■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

路上文章演習
1 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/12(水) 15:54

 ここ3、4年というもの、偽名や変名まで使っておかしな文章(ラブコメとか架空戦記とかゲカマ日記とか)ばかり書いてきたせいで、いったい自分が何を書きたいのかよくわからなくなってしまった。あと一ヶ月ほどで全面的無職となるため、ここらでひとつ自己確認を兼ねて「自分の書きたそうなもの」を書いてみようかと思う。今のところ、ハードボイルドかサイバーパンクなSFか暗黒系ファンタジあたりを書こうと思っているのだが。(どれもカネになりそうにないのが何とも)。

 あぁ、何か言いたいことがある人はこのスレに書いて良し。「つまらん」とか「氏ね」とか、何でもいいんで。

2 名前:にな 投稿日:2003/11/12(水) 18:45
何でもいいから早く書いてくれる事希望。
めんどくさいから自殺なんてもってのほかです。

3 名前:みら 投稿日:2003/11/12(水) 19:53
ヘルブレスの世界のような
映画にでもなりそうな物語を書いてほしいなあ。

ところで自殺とかするのはやめた方がいいと思う。

4 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/13(木) 09:35

 ネタにマジレス(ry
 いやまぁ、命を削って書くぞ、と。そういう意気込みを見せただけです。
 ホントかよ。


 現在プロット構築中なのは『ニューロマンサー』と『ブレードランナー』と『未来世紀ブラジル』を融合したようなヤツです。おお、すげぇ面白そうじゃん。って、そんなもんまとめられるか。まぁとりあえずウドンが鍵だな。サイバー・サヌキ・スペースにジャック・イン! (意味不明)

5 名前:歳三 投稿日:2003/11/13(木) 09:44

サイバーパンクに一票て書こうとしてたらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いやまあ自殺もアリじゃないですかー。

6 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/13(木) 17:07

1、高度に発達したインターネットをサイバースペースとして、
2、それらホストのOSシェア99%を占有する超巨大企業と、
3、提携した軍産複合体の協力によって提供される、
4、プレイヤー本人へのフィードバック機能を搭載した、
5、全言語対応、接続人数無制限の仮想世界(MMORPG)を、
6、攻略するためだけに育てられた半身不随の、
7、少女が主人公。

 てのはどうだ?
 7は日和見的無難回路。

7 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/13(木) 17:45

「どうだ」と言っても誰に訊いているのかよくわからんのだが、問題は舞台の大半を占める仮想世界であるわけで。考えられるのは3つ。

1、ふぁんたじぃ
 言わずもがな。この世界にした瞬間、それはライトノベルに成り下がる。しかし一方でアピールする対象がはっきりしているため、えらく書きやすい。無難路線。……でもなぁ。魔法とか出てくるんだよな。「深海の大公ウル・ホフォトよ、我に御力を貸し与えたまえ」とか言わせなけりゃならんのだぜ? いや、これじゃクトゥルーだ。あぁ、それは名案かも。はい、考えながら書いてます。(Ex:ヘルブレス)

2、さいばーぱんく
 まんまブレードランナー。エレクトロニクスとサイボーグ技術、ガンパワーが支配する世界。高架チューブの中をスピナーが走っている。ハードボイルド。SF者にしかアピールできそうにないのが問題。作者側に少し勉強が必要。デミゴッド級のクラッカーがサーバーをハックする話とか作れそうで面白そうではある。(Ex:アナーキーオンライン)

3、現実世界
 魔法もサイボーグも出ない、いたって平和な普通の世界。道路には(一応未来なので)ハイブリッドカーが走る。プレイヤーはただ単に「もう一つの世界」を体験するだけ。うわ、つまんなそー。しかし、うまく調理すれば社会的に見て一番マトモな話ができそうではある。ゲームの中の殺人事件を探偵させたり、犯人を追って湯けむり温泉ツアーに出たり、犯人が崖から落ちたりという演出も可である。(Ex:ヤンキー魂)

8 名前:虹橋佑久 投稿日:2003/11/14(金) 00:25
どうも。
虹橋です。

牛男爵というウンコ野郎が「小説書けないと自殺する!」と自分のHPの掲示板に書いて周囲の同情を集めているので嘲笑ってほしい、と友人の山田くん(ほんとうに、すごくいい人です。)から言われたので見てみました。ここの管理人の人は、妄想がたくましいですね。だいたいゲカマ日記って。気持ち悪い。げっ。げええええ。おげええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ。

……ふー。思わず吐いちゃいました。

さて、敢えて妄想に付き合いますが、>>6 の設定自体は、わりとこれから電撃系ライトノベルあたりに出てきそうなもので、いまが旬だろうなあ、やるんならはやく書けよ〜、と思います。旬ということは、同じことを考えているような奴が1000人はザラにいるはずで
(わりと今時の若手SF作家がライトノベル賞に応募する使いそうなネタで、そういうのが書ける人間というのは、たいてい「書ける人間」なわけです)
もしこれから、応募だ投稿だ、という話になった場合、そういう香具師らを頭ひとつ出しぬかなければならないわけです。

僕がこういう題材で書くなら、ひとつひとつのMOのゲーム攻略をショートストーリーでまとめつつ、じょじょに物語の全貌を明らかにする形をとるのが無難かなあ。男爵氏の話も2,3見てるけど、原稿用紙100枚程度の作品を連作にしたほうが、長さ的に向いてると思うのね。
(つーか、あまり書いていない人間がとつぜん長編を書くと、やっぱり呼吸が苦しくなるので)
なんで、>>7 で挙げてるようなMO世界をひとつひとつ攻略していきながら、すこしずつ半身不随の少女自身の謎だったり、設定世界の謎に迫っていく形をとっていくと、おもしろいんじゃないかなあ。無難だし。

では。

9 名前:徳田 投稿日:2003/11/14(金) 10:46
虹橋氏の意見とほとんど同じですが、私見もちょっとだけ。
もし何らかの賞とかに応募するのであれば、頭のカタイ連中にもあっぴーるできる何らかの教育的要素(反吐が出ますが)を主題に織り込んでおくと良いかも知れません。
ネットゲーを舞台にするのなら、引きこもりだとかゲーム脳だとかウイルスだとかハッカーだとかいう社会問題(だと低脳どもが勝手に思い込んでいるもの)をずばっと取り上げてみるといった感じでしょうか。
俺らからするとチーター問題とか管理会社の怠慢だとかPK反対厨やらに罵声を上げそうですが、そういう高度な問題はJPopなパンピーどもには理解できない恐れがあると思うのです。

まあ、既にそういうアプローチは.hackシリーズでやられちゃってるので二番煎じになりかねませんが。
複数MMOを攻略しつつその背景にある分かりやすい悪玉を最後に倒すっていうのはいいかも。ひねり方はいくらでも有りそうだし。

10 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/14(金) 16:55

 んー、まぁオンラインの仮想空間を舞台にした小説なんてのは既に腐るほど書かれているので、ここは開き直ってやるしかないなぁ。こと「ゲーム」の部分に関して言えば私よりうまく書ける人間などそうそういるまいし、その辺りを軸にどうにか。できれば電撃とかスニーカーとかではなくハヤカワに拾ってもらいたいので、文体もストーリーも色調暗めで。

 社会問題ネタとしては、戦争を主眼に取り込む方針。ゲーム内にコミュニティ(ギルド)を作り、協力したり争ったり。「全ての戦争の根本原因は経済格差にある」とか「民主主義国家同士の戦争はありえない」などの妄言を証明したり否定したりする話を盛り込む。ここらへんはミリオタ脳大回転で。

 hackというのは知らなかったのでググってみた。……なるほど、バーチャルでの事象がリアル世界に侵食してくるような話かな。実際に見ないとわからんが。しかし私のやりたい話は舞台の99%がサイバースペースなので、類似点ではどうだろう。ついでに言うと、たぶんこれほどpopな雰囲気でもない。つーかpunkだしな。いやむしろmetal。

 ところで連作短編という手はイイ! かも! たしかにここ数年長編は書いていないので、その方が良い結果が得られそうだ。視点をどうするか迷っていたが、これで三人称視点に決定。80枚*5ぐらいで良いかな。

11 名前:徳田 投稿日:2003/11/15(土) 02:31
なるほど。ソレ面白そうなので楽しみにさせて頂きたく。>戦争主眼。
サイバー内戦争は色々なパラメータを現実世界とは別な地点に配置できるので、思考実験的な意味合いからも面白いかも。
それがミリオタ色で講釈されるのであれば個人的にも興味があります。是非その方向で。

.hackはゲーム内の死が現実死としてどーのこーのとかいうネタなんですが、まあパンピーにも分かりやすくpopなんですが、一応PK問題とか引きこもりがどーとかいう描写もあったので参考に…と思ったのですがサイバー仮想ミリオタ小説ならネタ被りも無さげなので謹んで取り下げます。
ただまあ、.hackには全身不随の少女がネットでは生き生きと遊んでいるという微妙な設定キャラもあったので、下半身付随の美少女というのは二番煎じっぽく思われるかもしれません。アニオタ方面限定ではありますが。

80×400×5=16万字、約300kbか。4作で単行本でしょうか。それくらいでよいかと。

12 名前:やまけん 投稿日:2003/11/16(日) 23:50
えー、クルクルランドの者ですが、覚えていますでしょうか。

アイスさんが小説を書くということですが、どんな舞台にしろグロいの期待しています。匂いの記憶みたいな感じで。

一月遅れですが誕生日おめでとうございます。

それでは。最近シンフォニックメタルを聴いてるやまけんでした。

13 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/17(月) 19:38

 あー、私はいまだにグロい人だと思われているのか。『匂い』以来そっちの方面には手を出していないのですが。いやまぁ新作にも死体とかバンバン出しますがね。臓物引きずり出したりとか、そういうことはしません。たぶん。


 現在は舞台となるゲームの設定中。ベース部分は「Shadow Run+Gurps」で。都市ごとにネイション(ギルド)を組織し、利害を巡る争いを書き出す方針。第一話は弱小ネイションのテロリストが暴れたり語ったり死んだりします。(オチ言っていいのか)。
 しかし、プレイヤーが半身不随の少女というのはあらぬ疑惑をかけられそうなのでとりやめ。まぁアリガチな話だしなぁ。とはいえ、これを削ってしまうと萌え要素がまったくない話に成り果てるな……。いや、いいんだけど。
 現在の懸案はいわゆる魔法(サイキック)の有無。出すべきか出さざるべきかー。

14 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/18(火) 02:20

 やばい。架空のゲーム作り始めたらキリなくなってきた。生来の設定馬鹿ぶりを見事に発揮。というか、どこからどう見てもGurps Online。いくらなんでもマズイだろ、これは。下手すりゃタダのGurpsリプレイ小説だ。あー。でも「俺様が書いたGurpsリプレイ」だったら価値があるかも。(うどんの替え玉1個分ぐらいの)。

15 名前:徳田 投稿日:2003/11/18(火) 11:49
ガープスリプレイでも良いのではないかと。どうせマニアにしか裏事情は分かりませんから。
「ルールとかベースにしただけっす」と予め断っとけば問題なさげ。

最近の萌えは超常設定キャラよりは身近な日常キャラの方が好まれる(まあ、バリエーションを考えれば当然そういうことになる)ので、奇をてらわなくても良いかと。
オンラインネタで萌え度が高いのは、ゲームとリアルの設定がかなり違うような方向性かと。
例えばゲームでは女王様なのが実は自分のリアル妹でそれは内緒とか、いつも隣で戦っているおっさん戦士が実は美少女同級生で主人公に密か萌えとかそういうお話です。
そこら辺はリアル大学生の歳三氏とかに聞いた方が早いかも。萌えの最先端はいつの時代もあのお年頃から来ますので。

16 名前:歳三 投稿日:2003/11/18(火) 12:11

スミマセン、リアル生活では萌えを感じるような状況は皆無です。萌えはすべて虚構上の産物です。
あ、あとは通りすがりの幼女とか? うわぁ、だいぶ駄目な台詞だ。

17 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/18(火) 19:30

 ゲームとリアルの設定がかけ離れているというと『ヴィーナスシティ』だなぁ。……いや待てよ。俺のやろうとしていることってまるっきり『ヴィーナスシティ』じゃん。うげ。一部プロット書き直しー。あー、でもこういうのって今さらだよなぁ。『ユーガットメール』とかもそうだったしな。やっぱりゲームの中だけで完結させるか。
 とりあえず一部の方(主に俺)の要望により最低一人は幼女を出します。そりゃもうカワイイ女の子さ。でもきっとひどい目に遭うんだろうなぁ。うひひ。

18 名前:トメ 投稿日:2003/11/18(火) 22:05
うちの契約社員の子は、女子バレーの大山カナに萌えっらしいです。
その妹にはさらにモエッらしいです。
どうしようもないヤシだと思いますた。

19 名前:徳田 投稿日:2003/11/19(水) 14:30
とりあえず幼女確定ですか。で、ひどい目に遭うと。
まあ、ひどい目に遭わないんなら別に幼女である必要性など無いんですが。
あくまでも虚構ですし。

大山加奈…187cm/82kg。で、でっかいな。
http://www.nbp.ne.jp/volley/alljapan/wc_women.html
それでも世界バレーだと化け物じみた外人キャラに囲まれて華奢で健気に見えてしまう罠。

20 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/19(水) 16:14

 何にでも萌えられる人はいるもんだ。

 ところでゲームの舞台(主人公の所属する都市)は、チバとシンジュクどちらが良いでしょうかね。ウメダとかヨコハマでもいいんだけど土地勘ないもんで。それとも架空の都市にするか。八つ墓村とか。いやだなぁ、ヤツハカ・ビレッジを舞台にしたサイバーウォーなんて。きっと、頭に永久懐中電灯さしたストリート・サムライが携行型レールガンを振り回して以下略。

21 名前:トメ 投稿日:2003/11/19(水) 21:25
デカイですな。

小柄な部類の高橋選手ですら、身長・体重共に私と一緒ですし。
っていうか、佐々木選手なんか腹筋ワレワレで素で男前だし。

どうせ萌えるなら、テニスのウイリアムス姉妹に萌えるぐらい
漢っぷりを見せて欲しいもんです。

22 名前:徳田 投稿日:2003/11/20(木) 11:38
ゲーム内の都市がチバとかシンジュクなんですか?
どっちかというとチバの方が面白げな気もしますね。シンジュクは使い古されているし。
架空都市でもいいとは思いますが、それだと設定マニアの男爵氏がハマって、肝心の文章に取り掛かるのが遅れるような気も。
あと、オリジナルの設定って文中で解説しないと読者との共有言語として機能しないので、すでにゲーム設定という説明項目を抱えている以上、現実都市をモデルにして説明を省く方が賢いかも。


ウイリアムス姉妹の方が華奢ですな。特に妹の方は素晴らしいボディーバランス。
http://forum.nifty.com/ftennis/tgwilliams.htm

23 名前:ちかこたそ 投稿日:2003/11/20(木) 21:57
とりあえず千葉にしといて。
四街道もちょろっと出してよ。

24 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/20(木) 23:00

 出しません。
 初期構想ではゲーム内に地球を一つ置いてしまう予定だったのであるが、どうも書ききれないような気がしてきた。やっぱり数個程度の都市間で戦争させるにとどめるか。メインはチバvsサイタマで。(まじか)。
 ゲームの中に更にサイバースペースを作るという形になっているので、専門用語の嵐になるヨカン。どのあたりから説明が必要なんだろう。ギブスンばりに説明ナシで突っ切るのが上策か?

25 名前:徳田 投稿日:2003/11/21(金) 11:25
長編とかならあまり説明もなしに徐々に設定を明らかにしていく感じで読者を引き込むという手法が常套手段ですが、それはある程度著名な人にとって有効(わけわからなくても読んでくれるファンがいるから)だとも思います。
まあ私の持論が「序盤はインパクト勝負」なので、ここらへんは考え方の違いもあるし、一概にどれが良いかを断ずるのは危険かも。
なので「私ならこうする」という話であることを前提にするなら、まずはチバのリアル設定を利用しながら日常的な舞台上でのアリエナイ事象を描き、そのアリエナイことの説明として専門用語を読者に教育していくという形を取ると思います。
一般的で工夫もない手順ですが、無難なので。小説の内容に自信があるのなら、形式で奇をてらうのは逆効果になることも多いかと。

説明が必要なラインについてはターゲット読者の基本知識レベルで考えないとダメかも。
ゲーム好きなややヲタをターゲットにするなら、検索して調べることのできる知識は前提としてしまっても良いかもしれないですね。
高校生とかを相手にするのなら教科書レベル前提で、新聞記者を相手にするのなら1から説明しないとダメでしょう。
もし説明が必要かどうかに迷ったら、ここにそれを書いてみて意見を聞いてみるというのも賢明かも知れません。

26 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/22(土) 01:32

 読者層をSF馬鹿にするかラノベヲタにするかで迷っている次第。ゲームが舞台という時点でラノベなのだが。ラノベをターゲットにするとICEとかマトリックスとかから説明しないといけないんだよな。(しかも後者はすげぇ面倒くさそうだ)。
 まー、とりあえず見切り発車するか。スレタイトルどおり「演習」しないとな。

27 名前:歳三 投稿日:2003/11/22(土) 14:16
ネットゲームネタといえば筒井康隆が10年以上前に「朝のガスパール」という作品を書いてましたな。まあ、当然筒井だからただのネットゲーム話で終わるはずもなくでしたが。

28 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/23(日) 06:14

 むー。読んでないな。勉強のために読んでおいた方が良いのか。それを始めるとキリがないのだが。つーか、ここ3年ぐらい小説を読んだ覚えがない。いいのか、オレ。

 とりあえず第一話は90%できたがUPしない。第二話からUPする。

29 名前:Blackfire 投稿日:2003/11/27(木) 10:13
1、高度に発達したインターネットをサイバースペースとして、
2、それらホストのOSシェア99%を占有する超巨大企業と、
3、提携した軍産複合体の協力によって提供される、
4、プレイヤー本人へのフィードバック機能を搭載した、
5、全言語対応、接続人数無制限の仮想ニンジャ世界(MMONRPG)を、
6、攻略するためだけに育てられた半身不随の、
7、ニンジャが主人公。

これでよろしくお願いします

30 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/28(金) 09:14

 半身不随のニンジャって。山田風太郎の世界ですな。サイバーパンク+忍法帖って凄ぇ面白そう。というか、そのまんまニンジャスレイヤーですがな。ということで、BFさんが書くべきだと思いました。



 さて、題名どうしよ。

31 名前:徳田 投稿日:2003/11/28(金) 10:22
「ニンジャメタル」に一票

32 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/11/30(日) 14:03

 いや、だから。ニンジャ出ないし。
 でも一人ぐらいなら出してもいいかな。(やめとけ)。

33 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/12/30(火) 02:48

 ひっそりと第2話まで書き上げていたりするのだが、なにやら無茶苦茶ヲタくせーんですけどコレ。いや、むしろイタい。かなり。なんつーか、普通に少年漫画の対決格闘ものみたいになってきてる。やっぱり念動を出したのがマズかったか。戦争を書きたかったはずなのに、いつのまにか暴走族のグループ間抗争みたいなセコい話になってるし。どこで間違えたんだろう。それとも俺はこういうのが書きたかったのか。これ、このまま続けたら電撃とかに送るしかなくなるぞ。だいたい、設定メモがまるっきりゲームのマニュアルみたいなことになってるし。……そうか! こうなればもういっそ完全にゲームということにしてキャラシーまで作ってパラメータとか設定して(以下、酔っ払いの独り言が明け方まで続く)。

34 名前:徳田 投稿日:2003/12/30(火) 03:44
良く分からないのですが、ということはタイトルは「念動メタル暴走族」か「ニンジャメタラー念動」かの2択ということでしょうか。

35 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/12/30(火) 04:29

『メタルサイキック忍法帖』で決定しました。
 まじめな話、4月までに書き上げたいところです。

36 名前:徳田 投稿日:2003/12/31(水) 02:17
え?忍法帳って。
マヂ忍者出したんですかそうですか。
ところで暴走族部分はタイトルに含めるほどではないとかそういう解釈でOK?

真面目な話、書き始めて2話くらいまで行ったのなら、そのまま4月までに一気に書いちゃった方が良いでしょうね。
当初ここで書いてあった通りの4話構成だとすれば、の話ですが。
1話書くのに1ヶ月として、校正に1ヶ月というのは分量的には無理の無い範囲かなぁ。
いや、極端に遅筆だったり、すげぇ筆が速かったりとかなら別ですが。
1話の文量がどれくらいかにもよりますが。

37 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/12/31(水) 02:27

 いや、タイトルは冗談です。実はいまだにタイトルなし。最後まで書いてから考えるという、いつもながらの雑文的手法になりそう。

 しかし、間に合うかなぁ。ちなみにものすげぇ遅筆です。私ほど筆の遅いモノカキは見たことありません。書きながら推敲するのが原因なのはわかっているのですが。まったく読み返さずに書いたらどうなるんだろう。……あ、そういえばこのスレはそういうことをするために立てたのだった。ROやら何ならでスッカリ失念してましたが。

38 名前:える(敵) 投稿日:2003/12/31(水) 04:13
おひさしぶりです。
誰が遅筆だって? 
キミが遅筆を名乗るなんて許せない。私より書くの速いくせに。
しっかし、キミがROとはねぇ(失笑)

39 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/12/31(水) 05:19

 いや、たぶんキミの方が早いと思うよ。要は、文字ひとつにかけられる時間の違いだろう。なんか偉そうな言い方だが、単に「どれだけヒマな時間があってそれをモノカキにあてられるか」の問題。俺はヒマだぞぉー。(自慢してどうする)。

 で、真っ暗な部屋で『CUBE』を改めて見たわけだが、何度見てもこいつは私の映画人生において最高傑作です。こいつに文句つけるやつは、これより面白いタイトルを挙げてから反論しやがれ!

 ROについては、たぶん近日中にやめると思う。もともとやってみたかったことを実際にやってみて飽きてきた。まぁ、これはこれで面白いのだが。やってたら小説書けないし。しかし万が一、作家になったとして、ますますゲームなんぞやってるヒマなくなるんだろーな。……そう考えると死にたくなるが。

40 名前:くらり 投稿日:2003/12/31(水) 18:38
やめるんかヽ(`Д´)ノ

41 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2003/12/31(水) 23:54

 FCASが形になってきて、かなり満足してしまいました。あとはこのままレベル上げ作業になりそうなので、だいぶ意欲減退。いや、まだ続ける気はあるんですが、やってると本当に小説書けないので……。とりあえずヒルクリ手に入れるところまでは頑張る所存。

42 名前:徳田 投稿日:2004/01/01(木) 01:22
>>37
そうですか遅筆ですか。
……まあ、過去の更新とか眺めるとそうなんだろうなぁとは思ってました。

>>38
牛氏より遅筆だと、プロとしてはちょっと問題があるかも。
ただ世の中には遅筆を売りにしている方もいるので一概には言えないですが。
逆に筆が速いと、それはそれでプロとしての一つの才能だとは思います。
乱筆多文は仕事量をこなせますから。小説家でなくてもいいわけですし。

>>39 - 41
ROとかは小説書きながら気晴らしにやるのにはちょうど良いと思いますよ?
別キャラでも育てながら、続けてみてはどうでしょう。鍛冶屋とか鍛冶屋とか鍛冶屋とか。
少なくとも、SealOnlineをやるよりはマシと、断言します。

43 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/01(木) 04:31

 気晴らしにやるなら、シューティングなんかの方がいいかなぁ。というか、ジャンクメタルさえやれれば……。いや、やってたら本当に書けなくてヤヴァイことになるのは火を見るより明らかなんですが。ある意味、当選しなくて良かったのかも。もし当選してたら絶対に、その日から一行も書いてないだろうな……。

 あ、鍛冶屋はやりません。あのフラッシュを見てから更に。

44 名前:徳田 投稿日:2004/01/01(木) 13:59
JUNKMETALは12/20頃にβテスターの追加募集が掛かったのですが、それには応募してないのですか?
応募したほとんどの人は皆当選しましたが…。
追加募集は終わってますが、年初にまたやるかも知れないので一応チェックしておくといいかも。

ちなみに私のトコで散々書いてますが、JUNKMETALはレベル上げに意味が無く、金集めて強くなるゲームなので、それほど時間を食いませんです。
レベル1でも武器と腕次第でレベル13を簡単にべきべきぬっころせます。武器の相性とかも重要ですし。
今のところ敵対企業同志のPvPは全く規制なし、無所属はどちらの企業からも狙われたり狙われなかったりの微妙な立場、裏切り闇討ち仕返し上等のハードな環境になってます。
ROとかFF流れのヌルゲーマーどもはβ開始初期にズダボロにしておきましたので、皆辞めました。ははは。
残ってるのはFPS流れか、PK上等ゲームからの転向者かな。
JUNKMETALの方向性にもFPS寄りのバランスとRPG寄りのバランスの二通りの意見があって、週に1〜3回のペースで開発者がパッチをリリースして修正してきてます。
スピードハック対策とか、三日目には終わったからなぁ。
GMも密かにログインして、プレイヤーの行動を見守っているようです。

心配していた3D酔いもそれほどでもないし、しばらくちまちま遊べそうです。

45 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/01(木) 15:27

 徳田さんとこのジャンクメタスレは毎日見てますんで追加募集も知ってたんですが、先述したとおりの事由によりあえて応募しませんでした。でもオープンでは絶対に参加してしまうんだろうなぁと自覚しているので、それまでに小説のほうを形にしたいところ。
 しかし、PKも完全アリアリにしてしまうとどうしてもゲーム自体がFPSに接近してしまって、RPG的なPKができなくなるのがジレンマですな。警察機構を設けてデスペナ有りにするとバランスとれると思うんですが。

 ちなみにいま私の書いてるゲーム舞台では、キャラ死亡=キャラロストです。そして、命の危険に晒される可能性が高い行動ほどEXPがもらえるシステム。

46 名前:徳田 投稿日:2004/01/01(木) 22:05
結局、殺し合いを楽しむPK(=FPS的PK)と、スリルの味付けとしてのPK(RPG的PK)の二方向があるというのが現状のようです。

○FPS的PK
デスペナルティ無し、撃破特典有り、キャラカスタマイズコスト低い、キャラバラエティ多様、レベルによる特典無し

○RPG的PK
デスペナルティ有り、撃破特典無し、キャラカスタマイズコスト高い、キャラバラエティ少ない、レベルによる特典有り

JM開発者サイドの思想としては、これらのバランスを両立させたいという意向のようですが「それが結局中途半端なんじゃねぇか」というテスターの不満となってしまっています。
ただ、テスターの意見は随時吸い上げられて反映されてますので、今後どうなるかは実に見物です。

RPG的方向性として「キャラ死亡=キャラロスト」は私はアリだと思うんですが、そうするとなると簡単に死んでしまう仕様では不味いということになるでしょうね。
大規模対人戦(戦争とか)を実装するのであれば戦死は必然なので、キャラロストルールの元でどういうプレイヤー行動が多数となるのかは予測できませんね。
結局はゲーム理論的な贈り物文化集団が多数派を形成した時点で大規模対人戦が終焉するという結末になりそうな気もしますが……。
私としては大規模対人戦こそがネットゲームの特長と考えていますので様々な試みが為されるのは歓迎であります。
そういう意味で、JUNKMETALは興味深い環境を提供してくれていると思います。

いやまあ、そういう頭でっかちな話はどうでも良くてジャンク乗り回して銃をぶっ放してれば面白いんですけどね。

47 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/02(金) 00:18

 んー。やっぱデスペナ無しというのがイカンですな。まぁキャラロストってのは実際のゲームでやったらキツすぎますが。小説でやると物凄い殺伐世界になってイイ感じです。こんなゲームやってたらストレスで死ぬだろうな。
 結局私は「いつ襲われるかわからない世界」へログオンすることに楽しみを見出しているので、「常に襲われる」FPS世界にはあまり関心がありません。それならRTSとかの方が好みですな。今のところJM(嫌な略称だ)にはかなり期待しているので、テスターの皆様がんばってください。

 なんかスレタイとかけ離れた方向へ話が流れているような……。まぁいいか。

48 名前:徳田 投稿日:2004/01/05(月) 13:12
しまった。こっちは文章スレでしたかゴメンナサイ。
この話題は打ち止めます。以降、ゲームスレとかにしますです。

ということで、以後はアイス氏の文章がここにじゃんじゃんと貼り付けられる(はず)。

49 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/06(火) 01:44

 実験的な文章なんかを貼り付けていくはずのスレだったのだが、そんなことしてるヒマあったら応募作を書けということになってしまったので、どうにもこのスレは方向を見失ってしまったようだ。
 いま書いてる部分を貼り付けてもいいんだが、縦書き仕様にしてるから色々面倒なんだよな。うーん。舞台になっているゲーム世界の設定でもまとめてみるかなぁ。現在はルーズリーフでばらばらの状態なので、まとめることには意味があるかもしれない。(そして致命的な穴が見つかるかもしれない)。

50 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/06(火) 04:17

 近未来、先進諸国では蓄積した環境ホルモンと電磁波による人体への悪影響が大問題となっていた。生殖機能の低下に伴う少子化の蔓延が人口を激減させ、資本主義の根幹を成す流通経済に大きな打撃を与え始めたのである。
 少子化を助長する問題として、畸形児出生率の増大という問題があった。この時代、日本やアメリカを始めとした多くの先進国において新生児畸形率は5パーセントという数値を上回り、既に安楽死が認められたこれらの国々では、こうした畸形児たちは医師の判断によって葬られるのが常だった。
 しかし、そうした時代は長くは続かなかった。医療技術と科学技術の発展によって畸形児を救う術が確立され、人口に膾炙したのである。それは21世紀初頭から急激な進歩を遂げた、いわゆるサイボーグ技術であった。
 企業集団が喧伝する「人道的観点」から、生まれる畸形児たちには例外なくサイボーグ治療(改造)が施された。そして両親がその法外な治療費を支払いきれない場合、施術された畸形児は専用施設(収容所)に入れられ、生まれながらにして莫大な金額の治療費を負わされた。彼らはデッター(負債者)と呼ばれ、企業によってナンバリング(管理)されながらその一生をかけても返済しきれない額の負債を返済するためだけに生きるのだった。デッターは企業によって生かされた半人半機械の存在であり、健常人と区別され、差別された。その徹底された差別は、前世紀の黒人差別などとは比較にならないほどであった。

 とまぁ、そんな世界である。基本的な舞台設定はブレードランナー、またはシャドウランあたりを思い浮かべてもらえれば良いだろう。自然環境の悪化によって晴天の日でも空は暗く、酸性度の高い雨が全ての野生動植物を枯死させているような世界である。そういやブレードランナーの世界でも野生動物をペットにするのは最高のステータスだったな。って、独り言ですかい。

 そんな時代の中で、あるとき一人のデッター(仮称テツオ)が無差別テロ活動を開始した。彼は無脳児として生まれた重度の畸形者であり、サイボーグ化されたその頭蓋には独自の人格を備えた人工知能が搭載されていた。彼の狙いはデッターの解放であり、健常人への報復だった。その完璧な頭脳によって計画されたテロ活動は国民の半数以上を死に至らしめ、首都トウキョウを含む主要都市のほぼ全てを壊滅させた。そのうえで彼はナリタに臨時政府を設けて自らその首脳となり、ナリタ・シティの完全な独立とデッターの解放を宣言したのだった。
 ナリタには、彼の理念に心酔するデッターたちが続々と流れ込んでいった。テツオは彼らをまとめあげて軍隊とし、わずかに残された都市を攻撃しては、その支配下に収めていった。
 この強引なやりかたに対して大きな抵抗を示したのが、一つの宗教団体だ。これもまた一人の偉大なデッターによって打ちたてられた巨大な世界組織であり、その教祖(仮称ミヤコ)はシャムの双子ならぬ三つ子であった。三つの女性の脳を持つ彼女はそれ自身が偶像として崇められ、健常人も含めた信者の数は全世界で三億人を数えた。ミヤコはテツオの暴力的な思想に真っ向から対立し、多くの信者を動かして戦争活動の妨害を試みた。とはいえ、非暴力を唱えるこの団体に実質的な抑止力などあろうはずもなく、信者の被害はいたずらに増えるばかりだった。だが、やがて教内には武力抗争も辞さずという強硬派が出現する。彼らはテツオの武力組織に対抗すべく自らの体をサイボーグ武装化し、戦いの場に身を投じるのだった。
 ここにいたって、MMORPG『ふたつで十分なうどん(仮称)』が始動される。




 えーと。ゲームのタイトル公募中。
 たぶん、そのまま小説のタイトルになります。

51 名前:徳田 投稿日:2004/01/06(火) 12:37
臨時政府の支配地域は日本のみで首都はナリタ、三脳宗(仮)の勢力は世界規模で首都は無しなのかな。
臨時政府サイドの主戦力はデッダーでネイティブサイボーグ、三脳宗の主戦力は健常人で部分的なサイボーグ?
それともどちらの勢力も性能的には同等で、区別の必要はないのか。
この設定だと三脳宗に属さない健常人は一体何をしているのか、そしてそのキャラをプレイすることは可能なのか、という点も気になりますか。
あ、もしかして健常人はMobとして経験値稼ぎのターゲットなのかも。<それひどすぎ。

タイトルですが、設定を見る限りではテツオ(仮)の無脳だった過去をなんとか取り入れたい感じですね。
そうするとboneheadとかそういう単語を使いたくなりますが、意味が「間抜け」だからなぁ。
設定上、戦闘は銃器ベースでサイバーっぽい雰囲気なのかな。だったら「メタル」という語を入れても違和感はないわけですか。
物語の視点が臨時政府寄りなら「ボーンヘッド・キングダム」とか「メタルボナー」とかそういう感じなのかな。
三脳宗寄りで進むのならbrainとかtripleとかそういう象徴的なイメージを入れてみるとか。
それともMMOの舞台をタイトルにいっそしてしまって、まんま「ナリタシティ」でも良いわけですが、これだと何のお話だか意味不明なことになるかもしれませんね。何より語感が格好悪い。

52 名前:虹橋佑久@監禁 投稿日:2004/01/07(水) 02:16
どうも。
虹橋です。

突然ですが、今日は僕の3回目の24歳のお誕生日です。
お祝いしてください。

http://wiki.underflow.org/wait/index.php?%C6%FA%B6%B6%CD%A4%B5%D7%A1%A6%BB%B3%C5%C4%A1%A6%B9%E2%B6%B6%CD%A4%B2%F0%A4%B5%A4%F3%A4%CE%A3%B2%A3%B4%BA%D0%A4%CE%C3%C2%C0%B8%C6%FC%B2%F1%BE%EC

さて、>>50を見たのですが。
テツオあたりの件からもろに「AKIRA」の影響があって、古い感じがあるかなあ。
フリークスの設定はおもしろいと思う。
それらが革命を「起こす」話ではなく、既に「起こした」話にして、そこから煮詰めていくとよいかな、と思いつつ。

>>50での内容って、いわゆる「小説内ゲーム」の設定の話なのかしら。
そうだとすれば、別に>>50の設定のままでもいいと思うよ。
(難しい話になりますが、それであれば、構造的に、上記の設定が消耗品として扱われることになり、結果として、「AKIRA」以降の話になるので)

ただ、「小説内ゲーム」の部分と、「小説内ゲーム外」の部分を上手に呼応させていきつつ、展開していかないといけないから、そのへんは疲れる作業になりますよ。推敲がな。

あと、>>50はゲームの話と仮定して、ゲームが行われている世界の設定というはどうなっているんです?
いわゆる「環境ホルモン〜」の件と共通するもの、と考えればいいのか。
まあどちらにせよ、イメージとしては、乾いた感じ。退廃的・刹那的なものにしたいですね。

「ふたつでじゅうぶんなうどん(仮)」は、章タイトルとしてはよいね。
こういう感じで作品タイトルをつけたいですね。そうなると、数と食べ物ですか。
「ひとつしかないカレーライス」とか。<適当

まあ、とりあえずはこんな感じかな。
もうだいたいのイメージは本人の中で固まってるはずだから、下手に意見を取り入れようとしても、いろいろと難儀するんじゃなかろうか。
書いていった作品の一部とかポロポロ出していくようにすればいいんじゃないの。
自分も実は牛の小説はあまり読んでない、というか、最近はぜんぜん書いてないわけだから、どういう文章なのか、まるでわかりません。その辺りは期待してます。
(じつのところ、>>50の設定も気に入っていたりするのだ、三つ首宗教なんてとてもクールだと思う)
あ、牛が電話でよくバカにするあんな感じやこんな感じの小説(サイト)と雰囲気とか似てたら、ニヤニヤしながらちょっかいだすのでよろしく。

では。

53 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/07(水) 03:38

> 徳田
 テツオ率いる臨時政府の支配圏は、ナリタ、イケブクロ、オオミヤあたり旧首都圏の衛星都市です。三脳宗の勢力圏はキョウト、サンノミヤあたり旧大阪周囲の都市。で、それ以外の都市はテツオのテロ活動と戦争被害、酸性雨によって壊滅しております。イメージ的には関東vs関西。
 双方の戦力内容にはあまり大差ありません。どちらもデッターが主戦力で非デッターも少数ながら所属する形。どちらにも属さない健常人は存在しますが、そのメリットがないので滅多にいません。プレイすることは可能です。
 経験値かせぎにmob狩りという概念はありません。そもそもmobに相当する存在がありません。経験値は、この世界に存在(ログイン)しているだけで自動的に入ります。というのも、この世界ではPKに対して何のペナルティもなくPKされた側はキャラ喪失という設定なので、ログインしているだけで戦争しているようなものなのです。よほど安全な空間(特権階級)を確保しないかぎり放置上げなどということはできません。他人と同じ室内にいたり、他人の作った料理を食べたりすると、その危険度に応じて経験値が入ります。当然、殺し合いの戦闘なら物凄い勢いでレベルが上がります。
 タイトルは色々と候補があるんですが、どうも一つに絞れない状況。おかげで地の文にタイトルが出てくるたび「XXXXX」(あとで置換する予定)を書くハメになっております。


> 山田
 AKIRAの影響っつーか、AKIRAをMMORPGにしたかったのだ。それ以外にも、攻殻機動隊とかロボコップとか色々パクって……いやオマージュしております。もちろんバイブルはニューロマンサーなわけですが。
『革命を起こした』話にしろとのことだが、すでにそうなっている世界。で、ゲーム外の現実世界は法規とモラルが浸透した完全な管理社会。このゲーム自体、アクセスは規制されている。(倫理的に好ましくないという理由で)。ある意味、かなり荒廃した世界。


 こうしたツッコミを受けると、今まで頭の中で何となく片付けていた疑問点が明文化されるので助かります。何でもいいんで意見とか疑問点をください。

54 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/07(水) 04:41

 キャラ作成手順(つーかGURPS)。


1 性別

 男性を選んだ場合には、筋力/持久力に+1される。女性の場合には何もない。(無駄なゲカマを抑制する)。


2 健常人/デッター

 健常人には100pt、デッターには120ptのキャラクターポイント(CP)が与えられ、これを消費することによってキャラクターを作ることができる。デッターを選択した場合、5つ以上の「不利な特徴」を強制的に選択させられる。


3 出生環境

 大富豪から最下層民までの選択肢があり、中産階級(平民)を消費CPゼロとする。これを上回る資産階級として生まれる場合は相応のCPを消費する。下回る場合にはその分をCPとして還元できる。デッターに限り収容所出身の項が存在し、これを選ぶことによりシステム上最大のCPを得られる。(よって多くのプレイヤーが収容所出身デッターとなる)。


4 基礎ステータス

 身長/体重/年齢を入力する。常識外の身長や体重を入力した場合はCPにマイナスが与えられる。年齢の幅は8-80までだが、12を下回る年齢、50を超える年齢を入力するにはCPを消費する。(老人には過酷な世界)。
 次に、筋力/持久力/瞬発力/敏捷性/知能指数/精神力を決定する。初期値は6で、最高値は12。初期値に+1するごとにCPを消費する。−1した場合にはCPに還元される。


5 社会的特徴

 家族/職業/信仰を選ぶ。
 収容所上がりのデッターには職業選択の余地なし。(企業隷属の社員)。


6 身体的特徴

 平衡感覚/視力/聴力/味覚/容姿など1-12の範囲で入力する。初期値は6で、ステータス同様にCPを消費して特徴づける。数値が3を下回る場合は「不利な特徴」とみなされゲーム内において相応のペナルティが課される。自由選択の「不利な特徴」としては、アレルギー体質/乗り物酔い/四肢の欠損などがあり、選択した場合はCPにプラス修正が与えられる。(不利な特徴は無制限に取得できるが、10以上取得するとマトモにプレイングできないだろう)。
 デッターにはサイバネティックの項が強制的に追加され、この数値を上げることでサイバー化の汎用性が広がる。(故障も増える)。


7 精神的特徴

 集中力/霊感/判断力/意志など1-12の範囲で。不利な特徴として、高所恐怖症/対人恐怖症/多重人格など。


8 知識

 数学/物理学/薬学/経済学/気象学/兵器学/社交マナー...etc
 高い数値で取得するには知能指数のステータスが要求される。


9 特技

 運転技術/射撃術/会話術/占術/格闘術/ハッキング/念動...etc
 相当するステータスおよび知識がなければ取得できない。

55 名前:徳田 投稿日:2004/01/07(水) 14:35
試験的に作成してみました。

------------------------
氏名: 出取ケイジ
性別: 男性(筋力+1、持久力+1)
人種: デッター(Base CP:120)
出生: 収容所(CP+3)
家族: 無し
職業: 隷属社員
信仰: 臨時政府

[基礎ステータス]
身長: 168/体重: 55/年齢: 38
筋力: 7/持久力: 7/瞬発力: 6/敏捷性: 6/知能指数: 12(CP-6)/精神力: 12(CP-6)

[身体的特徴]
平衡感覚: 3(CP+3)/視力: 3(CP+3)/味覚: 12(CP-6)/容姿: 3(CP+3)/サイバネティック: 12(CP-6)
花粉アレルギー(CP+1)

[精神的特徴]
集中力: 12(CP-6)/判断力: 12(CP-6)/意志: 12(CP-6)
高所恐怖症(CP+1)

[知識]
数学: 12(CP-6)/物理学: 12(CP-6)/兵器学: 12(CP-6)/地理学: 12(CP-6)/薬学: 12(CP-6)
情報工学: 12(CP-6)/電子工学: 12(CP-6)/医学: 12(CP-6)/世界情勢: 12(CP-6)

[特技]
ハッキング: 12(CP-6)/プログラミング: 12(CP-6)/薬物調合: 12(CP-6)/武器改造: 12(CP-6)
機器修理: 12(CP-6)/調理: 10(CP-4)/毒検知: 10(CP-4)

------------------------

これだと、生まれつき頭部の各所に障害があるデッターで、収容所でサイバネティックを施され、情報系に特化したという感じになるんでしょうか。
デッターであることの「不利な特徴」は「平衡感覚」「視力」「容姿」「花粉アレルギー」「高所恐怖症」の5つで問題ないはず。
臨時政府設立以降はナリタシティで地下ショップを開いてそうでもありますね。(高所恐怖症なので地下が好き、花粉アレルギーなので外が嫌い、店の中は常に空気清浄機が回っているとか)

56 名前:徳田 投稿日:2004/01/07(水) 14:35
もう一つ。今度はCP低めで。

------------------------
氏名: ロコ・バシェット
性別: 女性
人種: 健常人(Base CP:100)
出生: 大富豪(CP-3)
家族: 父/母/姉/兄
職業: 生徒
信仰: 三脳宗

[基礎ステータス]
身長: 120(CP-1)/体重: 28(CP-1)/年齢: 10(CP-1)
筋力: 5(CP+1)/持久力: 5(CP+1)/瞬発力: 6/敏捷性: 8(CP-2)/知能指数: 12(CP-6)/精神力: 12(CP-6)

[身体的特徴]
平衡感覚: 12(CP-6)/視力: 12(CP-6)/聴力: 12(CP-6)/味覚: 12(CP-6)/容姿: 12(CP-6)

[精神的特徴]
集中力: 12(CP-6)/判断力: 12(CP-6)/意志: 12(CP-6)/霊感: 12(CP-6)

[知識]
社交マナー: 12(CP-6)/英語: 12(CP-6)

[特技]
念動: 12(CP-6)/会話術: 12(CP-6)/交渉術: 10(CP-4)

------------------------

欧州系大富豪バシェットの次女で、生まれつき虚弱であり身長体重がかなり幼い。ただし彼女は生まれつきの念動能力者であり、優れた感覚器官と美貌を有している。社交マナーと会話術で、交渉に長けており、バシェット家が信奉する三脳宗の布教に一役買うだろうと期待されている。
……う〜ん。ちょっと出来すぎだなぁ。

57 名前:徳田 投稿日:2004/01/07(水) 14:36
作ってみて思ったのは、ステータスなどの初期値を6にしてしまうと結構能力が多彩に取れてしまうなぁということでしょうか。
ステータスをMAXの12にしてもCP-6ですから、デフォルト健常人でも16ものMAXステータスメリットを持ち得ます。
経験値の概念がどう活かされるのか分からないのでアレですが、初期状態でこれだと、レベルアップとの兼ね合いが微妙な気も。
あと、知識や特技は適当にそれっぽいものを適当に取ってみましたが、この辺の自由度が高いとなるとネットゲームというよりはテーブルトークに近い(自動判断でプレイスキルを競うのではなく、ロールプレイで話のネタにする)感じになっているのかもしれません。まあ、まんまガープスなので仕方ないといえば仕方ないですが。
いやまあ、架空のゲームなのでごちゃごちゃ論じても意味無いですし、小説設定としては「実はこんなのもアリ」みたいな曖昧さを残しておく方が書き進めやすいかも知れません。

まあ、私が色々と作り方に関して勘違いをしているかも知れませんので、参考程度ということで一つ。

58 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/07(水) 18:32

 うわ。まじめにキャラ作ろうとするとは。それなら、もうちょいつっこんで書いておけば良かった。まぁおわかりかと思いますが、身体的特徴とか知識なんかはごく一例を挙げただけなので、実質上無数に存在します。ちなみに平衡感覚3というのは介助装置がなければまっすぐ歩けない状態ですから、それを補うためのサイバネティック装置が必要です。(CPを消費する)。容姿が3というのもヤバイです。異性や赤の他人との交渉の際には常にマイナス修正が入ります。あと、野生生物がほとんど存在しない世界なので花粉症というものはありません。
 知識や技術に関して、この世界で特に有効なもの(射撃術や電子工学など)を習得するには、より多くのCPを消費します。語学については、誰もが自動翻訳機を持ち歩く(デッターなら内蔵する)世界なので、あまり意味がありません。
 ステータスをALL6にしてキャラを作ると確かにたくさんのスキルや知識を持ちえますが、たとえば格闘術を習得しようとした際、筋力や敏捷性が6のままでは実戦で役立つほどの格闘術はとれません。交渉術などについても、容姿や精神力が6では話になりません。というわけで、必然的に自分の作りたいキャラにあわせてステータスポイントを取ることになると思います。ちなみに、よくあるMMORPGのように「戦士だからINTは1でいいや」ということはありえません。(何も覚えられない)。いずれのパラメータも4以下にするとプレイングにかなりの支障をきたします。
 それから、TRPG的なロールプレイは求めないので、GURPSによくある「好色」や「博打好き」のような「性癖」はゲーム中に存在しません。

59 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/08(木) 03:50

 今までXXXで済ませていた個人名や団体名が決まったので公表。
 ついでに序盤のプロットなぞも載せてみる。


 ゲームタイトル 『クローミングナイト』

 仮称テツオ→ナル(最初に覚えた言葉とか何とか)
 臨時政府→CLO(電脳者解放機構)
 仮称ミヤコ→三堂
 三脳宗→新興ヴィシュヌ派(ヒンドゥー教ヴィシュヌ派からの分派)


 ある日、ヴィシュヌ派の安全管理部実行委員アオバはCLOの支配都市ナリタへの潜入を命じられる。先遣隊数名の犠牲により、なんらかの新兵器がロシアより運び込まれるとの情報をつかんだヴィシュヌ派上層部はその正体を突き止めようとしたのだ。
 アオバは単身ナリタへ乗り込み、その新兵器が「タイガー」と呼ばれる秘密兵器であることを突き止める。それはCLO第一機動部隊司令官クロダによる発注品だった。購入価格4000億ルーブル。航空母艦が搭載機付きで買える価格である。電脳を持たないアオバはその情報を原始的無線機でヴィシュヌ本部へ届けるべく、無線妨害の施されたナリタ・シティから脱出しようとするのだった。

 まぁ死ぬんですがね。(言っていいのか)。

60 名前:徳田 投稿日:2004/01/08(木) 13:54
>>58
ふむふむ。やっぱり能力値が低い場合のおおまかなデメリット表記とか、知識/特技についての必要ステータス(もしくは判定ボーナス算式)がないとマジメには作れないですね。
そこまでの細かな表記は小説としては不要だと思うので、気にしない方向で。
ていうか花粉症は無いのか。残念。

>>59
物語の展開はヴィシュヌ派一兵卒視点なんですね。最初だけなのかも知れませんが。
それとも以前に言ってたように、第一話と第二話とでは主人公が違うのかな。
「ナリタ潜入を命じられる」というのはゲームルールとしてミッションルールがあるということなんでしょうか。
それとも、ヴィシュヌ派の上層部役のプレイヤーというのが居て、彼らからの依頼ということなんでしょうか。

書いていてだんだん疑問として大きくなっていると私が感じているのは、プレイヤーのゲームに対する姿勢がどうなっているのか、という点でしょうか。
基本的にゲームはゲームとして割り切ったプレイをしているのか、ゲームにのめり込んだ結果かそれともプレイスタイルとしてロールプレイを徹底しているのか、どちらが小説の基調になるんでしょう?
どちらの立場も適宜描くとなると、スタンスの異なるプレイヤー間の考え方の違いから来るトラブルとか意思疎通の齟齬とかも描写されることになるのかな。
例えば、アオバは割り切りスタイルだったとして、結構気軽にミッションを引き受けたのが、周りのロールプレイ姿勢のプレイヤーの狂気ともつかない異常なプレイスタイルにずるずると引き込まれてとんでもない目に遭うとかそういう場面を想定しているのか、ということです。
うーん。でも別に細かなことは考えなくて良いのかな。私が考え過ぎなだけか。

61 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/09(金) 00:05

 現実世界の方を書いていたら、どうにもすりあわせ不可能な事態が生じてしまいました。今まで何となく無視していたのですが、ここにいたって致命的なことに……。ということで、今まで書いたことの3割ぐらいは忘れてください。しかしまぁ、修正したおかげでより殺伐ワールドになってきそうではあります。つーか、3章まるまる書き直し&1章2章大改訂……。何回書き直してるんだろうか、オレ。

 えー、物語の視点は三人称多視点です。いわゆる主人公は不在ですが、それに準じる人物はいます。ミッションは自動生成、管理側の手動生成(イベント)、プレイヤーキャラによる依頼の3つがあります。アオバが受けたのはPCからの依頼ですね。
 プレイヤーのゲームに対する姿勢は、システムの関係から「常に必死」を強要されます。遊び気分ではログインできません。ロールプレイよりも、知識とスキルの取得、そして何より生き残ることが最重要。このあたり、ちょうどいま書いてるところなので、ゲームを取り巻く環境については抜粋してここに載せる予定。かなりのトンデモ設定なので、ツッコミよろ。

62 名前:虹橋@電波 投稿日:2004/01/09(金) 00:26
どうも。

自分も2004年は作品を書きます。じゃんじゃん。
つーか、さすがにそろそろ売りこみに入ろうかと思っています。どこかの牛みたいに30過ぎてから焦りたくないからねpppp

さて。
>>53 なるほど。そうなると、>>59で徳田氏も指摘していますが、「ゲーム世界」と「現実世界」の接点の部分が気になりますね。
それは例えば、「ゲーム世界」での失敗(究極的には「死」ということ)は「現実世界」で何らかのペナルティになるのか、という疑問であったり、
また、上とは逆に、「ゲーム世界」での成功が「現実世界」に何らかの形で反映されるのか、という疑問であったり、
また、それとは関係なく、「ゲーム世界」でのキャラクターのつながりが、「現実世界」の人間のつながりにも発展していくのか、という疑問であったり。

はじめ二つの疑問については、>>61から、氏自身もなにかは考えておられると思うので、とりあえずその解答を待ちます。
最後の疑問については、むしろMMOを多くやっている氏なら、自分よりも強く感じている部分ではないでしょうか。いわゆる、ネットゲームから作り上げられた共同体っていうヤツです。OFF会です。そしてネカマです。でもゲーム婚しちゃいます。ただ、萌えだけがあれば、僕はそれだけで生きていけるんです。
はぁはぁ・・・・ちょっと興奮しちゃいました。ごめんなさいね。
まあ、MMOを題材にするのなら、プレイヤー同士でのなんらかのコミュニケーションの取り合い、というのが必須なのではないかね、などと思うのですが、どうですかね〜ということなんです。
よろしくどうぞ。

では。あと、ネカマは許しません。それはぜったいにぜったいにだ。

63 名前:徳田 投稿日:2004/01/09(金) 12:49
>>61
だいたい了解しました。疑問点は思いつき次第、また書きます。
プレイヤーのスタンスが殺伐系ですか。ふむー。楽しみにトンデモ設定をお待ちしていく方向で。

>>62
そこら辺の問題意識というか描写のネタというか、そういうのはネットゲームを題材に取り上げる以上は避けて通れない(というかそれを書かねばネットゲームを題材にする意味が無い)わけで。
ということで、最近の作品で若い人が触れたであろうネタからその辺に関して既出のものを上げてみます。

[ゲーム内失敗の現実世界へのペナルティ]
・ゲーム内でチーターに倒されると、植物人間になる
・ゲーム内で任務に失敗すると社会インフラが麻痺する

[ゲーム内成功の現実世界への反映]
・ゲーム内で有名になったことで現実でもヒーロー扱いを受ける
・ゲーム内の敵ボスが現実世界への侵攻を狙っており、それを阻止した

[ゲーム内コミュニティの現実コミュニティへの影響]
・ゲーム内で知り合った仲間とケコーン
・ゲーム内で知り合った仲間に告ったけど振られた
・ゲーム内で知り合った仲間が実はゲナベで意識不明の植物人間

成功と失敗の反映は基本的に少年ジャンプちっくな筋立てにマッチしており、その舞台設定がゲームであるというだけの場合が多いような気もします。
バリエーションの豊富さではコミュニティ周りのネタがダントツですが、どうしても細かな心理描写を必要とするのでマンガなどではあまりメジャーではないかも。

ともかく、虹橋氏の2004年にも個人的に期待します。

64 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/01/09(金) 13:37
>62
虹橋さん、批評が丸くなったねぇ。
だめだよ、「日本語も知らねぇバカは死んじまえ!」くらいの勢いで
かかなくっちゃ。


アイスさん
またマニアにしか受けなさそうなのかいてるねぇ。一つ言わせて貰うなら
クローミングナイトって弱くない? タイトルとして。グルーミングみたい
でライチな夜かとおもっちゃうよ。
「デスペナ」にとしけ。「デスペナ」ってハードでロックなヒビキがあって
マニア向けだよ。おらおらー ←野次

65 名前:虹橋@水便 投稿日:2004/01/10(土) 00:18
どうも。

>>63 一度自分のレスを確認してみたところ、確かにそうした題材を扱うのでしたら、不可避のテーマを訊ねていることに気づきました。
とまれ、どのようなヘタレ設定であれ、最終的には文章が良ければすべてOKだったりするのが、小説の難しいところで。
まあ、文章に関しては、これはもう牛がまず書くしかないから、今はあれこれ言っても仕方がないのも事実なのですが。。。
(しかし、徳田氏が挙げたようなテーマがないところに「ゲーム」である必然性が問われるのも、また自明でしょうね)

挙げていただいたものを見ると、どこかデジャブを感じますね。ゲームに負ける>廃人とか。
昔、NHKしゃべり場第五期の長峰くん(鍵葉属性)が「ゲームは裏切らない!」と叫んだのを彷彿とさせて、蝶トランシーです。
>>61 でいう必死さも、そんなような袋小路(Deadend)に追いつめられたかのようなヤツ希望。

>>64 丸くなったのは、社会人になって、僕も真実の愛(Real Love)を知ったからです。
マジレスすれば、Webで小説を書く人間の一部分に、どうしようもなく精神薄弱な集団があって、どうにもトーンを抑えてあげないと、彼ら彼女らというのが、リアルに錬炭自殺を計りかねないことがわかったので。
しかたないので、最近はネタを見つけては必要以上にいびってますよ。インターネットにつなげないでください! とか。あひゃひゃ。
まあ、牛はその点では楽ですね。Webで交わされる言葉のインフレーションに耐えうる無関心さがあるので、気がねなく言える。

牛の書いたタイトルは、ある程度通俗的で見だしタイトルならいいんじゃないの? と個人的には思いつつ、こういう意見をいちいち見ていく当事者の牛はいろいろ大変だなあ、などと思いました。
「デスペナ」はあれっすね。ロック。
ところで22歳ということは、僕が2歳お兄さんですね。これからはお兄様と呼びなさい。

では。

66 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/10(土) 01:31

 ゲーム内での失敗が現実世界に及ぼす影響について。以前どこかで読んだ論文からの受け売りですが、人はなぜMMORPGにハマるのかという論題に対して。念のため注記しておきますが、これはゲームが目的のプレイヤーにだけ当てはまるもので、チャットが目的の人には当てはまりません。(当てはまる人もいるが)。
 えー、大概のMMORPGというものは、つぎこんだ時間に比例してレベルやアイテムが手に入ります。つまり自分のキャラが強くなるということで、これは自己顕示の一つの形に他なりません。自キャラのステータスとかをサイトで晒したりするのが顕著な例です。つまり、他に何の才能もない、しかし時間だけはありあまっている人にとって「ただ時間を費やすだけ」で己の顕示欲を満たすのに、MMORPGは最高の道具なのです。
 ただし、どれだけ強いキャラを作り上げ、そのゲーム内で栄誉と羨望を浴びようと、他の舞台(現実世界とか)ではまったく無意味です。それどころか廃人の烙印を押されます。そうなると、そのプレイヤーはますますゲームの中に逃避するようになります。現実世界では何の力も才能もない人が、ゲームの中ではドラゴンを倒したり世界で1本しかない剣を所持したり、(色々な意味で)有名人になれます。立派な中毒者の出来上がりです。そのような人にとって、自分の育て上げたキャラがロストしようものなら大変です。大騒ぎです。自分がつぎこんできたすべての時間を「なかったこと」にされてしまうのですから。
 もっとも、通常のMMORPGではキャラを失ってもすべてを失うわけではありませんから、まだ再起の目もありますが、今回の作品内ゲームではキャラ=アカウントなので、キャラが死んだらアカウントごと喪失します。アカウントはもちろん有料。これは、かなりの「現実へのペナルティ」だと思いますが、どうでしょう。
 実際にはそれ以上のペナルティがあるのですが、書き始めると小説になってしまうので、のちほど詳しく。


 しかし、ネットワークゲームを題材にした作品って随分あるんですな。やっぱりラノベ/ジュヴナイル系が多いのかな。リプレイ形式の作品じゃありませんよね? 漫画もけっこう多いのかな。それにしても『ゲーム内でチーターに倒されると、植物人間になる』って凄いな。正々堂々でなくチーターに敗れてってのがひどい。ちょっと気になるのでタイトル教えてください。
 さすがに「ゲームで死亡→植物人間」というほどハードな設定にはしてませんが、まぁそれなりに厳しい設定ではあります。このあたり、まだ調整中。とりあえず今日中にはゲーム環境についてUPしたいところですが、どうせまた書き直すんだろうなぁ。

 タイトルについては確かに言うとおりだ。クロームで覆い尽くされた街が舞台なのでクローミングとしたのだが、言われてみれば普通の人はグルーミングを連想するよなぁ。ええと、じゃあ『クロームドナイト』いや『クロームドシティ』にしよう。『デスペナ』は却下だ、却下。つーか、このゲーム「死んだら終わり」なので。ペナルティもへったくれもない。

67 名前:徳田 投稿日:2004/01/10(土) 02:05
>>65
最終的には文章がよければ云々は自明だと思います。
ゲームであるという舞台設定を活かすも活かさないも作家の自由ですし、それを読者が気にするかどうかも実はあまり自明ではないので。
ただ、ここでごちゃごちゃ私とかが書いているのは、別に読者を気にしているという訳ではあまりなくて、牛氏の筆に思考刺激を与えるためという部分が大きいと個人的には思っています。
ですので、大部分の論議はすべて無駄であるというのが前提です。全ては牛氏の腕に掛かっているのですから。
私に出来るのは、せいぜいその筋にそった野次を飛ばすくらいのものかと。

>>66
MMOの中毒性についての基本説明は、その自己顕示欲をベースとしたもので良いと思います。
特にPKの無いゲームでは自キャラを強くするorアイテムを集めるという作業しか最終的には存在しませんから、結局は話のネタとしてそれらが存在し、それはユーザ同士の交流のための小細工として役立ちます。
チャットとしてのMMOにも中毒性はあるというのは私の持論です。
これについてアイス氏は既にそこら辺の実例もご存知のはずですし、それを小説で云々というのは今回は盛り込み過ぎのような気もするので割愛します。
チャットの中毒性は別にMMOに限った話でもないので、題材としてはつまらないかもしれません。
もう一つ、MMOには対人戦としての楽しみ方があり、これにも中毒性があります。バランスが程よく調整されたゲームにおいては、時間を費やすだけでは対人戦で勝利を得られないことは自明ですので、これは「才能が無くても時間をかければ」という理屈からはまた切り離して考える必要があるかも知れません。
自己顕示欲が基本であるところはあまり変更なしで適用可能だと思います。
なお、中毒になる人と中毒にならない人との違いというのも面白いと個人的には思っています。
単に自己顕示欲の強さというのでは現実に合わないような気が最近しています。

ちなみに、私の挙げた例は全てアニメもしくは漫画などからの要約です。小説はあまり読んでないのでそちらの時流については良く知りません。
植物人間ネタは前にも挙げました「.hack//SIGN」です。これはまんまUOライクなMMOを題材にしているアニメなので(そしてオタクにはそこそこ人気が有ったので)、一応注意した方が良いかも知れません。
あとの、社会インフラだのなんだのというのは、お子様向けアニメ/漫画の「デジモン」「ロックマン」あたりがやってます。
主人公たちがゲーム世界に「ログイン」して仲間のAIとともにコンピュータの奥底に潜む悪と戦うというのは、既に頻繁に使われているテンプレートだと思って頂ければ良いです。
ただ、それらのお子様向けのネタはあくまでも対コンピュータ戦がメインになりますので、MMOでの対人的な諸問題は取り扱っていません。

そんな感じです。

68 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/01/10(土) 12:53
いやだからインパクトあるんじゃん。

>「デスペナ」は却下だ、却下。つーか、このゲーム「死んだら終わり」

つまり死んだら終わりってことを暗喩しているタイトルって事でしょ。
一般の人は「デスペナ」って聞いても何の事かわかんないけど、MMORPG
好きな人ならピンと来る。タイトルで読者の質をある程度選べるんだから
ナイスタイトルだと思うんだけどね。つか、アイスさんの小説ってゲーム
好きな人限定小説?
ひょっとして昔懐かしいゲームブック作ってる?
つか、ゲームブックのほうが売れるんじゃない? 自費出版してみなよ。
あびもアイスさん作ったゲームブックならやりたいかもしれない。

>虹橋さん
そう、ネットの人って偉そうな事言う割りに何かよくわかんないことで
切れるから余計な事言えないよね〜。だから相手にされなくなるんだけど、
気付いてない人多いしね。空気も読めないニブチンに売れる小説なんかか
けねーよバーカと言っておきます。むしろネット繋げないくらいバカになれ。
(猪木祭りより)

私信-某谷村さん上野美術館に卒業作品展示するらしいよ。かなり大作なんだ
そうです。そして大学院進学のため色々頑張っているそうですよ。
虹橋さんもぜひ見に行ってください。谷村さん美大でも賞に選ばれたり、
学際のポスター書いたり実力認められているようで嬉しい限りです。
ただ、やっぱ儲からない業種なので大変みたいです。日時分かったら強制的に
連絡します。jajaja

69 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/10(土) 19:29

 いやいや、こうした論議というか野次というのは決して無駄ではありません。既に何度か、ここのやりとりで気が付いた「設定し忘れていた舞台装置」をセットしたりしております。それよりなにより創作意欲が刺激されるというのが大きいですがね。
 MMORPGで中毒になる人とならない人の差という点について、ある論者は「そのゲーム外(現実世界)で自分を誇示できるものを持っているか否か」にかかっていると言っておりました。それを持たない者ほど、より強くMMORPGの持つ自己顕示欲発散機能に惹きつけられるとか。あとはまぁ、普通にプレイヤーの経済状況や家庭環境でしょうね。とりあえず生活に困らない程度の経済力があり、独身で、無趣味な人間が、MMORPGにハマるようです。言わずもがなの結論といえばそうなんですが。つーか自傷行為ですな、コレ。
 チャットについては、それに特化した空間が他に存在しているので、そういう場を求めている人はそこへ集まることになってます。他のMMORPGならいざ知らず、『クロームドシティ』に入り込んでくる人はいません。
『.hack/』は漫画を2巻まで読んでみました。典型的なヲタ向けワールドでしたな。物語自体がコメディだし。私の場合はあくまでハードボイルドの領域から出ない文章で通しますから、もし同じ世界を書いたとしても雰囲気はかなり異なることになりそうです。そもそも殺し合い前提のゲームなんで、どうやったって明るい雰囲気にはならないんですが。どちらかといえば『バトルロワイアル』の方が近いかも。


> あび
 一応、ゲーマーでないSF者なんかも仮想読者としているので「デスペナ」は使えない。「キャラクターロスト」とかだったら使えるんだが。あぁ、これ結構いいかも。
 書いてるのは紛れもなく小説ですよ、はい。どこからゲームブックという発想が来たのかわからん。まぁゲームブックも好きだし面白そうではあるが。今はそんなヒマないのだ。自費出版までするぐらいなら、こっちじゃなくてあっちのサイトでやるわな。

70 名前:徳田 投稿日:2004/01/10(土) 23:39
>>69
私は中毒について、心理依存の有無が問題であると考えています。
ですので、経済環境/家庭環境などは中毒とは関係ないという立場を取っています。
自己顕示欲は心理依存を起こしやすいような気がしますので、中毒の一因として大きいと思っています。
なので、以下についてはちょっと違うかなぁと。

>とりあえず生活に困らない程度の経済力があり、独身で、無趣味な人間が、
>MMORPGにハマるようです。

例えば独身でない主婦がMMO中毒になるケースも実際にありますし、独身かどうかはあまり関係ないでような気がします。結局、MMO中毒に必要となる条件は時間を持て余しているかどうかだと思います。また、経済的にかなりヤバい水準にあってもMMOを止めないケースもあるので、経済状況も中毒とはあまり関係ないかも知れません。ただ、経済的に貧するとどうしても生活に時間を取られますので、ある程度の関係はあると考えるべきでしょう。
また、こと中毒という件ではアル中なども類似例とできますが、貧乏でもお酒を止められない、タバコを止められないというケースも頻繁に目にしますので、中毒の本質は時間が余っているというところにもないと思います。MMOの場合、時間の掛かかる趣味なので、時間の余裕が関連しているだけという方が正しいのではないかと。

クロームドシティのような条件のゲームに対して中毒(心理依存を含んだ同一行為の病的繰り返し)を起こす人物が存在するかどうかですが、私は居ると考えます。
そして、恐らくその中毒症状は非常に強いものになるかと。
それはある意味自傷的なものとして周囲には受け取られるとも思えますので、同様なものとしてリストカッターの常習者と同じ心理を仮定すると良いのかも知れません。

---

.hackはもともとはPS2のゲーム(別視点ストーリーのアニメCD同梱)です。全4巻で完結しています。
http://www.cyberconnect2.jp/hack/

それのTVアニメ版は「.hack//SIGN」と「.hack//黄昏の腕輪伝説」とあり、SIGNの方はゲーム版の別視点ストーリー、黄昏の腕輪の方はその後日談という感じです。
漫画版は黄昏の腕輪の方で、こちらはおっしゃるとおりライトでポップなヲタ向けです。
ただネタばれ覚悟で書くなら、アニメの方の黄昏の腕輪はチーターに殺されると植物人間という事件を解明するという筋です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hack_udeden/

SIGNの方はゲームからログアウトできなくなったプレイヤーを巡る諸事件を扱ったもので、そのネタ明かしはゲームでほとんどが為されており、アニメだけでは意味不明です。まあ、同時進行だったからなぁ。SIGNの方はシリアスですが、ヲタ向けであることは変わりません。
http://www.bandaivisual.co.jp/hack_udeden/sign/

アイス氏が書くのはハードボイルドなので同じような作品になる可能性は私も低いと思います。
粗筋を知っておくくらいで十分だと思います。まあ、.hack自体気にしなくてもいいレベルの作品群でもありますが。ご参考まで、ということで。

71 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/12(月) 03:59

 あー、「独身」というのは書き方がまずかったか。要するに「自分のこと以外に使うべき時間がない人」という意味で。まぁ結婚していても自分のこと以外考えない人はいるわけですが。あと、私の言うMMORPGへの中毒症状については、「単一のゲームから脱け出せない人」が主題です。色々なMMORPGをやる人は、単にゲーマーであるというだけでMMORPG中毒というのとはちょっと違いますね。私の感覚ではオフラインゲームをオンラインゲームと同等以上にやる人はMMORPG中毒ではありません。ニコチン、アルコールは身体的依存もあるのでまた別の話に。
 で、「.hack/」は私もちょっと調べましたが、なるほど大体理解できました。ネットとゲーム、アニメ、漫画などで同じ世界を扱いながら同時進行したわけですね。うーん、色々やってくるなぁ。今のところこういうことができるのはヲタ向け商品だけなんだろうな。でもドラマなんかでもできないことはないよなぁ。って、既にありそうな気も。


 作品サンプル(ゲーム環境)をUPすると言ったわりには盛大に時間切れしまくってますが、今しばらくお待ちを……。なんかもう、何から何まで違う話になってきてるし……。最終的にラブコメになったらスミマセン。

72 名前:徳田 投稿日:2004/01/12(月) 17:00
なるほど。「自分のこと以外に使うべき時間がない人」ですか。同意です。
「中毒」の意味も私が広く捉え過ぎてましたね。「MMOにハマる≠中毒」という点も了解しました。
だんだん本筋から離れてきているのでこの話はここまでで良いのかな。
とりあえず私の方では「クロームドシティのようなハードなMMOに中毒的にのめり込む人」の心理状況などを色々と妄想してみます。何か思いつけば機会があればいずれ意見のような形で書きます。

そもそもMMOという題材自体がヲタに馴染みやすいですからね。最近(ここ1年くらい)でこそ中高生や主婦にMMOがプレイされているとはいえ、最初の頃はそれこそ20〜30代ヲタの楽園であったわけで。
なので、ゲームとアニメでのメディアミックスというのが自然と先行したのでしょう。
もちろん、もっと前から小説などで色々な状況を仮定してMMOっぽいものを題材にした人はいるはずですが、今の状況とその時代とが大きく異なるのは、かつては空想上のみで構築されていた物語が、今では実際のプレイ経験を元に、ある程度の実感を伴って描写できる点かもしれません。
読者もいくらかの経験をベースにして文章を解釈するでしょうから、そこにはある程度のリアリティが求められてくるのかなぁと。
そういう意味でのMMOフィクションとしては、恐らく.hack//は有名どころでは最初ではないかと私は思っています。もちろん私が無知なだけかも知れませんのであくまで参考意見です。

作品サンプルは別に遅くなっても問題なしです。楽しみに待っておりますので。筆の負担にならない程度の方がむしろ良いかと。
最終的にラブコメですか。ははは。それはそれで構わない気もします。結果的にそうなったのなら、その方が面白かったということなんでしょうし、いずれにしても楽しみにしています。

73 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/13(火) 01:51

 ラブコメは冗談です。一応女性プレイヤーも出てくるんですがね。どう転がしても恋愛劇にはならないなぁ……。
 物語の構造上、現実世界の舞台もまた近未来なので、現実体験にもとづいたリアリティという点では説得力がないかもしれません。もしかすると「ないかも」どころか「微塵もない」ことになりかねませんが。

 作品サンプルですが、BBSに貼り付けるには厳しいサイズになってきたので小説コンテンツにUPすることにします。ついでに色々整理するべぇ。

74 名前:徳田 投稿日:2004/01/13(火) 10:36
むむ。現実世界も近未来なんですか。それはまた、えらく意欲的な舞台を設置したものであります。
現実世界としてどのような舞台装置をどういった目的で導入したのかが私には想像できないので、とりあえずお書きになったものを待つことに致しまする。

そうか。現実世界を現代に据えるという以外の方法で色々とネタを広げることもできますね。
例えば、ファンタジーっぽい世界にMMOを導入して、その騒動を書くとか。
SFっぽい設定で、宇宙を旅する人と地球在住の人とが同時プレイする(理論的には無理だが)MMOを舞台にして遠距離恋愛モノを書いてみたりとか。
現実世界のホラーを、MMOに絡めるとかは既に誰かがやってそうでもあります。
色々考えれば、まだまだネタはいくらでもあるかも。

75 名前:虹橋@カード厨 投稿日:2004/01/14(水) 00:25
どうも。

休みは延々と「アヴァロンの鍵」やってました。CPUとやるとおもしれえマジで。
つーか、はじめはルール覚えるのが重要。ルール覚える前にCPUに10回は殺されるバランスで、10回は死ぬと2−3枚はよいアンコかレアをひく、という排出バランス。
まあ、内容についてどうこういうのはスレの性質上遠慮しますが。

徳田氏<粘着および亀レスですみませんが。
正直に申し上げますと、前回、牛の作品の意見に対して、徳田氏が代弁する形で解答されていたことに、若干の戸惑いがありました。
自分としては、このスレは、牛に向かっていろいろ意見を言うスレで、外野どうしでわいのわいのするスレではないだろう、と思っていましたし、中心線の動きがないまま、外野だけでどうこう動くのは、誤解も生じやすいかな、と思います。
もっとも、自分が遊んでいる間の話の展開を見るにつけ、徳田氏自身もそうしたことをよくわかってらっしゃると思うので、正直、自分のこうした心配というのは杞憂に過ぎないものだと感じています。

まあ、自分は牛の文章については、とりわけ待ち望んでもいないので、そうした部分から、若干目障りな部分があるかもしれませんが、よろしければこれからもどうぞお付き合いください。

あび姉<まあ、そのあたりの辺境に住む方々については、牛が電話で切り捨ててたからなあ。。牛にしては珍しくあまりに的確だったので、口もごもごさせちゃいました。
谷村氏の近況について拝読。すごいっすねえ。。開催期間などわかったら連絡よろしくお願いします。メールはアドレス確認どぞ。

牛<てめーガタガタ書きなおしてないで早く公開しろよこのひきこもりwww
あとmy友人が一人でアナル拡張をしたそうです。
ですので、牛も作中にロリっ娘のアナルに半導体つっこんで拡張するシーンを書いてください! これは命令ですwwww

では。

76 名前:虹橋 投稿日:2004/01/14(水) 00:30
牛への追記。

そういえば、MMOの性質については、「マンチキン」とかの論文よめばいいんじゃねーの?

http://www004.upp.so-net.ne.jp/babahide/library/munch_j.html

これだけ読めば別にフーンで済むんだけど、いわゆるMMOのRPGプレーヤーの目指す道が、ことごとく以上でいう「マンチキン」に向かうということ。
たしかそういう指摘もネットに転がってたような。。。

77 名前:徳田 投稿日:2004/01/14(水) 00:50
>>75
あうあ、失礼しました。そうですね。仰るとおりだと思います。
私としては牛氏の代弁をしたつもりは毛頭無いです。氏の意見と私の意見には色々と違いもありますので、そもそも代弁など不可能です。
私の文章にそういう印象があったとすれば、それは私の書き方の不味さだと思いますので、申し訳なく思うと同時に、ここで代弁の意の無いことを明言致します。
今後、外野同志の雑談っぽい書き込みは控えようと思います。

ご意見はいつも楽しく参考にさせて頂いています。
今後とも宜しくお願いいたします。

78 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/14(水) 04:47

> 虹橋
 あー、そのマンチキ翻訳は公表当時に見た。えらい懐かしいなぁ。
『中心線の動き』って、要は「とっとと本文さらせやヴォケ」ってことだね。ごもっとも。いや、もう3話までは書き上げているのだが……。なんか長編小説の書きかた忘れてるっつーか。こんな感じでいいんだっけという不安が。しかし、いいかげん公表しないと「ホントに書いてんのかテメェ」というツッコミを受けかねないので、よし! 今から24時間以内に第一話を公表しなかったら先着1名様に牛丼をおごるぞ!

> 徳田
『意欲的な舞台』というより、単に『ゲームの舞台を設定するのに現代の技術では不可能だから』そうしたに過ぎません。あくまでリプレイ小説にはしたくなかったので、苦肉の策というか自殺行為というか。しかし、この手法を使うと実に色々なことが可能です。「サイバーパンクの世界で中世ヨーロッパが舞台のゲーム」とか「クトゥルー神話の世界で学園ラブコメ」とか。
 それから、私としては外野同士の雑談も面白く読んでおりますので、お気になさらず。というか、もっとやれ。



 あー、しかし長編小説を書くのってこんなにも疲れるもんだったっけか。あんまり久しぶりなんで忘れきってたよ。ここ数年、連作短編ばかり書いていたせいか、長編小説のプロットの組み方とか伏線の張り方とかの感覚を失っている。……最初から持っていなかったのかもしれないが。

79 名前:徳田 投稿日:2004/01/14(水) 11:44
牛丼かよっ。というお決まりの書き出しで始めますが、既に公約から7時間が経過しております如何お過ごしでしょうか。
クトゥルーラブコメってなんか良いなぁ。
リアルがクトゥルーで発狂しまくりなのに、ゲームではもじもじラブラブ。
もしくはリアルでは気になる彼にふぉーりんらぶなのに、ゲームではお互い発狂しつつ相手を撃ち殺す。
どっちでも面白そうだ。
問題はクトゥルーだけに短編向きな気がする点か。

マンチキン、今やっているMMOでは「豚」と呼ばれてます。リアルロールプレイヤーは「狼」かな。
私は多分、ルーニーか。

80 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/01/14(水) 13:22
アイスさんには、もう実際の小説を読むまでなにもいうまい。

プロミスエッセイ大賞今年も送って見ました。アイスさんもよければ
どうぞ。
http://www.sankei.co.jp/advertising/promise2003/

きっちり1600字で送ってみた。厳しいね1600字。あびが一番書きやすい
のは原稿用紙30枚くらいと判明。2時間とかで一息でかける量が
適量のもよう。

虹橋さん
「今度江戸川乱歩賞に応募するので読んで感想ください」とか言われて
600枚とかそういう原稿送られてきて、暇だったんで読んで、暇だった
んで感想述べて(ケチョンケチョン)送ったら「あー、まだこれから
修正したりしてオチも変わるし」とか言い出したんでそれ以来少なくとも
オチまで書けていない小説には感想言わない事にしました。無駄だから。
アイスさんも辺境入りつつあるようなので、書けもしない小説のプロット
晒してイタイ人にならないよう祈っています。祈るのみです。

81 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/15(木) 02:23

 とりあえずUPした。連作短編案はナシの方向で、アオバを主人公に据えます。現実世界の設定は第三話でなく第二話に。
 あー、それにしても最初に書いたものとまったく別の話になってるぞ、これ。書きながら設定を変えてしまうクセをどうにかせんとなぁ。キバは最初、主人公側の人間だったはずなのに……。気が付いたら殺してた。(それも真っ先に)。というか、アオバ自体が最後の場面で死ぬ予定だったんだが。なぜか生きてるよ、おい。謎だ。
『マリみて』見ながら最後の推敲していたせいで地の文がおかしくなりそうだったのは秘密です。


 プロミス賞は、どうやってもサイバーパンク小説を受け付けてくれそうにないので却下。

82 名前:徳田 投稿日:2004/01/15(木) 13:19
を。公約が守られている。
とりあえず細かなところはおいておくとして。
始まりの場面としては定番的で良いのではないでしょうか。一つ一つのアクションにいちいち仕組みの解説が入るのは少々かったるい気もしないではないですが、ネタの性質上仕方ないかも。

ところで、公開された分は第一話の一部分なのか、それとも全体なのかどちらでしょうか。
公開されたものの文字数は約6000字ですが、これが第一話のすべてだとすると小説一本に発展させるとすればかなりの話数になってしまいますね。
それともとりあえず公開されたものというのは今後文章量が増えることが前提になっているのかな。

細かな点とか、気がついたらじりじり書きますです。
基本的には楽しく読んでます。ばんばん死ぬところとか。

83 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/16(金) 01:32

 感想あり。
 アクションに解説が入るのは小説の仕様ですから、これはこれで。というか、これをやらないとメチャクチャ薄っぺらい文章になります。擬音とか入れたら完全にラノベ。
 公開した第一話は、これで一つのシーンです。次は場面が切り替わります。第一話というより、単に「1」って感じですかね。字数はカウントしませんでしたが、6000文字か。原稿用紙15枚だから……。これの30倍書かねばいかんのか。疲れるなぁ。いや、しかし今回は最後まで書き上げますよ、ええ。やりますとも。

 それにしても、しばらく長編小説を書いてなかった(おまけに読んでもいなかった)せいで書き出しでえらい苦労した結果、いつもどおりに雨を降らせてしまうという無難な選択をしてしまった。なぜか物語の導入部分には必ず雨が降っているイメージがあるんだよなー。たぶん最初の一文として気候の描写が入りやすいのだろう。そういや世間話も同じだな。そうか、私が世間話苦手なのはここにも通じているのか。誰かと会うとき必ず雨が降ってるわけじゃねーもんなー。
 第二景を二つに切るか一つにするか悩み中ぅぅ。

84 名前:がうろん 投稿日:2004/01/16(金) 02:25
そういや、スヌーピーは小説の頭が
「暗い嵐の夜だった・・・」ですね。

85 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/16(金) 04:42

 現実世界の方をUPしてみた。主人公は大体こんな感じです。他のプレイヤーが彼女ほど病的かどうかは不明。でもこんなのばっかりだったら社会が崩壊するな。いや、崩壊しない理由を考えればいいのか。毎度、我ながらコロンブスの卵的(非人間的)発想。皆様拍手。
 それにしても萌えない女キャラだなぁ……。自分で書いておいて言うのもなんだが。これなら男でも良かったな。いや、ただ単にゲーヲタ野郎の裸体なんぞ描写したくなかったというだけの理由に過ぎないのですが。だって描写したくないだろ、全裸の男なんて! ああいう風に描写するときって、頭の中に絵を描いてやってるんだぜ? 全裸で横たわるキモヲタデブなんて想像したくないだろ? なぁ?


> 牙竜
 や、ごぶさたしております。MDQは順調ですか。
 スヌーピーってマトモに見たり読んだりしたことないけど、そんなダークなイメージで始まる話だったのか……。どう考えても物語が始まった時点で人が死んでますね、それ。または、その夜の間に津川三十人殺し並みの事件が発生しますね。間違いない。

86 名前:徳田 投稿日:2004/01/16(金) 10:48
何言ってるんですか。エロくてグロくて吐き気のするようなぶっさいくな野郎を事細かに描写するのが楽しいんじゃないですか。
該当部分をパクって男性描写に変えてみます。

 青葉はそれを右の手のひらに転がしながら、ゆっくりと立ち上がった。
 病的な肌の白さとは裏腹に、体のラインは驚くほどでっぷりとした脂肪に犯されている。
 必要とされるはずの筋肉の面影は何処にもなく、全てが贅肉をただ積み重ねただけのような形なのだ。
 腹の周囲など、胸と腰の区別をすることすら不可能なほどだった。
 幾分女性化を起こしているのだろうか、乳房は男性であるにも関わらず大きく垂れ下がり、その上部には吐き気を催すような縮れ毛が散乱していた。
 いずれも、ファントムスペース常用者の特徴だった。

オェ…。
(気分が悪くなったので感想は昼飯食った後にします)

87 名前:徳田 投稿日:2004/01/16(金) 13:33
飯食いました。感想をば。

Real.01 はPhantom.01 よりも文章がこなれてきた感じがしました。思うに、Phantom.01 は書き出し時の四苦八苦で方向性が定まらないままの印象が残ってしまっているのかも知れません。
例えば、キバとかはあっさり死ぬ割には前フリとしての会話が多いし、導入部分でのキバに関する説明は過剰かも知れません。
ちなみに、各シーンの場面ごとの文字数は以下の通り。

Phantom.01
導入部分(ゲーム世界の背景説明):1100字
キバとCLOの会話:1600字
アオバvsPLO:3100字

Real.01
導入部分+青葉の説明:2600字
結果報告の会話:1800字

Phantom.01 の導入部分を短いと見るか、長いと見るかの2通りの解釈が可能ですが、少なくとも導入とキバの会話を含めた字数が後半の戦闘場面と同じくらいというのはバランスとしてはどうかなぁと。
前半にはアオバは出てきませんから、シーンとしてのアオバの印象が薄くなっているかも知れません。
前半の背景説明とかをアオバ視点を強めに出した情景描写でやってみるとか、そういうのも良いのかもしれません。
いずれにしても、Phantom.01 は小説の大筋が決まってきたら書き直すことになるんじゃないかなぁという印象です。私だったら、書き直します。

Real.01 の方は特に文句無いです。いやはや、良いじゃないですか。雰囲気抜群ですね。
これはアイス氏の癖なのかも知れませんが、会話場面のテンポ(起承転結)とかが大体原稿用紙4枚くらいに収まるようなものに統一されているような気がします。
会話のテンポをそうした色調で淡白な感じにまとめると、良くボイルドされた味わいを楽しめそうですね。
いや、こういうのは饒舌キャラが出たとたん崩れたりしますのであまり気にしなくても良いのですが。

とりあえず情景描写or戦闘は原稿用紙8枚前後、会話場面は4枚くらいが書きやすいということであれば、1シーン12〜16枚くらいで構成して一話4シーン構成、全5話仕立てで小説一本みたいな感じにすると良いのかも。
それと、全体の長さとしては原稿用紙450枚くらいを想定しているのでしょうか。
私の感覚だと単行本にしてはちょっと長いような気もしますが。だいたい一冊250〜300枚くらいという印象があります。
まあ、書いているうちに筆がノって長くなってしまうことはよくあることなので、それで長くなる分には問題ないですが。

88 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/01/16(金) 21:11
あんまり真面目に読んでないけど。
「呪われるべき二〇五二年の夏は、土砂降りの雨で幕を開けた。」
夏の幕開けっていつよ? 夏至とか?
土砂降りが夏の幕開けって、まあいいけどさ。一行目から下手な
雰囲気小説っぽすぎないかい? もっと掴みに気を遣ってくれたまえ。
「呪われるべき二〇五二年の七月は、土砂降りの雨で幕を開けた。」
でいいじゃん。
「二〇五二年七月一日午前0時。
 呪われるべき夏は、土砂降りの雨で幕を開けた。」
とかでどうよ。くどいか。

どうでもいいけどアイスさん雨降り掴みおおすぎ。またか、と思った。

2のほう、甲殻機動隊(字これだっけか)入りすぎ。マトリックスもリトル
入ってる。もちっとオリジナリティあっても良くないかね。
私が以前書いたサイバ−スペースものだと、前半ではヘルメットでダイブ
していたけど、後半では技術進歩して点滴みたくなっていた。(書いたの
5年位前だぞ)。こーゆーの読む人、そーゆーのに慣れているから使い古し
感出てない?
こーかくきどーたいとまとりっくす排除してガンガレ。
あとアニマトリックスみといたほういいかもよ。映画だけだとアレだけど
アニマトリクス観るといろんな設定やられているから、みんな考える事
わりと一緒って思うよ。

ああ、あとアオバはけっこう萌える。女性には人気あると思う。

89 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/16(金) 22:18

> 徳田
 字数カウンターキター。
 こう具体的に数字を出されると、たしかにバランス悪いかなと実感。考えながら書いてたからなぁ。まぁいずれにしても書き直します。
 ちなみに全5話仕立てとかではなく、普通に一本の話にします。というか、さっきそう決めました。(今まで決まってなかったという事実)。

> あび
 ゲーム内で季節が区切られている。ちなみに6月1日。この辺は舞台裏なので出さない。雨/雪降り多すぎは自覚してるのでノープロブレム。プロ作家がこれだったらマズいだろうが。今のところは自分の得意な方向で。
『攻殻』とか『マトリックス』のようなサイバーパンク世界は全てW・ギブソンの『ニューロマンサー』が原型。こういうのを読む人はこういう世界を読みたがっているのだから、その辺は大丈夫だ。オリジナリティといえば「サイバー(notパンク)世界でサイバーパンクのゲームをやる」という辺りなんだが。これでさえ古いかなぁ。
『アニマトリックス』も見ないとだめか……。『攻殻』とか『銃夢』とか見ないといけないアニメ多すぎだ! しかも何故アニメばかりなのだ……。サイバーパンク映画は大体見てるからか。
 アオバ萌えるって、どっちの方? 両方か?

90 名前:徳田 投稿日:2004/01/16(金) 23:05
>>89
失礼失礼。俺PLOって書いちゃってますよ。なんでパレスチナ解放機構が出てきますか。CLOね。
このスレの初期の頃に3話構成とかいう話があったので、私がそれに引きずられてますが、1章、2章という意味で書きました。
一つの章が合わせて4つくらいのPhantom とReal から構成されていて、それが5章くらいまでで1本になるのかな?という印象でした。

Phantom とReal でシーン番号を分けるというのは良いと思います。
いずれの世界もサイバーっぽい感じですし、今公開されている二つを読み比べても世界としての何らかの書き分けの手がかりが少なそうなので、シーンの冒頭で思い切ってそれを明示した方が分かりやすいと思うからです。
あと、これは私の疑り過ぎかも知れませんが、物語が進むにつれてこのPhantom とReal の表示自体を小細工として使えますね。
例えば、アオバの意識が朦朧とするシーンがあったとして、ゲーム内なのか現実なのかを曖昧にしたい場合には「???.01」とかして読者を煙に巻くとか。
いや、あまり正統な手法じゃないことは確かですが、色々と応用が利くかもなぁと思ったりしてました。

91 名前:がうろん 投稿日:2004/01/17(土) 17:21
>暗い嵐の夜だった・・・
スヌーピーが作中で書いてる小説ですけどね。

92 名前:えりりん 投稿日:2004/01/17(土) 19:56
読みました。導入部分の説明でキバが主人公なのだと思って読んでいたら、
アッサリと殺されてしまったので、一瞬混乱して読みなおしてしまいました。
実はアイスさんの書く小説は余り好きではないのですが、
「クロームドシティ」は面白いと思いました。
次も楽しみにしてます

93 名前:赤髭 投稿日:2004/01/17(土) 20:53
こんばんは。
久々来たら何か書いてるじゃないですか、アイスさん。
読みましたよ。正直アイスさんの小説は読んだこと無くて、雑文のイメージしか無かったから冒頭で戸惑いました。「誰の作品?」みたいな印象。でもPhantom.01の「五目ヤキソバと玉子チャーハン、それに中華スープだけ」に何故かとてもアイスさんを感じましたよ。
まぁ今後もハイペースで書いていって下さいね。

嗚呼、それはそれとしてリアルとネットの二極で進行する物語は.hackを連想させますね。

94 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/17(土) 21:17

> 徳田
 私もPLOって書いたことあります。そもそも、そこから持ってきた名前だけに無理もない。
 ところでネタバラシしちゃいけませんよ! いやまぁ、やっぱ簡単に思いつくネタなんだなぁと。でもやるけど。夢オチにして非難を浴びるというのも面白そうです。

> がうろん
 スヌーピーって作家だったのか! 俺、イヌ以下。

> えりりん
 すみません。キバさんについては色々あったのです。最初は主人公のボスだったんですが。なぜか筆が滑って殺してしまいました。ムダに描写が多いのはそのせいです。では次回をお楽しみに。

> 赤髭
 本当はカタヤキソバにしたかったんですけどね。いくらなんでもそれはハードボイルドじゃないだろとツッコミが入ったので、やむなく五目ヤキソバに。……って、どうでもいいことだなぁ。
 .hackよりはマトリックスの方が近いですかね。人が死にまくるところとか。銃弾をかわしたりするところとか。

95 名前:がうろん 投稿日:2004/01/18(日) 01:09
うーん、ライトノベルを年に数十冊買う身としては
ゲームを扱う場合、物語の初期でどんなゲームなのか
説明が欲しい気がします。
何年にどこの会社が発売したゲームで、どれ位ヒットしているか、
五感など感覚はどこまで再現されているのか、などなど。
僕としてはラノベで面白いと思ったのはちと古いですが、
電撃文庫のクリス・クロス 混沌の魔王 (高畑京一郎作)ですかね。
前述したゲームの紹介なんですが、この小説の場合は
なぜこのゲームができたとかから、参加人数などまで最初のほうで
くどくなく説明していますし、ネットゲームがそれほど流行って
いなかったときに、「あー、こんなやついるよな」って感じのキャラが
結構出てきます。

96 名前:がうろん 投稿日:2004/01/18(日) 01:14
.hackは最近の作品なのでいわゆる「厨房」が上手いかなと。
気に入らない奴はPK、マナーなどの価値観押し付け、
現実世界で女性とわかったら付きまとう奴、
ただその場を収めることしか考えない無能なGM、
上級者に頼って楽しようとする奴、人気者への僻みなど、
思いつくだけでもかなり出てきますし。

97 名前:徳田 投稿日:2004/01/18(日) 01:41
>>94
うを。ネタばらしスマソ。
それはともかく。

Phantom.01の方は書き直すとして、Real.01との絡みで少しだけ気になったのは「分子チップ」なるものの仕組みでしょうか。
Real.01で「チップを手に入れた」とか「チップが破壊された」などということを報告してますが、分子チップ自体は脳に埋め込まれているという記述があります。
Phantom.01での出来事はゲームなわけですが、そこで得たり破壊されたりしたチップが、Realのチップ状態に反映されるということなんでしょうか。
でもチップ自体は「分子チップ」となってますから、何らかの実体を伴った物体なんだろうなぁというような印象なんですが。
それとも、ここら辺の仕組みが必要なので、Realの方も近未来にしたとかそういうことになるのかな。
だとしたら、このあとそこら辺の説明がなされると思っておけばいいのでしょうか。

98 名前:こんな4コマでした 投稿日:2004/01/18(日) 02:07
(暗い嵐の夜だった・・・)

「この出だしはちょっとワンパターンね。
良い小説にはオリジナリティーが必要よ」

「・・・・・」

(暗い嵐の昼だった・・・)

99 名前:がうろん 投稿日:2004/01/18(日) 02:28
あー、それです、それ

100 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/18(日) 21:58

 あー、そのスヌーピーの4コマ漫画、はるか昔に読んだ覚えが。二十年以上前かも。すげぇ懐かしい。


>>何年にどこの会社が発売したゲームで、どれ位ヒットしているか、
>>五感など感覚はどこまで再現されているのか、などなど。

 すべて設定されてはいるのですが、逐一説明するとなると難しいなぁ。現実世界の方もかなり「作って」しまっているので、普通の小説の二倍も説明しないとならない……。かといってまったく説明しないのも不親切だしなぁ。とりあえず次々回あたりで説明してみますわ。

 チップについては、作品の中で説明することはせず描写だけでやっつけます。こいつはこの世界に置いて重要なガジェットなのでヘタなこと書けない。

101 名前:徳田 投稿日:2004/01/18(日) 23:15
>>100
を。そうでしたか。だとすると、チップに関しては私も迂闊な質問は書けませんね。
しかしそういう事情だとすると、チップに関する描写はすでに十分、伏線として機能し始めていると思います。先行きを楽しみに注目しますです。

うんむ〜。基本的な部分とかに関する私の感想はだいたい書いたかなぁ。
あとは枝葉末節の話になりますが、そこら辺はどこまでの指摘をキボンヌでしょうか。
それとも、とりあえずは次の燃料投下を楽しみにする方向性の方がいいのかな。そうするか。

102 名前:がうろん 投稿日:2004/01/19(月) 01:20
主人公が初心者の場合、前からやってる友人が
ゲームシステムを、ゲーム管理会社からの案内
メールが開発経緯などを教えてくれたりするのが
多いので楽なんですけどね。五感の表現の場合、
食べ物が出てくる場面で味覚と嗅覚の説明が出て
くるのが一般適っぽいですね。

103 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/19(月) 21:38

> 徳田
 チップについては10話ぐらいまでに大体の説明を終える方針なので、その後わからない部分があればご質問ねがいます。
 細かいところに関する質問は、どこまででも受け付けます。とりあえず次の燃料投下しないと。

> がうろん
 最初はそれを考えていたのですが、どうにも普通っぽい話になりそうだったのでヤメました。
 さりげなくゲームのマニュアルを出せるといいんだけどなぁ。状況を作るのが大変だ。

104 名前:徳田 投稿日:2004/01/19(月) 23:14
>ゲームマニュアル
なんかどっかの小説かなにかで、巻頭に設定が書いてあって、それを熟読してから本編読んでね、というえらいこと読者投げっぱなしのファンタジーを見たことが有るような気が。
あ、それって指輪物語か。
いっそゲーム設定をとことんキチンとまとめて、巻末につけとくという手も有りは有りですが、余計面倒臭いか。

それとも「主人公が初心者」の逆のパターンで、途中で出てくる仕事の協力者が初心者(もちろん死ぬ)で、そいつに説明するために設定を書かねばならんような状況を作るとか。
あとはなんかの勝負っぽい展開で、勝利条件を決める際にゲームのルールに関する確認をしなければならんような状況ってのもあるかな。
う〜ん。回りくどいなぁ。
ゲームパラメータオタクの饒舌キャラ(間違いなくマンチキン、そして死ぬ)を出せば、結構簡単に片がつくかもしれませんが、雰囲気ぶち壊しになりかねないからなぁ。

難しいっすね。

105 名前:がうろん 投稿日:2004/01/20(火) 04:29
まあ、その他には仕様変更とか、ほかプレイヤーとの
バージョンの違いとかで感覚が違うとか、ですかね?

106 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/20(火) 22:46

 指輪物語の手法は確かに便利なんですが、あれはトールキンだからこそ許されることであって、素人作家がそんなことやったら失笑を買うだけのような気がします。(実際そんなweb小説をたまに見かける)。
 あー、マンチキンなプレイヤーに説明させるってのは悪くないかも。実際、どんなゲームにでもいるからなぁ。で、さんざん説明させるだけさせて(読者の反感を買っておいて)無残にぶっ殺されるというのがいいかも。読者の気も晴れるし。しかし、そのキャラクターを書くのを想像しただけでゲンナリしてきた……。
 仕様変更というのはゲームの設定上むずかしいので、やらない方向で。

107 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/23(金) 23:10

 こうしーん。

 先日『空談師』を読んだのだが、これはまさにPKがメインのMMORPGだな。しかし、ゲームの外の話がまったく出てこないのは不思議だ。これならゲームである必要はなかったんじゃないかと思うのだが。まぁゲームであることをうまく利用してはいるのだが……。どうにも歯がゆい。それからこの漫画では「殺されても現実世界には影響がないから加害者と被害者の間に遺恨は残らない」と説明されているのだが、そんなわけねーだろと作者に言いたい。ヘルブレをやればわかる。

 しかし今さらながら、DNAメモリもニューロン直結インターフェースも既にSFじゃないんだなぁ……。

108 名前:徳田 投稿日:2004/01/24(土) 03:37
更新キター。
とりあえず印象だけ。
Phantom.01 とReal.01 で説明無しに提示されたチップ周りの事情だけで色々と世界観を描けていて良いなぁという感じです。
ここでいったん物語が止まっているように見えるので、次話(Phantom.03 になるのかな)で本題につながる何らかのイベントが発生するのかな?と思わせますね。
良くある活劇系のシナリオだとここで謎めいた幼女が出てきて、主人公のポリシーに合わない行動を強制するような事件に巻き込んだりするんですが、それはハードボイルド的ではないかも知れないか。
どうなるんだろ。

109 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/24(土) 20:11
 よ、幼女ですか。難しいなぁ。バイオレンスなジャンキー女なら出てくるんですが。じゃあこいつを幼女に。って、萌えねぇー。
 えーと、次の更新はReal.02になります。ここでゲームの背景を一気に説明。しかるのちゲームの中の話を進めていきます。

110 名前:徳田 投稿日:2004/01/26(月) 11:16
あ、Real.02 になるんですか。そういえばゲームとリアルのつながり部分の説明がまだか。
私の頭の中では、Phantom.02 まででかなり設定を先読みしてるので、そこら辺の説明はもう十分でこっからお話をがしがし進めるのかと思ってました。
うーむ。そうですね、背景説明にもう一シーン費やすのは悪くないと思います。

幼女はまあ冗談なのでスルーで良いです。
個人的には、ゲームルール上「幼女キャラだとメイキング時CPが下がる」というデメリットを敢えて選択するプレイヤーというのも興味ありますが。
リアル年齢が例え幼女だったとしても、クロームドシティでは成年デッターを選択することの方が多そうだし。
あ、もしかしてゲーム内年齢とリアル年齢とはあるていどリンクするのかな。でも性別はリンクしてないから違うか。

ちなみに、バイオレンスなジャンキー幼女ってのも十分萌え対象になり得ると思います。多分、どっかでそういうのは既に書かれているだろうとも。

111 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/27(火) 03:12

 よっしゃー。ようやく全プロットが出来上がったぞ。あとは書くだけ。予定では全24章になります。つーことは一週間で二つ書かないと4月末に間に合わないな。……むりぽ。だれか、半分書いてくれ。


> 徳田
 リアル世界とこのゲームの関わりを書かないと、どうしてもキャラクターの行動に説得力が出ないので仕方なく強引な設定を当てはめるというところです。おそらく読者の想像しない世界に存在するゲームだと思われるので……。
 えー、ゲームとリアルのキャラクターはリンクしません。キャラ作成時に女性キャラはデメリットがありますが、そのぶん女性の比率が減ってチヤホヤされることになるので、半数を大きく下回ることはないかと予想します。(でもこのゲームだと強姦されたりする可能性があるのでやっぱり少ないだろうな)。えー、今のところゲーム内に登場する女性は二人です。これぐらいが限界。

112 名前:がうろん 投稿日:2004/01/27(火) 08:03
.hack連発して厨ッぽいですが、あのゲームは
「女性キャラは防御力が低い」というデメリット
(すばやさが高いなどのメリットはまったくない)
がありました。

113 名前:徳田 投稿日:2004/01/27(火) 16:02
プロット完成お疲れ。あと21章頑張って下さい。1週間=1章ペースだと、一通り書き上がるのが6月中旬、校正とか書き直しまで見通すと、8月初旬がターゲットになってしまいますね。
やっぱ週に2章づつ書いていただくしか。それでも、校正とか書き直しを考えると完成は早くても5月上旬くらいだと思いますが。

キャラ設定のリンクはしないんですね。了解。
「女性の比率が減るとちやほやされる」「強姦される可能性がある」という記述から、「もしかしてゲーム内でのセックル有りなのかっ!?」とちょっと妄想。
それだと、生殖ルールとかもあるのかな。あ、でも産まれた子供の扱いがルール上困るからそれはないか。それとも、人間は生まれず、ラグナのペットみたいなのが生まれるとか。
ゲームだと別に男女交配だけを取り上げなくても良いのか。男男交配/女女交配とか、三種交配とかも実装は可能なはずだから、そういうのも面白いか。
でも、今回は面倒が増えるだけのような気がするからスルーで。

むしろ、有り得るのは完全ノーリスクのセックルで、ジャンキーどものお手軽娯楽という位置づけかな。
見知らぬ者とのセックル行為は氏の危険を伴うから、顔つながりをベースとした安全の保障されたセックルが重宝されると。なので女性キャラの需要はかなり高く、その場合デッターでなくむしろ健常人キャラの方が好まれるとか?
そうすると女性キャラを好むプレイヤーは、キャラ作成時のペナルティもあまり気にせず、セックルユーザーに需要のある幼女だとか富豪だとかのキャラを作ることが多く、ババアはほとんど見かけないとかそういうことになるのかも。

妄想だけが膨らむですよ。

114 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/28(水) 11:48

 現状のMMORPGやアバターチャットなどを見ていると、女性キャラを選択した時点で問答無用にペナルティを課すというは決して悪い方法ではないような気がします。どうせゲームの中でチヤホヤされるんだからいいじゃねぇかという論理。

 ゲーム内でのセックスですが、えぇと普通に存在します。現実世界でできることはほとんど全て実行可能な世界なので。で、妊娠はしません。すげぇご都合設定。まぁ結局はエンターテイメントなので、快楽だけがあればいいのです。でもストーリーの展開上そういうシーンが出てくる可能性は低いかと。(無いとは言わない)。
 それからこのゲーム内には政府も議会も税務機関も、要するに国家が国家として機能するための基盤が存在しないので当然老人福祉や年金などあろうはずもなく、ふつう生きていけません。というか、わざわざ好んでジジイやババアをやろうという人も滅多にいないような。いるとしたら覚悟を決めてやる人だけでしょう。たぶん。知らないけど。

115 名前:徳田 投稿日:2004/01/28(水) 14:05
普通に考えると、セックルルールがある時点でゲカマはかなり減ると思います。特にクロームドシティのようなリアルへの感覚フィードバックがある程度存在する(んですよね?)場合はなおさらかと。自分がリアル男の場合、薄汚いジャンキーとセックルしたがるヴァカはリアルでそういう趣味があるか、そいつも頭のイカれたジャンキーかの2択になるんじゃないでしょうか。
更に言えば、リアルオカマの人はオカマゆえの女性に無い快楽を求めているケースも多い(女性としてのセックルではなくオカマとしてのセックルを欲している)ようなので、そうした人は女性キャラではなく男性キャラでのオカマプレイを選択するような気がしますね。

結局クロームドシティの場合、セックルルールの存在は自然な形でのゲカマ抑制要因となり得るんじゃないかと思います。これが妊娠ルールコミだと、女性キャラに妊娠時の行動制約がかかるという意味でペナルティになり得ますが、ノーリスクセックルだとそういう心配は無いかな。
そうなると、クロームドシティでの女性キャラはリアル女性である確率がかなり高くなるかと。
ゲーム内の治安が悪い場合には強姦リスクが伴いますから、リアル女性でも男性キャラを選択するケースの方が多いでしょうね(実際、青葉はそうだし。それが普通かも)。なので、ゲーム内男女比は男8:女2くらいの極端なことになるのが自然と考えるべきかな。女性キャラのリアル比は男1:女3くらいか。
こうした背景を想定するなら、女性キャラは自然とちやほやされることになるでしょうね。
男性キャラのセックル傾向がノーマル優勢なのかホモ優勢なのかで変わってきますが、女性キャラの存在自体に価値があるとなれば、なかなか殺されない(強姦されても命だけは助けてもらえるケースが多い?)ということになるかも。
むしろ女性キャラの主なプレイスタイルが、権力者の庇護下でのそれになる可能性もあるか。

セックルルールがあると性別ルールが従来のものと違った意味で捉えられる可能性が高いので、妄想も面白いですね。

116 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/01/29(木) 12:14
SPA!
だったかのコラムで見たんだけど、最近、出会い系サイトって流行らなくて
あたらしい出会いの形をネットゲーに求める若者が多いんだって。
それで、一番プレイされているのはFFらしい。ROで全体の10%くらい
だった。RO世代ってすごく低年齢だし、たぶんもFFだろうね。
アイスさんの小説っていうか設定の決定的な問題点って、ターゲッティング
がネトゲー世代なのに、文章が重すぎて彼らには受けないだろうなってこと
ではないですかね。

説明多すぎ。まあ完璧主義者(失笑)のアイスさんだから仕方ないんだろうけど、
読んでて乗らないよ。軽快さがないから。

117 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/01/30(金) 14:58

 更新しました。なんか説明だけで終わっちまったんだが。うーん、くどいかなぁ。くどいよなぁ。わかってるんだが、これ以上切り詰められん。やるならギブスンばりに一切説明なしで突き通すしかないな。いまさらながら、その方が正解だったような気がしてきた。つーか枚数オーバーするのが明らかだしな……。まぁ迷っていても仕方ないのでとりあえず先にすすめるが。
 説明を小出しにしていって最初からストーリーを引っ張っていくのもアリかなぁ。何も起こらないまま六分の一が終わってしまったし。予定では序盤で女性キャラを出すはずだったのだが。どこでどう間違ったのか。構想の段階で間違ったんだろうな、たぶん。とりあえず次回は話を進めますよ。そりゃもう一気に。


> 徳田
 そこまで深くは考えてませんでした。こうした設定のSF小説はいくつかあるんですが、それらのいずれもが「女は簡単に男にも女にもなれるが、男は簡単には女になれない」と結論づけています。現在のMMORPGにゲカマが溢れている状況というのは、おそらく未来においては珍しい光景になっているのかと。
『クロームドシティ』における女性キャラは、自立型か依存型かの二つに分かれることになりそうです。しかし、性差に関わらずこのゲームで依存型のキャラを演じる人というのは一体どういう心理作用でそうなっているのだろう。……いや、それを書くのが小説なんですが。どうにも想像しがたい。

> あび
 FFオンラインでネットゲーを知ってしまった若者というのもかなり哀れですが、ヘルブレでネットゲーを知ってしまった人もそれに劣らず悲惨だな。
 私の文章がこんな感じなのは、もうどうにもならんので仕方ない。軽い文章も書けなくはないが、個性を消してまで文章書きたくないしなぁ。ネトゲー世代も年々高くなってきていることだし、彼らの読解力と根性に期待しよう。

118 名前:氷雨 投稿日:2004/01/30(金) 16:37
 読んでて思ったんですが。

>目覚めたばかりの体には常温の水が最も良いと、青葉は確信していた。
 ”確信”するような事でも無く無いですか? 大げさというか。

>言い換えれば、ワールドシミュションゲームの一つだった。
 誤字ですよねー?

 あびさんも書いてたけど、説明多すぎってのは確かにあるかもー。軽い文章を書くのではなくて、色んな手法で説明をさせると良いかと。
 具体例があまり思いつかないけど、例えば「――ってなんだ?」「それはね、――」みたいなベタなパターンでもありと言えばありなじゃないかなぁ。
 ……流石にベタすぎてだめ?(苦笑)

119 名前:氷雨 投稿日:2004/01/30(金) 16:37
 つい口語っぽく書いてしまったけど、
「”確信”するような事でも無いと思うのですが」
 にしといてください。

120 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/01(日) 00:05

 誤字指摘サンクス。
「確信」は、そうだなぁ。これは青葉の「思い込みの強い性格」を表したかったのだが。普通に「信じていた」ぐらいでも良いかな。

 説明多すぎなのは、現実と仮想の二つ世界を説明せねばならん分だけどうしても増やさざるを得ないんだよなー。すっぱり切り捨てる手もあるんだが。書き上げてからバランス調整しよう。
 セリフで説明させるのは映画や漫画の手法であって小説のやりかたではないので却下。まぁ、アリかナシかで言えばアリなんだけどな。それをやると自分のカラーでなくなってしまうので。

121 名前:氷雨 投稿日:2004/02/02(月) 00:35
 言われてみれば、確かに映画とか漫画の手法かも。小説の手法と言うと、他にはどんなのがあります?

122 名前:がうろん 投稿日:2004/02/02(月) 01:08
>セリフで説明させるのは映画や漫画の手法で
>あって小説のやりかたではないので
良くあると思うんですぅ。特に主人公の領域外の知識の場合、
大抵はその道の専門家さんなんかに聞いたり、説明してもらうのが
一般的ですねぇ。まあ現実でも近場の知ってそうな人に聞きますしねぇ。

123 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/02/02(月) 12:27
アイスさんが目指す電撃文庫なんかは、一人称の小説が多いから
誰かに聞いて説明とかさせるのね。セリフで説明させた方が自然
でしょ。

三人称だとナレーターがいるから説明文入れやすいけど、読者は
ナレーターに抵抗あるから説明臭く感じたりするわけ。
いつも月9ドラマみている人が「渡る世間は鬼ばかり」見てて
石坂のナレーター聞くと「古っ」って感じるのと同じ道理です。
ちょっと違うかw
まあ、見なれたもの=分かりやすいもの っていうのは道理でしょ。
アイスさんの文章も翻訳ものとかSFとか読み慣れていればなんて
ことないんだけどね。どうかんがえても読者層ちがうからさ。

124 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/02(月) 16:33

> 氷雨
 小説の手法といっても、やることは文字を書くだけだわな。

> がうろん
 そのやり方が有効な(不自然でない)のは、専門的な知識を説明させる場合だけですな。その世界の住人の誰もが知っている(でも読者は知らない)ことを説明するのに、登場人物がセリフで説明するのは不自然。というか、そういう状況に持っていけません。

> あび
 ドラマの喩えはよくわからんが、まぁ言いたいことはわかる。
 要は、こういうことだな。「投稿先まちがってるよアンタ」と。
 やっぱり検討しなおすべきか。
 それとも一人称で書き直s

125 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/02/02(月) 18:35
うんまあアレさ。
年寄りに月9ドラマ見せて「面白い?」って聞くようなものかなって。
人によるけど普通「ご老人に大人気」にならないことは想像つくよね。
アイスさん、そんなあり得ないことを「ひょっとしたらあるかも」って
言っている気がするよ。

あび的には何でも良いから賞金の高いところから送るべきだと思うけどね。
「どうしても電撃作家になりたいのっ」っていうんでなければだけど。

だからホラー大賞でいいじゃん。新感覚SFホラー。

126 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/02/02(月) 18:36
むしろ「この小説は何処に投稿すべき」ってスレたてれば?

127 名前:がうろん 投稿日:2004/02/02(月) 20:29
電撃は撲殺天使ドクロちゃんのような作品の
続編で出ちゃってるようなところなので・・・

128 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/03(火) 09:53

 いや別に電撃作家になりたいわけじゃないんだが。むしろ、可能な限り避けたい。ホラー大賞はどう考えてもありえないので、やるとしたらSF大賞か何らかのエンタメ系だわな。まー、書き上げてから考える。

129 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/02/03(火) 21:20
信者に反乱されかけてますねwww
内容がキモーイって言われてることに気付いてくださいww
ヲタオナニー小説書くのは勝手なんですけど、自惚れはほどほどにしとかないとww

130 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/03(火) 22:05

 おお、ひさびさの煽りだ。
 まぁ、内容がキモイのもヲタなのもよくわかっているので、今さらそんなこと言われてもなぁ。ヲタオナニー小説書くのも自惚れるのも勝手なんで、放っておいてください。
 あ、いや出来ればもっと煽ってみてください。たまに煽られると面白いんで。(マゾ)

131 名前:ちかこたそ 投稿日:2004/02/03(火) 22:41
・・・で、信者だったのか、ここの人たちって。

132 名前:にな 投稿日:2004/02/03(火) 23:08
…信者ねぇ。
ま、それに近いかな。

133 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/02/03(火) 23:37
っていうか129山田さんでしょ?

134 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/02/03(火) 23:40
やべー女キャラ3連発で煽りに反応しちゃってるよ。
みんな祭り好きね。

むしろキモーイのはアイスさん自身です。もっと家から出ようね。

135 名前:ちかこたそ 投稿日:2004/02/03(火) 23:48
同じく私も山田さんだと思った。
真実はいかにっ!?

みんな祭りに飢えている狼なのさっ。(きらっ)

136 名前:にな 投稿日:2004/02/04(水) 00:11
あー、になも実は山田さんかと思ったんだよね〜。
でも山田さん面識ないし、そんな事言うのも失礼かと思ったから言わなかった。
アイスさん、ヒマなら宝塚に買い物おいでよ。
になレジ打ったげるよ☆

137 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/04(水) 00:58

 多数決により、129は山田さんと決定。
 山田さんは、容疑を晴らしたければ自己弁護してください。
 当該書き込み時刻の現場不在証明をするのが一番だと思います。


 つーかキミら、ホントにヒマなのな……。
 私はヒマじゃないんで宝塚なんて行きません。
 しかもレジ打ちって。

138 名前:がうろん 投稿日:2004/02/04(水) 16:49
やっぱり一人だと設定の説明が難しいので、電撃系や富士見Fを含む
最近のライトノベルの場合は、主人公が一人ってのはまずないです。
ほとんどが主人公+相方(人数は1〜4人くらい?)って状態ですね。
漫画ならもう少し多くてもいいんですが、文字だけで表現しなきゃ
いけない小説の場合はこれ以上多くなるとキャラがわかんないですし。
二次創作系で俺も私も出してくれとリクエストされて英雄だらけに
なる典型がコレですね。てーか、どんなライトノベルが面白いかとかは
2chのラノベ板で日々議論してるので行ってみてはどうでしょうか?

僕のお勧めスレは「バカの一つ覚えな展開」ですね。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1074865015/l50

139 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/04(水) 16:50

 なんだ。返事ナシか。つまらん。おーい、山田さんだか誰だか知らんが、何か言えや。

 返事なかったらジサクジエンでもして盛り上げるか。意味ねーけど。

140 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/04(水) 16:59

 あら。こりゃまたすげぇタイミングで書き込んでくれますな。
 ラノベ板にもあるんですね、そのスレ。創作文芸板にもあったんですが、もうdat落ちしたかな。
 小説の場合は漫画以上に「人物を書く」ことが重要視されるので、主人公クラスの人間を増やしすぎると掘り下げが足りなくなって人物像が薄くなってしまうのが問題ですな。まぁ、だからといってどこかのブンガク作家みたいにどうでもいいような人間の内面を延々と描写されるのも困りものですが。

 とりあえず『クローム』では、主人公の(初期)パーティ構成は5名です。まぁこんなもんだろう。

141 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/06(金) 05:29

 昨日本人から電話連絡があったので報告しておきますが、129はアホバカウンコタレ座布団運び山田(高橋or虹橋)だったそうです。信者3名の慧眼に敬礼。

142 名前:ちかこたそ 投稿日:2004/02/06(金) 21:59
誰が信者だ、誰が。

143 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/02/06(金) 23:13
まあ本人否定しても山田さんだって信じて疑わないけどね。

144 名前:山田@インターネッツ最高 投稿日:2004/02/07(土) 00:50
>>1-143

,,、-'''"´ ̄   ___  ̄
     ,,、-'''"´ ̄    ̄`"''-、`"''-、  
  //             \  \   
 / /              ` ヽ ヽ   
 | |     ´        ● ○|  | プリオン信者は全員氏ねバカ
ヽ .ヽ      ●         /  /  
 \ \  ○    (_人__)ミ/ /     
     "''-、、,,,,,,彡_,,,,,,、、-''     
   "''-、、,,,,,,    _,,,,,,、、-''

145 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/07(土) 01:15

 なぜタマちゃんなのかと。

146 名前:にな 投稿日:2004/02/07(土) 01:24
たまちゃんなの?
ポリンかと思ったよ。
>144
になは山田さんの毒舌も好きです。

147 名前:ちかこたそ 投稿日:2004/02/09(月) 21:20
私は毬藻かと思いますた。

148 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/10(火) 03:23

 ポリンとかマリモとか、みなさん想像力豊かですね。
 それにしてもプリオン信者って、意味ワカラン。……まぁ気狂いの人の発言をマトモに解釈しようとするのが無謀なワケですが。

149 名前:歳三 投稿日:2004/02/10(火) 12:22
プリオン=BSEウィルス=狂牛病=キチガイ牛=アイス氏

という非常に的確な論理だと思われます。

150 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/11(水) 01:33

 なるほど。なかなかうまいジョークですね。
 って言えば喜ぶのかな。

151 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/02/11(水) 10:32
それはそうと、山田さんがけっこうもてるって本当ですか?

152 名前:徳田 投稿日:2004/02/13(金) 19:53
更新お疲れ様です。
まずは、設定的に気になった点を一つ。ヴィシュヌ教がらみで。

Phantom.02 より
>一般市民の進入が可能なのは第二層までだった。
>第三層以上の区画に立ち入るためには新興ヴィシュヌ教への帰依が必要だった。
>教団への寄付を積むことで、信者は更に上の階層へ進むことができた。
>そして、より上層であるほど生活環境は良くなった。

Phantom.03 - 1 冒頭より
>ヴィシュヌ教は、たとえ信者が教団に益することをしたとしても、
>報奨金を出すだけというのが常だった。
>ヴィシュヌ教では、全ての身分の格差を認めていない。
>従って、教団の中に階級や役職といったものが存在しないのだ。
>運営上、仕事の担当などは決められているものの、それらの身分は同等だった。
>そのため、信者の労に対して送られるのは出世ではなく現金そのものだった。
>信者でないアオバがどれほど教団のために力を貸そうと、
>報奨金が出ることはあれ寮舎に入れることなどありえなかった。

「全ての身分の格差を認めていない」「階級や役職といったものが存在しない」のくだりと、「寄付を積むことで、信者は更に上の階層へ進む」という部分が表面的には矛盾しているように見える可能性があります。
Phantom.02 で書かれているのは建物の階層で、Phantom.03 のは身分とかそういったものだということが、良く読めば分かりますが、字面が似ているのでぱっと見には違和感がありました。
だからどうしろ、という訳ではないんですが……。

次は表記面で。

Phantom.03 - 1 ロウの台詞より
>もう一人がアオバさんと同等以上の力だったら……。

「同等以上の力」という表現は誤記のようにも見えます。
普通なら「同等以上の方」か「同等以上の戦力」でしょうか。

今回は長めの会話シーンがありますが、人物などの書き分けも含めて特に読み手として混乱するところも見当たらないように思います。
活劇における伝統的な酒場シーンといった雰囲気で良いのではないでしょうか。
このシーンがあるのなら、なおさらPhantom.01 でのキバの酒場での会話シーンは冗長に思えてきますね。
(しかもPhantom.03 でのそれの方が背景の充実度も合わせて非常に魅力的に思いますし)

今回は9000字を超える文量だったわけですが、内訳はこんな感じです。

 前振り:1700
 吸出し屋の死:600
 ストーンズバー:800
 4人の会話:6500
  (対カッツ:2500、+マサキ:2500、+ロウ:1500)

個人的には、前振りが少し長いような気もしますが、読んでいて気になるほどではないとも思います。
他は、良いバランスだと思います。

それにしても、マサキはお人好しキャラなのか、大人物なのか。そこら辺が個人的には見物です。
続きを楽しみにお待ちしております。

153 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/02/13(金) 23:14
相変わらず展開はありきたりですねww
色々な物のコンパチもんって感じですねww

154 名前:えりりん 投稿日:2004/02/13(金) 23:40
吸出し屋もアッサリ殺しましたね。さすがアイスさん。
雑文の方もなんだか更新されそうな(気配がある)ので、楽しみにしてます。
現在、定期的に更新されることもあってか、
「クロームドシティ」の方も楽しませてもらってますが、
やっぱりアイスさんの文章に限っては雑文の方が好きなので…。
面白いの期待してます。

155 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/14(土) 05:17

> 徳田
 毎度ご指摘ありがとうございます。どちらも、のちほど改訂いたします。
 マサキは大人物というより、廃キャラですね。
 しかし、やっぱり前振りが長いなぁ……。次は前振りナシなんでよろしく。

> 名無し
 何を書いてもいいけども、できればハンドルぐらい記入してくれ。わざわざこのBBSをチェックしてるぐらいだから、HNを記入するなんて大したことないだろ? いちいち荒らしと判別するのが面倒なんだ。

> えりりん
 あー、雑文は更新します。納得の行くものが書けなかったとしても、過去5年間に没ったテキストが100以上あるんで、どれかをUPします。
 ところで、何度かここに書き込まれているので質問したいのですが、貴女はかつて英国に留学されていた経験がおありでしょうか? まったくもって意味不明な問いかもしれませんが、その場合は無視していただいて結構です。

156 名前:徳田 投稿日:2004/02/14(土) 11:14
廃キャラですか。なるほど。
ここまで読んでいて私がイメージしているクロームドシティの雰囲気なんですが、

・アカウント喪失(キャラの死亡)は決定的な損失である。
・しかしアカウント喪失の可能性は日常にありふれている。
・よって、あらゆるプレイヤーは日常的に警戒し続けている。

といった感じです。
ところがマサキは(表面上は)無造作に怪しげなファイルを覗き込んだりしているわけで、そこら辺が物語の雰囲気に対してちょっと違和感があったというか。
文章にもその違和感についての説明がありますね。

>仮にそのファイル内にウイルスやワームがあった場合、マサキの電脳がそれに対抗する手段を有していなければ、重大なダメージを負うのは確実だった。
>しかし、マサキはカッツの言葉に従った。
>信じていたのだ。──そして、それは裏切られなかった。

ということで「信じていた」のくだりから大人物なのかお人好しなのか、と踏んだんですが。廃キャラというのもアリですね。
ところで、上記では「アカウント喪失=決定的な損失」と仮定していますが、実は今のところ小説中ではプレイヤーがゲーム内で得たもの全てを失うという説明しか無いように思います。
それだけでも十分な気もしますが、一応別の可能性として以下のような質問を思いつきましたので、書いておきます。

・アカウント喪失はプレイヤーのリアル肉体に影響を及ぼすのか
・アカウントの再取得はプレイヤーにとって困難であるのか、それとも容易であるのか
・複数アカウントの同時取得は可能なのか
・複数アカウントが可能であるとすれば、それに伴うゲーム内の現象にはどんなものがあり得るか

例えば複数アカウントの話とかだと、普通のプレイヤーには肉体的に単一アカウントしか持ち得ないが、ある特殊な能力を持っている人物には複数アカウントの取得が可能だったりするというお話も考えられたりしますが、どうなんでしょうね。
あと、アカウントの再取得が容易なら、捨てアカウントによるリスク回避という行為も可能になってくるので、そこら辺もちょっと気になってはいます。

以上、細々としてますが所感でした。んでは。

157 名前:えりりん 投稿日:2004/02/14(土) 15:56
英国?留学?アイスさんわけわかりませんよ…。
もしかして、「あなたの日本語はおかしいですよ」という意味ですか?
がーん。

158 名前:あび@22歳(リアル) 投稿日:2004/02/14(土) 17:07
荒らしは全部山田さんで良いと思います☆

何よりアイスさんのトンチンカンな予想にドキュソっぷりを感じました。
相変わらず鈍いね。あからさまに他人やん。

>えりりんさん
アイスさんはバックスという人がえりりんさんを騙ってるのではないかと
疑っているのです。文体も全然違うのに。

バックスさんなら×3の分量の文章書くってばさ。

ところでアオバいいね。萌えるね。
問題はやっぱとっつきにくいところじゃん。世に説明くさい文章を
広める活動を推進してください。がんがれー。

159 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/14(土) 17:48

> 徳田
 あー、そうですね。複数アカウント不可の説明はしておかないとダメですな。というか、考えてもいなかった。アカウントの取得については既に説明したとおりで、カネさえ払えば何回でもとれます。リアル肉体への影響については、そのうちそういう場面が出てきます。
 マサキについては、かなり特殊な設定がされているので細かいところは説明しません。後々、彼のインチキくさい能力が出てきますんで、お楽しみに。

> えりりん
 えーと、あびが何か勘違いしてますが、そうではないのです。以前(5年ぐらい前)まったく同じハンドルの人がここに出入りしていたことがあるので、その人が戻ってきたのかなぁと思っただけです。

> あび
 バックスと間違えるワケねーだろ。あんな独創性あふれる文章を書く人間を、どうやって間違えるというのだ。
 アオバ、無口なので集合シーンでは存在感なくて困る。漫画や映画と違って、小説の無口キャラはタダの空気キャラになってしまうのだよなぁ……。

160 名前:徳田 投稿日:2004/02/16(月) 01:02
うーむ。だんだん、伏線と私個人の違和感とが見分け難くなってきている(それだけ、物語が走り始めており、伏線が適切な表現で張られている)ような気がしてきました。
マサキの件は、伏線として十分機能していると思います。嗚呼、マサキがらみでの先の展開も三通りくらい考えちまった。ここには書けねぇ。

あと、これは今回考えなくて良い(考えればすぐに分かる)ことですが、複数アカウント絡みで。思いついたのでついでに書いておきます。

・一つのアカウントを複数人で使い回すことは可能か。(→クロームドシティの設定では無理)
・複数人でチームを組み、そのメンバーの一人が捨てアカウント専用の役割を受け持って、リスク回避(鉄砲玉とか)を行う形態はあり得るか(→鉄砲玉が多分リアルで廃人になるから難しい)
・アカウントのRMTは存在するのか(→恐らく無理。でも高額を払えば……?)

アカウント関連の抜け穴はこんなもんかな。
んでは。

161 名前:がうろん 投稿日:2004/02/16(月) 11:12
果たして日本でこのゲームが流行るかってのも・・・。
人がどんどん死んで殺人にほぼリスクが無いって事は
PKが多発するでしょうし、そういうゲームよりは
ほかの似たようなゲームを選ぶと思うんですが。
最初のほうで暇潰しに1アカウント買って速攻で死んで、
「なんだよこれ、糞ゲーじゃねえか!」で離れるユーザー
が大半だと思います。それに現実での旨みが出るまで
2年かかるんだと、みんなできてから2年以上の
ゲームをやってわざわざ他のゲームに行くってのは
どうなんでしょ?他のゲームに行くってユーザーは
大抵他のゲームじゃ廃になりきれなかった人だと
思いますし、そういう人がますます廃人専用のこの
ゲームを選択するのかなあ・・・?

162 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/17(火) 00:16

 鉄砲玉を仕立ててリスク回避というのは、ゲームの性質上難しいです。レベルが低い(スキルが少ない)キャラを少しばかり投入しても結局犬死にする(おまけに装備も奪われる)だけなので。人海戦術というのはアリですが、それを統率したりするとなると、これはもはや一つの組織/機関です。
 アカウントはプレイヤー自身のチップ固有IDに依存しますので、複数人で一つの垢を使いまわしたりトレードしたりということは不可能です。
 このゲームが日本人に受けるかどうかとなると、はっきり言って受けません。設定上でも、飽くまでマニア向けということにしております。このゲームは確かに廃人マンセーなゲームなんですが、素人にも一攫千金のチャンスがあるので新規プレイヤーがいなくなることはないでしょう。そもそもこれを「ゲーム」と認識している人は少ないはずです。強いて言うなら「殺伐仕様ライフシミュレータ」ってところか。

163 名前:徳田 投稿日:2004/02/17(火) 00:53
「殺人が容易=PKが多発する」というのは成り立たないんじゃないかな。むしろあるとすれば「死んだ時のリスクが低い=PKが多発する」かな。
死んだ時のリスクが高いと防御に優れるプレイヤーが最終的に蓄財or強力化することになるので、長期的にはだんだんと停滞した雰囲気になると。
大多数の防御系キャラが徒党を組んでトップ勢力になると、PKとしてのゲームは終わります。実際、そうなってしまったMMOもあるから、これは恐らく正しい。
なので、クロームドシティでは廃プレイヤー同士の突発的PKはあまり起きず、初心者の諍いか、明確な目的(大抵はチップ狙い)での計画的襲撃が主流になるんだろう。
初心者のチップに大して価値は無いから、廃プレイヤーが初心者を襲うことはまず無いだろう。ああでも、快楽殺人は別か。

そういう意味でいうと、アオバのような一匹狼キャラは廃プレイヤー勢力の間の力関係を不安定にする不確定要素として機能するから、物語にはもってこいかも。

164 名前:がうろん 投稿日:2004/02/17(火) 09:07
>アカウントはプレイヤー自身のチップ固有IDに依存しますので、
>複数人で一つの垢を使いまわしたりトレードしたりということは不可能です。
所詮コンピューターですし、偽装できるんじゃないでしょうか?
>素人にも一攫千金のチャンス
現実のお金に換金できるようになるまで2年ですよね?
最初から換金できるのなら初心者も手を出すとは思うんですが、
開始から3〜6ヶ月くらいの時期にはすぐ殺される状況と
一攫千金しても現実のお金に換算するまで生き残れないのが
合わさって、新規プレイヤーが激減するのでは?
非合法の換金は法律で厳しく管理してると思いますし。

165 名前:徳田 投稿日:2004/02/17(火) 14:39
>>164
一点指摘しておきます。

> 現実のお金に換金できるようになるまで2年ですよね?

こんな記述が作中にあったかなぁと探したんですが、以下の記述からの解釈でしょうか。

Real.02 より
>無数のモジュールが作られ、そのほとんどが数ヶ月という単位で泡沫のごとく消え去っていった。
>そうして二年以上存続したモジュールにのみ為替市場上場の申請権が与えられ、審査を受けることになった。

上記を正確に読むと「プレイヤーがゲーム内マネーを換金するのに2年かかる」というわけではないと思います。
「あるゲームの、ゲーム内マネーをリアルマネーに換金するための許可が下りるのに2年かかる」という意味ではないでしょうか。
なので、初心者の一攫千金は可能だと思います。

166 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/17(火) 22:16

 こうしーん。
 なにやら今回はちょっと明るい雰囲気です。当初リオはジャンキーのヴァイオレンス女だったのですが、会話シーンがあまりに殺伐としすぎるのでちょっと健康的な人に設定しなおしました。
 というか、あまりにアオバが発言しないので無理やり絡ませたというのが真実なのですが……。ま、これぐらい軽くしておいた方が読みやすかろう。(何を今さら……)。


 以下レス。
『クローム』では、高レベル者による初心者の殺戮は滅多に起こりません。殺してもメリットがないのと、それなりに警察機構が存在すること、それになにより報復が怖いからです。無差別PKとして名を知られてしまうと、もはや世界のどこにも安全な場所はなくなってしまうでしょう。どれだけ廃レベルのキャラでも、一人で生きていくのは不可能です。快楽殺人者ももちろん存在しますが、それは現実の世界でも同じことですし。一般市民が日常的に武装しているこの世界では、現実世界以上に無差別殺人に対してリスクが課せられることになりますね。
 チップは一人に一つしか埋め込みできませんし、そのIDナンバーは国によって管理されていますから、偽装は不可能です。まぁ、そういう不法手段も存在するかもしれませんが、そんなことができる人たちはもっとおいしい犯罪に手を出すと思います。
 換金については徳田さんのご指摘どおりで。

167 名前:徳田 投稿日:2004/02/18(水) 00:24
会話ばかりで約7000文字、お疲れ様です。
リオ良いじゃないですか。会話のテンポはかなりスムーズになった気が個人的にします。
アオバは印象的な台詞をタイミング良く入れるだけでもかなり目立つので、このまま無口でも良いような気がします。

今回、特に違和感は感じませんでした。なので指摘事項は無し。
会話続きでしたが、キャラが混乱する部分も無かったかな。
それにしてもこういう計画練り練りシーンはワクワクしますね。
個人的には、マサキの胡散臭さが今回も大好きです。イチオシ。

これでキャラ5人が揃った感じですね。
これ以上増やすのは、やはりちょっと手を広げすぎかなぁと思いました。
中盤で誰か死ぬのなら、このあと伏線的に誰かを出しておいて後で合流するというのもアリですが、今のところそういう伏線を張る余地も無さそうなので、終盤まではこの5人で回すのが無難なのかな。
いやまあ、アイス氏のことなのでいつ誰が殺されてもおかしくないんですが。

168 名前:がうろん 投稿日:2004/02/18(水) 00:45
>換金
いや、「2年たつまでゲームが持つのか?」が疑問なのです。
初心者がゲーム内で一攫千金しても、ゲーム開始時から3ヶ月目
とかだったらあと1年半も生き残らなければいけない訳で・・・。
それを考えると僕だったら他の2年以上のゲームやるかなーと。

>それなりに警察機構が存在すること
この部分を読むとそうとは・・・。
>『クロームドシティ』にはシステム化された警察機構も、
>犯罪に対する罰則規定も存在しなかった。当然の帰結として
>『クロームドシティ』は無法と暴力の支配する犯罪世界と化した

>それになにより報復が怖いからです。
初心者を殺したところで報復なんぞ無いと思うのですが。
後、得るものは少なくても高レベルの人間を相手に
するよりリスクが格段に少なくてすむわけですし。
ゲームなので高レベルプレイヤーが徒党を組んで
そういうことをする可能性も低くないのでは。

169 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/18(水) 01:25

> 徳田
 うーん。マサキ胡散臭いかな。私が「良い人」を書くと何故か裏があるように見られる罠。
 キャラはとりあえずこの5人で。まぁ予定ではこのうち3人ばかり死にますが。(殺しすぎ)

> がうろん
 換金について微妙によくわからないのですが、『クローム』は既に換金が許可されているので誰でもすぐに換金できます。プレイ日数は関係ありません。もし他の(まだ換金許可されていない)モジュールでのことを指しているのであれば、それはまたそれぞれのタイトルごとに事情が異なりますのでなんとも。
 警察機構は「それなり」なので当然ゲーム内は無法地帯となる(というより”法”自体がない)わけですが、なんといってもこの警察機構自体がヴァイオレンスなので半端な犯罪者はたちまち処刑されることになります。支配者(企業)側としては脆弱な市民から搾取することが一番の狙いですので、このカネヅルである市民を守るのは当然の選択となります。
 報復というのは様々な形がありますので、やっぱり怖いでしょう。新規キャラを作って内部に潜り込んだり、強力なプレイヤーを雇って暗殺させたり、ネット上で悪い噂を広めたりと、なんでもできます。
 根本的に、仮想空間での資産が現実世界の資産に変換できるような世界では、皆あまりムチャクチャなことはできないと想像します。最悪の場合、現実世界での報復も考えられますので……。
 このあたり、もうちょい説明した方がいいのかな。

170 名前:徳田 投稿日:2004/02/19(木) 01:01
マサキが胡散臭く見えるのは、みんなが過度に警戒心を強めているクロームの世界観の中で、ひとりだけのほほんと呑気な行動を選択するからです。
要するに世界観をちょっと超越しているように見えてるんですね。私には。
普通の人が読めば、単なるお人好しか善人に思えるんじゃないでしょうか。私が深読みし過ぎなだけかと。
まあとりあえず、私がマサキキュンハァハァなだけということで。

ゲーム内の治安に関する説明は特に詳しくする必要も無いかなぁ。
ストーリーに絡んでくるのなら、若干説明する必要があるかもしれませんが、そういうわけでも無さそうなので。

171 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/02/19(木) 22:01

 何故そんなキャラにハァハァできるのかがよくわかりませんが、そういうことであれば気合を入れて死なすことにします。

172 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/08(月) 15:09

『クローム』の更新が止まってますが、ちゃんと書いてますので催促しないでください。こっちも色々大変なんです。五人分の火器装備を設定(妄想)するだけで一大事なのです。それなりにこだわりたい部分もあるのですが、どうにも縦書きだとうまく決まらないんだよなぁ。横書きだったらFN-P90とか普通に書けるんだけどなぁ。縦書きでコレやると、えらいことカッコ悪い。FN-Five Sevenなんか絶対書けねぇじゃねぇか畜生。ビジュアル無視の超実用的黄金ペアなのによぉぉぉ。
 まぁそんなヲターな部分はどうでもいいからサッサと更新しろという人が大半だと思いますが。いいじゃねぇか、好きなんだよ。俺は。こういうのが。

 約一名の銃ヲタの人から「アオバにデザートイーグルってどうよ」というツッコミを受けましたが、その点は大丈夫です。ちゃんと考えてあります。ナノマシンとか、そういう方向で。銃の故障については……えーと、製造技術の向上によってどうにかしたとかいうことでひとつ。

173 名前:徳田 投稿日:2004/03/09(火) 16:34
アルファベットの縦書きをどうするかという問題は難しいですね。
ものによってはアルファベット部分だけ横に倒しているものも見かけますが、それではダメなんでしょうか。

催促はしてませんが、楽しみにはしてますので。

174 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/10(水) 19:26

 あー、やっと更新できた。分量のわりに時間かかったのは、単に一話分の話を二つに切ったからです。よってReal04は既に完成してます。まぁその前に30000字超(予定)のPhantom.04を書かねばならんわけですが。ここは私の好きなアクションシーンがメインなのでサックリ片付けます。たぶん。
 しかし、今回の青葉とマサキは妙に仲良さそうですな。でも安心してください。この二人がくっついたり離れたりするような話にはなりませんので。万が一そういう空気になったとしても作者が阻止(殺害)します。私の小説に恋愛とかいうファクターはありません。銃と電子が全てです。


> 徳田
 アルファベットの横倒しは見た目カッコイイんですが根本的に読みにくいのでなんとも。カナ書きにしてしまうのが無難ですねぇ、やはり。つまらんけど。

175 名前:徳田 投稿日:2004/03/10(水) 21:56
をー。なんだかあからさまにマサキ死亡フラグが立った感じに読んでしまいました。個人的に。
死ぬな。これは。

リアルとの兼ね合いを書くという時点で二つの小説を同時進行している感じになるのは確定事項なので、仕方ないかと。
特に、リアルも近未来設定だから二重に背景説明が必要で、そのバランスが難しくはなるでしょうね。
最初に「意欲的ですね」と書いたのはそこら辺も含めてのことですが、今のところはうまくいっているような気がします。

これは個人的な意見ですが、人間ドラマも少しは書いておいた方が良いと思います。
そうしないとアクションシーンに緊迫感が無くなる(その人物が死ぬことに重みが感じられなくなる)ので。
マサキはあと10000字ほど掘り下げれば、良い死に方をするでしょうねぇ。楽しみだなぁ。
カッツとロウ、リオはもう少し掘り下げないと使い捨てキャラっぽくなってしまうでしょうね。
特にカッツは、今のままだとタロンのかませ犬にしかならない。

ともあれ、お疲れ様であります。フPhantom.04を楽しみに待ちますです。

176 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/11(木) 23:23

 気が早いですな。まだ死亡フラグ立ってませんがな。『死ぬな。これは』って。いや死ぬんですが。
 マサキは準主人公なので、あと50000字ぐらいは活躍すると思います。それよりなにより、ヒロインがいまだに登場してないという事実は我ながらかなり間違ってるんじゃないかと……。


 どうも私は「キャラを殺す」ために人物を書いているところがありまして、これって生産的なのか非生産的なのかと複雑な気分になることがあります。昔どこかの皆殺し作家が「死ぬ予定だったキャラを作りこみすぎて愛着が湧いてしまい殺せなくなった」とインタビューか何かで答えてましたが、私は違います。愛着を持ったキャラほど殺したくなります。
 そういえばどこかの猟奇殺人犯も言ってました。行きずりの名前も知らない人間を通り魔的に殺すことには何の価値もないと。相手の人間をよく知り、理解したうえで突然その命を断ってやるのが良いのだと。
 良い作家は殺人者に通じるところがあるのかもしれません。

177 名前:徳田 投稿日:2004/03/12(金) 00:16
え?ヒロインいたんですか。ははぁ。それももう死んでますね。<気が早すぎ。
いや「すべての人間は死ぬ」という大前提(物語中では死に到達しないこともあるかも知れませんが)があり、物語はいつか終わるのですから、作家は皆人の死に様を目指して細かく細かく書き連ねているといっても過言ではないような気はしています。
そこら辺の方向性は、みんな一緒だよね。って、違うのかな。
「愛着が湧いたから殺せない」って、そりゃあんた嘘だろうと。多分、もっと別の嬉しい死に様が次々と浮かんできて、その作品にはどうしても盛り込めなかったとかそういうことなんじゃないかと、その作家に問い詰めたいですね。<やめとけ。

178 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/13(土) 13:41

 えーと、ヒロインは恐らく『P4-3』で登場します。物語も中盤に入ってからヒロイン登場ってのも凄い話ですな。はっはっは。笑い事じゃないけど。
「別の嬉しい死に様が浮かんできて」ってのは、ありますねぇ。「ここまで作りこんだんだからタダじゃ殺せねぇぞ」みたいな。まぁ、その葛藤を押し切って殺すのが最高に快☆感なワケですが。


 さて今回はリオとカッツを重点的にやってみました。もう少し殺伐とした会話になる予定が、なぜか夫婦漫才みたいなことに……。そのうち会話文の最後に「やめさせてもらうわ」とかシメが入るようになります。半マジ。
 それから私は車についてはド素人なんで、何か間違ってたら指摘お願いします。「スターリングエンジンなんて実現しねーよ」とか、そういうのはナシで。

179 名前:徳田 投稿日:2004/03/13(土) 22:40
ヒロインが重要な役回りをするのなら(ていうか、そうじゃないと出す意味無いけど)、序盤に登場させておくのが無難でしょうね。
序盤に登場しないならば、伏線だけでも入れておきたいところです。中盤から出てこられても、ヒロインと気づかれずに死ぬだけかも。まあ、それでもいいんですが。

P4-1、書き上がりが速かったですね。筆が乗っているように、私には見えます。
リオとカッツは、これくらいの会話のノリで良いと思います。むしろ、もう少し軽妙でも違和感ないかも。
アオバの会話風景とは好対照で、シーンにメリハリが出ていると思います。あとはロウのキャラ位置がもう少しはっきりすれば、この5人組のバランスに手を入れるところは無いかな。
もちろん、ロウをこのまま曖昧なキャラにしておいて、後半の仕掛けに使うというのもありですが。その場合は、若干の伏線も必要かもしれません。
あと、この組み合わせでカッツかリオのいずれかが死ぬと、会話シーンの軽妙加減が減りますので、殺しどころは結構限られてきますね。もう少し、マサキにしゃべってもらった方が良いかもしれません。
カッツがマサキグループの古株ということであればカッツとの絡みを増やしても良いのかな。マサキの女好きという点を考えると、リオとの会話を増やすとか。作戦の役割分担上、ロウとは任務での会話が増えるような気もするので、その前に若干言葉を交わして置いた方が自然かも。
とりあえず、最後に生き残るのがアオバとロウだけとかだと、無口過ぎて話の進行が手間取るかも。まあ、その場合はかなり暗い場面を演出できますから、良し悪しではあるんですが。

ちなみに今回のは約7000字、400字詰め原稿用紙だと約17枚という計算になるかと。
3日で17枚なら、遅筆ということは無いと思います。

180 名前:トメ 投稿日:2004/03/13(土) 22:56
じゃあすいません。
文章はド素人なので、車の部分のみのツッコミで。

特注品の車とはいえ、V12エンジンを「ランクル」ベースの車に
搭載するのは如何な物かという気がします。本当にイチャモンですね。
エンジンはV8のままで、コンプレッサー(スーパーチャージャー)を
付けるのが常識的かと。
もしくは、スープアップ(排気量を上げる)とか。これはエンジン載せ換え
になりますが、エンジン自体はV8のままの方が良いかと。

別に自分の趣味とか車に対する考え方云々という話じゃなく、
エンジンルームのサイズとかエンジンマウント(エンジン載せる場所)は
サイズに限りがあるので、エンジンが大幅に大きくなると収まらないので
リアリティに欠けるように感じます。

あと、『リアドア』と書かれていたものは、後部トランク(荷室)の
ドアでしょうか?
もしそうなら、テールゲートと記述した方が一般的だと思います。

あと車自体についてですが、こっちはまったく個人的な趣味というか
そういう物になってしまいますが、世界観というか使われ方を考えると
ベンツの『ウニモグ』か『ハマーH2(H1でも良いです。ちなみにH1
は軍用車両。H2はその民生用)』あたりが相応しいかと。
装甲車の記述に囚われ過ぎなのかもしれません。

181 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/03/14(日) 02:06
リオのスイカップフル活用したセックルきぼん。

182 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/03/14(日) 02:16
>>180
ウニモグは直6なんでV12ならいけるかもしれませんね。
牽引・クレーンなどのアタッチメントもたくさん(3000以上)ありますし
極めつけは線路を走行可能な軌陸車というのがあります。

ただUnimog404.113 U82で
乗車定員: 2名
最高速度: 95km/h
新車では1500万円くらいなので「うーん」とも思うんですが。

183 名前:<削除> 投稿日:<削除>
<削除>

184 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/14(日) 02:36

 上の削除は私の書き込みです。


> 徳田
 あー、ヒロインに関しては書き直しのとき多少書き加えます。あと、死にません。いや、死にましぇん。
 ロウは次回で書き込みます。どうも無口のキャラは性格を出しにくい。ヘタすると全然しゃべらんまま死んだりして。
 ちなみに「殺しどころ」は既に全キャラがっちり決まってます。あ、全キャラ死ぬってわけじゃありませんよ。

> とめ
 やっぱエンジンでかくするのはリアリティありませんかね。一応クルマのエンジンの歴史を調べて、50年後にはこれぐらい行けるかなぁと思ったんですが。ランクル自体が小さいってことですかね。車体自体が大きくなってしまうとそれはランクルじゃなくなっちゃうのかな。
 装甲車ベースの民生車は確かに説得力ある(というか最初ハマーにしようとした)のですが、いかんせん「名前がカッコ悪い!」のがマズイです。アイテムの名前は小説だと結構ネックなんですよね。銃火器の選定にもカッコワルイのは使えないので困りもんです。なにか「この4WD車の名前はカッコイイぞ」というのがあれば、お教え願いたく。
 リアドアはテールゲートに書き直します。リアドアだとマニュアルっぽすぎる書き方なのかな。門外漢ゆえに微妙な意味の違いがつかめない。

> 名無し
 今のところそういう予定はありまへん。
 私のエロ描写はヘタだと評判なので。

> 名無しMK2
 価格はどれだけ高くてもいいんで、なにか面白いクルマがあったら教えてください。

185 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/15(月) 16:51

 こーしーん。
 いやー、今回は書いてて楽しかったっす。アクションシーンは自然と文体がハードボイルドになるのがラクなところ。いっそ、最初から最後までアクションシーンの小説とか書いてみたい。しかも長編で。……そりゃ戦争小説か。
 それにしても今回カッツ君大活躍。ていうか強すぎ。一人だけ別のゲームをやっているかのようだ。でも本当はアオバの方がレベル高いんだよな。とてもそうは見えんが。小説上だとレベルとかスキルとか全部は書けないからなぁー。キャラシーとか出すとヲタ度200%UPだし。(実はやりたいけど耐えてます)。
 ちなみに単純にレベル順では「マサキ>>アオバ=リオ>ロウ>カッツ」です。
 まぁ、一人消えましたが。

186 名前:徳田 投稿日:2004/03/15(月) 23:13
いやはや、約37枚を二日で上げてくるとは予想外でした。むしろ速筆だろそれ。
牛男爵は速筆スキルを手に入れた!作家レベルが1上がった!でもアクションシーン限定だった!
うはは。

それはともかく。
楽しく読みました。何も言うことはありません。この続きが実に楽しみです。

187 名前:歳三 投稿日:2004/03/16(火) 08:10
あまりのさっぱりした死にっぷりにシビれました。

188 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/16(火) 18:25

 苦労して作り上げたキャラをぶっ殺すのは小説書きの数少ない楽しみです。キャラ死に模様のあっさり風味はタランティーノや山田風太郎を参考にしております。さぁ次は誰だー。悪ぃ子はいねぇがー。

 あー、あとですね。銃器とかナノテクとか計算機関連の描写でわからないところがあったらご指摘願います。「ここをもうちょい説明すれ」とかでもOK。

189 名前:徳田 投稿日:2004/03/17(水) 21:12
○銃器

私は素人なので、どっちにしても分からないので説明を細かくしても同じかと。
特に、疑問を感じたりとか、ストーリー解釈に影響があったことはないかと。

○ナノテク

これも問題ないんじゃないでしょうか。

○計算機関連

問題ないと思います。
ていうか、マサキの怪しげな能力に笑いました。君の電脳運用はWindowsスタイルかよ。

まあ、アクションシーンだし、過剰な説明よりは不足気味の方が良いかと。

190 名前:王者氷雨 投稿日:2004/03/18(木) 01:19
 設定とかはよくわかんないので言及しませんが。
 会話についてちょっと思った事があったので、良かったら参考にしてください。
 一点目は、カッツの台詞が多くて、内容もなんか安っぽ過ぎるって言うか。「〜〜
だぜぇー」とか「クソ!クソ!クソ!」とか。好みの問題かもしれませんが。折角登
場人物それぞれに個性を創り込んでるのだから、もっとそれを際立たせて欲しいです。
 二点目も会話についてですが、もっとリアリティのあるものにして欲しい。ロウの
台詞で、「大丈夫じゃないです」見たいな事を言ってる件とか、普段そういう口調の
人でも実際そんな場面に平然と言ってのけるかなぁと言うと疑わしいというか。

191 名前:王者氷雨 投稿日:2004/03/18(木) 01:20
 忘れてた。京都弁、なんか違うよー。わざとか?!

192 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/18(木) 05:35

 ヒロイン登場予定は4-3から4-4になりました。
 4-3にも新キャラが出ますが、彼女はヒロインじゃありません。いやぁ、このキャラは書いてて楽しいわ。
「あの人」を書いているので、楽しみにしとけ。 >錬金術の人


> 徳田
 毎度ありがとうございます。
 たとえばサブマシンガンとアサルトライフルの違いとかマイクロマシンとナノマシンの違いとか説明した方がいいんだろうなと思うんですが、どうなんだろ。

> 氷雨
 設定わかんないってのが一番やばいツッコミだったりするわけだが。どのあたりがわからないんだ?
 カッツはプレイヤー自体がDQNというかアホなので、あんな風になってる。マンチキンというかトリガーハッピーというか。まぁ要するにバカ。
 ロウのセリフは、ちょっと考え直そう。このキャラはリライトのとき大幅修正される予定。(あるいは消えるやも)。
 京都弁はわざとです。つーか、あのキャラがまともな京都弁しゃべるわけがない。

193 名前:王者氷雨 投稿日:2004/03/18(木) 23:54
 京都弁はわざとでしたか。安心。
 カッツは、そういうキャラと言うのは読みとったつもりですけど、なんか一般的なチキンとかバカとか
とは一線引いて欲しいって言うか。ただのバカよりも、そういう”こいつバカだけど普通のバカじゃない
なぁ”みたいなバカの方が魅力的だと思います。うーん、上手く伝わらないかな。
 設定は、例えば武器の話にしても、『右手にはMP8サブマシンガン、ベルトの左側に極限までソード
オフされたベネリ社の旧式ショットガンを差している。(4-1)』とか読んだところで、「はぁ、銃ですか。
ソードオフってなんだろ。ショットガンも銃だねぇ」くらいしか読み取れないので、「なんちゃらとなん
ちゃらの違いとか説明した方が良いんじゃないですか」とかそういう言及が出来ないって事です。私はそ
ういう”自分がわからない設定”については、よほど物語に重要だと思わない限り読み飛ばしてしまうし
その行為自体についてあまり気にならないので問題無いですが、拘る人はそういうとこ拘りますよね。で
も、私にはそういうのは無いので、言及できませんって意味でした。
 『ハリーポッター』でハリーの杖がヴォルデモートのそれと兄弟杖だってのは重要で、フェニックスの
尾を使ってるだのベースとなる木は何だの、ってのは興味を持てますが、『るろ剣』の斉藤一の持ってる
日本刀が何かなんてどうでも良いって事です。カッツの装備然り。

194 名前:徳田 投稿日:2004/03/19(金) 00:26
>>192
サブマシンガンとアサルトライフルの違いとかの説明については、>>193で氷雨氏が書いているのと同意見です。
マイクロマシンとナノマシンも別に説明は要らないかと。
分かる人には違和感の無い程度の描写が出来ていれば十分だし、分からない人はどうせ雰囲気重視で読み飛ばすだけなので説明はむしろ不要かと。
あと、サブマシンガンとかアサルトライフルとかの細かな違いは、世の中に結構勘違いして理解している人も多い(らしい。これはJUNKMETALのスレで学びました)ので、そういうこだわりを持つ人というのを真剣に考慮する必要があるのかどうかについては個人的には疑問を持っています。

まあ、アクションシーンなので冗長さはほどほどにしておいた方が私は良いと思います。

195 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/19(金) 01:26

 ふむ。武器マニアでない二人から説明不要との意見をもらったということは、やっぱりイランということですな。ま、わかる人にはより細かく楽しめる程度の書き方でよかろう。
 私は昔、夢枕獏の熱心な読者だったので、アクションシーンに状況説明を入れたり技の解説を入れたりするのは割とフツーだと思ってるんですよね。たしかに物語のテンポは悪くなるんだけど。
 しかし、以前女性と一緒に映画観たときショットガンを指して「大きい拳銃だよねぇ」と言われたときには、一体どうしてやろうかコイツ、と思ったものであった。
 カッツは魅力的なキャラにしたくないので、普通のバカで無問題。むしろ読者に不快感を与えるぐらいのキャラにしたかったのだが。どこでどう間違ったか「バカだけどおもろいキャラ」になってしもうた。


 さて、4-3をUPしたわけですが。新キャラユウのモデルは、あの人です。っつーか、店の名前そのまんま。
 銃と酒の話を書くのは楽しいなぁ。『クローム』が終わったら本格ハードボイルドでも書こうかな。あぁ、その前にスプラッター小説片付けないとな。

196 名前:山田@少しだけ執筆 投稿日:2004/03/19(金) 02:29
>>195
>以前女性と一緒に映画観たときショットガンを指して「大きい拳銃だよねぇ」と言われたときには、一体どうしてやろうかコイツ、と思ったものであった。

牛の頭のなかで女性の性器にショットガンをつっこんで暴発>処女膜は再生するんだ!という牛さんの非常に強い思い入れから何度でも女性は復活する>186回くらい破壊と再生の輪廻が牛脳内で繰り返される>あれ? お姉さんがどこにもいないよ?
というふうになったんだろww キモちわるいwwwww

197 名前:名無しMK2 投稿日:2004/03/19(金) 14:59
MK2らしいよ、オレ。なんかカコイイ気がする(だけ)

http://www.aquada.co.uk/aquada/container.jsp?flash=true
http://www.ne.jp/asahi/river/jp/equip/suiriku/

面白い、かどうかは分かりませんが水陸両用の変わったクルマです。
川使って逃げる・・・なんて面白いかも。

198 名前:王者氷雨 投稿日:2004/03/19(金) 14:59
 ガルフストリームってカクテルグラスで出さないと思いますよ確か。オールドフ
ァッションドグラスかな?
 私は家で作る時にはタンブラーに入れてますが。

199 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/19(金) 16:39

> 山田
 そんな一瞬でオシマイにしたら勿体ない。

> 名無しMK2
 上のAquadaってヤツ、えれぇカッコエエですな。ボンドカーみてぇ。ミサイルランチャーとか搭載してませんかね。オープンカーだと色々都合悪いので小説じゃ使えませんが、単純におもろかったです。
 下のヤツは……ちょっと。見た目があんまり。

> 氷雨
 いや、カクテルをどのグラスで出すかという決まりは特にないのだが……。ガルフストリームなら何にでも入れられるだろうし。でも一応ご本人に訊いてみるか。
 ところで、何の王者についたんだ? 「つまらない駄洒落で場を寒くする」王者かね?

200 名前:徳田 投稿日:2004/03/20(土) 00:18
お疲れ様です。それにしてもここ2回、筆が速いっすね。
そのまま、続きを楽しみにしています。

ところで、4年というのはクロームドシティのプレイ暦としては長いんでしょうか。
長いとしても、驚くほど長いというわけではないのかな。

あと、リーディングは強力ですね。迂闊にIDを思い浮かべると抜かれたりとかされちゃうんだろうか。
それとも、ユウのリーディングのレベルが高いから強力に見えるだけで、普通のレベルのリーディングだと相手の感情の傾向を見て取れるだけとかそういうことなのか。

カクテルのことはさっぱり分からないので割愛。ただ、マサキがビールを頼んだのはらしくて良いと思ったり。
ところで、電脳はお酒に酔うんでしょうか。味覚伝達はアリだとして、酩酊シミュレートまではしないのかな。それとも酩酊の程度を制御可能で、ON/OFF自在とかなのかな。

こういう落ち着いたシーンでは、もっと薀蓄盛り込んでも良いかと思いました。カクテルのネタとか。

201 名前:徳田 投稿日:2004/03/20(土) 00:31
書き忘れましたので付け足し。アクションシーンの薀蓄について。

山田風太郎や夢枕獏などの作家は確かにアクションシーンに薀蓄的な描写をもりもりと詰め込みますが、それは怪奇アクションという性質上仕方ないからでは無いでしょうか。
説明しないと、何故そういう勝負になったのかがさっぱり分からないですから。
なので、そうした薀蓄分量に筆を裂く分、彼らの描く戦いは手数の少ないものが多いと、個人的には思います。
搦め手から正攻、その逆を取って一旦小休止、そのあと互いの秘手を放ち合って決着という感じで。
その短い瞬間瞬間の対決を薀蓄ボリュームで肉厚な演出に仕立てるからこそ、スピード感と重厚さを両立できているんじゃないかなぁと私は思っていたり。

一方、クロームドシティの戦闘は銃器メインと格闘メインの二通りをこれから描くことになるかと思いますが、後者はそうした怪奇アクション仕立てにしても良いと思います。
しかし、カッツの戦いぶりのような銃器メインだと、とにかく手数が馬鹿になりませんし、それらに一つ一つ薀蓄を盛り込むとそれだけでおなかいっぱいになってしまうんじゃないかと思います。
また、銃器の攻撃イメージは現在の一般認識のなかでかなり似たものとして共有されていますから、改めて解説すると言っても細かな違いの説明にしかならないだろうということもあります。
違いを説明しても、それが勝敗にどう影響しているかを演出できないと、説明するだけ無駄な気がするというのは、そういう理由からくるものです。

まあでも、そこら辺は牛氏にとって既に常識なのかな。
釈迦に説法のような気がしてきましたので、本日はここまで。

202 名前:トメ 投稿日:2004/03/20(土) 14:15
車について何ですが、色々と書いた挙句にしばらく沈黙するっちゅう
暴挙をしでかしました。スンマソン。

で車(SUV)の名前なんですが、ヘビデューティなヤシが良いのか
ラグジュアリーなのが良いのかで違いますが、ぽっと思いつくのを書くと

ベンツ⇒Gクラス Mクラス ウニモグ
BMW⇒X5 X3
ボルボ⇒XC90
フォード⇒エスケープ エクスプローラー
キャデラック⇒SRX エスカレード
ランドローバー⇒レンジローバー ディスカバリー フリーランダー
        ディフェンダー
ポルシェ⇒カイエン
VW⇒トゥアレグ
シボレー⇒トレイルブレイザー
ダッジ⇒デュランゴ

他、国内だったらトヨタのランクル・・・これでもプラドとか
70とか100とかあるし、日産ではインフィニティFX45とか
パスファインダーとかテラノとかありますなぁ。

あとエンジンの方ではV12じゃなくても、全長を短く出来る
VWのWエンジン(V型エンジンの並列置き)もあります。これだったら
実際にW18?エンジンとかで1001馬力な車も作ってたり。
VW傘下の技術オタク会社、アウディあたりがバイクスピークってSUVを
ショーモデルで出してたんですが、ここらあたりに先々積んだりしないかな
なんて思ってみたり。

何れにせよ、下手に車名とかを実名にしたり既存のモデルにすると
何やら設定が難しくなる気もします。上の銃器の説明じゃないですが、
わからない人はどうでも良いって内容でしょうけど、下手に知識があると
気になると言うか。
いっその事あんまり有名じゃないメーカーの架空の車を設定してみるとか、
ショー用の特殊モデルを改造したとかの設定にした方が良いかも。
マイナーメーカーならチェコのシュコダとかスペインのセアトとか
他にもいっぱいありますしね。これならどんな車でもOKですな。

因みに名無しMK2さんが紹介してる車のうち上のほうは、
去年あたりに発表されたイギリスの車だったかと。下の方は、
RMAアンフィレンジャーって名前(たしか)で絶版車ですね。

203 名前:王者氷雨 投稿日:2004/03/20(土) 22:17
 カクテルをどれで出すか、って大体決まってるもんだと思ってました。トム・コリンズは
やはりコリンズグラスで出すでしょう? これは正しいかどうか知りませんが、強い酒はカ
クテルグラスで出てくる気がしますねぇ。ピンク・ジンとか。
 返答いただきましたか? 
 ところで、なんの王者かというと、わかりません。もしかしたら道化の王者かもしれませ
ん。が、男爵の言うやつでは無いという事は確かでしょう。そんな王者には私はなれない。

204 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/20(土) 23:55

> 徳田
 4年は長い方ですが、登場人物が高レベルキャラばかりなので割と普通レベルになっちまいますね。
 リーディングはマスターになると何でも読み取りますが、IDだけは抜けません。
 電脳者でも中枢部は生体脳を使っているので、やっぱり酔います。ただし身体制御は電脳が受け持つので、千鳥足になったりはしませんが。
 戦闘に関しては、銃&格闘以外に電脳戦という重要なものがあります。……考えてみたら、これら全ての背景を説明してたら1000枚あっても終わらないな。でもやっぱり書いてしまうんだろうなぁ。特に格闘の部分。

> とめ
 おー、なんかいっぱい出てきた。名前で行くとエスカレード、トレイルブレイザーあたりがイイですね。ちと調べよう。
 出展用のマシンを改造ってのは名案ですな。あー、でもこれをやるとまた描写が大変なことに……。いっそ完全架空のメーカーで……。うぬぬ。
 ともあれ、色々参考になりました。ありがとうございます。またクルマのことで困ったら相談します。

> 氷雨@King of Freezer
 トム・コリンズがコリンズグラス以外で出てきたらクレームつけてもいいと思うが、それ以外のカクテルがどんなグラスで出てこようと文句は言えないなぁ。マティーニをロックグラスで出す店もあるし、キールをタンブラーで出す店もある。
 ガルフストリームは氷を入れる場合と入れない場合があるので、氷入りならロックグラスかゴブレット、氷無しならカクテルグラスじゃないかな。返答はもらってないというよりメール自体出してないが。くだらんこと訊くなと怒られそうだしな。

205 名前:王者氷雨 投稿日:2004/03/21(日) 13:59
 ほぇー。キールをタンブラーで、ってなんだか横暴な気がするなぁ。初めて聞きました。
 メールは出すと丁寧に答えていただけますよー。色々教えていただきましたし。作中の
店のモデルにさせてもらっているのなら、是非聞いてみてはいかが?
 誰がKing of Freezerだぁぁぁ。

206 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/22(月) 05:07

 うーん。返事来ないし。
 まぁ、私の美的感覚に従って、カクテルグラスで問題なかろう。


 あー、しかし長編書くのは疲れる。息抜きに雑文書こうとしたら、それも長編になる始末。うへぇ。

207 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/27(土) 18:14

 4-4は、またひどく説明的なパートになってしまった。現実に存在しない世界の架空商売って、破綻しないように説明するのがすげぇメンドくせぇ。頭の中で考えてるときは楽しいんだけどな。他人に説明しようとするともう何つーか、「オレの脳にアクセスしろ!」と言いたくなる。
 しかしまぁ、ヒロイン含めて登場人物どれもこれもフツーの名前だなぁ。10秒で命名してるしな。カッコイイ名前を付けようとして人名辞典とかひっくり返していたころが懐かすぃ。
 何はともあれ、これでようやく人物が全員そろいました。もう他には(エキストラ以外)一人も出しません。あ、まだタロンが名前だけか。展開遅いなぁ……。

208 名前:徳田 投稿日:2004/03/29(月) 01:03
更新お疲れ様です。ヒロイン登場、本筋への布石が終了といった感じでしょうか。
金融屋の手口のあたりは面白く読みました。冒頭は1000文字程度ですし、長いということはないかと。
あと、各登場人物のリスクとメリットのバランス説明に欠かせない点なので、この金融関係の説明は必要でしょうね。レイカの身の上のあたりの説明は、会話文にうまく入れ込まれているので、読んでいて冗長に感じることは無かったです。
むしろ、読者としてはレイカに興味を持たざるを得ませんので説明の分量はもう少し多くても可。

あと、ちょっと個人的に気になった点を二つほど。
金融屋の応接に案内されるシーンですが「マサキ達は、その凄惨な事務所を横切って応接室に通された」となっていますね。
これにはちょっと違和感を感じます。金融屋のような商売の場合、応接が事務所の奥にあることはあり得ません。事務室にはお客様に見せられないものが山のようにありますから。なので普通、応接は入り口の近くに設置します。
事務室の奥にあるのなら、それは応接ではなくてタカトの個人オフィスにするべきかと。役員室とか。

もう一点。
レイカですが、しゃべり口調をもう少し、リオと違うものにした方が良いような気がします。
現実世界で騙されまくっているという設定、レトロな服装、という背景を考えるなら、ですます調などどうでしょう。

「OTEと擬似体験のファイル持ってるだけ。本当にやったことは一度もないの」
 ↓
「OTEと疑似体験のファイルは、持っています。でも、それだけです。本当にやってみたことは一度もありません」

とか。まあ、アイス氏にそこら辺のこだわりが無ければ、の話ですが。

ともかく、初期構想での第一話完成お疲れ様です。
三話構成でしたっけ。ここまでで約85000字、原稿用紙210枚見当。
書き上がればこの三倍よりは多くなるでしょうね。800枚くらいかな。文庫だと400ページくらいの分厚い奴になりますね。
実質書き始めたのが1月初旬、今が3月末ですから、2ヶ月半。約70日間。一日3枚のペース。遅筆ですが、後半の追い上げっぷりはかなり速筆の部類になると思うので、ファンとしては出来ればそっちのペースで是非。
ペースがこのままでいけば三話の完成は5月くらい、遅筆ペースのままだと9月まで行っちゃいますね。

ともかく続きを楽しみにしております。

209 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/03/29(月) 18:02

 毎度どうも。
 応接室はマズかったですね。おっしゃるとおり。タカトの私室にします。
 レイカはちょっと頭の弱い感じを出したかったので舌足らずな口調にしました。ですます調だと頭良さそうに感じますよね。リオは近いうちにご退場いただくので、会話シーンでどちらのセリフか混乱することはありません。

 大雑把なプロットによると、ここまでで三分の一ですね。しかし後半部では説明文が大幅に減ってくるはずですので、読むのも書くのもラクになると思います。いずれにせよ4月中には無理ぽ。

210 名前:虹橋@LaLabit再開 投稿日:2004/04/01(木) 00:39
どうも。

Phantom2まで再読しました。
・冒頭の光景は非常に動きがあって魅力的なのに、いまいち文字として読んでみての魅力を感じないのは、単純に読書量が足りないからだと思いました。
ただ、読んでいて全くつっかえるところがないのは「商品」として大きな利点だとも思う。
・P−2。
『国家という概念自体が希薄となったこの世界で、−』
どうして「国家という概念自体が希薄となった」のか(例えば、現在の国連とかどうなったんだ?)さっぱりわかりません。

全部読んでからまとめて書いていくと指摘忘れがあったり、あまりに大きなキズがあった場合、それを指摘しすぎて、細かいところを書かなかったりするので、
その時読んでて感じた疑問などをずらずら書いていきます。よろしく。
じゃ、今日はここまでな。せいぜい俺を納得させる回答を期待してますよバカ牛wwww

ちなみに最近、トレジャーオブゲノムの後続ゲームを始めたよ。いまのところヒドいカードはなさそうだし、制作側でマメにカードの微調整やってるから、わりと楽しめてるよ。
攻略ページはあんまり見てないでプレーしてるから、知らないカードを見ていちいち泣いたり驚いたりしてます。

では。

211 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/01(木) 04:49

 お。Enemyから感想が来てる。
『文字として読んでみての魅力を感じない』のは、単に趣味の問題でしょう。そりゃソドミーな小説を書いてる人とサイバーな小説を書いてる人とでは壁があろうというものです。
『どうして国家という概念自体が希薄となったのか』は、たしかにちょっと説明が必要ですな。簡単に言えば人間がテクノロジーに支配されるようになったために企業が人間をコントロールするようになったせいなのですが、このあたり早い段階で説明を追加します。
 疑問やツッコミは、いつでも受け付けております。小説に関しては真剣に受け答えますので、よろしく。

 トレジャーオブゲノムって、まだあったのかぁ。後続ゲームねぇ。うーん。どうせ浪費した時間とLuckで決まるゲームじゃないの?

212 名前:霧島 投稿日:2004/04/01(木) 16:56
はじめまして,霧島です.いつも楽しく読ませて頂いています.
ところでハッカーとクラッカーを一緒に考えていませんか?
ハック屋とか書いていましたが,する事はクラッキングのような気がします.
クラッカーと言う言葉が一般的でないのであえてハッカーと書いているのでしょうか?

213 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/01(木) 19:44

 ご指摘ありがとうございます。格好良いハンドルですね。戦艦霧島は名艦です。関係ないか。
 ハックとクラックの違いなんですが、一般的な認識としては結構あいまいなんですよね。地の文では気をつけてますが、白文ではいいかげんになってるかもしれません。そのあたりはキャラそれぞれの意識や設定にまかせております。
 一応私の認識(設定)としては、クラックも含めた電子犯罪全般をハックとして、そのうちシステムやデータの破壊だけを目的とした行為をクラックと呼ぶようにしているのですが、どんなもんでしょう。クラックの定義をもっと広くした方がいいのかな。この辺りの感覚は難しいですね。それと、クラッカーという言葉があまりカッコ良くないのであえて避けているところもあります。どうにも食い物の方が先にイメージされてしまうので。
 もし「ここは明らかにおかしいぞ」という箇所がありましたら、ご報告ください。


 投稿する予定の作品をあえてweb上に公開しているのは、こうした意見をいただくためです。読者サービスとかではありません。というわけですので、他の皆様も何か気付いたところや疑問などがありましたら、気軽に指摘してやってください。よろしくお願いします。
 よく考えてみると、このスレのタイトルが間違ってるんだよな……。立て直そうかな。

214 名前:霧島 投稿日:2004/04/01(木) 20:09
銀行のデータを書き換えるならば,クラックになるのではないでしょうか.
しかし,あのキャラならばハックと言った方が自然ですね.
ちなみにハンドルは戦艦霧島から取りました,正式なハンドルは"霧島 榛名"です(♂).

215 名前:徳田 投稿日:2004/04/01(木) 22:09
由緒正しき「ハック」とは単に「コンピュータを巧みに操る」くらいの意味で良いと思います。
コンピュータを道具として、その利点欠点を知り尽くした上で無造作に利用するといったイメージでしょうか。
それが転じて、コンピュータを「高度」に利用する人々を「ハッカー」と呼ぶようになってますね。
それに対して、高度な技術を用いて犯罪的な行為を行うのがクラッキングという位置付けでよいのかな。
最近ではスクリプトキディ(MS-Officeなどのマクロ機能程度を使いこなすだけの、低水準技術で悪戯をする人々)という言葉もあって、高度な技術を要するクラッカーとは区別されていますね。
ハッカーは大抵、優秀なクラッカー足り得ますから、一般的にはそこら辺は区別していないでしょうね。

なおクロームド内でのお話であれば、スキル名としては「ハック」、それを使う者は「ハッカー」(この時点では悪者とは限らない)、それを悪用する行為を「クラッキング」と使い分ければ十分かなぁと思います。
レイカは(ゲームキャラとしては)ハッカーであり、今度横浜銀行に対してクラッキングを行うという感じで。

216 名前:王者氷雨 投稿日:2004/04/02(金) 05:12
 雑文読みましたー。いやぁ、面白かった。目薬であそこまで話を膨らませる事
が出来るとは、うーむ。
 しかし、おちがちょっと弱い気がせんでもないと言えなくもない、といわんば
かりの勢いでなくはないかもしれないと言うこともなきにしもあらずかもしれな
い。

217 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/02(金) 05:45

> 霧島榛名
 うわ、戦艦からだった。あの姉妹艦のシルエットは犯罪的な美しさですね。
 ハックとクラックの問題については、ちょっと意識して書き分けて行こうかと思います。

> 徳田
 まぁ大体そんな感じですね。
 ただ『クローム』の世界ではスキル名自体が「ハック」なので、無意識的かつ通俗的にそれの上級者をハッカーと呼ぶようになっております。実際にはハッカーという言葉は使わず、銀行屋とか錠前屋という呼び方になっているのですが。

> 氷雨
 小さいネタを大きく書くのが雑文の流儀なので。
 オチが弱いのはいつものことなので気にしないように。

218 名前:hata 投稿日:2004/04/02(金) 10:18
リオとロウに関する記述についていくつか疑問があります。
伏線でしたら申し訳ありません。

1.ロウは経歴詐称もしくはスキル詐称をしているが、
そのあたりが解明される前に死んでしまった。

2.リオとロウの関係がいまひとつ理解できない。
リオはアオバに対して「ファントムはただのゲーム」と言っていたので、
ロウが死んだときに泣いたことに違和感を感じる。

3.リオの「錠前屋」という呼称も少し気になる。
他メンバーとの自己紹介シーンが無く「錠前屋」と呼ばれることが少ないので、
「マサキとカッツは『リオ』という名前を知らない」
ということになかなか気付きませんでした(私が迂闊なだけか…)。

ロウに関しては、CLOに洗脳されたサイボーグ忍者として復活を希望。
ちなみに私はカッツ君に萌え萌え。なるべく情けない死に様にしてやって下さい。

219 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/02(金) 17:17

 ご意見ありがとうございます。
 カッツ君に萌えですか。パワー系キャラ派ですね。彼の死に方については、まだちょっと細かいところが決まってません。もしかすると生き延びるかも。
 では、それぞれ解答を。

>>1.ロウは経歴詐称もしくはスキル詐称をしているが、
 偽っていたのは名前だけです。
 まぁ既に死んでしまったのでどうでもいいのですが。

>>2.リオとロウの関係がいまひとつ理解できない。
 大抵のオンラインゲームで戦士系と魔術師系が組んで行動するように、『クローム』でも戦闘要員と電子技術要員が組んで動くことが多いです。そのために彼らは頻繁に専属的なペア契約をします。(ラグナロクのように)。リオとロウはそういう関係です。ちょっと説明が足りなかったようなので、完成後に彼らの登場シーンを加筆することにします。
 リオは『クローム』をただのゲームと割り切ってますが、誰かがオンラインゲームを引退するときに泣きだすギルドメンバーとかを見ることがあるので、これは不思議なことではないでしょう。特にリオは直情的な性格ですので。

>>3.リオの「錠前屋」という呼称も少し気になる。
 これは私もちょっと気にしていた部分です。地の文でも錠前屋にしてしまうという手があるのですが、どうにも読みにくい感じになってしまうんですよね。
 彼女の名前にはちょっと仕掛けがあるため本名で一本化してしまうのは不可能なので、ちょっと対策を考えます。最初の会議シーンで自己紹介を入れるかな。

220 名前:hata 投稿日:2004/04/02(金) 18:36
回答ありがとうございます。少しスッキリしました。

>>1.ロウは経歴詐称もしくはスキル詐称をしているが、
>偽っていたのは名前だけです。
そうでした。「経歴詐称」は偽名を誤って書いたものですが、
文脈を見れば自明でした。失礼しました。

221 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/04/07(水) 03:19
レイカが「ぜったい」をひらがなで言ったのがツボでしたw

222 名前:虹橋@イジメ不登校イジメ不登校イジメイジメ覚醒 投稿日:2004/04/07(水) 03:23
どうも。
LaLabitやりながら、目を通してました。P-4-2まで。かれこれ2時間ほどキャンプをはってますが、一文なしの戦闘デッキか、ちょうど俺のようなデッキをメタった強奪デッキばっかりです。泣きそう。
さて感想ですが、
導入部のジャンキーのハッカーが出てくるところがなんかエラく退屈したが、登場人物が出てくると俄然良くなってくるね。
とりあえずインターネッツに必死なアオバタンに (*゚∀゚)キュンキュン
書き出しのところもそうだけど、導入が弱いと思う。
はじめは自分も考えてみたけど、アオバの敵役およびパートナーが
「ほんとは強いかもしんないけど、なんか見た目も普通だし弱そう>アオバも弱ネナベ>ネカマネナベはホントきもいんで染んでね☆」
というのがmy脳内結論です。俺のような最強厨が「うはw この装備蝶最強www どうすればてにはいるんですか僕も仲間にいれてくださいw」と羨ましがっちゃうようなバトルを初めからやってくださいwww 
あと俺もモデルで出してくださいwインターネッツ神=ゲーム世界の唯一神という役割www 

世界背景の説明の部分は、あれでいいと思うよ。読んでてとくに違和感は感じなかった。
あれだ。「退屈」に思うか「過不足ない」の違いというのは、思うに、描く対象に自分の想像力が及ぶか及ばないかの違いだろうと、個人的に思うね。
作者の脳内世界には当然それなりの文章が必要だが、リンゴにいちいち説明されてもわかりきっていて鬱陶しい。
「リンゴ」とは例えば「クローム」のことで、その説明が街に入るたびにくどくど入ってくると気が滅入る。一度でいいと思うよ。
自分の場合、とにかく刺激的なテキストであれば喜ぶわけで、横浜からは普通におもしろい。戦闘厨はマジ氏ねとか思ったし。
まあがんばりなさいよ。
あといい職見つけたんなら、やっておいたほうがいいと思うよ。たとえ仮に賞を取っても、別に職を持ってないとしばらく生計たてられないよ(マジ)。

これはすげえ私信ですが、LaLabitで「ねこまんま」というチーム名で「あび」というプレーヤーネームを見つけたんですが、氏本人なのですか。
ちなみにチームメンバーが顔AAだらけなのが激しく別アカっぽくて面白。

では。

223 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/09(金) 01:09

 うむ。導入部はリライト決定。つーか、改めて読み返してみるにつけ何でこんなインターローグにしたのかワカラン。リライトの際にはいきなりアクション風景から行きます。「うは。この装備最強www」とか、そういう路線で。……いいのかなぁ、それで。
 説明が多いのは舞台が「神戸→京都→横浜」と移動するせいなんだよな。やっぱ神戸の部分を全削除かなぁ。そのためには……えーと。キバを教団の敵対者という位置づけにすればいいのか。よし、そうしよう。(思いつきだけでプロット作ってます)。



 ところで、気が付いたら二週間更新してないわけだが。ナノテクの本を読み漁ったり『24』を観たりしてるうちに時間が……。未来技術の本とか読むたびに新しいギミックを付け加えたくなるし。キリがない。やり始めると、どこかのアホ漫画みたいにナノマシンがドラえもんのポケットになりかねん。

224 名前:おぽぽぽぽぽぽぽ 投稿日:2004/04/20(火) 17:16
小説更新して下さいな

225 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/21(水) 23:14

 すんません。今週中にはどうにか。
 あー、一度筆が止まると動かなくなるのは何とかせんとなぁ。

 最初から書き直したい熱が高まってるのが、どうにもこうにも。

226 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/24(土) 02:27

 銃弾を回避または無効化する方法(メモ書き)

銃弾より早く動く。(衝撃波で銃弾以上のダメージ)
銃弾に耐え得る装甲で覆う。(薄いと侵徹される。関節部が弱点)
射手の動作を読み取って弾道を予測する。(単発ならいいが……)
統計学的に安全な位置へ移動する。(ガンカタ! 電脳イージスの概念)
自らの銃弾で撃ち落とす。(人間の反射速度では無理。電子化すれば……)
念動とか未来予知能力で云々。(これも乱射されたらアウト)
「自分は銃弾を回避できる」と信じる。(マトリックス空間限定)
主人公は幸運なので当たらない。(説明しなくていいからラクだな)
当たっても再生する。ついでに蘇生もする。(ナノマシンで……)
電磁バリアで溶解させる。(ロシアが研究中。ちとデカい)
マイクロブラックホールなど重力操作で逸らす。(途轍もないGが……)
空中に散布したナノマシンをシールドにする。(銃弾を止めるには非力)
自律運動する防御兵器を用いる。(金属クラスタを射出して瞬間固定とか)
変わり身の術を使う。(忍者だな)
時間を止める。(無理!)

 ……他にあるかな。

227 名前:jack 投稿日:2004/04/24(土) 13:18
 発砲の際の燃焼ガスに反応する爆発物を空中散布し警告。(自殺志願者やバカが相手だと脅しにならない。無風の場所限定。あと、吸い込むとヤヴァイかも)
 銃口を向けられるより早く動く。(とりあえず移動に伴う衝撃波でのダメージはなんとかなりそう。連携の取れた複数人が相手だと……)
 透明人間。(乱射されたら泣いて逃げる)
 
 15年ほど前、『強くイメージした未来へと現実を誘導する』という能力をもったキャラクター達の登場するコミックがありました。そのキャラには“運良く”銃弾が当たらないし、相手の銃は“不運にも”誤動作したり暴発したりします。

228 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/25(日) 00:24

 ふむ、それ使えるかも。しかし事前に準備が必要だなぁ。状況限定なら行けるか。
 そういえば、何かの映画で粉塵爆発を利用した牽制があったなぁ。燃焼ガスはあまりに危険なので、やっぱ粉塵で……ってパクリじゃねぇか。
 衝撃波対策としては、鼻を高くしてマッハコーンをうまく形成……。

 ところでそのコミック、おもしろそうですね。なんてタイトルですか?

229 名前:徳田 投稿日:2004/04/25(日) 00:32
相手の電脳をハックして狙いを狂わせる(相手が肉脳だとアウト)
相手の電脳をハックして撃った気にさせる(相手が肉脳…)
相手の電脳にシンクロして相手の銃発射と鏡対称動作を自動で行う。自分に向かってくる銃弾は自動で撃ち落せる(相手が肉…)

ていうかハック系のトリックは不意打ちには無効だな。

230 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/26(月) 00:23

 電脳ハックはネットワーク化された箇所にしか仕掛けられないのでアウトです。『攻殻』の世界はちょっと電脳に対するセキュリティが甘すぎ(というか素子が強すぎ)。


 そして、結局先週は一行も書けずじまい……。
 いかん。今週は書くぞ。

231 名前:徳田 投稿日:2004/04/26(月) 00:52
一応、将来的なネットワークは無線が主流、しかも各端末が独立ノードとなって自律的に稼動するスタイルになると予想されているので、近未来における日常空間は常にネットワーク化されているという設定も一応有りは有りですが、今回は無しなのかな。
人体という小さな空間に収めなければならない電脳に、処理機構全てを格納するというのは現時点では有り得ないと予想されているので、実用的な電脳は外部機器とネットワークを通じて協調動作するというのも別に非現実的な設定ではないような。
その場合、ハッキング対象はその外部機器がメインとなるだろう(銃撃制御などの非日常モジュールはファイル容量も大きく、処理速度を要求されるために高性能な外部サーバで処理させる方が現実的。その場合、確率的に有効な数パターンの処理結果だけを電脳にフィードし、実施させる)と思われますから、政府権力側の持つ検閲権限を駆使すれば素子のような離れ業を演じるのは不可能ではないかも。
検閲権限が無い場合、色々な処理の実施手続きに時間が掛かり過ぎて、間に合わないことも多いでしょうけども。

まあ、クロームドはゲーム内世界ですから、電脳に全ての処理モジュールが収まっているという仮定で話を作ることが出来ますね。じゃあ、それでいいか。これ以上、話をややこしくしても仕方ないし。

232 名前:jack 投稿日:2004/04/26(月) 07:09
>>228
 正木秀尚氏の『MAD STONE』というコミックです。
 構想は全10巻分あったそうですが2巻で打ち切りに。残念。

233 名前:がうろん 投稿日:2004/04/26(月) 21:38
ハッキング云々は、ID偽装とか出来る程度の技術が
あるならゲームやらんで、他で金稼ぐってアイスさんが
>>166でいってる気がしました。まさかハッキング時に
ID偽装をしないハッカーもいないと思いますし。

234 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/04/27(火) 00:30

『クローム』の世界だと記憶素子が極端に進化しているため、チップ一つでほぼ無限の記憶容量があります。ということで、何でもかんでもチップに詰め込みます。このチップ自体を第三者がどうこうすることはできません。(所有者が許可すれば別)。
 で、あまりに個人の携行するメモリ量が肥大してしまったので必要なデータはとりあえずチップにダウンロードという形になり、逆に人々はあまりネットに依存しなくなりました。これは現実世界でも同じ。
 うーん。我ながらちょっと歪んだ未来観だなぁ。

 あ、『クローム』の中でハッキング技術があっても現実世界には持ち込めませんので。作中にはまだ書いてませんが(というか早く書け)ファントムスペースで獲得したデータは全てチップに書き込まれ、それはログイン/ログアウトの際に全て書き込み/削除されます。ついでに現実世界で獲得したデータはスペース内においてはアクセスできないようブロックされます。ただし生身の脳に記憶したものについては、その限りではありません。が、この世界では皆チップに依存しきっているのでマトモに脳でものを覚えようとする人は滅多にいません。こんな設定もっと早くに書けよ、オレ。

『Mad Stone』はブックオフで100円売りしてそうなんで、適当に探してみます。

235 名前:がうろん 投稿日:2004/06/19(土) 16:10
電撃の一時選考の結果が出たようですね。
応募する人の平均年齢が比較的低く、しかも大体は
ゲーマーであると考えられるこの電撃小説大賞。
そこらのネット小説以下の出来の応募作品も多い
ので、選考する人も大変でしょうね。

236 名前:アイス@牛男爵 投稿日:2004/06/20(日) 01:16

 選考委員はともかく、下読みの人は本当にかわいそうだと思います。
 ネット上の小説は、まだ誰かに叩いてもらえる可能性があるからなぁ。

237 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/08/11(水) 02:25
改稿はいつおわるの?

238 名前:アイス@劣等人種絶滅収容所長(仮) 投稿日:2004/08/11(水) 04:56

 未定です。


 まったく関係のない小説を書いている現状……。
 一ヶ月以上『クローム』書いてないわ。ははは。

239 名前:虹橋 投稿日:2004/08/11(水) 15:54
>>238のなかの人はむしろ人生を改稿しましょう!!!!!

>>235 電撃の受賞作は最近のラノベではかなり頑張ってるほうだと個人的には思うよ〜
むしろヤヴァイのは選考が広井王子のゲーム小説大賞だと思われ。もうほんとエンブレは角川の二番煎じしかできない糞中の糞! ウジムシ!!

240 名前:王者氷雨 投稿日:2004/08/12(木) 04:21
 カタヤキソバって、あのバリバリのやつですよね。上だけ食べたら八宝菜っていうか。
男爵、あんなのが好きなんですか! それは罪ですよ! なんであんなバリバリのものを
人間様が喰わねばならんのですか! 口の中に麺が刺さって、スプラッタ映画の如き光景
がそこらで繰り広げられてしまいますよ。
 しかも、恐ろしい事に、あれは時間が経つにつれ、餡が麺に絡み、凶器としての能力が
自動的に失われていくのですよ。まさに緻密に計算しつくされた、禍々しい凶器だ!

241 名前:kasumi 投稿日:2004/08/12(木) 08:50
王者氷雨さん>
カタヤキソバ美味しいのに〜。
あのぱりぱり感がよいのです。ぱりぱり感を最後まで損なわないように計算して食べるのです。
それよりも大阪の人が炭水化物(お好み焼きとか)で炭水化物(ご飯)を食べる方が理解出来ない。
香川の人はおにぎりをおかずにうどんを食べるそうですが。

242 名前:アイス@劣等人種絶滅収容所長(仮) 投稿日:2004/08/12(木) 15:03

 かわいそうなリリー。カタヤキソバの味がわからないんだね。きっとキミには、あのフニャフニャした腑抜けのヤキソバがいいんだね。なんて哀れな……。次に生まれ変わるときにはカタヤキソバが理解できるようになっていることを、心から祈るよ。

243 名前:どん 投稿日:2004/08/12(木) 15:08
こんにちは〜
雷でモデムが逝ってしまって、途中人狼参加出来なくてすみませんでした。m(_ _*)m

今までカタヤキソバが何なのか分からなくて。。。ヤット分かりました(笑)
カタヤキソバ=皿うどん なのですね。
関東ではカタヤキソバが一般的なのかな?

244 名前:kasumi 投稿日:2004/08/13(金) 10:24
むお!どんさん私の地元(横浜)では違うのです、違うのです。カタヤキソバは皿うどんではないのです。
皿うどんは長崎の名物です。スーパーでも麺が売っています。細いのと太いの。
↓何やら偉そう(?)な歴史もありますです。
http://ns.vidro.ne.jp/shikairo/saraudon.htm
カタヤキソバは中華料理の店で「〜焼きそば」メニューの焼きそばを油で揚げたものです。
つまり五目焼きそばがあればその麺を揚げてもらって、五目カタヤキソバが出来上がるのです。
って、今考えてみるとカタヤキって焼いてないじゃん。もっき〜!

245 名前:どん 投稿日:2004/08/13(金) 12:06
(;゚ω゚)これまた失礼をば・・・。
何やら混乱してきましたが、
皿うどん(パリパリのほう)=炒麺(ちゃーめん)=カタヤキソバ!?

私は九州人ですが、パリパリのほうもそうでないほうも皿うどんって呼んでますね・・・。
(-"- )うーむ、奥が深い。。。

246 名前:アイス@劣等人種絶滅収容所長(仮) 投稿日:2004/08/13(金) 16:41

 考えてみるに、皿うどんもカタヤキソバも名前に偽りアリですな。
 奥が深いというより、何も考えずに名前つけたんじゃねぇかと思われ。

247 名前:氷雨 投稿日:2004/08/17(火) 12:45
えええ?!
カタヤキソバって皿うどんだと思ってた。長崎の。あの細いバリバリのやつ。

皿うどん→うどんちゃうがな!
カタヤキソバ→焼いてへんがな!
アイス牛男爵→アイスなのに牛かよ! どっちだよ! しかも爵位ついてるよ!!

じゃあ、カタヤキソバって食べた事無いかも。あるんかなぁ。皿うどんは嫌いです。

248 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/08/17(火) 13:32
質問〜
霊能者がわかるのは、吊られた人物が村民か人狼かっていうだけで、突然死の人のは判らないんですよね?

249 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/08/17(火) 13:49
>248
スレ違うしw
今のプログラムでは判定出来ません。ただし、判定出来るようにする事も可能らしいです。

250 名前:アイス@劣等人種絶滅収容所長(仮) 投稿日:2004/08/18(水) 02:55

 カタヤキソバと皿うどんの厳密な違いがわからんな……。どうも、上にかかっているのがチャンポンと同じなら皿うどん。そうでなければカタヤキソバ、という認識でいいのだろうか。

251 名前:王者氷雨 投稿日:2004/08/22(日) 18:18
 え? カタヤキソバには何がかかっているの?

252 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2004/08/22(日) 19:28

 中華あんに決まっておろうが。

253 名前:王者氷雨 投稿日:2004/08/22(日) 21:31
 それって五目? いや、もうわけわからん。中華餡って何さ! 何なのよ!! キィィ。

254 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2004/08/22(日) 21:35

 中華丼にかかってるやつ。

255 名前:王者氷雨 投稿日:2004/08/22(日) 22:20
 ああ、なるほど。じゃあ、餡の違いだけという事か……。
 どっちにしろ口の中ズタボロぢゃねーかYO!!

256 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2004/08/23(月) 12:56

 クンフーが足りないな。

257 名前:gogo 投稿日:2004/08/23(月) 14:05
油断すれば頬肉突き破るかと思わせる細麺を使用して、
チャンポンの具と共通のあんを使用したのが、皿うどん。
但し、伝統にこだわる店では、チャンポンの麺を揚げて使用する。
その店でチャンポンを出していないのに、皿うどんを出し、
「長崎」の名すら冠していない場合は、日本国内における、
カタヤキソバと皿うどんの認識を混乱させ、究極的には、
皿うどんの撲滅を狙う、広東黒厨師会の息のかかった店と思って間違いない。
広東黒厨師会については、清末の史書、『厨斗志』をマンガ化した、
『中華一番・風雲編』を読めば、概略は理解できる。
チャンポンはそもそも、西太后の御前で、広東黒厨師会の料理人との
十日十晩の満貫全席勝負に敗れた福建省の料理人(姓名未詳)が、
長崎に逃れ、この地で再起を図って修行に励んだ折に考案したのが始まり。

……クンフーな。
……仕事しよう。

258 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2004/08/23(月) 22:05

 なんか、どこかで見たような話だ。
 あの料理対決馬鹿漫画だっけ。

259 名前:氷雨 投稿日:2004/08/29(日) 03:45
後で、メール出しますー。
五時までにはかからないと思いますけど。チェック宜しくお願いしますー。>男爵

260 名前:がうろん 投稿日:2004/10/12(火) 20:19
人魚のまとめた奴って公開しないんですか?
ここで読んだもので読み易さとかの関係で
一番好きな奴なんですが。

261 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2004/10/13(水) 00:45

 どーしよかな。
 気が向いたらやっておきます。

262 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/12/12(日) 18:29
いつになったらクロームかいt

263 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2004/12/20(月) 11:24

気が向いたら書きます。(こればっかり)

264 名前:がうろん 投稿日:2004/12/26(日) 10:35
スクウェア・エニックス小説大賞
http://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/

なんつうか、第一回目の作品も本になって
出て無いのはどうかと思うんですが。

265 名前:miki 投稿日:2005/01/26(水) 01:45:54


男爵は推理小説は書かないのですか?
殺人事件もの。
過去に書いてたら、ぜひ拝読したいです。

266 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/26(水) 02:37:52

 推理小説は昔書いてたけど、今は書いてません。
 というか、いま何も書いてねぇし……。ちょっと人狼の時間を減らさんとなぁ……。

267 名前:miki 投稿日:2005/01/26(水) 03:35:29

昔書いてたもの、
公開してないんですか?

268 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/26(水) 03:46:43

 手書きの原稿用紙だったりするので、普通にムリです。
 まぁ、そもそも公開できるような代物ではないので……。

269 名前:miki 投稿日:2005/01/26(水) 04:43:52

リーザ、D兄の生原読んでみたいの〜☆

って上目遣いしてもダメですか?

270 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/26(水) 06:06:29

 前向きに検討します。

271 名前:miki 投稿日:2005/01/26(水) 06:23:48

やったぁ〜♪
期待してまっす☆

272 名前:宇田真帆 投稿日:2005/01/26(水) 09:35:32
自筆原稿スキャンして、画像で掲載しましょう。

273 名前:馬猿 投稿日:2005/01/26(水) 10:13:50
おお、男爵が動かんとしておられる。
mikiさんの力は偉大だ。

274 名前:miki 投稿日:2005/01/26(水) 12:25:29

私の力ではなく、リーザの力かと。。。(ぼそ

275 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/01/26(水) 16:38:10
公務員試験不合格者の一例
http://hugoukaku.nobody.jp/

276 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/26(水) 19:41:26

 スキャナは持ってないし、持っていたとしても悪筆なので解読不能。
 といって、わざわざ打ち直すのもなぁ……。

 まぁ、書きかけの人狼小説に推理テイストを加えますので、それで勘弁。

277 名前:miki 投稿日:2005/01/26(水) 19:46:46

いつかオフで会った時に、ナマでみせてくださぃ♪
あ、別にストーカーではないので…念のため(汗

278 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/26(水) 22:01:29

ストーカーには慣れてます。

279 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/27(木) 17:58:23

 書けば書くほどムリな設定になってゆく人狼小説。
 だいたい、毎日一人処刑って倫理的にありえないだろ……。

280 名前:miki 投稿日:2005/01/27(木) 18:07:07

いや。男爵のD兄がしきる村なら、
普通にありそうです。

281 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/01/27(木) 18:40:39
ぼくとしては狩人の方が謎です
運がよければ人狼殺せるんじゃないカナ

282 名前:える(敵) 投稿日:2005/01/27(木) 19:02:53
一人処刑の論理根拠もだけど、狼が一日一人しか村人やれないって
のも無理がないかい?

283 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/27(木) 19:25:51

 ならず者が仕切る村って、現実にあったら凄ぇ怖いんですが……。

 狩人の設定とか、人狼が一人しか殺せない理由とか、狂人が一人しかいない理由とかも、けっこう難しいです。一応はムリヤリこじつけたんですがね……。
 そのあたり、えるがどうやって解決したのか見せてくれ。

284 名前:miki 投稿日:2005/01/27(木) 19:51:12

ド素人な質問ですが、
人狼小説では、人狼は…殺し屋or殺人鬼(人間)ってことなんですか?
狼(動物or突然変異体)じゃなくて。
時代背景も現代なのか、西部劇っぽいのか、近未来の話なのか…
舞台は、日本の話なのか、外国なのか、それとも架空の国なのか…
それによって、物語の中のルールが変わってきそぉ。

285 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/27(木) 20:26:45

 私が書いているのは、普通に人狼BBSの世界でやってます。
 サイバースペース上でゲームの世界にしてしまえばラクなんですがね。

286 名前:える(敵) 投稿日:2005/01/27(木) 22:54:19
私が書いてるのは、普通に現代オカルトでやってます。
舞台はイギリスの某諸島の南端あたりに位置する絶海の孤島で、
出てくる人間は全員普通の、かどうかは判断しかねますが、17歳
のピチピチ☆ギャルです。
役職は多少変えてます。
狂人は基本的に役職には入ってないんですが、狂人と同じように振舞
うキャラクターはいます。
狂人が1人しかいないのは、彼女が人狼側に立つ理由で説明する予定。
人狼が1人しか殺せないのは、オカルトで無理やり説明する予定。
狩人は守護者(ガーディアン)と役職名を変えています。

287 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/01/27(木) 23:46:59
http://osaif.com/makifd6/

288 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/01/28(金) 00:47:30
よく考えたら、占い師・霊能者・狩人が各1人ずつってのもおかしいよなー
対立する形で登場しないと、両方本物っていう可能性も考えられるし

289 名前:miki 投稿日:2005/01/28(金) 18:22:29
>278
ストーカーとファンの違いって何ですか?

290 名前:前条 投稿日:2005/01/28(金) 19:49:58
ファンだと男爵が喜ぶ。
ストーカーだと嫌がる。

…あれ、違う?

291 名前:miki 投稿日:2005/01/28(金) 19:56:36

ごめんなさい。質問が曖昧でした。
そもそも、ファンもストーカーも名称にすぎないじゃないですか。
パククワレみたいなもんです。
名称ではなく、実態として…
ファンとストーカーの境界線がどこにあるのか
をききたかったのです。

ん?余計、分かりにくくなったかな?

292 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/28(金) 20:03:13

 対象者に実害が出ればストーカーでしょうな。
 まぁ、前条@美女の回答で正解。

293 名前:gemini 投稿日:2005/01/28(金) 22:05:27
女性→ファン
男ども→ストーカー

ってとこでしょうか。

294 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/01/28(金) 22:28:51

 そんなトコです。

295 名前:える(敵) 投稿日:2005/01/28(金) 22:42:54
相手の存在に対して所有欲とか所有する権利を主張する気がないのがファン。
あるのがストーカーなんじゃないかな。

296 名前:miki 投稿日:2005/01/28(金) 22:49:16


>えるさん
その場合、対象者の主観はまったく関係ないのでしょうか?

297 名前:える(敵) 投稿日:2005/01/28(金) 23:34:33
対象者の主観は法律上の処理では重要だと思います。
現在の日本のストーカー規正法は申告しないと取り上げてもらえないですよね。
実際に監禁されたり、暴行されたり、傷つけられたり、殺されたりすれば別だけど。
結局、ストーキングされてる対象者が気付かなかったり気にしなければ問題はないでしょう。
ストーキングされているというのが対象者の妄想や思い込みという場合も存在しますよね。

298 名前:若林 投稿日:2005/01/28(金) 23:52:51
goo辞書から。三省堂提供「デイリー 新語辞典」

・ストーカー 【stalker】〔隠れて忍び寄る意〕
特定の相手に対し,つきまといや待ち伏せなどの行為を繰り返す人。執拗に追いかけ回す人
・ストーカーきせいほう 【ストーカー規制法】
正称,ストーカー行為の処罰に関する法律。恋愛や好意,また,それらによるうらみの感情を満たす目的でのつきまとい,面会・交際の強要などのストーカー行為を取り締まる。2000 年(平成 12)制定。

辞書の定義もいまいちぴんとこないので、もう少し調べてみました。国の規定するストーカー規制法は親告罪(被害者や家族の訴えがないと犯罪として成立しない)です。
ですので、法律上は対象者の主観は大きく関係します。
ただし、鹿児島県など県単位で制定されている条例では親告罪ではない場合があり、ストーカー行為を目撃した一般市民の通報でも取り締まり対象になります。

実際には無言電話や誹謗中傷ビラ配りなどもストーカー行為として定義されてます。
って、ネタにマジレスですかね。既に文体演習から離れてるし。

299 名前:若林 投稿日:2005/01/28(金) 23:59:42
スレ汚しついでに。
>特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又は
>それが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的
規制法の原文にはこうあるんで、「怨恨の感情」が必要らしいけど、
実際の運用はどうかまではWEBでちょいと調べてもわかんないです。

300 名前:miki 投稿日:2005/01/29(土) 01:18:59

大変参考になります。(何の?

301 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/02(水) 19:04:51

 予定どおりにUP。
 なにやら、久しぶりにマトモな文章を書いた気が……。

 あぁ、小説についての感想はこのスレにどうぞ。
 書き込みが多いほど次回の更新が早くなります。

302 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/02(水) 19:41:35
読んだぜー!男爵スゲーよ!見直した!ていうか、惚れたぜ!
色々な描写がスゲー。

ニコもかっちょええ。イキナリ狩人COかよ!中身はFSさんだな! ←違
なんちゅうか、久々に絵が飛び出る小説を読んで興奮した。
喰われるシーンでは筒井康隆のアレを思い出したよ。アレ。なんだっけ。名前忘れたけど、共食いがやけにエロイ感じの奴。
まあいいや。

さっさと残りをUPしてくれ。

303 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/02(水) 19:43:06
明日UPな!

304 名前:前条 投稿日:2005/02/02(水) 19:55:29
なるほど、ニコラスの中身はFSさんなのか…
D兄とリーザは男爵とmikiさんだしな。
…え? キャスティング予想の意味が違う?

にしても、流石というかなんちゅーか。

305 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/02(水) 20:03:37
あ、そうそう。ヨアヒムは人狼でしょ。
なんとなくね。喰われてるのはヨアヒムかなと。

レジーナとペーターは人間かな。なんか無防備な感じがするから。
リーザが妙にステルスしてて怪しいね。
役職持ちだから目立たないようにしてるのか。それとも人狼故か。

ディーターがどんな奴なのか、気になるところ。ニコと反りが合うのかどうか。
個人的にはゲルトを生かして欲しいんだけど、駄目?
殺すにしても、沢山喋らせてほしいなー。
楽天ぷりを炸裂させつつ、ヨユーシャクシャクで喰われてほしい。

なんて勝手に言ってるけど、とにかく、早く続きをUPしてね。

306 名前:馬猿 投稿日:2005/02/02(水) 20:43:26
なるほど、いきなり狩人COは確かにFSさんだ。

それはともかく、先が早く読みたい。面白そう。
第一印象として寡黙ステルスのリーザは怪しいけど、まだ全員の発言が無いし保留だね。
人狼ハンターのニコラス自身が人狼だとしたら、どんなラストになるんだろうか。まだ考えるのが早すぎるか。
個人的にはアルビンとパメラの登場を待ちます。たぶんパメラお姉ちゃんに引っ付いていくんだよ。リーザは。うん。
アルビンは黒い商人になるか、それとも。

307 名前:karnha 投稿日:2005/02/02(水) 21:10:43
人狼を狩ると言っても、誰かの護衛だけで殺せないのがルールの微妙なところ。

308 名前:える(敵) 投稿日:2005/02/02(水) 21:17:29
3ヶ所ばかり、あれ?と思うところはありましたが、これからって感じですねえ。
やっぱ人数多いとオールキャスト出すのは1発じゃ無理か。
時代は、1880年以降ってとこだな(無粋な詮索だったかな)。

309 名前:月人 投稿日:2005/02/02(水) 21:51:07
わーい! 男爵の小説が読めるシアワセわーい!

ペーター死ぬね。死臭がしますよ?
役職COをするのは狩人だけだとおっしゃっていたような気もするのですが、
ここに占い師や霊能者がどう絡むのかが楽しみ。あと共有者とか。
どういうオチ=終わりになるのか、ほんっとわくわくします。

310 名前:FS 投稿日:2005/02/02(水) 22:04:56
ごめんなさい、真狩人の盾になろうとして詐称しました。
猟銃と見せかけて、実は先端から花が出ます。
うけけけけ。

311 名前:ドリアゲ 投稿日:2005/02/02(水) 22:07:33
おもしろいですね。自身がつっこんだ、「狩人は人狼をなぜ殺せ(さ)ないのか」というところがどうなるか気になる限りです。
あとは役職者がそれぞれ1人という問題、そして夜はどう過ごすかというところが気になります。
あ、共有者の存在も気になるかも。ニコラスとディーターが知り合い同士で、実は共有者だとか。
いやそうすると……。
……んー、あまり書くとアイスさんの邪魔になるかもしれませんので、このあたりで。とにかく楽しみに次を待っています。

312 名前:rurun 投稿日:2005/02/02(水) 22:15:28
拝読しましたー。
冒頭、綾辻行人の「殺人鬼」を思い出しました……。
狼が肉を咀嚼する音が耳の側ではっきりと聞こえてくるような……。うぅ。

しかし5村のパメラの言動に目を凝らしていた身としては大変にときめいております☆
誰がどう動くのかなーvv どきどきどきv

313 名前:ライチ@うひい 投稿日:2005/02/02(水) 22:23:07
ぞくぞくと連載開始されているね。書かなくちゃだめでしょうか。
ブランク長いので一人称でやってみようかと。

BBSの名前で見るとどうも緊張感にかける気がするのは僕だけでしょうか。

314 名前:にな 投稿日:2005/02/02(水) 22:33:33
想像以上に面白いよ。
掴みとか本当に上手だよね〜。雰囲気も大好き。
レジーナ登場シーンでは想像出来すぎて笑いました。

315 名前:b 投稿日:2005/02/02(水) 22:40:15
久しぶりだからなのか、なんか一気に引き込まれますね。男爵ワールド!
Night Beforeを読んで、インスマウスの影の主人公の悲哀を思い出しました。

316 名前:ヤマケン 投稿日:2005/02/02(水) 23:26:30
ひょう!

317 名前:若林 投稿日:2005/02/03(木) 00:06:07
私ならああいう展開にするな、という方向でつい考えてしまいますが、つかみは良くできていますね。クロームドシティよりシンプル、
というか共通認識が出来ているのもあって読みやすいです。ニコラス視点+時々インタールード(視点不明)が基本線なのかな。

そういえば、出来はアレ(と世間では言われているが私は嫌いじゃない)な矢野龍王「極限推理コロシアム」(講談社ノベルス)も
設定としては人狼2村人10の人狼ですな。フィールドは2つに分かれているけど。

318 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/03(木) 00:39:40
>ドリアゲさん
「知り合い」じゃ共有者っぽくないかなぁ。
アルビンとペーターが、実は生き別れた兄弟だったりとか。
血縁で同族を証明するっていうのなら説得力あるかも。

まあ、でも、ロールの割り振りをカチッとできるような雰囲気でもないのかな。

>どうやらこの中には、村人が7名、人狼が3名、占い師が1名、霊能者が1名、狂人が1名、狩人が1名、共有者が2名いるようだ。

なにが「どうやら」やねん!っていう感じ。
この前提は抜きにしても、疑心暗鬼の魔女狩り小説としては成り立ちそうだし。
んー、男爵はどう見せるつもりなんだろう。

わくわく。

319 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/03(木) 00:48:44
 お。予想以上の反響。よしよし、これなら次の更新は早そうだぞ。
 次回で全員登場させる予定なので、各キャラのファンは適当にご期待ください。
 とりあえず、必要なとこだけレス。


> lam
 そこまで喜んでくれると、書いた労力が報われるなぁ。
 ただ、人狼予想してもらってるところ申しわけないが、まだ誰も自分が人狼だとわかってない状態なのであしからず。ディーターは個人的に好きなキャラなので力入れて書くから、待っておるが良かろう。ゲルトは……まぁアッサリ殺すか。

> える
 時代背景は極力ぼかすが、仮想的にプロイセン支配下の19世紀後半あたり。ほとんど銃火器の技術背景だけで決めてしまったという事実。

> ドリアゲ
 うぁー! その書き込みを読んでキャスティング変えたくなっちまった。
 今から変えよーかなー。ぬー。

> rurun
 『殺人鬼』は座右の書です。ゲルトが殺される場面では、もっとしつこくグロ描写する予定。

> 若林
 視点は基本的に「心理状態に踏み込まない事実の描写」ですな。ちと難しい視点なので、おかしなところがあれば指摘お願いします。

320 名前:rurun 投稿日:2005/02/03(木) 01:33:22
lamさんの書き込みを見て思ったこと。
『ニコラス人狼だったら面白いなー』

……どきどきどき。<全員出てくるまで待ちなさい。

321 名前:miki 投稿日:2005/02/03(木) 02:38:06

うわー。続きよみたいー。(わくわく
書きためてるものを、少しずつアップするんですか? それとも、同時進行で書くんですか??

早くD兄出してなの〜☆

322 名前:ドリアゲ 投稿日:2005/02/03(木) 03:43:15
>lamさん
軍で知り合い、且つ同じ宿場に泊まったりしていれば大丈夫なのかなと思い知り合いと書きました。
人狼は夜に活動するので、同室で寝ていれば問題ないのでは、と考えましてね。
逆に考えて、夜に夢でうなされていることを見たことがあったりして、人狼だとわかるとかもアリですかね。
人狼だとわかりつつも、殺したくないという思いからかばって……ああ、書きすぎ。
血縁関係があれば説得力はありそうですね。でも逆に考えれば、2人とも人狼で共有者詐称だったりして。
まあとにかく、説明するのが結構ややこしい立場だと思います、共有者というものは。

>アイスさん
あら、何かありましたか。
今自分の中では妄想広げまくりです。アイスさんの小説では、役職者がどのような形になるか非常に気になるので頑張ってくださいね。

323 名前:rurun 投稿日:2005/02/03(木) 12:22:54
は。男爵からレスを戴いていた。
グロ描写きますか……心の準備しておきます……。
                           ぐふ。

324 名前:godgo 投稿日:2005/02/03(木) 15:13:04
むー。しょうがない。
皆が連載開始してしまったので、俺も見切り発車(笑)。
http://shiratama.net/jinro_txt/
加筆修正を繰り返しながら、地味にすすめていきますんで、適当に。

325 名前:trin 投稿日:2005/02/03(木) 17:02:35
アイスさんのサイト見て人狼を始めた者です。
試験期間中につき人狼参加を自粛していたところに小説連載……
2重の意味で、続きが出るのをドキドキして待っています。

326 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/03(木) 18:19:32

 現在のところ、第二話の執筆は滞りなく進んでおります。
 やはりゲームの性質上、会話シーンが長くなるなぁ。あんまり好きじゃないんだけどな……。


> ごご
 それ、日記じゃないのか?
 やっぱりアレか。リアルで人死にが出たりするのか。うわー、普通だ。

> trin
 試験と人狼を両立させてこそ男!

327 名前:karnha 投稿日:2005/02/03(木) 18:46:35
試験を捨ててこそ男!

328 名前:godgo 投稿日:2005/02/03(木) 19:17:17
>牛
あたぼうよ!普通にしかしないぜ!どこまでも地味かつ普通よ!

>karnha
流石カルナッハ!

329 名前:若林 投稿日:2005/02/03(木) 22:50:24
んー。脳内設定とプロットまでは書いてしまったのだが。果たして
同じニコラス主人公でいいのだろうか?
設定上主人公は外部から来たニコラスかアルビンしかないのだが……
私はキャストは人狼BBS、ルールはCGI版で設定。
まあそもそも掌編以外をネットで公開したことすらないので少し考える。

330 名前:える(敵) 投稿日:2005/02/03(木) 23:08:23
>若林さん
書く人が違えば全然違うものになるんだから、気にしない気にしない。
若林さんのも読みたいデスヨ。

しかしアレだね。人狼小説ってのは書くのほんとーーーーに大変だね。
つじつま合わせに四苦八苦。

331 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/04(金) 00:09:13

 書いてから考えろ!

332 名前:rurun 投稿日:2005/02/04(金) 00:18:32
ぎゃーーん!!
gogoさんのもごっつ面白いんですがー!

……どこに書いたらいいのかわからなかったのでここに書いちゃいましたゴメンナサイ。

333 名前:godgo 投稿日:2005/02/04(金) 00:20:31
うふふ。辻褄合わせが必要な設定するからさ。
普通はいいぞぅ。楽で楽でしょうがない。ふははははははは。
つうか、あとは淡々と書いていくだけになってしまった……。
まんどくさくなってきた(笑)。

334 名前:godgo 投稿日:2005/02/04(金) 00:45:18
>rurun
おお!ありがとう!
なんかやる気がでるなぁ(笑)。

335 名前:miki 投稿日:2005/02/04(金) 03:10:08

gogoさんの「普通」におもしろいです♪
てか、これ実話ですか?

336 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/04(金) 17:05:21
月はユエレンさんだ! ←違

337 名前:miki 投稿日:2005/02/04(金) 17:12:09

え? 違うんですか?

338 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/04(金) 18:28:32

 ここだけの話、すでに第一話は書き上げてあるとのことです。

339 名前:前条 投稿日:2005/02/04(金) 19:40:17
ということは、もしや今夜のワンナイト中、背後に妙な気配とかあるんですね。
そして、行方不明になるとか。

340 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/04(金) 20:25:43
え、そうなんですか? >mikiさん
こえー。
ユエレンさんこえー。

341 名前:miki 投稿日:2005/02/04(金) 20:39:19

え? 私、また変なこと言っちゃいましたか???
単に、月だから、月人さんかなって思っただけです。(オロオロ

342 名前:月人 投稿日:2005/02/04(金) 21:15:55
ガーン!

343 名前:若林 投稿日:2005/02/04(金) 21:49:20
きっと英語でのメッセが入るぞ。

344 名前:miki 投稿日:2005/02/04(金) 21:58:18

メッセやってなくてよかった。。。(ほっ

345 名前:Maverick.D 投稿日:2005/02/04(金) 22:31:17
>>338
なんと…!
現在UP中のもの読みましたがニコラスかっちょえーって感じです!
描写もすごく伝わってきて面白いです!!
早く次のUPを心待ちにしていますっ

346 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/04(金) 22:31:59

 あれだな。今夜の即決村やってる最中に、立ち上げてもないメッセが突然起動するんだ。で、謎のメッセージが送られてくる。

347 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/04(金) 23:00:51
ユエレンさんはもう貞子扱いでいいでしょう。

348 名前:馬猿 投稿日:2005/02/04(金) 23:02:12
ユエレンってカタカナで書くと、なんとなくそれっぽいしな。

349 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/04(金) 23:02:16
つーかいまちょーへべれけーなんですけど。
即決村ではがんばるぞー!!

350 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/04(金) 23:02:53
ユウレイさんに似てるしな! >まさるたん

351 名前:godgo 投稿日:2005/02/04(金) 23:03:00
ふふふ。もっと地味で普通の展開に決まってるだろうが!
あと50行ぐらいで、第二回が書き終わるぞ!

352 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/04(金) 23:03:37
はよUPしろ! >はげー

353 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/04(金) 23:04:45
……。

ジュース買ってくる。

354 名前:godgo 投稿日:2005/02/04(金) 23:15:56
食われるで(w。

355 名前:若林 投稿日:2005/02/05(土) 02:00:45
まあお祭りには乗るか。ということで小説見切り発車。
wikiで事前に言い訳しているが気にしないように。
http://wakaba.tv/jinro/jinro1.html

356 名前:馬猿 投稿日:2005/02/05(土) 02:18:27
若林さんの、宮崎駿な雰囲気だなあ。
いや、レジーナを思いっきり三輪昭弘に見立てただけですが。

357 名前:若林 投稿日:2005/02/05(土) 02:20:46
しまった、いきなりモデルがばれた(三輪昭弘)。
まあ人狼フェイズは明日の夜なんで、それまでは地味です。
別名キャラ紹介フェイズといいます。

358 名前:miki 投稿日:2005/02/05(土) 03:08:48

若林さんのキャラと、文章がいい感じにギャップあって新鮮でした♪

ブレスをチェックしてるD兄が格好いいの〜☆

359 名前:godgo 投稿日:2005/02/05(土) 03:31:49
http://shiratama.net/jinro_txt/
そんなわけで、さらに地味な2を追加しました。
ちょっと熟成が足りないんで、ちまちま加筆修正あるかもだけど、まぁいいや。
あげてしまわないと、いつまでも上がらないんで。はい。

360 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/05(土) 03:43:36

 ふむ。若林さんの作った世界で役職者がどう動くのか興味深い。
 いいアイデアだったらパク(ry


 ごご作品の展開は、お約束すぎるぞー。
 そこからどうすんだー。

361 名前:える(敵) 投稿日:2005/02/05(土) 04:03:39
>若林さん
なぜか懐かしのゲームブックを思い出しました。
あんまりグログロの描写とか想像つかない雰囲気だ……。

>ごご
まだ動き少ないぞー。がんがんやれー。

362 名前:える(敵) 投稿日:2005/02/05(土) 04:22:45
>人狼小説執筆者ならびに執筆予定の方々
他の人にも読んでもらいたいので、うちの日記にリンク張ってもいいですか?

363 名前:godgo 投稿日:2005/02/05(土) 08:42:20
普通かつ、地味に展開に決まっているだろうが!

364 名前:若林 投稿日:2005/02/05(土) 09:18:35
私はあんましグロいのは目指しておりません。箸休め程度です。
ちょこっとパズラーになってくれればいいかな、と思っております。
初期の人狼をベースにしているのと、現実の人間の思考を
ベースにしているんで、あんまし賢い人はいません。
リンクその他全てはおまかせします。
さて、2nd dayか。先にエンディング書いたのは
完結するまで公開したことがないいつもの癖が出たなあ……

365 名前:godgo 投稿日:2005/02/05(土) 09:41:31
http://shiratama.net/sg_jinro/
wikiの方にも、人狼小説ページ作った。
第一回発表順で作者並んでるから、これから発表する人は、どんどん下の方に伸ばしていって頂戴。
牛、える、若林さんは、自分の欄とか、いじってください。よろしゅう。

366 名前:若林 投稿日:2005/02/05(土) 20:56:24
疲れた……やっと最初の夜だ……ゲルトが喰える……
でももうちょっとゆっくりにしよう。風邪で一日中やることじゃない。

367 名前:rurun 投稿日:2005/02/05(土) 21:21:43
うわーうわーうわー!
若林さんの書く村もすごく面白い……!!

トーマスは安田●サーカスですか?(あんまり伏字になってない)

368 名前:馬猿 投稿日:2005/02/05(土) 21:26:01
風邪の中更新ご苦労さまでした。若林さん設定好きだ〜。
とにかくゲルトが死んでからだなあ。

369 名前:前条 投稿日:2005/02/05(土) 23:01:17
まあ、その、何…書いてみた。

ぽいっミ[http://maeshiro.fc2web.com/wolf.html]

370 名前:える(敵) 投稿日:2005/02/05(土) 23:13:59
前条さんのもいい感じじゃないっすか。
同じBBSキャラを使っていても、みんなそれぞれ違っていて面白いなあ。

371 名前:若林 投稿日:2005/02/06(日) 02:26:30
同じメンバーの0日目なのに殺伐度がまるで無いのに笑った。
やっぱりミギャ嬢だねえ。ここから修羅場にどう落とすのか。
なんかこのままだとひそやかに進行していきそう。
……ああ、それを怪鳥ミギャがぶちこわすのか。勝手に納得。

372 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/06(日) 05:02:14

 ゲルトを主役に据えるとは大胆だな……。
 しかし、皆そろって緊張感なさすぎるぞっ!

373 名前:karnha 投稿日:2005/02/06(日) 05:07:59
俺が書くとしたら、人狼視点だろうから推理小説にはならないだろうな。

374 名前:馬猿 投稿日:2005/02/06(日) 05:11:10
問題ないから書いてください。

375 名前:karnha 投稿日:2005/02/06(日) 05:14:42
俺にそういうセンスはありません。へぐれメタルだし。

376 名前:前条 投稿日:2005/02/06(日) 05:19:44
この間も思ったけど、何でこの時間に会話が成立してるんでしょね。

ゲルト大先生?主役でも殺しますよ、始まらないから。

377 名前:若林 投稿日:2005/02/06(日) 16:10:50
緊張感ね。まあ無いな。人狼予告が登場してから短すぎるしな。
緊張感を追い求めるならそこから一章分書くべきだろうとは自分でも思った。
が、とりあえず完結を優先させるのであっさり夜へ。
緊張感の追求についてはゲルトが死んでから考えよう。
まあ今日は安息日だ。少なくとも今までは一文字も書いてない。

>karnha 別に推理小説である必要はない。人狼小説だ。
まあいいから書け。人数は多い方が良い。
全ての役職を事前に人物表で明かした上で読ませる小説ができたら逆に凄い。
それこそライバルは人狼生ログ。

378 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/06(日) 18:25:51
まだか? >男爵

379 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/06(日) 18:26:09
早くしろ >男爵

380 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/06(日) 18:26:22
いつだ? >男爵

381 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/06(日) 18:26:52
愛してるぜ! >男爵

382 名前:える(敵) 投稿日:2005/02/06(日) 18:53:27
バレンタインデーには愛する牛に酒でも贈りなさい(笑)>lamさん

383 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/06(日) 19:19:41

 リアルハゲに愛を囁かれてもなぁ……。

384 名前:gemini 投稿日:2005/02/06(日) 19:22:19
愛してるわ☆

385 名前:karnha 投稿日:2005/02/06(日) 19:50:08
大地を愛せよ

386 名前:馬猿 投稿日:2005/02/06(日) 20:03:23
ひーとーの子ら月いぃに感謝〜せよ〜。

それはそうと、lamさんはハゲじゃなければありということらしいですよ。よかったですね。

387 名前:馬猿 投稿日:2005/02/06(日) 20:03:58
土に感謝せよか。

388 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/06(日) 20:07:03
…いや、相手が本気になっちゃったらそれはそれでいろいろとマズイことになるし >えるさん

389 名前:lam@黒電話 投稿日:2005/02/06(日) 20:08:58
んぉえー!

いいから早く次回作をUPするべし!
せめて、いつ頃UPかという情報が欲しいなー

390 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/06(日) 21:40:07

 男には興味ありません。


 次回UPは、早ければ月曜日。遅ければ水曜日。

391 名前:rurun 投稿日:2005/02/06(日) 22:18:22
本気の男爵もちょっと見てみたい今日この頃。
男性相手でも問題なっしん★(眺めている分には)

392 名前:若林 投稿日:2005/02/07(月) 03:49:58
ゲルトを喰うだけなのに苦戦中。というか2日目昼に逃避してしまっております。
いっそのことスプラッタ描写やめるのも一手かな。……とすると元ネタはあれか。
翌朝方針が揺るがなければ火曜日夜〜水曜日夜更新。揺るげばさようなら。

393 名前:karnha 投稿日:2005/02/07(月) 04:22:22
まぁ、月=俺ってのは無いな。
俺はgogoさんから登録されたしw

394 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/07(月) 22:32:19

 今日UPは不可能と確定。
 というか、書きながら設定変えるのヤメろ、オレ。

395 名前:godgo 投稿日:2005/02/07(月) 22:45:20
俺は、あと1600字相当を埋めるだけだ!
だが、二日埋まらんものは、いつ埋まるかわからん!

396 名前:若林 投稿日:2005/02/08(火) 04:53:14
えーと。人狼とかmixi参加とかしてて書いてない。

397 名前:前条 投稿日:2005/02/08(火) 12:33:43
続き。微ぐろ箇所アリ。未だミギャ出現せず。
http://maeshiro.fc2web.com/wolf-moon01.html

398 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/08(火) 18:52:36

 なかなか良い感じだ。
 占いや霊視をどう片付けるのか楽しみだな。


 さて、私のほうは今日中にUPできるか否か。

399 名前:karnha 投稿日:2005/02/08(火) 23:57:01
後3分。頑張れ!

400 名前:keaton 投稿日:2005/02/09(水) 00:24:34
(゚Д゚≡゚Д゚)アレ?

401 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/09(水) 00:54:22

ムリだった。

402 名前:godgo 投稿日:2005/02/09(水) 14:31:15
http://shiratama.net/jinro_txt/jinro_3.html
地味かつ普通に第三回。昼飯食いながら、思わず残り300字が埋まる(笑)。
つうか、予定とちょいずれはじめてます。弱ったぞ。
5回目ぐらいまで一気に書いて、加筆修正するか……。どないしょ。

403 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/02/09(水) 15:01:04
牛男爵は今日もUPしないに違いない

404 名前:える(敵) 投稿日:2005/02/09(水) 16:21:23
うわー。みんな真面目に書いてるなあ。
うちも今週中アップめざしてがんばるかなー。

405 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/09(水) 17:21:34

 やべ。今日中にどうにかせんと。

406 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/09(水) 23:05:46

 だめぽ。
 配役変えたのがマズかった。

407 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/02/09(水) 23:14:21
大丈夫。俺はあらかじめ予想してたから

408 名前:karnha 投稿日:2005/02/09(水) 23:23:47
あと36分。頑張れ!

409 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/09(水) 23:30:54

 僕はもう疲れたよ、パトラッシュ……。

410 名前:godgo 投稿日:2005/02/09(水) 23:33:27
ああ。ルーベンスの絵が……。
おお!天使が……。

411 名前:える(敵) 投稿日:2005/02/09(水) 23:59:55
で、どうだったの?<牛版人狼小説

412 名前:keaton 投稿日:2005/02/10(木) 00:02:38
(゚Д゚≡゚Д゚)アレ?

413 名前:lam@サンボ 投稿日:2005/02/10(木) 00:09:37
さっさとUPしろやボケー!(笑)

414 名前:karnha 投稿日:2005/02/10(木) 00:10:50
うわーんUPされてないよぅ。D兄のいじわるぅ!

と、この後mikiさんが絶叫する。

415 名前:miki 投稿日:2005/02/10(木) 00:13:19

うわーんUPされてないよぅ。D兄のいじわるぅ!

416 名前:lam@サンボ 投稿日:2005/02/10(木) 00:18:59
もうD兄のお嫁さんになってあげないんだからー!

と、この後mikiさんが泣きじゃくる。

417 名前:miki 投稿日:2005/02/10(木) 00:23:30

D兄のお嫁さんになれなくなったら困るんで、
その手にはのりませんw

てか、ストーカーじゃありませんので。念のため。。。

418 名前:lam@サンボ 投稿日:2005/02/10(木) 00:37:16
(ちっ。おれの扇動を読みきってかわすとは…ナイス村人だぜmikiさん)

419 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/10(木) 00:38:49

 一連の流れにワロタ。

 一応書けたので、あとは推敲。(コレが長いんだ、また)

420 名前:える(敵)@他力本願 投稿日:2005/02/10(木) 00:41:22
推敲するんだー。
私はしないな、最近。やりはじめたら永久にアップできなくなるから。
誤字脱字チェックは誰かに頼む。

421 名前:karnha 投稿日:2005/02/10(木) 00:42:50
俺の予言だけが真実に変わっていたのがウケた。しかも3以内に。

422 名前:karnha 投稿日:2005/02/10(木) 00:43:38
ふ、「分」が抜けたー!
3以内ってなんだ。時間か、日付か、記事番号か。

423 名前:馬猿 投稿日:2005/02/10(木) 01:00:20
まだ、水曜気分。待ってるよー。

424 名前:回し者 投稿日:2005/02/10(木) 01:00:50
齟齬と矛盾ってほとんど同じ意味なんじゃ

425 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/10(木) 01:07:49

二つ重ねて強調したんです。
ただ勢いで書いただけですが。

426 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/10(木) 07:20:07

 よし、大丈夫だ。今日中にはUPできる。
 でも、あんまり面白くない。会話シーン苦手だ。

427 名前:karnha 投稿日:2005/02/10(木) 08:29:39
やったぁ、D兄大好き♪CHU☆

と、(略

いや、俺は言わないぞ。

428 名前:miki 投稿日:2005/02/10(木) 09:29:28

やったぁ、D兄…(略


照れ症なんだっつーの。

429 名前:godgo 投稿日:2005/02/10(木) 12:38:17
……。

430 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/10(木) 16:58:59

 会話シーンで16人にしゃべらせたのは初めてだ。
 大人数での会議なんて、小説で書くもんじゃないな。

431 名前:前条 投稿日:2005/02/10(木) 18:18:06
…ハッ。
しまった、生存者を数え間違えて…突然死1名入りまーす♪

432 名前:karnha 投稿日:2005/02/10(木) 18:18:47
突然死…病死?

433 名前:える(敵)@他力本願 投稿日:2005/02/10(木) 18:31:08
どーでもいーから、上がってるんだったらさっさとアップしろよー。
おまえら。

434 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/10(木) 18:59:03

 まぁ、もうちょい待て。
 今日の村を立てるまでにはUPするから。

435 名前:lam@サンボ 投稿日:2005/02/10(木) 23:10:51
どきどき

436 名前:にな 投稿日:2005/02/10(木) 23:25:59
間に合わないんだろうな…。

437 名前:lam@サンボ 投稿日:2005/02/10(木) 23:32:23
ていうか、今日村たつの?

438 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/02/10(木) 23:32:25
村が立たない。間に合わなかったって事かな。

439 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/10(木) 23:34:20

 ちょっと待て。
 とりあえず村は立てる。

440 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/10(木) 23:47:26

 つかれたぞ〜。
 もう会話シーン書きたくねぇ〜。
 アクションシーンだけ書いて暮らしてぇ〜。

441 名前:回し者 投稿日:2005/02/11(金) 01:21:26
BJってどういう意味ですか?ブラックジャック?

442 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/11(金) 01:22:08

Bad Job.

443 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/02/11(金) 01:30:51
Buddha Job.

444 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/02/11(金) 01:52:31
(JOHN) BON JOVI.

445 名前:rurun 投稿日:2005/02/11(金) 03:09:22
お疲れ様ですv>男爵
いい引きだーvv 早く夜が明けないかなーvv(わくわくわくわく)

446 名前:える(敵)@他力本願 投稿日:2005/02/11(金) 03:58:44
会話シーンよかったよ。
みんなやっぱり初日は説明で時間食うねえ。

447 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/11(金) 05:17:46

 夜が明ける前にゲルトが喰われます。
 どこまで書こうかなぁ。久しぶりだから、グロ描写の加減を間違えるかも。

 そして、まだ舞台設定の説明終わってねぇー。

448 名前:godgo 投稿日:2005/02/11(金) 08:32:05
おお。普通に会議してるじゃん。
ところで、アズラスなの?アルザスなの?個人的には架空のプロシア辺境、アズラス希望!
なんか、アルザスって出てきた瞬間に、雑念てんこもりになってしまう俺であった(笑)。

449 名前:若林 投稿日:2005/02/11(金) 12:20:20
ようやくゲルトが喰えました。会議前まで到達。
そして「オリジナル要素の排除」が表面化しました。
さて……そろそろ見限る人もいるかな。

450 名前:若林 投稿日:2005/02/11(金) 12:48:40
あ、URL一応はらせてもらいます。
http://wakaba.tv/jinro/jinro1-night.html(と次の2nd day(1)まで)

451 名前:える(敵)@他力本願 投稿日:2005/02/11(金) 14:14:47
おお、進んでますなあ。とりあえず、グロ万歳。>若林さん

452 名前:rurun 投稿日:2005/02/11(金) 14:19:07
待ってましたーーvv

453 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/11(金) 16:35:22

 おっと。素でまちがえた。「アズラス」ね。訂正訂正。モデルはアルザス。

 しかし、皆仕事が早いなぁ……。

454 名前:馬猿 投稿日:2005/02/11(金) 21:11:44
>男爵
めちゃ緊張感あって、読み応えありますねえ。いろんなところにブラフに交えて伏線貼ってそうで、誰が人狼でもおかしくない感じがまたいいです。
やっぱりカタリナは羊の世話を理由に遅れてくるし。ファンサービスも忘れていない。
次も楽しみにしてます。

455 名前:rurun 投稿日:2005/02/11(金) 22:38:03
個人的にgogoさんの雑念の内容が気になるのですが……。
一体どんな……?

456 名前:lam@にょろにょろ 投稿日:2005/02/11(金) 23:27:51
読んだにょろ。
人狼退治の開始と終了が妖狐の尻尾で判定するっていう設定はナイスにょろね。
カタリナが可愛くないのがちょっぴり悲しいにょろけど。
処刑シーンがどうなるのか…どっきどきにょろよー!

早く次を書くにょろ!もっと沢山かくにょろ!
待ってるにょろよー♪

457 名前:godgo 投稿日:2005/02/12(土) 00:11:18
>rurun
え、プロイセン支配下のドイツ化したアルザスだと、
本当は何回ぐらいこんな事が起こりそうかとか、そんなハナシだから、
あまり気にしてはならん!ジャスト雑念だ!

>lam
カタリナショック!禿同!

458 名前:rurun 投稿日:2005/02/12(土) 00:19:34
>gogoさん
ものすごいトコロに思考が飛ぶんですね……。
ご返答ありがとうございます(笑)
小説の続きも楽しみにしてますので是非さくさくUPお願いしますv

で、カタリナ……(こっそりと)便乗同意。

459 名前:まだカタリナを描写してない人 投稿日:2005/02/12(土) 00:27:12
えー。ニキビ女なんですけど。手元の設定では。
いかんですか。そうですか。ちょっと考えます。

460 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/12(土) 01:46:08

 カタリナ不評でワロタ。
 だって、登場人物全員が美男美女の小説とか大嫌いなんだよー!
 その代わりオットーを美男子にしたから、そっちで萌えてくれ。

461 名前:馬猿 投稿日:2005/02/12(土) 02:04:30
パメラから電波系な臭いがするのですが、今後の展開を見守りましょう。カタリナ描写は自分の中でのカタリナとほぼ同じような感じでしたので、問題ないです。

462 名前:karnha 投稿日:2005/02/12(土) 03:25:02
FS村での2戦目。4人で開始されましたw

463 名前:karnha 投稿日:2005/02/12(土) 03:25:15
って、スレ間違えちゃったYO!

464 名前:粂川 投稿日:2005/02/12(土) 03:25:43
面白そうなので観戦してますw

465 名前:粂川 投稿日:2005/02/12(土) 03:54:29
うわぁ、参戦したい。でも時間的に厳しい…。

466 名前:牛男爵@ろりー 投稿日:2005/02/12(土) 04:18:37

午前四時に九人集まるFS村。

467 名前:godgo 投稿日:2005/02/12(土) 13:51:28
さてと、3から4に行く前に、結構調整が必要みたいだと判明したので、
思わずサクサクと進んでしまった3.5。というか、気分的には「4」-0.3が書き上がりましたよ。
もうちょっとぐずぐずしてから、夜にはアップするっす。
うん。調整だから早かった(w。

468 名前:godgo 投稿日:2005/02/12(土) 20:54:33
http://shiratama.net/jinro_txt/
地味にアップ!

469 名前:rurun 投稿日:2005/02/12(土) 23:23:49
早いなあ! gogoさんすごい!

470 名前:馬猿 投稿日:2005/02/12(土) 23:25:07
ギブアップ。ネットワーク系の単語に弱いので話がわかりませんでしたw

471 名前:godgo 投稿日:2005/02/12(土) 23:55:05
む。……そうよね。どうすっかなぁ(w。

1) 嘘が混じってもいいから、ハナシとしてわかりやすくする。
2) 嘘が混じらない様にしながら、用語だけ回避してわかりやすくする。
3) 用語にはIT用語辞典とかにリンクを貼っておく。
4) http://google.co.jp

472 名前:godgo 投稿日:2005/02/13(日) 00:11:48
なんとなく、3で(笑)。
わからない部分は、暫くは空想で(w。

473 名前:rurun 投稿日:2005/02/13(日) 00:43:13
5)専門用語にはてきとー解説をつける。
なんてのはどうでしょー。

ピン打ち:打って反応が返ってくるまでのタイムラグで鯖の込み具合がわかる。
返ってこなかったら落ちてる。
とか。
(↑の内容はIRCチャットで使ってるPINGの認識に基づいてるので不適当かと思いますが)
……すみませんテキトー解釈で読んでるの丸バレ。

474 名前:godgo 投稿日:2005/02/13(日) 00:55:42
まぁ、要は村人のイタズラでネットワークが落ちて、
あんまりメッセで話さない人から人狼の噂聞いて、
よくよく考えてみたら、自分の住所がモロバレになってて……。
うわ。要点薄(w。
ええっと、対策については、後日!

475 名前:若林 投稿日:2005/02/13(日) 01:41:35
リナックスボックスの時点で既にマイナーだしねえ。google24件。
素直にブロードバンドルータ兼FWにしたほうがまし……でもないか。
分からない人にはどっちも分からないな。
そもそもDOS攻撃とか、独自ドメインのwhoisでの個人情報とか、
説明がいる要素満載だしね。ちなみに私のtvドメインでは個人情報は出ない。

……えーと、結局なんだ、「自宅サーバ」「アタックによるクラッシュ」
「ドメイン所有者の個人情報」あたりの説明が必要って事か。丁寧にやるなら。
何か別のところでフォローが大変な話になっているが、検討を祈る。
逆にpingは説明しなくて良いと思う。
「ネットワーク機器にpingで応答を求める。返信が戻ってこない。
 これは自宅ネットワークごと停止しているようだ」くらいで何となく
スルーしてくれるでしょ。なんか長くなったな。失礼。

476 名前:馬猿 投稿日:2005/02/13(日) 02:16:47
分からない人のために、いろいろ説明ありがとうございます。
今、ネットワーク関連の書籍読んでるところです。

477 名前:若林 投稿日:2005/02/13(日) 03:28:42
んー。説明は全然してないんだけど。じゃ、軽く補助。

「自宅サーバ」文字通り自宅にあるサーバ(別に普通のパソコンと同じ)
普通はプロバイダの提供するメールサーバやWEBスペースを使うけど、
この場合のデータの読み込み先はどこかのビルにあるデータセンター
にあるサーバ。

一方、自宅サーバは家の外から、インターネットを通して直接自宅にある
サーバに直接データを読みに行く。

で、このサーバに大量に「データよこせこの野郎」というリクエストを
送り続けることでサーバかその手前のネットワークをつぶしにいくのが
DOS攻撃。

で、小説上でつぶされたのがネットワーク部分。
ダイヤルアップルータとか、ブロードバンドモデムに相当する部分です。
小説中の記述のリナックスボックスだと相当細かい設定が出来るだけで、
本質は一緒。

あと、whois。独自ドメイン(sample.comみたいなの)に対して、
whoisというコマンドがあって、これでドメインを指定すると
そのドメインに関わる情報を得られます。.comとか.jpとか、
最後につく文字で公開濃度は違うけど。
http://whois.nic.ad.jp/cgi-bin/whois_gw
にアクセスして、yahoo.co.jpと入力してみて下さい。
で、表示された登録担当者とかを見ると本名から住所まで分かります。
本当は2次利用は禁止ですが、守られているかなんて分からないしね。

逆に私の持っているwakaba.tvとかだと何にも公開されない。この辺は
国や機関によって扱いが違います。

違うスレになってしまった。まあいいや。これでごご氏の小説は
理解可能だろ。
・自宅サーバというものがあり、
 直接自宅のデータにアクセスしてもらうことが出来る
・悪意を持てば、自宅サーバを動作不能にすることは簡単
・使っている独自ドメイン(説明してなかった。パス)によっては、
 本名から住所まで全世界に公開していることになる。

全然軽くないな。これ。ま、いいや。ミュージシャン村の裏で書いてた。

478 名前:馬猿 投稿日:2005/02/13(日) 03:54:30
おお、私の理解できるレベルまで落としてくれている。(結果的に)
ども、ありがとうございます。
人狼直後だし、また改めて読もう。

479 名前:若林 投稿日:2005/02/13(日) 04:19:29
えっと、厳密には説明をシンプルにするための嘘(省略)もあります。
あくまでごご氏の小説を読むためのもの、と割り切ってますんで。

例えば本当はDOS攻撃はDeny of Service Attackといって、たとえば
WEBサイトとか、メールとか、特定のサービス(プログラム)を
つぶすのが本来の定義です。ただ、結果としてサービスを殺す前に
その手前のネットワークが悲鳴を上げて死ぬことも多いんで、
ばっさり省略しました。

480 名前:若林 投稿日:2005/02/13(日) 04:20:21
つーかこの時間あったら、2nd day(2)がすすめられたか?
人狼見物しながら書く自信なくてやめたけど。ではお休み。

481 名前:godgo 投稿日:2005/02/13(日) 09:44:01
おお。必要な解説がきっちり詰まってるっす。ありがたし。>若林さん

ちなみに、民生品だけの構成でサーバの負荷実験をすると、先にルーターから死ぬっていうのは、ままあるお笑い現象です。
何の気なくかけたベンチマークコマンドで、いきなりわけのからないネットワーク障害を経験できるという、素敵な罠。
サーバの負荷調べてる気になってるんで、一瞬混乱するというか、くらっときます(笑)。

482 名前:若林 投稿日:2005/02/13(日) 12:16:00
つーか個人的には最初に死ぬのはスイッチじゃないハブ。
もうここまで来るとスレ違いどころではないですな。

483 名前:godgo 投稿日:2005/02/13(日) 12:45:40
へへへ。だからっていうか、とりあえず、さらりと落ちて欲しかったんで、
リナックスボックスに登場願ったんですわ。ルーター、FW、pppoeもここから。
閉じたネットワーク内で、ABかましてて、一番にルーターに死なれた日の記憶が元になってます(w。

484 名前:rurun 投稿日:2005/02/13(日) 20:14:56
なんだかわからないがハイレベルな会話だ……。

485 名前:若林 投稿日:2005/02/13(日) 21:36:52
いや、すげえ低レベル。かつスレ違い。つーかあとは小説でやってくれ。
私も極力出しゃばるのは控える。しかしリナックスボックスは
わかりやすさには貢献しないと思うぞ。

486 名前:godgo 投稿日:2005/02/13(日) 22:14:37
この回だけなんで気にしない(笑)。そんなもんだと思いながら、記号として読み進め推奨!
ひっかかる人にだけ、何の気ないなんちゃってアタックで、鯖じゃなくて、
その手前で落ちたっていう事実だけが、つるりと欲しかったってのが正直なところ。
ああ、でも、閉じたネットワークで負荷試験なんてところで既に……(泣)。
えー。他の回で、用語問題で悲鳴が出る様な事があったら、また考えるっす。

487 名前:える(敵)@他力本願 投稿日:2005/02/14(月) 20:38:00
第2回アップしました。
すみません。全然進まないっす。死体でなかったっす……。

488 名前:牛男爵@芋 投稿日:2005/02/15(火) 06:39:46

 人狼小説用に別スレ立てたほうがいいか?

489 名前:gogo 投稿日:2005/02/15(火) 08:22:56
新章追加報告はここ。感想はwikiってどう?
一応、人狼小説雑談用のwikiページ作っとくわ。

490 名前:gogo 投稿日:2005/02/15(火) 10:53:18
雑談用のwiki掲示板作りますた。
デフォルトプラグインの簡易掲示板なので、性能低いのが玉に傷(w。

491 名前:gogo 投稿日:2005/02/15(火) 17:21:22
なんか、wikiの人狼小説雑談用の簡易掲示板に、
不可解なバグがあるかもなので、皆の衆、ちょっと見てみて、表示されてなかったら、
環境を管理人への要望ページに報告たのんます。俺の家のWin2k+IEでは無問題なんだが……。
WinXP+IEだと表示されていない可能性も……。でも、それだと、他のページが表示されてるのも……。

492 名前:ドリアゲ 投稿日:2005/02/16(水) 08:35:10
今更ですが、第三話読ませていただきました。
期待がつり積もるような盛り上がる直前ですね。わくわくします。
妖狐の尾はやはり盗られたり捨てたりたりしてしまうのかな。次回も楽しみにしています。

493 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/02/17(木) 18:27:16

 じつはちょっと難しいんですよね、その処理。
 ということで、考え中。

494 名前:ライチ@あび 投稿日:2005/02/17(木) 18:54:08
人狼小説を置くサバがないんですが、誰か貸してください。軽いとこ。
無理なら重くて無料のとこ借ります。

495 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/02/17(木) 18:55:52

ごごに借りれ。

496 名前:godgo 投稿日:2005/02/17(木) 19:55:32
>あび
お?テキスト置き場ぐらいなら作るで。

497 名前:ライチ@あび 投稿日:2005/02/17(木) 22:13:18
じゃあ準備できたら連絡します。よろしく。>gogoさん

風邪で死にそうです。生き返るまで待っててください。げほげほ。

498 名前:godgo 投稿日:2005/02/17(木) 22:25:13
ほいほい。おだいじに。

499 名前:godgo 投稿日:2005/02/17(木) 23:58:20
えー。淡々と、5があがったので、アップしました。
最後のパラグラフで思わぬもたつきかたをしたので、逃げてます。
6でもう一丁かますべきか、予定通りの6にすべきか、苦慮中。
http://shiratama.net/jinro_txt/

500 名前:wakaba 投稿日:2005/02/18(金) 11:40:38
校正不十分かも。二日目昼終了。
http://wakaba.tv/jinro/

501 名前:前条 投稿日:2005/02/18(金) 12:59:59
1・2日目纏めたものを、2人に対抗して…もとい、勢いでUP。
手抜きではない…が、加筆して分ける可能性は…望み薄。

http://maeshiro.fc2web.com/wolf-moon02.html

502 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/02/18(金) 19:03:25

 執筆速度が如実に表れるスレになってきたな。

503 名前:名も無き一ファン 投稿日:2005/02/18(金) 21:49:56
男爵、がんばってください!

504 名前:godgo 投稿日:2005/02/21(月) 00:02:09
二つのパラグラフだ!たった二つだ!恐らく、200字未満だ!
200字未満がかっちりはまらないんだ!
そんなわけで、なんかない?
マジで。本当に。うん。

505 名前:wakaba 投稿日:2005/02/21(月) 16:18:36
うーん。そろそろ喰うかね。アップ直後に安定して書き進められないのう。

506 名前:godgo 投稿日:2005/02/23(水) 16:08:28
http://shiratama.net/jinro_txt/
6をアップしたっす。
飯食ってから、ちょっと仕切りなおしのつもりが、この時間……。

507 名前:karnha 投稿日:2005/02/25(金) 00:42:42
あ、あれ?
40分くらい前に木曜日が通り過ぎてる…。

508 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/02/25(金) 02:19:25
だから来週だって

509 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/02/25(金) 02:25:38

そうそう。

510 名前:若林 投稿日:2005/03/01(火) 08:55:26
http://wakaba.tv/jinro/
3000字だけ。夜はどうするかな、これから。
あと○回きっちり飯にするか迷ってます。

511 名前:GURN 投稿日:2005/03/03(木) 01:21:47
Mary Sue テスト
http://iwatam-server.dyndns.org/column/marysue/test.html

こんなんどうですか? 僕は「主人公の場合」一桁でした。

512 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/03/03(木) 03:04:15

 学生の頃は、その採点で80点以上とれる自信がありました。
 いまは10点もとれません。

513 名前:godgo 投稿日:2005/03/03(木) 08:49:16
チェック入れるべき選択肢が見あたらない……。

514 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/04(金) 00:26:21

あ、あれ?

515 名前:karnha 投稿日:2005/03/04(金) 00:28:05
来(略

516 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/03/04(金) 00:55:32

>>508に飛べ。(ゲームブック風に)

517 名前:若林 投稿日:2005/03/04(金) 01:59:22
>>511
2年前に自分の中で殺したキャラ(痛いでしょ)でやってみたら14点。

518 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/10(木) 23:14:44
>>508

519 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/11(金) 01:30:40
>>508

520 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/18(金) 18:36:55
>>508??

521 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/18(金) 21:45:00
>>508!!!!

522 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/03/18(金) 23:06:43

>>508祭り開催。

523 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/19(土) 01:47:18
>>508...

524 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/21(月) 07:52:46
>>508

525 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/21(月) 19:56:27
>>508

527 名前:前条 投稿日:2005/03/24(木) 13:54:20
508祭終了。
ぐろーぐろー。

528 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/03/24(木) 14:19:27

 ぐろくないだろ。

529 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/24(木) 20:16:07
来週からまた508祭

530 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/24(木) 20:17:00
>>529
BINGO!!

531 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/03/24(木) 23:24:45

 次のシーンはもう書いてあるから大丈夫。
 一週間引っ張るだけ。

532 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/25(金) 00:03:21
なぜ引っ張るのか……。
そうか!祭!

533 名前:える(敵) 投稿日:2005/03/27(日) 23:00:49
人狼小説、地味に更新してます。
現在無謀祭り実施中。

534 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/03/28(月) 09:15:54

 無謀祭に参加するか。

535 名前:える(敵) 投稿日:2005/03/28(月) 13:32:04
おー、無謀祭参加ですか。
次の締め切りは明後日の午前2時ですよ?(笑)

536 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/03/29(火) 02:13:48
参加された模様。

537 名前:える(敵) 投稿日:2005/03/30(水) 01:57:21
無謀祭続行中。
次の締め切りは4/1の午前2時。

538 名前:前条 投稿日:2005/04/01(金) 01:01:50
無謀祭の影で3更新。
会議書くのだーるーいー…

539 名前:前条 投稿日:2005/04/05(火) 07:15:46
4追加。
短い。何か違う。

540 名前:える(敵) 投稿日:2005/04/05(火) 23:00:47
>前条さん
読んだよー。今度は占い忘れないでねー。

541 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/04/08(金) 19:43:15
そろそろ>>508

542 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/04/09(土) 18:54:42
意表をついて>>408とか。

543 名前:月人 投稿日:2005/04/17(日) 21:32:14
ところで執筆者のみなさま、進行具合はいかほどでしょうか。
一日千秋の思いで、続きを待っておりますが。

544 名前:牛男爵@gimlet 投稿日:2005/04/17(日) 21:46:56

 順調に滞っております。
 Mixiで書いてる場合じゃない。

545 名前:若林 投稿日:2005/04/22(金) 03:42:00
ああ、某所に書いていた予定リミット週末か。無理です。
暇さえあればビリヤードに夢中です。
書き始めれば早いとは思うけど、さていつになるか。

546 名前:lam 投稿日:2005/11/10(木) 15:00:49
>>544
Mixiで書いてる場合じゃない!
第2日(2)を月末までに仕上げようぜ♪←勝手に提案

547 名前:牛男爵 投稿日:2005/11/11(金) 12:30:50

 原稿料までもらってしまったし、書くとするか……。

548 名前:karnha 投稿日:2005/11/28(月) 06:23:07
ビックリしたよ。
男爵、いつの間に俺のバイト先の店長になっていたんだ。

549 名前:きらら 投稿日:2005/11/28(月) 18:36:01
!!!マジ?
    ↑すぐ信じる。

550 名前:gemini 投稿日:2005/11/28(月) 19:39:10
詳しく。

551 名前:童子 投稿日:2005/11/28(月) 20:19:39
就職おめ。

552 名前:牛男爵 投稿日:2005/11/28(月) 20:25:09

 どういうガセネタだ……。

553 名前:karnha 投稿日:2005/11/28(月) 20:54:18
もしやあれは弟とかだったのかッ!!

つまりそっくりって事。

554 名前:gemini 投稿日:2005/11/28(月) 22:19:13
今度見に行くわ。

555 名前:きらら 投稿日:2005/11/30(水) 02:24:10
あー、驚いた。
karnha君がうちの店で合コンしてるんだもん。

556 名前:karnha 投稿日:2005/11/30(水) 14:40:59
どういうガセネタだ……。

557 名前:きらら 投稿日:2005/12/01(木) 05:01:18
もしやあれは生き別れの兄とかだったのかッ!!

つまりそっくりって事。

558 名前:gemini 投稿日:2005/12/02(金) 18:20:53
今度見に行くわ。

559 名前:前条 投稿日:2005/12/16(金) 11:23:27
一応こっちにも。
更新しました。

しかし、驚いた。げみにんが(以下略

560 名前:gemini 投稿日:2005/12/16(金) 17:41:39
どういうガセネタだ……。

561 名前:きらら 投稿日:2005/12/19(月) 13:50:09
今度見に行くわ。

562 名前:karnha 投稿日:2005/12/19(月) 14:58:01
見に行く、が1回早い罠。
前条が書きに来ないから…。

563 名前:きらら 投稿日:2005/12/20(火) 02:15:29
ごめん、普通に間違えた。

564 名前:前条 投稿日:2005/12/20(火) 18:32:14
もしやあれはクローンとかだったのかッ!!

つまりそっくりって事。


わんすもーあ。

565 名前:karnha 投稿日:2005/12/20(火) 23:56:23
今度見に行くわ。

566 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/02/04(土) 00:25:52
牛さんは今どこで文章書いてるんですか?

567 名前:牛男爵 投稿日:2006/02/04(土) 05:05:25

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=383894

この辺で書いてます。

568 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/02/09(木) 02:15:15
mixiは招待メールないとみれないのか…(´・ω・`)

569 名前:牛男爵 投稿日:2006/02/09(木) 04:07:13

 誰でも招待しますよ。

570 名前:kiki 投稿日:2006/02/14(火) 12:59:56
 男爵さん、やっぱこっちにも載せてくれた方が、よりいっぱいの人が読めて良いのにー。
 とか、ききは思ったりします。せっかくの(?)男爵さんのページなのに。 
 ミクシーめ!!

 どっちにしても、雑文が読みたい……。
 純ちゃーん。

571 名前:rask 投稿日:2006/02/14(火) 22:14:00
どうも初めまして。
このサイトは一年前から拝見させて頂いてます。
アイスさんの雑文の文章に今でもかなり好感を持っています。
できれば私をmixiに招待していただければ幸いです。
気が向いた時で良いので、宜しく御願いします。

572 名前:rask 投稿日:2006/02/14(火) 23:46:54
誠実で迅速な対応、感謝します。
相変わらずクオリティの高い文章を執筆されているようで、嬉しいです。
これからの日記にも期待しています。それでは、宜しく御願いします。

573 名前:きらら 投稿日:2006/02/15(水) 02:20:19
 ってか、ミクシの雑文、こっちにアップすれば良いーじゃん。
と、結構前から思ってますよ。kikiさんに先越された。
 でも、容量の問題もあるのかなー。

574 名前:Xiwong 投稿日:2006/02/15(水) 02:31:52
テキストの容量なんて、ごく微々たるものです。
考えるほどのものでもありません。問題があるとしたら手間では……。

575 名前:きらら 投稿日:2006/02/15(水) 14:42:35
 さいおんさんが、男爵のめんどくさがりー、って言ってますよ。
 めんどくさがりだけど、何か?とか返ってきそうですが。

 こっちにもアップしましょうと、も一回だけ書いとく。

576 名前:牛男爵 投稿日:2006/02/15(水) 18:08:05

 めんど

577 名前:kiki 投稿日:2006/02/15(水) 20:47:39

 ワー あっさりばっさり。

578 名前:前条 投稿日:2006/02/18(土) 17:44:07
雛形コピペして、それにMixiからコピペして、雑文TOPからリンク張るだけでは。
…ああ、それが面倒ナノカ…。

579 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/03/04(土) 03:19:06
ところでmixiの男爵の写真のとこに貼ってあるジャケ絵の元ネタを教えてもらえないでしょうか。

580 名前:牛男爵 投稿日:2006/03/04(土) 04:07:19

Dangerous age / BAD COMPANY

581 名前:kiki 投稿日:2006/05/21(日) 17:41:05
 ところでmixiの男爵さんの日記を更新してもらえないでしょうか。

582 名前:宇田真帆 投稿日:2006/06/03(土) 12:34:05
私はmixi見られないんで、こっちのHPの雑文を更新していただきたいです。

583 名前:Xiwong 投稿日:2006/06/03(土) 16:05:46
……いくらか前にも、こんなやり取りがありましたね。
こちらの読者は、gimletさまにメールをお送りすれば、Mixiに招待していただけるかと。
招待者が私でもよろしいなら、登録ユーザ情報にあるアドレスに送ってくださっても。

584 名前:huma 投稿日:2006/06/04(日) 01:34:43
男爵が両方の雑文を更新したら何の問題も無いんじゃない?

585 名前:牛男爵 投稿日:2006/06/04(日) 02:29:37

 めんど

586 名前:牛男爵@管理人 投稿日:2006/06/04(日) 17:24:00

 村以外の場所で私の名を騙ることだけは許さんと警告しておこう。

587 名前:huma 投稿日:2006/06/04(日) 19:02:59
わ、私じゃないぞ。

588 名前:童子 投稿日:2006/06/04(日) 21:07:42
俺でもない。

589 名前:伯爵 投稿日:2006/06/05(月) 18:17:24
そもそも人の名前を騙ったことが無いな。

590 名前:きらら 投稿日:2006/06/08(木) 17:50:58
 私の訳がない。

591 名前:FountShips 投稿日:2006/06/09(金) 03:11:24
ごめんなさい、もうしません。

617 名前:おめでとうございます 投稿日:2007/01/12(金) 21:13:53
△十大新製品賞、増田賞にトヨタ<7203>「レクサス」。日刊工業新聞社は06年(第49回)十大新製品賞の受賞製品を別表の通り決めた。本賞は毎年、企業が開発し実用化した製品の中から優れた10点(プラスα)を厳選して表彰する制度。電機、電子、情報、機械、精密、自動車、金属など82社、89点(複数社で1点の応募や、1社で複数点の応募を含む)の応募があった。贈賞式は25日11時から東京・飯田橋のホテルグランドパレスで行い、受賞各社に表彰状と盾、副賞(賞金)が贈られる。今回は、応募製品の中でとくに優れた製品に贈られる「増田賞」にトヨタの高級車「レクサスLS460」を選んだ。独創的な技術と強い競争力を持つ製品に対して贈られる「日本力(にっぽんぶらんど)賞」には、日立金属<5486>の冷間金型用鋼「SLD―MAGIC」、富士通<6702>のディスクアレイ「エターナス8000/4000」、松下電器産業<6752>の4ギガバイトSDHCメモリーカード―の3点を選定した。本賞10点はアマダ<6113>のパルスカッティングバンドソー「PCSAW―700」など。受賞製品はいずれも先端技術を駆使して、機能性、信頼性や精度を高めた製品。合計14件のうち半分の7件を占めた電機・電子・情報系では、大容量化を実現したディスクアレイ、メモリーカード、HDD、次世代DVDといった記憶装置、記録媒体がズラリと並んだ。動画像をはじめとする大容量データに対する時代のニーズを映した格好だ。5件が選ばれた機械分野は、一台二役の複合加工機や、騒音低減のバンドソーなど、モノづくりの現場環境を考慮し、使い勝手の良さや働きやすさを追求したマシンが目に付いた。自動車、特殊鋼の受賞製品は、モノづくり大国の底力を示す逸品がそろう。

618 名前:ピッコロ 投稿日:2007/02/22(木) 21:35:32
 これ読みました。
特に印象があったのが特殊鋼の記事でした、合金元素が世界最多添加されている
開発コード名「Z」。私の年代ではマジンガーZの超合金Zを思い出しました。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■