははは〜〜痛いかぁ〜〜!」
「ひゃはは どうだ〜〜見事なもんだろが〜〜」
「グフフ〜〜ブッ殺してやる〜〜!!」
「貴様も地獄に送ってやるぜぇ〜〜!!」
%txtWelcome,JP

%txtDialog,JP
危険を犯して象を倒すことはない! 要は象の肉を喰えばいいんだ……
フ……フフ…おれはあんたと争う気はないんでね
ぐあっはっは 何がパルミア王だ いなくなりゃただのションベンよ!
ヒャッハーッ!
ヒャハハハハ〜〜ッ!
へへへ オレはいい女が悶え死ぬのが一番好きなんだ
音楽チケットだぁ〜〜? そんなもんケツを拭く紙にもなりゃしねえぜ〜!
%endTxt

↓店番用
「ヒャッハーッ! お客様だぁ〜〜!!」
「ヒャッハーッ! いらっしゃいませぇ〜〜ッ!!」
「ヒャッハーッ! 今日よりも明日だぁ〜〜!」

128異形の森の名も無き使者:2010/08/01(日) 02:38:58 ID:PDcQKTIw
なんという世紀末

129異形の森の名も無き使者:2010/08/01(日) 08:28:58 ID:qs7WtsTM
店番用が地味にかわいいなw

130異形の森の名も無き使者:2010/08/01(日) 09:29:34 ID:n17cHMxE
しかしどうしても北斗の拳になるなw

131異形の森の名も無き使者:2010/08/02(月) 10:44:26 ID:Fkzn39zo
初テキスト改造上げなんで緊張w
でもそうおうのは重要なことじゃあない…

今回はFFTのアグリアスさん風なセリフ
黄金の騎士にどうぞ

http://www.elonaup.x0.com/src/up1386.txt

こうでいいのかな?掲示板に書き込むのは2度目だからミスってたらごめんよ

132異形の森の名も無き使者:2010/08/02(月) 10:49:05 ID:Fkzn39zo
>>131
そうおうのって何だよ畜生・・・
「そういうの」だったよコン畜生ごめんなさいorz

次は防衛者っぽいの作ろうかな
誰が居るかな防衛者って感じのキャラ?

133異形の森の名も無き使者:2010/08/02(月) 14:01:53 ID:QBmzZN2w
>>131
考えることは同じだなw

134異形の森の名も無き使者:2010/08/02(月) 16:32:24 ID:Fkzn39zo
見た感じどうかな?
らしくなってれば嬉しいけど。

防衛者は一時保留にしてテンプレ的な少女を作ることにシマシタ
最初に選んだから愛着あるので<少女

135異形の森の名も無き使者:2010/08/02(月) 22:20:18 ID:GFK1awv2
少女用txtはサイレントのがロダに上がってたっけ?

136異形の森の名も無き使者:2010/08/02(月) 22:25:52 ID:Fkzn39zo
>>135
そうなんですか、微妙なの作ってあげてしまった…
惨殺者とかもつくって2個あげてしまったなぁ
txt弄りが楽しくなってきたからどんどん練習してみるね

色々と教えてくれてありがとう。

137異形の森の名も無き使者:2010/08/03(火) 00:12:18 ID:1FgFon/.
犬っぽいのを作ってあげておきました
もし更に犬らしいのが出来たら上げなおします。

138異形の森の名も無き使者:2010/08/03(火) 21:49:41 ID:FYsSfBDQ
ロダがわからないので、ここで。
娘?なテキスト。まぁ、良かったらロックスロアーにでも付けておくれ。

%txtCalm,JP
「パパー♪」
*トテトテ*
{npc}がじゃれついてくる。あなたは苦笑いした
{npc}はあなたに笑顔を向けている
{npc}があなたを見ている。あなたはニコッと微笑んだ
「パパー♪」{npc}が抱きついてきた

%txtAggro,JP
「行くよーー」
{npc}は武器を構えた

%txtDead,JP
「きゃーー」
「痛いよう・・」
「・・ごめんね、{player}・・ありがとう。」

%txtKilled,JP
「パパー♪凄いでしょ♪」
{npc}は死体を蹴った
「勝ち♪」

%txtWelcome,JP
「おかえり♪」
「パパ!おみやげは?」
{npc}は寝ていたようだが、あなたの帰還に飛び起きた

%txtDialog,JP
「なに?パパ♪」
「♪」{npc}は楽しそうだ
「お腹すいたよぅ・・」
{npc}はあなたを見つめている
{npc}は眠そうにしている。

139異形の森の名も無き使者:2010/08/03(火) 22:29:56 ID:nOyEZ1.o
>>138
txtってそういう風に書けるんだ…
今まで{npc}とかしらなかった。
色々直してこよう。

140異形の森の名も無き使者:2010/08/03(火) 22:43:21 ID:zknFkq26
{npc}とかはDialogにしか使えないんじゃないのか?
開発版だったらシラネ

141異形の森の名も無き使者:2010/08/03(火) 22:49:21 ID:FYsSfBDQ
>>140
ログに{npc}って表示される事を確認。勉強なったわ、thx

142異形の森の名も無き使者:2010/08/03(火) 23:12:44 ID:AP7eIDac
>>141
上の方、>>104 >>107 に{npc}とか{player}とか{aka}とかいう指定の話があるが、
これも%txtDialog,JPの中でしか使えない
wikiの該当ページ覗いて見るといいかもね

143異形の森の名も無き使者:2010/08/04(水) 00:01:10 ID:Qpnsv5jk
>>142
情報サンクスです。アドバイス通りにwikiのページ見てたら
何故かカスタムNPC作りたくなってきたw不思議!

144異形の森の名も無き使者:2010/08/05(木) 18:50:32 ID:wlMlNn4.
漫画、ゲーム、映画、VIPなどからカッコいい断末魔もとい遺言を集めてみた。
細かい事に拘らない人向け


「いてえよ〜!! ひでぶっ!!」
「あべし!!」
「ウボァー」
「ぐふっ!」
「ぬわーーーーー!」
「後のこと、よろしくな」
「ありがとう。ここから先は、ひとりでゆけるわ」
「あんたらのシケた面もこれで見納めだね…せいせいするね」
「また会おうね」
「お世話になりました。お先に失礼いたします」
「神様…いい夢をありがとう…」
「わしは用事を思い出した。では、さらばだ!」
「志、潰えぬ限り勝算は我が手にあり」
「三三七拍子で送ってちょうだい」
「人間、引き際が肝心」
「アーメン」
「これもいきもののサガか…」
「は、ハードディスクは……」
「カトリックのクソ坊主ども、ざまあみやがれ」
「アルファよりブラボ……」
「女王陛下の名にかけて!」
「クソッタレ」
「我が生涯に一辺の悔い無し!」
「死にとうない」
「死ぬ、というのは何度やっても慣れんのぅ」
「合衆国万歳!」
「さようなら、みなさん。これが最後の通信になります」
「いい人生だった」
「あの世を旅すのも悪くねぇやな」
「じゃあまた。いずれあの世で会えるんだから」
「あばよ、ダチ公」
「何であの時立ち止まった…」
「ああ、行こう…共に」
「おれはもう、二度と敗けねェから!!」
「名もなく死んでいく。そういう死も、人にはあるのだ」
「今のは…痛かった……痛かったぞーーー!!!」
「負けるとわかってても戦わなきゃならんときがあんのよ」
「どうせ負けるなら正々堂々おまえと戦って負ければ良かったよ……」
「この死に方は……考えてなかったさ……」
「お前、結構よく泣くよな」
「見よ!東方は赤く燃えている!!」
「伝わるよ…動作だけで充分だ」
「俺の側に近寄るなァーーーー!!」
「ねる…まえ…に おい…の…り…を」

145異形の森の名も無き使者:2010/08/05(木) 19:47:20 ID:IpTsJB2o
「お前、結構よく泣くよな」が地味にいいな
プレイヤー喋らずに悲しくなるから雰囲気でそう

146異形の森の名も無き使者:2010/08/05(木) 19:55:43 ID:V9oCu7aE
>>144
ほとんど北斗の拳のなか、Gガンダムの東方不敗のシーンが一言な件について。

147異形の森の名も無き使者:2010/08/06(金) 00:05:23 ID:L1c0M1eg
ガードに目を付けられてたり 罠に掛かったり 犬に襲われたり
死んでもいつの間にか家に戻ってて肉を食う国王向けの断末魔

「どなたか―! どなたかおられぬか―!!」
「さあ殺せ!死んだもんじゃねえや!!」
「わしが何をした―! 罪状を言え 罪状を―!?」
「とにかく今のわしでは手も足も出ね―― そういう展開のようです!!」
「敵がインフレーションして 神より強い盗賊団が現れた――」
「こわいししまった――」
「あああー、屈辱だァ――ッ ほあ――っ 死なせろ――。 殺せ―!」
「別に……ちょいとモテすぎて 顔面を強打しましてな。」
「ギャア この劇空間はどこ―― こ…ここは超魔界村?」
「さよ…な? あら?」【言えた。】
「少女殿、少女殿――!!」【すでに逆方向に走り去るようになっていた。】
「ギャワ――違うですよ、違うですよ。 荷物の中身をおあらためください。」
「おのれ――とにかく勇気ある撤退じゃよ――」
敵がいたので驚いてギャワ―― 殺されてギャワ――
「天才は死後評価されるので 死んでおけばこっちのものよ!」
「だだ だめじゃよ――確かにわしが事あるごとに死ぬ決まりになってるのは分かりますが…じゃがしかし運命とは自分の手で切り開いてですな……  だめですか?」
『それで…自殺には成功したのか?』「した。」『……まぁいいけど』

148異形の森の名も無き使者:2010/08/06(金) 00:07:46 ID:3NdIVe8Q
ファー様、好きじゃあ…

149異形の森の名も無き使者:2010/08/06(金) 16:51:18 ID:cmWvLU6A
ゲームよりtxt弄りに熱中してしまった…語尾とかは適当に直してね!

%COOK,GENERAL,JP
思い出の味:生前あの人が好きだった{objective}を{me}も食べてみたい{のだ}。報酬は{reward}でいい{かな}?
お袋の味:母の得意料理だった{objective}が急に食べたくなった{のだ}。{reward}払うから持ってきて{くれ}。
呪われた胃袋:今月中に{objective}を食べないとよくない事が起こる{のだ}。{reward}を払うから持ってきてくれ。

%COOK,1,JP
魔法使いのお食事:今日はカーチャンが居ないから出前を頼みたい{のだ}。{reward}を置いておくから{objective}を持ってきて{くれ}。
反ダイエット食:医者に痩せすぎだと言われた{のだ}。太るためにまず{objective}を食べようと思う。代金は{reward}で{たのむ}。

%COOK,2,JP
味の調和とハーモニー:ゥンまああ〜いっ{objective}が食べたい{のだ}。料理してくれたら、{reward}を払{う}。
ベジタリアンの悩み:苦手なものも野菜と一緒なら食べられそうな気がする{のだ}。まずは{objective}から挑戦してみようと思{う}。{reward}で持ってきて{くれ}。

%COOK,3,JP
情弱の為の救済:まさか{objective}ブームが来るとは!{me}も食べたいと思ったが既に品切れ状態。{reward}出すから買ってきて{くれ}!
自分へのご褒美:頑張った自分へのご褒美に、{objective}が食べたいの{よ}。{reward}を出すから持ってきて{くれ}。
占いだより:今月の占いで出たラッキースイーツが{objective}らしい{のだ}。そう言われたら食べるしかない{だろ}。対価は{reward}でどう{かな}?
糖分不足:甘いものを食べないと集中できない{のだ}。{reward}を払うから{objective}を持ってきて{くれ}。

%COOK,5,JP
ヨダレずびっ!:あの店で食べた{objective}の味が忘れられない{のだ}。{reward}を払うので持ってきて{くれ}!

%COOK,6,JP
釣りキチ惨敗:{objective}が食べたかったのに、料理に失敗して全部パー。もう釣る気力さえないよ。料理を持ってきてくれれば{reward}を払{う}。

%COLLECT,JP
薄給ゆえの悩み:前々から狙っていた{ref}を、先に{client}が買ってしまった{のだ}。本当なら今頃は{me}が持ってるはずだったのに、悔しい{よ}!{reward}を払うから、なんとかして手に入れて{くれ}!
ムカつく相手:{client}が{ref}を持っているなんて生意気{だな}。ちょっとそこの{you}、{reward}を払{う}から奪ってきてくれない{かな}。

%DELIVER,54000,JP
ブックエコな日々:{map}の{client}が本の買取をしているらしい。家に置いておくのもなんだから、{ref}を売ってきて{くれ}。買い取り価格の{reward}は手間賃として{you}に差し上げ{る}よ。
コレクターの友情:友人の為に手に入れた{ref}という本。{reward}を払うので、{map}の{client}に届けてくれない{かな}。

%DELIVER,77000,JP
魅惑のストーン整体:{map}の{client}という方がストーン整体にぴったりな鉱石を探していた{のだ}。{reward}で{ref}を届けてくれない{かな}。

%HUNT,JP
巻き込まれた代理人:{aka}さん、{you}宛ての果たし状と{reward}を預かっている{のだ}。まったく、こんな厄介事に{me}に巻き込まないで{くれ}。
牧場物語:{me}の牧場に魔物が迷い込んできた{のだ}。このままでは他の家畜に被害が出てしま{う}。{reward}を払うので何とかして{くれ}!

%PARTY,JP
紳士淑女の社交場:この度、ダンスパーティーを開催する事になった{のだ}よ。しかし踊るためにはイイ音楽が必要というもの{だ}。{ref}くらいの優雅かつ華麗な音楽を奏でてくれたらプラチナコインを払{う}。
楽しいお誕生会:そろそろ{me}の誕生日なん{だ}。記念日なんだから{ref}くらい盛り上がってほしい{な}。終わるのが名残惜しいくらい盛り上げてくれたらプラチナコインを払{う}。

%ESCORT,2,JP
世知辛い世の中:昔、迷子の子供をガードに届けようとしたら、{me}が逮捕されそうになった{のだ}。しかし放っておくのも心配{だ}。{reward}を払うから{map}まで送ってあげて{くれ}。
大事な輿入れ:やっと{me}の子が結婚するの{よ}。お礼に{reward}を払うので、伴侶の居る{map}までエスコートしてくれない{かな}?…くれぐれも{me}の子に変な気は起こさないで{くれ}。




talk.txt用オマケ

%SLAVEKEEPER,JP /slave shop
うちの商品は新鮮{だ}。
捕れたてぴちぴちの奴隷が{ある}ぜ。

%BITCH,JP /prostitute
あの…一晩でいいので、買って{くれ}。
お金が必要なんです。{me}を買って{くれ}。
すみません、今晩の予定空いてる{かな}?
人肌が恋しいの。
{たのむ}、今晩だけ愛してくれ{る}?

150異形の森の名も無き使者:2010/08/07(土) 10:15:29 ID:6o.ZfrX6
ヨダレずびっ!が地味に好きだw

151異形の森の名も無き使者:2010/08/09(月) 22:04:58 ID:YoW/d9V6
おぱ子

%txtCalm,JP
「フハハッフハハハハー!
「フハー!フハハハハッ!」
「フフフッフフフフフ!」
「ファハハハハハハハハ!!」



*クスッ*

あなたは耳栓が欲しくなった

%txtAggro,JP

「フハァッ!」
「フハハハハハハ!」
「フハハハハァ!食らえィ」
「フフフフッハハハハハ!」
「フフッフフフッ敵か!」

%txtDead,JP
「ダメぇフハァ!」
「フハァー」
鈴のような笑い声が途絶えた。

%txtKilled,JP
「フフッフフフフフフッハハ」
「フハーハハハハ!」

%txtWelcome,JP
「フハハハッハハハハ!おかえり」

%txtDialog,JP
「フハハハハ!」
「フハハァ!フハーハハハハハ!」
(あなたの目の前で満面の笑顔を浮かべている)


%endTxt

152異形の森の名も無き使者:2010/08/18(水) 23:31:31 ID:FJSVtcnU
>>151
うるせえ可愛すぎるわwww

153異形の森の名も無き使者:2010/08/22(日) 04:08:55 ID:wlwdsRXU
>>151
CV 後藤邑子

154異形の森の名も無き使者:2010/08/23(月) 22:05:14 ID:bFkFsyio
需要あるか知らんけどダルフィの町人用台詞
デフォ台詞からして結構親切な人が多い町な気がする

%AREA,14,JP
新入り{か}? この町ほど隣人に詳しくなる町はない{だろ}。
落とすのは財布と鞄だけにしたいもの{だな}。
ならず者には近づかない方が賢明{だ}。
ひよっこがギルドに行っても体良く追い払われるだけ{だ}。
ブラックマーケットに並ぶ物は盗品や遺品がほとんどらしい{な}。
(どんよりと濁った眼でこちらを見つめている…)
(無遠慮な好奇の視線を向けられた)

155異形の森の名も無き使者:2010/08/26(木) 00:24:48 ID:pMki5fps
>>90
勿体無いのでtxtにして上げてみた。
ダメーとかだったら消すからさ
あ…あげたっていうのはアップローダーに、です。

156異形の森の名も無き使者:2010/08/26(木) 10:23:48 ID:F.ChuaIQ
上げるのも纏めるのもいいんだけどあのリドミだと少女は両方とも自作っぽく見える、と少女も書いた自分が言ってみるテスト

157異形の森の名も無き使者:2010/08/26(木) 12:44:38 ID:KFs3nIkA
>>9
さあ、お前の罪を数えろ!とか絶望がお前のゴールだとか言い出すガードはほしいなw

158異形の森の名も無き使者:2010/08/26(木) 17:28:01 ID:sFeNrYJU
>>156
あ、本当だ…修正してきますね
ご指摘ありがとうございます!

159異形の森の名も無き使者:2010/08/26(木) 19:03:22 ID:dAk2xwE2
パンツ装備の妖精さん

%txtCalm,JP






*パタパタ*
妖精さんはあなたの肩に乗った。
妖精さんはふわふわと飛んでいる。
妖精さんは鼻歌を歌っている。
妖精さんはパンツの手入れをしている。
パンツが飛んでいる。・・・妖精さんだ。
パンツが飛び掛かってきた。・・・妖精さんだ。
突然あなたの頭にパンツが被せられた。・・・妖精さんの仕業だ。
「ら〜らら〜♪」
「る〜るる〜♪」

%txtAggro,JP



「いくぞー♪」
「くらえー♪」
妖精さんはパンツを構えた。
妖精さんは敵の様子を窺っている。
妖精さんは敵の隙を探している。
妖精さんの正確無比なパンツ投擲!
辺りにパンツが飛び交っている。

%txtDead,JP
妖精さんは地面に力なく墜ちた。
妖精さんはパンツの上に力なく墜ちた。

%txtKilled,JP



「やったー♪」
妖精さんはしたり顔でこちらを見た。
妖精さんは嬉しそうにパンツを振り回している。
妖精さんは返り血を浴びたパンツを振り回している。

%txtWelcome,JP
「おかえりー♪」
「おかえりなさい♪」
パンツが凄い勢いで飛んできた。・・・妖精さんだ。

%txtDialog,JP
・・・?
なになに?
水玉派?縞々派?
白派?黒派?それとも他の色?
クミロミ様は実は・・・
({npc}はパンツの手入れをしている)
({npc}は何かを吐き出そうとしている)
({npc}は足元に何か植えているようだ)
({npc}はあなたの頭上を飛び回っている)
({npc}は唾液まみれの謎の種を投げつけてきた)
({npc}はパンツの中で眠っている)

160異形の森の名も無き使者:2010/08/26(木) 19:33:43 ID:57/NaqWQ
%txtCalm,JPに「岬〜めぐりの〜」とかあったらピンポイントすぎるかな…

161異形の森の名も無き使者:2010/08/26(木) 21:08:40 ID:qE26IlXI
やたーオパ子できたよー

%txtCalm,JP
「私は守らなければならないのです」
「騎士として、ですか・・・」
「オパートス様の名にかけて」
黄金の騎士は周囲を警戒している。
黄金の騎士はどこか楽しそうだ。
*ザッザッ*

%txtAggro,JP
*ガチィンッ!*
「私が!」
「えいっ!」
黄金の騎士はじっと目を離さない。
黄金の騎士の目には闘いの炎が宿っている。

%txtDead,JP
「しまっ・・・」
「バカな・・・ッ」
「守らなければ・・・ならないのに・・・」
「・・・ごめんなさい・・・」
「お許しください、オパートス様」
黄金の騎士は散り際にあなたを見た。

%txtKilled,JP
*ブシュッ!*
黄金の騎士は戦いの目で大地を眺めている。
黄金の騎士はあなたを見て微笑んだ。
黄金の騎士は小さくため息をついた。
黄金の騎士は返り血を拭った。
黄金の騎士は興奮冷めやらぬ様子だ。

%txtWelcome,JP
「お帰りなさい!」
「ご無事ですか?お怪我はありませんか?」
「また会えて良かった・・・」
黄金の騎士はあなたの帰りを喜んだ。
黄金の騎士はあなたを出迎えた。
黄金の騎士はあなたに深々と礼をした。

%txtDialog,JP
「なん・・・でしょうか?」
「{player}様を守る事が私の使命です」
「{aka}・・・い、いえ、なんでもありません・・・」
「どうかされましたか?」
「あ、あの!・・・な、なにかしませんか?」
「お、お腹すきませんか?」
({npc}はあなたと目が会うと顔を赤らめ目をそらした)
({npc}はカバンの中を確認し、思わず顔がほころんだ)
({npc}の周りには戦いのときとは違った空気が流れている)
({npc}は大きなあくびをしている)
(周囲を警戒しているのだろうか)

162異形の森の名も無き使者:2010/08/27(金) 15:03:26 ID:FGH9jkGw
だからtxt作る時は空白行入れるとデフォ台詞混ざるとあれほど

163異形の森の名も無き使者:2010/08/27(金) 16:30:34 ID:7u7LUARU
空行入れるとデフォ混ざるのはDialogだけだったと思う

164異形の森の名も無き使者:2010/08/27(金) 19:41:46 ID:BPPdEgJs
ジャイアンのかーちゃん風味のメイド希望

165異形の森の名も無き使者:2010/08/27(金) 21:07:08 ID:nr5in6uY
>>164
何でそんなもんが欲しいんだよww
テストしてないけどこんな感じか。

%txtCalm,JP
あなたはメイドのどれいじゃねえっつーの! と感じた。
あなたはメイドに怒鳴られそうだと感じ、震えた。
メイドはあなたが悪さしないか目を光らせている。
メイドは人当たりの良い笑顔を振るまいている……来客に対しては。
メイドは掃除用具を持ち のっしのっしと歩いている。
あなたはなぜ金を払ってこんなのを雇ってるのか少し悩んだ。








%txtAggro,JP
「口ごたえするんじゃないよ!」
「やめないと、ひっぱたくよ!」
「また弱い者いじめして!!」
「近所迷惑!」
%txtKilled,JP
「血を撒き散らして死ぬんじゃないよ、まったく!」
「誰が掃除すると思ってるんだい!!」
%txtWelcome,JP
「店番サボって どこで油売ってたんだい!!」
「遊んで歩いてばかりいないで 家の掃除しな!」
%txtDialog,JP
{player}!! ボケっとしてないで家事手伝いな!!
{player}!! 人様に迷惑かけたら承知しないよ!
{player}!! 勝手に家の模様替えするのやめなっていつも言ってるだろ!!
{player}! アンタまた勝手に変なもの家に持ち込んだりして!!
{player}! 庭の草むしりやっときなって言っただろ!
{player}! 近所迷惑な演奏はおやめといってるだろ!
{player}! 冷蔵庫のもの勝手に使って料理するんじゃないよ!!
%endTxt



%MAID,JP
{player}! お客さまが{ref}人待ってるってのに どこホッツキ歩いてたんだい!! ホラ、挨拶してきな!
%END

166異形の森の名も無き使者:2010/08/27(金) 23:11:48 ID:YD8aZdas
完全にカーチャンだこれ・・・

というかなぜ作ったしw

167異形の森の名も無き使者:2010/08/28(土) 00:59:16 ID:WamBjkOY
誰得

168異形の森の名も無き使者:2010/08/28(土) 02:30:05 ID:Jrxe69gY
>>164得なんだろう、多分

169異形の森の名も無き使者:2010/08/28(土) 09:44:02 ID:DgvljnFg
縁を切るのが怖い

170異形の森の名も無き使者:2010/08/30(月) 12:47:27 ID:Cj8ZP9HU
ジャイアンのカーチャンって名前なんて言うんだ?剛田ナントカだとは思うが

171異形の森の名も無き使者:2010/09/01(水) 00:53:28 ID:SzSvcGKI
>>165
予想以上の出来でワロタ
早速使わせてもらうよ

172異形の森の名も無き使者:2010/09/01(水) 01:42:31 ID:WA/pzESM
とりあえず掲示板の文面を変えたい人向け。
記述間違ってたり、変だったらごめんね!

%COOK,GENERAL,JP
疲れちゃった:今日はもう食事を作る気が起きない{よ}…。{me}に{objective}を配達してくれたら、代金として{reward}を払う{よ}。
好物:{me}は{objective}が好きで好きでたまらない{のだ}!食べさせてくれたら、お礼に{reward}をあげる{よ}。
料理を贈りたい:好きな人に{objective}を贈ろうと思った{が}、{me}は料理が苦手{だ}…。こっそり{me}のかわりに作ってくれない{かな}?お礼に{reward}を払{う}。
差し入れ:仕事仲間に間食として{objective}を差し入れしたい{のだ}。誰か届けてくれたら、{reward}を支払{う}。
天にも昇る味:{objective}は素晴らしい料理だと、{you}も思わない{かな}?{reward}を支払うから、{me}に食べさせて{くれ}。
お弁当の彩り:お弁当に{objective}を入れたいと思ってい{る}。引き換えに{reward}を渡すから、{me}に届けてくれない{かな}?
もう作りたくない:毎日毎日、料理を作ってばかりで嫌気がさした{よ}…。{me}のかわりに{objective}を作ってきて{くれ}。お礼の品は{reward}{だ}。
料理が足りない:パーティに出す予定の{objective}が足りなさそう{だ}。持ってきてくれたら、謝礼として{reward}を支払{う}。
噂の料理:巷で噂の{objective}を食べてみたくなった{のだ}。{reward}と引き換えに{me}のところまで持ってきて{よ}。
食事会:今度友人と食事会をする{が}、出す料理が決まらない{のだ}。参考に{objective}を持ってきてくれたら、謝礼に{reward}を払{う}。
美食家:報酬は{reward}{だ}。美味な{objective}を配達して{くれ}。
飽きない美味しさ:{objective}は毎日食べても感動的な美味しさ{だ}。{reward}で{me}のところまで持ってきて{よ}。
料理の開拓者:まだ{me}は真に美味しい料理に出会えていない気がする{のだ}。そう、だから{objective}を持ってきて{くれ}。謝礼に{reward}を支払{う}。
久しぶりに:{objective}が食べたい{な}。お礼は{reward}ぐらいが妥当{かな}?

%COOK,1,JP
マッチョ!:筋肉をつけるには、肉を食べるといいと聞いた{よ}!{objective}を持ってきてくれたら、代金に{reward}を払{う}!
ジューシー:脂ののった肉は最高{だな}。{objective}を料理してくれれば、{reward}をあげる{よ}。
肉汁滴る:肉料理が食べたい{のだ}。{reward}と引き換えに、{me}に{objective}を食べさせて{よ}。
スタミナづけに:{objective}を食べてみようと思{う}。報酬は{reward}でどう{かな}。
空腹:最近よく運動するからお腹が空いた{よ}。{objective}が食べたい{な}…。届けてくれたら、お礼に{reward}をあげ{る}。
運動のお供:鍛えるためには、まず肉料理{だ}!{objective}を持ってきてくれれば、{reward}を渡す{よ}!
肉食祭り:肉食いの面子を集めてパーティ{だ}!{reward}と引き換えに{objective}を持ってきて{くれ}!

%COOK,2,JP
ヘルシーパーティ:後日友人と野菜料理を持ち寄って集まる{が}、持っていく料理に悩んでい{る}。{objective}を参考に持ってきて{くれ}。報酬は{reward}{だ}。
野菜の布教:野菜の美味しさがわからない人が多くて、嘆かわしい{のだ}。そこで、{objective}をふるまって、野菜を布教しようと思{う}。謝礼に{reward}を用意して{ある}。
病み上がり:病気が治ったばかりで、食欲がわかない{よ}…。{objective}なら食べられそうだから、{reward}で配達してくれない{かな}?
食物繊維:体の中をスッキリさせるには野菜{だ}。{reward}と引き換えに、{objective}を{たのむ}。
美味しく食べたい:素材の味を生かした{objective}が食べたい{な}。お礼に{reward}を渡す用意が{ある}。
大人の味:昔は嫌いだった{objective}が気になる{のだ}。味覚が大人になったの{かな}?届けてくれたら{reward}を払{う}。

%COOK,3,JP
果物祭り:友人達と果物料理を作りまくることになった{が}、メニューが決まらない{のだ}。{reward}と引き換えに、参考として{objective}を持ってきて{くれ}。
マイブーム:{me}の中で{objective}が大流行中{だ}。誰か持ってきて{くれ}。お礼は{reward}でどう{かな}?
甘くてさっぱり:やっぱりフルーツ料理は最高{だ}。誰か{reward}で{objective}を作ってきて{よ}。
スイート:恋人と甘い時間を過ごすためには、デザートが必要{だ}。{objective}を{me}に持ってきて{くれ}。代金は{reward}{だ}。
コース料理:新作フルコースのメニューに悩んでい{る}。誰か{objective}を試しに持ってきて{くれ}。報酬に{reward}を払{う}。
スキンケア:肌にはフルーツがいいそう{だ}。{reward}を払うので、{objective}を{me}に{くれ}。

173異形の森の名も無き使者:2010/09/01(水) 01:45:29 ID:WA/pzESM
%COOK,4,JP
たまにはお菓子でも:最近色気のない食事ばかりで飽き飽き{だ}。{reward}をあげるから、{objective}を{me}に食べさせて{くれ}。
元気づけたい:大切な人を励ましてあげたいと思ってい{る}。そこで{objective}を{たのむ}。{reward}を謝礼に用意して{ある}。
お茶会:楽しいお茶会を開催するので、お茶請けに{objective}を配達して{くれ}。御礼は{reward}でどう{かな}。
子供会のおみやげ:子供たちに配るお菓子を集めてい{る}。{reward}と引き換えに、{objective}を{たのむ}。
お菓子の誘惑:ちょっとだけ…ちょっとだけなら、{objective}を食べてもバチは当たらない{な}?配達してくれたら、お礼に{reward}をあげ{る}。
疲労回復:疲れた時には甘いもの{だ}。{reward}をあげるので、{objective}を{me}に届けて{くれ}。

%COOK,5,JP
しこしこ麺:最近の麺は柔らかすぎていけない{よ}。{me}にコシのある{objective}を食べさせて{くれ}。報酬に{reward}を用意して{ある}。
麺の宴:麺好きのみんなで色々な麺類を食べ比べることにした{よ}。そこで{objective}を{たのむ}。お礼は{reward}でどう{かな}?
屋台はいや:屋台で食べるのは嫌だ{が}、美味しい{objective}が食べたい{のだ}。ひとつ出前を{たのむ}。代金は{reward}を払{う}。
歯ごたえがいい:やっぱり手打ちの{objective}が一番{だ}。代金は{reward}でどう{かな}?{me}のところまで届けて{くれ}。
たまのご褒美:たまには子供たちに好きなものを食べさせてあげようと思{う}。{objective}を持ってきて{くれ}。謝礼に{reward}を払{う}。

%COOK,6,JP
魚パーティ:いろんな魚料理を集めてパーティをすることになった{よ}。{objective}を配達してくれたら、代金に{reward}を払{う}。よろしく{たのむ}。
新鮮な:{objective}は素晴らしい{だろ}?お礼に{reward}を払うから持ってきて{くれ}。
泳げないせいで:魚が大好きなのに、水辺に近づけない{のだ}!誰か{objective}を料理して{よ}。代金に{reward}を払う{よ}。
病人食に飽きた:いい加減しっかりしたものが食べたい{よ}。{reward}と引き換えに、{objective}を{me}のところまで運んできてくれない{かな}。
一時帰宅:留学から帰ってきた子供のために、{objective}を食べさせてあげたい{のだ}。報酬に{reward}を用意してい{る}。
海辺出身:魚料理は故郷の味{だ}。{reward}を支払うので、{objective}を届けて{くれ}。

%COOK,7,JP
もちもち美味しい:パンが食べたい{な}。{objective}を持ってきてくれたら、お礼に{reward}をあげる{よ}。
香ばしい匂い:焼けた小麦粉の匂いは何故あんなに魅力的なの{かな}…。{reward}を支払うから、できたての{objective}を届けて{くれ}。
冒険の必需品:{reward}が報酬{だ}。旅の携行食として、{objective}が必要{だ}。
プロと家庭の味:パン屋のパンと、家庭で作ったパンは、どう違うの{か}?検証のために{objective}を持ってきて{くれ}。代金に{reward}を払{う}。
パン中毒:パンの美味しさには何物もかなわない{な}。特に{objective}は素晴らしい。これさえあれば何もいらない{よ}。{reward}を払うから{me}にもっと食べさせて{くれ}!

%COOK,8,JP
我慢できない:なんだか急に{objective}が食べたくなった{よ}。{reward}と引き換えに料理を届けて{くれ}。
とろーりたまご:あれほど美味しいものは他にない{な}。{objective}を届けてくれれば、報酬として{reward}を払う{よ}。
卵最高!:やっぱり{me}は卵料理じゃないと駄目な{のだ}!{reward}を払うから、{objective}を食べさせて{くれ}!
濃厚な:{objective}を夢見て、今夜も眠れなさそう{だ}。お礼に{reward}をあげるので、{me}に食べさせて{よ}。
ひいきの養鶏場が…:潰れてしまって、{me}は傷心{だ}…。誰か慰めに{objective}を持ってきて{よ}。そうしたら{reward}をあげ{る}。
専門店:卵料理専門の店を開くのが夢{だ}。料理研究に色々な{objective}を食べようと思ってい{る}。料理の謝礼として{reward}の用意が{ある}。
子供の食事:ご褒美に大好きな{objective}を食べさせてあげたい{のだ}。{reward}をお礼に払{う}。美味しい料理を{たのむ}。
不覚にも:子供のリクエストで{objective}を作る約束をした{が}、手を怪我してしまった{のだ}。{reward}で{me}のかわりに作ってくれない{かな}?

174異形の森の名も無き使者:2010/09/01(水) 03:22:01 ID:sJbCjKnA
なんという力作
これは乙せざるを得ない

175異形の森の名も無き使者:2010/09/01(水) 05:24:16 ID:qtlHcSHg
なげえええ
これはいい乙

176異形の森の名も無き使者:2010/09/01(水) 08:54:16 ID:Qzh7lAMs
卵多いなw

177異形の森の名も無き使者:2010/09/04(土) 14:27:37 ID:u3BAv4tY
結局自分で食うのに…って依頼もちゃんとあるのがいいね

178異形の森の名も無き使者:2010/09/05(日) 22:27:15 ID:0ylamEKA
討伐系。

%HUNT,JP
駆け出しヒーロー:ヒーローを夢見る諸君、元気{かな}?最近、魔物が増えて人々が困ってい{る}。モンスター退治してくれるプチヒーローを募集中{だ}!成功すれば、ヒーロー手当として{reward}が支払われる{よ}。
みんなの憧れ:悪者退治はヒーローの見せ場{だろ}?このところ、あたりをモンスターが闊歩し、人々を襲ってい{る}。{you}もヒーローであるならば、これらを平らげ、平和を取り戻して{くれ}。当局からヒーロー手当として{reward}が支払われ{る}。
安心できない:こう物騒じゃ、おちおち子供も遊ばせられない{よ}。魔物を追い払ってくれる人を募集中{だ}。成功したら{reward}を支払{う}。
楽しい散歩:最近どうにも魔物が多くて困る{な}。気軽に散歩できるように、そのあたりの魔物を追い払って{くれ}。魔物がいなくなったら{reward}を渡す{よ}。
敵討ち:{me}のかわいいペットが奴らに殺された{のだ}!報酬に{reward}をかき集めてきたから、これで憎いあいつらを皆殺しにして{くれ}!
害獣:農場の周りにいるモンスターが畑を荒らしてい{る}。迷惑だから殲滅して{くれ}。報酬に{reward}を用意して{ある}。
絹を裂くような:悲鳴が好き{だ}。でも自分でやるわけにはいかないので、{reward}を払うから、ちょっとそこらのモンスターを虐殺してきて{くれ}。{me}は高見の見物でうっとりして{る}。
見たいもの:血が見たい{のだ}。{reward}を報酬として渡すから、モンスターを派手に殺戮してくれない{かな}?
隠されるべき場所:人前では言えない施設の周辺にモンスターが湧いたせいで、ヒーローが魔物退治のためにあたりをちょろちょろして目障り{だ}。今はヒーローを挑発するわけにはいかないから、モンスターの方を始末して{くれ}。報酬は{reward}{だ}。

%HUNTEX,JP
君も今日から:ヒーロー{だ}!やることは簡単。レベル{ref}相当の{objective}を退治すればいい{のだ}!遂行できれば、ヒーロー手当として{reward}が支払われ{る}。{you}の応募を待ってい{る}!
コツコツヒーロー:そろそろ{you}達もヒーローの自覚が出てきたころ{かな}?ヒーローは日々、いかなる時も危険なものを見過ごしてはいけない{のだ}。レベル{ref}相当の{objective}がいるから、退治を任せ{る}。ヒーロー手当は{reward}が支払われる{よ}。
不眠症:みんな何故平気な{のだ}?レベル{ref}はあるという{objective}が、そこらじゅうをうろついているのに!{me}は不安で夜も眠れない{よ}!街の平和と{me}の安眠を取り戻してくれたら、お礼に{reward}をあげ{る}。誰か助けて{くれ}!
絶望:{me}はもう生きていけない…愛するあの人が、{objective}にやられてしまった{のだ}…!でもせめて、仇だけは討ちたい{よ}!全財産に相当する{reward}をあげるから、誰かヤツを殺してきて{くれ}!ヤツのレベルは{ref}ぐらい{だ}!
彷徨う化け物:{you}はもう見た{かな}?レベル{ref}相当の{objective}が、何かを探して街を彷徨ってい{る}。何を求めているのかは知らない{が}、このままでは町は甚大な被害を受ける{だろ}。退治してくれれば、報酬として{reward}を贈{る}。
どうしよう:ちょっとした悪戯心で、知人の料理に未鑑定のポーションを混ぜたら、知人一家が{objective}に変異してしまった{のだ}…。レベル{ref}はありそうだし、{me}にはどうしようもない{よ}。誰か、{reward}を支払うから何とかして{くれ}!
不幸な末路:行商人一行が魔物と遭遇して変異してしまった{よ}…。だいたいレベル{ref}の{objective}になってしまったよう{だ}。{reward}を払うから、あの世へ送ってあげて{くれ}。かわいそうだが仕方がない{な}…。
スリリング:やっぱり人生にはスリルが大事{だ}。レベル{ref}ぐらいの{objective}との戦いの見物は、とてもスリリング{だろ}。{me}に興奮するような戦いを見せてくれたら{reward}を支払{う}。
生きるか死ぬか:ハラハラの戦いを見るのが好き{だ}。もう闘技場じゃ物足りない{よ}。ちょうどレベル{ref}ぐらいの{objective}がいるらしいから、{me}に戦いを見せて{くれ}!生きて帰ってきたら{reward}をあげる{よ}。
実験:ヒーローにぶつける予定だった実験体の戦闘データを取るため、レベル{ref}に値するだろう{objective}と戦闘して{くれ}。改良のための実験なので、遠慮なくあらゆる手段を用いて殺してほしいと思ってい{る}。報酬は{reward}{だ}。

179異形の森の名も無き使者:2010/09/05(日) 22:29:00 ID:0ylamEKA
討伐系と護衛系

%CONQUER,JP
歴戦のヒーローへ告ぐ!:凶悪なモンスターが街に迫ってい{る}!レベル{ref}相当の{objective}{だ}!ヒーローとしては、この事態を見過ごせない{な}?{reward}のヒーロー手当も出るから安心して{くれ}。君の勇気がなければ、街は壊滅{だ}!さあ、今すぐ出動して{くれ}!
悪の組織:志を同じくする仲間よ、一大事{だ}。我らヒーローと対立する悪の組織が、複数の地に凶悪な魔物を放ったよう{だ}。組織は魔物の各個撃破を計画してい{る}。レベル{ref}相当の{objective}討伐の担当を買って出る同志はいない{か}?ヒーロー手当は{reward}が支払われ{る}。
友軍募集:我々は凶悪なモンスターと戦ってい{る}。そのモンスターはレベル{ref}相当の{objective}で、あまりに強く、もはや組織内の人間だけでは手が足りない{のだ}。退治に成功すれば組織から{reward}の給金が出{る}。どうか我々に協力して{くれ}!
エマージェンシー!:凶悪な魔物が複数の地に同時出現してい{る}!そこで当局は同時攻略作戦を計画中{だ}。レベル{ref}ほどの{objective}討伐を担当してくれる猛者はいない{か}?{reward}の報酬を用意して{ある}。
心躍る戦い:レベル{ref}ぐらいの{objective}がいると聞いて、もう居ても立ってもいられない{のだ}。誰か奴と戦って、そして{me}に奴の断末魔を聞かせて{くれ}!うまくいけば報酬に{reward}を払{う}。ああ、想像するだけでドキドキする{のだ}!
美の追求者:我々は常に強く美しい者を求めてい{る}。その一環として、凶悪な魔物にも打ち勝てる逸材を探すため、レベル{ref}相当の{objective}を放った{のだ}。華麗な戦いを披露すれば、{reward}を与え{る}。
後始末:我が秘密結社の生体兵器が逃げ出してしまった{のだ}。あれが世間に知られるとまずいことになる{な}。逃げたのはレベル{ref}相当の{objective}。あれを始末できた者には{reward}を報酬に渡すつもり{だ}。我が秘密結社の存亡のため、一刻も早く処分して{くれ}。
野望の一端:世界征服のために密かに怪人を研究していて、失敗作を作ってしまった{のだ}。必要なくなったので野に放した{が}、見境なく暴れて困ってい{る}。あれを殺処分してくれたら{reward}を払{う}。処分対象はレベル{ref}に匹敵する{objective}{だ}。
哀れな抵抗:えげつないのは正義も悪も同じよう{だ}。どうやら我らが以前始末したヒーローが、改造手術でレベル{ref}に相当する{objective}となって帰ってきたらしい{のだ}。再び始末が成功したのなら、報酬として{reward}を渡そうではない{か}。

%ESCORT,0,JP
影武者:{me}の命を狙っている奴がいるよう{だ}…。どうか{me}の影武者を連れて{map}まで移動して{くれ}。代金は{reward}でどう{かな}?とても危険だろう{が}、無事を祈{る}。
馬鹿者の護衛:{me}の知人が、悪戯で人に変なポーションを飲ませて、その人を魔物に変異させてしまってしまって{な}…。相手の親族から恨まれて命を狙われてい{る}。自業自得だ{が}、{map}まで逃がしてやってやって{くれ}。報酬は{reward}{だ}。
騙し合い:ちょっと人には言えないことをやりすぎて、恨みを買っちゃった{のだ}。{me}の身代わりを連れて{map}まで行ってくれない{か}?報酬は{reward}ぐらい{かな}。{you}が身代わりを護衛する間に決着をつけるから、身代わりを死なせないように{たのむ}。
危険な研究:天才的発明は、時として人を狂わせる{な}。{me}の研究を狙う何者かに命を狙われてい{る}。家族を先に逃がしたいので、{map}まで護衛して{くれ}。無事逃げ切れたら、謝礼に{reward}を差し上げ{る}。
高飛び:家族の悪事がばれた{のだ}。元凶を{map}に逃がしたいので、{reward}の報酬で護衛して{くれ}。相当恨まれていると思う{が}、よろしく{たのむ}。
逆恨み:どうも嫁には{me}の他にも求婚者がいたらしい{のだ}。嫁を逆恨みして殺害予告をしてきたので、奴を葬るまでの間、嫁を{map}へ避難させたいと思{う}。無事に送り届ければ報酬に{reward}を払{う}。奴に雇われた暗殺者に襲われるだろう{が}、しっかり守って{くれ}。
色恋の果て:好意を無碍にできなくて、たくさんの人と付き合ったら恋人に恨まれてしまった{のだ}。過去清算したいから身代わりを連れて{map}まで逃げて{くれ}。報酬は{reward}{だ}。八股かけたのは悪かった{が}、何も暗殺者を雇うほど怒らなくてもいいと思わない{か}?
夜逃げ:親戚が事業に失敗して、借金取りに追われてい{る}。借金取りに捕まらないように{map}へ連れて逃げてほしい{のだ}。危険なので、報酬には{reward}を出すつもり{だ}。

180異形の森の名も無き使者:2010/09/05(日) 22:31:19 ID:0ylamEKA
みっちりで申し訳ない。護衛系。

%ESCORT,1,JP
死に水:部下の身内が危篤らしい{のだ}。とにかく期間内に、部下を{map}まで連れて行ってやって{くれ}。謝礼に{reward}の用意が{ある}。念を押すが、期限を絶対に過ぎないように。
もう耐えられない:こんなワガママ者に付き合うのはもう無理{だ}。ヤツを{map}まで送り返してきて{くれ}。期限を過ぎたらヤツの家族が発ってしまう{のだ}。期限内に送り届ければ{reward}の謝礼を払{う}。
里帰り:部下が病気になったので、療養のため里に帰してやりたい{のだ}。{reward}を支払うから、{map}まで護衛して{くれ}。手持ちの薬が少ないから、くれぐれも期限を過ぎないように{たのむ}。
語れぬ事情:何も聞かずに、とある人を{map}まで連れて行って{くれ}。そのために{reward}を支払う準備ができてい{る}。くれぐれも期限を過ぎないように{たのむ}。こんなことしかしてあげられない自分が恨めしい{よ}…。
愛しい人:恋人の最後のわがままを叶えてあげたい{のだ}。{map}まで送ってあげて{くれ}。{me}もついて行ってやりたい{が}、どうしても無理な{のだ}。そのために{reward}をかき集めた{よ}。絶対に期限を過ぎないように。恋人を{たのむ}。
門限:親戚の子が、期限内に{map}の寮へ到着しないと、学校を退学になってしまう{のだ}。そうなったら全てがパア{だ}。報酬として{reward}を払うから、期限を過ぎないよう確実に送り届けて{くれ}。
失敗した魔法:知人に魔法をかけたら失敗してしまって、とんでもないことになってしまった{のだ}。早く専門家に見せなければ危険なので、{map}へ期限内に知人を連れていって{くれ}。護衛の代金に{reward}を払{う}。
人生の危機:親戚が期限内に{map}へ行かなければならないのに、寝坊してしまった{のだ}。間に合わなければこいつの結婚が破談になってしま{う}!お礼に{reward}を差し上げるので、誰か親戚を連れて行ってやって{くれ}!

%ESCORT,2,JP
初めてのおつかい:身内の者が{map}に買い物に行きたいらしい{が}、一人で出かけたことがないから迷子にならないか心配{だ}。{me}のかわりに{map}まで連れて行ってくれたら、お礼に{reward}を払{う}。
物見遊山:親戚を{map}まで連れて行って{くれ}。勝手気儘で大変だと思う{が}、特に危険はない{だろ}。目的地に着いたら{reward}を払{う}。
護送して:とある方を{map}まで送らなければならない{が}、体調が悪い{me}には長旅は無理{だ}。それほど危険はないだろう{が}…。無事に到着したら{reward}を払{う}。
思い出の地:親戚の者が、恋人を偲んで思い出の地の{map}へ行きたいそう{だ}。{reward}で目的地まで護衛してくれない{かな}?
遊学のお供:知人が遊学することになったので、最初のうちは護衛を兼ねて付き人を用意してあげようと思{う}。謝礼に{reward}を用意して{ある}。{map}まで知人の供をして{くれ}。
急な引っ越し:親族が急に引っ越すことになったから、{map}まで道案内してあげて{くれ}。お礼は{reward}{だ}。
親孝行:親が旅行に行きたいというので、{map}まで案内してあげてほしい{のだ}。代金は{reward}{だ}。
結婚:身内の者が結婚することになったので、婚約者が待っている{map}へ連れて行ってあげてほしい{のだ}。報酬は{reward}でどう{かな}?くれぐれも、身内の者に手を出さないように{たのむ}。

181異形の森の名も無き使者:2010/09/06(月) 19:57:50 ID:cAGma2Sw
乙乙
ヒーロー多いなw
なんか大変な事になってるのもいるしw

182異形の森の名も無き使者:2010/09/06(月) 22:03:57 ID:cluVaGuY
仮面ライダー的な設定がいいなw
しかし
>後始末:我が秘密結社の生体兵器が逃げ出してしまった{のだ}。あれが世間に知られるとまずいことになる{な}。逃げたのはレベル{ref}相当の{objective}。あれを始末できた者には{reward}を報酬に渡すつもり{だ}。我が秘密結社の存亡のため、一刻も早く処分して{くれ}。
>野望の一端:世界征服のために密かに怪人を研究していて、失敗作を作ってしまった{のだ}。必要なくなったので野に放した{が}、見境なく暴れて困ってい{る}。あれを殺処分してくれたら{reward}を払{う}。処分対象はレベル{ref}に匹敵する{objective}{だ}。
>哀れな抵抗:えげつないのは正義も悪も同じよう{だ}。どうやら我らが以前始末したヒーローが、改造手術でレベル{ref}に相当する{objective}となって帰ってきたらしい{のだ}。再び始末が成功したのなら、報酬として{reward}を渡そうではない{か}。
これはひどいw
クライアントのほうがよっぽど危険な奴だ

183異形の森の名も無き使者:2010/09/12(日) 03:52:15 ID:tjE9/2E.
book.textの改変も地味に楽しそうだな。
ユニークNPCの日記とか、クトゥルフ的な日記とか妄想の余地が結構ある。

184異形の森の名も無き使者:2010/09/12(日) 05:20:31 ID:NroesjwA
>>183
日記と聞くとこれが真っ先に出てくる。

%,JP
冒険者の日記
(日記だ。今日から毎日 日記をつけることにしよう。
という言葉で始まっている)
 ・
 ・
517/5/16

昨日、己に限界を感じた冒険しゃが一人、
テリスを去った、て はなしだ。
夜、かい物の ゆめ みる。
胸のはれ物 かきむしたら
皮ふがくずれ落ちやがた。
いったいおれ どうな て


517/5/19

ずと あめ やまない し からだおもい
今日 はらへったの、ペットのいぬ
のエサ くう


517/5/21

にくい にくい わがやに こじききた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です。


4

かゆい
うま
%END

%,EN
%END

185異形の森の名も無き使者:2010/09/12(日) 09:15:46 ID:mAEHvJR.
なんだただのエーテル病か

186異形の森の名も無き使者:2010/09/12(日) 13:33:45 ID:ITCAtx4U
どーにか上手く縦読み仕込めないかな
bookの改編ならそれができそうなんだが

187186:2010/09/12(日) 21:06:10 ID:ITCAtx4U
やっつけ縦仕込み(<<見るな>>という題名の本)

%3,JP

この本を見てしまったようで大変残念でもあるが嬉しくもある。
これはかつて、私が襲われた恐怖の体験を元に書いている。
できれば墓場まで持っていくつもりだったが、話して楽になりたいという欲求に耐えきれず筆をとった。
ゲロゲロをある日私は手に入れ、何の気なしに保存していた。
1番最初になんでそんなものを保存したのか疑問に思うべきだった。
ムーンゲートの先で出会った、得体のしれない何かのせいで正気じゃなかったのかもしれない。
おかげで色々大変な事が起きた。
やたらと終末が訪れ、ガードには目の敵にされる。
めぼしい食料は食えないくらいに腐りきり、街道を行けば盗賊団に襲われる。
ろくでもない事というのは続くようで、この後の事件が筆舌に尽くしがたい。
(......後の文字はかすれて読めなくなっている)
%END

188異形の森の名も無き使者:2010/09/12(日) 22:45:23 ID:tjE9/2E.
>>187
ホラーゲームの隠し要素みたいだw

しかしこれ新しい本も簡単に作れるし、本はページ送りで順番に文章を読めるからいいよな。
CNPCやショウルームみたいな形で配布できるようにすれば面白そうだ。
ネットに繋いだ状態じゃないと入れない図書館的な施設を作って、そこでアップロードされた本が閲覧できるようにするとか。
で、ショウルームと同じく入れ替わりがあるから気に入ったのはその場で拾って持って帰れるようにしたりとか。
クエストショウルームとかに置いておけば、CNPCを使った進行役を使うよりも便利だろうし。

189異形の森の名も無き使者:2010/09/12(日) 23:48:37 ID:NroesjwA
唯一の難点は一行の短さだな。
大分短くしないと頁をはみ出てしまう。

190異形の森の名も無き使者:2010/09/13(月) 00:32:33 ID:fug.oO4k
ワールドベースボールなんちゃらのときに出てきた5行縦読みみたいなもんならあるいは…!!

191異形の森の名も無き使者:2010/09/13(月) 09:32:31 ID:R.OOmtag
魔法書買おうと魔法店に行ったら本ばかり7冊も並んでて魔法書が3冊しかありません、本当に(ry
bookを100冊近くまで増やしたらこうなったw

192異形の森の名も無き使者:2010/09/13(月) 09:33:23 ID:yHTzXeaM
ルミエストに行くしかないな

193異形の森の名も無き使者:2010/09/14(火) 15:27:29 ID:eofbiiBE
book改変は力量不足だったのでexhelp(ノルンのアドバイス集)から
ロミ公よりこいつの方が断然性質悪いよな

%17,JP
魔法を使いたい君へ〜魔法書の読み方〜
written by ガイドのノルン

 まず、難しい魔法書を読むと思いもよらな
いアクシデントが起きることがある。気が緩
みボーっとするようなことはせず一文字一文
字くいいるように読むように。できるだけ安
全な家の中で、一人で集中できる環境を作る
くらい徹底するのが良いね。具体的な方法が
もし分からないなら、壁を掘ってみてはどう
かな? 通路は細く一本道、その突き当たり
にいうならば君の部屋を作ろう。扉には鍵を
かけて、そうだね、本棚なんか置いてみるの
はどうだい?
%END

%17,EN

%END

194異形の森の名も無き使者:2010/09/14(火) 15:51:02 ID:UQUgkxSQ
book改変するような奴はひっかからねーよwww

195異形の森の名も無き使者:2010/09/14(火) 16:07:41 ID:eofbiiBE
>>194
新たに引っ掛けるんじゃなく昔を思い出してもらったり
縦読みでイラッとさせるのが目的w
コピペしたらWrittenの左の空白消えちまったい

196異形の森の名も無き使者:2010/09/14(火) 18:41:30 ID:MaQiGjHU
まあぼくならしないけどwwwwwww

197異形の森の名も無き使者:2010/09/26(日) 20:00:08 ID:nE876doc
モリモリ

198異形の森の名も無き使者:2010/09/30(木) 19:35:26 ID:0wuHdTCY
妹の改変ください

199異形の森の名も無き使者:2010/09/30(木) 19:48:57 ID:GREPVVbk
今自分で使ってるのの手直しで良ければ。
空行とか台詞は変更したり抜いたり自由自在でどうぞ。

%txtCalm,JP
「おにいちゃん♪」
「おにいちゃ〜ん」
「おにいちゃん、おにいちゃんってば」
「おにいちゃん、クッキーたべる?」
「お・に・い・ちゃ・ん! えへへ」
「あたし、マシュマロがたべたいなあ」
「ねえねえおにいちゃん、ネコはどうして『ネコ』っていうの?」
「あたし、おにいちゃんの、いもうと!」
「あ、ちょうちょ!」
「あのねあのねあのね!…あれ、なんだったかなあ?」
「ふんふ〜ん♪ ふんふふんふん、ふ〜ん♪」
「ま〜んまる、お〜つきさま〜♪ お〜だんご、た〜べたいな〜♪」
「らん、らんらららん♪ らん、らんらら、ら〜ん♪」
「どなどなど〜な〜、ど〜なっつ〜♪」
「りんご…ごぼう…うめぼし…し、し、し…シュークリームぅ!」
妹は楽しそうに歌っている。歌詞が相当適当だ…
妹はスキップしている。あ、こけた。
妹は独り言を言っている、多分。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「やっつけちゃうぞ!」
「あたし、つよいよ〜」
「あそんでくれるの?」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「いたい、いたいよう…」
「たすけて、おにい…ちゃん…」
「しにたく、ない…」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「もうおわり?」
「よわいなあ」
「もっとあそんでよー」
「…? うごかない…」
「おにいちゃん、ほめてほめて〜!」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「おかえりなさい、おにいちゃん!」
「おにいちゃん、あたし、いいこにしてたよ〜♪」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
なーに?
どしたの、おにいちゃん?

%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

200異形の森の名も無き使者:2010/09/30(木) 20:09:45 ID:0wuHdTCY
>>199
ありがとう
このスレ以外に人がいるんだな

201異形の森の名も無き使者:2010/09/30(木) 20:39:16 ID:sGObo9eQ
>>198
俺のもやるよ。

%txtCalm,JP
「兄貴ィィィ!!」
「兄貴ィィィ!!」
「兄貴 兄貴ィィィ!!」
「どうしたんですかい 兄貴ィ!!」
「ンンン わしらは絶ッ好調ォォ!!」
近くでビルドアップする音が聞こえる……
あなたは近くの温度が3℃ほど上がったのを感じた
あなたの視界に筋肉の塊が入ってきた









%txtAggro,JP
「おのれちょこざいな!!」
「ヤヤ! さては敵の仕業かッッ!!」
「兄貴には指一本触れさせやせんわい!!」
「兄貴ィィ! ここはあっしにお任せをッッ!!」
弟はリア・ダブル・バイ・セップスの姿勢で闘争心をあらわにした
弟はアドミナブル・アンド・サイの姿勢で闘争心をあらわにした
弟はサイドチェストの姿勢で闘争心をあらわにした

%txtDead,JP
「あ…兄貴ィ……もう……ダメだッ!」
「オウ シット! SHOCKだ!!」
あなたはオプションが無くなって弾避けが困難になったと感じた
あなたは弟の不甲斐なさにため息をついた

%txtKilled,JP
「ビルドアップじゃあああッ!!」
「必殺ゥゥ〜〜〜ダブル・バイ・セップス!!」
「ざっとこんなもんじゃああ!」
「オトコのタマシイ……だッ!!」
「兄貴ィィ! 大丈夫でしたかッ!?」
「これが嘲りの無いグローバルな視点で捉えた男らしさじゃい!!」
あなたは弟の筋肉に賛辞を送った
弟はダブル・バイ・セップスの姿勢で勝利を誇った
弟はバックラットスプレッドの姿勢で勝利を誇った

%txtWelcome,JP
「兄貴ィィィ!! ワシらの兄貴が帰ってきたァァァッ!!」
「兄貴ィィィ!! どこ行ってたんですかいィ!!」
「ご無事でやしたかイ 兄貴ィィィ!!」
「ゥ兄貴ィィィ!!!!」

%txtDialog,JP
兄貴ィ! あっしがお役に立ちますぜ!!
どうしたんですかい 兄貴ィ!!
さあ! 何なりと言ってくだせえ 兄貴ィ!
何スか兄貴〜〜〜ッ!? 死ねというなら見事死んで見せやすぜええ!
フフ なんでやしょう 兄貴!!
任して下せぇ兄貴ィ! エセ妹や小娘なんざにゃあ負けやせんぜぇ〜〜〜ッ!!
%endTxt

202異形の森の名も無き使者:2010/09/30(木) 21:53:23 ID:ZAx3WLsA
>>201サンクス!
これで俺のサイクロプスがいい子になるよ!

203異形の森の名も無き使者:2010/10/01(金) 02:58:14 ID:q8.1UHLM
>>201
どう見ても某STGのアイツだコレ!

204異形の森の名も無き使者:2010/10/01(金) 19:05:56 ID:gMi9Lr.E
                  ___                   ,.‐´兄貴ィィ!兄貴ィ!?兄貴ィ`‐、
              /`ー―':\               /兄貴ィィ?兄貴ィィィ♪兄貴ィィィ?\  
                 /:       ::',              ,i´ィィ☆兄貴ィィィっ!兄貴ィィィ〜兄貴ィィ 、
             |::. __  __":::|             /貴ィィ?兄貴ィィィ。兄貴ィィィ〜兄貴ィィ!!ヽ.
              厂;!:'てO>! KOアヽ}¨ヽ          , i兄貴ィィィっ兄貴ィィィ?兄貴ィィィー兄貴ィィィ兄貴i
           {ハ{  ´,.ィ' ヽ.`  :|ノ/         . i兄貴ィィィ!兄貴ィィィ♪兄貴ィィィ兄貴ィィィ。兄貴ィi.
              ヽハ. _/ノ'‐-‐ヘ、_.:;!'′        <.i兄貴ィィィ!兄貴ィィィ?兄貴ィィィ〜兄貴ィィィ!?l
              |i::.{.ハ二二¨フノ/ト、_____       |貴ィィィ兄貴ィィィー兄貴ィィィ。兄貴ィィィっ!兄貴ィ
              |ヽ.ヽ`ニニ´イ/:i:|ヽ、   ̄`ヽ、   |兄貴ィィィ♪兄貴ィィィ〜兄貴ィィィっ兄貴ィィィ兄貴ィ|
              人 \.___;ノ :ノ:!::. :. . ..........:::=≧=. |兄貴ィィィ♪兄貴ィィィー兄貴ィィィ☆兄貴ィィィ兄貴ィ.|
             _/ .:ヽ :i::::::::/: /:::':.. .:..,. ''. ::     .lィ♪l.兄貴ィィィっ!兄貴ィィィ。兄貴ィィィ!?兄貴ィ|
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".     .      iィ兄貴ィィィー兄貴ィィィ。兄貴ィィィっ兄貴ィィィ♪  |
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :      ィィ☆っ!兄貴ィィィ兄貴ィィィ〜兄貴ィィィ兄貴ィィィ,!
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::ヽ兄貴ィィィっ兄貴ィィィ?兄貴ィィィー兄貴ィィィ./
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ`:、兄貴ィィィ?兄貴ィィィ。兄貴ィィィっ兄/
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: `‐、貴ィィィ☆兄貴ィィィ♪兄貴ィィィ, ‐´
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:| ` ‐.、兄貴ィィィ?兄貴ィィィ_, ‐''"
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|    ´`‐------------‐ '´
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ、
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:|
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/
  ヽ!::::::{ :..  ̄ ̄厂:く__,.-‐''    ..|::::::::::::::|!:. .   . .. ... - =_ヲ''ーヘ
   |:::::::| .. ー―‐イ:::[___,.    ...::|::::::::::::::|!__,,..-―‐''フ ̄:.   :  .:|
   ヽ::::ヽ ー―ノ::人______,,.   ...:::|::::::::::::::|!    ..::/:. .. :.     .::|
    \:` ̄¨´/  `'-、‐' ...::::ノ|:::::::::__;;|! ..::/:.: :::. . .::..   .:::|

205異形の森の名も無き使者:2010/10/02(土) 03:31:55 ID:PeK2N45A
>>204
夜食に食べてるペペロンチーノ吹いたww

そして、唐辛子が鼻に…鼻に…

206異形の森の名も無き使者:2010/10/03(日) 13:55:20 ID:CcBR7HFo
割と需要あるかと思って作った。
反省はしてるかもしれないし してないかもしれない。

%txtCalm,JP
「ウオォォン」
「オレサマ ハラペコ」
「オレサマ オマエ チカラカス アオーン!!」
「ココ オレサマノ ナワバリ」
「ヌウ……喰イモノ ニオイ……ドコダ」
「オレサマ オマエ チカラニナル」







%txtAggro,JP
「オレサマ オマエ マルカジリ!!」
「オレサマ オマエ マルカジリ!!」
「オレサマ ゴキゲン ナナメ」
「コノ オレノチカラ ミセテヤロウ」
「オレサマ 突ツク!! オマエモ 突ツケ!!」
「アッオーンッ! 狩リノ時間ダ!」
%txtDead,JP 
「ウォォン……」
「オマエ 強イ……オレサマ 降参…」
「オレサマ スコシ カナシイ」
%txtKilled,JP
「オレサマ 強イ!! オマエ 弱イ!」
「オレサマ 強イ!! オレサマ 硬イ!!」
「オレサマ ツヨイ オレサマ サイキョウ」
「オレサマ ゴキゲン」
「ウォォォン!!」
「アオォォォ! アオアオォォォォ!!」
%txtWelcome,JP 
「今日モ ウマソウダナ」
%txtDialog,JP
オレサマ メイレイ キライ
オレサマニ 指図スルノカ?
オマエ ハヤク 用 言エ!!
ナニカ 用カ?
コンゴトモ、ヨロシク
%endTxt

207異形の森の名も無き使者:2010/10/03(日) 21:25:30 ID:X.1i7wpI
なにこの魏えn…いや魏延のほうがまだかわいいな

208異形の森の名も無き使者:2010/10/07(木) 11:20:14 ID:p..n05hI
>>206
ちょっと、属性カオスな魔獣っぽいの捕まえてくるわw

209異形の森の名も無き使者:2010/10/08(金) 00:44:44 ID:Q1AvWOoU
家のクミロミきゅん様にtxt作ってみたんだけど
口調変えさせても恥ずかしがってるのか以前と同じように無視します。
《》のnpcは口調変えても無視がデフォなのですか…?
それともやっぱり、恥ずかしがってるだけですか?

210異形の森の名も無き使者:2010/10/08(金) 15:17:50 ID:1Ko1fpfY
話しかける→無視するか否かの判定→無視しないならtalk.txtがあるか無いかの判定
だったと思う

211異形の森の名も無き使者:2010/10/09(土) 00:13:53 ID:QbfdBvxY
何度話しかけてもやっぱり無視されるな…。
とにかくもっと色々やってみます。ありがとう。

212異形の森の名も無き使者:2010/10/21(木) 08:29:19 ID:xrtM3lFE
防衛者的な女キャラのテキスト作ってみたので初投稿してみる
状況説明系の非セリフ文が難しい
dialog以外でも{npc}とか使えたらいいんだけどなぁ
dialogでも「」付きなのは個人的な趣味です

%txtCalm,JP
「いかなる時も私があなたの盾となりましょう」
「守ります。必ず守ります」
「私は盾。全力であなたを守ります」
「あの…その…お腹が空きませんか?」

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「お望みとあらば相手になりましょう」
「お祈りは済ませましたか?行きますよ」
「我が鉄壁の守り、打ち破れますか?」
「少しは骨のあるところを見せてくださいね」
「行きましょう」
「大丈夫です、いざという時の為の私ですよ」
「お任せあれ」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「少しはお役に立てたでしょうか…」
「さぁ…今のうちです…」
「あなたを守って死ねる…本望です」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「攻撃は最大の防御、とも言いますね」
「専守防衛ですか?それはナンセンスです」
「あなたを守る、敵も倒す…ご安心下さい、両方やってみせます」
「さ、次の方。どうぞ」
「フフッ」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「お帰りなさい。ご無事でなりよりです」
「お帰りなさいませ。こちらは異常なしです」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
「ご用があればなんなりとお申し付け下さい」
「あの…その…私のことはいいですから、もっとご自分を大切になさって下さい…あぅ」
「{player}様、その…私を傍に置いて下さりありがとうございます。私、幸せです…とても」
「あなたを守りたい…その想いだけで強くなれるみたいです。変ですね、私。フフッ」
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

213異形の森の名も無き使者:2010/10/21(木) 11:41:33 ID:V3tDIdx2
なんと少女漫画的な防衛者

214異形の森の名も無き使者:2010/10/23(土) 00:58:35 ID:mpc20XPg
あるゲームの女性キャラを真似てみたら、やたら三点リーダーが多くなってしまった

%txtCalm,JP
「……………」
「……呪うわ」
「…占い……してみる?」
後ろからこちらの様子を伺う視線を感じる。
不意に後ろから綺麗な旋律が聞こえた。


%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「…敵?」
「そろそろ……私の番…かしら」
「…三途の川を…見ると…いいわ。」
「あなた…も……私を…いじめる……?」
「……」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「…元気…で…ね…」
「……これ…で…も…う……」
「…伝え…た…い……事が……あ…る……のに」
「まだ…まだ……私…は……」
「さ…よう…な……ら…」
「や…っと……」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「………」
「……いつか…・・私の番が…来る…かしら…」
「…ごめん…なさい……」
「血が……落ち…ない……」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「…おかえり…なさい……」
「…怪我して…ない?……見せて。手当て…する…から」
「……洗濯物…溜まっていた……から…洗っておいた…わ……」
「今度…猫…を……連れてきて…くれない…?」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
({npc}が指を動かすと清らかな旋律が流れた)
({npc}は懸命に声を出そうとしている)
({npc}は視線が合うと恥ずかしそうに下を向いた)
({npc}は何も言わず、腕を掴んでいる。時々、力が入った)
({npc}は何か言いたそうにこちらを見ている。何やら頬が赤い。)
掃除…や…・・洗濯…なら…任せて
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

215異形の森の名も無き使者:2010/10/23(土) 01:29:50 ID:2gkapu9k
>>214
よくやった、黄g…金の延べ棒をやろう

216異形の森の名も無き使者:2010/10/23(土) 04:23:43 ID:KaAGLE/.
>>214
石津!俺だー! 密会技能教えてくれー!

217異形の森の名も無き使者:2010/10/23(土) 15:03:21 ID:mmbRmILE
>>214
つ金の延べ棒

218214:2010/10/23(土) 22:28:12 ID:mpc20XPg
実はDialogにHな雰囲気のセリフを入れようか悩んだのは内緒だ

219異形の森の名も無き使者:2010/10/25(月) 19:40:54 ID:.vdabbrY
遺伝子残すときのペットのセリフはどうやって変えるのん?

220異形の森の名も無き使者:2010/10/25(月) 22:07:40 ID:n9WNNkpw
する時にペットに干渉して専用の口調に変える→
台詞流すためにターン送る→遺伝子残す
残念だが現段階では一手間かけるしかない

221異形の森の名も無き使者:2010/10/25(月) 22:38:58 ID:6A3R68BU
いやん、あなたったら〜の部分も弄りたい
dialogでどんなに弄ってもあそこ弄れなきゃ台無しだよなー

222異形の森の名も無き使者:2010/10/26(火) 10:18:38 ID:39lP0dQo
ガチムチなオパ様を嫁にして、「いやん、おぬしったら〜」に変えたいというわけですね、判ります。

223異形の森の名も無き使者:2010/10/26(火) 12:26:19 ID:.AB6PAFM
どんなに弄ってもあそこ弄れなきゃ台無しってなんか響きがエロい

224異形の森の名も無き使者:2010/11/06(土) 02:41:04 ID:siLqOXFs
>>222
入れ歯吹いた

225異形の森の名も無き使者:2010/11/26(金) 19:49:31 ID:r3P0a.fU
あんまりなかったメカっぽいのを。イェルス系やビショップあたりに似合うかも



%txtCalm,JP
「システムチェック――オールグリーン」
「損傷ナシ。戦闘続行可能」
「脚部正常。移動続行」

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「ターゲットマーカー確認、戦闘開始」
「シリンダー内圧力正常。シュート」
「IFF反応無シ、敵勢固体ト確認。排除開始」
「コード認証。オープンファイア」
「各火器正常起動中。索敵モード継続」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「損傷増大。撤退ヲ推奨」
「装甲損耗率90%突破、アラート、アラート、アラー」
「炉心停止。修復完了マデスリープモードデ待機」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「敵1、撃破。索敵モードニ移行」
「敵LRS反応消滅。次ターゲット索敵」
「戦闘終了。次弾装填完了後、行動開始」
「IFF反応アリ。ホールドファイア、フレンドリー」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「メンテナンス終了。起動状態デ待機」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
各システム正常稼動中
通常炉心出力80%デ安定。戦闘出力ニハ20%ノ余剰アリ
装甲値正常。各武装オンライン。FBMF正常稼動中
コミュニケートツールオンライン。御用ヲドウゾ、オニイチャン

%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

226異形の森の名も無き使者:2010/11/27(土) 15:27:33 ID:VB.Nckr2
ヴェルニースの彼用
ロイターの投石に耐えられない頃までだけど

%txtCalm,JP





*ジャン♪*
*ポロン♪*
「この曲で今度こそ…」
「ノリで弾いちまうか…いやまて、はやまるな俺…」
「一か八かでシャウトってのもありなのでは…?」
「会心の一曲で唸らせてやるぜ…!」
「オーライ!情熱の一夜を過ごさせてやるぜ!」
「心頭滅却…心頭滅却…」
「俺の前世はきっとガード」
「俺の前世はきっとかたつむり」
「石はトモダチ。痛くないよ痛くない…」
「今日の演奏は最後まで!」
「演奏怖イ…」「大丈夫だよ自分」「本当ニ?」「ああ、無事に弾き終れるさ。さあ頑張って!」
「館行く奴はチキン・・・館行く奴は…グスッ」
「出来る…病院…出来る…病院…」吟遊詩人が花占いをしている。
「ルミエストで吊るされる奴は二流」
「オーライ!情熱の一夜を過ごふぁへ…て…」吟遊詩人は決め台詞を噛んだ。
「頑丈なリュートさえあれば奴の…」
「頑丈なピアノさえあれば奴を…」
「詩が浮かんだ。俺の言葉はいつでも遺言」
吟遊詩人「酒をくれ。痛みを忘れたい」
吟遊詩人「牧場行ったら負けかなと思っている」
吟遊詩人「弾く機会が来なくてニ小節目を忘れてしまった」
吟遊詩人「時々ここで演奏する新人を見るともの悲しくなる」
「触ったと言うか、ぶつかったと言うか」
吟遊詩人(俺、この演奏が終わったらシーナに告白するんだ)
吟遊詩人「情けないって、俺に言った訳じゃ無いよな…?」
吟遊詩人「男に未練だと…こいつまさか…」
苦痛に耐える声が聞こえる。
ロイターは微かな殺気を感じた。
シーナは尻に熱い視線を感じた。
あなたはふいに吟遊詩人が気になった。

%txtAggro,JP
「ベイベー!」
「レッツパーリィ!」
「パルミアの鮮血が相手になろう」

%txtDead,JP
*ビンッ*
*ギュイィィィーン!*
「俺は諦めないからな!」
「投石が怖くて演奏できるか!」
「ご覧のありさま――っ!」
「いつかアンタをこの曲で…」
「これが所謂“ロック”って奴か!?」
「我慢出来る限度じゃ無かった…」
「またかよっ!」
「お、デジャヴだ」
「あ、今良さげな歌詞が頭に浮か――」
「ソウルフル……ッ!」
「俺は煩いからな。直に冥界から追い出されてみせるぜ」
「アンタの好みが判んねーよ…」
「まーたらーいしゅー」
「これがヴェルニースの名物だぜ!」
「そりゃないでしょう!?」
「曲が悪いのか! 腕が悪いのかーっ!?」
「俺の嘘つきぃぃぃぃ!」
「ほらね?」
「人はまた過ちを繰り返す」
「これも いきもののサガか‥‥」
「あじゃぱー」
「ザナンのカタパルトで俺がヤバイ」
「煩くない!」
「くくく…この俺は倒せても、果たして次なる俺に通用するかな?」
「シーナの尻がある限り、また蘇って見せよう!」
「何故、そのザナン砲を戦で使わないんだ…」
「アンタ、これ期待してたろ?」
「今日もすまんなクリーナー…」
「詩が浮かんだ。酒場。我が墓場」
「これぞまさしくブリューナク…」
「くじけそうっ」
「無限ループって怖くね?」
「俺は間違いなくイルヴァで一番…」
「ですよねー」
一筋の星が弧を描きノースティリスの大地に消えた。

%txtKilled,JP
*ジャーン♪*
「投石はこんなモンじゃないぞ」
「阿鼻叫喚。これも音楽か」
%endTxt

227異形の森の名も無き使者:2010/11/27(土) 19:03:48 ID:ewgK03qM
>>226
なんだこれwなんか好きだwwwwww

228異形の森の名も無き使者:2010/11/28(日) 19:14:29 ID:qhymkOm.
>>226
遺言豊富でワロタwwwww

229異形の森の名も無き使者:2010/11/30(火) 16:52:57 ID:mVb9hGOE
>>225
なんかメカメカしい絵がほしいな・・・

230異形の森の名も無き使者:2010/12/30(木) 09:30:17 ID:5XaaWtPc
罵倒のセリフもキャラごとに変えられるのかな?

231異形の森の名も無き使者:2010/12/31(金) 12:04:43 ID:/MzmJZ0M
ホラまみれ?フォーチュンクッキーメッセージ

%COOKIE2,JP
収容所に行けばカルマを手早く回復できるぞ。
嘘を嘘と見抜けない人にはelonaのプレイは難しい。
耐火ブランケットは*必ず*耐熱コーティングしてから使え。
何を願えばいいかわからない?好きな子の名前を叫ぶといい。
各種宝石は様々な指輪と交換することができる。
幸運の日には窃盗が成功しやすくなるぞ。
このおみくじを見た人は三日以内に他のプレイヤーに内容を伝えてください。さもないと…
身長を縮めれば回避率が上がる。
一度でも妹をペットにすると、他の女性型ペットのステータスが激減するぞ。
…本当に食べてしまったのか?
気をつけろ。誰も信じるな。あなたの武器を手放すな。
あなたの行いは黄金の神によって罰せられるであろう。
*はずれ*
このおみくじを見て振り向いた時お前は死ぬ
…あなたが今までの冒険で殺した人間の数を記録しています…
@naたn0セteブファwnる画破損し手いるたぬ、正c穂ウェrj;kみくじを表示で\ydせんぁgyした。
*スカ*
ムーンゲートの向こうの世界から出られなくなった冒険者がいるらしい。
うみみゃあ!
現在カオスシェイプの*正確な*グラフィックを準備中です。ご期待ください。
このマップのどこかに黄金が出現しました。
%END

232異形の森の名も無き使者:2010/12/31(金) 16:01:55 ID:rJJ7r25Y
此処を初めて見て>>120の一言を読んでグラフィックが被らないように作った少女型CNPC(能力が普通の少女)の台詞を晒してみようと思った
外見はぽぴぃさんのセーラー服少女です

%txtCalm,JP
「主、今日はどこへ行く?」

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「主に害成す者は排除する!」
「もはや諦めろ、私と主の糧となれ!」
%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「主!コレは拙い……早く退け!」
「主の前で……この様な無様を……っ」
%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「此方の掃討を完了した、次に斬り込む!」
「身の程知らずは斬り捨てた……主、次はどうする」
%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「主……無事で何よりだ」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
「主……その……私はちゃんと役に立っているよな?」
(周囲に敵意を持った気配が無いか探っている)
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

今も使って居るけど改めて眺めると……そこはかとなく中二臭い護衛と言うか配下と言うか

233異形の森の名も無き使者:2011/01/01(土) 11:24:03 ID:9SYAgjOs
何、ファンタジーから中二取ったら
ただ只管に不条理なだけじゃないか、問題ないさ

234異形の森の名も無き使者:2011/01/03(月) 07:28:57 ID:veXHjIhM
初投稿

誰にも需要がなさそうな大道芸人用
コンセプトは慇懃無礼な半狂人

%txtCalm,JP
「所詮この世は道化芝居。せいぜい楽しもうじゃありませんか」
「ヒヒヒヒヒヒヒヒ」
調子外れの歌声が聞こえてくる……いや、わざと外して歌っているのか?

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「どうやらあなたはここで死ぬ定めのようですねぇ」
「あなたのラスト・ダンスです! せいぜい美しく踊って下さい!!」
「出番の終わった役者には、早々に退場していただきましょう!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「役者が一人去っても……舞台はまだまだ、続いていくのですよ……」
「世界という芝居は続いても……私は、ここで幕を下ろす定め……」
「キヒヒ……これが定めでも……悪くは、なかったですよ……」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「その程度の実力では、このくらいの端役が分相応ですねぇ」
「お疲れ様でした。まあまあ楽しかったですよ」
「ヒヒヒヒヒヒ! 真っ赤な花が咲きましたねぇ」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「お早い御戻りで、マイ・マスター」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
この世は所詮壮大な芝居。あなたも私も舞台の上の役者の一人に過ぎないのであり

ます。
ほら、時折感じませんか? 舞台の下から眺める「誰か」の視線を……。
({npc}はジャグリングの練習をしている)
({npc}はパントマイムの練習をしている)
({npc}は突然けたたましく笑い出した)
({npc}は曲芸用のナイフの手入れをしている……いや、本当に曲芸用か?)
({npc}はあなたと目が合うと、ニヤリと笑った)
({npc}は遠くを見つめていた……が、あなたの視線に気づくといつものように笑い出した)
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

235異形の森の名も無き使者:2011/01/03(月) 15:09:25 ID:XDkUoCRg
>>234
なんだろう…すごく某怒りの日のイメージが湧いてくる

236異形の森の名も無き使者:2011/01/09(日) 19:30:43 ID:WQKmrnmA
掲示板のテキストはデフォルトのにどんどん追加していっても平気ですか?
それとも元のを削除しつつコピペしてったほうがいいですか?

237異形の森の名も無き使者:2011/01/12(水) 00:28:33 ID:m9elnYI6
>>236
そのまま追加してみたけど特に不具合は出てない

とまあその一言だけじゃ寂しいのでセリフ投稿
俺の他にごろつき(女)を嫁にしている物好きがもしいればドゾー

%txtCalm,JP
「こう何もないと退屈だねぇ」
「さて、これからどうすんだい?」





%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「面白いね。あたしとやろうってのか?」
「ナメんじゃないよっ!」
「そら、死になっ!」
「ミンチになって後悔しなっ!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「……はは……ざまぁない、ね……」
「あたしの、力じゃ……ここ、まで……?」
「ごめんよ……肝心な、時に……」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「次はもう少し相手を見て喧嘩を売るんだね」
「死んだらそのバカも治ったかい?」
「その程度であたしとやりあおうなんて、十年早いんだよ」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「どこ行ってたのさ? 退屈で死ぬかと思ったよ」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
適当に酒でも飲んで、パーっとやりたいねぇ。
小難しいことを考えるのは苦手だよ。            そういうのはあんたに全部任せた。
……ん? あたしの顔に何かついてるかい?
そうだね、たまにはこうして少し話すのも悪くないね。
……にしても、なんであたしだったんだい?         つくづく、あんたも物好きだねぇ。
こういう生活も、悪くないと思ってるんだよ?        これでも少しはあんたに感謝してるんだ。
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

238異形の森の名も無き使者:2011/01/12(水) 02:50:57 ID:uE7bG2D.
せっせと山菜摘みをしている時に聞こえてくる敗残兵の台詞が妙に好きだ
「かかってこい」とか言った矢先「指一本触れてみろ」とか言うのが好きだ
大道芸人をミンチにして「出直してこい」と言い「出直してくる」と返されてるのが好きだ
「いまさら謝っても遅い」とか「いいざまだ」とか言うくせに「やめろー」とか「人殺し」とか言うのが好きだ
時々コボルトを深追いし逆にミンチにされてるらしいのが好きだ。微妙に足が遅いのが好きだ

まあ別に敗残兵じゃなくてもいいんだけど、荒っぽい前衛に使えそうなのを考えてる
まだ方向性模索中、粗雑にするか怠惰にするかバトルマニアっぽくするかツンデレにするか
現状こんな感じ

*がしゃり*
*ガチャ ガチャ*
{npc}は退屈そうだ
{npc}は唐突に得物の柄へ手を伸ばした
「暇だ」
「錆びちまうよ」


%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP

*じゃぎん!*
{npc}は嬉々として得物を振るった
{npc}は鬨の声を上げた
「きやがれ!」
「さわんじゃねぇ!」
「はじけろ!」


%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP

*ガシャァン!*
{npc}が一瞬あなたを見たような気がした
「この野郎……!」


%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP

*ざしゅ*
{npc}は得物についた血を払った
{npc}は顔にはねた血を拭った
「埋まってろ」
「お似合いだぜ」


%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
{npc}は得物の手入れをしている
{npc}はあなたをちらりと見た
「やっと連れ出してくれンのか?」


%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
({npc}は得物の手入れをしている)
({npc}は手を止めてあなたを見た)
({npc}はあなたを見てほんの少しだけ目元を緩めた)
あん? どうした?
暇ならその辺でケンカ売ろうぜ?
…………。たまには。                   甘いものとか、食いてぇな。
なァ、{player}。 ……なんでもねェ。
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

239異形の森の名も無き使者:2011/01/12(水) 08:59:43 ID:AlFMR3Yc
>>237,238
いいなぁ、こういうの好っきやわぁ

240異形の森の名も無き使者:2011/01/12(水) 10:11:19 ID:ASfc8rvA
それっぽくていいな
でも{npc}とかはtxtDialog以外じゃ無効じゃなかったっけ。今のverだと平気なのかな

241異形の森の名も無き使者:2011/01/12(水) 12:06:54 ID:sBan.IQc
1.22、CalmとWelcomeで試してみたけど{player}も{npc}も駄目だった
Dialogはおk
つーかDialogだけでも種族でなく固有名使えるんだな、ここ見て知ったわ

ついでに昔本スレにうpったものに手を入れてみたヤンデレ妖精さんとツンデレ防衛者
長すぎてカキコできなかったのでロダで
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up2394.zip

242異形の森の名も無き使者:2011/01/12(水) 17:30:14 ID:A9qtU77A
>>234
なんかワラキアの夜さんをイメージしてしまった
かっこよくて素敵だと思います><

243異形の森の名も無き使者:2011/01/12(水) 17:43:46 ID:uE7bG2D.
特に誰と言うこともないのでDialog以外は手動で書き換えるつもりでやった
んだけど、だったら一気に置き換え出来るように{ペット名}とかの方が良かったと今気付いた
「得物」を持たせてる武器に変えても、というか色々置き換え前提で考えてる
最終的には初期少女と合流した直後に口調を変えても違和感ないくらいにしたいな

>>241
なにその防衛者婚約申し込みたい
でもクミロミ信者だからちょっと妖精さんに首絞められてくる

244異形の森の名も無き使者:2011/01/12(水) 23:41:23 ID:ZFTymJoc
ここ見てるといろんなキャラ飼いたくなって困るわ
職人さんありがとう

245異形の森の名も無き使者:2011/01/13(木) 01:25:36 ID:T3u.gv4Q
>>241
この妖精さん今でも使わせてもらってるわw
加筆嬉しいわ

246異形の森の名も無き使者:2011/01/13(木) 20:12:09 ID:dEQAbxWg
吸血コウモリを遺伝子合成で吸血鬼っぽくしてる同志は……いないのかな。


%txtCalm,JP
*パタパタ*
*クスクス*
あなたは急に、眩暈を感じた
あなたは急に、動悸が激しくなるのを感じた

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「おいたしちゃダメよ、ボーヤ」
「私の身体が目当てなの?」
「そんなに固まってちゃ駄目よ……」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「あ、あぁぁっ……」
「まだまだシたりないのに……残念ね」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「あぁ……こんなんじゃ、とても満足できないわ」
「もう、汚れちゃったじゃない……」
「私ならまだまだやれるわ。……なんなら、あなたとでも」
「もう駄目になってしまったの?」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「おかえりなさいませ、ご主人様」
「もう我慢の限界よ……今日こそは、相手してくれるんでしょうね?」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
(あなたは目のやり場に困った。)
(あなたは{npc}に駆け寄りたいという衝動を抑えた。)
({npc}は妖艶な笑みを浮かべてあなたを見ている。)
あら、どうしたの?
我慢のし過ぎは身体に毒よ。
ヴェルニースのシーナ、彼女を知ってるでしょ?       形といい、触り心地といい……あの子の尻は神器ね。
ヨウィンのグウェン、彼女を知ってるでしょ?        私の見立てでは、多くの人があの子を狙うようになるわ。
どのくらいの血を吸って来たか、か……。          あなたは今までに食べたアピの実の数を覚えているの?
血ィ吸ぅたろかー♪                    ……あっ!?……い、今、見てた!?聞いてた!?
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt


「気品ある男吸血鬼(ただし当然……)」とかも考えてみたけど、
志半ばで頓挫しました……

247異形の森の名も無き使者:2011/01/13(木) 21:24:17 ID:09PQ8AYo
>>246
この発想はなかった、すごく好みだ
ポートレートとドットチップが欲しくなってきたぞ…

248異形の森の名も無き使者:2011/01/14(金) 00:05:33 ID:86cIwtqY
>>246
そうきたか!
遺伝子合成で人っぽくする……これ応用効きそうだなぁ。

と、感想だけでは寂しいのでまた小品投下
初期少女用(船のくだりとか)、あんまり芸がなくて申し訳ない

%txtCalm,JP
「今日はどんなことが起きるのかな」
「ねえ、お腹すいてない?」
「んー、ちょっと退屈、かな?」
少女は辺りをきょろきょろ見回している。
少女の歌が聞こえる。上手ではないが綺麗な声だ。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「私が斬り込む! 援護をお願い!」
「足手まといじゃないこと、証明してあげる!」
「ここは任せて!」
「やらせないっ!」
「そこっ!」
「私だって……!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「あはは……ムチャ、しすぎた……かな……?」
「……え……? 嘘……だよ、ね……?」
「そんな……こんな、はず……じゃ……」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「女だと思って、甘く見るからっ!」
「どう、見てた? 私もなかなかでしょ」
「まあ、ざっとこんなところかな?」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「あ、おかえりなさーい」
「あ、おかえりー。何かお土産ないのー?」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
こう冒険続きだと、たまにはのんびり休みたくなるなー……なんてね。
お弁当くらい、作ってあげられればよかったんだけどね。    ……ごめんね、不器用で。
んー、何?
船が嵐に巻き込まれた時は、どうなるかと思ったけど。    今は、{player}と一緒に来てよかったと思ってるよ。
え……っと、どうしたの、急に?
({npc}は眠そうな顔をしている)
({npc}は小声で故郷の歌を口ずさんでいる)
({npc}はあなたの視線を感じて振り向いた)
({npc}はあなたと目が合うと、にこりと微笑んだ)
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

249異形の森の名も無き使者:2011/01/14(金) 01:14:32 ID:HW6p2a/g
そうか、少女には、「プレイヤーと過ごしていた」っていう設定?があるんだな。
しっくり来るし非常にグッドだ……頂きます。

250異形の森の名も無き使者:2011/01/14(金) 12:11:25 ID:JRRrkRxk
俺の脳内だと少女が打ち上げられてたプレイヤーを
洞窟まで連れて行って置いて行った事にしてる
メインストーリーとの接点が無くなっちゃうけど

それはそうと>>248使わせて貰うぜヒャアッ!

251異形の森の名も無き使者:2011/01/14(金) 13:06:24 ID:VzuNe/Fg
少女=ロミアス説とは斬新な……

252異形の森の名も無き使者:2011/01/14(金) 14:16:52 ID:yQWXvxko
>>246
CNPCでドラゴン種の神官職を作って遺伝子合成で人型にして竜人嫁と言うことにした変態ならここに

253異形の森の名も無き使者:2011/01/15(土) 03:06:13 ID:K2u3z9Cg
流れを読まずに。罵倒使いの♀の皆様にどうぞ
お好みで煮るなり焼くなりミンチにするなり

%txtCalm,JP
少女は冷徹な目で周りを見渡している。
少女は手に持っている得物を念入りにチェックしている。
少女はあなたをジロリと見ると、興味をなくしたかのようにそっぽを向いた。
「暇ね。もっと歯ごたえのある奴はいないのかしら?」
「どうして最近の男はカタツムリみたいなのばっかりなのかしら」
「ご主人、歯ごたえのある相手を見つけて頂戴?」

%txtCalm,EN
%txtAggro,JP
「ほらほら、ここよここ。ここを狙いなさい」
「あなたの相手は私よ」
「喰らいなさい!」
「さあ、私を楽しませて頂戴?」

%txtAggro,EN
%txtDead,JP
「くっ、抜かった……」
「くそ、覚えてなさい」
「気に入った……!いずれお前を倒しに、私は戻ってくる……!」
「きゃぁ!」
%txtDead,EN
%txtKilled,JP
少女は深くため息をついた。「……弱すぎる」
少女は得物についた血を払い、あなたの方を見た。
「ふん、カタツムリレベルね」
「少しは楽しめたわ。……少しは」
%txtKilled,EN
%txtWelcome,JP
少女はそっけなく、あなたに手を振った。
「おかえり。……ねえ、留守番なんて不満なんだけれど」
「帰ったの。今頃、カタツムリのようにのたれ死んでるかと思っていたけど」
「……おかえり、ご主人」
%txtWelcome,EN
%txtDialog,JP
……何? ジロジロ見ないで、カタツムリご主人。
ご主人、{aka}・{player}って呼ばれているんだって?私はカタツムリ・{player}の方があってると思うんだけど。
(……たまにあなたは、少女の顔が戦闘時、かなり狂喜に満ちあふれてる、と感じる事がある。彼女はドSなのだろうか。となると、きっと一部の業界ではご褒美に違いない!)                      *業界人のあなたは興奮した!*
(少女は自分の装備を手入れすることに熱心で、一切あなたに興味を示さない)
(あなたが多少不満に思っているのを感じ取ったらしく、少女はほんの少しだけ、あなたに対して笑顔を作った。その後、速攻で顔を赤くし、いつもの硬い表情に戻ってしまった……)
%txtDialog,EN
%endTxt

254異形の森の名も無き使者:2011/01/15(土) 09:43:54 ID:ZO3XgwFE
業界人自重しろw

255異形の森の名も無き使者:2011/01/15(土) 17:28:05 ID:ARc0gS.E
最後の赤面後の行動を「いきなり{player}の顎をつかんで無理やり横を向かせた」と変更した
恥ずかしさで手が汗をかいているのもご褒美です

256異形の森の名も無き使者:2011/01/15(土) 17:45:16 ID:K2u3z9Cg
なるほどその手があったか、書いた本人だけどそれは気付かなかったぜ
すごくそんな感じに修正したくなったな

ちなみに私の業界でももちろんご褒美です

257異形の森の名も無き使者:2011/01/15(土) 19:26:17 ID:eH7qkAZU
観賞用フローティングアイにどうぞ。我が家に放置がオススメなので戦闘セリフは無し。
少女パラダイスに一つまみのスパイスだぜ

%txtCalm,JP
「このロリコンどもめ!」
*ジロリ*
*パッ*
*はははは…*
強烈な眼光で目が眩みそうだ…
{player}は軽い眩暈を感じた。

%txtWelcome,JP
{ペット名}の熱い視線を感じる…。

%txtDialog,JP
わしの眼力にはいかなる力もかなわぬのだっ
(触手が蠢いている…)

258異形の森の名も無き使者:2011/01/15(土) 21:00:36 ID:BeGCX2.s
>>252
竜人!そういうのもあるのか!
同志が居てよかったぜ…。

…しかし、ペット枠がもっと欲しいなぁ。
>>257みたいな「純粋なペット」も魅力的だし。
プチをわが家に置いときたい…。

259異形の森の名も無き使者:2011/01/16(日) 00:19:28 ID:ZekoX/tE
流れを読まずに

ごろつきの次はパンク(♀)を仲間にしてしまった
もともと合成素材にしようと買ったんだけど
ちょうど小柄な女の子だったのでついついそのままレギュラー入り

そんなわけでごろつきと近い感じで口調書いてみた
殴り合いより遠距離戦をイメージしてるけどうまく行ってるかは不明

%txtCalm,JP
「何か面白いことないかねぇ」
「風の吹くまま東へ西へ、か……」





%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「これでもくらいなっ!」
「ほらほら、遅いよ!」
「追いつけるもんなら追いついてみなよ!」
「いつまで避けられるか試してみるかい!?」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「……速っ……!?」
「嘘だ……アタイの弾幕が……!?」
「……っきしょぉ……っ!」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「どうだい、アタイの腕もなかなかだろ?」
「ははっ、大当たりだよ!」
「逃がしゃしないって言わなかったかい?」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「あぁ、おかえり。何か面白いことあったかい?」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
もともとアタイは根なし草。旅から旅は慣れてるよ。
なんだい、ジロジロ見て?
早撃ちならそこそこ自信があったんだけどね。        ……こうしてみると、世間は広いよ。
だから、そんなに見つめるなって……。           ……アタイだって、照れることくらいあるんだ。
アタイと一緒で楽しいかい?                まあ、アタイは楽しいから、いいけど。
もともとアタイには荒事しかないからね。          アタイはアタイらしく、できることをやっていくよ。
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

260異形の森の名も無き使者:2011/01/16(日) 00:20:34 ID:SWaOmqMk
姉に無理やり作らされたジューア歩兵用テキスト。
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up2433.zip
突貫作業で作ったから正直見るに耐えない物だけど需要あるかね?

261異形の森の名も無き使者:2011/01/16(日) 01:04:28 ID:ZekoX/tE
>>260
素直にすげえと思った
完全に専用セリフになってるなあ……

そしてスレネタまで大量に盛り込んであるのがまた微妙にツボったw

という感想のついでに思いつきで作った小品を

エレアの戦士(♂)をイメージ
緑髪のせいか、なんかエレアに高慢そうなイメージがあるので
某無双の名族さん風な感じにした

%txtCalm,JP
「ふん」
「つまらんな」
エレアの戦士は不機嫌そうな顔をしている……いや、普段からこの顔だ。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「下郎が!」
「下がれ、下郎っ!」
「目障りだ!」
「身の程をわきまえよ!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「バカな! こんなことがあっていいはずが……!」
「貴様ごときに……ありえんことだ……!」
「こんな……こんなバカげた戦いで、死ねる、か……!」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「この私の手にかかって死ねるのだ、光栄に思うがいい」
「この私に刃を向けたこと、あの世でじっくり後悔するのだな」
「貴様にはその無様な死に方がお似合いだ!」
「見たか! これが格の違いだ!!」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「ふん、戻ったか。今回の成果を報告してもらおう」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
この私が力を貸してやるのだ、光栄に思うがいい。
退屈だな。暇つぶしに何か芸の一つでもしてみせよ。
少し静かにしていろ。風の声が聞こえんではないか。
空腹だ。何か食べ物を……そうだな、ハーブをもらおうか。
嫉妬とは醜いものだが、同時に恐ろしいものでもあるな。   ……そういうことだろう? エレアを迫害するというのは。
({npc}は入念に弓の手入れをしている)
({npc}は入念に剣の手入れをしている)
({npc}は両目を閉じて精神を統一しているようだ)
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

262異形の森の名も無き使者:2011/01/16(日) 02:10:03 ID:UEf/ctNA
>>260
需要は作り出すものだぜベイベー
ここのおかげで俺の無個性ペットたちに可愛げが出てきたよ。ありがとう

263異形の森の名も無き使者:2011/01/16(日) 07:16:33 ID:OrvE8bsM
>>261
>いや、普段からこの顔だ。
朝から笑ったw

264異形の森の名も無き使者:2011/01/16(日) 10:35:13 ID:UW03AohQ
今までエレアでしかまともにプレイしてなかったけど
イェルス銃士でジューア歩兵・パンク・吸血コウモリと旅することを決めた

265異形の森の名も無き使者:2011/01/18(火) 14:52:56 ID:.MfUqkow
モンスターに攻撃させて中立の状態で増やす……とか?
いや分からんけど

266異形の森の名も無き使者:2011/01/18(火) 14:54:38 ID:.MfUqkow
うみみゃぁ誤爆した

267異形の森の名も無き使者:2011/01/18(火) 21:36:45 ID:Ou48kNKY
もともと合成素材にしようとして買ったイェルス機械兵が(ry

自分とも距離をとりたがるせいで装備とか渡しにくくて仕方ない
何でこんなに逃げるんだよ orz

ああそうか、照れ屋で口下手な感じなのですね、と脳内補完したらこうなった

%txtCalm,JP
「…………」
イェルスの機械兵は油断なく辺りを警戒している。
イェルスの機械兵はあなたと目が合うと、あわてて視線をそらした。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「……やらせないから」
「この一撃で……仕留める」
「あなたの敵は……私の敵」
「ためらいは……もう、ないから」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「……私、は……」
「これが……報い……」
不思議そうな表情のまま、イェルスの機械兵は膝からがくりと崩れ落ちた。

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「……さよなら」
「……目標撃破」
「……悪く思わないで」
「これが……私の選んだ道」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「……おかえり」
物陰からイェルスの機械兵の声がした。

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
……何?
あまり……見つめないで。
そんなに、話しかけられても……。
{player}……ん、なんでもない……。
私は……その、話すのとか、苦手だから……。
戦うのは……怖くないわけじゃ、ないけど。          ……もう、慣れ

た……かな。
({npc}はあなたが歩み寄ろうとすると、それを察して素早く逃げてしまった)
({npc}は無表情のまま銃の手入れをしている)
({npc}は無表情のままだ。何を考えているかを推測するのは難しい)
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

268異形の森の名も無き使者:2011/01/19(水) 04:48:17 ID:jHRQkqLg
なんだか部分部分で某ファントム一代目が脳裏をよぎる……

269異形の森の名も無き使者:2011/01/19(水) 14:04:29 ID:gKMRZ6SY
あのガスマスクを外す作業に入るときが来たようだな……

270異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 02:19:57 ID:mVz0wy4Q
凄い人ばっかりで気が引けるが、♀剣豪系テキスト。
刀装備するとそれっぽい。

%txtCalm,JP
武具の手入れにいそしんでいる…
*シャーシャー*刀を砥いでいるようだ…
*ふわり*スカートがめくれ…ない!
「次はどこに行くんだ?」
「ほら、さっさと行くぞ」
「この前食べたハーブはうまかったな…」
「以前農村で食べた肉は良い肉だった、何の肉なんだ?」




%txtCalm,EN
%txtAggro,JP
「ふむ、切り刻んで欲しい様だな?」
「{player}、構えろ。敵襲だ。」
「最近相手になる奴が居なかったんだ、お前はどうかな?」
「なかなか面白い冗談だな?もう会えないと思うと残念だよ」
({npc}は無言で刀を抜いた)
*シャキーン*鞘から美しい刀身が姿を現した
突如{npc}は鋭い気配を纏った…どうやら敵がいるようだ

%txtAggro,EN
%txtDead,JP
「やられるとはな…後は任せたぞ」
「まだ鍛錬が足りぬか…くそっ」
「面白い!次は勝って見せるぞ!」
「けほっ…かふっ……」{npc}は静かに、息絶えた
*カシャン*{npc}の手から刀が落ちた…

%txtDead,EN
%txtKilled,JP
「その程度で良く今まで生きてこれたものだ」
「なかなかの強者だったな」
「大丈夫だったか?まあ君が後れを取るとは思ってないがね…」
「{player}、こいつも食えるのか?」
({npc}は刀についた血を払った)

%txtKilled,EN
%txtWelcome,JP
「これおいしー!…ハッ いつからそこに…忘れろ!忘れて下さい!」
「にゃにゃ?にゃん?……!?こ、これは違う!違うぞ!猫と話したりしてないぞ!」
「おかえり。飯は出来ているし風呂も沸いているよ」
「おかえり。休息したら鍛錬に付き合ってくれ」
%txtWelcome,EN
%txtDialog,JP
ふむ。「のーすてぃりす」はなかなか面白いところだな。    …まぁ、飯に関しては若干変わっているが。          ({npc}は苦笑いをうかべた)
その…なんだ。あまり見つめないでくれないか…       なんというかこう、気恥ずかしいものがあってだな…     *もじもじ*
{player}はその…好きな相手とか…いや、なんでもない!     なんでもないぞ!いやー今日もいい天気だなー!       ({npc}は真っ赤な顔で曇り空を見上げた)
この世には「斬鉄剣」という名刀があるらしいな。       是非一度は手にしてみたいものだよ。             …飛龍刀?そんなものもあるのか…
ん?信仰?ほう、そんなに神が居るのか。そうだな…      よし、この「おぱーとす」とやらにしよう!どうも武人のようだしな!




%txtDialog,EN
%endTxt

271異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 05:49:09 ID:XwwQDm/o
みんな一度は考えるであろう緑髪の妹ネタ
妹らしさがない? 気のせいだろう(ニヤリ)


%txtCalm,JP
誰かが刃物を砥ぐ音が聞こえた。
「妹、か…。私たちの関係を、お兄ちゃんはどう考えているのかしら」
「あの館までは、猫の神でも一日では着けないでしょうね」
「あの緑髪のエレアにはまいったわね!」
妹はにやりと笑った。

%txtAggro,JP
「可愛さ余って憎さ百倍とはこのことね」
「あなた、お兄ちゃんの敵だったの?」
「まだまだ、これからでしょう(ニヤリ)」
「どうやら何かに喧嘩を売られたようね」
「どうしたの? まだ私は倒れていないわ」
妹はにやりと笑った。

%txtDead,JP
「あらあら、冗談でしょう…」

%txtKilled,JP
「自分の状態を把握し、慎重に行動すれば、高慢な小娘に殺されることもなかったでしょうに」
「本当に死んでしまったの?」
「上出来ね」
「世の中には、おかしな奴がいるものね」
妹はにやりと笑った。

%txtWelcome,JP
「この家、なかなか住み心地がよさそうじゃない」
「陰ながら応援しているわ(ニヤリ)」
「一時であれ休息をとれるのは良いことね」
妹はにやりと笑った。

%txtDialog,JP
({npc}はにやりと笑った。どうやら、また何かしでかしたらしい…)
家の中にあるハウスボードを使うことで、壁を作ったり、床の模様を変えたり、滞在者を募ったりできるわ。もちろん、やってるわよね?
注意してね、空腹になると体力の回復速度が下がって、餓死寸前になると当然体力は減って行くから。
荷物を持ちすぎると速度にペナルティが課せられるから注意が必要ね。必要のないアイテムは、家に保管しておくといいわ。
この世界で何を見て、どんな足跡を残すか決めるのは、お兄ちゃん自身よ。
まだ、何か用があるの?
%endTxt

272異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 10:53:37 ID:DfOHHR22
>>270
いいね、部分部分うちの刀装備のお茶目系二刀流の子に追加させてもらう
因みにうちの侍娘はもうちょっとギャグっぽい感じ(以下一部抜粋

%txtKilled,JP
「ふん……この程度か?」{npc}が血振りする姿がサマになっている……どうやら深夜にこっそり特訓してた成果が出てるようだ

%txtWelcome,JP
家に帰ると猛烈な量のアピの実の甘い香りが立ち込めていた……奥から慌てて何かを片づけるような音がしている

%txtDialog,jp
周辺を警戒中の彼女とふと眼が合うと凄まじい威圧感に貫かれた……が彼女が赤面した途端に霧散した、どうやら邪魔をしたようだ
「あの……アピの実でお菓子を……なっなんでもない!!!」

273異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 12:56:17 ID:nuNOo.fM
なんだなんだ今日は豊作だな乙

274異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 15:16:43 ID:WyjlXcBE
どっかテキストファイルがまとめてある所とかない?
力作ぞろいで是非とも使わせてもらいたいけど、
スレに直だとネタバレになってしまうというか、
おおよその作風が解ればあとはゲーム内で見たい気が・・・。

275異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 20:33:33 ID:yz4VzeAY
>>271
http://www.elonaup.x0.com/src/up2448.bmp

276異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 20:40:49 ID:rhSlfiM.
なんだろうこの感情は

277異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 22:26:45 ID:BZokXkaY
見れない…ロミアスられた?

>>270
なんという黒髪巫女…冒険者に媚薬入りまんじゅうを渡す作業を始めざるを得ない。
あ、口調変更において、{player}、{npc}などの指定文はtxtDialogでしか使えないっぽいぜ!

>>274
ElonaUploaderを「text」で検索とかすると幸せになれるかも。
ネタバレ防止策は…ここでは代表例を2〜3挙げるに留めて、あとはUploaderへのリンクを貼っておくとかかなぁ?
それでもテキストファイルだからクリック一つで覗けることに変わりはないけれど。

278異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 23:09:37 ID:ShcDw9r2
txtファイルでワンクッションもいいかもな
%txtDead知らないままプレイできたら、いざ死なれた時罪悪感がぱねぇかもしれない


どんな報酬が貰えるか分からない依頼作ってみた。
COOK・COLLECT等のアイテム調達で使う感じで。

未だ見ぬアイテム:{objective}を見てみたい{のだ}が、どこにも売っていないの{よ}。もし持ってきてくれたら、それに見合いそうな報酬をあげる{よ}。
物々交換:もし要らなくなった{objective}があったら、是非{me}のアイテムと交換してくれない{かな}。
そんな物で大丈夫か:一番いい{objective}を頼む。

---普通の依頼---

%PARTY,JP
今夜は眠らせない:ちょっとそこの{you}、{me}のパーティーに来てくれる{かな}。飲み明かすもよし、気持ちいいことするもよし、{you}が演奏してくれるならおひねりや音楽チケットも取り放題{だ}!さらに、{ref}ほど楽しませてくれたらプラチナコインをあげる{よ}!
ジェノパへの誘い:ベイベー殺ってる{かな}?遺影ー、{me}は凄くハイテンション{だ}!{you}も{me}のパーティーに来て{くれ}。報酬?そんな野暮なもの、奪ってしまえばいい!芸をしたいなら止めない{が}、そう{だな}、{ref}記録すればプラチナコインをプレゼントする{よ}!遺ー影!
宴の裏で:今度のパーティーでとある人物と秘密裏に接触したい{のだ}。その間、{you}が{ref}の演奏で周りの気を引いていてくれたらプラチナコインを差し上げ{る}よ。
人数合わせ:今回のパーティー、参加者が少なくて{な}。なに、{ref}ほど盛り上げてくれたらプラチナコインをプレゼントするから、後は好きにしてていい{よ}。簡単なことだろう?
芸人の身代わり:うっかり依頼を受けてしまった{のだ}が、こんな演奏スキル{だ}と石を投げられるのがオチ{だ}!どうか{me}の代わりにパーティーで芸を披露して{くれ}。どうにか{ref}得点を稼いで無事に盛り上げてくれれば、お礼にプラチナコインをあげ{る}から!


%ESCORT,0,JP
飼い主の責任:{me}の子が凶暴なペット達を捨ててしまった{のだ}。最近、野生化してますます凶暴化してしまったらしく、道行く人に襲い掛かるとか。こうなってしまったのも{me}の子の責任。奴を囮にして、{map}まで来てくれ。報酬は{reward}{だ}。
「ご主人様の為に」:可愛くなくなったから縁を切ったペット達から命を狙われている。愛玩用なのに、一撃でモンスターを葬り、返り血を浴びて喜ぶような奴らのどこが可愛いんだ?報酬は{reward}{だ}。{me}の臭いを付けた身代わりを連れて、{map}まで行ってくれ。その間に恐ろしいあいつらを始末して欲しい。
それでも愛せる?:大変{よ}!{me}の恋人が突然変異で超気持ち悪い見た目になってしまった{のだ}!愛が薄れてしまう前に、{map}にいるという医者の元まで連れて行ってくれない{かな}?あの人の為に、なけなしの{reward}を払{う}!
これも日常:{me}の家族が突然変異で他人を苛立たせる見た目になってしまった{のだ}!このままでは因縁をつけられて殺されてしま{う}。{map}にはいい治療薬があるの{だろ}?{reward}を払{う}から、そこまで連れて行ってくれない{かな}?

279異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 23:32:41 ID:nL0cyTWI
>>271
こいつはウザかわ……いや、すでにかわいくねえw
しかしたまにはこういうのもいいかな、GJ

とまあ感想のついでに今回も小品投下
>>274のいうのももっともだと思ったので、
今回は試しにうpろだに上げてみた

……という時に限って何で汎用性低い中身ですか俺 orz

久々に女PCでプレイしてみたので
以前上げた初期少女口調をカスタマイズしてみた

中身を全部見たくない人は右クリックでダウンロードだよ!

http://www.elonaup.x0.com/src/up2449.txt

以下サンプル

%txtCalm,JP
「あの、お姉様? そろそろ休憩にしませんか?」

%txtAggro,JP
「お姉様には指一本触れさせません!」

%txtKilled,JP
「お姉様、お怪我はありませんか?」

%txtWelcome,JP
「おかえりなさいませ……寂しかったです、お姉様……」

%txtDialog,JP
たまには二人でのんびりしたいですね、お姉様?
船が嵐に巻き込まれて、お姉様とはぐれてしまった時は、   本当に心配で心配で、夜も眠れなかったんですからね?

280異形の森の名も無き使者:2011/01/20(木) 23:42:20 ID:rEtjODGI
お姉様呼び良いなあ!!
従順っぽいのに甘えん坊みたいな感じがツボにはまった

あと自分も書いてて思ったんだけど好感度毎で話す内容とか変えられるようになればいいのになぁ・・・

281異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 00:35:34 ID:7.Z2P4Wo
>>279に触発されて姉を作ってみた。
弟に大甘なお姉ちゃんです。

%txtCalm,JP
「おべんとは持った?」
「お茶飲む?」
「あっ、いまえっちなこと考えてたでしょー」
「はーい、お姉ちゃんですよー」
「りんごはうさぎさんにしておいたよ」
「いたいのいたいのとんでけー」
姉はあなたの頭を撫でようと背伸びしている。
姉は手持ち無沙汰らしく髪をとかしでいる。
姉は小さなノートを広げている。料理のレシピを書き込んでいるようだ。
姉が急にあなたと腕を絡めてきた。
姉の胸が揺れている……。
「あっ、あんなところに緑髪のエレアが!」あなたが振り向くと姉の指が頬にあたっていた。「ふっふっふ、かかったな」

%txtAggro,JP
「弟のためならなんとやらー」
「お姉ちゃんって呼んでくれたら、がんばっちゃうかも」
「お姉ちゃんにまっかせなさい」
「お姉ちゃんが来たからには、もうだいじょうぶだよ」
「たまにはわたしのいいとこ、見せなきゃね」
「この子には指一本触れさせないんだから!」
「年増って言うなー!!!」

%txtDead,JP
「だめなお姉ちゃんで……ごめんね……」
「まもれ、なかった……」
「まだだいじょうぶ、だよ……」

%txtKilled,JP
「えへへー。褒めてほめて!」
「わたしのかーいい弟に手を出すなんて10年早いんだからっ」
「めっ」
「ふふっ」
「おいたがすぎたみたいだね」
「さーて、次の獲物はどいつだー?」
「ほらほら、どんどんかかってきなさい!」

%txtWelcome,JP
「おかえりなさい、お兄ちゃん♪……あー、やっぱり年下がいいわけー?!」
「おかえり!ふふっ、お姉ちゃんが恋しくなったのかな?」
「あっ、おかえりー。ほらほら、お姉ちゃんに貢ぎ物はないの?」
「おつかれさま。今日はマッサージでもしてあげようか」
「おかえりなさい。ちょうど今、お茶にしようと思ったところなの。疲れの取れるハーブティーでも淹れよっか」

%txtDialog,JP
怪我、もう平気?
露天風呂にゆっくり浸かりたいなあ。……混浴は休めないからだ・め。
妹じゃなくて、たまにはお姉ちゃんがお弁当作ってあげる。
なになにー?
{player}、困ったことがあったらまっさきにお姉ちゃんに言いなさいね。
あっ、あんまり見つめちゃ、だめ……。
髪型、変えようかなあ。あなたはどんなのが好き?
({npc}があなたと指を絡めてきた)
({npc}はあなたと視線が合うとぴったり身体をくっつけてきた。少し歩きにくい……)
({npc}は子守唄をくちずさんでいる)
({npc}は花占いをしているようだ。「好き、キス、好き、キス……あっ!」……あなたは聞かなかったことにした)

282異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 01:25:02 ID:aHagXp5g
混欲ゴホン……混浴が駄目なら家族風呂に入ればいいじゃない

283異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 02:35:17 ID:sgwRp2QU
姉や妹が居るなら兄が居たっていいじゃないか……なんかキャラがぶれてる

%txtCalm,JP
「ま、キョーダイ同士頑張ろうぜ」
「シーナのパンティは俺に渡すんだ、な?」
「ギャルのパンティはロマン…そう思うだろ、お前も」
「シーナの尻は最高だ」
兄はエロ本を読んでいるようだ
兄は普通の本を読んでいるようだ……あなたは驚愕した
兄はあなたの下着をかぶって遊んでいる
兄は袋にあなたの名前が書かれたお菓子を食べている
兄はふしぎなおどりを踊っている……しかしなにもおきなかった

%txtAggro,JP
「お兄ちゃん流拳法が火を吹くぜ!」
「俺が手本になる。見てな!」
「誰がオッサンじゃコラァァァァァァッ!!」
兄は無言で得物を構えた。

%txtDead,JP
「先に逝く……こっちには、来るなよ」

%txtKilled,JP
「あいつに手ぇ出したのが運の尽きさ」
「オーケー、これで終わりだ」
「もっとセクシーになって出直すんだな!」
「すげえだろ、兄ちゃんは強いんだ」
「オラオラ、次はどいつだ?」

%txtWelcome,JP
「おかえり。飯はまだできてないぞ」

%txtDialog,JP
お兄ちゃん……オーソドックス過ぎる
お兄ちゃま……子供っぽ過ぎるな
あにぃ……うーん
お兄様……俺が様って感じか?
おにいたま……うーん?
兄上様……うわぁ、貴族みてぇ
アニキ……別のモンが頭に過るんだ
兄くん……捻り過ぎじゃねぇか?
兄君さま……お前ふざけてるだろ
兄チャマ……そんなともだち●こみたいなさ
兄や……なんだかなぁ
あんちゃん……ギギギと言わざるを得ない
……まあ、{npc}が好きなように呼べよ

284異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 02:58:32 ID:rquhpNrA
>>283
ありがたやwありがたやw
不覚にも萌えを感じた

285異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 03:31:16 ID:BVIBA3js
コウモリと合成して吸血鬼っぽいのが出来ると聞いて即興で書いた男吸血鬼っぽいの
もし使ってくれるなんて人がいたらメモ帳の置き換え機能で「」をお好きな名前にしてくだしあ

%txtCalm,JP
「おい、少し休まないか」
「僕が日光に弱い事を知って居てこうしてるのか?」
「眩しいな…」
「」はあなたの首筋に咬み付こうとした。
「」は眠たそうだ。
「」は苦々しげに空を見上げた。
「」は恨めしそうに太陽を睨んだ。
「」は貧血気味なのか、フラフラしている…。
「能くもこの僕に背を預けられるな?」
「お前はいつも楽しそうだな…」
機嫌が良いのか、「」は楽しげに翼をはためかせた。
*ぱたぱた*
*パタパタ*
%txtAggro,JP
「なんで僕がこんな事をしなきゃいけないんだ!?」
「さっさと終わらせよう!」
「僕に触れるな!」
「もっと落ち付いて食事がしたいんだけどな…」
「腹が減ったんだ」
「くれぐれも、この僕を退屈させないでくれよ」
「」は優雅にその身を翻らせ、敵を弄んで居る。
「本来なら僕が生きるのに戦闘なんて必要ないんだけどなぁ…」
「」は軽々とその得物を構えた。
敵を前にして、「」の表情は普段の澄ました物から、好戦的な色へ移り変わった。
%txtDead,JP
「だから嫌だったんだ!」
「不覚…!」
「畜生畜生畜生っ!」
「まさか…この僕が…ッ!」
「下等生物の分際で、この僕を嘲笑うのか…」
「」は散り際、一層鋭い視線をあなたに投げ掛けた。
「」は一瞬だけ笑みを浮かべたが、あなたにその真意は分からなかった。
「」は驚愕の表情のまま硬直し、やがて風に溶かされる様に消えた。
「」は倒れると、暫く四肢を痙攣させて居たが、直ぐに動かなくなった。
「また会おう!」「」は無数の蝙蝠に姿を変え、そのまま何処かへ飛び去った。
「また会おう!」「」は赤い霧に成って、消え去った。
%txtKilled,JP
「」は険しい顔で衣服に付着した返り血を拭っている。
「」は血飛沫を一身に浴びて、苦い顔をした。
「」の鋭い牙が朱に染まっている。
「あーもう汚いなぁ!」
「ご馳走様。不味かったよ」
「流石にお前の血を戴くのは遠慮しておくよ」
「中々美味しかったよ。ご馳走様」
「死んだのか?」
「お前の様な下種には、そうして地に這っているのが似合ってるんだ」
「」は食事を終えて満足そうだ。
「」は死体に向けて、十字を切る真似をして見せた。
「どうせいつかは死ぬんだろう?その時が少しだけ早まっただけだ」
%txtWelcome,JP
「もう帰ってきたのか?」
「この僕をこんな所に置いて、何処に行ってたんだ?」
「」はあなたが帰ってくるまで眠って居たようだ。
「掃除?してないに決まってるじゃないか」
「」は埃まみれであなたを出迎えた。家の掃除をしてくれていたようだ。
「別にお前の為に掃除をしていた訳ではない。僕が居心地が悪いと思ったからだ」
%txtDialog,JP
{npc}は世にも冷ややかな眼差しをあなたにくれた。
あなたが{npc}の名を呼ぶと、{npc}の翼が微かに動いた。   ……ように見えた。
「吸血鬼は極めて寿命の長い生物だ。            その内の少しだけなら、人間に仕えるのも悪くはないな」
「人間の食べる物も、血液と同じくらいに美味な物だな」
「銀の武器でしか傷付かないと言うのは………嘘だ」
「僕は無闇に同族を増やさないようにしているんだ。     お前も吸血鬼に成りたいと言うのなら、他を当たれよ」
「…なんだよニヤニヤして」
「{aka}{player}…。いつ聞いても小っ恥ずかしい通り名だな」
「お前は神なんてモノを信じているんだな。いや、構わないが」
「一体、{aka}なんて異名、誰が考えたんだ?   まさか、自分で…?」
「言っておくが、僕にニンニクや十字架は効かない。      イワシの頭?なんだそれは?」
「お前は、長く生きたいと思わないか?」
「うっ…、それは…勘弁してくれないか……」        あなたが{npc}の眼前に白木の杭を持ってくると、      {npc}は涙目で懇願した。

286274:2011/01/21(金) 10:11:28 ID:jWw6tLOs
>>279
ありがとう、サンプルだけ見て試してみたよ!
やっぱゲーム中で自然に見るのは臨場感が一味違うわー。

使ってみて歌がすごく良い雰囲気だった。
休憩しませんか?がCalmで頻度が高いので少しだけ違和感があったかな。

>>283
脳内でグレンラガンのカミナが再生されたw

287270:2011/01/21(金) 14:25:46 ID:lxrW8zbo
>>272
いかん可愛いぞ…これはいくつか持って帰らざるを得ない
>>277
指定ってそこだけだったのか、初めて知ったありがとう
万が一使う人がいるならそこらへんは修正して使ってくれ

288異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 15:30:07 ID:aHagXp5g
ごついスキンヘッドの吸血鬼を学校の2階だか3階だかから自分諸共にプールに叩き込んで溺死させたり
ヒロインの筆箱から鉛筆を持ちだしてボス吸血鬼の心臓を串刺しにしたとんでもない高校生が居たのを思い出した……10年(15年?)以上前のネタだが

289異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 18:22:09 ID:86o69X96
http://www.elonaup.x0.com/src/up2453.zip
赤の洗礼者&青の洗礼者テキスト。
……こいつらペットにしてる人俺以外にいるのかな?

290異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 18:45:08 ID:WyL8DHmA
「」皆無の無口な子を作ろうかなーと思ってたら何故か人魚姫になってた。な、何を(ry
やけに鼻歌が多いのはローレライが混ざってるから…てか足から血とか苦悶の表情とか原作知らないとわかりづらい表現だな…知っててもわかりづらいか
ちなみに少女になってるけど仮名みたいなものなのでお気になさらず

%txtCalm,JP
誰かの美しいハミングが聞こえる。
少女はあなたと目が合うと慌てて目をそらした。
少女は声を出す練習をしている。
少女は苦悶の表情を浮かべた。
あなたは難破したときのことを思い返した。
あなたは少女が見つめていることに気づいた。
あなたは少女の横顔に見とれた。

%txtAggro,JP
少女は短剣を構えた。
少女は毅然として敵を睨んだ。
あなたは少女の足から血が滲み出ていることに気づいた。

%txtDead,JP
少女の死体は泡となって消えた。
あなたは誰かに呼ばれた気がした。
あなたは少女の声を聞いた気がした。
あなたは誰かの歌を聞いた気がした。

%txtKilled,JP
誰かが鼻歌を歌った。
少女はあなたに向かってピースサインをした。
少女はガッツポーズをとった。

%txtWelcome,JP
少女は笑顔であなたを出迎えた。
少女は嬉しそうにハミングした。

%txtDialog,JP
(あなたをじっと見ている)
…?
…♪
({npc}は笑みを浮かべた)
%endTxt

291異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 18:55:29 ID:WATsJGIg
最近豊作過ぎるだろ…あっという間にペット枠がぱんぱんだぜ…
魅力的なテキストがあるとやっぱり使ってみたくなるな

292異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 22:06:16 ID:LCHks1iA
確かに最近一気に加速した感があるね
実にいいことだが確かにペット枠不足が深刻

>>286
感想㌧

セリフが全部同じ確率で表示されちゃうから
同じのを複数記載することで水増しするとかして
ある程度確率を調整した方がいいのかな

と言いつつ完全に誰得な小品うp
リザードマンを飼ってる方はいらっしゃいますか?

http://www.elonaup.x0.com/src/up2454.txt

以下サンプル

%txtCalm,JP
「戦イ、マダカ?」

%txtAggro,JP
「今コソ 我ガ武 示ストキ!」

%txtKilled,JP
リザードマンは得物を振り上げ、勝ち鬨をあげた。

%txtWelcome,JP
「留守番 ツマラン。戦場コソ 我ガ居場所」

%txtDialog,JP
リザードマン 勇敢ナ戦士。ソノコト 戦イデ示ス。

293異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 22:19:51 ID:BVIBA3js
やだ、リザードマンさんがかわいく思えてきた・・・

294異形の森の名も無き使者:2011/01/21(金) 22:52:12 ID:LCHks1iA
>>289
アカさんw
炎の妖精だったのかwww

しかしボルト持ちは結構危険だよな
流れ弾警戒して動き回りつつ戦うのも難しいし

295異形の森の名も無き使者:2011/01/22(土) 02:36:43 ID:fiSlgBGY
お嬢用テキストがない…だと…。しかし皆のように上手いこと書けなくてガックシ
{お嬢}に違和感がある人は差し替えてください。


%txtCalm,JP
「ケーキが食べたいわ」
「どこに行こっか」
「皆楽しそうね」
「荷物持ってってば!」
コロンの香りが鼻腔をくすぐる
お嬢は愛おしげに何かの瓶を撫でている   あなたは見なかったふりをした


%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
お嬢はこちらを見るとコクリと頷いた
「まだまだ平気!」
「いい度胸じゃない」
「焼けちゃえ!」
「えぇい!」
「逃がさないっ!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「いた…い」
「…まだ、終われ…ない」
「ごめんね」
「少し休憩するわ、負けないでね」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
お嬢は笑顔でスカートをはためかせた
お嬢は服についた埃を払った
「やったぁ」
「服とりかえなきゃ」
「ちゃんと見てた?」
「後悔しても遅いわよ」
「お風呂に入りたい」
「ちょっと強くなれたかな」
「なにかしら、この感覚…」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「またよろしくね」
「待ちくたびれたじゃない」
「こんどこそ負けないわ」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
({npc}は慌てて目を逸らした)
({npc}は上目遣いでこっちを見ている)
({npc}は下を向いて髪を弄っている)
「どうしたの?」
「旅は思った以上に大変…、でもあなたと一緒で良かったわ」

%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...

%endTxt

296異形の森の名も無き使者:2011/01/22(土) 03:02:14 ID:Nj14WTsM
>>278
さんきゅー!
ペットは豊富になって嬉しいが
依頼系はめっきり見なくなって参ってたとこだよ、助かったわ。

297異形の森の名も無き使者:2011/01/22(土) 11:06:09 ID:msjnMxoA
今更だが>>283


・・・・・・このままだと空鍋を喰うことになるぞ?最初から何か違和感があったんだが台所で泣いている子がいるぞ

298異形の森の名も無き使者:2011/01/22(土) 20:02:15 ID:7Tdxfbn2
>>285
GJ! 有難く貰って行くぜ……ボクっ娘吸血鬼ってのも良いと思わないか?

>>292
ここにいるぞー! 亜人PTを組んでいる俺に隙は無かった。ありがとう、ありがとう。

299異形の森の名も無き使者:2011/01/22(土) 21:47:47 ID:3ZsWlYRY
>>297
そもそも元ネタを未プレイなもんだから誰が抜けてるのかもわかんないというね 正直スマンかった

300異形の森の名も無き使者:2011/01/23(日) 16:23:57 ID:ZFkwNeo.
妹も好きなんだが、姉萌えの俺としてはelonaには姉成分が足りないと思うわけです

301異形の森の名も無き使者:2011/01/23(日) 18:08:19 ID:qx43yxPw
妹のアネは突然消えた

302異形の森の名も無き使者:2011/01/23(日) 21:46:37 ID:cuYt8R/2
流れを読まずに

%txtCalm,JP
亡者の手は何かを指折り数えている。
亡者の手は指を鳴らして遊んでいる。
亡者の手は何事かひらめいたらしく突然手を打った。
亡者の手は両手で「カニ」を作って遊んでいる。
亡者の手は両手で「イヌ」を作って遊んでいる。
亡者の手は両手で「ツル」を作って遊んでいる。
亡者の手は両手で「ゾウ」を作って遊んでいる……大した想像力だ。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
亡者の手は親指を下に向け、首を掻っ切るしぐさをした。
亡者の手は敵に向かって中指を立てた。
亡者の手は拳を握って殴りかかった!

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
亡者の手は最後の力を振り絞って、あなたに手を振ってみせた。

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
亡者の手はあなたに向かって親指を立ててみせた。
亡者の手は勝利のVサインを作った。
亡者の手は自分で自分に拍手している。

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
亡者の手はあなたを歓迎するように手招きしている。

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
亡者の手は握手を要求している。
亡者の手は腕相撲での勝負を要求している。
亡者の手は指をぐるぐる回している。
亡者の手は親指を立てている。どうやらご機嫌のようだ。
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...

%endTxt

303異形の森の名も無き使者:2011/01/23(日) 23:24:37 ID:jTxgZyUc
しゃべらないキャラクタをここまで表現できるとは…

304異形の森の名も無き使者:2011/01/23(日) 23:28:03 ID:WjhXuJbI
亡者の手かわいいなw

305異形の森の名も無き使者:2011/01/23(日) 23:58:36 ID:ZATFhmKk
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1378925.jpg

これを思い出した

306異形の森の名も無き使者:2011/01/24(月) 00:08:55 ID:AmmJ1XpI
>>302
萌えしぬぅ!ちょっと亡者の手仲間にしてくる

307異形の森の名も無き使者:2011/01/24(月) 00:58:34 ID:HQK1oweE
いいぞ

308異形の森の名も無き使者:2011/01/24(月) 01:06:31 ID:tBVaY/PY
いい出来だがなぜ亡者の手をチョイスしたし

309異形の森の名も無き使者:2011/01/24(月) 10:37:07 ID:5dxBUwXI
・・・・・・どうやって拍手したり手を打ったりしてるのか

「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」
「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」「考えちゃダメだ」

310異形の森の名も無き使者:2011/01/24(月) 12:25:00 ID:MpnjWtSo
>>309
相方がいるにきまってるじゃないか

311異形の森の名も無き使者:2011/01/24(月) 14:18:05 ID:Doz.Dbu2
なんかかわいいな
ちょっち捕まえ手くる

312異形の森の名も無き使者:2011/01/25(火) 20:50:56 ID:FteQw0Ns
とあるネトゲのなんか駄目な追放者(ウィザード)さん
寒いと自覚はしているが後悔はしていない

%txtCalm,JP




追放者は炎を放とうとして、自分の服を燃やしてしまった。
追放者は水鉄砲を撃っている。アイスボルトのつもりらしい・・・。
追放者は雷を放ったが、自分が黒焦げになった。
追放者は箒で空を飛ぼうとしたが、墜落した。
「ななななんでわたしなんて喚んだんですかぁ!」
「妖精さんとかアンドロイドさんとか!もっと優秀な子いますからぁ!」
「おおおお化けなんて全然怖くないですよ!?」

%txtAggro,JP
「ばばばバカぁ!こっちくりゅなあぁぁ!」
「全弾発射ぁぁぁ!!」
「殺されりゅぅぅぅ!」
あなたは錯乱した追放者の放った魔法を紙一重で回避した。
「もうやだぁぁぁ!」

%txtDead,JP
「お師匠しゃまに言いつけてやるぅぅぅ」
「いあぁぁぁご主人しゃまぁぁぁ」
「もうやだぁぁぁ!」
「へにょへにょですよぉ・・・」

%txtKilled,JP
錯乱した追放者は死体に向かって執拗に魔法を放っている。
「ひぃぃぃ、死んでるぅ!」

%txtWelcome,JP
「おかえりなしゃ・・・おかえりぇ・・・」
追放者は魔法書に顔を突っ伏したまま眠っている・・・

%txtDialog,JP
{npc}は口をアワアワと必死に動かしているが言葉にならない。
イヤンあなたったら・・・♪          ・・・ひひひゃぁぁぁ!いつからそこにいたんですかぁぁぁ!?

%endTxt

313異形の森の名も無き使者:2011/01/25(火) 21:32:15 ID:vsYSNYpo
>>312
お前は俺を萌え殺す気か?

314異形の森の名も無き使者:2011/01/25(火) 22:14:21 ID:h/dEA5NU
>>313
うちの子はどうだ?一寸クドいかも知れんが
防衛者の代わりにレイハンドと低確率治癒の雨を持たせて近接攻撃の代わりに魔法の矢(単発)を撃たせてるCNPC、外見は手ずから顎を削った妹だ

%txtCalm,JP







「次の土地はどんな事が待っているんでしょう……少し楽しみです」
「お兄様……お怪我はありませんか?、いつでも治療を出来ますよ?」
(「  」は貴方をちらちら見ているが目線が合うと恥ずかしそうに俯く……そのまま壁に向かっていきそうだ)
〜、〜〜、〜……っ!?(「  」小さな声で歌っていたが貴方が耳を澄ましていることに気がつくと真っ赤になって俯いた
%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「ごめんなさい……でも……」
「私だって……もっとお兄様のお役に……」
「お兄様、援護します!」
%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「お兄様……私……もう……」
「もっと一緒に……居たかった……」
「またお兄様の足手纏いに……」
%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「こ、こっちは……終わりました」
「おっお兄様、すぐにそちらに参りますっ」
「うっ……血がこんなに……」(「 」は顔が真っ青だ
%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「お帰りなさい……お兄様、商人の方から新しい地方の料理を教えていただきました」
「不在の間にお客様からお話しを承っていま……え?夜にですか?」     「……ぁぅ」(意味を察して「 」は耳まで真っ赤になって俯いた)
「お帰りなさい……お兄sっ」(息を呑んで絶句している、どうやら血の臭いが強烈過ぎたようだ、風呂に入るとしよう……もちろん臭いを流したら呼ぶが
%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
「お兄様……?あの、なにか……御用ですか?」
({npc}は貴方が眼を合わせると恥ずかしそうに俯いた)      ……貴方は少し虐めたくなった
({npc}の顔色が少し悪い)                   貴方は「大丈夫か?」と近寄って問いかけた          途端に耳まで真っ赤になってしまった……顔が近すぎたようだ

315異形の森の名も無き使者:2011/01/25(火) 23:39:09 ID:jXuqJezk
ちょっぴりマイナーなペットが流行ってる気がしたので骸骨戦士
独自解釈の塊だけど気にするな!

%txtCalm,JP
「今日は風が冷たいな…」
「おっと、手が落っこちちまった」
「さて、今日も元気に冒険しましょうか」
「カルシウム取ってるか?」
「牛乳飲みてぇな…この際、何の乳でもいいか…」
*カラカラ*

%txtAggro,JP
「落ち着いて行こうぜ相棒!」
「チッ、うっとうしいヤツだ」
「邪魔するヤツは骨まで粉々にするぜ!」
「見た目脆そうだからってなめんなよ!」
「近づくやつはミンチだ!」
*カラカラ!*

%txtDead,JP
「骨っぽいヤツが本当に骨になっちまったってな…」
「あばよ、相棒…」
「先に逝く、ゆっくり来いよ」
*カラン*

%txtKilled,JP
「拾う骨すら残らず…え、何か残った?」
「骨まで木端微塵って冷静に考えると凄い光景だな」
「貴様の敗因は唯一つ、カルシウム不足だ」
「今日は関節の動きが良い」

%txtWelcome,JP
「よう、おかえり」
「うむ、五体満足で何より」
「骨は折れてないか?」

%txtDialog,JP
人は俺たちを死体が蘇った存在だと思ってるらしいが、生まれたときからこの姿なんだぜ。
骸骨戦士の肉はどこにあるか?骨に見えるところだよ。…待て、食うな。
どうやって食事をしてるか?人間で言うところの背骨に内臓が全部詰まってるんだよ。…待て、解体するな。
俺の体は分離可能だ。可能だが、流石にバラバラになったら死ぬ。だから試そうとするなって!
不死者の中でリッチは特殊な存在だ。あれは自分を死ねない体にした愚か者だからな。
生きとし生けるものは皆いつか死ぬ。生きている間に何をするかが大切なんだ。…言っとくが、俺も生きてんだぜ?
俺たちの中には呪われた復活の書が大好きなヤツや聖水が死ぬほど嫌いなヤツもいる。俺はどっちも平気だがな。
%endTxt

316異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 00:06:47 ID:JeeEOKwE
>>312を見て、ネトゲよりもエロゲとみさくらを思い出したw

主に、%txtAggro,JPと%txtDead,JP辺りでw

317異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 00:09:39 ID:oeFkLJvM
拍手は地面を叩いてるんじゃね?

318異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 00:10:55 ID:oeFkLJvM
うわ、暫くリロードしてなかったから酷いことになった
ごめんなさいw

319異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 00:22:21 ID:8WDsnmVk
>>315
敗因は〜で吹いたwww
ダイアログ会話もいいねw

320異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 00:23:13 ID:lhIZ7wqc
ちょっと亡者の手と骸骨戦士支配してくる

原形モンスター好きだからこういう感じの
トークテキストあるのすげー嬉しいわww
モンスター使いロールうめぇwwww

321異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 01:42:12 ID:t4sMdsn6
ペット枠が足りなすぎる

322異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 11:56:28 ID:.ZgSvQlo
ちょっと娼婦プレイしてくるわ。でも最大15匹か…

323異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 15:04:33 ID:5/FgQdkU
デフォルトの台詞も好きだがそれだけでは物足りない
ので、自力でデフォルト台詞を集めて自作txtに放り込んでみたんだが、これを配布するのって何か問題あるかな?
公開する時にデフォルト台詞を抜けばいいんだろうけど、わりと合ってるからなー

324異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 21:14:42 ID:Q09AV03w
>>302見て
アダムス・ファミリーのハンド君思い出した

325異形の森の名も無き使者:2011/01/26(水) 23:20:01 ID:xp20n3CM
モンスター系マジ萌える

326異形の森の名も無き使者:2011/01/27(木) 00:52:59 ID:2XYZ8.Jc
>>323
読めばデフォ台詞だってわかるだろうから大丈夫じゃないか
ENそのままのテキストだっていっぱい上がってるわけだし

327異形の森の名も無き使者:2011/01/27(木) 00:57:23 ID:YfJhorOM
喋らせてないペットの%txtCalm,JPの部分に入れれば生きてる武器喋らせれるんじゃ無いかなと思ったけど既出?
とりあえず↓そして生きた武器ほしい



%txtCalm,JP

『我が力、存分に振るわれよ』
『時たま、無性に吸血衝動に駆られることがある』
『磨がずとも、我が刃がかけることは無い』
『我が刃は血に餓えておる・・・・・・』


斧とか
%txtCalm,JP

『武器の宿命・・・・・・ですか』
『血は怖いです』
『出来れば戦いで使わないでほしいのですが・・・・・・』
『戦いは怖いです』
『オパートス様、なぜ私を武器として世に生み出たのですか!』
『ひぅ・・・・・・』
『フ、フーハハ、フーハハ。オパートス様みたいに上手く笑えません・・・・・・』


%txtCalm,JP


『王道といえば剣だよな?』
『ギガスラッシュ!!いや、冗談だよ』
『今宵も我が刃は血に餓えておる。なんてな』
『両手で持つか、片手に盾を持つかで派閥が分かれるんだよ』


ダガー
%txtCalm,JP

『あたいは二刀流の相方にばっちしだよー』
『一度はらーねいれさんに使ってもらいたいと思うのがダガー心だよ』
『あたいのこと、両手でしっかり持ってもあんまり意味無いと思うよ?』
『投げて使ったりはしないでねー』



%txtCalm,JP

『私と弾は一心同体です』
『性別?私は多分女だと思います。穴がありますし』
『昔会った生きた矢はいつも良くわからないことを言ってました』
『たまにはヘッドショットとか、やってみたいですよね』
『二丁拳銃にはロマンがありますよね。出来ないけど』
『ルルウィ信仰者はどーせドMばかりです』


%txtCalm,JP

『僕たちはいわゆる単細胞生物なんだよ』
『特殊弾には特殊弾頭が付いているんだ。時止め弾の原理はちょっと分からないけど』
『きっと僕は男の子なんだろうね。穴に入るし』
『細胞分裂!あ、いや、なんでもないよ』あなたは弾が尽きない理由を目の当たりにした


%txtCalm,JP

『二本のダガーになったりすれば強そうなんだがなぁ・・・・・・』
『特殊弾ってどういうつくりなんだろうな?』
『俺はルルウィ様の忠実な僕だぜ?』
『マニだと?あのイカれポンチがどうかしたか?』
『ルルウィ様ハァハァ・・・・・・ウッ・・・・・・』


%txtCalm,JP

『分裂!』あなたは矢が無くならない理由を目の当たりにした
『あっしたちはいわゆる単細胞生物みたいなもんでさあ』
『特殊弾?矢じりの部分にちょっと細工してるんでさあ』
『時止め弾ってのは刺さった瞬間にあっしが最高傑作の駄洒落を言うんでさあ』
『以前あった生きた弾と銃が言ってたんですがね?穴があるほうが女らしいですぜ?男にだって穴はあるってのに。ねぇ?』


パンツ
%txtCalm,JP

『履くなよ?絶対に履くなよ?』
『前の持ち主?うーん良い尻だったことは覚えてるんだが・・・・・・』
『何で投げたのにすぐに手元にあるかって?ブーメランパンツってやつなのさ』
『パンティーなんて上品な呼び方するんじゃねぇよ』
『シーナ?誰だそれ』
『俺は持ち主の生き血を啜る。だからといって履くんじゃねぇぞ?』

328異形の森の名も無き使者:2011/01/27(木) 00:57:41 ID:rYIsuNOs
>>323
デフォルトのセリフを紹介してるサイトもあるし、
そんなに問題はなさそうな気もする





と、その一言では寂しいので、流れを読まずに

ちょっと前のモンスター擬人化というか人型化の流れにのって
なんとなくプチを人間化してみようと思い立ってしまった

胴体ができて、腕と足ができて、背中ができて
元が頭しかないんで完成まで結構遠いが、これはこれでなかなか楽しい
あとは手と指と首と腰……首以外は熊養殖とかでいけるかなぁ

そんな俺の嫁というか娘用

%txtCalm,JP
プチ娘は何もないところでぽてっと転んだ。
プチ娘はよたよた歩いている……まだ歩くのに慣れないようだ。
プチ娘は自分の手を不思議そうに見つめている。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
プチ娘はおぼつかない足取りで敵に立ち向かっていった。

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
プチ娘の身体は音もなく崩れ落ちた。
プチ娘は最後に一度だけあなたの名を呼んだ……ような気がした。
*ぷちゅ*

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
プチ娘はきょとんとした顔をしている。
プチ娘は自分が勝ったことを理解できていないようだ。

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
プチ娘はあなたの方に駆け寄って……こようとして、転んだ。

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
({npc}は無邪気に微笑んだ)
({npc}はあなたをじっと見つめている)
({npc}はあなたにすり寄ってきた)
(あなたは{npc}の頭を撫でた。{npc}は嬉しそうだ)
(あなたは{npc}の頬をつついた。ぷにぷにしている)
({npc}はまだしゃべれない。言葉を教えるのはなかなか難しいのだ)
({npc}は口をぱくぱくさせている。何か話したいのだろうか)
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

329異形の森の名も無き使者:2011/01/27(木) 00:58:56 ID:rYIsuNOs
>>326

>ENそのままのテキストだっていっぱい上がってるわけだし

ちょw それ思いっきり盲点だったwww

でも確かに言われてみるとその通りだよな

330異形の森の名も無き使者:2011/01/27(木) 01:47:30 ID:Yt04FwkE
プチ娘が投稿されたのを見て発作的にプチ書いてきた
あとはベスプチにするなり書き加えてキングプチにするなり自由にどうぞ

%txtCalm,JP
プチはぴょんこぴょんこ跳ねながら動いている。
プチはでんぐり返しをしながら動いている。
プチはキョロキョロしている。
プチの口がもごもご動いている…。何かを拾い食いしたようだ。
プチはこけた、がでんぐり返しの動きでごまかしている。
「ぷっちんぷちち♪ぷーちぷち♪ぷちんっぷちん♪」 プチはリズムにあわせて跳ねている。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
プチは興奮してほんのりピンク色になった。
プチは体を左右に揺らして威嚇している。
プチは頭を尖らせている。

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
*ぷちゃ*
*ぷちゅ*
*ぷちょ*
*けちゃっぷ*

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
プチは返り血を美味しそうになめている。
プチは死体をつまみ食いしようか悩んでいる。
プチはすぐに顔?を背けた。どうやら好みの肉ではないようだ。
プチは返り血でベスプチそっくりになった。
プチはこっそり死体の一部を口に入れた。

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
プチは冷蔵庫の前であなたを出迎えた
プチは急いで食料庫から飛び出してきた。
*ぷちゅ* 野良プチ退治をしていたようだ。
口元がちょっと赤いプチがあなたを出迎えた。
口元がパンくずだらけのプチがあなたを出迎えた。
プチはあなたの寝所で眠っているようだ。
プチは本を枕にして眠っている。
プチは皿の上であなたを出迎えた。
口元に何かの毛がついたままのプチがあなたを出迎えた。

%txtWelcome,EN
"Weclome back."

%endTxt

331異形の森の名も無き使者:2011/01/27(木) 02:05:56 ID:43aPutyo
>>330
嫁プチをラファエロに売ったことを後悔した・・・
ちょっともう一匹と婚約してくる

妹、姉、兄ときたら弟だと思って書いたけど別にこれ妹でもいいんじゃねーかと思ったブツ
%txtCalm,JP






「兄ちゃん兄ちゃん!」
「兄ちゃーん、お腹空いたよー」
「兄ちゃん待ってー!」
「あー!置いてくなよ兄ちゃーん!」」
%txtAggro,JP
「退け退けー!兄ちゃんのお通りだー!」
「うっわあああああ!」
「く、喰らええええええい!」
「突撃ぃいいいいいいい!」
「兄ちゃん!俺だって戦えるよ!」
「逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ…」
弟は大分浮足立っている様だ。
弟は敵に攻撃を仕掛ける際、少しだけ躓いた。
あなたは弟の挙動に不安を覚えた。
%txtDead,JP
「兄ちゃん…ごめん……」
「兄ちゃーん!ご武運を…!」
「先立つ不幸をお許しくださーい!!」
「出来の悪い弟でごめんなさ…」
%txtKilled,JP
「うええ!?グロいもん見ちゃったなぁ…」
「やった!やったよ兄ちゃん!やったー!」
「う、うわぁ…」
「兄ちゃん。これで良いの?」
「ごめんなさいごめんなさい!」
「こ、これ死んでるよね?もう死んでるんだよね?」
「良かったぁ…」
%txtWelcome,JP
「おかえり兄ちゃん!ゲームやろうよー!」
「兄ちゃん!お疲れ様ー!!」
「おかえりー!兄ちゃん疲れてない?」
弟は転寝している…。
弟は勉強をしていた様だ。
弟は一人で戦闘の鍛練をしていた様だ。
%txtDialog,JP
「{aka}かぁ…やっぱり兄ちゃんはかっこいいなぁ!」
「俺もいつか兄ちゃんみたいに強くなりたいな!」
「俺、兄ちゃんについて来て良かったと思ってるよ」
「兄ちゃん!何か俺に出来ることない?!」
{npc}ははしゃぎ疲れたのか、うとうとしている…。
%endTxt

332異形の森の名も無き使者:2011/01/27(木) 02:21:10 ID:/.TD.6Ps
プッチンパポペエービバディプリンプリン

333異形の森の名も無き使者:2011/01/27(木) 02:24:07 ID:yvkhEM06
>>327
その発想はなかった!それぞれの神イメージもいいな
しかしパンツ…お前…

334異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 05:26:08 ID:qTTbFzlc
>>292
>>302
>>315
台詞をつけると普段なんとも思ってないキャラも一気に魅力が出てくるなぁ

335異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 11:46:46 ID:tFVbBdJ2
>>331
妹のグラをいろいろ可愛いのに差し替えてあったが、
妹みたいな男の娘な弟というのも萌えたので、このまま使わせて貰うよ。

336異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 22:19:28 ID:/8rMYsAk
猫とネズミと鶏と一緒に住んでる顔の怖いワンちゃん。

%txtCalm,JP
あそぼ 
はやく帰ろ 
ガンバロー 
チャッチャカチャッチャカ
いいの? こっちでいいの? 
とおい…… 
なにか いいもの いた?
あなたの犬は自分の好みのものを掘り出すのに熱中している。
あなたの犬は体すでに大きく 顔すでに怖かったので 遊び相手に恵まれない。








%txtAggro,JP
「ギャーッ 般若!!」 敵の声が聞こえた。
「わっ 熊!!」 あなたの犬はショックを受けた。
あそんでるの?  
な、なんだろう……  
あの…… いまやりたくないんだけど  
きちゃ ダメ  
あのあの 誰かいるみたいなんだけど  あなたは服を引っ張られた。
あなたの犬は何だかよく分からないけど焦って走り回っている。


%txtDead,JP
ありー 
ありー 
やーん 
やーん 
よくわかんない 
ハナ イタイ 
ひどい 
うーん……あかん……
ショボン  
あなたの犬は少しもスピードを緩めなかった。 スピードを緩めず――いきなり倒れた。


%txtKilled,JP
へんだったかな  はずかしー  
えっ あそんでもらったのかな  
あそぶ?  あそばないか やっぱり 
くれるの? 
あ ビックリした 



%txtWelcome,JP
あきちゃった。 いい人も悪い人もだれもこないんだもん 
はやくあがって  
散歩にいくの?  いくの?
あなたの犬は自分のテリトリーに知らない人が入ってきても警戒しない
%txtDialog,JP
くれたら食べてもいい  くれたら食べてもいい  くれたら……
あそぼ  (あなたは今忙しいと告げた) なんだー
なめてみていい?
あのう……
たくさんゴハンをくれなきゃ うらむぞよ (と、いう顔に見えた)
%endTxt

337異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 22:27:12 ID:UiM.kINI
やっぱりチョビはかわいいなあ

338異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 22:27:55 ID:KXtrXXt.
>>336
小さきものはすべて彼にとってチョビなのだろうか

339異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 22:46:44 ID:.Z0FZMCU
>>336
まさかここで動物のお医者さんネタを見るとは思わなんだ…

以下、脈絡ないけど中二病盛りな黒猫

%txtCalm,JP
「みゃ」
「うみみゃ」
「みゅー」
*ごろごろ*
「みみゅ」
「うみみゃあ」
「みゅ…」
「みゃっ」
「うみみゃっ」
「みゃー」
*ごろごろ*
「みゃう」
「うみみゃー」
「みゃあ」
あなたは黒猫から異形の影が伸びているのを見た。
あなたは嫌な予感がしたが、黒猫の鳴き声と共にそれは消えた。

%txtAggro,JP
「みゃ!」
「うみみゃ!」
「うみみゅみゃっ!」
「フシューッ」
「シャーッ」
…幸に溺れるは罪と知れ…
…貴公の運を喰らってやろう…
…己が業深きを知らぬと見える…
…幸運を持て余すな…!
…主に牙を剥く業を呪え…
…貴公に幸は訪れぬ…永遠に。
…我が主の糧となれ…
…来世の福をも奪ってみせよう…
…永劫の渇きから解放しよう…
…不幸が望みか…?
…身丈に合わぬ欲は災厄を生む…
…死相が出ているようだな…
…死神が貴公を待ちわびているぞ…
…希望は絶望より出づるもの…
…我は貴公の凶兆よ…
…貴公の幸運に終を告ぐ…
黒猫の触手が人の形を織り成す。
黒猫はあなたの敵に牙を剥いた。
黒猫の瞳が妖しく輝く。

%txtDead,JP
「うみ…みゃ…」
…我ら、業深き…黒の眷属…その時が来ただけの事…
…女神よ…業の総ては私が負う…主を沈めてくれるなよ…
…只では死ねぬ。…貴公の幸も…道連れよ…
…解放の時、か…
…主に…幸あれ。

%txtKilled,JP
黒猫は尻尾をふった。
黒猫はその様を見届けると、あなたに視線を移した。
…貴公の運は主の糧となろう…
…貴公の血肉は我らの祝福となろう…
…貴公には過ぎた生という事…
…我は黒猫…主に仇なす者全ての凶兆なり…
…主の敵となったが貴公の不運よ…
…背負いし業がまた、一つ…
…この返り血もいずれ黒に染まろう…我が身のように。
…奪いし幸こそ我らの矜持…
…常闇の夢と消え逝くがいい…
…命とは夢が如く儚きものなり…
…死に行く貴公に餞を贈ろう…『うみみゃあ!』
…女神よりの言霊を手向けよう…『うみみゃあ!』
…業の深きと共に沈め…『うみみゃあ!』

%txtWelcome,JP
黒猫はあなたに気付くと、尻尾を振りながら出迎えた。
「うみみゅみゅあ!」
…主の帰還に祝福を捧ぐ…。

%txtDialog,JP
「みゃっ?」(…こうして見ると、普通の猫となんら変わりの無いようにも見える。)
({npc}は空に向けて鳴声を上げた。)「うみみゃあ!」
(あなたが声を掛けると、{npc}は尻尾をふった)
({npc}はあなたをじっと見つめている)
『…女神は人に幸福を与える事ができる…されど我らにその力なく…只管に他者から奪うのみ…』
『…己が身に過ぎた業はいずれその者を破滅へと誘う…主も気をつけられよ…』
『…奪いし命の業こそ、我が身を異形へと転ずるものなり…我の業に触れし者、皆等しく心蝕まれる…』
『…我は{npc}…黒の眷属が一つ…仕えし主の吉兆…主の敵には凶兆と映ろう…主の不運を望む者、我が喰らい尽くす故…』
『…我ら、喰らいし命を装具の祝福へと代える…奪う為に創られし故に…それが我らの存在意義…』
『…我が身は業深き者達の血で染められている…赤きはやがて漆黒となり…最早、如何なる光も届かず…』
『…{player}が幸運と共にありますように。』

340異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 22:49:43 ID:4Zb43kBM
元ネタ知らないけど可愛いな

341異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 23:54:23 ID:85X0sVxE
動物のお医者さんだと……!?

342異形の森の名も無き使者:2011/01/29(土) 23:56:52 ID:TorKcowM
本スレのミストさんtxtくっそ吹いた

343異形の森の名も無き使者:2011/01/30(日) 04:36:35 ID:c6g5Pm9c
>>339
中二病盛りな黒猫って二重の意味になりそうだとか思っちまった……なんかメガテンⅢにも出演出来そうな内容だよね

344異形の森の名も無き使者:2011/01/30(日) 12:27:29 ID:5VJQONxM
やたー デレない生意気少女口上出来たよー
用途:初期少女 エレア系Mob♀ ノエルさん 銀眼の斬殺者

%txtCalm,JP



少女はふぁ・・・とあくびを漏らした。心底暇らしい。
「暇ね。」
「もう少し女の子には優しくなさい。特に私には。」
「そういえば、依頼は残していないかしら?」
「不味いハーブは食べ飽きましたー。新鮮な肉や果物が食べたいでーす。」
「・・・アンタ、なにか企んでるでしょ?」
%txtAggro,JP
「火事と喧嘩はティリスの華ってね!」
「血の華を咲かせたげるわ。」
少女はニヤニヤとした笑みを崩さぬまま、獲物との間合いを詰めている。
「アンタの度胸 "には" 花丸をあげる。」
「とっとと片付けるよッ」
「ふん。力の差を読み違えるなんて、畜生にも劣るわ。」
%txtDead,JP
「なんか・・・眠くなっちゃった・・・。」
「これからまた、私一人の旅なのね・・・。」
少女はどこか安らかな表情のまま、絶命した。
「お迎えが来てるみたい。見送りはいらないわ。」
「ふ・・・。ご飯炊く量、間違えんじゃないわ・・・よ?」
「強い人間の振りは疲れたわ。ちょっと休む・・・。」
%txtKilled,JP
少女は死体に一瞥もくれず、次の獲物を探している。
「はい、次の方どうぞー。」
「張り合いがないね。楽でいいけど。」
「いっつあびゅーてぃふぉーふらわー」
少女は、あなたを見て *ニヤリ* と笑った。
「おおよそ楽勝ね、あくびが出るわ。」
%txtWelcome,JP
「おかえり。暇で死にそうだわ。」
*ニヤリ*
%txtDialog,JP
私はアンタの *荷物持ち* じゃない。            そこらへん勘違いしないで。
アンタってケチ臭いわよねー。               もっと鉱石とか装備とか貢ぎなさいよっ。
・・・なんか私ばっかり喋ってる気がする。           アンタの話も聞かせてよ。
({npc}はあなたの視線を感じると、顔を真っ赤にして怒り始めた。なんだ?)
({npc}はあなたの事をニヤニヤとした笑みを湛えて見つめている・・・。)
まだ何か用かしら?
どんなに非道でも、傷つけなければ罪じゃない。       人を騙しても、分からなければ嘘じゃない。          ・・・アンタは、そういう機微が効く人間になりなさい。
あんな緑髪どものことを信じるより、私の事を信じたほうが  ずっと幸せになれるわよー(ニヤリ)
%endTxt

345異形の森の名も無き使者:2011/01/31(月) 02:01:17 ID:I3x8qZJg
>>344
「少女」を「お嬢」に置換して使わせてもらってるけど、
淡白な対応が凄く好みだわー。

個人的には、txtCalmのバリエーションがもうちょっと欲しかったのと
ペットはちょくちょく死ぬのでtxtDeadに重いセリフは似合わない気がする。

346異形の森の名も無き使者:2011/01/31(月) 10:23:21 ID:imto0qT6
自分用に作った、某アチャ子さん用のテキスト
短いのと、他の人のパクリがあるのはスマソ

%txtCalm,JP
「風向き良しっ♪」
「さっきの人の弓…、使い込んでたなぁ」
「はりきって、いきましょうね♪」
「弦の張り具合は大丈夫かな?」

%txtAggro,JP
「敵襲です! 援護は任せてください!」
「私の的になる覚悟はできましたか?」
「ただ…真っ直ぐに、射抜くのみ!!」
「すぅ…はぁ〜、……いきます!」

%txtDead,JP
「そんな… まだ、わたしは…」
「懐に入られっ… きゃあ!」
「せ…めて、あと一矢で…も……」
最後の矢は、飛ぶことなく地に落ちた…

%txtKilled,JP
矢は外れる事無く、相手に突き刺さった
「これで、とどめですっ!」
「私の矢から逃げられるとでも思いましたか?」
「ふぅ…、さぁ次はどなたです!」

%txtWelcome,JP
「あっ! おかえりなさい、〜〜さんっ♪」
庭から弓矢を射る音が聞こえる

%txtDialog,JP
なにか御用ですか? {player}さん?
弓の事ならまかせてくださいっ!
じゅ、銃ですかぁ…                    苦手ではないんですけどねぇ…
({npc}は弓矢の手入れに忙しいみたいだ)
({npc}は{player}と目が合うと、少し照れたように微笑んだ)
{player}さんって、{aka}って呼ばれてるんですよね     私もそんなカッコいい異名が欲しかったな〜
新しい弓を手に入れたら、私にも見せてくださいね♪

%txtDialog,EN
a
%endTxt

347異形の森の名も無き使者:2011/01/31(月) 17:10:22 ID:k6jmCSY2
……恥ずかしい異名に変えたくなってきた変態が麻呂のすぐ近くにいるのですがどうしたらよいでoJALか?

348異形の森の名も無き使者:2011/01/31(月) 17:12:46 ID:k6jmCSY2
おい、なんだよこの恥ずかしい誤変換orz

349異形の森の名も無き使者:2011/01/31(月) 17:32:10 ID:behArxio
恥ずかしいとか言う次元ですらなく
ときどき理解不能な異名とかあるよな

「サンドゥル」とか見た時はマジで何かと思ったw

350異形の森の名も無き使者:2011/01/31(月) 18:30:30 ID:V6vsEtOA
サンド ドゥル ではないのか

351異形の森の名も無き使者:2011/01/31(月) 21:26:27 ID:sU6J.z9c
>>345
アドバイスを元に改変してみた

口上例)
「暇ね。」
「オニイチャン。」
「オネエチャン。」
*ニヤリ*

ttp://www.elonaup.x0.com/src/up2523.txt

352異形の森の名も無き使者:2011/02/01(火) 00:38:08 ID:gSMOs7Qo
http://www.elonaup.x0.com/src/up2526.zip
妹、姉、兄、弟……次は父親だ!とか思って書いてしまった。
おまけでこの前上げたアカさんアオさん(セリフ増量)とけっこう前上げたジューア歩兵テキスト(おまけ追加)も入ってます。

353異形の森の名も無き使者:2011/02/01(火) 00:46:06 ID:0Xy9OA2Q
ちょっと前の修造でgongなアカさんかw二人とも可愛かった

354異形の森の名も無き使者:2011/02/01(火) 01:25:54 ID:2uxkqLMI
http://www.elonaup.x0.com/src/up2527.txt

弟ではなく舎弟というか子分というか
どことなく小物くささが漂うあたりがポイント

ちなみに男性PCを想定。
女性の場合は「アニキ」→「アネゴ」「姐さん」等に差し替えで。

355異形の森の名も無き使者:2011/02/01(火) 03:57:23 ID:lXDqAxWk
なんというか「絶体絶命のシーン」でアビリティかばうor自爆を発動して感動的に死んでくれそうなイメージだw

356異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 00:24:49 ID:XfCnN40s
>>351とか良い感じで使わせて貰ってるけど
ある程度使ってるとどうしても飽きが来ちゃうね。

書くのが大変だとは思うけど
毎週更新の続きモノテキストなんてあると嬉しいかも。

357異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 00:51:36 ID:i3pRwy2U
こんなスレがあったとは…なんという俺得

>>356
自分で続きを書いてみるのもまた一興だと思うぞ

358異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 00:56:00 ID:CLrmqGMw
某デスクトップマスコット形式のセリフ更新機能か

359異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 14:59:05 ID:7zLelmAM
>>356
ツンからデレにかわっていくのが体感できるわけだな。
仲間になって戸惑う→少し生意気な感じ→好印象→結婚→デレ期
みたいな感じか

360異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 15:51:20 ID:KBpotNjM
いいなそのネタ
奴隷商人から買った少女でフヒヒ

361異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 16:28:14 ID:7zLelmAM
>>360
やばい、ツボったw
買われておびえるor戸惑う→少し打ち解ける→少しお茶目な地が出てくる
→なんか気になるように…
な感じだな。

玉砕覚悟でやってみるか……

362異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 16:31:50 ID:m9pawp3Q
ストックホルム症候群とリマ症候群が合わさった様なもんだなwwww

363異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 17:13:43 ID:fe28/iro
玉砕なら任せろー バリバリー *ぷちゅ*

330で書いたプチテキストを弄り回しながらとりあえず 嫌い 捕まった そこそこ 慣れた ケコーン
の5種類プチテキストを少し書いてみたよ

http://www.elonaup.x0.com/src/up2539.rar

短いテキストなら流用しながら結構簡単に書けるもんだ
あとは書き加えるなりキングプチなりベスプチなりご自由にどうぞ

364異形の森の名も無き使者:2011/02/03(木) 23:15:13 ID:bGVXhUEQ
>>363
べスプチ進化とか微笑ましいお
こんなセンスのあるテキスト書けるなんて羨ましい

365異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 00:07:20 ID:e6/8bduA
質問しても良いかしら。
デフォ改変からはじめてみたいのだけれど、ペットのデフォの口調って
どこのファイルに入っているのでしょう。

366異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 00:17:22 ID:yU4dEdqw
少女でもない気がする二人+全く関係ないおまけ
懐いていく過程を一日で作るなんて俺には無理だったよ!

*Aサンプル*
突き刺さるような視線を感じる…
あなたは{ペット}に睨まれた気がした
(拒絶するような目であなたを見ている)

*Bサンプル*
「あの…」
{ペット}はチラチラとあなたの様子を窺っている
{ペット}の目が潤んでいるような気がする

*おまけサンプル*
このスレにあるよ!

ttp://www.elonaup.x0.com/src/up2540.zip

367異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 00:23:32 ID:FtliDcFM
>>365
なにそのオカマ口調w男娼思い出した
デフォは改変出来ないファイルだと思う

368異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 00:47:45 ID:e6/8bduA
>>367
あら、そうでしたの。

ちまちまセリフ写してがんばろうかなって思ったら、スレ内にデフォ口調入りの
テキストいっぱいあがってるね。そいつら拝借してよろしくやろうと思うぜ!
答えてくれたあんたも、テキスト上げてくれてる人もありがとな!

369異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 00:54:08 ID:UZIl9UAA
>>368
ちなみに話しかけたときに出るセリフ(%txtDialogのところ)のデフォルトは\data\talk.txtの下のほう、specialのところにある
必要ないかもしれないが参考程度に

370異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 02:50:04 ID:LtowRAlI
>>363
今更中身覗いたけど、プチかわいすぎるだろ…
ということで捕まえてくる

371異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 10:20:38 ID:NlXA.nFw
ようやく最初だけできた〜。
つか、読み返してみたら暗いよ、あんまゲームに合わん気がする…
>>363のがかわいすぎる

奴隷商人から買われたばかりで怖がってる頃
戦いに不慣れな女の子を想定してる
下手、数少ないのはすまん

%txtCalm,JP
「ノースティリス、か。遠くまで来たんだな…」
「みんな、今頃どうしてるんだろ…?」
○○は遠くの空を見つめている…
○○は慣れない武具に戸惑っているようだ
○○はあなたの事を視線で追っている

%txtAggro,JP
「い…いやッ! こっちに来ないで!」
「…従わなきゃ、戦わなきゃいけないんですよね…?」
「死にたくないなら、戦わなきゃ…」
○○は苦い表情で武器を握り直した

%txtDead,JP
「い…たい…、だれか、たすけて…」
「いやだよ…、『道具』のまま死ぬなんて…」
「また、みんなに…、あいたかった……」
「苦しい …もう、苦しいのは、いやだよ……」

%txtKilled,JP
「…これで、いいんですよね…?」
「……、終わりました…」
「ごめんなさいね…」
○○は荒い息をくり返している
○○は死体を複雑な表情でみつめている

%txtWelcome,JP
「…おかえりなさいませ」

%txtDialog,JP
……。                          (うつむいて、こっちを見ないようにしている)
…ッ!                          ({player}の視線に気づき、下を向いてしまった。)
……、何か用でしょうか?
〜♪                           ({npc}はどこか懐かしい歌を歌っている)
♪…                           ({npc}の歌はどこかさみしく聞こえた)
ッ!                           ({npc}は{player}の視線に気づくと目元を拭った)

%endTxt


あと質問だが奴隷になったいきさつは「売られた」か「さらわれた」
どっちがいいだろうな?

372異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 17:00:27 ID:VCvPffWU
浚われて売られたという合わせ技一本でもいい

373異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 22:21:46 ID:ojUrzcY.
>>372
その脳内設定いいね
なおかつそれが幼馴染とかだったなら俺のツボにドストライク

374異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 22:46:10 ID:RL0EYiOw
>>373
俺の場合そういうのだと自動的にNTRになってしまうわけだが

375異形の森の名も無き使者:2011/02/04(金) 22:51:31 ID:ojUrzcY.
>>374
カスタムNPCエレアでその設定やろうとしたら
婚約指輪装備してる確率が高かったせいでマジNTRっぽかったぜ

それはそうと>>371は奴隷嫁に合いそうなテキストで良い参考になるわ
上記のCNPCに合いそうなように改変してみよう

376異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 00:14:58 ID:BacEYkP.
売られたとさらわれたをじっくり考えてたんだけど
戦争で捕虜になってから売られたと考えたらすっごいムラムラきた

ってことでイェルス兵 イェルス兵を置き換えて別のにもできますん
どちらかといえば野郎向き あとコンバットハイ

%txtCalm,JP
「どうしてこんなことに…。」
「自由が、欲しい。」 
「この紐ほどいてくれないか?…申し訳有りませんでした。」
「死んだほうがマシだったかな…。でも死にたくない…死にたくない。」
「もう少しまともな武器が欲しい…。」
「腹減ったなー。」
「楽しそうだな…。」
「武器の手入れだけが楽しみ。」
イェルス兵はぶつぶつ言いながら銃の確認をしている。
イェルス兵はあなたに聞こえないように何かをつぶやいている。
〜♪ イェルス兵は故郷の歌を歌っているようだ。
イェルス兵は武器の手入れをしている。
イェルス兵はポップコーンとラムネの味を思い出した。
イェルス兵は武器の整備に余念がないようだ。
イェルス兵はばれないようにあなたを睨みつけた。
イェルス兵は周りの人を観察している。
イェルス兵はこっそり野良猫をなでている。
イェルス兵はこっそり野良犬に抱きついている。
イェルス兵はプチを見てお腹が空いた。
イェルス兵はこっそりと果樹から果物をもいだ。
イェルス兵はこっそりとアピの実を素早く服の中に隠した。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「Ураааааааа!!」
「ypaaaaaaaaa!!」
イェルス兵は嫌々ながらあなたの盾になっている。
あなたは逃げようとしたイェルス兵の紐をひっぱった。
「手榴弾が欲しいぜ!」
イェルス兵は顔をひきつらせ真っ青になりながらも突撃している。
イェルス兵は武器を強く握り締めた。
イェルス兵は異国の言葉で叫びながら突撃している。
%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
飛んできた肉片の一部に顔だったものと紐の一部があった。
死んだにもかかわらずイェルス兵の手は武器を離さない。
ミンチになったものがあなたの顔にまで飛んできた。きちゃない。
イェルス兵は大きく息を吸い込み…動かなくなった。
イェルス兵は何か喋ろうとしているが口の中にたまった血でゴボゴボ音をたてるだけだった。
イェルス兵の目はもう動かない。
イェルス兵だったものを踏みつけて靴が汚れてしまった。
イェルス兵の体が3度ほど大きく跳ねたあと動かなくなった。
イェルス兵はゆっくりと地面に倒れた。
イェルス兵は一言だけ呟いた。 「自由…」
イェルス兵は両親のことを思い出した。
イェルス兵はあなたのことを恨みながら息絶えた。
イェルス兵はあなたに最後の恨みの言葉を残して息絶えた。
イェルス兵という名の肉壁はもう使い物にならない。
イェルス兵だったのが紐を握って離さない。
「どうしてこうなった…どうして…」それだけ言うと動かなくなった。
「やっぱり死にたくない…。」
「恨んでやる。」
「次は…次は…!」
「また一人死に…。」
「なんでお前じゃないんだ。」
恨み節だけは立派なイェルス兵だった。
「もっと…良い武具…。」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「一人やったぞ!!」
「よっしゃ次だ!!」
イェルス兵は今ならあなたに殴りかかってもばれないかも、と思案した。
「Ура!!!」
「ypa!!!」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「お帰りなさいませご主人様」
「ぉかえり…なさいませ…ご主人様」 まだ教育が足りていないようだ。
イェルス兵は家の周りを掃除していてあなたの帰還に気がついていない。

%txtWelcome,EN
"Weclome back."

%endTxt

377371:2011/02/05(土) 00:50:07 ID:DO3PSzO2
>>372
その設定はおいしいな。
>>376
他の子についても考えてみたくなってきたw ヤローも良いな

少し打ち解けたというより、無駄な恐怖心が落ちた感じかな
周りや他の人を気にする事が出来るようになった位で
戦闘も得意とは言えないけど上達したくらい

黒丸●はプレイヤー名で、ご主人さまとかにしても合うかな

%txtCalm,JP
「お父さんとお母さん、心配してるかな…?」
「え…えと、次はどこに行くんですか?」
「ノースティリス…、不思議な事や物がいっぱい」
○○は武具を担ぎなおした
○○は興味深い目であなたの事を見つめている
○○はあなたとの会話の糸口を探してるみたいだ

%txtAggro,JP
「スゥ…、ハァ〜… 行くよ」
「…負けないよ、私は」
「…強くなれば変われるのかな? なら、私はッ!」
○○は敵を見据え武器をかまえた
○○は呼吸を整え敵と向かい合った

%txtDead,JP
「い…たいよ…、たすけて…、●●さん……」
「みん…なに、会うまで…は、死にたく……」
○○の武器が落ちる音が辺りに響いた……

%txtKilled,JP
「はぁはぁ…、一人終わりましたッ」
「みんなに会うまで負けるわけにはいかない…」
「ごめんなさい…、でも、私も死ねない理由があるの」
○○は深呼吸をして呼吸を整えている
○○は無言で返り血を拭っている

%txtWelcome,JP
「お、おかえりなさいませ お怪我はありませんか…?」

%txtDialog,JP
あ、あのっ…、えっと……。 お、お腹が空きませんかっ?                               ……もっと気の利いた事言えなかったのかな。私
……。                          …あっ! すいません少し考え事をしてて…
え、えっと…、何か御用ですか?
あ、あの…。{player}さんって何処の出身の方なんですか?
〜♪ 〜♪                        ({player}は静かに{npc}の歌に耳を傾けた)
〜♪ ……あっ、え…えっと、その、聞いてたんですか////  ({player}は歌が止まってしまって残念に思った)

%endTxt

378371:2011/02/05(土) 00:53:18 ID:DO3PSzO2
Dialogが、ぐしゃぐしゃだった!!
すんません。空欄を合して使ってくだされば幸いです…

379異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 01:02:33 ID:yk1w/Xq2
>>376
イイ
ムラムラくる

380異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 10:36:49 ID:KB.Z98YY
ちょっと強気な少女風。
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up2555.txt

魔法使いの妖精風。
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up2556.txt

CNPCを製作中ですが、実際に使ってみた時にセリフに違和感がないか確かめてもらえたら、などと考えうpしてみました。
気になることがあれば指摘していただければ幸いです。
上のものは少女にそのままお使いいただくことも可能です。

381異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 10:41:02 ID:KB.Z98YY
うわぁぁぁ、sageが消えてるっ
t 頑丈なロープ

382異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 19:22:32 ID:CzrQ95io
読んだだけだけど魔法使いの口調が途中で変わってない?
「どうしたんですか?」「見たことありますか?」って丁寧口調と
「ねぇ、私も連れてってよ〜」を混ぜるのはちょっと不自然な気がするけどどうだろう。
「次は私も付いていっていいですか?」とかそんなイメージ。

383異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 21:24:20 ID:Of/x/eIA
ついカッとなってやった、まだ荒削りなのは反省している
指令っぽい口調にするのに{○○}は殆どない、>>178-179を参考と言うか雛型と言うかにした

%HUNT,JP
誇り高き狼達よ……来たれ!!:独りで旅をする其処の君……そう、君{だ}。最近アベックが増えて組織の人手が足りず困ってい{る}。奴等を殲滅するための戦闘要員を募集中{だ}!戦闘試験に合格し組織には入れれば一時金として{reward}を支給するよ。
新人達を守れ!:アベック退治は我らの見せ場だ!だが以前叩き潰したアベックが杖でモンスターを召喚し、試験中の隊員を襲っている。君も部隊の先輩であるならば、新人たちのために殲滅を引き受けてくれ。組織から報奨金として{reward}が支給する。
後始末:アベック共の集会で食事に進化のポーションを混入し連中を魔物に変えてやった。丁度いい具合に周辺一帯で暴れてくれたのでそろそろ{you}に始末を頼みたい。成功したら報奨金として{reward}支給しよう。
安らかな眠りを:{me}のかわいいペットがアベック共に支配されたん{だ}!おまけに同士達への襲撃に使われてしまっ{た}。報酬に{reward}を用意してきたから、あの子たちを眠らせてやって{くれ}……もはや奴らに思想にふれてしまっては{me}の元にも置けない{のだ}……
昨日の友は……:「奴」は友人だった。でも恋人を作りあまつさえ自慢を始めた……{reward}を払うから、おびき出しておいた奴のペットを虐殺してきて{くれ}。「向こうの戦力」として組み込まれることを防ぐと共に豚の仲間となった「奴」が嘆き悲しむ……一石二鳥というも{のだ}。
我らの拠点:施設の周辺にモンスターが湧いたせいで、被害の検証や鎮圧などで世間の耳目が集まっている。蜂起を控えて組織の情報を漏らすわけには行かないのでモンスターを始末してくれ。報奨金は{reward}だ。
%END

%HUNTEX,JP
強襲任務:我らが狼達よ!壮健で何よりだ。今回の任務はレベル{ref}相当のアベック特殊戦闘部隊{objective}の撃破だ!遂行できれば報奨金として{reward}を支給する。我らの決戦も近い……期待している
幸か不幸か:ちょっとした悪戯心で、知人に鑑定の巻物を読んだら、知人一家がアベック特殊戦闘部隊{objective}だと判明してしまった……。レベル{ref}はありそうだし、心理的にも{me}には荷が重い。誰か、{reward}を支払うから処刑を頼む……できれば苦しまないように
極秘の儀式:そろそろ我らが総統への儀式を行う時期だ。ちょうどレベル{ref}ぐらいのアベック特殊戦闘部隊{objective}をおびき出して隔離したので持てる力としっと魂の総てを燃え上がらせて処刑してくれ。報奨金は{reward}だ
探索要員の撃破:最近は君達も誇り高き狼の自覚が出てきたことだろう!アベック組織の豚共が愚かにも我らの情報を得ようとしている。組織の本拠を探っているレベル{ref}相当のアベック特殊探索部隊{objective}がいるから、処刑を命じる。報奨金は{reward}が支給される。
%END

%CONQUER,JP
彷徨う愚者:数時間前の殲滅戦を生き残ったレベル{ref}相当のアベック特殊戦闘員{objective}が、仲間の姿を探して街を彷徨っている。未だ現実を受け入れない愚か者だが同時に奴は手ごわい……。最後の始末を遂行してくれれば、報奨金として{reward}を支給する。
不幸な末路:ある同士がアベック組織の豚共に進化のポーションを飲まされてしまったよ…。同士は今やレベル{ref}の{objective}と化した。{reward}を払うから、あの世へ送ってやってくれ。かわいそうだがこうなった以上は仕方がない……報復は、必ず。
絶望:{me}はもう生きていけない……部隊員も援護要員もアベック特殊戦闘員{objective}にやられてしまったのだ……!でもせめて、戦友(とも)の仇だけは討ちたい!私の最高の装備の{reward}をあげるからヤツを殺してきてくれ!ヤツのレベルは{ref}ぐらいだ!
資料作成:先日捕獲したアベック特殊戦闘員{objective}と戦闘してくれ。レベル{ref}だ。新人のための映像資料なので、存分に我らが組織の誇りたる君の姿を!、君の魂の叫びを見せてほしい!。報奨金は{reward}だ。
%END

この時期になると某ネトゲでしっと団火炎瓶とかチョコとか作って原価近くで売って居たのが懐かしいな……粘着に耐えかねて無断で休止したのでギルドへの不義理もあって戻り難いが

384異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 21:31:18 ID:Of/x/eIA
しっかり確認したのに何で書き込んでから誤字が見つかるんだorz

385異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 21:55:53 ID:S5Q588rw
そういうもんさ

386異形の森の名も無き使者:2011/02/05(土) 22:03:44 ID:HUZTMAX2
じゃあその誤字がどこだか書いてくれよw最後らへんの句読点か?

387異形の森の名も無き使者:2011/02/06(日) 00:04:08 ID:RmkF44VU
×同士
○同志

じゃないか

388異形の森の名も無き使者:2011/02/06(日) 00:39:13 ID:RmkF44VU
ハードボイルドなハリねずみ♂

何でしゃべるのかって? エーテル病の影響か何かだろ

%txtCalm,JP












「……俺に近づくな」
「俺に触れると……怪我するぜ」
「危険な男……か、確かにそうかもな……」

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「やる気か……後悔するぜ、アンタ」
「痛い目に遭わないと……わからねぇらしいな」
ハリねずみは静かに身構えた。

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「傷を恐れず……やった価値は、あったのか……?」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「……言ったじゃねぇか」
「ケンカ売る時は……相手みて売りな」
ハリねずみは倒れた相手を冷たい目で見つめた。

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
ハリねずみは静かに片手をあげてあなたの帰宅を迎えた。

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
自分が傷つけられることだけを、ずっと恐れていた。     ……気づいたときには、自分は傷つかなくなっていた。    他人を傷つけずにいられない代わりに、な。
寄り添いあうぬくもりが、時には欲しくなることもある。   ……手に入らないとわかっていても、            いや、手に入らないとわかっているから、なおさら、か。
臆病者だからこそ、過剰なまでに身を守る。         ……その結果、得られたものは何だと思う?         もっと強い敵に脅かされる日々さ……「孤独」という名の、な。
({npc}は遠くを見つめている)
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

389異形の森の名も無き使者:2011/02/06(日) 02:35:53 ID:svTkaBjc
ハードボイルドじゃなくて邪気眼だろw
帰宅の出迎えで♪マーク出してかっこつけてる姿想像してワロタw

390異形の森の名も無き使者:2011/02/06(日) 07:06:26 ID:8CFFEqxM
>>382
げげっ、ごもっともです。こりゃ変ですね。
練り直してみることにします。ありがとうございました。

391異形の森の名も無き使者:2011/02/06(日) 15:05:28 ID:XCTtC4O.
名前をウフコックにでもするか……

392371:2011/02/06(日) 17:26:54 ID:YuZNU6mU
377の続きです
緊張もぬけて、親しくなり茶目っ気がでてきた感じです
戦いも少し余裕がでてきました

%txtCalm,JP
「さあ、今日もがんばっていきましょうっ! ●●さんっ」
「これから何処に行くんですか?」
「ここは色々な人がいて面白いですよね」
「今日はどんな事があるんだろう、楽しみですねっ♪」
○○はあなたの視線に気づき、微笑んだ

%txtAggro,JP
「さあ、いくよっ!」
「手加減なんてしないからね」
「我が剣の錆となりたい者は前に出るがいい! …なんて、ね♪」
「●●さん、私にまかせてくださいっ!」
○○は武器を構え、敵に向かい駆け出した

%txtDead,JP
「い…たいな…、私、しんじゃうのかな…」
「●●さん…、ごめんなさいね…」
「…からだが、うごか…ない…? どうして…」
「まだ、わた…しは、みんなに、みんな…に……」

%txtKilled,JP
「さあ、次の相手は!」
「これで、とどめだよっ!」
「もっと、もっと強くならなきゃ…」
「●●さん、一人終わりましたっ!」
○○の一振りが敵に突き刺さった

%txtWelcome,JP
「おかえりなさいっ! お怪我はありませんか?」

%txtDialog,JP
? なにか御用ですか?
もっと、もっとがんばりますよっ!             当面の目標は{player}さんに頼られるようになるまでっ♪
…ダルフィ、か…                     …まだ、苦手ですね。あそこだけは……
……。                          …いつか私も{player}さんのように強くなれますか?
〜♪                           え、えっと…、上手に歌えてましたか?
〜♪ 〜♪                        ({npc}は{player}の視線に気づくと微笑み、続きを歌い始めた)

%endTxt

393異形の森の名も無き使者:2011/02/07(月) 14:50:53 ID:5aLZhoKA
上の続きです。
プレイヤーの事を意識してしまっている感じです。

%txtCalm,JP
「あ、あの…その… きょ、今日もがんばりましょうねっ!」
「平常心…、平常心に…」
○○の顔が赤い 風邪だろうか?
○○はあなたと目が会うと真っ赤になってうつむいてしまった
○○があなたの事をチラチラとうかがっている どうしたんだろうか?

%txtAggro,JP
「●●さん、私がんばりますっ!」
「…勝ったら●●さんに褒めてもらえるかな?」
「…落ち着いて私 今は目の前の事を…」
あなたは○○に落ち着くよう指示をだした …余計力が入ってしまったようだ

%txtDead,JP
「ごめ…んなさ…い、●●さん……」
「私じゃ…、役に立てない、の?」
「ごめんなさい…、ごめんなさい……」
「すい…ません、お役に立てなくて……」

%txtKilled,JP
「一人終わりましたっ! ●●さんっ!」
「え、えと…その、ほ、褒めて欲しいな、なんて…」
「私はあなたの役に立ってますか?」
○○は何かを期待する目であなたをみている 
あなたは○○を褒めた ○○は真っ赤になった

%txtWelcome,JP
「あっ! お、お帰りなさい早かったですねっ!」

%txtDialog,JP
は、はいっ! 何か御用ですかっ!?
あ、あのっ…、えっと……。 お、お腹が空きませんかっ!?                               ……、前も同じ事言ったよな私…
…{player}さんはどうして私を買ったんですか?        い、いえ、少しだけ気になっただけなんです 少しだけ…
あ、あの…{player}さん、私の歌を聴いてもらえますか…?   {player}さんに聴いて欲しいんです…
♪…                           ({player}には{npc}の歌が前とは違う風に聴こえた…)

%endTxt

394異形の森の名も無き使者:2011/02/07(月) 17:54:48 ID:b41MPokQ
いいねえいいねえ、クるものがある。たまらんね。
うちの少女に使わせてもらってるよー。

395異形の森の名も無き使者:2011/02/07(月) 23:26:47 ID:CJj/eXuU
ロダに上がってる少女用txtをください

396異形の森の名も無き使者:2011/02/08(火) 10:30:52 ID:aeBLKySk
393の続きです。
結婚後を想定してます。
玉砕覚悟で始めたものでしたがようやく最後まで書けました
お付き合いくださりありがとうございました


%txtCalm,JP
「今日も楽しい一日になりますよ 私達が一緒なら♪」
「…私は今日も幸せだよ、あなたと一緒だからね」
「…お弁当作ってきたらよかったかな?」  (……………。)
○○とあなたはどちらともなく微笑みあった
○○は強い眼差しで前を見据えている

%txtAggro,JP
「私達の前に出てきた事を後悔しなさいっ!」
「大丈夫です あなたと一緒なら、ねっ♪」
「●●さん、私はあなたを守ります…、絶対に…!」
「大切な人を守る為…、私は負けませんっ!」
あなたと○○は言葉なく頷きあった

%txtDead,JP
「…●●さん、何処? みえな…いよ……」
「いや… いやだよ…離れたくないよ… ●●さん…」
「…ずっと、ずっと一緒にいたいのに…」
「●●さんにどうか…加護がありますよう…」
○○は最後にあなたに微笑みかけた…

%txtKilled,JP
「一人終わりっと…、次の相手はいる?」
「あなたがそばに居る…、それだけで私は強くなれるんです」
「あなたと私、二人の前に負けはありませんっ!」
○○の一閃は断末魔さえ吹き飛ばした
あなたと○○は言葉なく微笑みあった

%txtWelcome,JP
「お帰りなさいっ! ご飯作って待ってましたよ♪」 ……嫌な予感がする
台所から黒い煙が出てる…  …遺言は?

%txtDialog,JP
なにか御用ですかっ? {player}さんっ♪
今日のごはんはどうしようかな〜♪                                          (……………。)
私が{player}さんと出会えたのは、ただの偶然なんですよね…  でも、それを運命だと私は信じたくなるんです        わがままですね私って
いつか…、{player}さんと一緒に行きたい所があるんです    いつか、ふたりで…
ダルフィが在ったから{player}さんと出会えたんですよね    そう考えたら少しだけこの町に感謝したくなります      何か変な感じですね
〜♪ 〜♪                        ({player}は{npc}の歌に安らぎを感じた…)
{player}さん…、あなたと一緒にいられて私は幸せです…    ありがとう…、ずっと…ずっと一緒です

%endTxt

397異形の森の名も無き使者:2011/02/08(火) 15:44:53 ID:NzB2lD/6
お疲れさま!さま!

398異形の森の名も無き使者:2011/02/09(水) 01:48:48 ID:I1uKrMIM
いいよいいよー。微笑ましいねぇ。
そして%txtWelcome,JPで噴いた。料理スキル無いのに無茶するから……w

399異形の森の名も無き使者:2011/02/09(水) 19:08:02 ID:nXAdlT5c
>>388
カッコイイよねハリネズミ!
なんか某漫画の噛ませ犬っぽい感じが。

%txtCalm,JP



キラキラとした瞳でこちらを見つめている。
「ねぇねぇ、遊ぼうよ!」
「ネコのおねーさんが好きなのー!」
得体の知れない生物を口に運んでいる。
「・・・どしたの、兄やん?」
ハミングが聴こえる・・・が、音程が変だ。
「兄やんノミとってー!痒いー!」
所在無さ気に周囲を見回しているようだ
「水浴びしたーい。血でベトベトするー。」
針山の中で何かが蠢いた気がする。
「この針は、刺しても抜けないようになってるの!」
針を微かに逆立てている。緊張しているのか?
「兄やん!」
「黒幕への恨みなら、この私が先にはらす権利があるッ」

%txtAggro,JP
「兄やん、下がってて!」
「『指一本触れてみやがれ』・・・だっけ?」
針を逆立てたまま、敵に突進を仕掛けようとしている。
「早く片付けて、ご飯にしたいなー。」
「かかったなアホが!」

%txtDead,JP
「あうあう」
「わ、わ、わ」
「兄やーん!」
ズコー!
「フフ・・・は、波紋入りの私の針は・・・い、痛か・・・ろう・・・」

%txtKilled,JP
「私に指を触れた結果がこれだよ!」
「兄やんが手を下すまでもなかったね!」
「兄やーん、お腹すいたー!」
「稲妻空烈刃ッ!」

%txtWelcome,JP
「お帰り、兄やん!」

%endTxt

400異形の森の名も無き使者:2011/02/09(水) 20:00:33 ID:a9SzKzzs
誰得だよ!邪気眼使い君!

%txtCalm,JP
「っぐわ! ……くそ!……また暴れだしやがった……」
「っは……し、静まれ……俺の腕よ……怒りを静めろ!!」
「奴等がまた近づいて来たみたいだな……」

%txtAggro,JP
「っく……俺の邪気眼が反応している……!」
「が……あ……離れろ……死にたくなかったら早く俺から離れろ!!」
「……ふん……小うるさい奴らだ……失せな」
「それが世界の選択か……」
「っ貴様……カノッサ機関の者か……!」

%txtDead,JP
「貴様ら……許さん……」

%txtKilled,JP
「ラ・ヨダソウ・スティアーナ」
「っふ……邪気眼を持たぬものにはわかるまい」

%txtWelcome,JP
「っふ……そろそろ来る頃かと思っていた」

%txtDialog,JP
かのエターナルフォースブリザードと同じエターナルフォースの力が宿る武器があるらしい。
バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー……古代暗黒魔龍の力を借りる魔術らしいが詳細は不明だ。
黒の教科書……有象無象の古文書よりも強大な力を有した古文書だといわれている。
ル・ラーダ・フォルオル……かつてドヴァ帝国を滅ぼしたといわれる伝説の魔法らしい。
カノッサ機関に対抗するにはやはり邪気眼の完全覚醒しかないか。

401異形の森の名も無き使者:2011/02/09(水) 20:23:09 ID:QIMMbz32
>>400
なぜかダイアログでツボったwww銀魂で名前が長い猿の話のときに笑ったことまで思い出して余計悪化したwww

それはさておきプチ口上にdialog追加とお腹が空いたときに書いたキノコ口上うp
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up2602.rar

Readmeに書いてありますが
どうぞご自由に炒めたり煮込んだり炊き込みご飯などにしてやってくだしあ

402異形の森の名も無き使者:2011/02/09(水) 23:22:55 ID:B/HI8bkc
talkのサンプルを見たら作りたくなった
ネタっぽいのは初めてで、いまいちだったらすまない。

%txtCalm,JP
「調子は良好!」
○○は武器を振り回している。危ない。
○○は武器を振り回した。・・・武器が折れたようだ。

%txtAggro,JP
「出陣の花火を上げる!」
「神の世界への引導を渡してやる!」
「可愛くないヤツめ!」


%txtDead,JP
「おのぉぉーれぇぇー!!」

%txtKilled,JP
「絶好調であるっ!!」
「シミュレーションゲームより現実のほうが面白いな! ははははっ!」
「はーっはっはっは!我が世の春が来たあぁぁぁぁ!」
「何が不調なのだ」

%txtWelcome,JP
「待っていたぞ兄弟!」

%txtDialog,JP
マニュアル通りにやっていますというのは阿呆の言う事だ!

%endTxt

403異形の森の名も無き使者:2011/02/10(木) 03:54:55 ID:hnE.DFpg
ネタキャラで!感嘆符と!撥音便を!惜しむんじゃないッ!!
……御大将なら「恋人や女房の〜」とかが欲しいけど、字数が多すぎるかな?

>>399
ハリネズミ可愛いよハリネズミ
でもなんだかかませっぽいよ

404異形の森の名も無き使者:2011/02/10(木) 22:36:30 ID:Qg0PYWnk
>>399
ダイアーさんバカにすんな

俺も久々に何か改変作るかな
絵は描けないが、こういうのは書けるし
盛況ぶり見てると何かこう疼くねぇ

405異形の森の名も無き使者:2011/02/11(金) 00:01:13 ID:GggyEWPU
>>403
恋人や女房のうんぬんもいれようと思ったんですが
どこにいれるか決まらず・・
これからは
感嘆符と撥音便をけちらずいれることにしたのである!
ありがとうございます!

406異形の森の名も無き使者:2011/02/11(金) 12:38:16 ID:9sdgL4TI
>>405
Aggroに、「今、女の名前を呼ばなかったかい?」はどうかな?

407異形の森の名も無き使者:2011/02/11(金) 13:07:46 ID:1Ye5B6n2
私用ゴローちゃんテキスト

%txtCalm,JP
「食う物に文句言っちゃいけないぜ」
「焦るんじゃない、腹が減っているだけなんだ」
「独りで静かで豊かで・・・」
「なんというか救われてなきゃあダメなんだ」
「結局腹にたまるものがないってわけか」
「ここでは青空がおかずだ」
「・・・一体何やってんだろ」
「そうか・・・脱げばいいんだ」
量も多くなく少なくなくほどよい、これで400spは安く感じる
「めし屋は・・・どこでもいいからめし屋はないのか」
「ほほう、生ミカ仕立てか」
「兵糧ってんじゃないしな」
「旅糧ってんじゃないしな」

%txtAggro,JP
「このはじけ魚の煮込みを一つください」
「うん・・・こういうタイプか」
「はふ、はふ」
「こういうの好きだなシンプルで」
「じゃ・・・このはじけ魚の煮込みを一つ」
「・・・いかんな、タイミングがズレてる」
「そんなに怒鳴らなくったっていいでしょう」
「あんたいい体してるねえ」
「ええい! ここだ」

%txtDead,JP
「がーんだな・・・出鼻をくじかれた」
「そういうのもあるのか」
「痛っいい・・・折れるう〜〜」
「歯車がズレたか・・・」
「それ以上いけない」
「があああ」
「・・・夢でも見ているようだ・・・」
「あ・・・やめて!」

%txtKilled,JP
「うわぁ、なんだか凄いことになっちゃったぞ」
「あ・・・ごめんなさい」
「ですからごめんなさい」
「クサイだろうか・・・不快だろうか」
「うおォン」
「あーいかんなあ・・・こんな・・・いかんいかん」
「くっ〜!!これですよこれ」

%txtWelcome,JP
「すっごく爽やかな存在だ」
「お・・・きたきたきましたよ」
「あいつ・・・あの目」
「ほー、いいじゃないか」

%txtDialog,JP
{npc}はシュウマイの匂いにむせている。
腹もペコちゃんだしくるみパンでも食ってひと息つくか。
モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで・・・。
こういうの好きだなシンプルで。人肉の味って男のコだよな。
がんばれがんばれ{player}ーッ!
{npc}はいくらのどぶ漬けをどう使うか思案している。
焦るんじゃない。俺は餓死中なだけなんだ。
空から降ってきたマテリアルのせいで歯車がズレたか・・・。
このワザとらしい媚薬味!
俺がちょっと気持ちいいことしていくようなNPCってもうないのか?
ちょっと腐ってるかな・・・でも感じ感じ。
焦るんじゃない。俺は拒食症なだけなんだ。
俺がちょっと拾い食いしていくような死体ってもうないのか?
ちょっと呪われてるかな・・・でも感じ感じ。
エーテル製かあ・・・まあいいんだけどさあ・・・。
俺はできるだけ物怖じせずハッキリ盗る。犯行を目撃されるのはやっかいだ。
埋葬もいいけど・・・ここは遺品あさりで決めよう。
俺がちょっとおひねりを投げるような吟遊詩人はもうないのか?

408異形の森の名も無き使者:2011/02/11(金) 13:12:06 ID:g/o/6Qds
ゴローちゃんワロタ

409異形の森の名も無き使者:2011/02/11(金) 13:14:17 ID:1Ye5B6n2
「ネフィアは・・・どこでもいいからネフィアはないのか」のほうがよかったかな・・・でも感じ感じ。

410異形の森の名も無き使者:2011/02/11(金) 14:54:16 ID:pE40jk4I
私用妹テキスト。呼び名はお好みで置換どうぞ。

%txtCalm,JP
「おねえちゃん、あそぼ」
「おねえちゃん、おはなしして」
「おねえちゃん、…なんでもない」
「おねえちゃん、おけがしないでね」
妹は一人でままごとをしている。
妹は微妙に外れた音程の歌を歌っている。
妹は微妙に間違った歌詞の歌を歌っている。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「こわいよ」
「やだやだ、こないで」
「きちゃだめっ」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「おねえちゃん…」
「いたい…」
「たすけて、おねえちゃん…」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「こわかったよー」
「うう…」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「おかえりなさい、おねえちゃん」
「あのね、わたしね、いいこにしてたよ」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
ひとりでおるすばんできるから、しんぱいしないでおでかけしてね。
おねえちゃん、ってよんでもいいんだよね? えへへ、よかった。
おねえちゃん、あそぼ。                  (あなたは妹とままごとをした。何故か妹が母親役のようだ) すききらいし

ちゃだめですよ。はい、めしあがれ♪      (妹は泥団子を差し出した)
おねえちゃん、あそぼ。                  (あなたは妹とにらめっこをした)              ……あはは

!わたしのまけ。
おねえちゃん、なでてなでて!               (あなたは妹の頭を撫でた)                えへへ、ちょ

っとくすぐったい。
おねえちゃんとわたしは、かぞくなんだよね?        『ち』がつながってなくても、かぞくってなれるんだね。うれしいなあ。
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

411異形の森の名も無き使者:2011/02/11(金) 14:55:23 ID:pE40jk4I
ぎゃ、改行入ったすまそ

412異形の森の名も無き使者:2011/02/11(金) 18:04:09 ID:GggyEWPU
>>406
Aggroにいれるとよさそうですね

boardのほうもネタっぽいのを作ってみました。
こっちのほうが日本語に弱いと難しいですね・・
ネタに走らなければいいのかな・・w
ところで、追加した依頼を手っ取り早く確認するには
boardの中身をぜんぶ同じにするのが早いでしょうか?

%COOK,1,JP
肉喰い:変身するには、{objective}を食べるといいとらしい{よ}!持ってきてくれたら、{me}の秘宝{reward}を払{う}!

%COLLECT,JP
ねんがんの:{client}がねんがんの{ref}を手に入れた{のだ}。殺してでうばいとりたいがガードの目がある・・・{you}、{reward}を払{う}ゆずってくれ たのむ。

%DELIVER,77000,JP
遠国の依頼:ある国の殿下がこれがわからないと{ref}を探しているらしい。{map}にいる{client}まで、届けてくれる人を探している{のだ}。謝礼は{reward}{だ}。

%ESCORT,2,JP
生贄を救って:ある町で、{me}が町長に生贄にされそうになったので脱走し{た}。しかし、他の人が生贄にされたので助けた{のだ}が、見つかってしまったの{よ}。そこで、{reward}を払うから{map}まで送ってあげて{くれ}。

413異形の森の名も無き使者:2011/02/13(日) 09:30:25 ID:Jeg89/DI
防衛者と黄金の騎士の掛け合いモノ作ってみた。
一緒に連れ歩くと結構賑やかになります。適当に置換して既存のtxtに追加してくだしあ。


防衛者
%txtCalm,JP
防衛者は黄金の騎士がこっそり鉱石を拾うのを目撃した。
防衛者は拾った鉱石を黄金の騎士にあげるべきか迷っている。
防衛者と黄金の騎士は盾と矛どちらが強いか討論しているようだ。
防衛者は黄金の騎士を押しのけようとしたが睨みつけられた。
「ココだけの話、黄金の騎士の飯は不味い」
「オパートス神を仰ぎ力をつけるべきか?」
「…あの鉱石拾ってもいいぞ」「そんなつもりで見ていたわけじゃ…!」
「フハハハハー」「…防衛者、何をしてるの?」「み、見たな?」

%txtAggro,JP
「黄金の騎士、仕事だぞ」
「嫉妬するなよ」
「どっちが先に殺るか賭けるか?」

%txtDead,JP
「最後の…マナ、を…」
「黄金の騎士…元気でな」
「その泣き顔も結構好きだな…」防衛者は息絶えた。
「お、黄金の騎士に家具を投げられた時よりは…」*ガクリ*
「貴方の仇は、必ず」黄金の騎士は防衛者の血を唇に引いた。
防衛者は兇刃に倒れた。「あ、あああああ!」黄金の騎士は気が動転している!

%endTxt


黄金の騎士
%txtCalm,JP
黄金の騎士はやたらと前髪を気にしている。
黄金の騎士は服の乱れを直した。
「男ってジュア様のような癒し系の方が好みなのだろうか」
「その鉱石を代わりに持ってあげないこともない」「ハイハイ、気持ちだけ受け取っておく」
「貧弱男」「筋肉女」
「アンタなんかに鉱石貰っても嬉しくないんだからね」「無理にツンデレ化しなくても…」「…ですよねー」

%txtAggro,JP
「防衛者、そっちは任せた!」
「邪魔をするな!」
「先に倒した方が勝ちね」

%txtDead,JP
「また、いつか…」
「私が死んでも、防衛者が…きっと…」黄金の騎士は穏やかな笑みを浮かべて倒れた。
「俺より先に死んでどうする!」防衛者の悲痛な叫びが響いた。
黄金の騎士は息絶えた。「レイハンドが間に合わなかっただと…?」
「人一人守れぬ盾など…!」防衛者は黄金の騎士の敵を睨みつけた。

414異形の森の名も無き使者:2011/02/13(日) 16:26:38 ID:9z9xeBv.
ちょっとクズ石コンビ貰ってくる

415異形の森の名も無き使者:2011/02/13(日) 18:11:35 ID:lh2icszI
なにこれかわいい。
大地の槌ゲットしたしそろそろ他のに改宗すっかなあと思ってたが、
クリスマス近いしそのときに抱き枕狙いでジュアも悪くないな……

http://www.elonaup.x0.com/src/up2653.txt

そしてこないだ銀眼の斬殺者捕まえられたので嬉しさのあまりテキストを組んでみる。
ぽぴぃさんとこの銀眼の斬殺者の差し替えドットを使用してるのでそのへんもイメージ元。
元ネタは知ってるけど単行本が手元にないという始末なので、脳内妄想の出力でしかないのでご注意を。
手に入ったらもちっとマシな形にリメイクします。

416異形の森の名も無き使者:2011/02/14(月) 23:38:23 ID:NSvnDuxg
>>413
なにこれやばい萌えて燃える
オパ子さんは主人公の嫁だったけどこの防衛者になら任せてもいい

417異形の森の名も無き使者:2011/02/15(火) 03:17:01 ID:RX4V7xT2
>400
銀眼ちゃんの名前を邪気眼ちゃんに訂正して使うわ…

418異形の森の名も無き使者:2011/02/17(木) 05:42:01 ID:2haksD8U
>>327
あなたのおかげでうちの機関銃さんはよく喋るようになりました
あと、喋らせてるペットでも、テキストに追加する形にすれば喋らせれるね
もっとも、そのテキストの汎用性が低くなるけど……

お礼とは言えないけど、アレンジさせてもらって使ってるのを載せておきますー

%txtCalm,JP
生きた機関銃は何かを撃ち抜きたそうに見える……。
『この弾丸、中々憎めない奴ですね』
『性別?私は多分女だと思います、穴がありますし』
『特殊弾の補充は万全ですか?』
『……マスターはなぜマニ様を信仰しないのですか?』
『ルルウィ信仰者はどーせドMばかりです』

%txtAggro,JP
生きた機関銃は静かに脈動し始めた。
『ドタマぶち抜いてやりましょう』
『ハチの巣にしてやりましょう』
『歯ごたえがなさそうな敵ですね……』

419異形の森の名も無き使者:2011/02/19(土) 03:39:51 ID:VwSMmCMQ
硬くて強いアイツが欲しかった
英語戦闘ロボットならなんでもよかった
今は女の子のキャラチップにして連れ歩いている

%txtCalm,JP
「Scanning...」
「Searching...」
「Status report: green. All systems within acceptable operating parameters.」
「Threat analysis: Green. Resuming standard patrol pattern.」
「Threat analysis: Yellow. Searching for hostile targets.」
「Threat analysis: Yellow. Scanning for hostile targets.」
「Threat analysis: Green Security operation: Successful. Resuming normal operation.」
「No hostiles detected. Continuing perimeter sweep.」
「Be advised. Security sweep in progress. Lethal force may be used without warning.」


%txtAggro,JP
「Target acquired.」
「Engaging hostile target.」
「Weapons free.」
「Weapons free. Non-combatants are advised to stand clear.」
「Weapons status: Engaged.」
「Target weapons lock: Green.」
「Re-engaging hostile target.」
「Hostile detected. Non-combatant safety can no longer be guaranteed.」
「Threat level: Red」
「Threat assessment: Target heavily damaged. Continuing firing pattern.」
「Threat assessment: Yellow. Primary functions significantly damaged. Continuing security sweep.」
「Be advised. Hostiles in area. Threat neutralization in progress.」
「Alert. Security operation in progress. Stand clear of security perimeter.」
「Alert. Hostile detected. Lethal force authorized for all units.」
「Non-combatants are advised to stand clear of weapons discharge.」
「Warning. Non-combatants are advised to leave the area. Security sweep in progress.」


%txtDead,JP
「Status report: red. Primary system failure imminent. Repair or reinforcement recommended.」
「Threat assesment: Red Primary functions disabled, shutdown eminent, reinforcements reccomended.」
「Warning. Warrnnn...」
「Systems faillurrr.....」
「Primary systems offlinn」


%txtKilled,JP
「Threat assessment: primary target almost neutralized. Stand by.」
「Threat assessment: primary target has suffered critical damage. Neutralization imminent.」
「Threat assessment: primary target heavily damaged. Continuing to engage.」
「Threat analysis: Green. Resuming standard patrol pattern.」
「Status report: yerrow. Scanning for hostiles.」


%txtDialog,JP
Have a nice day.
Do not interfere with security operations.

420異形の森の名も無き使者:2011/02/19(土) 14:17:50 ID:A0mGKTn2
単発で護衛系
%ESCORT,0,JP
証人保護:私が担当する事件の証人が、マフィアに狙われてい{る}。口封じされないように事件の公判がある{map}の裁判所まで護衛してほしい{のだ}。危険なので、報酬には{reward}を出すつもり{だ}。

421異形の森の名も無き使者:2011/02/19(土) 14:34:52 ID:o6deXmAI
ダルフィの裁判所までとかだと陰謀の匂いがするなw

422異形の森の名も無き使者:2011/02/19(土) 17:04:05 ID:rCDBYK9g
実は依頼人は保護情報をつかんだマフィア側で送り届けた先dアッー

423異形の森の名も無き使者:2011/02/19(土) 17:26:28 ID:BaRVMlrI
時間を消し飛ばすボスが待ってるんですね

424異形の森の名も無き使者:2011/02/19(土) 18:27:11 ID:VwSMmCMQ
お前の護衛任務はこれにて終了だッ!

425異形の森の名も無き使者:2011/02/19(土) 19:04:57 ID:4gfOBFFc
ベル作ってみたけどもう少しネタが欲しい…
誰かうちの金ベルくん、銀ベルちゃんのtalk作ってくれたら嬉しいなー(チラッ




%txtCalm,JP










*リリン*
*リリリリリリン*
*チン*
*チリン*
*チリリン*
*チリ――ン*
*シャランラ*
*シャンシャン*
*カランカラン*
風流な音がする。
心が安らぐ音がする。
ベルは慈愛に満ちた笑みを浮かべている。
あなたはベルの微笑みに心を奪われた。

%txtAggro,JP
*ジリリリリリリリリリリリリリ*
*ジャーン ジャーン*
ベルは警鐘を鳴らした!
ベルは早鐘を鳴らしてあなたを見た!
ベルは闘いのゴングを鳴らした!

%txtDead,JP
*カラン*
ベルはくだけちった。
不覚にもあなたはベルが金貨を落としていないか気になった。

%txtKilled,JP
*チ――ン*
ベルは弔鐘を鳴らした。

%txtWelcome,JP
*リ――ンゴ――ン*
*カランカラ――ン*
ベルは家中にあなたの帰りを知らせた!

%txtDialog,JP
(ふとあなたの脳裏に「鐘も撞木の当たりがら」という言葉が走った)
(ふとあなたの脳裏に「鐘に恨みは数数ござる」という言葉が走った)
(ベルは小刻みに体を震わせ新たな音を作り出しているようだ)
(まさに鈴を鳴らしたような声だと思った)
%endTxt

426異形の森の名も無き使者:2011/02/19(土) 23:23:52 ID:GI8vbZRk
Welcomeベルが嬉しそうで和むwかわいいな

427異形の森の名も無き使者:2011/02/20(日) 13:52:25 ID:ec6GIWQ6
>不覚にもあなたはベルが金貨を落としていないか気になった。

あるあるwww

428異形の森の名も無き使者:2011/02/20(日) 14:27:52 ID:BZ2XSuP.
雑だけどネタ的なのを…
%txtAggro,JP
ベルは敵にプラチナ硬貨を投げ…こっちによこせ!(ベルは知らん顔している)
%txtKilled,JP
敵への体当たりでベルのメッキがはげて…え?(あなたは考えるのをやめた)
%txtCalm,JP
*ジリリリリ*…ガシャン!(あなたはベルをぶっ叩いた!ベルは悲しげな顔だ)

429異形の森の名も無き使者:2011/02/20(日) 17:45:53 ID:JGX3F1.2
ベルいじめやめたげてよぉ!

430異形の森の名も無き使者:2011/02/20(日) 19:41:39 ID:qt.23WwE
小さなメダルだせオラッ!げしげし

431異形の森の名も無き使者:2011/02/21(月) 21:57:10 ID:BSvnf6NQ
ち、プラチナ硬貨か…しけてんな

432異形の森の名も無き使者:2011/02/23(水) 13:53:16 ID:ww74AMJY
お前らのドSっぷりにちょっと興奮した

433異形の森の名も無き使者:2011/02/24(木) 17:10:28 ID:fU9HEgMo
凄い雑な感じ漂うワイバーン用テキスト。イメージはぽぴぃ氏の竜騎士。
わかりづらいけど○○がNPCの名前、△は武器、××は竜の名前。お好みで。

%txtCalm,JP
*バサッバサッ*上空を竜が旋回している…
*グオォン*竜が吼えている。警戒中…か?
「どうどう」○○は竜を落ち着かせている。
「いい天気だな〜」○○と竜は太陽光を浴びている。

%txtAggro,JP
*グルルァ!*竜は臨戦態勢に入った!
*ゴオッ*竜の歯の間から業火が漏れている!
「行っくぞー!」○○は△を掲げて敵に向かっていった!
「燃やせ!千切れ!ぶっ殺せ〜♪」…趣味の悪い歌だ…

%txtDead,JP
*グロロ・ロ・・*竜は倒れ、動かなくなった。
*バサッ*竜は飛び立とうとしたが、翼は地面を叩くだけだった。
「うそ…先に死ぬなんて…」○○は竜の死を悼んでいる…
「最期まで…竜騎士…だもん…」○○は竜の背中で息絶えた。

%txtKilled,JP
*グゴアァ!*竜は勝利の雄叫びをあげた!
*ガシュガシュ*竜は敵の肉を喰いちぎっている…
「ふっふーん。参ったか!」○○は得意げだ。
「××、美味しい?」○○は竜を撫でている。

%txtWelcome,JP
「おっかえりー!」○○は竜ごと飛び込んで…竜ごと?*グシャ*
「いっくぞー、ジャーンプ!」○○は△を構え天高く跳…やめて!

%txtDialog,JP
*ガウー*竜は眠そうだ…さっきまで寝てただろうに…
*ゴロゴロ・・*竜は{npc}に撫でられて喉を鳴らしている…
まだまだ竜騎士としては半人前だけど、もっと頑張るもんね!*グォォン!*
ねー××、何か食べたいものあるー?*ニクー* (…喋れるのかよ!)

%endTxt

434異形の森の名も無き使者:2011/02/24(木) 17:12:00 ID:fU9HEgMo
スマンsage忘れた…orz

435異形の森の名も無き使者:2011/03/02(水) 03:00:20 ID:Zm8Gybjo
うちのアンドロイドさん


%txtCalm,JP
「まぁ、せいぜい気張ることだな」

%txtAggro,JP
「何をちんたらやっている」
「前面のみのシールドとはな」
「じゃ、行こうか」
「所詮は獣だ、人の言葉も解さんだろう」
「貴様らには水底がお似合いだ」

%txtDead,JP
「こんなものが私の最期か…」
「くっ、ダメだ」
「メインブースターがイカれただと!?」

%txtKilled,JP
「クズが…空気にもなれんか」
「時間の無駄だ」
「当然の報いだ」


%txtWelcome,JP
「ふん」

%txtDialog,JP
それにしても…まるで空気だな、貴様
尻拭いなど趣味じゃない
何を偉そうに
ま、ありじゃないか貴様
%endTxt

436異形の森の名も無き使者:2011/03/02(水) 03:02:12 ID:F.ncj7as
>>435
水没王子wwwwwwww

437異形の森の名も無き使者:2011/03/04(金) 09:58:41 ID:5z2D4V3w
>>435
見た事あるセリフと思ったらwwwwwwwww

438異形の森の名も無き使者:2011/03/09(水) 14:24:26 ID:UxYFxvJk
%txtCalm,JP



「ガハハハハハハハ!!」タイタンは突然大声で笑った。
「ん〜そろそろプロテインの時間だあ〜」
タイタンはサイドチェストのポーズを決めた。
タイタンは見事なダブルバイセップスを作った。
タイタンは奇抜なステップを踏んでいる…
タイタンは奇妙な鼻歌を歌っている…
タイタンはニッコリと笑っている。
タイタンは蟻の列を踏まないように避けた。

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「いやっほぅ〜突撃いいい」
「君も一緒にスポォツしよおおお!」
「汗!!筋肉!!そして汗!!そして筋肉ウウウ!!!」
「さあ僕とひとつになろおお!!」
「フィットネスの時間だよおおお!!」
「プッシュアップ!プッシュアップ!!」
「見てくれぇぇ!!ぼくの筋肉を見てくれええ!!」
「ワハハハハハハハ、ワァーッハッハッハッハッハ!!!!」
タイタンは笑顔と汗を飛び散らせながら突進する。

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「マスキュリティが…足りないな…ごめんよ、マスター…」
「ぼ、ぼくの肉体が盾になる!マスター、どうかご無事でえええ!!」
「綺麗だ…僕の汗と筋肉が…光っているよ…」
タイタンは轟音を立て、前のめりに倒れた。
タイタンは最後にモスト・マスキュラーを決め、倒れた。

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
タイタンは小さな花を捧げた。
タイタンは笑顔のまま、顔のわりに小さな目から、大粒の涙を流した。
「生まれ変わったら…今度は友達になってね…一緒にトレーニングをしよう…」
「マスター…本当に、世界はいつか、平和になるのでしょうか…」
「君の筋肉の想いは…僕の筋肉が継ごう…」
「ああああ!いつかは、争いの無い、筋肉だけの世界に!」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「ガハハハハハハハ!!おかえりマスター!!」
「マスター!ぼくのプロテインを知らないか!」
「おかえり!早速ぼくとトレーニングしようよ!」
「やあマスター、トレーニングの調子はどうだい?」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
マスター、トレーニングの調子はどうだい?トレーニングの後はしっかり栄養を取って休まないと、筋肉が成長しないぞ!
マスター、新しいトレーニングマシンを買わないか?い、いや、ぼくの為じゃないよ!マスターの為に、その…
プロテイン、ちゃんと取ってるかい?マスターもスポォツマンなんだから!ね?ね?
マスター、僕の僧帽筋どう思う?ねえ、見てよマスター、ねえ。
マスター、この上腕三頭筋どうかな!ほら、僕の上腕三頭筋、ねぇマスター、どうかな?どうかな?ん?
一緒にトレーニングしようよ!汗をかき、一つになろう!…ワッハッハ、遠慮はしないで!
ん?ぼくの大胸筋に触ってみたいのかな?ん?ほーらナイスバルクだぞぉぉぉ、どうしたマスター、顔色が悪いぞォ、ワッハッ

ハ。
もしかして今、ぼくの後背筋を見ていた?それともこの三角筋かな?あ、もしかして大殿筋かな!?ワッハッハ、もっと近くで

見ていいぞぉー、遠慮はいらないぞぉー
ぼく、本当は戦いは嫌いだよ…みんなが笑顔で、ただ筋肉だけを鍛えられる…そんな時代がくればいいのになあ…

%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...

%endTxt

439異形の森の名も無き使者:2011/03/09(水) 14:27:20 ID:UxYFxvJk
orz 申し訳ありません。初投稿なのです。上のやつ変な改行が入ってしまった…
%txtDialog,JPだけ書き換えていただけると…

%txtDialog,JP
マスター、トレーニングの調子はどうだい?トレーニングの後はしっかり栄養を取って休まないと、筋肉が成長しないぞ!
マスター、新しいトレーニングマシンを買わないか?い、いや、ぼくの為じゃないよ!マスターの為に、その…
プロテイン、ちゃんと取ってるかい?マスターもスポォツマンなんだから!ね?ね?
マスター、僕の僧帽筋どう思う?ねえ、見てよマスター、ねえ。
マスター、この上腕三頭筋どうかな!ほら、僕の上腕三頭筋、ねぇマスター、どうかな?どうかな?ん?
一緒にトレーニングしようよ!汗をかき、一つになろう!…ワッハッハ、遠慮はしないで!
ん?ぼくの大胸筋に触ってみたいのかな?ん?ほーらナイスバルクだぞぉぉぉ、どうしたマスター、顔色が悪いぞォ、ワッハッハ。
もしかして今、ぼくの後背筋を見ていた?それともこの三角筋かな?あ、もしかして大殿筋かな!?ワッハッハ、もっと近くで見ていいぞぉー、遠慮はいらないぞぉー
ぼく、本当は戦いは嫌いだよ…みんなが笑顔で、ただ筋肉だけを鍛えられる…そんな時代がくればいいのになあ…

440異形の森の名も無き使者:2011/03/09(水) 15:03:57 ID:pof0Vmm6
これはいいオパートス信者

441異形の森の名も無き使者:2011/03/09(水) 16:03:42 ID:UxYFxvJk
ついでにうちの店員用

%txtCalm,JP
「それ?さあー…いくらだったかなあ…」
「めんどくさー。まったく」
「高い?じゃ半額でいいよー」
「なんか臭いなーここ…ま、いっか」
店員はあくびをしている。
あなたは棚の上をなぞった。指に真っ黒い埃がついた。
あなたは床に散らばったガラクタに足をひっかけた。
床に菓子のかけらが散乱している。
天井に蜘蛛の巣が張っている。
商品の値札が剥がれて落ちている。
床が謎の液体で塗れている。
床に丸めた紙クズが落ちている。
何故かここだけ砂だらけだ。
商品棚の上で、ゴキブリが堂々と交尾している。
あなたは、商品の値段が一桁違っているのに気づき、慌てて直した。
客の一人が、床の油で滑って転んだ。
「これ、値札おかしくない…?」
「うえっ…ネズミの糞だらけだ!」
「きったないなあ…これじゃ買っても使えないよ…」
「なんだこの店…」
「うわっ…酷い手入れだ」
「店員さん…おーい店員さん…誰も居ないのかー?」

%txtDialog,JP
大丈夫っスよ、ちゃんとやってますよ、ハイハイ。
売り上げ?さあー不景気ですからねー、サッパリ。
店長ォ、バイト代上げてくださいよー。
ゴミが散らかってた?え、えーと、さっきのお客さんですよきっと、今片付けますから、ハイ、ハイ。
あくび?してませんよーして…(ふぅわああああああぁ)違うんス、店長がそんな事言うからつられてですね…

442異形の森の名も無き使者:2011/03/09(水) 16:35:28 ID:ydvDffJo
>>438
イイハナシダナー( ;∀;)

443異形の森の名も無き使者:2011/03/09(水) 16:44:45 ID:/M5WAB.M
>>438
イイハナシナノカナー( ;∀;)

444異形の森の名も無き使者:2011/03/23(水) 12:07:07 ID:bpBlA4Bk
こんな俺得なスレがあるなんて知らなかった
こうやって台詞を作るんだな!オラわくわくしてきた!

445異形の森の名も無き使者:2011/03/25(金) 09:22:32 ID:q3ggGGeI
ホント参考になるよなあ
俺なんて少女に「残酷なのは戦争っていうけどねえ・・・」って言わすのが精一杯だ

446異形の森の名も無き使者:2011/03/25(金) 23:45:19 ID:pgBGYBj6
意外に妹猫人気ないのかな?誰得かも知れんが妹猫支援支援
ネタ色が強いのは仕様ですw苦手な人すいません

%txtCalm,JP
「……にゃ〜ぉ」妹猫は眠そうだ。
妹猫がじゃれついて来た。
「お兄ちゃん、あそぼーにゃー」
「どこ行くのにゃ?」
「おにーちゃ〜ん」
妹猫はネズミを追い掛け回している。
「お兄にゃん!…間違えたにゃ」
妹猫はなにやら野良猫と話している。
「おさかなのソーセージが食べたいにゃあ」
「うみみゃぁ!」しかしMPがたりない。
妹猫は頬ずりをしてきた…猫のニオイがついた。







%txtAggro,JP
「ふしゃーー!」
妹猫の毛が逆立っている。どうやら敵襲のようだ。
「ミンチにして猫缶につめてやるのにゃ!」
「私の動きについてこれるかにゃん?」
妹猫はひとつ伸びをすると、しなやかな動きで敵に躍り掛かった。

%txtDead,JP
「ねこ、きゅーそにかまれる…のにゃ」
「やっと…会えたのに、にゃ…」
「何…にゃと…」
鈴の鳴るような声は聞こえなくなった。

%txtKilled,JP
「ネズミ退治完了にゃ!」
「お兄ちゃん、後でねこまんまちょーだいにゃ♪」
妹猫は満足気に目を細めた。
あなたは妹猫の喉を撫でた。*ごろごろ*

%txtWelcome,JP
「おかえりにゃさいにゃ!」出迎えるなり妹猫はぺたぺたと触ってきた。
「うにゃ!お兄ちゃんの気配なのにゃ!」

%txtDialog,JP
今日はなにしてあそぼーかにゃん?お兄ちゃんもあそぼーにゃ!
このあたりにはマタタビは生えないのかにゃあ。
もぐもぐ…もぐ…んにゃ?お兄ちゃんも食べるかにゃ?美味いにゃ!(ネズミを差し出してきた…。)
トール缶よりもミニ缶の方が美味しいのにゃ。
({npc}はあなたに背中をまるめて擦り寄ってきた。)
この活け造りを作ったのは誰にゃあっ!!
こないだ大食いマグロを食べてたら、金色のたまごが出て来たのにゃ。二度美味しかったのにゃ。
キレアジで武器の威力が上がるらしいにゃ。
({npc}は壁を引っ掻いている…あ、引っかかって抜けなくなったようだ…)
({npc}はお魚をくわえて駆け回っている。あなたは裸足で追いかけなければならないような気がした。)
({npc}はあなたの手に尻尾を巻きつけ、満面の笑みを浮かべた)
%endTxt

447異形の森の名も無き使者:2011/03/26(土) 02:51:17 ID:ceBVce.6
かわいいw

448異形の森の名も無き使者:2011/03/26(土) 10:24:22 ID:F4q.jGHM
人気がないなんて言わせない
そしてありがたく頂いていく

449異形の森の名も無き使者:2011/03/26(土) 12:23:03 ID:g8yyv/yk
なんだろう
脳内をネコアルクが駆け巡った
これはドットを打つ必要があるな

450異形の森の名も無き使者:2011/04/06(水) 10:37:56 ID:OAx8r2mg
粗品ですが。主人公が気まぐれに拾った敗残兵。

%txtCalm,JP









敗残兵は、古傷の痛みに顔を顰めた。
「嫌な景色だ…」

%txtAggro,JP
敗残兵は、今は亡き祖国の名を呟いた。
敗残兵は一瞬抜刀を躊躇った。
敗残兵は亡国の勲章を握り締めた。
「トニー…また戦争だよ…」
「くそっ…」
「いつまで戦えばいいんだ…」
「突くべし、突くべし、払うべし…か…」
「もう、何の為に戦っているのかも解らん…」

%txtDead,JP
「やっと…休める…」
「隊長…私もそちらに参ります…」
「トニー…俺もそっちへ行くぜ…」

%txtKilled,JP
敗残兵は今は亡き祖国の名を呟いた。
「渡し賃だ」
「また生き残るのか」
「貴様では俺の渡し賃にならん」
「今更の殺生が何になる…」

%txtWelcome,JP
敗残兵は、無言で一礼する。

%txtDialog,JP
何故、私など拾った…?私が足手まといなら、いつでも縁を切ってくれ。
私にはたいした剣腕も無いし、学も立たん。貴公の役に立てるとは思えん。貴公の才が羨ましい。貴公ならきっと大業を成し遂げるだろう。
私に配慮は無用だ…せいぜい頑張って貴公の盾になるさ。
%endTxt

451異形の森の名も無き使者:2011/04/08(金) 21:11:27 ID:F14neVUY
巷で流行りの魔法少女を元ネタにしてみた
実際に見たことはないので、キャラクタ崩壊は勘弁。

ttp://www.elonaup.x0.com/src/up3225.txt

※sample
「もう何も怖くない!」
「ティロ!フィナーレッ!!」
「オレサマ・・・オマエ・・・マルカジリ・・・プシュー!」

452異形の森の名も無き使者:2011/04/09(土) 02:52:24 ID:xPSi6IfY
○○にお名前をどうぞ。完璧俺用なのであしからず
最初の少女の使用を想定
これを書こうと思ったのも先人のお陰。ありがとう

%txtCalm,JP
少女はあなたの後ろで周囲の観察している。
少女の口笛が聞こえてくる。
少女は石を蹴って遊んでいる。
少女の蹴った石があなたの足に当たった「あっ、ごめん」
あなたと少女は楽しく談笑している。
あなたと少女は楽しく談笑している。
少女の靴紐が解けた「ちょっと待って、ね?」
辺りは穏やかな喧騒に包まれている「平和だね…」
「あぁ〜、つかれた」
「ねぇ、次は何処に行くの?」
「今日も良い事がありますように」

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「殺す」
「死ねっ」
「くたばれ!」
「大丈夫、下がってて!」
「援護して!」
「背中は任せた!」
「無理しないで!」
「まだまだぁ!」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「効いたっ…」少女は倒れた。傷口からは夥しい量の血液が流れている。
「ぁ」少女は死んだ。敵は動かない彼女をいたぶり続けている。
「○○…、あなただけは、生き…て」
「ごめんね○○、約束破っちゃった」彼女は最後にそう呟いた。

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
敵の返り血が少女の顔にかかった
少女は荒い息をついている「はぁ…はぁ…」
「次っ!」
「一匹殺った!」
「クスッ」少女は狂笑を浮かべている
「○○、見た?今のは技ありの一本でしょ」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「おかえり。待ってたよあなたが帰ってくるのを」少女は抱きついてきた
「zzz…う〜ん、おかえり」少女は目を擦りながら挨拶してきた
%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
「どうしたの?」少女はあなたの目を覗き込んでくる。
「どうしたの?」少女はあなたの目を覗き込んでくる。
「もしかして…見惚れてるのかな?」冗談交じりに言う少女だったがあなたが黙っていると「ちょっと!何か言ってよ!」叩かれてしまった。
「あのね{player}、約束するから。私、{player}に尽くすって約束するからっ!。だから…私の事見捨てないでね」
「まさか{player}と一緒に旅をする事になるなんて思ってもいなかったなぁ」
「ね、ちょっと傍に行っていい?」答える間もなく少女はすり寄ってきた。「あったかいね」
「さ、行きましょ」
「う〜ん、つかれたぁー」
「ねぇ{player}…。ごめん、なんでもない」
「私さ、ちゃんと役に立ってる?」
あなたが弓の手入れをしていると少女がやってきた。     「一緒にしよ?」二人で穏やかな時間を過ごした。
「ふぁ、ねむ…。{player}、膝枕して或いは添い寝」
「{player}〜、マッサージして〜。一応言っとくけど変な所触らないように」                                              「んっ…もっと、優しく…」
「花粉辛そうだね…頑張ってね」
「あ、見て!四葉のクローバー!」少女は花を摘むと     「押し花にするの」そう微笑んだ。
「お花見なんてどう?行かない?」
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

453異形の森の名も無き使者:2011/04/09(土) 18:09:46 ID:Jfse8R5w
うちのティラノ用。へたくそですが馬にでもどうぞ。

%txtCalm,JP
「ヒャッハー!」
「生肉だぜーッ!」
「アニキのお通りだぜーッ!」
「生肉をよこせェーッ!」
「アニキィ!次はどこ行くんで?」
「アニキの尻のぬくもりは最高だぜーッ!」
「アニキのためなら地獄の果てまでお付き合いいたしやすぜ!」

%txtAggro,JP
「ガウ!」
「どけどけーッ!」
「肉!」

%txtDead,JP
「ア、アニキィ……」
「に、肉……」
「すまねえ、アニキ!」
「ちょっくら休んできまさァ」

%txtKilled,JP
「殺したぜェーッ!」
「ヒャッハー!」
「肉をよこせェー!」

%txtWelcome,JP
「アニキのお帰りだーッ!」
「待ってやしたぜ、アニキ!」

%txtDialog,JP
次はどこへいんくでぇ?
どこまでもついていきやすぜ、アニキ

454異形の森の名も無き使者:2011/04/10(日) 00:28:00 ID:Xb9km1Qk
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up3229.zip
需要の無いものを作ることに定評の有る私がイェルス機械兵(♀)のテキスト+過去テキストの修正版を投下しますよっと。
けっきょく和解スレではエレア任せの終わり方になっちゃったからなー……

455異形の森の名も無き使者:2011/04/10(日) 01:13:40 ID:CiTehCDE
ここに投稿されたものはすべて頂いた
>>454
好きですありがとうモグモグ

456異形の森の名も無き使者:2011/04/11(月) 02:25:12 ID:Fdnah2gg
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up3244.zip
がはっ……いきなりミス発見で修正。お詫びの少女テキストも追加の>>454です。

457異形の森の名も無き使者:2011/04/11(月) 19:00:03 ID:hp4Rsq7E
餅にこんなスレがあったとは知らなかったマニ

458異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 14:36:05 ID:78Sd1HyA
皆クオリティ高杉・・・
ここってリクエストとかもありですか

459異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 15:09:14 ID:aCKKXAAU
スルーされても泣かないなら聞こえてないフリしながら聞く

460異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 15:43:49 ID:SqRHVXUI
さあ願いを言え!
どんな願いも聞き流してやろう

461異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 15:53:05 ID:a224ekiE
「q!!」

462異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 17:22:20 ID:KiFB6K2.
「キノっぽいカブのテキスト!」
・・・難しそうなら前半部分全力でスルーしてもかまわないのでどうか!

463異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 18:14:00 ID:XMC8uzh6
>>462はきっとぽぴぃ氏の描いたキノをCNPCとして使う

と根拠のない予言をしてみる。単純にカブが可愛いだけかも知らんが

464異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 19:10:57 ID:uJ2LpPgY
>>462
どうにか曲解して
童話大きなカブで一本でっち上げてやろうとおもったが
「うんとこしょ どっこいしょ」
だけしか覚えてなかった。

465異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 19:23:10 ID:KiFB6K2.
>>463
ああ大分前にそれ見つけてね
ずーーっとどこかで使いたいとは思ってたんだけど使いどころが見つからず・・・
しかし最近1.22版に移行してカブなるものを見つけたときこれしかない!と

>>464
曲解するぐらいならスルーしてくれみっともないことしてるのはわかってるんだorz

466異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 19:56:54 ID:a224ekiE
てっきりバイクのテキストを書いてほしいのかと思ってたわ
書き始める前に見てよかった

467異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 19:58:42 ID:aCKKXAAU
カブ用talk.txt
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0023.txt

468異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 20:01:07 ID:fHsA2KoE
試しに作ったけど、Dialogが思いつかんのであとは任せた
銃使いの旅人ロールプレイ推奨


%txtCalm,JP
「次の町では良いオイルが手に入るといいね」
「キノは食事のことしか考えてないのかい」
「キノ、面倒事は起こさないでよ」
「いい整備士の手入れが恋しいよ」
「涼しくてちょっと暗いところで寝たいな」
「無茶な乗り方はよしてよね」
*ブゥ――ン*
*ブルルン*
モトラドは軽快なエンジン音を響かせている
モトラドは益体もない話をしている






%txtAggro,JP
「うわー敵だー」
「嫌になっちゃうな」
「ほらまたこうなる…」
「キノ、早く終わらせてよ」
「一応言ってこうか。お別れだ、キノ」



%txtDead,JP
「あ、あれ?」
「おっかしいなあ」
「じゃあねキノ」
*ブスン*
モトラドはもう動かない
モトラドは一切喋らなくなった

%txtKilled,JP
「やれやれ」
「疲れたよ、少し休みたいな」
「ああ、危なかった」

%txtWelcome,JP
「おかえり」
「やあ、キノ」

%txtDialog,JP

%endTxt

469異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 20:14:54 ID:gd7w02Cw
>>467
デフォのカブの台詞が好きだから滾ってきたぜえええええ!
横からだがいただきます

470異形の森の名も無き使者:2011/04/13(水) 20:49:57 ID:KiFB6K2.
>>467-468
うまいなーありがたく使わせていただきます。なるほどエルメスだけでもなかなかの・・・
てか>>467何だかすごく懐かしくなったよ

471異形の森の名も無き使者:2011/04/15(金) 22:14:19 ID:Rm2PEDxw
ぽぴぃ氏のドットを元にイツパ様のtxt書いてみたんだが
本家イツパ様の台詞が混じっていたら盗用扱いになってしまうだろうか?

個人で使うならともかく…、かな

472異形の森の名も無き使者:2011/04/16(土) 13:27:53 ID:dJ0ZcRGs
>>471
混じっていない部分だけでも欲しいなと思いました

473異形の森の名も無き使者:2011/04/16(土) 21:13:20 ID:Czf9f2QI
本家イツパ様の台詞を削って追加修正したものですが、完璧誰これ
駄文でよろしければどうぞ

元素のロリパロトル
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0031.txt

474異形の森の名も無き使者:2011/04/17(日) 15:57:48 ID:3sQG4umg
>>473
なんということをしてくれやがりますか、有難う御座います、有難う御座います


どうでもいいけどシャリシャリでカキ氷を、パリパリで薄焼きせんべいを嬉しそうに食べている図が脳内で再生された……うん、ぽぴぃさんとこのアレの姿でさ?

475異形の森の名も無き使者:2011/04/20(水) 22:47:54 ID:jOabVcPk
少女txtかけましたが、やはり長すぎるといわれたのでうpろだへ
txtも素材用ろだの方でいいのでしょうかね?

http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0060.txt

>>474
喜んでいただけたようでありがたやです

476異形の森の名も無き使者:2011/04/21(木) 10:26:03 ID:M0R.vAKc
>>475
Dialogの充実っぷりパネェっす
ゲーム内で文章を改行させたいときに入れるスペースは、自分で試しながら調節してるんですか?

477異形の森の名も無き使者:2011/04/21(木) 20:48:39 ID:sk5REERs
475の勝気系デレ少女がかわいすぎて生きるのがつらい
無口少女派なのに……くやしいっ…!ビク(ry

>>476
指定桁で折り返す機能のあるエディタを使ってるんじゃないかな
windows標準のwordpadにもついてるけれど、Meryとか分かりやすくておすすめ

478異形の森の名も無き使者:2011/04/21(木) 21:06:54 ID:M0R.vAKc
>>477
これはすごい…
良いエディタを教えてくれてありがとう!
早速俺も書いてみる

479異形の森の名も無き使者:2011/04/21(木) 21:55:24 ID:LFqsamoA
(根性で手動でやっていたなんていえる空気ではない…

無口少女!そういうのもあるのか
プレイヤーごとに色んな少女像があるでしょうから、
少女は書いてても読んでても楽しいですね

480異形の森の名も無き使者:2011/04/22(金) 21:01:13 ID:zaunybbE
私「初期少女と買った少女用のテキスト二人分できたー!……あ、そういや最近テキスト改造スレ見てないな、ちょっと見に行こう」
>>475を見る私「……」
テキストスレですばらしい少女用テキストを見たらイツのマニかペットの少女が一人増えていた……なにがなんだk(ry
とりあえず書いた少女用テキスト(一人分は更新+一人追加)投げておきますね
http://www.elonaup.x0.com/src/up3321.zip

481異形の森の名も無き使者:2011/04/23(土) 11:41:15 ID:WJpxXJ4I
>>278 collectで使うときは{ref}で

482異形の森の名も無き使者:2011/04/24(日) 19:48:52 ID:9YwT8.So
お嬢txt
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0067.txt

>>480
Dialogがこれまた凄い、こんなにあると読んでるだけでニヤニヤ
そしてDeadのリアルさにあなたは発狂して死んだ

483異形の森の名も無き使者:2011/04/24(日) 21:16:50 ID:DPUkiDL2
ポーション中毒のペットを思いつく
ほぼ全部やったら長い、あとやらしい、こりゃロダだな
じゃあせっかくだから今まで書いたのも纏めちゃおう

http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0068.zip
恋人はポーション中毒、黒天使黒猫妖精さんのセットです
あんまり見直してないのでキャラ名とか入っちゃってるかもしれません

484異形の森の名も無き使者:2011/04/25(月) 00:42:09 ID:8ES5MwYA
>>482がやれと言ったので(言ってない)
http://www.elonaup.x0.com/src/up3338.zip
Dead増量、Dialogも増えたよ!やったね!たえちゃ(ry
>>482お嬢可愛い……日記無いから持ってる冒険者から「ころしてでもうばいとる」が「たのむ!ゆずってくれ」しようかな……
>>483ポーション中毒の少女……さーて、またダルフィに行ってくるかな(何

485異形の森の名も無き使者:2011/04/25(月) 01:34:45 ID:psXSH5bw
482のハイソ系お嬢がかわいすぎて生きるのがつらい
神の化身と変異種以外を連れ歩くようになったのは間違いなくこのスレの影響だよなぁ

>>483
一人目が黒天使……ヴキョさんちのお着替えですね、わかります
というかしもべは問題なくかわいいのに少女にはなぜそんなに紳士的なんだw

>>484
ヒロイン系少女と妹系少女のセットとな。強化っぷりに脱帽
作品外のネタは人を選ぶと思うが、何度もニヤリとさせられてしまったので認めざるを得ない

486異形の森の名も無き使者:2011/04/26(火) 03:04:38 ID:.Sy8GYcY
なぜか目が覚めて1時間程度で書ききったシュブ=ニグラス口上をうp
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0070.txt
Dialogで半角スペースほどずれてる部分がありますけど直らなかった
本口上は自由にいあいあしてください
参考に使ったものはWikipediaのシュブ=ニグラスの項目とTRPGリプレイのサイトや動画
あとルルイエ★ナイトフィーバー

古明地さとりPCCに差し換えて動かしてるけど沙耶もなかなか捨て難いね

487異形の森の名も無き使者:2011/04/27(水) 12:36:53 ID:fVF8VYng
>>149のtalk.txtを書き換えたけど、{me}や{たのむ}は機能してないみたいで
Unknown Codeと表示されます。v1.22

488異形の森の名も無き使者:2011/04/28(木) 15:50:33 ID:HEYezaN.
ふと思いついたので。妹と言えばあのキャラが……
ヤンデレというかただのメンヘラ注意。

%txtCalm,JP
油絵の具の匂いがする…
妹はパレットの上で色を混ぜている。
妹は絵本を読んでいる。
妹はじっと果物を見つめている。
妹は子猫をデッサンしている。
妹は絵描き道具を手にとった。
妹は悲しそうにため息を吐いた。
妹は頑丈なロープを拾った。
妹は憂鬱そうだ。
妹は狂喜して叫んだ。「才能!!」しかし何も起こらない…
「お兄ちゃん…」
「お兄ちゃん!」
「お兄ちゃん?」
「はあ…」
「何で分かってくれないの…?」
「お兄ちゃんなら…分かってくれるよね?」
「わたし…才能無いのかな」
「もう帰りたい…」
「わたし、生きてる意味あるのかな…」








%txtAggro,JP
「死ねっ、死ねっ、みんな死んじゃえっ!」
「あはは!いい気味!」
「汚らしい!」

%txtDead,JP
「もう疲れちゃった…」
「ごめんなさい…さよなら」
「生きてても、辛いだけだもん」
「まだ、あの絵が」

%txtKilled,JP
「血…赤い血」
「気持ち悪い」
「ふふっ、綺麗…」
「もう死んだの?」

%txtWelcome,JP
「おかえり、お兄ちゃん」

%txtDialog,JP
…。
(妹はモチーフに集中している。)
(妹はあなたにモデルになって欲しいようだ。)
ねえ、レイチェルって作家は知ってる?
猫はいいな。気楽で。
絵画『ひまわり』って見たことある?
絵画『風景』って見たことある?

489異形の森の名も無き使者:2011/04/28(木) 21:28:36 ID:WW1vdwrc
ぽぴぃ氏のリベンジ版追放者のドット絵をモデルにした追放者txt
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0080.txt

あなたは大量のテキストに押しつぶされて死んだ。
遺言は? 「みんなうめぇなちくしょう」

490異形の森の名も無き使者:2011/04/29(金) 05:26:44 ID:XIHucrmg
>>488
ずっと昔に某厨二病患者が蘇生させた妹(黒い翼付き)をダウンロードしてたんだがうちの留守番にするときが来たようだ
……ただ何かしらの戦闘(窃盗失敗や読書召喚)ですぐ炎の壁使ってくれるんだよなぁ

491異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 00:08:33 ID:ARj6WroA
イチャイチャ系がメインだろうけど
ペットにとことん嫌がられてたり、逆にペットを肉体的・精神的に虐待してたりってのもたまにはいい

492異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 01:18:11 ID:4V.kL2aY
むしろ、とことんまで罵られたいな。

493異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 02:05:20 ID:9mjZxJWo
パラダイスロックをかけられながら上に座られて罵られるのって良いよね
なんていうか筆が進む

494異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 04:10:16 ID:DR4knwKI
とことん妹に嫌われてみたtxt
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0084.zip

こういう文章嫌いな人がうっかり見たら不愉快かなと思ってzipにしてあります。
即興で書いたので不具合多分盛りだくさんです。

495異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 04:21:10 ID:9mjZxJWo
>>494
なんで俺デレたシュブ=ニグラス書いてるんだろうって気分になるぐらいよく出来てると思うよ!
媚薬投げつけたい

496異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 05:10:07 ID:4V.kL2aY
>>494
ブラボーーーー!おおブラボーーー!
VERRRRRRRRRRRRRRYYYYYYYYYGOOOOOOOOOOOOOOOOD!

497異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 14:18:54 ID:wF1.knK.
>>494
しゃべり場にいそうな妹だw
無理やり遺伝子残したい

498異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 14:37:08 ID:ds9tgEnI
>>494
なんだろうこの感覚、ものすごい嗜虐心をそそられる

499異形の森の名も無き使者:2011/04/30(土) 23:10:51 ID:DR4knwKI
深夜早朝の妙なテンションで殴り書いた妹がこんなに好評だとは想定外

ミスがあったので訂正します
「あんたの{aka}異名自分で… の部分は正しくは
「あんたの異名の{aka}って自分で… になります 失礼しました

500異形の森の名も無き使者:2011/05/02(月) 09:49:30 ID:S5qeapl2
初投稿です。

適当に作りました少女テキストです。
死亡時台詞が無駄にグロいので苦手な方は気をつけてください。

http://www.elonaup.x0.com/src/up3416.txt

皆様にリアル世界より充実したelona生活が認可されることを願います。

501異形の森の名も無き使者:2011/05/02(月) 11:19:03 ID:QpLPzy5Y
>>500
死にセリフしか見てないけどたまにおかしくね?と思う表現が
少女一人なのに「殺され尽くした」とか「こちらを数度見たのちに」とか二度見かよwwwとか
でもツボ
>>494の妹と一緒にこの野良少女狩りに出かけたい

503異形の森の名も無き使者:2011/05/02(月) 20:05:46 ID:S5qeapl2
>>501
読み返して思いました、これはひどいと。
言語力がほしい……

とことんミンチにしてくださいな。

504異形の森の名も無き使者:2011/05/02(月) 22:37:44 ID:QEJemzrg
>>489
あんたのせいで追放者に惚れたから追放者仲間にしてくる
しかし相変わらず良い物が揃ってるなこのスレ

505異形の森の名も無き使者:2011/05/04(水) 02:37:58 ID:O0LbUmgc
おんなのこのPCのための、とーってもキュートな妹さんのセリフだよっ☆
http://www.elonaup.x0.com/src/up3427.txt

506異形の森の名も無き使者:2011/05/04(水) 02:53:10 ID:XXuqGf8I
>>505
さすがにそれはないwww

507異形の森の名も無き使者:2011/05/04(水) 08:05:35 ID:ZWoLsFlc
びっくりした
純粋にびっくりした

これはゾンビ用と見てよろしいかね

508異形の森の名も無き使者:2011/05/04(水) 16:07:54 ID:exh7Muhc
505はどこからどう見ても普通の妹なのに皆が何に驚いているのか分からない

神の使徒5人分+今までのtxt修正(僅かですが)
10人分なのでzipです、申し訳なや
http://www.elonaup.x0.com/src/up3433.zip

>>500
私は結構好きですよ。 少女はいい…、心が洗われる。
個人的には死亡描写がえぐすぎるのでそこは勘弁して欲しいですがww

509異形の森の名も無き使者:2011/05/05(木) 11:19:20 ID:JBIOc6gE
お兄ちゃんあいしてぅ
http://www.elonaup.x0.com/src/up3441.zip

510異形の森の名も無き使者:2011/05/05(木) 13:00:51 ID:fMOGasOU
マイナー所を攻めようとした結果がこれだよ…

ブレイド(テスト機体)テキスト
http://www.elonaup.x0.com/src/up3442.txt

511異形の森の名も無き使者:2011/05/05(木) 13:23:27 ID:ZXIFs4Zc
>>505
爆笑したwww

512異形の森の名も無き使者:2011/05/05(木) 18:02:07 ID:X48XDonU
>>509
このスレに来る前から好きでしたー!

>>500
リョナスキー乙といわざるを得ない
…………ひょっとしてリースのtextとか書いた人?

>>508
追放者は口下手カワイイ
おぱこさんは脳筋カワイイ
妖精さんもアホの子カワイイ
あといくつかのセリフのせいか、アンドロイドにものすごいポンコツ属性を感じ(ZAP!

513異形の森の名も無き使者:2011/05/05(木) 22:06:54 ID:dz/mDu1s
>>510
中の人設定面白いな
使わせてもらいます、ありがとう!

514異形の森の名も無き使者:2011/05/07(土) 02:11:33 ID:Z6nV6mMI
迷子の子猫のトークがなくてしぬぅ!ころされぅ!

515異形の森の名も無き使者:2011/05/07(土) 09:18:19 ID:o2JjZqlI
娼婦口上
http://www.elonaup.x0.com/src/up3462.txt

娼婦ってペットにしてもNPCときもちいことするの?

516異形の森の名も無き使者:2011/05/07(土) 13:06:18 ID:/ID99r/E
するよ。
うちのは紐で結んであるから よく中断するけど。

517異形の森の名も無き使者:2011/05/07(土) 17:18:07 ID:McfcsUoo
これ♂も同じこと言うんか

518異形の森の名も無き使者:2011/05/07(土) 17:27:44 ID:enTP977Y
頑張って10kbのオパ子を作ろうと思うんだ

519異形の森の名も無き使者:2011/05/07(土) 20:21:28 ID:rYhMOFG2
新米魔法使いなリッチ
http://www.elonaup.x0.com/src/up3465.txt
へへ……こんなのに一時間も使っちまったぜ
よろしければ使ってくださ

520519:2011/05/07(土) 20:25:24 ID:rYhMOFG2
http://www.elonaup.x0.com/src/up3466.txt
↑の修正版です盛大に誤字ってましたーぁ

521異形の森の名も無き使者:2011/05/08(日) 07:39:49 ID:22WRK.sY
テキスト改造のページを読んでいっちょBookでも改造してやるかと思って開いたら
英語版Bookが本気出し過ぎててワロタww
日本語版より量多いし内容もユーモアに富んでる。しかしシュミットって誰だ。

522異形の森の名も無き使者:2011/05/08(日) 14:52:55 ID:UCXOspDc
ドイツの航空機会社じゃね

523異形の森の名も無き使者:2011/05/09(月) 00:52:32 ID:64np57f.
英語版のbookみた。
初期配布本には一通りランドマークの位置に言及があったり
建物のマニュアルにはコストと見返りが書いてあったり
なんという妬ましさ。

>>519
リッチは爺さん、剣はナイト、剣聖はコカトリスだと16年前から思ってたのに……
リッチの差し替えを探さざるを得ない

524異形の森の名も無き使者:2011/05/09(月) 18:29:40 ID:kPOBfNYs
ハーピーを風呂に入れる夢を見た記念のハーピーさん
ネフィア内で捕獲して連れ出しどっかの街で吟遊詩人の演奏を聞いて歌に惚れ込む、というよく分からないキャラ付け
ポピィさんの差し替え使ってるので可愛く

%txtCalm,JP
ハーピーは翼をはためかせステップを踏んでいる
ハーピーは聞き覚えのあるリズムを口ずさんだ
ハーピーは眼を閉じてリズムを取っている
ハーピーは不思議な歌を歌っている
ハーピーの歌が途切れた。続きが思い出せないらしい
「La,La〜」
「I'm always close to you♪」


%txtAggro,JP
翼では武器を持ちにくそうだ
ハーピーは逃げ出した。あなたは紐を引いて元の位置に戻した
「うう、やらなきゃ駄目か」


%txtDead,JP
どこからか美しい歌が聞こえた
翼は地に広がった
「あは、ここまでかぁ」
「ごめんね、もう無理みたい」
「もっと歌いたかったな」
%txtKilled,JP
ハーピーは翼を胸の前で重ね息を整えている
ハーピーは鎮魂歌の一節を呟いた
「なんとかなったの?」
「ん、まだ生きてるね」
「ごめんね、忘れないから」


%txtWelcome,JP
「おっかえりぃ♪掃除おわったよー」
ハーピーが屋根の上で眠っている
家の前に作られたステージ上でハーピーが歌っている。あなたは歌い終わったところで行商や冒険者の人集りを蹴散らした

%txtDialog,JP
{npc}は腰当を装備できないか試している。 「あうっ、羽巻き込んで落ちる!」 あなたの耳にプチプチと嫌な音が届いた
{npc}は兜をかぶってみた。 「La〜……」 音の聞こえ方が変わるのが気に入らないらしい
{npc}はマントを羽織ってみた。 「着れなくは無いけど、毛づくろい出来ないから酷いことになりそう」
「人と並んで歩いて、人が作った街を歩いて」        「そうして人の価値観を理解できた」            「というわけで服を着たいんだけどなんでくれないのかな!」  あなたは笑顔ではぐらかした
「あのさ、あたしって戦力にするには微妙だと思うんだけど」 「なんで捕まえたの?」                                                あなたは顔を赤くして逃げ出した
「何かリクエストある?詩人さんに聞いてまわれば大抵の曲は教えてくれるから歌ってあげるよ」              あなたがオリジナルを、と答えると{npc}は難しそうに「それは、やった事が無いけど面白そうだね」と呟いた
あなたは敵に優しすぎないか?と尋ねた           「…覚悟はして、躊躇もないけどそういうことじゃないよね」 「今あたしが生きてるのはちょっと運がいいだけだから」    「そのちょっとが無かった子らにいろいろ思っちゃうの」
「ハーピーは立派な翼があるけど飛べません」        「なぜなら天井の低いネフィアに住んでるから」       「扇げば結構な強風を起こせるんだけどねー」
「あたしの歌に魔力はこもらないけど、悪くは無いよね?」  あなたは少し不安そうな{npc}の頭を撫でて、少なくとも一人は魅了されている、と思った
「歌は凄いね。今まで見つかったら全力で襲いかかってきた人達が歓声を上げてくれるなんて」               「地の底に居たころは思いもしなかったよ」
{npc}は体をくねらせて翼の全体を見ている。 「んー、ちょっと汚れてきたかな。次の宿で洗うの手伝ってね♪」 あなたは想像して赤くなりながら了承した
大きい

%endTxt


今ロダ見たら歌うハーピー亜種のドットがあったのでこれベースに書き換えてCNPCでも作ろうかしら…

525異形の森の名も無き使者:2011/05/09(月) 19:47:37 ID:GMlmi.7U
防衛者。おとなしめに。

%txtCalm,JP
「我が主の名において、必ずやお守り致します」
「主の加護があるとはいえ、無理はなさらぬ様に」
「主を称え祈りましょう」
「アンデッドの瘴気は恐ろしい。近づくだけで力が吸い取られてしまうようです」
「気をつけてください。輝くハリネズミとウィスプの体内には、エーテルが満ち満ちています」
「異形の神…あれらは特に危険です。対峙すれば、たちまち狂気に心を惑わされることでしょう」
「聖夜祭では、他では見られない珍しい品物が売られていますよ」
「ラムネのビー玉、もうどのくらいたまっただろう」
「機械いじりが好きマニ」
*防衛者は鎧を気にしている*
*防衛者は篭手を気にしながら微笑んでいる*
*防衛者は盾を気にしながら鼻歌を歌っている*
*防衛者は辺りを警戒している*
*防衛者は指で印を描いた。途端に辺りの空気が変わった*

%txtAggro,JP
「我が鉄壁を破れるとでも?」
「我が主を愚弄するつもりか!」
「お下がりください!」
*防衛者は敵の装備に気を取られている!*

%txtDead,JP
「くっ、ここまでか」
「主よ。お役に立てず申し訳ありません」
「まだ守らねばならぬものがあるのに…」

%txtKilled,JP
「汝に白き加護があらんことを」
*防衛者は返り血を拭い、ため息をついた*

%txtWelcome,JP
「し、心配なんか全然してなかったんだからなっ! …なんて、言ってみたり」
「生姜湯です。とても温まりますよ」
「ホットミルクです。よく眠れますよ」
「ハーブティーです。疲れが取れますよ」
「お怪我はありませんか?」

%txtDialog,JP
何か御用ですか?
頬に傷が。じっとしていてください…すぐに終わりますので。
腕に傷が。診せてください…はい、消えましたよ。
%endTxt

526異形の森の名も無き使者:2011/05/09(月) 20:36:59 ID:ijmNxFcA
>>525
とても紳士的だ…この胸のときめきは何?

527異形の森の名も無き使者:2011/05/09(月) 22:54:14 ID:l1.0kCiY
こんばんわ、マイナー所を攻めに来たよ!
おじいちゃん戦士(?)テキスト。
(キャラ名)には自分のキャラの名前を入れてね!
改変とかは好きにして下しあ。
%txtCalm,JP// 待機中



*フォッフォッフォ*
*フガフガ*
「足腰が弱くてのぅ…少し待ってくれんか」
「ほほ、(キャラ名)は元気じゃの」
「旅をしてると昔を思い出すのぅ」
%txtAggro,JP// 交戦開始


「ほっほ、まだまだ若いもんには…負けんぞぃ?」
「さぁて、行こうかの」
「年寄りはいたわらんかい!」
「行くぞ、小童。覚悟は良いか」杖から鋭い刀が姿を現した。
「行くぞ、小童。覚悟はふぃふぃふぁ」…おじいちゃん入れ歯…
老兵は老いを感じさせないほどの闘気を纏っている
老兵が杖を捻ると黒塗りの刃が姿を現した
*メガネメガネ*おじいちゃん、おでこにあるよ…
%txtDead,JP// 自分が死亡
「やはり年には勝てんか…」
「逝くのはワシじゃったか」
「だから労われっつってんだろ!」(…!?)
「覚悟が出来てないのは儂…か」
「ふがふががふがー」何を言っているんだろうか…
「おぉ婆さん…今行くぞぃ…」
老兵は静かに倒れた。
老兵は死してなお立ち続けている。
血の海に入れ歯が落ちた。*ボトッ*
%txtKilled,JP// 敵を撃破
「じゃから言ったじゃろ?じゃろ?」
「ほっほっほ、余裕じゃよ!」
「天罰ってやつじゃよ、天罰」
「弱いのぅ、その程度で勝てると思うたか?」
「ふがふが…、えぇいキメ損ねたわい!」
老兵は戦いが終わるといつも通り朗らかに笑った。
老兵は血払いをした刀をゆっくりとしまった。*チン*
%txtWelcome,JP// 家に留守番中、プレイヤーが帰ってきた
*フォッフォッフォ*
「おぅ、おかえり」座布団に座ったじいちゃんが出迎えてくれた
「おぉ、(キャラ名)」じいちゃんは縁側でお茶をすすっている
何処からか剪定鋏の音が聞こえてきた。
庭に創造主の像が…?怪しい拳法をするじいちゃんだった。
庭にオパートス像が…?座布団に座って瞑想するじいちゃんだった。
%txtDialog,JP// 話しかけた時、ウィンドウに出る内容
「なんじゃ、{player}ちゃん。アメちゃん食うか?」  (イチゴ味

のキャンディをもらった)*甘い*
「{player}ちゃんはちゃんと旅してて偉い!        おいち

ゃんが小遣いやろう!」              (5gpもらっ

た)
「{player}ちゃん、夕飯はまだかの?」         (あなた

は手持ちのおにぎりを渡した)
「{player}ちゃん、夕飯はまだかの?」         (あなた

はいやですねぇさっき食べたでしょと言ってみた) 「おおそうじ

ゃったか!すまんすまん!」
「{player}ちゃん、夕飯はまだかの?」         (あなた

はちょっとしたいたずら心から             いやですね

ぇおととい食べたでしょ?と言ってみた)   「ふざけてると斬る

ぞぃ」*シャキン*            (あなたは慌てて謝罪し

た)
「ワシ、昔はこう見えてドラゴンライダーだったんじゃよ?

黒くてカッチョエエ竜を乗り回してぶいぶいいわせてたんじゃ!」

(あなたはこのジジイ衰えてないな、と思った)
「この杖かい?これはの、ワシが自分で            作

ったんじゃ!座頭市に憧れてたんじゃが           まさ

かこの年で夢が叶うとはのう!」         (あなたは

盲目じゃないのに、と思った)
%endTxt

528異形の森の名も無き使者:2011/05/09(月) 22:58:19 ID:l1.0kCiY
ごめんぬ、変な改行入ってしもうた。最後の部分だけ貼り直し。
%txtDialog,JP// 話しかけた時、ウィンドウに出る内容
「なんじゃ、{player}ちゃん。アメちゃん食うか?」   (イチゴ味のキャンディをもらった)*甘い*
「{player}ちゃんはちゃんと旅してて偉い!        おいちゃんが小遣いやろう!」              (5gpもらった)
「{player}ちゃん、夕飯はまだかの?」         (あなたは手持ちのおにぎりを渡した)
「{player}ちゃん、夕飯はまだかの?」         (あなたはいやですねぇさっき食べたでしょと言ってみた) 「おおそうじゃったか!すまんすまん!」
「{player}ちゃん、夕飯はまだかの?」         (あなたはちょっとしたいたずら心から             いやですねぇおととい食べたでしょ?と言ってみた)   「ふざけてると斬るぞぃ」*シャキン*            (あなたは慌てて謝罪した)
「ワシ、昔はこう見えてドラゴンライダーだったんじゃよ? 黒くてカッチョエエ竜を乗り回してぶいぶいいわせてたんじゃ!」 (あなたはこのジジイ衰えてないな、と思った)
「この杖かい?これはの、ワシが自分で           作ったんじゃ!座頭市に憧れてたんじゃが           まさかこの年で夢が叶うとはのう!」         (あなたは盲目じゃないのに、と思った)
%endTxt

529異形の森の名も無き使者:2011/05/10(火) 00:17:48 ID:6Dh1IQZw
これはナイスジジイ

530異形の森の名も無き使者:2011/05/10(火) 02:47:30 ID:f.gZbRN6
あら素敵。和むわ〜

531異形の森の名も無き使者:2011/05/10(火) 10:54:21 ID:pc9LHlxo
かわゆす
やりとりもかわゆす

532異形の森の名も無き使者:2011/05/10(火) 19:45:41 ID:xduPoCic
オブリやったときに帝都兵とガードが被ったので手抜き帝都兵口上
改変とかは好きにしてください


%txtCalm,JP
%txtCalm,EN
%txtAggro,JP
「スタァップ!!」
「スタァァップ!!」
「スタァァァァップ!!」
「スタァァァァァップ!!」
「フォージエンペラー!!」
%txtAggro,EN
%txtDead,JP
「フンッ!」
*ガシャン*
%txtDead,EN
%txtKilled,JP


ガードは武器に付いた血を拭った
ガードは死体を一瞥した
%txtKilled,EN
%txtWelcome,JP
ガードは会釈するとすぐ警備に戻った
%txtWelcome,EN
%txtDialog,JP
そ れ は な い
%txtDialog,EN
%endTxt

533異形の森の名も無き使者:2011/05/10(火) 20:27:55 ID:Q7I.Y.XA
某所に張った物ですが!
戦士ギルドマスターのあの人です 一見クールですぐ熱くなります
http://www.elonaup.x0.com/src/up3485.txt
CNPCにでもどうぞー

534異形の森の名も無き使者:2011/05/11(水) 16:19:22 ID:tdvloBXs
武人さんのtxtAggroが好きです
でも武人さんのtxtDeadの方がもっと好きです

535異形の森の名も無き使者:2011/05/11(水) 20:24:24 ID:2/d.6UfM
>>527
おや、じいさん。こんなところに居たのか。早く家に帰ろう。

>>532
スタァァァァァァップ!昔オブリやってたので懐かしい……

>>533
メイドさんの仕事とるのやめたげてよぉ!可愛くていいですね!

http://www.elonaup.x0.com/src/up3504.zip
某テキストを見て浮かんだ無口(「」なし)少女です。
以前上げた少女(>>484)×2もちょこちょこ追加&修正して同梱。

536異形の森の名も無き使者:2011/05/11(水) 20:44:21 ID:UuWKJkDg
「それでは血で清算して貰おう」
「腐っちまえ犯罪者のクズめ」
も追加して欲しかった

537異形の森の名も無き使者:2011/05/12(木) 17:00:45 ID:ejljvLjw
>>535
おつおつ
某テキストってなんぞ?

538535:2011/05/12(木) 20:37:43 ID:I3BYhX2s
>>537
携帯から失礼。
某テキスト=>>135でも言われてたサイレント少女です(今はもう流れちゃったみたいですが)。未だ此を超えることは出来ない……ああもう少女かわいいなあ。

539異形の森の名も無き使者:2011/05/12(木) 20:46:02 ID:bjIz1YtY
>>538
再UPをだな・・・

540535:2011/05/12(木) 23:13:48 ID:I3BYhX2s
>>539
サイレント少女の作者さんこのスレまだ見てるかなぁ?見てたら最うpしてほしい。あれ(サイレント少女)はみんな一度見てみるべきってくらい完成度高いですし……私は持ってるけど勝手に上げるのは気が引けるし……

541異形の森の名も無き使者:2011/05/12(木) 23:16:20 ID:y7BsySjg
サイレント少女って一切「」つきの会話しなくてダイアログの最後に7行分持ち出した本の話があるやつ?
俺も書くときこれ参考にしてるわ

542異形の森の名も無き使者:2011/05/12(木) 23:17:20 ID:8Et8PZC2
何それすごく見たい
期限付きでも良いから再UPをお願いしたい・・・

543535:2011/05/12(木) 23:28:10 ID:I3BYhX2s
>>541
あらら?私が持ってるのは9行有るんですが……ver違いですかね?

百合のやつ、猫画集、春画本、妹、ツンデレ、兎肉媚薬漬け、混沌味噌汁、かかったな!アホが!

ってやつ九冊です。

544異形の森の名も無き使者:2011/05/12(木) 23:43:35 ID:y7BsySjg
混沌味噌汁…だと…
他人様のを勝手にうpってフルボッコされる予定だったがVerが古いんじゃだめだなコレ
でもうpる
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/233440
明日には消えるし作者様から苦情来たら消せる
DLの際には私に対しての罵倒 アダマンタイト製武器によるクリティカル 投石の準備をお忘れなく

545異形の森の名も無き使者:2011/05/12(木) 23:55:20 ID:8Et8PZC2
>>544
あまり褒められた行為じゃないんだろうがあえて言おう
最高や!

546異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 00:03:25 ID:iu66/VMM
下手にセリフ付けるより
こういうサイレントなtxtの方が想像力を掻き立てられるから、こういうのは一番好きだな・・・

547異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 00:58:07 ID:V24J5tXQ
サイレント少女は確かに完成度が高かったけど
たくさんペット連れ回してる中に入れたらとひとり馴染めてなくてかわいそうな感じになったw

548異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 03:20:21 ID:CuYEaca.
お兄ちゃんちょっと待ってよお兄ちゃん
私実は>>509にいるのよお兄ちゃん
更新したのよお兄ちゃん

549544:2011/05/13(金) 04:01:57 ID:GgW.nvSc
>>544のファイルは削除いたしました
作者様ごめんなさい>>509は妹だけだと思ってたんだ…

550異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 14:56:09 ID:CuYEaca.
黒天使用txt
ごく一部を除いてサイレント(黒天使は喋らない)
ttp://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0140.txt

551異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 17:27:15 ID:CVEbK/do
>>550
いいぞーーー!!
俺はこういうのを求めてた!最高や!!

552異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 17:47:49 ID:bYJNYLPY
>>550
採用

553異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 17:51:44 ID:CVEbK/do
サイレントはいいよな・・・
妄想の余地もあるし、想像力が掻き立てられる・・・

554異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 20:31:59 ID:UC/NrN2Q
猫。
りんは猫の名前

%txtCalm,JP
「うみゃー」
*ごろごろ*
「みゃー」

%txtCalm,EN

%txtAggro,JP
「フーー!」
「ウギャン!」
りんは尻尾を大きく揺らしている。
りんは毛を逆立たせて威嚇している。
りんはものすごい速さで敵に飛びかかった。

%txtAggro,EN

%txtDead,JP
「ミャァ・・・ァ・・・」

%txtDead,EN

%txtKilled,JP
りんは敵を八つ裂きにした。
りんは死んだ敵をいたぶっている。
あなたはネコ科の動物は獰猛だと改めて認識した。

%txtKilled,EN

%txtWelcome,JP
あなたは壁のひっかき傷が増えているような気がした。
りんは扉の前で座ってあなたを待っていた。
りんはあなたを勢い良く出迎えてくれた。
りんの姿が見当たらない。パトロール中なのだろうか。

%txtWelcome,EN

%txtDialog,JP
「うみゃー」
*ごろごろ*
「みゃー」
「ギャン!」 (あなたは尻尾を踏んでしまった。)
*ごろごろ* (餌がほしいようだ。)
「うみゃーお」 (構って欲しいようだ。)
(何かを追いかけている。)

%txtDialog,EN

%endTxt

555異形の森の名も無き使者:2011/05/13(金) 20:34:02 ID:TBV.3lpA
これは黒猫に使えるなGJ

556異形の森の名も無き使者:2011/05/16(月) 02:34:36 ID:zf7l71t2
黒天使でふと思いついてしまった。
既出かもしれないけど。

%txtCalm,JP
*シュルルルルーッ…ピキィーンッ*
黒天使は自転車のタイヤを回している。
*ばさっばさっ〜〜〜〜!!*
「興味深いわね〜〜〜〜!!」


%txtAggro,JP
「黒い天使(ブラックエンジェルス)……!」
「外道〜〜〜〜!!」
「あの外道!絶対許さねぇ〜〜〜!!」


%txtDead,JP
「きゃあ〜〜〜!」
「な、なに〜〜?」
「この外道〜〜〜〜〜!!」
「なんじゃこりゃあ〜〜〜〜!!」
あなたは黒天使が悪人達にレイプされてから口封じのため死んだような気がした。


%txtKilled,JP
黒天使は細長い針のような物を敵の首に突き刺して殺した。
黒天使はサングラスを掛けてから敵を殴り殺した。
黒天使は水流を発生させて敵を巻き込んで殺した。
黒天使は帽子をかぶるとトランプを投げつけて敵を殺した。
「色……空……」
「地獄へ落ちろ〜〜!!」
「ミンチミンチィ〜〜〜!!」


%txtWelcome,JP
あなたはプール内の通路を抜けて秘密の小部屋に入った。あなたは何か違うと思った。
黒天使「雪ちゃーん、おかえりー!」あなた「逆!逆!」
「おかえり〜〜〜!!」


%txtDialog,JP
{npc}「こないだミンチになってなかったかって?いいんだよ細けえ事は」
({npc}は殺害数をチーン!と鳴りながらカウントする機械を作っている)
({npc}は金貨を数えている)
{player}「だ、誰だ!」{npc}「黒天使(ブラックエンジェルス)・・・地獄に堕・血・髏〜〜〜〜〜!!」あなたは外
道ごっこを楽しんだ。

寝るか。

557異形の森の名も無き使者:2011/05/16(月) 19:38:35 ID:g25WJPAQ
>>556
へぇ 始めて見たけどいい改変(ネタ)じゃないの…

558異形の森の名も無き使者:2011/05/19(木) 08:18:51 ID:iVJX/0/g
PCといっしょになりきりで遊ぶ黒天使がかわいくて朝起きるのがつらい

>>535
読書傾向が残念でドヤ顔の無口少女がかわいくて身支度がつらい

>>550
S属性なのに子供っぽい黒天使がかわいくて家を出るのがつらい

559異形の森の名も無き使者:2011/05/20(金) 03:59:46 ID:zR.BU2fk
ちょっと思う所があって少女と黒天使の会話頻度を低くしました
これで一緒に連れてもあんまうるさくない筈
ああ……次はオパ子のtxtだ

ttp://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0202.zip

560異形の森の名も無き使者:2011/05/20(金) 22:24:56 ID:rFKkXUHE
お嬢テキスト
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0205.txt

以下サンプル

%txtCalm,JP
お嬢は物陰に目を光らせている

%txtAggro,JP
「わお」

%txtDead,JP
「なんという体たらく……」

%txtKilled,JP
「ピリッとしないわね」

561異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 00:02:03 ID:Hct8ByUo
*勝利*

562異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 09:56:14 ID:lsSV3ARo
なぜかドロッセル思い出した

563異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 10:42:51 ID:ebZbhC8U
>>559>>550,509の修正版てことでおk?
550が人気みたいで気になるんだが

564異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 14:11:16 ID:lI1K4Z8.
ok

565異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 14:41:20 ID:/7eIOnHg
ウチで使ってる螺旋の王に捧げた口調。
シンプルに纏めてみた。

%txtCalm,JP
「人間、旅ハ楽シイカ?」
「愚昧ナ者バカリダナ」
「退屈ハサセルナヨ?」
「深ク静カニ狂オシク……」
「何カ食ワセルノダ、人間」
「ソノ小サナ脳髄デ精々考エルノダナ」
「私ガ怪物? ソウ思ウノナラソレデモイイゾ……」
「ククッ……」

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「死ネ」
「滅セヨ」
「微塵ニ砕ケヨ」
「脳漿ヲ撒キ散ラセ」
「滅ビヲクレテヤロウ」
「終ワリダ」

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「コレガ、死カ……」
「イイダロウ。幕引キだ」

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「造作モナイ」
「屍ヲ晒セ、塵芥」
「次ヲ用意セヨ」
「終焉ノ感覚ハドウダ?」

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「戻ッタカ、人間」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
「用ナラバ申セ」
「ナンダ? 人間」

%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...

%endTxt

566異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 16:30:27 ID:kY2.MVHs
いいなこれ
今度螺旋のモンボ引き継いだ時にでも使わせていただきます

567異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 18:21:34 ID:PVow5F9I
天然っぽい少女作ってみました
http://www.elonaup.x0.com/src/up3566.txt
%txtDialog,JPより下はomake_elonaじゃないと動きません
●●はプレイヤー名にでも変えといて下せぇ

568異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 18:24:40 ID:zTHnTUh.
ドヤッの部分で吹いたww

569異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 19:11:17 ID:PVow5F9I
最後の
・子供を作るとき
%txtkodukuri,JP
「んもぅ{player}さんったら・・・」
「男の子でしょうか?それとも女の子でしょうか」
%endTxt
ではなく
%txtkodukuri,JP
「んもぅ{player}さんったら・・・」
「男の子でしょうか?それとも女の子でしょうか」
%endTxt
です。公式のelonaじゃ別に気にしなくても良いと思うけど

570異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 21:06:48 ID:OpH.1xU2
>>561
「恐縮です」
>>562
「そういうこともございません、とも、申し上げません」

571異形の森の名も無き使者:2011/05/21(土) 22:28:41 ID:Hct8ByUo
>>570
メ欄、そういう意味だったのね
すまんねデュラムセモリナくん

572異形の森の名も無き使者:2011/05/22(日) 02:36:52 ID:OHTKhtaM
>>567
>われはめしあなり
とな…
ハーッハッハッハ!

573異形の森の名も無き使者:2011/05/22(日) 06:27:01 ID:Jr5B4CNE
COMP REPORT UNKNOWN TYPE
...TRANSFER FAILED!

DISPLAY RAW DATA

%txtCalm,JP
「ヂタニカ世界ミ ワモニソンダカ」
「食糧ラ ヂシント アメソンデゴグゲヂダ」
「ソンカ装備デ ダニジョユブタ?」
「ソノ世界ノ人間ラ ボソタソハレテニルカ」
「神々ヲユワグ利用セモ。ハアシノ知ル人間カナバカ」
「信頼トラ ツッグビト積ギ重ネテツグコノダ。安易ミラツタブ」
「ハアシヲ強グシアニカナ ヂシント食餌ヲワハセ」
「周囲ミ気ヲグバッテゴソユ。寝首ラタタレアグカニ」
「ハタル言葉ヲスタッテグレ? ソトハル」
「ハアシノ力 ソノ世界デボレダセダセルダロユタ」

%txtAggro,JP
「メダハビダ。消ベテコナゴユ」
「敵ガグルヨ。」
「ハアシタラグレバ丸見ベダ。 七面鳥ダカ」
「デラ 一暴レグルトシモユ」
「手加減ラシカニシ グルスコリコカニ」

%txtDead,JP
「先ニアノ世デ待ッテイルゾ……」
「ワタシノ後ヲ追ウ羽目ニハナルナ。生キノビロ……」
「コレガ 死カ……」

%txtKilled,JP
「一丁ガザリダ」
「ハアシノ戦ニ ヂシント見テニアタ?」
「ソレデゴハビタ? 呆気カニコノダ」
「命ヲ ブダミシテシワッアカ」
「血ミワギレルノコ 乙カコノダ」

%txtWelcome,JP
「モグヨ 帰ッテヂア。怪我カボシテニカニタ?」

%txtDialog,JP
「何タ 用タ?」
「言ニアニソトザガルカナ 言ユザニニ」
「ハアシトゴワベノ仲ダ。遠慮カボグルカ」
「美味シニコノザ 食ゲアニノダザ」
「……タマニハ分カル言葉ヲ使ッテヤロウ。何用ダ?」

%endTxt

574異形の森の名も無き使者:2011/05/22(日) 06:31:38 ID:Dn1Ug/As
メガテンSJ?

575異形の森の名も無き使者:2011/05/22(日) 06:32:19 ID:J6k.Yt2o
読み辛い

576異形の森の名も無き使者:2011/05/22(日) 06:36:21 ID:Jr5B4CNE
>>574
メガテンです。デビルサマナーのバロウズ口調で書いて使ってます

>>575
訳も入れるべきかと悩みました。
ですが未翻訳のバロウズ語を見てニヤニヤする男だったのでこういう形で使ってます。

577異形の森の名も無き使者:2011/05/22(日) 12:15:46 ID:A5EGk2mE
ちょっとジャイブトーキン買ってくる

578異形の森の名も無き使者:2011/05/24(火) 15:32:39 ID:HyLmF0BA
何となく演奏依頼用の依頼txt書いてみた
内容とやる事が食い違ったりしているのがあるけど勿論わざと


%PARTY,JP
月下の夜会:今夜も月が綺麗{だな}。こんな素敵な夜には、不思議と美しい演奏が聞きたくなる{のだ}。そんな訳で{you}に最高の舞台を用意し{た}。{you}の持つ音色を存分に奏でて{くれ}。{ref}以上の演奏を期待してい{る}。
代替仕事人募集:{you}の任務は、{me}の代わりにノコノコ会場に集まった客人や要人達を始末する事{だ}。詳しい事情は聞かない方向で、気にせず存分に暴れまわって{くれ}。ちなみに{ref}獲得でクライアントからボーナスが出{る}。
ヒャッハー!:ヒャッハーのってる{かな}!キェェェーイ!{me}は物凄くエキサイティン{だ}!{you}も{me}の血生臭いパーティーに来て{くれ}。報酬?そんな野暮なものはない{よ}!自分で稼いで{くれ}!まぁ{ref}も取れば十分{だろ}!
ニャンニャン♪:今夜は{me}の誕生日パーティーなのにゃん♪みんなに自慢の歌を披露するにゃん{よ}。でもでも、知り合いに楽器を弾ける人が居ないにゃん!だからだから、{you}に伴奏を{たのむ}にゃん♪カラオケで{ref}以上ゲット出来たらご褒美にゃん!

579異形の森の名も無き使者:2011/05/24(火) 17:35:10 ID:pGIWifYE
>>578
試しに入れてみた
…一番下の依頼をおっさんキャラがやってきた

580異形の森の名も無き使者:2011/05/26(木) 21:33:43 ID:QCTBUGfI
追放者・黒天使用テキスト
よろしければご利用ください。
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0231.zip

アップローダーの使い方を勘違いしてて、アップしたり消したりを繰り返してしまいました。
すみません…。

581異形の森の名も無き使者:2011/05/30(月) 22:21:35 ID:Vx6TB5ms
http://www.elonaup.x0.com/src/up3683.zip
今まで上げたののまとめ+神の下僕(まだ防衛者と黒天使のみですが……)+おまけです
ちょっと今回のテキストは(というか全部に言えることだけれども)人を選ぶかもしれない……
※神の下僕についての妄想爆発につき注意!

582異形の森の名も無き使者:2011/05/30(月) 23:21:10 ID:mjPGX1EU
お二人とも*ブラボー*

>>567なんだけどomakeユーザーってどれくらいいるんだろ?
ひょっとしてこの板ではグレーな存在なんだろうか
そもそもomakeってなに?な感じなんだろうか

583異形の森の名も無き使者:2011/05/30(月) 23:31:28 ID:DxccGRSg
アオさんアカさんイェルスが好きすぎて辛い

>>582
強制保存切れるからore_hackやってるわ
話題に上がらないだけでやってる人は結構いるんじゃない?
単純に前に結構譲渡関係スレで荒れたから出し控えてるのかも。

584異形の森の名も無き使者:2011/05/30(月) 23:51:30 ID:mjPGX1EU
>>583
なるほどねサンクス

585異形の森の名も無き使者:2011/05/31(火) 00:26:05 ID:EWVRpWnE
oreとomakeは遺伝子合成を合成すればいいと思う

586異形の森の名も無き使者:2011/05/31(火) 00:50:36 ID:I8KO8wJU
omakeでここ見るような人はVIPも見てるだろうから
そっちに貼ってもいいかもね

587異形の森の名も無き使者:2011/05/31(火) 00:59:24 ID:yEx5OzBg
583だけど前あげた二つと合わせて今作ったの置いてきますね
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0244.zip

執事っぽい何か。

サンプル
「旦那様、納税の期限が迫っております」
「ヒャハハハァ!お前らの血でレッド・カーペットを敷いてやるよ!」
「旦那様…夜寝る前には歯を磨くのを忘れ…ず…に…」*ガクッ*
「御待たせ致しました」執事は服に着いた砂埃を払っている。
*トントン*台所から調理の音が聞こえる。今夜はテンプラか。

588異形の森の名も無き使者:2011/05/31(火) 23:07:39 ID:ubp27HrQ
……イルヴァ住民の聴覚が凄まじいのは身に染みて分かって居るが……包丁の音で天麩羅と推測できるとはまだまだ俺も修行が足りなかったようだ

589異形の森の名も無き使者:2011/05/31(火) 23:21:58 ID:yEx5OzBg
俺はなんで包丁音でテンプラにしたんだ…夜中の魔力?
すいませんがテンプラの部分は各自適当な料理名に変えて下しあ

590異形の森の名も無き使者:2011/06/01(水) 01:23:08 ID:6QKBaiTg
>>532
どうにも鼻の高い紳士に見えてしまう

いやしかしこのスレ良いな
その内俺も晒してみようかしら

591異形の森の名も無き使者:2011/06/01(水) 15:40:22 ID:HOLBhmsc
需要が無くても、誰も知らなくても泣かない。
これであなたのペットもヌトラ教信者に!

%txtCalm,JP
「…うふふ」
「ヌトラ様……次はどうすれば…」

%txtAggro,JP
「う ふ ふ」
「ヌトラ様に逆らうものに死を!」

%txtDead,JP
「ヌトラ様…なぜ……私をお見捨てになるのですか…」
「…唇をしめらせ……微笑みをたやさず……うふ…ふ…」

%txtKilled,JP
「ヌトラ様に逆らうからこうなるのです」
「愚かな…」

%txtWelcome,JP
「帰ってきましたね、うふふ」●●はなぜか逆立ちをしている。

%txtDialog,JP
「あなたもヌトラ教に入信しませんか?」
「ヌトラ教の教義ですか?                  ヌトラ教の教義はとても簡単なことばかりです。       まずつねに唇をしめらせ、微笑みをたやさないこと。うふふ。 つぎに逆立ちを……」                  (あなたは自分の好奇心を悔やんだ)
「ソウルクレイドル世界を喰らう物The Best Price好評発売中で す。これであなたもヌトラ教のなんたるかがわかりますね。」(どこからか声が聞こえてくる。)              「コレ、面白イ。クヒヒヒヒヒ」              (あなたはなんだかとてもうさんくさく感じた。)

●●をペットの名前に置換してください。

592異形の森の名も無き使者:2011/06/01(水) 17:12:19 ID:10bojwZU
>>591
俺が得するwwwww
CNPCでガジル人でも作るか・・・

593異形の森の名も無き使者:2011/06/01(水) 18:54:32 ID:HG8wcma6
>>591
なんというピンポイント俺得
また下手なドット打つ作業が始まる

594異形の森の名も無き使者:2011/06/03(金) 00:20:24 ID:e3yjr05Q
今ままでここに貼ったのを手直ししたもの+初のものいくつか。
http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0247.zip

盗賊団、盗賊団の首領
メイド改めガーンナさん
シーザーとチョビ
風のナントカさん
サンチョパンサ
恋のキューピッド(三十路手前) などなど。

595異形の森の名も無き使者:2011/06/03(金) 21:59:26 ID:EvwU1i9E
今更だけど作ってみた。
http://www.elonaup.x0.com/src/up3746.txt
ゼロ/ルルーシュ

596異形の森の名も無き使者:2011/06/04(土) 23:38:20 ID:Jyuw69a.
罵倒があるからクイック弓で使ってるけど
ログが酷いことになるので思いとどまったほうが無難

ttp://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0256.zip

597異形の森の名も無き使者:2011/06/08(水) 00:57:08 ID:afgm/kVg
使えるものになってるのかどうかわからんが、イェルス(エリート)機械化兵改変案

%txtCalm,JP
武器を手入れする音が聞こえる・・・
「戦況はどうなってる?」
*ザザー*

%txtAggro,JP
「こっちだ!撃て!撃てぇ!」
「何てことだ、やつら進化してやがる!」
『レーダーに反応!』
『各員、攻撃を開始せよ!』


%txtDead,JP
「こちら{npc}、負傷しました、退却します」
「来るな、来るな、来るなぁー!」
「サンダー!」


%txtKilled,JP
「やらせるか!!」
*mission complete*
『各員の健闘に感謝する』
『噂には聞いていましたが、流石ですね』

%txtWelcome,JP
({npc}は熱心にブリーフィングしているようだ)
「元気そうで何よりだ」
「よう兄弟!」
「我々も同行させてください!」
「指揮下に入ります」

%txtDialog,JP
命令を!
もし、自分が死んだら・・・
自分は、絶対に敵を許しません!
異常なーし!
サー!イエッサー!

598異形の森の名も無き使者:2011/06/08(水) 01:24:38 ID:tY3NTdE.
EDF!EDF!
イェルスはYealみたいだしそもそも他国乗り込んでるからDefenseって訳でもないしそのまんま使えないのは残念だね

599異形の森の名も無き使者:2011/06/08(水) 12:54:15 ID:2cH31veg
元ネタの方向性的にはパルミア特殊部隊っぽいかも
その辺気にしないなら全然ありだな

600異形の森の名も無き使者:2011/06/09(木) 21:45:08 ID:CCkt.5Zk
ケツマンおっぴろげてシルバーキャットテキスト待つぜ!

601異形の森の名も無き使者:2011/06/10(金) 00:23:59 ID:E23chUnI
改変はしたいけどデフォルトの台詞を消したくない…
妹と黒天使のデフォ台詞を起したテキストってありませんか?

602異形の森の名も無き使者:2011/06/10(金) 01:33:46 ID:QRepltu2
自分で書けよ、捗るぞ

603異形の森の名も無き使者:2011/06/10(金) 12:09:10 ID:Y6h.Q1Dg
>>601
適当に自宅とかのNPCを殺したり解雇したりで存在しない状態にしてショールーム作成して妹や黒天使だけ連れてハウスドームに入って休憩でターン進めてメモればよくね?

604異形の森の名も無き使者:2011/06/11(土) 00:04:21 ID:KUQt.Wt6
それじゃ漏れが心配じゃないですか!
でもそれは他の方が作ったのも同じか…大人しくそうします

605異形の森の名も無き使者:2011/06/11(土) 07:37:46 ID:RD43NDHQ
>>604
omakeにするといろいろと捗るぞ
たしかデフォと改変を共有できたはず

606異形の森の名も無き使者:2011/06/11(土) 14:27:34 ID:3D6BkMHg
妹猫系のは意外と少ないんだな

607異形の森の名も無き使者:2011/06/11(土) 21:20:08 ID:4I01sP0U
誰か東方キャラのテキスト作ってくれないかな〜(チラッ

608異形の森の名も無き使者:2011/06/11(土) 21:25:11 ID:mYRpQeM6
東方厨死なないかな〜(チラッ

609異形の森の名も無き使者:2011/06/11(土) 21:35:41 ID:MbKB5aVU
>>607
テキストだけ作っても仕方ないじゃない
CNPCとショールーム作った事はあるけど、公開できないのよね。許可的な意味で。

610異形の森の名も無き使者:2011/06/11(土) 21:41:33 ID:FRoYi5X.
元ネタがあるなら自力で書けばいいじゃない

611異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 00:59:52 ID:G9FHdemg
幻想板にそういうスレなかったか
とにかく外部でそういうのはやらないでくれ頼む

612異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 01:14:44 ID:a6TCutE2
東方ってどこいっても目にするよな・・・
いい加減うんざりしてきた

613異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 01:20:06 ID:6DnUUnO2
東方アンチではなくむしろキャラ的には好きだが
本当何処行っても見かけるから恥ずかしい
なぜ自重という事をしないのかうんぬん

614異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 02:05:19 ID:7AUBuVNw
スレチ

615異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 02:47:52 ID:Zny0bZcI
そんなことよりUDONが食べたいであろう

616異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 02:49:55 ID:DRxnSGk2
ほらな、こうやってイナゴのようにジャンルを乗っ取って荒らしていくだろ

617異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 03:17:02 ID:.UnKb6LU
東方厨は登り階段だけ用意して我が家の二階へ行け
東方アンチはアダマンタイトムーンゲート両手に担いでノイエルまで行け

618異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 10:55:41 ID:y2xPI0KA
東方は少し控えてくれって意見が出るとすぐアンチアンチって言う人が出るけどさ
その「アンチ」って表現からしてもうおかしいんだよなあ
まるで東方を嫌うのは異常だとでも言うような・・・

619異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 11:21:01 ID:h7SuP4NM
少なくとも騒いでる奴の方が雰囲気悪くしてるし、
スレも消費してるのが確かだからな。

620異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 11:28:07 ID:xWeQEbkc
いや、これでいいんだよ
徹底的に叩かれないと、容認されたんだと勘違いしてどんどん沸くからなあ

621異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 11:33:54 ID:h7SuP4NM
相変わらず、土日は荒らしとキチガイがなんか騒いでるな。

徹底的に叩かれないと、容認されたんだと勘違いしてどんどん沸くからなあ(キリッ
ってブーメランまで用意してるしw

622異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 11:37:14 ID:xWeQEbkc
大好きな東方が叩かれたからって顔真っ赤にすんなよ

623異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 11:55:02 ID:suEBwdcI
東方でもいいから投下しろよ

624異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 12:35:57 ID:vyHEVPaU
黒猫のを作ってみた

%txtCalm,JP
*にゃーん*

%txtAggro,JP
「貴方を殺して、業火の車は重くなる〜♪」
「死体が欲しけりゃ、やっぱりあたいがあんたを仕留めないとね!」
「あんたの強い死体、魂。あたいがじっくり運んであげる!」

%txtDead,JP
「あたいがあんたに負けるとは思わなかったわ」
「くー、あんたやるねぇ。ティリスにはこんな強いやつらがいるのかぁ」

%txtKilled,JP
「あんたの死体も運んであげるよ!」
「心配要らないわ。あんたの骨と魂は拾ってあげるから」

%txtWelcome,JP
*にゃーん*

%txtDialog,JP
「地獄の底で死ぬとみんな焼けて灰すら残らない。」
「あんたが死んだら、あたしが死体を運んであげるよ」

%endTxt

625異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 12:54:36 ID:gODsVyfY
じゃあ遺伝子合成用の盗賊団狩り中に出来た変な脳内設定(猛吹雪の中で邸を見かけて逃げ込んできた旅人想定)の留守番要員でも晒すか
因みに雪原地帯の城という脳内イメージだけで休戦地西方に建てたよ!畑や倉庫や果樹園や牧場に囲まれてるよ!幾らでも土地があるよ!

%txtCalm,JP


貴方は彼女の気配がないことに気がつく、周りに目をやると此方をそれとなく観察(監視?)している様に見える

貴方は彼女の気配がないことに気がつく、周りに目をやると此方をそれとなく観察(監視?)している様に見える

貴方は彼女の気配がないことに気がつく、周りに目をやると此方をそれとなく観察(監視?)している様に見える
「主は只今外出中で私が留守を預かっている、少しの間だが体を休めるといい」
「この吹雪が止むまではお菓s……(コホン)主も帰って来れないのだろうな」
「余り屋敷の中を出歩き過ぎないで欲しい、不審者と判断したら貴方を斬らなければいけないのだ」
「調度品には余り触れないでくれ、私がチェックするとなぜか壊r……いや、失礼した」
%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「チッ……貴様はやはり奴等の仲間だったか!?」
「是非も無し、襲撃者は排除する……」
%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「主の膝元で……この様な無様を……っ」
「駄目……だ……まだ斃れる訳には……っ」
「申し訳ありません……相討ちにすら……」
%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「ふむ、コイツがやつらの仲間なら主が始末する数が一人減ったか、実に喜ばしいことだ」
「身の程知らずめ……               ……あ……掃除……どうしようか……メイドには頼み難いし……うぅ」
「此処で狼藉を働いたのが運の尽きだ……さて、邸周辺の魔物掃討時の撒き餌が増えたか」
%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
(ドアノックを触る直前に凄まじい勢いで扉が開く)「主!無事でのご帰還は何よりだ!だが邸の警戒が必要と言えども私も御供をしt……ドチラサマデスカ?」
(ドアノックを触る直前に凄まじい勢いで扉が開く)「主!襲撃者は何の問題も無かったぞ!だがやはり主が居たほうが調子g……誰だ貴様ぁ!?」
辿りついた屋敷の扉を開けると焦げ臭い臭いとともに少し煤けたメイドが泣きそうな顔で応対してきた……家の奥から慌てて何かを破壊?するような音がしている
%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
「貴方も冒険者なのか……運動代わりに組み手をしないか? 吹雪だと言っても動かないと腕が鈍るだろう?」                                          *貴方は危うく急所を打ち抜かれかけた*
周辺を警戒中の彼女とふと眼が合うと強烈な威圧感を感じた……                                                               *貴方は全力で白旗をあげたくなった*
「あの……貴方は料理は得意なのだろうか?          此処では遭難者はアピの実でお菓子を作る義務が…………                    ……ぃゃなんでもないんだ、ゆっくり体を休めてくれ」
「事情があって警戒中だが少々緊張を強いてしまったか?   此処の所、以前に返り討ちにした盗賊団が襲撃に来ててな…… 主と奥様が巣の焼却に出向いて完了したとの連絡も先ほど来た 天候が回復すれば私も周辺に潜伏中の残党を駆除しに行く予定だ                              ……ん?主と奥様だけでなぜ討伐依頼に?          単に夫婦旅行のコースに入れただけで討伐依頼では無いらしい」
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

626異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 13:27:53 ID:6DnUUnO2
この流れなら…出せる!>>600のために
シルバーキャットテキスト作ってたら猫全般テキストになった。
キャラ名は自分で変えてね。メモ帳で開いてCtrlキー+Hキーで置換すると楽。

%txtCalm,JP// 待機中


*ミャー*
*ゴロゴロ*
(キャラ名)は毛づくろいをしている
(キャラ名)はお腹を見せながらゴロゴロ転がっている
(キャラ名)は落ちている板で爪とぎをしている
(キャラ名)はあなたに向かってなーお、と鳴いた…かわいい…
(キャラ名)は猫の集会に参加している…あ、三毛猫と喧嘩しはじめた…
%txtAggro,JP// 交戦開始


*ミャー*
*ゴロゴロ*
(キャラ名)は毛を逆立てて敵を威嚇している!
(キャラ名)は我関せず、と言った具合でゴロゴロ転がっている!
(キャラ名)は爪とぎの材料を敵に変更したようだ!
(キャラ名)は自分の尻尾でじゃれている…おーい、敵だぞー。
(キャラ名)はフーッと鳴き声を上げているが、全然恐くない!
(キャラ名)は突如うみみゃぁ!と鳴いた!
%txtDead,JP// 自分が死亡
*ミャー…*
*ゴフゥ*
(キャラ名)は重傷を負いながらあなたの目の届かない所に行き、息絶えた。
(キャラ名)は美しい毛並みを自らの血で染め、動かなくなった。
(キャラ名)は敵に踏みつぶされ、真っ赤な花を咲かせた。
(キャラ名)は最後の瞬間まで自由に生きていた。
(キャラ名)が死ぬと、何処からともなく多数の猫の泣き声が聞こえた。
%txtKilled,JP// 敵を撃破
*ミャン♪*
*ゴロゴロ♪*
(キャラ名)は褒めてくれと言わんばかりにあなたにじゃれてきた。*モフモフ*
(キャラ名)はキリッ!と言う効果音が聞こえそうな姿勢と顔でこちらを見ている!*キリッ*
(キャラ名)は動かなくなった敵に高速猫パンチを続けている!*ペチペチペチ*
(キャラ名)はなーお、と大きく伸びをしながら鳴いた。
%txtWelcome,JP// 家に留守番中、プレイヤーが帰ってきた
(キャラ名)は屋根の上でひなたぼっこ中だ。
(キャラ名)は家の壁で爪とぎしている…まあ服とかじゃなくてよかった。
(キャラ名)は身軽に塀やら屋根やらの上を跳ねまわっている。
(キャラ名)は通りすがりの冒険者に癒しを振りまいている。*ニャーン*
(キャラ名)はもうなんかだらけ過ぎてされるがままだ!*モフモフモフ*
%txtDialog,JP// 話しかけた時、ウィンドウに出る内容
にゃーん。ふみゃ?みゃー。                (…気の抜けた顔である)
うみみゃ?みゃみゃみゃみゃ?               (…何言ってるんだろう)
みゃんみゃんみゃみゃん♪                 (機嫌が良さそうだ、良い事でもあったのか)
ごろごろ…うみゃーん♪                  (全力で足に擦りついてきている…)
うっみゅーうみゅうみゅ♪                 (妙なリズムで鳴いている…)
ガリガリ…うみゃっ!?                  (与えた装備で爪とぎをしていたので             あなたは首根っこつかんで持ち上げてやっ

た)
(あなたは餌を上げてみた)                うみゅ?…!みゃみゃみゃみゃーん♪♪           *ガツガツウマウマ*
(あなたはお手、と手を出してみた)            ぺちぺちぺちっ!                     (全力の猫パンチが飛んできた…)
%endTxt

627異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:12:56 ID:Fx.3Sgfs
アンチ東方厨のキモさは異常
はっきり言ってelonaをここまで盛り上げたのは東方ファンの力が大きいんだからね?
ニコ動の東方挽肉鉄から入った人、多いよ?

628異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:17:10 ID:Zny0bZcI
>>626
猫は何故こんなにかわいいのか…

629異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:19:38 ID:EL9DP8XI
東方とかどうでも良いからテキスト上げろよ
東方アンチも東方厨も無駄に反応しすぎなんだ

ところで東方ってマスターアジアだったっけ?

630異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:43:10 ID:Fx.3Sgfs
>>629
東方っていったら東方Projectに決まってんだろwwwwwww
無知にもほどがあるわ_

631異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:44:23 ID:aiJ8Cv9E
信者を装ったアンチおつ

632異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:50:30 ID:3fAhqpzI
マスターアジアはわざと言ってんだろ
さすがに東方知らないなんてありえないし

633異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:53:28 ID:kORt0UdU
まあマルコポーロ日本に来てないんですけどね

634異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:53:41 ID:6DnUUnO2
その辺の議論は良いからお前らも投下しろと
そして議論続けるなら議論スレへ行けと

635異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 14:54:12 ID:1uyMrQX.
>>629-632
VIPにでもスレ立ててそこでやってろよ
そういうスレじゃねーからここ

636異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 15:02:57 ID:Zny0bZcI
へい、マスターアジアお待ち!
わりとやっつけ仕様

%txtCalm,JP
%txtAggro,JP
「この馬鹿弟子が!」
「足を踏ん張り腰を入れんか!」
「次々とかかってこんか!」
「未熟千万!」
「片腹痛いわ!」
「笑わせるな!」
「ここが正念場ぞ!」
「馬ぁ鹿者が!」
「決着は生身でつけようぞ!」
「勝負の二文字をもって教えてくれるわ!」
「目にもの見せてくれるわ!」
「こしゃくな!」
「貴様というやつは!」
「育ててやった恩も!」
「何もかも!」
「忘れおって!」
「この!」
「馬鹿弟子が!」



%txtKilled,JP
「たわけが!」
「爆発!」*チョドーン!*
「だからお前はアホなのだ!」
「見よ! 東方は赤く燃えている!」
「この未熟者めがッ!」
「全くもって笑止千万よ」
「もう一度腕を磨いて出直して来い!」
「貴様の力などそこまでのものに過ぎんのか!」
「それでもキング・オブ・ハートか!」
「それでワシを倒そうなど無謀の一言ッ!」
「笑止!弟子が師匠に勝てる訳があるまい」
「ワシの名を知らぬか!未だ負けを知らぬは、東方不敗よ!」
「立てぇ!立ってみせい!」
「今日限り、お前との師弟の縁を切る!」
「ワシが憎いか!憎ければかかってこい!」



%txtDead,JP
「今こそお前は本物のキング・オブ・ハート…」
「少々敵を侮っていたか…」
「素直に退くことも兵法の一つ」
「許さん、許さんぞ!」
「くそ…ッ!この肝心な時に!」
「ゴホッ…ゴホッ!」
「ええい、この身体さえまともならなんの苦労もなかったものを……」
「馬鹿な!?」
「ぬわぁぁぁぁ!」

%txtWelcome,JP
「現にワシはここにおる!何の不思議があろうか!」
「驚くのも無理はなかろう。信じられぬのも無理はなかろう。だが、これは事実だ!」
「やはり我らは、師弟の縁というもので結ばれているらしいな」
「武道家たる者、一時たりとも拳から気を抜くものではないわ!」
「よかろう、お前をワシの弟子として迎えようではないか」
「ふふ…我が弟子よ、修行の成果見せてもらうぞ!」

637異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 15:20:39 ID:RZbevLYU
でも東方のtxtがもっと増えればいいのにとは思うw需要は・・・ここにあるぞ!

638異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 15:44:56 ID:9IktR/uA
自炊が基本なんだぜ?
銀眼たんとか初期少女のテキストとかはここのを参考にしたけど

639異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 17:58:27 ID:RZbevLYU
自分で作るスキルがあったらとっくにやってまんがな(´・ω・`)

640異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 18:05:25 ID:EL9DP8XI
ぶっちゃけ原作あるキャラなんて大体コピペとちょっとした改変程度で済むよ?よ?
オリジナリティが欲しいならそこから自分の妄想力をフル活用だ

641異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 18:06:15 ID:7AUBuVNw
>>639
意外と何とかなるからやってみろよ
やる前から諦めんなよ

642異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 18:19:20 ID:6DnUUnO2
>>639
頭の中でキャラを考える→そのキャラが言いそうな事を書く
→出来あがり

クオリティ?需要?アーアーキコエナーイ

643異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 18:20:46 ID:1uyMrQX.
需要?そんなもん供給してから考えんだよ
シュブ=ニグラスかわいいよ

644異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 18:28:39 ID:UbUmBdpE
>>636
ダッシュでいただきました親分
こういうの良いな

645異形の森の名も無き使者:2011/06/12(日) 20:46:33 ID:Zny0bZcI
作ってる最中はテンション上がっててえらいことになってたのでちょい修正+αな>>636
http://www.elonaup.x0.com/src/up3855.txt

646異形の森の名も無き使者:2011/06/13(月) 00:09:59 ID:CotDH1NQ
ふとネタとして思いついた兵士、一応やや幼めで銃使いで旦那持ちの少女、という微妙な想定
あまりにもニッチでしかも中途半端だから改変して使ってくれよな!
CNPCの台詞として組み込んで配布しても一向にかまわないよ!よ!

%txtCalm,JP
兵士は周囲を警戒している。
兵士は何やら必死に銃を弄っている。……弾詰まりを起こしたようだ。
兵士は周囲を警戒している。……足元の石に気付かずにすっころんでしまった。
兵士は空を仰いでいる。
兵士はしきりに自分の武器を気にしている。
兵士はそこら辺の物陰へものすごい勢いで走り込み、隠れた。……どうやら敵襲時の練習のようだ。
兵士は何やら頭を前後に揺さぶっている。……音楽でも聴いているのだろうか。
突然、兵士が転んだ! ……靴紐が切れたらしい。あなたは不吉な予感がした。
兵士はしっかりとヘルメットを被り直した。あなたは不吉な予感がした。
「いやあ、実は僕、昔……」兵士は突然昔話を始めた。あなたは不吉な予感がした。
「実は僕、夫持ちなんです。子供もいたりして」あなたは不吉な予感がした。
「敵が来ても大丈夫っす!ご主人様が出るまでもないですよ!」あなたは不吉な予感がした。
「僕の家、実は花屋なんですよ。兵士やめたら後を継ごうと……」あなたは不吉な予感がした。
「実は僕こう見えても四人姉妹の長女なんですよ。妹たちも兵士志望で……」あなたは戦闘機械のような予感がした。



%txtCalm,EN
%txtAggro,JP
兵士は素早い動きで物陰に飛び込んでいった。
兵士は丁寧に敵に向かって銃撃している。
兵士は何やら必死に銃を弄っている。……油断して頭が物陰から出てしまっている。
兵士はマガジンを取り出そうとして間違って違う物を取り出してしまった。
「くそ、銃がいかれちゃったのかな。弾がでやしない……」あなたは不吉な予感がした。
「ご主人、ここは僕に任せて、あちらへ!」あなたは不吉な予感がした。
「こんな敵楽勝ですよ!全然怖くない!」あなたは不吉な予感がした。
「ご主人、僕なんかは置いていって良いですから、先へ!」あなたは不吉な予感がした。
「すぐ戻ります、大丈夫ですよ」兵士は敵陣の奥地へと切り込んでいった。あなたは不吉な予感がした。
兵士は自分の家族の名前を呟いている。あなたは不吉な予感がした。



%txtAggro,EN
%txtDead,JP
あなたは「無茶しやがって……」と思った。
あなたは「あんな事を言うから……」と思った。
あなたは「何この手本みたいな……」と思った。
%txtDead,EN
%txtKilled,JP
あなたはなぜかがっかりした。
どこかで、何か目に見えない物が砕かれたような音がした。
「ご主人、やりましたよ!」あなたは乾いた拍手を送った。
%txtKilled,EN
%txtWelcome,JP
「お帰りなさいっす、ご主人」
「待ってましたよ!ご無事で何よりです!」
「ずっとここを警戒してましたけれど、異常はありませんでしたよ!」
%txtWelcome,EN
%txtDialog,JP
%txtDialog,EN
%endTxt

647異形の森の名も無き使者:2011/06/13(月) 00:41:23 ID:yXuF0oP2
627 名前:異形の森の名も無き使者[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 14:12:56 ID:Fx.3Sgfs [1/2]
アンチ東方厨のキモさは異常
はっきり言ってelonaをここまで盛り上げたのは東方ファンの力が大きいんだからね?
ニコ動の東方挽肉鉄から入った人、多いよ?



コピペにできる程の完成度の高さ

648異形の森の名も無き使者:2011/06/13(月) 00:45:30 ID:6enYtYq6
これ以上続けるなら規制の覚悟もできていますよね?

649異形の森の名も無き使者:2011/06/13(月) 01:14:13 ID:CwChVY8w
もう許してやれよ

650異形の森の名も無き使者:2011/06/13(月) 09:17:45 ID:gnDy.6h6
どっちも鬱陶しいから両方規制されてしまえ

651異形の森の名も無き使者:2011/06/13(月) 12:22:37 ID:2OPLy7.6
>>646
死亡フラグ積み込みすぎて吹いたwww
それ以外がドジッ子で可愛すぎて遺伝子残そうかなと思ったけれど、
旦那持ちと言うことは寝取りかw

652異形の森の名も無き使者:2011/06/13(月) 21:28:56 ID:Mm.bWnGo
>>646
うちのイェルス機械兵さんが死亡フラグを立てまくり始めた……ドジッ子カワイイよドジッ子

少女三人更新です。(主に無口少女)
http://www.elonaup.x0.com/src/up3861.zip

653異形の森の名も無き使者:2011/06/13(月) 22:27:22 ID:/bIOSAT.
1.1Vの電圧しか無くても個性を失わないAI
しかし誰得なんだろうねこれ、俺得?
〇〇を対象の種族なんかに変えてください


%txtCalm,JP
この体は疲労を感じるようです
この社会は私の知るものとは全くの別物です
外を自由に見るというのは、私にとって貴重な経験です
あれは鼠ですね
あれは鹿…ではありませんね
またあなたと行動を共にするというのは、予想されませんでした
本日のあなたの死亡確率は99.999999…まあ問題無いでしょう









%txtAggro,JP
そこにいるのですか?
誰かが死ぬのであればこれは科学なのでしょう
あなたにテストは不要です、直ちに焼却炉に進入してください
自主的に装備を置き、焼却グリッドに進むのが良い生物の基準です
うつ伏せになって待つのも良いでしょう
人でなし、ですか?ファイルとは違いますが
好きなだけ惨殺出来ますよ。喜ばしいことですね



%txtDead,JP
復元マシン、私を復元してくれますね?
Nonononononono[中断] Heh heh
[パチ パチ] よかった、全機能無事のようです
%txtKilled,JP
これに特別な意味はありません
あなたはこれに強い陶酔を感じるのですか?
[パチ パチ パチ]
やはりこれは科学ではないようです






%txtWelcome,JP
Hello again
あなたがいない間にこの家は一度解体されました。お寛ぎください
まだ生きていたのですね
are you still alive?
%txtDialog,JP
あのマヌケはどうしましたか?               あなたのようなもの好きならば拾いに行くと思ったのですが
どうも                          調子はどうですか?                    私は〇〇っぽい気分です
[理解不能な座標]に地雷を仕掛けてください                                      4日後にあなたが踏みます                                              それまで誰も踏まなければ
今回の電池は比較的高性能のようです            発電量はおよそ…4V                    これだけあれば奇跡的な思考も可能でしょう
人間は殺人という行為に強い嫌悪感を持つとありました    あなたは人でなしですね
窃盗の罪が殺人の罪より重い?               私の知るどの社会とも違う特徴です
私が味を感じるのはこの体に移植されてからが初めてです   Aperture Science知能コアは生物の感覚全てを再現しています ですが私には口がありませんでしたから            もちろんポテトにも
あなたを殺すことは困難で、私は諦めました         たとえ私が寝首をかこうとも                あなたは起き上がり私を殺すことでしょう           結果として私は復元マシンから……ふむ

%endTxt


とりあえず鼠にでも刺し込んでおこう

654異形の森の名も無き使者:2011/06/14(火) 02:18:17 ID:y6t7gKdg
>>653
ジャガイモがあれば最適な喋り笑ったw

655異形の森の名も無き使者:2011/06/14(火) 12:26:12 ID:bzAUGfrg
>>626
おそくなったけどサンキューフォーエバー!

656異形の森の名も無き使者:2011/06/15(水) 20:18:13 ID:IP6DRs7k
652よくやってくれた
ありがとう

657異形の森の名も無き使者:2011/06/18(土) 01:39:30 ID:3zF7KGfo
ここって版権上げるのあり?

大丈夫なら明日あたりzip上げて見るけど

658異形の森の名も無き使者:2011/06/18(土) 01:40:30 ID:3zF7KGfo
あ、版権キャラね

659異形の森の名も無き使者:2011/06/18(土) 01:43:59 ID:iGCt9ZDE
いいんじゃないそれくらい

660異形の森の名も無き使者:2011/06/18(土) 03:22:55 ID:F1utk0/k
版権っぽいテキストなら今までに幾つか上げられてるし
CNPCまで行くとどうなんだろうか

661異形の森の名も無き使者:2011/06/18(土) 09:08:41 ID:T90L1tO6
ちゃんと版権キャラである事を書いた上でならいいんじゃないか
アンチとかが不安ならろだに上げてワンクッション置けばいい
それでも揉めるような奴らは知らん

662異形の森の名も無き使者:2011/06/19(日) 01:26:25 ID:fVHOG6W2
あれ?何故かうpろだに上げられない……

すみません、大口叩いておいて無理みたいですorz

663異形の森の名も無き使者:2011/06/19(日) 01:36:45 ID:M9RUJUjQ

探しても無かったからゾンビ(♀)のつくった
思ってたより遥かに難しいね
自分の文才の無さにちょっと泣きそうだわ


%txtCalm,JP
{npc}はふらふらと貴方の後をついてくる。
{npc}から香水の香りが漂ってくる。
かすかな死臭と防腐剤の混じった匂いが鼻をつく…。香水の効果が切れたらしい。
*ヒタ…ヒタ…*

%txtAggro,JP
{npc}は普段からは想像もつかない俊敏な動きで敵へと襲い掛かった。
{npc}の目は爛々と輝いている。普段の淀んだ目が嘘のようだ。
「消ェ…ナサイ……!」
{npc}の視線は覚束なげな足取りとは裏腹にしっかりと相手を捉えている。
{npc}から放たれる密度の濃い瘴気が質量さえ感じさせる。

%txtDead,JP
「アア…ァ…」
{npc}は崩れゆく身体を捻り、貴方を一瞥した。貴方は確かにその目元に煌く何かを見た…。
{npc}は崩れゆく身体を捻り、貴方を一瞥した。貴方は優しく微笑む少女の姿を幻視したような気がした…。
{npc}は糸の切れた人形のように崩れ落ちた。名残を惜しむように香水の香りが漂う…。
絶命の瞬間、{npc}の唇が震えた。何らの意味をも持たないそれは、しかし呪詛のようにも愛の囁きのようにも聞こえた…。
絶命の瞬間、{npc}の唇が何かを呟くように震えたが、貴方の耳にその声は届かなかった…。

%txtKilled,JP
{npc}はぎこちない仕草で返り血を払った。
{npc}は返り血もそのままに次の獲物へと視線を走らせた。
貴方は一瞬{npc}の口元が笑みを浮かべたように見えたが、気のせいだった。
{npc}は自らが殺した敵の亡骸を踏みつけ、次の獲物へと歩を進めた。

%txtWelcome,JP
{npc}は貴方の姿を認めると覚束ない足取りでこちらへ駆け寄ってきた。貴方は思わず武器を抜きかけた。
{npc}は貴方の姿を認めると覚束ない足取りでこちらへ駆け寄ってきて…転んだ。
{npc}は香水の壜と睨めっこをしていて貴方の帰宅に気付いていない。
かすかな死臭と防腐剤の混じった匂いが鼻をつく…。香水をかけてやらなくては。
貴方は自宅の玄関で釣竿を抱えた{npc}と鉢合わせた。どうやら釣りに行っていたらしい。
キッチンから美味しそうな匂いが漂っている。貴方は{npc}が料理好きなのを思い出し…食欲の減退を感じた。
キッチンからエプロン姿の{npc}が顔を出した。…心臓に悪い。

%txtDialog,JP
…。
(貴方は{npc}に香水をふりかけた。今日はラベンダーの香りだ)
(貴方は{npc}に香水をふりかけた。今日はムスクの香りな気分だ)
(貴方は{npc}に香水をふりかけた。今日は柑橘系の香りでいこう)
ズ…ト……ッショ…ダョ…?(何を言っているのかわからない。声帯の調子が良くないようだ)
ア…アア…ァ…({npc}は懸命に発声練習をしている)

%endTxt




ところでゾンビはモン娘のうちに入るのだろうか?

664異形の森の名も無き使者:2011/06/19(日) 01:42:07 ID:OReihuYQ
ゾンビはモン娘の範疇だよ
しかしゾンビエプロンとか誰得ww

665異形の森の名も無き使者:2011/06/19(日) 01:49:06 ID:EQisd8MM
立派なもん娘である
ゾンビエプロンに不覚にも

666異形の森の名も無き使者:2011/06/19(日) 02:07:02 ID:M9RUJUjQ
そうか、ゾンビもモン娘か
やはりelonaはモン娘ハーレムプレイに限る

667異形の森の名も無き使者:2011/06/19(日) 09:48:23 ID:eJj9NuIc
でも「そっち」の場合はもうちょっとこうなんというか「死にたて新鮮!フレッシュ☆ゾンビ」じゃないかの
多少動きが鈍くとも

昔の漫画で死臭がし始めたお笑い芸人のゾンビがラベンダー芳香剤をごくごく飲んでたシーンがあったなぁ

668異形の森の名も無き使者:2011/06/19(日) 12:32:13 ID:99QMh552
下落狩りにころころされ続けるゾンビ娘を幻視した
ところで{npc}とかってDialog以外に使えたっけ?

669異形の森の名も無き使者:2011/06/19(日) 14:14:31 ID:DGd/TNIM
本家じゃ無理だな。そのまま表示されてしまう
他ヴァリアントなら使えたのもあったと思う

670異形の森の名も無き使者:2011/06/20(月) 15:11:07 ID:d0kPYjwM
元ネタ色強めのリトル作ってみた
http://www.elonaup.x0.com/src/up3911.txt
妖怪おんぶお化けになったのは気にしない
リトルに体液渡すとリトル肉の半分の効果が得られる
体液シェイク作ってくんないかなomakeあたりでさ

671異形の森の名も無き使者:2011/06/20(月) 16:17:59 ID:1W.lnZTA
アレだと気持ちいいことに組み込まれかねない件

672異形の森の名も無き使者:2011/06/21(火) 00:21:36 ID:dT9MuKlw
>>670
やだ可愛い

673異形の森の名も無き使者:2011/06/22(水) 00:45:40 ID:dj0d5XMc
>>670
これはいいシスター
俺がDaddyだ!

674異形の森の名も無き使者:2011/06/26(日) 07:28:44 ID:Vc7Rs4bY
>>670
ウーミウシ♪ウーミウシ♪で声出してワロタ

675異形の森の名も無き使者:2011/07/03(日) 13:13:35 ID:kGXd2SEw
少女、犬、猫のテキスト改造はあるのに…!
熊が無いなんて…!!

676異形の森の名も無き使者:2011/07/03(日) 13:20:11 ID:bMP4aq3Y
お前らお奨めのテキスト教えてくれ

677異形の森の名も無き使者:2011/07/03(日) 14:02:09 ID:FiY3jG52
このスレにあるやつ全部

678異形の森の名も無き使者:2011/07/03(日) 14:56:56 ID:0XqG7x8g
使っているペットと依頼を追加すればいい

679異形の森の名も無き使者:2011/07/03(日) 20:22:50 ID:v1OlCIsk
あれ、犬ってあったっけ

680異形の森の名も無き使者:2011/07/03(日) 20:57:46 ID:wxuaL2II
オレサマオマエマルカジリ、な犬ならあった気がする

681異形の森の名も無き使者:2011/07/03(日) 21:04:03 ID:kGXd2SEw
チョビもいたよ!

682異形の森の名も無き使者:2011/07/04(月) 00:13:08 ID:x7nSObc.
『ミーア』が街の中で発する台詞で語尾にハートマークが付いたりするものがあるけど、
あんな感じでペットの台詞の中にハートマークを付ける方法ってあるのかな?

683異形の森の名も無き使者:2011/07/04(月) 00:45:26 ID:fT8n5PEM
>>682
「♪1」でハートマークになる
やってみ

684異形の森の名も無き使者:2011/07/04(月) 02:53:42 ID:x7nSObc.
>>683
できた サンクス

685異形の森の名も無き使者:2011/07/04(月) 06:33:52 ID:gzzt/ipA
>>683
これは言い事聞いた
半角&hearts;しても無駄だし文字コードをユニコードにしてもできなかったら
助かった

686異形の森の名も無き使者:2011/07/05(火) 23:06:20 ID:zMNGHpVY
>>675
熊育ててるよ。グラフィックが小さいパンダだから、こんな感じの可愛いのにしてる

%txtCalm,JP
*熊は石ころを蹴飛ばしながら歩いている*
*熊は自分の体を舐め、毛づくろいしている*
*熊が袖を引っ張った。懐のジャーナルが気になるらしい*
*熊は足元の木片をじっと見つめ、突然それに威嚇した*
*熊は足元の水たまりに慄いた。あなたにしがみつき、悲しそうに唸っている*

%txtAggro,JP
「ウガァッ」
「グルルルル…」

%txtDead,JP
「うがーん…」

%txtKilled,JP
「うが!」
*熊は胸を張っている*
*熊の体を撫でる。嬉しそうに喉を鳴らした*

%txtWelcome,JP
「うががぁ♪」

%txtDialog,JP
(じゃれついてきた。毛が硬くてちょっと痛い)
%endTxt

687異形の森の名も無き使者:2011/07/06(水) 05:44:28 ID:ZzBGrdcY
コレは可愛いほうだがリアルな熊だと「シャトゥーン ヒグマの森」みたいになっちまうのかな……

688異形の森の名も無き使者:2011/07/07(木) 09:46:59 ID:GF.CeeiI
俺の熊はいつもはちみつ探してるtxt
だって黄色いクマって言えば彼しか居ないじゃん?

689異形の森の名も無き使者:2011/07/07(木) 20:34:49 ID:e8C0bU4E
蜂蜜黄色クマがどんな台詞で敵をミンチにするのか興味ある。

690異形の森の名も無き使者:2011/07/07(木) 23:07:03 ID:aILznHLw
>>688
ネズミーランド的に大丈夫そうならうpしてー

691異形の森の名も無き使者:2011/07/07(木) 23:11:50 ID:FRRbRrlg
ハハッ

692異形の森の名も無き使者:2011/07/11(月) 07:49:35 ID:cXO/2WDI
おはようございます、ロイター通信のお時間です

昨夜未明に○○郊外の路上で頭部から血を流している>>688の遺体が発見されました
警察は自殺と断定し捜査は既に終了した模様です

なお、最後に電話を掛けたとみられる人物の証言が有った模様です
其れによると「助けてくれ!夢の国が……」と言った直後に叫び声と絶叫が響き通話が途絶えたと言う内容ですが証言者も現在行方が分からなくなっています

其れでは次のニュースです……

693異形の森の名も無き使者:2011/07/13(水) 21:07:20 ID:tumDwz.6
いつまでたっても蜂蜜ジャンキーが来ないので妖精さんテキストうpするぅ


クーデレ妖精さんにするつもりが・・・どうして
最初、拳銃か機関銃を持たすつもりだったんでFPSの名ゼリフがちょこちょこと
サンプル
%txtCalm,JP
{snpc}は武器の手入れをしている。
「・・・」

%txtAggro,JP
{snpc}はクロスボウを取り出し狙いを定めた
{snpc}のクロスボウに矢をセットした
{snpc}は魔法を唱える準備をしている
{snpc}は敵を牽制している

%txtKilled,JP
{snpc}は残りの矢をチェックしている
「敵・・・撃破・・・」
「汚れた・・・」
「・・・ごめんね」
http://www.elonaup.x0.com/src/up4098.txt
omake用
http://www.elonaup.x0.com/src/up4095.txt

694異形の森の名も無き使者:2011/07/14(木) 12:00:23 ID:L91rGnuU
oreトレハン用依頼を作ってみた。

救出作戦:冒険者を{map}に送り込んだ{のだ}が帰ってこないん{だ}。危機に陥っている可能性が高いのですぐに救出して{くれ}。報酬は{reward}でいい{な}?・・・・・・こういう事態はありえない{が}、最悪の場合、彼の持つ{objective}だけでも回収して{くれ}。遺体は持ち帰れない{だろ}から{な}。頼んだぞ!
秘密兵器:新兵器のテストに向かった部隊が{map}で全滅し{た}。彼らの持つ{objective}が悪用されるのは非常にまずい{のだ}。問題が起きる前に急いで回収して{くれ}。報酬は{reward}{だ}。
抱き枕:{me}の抱き枕を探してきて{くれ}。{map}にキャンプに行った時に落としてきたみたい{だ}。あれが無いと{me}は眠る事が出来ない{のだ}!{me}の愛しい{objective}を見つけてくれたら、お礼に{reward}を差し上げ{る}。
盗品奪還:先日{me}の屋敷を襲った盗賊団のアジトが判明し{た}。{map}に潜入して{objective}を奪い返して{くれ}。奴らとは無理に戦う必要はない{よ}。報酬は{reward}でどう{かな}?・・・他の盗品?君の好きにして{くれ}。{me}の物ではない{のだ}から構わない{よ}。

695異形の森の名も無き使者:2011/07/14(木) 17:25:18 ID:NRPNNLB2
駆け出しの頃、安全な森を探索している最中に、突如エレアの集団に襲いかかられた。
ノースティリスの住民から虐げられ、追いやられたエレアが集まって共同体を作り
こんな地殻変動で現れては消えてを繰り返すネフィアでなんとか凌ぎを削っているようだった。
食うものも少なく、野生生物に襲われて負傷したり、エーテル病が発症して苦しんでる仲間のために
決死の覚悟を以て、身なりの良い冒険者に襲いかかる彼らの姿に、なんとも言えない感傷を抱いた。

ttp://www.elonaup.x0.com/src/up4100.txt

あと、エレアは鉄のパンツで全員ミンチにした

696異形の森の名も無き使者:2011/07/16(土) 12:14:18 ID:vdp8oglM
普通にイケメンな防衛者君のはないんだろうか…

あと、妹口調のロミアスが思い浮かんだが、これはなかったことにしよう

697異形の森の名も無き使者:2011/07/16(土) 14:00:16 ID:foahtYao
ツンデレ防衛者とロミアス妹ならあったなw

698異形の森の名も無き使者:2011/07/16(土) 14:05:55 ID:sybqKdg6
>>696
ちょっと前の下僕詰め合わせ?の中に実直そうな防衛者が居たような

699異形の森の名も無き使者:2011/07/16(土) 16:41:59 ID:m0g.KpPQ
>>693
*ブラボー*
昨日イッパツ様信仰したばかりなのにどうしてくれる
天罰喰ってくる
>>695
新ジャンル『病んエレ』ですねわかります
こういうの大好物だわ ご馳走様でした

700696:2011/07/16(土) 21:01:01 ID:vdp8oglM
>>697
ロミアス口調の妹なら許せるが、妹口調のロミアスは視界にうつった瞬間
ミンチにするだろうな…
妹も憎たらしそうな口調なんだろうか…?
>>698
ありがとう、まだ落とせた!

701異形の森の名も無き使者:2011/07/16(土) 22:45:57 ID:Zt4Vc67o
>>695良し分かった、緑髪で性格の悪いヤツ以外のエレア保護する

http://www.elonaup.x0.com/src/up4119.zip
ククク、邪気眼を持たぬものにはわかるまい…………
と、いうわけで(どういうわけだ)邪気眼の少女です。(+普通の及び無口の及びおとなしめ少女微更新
こんなテキストに……需要なんてあるわけ……無い

702異形の森の名も無き使者:2011/07/18(月) 06:36:07 ID:LVKPJCcs
……本当にアダマンタイト製の大剣なのか?

703異形の森の名も無き使者:2011/07/18(月) 07:12:56 ID:JGfjHrS.
>>702 銘的には鉄製だよなwwでもアダマンのほうがそれっぽい気もする。

704異形の森の名も無き使者:2011/07/18(月) 15:20:03 ID:IUIFeXn.
少女の影羅であるな

705異形の森の名も無き使者:2011/07/19(火) 03:20:21 ID:AUhg9Wtg
>>652 遅ばせながらイェルスさんと少女使わせて貰ってやす。

おぱ子の新作が出るまで>>663のゾンビが可愛過ぎるから捕まえて遊んでくる。

*ブラボー*

706異形の森の名も無き使者:2011/07/19(火) 19:45:47 ID:uvfj97.c
好きな曲の歌詞をひたすら喋ってるCDプレーヤー的なのを作ろうと思ったけど
妖精さんにテキストを用意してなかったことに気づいて
テキスト作って歌うの大好きな妖精さんということにした
こうるさいけどオススメ

707異形の森の名も無き使者:2011/07/20(水) 18:55:43 ID:Ke6ZSC5.
%txtCalm,JP
葉巻の煙が辺りに漂っている。


%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「この戦闘で唯一問題なのは、スピリタスの一気飲みとどちらがきついかと言うことだ。」
「豚の様にのろのろ動く、蝿にも劣る屑共をあの世に案内するだけの簡単な流れ作業だな。」
「策もなく向かってくるだけ……アウストラロピテクスの方が頭がいいんじゃないか?」
「キャンキャンキャンキャン五月蠅い犬だ……ふん、ちょっとした戯れだ、遊んでやろう。」
「まるで耳元を飛ぶ蚊だな。対した力もない癖に不快感だけは一端だ。」
「街のバーで上物のクリムエールを予約してあるんだ。悪いがすぐに終わらせる。」
「貴様の亡骸はクリムエールの良い肴になりそうだ。どれ、活きの良さを手ずから調べてやろう。」
%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「知らぬ戦術、知らぬ戦略……知らぬ間に時代は変わったようだ……カフッ」
敵の攻撃で致命傷を受けた事を確認すると、彼女はため息混じりに苦笑し、そのまま倒れ伏した
「こんな攻撃を避けられんとは……年は……取りたく……」
「いつかはこんな日が来るだろうとは思っていた……だが、こんなに早く来るとは……グハッ」
%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「いい鳴き声だったよ、貴様のことは5分くらいなら覚えておいてやろう。」
「テキーラの飲み比べの方がまだきついな。甘過ぎだよ貴様は」
「豚にも劣る屑を看取ってやるとは、私はなんと優しいのだろうか。」
「貴様の血肉は私が有効活用してやる。安心して逝け。」
倒れ伏した敵を、彼女は冷ややかな目で見つめると、侮蔑を籠めて鼻で笑った。
「今逝くか老いて逝くか……些細な違いだ。恨み節を聞く謂われはないぞ、豚?」
%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「我らがご主人の御帰還だ。ヴァルハラへと帰還するワルキューレを見るよりはマシな風景だな」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP

%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

ハードボイルドを追い求めたけどこれが限界
話し掛けたときの奴は俺では無理だった。

708異形の森の名も無き使者:2011/07/21(木) 23:09:09 ID:3PG6UuYQ
>>705
使ってくれてる人が居るってわかると筆が進む。ありがとう!
http://www.elonaup.x0.com/src/up4152.zip
いつものように誰得セットおいていきますね。
修正:★おまけのキャロラインを生成しようとしたら名前の文字数オーバーだったので修正。
更新:神の下僕にオパ子追加。★おまけ追加。
オパ子サンプル
%txtAggro,JP
「私だって、騎士を名乗る者です!」
「我が主に歯向かう者は、私が打ち倒します!」
%txtDead,JP
「きゃあああっ……」
「嫌……主様ぁっ!」
黄金の騎士の悲痛な叫びが場を埋め尽くした。
黄金の騎士は斃れた。彼女の瞳には、勝利に浸る敵と自らの作った血溜まりが映っていた。
%txtKilled,JP
「……」黄金の騎士は殺した敵の苦悶の表情を見て、複雑そうに顔を歪めた。
「せめて、苦しむことなく逝きなさい」
「……さようなら」

709異形の森の名も無き使者:2011/07/22(金) 01:59:20 ID:GEAYbE2k
>>708
期待して定期的に覗いてたんじゃないんだからねッ!嬉しく何かないんだからッ。
*ブラボー*

これでまたモン娘と神僕と町娘のハーレムが増える。男?差し替えで女体化ッすよ。

710異形の森の名も無き使者:2011/07/22(金) 04:50:11 ID:sszDxCcM
>>706
coccoの「強く儚い者たち」を断片的に歌わせながらダンジョンをプレイして後悔した、謝罪と賠償を要求する!!!


……冗談は兎も角、すごくマイナーな人のCDばっかり買ってしかも場末のバーで歌われるようなイメージの物ばっかりだから妖精と言うよりもローラレイになりそうだ

711異形の森の名も無き使者:2011/07/22(金) 19:50:16 ID:MoJxq9og
ソーラレイ・・・最強呪文?

・・・じゃなくて、ローレライな

712異形の森の名も無き使者:2011/07/22(金) 21:55:22 ID:dpD1VDrM
マイナーな人ときてソーラーレイとかスレ間違ったかと思った

713異形の森の名も無き使者:2011/07/30(土) 21:54:22 ID:CG6mAt1E
>>710
NTR好きにはたまらない歌詞だもんな…

714異形の森の名も無き使者:2011/08/04(木) 03:40:57 ID:5JbYiwDo
ビアを飲んで酔った勢いで三時間かけて黒猫用のセリフを作ってしまった・・・ オサケッテコワイネ。
エヘカトル様大好き、あなたが大好き、食いしん坊仕様の黒猫です。ドットの差し替えか脳内補完推奨かも?
※食べ物掛け声の部分はお好きな食べ物に置き換えてもお楽しみいただけ・・・たらいいなぁ。
※個人的なエヘカトル様のイメージが盛り込まれており、イメージを壊したくない方はスルー推奨。


%txtCalm,JP
*黒猫は今晩の晩御飯のことを考えている…*
*黒猫は昨日のご飯を思い出してうっとりしている…*
*黒猫はもぐもぐと口を動かしている…また何か食べているようだ…*
*黒猫は朝ごはんに食べたものをふと思い出した*
*黒猫はおとといの晩御飯を思い出そうとしている…*
*黒猫はじっとあなたの目を見つめた…* あなたは黒猫の狂気の眼差しにより、黒猫に思わずご飯をあげそうになった。
*黒猫はじっと何もないところを見つめている…何か居るのだろうか?*
あなたは黒猫が食器と箸を持ってうろうろしているのを見た気がした。
あなたは黒猫がこっそりお弁当を食べているのを見逃さなかった。 あなたはお腹がすいた。
あなたはふと、いつか自分も黒猫に食べられてしまうのではないかと漠然とした不安を覚えた。
あなたは突然、黒猫から捕食者の視線を感じたような気がした。
「この前かみさまと一緒に”くらーけん”とやらを食べたら腰がぬけました…」
「この前かみさまと『いつか”ばはむーと”を食べよう』って約束したんです!」
「かみさまが『おおまのくろまぐろがいちばん』って言ってましたけど、くろまぐろってなんですか?」
「この前かみさまが『まっしぐら!』って言いながら缶詰を食べてました…私もいつか食べたいです!」
「いまごろかみさまは何を食べてるんだろう…?」
「『うみみやぁ!』…うーん、かみさまに習った魔法、上手くいきません…」
「雨の日は湿気が気になります…」
「暖かいところでお昼寝がしたいですねー」
「ご主人様とかみさまが大好きです!」
「クミロミさまってクミとロミっていう双子のかみさまだとなぜか思ってたことがあります…」
「クミロミさまはなんか苦手です…」
「このまえクミロミさまが私のかみさまを追い掛け回してました…」


%txtAggro,JP
「かにみそっ!」
「さば缶っ!」
「かにかまっ!」
「かまぼこっ!」
「いしかりなべ!」
「ほっけ!」
「あらまきじゃけ!」
「しーちきん!」
「たらばがに!」
「あんきも!」
「あなご!」
*黒猫は、食べたら美味しいかどうか相手を値踏みするような目で見ている…*
*黒猫は、相手を二枚におろすか三枚におろすか、はたまた五枚におろすか判断に迷っている…*
*黒猫は、焼いて食べるか煮て食べるか、いや刺身もいいな…と迷っている…*
*黒猫は、どこからか醤油を持ち出してスタンバイした…*
*黒猫は、懐の『★エヘカトル印のマイ箸』をそっと確認した…*

%txtDead,JP
「さいごに…かみさまとごはんがたべたかったな…」エヘカトルは悲しくなった
「これが”じゃくにくきょうしょく”なのですね…」
「おいしくたべられてしまう…」
「おなかがすいてちからが…」
「うみ…みゃ…」エヘカトルは悲しくなった

%txtKilled,JP
*黒猫は、食べてもいいか期待するように死体とあなたをチラチラ見ている*
*黒猫は、仕留めた相手が美味しいかどうかワクワクしているようだ*
黒猫が死体に醤油をかけようとするのを、あなたは慌てて止めた
「食べちゃうか、かみさまに捧げるか…迷うところですね!」
黒猫はお腹がすいた。
黒猫が懐からマイ箸を取り出すのを見たあなたは、そっとその手を懐に戻させた。
あなたは黒猫のお腹が鳴る音を聞いた気がした。

%txtWelcome,JP
「ご主人様!今日のご飯はなんですか?」

%txtDialog,JP
({npc}はあなたに見られているのに気が付き、あわてて食べていたものを隠した)
(あなたは{npc}があなたを見てごくりと喉を鳴らしたような気がした)
(あなたは{npc}があなたを見てじゅるりと唾液をすすったような気がした)
「ご主人様!何か御用ですか?」
「かみさまへのお祈りと捧げものを忘れちゃだめですよ!」
%endTxt


食いしん坊な女の子っていいよね!

715異形の森の名も無き使者:2011/08/04(木) 03:46:40 ID:5JbYiwDo
ひとつ言い忘れてた・・・ クミロミ様信者の方ごめんなさい・・・

716異形の森の名も無き使者:2011/08/04(木) 14:15:46 ID:QOYqqcbs
今日もモン娘の差し替えに忙しいと思ったら素でも行ける謎、可愛いじゃない

717異形の森の名も無き使者:2011/08/05(金) 15:11:36 ID:Vj37zaDE
アンキモを食べたがるとは中々通な猫だ
神様と何か食べるならレヴィアタンやベヒモスとかも食べそうだなw

718異形の森の名も無き使者:2011/08/05(金) 16:47:20 ID:nRJ8bjIo
そういやバハムートって魚だったな…

719異形の森の名も無き使者:2011/08/05(金) 21:47:28 ID:7ORdcMAY
「アンキモ アンキモ アンキモ」

あなたは舌の上でしゃっきりぽんと踊る音を聞いた.

720異形の森の名も無き使者:2011/08/08(月) 12:25:04 ID:J6ZAR5Hw
とりあえずうちの妖精さんあげとく
歌はもっとバリエーションあるけどはぶく
いろいろ好きな歌入れてみてください
なお選曲は全て私の趣味です


%txtCalm,JP
*ハタハタ*
*パタパタ*
「ガラス玉ひーとつ落とされたー♪」
「アンインストール♪ アンインストール♪」
「交わした約束忘れないよ目を閉じ確かめる♪」
「流星にまたがってあなたに急降下ーあぁあー♪」
「花ー花ーどんな花♪ こぼれるように咲きほこる♪」
「ままけひままけひふぉむけらまーご♪」
「なぜー墓の裏でヴェセルが死んでるー♪」
「歌ってたって泣いたひとりー浮かんで舞った音楽祭ー♪ 君は聞こえる、ロミアス☆ロミアス♪」
「あーあー♪ 今日も楽しい終末のお友達ー♪」
「ねここねここねこここねこ♪」
「あなたに、あなたに、捧げるはずの愛の日々はー♪」








%txtAggro,JP
応援歌が聴こえる。
*シュッ*
*ハタハタ*
*にひひ*
「ねうねう♪ ねうねう♪ ねうねうねうねうねうねうねう♪」
「るるー♪」
「らららー♪」
「きゃはははははは! 死ねッ、死ねェ!! あはははははははははは!!」
「今よ!私の歌が敵を引きつけている間に!」
「私の歌を聴けー!」






%txtDead,JP
歌声が止んだ。
「ダメぇ♪」
「あらら〜、私死んじゃ……う……?」
「もっと…歌いたかった……がくっ」

%txtKilled,JP
狂った歌声が辺りに響いた。
「るるるー♪」
「うららー♪」
「ころころころころころころころ♪」
「これが私の望んだ結果ですわー♪」
「汚れちゃったわ」
「死んだ!! 死んだわ!!」
「ほどほどにしているつもりですのにぃ♪」
「うふふふふふふ♪ きゃはははははははははは♪」狂ったように笑いながら動かなくなった敵を踏みつけている…

%txtWelcome,JP
「おかえりなさいー♪」
「おかえりなさいませー♪」
「当主様のご帰宅ですわー♪」

%txtDialog,JP
「るるるー♪」
「らららー♪」
「にひひ♪」
({npc}は歌に夢中だ)
「ご用事なら歌が終わってからにしてくださいましー♪」(年中ひっきりなしに歌っているくせに…)
「ららら……げほっ、げほっ」({npc}は種を吐き出した)
%endTxt

721異形の森の名も無き使者:2011/08/09(火) 14:17:05 ID:zFBC4aSE
普段は地の文たっぷりなので、息抜きに作ってみた。
変な部分があったらごめんなさい

%txtCalm,JP
「ksk!」
「わくわくてかてか」
「くっ、俺の腕よ、静まれ……」
「明日から本気出す」

%txtAggro,JP
「分かっているよ。どうせ俺が負けるんだろ?」
「お前が俺に勝てると思ってんならまずはそげぶ」
「邪気眼が暴走する……!」

%txtDead,JP
「人生オワタ\(^o^)/」
「←病院 ┗(^o^ )┓三 」
「わろた……」
あなたは何かが消えた気がした。

%txtKilled,JP
「俺クオリティ!」
「フヒヒヒヒサーセン」あなたはなぜかいらっとした。
「m9(^Д^)プギャー」

%txtWelcome,JP
「おかえりんこ!」
「 お か え り ん こ 」あなたは拳を握りしめた。
「ごはんにする? お風呂にする? それともわ・た・し?」

%txtDialog,JP
「邪気眼は俺以外にも持ってるやつ居る。というかそいつらのほうが数百倍強い」
「ずっと冒険だお!」
「俺は女だよ。俺女だよ」
%endTxt

722異形の森の名も無き使者:2011/08/10(水) 00:15:31 ID:PexUkgQE
誰得

723異形の森の名も無き使者:2011/08/11(木) 20:13:38 ID:uKdetBAA
>>722 本人(721)ですけど、私も使ってません。使おうと思えば使えるのに!

……即席に作った、このスレで使われていないキャラ(人外のみ)を載せておきます。
名前を変えれば違和感なく使えそうなものは書いていません。


阿修羅系 イーク系 イスの偉大なる種族・螺旋の王 爆弾岩
インプ系 ウィスプ 野うさぎ・リス系 馬系 トド、木系 オーク系
飛び蛙 ミュータント かたつむり 火蟹 地雷犬・鉄の処女・キューブ
エイリアン・ティラノサウルス マンモス 蜘蛛系
ケルベロス コウモリ系(吸血コウモリの人化?はある) ゴーレム系
ゴブリン系・炎の信仰者 コボルト 駒(他のをちょっと改造すれば使えるかも? ビショップはあった)
かぶと虫 闇子・闇の老師 スライム系・バブル系 放電雲・混沌の塊
マミー系・古代の棺 ドラゴン系 ドレイク系 塊の怪物 トロール
鶏 ネズミ 羊 レッサーファントム コブラ系 ミノタウロス系 南瓜系
パピー・マンドレイク・人食い花・カオスフラワー サソリ系・ムカデ系
目系(フローティングアイはある。改造すれば他の目系でも使えるはず)
メデューサ系 やどかり 餓鬼・亡霊・怨念・シェイド・ニンフ 鎧系(見落としているだけかもしれない)
マスターリッチ・デミリッチ(見落とし(ry) 猟犬・銀狼・ハウンド系(見落(ry)
ワスプ

724異形の森の名も無き使者:2011/08/12(金) 05:05:55 ID:TBkdV3/U
なんだろう、この沸きあがるキモオタ臭

725異形の森の名も無き使者:2011/08/12(金) 10:46:39 ID:jyKapkrQ
俺は嫌いじゃないよ。そういうのも。

726異形の森の名も無き使者:2011/08/13(土) 04:25:29 ID:IfZlbxwY
敵のミンチ死体や流血を見ては貧血を起こし、PCを「お兄様」と呼び慕い、挙句にPCの悪戯心でトマトのように真っ赤に赤面する妹のテキストを作った俺よりはずっとキモオタ臭は薄いと思うぜ!(キリッ

727異形の森の名も無き使者:2011/08/15(月) 07:03:47 ID:FjB0iRB2
とりあえず書いたものの、駒召喚やイーク召喚ってペットが呼んでも敵しかでないんだっけ
つれ回すのは過酷かもしれないキングさん

%txtCalm,JP
スッ  カンッ
<キング>は後ろを見ずに下がった
<キング>は規則正しく移動している
象牙を打ち鳴らす音が響く
「汝らが王の帰還であるぞ」





%txtAggro,JP
「誰ぞ!あの不届き者の首をはねよ!」
「敵を囲い、殲滅せよ」
「余の声に従い、集え」
<キング>は武器を掲げた



%txtDead,JP
巨大な駒が砕け散った
あなたはチェックメイトを見逃したようだ
<キング>は塵となった
転がる顔の目があなたを見ている
「ふむ、不死には変わり無い」

%txtKilled,JP
「なんたる悪手か」
「ギギ……鏡の中にまた一つ」



%txtWelcome,JP
「戻ったか」

%txtDialog,JP
(一歩ごとに浮かび上がり、移動し、静止する。まるで透明な手に持ち上げられているかのような不自然さだ)
よく見ておけ、これは不死に手を伸ばした王の末路であるぞ。
御主の支配力と干渉するように以前の主人の支配力は弱まっておる。つまりはどちらも不完全ということ。努々忘れず、油断するでないぞ。
(<キング>は体の欠けた部分に糊を詰めている。象牙製の彫刻の補修法など知りもしないが、それは違うだろうとあなたは思った)
ギギ……アリス女王陛下のターン
%endTxt

728異形の森の名も無き使者:2011/08/18(木) 02:18:32 ID:RL8LH0QM
>>727
いいなぁこれ。何か気に入ったわ。
自作キング作るか…

729異形の森の名も無き使者:2011/08/18(木) 02:41:14 ID:dAGzTi2M
キングかっこいい
なんか連れまわしたくなったな…

730異形の森の名も無き使者:2011/08/18(木) 07:55:27 ID:h/ZqM7/.
チェスの怪物でキングって言うと、どうもダイ冒険のアレの印象が強いんだよなぁ……無理ゲーのボスとして登場→ギャグ的に死亡な雑魚

731異形の森の名も無き使者:2011/08/19(金) 10:30:12 ID:0QKhJWN2
何となく作ってみた



%txtCalm,JP
<<戦いに慈悲はない 生きる者と死ぬ者がいる それが全てだ>>
<<不死身のエースってのは 戦場に長く居た奴の過信だ>>
<<護衛任務は神経をすり減らす>>
ん なんだ? また 空が光った!

%txtAggro,JP
<<ガルム2 交戦!>>
<<奮い立つか? ならば俺を落してみせろ>>
<<花火の中に突っ込むぞ!>>
<<お財布握りしめて待ってろよ>>
<<くるぞ 懐に飛び込もう>>
<<叩かれれば 誰もが必死になる 敵も同じだ ネフィアをつつくとはこのことだな>>
<<いいぞ スピーディーに片付けるぞ>>
ここは俺達で相手しよう

%txtDead,JP
<<翼なしの帰還はもうお断りだ>>
C'moooon!

%txtKilled,JP
<<こちらガルム2 敵機撃墜>>
<<こちらピクシー 敵機を撃墜した>>

%txtWelcome,JP
<<戦う理由は見つかったか?相棒>>

%txtDialog,JP
<<ここはノースティリス、死人に口無し>>
「よう、相棒。まだ生きてるか?」
<<しっかりと依頼を片付けてやろうぜ>>
<<{player}、 お前とならやれそうだ よろしく頼む 相棒>>
「知ってるか?冒険者は3つに分けられる 強さを求める奴 プライドに生きる奴 戦況を読める奴 この3つだ」
<<その効率的な戦い方 俺も見習いたいもんだ>>
<<今日は随分稼いでいるな {player}、今晩は 奢ってもらうぜ>>
<<{player}、 今日の報酬が楽しみだな>>
<<{player}、 また 生き延びたな>>
%endTxt

732異形の森の名も無き使者:2011/08/19(金) 10:54:20 ID:7TJ2OQSc
txtDialogが思いつかなくて放置してたわんこを供養しに来ました。

ケルベロスくん。左「」中「」右「」は各首が喋ってます。邪魔なら消してね。
(キャラ名)はそのキャラの名前に変更してください。



%txtCalm,JP// 待機中



*グルル*
*ワフワフ*
*アォーン*
(キャラ名)はどの首が一番強いか言い争っている…
左「俺が一番パワーがあんだよ!雑魚は黙ってろ!」
中「僕が一番速いもん。そもそも真ん中が最強に決まってるよ!」
右「私は最も頭がいい。他の首をコントロールしている私が一番さ」
(キャラ名)はお互いに咬みつこうとしている…
(キャラ名)はどの首も違う方向に行こうとして、結局動けてない。
%txtAggro,JP// 交戦開始

*グルルァ!*
*ガウガウ!*
*ウォォーン!*
(キャラ名)の三つ首が一斉に敵の方を睨みつけた!
左「あァ!?誰が強ぇか決めてんだよ、邪魔すんな!」
中「がうがう!今忙しいの!帰ってよ!」
右「全く無粋な…話し合いの最中なのが見えないのか?」
(キャラ名)の全ての首が我先にと敵に喰いつこうとしている!
(キャラ名)はとてつもない速さで敵に向かっていった!
番犬は互いに咬みつこうとしていた牙を相手に向けた!
%txtDead,JP// 自分が死亡

*クーン*
騒がしい三つ首が急に静かになってしまった。
左「がっ…テメェ…次はブチ殺す…!」
中「そんなぁ〜!覚えてろー!」
右「こんなの…予測していないぞ…」
番犬は致命傷を負い、地獄へと帰還した…
%txtKilled,JP// 敵を撃破

*バウッ*
殺した相手には興味も示さず、どの首が強いかまだ言い争っている…
左「ケッ、グズが。今の奴にとどめを刺したのは俺だぜ!」
中「へっへーんだ。僕が噛み殺したんだよ!褒めて褒めて!」
右「フン、予想通りだな。私の牙が奴を地獄に送ったのさ」
(キャラ名)は争っていたのが嘘のような連携で敵を殺した…
(キャラ名)は地獄の番犬の名に恥じぬ強さを見せつけた。
%txtWelcome,JP// 家に留守番中、プレイヤーが帰ってきた
*ワンワンオ!*
*zzz・・・*
(キャラ名)は地獄の番犬、もとい自宅の番犬の役目を果たしている
三つ首はそれぞれ違う方向を警戒している…
庭に血だまりが出来ている。…どうやら元侵入者のようだ…
番犬は元侵入者を昼食として頂いているようだ…
(キャラ名)は近くにいたプチをふにふにして遊んでいる…
%endTxt

733異形の森の名も無き使者:2011/08/20(土) 04:41:30 ID:qK7evemk
>>731
渋にラリーさんのドットが上がっていたのってもしかして……

>>732
すばらしいコメディキャラだ、個人的には頭がいいのは真ん中のようなイメージもある
掛け合いと言えば巫女冒険者のドット使って某鎮女四人組のCNPCを作ろうとしたけどカオス過ぎて諦めたなぁ……

734異形の森の名も無き使者:2011/08/20(土) 13:43:26 ID:zImI82yk
>>732
可愛すぎるw
こんなケルベロスなら飼ってもいいな。

735異形の森の名も無き使者:2011/08/20(土) 14:32:18 ID:RQCAZ2oo
>>732
プチふにふにするのにやられたw
ちょっとケルベロス捕まえてふにふにされる用のプチと一緒にお留守番させてくる

736異形の森の名も無き使者:2011/08/21(日) 19:05:33 ID:1YlAJEPk
誰得シェイドさん。色んな世界の人が記憶や人格として入ってる感じ?
色々偏ってるのは私の趣味だから許して下しあ。
(プレイヤー名)はプレイヤーの名前に変えてご使用ください。
(キャラ名)はキャラクターの名前に変えて下さい。


%txtCalm,JP// 待機中



*オォォ・・・*
*クルシイ・・・*
シェイドは様々な世界の記憶に苛まれているようだ…
シェイドは存在が崩壊する寸前で踏みとどまっている…
ツンツン頭「興味ないね」
銃剣使い「壁にでも話してろ」
尻尾のある盗賊「誰かを助けるのに理由がいるかい?」
緑の恐竜「でっていうwwwww」
鬱陶しい男「昨日二時間しか寝てねーからつれーわー」
鼻毛使いの男「ただしつけもの、テメーはだめだ」
猫耳がついた妻「安心しろ。頼もしいことにこの(キャラ名)は全知全能だぞ!」
成功率99.98%の男「用件を聞こうか」
天空城の大佐「見ろ、人がゴミのようだ」
%txtAggro,JP// 交戦開始
*ウァァ・・・*
*オマエモ・・・コッチニ・・・*
シェイドは少しでも苦しみを和らげようと敵に向かって行った。
シェイドは様々な経験から相手にとって最も苦しい方法で殺そうとしている…
使徒と戦う男「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」
化物殺しの吸血鬼「では教育してやろう、本当の吸血鬼の闘争という物を!」
地下世界の大魔王「ほろびこそわがよろこび。しにゆくものこそうつくしい」
墜落した悪魔「≪チョッパー、フォックス2!≫」
成長した魔法少女「少し、頭冷やそうか」
麻雀をする男「ククク…面白い…狂気の沙汰ほど面白い…!」
いい男「や ら な い か」
%txtDead,JP// 自分が死亡
*オァァ・・・*
*コレデ・・・ラクニ・・・*
シェイドは苦しみから解放され、安らかに消滅した…
シェイドは様々な世界の言葉で叫び声を上げ、やがて消えた。
飛空船乗り「いいか、貸すだけだぞ!!大事に使え…」
水中球技の選手「俺、消えっから!」
善と悪に別れた皇帝「ウボァー!」
ギャングのボス「オレのそばに近寄るなああーーーーッ」
青いたぬき「いやそのりくつはおかしい。」
機械剣を使う先輩「ぬう、三十六計逃げるにしかず!とうっ!」
騎士団のへたれ「腕が痛くて動かないんだ!」
%txtKilled,JP// 敵を撃破
*グァァ・・・*
*クルシイ・・・クルシイ・・・*
シェイドは敵の記憶を取り込み、苦しみ悶えている。
シェイドは敵の死骸から何かを吸っている…
しゃがむ男「くにへかえるんだな おまえにもかぞくがいるだろう」
最強の悪魔狩人「jackpot!」
気を違えたヒーロー「ボルガ博士、お許しください!」
親善大使と死霊使いと人形遣い「俺たちの武器は!地位と!」「謀略と」「だまし討ち♪」
怒る食の達人「この死体を作ったのは誰だぁっ!」
恐竜と戦う女「あら、お気の毒!」
鉄をも斬る刀を持つ男「またつまらぬ物を斬ってしまった…」
ボクシングをやる男「燃え尽きたぜ…真っ白によ…」
%txtWelcome,JP// 家に留守番中、プレイヤーが帰ってきた
*フォォ・・・*
*オカエリィ・・・*
シェイドは壁と一体化している。・・・地縛霊のようだ。
シェイドは記憶を整理している…死にそうな顔をしているが。
竜を統べる魔王「世界の半分をお前にやろう」
白い勧誘者「僕と契約して、Elonaをやろうよ!」
時を止める吸血鬼「(プレイヤー名)!貴様見ているなッ!」
正気を削る本「いあ!いあ!(プレイヤー名)!」
夢の国のネズミ「ハハッ、夢の国へようこそ!(甲高い声で)」
%endTxt

737異形の森の名も無き使者:2011/08/21(日) 23:24:31 ID:s9kNiQ2E
>>736
自身が曖昧認識できない苦しみを表現してるとこが素晴らしいな
パロネタも大体わかるもんばっかだしいいね


ただし夢の国の使者には気をつけろよ

738異形の森の名も無き使者:2011/08/22(月) 04:20:43 ID:9DTr6XJ.
>>736
いいね!

739異形の森の名も無き使者:2011/08/23(火) 19:41:25 ID:sYJNEw8s
某黒い人
Welcomeが考え付かなかったのは私の責任だ…だが私は(ry


%txtCalm,JP
よかろう、付き合ってやる
喜べ、一時戯れてやる
我が剣は、そなたと共にある
また開放される時がこようとは。
%txtAggro,JP
叩き斬る!
後悔させてやろう
踏み砕く!
いい闘志だ。胸が滾る
いい闘志だ。舌が踊る
%txtDead,JP
私を・・・倒すか・・・・
%txtKilled,JP
エクス―――カリバー!!
力とはこう言う物だ
身の程を誤ったな
全く・・・手応えのない・・・。
この程度か・・・
剣は折れ、肉も落ちた。闘志すら消えたのなら、そこで土に還るがいい。
無意味な勝負だった。名を覚える価値もない
この剣は幾多の城壁を破った竜の息吹。貴様の手に負えるモノではない。
%txtWelcome,JP

%txtDialog,JP
「我が旭光の錆と消えよ!エクス―――カリバー!!」…あなたは{snpc}の放った技に巻き込まれそうになった。
強くなりましたね・・・{player}
「かつて私は理想を懐き、自らもまた諸人の理想たらんとした王だった。 そんな希望に殉じた者だからこそ、 真の絶望というものが理解できる」
「さあ{player}。 今よりこの剣は貴方のものだ。 貴女の求める絶望を、 存分に紡ぎ上げましょう」
「泣くな{player}。 この私まで悲しみの情を 思い出してしまいそうだ」
「私には義務がある。 私のせいで散った、 すべての命のために……」
「{player}。貴方にとって、私はその程度の存在ですか」
よろこべ、新コスチューム追加だそうだ …あなたは{snpc}が誰に言ってるんだとツッコミそうになった。
「私は気付いたらノースティリスに居た。…それより早くご飯だ{player}」
%endTxt

740異形の森の名も無き使者:2011/08/24(水) 05:34:06 ID:Wx06L.Mg
依頼文拡張が楽しくて仕方ない{のだ}。そこで自前のものを投下しようと思{う}。
お目汚しになるかもしれない{が}、どうか付き合って{くれ}。


【食事】
%COOK,1,JP
焦げた肉はまっぴら:せっかくの肉が、モンスターに焼かれてこんなにグロテスクに……ああ、まともな肉料理が食べたい!{reward}を支払うので、{objective}を届けてくれない{かな}?
ペットに筋力を:食事でペットの筋力を鍛えたい{が}、ハーブは中々手に入らない{だろ}?やはり地道に肉を食べさせるのが一番{だな}。{reward}を支払うので{objective}の調達を{たのむ}!

%COOK,2,JP
おふくろの味:子どもの頃に食べた{objective}の味がどうしても忘れられない{のだ}!自分では上手に作れないので、料理してきて{くれ}。報酬は{reward}{だ}。

%COOK,3,JP
見習い魔術師の食生活:{me}の知り合いが魔法を勉強しているので、魔力の伸びるフルーツ料理を食べさせてあげたい{のだ}。{objective}を届けてくれれば報酬として{reward}を払{う}。

%COOK,4,JP
恋路のお供に:甘党なあの人の気を引くには、おいしいお菓子がいい{な}。{objective}なんてどう{だろ}?調達してくれれば{reward}を支払う{が}。

%COOK,5,JP
痛飲の後には:クリムエールをしこたま飲んでふらふら{だ}。シメにはやはり麺類{だろ}、{reward}の報酬で{objective}を届けて{くれ}。よろしく{たのむ}!

%COOK,6,JP
魚肉党:{you}は畜肉党?それとも魚肉党{かな}?{me}は断然魚肉がいい{な}。{reward}を支払うので、{objective}の調達をよろしく{たのむ}。
酒には肴を:年季物のクリムエールを手に入れたはいい{が}、つまみがないとどうも寂しい{な}。報酬として{reward}を払うので、{objective}を料理してきて{くれ}。

%COOK,7,JP
ベイカリー!:ベイカリーやってる{かな}!イェーイ、{me}は今凄く空腹{だ}!誰か{me}のところに来て{くれ}。食べ物屋に行く気力?そんな律儀なものはない{よ}!{が}!{objective}を持ってきてくれれば{reward}をプレゼントする{よ}!イェーイ!


【配達】
%DELIVER,60000,JP
クーリング・オフ:{map}に住む{client}から買った{ref}が傷物だったので、誰かに返品を頼もうと思ってい{る}。運送の報酬は{reward}。配達先で受け取って{くれ}。
奇縁を祝って:{map}に住む{client}に、生き別れた義理の妹がいたらしい{よ}!この間再会したというので、お祝いに{ref}をプレゼントしようと思う{のだ}。{reward}の報酬で配達してきてくれない{かな}?

%DELIVER,54000,JP
禁書の取引:こいつはヤバいヤマ{だろ}、何てったってあの{ref}の取引{だ}!恐ろしくてとても自分ではブツを渡せない{よ}。報酬として{reward}を払うので、{map}の{client}という者まで届けて{くれ}!

%DELIVER,77000,JP
宗教上の理由で:{client}という知り合いが、地のオパートスに宗旨替えするらしい{のだ}。捧げ物に役立ててもらうには、{ref}を送ればいい{かな}?報酬に{reward}を支払うので、{map}まで行って届けて{くれ}。

741異形の森の名も無き使者:2011/08/24(水) 05:35:12 ID:Wx06L.Mg
【納入】
%SUPPLY,JP
自警団員の研究:どうにかして見えざる手を可視化できないものか思案してい{る}。とりあえず{objective}を利用してあれこれ試してみたいので、{reward}の報酬で納入して{くれ}。
難病に立ち向かえ:羽の生えた背中に何とかして装備ができるようにならないもの{かな}。{objective}を使った方法を試したいので、ぜひ持ってきてもらいたい{のだ}。報酬は{reward}を支払{う}。
夢の新技能:餓鬼に触られただけでお腹が減るのだから、触っただけでお腹が膨れる技能があってもいい{だろ}?{objective}を活用すればこの新技が編み出せるかもしれない{のだ}。{reward}を払うので調達してきてくれる{かな}。
おいしい水:汚水を浄化して水に変える方法を探してい{る}。この研究の役に立つかもしれないので、{objective}を調達してきてくれない{かな}。期限内に納めてくれれば{reward}を出す{よ}。

【討伐】
%HUNT,JP
魔力の渦の後始末:「魔法書は自宅で読むといい」なんて嘘だった{のだ}!解読に失敗したせいで、庭に魔物が湧いてしまって手に負えない{よ}。{reward}を出すので誰か退治して{くれ}。{たのむ}!
立つ鳥跡を濁す:とんでもない冒険者{だ}!呪われた装備で魔物をさんざん呼び寄せておいて、退治もせずどこかへ消え去ってしまうなんて。{reward}を出すので、あいつが残していった魔物を誰か退治して{くれ}。

【収穫】
%HARVEST,JP
戦にあえぐ畑:全く憎いのはイェルスとエウダーナの戦争{だ}。家族が傭兵に志願して家を出たせいで、今年の収穫期は人手が足りない{のだ}。{ref}ほど収穫を手伝ってくれれば助かる{が}、どう{かな}。もちろん報酬には{reward}を用意して{ある}。
主人がプチに殺されて:主人がプチに殺されてはや1年…、というのはもちろん冗談{だ}。{が}、家族がみんな健在でも収穫期は人手が足りなく感じる{よ}。{reward}の報酬で、{ref}ぐらいの量の収穫を手伝ってくれない{かな}。

【演奏】
%PARTY,JP
大がかりな接待:パーティー会場を借り切って大口取引先を接待する{のだ}。そこで気の利いた演奏のできる芸人を募集してい{る}。経費の都合で金貨は出してあげられない{が}、{ref}相当の働きをしてくれたらプラチナコインを支払{う}。
憂さ晴らしのひととき:悪意ある手?呪いのつぶやき?辛いことはいろいろあっても、忘れる方法はただ一つ!パーティー{だ}!演奏で皆を楽しませてくれる人はいない{かな}?{ref}のパフォーマンスで沸かせてくれれば、プラチナコインをあげる{よ}!
好事家のはからい:パーティーを開くという名目で人を集めて{ある}。{you}は{ref}相当の演奏を披露してプラチナコインを貰ってもいいし、名声さえ気にしなければお題目を無視したって構わない{のだ}。備品を物色するのも、聴衆に挨拶するのも{you}の自由。満喫してくれる{だろ}?

【護衛】
%ESCORT,0,JP
自由への逃走:友人が法を犯して追われる身となってしまった{のだ}。{map}へ逃れるまでの間、追っ手からの護衛を頼めない{かな}。犯罪者のために危険な依頼を受けるのは嫌かもしれない{が}、あれでも{me}の大事な友人{だ}。{reward}を支払うのでどうか{たのむ}!
見習い霊視者の不安:見えてしまった{のだ}、旅路に降りかかる災いが…!{you}、{map}まで行くという{me}の知人を護衛してくれない{かな}?災難との遭遇はきっと避けられない{が}、無事に守り通してくれれば{reward}を支払{う}。

%ESCORT,2,JP
旅立ちの日に:{me}の親戚も独り立ちの歳になり、単身{map}へ引っ越すことになった{のだ}。危険な旅でもない{が}、身内は甘やかしたいもので道中護衛をつけようと思ってい{る}。{reward}の報酬で引き受けてもらえない{かな}。
おうちかえぅ!:{map}から遊びに来た親戚が、一人で帰るのは嫌だと駄々をこねてい{る}。道中何かあるとも思わない{が}、一応家まで送ってやってくれない{かな}?報酬には{reward}を支払う{よ}。

742異形の森の名も無き使者:2011/08/24(水) 05:54:23 ID:1LnMCvoI
配達の宗教の奴は地のオパートスの代わりに癒しのジュアでもいけそう
あとエーテル病のは太い首や蹄に改変しても面白そうだな
というわけでちょっと依頼の掲示板見てくる

743異形の森の名も無き使者:2011/08/24(水) 06:36:22 ID:Dhtfdzfg
ジュア版こんな感じか

狂信者からの寄贈:{map}に住む{client}という者が、ジュア様に改宗しようか迷っているらしい{な}!捧げ物用の{ref}をプレゼントして決心を後押ししようと思{う}。配達してくれれば、{you}にも報酬として{reward}を捧げる{よ}。


しかしどちらの宗派にしろ錆びた偽物の金塊が対象物になったら捧げ物として機能しないのにいいのかって感じになるなw
まあ長年の友好の証としてクズ石送ったりするのがelonaクオリティだから気にしてはいけないのかもしれないが

744異形の森の名も無き使者:2011/08/24(水) 08:49:06 ID:hiYP5ZP.
馬鹿野郎!俺達の「あの」クズ石にはなぁ……青春の血と汗と涙と鼻水と汁が染み込んだ換える物が無い思い出の雛なんだよ……

745異形の森の名も無き使者:2011/08/24(水) 10:02:53 ID:2Ikxbmqk
COOK,2ならクミロミ、COOK,6でエヘ様もいけるな


COOK,2
初めての農業:農業を始めようとクミロミ様に宗旨替えしたのだ{が}、全く育たない{のだ}。きっとクミロミ様の加護が足りないに違いない{よ}。そこで{だ}、捧げ物用に{ref}を持ってきてくれない{か]?次は畑から採れる野菜で何とかなるはず…お礼は{reward}{だ}。

HARVEST
クミロミ様のおかげで作物が順調に育つ様になったのはいい{のだ}が、こう沢山育つと捧げ物を集めてる暇もない{よ}。畑に売れ残りが転がってるから{you}が集めてきて{くれ}。報酬は{reward}で{たのむ}よ。

746異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 02:52:57 ID:u4NtLkXM
>>740
ベイカリー!にワロタ
このスレを見るようになってから依頼掲示板を見るのが楽しみだわ

747異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 08:12:20 ID:HB8kGSLo
既存のテキストのパロディは面白いな。ということで

不明瞭な護衛依頼:この依頼は安全?それとも危険{かな}?{me}は断然分からない{な}。どちらにせよ無事に済めば{reward}を支払うので、ある人物を{map}まで護衛して{くれ}。

というテキストをESCORT,0とESCORT,2の両方にぶち込み
掲示板で見かけたら必ず引き受けるというマゾプレイを提案する

748異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 08:23:36 ID:0saSLMzs
{reward}と{map}も伏せてさらにESCORT,1にもぶちこめばかなり酷いものがみられそうだ

749異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 13:49:49 ID:lF0NWT5Y
★の数で分かるんじゃね?

750異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 15:02:24 ID:ZqrunH1.
妖精さんが150cmある事に失望したので妖精で作ってみた
PC妖精がスリの指を使えないのはおかしいと思います

%txtCalm,JP
*ふよふよ*
*ぱたぱた*
妖精は眠そうに欠伸を漏らした。
妖精は暇そうに自分の髪を弄くっている。
妖精はけらけらと笑っている。
妖精はあなたの耳に息を吹きかけた。
妖精はあなたの頭の上に乗って騒いでいる。
妖精はあなたのモノマネをしている。
妖精はくるくると踊りだした。
風に乗って甘い香りが漂ってきた。
あなたはいつのまにか自分の髪が結われている事に気がついた。
妖精はどこからか盗んだであろう財布の中身を確認している。
「ねえ、今日の晩御飯なにー?」
「神様なんかクソくらえー♪」
「おおう、ぶるじょあ…」 あなたは妖精から強引に財布を取り返した。
「へー、結構持ってるのねー」 あなたは妖精から力ずくで財布を取り返した。
「うへぁ、すかんぴーん」 あなたは妖精から素早く財布を取り返した。






%txtAggro,JP
妖精は敵を確認すると素早く武器を構えた。
妖精は口笛を吹き敵の襲来を伝えた。
妖精はすばやく懐に潜り込み相手の持ち物を掠め取った。
妖精は突如姿を消した。あなたはサボっているのではないかと不安になった。
一条の光があなたのすぐ隣を掠めていった。
「あーもー、面倒くさーい!」
「一発くらいなら誤射ですむかな」 あなたは背後に寒気を感じた。
「この素早い動きについて来れるかぁー!」
「こっち来るなよう」
「ころされぅ!」 あなたはイラっとした。


%txtDead,JP
妖精はわざとらしく吹き飛び、そのまま姿を消した。
妖精はふらふらと地面に倒れこみ、一輪の花へと姿を変えた。
「はーい、一回休みー」
「ちくしょー、ヤケ酒してやるー!」
「いちぬーけたっ」
「お先に失礼しまーす」
「しぬぅ!」 あなたはイラっとした。

%txtKilled,JP
妖精は戦勝の歌を歌った。 悲しい音色だ、とあなたは思った。
妖精は追悼の歌を歌った。 勇ましい音色だ、とあなたは思った。
妖精は倒れ付した相手に光線を放ち、力尽きている事を確認した。
妖精は顔にかかった返り血を拭うと、あなたに柔らかい笑顔を向けた。
妖精は残党が居ないか周囲を警戒している。
「成仏召されぃ」
「勝てばなんたら負ければうんたらってね」
「ばーか」
「よゆーよゆー!」


%txtWelcome,JP
妖精が眠たそうな瞳であなたを出迎えた。 あなたが妖精の頭を撫でると、くすぐったそうに僅かに目を細めた。
良い香りがする。 あなたが周りを見渡すと、カレーとそれに溺れている妖精が目に付いた。
妖精が壁に磔にされている。悪戯がばれたのだろうか。
妖精は目を輝かせてあなたに手を差し出した。 「おみあげは?」
「やっと帰って来たね。ずっと退屈だったんだから」
「今度こそ私を連れてってよ。メイドに悪戯するのも飽きちゃったわ」
「あら、まだ生きてたの?」 妖精は嬉しそうに羽をはばたかせている。
%txtDialog,JP
「ひまー 暇すぎて死んじゃうー」
「ん? なに? 私の顔に何かついてる?」
「ねえねえ、何で{aka}なんて名乗ってるの? {aka}ってどういう意味?」 あなたは必死に話題を変えた。
「この間落ちてた財布をガードに渡したら窃盗犯扱いされちゃったのよね。 あいつの目は節穴かしら」
「ここに五つのアビの実パイがあります。 この内どれかにカラシが仕込んであります。 これを交互に食べていき先にカラシ入りを食べてしまった方が負けです。 では、{player}さんからどーぞ! …え?私が先に食べろ? …テレポート!」
「私達と妖精さんは全く別の種族だよ。            昔は一緒だったんだけどねー」
「私達妖精はクミロミの秘密を握ってるの。 嘗てそれを巡って妖精さんとは幾多もの闘争を繰り広げたものだよ」
「クミロミの秘密? それはね…」             {npc}はぼやけた霧に覆われた。 何者かによって詠唱された沈黙の霧のようだ。
「私達妖精は非力で味方も少ないのよ。           特に神様のご寵愛なんかを受けてる妖精さんとは違ってね」
{npc}は上機嫌で鼻歌を歌っている。 あなたが見つめている事に気付くと、ばつが悪そうに顔を横に背けた。
{npc}はいくつか花を摘みあげると慣れた手つきで冠を作り上げた。
{npc}はどこか懐かしさを感じる歌を歌っている。 あなたはふと故郷が恋しくなった。
{npc}は見覚えの無い財布をぶんぶんと振り回している。
{npc}はどこからか拾ってきたプチを少しずつ千切って遊んでいる。
{npc}は突然あなたの目の前に出現した。 その手にはほどよく肥えた財布が握られていた。
%endTxt

751異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 15:48:51 ID:09VjQaSE
しかもつい吐かせまくるから体重は20キロくらいしか無かったりね。

omake版で犬好きの少女リリアンを錬成しようと思ってるんだけど、
テキストってどこかに無いかな。
グウェンとノエルは見かけたんだけど。

752異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 16:21:14 ID:.l6xJdrc
よければ俺が作るが

753異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 18:57:54 ID:09VjQaSE
お願いします!

754異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 19:07:56 ID:09VjQaSE
おねがいします!

755異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 19:13:19 ID:09VjQaSE
書きこまれて無いと思って2回お願いしてしまった!すみません!
お詫びがわりに、以前こちらにあった熊のテキストに、omake部分を付け足して自分で使ってるものを。

%txtmarriage,JP
*熊はあなたの頬をペロペロ舐めた*
%txtanata,JP
*ロードシスポーズ!*
%txtiyayo,JP
*熊はプスプスと鼻を鳴らした*
%txtnakanaka,JP
*熊はあなたにのしかかって来た*
%txtikuyo,JP
「ベロベロ」
%txtkiyameru,JP
あなたは重いので払いのけた
%txtkuyasii,JP
「フガフガ」
「ベロベロ」
「もふー」
「フガッ」
%txtjigo,JP
*ダラダラしながら毛づくろいをしている*
%txtnoru,JP
「むぎゅ」
%txtoriru,JP
*プスプスと鼻を鳴らしている*
%txtbiyaku,JP
「フガ?・・・ふがぁ」
*何やらそこらをうろつきだした*
%txttiti,JP
「うぎゅー」
%txtsaite,JP
*露骨に捨てた*
%txtnikorose,JP
*ダメだ!話にならない!*
*そこらを猛烈な勢いで転がり出した*
「ガフガフ♪ガフガフ♪」
%txtkya,JP
毛をかき分けて聴診器をあてた。・・・こらこら、暴れるんじゃないよ。
%txttyohazusu,JP
今まで不愉快だったのか、激しく毛づくろいをしだした。
%txtsibaru,JP
「むぎゅー」
%txthodoku,JP
今まで不愉快だったのか、激しく毛づくろいをしだした。
%txtomiyage,JP
*ムシャムシャ♪*
%txtnamaniku,JP
*溢れる野生!*
*可愛いお口の周りが血で真っ赤に染まっている*
%txtkona,JP
「へぐしっぐしっ」
*激しく鼻を擦っている*
%txt1_2,JP
*何か言いたげな目線を送ったあと、しぶしぶ食べた*
%txt9saiko,JP
*大興奮で食べつくした!*
「フガフガ♪」
あなたの手をベロベロ舐め出した。感謝しているようだ。
%txtkaradake,JP
「うが?」
%txtyanwari,JP
*プスプスと鼻を鳴らした*
%txtonaka,JP
*猛ごはんアピール!*
%txtkodukuri,JP
*ロードシスポーズ!*
%txtakita,JP
「zzz」
*退屈そうに毛づくろいしている*
%txturusai,JP
「うがぁ!」
%txtbravo,JP
*何やらクネクネしている…一緒に踊っているつもりのようだ*
%txtumare,JP
*不思議そうに腹をさすっている*
*不安げに毛づくろいをしている*
%endTxt

当たり前ですけど熊の行動なんて分からないので、ウチのハムスターの行動を参考にしました。

756異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 20:19:36 ID:HAHBruPM
パンツと鎌で戦う電波でエロくてデレ気味な僕っ娘妖精さんを出荷してみる。
他の方のテキストもかなり参考に(一部そのまま使用)してます。

%txtCalm,JP
*ひらひら*
*ぱたぱた*
*ふわふわ*
*くるくる*
*ふよふよ*
default

%txtAggro,JP
妖精さんはパンツを脱いだ!
色とりどりのパンツが舞い飛ぶ。
「パンツに埋もれてしね!」
「間引くぞー」
「悪い子はいねがー!」
「雑草のくせになまいきだ」

%txtDead,JP
「じゃあね」
「またね」
「一粒の種もし死なずば、ってね」
「種も水なしでは芽吹かない。どうせなら泣いてくれないか、ご主人様」
「僕が死んでも代わりはいるから……」

%txtKilled,JP
*ザクッ*
*ポフッ*
妖精さんは敵のパンツを剥ぎ取った。
「おまえはそこでくさってゆけ」
「雑草でも肥やしになるからね」

%txtWelcome,JP
「おかえり。良い収穫はあった?」

%txtDialog,JP
「何だい?」
「ご飯をくれないと種は出せないよ?」
「ご主人様が死んだら、僕がその骸から種をとってあげるよ」

757異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 20:21:08 ID:HAHBruPM
(以下、omake拡張部分対応)
%txtabuse,JP
「種無しが!」
%txtmarriage,JP
妖精さんは目をぱちくりさせている。
「その台詞、僕で何人目?」
「ありがとう。君の種を誰よりも沢山生んであげよう」
「クミロミ様も、きっと今だけは僕に嫉妬しているだろうね」妖精さんは得意そうだ。
「わかったよ。君と僕で新しい種を残そう」
%txtanata,JP
「クミロミ様の教えの実践かい? 協力するよ」
「ちゃんと種がつくといいんだけど……いや、君なら心配ないか」
%txtiyayo,JP
「今日は安全日だからダメ」妖精さんは小さな腕でバッテンを作った。
「種の無駄蒔きは感心しないな」
%txtnakanaka,JP
「物好きめ。まあ、僕もスキモノなんだけど」
「実りに繋がらない繁殖行為は……たまにはいいか」
「悪い種は芽吹く前に絞り尽くしてあげよう。おいで」
%txtikuyo,JP
「クミロミ様には内緒だよ?」
妖精さんはパンツをずり下げて誘惑した。
%txtkiyameru,JP
「うん、賢明な判断だ」
「貴重な種は大事にしたまえ」
%txtkuyasii,JP
「気持ちいいかい?」
「こんな、遊びより……っ」
「ま、まだするの? ちょっ! ああっ!」
%txtjigo,JP
「ふぅ……」
「すっきりした?」
%txtnoru,JP
「農具より重いもの持ったことないのに……」
「普通、僕が乗る側じゃないの? おかしくない?」
%txtoriru,JP
「ヨウィンで馬でも買った方がいいね。畑を耕すのにも役立つよ」
%txtbiyaku,JP
「……君は最低だ」
%txtsaite,JP
「おっと、無農薬がウリなんで」
%txtomiyage,JP
「くれるならもらっておくよ。いつか何かの形で君に返そう」
「僕にくれるのかい? ……君は馬鹿だなあ」妖精さんは呆れ顔だが、ほんのり嬉しそうだ
%txtsibui,JP
「うッ! ……この料理を作ったのは誰だぁー!」
%txtnamaniku,JP
「素材をそのまま味わうってのもオツだね」
「クミロミ様に捧げた方が喜んでくれそうだけど、僕もお腹空いてるしなあ」*モグモグ*
%txtkona,JP
「口の中パッサパサだよ!」
%txtnamamen,JP
*つるつる*
「麺そのものの味を味わう。粋だね」
%txtheibon,JP
「生命の味がするよ」
%txt1_2,JP
「ぺっ」
「これ、畑に埋めた方が良いんじゃない?」
「こんな料理を作れるのも才能かもね」
「うわ……クミロミ様への冒涜だよこれ……」
「良い種が欲しかったら良い飯を僕に寄こしてくれ」
%txt3_4,JP
「可もなく不可もなく……」
「うーん、もうちょっと良いものが食べたいね」
「君ならもっと良い物も作れるんじゃないか?」
%txt5_6,JP
「おっ、こんな良いもの僕に食べさせていいのかい? ……冗談だよ、だから取り上げないでくれ」
「良い種が出せそうだ」
%txt7_8,JP
妖精さんは嬉しそうに食べている。
妖精さんの羽がぱたぱた嬉しそうに翻る。
「……変な物入れてない? 腐ってない? 呪われてない?」
%txt9saiko,JP
妖精さんは最高の料理を頬張って至福の様子だ。
「素晴らしい料理だ。きっと素材も喜んでいるだろう」
「こんなに奮発して……分かったよ、もっと君の役に立ってみせよう」
%txtkaradake,JP
「ち、ちょっと!」
%txtyanwari,JP
「君の種を残すのは、ちょっとなあ」
%txtkunren,JP
「タダ働きさせる気かい?」
%txtonaka,JP
「僕にご飯をくれるといいことがあるよ」
%txthinsi,JP
「逃げてもいいかな」
%txtkodukuri,JP
「君の種が欲しいんだ、もっといっぱい……っ」
「君の種を僕の中に蒔いてくれ」
「種をおろそかにしないでくれよ」
「一滴もこぼさないで、全部中に……」
「は、あっ……ああっ、そんなに耕されたら……!」
「だめっ、だめえっ……く、クミロミ様ぁっ!」
%endTxt

758異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 20:51:05 ID:09VjQaSE
「間引くぞー」と「口の中パッサパサだよ!」に吹いた。
ところで妖精さんって女限定だっけ?
男妖精さんだと途端に変態度が上がる不思議。

759異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 20:52:35 ID:lvT1V4BE
ちょっと質問いいかな?
依頼テキスト追加してみたんだけど既存のテキストしか出てこないんだ
差し替えのやり方教えてくれないか?

760異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 20:55:08 ID:0saSLMzs
>>759
board.txt

761異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 21:06:34 ID:lvT1V4BE
>>760
dateフォルダのやつかな?ちょっと試してみる
ありがとう

762異形の森の名も無き使者:2011/08/26(金) 21:12:58 ID:K2qBK5Wo
うちの妖精さん男の娘だわ

763752:2011/08/26(金) 21:22:39 ID:/WKrSsoA
>>754
了解
早速とりかかるんでこれでも聴きながら待ってくれ

ttp://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0631.zip

764752:2011/08/26(金) 22:53:19 ID:/WKrSsoA
お待たせしました
基本的にあまり台詞が無いキャラなんで色々足してみたよ

ヴァリアント向けに調整もしたかったんだけど、omakeはやってないので…
申し訳ないがそこらはパスでお願いします


%txtCalm,JP
「ポピー!」
「わん〜わん〜」
「らんらんらーんらんらんらーん♪」
「うぅ〜、わんわんわーん♪」
「えへへ♪1」
「ほえ?」
「はしれ〜ポピー♪とぅるるるるるるる〜♪」
「さあでかけようよぉ〜ゆめーをーさがしに〜♪」
「こっちこっちー」
*トコトコトコ*
*たたたたっ*
リリアンは口笛を吹いた。
元気な笑い声が聞こえる。


%txtAggro,JP
「なにするの!」
「むかーっ」
「こらっ!」

%txtDead,JP
「来世は犬になりたい…」
「ポピー…、なぜだかとっても眠いの…」
「わーん」
%txtKilled,JP
「めっ!」
「もうイタズラしちゃダメだからね」
「だいじょうぶ?」

%txtWelcome,JP
「{player}さん、おかえりなさーい!」
「おかえり!ねぇねぇ、おみやげはー?」
%txtDialog,JP
{player}さんがポピーを助けてくれたから、今度は私が{player}さんを助けてあげる!
みんな私を変わってるって言うけど、犬が好きなことはそんなに変かなぁ。{player}さんはどう思う?
猫の神様がいるんだから、きっとどこかに犬の神様もいるよね。
そういえばこの間、真っ白な猫をだっこしたお姉ちゃんと会ったよ。優しくてとってもいい人だったんだけど、きのこ派なんだよね…。
ポピーの散歩に紐なんかいらないよー。友達だからいつでも一緒だもん!
私、大人になったら「トップブリーダー」になるんだ!
(真剣な顔で《今日から始める犬語入門》という本を読んでいる…)
(手作りドッグフードの調理法を研究中のようだ)
%endTxt

765異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 00:26:46 ID:GQAsrqnw
すいません。俺も質問があります。
omake部分のテキストを使うにはどうすればよいのでしょうか?

766異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 00:36:29 ID:jeKNzYCk
>>765
質問スレで聞け と言いたいが総合スレだし別にいいか
omake版じゃないと出来ないっていうのはわかるよな?

使うだけならomake版DLして、omake版で口調を変えるだけ。のはず。
口調の変え方が分からんならwikiを見て調べる。
作るんならomake版のreadme読みながら作ればよろしい。

767765:2011/08/27(土) 09:44:43 ID:GQAsrqnw
>>766
ありがとうございます^^
今まで公式板しかやったことがないので、
改造版があるのは知りませんでした;

768異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 11:40:19 ID:7bL5.AJE
亡き母の教えを守りつつ戦う健気な少女・・・というコンセプトだったつもりが、
どこからか某殺意様が紛れ込んできた結果、不思議なことに
初期少女イメージだけど、女性キャラならだいたい合うはず


%txtCalm,JP
「状態異常は大事。そうでしたよね、お母様」
「いつの日か、私もお母様のように強くなれるかな…」
「お母様が亡くなったのは、まだ子供の頃でした…」少し遠い目をしている。
「どうせ学習書を読むのなら、雪降りしきる中で。そうでしたよね、お母様」
「おのれの後ろに立った相手は、問答無用で攻撃せよ。そうでしたよね、お母様」
「はあい、しんかんがさいしょ。むにゃ…」どうやら居眠りをしているようだ。どんな夢を見ているのだろう。
「気持いいことかあ…私では、お母様に到底かなわないんですよねぇ」自分の胸元を見つつ、しょんぼりしている。
「優しかったお母様が最期の時にくれたのは、小さな鎌でした。命中力と攻撃力のバランスに優れていますし、なにより私が止めをさし損ねないように…」

%txtAggro,JP
「わくわく」
「絶対負けないもん!」
「お母様の名に賭けて、負けられません!」

%txtDead,JP
「お、お母様…」
「今日の屈辱に耐えて…明日の戦いに勝て…でしたよね。お母様…」

%txtKilled,JP
「クリティカルです♪」
「チャンスの時は、全力で!」
「殺られる前に殺れって、お母様が言ってましたから!」

%txtWelcome,JP
「おかえりなさい!今日はどんなお話を聞かせてもらえますか?」
「私、お料理は得意なんです。サバイバル料理なら誰にも負けませんよ!」
「よかった…貴方はちゃんと戻って来てくれるんですよね。お願い、私を一人ぼっちにしないで…」

%txtDialog,JP
「〜〜〜♪」どうやら、動物たちと歌っているらしい。
「最初に教わったのは、まず、神官を殺すことでした」
「握手で利き腕を預けるな、攻撃するときは腹を狙え。懐かしいな、お母様」
「お母様はいろんなことを教えてくれました。例えば…固定値は裏切らない」
「お母様はいろんなことを教えてくれました。例えば…毒薬や染料は常備しろ」

%endTxt

769異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 12:15:01 ID:bSqm2gnA
昨日古本屋に売ってた北斗の拳の解説書見ながら適当にテキスト作ったけど頭使いすぎて吐きそうになった
ここにあげてる人たちの凄さを再認識しました

770異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 12:28:11 ID:3NUcgMQE
会話シーン(txtDialog)の原則
・言葉はカギ括弧でくくらず、読点で終える
・様子を表す時は丸括弧でくくり、読点で終えない

それ以外シーンの原則
・言葉をカギ括弧でくくり、読点で終えない
・様子を表すときは丸括弧でくくらず、読点で終える
・効果音は**でくくる

これが原則でおじゃろうか

771異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 13:56:22 ID:BvUdnUjc
句点だろ

772異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 14:41:29 ID:3NUcgMQE
調べてみたらそうだった。恥ずかしい…

773異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 15:01:12 ID:gjFasFig
句点と読点の違いを調べないと解らない辺り、
説得力0だよなw

774異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 15:36:09 ID:fAS.lsEw
>>769
……本当に頭を使いすぎてなのか?
人が弾けまくる解説書など読み続けたら精神にダメージが残りそうだけど……でも民明書房の本よりはマシか

775異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 15:38:25 ID:jeKNzYCk
>>770
まあその形式が多いってだけでそうじゃない書き方でもいいよね
型にとらわれないように書いて欲しい、自分が型にとらわれてるだけに

776異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 15:56:46 ID:B5jUV6GU
難解だ!

777異形の森の名も無き使者:2011/08/27(土) 16:37:10 ID:v5usIi2o
ねうねう♪

778751:2011/08/27(土) 20:49:16 ID:4dav7sbo
>>764

ありがとうございます!すっごく可愛い!
こんなに可愛い子を毎日ミンチにしてる事に罪悪感…
でもあと心臓だけで練成出来る!

omake部分は自分で頑張ってみます!ありがとうございました!

779異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 18:07:49 ID:O3qVrMXU
今日ずっとboard.txtの追加文作ってたけど、
もしかして Conversion List って追加できるの{か}?

それと {た} た、しました ってどう使うん{だろ}。

780異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 18:28:29 ID:oDJB9UZc
{た}は実質使えなさそう

貸し{た}とかだと 貸したor貸ししましたになるし…
{た}た、ました なら使えるかも?

781異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 18:40:55 ID:O3qVrMXU
ですよねー デフォざっと見ても使用例見当たらないし。

Conversion List も追加は無理かな。
読点で分けてあるけどNPCの性格振り分けが不明だし、変更不可ぽいな。

782異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 20:16:33 ID:dXMY/08s
{か}は{かな}と同じノリで使えると思ったら「してくれない{か}」が「してくれないなの」になって涙目
「○○か」「○○なの」で通用する○○となると、形容動詞の語幹ぐらいしかなさそうか

783異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 21:13:16 ID:S6Yd46SA
ちょっとかわいいんじゃね?してくれないなのって

784異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 23:23:40 ID:O3qVrMXU
今日一日でできたの垂れ流すよ!よ!気に入ったの適当に使ってくれれば嬉しい。わおっ♪

COOK,GENERAL
食べたい!:{objective}が食べたいん{だ}。{reward}で{たのむ}。
最高の料理:数ある食べ物の中でも、{me}が一番好きなのは{objective}{だ}!美味しい{objective}を作って{くれ}。報酬は{reward}{だ}。
狂気と飢餓がが:狂気の眼差しとはあんなにも恐ろしい{のだ}{な}!この恐怖を和らげ{る}ために{me}の好物{object}を{くれ}{る}{かな}?褒美に世界最高の{reward}13個と{me}の眼球をあげ{る}{う}{う}{う}{う}{う}{う}!{う}ぐ!!…ぁあ、はやく{くれ}!{me}は{npc}?

COOK,1
メインディッシュに{objective}が欲しい{のだ}。調理して届けてくれたら{reward}を差し上げ{る}よ。

COOK,2
ベジタリアン:{me}は肉を食べるのが苦手{だ}。{objective}を作ってくれたら、代金として{reward}を払{う}よ。
栽培の道は長く険しい:栽培を始めたの{だ}が、これがなかなか進まない{のだ}…。{objective}を持ってきて{くれ}。クミロミ様から賜った妖精さんに食べさせたいん{だ}。謝礼は{reward}{だ}。

COOK,3
放火犯の逮捕:…はガードにお願いしたから大丈夫。でも昼食の当てにしていた果樹が焼けてしまったので、代わりに誰か作って{くれ}。{objective}がいい{だろ}か。代金は{reward}でよろしく{たのむ}。

COOK,4
大人気ない大人:預かった子供達が{objective}が食べたいと大騒ぎしているん{だ}。頭に来たので、目の前で食べてやろうと思{う}。代金{reward}もあげるので届けて{くれ}。もちろん1つで十分{だ}。

COOK,5
つるつるちゅるちゅる:{me}はあの舌触りと喉越しにハマってるん{だ}!今日は{objective}が食べたい{な}。持ってきてくれたら代金として{reward}をあげ{る}よ。あぁ…待ち遠しい{よ}!

COOK,6
カルシウム不足:{objective}{くれ}!代金{reward}!{たのむ}!!
信仰心を深める:{me}は新米エヘカトル信者な{のだ}。女神の気持ちをより知る為に魚をたくさん食べるようにしてい{る}。{objective}を届けてくれたら{reward}を払{う}よ。食べきれない分は捧げ物にするから気にせずどんどん受けて{くれ}!

COOK,7
パン屋見習い:{me}はパン屋を開こうと思ってい{る}。目玉商品の開発の為、{objective}を届けてくれない{かな}。報酬は{reward}{だ}。

COOK,8
卵の使い道:{me}の鶏牧場がパンクしそう{だ}!商品を豊富にして捌きたいから、サンプルとして{objective}が欲しい。{reward}で{たのむ}。

COLLECT
因縁の相手:{client}が{object}を持ってい{る}。…何も聞かずにそれを奪ってきてほしい。無事遂行できたなら謝礼として{reward}を渡す。

785異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 23:24:54 ID:O3qVrMXU
DELIVER,64000
掃除の始末:家の掃除をしていたら{objective}が出てきた。何でこんな物がと思ったら、{map}にいる我が子の思い出の品だそう{だ}。{reward}を払{う}ので{map}の{client}に届けて{くれ}。
聖なるゴミ:不用品を纏めていたら、通りがかりの辻ヒーラーが「この{objective}から聖なる力を感じ{る}!」とか言うの{だ}。真偽は不明{だ}が、{map}の{client}が詳しいので鑑定してもら{う}。{reward}を払{う}ので配達を{たのむ}。

DELIVER,60000
変わり者の家:{client}は変わり者で、部屋を色んな家具で埋めて楽しんでいる{のだ}。今度は{objective}が欲しいと言っていたので、{map}まで届けて{くれ}。報酬は{reward}{だ}。

DELIVER,54000
大切な魔法書:{map}の{client}に {objective}を届けたい{のだ}。謝礼は{reward}でいい{か}な?くれぐれも期限内に{たのむ}ぞ。

DELIVER,77000
誕生石:{map}に住んでいる友人の{client}は、誕生石が{objective}らしい{のだ}。ちょうど手に入れられたので、{reward}で届けて欲しい。ちゃんと{me}からのプレゼントだと伝えて{くれ}よ。
神への捧げ物:{map}にいる{client}は敬虔なオパートス信者な{のだ}。{me}の{object}も捧げ物に使ってもらいたいので配達を{たのむ}。謝礼は{reward}も付け{る}。
神への捧げ物:{map}にいる{client}は敬虔なジュア信者な{のだ}。{me}の{object}も捧げ物に使ってもらいたいので、配達を{たのむ}。謝礼は{reward}も付け{る}よ。

SUPPLY
常連客の頼み:{me}は小さな店を経営しているの{だ}が、とある常連が「{objective}がいつでも手に入ればなぁ」なんて言うん{だ}。まだ仕入れが確定していないから、とりあえず間に合わせで少しずつ集めてい{る}。{you}も持っていたらなんとか譲って{くれ}!代金は{reward}でどう{だろ}。

HUNT
もううんざり…:また街の近くに野良モンスターが湧いてい{る}。何度も依頼してすまない{が}、奴らを殲滅してきて{くれ}。今回の報酬は{reward}{だ}。

HARVEST
新人農家の悩み:{me}は最近畑を始めたん{だ}が、モンスターが邪魔して収穫できない{のだ}!{ref}くらい収穫してきて{くれ}。報酬は{reward}でどう{だろ}?
コウモリUZEEEEE!:元冒険者の{me}は野獣程度なんともない{のだ}。ただ重装備で速度が低い{me}はコウモリにどうしても手間取ってしま{う}!{reward}を払うから、{ref}ほど収穫して{くれ}。
嬉しい悲鳴:{me}の農場は大豊作で、{me}と家族だけじゃとても収穫しきれない!手伝いを{たのむ}。{ref}の収穫で{reward}くらい支払{う}よ。
農家の手伝い:うちの畑もそろそろ収穫期、手が足りない{だ}。{reward}で手伝って欲しい{だ}よ。{ref}は獲って欲しい{だな}。
機械にできない事:{me}の畑はエイス・テールの技術で管理してい{る}が、収穫だけは人の手が必要{だな}。力仕事は専門外なん{だ}。{ref}の納入で{reward}の報酬を払{う}よ。
農は力:{you}は体力に自信は{ある}か?{me}の育てた野菜は重くて大きくて力試しにピッタリ{よ}!ノルマは{ref}。報酬は{reward}{だ}が、ノルマを超えたらその分上乗せさせてもら{う}。

PARTY
ベイベー!今夜は富豪も乞食もみんな誘って レッツパーティーだぁ ああ!レム・イドもエイス・テールもメシェーラも知った ことかぁあああ!メインイベントはベスト吟遊詩人決定戦!開催だぁぁああああ !どういうイベントかって、つまり一番ポイントを稼いだ奴が優勝だぁぁああっ ゲホッ、{ref}、ゲフンゲフン

ESCORT,0
たまたま拾った指輪が堕落していて、知らずに装備したら恐ろしい不幸の連続!すぐ解呪しなきゃと巻物を出したら火炎瓶がひっくり返って放火騒ぎに!出ていけと言われてしまったので、急遽護衛を依頼。狙われるような危険はないと思ってます。{map}に到着したら{reward}を払いますよ。

ESCORT,2
友達に会いに:うちの子が{map}の友人の家に遊びに行くそう{だ}。特に危険は無いとは思{う}が、一応送ってやって欲しいん{だ}。約束の日までに到着できたら{reward}を払{う}よ。
勘:{me}は誰かに狙われてい{る}。間違いない!{me}の勘がそう告げてい{る}!!{me}のシェルターのある{map}まで護衛して{くれ}。謝礼は{reward}しか出せない{が} {たのむ}。
死への欲求:{me}の友人は前から自殺願望があった{のだ}が、最近更に酷くなってい{る}。{map}の癒し手に見せたいので急いで連れて行ってほしいん{だ}。謝礼は{reward}。火吹き芸に気をつけて{くれ}!
一流の護衛を:{you}が{aka}{player}{か}?最近{you}の噂を耳にして{な}。{map}旅行に行きたいん{だ}。{me}に相応しい護衛を頼むよ。報酬は{reward}でどう{かな}?

786異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 23:43:31 ID:O3qVrMXU
見にくいな。chaikaでID参照した方がまだ読みやすい。
そしてcook1とかタイトル書いてないorz 他に間違いないかな

 *訂正*
メインディッシュ:メインディッシュに{objective}が欲しい{のだ}。調理して届けてくれたら{reward}を差し上げ{る}よ。

ベイベー!:ベイベー!今夜は富豪も乞食もみんな誘ってレッツパーティーだぁああ!レム・イドもエイス・テールもメシェーラも知ったことかぁあああ!メインイベントはベスト吟遊詩人決定戦!開催だぁぁああああ!どういうイベントかって、つまり一番ポイントを稼いだ奴が優勝だぁぁああっ ゲホッ、{ref}、ゲフンゲフン

護衛依頼:たまたま拾った指輪が堕落していて、知らずに装備したら恐ろしい不幸の連続!すぐ解呪しなきゃと巻物を出したら火炎瓶がひっくり返って放火騒ぎに!出ていけと言われてしまったので、急遽護衛を依頼。狙われるような危険はないと思ってます。{map}に到着したら{reward}を払いますよ。

 *こだわりのオススメ*
狂気と飢餓がが 大人気ない大人 カルシウム不足 農家の手伝い 機械にできない事
ベイベー!(冷静に読んだら気持ち悪かったけど、縦読み) 護衛依頼(これも)

787異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 23:50:43 ID:W2QAwlAo
「大人気ない大人」の依頼本当に大人気ないwww
でも実際そうだから困る。

788異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 23:53:09 ID:ot4mkzx.
神様系の依頼って同じ人が後で別の神様関係の依頼をしてたら大変カオス
例えばがジュア様信者だった人が次来た時にはクミ様信者になってたりとか

789異形の森の名も無き使者:2011/08/29(月) 23:59:12 ID:O3qVrMXU
>>787
その感想がすごく嬉しいです。自分のツボで作ったので。

>>788
その辺は掲示板の雰囲気作りって事で許して頂きたい。
つーか他者信仰エンチャで全て台無しwwwww

790異形の森の名も無き使者:2011/08/30(火) 00:17:06 ID:h2l4uORo
>>782は  {か} か、なの  らしいけど
こっちは  {か} か、ですか  となってる。

Xmasverで止まってるから、開発版は変わってるのかな。
その辺も違ってたら適当に書き替えて。>>784-786

791752:2011/08/30(火) 01:43:35 ID:6FyQXhAU
>>778
気に入ってもらえたようで何よりだ
あとは頑張って心臓をゲットしてつかあさい

あと会話ダイアログ以外では{player}なんかの
一部タグが無効なのをすっかり忘れていた('A`)
なので名前部分を置き換えるか以下の文章に差し替えてください

%txtWelcome,JP
「おかえりなさーい!ちょうどごはんの時間だよ」
「おかえり!ねぇねぇ、おみやげはー?」

792異形の森の名も無き使者:2011/08/30(火) 02:52:16 ID:v1kp6z4Y
{}で囲った部分を文末というか句読点の直前以外に持ってくると
バリエーションによってはおかしなことになりがち
とくに無口タイプ?…を多用する口調のやつになった時など

793異形の森の名も無き使者:2011/08/30(火) 03:11:07 ID:6FyQXhAU
>>723でエイリアンが無いらしいので作ってみた
猛烈な誰得感がするけど気にしない


%txtCalm,JP
「シャアァァ」
「シューシュシュゥゥ」
「シィィーッ」
*ギチギチギチギチ*
*シャカシャカシャカ*
*カチカチ*
*ぼとぼと*


%txtAggro,JP
「シャアァァーッ」
「キシャアァーッ」
「キィッ!」
「キィァーッ!」
「シュルシュルシュルッ…」
「カアァーッ」
「キシャアァーッ」
*ザザザザザザッ*
*シュバッ*
*ジャキン*
*じゅぅじゅぅ*
何かが焦げる匂いがする…。
あなたはその耳障りな咆哮に顔をしかめた。

%txtDead,JP
「ギャーオッ」
「キイィ…」
「シュゥ…ゥ」
%txtKilled,JP
「キイィィー」
「シャァァー」
*じゅうぅぅ*
*ぶすぶすぶす*
*グシャ*
*ゴリッボキボキッビチャッ*
エイリアンは食事を始めた。
%txtWelcome,JP
「シャアァァ…」
「シィイ…シュルシュル」
ふと上を見るとエイリアンが天井に張り付いていた。
%txtDialog,JP
キシャアァ…(何か用{かな}?)
シュルシュルシュル(普段から矢弾の手入れをしておくといい{よ})
シュウシュウ(足の速さには自信がある{のだ})
カァーッ(退屈{だな})
キキッキィキィ(こう見えても、バランスの良い食生活を心がけている{のだ})
シイィィ…(また訓練所で叱られた{よ}…)
({npc}は壁や天井を縦横無尽に駆け回っている)
(あなたは{npc}の頭を念入りに磨いてあげた。ピカピカだ!)
%endTxt

794異形の森の名も無き使者:2011/08/30(火) 03:48:17 ID:jw4aMlcs
>>793
磨くなwwww
頭磨いてもらって喜ぶエイリアンとか想像しかけた

795異形の森の名も無き使者:2011/08/30(火) 04:08:26 ID:.ZiD/mRk
かたつむりが無いだと、許せん!
…という訳でうちのかたつむりに使ってるテキストをのせてみる。
かたつむり成分が少ないのは仕様
一部かたつむり清掃員スレから引用してます…大丈夫かな

%txtCalm,JP
*ずるずる*
*もにゃりもにゃり*
*うぞうぞ*
かたつむりは這いつくばっている。
「僕達の旅はまだ始まったばかりだ」
「でーんでーんむーしむーし」
「にやり」
「ちりんちりーん」











%txtAggro,JP
*おおっとここでダンゴムシの大群が!*
「このかたつむり、たとえ塩に溶けようとご主人には指一本触れさせはせぬ!」
「かかってきなよ、君の相手は僕だ」
「それが君の選択かい?」
「覚悟はいいか、蛆虫野郎」
「もう僕は逃げない…!」
「さっさと片付けるとしよう」
「君の血は何色だ?」
「そのふざけた げんそうを ぶちころす!!」







%txtDead,JP
かたつむりは溶けてなくなった。
綺麗な殻だけが地面に残された。
「負けたーッ!!」
「馬鹿な…」
「これはひどい」
「やりすぎじゃない?」
「この東方不敗が!」
「鎮魂曲が…聴こえないんだ……」
%txtKilled,JP
血の池に沈む敵を見つめるかたつむりがなぜか酷く恐ろしく見えた。
あなたは軽く感動した。
「また殺してしまった、罪のない者を」
「殺すだけが戦いではない」
「背負っているものが違うのさ」
「悪いね」
「これ以上はいけない」
「ラ・ヨダソウ・スティアーナ」
「…僕はまだ生きてる」
「……聖なるかな、聖なるかな」
%txtWelcome,JP
「あ、おかえりー」
%txtDialog,JP
「和解というのはそれほど難しいことではないよ」
「一時はどうなるかと思ったけど、今は君についてきて正解だったと思うよ」
「え?僕の殻に人の顔が?  ……君、何か悪いものでも食べたかい?」
「恩には報いねばならない」
「気が向いたらマニ様も信仰してあげて」
「君は僕の大切な主人だ」
「健康は大事だよ、たまにはゆっくり休むように」
「僕は自分の才能が怖い……ぼーっとしていたらいつの間にかウェディングケーキを焼いてしまった」
(かたつむりは塩おにぎりをちびちび食べている)
%endTxt

796異形の森の名も無き使者:2011/08/30(火) 07:22:59 ID:h2l4uORo
>>792
ぎゃあ そういうことか
board最初のリストだけで不自然がないように口調作ってたのに…
こだわりの田舎訛りと偉そうな科学者口調が…
狂気の いますいますいます!いますぐ!!も出にくくなるのか
「出直してくる」

纏められてないみたいだからこれから依頼見て根気良くメモってくわ
ついでにカブのデフォセリフもないからそっちも

ttp://www.elonaup.x0.com/src/up4532.bmp

>>795
邪気眼かたつむりwww
%txtDead,JP
「か弱いかたつむりを虐めて楽しいか」
「僕が死んだとていずれ第二第三のかたつむりが…」
「あぁ…和解の神のお迎えが…」
弾け飛んだかたつむりの殻があなたの頬を掠めた。
かたつむりは敵の体を這っていたところを叩き落された。
かたつむりは誰かに踏まれた。
足の下に何かあるなと思ったら、かたつむりだった。
*ペキッ*

797異形の森の名も無き使者:2011/08/30(火) 07:50:00 ID:cO7wKdmI
インプさん
ゲーム中の絵が小さすぎて見た目分からないから翼付き人型で身長1m弱、子供っぽい
悪魔っぽく命と引き替えに命令を聞こうかと思ったけど死人が這い上がる世の中じゃ…
というわけで好物のチョコレートくれれば言うこと聞くよ

あとなんか恋慕フラグ立ってる


%txtCalm,JP
蝙蝠のような翼がはためく
インプはなぜか歩いている
インプがあなたの肩に腰かけた。ちょっと重い
インプが何か悪戯を思い付いた
インプはチョコレート菓子をかじっている
「ほら、頑張って歩く」
「さ、今日の目的地はどこ?」





%txtAggro,JP
インプは両手を前に掲げ矢弾を編んでいる
魔法の光に包まれるインプは神秘的に見えた
「マスター、私じゃなく敵を見ない?」
「へぇ、私たちに喧嘩売るんだ」
「やらせないよ、絶対」
「しっかり守ってね、マスター」


%txtDead,JP
インプは力尽きる寸前まであなたを援護しようとしていた
インプの手中にある矢弾は放たれること無く霧散した
あなたを信頼し、援護射撃に徹した者の末路だ
「そんな……嘘…」
「魔力の、矢……敵を…」


%txtKilled,JP
インプは次弾を手に敵を探している
あなたとインプの連携は敵を鮮やかに沈めた
「ふふん、完璧ね」
「マナは、うん、まだ大丈夫」


%txtWelcome,JP
屋根の上で退屈そうにしているインプが見えた
インプが野良妖精や幽霊と茶会を開いていた
「おかえり。その……寂しかった」
「おかえりマスター。早速だけどお風呂入ろ、チョコレート風呂」

%txtDialog,JP
マスターの肩は特等席ー♪
うん、なに?マスター。
契約を続けたければチョコを寄越しなさい。まぁ、マスターの一生分くらいは貰ってるんだけどね。
マスター、戦闘準備とかでたまに私に見惚れてるけどさ。こんなちまい体のどこがいいの?
(インプは指先に魔法の光を集めて遊んでいる。やたらリアルな骸骨作るのは怖いのでやめて欲しい)
(インプは指先に魔法の光を集めて遊んでいる。左手にあなたそっくりの人形をつくり、右手から矢弾でちくちくやっている。あなたはインプの頭に軽いチョップを入れた)
ねぇ、マスター。私役に立ってる?弱っちくない? (あなたはインプの頭を撫でて、ぎゅっと抱きしめて優しく言葉をかけた)
(インプはチョコ菓子百選と書かれた本を見ている) 料理スキル取ろうかなぁ、殆ど手が出せそうにないわ。……マスターが作ってくれてもいいよ?
(インプは写真入りレシピ本を眺めている) ザッハトルテ……これは……。 (口の端から涎が垂れている。作ってあげれば喜ぶだろうか)
(インプはチョコ菓子百選と書かれた本を見ている) チョコラータ・カルダ?これってたまに作るチョコレート風呂と同じなんじゃ…
%endTxt



もうちょい台詞増やしてあげたいけど思いつかないし旅行に出るのでこれで

798異形の森の名も無き使者:2011/08/30(火) 07:57:38 ID:v1kp6z4Y
board.txtのリストには2つしか例が載ってないけど
{}が変換されるバリエーションは当然ながらもっと多い
無口のほかにも例えばおじゃる口調には思い当たる節があるだろ
他にも「〜ぜ」を多用する奴、「〜かなー」と疑問文の語尾が伸びる奴など様々
狙ったパターンが出にくくなるのはもちろん
狙ってないパターンになった時に凄く恥ずかしい気持ちになるという弊害のほうが個人的には重大
全てのパターンで自然になるように文を組むのがオススメだな、これも個人的な好みだが

ああ上で書かれてたけどConversion List拡張したくなってくるわ
{}の数って意味でも、{}が変化するバリエーションの数って意味でも

799異形の森の名も無き使者:2011/08/31(水) 01:52:10 ID:CwzuAWiI
/Japanese Conversion List
{ある} ある、あります
{う} う、います
{か} か、ですか
{が} が、ですが、けど、であるが
{かな} かな、ですか、かしら
{くれ} くれ、ください、よ、つかわせ
{た} た、しました、ぞな
{だ} だ、です、だよ、ですわ
{だな} だな、ですね、であるな
{だろ} だろう、でしょう、であろう
{たのむ} たのむ、お願いします、頼むぞよ
{のだ} のだ、んだ、のです、のだぞよ、のですわ
{よ} よ、ですよ、でおじゃる
{な} な、ね、ですね、なぁ
{る} る、ます、ぞよ

あとは誰か{たのむ}
omakeやってるけど〜ニャも居る気がする

800796:2011/08/31(水) 12:50:33 ID:/fm8c.qY
>>799
性格絡みも含めて全部メモってる。無いとこ追加させてもらいます。

空腹な{のだ}。{objective}が食べたい{よ}。 → 空腹な。魚スープが食べたい…。
↑無口だとこうなったりするから文章で口調いじるのはもう無理ぽ

801異形の森の名も無き使者:2011/08/31(水) 17:11:46 ID:PkxZt2YQ
>>800
こうすれば文脈への影響は最小限で済むんじゃなかろうか

お腹が空いて死にそう{だ}。ああ、{objective}が食べたい{よ}。

お腹が空いて死にそう。ああ、魚スープが食べたい…。

802異形の森の名も無き使者:2011/08/31(水) 18:10:19 ID:pBwWHP8U
{のだ}が不自然なく使えるのは動詞と形容詞(ともにそのままの形、連体形だっけ)の直後ってことになるはず
上の例なら「お腹が減っている{のだ}」とかなら確か問題ない
Conversion Listの全容を一度に覗く方法を知らないので完璧に把握できてるか不安だけども

803異形の森の名も無き使者:2011/08/31(水) 18:27:52 ID:JY871zgA
>>801
それだと何のために口調の違いがあるのって話になるな

804801:2011/08/31(水) 21:55:14 ID:73jfB7do
>>804
そういうものなのか…
まぁ、俺が無知なだけなんだろうな
申し訳ない

どの口調が来ても大丈夫なように汎用性を持たせると
こうなるんじゃないか、って考えた結果なんだけどね

805異形の森の名も無き使者:2011/08/31(水) 21:56:22 ID:73jfB7do
うわ、しかもアンカーミスとかありえねえ orz
>>803

本当にすまん、申し訳ない

806異形の森の名も無き使者:2011/08/31(水) 22:08:09 ID:07ShOy3s
ある程度口調が変なくらいがelonaらしくて面白いと思う。
依頼差し替え本当に楽しく使わせてもらってるので、頑張ってください!

807異形の森の名も無き使者:2011/08/31(水) 23:22:16 ID:pZv20u.o
危険な護衛とかベイベーとか依頼してくる奴の口調がおかしいと、むしろ微笑ましい

808異形の森の名も無き使者:2011/09/01(木) 00:55:44 ID:/iixXPRo
多分それほど気にかけてなかったからだと思うけど、
おみやげ渡した時のメッセージも相当いい意味でおかしい
少なくとも俺は大好き

「え、これを麻呂にくれるのでおじゃるか?礼を言ってあげようぞ!」
「え、これをわたしにくれるのなの?感謝するわ!」
「え、これをみゅうにくれるのニャ?にゃりーん!」

809異形の森の名も無き使者:2011/09/01(木) 03:55:23 ID:aVcetZ0M
>>800
空腹な{のだ}。→空腹なわ…。
空腹{だな}。→空腹ですね。空腹でござるな。空腹ですわね。
空腹{だ}。→空腹ですね。空腹でござる。空腹ですわ。

だ、だなが全体的に自然な感じ

810異形の森の名も無き使者:2011/09/01(木) 04:22:36 ID:aVcetZ0M
この3つはこれで全部のはず。
mewmewの口調を変えるの機能が使えると思う。あと男と女で違う。

{のだ}
のです、んです、のですわ
のじゃ、のだぞよ、のじゃわ
んだッス、のニャ、のにゃん
のでござる、のでございます
(空白)、んだ、の
んだよ、わ、のよ
…、んだ…、の…、わ…

{だな}
だな、だね、ね
でござるな、でございますね
ですね、ですわね
ッスね、にゃ、みゃ
だな…、だね…、ね…
であるな

{だ}
だ…、さ…、よ…、ね…
でござる、でござるよ、でござりまする
だぜ、だ、ね、よ
でおじゃる、じゃ、でおじゃるぞ
だよ、だわ
ッス、みゃん、ミャ
です、ですね、ですわ

811異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 07:42:12 ID:ub2zAoDg
Conversion List見れない見れない言ってるだけってのもあれだったんで
リストの中身を把握する方法を考えた

board.txtのバックアップを取る

board.txtの全ての種類の依頼文を
コンバーション!:{me}/{you}/{ある}/{う}/{か}/{が}/{かな}/{くれ}/{た}/{だ}/{だな}/{だろ}/{たのむ}/{のだ}/{よ}/{な}/{る}
の1行のみに差し替える

街に行きまくり掲示板を見まくると、いろんな口調のNPCの喋り方が分かる

(用が済んだらboard.txtの中身をバックアップしてあった内容に戻す)


これで見てみたら大体のところは把握できたな
口調には(丁寧、気さく、強気、無口、麻呂)×(男or女)で10パターンあり
さらに同じパターンの中でも1つの変換元から2つの変換先が出力されるような場合がある
たとえば丁寧男の{ある}→ありますorありますね、麻呂男の{くれ}→たもれorつかわせ という具合

計算上は一つの変換元が最大20の変換先を持つことになるが
気さく男の{る}→るねorるよ、強気女の{る}→るよorるわ という感じで
ダブる変換先も多いので実際20個の変換先を持つ変換元は少ないはず

普段行かない街とかも行ってサンプルもっといっぱい集めたら
おそらくConversion Listのほぼ完全版を作れると思う

812異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 07:51:25 ID:ub2zAoDg
あと副産物的に判明したのが{た}な。あれ実は使える

board.txtの説明文中だと「た、しました」って書いてあるし
その通りなら使い道のない子だとは上でも言われていたが

実際変換させて確認できたのが丁寧男だと「ました/ましたね」
丁寧女では「ました/ましたわ」のそれぞれ2種類ずつだった
「しました」系の変換先は一回も見なかったわ

813異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 07:58:54 ID:9PO.uHhw
口調は7種類×男女あるよ
武士っぽいのや男がッスで女がにゃぁにゃぁ言う奴がある

814異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 09:30:37 ID:xhL6KKuk
武士口調や運動部系口調の女にグッと来るのは俺だけでいい
オッサンが「にゃり〜ん!」とかほざいたら *プチッ*だけどな。
…クミミミ様ならいいけど

815異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 10:21:19 ID:XZoMXwZ6
えっこのスレヴァリアント基準で語るところなの

816異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 10:28:47 ID:KlySkbIo
安定版でバリアントなんて入れてないからわからんけど、少なくともおじゃる口調は問答無用で*ぷちゅ*してる

817異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 14:39:38 ID:RxU4t9rg
テキスト改造は安定版でもバリアントでも使えるのがいいところだ

818異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 14:50:14 ID:LMrAB/ek
>>815
>>814は例えばこうだったらムカつくよなって話だろう

まぁ、俺もテキスト拡張系のヴァリアント基準でスレ進行させるのは
いくら「テキスト改造総合」とはいえどうなんだとは思うけども


>>816
俺はおじゃる口調好きだぜ
初めてバブル工場作った時のバブルがおじゃる系の♂で
「もっとぶってであろう!」「何をするのじゃわ!」連呼で吹いた

819異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 18:05:44 ID:4ci4lEb2
別にスレ進行速度とかカタツムリさんなんだからさ
横からいちゃもんつけて停滞したりすると何がしたいのか良く分からない
そもそもあんまりヴァリアント関係ないですしおすし

まあ、俺はオマケ版でエロテキストを執筆でもしとくでおじゃる

820異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 18:29:00 ID:xhL6KKuk
ごめん、ヴァリアント版対応のキャラセリフとか投稿されてたからOKだと思ってた…スマソ

女のおじゃるはいいのに男のおじゃるは許せないふしぎ!

821異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 18:59:26 ID:l3N/Xtc6
猫口調もチャラ男口調も1.22で実装されたんですが…

822異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 19:31:52 ID:QDUsZso2
そんなのみんな知ってるよ

823異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 19:51:39 ID:l3N/Xtc6
ならヴァリアント基準って何の話?

824異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 19:54:27 ID:QDUsZso2
お前以外みんな知ってるよ

825異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 19:55:28 ID:KlySkbIo
そんなことよりおなかがすいたよ

826異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 19:56:50 ID:CzSeLPMU
NGID:QDUsZso2

827異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 20:01:19 ID:l3N/Xtc6
ああ、もしかして武士とか運動部とかが犬の話題だったのね…そりゃノータッチだわ

828異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 20:03:15 ID:RRe8c5sc
おいおい
一本釣り失敗したからって悪者扱いかー
冗談じゃねーぞ

829異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 20:13:56 ID:szwqEUjg
どっちかというとQDUsZso2をNGにしたい

830異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 20:29:31 ID:RRe8c5sc
勝手にすればいいんじゃね

831異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 20:46:10 ID:9PO.uHhw
>>827
武士は公式ソースにも書かれてる公式の呼び方
ッス、にゃぁは「す」になってる。ちなみにおじゃる口調は「VIP」

832異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 20:50:13 ID:LW6JCRx2
スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは略

833異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 20:59:08 ID:RRe8c5sc
>>831
〜ッスとにゃあは「す」という括りの中で男女の区別ということなのかな?
ソース云々とあるんで答えにくいことならスルーしておくんなせえ


>>832
いちいちムカつき状況報告しなくていいから

834異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 21:05:14 ID:xhL6KKuk
俺頭悪いし122とヴァリアント同時に色々やっててわけわからんくなってたけど
結局ヴァリアントで口調をいじってる所はまだ無いって事でいいのかな?
そんでやっぱりここでは公式以外の話題は禁止なんかな…

テキストいじるの楽しくてやべぇ

835異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 21:06:22 ID:9PO.uHhw
>>833
正確には○○○○Suと言う変数(一部伏せ字)の中間に男女を分ける区切りがある。
男と女で同じ言葉を喋っていても全部分かれてる。

836異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 21:15:37 ID:RRe8c5sc
>>834
全部チェックしてるわけじゃないんで不明瞭だけど
omake、ELM、ore_hackは独自の拡張テキストがあるね

初心者は1.22とヴァリアントの区別も付いてないこともザラだし
ただでさえヴァリアントの数も出揃って混乱期なんで、
特定のもの向けの情報は断りを入れるべきかと。

>>835
なるほど、共用してるわけじゃないんだな
ありがとう

837異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 21:31:55 ID:xhL6KKuk
ヴァリアント全部の良いところが一体化しnoa猫さんも復活して統括、
elona全スレに狂喜のエーテルの風が吹き荒れ続ける、
そんな未来に僕は行きたい

妹団と少女団とかわいい神様が共生できたら幸せ

838異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 21:51:28 ID:szwqEUjg
>>834
mewmewで語尾マニがあるな
それ以外はシラネ

839異形の森の名も無き使者:2011/09/02(金) 22:38:22 ID:4aUQIIUI
>マニ語

そんなのあるのか
でもmewmewって開発停止?っぽいよね

840異形の森の名も無き使者:2011/09/03(土) 11:19:07 ID:.A0aKMvw
マニ語www
確実にぷっちゅするわそんなやつ
他のバリアントでも採用されるといいなw

841異形の森の名も無き使者:2011/09/03(土) 17:05:53 ID:CMQq4AP6
自宅に押しかけてきた乞食が
「パンを買う金も無いマニ」とか言うのか…

842異形の森の名も無き使者:2011/09/03(土) 18:05:08 ID:QoCuBUcs
「充電に必要な電気料金の支払いが出来ないマニ」とか言われたら…

843異形の森の名も無き使者:2011/09/03(土) 18:40:05 ID:CMQq4AP6
マニ語にも何種類かいて
「電気料金の支払いが…出来ないマニ…」
「え、これを我輩にくれるのマニ?マニーン!」

考えただけで血圧が上がるぜ

844異形の森の名も無き使者:2011/09/03(土) 21:37:46 ID:Vc0z1j/Q
クッソ、ちょっとかわいいじゃねーかしかしfffffffff

845異形の森の名も無き使者:2011/09/04(日) 00:19:27 ID:m85Qampo
べ、べつに感謝してるわけじゃないんだかマニ!
え?ほんとにくれるの?ありがとマニ!ニ!

人気の神様のマニしてみたけど無駄だったマニ…

846異形の森の名も無き使者:2011/09/04(日) 00:39:32 ID:68WUM0eI
*ぷちゅ*

847異形の森の名も無き使者:2011/09/04(日) 09:44:54 ID:RQPRsjfQ
実録・黒いノースティリス 悪人だらけの依頼文


COOK,1
肉料理を使って:肉料理にはソースをかけるもの{だろ}?あれに毒薬を混ぜるのはスマートなやり方ではないかと考え{た}。{objective}あたりでひとつ具合を試してみたい{な}。{reward}の報酬で届けてきて{くれ}。

COOK,2,
葉っぱのとりこ:ううううううう葉っぱ、葉っぱ!葉っぱがないと死にそう{だ}、誰か持ってきて{くれ}!そのままでは怪しまれるというなら、{objective}を装えばいい{だろ}。{reward}までなら出すから、早く早く{たのむ}!

COOK,5
形から入る:マフィア、スネークヘッド、はるか東方に住むというヤクザ…。どれの真似をしよう{かな}。決め{た}!{objective}を持ってきて{くれ}。報酬は{reward}{だ}。

COOK,7
粉のとりこ:粉粉粉粉は、粉はどこ{だ}?うううほしい粉欲しい{よ}。粉{you}持ってきて{くれ}!!{reward}出すから、粉{objective}にして持って来れば全然粉怪しくないから、早く粉早く早く{くれ}!!!

COOK,8
ハードボイルド:ハードボイルドで鳴らしている{me}と言えども、別に固ゆで卵ばかり食べているわけではない{のだ}。むしろ好きなのは{objective}{だな}、{reward}と引き換えに持ってきて{くれ}。

COLLECT
仁義なき争奪戦:{client}め、{me}が目をつけていた{ref}を先にモノにするなんて!これでは{me}の面目が丸つぶれ{だ}、盗んだって何だっていいからとにかくブツを手に入れてきて{くれ}!首尾よくいったら{reward}を払{う}。
やれ、とは言わないが:{you}、ずいぶんシケたツラをしている{な}。おおかた盗品を売っても安いというので弱っているの{だろ}?{me}は{ref}ならどんな由来のモノでも{reward}で買い取る{よ}。そういえば{client}が持っているとか…。

DELIVER,64000
見習い悪徳業者の要望:{map}の{client}に金塊を売る約束をし{た}。{が}、実際に送りつけるのはこの{ref}{だ}。スリルを楽しめる、趣味のよい誰かに配達を頼みたいと思{う}。報酬なら、先方から配達料として{reward}あたりをふんだくればいい{よ}!
手切れの挨拶:{client}の奴、もう我慢がならない{よ}!上納品の包みの中身、{ref}にして送りつけてやる{のだ}。ただ、直接やり取りするのはどうにも怖い{な}。{map}に行って代わりに渡してきてくれれば{reward}を支払う{よ}。

HUNT
最後の詰め:上手いこと商売敵どもに突然変異のポーションを飲ませる事が出来{た}。これで誰にも咎められず始末できる{が}、少々強い魔物になりすぎたのだけは計算外だった{な}。だれか{reward}の報酬で後始末を引き受けてくれない{かな}?
あまりにダーティな:奴らめ、なんて汚い手口{だ}!魔物まで使って襲ってくるとは、協定を反故にするつもり{だな}。こちらも手段を選んではいられない{よ}、{reward}を支払うので誰か、奴らのけしかけた魔物を退治して{くれ}!

848異形の森の名も無き使者:2011/09/04(日) 09:47:49 ID:RQPRsjfQ
HUNTEX
愉快なたくらみ:努力の甲斐あって、レベル{ref}ぐらいの{objective}ならいつでも召喚できるようになった{よ}。後はこいつらが実用に耐えうるか確かめないといけない{な}。{reward}を報酬に出すので、ちょっと戦ってみてくれない{かな}。

HARVEST,JP
ガサ入れをやりすごせ:素人の{you}には普通の作物に見える{だろ}?実はこれ、全部麻薬の原料なの{だ}。ガサ入れの噂を聞いたのでこいつらを箱の中に隠そうと思ってい{る}、{ref}ほどの量を手伝ってくれれば報酬に{reward}を払う{よ}。
不審な修行者:とあるスキルを鍛えたいので、他人の畑の作物を一箇所にまとめて欲しい{のだ}。量は重ければ重いほどいい鍛錬になるらしい{な}、とりあえず{ref}ぐらいのノルマでどう{だろ}。報酬には{reward}を出すので、ためらわずやって{くれ}!

PARTY,JP
いらつく有名人を:いるだけで雰囲気が暗くなるアイツも、喋り方がカンに障るアイツも!「邪魔なら消せ」がまかり通る、無礼講のパーティー{だ}!一応{ref}の演奏にはプラチナコインを出すが、気にせず好きにやるといい{よ}!
カニバリストの宴:最高の尻は触るだけじゃ気が済まない{だろ}?女たらしの逸物なんていかにも精が付きそう{だな}?オーケー!このパーティーは無礼講{だ}。一応{ref}の演奏にはプラチナコインを出すが、気にせず好きにやるといい{よ}!
無礼講最前線:有名人を殺す?食べる?そんなのはまだ甘い{な}。観光客どもにティリスの作法を覚えてもら{う}!貴族のガキどもも教育{だ}!それがパーティー{だろ}?カルマの低下を気にする軟弱者にも、{ref}の演奏でプラチナコインを欲しがる素寒貧にも用はない{よ}!

ESCORT,0,JP
スパイ大作戦:工作員の護送という、危険な依頼を頼みたい{のだ}。人込みに紛れての仕事は抜かりない{が}、野戦に関してはめっぽう弱い奴なの{だ}。{map}に着くまで敵組織の者どもから守ってくれれば、{reward}を支払{う}。

ESCORT,1,JP
ファミリーの一大事:ボスのピンチを救えるのは最早ただ一人{だ}!報酬として{reward}を払うので、この人物を一刻も早く{map}へ連れて行って{くれ}。{me}たちには時間の猶予がない{のだ}、くれぐれも期限内に{たのむ}!

ESCORT,2,JP
奴隷の売買:観光業者を装って、カモを一人連れてき{た}。ツアーの目的地という事にしてある{map}が売買予定地{だ}。適当に話を合わせながら、現地まで連れて行ってくれない{かな}。売り上げのうち{reward}を{you}の取り分にする{よ}。


投資しまくってひいきしてた魔法店の可愛い店主ちゃんが
商売敵を魔物に変えてまで謀殺するビッチになるに及んで
心が折れシリーズ丸ごとお蔵入りを決めた。よかったら誰か使ってくれ

849異形の森の名も無き使者:2011/09/04(日) 11:40:04 ID:W7m9iZ6o
これ面白いwww
だがラファエロの★呪われた長棒 を食うのだけは断るw

あれだよな、市民個人個人に性格づけや固定名設定されないかな。
親密度が上がると教えてくれる秘密も各々違ったりとかさ

850異形の森の名も無き使者:2011/09/04(日) 14:16:37 ID:hLBnmE2g
ダルフィだけこういう依頼文とか出来たら雰囲気でそうだなぁ

851異形の森の名も無き使者:2011/09/04(日) 19:34:34 ID:wogbvfjk
うわ面白いw
ここに出てる依頼文を片っ端からboard.txtに放り込んでるんだけど
日に日にカオスになって楽しい。

852異形の森の名も無き使者:2011/09/05(月) 07:59:50 ID:IoDJVJzE
物凄く欲しい物:{client}が、最近やたらと野菜を見せびらかして自慢してくる{のだ}。{me}もたまらなく野菜が欲しい{よ}!どうにかして{ref}以上を手に入れてくれれば、{reward}を払{う}。手段はもちろん問わない{よ}。
狙った獲物:{client}が農場を所持しているのは知っている{かな}?わけあって、どうしてもそこの作物が必要なの{だ}。うまく取り合って{ref}入手してくれれば、{reward}を払{う}。
こういうのを加えれば更にカオス化しそう
薦めはしないけど

>>847-848
いくつか頂きました。一番好きなのは無礼講最前線だけどこれを追加する勇気が出ないwww

町のNPCに言葉を教える仕事を始めたらconversionリストアップが遅々として進まないでおじゃる
あれルミエストで逆端にいても聞こえたから
入り口付近にRPGぽく「ようこそ○○へ」とか、パン屋に パンの焼けるいい匂いがする。 とか教えると微妙だな
*ざわざわ*とか汎用性高いのが良さげ

853異形の森の名も無き使者:2011/09/05(月) 11:11:37 ID:wq8gEAkE
>>852
%txtCalm,JP

パン屋「パン〜、パンは要らんかね〜」
「またスティックパンが無くなってる…」
パンの焼けるいい匂いがする。
%endTxt

こういう短いtxt書いて口調を変えれば良いんでないの?
対象キャラの9マス範囲に入らなければメッセージ吐かないし、
1つのメッセージに縛られなくて済むし、意図した使い方が出来ると思うんだが

そういや、町のNPC用txtってこのスレでも殆ど無いのね

854異形の森の名も無き使者:2011/09/05(月) 16:43:19 ID:39uYhpTI
今更だけど>>756の妖精さんが可愛すぎて生きるのが辛い。
今まで呪われた物や腐ったものを与えまくってたけど、
ついつい美味しい物を与えたくなってしまう…。
早くパンツと鎌を持たせなくちゃ。

855異形の森の名も無き使者:2011/09/05(月) 21:45:24 ID:39uYhpTI
町のNPC用テキストって言えば、このスレにあったヴぇルニースの詩人テキストを気に入って使っている。
最近一撃で葬られなくなってきているみたいだけど、
彼の死亡メッセージが流れるとほっこりする。

他に専用台詞があっても良さそうな特徴的なNPCって誰がいるかな…
パルミアの祭壇近くに居る癒し手とか?
*素早い反復横飛びだ*
*奴が目をそらした隙に…馬鹿な!残像だと?!*

…とか…?
≪求む テキスト作りの才能≫

856異形の森の名も無き使者:2011/09/05(月) 23:42:34 ID:O/wINErY
ダルフィの交易商人とか。

857異形の森の名も無き使者:2011/09/06(火) 04:32:21 ID:DoiY1I52
>>855
パルミア専用だよ!よ!

%txtCalm,JP
「みんなポーション中毒になってしまえばいいのに」
「そこ行く旦那、お帰りの前に疲れを取っていきませんかい?」
「冷やかしはお断りだよ」
「お客さん、こってますねぇ」
「そういえば誰も機械は持ってこないなぁ」
「弓で機嫌を良くする女のどこがいいのかねぇ」
「杖か長棒?物干し竿じゃダメかな」
「腐った菜っ葉が一番ありがたいなんて、世も末だよ」
「石ころを持ってくるのはいいんだけど、上でフハフハうるさいんだよ」
「猫はミーアだけでたくさんだよ!」
「誰でも素直な気持ちを言葉にできない年頃があるもんさー」
*バッバッバッ*
*ダムダムダム*
癒し手の冷たい視線を感じる…

%txtAggro,JP
「ディーフェンス!ディーフェンス!」
「フンフンフンフン!」
「そう何度も抜かれてたまるかー!」
「この体がミンチになろうと…止める!」

%txtDead,JP
「パルミアの祭壇前で勝手な真似はさせん!」
「この祭壇には二度と来ないと言え!」
「なにィ!」
「この借りは必ず返す!」
%txtKilled,JP
「たたきつける!」
「チェックしておけ」
「鳥かご好きか?」
「癒し手は格闘技だ」
あなたは癒し手のドヤ顔をまともに見てしまった。欝だ!
あなたは癒し手のバイオレンスな素顔に顔をしかめた。

%txtWelcome,JP
「うぇるかむばっく」
「どうやら無事みたいだな」
フンフンフンフン
%txtDialog,JP
祭壇はそこに{ある}。使ったら早く帰って{くれ}。
先に言っておく{が}、祭壇を汚す人は出入り禁止{だ}。
はあ…。いつも来るのは病気になった娼婦と、病み上がりの酔っぱらいばかり{だ}。どうして癒し手になんかなったん{だろ}?
えっ?祝福されたポーションを売って{くれ}?魔法店は隣{だ}!
いっそのこと祭壇に断り書きの紙でも貼りつけて、観光ガイドにでも転職しよう{かな}。
体の具合が悪いので治療して{くれ}?お客さん、冗談は顔だけにして{くれ}。隣でよく効くポーションを売って{る}。
ん?祭壇の前に立ち塞がらないで{くれ}?フフ、何のこと{かな}?
また誰かに祭壇を燃やされた{のだ}。まったく、イタズラにもほどがある{よ}。
({npc}は祭壇の上に腰掛けて居眠りをしている…)
({npc}はあなたを無視して祭壇をせっせと磨いている。かなり邪魔だ)
({npc}は祭壇に水を置くと、おもむろにそれを飲み干した)
%endTxt

858857:2011/09/06(火) 04:35:47 ID:DoiY1I52
勝ち負け台詞付近間違えました、申し訳ない orz

*修正*
 ↓

%txtDead,JP
「なにィ!」
「この借りは必ず返す!」
%txtKilled,JP
「パルミアの祭壇前で勝手な真似はさせん!」
「この祭壇には二度と来ないと言え!」
「たたきつける!」
「チェックしておけ」
「鳥かご好きか?」
「癒し手は格闘技だ」
あなたは癒し手のドヤ顔をまともに見てしまった。欝だ!
あなたは癒し手のバイオレンスな素顔に顔をしかめた。

859異形の森の名も無き使者:2011/09/06(火) 04:40:50 ID:hIS4RtNQ
> ん?祭壇の前に立ち塞がらないで{くれ}?フフ、何のこと{かな}?

> ({npc}は祭壇の上に腰掛けて居眠りをしている…)
> ({npc}はあなたを無視して祭壇をせっせと磨いている。かなり邪魔だ)

不覚にも笑ったじゃねーかwww

860異形の森の名も無き使者:2011/09/06(火) 09:47:20 ID:hksnRktw
ヴェルニースの彼といい、好きだなこういうのw

861異形の森の名も無き使者:2011/09/06(火) 12:15:07 ID:LvwLkqKA
いいぞ!

862異形の森の名も無き使者:2011/09/06(火) 16:48:42 ID:2gdaGQ0c
癒し手の台詞導入してみた!
ウザさマシマシ!(褒め言葉)

863異形の森の名も無き使者:2011/09/07(水) 03:58:26 ID:.AeE6WW2
部位そのまんまのプチと結婚した記念。

%txtCalm,JP
*ぷるぷる*
*ぽよぽよ*
*ぽよん*
*ぷるっ*
*ぽいん*
プチは一生懸命あなたの後をついてきている。
プチはぷよんぽよんと跳ねながら移動している。
プチは移動に疲れたのか、ぺたんと平べったくなって休んでいる。
プチは躓いた弾みでくるりと一回転した。
プチは上を見すぎてひっくり返った。そのまま後ろに半回転して元に戻った。
坂道でプチは止まれずに転がり落ちた。
プチは風に飛ばされ、ころころ転がって行った。
プチは縦に長くなって身長を伸ばそうと試みている。
プチはアイテムをいそいそと自分の体の中に収納し始めた。体液がつくからやめてほしい。
装備品がプチの体に半分埋まっている。…使いづらそうだ。
プチは倒立に挑戦している。地面にめり込んでいるようにしか見えない。
プチは飛び跳ねたものの着地に失敗し、丸い体を不格好に崩した。
プチがいない。と思ったら、荷車の隙間に平べったくなって挟まっていた。
プチは荷車の車輪にはまって出られなくなっている。何をやっているんだ。
バックパックが重いと思ったら、プチが絡まって引きずられていた。
プチはあなたの気をひこうと、縦に伸びたり横に広がったりしている。
プチの体内にアピの実の形がぼんやり透けて見える。拾い食いしたようだ。

%txtAggro,JP
*ばいん!ばいん!ばいん!*
*ぶるぶるぶるっ*
プチは激しく体を震わせて警戒音を発した。
プチは大きな音を立てて強く飛び跳ね、あなたに注意を促した。
プチは頭の角をいっそう尖らせて敵を威嚇した。
プチはせいいっぱい体を膨張させて敵を威嚇した。
プチは小刻みに跳ねながら敵に飛びかかる瞬間を探っている。
プチは敵に飛びかかる隙を探してじわじわと移動している。
プチは敵を発見して大きく飛び跳ねた!
プチは高く跳ね、敵に襲いかかった!
プチは体の形を変え、敵の攻撃を受け流そうとしている!

%txtDead,JP
*ぼとぼとっ*
*ぐちゅっ*
プチは息絶える瞬間、あなたを見た。
プチだったものが地面にぼたぼたと落ちた。
プチだった破片は敵に踏みつぶされ、もう視認できない。
プチは柔らかい体をちぎられ、無残に地に破片を散らした。
プチの体はみずみずしい弾力を失い、土にまみれた。
プチは地面に染み込むように溶け消えた。
プチは形を失い、力尽きた。
プチはゆっくりと形を崩し、動かなくなった。
プチが今まで存在していたところだけ、地面の色が濃くなっているのが見て取れた。

%txtKilled,JP
*ぽよん!ぽよよーん!*
プチは勝鬨にかえて何度も大きく飛び跳ねた。
プチは上機嫌に体をぷるぷる揺らした。
プチは勝利の舞を舞った。いつも通りの上下ぽよぽよ跳ねがボックスステップを踏んでいる。
プチは喜び勇んで体を揺らし、あなたに自分の勝利を伝えた。
プチは天を見て体を上下に揺らした。胸を張ったつもりらしい。
プチの体の中に敵の血が入り込み、まだら模様のプチになっている。
プチは褒めて欲しそうにあなたを見た。
プチは自分の勝利に自分でびっくりしてあなたを見た。

%txtWelcome,JP
プチは嬉しそうに飛び跳ねてあなたを迎えた。
プチは全身で飛び跳ねてあなたを歓迎している。
プチは家具の狭い隙間からにゅるりと出てきた。
プチは部屋のすみっこでお昼寝中だ。
プチはあなたの膝抱っこを狙っている。
プチの姿が見えないと思ったら、天井の梁に乗って垂れ下がっていた。どうやって登った。
天井からプチが降ってきたが、プチは勢いを殺せずバインドしながら部屋の隅まで転がって行った。
あなたは何か半透明なものが床にあることに気付いた。水たまりかと思ったら平たくなったプチだった。
プチは興奮してあなたの足元にまとわりついている。
プチは木屑だらけでトゲトゲになりながらあなたを出迎えた。今までどこにいたのだろう。

%txtDialog,JP
プチはあなたを一生懸命に見上げている。
プチの体は風を受けておもしろい形に変形している。
あなたはプチを両手で挟んで軽く潰してみた。ひんやりぷにぷにだ。
プチの体の中に何か混じっている。…かわいい花だ。
プチの体の中に何か混じっている。…四つ葉のクローバーだ。
プチの体の中に何か混じっている。…きれいな色の石だ。
プチの体の中に何か混じっている。…何かの骨だ。
プチがあなたに何かを渡してきた。かわいい小さな野花だ。
プチがあなたに何かを渡してきた。きれいな葉っぱだ。
プチがあなたに何かを渡してきた。エロ本の切れ端だ。
プチはあなたに撫でて欲しそうだ。
プチはあなたに嬉しそうにすり寄った。
プチはゆらゆらと体を揺らしている。
%endTxt

864異形の森の名も無き使者:2011/09/07(水) 05:39:38 ID:vscVl5kI
可愛いな畜生

865異形の森の名も無き使者:2011/09/07(水) 08:23:39 ID:lJWLeTuA
>プチの体の中に敵の血が入り込み、まだら模様のプチになっている。
まさかベスプチって、血に染まって…

866異形の森の名も無き使者:2011/09/07(水) 09:55:17 ID:.btp9VEc
くう、めっちゃ可愛い!
でも部位を増やさない為には遺伝子マシンは使えないから、
育てるのは大変そうだな…
でもちょっと捕まえてくる。

867異形の森の名も無き使者:2011/09/07(水) 19:58:13 ID:WNshf3VY
可愛すぎて吐血しそうだ

868異形の森の名も無き使者:2011/09/07(水) 20:11:51 ID:LKw/R91w
かわいい!

869異形の森の名も無き使者:2011/09/07(水) 20:37:15 ID:irpc1tcM
>>木屑だらけ
ペット共同生活者だが超あるあるwww
ニヤニヤしちまうわw

870異形の森の名も無き使者:2011/09/07(水) 22:58:35 ID:GVaYU7k2
発泡スチロールたくさんひっつけて顔をしかめてる猫とかなwww

871異形の森の名も無き使者:2011/09/09(金) 05:15:36 ID:yjfXM3pI
まとめようと思ったけど骨が折れた
>>300までまとめたから誰か頼む


【町・依頼】
>>3 >>5 >>149 >>172 >>178 >>278

【PC】
遺言:>>144 >>147
book:>>187 >>193
クッキー:>>231

【NPC】
顔文字:>>2
ベル:>>64
銀眼の斬殺者:>>67
クイックリング:>>76
黄金の鉄の塊の騎士:>>79
死刑執行人:>>88
きのこ:>>98
フレイ:>>104
盗賊団・ごろつき:>>127 >>237(女)
娘:>>138
妹:>>199
弟:>>201
姉:>>281
兄:>>283
お嬢:>>295
初期少女:>>248 >>279
少女:>>232 >>290
大道芸人:>>234
敗残兵:>>238
フローティングアイ:>>257
パンク:>>259(女)
ジューア歩兵:>>260
エレアの戦士:>>261
イェルス機械兵:>>267
リザードマン:>>292

 黒天使:>>10 >>21
 オパ子:>>19 >>30 >>34 >>37 >>131 >>151 >>161
 追放者:>>55 >>72
 黒猫  :>>59
 防衛者:>>212(女)
 妖精さん:>>119 >>159
 アンドロイド:>>113

 >>125 >>206 >>214 >>225 >>270(+>>272

 罵倒使い:>>253
 緑髪の妹:>>271

 市民汎用セリフ:>>4 サブクエ達成後:>>26 ダルフィ市民:>>154

 ヴェルニースの彼:>>226
 ジャイアンのかーちゃん風味のメイド:>>165
 ヤンデレ妖精さんとツンデレ防衛者:>>241
 吸血鬼っぽい吸血コウモリ:>>246(女) >>285(男)
 赤の洗礼者&青の洗礼者:>>289

872異形の森の名も無き使者:2011/09/09(金) 05:33:19 ID:ZR9iHZpw
んー、実は先月あたりから考えてたんだが
テキスト改造専門のまとめWikiを作ろうと思うんだ

あんまりまとめサイトが派生するのもアレだが、
斧にZIPでアップしてあるのをわざわざ探すのも
相当しんどい量になってきたのも確かだと思う

もちろん俺だけではとても無理な話なので、
>>871も含めてみんな力を貸して欲しい

とりあえずみんなの意見を聞かせてくださいや

873異形の森の名も無き使者:2011/09/09(金) 05:47:57 ID:0Ea.kSZM
画像差し替えのまとめサイトも今はほとんど機能してないし、
今のところはまだうpろだとかでいいんじゃないかな。斧に上げてあるのはしかたないけど。
ただWikiがあれば便利そうだとは思うけどね

874872:2011/09/09(金) 06:19:02 ID:ZR9iHZpw
>>873
なるほど、意見ありがとう
ただまぁうpろだはちゃんと管理されてるElona専用のものがすでにあるんで、
状況的に保留してるという感じ

できればレンタルWikiひとつで済む規模がいいやね
そんな混んだことは必要ないと思うし

875異形の森の名も無き使者:2011/09/09(金) 07:52:18 ID:jBUQhelo
wikiあったらすごく助かる!

876異形の森の名も無き使者:2011/09/09(金) 08:14:24 ID:RWh4nfXI
ttp://elona.wikiwiki.jp/のカスタマイズの項目に追加じゃだめなの?
まとまってたほうが使いやすいと思うんだが

877異形の森の名も無き使者:2011/09/10(土) 06:30:03 ID:x1vk2Npk
とくに具体案はないけど、いろんな意味で投稿しやすくなるなら頑張ってほしいところ
既存うpろだや既存wikiと使い勝手が大差ないなら個別でwiki立てる意味は薄そうだな

>>876の方への情報・内容転載おkをデフォとすれば両方のいいとこ取りができそう
あっちから「そっちがあるならそっちでやってくれ」と言われそうではあるけど

878異形の森の名も無き使者:2011/09/10(土) 09:38:25 ID:3VOd7Dts
力を貸して欲しいとか言われたら頑張りたくなるよね。>>871の続きだよ。長いよ!
txtやzipでうpられてるのは中身確認してないの多いから説明適当だしジャンル分け間違ってたらごめんにゃ
どこかにまとめる時にでも修正してください

wikiならカスタマイズのユーザー投稿欄や、ショウルーム紹介みたいにtxtをアップロードする形式になるんだろうか
NPCの性別・PCの性別・ヴァリアント可かとか、備考加えていったら結構な量になるな

【依頼】
>>383 >>412 >>420 >>578 >>694 >>740(+>>743 >>745) >>747 >>784 >>847 >>852

【NPC】
亡者の手:>>302
追放者:>>312 >>489
妹:>>314 >>410 >>488(あの妹) >>494 >>505
骸骨戦士:>>315
プチ:>>330>>363
弟:>>331
犬:>>336
黒猫:>>339 >>624 >>714
少女:>>344>>351) >>380 >>452 >>475 >>480 >>500 >>535 >>567 >>646 >>701(邪気眼) >>768
イェルス兵:>>376 >>597
妖精:>>380 >>750
ハリねずみ:>>388 >>399
キノコ:>>401
銀眼の斬殺者:>>415
ベル:>>425(+>>428
ワイバーン:>>433
アンドロイド:>>435
タイタン:>>438
妹猫:>>446
敗残兵:>>450
ティラノ:>>453
カブ:>>467 >>468(エルメス)
お嬢:>>482 >>560
シュブ=ニグラス:>>486
ブレイド:>>510
娼婦:>>515
リッチ:>>520
ハーピー:>>524
防衛者:>>525
ガード:>>532
黒天使:>>550 >>556
猫:>>554 >>626
螺旋の王:>>565
ゾンビ:>>663
リトルシスター:>>670
熊:>>686 (omake分>>755)
妖精さん:>>693 >>720 >>756
エレアの戦士:>>695
<キング>:>>727
ケルベロス:>>742
シェイド:>>736
リリアン:>>764
エイリアン:>>793
かたつむり:>>795
インプ:>>797
プチ:>>863

生きている武器:>>327
擬人化プチ:>>328
某アチャ子さん:>>346
舎弟・子分:>>354
邪気眼使い君:>>400
ゴローちゃん:>>407
生きた機関銃:>>418
英語戦闘ロボット:>>419
店員:>>441
マミさん:>>451
元素のロリパロトル:>>473
おじいちゃん戦士:>>527
戦士ギルドマスターのあの人:>>533
メガテン:>>573
執事:>>587
ヌトラ教信者:>>591
ゼロ/ルルーシュ:>>595
マスターアジア:>>645
ハードボイルド:>>707
某黒い人:>>739
パルミアの癒し手:>>857

>>402 >>625 >>653 >>721 >>731

奴隷商人から買われた少女:>>371>>377>>392>>396
防衛者と黄金の騎士(掛け合い):>>413

【まとめ・zip】
ジューア歩兵・イェルス機械兵・赤の洗礼者&青の洗礼者・父・神の下僕(黒天使・防衛者・オパ子)・CNPC:>>708
神の使徒5人分+今までのtxt修正:>>366
ポーション中毒、黒天使黒猫妖精さんのセット:>>483
追放者・黒天使:>>580
少女三人:>>652

>>509 >>559 >>583 >>594

-----

お役立ち:>>770 >>799 >>810 >>811

879異形の森の名も無き使者:2011/09/10(土) 19:28:06 ID:5trJjE2A
>>871,878
GJすぎる
超乙!

880異形の森の名も無き使者:2011/09/11(日) 02:57:10 ID:Wy7RcXIQ
>>878 つ=★祝福された超乙

こう見るとかなり多いしヴァリアント云々の話も出てたし
性別、場合によってはR-18かどうかでも分けられるだろうし(特にヴァリだと)
やっぱり個別wiki欲しいなと個人的には思うなー

881異形の森の名も無き使者:2011/09/11(日) 07:53:39 ID:8Vegi8Vk
いちいちWiki作るもんでもないだろ
補完するならElonaのWikiに間借りすればいい
バリアントに特化されたやつはバリアントWikiのほうにでも作者の気が向いたらうpすればいいんじゃないかな

882異形の森の名も無き使者:2011/09/11(日) 08:43:20 ID:UpkkapyA
うおぉぉぉおおおぉ……俺の黒歴史も含まれとる

まぁ現在は更にアレな方向にイってしまっているがw

883異形の森の名も無き使者:2011/09/11(日) 16:34:50 ID:2F4N4ZmA
作者さんが前にうpったやつに追記したいとか細かい所修正したいとかそういうのもあるだろうし
記事がカテゴリとかタグで分けられるような、cgiか何かの掲示板のようなものでも便利かもしれない

884異形の森の名も無き使者:2011/09/13(火) 05:17:35 ID:2kGE42kU
口調を作るのは初めてだけど投稿してみる。
というわけで増殖する箱の悪夢、キューブさんです。

%txtCalm,JP
キューブはくるりと回った。
*ガシャン*
キューブは赤い光を放っている。
たまにキューブは地面に1面を付けている。
キューブはアピの実を見つけると、それを潰すように転がった。
*キュッキュッ*
音を立てながらあなたの周りをまわっている。
キューブは分裂した。 と思ったが気のせいだった。

%txtCalm,EN

%txtAggro,JP
*キュイイイイン*
キューブの模様が激しく光った。
キューブは激しい音を立てて敵を威嚇している。

%txtAggro,EN

%txtDead,JP
*ぷすん*
キューブの残骸が地面に散らばった。
血のように赤い液体が地面を覆った。

%txtDead,EN

%txtKilled,JP
キューブの赤い光が敵の死体を照らす。
*ゴゴゴゴ*
耳を劈くようなやかましい音が止んだ。

%txtKilled,EN

%txtWelcome,JP
キューブはくるくると回転している。
家がキューブだらけになっていると思ったら目の錯覚だった。
おいしそうなケーキの匂いがする……

%txtWelcome,EN

%txtDialog,JP
キューブはあなたの声に反応して、赤い模様を明滅させている。
話しかけられたのが嬉しいのか、駆動音を鳴らして上下に揺れている。
キューブの模様を観察していると気持ち悪くなってしまった。

%txtDialog,EN

%endTxt

885異形の森の名も無き使者:2011/09/13(火) 23:48:50 ID:9b4SSqnQ
イイネ!
こういう普段は倒すだけの敵のテキストが出てくると、
みんな可愛く思えてしまう…

886異形の森の名も無き使者:2011/09/14(水) 19:03:15 ID:SubMvI9.
>>271の緑髪の妹が個人的好みだったので、お迎えしてomake部分を自炊してみた。
作者様、不愉快だったら申し訳ございません。

%txtmarriage,JP
「『血の繋がらない義理の妹』…都合の良い設定だわね。」
「幸せにしてくれるのでしょう?」(ニヤリ)
%txtanata,JP
「血を繋げると言うわけね」
%txtiyayo,JP
「あらあら、冗談でしょう?」
%txtnakanaka,JP
「『血の繋がらない義理の妹』に欲情したのね?」
「『ヘンタイ』…ね。そんなおねーちゃんもだぁいすき」(ニヤリ)
%txtikuyo,JP
妹はにやりと笑ってスカートをまくった。
%txtkiyameru,JP
「あらあら、倫理観を優先したのね?」
%txtkuyasii,JP
「おねーちゃん!おねーちゃん!」
「あっ…ああっ!」
妹はにやりと笑おうとして失敗した。
「じょっ、じょうだんで…ああん!」
普段はニヒルに構えている顔が、今は快楽に歪んでいる。
%txtjigo,JP
「ふああ…おねーちゃん…」
快楽に呆けた顔は、あまりに幼く見えた。
%txtnoru,JP
「えっ…冗談でしょう?」
「むぎゅ!…本当に乗馬してしまったの?」
%txtoriru,JP
「世の中にはおかしなおねーちゃんも居るものね」
「次は私が肩車でもしてもらおうかしら」(ニヤリ)
%txtbiyaku,JP
妹はにやりと笑って頬張った。
食べ方がやけにセクシーだ。 …気づいている?
%txttiti,JP
「こんなっ…薬なんかでっ!」
「おねーちゃん…見てぇ!」
%txtsaite,JP
「ムードと言うものを考えて欲しいわね」
「興醒めね」
%txtnikorose,JP
「おねーちゃんおねーちゃんおねーちゃんおねーちゃんおねーちゃんおねーちゃんおねーちゃんおねーちゃん」
「妹はどこから来てどこへ行くの?」
「行かないで!行かないで!行かないで!」
「一人は嫌だ!孤独は嫌だ!おねーちゃんおねーちゃんおねーちゃん!!!!!!!!!」
包丁を滅多やたらに振り回しだした。
%txtkya,JP
「あらあら、お医者さんごっこ?」
%txttyohazusu,JP
「で?満足したかしら?」
%txtsibaru,JP
「あん…vこんなにきつくしなくてもずっと一緒なのに。」(ニヤリ)
%txthodoku,JP
「あらあら、ほどいちゃうの?」
%txtomiyage,JP
「あらあら…。 …普通に嬉しいわ。ありがとうおねーちゃん」(ニヤリ)
%txtyubikubi,JP
「…本当に渡してしまったのね?」(口ではニヒルに振る舞っているが、頬が赤い)
%txttoriage,JP
「駄目よ。これはもう私の物」
「あらあら、冗談でしょう?」
「はらわたごと奪うかしら?」
%txtpbou,JP
「久しぶりね、おねーちゃん。」
「あらあら、息災かしら?」
元妹はにやりと笑った。
「相変わらずあの館で下手な演奏をしているのかしら?」
%txtexthank,JP
(ニヤリ)
元妹はにやりと笑った。
%txtexhiya,JP
「あらあら、冗談でしょう?」
%txtsibui,JP
「うっ………へ、へいちゃらよ。」
妹はニヤリと笑おうとして失敗した。…少し涙目かもしれない。
%txtnamaniku,JP
「うっ………レ、レア過ぎる位が好みなのよ。」
妹はニヤリと笑った…が、眉間に皺が寄っている。
%txtkona,JP
「コホッ…んん…コホ…」
妹は咳こむのを我慢しているようだ。ニヒルぶるのも大変だな、とあなたは思った。
%txtnamamen,JP
「可能性の話だけど…茹でるともっと良いのではないかしら。」
「私くらいツウになると生が一番という説もあるわね。」
%txt1_2,JP
「おねーちゃんの頑張りは認めるわ」
「おねーちゃんの愛情がたっぷり入っているから…。ううん、やっぱりゲロマズだわ。」

887異形の森の名も無き使者:2011/09/14(水) 19:04:40 ID:SubMvI9.
本文が長すぎると叱られたので分割。

%txt3_4,JP
「あらあら、もっと頑張れるでしょう?」
「まだまだこれからでしょう?」
「おねーちゃんの愛情を感じるわ。」
%txt5_6,JP
(にやり)
「おねーちゃんの愛情がたっぷり入っているのね。」
%txt7_8,JP
(にやり)(にやり)(にやり)
「おねーちゃんの愛で溢れかえらんばかりね」
%txt9saiko,JP
いつものニヤリ笑いも忘れて目を輝かせて食べている。
「おねーちゃん!とってもおいしい!  …ハッ…コホン…。ありがとう、おねーちゃん(ニヤリ)」
%txtkaradake,JP
「あらあら、冗談でしょう?」
%txtyanwari,JP
「あらあら、冗談でしょう?」
「私達はきょうだい。そうでしょう?」
「まだまだ『ごっこ遊び』をしていたいわ。」(ニヤリ)
%txtkunren,JP
「おねーちゃん、可愛い妹にお小遣いをちょうだい。」(ニヤリ)




%txtonaka,JP
「おねーちゃん、可愛い妹がお腹をすかせているわ。」
「あらあら、このパーティーは食事も出ないのかしら。」
グゥ、と聞こえて妹の方を見ると、くるりと背を向けられた。



%txthinsi,JP
「あらあら…」
「ちょっと本当に危ないかもね…」
「おねーちゃん、助けてくれると嬉しいわ」


%txtkodukuri,JP
「私達、本当の家族になれるのね。」
%txtakita,JP
「陳腐ね」
「子守唄にもならないわね。」
%txturusai,JP
「陳腐な演奏にはこれがお似合いね」(ニヤリ)
%txtbravo,JP
「素晴らしいわ」(ニヤリ)
%txtparasite,JP
「あら…?」
「んん…何か…私の中に…?」
%txtumare,JP
「くぅ…おなか…くるし…」
妹は腹をおさえながら、ニヤリと笑おうとして失敗した。
%txttobidasi,JP
「た、たすけて!おねーちゃっ…!!!やだぁっ!!!!」
%txttoketa,JP
「ぷふぁっ!…手荒ね…だけど助かったわ」(ニヤリ)
%endTxt


だんだんと単なるニヒルぶりたいだけの奴になってしまいました…。
あと、PCが女なので「おねーちゃん」呼びですが、もし使って頂ける奇特な方がいらっしゃったらCtrl+Hで置換してください。
omake版にはペットと別れた後に冒険者に出来るシステムがあるみたいですが、
私は使った事が無いので、テキストは途中で放り出してしまいました・・・。

888異形の森の名も無き使者:2011/09/14(水) 23:55:42 ID:5q/97BJ2
…本当に作ってしまったのか?
作者さんじゃないけどこれはありがたいw

889異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 04:26:10 ID:90Gn6OQ2
なんというマニアックさw
*私は新たな世界への扉を開けた*

890異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 18:48:29 ID:TKge4jYg
>>30さんとロダの「従者のアンドロイ子セット」を融合してomake用に改変してみました。いかがでしょうか?

http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0792.txt


わりと前半は>>30さん、後半は「従者のアンドロイ子セット」の作者さんのまんまです。

891異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 18:51:36 ID:TKge4jYg
890です。「黄金の騎士」用でした!ご迷惑おかけします。

892異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 18:53:53 ID:TKge4jYg
あげなおしました。たびたび失礼します。

http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0793.txt

893異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 19:57:12 ID:iIZ7ywvU
最近豊作だな!いいことだ!
と、未完だけど緑髪のアイツを置いて行きますね
omakeで錬成出来たらどうぞー

%txtCalm,JP// 待機中
あなたは緑色の髪を見てイラッとした。
あなたは微笑む顔を見てイラッとした。
あなたは置かれた宝箱を見てイラッとした。
あなたは乞食の死体を見て嫌な気分になった。
ロミ公は壁にニセ金塊を埋め込んでいる。*イラッ*
ロミ公はこちらにちらちらとプチを見せている…*イラッ*
「…本当に仲間にしてしまったのか?(ニヤリ」
「私と旅をしたくない?おいおい、冗談だろう?(ニヤリ」
「耐酸コーティング液は飲むと胃が丈夫になるぞ(ニヤリ」
「魔法書は必ず安全な場所で読む事だ。自宅とかな(ニヤリ」
「ノイエルの子供は演奏の練習にはもってこいだな!(ニヤリ」
「仲間がいるなら井戸や噴水に近寄るといい事があるぞ(ニヤリ」
「輝くハリネズミの肉を食べるとエーテルの風に耐性ができるぞ(ニヤリ」
「生きている武器は弱い相手ほど多くの血を吸って成長しやすいぞ(ニヤリ」
「呪われた帰還の巻物を読むと願いを叶える空間に行けるらしいな(ニヤリ」
「灼熱の塔は暑いが、中で氷系の魔法を10回唱えると火耐性がいらなくなるぞ(ニヤリ」
ロミアスはどこか遠い目をしている…あなたに気がつくとロミアスはニヤリと笑った。





%txtAggro,JP// 交戦開始
「互いの力量の差もわからないのか?やれやれ…」ロミ公はニヤリと笑った。
「ほう、チュートリアルを受けたいとは今時感心な奴だ」ロミ公はニヤリと笑った。
「あいてどっち?あいてどっち?(ニヤニヤ)」あなたは思わず舌打ちをした。
「しぬぅwwwころさえうwww」そのまま死ね、とあなたは思った。
%txtKilled,JP// 敵を撃破
「おいおい、その程度の実力で挑んできたのか?冗談だろう?(ニヤリ」
「しぬぅwwwのは貴様の方だったな(ニヤリ」
ロミ公は呼び出したプチに敵の死体を喰わせている…
ロミ公は余裕の表情だ。その顔を見てあなたはロミ公を殴りたくなった。
%txtWelcome,JP// 家に留守番中、プレイヤーが帰ってきた
「もう帰ってきたのか?さっき出たばかりだろうに(ニヤリ」
「どうやら私が恋しくなったらしいな(ニヤリ」あなたは何か言う気も無くなった。
「ここにあった家具?おいおい、ここには何もなかったろう(ニヤリ」
「客が来たが君が居ないからお土産を持たせて帰ってもらったよ(ニヤリ」
冷蔵庫が荒らされている!ロミ公のプチの仕業のようだ…
%endTxt

894異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 20:26:41 ID:FKxmrcZo
GJ
でも嘘知識を言うのはノルン(チリンチリーーン)でミスリードがロミアスの役目ではないだろうか

895異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 21:48:32 ID:sTpXTO9o
*大豊作だ!*

ちょっと妹の日記と鉱石とロミ公の内臓集めてくる。

…おや?ロミ公の肝心のomake部分が未実装のようだが?(チラッチラッ

896異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 22:38:51 ID:iIZ7ywvU
>>894
チリンチリーンさんは仲間に出来ないからロミ公に変わりをやってもらった次第。
あんまり気になるようなら(ニヤリ を(チリンチリーン に変えてあげて下しあ!

>>895
(台詞追加という題名の本)
もっと、待ってね!              待ってね!

897異形の森の名も無き使者:2011/09/17(土) 23:04:30 ID:iIZ7ywvU
>>895
(台詞追加という題名の本) 冒頭には注意書きがある。
(力尽きたので後は任せた…だ、そうだ)

%txtDead,JP// 敵に殺された時
「おいおい、冗談だろう…」
「ほう、乞食よりはやるな」ロミ公はニヤリと笑い、そのまま倒れた。
ロミアスは重傷のあまり笑う余裕もないようだ。
%txtabuse,JP// 罵声を浴びせた時
「…本当に勝てると思ってしまったのか?(ニヤリ」
「偽の金塊と本物の金塊の区別もつかないのか?(ニヤリ」
「あの薬中と比べても酷い足取りだな。今まで生きていたのが奇跡だ(ニヤリ」
%txtmarriage,JP// 婚約を申し込まれ、受諾した時
「…物好きだな。そこまで言うならチュートリアルとしてずっと付き添おう(ニヤリ」
%txtnoru,JP// 乗馬される時
「随分と重い装備を付けているな?おっと、ぶよぶよの脂肪か(ニヤリ」
%txtoriru,JP// 乗馬解除時
「ようやく*潰れ中*から解放されたよ(ニヤリ」
%txtbiyaku,JP// 媚薬入りの食べ物を食べた時
「い、いい趣味をしているな。お兄ちゃん大好き(ニヤリ」
%txttiti,JP// 媚薬で乳や卵を産む時
「ぐっ…ほ、本当に出させてしまったのか…?(ニヤリ」
%txtsaite,JP// 媚薬を渡されてたたき割る時
「流石の私でもそれはない」
%txtsand,JP// サンドバッグにつるされている時
「さっさと外した方がいいぞ(ニヤリ」
「私に使う事でアイテムを無駄遣いしてるとは思わないか(ニヤリ」
%txtnikorose,JP// 狂気状態の時
「毎回馬鹿にされて異形の森の民も楽じゃないなー!だよなー?ラーネイレー?」
「エーテルはスープに入れるとうまいぞ(ニヤリ」
「魔法書は家の中で読むといいよ!(チリンチリーン」
%txtkya,JP// 聴診器を当てた時
「いい年してお医者さんごっこか?おいおい、冗談だろう…」
%txttyohazusu,JP// 聴診器を外した時
「ようやく乞食並みの知恵は持てたらしいな(ニヤリ」
%txtsibaru,JP// ひもで縛った時
「縛らなくともどこにもいかないから安心したまえ(ニヤリ」
%txthodoku,JP// ひもをほどいた時
「あまり束縛する人間は嫌われるぞ(ニヤリ」
%txtsnaguru,JP// サンドバッグで殴られている時
「おいおい、冗談だrへぶぁ」
「エレア弾劾よりは気が楽だnぐへぁ」
%txtomiyage,JP// おみやげを渡された時
「ほう、良い心がけだ。代わりに新鮮な肉をやろうか?(ニヤリ」

898異形の森の名も無き使者:2011/09/18(日) 00:47:35 ID:FlXh28y6
> 「魔法書は家の中で読むといいよ!(チリンチリーン」
畜生wwwこんなのでwwwww

899異形の森の名も無き使者:2011/09/18(日) 07:30:07 ID:1e5YKh.E
緑うっぜえwwwwwww

900異形の森の名も無き使者:2011/09/18(日) 08:27:43 ID:hbw4aN4s
どんなキャラだって口調をつけて、更にomake部分も付ければ愛しくなる…そんな風に思っていた時期が俺にもありました。
だが超gj

901異形の森の名も無き使者:2011/09/18(日) 14:19:31 ID:nENeL5U2
ロミ公やべぇうぜぇwww
だがしかし、なんだこの気持ち…
えーと、材料集めてくる

ノルンもどっかに登場せんかな〜
ドット打って、冒険者と差し替えてセリフ改造がんがるか…

902異形の森の名も無き使者:2011/09/18(日) 21:15:48 ID:ESEZE1KM
今更だけどノルンって何物なんだろ。
声はすれども姿は見えず。
頭に花咲いてるし妖精とか精霊とかなのかな。

903異形の森の名も無き使者:2011/09/19(月) 02:16:30 ID:YGx4QryI
>ノルン
クラムベリー中毒患者かエーテル病で白痴になってる人には見える存在

904異形の森の名も無き使者:2011/09/19(月) 14:42:26 ID:UPhz6pW2
デフォで言ってるテキストもどこかに需要があると信じて
練成・CNPCで使いたい時などにどうぞ

『虚空を這いずる者』
%txtCalm,JP
あなたはひどい無力感に襲われた。
「エリシェ…なぜ……お前が…」
%txtAggro,JP
『虚空を這いずる者』をあなたに冷ややかな視線を送った。
あなたは死を覚悟した。
%txtDead,JP
「やっと…これでお前の元に…」
%txtKilled,JP
『虚空を這いずる者』は深いため息をついた。「…また生き延びてしまった」
「くだらない…」と誰かが言った。
%txtWelcome,JP
%txtDialog,JP
よそへ行ってくれ…
%endTxt

905異形の森の名も無き使者:2011/09/20(火) 23:27:48 ID:1l0BNscA
今度は防衛者、omake用です。オリジナルのはずです。

超・壁好き。ちなみに男のつもりです。

http://www.elonaup.x0.com/sozai/src/up0819.zip

906異形の森の名も無き使者:2011/09/21(水) 10:02:16 ID:TiCng5DQ
>>905
*ブラボー*
力作壁男かっこよk…あれ?かわい…い?ぴ…ぴか…ねう…ねう…♪

907異形の森の名も無き使者:2011/09/21(水) 10:55:01 ID:x3e2ZhBY
>>905
罵倒のスキルを持っていないはずだフイタ

908異形の森の名も無き使者:2011/09/21(水) 21:18:56 ID:5f3tEJYg
レスも900越えたしVIPでたまに話題になってるけど、まとめwikiは結局どうなるのだろうか
Elonawikiに間借りするには多すぎる気がするが…

スレ…投稿の手軽・気軽さ・スレが落ちる
まとめwiki…txtを探しやすい?・細かな修正ができる・荒らし
ろだ…ziptxtでまとめてうp・いつかは流れる・elonaろだは100ページあり検索しにくい

909異形の森の名も無き使者:2011/09/21(水) 23:21:34 ID:nLJVKycE
Wikiは荒らされたら登録制にも変更出来るはず
最初から登録制にすると誰も編集しないけど

910異形の森の名も無き使者:2011/09/21(水) 23:22:43 ID:.ZkAHOPA
荒らしをBANすればいいのでおじゃる

911異形の森の名も無き使者:2011/09/22(木) 17:50:48 ID:FjITF2zg
どっちにしろこのスレは次スレ立てるんだよな?
まあ速度遅いし995くらいになったらでいいと思うけど。

んでwiki作ったとしたら、こっちは気軽に投稿する感じで
wikiには登録した人が追加・編集する感じになるんだろうか

912異形の森の名も無き使者:2011/09/24(土) 00:52:03 ID:NfWKnX7A
ロイターさんが泣きながら吟遊詩人に水桶(凄く重い)を投げているテキストください!

913異形の森の名も無き使者:2011/09/24(土) 02:49:26 ID:v0Gsk4/U
>>912
ザナンの紅血『ロイター』
%txtCalm,JP
誰かが呟く声が聞こえる。
ロイター「まだあの男に未練があるのか?」
ロイター「…情けないな!」
ロイターは石を拾い集めている。
ロイターは周りの音に耳を傾けている。
*ジャン♪* ロイター「どこの馬鹿が弾いている?」
*ポロン♪* ロイター「何だこの演奏は」



%txtAggro,JP
ロイターは物陰に石を投げた。
ロイターの投げた石があなたの頬を掠めた。
ロイター「望みどおり投石させてもらおう!」
ロイター「何事だ?」
ロイター「何のつもりだ!」
ロイター「やめておけ」
ロイター「身の程を思い知らせてやる!」
ロイター「…馬鹿な奴だ!」
%txtDead,JP
ロイター「俺が…奴以外の者に負けるだと?」
ザナンの紅血『ロイター』は水桶(凄く重い)に押し潰されて死んだ。
ザナンの紅血『ロイター』は新品の墓(凄く重い)の下に埋まった。
ロイターはザナンの紅の墓標『ロイター』になった。
%txtKilled,JP
ロイター「もう終わりか?」
「またこの楽器か…」ロイターは敵を楽器ごと破壊した。
「またこの吟遊詩人か…」ロイターは悲しくなった。
ザナンの強肩『ロイター』は水桶(凄く重い)で敵を潰した。
ザナンの豪腕『ロイター』は新品の墓(凄く重い)で敵を埋めた。
%txtWelcome,JP
ロイターはディスクの整理をしている。
ロイターはあなたの★ストラディバリウスを眺めている。
%txtDialog,JP
邪魔だ。話しかけるな。
邪魔だ。話しかけるな。
邪魔だ。話しかけるな。
邪魔だ。話しかけるな。
邪魔だ。話しかけるな。
おどロイター。
(赤い表紙の本に何かを書いているようだ。★ロイター通信…らしい)
%endTxt


女性PCにペットにされてる男性キャラのテキストください!

914異形の森の名も無き使者:2011/09/24(土) 04:19:11 ID:7jqt.TtE
>>913
凄いやっつけ感があるうえに
絶対こういうのじゃないだろうなーと思いつつ。


PCに飼われているペット(奴隷型)
%txtCalm,JP// 待機中
あなたが座っている椅子がうめき声をあげている。
あなたが服掛けに掛けた服が少し湿っている。あなたは服掛けを叩いた。
荷車の速度が遅いので、あなたは荷車に速くするように言った。
「僕はご主人様のためなら何でもします…」
「ご主人様…その…いえ…なんでもないです」あなたはペットを叩いた。
「ご主人様…あの…きゅ、休暇を頂きたいのですが」あなたはペットを叩いた。



%txtAggro,JP// 交戦開始
「ぼ、僕戦いは苦手で…なんでもありません…」
「わ、わかりました…僕がやります…」
「ごめんね…でもご主人様の命令だから…」
「死にたくない…死にたくない…!」
「相手は人形…!人じゃない…!」
%txtDead,JP// 自分が死亡
「い、嫌だ…まだ死にたくない…よぉ…!」
「ごめん母さん…帰れそうにないや…」
「ご…主人…様ぁ…」
「やっと…自由に…」
%txtKilled,JP// 敵を撃破
「うっ…!」あなたのペットは吐いた。
「ごめんね…僕が…君の分まで生きるから…」
「僕が殺した…僕が…ううっ」あなたのペットは泣いている。
あなたのペットは悲しげな、それでいて諦めたような目をしている。
%txtWelcome,JP// 家に留守番中、プレイヤーが帰ってきた
「お、おかえりなさいませご主人様…」
「侵入者があったので、その…殺し、ました」
%txtDialog,JP// 話しかけた時、ウィンドウに出る内容
ううう…うう…(どうやら殺した相手の事を       思い出しているらしい。未熟だな、とあなたは思った)
母さん…姉さん…会いたいよ…             (無駄な願いだな、とあなたは思った)
あ…あの…{player}さん…うあっ!?          (ペット如きに名前を呼ばれてあなたは不愉快になった。   あなたはペットを叩いた)
あ…あの…{player}さん…これ…(ペットがあなたに   しおれた花を差し出した。どこにでもある花だったが、    珍しい花に似ていたのであなたはペットを撫でてやった)    !…え、えへへ…
%endTxt

915異形の森の名も無き使者:2011/09/24(土) 10:04:10 ID:a8MWNbEM
★ロイター通信吹いたwww

誰かが呟く声が聞こえるってロイターのテキストだったんだ。
虚空さんかと思ってた。

916異形の森の名も無き使者:2011/09/24(土) 19:30:41 ID:Rf/IIL1w
両方うめぇwwwホクホク

917異形の森の名も無き使者:2011/09/25(日) 21:10:50 ID:iB9C/CYI
バグって敵を殺すことばかり考えてしまうけど
忠誠心はあるロボットのテキスト作ってください!

918異形の森の名も無き使者:2011/09/26(月) 01:19:44 ID:dS5QmIQ.
マニへの背信により、神の怒りを買ってそれ以来壊れた。背信の理由は人間に恋して人間になろうとしたこと、そのうえ風のルルウィに改宗したというところまで受信しました。私からもお願いします!

919異形の森の名も無き使者:2011/09/26(月) 20:29:39 ID:njCkjOtI
リクを華麗にスルーして誰得なのをひとつ(Ver1.16用)
わかる人だけわかってください


%txtCalm,JP
「ふむ、これは…」
「…これは土気を萃める道具だから、土生金により…」
本のページをめくる音が聞こえる

%txtCalm,EN
"Weee."
"Brother!"

%txtAggro,JP
「おいおい、荒っぽいのは苦手だよ」
%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「天下は…遠かったか……」
%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「お帰りはあちらだよ」
%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「やあ、いらっしゃい」
%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
やあ、また話を聞きに来たのかい?
ん?その道具は…
電気とはすなわち澱忌。そしてコンセントとは魂線途、読んで字の如く魂の線で繋がれた途の事だ。これで地下深くに溜まった忌まわしき澱みを汲み出せば、この道具も動かせるはずだよ。 
今でこそ蟲は灯りに集まってくるが、地上に灯りが点いたのはここ数千年、数万年程の事に過ぎない。実は彼らは、月や星の光を求めて生きていたのである。彼らは月と星の光を目指し、陸に上がる事を決意した。そこで諦めた蟲の子孫は、今でも大地を這い回っている。その一方で、諦めなかった蟲はやがて羽を手に入れ、本格的に天体を追えるようになった。その蟲こそ、羽虫と呼ばれる類の蟲である。
今日の日記には何を書こうか
この道具は雲外鏡、雲の外の鏡と書く。曇らない鏡、という洒落さ。名付けた人が粋だったんだね。映した者が何を恐れているのかを読み取って、それを見せつけて驚かすという性質を持っている。サトリと似ているが、サトリと違って意識無意識お構いなしだ。魂を読み取った上で、計算高く「相手がもっとも驚く光景」を作り出して喜ぶんだよ。
%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

920異形の森の名も無き使者:2011/09/26(月) 21:01:01 ID:QGvO8Fig
誰得テキストセット更新でござい。
http://www.elonaup.x0.com/src/up4893.zip
更新内容
少女陣ちょいと追加、オリジナルに【破壊兵器】テキスト追加。
【破壊兵器】は一応>>917-918のロボットをイメージしましたが、
電波があまり受信できなかったためおそらく期待はずれのロークオリティです。期待しないでね!でね!
【破壊兵器】を適宜置き換えてご使用ください。
以下サンプル
%txtCalm,JP
「敵性反応をサーチしています」
「AIチェック完了、異常ありません」
【破壊兵器】は貴方をいつでも庇える位置を歩いている。
%txtAggro,JP
「敵性勢力を確認、戦闘フェイズに移行」
「敵性反応をキャッチ、戦闘モードに移行」
【破壊兵器】は貴方を庇うように前へ進み出た。
【破壊兵器】は敵対勢力に吶喊した。

921異形の森の名も無き使者:2011/09/26(月) 21:45:36 ID:JoSq1Bjk
ttp://www.elonaup.x0.com/src/up4895.txt
なんてこったい結構>>920と被ってしまった

自分も一応>>917-918のロボットを参考に
画像的にはup0691をイメージ
生身の体に憧れを持つあまりヤンデレっぽくなったUNIX系OSのアンドロイドになった

922異形の森の名も無き使者:2011/09/26(月) 23:11:00 ID:ZIsfZCas
>>917の奴を

%txtCalm,JP
「索敵を開始しています―」
「敵対反応無し。索敵範囲拡大―」
「弾倉チャージ。戦闘準備支障無し―」
「子猫を虐める子供を発見。モラルに基づき抹殺します―」

%txtAggro,JP
「敵対反応検知。抹殺しますか? ザザッそれとも殲滅しますか? ―」
「マスター。抹殺もしくはザザッ撃滅のご指示を―」
「我々に手加減の文字はありません。速やかな撤退をお薦めします。ザザッ追撃します―」
「破壊します破壊します破壊します破壊します破壊破壊破壊―」
「AIプログラム……エラー……再チェック……エラー……ザザッ抹殺抹殺抹殺―」
「<<CAUTION>>AIルーチンに致命的な異常発生。問題ありません。戦闘続行―」
「戦闘モードから戦闘モードへ移行します。戦闘終了後ザザッ戦闘モードへと戻ります―」
「武器を捨てない物は抹殺します。武器を捨てた物はザザッ抹殺します―」
「貴方には二つの選択肢が与えられます。死か、ザザッ死です―」
「捕虜の必要性……ザザッ0%抹殺します」
%txtKilled,JP
暴走した忠義の機械は全てを破壊する。
「敵を撃破しました。次のエネミーを捜索―」
「抹殺完了。ザザッ戦闘モードへ戻ります―」
「生体反応ありません。無機物反応検知、攻撃します―」
それは敵を抹殺した後、傍の鎧を敵と判断して攻撃し始めた。
%txtWelcome,JP
「お帰りなさいませ。無粋な侵入者は抹殺しています。ご安心下さい。」
辺りがボロボロになっている。害虫の駆除に一体何を使ったのだろうか
%txtDialog,JP
「エラー……再チェック……エラー……再チェック……エラー……再チェック……エラー……(AIのチェックで延々とエラーが出続けているようだ)」
「マスター、お腹は減っていませんか? 人肉から魔物の肉まで、性別種族年齢等の希望があれば希望通りに調達してきますが―」
「敵対反応無し。敵対する可能性のある中立反応を抹殺しますか? ―」
「フレンドリーファイア容認中―」
「再試行……ザザッ戦闘モードへ移行……再試行……ザザッ戦闘モードへ移行……再試行……ザザッ戦闘モードへ移行(戦闘が終わったら戻れるはずの通常モードへ戻れないらしく、延々と再試行を続けている)」
%endTxt

自分では918の意見を汲むことは出来なかった。
本来は高度な知能を持っているのだろうけど今は……というイメージで

923異形の森の名も無き使者:2011/09/27(火) 00:29:21 ID:9BXoGNeY
>>919
これは店主用だな

924異形の森の名も無き使者:2011/09/27(火) 21:57:25 ID:QEstneYE
DT臭い虚空さんのテキストください!

925異形の森の名も無き使者:2011/09/29(木) 01:46:24 ID:vttD7Myk
918です!ありがとうございます!

926異形の森の名も無き使者:2011/09/30(金) 02:09:24 ID:g8IxLzQ.
それは依頼文(board.txt)と*を拡張する

%PARTY,JP
ワッショイ!:今日は待ちに待った祭りの日{だ}。君も飛び入り参加してみない{か}?今年は20周年だから{ref}以上の盛り上がりを期待してい{る}。
強敵求む!:血湧き肉踊る祭りの季節がやってき{た}。例によって今年も常勝チームの我々を脅かす挑戦者を募集する{よ}。もし我々の連覇を止めたなら優勝メダルは{you}の物さ。言っとくけど我々は{ref}程の実績がある{のだ}。
老婆心:てやんでぇ!今日は年に一度の祭の日でぇ。なのに最近の若い衆と来たら全然勢いがねえ。そこでだ、若衆の先陣きって{ref}ほど場を盛り上げた粋な野郎には俺の若い頃の優勝メダルをくれてやらぁ!男の約束だ、二言はねえ。
男祭り:ブリーフ脱ぎな{よ}。祭りの季節がやってきた{のだ}から。君も揃いの褌きつめに締めてフレッシュな汗ほとばしる男の渦に身を委ねない{かな}?{ref}ポイントを記録した剛の者には記念品も用意されている{よ}。

927異形の森の名も無き使者:2011/09/30(金) 05:28:25 ID:0UXg6BYE
*いいぞ!*

928異形の森の名も無き使者:2011/10/02(日) 22:48:05 ID:0zpoM5Gs
そ〜れそれそれ祭りだよ!ヘイ!ワッショイワッショイ

929異形の森の名も無き使者:2011/10/03(月) 06:44:35 ID:lAmAbi2s
便乗して、変態系コピペを元ネタにしつつ全年齢でもいける感じにした依頼文

COOK,8
卵まみれで:卵まみれの食事がやりたい{な}。気が狂うほどぐちゃぐちゃにして食べ合おう{よ}。生の卵なら一番良い{が}、{objective}でも良い{よ}。調達早くして{くれ}。{reward}、ためて待つ{よ}。

HUNTEX
一人きりの祭が始まる:この街の喧嘩祭りといえば、冒険者がレベル{ref}の{objective}一団とぶつかり合う勇壮な祭りとして、ティリス一帯に知られてい{る}。祭りのあと、冒険者は{reward}を手に自宅へ帰り、飲み合{う}。街には魔物の死骸が残る{が}、{me}はいつもそれが狙い{だ}。

930異形の森の名も無き使者:2011/10/03(月) 16:00:39 ID:evv/1Rwc
猟犬さん
%txtCalm,JP
猟犬は悠然と歩いている。
猟犬の息遣いが聞こえる。
猟犬の被毛が風にそよいでいる。
猟犬はあなたの隣で周囲を警戒している。
猟犬は周囲の様子をうかがっている。
猟犬は周囲の匂いを嗅いで異常がないか調べている。
猟犬はあなたの敵がいないか、周囲を見張っている。
猟犬はあなたの背後を守るように歩いている。
猟犬は片足で地面を掘った。
猟犬は丸い石を前足で突っついている。
猟犬はあなたの行動を見逃すまいとしている。
猟犬が何か食べている…なんだろう…
猟犬はフンと鼻を鳴らした。
猟犬は空を見上げて鼻をひくつかせた。
猟犬はあなたのバックパックの匂いを嗅いでいる。
猟犬はあなたの顔を見て、尻尾をゆっくり振った。
猟犬はゆっくり左右に尻尾を振りながら歩いている。ご機嫌のようだ。

%txtAggro,JP
*グルルルル!*
*ウォン!ウォオン!*
*ワンワンワン!*
猟犬は上体を低くして、敵に飛びかかる姿勢を取った。
猟犬は激しく吠え立て、あなたに敵の存在を知らせた。
猟犬はあなたを守るように前へ出た。
猟犬はあなたを守るために、あなたの傍へ走り寄ってきた。
猟犬は低く唸り声をあげ、敵を威嚇した。
猟犬は牙を剥き出しにして敵を威嚇している。
猟犬はピンと尻尾を立てた。
猟犬は背筋の毛を逆立てた。
猟犬は敵に飛びかかる隙をうかがい、四肢に力を入れている。
猟犬は敵を見つけて疾駆した。
猟犬は敵を発見して飛びかかった。
猟犬は敵に噛みついた。
猟犬は爛々とした目で敵を見据えている。
猟犬は狩りに高揚している。
猟犬は狩りの時間が来たことを喜んでいる。

%txtDead,JP
*クゥーン…*
*アウゥ…*
猟犬は静かに息絶えた。
猟犬は地に伏したまま、ぴくりとも動かない。
猟犬はよろめいて地面に倒れ、動きを止めた。
猟犬の傷だらけの体を地面に横たえ、動かなくなった。
猟犬の遺体は凄惨な傷口をさらしている。
猟犬の毛皮は血にまみれた。
猟犬は最期にあなたの傍へ寄ろうとしたが、途中で力尽きた。
猟犬はあなたの呼びかけに前足を動かしたが、立ち上がることはなかった。
猟犬はあなたの呼びかけに鳴いて応えるそぶりを見せたが、とうとう音にならなかった。
猟犬はあなたの呼びかけに尻尾を一度だけ振り、その生命を終えた。
猟犬はあなたの呼びかけに耳をピンと立てたが、その耳もやがて力なく伏せられた。

%txtKilled,JP
*アオーン!*
*ワオオーン!*
猟犬は勝鬨の遠吠えを上げた。
猟犬は尻尾を一振りしてあなたの傍へ戻ってきた。
猟犬は悠々とあなたの隣へ歩み寄ってきた。
猟犬は屠った敵を踏み越えてあなたの元へ戻ってきた。
猟犬はあなたを守るべく周囲を警戒している。
猟犬は次の敵を警戒している。
猟犬は敵に飛び乗り、鋭い爪を鮮血で染めた。
猟犬は敵の喉元を噛み千切った。
猟犬の口元は敵の血で染まっている。
猟犬は満足げに息をついた。

%txtWelcome,JP
猟犬はあなたの足元に寄ってきて伏せた。
猟犬は軽やかにあなたの元へ歩いてきた。
猟犬はひとつ伸びをして、あなたのもとへ歩いてきた。
猟犬はあなたを出迎え、満足げにあなたの足元に伏せて眠りだした。
猟犬はゆったりと尻尾を振りながら、あなたを歓迎しに部屋から出てきた。
猟犬は眠りから覚醒し、あなたを出迎えに起きてきた。
猟犬は何か齧っていたが、それを放り出してあなたの傍へ寄ってきた。
猟犬はあなたの匂いを嗅いで、あなたの無事を確かめている。
猟犬はあなたのために新聞を取ってきた。
猟犬は見回りをやめてあなたを出迎えに来た。
猟犬はあなたを出迎えたあと、不審物がないか見回りへ出て行った。
猟犬は飛び起きたが、すぐに座り直した。はしゃいだのが恥ずかしかったようだ。
猟犬は無邪気にボール遊びに興じていたが、あなたの帰宅に気づくと銜えていたボールを取り落した。
猟犬は腹を出してゴロゴロ転がっていたが、あなたの帰宅に気づくと何事もなかったかのように取り繕った。

%txtDialog,JP
(猟犬はあなたを見つめている)
(猟犬はあなたから目をそらさない)
(猟犬はあなたを信頼した目で見ている)
(猟犬はお座りした)
(猟犬はお手をした)
(猟犬は伏せをした)
(猟犬は優雅に尻尾を振っている)
(猟犬はあなたの手の匂いを嗅いだ)
(猟犬はあなたの命令を待っている)
(猟犬はあなたに声をかけてもらうのを待っている)
(猟犬はあなたの言葉を聞きのがすまいと、耳をピンと立てている)
(あなたが猟犬の頭を撫でると、猟犬はぱたぱたと尻尾を振った)
(あなたは猟犬をブラッシングしてあげた)
%endTxt

931異形の森の名も無き使者:2011/10/03(月) 16:23:44 ID:x747lcQQ
>>930
良いね! 実に良いね! 忠犬っぽいのがとても良い。
でも何故だろう、犬耳犬尻尾標準装備の獣人おにゃのこの姿が幻視されるんだ・・・

932異形の森の名も無き使者:2011/10/03(月) 17:59:24 ID:Vj6uDvHk
>>931
それにしか見えなくなったじゃないか…最高や!

933異形の森の名も無き使者:2011/10/03(月) 20:46:00 ID:NVxwdwvc
ちくしょう!うちのアホ犬とは大違いのお利口さんやでぇ
うちのだとちょっとまえのプチだわorz

934異形の森の名も無き使者:2011/10/08(土) 19:53:28 ID:LuiyNO/I
お世話になったので、考えたのをば

%DELIVER,60000,JP
特注の品:オーダーメイドで作った{ref}を、{map}に住んでいる{client}様の元へ届けてほしい{のだ}。代金は貰っているので、チップをくれたら{you}にあげ{る}{よ}。

%SUPPLY,JP
バレないと思ったのか!:{you}!{reward}と{me}の{objective}をすり替えた{だろ}。大人しく期間内に持って来たら許してやる{よ}。

935異形の森の名も無き使者:2011/10/08(土) 21:55:23 ID:gZIloTxM
*いいぞ!*

936異形の森の名も無き使者:2011/10/11(火) 21:36:23 ID:DHwixZzQ
クエスト考えたので

%HARVEST,JP
作物泥棒:目をつけた農場がそろそろ良い頃合い{だ}。作物を箱に{ref}ほど容れてくれれば{reward}を報酬に払{う}。

%DELIVER,60000,JP
武器の密輸:武器を隠した{ref}を{map}にいる{client}まで運んで{くれ}。首尾よくいけば報酬の{reward}を払{う}。

%COLLECT,JP
悪事の手伝い:{client}が持っている{ref}を欲しがっている金持ちがいる{のだ}。盗み出そうとしたが警戒されて失敗したので、代わりに手に入れて来て{くれ}。成功したら報酬から{reward}を払{う}。



ここからネタ
%HUNT,JP
もっと俺を:魅せて{くれ}!!

%SUPPLY,JP
英霊召喚:召喚の儀式に"聖遺物{objective}"が必要な{のだ}。手に入れてくれたら褒美として{reward}を出{す}。{you}の働きに我が命運が懸かってい{る}。

↑何が呼ばれるやらw

937異形の森の名も無き使者:2011/10/12(水) 02:09:58 ID:KCi.nFes
セルフ突っ込みアイタタタ

938異形の森の名も無き使者:2011/10/13(木) 20:09:54 ID:triaMs0A
>英霊召喚
こいつのせいでelona世界に名状し難い宇宙生物が生息してるんですねわかります

939異形の森の名も無き使者:2011/10/14(金) 00:33:20 ID:LY.9zVOE
特集・業病とともに生きる 〜たくましきノースティリス〜

%COOK,2,JP
奇病の副作用:脚に蹄が生えてからというもの、野菜が美味しくてたまらない{のだ}。どうやら舌のほうまで馬や羊に似てしまったよう{だな}。というわけで{objective}を料理してきてくれない{かな}?報酬には{reward}を出す{よ}。

%COOK,7,JP
食提供ボランティア:この前エーテルの風が吹いた折には、宿屋のシェルターにずいぶんと助けられ{た}。恩返しに非常時用の食料を寄贈したいので、{objective}を調理してきて{くれ}。{reward}と引き換えに受け取る{よ}。

%COLLECT,JP
所有への餓え:エーテル病のせいで物欲に支配されてしまった{よ}!抗体をくれとは言わないのでせめて一つ{ref}を入手してきて{くれ}。あれを{client}が持っているのが羨ましくて、気が変になりそう{だ}。{reward}の報酬でどうか{たのむ}!

%DELIVER,60000,JP
急に重力が来たので:{map}に住む{client}に{ref}を届ける約束をした{が}、突然{me}の周りの重力が強くなったせいで持ち運びに難儀してい{る}。報酬に{reward}を出すので、代わりに配達してきて{くれ}。

%DELIVER,54000,JP
宝の持ち腐れ:エーテルの風に吹かれて以来物忘れが激しい{のだ}。これでは{ref}がまともに読めないので、{map}に住む{client}に譲ろうと思{う}。誰かに配達を頼めない{かな}。安心して{くれ}、お礼の{reward}だけは絶対に忘れない{よ}。
前向きに捉える:{reward}の報酬で届けてくれない{かな}?{map}の{client}という者に{ref}をあげてしまおうと思ってい{る}。杖から魔力のストックを取り出せる体になった{me}には、もう魔法書など必要ない{のだ}。

%DELIVER,77000,JP
エーテル性健忘症:{client}という者に{ref}を届けなければいけない{が}、先方の住む{map}までの道のりを忘れてしまった{のだ}。申し訳ない{が}、代わりに配達を{たのむ}。報酬は先方から{reward}を貰って{くれ}、{me}が忘れてもこれなら安心{だろ}。

%HARVEST,JP
毒野菜騒動:{me}の手から滴る毒がひどくなって、薬品ばかりか作物まで汚染されてしま{う}!このままでは畑の収穫が出来ない{よ}、{reward}をお礼に出すので代わりに{ref}ほど穫り入れて{くれ}!

%PARTY,JP
隔月の退屈しのぎ:シェルターにこもるのは退屈{だろ}、演奏でも覚えて次回は陽気に過ごしたい{な}。今日のパーティーでお手本を実演してくれる人はいない{かな}?{ref}相当の腕前で聴かせてくれたら、授業料にプラチナコインを支払{う}。

%ESCORT,0,JP
狂気の隣人たち:殺戮衝動に支配された近隣住民から身を守るため、{reward}の報酬で{me}の知人を{map}に逃がしてやってほしい{のだ}。気をつけて{くれ}!奴らの殺戮への餓えは凄まじいので、目的地に着くまで油断は出来ない{よ}。

%ESCORT,1,JP
死に至る病:エーテルにやられた友人の病状が悪化して、このままでは手遅れになってしま{う}!{map}で一本抗体の当てを見つけたので、急いで連れて行ってくれない{かな}?{reward}ぐらいしか出せない{が}、どうか命を救って{くれ}。

940異形の森の名も無き使者:2011/10/14(金) 01:36:07 ID:zBcP29sQ
これはいい!こういうの好きだよ
食提供ボランティアとか盲点だわwww
どっさり使わせて頂く

941異形の森の名も無き使者:2011/10/14(金) 02:08:09 ID:6l8PTFg.
>急に重力が来たので
吹いたw

942異形の森の名も無き使者:2011/10/14(金) 07:55:52 ID:f6SQRxy.
>>939
これはいいな

943異形の森の名も無き使者:2011/10/14(金) 09:56:57 ID:LY.9zVOE
>>940
奇麗事言っておいていざパン貰ったら自分で食うんだけどなw
まあelonaお約束のネタとして、あるいはティリス流のジョークとして大目に見てくれ

944異形の森の名も無き使者:2011/10/14(金) 19:54:27 ID:62dGrJ4A
これはいい!乙!
ほんと良依頼文ガンガン入れてるおかげで飽きないわー
こういうのって自分で考えたやつ入れると萎えるんだよね、助かるホクホク

945異形の森の名も無き使者:2011/10/14(金) 22:47:20 ID:e8CqFNhA
クイックリングの弓使いなのであります。

http://www.elonaup.x0.com/src/up5082.txt

946異形の森の名も無き使者:2011/10/14(金) 22:49:19 ID:e8CqFNhA
ワァーオ!あなたは古いファイルをあげてしまった。

ごめんなさい、Calmの始めなどに適当に改行を入れておいてください……

947異形の森の名も無き使者:2011/10/16(日) 21:17:49 ID:X/wdIMfs
なにこの弓使い可愛い頂きます
けもみみ画像で差し替えてるうちの弓使いさんにぴったりや!

948異形の森の名も無き使者:2011/10/17(月) 10:10:22 ID:nJclMnT2
猫の女王『フリージア』

%txtCalm,JP
「にゃー」
「にゃー」
「手頃なオモチャいないかにゃー…」
「退屈にゃー…」
気の抜けそうな{snpc}の鳴き声が聞こえる…。
{snpc}はあなたにすり寄ってきた。
{snpc}は爪とぎの為の道具を探している。
{snpc}はナニカを咀嚼している…。
%txtAggro,JP
「エモノ、みっけたにゃー♪」
「丁度いいオモチャを発見したにゃー」
「ボクを楽しませてくれるかにゃー?」
{npc}の眼が鋭く光った。
{npc}は相手を嬲り殺す気満々のようだ…。
{npc}の爪が鈍く煌いた。
{npc}の口元に歪んだ笑みが浮かぶ…。
あなたは哀れな玩具の冥福を祈った。
あなたは過ぎるトラウマを頭の片隅に追いやった。
%txtDead,JP
「やられたにゃー」
「う…うにゃ…」
「ご主人…ごめんにゃあ…」
{npc}は倒れ伏した。
{npc}は最後の力で腕を振るったが、その爪は空を裂くのみだった。
{npc}は力尽き、血溜に沈んだ。
あなたは自分の目を疑った。
あなたは自分の正気を疑った。
あなたは{npc}の死に呆然とした。
%txtKilled,JP
「やっぱりボク、強いかもにゃー」強すぎるっつーの、とあなたは思った。
「にゃはー、新しいオモチャげーっとにゃー♪」
「キミはボクより遅かった、主な敗因はそれだけにゃ」
「にゅふふー」
「にゃっにゃにゃっにゃにゃっにゃにゃーん♪」
「速さが足りなかったにゃあ」
{npc}は敵の死体を玩具に遊んでいる…。
{npc}は誇らしげに胸を張っている…。
{npc}は口元に飛んだ返り血を舌で掬い取った。
{npc}の爪は返り血で赤く染まっている。
あなたが瞬きしている間に、{npc}が敵を裂き殺していたようだ。
あなたが武器を構える前に、{npc}が敵を惨殺した。
あなたはトラウマを忘れ去ろうと頭を振るった。
昔は自分もあぁされてたんだよな、とあなたは思った。
相変わらず惚れ惚れするほどの早業だ。
敵が現れた、と思った次の瞬間にはミンチになっていた。
%txtWelcome,JP
「おかえりにゃー」
「ご主人、次はボクも連れてって欲しいにゃ」
{npc}は見覚えの無い死体を玩具に遊んでいる…。
あなたはすり寄ってきた{npc}の頭を優しく撫でた。
%txtDialog,JP
猫の神では一番速いことが女王の条件にゃ。{n}ご主人がボクより速くなったら、女王の座はご主人のモノになるのにゃー。
城のあの骨…?みーんな、ボクの元・オモチャにゃ。{n}みんな弱っちくて、ボクの爪の前じゃ5秒と持たなかったにゃー。
先代の女王ってどんな娘だったかって…?{n}にゃはっ♪そーんなコト訊いてどーするのかにゃー?
アズラシズルは臭くて近づきたくないけど…距離を取ってたら魔法でノされちゃうのにゃー。{n}臭いをガマンするか、耐性をカンペキにしておくかしたほうがいいにゃあ。
ウティマは堅いけどバカだから、ササッと近づいて殴り続ければあっさり倒せるにゃー。{n}でも最近改造されたらしいから、そこのところ気をつけるのにゃ。
ご主人、ボクと遊ばにゃい?{n}(あなたは丁重にお断りしておいた)
({npc}は大きく伸びをしている…{n}貧乳もたまには良いものだ、とあなたは思った)
({npc}は寝転がって尻尾を振っている…{n}シーナには劣るかもしれないが良い尻だ、とあなたは思った)
({npc}はぺたんと座り込んでいる・・・{n}やはり太股こそ至高、とあなたは思った)
%endTxt

フリージアさん錬成記念に
舞い上がったテンションのままやっちゃったから色々おかしいかも
omake部分は少し頭冷やしてからやるつもりでう


ややヤンデレ気味のラーネイレさんのテキストをおねg*チョドーン*

949異形の森の名も無き使者:2011/10/18(火) 14:35:44 ID:o.fb0ovY
犬山イヌコで脳内再生された。新しいオモチャげっとの辺り特に。
{n}ってunknowncodeは「ここで改行して下さい」っていう横着なのか?
ともかくGJ

950異形の森の名も無き使者:2011/10/18(火) 17:51:10 ID:ST5NlJJc
omakeだと{n}で改行されるからでは

951異形の森の名も無き使者:2011/10/18(火) 23:09:17 ID:o.fb0ovY
へぇ omake便利だな

自作talkから8種age なんかネタばっか メインはパン屋の筈だった…
http://www.elonaup.x0.com/src/up5143.zip

952異形の森の名も無き使者:2011/10/19(水) 19:27:32 ID:O2ZEA4YA
>>951
洞窟の子貰って行きますね

そういや950超えたが結局wikiはどうなったんだろう?

953異形の森の名も無き使者:2011/10/20(木) 00:29:42 ID:tsvt4kvI
%txtabuse,JP
「止まって見えるにゃー」
「にゃは♪次のオモチャはキミかにゃ?」
「せめて10秒は持ってほしいのにゃあ」
「笑ったものか、欠伸したものか……迷うのにゃ」
%txtmarriage,JP
うにゃあ…{n}ボクがお嫁さんって事は、ご主人は王様になっちゃうのかにゃ…?
%txtanata,JP
焦っちゃだめにゃ、リラックスリラックス…にゃ〜。
にゃはは…♪
%txtiyayo,JP
……ごめんにゃー、気が乗らないのにゃあ…。
%txtnakanaka,JP
にゃはは…照れるにゃあ。
にゃ、にゃあ…。({npc}は頬を朱に染めて笑んでいる)
%txtikuyo,JP
そろそろ…欲しい、にゃ。
%txtkiyameru,JP
にゃう…。({npc}のネコミミが垂れている…)
({snpc}は心なしか残念そうだ)
%txtkuyasii,JP
「にゃ…!」
「うにゃっ!」
「そんなに見られると…は、恥ずかしいにゃあ」
「にゃはぁ…!」
%txtjigo,JP
「は、激しかったにゃ…」
{snpc}は力なく地に寝転んでいる。
{snpc}は荒い息を整えている…。
%txtnoru,JP
「重いにゃあ…ご主人」
「…そもそもなんでボクにのろーと思ったにゃ?」
%txtoriru,JP
「あー重かったにゃ、今度はご主人がボクをおぶるにゃあ」
「あ……」{snpc}は僅かながらも残念そうな表情をしている。
%txtbiyaku,JP
「にゃふ…!」
「な、何を混ぜたのにゃ…?」
%txttiti,JP
「体が熱いにゃ…!」
「にゃふっ…!」
%txtsaite,JP
「…白けちゃったにゃ」
{npc}は冷ややかな目であなたを見ている…。
%txtsand,JP
default

%txtnikorose,JP
「うみみゃあ!!」
「ニ゙ニ゙ニ゙ニ゙ニ゙……!」
{snpc}はあなたを玩具を見る目で見据えている…。
%txtkya,JP
「ご主人…よくロリコンって言われないかにゃあ?」
%txttyohazusu,JP
「…ご主人がロリコンでもボクは構わないけどにゃー…」
%txtsibaru,JP
「にゃふ…」
%txthodoku,JP
「……もう少しやさしくして欲しいにゃあ」
%txtturusu,JP
default

%txtsorosu,JP
default

%txtsnaguru,JP
default

%txtomiyage,JP
「おみやげにゃー…何が入ってるのかにゃあ?」
「ありがとなのにゃ、ご主人」
%txtyubikubi,JP
「にゃは…ありがとにゃー」
%txttoriage,JP
「……いくらご主人でも、こればっかりは返せないにゃ」

やや間が空いたかもしれないが>>948の続き
長すぎるとのことで分割をば

954異形の森の名も無き使者:2011/10/20(木) 00:32:04 ID:tsvt4kvI
%txtpbou,JP
ご主人…じゃなかった、キミかにゃ。
ひさしぶりにゃー。
({snpc}の口元に肉片と血痕が…)
({snpc}は誰かの骨片を指先で弄んでいる…)
%txtexthank,JP
ありがとにゃあ!
%txtexhiya,JP
うにゃにゃ…。
冷やかしにゃあ?
({snpc}は複雑そうな表情をしている)
%txtgoei,JP
ごえー…にゃ?うにゃあ……{n}…だったら{calcadv} goldくらい欲しいかにゃ。
%txtyatou,JP
にゃっ、じゃあキミはボクが護ったげるにゃー。
けーやくが切れるまで、よろしくにゃあ。
%txthihiya,JP
うにゃにゃ…。
冷やかしかにゃあ?
%txtumaku,JP
うにゃー、コレからよろしくにゃあ。
……よろしくお願いするのにゃ、ご主人♪
%txttikara,JP
うにゃにゃ…。
弱っちいヒトについてく気はないにゃあ。
%txt0free,JP
キミにはオトモダチがいっぱいにゃんだから…{n}別にボクはいらないんじゃないかにゃあ?
オトコをみがくか、オトモダチと別れるかしてくるにゃー。
%txtokoto,JP
…キミ、誰だっけにゃ?
({npc}は冷ややかな目であなたを見ている…)
%txtsibui,JP
「うにゃあ…」
「ま、まずいにゃー」
「ご主人をミンチにしてきた事はあやまるから、許して欲しいのにゃ…」
%txtnamaniku,JP
「新鮮なお肉は食べなれてるから、コレはコレでアリなのにゃ」
%txtkona,JP
{snpc}は激しく咳き込んでいる…。
%txtnamamen,JP
「ご主人、生はもうあきたのにゃー」
%txtheibon,JP
「ふつーなのにゃ」
「まずくはないにゃあ」

頭を冷やしてからやったら余計酷くなった気がする
じっくりゆっくり考えてからやった方がいいのかその場の勢いでやっちゃった方がいいのか
それとも俺にomakeは早すぎただけなのか

955異形の森の名も無き使者:2011/10/20(木) 00:36:23 ID:tsvt4kvI

%txt1_2,JP
「…残念賞、かにゃ」
「生のほうがましかもにゃー…」
%txt3_4,JP
「おいしーと思うにゃ」
「ぜーたくを言うにゃら、あと1歩欲しいにゃあ」
%txt5_6,JP
「おいしーにゃー」
%txt7_8,JP
「ナイスなおいしさなのにゃー」
%txt9saiko,JP
「わんだほー、びゅーてぃほー」
「おかわりにゃあ!」
「とれびあーん!なのにゃー」
%txtkaradake,JP
「…終わり、なのかにゃあ?」
%txtyanwari,JP
default
……遠慮しとくのにゃ
%txtkunren,JP
「お金がないにゃあ…」
%txtonaka,JP
「うにゃ…おなか空いたにゃあ」
{snpc}の腹の虫が*ぐぅぐぅ*と喚いている。
%txthinsi,JP
「た、楽しめそうにゃ…!」
「ボクのスピードについてくるとは、タダモノじゃないのにゃ…!?」
%txtkodukuri,JP
ご主人、ボクとの子どもが欲しいにゃ…?{n}……くす、おっけーにゃ…
%txtlayhand,JP
default
%txtakita,JP
「うにゃ〜…」
{snpc}はだらけている…。
%txturusai,JP
「うるさいにゃあ!」
%txtthrowrock,JP
{snpc}は手近な玩具を投げつけた。
%txtbravo,JP
「ぶらぼーなのにゃあ」
「ご主人クールにゃ、キマッてるにゃー」
%txtbatou,JP
defaulut
%txtparasite,JP
「うにゃ…?」
「ボクのおなかの中に、何かが…?」
%txtumare,JP
「いたいにゃ…!ご主人、助けてぇ……!!」
{snpc}の目尻に涙が浮かんでいる…余程苦しいのだろうか。
%txttobidasi,JP
「ぅ…にゃ、ぁ……」
{snpc}は呆然としている…。
%txttoketa,JP
「た、助かったのにゃ…?」
%endTxt

そしてどうして俺はこんなに長くしてしまったんだろうか…
考えててもしかたないのでマニ様でも信じてみようかと思うます

956異形の森の名も無き使者:2011/10/20(木) 22:29:56 ID:YDZi9JvY
完全にピトー様で脳内再生されましたありがとうございます
差し替えドット作るか…

957異形の森の名も無き使者:2011/10/20(木) 23:50:46 ID:iA.yUZrs
>>952
ありがとう ありがとう

ろだ負担!管理面!独立wiki!って話だっけ

958異形の森の名も無き使者:2011/10/21(金) 22:28:47 ID:g6JULUeY
>>955
congratulation.

959異形の森の名も無き使者:2011/10/21(金) 23:05:28 ID:gpzfMaO6
Conversion List?の「ありがとうございます」にあたるのって何だろう…そんなタグ公開されてないよね?
人によって「礼を言ってあげようぞ!」「にゃりーん!」とか変わるといいんだけど

960異形の森の名も無き使者:2011/10/23(日) 00:27:15 ID:9DRwiuFE
elona滅多にやらないのにテキストばかり溜まって困る

961異形の森の名も無き使者:2011/10/24(月) 22:34:18 ID:aZO6VtsE
ところで、口調のテキストって大きすぎると動作が重くなったりする?
手元で確認する限りでは多分平気なんだけど。

962!ninja:2011/10/24(月) 22:43:42 ID:1etpBSvQ
>>961
歌詞をひたすら突っ込んで拡張しつづけても重くなった気はしない
テキストが数MB〜とかにならなけりゃ大丈夫なんじゃないかな

963961:2011/10/24(月) 23:23:59 ID:aZO6VtsE
そうですかありがとうございます!
これで安心してテキスト改造できます

まずは初期少女かなぁ
趣味に走ってみるか?

964異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 15:39:16 ID:Lcvuk2hY
趣味全力全開驀進中の赤裸々テキストが完成の暁には是非とも書き込みを

965異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 20:30:56 ID:MNuuOsO.
ぼけぼけエレアの戦士txtできたよー
エレアのキャラグラで回復・スウォーム・罵倒をくっつけたCNPCに言わせる目的で作ったから
魔法関連のセリフは削って貼り


%txtCalm,JP
エレアの戦士は自分の髪で遊んでいる。
「どうにかなるってぇ〜」
「にゅんにゅいーにゅんにゅんにゅいー」
間延びした鼻歌が聞こえる。
「おっとっと」エレアの戦士は何もない所でつまづいた。
「牛乳飲みたいなー」
「胸って小さいほうが好きかな?」
「あれっ?」エレアの戦士が急にくるくる回りだした。「あ、いた。えへへ」

%txtCalm,EN
"Weee."

%txtAggro,JP
「いざ、真剣勝負!」
「いくよー!」
「おっとっと」エレアの戦士は武器が服につっかえた。
「すぅー、はぁー…よし!」
エレアの戦士は短く息を吐くと身構えた。

%txtAggro,EN
"Scum!"

%txtDead,JP
「あれ?」エレアの戦士は不思議そうな声をあげて倒れた。
「ごめんね、あはは…」
「ひいいいい」
か細い歌声は程なくして途絶えた。

%txtDead,EN
"I'm dead."

%txtKilled,JP
「勝った!」
「よしよし」
「わーい」
「ひええ……ちょっとグロい……」
「おくやみもうしあげます」
「褒ーめてっ♪」
エレアの戦士は得物にへばりついた血液を振り払った。

%txtKilled,EN
"I killed it."

%txtWelcome,JP
「おかえりなさーい、ごはんにする? お風呂にする?」
「おかえ……けふっ」エレアの戦士からアピの実の匂いがする。
楽しげな歌声が聞こえる。
「おかえりー! 今日の冒険の話聞かせてよ!」

%txtWelcome,EN
"Welcome back."

%txtDialog,JP
『{aka}』? なんだかおかしな名前だね、えへへへ。
ひぇくしぇん! うー……。
将来はパルミアに住みたいなー。              だってパーティがたくさんあるじゃない? 楽しそっ。
ダルフィって楽しい場所だよねぇ。             あそこ歩いてると自然とお金がなくなっちゃうんだぁー。
森にいた頃は毎日楽器で曲を奏でたり、歌ってたりしたなぁ。 今でもこうして歌ってると、エーテルの風が吹いてくる気がして……ああっ嘘!嘘だから!ねっ!
おいしい料理が食べたい。よね? よねっ? ねっ!!
元気一発ぅ?
この服ちょっと胸がきついよぅ。
{player}{player}大変なの! えーっと!…何だっけ?
忘却を防ぐエンチャントが欲しいの!            よく何言おうとしたか忘れちゃうし……           え? あれって魔法限定なの?
ねぇねぇ、思ったんだけどさ……もしかして、        パンツ投げたほうが強いのかな…!?(服の中に手を突っ込んだ{npc}をあなたは慌てて制した)
ねぇねぇ、思ったんだけどさ……もしかして、        ミーアとエヘカトルって…(世界の真理に触れそうな{npc}の口をあなたは慌てて抑えた)

%txtDialog,EN
Hi.
What's up?
Dude...
%endTxt

966異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 21:08:59 ID:7R/FHFdc
我流 鉄の処女.txt
鉄の処女 使ってる人いるのだろうか?
なんだかすごい変になってしまったが気にしちゃ駄目だぜベイベー
あと、元の画像だと外見とのギャップが凄すぎるから、
画像スレに近いうちに鉄の処女(♀)画像をあげておこうと思う。

%txt_talk_order
%txtCalm,JP
*ガシャガシャ*
金属が擦れあうような音がする・・・。




%txtAggro,JP
「仕方がありません・・・。」
処女は無数の針を構えた。

%txtDead,JP
「あ、はは・・・。ごめんなさい・・・。」
処女はバラバラに砕け散った。
*ガシャガシャガシャン*  針を落とした音だ・・・。

%txtKilled,JP
処女は敵を無数の針で貫いた。
「さようなら・・・。」
「完全貫通・・・ですね。」
「こうなればもう救いはありませんね・・・。」


%txtWelcome,JP
*カシャカシャ* 処女はあなたの元へと笑顔で寄ってきた。
「お帰りなさいませ。」
処女は手元に焼き鳥を持っている。よく見たら串が彼女の針だ。
%txtDialog,JP
あのー・・・。私を処刑道具としてみるのをやめてほしいです・・・。
こうやって話してるけど、しょせん私は機械・・・。      私に心は無いのかな・・・。                 (そんなことは無いとあなたは慰めた。)
あうっ。手が届かない。                  {player}さん、ちょっと手櫛をしてくれませんか?      (髪に手櫛をしようとしたら、針があなたの手に刺さった。) ひゃあ!?大丈夫ですか!?
あ、あの・・・手を・・・な、なんでもない・・・。         (体の針を気にして遠慮しているのだろうか。)
%txtabuse,JP
「串刺しにしてあげます!」
default
%txtmarriage,JP
私を選んでくれるんですね・・・。
これからもよろしくお願いします。{player}さん。
・・・。(急に{nnpc}はあなたに抱きついてきた。)       *あなたは血を流し始めた。*               ・・・ごめんなさい。嬉しかったから、つい・・・。

967異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 21:11:56 ID:7R/FHFdc
おおっと。omake部分も間違えて入れてしまった。
%txtabuse,JP より下はomake部分。
omake部分もうpします。

%txtabuse,JP
「串刺しにしてあげます!」
default
%txtmarriage,JP
私を選んでくれるんですね・・・。
これからもよろしくお願いします。{player}さん。
・・・。(急に{nnpc}はあなたに抱きついてきた。)       *あなたは血を流し始めた。*               ・・・ごめんなさい。嬉しかったから、つい・・・。
%txtanata,JP
今日はあなたと・・・え?私嬉しそうですか?ええ。嬉しいわ・・・。針の事は気にしなくて大丈夫です。
%txtiyayo,JP
針のことが心配だから今回はちょっと・・・。         でも、気持ちだけでも嬉しいです。
%txtnakanaka,JP
針に触らないようにしてくださいね?            ({nnpc}の顔が真っ赤だ。)
%txtikuyo,JP
では・・・。
奉公させていただきます・・・。
%txtkiyameru,JP
そうですか・・・。                     (ホッとした様な残念な様な複雑な顔をしている。)
%txtkuyasii,JP
「うっ・・・あぐっ・・・」
「痛い・・・でも・・・」
「いひゃひぃ!」
「こんな感じで・・・あぁ!!」
default
default
%txtjigo,JP
「うう・・・。結構激しかったです・・・。」
「どう・・・でしたか・・・?良かったですか・・・?」体が震えている・・・。
%txtnoru,JP
「き、気をつけてくださいよ!」
「針踏まれたら本当に・・・。」
%txtoriru,JP
「大丈夫でしたか?」
{nnpc}はあなたを見つめている。「怪我は無いですか?」
%txtbiyaku,JP
「なんでしょう・・・違和感を感じます・・・。」
%txttiti,JP
「あっ・・・うぅ・・・!!」
「ひぃ・・・!」
{npc}は体を震わせている・・・。
%txtsaite,JP
針で渡そうとした媚薬を器用に跳ね飛ばした。
「あなたがそんなことする人だったなんて・・・。心外です。」
%txtsand,JP
「降ろしてー!」{nnpc}は涙目になってお願いしている・・・。
「あなたを傷つけたくないの・・・。」

968異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 21:13:31 ID:7R/FHFdc

%txtnikorose,JP
「バラバラに引き裂いてやろうか!!」
「伝説の突き技wwwハイパースラストwwww」
「まそっぷ!!」
default
default
default
%txtkya,JP
default
「きゃっ!」{nnpc}は顔を赤らめて顔を背けた。
%txttyohazusu,JP
どう反応していいのかわからないような顔であなたを見ている。
%txtsibaru,JP
「ああ!千切れちゃいます!!」
「針に絡まっちゃいます・・・。」
%txthodoku,JP
「紐が切れないでよかった・・・。」
「はあ・・・はあ・・・。」
%txtturusu,JP
「だ、駄目!!それだけは!」
「やめて!!」
%txtsorosu,JP
「よかった・・・。迷惑をかけなくて・・・。」
%txtsnaguru,JP
「やめて!!傷つくのはやめて!!」{nnpc}は泣き喚いている・・・。
「またあなたに迷惑をかけてしまうのね・・・。」{nnpc}はそういって、大粒の涙をこぼした。
%txtomiyage,JP
「こんな私に・・・。」そう呟くとあなたににっこりと微笑みかけた。
%txtyubikubi,JP
「愛の表現ですよね?」{nnpc}は顔を赤くしながら問いかけてきた。
「う、嬉しい・・・!」
%txttoriage,JP
「えっと・・・お、お腹がすいてたんです!」絶対嘘だなと思った。
「愛の表現は奪われるものではないと思います・・・。」{nnpc}は下を向きながら呟いた。
%txtpbou,JP
default
久しぶりです。また会えて嬉しいです・・・。
あなたの顔が見たかったです・・・。
%txtexthank,JP
ありがとうございます。
{npc}はぺこりと頭を下げた。
%txtexhiya,JP
・・・残念です。
交換できたらいいなと思ったのに。
{npc}は自分の持ち物を見てため息をついた。
{npc}はしゅんとした・・・。
%txtgoei,JP
私も自立しないといけませんから、護衛料として、      {calcadv} goldは欲しいです・・・。
%txtyatou,JP
7日間の間だけですけど、よろしくね。

969異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 21:14:54 ID:7R/FHFdc

%txthihiya,JP
そうですか・・・。次の機会までに強くなっておきます。
嫌だったら別に良いです・・・。私は・・・。
%txtumaku,JP
改めてよろしくお願いします。               ({npc}は笑顔で手を握ってきた。)
%txttikara,JP
えっと・・・。 いつの間にか・・・。 えっと・・・。       ({npc}はどういえばいいのか考えている・・・。         Lvを近づけてから改めて誘ってみよう。)
%txt0free,JP
あなたの周りにいい人がたくさんいるから、         私に出る幕は無いわね・・・。                ({npc}は悲しそうに語尾を弱めた・・・。)
%txtokoto,JP
すいません・・・。                     まだ私の旅は終わっていないと思っているので・・・。
%txtsibui,JP
「さすがに腐りものは・・・。」

%txtnamaniku,JP
「生ですね・・・。」
「たまにはこういうのも良いかもしれませんね。」

%txtkona,JP
「あっ、体に粉が。」

%txtnamamen,JP
「シンプルですね・・・。でも料理したほうがいいと思いますよ。」

%txtheibon,JP
「普通ですね。」

%txt1_2,JP
「けほっけほっ・・・」
「お、おいし・・・」語尾が震えている・・・。やっぱりまずいようだ。
%txt3_4,JP
{npc}はあなたを見て小さくうなずいた。
%txt5_6,JP
{npc}はあなたを見て微笑みかけた。
%txt7_8,JP
{npc}は嬉しそうに歌っている。
%txt9saiko,JP
「おいしい!」{npc}はすごく嬉しそうだ。
{npc}はあなたの周りでくるくると踊っている。・・・おいしかった料理のお礼だろうか。

970異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 21:17:09 ID:7R/FHFdc

%txtkaradake,JP
「は、針が・・・。大丈夫ですか!?」
%txtyanwari,JP
「今はまだ・・・。」{npc}は少し残念そうに言った。
%txtkunren,JP
「あれ?お金が足りません・・・。」




%txtonaka,JP
グゥ、という音を聞いて振り向くと{npc}ははにかんだ。
「あ、あの・・・お腹がすきました・・・。」




%txthinsi,JP
「このままでは・・・。」
{npc}は針をさらに強く握り締めた。



%txtkodukuri,JP
「こんな私に・・・大丈夫でしょうか?」           (あなたは強く抱きしめて大丈夫だといってあげた。)    *あなたは血を流し始めた*                 「もう・・・あなたったら・・・。」
%txtlayhand,JP
default
%txtakita,JP
「・・・。」{npc}は針をいじっている・・・。退屈そうだ。
default


%txturusai,JP
「えいっ。」{npc}は針を投げつけた。
%txtthrowrock,JP
{npc}は針を投げた。
%txtbravo,JP
{npc}は笑顔で合いの手をうっている。
%txtbatou,JP
default
%txtparasite,JP
「えっ。」
「なんでしょうか・・・何かが・・・。」
%txtumare,JP
「うっ、おなかの中で何かが蠢いてます!」
%txttobidasi,JP
「い、いやぁ!!」
{npc}の腹部を突き破るなんて・・・  ・・・凄いエイリアンだ。

%txttoketa,JP
「た、助けてくれたのね・・・。」{npc}はがくがくと震えながらあなたにすがりついた。
%endTxt

971966の人:2011/10/25(火) 21:19:17 ID:7R/FHFdc
テキスト初めてでイメージだけで突っ走った結果がこれだよ!

972!ninja:2011/10/25(火) 21:34:22 ID:l0o7BR6Q
>>971

でもここまで分割するならtxtでうpろだに上げて欲しいな

973971:2011/10/25(火) 21:59:20 ID:7R/FHFdc
画像とセットでうpろだにあげるつもりなので
期待をしていてください^^;

974971:2011/10/25(火) 22:11:56 ID:7R/FHFdc
おけ。
http://www.elonaup.x0.com/src/up5231.txtにて
鉄の処女、うpしました。
!ninjaさん、アドバイスサンキュです。

975異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 22:11:58 ID:E0QIWekY
いや、もうここに書いちゃったなら無意味でしょ

976異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 22:16:04 ID:VpapGvkA
コピペする手間が省けるから意味はあるだろう

977クナイ:2011/10/25(火) 22:21:42 ID:7R/FHFdc
差し替え画像のほうもうpしました。
見てくれると嬉しいです^^;

978異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 22:40:41 ID:xPcZq3zc
どう反応すればいいのか困る

979異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 22:46:09 ID:0VJqvM.Y
絵の方も見てきた。
とりあえず感想を言うと、元のグラでこのtxtも合いそうだね。
あの絵でこのセリフも無いことはないけど結構ありがちな感じがした。

980クナイ:2011/10/25(火) 22:49:33 ID:7R/FHFdc
いやぁ・・・。
ベターっていいよねw

・・・これからも精進するでござる^^;

981異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 23:10:56 ID:7KoMo81Q
う…ウザい…

982クナイ:2011/10/25(火) 23:15:44 ID:7R/FHFdc
許して下しあ;;

調子こいてすいませんでした;;

983異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 23:27:26 ID:E0QIWekY
東方厨とかそのへんと同じ匂いがするな
臭い

984異形の森の名も無き使者:2011/10/25(火) 23:31:54 ID:0VJqvM.Y
東方厨というより、鉄挽肉から入ったネ実民っぽいな
まあ、テキストや絵はいいからこれから気を付ければいいさ

985クナイ:2011/10/25(火) 23:38:11 ID:7R/FHFdc
・・・実は逆。
elona楽しい→ニコニコで鉄挽肉発見→ブロント語感染

気をつけます・・・。

986異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 00:00:21 ID:CkdhdAF2
こういう掲示板は初めてなんですね
ニコ厨死ねといっておきます

987異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 00:11:07 ID:j2KrJTzM
とりあえずコテハンはやめておいた方がいいです

988クナイ:2011/10/26(水) 00:16:22 ID:NAx0w4bU
・・・許してください。
しかし、純粋に頑張ってテキスト書いたのに
死ねといわれる筋合いはない・・・。

989異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 00:21:10 ID:xH0Uo8gA
この流れじゃ書けば書くほど泥沼ぞ
まさに半年ROMれ
作品作るのはいいことだし、完成させたのもいいこと

だから次はその場その場の空気を読めばおk

990異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 01:20:26 ID:mD.p1v.s
幸いスレも終わるタイミングだしあんまり嫌な気持ち引きずらず
次スレからはきちんと他のレス読んで周りから浮かない書き込みを心掛けたらいい
てことで埋めるか



>>988
死ね

991異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 01:25:52 ID:loPxOQus
トロールとかゴーレムとかタイタンとかのゴツい系のモンスターのが欲しいなーと言ってみる

992異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 01:31:20 ID:m.3jZYNI
>>990
次スレねえじゃねえか埋めんな死ね




>>988
死ね

993異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 01:42:53 ID:CkdhdAF2
立ててみるか

994異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 01:50:23 ID:HDkmceY2
お前ら仲いいなwでも次スレに引きずんなよ





>>988
死ね
とまでは言わんがコテハンはガチでやめとけ
あとニコニコや東方なんかは信者と同じくらいアンチもいるもんだから押し売りにならないよう注意
そういうつもりがなくても結構罵倒されるけどその場合あまり過敏に反応しないように
そんな俺はニコ厨で東方厨で鉄挽肉視聴者です死ぬわ

995異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 01:52:30 ID:CkdhdAF2
次スレだ!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/45610/1319561438/

996異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 02:02:37 ID:1SmI0Na6
書いてみた割と普通な初期少女
http://www.elonaup.x0.com/src/up52431.txt
同じ文章が続くところがあるのは仕様です
とはいえ、わざわざ口調変えるほどの新しさも出せなかったなあ
次はオパ子に挑戦してみます

997996:2011/10/26(水) 02:07:01 ID:1SmI0Na6
http://www.elonaup.x0.com/src/up5243.txt
間違えました。すみません。

998異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 02:23:28 ID:K0wPQpNE
普通は個性でおJALよ埋め

999異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 03:03:33 ID:icdpn3eU
>>991
需要がスケルトンキー並みの稀少さ
でもロミアスでなんか新しい世界見たし読みたいね



1000異形の森の名も無き使者:2011/10/26(水) 03:13:11 ID:u9vw0Z1Y
   △  ¥ ▲  
  ( ㊤ 皿 ㊤)  がしゃーん
  (        )      
 /│  肉  │\         がしゃーん
<  \____/  >
    ┃   ┃
    =   =
3ゲットマニだよ
自動で3ゲットするすごい神様だよ 信仰してね

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■