■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【真夏の】東方キャラとイチャつくスレ25【夜の嫁】
1名前が無い程度の能力:2009/06/22(月) 16:35:06 ID:asFuT8dU0
文才・設定は二百由旬へぶっ飛ばし、東方キャラへの口説き文句等を思うがままに書いてみてくれ。
シチュエーションごとや告白後のラブラブもラブラブじゃ無いのも、長編、一行、妄想駄々漏れ何でもオーケー。
俺からキャラへ、キャラからお前に、誰からともなく住人へ。
ただしキャラ×キャラは勘弁な!!


このスレの連中は厳しいが公平だ。内容の差別新参古参の区別はしない。
一行告白、妄想、長編を、このスレの連中は見下さん。
すべて―――
平等にGJだ!
――ハートマンZUN曹


前スレ
【季節も心も】東方キャラとイチャつくスレ24【アツくなれ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/41116/1239656402/

うpろだ(文章投下はここに)
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/

プロポスレ@Wiki
ttp://www15.atwiki.jp/orz1414/

イチャスレ避難所(新)
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12297/

イチャ絵板
ttp://oekaki-depart.my-netlife.jp:10017/lpbbs/f1229961990/index.php

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スレに書き込む時の注意
・ コテハン、トリップは原則禁止です。
・ 馴れ合いは程々に。
・ 東方幻想板のネタバレ規定に触れる場合はロダを使用し、その旨を記述してください。
・ ここは全年齢板です。行き過ぎた表現やそれに関連するリンク等は削除されることがあります。
・ 投稿前に内容を見直してヤンデレっぽさが少しでも伺えたら明確に注意書きをしてください。
・ 新避難所にヤンデレ専用スレがあります。ショタ専用スレ、学園スレは必要に応じて立ててください。
・ 感想へのレスは避難所の感想、返答スレをお使いください。感想を本スレに書き込むのは禁止ではありません。
・ 避難所にも投稿スレはあります。スレの雰囲気が投稿しにくいと感じた時にどうぞ。
・ 新規スレ立ての際は管理スレに強制sageの依頼を忘れずに。
・ 隔離スレであることへの自覚を持って書き込みをお願いします。

WikiのロダにSSを投下する時の注意
・ 削除キーを設定しているかどうか、確認して下さい。
・ その他、原稿用紙の使い方などはWikiに説明があります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2名前が無い程度の能力:2009/06/22(月) 19:59:11 ID:7NOGKaAM0
>>1

3名前が無い程度の能力:2009/06/22(月) 21:31:17 ID:LYsvX27c0
>>1
ルナサー!俺だー!結婚してくれー!

4名前が無い程度の能力:2009/06/22(月) 21:54:44 ID:LGV/VS.w0
>>1
アリス萌え

5名前が無い程度の能力:2009/06/22(月) 23:41:03 ID:Ho7sopME0
これは乙じゃなくてポニーテールうんたらかんたら
魔理沙蕩れ

6名前が無い程度の能力:2009/06/23(火) 00:10:44 ID:KVTb38VM0
>>1
新スレを祝福しながら、天子と雨の散歩を楽しんでくる
考えりゃ、天界って雨降らないもんな

7名前が無い程度の能力:2009/06/23(火) 00:12:29 ID:OwQnQHAk0
>>1
乙乙。

ポニテかー 美鈴が凄く似合いそうだと思うので、ちょっと髪の毛で遊んでくる。

8名前が無い程度の能力:2009/06/23(火) 00:46:54 ID:ZQJ/otW60
いちもつ

雨続きなので、部屋でフランちゃんと健全な遊びをしてくるぜ

9名前が無い程度の能力:2009/06/23(火) 02:17:43 ID:dyrirjzoO
>>1

…では穣子。布団に戻ろっか

10名前が無い程度の能力:2009/06/23(火) 03:02:11 ID:c16pyRRY0
>>1の事乙しない奴はうんたらかんたら
雨で慧音せんせーの服が濡れてぱっつぱっつん

11名前が無い程度の能力:2009/06/23(火) 05:29:05 ID:C5wJ/KX.0
ゲホッ、ゲホッ。
……みんな、季節の変わり目は体調崩し易いから気を付けよう。

ああ、鈴仙も永琳さんもそんな心配そうな目で見ないでいいから。
永琳・鈴仙印の咳止めも飲んだし、ちゃんと安静にしてるんですし。

12名前が無い程度の能力:2009/06/23(火) 05:31:16 ID:C5wJ/KX.0
っと、今一番の目的を忘れてた。
>>1乙。

あーもう、ちょっとくらいなら動いても大丈夫だってー。
二人とも心配し過ぎ!

13名前が無い程度の能力:2009/06/23(火) 19:40:06 ID:VchAoJis0
嫁「うぅ、、ねぇ…今日もして?」
○○「ウホーーー」←色々茹ってる




この時期は毛が生え変わるからブラッシングしないと拗ねちゃうぞ☆
獣オンリーかしら?

14名前が無い程度の能力:2009/06/24(水) 09:10:03 ID:KAeCp/o2O
>>1
あぁ、そこのアンタ。ちょっと手伝ってくれないか?
いや、前スレからマスタースパーク特急便で運ばれてきてだな。
木の枝に服が引っ掛かって抜けなくなってな。
あ、怪我の心配はいらないからな。いつものことだし。
全く、このままじゃ稗田の娘に「ギャグ体質である程度の能力」って記録される日はそう遠くないぞ。
でも照れる魔理沙の俺的殺傷力が高すぎてな。
マスパ食らうとしてもあの表情を見るのは止められん。
あ、アンタちょっと待て!惚気て悪かった!
早く抜いてくれないと!頭に血が上ってヤバいから!

15名前が無い程度の能力:2009/06/24(水) 12:48:56 ID:BXmNmfz.0
>>14にゴッドモザイクを奢ってやろう(芸人的意味で)

え?「そんなご利益私の神社には有りません」だって?
何を言うんだい早苗、さあ昨日の夜の俺を思い出してレッツモz(蛙ボム

16名前が無い程度の能力:2009/06/24(水) 17:54:48 ID:Z5jDFoJ20
cloverを聴いてたら妄想が進んだ

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0578.txt

17名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 00:52:11 ID:k0LtwCzoO
>>1
夏も嫁と健やかに過ごせますよーに………は良いとして、
スペカ木さんとかオパーイソムリエが繁茂するのはアレか俺に対してのネタ振りか貴様ら!

つまり嫁のオパーイと下着について議論しろと言う世界の選択で有って決してセクハラでは無いのですがせめて謝る機会を(精霊魔法&鬼火&オンバシラ

18名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 16:39:58 ID:D7xxkfs20
ところで前スレ>>1000、ちょっと待てw

今日も暑いので、妖夢の半霊で涼みたい気分だぜ・・・
ウォーターベッドみたいな感触しそうだし、アレ
え、あれ?妖夢?ちょ、落ち着・・・(ピチューン

19sage:2009/06/25(木) 17:12:59 ID:4mZXla9w0
古代中国殷の時代、落城寸前の朝歌で後に紂と諡される王に最後の別れを告げる藍。なんてもんを幻視した。

王は嫁いできた藍に一目で心を奪われるが、王の責務を放り出すこともできず両立させようと努力を重ねてゆく。
藍も最初は女禍の命令で王を堕落させるために近づいたが、彼の無邪気な笑顔と純真さに心を奪われてゆく。
彼を支えてあげたいと思う気持ちと、堕落させ破滅させなければならない使命の板ばさみで苦しむ藍。
そんな葛藤など露知らず、王は政務をこなしつつも藍との絆を深めてゆくが、女禍の謀略で国情は徐々に悪化してゆく。
有力諸侯に叛乱を起こされ、いよいよ最後落城寸前にせめて藍だけでも逃がそうとした王に彼女は告げる。
自分が近づいたのも、国が荒れたのも、今王が死なんとしているのも全て謀略によるものです。
極力感情を押し殺して言葉を搾り出す彼女をそっと抱きしめて王が囁く。
知っていたよ、と。
藍が自分に近づいた理由も全て知った上で、それでも自分は君を愛していると。
次の瞬間衝撃とともに彼女の意識は途切れ、次に目を覚ましたときは朝歌を離れた森の中、
既に王は処刑され自分も死んだことになっている事を知り泣き崩れる藍。

ここまで幻視したんだが…か、書けねぇ
だれか文才ぷりぃず。

20名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 17:14:27 ID:4mZXla9w0
しかもsageミスった。
すまん、つってくる…

21名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 17:48:08 ID:BTCmW1tkO
ここは自分×キャラのスレだぜ
お前さんが中国の王様とでもいうなら話は別だが

22名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 18:04:51 ID:yjwmh6cE0
(まず、体調崩してるけど、MGS3か4に夢中になってて、
 ちょっとトイレに行った……そんな感じの設定で)

「……ふぅ、おちついた……げほっ」

「○○、今は無理をしないで休んで」

「……永琳さん、すみません。
 でも、なんだか楽しいし調子がよくて。
 体を壊していたのをうっかり忘れてました」

「ええ、楽しければ気力が充実するわ。
 だからLIFEもそれに影響されて回復したりもする」

「確か、そういうのを心身相関と言うんでしたっけ」

「よく知っているわね。でも、今トイレに立って戻ってきた時。
 つまり身体を動かした時、咳き込んだでしょう?
 じっとしていれば大丈夫だけど、身体を動かすとスタミナは減るの。

 スタミナが減ればLIFEが回復する速度も遅くなるわ。
 体調が回復するのも遅くなるの。
 だから、今はゆっくり休息を取る事。

 栄養のあるものをキャプチャーして食べるのも、
 スタミナを回復させる為には大事なことね。
 というわけで、はい」

「卵鶏雑炊ですか。美味しそうですね。
 なんか、ちょっと食欲も出てきました」

「ええ、ちゃんと食べてゆっくり休む事。
 薬もちゃんと飲んでね」

「わかりました」

「あーん、してあげよっか?」

「恥ずかしいのでやめてください」


パラ子・ローズなえーりん先生。
MGS3のパラメディックやMGS4のローズみたいにこちらの健康状態を管理相談してくれる永琳さんが書きたかった。
あんまイチャってないかもしんないけど、なんか調子悪くて永琳さんに優しくしてもらいたかった。
今は反省している、でも後悔はしていない。

23名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 18:15:16 ID:JExXURIA0
>>21
>>19に代わって、幻視した口直しのシチュでも投下しよう。

 マヨヒガにて。
 ○○が紅魔館で借りた『封神演義』を読んでいると、
「同じ中国の作品なら、それよりもこっちの方が面白いぞ」
 と、半ば強引に『聊斎志異』を押し付ける藍。
 いや今こっちを読んでるから、とやんわり断ると堰を切ったように
「傾国の妖怪なんていうと大抵狐が引っ張り出されるが、そればっかりじゃないんだ」
「ほら、ここに『狐妻』の話が載ってる。狐を娶って幸せになる話だっていっぱいあるんだ」
「私は狐だが、お前に仇をなすような真似はしない。むしろ幸せにする。だから、だから……」
 どうやら、○○の自分に対するイメージが『相手の男を破滅させる妖怪』になってしまうのではないかと
 恐れているらしく、ついには涙目になってしまう藍を抱きしめてなだめる○○。

まあ『三国に渡りて妖異をなす』は、いくらでも解釈の仕様があるよね。

24名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 18:22:38 ID:fUVZhlyg0
>>19
ちゃんと書けば創想話とかでいい気がするが、ここじゃなくて。
最後に転生した王(=○○)と幻想郷で出会うとか、そういうテイストのオチがあるなら、少しはここ向きかもしれんが。

むしろ、そこから何でゆかりんの式神になったかの方が気になる。

25名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 18:52:14 ID:tDTNCsxg0
むぅ、確かに前提を間違えていたようだ。
つっこみ感謝。
転生して権力も特異な能力もない○○になって再び出会うとか…。
なんか書けそうな気がしてきた。

26名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 21:06:20 ID:yjwmh6cE0
>>23を見て、狐のお姉さんが恩返しに来るある同人skmdyゲーとか思い出した。
藍様を始め、なんか狐っ子はいい子いいお姉さんが多い気がする。
「ごんぎつね」とかも可愛い狐の話だったような。
何はともあれ、藍様はとっても優しい良いお姉さんである事は間違いない。

27名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 22:07:04 ID:D7xxkfs20
その上で料理やらも出来るし(skmdy)な事もお手の物だろうし・・・
らんしゃまパねぇっす!

28名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 22:53:09 ID:fg3/Ot.A0
>>26
そして銃で撃ち殺されるんですね。あれは当時小学生だった自分にはトラウマだったな…。

29名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 23:24:19 ID:bniPJZ7o0
>>28
それをイチャスレ変換すると

藍「撃たれてしまった・・・・お前の心の銃弾に」
○○「はい?」
藍「もうお前なしでは生きていけない・・・必殺のスッパテンコー!!!」
○○「アーッ!!!」


あれ?

30名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 23:36:13 ID:vZPXg6O6O
嫁を変態にして楽しい?

31名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 23:55:33 ID:bniPJZ7o0
なんか変なのがいるよー

32名前が無い程度の能力:2009/06/25(木) 23:56:41 ID:wYc.DYXI0
まあニートPADスッパの反応としてはそんなもんだ

33名前が無い程度の能力:2009/06/26(金) 00:05:47 ID:zE3qT9do0
膨らませたくない話題は***といっしょで、触ると意に反して膨らむって……
誰だろう、少なくともけーねはこういう話はしそうにないな

 パッチェさんや慧音先生なら学術書とかをたくさん読んでるイメージがあるけれど、
 藍さまは橙に読んでやったりして、絵本なんかもけっこう読んでる感じが

「さて、何かしてほしいことはあるか○○。栗を拾ってきてやろうか?
 何だったら思い出の景色が見られるように、指を染めてあげようか」
「とりあえず今は、藍が傍にいてくれればそれでいいよ。……銃で撃たれていなくなったりしないでくれよ」
「心配するな。私も、○○が傍にいてくれるなら……決して○○を置いていなくなったりはしないさ」

34名前が無い程度の能力:2009/06/26(金) 01:26:38 ID:M0BkELIk0
慧音先生も授業以外で絵本とか読み聞かせくらいはしてそう
内容は…○○が考え、絵にしていたりする

35名前が無い程度の能力:2009/06/26(金) 07:57:25 ID:okCMNspE0
原作 ○○ 朗読 上白沢で送る極道人情物語「龍が如く」
人里の子供たちに人気です

36名前が無い程度の能力:2009/06/26(金) 08:24:42 ID:I7EDxCAsO
カラオケ屋のシーンがカオスになりそうな朗読だなw

37名前が無い程度の能力:2009/06/26(金) 09:04:57 ID:r67p6ddg0
一歩、また一歩と階段を登っていく。
蝉たちは喧しく合唱をし、石段からは陽炎が立ちのぼる。
もう70を超えた老骨にとってはなんとも堪える季節になってしまった。
しかしこれは俺の日課だし、これからも止めるつもりは無い。

やっとのことで山の中腹にある氷室に到着した。
俺は昨日も一昨日も、その前もそうしたように氷室の奥を目指し歩いていく。
この場所はいつも氷点下に近い寒さを保っていて、枯れ木のような手足を容赦なく責め立てる。

「暑いのも堪えるが、寒いのはもっと堪えるか。年はとりたくないものだなぁ」

冬の精霊は自分たちの季節が終わるとひっそりと姿を消し、次の冬までどこかに身を隠すという。
これは恋愛をするにはこの上なく厄介な性質だろう。
現に俺とレティはこれのせいで、一年の大半は会うことはおろか文通すらできない遠距離恋愛を強いられていたのだから。
勿論そんな関係に不満はあったが、心はいつも一緒だと思っていたから耐えられたんだろう。

彼女の方もそうした自分の性質に引け目を感じていたようで、ある時「せめてあなたがいつでも私の姿が見れるようにしたい」
と言いだして以来、彼女は冬が終わるとこの氷室で氷漬けになって眠るようになった。

眠っている彼女を見るために俺は毎日氷室に通い、冬が来たら氷から出てきた彼女とたっぷりと愛を交わした。
そうこうしている内に娘が誕生したのだが、残念なことに娘は冬以外は眠りにつかなければならない母親の性質を色濃く受け継いでいた。
一年の4分の3近くを冷凍睡眠で過ごす娘と俺の年齢差はどんどん開いていくばかりだ。

「あれから何十年経ったか、結局俺だけがよぼよぼの爺さんになっちまったな。別段これまでの人生に悔いは無いんだが、お前達が眠っている間に別れを言う間もなくポックリいかないかだけが心配でならないよ」

そうして俺は今日もまた、愛しい2人の姿を見るために奥の部屋に続く扉に手をかけるのであった。



勢いのある若々しい恋愛も好きなんだが、老人の渋い恋路というか老いても尽きることない想いというか、そういったのが大好物の俺はやっぱ異端なんだろうか……?
そんな俺の愛読ラノベは12月のべロニカ

38名前が無い程度の能力:2009/06/26(金) 11:55:19 ID:fbW0bk5w0
依姫「お前も怖いのか?」 
○○「怖いよ、戦うのはいつだって、前にもいった、誰だって死にたくない、だけど・・・
   やらないわけには、いかないのだから」
依姫「地上人は強いのだな、恐怖に贖い、なおも戦いに向かう事が出来るのだから」 
○○「今は君もだ」 
依姫「だけど・・・私が生き残っても、地上に私の居場所はない・・・私は月の都とお姉さまとにいるべきかもしれない」 
○○「俺が居場所を作る」
依姫「え?」
○○「俺が・・・君の・・・」

よっちゃんとこんな仲になりたい、どっかで見た?きのせいきのせい

39名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 00:09:26 ID:vrH3Q93cO
やっぱマリシャスだろ。
ビートダウンには

40名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 00:10:11 ID:vrH3Q93cO
スマン 誤爆…

41名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 06:51:10 ID:4DVJ2zJI0
えーと、ろだの575.txtを上げて結局びびって消してしまった人です。
なんとか形にはなりました。
大分濾過はしたつもりですが……。
話の展開上、輝夜とにとりの登場、永琳の補足説明は少なからず要ると思ったので、
その部分は改変しつつも残しておきました。
○○の性格の偽善者ぶりが鼻につくかもしれませんが、
元々そういう設定が前提で書いた話なのでご了承ください。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0579.txt

42名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 07:20:26 ID:4DVJ2zJI0
まぁ、これでもダメなら執筆は多分控えた方がいいかもしれないので……。

43名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 11:57:28 ID:Ivis/Q.E0
内容に関しちゃ別にいいと思うけど、……使いまくりながらネガティブな発言し続けられるのはちょっと。

44名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 20:34:07 ID:6ok6ezg6O

「……結構なお手前で」
「そらどうも」


危険度 高
人間友好度 普通

幻想郷、妖獣の中で最強とされる九尾の狐。
その名も八雲藍。
境界に住まう最強の妖怪、八雲紫の式神。
その式神が、今、俺の目の前で茶を啜っている。

「これ、茶葉は?」
「さぁ? 霊夢のとこから適当に持ってきたもんなんで……それよりも、そろそろ本題に入りませんか?」

突如我が家を訪問し、こちらが差し出した茶を黙々と啜る八雲藍。
正直困る。こちとらいつ怒りを買って吹き飛ばされるのかとビクビクしてるんだから。

そんな俺の穏やかでない胸中にはお構い無しに、八雲藍は「そうねぇ」と暢気な様子で湯呑みに口を付けた。


「……私の式が、よくここに遊びに来てるって話を聞いて」
「式?」
「橙と言いまして。黒猫の妖獣で、可愛らしいもののまだまだ未熟な式です」
「ああ」

把握した。
つい最近、里の外の道でばったりと出くわした妖獣。
そのまま襲われそうになったもんだから、幻想郷縁起に書いてある通りにマタタビと魚を与えたら、見逃して貰うどころか逆に懐かれてしまったというハナシ。
まぁ確かに、八雲藍から見れば自分の娘にも等しい式が、どこぞの馬の骨とも知らぬ輩に懐いていると聞けば心配だろうなぁ。
そんなことをしみじみと考えつつ、お茶請けの煎餅をかじっていると、八雲藍がふと口元を緩めた。


「いやぁ、安心」
「?」
「初めはどんな輩が橙を誑かしたのかと思ったけれど……こうして見れば、中々に誠実な人柄のようだ」
「はぁ……いや、たったの五分も話していないわけですが」
「これでも三国を渡り歩いた身、人を見る目には自信があります」

……そういうものか?
眉根を寄せ、怪訝な表情をする俺を尻目に、用件は済んだとばかりに立ち上がる藍。
合わせて俺も立ち上がり、玄関まで見送ることに。


「あぁ、そうそう。橙をあまり甘やかさないでやって。妖獣、そして八雲の式としての面子もあるんだから」


……そうそう自分は、大分甘やかしていると聞いたが?
という考えも余りに非力な俺は、口に出せる筈も無く。
ただ苦笑いを浮かべて頷くのみである。

「それと、ここのお茶は美味しい。また来るかもしれないからその時は宜しく」


まじですか。もう茶葉のストック無いんですが。
引き止める暇も無く、八雲藍は空へ飛び去って行った。

――とまぁ。 長々と話したが、これが俺の嫁との出会いだった。

45名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 20:36:24 ID:6ok6ezg6O
妖々夢EXクリア記念カキコ。
藍様の口調が二次とごっちゃになってあやふやだが、確かこんなんだったような。
とにかく、何が言いたいのかと言うと藍様は可愛いです。

46名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 21:02:36 ID:dFBP7bIU0
久しぶりに来たら、藍様ブームで吹いたww

47名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 21:22:21 ID:UKFxQnpQ0
 唐突に浮かんだ、参照ネタありのシチュ

依姫「○○、お前私の*#$%(地上人や外来人には到底発音できない言語)にならないか」
○○「――あの、それはいったい?」
依姫「……*#$%は*#$%だ。なるのか?ならないのか?」
○○「いや、だからそれはなんなんですか」
依姫「うるさい!もう決めた。お前は私の*#$%だ。私から離れたり、私を離したりしないように」

別に豊姫はもちろん永琳、輝夜でもいいけれど、元になったネタの*#$%は「カダヤ」だったので
なんとなくよっちゃんに。

48名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 22:13:11 ID:Vj8stiGQ0
ヒーローの依姫にヒロインの○○か。

49名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 22:58:39 ID:rPIcpQFE0
暑いから上半身裸でいたら赤い霧が発生した
そして「ふぎゅ!!」と実体化し萃香が鼻血をたらして倒れてた

看病してやり、一息ついて思いっきり伸びたら「ぶふぉ!!あややややや〜」と文が落ちてきた。
看病していると「私と涼まない?」と幽々子さんが抱きついてきて妖夢が「私の半霊は触ると涼しいんです!!」
となぜか自分自身を押し付けてきたり

紫さんがスキマから「これは「やらないか」と言うことね、わかるわ」といい抱きついてきて修羅場になり
もみくちゃになってたら御柱が露出しそうになり、にとりが「きゅうりみっけ」と光学迷彩をといて襲ってきて
その現場に魔理沙と霊夢が来て「何やってるのよ!!」と「私も混ぜなさい(だぜ)」と・・

教訓
「暑くても服は脱がないように」

藍「ふん、そんなに気安くは脱がない」
○○「そうですか・・」
藍「しかしお前の前ならすべてをさらけ出せる」


らめぇぇぇ〜

こら藍!!主人を差し置くんじゃない!!

藍しゃま〜私も混ざる〜

50名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:00:21 ID:9hvAMgi60
久しぶりにロックマンゼロやってて
ふと思ったんですが、
このシリーズ、刃物でトドメを刺すと
ボスの体が真っ二つになるんですよね。

それをイチャ変換して東方の嫁たちでやった場合、
○○がバラバラに斬れるのは
嫁たちの服と言うわけで…。
真っ裸になるわけじゃないけど、
やっつけられて
グレイズしまくりの格好にされた嫁たちの
リアクション集みたいなのを幻視しました。
勿論、嫁たちは最初は羞恥心で真っ赤になるが、
でも○○になら見られてもいいかな…
というフラグは立て済みで。
ただ、そうすると○○が嫁たちより
強くなってしまうから少々投下に抵抗が…。
このネタをうまく変換する方法ないですか?
ていうか、丁度skmdyのボーダーに居る気がします、これ。

51名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:07:26 ID:pBh3h9pA0
>>50
さぁ早くメモ帳を開くんだ
面白そうだから頑張れ

52名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:17:37 ID:9hvAMgi60
>>50
ちなみに僕、先日迷惑をかけた水鏡の人ですよ?
内心あまり期待して欲しくないかも…。
とりあえず、纏めてはみますけど。

53名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:24:33 ID:b43SvC1Y0
別に誰が何書いたって構わん。俺もヤミ書いて叩かれたが未だにここに投下するし。
ただ水鏡だのなんだのと、コテ化するようなのは禁止。
というかいらん事は一々口に出さんでよろしい。とっとと纏めて書き上げろ。

54名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:26:24 ID:mhoOuqeI0
そんな自己主張はいらないんだよ。

55名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:36:23 ID:9hvAMgi60
自己主張のつもりはなかったんですが…その、すみません。
それにコテ風にする気もなかったです。
悪作生成危険性の危惧と皆さんに嫌悪感を持ってもらうために判りやすく言いました。
欲しかったのは僕の悪い部分のアドバイスだったもので。

さて、眠いので書くのは明日にしますね。
おやすみなさい。

56名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:38:21 ID:5byHg.9Q0
・・・

57名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:38:33 ID:fCGrYjns0
四の五の言わずに書いてうpれ
それがここのルールだろう

58名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:44:04 ID:SbE1ubUk0
書・即・上
それが俺達の唯一のルールだろ

59名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:45:25 ID:9hvAMgi60
すみません、皆さんの意思をちゃんと理解できていませんでした。
まず、書く。
それが最優先ですね。
その、怖がってばかりのチキンな僕を許してもらえないでしょうか……。

60名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:45:37 ID:.B3YlYG20
>>52
なんというかあれだ。
テンプレを読んでもわかると思うが、ここは東方キャラへの口説き文句等を思うがままに書いて、
嫁たちへの愛を叫ぶところだ。大事なのは文才や構成とかじゃなくて、どれくらい愛を注げているかだ。
なぁに、ここではかつてし愛する妖孤のためにしsh…あの八雲紫の弾幕を攻略した○○や、
愛の果てに藤原妹紅を永遠という監獄から解き放つ力を手に入れた魔法使い●●なんてのもいたんだ。
真剣に愛を注げていればそれでいいんだ。
その物語は愛を注いで創られているか。
それを考えればおのずと答えが出てくるだろう。

…ん、何ですか師匠?何をしてたかですか?
少し野暮用で「ifと現実の境界」を少し飛び越えてただけですよ。
…いや、野暮用じゃなくて重要な要件でした。
だからお仕置きの前に少し話をk(スキマ

61名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:50:01 ID:9hvAMgi60
皆さん、ありがとうございます。
前みたいに暴走しない程度に頑張ってみます。

62名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:53:01 ID:mhoOuqeI0
あとだ、ここはSS創作の雑談・相談スレじゃねえ
前にも言ったような気がするが>>1を熟読しろ。

63名前が無い程度の能力:2009/06/27(土) 23:58:07 ID:9hvAMgi60
>>62さん
同じミスをして本当にすみません。
もう、ネタを考える事だけに専念します。
評価、批判、改善点はその後であるべきですね。
程ほどに頑張ってきます。

64名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 00:04:20 ID:6UGjpWNQ0
そういえば、今日は俺の誕生日だったな。

「はい、誕生日プレゼント」

と、いうわけで、幽々子様から誕生日プレゼント貰えるらしいのだが、

「? どこにもプレゼントなんてありませんよ?」
「あら、目の前にあるじゃない」

はて、首を傾げる。

「?」
「もう、鈍感ね」
「鈍感も何も……んっ!?」

声が、柔らかい感触で遮られる。

「“私”がプレゼントよ。ちゃんと、貰ってくださいな?」



――――――――

頑張った自分へのご褒美。
……寂しくなんかないやい

65名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 01:30:53 ID:JEGwzXPs0
ここは嫁への愛を綴る場

66名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 01:39:50 ID:bWOjC8qI0
暑い夏には肝試し…って幻想郷事態が一種のお化け屋敷状態ですよね。
幻想郷の主要な面子が脅かす気満々です。

紅白「だったら、妖怪退治が本業の私が祓ってあげるわ」
黒白「ぐうたら巫女よりだったら、私は頼りになるぜ?」
七曜「喘息の調子もいいし、私が一緒に行ってあげるわ」
従者「私がお傍に。どんな妖怪が出ようと撃退しましょう」
七色「一人でいるよりはずっと楽しいでしょ。一緒に行くわ」
庭番「うぅ〜、幽々子様の意地悪ぅ…」←お化けが苦手(公式)
天才「お姉さんが一緒に行ってあげるわ」
月姫「永琳、抜け駆けはやめなさい」
もこ「お前なんかに渡すもんか!」

『うぅーん、気持ちはうれしいんだけどね…』
蒼白「みんなで一緒に行きません?」

「そ れ だ!!」

『変だなぁ、肝試しなのに妖怪一匹出てこないね…』
「そう「ね」「だぜ」「ですわね」「ですよね」「ですね」」

一種のハーレム状態に出るに出られず、涙目な妖怪達ですた。

67名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 02:45:57 ID:vIMxmgrQ0
『幻想郷縁起』

英雄伝・追記

「外来人・○○」

危険度 低い
人間友好度 最悪

外界から来た青年で、誰に対しても差別なく接する優しい性格の人物である。

能力はこれと言って保有していない、いわゆる一般人。

現在は人里の端っこに住んでいる。

弾幕少女達に求愛されている。(※1)

優しい性格の人物がなぜ人間の友好度が最悪なのかは、人里の男性達からである。(※2)

(※1)等の本人は、無自覚である。

(※2)男の嫉妬と言うのは醜いもの。

68名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 08:41:07 ID:sY9bwWxk0
「――よっと、ここなら見えるかな」
 魔理沙は箒から降り、地面に足をついた。
 
 互いに想いを伝えあった○○。外来人の彼の身体を、魔法の森の瘴気は確実に蝕んでいた。
 永琳の診断と紫の伝手で、一度外の世界に戻って療養することになった○○は、今日博麗神社から外の世界に出る。
 魔理沙は、見送りに行かなかった。行けなかったのだ。
「ちゃんと帰ってくるから」
 と○○は言ったけれど、それでもきっと泣いてすがりついてしまう。
 ○○の身体をきちんと治すためには、止めてはいけないのに。

 上を向く。こぼれずにとどまった涙で、にじんだ青空が見えた。
 空に向けて、八卦炉を構える。
(……○○)
 想いを込めて、魔理沙はマスタースパークを放った。
(見てるか、○○。これが私の恋心だぜ)
 光の柱は、きっと博麗神社からも見えているだろう。
(必ず、帰ってこいよ)
 表面張力に耐え切れなくなった涙が、一筋頬を伝った。


元ネタは、昔つべで聞いた某曲の東方替え歌から。○○の位置には本来魅魔様が入るけれど、
ある意味では本来の歌詞より涙を誘うシチュだと個人的に思ったので、イチャスレ変換してここへ。

69名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 10:31:24 ID:.rg//wiA0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0582.txt
○○がそれなりに強いです。こういうの嫌いな人が多いと思うのでかなり閲覧注意。

70名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 13:13:05 ID:dM13U82gO
儚月抄後―――

――――拝啓、紫の仕組んだ第二次月戦争は(ネタバレにつき略)になり霊夢達は無事幻想郷に戻りましたが、しかし何故か俺は今、月にいます、これがな……
○○「なんでさ」
豊姫「あら決まっているじゃないの、勝者の特権たる正統な戦利品よ」
依姫「そうです」
○○「あの俺、君達のいう穢れを持つ地上人だ、こいつがな…」
依姫「確かに貴方は穢れの地出身…ですが」
豊姫「貴方は自分で思っているほど穢れていない…私達ですら惹きつけるほど」
○○「はぁ、そうなの?」
豊姫「そうよ」
依姫「御安心を、貴方を取り巻く穢れはすでに除去しました(ファサ」
豊姫「ふふ、心置きなく貴方と…(スルリ」
○○「どぇえええええ」
二人「私達と契りましょう」
○○「え!ちょっと待て、二人とも既婚者だったはずじゃ(設定読みながら)」
豊姫「そんな昔の事なんていいのよ…私は今の恋に情熱を燃やしたい」
依姫「八百万の神も祝福しています…ふふ、近いうちに大規模な結婚式を行いますので」
○○「え?え?え?」
依姫「まずは味見といきましょう」
豊姫「ふふ、私達の熟練したテクニックでいかせてあげる」
○○「え、おいま…アッー(続きを読む場合はノーミスボムでドゥーム様を撃墜下さい)」
―――拝啓、オヤスミケダモノ、バイバイゲンソウキョウ

紫「ねぇ永琳…」
永琳「分かっているわ…今回は私も参加する…あの身の程知らずどもが」
一同「私達も(ふふふ、ここでいい所見せて○○と…ムフ)」
第三次ならぬ大惨事月戦争(別名○○奪回戦争)が始まるのはすぐだった

71名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 13:25:02 ID:pWuwTbEw0
>二人とも既婚者
なんだとぅ!?

72名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 15:37:56 ID:V1HmUw9o0
>>70
サードライトニングですねわかります
うむっ、嫁からの緊急連絡だ

>>71
二人の元ネタの神様は結婚してるのぜ

73名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 15:44:36 ID:RUPfaVD.0
>>71
ちなみに家計図

豊姫----------豊姫の旦那
      |

74名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 15:46:02 ID:RUPfaVD.0
すまない、途中送信してしまった
確かこれでいい筈

豊姫----------豊姫の旦那
      |
      |
      |
    依姫の旦那----------依姫

75名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 16:43:17 ID:s8GppS3Y0
えっ
直接の姉妹じゃないのか

76名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 16:47:11 ID:RUPfaVD.0
>>75
いや、直接の姉妹だぜ?

77名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 16:55:35 ID:A41ddtYk0
兄弟と姉妹で結婚ってことでしょ

78名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 17:34:31 ID:3YjE.2JY0
自分の甥と結婚したってことじゃないのか

79名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 18:04:13 ID:PYDPN8Tc0

  __|___
 |      |
依姫―|   豊姫―――ホオリノミコト
    |       |
     ―――ウガヤフキアエズ
       |
      神武天皇他
だな

80名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 18:49:58 ID:bWOjC8qI0
>>69
この桃園暴き二号め!!(一号は鈴仙まとめ2)

81名前が無い程度の能力:2009/06/28(日) 21:59:00 ID:.rg//wiA0
ロックマンゼロをやってて、
セイバーでとどめを刺すとパキーンってなるのから思いついたネタ。
基本ワンパターンです。
加筆・修正・グレイズ度UPでもう一度うp
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0584.txt

82名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 00:28:54 ID:ezwxgnxw0
ヤンデレスレのせいで、このままこのスレ廃れそうだな……。

83名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 00:39:42 ID:ASvxo8ps0
>>81 ってイチャか?
なんか愛が少女から一方通行な気が。

84名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 00:42:28 ID:WYfMQ2bs0
>>80
流石にこんな手当たり次第の典型的U-1と同列にされちゃあの人も浮かばれんだろう……

85名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 00:49:24 ID:ASvxo8ps0
>>84
あいつを嫌う気持ちもわかるが…。
過ぎると逆にただの粘着に思われるぞ。

それはそれとして、
やたら最近敷居が高くなってないか?
昔はもっと気楽に愛を語れる場所
だったような気がするんだが。

86名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 00:54:14 ID:l0rEM3DM0
逆に考えるんだ
ある程度人が離れていって自然と長めの文章やらを書く人が相対的に増えただけだと考えるんだ

87名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 00:58:40 ID:eEOUnwE.0
確かに初期のまとめに比べて一回辺りの文章量は増えてるよな
敷居も高くなっちまったのはアレだけど(十番代のスレと比べるとよく分かる)

88名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:11:43 ID:uOxLnAN.0
まぁ、もともとは一行告白が原点みたいなもんだからな。俺の記憶だと

一行告白や短い受け答えでイチャッたり玉砕したり、たまにSSみたいなのもあった。
                 ↓
U-1系が増えてイチャとは何か違くなった
                 ↓
           (過去スレでの議論)
                 ↓
じゃあよほどの特殊な事情でもない限り○○は(例え妖怪であっても)力が強い描写は控えたほうがよくね?
                 ↓
              じゃあそれで

って感じの流れになってたはずだ。

>>81のは全体的に一方通行に感じた。
どっちかというと嫁への愛よりSS書きたいという印象を受けるのもそのせいだ。

以上、長文失礼しました。

89名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:16:19 ID:ASvxo8ps0
考えてみればさ、例え今はU-1でも
奴は書き手の減ったこのスレの貴重な新人だ。
良作を産む可能性を生かすも殺すも
俺たちの手捌き次第なんじゃないかねぇ。

90名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:23:16 ID:LChB1dFw0
結論が出たところで嫁とイチャつきに戻るんだ


ん?
ああ、どうしたんだ鈴仙?
永琳が何だか寂しいから一緒に寝て欲しいって?
分かった、急いで行ってくるよ。

91名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:34:00 ID:G4biuU3M0
お前らがそんな議論してるから嫁がこっちに来て酒盛りしてるんだ。
早く迎えに着てやってくれないか?

俺も嫁といちゃイチャしたいんだぜ?

92名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:37:05 ID:HfBGH5wsO
俺はただ嫁とイチャつきたいだけなんだ
ちゃんとした文章は書けないけど、嫁への愛情の深さなら負けないぜ

つーわけで俺は霊夢と布団の中でイチャイチャしながら寝るよ

93名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:41:33 ID:W64vfV5.0
フランちゃんの耳掻きしてたら、パッチェさんが「そこまでよ!」しに来たでござるの巻

なんか紛らわしい声とか出してたせいなんだろうけど・・・ふぅ

94名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:45:30 ID:ASvxo8ps0
ん、どうしたんですか藍さん。
後ろから抱きつかれると胸が当たっちゃってるんですが。
いや、嫌ではないというかむしろ嬉しいというか。
…え?
ああ、ちょっとボーッと考え事を。
何を考えてたのかって?
そうですね、世の中には色んな人が居るんだな、とか。
成長させるか堕落させてしまうかは周囲の環境が大事なんだな、とか。
だから橙が可愛くても時々厳しくしないといけないんじゃないかな、とか。
あの、笑って…何かボク変なこと言いました?
いや、立派だなんてそんな…。
そのありがとうございます、藍さん。

95名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:47:20 ID:G4biuU3M0
という俺もそんなハーレム好き〜なヤシだが対面のイチャつきも好きなんだぜ?

今日はマヨイガで紫とお茶の予定なんだが
魔理沙と霊夢が「私たちもたかりにいく〜」ってお前らマヨイガのもの強奪する気満々だろ

96名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 01:49:36 ID:uOxLnAN.0
・・・あれ?もうこんな時間か
椛ー、そろそろ寝よー?
・・・あ、ごめん。寝る前のブラッシングまだだったね。
それじゃああっち行こうか・・・

97名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 02:17:51 ID:ASvxo8ps0
お、どした鈴仙。
え、寝付けない?
ああ、要するに寂しいのね。
おいで、一緒に寝よう。
わっ、と。
急に抱きつくことないだろう。
え、それだけ寂しかった?
そっか。腕枕してあげるから、そのまま一緒に寝ようか。
ん、ちゅっ。
おやすみ、鈴仙。

98名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 02:53:48 ID:I/ud.2O60
ある日の幻想郷、侵入者を感知した霊夢が行くと6歳くらいの子供が。
とりあえず神社に連れて行くと○○を見て「パパ」と…

霊夢「まったく、ここ最近碌なことがないわね」
●●「ごめんなさい……」
霊夢「あ、貴方は気にしなくていいわよ。ちゃんとお母さんの所に戻してあげるから」
●●「うん」
○○「あ、おかえり霊夢。っと、迷子?」<青年掃除中
霊夢「えぇ、早いところ帰して」
●●「あ、パパ!」<嬉しそうに○○の足に抱きつく
○○「え?」

 その日、幻想郷が揺れた――――

99名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 03:04:09 ID:yi2X2wA6O
アリスとパチュリーと霊夢と魔理沙と萃香と咲夜さんと神奈子様と幽々子様と妖夢と姫様とてゐとにとりと一緒に寝れたらもはや明日死んでも構わぬ!

とアリスにほざいたら「貴方みたいなバカ相手にするのは私ぐらいよ」とクールに一刀両断されました。
悔しいからせめてアリスだけは逃がさんように抱き枕ロック(相手をハグりながら対象の両手と身体の動きを拘束)をしながらベッドに引きずり込んだら
「私は貴方とこうして添い遂げられるなら、魂が朽ちても幸せだわ」
と自然な笑みで返されました。

どうやら自分は彼女の掌の上、もとい指先の下で踊らされる運命のようです。
それでは皆さん良い夢を。
Zzz………ち、違うアリスこれは浮気じゃなくて美を求めてしまう野郎のサガ……Zzz……

100名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 06:41:03 ID:JY7RhZZg0
咲夜「貴方がいつ何処で死のうと私の知った事じゃありませんよ」

○○「まあ、咲夜さんは本当は優しいから俺が本当に死にそうになったら心配してくれるんだけどね」

咲夜「ないですから。そういう安っぽいのは大嫌いなので。と言うか貴方の事が大嫌いなので」


朝起きて最初に考えた事がこんな妄想(と言うか会話)だったんだ…

101名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 07:28:05 ID:yjyuvjykO
さあ夏がきた
今年こそ小悪魔に水着きせてヒャッハーしてやる

102名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 08:08:24 ID:G4biuU3M0
>>101
保護者(パッチュさん)が連れてけと・・

103名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 09:16:33 ID:UtrJ3/d.0
>>102の人、ワンピース姿のパッチェさんが散歩に行きたいと
言い出したのでご一緒したらどうですか

104名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 12:34:18 ID:.zCqMX020
○○「(・・小町に映姫サマが呼んでると言われてここに来たはいいが・・
   その映姫サマが居ないじゃないか。時間に厳しそうだから1時間も早く来たのに)」

○○「(それにしても、向こうにいる白いワンピースと麦藁帽子の小柄な子、
    えらく可愛いなあ・・。向こうも何かこっちをチラチラ気にしてるようだが・・)」

○○「緑のショートか・・いやまさかな・・・。あ、こっちきた」

映姫「5分も気づかなかったわね。黒よ、有罪よ」

○○「!!!!!」


〜数時間前〜


映姫「・・私が○○とデート・・?」
小町「そうです、たまには仕事を忘れて羽目を外したらどうです?」
映姫「貴方は毎日外してるじゃないの」
小町「あ・・はは、それは今はいいじゃないですか」
映姫「まあ・・貴方がそこまで言うならいいでしょう。
    とはいえ、私はこういうのは良く分からないので・・何をすればいいのか・・」
小町「それは私が色々教えますよ、あとデートに適した格好も含めて」
映姫「・・不安だわ・・。」

夏+麦藁帽子+白ワンピはロマン

105名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 13:17:42 ID:ASvxo8ps0
麦わらワンピに限らず、イメチェンした嫁たちはいいと思うんだ。

魔理沙遅いなぁ。
そう言えば向こうに居る金髪のポニテにキャミソールとミニの女の子、結構可愛いな……でも誰かに似てるような。
……って見てたらこっち来たぞ?

「……あの……?」

「馬鹿、私だよ」

「魔理沙!?」

今の娘、魔理沙だったのか……気付けなかった。

「見た瞬間に気付いてくれよ、張りきってオシャレした私が馬鹿みたいじゃないか」

「普段のイメージと全然違うから気づけなかったよ……」

「それは私にはこんな格好似合わないって意味か?」
やば、怒ってる。

「違うよ!
むしろ物凄く似合ってる。
それに魔理沙のイメージが凄くよい方向に変わったかも」

「今までどういうイメージだったのかは聞かないが……。
まぁ、気に入ってくれてるようでよし」

「うん、凄く可愛くて気に入った。
惚れ直したよ」

あ、魔理沙顔赤くなった。
そして誤魔化すために咳払いする。

「んじゃ、メシでも食おうぜ。
あ、○○のオゴリだからな」

「なんで!?」

「気づかなかった罰だ。
昼飯ひとつでチャラなんだから安いもんだろ」

「仕方ないか……」

「他の奴にばれないように口調も変えてみるかな。
……うふふ、それじゃ行きましょっ、○○」

106名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 14:06:45 ID:2jriKqp20
「うぅぅぅぅぅぅ……」

相変わらず暑さに負けそうな感じでぐてーとしているうちの雪女様。
梅雨だっていうのに今日はカラカラの陽光でかなりへばってる様子。

「はいレモングラスのアイスハーブティ、少しはしゃっきりできるんじゃないか」

「久しぶりの夏は暑い、暑いわぁ……やっぱりやるしか……」

「はいはい巫女二人に俺ともどもやられたの何十回か覚えてるか。
 どこぞの黒白も合わせれば20は超えるぞ」

おまけに春は花粉症になってくれたおかげで俺が雪だるまに何度なったか。
まぁくしゃみする姿とか可愛いなぁとか思ったけどさ。
後悔し涙しながら俺に愚痴る時とか。
あぁもう最近どんどん駄目になってる気がするな俺。

「ところでなして黄のサマードレスなんぞ来ておるのかと」

「最近イメージチェンジが幻想郷の女の中で流行っているから」

いつもは白か青かしか着ないレティがこんなものをもっているとは……
意識して見ると普段よりも活動的な感じがしていいものだ、ぐてーとしてるけど。

「あー暑いーやっぱりもう一度やるしか……! 」
「懲りないなぁお前さんも」
「そういえば何で毎回逃げないの? 」
「……愛してる女がやられて男だけ逃げるわけにはいかんだろうて」

それが男のプライドってやつだ。
あー俺まで暑くなってきやがった、頬が熱っぽいのはこの暑さのせいだ。
俺はレティのグラスのハーブティを一気飲みして再び淹れた。
間接キスね、とか言わないの、ていうかその笑みはやめてくれ、あーもう。

こんな感じで冬から4か月経過、まだまだうちの雪女様は元気の様だ。
果たして何度目の瞬雪異変を起こすことになるかなぁ、てか最早異変でもないか。




雨降るより晴れの方がいいけどやっぱり暑いよーレティ助けてー

107名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 15:22:56 ID:ezwxgnxw0
「あっつー……」
「暑いねー……」

日陰の風通しの良い所でダレてる僕と鈴仙。

「クーラーがない夏がこんなにきついとは思わなんだ」

「クーラーって暑い部屋を涼しくする機械だったよね。
 外の世界の機械ってホント便利よね……」

「便利さを追求したのが外の世界の文明の一面だし。
 まぁ、香霖堂にクーラーっぽいのがあったから、
 にとりちゃんのアレが量産できるようになったら使えるかもね」

「そうなの? それは凄く楽しみだねー」

……タンクトップの胸元をパタパタさせて風を送る鈴仙。
暑いからという事で、いつものブラウス+ネクタイではなく白いタンクトップを着ている。
下は黒紺色のミニスカート……いろいろ際どいな。
なんか、髪の長さも相まって某ゲーム7作目の格闘少女を連想する服装だ。
でも鈴仙にはよく似合っている。

「鈴仙ってこういうライトな服装も好きなの?」

「ん? ああ、これのこと?
 そうだねー、いつも来ているのは私にとって制服みたいなものだから。
 プライベートな時はこんな楽な感じなのがいいかも」

「なるほどなー。
 そうだね……じゃあ、今度一緒に服でも見に行こうか」

「ホント!?
 やったぁ! ○○とデートだ〜……えへへぇ〜」

デレッデレに緩んでる鈴仙を見てると可愛くてしょうがない。
間違いなく僕の顔は緩みまくってる。

ふと見ると、鈴仙のタンクトップが微妙に汗で透けている。
そのせいでライトブルーの下着がちょっと透けていた。
ついまじまじと見てしまう。

「どしたの……あ、透けてたんだ。
 白いのだとやっぱり透けちゃうね」

「ごめん、つい目が」

「男の子だもの。仕方ないよ……でもちょっと恥ずかしいかな」

いつもの優しい鈴仙の笑顔。ちょっと照れてるけど。
僕が粗相をしてもすぐ許してくれる、そんな鈴仙が僕は大好きだ。

「あー、もう。暑い!」

「といいつつ僕に抱きつくのは何で!?」

「暑いし、ひょっとしたら人肌の方が気持ちいいんじゃないかなって」

「いや、あの……まあいいや」

108名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 15:47:42 ID:ezwxgnxw0
>>108
幻想郷に旧式のクーラー(フロンガス式)のが幻想入りしてそうだから、
それがもし動けばレティさんも少しは楽になるかもしんないよ。
サマードレスのレティさん……いいなぁ。
普段のレティさんは着膨れしてて、
実はスレンダー体型だけど出るとこ出てると思ってる方なので、
想像するだけで美味しいです。

109名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 15:54:35 ID:ezwxgnxw0
>>106だったごめん。
自分にレスしてどうするよ。

110名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 16:18:34 ID:58nhNs7U0
>>105
誰もが夢想していて且つそれ故に筆に載せなかった魔理沙イメチェン!
これで勝つる!

111名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 16:49:21 ID:ezwxgnxw0
>>107の続きで
鈴仙と服を買いに行くデートを夢想したが、難産だ……。

112名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 18:06:56 ID:W64vfV5.0
フランちやんに耳掻きの話を考えてみたが、まとめにある他キャラの作品とそれなりにネタ被る事に気付いた
ううむ、どーしたものやら・・・

113名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 18:13:49 ID:ASvxo8ps0
まずは書いてみたらどうだ。
作品ってのは書き手の個性によって全然別物になる。
被る被らないは関係ない。
ここのスレの趣旨を思い出せ。

114名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 18:40:27 ID:2jriKqp20
>>112
どれだか予測はつくが構わんやれ
お前の妹様への愛が真実ならばどんな形になっても書けるだろう?
男なら惚れた女の為に書くんだ。

115名前が無い程度の能力:2009/06/29(月) 23:30:57 ID:sAqIAib60
流れを無視して投下

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0587.txt

趣味に走って妄想をぶちまけ始めたのが前スレ後半。
新スレになって「真夏の夜の夢」にすればよかったなと軽く後悔

116名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 00:12:54 ID:L.FiI0asO
ぐっじょぶだ

117名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 00:27:44 ID:vs8O15iE0
>>115
めっさ楽しめた。
思わず劇のストーリーを朗読して、アリスと○○に人形劇の語り部役として手伝った気分になれた程だ。
俺もこんなの書けたらなぁ。

ふとこれ読んで思ったが、神父○○ってどうだろう?
皆の助言や相談役をしてるうちに関係がそれっぽくなって、と。
先日草場一平神父のドラマ見てから気になって。

118名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 00:34:16 ID:t6toe7RA0
何百年も生きる連中が何相談するんだ。
それと神父というものを見直したほうが。ぶっちゃけちゃめておけ

119名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 00:37:25 ID:vs8O15iE0
それもそうだな。
やめとく。

120名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 00:44:15 ID:vs8O15iE0
しょうがない、幻想郷に居た頃を思い出して(という妄想をして)甘い、甘酸っぱい過去話でも綴るかな。
記憶が曖昧で中々思い出せん(ネタが中々出てこない)のが辛いが。

121名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 00:55:46 ID:k2oq2Jqk0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0588.txt

前スレあたりにあった「クレしんの劇画を想像したら吹いた」という発言を見て、そこから
閃きました。
○○そのものは出てきません。

122名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:10:12 ID:lSc.0Y2g0
ワロタ

いいね、こーゆーノリ

123名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:20:51 ID:YC53JjLo0
子供時代

早苗「○○ちゃん、○○ちゃん!」
○○「何、早苗ちゃん?」
早苗「かなこ様とすわこ様に髪飾りもらったの!」
○○「へー、良かったね」
早苗「うん!」

成長後

早苗「○○くん、神奈子様が呼んでたよ」
○○「分かった、行ってくる」
早苗「いってらっしゃい」

結婚後

早苗「あ、あなた……」<真っ赤に
○○「恥ずかしがるんなら今まで通りでいいだろ……」

早苗と○○が幼馴染設定だったら
こんな風になるんだろうなと思った。
ちなみに神奈子様と諏訪子の正体は教え済み。
何が言いたいと?早苗さんは、可愛いからさ!

124名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:22:25 ID:vs8O15iE0
みんな上手すぎ。
俺の今書いてる作品が凄くチープに見えてしまって…消したくなった。
なんとか思い止まったけど。

やっぱりなんか敷居高くなりすぎてないかここ。
避難所に初心者向けの別スレが要る気がしてきた。

125名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:24:26 ID:qYkbu2tU0
神父ネタはなんか惹かれるものを感じるな、と思っていたらいつの間にかSSが出来ていた。
不思議な事もあるもんだ。
ということで、いざ玉砕覚悟で突貫DA!


汝は健やかなるときも、病めるときも、
喜びのときも、悲しみのときも、
富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、
その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?

誓いの言葉に乗せてリリカの演奏する荘厳なパイプオルガンの音色が響き渡る。
そう、今日もまたここに幸せな夫婦が1組誕生するのだ。

……いや俺じゃないよ? 誓いの言葉を唱えている神父、それが俺。
いやあ、生活するには日銭ってやつが必要でね、
外の世界の知識をなんとか生かせないかと思って色々と試したんだよ。
で、その内にたどり着いたのがこの教会での洋風結婚式というわけだ。

これがもう大ヒット! 向こう数ヶ月予約で一杯さ。
みんな俺がにわか仕込みのエセ神父って知った上で予約してくるんだから凄い。
まあ、このみんなのお祭り体質のおかげで教会建造費のローンやら、
リリカとの結婚式費用の積み立てにも目処がつきそうなんだから、ありがたいとは思ってるけど。

誓いの言葉に頷いたバカップル共が俺の前でイチャつき始める。
さすがに見てられなくなった俺が視線を逸らすと、ちょうどリリカと目が合った。
リリカは俺を見てちょっと赤くなって、次に新郎新婦を見て微笑み、そして前を向いて演奏に没頭し始め

た。

俺は目を閉じて先程、いや最近何度も何度も口にした誓いの言葉を思い浮かべる。
種族や寿命の違いなんて糞食らえだ。
俺は絶対にリリカを幸せにしてみせる。
だから俺は事あるごとに何度でもリリカに誓う。

俺は健やかなるときも、病めるときも、
喜びのときも、悲しみのときも、
富めるときも、貧しいときも、
リリカを愛し、敬い、慰め、助け、
この命ある限り、そしてこの命が果てた後も、真心を尽くすことを誓います。

126名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:26:16 ID:klf9uX3I0
もともとココはSSを書くスレではない。
したがって気に病むことは全くない

……が、もし自分で納得がいかないなら
SSの実力向上を目指すスレとかそこらへんで修行してみては?

俺だってSS形式で妄想書けるのは1レス十数行ぐらいだしなw

127名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:31:49 ID:vs8O15iE0
こんな遅くに二人してどした、鈴仙にてゐちゃん。
え? 昨夜の話をてゐちゃんも聞いてたの?
ずるいって……。
わっ、てゐちゃんちょっと急に抱き付いちゃダメだって、危ないから。
ああ、鈴仙もそんな寂しそうな目をしないで、こっちに来て一緒に居ようよ。
うーん、両手に花ってこう言うのを言うんかなぁ。
ま、いっか。
今夜は三人で寝ようか。
おやすみ、鈴仙、てゐちゃん。

128名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:38:12 ID:Yg0Ggyr20
敷居が高い!?決してそんなことは無いはずだ!!
君はこのスレの>>1を呼んだことがあるかね!?
もしかして見飽きているが故に見ながしていないかね!?

「文才・設定は二百由旬へぶっ飛ばし、貴様が思う嫁への愛を叫ぶんだ!!」

と書いているのを忘れていないかね!?
それとも、君の嫁への愛はその程度で潰えてしまうものかね!?

板の「空気」すらも吹っ飛ばして愛を叫ぶ。
そのくらいできなくてどうする!いったいこのスレは何のためにある!?

さぁ、今こそ叫ぼうじゃないか!!

「映姫ーーー愛しすぎるよーーーー!!」

…あれ、いつからそこに立ってうゎちょっとまってくださいさすがにラストジャッチメントは無理ですって。
……はい。…、……、はい。わかりました、わかりました。
もう突然愛を叫ぶのはやめます。…でも真っ赤になってる映姫はとてもいや非常にかわいいですよ?

あ、ごめんなさい!ごめんなさ……ぎゃー(照れ隠しに裁かれました)

129名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:39:52 ID:vs8O15iE0
>>125
てめぇ、人の考えたネタを勝手に使いやがって……激しくグッジョブだぜ!
諦めたネタを復活させてくれるのはとても嬉しい。

ホントにみんなネタ考えるのが上手いなぁ。
SS技術向上スレでイチャは書いてもいいのかわかんなくて。
避難所内にないかな。

130名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:49:53 ID:lSc.0Y2g0
多少ネタ被っていようが気にせず突き進め!
書かずに後悔するより、書いてうpって後悔しろ!!

そういや避難所完全移転・・・って事でええんかねえ

131名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:53:47 ID:uPnBnckI0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0589.txt
寝る前に雛を書いてみた

132名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 01:55:20 ID:vs8O15iE0
えっとね、嫁に対しての愛はいくらでも語れるんだけどさ。
しからば、いざ!
と、意気込み先人の真似で想いを形にするべく、イチャSSに挑戦しようと思っても。
完成度高いのが連発されちゃうと流石に尻込みしちゃうんよ。
ここはSSスレじゃないし、上手下手は経験の差だから仕方ないのはわかってはいるんだけど…。
イージーのイチャSS専用のスレって避難所に立てていいのかな。
練習もできるようなやつ。
そこで練習してからノーマルの本スレ投下、ハードの連作SS、ルナの感動ものと腕を上げて行きたい。
勿論中身は全部イチャだが。

133名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 03:32:26 ID:9hluipDs0
前の避難所にもあった作品投稿スレ(まだ新には立ってないが)じゃ駄目なのか、それは。
それとも、イチャスレ版SS技術向上スレみたいなのが欲しいってことかね? 練習ってのは。

まあ、気持ちはよーっくわかるんだが、イチャであれば何も気にせず妄想ぶちまければいいんじゃね。
文章力なんてどうでもいい! だって嫁への愛が溢れてるから! って、ぐらいのノリでいいと思うよ。


少なくとも俺はそういう気持ちでいる。でないと、ロダに上げたSS消したくなるじゃないか! 
ただでさえ、ややイチャスレの方向性からズレてる感があるというのに! 文の巧拙なんて考えてしまったら、もう!

134名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 03:39:40 ID:2YE1fFMg0
ん、お帰りなさい…どうだった?
ああ、そうかやっぱり芳しくないか…
あ〜そんな泣きそうな顔をしないで…絶対に復活できるから
ん?俺は復活を望んでいるのかって?
当たり前だよ…弾幕を張っている姿が一番君に似合っているから
…でも、復活したら忙しくなるから一緒に生活するのは難しくなるかな…
えっ?出番いらなくなったって?なんで!あんなに出番を欲しがっていたのに

えっ?俺と生活する方が大切だって?
…しょうがないな魅魔は…

135名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 09:39:22 ID:mut6T3eM0
>>131
起きた後で続きの濡れ場シーン書くんだよね!?
楽しみに待ってr(そこまでよ

136名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 13:00:33 ID:qHWpq0Fg0
永琳と結婚して

永琳「ありがとう・・・今の私は本当に充実している、女としても」

って言われたい

137名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 16:34:26 ID:vs8O15iE0
>>133
>イチャスレ版SS技術向上スレみたいなのが欲しいってことかね?

大体そんな感じ。
作ったのがレベル低いと思っても安心して投下できる場所、みたいなの。
既存作品のレベルが高くて、なんとなくやりづらいのが、敷居が高く感じる原因の一つだと思ったんだけど。

とりあえず、SS…いや、文章力が上がればもっと嫁に深く愛を伝えられるし。
嫁への愛の表現の幅が広がるのはとても良いことだ。

それにイチャも書けてSSも上達して一石二鳥。

ん、文ちゃんにみすちーどしたの。
あれ、痣ができてるけど大丈夫?
え? 痛かったって何が?
乙女を傷物にした責任とれって…。
いや、なんで脱ぐの?
ちょ、ちょっとま(そこまでよ!

138名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 17:23:01 ID:vs8O15iE0
>>128をみて、映姫さまに逆説教で
「貴女はそう、お節介すぎる」

「人の為を思い、教えを説いても、
それ故に生じる悩みで
破滅してしまう者も居る」
「俺が閻魔だったら、間違いなくあんたは…黒だ」

というのを幻視した。

映姫さまに説教するお前何様だ、とか色々思ったが視てしまったものはしょうがない。
あとは如何にこれをイチャ化して蜂蜜より甘くするかだ。

…うぇ。難しすぎる。

紆余曲折あって映姫さまの弾劾裁判。
結局敗訴して閻魔をやめさせられ、
普通の女の子になる映姫さま。

「『映姫さま』なんて呼ばないでください。
 私はもう、閻魔ではないのですから」

「あ、そうだ!
 『映姫ちゃん』って呼んでください!
 一度、呼ばれてみたかったんです」

にっこり微笑む映姫さま。
「え、え……映姫ちゃん」
「はいっ、何ですか○○くんっ!」

…誰だこれ。

139名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 17:32:00 ID:VoEV.P6UO
>>138
ところで続きはまだかね?

ん?どうした鈴仙。
里へ買い物に行きたい?よし、じゃあちょっと待っててくれ。
すぐに準備してくる。

140名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 17:33:49 ID:vs8O15iE0
すまん、普通の女の子な可愛い映姫さまを書きたかったんだ。
しかもイチャってるのか微妙だし。

141名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 17:44:36 ID:qYkbu2tU0
イチャスレ版SS技術向上スレを立てたとしてその最大の問題点は
アドバイザーの絶対数の不足だろうな。
SSにわざわざアドバイスしてくれるような世話焼きな人はもれなくSS技術向上スレで活躍中だろうし
そこからイチャ用に流れてきてもらわなければならないんだが
○○×キャラに対して拒否感が無い人がどの程度いるのか・・・

142名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 17:45:51 ID:tjs2Kkm20
荒れそうなのが心配だ

143名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 17:49:14 ID:CCVXtduoO
魔理沙は大変な物を奪っていきました。
○○の貞操を・・・

魔「頂いちまったぜ///」
○「ううう・・・///」

144名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 18:06:18 ID:vs8O15iE0
>>141
だよなぁ。
例え立ててもアドバイザーが居ないと
能力は向上せんだろうし。
でも、お節介できる人って、
このスレはそんなに少ないのか?
まぁ、作品投稿用スレをしばらく使って、
無いとは思うがもしそれでも駄目なら、
イージーモードを試しに立てるのを
考えてみると言うことで。

145名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 18:11:11 ID:VoEV.P6UO
というかアドバイスが欲しいならSSのURLと一緒に「アドバイスくれ」みたいなこと書けば良くね?

そんなことより嫁とちゅっちゅ

146名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 18:12:06 ID:lSc.0Y2g0
>>143
ああ、パッチェさんがそっちへ!!

147名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 18:23:59 ID:VsiByU3w0
レベル高いとか低いとか気にせず投下すればいいとおもうよ
自分の文章力なんて気にしてもしょうがないし嫁への愛さえあればGJで間違いなしだろ

148名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 18:27:16 ID:vs8O15iE0
>>145
めっちゃ盲点だった。
その手があったサンクス。

…って、うおぁっ!?
いきなり背後からイリュレーザー&イリュブラストを二人同時に撃つなっ!

デート中に話し込んでほっといたお前が悪い?

いや、これくらい…悪かった、悪かったから
カローラとマスパの合体攻撃はやめ…ギャーッ!!

149名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 19:20:17 ID:vs8O15iE0
>>148の続きみたいなもの。
凄く短い。まりさうどんの両手に花でデート。
んで、カローラスパーク。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0590.txt

150名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 19:32:07 ID:vs8O15iE0
短いから直接ここに投下すればよかったな。

151名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 19:56:40 ID:7xVxkPso0
どうでもいいけどちょっと空気読まない?

152名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 20:01:41 ID:b2WSJZRc0
>>144
感想スレでしばらく前から感想書き続けてる人ぐらいしか心当たりがないが
アドバイスとかする人じゃないみたいだし

153名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 20:23:14 ID:VoEV.P6UO
皆さんの嫁が「そろそろ避難所でやれ」と眼で語っております。

さて、鈴仙に膝枕してもらってくる。

154名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 20:59:49 ID:vs8O15iE0
多分議論は終わった。

某同人誌の温泉に入ってるポニテパチェさんの絵がめっさ可愛くてネタにしたいができない…と思ったらいつの間にかできてた。

「一応パチュリー…だよな?」

「そうよ。誰だと思ったの」

「そんな活動的な髪型するなんて思わなかったから、
 最初『誰てめぇ』だった」

「基礎体力をつけるためにトレーニングでもしたらどうだ、
 なんて言ったのは貴方じゃない」

「本気で受けとるとは思わなかったんだけど…別にそれはいいか。
 それじゃ、始めようか」

「あんまり激しいのは嫌よ?」

「わかってる。
 無理がない程度に鍛えていこう」

イメチェンの流れを汲むネタ。
マチョリー誕生秘話みたいな感じになった。
パチェさんはポニテに薄紫のジャージです。

155名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 21:56:58 ID:9Cc7N1IYO
>>145を見て某野球ゲームの彼女を思い出した。

「フッ、フッ、フッ!」
「○○、何してるの?」
「あぁパチュリー、ちょっと健康維持のために腹筋しているんだよ」
「そう」
「そうだ、ちょっとパチュリーも手伝ってよ」
「手伝う? どうやって?」
「ちょっと足を押さえてくれればいいよ」
「わかったわ。……こう?」
「そうそう、そんな感じ。でももうちょっと体を引いたほうがいいかな」
「構わないわ、続けなさい」
「……いや、ちょっとその状態で腹筋すると顔に……」
「……続けて?」
「いや、あの……うんパチュリーさん?」
「……大丈夫だから」
「いや、ちょっと目とか閉じないでいただけますか!? もう明らかに腹筋以外のなにかが目的に……えぇい、どうにでもなれ……いぃーち……んむ……」
「ん……ぁ……」
「……ぷは、二回目、行くぞ?」
「うん……」
「に……」
「んん……んぁ……」

結局六十回ほど行って翌日○○の腹筋が大変な状態になったそうです

156名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 21:58:01 ID:9Cc7N1IYO
>>154だったひぎぃああ

157名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 22:17:09 ID:vs8O15iE0
>>155
それって腕立てだと(そこまでよ!)な体勢になる気が…。

158名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 22:39:24 ID:AFRYOUcw0
昼の日差しは温かみを帯びてきたが、それども日が落ちればそれなりの寒さを感じる。

寒い寒いと手のひらを擦り合わせながら、長い廊下をとととと駆ける。
部屋の襖がガラリと開き、俺は手早く布団を被った。


むにゅ。


意識が「眠」に向かわんとするその刹那、足元でそんな音が鳴る。そして伝わる、何かの感触。
俺は目を閉じたままに掛け布団の中に手を突っ込み、それを掴んで布団からつまみ出した。

出てきたのは一匹の黒猫である。

ぶっちゃけ眠かったし突っ込むのも面倒くさい。
かといって布団から追い出すのも少し可哀想な気もする。

少し悩んで、俺はその黒猫を胸に抱き寄せた。

そのまま頭をニ、三度撫でてやり、感触を楽しみながら眠りにつく事にする。


……つーか猫って、夜行性じゃなかったっけ?
落ちゆく意識の中、俺はそんな事を考えた。



翌朝、入り込む朝日を浴びて目を覚ます。
重い瞼を擦りあげて目を開くと、最初に飛び込んできたのは幼い少女の寝顔。

昨晩は橙を抱いて寝たんだっけか。そう思い返すまで数秒掛かった。

しばらく抱き寄せたままぼーっとしていたが、やがて橙が目を覚ました。
目が合うと彼女は気恥ずかしそうに笑い、朝日から隠れるように俺の体に身を埋めた。

赤子をあやすようにぽんぽんとニ、三度軽く叩いて、そのまま俺は二度寝に入る。
胴回りに掛かる抱き締められていると言う感触が、不思議と心地よかった。




その日の晩。



寒い寒いと手のひらを擦り合わせながら、長い廊下をとととと駆ける。
部屋の襖がガラリと開き、そこにあった光景に俺は言葉を失った。

畳に敷かれた布団は、人一人分にこんもりと膨れ上がっていた。

掛け布団を敷布団からひっぺがし、中の人は誰だろうと拝見する。

そこには寝巻姿の紫様が、布団の上に丸まって寝息を立てていた。

「……何やってんですか、紫様」
「……にゃあ」
「いやにゃあじゃないでしょ。にゃあじゃ」

終わり。

159名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 22:49:16 ID:THr/1XQM0
>>157
頑張るのはいいけど、あんまり一人でレスを食うとその分他の人が書き込めなくなるぜ

 夏も間近。
 桶に熱がこもるらしくぐったりしているキスメを庭先で見つけたので、
 チルノに頼んで作ってもらった氷嚢を入れてやった。
 人(?)心地ついたらしいキスメは、お礼に足だけなら一緒に入ってもいいと言う。
 縁側に腰掛け、ひんやりした桶に足先を入れて、時折ちょうどいい高さにあるキスメの頭を撫でる。
 そんな、夏の昼下がり。

160名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 22:58:41 ID:pQJ3aPss0
>>157
腕立てに他人の助力っているのか? という突っ込みはありですか?

161名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 23:01:07 ID:L.FiI0asO
「ほら、しっかり頭を下げないと筋肉付かないわよ」
とか言って隙間から顔を出してちゅっちゅする紫とな

162名前が無い程度の能力:2009/06/30(火) 23:09:54 ID:INDRpVHA0
腕立てなら重しになってmry
いろんな意味で背負うも良し下から抱きつかせるも良し

で、まず第一声が誰がおm・・・おや、誰か来たようだ

163名前が無い程度の能力:2009/07/01(水) 00:46:42 ID:11cY4/GQ0
>>104
> 夏+麦藁帽子+白ワンピ
「今日も泊まり込みだけど、明日は映姫様との待ち合わせだ」
が延々と続く話を連想した。

>>158
次の晩
「…こ、こん?」

164名前が無い程度の能力:2009/07/01(水) 01:03:15 ID:xPDhMYuA0
>>158
前半だけをみたお燐が真似をして
それを見たお空も真似をして
こいしも真似をして
さとり様も真似をして
最終的には皆で一緒に眠る姿が想像できた

165名前が無い程度の能力:2009/07/01(水) 01:14:38 ID:3xCF1Bd.0
そしてぱるぱるが「妬ましい・・・」とその様子を見る訳か

166名前が無い程度の能力:2009/07/01(水) 07:58:49 ID:n9Jg1vXE0
さらにパルスィの妬む姿を肴に酒を飲んでいる勇儀と萃香

167名前が無い程度の能力:2009/07/01(水) 21:56:33 ID:ZWxodVqU0
今年もだんだんあつくなってきたなあフヒヒ。レミリアたんは暑いのが好きかい?フヒヒ嫌いなんだあ。
僕と同じだねフヒヒ。そういえば地下の図書館に冷水プールを作ったんだってねフヒヒ。
今度僕もそのプールに入りたいなあ。うん。レミリアたんの水着もよういしておくからね。
きっとレミリアたんに似合う可愛い水着だよ。やっぱり紅色の水着なんかどうかなあ。
フワフワしたスカート付きのやつなんか可愛いよね。
それとも白い水着にしようかな?実はもう用意してあるんだよレミリアたん。
この白水着を着てよ。あ、十字架に貼り付けされて動けなかったんだよね。ごめんね・・・
でも大丈夫だよ拘束されてても着れる水着なんだ。
実はこの白い水着を紅色に染めてみたいな・・・。
僕の血なのかレミリアたんの恥ずかしい血かは言うまでもないよね・・・

168名前が無い程度の能力:2009/07/01(水) 22:05:12 ID:hq2feRaU0
フラン「ぎゅっとしてぼーん!!!」

ボーン

○○「どうしたの?」
フラン「んーん、なんか久々に能力使いたくなったから」
○○「ふーん」
フラン「それよりも〜いちゃイチャしようよ〜」
○○「甘えん坊だなフランは」

169名前が無い程度の能力:2009/07/01(水) 22:28:51 ID:1Yse5YjMO
○○「あーあーあー、また妹様は派手にやってくれたね」
咲夜「全くですわ。早く処理しましょう」
○○「ほいきた。……あの二人見てたら熱に浮かされてきたな。後で部屋いっていいかな?」
咲夜「え?……べ、別に構わないわよ」
○○「約束な。……あ、パチュリー様、これ実験材料に使います?」
パチュリー「いらないわよ、そんな汚らしいもの」
○○「分かりましたーっと。焼却炉に捨ててきますね」

170名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 00:42:20 ID:HJCdAUqg0
○○「ん〜、窓から見えるのはメイド長の彼氏かな?」
美鈴「そう・・・みたいですね。あの方向は確か咲夜さんの部屋だったはず」
○○「ふ〜ん。イチャつくつもりなのかな?」
美鈴「○○さ〜ん。私たちもイチャつきましょ?」
○○「そうだな美鈴。ん〜、膝枕いいかい?」
美鈴「よろこんで。はい、どうぞ」
○○「ん〜、気持ち良い。あれ?何か白黒が飛んでいったな。まいっか」

171名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 00:47:16 ID:IKB7PUjcO
とりあえず永琳に一時的に能力を最小限に抑える薬を作ってもらって、チルノに騙して飲ませる→「ダマしたわね!」と怒ったチルノに抱きつく→ 真っ赤になったチルノに 「お前に抱きつきたかったと言う」→「ば、馬鹿っ!」と言いつつ抱き返すチルノ→昼は妖精達と 夜は俺と仲良く暮らす とりあえずロリコンだなんだと言われようとも俺はチルノが好きだ

172名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 01:35:56 ID:2eZatEkk0
いつぞやの「妹様に耳かき」を書いてみたよー\(^o^)/
・・・糖分微妙だが

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0593.txt

173名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 01:49:20 ID:Q/IlDCxw0
外界から来た敵に捕まった○○は生体兵器に組み込まれてしまった。
魔理沙のマスタースパーク(告白)が○○の心を撃ち抜いた!!

魔理沙「○○、お前が好きだ! お前がほしぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!」<両手を広げて
祐一「魔理沙ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」<そこに飛び込む

174名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 01:56:07 ID:aQCIDtc.0
>祐一「魔理沙ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」<そこに飛び込む

^^

175名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 01:59:53 ID:LOdpVDlA0
そこは普通に確信犯かと

176名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 03:42:44 ID:6hdTSew6O
妹紅と輝夜を子供化してみました。

もこ「○○は、わたしとあそぶんだ!」
かぐや「だめ!○○は、わたしとおままごとするの!」
○○「3人でするのは?」
もこ・かぐや「「やだ!!」」

177名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 20:22:09 ID:3o3t1Ggs0
>>172
なんという良いグレイズ。
耳掻きでカリカリ。
科白ではガリガリガリ。
これはパチェさんが「そこまでよ!」しに来たくもなる。
めっさ吹いた。

178名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 21:55:26 ID:iabKS7Xk0
さとりのことさ大嫌いなんだよね
とりあえず、何が嫌いかって言うとさ。
りゆうなんか無いんだよね。
大嫌いなんだよ。
好きになるなんてありえないね。
きえちまえよ

179名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 22:04:43 ID:XH.yUUYE0
>>178
縦読みに気づかなかったさとりが泣いちまったんだが

180名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 22:07:30 ID:TQ9Bnvxs0
匿名希望「消えちまえよ、は…ない……と思います………ごめんなさい…」

181名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 22:08:05 ID:UV18jwb20
>>178
さとり「そう・・・////」


お燐「さとり様・・嫌いだって言われてるのにニヤニヤしてる」
お空「どうしてだろう?」
パルスィ「ねたましいわ・・・あんなに愛されて」
燐・空「えぇっ!!!」

182名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 22:21:01 ID:tQ7Ic0moO
素直に愛してると言えないツンデレ的な○○と本心を分かっててニヤニヤするさとりさんか

183名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 23:19:34 ID:dlahrxqg0
素直に好きだと言えないとしても、さとりさんとの親密度によって反応が違っていそうだよね。

知り合い程度の場合
「……そう。あなたも心で思っていることと、口で言うことが違うんですね」

友人以上、恋人未満の場合
「……そう。相変わらず捻くれた人ですね。
 私もあなたに倣って言いますね。あなたのこと、嫌いの反対です」

恋人の場合
「仮令あなたの本心を読めたとしても、女は好いた男の口から好きだと言う言葉を聞きたいものなんですよ」


私は3つ目がいいなぁ。
でも、この口は嫌いと言う前に好きだと言っていそうだ。

184名前が無い程度の能力:2009/07/02(木) 23:25:47 ID:TQ9Bnvxs0
両想いだが、お互い想いをまだはっきりと相手に伝えてない場合

185名前が無い程度の能力:2009/07/03(金) 01:01:23 ID:c7oyqWLs0
○○の方がツンデレってのはなんか新鮮な気がした。
俺が知らないだけだとは思うけど。
嫁主人公視点でのツンデレ○○ってのも面白そうだ。
…書いてみたいけどできるかなぁ。

186名前が無い程度の能力:2009/07/03(金) 07:56:57 ID:yDk9gspc0
はい、言いだしっぺのの法則入りましたー

187名前が無い程度の能力:2009/07/03(金) 12:20:28 ID:gMK2TesQ0
では、その言いだしっぺの罰として、そのネタは俺が頂こう。
数日待たれよ、茶を点てて参る。

188名前が無い程度の能力:2009/07/03(金) 21:12:55 ID:4f3ANH6k0
駄目だな、全然思い浮かばない…そうだ!短編でageればいいんだ!
(注:age禁止です)

『霊夢のところに魔理沙が時々泊まっていくんだって聞いたんだけど』
「そうねー、宴会が盛り上がりすぎて酔いつぶれた時とか。萃香なんか
我が家のように振舞ってるわね。寝るためのお布団用意したり、ご飯の
支度をさせられたりでこっちは働き損よ」
『ふーん…』
「それがどうかしたの?」
『うん、僕もお泊りさせてもらおうかなぁと思って。何だか魔理沙が
楽しそうにしている姿が思い浮かんでね。霊夢さえよければ、お泊りして
みたいんだ』
「え?」
『必要なものはこっちで用意するよ、食べ物とかお酒とか。掃除、洗濯も
手伝うから。どうしても嫌ならやめるけど』
「うぅーん…まぁ、いいわよ」
『じゃ、明日から一週間ほどよろしくね』
(えぇ?!い、一週間も?!この人、異性と一緒になるってことに抵抗は
ないのかしら…)

〜スキマの裏

「奥様聞きましたか?」
「あぁ〜、聞いた聞いた。って、わたしゃいつ、誰の奥様になったのさ」
「あら、その気はあるのね。でも飲んで踊って食っちゃ寝の鬼娘を養える
ような物好き、この幻想郷にいるのかしら」
「うっさい!紫だって普段はあの式神九尾に任せて寝太郎状態じゃんか!」
「あら、私は幻想郷の平和を保つためにはその強大な力を制御しなければ
ならないだけですわ。それはともかく、これは面白いことになってきたわよ。
あんなに進展のなかった二人に、とうとう転機が訪れたって事かしら。明日は
お赤飯かしら、それとも白無垢?ああっ、どっちにしても美味し過ぎるわ!」
「落ち着きなよ紫。でも、祝い酒が美味しそうだねぇ。それじゃ早速幻想郷
全体に天狗でも使って…」
「待てゐ」ぐわし
「ちょーくっ!!」

「呼んだ?って何このスキmくぁwせdrftgyふじこ」

「な、何するのさ…」
「駄目よ、こういうものはこっそり楽しんで後でこっそり思い出して、布団の
中で思い切り転げまわることにこそ醍醐味があるんじゃない。野次馬が殺到
して面白くなくなっちゃうから、やめなさい」
「まぁ、それもそうか。じゃ、私が霧になって」
「あの子は勘が鋭いからすぐばれるわよ。こういう時こそスキマでしょう」
「ああ、そうだったそうだった。じゃ、お楽しみの時間の始まり始まり」

さぁ、どうなる?!となったところで気力が尽きてしまった…

189名前が無い程度の能力:2009/07/03(金) 22:42:37 ID:v8CxPhds0
幽香「私が貴方を助けた? 貴方を守る為じゃない…。私の手で、貴方の命を奪うためよ!
   そうすれば…私は完全に、この心を捨て去る事が出来るから…!」
○○「な……そんなの嘘だ!俺は知ってる、貴女は優しい人だって!」
幽香「嘘じゃないっ!!」


久々に平成ライダーを見てたらこのシーンが目に止まって思わずやってしまった。
反省はしない。

190名前が無い程度の能力:2009/07/03(金) 23:37:52 ID:ic97N00k0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0595.txt

作品投降スレ立てられてないのね、一度も向こうで投稿した事ないけれども

191名前が無い程度の能力:2009/07/03(金) 23:56:35 ID:lMPTY2cY0
さとりの能力を知らない〇〇が徐々にさとりと仲を深めて・・・って話あったっけ?

いやなくても書きませぬが書けませぬが

192名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 00:13:18 ID:jgeswdQU0
じゃあ言うなや

193名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 00:15:10 ID:6w8LimLc0
避難所雑談の方で「作品投稿スレを立てて」って言えばいいんでない?

てゆか新規スレ立て出来なくなってんのね、あっち

194名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 00:20:05 ID:rnY2aDLA0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0596.txt

○○が幻想郷の危機を救う話
話めちゃくちゃである。

195名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 00:52:46 ID:VXNFEM5E0
>>191
既出未出文才完成度など関係無い。
お前の心にさとりんへの愛があるならば、筆を執るんだ。

196名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 01:46:26 ID:rnY2aDLA0
文文。新聞
衝撃!!幻想郷の最大の危機!!
幻想郷で少子化問題がおき人妖のバランスが
崩れる寸前に陥っている。

とある人里の端っこに住んでいる○○は、文文。新聞を読みながらお茶を飲んでいる。

○○「う〜ん幻想郷の危機なんてどうなるんだろう?」

紫「それを救うのはあなたなのよ〜♪」

○○「へ?その声紫さ・・・どわー!!」

○○の足元に隙間が開かれボッシュートされた。

マヨヒガ

○○「いててて・・・いきなり何なんだよ。紫さんは・・・ん?」

いきなり紫さんの隙間にボッシュートされたけどここはマヨヒガだな・・・
そして目の前にいるのは、霊夢と魔理沙とアリスと紅魔館の面々と
白玉楼の面々と藍さんと萃香と永遠亭の面々と妹紅と慧音様と幽香さんと文と椛と
映姫さまと小町さんと洩矢神社の面々と天子と衣玖と地霊殿の面々が
揃っているじゃないかなんで皆ここにいるのかな?
ただ心なしか皆目が怖いんだけど・・・

紫「役者が揃ったから始めるわよ」

○○「始めるって何を?」

紫「子作りよ♪」

○○「えーーーーーーーーーーーーーー!!」

霊夢「幻想郷を救うためには仕方が無いのよ決して
「やっと○○と一つになれるぜひゃっほー!」とか
「私と○○の間の子が出来るぜきゃっほー!」なんて思ってもいないわよ」

○○「いや!思ってるよね!思いっきり欲望の赴くままだよね!後、拒否権は?」

魔理沙「無しだぜ」

○○「あ、やっぱり」

紫「という訳で○○」

全員『私達と愛の契りをしましょう。』

アッーーーーーーーーーーーーーーー

この後○○と幻想郷の少女達は、どうなったのかはそれはあなた達の想像に
お任せします。
ただ一つ確かな事が言えるのは○○が幻想郷の危機を救った英雄として数えられた。

197名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 02:14:44 ID:VXNFEM5E0
ぶっちゃけ、○○以外にも男の人妖は居るし、幻想郷の弾幕少女は○○だけにしか興味ない、なんてのは変な話なんだが…。
ネタにマジレスすまん。

198名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 06:30:22 ID:OLx4.Otg0
>>197
お前の嫁がじゃあこーりんと浮気するって飛んでったぞ・・いいのか?

俺は求めてくる女性はすべて受け止め(スキマ入り

199名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 07:41:13 ID:OsFdj3Lk0
>>197
>>1に反してなければそれでいい

200名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 09:12:51 ID:oYPwXb5s0
>>196
勝手に作ってごめん。

文文。新聞
笑劇!!幻想郷最大の喜劇!!
幻想郷で少子化問題がおき人妖のバランスが
崩れる寸前に陥っていたコトを
チャンスと感じた人妖天人数十名が
それを口実に○○氏を襲い、全てがその子種を手に入れた。
これにより数ヶ月(若しくは数年)後には
ベビーブームとなっていると思われる。


なお、同紙の記者もそのうち産休を取る予定だ。

201名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 10:41:29 ID:B6cpqfTU0
夏だというのに春度が高いぜ……
あと>>200sageような。

202名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 12:38:11 ID:gT0HoJBkO
>>196のシチュで婿が複数人だったら……

「ヒィィ〜〜ッ!」
「やめろ!やめるんだ嫁!こんな事グヒャ〜!」
「おかーさん!おかーーさーーん!!」
「おぉぉわしらは色んなモノの怒りに触れたのじゃ……」
「アーッ!!アーッ!!アーッ!!」

うん、アレだ。山賊と襲われる村、若しくは古式ゆかしい妖怪と人柱のお話、そして地獄絵図。

………我々はのんびり行こう、パチュリー。本でも読んで平和な一時を過ごそうじゃないか。

203名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 14:03:35 ID:eLS9yaVU0
いい加減そろそろパッチェさんが「そこまでよ!」しに来そうだ。
真昼間なのに。

ん? 霖之助さん所に浮気しに行くんじゃなかったの、鈴仙。
冗談だって? うん、わかってたよ。
だって、鈴仙の事、信じてるしね。
わ、こら。
急に抱きついたら危ないだろ。
嬉しかった?
そっか、大好きだよ、鈴仙。

204名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 18:00:00 ID:Qbr6zAKg0
…文、何となくだがイライラしてない?
え?どっかの天狗に偽の新聞書かれた?
なるほど、「文文。新聞」か。内容は「○○を少女たちが性的に襲う」?
…人の新聞の名前パクった挙句こんな酷い記事を書くとはブン屋の風上にも置けない奴。

ん、何してるかって?ちょっと今日は夜に散歩でもしようかと思って準備を。
そうそう、俺の散歩後を通れば少しは面白いものに会えるかもしれない。
明日の文々。新聞の一面は「大ガセ天狗意識不明の重体」かな。
…まあ天狗は沢山いるし、悪党一人死にかけても誰も気にしないよな。
それじゃ、行って来るよ。

205名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 19:07:03 ID:tdEWDQDAO
>204
僭越ながら
言葉を選んだ方がよいかと存じ上げる

206名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 19:44:25 ID:wsAi3kUk0
>>204
返り討ちフラグ立ってるぞー。
他者にも嫁にも迷惑かけんようにな。

遊びに来ていたチルノが寝てしまった。
氷精が寝冷えするのかわからないが、ともかくタオルケットぐらいかけておいてやろうとしたら、
服の裾を掴まれて離してくれない。
仕方ないので、添い寝してやることにする。
うっかりするとこっちが寝冷えしそうな気もするが、構うまい。

207名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 23:02:42 ID:zHF7qgmc0
ツンデレ主人公の嫁視点というのにときめきを感じたのでSS書いてみたんだが、何かが激しく違う気がする……


あたいの彼はとてもつれない。

朝起きて一番初めにするのはおはようのチューだ。
そうだ、今日は口紅を塗ってチューしてやろう。
でも額にキスマークをつけてやっても、寝ぼすけな彼は起きてこない。

朝ごはん。
彼に「あーん♪」をしてあげる。
彼は恥ずかしがって自分からは口を開けようとしない、あらあらこぼれちゃったよ。

お昼ごはん。
あれ、彼の顔にケチャップがついちゃった。
舌で舐め取ってやっても彼は涼しい顔のまま。
でも実は、彼がドキドキしすぎて硬直していることをあたいは知っている。

お昼寝。
彼の横で寝転がる。
ここはあたいだけの特別席、とてもとてもいい気持ち。

お昼寝が終わったら地霊殿に仕事に行く。
彼はお留守番、いってきますのチューも忘れずにね。

帰ってきたら勿論、お帰りのチュー。
そしてあたいはいつものように彼とお風呂に入る。
ごしごし、ごしごし、ごしごし。
うん、綺麗になった。
結局、額のキスマークには気付いてなかったね。
クールを装ってるのにやっぱり抜けている、でもそれも魅力的。

夕ごはん。
今日もとっても頑張って作ったよ。
自慢はこの地獄カボチャのスープ。
うん、おいしくできてる。
彼も言葉には出さなかったけど、とても満足していたみたい。

そして今日が終わり、あたいは彼とともにベッドに横たわる。
そうそう忘れるところだった、おやすみのチューしないとね。
あたいは手の中のしゃれこうべにチューをして、ゆっくりと目を閉じる。
今日も彼と一緒だった。
明日も彼と一緒だろう。
その次も、その次も、いつまでも

208名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 23:11:54 ID:X8jwfDnc0
ヤンデレスレはいつでも君を待っている!

209名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 23:36:07 ID:xlSrUv7Q0
>>207
「彼」がこのAAのこれのような怨霊になった○○だと想像してしまったら、一気になごんだ。

                ノ、        __     , -──-、
               /ハ      ,..:'"/|    ./ , '\ /ヽ
              /::/  i ___/:::::/ !    ' | ┃ ┃! |
            ,:'::::::/>''"    ,`゙''< | __  !  ヽト--イ .|  ←これ
         ト 、__//|´      /ヽ    `'く |  ) .└ー' ノ
       _ |_,X._」    //_/  `、_r 、∨ (r-‐''" ̄
       .l ヽ iメ) ,'  /  i゛  \   /`' i .i       
         \ \メノ !  |_」  ┃   ┃ .l  |   / 〉  
         ゛/\!  r-!   ,.._       !___!. /\/
        ヽ/:::::\ヽヽt.  ! ``''7    .!メ|/::\/
         ./ヽ::::::::::::\    l,   /   //:::::::::::/
           }メ`、:::::::::::::\ヽ,_ `''''"  _,..ノ:::::::::::::::::/
        /Xノ゛、::::::::::::::::\ヽ ̄r ̄_,l|::::::::::::::::::/
      |\|メ/| ゛、:::::::::::::::::::::\|/:::::::::::::::::::::/

210名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 23:54:46 ID:3wOxQvJQ0
           ,. -― - 、
        /  、      丶
        ,' |  |`'      '.,
          l  ___,        ',  
        '., 丶- '    __   !
          丶..,,__,,.. '´  ',  l
                      ヽ  ー、
                     `つノ

211名前が無い程度の能力:2009/07/04(土) 23:56:54 ID:hV8vpg/E0
          ,. -― - 、
        /  、      丶
        ,' |  |`'      '.,      幽々子様のことが好きです!
          l  ___,        ',  
        '., 丶- '    __   !
          丶..,,__,,.. '´  ',  l
                      ヽ  ー、
                     `つノ

212名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 00:39:34 ID:zAwsF0.o0
浮気すんなww

213名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 00:50:01 ID:akY/hSqI0
>>190
ムッツリ慧音先生の空回りが可愛くてしょうがない

214名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 01:08:46 ID:jlFp2JYAO
>>200
別にかまわんもっとやれ!

215名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 03:28:35 ID:2iZz014E0
幸せそうにお腹をさするゆゆ様に

「何食べたんですか?」

って言った途端、平手打ちと一緒に刺す様な視線で睨みつけられた。
その上その場で泣いちゃってさ
とにかく理由を聞いてみたら、結局答えてくれなくて。

次の日買い物に付き合うって事で、許してはくれたんだけど

「この白無垢が欲しかったの」

ってまた、お腹を摩りながら言うんだよ。
それは食べ物じゃないですよ、って教えてみたら

「そう……責任、取らないつもりなのね?」


……あれ?

216名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 03:41:36 ID:yF/SIAvA0
むっ、白玉楼でもおめでたか・・・
最近ベイビーブームでもあるんだろうか。
はいレティさん羨ましいとか言われてもすぐにできるもんじゃありませんからねー
しかしレティ似の娘かぁ・・・
いや別に他意はないぞ他意は・・・


嫁似の子とか想像するにかわいすぎるわけだが・・・

217名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 03:44:20 ID:VXLIOOA60
親から子へZUN帽譲るとなると一部の帽子は子供受けしなそうだ
諏訪子とか

218名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 04:17:11 ID:dKfD0PZs0
>>215
ゆゆ様に殺られるフラグが立つぞ・・!

219名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 09:45:20 ID:TX0a8vkM0
常に男女の数のバランスが崩れた幻想郷では本当にやばくなってくると男狩りが行われる

220名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 11:04:23 ID:36jd8W9M0
あんたら、こんな朝早くからそんな会話してんじゃないわよ。

と、パチュリーさんが怒ってた。

221名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 11:38:06 ID:LJPPSOpY0
>>215
これは・・・ゾクゾクくるな

222名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 11:39:34 ID:vjWkfEsI0
>>215
まあゆゆ様の日頃の行いと亡霊だっていうことを鑑みれば気づかなくても仕方ないわなw

223名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 13:19:44 ID:l8pwl65A0
緋で天子が地震起こした原因は恋心をもっていた○○が(忙しくて)遊びに
これなかった事と霊夢と紫と仲良くお茶していたのが原因と妄想

その後
天子「ウ〜〜〜」
○○「そうすねるなよ天子(ナデナデ」
天子「五月蝿い!あんなのせいで酷い目あったのよ」
○○「はぁ?地震起こした張本人に言われたくないだな、責任転嫁というものだ、こいつがな」
天子「五月蝿い!五月蝿い!五月蝿い!何であんな腋巫女やスキマババアとお茶なんかしていたのよ」
○○「いや、俺が誰とお茶してもいいだろJK!」
天子「む・・・あんたは私だけのだから(ボソ)」
○○「ん?何か言った?」
天子「なんでもないわよ・・・(嫌なのよ貴方が他の女とお茶するのが・・・仲良くする事が)」
○○「お〜い、天子?どうしたん、しんみりした顔して」
天子「ふん・・・(貴方は衣玖以外で初めて私そのものを見てくれた・・・嬉しかった)」
○○「仕方ねぇな、どっか出かけろよ」
天子「ふん、当然よ・・・とことん付き合ってもらうわ(ギュ)」
○○「おいおい、何で抱きついてくる」
天子「五月蝿い、そんなの勝手でしょ・・・(そう、この場所、この時間・・・貴方は私の、誰にも渡さない)」

そしてその光景を見てニヤニヤする紫と衣玖、パルパルする霊夢とか

224名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 17:55:43 ID:akY/hSqI0
>>222
一瞬ままゆゆ様に見えてうろたえてしまった

>>223
なんというルイズ

225名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 22:58:16 ID:lt1YNhNo0
うるさい*3はシャナな俺は時代遅れなのか…。

226名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 22:58:35 ID:LJPPSOpY0
霊夢という単語をみて「おによめ」と読んでしまった

227名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 23:30:47 ID:hfqUCtnM0
キャラは限定せず・・・

癒しの場は大切だよね

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0603.txt

228名前が無い程度の能力:2009/07/05(日) 23:49:17 ID:nVxSJyN.0
>>227
いい雰囲気な気がするし、その1って書いてあるから言わせてくれ。
「」の前に名前付けて、それと地の文の文頭そろえちゃうと、かなり読みにくいんだぜ……
あと、『卿』『紗』

229名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 00:31:26 ID:o9c/Rmzc0
おめでた、か・・・一部のキャラだと限りなく犯罪のかほりがする、よなあw

ん、どーしたフラン?
・・・はいはい、その話は後でゆっくりな

230名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 00:45:30 ID:W1LFl74g0
>>288

ありがとうございます!
精進いたします
(´・ω・`)

231名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 01:20:44 ID:onGzGrWI0
文「ここにいる皆さんに聞きます。○○さんに告白する(もしくはされる)ならどんなシチュエーションがいいですか?」

霊夢「そうね、二人っきりの時にこう、がばっとかしら?」

魔理沙「先手必勝、こっちからキスして告白。いや、でもされる方ってのも捨てがたい……」

美鈴「そのまま押し倒して願わくば青かn・・・きゃーーーーーーー恥ずかしいーーーー!!」

咲夜「ベッドに押し倒してそのまま勢いで物にするわ」

早苗「その、シチュエーションとかはどうでもいいので……好きだ、って言ってもらえれば」

紫「うふふ、貴方と一生添い遂げたいなんて言われたらくらってきちゃうわね」

232名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 02:37:22 ID:JGN.edso0
>>231
咲夜ー!俺だー!押し倒してくれー!!


でもどうせなら押し倒したい!

233名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 03:31:23 ID:UdhgbxMY0
>>231
数名ほど告白を飛び越えてないか?

234名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 03:48:37 ID:o9c/Rmzc0
>>231
暴走ストッパーとしてパッチェさんが待機してるなw

235名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 07:22:35 ID:p7gIQd3QO
パッチェさんなら俺とこぁでおさえとくからオマエラみんなバーニングしちゃえよ

236名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 21:18:22 ID:EssVdpV6O
空気を読まずに


○○「橙はかわいいなぁ」
なでなで

橙「にゃふぅ…」
○○「あったかいしいい匂いだ」

なでなで

橙「も…もっとあったかくなることしよ…?」
○○「ほう、そいつぁなんだい?」
橙「それは――」

じゃ、あったかくなってくる。

237名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 21:18:53 ID:kK4xz8nI0
そういえば明日七夕だな。旧暦じゃないけど。ついでに満月。
さあ皆の者、SSの貯蔵は十分か?

238名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 21:29:58 ID:lGdqORVY0
誰も突っ込まないから書かせて貰うけど、

>>98 >>123 >>173 >>231

のヤツって自分で考えたみたいに書いてるが、これパクりだろ?
これらって、とあるサイトで拍手返信で書かれてた内容そのままなんだが。
荒れたら迷惑かかるからサイト名は書かないけど、それっていいの?

>>173 は名前が『○○』じゃなくて、変換し忘れて『祐一』になってるから間違い無いのだが
取り合えず、俺が気付いたのはこれだけだけど、もしかしたら他にもあるかも

239名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:03:01 ID:mV1kVHkIO
秋葉原にメイド喫茶があるんだからホスト喫茶ってのは無いのかな?

240名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:12:32 ID:kgnR58Ec0
執事喫茶なら池袋にあるらしいよ。

241名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:17:02 ID:MbkZcnaM0
ていうかホストクラブでいいだろ。

幻想郷にはなさそうだな・・・・・・作るか。

242名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:21:17 ID:crDgOuGg0
作ったところでどうせ妖怪の宴会場になるのがオチだぜ

243名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:22:40 ID:r/SHqCIMO
メイド喫茶はキャバクラとは言わんだろ
そゆーこと

244名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:26:30 ID:2FIb0z8Q0
ピュアな心を持った男性しか入れない社交場があるんだから問題はない

245名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:45:36 ID:82BTI2zU0
もしここが幻想郷の裏世界なら、
人里の下町にはある系統の店が……お金がない少女は仕方なく……。

「そ こ ま で よ !」

……は?
いや、高利貸しの悪質金融の事なんですが。
パチェさん何を考えたんです?
「い、いえ、何でもないわ。
 小悪魔をそろそろ休憩させないと、じゃあね○○」
足早に去ってくパチェさん。
あんた喘息大丈夫なのか? ああ、風で浮いてるんだっけ。


うーん、イチャネタとしてはちと苦しいなぁ。

246名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:48:25 ID:HWntLSHs0
そんなことよりイチャしなきゃ駄目だなと思いまして。
明日は七夕だなJOJOォーッ そこでだッ!
今のうちに浴衣姿の自分の嫁さん(候補)を想像してみましょうや。

うむ。霊夢は紅白、早苗さんは青白、咲夜さんは白一色。

そういうわけでッ!諸君も頑張って想像するんだッ!いやッ!
想像すると思った時にはッ!既にもう「終わって」いるんだッ!
だから「想像した」という言葉なら使ってもいいッ!

247名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:52:52 ID:mV1kVHkIO
時期が全然違うけど学園祭ネタってやってもいいのかな?

248名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:53:28 ID:82BTI2zU0
個人的に7月7日は魔理沙の誕生日だと思ってる俺。
スペカの一つにミルキーウェイがあるし、星をイメージした弾幕ばかりだし。

明日は魔理沙ネタでも書くかなぁ。
イチャり切れない、友情のような親愛のような関係ってここじゃNG?
親友と恋人の中間で妥協してる様な間柄とか。

249名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 22:59:15 ID:dmbchyGA0
何の問題も無い、存分にやってくれ、つーかやって下さい

250名前が無い程度の能力:2009/07/06(月) 23:02:41 ID:bU.D3OfkO
>>247
だからおまえは嫁いない歴=年齢なんだ
「やってもいいの?」と心の(略
「やっちゃったぜ(てへっ)」なら使っていい

251名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 00:38:03 ID:xYsFOUlA0
学園祭でホストクラブに決定し、いざ開店したが初めは余り客が来なかったが
なぜか僕の仕事の時間になると学園で美少女で有名な人達が来るのはなぜだろう。
ちなみに飲み物を代が高くて多く頼んだ客を優先に行くことになっている。

子供ビール、1本 250円
コーラ500ml 200円
サイダー500ml 180円
オレンジ500ml 170円
アイスコーヒー、コップ一杯 150円
アイス紅茶、コップ一杯 130円
麦茶、コップ一杯 100円

252名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 01:38:26 ID:2C9SCWy20
……なんか違わないか、スレの趣旨的に。
ネタ振りをするならせめて先ず君がイチャ付いて見せたまえ!

253名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 02:08:04 ID:xYsFOUlA0
>>252無い頭で何とか閃いて書いたぜ!

霊「子供ビール10本持ってきて!」
紫「霊夢!私と○○との愛の境界を阻むの10年早いのよ」
霊「うるさい!ここからは、私と彼のフィーバーなのよ!年増は黙ってなさい」
紫「ならば!子供ビール20本持ってきて!」

この後子供ビールが無くなるまで続いたとか

咲「さ、○○早く着替えて早く遊びに行きましょ!」
○「いいのかな?二人とも張り合ってるけど?」
咲「いいのいいの、早く行きましょう」

254名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 02:09:42 ID:xYsFOUlA0
>>253
>>252じゃなくて>>251だったぜww

255名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 14:02:30 ID:BmhHS5pU0
学園ネタは専用スレがあるからそっちでやったらよろしいんでない

256名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 14:04:45 ID:EkDqa3A.0
>>255
何処にだ?
ちなみに学符とは別物だぞ
まとめの東方学園の1参照

257名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 16:59:05 ID:HeHxfxJM0
>>256
ヒント:旧避難所

258名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 17:55:02 ID:kxkApRmk0
あれは細分化しすぎたからいらないと思うんだがなぁ
ぶっちゃけ注意書きさえしてればここでヤンデレネタだしてもいい気がするし

259名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 18:22:16 ID:LqJLpIG.O
スレタイ100億兆回嫁
チルノが叫んでる。

260名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 18:36:19 ID:oNx.eYTUO
じゃあさりげなくスクール水着をフランちゃんに着せる作戦を練ろうか

261名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 18:53:55 ID:SMYf3aEI0
じゃあ俺は嫌がる美鈴に着せてくる。

262名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 18:57:27 ID:g.zFa9pc0
じゃあ俺は咲夜さんに着せておぜうさまと一緒に眺めてくる

263名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 19:20:20 ID:XJpOuhxg0
あーうー。
七夕魔理沙書きたいのに書けねー。
誰かオラにカロリーと霊力をわけてくれー……。

264名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 20:50:14 ID:Ej0WknV.0
夜になると急に浴衣姿の魔理沙が尋ねてきて、近所の川まで連れ出された。
そういえば今日は七夕だったっけ。
橋の欄干に2人してもたれかかり空を見上げる。
世界を二分するかのような壮大な天の川、聞こえるのは川のせせらぎと蟲の声だけ。
まるで別世界にきたみたいだ。

「知ってるか? 天の川は愛する2人を分かつ哀しみの川なんだぜ」
「織姫と彦星? とてもロマンチックな話だよね」
「話を三途の川に置き換えたら、お盆が1年で1回だけ出会えるイベントってことになるのかね」
「似たような話はどこでもあるもんだね」
「なあ、2人でアホ面晒して星空を見上げるよりも、もっと大事なイベントがあるとは思わないか?」
「何かあったっけ?」
「……」
「ああ浴衣がとても綺麗だね! だから無言でミニ八卦炉を構えるのは止めようね!!」
「そうじゃなくて。まったく気の利かない奴だぜ……お?」
「どうしたの?」
「下を見てみろよ」

俺は言われた通りに欄干から下を覗き込む。
静かに流れる水面には、天の川を背景にして橋の上で寄り添う2人の姿が映りこんでいた。

「さしずめ今の私達は再開した恋人同士ってね、なかなかロマンチックじゃないか」
「うん、とても絵になってるね」
「鈍感なお前に期待したのが間違いだったよ……」
「……?」
「はぁ、こうなったらストレートにいくか……いいか、一回だけしか言わないぞ……」

「キス、して……」


>>263
さあカロリーは供給したぞ。
SS超待ってるからな!

265名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 20:53:57 ID:WRE3mLWU0
七夕!書けたッ!キャーイクサーン!
>>246にゃ悪いが浴衣はないッ!


 七夕、天帝の怒りに触れ天の川に隔てられた二人が会うことを許される唯一の日。
「○○さんほら、満月まで見えますよ。」
 今日の天気は……曇り。残念ながら地上からでは二人の逢瀬を見ることは叶わないだろう。
「おぉ、今日は満月だったのか。七夕と満月が同じ日なんて面白いじゃないか。」
 そして、ここに居る二人の逢瀬を邪魔するものも居なかった。

 雲の上。永江衣玖と○○は浮かせた羽衣に並んで腰掛け、二人で星空を眺めていた。
「そういえば短冊用の竹持ってくるの忘れたな〜 折角願い事考えておいたのに。」
「いえ、乙姫も彦星も一日だけ会うことを許された二人に願い事まで叶えさせるなんて無粋ですよ?」
「ん、それもそうだな。」
 そこで一度押し黙る。
「なあ、衣玖さん。空気が読めるって、辛くないか?」
 常々疑問に思っていたことを聞いてみる。
「……」
「いや、俺もそこまで空気バリバリに読めるわけじゃないけど……分かるんだ。」
「何を、ですか?」
 空気を読むということは、他人を気遣う事。
 そのために、自分は少なからず傷ついていく。
 それに、場の雰囲気に気を使っていてもたった一人のせいで場の雰囲気はいとも簡単に壊れる。
「その能力があっても、衣玖さん自身は幸せになれてないんじゃないかな……って」
「そんな事はないですよ。」
 きっぱりと、言い切る。
「他の人がよければそれでいいなんて綺麗事では無く、相手の笑顔とかそういうものを見られれば私は幸せです。
 総領事様のお側に居るのもとても可愛らしい笑顔を見せてくれるからです。」
「それ、暗に天子様が空気読めないって言ってないか?」
「気のせいですよ」
 悪戯っぽく笑うと、それに、と付け足した。
「貴方と知り合ったのだって、空気が読めたからこそ、ですよ?」

 ……俺が幻想郷に来てすぐにあった宴会で、話の流れについていけなくて隅で一人で飲んでいた俺に声を掛けてくれたのが、衣玖さんだった。
「外から来られた方ですか?こんなところに一人で居るなんて勿体無い、折角の宴会ですよ?楽しみましょう」
 一人で呑むのが好きなわけじゃない。むしろ大勢の方が楽しいとは思う。
 だがそれは話があえばこそ。話があわない相手と呑んでいても気詰まりなだけだ。
「勝手が分からないのですか?では一緒に行きましょう。私が手取り足取り、教えて差し上げます♪」
 衣玖さんが妖艶にそう言ったのを近くの天狗に聞かれてからは色恋沙汰に興味が尽きない人妖に弄られ、どういう関係かだの色々聞かれたりしてすんなり会話に入っていった。
 二本角の鬼に絡まれながら衣玖さんのほうを見ると、こっそりウィンクして別の場所へ行ってしまった。
 そのときは話し始めるきっかけを作ってもらった事を嬉しく思ったのだが……

「良く考えたらあの時衣玖さん逃げたよね。結構大変だったんですからね?」
「ふふ、考えすぎですよ♪」
 そういいながらまた空を見上げる。
「あ……」
「満月がもうあんな高い位置に……」
 明るく輝く満月は他の星たちを翳ませていた。
「織女星と牽牛星が見えにくくなったな……無粋な満月だな。」
「いえ、○○さんもまだまだ空気が読めませんね。これは、」
 空を見上げていた顔を衣玖さんが両手で挟み、自身に向かせる。
「織姫と彦星の逢瀬を誰にも見せまいとする満月の心遣いです。これ以上は見ないであげましょう?私だけを見てください」
 あのときのように妖艶に笑う衣玖さん。その笑みと両手に誘われるまま、衣玖さんと口づけをした。
 雲の上の織姫と彦星の逢瀬は、まだ始まったばかり……


糖分控えめでお送りしました♪

266名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 22:08:21 ID:XJpOuhxg0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0605.txt
七夕魔理沙完成ー。
間に合ってよかった。
ちと雰囲気が浮気っぽいか……?
前の作品の設定を引き継いでいるので、閲覧注意。

267名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 22:09:29 ID:XJpOuhxg0
連投すまぬ。
俺の文体の癖で読み辛いかもしれない。
読み辛かったら無理しないでほしい。

268名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 22:45:55 ID:XJpOuhxg0
>>248の魔理沙の誕生日の推測が元。内容見ればわかるとは思うけど、一応。

269名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:06:54 ID:cRvcuNVM0
                /゚    。
                / .  ゚
           , '    。  ・
` ー  _   -  '   ゜
。       .      。  ゚
    :     。
゚             .
  ヾ冖フ  ヾス
   [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
   |. i /l,ィ .!     ノ
.   !  }.r`'j7 !    _)  皆,オラが七夕中にSSを書き上げるのに必要な元気を分けてくれ!!
   ! `、亠 {     ヽ
    } _l _,l_,j      '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
    ヽシ_,-i {
     /`´~バ}
.   /   j !
    ∧ '"/`,イ
   ! ヽ'/l_  j
  / \,/ }\,!
  .ァ、ヽィ  <`-イ
.  |. `iT.   ヽ j
  \ll'    `'


>>266
GJ!!!

270名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:13:17 ID:XJpOuhxg0
>>269
つ【国士無双の薬】*4
うち(永遠亭)からの提供。
永琳さんが持って行けって。
……一応、使い過ぎないようにね。

271名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:16:34 ID:wUI9LeC60
>>269
っ フランちゃんネタ書こうとしたけど、途中でネタ切れして断念した俺のスピリット

272名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:30:56 ID:XJpOuhxg0
>>269あともう一つ。
つ「このままうどんで連続しようとしたけど、結局9月9〜15日用に回した事で余った、俺の余力」

今から書くにしても間に合わんし。

273名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:34:34 ID:6wQrR1HkO
ロックマンダッシュみたいに魔理沙と一緒にディグアウターをしたい。

274名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:36:37 ID:XJpOuhxg0
まぁ、連投しまくりですまんのだが、
余裕ある人に質問。
嫁たちの誕生日を自分でイメージで勝手に決めて、それを祝うイチャネタってどう思う?

「師匠は弓持ってるからいて座かなー、だったら12月頃かもー」って、そして無理矢理誕生日設定してイチャりながらお祝い。
一応、今回魔理沙で実験してみたけど。

275名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:40:43 ID:XJpOuhxg0
魔理沙とディグアウト(≒トレハン)はとっても楽しそうだ。
しかも二人きりになれるし、誰も見てないから(skmdy)な事もし放題と。

スレ違いになっちまうが、嫁たちと一緒にトレハンできるゲームをやってみたい。
なければ作ればいい?
そうですか……(ムチャイウナヨ...)

276名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:49:12 ID:prKwzaFA0
>>274
月人はそもそも暦が地球と違うから無理やり誕生日設定してもいいんじゃない?
妖精とか、ルーミアやレティみたいな「現象」が基になってる妖怪とかも

277名前が無い程度の能力:2009/07/07(火) 23:58:16 ID:XJpOuhxg0
>>276
k。とりあえずまたもう一人の嫁のイチャ話に挑戦してみる。
俺が1月生まれなので、嫁は勝手に相性のいい7月生まれにするくらいはいいだろうし。
相性占い云々でイチャるカップルもいいなぁ。
夢がひろがりんぐ。

278名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 00:01:30 ID:jpH5ZFtY0
「七夕、そろそろ終わっちゃうね」
「ああ、そうだな」
「何か、寂しいなぁ……」

「……なぁ、知ってるか?」
「何を?」
「俺たち主観の一年は、彦星達からすると0.5秒らしいぜ?」
「へぇ、そうなの?」
「らしい」
「なら、一年で一日どころじゃないわね」
「だな」

「……私たちも、見せつけてやりましょうか?」
「いい案だな、それ」
「0.5秒に一回は無理でも、何とかなるでしょ」
「違いないな」
「違いないわね」



即興で考えてみた
七夕終了まで間に合うかな?

279名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 00:05:37 ID:WjTkQku20
7月7日。七夕。天帝の怒りを買い、別れることになった夫婦が年に一度会う日。
僕は天の川を覆う曇り空を見上げていた。
同じ空で、僕の想い人はどうしているだろうか。
やっぱり、仕事をしているのだろうか?
それとも説教?
僕はあの人にどうしても聞きたいことがあるのだ。

「○○、何をしているのです?」
凛とした声。
「……四季様」
振り向くと、其処にいたのは幻想郷の閻魔様がいた。
ただの村人である自分に、手を差し伸べてくれた人。
「空を見ていました、織姫と彦星が出会うはずの空を」
「彼等は曇り空の向こうで逢瀬を楽しんでいるはずです。偶然それを見る機会を私たちが逸しただけのこと」
何故彼女はここに来たのだろう? とは思わなかった。
きっと、僕にやましいことがあるから、説教をしにきたのだろう。
その前に聞きたいことが、僕にはあった。
「……織姫と彦星は、罪人なのでしょうか?」
僕の質問を、四季様は黙って聞いていた。
「彼等は夫婦生活におぼれ、天帝の怒りを買いました。人と結ばれることは……罪なのでしょうか?」
「いいえ」
四季様は即答した。
「結ばれることが罪なのではありません。結ばれることで、自身の本質を見失うことが罪なのです」
「そうですか……」
そのとき、僕はなぜか僕のしている仕事を思い浮かべた。
僕は……次の、そして一世一代の質問をすることを決心した。
「では……僕があなたのことを『映姫』と呼ぶことは、罪でしょうか? 僕は、あなたと結ばれたいと思うことは……」
その言葉を告げ終わる前に、四季様は僕のすぐ近くに来て、僕を見つめ……にっこりと、微笑んだ。
「結ばれることは、罪ではありません。そして……お互いに想いあう者が結ばれることは、善行ですよ」
四季様は背伸びして、僕を抱きしめた。体温の暖かさが、嬉しい気持ちと重なる。
「あ……ありがとう、ございます……」
「今は私だけを見なさい。それが、あなたに出来る最高の善行です」
お互いを見つめあい、僕たちは……。


空の向こうでも、空の下でも、地の底でも、想いあうことは最高の善行だと、僕はそのとき学んだのだった。


ま、間に合わなかった……一生の不覚。

280名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 00:49:06 ID:iBj6.9lM0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0606.txt

師匠はいいものだと思うんだ。
気が付いたら七夕とあんまり関係がなくなっちゃったがキニシナイキニシナイ

>>270
>>271
元気はうけっとたぜ、だがっ……
不覚っ……一生の不覚っ……!
本当にすまなかったっ……!

281名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 01:57:05 ID:xjk0FQ.60
>>280
気にすんな。
折角書き上げたのに、そんな事言うと紫さんも悲しむよ?
お前さんがそれを気にして落ち込んだりするのが俺達にとっては悲しい。
めげずにどんどんイチャってくれ。

282名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 02:09:07 ID:xjk0FQ.60
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0609.txt
>>266の続きで、永遠亭での七夕宴会が終わった後。
ハーレムっぽいっていうか、二股状態の○○。
宴会終わって深夜になったのでめっちゃGRAZE状態。
さっきより更に閲覧注意。

283名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 02:22:34 ID:0kYit/QY0
おぼろげに七夕で魔理沙な話が頭にあったが時既に遅し・・・

でも気が向いたら書いてみようと思う

284名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 02:24:35 ID:xjk0FQ.60
タイムオーバーしても被っても泣かないでいいと思う。
>>283の思うままに筆を執ればいいと思う。

285名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 04:32:57 ID:2FrDoIps0
「さて、日付変わった事だし片付、おっと」
結局見せてもらえなかったなぁと思いながら短冊を引っ手繰って行った後姿を見る。
今日は白いワンピース、うなじがいい感じに……いかんいかん片付け片付け。
ちなみに俺のはまぁ隠す事でもないだろうと普通に飾らせてもらった。
「今年の夏をあいつがちゃんと過ごせますように」ってな。
赤面しながらあいつって誰かしら?って執拗に聞いてくるのはまぁ予想の範囲内。
ありがと、ってそっぽを向かれて言われたのは予想外、かね。
結局俺はこいつには勝てないって事だなうん。
「明日は流しそうめんでもしますかこの竹使って」
せっかく永遠亭から貰った竹だ、夏の風物詩にさらに使わせてもらおう。
しかしダブル巫女やら黒白魔法使いやらに凹られるせいで永遠亭によく行くのはいいのか悪いのか。
その度に永琳から懲りないのねって微笑ましい視線で見られるけどもう慣れた。
「そういえば……いつもなら私達も織姫と彦星よね……」
後ろから抱きついてくるレティの手に自分の手を重ねる。
「そうだなぁ、いつもなら冬限定だもんなぁ。
 けど……もう我慢、できないよなぁお互いに」
その二人には悪いけど一度越えてしまった俺達は止まらない、止まるつもりもない。
彼女が望む限り俺は彼女と共にあろうと思う、四季など関係なくな。
重ねた手を離し、レティの手の甲に口付けをする。
その手に握られてる短冊が一瞬見えた。
……この幸せが末長く続きますように、か。
困った雪女様だ、いつも俺の心を揺さぶるんだから。
これからも守っていかないとなぁこの幸せを……そして作っていこうなこの幸せを。



ちなみにこの後見たのがばれて照れ隠しに雪だるまにされる事となる。
プリプリ怒る姿も可愛いなぁとか思う俺は本当に駄目だな……へっくしっ

間に合わなかったがやりようくらいはあるっ!

286名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 09:37:18 ID:xjk0FQ.60
>>263、亀レスですまんけど、カロリーありがとう。
なんとか無事に書き終ったよ。

287名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 17:43:08 ID:lqJMnl3IO
あ〜ペルソナ3みたいに学園生活を送りたい。
そして各嫁達のコミュニティーを上げながら特別な関係になりたい。
そして特別な関係になったらskmdyな事をしたい。

288名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 20:25:29 ID:vVV.v9S6O
東方学園で我慢なさい


そこまでよと聞いて他人のイチャを邪魔するパッチュさん、パルスィ、えーきさま、ゆかりん、えーりんを想像してしまった。

「イチャイチャ撲滅団!参上!」
ガキョーン(決めポーズ)

○○「どこの歌劇団だ」

289名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 20:52:26 ID:qNAGQHqwO
しばらくすると夫が迎えに来そうだな

290名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 20:57:57 ID:nlaevh5w0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0610.txt

文投下してみるけど微妙すぎる気がする
あと七夕関係なかったりする

291名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 22:17:20 ID:xjk0FQ.60
>>290
……見れないぞ、と。

292名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 22:20:11 ID:I5ZQUSaE0
出遅れた者よまだチャンスはある
地域によっては8/7が七夕だ
まだ諦めるのは早い

ってけーねがいってた

293名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 22:33:15 ID:KADCS/1M0
出遅れたなんて気にしない
今は七月七日、46時半だよ

294名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 23:42:34 ID:10rM2EtI0
その日を意識して、その事柄に想いを馳せれるのなら、
多少の日時のズレなんて誤差にもならないって縁側で姫が言ってた

295名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 23:52:01 ID:ZhRpOXigO
一部地域では七夕は旧暦の七月、つまり太陽暦の八月に行ってだな……

296名前が無い程度の能力:2009/07/08(水) 23:56:49 ID:xjk0FQ.60
さっき某同人誌を読んでて。
霊夢が○○を好きになる切っ掛けの話のプロットができた。
ただ、このままだと経緯がその同人誌のパクリになってしまうので改変中。

また、この同人誌の文ちゃんに共感して文ちゃんが好きになった。
キーワードはこの文ちゃんのこの科白。

「苦労の方が多いのは確かです、でも。
 それがとても楽しいんですよ」

もしこれだけで該当する同人誌が当てられたら、
うちの嫁と同居人の美女二人とロリ美少女がうちで特別接待してくれるそうだ。
問題を出したのは美女二人のうちの一人。
でも彼女が出す題にしては比較的簡単な方かと。
でも「過ぎたおイタはダメ」って言ってた、興奮しすぎには気をつけてなー。

嫁が接待に参加するのに俺はどうなのかって?
別に大丈夫。もうそんなチャチな事で腹立てる程度の間柄じゃないよ。
んじゃ、嫁が待ってるんでそろそろ布団に戻る。

297名前が無い程度の能力:2009/07/09(木) 10:03:41 ID:hCvhIFo.O
こっちは七夕のときは快晴だったのが、今朝から大雨。

おてんこさんが空気を読んで晴れにしてたのかしら

298名前が無い程度の能力:2009/07/09(木) 17:12:58 ID:rcQ5DFgI0
と見せかけての衣玖さんですよ

299名前が無い程度の能力:2009/07/09(木) 19:40:39 ID:A8gk/HEwO
あるゲームで攻略で思いついた。

主人公組ハーレム条件(霊夢・魔理沙の好感度MAX)

イベント「霊夢の代わりに異変解決へ」をクリア→霊夢特殊ED+EX霊夢解禁

イベント「霧雨家の復縁」をクリア→魔理沙特殊ED+EX魔理沙解禁


EXモードに突入するとskmdyイベントが多い。

300名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 01:58:55 ID:h6DKH8YQ0
ゲーム的な話で思いついたクソU-1な話で悪いんだが……。

異変でずっと戦い抜いた○○が最後ら辺のエリアに来た時。
急に霊夢or紫が現れて襲ってくる。
(どちらかは一緒にいるのでどちらか片方と言う事にしておいた)
……と思ったら亜空穴orスキマからまた霊夢or紫が現れて、襲ってきた方をバッサリと。

「こんな出来の悪い偽物に騙されるなんて、貴方もまだまだね」
「……でも、私だと思って撃つのを躊躇してくれたのは嬉しかったわ。
 ……ありがとう、○○」

と言われてキスされる、まで幻視。
「急に現れる」ができる嫁たちは全員応用効くが、U-1全開なので使えなくてお蔵入りになったよ。

でもこれ、○○使わずに普通に主人公組や5ボス面子とかの自機位置キャラならイチャスレに投下しなくても良かった罠。
知ってる奴はすぐ判るかもしれないが、元ネタがある事には突っ込むな。

301名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 08:25:33 ID:VcUhYPCE0
偽物は真っ黒いんですねわかりません

七夕の話を思いついたのが七夕当日。もう3日もすぎてるよ…orz
でも書きたいから書くけどな!

302名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 15:31:15 ID:RLApOJhs0
今は7月7日87時半だ

303名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 19:10:19 ID:GGT2J8Wo0
ふと思ったけど>>300の元ネタ通りだと、助けに来るまでは霊夢や紫の体が3等分されてたことになってたわけだ…ガクブル

いや、あれは新作が出る度生き返ってまた死ぬから、蓬莱の薬でも飲んでないとあり得ない。

ならば。


二人とも月の兵器に乗ったマッドな人にやられて、○○は拘束状態。

しかし、息を吹き返した妹紅がしがみつき、

「○○!
 私がしてやれるのは…ここまでよ!」

自爆する妹紅。

「…妹紅…妹紅ーー!!」
キレて拘束がとけてライフ全快になる○○。

蓬莱薬師ヴ●ヴァアを倒した後、上半身だけ残した死にかけの妹紅にそっと抱く○○。

「私のスペルカードを持っていってくれ…(ry」

U-1っぽいけどいいなぁ、こういうムード。

でも、妹紅さんだと数分後すぐに生き返るから感動も何も無いね。

って、お師匠様…?
そのファンタズムな色合いのアンプル入り注射器は何でしょうか…?
い、いや、やめて……いやーーっ!!

304名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 19:27:57 ID:h6DKH8YQ0
突っ込むなって言ったのに……。

>>303
>>300でネタ振っといてなんだが、ここはパロスレなくてイチャスレだ。
あれが男女の関係だったら確かにイチャにも見えない事もないが、やりたきゃ他所に行きな。

305名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 21:44:57 ID:BL6hYIbo0
最初っから書かなけりゃかよったのにね
元ネタも知らないし

306名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 21:52:20 ID:MMe7gLxI0
ここまで自分の事を棚上げできるのもある意味恐るべき才能だな

307名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:14:38 ID:CjyTf89o0
イチャスレ史上最もドン引きした瞬間である

308名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:18:27 ID:jHP78Im60
いつもの流れに引き戻すッ!

フランちゃんと水上温泉に行ってイチャったり(skmdy)したい
・・・特にロケーションの意味は無いが

309名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:20:31 ID:RLApOJhs0
あぁ、さっき風呂でこぁとイチャってきたわ

310名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:21:16 ID:9mTfeujY0
そんなことより嫁の魅力について語ろうぜ

311名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:26:33 ID:SZJ.6img0
他にも色々と魅力を感じるけれど、
外で働く身としては、文の仕事にも生きがいにも活力溢れた感じにすごく惹かれる。
天狗が仕事で記者が生きがいだと思ってるけど、逆でも多分変わらないな。

312名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:36:48 ID:5Lpm9aO20
・きれいな長い髪
・紅い瞳
・へにょったウサ耳
・ブレザー
・臆病なところ
・かわいい
まだまだあるけどとりあえずここまで

313名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:39:20 ID:jHP78Im60
・495年の無菌状態
・金髪
・幼女ボディ
・夜行性
軽く挙げるとこんなんかねえ

314名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:49:56 ID:yu7MxEJc0
・艶やかな銀髪
・ぼっきゅぼん
・Sっ気
・常識の無いところ
・お肌つやつや

315名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:52:45 ID:bt332dqQ0
・大きなリボン
・殺伐としてそうでしてない
・銀髪
・モンペサスペンダー

いやぁ本当良いもんですね

316名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:54:47 ID:xlj4KdBY0
男勝りに振舞ってるけど、細かい動作に育ちの良さが出ちゃうところ
さらさらの金髪
華奢な体つきだけど、普段から走り回ってるから腕や足がきゅっと締まってるところ

そして何よりも太陽のような笑顔

317名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 22:58:17 ID:hUdf.Pb60
・銀髪
・お姉さん気質
・子供大好き
・豊満なボディ。

最高ですよね。

318名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 23:20:00 ID:iYINgdwY0
・着物が似合う。というより、デフォルト。
・こう、人本女性らしい色香
・のらりくらりとした態度
・いいところのお嬢様
・蝶

本当に最高だよ

319名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 23:25:31 ID:iLyi3PwY0
・つるぺた

以上

320名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 23:28:18 ID:W.HVyBok0
・かわいい
これで

321名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 23:31:45 ID:0pAcxo5I0
・大人で冷静な雰囲気
・時折見せる茶目っ気
・出るとこ出てるけど着やせしてる感じ
・季節限定故実は寂しがり屋

あぁ、最高だとも

322名前が無い程度の能力:2009/07/10(金) 23:36:04 ID:mcq9u9WI0
誰よりも幻想郷に身を捧げている
みんなから胡散臭いと言われたいるが
自分のことをないがしろにしているからなんだ
本当はあの人は……

だからこそ俺があの人のことを支えていきたい思うんだ

323名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 00:22:47 ID:ykHT7gdk0
何だかキーワードで誰かを当てるクイズみたいだ。
もしくは履歴書に書く「あなたの長所」
まさに嫁への愛の試験。

・綺麗に整った金髪
・苦労人だけど真面目で素敵
・主人のために一生懸命
・娘的存在に向けられる溢れんばかりの母性
・割烹着がとても似合う
・脱げば誰をも魅了するその美しい肢体
・もふもふ

324名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 00:54:48 ID:70Ofbb3AO
クールな銀髪
知性溢れる顔立ち
美しい肉体
物事に対する飽くなき観察眼
少年の如き好奇心

325名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 01:16:15 ID:f/EPXwTU0
>>324 ちょっとまて、それはもしやこー(ry

・自分の世界を捨て去るほどの献身、
・慣れない場所でも神社を盛り立てる頑張り家、
・そうかと思えばちょっとサドっ気を見せるところ

いや本当最高。

326名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 01:54:43 ID:q3lS6gq.0
・包容力の塊
・一度見たら忘れさせない印象の翼
・特徴的な可愛らしい髪型
・敗者にも何処か優しい
・弾幕ごっこを始めると性格が変わる
・Lunaまでは優しい
・そしてLunaで強さが一変する
・弾幕ごっこをするだけで辺りが火の海になる
・自分の世界を愛している

・というかその世界の創造主

ほんと、愛おしい神様だ。

327名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 01:58:18 ID:rxr/bV6U0
・サイドに流した綺麗な緑色の髪。
・仕事のときは制服ぴっちり着こなしていてそれも美しいけど、私服を着るとかわいくなる。
・非常に真面目で嫌われやすいが、人を愛しているからこその行為を臆面もなく出来る。
・そのくせして小柄。本人に言うとぶん殴られるけど……小さい胸とかも。
・叱るときは叱るけど、尽くすときは本当に尽くす。

……これ、嫁観みたいなものが出て面白いな。

328名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 02:52:16 ID:8GFGLGnE0
・長く紅い髪
・誰にでも優しい笑顔で包容力がある
・豊満な胸
・足からフトモモまで見える

329名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 07:59:36 ID:amXPuPlo0
別に誰かと被りでも構わんよな。

・手入れされた綺麗な藤色のロングヘアー
・じっくり見るとルビーの様な美しく綺麗な瞳
・柔らかそうで長い耳
・ブラウスにネクタイと言うしっかり者を象徴した様な服装
・青くフワリとしたフレアスカート
・初めにちょっと見ただけでも皆が可愛いと口を揃えて言う愛らしい容姿
・実は結構スタイルが良い
・目を細めて優しく微笑むだけで安心させてくれる優しさ
・照れた時に見せる嬉しそうな笑顔
・辛い過去でもそれに負けずに毎日を生き抜く我慢強さ
・イタズラされても許しちゃう、許容力の大きさ

……ああ、やっぱり優しくて可愛いなぁこの子は。

330名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 09:04:25 ID:D5Y5mHQAO
・ルーミア
・ルーミア

331名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 10:44:53 ID:3sv4cuaY0
・夕日を受けて輝く金髪
・紅葉を彷彿とさせる真っ赤なスカート
・秋の夜のように物静か
・時折見せる、優しくも寂しげな微笑み

少数派かもしれないけど、俺は彼女が好きだ

332名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 11:16:53 ID:BQienzs2O
・麦畑を思わせる黄金色の髪
・夕焼け空を映す澄んだ深紅の瞳
・だぼっとしたお洒落な服
・遊ぶ姿は無邪気な子供
・遊ばれる姿は小動物
・台所に立つ姿が結構似合う世話好きさん
・きつい態度をとることもあるけれど、時折見せる柔らかな包容力
・ほんのり漂う美味しそうな香り
・ただ自然に、あるがまま
近いはずなのにとても遠い存在、そんな神様。
別に穣ってなくてもいいじゃn(ピチューン

333名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 12:14:03 ID:y.g96z460
・大きなリボン付きのカチューシャ(?)がよく似合う銀髪。
・髪と同色の刃を持って戦う姿は勇ましくもあり可憐でもあり。
・とにかく尽くしてくれる。
・努力する姿勢があるから輝いている。
・そんな彼女だからこそ、その緑色の服がよく似合っている。
・パーフェクトじゃない、半人前だからこその抱きしめたくなる華奢な存在。

OK、ぽふっ、と頭に手を置きながら抱いてくる。

334名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 13:43:48 ID:zimUTiHQO
これはいい流れですね

335名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 14:06:51 ID:CaHNVH1I0
最強

ただそれだけ

336名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 20:38:13 ID:XVfwleQk0
そんな事言ったら、うちの嫁も笑顔が最強だぞ。

あの綺麗な紅い髪に、大きい胸。時々仕事をさぼって、上司にナイフとか投げられるけど、
そんなアイツが俺は大好きなんだぜ。

彼女が門番なら、俺は彼女の支柱になりたい。ずっと横で支えていたい。時々泣き言も漏らすかもしれないけど、
支えたり支えられたりする関係でありたいな。

337名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 22:13:13 ID:9LtLjj3g0
今隣で寝息立ててる俺の嫁は最強とまではいかないが、本気出したら結構強いんじゃないかと思う。
ま、飯の時間になるとフラリとやってきて白米平らげて茶椀もそのままにふよふよ帰っていく姿はそりゃ強そうとは言えないけどさ。

元々稀有な能力持ってるし、話してると妙に知的な事言ったりするんだよ。長いこと付き合ってるけど、いまだに底が見えない。不思議というか、謎の彼女という感じ。
世間じゃ強いって認識はまるで無いけど、それも彼女の意志なんじゃないかなあって思っちゃうんだよねえ。
んで、この間人間襲って返り討ちにされたーとかある日彼女が言ったからさ、冗談交じりに「そろそろ本気出したら?」って聞いたんだよ。
そしたら「えー面倒くさーい」って、白米もぐもぐ食べながら言ったんだよね。

それ聞いてああ、本当に底が知れねえなあって思ってさ。
これから一生かけて、少しでも闇の中の彼女の正体に近づけたらなあって思うわけよ。まさに暗中模索だけどね。

338名前が無い程度の能力:2009/07/11(土) 23:41:05 ID:Kinyn9WIO
とあるスレで見た話を元に


天狗の知り合いからの頼み事の帰り道、山で迷った。
何度も通っている道だから、と油断していたのが不味かったのか。
最早どこをどう通ったのか、今は山のどの辺りに居るのか、全く解らなくなってしまった。
更に悪いことに、もう直ぐ日が暮れる。
博麗神社の巫女から拝借した護符があるとは言え、夜の闇が来れば身の安全は保証出来ない。


――などと、半泣きになってガクガク震えながら山の中を走り回っていたら、ふと言いようも無く良い匂いがした。
何なんだろうと恐怖も忘れて足を止めたて辺りを見渡したら、誰が渡したのかは分からないが、大層豪華な造りの橋が。
更に良く目を凝らしてみれば、橋の向こうで綺麗な恰好をした男女数名が宴をしている。
……今、この時思えば、自分は怪しいと思って引き返すべきだったのだろうが、そんなことも考えられない程に感覚が麻痺していたのだから仕方ない。

じぃっと宴の様子を眺めていたらあちら側もこっちに気付いたのか、おいでおいでと言わんばかりに手招きをしてくる。
一人ぼっちの寂しさと心細さから解放され、安心感から自然と頬が緩む。
そして向こう側に渡ろうと足を踏み出した瞬間、橋が消えた。
まるで手品の様に、そこにあった筈の橋が消えてしまったのである。
――しまった、物の怪の類であったか。と気付いた時には遅すぎた。
踏み出した足と体は戻せず。自分は巫女や魔法使いではない、しがない外来人Aなので空など飛べる筈もなく。
地球の大いなる重力に従って、底の見えない奈落へと引きずり込まれて行った。


「いいけど、必ず帰ってきなさいよ。亡霊になって帰って来たらタダじゃおかないわ」


意識が消える寸前、護符を拝借する時の巫女の声が聞こえた気がした。

339名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 00:00:38 ID:.rM4xwsIO
>>338
い、一レスで終わらないのなら
ロダ使ったらどうだい?

340名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 00:01:59 ID:.rM4xwsIO
っと携帯からか、失礼



ロダないかなぁ、いい携帯ロダ

341名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 00:12:59 ID:DzTbBuDcO
おぉマイハニー、何か自分の嫁の魅力を挙げる流れらしいんですよ。
とりあえず列挙してみましたが
・頭でっかち
・本の虫
・消極的
・病弱
・運動不足
・skmdyしちゃう堅物さ
ん?短所にしか聞こええないって?
だけどね、僕の目は君への愛で曇っていますから
頭でっかちは知性派に、本の虫は勉強熱心に、消極的は慎重さに、病弱は儚げに、運動不足はしとやかさに、堅物さは慎み深く見えてしまうんですよね。これが。
もうこれはいかに僕が君にベタ惚れかと言う事ですよ。
まさにマイハニーへの愛で僕超盲目。
いやぁ、君の魅力にも困ったものです。

ん?どうしましたマイハニー?怒りと照れがミックスしてスペカでアーッ!!!

342名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 00:18:37 ID:Pe0fBEd.O
瞼を開いた時、最初に目に入ったのは緑色。
寝ぼけていた、というか意識が定かではなかった自分には、それが誰かの瞳の色だった、という事には気付かず。
そのまま顔を上げてしまったら、額と額がごっつんこ。
倒れていた自分を看病してくれた恩人に初っ端からヘッドバッドをかますという大変無礼かつ非常識な真似をしてしまった。

痛む額を押さえ、唸っていれば痛むが引くに連れて段々と意識が覚醒して来た。
そして、妖怪の罠に引っかかって奈落の底へ転落したことを思い出し、漸く自身の有り様に気が付いた。
体中包帯が巻かれ、足も折れているのか動かないように固定されていた。

呆然としていると、先程ヘッドバッドをかましてしまった恩人の女性が自身の現状について説明してくれた。

ここが彼女の家であること。
自分がズタボロになって倒れていたこと。
彼女が介抱してくれたこと。
自分が完治するまでは面倒を見てくれるということ。
ここが厄神の通り道であること。

有難う、先程はすまなかったと告げると彼女は許してくれた。
名前を聞けば、鍵山雛。八百万の一柱、厄神らしい。
この時、これが嫁の名前になるなんて、考えもしなかったわけだが。


彼女は甲斐甲斐しく自分の世話をしてくれた。
包帯の取り替え、話し相手、リハビリ等々。
時折、過剰と言えなくもないスキンシップを取ってきたが。

そしてある日、雛が料理を作ってくれた時のこと。
シチューをスプーンで掬い、「あーん」と差し出して来る。
この時既に両腕は不自由無く使えていたので自力で食べようとしていたのだが、雛も諦めが悪い。
押し付けるように匙を差し出す雛と拒む自分、段々二人ともヒートアップ、そしてお約束の如く零れるシチュー。
自分の口から胸元にかけてシチューで真っ白に染まった。
あまり温度はなかったので、大事には至らなかったのだが。
雛は、大変、火傷しちゃうと濡れた布巾でシチューを拭き取った後、何故か顔を近付けて来る。
そして徐に俺の口回りを舐めまわし始めたのだ。
ピチャピチャと音を立てる彼女の舌使い、間近に感じる吐息、甘い匂い。
きっとこれらの要素で自分はアグレッシヴになっていたのだろうが、勢いに任せて彼女の舌を啄み、舌を絡め取った。
雛も面食らっていたが、直ぐに目を閉じて身を委ねた。
自然と雰囲気は急変し、熱にやられた思考は――


……この後、どうなったのか、詳細は各々の想像力に任せる。

343名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 00:25:54 ID:Pe0fBEd.O
とにかく、色々端折ったが自分は雛と恋人同士の様な関係になった。
何でも一目惚れだったとのこと。
そういうことがあり、俺は妖怪の山で雛と同性している。
何故彼女の回りの厄で不幸にならないのかと聞かれれば、愛の力だとしか答えようがない。
今では交際を始めて3ヶ月。妖怪の山で一、二を争うバカップルと呼ばれている。
何か忘れているような気がしなくもないが、雛が幸せそうに笑っているのでよしとしよう。


>>339
2〜3レスぐらいなら、直接でも大丈夫かと思ったんだがアウトだったか?
以前4レスぐらい使われた話があったし

344名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 00:34:36 ID:DtoD.BJY0
>>343
イチャってるなら特別問題ない。
気にせずに、また書くがよろし。

345名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 02:33:20 ID:hNH3jto.O
ゆかりんとアメリカンにイチャイチャしたい

具体的に言うと次の日が休みの金曜日にニューヨークのマンションの一室でテイクアウトの中華やドリトスを食いながら寄り添ってスターゲイトやらフレンズやらのアメリカドラマを見た後、一緒にシャワー浴びて寝たい
そして電気を消したあとに「しましょうよ」って誘われて朝まで<<そこまでよ!!>>


後ゆかりんは外界の物件ならニューヨークのマンションの一室からフィンランドの山奥の一軒家までなんでも持ってそう

346名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 03:12:20 ID:SwN4Kpgs0
三月精のイチャSS書きたいけど、めどいので概要だけ。

魔法の森で迷った○○を助けた三月精。
3匹そろって○○に一目惚れする。

サニーはいっつも○○にひっついてくる。
頻繁に肩車やらおんぶやらを要求してくる。

スターはサニーが○○から離れるタイミングでくっついてくる。
ふくらみかけの胸をわざと押し当ててきたり、
色々アピールしてくる。
サニーを○○から引き離そうと画策してケンカになる。

ルナは、パっと見○○に興味はないという態度を取りながら、
サニーとスターを羨ましそうに見ている。
伊達メガネをかけて、さりげなく知的さをアピールしている。

女性らしさを勉強しようと本格的に紅魔館でメイドのバイトをする三月精。

○○が寺子屋で教師見習いをしていると知って、寺子屋にやってくる三月精。
建前は「勉強する事で、悪戯のレベルを引き上げたい」からだが、
もちろん、○○と出来るだけ一緒にいたいから。
サニーだけは、「勉強なんて嫌い!」と寺子屋から脱走したりしていたが、
○○と楽しく話すルナやスターが羨ましいので、勉強するようになる。

夜は○○の家にやってくる三月精。明け方まで騒がしく遊ぶ。
お風呂も○○と一緒に入ったりする…かも。

347名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 07:55:16 ID:Ki.44B2c0
>>346
嫁とイチャつくのが面倒と申したか
罰としてちゃんとした形に書き上げる事ってスターが言ってた

348名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 09:02:19 ID:pN4kctqY0
三月精ネタはかなり少ないので需要はあるぞ!

主に俺とか!!

349名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 13:05:31 ID:kRUnftbg0
348
お前にだけいい格好はさせねぇぜ!!

350名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 15:28:56 ID:SwN4Kpgs0
>>348
まさか、三月精の需要あるとは思わなかったw
まぁネタフリしたんで、ちょこちょこ書いてるよ。
今日中に出来るか分からないが…。

351名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 16:46:28 ID:tsWbepbo0
三月精の流れをぶった切り失礼



「レティー、じゃーん」
「何それ」
「雪見大福っていう、外の世界のお菓子だ。紫にもらった。
【雪女が雪見大福を食べるなんて、何だか風流じゃない?】とか言われて」
「相変わらずあいつの言うことは分からないわね」
「まあそんな事はどうでもいいさ。ほれ、1個やるから、食べてみ」
「ああ、ありがと。じゃ、いただきまーす。
……はむっ、もぐもぐ……んー、甘くて冷たくて、美味しいー」
「そうかそうか、それはよかった……じー」
「……な、何よ、そんなに見つめちゃって」
「いや、レティを見ながら食べようかなーと思ってさ」
「はい?」
「本当は雪を見ながら食べれたら最高の風流だろうけど、あいにく今は夏だし。
それに雪を見るよりレティを見る方が、ずっと美味しく感じると思うからさ。
まあ、レティが迷惑なら諦めるけど……」
「……別に迷惑じゃないから、構わないわ」
「ではでは、お言葉に甘えて……ぱくっ」
「……どう?」
「……んー、相変わらず美味いけど、今回は特に美味く感じるな」
「ふーん……それじゃ……」

ちゅっ

「!!?」
「……ん……確かに、さっき食べたのより美味しいわね」
「おいおい、口の中の、全部なくなったじゃないか」
「いいじゃない、あと半分ずつあるんだし。
それにこっちの方が、もっと美味しく感じられるでしょ?」
「レティ……全く、お前ってやつは。
まあいっか、こう言うのも悪くないし」



レティといっしょに食べる雪見大福は至高だと思う

352名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 17:18:17 ID:pN4kctqY0
いいよね、この時期に雪見大福・・・
ちょっとコンビニ行ってくる!

353名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 17:30:20 ID:SwN4Kpgs0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0612.txt

三月精SSで、出来たのぜ…
ちょっと書くだけですげえ疲れた

注意 ・誤字があっても気にしなーい
    ・一部、微エロかもしれない

354名前が無い程度の能力:2009/07/12(日) 23:48:23 ID:pN4kctqY0
きた!三月精きた!!これで勝つる!!

よくやった・・・!

355名前が無い程度の能力:2009/07/13(月) 03:00:50 ID:YLi4LdME0
プロぽスレのまとめに全部載ってるわけじゃないのな。

お気に入りのこいしのSS無かったし。
あれの編集って個人で出来るの????

356名前が無い程度の能力:2009/07/13(月) 06:58:03 ID:8KEWLVIUO
>>355
まとめ人がお手伝いさんと一緒にやってるはずだから無理だったような
まとめられてない作品、URL付きでコメントに書き込めば?


もしかして外の世界でこいしが後ろから抱きついてくる話?

357名前が無い程度の能力:2009/07/13(月) 07:12:17 ID:nxdS/SHI0
鈴仙とのキス絵を描いたはいいが、完成してスキャナでコピーした後にもう一度見たら恥ずかしくてうpしづらくなった。
しかもイチャロダには絵がうpできない罠。
どうしたものか。

358名前が無い程度の能力:2009/07/13(月) 07:17:32 ID:nxdS/SHI0
旧ロダならOKだったわ。
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1516.jpg
早くに目が覚めてしまった為、暇つぶしに描いたもの。
CG技術がないため、色鉛筆で着色。
絵を描き慣れていないので下手かもしれないが許して。

359名前が無い程度の能力:2009/07/13(月) 07:17:45 ID:DvYl1/tc0
旧ろだにならうpれるよ

360名前が無い程度の能力:2009/07/13(月) 08:06:36 ID:GKFLxJ6AO
まとめWikiにイチャ絵用板があった筈だが

361名前が無い程度の能力:2009/07/13(月) 08:24:56 ID:dmmKU.Dc0
絵板のって普通の画像を直接うpはできないんじゃなかったか?
前に探してみたけど方法がよくわからんかったけど。

362名前が無い程度の能力:2009/07/13(月) 23:34:45 ID:ZJ/OKtCM0
直接うpできるよ
ウィンドウ一番上のメニューの「新規投稿」ってところから
「添付File」でうpしたいファイルを指定して送信すればおk

363名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 00:31:36 ID:UYJUH7jo0
今さらすぎる七夕ネタ。

ttp://takanami.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3480156

364名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 00:34:41 ID:PENA5QtU0
>>363 GJ
とりあえず7月中は七夕ネタはOKだと思う
うろたえる慧音さんかわいいよ慧音さん

365名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 01:42:25 ID:cSgSHbK20
美味しい紅茶が飲みたい。
こぁ。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0613.txt

366名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 03:55:31 ID:/ljgFgjk0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0614.txt

東方学園です。
ペルソナ4のお弁当イベント風にしてみました。
イチャ極薄です。

367名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 11:10:46 ID:cKmFQr9U0
元ネタはpixivで捨て猫フラン四匹、みたいな絵を観て思いつきました

珍しくおたおたしている咲夜さん発見、どうしたんだいと聞いたら
「妹様が、妹様が…!」涙ながらに話すその内容は「いつものように
フォーオブアカインドしていたら、小さい姿で四人のまま元に戻れなく
なった」レミリアもおたおた、さぁどうしようと思っていたところに
美鈴が爆弾投下「だったら、私達で育てればいいじゃないですか」と
いって自分を指差したんだ…

つまりこうなるわけだ

・ママちゃんは私(レミィ、咲夜、パチェ、小悪魔、美鈴)
・パパさんはあ♪な♪た♪

誰か一人選べってことになるな…リクエストじゃないんだが、皆様の
妄想力を試してみたいのですよ。究極の選択ってやつです。「俺なら
こうする」程度でオーケー。

何?お前はどうなんだ、ですと?そうですね…やっぱr(スキマに葬られる)

368名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 11:50:21 ID:b7.rEz/g0
アリスの家におじゃましました

「ん、この棚の上の人形・・」
「あっ!それは・・!」
「これどうみても俺だよな」
「ち、違うわよ!」
「いやだってここの特徴とか・・」
「か、返してよっ!」

「あ、こんな所に口紅の跡が」
「え!?ちょ、ほほほほんとに!?」
「う・そ」
「・・・・っ! もぉぉぉ////」

369名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 12:27:30 ID:tLxAhPTg0
>>365
雰囲気たまらんわ。いいなこれ

370名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 12:42:25 ID:S60RLGNA0
レイセン「ぬ・・・(バチバチバチ)○○さんから離れて下さい裏切り者」
鈴仙「逃げ出したという点では同じじゃないですか、○○さんから離れて下さい」

豊姫「ふふ、間をとって・・・○○さん、月の都に来ませんか?」
依姫「歓迎しますよ」
永琳「あら、逆らう事をいつ貴方達に覚えさせましたっけ?(ビキビキ)」

371名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 12:46:31 ID:OSUXMSDE0
貴様ら!
茶請けに用意していた和風シュークリームが喉を通らなくなったじゃないか!?
どうしてくれる!?でも折角なのでもっとやれ!

372名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 13:08:52 ID:SQR8zwsI0
れいせん1号2号は立場的に姉妹みたいなものなんだから、早く和解して仲良くして欲しいな…。
そして俺は両方とちゅっちゅするのさ。

もし2号が地上に入り浸るようになったら、どう呼び分けるんだろうな…名前同じだし。
永琳が鈴仙と別の名前付けるのか?
レイセン・○○○院・イナバって感じで。

373名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 15:07:31 ID:fFxJLG9EO
1号2号とかいうから合体して真夏のダイナマイトボディをほこるスーパーレイセン見参とかワケわかんない妄想してしまったじゃないか

374名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 18:04:10 ID:ShJhlH4U0
>>358
404 Not Found か、残念だ

375名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 19:13:25 ID:SQR8zwsI0
>>374
ごめん、絵板に上げ直すつもりで消しっぱだった。
さっき上げてきたよ。

376名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 21:45:36 ID:MLYgOS.k0
と、糖分にやられた…

え〜と、コーヒーコーヒー…
どこもかしこもイチャついてるし…お、あったあった。
糖分は当分受け付けられんだろうな…

ほい、コーヒーだ。お茶請けも持ってきたが
「あら、どうも♪」
で、紫さん、また誰かデバガメするんですかい?
「そうね、当分貴方と一緒に居ようかしら」
その当分というと、糖分にやられたのか。
「そうそう、糖分にやられて当分、ね」
さいですか、と。
「私と○○、いいじゃない」
そうだな。

377名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 22:01:32 ID:ShJhlH4U0
>>375
Thx
自分も絵が描けるようになりたいものだ

378名前が無い程度の能力:2009/07/14(火) 22:55:39 ID:PENA5QtU0
>>377
僕も最初は絵なんて全然だったけど。
描きやすいちびキャラを何度も描いてるうちに、特徴を捉えてここまで描けるようになったの。
結局はSSも絵も地道に経験値を稼ぐのが大事みたい。

何度も経験を積めばそのうち漫画を投下できるかもしれない。
まぁ、程々に頑張ってみるよ。

379名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 00:47:32 ID:/lcHjnFU0
うぜえ
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0615.txt
でもかわいい

380名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 01:28:13 ID:zqUc7xy6O
永琳「ふふ、一緒に寝てあげるわ○○」
○○「別に構わないさ、こいつがな」
永琳「そう、じゃあ寝ましょ(ムギュ」
○○「ん?何でそこまでひっつく?」
永琳「あら、そんなの私の勝手でしょ、それとも私を襲っちゃう?きゃー永琳怖い〜狼に食べられちゃう〜まぁ構わないけど〜」
○○「(呆れ顔で)下らん、な…お前を襲った連中の末路を知っているし、それに…」
永琳「はいはい、貴方がそんな事する人じゃないぐらい分かるわよ」
○○「ふん、分かりきった事で人をからかうな、ただ呆れさせるだけだ…俺は寝る、スピスピ」
永琳「○○?あぁもう寝ちゃって…ふふ、可愛い寝顔…それにしても○○ったら、こんなにいい女が隣に寝ているのに手も出さないなんて男失格よ○○…
でもねさっき言った事…本気なのよ○○、貴方になら抱かれてもいい…そぅ、貴方になら…私の全てを捧げてもいい…貴方の全てが私のものになって欲しい…
全く少しぐらい気がついてほしいな…私の想いを…ふふまだ時間はあるし、ね…まだまだこれからよ○○…おやすみ(チュ」

ある意味、こんなのもいいかなと思ってしまう、そして鈴仙が
鈴仙・レイセン「ふふふ、○○さん一緒に寝ましょう……うわーん師匠(八意様)に先奪われたぁぁ」
と叫んだり、豊姫が永琳のけて○○を抱き枕にして寝て、翌日永琳と大喧嘩したりとか月組とのイチャ話は思いつきやすい

381名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 01:49:30 ID:6VTmgjsA0
んじゃ鈴仙、おやすみー。
「…え、一緒に寝てくれないの?」
一緒に寝ると鈴仙が我慢できなくて結局寝不足になるような。
「…ちゃんと我慢する。…でもちょっとだけならいいよね?」
まあいいか。おいで、鈴仙。
「んっ、大好きだよ、○○」

…結局鈴仙を満足させるのに1時間かかった。
まだ物足りなさそうだが、明日起きれなくなるって言ったら俯いて僕の胸に顔を埋めた。
とりあえず今夜は抱きしめてゆっくり眠る事にした。

…翌朝、何かされそうで嫌な予感がするが気にしない。

382名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 02:01:13 ID:bY6Bbg9Y0
なんかなぁ、某Aの主人公をモチーフにしてる人が居るが、○○としては何か違うんじゃね?
元キャラいるのは別にかまわないけど割合が元キャラ 9.9 : ○○ 0.1位に感じて違和感
元キャラが好きな分益々その元キャラで勝手に脳内変換されて違和感に拍車がかかる

向こうで書くと荒れそうなのでこっちに書いとく

・・・見なけりゃいいだけだが、どうしてもどこかに書いておきたかった
・・・チラ裏すまない

383名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 02:02:08 ID:bY6Bbg9Y0
・・・やっちまった。
もうここには居られないな

さようなら・・・

384名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 02:15:37 ID:6VTmgjsA0
>>383
あんま気にすんなよ。
多分誤爆なんだろうけど、そう荒れるもんでもないかと。

385名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 02:31:29 ID:Tus2ceQw0
「それじゃあ、僕は寝るよ。おやすみ」
「もう寝ちゃうのかい? 寝るのはいいけれど、ねえ?」
「――ダメダメ、明日は休みでも何でもないんだから」
 そうかーと、面白くなさそうに小町が顔を歪ませる。
「じゃあさ、手を繋いで眠ろうよ」
「どうして」
「目を覚ました時に、あんたがいなくならないように」
「……小町ってさぁ……」
「なんだい?」
「本当、たまらない女性だよね」
 小町がうっとりと微笑み、
「そりゃそうだよ。○○があたいに飽きられたら、あたいはどうしようも
ないからね」
 黙って小町の手を、きゅっと握った。応じるように、小町も同じようにして
○○の手を包み込んだ。
 そうして、音も無く互いの意識は静かに溶け込んでいった。
 明日も良い日になるだろう。

386名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 07:50:59 ID:.p/SHuZw0
>>383
某Aが何なのか分からないのでコメントのしようがないですが、
まぁ気を取り直してまったりいきましょう

387名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 09:23:52 ID:kjo59HWcO
某アンパンマンの主人公、か…

388名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 09:41:47 ID:UYeTDjdwO
スパロボAですねわかります。

アレのなにがいいかわからん

389名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 12:00:18 ID:b57FAlZ.0
咲夜「あらあら、○○さん、今日の夜食は何にいたしますか」
○○「咲夜さん、またレバニラ炒めでお願いします(ゲッソリ)」
咲夜「はい、分かりました、またお嬢様達に吸われましたのね」
○○(首の両側に穴4つ)「はぁ、レミリアさんもフランさんも少食だからいいけど、二人一緒だと流石にきつい」
咲夜「ご苦労様です」
○○「しかし、咲夜さんは凄いですね、24時間中ほとんど起きて、仕事をしているもの」
咲夜「ふふ、ありがとうございます、でももう一つの意味でお礼を述べさせていただきます」
○○「?」
咲夜「貴方が着たお陰で紅魔館が明るくなった事ですよ、お嬢様と妹様も貴方のお陰で和解しましたし
   それに力仕事が出来ると言う事で多いに助かっているんですよ」
○○「う〜〜ん、そうなの?」
咲夜「そうですよ・・・そして・・・」
フラン「お兄ちゃん」
○○「フラン、どうした」
フラン「お兄ちゃん遊ぼうよ」
○○「ごめん、フラン、咲夜が夜食作って食べ終えるまで待ってくれないかな」
フラン「ブー・・・でも分かった、後で一緒に遊ぼうねお兄ちゃん」
○○「はいはい(ナデナデ)」
フラン「〜♪」
咲夜「(そう、私は恋と言うものを知ってしまった)」

後日
○○「気がつけばレバーの消費量が跳ね上がっているよ・・・それでも足りないから増血剤が・・・」

プロポじゃなさげでもこんなホノボノも悪くはないと思ってしまう、
他でも子悪魔と図書館の整理したり、美鈴と一緒に門番してベトコントラップで
魔理沙をはめたり、レミリアやフランと一緒に夜空の散歩したり
地霊でも出来そうだが

390名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 12:23:53 ID:5vQ4Gwmo0
やれやれ。誤爆装うとか気持ち悪すぎるんだが。
こういう奴は定期的に湧くがほぼ毎回意図的の癖に全く持って白々しい。俺からしたらお前はそんな某A以下だよ。
大人しく主張だけしてりゃ確かに言いたい事も分かるし別段何とも思わんかったがこういうの相手には俺も言わせて貰う。

391名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 12:38:59 ID:w.bhJtgw0
スカしたカッコつけの主人公が好きになれないんじゃないかな。
記憶が戻る前の変な言い回しの某A主人公は好きだ。

<体が重いーだりー…あ、鈴仙が様子を見に来た>
「○○、体調はどう?」
悪めにぼちぼち。
あとなんかお腹痛いかも。
「…昨夜から何も食べてないよね?
 おにぎりは食べられる?」
多分。
「じゃ、はい。
 具を入れようと思ったんだけど今ちょうど切らしてて…ごめんね」
平気だよ。
空っぽの胃より遥かにいいし。
「一応、塩で味付けはしてあるから、食べやすいとは思うよ」
味付けはあと、鈴仙の愛情と手垢だね(笑)
「ぶっ!?
 愛情はともかく、手垢って何!
 ちゃんと洗ってから作ったわよ!」
あははっ。
けど、洗ってもいくらかは付いちゃうよ?
それに鈴仙の手垢ならむしろ美味しそうに感じるくらい。
「なんか、急に○○が変態に見えてきたわ…」
好きな人に対してならみんな変態になっちゃうよ。
昨夜の鈴仙なんて…「わーっ! わーっ! そこまでよっ!」
ちっ(笑)
「うぅ、あれを冷静に見ると物凄く変態だよね私も…。
 でも、○○が大好きだからこそできるんだよ?」
お互い様って事だね、にっしっし。
「もうっ…そんな意地悪言う子にはオシオキっ…んっ」
<ちゅっ…>
んっ…。
…むしろこれはご褒美じゃない?
そんな事したら、真っ昼間から悪ノリしちゃうよ?
「望むところだよーん、えへへっ」
<僕は鈴仙を抱き寄せて…手を伸ばして胸を優しk(そこまでよ!)
(…はぁはぁ、危なかったわ。
 もう少しで裏用のになって…いえ、既にアウトくさいわね。
 まったく…喘息持ちをこきつかわないで欲しいわ、まったく!)

392名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 13:50:14 ID:KjlSW9220
漢は黙って避難所(キリッ

393名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 14:39:24 ID:dZ7aTYUMO
そんなことより太眉の魅力について語ろうぜ

394名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 16:26:15 ID:aXXq872sO
太眉って例えば誰がいる?

395名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 16:48:16 ID:EeuWSnRQ0
比良坂チルノくらいしか

396名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 17:21:22 ID:UYeTDjdwO
ゆかりん

なぜか分かった人は僕と握手

397名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 18:29:35 ID:6VTmgjsA0
>>396
  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

398名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 18:33:27 ID:4cOk3FIQ0




             _,,... -─- 、..,_                      _,,... -─- 、..,_
         ,. ''"´          ` 、                ,. ''"´          ` 、
       /    , -             ヽ.           /    , -             ヽ.
   ___,ノ    /       ヽ.      ,ハ       ___,ノ    /       ヽ.      ,ハ
   `ヽ/  /  /      |_,,. イ |  .!   , |       `ヽ/  /  /      |_,,. イ |  .!   , |
    .,' . ,'  |_, ィ 、   /|,>=r、!  !  イ/!        .,' . ,'  |_, ィ 、   /|,>=r、!  !  イ/!
    | ./ |   レ _」_ハ /'´∨  リ!  / .ノ/ト、       | ./ |   レ _」_ハ /'´∨  リ!  / .ノ/ト 、
    レ'i  |   | ハハ レ'   ゝ‐'゚ |/ 「 ̄アハ. >     レ'i  |   | ハハ レ'   ゝ‐'゚ |/ 「 ̄アハ. >
     | ∧   人 ,り      //イ  |イ´ /   `ヽ.     | ∧   人 ,り      //イ  |イ´ /   `ヽ.  
     ∨∠\ |ハ.//  ` __   /  ./ /   ノ  )    ∨∠\ |ハ.//  ` __   /  ./ /   ノ  )
         _,ン人   ´   ./ ,.イ/__   '´ /         _,ン人   ´   ./ ,.イ/__   '´ /
       < _/ /`"7ァ=r/ ./X/ : : `ヽ. (         < _/ /`"7ァ=r/ ./X/ : : `ヽ. (
         / /| /,.イ[_7|/::X:/: : : : : : : : \          / /| /,.イ[_7|/::X:/: : : : : : : : \ 
        .レ' \ /:::|/  !/:X/|: : : : : : : : : : : ヽ.        .レ' \ /:::|/  !/:X/|: : : : : : : : : : : ヽ.
           ,く|: :/ /  |':X/::|: /: : : : : : : : : : : `:ァ 、       ,く|: :/ /  |':X/::|: /: : : : : : : : : : : `:ァ 、
           |::<.,__/  |X/::::!/: : : : : : : : :|: : : /X/        |::<.,__/  |X/::::!/: : : : : : : : :|: : : /X/
          ∧: : : :\_」/:::::〈: : : : : : : : :_」 <::X::/       ∧: : : :\_」/:::::〈: : : : : : : : :_」 <::X::/
         く\/)(`\::/::::::::::\__,,.. -<:::X_,,.. イ        く\/)(`\::/::::::::::\__,,.. -<:::X_,,.. イ
         //‐''"´)ァ- \::::::::::::::[::∨__/ ̄|__/         //‐''"´)ァ- \::::::::::::::[::∨__/ ̄|__/
        _r'/ -‐''´ソ:}─- ヽ;::::::::::::`/|     !          _r'/ -‐''´ソ:}─- ヽ;::::::::::::`/|     !
       / |::|  -‐ァ'::::ヽ、-、  ハ ̄`ヽ j、   /|          / |::|  -‐ァ'::::ヽ、-、  ハ ̄`ヽ j、   /|



                     で、どっちをとるのかしら?

399名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 18:40:09 ID:6VTmgjsA0
>>398
今はどっちも取らない。
そしてさっさとスペカを破って一人に戻ったパルスィちゃんを頂きます。

400名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 18:40:22 ID:nP7jc8kg0
>>396
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

401名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 18:46:41 ID:siBRNilE0
いやしかし、二人同時に迫られるというのも悪くない

402名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 19:31:44 ID:aXXq872sO
>>401
お前は4人同時に絡まれる大変さを知るべき

403名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 19:34:56 ID:6VTmgjsA0
あう。
パルスィのネタを考えてて、気が付いたらウフフ向けになってしまった。
でもそれはカットして投下。

「貴方の優しさが妬ましい」
「誰かからの愛情を覚えれば、君も僕と同じ様に優しくなれるよ」
「なら貴方が私を愛してくれる?」
「うん、パルスィのためならいくらでも愛してあげる」

この後ネチョった。

404名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 23:38:18 ID:xgHtWGqAO
七夕の日、七夕とは?

「たなばた?」
「そう、七夕。織姫と……彦星が一年に一回だけあえる日さ
二人は愛し合ってたんだけど、なんやかんやあって……」
「なんやかんやって?」
「覚えてたら言ってるよ。それで理由不明だが
笹だか竹だかに願い書いた短冊ぶら下げて叶うように祈るのさ」
「その願いってやっぱり恋の願い?」
「さぁ?なんでもいいんじゃないか?」(ナデナデ)
「ふーん」
「さ、メイド長達が笹だか竹だかとってくる間に書いとこうか」

見せあいっこ

『○○が弾幕ごっこできるようになりますように』
「……ね?」
「はいはい、頑張りますよ」

『事故でフランが四人のままに!!』
「……」(きゅっ、ビリッ)
「オウ……渾身の願いが……」

『いつまでも、一緒にいたい』
「ねぇ、○○……だめかな?」
「もう少し、もう少しだけ待ってくれないか……」
「……うん」

『恋人→嫁にクラスアップ』
「……」
「ねー、コレ誰のことー?」
「///」
「ねーねー」


「まあ、最後はお互いこっそり書かないか?」
「え?」
「いや、なんかもう恥ずかしい」
「仕方ないなあ」



『フランの願いが叶いますように』
『○○の願いが叶いますように』

405名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 23:40:28 ID:xgHtWGqAO
電波を装飾してたらこんなん出ましたけどー
こっぱずかしくて推敲忘れてた
ほぼ読み返してない
なんていうか、読みにくかったらごめん

406名前が無い程度の能力:2009/07/15(水) 23:59:49 ID:AoaP3gzE0
キャーサクヤサーン
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0618.txt

ちょっと卑猥かもしれないがまあいいか。

407名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 01:32:19 ID:AG8CWK5k0
ハートマン吹いた

408名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 01:48:34 ID:AG8CWK5k0
<鈴仙とくっちゃべってたら1:30過ぎてた>
ああ、もう早く寝ないと。
「…もう寝ちゃうの?」
明日も早いからね。ていうかもう2時前でしょ。
「でも寂しいなー…今夜も一緒に寝ていい?」
いつものことでしょ、いいよ。
「うんっ」
でもえっちなことはダメ。
「…ちぇっ」
<…このエロウサギめ>

409名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 02:10:11 ID:foprIJFo0
「ゆっ、ゆゆっ!!」
「うんうん」
「幽々子ッ! さん」
「違うちがーう。幽々子さんじゃなくて、幽々子よ、ゆゆこ。もう一度」
「ゆー! ゆー、ゆゆこっ」
「うん」
「……お姉さん」
「ぐぴぴっ。違う違う、お姉さんって呼んでくれるのは、うん、嬉しいけれど、やっぱり
呼び捨てがいいかなぁ、なんて」
「そんな無茶を言わないでください。あなたは高貴で、聡明で、力もある。僕なんかに
呼び捨ては無理です」
「もう、それじゃ駄目よ。何も赤の他人ってわけじゃないのだから」
「でも、」
「でも、じゃありません。はい、もう一度ね」
「ゆ、ゆゆ、幽々子! 様!」
「もうっ、お姉さん呼びより悪化してる」
「お願いします、もう白旗を揚げさせてください」
「だーめ」
「ええ? 思えば、どうしてこんなことをいきなり頼んだんですか? 僕に対して
『呼び捨てで呼んで欲しい。むしろ、呼んでいいよ』みたいな」
「え?」
 何を言っているんだろうとばかりに、首をかしげる。

「あなたのことが好きだからに、決まってるじゃない」

410名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 05:53:08 ID:mSRFW6hAO
>>409
ZUN絵のゆゆぴーで再生された。これは間違いなく神主光臨。

411名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 09:48:01 ID:BBB03AuA0
>>406
夜勤帰りで食ってたソイジョイと、ソイジョイ塗れになったアルビオンの賠償を要求する!
何が言いたいかっつーと糖分もギャグももっとやれ!

412名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 12:18:44 ID:56Xr3XtwO
>>405
イイヨコレ!

413名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 17:47:45 ID:t1JZCy4g0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0619.txt

美鈴お母さんのお話第二段。でも美鈴より目立ってるキャラが一人。

次は砂糖生産できるお話書くよ! 具体的には、某バカップルな二人の話みたいに。

414名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 18:56:09 ID:8OHB0dC20
wikiでスペカ表見てたら思いついた妄想
ぶっちゃけ情景が全く分からん



そういえば、花の大妖のスペルにこんなのがあったわね。
花鳥風月、嘯風弄月。
鳥舞い月照らす地に花は咲き、風はその全てを平等に流れる。
そう嘯く風を月がイジメる、っていう構図ね。
ピッタリじゃない、今の状況に。
……何のって、分かってるくせにねえ。
花は言わずもがな、鳥もあの娘かしら。そして月は私。
それに知ってる? あっちこっちをフラフラしてる根なし草のことを、行く先のわからない風に喩えて呼んだりするのよ。

それで、貴方はどうしたいのかしら?
あんまり待たせると無理やりにでも私の物にしちゃうわよ?

415名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 19:44:47 ID:9zkIRsLcO
○○「素直に好きと言えないんですねわかります」
幽香「ばっ…!違うわよ!」

という電波が来た

416名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 19:51:30 ID:390aTLxA0
「○○さん、もう寝ちゃいましたか?」
「……色んなこと、悩んでるんですね。寝顔が苦しそうです」
「私がもっと腕を磨けば、この楼観剣で貴方の迷いだけを断ってあげられるのかもしれません」
「でもそうしたら……迷いを捨てて悟ってしまったら、貴方はお師匠様のように遠くへ行ってしまうのかもしれない。
 だからきっと、私は例えできてもそれをしないと思います」
「助けてあげられなくて、ごめんなさい……せめて、いっぱい頼ってください」
「……傍に、いてください。私を、置いて行かないでください」

417名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 20:03:48 ID:4eotnxP60
>>416
○○は狸寝入りしてたんですねわかります。

418名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 20:23:59 ID:0e7HJ/Nc0
電波がいっぱい来過ぎて困る

やっぱり、メイドってのは大変な仕事なんだな...
シャワーを浴びながらそんな事を考える俺。
深夜だからなのか、紅魔館の大浴場の中には誰も居ず、水が床を打つ音だけが響く。
髪も洗い流して、風呂に入る。
お湯はなかなか丁度良い温度に保たれていた。
気持ちの良さに、目をつぶる。
目蓋を閉じていると、昼の記憶が目蓋の裏に浮かんできた
――メイド服に着替える途中に彼女の個室に入ってしまい、頬を赤らめて身体を細い腕で隠す咲夜。
――淹れた紅茶の味を、誉めてくれた咲夜。
――運ぶ荷物が重そうなので手伝うと、小さく「ありがと」と呟いた咲夜。
そんな記憶を思い出していると、耳には咲夜の声が入る。
――あの、一緒に入って…良い?
ぶべべべべっ!?
余りの驚きに、滑って勢い良くお湯を吸い込む俺。
鼻の痛み涙目になりながらも、目蓋を開くと、大浴場の入り口には、頬を赤らめて立っている咲夜の姿があった。

どちらかというと事前。
チラ裏・大して甘くないのですまん

419名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 22:16:56 ID:AIqPPCOI0
>>413
密かに続き待ってた話キター
さすがの白黒も勝てなかったようだなw

420名前が無い程度の能力:2009/07/16(木) 22:17:51 ID:EbPCkCLk0
遅レスだが

>>396
つ【握手】
何故か特定できた気がする

421名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 09:06:56 ID:E9Sw.yfE0
某所で幽々子様が妖夢を抱っこしようと目論んで逃げられてしまう
作品を見たんですよ。そして思ったこと「ほう、それは面白そうだ」
ならばッ!それをイチャとして扱うのが筋と言うものッ!

JOJO…書き終わったらナラの木の薪で焼いた、故郷の
本物のマルガリータ…ボルチーニ茸をのっけたやつを食わせて
くれるかい

「いただきます」
「メシウマー」
「うん、今日も早苗の料理は絶品だね」
「皆さんにそう言っていただけると嬉しいです」
「早苗さん」
「は、はい、何でしょう?」
「抱 か せ て」
「えぇ?!」
「あんたらー!いつからそこまでの境界線に踏み込んでいたんだー!
お母さん許しませんよっ!」
「おぉー、すごいすごい!二人ともそこまでいってたんだー」
「煽るな諏訪子!!」
「ち、違いますっ!だ、駄目ですよこんなところで…お二人もおられますし」
「ごめんよ、でもこのままだと禁断症状が出そうなんだ。お 願 い し ま す」
「やってあげなよ早苗。これだけ熱心にお願いされてるんだから」
「わかり…ました」
「それじゃお二人でごゆっくりー」
「ギャー離セ諏訪子ー私ノ邪魔ヲスルナー早苗ガ早苗ガ穢サレルゥゥー」
「あの、諏訪子様どうしてこの場に?」
「見てるほうが面白いからに決まってるじゃない」
「あぅあぅ…」

「うん…やっぱり早苗の抱き心地は最高だね。心が安らぐよ」
「抱かれるのは嬉しいし気持ちいいですけど…やっぱり…恥ずかしいです」

「早苗ばっかり抱っこと頭撫で撫でしてないで、私もしてー」
「騙されたァァ!!」

422名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 12:43:18 ID:Mg.Rn8Z.0
オチでカルピスウォーター吹いた。
穢れてるのは○○の方じゃなく、神奈子様の頭の方ですな。

423名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 14:59:07 ID:Nyt3nGRYO
二人きりの寺子屋
慧音「なぁ、○○…」
○○「何ですか慧音先生」
慧音「先生と教え子の関係ってそそらないか?」
○○「はぁ?まぁ慧音先生みたいな美人なら…ってまさか?」
慧音「ふふふ、○○、今夜は泊まっていけ」
○○「はい//」

永琳とでもやってみてぇ

424名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 17:50:22 ID:YuZCH6360
このスレ見てると嫌な鳥肌が立つ


でもやめられない! ふしぎ!

425名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 18:06:43 ID:vdMlbkfU0
>>424
ミスティアに食われろカス

426名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 18:15:55 ID:6wH2uVMY0
>>424
1人で鳥肌立てて下さい。二度と見なくて良いですから。

つーかやめてください、お願いしますクズ野郎

427名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 18:38:14 ID:iFUJ2VbsO
○○を強い設定を◎◎で最強設定を∞にしても良いんでしょうか?

428名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 18:43:31 ID:KrG/Z0N6O
日本語でおk

429名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 18:44:56 ID:VF/ZjFqgO
よくわからんがイチャイチャしてればそれでいいんじゃないか?

430名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 19:19:54 ID:OoAWQv8I0
>>427
紫「ようやく私に追いついたようね」
∞「圧倒的なお前に追いつくのは苦労したよ。だが、今の俺は負けない!」
ズドーン!
紫「くっ……やるわね!でも、その程度で私に勝てると思わないことね」ヒュン!
∞「馬鹿め、その程度の攻撃が俺に当たると思ったのk(ドカッ)な、何!?」
紫「ふふ、いまのは囮よ。本命は事前に放っておいた今の攻撃」
∞「そんな先のことまで計算していただと!?馬鹿な、そんなことができるわけがない!」
紫「あら、私が誰か忘れたの? 計算能力はそこらの式神より上よ」

紫「また私の勝ちね」

ピューン!

∞「ちくしょうまた2位かよ」
紫「わざと下位になって雷を取ったのは面白い作戦だったわ。でも、アイテム頼りでは私には勝てないわよ?」
∞「むむ、いい作戦だと思ったんだけどなぁ……」
紫「それに、マリカの醍醐味は競り合いだと思わない?」
∞「……わかったよ。今度は真っ向勝負でお前に勝てるよう練習するよ」
紫「楽しみにしてるわ♪」




文字数そろえるために∞使ってもいいんじゃないかと思った
言うまでもないと思うけど上から順に雷、バナナ、緑甲羅ね
∞が雷で一発逆転を狙ったけど、ゆかりんがバナナで∞を誘導して事前に投げておいた緑甲羅の移動先に誘導したってことで

431名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 19:21:16 ID:PWDwIwgE0
リスクが大きすぎる

432名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 19:24:09 ID:j7lP2.PM0
注意書き書けばいいんじゃないの
それなら回避できるし

433名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 20:32:38 ID:GB9u6cQUO
幽香「すーーーっ……はぁぁ…すーーーっ」
○○「何してんの」
幽香「ひゃふぁっはぁぁぁぁ!!?」
○○「そこまで驚かなくても…何してんの幽香、人のシャツ嗅いで」
幽香「こっ、これは違うのよ、貴方の匂いがどうとかそういうアレじゃなくて」
○○「…はぁ…」
幽香「な…何よ!ハッ!これはアレよ、他の女の匂いがしないかどうか確かめてたのよ!」
○○「…それで、匂いはした?」
幽香「…ううん…」
○○「……」
幽香「……」
○○「…よしよし」
幽香「うぅ…」
ぎゅっ
幽香「……」
○○「いい子いい子」
幽香「…すぅー…」
○○「……」
幽香「…ん…」
○○「…この、匂いフェチ」
幽香「な…っ……、あぅ…」

434名前が無い程度の能力:2009/07/17(金) 21:36:53 ID:kIp9bYTg0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0620.txt

ルナチャとイチャイチャ
一応 >>353の続き

注意 ・紫びいきかも

現時点でネタは絞りつくした。
需要もないだろうし、これ以上は書かない。書かないぞ!

435名前が無い程度の能力:2009/07/18(土) 00:15:55 ID:V63Zpu/Q0
三月精!三月精!!

需要が無いだなんて、そんな事言わないでくれよ・・・

436名前が無い程度の能力:2009/07/18(土) 09:30:04 ID:31FGXNKY0
>>426
ふと我に返ると俺何やってるんだろ、思ってしまうけど、ついついまた妄想して書き込んだりしてしまうって意味だったんだ。すまぬ

437名前が無い程度の能力:2009/07/18(土) 17:05:18 ID:dDLsNPL2O
>>433
クソかわいい 幽香は花フェチだから匂いに敏感なんだな
ああゆうかっ‥ゆうかだすよ‥!うっ、出る!(水が)
幽香「ただの水やりで

438名前が無い程度の能力:2009/07/18(土) 21:08:09 ID:0olzcD4M0
>>437
あ…アレ?おかしいな、盗聴器が…
壊れたのか…?

にとりに頼み込むかな…

439名前が無い程度の能力:2009/07/18(土) 21:08:21 ID:Lp2iwPgA0
三月精に需要がないなんてとんでもない!
ここは最終的に4ぴ(スキマ

>>436
素でそっち方向の意味だと思ってた。反語的な
俺がおかしいのか…?

440名前が無い程度の能力:2009/07/18(土) 21:21:46 ID:NUGQHkckO
ぶっちゃけ一般的な東方好きからみりゃほぼ間違いなく俺らは気持ち悪いでしょうよ……
そもそも隔離スレだしな……
そんな第三者の視点を想像してしまった時の魔法の言葉
「ここが俺らの幻想郷!」
他人の目を気にするくらいならとっとイチャついて俺達に砂糖吐かせやがれ

441名前が無い程度の能力:2009/07/18(土) 23:24:19 ID:VYUCUuPw0
自分に誇りを持とうぜ!

俺は俺だ!!って大きな声で叫べるほどのね。

と、言うわけで永琳とイチャつくSSを書いてくる

442名前が無い程度の能力:2009/07/19(日) 01:05:53 ID:Xb5Y9Gto0
キモい?ウザい?だったら何だ?
好きなものを好きと言って何が悪い?
ぐらいの気持ちで書こうぜ!


ところで空さんよ。事ある毎にフュージョンしようっつうけど俺はゴメンだね。
物理的にフュージョンしたら二度とお前の輝くような笑顔が見れなくなる。
二度とお前を抱きしめてやれなくなる。
二度とお前に「好きだ」と言ってやれなくなる。
そんな面白味もクソも無え状態になんかなりたくねえな。
俺が死んだ時は死体を好きにしてくれて構わん。
だが今はこのままで居させてくれ。
死ぬまでお前の笑顔を見させてくれ。
死ぬまでお前を抱きしめさせてくれ。
死ぬまでお前に「好きだ」と言わせてくれ。


----------<告白ここまで>----------
なんかゲイナー告白してる気分になってきた

443名前が無い程度の能力:2009/07/19(日) 01:07:17 ID:7hmfqFrY0
>>442
つまり、心の中で告白してたつもりが、さとりさんにより実況中継と。

444名前が無い程度の能力:2009/07/19(日) 01:43:16 ID:L9KcspmI0
○○「こんなに暑いのにくっついて寝ないでくれ」
霊夢「いいじゃないの、どうせ汗だくになるんだから」
○○「・・・なら先に汗だくになってから寝るか?」
霊夢「また服着るの面倒じゃない。風邪引いちゃうわ」
○○「冬でもあの格好の霊夢に言われてもなあ」
霊夢「それもそうね・・・って何脱がしにかかっt(skmdy

誰だこんなクソ暑い夜中に電波飛ばしたのは

445名前が無い程度の能力:2009/07/19(日) 19:28:49 ID:1dHsevV60
今度、諏訪神社大祭で手筒花火出すことになったんだ!
その花火が今日完成したんだ!小さいやつと大きいやつの二本作ったんだ!
諏訪子様!神奈子様!本番では二柱への愛を叫びます!
諏訪大社じゃない分社からだけど、二柱に届くように全力で叫びます!

だから……だから……!!この花火が爆発せず、成功した暁には!
お二方の元へ馳せ参ずる資格をどうか私にお与えください!!!

446名前が無い程度の能力:2009/07/19(日) 20:21:22 ID:OP29rwnAO
失敗して大火傷しても
すわっ「○○の看病は私がするね☆」
かなっ「諏訪子、むこうで早苗呼んでたからちょっと行ってきな☆」
どう転んでもはっ

447名前が無い程度の能力:2009/07/19(日) 21:14:10 ID:56OESIXI0
あれ? また盗聴器が壊れたかな?

448名前が無い程度の能力:2009/07/19(日) 21:40:04 ID:Cn72jU2k0
ああ、それならマイワイフな幽香が摘んで潰したぞ。凄えや。
にっこり笑顔で『彼と二人きりで花火を眺めるという貴重な一時に水を差された』
と夜空を飛んでいった。
マジ逃げろ!

449名前が無い程度の能力:2009/07/19(日) 23:27:21 ID:LqzntKBg0
〜ドキッ♪危険な盗聴器だらけの幻想郷に二人の夜に超戦士の嫁は眠れない〜

450名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 01:29:00 ID:EGdLIPLg0
越えられない一線を考えたンですよ。妖怪とか不死人のような肉体的原因
以外にもその人物が背負っている看板(のようなもの)がハンデになることも
あると思いまして。考えられるだけでもこれだけある。

霊夢→博麗の巫女、美鈴→門番、咲夜→メイド長、紫→大妖怪、映姫→閻魔、
早苗→風祝、鈴仙→裏切り者(最近は死に設定)、幽々子→冥界の管理人、
秋姉妹、雛、神奈子、諏訪子→神様

彼女は〜だけどそれに対して僕(俺)は、みたいな感じで話が進んでいって
彼女から特別扱いしないで、みたいに迫られる様を想像してみますとね…

…ふぅ

だが、こーりん。テメーは駄目だ

451名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 15:28:19 ID:/tuUwZt20
蝉がうるさいもんだからむしゃくしゃして書いた。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0623.txt
こんなルーミアとお昼寝したいといったら友人に熱気で頭がやられてるなっていわれた。

そーなのかー

452名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 15:36:30 ID:P1YZ9.uY0
星蓮船体験版ついに来たねえ

ネタ投下にwktkだぜ

453名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 18:15:45 ID:.ae5FMk2O
>>451
最高過ぎて泣いた たまんないよ切ないこれが恋

454名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 18:16:03 ID:B5aa/f6.0
web版公開ってことは3面までのネタバレ解禁ってことでいいのかな?

455名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 18:34:39 ID:3Hqu505E0
一週間後まで待つんじゃなかったっけ?

456名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 18:34:43 ID:uq9oYcEM0
>>454
お前は3面以降を知っているとでも言うのか

457名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 18:41:51 ID:th959MYQO
地霊殿の時は体験版公開されたらもうネタバレOKだった
製品版の場合は委託が始まって一週間後

458名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 18:50:02 ID:x4dFeiaU0
フランちゃんに関する電波が受信できない
やっぱりフランちゃんは難しいのう

459名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 19:36:12 ID:Is1HxNKEO
「できる・できない」じゃなくて「する」んだ

460名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 21:39:22 ID:CJD3LlH60
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0625.txt
嫁と紅霧異変に挑んでみた。

これはssというのだろうか。でも投下。これもルーミアへの愛ゆえ。

461名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 22:27:00 ID:vyk/VJpU0
「・・・霧の異変と聞いて様子を見てみれば」
「いつの間にか解決しておまけにアレか、天災のレベルだな」
夏もようやく過ぎ去ってうちのが過ごしやすくなってきた頃、
紅い霧の異変ということでまぁ解決する前にどんなもんかと見に来た結果がこれか。
紅魔館は崩壊中、巫女もさっさと撤退したようだ。
先程チルノの復活を確認したが相当げんなりしてたようだ、主に糖分に。
そして紅からいつもの色彩に戻った月の前に浮かぶ妖怪と人間。
あんな一目憚らずイチャイチャしてまぁ・・・ここは外だぞ少年少女。
「あれはバカップルの度合いを越えて超バカップルね。
 暑くて熱くて溶けてしまいそうだわ・・・そして甘ったるい」
あれは俺も無理だ、いくらうちのに何度も理性壊されても人前でありゃあなぁ・・・
「こりゃ退散して家で少しの間篭ってた方がよさそうだな。
 こいつは異変の上に異変を重ねる結末になりそうだし」
紅い霧が砂糖の霧か、こいつは傑作だが迷惑この上ない、甘党の俺でもご免被る。
「そ、そうね・・・外じゃあんな、ね」
はいそこ何ちょっと頬を赤らめてもじもじしてますか当てられましたかそうですか。
「・・・新聞屋なら噂聞きつけて撃墜されるだろうから今なら全く問題なし、か」
頬を無駄に掻く、目を合わせられないのはまぁ仕方ない、俺もなんだかんだで赤くなってるだろうし。
まったく、いつもいつも俺の理性を凍らせるどころか粉微塵にする。
時折見せるこの大胆な感じもまた俺の心を離さない。
「では帰りますか」
「えぇ、私達の家へ。・・・今日は何も気にしないですみそうよ? 」

まったく、うちの雪女様には本当に敵わんなぁ・・・




>>460読んで糖分吐きながら書いた、糖分を何とかするには嫁とイチャつけと誰かが言ってた

462名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 22:56:38 ID:0Tw2vs5I0
ところでここでは悲恋ものってナシ…だよね?
一応こちら(○○)側であったとしても

…いや、早苗さんの人気っぷりに圧倒されて
いち自分が霞んで見えてきてな
それもあってか彼女への想いも薄れてきてしまった気がして仕方ねぇ
だからとは言えそんな簡単に他に乗り換えていいものでもないだろうに


重症だな俺

463名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 23:08:40 ID:kVwH6IkQ0
悲恋物だろうが、ダーク物だろうが、ここは愛さえあれば何でも受け入れるぞ!

と言うわけでEXルーミア正座しながら、待ってます。

464名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 23:10:40 ID:Ma64OYWU0
注意をしっかり書けば悲恋でも問題ない
むしろ悲恋もちょっとみてみたいかも

465名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 23:18:11 ID:byHpBFIo0
他の男とくっ付くとかじゃなければ・・・あとやっぱり最後はハッピーエンドがいいなあ

466名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 23:20:54 ID:.ae5FMk2O
>>460

467名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 23:21:19 ID:Ma64OYWU0
たしかに寝取られはきついな、ただ寿命や病気とか事後とかで死別するとかそれなら大好物

468名前が無い程度の能力:2009/07/20(月) 23:26:33 ID:0Tw2vs5I0
ぱっと見、絶対ダメって事はなさそうだな。
とはいえ、やはり人は選ぶだろうな

最初に浮かんできたのは>>465の言うように
他の男が出てくるパターンだったw
でも、男複数はスレ的に色々悪良くない意味で招きそうだからやめる方向で

ハッピーエンド、ではないけど
バッドエンドでもなくしたい、そんな心境です

469名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 00:11:17 ID:I.kgkJSY0
>>460
原作みたいなやり取りに吹いた
この後妖から星までの異変とEXを糖分で解決するんですね、わかります

470名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 01:01:52 ID:WtkfiyEY0
>>462
今更出すけど真面目に思っているならそう簡単に退いたらアカンですよ

安西先生曰く「諦めたらそこで試合終了だよ」

糖分どころかサトウキビが生えそうな作品を出しなはれ

471名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 01:30:37 ID:vmxcVyLUO
>>460 ルーミア最高!ルーミアは賢い子。
幼い頃幻想郷でルーミアに拾われた○○。○○がルーミアから離れないので、ふたりは慧音の家でお世話になることとなった。
ルーミア「○○〜!お風呂はいるよ〜」
霊夢「ルーミアがお姉ちゃん、ねぇ‥」
魔理沙「慧音が興奮してたぜ、幼女とショタがいっぺんにきたとかなんとか‥おっ?」
○○「‥」じーっ
魔理沙「無言で見つめてくるところがルーミアそっくりだな。おい、お姉ちゃんが呼んでるぞ」
えへっえへっ

472名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 16:45:30 ID:YElsdKQYO
星体験版ネタバレって解禁されたの?

473名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 16:47:04 ID:3USvKjxQ0
だと思うよ
あとスレによって解禁時期は違うから注意
ってもういらんかね

474名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 17:17:07 ID:YElsdKQYO
ありがとう

まあ、txtで上げて「ネタバレ注意」って書いておけばいいよね

475名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 18:11:16 ID:pIeDDzwE0
  _  r::、  ,  z-− ,≠ ─ ,    /|
.       }::::l l:::t_     ´、.      `/:/
      r--'::::|/ゞ─´    ./ ハ 、 ,−-イ:::/\      '⌒'  _
.     ゞ-_-__, r≠::::ツ.´ ,/l .l_ヽ-'´::::::::::/ ヽ、\  ー─    )
      {__:::::::l !::r´_ -´} ! .} l:::::::::::::::_::ノ    ',、 ヽ   、_,  ´
       /`ヽ_l´t_l   /.ル/! !::、'`'/、__|__, l   ',\!
      ,'  ! /  }─−-ハ/k ,'ゞ−!, |'´l !、 !    ! `,
      l ,'/  .,'  /イ,__|/`   } l,__l/、l |  l  l  |
     ノ|/  ィ /  /,イ斥;爿'㍉  i,'イキ'r! ` ,'  !   ! .,'
ニ二二´∠ '´/ /  / 弋z_zリ,      辷ン, l/,!  l  i ノ
    /}  / / ./  ! ` wxw   ,    /|/}  i l ,'
--─_´/ ,/'//, |  |            / l // /
-─`'ー ´ 辷´_,`l  l_      )-   / l /´!/
 _/// _,ー'´イi  ト!    、      '´   |/| /\\
´, ' /、ー´−、  `l  |、\   ,`>- ´ー、 }/!/!| t   \`___
´ / /    \ ヘ  !:`ゝ-./メ   `,  \l /!ヽ\   `ー-、 ` 、
´  /          ', l、:::::::/    ∨   l ,'、| \ `,      ` , l
  /        ヘ 、 !  ̄    _  `!  // \.  } l       /! }
. l          ヽ,ヽ!彡   t, ⌒`ミ, '´   } / /     __/ /
 ,{          l\     `、   \   /\/     `−' ´
./ヘ__       __,メ /            、 ´ /
ゝ  `  ___彡´  _ 、´       ',     !:l´
 ` 、 _ _, -...´::::_〉             l´
 ,、ノ ヾ::::::::::::::::_,-´.|        ,.'
´|{  /::`` 、−´   l.       ,.'     , '
. {! /:::/  }     |、__.    /  __, ≠!
-´、:::::/   i      l   ̄-´|` ̄´   | {
- ´、.    l      !_ r´  !     i  |
   ` ,__.  l      ! /   .!     l l ',
、       l     l'     !     ! } l

476名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 18:14:37 ID:urC/V6k60
どうしたんですか。旦那さんの浮気の証拠でも発見したんですか

477名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 18:40:40 ID:qIyDiLhkO
いきなり図書館のドアをあけて「小悪魔!俺の子を産んでくれ!」と叫んだら問答無用で大玉投げられた
なにがいけなかったのかサッパリわからない

478名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 18:42:02 ID:zkG5s6CQ0
>>477
多分ぱっちぇさんもその場にいたんだよ
ぱっちぇさんは俺に任せて二人きりになれよ

479名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 18:49:45 ID:LqoKTNdM0
まだ友好度が低かったんじゃないかい?

480名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 22:27:18 ID:VKDSoPeM0
この不景気の最中さすがに2人目はいらんということだろう

481名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 22:31:55 ID:jTJ7GNtQ0
も、もなか

482名前が無い程度の能力:2009/07/21(火) 22:34:05 ID:NuQ7MfFU0
モナカ食べてる最中だっての

483名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 00:38:13 ID:OeUx2NpY0
さなか、らしいぞ。恥ずかしながら今知った。

484名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 00:50:56 ID:8SmNsVcU0
えっ

485名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 00:57:38 ID:uBogwq820
○「なあフラン」
フ「なに?○○」
○「死にはしないとはいえ壊れるのは結構痛いんだぞ。程々にしてくれ」
フ「ああ、ごめんね○○。でもつい壊しちゃうの」
○「ついって・・・、壊すためにレミリアと大喧嘩してまで俺を吸血鬼にしたわけじゃないだろう」
フ「うん、でもね、不安になるの」
○「不安?」
フ「○○が吸血鬼になって、私とずっと一緒に居てくれるのが、夢なんじゃないかって」
○「・・・・・・」
フ「だから○○を壊して、死なないのを見て、やっと夢じゃないって思えるの」
○「・・・安心しろ、俺はフランが死ぬまで、いや死んでも一緒だ」
フ「うん、ありがとう○○」

〜 少女覗き中...
レ「・・・あの子の心が正しい形になるまではもう少し時間が必要みたいね」
咲「彼なら大丈夫ですよ、妹様に愛を教えられた初めての存在ですもの」
レ「まったく・・・フランに姉妹愛ってものをもう少し教えておくべきだったかしら」
パ「(自分が初めてじゃなくて悔しいの?って言ったら怒るだろうからやめておこう・・・)」

フランとは恋仲になってもやっと始まりって感じがするんだ
あの狂気をいつか無くしてやりたい、なんて考えてる俺の世迷い言だけどな

486名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 02:26:48 ID:wlf3c/2k0
星ネタバレ注意。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0627.txt

星体験版出たので書いてみた
愛なんて飾りです、エラ呼吸の人にはそれがわからんのです

487名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 02:53:46 ID:SMlELm9.0
>>486
実際のネズミは、チーズは積極的に食べないぞ。

488名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 04:31:10 ID:9ebU7IX20
>>487
ピーナッツバターで釣るのが一番なんですよね、わかります

489名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 12:04:08 ID:Ih/hYDw60
まぁいいじゃないか、ネタにしづらいズーリンの第一号なんだし

490名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 12:09:05 ID:hJ98JABY0
>>487
幻想郷のネズミなんだし
「チーズを積極的に食べるネズミ」が実際に居ないなら幻想郷にはいるんじゃね?

491名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 12:59:49 ID:ve9FyLV.0
今日は日食と言うことでフランと。緯度とか経度は気にしちゃ駄目。
地下に長く居ると天体の現象とかも知らないんじゃないかななどと思ったり。


ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0628.txt

492名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 13:51:58 ID:GgcSnis2O
「日食より私を見て欲しいんだぜ?」

そういう事なら見れなくても仕方ないな
……悔しくなんかない

493名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 16:04:37 ID:/cokTpdUO
「ほら、日食よりもっと凄い奇跡を見せてあげますから!海が割れたりとか!」

日食は見れなくても俺は幸せ者だなぁ\(^o^)/

494名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 16:11:53 ID:uBogwq820
空飛んで雲の上行けばええんとちゃうん

俺はフランに雲を壊してもらいました

495名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 17:14:45 ID:HAyauMTQO
月の満ち欠けでレミリアは変化するのなら日食なら昼間でも変化するのだろうか

496名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 21:22:53 ID:Hull2skc0
うちの嫁の場合、

「何で……雨なのかなあ……あ゛ーもぅッ!!?」
と青筋立てたかと思いきや

「いきなり天気に――なーーーーーーあれーーーーーッ!!!」
と『天啓気象の剣』で厚い雨雲をぶち抜いた。

「ほら○○ー!これが私達の結婚指輪で良いのよねー!?」

……いろいろと流石だと思う。天道でさえ恋する乙女は止められない。
惚れて良かったと思う。

497名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 22:04:27 ID:uBogwq820
ダイヤモンドリングを直で見て目がァーッってなる天子
ここまで妄想した

498名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 22:12:29 ID:Hull2skc0
それは隣のおぜう様だろう。香ばしい匂いをさせて旦那から看病されてる。
日食中は昼間でも太陽平気だから超☆油断してたらしいよ。

499名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 23:45:12 ID:uBogwq820
ダイヤモンドリングを見ようとするフラン
必死に傘で妨害する○○
無邪気よのう

500名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 23:46:06 ID:5GJ2Tp/20
「日食は国によるけど不吉な出来事の前触れ、または大きな変化の
前触れとも言われていたのよ。興味深い出来事ね」
「でもパチェは日食を観なかったよね」
「日光に当たって髪が傷むと嫌だから小悪魔に頼んだわ」
「それじゃ意味ないんじゃない?」
「それ以上に見たいものがあるからいいのよ」
「え?」

 あなたよ。



「うぅ…これで日の光も征服できると思って油断したわ、っていだだだだ
もっと優しくぅーアァッーソコハダメェーイダイヨォォーザグヤァァー」

501名前が無い程度の能力:2009/07/22(水) 23:47:41 ID:UU199lVgO
一つ質問なんだが、輝夜まとめ4にある2ちゃんねるコピペ改変の奴を元にSSを書きたいんだけど、いいかな?

恥ずかしながら感動してしまったんだ。

502名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 00:06:52 ID:u0aAeBJM0
>>501
何を迷う必要があるかけぇ
今はぶっぱがほほ笑む時代なんだ

503名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 01:02:41 ID:qzV6Gh5g0
SSを投下するぜ!! 
と、意気込んだはいいが、うpろだの詳しい使い方が分からない件……ORZ

誰か、こんな愚民に救いの手を……。

504名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 01:04:31 ID:teRCKa2I0
txtファイルを参照のボタンで入れてdelになんか入れてenterじゃないかな?

505名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 01:43:51 ID:qzV6Gh5g0
間違えた、うpロダじゃなくて、アップローダだった……ORZ

半年ROMって来ます……。

506名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 01:47:04 ID:pbcXejQYO
死ぬよクズ

二度と来るな

507名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 01:48:09 ID:LAixvaLQ0
などと意味不明なことを述べており

508名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 01:52:12 ID:PsDuf6WMO
というかアップローダとかうpろだって慣れるまでは使うのは難しいよな


かく言う自分も輝夜SSを書きたいが、使い方が全く分からなかったりする。


最終手段で直接投稿という手もあるが……。

509名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 02:06:15 ID:UGsrNFyI0
簡単な英単語もわからず、
試行錯誤するだけの知能もないのかね

参照ボタンを押してアップしたいファイルを選んだら
削除キーとコメントを入れてuploadボタンだよ
見りゃわかるだろ普通

510名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 02:07:06 ID:z3D7DoS.0
SSと呼べるほど長い物を書けない俺は直接投稿に走った

511名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 02:13:19 ID:nDz.LA5g0
気の短いのが増えたなあ。
嫁が横で呆れるか怯えるかしてるんじゃね?

512名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 02:28:21 ID:ll3/97SY0
ああ、夏だからってイライラするなよ^^;
いいか?お前らの言い方は直球すぎ
しかも煽ってるようにしか聞こえない
ていうか、もう少しオブラートに包めないか
るーみあは今日もかわいいなぁ(*´Д`)

513名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 03:24:35 ID:DCCwKROEO
ルーミアはいつも笑顔だよな。モテるでしょ
ルーミア「そんなことないよー」
チルノ「あたいが知ってるだけでも5人は告白されてる」
ルーミア「チルノは馬鹿なのかー///」
チルノ「これが怒ってるときのルーミアの顔よ」
そーなのかー、でも笑顔だね
ルーミア「私だってちゃんと好きな人くらい‥///」
へえ、だれだれ?
チルノ「アンタよ」
へえっ!?ぼ、ぼく!?///
ルーミア「チルノォラアアア」
チルノ「これがマジ切れルーミアあででで!いだいっ」
は、はは‥(チルノはやっぱりバカだなぁ‥)

514名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 07:01:06 ID:72QxY7.Q0
>>512
俺の中で本日のMVPに選ばれました

515名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 07:46:40 ID:pQzBGCZg0
>>512
俺はお前が可愛い

516名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 16:47:38 ID:9iyT1cFA0
アリスの髪が腰にとどくくらいにまで長くなってたから、昇天ペガサス盛りにしてみた
嵐のようなコンボをしこたま喰らった後に上海人形とドールズウォーかまされた


そのあとポニテにして可愛いって言ったら照れ隠しに蓬莱人形喰らった
どないせいと?(´・ω・`)

517名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 19:48:27 ID:IXGWhN3A0
昇天ペガサスMIX盛りじゃなかったからだな

518名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 19:48:50 ID:/pLZM/jQ0

            昇天ペガサス
              MIX盛り
               /::::::|`ヽ,
            .,,,,, /::::::::::i"_/
           ミソソr@ソヽ{'|ト,__
           ( `ミヾミミソ.:.{  ソ}
           ソ.:.-、.::::::::::ミl´=
            {{r´ミ、v.,::::::::::ソ
         r--ヽ:ソ@ミソ:::::::::lソ
        // 「.{{ヾ:ミ::::::::::::::::|´,フ
       | 巛ヾ" {{::::::::::::::::::::| ソl
        !_ヒフ ヽr }::; ヾ l,l |r.フ.、}
        {{ /// /≧ ヽ  ≦≧
        <.=≡/≡      三
       //:::::"/:::::/ ".//|ll ト.>'":::::ヽ
       /{:::::::::::::/      ヽ:::::ヾ:::!ヾ
       ;.:::::::::::|'  ─    ─  ,´lヽ:::、}:}
        |::::::::::| (●)  (●) |:::\:.ソ      
         ヾ:::::||.  (__人__) . /:::::::|>ヾ l.、
     {{.::::、 |:::::ハ  ` ⌒´   /::::::::::ト- __ |.l
      >/::::ヾ:::::::::::\.    ∠::::::/ノ.:\. 、.| |
     .{{.::::::r.::.::::::::::}-.  ̄:::::::::/;::::::::::::{\ヽ ヽ
     ハヾ:::/::::::::::=ミミ |:::::::::ミミ/:::./ヽ

こんな髪型にしたらだめだろ…

519名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 22:11:53 ID:u0aAeBJM0
嫁がいきなりツインテやらポニテやらにされるとくるものがあるのは仕方ないはず
というわけで最近髪が伸びたレティさんちょっと・・・みつあみだとぉ!?

まいったぁ!

520名前が無い程度の能力:2009/07/23(木) 23:40:32 ID:TkHA7hGQ0
日中、鈴仙がまたポニテにしてた。
れいせん・ぽにんげいん・いなば。

「髪が長くて邪魔だから…って、
 ちょっと髪をまとめようと思ったんだけどね。
 ○○が『こういう髪型も好き』って言ってたの思い出して…。
 …それに最近暑いから髪が長いと首の辺りが暑いの」

どっちが建前でどっちが本音なのかわからんよ、鈴仙ちゃん。

そして気がつけば、永遠亭のメインメンバーが皆ポニテになってたという。
髪の長い鈴仙、永琳さん、姫様はわかる。
涼しいし、少し動きやすくもなるし。
でも、てーちゃんはポニテにする必要なくない?

「アンタ、ほんとーに乙女心がわかってないねー。
 それに私だけ仲間外れみたいでイヤじゃん。
 あーあ、私も髪伸ばそうかなー…でも癖っ毛だからなー…」

521名前が無い程度の能力:2009/07/24(金) 00:34:00 ID:NfqSBIC20
○「……フラン、なんで髪がいきなり長くなってるんだ?」
フ「あ、○○。さっきまで魔理沙が来てたんだけど、
  『この髪型なら○○もイチコロだぜ』って言ってたから試してみようと思って魔法で伸ばしたの」
○「(……いつものフランも可愛いが長い髪だと美しさも加わってウフf)
  ……ハッ!危うく理性が飛ぶところだった」
フ「でも伸ばした後に髪型を整えられなくて困ってるうちに○○が帰って来ちゃったの……」
○「ん?それで完成じゃないのか?」
フ「うん、こういう髪型になるはずだったの」つ(写真)
……どう見ても昇天ペガサスMIX盛りです。本当にありがとうございました。
○「……俺はこの髪型より今の伸ばしてそのままの状態が自然で可愛いと思うぞ」
フ「本当?!よかったぁ……。
  ○○に変な髪型って言われたらどうしよう……ってすごく心配だったんだよ?」
○「……俺はフランがどんなでも大好きだぞ?」
フ「えへへ、私も○○がどんなでも大好き!」
とりあえず今度あの白黒が来たら問答無用でスペルカードぶっ放そうと思う

>>516-518
お前等のお陰でこんな電波が受信できたありがとう
魔理沙に騙される純真無垢なフランかわいい

522名前が無い程度の能力:2009/07/24(金) 00:37:39 ID:NfqSBIC20
書いてから思った
フランは無垢じゃないよな、いろいろ辛いことがあったりして狂気をはらんでしまっているんだよな
でも俺がなんとかしてやるさ

523名前が無い程度の能力:2009/07/24(金) 04:00:46 ID:obbx4BI60
流れを無視して投下。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0630.txt

○○は料理が上手って設定。
抱き締め合うっていいと思うんだ。

524名前が無い程度の能力:2009/07/24(金) 11:34:30 ID:6PA0mbQAO
>>523
僕のリリカだって可愛いんだからぁ‥

525名前が無い程度の能力:2009/07/24(金) 12:33:27 ID:TAo7Kd8M0
○○「hai!幽香、質問があるんだが」
幽香「ん?何かしら?」
○○「敢えて暈さず言うと一夜を共に過ごしたよね。
だからハッキリ覚えてる筈なんだが……何時髪伸ばしたんよ」
幽香「途中で起きて貴方の寝顔を堪能しながら寝なおす間に♪」
○○「正直なのは良い事だ後で野菜ジュースを奢ってあげよう。
どうやったのかは問うまい。で、何故?」
幽香「女の子は髪で遊ぶものなのよ?
それに貴方の目線よ」
○○「目線とな」
幽香「神社に行くと、良く霊夢の髪型に眼が行ってたでしょう?」
○○「あの子、季節と気分でバッサリ変えるからな。いつも驚く」
幽香「というわけで貴方の目線を釘付けにする隠し玉として、
イメチェンしてみました」
○○「ふーん」
幽香「どう?それとも何かリクエストあるかしら?
今なら好きにして良いわよ?」
○○「じゃあ今の幽香をそのまま好きにする」
幽香「おーけー賜ったわ……はぃ?今の聞こえたか?」
○○「僕にはログなんてものは無いな。さあ先ずはシャンプーの匂いを嗅ごうか」
幽香「きゃあー!?」

526名前が無い程度の能力:2009/07/24(金) 12:50:22 ID:64T4228w0
「妹が一目憚らずいちゃいちゃしてるの」
「それは知ってる、味覚も視覚も甘いって評判をな。
 それでなぜに我が家で俺の膝に座っていらっしゃるのかと」
いきなり微妙に暗い顔して家に来たので紅茶など振る舞えば
やおら立ち上がって俺の膝に座り出す始末、どういうことなのか。
「家に来るのを許したとはいえあぁもいちゃいちゃされると、ね。
 人のぬくもりが恋しくなる、というか……その、ね? 」
そういって俺のシャツを握りしめながら上目づかいで見られると俺の理性が粉微塵になるんですがルナサさん。
結構赤面してる辺り相当恥ずかしいようだ、いやまぁ俺も何だが。
「あーその、なんだ。つまり、いちゃいちゃしたいと、そういう事ですかルナサさんや」
「……わかってるなら言わない、かなり……恥ずかしいんだから」
それでも俺のシャツを握る手の力は緩まず、赤い頬もそのままに俺を見つめてくる。
こうも理性を壊す状況揃ってて欲望に身を任せられないのは男じゃないだろ。

そして俺はそんなルナサに口付けをし、そして……(スキマに入りました、続きは一年戦争を生き残れば読めるかもしれない)


妹がいちゃつくなら姉もいちゃつく。
つまり地下でもおんなじような状況になってる可能性も・・・

527名前が無い程度の能力:2009/07/25(土) 01:43:29 ID:X0w28BmA0
祝!非想天則にめーりん復活!!

と言う訳でお祝いついでにイチャってくる!

528名前が無い程度の能力:2009/07/25(土) 04:02:44 ID:c3omwWxQO
見た目が年上の女性を「ママって呼んで」って言われたいよね?

529名前が無い程度の能力:2009/07/25(土) 04:56:19 ID:ZLEzhCLYO
てゐが○○に心を許して膝の上でなでなでしてもらってるところに
鈴仙「うっそー、○○だまされてるよ!」
てゐ「そ、そうだよ○○まんまと引っかかったなー///」
○○「えっ、そうなの!?」
ちょっと涙目になる○○。
てゐ「!?違うよ○○!泣かないでっ」
○○「ぐす、そうか、僕はてゐ大好きだから」なでなで
てゐ「‥私も○○大好きだよ」
鈴仙「ニヨニヨ」
てゐ「ぐぬぬ‥」
可愛いな腹黒っ子可愛いな

530名前が無い程度の能力:2009/07/26(日) 00:37:23 ID:EdFvrPHQ0
>>530
不覚にも萌えた、GJ。

531名前が無い程度の能力:2009/07/26(日) 00:57:42 ID:SNR6BlVs0
えっ

532名前が無い程度の能力:2009/07/26(日) 00:59:11 ID:.tiV0VNw0
確かに萌える

533名前が無い程度の能力:2009/07/26(日) 01:06:17 ID:JL1NmP1A0
うん、萌えるな

534名前が無い程度の能力:2009/07/26(日) 02:34:00 ID:40xbwVhM0
ああ。

535名前が無い程度の能力:2009/07/26(日) 03:56:18 ID:sMd3C5N20
アダルトフランの絵を見て、永琳の薬飲んで無理やり大人スタイルになったフランに甘えられる展開とかな・・・
外見はボンキュボンだが内面はあどけない少女・・・

536名前が無い程度の能力:2009/07/26(日) 12:54:52 ID:u7gUmjKg0
「おたからはっけん〜」
いきなり人の家に上がりこんでなにを…いたいやめてつっつかないでいたい
「これはいいものだ、はやくもってかえらないといけないねぇ」
ああもう抱きつかないでよあったかくてやわらかくてかわいいなぁもう
「ふふふ〜」
ええぃこやつめ、ぐりぐしてうりうりしちゃる
「やめろ〜」

その後抱きしめ合いながら僕は彼女の頭をなでたり頭でぐりぐりしたり一通りイチャイチャした

「時に人間」
なんだい
「私は鼠だ。鼠はお宝を見つけてはせっせと巣へ運び込む健気ないきものだ」
そうだねぇ
「だから私は君を巣へ運び込もうと思うのだけれど」
そういって彼女はいつもより少し怖い、そう、妖怪の目で僕を見つめてきた。
「拒否権なんてないんだよ?お宝は黙って持ってかれる物さ」
ねぇ、鼠は人の家に住み着くってきいたんだけど
「うっ、確かにそれも鼠だねぇ」
でも僕はどっちでもいいな。君と一緒にいられればどこだっていいよ、この家も捨ててもいいし
「………」
ねぇ、ぼくのお嫁さんにならないかい?
「………決めた。君を攫って、君のお嫁さんになる」
……よくばりだなぁ、愛してるよ
「ふふふ、鼠だもの、そこにあるお宝は全部もっていっちまうのさ。あいしてるよ、○○」



正直我慢できなかった。もうどうしようもなかった。今は反省していない。口調とか間違ってるかも。

ああかわいいなぁもう

537名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 00:02:27 ID:ySPhmKnA0
>>535
吸血鬼の肉体的成長は精神的成長に影響される。
すなわち、○○とと出会い、恋をして結ばれる過程ですこしずつ大人になっていくのだ。
ウエディングドレスを着るころには立派なレディになっていることでしょう。

あぁ、でもロリフランのウェディングドレスも捨てがたい。

538名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 01:24:27 ID:FEcrD2ms0
そこはあれだ、某アニメ1期のラストを参考にしてみてはどうだろう
例えばだ、誓いのキスで過度に興奮してそのショックで一気ロリボディに逆戻り
その後遺症で時たまロリに変身してしまう俺の嫁フランとの甘い日常…これなら一粒で二度おいしいぜ!

539名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 01:35:29 ID:4jYADgHA0
大人化か……
外見容姿取っ払って性格、能力だけで考えてみるとまた違った嫁の観点を見られるかも知らんね。
性格美人っぽいレティさんやらヤマメさんとかね

540名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 02:01:54 ID:0EDYJghk0
>>537
つまり大人の階段を上ってしまえばいいんですね、わかりま・・・ハッ、パッチェさんの気配!
逃げるんだよォォォーーーッ!!

541名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 06:00:17 ID:Ryhi.ABE0
大人フランの同志が居てウフフ

非にフラン出ないかな 無理くせえ
とりあえず美鈴お帰りまた一緒に戦おう

542名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 07:42:37 ID:L1JdgXZo0
お嬢様の代理で出撃……ないかなぁ、やっぱり

あ、早苗さん出番おめでとう
……え? これで異変に気付かないにぶちんとは言わせません?
気にしてたんだね、それ……まぁ、食事の用意はしておくから怪我しないように気をつけて

543名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 09:36:56 ID:Fy3xU7JEO
恋をすると大人になる
それが転じて恋をすると巨乳になる異変と勘違いする方々

544名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 09:59:39 ID:J6r91ABI0
その場合考えられる反応はこの通りですな

1.元々おっきいから関係ない
2.むきになって大人の階段を上ろうとする
3.逆におっきいことでからかわれているので複雑
4.気にしない(事情は十人十色で)
5.自由回答

…どうしたの霊夢、腕に抱きついたりして?え?魔理沙にだけは
負けたくない?弾幕の決闘とか強さに拘らない娘なのに、この時は
むきになるんだね、って痛、いたたた、あぁ、ごめんごめん

と、いうわけで義兄弟諸君の報告も た の む

545名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 11:23:57 ID:wmBID8x2O
「○、○○ぅ」
「どうしたんだ魔理沙!?そんな今にも泣きそうな顔して!何かあったのか!?」
「○○は私のこと嫌いになっちゃうの?」
「へ?なんで俺がお前を嫌いになるんだ?」
「だって、この前『小さい胸の方が好きだ』って言ってたから。だから私の胸がヒック…大きくなったらヒック、嫌われ……うわぁぁぁん○○!!わたしのこと嫌いにならないでえええ!!お願いだからずっと側にいてえええ!もう、もう独りは嫌なんだよぉぉぉ!!」
「おい魔理沙落ち着け!」
「嫌ぁ!絶対離さな――」
ぎゅっ
「?!」
「落ち着いたか?ちゃんと俺の話聞こえてるか?聞こえてたら一回頷いて」
「よろしい。お前に言いたいことが2つある。第1に、俺が魔理沙を嫌いになるわけがないってことだ。そんなことは絶対にありえない」
「でも、小さい胸が好きだって――」
「それだよ。第2に、俺は小さい胸が好きなんじゃない。お前の胸が好きなんだ」
「じゃあ、私の胸が大きくなっても……」
「何度も言わせるな。俺が好きなのは胸の大きさじゃない。常に最新の魔理沙が大好きだ」
「じゃ、じゃあずっと私を好きでいてくれるの?」
「ああ」
「ずっと側にいてくれるの?」
「ああ」
「私を独りぼっちにしない?」
「ああ!」
「○、○○ぅ!!!」
「おい、また泣くのかよ……まあ、今度のは仕方ないか」
結局、泣き付かれた魔理沙はそのまま寝てしまった
手を放してくれなかったのでその日は何もできなかった。



後日談
「○○!見てみろ!」
「今度はどうしブッ!」
「私が○○を想う強さと胸の大きさが比例したんだな、Gカップはあるぜ。おっと、乙女の胸に気安く触っちゃダメだぜ☆」
「……」イラッ
プスッ
パァン!
「……」
「……」
「……右の風船も割ろうか?」
「……遠慮しとくぜ」

546名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 12:18:45 ID:heG.0m/E0
逆に胸とか背とか色々縮んでしょげてる嫁も可愛いかもしれません。
とりあえず幽香のパターンは俺の理性を粉砕してくれたので持ち帰る。

547名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 15:46:59 ID:Ryhi.ABE0
きさまのおかげで ゆうかりんがすきに なりそうだ どうしてくれる

548名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 17:38:03 ID:2PBF.0Gw0
後ろから鈴仙に抱きついて匂いを嗅いでいると。
鈴仙が自分も嗅がせて欲しいと言い出して。
向き合って抱き合いながら、お互いの匂いを嗅いでるうちに変な気分になって。

…………。

ふと気が付いたらウフフ向けになってしまっていたイチャ妄想。
ええ、俺は匂いフェチですとも。
でも本当にうどんちゃんは柔らかい、いいにおいがしそうなんだ…。

549名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 18:43:42 ID:mWFjPdI6O
>>548
あの長い髪に顔を埋めて息を吸い込むなんてしたら、あまりの匂いの良さに死にそうだな。
俺なら間違いなく死ぬ。

550名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 19:02:11 ID:c1SVYBpsO
鈴仙は甘い女の子の匂いがしそうだ、間違いなく。

551名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 21:13:10 ID:J6r91ABI0
お香の匂いがしそうな子、香水の匂いがしそうな子、石鹸の匂いが
しそうな子、花の香りがしそうな子、芋の香りが(稲田様に叱られた)

あと他に何かないでしょうか。ぎきょうだい た の む

552名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 21:16:21 ID:/cR1Lnh60
太陽のにおい、風のにおい、川のにおい。

553名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 21:25:21 ID:zJA7eJXc0
酒のにおい

554名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 21:28:07 ID:sAr3VvAs0
酒の香り、土の匂い、インクや機械油の移り香

血の臭いはなさそうだ……な?

555名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 21:32:27 ID:heG.0m/E0
竹の匂い@輝夜。あと火の粉の香ばしい匂い@妹紅。
あとはキノコの匂い@魔理沙……ってつまり胞子かね!?

あと防腐剤の匂い@こいし。理由は趣味。

556名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 21:33:10 ID:ZD.O9d..0
腋の匂い

557名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 21:39:46 ID:dfCXk6Mc0
幼さがにおいたつような幼さが本人はヒッシで背伸びしておさえようとしてても
その仕草とモニングシャンプーの馨りとぷっくりほっぺとツルツルのわきの下と羽とおしりの

ああ!なんで伝わらないかなあ!?

558名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 21:52:14 ID:heG.0m/E0
>>557
羽の一言で全て伝わった。妹様かお嬢様かはこの際どちらでも良い。

ああ、俺としたことが桃の香りを忘れていた。

559名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 22:58:57 ID:K0rQ6/9M0
死体の臭いと獣の匂い
あれ?お燐ってかなりワイルドじゃね?

560名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 23:02:12 ID:mkOFblbQ0
鰻のタレの匂い

561名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 23:38:48 ID:TKBq66j2O
嫁Aは古本の匂い
嫁Bはお砂糖とスパイスとステキな物なにもかもの匂い

562名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 23:40:10 ID:026fpkm60
なーんてね、嘘だよ♪

563名前が無い程度の能力:2009/07/27(月) 23:52:18 ID:xBbGfNUY0
嘘の匂い…か
あいつのは確かに、嘘の匂いがしてバレるのかも。

564名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 00:04:56 ID:GFp0asAMO
とりあえず味を見ておこうか

565名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 00:14:44 ID:JLLG1EqA0
「匂い・・・・・・か、ずいぶんとまぁ特徴的な娘もいるわね」
「そんな匂いでさえ芳しき香りと感じてしまうものですから」

愛の力は偉大ということか

「まったくだわ。それにしても藍があんなことになるなんて夢にも思わなかったわ」
「俺もああなるとは予想できませんでした」
「いずれにしても――


///空白/しばしの間///


   ――【特徴】って大切ね」

……?

「□□、境界の本質は分かるはよね?」
「まぁ、師匠に何回も教えてもらったので。 でもそれと特徴がどんな関係が?」

一体どういうことなのだろう

「大丈夫、落ち着いて考えなさい」

境界と特徴…… 

                      ――っ! まさか、師匠は自分の境界をっ……?!」

「口から出ているわよ?」

?!!!!

「そんな顔しないの、御名答よ。
ホント、私は何を考えていたのかしら。今はもう思い出せないんだけどね……
たまに”食料”の中で少女臭って叫ぶ輩がいるけど、
いったいどの時の匂いのことなのか分かったもんじゃないわ」

たまに変装してきているときがあると思っていたが
根本的に"化わって"いたとは……
でも、それって――

「もう分かっているとは思うけどあえて言わせてもらうわ
私忘れちゃったのよ、自分のこと"いじりすぎちゃった"からね……
気をつけなさいよ? 自分にすら忘れられることはとても悲s「らしくないですね」――?」

「なんでそんな悲しい顔しているんですか? 忘れたんなら思い出せばいいじゃないですか」

「……□□、あなた私の話聞いていたの? もう無r「この俺がいるじゃないですか」――!!」

この人には泣き顔は似合わない

「少しは俺のことを信用してくださいよ / 式のことはあんなに信用しているのに


確かに師匠や藍さんたちからすると若輩者かもしれませんがね…… / それとも


 俺は幻想の境界、八雲紫が1番弟子ですよ?」 / こんなことを考えている自分が傲慢なだけなのだろうか


「……なかなか面白いことを言うわね?」 

 彼女が”自分”を境界の果てに忘れてしまったというのなら

「せいぜい期待して待っているわ」

俺はあらゆるモノを超えてそれを取りに行こう
  
だからあなたはどうか、どうか――

「よろこんで」

――笑っていてください


                                                  ヒト/アヤカシ ー君想フ香リー

ゆかりんがなんで少女臭なんて呼ばれているかを考えていたらこれだよ!!

566名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 00:24:12 ID:fhM2IKuoO
加齢臭だろ?


加齢臭。 ウサ

567名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 01:12:15 ID:tzqiv7ss0
「八雲紫は加齢臭〜ウサ」
「よく飽きないなあ」
「博麗霊夢は万年貧乏〜ウサ」
「その『ウサ』って、嘘の匂いがするよね」
「な、何を言うのよ」
「誰でも解る嘘で悪口を言う事で、『それはない』って心に否定させる」
「私は本気で言ってるウサ」
「ほら、また。嘘の匂いが漂ってくるよ」
「あ、あんたなんか大嫌い!…ウサ」

568名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 01:38:04 ID:SyIajTOI0
gj皆様
阿求さんから墨汁のにほひ
秋姉妹は食べ物色々(銀杏禁止)
永遠亭のお師匠様は薬物臭、
紫もやしは古本の臭いだ!

妖夢は可憐な香りでした…
まじめな子が好きなんですよっ

569名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 01:55:38 ID:1QQx0MSs0
静葉さんの耳をペロッと舐めて反応を見たい
いってきます、ただいま、おやすみなさいと何かあるたびキスしたい
静葉さんとの子が生まれたら庭に紅葉とか銀杏の木を記念に植えたい
静葉さんに膝枕したりされたりしたい
毎年秋になるたび紅葉狩りに行きたい
静葉さんだけが知ってる紅葉の隠れスポット教えてもらいたい
料理勉強したら作った料理を静葉さんにあーんで食べてもらいたい
でも静葉さんの味噌汁とかも飲みたい 毎朝味噌汁作られたい
休日には静葉さんと一緒に料理したい
静葉さんのほっぺについたご飯粒をとって食べたい 俺がされる側でもよし
静葉さんと二人で庭に花畑作ってコスモスとか育てたい
俺も空を飛べるようになって静葉さんと秋の空の旅したい もちろん飛ぶ間も手をつないでいたい
俺が薪割りしてる間静葉さんが縁側で見ててくれたりお茶持ってきてくれたりしたら素敵
静葉さんとひとつの布団で手を重ねて向き合って眠りたい
俺が熱出したら静葉さんにおでこ合わせられたい 静葉さんにはずっと熱上げっぱだけど
結婚記念日にはプレゼントを贈ってはしゃぐ静葉さんを眺めたい
プレゼントを「一生大事にします」とか言われて焦ってみたい
寒いのが苦手な静葉さんに手編みのマフラーをあげたい
あえて長く作って二人で巻いて温まりたい
静葉さんの髪を梳かしたい
風呂場で背中の流しっこしたい
水着をプレゼントして湖で一緒に遊びたい ビキニとかあげたらびっくりするかな
普段は唇だけのキスで、大事な場面だけ舌を入れるキスがしたい
暑い夏にはうちわで扇ぎあいたい
静葉さんをお姫様だっこしたい
恥ずかしがる静葉さんをそっと抱き寄せて愛をささやきたい
静葉さんに甘えられたい
紅葉と月夜を楽しみながら酒をちびちび飲みたい
遠慮する静葉さんに服をプレゼントして着てもらいたい 静葉さん和服が似合いそうだなあ
静葉さんを膝の上に乗せて縁側から風景を楽しみたい
難しい本とにらめっこする静葉さんに内容を読み解いてあげたい
静葉さんと二人仲良く買い物したい
眠そうな静葉さんをおんぶしたい そのまま眠ってしまってもいい
目覚めて恥ずかしがる静葉さんをキスしてなぐさめたい
弾幕ごっこの練習をして静葉さんに自信をつけてあげたい
お祭りのときは静葉さんと浴衣を着て出かけたい
もし静葉さんを信仰する人妖がいなくなっても俺だけは死ぬまで静葉さんを愛したい
静葉さんにはいつでも笑顔でいてもらいたい

570名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 02:54:55 ID:sFX.RthA0
匂いか・・・
え?私にあるのかって?んーーー例えるなら冬の匂い?
何それって言われてもレティの匂いを例えるならそれかなぁと。
まぁでも・・・レティの匂いってだけの言い方でもいいんだがな、好きだし。
はいはい照れ隠しにまた俺を凍らせたりしな・・・あ

571名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 13:01:26 ID:APom5JgU0
匂い・・・

ゆゆ様は常時食い物の匂いしかしないよ・・・
え、まだ食うんすか?

572名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 17:30:44 ID:wnLT80pk0
風の匂いと台所の匂い
…自分で言っててなんの匂いだかと思うがそんな匂いがする

573sage:2009/07/28(火) 17:35:00 ID:uyXakZ520
折角なので自分も周囲の女の子の匂いを調べてみた。


とりあえず手始めにレイセンの匂いを調べる事にした。

「簡単な調査をしているので協力して欲しい」と言ったら笑顔で快諾してくれた。良い子である。
ちょいと失礼して首周りに顔を寄せると草木の香りと微かな汗の匂いがした。
稽古場が自然の中にあるからなのかと思っていたら何やら周りが姦しくなってきた。
一体何かと顔を上げればいつの間にか自分は好奇の視線の中心にいた。はて。

そう言えば調査の後レイセンは真っ赤になったまま硬直していたがどうしたのだろう。
必要であるとは言え、いきなり抱きついたのが不味かったのだろうか。


次に豊姫さまの匂いを調べてみる事にした。

お茶を一緒に飲んでいる時にレイセンの時と同じ口上で協力を願うと快諾してくれた。
早速後ろに回って抱きかかえるようにして首元に顔を寄せてみると、普段から桃をつまみ食いしているからかほのかに桃の匂いがした。
またウェーブのかかった髪からは魅惑的なフローラルな香りが漂ってくる。
と、ここでふいに頭頂部に軽く衝撃を受けた。どうやら扇子で叩かれたらしい。

「まだ昼過ぎなのだから自重なさい」と微かに朱に染まった顔で窘められた。
仕方なしに夜なら良いのかと問うたらまた扇子で叩かれてしまった。


最後に依姫さまの匂いを調査する事にした。

兎たちの稽古が終わったのを見計らって調査の協力を求める事にした。
ただ今までの調査成績があまり宜しくなかったので、今回は事前に何をするのかを伝える事にした。

結果、殴られた。

顔に朱が差したと思ったら次の瞬間グーで思いっきり殴られた。理不尽だと思った。
決して邪な気持ちでこの調査を行っているのではないと弁明するも完全に頭に血が昇ってしまっているのか今度は刀を振り回し始めた。
周りの兎たちは少し呆れたような顔でこちらを見てくる。見てないで助けて欲しい。

しかし太刀筋がメチャクチャになっていたので、仕方なく隙を見てタックルを決めてそのまま押し倒す事にした。
そうして白い首筋に顔を寄せると爽やかなマリンタイプの香と微かな女性らしい甘い匂いが鼻腔をくすぐった。
しかし依姫さまが乙女のごとく真っ赤になって小さく悲鳴をあげていたので、すぐに彼女から退きひたすら陳謝した。
そして完膚なきまでに叩きのめされた後ようやく放免された。全治3ヶ月。


部屋でミイラ男になっていると豊姫さまが桃を持ってお見舞いに来てくれた。
流石に酷い目にあったと言うと「昼過ぎにそんな事をするからだ」と苦笑された。



どうやらこの手の調査は夜に行った方が良いようである。以上。

574名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 19:09:03 ID:5w9MBf1YO
>>573
>夜に依姫様の枕元に忍び寄り、眠ってる間に調査を済ませようとしたが彼女が起きてしまう。
叫ばれる訳にはいかないと口を塞ぎ両手を封じ「昼の続きをしよう」と状況説明をして調査続行。
依姫様はキッと睨んでいやいやと首を振りジタバタと抵抗するんだけど、
危害を加えるつもりなはないと言いながら無理矢理匂いを嗅ぐとじきに眼は潤み頬も上気し大人しくなって……

ここまで幻読んだ所でパッチェさんが「そんな・金輪際有り得ない夢を見る・前に・弟子なら弟子らしく・良く私の言う事を聞いてなさい」と怒られました。

575名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 20:18:21 ID:g9WVt6tU0
衣玖からは雨の匂いがしそうだな。雲の中にいるし



匂いフェチなら前書いたな……続きもどきでも妄想しとくか

576名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 20:20:14 ID:abw7d9wYO
>>574
鈴仙がいきなり顔赤くしながらうつ向いて変な波が云々言い出したのは貴様が原因か

「せっかくだから」と抱きしめて匂いを嗅ごうとしたら逆に押し倒されたでござるの巻
うどんちゃんの眼を見てしまったせいで身体が動かん

577名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 21:27:54 ID:Fwbt1E/o0
「と言う訳で○○、お前さんの匂いはどうなんだい?」
「え、男の俺に言うの?今の流れ的に小町の方なんじゃ?」
「あたいが気になるのさっ」

ボスッ

「え、わ、ちょっと」
「んー…いつもと同じ、○○の匂いがするね」
「いや、自分じゃわからないんだけどさ」
「それじゃ、あたいはどうだい?」
「ん…花の香り、かな。この香り、好きだな」
「そうかそうか」
「…いや、違うな」
「?」
「香りが好きなんじゃなくて、小町が好きだ」
「へへ、嬉しいねぇ」


小町は彼岸花の香りがするんじゃなかろうか。
今は夏真っ盛りだけど

578名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 23:06:51 ID:8aje23i60
ああ慧音先生から何か墨の匂いがする…

579名前が無い程度の能力:2009/07/28(火) 23:42:35 ID:WQdz4zQg0
鈴仙は石鹸とハーブの匂いと本人の女の子らしい甘い良い香り。

永琳は鈴仙と似た石鹸とハーブの匂いにちょっと香水が足してあった、やっぱり師匠は大人だ。

てゐは草木の匂いとお日様の香り、お風呂上がりだとやっぱり甘い女の子の香り。

輝夜は遠巻きには香の匂いだけど、くっついて嗅いでみると美味しい果物の様な甘酸っぱい香りがした、香水かも。


優しいお姉ちゃんな姫様のイチャを書きたいがイメージが浮かばないな…。

580名前が無い程度の能力:2009/07/29(水) 00:08:41 ID:ppyX0Tts0
お空編
「(スンスン)……おくう」
「うにゅ?」
「ゆで卵食べ過ぎだ。LPガスな匂いがする」
「うにゅー!?」

衣玖さん編
「アレ?何かきな臭い……」
「も、申し訳ありません……活動場所が場所なもので、プラスイオン全開です」
「イオン臭!?」

581名前が無い程度の能力:2009/07/29(水) 09:26:32 ID:v/9vzNVk0
幽香からはひだまりと血の匂いがするに違いない

582名前が無い程度の能力:2009/07/29(水) 10:41:24 ID:NZih3PiA0
あら、お花を大事にする人間を苛めるほど私は乱暴ではないわよ?

そういってしなだれかかってくる幽香さんからは、向日葵の匂いが

すまぬ、ここまででした…

583名前が無い程度の能力:2009/07/29(水) 22:59:45 ID:n8TmvIho0
俺の嫁のあややからは印刷したばかりの紙のあの香りがするかと思いきや
あんまり高速で飛ぶもんだから香りも飛んじゃうんだな

という訳で今俺の香りに染め上げt

584名前が無い程度の能力:2009/07/30(木) 03:05:37 ID:8mNQ5gBY0
ナズーリンに付き纏われたい

そんで物陰から「すっごく・・・欲しい・・・///」って言われたり
風呂場で股間を見られて「こいつは大したお宝だ」って言われたり
他の女の子と話してるとこ見られて「気にいらないなぁ、そういうの。ちゃんと私を見ていてくれないか?」とか言われたい

585名前が無い程度の能力:2009/07/30(木) 03:40:08 ID:mEwS.MKM0
>>584
じゃあ俺は咲夜さんと一緒に撮った写真をパズルにしよう
きっと完成させるのが怖くなった咲夜さんはパズルを飲み込んだなんて可愛い嘘をついてくれるに違いない

586名前が無い程度の能力:2009/07/30(木) 05:06:30 ID:YFnvsXvQ0
おいフラン頭に乗るな猫じゃないんだぞ
えー、いやー?ってそんなことはないぞ
むしろくっつかれるのは大歓迎だが首gゴキィ

○○ー、だいじょうぶー?って俺が人間のままだったら死んでるぞ
なに?せっかく吸血鬼になったんだから好きなように甘えても壊れない?
……まぁほどほどにしてくれ


フランの愛情表現を受け止めるためには人間やめるくらいはしないと壊れそうだ

587名前が無い程度の能力:2009/07/30(木) 07:43:55 ID:Bu919ryw0
>>584
そりゃ咲夜さんじゃなくて朔也さんだ
ザヨゴ乙

588名前が無い程度の能力:2009/07/30(木) 07:46:30 ID:Bu919ryw0
>>584じゃなくて>>585だった

589名前が無い程度の能力:2009/07/30(木) 16:55:49 ID:ET21k9WU0
「雛、そっち行っていいか?」
「ダメよ、私に近づくとあなたに厄が・・」
ピタッ
「ゼロ距離なら大丈夫だろ?」
「そ・・そうだけど・・」
くるくる〜
「うわ、くっついたまま回るなって、」
「恥ずかしくて回らずにはいられない〜!」

590名前が無い程度の能力:2009/07/31(金) 02:48:40 ID:yvMIs58gO
そろそろ祭りネタもいい頃合いだろう皆の衆

591名前が無い程度の能力:2009/07/31(金) 03:06:58 ID:tC6pY3N20
ぎゅ…。

ん、鈴仙どうしたの?
急に後ろから抱きついて。
「んっ…んふぅ」

って胸が当たってる上に匂いを嗅ぐなよ(汗

「えへへ、この前のお返しかな?
あと、おっぱいはわざと押し付けてるから
当たってて当たり前よ?」

…あのー、鈴仙?

「あ…ごめん、嫌だった?」

いやいや、鈴仙。
嬉しいんだけどさ。
そのまま続けられたら、また本当に我慢しきれなくなるし…。

「我慢しなくていいよ。
私はそのつもりで抱き付いてるんだもの。
むしろ最初からそれが狙いだったり? …えへへ」

えっちなバニーさんな事で…。
「こういうの嫌い?」

むしろ大好物。

「んっ、ふぅ…。
あ、まずいかも…。
匂い嗅いでたら、私の方が我慢できなくなってきちゃった…。
…えっと、いいよね?」

と言いつつ既に押し倒して馬乗りになって服に手をかけてる時点で、僕に拒否権はもうないだろ。

「そのとおり〜。
じゃいただきまーすv」

アッー!

省略されました。
続きを読むには鈴仙の狂気の瞳を直に見ても平気になってください。

592名前が無い程度の能力:2009/07/31(金) 23:39:44 ID:XNFHEe7U0
ギリギリセーフ!
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0636.txt
魔理沙と梅雨の話

593名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 00:02:43 ID:nzShbGNI0
輪廻転生しても好きだったという記憶は残ってるというシチュでのセリフ

「こんにちは。ずっと好きでした。会うのは初めてです」



そんなのを言わせたい

594名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 02:42:23 ID:lMv/ncG.0
このスレ向きじゃなさそうだがもし東方キャラに決別を告げたら

霊夢、紫、永琳→「そぅ、でも楽しかったわ・・・じゃあね」とあっさりしているが部屋奥で泣く
早苗、魔理沙、アリス→「いかないでぇ」と抱きつかれる
幽香→「あれだけしておいて今更別れるとか?(ギリギリ)」 むりぽ
幽々子「ふふふ」あれ、おいら亡霊になっちゃった

あれ、あんま思い浮かばん

595280,565:2009/08/01(土) 05:17:57 ID:wZgxEmk.0
弟子です
あの話の続きがどうもイチャから離れてきたので撤退します
読んでくださった方はありがとうございました
最後に一言
めr……じゃなっかた、
紫はおれのよm(スキマ送りにされました)

>>594
妹様→「つまんない」ギュッとして……

596名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 06:10:12 ID:3WdquM7YO
慧音→「やだぁっ!いかないで」子どものようにだだをこねる

597名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 06:19:31 ID:u9OvPy620
鈴仙→急に大泣き始めて自分の何が悪かったのか聞こうとする。
そして悪いところ直すから置いていかないでと懇願する。

依存型っぽい。
貴方が居ないと駄目なの、って感じ。

598名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 07:33:58 ID:pXQO5yzI0
こいし→「・・・ふーん。ふんだ」立ち去って無意識に泣く。

はあんこいしたんとちゅっちゅした(ry

599名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 09:36:09 ID:jPSmErr6O
輝夜→そんな勝手許さないわ、と、監禁。もしくは蓬莱の薬を○○の知らない内に飲ませて、最後は自分の元に帰って来る様に仕向ける。

自分の中の輝夜はヤンデレ色が強いなぁ……。

600名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 12:18:06 ID:pTrKlwsw0
>>599
ヤンデレスレは君を待っているぞ

601名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 12:41:46 ID:9xlMONF60
>>599
共に病みスレに行こうか、同志よ

藍、文、燐→「そっか、じゃあね」と別れてから攫う

幻想郷から外の世界に帰るのか、別れ話を持ち出すのかで普通か病みに変わるな

602名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 12:43:48 ID:LOo3Z7kM0
紫様は外の世界にまで会いに来そうだ

603名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 12:46:51 ID:3YCCwnGU0
>>594
いやいや幽々子はこうだろうう

幽々子「ふふふ、行ってらっしゃい」
○○「?」

〜数十年後〜

○○「俺は天国行きですか、それとも地獄行きですか?」
閻魔「あ、これが例の男か。君は冥界行きですよ」

幽々子「ふふふ、お帰りなさい」
○○「/(^o^)\」

604名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 15:17:31 ID:.uPl70agO
帰っても結構行き来できそう
てか俺の嫁は泣くとだれてめぇになっちまう

605名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 17:07:37 ID:.MiodqdE0
咲夜「私と一緒にいるんなら階段を降りる、そうでなかったら階段を上がって私の傍に来なさい」
○○「…俺は帰るんだ。家に家族だっている」
彼女から妙な気配を感じつつも○○は階段を降りていった。
咲夜「やっぱり私と一緒にいたいのね…嬉しいわ」
階段を降りたはずの彼はいつの間にか彼女の隣にいた。
○○「俺は階段を降りたはずなのに…!?」

咲夜さんは多分こういう事して止めてくる

606名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 18:30:24 ID:ru20yrRwO
>>605
>私と一緒にいるんなら階段を降りる
>…俺は帰るんだ。
>○○は階段を降りていった。

先生!このポル○○は既に調教済みです!

607名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 20:03:02 ID:.1PLBSm.0
どっちを選んでも一緒にいることに
まさに咲士

608名前が無い程度の能力:2009/08/01(土) 22:46:17 ID:i8rphQGE0
○○「………Zzz」
紫「○○〜っ♪」
○○「……Zzz」
紫「よし・・・○○は寝てる・・・。いまのうちに…お邪魔しまーす♪」
ゴソゴソ
紫「○○と一緒にいると、あったかい…」
○○「…ん〜」
ゴロン
紫「ひゃ!?○…○○!?」
(○○の顔が近い…近いよぉぉぉぉ…)
○○「…うぅん…」
ギュ
○○「ひぁぁ!?…はぅ」


藍「紫様ーまた○○の所n…いまは起こさないでおきますかね…」

609名前が無い程度の能力:2009/08/02(日) 01:04:48 ID:YeJ2iCaM0
前スレ>>984の続きを投下。
文と○○だが、○○の出番は今回少なくなった。
鬱展開……と呼ばれるものなのかもしれないが、今は雌伏の時。
イチャは少なくても、愛は忘れずに。
続きはまたいずれ。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0637.txt

前回まで
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0577.txt

610名前が無い程度の能力:2009/08/02(日) 08:20:25 ID:QPe1J85wO
>>609
待ってたよー
いい仕事です、続き楽しみにしてます

611名前が無い程度の能力:2009/08/02(日) 21:11:01 ID:tHLGpZNw0
>>605
実は止まった時間の中でせっせと○○を運んでる咲夜さん

612名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 03:53:52 ID:vcGXOzlU0
ずっと書いてみたかったスカーレット姉妹過去の話。
咲夜さんとかいない時の話を書きたかったんだ。
成長途中で背伸びしてるレミリア嬢を書きたかったんだ!
まあ紅魔館に居る年代としては無理がある気がするのは内緒。
とりあえずプロローグです

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0638.txt

よく考えたらレミリア嬢しか出てません。
たぶん続きます。

613名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 05:47:40 ID:njBDFUfA0
「考える事はどこも一緒って事か」
「偶然っていうのは怖いわね」
紅魔館の近くの湖で水浴びでもするわよって
連れられて来てみればお先に、と言わんばかりの人、妖怪、その他。
まぁこんだけ暑いと川とか行きたくなるわな。
あ、騒霊楽団のマネージャーが次女と三女に沈められた。
おろおろと回収する長女がなかなかかわ……いってぇ!?
「どこを、あなたは、みて、いるの、かしら? 」
「痛い痛いいたいぃっ!やめ、悪かった!悪かったからっ! 」
足をぐりぐり踏まれた、相変わらずうちの雪女様は嫉妬深い……まぁそんなところ可愛いわけだが。
「と、とりあえず何か言う事、あるんじゃないのかしら? 」
と言われてレティの方を見る。
「いつもの趣味から青か白かと思ったが最近のイメージチェンジに則ったのか魅惑と誘惑の黒。
 サマードレスとか来てた時もわかってたが他の男たちには見せたくない素晴らしきボンッキュッボン。
 そして普段見ることのできない足もまた男をダメにしてしまいそうな芸術の・・・いひゃいいひゃい」
「誰がこの場で品評みたいなことをしろって言ったかしらっ」
真っ赤な顔して俺の両頬を引っ張られて初めて口に出していた事に気づいた。
いかん、初めて見る水着姿に我を忘れていたようだ。
今年初めての二人で過ごす夏、それ故に色んなレティが見れているがやっぱり水着姿は破壊力抜群だな。
「で、感想は? 」
「……他の男に見せたくないぐらいに綺麗だ」
やっぱり面と向かって言われるのは恥ずかしいらしくそっぽ向いてありがと、と返してきた。
あぁもうここが外じゃなきゃ押し倒してるレベルだぞまったく。

あぁもう……敵わんなぁ。






嫁の水着姿って最高だよなっ
幻想郷に海が無いのは残念だが。

614名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 09:49:45 ID:kpXkpnoY0
>>613
つ【握手】
水着姿のレティさんは全人類の緋想天

ところで貴殿からレティさんと外界旅行の人のオーラが感じられるんだが…気のせいだろうか

615名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 11:43:23 ID:7QTfAWqI0
>>613を見て、速攻でくりからさんのところの水着鈴仙を思い出した自分は心底鈴仙に惚れてるなと実感。

616名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 18:20:28 ID:.8vPxZfgO
くりからさんのたゆんげは漂うエロスがすごい

そうか、真夏に巨乳が増えるのはつまりそういうことなんだな

617名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 19:20:41 ID:ugGZjl.A0
                   |
                   |
                   |
                   |
      __/,k-‐-v'7ァ        |
   __r<_>(_ノ)o___`>   . ..  |
   ヽ〉 フ_,ノ ハλノ) )       |
    l ⊂)_)リ ゚ ー ゚ノ]つ      |
   〈 {_ト、_`二ア´         |
    `'‐r_ァ-‐'´      .    |
                                  ワールド
                   →おっぱい星人くりから世界



                   |
                   |
                   |
                   |
                   |       ___/,k-‐-v'7ァ   
                   |       `>(_ノ)o,___`>  。o○(…なにも変わらない…)
                   |       ::`Y〈 ハλノ) ):      
                   |        :!イリ ∩∩リ.       
                   |       ::ノィ(,_i`{:}'l::     
                   |      ::,(,__ゝ、;_,_,,〉、
                                  ワールド
                   →おっぱい星人くりから世界

618名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 20:28:57 ID:yliQpxy20
>>615
いつの間に書き込んだんだ俺は

619名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 21:26:52 ID:PYjPM3uk0
おっp(ry)を愛する気持ちは分かるがそこまでよ

620名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 22:53:42 ID:CxEjYqmI0
>>613の流れを引きずって一品

紅魔館近くの湖で水浴びいかが?という妙に凝った招待状が送られて
来たので、言われるままに博麗神社に来てみると霊夢と魔理沙もこの
招待状を受け取ったらしい…差出人は紫さんだとか

そして今。僕は監視員みたいなことをしています。

「あら、せっかく来たのに泳がないの?」
『うーん、そんなこともないと思うんだけど溺れた人が出た時のために
スクランブル要員として待機していたほうがいいかなと思って』
「おいおい、そんなヤワな奴らと思うのかお前。ないない、絶対無いぜ。
その前に泳ぐことさえかなわない奴もいるがな」
「…失礼ね」
「魔理沙、お嬢様に失礼はやめなさい。妹様に聞こえたらもっと酷いわよ」
「うぐ、それだけは勘弁だ…でも、溺れる奴なんかいないだろ」
『うん、心配性なのは分かっているんだけど…』
「あぁー?!チルノちゃんが溺れたー!!」

ありえん(笑)

「あぁ、どうしよう…チルノちゃん、目を覚ましませんよぅ」
『こうなったら人工呼吸しかない…すぅーっ』

ネズミィー

「れ、霊夢さっきの見たか?」
「言われなくても見たわよ…ただの人工呼吸じゃない」
「だだ、だけどな、やっぱりあれってさ」
「キス、接吻、ベーゼ、あとどう表現したらいいかしらね」
「ですが彼が行ったことは純粋にマウス・トゥ・マウスですわ」
「くっそーあの氷精、後で吹っ飛ばしてや…ん?」

(待てよ、ここで溺れたふりをしてこいつに人工呼吸をしてもらえば…)
(魔理沙のやつ、何か碌でもないことを企んでるわね。溺れたふりをして
彼に人工呼吸してもらおうとか…ありえるわ。させるもんですか)
(運命読めばバレバレよ魔理沙。この時ばかりは己の体を呪うわね…
咲夜、もしもの時はこいつの邪魔して頂戴)
(…かしこまりました。流石に溺れたふりは我ながらしまらないわね)

「そろそろ水浴びを切り上げてスイカ(鬼っ子じゃないよ)割りしませんか。
溺れた人が出たあとですし、雰囲気を切り替えたほうがよいかと」
『なるほど、衣玖さんの言うことももっともだね』
「それじゃ、スイカを割るのにこの剣でズバーッといきなさい」
「うー、何だか嫌な感じが…」

「(逆の意味で)空気読め!!」
(…あほらし)
(馬鹿馬鹿しい)
(ごもっともで)

621名前が無い程度の能力:2009/08/03(月) 22:58:54 ID:cCLTMyDI0
>>609
ああぁ!続きが気になるぅ!
○○に対するあややの純愛がいいね。

622名前が無い程度の能力:2009/08/04(火) 09:06:57 ID:GojhLebg0
>>614
し、しらんなぁ・・・別に続きとか考えてないですとも

623名前が無い程度の能力:2009/08/04(火) 23:54:39 ID:q5YB6FRcO
突然ですが皆さんに質問があります。
うpろだに呪われた○○の話って次回気になりませんか?
私は気になります。

624名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 00:29:42 ID:qgIVKSf.0
>>623
自演乙

625名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 00:31:36 ID:DLGgt7AM0
>>623
自演っすか

626名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 00:43:00 ID:ofikSs0AO
自演じゃありません。

627名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 00:47:18 ID:41jEq1eI0
紫「紫と○○のイチャねちょ話を読んでみたくないですか・・・と」
藍「自演ですか?」

輝夜「輝夜と○○が・・・」
妹紅「自演乙」

628名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 00:48:30 ID:h7z.VbkY0
そんなことより嫁とイチャろうぜ!

椛〜。いつものやるからブラシもっておいで〜

629名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 00:49:41 ID:QcXibfRQ0
少なくとも途中までしか読めなかった俺は気にならないな。
読んで昔の自分の黒歴史な設定SSを思い出して、
甘さよりも渋みを感じたのは確かだ。

630名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 00:58:24 ID:J5XyjgL.0
俺は設定読んだ時点で戻ったんだがw
何故にあそこまでU-1要素を入れるのか理解に苦しんだ


てか作者は絶対メアリ・スーテストやってきた方がいいと思う
このままいくとそいつは間違いなく叩かれる事は必至だろうからな。

631名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 01:13:22 ID:xkLKWhaY0
U−1って何?ボートの名前?

632名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 01:21:30 ID:lC2bdAGc0
あたい、昔はこの季節が嫌いだった。
だって、体は溶けちゃうし、レティとも遊べなくなっちゃう。春とか秋ならまだ遊べるんだよ!
でも、最近はこの季節が大好きになった。
だって、○○があたいのことぎゅーってしてくれるから。
春とか秋にもぎゅーってしてくれるけど、やっぱりこの季節が一番ね!
早く、もっともっと暑くならないかな♪

633名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 01:30:41 ID:QcXibfRQ0
>>631
U-1を簡単にわかりやすく言えば、メアリ・スーの別の呼び方か。
メアリ・スーについては>>1のWikiにあるからそっち参照、イチャスレ講座も読んどくといい。
U-1は主人公に感情移入ができる人が極端に少なくなり、叩かれる可能性が高くなる。

自分で良ければ話を聞くので、>>1の避難所の質問スレに来るといい。

634名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 01:35:57 ID:bOBbu8dc0
「後何ヶ月かしたらまた忙しくなるし、ちょっとどこか遊びに行かない?」
「…………」
「ほら、夏が終われば秋が来るよ。春よりは一段と秋に近づいてる」
「……むー」
「静葉さん、寝そべってないで起きようよ」
「……○○がぎゅってしてくれたら」
「――しょうがないなー(ぎゅ)……起きる?」
「………………もすこし」

635名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 01:48:05 ID:2RWzxEco0
>>623
これ読んでみたけど、作者氏には悪いが、評価を辛口にせざるを得ない。
スレ住人はあくまでイチャイチャ話を見たいんであって、
○○tueeeeeeな話はぶっちゃけスレ違いなのよ。

バトルとか、冒頭の○○の設定なんか、丸ごとばっさり捨てちゃってもいい。

636名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 01:58:22 ID:QcXibfRQ0
「○○ー…もうそろそろ寝たらー? もうとっくに日が変わったよー?」
「あーうん、鈴仙。でもちょっと気になるんだよね…こういうの」
「○○のそういう優しい所は好きだけど…あまり他人の面倒見過ぎても大変じゃない」
「そうだけどさ」
「それに、もし徹夜とかしたら、明日○○の身が持たないよ?」
「そうだねぇ…。睡眠不足でてーちゃんや姫さんや永琳さんに茶化されるのもなんだし、寝ようかな」
「うんっ」
「で、鈴仙さんや。何で人の布団で寝てるかな」
「一緒に寝ちゃダメ?(もじもじ」
「上目遣いでもじもじは反則…じゃなくて、最近暑いし…ああもう」
「ダメ?(うるうる」
「わかったよ、ちょっとずれてスペース空けてくれる?」
「えへへ…嬉しいな」
「よっ、と」
「○○大好き〜…んっ(ちゅっ…ぎゅっ」
「…ん。って、抱きついたら暑いんじゃない? 抱き心地はいいんだけどさ」
「安心できるの。○○にくっついてると…」
「…変な気分になる前に寝よう。本当に明日寝不足で困る事になる」
「ん、わかった。それじゃ、おやすみ○○…(ぎゅ」
「ああ、おやすみ(なでなで」

637名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 03:34:04 ID:WKBmighc0
>>634 こういう甘え方は好きですね


>612 つづき フラン登場です
ちなみに過去話というわけなのでこの時点ではフランはまだ能力を持ってません
監禁?される前の話です

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0640.txt

638名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 06:04:05 ID:q.bH1pfY0
○「あー、うー、フラン、そろそろ寝ないか?」
フ「えーもっと遊ぼうよー。まだ早朝だよー」
○「吸血鬼は陽が出る前に眠るもんじゃないのか念のためだ」
フ「そんなの本の中だけだよ。お姉様だって普通に昼間起きてるし」
○「それもそうだがとりあえず今俺は眠い、よって寝る。おやすみフランまたあとで」
フ「むう……、じゃあベッドの中で遊ぶ?」

○「……いや待てフランここではそういう描写はNGで」
フ「NGだからってレディーの誘いを断るなんてひどいねーさいていだねー」
○「…………」
フ「…………」
○「……とりあえずこっちに来てくれないと何もできんのだが」
フ「○○のえっちー。でも好きー」


小「けさはおたのしみでしたね」
○「よし小悪魔ちょっとこい吸血鬼のぐりぐりを喰らわせてやる」
小「遠慮しておきまーす(逃)」

639名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 10:05:28 ID:zneyFJAs0
夏場だが、おまいら嫁とどこへ遊びに行きたいよ?

俺はにとりとお台場のガンダム見に行きたいぜ
間違いなくアレを見たら、にとりは驚愕する

640名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 11:08:46 ID:BIZTsQ0A0
>>639
やっぱクーラーのきいた図書館だな
一日中本を読んでる彼女を見てニコニコ、帰りに体力が尽きた彼女をおんぶしてニヤニヤ
そして俺の嫁はあまりイチャついてこずにクールに俺をからかってくるんだ

「類感呪術というものを知っているかしら?」

スペルカードが使ってみたい。
そう言った俺に、パチュリーが返したのがその言葉だった。

「類感呪術?」
「似たような性質を持つものは互いに影響を受ける、という魔術の思想よ。
 例えば、基本的に吸血鬼にとって炎は弱点でありとても相性が悪いの。
 しかし神話に登場する『炎と滅びの魔杖レーヴァテイン』との『破滅』という属性の一致を利用して、
 フランドール様は吸血鬼であるにも関わらず強力な炎を操るわ」

「なる、ほど……?」
 未だ俺はパチュリーの言わんとすることがイマイチつかめず生返事をする。

「咲夜もナイフを武器にしたり、吸血鬼であるレミィに仕えるようになることでその能力が増したと言っていたわ。
 私は詳しいことは知らないけど、時間を操ることに関する世間の共通思想『DIO』だとかが影響しているらしいわね」
「う、うん?」

「で、話は変わるけど、魔術というのは元来誰にでも備わっている力なのよ。
 でもそれは壮絶な修行、天性の才能、もしくは人生そのものが捻じ曲がってしまうくらいの
 大きな外的要因に影響でも受けない限り、開花することはないわ」
「魔法使いってボーダーラインが高いんだね……結局俺には無理ってこと?」

「まあ最後まで聞きなさい。確かにあなたには才能はない。
 でも類感呪術、つまり強い『類似性』によって結ばれたものの影響を受ける形であれば その力を開花させることができるかもしれないわ。
 つまりあなたがスペルカードを使う一番の近道は、あなたと強い『類似性』をもった強力な存在を見つけることよ」
「なるほど……えーっと、具体的にはどうすればいいかな?」

「そうね、仮にあなたと私の間に出来た、強力な魔法使いの子供がいたとしたら……その子供とあなたの間にはとても強い『類似性』があるとは思わない?」
「そ、それって……どど、どういうこととと?」

「ご想像にお任せするわ……ああ、今日も体調があまり良くない。これでは押し倒されても抵抗できないわ」

641名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 11:15:01 ID:FgrEi19c0
※紅魔館の図書館にクーラーが設置されました。

  r──────────┐
  | l王三王三王三王三l o==ニヽ
  | |王三王三王三王三|  .| //
  ゝ 乂━━━━━━━乂_| `-=
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / /  / / / /  / /
 / /  /  / /  / /  ゴーゴー

642名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 11:16:53 ID:OyWfFfag0
夜中に暑苦しさで目が覚め、水でも飲もうかと思って起き上がると、
ちょうど隣で寝ているうちの雪女様の顔が目に入った
……なんというか、寝顔ってのはやっぱりいいものだな
いつまでも見惚れていたいくらい可愛くて美しい

しかし、レティもまた、某氷精みたいに、ひんやりとしてるのかねぇ
もしそうなら、このクソ暑い中でもぐっすりと二度寝できそうだが……
……試してみるか、よいしょっと

「……何してるのよ」

おっと、目を覚まさせちまったか、悪い悪い
とりあえず簡潔に趣旨を説明すると、彼女は渋々ながらも体を横に向けてスペースを作ってくれた
ちょうどレティと向き合うような形で、俺も布団の中に入る
布団の中は案の定ひんやりしていて、とても心地よかったのだが……

「……い、いつまでこっちを見てるのよ。恥ずかしくて眠れないじゃない……」

この体勢だとレティの顔がいつまでも見られるから、全く眠ろうという気になれない
それどころか布団が狭いため、自己主張をする2つの大きなアレが俺の胸板に……

「レティ……ごめん、無理」
「え、無理って何……ちょっ、やめ……んんっ」




そんなこんなで、まだ眠い
この書き込みを終えたら、レティといっしょに三度寝する事にしよう

643名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 13:57:03 ID:gV8EzLqo0
>>639
イチャれずとも、遠出せずとも良いので春夏秋冬お構いなしに
博麗神社で軒並みの少女たちとグダグダしていたいです

 う〜猛暑猛暑
 今博麗神社を赴いて全力で団扇をあおいでいる僕は
 現実郷から幻想郷に迷い込んだごく一般的な男の子
 強いて違うところをあげるとすれば
 ……特に一般人と違うところが思い浮かばないナー 名前は○○

魔理沙「それにしても暑いなー。アブラゼミどもの求愛行動が余計に熱気をあおるようだ」バッサバッサ
アリス「ああもう、一応男もいるのに魔理沙ったらはしたない。そんなおおげさなエプロンドレス着てるから暑いんじゃないの」
霊夢「そうそう。私の類稀なる清涼感を見習いなさいな」
アリス「(さすがに妖々夢異変の時も腋出しルックだった時は戦慄を覚えたわ)」
○○「ところで俺はカンムリに一応がつく程度の男度でしかないということでしょうかマーガトロイド様」
魔理沙「ズバリそういうことだぜ。Men'sとして落第点の○○の前で乙女の恥じらいという恋色物質が生成されることもない」バッサバッサ
○○「おいしいシチュエーションなはずなのに何故かくやしいっ……ビキッビキッ
   だが俺が男として落第生とか言うならお前らも女としてどうだろうね!」
魔理沙「なんだと? 恋色魔法使い様の前でその大言壮語は聞き捨てならないな」
霊夢「私はわりとどうでもいいわね」
アリス「随分さっぱりと女捨てたわね……」
○○「とくに恋色(笑)マジシャンさんなんかはもう名前負けしてることが明瞭すぎて気の毒だな。
   男勝りな口調といい、そそっかしい言行といい、貴様はまるで俺のクラスにいた学園祭とかで異様にハシャぐクラスのお調子者Tのようだ」
魔理沙「んだと! この! 私のこの魅惑のナマメカぼでーを直接肌にしてなおそのセリフが吐けるか!」グリグリ
○○「おお、かたいかたい」
魔理沙「が、がおー!」
アリス「はいはい、魔理沙はそのへんにして、○○も変に煽らない」
○○「見ろ魔理沙、アリスのあのお姉さん度を。あれが女力というものだ。男はあれに弱いんだよなこれが」
魔理沙「な、なるほど……。参考になるぜ」
アリス「参考にすんな!」
霊夢「時にさっきから○○、男だの女だのさかんに言ってるみたいだけど、思春期でも到来したわけ? 誰か狙ってるコでもいんの」
○○「エッそんな。三分の一が純情な感情で出来てるシャイ&ウブボーイの俺にその質問はあまりにも残酷な天使のテーゼ」
アリス「三分の一って中途半端ね……後は?」
○○「主にビタミン・ミネラル、タンパク質、水分から構成されています」
魔理沙「普通すぎる」
○○「まあそうせっつくな。いずれは俺も群雄のマルマルたちにも負けない蛮勇録を打ち立てて嫁をつくり、少年は神話になるからさ」
霊夢「あえなく兵どもの夢の跡と化してのちの人々への霊験あらたかな訓話にならないよう願掛けしといてあげるわ」

644名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 19:00:14 ID:7fR6zsM.O
最近水に溶ける水着が開発されたからこれが大量に幻想入りすれば…

645名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 22:49:07 ID:hRirHVc6O
○○「くそっ!くそくそくそくそ!ねえ!ねえよぉぉぉ!ねぇんだよぉぉ!ひぃぃぃぃぃ!」
小悪魔「な、なにがないんですか?」
○○「幻想郷には海がねぇよぉぉぉ!これじゃあリトルの水着姿が見れねぇよぉぉ!くそくそくそくそ!ひぃぃぃぃぃ!」
小悪魔「お、落ち着いてください!け、血涙流しながら言わなくても…」
紫「えいっ」
小悪魔「え?」
○○「!!」

なんということでしょう、スキマビフォーアフターによって司書服から大胆な黒ビキニに早変わりしたではないですか

紫「あまりにうるさかったのでつい」
小悪魔「ついで水着にしないでください!…○○さん?○○さん?…きれいな笑顔してですね…死んじゃったんですね?ただ、感動しすぎたという理由で…」

ふいに紫がとった行為は敬礼の姿勢であった。
奇妙な敬いの姿がそこにはあった。


まぁ、なんだ小悪魔と泳ぎたい

646名前が無い程度の能力:2009/08/05(水) 22:51:57 ID:7htqOVGc0
館の目の前に湖があるじゃあないか……!
さぁパチェれっつ水着たーいm

陽射しが髪と本に悪いとな

647名前が無い程度の能力:2009/08/06(木) 00:01:51 ID:2hlo50t20
自分の回りに水の球体出して中に入りプカプカしてそう

648名前が無い程度の能力:2009/08/06(木) 03:53:41 ID:pYLtpLXA0
○○「なあパチュ、夏といえば水!この水着で泳ぎに行こう!」
パチュ「お断りするわ。○○のことだから、その水着に何か細工したんでしょう?」
○○「ぐ…いいじゃないかパチュー(むにゅ)…むにゅ?」
パチュ「ローブの下に水を集めてあるの。ジェリーフィッシュプリンセスの応用よ」
○○「なんだと…はっ、つまりこのローブの下は水着もしくは…」
パチュ「はいはいそこまでよ」
○○「ぱーちゅりー(むにゅむにゅ)」
パチュ「こら、やめなさい!そんなに擽ったら魔力の制御が…ゴホゴホっ(ぱしゃーん)」
○○「うわっ、なんか凄い量の水が!?」
パチュ「むきゅ…水びたしだわ…ゴホっ」
○○「よし、安心しろパチュ、今すぐ俺が着替えさせて…」
この0.02秒後に、小悪魔によりそこまでよ!されました。

649名前が無い程度の能力:2009/08/06(木) 08:00:26 ID:jOBv6bJU0
輝夜「○○、私は昨日すごいことを発見したわ。自分を誉めたたえたいくらい」
○○「なんだ?またげえむとやらで要らない知識を得たか?」
輝夜「ノンノン、要らない知識なんかじゃないわ。全能なる英知の結晶のカケラを手にしたと言いなさい」
○○「へいへい。で、なに」
輝夜「これよ!」

一瞬で輝夜がキャストオフし、そこには―――――

○○「なっ……え、え……?」
輝夜「どう?似合うでしょ。その愚昧な瞳に一秒でも長くこのナイスボディを焼き付けておくことね。
   それが私から親愛なる下僕への贈り物よ」
○○「誰が下僕……い、いや、そんなことより」

黒ビキニ。能力使って一瞬で着替えたんだろうが、完璧な水着姿だった。
白い肌を引きたてるように体にフィットした、面積も少ない黒い布地。
何より出るとこ出てキュッと引き締まったその肢体から、俺は目が離せない。……さすが、腐っても絶世の美女だ。

輝夜「似合ってるかどうかなんて、聞くまでもないみたいね」
○○「うるさい。で、何するんだ。ここには海はないのに」
輝夜「海なんてなくていいの。昨日やったぎゃるげーでね、ヒロインの水着イベントを見ることでルート固定のフラグが立ってたのよ!」
○○「意味わからないんだが」
輝夜「つまり私の水着姿を見れば○○も私に永久就職!?」
○○「違う!それ多分かなり間違ってるぞ輝夜!」

オチはありません。輝夜は何でも着こなすと思う!

650名前が無い程度の能力:2009/08/06(木) 21:37:29 ID:NBKcyVCAO
「見て見て! ○○!」

「お、天子どうしt……」

そこには、青と白の縞模様のビキニ水着を着けた天子がいた。


「ふ、あまりの美しさに声もでないようね。まぁ、それもしょうがないわ」


勝ち誇ったような顔で語る天子。確かに、俺は言葉をなくした。
だって、その、なんつーか。
『無い』んだよね。女の子を象徴する母性が。
うん。
天子はスタイルは良いよ?腰のくびれとか、太ももとか。
だが『無い』んだよ。
もう少しでもあったなら、パーフェk


ぐじゃ。ごりりりりりりり。


「AngyaaaaaBaaaaa!?」

「ちょっと、聞いてるの!?」

「効いてる!! じゃなくて、聞いてますぅぅぅ!」

「そう。ならいいわ。それで、どうかしら?」


くるり、とその場で回る天子。うん。良いね。かわいいです。


「すごく似合ってる。かわいいよ」

「ほ、ほんと!?」

「うんうん、かわいいですよー?」

「えへへ。ねぇ、このまま天界の湖に行かない?」

「でも俺水着ないぞ」

「私が用意しました」


ぽさり、と天子が投げ渡してくる。色は茶色で、細長い……


「ってこれ縄ー!!」

「あぁ、間違えた。縛られる用の縄だったわ」

「縛られる!?」

「ほんとはこれ。さ、行きましょ♪」

「あ、あぁ、わかった、引っ付くな、照れる」

「はいはい。よいしょ」

「なんで正面から抱きつくんだっ!」

「いいじゃない。じゃ、飛ぶわよー」

「もう、好きにしてくれ……」




あとがそ
川に足入れて天子ちゃんと冷たい桃食いたい。

651名前が無い程度の能力:2009/08/06(木) 22:32:28 ID:onoVY/G20
原作(ぼーげっしょー)での霊夢の水着はダサめ(神主さん指定)との
ことですが、僕の中では白に赤いラインが入ったワンピースです。
魔理沙は黒ビキニで背伸びして失敗してそうだ。

ケース1:霊夢の場合
『うん、よく似合ってるよ。白基調で可愛い』
「あ、ありがとう…でも、何だか落ち着かないわ」
「あら、昨日の夜この人どう思うかしらって布団で転げたのはどこのどなた?」
「霊夢はーずかしー」
「そこ、スキマと鬼うるさい!」

ケース2:魔理沙の場合
【…お前、寒くないのか?】
「大真面目に言うなー!空しくなるだろうが!」
「馬子にも衣装ね」
「無理して背伸びしようとするから…あ、彼氏が吹っ飛んだわ。無表情で」

ケース3:早苗さんの場合(どんな水着だったかは想像にお任せ)
{さ、早苗さ…わが、生涯に、一片の悔いなし…!}
「きゃあっ!し、しっかりしてください!鼻血出して倒れないで!」
「…純情だねぇ。たかが水着姿で鼻血大噴出だなんて」
「しみじみ言ってどうすんの神奈子。あれでも将来の早苗の旦那さんよ?」

ケース2とケース3の人、大丈夫でしたか?介抱してもらえました?

652名前が無い程度の能力:2009/08/06(木) 23:58:21 ID:2hlo50t20
確かに霊夢は何かにつけて無頓着なイメージがあるな
流行り廃りを全く気にして無さそう

653名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 01:28:59 ID:WcSyZCEI0
魔理沙は半袖半ズボンの全身タイツ
囚人服みたいな

654名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 02:01:45 ID:5W5zHUfEO
やはり
パチュリーは
やわらかい


655名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 02:15:46 ID:dNaMBW760
パチュ「むきゅー!」
○○「どうした、パチュ?」
パチュ「触らせた事も無い奴に、やわらかいなとか言われたのよ」
○○「それはまあ、柔らかいだろ(むにゅ)」
パチュ「…こうやって○○が人目のある所で触るからじゃないかしら」
○○「そうなのか?」
パチュ「そうよ。消極的に他者を排除する方法は…」
○○「排除したらメイドのお茶も来なくなるな」
パチュ「…それは困るわね」
○○「あと、出した本を片付けてくれる小悪魔も居なくなる」
パチュ「むきゅー…」
○○「だからこうして、人目につく形でいちゃつくのが一番合理的なんだよ(むにゅ)」
パチュ「ああもうっ…○○がこういう事をしないのは合理的じゃないの?」
○○「それだと俺が楽しくないぞ」
パチュ「…消極的に○○を楽しませる方法は…」
○○「そこは積極的に楽しませてくれ…」
パチュ「あら、いいの?」
○○「え?」
パチュ「ああでも人目があるからここじゃ出来ないわね」
○○「…よしパチェ、人目の無い所に行こう!」
パチュ「…(消極的に人目を避ける事に成功)」
○○「そしてさっき言ってた事を実行してくれ!」
パチュ「…むきゅー」

656名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 07:33:24 ID:kUi10cAo0
 プリズムリバー邸の一室に住まわせてもらってしばらく経つが、
 外にいた頃同様朝はなかなか起きられない。
 カーテンの間からは日が差し込んでいるが、もう少しベッドの中に……

「今日のハッピー、一発目投下!」
「うわ!?」

 いつの間にか部屋に入ってきていたメルランが、布団の上からのしかかってきた。
 愛しい恋人とはいえ、寝起きにいきなりは驚く。

「うふふ。○○、起きた?」
「……ああ」
「今日もハッピー?」

 メルランはふわふわしている。性格も、髪も、それから身体も。
 布団ごしに伝わってくるふわふわは、寝ぼけていた頭に幸せを詰め込んでくれる。

「うん、とても」
「良かった。じゃ、私は低血圧の姉さんと夜更かしした妹を起こしてくるわ〜♪」

 ちゅ、と軽い口付けをして、メルランは部屋を出て行った。
 ……さて、起きるか。今日も楽しい一日になりそうだ。

657名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 21:53:35 ID:7IApDOkQO
ええいなぜ幻想郷には海がないんだ
これでは勇儀のダイナマイトせくしービキニやパルスィのパーフェクトちっぱいボディが拝めんではないか

ちょっと同好の志を募って海創るわ

658名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 22:07:28 ID:inGxT06MO
よし、まず幻想郷の敷地を増やさなきゃ。
それか繋げなきゃ。

659名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 23:17:17 ID:J6l/h4AEO
そんな事せずとも幻想郷の川は大層清流だと思うのですよ。
あと、水着も良いが幻想郷なら襦袢タイプの水着とかも有りじゃないかと……
早苗さんは清楚と色気がアンバランスな白い紐ビキニで。
いやまぁ某漫画版女護ヶ島を参考にするならみずぎ?なにそ(ryの可能性も有るのだが
そこはそれでそこまでよとパッチェさんの婿としては言わなければならない訳で。

660名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 23:23:02 ID:LTDHxNdE0
月の海でおk
自分はよっちゃんとイチャついてるから
ゆかりんととよねぇは接続よろしく

661名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 23:35:16 ID:txkqQTnAO
○○(以下○)「月に海があるなんて、なんて幸運なんだ」
豊姫(以下豊)「どういう事かしら?」
○「いやまあその……地上では海は泳ぐもので
水着、体ライン、丸見え、エロい、エロいなワケですよ」
豊「んー、まあ、大体わかったわ。でも、あの娘……」
○「ええ、でかいのは付いてませんし、そもそも普段着からして
一撃、ひゃっはぁ、エロいですからねぇ」
豊「ところで、後ろに本人がいるけど」

俺は逃げ出した   ▽
しかし地面から刃が!!   ▽

依姫様は逃げられないことを確信させたあと
刀を抜き(床は大丈夫なのかしらん)こちらに向けて

依姫(以下依)「続きは?」

一歩近づかれる、一歩下がる

○「いや……その……」
依「続きは?」

近づかれては下がり、もちろん結局追い詰められるワケで

○「……」
依「……」
○「……」

依姫様が動く
ああ、終わったな……そう思い目を閉じる

刀を鞘にしまう音
そして

依「今日の兎たちの訓練は静の海の砂浜で。
地上の大部分は海だと聞きます、水辺の訓練も必要でしょう」
○「……え……?」
依「さあ、ぐずぐずしないで」

ぽかーんとした表情の俺と豊姫様を尻目に部屋から出ていく依姫様
ま、まあいいか、とりあえず
楽しむ依姫様が見れれば最上
微笑むのが見れれば上
海風にリボン押さえる仕草があれば及第かな



勢いで書いた、依っちゃんかわいいよ!!

662名前が無い程度の能力:2009/08/07(金) 23:39:25 ID:txkqQTnAO
あ、なんで月にいるのとか
自分で考えろ


とか注意書き書き足そうとしたら
>>660と被った……もにょる

663名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 00:15:30 ID:nenNOxt60
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0642.txt

ふわふわメルランと聞いて。
ふわふわじゃなくてべたべただけど。

664名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 00:50:45 ID:I8hrppKw0
ナズ「海は発見されていない無数のお宝が眠る地だ、ぜひ行ってみたい」
○○「どうせ、水着を着るなんて考えはないんだろう」
ナズ「当たり前だ、効率が悪すぎる、楽しみにしている君には悪いがな」
○○「でも、ネズミって泳げるのか?大量に入水自殺するネズミを聞いたことがあるが…」
ナズ「ハン、ばっかだねぇ君は」
○○「な、何だよ…」
ナズ「君が言いたいのはレミングのことだろう、残念だが彼等は泳ぎがうまいんだ」
○○「へぇー、知らなかった、流石は賢将」
ナズ「集団で移住するときに彼等は川を渡る、その時に君のようなマヌケが溺れて死ぬことがよくあるんだ、それが迷信の真実さ」
○○「なるほどな、ってマヌケ言うな」
ナズ「しかし人間も中々面白いことを考えるな、集団自殺とは…私も…君が死んだら後を追って湖に飛び込んでしまうかもな……」
○○「なずりん…」
ナズ「冗談だ、だいたいネズミの寿命はそう長くない、案外君のほうが長く生きるかもな」
○○「そうなったら、俺はマジで後追いを視野に入れるぞ」
ナズ「ハハッ、冗談だ、いくらなんでも君よりは長く生きるよ……でも…嬉しいな、君がそう言ってくれるなんて…」
○○「ん、最後のが聞こえなかったんだが」
ナズ「さあね、だから君はマヌケなんだ」
○○「何だと〜こいつめ〜」
ナズ「やめろ〜」

なずりん可愛いよなずりん
あと>>663GJ

665名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 03:29:05 ID:HskPOhtU0
ここ見てるとすぐに時間が経つな、もうこんな時間か
どうしたの魔理沙・・・そうか〜、寂しくて寝られなかったのか
またうでまくらしたげるからもうちょっとまっててね

666名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 08:12:39 ID:WfmICJLcO
ズーリンズー!
どっちむくの〜?

という電波がズーム○ン見てたら届いた

667名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 10:19:05 ID:9aofgC5Y0
>>663
これは甘い……GJでした。
三姉妹のケーキの好みはなんか納得がいくなあ。

668名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 16:29:34 ID:pqrrNGlM0
>>663の甘甘な光景を新聞屋が記事にしたようです的何か

「……最近のアベックは進んでるというか何というか……」
どこぞの天狗の新聞の今日のカップル項目を見て俺は唖然とせざるをえなかった。
これ書いた天狗も絶対顔真っ赤にして書いたろ、そうだろ、そうに違いない。
長女と三女が見てなかったらまさしくアグレッシブビーストモードか……
もしも同じような状況が起こったら……

「顔についてるぞレティ」
「あらありがとう……あ、ちょっとまって……んっ」

…………………………

ぐはっ…鼻血出かけた。
これは理性が飛んで飛行フライングしてしまうのは納得だ。
恐るべき……指ちゅぱ、というものかこれは。
「何さっきからぶつぶつ言ってるのよ」
「あ、いやなんでもな……!? 」
振りかえればそこにまた理性を崩壊させかねんものが。
いつもの大人な表情とは一転きょとんとあどけない顔をしてこちらを見ている。
手で持っているボウルの中の何かを混ぜてるのは最速最早どうでもいい。
そう、料理の定番、エ・プ・ロ・ン姿のレティがそこにいるという何とも素晴らしき光景か。
そりゃあ何度も見てるけどさ、こんな記事見たせいか余計に意識して見てしまう。
ぐぐぐ……落ち着け俺、ザ〇からの開発ルートでも考えるんだ……ザ〇からザ〇Ⅱ改、そしてアクト…
「まったく、あんまりぶつぶつ言ってないでしっかり待って…きゃっ!?」
「危ないっ!」
こちらに歩いてくるレティが何かに躓きそれに気づいた俺が反応できたのは奇跡か。
とりあえずボウルの直撃からレティを守ることはできたが、中身はレティの体に。
俺にもかかってしまい、少し舐めてみたところ、どうやらケーキ用のクリームみたいだ。
とりあえず眼下のレティに目を向け助けようと……助けようと……
「あー全部駄目になっちゃったわ……もう、顔どころか全身に……どうしたの?」
先生、これは試練ですか、それとも天国ですか。
目の前の光景が、てかレティのクリーム塗れの姿が、俺の理性を粉微塵にしてくれてるのだがどういうことだっ
いかんいかんいかんいかん!!!ここは全年齢だ!!!いやでもちょっとくらい!!!いやだが!!!
「お、おおおおおおおおおお…オオサンショウウオォォォォォォ!!!」
俺は家から靴も履かずに跳び出し近くの木に頭をぶつけ始めた。
「……何してるのよ全く……ほら、ちゃんと拭かないと……んっ」
ちょレティさん人が煩悩退散させてるのに何俺の頬のクリーム舐めちゃってくれてるんですか。
「うん、ちゃんとできてたようね」
笑顔でこっち見るのはもう確信犯ですね?そうなんですね?知りませんよ?
「あら、何の話か私にはさっぱりわからないわ」

あぁもう……敵わんなぁ


>>663の甘過ぎる空間に俺の糖分がマックス、気づいたらレティとイチャついていた、な、何を(以下略)

669名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 17:00:23 ID:TQvTXiLk0
>>668
なんと素晴らしい情景…>>663と併せて口から砂糖駄々洩れです
エプロン姿と言うのは最高に素晴らしいですが、欲を言うならはだk(スキマ

…しかし…先を越されたなあ

670名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 17:10:16 ID:yAYmTc3E0
構わん 投下したまえ

671名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 18:32:27 ID:nenNOxt60
反響嬉しいです。

クリームをネタにしようと思った時に>>668のように全身にしようか迷った。
でも、全身にするときっとskmdyになるから我慢した。
脳内でどう考えてもデコレーションプレryにしかならなかった。悔しい。

672名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 21:37:50 ID:Fb3LWXME0
先日の豪雨を見てたらいかにも既出な電波を頂いたので自粛せず投下。霊夢。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0643.txt

流れなんて知らない。
自己満足って怖いね。

673名前が無い程度の能力:2009/08/08(土) 23:30:42 ID:ECLgqo0Y0
>672 GJであります。
…ところで嵐の中の雷は土曜の夜のあのお方か
 ピシャーンン

674名前が無い程度の能力:2009/08/09(日) 20:56:26 ID:lrg/ppLc0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0644.txt

文才とか諸々を二百由旬へぶっ飛ばしてレティとイチャついてみた

675名前が無い程度の能力:2009/08/09(日) 21:03:25 ID:jSRmjHq.0
>>674
gj、一瞬俺の思いを代弁してくれたのかと思ってしまったが問題はないなっ!

676名前が無い程度の能力:2009/08/09(日) 21:05:28 ID:KGGop.a20
>>674
顔の筋肉の運動になりました

677名前が無い程度の能力:2009/08/09(日) 23:38:17 ID:vgAaGkjg0
ふと思ったんですが、綿月姉妹とイチャするには月の住人になるしかない
みたいな発想は否定できそうなので(うどんげっしょーで地上に降りてきた)

永琳師匠に会いに来た→思い出話の中で主人公の話題(大抵ノロケ)→
→いろんな意味で確認しに訪問→ツボった→訪問頻度が増えた→
→幻想郷のそうそうたる面子と争奪戦開始

この流れなら地上の人間でも逝けるかもしれないと思ったんですが、
どうですかね?

678名前が無い程度の能力:2009/08/09(日) 23:38:56 ID:NYnMxDwU0
構わないさ、うん

679名前が無い程度の能力:2009/08/09(日) 23:40:50 ID:epvMALMw0
どうぞどうぞ 鼻の下伸ばして待ってるぜ

680名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 00:05:53 ID:SVxD7aCo0
あ、書き方が悪かったですけど月人するなって意味じゃないです。
その設定も当然ありで使いたい人は使っていいけど、どうしても地上人で
いたいって場合にはそんな選択肢もありかなと思ったものでして。

ほら、原作がよっちゃん補正でグダグダだったんですけどギャグ補正や
愛の力補正がかかれば互角かそれ以上に渡り合えるだろうなーと。

681名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 00:29:38 ID:tmw1uITc0
ふむ、綿月姉妹で妄想は大抵迷い込んだ人か元々月人で考えてたが
この通い妻でイチャも悪くない

682名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 03:58:04 ID:Be.7RoCQ0
まずは書いてみる
それが全てだぜ

そんな俺はフランと日中デート話を画策中・・・って、日傘してれば大丈夫だよね?
と思いつつネタを練っている最中

683名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 16:43:44 ID:ODXW5cIA0
>>677
月に迷い込むって手段もあるけど、そっちのが平和に行きそうですよね。

……よし、ちょっと妄想してみようか。

684名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 17:13:02 ID:xbN1fjBoO
突然だが○○が料理や裁縫が大好きなオトメンな性格はありかな?

685名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 17:27:04 ID:hXpg6FxI0
基本なんでもありなんだから書けばイイジャナイ

686名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 18:35:02 ID:0PpQcOKg0
>>1の避難所に相談スレあるから、そこを活用すると意見を求めたり
アイデアを出してみたりが綿密にできる気がするんだぜ。

通い妻、という言葉だけ聞くと、とりあえず
家事全般なんでもござれ、包容力抜群タイプ(例:咲夜さん、衣玖さん)
技術面はさっぱりだけど、愛情が暴走して押しかけてくるタイプ(例:天子)
の両極が想像される。

 強気で乗り込んでくるけど失敗続きで、ついに
「だって、○○の傍にいたかったから、○○に、褒めてほしかったから……」
 と、うつむいてしまうてんこちゃんを優しく慰めるのとか、ありだと思うのだが。

687名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 18:55:53 ID:72A9AsSY0
無意識にてんこてんこって連呼してたんだけど本当は「てんし」だったのを唐突に思い出した
嫁の本名を素で忘れてるとかもうね、吊ってくるぜ・・・

688名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 21:07:33 ID:y3.akyiM0
親しいからこそ許されるあだ名ってのもいいもんだぜ
他のみんなと居るときは「てんし」で、二人きりのときだけ「ちこ」って呼んだりしたい

689名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 21:27:02 ID:jgp.GC1wO
常日頃は様付けしないと怒るくせに二人っきりになるとたん付けしないと怒るレミリア可愛いよ

690名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 21:31:57 ID:wy2NxDBoO
戯れに「まりまり」って呼んでみたら、顔真っ赤にして
まりまりまりまりまりまりまりまりまりまりまりまり……
ってうわ言のように繰り返し始めたんだけどどうしよう

691名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 21:32:26 ID:HUcMSLK.0
どこにいようと名前で呼ばないと頬を膨らませる幽々子可愛いよ

692名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 21:43:57 ID:/kfZnM1c0
みょんみょん呼んだら怒って口をきかなくなったのに、
すぐにそわそわして側に寄ってくる妖夢可愛いよ

693名前が無い程度の能力:2009/08/10(月) 21:51:14 ID:5.B5afR.0
いざ二人きりになるとさんをつけた途端に
ジト目になるさとりがとても愛おしいです

694名前が無い程度の能力:2009/08/11(火) 23:33:12 ID:f2MZ/66o0
普段は凛としているのに、いざ二人きりになるとデレデレになるアリス可愛いぜ



アリスはクーデレ。俺の絶対のジャスティス

695名前が無い程度の能力:2009/08/12(水) 00:17:19 ID:JlBH8s0Y0
普段は割と慎ましやかなんだけど、
二人きりになるとハッピー全力で甘えてくるメルランが愛くるしい

696名前が無い程度の能力:2009/08/12(水) 05:02:33 ID:13G8hLeI0
いっつも全力で甘えてくるフランかわいい
最近ちょっとませてきて人前だとおすましさんになろうとするフランもっとかわいい

697名前が無い程度の能力:2009/08/12(水) 12:51:26 ID:5ZUbgf9E0
>>617
くりからワールドがダメでもくぢらんワールドがあるよ、てんこちゃん!
めっさ亀レスだ

698名前が無い程度の能力:2009/08/12(水) 13:23:55 ID:kuLi7832O
いつも遠慮しがちに甘えてくるうどんげが可愛すぎて困る

699名前が無い程度の能力:2009/08/12(水) 18:18:58 ID:YzKWmJ0M0
バカルテットといるときははしゃいでるのに2人きりになるとくっついて離れないリグルがたまらん

700名前が無い程度の能力:2009/08/12(水) 21:16:42 ID:5ZUbgf9E0
病弱○○ってどうだろう。
そして嫁に看取られて若くして死んでいく○○…おや、妖夢に幽々子様ではないですか、いつこちらに?

(冥界で嫁自慢でノロケまくってたら顕界に蹴り出されてそのまま蘇生した)

701名前が無い程度の能力:2009/08/12(水) 21:38:39 ID:JkgL1w4M0
>>700
色々間違ってる気もするが、最初に思いついたのがこの人だった。


○○「(あれ…あぁ、俺死んだんだ…嫁でも治せない病気、ってあったんだな…
ああでもあの嫁死なないし、もう逢えないのか…)」
小町「…お前さんは何も喋らないし未練たらたら、このまま三途は渡せないねぇ」
○○「え、じゃあ戻してもらえるのか?」
小町「いや、お前さんが行くのはあっち、冥界だ」

妖夢「幽々子お嬢様、転入者です」
幽々子「なんだか薄気味悪いわ、斬っちゃいなさい、妖夢」
妖夢「幽霊なんだから薄気味悪いかも知れませんが、勝手に成仏させるのはどうかと…」
永琳「そうそう、勝手に斬られちゃ私が困るわ」
○○「あれ?永琳!?死んだのか!?」
永琳「なわけないでしょ。追いかけて来たのよ」
妖夢「どうやってですか?」
永琳「結界の上を飛んで」
幽々子「まあ、また紫に頼まないといけないかしら」
永琳「という事で、うちの旦那を返してもらうわよ」
妖夢「冥界の住人を勝手に連れ出さないで下さい」
永琳「あら、でも旦那がここに残るなら、私が通うわよ?」
幽々子「来て欲しくない時にも来るのは困るわねぇ」
永琳「じゃあいいわね。ほら、帰るわよ、○○」
○○「あ、ああ…」
幽々子「やっぱり最初に妖夢が斬っていれば…」
妖夢「…恨まれるからやめましょう」

○○「あのさ…ありがとうな。でも、俺もう…」
永琳「体の事なら、姫の能力で持たせてもらってるから大丈夫よ」
○○「え…?」
永琳「そして、私の作った薬を須臾の間に全身に広げる。
それで一時的にだけど延命できるから、また長い闘病生活になるわ」
○○「…嬉しいよ、嬉しいけど、俺のためにそこまで…」
永琳「あなたにも、あなたの病にも負けたままじゃ、月の頭脳のプライドが許せないのよ。
治るまでずっと、私に付き合ってもらうわよ」
○○「嬉しいやら悲しいやら…」
永琳「そして、治ったら…あの時の続きを、ね」
○○「生きる気力が沸いてきた!永琳、一生ついて行く!いやもう死んだから二生ついて行く!」
永琳「現金ねぇ…まあ、そういう所が好きなんだけど」
○○「うおー…って、何か言ったか?」
永琳「ふふっ、さあね?」

702名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 03:38:08 ID:45mYcllM0
>>701
GJ!!
優しい永琳お姉さんは大好きだー!
とか言ってたら姫とてゐちゃんに脛蹴られた、痛い。

そして鈴仙に物凄い勢いで睨まれた。
霊夢やゆかりんや幽香りん並に怖かった…。

703名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 03:59:17 ID:lBQxpM9gO
面白半分で「あっきゅん」って呼んだら「プロポーズですね、分かります」あれってプロポーズだったの?

704名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 13:33:40 ID:cQGpE68MO
おかしい……。

既に20スレを突破したというのに何ゆえ幽幻魔眼に萌える勇者が一人もいないのだ?

705名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 14:55:10 ID:4wbrmN3Y0
まずはお手本を見せてもらおうか

706名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 15:59:56 ID:NJnHJ0RE0
スーツ姿の女性がカッコイイって飲み屋で言ったら次の日からスーツ姿の少女が増えた
揃いも揃って何故かダークスーツだからどっかの旅団かと思った


まぁ、かっこいいからよかったんだけど

707名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 16:29:38 ID:BFwbb7Ck0
誤爆かね?

708名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 17:08:05 ID:hKn6bCU.0
>>704
東方wikiと動画で確認したが、中央の光の輪郭が一応本体…だよな?


今、俺はテーブルを挟んで女の子と座っている。
女の子?多分そうだろう。光の輪郭に包まれた薄いシルエットが、なんとなく女性的だ。
博麗神社で賽銭を奮発したら巫女本人が紹介してくれたんだが…
○○「…こんにちは」
幽幻魔眼「……」
さっきからこの調子だ。わかっているのは、巫女が教えてくれた幽幻魔眼という名前だけ。
会う前は何が魔眼なのかと思っていたが、遠くから見て一発で解った。
幽幻魔眼の体から光の糸みたいな物が伸びて、五つの巨大な目玉風の物を率いている。
しかもこの五つの眼、俺が動こうとすると気配で解るのか、一斉に見詰めて来る。
○○「…あのさ…あー…俺、何か変かな?」
幽幻魔眼「……!」
言いかけたものの、こっち見んな、等とも言えず。
お茶を濁すつもりで聞いた言葉に、幽幻魔眼はぶんぶん首を振った…んだと思う。
幽幻魔眼「……!」
○○「……」
眼は口ほどに物を言う、という言葉があるが、眼だけ、しかも五つで訴えられても困る。
…いや、幻想郷では相手の流儀に従う事も必要だろうか。
試しに、目玉は怖いので幽幻魔眼の薄い姿の…顔?の辺りをじっと見詰めてみる。
幽幻魔眼「……」
…なんか、後ろの目玉が三つほど恥ずかしげに閉じたんだが。
よし、じゃあ次はテーブルに置かれた手?を触ってみよう。
幽幻魔眼「……!」
予想していたが、ハッとなった感じで五つの目玉が見詰めて来る。正直怖い。
しかし手を放さないでいると、また一つ二つと目玉が恥じらいがちに閉じられる。
…うん、大丈夫、何とかなる。身体も一応あるっぽいし…。
○○「…じゃあ、天気もいいし、ボートでも乗る?」
幽幻魔眼「……」
頷いた、ように見えた。
俺は椅子から立ち上がると、掴んだ幽幻魔眼の手を引いて、湖の方へと歩き出す。
ボート沈まないよな?あの目玉、一応浮いてるし。
幽幻魔眼「……」
考え事をして足を止めてしまったらしく、幽幻魔眼が不安げな様子だ。
不安…うん、不安そうだ。慣れて来たのか、目玉と幽幻魔眼の仕草で何となく解る。
○○「行こう、幽幻魔眼」
幽幻魔眼「……♪」
眼は口ほどに物を言う。先人達の偉大な教訓を胸に、この子と付き合って行こう。

709名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 17:41:21 ID:8jyB2XcI0
人型に非ず、な人たちと付き合うって言うと
どうしても毛玉と白楼剣の人が出てくるから困る。
あれを超えるものを書いてみたいです先生…

710名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 17:46:36 ID:tROAY5Sg0
西行妖もいます先生……

711名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 18:24:13 ID:PbpKJ8rs0
玄爺だっているぞ

712名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 18:50:59 ID:hKn6bCU.0
まあ言う前に書けばいいと思うよ

713名前が無い程度の能力:2009/08/13(木) 22:21:06 ID:nW6gDRR.0
女の子に戻そうよ!!

閻魔様はロリっじゃない、ちゃんと大人、乳とか尻とゲブァー
○○「すみません、許してください。愛してます。」
映姫「なっ・・・いきなり過ぎます////」
収まった。

嫁から責められてるときの言い訳はストレートが良いのかな。

714名前が無い程度の能力:2009/08/14(金) 00:24:42 ID:2bFuE4GU0
映姫様は小町よりは小さいけど長身で胸はひんぬーが俺のジャスティス

715名前が無い程度の能力:2009/08/14(金) 01:32:13 ID:7bI62wKc0
ところで明日の祭りなんだが

イチャスレお勧めはあるかい?

716名前が無い程度の能力:2009/08/14(金) 02:28:44 ID:2bFuE4GU0
おすすめ?嫁がメインの本で表紙にヒビっときたら買えばいい

そしていくらかの幸せと多大な後悔を得るといい

717名前が無い程度の能力:2009/08/14(金) 02:34:18 ID:7bI62wKc0
>>716
ガチで後悔が多そう・・・いや幻想郷全員嫁だから(ピチューン
財布が(ピチューン

すみません黙ります

718名前が無い程度の能力:2009/08/14(金) 09:09:43 ID:n3WKsc/.O
合同誌を買えば
ひとつは当たりがあるだろ

なんか嫁の合同誌が二冊あるとか聞いたけど
がんばれ俺の英世アド

719名前が無い程度の能力:2009/08/14(金) 09:26:11 ID:98mDkyyc0
>>715
ウフフでやれと言われるような作品がごろごろ…まぁしらうお兄さんは
鉄壁なんでしょうな(skmdyなネタだらけですからなぁ)

720名前が無い程度の能力:2009/08/14(金) 10:20:16 ID:GOh43NLMO
祭って言うから一瞬浴衣姿の魔理沙を想像してときめいたけど、そっちかよw

魔理沙は花火模様の浴衣が似合いそうなイメージ

721名前が無い程度の能力:2009/08/14(金) 13:37:46 ID:dkQEwipQ0
魔理沙は、無理はしてないけど頑張って明るく振舞ってると思ってる。
だから浴衣の柄なんかも地味めで落ち着いた感じ。
人の多い所だと妙に張り切って、その後二人きりになるとしっとりするような。

722名前が無い程度の能力:2009/08/15(土) 01:58:59 ID:ydc4CI0E0
今夜は鈴仙とてゐ、どっちが来るのかな…。

え、二人一緒に…?
あの、布団狭いから入りきらないよ?
え、くっついてれば大丈夫って…わーっ! 二人がかりで押し倒すなっ!
んっ…! んんんーっ…!?
ぶはっ!
いきなりキスしたらびっくりするでしょ、鈴仙ちゃん!
あと、鈴仙に口塞がれてる時に鼻摘んだら息できないでしょう、てーちゃん!
ああ、先に口塞がれたから悔しくてやったのね…仕方ないなぁ。

ちゅっ…。

って、れーせん、今度は対抗心出して僕に胸押し付けないでー…。
わかったよー…狭いけど一緒に寝ようか二人とも。
今日はこれでケンカやめてちょうだいね。

うん、いいこいいこ。

723名前が無い程度の能力:2009/08/15(土) 02:08:02 ID:H8zVo6VMO
魔理沙は出掛ける前に一悶着が有りそうだ

○○「なぁ魔理沙」
魔理沙「断るぜ」
○○「無視して言うが、浴衣にトンガリ帽子はどうよ?」
魔理沙「だから断ると言っているぜ。これはわたしが魔女である証だ!わたしの魂だ!」
○○「ま、確かにそのままでも充分カワイイけどね」
魔理沙「む、そりゃ含みが有る言い方だな」
○○「風情と情緒を代償に奇抜さと斬新さを得たとだけ言っておく」
魔理沙「む〜〜………」
○○「ちなみに、こちらにエプロンドレスと浴衣を感性に任せて合成した外界流ミニ浴衣がございます。
どうせやるなら行き着く所まで行ってしまうのも一つの手かと」
魔理沙「ハァ……わかったよ、ごまかされてる気がするがそれにするぜ」

724名前が無い程度の能力:2009/08/15(土) 02:23:35 ID:hE29rjJE0
そういや明日(日付的には今日)は諏訪湖の花火大会か



だからどうしたというものでもないんだがな

725名前が無い程度の能力:2009/08/15(土) 02:46:57 ID:ydc4CI0E0
ごめんなさい、諏訪子様の花火って聞いて、カエルのお尻にストロー突っ込んで以下略を思い出してしまった…。
てことはケロちゃんのキュートなお尻にスtごめん、ウフフに行ってくるわ。
もはやイチャでもなんでもない。

でも昔の遊びって幻想入りしてるの多そうだな。
イチャ薄目だが諏訪子様や神奈子様とそういうのを懐かしんで遊ぶ話も楽しそうだ。
現代っ子な早苗さんに教えてあげたりで楽しく過ごせそう。

…話のオチが見えたとか言うな。

726名前が無い程度の能力:2009/08/15(土) 10:22:06 ID:/z8ronoM0
.,、         ,、
      |;;\       / ;i
      |;; `'、_/^ヽ-=/ ;|.   ミヽ、 /、
      |_ /〈  〉 l二l スソミミミミミヾ、 !
      l/  ヽ_/ l二l/ lミミミミミミミV
      | \\    l二lゝ  ゝフニ三三ミレミ、
    _/.::( ゚\\ <l'二 >-ン =ニ三ミ   lリ、
    \   ̄ /o\  l__r - 、 (゜) 、, _.>-ヽ、
      \  ノトエエエイヽ トl      ̄ ̄    -、 t
   ,-、  ヽ \   / ヽ、 ト、      _ノ __
  / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/>  ヘ ヽ、l>、__ /、┌、 ヽ  ヽ,
 /  L_         ̄  /    ゝ、\トエエエ ! _l__( { r-、 .ト
    _,,二)     /       ヽ__ /〔― ‐} Ll  | l) )
    >_,フ      /                 }二 コ\   Li‐'
 __,,,i‐ノ     l                 └―イ   ヽ |

727名前が無い程度の能力:2009/08/15(土) 10:22:52 ID:/z8ronoM0
すまない誤爆した

728名前が無い程度の能力:2009/08/15(土) 15:19:25 ID:hE29rjJE0
諏訪初探訪記念に旅先で
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0651.txt


批判・批評は避難所の感想スレへ
身になるものなら歓迎です

729名前が無い程度の能力:2009/08/16(日) 18:21:34 ID:FkVsUyko0
祭りから帰ったぞ〜

お気に入りのサークルで東方本出てたけど・・・霊夢が・・・

ちょっとアイツぼこってくるふんどしの。

730名前が無い程度の能力:2009/08/16(日) 21:52:58 ID:KJKEBWkU0
ふと紫に告白したら「人の夢と書いて儚い」って言われる気がした。
そしてこんなシーンを幻視したんだ。

 
 僕は幻想郷に来て出会った女性、八雲紫さんに恋をしていた。
 どこが好きなのかと聞かれても困ってしまうのだが気付いたら好きになっていたのだ。 
 本当は言わないつもりだったのだが、どうしても想いを抑えられなくなってしまい結局は告白してしまった。
 ただ一言
 「好きです」
 僕は彼女にそう言った。
 「本気なの?」
 彼女はいつも浮かべている笑みを消し真剣な表情で聞いてくる。
 もちろん冗談でこんな事を言う筈がない。
 「はい。気付いたら好きになっていました」
 だから僕は正直に答えた。
 

 紫さんは何かを考えるかのように暫く瞳を閉じていたが、やがてその双眸が僕を再び捉えた。
 そして僕に告げる。
 「○○。人の夢と書いて儚いと言うわ。私にとっては貴方の想いも所詮は一時のものなのよ」
 遠まわしに言っているが僕の想いは受け止められないと言うことなのだろう。
 「たしかに妖怪の君から見たらそうかもしれない」
 ただ嫌いと言われるなら諦めはつくのだけど、彼女は悲しそうにそう言ったのだ。
 「……なら」
 だから――
 「けどね、儚いという字から夢をとっても結局は人になるんだよ」
 だから僕は反論した。
 「……」
 「それなら……例え今にも消えそうだったとしても僕は夢を持ち続けたい」
 それはまともな反論にすらなっていないだろう。
 自分の想いをただ押しつけてるだけなのだから。
 「○、○」
 だけどそれでも言わずにはいられなかった。
 「だからもう一度言わせてもらうね。紫さん、貴女の事が好きです」
 僕はそれだけ彼女の事を好きになってしまっていたのだから……


イチャついてないのは仕様。だと思う。

731名前が無い程度の能力:2009/08/17(月) 01:08:17 ID:WStErjoU0
砂を吐くようなべたあまも好きだが、こういう距離感も大好きだ。
むしろ自分で書くとだだあまに出来ない仕様…にんともかんとも。

732名前が無い程度の能力:2009/08/17(月) 03:14:54 ID:e98mWvf20
漢字の言葉遊びの使い方が巧いなと思った。
人の夢と〜までは良く知ってるからすぐ思い付くけど、その後のが秀逸。
GJ

733名前が無い程度の能力:2009/08/17(月) 07:02:14 ID:kGpA0sH.0
>>730 良いです、こういうの好きだぁ

○○「僕たち馬鹿には考え付かない、そこに痺れる!」
氷精「あたいはバカじゃないっ!!」
○○「ほう・・では3×3は?」
氷精「⑨!!」
○○「ちょ、正解だけど余計なのが・・・○いらないって」
氷精「あたいはいるの!これだとおそろいだもん/////」
○○「え?・・・あ〜・・なるほど///」
 
⑨が・・・考えた・・だと!?
○と9で○が二つ、いちおう揃ってるかなと
嬉し恥かしお二人さんでした。

734名前が無い程度の能力:2009/08/17(月) 12:41:38 ID:v/dZm/Kg0
>>733
おいおい、飲んでいた麦茶が甘くなっちまったじゃないか。
何となく嫁とイチャつくのもいいけど、こうして幸せな二人を眺めているのもいいもんだ。

735名前が無い程度の能力:2009/08/17(月) 16:42:37 ID:Z/mDzJB.O
シティーハンターみたいに「もっこり」っという単語をだしたらだめですかね?

736名前が無い程度の能力:2009/08/17(月) 17:14:12 ID:0GgDgRhY0
直接的な表現とかじゃなきゃ大丈夫じゃない?
そこまでよ!な事を事後で済ませるみたいな手法は結構目にしたし

737名前が無い程度の能力:2009/08/17(月) 21:44:39 ID:dhQTHGN20
そういやまだ地元の夏祭りがまだだったな
嫁ににあう浴衣でも縫うか…

738名前が無い程度の能力:2009/08/17(月) 23:40:58 ID:4HaIprAQ0
>>730続きを思いついたので投下


 僕がもう一度告白をした後紫さんは俯いている。
 よく見ると彼女の肩が少し震えているようだ。
 「やっぱり駄目」
 「どうしてですか?」
 如何したものかと考えていると紫さんはゆっくりと顔を上げて語りだす。
 「他人の言葉を信じて何度も傷付いてきた」
 それは彼女が話したことのない過去の話。
 僕が生まれるなんかより遥か前の出来事だ。
 彼女にも愛した人間は何人かいた。
 当然だろう。見た目とは裏腹に僕なんかよりもずっと昔から生きているのだから。
 しかしそれらすべてに裏切られたのだ。
 「所詮は妖怪と人間だったから……」と彼女は寂しそうな笑みを浮かべて語ってくれた。


 「僕の言葉も信用できないと?」
 彼女の話を聞いた後僕は間髪入れずに聞く。
 「ええ。悪いけど信じる気にはなれないわ」
 すると彼女は困ったように、しかしハッキリとそう返してくる。
 「むぅ……。なら貴女の為にも引き下がれませんね」
 「どうして?」
 目を見て理解した。
 彼女の心を簡単には動かせないだろう。
 「人を信じられないなんて悲しいじゃないですか」
 「……」
 「だから僕は貴女の為にも引き下がりません」
 だからこそ僕は諦める訳にはいかなかった。

 紫さんは僕の言葉を聞いて何故か更に悲しそうな顔になる。
 「……皆私の為にって言っていたわ」
 「え?」
 そしてゆっくりと語りだす。
 「今まで私を傷つけた連中よ」
 「……」
 彼女が紡ぎだす言葉は短かった。
 「貴方もどうせ彼らと一緒」
 「な!? 違う! 僕は本当に貴方の為を思って……」
 でも彼女の辛さが言霊にのってたしかに僕に伝わってきた。
 「ねぇ知ってる? 人の為と書いて偽りって読むのよ」
 その言葉は僕には重すぎた。

 漠然と理解した。
 「わかりました。紫さん、僕では貴女を気づ付けるかもしれませんね」
 「……御免なさい○○」
 僕にはこの人の隣にいられる器は無いと。
 悔しかった。彼女に相応しくないと思った自分自身が。
 「それじゃあ最後に一つだけ良いですか?」
 「なにかしら?」
 だからこそ最後に想いをぶつけることにした。
 「人間は弱く狡猾な生き物です。平気な顔をして他人を傷付ける者もいるでしょう」
 「……」
 彼女が振り向かなくても構わなかった。
 「けど本当に他人の事をあなたの事を考えている人間もいます」
 「……」
 ただ何時か紫さんが幸せになれる事だけを祈って言の葉を紡ぐ。
 「人の言と書いて信じるって読むんですよ」
 彼女の手助けになってくれる事を祈りながら
 「今は無理でも構いません。でも、でも何時か……何時か信じられる人ができるのを祈ってますね」
 最後にそう言って自分にできる最高の微笑みを浮かべた。
 でもそれは泣き笑いになっているのかもしれない。
 「……○○」
 だから僕はすぐに彼女に背を向けた。
 「では紫さんさようなら」
 紫さんは僕に何か言おうとするがそれに被せるように別れを告げて歩きだす。
 月明かりが照らす彼女の顔に一筋の雫が見えた気がした……



紫は何度か悲しい恋をしてると思うんだ! 
そしてイチャ付いてないのは仕様。だと思う。
この後の展開は考えてあるが納得のいく文章にできないとですorz

739名前が無い程度の能力:2009/08/18(火) 00:52:59 ID:n3JUUMoY0
>>738 godjob 悲恋もあるイチャスレが好きですから

嫁って言うより僕は仲良くしたい子って感じで見てますが…

○○「あ、G‥じゃなくてリグルだ」
G 「・・・・・」
○○「気づいてないのかな? お〜いリg バキッ げハっ!!」
G13「私の後ろに立つな・・・」

○○「・・・という変な夢を見てさ・・」
雛 「厄いわね・・払ってあげるわ」
○○「うん・・・ありがとう雛//」
雛 「ふふ///」ナデナデ

片っぽイチャってないす
リグルサンスミマセン

740名前が無い程度の能力:2009/08/18(火) 01:05:28 ID:nB9l07gc0
個人的には悲恋物やりたいならちゃんと注意書いてあげてほしいかなー

741名前が無い程度の能力:2009/08/18(火) 21:28:26 ID:oK/mS.ak0
    ト、   ,.::'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::.、     /|
      | ヽ7:::::::_::;::-―-::::、;;;:::::::::::::::, --'、ゝ、 / /
      「\_,! r'_7-─'ー-へ.,__: ̄''::<!   )⌒ヽ ∠_
     ∠_r‐ァ'".:.:.:.:.:.:../´.:.:.:.:.:、`ーへ:::`::<_ ノ }  /
      く 7´:/.:.:.:.!.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:`ヽ::::::`::く/~´
       `!:.:.!.:.:.::/ヽ!_:ハ.:.:.:./! / |.:.:.ハ.:.:.::!.:.:\::::::〉
       レヘノi'!ァ'r-;、 }.:./ レ' i_/ !.:.:.ハ,.:.:.:.:V/
       /|.:.:ハ! ! c|`レ' 'ァーr--=iヘ/.:.:!.:.:/.:.!
      /.:.:/.:.:o゚ (ノー' .::::::....  !  cリ レ'.:レ'.:.:.:ト、
       /./.:.:.::7、         `'ー=、)o.:.:l.:.:.:.:.:'.:.\      
       V.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、  ^    "",.イ.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:、.:.:.ヽ
     /.:.:.:.!:..:.:..:/  i``iァ-==て/.:.:.:.::.l..:.:.:.:.:.:.:\)ノ
     |.:.:.rヘ.:..:.:.{  r^ヽr-ァ-‐ 、i:.:.,イ.:.:.リ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ヽ(  }:.:./`ト、 〉:::ァl:/:::::::::/∨ レ《.:.:.:.:.:.:..:.ヘ.:.:.:.:.:.\
        レ'>:ァ》ニヽ:/!{\::rへ、  '/´ ̄}.:.:.ハ.:.}ヘ.:.:.ヽ
        r[l//  |   Yl{、__,》二.、ヽ/< ノ.:.:ノ j/  ).:.ノ
     ,.r'「] !:{  |    hT/   !//「ト ̄`'ぐーァ、 /´
  ,.--、!」.:.:.[」、ヽ ゝ   ハ'     //[]'┘.:.:.:.:.:..:.:r=ァ、
  i   ヽ-、.:.:}二]、__`ー' ゝ、.,_ ノrー-、.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽト、」
.  ':,   Y,」>-、:へ><><」:/   〉.:.:.:.:.:.:.:ヽ、!」´
   ヽ.,__ノ-'ゝ-r-へ、:;`'__.:.:.:.r7   ,'.:.:.:.:.:.:__,r/r'´
          ` ̄^'ー-/二7i    /___,rニ7--'´
                  `''ー‐'

742名前が無い程度の能力:2009/08/18(火) 21:39:05 ID:oRqeqRc20
ヒャア!ガマンできねぇ!ナデナデだぁ!!

743名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 00:39:10 ID:uSAwOp0o0
よーしパパ膝に座らせちゃうぞー

744名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 04:08:22 ID:zK2TnAQ2O
今日秋葉原に行ったらミスチーの主役の本があったぞ!しかも、ミスチーと名も無き男が相思相愛になる物語だぞ。でも中盤からは・・・

745名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 04:21:41 ID:EbpxQa320
>>738続きです 
>>740 今回は悲恋にするつもりはなかったんだけど前回のだけ見るとどう見ても悲恋でしたorz
気分を害したなら申し訳ない
一応テーマはすれ違いでした

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0656.txt

あんまりイチャついてないのは仕様。だと思う。
次は誤解モノでも書いてみようかな

746名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 05:31:29 ID:zK2TnAQ2O
>>744
「たいせつなうた」ミスチー好きな人なら買うべし!

747名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 16:44:01 ID:SX9lWUrQ0
>>744
中盤からどうした

748名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 21:34:45 ID:zK2TnAQ2O
>>747
ネタバレになりますのであえて言いません。

749名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 21:39:06 ID:gDOcUGV6O
産業で説明しないと砂糖を君の家に送り込む。10キロ

750名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 21:56:33 ID:SX9lWUrQ0
とりあえず、中二展開と予想しとく

751名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 22:10:16 ID:OF6TOjj6O
そのみすちーのSSならサイトで読めるみたいよ
シリアス系っぽいから俺はちゃんと読んでないけど

752名前が無い程度の能力:2009/08/19(水) 22:41:07 ID:0q5RTA7E0
流れをイチャに戻・・せるかな?

○○「では妖夢、流れを切ってくれ」
妖夢「流れ‥ですか? えぇと…」チャッ
○○「いや、剣でなくてね?」
妖夢「…分かりました…こ、こうですね!」
抱きつかれまして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チュ

753名前が無い程度の能力:2009/08/20(木) 10:38:12 ID:bblq2v0I0
○○「ちょwww」
と続くわけだな

754名前が無い程度の能力:2009/08/20(木) 19:51:45 ID:jOHbdn5A0
「……お祭り?」
「お祭りでござんす」
相変わらず人の迷惑をあまり考えない八雲紫から貰ったビラ。
妖怪の山にある守矢神社で夏祭りをする、とのこと。
ちなみに何か裏でもありそうだとつついてみると返ってきた言葉は善意だそうだ。
胡散臭ぇ……と表情浮かべて傘で殴られかけるのももう慣れた。
「妖怪の山なら何も気にする事はないし、行かないか?」
今まで里の祭りは遠慮してきた、立場の問題もあるしな。
妖怪の山でなら周りは妖怪ばっかだろうし問題はないはずだ。
「そうね……あなたが行きたいのなら」
「うむ、ところで何故俺は膝枕をされてるんだろうか」
ちょっとうたた寝して起きてみれば目の前にはレティ。
びっくりしたが……何だろうか凄い安心感を感じたのは愛故なのかもしれない。
「したかったから、じゃご不満?」
「いいえ、十分過ぎる程の理由です、というわけで夕方まで甘えさせてもらおう」
「はいはい、ちゃんと起こしてあげるわよ」
視線を前に向けて外を見る。
まだまだ夏は元気でうちの雪女様には少し億劫な時期ではある。
それでも俺の頭を撫でる彼女が今は幸せである事を望みたいものだ。
優しく撫でられながら俺の瞼はまた落ちていくのであった。




「……」
「……どう?似合う?」
「またもイメージチェンジで印象を変えてくるかと思えば
 純泊の白に青の模様をちりばめたいつものレティを思わせる印象。
 だがしかしどことなくいつもよりも色っぽさを感じさせるのは浴衣故か。
 さりげなくつけた簪とちらりとみえるうなじが男をダメに……」
「だから、誰が、品評しろと、いった、かしら」
「いひゃいいひゃい、みょうかにゃわんにゃあ」

そして行く前にこんなことがあったりなかったり
そろそろ8月も終わりかー

755名前が無い程度の能力:2009/08/20(木) 22:27:58 ID:kfWXM79.0
>>794
ご馳走様でした
この後レティさんがお祭りでリンゴ飴片手にはしゃいでる姿が容易に想像できます

756名前が無い程度の能力:2009/08/20(木) 22:29:49 ID:kabbBW5Y0
ロングパスだのぉ
なぁ妖夢

757名前が無い程度の能力:2009/08/20(木) 22:33:19 ID:FoX59JNw0
鳴くよみすちー平安京

758名前が無い程度の能力:2009/08/20(木) 22:50:50 ID:1a99F.rE0
つまり794でレティの人がまた何か投下する、と言う訳だな

星蓮船は来月11日に店舗発売予定らしいから、9月中旬にはここも星蓮船キャラのネタが増える事になるんだろうなあ

759名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 00:15:03 ID:XoMdnLYg0
○○「あぁ・・暑い・・・・」
キスメ「○○ぅ〜〜〜・・・お水頂戴〜〜・・」
○○「キスメも暑いのかい?桶から出ないの?」
キスメ「え?出たほうが涼しいかな?」
○○「そりゃあね・・・多分」
キスメ「ん・・・恥ずかしいけど・・(うう、汗かいちゃったから胸の辺りがきつい・・・)」
○○「え??」
とキスメがなんだか苦戦しながら出た瞬間・・・ 


         ぶるんっ



○○「・・!!!!????」
キスメ「やっ・・・服が!!!」

○○(あんな大きいのが・・・)
キスメ「うぅ・・・○○・・見た?」
○○「う、うん・・ゴメン見ちゃったよ・・」

キスメ「・・・でも・・○○なら、良いかな」
○○「キスメ?僕ならって・・」

計 画 通 り

760名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 00:33:37 ID:sMJYS5jQ0
腹黒キスメとな

761名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 02:06:36 ID:bnKts6vcO
暇だから神奈子のほっぺつついてみた。
「…なに」
「なにげに初めて触った。柔らけ〜」
「…気持ち悪い」
「ごめん」
「…ぇぃ」
反撃といわんばかりに○○の頬をつつく神奈子。
「おう?僕のほっぺ触ったって汚いぞ」
「ほんとだ。脂っこいな」
「男だからな…それ」
こんどは眉毛にタッチする○○。
「神奈子の初眉毛タッチゲット」
「なにそれ、馬鹿ね」

……
すわ「どう?神奈子ってかわいいでしょ♪」
さな「…楽しいかもしれない」

762名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 11:01:08 ID:y20R8AGA0
暇だから雛さん弄ってみた。

「雛さん実はお願いがあるんですが」
「なぁに?」コクッ(小首をかしげる音)
ヴォッッ
「ど、どうしたの?急に鼻血出して仰け反ったりして…」
「ズビバゼン、モウイチドオネガイデキマスカ」
「も、もう一度って…」コクッ(小首をかしげる音)
ブボォォー
「あぁっ!!雛ざんざいごぉぉー!!我が生涯に一片の悔いなしッ!!」
「な、何なのぉー?!ねぇっ、そんな一片の悔いもないような顔して
鼻血噴き出して倒れないでー!」

某所の小首をかしげた雛さんが可愛かった、それだけです

763名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 11:04:28 ID:ddzUOozE0
>>758
やってやるぅやってやるぞぉといって1〜2くらいズレる俺を幻視したってレティが言ってた

764名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 13:32:19 ID:diHxB/jUO
キスメはパッツンパッツン理論を裏付けるためにちょっと抱きついてくる

765名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 14:04:02 ID:lYl2wNjQ0
「わぁ、綺麗……」
「流れ星か、久しぶりに見たな」

今日は流れ星が降るらしいぜ、と言ったどこぞの白黒に倣って外に出てみれば、
暗闇の空に降り注ぐ無数の星の雨が、俺とレティを出迎えてくれた。
情報源が情報源だけに、「降る」じゃなくて「降らせる」の方が正しい気もするが、
そんな野暮な事はこの情景の下ではもはやどうでもいい。
俺とレティはただただ、この幻想的な風景に見惚れていた。

「そう言えば、流れ星に向かって3回願い事を唱えると、それが叶うらしいわね」
「よく知ってるな、と言うか知ってて当たり前か」
「願い事は何か決まってるの?」
「んー、内緒。レティが教えてくれるなら考えなくもない」
「……いじわる」

いやいやレティさん、目を潤ませながら上目遣いとか反則すぎます。
そんな顔されたら喋らないわけには行きませんって。

「分かった分かった。月並みだが、レティとずっといっしょにいられるように、ってな」
「……………」

自分から聞いた癖に、顔を赤らめるレティ。
まあそんな様子も可愛いから別にいいと言えばいいんだが。

「それで、レティの願いって?」
「んー……実はね、もう叶っちゃってるのよ」
「へ?」

返答をするまでもなく、唇を塞がれた。
俺の口の中でレティの舌がしばらく躍動した後、再び何事もなかったかのように離れていく。
突然の事で戸惑ってる俺を尻目に、レティは微笑みながらこう言う。

「『1年中あなたといっしょに過ごせるように』って言うのが、私の願い事なのよ。
でもこの願い事は叶っちゃったから、他の願い事を考えないとね、ふふっ」

……俺の中で、何かが崩壊する音が聞こえた。
ごめんなさい、可愛すぎます。

「……レティ、唐突で悪いが、願い事を変えさせてもらう」
「え?一体どういう風の……って、ちょっ、何するの!?」
「ごめん、何か壊れた。大丈夫だろ、こんなところなら誰も来ないし」
「そ、そう言う問題じゃなくて……あっ、ん……」




夜が明けてスレの流れが読めずに数分考えて、ようやく自分の安価ミスから始まった流れと言う事に気づいた
戒めの意味で何か投下しとく、レティかわいいよレティ

766名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 21:04:54 ID:XoMdnLYg0
夏だから頭がねぇ茹ってるんです…っと、もみもみ発見だ
「わふ…?」

         ガンガン
         だきつく

イェア
「へ!?  はわわ……ななななんでしゅか!?」

         イチャ
         させろ
ハッハッハッハァーーー
イチャも不意茶も不意茶もふいちゃもふいchもf・・・・・

暑い‥もうかんぺきゆだっt
「…わたしも、      ハァハァ…」
え、なにふくをぬいd・・ ・ ・ ・ ・  ・

         せんとうふのう

767名前が無い程度の能力:2009/08/21(金) 23:47:56 ID:9B8Pgg3c0
ごく短いものだけれど、ナズーリンを。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0660.txt

768sage:2009/08/22(土) 00:10:07 ID:NXAznl6I0
>>767
なんか心が暖まった

769名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 09:11:13 ID:M8vZaDC20
天子といちゃつかされてみた

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0661.txt

天則未所持なので矛盾あれば勘弁
天子はなんだかんだで可愛がられてる感じがする

770名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 13:52:18 ID:mssMOXqgO
そういえば
月のイナバと地上の因幡の発売日だな

771名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 16:05:18 ID:5FlU.qBo0
月のイナバと痴情の因幡

772名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 17:54:53 ID:O/8gzBWo0
限定版のおまけの小ささに泣いた

773名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 18:57:03 ID:JNqpPmVs0
流石に小さすぎる

774名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 19:01:09 ID:W6OZiDtw0
>>744のみすちーSS読んでみた。
俺こういうのに弱いんだよなー。
最後はハッピーエンドで終わってくれて心底ほっとした。

775名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 19:01:10 ID:3l5Z0KmwO
小さすぎだろうがなんだろうが、うどんげってだけで俺にとっちゃご褒美だぜ

うどんげー!俺だー!結婚してくれー!

776名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 22:08:12 ID:i6Z2IJoo0
土曜の夜です、綺麗で可愛いあの方と朝までフィーバー
揉めや踊れやあなた本当に天人じゃないの、まぁいいかと最後は一緒に眠る zzz

777名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 22:09:49 ID:i6Z2IJoo0
土曜の夜です、綺麗で可愛いあの方と朝までフィーバー
揉めや踊れやあなた本当に天人じゃないの、まぁいいかと最後は一緒に眠る zzz

778名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 22:25:43 ID:NXAznl6I0
もう少しで突っ込みかけた。

779名前が無い程度の能力:2009/08/22(土) 23:39:47 ID:W6SQBbgA0
>>778
何にだよ変態

780名前が無い程度の能力:2009/08/23(日) 08:03:52 ID:weQlqfbE0
「○○、私達もフィーバーするよっ!」
「いや、今は絶賛サンデーモーニングな訳だが……」

 朝の食卓、諏訪子がテーブルの食器を散らかしてフィーバー。
 俺を真正面に捉えて、ポーズを決める諏訪子の顔は、何故か得意げだった。

「日曜の朝です、素敵で可愛い○○と夜までフィーバー
揉んで踊って、あなた本当に神様にならないの、ケロケロ」
「……え、何の話?」

 早苗も神奈子も、諏訪子の突然の奇行に硬直している。
 願わくば、俺も硬直しておきたかった。
 そうすれば、この諏訪子の奇行に目を瞑る事が出来たかもしれない。

「つまり、私と○○がフィーバーすれば良いんだよっ!」
「……何でそうなる」
「そうすれば○○も晴れて神様家族!」

 キャー、っと黄色い声を上げながらテーブルの上でピョンピョン飛び跳ねる諏訪子。
 どしんどしん、と耐久度の低いテーブルは大きく揺れる。

「……私と○○がキャー……」
「…………」
「…………」
「……とりあえず、おいで」
「ん」

 そう言ってやると、諏訪子は静かに俺に抱きついてきた。
 そして、朝の食卓は何事も無かったかのように再開した。


>>777
うちの諏訪子さんが何だか影響されてしまったじゃないか。

781名前が無い程度の能力:2009/08/23(日) 12:24:25 ID:IUyCEUTQO
>>769ドSイクさんにフイタ

782名前が無い程度の能力:2009/08/23(日) 21:11:09 ID:5bgyDjd60
>>570
      .∧__,∧
      ( ^ω^ )
 安価先を遠くすれば皆忘れてますよね!
 これで変態プロフにしなくてもすみますね!


    n. ∧__,∧n
    ゝ( ^ω^ )ノ
   やった──!



        .∧_,,_∧
        ( ゙'ω゙` )
  きっちり安価取られてるじゃないですか!



      n.∧_,,_∧n
      ヽ( ;ω; )ソ
       〉    |
      √r─‐ァ.)
      ー''   一
     やだ───!

783名前が無い程度の能力:2009/08/23(日) 21:11:43 ID:5bgyDjd60
誤爆です、すみませんでした

784名前が無い程度の能力:2009/08/23(日) 22:01:29 ID:2028nEQQ0
とある所に諏訪神社というのと小町観音というのがあるんです。
こま「へぇ〜、であたいに手を合わせてると…観音じゃなく死神なんだけどねぇ。」
どうかどうかこまちゃんと幸せに暮らせますように…ぱんっぱんっ
こま「ちょ、ちょっと!突然だね…  あ〜、その願い叶えて進ぜよう///」
おお、なんかその気になってきた!
こま「も、もう//おふざけはいいから早いとこ抱きしめな!」
では  ムキュッ

せっかくだから俺はイチャするぜ!

785名前が無い程度の能力:2009/08/23(日) 22:16:10 ID:rjUhefGc0
こまちゃんて呼び方に激しく共感せざるを得ない

786名前が無い程度の能力:2009/08/23(日) 22:17:35 ID:1ubNztr.0
小傘ちゃんって、こう、出自を考えるとすごく依存するタイプな気がする。
スイッチ入ると「捨てないで」ってすがりつく感じの。
せっかく誤爆してくれた>>782のネタをちょっとだけひっぱると、

(小傘、○○にぎゅっと抱きついて)
小傘「こうやっていつもくっついてれば○○さん私のこと忘れないよね!
   これで私もう忘れ傘なんかじゃないよね!」
小傘「……やったあ(はあと)」
○○「おおげさだな。皆小傘のこと忘れたりしないって」
小傘「ううん、○○さんだけ覚えててくれればそれでいいの。
   私、○○さんの傘だもの。だから……傍にいさせて、ね?」

こんな感じで。

787名前が無い程度の能力:2009/08/23(日) 22:36:06 ID:7SDog4FY0
ちょっと茄子みたいな傘探してくる

788名無しさん:2009/08/23(日) 23:32:33 ID:n3blHPb.0
ちょっと俺駅の忘れられた傘たちを集めてくる

789名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 01:09:33 ID:qtLtqJGM0
モンスターハンターの武器を各嫁達が持つのを予想してみよ。
○○・片手剣(嫁達のサポートタイプっぽい)
霊夢・ランス(なんか平均っぽい)
魔理沙・ハンマー(パワータイプだから)

790名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 02:37:38 ID:40fMKERI0
>>789
そこはライト/ヘヴィボウガンの二択じゃね?
STG的な意味で

安直だがランス:レミリア、双剣:みょん、弓:えーりん、太刀:小町とか
当然防具はキリンなんですね、わかります

791名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 02:43:26 ID:vYUQwWNI0
レミリアにキリン・・・ずり落ちそうだな

792名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 06:55:11 ID:uQvU4KIg0
文は片手剣とか弓とかの手数で攻めるタイプだと思う

793名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 09:43:35 ID:UwvnCQnI0
モンハン厨が湧いちゃったね

794名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 10:35:34 ID:00ZP8mvY0
確かにイチャじゃないな

795名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 11:19:18 ID:5E/oFERo0
嫁と二人でモンハンをプレイしてると考えれば……

まあ俺モンハンやったことないけど(´・ω・`)

796名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 11:46:19 ID:h4yhAGWI0
ならば話題を戻すとしましょうか。今回のウドンゲッショーにて
綿月姉妹が地上にやってきました。で、今はどうしているかと言うと

『実は我が家に居座っているのです』
「だって月の都の御勤めよりも楽しくて面白いんだもの♪」
「ですよねー♪」
「お姉様!そうやって露骨にさぼる口実を作らないでください!
それからレイセンも一緒になって怠けようとするのやめなさい!
ああもう、調子が狂うわ…二人とも、地上人の穢れが伝染ったの
かしら」
『粗茶ですがどうぞ』
「いただくわ。それから、これ月の特産桃なんだけどいかが?」
「月の海の砂ですよー」
「和んでどうするんですかー?!」

「ウドンゲ、ちょっと一緒に来なさい。あの身の程知らず達に
思い知らせてやる時なのよ」

ずーりずーり

「永琳、私の将来の殿方を取り戻すまで帰ってきちゃ駄目よー」
「がんばれー」
「てゐー!!一人さぼろうとするなー!!この薄情者ー!!」

797名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 12:02:58 ID:vz8cpsRk0
「すいませんでした……」
「信じられないわ、遅れるなんて」
たまには一緒に暮らす前まで待ち合わせていた場所で出かける待ち合わせしない?という
うちの雪女様の提案、というかデートのお誘い。
別の時間にそれぞれ家を出て、待ち合わせの時間にそこに行く、というものだったのだが……
久し振り過ぎて道一本間違えて30分の遅刻、着いた時には目の前の雪女様から冷たい目で御挨拶された。
とりあえず土下座、それでもお怒り中、はてさてどうしたものか……
「ここは私とあなたにとって忘れる事のない場所だと思ってたのに……」
「いや本当にすまない!まさか道を間違えるとは俺も思わなかった」
何度も何度もここでレティと会い、そして色んな場所へ行ったり語り合ったりした。
俺とレティにとってここは始まりの一つだ、彼女が怒るのも無理はない。
「……反省してる? 」
「あぁ」
「じゃあ覚悟しておきなさい、今まで少しだけ抑えてたけど今日は我慢しないからね」
「火の車になっても責任は取らせていただきます……」
「そういうことじゃないわ、よ」
「んむっ!?」

あぁなるほど、そういうことね。
まったく……かなわんなぁ。

以下省略されました、続きを読みたい方は冬まで眠り続けてください





やーっぱりちょうど794にはできなかったよっ!

798名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 12:54:59 ID:CB.JE9zw0
今日は天気がいいから衣玖と空中散歩してくる

799名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 21:47:12 ID:GS2o9/tI0
上を見上げたら白いものがみえたでござる

800名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 22:17:17 ID:vYUQwWNI0
今日は月が綺麗だから幽々子様と一緒に月見酒としゃれ込む

801名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 22:50:20 ID:0xbfPW2Y0
糖分追加をもっと!! 

藍「○○…その……今夜は一緒に寝ようか///」
○「それは喜んで、しかし急ですね。」
藍「…なんだか甘えたくなって…」
○「なるほど、そういう時もありますね。(むきゅっ)おっと、」
藍「○○もっ…! あ、甘えたくなったらいつでも言うんだぞ?」
○「…分かりました。」
藍「あ‥『私だけに』…だぞ? カァァァ///」←ここでピッと人差し指
○「くす、分かってます ナデナデ//」

むきゅっ は抱きつく効果音

802名前が無い程度の能力:2009/08/24(月) 23:12:15 ID:96XaNGgIO
>抱きつく効果音

むきゅっ
パチェ「なによ…」
小悪魔「本当にむきゅって音がしました!」
○○「こないだむせてたときに背中叩いたりおんぶしたらこのような音がしたんだよ。さて…君を抱いたらどんな音がするかな?」
小悪魔「○○さん、昨日の夜抱いてもらったばかr…げふんげふん…どんな音がするんでしょう?」(顔を赤くして)
パチェ「何この空気」

803名前が無い程度の能力:2009/08/25(火) 07:33:57 ID:xXemG46w0
今年の夏は暑くないけど、夏は浴衣って事で。
グレイズ注意。

ttp://takanami.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3639719

804名前が無い程度の能力:2009/08/25(火) 18:05:12 ID:EpmO5EHY0

 雨音が作り出した無音の世界。
 微かに聞こえる水音以外には何もない。
 人通りの少ない小さな路地で、俺は雨宿りをしている。
 雨が止む気配はない。
 それどころか、一層と強くなっているようだった。
 シャッターの閉まった空き店舗。
 その、突き出した屋根さえ、今はもう心もとない。
「濡れて帰るしかないかなぁ……」
 廃れた商店街にはもう、開いている店などありはしない。
 ここから近くのコンビニだって、歩けば結構な距離がある。
 そこまで行くのに、この雨ではもう濡れて帰るのと大差ない。
「――あ、」
 そこに、特に良いこともしていない俺へと救いの手。
 打ち捨てられた店舗に小山を作る不法投棄のゴミの山。
 薄汚れたそれの中、やけに綺麗な深い青紫。
 少し大きめの、新品同然の傘がそこにある。
「……おぉ」
 開いてみれば穴も無く、充分に使える一品。
 気になるところといったら、
「ナス……か? これ」
 ナスお化け。
 そんな名前を付けたくなるようなデザインの傘だった。
 なるほど、洒落で買って捨ててしまったか。
 何となく納得しつつ、その無責任な人にも今は感謝。
 これで濡れずに帰れそうだ。
 まぁ、屋根からはみ出ていた靴は、もう諦めるしかないのだけれど。
 思いながら、帰路を辿る。
 うん、なかなか、面白くって良いじゃないか。
 こんなにへんてこなら、忘れて帰ることもなさそうだしね。

 /

 そして次の朝、
 目覚めたら、布団の中に小さな女の子が眠っていた。


 続かない

805名前が無い程度の能力:2009/08/25(火) 18:10:56 ID:S2j0DyJ.0
さでずむさでずむ

806名前が無い程度の能力:2009/08/25(火) 23:45:10 ID:ztGvzNPw0
今夜は寒い…空気が澄んでいてもう秋のようだ。
もふもふ
こういう時は酒を飲んで温まってから寝ようかな。
もふもふもふ
・・・・・・・・・・・
もふもふもふもh むきゅっ
「!?」
椛を確保した、酒+この子で気持ちよく寝れそうだ。
もみもみもみもみもみ
「わふ・・・♪」
この子も満更でもない様だ、ではおやすみ。

むきゅっ 頂きます、いいなこの抱きつき音。

807名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 01:59:42 ID:6nb8DDIY0
買ってきた戦利品の中にあった割烹着&ポニテのもこたんがかわいすぎたんだが
これはそのまま後ろからむきゅしていいってことだよな?

808名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 02:06:07 ID:a7RkYcs60
>>807
kwsk

809名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 02:10:59 ID:ceFslyhE0
ちょっとそこで可愛らしく一回りして
「今日は主人の大好きな肉じゃがですの、キャ(はぁと」
って言ってくれ!

810名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 04:15:35 ID:C./D3sGI0
星蓮船はいつ書く人出るんだろ?

811名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 04:20:19 ID:C./D3sGI0
既にいた、ごめなさい。でネタばれはいつになるのだろうか?

812名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 04:42:53 ID:XtykqKKQ0
ずっとずっと孤独だったもこたんは一度落としたら依存?ってなぐらいにべったり甘々になるって妄想が止まらない
蓬莱人化してたら倍率ドンってぐらいに

813名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 07:50:57 ID:a8drfHZI0
いつまでも若い夫妻が毎年のように熱愛を目撃されて一種の都市伝説になるな

814名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 13:02:35 ID:SztF6wBY0
某エロゲをやってて思った。スキンシップはよい物だ。

頭をなでるなら椛。なでられるなら幽々子。
ほっぺをつつくならチルノ。つつかれるなら小悪魔。
髪を梳くなら輝夜。梳かれるならアリス。

異論は大いに認める。

815名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 16:32:47 ID:fILeBrE60
何をするにしても自分の好きな人にするのが一番いい
ああ本当に文は素敵だ

816名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 21:39:19 ID:hMOGAIr20
8月も末近くだがまだ暑いので・・『妖夢とホラーゲームを一緒にやる』
あれ?なんだか蒼白になってガチガチ言ってる・・・
チラチラとこちらを見て落ち着いてない、もしかして苦手だったのか?

抱き寄せると「ひっ・・う、ううっ・・・」と堪えてたみたいだが
大丈夫大丈夫とポンポンしてあげると大泣きしてしまった・・・
よほど怖かったのか・・ごめんね。

離れないので一緒に寝るのはお約束。

817名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 22:32:51 ID:CDCrlxSM0
>816にはすまん。
己の欲するところに従って改造してみた。
……ふと甘えたくなるときがあるんだ。

8月も末近くだがまだ暑いので・・『映姫様とホラーゲームを一緒にやる』
あれ?俺なんだか蒼白になってガチガチ言ってる・・・
襖の隙間から何かがチラチラとこちらを見ているようで落ち着かない、
やっぱり初代バイオハザードでびびってる俺はホラー苦手だったよ。

「はははこれ怖いね・・・」と意地張って堪えてたんだがふと抱き寄せられて
「大丈夫大丈夫」とポンポンされて大泣きしてしまった・・・
いやもうマジ怖かった・・映姫様、服汚しちゃった、明日洗うからごめんね。

ごめん離れないので本当怖いから頼むから一緒に寝てお願い、
あと背中向けてていいから片手だけ握らせてって土下座して頼んだのは
お約束ということでひとつ。

818名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 22:52:13 ID:6QQZXWSw0
「また出たわね」
「初心者イジメお疲れッス犬さん」

「5時間とは」
「久々にやった割にはまあまあじゃね?」

「ロケランどーん」
「どーん」


輝夜と黙々とバイオやってたい

819名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 23:00:10 ID:N2diuvDwO
>>816が羨ましかったので俺も魔理沙と一緒にホラーゲームをやってみた
でも――

「きゃっ!びっくりした」
「このやろういきなり出てくるな!」
「あとちょっと……!」
「やった!ようやくクリアしたぜ!えーとⅡはどれかな……?」

なんか普通にハマりました。
しかも、やり終わった後にわざとらしくきゃーこわいと言いながらにじり寄って来て
「こういう展開を期待してたんだろ?」とにやにや顔で図星突かれた

でも、「いっしよに寝たいなら……その……いつでもいいぜ」って頬を染めて俯き加減に言い足した魔理沙が可愛かったからよしとしよう

820名前が無い程度の能力:2009/08/26(水) 23:24:47 ID:mZPC5QUM0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0667.txt
さとらばさとれ

さとりお嬢様と色々ぶっちゃけるおはなし
彼女ならではの葛藤を逆手に取ろうとしたけど、中身は投げっぱなし叫びっぱなしバカップル
しかしテンション高いなこやつら

俗物だっていいじゃない。恋愛だもの、男と女なんだもの!

821名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 00:05:42 ID:MsfOr6Z.O
>>820
もうお前ら結婚しちゃえよ!

822名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 00:53:17 ID:VKUjFdxQ0
>>820
やべぇものすごいニヤニヤする
このバカップル!このバカップル!!

823名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 01:00:10 ID:MZi/nei60
>>820
うあー、口の中がバチバチする感じの甘さだ
とてもGJ

824名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 01:30:51 ID:jNf0ITtQ0
なんだこのバカ(誉め言葉)な流れw
クソワロタwww

たまにはこーゆーギャグ系なネタが読みたくなるので、おもろかったよー

825名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 01:46:46 ID:/Lt.QrKU0
>>820
くそっ!! なんと言うバカップル(褒め言葉
もうお前ら結婚しちゃえよ!!

826名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 01:48:27 ID:HnPMae460
>>820
砂糖吐いた
いいなぁこういうの

827名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 01:50:45 ID:nRdqCuAo0
>>820
体内に氷砂糖が生成された。Good work,mate!

828名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 03:05:44 ID:gTsIGQwA0
どんだけ砂糖吐かせるつもりだ貴様!
貴様にはこれがお似合いだ つGJ

829名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 03:57:01 ID:Vgcb8Xs6O
各嫁達は、ヒロインよりヒーローの方が似合うのは気のせいか?

830名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 06:13:53 ID:PvqjxixY0
>>820 甘い、これぞ恋愛の味か!!

一つ前のホラー一緒プレイネタ、思いついたのがいくつかあったので。
椛と夕闇通り探検隊をやってみよう、多分超怖がる。
噂好きの文と一緒にトワイライトも良いな(ヒューマンはコワイ)これは普通にいけるかと。
あとは零を早苗と一緒に・・・ヒギャァァァァァアァッァァア

いで朝方一緒に寝ると。

831名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 09:16:57 ID:mdqpPMD60
>>820
これぞ、正しく愛だ!

832名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 17:35:36 ID:rXVRPXJw0
>>830
鈴仙と一緒にサイレントヒルで
永淋と一緒にバイオハザードですね、わかります

…永淋だったら喜んでTウィルスとか作り始めそうだから怖え

833名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 21:20:20 ID:e6OKExZY0
>>820
何て言うか……白トミノに瓶ビール1本混ぜたらこうなったってのを見た
気がする……

どうしてこうなった(AAry

834名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 23:21:38 ID:KwP.DeGg0
いつからここは東方キャラとイチャつくスレッドから東方キャラと
ゲームするスレッドに変わったんですか?

流れを断ち切ろうとして話題を振ってみるんですが、うまくいくか?
元ネタが分かった人は、その人だけこっそり手を挙げてください。

訳ありで一時的に住み慣れた幻想郷を離れて外界に行くことになったら、
スキマ様が手を差し伸べてきてさぁ行きましょうか、となる。
ここで二つ分かれ道が出来る。一つ、スキマ様の手を取ると一瞬で空へ
浮かび上がり、彼女に連れられて「しばらく見納めになるから、存分に
拝んでおきなさい」と言われて二人きりでランデブー。そこに幻想郷の
面子がやってきて遊覧飛行。今生の別れでもないでしょうにおセンチな
娘達ね、とスキマ様と苦笑。改めてちゃんと戻ってこよう、と思う。
もう一つは「紫待ちなさい!その役は私のものよ!」「いーや、私だ!」
「この人と同じ外界出身の私です!」「あなた達、私を差し置いていい
度胸してるじゃないの!」「お嬢様の手を煩わせずとも、その役目は私が
務めます」などなど彼女達が大役を巡って大もめしてしまう。

835名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 23:24:23 ID:noNs4T1k0
>>832
鈴仙「ひぃいいぃいいい〜〜〜」
むきゅぅ
○○「怖いのかい?もっとこっちに来てなよ。」
鈴仙「あうぅぅ・・・・」

こうでしょう!?違ってたら謝

836名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 23:28:17 ID:noNs4T1k0
正論だから強く言えばいいってモノじゃない。
言い方は考えてください。

では存分にネタを出したイチャつこうぞ。
仄々でも爽やかでも。

837名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 23:43:12 ID:gTsIGQwA0
>>836
ここでは言いだしっぺの法則というものがあってな・・・
あとは・・・分かるな?

838名前が無い程度の能力:2009/08/27(木) 23:55:35 ID:xP3CKz860
なるほど・・ならばその掟に従いまする!

○○「おはようございまーす。」
霖之助「やぁ、おはよう。それじゃ今日も暇にやろうか。」
○○「暇って・・・・まぁいいか、お茶入れますね。」
霖之助「ん〜充実だ、君がいて良かった・・・」

間違ってはいない・・・筈

839名前が無い程度の能力:2009/08/28(金) 00:15:59 ID:kXCDvI4s0
「○○、あたいと一緒にゲームやろう!」
 いそいそと膝に乗って、背中を預けてくるチルノ。
 嬉しそうなのはいいが、この姿勢で、しかも二人でババヌキは無理がある。
 仕方ないから、そのまま抱きしめて倒れこむことにする。
 そろそろ気候も涼しくなってきたが、なに、かまうもんか。

840名前が無い程度の能力:2009/08/28(金) 00:56:47 ID:20wCXUE60
早苗さんとホラー映画見に行って、早苗さんの怖がるところを見ようとしたら思いの外気に入られちゃって、逆にこっちが怖がる羽目に
「早く終わって」って思って目を伏せてるのを早苗さんに見られて、「あれ、ひょうっとして怖いんですか?」って

早苗さんに敬語で馬鹿にされたい

841名前が無い程度の能力:2009/08/28(金) 03:01:01 ID:E3nXOz6.0
 夜道を歩いていたら、妖怪とバッタリ出くわしてしまった。
 気分転換に歩いてみた結果がこれだ。出なければどうなっていただろう、出なければ
今頃はぐうたら眠っていただろう、という妄想が何度も何度も脳味噌の中で回る。
「妖怪から逃げ、られるはずがない。なら!」
 戦うしかない。だが、殴り合いを行うなど火の中に手を突っ込むようなものだ。
 弾幕など出せるはずが無いが、石をブン投げることは出来る。雀の涙でしかないだろうが
何もしないよりはマシだ。畜生やってやるふざけんなこの野郎。
「この、俺を逃がしてくれよぉぉぉぉ!!!!」
 妖怪相手に石をぶん投げる、勿論全力でだ。
 もしかしたらぶっ飛ばせるかもしれない、もしかすれば消えてくれるかもしれない。そんな願望を
全力で願う。ようは消えてくれればそれでいい、退治なんてする気はない。
 そうして――
「あっ!!」
 じゃっ、という音だった気がする。
 妖怪は消えてくれなかったが、首はなくなっていた。
 ぽかん、と口が開いていた。しかし数秒後には「いやっつぁぁぁ! 俺、すげえ!」と
喜んでいるのだから、我ながら現金なものだ。
「やった! ――ま、まあ、運が良かっただけだな。今度からは気をつけよう、二度とこんなことをしないように!」
 口はそうであれど、体内は歓喜の渦でぐるぐるになっていた。
 それに、死ぬわけにはいかないのだ。何故ならば、好きな人、というものがいるから。片思いだけれど。

「ふう」
 物陰からこっそりと出るは、大鎌をものともせずに手にしている女性、小野塚小町だった。
「よかったよかった。これで懲りてくれたようだし、助けてよかったよ」
 人差し指で、銭を真上に弾く。それをぼんやりとした笑みのままでキャッチし、ぱっ、と手のひらを
開けば、銭はあっさり消えていた。
「あんたとはまだまだ話したいんだ。いや、しかし」
 こほんと、ざーとらしく堰をつく。
「私がしたとはいえ、逃げずに勇敢に戦うなんて、」
 照れたように笑い、
「カッコいいじゃん」
 そうして、小町は何事も無かったかのように立ち去っていった。

842名前が無い程度の能力:2009/08/28(金) 03:07:48 ID:E3nXOz6.0
ああ、「私」じゃなくて「あたい」でした。あの一人称あっての小町だと思うのに。
反省して今日は寝ます。

843名前が無い程度の能力:2009/08/28(金) 15:18:57 ID:G0Aw5Vdg0
映姫「そう、貴方は少し人への関わりが薄すぎる!」
○○「・・・!?」

映姫「貴方は、人との深い関わりを恐れているのではないですか?
   そうも薄い関わりしか持てないのなら、
   人の心も貴方から離れていくというものですよ?」
○○「?・・・!!」

むきゅっ

○○「・・・こうして欲しい、って事ですよね?」
映姫「・・・はい///」

洞察力を鍛えておかねば。

844名前が無い程度の能力:2009/08/28(金) 15:29:46 ID:jRdeApfA0
映姫「そう、貴方は少し浮気物すぎる!」

845名前が無い程度の能力:2009/08/28(金) 17:46:38 ID:OsCHjkBY0
○○「・・・こうして欲しい、って事ですよね?」

846名前が無い程度の能力:2009/08/28(金) 17:56:45 ID:ivSd71ss0
「最近抱き締めブームらしい」
「それはわかったけどその差し出した両手は何かしら?」
「いや、ならばお姫様抱っこ辺りで対抗してみようかみたいな」
別にそのままレティを抱き締めるのもいいが何かそれじゃ2番煎じみたいな気がしてしまう。
というわけでここは女性の憧れらしいお姫様抱っこという新たな境地を見出したい。
「……そういうのは普通言わないものだと思うのだけれど」
「違いない、しかしどうでしょうお嬢様、ここは一つ私めの為と思って一つ」
「……落としたりしたら許さないわよ」
というわけで椅子に座っているレティを抱え上げる。
不安そうな顔でこちらを見るレティと目が合う。
言いたい事はまぁなんとなくわかるが……
「軽い、な」
「ここで重いって言ったら凍らせるところだったわ」
「いやいや本当に軽い、おまけに柔らかい」
「もう……馬鹿」
ぎゅっと俺の胸元を掴んでレティは顔を埋めてきた。
ちょっと頬が赤かったのを俺は見過ごさない、でも言わないでおく。
しかしこうすると本当にレティの全てがわかる、みたいな感じがするな。
「惚れた女を抱ける幸せっていうのがよくわかるなうん」
「なによそれ」
未だ顔を赤らめたまま少し目尻を下げて見上げてきた。
しばし見つめ合いお互いの意思を目で通じ合わせる。
そして軽く口付ける、そうしたかった、そうしてほしかったと言わんばかりに。
「……いい加減降ろして」
「はいさ」
レティを椅子の上に下ろすと今度はレティが抱き締めてきた。
ぎゅっとというかむきゅっとみたいな感じに。
「女だって……抱き締めたくなるものよ」
「そういうものかね」
「そうよ…………だって、愛してるのだから」
まったく……かなわんなぁこのお嬢様には。



抱きつく抱き締める抱かれる、どれも幸せなものよのう

847名前が無い程度の能力:2009/08/29(土) 04:47:28 ID:b9M5USYs0
てゐのきもち
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0670.txt

あまりイチャってないけど こういうのもたまにはいいかなと
短いですよ。
あと、途中から視点が別の人に変わります。

848名前が無い程度の能力:2009/08/29(土) 08:53:30 ID:vFDDVxmc0
>>847 良いです、こういうの。

ひまわり畑に遊びに行った。 
もうひまわりも終わる頃かな。 「あら、また来たの?」
ここが好きなんで。      「‥私に会いに来たんじゃないの?」
ん、それも半分です。     「むぅ、まぁ良いわ。」
さてと…(寝転ぶ)      「・・・・・・・・」
(彼女を見ておいでおいで)  「・・・・・・・・」ぽふっ
この時間が一番好きだなぁ。  「…最近は抱きしめブームっていうのがあるらしいの。」
ん?そうなんですか?     「だから、ちょっと手をよこしなさい。」
はい、            「…ふ、普通にやったんじゃ私らしくないわ。」 もにっ
ちょっ・・・         「うう動いちゃだめよ、これで良いの/////」
いや、まぁ、それなら・・   「ん、もっとぎゅっとして…」  むきゅ・・・変な音
どきどきです・・       「私もよ、でもとっても幸せなの…」

               「今日は泊まっていきなさい///」
ええ、離れたくないです。   「//////」 

せーふですよね?

849名前が無い程度の能力:2009/08/29(土) 17:22:37 ID:5EDKN57Q0
三月精との日常。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0671.txt

原稿に疲れてやった。
ずっとちゅーしてれば良いと思った。
三月精とみすちーとあっきゅんは俺が一夫多妻制。

850名前が無い程度の能力:2009/08/29(土) 20:24:08 ID:h5nF.gYwO
>>849
超砂糖吐いた。超ニヤニヤした。
なにこの楽園…サニースタールナに囲まれてイチャイチャチュッチュッて最高じゃないの畜生!
甘えん坊なサニー可愛いよサニー

851名前が無い程度の能力:2009/08/29(土) 21:30:32 ID:61iEbZvs0
三月精!三月精!!( ゚∀゚)。彡゚

三月精ネタが少なかっただけに、これはいい物だったヨ!

852名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 13:35:21 ID:HPawxLQA0
>>846
すごいニヤニヤした
たぶん、レティと外界旅行の人だと思うけど
このまま行くと「俺とレティの一年」という本が出来る気がする

853名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 13:39:14 ID:pU.X0XqA0

某ゲームをやってて○○はツンデレという電波を受信した

黒白「おう、○○。遊びに来たぜ。
   いやー、暑い暑い。喉が渇いたのでお茶をご馳走していただけるかい?」
○○「急にやってきて何をほざきやがる。まあ、俺も喉が乾いていたところだ。
   仕方ねえからお前の分もいれてやるよ。」
黒白「いやー、助かるぜ。」
○○「ほらこの饅頭、賞味期限切れそうだからついでに食っちまえ。」
黒白「お、気が利くねえ。愛してるぜ、○○。」
○○「たく、馬鹿言ってんじゃねえよ。ほら、湯呑みを貸せ。
   お茶を注ぎ足してやるよ。勘違いするんじゃねえぞ?
   急須に中途半端にお茶が残ってるのが気持ち悪いだけだ」

ダメだ・・・これじゃあ嫁萌えじゃなく、○○萌えだ

しかしこれはこれで・・・

854名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 14:36:36 ID:l9tgVQe20
>>846
連邦のレティさんは化け物か

すごい砂糖吐かせてもらいました、ありがとうございました

855名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 14:37:21 ID:fPCawJns0
そのむかしダブルツンデレがはやってな…

856名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 14:48:09 ID:QODyrk1kO
ツンデレ同士の場合、お互いにデレた時の破壊力は異常だと聞く

857名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 15:29:59 ID:pU.X0XqA0
いかん、ツンデレ○○の妄想が止まらない

とある月が輝くの夜。
草木も不死者も眠り果てた頃、○○は館内の見回りをしていた。
永遠亭の縁側、月がよく見えるように作られたその場所に通りがかると、1人の少女が月光を眩しそうに眺めているのを発見した。

「どうした、ウドンゲ。もう消灯の時間だぞ。
 明日も早いんだ、とっとと寝ろ。
 俺の仕事が増えるのを心配しているだけだからな。」
「あ・・・○○。うん、天井を見ていたら突き抜けて空まで意識が行っちゃったの。
 だから、ちょっと月を見ているだけ。」
「ふん、だから何だ。何か話をしたそうな顔だが、つまらん話なんぞ俺はわざわざ聞いてやらん。」
「・・・うん、ごめん。ちょっと思い出しただけだから。」

あえて突き放すような口調を取る○○。
しかしその口調とは裏腹に、彼女の隣にゆっくりと座り込んでいた。

「え・・・?あの、○○。」
「別に独り言までは止めねえよ。俺は聞いてやらんがな。
 聞いてない話を覚えていることもできない・・・、ほら、さっさと独り言でもしてな。
 まあ、ちょうど休憩したいところだったからな、ここらで勝手に休憩させてもらうぞ。」
「私は甘えるキャラじゃないんだけど。」
「んなこと俺の知ったことか。」
「・・・ありがとう、○○。あのね、私は月の兎なんだけど・・・。」

夜は更けていく。

858名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 15:38:10 ID:Ma3Pby3.O
ダルデレな○○も良くないか?

859名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 15:52:55 ID:pU.X0XqA0
>>855
ダブルツンデレってこんな感じか?

外と内を区切る境界となる博麗大結界。その要たる博麗神社。
そこには一人の少女が住んでいたのだが、彼女を訪ねる者といえば妖怪や神、魔法使い等の普通ではない人間ばかり。
しかし、一人だけ例外がいる。
ごく普通の人間が今日も深い森を抜け、神社の裏手までやってきた。

「おう、霊夢。ちゃんと境内の掃除はやっているみたいだな。」
「あ、あんた!また来たのね?もう、全部ちゃんとやっているってば。」
「どれ、見せてみろ。」
「勝手に入るな!」

勝手知ったる博麗神社。
○○は部屋に上がりこみ中を見回してみる。

「ああ、お前また洗い物ちゃんとしていないな?食器は食ったら洗う、最悪でも水に浸けておくんだよ。
 掃除も部屋の隅のほうがちゃんと掃けてないだろうが。気をつけろ。
 あと、この野菜の消費量は少なすぎる。もっと肉だけじゃなく野菜も食え。」
「あんたは私の母ちゃんか!」
「お前がだらしないからわざわざ毎日来てんだろうが!悔しかったら一人でちゃんとやれや。」
「私一人で暮らす分には問題無いのよ。大体、別に来てほしいって頼んだわけじゃないでしょ。」
「放って置いたらゴミで埋もれないか心配なんだよ!
 いいから、掃除道具でも持って来い!」
「ゴミはちゃんと捨ててるわよ!道具なんてあんたが持ってきなさいよ!」

今日も平和である。

860名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 16:36:12 ID:Ma3Pby3.O
>>859
銀○ででていた
八郎の母ちゃんみたいな○○もいいかも・・・

861名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 16:53:41 ID:U7JBRQUoO
銀魂みたいな幻想郷……

○○:ダメ人間、目が死んでる、根性も曲がってる
霊夢:唯我独尊脇巫女、賽銭大好き、面倒くさがりで退屈嫌い
魔理沙:ツッコミ魔法少女、意外に常識人

○○「置いていくなぁぁ!!こんな化け物植物に文字通り絡みつかれてる仲間を置いていくなぁぁ!!」
魔理沙「何言ってやがる!此処は『俺の事は良いから手を離せ』とか言う所だぜ!?」
霊夢「私の事は良いから手を離しなさい二人とも!!」
○○「死ぬから!?戦闘能力0だから俺!」
霊夢魔理沙『私らのために死んで○○!!』
○○「チクショー離さねーからなー!例え死んでもこの手は離さねーぞー!!」

幽香「相変わらず根性腐ってるわねアンタ達」

……意外と違和感ない?

862名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 20:15:34 ID:Ma3Pby3.O
>>861を○○が紅魔館に居候している。
レミリア:紅魔館の主、家賃の払わない住人たちに苦悩している。
咲夜:レミリアの従者たまに命令を聞いたり聞かなかったりする。
美鈴:相手の抉るような毒を吐いて門を侵入するものを倒す
パチュリー:紫もやし
小悪魔:本を読みながら仕事する。
フラン:ペルソナ3の主人公みたいな性格

レ「○○〜!いい加減に家賃払いなさい!」
○「ねえもんはねえんだよ!」
咲「昼間からうるさいわよバカ二人!まだ寝てんのに!」
美鈴「いつもいつも飽きもせずによく来るわね、存在自体もどうでもいいのに」
雑魚「うわぁぁぁぁん!!」
パ「むきゅー」
小「♪」
フラン「どうでもいい」

863名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 21:35:00 ID:j6zRSyAI0
お前らそれだけじゃないよな?
続きもちゃんと書くんだろうな?

864名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 22:01:05 ID:xsyRyujk0
どうでもいいwwwwwwwwwww

865名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 22:39:20 ID:c4iP3m520
幻想入りした早苗サンの元同級生が、幻想郷のメンツから聞かされる彼女の
はっちゃけ武勇伝の数々、それを赤裸々にされてあわあわしながらも否定
しようとしていて、それを見ながら思わず笑ってしまった。

帰り道でいじける早苗サン、でもそんな早苗サンも好きだよと言うと感激の
あまり胸に呼び込んでわんわん泣いちゃう早苗サン

そんな光景を幻視したンですが、どうしたらいいですか

866名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 22:46:56 ID:aM/fyvkw0
YOU 書いちゃいなYO

あと、そのンをカタカナにするのを見てたら某傭兵の人を思い出したわ。

867名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 23:02:05 ID:QJzE4UEg0
○○<ああ装備目当てに身包み剥がされてアイテム士行きになるアイツか。
妖夢<何ですかその話。
○○<そういう時代もあったのさ…。
妖夢<まだ若いのにそんな悟りきった顔をしないで下さい。

868名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 23:31:02 ID:2v1U8EcY0
お馬鹿なノリに対抗して真面目組で宴会をしようという事に。

面子は映姫、妖夢、衣玖、藍、アリス、パチュリー、永琳、さとり、
しかし、みんな目つきが艶やかになってないか?
酒はどかどかへって、あ〜 意識が 回り 

イタダキマスって聞こえた

869名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 23:47:59 ID:DXotafhM0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0672.txt

さとり様とだよ。
元ネタはさとりの元ネタより。

870名前が無い程度の能力:2009/08/30(日) 23:57:40 ID:UZf7sF8.0
人間が焚き火してたところで、「覚り」っていう妖怪に襲われそうになって、
ちょうどそのときに喰おうとしてた火中の栗がはぜて顔に当たって、
今のはこの人間の仕業か!?無意識に攻撃するとはなんと恐ろしい!って恐れをなして逃げてったんだっけ。

やっぱり無意識、とか不意の出来事に弱いんだなさとり様は
だがそこからフォーリンラヴというのもまたよいものだ、うん

871名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 00:04:50 ID:nwmWurGI0
>>869
「秋も近いと言うのに、暑いような気がするのはなぜかしら穣子」
「暑いどころか、熱く感じるわ。山火事になっちゃいそうだよお姉ちゃん」

秋の山と聞いて秋姉妹参上

872名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 00:08:09 ID:/bZfkOp20
>>869
何この物凄くかわいいさとり様
「甘っ!!」て訳じゃないのにニヤニヤがとまらねぇ

873名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 00:12:02 ID:EWSspN3U0
>>846
実は続きを細々と書いてたりするけど何時書きあがるのやら・・・

874名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 01:37:45 ID:CL6Wysu20
>>873 需要はあります、頑張ってくれ!

スレの流れ的には「アホな路線」なのか?
じゃあ俺はこまちゃんとじゃれて三途の川で沈没しかけるとしよう。
山、なんだっけ に怒られるのもまた一興。

こま「○○は綺麗な髪してるね、あたいなんかくせっ毛だからちょっと羨ましいよ。」
まろ「でも小町の髪、僕は好きだよ。なんかこう、ふわっとしてて優しい触り心地がね。」
こま「そ、そうかな‥えへへ///そんな嬉しい事言ってくれる○○にはご褒美をあげちゃおうかね♪」
○○「小町…ってこっちに来たら船のバランスが!」
小町「ふぇ、○○…好きだよ…」
○○「聞こえてない!? ちょっ!あ、ああーーーー!」
どぼ〜〜〜ん

この後、溺れるを20回思った後意識がはっきりした小町に助け出され無事岸に上がる。

875名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 01:39:23 ID:CL6Wysu20
まろ→○○ 失礼しました。

876名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 01:55:41 ID:uX9IQqck0
     l;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;:、;:;l
     /;:;___l____:;:;:;:;.ヽ!
.    'y'‐_ _ィ‐ヾ=ミ、_〉
.    lfィ。ッ rf。ッ〈:::::ミ|
      l! ´7_,! ´ ,.;!:::ミ,!
     | ィrュ,ヽ ' {::7〃
     ヽ  ̄ _,..ノソv′
      ,ハ三 =彡'く
    ,∠ニ ⊥ ニニム、_
. ,. -‐'7   /     / ̄`ヽ

877名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 06:59:49 ID:91VyXkHY0
まろと聞いてすぐに輝夜があたまに浮かんで
その後、まろと輝夜がイチャ…というところで思考を止めた
危ない危ない…

878名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 07:29:51 ID:IiUN8WqwO
これはきっと幻想郷中の娘がドヂっ娘になるフラグ間違いなく犯人はヤツ

879名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 18:47:35 ID:pdVo2dwU0
「というわけで空気を読んでドジっ娘になろうかと思います」
「ありのままの君が好きだよ衣玖さん」
「私がドジっ娘じゃ…ダメ?」
「上目遣い止めてください普段しない分破壊力バツグンです」
「じゃあまずこけてお茶引っ掛けるんでちゃんと当たってくださいね」
「全力で避けさせていただきます」


ギャァアアアアア アヅイーッ
その絶叫で天子がずっこける話は任せた。

衣玖さんて隠れドSだよね!

880名前が無い程度の能力:2009/08/31(月) 19:16:55 ID:ucTsR4yI0
仕事から帰ってきてみれば・・・・

いいぞもっとやれ
いいぞもっとやれ
いいぞmottoyare!

881名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 00:03:15 ID:3KfZsW8Q0
あふぁん

882名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 11:11:59 ID:EXsgfSXAO
魚じゃなくて妖精や妖怪を釣るのが得意な釣人みたいな電波を受信した

883名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 11:17:21 ID:XArzJw5M0
○○が座って釣りをしていると

・チルノが寄ってきて
・大ちゃんが隣に座って
・るみゃが勝手に弁当食べて
・にとりが吊れて
・レミリアがお茶を要求して
・幽々子が釣った魚焼いて
・天子が流れていった

そんな平和な日々

884名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 11:59:44 ID:eWO2ikrU0
>>882
釣りでキャラのスカートをめくるってのを想像してしまったじゃないか

885名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 12:02:43 ID:ZGtNa.i60
ロングスカートのキャラでじっくりじりじりとめくるのもいいが
ミニのキャラでパッとめくるのもアリだな


めい・・・りん・・・?

886名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 12:51:32 ID:UZwILxFk0
ロングをドパァ!と一気にめくってびっくりしてる所を容赦なく襲って滅茶苦茶に犯しつくすというのもそそられる
ショートをソット触って不審に思って振り向いた所をと容赦なく襲って滅茶苦茶に犯しつくすというのもそそられる

887名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 12:59:49 ID:XArzJw5M0
続きはウフフで

888名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 13:02:41 ID:UZwILxFk0
しまったナチュラルにウフフと勘違いしてた
・・・えーと、滅茶苦茶に遊びつくすのもそそられるよね

889名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 14:39:25 ID:5TJZ1r9w0
今書いてる物に星蓮船ネタを若干仕込んでるけど・・・やっぱりリリースはネタバレ完全解禁されてからの方がいいかなあ
遅筆だから時間かかる事は避けられんが

>>888
          ':,    ',   !                     \
   \      ':,      _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.       ,,--,┐  \    ヽ /
 \  \\     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,   //: /::::!   <    ∠______
           ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t,// :/:::::::!  /     /
    \\    `'(__!r-‐i__」-‐'"´,i  `''ー、」ー-ヘ、イ'"´.!:|||||:::::::/   \     (___
       \   r‐ァ'´]-‐' '/  !  ハ /!ィ' i `''ー'、/ゝ  |:|||||:::;t'、  ミ  >  ______

890名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 14:40:57 ID:IOvpE6/Y0
 `' 、        ヽ7´ !   !/!メ、!」 レ-rァ''iT7   iヽ」`i´!:!!!」:ノ ! i   /    ――ヽ,
     i´ヽ.      | .! !   !-rァ'T    '、,_,ノ !__トr┘i>'r'、`'´   ;'    \      --'

891名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 15:50:46 ID:ySonAQ1w0
   (`ヽ;、 `ヽr、. └'`ゞ、, ハ. '、_ノ     ⊂⊃ ! ';./ ;'ゝ.,二二7i   <
   ,.-`ヽ  >  i_,!`ヽ、/ |   !⊃   r‐-、    /! ! ヽ._」 /      !  /    ー┼-
   `ー‐ァ (´__,ノ! |   `7!  .i'>,、.,__'--‐' ,..イ!  i ̄´ノ!       | /      ー┼-
     'ーri´ヽ_/7   〈    V7「ヽ7i ̄´'ノ ! '.、  ':、 '、       ;' \      r-iー、
 --─  ! |::::://   r-、,ゝ、!__j ';  トー'i i  ',    `ヽ.、'     /     \    `ー' '
      '、ゝ'ン___,,...->ア`ー-'、 ,' i | i i |   ヽ.   ヽソ`''ー--‐'      /   --─ァ ヽヽ
        ̄      く ./___」_';/ ! | ! ! ! i   ,ゝ-‐''ンヽ.       く       /
          rソ´`ヽ、`'ァー-‐' ,.イ/ ,' ,' ! ', く_」`7´ハ  〉        >     '、___
         _r'ー--‐''"´   / ;'  i i ,ハ ヽ !_/ヽ!__L/       く      i
        //      -イ  /! ;'/ ム       \          \.    ├‐
       rン_,,.. -      /  / ;' !レ'´ i         `ヽ.        <    r-iー、
       `ト、        !  〈 i ;' / ,ハ      ヽ.     'r、      /   `ー' '
        ノ.ノ __     ノ   i V / / /!       '.,    _r'ヘ    /       l 7 l 7
       i_|  V   /    ハ./ ;' i i '、 }><{  ン´/!/     \     |/ .|/
       ヽヽ ∧      / ;'  i  ', ヽ、 i     r'"ン:::::/     /    o  o

最後まで出さんかいwww
ちなみに彼女、冷徹なイメージがあったが
なぜか最近よくなついてくる。
○○「・・・」←歩いてる
パチュ「・・・」←ついてくる
○○「・・・」←走る
パチュ「!・・・ こてん あぅっ・・うう。むきゅ〜…クスンクスン」
なんと こけてないてしまった

・なでなで
・ほっとく
・胸を揉む←外道

892名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 15:57:41 ID:cZC2hMy.0
手をつなぐが王道だろ

893名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 15:58:16 ID:ySonAQ1w0
IDがAQさん…!? だったのでびっくり。

さっきと同じく
○○「・・・」←走る
阿Q「!・・・・・誰か〜ひったくりです!捕まえてください!          クスッ」
○○「おいこらぁ!!!」

・胸を揉む
・更に加速
・たすけてゆかりん

2回失礼しました。

894名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 16:21:05 ID:QX1o/hpMO
驚かそうとして逆に驚かされて半泣きになる小傘ちゃんも良いよね!

――――――――――――――――――

小傘「あ、〇〇だ。……よーし。」

小「わぁっ!」
〇「うおっ!?」
小「えへへ、吃驚した?吃驚したでしょ?」
〇「……」
小「あれ?〇〇ー?」
〇「いきなり驚かすなんてひでえよ小傘……グスッ……」
小「え、ちょっとどうしたの〇〇?」
〇「ううっ……グスッ……」
小「ち、ちょっと。泣かないでよ〇〇……ごめんね?」
〇「……」
小「あ、あれ?〇〇……?」

〇「わぁっ!」
小「わひゃう!」
〇「はっはっは!あの程度で泣く筈が無かろう!」
小「〇、〇……?」
〇「いやー、ああもまんまと掛かってくれるとは思わんかったわ。」
小「え、〇〇……泣いてなかったの?」
〇「当然、嘘泣きだ。」
小「……」
〇「どうした?」
小「う……ふぇぇ……」

〜青年ご機嫌取り中〜

〇「いやー、……すまんかった。」
小「グスッ……ヒック……ホントに吃驚したんだから……」
〇「ごめんな小傘。」
ナデナデ
小「むぅ……絶対に許さないもん……。罰としてずっとこうなんだから……。」
ギュッ
〇「やれやれ……。」
ナデナデ

895名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 16:32:41 ID:5TJZ1r9w0
そうまでよ・・・?

896名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 21:33:03 ID:s.V0Mu3s0
そういや、バーチャロン4を始めてやったけど、2面の敵の攻撃力が高すぎでしょう?
避けれない自分には致命的すぎた
>>527
分かりましたAC2で重装備タンクやってきます
>>566
なんて時代だ…

897名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 21:34:06 ID:s.V0Mu3s0
誤爆です、すいませんでした

898名前が無い程度の能力:2009/09/01(火) 22:25:32 ID:GQ/7TSEA0
 鈴仙の耳をきゅっとつかんで、左右に広げたり、前に倒してみたり

「もう、○○ったら何するのよ」
「……いや、外にいた頃ゲーセンとか行ったなあと思って。
 こんな感じで操縦する筐体があったんだよ」
「――そんな風に操縦しなくたって、私の身も心も貴方の手の中よ?」

899名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 10:58:37 ID:jIl32T1Y0
そして夜

鈴仙にきゅっとつかまれて、左右に振られたり、前に倒されてみたり

鈴仙「うえうえしたしたひだりみぎひだりみぎBA」
○○「もう勘弁して……」

900名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 11:00:43 ID:jKTJRStc0
>鈴仙にきゅっとつかまれて、左右に振られたり、前に倒されてみたり

いかんいかん
何を掴んでるかで変な妄想が

901名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 12:12:33 ID:NWA9yZxs0
パッチェさんが見てるぞー

902名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 12:57:16 ID:sN3wpD8I0
>>901
パッチェさんの○○観察日記ってのを想像してしまった。
同時にパルパルの○○への嫉妬観日記も想像してしまった。

903名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 13:00:57 ID:jIl32T1Y0
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
|日直 ○○
|                

|    _、,、,、_      夏休みの宿題        
|   `、r`=Y       
|   , ' `ー '´ヽ     ・観察日記をつけよう
|   i. ,'ノノ ))) 〉      注意力は大事だな。おはようからおはようまでしっかり見つめるんだぞ
|   | ii;゚ - ゚ノ|!
| |\ ||kリ,_\_リiつ .\ _E[]ヨ____________________________
| |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |  |. 先生     |

904名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 13:03:30 ID:NWA9yZxs0
けーねさん、ツッコミどころ満載ですよ!

905名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 13:08:46 ID:1Nr8iMD20
24時間一緒にいようってことさ

906名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 13:18:37 ID:10nyr5Iw0
つまり朝起きたら隣で寝[そこまでよ!]におはようをいうんだな

907名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 19:35:45 ID:Wwb1lfGg0
お前ら何昼間っからやってんだ!ったく


いいぞ!もっとやれ!むしろ俺も混ぜろ!

908名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 22:26:49 ID:wz1uOBt2O
24時間右斜め後ろから視線を感じるのはつまりそういうことなのか

909名前が無い程度の能力:2009/09/02(水) 23:28:41 ID:WcTSyaQA0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0677.txt

こいしちゃんをギュッてしたかった。
ギュッてしたかっただけだ。

910名前が無い程度の能力:2009/09/03(木) 10:28:47 ID:UsCejj4c0
>>909 やりやがったな!ありがとうございます。

喧嘩?〜一人勝ち

○○「イチャする気力が最近無くなってきてる気がするんですよ。
   なんかすぐ弾幕勝負になって巻き込まれるんです…」
香霖「戦利品が君という訳か、しかし君の迷惑は考えてない、と。
   恋は盲目とは言ったものだ。」
○○「このままじゃ死んじゃいます、はぁ…。あ、すみません愚痴聞かせちゃって‥」
香霖「なにいいさ、まぁゆっくりしていくと良いよ。」
ズズー

霊夢「ちょっ!あんたのせいで○○が枯れて来てるじゃないの!?」
魔理沙「なに人のせいにしてるんだよ!お前が原因だぜ!!」
アリス「あなたたち両方よ、私まで避けられて…!!」

ドカーーン ズズズz 

香霖「やれやれだね…」
○○「はぁ…ってこっちに弾が!!!!!」







○○「う、うう…ここは…?」
妖夢「あ、○○さん気がつきましたか?」
○○「妖夢さん?……って事は…!」
妖夢「あ、あの…えっと、ようこそ白玉楼へ…」
○○「やっぱり死んだのか…」ガクッ
妖夢「あ、あ、でも、これからは私が一緒に居ますから!!」
○○「え…妖夢さん?」
妖夢「あ…///」

911名前が無い程度の能力:2009/09/03(木) 20:20:46 ID:tOjN9THAO
そういえば幻想郷は、海がないからタコや貝類は食べれないよな。

912名前が無い程度の能力:2009/09/03(木) 20:36:12 ID:KqWdo0Ws0
椛に食べさせて看病したい

913名前が無い程度の能力:2009/09/03(木) 23:20:51 ID:bDP3/bXEO
川があるのに流れ出る海が無いのは納得いかない

914名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 00:10:33 ID:zIZcEkvc0
>>913
「というわけで、海ってやつが絶対あるはずなんだよ、○○!」
「で、にとり君。それと俺が手術台っぽいものに寝かされてる状況はどうつながるんだ?」
「○○を深海開発用改造人間に改造して、川の果てを突き止めるんだよ。大丈夫、パーフェクターは作ってあるから」
「俺どっちかというと超電子ダイナモの方がいいなあ」
「……でも水中呼吸できたら、川底デートとかできるよ?」
「そうか、迷うなー」

 どこまで冗談なのかわからないような話をしながら、
 日々まったりと過ごす日常もありか。

915名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 00:40:37 ID:MjxdsVeEO
なんか変な電波を受信した。
魔理沙と霊夢は、幼なじみ設定で
紅い霧の異変で魔理沙と霊夢が風邪を引いて異変の解決に行けない。
○○が異変解決に行く
一面と二面をクリアし三面の美鈴と対決。
美鈴、○○に一目惚れ。しかし○○美鈴にの前に敗れる。
美鈴、○○をお持ち帰り。
パチュリー、小悪魔、咲夜、レミリア、フラン、ツボった。
○○、異変を止めるように頼む。
レミリア、条件付きで異変を止める。○○が紅魔館に住み着けば異変を止める。
○○承諾。
異変から数日後、魔理沙と霊夢風邪が治った。○○が紅魔館に住んでいることを知り、○○を取り戻す為に紅魔館に殴り込む。

916名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 02:41:38 ID:qGDBjzBs0
さぁはやく文章にだな

917名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 12:31:58 ID:W8TSrsC2O
ラブプラスみたいに幻想郷でイチャつけるゲームがやりたい。
ラブプラスすげえわ。

918名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 12:57:45 ID:llDkwD0E0
セブンスヘブンのグレイジングハートをゲーム化して欲しいでござる

919名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 14:43:47 ID:nxkJiFcU0
>>917
>>918
「へぇ、この私というものがありながらゲームの女の子にうつつを抜かすなんてねぇ……」
「い、いや。輝夜、これには理由があってだな!?」
「御託はいいわ。ゲームとは比較にならないぐらいのイチャイチャをやってあげるわ!!」
「ちょ、ちょ――まっ!!」

アーッ


「師匠〜。アレどうするんですか?」
「糖尿病になりたくなければ放っておきなさい……」(私もアレくらいやったほうがいいのかしら?)

920名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 14:46:56 ID:vC9K0vS20
ギャルゲー禁止といわれたのでテキストオンリーのゲームを始める○○

921名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 16:02:34 ID:u0H/DUJw0
すごくskmdyな臭いがするんですがw

922名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 16:05:09 ID:llDkwD0E0
「あら、DOSゲームって珍しいわね」
「あっ」
「なんで消すの?今さっき奴隷購・・なんとかって文字が・・」

923名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 16:35:28 ID:zfPteS8A0
すぐにcmdからローグを起動する作業に戻るんだ!

924名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 19:12:53 ID:L89vyR3M0
skmdy→スキマdeathよ とかだと思ってた。

秋だから誰と月見したいか考えようぞ。
色気、酒気、食い気、何でも有りだ
が「一対一」が絶対条件だ、オンリーワンを決めよ!

僕は美鈴と

925名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 19:50:11 ID:UNtLd4zQO
イベントなんだから多人数で楽しんでも良いだろう!
と根本を覆す試みはともかく。

マイハニーパッチェさんとの月見は……
・薄とホールケーキってどういうオリジナルを尊重した上の独自アレンジですかパッチェさん
・図書室の天窓枠に腰掛けて屋根の上で涼しい風に当たりながら読書
・二人で寄り添ってゆったりのんびり
・給仕は小悪魔
・寝たパチュリーをお姫様抱っこで連れて行く役目は渡さん

まぁ月見と言うイベントを鑑みるなら何はなくとも永遠亭なのだが

926名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 19:50:26 ID:Vs5g5DCo0
>>924
ならば僕は霊夢だ!これは譲れないな!

927名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 20:13:12 ID:rteq7jdg0
>>924
俺はアリスと静かに酒を飲みたい

928名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 20:24:22 ID:cu/V5UG6O
月と言えばやはり永夜組しかなかろう
しかし妹紅と月見酒と洒落込んだらどうにも相手のノリが悪い
「……私より、満月……ぐやの方が…」なんて阿呆な事言ってるから即座に縁側から引っ込んで障子も閉めて室内で妹紅を思う存分見つめて愛でる事にしました
今は障子に移る二本角の影に二人揃って怯えている

929名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 20:29:14 ID:Ka6EFMG.0
では私は紫さまと……
式たちにも暇を出して、ね

930名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 22:04:22 ID:vQmF249A0
うどんげと月見酒をしていたら泣き出したでござる
泣き疲れて寝ちまったみたいから布団の上に運んだんだけど俺の服を握ったままだから離れられない
……これは添い寝しろという事か?

931名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 23:06:57 ID:nFvPCyRU0
月見と言ったらお月見団子だろ
というわけで魔理沙と二人でお月見団子を作ってみた
小さくてきれいな丸型になのが魔理沙が作った団子
大きくていびつなのが俺が作った団子

932名前が無い程度の能力:2009/09/04(金) 23:25:00 ID:nFvPCyRU0
うん、途中で送信したんだ(´・ω・`)

月見と言ったらお月見団子だろ
というわけで魔理沙と二人でお月見団子を作ってみた
小さくてきれいな丸型になのが魔理沙が作った団子
大きくていびつなのが俺が作った団子
団子の山を二つ並べると、その差は歴然としていた

魔理沙の作った団子はつやつやしてて美味しいな、と言ったら
○○の作った団子は食べ応えがあって美味しいぜ、と返ってきた
肌寒くなってきた夜空も、お互いの体温をより感じられるなら悪くはないな、と
肩に寄り添う頭を撫でながら思った

933名前が無い程度の能力:2009/09/05(土) 00:51:15 ID:I.s7bY.gO
萃香とゆったり月見酒と洒落こみたい。
たまには二人で静かにね。


まぁ俺は酒飲めないが。

934名前が無い程度の能力:2009/09/05(土) 03:20:04 ID:0fr02PdQ0
「どうぞ一献ってな」
「あら、ありがとう」
夏は終わり秋へと季節は移り変わった。
どっかの秋神二人は我が世の秋がきたぁ!と姉妹のテンションアップ、チャンスですみたいな感じで
時折ちょっかいだしてくるのが微妙にレティとげんなりしているがやはり秋の月は何か特別な物を感じる。
それをレティも思ったのか俺が月見酒をしようと縁側に酒を片手に座るとお猪口を持って隣に。
昼間はまだ夏の名残か少し暑いが夜はうって変わって風はそれを微塵に感じさせない涼しい。
蟋蟀は鳴き始め庭のススキは風に煽られ風情を尚感じさせてくれる。
しばし二人無言で月を眺めながら酒を飲む。
「こうして秋の月をあなたを眺めるなんて、2年くらい前の私なら思いもしなかったでしょうね」
「俺もさ・・・こうして一年をレティと過ごせる日が来るとは思わなかったさ」
1年に冬にだけ会える、それだけでいいと思っていたがいざ1年を共に過ごすと欲がどうしても湧いてしまう。
これからもこうしていられればいいなと、そう思ってしまう。
「こんないい女がいるのに月ばっかり見るのは酷いのではなくて?」
月をぼんやりと眺めながら物思いに耽っていると目の前にいきなりレティの顔が。
何か押し倒すような感じになってませんかレティさんや。
おまけに俺のお猪口を取られた、何か先が読める展開なのだが。
「あまり・・・考えすぎないで。私はあなたが望んでくれる限り、あなたと一緒にいるから」
「それは俺の台詞なんだがな・・・」
にこりと微笑するレティが奪ったお猪口に酒を酌む。
そして酒を呷り俺を押し倒しながら顔を近づけてくる。
俺は彼女を抱き締めながらそれに応えるように頭を動かす。
口の中に入ってくる液体、そしてレティの唇の感触。
酒のせいかそれらを味わう自分の体が凄い熱く感じてくる。
ひとしきり堪能したレティの唇が離れていく。
唇を一舐めし、指でさらに唇をなぞる姿は明らかに誘っていた。次はあなたの番よと言うが如く。
まったくかなわんなぁと思いながらそれに応えるべく俺は・・・



以下省略されました、続きが読みたければ己の糖分を最大限まで高めて必殺技でも出して下さい


>>924見て書いたのは当然だがしたいと考えた時点で漢はそれを実行する者なり・・・
なに、糖分など必要ない大事なのは愛だろ愛。

935名前が無い程度の能力:2009/09/05(土) 04:41:02 ID:xrCEatqo0
>>934
私の糖分を返せ

あ、ルナサどうした
え、俺だけにソロライブ
ああ、聞くよ傍でな
月の光と映えて綺麗だなルナサは
うわっ、真っ赤になって押し倒してくるな
こっちも我慢とかが無くなってしまうから
んんっ、ちゅっ、ちゅっう

以下「そこまでよ!」法により削除

936名前が無い程度の能力:2009/09/05(土) 07:56:40 ID:NZXRbDdQO
「まさかあんたが結婚とはねぇ」
「なんだ、そんなに意外か?」
「意外よ。物凄く」
ここは魔法の森の人形館、つまりアリス亭。
「魔理沙みたいな奇特な子に結婚申し込むあの人は相当奇特ね」
「おいおい、私は普通だぜ?」
魔理沙とアリスは紅茶を啜りながら何気ない会話を交わしていた。
「……あとあいつへの悪口は許さないぜ」
「あら、冗談よ?」
「そうでなかったらこの家全部マスタースパークで消し飛ばすところだぜ」
「あなたが奇特、って所はわりかし冗談でもないけど」
「なんだと?」
軽く睨む魔理沙の視線をアリスは軽く受け流し、作り置きのクッキーに手を伸ばす。
むぅ、と魔理沙は一回唸ったあと睨むのをやめて自分もクッキーに手を伸ばした。
「魔理沙は」
「ん?」
「緊張しないの?」
「なにがだぜ」
「結婚よ」
魔理沙はアリスの問い掛けに少しだけ考えた。
「……うん、式は緊張するかもな」
「式だけ?」
「あいつとの生活自体は結婚してようがしてまいが変わらないからな」
「そういうものなの?」
「私はそう、ってだけで他人に当てはまるかどうかはわからないぜ」
「ふぅん……」
またクッキーに手を伸ばす二人。
少しだけの沈黙。
魔理沙が口の中に残っているクッキーを紅茶で流したとき、アリスが口を開いた。
「……ちょっと早いけどね」
「ん?」
「結婚祝い、作ったのよ」
「本当か?」
「本当よ。ちょっと待ってて」
アリスはタンスの一番下の段から大きな紙袋と、小さな紙袋を一つづつ取り出してテーブルの上に置いた。
「はい」
「早速開けていいか?」
「いいわよ」
「じゃあこっちの大きい方から開けるぜ」
「蝮とか百足とか毒蜘蛛入っていても知らないわよ?」
アリスの軽い皮肉を無視して魔理沙は袋の中身を確認した。
二つ、大きくYesと書かれた枕が入っていた。
「あはは、これイエスノー枕って奴か? 夜の意思表示が出来るって……い……う……」
「どうしたの?」
「なぁ、アリス? 何で裏面もイエスなんだぜ?」
「あら、ノーにしたい日なんてあるのかしら?」
「い、いや、確かに無いが……で、でもこれじゃあイエスイエス枕じゃないか!?」
「問題ないじゃない」
「いや、まぁそうなんだが……って何言わせてくれてるんだ! と、とにかく有り難く頂戴するぜ! 小さい方も開けるからな!」
「はいはい、どうぞ」
アリスの微笑に顔を真っ赤にしながら小さい紙袋を開けていく魔理沙。
「全く……これは人形?」
その人形は、魔理沙と彼ににとてもよく似ていた。
「どうかしら、かなりうまく作れたと思うんだけど」
「……あぁ」
魔理沙から返ってきたのは生返事。
でもアリスは怒らない。
何故なら、魔理沙が自分の作った人形に見惚れてくれているから。
魔理沙が二人の人形の手を繋がせたり、背中合わせにしていたりしたから。
「……アリス」
「うん」
「ありがとう」
「……改まって言われると何か照れるわね」
「……帰るぜ。はやくあいつにも見せてやりたい」
「わかったわ、またね」
「ああ」
玄関に立て掛けてあった箒を手にとり、ふわりと浮き上がる魔理沙。
そして飛び立とうとした時、
「魔理沙!」
「ん?」
「言ってなかった。……結婚おめでとう」
「……ありがとう」
帽子の鍔で表情を隠した魔理沙は、そのまま大空に向かって加速した。


絶望した! 自分の文章力の低さに絶望した!

937名前が無い程度の能力:2009/09/05(土) 13:46:02 ID:qvZHa5UQ0
>>936その後のアリスと○○でわっふるわっふる

ところで月の狂気で一時ヤンデレとなった早苗さんに
初めて好きといわれるも殺しに来てるので必死に逃げる○○を
想像したが時間も文才もないので誰かさんに任せたいぜ

938名前が無い程度の能力:2009/09/05(土) 14:23:16 ID:CeQ4OFvI0
>>637
避難所にお越しいただければ言いだしっぺの法則が適応され読めます

939名前が無い程度の能力:2009/09/05(土) 15:21:31 ID:4pPZZ0D60
イチャではないが、こういう会話はいいな的な妖夢

幽「嬉しいわぁ、○○ちゃんがきてくれて」
○「いやあ時間が空いたもんで。悪いなあ突然お邪魔して」
幽「いえいえ〜、来るって聞いた時、妖夢が凄く嬉しそうだったから〜」
妖「ちょっ//ゆゆこさま・・変な事言わないでくださいよ!」
幽「あら、何も照れなくていいじゃない〜」
○「はは・・」
幽「「それに妖夢ったら毎日ご飯のとき○○の話するのよ〜」
妖「あ・・あれはただの愚痴ですからっ!本当いつも○○はデリカシーがないしで・・!」
幽「それをノロケって言うのよ〜妖夢」
妖「わ・・私、お茶淹れてきますから」

幽「ところでぇ〜 ○○さん?」
○「なんですか?」

幽「妖夢とはC位まではいった?」    
                       \カシャン!/

940名前が無い程度の能力:2009/09/05(土) 16:02:03 ID:rZF7JLQg0
毒白

日ごろの行いのせいで問題児なイメージのある文。
そんな文だが実は面倒見が良い、僕に仕事を提供したり椛の毛づくろいをしたり。
母性本能も強いのかもしれない、何気に乳やら腿やら発育が良くて目のやり場が「…何書いてるんだ僕は。」
おっと帰って来たかな、日記(?)を閉じ文の元へ。
「ただいま帰りました!」

その夜 
コソコソ スーー ピラッ
「ごめんなさーい、○○さん。」
「この前隠してたのは…日記?今日の日付け…!」
「……もう、ばか…でも見ててくれたんだ…」
翌日、日記を見てしまった謝罪と同時に告白、押し倒されと色々ありました。

あれー?随分純情になっちゃった…?

941名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 03:36:02 ID:afKCE8DgO
彼女と月見ができるのはいいが、問題は急角度で嫉妬がめり込むこと。
「月と言えば、兎がいたというところね」
「あぁ、鈴せ」
「何故今他の女の名前を出すのかしら?」
君が言ったからさマイハニー。
「まぁいいわ……で、いたという事はつまり、他にも多くの兎たちが未だに月にいるという事よね?」
「そうなんだろうね」
詳しくは外界の文献を参照だぞ!!
「だったら、今あなたがやっている事は、私がありながら堂々と他の女たちに目をやっているという事なんだけど。おわかり?」
僕の目ん玉望遠鏡ちゃうよ?
「あなたは、私だけを」
「見ているよ、パルスィ」
「誤魔化さないで、今の目は」
「そういう意味でなら、君しか見たくない」
「……見るだけかしら?」
「見られるだけがお望みならば」
「……誘ってるんだから飛び付きなさいよっ!!」
あ〜れ〜押し倒される〜……続きはskmで。

942名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 04:55:21 ID:MO1hfe5g0
ネットニュースを見ていたら、こんなのを見つけた
ttp://www.narinari.com/Nd/20090912236.html

寿命の差で嫁を残し、一人先に逝く宿命ってこんな感じなのだろうなあと思ったぜ
まぁ、転生なり亡霊なりで戻ってくる手段があるだけマシなんだろうけど

943名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 11:31:25 ID:5LK/eX4I0
流れに乗り損ねたら独自のシチュで好きなように書けばいいって慧音が言ってた気がする。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0684.txt

少しだけ早い紅葉狩りを、レティさんと堪能してみた。
いつものごとく愛だけで書きあげたので仕上がりは不明。

944名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 13:54:58 ID:Hvsay4n60
レティと一緒に秋姉妹を狩るとか椛を狩るとか

945名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 17:36:45 ID:MO1hfe5g0
「狩リ・ノ・時間ダ・・・付イテ、来イ・・・」
とエリプレばりのハンターになるレティを幻視した

946名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 19:27:42 ID:efwMCiEQO
「秋に関係する物を狩る…月も秋関係だよね?」
と狩る者の目になって永遠亭に向かおうてしている妹紅を宥めてくる

え?いや、輝夜の肩を持つとか浮気とかそういう訳じゃなくてただここは良心的にだねウギャーモコターン!!

947名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 21:33:14 ID:PRlrP9eUO
なんかDSが幻想郷と繋がってラブ○ラスのキャラ選択に東方キャラがでてくる夢みた

ちょっと幻想入りしてくる

948名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 22:05:45 ID:efziypD60
自分は埋め立てられる湖にチルノがいて、10年後に工業団地の用水路でチルノと話してる子供がいて、
チルノが「幻想郷にいくからお別れ」っていう夢を見た。

949名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 22:31:38 ID:jj9bo/fI0
俺は妹様におなか辺りをさば折されてそのままちぎられる夢をみたよ…
orz

950名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 22:49:28 ID:ORRY0BBY0
寝ているフランちゃんのお腹を長時間さすりまくる夢なら見たな

951名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 23:06:15 ID:ldxuTseA0
天子と寿命を賭けたガチバトルをする夢なら見たぞ

952名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 23:16:29 ID:9UZLJGIk0
小傘ちゃんのほっぺをぷにぷにする夢なら
その翌日はうどんげの耳をひたすら弄ぶ夢を見た

953名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 23:56:41 ID:qGzQYlaM0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1205975439/

954名前が無い程度の能力:2009/09/06(日) 23:58:41 ID:YyBSv3wM0
幽々子と一緒に団子食う夢なら毎日見るぜ?

955名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 00:16:44 ID:elsYoqhw0
階段を落ちる夢で目を覚ました、起きた時にビクンとくるやつね。
次スレが立つ頃にと旅行に行こうかね、どういう所が良いかな。
秋は良い景色目白押しです。

956名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 00:34:21 ID:45x8KLpY0
>>915
とりあえず作ってみました。
文才は、余りありません。
プロローグだけです。
まだイチャってません。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0686.txt

957名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 03:55:34 ID:md0XkT4E0
紅葉見ながら露天風呂は鉄板だろうな
そこでお湯に浸かりながら一杯やるのはお約束

958名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 09:41:27 ID:E4IITnGAO
昼は紅葉を見ながら
夜は月を見ながら
秋は露天風呂と酒が合うものが多くていいものだ

959名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 16:39:49 ID:jGEowZzY0
嫁と露天風呂で月見?

960名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 17:30:08 ID:5ADMXaOAO
早苗の小学校の頃の担任教師やりたい
早苗さんちに家庭訪問に行った帰りに諏訪子様に誘われたい
一緒に水切りとかやって和みたい

んで、1ヶ月後くらいに幻想郷に迷い込んで色々あって永住を決める俺
さらに数年後、信仰を取り戻す為に幻想郷に訪れる早苗さん一行
そして再開する俺と早苗さんと諏訪子様と神奈子様


まで幻視した

961名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 17:48:30 ID:g/itUaaQO
ロリコンじゃないか

だがそれがいい。その潔さがいい。

962名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 17:50:50 ID:PaRkc/Sg0
>>960
教師→寺子屋ということで
慧音先生フラグがすでに立っているんですね、わかります。

963名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 17:56:07 ID:NrRWrbg60
お空ちゃんの教育係を依頼された○○が……

964名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 18:03:22 ID:9GW1YNk.0
>>856
「三人」って誰?

965名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 18:06:03 ID:ZotYwVOM0
おっさんというかダンディな○○と少女達ってのも中々……

966名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 18:08:31 ID:31VzjcUE0
ふらん「おひげすりすりさせてー あははー、じょりじょりー♪」
○○「こらこら、すりすりじょりじょりするんじゃないハッハッハ」

967名前が無い程度の能力:2009/09/07(月) 18:13:56 ID:OVCY08uEO
>>964
人里に住んでいる有名な三人です

968名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 00:22:34 ID:ZVFQb0nY0
しかし、そろそろ次スレの季節だな
次スレの名前は何にする?

969名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 00:34:17 ID:Q1.tLxG60
人里に住んでるの二人しか思い浮かばないの俺だけか
何か忘れてるんだろうか

970名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 00:44:52 ID:KytUuxgc0
安心しろ、俺もだ。
三人目は魔理沙のお父さんじゃね?

971名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 00:48:32 ID:xsN8W75c0
慧音、阿求、○○かと思ったがどうやら違うようだ

972名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 01:12:48 ID:7ND3RyuM0
慧音、阿求はわかるが最後の一人は新作の誰かか?
星はまだわからんのぜ

973名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 01:41:35 ID:pEHCpNCI0
もこたん入ってんじゃね?
人里に住んではいないが慧音つながり的な。

974名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 02:03:28 ID:TBaKiypI0
慧音 あきゅん りんのすけさん
これだろ

975名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 02:03:40 ID:4qPTJ4hE0
私としては雲山のおやっさんを推したいところだ。

976名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 03:43:24 ID:1zkQj.rk0
次スレは時期的に秋だから、その辺に絡めた内容にしてみたいかもしれんね

977名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 04:25:12 ID:pTiQSCgwO
>>967ものですが。
もこたんって人里に住んでいないんですか?

978名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 06:10:36 ID:2q/BuP4I0
>>977
住んでないよ
確か竹林のどこかだったと思う

979名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 07:10:40 ID:s3UQtQdEO
いつも通り>>980が新スレを建てるってことで
【嫁の心と】【秋の空】

980名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 07:57:47 ID:dy1OKQms0
嫁の心は変わりやすい

981名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 09:49:05 ID:Yif1xxJQO
【秋茄子は】【嫁にあ〜ん】

982名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 10:15:15 ID:QVUEh0/20
【今年の秋は】【嫁の秋】

983名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 10:16:47 ID:SHK0gXFs0
【変わる季節と】【変わらぬ愛】

984名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 11:44:45 ID:z4pzQlyU0
【朱く色付く】【秋の嫁】

985名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 11:50:54 ID:LoWt0dS20
【秋の】【恋の収穫祭】

986名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 14:48:30 ID:WZV./o7.0
【秋の夕暮れ】【飽きぬ逢瀬】

ずっと秋姉妹のターン!

987名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 16:13:06 ID:pKQi/Tkg0
スレ立ててきた

【秋茄子】東方キャラとイチャつくスレ26【もうはいらないよぅ】
htp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/41116/1252393756/

988名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 17:05:32 ID:1zkQj.rk0
スレタイ違うじゃねえかwww
ともあれ乙

そして明日は2009年9月9日と、チルノの日じゃないか

989名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 17:17:26 ID:QVUEh0/20
おいスレタイwww

990名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 17:35:47 ID:fRQ8VqLs0
 そこまでよ、といいかけたじゃないか。危ない危ない……。

 ん、何さ美鈴。え、秋茄子が入らないから何がそこまでよなのかって?

 そ、それはほらあれだ。もうお腹いっぱいだからもう食べられないってことだよ!

991名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 17:42:38 ID:6fMwqZFk0
チルノにチューペットを食わせてやりたいんですが、構いませんねッ!

992名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 20:10:55 ID:J4cDIq.s0
よし、秋茄子で埋めるぞ小悪魔!
え、パチュリーがskmdyって?何勘違いしてるのか是非聞いてきてくれ!

993名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 20:34:46 ID:KQ2mKAEo0
>>987からピンクオーラを感じ取ったのは自分だけではないはず
まあスレ立て乙です

と言うわけでレティさんと秋茄子食べて来る

994名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 23:20:51 ID:JkkIXn9g0
>>990 ⊃purple haze ブッシャァァァァ
○「衣玖さんの帽子の海老ひげ見てたら食べたくなっちゃったなぁ、いやぁやはり食欲の秋…」
衣「………海老?」

ガッシャーーーーーーーン

うあああ やってしまった!!
次スレで仲直りせねば…

995名前が無い程度の能力:2009/09/08(火) 23:24:53 ID:JkkIXn9g0
>>991 ⊃purple haze ブッシャァァァァ

やってまうた、埋めろ埋めろ
秋茄子ぶち込みしてやるぜよ

996名前が無い程度の能力:2009/09/09(水) 00:54:39 ID:t9BAlwAoO
>>987
俺のスレタイ案を貴様ァァァッ!?GJ!

仕方ない、このピンクなスレタイの責任は俺が取る!
俺がパッチェさんに秋茄子料理を食わせてる内に早く秋茄子るんだ皆!!
ハッ!あれは七曜流秘奥義『底魔手夜』……本気なんだなパッチェさん、だが俺は負けない!今日こそ貴方を超えて見せる!
行くぞぉぉぉぉっ!!!

997名前が無い程度の能力:2009/09/09(水) 05:54:27 ID:YR6fDkfA0
>>996
ムチャシヤガッテ……(AAry

とりあえず埋めようか早苗さん
え、何がそこまでよなのかって?
いやそれはその……って神奈子様その右手の茄子はなんですか「とりあえず実演だ」ってそんな大きいの俺には入らなアッー!

じんじゃは きょうも へいわです

998名前が無い程度の能力:2009/09/09(水) 06:56:33 ID:IRQUFuvQ0
「秋茄子で何をそんなに慌ててるのかしら」
「……とりあえず、あれだ、マーボー茄子にして食べようぜレティ」
「そうね、食べ物を粗末にするのはよくないものね」
「あ、あれーレティさーん!?」
「……そういう事もしたいの?」
「いんやまったく」
「ならよし。さっ、調理調理」

調理しながら平和に埋めろってうちのレティさんが言ってた。
これぞ平和。

999名前が無い程度の能力:2009/09/09(水) 07:11:10 ID:ku2ymxj60
>>987以下ALL
なんだこのピンクオーラ全開な流れ・・・
けしからん!もっとやれ!!

1000名前が無い程度の能力:2009/09/09(水) 07:14:31 ID:8mb.NcOc0
>1000なら次もみんなちゅっちゅ

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■