■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【春が来て】東方キャラとイチャつくスレ23【綻ぶ笑顔】
1名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 21:01:46 ID:w4dIr.QI0
文才・設定は二百由旬へぶっ飛ばし、東方キャラへの口説き文句等を思うがままに書いてみてくれ。
シチュエーションごとや告白後のラブラブもラブラブじゃ無いのも、長編、一行、妄想駄々漏れ何でもオーケー。
俺からキャラへ、キャラからお前に、誰からともなく住人へ。
ただしキャラ×キャラは勘弁な!!


このスレの連中は厳しいが公平だ。内容の差別新参古参の区別はしない。
一行告白、妄想、長編を、このスレの連中は見下さん。
すべて―――
平等にGJだ!
――ハートマンZUN曹

前スレ
【嫁と炬燵と】東方キャラとイチャつくスレ22【蜜柑の日】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/41116/1229663161/

プロポスレ@Wiki
ttp://www15.atwiki.jp/orz1414/

イチャスレ避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/6911/

イチャ絵板
ttp://oekaki-depart.my-netlife.jp:10017/lpbbs/f1229961990/index.php

えくすぷローダー(携帯用アップローダー)
ttp://pokoweb.com/pds?_s=h&_mode=hp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スレに書き込む時の注意
・ コテハン、トリップは原則禁止です。
・ 馴れ合いは程々に。
・ ここは全年齢板です。行き過ぎた表現やそれに関連するリンク等は削除されることがあります。
・ 投稿前に内容を見直してヤンデレっぽさが少しでも伺えたら明確に注意書きをしてください。
・ 避難所にヤンデレ専用スレとショタ専用スレ、学園スレがあります。
・ 感想へのレスは避難所の感想、返答スレをお使いください。
・ 避難所にも投稿スレはあります。スレの雰囲気が投稿しにくいと感じた時にどうぞ。
・ 新規スレ立ての際は管理スレに強制sageの依頼を忘れずに。
・ 隔離スレであることへの自覚を持って書き込みをお願いします。

WikiのロダにSSを投下する時の注意
・ 最初の行に< pre>、最後の行に< /pre>と書いているか確認して下さい。
・ 削除キーを設定しているかどうか、確認して下さい。
・ その他、原稿用紙の使い方などはWikiに説明があります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 21:18:40 ID:sSwTtB5AO
>>1
鈴仙ー!俺はお前をこの世の誰よりも愛してるぞー!

3名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 21:21:52 ID:UNo17mFo0
>>1乙でした。

美鈴。
俺は気の利いた事なんて言えないけど、ずっと愛してるから。

4名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 21:35:00 ID:R8ffXEaw0
>>1乙です。

俺の時間はあなたのもの、だからあなたの時間は俺がもらいます。
いつまでも愛していますよ、咲夜さん。

5名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 21:37:21 ID:RRuZg95M0
>>1
いつまでも一緒に新聞を作ろう、文

6名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 22:52:48 ID:.iIg/NmEO
>>1
御柱、俺は君を思うだけで大変な事になるぜ。

7名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 22:56:22 ID:hnMaV/K20
>>1
さて大ちゃん、一緒に寝ようか

8名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 23:03:17 ID:q9s/A1xU0
>>1
俺らの間も実らせていきましょう、穣子様。

9名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 23:10:14 ID:2SJTMwss0
>>1
これからもよろしく、慧音さん

10名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 23:17:21 ID:pi0tFwxk0
>>1
いつかルナサを幸せにして見せますっ

11名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 23:30:55 ID:rhGLq4pY0
>>1
幻想郷ハーレムマスターもツライデス

12名前が無い程度の能力:2009/02/15(日) 23:31:22 ID:YiwdBAbMO
>>1
出会いに奇跡はあっても、愛に奇跡は無い。
出会いに偶然はあっても、愛は偶然が入り込む余地が無い確かなモノだから。
そうだろう?早苗。

13名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 00:03:51 ID:aleJkef60
>>1乙です
ふわあぁぁ眠くなってきたから一緒に寝ますか衣玖さん

14名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 00:21:25 ID:x1tckwAM0
>>1
さーて輝夜、今日は夜行性のお前にと思って長く楽しめる双六など持ってきたんだがこれから・・・
いてて、わ、わかったわかった、姫様って呼ばせていただきますからキックはやめろっ!

15名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 00:35:32 ID:yiyj3n6kO
>>1

藍様。いつの日か貴女にふさわしい男になってみせます。

16名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 00:40:19 ID:DIMVWyyk0
>>1
もうすぐ1時か。
今日は何して遊ぼうか、フランちゃん。

17名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 01:02:21 ID:z5Z7tFLg0
>>1

こいしちゃんもさとりちゃんも大好きだよ
どっちかなんて決められないよ…3人で仲良くしようぜ…

18名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 06:19:35 ID:ozUg0OWw0
>>1
アリス、俺を人形として操ってください

19名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 18:15:20 ID:E.694wmAO
>>1

ほらにとり、俺らの新居だぜ
慣れるまで大変かもしれないけど、まぁのんびりやってこう

20名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 20:10:35 ID:SZC.ukT20
>>1

ああ、霊夢。ようやく神社の改築も終わったのか。
こないだは派手に壊れたからなぁ……
なに? 俺の書斎もついでに作ったのか。
それってもしかして、一緒に暮らそうってことか?
ずっと一緒に居たい、か。わかった……うん、そうしよう。
ああ、もう、ほら泣くなよ。
嬉し泣きだからいいって? あはは、そうかも。これからも、ずっと、宜しくな。
よし、書斎を見せてくれないか。
そのあとで、いつもどおりに縁側でお茶でも飲もう。
天気も良いし、日溜まりでのんびりしよう。
そう、いつもどおりにね。

21名前が無い程度の能力:2009/02/16(月) 22:59:27 ID:LWtPSYqo0
「よー森近、いつものあるか?」
「ん、○○か。いらっしゃい」
「また読書か?飽きないもんだなぁ」
「君にだって趣味の一つや二つあるだろう?
 寿命が長いと、どっぷりと趣味にはまるものさ」
「ふーん。……そういや一昨日はバレンタインだったな」
「ああ、義理チョコをいくつか貰ったよ」
「貰ったの昨日だろ」
「…よくわかったね」
「いや、一昨日は本命と一日中イチャつく奴ばっかりだったし」
「それもそうか。……君こそ誰かから貰わなかったのかい?
 確か君は守矢神社に居候してたはずだが」
「ああ、諏訪子様は成功したのが一個しか無かったって言って●●に渡してたが、
 神奈子様と早苗ちゃんから一個ずつ貰った」
「神様からチョコを貰うっていうのも不思議な話だね」
「ここは幻想郷だぞ?というか神奈子様からチョコ貰えて俺の喜びが有頂天なんだが」
「叶うと良いね、その恋」
「そりゃどうも。……じゃあそろそろ帰るわ」
「ああ、毎度どうも」

バレンタイン後の男の会話。
そこには少女達とはまた違う世界があると思うんだ。

22名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 01:38:21 ID:8X2Jaefc0
「みんな何かしら頭にリボンとか帽子とか着けているので俺も何か着けてみることにしました」
「……時折あんたのことよく分からなくなるわ。だからバケツなんて被ってるのね」
「そーゆーこと。でも視界は狭いし暑苦しいのでとりたいんだけど……」
「……どうしたのよ?」
「ぴったり嵌って抜けないんです。助けて霊夢。これは何かの異変だよ」
「はぁ……。しょうがないわね、永遠亭に行ってそれでも無理なら紫のとこ行くわよ。ほら手繋いで」
「……霊夢の手暖かくて柔らかーい」
「バカ言ってると置いていくわよ」
「あ、ごめんごめん」

これで合法的に霊夢と手がつなげてうふふ

23名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 02:48:37 ID:KLG6wn5E0
>>1
四季様……愛しております……!

24名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 21:10:41 ID:0MtVQkjI0
前スレうまったな

25名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 21:14:05 ID:TJ9MfWGM0
前スレ>>1000
しらうお兄さんじゃないか!!!

26名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 21:35:33 ID:VvlpAMsEO
勇儀姉さんはバスタオル一枚で風呂から上がってくるイメージが
恥ずかしがる青少年に「うらうら〜」とか前をオープンしたり
さらに青少年の入浴中に乱入してきて、恥ずかしがって出ようとすると「百秒数えるまで出ちゃ駄目だろう?」とか言って無理矢理引き留めたり


こんなベタな妄想してニヤニヤする俺きめぇ
まぁ、何が言いたいのかと言うと勇儀姉さんには王道が似合うよね!

27名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 21:38:18 ID:BGUQtvxk0
>>26
しかし、カウンターで攻められると途端に弱くなるんですね、分かります。

28名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 21:42:51 ID:yN150iQY0
>>22
ちょっと妖精ワンダ思い出したのは俺だけでいい。
そして早苗さんがバケツ取るんだと思った俺は間違いなくKOされる。

と、言う訳でそんなオバカな事考えた俺を助けて妖夢。

29名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 22:55:25 ID:4xmK7N6k0
>>1
さて守矢神社の雪かきをしにいくか
早苗さん目当てでな!

30名前が無い程度の能力:2009/02/17(火) 23:09:36 ID:5Ikde9fQ0
>>1
さてパルスィの耳かきをしにいくか
膝枕目当てでな!

31名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 00:35:05 ID:WM6b.ZXg0
>>1
よし蓮子が背中に抱きついて寝ようと言ってくるから寝る!

32名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 00:50:24 ID:NMy5I54E0
>>1
鈴仙が寒くて寝れないらしいから一緒に寝てくるか

33名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 00:58:39 ID:5KVdlcOoO
勇儀はバスタオルより手拭いとサラシでうろつく方が似合うとオモタ

34名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 06:05:20 ID:1cQ5y2mQ0
「ようやく捕まえたわ、もう3日も過ぎてるんだからね」
「うぐぐ・・・この○〇一生の不覚!
 だが俺は受け取らぬ!受け取らぬぞぉぉぉぉ」
「・・・・・・私が嫌いになったの?」
「い、いや・・・受け取らなきゃお前は起きててくれると思って・・・」
「馬鹿、そんなこと言ってると次の冬になるまで凍らせちゃうんだから」
「す、すまん」
「ほら、受け取りなさい。あなたのせいで3日遅れになっちゃったけど」
「ありがとうレティ・・・」
「御返し、次の冬までにちゃんと考えておきなさいよね。
 それが私の起きてからの最初の楽しみなんだから」
「・・・あぁ、次の冬の時、驚かせてやるからな」

もう冬終わるんだよなぁ・・・

35名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 06:34:57 ID:1cQ5y2mQ0
そして今更下界旅行ネタ
ようやく2か・・・おぉ筆の遅さはどうにもならん・・・

冬じゃないけど旅行2

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0326.txt

36名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 15:41:06 ID:ydK0eaAg0
>>35
地下室つくって一緒に暮らしてるってあたりに見覚えが。違う人だったらゴメ。
レティだけに雪○のコーヒー牛乳なんですね、わかります。でも俺は甘すぎて飲めねえ……。
落ち着いていて、しっとりとした恋愛模様もまた良いものですな。
寿命の問題解決法はなんだろうな。一緒に春夏秋眠できる種族とかあればいいのにね。
よし、俺がとっておきの魔法を教えてやろう っ雪符「シムラクラム」

ところで、引越しの時にルナを抱っこしてたのをどこかで見てたのか、
サニーが「私にもして!」って言うから、抱っこしてあげたら3分で寝やがって……
スターはすげえニヤニヤしてるし、ルナは不機嫌そうにこっちにらんでるし、
サニーはしっかりしがみついてるしで、降ろすに降ろせねえ! どうすればいいんだ!

……それにしても、サニーってお日様の香りがするなぁ。

37名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 17:11:07 ID:Bh1xecxYO
>>36
「なあ、お日様の香りって確かダnモガッ!?」
「しっ! そういう事は思っても言ったらダメだ
 それに、あれは単に>>36の発想が単純なだけだろ」
「……○○の方が酷い事言ってないか
 ところで私はどんな香りがするんだ?」
「魔理沙の香りかぁ。そうだな、茸の胞子のにお……ちょっ!待て冗談だ!
 だからそんな涙ぐんで落ち込まないで!」
「じゃあ本当はどんな匂いなんだよ……」
「(グイッ)すぅ……。うん、女の子らしい甘い薫りがするな」
「なっ……!! お、お世話言っても何も出ないぜ」
「お世話じゃないさ。その証拠に魔理沙の薫りならいつまでも嗅いでられるぞ」
「へっ? って馬鹿どこ嗅いでんだ! あっそこは駄目ひゃあっ!」

38名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 19:53:55 ID:iYZczCG2O
にとりは香水とかシャンプーとかには興味が無い、無頓着なイメージ
だけど彼氏に言われたりすると気にし始めるんだよ、きっと


「女の子らしい甘い香りってどんなのだ?」
「んー……多分、香水とかシャンプーの甘い匂いとかじゃない?」
「どれどれ」
「ひゃ!?……もう、いきなりだなぁ」

作業中のにとりの隙を突いて膝に抱きかかえ、首筋に顔をうずめて匂いを嗅いでみる。
すーはーすーはと、端から見ると変態にしか見えないだろうが、とにかくひたすら嗅いでみる。
……が、特にそれらしい匂いはしない。強いて言うなら、僅かに火薬のような匂いがすることだろうか。

「……どう?」
「……火薬?」
「あー…さっきまで新しい弾を作ってたからなぁ」

女らしくないかなぁ、と少しうつむき加減のにとり。
自分で襟辺りの匂いをくんくんと嗅いでは、怪訝な表情をしている。

「ねぇ○○ー」
「んー?」
「○○はどんな匂いがいい?」
「そうさなぁ、強いて言うなら……」
「言うなら?」

少しの間。
というより何というべきか思い付かないのだが、にとりは答えを期待して俺の顔を覗き込んでいる。
よし、こういう時は、

「じゃ、にとりの匂いがいいや」

はぐらかすに限る。
当然にとりは納得行かなかったようで、「なにそれー」と、不満気だ。

「んやまぁ、自分でやっといて何だが俺は別に匂いフェチとかじゃないし」
「むぅ……でもなんか悔しい」

ぷくっと頬を膨らませた。
ので、頬をつついてぼすっとにとり式空気砲。

「……怒るよー?」
「まぁ落ち着け、こう考えるんだにとり。
俺が気にしないなら、無理矢理にでも気に入るようにさせてやるんだ」
「えぇ?」
「うぬ、つまりは自分を磨けと」
「あー、言ったね? 絶対に吠え面かかせてやる!」


……この後、同僚の河童や上司の天狗、知り合いの女性などに香水やらシャンプーやらについて訊ねるにとりがいたそうな。
そして1ヶ月後には自身満々のにとりに押し倒されて、無理矢理匂いを嗅がされたりそのままあっち方面に突入したりするのだが、それは封印すべき黒歴史である。
まぁとにかく、にとりは俺の嫁だということだ。

39名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 20:04:42 ID:w1uaTxYs0
 遅れましたが>>1乙!そして乾燥の季節に要注意。

「アリス、気のせいならいいけど唇荒れてないか?」
「え、本当?」
「ハーイ」
「…ありがとう上海。あ、やだ、ホントだ…」
「!アリス、ちょっと目を瞑ってて」
「いきなり何なの?」
「まぁまぁ、大丈夫大丈夫。俺を信じて」
「イイカライイカラー、カレノコトシンジテーアリスー」
「…何言ってるの上海。まぁいいけど、変なことしたら承知しないからね」
「大丈夫だって。ほい」

 ぬる〜

「っ!?」
「あー駄目だよ、口はそのまま。開けないでな」
「ダメダメー」
「〜!」
「もうちょっとで終わるから…はい、終わったよ。それと鏡」
「一体何したのよ…って、これ口紅?薄めみたいだけど」
「ほんのちょっと成分が入ったリップクリームだな。これで大丈夫だ」
「アリスー、カワイー」
「悪くないわ…ありがとう。ね、ちょっとだけ眼を瞑っててくれる?」
「ん?」
「うん…」

 ちゅ

 いいじゃないか、シタカッタダケナンダカラー

40名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 20:26:21 ID:1cQ5y2mQ0
>>36
これ続きだから前のを見て見覚えがある可能性がある。
そうじゃなければ別人かな。
そして身代わりじゃ我慢できないな・・・
さらには実は俺が好きだから〇印コーヒーを出したのが一番の理由だなんて
口が裂けても言えない・・・

41名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 20:31:56 ID:CBk.3MvY0
>>37
お世話じゃなくてお世辞だよな…?

42名前が無い程度の能力:2009/02/18(水) 20:54:06 ID:Tbhb61cM0
>一緒に春夏秋眠できる種族
なぜか、むせる……(BGM:炎のさだめ)

43名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 00:56:25 ID:0BDv3l3AO
>>41
全て携帯の予測変換がやったんだ!悪いのは俺じゃない!

44名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 01:19:45 ID:RD6Dqyac0
人間と半妖がコンビ組んで特殊な異変を解決する話。
※バトルあり(○○は逃げ役)
※ハーレム気味(自身がハーレム苦手なので最終的には一人に)
※JOJO風味(荒木先生済みません)
※とても長い(イチャだけみたい人は最後の方へ)
というわけで閲覧注意です…
投稿するかどうか相当迷って、お蔵入りにさせようかなどとも思いましたが…
ドイツ軍人はうろたえないッ!

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0329.txt

45名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 04:07:50 ID:Oc3VmiiY0
今更だが>>1
今日も外は寒いが、大ちゃんは暖かいぜ

46名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 06:28:55 ID:NPesj4JI0
>>44
J?

47名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 10:15:39 ID:aP9iqLFM0
>>43
人里に戻ります。
ここにいると馬鹿な発言に(ry

48名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 10:38:46 ID:Fhxw55Z.0
>>43
義兄弟…あんまり幻滅させないでk(ry

アリス「少しはいいところもあるって思ってたのに…私が馬鹿だったわ」

魔理沙「>>43…元気だしてくれよ」

49名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 15:07:47 ID:6skaa6LM0
>>44
長編乙。戦闘部分もかっこよくて面白かったよ。
最後の幽香は実に乙女で良いね。ちょっとかわいらし過ぎて困る。
ただ、もう少し気の利いたプレゼントでもよかったんじゃないか! ゆかりん!
だが、もっとやれ!


あのあと、さも当然のように、最後は私の番ねってスターが抱きついてきたんだ。
……が、スターって他の二人と比べて発育が良くて、その、胸がだな……
と、困っていたら、にま〜っと笑いつつ俺の頬に両手を添えて……キスしてきたんだ。
もうその後は、サニーもルナも「私も私も!」って飛び掛ってくるし、大変だったぜ……
いくら悪ふざけって言っても、キスはどうかと思う。………………悪ふざけだよな?

>>37 太陽の香りも幻想入りしたんだよ!!

50名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 15:40:16 ID:NdLt3wvg0
漸く>>43>>47>>48の流れに気付いて第七音素吹いた

51名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 15:43:29 ID:165oMylE0
何かと思ったら愚かなレプリカ>>43かw
アニメやってるらしいけど見てないなぁ
僕が見てるのはリリカちゃんだけだよウフフ

52名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 19:43:35 ID:SKlqGw1Y0
      ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |      お世話じゃないさ。その証拠に魔理沙の薫りならいつまでも嗅いでられるぞ
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

53名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 20:37:16 ID:1BhrDTT.0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0331.txt

神奈子ネタってあんまし見かけ無い気がする
どうも神奈子=戦神のイメージが抜けない
たしか農業の神だった気がする

54名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 20:55:04 ID:hNPvesns0
>>52
∧_∧         ミ ギャハッハッ ズレてる!ズレてる!
     o/⌒(. ;´∀`)つ
     と_)__つノ  ☆ バンバン



∧_∧
     o/⌒(゜Д゜ )つ
     と_)__つノ



∧_∧
     o/⌒( ゚д゚ )つ
     と_)__つノ

55名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 21:57:14 ID:i0Ft3O1UO
あー 妹紅の風呂除いて悲鳴あげられて桶や椅子投げられて消し炭になりてー

56名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 22:02:55 ID:aB3QktFo0
>>55
くらってくたばれ
『怪焔王』の流法!!

57名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 22:27:23 ID:NNs7StIU0
>>56
元の世界にお帰り下さい

58名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 23:56:35 ID:Qw.GPnqQO
にとりが可愛い過ぎる
外界ネタで書いてみるかー
外界の都会の風景に面食らいつつも、技術に目を輝かせるにとりもいいと思うんだ

59名前が無い程度の能力:2009/02/19(木) 23:58:45 ID:GS/h/Lsg0
にとりと魔理沙に自転車魔改造されて
見た目はそのまんまだけれどぶっ飛べる仕様にしてもらいたい
こいだらミルキーウェイよろしく星屑が出るようになったり

60名前が無い程度の能力:2009/02/20(金) 01:10:34 ID:ah2uVbhM0
「自ぃー由ぅーにぃぃぃいいぃ!?なりたぁーーーーーいッ!?」
って言いながらぶっ飛ぶ事になるぞ。ソースは俺。ちなみに今飛んでる。
某捜査官見たく筋力開放がないから、これが最後n

61名前が無い程度の能力:2009/02/20(金) 01:18:07 ID:cWj68KOMO
>>60
無茶しやがって……


永遠亭で酒盛りしてたら酔った鈴仙に絡み付かれた(物理的な意味で)。
誰か助け……てくれなくていいや、やっぱり。

62名前が無い程度の能力:2009/02/20(金) 01:20:17 ID:DVKmSb6Q0
ぶっ飛ぶ勢いの自転車に乗りながら
器用にPCを扱う姿想像したらワロタwwwww

63名前が無い程度の能力:2009/02/20(金) 10:52:07 ID:QrxreAiI0
こう寒いと電気のない幻想郷では暖房器具が気軽に使えないのが辛いな
しょうがないので布団か毛布に包まるしかないんだが……
「あったかいですね」
「なんで俺の膝の上に座っているんですか早苗さん?」
「こっちにきてからストーブやエアコンなんてありませんから人肌が一番あったかいんです」
「まぁそうだけどね。いちいち火鉢使うのも面倒くさいし……。しかしなんで文も後ろにくっついているの?」
「女の子はみんな寒さに弱いんですよ。それに背中の羽で○○さんを包んであげられますよー」
「そんなに大きくないだろ文の羽は。むー、しかし体があったまってくるとなんだか眠気が……」
「いいですよ、そのまま寝てしまって。ほら、ここにやわらか枕がありますから」
ぽふん
「あーたしかにやわらかいー。おやすみー。Zzz……」
「あらら、冗談のつもりだったのに……まぁいいです。おやすみなさい○○さん」
「……早苗さん、半刻後私にも抱かせてください」
「いいですよ」

二人のふかふかクッションでお昼寝したいなー

64名前が無い程度の能力:2009/02/20(金) 14:20:49 ID:ah2uVbhM0
一方、寒がりなうちの嫁はこーりんどーから石油ストーブを頂戴してきた。
何て奴だ。そこが良いのだが。

ああ、何だかんだで自転車は大丈夫だった。
やっぱ速度的狂気にはグラス一杯の蜂蜜酒だな。どっかの教授が言ってた通り。

65名前が無い程度の能力:2009/02/20(金) 21:16:21 ID:JrYlH4z.0
椛と一緒に見回りをしていたら、使っていたマフラーを一緒に巻かないかと言われた。
曰く「こうしたほうが、寒くない」と。
確かにあったかいんだが、動きにくい上に……その、なんだ。
密着してるもんだから椛の甘い匂いがしたりとか
腕に柔らかいのとかが当たってるんだ。
椛も椛で顔を赤くしたまま黙りこくってるし、俺は理性との死闘だし。
……どうか侵入者が来ませんように。

66名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 08:47:05 ID:ZmDAE54.0
短いけれど会話のみの形式で書いてみた。
○○のことを好きな、ちょっと茶目っ気のある妖夢。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0333.txt

67名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 14:34:52 ID:1AUW46O6O
仕立て屋に妹紅用のセーラーを仕立ててもらいたいんだがそもそも材料あんのか?

68名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 15:46:18 ID:pm.3OrmY0
>>66
この妖夢可愛すぎるwGJ

69名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 15:55:43 ID:zY1o//jk0
>54
いまさらだがこっち見んな

70名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 21:14:43 ID:mPuSN51E0
義兄弟の皆さんや、どうしようもないほど辛いときや悲しいとき、
寂しいとき、誰かに一緒に居て欲しいと感じたときに誰に一番
いてほしいですか…

71名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 21:35:20 ID:mKp0oGSY0
>>70
紫に決まってるだろう(母性モード全開)
で、橙も混ざってきて藍しゃまが暴走したり

とりあえず全員押し掛けてもふもふされたい。


あ、順番でお願いします。

72名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 21:36:05 ID:SHi2Tq5sO
>>70
鈴仙が一緒に居てくれれば俺は他に何もいらないさ

73名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 22:49:03 ID:BxIgaDVw0
>>70
早苗さんの癒しオーラをなめちゃいけねぇ…!
膝枕で思いっきり甘えてやらぁな!

74名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 22:58:28 ID:cBlOsD0E0
>>70
フランとレミリア…て二人じゃないかw
二人に元気付けてもらえるなら、何もつらいことはなくなるぜ!

75名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 23:08:26 ID:eA9Xejoc0
>>70
美鈴につきる。
美鈴の笑顔を見るだけでまた頑張れる。
ホントいい娘だよ。

76名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 23:23:20 ID:Z2tssqJY0
>>70
俺はゆゆ様かな・・・

77名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 23:34:38 ID:2cbxW0.A0
>>70
妖夢に心配かけるの嫌だから黙って酒を煽る

78名前が無い程度の能力:2009/02/21(土) 23:37:03 ID:2GafCEl.0
>>70
こういう弱いところ見せたくないんだよなと思いながら、ひっそり酒を飲んでたら……
スキマが目の前に開いて、ゆかりんとうつほと姫様がやってきた。
そして、説教食らった。
少しぐらい甘えろとね。
だから、これからは甘えるようにするよ。

79名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 00:05:32 ID:IgCVkyn60
>>70
咲夜に寄り添ってもらえればそれだけで気持ちが楽になる

80名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 00:09:03 ID:yv7lEWzc0
>>70
神綺様と一緒に居られればそれで…

81名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 00:18:15 ID:STsnju0Q0
>>70
慧音にいつも通りに接してもらっているだけで
俺は救われた気持ちになれるよ……

82名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 00:38:01 ID:ZSSzGvY20
>>70の者です。フフ…イチャと言うには難しい話題にこんなにも
付き合ってくれる義兄弟がいるなんてね…嬉しいや

現実が真面目に辛い

83名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 00:42:27 ID:Rixz5RVAO
>>70
永琳が隣で心から笑ってれば十分頑張れるさ。


というか、いきなり「サブジェクトorキー情報が存在しません」とかPCから書き込めなくなった、何故だ………。
しかも携帯でのsage方もわからないし……スマナイ義兄弟……俺が阿呆なばかりにorz

84名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 00:47:34 ID:KpQmimCU0
異変異変っていうが
人里に大量の妖怪が襲撃するという異変は無いのだろうか

それを迎撃する○○と妖怪
そんな感じで

85名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 01:11:42 ID:7/052bXs0
>>70
あえて四季様かな。
厳しくも優しい言葉を投げかけられたい。

86名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 01:21:44 ID:y7iZzHWk0
>>84
別に○○いらないしな、その展開だと
人里を襲撃するのは幻想郷だとタブーだから
それを迎撃するメンツも十分いるし

87名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 01:24:46 ID:ZSSzGvY20
>>84
昔の慧音1とかレミリアメインの分類不能2でそんなシチュエーションに
近い作品が出ていますが、まぁ避難所のチェックスレか雑談で話を詳しく
聞かせてくださいな

88名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 01:48:17 ID:quiSLBt.0
>>84
しくじるとひどいU−1になる予感。
書こうとしているなら、避難所へ行くと誰かしら相談に乗ってくれると思う。

 文に「文はなんだかんだで仕事も生きがいも両立しててすごいよな」って言ったら、
「何かあったんですか?」
 と心配されてしまった。言って楽になるタイプでもないので黙って笑ってたら、
 黙って隣に座っていてくれた。しばらくは大丈夫な気がする。

89名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 01:56:04 ID:D5TRc4kg0
椛を犬笛で呼んで守矢神社へ行き来するそんな人間の話
とか考えたけど椛の能力があれば犬笛いらないよな

90名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 02:06:04 ID:I7Aa01cwO
人里に大量の変態が押し寄せてくる展開なら○○の存在は必須だと思うんだ。

「貴様○○!同志でありながら紳士の誓いを忘れた裏切り者め………っ!」
「引くがいい有象無象、変態の中にその人有りと謡われたこのオレがいるかぎり……オレの嫁に手出しはさせんぞッ!!」
「ならば貴様の屍を踏み越えて、この望遠レンズで侵略してやろうぞ!!貴様の嫁の入浴風景をなぁ!!」
「UOOOOOOーーーー!!!!」
「HAAAAAAAーーー!!!!」

……むぅ、今度は嫁の出番がなくなりそうだ、ここはサービスカットであれパッチェさん俺の首に足を巻き付けてこおうッ!!!

91名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 04:07:52 ID:DjV5sgxA0
紫の元旦那っていう○○を妄想したことがある。

 紫「支えて欲しかった……あなたが傍にいてくれれば、私はそれで良かったのよ、でも……貴方は……!!」
○○「何でもお前の思い道理、じゃ面白くないだろ?……紫」

こんな間柄で、お互いピリッとした雰囲気を醸し出してて。
でも、実は未練たらたらな二人って感じで。

92名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 09:30:24 ID:0xgx9lGQ0
>>91
なんか週ごとに設定をかえてくっついたり分かれたりを繰り返す二人を幻視したんだが

93名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 10:50:48 ID:JgukObv.0
>>90
BGM、SE、台詞付きでその光景が脳内再生されて爆笑したw

ちなみに俺は大ちゃんさえ隣にいてくれればどんな事にだって耐えられるぜ。
でも最近出張ばかりで二人の時間が減ってちょっとイヤン

94名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 17:52:25 ID:CGzvSvcc0
>>70の人気に嫉妬

95名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 18:06:33 ID:ZnzDM.fw0
>>70
3姉妹が演奏してくれたり、あるいはルナサが傍に寄添ってくれれば満足
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/41116/1227717843/203

96名前が無い程度の能力:2009/02/22(日) 23:40:10 ID:mTjt.tMgO
風邪を引いた上に重度の腰痛で動けなくなる○○
その話を聞いたにとり、パチュリー、アリスの三人は○○を介護する為に急いで○○の家へ駆け付けるが、既に魔理沙に先を越されていて……
みたいなのが見えた

97名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 01:37:09 ID:pXUsylB20
「よう、体のほうは大丈夫か」
「魔理沙か。おかげさまですこぶる悪いぜ」
「そうか、仕方が無いから私が看病してやろう」
「それはありがたいが、看病なんて出来るのか?」
「任せておけ、私はあらゆるものの専門家だ」


「ちょっと、何であなたたちまでいるのよ」
「それはこっちの台詞よ。何で貴方が此処にいるの」
「まあまあ、みんなでやればいいじゃないか」

(それで具体的になにが悪いんだ)
(風邪は引いたが、とにかく腰が痛い)
(はは、まあ病人はおとなしく寝ていろ)
(誰のせいだと思っていやがる)

「なんだ、魔理沙も来ていたのね」
(腰が痛い、魔理沙のせい? ……!)
「パチュリー? どうしたの?」
          ':,    ',   !                     \
   \      ':,      _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.       ,,--,┐  \    ヽ /
 \  \\     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,   //: /::::!   <    ∠______
           ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t,// :/:::::::!  /     /
    \\    `'(__!r-‐i__」-‐'"´,i  `''ー、」ー-ヘ、イ'"´.!:|||||:::::::/   \     (___
       \   r‐ァ'´]-‐' '/  !  ハ /!ィ' i `''ー'、/ゝ  |:|||||:::;t'、  ミ  >  ______ (ry

ぶっちゃけ、にとりの口調わかんねえ

98名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 02:34:05 ID:mp.eeKLA0
ようやくネットが復活したので、
ちょっと前の湯たんぽの流れにときに書いてたのを書き上げてみた。
リハビリを兼ねて。甘さ控えめ、と思う。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0334.txt

吸血鬼の体温が低いかどうかなんて問題じゃない。
そこに愛があるかどうかだ。

99名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 02:51:56 ID:lHHzXfrY0
>>98
GJ
ちょっと湯たんぽ用意してくる。
お湯は砂糖水状態だがな。

100名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 05:43:53 ID:IMiSIS860
>>98
道理で音沙汰が無いと思えば……。

うん、愛だな。愛。

101名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 15:29:26 ID:THq3Wj32O
やあ義兄弟達。元気かい?
俺は体調がすこぶる悪いよ。

ここで質問なんだが、義兄弟達は体調が悪い時は誰に、どのようにして看病して欲しい?

102名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 16:03:08 ID:o2m1/ErU0
やあ奇遇だな、俺もだ。
結論から言うとだ・・・・・・
病んでると寂しいし辛い
だから傍にいてくれるだけで嬉しいね。

103名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 16:07:33 ID:lwNHoQts0
>>101 妹様に「病人食」とか言われて血肉食わされながら
額で体温はかって貰いたい。そして隙有りと云わんばかりにおs(制裁

ところでお前さんはどうなんだ?

104名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 16:22:25 ID:THq3Wj32O
俺かい?俺は鈴仙に付きっきりで手厚く看病して欲しいな。
あと、少しでもいいから話し相手になってほしい。流石に一人は寂しくてさ。
少し様子を見に来るだけでも嬉しいけどね。

105名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 17:36:12 ID:cZduANFo0
美鈴に手を握られて、『早く元気になって下さいね♪』とか言われて
おでこにちうなんぞされたら…
ああんもう!ああんもう!

106名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 19:03:39 ID:bApdSTwE0
>>101
傍にいて欲しい……が、
風邪とかで体調悪いとうつす可能性もできちゃうからなぁ。
どうしたらいいだろう。

107名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 20:00:30 ID:lwNHoQts0
相手が風邪をひいたら今度は自分で看病して、またうつされて、看病されて…
の無限ループでよくね?

108名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 20:23:06 ID:y1lgCKyM0
そのうち新種の病原菌が現れて幻想郷壊滅フラグ

109名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 20:26:55 ID:7Y77G22I0
>>108
とりあえず、姫と医者と蜘蛛のお陰でそれはナイト思われる。

と、言う訳で看病してもらうなら、うつす心配の無いヤマメ嬢一択ですな。

110名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 21:11:01 ID:8I87wb3cO
ヤマメ
「私は、すべての病を操ることは出来ないよ
……>>109への恋の病だけは……ね。」

ってことですね。わかります。

111名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 21:38:13 ID:IMiSIS860
じゃあ俺の恋の糖尿病を何とかしてくれ!お前らのせいだ!

112名前が無い程度の能力:2009/02/23(月) 22:36:54 ID:C0a7MH360
>>111
しかし以外に心地良かったりするだろう?
ここの名も無き○○達も俺も、ソイツにかかる覚悟はとうに出来ている
無論、お前にもしてもらわねばならんぞ

さぁ、どんどんその糖尿病とやらを悪くしてやろう
お前の嫁への愛を聞かせてくれ、さぁさぁさぁ!

113名前が無い程度の能力:2009/02/24(火) 09:50:48 ID:Y0v7kjNsO
パルスィに「早く元気になれー」って頭撫でられたい
いつも妬ましい妬ましい言ってるのに人が変わったように心配してくれるパルスィ可愛いよ
うつるから向こう行ってなって言うと不安そうな顔で「…やだ」ってくぁぁぁぁ

114名前が無い程度の能力:2009/02/24(火) 13:54:42 ID:86xjZ5Vw0
>>109
病気でも死なないという意味ではもこたんを忘れているぞw
それに病気が何かわかっていればけーねも「なかった事」にできそうだ。

あーそっけなく見えるけど、移されないとう時を止めて咲夜に看病されたい。

115名前が無い程度の能力:2009/02/24(火) 14:38:39 ID:idUWpP820
あーんして貰おうと口開いたら
次の瞬間には全てのお粥が全部口の中に入れられてた
なんてのは簡便

116名前が無い程度の能力:2009/02/24(火) 16:56:54 ID:NaU1NhAMO
湯たんぽ買う金がない、と言ったら夜中布団に潜り込まれたでゴザル。の巻き

117名前が無い程度の能力:2009/02/24(火) 17:04:31 ID:RMa0cHY.O
咲夜
「看病に時を止めたほうが効率的でしょう?
(心配で恥ずかしい台詞を呟きながら、泣きそうになってる私なんて見せられないわ)」

118名前が無い程度の能力:2009/02/24(火) 17:15:58 ID:3C4XJNF60
春だしそろそろ帰らないと、とこぼしたら
霊夢が出来ちゃって法的に逃れられなくなったでござる。の巻


少しづつ暖かくなる日々に包まれる博麗神社。もうすぐ春が訪れる。
そして春は、別れの季節。
神社の居候として冬を過ごした彼は、当初の話通り、「春が来たら幻想郷
を去る」つもりでいた。世話になった人妖への挨拶回りを始める彼を横目に、
楽園の巫女は焦りを覚えていた。
(このままじゃ、彼が外の世界へ帰ってしまう──)
積もりに積もって溢れ始めたこの想いを伝えてしまおうか。でもそれだけじゃ、
幻想郷に、私の元に留まらせるには足りないんじゃないか。そもそも私の事
異性として認識してるかさえ怪しいわね。あの朴念仁めっ。

そして霊夢は、ついに行動を起こす。

今宵、小さな宴を開こう。二人だけの、小さな宴を。
そこで酔わせて眠らせて、強引に彼を求めてしまおう──

家主の異様にぎらついた眼差しに、彼は最後まで気づかなかった。


ていう話を書いてたんだけどHDDが死んでしまったのです。ああ妬ましいわ。

119名前が無い程度の能力:2009/02/24(火) 17:25:02 ID:ggLy9xXc0
>118
さあ、記憶を呼び起こし文章を書き起こす作業に戻るんだ

120名前が無い程度の能力:2009/02/25(水) 01:14:38 ID:KcxdG8Jw0
義兄弟ッ、今からで遅くはないッ!その失われた記憶を脳内から
サルベージするんだッ!

春が来たのに寒波に見舞われた幻想郷。ある日の朝、春告精こと
リリーWが凍えて動けなくなっていたところを保護して看病する
ことになりました。さて、貴方の隣にいたのは?

1.年がら年中頭の中が春の紅白
2.普通を自称する強盗癖持ちの黒白
3.Etc(自由回答)

121名前が無い程度の能力:2009/02/25(水) 01:23:12 ID:nu5ZpOnk0
健闘むなしく○○は涅槃へ
気づけば白玉楼の離れで寝かされていた

122名前が無い程度の能力:2009/02/25(水) 02:41:30 ID:EZJTgnJw0
>>120
秋姉妹かレティだな。
季節の移り代わりが出会いと別れのシュチュエーションを駆り立てて仕方ない。

123名前が無い程度の能力:2009/02/25(水) 13:54:01 ID:.rQpS4ecO
春はリリーW,Bになつかれて秋は秋姉妹に慕われて冬はレティにくんずほぐれつな○○を書こうしたけど羨ましくなって筆が折れた

124名前が無い程度の能力:2009/02/25(水) 16:25:30 ID:YMN.yS36O
>>123
一夏の思い出のために、夏はフリーと申したか
いいぞもっとやれ

125名前が無い程度の能力:2009/02/25(水) 19:12:50 ID:z/UFrCfc0
>>124
誰が上手い事をいえと・・・

もう2月も終わりか・・・レティ、しばしの別れも近いな

126名前が無い程度の能力:2009/02/25(水) 22:39:21 ID:vZIt3qoI0
ここのスレのせいで百合百合なモノが読めなくなってしまった・・・
黒白かわいいよ黒白

127名前が無い程度の能力:2009/02/25(水) 23:59:18 ID:aik8vVCIO
東方学園もので
数学が苦手な○○に補修と称した逢い引きを申し込む教師な藍様を幻視
放課後の教室に藍様と2人っきりって妄想だけでご飯三杯いけるぜ

128名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 00:59:05 ID:CCdw2j.Y0
>>126
元からガチな同性愛物が嫌いな俺に敵はなかった。
てんこかわいいよ。

129名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 01:23:24 ID:gRq9GqqwO
>>118
いざ酒を飲ませたのはいいものの、緊張のあまり自分まで泥酔。
揚句の果てに泣きながら感情を吐露する霊夢。
同じく酔っていた○○も勢いで告白。
想いが通じ合い、感極まった二人は抱き合ったまま眠ってしまう。
次の日、肝心な部分の記憶が抜け落ち、自分が何をやったのかと大いに焦る○○。
彼の傍らでは、幸せそうな顔で眠りこける霊夢の姿があった……

まで妄想した

130名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 01:26:28 ID:UBe5YMes0
毎日、いじめられて神社に泣きにやってくるショタ○○を
諏訪子が一緒に遊んで笑顔を取り戻させる。
そして、毎回笑顔でケロちゃんに「ばいばい」と手を振って帰る○○に
諏訪子も笑顔で「またきてね」と手を振り返す。

現実とは時として非情である。
奇跡を科学だと言い張って信じなくなり、神の存在は幻想だと否定する人々のせいで
信仰値がのっぴきならない状態へと陥る守矢神社。
「幻想郷に移動するしかねぇな」と爪楊枝を咥える神奈子様に、早苗も仕方なしと従う。
しかし、○○と離れる事になってしまう為、諏訪子は大反対。
○○の事は神奈子や早苗も知っているが
「信仰に変えることは出来ない。そもそも多数決で決まりじゃん」
と、押し通されてしまう。
なぜ多数決如きで決められなければならないのだ、と唇を噛む諏訪子。

そんな事も知らず、いつもの如くいじめられて神社にやってくる○○。
いつもの如く励ます諏訪子。
そして、笑顔で帰っていく○○。
見慣れた笑顔。しかし、二度と見れなくなってしまう笑顔。
何を思ったのか、諏訪子は――


明日ハレの日、ケの昨日を聞いていたらこんなのを幻視しちゃったんだぜ。

131名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 02:16:34 ID:9HXm3xHU0
だから続きをだなぁ!
ああもう!

132名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 04:14:15 ID:ndLSLi5c0
コピペ改変

俺は普通の貧弱人間。
この前ルナサとデートしに行った帰り、ヤンキー風の妖怪が、
聞こえるような声で「そんな貧弱なんかと付き合わないで俺と遊ぼうぜ〜」
みたいな事を言ってからんできた。
俺は相手にせずその場をやり過ごそうとしたが、
ルナサはいきなりその妖怪の前で俺にキスしてきた。
妖怪はそれっきり黙りこんだ。

133名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 10:46:45 ID:RNPwml4c0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0335.txt

微エロ注意。
てゐは柔らかい。そして女の子。

134名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 13:06:29 ID:gzk4QJhM0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0336.txt

初めての朝。裸Yシャツは男の浪漫。

135名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 13:22:46 ID:NAlaWxcsO
祝、早苗さん自機化決定!!
もう2Pカラーだなんて言わせない、常識を捨てた真の目的がこれだ!!

いや、出来れば常識を持ったまま自機参戦出来れば良かったんだけど、多分、それだといきなり弾幕ごっこに移行する理由が弱いっていうかなんというか……多分そんな理由が有ったんだと現在妄想中。
……今こそ、このモヤモヤを文に出来る程の文才が欲しい。

136名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 15:37:36 ID:Rau0SvAs0
>>132
コピペ改編!そういうのもあるのか


その日魔理沙から伝えられた頼み事は、普段の突拍子もないお願いとは違う、
激しく素っ気無い内容だった

魔理沙『次の休みは体を貸してもらおう』
俺「どのようなご用件で?」
魔理沙『それはひみつなんだぜ』
俺「りょうかいなんだぜ」

妙な迫力に負けて、力仕事やらされるかもとガクブルしながら
返事した俺をよそに、休み当日の早朝、
異変明けの竹林から真っ直ぐ俺の家に来た魔理沙は、
ぽやぽやした顔で「やくそく、やくそく」と嬉しそうに呟きながら
俺をベッドに引っ張り込み、そのまましがみ付いて
幸せそうに眠ったのでした

137名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 20:44:55 ID:t1dpsQm60
「○○!最新情報よ!」
「なんだ蓮子、東方新作なら音速が遅いぞ」
「うぐ……で、でも私はそれだけじゃないわ」
「ほう、と言うと他に何かあるのか?」
「あったりまえじゃない!私が行う6ボス、もしくは5ボス予想よ!」
「ほう、もう予想してるのか。で、誰よ?」
「ふふん…何を隠そうこの宇佐見蓮子様よ!」
「はっはっは、ねーよ」
「な、なんでよぅ……星蓮船なら私でしょ!?」
「もしその予想が当たってたなら蓮子の命令を何でも聞いてやるぜ?」
「い、言ったわね?」
「男に二言は無いぞ?」
「じゃあ外れてたら……何しよう?」
「その時は一つだけ俺の命令を聞いて貰おうか」
「おーけー、当然ね」
「負けて大泣きするんじゃないぞ?」
「は、そっちこそね!」


新作タイトルに蓮の文字があったからカッとしてやった
反省はしていない

138名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 21:20:36 ID:p2FzCUo6O
まだおりんりんランドクリアしてないのにもう新作か
たすけてエロい人

139名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 22:16:06 ID:Fkk/fpyY0
やった!早苗さん自機昇格やった!
ちょっと胴上げしてくる

140名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 23:12:49 ID:pSYS6Ino0
「咲夜さん」
「何も言わないで・・・これでもショックなの」
「大丈夫ですよ。きっと前作でのパートナー的出番か早苗さんみたいな出番があるはずです」
「そうだといいんだけど・・・今夜は自棄酒しようかしら。付き合ってくれる?」
「喜んでお付き合いします」

早苗さんが出るなら咲夜さんだってきっと出る。俺はそう信じてる。

141名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 23:23:18 ID:AYZc9Xvo0
>>130をショタじゃない○○で幻視してしまった俺

142名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 23:38:52 ID:3VJNEekc0
>>133
( ゚∀゚)o彡゜有罪! 有罪!
>>134
( ゚∀゚)o彡゜事後! 事後!

このエロス人どもめ、もっとやれ(グレイズ的な意味で)

143名前が無い程度の能力:2009/02/26(木) 23:53:42 ID:lxK8xGiUO
霊夢と寝ていた筈が、気が付いたら隣でこいしちゃんが寝ていた件

144名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 00:03:02 ID:Fpes4N9c0
おいおい、俺とこいしちゃんが寝てるベッドに
寝ぼけてもぐりこむなよ。お前の布団はあっち。

霊夢が手を伸ばしたまま寂しそうな寝顔してるから早く戻りな

145名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 01:03:04 ID:DL9ZH78MO
「今回は出番なしか」
「あー?」
「この間の温泉事件は参加してただろ?直接じゃないにせよ」
「そういやそうだったなあ」
「残念じゃないのか?」
「まあ人妖霊神入り乱れて大騒ぎってのも悪くないね。
…悪くはないけどあんまり鬼が出張ると良くないらしいんだよ。特に弱い妖怪達が騒いでいけない。
霊夢や魔理沙達は平気な顔してるんだけどねぇ」
「アレらは別格だから…本当に同じ人間の、しかも女の子か疑わしいぞ。
でも天候異変の時は天狗達が騒いでも割と気にしてなかったらしいじゃないか」
「神社の件もあったし、出張らなきゃいけなかったんだよ。有頂天娘にお灸を据えにね。
あ、それに今度は新しい楽しみが出来たってのもあるわ」
「………んん?」
「あんたと呑むこと。ようやく少しはイケるようになってきたんじゃない。
今は○○と一緒に呑んでるのが一番楽しいんだ」
「…うー、意外とストレートに言うんだなお前」
「何を今更。鬼はいつでも真っ向勝負よ!
……お?意外と可愛い照れ方するじゃん、うりうり〜」
「や、止めろー!」

スペカ復活だし!出番は無さそうだけど!そんな事は関係無いのです!

146名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 03:15:32 ID:S2grYnkM0
「紫〜」
「ん〜どうしたの○○?」
「久々のまとまった休暇なのに何で俺ら二人でゴロゴロしてんの〜?」
「え〜だってここの所働き詰めでゆかりん疲れちゃったの〜外にいく元気な〜い」
「あ〜…マジでデスマーチ進行だったもんなぁ〜つまりあれだな、ゆっくりしていってね!」
「私のゆっくりする場所はここだよ!」

バサッ

「え、ちょっ何でいきなり抱きついて…」
「私のゆっくりする場所は○○なのよ〜」
(おお、理性がやばいやばい…!!胸の感触が暖かな吐息がゆっくりできないね俺!!)

今回は紫様関係なさそうだなって事で、最近の紫様はマジで休暇が必要だと思うの

147名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 03:22:41 ID:q5MBDgSI0
>>146
とはいえ月騒ぎ云々でゆかりん自主謹慎中だろう?
となると旅行は厳しいな。

任せろ。嫁に頼んで地霊殿宿泊プラン立ててみるから。

148名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 09:21:32 ID:/NSvox9s0
>>147
一瞬「嫁に頼んで地雷原宿泊プラン」に見えた
相当疲れてるな

ちょっとお嬢様ハグしてくる

149名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 10:10:30 ID:y9ffICzg0
魔理沙「つまり幻想郷でリアルマインスイーパー大会ということだぜ」
霊夢「それでうちの神社の境内を河童と穿り返していたわけね。あとできちんと戻しておきなさいよ」

幽々子「それで旗とスコップ持たされて、私達は何をすればいいのかしら紫?」
紫「ルールはシンプルよ。このマス目で区切った地雷原に入って、最後まで生き残った者が勝者」
魔理沙「生存者が複数の場合は、少しでも多くの地雷を見つけた奴の勝ちだぜ」

パチェ「くだらないわね…」
レミリア「真昼間から呼び出したと思えば、とんだ茶番に付き合わされたものね」
アリス「帰っていいかしら」
さとり「私も帰りたいわ」
萃香「こんなことより酒食らって寝たいよ、わたしゃ」

紫「アレを見ても、そんなこと言っていられるのかしら?」

男「もがー!んがー!」

紫「勝者にはあそこで縛られて口を塞がれてる彼を1週間好きにできる権利を与えるわ」

全員「!!!!!!!」

咲夜「お嬢様、茶番ですのでお屋敷に戻った方がよろしいのでは?私は彼と甘い一週間を過ごしますので」
レミリア「煩いわね。いいからスコップと旗よこしなさい」

上海「アリスカエルー。ワタシハデルー」
アリス「な、何言ってるのよ!私は一言も帰るなんて言ってないわよ」
上海「アリスカエルッテイッター」
アリス「う、うるさいうるさいうるさーい!魔理沙、旗とスコップ貸して!」

妖夢「待っていてください○○さん!私がきっと助け出して一週間あんなことやこんなことモルスァ!!」
幽々子「あら、始まる前から妖夢が鼻血撒き散らしてリタイアしたわ」
妖夢「な、なんのこれしき…!」

ルナサ「…抜け駆けは禁止よ。3人で協力するの」
メルラン「その割にリリカを縛って地雷原に放り投げようとしてるは何?」
リリカ「ねえお姉ちゃん!?じょ、冗談だよね?ねえ!?(涙目)」

椛「も、もし勝ったらどうしましょう文さん!?い、一週間大将棋とか!えへ、えへへへ…」
文「苦痛にしかならないんじゃないかしらそれ。まあ私が勝てばいいことだし」

150名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 10:39:37 ID:y9ffICzg0
幽香「ふふふ。一週間たっぷり、遊んであげるわ…」

神奈子「彼を神社に迎えるために!(私の夫に迎えるために!)」
諏訪子「跡継ぎのために!(相手は私!)」
早苗「信仰のために!(彼の愛という名の信仰を得るために!)」
二柱と一人「えいえいおー!!」

永琳「一番手はウドンゲよ、一番左上の隅を掘りなさい」
鈴仙「な、なんで私が一番手なんですかー!?」
永琳「いや多数決で」
鈴仙「決も取ってないでしょうに!」
輝夜「ウドンゲが一番手でいい人ー?」
永琳「はい」
輝夜「はい」
てゐ「はい」
鈴仙「もういいです!分かりました!その代わり勝っても絶対○○は譲りませんからね!?」

慧音「お互い、正々堂々と戦おう、な!」
妹紅「ああ、そのつもりさ!」

椛「あ!軍人将棋もいいですね!」
文「将棋から離れなさい!」

パルスィ「最初はあのマスから掘るべきかしら、いや罠かもしれないしやっぱりあっちから、いやでも…ああ!決まらなくて妬ましいわ!」
勇儀「鬼なら当たって砕けろだ!」
ヤマメ「正反対だねえ…」

衣玖「一週間ですか…ふふ、土曜の夜はフィーバーです。決定です」
天子「はいはいトラボルタトラボルタ」

紫「(ふふふ。勝者無き場合は)」
魔理沙「(私達で)」
にとり「(戴いちゃうよ!)」
霊夢「……なんかあんた達、企んでない?」

こうして、後に幻想郷縁起に「阿鼻叫喚の地獄絵図」と記されることになる凄惨な戦いが幕を開けたのだった。

そして反省している。

151名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 10:49:11 ID:ZopIsEzw0
普通に面白そうだw
GJ

152名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 12:58:09 ID:kFjrqaqs0
○○が釣ってきた魚をレミィが喜び勇んで
「私が料理するわ」
と勇んで台所に立つのはいいが三枚に下す方法すら分からず
ぐちゃぐちゃにしてしまい、様子を見に来た○○に泣きつくというのが昨日の夜から頭に浮かんで離れない

153名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 15:11:33 ID:g63j2bkcO
昼寝してる鈴仙のほっぺたをつついて遊んでたら指に吸い付かれてはむはむされて焦る〇〇が頭から離れない

154名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 15:14:37 ID:wKyKQIHU0
>>152
伝染した。
さぁ、俺を治す為に文章にする作業に戻すんだ。

155名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 15:26:43 ID:kFjrqaqs0
>>154
文章のかけない俺は他の奴に治してもらおうとここに来たわけでして

156名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 15:32:00 ID:o8Q2.fX60
鈴仙やてゐや椛の耳を甘噛みってとんでもない糖分が含まれていないか?

157名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 15:46:18 ID:yAQp4Re6O
いいだしっぺの法則はイチャスレの住人全てに分け隔てなくふりかかる
それはとても残酷なことですわ

158名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 16:45:57 ID:UpgF2e6.0
>>152
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0339.txt

とりあえず書いてみた。

159名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 16:58:48 ID:iQmCFm2I0
なんか某動画に東方のパチンコがアップされていたな〜
とりあえず全回転は嫁を選んで結婚シーンが流れる。

「○○さん私、今幸せです」
「俺もだ美鈴」

160名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 17:17:15 ID:iQmCFm2I0
>>159

プレミアは、嫁達のセクシーカットインが流れるんですね。
わかります。

161名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 21:03:26 ID:tdjFeVgUO
書くたびに字数制限の壁に阻まれる
携帯じゃtxtファイルも作れないからなぁ……

162名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 21:24:16 ID:Vyw04T0g0
ここにはあらゆる嫁との妄想が集う桃源郷だと聞いてやってきたが…

どうしたことだろう、まとめに依姫様が見当たらないようだが
依姫様の作品はないのか…

163名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 21:33:46 ID:2unkBT4s0
>>162
つ過去スレッド
つまとめwikiの更新待ち

164名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 21:38:30 ID:6VXwAMVE0
>>162
ないなら自分で作れば良いじゃない
ここは妄想するところだろう

165名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 21:49:51 ID:tdjFeVgUO
>>162が「一万年と二千年前から愛してる」と歌う月の人だってのはわかった

166名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 22:27:07 ID:LH7Ksut60
>>158
お嬢様の料理とかまさに至高のメニューだ

167名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 22:52:32 ID:3G7xSr4o0
同じく最近来た新参者だが、過去ログ見てもアプロダが消滅してしまったのか何なのかで読めないSSが多くてショボーンとなるんだ…
ちょっと早苗さんに膝枕されながらケロちゃんの「あーうー」を聞いて慰められてくる

168名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 22:55:54 ID:LH7Ksut60
新参者名乗る前に>>1読めよ

169名前が無い程度の能力:2009/02/27(金) 23:25:29 ID:1peut9MYO
にとりみたいな姉さんほしい

170名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 00:57:07 ID:sfwSsH8Q0
>>158とは比較にならないぐらい下手糞だが言いだしっぺの法則で書いてみた
頼むからストレートに下手糞とか言わないで、分かってるからw
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0340.txt

171名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 02:27:25 ID:8LJppUao0
自分なり嫁の攻略難易度を書いてみたんだがどうだろうか?
流石に少しやりすぎたか?

 \  
  \攻略対象   一般人(妖怪)       ○○
好感度

 10       興味あり          話し相手

 30       気が合う          気が合う

 50       友人になる         友達になる

 70       少し気になりだす

 80       完全に恋愛感情をもつ    気になる

 90       そこまでよ!フラグが立つ  アッーーーーーー!

 100      結婚おめでとう!      知らない内に結婚してた

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 250      人前でも平気でキスをする  守るために修行する。

 300      貴方なしでは生きられない  幻想郷四天王の強者

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 800      貴方を守るためなら幻想郷を滅ぼして見せます!   幻想郷の中心に愛を叫ぶ!

172名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 05:58:05 ID:BY0Ld8Go0
夢に萃香が出てきた。
あの徳利を持って、一緒に飲もうよ、と俺に抱きついてくる。
しかし、俺は大した理由でもないのに今忙しいから、と返してしまう。
無論、嘘だとすぐにばれた。
不意に萃香は俺から離れると、拗ねた様な、寂しそうな顔を最後に、霧になって消えてしまった。


萃香ああああああああああああああああorz

173名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 12:45:04 ID:EjsXF9Bg0
なぁなぁここのスレみたいなSS置いてるところって他にないのかー?

174名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 13:11:24 ID:H0KShjlU0
wiki

175名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 14:26:38 ID:CHXh/biw0
東方 オリ主 でググるんだ
地獄が見えるぞ

176名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 14:31:11 ID:ogozofj.0
貴方が地獄を覗いたとき――
それはさとりさんも貴方を見つめているのだ

ということか。
恐いんだか、嬉しいんだかわからんな。

177名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 15:24:50 ID:5aFV3qUMO
ただしベアード様

そういえば来月は13日の金曜日がまた来るんだな
マスク被った例の奴らに義兄弟が襲われませんように

178名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 16:56:25 ID:sIlUpeGo0
サウンドノベルなんかで、選択肢のとおりにその後の事実が変化する場面があるけれど、
そんな感じで、ヤマメのスカートの話。
元ネタは、幻想板のあちこちから。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0342.txt

179名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 18:47:49 ID:C9LDv0H.0
>>175
三途渡ってると思ったらいつの間にか煉獄でした

180名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 18:48:54 ID:.AYTnJ9U0
あちらこちらに煉獄があるなら、ここは一体何なんだ…

181名前が無い程度の能力:2009/02/28(土) 19:12:31 ID:l7m7LEfQ0
>>177
変な仮面が鉤爪付けて金網に張り付いてる所なら昔からよく見るぜ


いやいや、「それ一度やってみようかしら」って天子お前どんだけ暇なんだ

182名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 00:00:13 ID:7hu8A.6M0
「お別れ、かな」
一組の男女が湖を眺めている。
女性は悲しげな顔をして男を見ていた。
「一時の別れなんて誰にでもあるものさ。
 俺達はそれがちょっと長いだけだ、気にするな」
男は笑って女性の頭に手をおいた。
「俺は忘れないさ、この冬を、この思い出を、そしてお前を」
そしてその手は女性の頬へ。
女性はその手を取り目を閉じた。
「忘れたら承知しないんだから。
 もし忘れてたら・・・凍らせてやるんだから」
「ははっ、それでこそレティだ。
 俺たちに湿っぽい別れは似合わないしな」
男は女性を抱き締める、大事なものを抱くように。
「愛してるぞレティ、次の冬までお別れだけどまた笑顔で再会しようぜ」
「わかってるわ、その時まで、その時まで・・・さようなら」
男の胸の中から女性がまるで最初からいなかったかのように消えた。
男は空を見上げた。
既に春の陽光がそこにはあった・・・

3月だ・・・また、冬に会おうぜレティ
といいつつ実はうちの地下室でレティさん寝てるんですけどねー

183名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 09:53:06 ID:uCur/n620
別れを演出しようと精一杯頑張るレティ可愛いよ

184名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 18:08:51 ID:QeH1jvkk0
幻想郷へ行ってフランとイチャつこうと、前にクスリをやったらあっちにイキかけた
危うく映姫様の所へいくとこでした
今?隣に妹様がいますよ。
俺にしか見えないらしいけど


一つ聞きたいのだが、
ここでは新作キャラ(星蓮船)に関してはいつ頃からSS投下OKになっているんだ?
どうもあの黒いヤツが気になる。宇宙人か?
新参で済まない

185名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 18:22:31 ID:CPH5kWfk0
死ぬなら他人に迷惑かけんな
大抵は公開後1週間待ちだがこのスレはどうなんだろうな?

186名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 18:40:37 ID:Yzz8SgqsO
うpろだ使ってこことかSSの最初に新作ネタ注意って書いとけばまずはいいんじゃない?

187名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 18:42:42 ID:m7eqDxYg0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0347.txt

前に依姫様の話の需要がありそうだったので書いてみた
依姫様に仕えたかったが、こんな方法しか思いつかなかった
あんまりイチャっているとは言い難いが……

>>185
Web体験版公開までじゃないか?

188名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 19:14:31 ID:Wda5PFxE0
Web体験版公開前 うpろだに投下、ここにネタバレ注意と書きつつ投下
Web体験版公開後 自由だー!!

189名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 19:43:55 ID:mYhalKJE0
>>184
死ぬなら是非俺の近くで頼む。お燐が死体欲しがってるんだ

>>188
Web体験版公開後でも一週間は公開前と同じようにしなきゃいけないはず。

190名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 20:04:46 ID:R7nl4GZg0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0348.txt
その5。何も分からない同士が分かり合うのって、とても大変だと思う。

191名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 20:44:21 ID:MbW8E0Qc0
「ねぇさとりん」
「どうしたの○○?」
「さとりんって…キスとかしたことあるの…?」
「(まったく…また妙ななこと考えてるのね…心を読むまでもない…)ないわ。」
「そっか(油断してるな…今がチャンス!)」
 ちゅっ

「ちょっと…な…何するのよ!!」
「よっしゃ!さとりんの初めて頂きましたっ!」
「もう…そんな…心の準備だってあるんだし…それに私も初めては貴方って決めてたのに…」
「え…嘘…だろ…?」
「嘘ついて何になるって言うの? それと…やられたらやり返すのが私のルール。
初めてをこんなあっさり済まされた乙女の気持ちを考えなさい!」
そう言うと彼女は僕を押し倒し上に乗っかってきた。
「ちょ…いくらなんでも近すぎだよ…」
彼女との距離はゼロだ。お互いの吐息が容易に感じられる。腕にやわらかい何かもあたっている。
「私との初めてがあんな適当でいいわけないでしょ?。今から私が大人のキスを体で教えてあげる…」
すぐに僕は彼女の柔らかな唇、そしてあたたかな舌の感触を感じ取った。

「ハァ…ハァ…さとりん…すごすぎるよ…」
永遠のような時間の後、彼女は僕にこう告げた。
「さっき言ったわよね?やられたらやり返すって。」
「それってあのキスじゃ…」
「ふふ…キスよりすごいこと…したいんでしょ?」
そういうと彼女は僕の服を剥ぎ取っていく。
どうやら抵抗は無駄なようだ。驚かせてやろうと思ったのに逆に襲われてしまうとは情けない
ともあれ、さとりがこんな様子だと…今夜は眠れそうにない。
(この先は大きなお友達用なので削除されました)

何書いてるんだろう俺  さとりんかわいいよさとりん

192名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 21:46:45 ID:8Imk5GJI0
いいぞ、もっとやれ

193184:2009/03/01(日) 21:55:14 ID:QeH1jvkk0
>>185>>189
死ぬつもりではない。てか死にたくない。映姫様のお説教はお断りしたい
当時ほとんど眠れないから睡眠薬(もどき)を飲んだらそうなった。
調べた最適な量と危険な量を覚え違いしてそうなっただけよ。
今は適量でヤッてる(笑)
ユメ?見れたよ。フランは楽しそうだったぜ

>>191 ぐれいずぐれいず!!


新作に関しては注意書きつけとけばいいか
あの画像からのイメージからだけで書いてみるか(ぉぃ
想像するのも楽しいよね
直接買いにいく人ってこの中でどれくらい居る?
都合上買いに行けないから残念だ

194名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 22:46:30 ID:ydfHnx7M0
霊夢たんに罵倒されたい

195名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 22:57:56 ID:QVaXjtT.0
配布待ち一択だな

196名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 22:58:08 ID:MbW8E0Qc0
>>193
神主目当てで例大祭突撃してきます

そういえばR18の妄想ってどこで吐き出せばいいの?
避難所かどこか?

197名前が無い程度の能力:2009/03/01(日) 22:59:58 ID:PJyTaaWE0
>>196
うふふにいけばいいとおm

198名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 00:15:05 ID:jzFzmlMg0
「すみません、あともう一杯いただけますか?」
「スマン妖夢、これで炊いたご飯全部だ」
「はい、分かりました。これだけで我慢します」
目の前で繰り広げられる大食い大会に幽々子は呆気にとられていた。
普段はこちらが食べすぎだと咎められるのに最近は自分が妖夢に対して食べすぎだと注意をしている。
不審に思った幽々子は食後の水飴をちゅっちゅっと舐める妖夢を部屋に残して後片付けをする○○に話しかけた。
「○○、最近妖夢がおかしくないかしら?この間もかっぱ巻き食べながら庭の手入れをしていたし」
「あぁ、誰にも言わないと約束してくれるのなら話しますが……」
○○が幽々子の耳元で囁くとだんだんと歓喜の表情が浮かびついに庭に向かって叫んでしまった。
「まぁまぁ!おめでたなのに双子ですって!」
途端に庭の片隅から黒い影が空の彼方へ飛び去っていった。○○は頭を抱えた。
「うむっ!めでたい!玄孫の姿が見れるとはワシは幸せ者じゃ!」
「わぁっ!?妖忌さんいつからそこにっ!?」
「ふふふ、妖夢の懐妊の知らせを聞いて旧作から舞い戻ったのじゃ。さぁ婿殿今日は朝まで飲み明かそうぞ!」
「それじゃとっておきのお酒の封を取りましょうか」
二人に連れられて○○は引きずられ、妖夢と共に朝までどんちゃん騒ぎに巻き込まれましたとさ

>>66を読んでこんなネタを

199名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 05:23:45 ID:NVyTKoyw0
過去ログも>>1も読まない自称新参多すぎね

200名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 16:19:07 ID:2lh9oAp60
               _           _
  <`ヽ  <ヽ<ヽ     >` 、        ヽ`ー-、
,、___/ レ'`, `" `  _   / /_   、"、     ,.‐`-‐'´
ヽ- ,┌‐'ニ-‐'_"`,  ヽ_ニ=, ,‐、 ヽ 丶`、   } }
  / / "~'_,"´~     / /  } } _.,」 .}. ノ { -='"ニ、ヽ
. / /  ,"、       / /_  / / ` `ー'  {、_‐'´   ) .)
/ /   '.、`ー─'`  {´ ノ `、`' /、           _ノ ノ
`´      ̄ ̄"´   ~   `~          -='-‐'´
    _
    `,`ヽ         _              _-'"´~`゙-、
  ,、_ -' '‐'ヽ`ニ .ヽ、   ゝ`, ,、 _____ .,、     / ,'"´~`ヽ ヽ
  `ーフ /'"~´ 「',- 、_'    / /  `ー, , -‐'"     '−'   _ノ .ノ
   / /   .i i     { { ,  "           .'´.-'"
 . / /  _ =-' L_    i レ'/ ,、             i.,...i
 `´   { (ニ; ,へ`ゝ  i  /  ',`、_____. ,、   .    ,-‐、
     `ー‐'"  `´   ヽ_',  `ー---‐"   .    `ー"

201名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 16:43:56 ID:1F9XK/SM0
なんだ戦闘モードか

202名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 18:16:18 ID:7biCdh4M0
まぁなんだ、そろそろリリーが飛びまわる季節だからな

203名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 18:17:11 ID:TDAr.keo0
おいおいお前等落ち着けよ…隣で嫁が呆れてるぜ?

204名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 18:44:51 ID:yNcAl40g0
こんな隔離された地にいるんだし仲良くしようぜ

205名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 19:22:08 ID:O55qCOhE0
>>190のその3とその4を読み逃したんだが、何番だろう?

206名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 19:52:18 ID:jlNgBM8M0
>>205
ろだを下から上まで全部見返せばいいと思うよ

207名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 20:15:55 ID:t7Tuza3w0
           ホワイトデー……か…
       \ 
          ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           `'ー '´
            ○
             O                ,,へ.
               o        ノ::::ヽ    ,:'/  ':,
                 /i`ヽ、  ノシ::::::::::ヽ /./    ',
                 ,' ',   ヽ、.i:i:::::::::::i:::i,:' _,' ,.ヘ.   !
                ,'  !    ''"´`´゛'`   `ヾ''.フ _ |
                i  ゝ'            `ヽ.,__>
                | rァ'     ,'   ',   ':,  、   `ヽ.
               Σ/  /  / i    ! -i─!- ; ヽ.    ',
                Y   ,' _」-ハ   /! ハ_」_ ハ  ':,.   ',
                ,'  ! '´/_」、 ! ./ !ァ'i´ ,ハ`Yi   ',   i
                i   ! 7´;´ハ. レ'    '; _ノ ,ハ!   i   !
                !. ,' レ'! '、_ノ      `´ ,.,.,.ノ  ,'.  ,'
     .           '、!  ,ハ`          ∠,  ,ハ. ,:'
                 ト.、.,,ゝ'"    _      ,ィレ'   ,イ
                   '、,/ i>.、      _,.イラ  |  ,ヘ
                 ノノ_ノヽ/ `i''ァr-‐  ,.i//、!_ン /
                    ',´7'´ |!_ / |'"´;ヽ.
                  ノ、 ´ i' !○.|レ' ○ /  !  ヽ _,
                /ー-,.l  !  Ⅴ   /   `!-=ニ二_ヽ.

208名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 21:06:56 ID:NjyYlgVEO
「お返しはこれでいいぜ」
「お返しはこれでいいわ」
「お、お返しはこれでお願いしますっ!」
魔理沙と霊夢と妖夢が[夫となる人]の欄だけ空いた婚姻届を差し出してきた。今年のホワイトデーは法的に逃げられなくなりそうだ。
という妄想をしてみた。

209名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 21:13:32 ID:RILP36IsO
「ホワイトデー……甘いもの……よし、胡瓜に蜂蜜をかけてメロンに」
「それだけは止めて」

210名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 21:16:00 ID:qqhSvZ5U0
誰にも何も送ってないからお返しなんて必要無いぜ
なぁ慧音

211名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 21:24:37 ID:M1f17pKA0
やべぇそろそろさとりんへのお返し考えないと

212名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 21:24:52 ID:YI0cbDKA0
なんか受信した



「春は嫌い。」
「なんでさ?」

隣に座っている俺の恋人は唐突にそんなことをつぶやいた。

「夜が短くなるでしょ?
 そうしたらあなたと一緒にいられる時間が減るじゃない。」
「あー・・・そうだな。」

嬉しいことを言ってくれるじゃないか。

「ま、心配しなくても大丈夫さ。
 春になったら俺から会いに行く。それで一日中いられるだろ。
 な?レミリア。」
「うー、そうだけど・・・心配なのよ・・・」
「何が?」
「あんたをパチェや咲夜にとられるのが・・・・」

嬉しいこと言ってくれるじゃないか。
けど、悠長に喜んでもられないな。なんか泣きそうだし。
咲夜さんやパチュリーさんに俺をとられたとこを想像したのか、
目の端には涙を浮かべてる。

「大丈夫だよ」

そういって抱きしめた。

「俺はレミリアだけだ」

今、一番自信を持って言えることを自信最大の自信を持って言った。

「○○・・・」

顔を近づけ、別れのサインである口付けをかわす。
体は冷えていたけど、唇は暖かかった。

「じゃ、またな。今度は春に俺から会いに行く。」
「ん。わかった。」

そう言って、レミリアは飛び去った。

「おやすみ、レミリア。」

空は白んでいる。
こんなに朝はやいのに随分と暖かい。
冬の終わりと春の始まりが近づいていた。




勢いで書いてみた。後悔はしてない。反省はしている。

213名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 21:32:19 ID:Dq1KEeHE0
>嬉しいこと言ってくれるじゃないか。
大事な事だから二回言ったんですね、わかります。GJ!

214名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 22:26:44 ID:kn1oBmE20
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0349.txt

新作注意と共に極度の妄想注意です。
あまりにも妄想が肥大化してしまったので星蓮船ネタです。
あの黒いカマみたいなものがある人(?)です(気が早い。

これで口調とか一人称とか全部違ってたら惨事だ(確定

215名前が無い程度の能力:2009/03/02(月) 23:53:49 ID:41p3mTmQ0
義兄弟の皆さんへ。
今わたしゃあ非常に重要な決断を迫られています。
ええ本当に。

早苗さんに膝枕してやっていると白蛇の形をした
リボン(多分)と蛙のヘアピン(多分)が気になったのでねぇ。
悪戯心がこうムクムクと鎌首をもたげましてね、
試しにくいっとリボンを引っ張ったんですよ、こう。
するとどこからともなく神奈子様の声がしましてねぇ。
「らめぇ」ですってよ、あの神奈子様が「らめぇ」って。

今度は蛙のヘアピンを突付いてみたんですよ。するとねぇ、
これまたどこからともなく「いやぁん」なんて諏訪子様の
艶めかしい声が聞こえてねぇ、早苗さんと二人でどってん
びっくりですよ。

そして今現在に至るわけですよ。ああどうしよう、
「責任とんなさい」と御柱片手に迫る神奈子様と
「娶らないと祟る」と真顔で迫る諏訪子様が怖い。
早苗さんは「お二人には渡せません!」と必死で
立ち向かってるし…どうしたらいいんですかねぇ

216名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 00:24:58 ID:HcbrYLdcO
ウフフ板へ行けばいいよ

217名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 00:44:27 ID:iq8BfoPo0
霊夢と魔理沙
慧音と妹紅
美鈴と咲夜
永琳と輝夜

などなど○○を交えた三角関係の組み合わせが浮かんだ
修羅場になるとまさに命がけ

218名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 00:49:00 ID:Dys6euMc0
3Pでしょう

219名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 02:07:09 ID:QpR4hdjUO
最近、ぱっちぇさん薄いよ、なにやってんの!

220名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 02:19:27 ID:YFNEFzRM0
       _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.           
     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,  
    ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t
   `'(__!r-‐i__」::::::::,i::::::`''ー、」ー-ヘ、イ'"´    ム ッ
   .    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ∧  ∧    l
       |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l    /  ∨ U C K 
   .    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、        キ ュ ー
       }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \       ヽ/
.       l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._     l  O U
    _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
        l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | 流石にskmdy………!
         l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
          ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
      , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
     l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
   .  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
     /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

221名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 02:39:30 ID:.A8Cmt3Y0
ぱっちぇさんこの時期辛いっすね

222名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 05:01:28 ID:6t1KBYl20
今日は雛祭りですね。
だからといって、突然自分の嫁ほっぽりだして
鍵山さんとイチャらなくていいんですからね、と敢えて言ってみたりする。

雛が忙しそうでむしゃくしゃしてやった。
今は後ろから抱きつかれた誰かに回されて、酷く吐きそうデス


着物でめかし込んだ嫁可愛いよ!

223名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 16:58:34 ID:8tAu3L160
駄目だ。雛は俺の嫁なんだが、物凄い勢いでグルグル回ってる。
凄く……厄いです。

224名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 17:15:40 ID:VniSd4OY0
雛祭りとはいえいつもと変わらずに、家で嫁とまったりしてる。

てか、三月なのに寒すぎるんだよ!
まあ、そのおかげで嫁と密着できr(ry

225名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 17:53:09 ID:pxheBfFcO
>>224
〇「だよねー。ぬくぬくできていいよねー。」
藍「だからって私に抱きつかないでくれないか……?その……やっぱり恥ずかしいんだが……」
〇「温いからいいじゃん。それに離れようとしたら『寒いから離れないでくれ』って言ったのはどこの誰かなー?」
藍「う……そ、それは……その……」
〇「あ〜……尻尾ふかふか〜……」
藍「ひゃんっ!ちょっ、〇〇……どこ触って……んっ……!」
橙「藍様ー。ご飯ま……だ……?」
藍「えっ!?あ、橙!こ、こら!いい加減に離せ〇〇!橙が見てるじゃないか!」
〇「橙もこっち来たらどうだい?温いぞ〜。」
橙「私もやるー!」
藍「ちょ、離……んひゃっ……!んっ……ふあっ……」

――――――――――――――――――――<紫「残念だけどここまでよ〜。続きが見たかったr(ry」>――――――――――――――――――――

226名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 18:46:50 ID:4N.dJS2E0
済まない皆うちのレティが迷惑掛けて・・・

いやぁまさか3月になって俺にとっての初雪が見れるとは思わなんだ

227名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 20:36:13 ID:ulJPFTZo0
フランちゃんかわいいよフランちゃん

紅魔館に拾われフランの執事をやるハメになった俺。
この悪魔の妹様と弾幕ごっこできるように図書館にて魔法を勉強中。

「○○」
「なんじゃい」
「暇」
「俺は忙しい」
「だんまk」
「まだムリ」
「ぶー」
「もう少しまっておくれ」
「ん」
「解読ムズイのう」
「○○」
「こんどはなんぞ」

ぎゅー

「・・・どした?」
「別にいいでしょ」
「まぁいいけど」

フランが急に抱きついてきた。
あぁあったかい。

「外寒そうね」
「寒いだろうな」
「○○は?」
「あったかい」
「私も」
「そうかそうか。ほーれ頬擦り頬擦り」
「くすぐったいんだけど」
「あー、フランのほっぺはすべすべしてて最高です」
「ふーん」
「・・・一緒に本読むか?」
「うん」

フランを抱っこしながら魔道書の解読おいしいです。

「○○はこの辺とか読めないの」
「まだムリ」
「へー、先はながいね」
「ほっとけ」


淡々と会話しながらイチャつくのっていいよね。

228名前が無い程度の能力:2009/03/03(火) 23:58:40 ID:HcbrYLdcO
「レミリアは少食だから眷族をつくるのは失敗するし」
「妹様は手加減を知らないから吸い尽くされてゾンビにされそうね」
「蓬莱の薬は……まず入手が無理っぽい」
「まぁ、ただではくれないでしょうね」
「仙人から天人になるのは論外」
「欲を捨て去るなんてあなたには無理な話ね」
「寿命の差を埋めるいい方法はないかねぇ」
「だから私が教えてあげるって言ってるじゃない」

今なら無料レッスン体験中よ、と数々の魔導書をちらつかせるパチュリー。
が、英検準二級の俺にはまず字が読めねぇ。何語だこれ。
それに加えてパチュリーの講義は知らない単語がバンバン出て来る。魔法初心者には向いていないのだ。

「だってパチュリーの言ってること意味不明だし」
「専門用語よ、あらかじめそういった単語を予習しておくのは常識でしょう」
「ぬぅ……」
「時間は待ってくれないの、よぼよぼのおじいちゃんになってからじゃ遅いわ」

パチュリーと俺は所謂恋人同士だが、種族人間と種族魔法使いではかなりの差がある。
特に寿命と老化、時間感覚が人と妖怪ではかなりの差がある。
だから、それをどうにかするべくこうしてパチュリーと話しあっているのだが。

「パチュリーは好きだけど、勉学は苦行だ」
「ならどうするのよ」
「こうすればいいですよ」

と、背後から掛けられる第三者の声。
首に回された腕は俺を優しく抱き留め、女性特有の香水の匂いを惜しげなく押し付けてくる。
この香りの持ち主はどう考えても――

「そこまでよ小悪魔、それ以上は容赦しないわ」
「あらあらパチュリー様、みっともないは嫉妬ですよ」
「言うわね、使い魔風情が」
「取りあえず、離れてくれ小悪魔さんや」

――小悪魔。
名前は知らないが、紅魔館地下大図書館の司書はこう呼ばれている。
若干淫魔っぽいところ以外はそこらの妖精と変わらず、後先考えない悪戯でいつも俺が被害を受けるのだが。

「いーやですよ、これならパチュリー様も迂闊に手を出せないでしょうし」
「く、言うわね……」
「はぁ……」


こうして、今日も無意味に時間が過ぎていくのであった。
やまも無く落ちも無く意味も無い話だが、これが此処最近の日常である。
なにか、そこら辺に不死鳥の尾でも落ちていないものだろうか。

229名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 01:10:26 ID:PyxzUK2w0
○○とロリスが手を繋いで歩いているのが頭に浮かんだ。


「早いよ○○」
「ああ…ごめんごめん」
ロリスはまだ幼い。
だから歩幅を合わせているつもりでも、どうしても俺の方が早くなってしまう。
俺がどうしたものか、と考えていると。
ぎゅっ
ロリスが俺の手を握ってきた。
「えへへ」
「…可愛いなぁ」


みたいな、ね。
龍が如く3の桐生と遥を見ていたら、ついな。

230名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 01:12:19 ID:bpA6Z5uo0
「昨日は雛祭りだったみたいですね、雛さん」
「ええ、そうね。でもいいの?私は兎も角、あなたが行かなくて…」
「確かに行ったら行ったで楽しかったと思います」
「だったら、どうして?」
「でも、雛さんと一緒の時間には絶対敵いませんよ」
「…ふふっ。生意気なことを言うんだから。お仕置き」
「わっ」
「ん、っ」
「う、ん」
「はふ…」
「はぁ…」

 この後4096行、大変厄い光景が繰り広げられているのでスキマ送りです

「あや?あやっ!?あややややっ!?うぁ〜…バタンのきゅう」

 結果、文ちゃんは顔を真っ赤にして倒れてしまいました。

231名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 17:12:18 ID:SrtVVTlA0
もう春だってのにこの寒さ。
ついつぶやいてしまう。

「寒いな。」
「あたいは寒いの好きだけどね。」

俺の腕の中で丸くなっている氷精はそんなことを言った。

「俺は寒いの嫌だけどな。」
「じゃあ、あたいのこと嫌いなの?」

涙目になりながら上目遣いでたずねてきた。
・・・これには弱いな。

「いや、チルノのことは好きさ。大好きだ。」
「じゃあ、それを証明して見せてよ。」

まっすぐに俺の目を見てくる。
頬はわずかに赤い。

「いや、ここは人が多いし、みんな見てるし、なにより恥ずかしい・・」
「あたいは別にいいよ。」

今は神社での宴会の真っ最中。
恋人と来てる奴もいるけど抱き合ってるのは俺達くらいだ。
これだけでも恥ずかしいってのに。

「や、正直恥ずかしい。」
「やっぱり・・・・・」

ん?

「やっぱり○○はあたいのことなんて嫌いなんだ・・・」

ちょ、ちょっと待て何を言ってるんだ。
俺がお前を嫌ってるはずないだろう!
考える前に口が動いていた。

「ちょ、ちょっと待て何を言ってるんだ。
 俺がお前を嫌ってるはずないだろう!」
「じゃあそれを証明してよ!!」
「う。そ、それはちょっと。時と場合をだn「○○のバカ!!!!」

凍符「パーフェクトフリーズ」

スペルカードで宴会を滅茶苦茶にした後、チルノは飛んでいった。

俺は
1 チルノを追いかける
2 このまま滅茶苦茶になった宴会を楽しむ
3 せっかくだから紅白ルートに進むぜ

聞くまでも無いな。俺の答えなんて決まってる。

それは・・・・・・・・




〜さるのの裏〜
全然イチャついてないな。ごめん。
でもいいのさ。反省はしてるからな!
続きは・・・どうしよう?
〜さるのの裏ここまで〜

232名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 17:52:58 ID:HNa2FmMo0
勿論3なんだろ?霊夢は可愛いからな

233名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 18:33:05 ID:bpA6Z5uo0
>>231
次にお前は『せっかくだから紅白ルートに進むぜ』と言う

234名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 21:37:41 ID:mTg1YWwU0
>>231
そんな痴話喧嘩を視界の端に入れ、不味そうに酒を飲む霊夢が目に浮かぶ

235名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 21:49:30 ID:HNa2FmMo0
ヤンデ霊夢誕生の瞬間であった

236名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 22:10:34 ID:VnPtYYloO
>>231
霊夢に
「あぁ、〇〇の酒の進みが悪そうだな。ほれほれ、注ぎに行ってやれよ」
と、煽って霊夢が行った後に淋しそうな笑顔を向ける魔理沙
まで見えた

237名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 22:27:11 ID:h8l2MLy60
1日遅れたが、さとりさんと雛祭り

「ずいぶん歩いたなあ」
「そこの石段に座って少し休みましょうか」
「うん」

「いい天気だなあ」
「そうね……そういえば今日は、桃の節句ね」
「ああ、そうだね」(風が気持ちいいな)
「…………」(○○、「こうして並んで座ってるとお雛様みたいだな」とか思わないかしら)
「…………」(こんなのんびりした時間も、幸せなもんだな)
「…………」(そしたら、「そんなこと考えるなんて、私のお内裏様になってくれるの?」なんて、からかいながら抱きついて)
「…………」(さとりが隣にいてくれるから、いっそう幸せだよ)
「……そうね、私も幸せだわ」(予定とはちょっと違ったけど、ね)

 ぎゅ

238名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 22:42:02 ID:X96QZD4A0
失声症とかの設定を使うと綺麗な程にさとりと絡めれる事に気づいた

239名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 22:57:22 ID:EtJu.YSw0
>>231
>>236ルートでひとつ

240名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 23:05:05 ID:3VEbAAbAO
>>238
ありがちな話だしな
過去スレにも出た話だが、見てみたいんだぜ。というわけでうpをだな



これもまたありがちな妄想ですまないが
博麗神社でまったりする○○の膝の上で猫形態でくつろぐお燐
そんな時に、○○を兄と慕う橙が博麗神社を訪れたからさぁ大変、
互いに威嚇しあい、果てには「お兄ちゃんは私のお兄ちゃんなの!」「何を言っているんだいこの泥棒猫!」と言い合う始末
この状況を沈める為に、○○の下す結論は――
なんてのを幻視した

241名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 23:11:38 ID:SrtVVTlA0
世界の意志を理解した

→3 せっかくだから紅白ルートを選ぶぜ



チルノは行ってしまった。
夜道は危険だし、宴会も終わりだし、家は遠いし、眠いし、春だし、
今晩は神社に泊めてもらおう。

「お〜い霊夢〜今夜は泊めてくれ〜」
「へ?ああ、別にいいわよ。」
「マジか!?ありg「その代わり、宴会の片付け手伝ってね♪」
「ですよね〜」

この世においてタダとうのはありえないのである。

----その頃チルノが○○に謝ろうと時速30kmの安全飛行で○○の家を目指していた----

「ふ〜、これで終わりか。よっと!」
「そうね、ご苦労さま。」

宴会の片付けを終わらした。後は寝るだけだ。

「よし、もう遅いしもう寝るか!」
「そ、そうね。それで、そのことなんだけど・・・
 あの・・・その・・・まだ寒いし・・布団はひとつしかないし・・・」
「ん?ああ、野宿じゃなければ別にいいよ」
「ち、違うの!そうじゃなくて・・・・
 布団が一つしかないから・・・一緒に寝よ・・・・?」

今なんと仰いましたかこの娘さんは!?

・・・・・でも赤面する霊夢が少しだけ可愛いと思ったのは内緒である。


-------------その頃チルノは、○○が家にいないのしった。-------------
------------ そして○○が神社にいることを推理し、分速5000mの速さで神社に向かっていた---------


〜続くってけーねが言ってた〜

・・・エラーで一回書いた文章が全部スキマ送りにされたのは内緒

242名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 23:50:21 ID:HNa2FmMo0
ヤンデレスレで続きが見たい

243名前が無い程度の能力:2009/03/04(水) 23:54:45 ID:bpA6Z5uo0
>>241
何事もなく…いや、イチャしなきゃ駄目だと
次にお前は『せっかくだから紅白ルートを続けるぜ』と言う

244名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 00:27:12 ID:vKAgPZec0
>>241
かなーしーみのー って声が聞こえた

全裸で待つ

245名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 01:06:38 ID:gfH6NRSM0
>>240
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0350.txt
とりあえず書いた

246名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 02:31:46 ID:ZuZrVBaU0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1507.txt
地霊殿っていいよね。
時間軸は「地霊殿ストーリー進行中〜うにゅほ戦前後」あたりを想定

247名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 03:42:40 ID:o.PFwjSU0
>>246
パルスィちゃんルートに決まってるだろ

248名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 03:45:59 ID:Q9XK/1pU0
>>246
王道で姐さんルートだろ

249名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 05:33:08 ID:hFI6gVxE0
>>231
まず、2は無いな
1だろ、1しかない、常識的に考えて

3

3…ッ

3333333333………ッ!
答え…3、現実は非情である
あばよ…チルノ…

250名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 09:37:35 ID:2Z8fkfB60
>>246
あえて6

251名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 17:36:03 ID:/4By.N760
>>241の続き。231からどうぞ。


・・・ふぅ。まずは状況を確認しよう。なぁ?兄弟よ。
俺は今、霊夢と同じ布団で寝ている。
向かい合うようにして霊夢に抱き枕にされている。

・・・幸せな状況なんだろうけどさ。素直に喜べないよ・・・

「すやすや」

ベタな寝息をたてて気持ちよさそうに寝ている。
寝顔は・・・可愛い・・・。

「はぁ〜」

霊夢を起こさないように小声でため息をついた。

「・・・んぅ?」
「は!」

不覚。どうやら起こしてしまったようだ。

「あ・・・○、○。」
「よ、よぉ・・・ははは。」
「ん〜えへへ〜。嬉しいな〜。」
「は?」
「だって、こんなにも近くに○○がいるんだもん。そりゃ嬉しいよ。」
「ははは、そ、そうか。」

まずい、落ち着け俺!そうだKOOLになれ!KOOLになるんだ○○!
・・・よーし、冷却完了。俺は○○。フリーの幻想人さ!

そんな無駄な思考をしてる間に霊夢は更に顔を近づけていた。
近い近い近い近い近い。マジで近い。

「すぐそこに○○がいる。すぐ近くに○○を感じられる。
 私、今が一番幸せ。」
「そ、そうか」
「ねぇ○○。」
「はイ」

声が裏返った。結構大きな声だった。近所迷惑にはならないだろうか。

「落ち着いて聞いて。」
「あ、ああ」

落ち着け俺。

「私は、」

気がつけば霊夢が俺を押し倒してる状況になっていた。

「あなたが、」

顔が近い。吐息がかかる距離だ。

「好き」

不意に口を柔らかな感触が襲った。
キスと気づくのに2分の時間を要した。

そこへ、

「○○はここね!」

襖を開けて、チルノが飛び込んできた。



さぁ、俺はいつ死亡フラグを立てたのだろうか。
そして俺はこの状況をどう切り抜けようか。

夜はまだ長い。



〜続かないという選択肢はスキマ送りにされました〜


長い。でももう少しで終わる予定だから。もうちょいだけ付き合って。

252名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 17:51:59 ID:2Z8fkfB60
続編キター

ところで東方のキャラと結婚すると殆どの場合尻にしかれそうな気がするのはなぜなんだぜ

253名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 17:53:59 ID:0W7fmAMs0
心の中の隠れた願望がそう思わせてるんだよ

254名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 17:59:11 ID:vSZpS.B.0
>>246
6!6!

255名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 18:51:04 ID:lHD5fAVI0
神綺との仲は悪くなく、いや、むしろ良かったが
どれだけ頑張っても(××的な意味で)、二人の間に子供が出来る事はなかった。
しかし、努力の甲斐あってか、遂に二人は子宝を授かった。
産まれた子供には、アリスと名付ける事にした。

アリスは神綺の力によって作り出した子供とは違い、
他の姉妹達とは成長の仕方も違ったし、何処か性格も違った。
何より、○○との間に生まれたせいか成長も早く、
自立出来るようになった頃にはもう、勝手に何処かへと行ってしまった。

それを寂しく思った神綺はアリスを自らの手で作り、
寂しさを埋める様に愛情を注ぎ続けた。
神綺の作り出したアリスは、最初こそ神綺の愛情に応えたが、
やがて、何故か前のアリスと同じ様な態度を取る様になって行った。

これを不審に感じた○○がアリスに理由を尋ねると、
「幻想郷に行かなきゃ。もう一人の私が呼んでるの」
と、何処か遠い目をして答えるだけだった。

妻は日々やつれていき、このままでは不味いと思った○○は、
アリスと共に『幻想郷』に向かう事となる。

広大な霧に覆われた、空の晴れない『幻想郷』へと……


って言う夢をみたんだ。どうやら気が触れたらしい。

神綺様とイチャ的な部分だけなら良かったのに、
何故後半、霧の住む町的なアレになったのか、謎で仕方が無い。

あれ、なんか霧がでてk

256名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 21:40:43 ID:7S.cpgTs0
>>255
あぁすまない。うちのお嬢様がまた霧出してるようだ。
すぐに止めてもらうから安心して――おっ、咲夜さんちょうどいいところに。
・・・って妹様がいないですと?
そりゃ困った。どこいったんでしょうね。

257名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 21:45:03 ID:TL8//x4o0
フランちゃんなら夕方ごろ魔理沙と遊びにうちに来たぞ
今は二人とも疲れて寝ちゃってるから、起きたら送ってくよ

258名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 22:43:31 ID:oN1t4CyYO
唐突に○○を抱き締めたくなったのだが、どうすれば良いのだろうか。
本から顔を上げ、ちらりと読書中の○○の顔を盗み見る。
その表情は真剣そのもの、声をかけて集中を乱すのも気が引けるし、何より自分はこういう時の○○の顔が一番好きだ。


――仕事もせずに陰でニヤニヤしている小悪魔、見えてるわよ。


……まぁとにかく、自分としては好きな人の好きな顔をじっと見ていたいわけで。
でも、この胸には止められない欲求が湧き上がってくるわけで。
葛藤、板挟み……お陰で読書に全く集中出来ない。
全く、○○がここに住んでからはペースが乱されっぱなしだ。


――レミィ、それで隠れているつもり?


それに今更だけど、私と○○の体格差では、抱き締めるというよりは抱き付く、ということになってしまうのでは無いだろうか。
抱き付くまではこちらが先制を取れるけど、抱きついたら向こうに主導権を取られてしまう。


「駄目ね……」
「どうした?」
「いえ、なんでもないわ」


……それでは面白くない、私は○○を抱き締めたいのだ。
そうするには私が大きくなるか○○が小さくなるか……今度、対象を子供に戻す魔法でも覚えてみようかしら。


――咲夜、レミィと一緒に笑っているんじゃないの。


しかし、今は生憎とそんな魔法は無い。
ペラリとページを捲る音が聞こえてくるだけ。
だから私は仕方がないので――


「○○」
「ん?」

あなたの愛おしい顔を眺めて

「愛してるわ」
「俺もだよ」


――いつも通りの挨拶をするのであった。
これだけで今までの考えが全てどうでも良くなってしまうのだから、恋というのは理不尽な魔法だと思う。




寝る前のテンションに任せて書いた
パチュリーさんはきっと顔には出さないけど心の中では乙女

259名前が無い程度の能力:2009/03/05(木) 23:51:51 ID:4.1kiMMQ0
>>246
断固ぱるちー

260名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 01:03:23 ID:P.DkNBtw0
半分寝ながら書いた。
ぜんぜん甘くない上に意味不明。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0357.txt

261名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 01:22:47 ID:84d971As0
東方学園ネタ

新聞部部長である射命丸文は、ネタ探しの途中、とある男子生徒の噂を耳にする。

曰く、現役の巫女である博麗霊夢の幼馴染であるらしい。
曰く、某大型百貨店社長の娘である霧雨魔理沙と親しいらしい。
曰く、鬼生徒会長と有名な四季映姫に色々な意味で目をつけられているらしい。
校長のお気に入りである。教頭のお気に入りでもある。
飛び級お嬢様に懐かれている。保健室で押し倒されているのを見た。
男の敵。夜の帝王。フラグクラッシャー。ヘタレ。エトセトラエトセトラ。

色恋沙汰ならいいネタになる。
そう考えた文は、トラブルに見舞われつつも、なんとか後日話を聞く約束を取りつける。

数日後、喫茶店でメモを片手に取材を慣行する文だったが、少しずつ話が横道に逸れ、普通に談笑を楽しんでしまう。
そのまま何故か二人で街中をぶらぶらすることになり、つい目が止まったアクセサリーを買ってもらったりする。
じゃあ、また学校で。と別れの挨拶をして帰宅。
自分の手の中にある装飾品をホクホク顔で眺めている最中にようやく我に帰るが時既に遅し。

慌ててメモを取り出すも、後半はもはや想いを綴った乙女の日記のようになっていて、一人赤面する文なのであった。


こんな夢見てえ。

262名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 04:34:35 ID:N2tKg4KI0
物凄く超展開ながらなんかそれなりに嬉しかった夢を見てしまった


迷いの竹林を歩いていた俺、ふと何か足に引っ掛かったかと思うと弓矢が俺の横を飛んで行く
ビビっているとどこからともなく輝夜が登場(弓矢なのにえーりんじゃないんだ…俺がえーりんはそれほど好きじゃないからか?)
曰く、これは侵入者撃退用の罠だそうな
だが俺は知っていた、この弓矢は蓬莱特製キューピッドの矢である事を、もしも頭に突き刺さったならば即座に目にした女性を愛してしまうと
竹林の随所に張り巡らされている弓矢の罠。しかし俺は「まぁてるよの事結構好きだしそれもいいかなー」と抵抗する事無く頭部にぐっさり

そして目を開けた俺の目の前にいたのは(マジで 何 故 か )小町さんでした
(もちろんこまっちゃんも結構好き。2〜3番目くらいか…?)

「あれ、○○?何やってんのさこんな処で?」ときょとんとして聞いてきたけどむしろそれはこっちが聞きたい
だがともかく俺は溢れだす愛情欲情その他を抑えきれずに小町に抱きつくと荒々しくその唇にむしゃぶりついてディープに突貫
存分に小町さんを味わった後に顔を離すとびっくりしながらもとろんとした瞳をじっと見つめる
「な、なによ○○……なんで、あたいにこんな事…?」と事態に付いていけない様子の小町さんだが俺は自分でもびっくりするぐらいの積極さで
「俺は小町が好きだ!!大好きだ!!愛してるんだ小町ぃぃぃぃぃ!!」と絶叫
物凄くテンパッた様子の小町が「あ、あたいは、その、っていうかあたいも……」といいかけているがそんな事はお構いなしにその豊満なおっぱい様を


という所で目ぇ覚めた グレイズ失敗か!!ピチュったって事なのか!?でも夢なんだから寸止めしなくてもいいじゃない!?


最近ウフフスレの存在をしってまとめwikiとかを読み漁り始めたんだけど、そうしたら夢の中に東方キャラが出るのが多い事多い事
今までほっとんど『夢に二次元キャラが出てくる』って経験が無かった俺は本気でびっくり
まあ夢に出てきてもイチャイチャに発展する事は無かったから微妙だったんだが、今回初めてここまで行った

……で、俺の一番な早苗さんが出てくるのはまだなんですか。守矢神社に婿入りした俺というシチュが味わえるのはまだなのかぁぁぁぁ!?

263名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 12:43:51 ID:T0LArLRk0
「というわけで外に帰ることにした」
「いきなりな話ね。理由を聞かせてもらえるかしら」

やっぱりそうきたか紫さん。なので俺は崇高な目的を打ち明けることにした。

「いや、給付金貰いに」
「12000円なら私が出すわよ」
さすが紫さん。太っ腹です。ついでに言うと最近脇腹気にしているの知ってますよ。崇高な目的、あえなく撃沈。

「両親の顔も見たいし」
「自分で鬼籍に入ってるって言ってたぜ」
ちっ、覚えてやがったか魔理沙。

「妹の結婚式が」
「あなた一人っ子でしょう」
そんな事言わずに結界開けてくださいよ霊夢さん。

「免許の更新に」
「あなた優良運転者でしょう?あと4年残ってるはずだけど」
「お嬢様の言う通りね。ゴールド免許だわ」

なんでそんなこと知ってるんだレミリアっち。略してレミっち。
咲夜さん、人の免許証に何頬ずりしてるんですか。ていうかいつ盗ったんですか。
「レアアイテムゲットだぜ」とかほくそ笑みながら大事そうにポケットに仕舞わないでください咲夜さん。
ほら、案の定レミっちに見つかった。「よこしなさい」「お断りします(AA略」ってここで喧嘩しないでください。

「いやほら、そろそろ会社に顔出さないと」
「一年近く音沙汰なしなのよ?まだ籍が残ってると思う?」
「多分、クビかと思いますけど……」
分かってる分かってますよ幽々子さん、妖夢。ぐすっ。

こうなったらかくなる上はこの手しかない!
「いや、俺の無事を信じている恋人が」

「「「「「「いないんでしょ?」」」」」」
う、うるさいやい!俺にだってガールフレンドの一人やふた……

「「「「「「い な い っ て 言 っ て た わ よ ね え ?」」」」」」

いいいないです!生涯チェリーボーイですからとにかく落ち着いてください皆さん!ね、ね!

くそう!これで勝ったと思うなよ!明日こそは結界を越えてやるからな!もう来ねえよ、うわぁぁぁん!

「「「「「「(絶対帰さない(ぜ)!貴方(お前)の心を虜にして、ね!)」」」」」」


帰りたい彼と、帰したくない少女達。

264名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 13:09:34 ID:6Ojs07pU0
真顔でお断りしますAAのポーズとってるメイド長想像したらご飯粒吹いた

265名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 15:38:00 ID:6qYckm/Q0
>>263
そこまでしてでも例大祭に行きたいんですね、わかります

266名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 17:19:00 ID:UX1vY1xM0
>>251の続き。長い。


さあ、まずは状況の確認だ。なあブラザー?
俺は今、霊夢に押し倒された状態でキスをされている。
そして、それを恋人のチルノに見られた。

賢明な兄弟達ならこれから俺がどうなるかわかるだろう?


「あ、や・・・これは・・・」

霊夢から顔をはなして声をしぼり出す。
我ながら情けない声がでた。

「・・・・・・」

対してチルノは無言。今にも泣きそうな表情で終始無言。

いつだったか、チルノが俺に言った
「あたいはさいきょうだから、絶対に泣かないの!」
という台詞を思い出した。

「チルノ・・・」

霊夢の手を振り解き、チルノの方を向く。

「・・・」

泣きそうな顔でやはり無言。

いっそ「バカ!」とか「嫌い!」とか罵倒してくれた方がスッキリするだろう。
だから、無言というのが逆に辛い。

「・・・っつ!」

顔を歪め、部屋から走り去って行った。

「チルノ!」

立ち上がり追いかけようとするが、それは叶わなかった。

「行かないで!」

霊夢の手ががっしりと俺をホールドしていた。
動こうにも動けない。女の子なのに信じられない力だ。

「行かないで、お願いだから私を独りにしないで!
 一度目はどうにかなった・・・。
 でも、二度目はわからないの。だから、置いて行かないで・・・。」

博麗の巫女とかなんとか言われてるが、目の前にいるのは紛れも無く、
博麗霊夢という、一人の少女だった。

「あなたが行ってしまうのが恐い・・・」

肩も声も震えている。

「霊夢・・・」


チルノは大事な恋人だ。だから放ってはおけない。
大事な存在だからこそ今すぐ追いかけて謝らなきゃだめだ。
いや、謝るだけじゃ駄目かもしれない・・・。

対して霊夢も大事なのは変わらない。放っておけない点では一緒だ。
幻想郷に初めて来た時に右も左もわからない俺を救ってくれたのは霊夢だ。
そんな人が泣いているのを置いて、俺はここを離れられるのか・・・。


さあ、選択の時だ。


俺は・・・



〜続ける〜

シリアスになってしまった。全然イチャついてなし・・・。どうしましょう?


○○はどっちをとるだろう?俺にもわかんない・・・。

267名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 17:24:26 ID:dPTl.28k0
いいかげんどっかいけよ

268名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 17:27:40 ID:gkHD2AwM0
霊夢ルート続行で

269名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 17:46:58 ID:nHuh27Ec0
>>263
素直に例大祭に行きたいって言えばゆかりん辺りが送ってくれそうなのにw

270名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 18:17:57 ID:6qYckm/Q0
>>269
このスレ的に考えると目的を言っちゃったら、

例大祭に行く→目的は?→神主に挨拶→ようやく身を固める決心がついたか!

って考えるんじゃね?w

271名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 19:11:23 ID:t9rOgN9o0
>>267
おまえがな。大人しく消えてろ雑魚

272名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 19:37:15 ID:5nZNbXTM0
お前ら、そんな風に無意味に喧嘩腰だから嫁にすら生暖かい目で見られんだよ…
鈴仙なんて、俺の横で画面から眼を逸らして俺にすりすりしてるぜ?

273名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 19:58:46 ID:.zGr2Bgw0
わざわざ喧嘩腰になっても何の得も無いだろうに。


ところで衣玖さん。そろそろ腕から離れてくれないか?書き込み辛いんだが……
って背中にしがみ付くのも勘弁していただきたい。柔らかい物が当たってちょっとヤバイというか何というか……
あーやめて!耳たぶ甘噛みしないで!ひゃあああ!

274名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 20:31:14 ID:T0LArLRk0
 流れを変えるべく>>263の微妙に続き。

 ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0359.txt

 分からない人はゴレンジャイでググレば幸せになれるかもしれない。
 というかこれはひどい。

275名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 20:35:34 ID:1zJ8BDQk0
>>274
ああ ひどいな

だがそれでも一向に問題は無い!

276名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 20:40:46 ID:pXkjcjecO
>>274
なんというひどさ
だがそれがいい

277名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 20:51:27 ID:N2tKg4KI0
>>274
うむ、GJ
思わず椛わんこにクラッと来てしまった

けどそうしたら傍にいた早苗がムッとした表情になっちゃったんだ
いや待て違う、これは雄としての本能でついクラッと来ただけで心はお前にあるから云々と必死の説得を行っても珍しくツンツンしてたんだが
急に何かを思いついた様に「そうだ!向こうにいたとき、学園祭で使った物が…」とか行って突然部屋にこもってガサゴソやり始めたんだ
諏訪子様も一緒になって部屋に入って「似合ってるよ早苗ー、それだったら○○もイチコロだね!」とかなんか言ってるみたいだし…
しばらくしたら「ちょっと香霖堂まで行って足りない物を揃えてきますから、楽しみにしててくださいね?」とか言って二人で出掛けてっちゃったんだが、一体何だったんだろう
その後で神奈子様にも「なんか早苗の部屋に首輪がおっこってたけど、犬でも飼い始める気かい?」とか言われたが何のことやらさっぱりだ

278名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 21:07:10 ID:UX1vY1xM0
>>266の続き。 明日休みだから気合入れた。


「霊夢。」
泣きじゃっくている霊夢に精一杯の優しさで声をかける。
「ふぇ?」
上げた顔は困惑の表情を浮かべていた。
「俺はチルノを追う。」
「っ・・・!」
だから、そんな泣きそうな顔をしないでくれ。
「そんな顔するな。後勘違いしてるんじゃないか?
 俺はお前を独りになんかしない。
 俺とあいつの間で決着をつけたら、また帰ってくる。
 だから、そんな顔はするな。」
「・・・約束する・・・?」
「ああ。約束する。」

指きりなんて何年ぶりだろう。

とにかく、決着をつけなきゃ駄目だ。俺自身のためにも二人のためにも。
決意を新たに夜の神社を後にした。



チルノを見つけるのにたいして時間はかからなかった。
神社からそう遠くない、森の中の小さな広場に彼女はいた。
「チルノ!」
「っ!」
振り向いた顔はグシャグシャに濡れていた。
「なんでっ、なんで来たのよぅ。ぐすっ、えぐっ、」
「決着をつけに来た。俺のためにも、お前のためにも、あいつのためにも。」
そう。俺は決着をつけるためにここに来た。
こうなってしまった原因は俺にあるのだから。
「チルノ。俺はお前が好きだ。
 それは今までもこれからも変わらない。絶対だ。命をかけてもいい。
 けど、こうなっちまった以上は責任をとらなきゃ駄目だ。」
これ以上は口に出すのが辛い。
「だから、」
逃げるな。その先を言え・・!
「もう、別れよう。」
月明かりのおかげで僅かだがチルノの表情を見て取れる。
どんな表情だったかは・・・ここでは言うまい。

「・・・そう。やっぱ、あたいは独りになっちゃうんだ。」
カチンときた。なんで幻想郷の住人はこうなんだ。
なんでこんなにも勘違い野郎が多いんだ。・・・二人だけど。
とにかく、この勘違いさんに腹が立って大きな声を出していた。
「あーもー、なんでお前も霊夢もそうなんだ!この勘違い娘!
 だ・れ・が、お前を独りにするなんて言ったんだ!?
 確かに、恋人同士って言う関係は終りだけど、終わった後も俺達は親友だろ!
 友達が友達を独りにするなんて思ってんのか!このバカ!」
大きな声どころか派手に怒鳴ってた。
「○、○」
「いいか!絶対に俺は俺の周りの奴らを独りにしない!
 それは、お前だって例外じゃないんだ。」
そう、絶対に独りにしない。絶対に。
「じゃあ、じゃあ、あたいの事は嫌いなんかじゃなくて、」
「お前の壮大な勘違いだ。」
ま〜た泣きそうな顔しやがって。だから泣くなって。
「っう、ぐすっ、よかっだ、よかっだよ、よがっだよー。
 うあああああああああああああ」
「こら、抱きつくな!」
泣いている。盛大に涙を流しながら、抱きついてきた。
それを優しく受け止めてやる。

・・・みんな意地張ってるんだけどこんなに弱いんだな。

「ねぇ、○○。お願いがあるんだけど・・。」
「うん?なんだ?」
いつの間に泣き止んだのか、上目遣いでこちらを見上げている。
「・・・その・・・キス・・・して・・。」
「・・・」
「○○と私の恋人としての最後のキス。
 あの時できなかった分を今、して。」
「・・・わかった。」
あの時というのは紛れも無く宴会の時のだ。

「ん」

チルノは目を瞑り、顔を上げている。
ここでキスをすれば、チルノとの恋人の関係は終わりを迎えるだろう。

「んっ」

躊躇い無くその口に自分の口を重ね合わせた。

恋愛関係の終わりを告げるキス。
友達関係の始まりを告げるキス。


月の下、永く優しく、二つの影は重なっていた。 

月は既に沈んでいる。夜明けは近い。

〜次で終り〜

長い!気合入れすぎた!
次で終わります。もう少しだけの辛抱ですぜ。
改行の関係で見づらいとは思うが、そこは我慢だ。
・・・ろだにあげるべきだったか。

279名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 21:31:26 ID:aKjk0UMQo
この世にはロダという物があってだな

280名前が無い程度の能力:2009/03/06(金) 21:40:45 ID:REt5kxKA0
まぁあんまり長すぎたらロダに上げたほうがいいよな

281名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 01:09:00 ID:o/htSZNg0
 冬の夜は冷えるという話をしていたら、姫様が

「じゃあ○○も、イナバに湯たんぽになってもらったら?頼んでおいてあげるから」

 と提案。お言葉に甘えることにした。

 寝室に下がって、さあ寝ようかと布団をめくった僕の目に入ってきたのは―

「お、遅かったわね、ウサ」
「ウサ、って……永琳」
「わ、私は永琳じゃないウサ!姫様に○○の湯たんぽ役を命じられた、しがない一イナバだウサ!」

 ―永琳だった。
 バニーガール姿……ではなく、ふかふかした兎の着ぐるみ姿だ。
 ウサ耳にはタグがついており『かわいがってあげてね かぐや』と書いてある。
 頬を染め、こちらをじっと見ている永琳。どうしたものかと思いつつも、眠気と寒さには抗いがたく……

 ……よく眠れた。とても暖かかった。
 ただ、目を覚ましても抱きついたまま離してくれない湯たんぽというのは、初めての体験だった。

282名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 01:14:05 ID:ePxfexAs0
数レス使うようならやはりロダだな

283名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 03:02:00 ID:fzCCmhSA0
ロダ使わないから消えろなんて言われる訳だ

284名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 09:58:11 ID:bfYK7bgg0
改行工夫してまとめてロダにうpだ!>>278

285名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 11:23:02 ID:ae7YrRZE0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0361.txt

続きと前の話をまとめてロダにあげた。

ホントに最初からそうすればよかった。反省。
みんな、本当にスマン。

286名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 12:10:33 ID:n24/wUQI0
明日は祭りだな。

神主としらうお兄さんに会いにいって来るぜ。

287名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 12:55:40 ID:qiNSBhqE0
イチャつくスレか分からんが、何故か早苗が何故か教導団にいるアクセル・アルマーに恋心を抱く夢見ちまった

外の世界にいる早苗が変態に絡まれる→アクセル助ける→早苗がお礼にお茶誘う→惚れるって流れで

288名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 13:11:24 ID:wJN.cFX20
お帰りください。

289名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 13:22:18 ID:n24/wUQI0
>>287
ネタ元分かるがあえて言おう

カエレ

290名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 14:13:33 ID:egWT2UBM0
>>287
だから>>1読めよ

291名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 15:15:01 ID:mMA76F4U0
流れを変えようって事で
明日の予定を紫様と入念に話しあうことにしよう。

292名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 15:21:30 ID:YA9W3scUO
明日行ける人が羨ましいぜ。

いいもん。鈴仙とイチャイチャしたり昼寝したりするもん。

293名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 15:31:54 ID:/BR3cly60
俺はけーねと一緒に歴史を造る

294名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 16:28:08 ID:ePxfexAs0
明日行く予定だったんだが藍様に尻尾のトリミング頼まれたんだ
ドタキャンせざるを得ない。

295名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 16:44:43 ID:tKDhM27cO
祭にはいけないから勇儀と寝てるわ

296名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 16:57:03 ID:tPCspHks0
アリスと一緒に例大祭行ってくるぜ。
上海、蓬莱達フル稼働で、一瞬で新刊が揃うに違いない!
「いやよ、そんなことに使うなんて」
え、嘘、だめ?
「だめ」

……だめらしいので二人でのんびり行って来ます。

297名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 17:12:47 ID:NbqL.QUY0
強大な敵が夢幻館を襲い、幽香さん・幻月ちゃん・エリーさん・くるみちゃん・夢月共々重傷
→敵の攻撃がくるみちゃんを襲う! 庇って僕が死ぬ くるみちゃんセーフ
 →僕が散って出来た[P]をくるみちゃんが回収し、パワーアップして敵を倒す
  →「死なないで、お願い……!」「くるみちゃんのリボン可愛かったよ……」 僕死ぬ
   →「いやー!」 くるみちゃんが泣きながら僕の血を吸う
    →吸血鬼として復活して大円満

298名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 17:27:07 ID:ae7YrRZE0
明日か〜。

皆が祭で浮かれてるときに、俺は萃香と酒でも飲んでるよ。

299名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 19:30:43 ID:WvRmrfS20
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1508.txt
白玉楼の三人家族。

300名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:00:11 ID:n24/wUQI0
祭りの用意というが・・・俺みたいなイチャスレ住人向けの本がいくつあるのやら・・

301名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:06:55 ID:/oF2DI0g0
イチャスレ住人向けの本か…
とりあえず一冊良質なやつがあったから目を付けてるけどやっぱり数が少ないよなぁ……

302名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:09:43 ID:mE.xW18g0
イチャスレ向け本って一歩間違うと痛いだけの俺キャラ本に化けるからなぁ…

それと>>301には情報開示を要求するw

303名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:20:03 ID:n24/wUQI0
今回のしらうお兄さんのお相手は・・・(ピチューン

○○り「・・・・馬鹿」

304名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:24:33 ID:/oF2DI0g0
>>302
pixivで oblivious でタグ検索すれば幸せになれるかもしれないw

305名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:28:33 ID:sA5Im0Z20
>>304
あー、なんだ、言っちゃ悪いがウフフ方面なのはちょっとな
あれだ、うん、板違い

306名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:29:59 ID:/oF2DI0g0
>>305
すまん、自重するべきだった

307名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:31:42 ID:n24/wUQI0
じゃあ流れを変えよう

こーりん堂が大人の女性下着を入荷したそうです。

308名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:46:32 ID:ae7YrRZE0
〜こーりん堂にて〜

これは・・・萃香にはあわないよな。
ツルペタだし・・・っは殺気!?

い、いや違うんだ萃香!
これはお前の胸に物足りなさを感じてるとかそいうのじゃなくてだな!アッー!


・・・こーりん堂には赤い下着しかないそうだ。

309名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 21:52:33 ID:XlcqsufI0
大人の魅力ムンムンな永琳に誘惑されっぱなしな○○
自分に目を向けさせるために際どいスカートを探す妹紅

妹紅<うわわわ、こんなの絶対に穿かない、穿けないって

310名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 22:37:21 ID:.ZBtmJdI0
霊夢とか魔理沙あたりがこーりん堂に入ろうとする主人公を
「だだだ駄目、駄目!入っちゃ駄目よ!」「そ、そうだ!入るな!
撃つと入るぞ、じゃなかった入ると撃つぞ!」と必死で止めようと
するんですか…その横で「幾ら私でもあそこまでは…」と赤面の
咲夜さんと「逆に襲っちゃえ、という暗示…?」と何やら妄想して
真っ赤になって倒れる早苗さんとか…

311名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 23:21:22 ID:CQQfDcHI0
おかしな夢を見た。
地下の繁華街で買い物をしていたつもりが、いつの間にやら4人に分裂した妹様とちゅっちゅしていた……。

「もうフランから離れないぜー」

とか愛を囁いたら、

「もう貴方は私のもの。離さないよー」
「なにを言ってるのかしらこいつは。誰がなんと言おうと、この人は私のものよ」
「なんですて! あんたなんかに渡すもんか!」
「こいつらが喧嘩してる間に、私たちと一緒にいいことしましょ」
「そうそう。いいことしましょ」
『こらー! 抜け駆け禁止〜〜ッ!』

だのと言い合っていた。
一体どうしたらいいんだろう、と途方に暮れていた時、ふと近くで花の香りがした。


そこで目が覚めた。
俺って奴は、俺ってやつはぁ……! orz

312名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 23:37:20 ID:b0NeywPw0
幽香「(な、何なのよコレ……布地の意味あるの?
やだ、こっちはレース可愛いとか思ってたら、レース地が透けてるじゃないのっ?
嘘ぉ……皆、こんなの着て旦那に迫ってるの〜?)」(目ぐるぐる)

さとり「天下の大妖怪が慌てている理由がコレとは、驚きですね」
紫「そうねぇ」クスクス
幽香「ッがー!?やっかましーぃ!?――大体他人の事言えるか紫ぃ!
知ってるわよ!着てみたは良いもののいざアピールしようと思ったら急に恥ずかしくなって
旦那の前でばたんきゅーしたんでしょうが!」
紫「そ、そんなの関係ないじゃない……っ!」(もじもじ)
幽香「そしてソコの脳内バックドア妖怪!あんたはどーなのよあんたは!」
さとり「私ですか?」

(つん、と適当なのをひとつ摘み上げ)

さとり「………………………………………………………………ふぅ……・。
唯の下着ではありませんか。特に思うところなどありません」

紫&幽香「「おい待て何だ今の」」

313名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 23:40:06 ID:5SYCWviE0
さとりたん賢者タイム?

314名前が無い程度の能力:2009/03/07(土) 23:54:48 ID:PfBfKEIw0
なにを考えたんだwww

315名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 00:23:07 ID:WGU1Wev.0
女性陣が色々と騒いでいる最中、マイペースに駄弁る霖之助と彼に雇われている●●君の会話。

●●「店長…何ゆえあんな下着なぞ入荷したんです?」
霖之助「別に僕の趣味とかじゃ無いさ。
只、5、60年前と比べれば幻想郷も大分面白くなってきたからね。
少し遊んでみただけだよ」
●●「遊…まぁ東方Projectって作品自体、ゲームの基本コンセプトが少女達の『遊び』ですからねー」
霖之助「そういう事さ…。
今に見ているといい。じきにもっと面白くなる」
●●「(…今日の店長何か怖ぇわぁ。
遂に妖怪の遺伝子が精神面の侵食を始めたのかしら…)」

316名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 00:48:00 ID:56bPpLfk0
>>312に触発されて

??「まだまだね、出直してきな!!」
幽香「だ、誰よ!!ってあんたは」
神綺「そうよ、私が神よ。ってそうじゃなくて!
その程度の下着なんかで恥ずかしがってるようじゃ、夫婦円満を続けていくのは難しいわよ?」
諏訪子「そうそう、私なんて今までどんな格好をあの人に教養させられたか……ね、神奈子?」
神奈子「え、わ、私!?いやほらその、私は、そのっ、そういうのはっ詳しくないしっ?!」
諏訪子「おおっとぅ。神奈子ちゃんにはまだそんな話は早かったかな〜?」
神奈子「〜〜〜っ!!」
神綺「真っ赤になっちゃってまぁ……」
紫「余裕ぶってるけど貴方はどうなのかしら?参考になるかはともかく、是非お聞きしておきたいわね」
神綺「定番は一通りこなしたわ、×エプ×ンとか。
最近やったのは確か……そ、その……花で部分を〜〜〜〜とか……」
幽香「そんな風に利用しないでよ!(でも、使えそうね)」
さとり「…………………………………………」
諏訪子「私は医療用品だったねぇ。あ、そういえば今早苗が胸に巻いて」
神奈子「ぎゃーっ!?わぁぁーっ!!」
諏訪子「耳元でいきなり怒鳴らないでよ!?あ、ちなみに貼るほうも経験済みね」
さとり「……………………………………あっ……ん」
紫「って何一人で色の違う声だしてるのよ!」
さとり「はい?気のせいですよ」
幽香&紫「嘘付け!!」

霊夢「やたらとうるさいと思ってたら、随分とつまらない話題の内容ね」
紫「あら霊夢じゃない」
霊夢「どうでもいいけど、さっきから店主が変な目付きで見てたわよ。
まぁ、もう退治済みだけれどね」
幽香「何よぅ、霊夢。じゃあ貴方、こーいう下着とかも、もう経験ずみな訳ね?」
紫「そうよねぇ?(ニヤニヤ)」
霊夢「うん?」

「いや、私普段着でも襲われるし。フルパワーで」

全員「何っ!?」

317名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 01:17:11 ID:2hXh/XTw0
>>316
そのころの○○


○○「はぁ・・・お茶が旨い」

318名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 01:17:33 ID:GFDmKNi20
(ばんっとドアを開けて)
パチュリー「そ こ ま で よ !
あんた達、昼間っから何を――」
アリス「はいパチュリー、ぱーす」(ぽーいと一つ放る
パチュリー「むきゅー」
魔理沙「効果抜群だなオイ。
そういえば、アリスは興味なさそうだな」
アリス「何でだと思う?」
神綺「はーい!アリスちゃんは常にハンドメイdぶぼぁっ!?」(大江戸

アリス「……それもあるんだけど、ね」

魔理沙「(やっぱり作ってるのか)」
幽香「(それであの素面ぶり……次元が違うわ……!)」

アリス「――耐久性が、問題になるのよ」(溜息

全員『 ど の 辺 が ! ?』

レミリア「解らないでも無いわ……いくら財源があっても、消耗を考えると
在庫の方が限界に達するわね……全く、あのケダモノ……」(ブツブツ)
映姫「ぶぼはぁっ!?」
小町「わ、四季様が鼻血吹いた」

わーわーぎゃーぎゃー

○○「(壁に手を当てて)あ、ありのまま起こったことを話すぜ……!
『天子とデートがてら買い物に来てみたら、男子禁制の話題が展開していた』!」
天子「……」(もじもじ)
○○「……アレ?てんこちゃーん、どーしましたかー?」
天子「うん……その……。


やっぱ、見たいのかな、って」(もじもじ

○○「おいィ?そんな事では俺の我慢がマッハで有頂天なんだが!?
……っこほん。き、気持ちは嬉しいけど、その、無理するな、よ?」(照れ照れ
天子「……う、うん」(照れ照れ

319名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 01:20:25 ID:bj3m0Wxs0
大人の下着便乗。


「○○〜コレどうかしら〜? たまには気分変えようと試しに着てみたんだけど〜」

そろそろ床に着こうかと読んでいた本を閉じ、布団の用意をしていた矢先
唐突に襖が開いて彼女が部屋の中に入ってきた。
西行寺幽々子。ここ白玉楼の主であり、言を尽くしても表現し切れないほどの和装美人である。
しかし今の彼女はといえば、

「幽々子様……何て格好されてるんですか。っていうかそんなもの一体何処から」
「紫のところ。何かね、藍ちゃんが言うには紫には使えなかったらしくて、貰ってきたの」

どうかしら? と小首を傾げながら、もう一度。その仕草だけでも十二分に魅力的だが、その格好がこれまた凄い。
白いレースに黒のフリル、ワンポイントに胸元の赤いリボン……コレだけ言うならまぁ何て事ない可愛らしい服で済むのだが、問題

はその後。
この服、その素材のことごとくが透けているのだ。いわゆる外界で言うところの透け透けランジェリー。
というか、この格好のままここまで来たのかこの方は。

「どうと言われればお似合いですけども……あまりそれで屋敷の中うろつかない方が良いと思いますよ。妖夢さんにはちょっと刺激

が強いでしょうし」
「……あんまり驚かないのね。慌てふためくところが見たかったのに」

む〜、と頬を膨らませる幽々子様。お茶目というか何というか。

「紫ですら恥ずかしくて旦那さんの前で倒れたくらいなのに……もしかして、初めてじゃなかったりする?」
「いやまぁ、その……御期待に添えなくてすみません」

頭を掻きつつ、思う。
主人にすら使えなかったものを譲るとは……藍さん、貴女はまともだと思っていたのに。

「あーあ、妬けちゃうなぁ。せっかく勇気出したのに〜」
「やっぱり、恥ずかしいんですか?」
「当たり前でしょう? こんな服としての機能を果たしてないようなの、着るだけでも恥ずかしいのに、当の貴方は初めてじゃないなん

て……何か騙された気分だわ」

ぷんぷん、と擬音が聞こえてきそうな様子で、布団の上に座る。こちらに背を向けて拗ねる姿が、どうにも可愛らしい。
というか、何だ、そんな事されると、

「お気持ちだけ、受け取っておきますよ。それに」

こちらとしても、その、

「私が初めてであろうとなかろうと、関係ないでしょう? 今私の目の映るのは、幽々子様、貴女だけです」

色々と、抑えが利かなくなる――。
背後からその体を抱きすくめ、耳元で囁く。彼女はそれをくすぐったそうにしながら、

「あら、慌てなくても効き目はあったみたいね?」
「当然。貴女の目的は、果たされますよ」

そう言って、首筋にキス。そのまま彼女の体を布団に横たえさせると、自然と二人の唇は近付き――――



この続きはskmdyされました。続きを読む場合はぱっちぇさんに大人の下着を着てもらって(そこまでよ!)してください。
あと書き込み初だったんだけど長過ぎたらゴメンナサイ。

320名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 01:48:16 ID:mdB8ElBU0
「……わ、わかっています……」

「こ、この幻想郷ではっ、常識に囚われてはっ、いけないとっ!!」

「だ、だから、こんな……これぐらい着れなきゃ○○さんに喜んではっ……」


「んー?どうした早苗?そんな黒い紐なんか持って真っ赤になって」

「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」(ドドドドドド)
「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」(ピチューン)

ミラクルフルーツ(笑)


※このヒモ●ンはその夜、お詫びも兼ねて早苗ごと○○が美味しく頂きました。

321名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 03:26:23 ID:hyJf.4sM0
「アリスー、香霖堂でこんな下着売ってたんだが着けてみないか?」

「なんであなたが持ってるのよ・・・」

「いやね、霖之助が持ってけだって」

「・・・あのね、○○」

「ん?」

「実はもう着けちゃったりしてるかも知れないわよ?」

「・・・あぁ、・・・もう我慢できねえ!パチュリーを呼んで来い!」


その後紅魔館から無理やり連れ出されたパチュリーは寝る間も惜しんで「そこまでよ!」したそうです

322名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 09:44:48 ID:T5nmgAsc0
つまりここで俺がパチュリーを抑えていればみんな幸せになれるんだな

323名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 10:04:06 ID:cDUuETvs0
そして今日は例大祭だ

324名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 12:52:35 ID:3CA2zrpQO
やっぱり皆参加してるのか。

さて、鈴仙にちょっかいかけにいくかな。
後ろから抱きしめたり耳弄ったりするか。

325名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 13:28:36 ID:yDGEtHgoO
実弾(資金)切れた。
成果は上々。

でもレティ張り切り過ぎ…

326名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 13:49:29 ID:f0QEpWc60
旧うpろだまた調子悪いな。投下するなら新ろだ使ってくれー

327名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 16:56:42 ID:yVsLXhckO
なんか流れ的に旦那が祭に行ってる間に嫁達が井戸端会議で下着事情を話しているのかと勘違いしてしまった

328名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 20:09:52 ID:mdB8ElBU0
早苗さんが大分はっちゃけて来た、というかまた変なところ天狗になってるようなというか

329名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 20:15:16 ID:31Qh/bK.0
そこら辺はバレして良いのか?ちょっと分からんぞ

330名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 20:27:20 ID:uWt0XBE60
>>328
貴方のさなぽんへの愛情はその程度なのかッ!
この漢を見習うんだッ!

〜さなぽんのスレから引用

56 :名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 19:57:46 ID:GY82i.560
どんなに汚れようとも、誰にも使われないとしても構わぬ!
最後に(早苗さんが)俺の傍にいればそれでよい!!

って拳王様が言ってた。

〜引用終わり

331名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 20:56:03 ID:cDUuETvs0
新作は早苗さんが自機でしたね。

STGでの萃香の姿が見たいぜ・・・!

332名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 20:57:35 ID:r0CDMt7k0
>>331
つ東方文花帖
ボス姿だけどいるじゃまいか。

333名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 21:03:50 ID:cDUuETvs0
>>332
不覚だ!文化帖を見逃していた。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめn(ry

ちょっとクリアしてくるわ

334名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 22:06:56 ID:SL61oQzk0
まあしかし、各員それぞれの嫁の、ある種の晴れの姿たるSTG自機を見たいのは当然かとは思う
だがまず俺の嫁たる美鈴を追加した緋想天パッチが欲しいです…

335名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 22:55:19 ID:GTkE0wZs0
>>334

よう、俺

336名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 23:35:39 ID:Yq8YZVo60
大人の下着ネタ便乗



衣玖「……………………凄い大胆ですね…………」
○○「まぁ……アレだ。衣玖なら似合うだろ。プロポーションいいし」
衣玖「なら……買いますか……」
○○「OK。今夜は寝れn
パチュリー「そこまでよ!」


衣玖には黒のガーターベルトに白のキャミソールが似合うと思う
バランスはともかくとして

337名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 23:40:19 ID:CoVOsfAUO
>>334
霊夢!俺だ!俺がいるぞ!
「本当だわ・・・あなたがいるなんて・・・」

・・・ついネタに走ったけど、読んでくれてサンキュな、霊夢。
「たまには羽目外すのはいいじゃない?」

それもそうだな。

338名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 23:47:57 ID:jQbF7UZoO
緋想天の内訳
主人公:2
紅:3(美鈴追加があれば4)
妖:4
永:1
文:1
花:1
萃:1
を見ると神奈子様の出番が絶望的っぽくて泣けてくる件
オンバシラを!私に「すまぬ!」と言わせるぐらいのオンバシラを与えて下さい!

あ、でも輝夜と妹紅と幽香の追加パッチとか欲しいです。
でも藍しゃまとかチルノとかフランちゃんとか出番に恵まれない方にも愛の手が欲しいです。

339名前が無い程度の能力:2009/03/08(日) 23:58:05 ID:uWt0XBE60
オーケー、気持ちは分かりましたがここは何のスレッドか
確認のうえで緋想天スレでお願いします

340名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 00:47:47 ID:A5wZu7DU0

妖夢「…大人の下着…ですか」
○○「いや、妖夢はやめた方がいいだろ」
妖夢「そ、そりゃぁ、確かに幽々子さまよりは小さいですけど……」
○○「そうじゃなくって剣士が剣を振れなくなったら元も子もないだろ?」
妖夢「あ。そ、そういう事ですか……」
○○「(何慌てているんだ?)それにこの前、香霖堂で別の何か買ってなかったか?」
妖夢「あ、はい。なんでも『しょぉとすぱっつ』と言うもので
    激しく動く時に下に履くといいとか」(ピラッ)
○○(バニング大尉ーッ!)
妖夢「みょん!?どうしたんですか!?急に前かがみになって!?」
○○「…妖夢、それ、下着の上に履く物……」

妖夢には大人の下着よりもスパッツの方がいいと思う。
クールにイチャつこうとしたが天然ボケイチャになった例。

341名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 01:26:19 ID:v4e2/hqs0
下着云々よりも個人的スーツ姿の女性がいい
なんてことを言ったら少女達が全員禁酒法時代のマフィアっぽい格好になってた……
こんな姿でカリスマ出されたらゴッドファーザーも裸足で逃げだすな……


結論。スーツもいいがベクトルが違うため却下

342名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 01:37:54 ID:NHrRKbek0
スパッツは下着だから本来肌に直接身に着ける物って言う事を知らない紳士が多すぎる

343名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 02:07:11 ID:Spa7Dulg0
ああー赤ん坊になって幻想郷に拾われたいよ〜
それでゆうかりんに拾ってもらいたいよー
USCって言われてるゆうかりんだけど、実は子供好きなんだよな
それで子供達がきゃいきゃい遊んでいると一緒に遊んであげようと近づくけど、笑顔が怖がられて逃げれる
ゆうかりん涙目
そこで俺。ゆうかりんが俺を育てる。
ゆうかりんは超子煩悩。初めてママって呼ぶともうゆうかりん超嬉しそう。
俺に近づく奴に対してはマジ容赦しない。
俺が咲夜おねーちゃんって呼ぶだけで嫉妬丸出しで睨む。
夜とかは当然手を繋いで一緒に寝る。
ちょっと成長して恥ずかしくなってお母さんって呼ぶと、ゆうかりんマジ泣きそうになる。
反抗期とかになるとゆうかりんマジオロオロ

344名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 12:21:57 ID:G1FzpgnE0
普段身に着けることのない服装とか装飾品を与える・着せるシチュを思いついた

いや単にアリスのカチューシャをいじくるネタを考えていたら
他のキャラにも付けたくなっただけなんだ

345名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 16:19:53 ID:c4pXup2Q0
流れに乗り遅れた感があるがこれを書かずにはいられないっ!

「ダーリン大好きだっちゃ♪」
「……何してるんですか勇儀さん」
そこには虎柄のビキニを着た勇儀がめっ!っというポーズを取っていた。
「うん、ごめん。何か失敗したみたいだな。鬼っ娘はこの恰好が似合うと店主に進められてな。
○○が喜んでくれるかと思ったんだが……」
「霖之助さん、意外にマニアックなものを知ってますね……」
「ふふふ、あれは鬼に見えて鬼じゃありませんからむしろ私の方が適任でしょう」
そう答える衣玖もまた虎柄ビキニであった。○○は何だか頭が痛くなってきた。
「まぁ普通が何よりだよねー」
そういう萃香は普通の格好だが何か違和感があった。それは普段チラチラと腋から見える胸が黒い布で隠されているからだ。
「萃香も何か買ったんだ」
「ん、すぽーつぶらとかいうやつ。これ存分に暴れても擦れなくて便利だよー」
チラチラと見せブラをして顔を赤くする○○をからかう萃香を見て二人はすごすごと退散した。
「……おっぱい大きい方がいい訳じゃないんだな」
「おっきい胸にはあま〜い母性が詰まっていますのにねぇ……」

私はちっぱい派

346名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 16:37:49 ID:/i0Uwl1o0
髪型を変えるのもアリだと思うんだ。
萃香のポニテとか。

○○「萃香〜」
萃香「ん〜」
○○「ポニーテールとかにしてみないか?」
萃香(泣きそうな顔で)「それは、今の私が可愛くないと・・・?」
○○「いや、そうじゃなくて、いつもと違う萃香が見たいんだ」
萃香「あ、そうなの。な〜んだ。じゃ、ちょっと待って」

〜少女変身中〜

萃香「どう?(その場で一回転)」
○○「・・・すごく、似合ってるよ。」
萃香「そう!?じゃあ今日一日これでいるよ!」

その後、霊夢達に見つかって、問いただされて、からかわれたのは別の話。


オチも何もないが、気にするな。

347名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 16:39:48 ID:2N4rdzgo0
オニーテールだと・・

348名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 17:10:24 ID:de/KkR7QO
「これ、貸して」と着なくなった○○の大きめなトレーナー持っていって、寝間着代わりにするアリス。
寝る前にこっそりクンカクンカして匂いを嗅いじゃうのは公然の秘密。

349名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 19:54:35 ID:q0bevQXo0
>>347
誰が上手い事言えと
笑いすぎてくてくてになった萃香が出てきたではないか

350名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 20:19:52 ID:nIB5spaY0
俺は「たまには、ちょっと普段着ないような服を着た早苗を見てみたいかなぁ」って言っただけなんだ
軽い気持ちだったんだ、可愛らしいコスプレをした早苗をちょっといぢ愛でようと思っただけなんだ
そしたら、そしたら

ばりばりのぼんてーじるっくってどういうことですかさなえさま

「幻想郷では常識に囚われてはいけないのです!大丈夫ですよ○○さん、優しくいぢめてあげますから…」

ああ、うん、そのほんのりSちっくな瞳はそれなりにそそる物が無いでもないよ?
でもさ、オンバシラ構えるのはやっぱりちょっと上級者向けすぎるんじゃないかなって、かなって神奈子様助けてぇぇぇーーーーー!!

「……幾ら神奈子様とは言え、こういう時に他の女性の名前を呼ぶなんて…ダメですよ?」

ああ、早苗の笑顔が眩しアッー!!!



それから?
うん、攻守交替を覚えられたのはとてもいい事だとおもうよ

351名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 21:03:58 ID:ENk5kw2o0
なんか、ついかわいかったのでうっかり書いちゃったわけで……短いけどネタバレ注意ってことでうpロダに

新作【東方星蓮船】ネタバレ注意、新作【東方星蓮船】ネタバレ注意、新作【東方星蓮船】ネタバレ注意

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0364.txt

新作【東方星蓮船】ネタバレ注意、新作【東方星蓮船】ネタバレ注意、新作【東方星蓮船】ネタバレ注意

352名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 21:32:04 ID:1THHn2aoO
子供〇〇と、向日葵妖精とゆーネタを書きなぐりたい

そして、向日葵畑に通いつめる〇〇はそのうち鈴蘭の毒でバッタリと倒れる
メディ子やゆうかりんとフラグを立てていると、向日葵妖精が不屈の意志で〇〇奪取に挑む!

うっかりメディ子の毒の余波でポックリ逝っちゃう〇〇とゆーバッドエンド

……と、みせかけて亡霊化して永遠に向日葵妖精と遊び続けるプチハッピーエンド

うん、プロットは作ったけど完成には携帯の電力が足りなかったんだ。すまない。

353名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 21:39:34 ID:JbJkEM2s0
>>352
今すぐ自宅PCを起動させて投稿しましょう義兄弟の人!

…え?PCがない?(ありがち)

354名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 21:45:15 ID:1THHn2aoO
PC立ち上げたら、地霊酒場な〇〇の続きを書かないと……
ちょいと忙しかったせいでまだ手付かずなんだよなぁ
誰にするか決めねば。

355名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 22:02:20 ID:G0.wdxvs0
「おい大丈夫なのか・・・」
「まだよ!まだ私は持ちこたえられるわ!このまま今月を終えてみせる!」
(うーむ、無理するなというとあれだしかといってこのまま無理させ続けるのもなぁ)
「○〇と私の為、このレティ・ホワイトロック・・・春を越え、夏を越え、秋すら越えてみせるわ!」
「あーそのなんだ、無理だけはするなよ」
「何よ夜に無茶させるのはあな「そこまでよ!だレティ、それ以上は危険だ」

さんがつだけどまだよゆうでさむいのはれてぃがいてくれてるからだって
となりのれてぃさんがいってた

356sage:2009/03/09(月) 22:36:21 ID:.h0zG9aIO
携帯から書きますた。 >>354 王道で勇儀姐さんだろ〜。

357名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 22:38:09 ID:3olptmNM0
とみせかけといてパルスィだろうやはり。

358名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 22:38:33 ID:/i0Uwl1o0
>>356
名前w

359名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 22:47:04 ID:8.D/hM..O
わざわざ携帯宣言しなくてもID見りゃ判るしそもそも宣言する意味がわからん
ただの自己アピールか?

360名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 22:53:49 ID:DA39nYfA0
多分携帯を今日買ってもらって大はしゃぎしながらレスしたんだろ
改行知らないあたり

>>351
良くやった
ネタバレ解禁後も勝手に期待してるぜ

361名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 22:57:22 ID:0Rhgdehg0
わざわざ釣られんなって。
お前らの横で嫁が呆れてるぞ。




がばっ
鈴「ひゃっ!?い、いきなり何してんのよ!」
○「いや……なんか唐突に抱きしめたくなった。ダメか?」
鈴「いや……ダメって訳じゃないけど……。」
○「ならいいじゃないか。このままで。」

とりあえず抱きしめたくなる時ってあるよね。

362名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 23:05:06 ID:/i0Uwl1o0
○○「萃香!」
萃香「ん?」(振り返る)
○○「がふっ」(角が人中に直撃)
萃香「!○○大丈夫!?ねぇ!?大丈夫!?」
○○「悔いは・・・ないぜ・・・がくっ」

>>361を見て3秒で思いついた

363名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 23:13:05 ID:AlwtXL.s0
ガシッ
「……仕事が溜まって苛立ってるんだ、離せ」
「すいませんでした」
「いきなり何するかと思えば……すぐに終わらせるから静かにしてくれ」
「あ、俺も手伝う」
「その必要はない」
「男には"意地"を張らねばならない時があるのだよ慧音」
「歴史を創る能力がない"意地"でこの仕事は務まらない」
「本当すいませんでした」

慧音の角掴んだらすごい勢いで怒られた。

364名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 23:28:35 ID:sABMD4Y.0
「はふぅ……快適だわ〜」
「3月に扇風機とクーラーとかちょいと斬新なんだぜ」
「よく貴方は夏とか平気よねぇ、溶けたりしないの〜?」
「当方これでも生粋の人間兼外来人ゆえ。いやもう今とかむっちゃ寒いってばレティさんや」
「寒いと炬燵と蜜柑が恋しくなるでしょう? 寒さの中でしか味わえないことだっていっぱいよ〜」
「最近の冬の妖怪は炬燵が恋しいのか? でもまぁそうだよな、冬じゃないとレティと一緒にいれないし」
「ハハハこやつめ、嬉しいこと言ってくれるじゃないの。冷凍蜜柑をあげましょう」
「わーい見事にカッチコッチで皮剥けねえよチクショウめ。ありがとうございます」
「私も、ちょっとでも長く貴方と居たいしね。もう少し頑張りたいわ」
「そうだな、俺ももっと長く君と一緒に居たい。それに確かに寒いが、心は暖かいから問題なしだ」
「ふふ、クサイ台詞ね。でも、悪い気はしないわ」
「恐縮です。さて、アイスもご一緒にいかがですかお嬢さん。抹茶とバニラがございますが」
「偶には抹茶もいいわね。バニラも少し頂戴ね?」
「いいですとも。俺にも抹茶食べさせてくれよ?」

レティさんもうすぐ行っちゃうだろうし、時間ギリギリまでイチャつきたい

365名前が無い程度の能力:2009/03/09(月) 23:54:00 ID:s5rNC5zkO
「まったく、すまんかったねぇ――」

死んだ。
私が愛して、私に愛された男はたった今死んだ。
寿命、埋められようとすれば埋められる種族の差を私たちはそのままにしておいた。

花はいつか枯れる、けれど日はまた廻る。

人間と妖怪の恋話としては、この末路はかなり恵まれていた方だろう。
最強の妖怪を自称する身としては、思わず苦笑してしまった。
眼前で横たわる○○の遺体。顔に刻まれた皺は、人の感覚での長い年月を感じさせる。
かさかさの頬にはまだ微かに暖かさが残っていて、さっきまで○○が此処にいたことを感じさせる。
その感覚が、酷く懐かしく思えた。

「お休みない、○○」

私も寝よう。
ただ、○○が帰ってくるその時まで――



意味不明な電波を受信して書いてみたらこんなことに
一体どこにイチャが……

366名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 00:26:33 ID:gn/Rz8zw0
星蓮船で
霊夢「宝船を探し出して神社の改築代を頂くのよ!そして彼を泊めて…!」
魔理沙「もう少し家を大きくしてもいいかな?人を一人泊めてやれるくらいに」
早苗「○○さんが住みたくなるような部屋の為にあの船は私が頂きです!」

みたいな感じの自機勢の皆さん

367名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 00:38:32 ID:/RVSiMdM0
>>366
その裏で暗躍する人と妖怪と神…

紫「紅白風情が私を出し置いて抜け駆けだなんていい度胸じゃないの」
レミリア「そんなことしなくても立派な個室など幾らでも用意できるわ」
咲夜「仰るとおりですわ」
アリス「ちょっとこっちにいらっしゃい魔理沙」
パチェ「私にも寄越しなさい、そろそろ黒白鼠に身の程分からせるときよ」
にとり「あの人間は渡さないもんね」
神奈子「神社での不純異性交遊は禁止っ!」
諏訪子「えーいいじゃんかちょっとくらいさー」
こいし「そんなちんまい神社なんかほっといて地霊殿にご招待よ♪」

368名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 00:47:49 ID:49hjzGaM0
「お、あれが噂の宝船かぁ。咲夜さんは追わないのか?」
「金策に走るほど財政難に見えるかしら?」
「いや全然、むしろ景気よさそうに見えるな」

「はい、着いたわ。ここがあなたの部屋よ
 頑張ってちょうだいね?執事さん?」

紅魔館のバトラーになりたいです

369名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 02:23:06 ID:fF0bpj0U0
>>368
よう俺。

しかし紅魔館で執事をするということは2つの意味でフラグが存在するから気をつけろよ。
なんで2つかだって?そりゃ―――
「○○は私のものよ」
「何言ってるのお姉さま。○○は私のものだよ」
―――つまりはこういうことだ。
というか俺はモノではないのですが、とにかく落ち着いてください2人とも。
「いいわ、今日こそ姉の威厳を見せ付けてあげる。覚悟しなさいフラン」
「あーら、それはどっちかしらね、お姉さま」
いや、2人とも俺を挟んで弾幕の体勢とれるのはちょっと…
明日も咲夜さんに仕事言い渡されてるんですが?というか死ぬから!
「グングニルッ!!」
「レーヴァテインッ!!」
あぁ目の前が真っ白に…

370名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 03:20:07 ID:.p6Q/2WU0
新作の封を開けるどころか、まだ手元にない人が通りまっせ。

新作のことを語りたいのはよっく分かる。
だけどちょっと待って欲しい。
今はネタと愛を語るときではなく、温める時だ。
せめて新作に関してのネタは一週間は待ちたまへ。

371名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 05:03:45 ID:aiO6Zqqc0
あいや待たれよ>>369貴兄、もう御一方お忘れでないか。
誰だって? この人ですよ。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1509.txt
※見方によっては微ヤンデレ?

こういう事があってもおかしくない、よな?
あと新作ネタはもうちょい待とうぜ貴兄諸君。

372名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 08:46:51 ID:bl85J61gO
もう少ししたらホワイトデーだな。

さてお前ら、嫁に渡す物は決まったか?

373名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 10:23:00 ID:cF16c/.o0
バレンタインに魔理沙からチョコもらったのはいいが、
「ホワイトデーは、3倍返しが基本らしいじゃないか。
 乙女の気持ちの3倍なんだ、物なんかじゃ返しきれないぜ?」
って、言われたんだが……一体何で返したらいいのやら……。

ちょっと霖之助さんに相談してくるか。

374名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 12:31:16 ID:pOudTIBE0
>>373
足元でツチノコが相談して欲しそうに貴方を見つめています。

375名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 12:54:58 ID:ow06B9gs0
萃香へのホワイトデーか。
無難にお酒でも・・・?

376名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 13:17:02 ID:Yd.VSny60
>>375
濁り酒でどうよ。
色もホワイトだ。

377名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 13:19:49 ID:Lne0FwJU0
鬼ごろし買ってくるか

378名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 15:09:01 ID:BbiJVSTg0
ちょっとした用で俺と美鈴は大図書館に来た。
すると、一人の少女が駆け寄ってくる。
「○○さ〜ん!」
小悪魔だった。俺が来るなりいきなり抱きついてくる。
「ちょっ、こあちゃん何やってんの!?」
「えー、いいじゃありませんか。○○さんは美鈴さんのものじゃありませんよ?」
今度は腕を絡めてくる。胸が当たって感触がいい…いやいや美鈴がすがるような目でこっちを見てるからそんな場合じゃない!
「小悪魔、そろそろ離してもらえるか?」
「え……。やっぱり○○さんも私の事、嫌いなんですか…」
こいつ、そんな急に声のトーンを落とされるとどうしたらいいかわからなくなるじゃないか。
「いや、そんなんじゃない。あれだ、ここでいちゃついてたらパチュリーにも迷惑がかかるし…」
今度は嬉しそうな顔でまた腕を絡めてくる。
「大丈夫ですよぉ♪パチュリー様ならそんなこと気になりませんって!」
だが先ほどからパチュリーがじーっとこちらを見ていたりする。確かにこんな近くでいちゃつかれたらろくに集中もできないだろう。
そして小悪魔の後ろでずっとすがるような目で俺を見てる美鈴。俺はどうすればいいのか…。


昼飯食ってたら突然こんな感じのが思い浮かんだ
無限ループは怖い

379名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 17:44:22 ID:YsVS4iFg0
>>374
足元でじっとこちらを見上げてくるツチノコ想像したらちょっと嫁にしたくなったんだがどうしてくれる

380名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 20:40:33 ID:xLnBFh6U0
>>379
まて、ツチノコって性別あったか?

381名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 20:58:53 ID:Yd.VSny60
>>380
そこはそれ素敵なおにゃのこに変身してくれますよ

382名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 21:08:56 ID:ow06B9gs0
>>381
土乃子ちゃん。
東方シリーズ45作目の自機キャラ(嘘

383名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 21:16:53 ID:5pvLybqo0
>>382
あながちあり得ないと言えない所が怖いぜ

三月精から考えると大飯喰らいですぐ寝る子……ゆy(ギャスドリ

384名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 21:58:53 ID:SbBCsc2Y0
「ふぅ……」
「どうしたんすか幽々子さん」
「命短し恋せよ乙女―― 人生って、儚いわね……」
「また殺したんですか? 少しは控えていただかないと冥界の敷地やら事後処理やら大変なんですからウダウダ」
「はいはい、今度から気をつけますよー」 ギュッ
「抱きっこはまた今度でお願いします……妖夢さんも見てますし」
「むー、やだー」
「ちょまってゆゆこさいたたたたおれのせぼねがはんこんちょうじょうぇれれれれ」
「死んでも貴方を離さない♪」
「シャレになってないですから止めてください」

冥界の出納係になって幽々子様のそばで支える役目してたい

385名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 22:57:01 ID:1KvyzCsY0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0365.txt

幻視したので書いた
こいしちゃんと山も落ちも無い話

386名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 22:58:11 ID:/RVSiMdM0
 キスの味なんて知りません(作者曰く)

「突然だがキスの味って何味なんだろうな。知りたいぜ」
「毎度のことだけど、ほんとに突然ね」
「ふん、キスの味も知らないなんて遅れてるのね」
「何だよ、知ってるのか吸血鬼のお嬢」
「当然じゃないの。ふんわりして温かい、素敵な味よ」(って、パチェが言ってた)
「流石ですわお嬢様」(またあの人は余計なことを吹き込むんだから…)
「本当かぁ〜?」(絶対嘘だな。こいつの顔、もとい羽根に現れてるぜ)
「むっ、疑うの?それならちょうどいい、あと三分くらいでここに来る
彼に直接聞いてみたら?」

「こんにちはー」
「あらいらっしゃい。素敵な賽銭箱は」
「ここでしょ?はい、入れたよ」
「…台詞取らないで頂戴。でも、入れてくれるんだったらありがとう。早苗も一緒なのね」
「途中で会ったからね」
「こんにちは、皆さんお揃いで」
「御機嫌よう、早苗」
「よし、早速だが本題に入る。お前、キスの味って何味だか知っているか?」
「ストレートに聞くのはレディとしてどうかと思うわよ、魔理沙?」
「私はまだるっこしいのは嫌いだからな、こういうのはさっさと本題に入るに限る!」

「あやっ、何やらスクープの予感…是非とも聞いて帰らないと」

「キスの味だって」(知っているとは思えないけど、できたら私が独り占めしちゃいたいわ…)
「キスの味だぜ?」(当然知っている筈ないよな?知ってたらマスタースパークだ)
「キスの味、よ」(パチェ、運命を手繰らずとも彼の一番と言わず指定席は私のものよ!)
「キスの味ですよ」(能力を使えば奪うのはわけないけれど、それじゃあ瀟洒では無いわね)
「キスの味ですね」(ああっ、この人の優しくて柔らかい唇が私の唇と、それから、それから…)

「キス…」(優しく抱きしめてもらって、そのまま…いいなぁ、キス)

「知ってるよ?」

「「「「「ええっ!?」」」」」

「あやややっ!?」

「ど、どんな味なの?」(ショ、ショックだわ…誰よ一番を奪ったのは!)
「ど、どんな味なんだ?」(ショックだぜ…そいつは絶対マスタースパークだ!)
「ほら、早く言いなさい」(うー…その身の程知らずを刺し穿ってやるわ!)
「拝聴します」(せめて話だけでも…その後でネズミ退治ね)
「お、教えてください」(せめて二番手くらいは…八坂様、洩矢様、お導きを!)

「喜ぶべきか、悲しむべきなのか…」(一矢報いたいわ…ズタズタに引き裂いちゃおうかしら)






「ほら、今日は丁度良く鱚(キス)の天ぷら持って来たから、存分に堪能できるよ」

 ドンガラガッシャーン!!

 ズデーーン!!

「んなアホなー!?」

「あれ、皆どうしたの?大げさにひっくり返っちゃって、そんなに嬉しかったの?」

((((((この人(こいつ)天然だー!?))))))

※鱚(キス)。スズキ目・スズキ亜目・キス科に分類される魚の総称

387名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 23:04:36 ID:9tw9.SPQ0
>>386
いいな、嫌いじゃない

388名前が無い程度の能力:2009/03/10(火) 23:05:25 ID:ow06B9gs0
>>386
しょーもないオチで逆にフイタ

389名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 00:06:18 ID:66X5fchY0
>>386
他とはまた違ってGJw

でもキスの味なんて訊いちゃって、嫁が顔赤らめているじゃないか。

390名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 05:56:12 ID:Sa/RZJxo0
>>386
そこでお約束を持ってくるとはw
この後は戦争ですね、わかります。

そういや嫁とのキスは……うん、桃の味だ。

391名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 12:39:58 ID:S2zGlBhY0
嫁とのキスは酒の味。

素面の萃香はまだ見たこと無いぜ

392名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 13:02:23 ID:llaSYM9cO
嫁とのキスは薬の味
そりゃあれだけ実験台にされてりゃなぁ……

393名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 16:13:41 ID:mk/Pmo/k0
>>386
そっちいったかw

394名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 16:37:41 ID:8xKcQgsEO
キスと言わずにちゅーとか接吻とかいえば通じたんだろうか

395名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 16:58:41 ID:BdH/reak0
>>386
こんなベタなオチも嫌いじゃないw

396386の作者。:2009/03/11(水) 19:02:42 ID:/WAjdGS60
感想どうも。当初は幻想郷の少女達がキス勝負で「一番上手だったのは
誰?」とする予定だったんですが、結局こっちになったと言うオチです。
ベタすぎてダメ出し来るかな、とも思っていたんですが好評で何より。

>>キスと言わずにちゅーとか接吻とかいえば通じたんだろうか

するとこーなるんですよ。

「チュウ?ああ、焼酎のこと?穣子さんから貰った芋で酒屋さんに
作ってもらった芋焼酎があるよ。今夜の食事にどう?」
「それはそれで」×5

「接吻の味?ああ、慧音さまと一緒に食べたことがあるよ」
「何ィ!!」×5
「お刺身のことでしょ?」
「!?」←誰も良く分からないが、とりあえず慧音にテーレッテー確定

※接吻は郭言葉では「おさしみ」とも言い、それが二人で刺身を食べる
様に似ている、ということらしいですよ。寄席の小噺でも出てくるとの
こと。こんなことが分かるなんて、インターネットは便利ですわ

しかしやっぱりベタであることに変わりは無い

397名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 19:07:48 ID:q/owcTe.0
ちゅーと接吻は少し無理があるな・・・

「せっぷん?ああ、豆とか?」
「豆!?」
「ちょ、そんなところまで!?」

節分でしたーってオチ

398名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 19:08:12 ID:RrkvZ4i.O
感想に対するレスは避難所で

399名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 20:40:04 ID:l4TRqoxsO
もうすぐホワイトデーだから物を買って、
菓子を作ってプレゼントするんだ。

・・・のはいいが
無難にチョコにするか、他のにするか・・・
あげる相手?そうだな、咲夜さんにあげる予定だな。

さて、作りに入るかな。

(以下、〇〇のインタビューより抜粋)

400名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 22:57:41 ID:WqVohFf20
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0368.txt
気がついたら書き上がっていた。

401名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 23:10:01 ID:ePoy6vt.0
男ならホワイトデーにだまって婚姻届渡そうぜ

402名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 23:30:33 ID:Ke53gDQw0
逆チョコがあったから逆ホワイトデーもありなんじゃないか?

403名前が無い程度の能力:2009/03/11(水) 23:56:46 ID:Mbt3LSx.0
ttp://okaeshi.toshoji.biz/

(お返しの意味)
>これらには一応はそれぞれ意味があって、
>・キャンディー:交際申し出OK
>・クッキー:お友達でいましょう
>・マシュマロ:ごめんなさい
>という意味があるとも言われていますが、実際にその意味を込めてお返しをするという
>男性はあまり多くないようです。

この手の話だけでも、何らかのネタは浮かびそうな気もするけど。
ただ、幻想郷にそんな細かいことまで伝わってるのかどうかw

404名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 00:13:11 ID:N1tjNaP20
幻想郷少女の嗜み、お返し弾幕

(お返しの意味)
・自機狙いorホーミング系:交際申し出OK
・大玉、米粒弾:お友達でいましょう
・レーザー系:ごめんなさい

405名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 00:14:44 ID:LKqn4gDU0
>>403
お返しの意味を知らずに妹紅にキャンディー、姫様にクッキーを渡してしまい
永遠亭に一波乱を巻き起こす○○ってところまで幻視した

406名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 00:34:19 ID:2TYFRdJo0
>>404
その調子だと

・回避不能弾(依姫のアレ参照):門前払い、あっちいけ

とかありそうで怖い…

407名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 12:08:53 ID:IQxLCslw0
「……ふむ、なあチルノ、飴とクッキーどっちg」
「かぷ」(ぱくっ)

「……まだやるとは言ってないんだが……」
「へもほほひはっはら、はへるへほ!」
「飴ちゃんくわえながら、しゃべるんじゃーない」
(きゅっぽん)
「でもそこにあったら、たべるでしょ!!」
「意味が分からん。まあ、チルノは飴ちゃん……と」
「むぐむぐ!」(コクコク!)

「大ちゃんはどっちがいい?」
「わ、私は○○さんがくれるならどちらでも……」
「大ちゃんはいつも健気だねぇ。もっとわがまま言ってくれてもいいのに」(なでなで)
「あ、えっと……えへへ……」
「むー! むー!」
「うお! なんだよチルノ」
「あまみみも! あまみみも!!」
「だから……、まあいいか。ほれほれ」(ぐりぐり)
「むーーー!」


やっぱりチルノには、棒付き飴ちゃんが最高に似合うな……

408名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 12:11:48 ID:NSeRQB.M0
>>406
ホーミングが交際okなんだから、回避不能は結婚だろう。

409名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 16:38:39 ID:SGkTF4Mw0
再び参上、もう一度体験版やってやっぱりかわいかったので、も一度書いた

新作【東方星蓮船】ネタバレ注意、新作【東方星蓮船】ネタバレ注意、新作【東方星蓮船】ネタバレ注意

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0369.txt

新作【東方星蓮船】ネタバレ注意、新作【東方星蓮船】ネタバレ注意、新作【東方星蓮船】ネタバレ注意

410名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 16:48:09 ID:nQYscHOY0
>>409

大事なことなんで繰り返し書いたんですね、分かります!><

とりあえず落ち着いて彼女が活躍する季節を抜けて夏まで待つんだ

411名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 18:29:01 ID:ZF.FL/iY0
>>408
そして自機外しが門前払い、あっちいけですね

412名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 19:26:36 ID:uh6lOVLo0
打ち返し弾は交換日記ということか

413名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 19:33:54 ID:oa5lvdQw0
>>409
例大祭終わって(つまり作品が配布されて)から、まだ一週間経ってないっすよ。
いや、書きたかったという気持ちは非常に分かりますけど……。
ですが、一応配布後一週間は待つというルールというかマナーというものが、ここにはありましてですね。


「あら、どうしてもフライングしたくてたまらなかったというのでしょう。
 ならば避難所という手段もありましてよ。
 そんな些細なことよりも問題は、最近のあなた、私への愛の言葉が少なくなったのじゃなくて?
 ひょっとして私との愛はもう終わったとでも言うつもりかしら?」

 うひぃ。藪をつついて蛇が出た。
 嫁を宥めるためにちょっくらデートに誘ってきます。

414名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 19:47:10 ID:1AxAyFHs0
注意書きしてうpろだに上げるなら何一つ問題無いよ。
スレで直接新作のキャラ出すのがまずいだけで。

あと、体験版のスレへのネタバレカキコは『web版配布後一週間』…例大祭後じゃないよ。
製品版は『委託後』一週間ね。

415名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 20:21:51 ID:2TYFRdJo0
今日の朝、出かけようとして戸を開けると目の前に異様な光景が
広がっていました

「いぢめないで」と書かれ、紐が通ったパネルを首にかけて捨て猫の
ように縮こまった美鈴、妖夢、鈴仙、早苗がまとめて箱の中に…
と思ったら、「いぢめて」というパネルを首にかけた人物が…誰だと
思ったら天子です。

どうしたらいいと思いますか義兄弟の皆さん。とりあえず今は
保護していますが

416名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 20:23:57 ID:ODpR8/Us0
>>415
とりあえず鈴仙は俺が引き取るわ

417名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 20:32:59 ID:7PxjYlrM0
>>415
天子は俺が頂こう

418名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 20:34:07 ID:0hSRdAo.0
>>415
妖夢ならありがたく俺がもらっていこう。

419名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 20:36:40 ID:/3IuJClYO
仕方ないから俺は>>415を貰っていこう。

420名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 20:39:20 ID:IUreeVwU0
>>415
じゃ美鈴は俺が

421名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 20:40:07 ID:GiR3tg8wO
一、笑顔のお空が我が家に訪問。
二、とりあえず茶でも出そうと居間に案内。
三、羊羹と緑茶を出して要件を聞く。
四、何故か放たれるペタフレア、吹き飛ぶ我が家と俺の意識。
五、気が付けば瓦礫の中でお空に膝枕されていたという。


「なぁ、お空」
「喋らないの」

と、口を開けば唇で塞がれ強制的に黙らされる始末。
起き上がろうとすれば顔を押さえられて動けず。
何のつもりだ、と意を込めて睨み付ければ可愛らしくウィンクされた……勝てねぇ。

「死人に口無しって言うじゃない?」

何が言いたいのやらさっぱりだが、喋れないのでとりあえず頷いておく。

「つまり、あなたは死んだのよ」

……はぁ?

「死んだってことは墓場に入らないといけないわね」

はぁ……。

「でも、私はあなたがいないと生きていく気がしないわ。まぁ、勝手に彼岸に行ったら連れ戻すけれど」

何が言いたいのやら?
俺はまだ生きているし、彼岸にも行っていない。

「生きていく気がしないということは、あなたと一緒の墓場に入るしかないわね」

……。

「――鈍いわね、ここまで言っても分からないなんて」
「いや、そう言われても」
「つまり、私と一緒に人生の墓場に入りましょ?」

人生の、墓場……?
それってつまり……。

「結婚?」
「……っ」

いや、そこで顔真っ赤にして逸らさないで下さいよお空さん。
だが、どうやらプロポーズには間違いないようで。

「まだ早くないかね?」
「善は急げと言うでしょう」
「急ぎすぎな気もするが……」
「良いの、さとり様にもお燐にも話はしてるもん」

マジですか。
というか本当にさとりさんが許したのか?

「話をしただけで許しは得てないとか言うなよ」
「えへっ」

いや、そこで顔真っ赤にして逸らさないで下さいよお空さん。
しかも周囲の熱が上がっているし、このままでは俺の寿命が高熱でマッハなんだが……。

「とにかく、返事はどうなの!?」

答えを急かすお空、このまま放っておけば比喩でなく本当に爆発しそうだ。
良く言えば純粋、悪く言えば単純な頭。
下手なことを言えば、ここら一帯が灼熱地獄になりそうだ。

「知らんのかお空、結婚には給料3ヶ月分の指輪が必要なんだ」
「そうなの?」
「あぁ、だからそれまで待っていてくれないか?」
「うん!」

満面の笑みで頷くお空、とりあえず危機は乗り越えたようだが。
さとりさんとお燐に挨拶せんとなぁ……。

422名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 20:53:13 ID:0mi9mMJg0
>>415
仕方ないから俺もパネルぶら下げて並んでおこう

423名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 21:01:15 ID:Sqa7p3MQ0
>>415
俺も保護してくれ

424名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 21:04:39 ID:1AxAyFHs0
>>415
鈴仙を預かろうと思ったけど、早苗さんが涙目でこっち見てるから連れて帰るわ。

425名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 21:15:24 ID:HlwfTPTwO
じゃあ今は誰がのこっているんだ?

426名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 21:22:16 ID:ojd04mwE0
>>422>>423が残ってます

427名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 21:28:58 ID:UpOr9pJAO
ルーミアが二人とも拾っていったんだけど

428名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 21:30:13 ID:pdHw.dfc0
そこへこ〜りんがやって来て>>422>>423を保護しました。と

429名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 21:49:09 ID:PK7KyY720
>>425〜438
お前らの連携に吹いたw
さて、俺もパネルもって紅魔館前にいってくるか。

430名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 21:50:23 ID:PK7KyY720
サーセン、安価ミス
>>438>>428

431名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 23:13:23 ID:nQPcLP2wO
パッチェさんから借りた本にコーヒー垂らして今現在捨てる捨てない審議中の俺に誰か援護射撃プリーズ!

432名前が無い程度の能力:2009/03/12(木) 23:23:00 ID:0mi9mMJg0
>>431
とりあえずネクロノミコン辺りを探すところから始めようか

433名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 01:14:18 ID:GGxc/NiA0
パッチェさんはその辺り寛大とは言い難い感じだよなあ
きっちり弁償を求めてきそうだ

434名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 01:19:42 ID:MrW6pqwY0
>>431
これを使って時間を巻き戻すんだ
っド・マリニーの時計

435名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 01:56:29 ID:mrZsSRr.O
>>421
お空の可愛さに俺が臨界点を突破した。
>>431
カニ臭い偽物画廊の方がアップ開始と同時にバテました。

436名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 02:12:39 ID:pBkg8JSoO
>>434
その申し出は有り難いが俺も男だ、やってみるさ!
というか、皆が脅すから俺オワタかと思ってたのにパッチェさん条件付きで全然許してくれたぜ?
条件A、ヴォイニッチ手稿を読んで要点をレポートに纏めてくる事
条件B、聖書の原本を見付けてくる事
条件C、アレキサンドリア図書館の図書カードを取得してくる事
条件D、魔理沙が持ってった本を全部取り返してくる事

…………何故か『詰んでる』とか『安地ゼロ』とかそう言った単語が頭から離れてくれないんだが

>>435
元メットのキュレーターが何故幻想郷に……モナリザの真作でも幻想入りしたんかね。

437名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 02:17:35 ID:omFaBIIEO
>>436
そろそろスレチ

438名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 08:09:19 ID:hnsHycTI0
しまった今日は13日の金曜日!嫁以外のイチャ文が斧でで消されるぞ全員にg

439名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 08:31:30 ID:u3xNvhvgO
つまり嫁とイチャイチャする分には構わないんだな?
じゃあ早苗さん一緒に少し散歩しようかウフフ
最近、近くに綺麗な湖があるのを見つけたんだ…今日はそこでデートしようねウフフ

440名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 10:24:29 ID:h2qjI5pU0
「妬ましい妬ましい嗚呼妬ましいでも今日は合法的にキャッキャウフフカップルを消せる日……」
 ああ!何かパルスィがいい笑顔で斧とかチェーンソーとか用意し始めてる!
 違う!合法的違うよ!
「後はこの妙な仮面をつければ完成……」
 いかん!このままではイチャスレが血の海に!
「パルスィ!今日は俺とデートしよう!」
「じゃあ、○○も斧持って一緒にギシアン狩りデート♪」

 orz
 駄目だ、俺じゃパルスィを止められないよ……

441名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 10:26:02 ID:GGxc/NiA0
【ホッケーマスク女を逮捕「カップルが妬ましかった」】

 13日の金曜日、カップルが襲われる──。博麗の巫女は13日午前、カップルばかりを狙った連続通り魔事件の犯人を退治、現行犯逮捕した。
 逮捕されたのは橋姫、水橋パルスィ容疑者。
調べによると水橋容疑者は、13日の金曜日に出歩くカップルに対し、あんぱんを投げつけたりキタキタ踊りなどを目の前で披露し、また
いい雰囲気になったカップルの側で、「ああエキセントリック少年ボウイ」を弾き語り、仲を裂こうとした疑いを持たれている。
調べに対し、水橋容疑者は「妬ましい。私だけ取り残されているようで妬ましいわ!あの怪力男女にだって男がいるのに!」と容疑を認めているという。
逮捕した博麗神社の巫女は、「もう少しで押し倒せるところだったのに。あの橋姫、いいところで邪魔を……!」というコメントを公式に発表した。

442名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 11:08:47 ID:u3xNvhvgO
めちゃくちゃ平和的な妨害だなwww

443名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 11:33:23 ID:yHABfHaw0
>>441
ごめん、吹いた

444名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 11:40:49 ID:JHD9PW2E0
>>441
あんパン投げつけるに懐かしさを覚えて素直クールスレを覗いてしまったじゃないか

445名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 12:15:14 ID:mrZsSRr.O
パルしーのキタキタ踊りなら見てみたい。

446名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 12:35:16 ID:qquK7ja60
【犯人逮捕!のはずが……「相次ぐ通り魔事件」】

13日の金曜日午前、通り魔の犯人と思われた水橋氏は逮捕され、事件は解決されたと思われていた――が。
犯人逮捕後もカップルへの悪質な悪戯を行い、仲を引き裂こうとしている女性達が確認された。

犯人達はいずれもホッケーマスクを身に付けており、13日の金曜日に先立って行動した水橋氏の模倣犯と思われる。
確認出来た女性の特徴として上がったのは、「あたしゃここにいるよ!」と言いながら床から現れた悪霊の女性。
「スイーツ!スイーツ!!」と叫び目の前でバナナの叩き売りを始めたとされる、髪飾りが特徴的な女性。
そしてローラースケートで颯爽と現れ、三回転半のジャンプを決めたリボンの女性などである。

犯人の一人だと思われる女性に理由を尋ねた所「私達は○○に踊らされていた、あいつが好きなのは私達の髪だったんだ」
と、よく分からない発言をしていたという。

尚、一番被害に遭ったとされる風見氏は「後で全員ひねり殺してやる」と、怒りを口にしていた。
現在、重要参考人として風見氏の恋人である○○氏から取調べが行われている。

447名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 13:01:13 ID:Zp.ki1m2O
一番(ある意味)破壊力のあるりぐるんが妨害に来なかったところに良心を感じた

448名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 14:06:29 ID:ZjxwxVsAO
>>415
なんで紫様がいるの?
子犬の眼差しをしてるんだけど

―――引き取るか

449名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 14:15:25 ID:h2qjI5pU0
>>447
大ちゃんとか映姫様も居ないな。


「だから止めておけって言ったろ」
「でもそれだと私の沽券に関わる……」
「それにあんぱんはともかくキタキタ踊りはなんだよ」
「でも○○が流血沙汰は駄目って言うから〜」
「そんなに妬ましいならもう少しマシな嫌がらせ考えてやるから」
「え?ホント!?」

とりあえず落ち着かせたがこれからどうしよう

450名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 14:21:50 ID:9GtFnz.60
>>449
そうだな、仕事中にいらいらしてる俺の目の前で、
口から砂糖を間欠泉のごとく噴出するくらいの、イチャイチャを見せ付けて
俺の嫉妬心を煽る、という嫌がらせはどうだろう。

451名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 14:43:47 ID:h2qjI5pU0
>>450
「……だそうだ、パルスィ。」
「イチャつくって……その、さっきの巫女みたいに、お、押し倒せばいいの?」
 うわパルスィ顔真っ赤!かわいい!でもいきなり押し倒されてもここじゃ続きを書けない。
「いきなりレベル高いな……最初のうちは手を繋いだり楽しげに話してればいいんじゃないか?」
「楽しげにって、こんな他人を妬んでるだけの私なんかと話しても楽しくもなんともないわよ……」
「いや、そんな事無い。十分楽しいぞ。かわいいパルスィの顔を見られて。」
 ぼんっ、という擬音が出そうなほどパルスィの顔が真っ赤になる。
「じゃあ、その、貴方とイチャついても、いい?」
「俺なんかでよければ、喜んで。」
「じゃあ、他にも色々、教えて?」
「上目遣いでそんなグレイズな台詞をのたまわないで下さい。」


 これからパルスィとデートという事に相成りました。
 嫉妬してくれるなよ?いや、むしろパルスィに嫉妬されるのがどういうことか教えてやってもいいかもな。

452名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 15:41:36 ID:h2qjI5pU0
 まあそんなこんなで地底の繁華街歩いてるわけなんですが。
「うぅ、なんかいろんな人にじろじろ見られてるよぅ」
「それが嫉妬されてるって事だ。普段してるばっかりであんまりされた事無いだろ?」
 見られているのが恥ずかしいのか俺の腕にしがみついてくるパルスィ。
 しがみついている事で余計注目を集めていることには気づいていない。
「どっか人目のつかないとこに行こうよぉ」
「だから危ない発言は勘弁してください」
 そろそろパルスィが色々と限界っぽいので近くの喫茶店に入ることにする。
「あ〜パルスィと○○だ〜!こっちこっち〜」
 と、そこにヤマメが居た。どうやら一人の様子。パルスィも嫉妬復燃はしないでいてくれるだろう。
「地底のアイドル……妬ましい(ボソリ)」
 前言撤回。絶賛嫉妬中。
 とりあえず呼ばれているので無視もできず、近くの卓から椅子を引っ張ってきて座る。
「二人してデート?羨ましいね〜ひゅーひゅー!」
 何か少々やけっぱちに見えるのは気のせいだろうか。
「いつも一緒のキスメさんが見えないけど、どこへ?」
「あっちも彼氏とデートだって〜捨てられたぁ〜」
 少々顔が赤いところから見ると脇にあるグラスはジュースではないだろう。
「ヤマメさんは彼氏居ないの?地底のアイドルってモテモテな気がするけど」
「却って地底のアイドルって言うとなんか敷居が高そうな気がするからじゃないかしら?」
「大当たり〜」
 ヤマメさんは卓に突っ伏したままそう言った。アイドルも楽じゃないな。
 ……なんか隣でパルスィがヤマメのつむじに向かってトンボの目を回すように指を回し始めた。
「何やってんだパルs」
「じゃあ二人の邪魔しちゃ悪いからそろそろ帰るね〜」
「今度会ったら何か奢るわ〜」
「え、ちょt」
 突然ヤマメが何かを思い出したように立ち上がって会計に向かっていった。
 去り際に、「妬ましい」とか「キスメ覚悟」とか聞こえた。
「有難う御座いましたー」
 ドアに下がったベルが鳴り、店員の声が聞こえてヤマメが去った事を確認した後小声でパルスィに聞いた。
「なあ、今ヤマメに…」
「うん、ちょっと私の能力でキスメへの嫉妬心を煽ってみた。てへ♪」
 ああもうてへ♪じゃないよかわいいなあもう!……じゃ無くて!
「わざわざ何でまた?」
「○○と二人きりになりたくて……」



 だそうです。
 邪魔者を平和的(?)に排除するお茶目なパルスィかわいいよ!

453名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 17:26:36 ID:ZjxwxVsAO
>>415
なんで紫様がいるの?
子犬の眼差しをしてるんだけど

―――引き取るか

454名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 18:01:59 ID:GXSapzvE0
こいしちゃんと姉公認で相部屋生活を送りたい
ふらりと出かけて、帰ってくるのを部屋で待ち続けたい。

……ってこれじゃ主人の帰りを待つ犬だな

455名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 18:15:59 ID:MlcyxfyA0
朝に弱いこいしを起こそうと奮闘する主人公の姿を想像しました

「こいしー、起きなよ」
「んー…あと五分」
「さとりが朝ごはん作って待ってるぞー」
「んー…眠たいから先に食べてて」
「そうか、そこまで言うならしょうがないな…」
「んー…っ!?」

 こちょこちょ

「んやぁ…何するのよぅ」
「なかなか起きないわるいこにはおしおきだ」

 こちょこちょ

「んぁ、やだぁ…くすぐったいよぅぅ…」
「お燐、お空、手伝ってくれぃ」
「あいあーい!」
「さー!」

「…ちょっとあなた達、朝から何してるの」

456名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 21:39:31 ID:TU07zOZE0
明日はホワイトデー。
萃香にとっておきのお酒を渡そうと考えていたら・・・

「○○〜、何隠したの〜?」
「!い、いや何も隠してないぞ!うん」
「嘘は良くないな〜、言わないなら、そ〜れ!」

ガシッ、バタ!

「や、やめろ!真昼間から押し倒すな!
 や、個人的には嬉しいけど、これ以上は色々な意味でやめろ!」
「う〜ん?これは・・・」
「あ!倒れた勢いで隠したものが!」

ご当地酒「トッテオーキ」

「これは・・・?」
「・・・バレンタインのお返しだよ。
 ホワイトデーは明日なんだけどな・・・」
「○○」
「ほら、今日はこれで飲もう。
 一日速いけど今日が俺達のホワイトデーだ」
「うん!」


一日速いホワイトデー。

翌日も○○はホワイトデーのきちんとしたお返しをしたそうです。

457名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 22:21:28 ID:h2qjI5pU0
>>452の続き

 あの後、パルスィも少しは気持ちに余裕が出来て、二人で地底の色々な所を回って遊んだ。
 地霊殿の周りを散歩してみたり、繁華街の通りの露天でアクセサリを見て騒いだり、往来で平気でキスをしているバカップル見て二人で嫉妬オーラを出したり。
「その、今日はありがと。楽しかったわ。」
「楽しんでもらえたようで何より。どうする?今日はもう帰るか?」
「うーん、そうだ!今から私の家に来ない?」
「天然なのかわざとなのか……何故に?」
「え、っと、もう少し○○と一緒にいたいから……」
 袖の端を握って俯くパルスィ。破壊力バツグン!理性が!
「まだ13日の金曜日は終わってないぞ?変な奴に襲われるかも知れん」
「そんなの、来たら返り討ちにしてあげるわ。それに……」

 ちゅっ

「○○と一緒なら殺されても本望よ?」


「顔が真っ赤だぞ?パルスィ」
「○○こそ、これ以上ないくらい真っ赤よ。」
「……お気に召すままお嬢様、ってとこだな。降参だ。言っておくがどうなっても知らんからな?」
「望むところよ♪まずは家までお姫様抱っこで運んでもらおうかしら?」
「仰せのままに、っとお返し」
 ちゅっ


 ホワイトデーより13日の金曜日の方が幸せ!って言う奇人の書いたパルスィもの。
 最後まで読んでくれた人にはパルスィから嫉妬がプレゼントされるぜ

458名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 22:39:15 ID:CHN9qNko0
「ボクシングをやってみたいわ」
天子は唐突に、ぼそりと呟いた
「何を言ってるんだお前は」
「しゅっしゅレアッパー!」
そう言い放つと天子の拳は勢いよく俺の脇腹をえぐった
「ぐはっ!?それはフックだっ」
天子は電気のひもを相手にボクシング?をしている
「なんでいきなりボクシングなんだ」
「TV見てたら・・・楽しそうで」ゾクゾク
うわぁ
「ああっ、そんな蔑んだ目で見ないでっ(悦」
「・・・まぁあれだ、ボクシングは顔に怪我しそうだからやめとけ」
せっかく綺麗なんだから、なんて言ってみたり
天子はニヤニヤしながら
「え、えへへ・・・あ、ありがとう」
「お、おう」
何となく照れ隠しで互いに顔をそむけた
「そ、そういうこと言われると、胸がきゅってなるね」
「そのささやかな胸がk」
すべてを言い終える前に天子のフックが俺の顎を打ち抜いた
俺は意識を失いつつ、拳闘の才能はあるな、などと思った

459名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 22:42:59 ID:H3D8qTJs0
そうか、明日はホワイトデーか

嫁達には何をねだられるやらなぁ

460名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 23:17:33 ID:Pl4L/9EwO
ちゃんと婚約届けは用意してあるから大丈夫だ。

461名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 23:36:19 ID:omFaBIIEO

雨上がりの夕暮れ時、蛙の合唱が鳴り響く河辺。
小さな影が二つ、肩を並べて仲良しこよし。

「ねぇ、君はあっちで遊ばないの? みんないるんだよ?」

……。

「……そっか。じゃあ、お姉さんと遊ぼう! けんけんぱって知ってる?」

――出会いは、彼女の方から。
――遠くから引っ越し来たばかりで周りに馴染めなかった少年に初めて出来た友達は、土着神の頂点だった。


「私の名前? そうねぇ、私はケロちゃんよ!
あなたの名前はなんて言うの?」

――相手が洩矢の神ということも知らず、彼女と"友達"になった少年は――

「だって私は神様だから!」

――初めて恋というものを知った――



「信仰を得るためには止むを得ないんだよ」

「このままでは、私達がなくなってしまう」

「やるしか、ないんだね……?」


――ようこそ、忘れ去られた幻想へ――


時は流れ、奇縁を辿って幻想郷へ。
忘れられた楽園の中、八百万の神々と山の妖怪たちが繰り広げる物語。

「そうねぇ、私たちも収穫時かしら」
「あなたの人生、香りも彩りも私たちが豊かにしてあげるわ!」

「私と付き合うということは、厄と付き合うということ。
あなたはそれでもいいのかしら……?」

「ずっと、ずぅっと、ずーっと一緒だよ! 約束だからね!」

「ふふ、これで明日の新聞記事のネタは決定ですね。いや、むしろ明日から毎日かしらね?……と、今は仕事中だったわ」

「奇跡を起こすのは神の力だけではないと……あなたに、教えてもらったから」

「いやなに、恋慕も親愛も立派な信仰の一つさ。
だけど恋人っていうのは崇拝される関係じゃないだろう?」


秋風が吹き、紅葉が散る中で少年は何を見るのか。
恋愛シュミレーションゲーム、『東方恋神録』 2009年、3月14日発売予定


「いいんだよ? 私を好きにしても――」



ケロちゃんとのイチャに至るまでの経緯を妄想したらこんな副産物が

462名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 23:39:58 ID:FCk3FZQo0
さて、お金を準備しなくてはな

463名前が無い程度の能力:2009/03/13(金) 23:50:02 ID:MlcyxfyA0
>>461
その発想は素敵ingですが、幻想入りしたはずの大間違いが
まだ残っていたとは…ッ!でもお金は用意します

誤『シュミレーション』→正『シミュレーション』

464名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 00:02:33 ID:h4M9qfVYO
俺も口座から下ろして来ないとな…、
直ぐに売り切れそうだ。

465名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 00:29:15 ID:659ammjQO
そういや東方キャラのギャルゲーって二次創作だとあんまり聞かないな。
クーリエさんとこのくらいしか知らないや。

466名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 00:35:49 ID:SvH9t/K.0
>>461
いいなぁこういうの大好きだ

この間投下されたママアリスがヒロインのを思い出した

467名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 00:35:53 ID:WiB10aNE0
無いのなら作ればいい
・・・まぁ難しいよな

468名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 00:51:08 ID:dt0iucwA0
>>461
俺も恋愛ADVを妄想したのが風神録だった
あんたとは上手い酒が飲めそうだ

…彼女が居るんだから買っちゃダメって早苗に言われたよぅ

469名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 01:03:00 ID:MnSrfOAs0
>>461
わんこが さみしそうに >>461 を みつめている!


今日はホワイトデーだぞお前らぁー!

470名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 01:10:43 ID:unktYNNY0
みんなでカラオケに来たよ!ホワイトデー?知るか!

レティ「冬が寒くて本当に良かったぁー♪」
○○「だが待って欲しい、室内なのに寒さが過ぎるのではないか」
レティ「密室だと暑いのよー?せっかく頑張ってるのに」
萃香「容姿は幼稚で陽気なようでも酔うと異様に妖艶なヤツ〜」
○○「うん、いつも酔ってる上に妖艶さの欠片もない」
萃香「なんだと」
勇儀「あはは、そりゃ萃香じゃダメだろうねえ。私に貸しな!」
萃香「(´・ω・`) 」
勇儀「ヌードになったら天使の羽根がバレるぜBAMBINA!Let’s Go! …どうだ!」
○○「すごく…男らしいです……」
勇儀「(´・ω・`)」
アリス「あなただけ見つめてる 出会った日から今でもずっと♪」
○○(おー、イメージ通りに上手いなあ)
アリス「……独りで待つ二人だけの部屋、あなたの微笑みは薔薇色の鎖…♪」
○○(…あれ?なんか歌詞おかしくなってきてね?)
映姫「人をいじめちゃいけません!ダメダメ!ダメダメ!」
○○「え、映姫様…?」
小町「見守ってあげな、四季様はある程度心を許した相手の前でしか歌わないんだ…」
○○「……ああ… しかも全国採点1位だ…」
諏訪子「くいこみ戦隊!ブルマちゃん!」
○○「(絵的に)アウトー!っていうかブルマに思いっきり早苗って書いてる!」
お燐「ネコミミモード♪ネコミミモードでーす♪」
○○「…どっちの状態でも猫耳じゃね?」
魔理沙「恋してる力に魔法をかーけて、太陽がずっと沈まないようにっ!」
○○「おお、全然上手いじゃんか!ちょっと意外かも」
魔理沙「へへ、当たり前だ。所で〝太陽が沈まない〟ってのはこれでいいのか?」
お空「うー!うにゅー!」
お燐「ああっお空がやられた!」
○○「台無しだ!」
パルスィ「無言電話で!無言電話で!今日も寝かせないィィィィィ!」
○○「……ちょっと待ったあの電話もしかしてお前か!毎日毎日飽きもせずに!!」
パルスィ「声も身体も指も髪も!寝顔も心さえも全部!」
○○「痛い!近い!柔らかい!痛い痛い痛い痛い!」
パルスィ「一つ残らず愛してるの!私だけのものだわ!」
○○「ギャアアアアアアアアアアアア!」

471名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 01:48:21 ID:oKQxkLjAO
>>465
こんなん見つけた
ttp://www.ykp2.com/AF3/

472名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 01:52:22 ID:90uIE8920
>>471
CV全部mikoじゃねえかw

473名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 02:10:12 ID:D9RIjwpY0
エイプリルフールネタだしwww

474名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 02:30:31 ID:GtBg..lo0
会社の残業を済ませ帰るべく○○が乗り込んだ終電
しかし何故かその電車は降りるはずの駅を通過し止まる気配を見せない
開けろ!降ろしてくれと車内で叫ぶ○○、良く見ると自分一人しか乗っていない事に気づく
そして電車は走り続けどことも分からない場所で停車した
辺りは闇夜に包まれており下手に動くのは危険、彼は車内で朝を迎えることに
そして日が辺りを照らすとそこが生い茂った森の中である事が分かった

みたいな感じで廃車を拠点にうろうろして行って
紅魔館に着くも良し
残念行き倒れで白玉、彼岸へ逝くも良し
さらに迷って竹林、永遠亭へ行くも良し
気づけば山で守矢の庇護を受けるも良し
みたいなゲームがやりたい

475名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 02:51:12 ID:5ldD5Fgg0
何気なくPCのスタートボタンを押し
全てのプログラムの羅列を見ていた時ふと目に留まった「UnH Solutions」
「うにゅほ ソリューションズ」と読んでしまった俺はもう駄目かもわからんね

476名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 03:05:42 ID:VOTDJ64c0
各々の嫁が何を欲しがるのか、を考えてみたいが・・・イメージが固まらぬ

477名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 04:02:27 ID:tLjOX7Yk0
美鈴とホワイトデーネタ
ついでにいろんなキャラともからんだ。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0371.txt

478名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 06:07:16 ID:UsDD9UMc0
「さーてと、珍しく3月も結構入って春真っ盛りのはずなのに雪が振ってるわけだが・・・」
ってかうちの恋人が今年は寝てやらないんだからーと駄々をこねたというか。
あぁ、すまんな他のカップル達、まぁ雪が振る春ってのも風流ってことでひとつ。
まぁいいじゃないか春でも炬燵でイチャイチャラブラブそこまでよ!でもしててくれ。
「何さっきからぶつぶつ言ってるの?」
「何でもない・・・ところで何ですかその手は」
まさにくれ、といわんばかりのその両手は何ですかレティさん。
「用意・・・してくれたんでしょ?」
えぇいやめろ、その不安げな上目遣いはやめろぉ!この場でそこまでよっ!したくなるではないか!
なんとか理性を保ちつつ懐から取り出すはあの日の御返し。
「3倍返し、とまではさすがにいかんが一か月前のお礼だレティ、受け取ってくれ」
「ありがとう〇〇、ようやく、ようやく当日に貰えたわ」
見ればレティの顔には涙が、おいおい・・・どうしたんだよ・・・
「いつもだったら私がこれを受け取るのはもっと先だったんだもの。
 私だけが送って貴方からの御返しが今日という日に貰えないのがどれだけ辛かったか」
あーだから今年は頑張って起きてるわけ、か。
全ては俺からの、ホワイトデーの贈り物の為に。
そっとレティを抱き締める。
「レティ、愛してるぞ。ずーっと一緒だ」
「えぇ○〇、私も愛してる。
 まだまだあなたと過ごしたい事はいっぱいあるんだから・・・!」
そういってレティから口づけを・・・
(以下省略、続きはけーねが消してしまったようです)

おぉ寒い寒い、今年はレティが頑張って起きてるせいで迷惑かけてごめんねー

479名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 07:31:30 ID:QntHx0jU0
>>474
それゆかりんのあの電車だから早く衝撃に備えるんだ

480名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 10:38:21 ID:ILhMUmmc0
嫉妬といえばパルスィになっちゃったけど嫉妬が似合うのはこっちだと思うんだ
しっとアリスかぁいいよアリス

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0372.txt

481名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 12:25:55 ID:h1/bGvSw0
ダイヤル鍵開けれなくて涙目になってるアリスかわいすぎる

482名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 18:47:22 ID:XOjdWICY0
>>480
素晴らしい・・・(*´Д`*)

483名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 20:36:23 ID:j0ictcEo0
ネタバレ注意☆【東方星蓮船】☆ネタバレ注意
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0373.txt
二ボスかわいいよ二ボス

484名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 21:47:05 ID:SyiqyG7c0
>>483
ええもん見れた……
ニボスかわいいよニボス
やっぱそのシチュエーションは王道だよね
ニボスかわいいよニボス

485名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 21:48:45 ID:iflgajvQ0
>>483
一言だけ。


グーッド!

486名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 22:00:11 ID:dFB4w/Y.0
>>483
よくぞやってくれた
家に来て愛犬にもふもふしていいぞ

487名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 22:25:39 ID:UsDD9UMc0
>>483
GJ、雪の中を二人であいあい傘してかえれるようにしてやろう。
え?いらない?

488名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 22:30:41 ID:69epAsnU0
幻想郷に落とされてはや2ヶ月。いまや俺を落としたと言うスキマ妖怪が冬眠から目を覚ますのを待つだけののんびりとした日々。
俺は博霊神社の裏に居を構え、ラジオから流れ出る砂嵐まじりにかすかに聞こえる外界の音に耳を済ませている。

つまみに唐辛子を利かした大根の漬物をちびちび齧りつつ、どこに酒蔵があるのか分からないってのに何故かこの場に存在しているポン酒をこれまたちょこちょこつまむ。

「…シケた飲み方だねえ…ほら、グイッといかないかグイッと」

隣に座るは鬼娘・伊吹萃香。
無理に盃を押し当て、皮膚から吸収させると言わんばかりに酒を当てる。

「…俺は、こういう飲み方のが好きなんスよ」
「ま、いいけどね。酒さえ飲めるんなら」

そう言って押し当てた盃を離し、そのまま自分の口へと運ぶ。
窓の外には満月。静かに流れる砂嵐をBGMに、何故だか鬼と二人で酒を飲む俺である。

「人間ってのは不便だね〜。そんなみみっちい盃で酔える?」
「飲まれない程度に飲むにはこいつが一番なもんで。…まあ、俺のは人間の中でも割とみみっちい方ですけど」
「ふーん…私なんか酒に飲まれるどころか頭から足まで酒通ってるからねえ〜。もう私が酒なんだか酒が私なんだか分かりゃしないよ」

完全に酔った鬼の戯言を適当に流しつつ、俺も御猪口に口をつけた。
毎日霊夢と賽銭箱を見張り、魔理沙に引きずりまわされ、萃香と晩酌をする日々。変化がないなりに楽しく過ごしている俺である。

不意に、会話が途切れた。

「……ねー、○○?」
「はいな?」

萃香の方へ顔を向ける。すると目の前に鬼の目がある。顔ではなく、目だ。
顔が俺に近づいてると気づいた刹那、俺は唇を奪われていた。

「───んっ!?」

暖かい感触。侵入する熱い何か。

それが酒という液体である事に気づくまで数秒を費やした。ついでに舌もちょびっと入った。

489名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 22:31:45 ID:69epAsnU0
「……ぷはっ」
唇を離す萃香。
口から垂れた一筋の涎糸が、幼いはずの彼女の身体に堪らない色香を漂わせた。

「………おお。新しい味だ」

口内を少し舌で舐め、なんてことないかのように呟く萃香。

「……何を、してんですか」
「ん〜…酒の新しい飲み方?あ、ごちそーさまでした」

いや、そういう問題ではなく。

「俺だって男な訳ですが?」
「あ、そこは大丈夫。私鬼だし」

押し倒して敵うわけねえってか。

俺はしばらく黙りこくってしまった。
だって、ほら、ここで雰囲気に任せて押し倒したってデッドエンドだし、かといって唇奪われたくらいでやいのやいの言うのも男らしくないし。

仕方がないので、御猪口になみなみと注いだ酒を口に含んだ。
そしてそのまま萃香の唇を奪いに───

「○○…ほら、早く〜…」

おやまあ。
萃香さんってば、既に目を閉じて唇を突き出して準備万端状態じゃないか。

俺はその期待に答えるように萃香をものすごく強く抱き締め、そのまま無防備な唇に自分のものを押し当てて中の液体を注いだ(意訳)。

「んっ……○○の…美味しい、よ?」

よっぽど今注いだのが効いたのか、とろんとした目になって熱っぽい視線を向ける萃香。
今夜もまた、お熱い晩酌になりそうだった。

490名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 22:32:28 ID:tLe5xITQ0
>>480
GJ!かわいいアリスだな。

>>375見てたらなんとなく思いついたので、書いてみた。
文とのホワイトデーネタだが、話のメインは花映塚に出てくるあいつ。
一応、前スレで書いたup0315.txtの続きだが、あまりイチャついてないなあ。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0374.txt

491名前が無い程度の能力:2009/03/14(土) 23:43:10 ID:/qCd/Cdo0
プレゼントは用意した。
森近に相談に乗ってもらい、悩みに悩んだプレゼントが。
後はこれを渡すだけだ………落ち着け………落ち着くんだ。
心を無にしろ、深呼吸だ深呼吸。吸ってー、吐いてー。
ごく自然に、何気なく神奈子様の部屋に入って、ごく自然にお礼ですって言って渡せばいい。
よし、覚悟完了。それじゃあせーn「(ガラッ)あれ、○○。どうしたのよ」
「くぁwせdrftgyふじこlp;」
「……?」
「え、いや、えーっとですね! 大した事でもないのですが!」
「その割には取り乱し過ぎじゃない?」
「あー、………今日はホワイトデーでしょう?」
「え? …ああ、そういえば」
「先月神奈子様にチョコ貰いましたし、そのお返しを渡そうと思いまして」
「どうせ私も好意で渡したんだし、わざわざそんなもの用意しなくてもいいのに」
「神奈子様が許しても俺が納得できませんよ。……まぁ大したものじゃないんですが」
そうして神奈子様に小さな箱を渡す。……気に入ってもらえるだろうか。
「これは……?」
「まぁ開けてみてくださいよ」
「………オルゴール?」
俺なりに考えて選んだプレゼント。
やはり食べ物より形に残るものの方が良いだろうし。
「香霖堂に置いてあったんですよ。プレゼントのは丁度良いと思いまして」
「曲は…「大きなのっぽの古時計」、ね。なかなかいいセンスしてるじゃない」
「ハハ、光栄です」
「ありがとう。大切にするわ」
きっと「幸せ」ってこういうことを言うんだろうなって思う


>>21の続きというかなんというか。
ホワイトデーも後二十分で終わりか……。

492名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 00:07:02 ID:k2jQdp8Q0
しまった、義兄弟達の作品を読んでいたらうpが遅れた……
だがしかし後悔はしていない。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0375.txt
引越し作業でクソ忙しいので今はここまで。
続きはまた後だぜ!

493名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 00:11:53 ID:9RP9O6Xs0
 弾幕ごっこは、春夏秋冬季節を問わず。
 とはいえ……

「咲夜さーん、後何本でしたっけ?」
「そうね、後3本よ」

 冬の幻想郷では、いつものナイフ回収もぐっと手間がかかる。
 落ちた後、雪に埋もれてしまうからだ。
 普段は咲夜さんが一人でやるところだが、俺も手伝っている。

「磁石でも持ってくれば良かったでしょうか」
「だめよ、銀製だからくっつかないわ」
「……『金属を引き寄せる程度の能力』とかあったら、もっと咲夜さんの役に立てるんですけどね」

 かがんでナイフを探す俺の背中に、不意に重みがかかった。

「さ、咲夜さん!?」
「だめよ……そんなすぐに見つかっちゃったら、二人で過ごせる時間が減ってしまうわ」

 咲夜さんが、背中に覆いかぶさっている。
 咲夜さんの胸は決して大きい方ではない。
 だからこそ、小さくて柔らかい、けれど確かな鼓動が伝わってくる。

「寒い思いさせて、申し訳ないとも思うけれど……こうしていられるの、すごく幸せよ」
「……僕もです」

 紅魔館に帰ったら、紅茶を淹れて温まろう。
 こうしている時も、帰ってからも、二人の時間は幸せで満ちている。

494名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 08:53:46 ID:Forg1xvs0
一日遅れたが、ホワイトデーネタで投下

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0376.txt

萃香かわいいよ萃香

495名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 10:12:20 ID:DIH47gpc0
蓄音機って幻想入りしてそうだと思って書いたらおかしな事になった。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0378.txt

496名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 17:16:52 ID:uIv7v/EE0
>>494
377の間違いか?

497名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 18:43:23 ID:VkcBAgG20
>>496
>>490だが、もし俺のことなら安価は>>374の間違いだった、申し訳ない。

498名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 18:50:19 ID:SExSGKIw0
どゆこと?
>>949のURLの話かと思った

499名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 18:59:22 ID:SxeaCUd.0
>>498
IDが何だか卑猥だぜ

500名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 19:02:33 ID:FF8vct7c0
>>494

なにこの可愛い生き物……。
このくらいの適度なやきもちは可愛らしくていいねぇ。

ところで貼り付けられてるURLは、

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0377.txt

の間違いだよね。(前略)up376.txtは見当たらないし。

501名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 19:06:07 ID:uIv7v/EE0
>>496だけど>>500が言いたかった
いくらなんでも省略しすぎた。混乱招いてスマソ

502名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 19:39:47 ID:Forg1xvs0
>>500
>>494の者だが、確かにURLミスってた。スマン。

503名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 21:03:50 ID:njn/I2LMO
>>500のIDが他作品だw

504名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 21:16:42 ID:r5Vw8GfUO
スペルカードドローと申したか

505名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 21:36:49 ID:ew7g65Qs0
>>504
誰がうまいことを言えとwww

506名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 23:20:57 ID:s68IxzO20
>>504
元を知ってて、しかもネタにしそうなのは……諏訪子様かな

「ねー、○○ー」
「どうしたんですか諏訪子様」
「スペルカードが足りなくなっちゃった、ちょっと○○からドローさせてね♪」
「なんですかそれは、スペルカードってそういうものじゃ……んむっ」
「…………ぷはっ。えへへ、く・ち・う・つ・し(はぁと)」

「よし、次は○○にジャンクション!」
「肩車するのは別にいいですけど……キャラなのかGFなのかはっきりしてください」
「えー、いいじゃない。そもそも私、○○のGFだし。
 まあ、『がーでぃあんふぉーす』じゃなくて『があるふれんど』だけど」
「はあ……」
「あ、訂正。『があるふれんど』よりはもっと濃ゆい関係だよねー」
「まあそうですけど……そうして肩車してると、
 どちらかと言えば親k痛い痛いこめかみに拳当てないでください痛い」

507名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 23:48:02 ID:RoYc4tc20
>>506
みさえねたww

508名前が無い程度の能力:2009/03/15(日) 23:51:06 ID:fcXdT1gk0
>>506
仕事の速さと上手さに全俺が脱帽したわ

509名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 00:03:58 ID:ptCmT7jYO
>>506
二次寄り設定ならてるよ様もバリバリですよ?

「あら○○、ちょうど良かったわ。スペカドローさせてくんない?」
「ⅩⅢも待ち遠しいの今の時期にⅧですかい。ご自由にどーぞ」
「ドロー!スペルカード!」
ゲシィッ!
「はぶっ!?姫様ご乱心!!」
「ドロー!スペルカード!ドロー!スペルカード!ドロー!スペルカード!」
バキッ!グシャッ!メメタァ!
「もうやめて下さい姫様!○○のライフはとっくに0です!」
「HA☆NA☆SI☆NA☆SA☆Iイナバ!もこーに負けた鬱憤が溜まってんのよ!!」
「ゲハッ!邪魔するな鈴仙!この愚民○○ッ姫様に触れられるならもとい姫様の心を癒やせるならば拳でも構わん!!」
「よく言った○○!それでこそ我が愚民!!ならば見せよう我がラストスペル!!」
「姫様バッチコーーーイ!!!」
「って私巻き添えー!!」

「止めなくていーんですかおっしょーさま?」
「いいのよ、あれも姫なりの愛情表現なんだから」
「………実はどーでもよくなってたりするだけ?」
「大分、ね」

……スマン、俺はどこかおかしくなったみたいだ

510名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 00:16:48 ID:3HX11vkk0
○○「霊夢も魔理沙もいいにおいがするな」
魔理沙「そうか?香水とかつけてないけどな」
霊夢「・・・ちょっと汗かいたから汗臭いわよ」
○○「そんなこと無いさ」
霊夢「そう?」
魔理沙「こうやってくっつけばもっと堪能できるぜ」
霊夢「仕方が無いわね・・ほら」
○○「あはは、二人の匂いで酔いそうだよ」
魔理沙「ほらほら、もっと好きにしていいんだぜ」
霊夢「ちょっと魔理沙、昼間からなにしてるのよ」
魔理沙「いいじゃんか、私は○○のものなんだぜ」
霊夢「私だって○○に・・・その・・・」
○○「あのさ・・・そういわれる俺はすっごくこそばゆいというか照れると言うか・・・」
魔理沙「なに言ってるんだよ幻想郷のハーレムマスターがよ」
霊夢「ほんと・・・手当たり次第に人妖や神様や幽霊や妖精や吸血鬼や・・」
○○「あー・・・頭が痛くなってきた・・」
霊夢「でも・・・必ず・・」
魔理沙「私達のところに戻ってきてくれるんだよな」
○○「・・・まあね」

〜少女接吻中〜

魔理沙「あ・・・・」
霊夢「ん・・」
○○「・・二人が望む限り・・・俺はここに居るよ・・・」




紫「つーぎーはー私!!少女臭よ少女臭!!」
幽々子「まあまあ落ち着いて」
文「ふむふむ○○さんはにおいフェチと」
幽香「ならば花の香りで彼を・・・うふふふ・・・」

とりあえず脳内妄想垂れ流してみた

511名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 03:17:50 ID:dCAmwlgk0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0380.txt

わーいこんな夜更けに一本出来たよー

512名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 14:29:48 ID:jBNz5N/Y0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0381.txt

抱き枕研究レポート
北の冬は寒いです

513名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 15:41:10 ID:eL5VjFa20
>>511
白玉楼在中で、夜の闇が怖いってお前……
と思ったところで、実は妖夢は、おばけ苦手って設定ありましたな……
布団にもぐりこんで、恥ずかしそうだが、積極的に寄り添う姿を幻視。たまらんね。
さらに、半霊までもぐりこんで、冷たさで目を覚ます○○。まで幻視。

>>512
すごい特殊な○○だな。
述語のみの台詞は、どこぞの闇の剣所持の変態魔法使いを彷彿とさせる。
勇儀とヤマメのサンドイッチを抜け出せるとは、只者じゃねえ。
レポートの完成を待っているぞ!

514名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 17:13:35 ID:7qS9TbYM0
>>512
題名にハム研に似た趣を感じるw

で、どこまで続くんだ?待ってるぜ

515名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 18:36:16 ID:OwBJtDF.0
萃香をからかってやろうとして投下

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0382.txt

萃香かわいいよ萃香

516名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 22:29:45 ID:sJj0d.ks0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0383.txt

さきに言わせてもらおう。ごめんなさい
フランと
でも紅魔館メンバーとの会話多すぎです

517名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 22:48:43 ID:gyXro1AQ0
>>516
あー、なんだ。俺>>>>お嬢様+門番な図式は危険信号だ。
あと読みづらすぎとか地雷仕込みすぎ

518名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 23:01:01 ID:gvAZp.ZU0
>>516
面白かった
後書きを読んで○○が厨設定って気づいたよ

決壊も妹様特化型の結界かと脳内保管してた

519名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 23:29:14 ID:ESRc4cIYO
>>516
取りあえず一通り読んだ限りでは、面白そうだと思う。
妹様を相手にするなら、少々の厨設定は付けてもしょうがないと思う。

ただ、>>517も言った様に、その優位性が妹様だけじゃなくて
お嬢様まで有効なのはマズい。
あくまでも攻略対象の妹様にのみ有効ってのが厨設定の許容限界だと思う。
イチャイチャするのは妹様となんだし。

あとは、もう少し会話を簡潔にまとめて読みやすくするのが吉かと

520名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 23:42:00 ID:zqhEXkZ2O
あれはいつの事だっただろうか。
自分が子供だった頃、幼稚園の前にあった花畑。
夕暮れ時にそこに行くと、赤いチェックの服を着たとても綺麗なお姉さんがいて。
そのお姉さんは幼い自分の初恋の相手で、毎日通いに行って。
小さな勇気を振り絞って告白したものの、結局は駄目で。


「私が幻想郷に辿り着いても、まだ私のことを覚えていたのなら――あなたが大きくなった時、迎えに来てあげるわ」


なぁんてよく分からないことを言われて、翌日からお姉さんはいなくなってしまった。
当時は凄い落ち込んだものだが、今では軽い笑い話だ。
周りの友達はすぐにお姉さんのことを忘れてしまったが、俺だけは未だに彼女のことを忘れられないでいた。
さて、あのお姉さんはまだ元気にやっているのだろうか――?



ピンポーン

あれ、こんな時間に誰だろう?

521名前が無い程度の能力:2009/03/16(月) 23:59:17 ID:c9aciWPw0
>>516の人へ。自分の意見を避難所のメアリさんチェックスレッドで
書いてみました。スレッド内のレス>>137です。もしよければ参考に
してください

522名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 00:20:35 ID:/oD7HoGE0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0385.txt
日本昔話風にしようとして挫折したもの。
ラストは力尽きました。

523名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 03:50:15 ID:fcnnkHNQ0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0390.txt

こんな夜更けに誰が読むんだろうか

524名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 04:34:09 ID:/ECNzzHc0
>>523
たまたま起きてた俺とか

525名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 04:40:36 ID:SkB.QTK20
>>523
偶然起きてた俺とか

526名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 05:04:32 ID:AW5BAknAO
>>523
理由もなく起きてた俺とか

527名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 06:51:24 ID:6AMBzjpQ0
>>523
気づいたら起きてた俺とか

528名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 06:56:57 ID:Z25G/32o0
>>523
出かける直前の俺とか

美鈴の台詞が連続しているのに「」が分かれてるところがあって一瞬混乱した

529名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 11:30:54 ID:0OjjJzB60
>>523
ちょっと遅めに起きた俺とか

530名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 11:57:45 ID:rTB7/Cq6O
夜勤明けでこれから眠る俺とか

531名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 12:02:04 ID:Zb3j/Vvo0
今起きた俺とか

532名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 12:04:06 ID:tf69E0GU0
書き直しているおれとか

てか流れに吹いた

533名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 14:02:45 ID:tf69E0GU0
>>516の修正版
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0391.txt
続編がエラって見事に消えた……

  ( ゚д゚) {マジかよ
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ ) {こっちみんな
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

534名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 18:33:57 ID:kub2yqlQ0
PCぶっ壊すなよ
俺前ブチキレてPCぶっ壊して公開した口だ

535名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 22:58:03 ID:bLkdj4k2O
幼少時の早苗のお兄ちゃん的存在になりたい



雨が降っていた。
小雨程度の軽い雨だが、雲の隙間からお天道様が顔を出している。
こういう天気を……確か、狐の嫁入りって言うんだっけか?


「お兄ちゃん、なんだかお天気が変だよ?」

小学校の帰り道。
突然降り出した雨で帰れなくなった早苗を神奈子さんたちの頼みで迎えに来たのだが。
どうやらお天気雨というものを初めて経験するらしく、早苗は初々しく目を輝かせていた。

「そうだね、きっと狐さんが結婚式でもやってるんじゃないかな?」
「こんな天気だと狐さんが結婚するの?」
「うーん……多分、そんな感じかな?」
「変なの、でもお祝いしなきゃ駄目かな」
「そうだね、じゃあケーキでも買って食べようか」
「いいの?」
「あはは、神奈子さんや諏訪子さんには内緒だよ早苗ちゃん」
「うん!」


ぎゅっと、繋いだ手に力が込められる。
にこやかに微笑む彼女につい頬を緩ませながらも、頭では神奈子さんや諏訪子さんに対する言い訳を考えていた。
間食は控えめにしないといけないんだけど、言っちゃたしなぁ。
やっぱり、早苗には大分甘いのかなぁ……。


――そんな明るい日の午後。
土手の蛙の鳴き声が、かなり大きく聞こえてきた。

536名前が無い程度の能力:2009/03/17(火) 23:01:27 ID:kub2yqlQ0
あー、俺が藍さまと結婚してたんだなそれ

537名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 00:18:09 ID:WvdkMIno0
あー、あのときか…懐かしいなぁ
橙が涙目になりながら雨を止ませる方法を紫様に聴いてたの思い出したよ
「藍様行っちゃやだぁ!」ってハハハちょ!?橙!つ、爪食い込んでる痛い!

538名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 08:18:02 ID:YhPNfCQw0
「ねぇパチュさんパチュさん愛してます」
「突然ね、…まぁ私も○○のこと愛してるわ、けどいきなり言うって事はなにか頼みごと?」
「うん、魔法覚えて弾幕撃ちたいです」
「無理ね、貴方はどこにでもいる普通の人間、素質無いわ」
「そこをなんとか!」
「…いいじゃない、私がいるんだから守ってあげるわよ?」
「嬉しい事言ってくれる!けど!俺は守られるだけの男にはなりたくないんだ!」

「…ふぅ、仕方ないわね、今こぁに初級入門書でも持ってこさせるわ」
「わーい!どれくらいで魔法使えるようになるかな」
「多分何十年も勉強して実践して…それでやっと魔法使いとしての初歩を扱えるくらいかしら」
「…そんな!2〜3日中に使えるようにならないの!?」
「○○、魔法を舐めてるわね、素質のある人間でも何年もかけて使える様になるのよ!」

 ため息をつきつつも、ふと思い当たる事があったのかパチュリーはひとつの魔道書を持ってきた。
「これなら1日で魔法が使える様になるわ」
「おお!すげぇ流石パチュ!」
「使い方は簡単よ、まず一枚一枚剥がして食べる」
「た…べる?」
「そして消化することで肉体自体に魔法発動のための形式を植え付ける」
「に…くたい…にだと…」
「魔法を撃つ為のエネルギーは胃と腸で摂取し、体内で構成、排出口でもって発動」
「…つ、つまり…どういうことですか…」
「魔法は尻から出る」
「Nooooooooo!」

書いてておかしな事になった。反省している。

539名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 09:48:23 ID:W1WqX016O
どこかで見覚えがあると思ったら
ねえウシ君ウシ君なんだいカエル君
だった

540名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 11:23:52 ID:kTF1duZM0
「おいアリス! なんか今、紅魔館あたりから、だれかがジェット噴射で飛んでったぞ!?」
「どうせ魔理沙かパチュリーあたりが、変なことしてるんでしょ」
「……クールだな」
「慣れただけよ」

「話は変わるが、俺も魔法使いになることは出来ないか?」
「そりゃ、なれるわよ。捨食と捨虫の魔法を覚えればいいだけね」
「ほうほう! で、それを覚えるにはどうしたらいい!?」
「そうね、まずは自分の能力把握に3年、基礎知識に5年、各系統の知識に5年、さらにそこから……」
「……うげ、ながすぎる……」
「それが嫌なら、もっと簡単な方法があるわよ」
「お、それでいこう! どんな方法なんだ!?」

「ワタシ の おニンギョウ に ナレバイイノ よ」
「も、もももも、もしかしてヤンデレですかー!!?」

「冗談よ」
「……目の色まで変えて脅かさないで……」
「まあ、私が手伝ってあげるからがんばんなさい。でもスパルタよ?」
「うっげー、お手柔らかに頼むぜー」
「ダーメ、おじいちゃんな○○なんか、伴侶にしたくないわよ」
「…………え?」
「っ!? な、なんでもないわよ! さあ、今から開始よ!!」
「今からかよ……まあ、がんばるしかないか!」

アリスは教え上手の教え好きだと思う。

541名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 12:34:18 ID:ZdM604ks0
アリスのお人形になりたい

542名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 16:07:12 ID:4YvZRkR20
何だか面白い流れになっているので便乗

「なぁ魔理沙。俺も魔法を使えるようになりたいんだけど」
「そうか。じゃあきのこ狩りに行こうか」
「え? 何故?」
「いいからほら」

――少女茸狩中――

「ふぅ、これだけあれば大丈夫だろう」
「で、どうしたらいいの?」
「カラフルなきのこだけ選んで食べるんだ。まずはこのスーパーキ○コみたいのから」
「ちょっ!? なに毒キノコばっかり選ぶのさ!」
「毒によって毒を制す。短期間で魔力をあげる邪法だが、魔法が使いたいんだろ。じゃ好き嫌い言うな」
「で、でもいきなりそんな、むがーっ!?」

………………

「うーむ、さすがに一気に食わせたのはまずかったか。体中からきのこが生えてる」
「…………」
「ま、それだけの格好になってまで魔法を覚えたいっていう熱意は伝わったよ。明日から少し簡単な方法からためしてやろう」

魔理沙に頼むと実験台にされそうだ
でもそれさえ乗り越えてしまえば師弟関係でもっとウフフに……

543名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 17:54:59 ID:3M92EiuY0
「さてえーりん先生。
人の身、それも魔力だの霊力だのに対する適正を持たない人間がソレを用いるには?」
「そうねー。一番楽なのは、そういう機能を持つ道具を使う事。
 初めからある神器の類から名匠によるハンドメイドまで。
 少々門外だけど、イブン・ガズイの粉薬などの触媒類も此方に当たるわ。
 あの黒白が用いている手法よね」
「ほうほう」
「また彼女は居住環境上、常に大量の魔力と瘴気に触れ続けている。
 コレによる後天的な体質改善も、少なからず影響しているでしょう」
「ふむー。他には?」
「手っ取り早く、そういう力を持つ存在を憑依させる事。妹紅が該当するわ。
 ただこれも先天後天問わずの適性に左右されるわね」
「おーけー、薀蓄は把握しました。

 ……で、何で私は怪しげな手術台に拘束されてるんですか」
「簡単よ。――手っ取り早く、身体構造を改革してしまおうかと」
「何 で !?」
「貴方が、『私を守れるくらいになりたい』って言うからよ。
 大丈夫。ちゃんと胸を晴れるように、開発するのは素養的面のみに留めるわ」
「何 で 嬉 し そ う な ん で す か !?
 た、助けて鈴仙!てゐ!」

「諦めて、お願い」
「足掻くな。運命を受け容れろ」

「逆流すrギャアアアアアアアアアアアッ!?」

あるぇー?イチャついてないよ?

544名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 17:57:51 ID:eLoxLNPY0
ミスティア<あいむしんかーとでも言えばいいのかしら
⑨<デデデデストローイナインボー

545名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 18:02:34 ID:Ulip1qKw0
霖之助<遅かったじゃないか・・・

546名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 18:10:40 ID:CJ7F.kbI0
妖忌<苦戦しているようだな、尻を貸そう

547名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 18:29:52 ID:W8B85DIM0
選んで結婚するのが、そんなに上等かね

所詮大量重婚だ。刺激的にイこうぜ



まぁなんだ
同志がいるのは嬉しいけどいくらかは自重しようぜ

548名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 20:49:40 ID:2fC0hbDg0
にとり「要するに私が巨大人型兵器を○○のために作れば万事解決ってことだね?」

549名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 21:57:13 ID:0CdYEDtY0
諏訪子「ねえ、これどうみてもガンダ…」
にとり「巨大人型兵器です!」
神奈子「でもこのファンネルとかどう見てもニュー…」
にとり「巨大人型兵器なんです!」
○○「何か、何か武器はないのかっ!?」

パチュリー「ほほえましいオタクカップルね」
●●「そうだな。だが俺らも人のこと言えないな」
パチュリー「あら、なぜ?」
●●「俺は知っている。パチェがはつかり号復活運転ツアーに申し込んだことを」
パチュリー「……なんのことかしら」
●●「そして外れたから、せめて写真だけでも撮ろうと文から一眼レフを借りたことも」
パチュリー「…何かの間違いよ」
●●「俺の目を見て答えなさい」
パチュリー「…元はと言えば、貴方がそんな本ばかり読んでいるから私まで…」
●●「でもパチュリーが俺の趣味に興味を持ってくれたのは、素直にうれしいんだ」
パチュリー「ふふ。私も共通の話題が出来てうれしいわ。さ、続きを語り合いましょうか?」
●●「そうだな」
パチュリー「で、話の続きだけど、Fastech360の先頭形状はやっぱりストリームラインにすべきだったのよ」
●●「手堅くアローラインでいいじゃないか」

咲夜「…ほほえましいオタクカップルね」
××「そうだな。だが俺らも(ry

550名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 22:34:53 ID:ziJMXcI.O
>>549
無限ループって(ry

551名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 23:12:39 ID:IoI/kct.0
>549
図書館の書泉グランデ化マダー?

552名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 23:17:47 ID:ekdqLWkoO
本棚が時刻表と雑誌と資料でエラいことになってるんだなきっと。新婚旅行はカシオペアで行く北海道の旅か。

553名前が無い程度の能力:2009/03/18(水) 23:29:22 ID:eiLVeIzI0
誰に宛てたかはお任せで。



拝啓

春告精が言葉無く、しかし満面の微笑を以って春を告げに来ました。
ひょいと掴んで霊夢に見せたら「やっとそんな季節になったのね」と
笑って返してきます。

やはり春はいいもの、身体も心も暖まる季節です。縁側に腰掛けて
春告精の頭を撫でていると、彼女は嬉しそうに目を細めて羽根を
ぱたぱた動かしました。しばらくしているとそれも聞こえなくなり
どうしたものかと見てみましたところ、僕の腕の中で静かに寝息を
立てていたのです。
うん、困った。別に迷惑ではないのですが、彼女本来の使命である
春の訪れを告げることが疎かになったりしないのでしょうか。
お茶を持ってきた霊夢にそのことを相談してみますと彼女もまた
「まぁいいじゃない。春眠暁を覚えず、よ」と答えて僕の横に座り
お茶を口にしました。爆音と共に魔理沙が飛来するようなことも
なければ、低知能妖怪が襲撃してくるわけでもない穏やかな空間。
桜で宴会が出来る日もそう遠くはないでしょう。

そこからまたしばらくしてこつんと肩に何か軽いものが落ちたような
音がして、何かと見れば今度は霊夢が睡魔に負けて小さな頭を僕の肩に
預けていたのです。どうやら彼女も春眠暁を覚えずになってしまった
ようです。
春告精にはそうしたのに彼女にしないのは不公平かと思い、その髪に
手を添えて撫でると心地が良いのか頬が緩んでいました。ああ、今日は
このまま一日が終わりそうです。

春眠暁を覚えず。

敬具

…どうも調子が出ませぬ。

554名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 00:21:03 ID:4QekCj/U0
「神奈子様、諏訪子様。神になるには如何すればいいのですか?」
「……は?」
「……ど、どうしたの○○。急に真面目な顔して」
「ですから、どうすれば神と呼ばれる存在に仲間入りする事が出来るのかと」
「……あー、○○?予想はつくが一応聞いておくよ。何故、それを聞く?それを聞いてお前は如何する?」
「決まってるじゃないですか。なるんですよ、神に」
「……○○、新世界の神にでもなるつもりなの?某死神ノートの持ち主みたいに」
「新世界に興味は無いですが、神にはなる気はありますよ」
「…○○。理由を聞かせてくれるかい?私達…いや、我等は人が神になる術を知っている。が、しかし、その道は長く険しい。
 安易にその術を授けた結果、お前が苦しむのを、我等は見たくないし望みもしない。
 まだ見習いの身だが、お前は我等によく仕えてくれる神官でもあり、それに早苗の大事な婿だからな。
 …故に我等が納得するに足る理由を偽り無く聞かせよ。それによって授けるか否かを我らが断ずる」
「…早苗が現人神なのはご存じですね。現人神は死後、神として祀られる様になると文献で覚えました」
「そうだね。中国の関羽とかは人間から神様になった口だし」
「そして俺はただの神官で人間。今のままじゃ、死んだところで彼岸の閻魔様の処にお呼ばれされて裁かれた後、輪廻に淘汰されて御終いです」
「そうだな。……ちょっと待て。○○、お前まさか」
「後の世に残るのは、神になった早苗と文献が少々。良くて早苗の旦那の名前が○○である、という記述が残るぐらいです。
 そして、その文献が何かの拍子に無くなるとも限らない。そうすると後は後世の人々の独壇場。
 僅かに残っている結婚していたという事実が一人走りを始めて、まったく関係の無い神が旦那だったとか事実無根な後付け設定が付いた日には、
 俺は発狂してしまいますよ。だから……」
「だから自分も神になって、早苗を盗られない様にするって……○○って結構、独占欲強かったんだね」
「俺は他人の物を盗る趣味はないですが、自分のモノを盗られても何も思わないほど無欲じゃないです。それに……」
「それに?」
「神になれば、並み以上に弾幕ごっこが出来るようになるでしょうし、神を目指す過程の間に、早苗の背中を…
 …いや、早苗と子供を護れる程に強くなれそうな気がしますから」
「……はぁ。早苗の為に神になる、か。早苗もとんでもないヤツに惚れたね」
「え、神奈子、まさか」
「その真坂だよ、諏訪子。こんなバカ、私達が野放しにしたら、神になる為とか言って何しでかすか分かったモノじゃないよ」
「神奈子様、それじゃ……!」
「あぁ、合格だよ○○。今言った言葉、忘れるんじゃないよ」
「はい!」
「……良いのかなぁ、これで」

AC4のThinkerとかP3のBurn My Dread聞きながらノリノリで妄想してみた。
この後、暫くして早苗に秘密の修行がばれて更にラブラブになったり、二柱の神様が
「幻想郷じゃあ、早苗は戦闘能力のあるただの人間と変わらないから神になってもしょうがないんじゃ……」
と気づいちゃいけない事に気づいたり。

555名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 04:03:17 ID:a1ER5k7Y0
>>554
いいなこの感じは好きだ
GJ

556名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 10:07:12 ID:.s2TV9T.0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0392.txt

性懲りもなく>>533の続き
5回もエラって消えたので途中でヘタった

557名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 11:11:36 ID:IaQj8a3E0
>>554
GJ
Burn My Dread とか聞くと彼女の為に身体張って死のうとする○○しか見えない……


ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0393.txt
ショタ○○とさとり様。

558名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 13:50:01 ID:HB0Udlus0
>>554
GJ 脳内でRemember流しながら読ませてもらった
恋人の為に人をやめようとするとは素晴らしい

559名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 13:55:33 ID:vAv57kAI0
>>558
恋人のために人をやめようとするのフレーズで
「俺は人間をやめるぞレミリアぁぁぁ!!!」
と叫んでいる○○の姿が浮かんだ

560名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 14:40:44 ID:FR5kF0kc0
>>559
「私はその○○の言動に涙するッ!」
と叫んでる咲夜さんを幻視しちゃったぞどうしてくれる

561名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 15:20:47 ID:B3dwCA2gO
>>549 咲夜さんは何のオタクになったんだw

562名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 15:38:56 ID:ZPIw7DBg0
>>561
尻子弾TシャツとかのネタTじゃね?

563名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 15:53:51 ID:3FOvupE6O
>>562
ジギザギさんの作品で見た記憶があるなぁ。

564名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 19:58:49 ID:YHxkT.fY0
>>561
ジョジョオタ

565名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 20:47:04 ID:6BsQIlzE0
>>564
ジョジョ全巻図書室にありそうだな

566名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 21:56:51 ID:.s2TV9T.0
咲夜さんがジョジョ本を見ている陰で、その光景を見る○○

すると……

                          ,、l ̄`ヽ 1 l  /'7^'1 _
                         _l ヽ   ! _,. -'´  ̄ ̄/く^ヽ、
                        ,〈 ヽ   _〉l!       ヽ、   ゝ、
       ヽ,、_, - f_,ヘ、ト、ヽ     ヽ    `ーz==- 、
                       z≦lー'!  ./::::::::::::ヽヽ      ヽ   、_<- .,_
                         犲 .l !/::::::::::::::::::ヽ'、l、 .lヽ lヽ ヽ    `ヽミ、  __ 
                             l_ l l!,ヘ::::::::::::::::::::ヽヘ lレヽl `゙'ー-     ヽ,/ ヽ 
                         l /^癶=z、:::::::::::::::::: l l1 l メ!l|   ヽ   /    i} 
                           l / ノ !__ヽヽ::::::::::::: ! yノ! l !、    ヽ、,イ       /
                             i〈 〈   ヽノ"´:::::::::::::::/ーl l1l、ヽ、 r‐-y/ ヽ   /! , 、
                           ヽ`ヽ  ヽヽ::::::::: /:くレ1l,/| /`::_,. /Y、  `ー/ヽ´ l
  ○○ッ!                     ヽ ` ,  〉1`ー〈:::〈 ノ/ l j/´ ./ l ヽ、 _ノl  _ヽ/"´1
                             ヽ ,  _lz=y''´1:/イ_ク  /ヽ、 ヽ ヽ   /! 7 `ヽ、 l!
  見ているなッ!           ,r─-〈/'" fニl::::/ 〆ヽ 7 /    , ノi!、`   ´1/   /ヽY
                        /   /   /::://::Y{l//- 、 ー''""´     /´ ヽ./ :::ヽ
                     r-‐'´  ./   /:::::::::///   ,、 _z=-      / __  ./ !:::::::l
                   /  _,.-‐'´   ./:::::::::/,.-'´  __ノ _`¨´ー-、- ,    / / ヽ/  j:::::::j
               _,. -'´,.- '´     /:::::::::〃:jl:{__,ノ::::l´ /!i    ヽ,!    l__ヽ,./ /::::::/
             _,.zチ─'´       /::::::::::://:://:::://:!l:::::::::l_{_/ヽ     .〉`ヽ、/´   .,イ :::::/
            .. '´            /::::::::::://:://:::://::::!l:::::::::::::::::> 、  /l!,.-'´ 、 / l  、l
          /                /l:::::::::::ヽヽ!.l::::::l l::::::l l::::::::::::::〈  /! /∠-、 ヽ/   l´  l
        /            /1〈:::::::::::::::l 〉、!:::::`_二、.l::::::::::::::::::ヽl /1{__l_,.-1ヽ__,./1   l
       ,/              /  〈 ヽ:::::::::::l l::::::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::l7´   /1  l  〉f /´   j
      /            /ヽ、__ノヽ、!:::::::::l_!:::::::::::::::::::::::l_l:::::::::::::::::::::';.   /__l__ノy'´  / _., 、/
     ヽ          /        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.ヽ,/f_⌒!    〈 l  /
      `ー'"`ー--‐'゙´           j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.  〉/ -'     `¨´



ときて発覚。代償で一緒に見るハメになる○○を想像した

AAずれてたらスマン

567名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 22:09:11 ID:aV5GFW720
>>566
あぁ、咲夜さんがどんどんと遠い人に・・・。

そんな咲夜さんも好きだぁ!!

568名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 22:20:05 ID:9GzqVne20
○○がアレだったらな内容から産まれたそうです。
ttp://pokoweb.com/pds/oyatu/arikeri.txt

1.アリスが忘れられない……
2.今の俺にとって大事なのは傍に居てくれる人だ……
3.何故だか分からないが花畑が俺を呼んでいる

とかいうルートは想像にお任せと言う事で(ry

569名前が無い程度の能力:2009/03/19(木) 23:49:49 ID:B/hzkFNk0
慧音さんに「もうさん付けはいらんだろ」って言われたい

570名前が無い程度の能力:2009/03/20(金) 01:10:31 ID:slrJcIrcO
けーねが幼なじみの癖で俺のこと「お兄ちゃん」って呼んじゃって赤面してた

571名前が無い程度の能力:2009/03/20(金) 14:52:17 ID:dLMGbStM0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0394.txt


妖怪○○が受け付けない方は注意
アリスとのイチャ書こうと思ったらこんなのが……まぁいいや

572名前が無い程度の能力:2009/03/20(金) 19:48:59 ID:zS52JSKo0
>>571
お、おい その気になるアリスちゃんとの続きが無いってどういう了見だよ貴様
両思いなの?片思いなの?

573名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 00:58:33 ID:PUTSS9nE0
紫と殴り合い〜のくだりから一瞬にして「両者の拳互いの顔面にヒット」みたいな絵が頭に浮かんだ俺はもう駄目かもわからんね。

ちなみにひとつだけ口を出すと、「さわり」ってーのは「出だし」ではなくて「メイン」のことなんだ。

574名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 09:01:51 ID:XQ9v9a/o0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0395.txt
ゆうかりんがのうかりんになりました。

しかし朝から誰が読むんだろうか

575名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 09:07:25 ID:jppehgfw0
>>574
ちょうどうpろだ巡回してた俺とか
ゆうかりん可愛いよのうかりん

576名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 09:30:31 ID:gvQEtFvk0
起きたばかりの俺とか。

のうかりん……なんて愛らしいんだ

577名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 10:03:38 ID:cHAolces0
>>572
あー……書いたほうがいいですかい?

>>573
マジで?知らんかった


修正と後日談加えてうpし直すべきか……

578名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 10:18:16 ID:0qvwi/YU0
感想へのレスは避難所で

579名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 10:27:05 ID:H5cbABkY0
指摘とかへの返答レベルならいいんじゃね

580名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 11:08:41 ID:5x5kmXTw0
さて、咲夜さん話のプロットができたはいいが展開的に厨二病の道を避けては通れなくなっちまったぜ。

581名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 11:19:48 ID:RDuVtunQ0
ありふれた話より厨二病やU-1のほうが結局反応いいからね、ここ
好きにやったらいいよ

582名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 11:31:57 ID:Swlc96RQ0
そこまで厨二やU-1のウケがいいとは思えないんだが
まぁだからと言って厭ってわけじゃないし、全然その道を進んでいいと思うぜ

583名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 11:34:22 ID:pQaXduXg0
悪い方向への反応だったりするがな
避難所のチェックスレも使ってあげてください

584名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 11:53:45 ID:RDuVtunQ0
反応の良し悪しは関係ないな、厨二やU-1は簡単に釣れるってことだよ
まずスルーされない。普通にやっててもスルー率高いスレだしそのほうがいいんじゃん?

585名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 11:54:06 ID:9ZYX9.DQ0
なんとなく一人称を「ボク」にしてみたら○○が悶えたから
面白くてつい何度も言って反応を楽しむりぐるん

586名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 12:49:35 ID:Da1qh8Fo0
素直クール藍様とか。

「やあ男。今日も快晴だな。まるで私達の逢瀬を祝福しているかのようだ」

まったく表情を変えない辺りさすがですね。俺は恥ずかしさでヴォルケイノしそうですよ。

「そうだな。確かに人様に見せるものではないしな。私も公衆の面前では羞恥心の方が大きい」

……嫌な予感しかしませんが、一応聞きましょう。何の話です?

「春は、恋の季節というだろう」

ええ、まあ、言うような言わないような……

「妖獣にとって、恋すなわち生殖!愛するものと性を交わす季節ということだ!さあまぐわおう男よ!」

ちょ、まっ、し、茂みに引きずり込むのはやめてください!うわズボン引っ張らないでー!

                 _, -==ニ二''ー. 、          \    ヽ /
      +         ,.-'ァ' 7  i ヽ`ヽヽヽ.        <    ∠______
                / / /'!  i  ハ  Y ',        /     /
        __人__.   /  i ハ_ ! ハr'  ̄!ヘハi ヽ.       \     (___
        `Y´    ノiヽ.!/  _レ'  '" ̄ |/ ! ハ         >  _______
     i`ヽ.        ハ. !.'´  __  "".!  ハ  i   __人__/     '´
   ,.-‐ゝ ヽァ- ...,,_ _イ_.ノ_7"  i´  ヽ.  / ,イ  i/    `Y´ \   、,_____
  ヽ、 i   i |     `"T'i   `ヽ.ヽ.___,ノ ,.イ / ハ,.ヘ!       <
    'ー---r!/     i、i     `r=i'´レ'、 / !,.─‐---ァ、   /    ー┼-
        ` "'' ー-..,,ゝヘ   / /ハゝヘ  `/:::::::::::::::/:::/ ./      ー┼-
             `!ヽト、__ / __i_  ', ./::::::::/´`ヾ/  \      r-iー、
        ┼     `ヽ.,__r'    __i_.  Y______ゝ、__,ハ,     \    `ー' '
  __人__             〉   __i_  .i=,==7'´ -' /   + /   --─ァ ヽヽ
   `Y´           ,.「ヽ.,、_____ハ____」、ー---‐'"     く       /
              / /ヽ、_  }l l{ ,.イヽ.           >     '、___
             /        ̄.|'´|  i  ヽ.          \.    ├‐
           /   .,'      .!. 」  i  ヽ.         <    r-iー、
          /                ;   ヽ.       /   `ー' '
        /      /             i   ヽ.     /       l 7 l 7
       rく                   |   ノ,!    \.     |/ .|/
       `、 \                  !   ノ_'     /    o 

なんだこの藍様はw

587名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 13:01:58 ID:.pWQEjfY0
>>586

          ':,    ',   !                     \
   \      ':,      _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.       ,,--,┐  \    ヽ /
 \  \\     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,   //: /::::!   <    ∠______
           ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t,// :/:::::::!  /     /
    \\    `'(__!r-‐i__」-‐'"´,i  `''ー、」ー-ヘ、イ'"´.!:|||||:::::::/   \     (___
       \   r‐ァ'´]-‐' '/  !  ハ /!ィ' i `''ー'、/ゝ  |:|||||:::;t'、  ミ  >  _______
 `' 、        ヽ7´ !   !/!メ、!」 レ-rァ''iT7   iヽ」`i´!:!!!」:ノ ! i   /     '´
     i´ヽ.      | .! !   !-rァ'T    '、,_,ノ !__トr┘i>'r'、`'´   ;'    \   、,_____
   (`ヽ;、 `ヽr、. └'`ゞ、, ハ. '、_ノ     ⊂⊃ ! ';./ ;'ゝ.,二二7i   <
   ,.-`ヽ  >  i_,!`ヽ、/ |   !⊃   r‐-、    /! ! ヽ._」 /      !  /    ー┼-
   `ー‐ァ (´__,ノ! |   `7!  .i'>,、.,__'--‐' ,..イ!  i ̄´ノ!       | /      ー┼-
     'ーri´ヽ_/7   〈    V7「ヽ7i ̄´'ノ ! '.、  ':、 '、       ;' \      r-iー、
 --─  ! |::::://   r-、,ゝ、!__j ';  トー'i i  ',    `ヽ.、'     /     \    `ー' '
      '、ゝ'ン___,,...->ア`ー-'、 ,' i | i i |   ヽ.   ヽソ`''ー--‐'      /   --─ァ ヽヽ
        ̄      く ./___」_';/ ! | ! ! ! i   ,ゝ-‐''ンヽ.       く       /
          rソ´`ヽ、`'ァー-‐' ,.イ/ ,' ,' ! ', く_」`7´ハ  〉        >     '、___
         _r'ー--‐''"´   / ;'  i i ,ハ ヽ !_/ヽ!__L/       く      i
        //      -イ  /! ;'/ ム       \          \.    ├‐
       rン_,,.. -      /  / ;' !レ'´ i         `ヽ.        <    r-iー、
       `ト、        !  〈 i ;' / ,ハ      ヽ.     'r、      /   `ー' '
        ノ.ノ __     ノ   i V / / /!       '.,    _r'ヘ    /       l 7 l 7
       i_|  V   /    ハ./ ;' i i '、 }><{  ン´/!/     \     |/ .|/
       ヽヽ ∧      / ;'  i  ', ヽ、 i     r'"ン:::::/     /    o  o


ところでU-1ってどういう意味?ググってもわからんかった

588名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 13:10:42 ID:gvQEtFvk0
メアリ・スゥあたりと同義

589名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 13:22:18 ID:ivNqPmFI0
つまりどれだけイタタなのかを示す度合いなのか
言ってしまうと自分の欲をそのまま文章にしてる訳だし
スルーされても全く構わないというのが本音でありますよ

590587:2009/03/21(土) 14:05:51 ID:.pWQEjfY0
>>588-589 サンクス

要するに俺の書くSSみたいなものかw
何かの略称?

591名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 14:09:17 ID:1QAW3fkU0
>>590
Ultimate-One(単体で完成してる存在?)の略だと思う

592名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 14:17:39 ID:ayD3WNLk0
もとはKANONの祐一からじゃなかったか。
SSで完璧超人化されたのが多かった所為で、
祐一->ゆういち->U-1とになったと聞いた覚えがある。

593名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 14:19:22 ID:gPssUOo.0
>>591
どこのジェットリーだよ

594名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 14:20:42 ID:gvQEtFvk0
もともとはKanon(下記参照)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Kanon_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)
に登場する相沢祐一(原作では実に普通の男。過去にヒロイン達とちょっとした接点があるぐらい)が

ttp://wiki.livedoor.jp/winostan/d/%A3%D5%A1%DD%A3%B1

こんなことに魔改造されること。
あまりにもこの手の厨二SSが流行りすぎたんで
そういうキャラの設定などの魔改造がU-1と揶揄されるようになった。

で、メアリー・スー(ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Mary_Sue)の一部に
似たようなキャラ魔改変があるのでメアリー・スーとU-1はほぼ同義になってる。

595名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 14:29:55 ID:U41GnQYk0
ウィキペディアに載る程になってたのか…

596名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 15:12:14 ID:wwOvN42U0
>>577
書いてくださいお願いします
アリスちゃんとのお話お願いします
消さなくていいから続き投下お願いします

お願いします
  お願いします
    ハハ
((⊂丶(゚ω゚) /⊃))
   \/  丶_/
  __/  |
 ( __ |
  \\  \\
  (/  / /
      \)

597名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 15:43:29 ID:d6r256m60
>>591
U-1をガチで潜水艦だと思ってた時期がある俺参上

598名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 16:00:41 ID:ix3Sw4Zk0
Uボート1号・・・?

599587:2009/03/21(土) 16:57:08 ID:.pWQEjfY0
色々と有難う これらを糧(?)に精進します

>>597 俺も同じだw

600名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 17:24:26 ID:kINa8rkoO
あー花見してー花見

601名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 18:07:24 ID:LP0mVMNg0
そういえば昨日はお彼岸でしたね。それだけだが。

602名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 18:40:01 ID:sBpTNYL60
Uボートと言われちゃ書かねばならないだろう

紅魔館の傍の霧の湖。その湖深くを潜航する艦があった。
「意外にはっきり見えるもんだね。もっと暗いかと思っていたんだけど」
「ふふふ、霊力を主に使ってはね返ってきた霊波を間接的に視覚化させているんだ。
○○が音波を利用した探信儀が外の世界にあるって教えてもらって考えついたものだけどね」
「ところで何で俺の膝の上に乗っているわけ?」
「だって○○は霊力を放出できないし複座型にするには大きさが小さすぎるから私が膝の上に乗るしかなかったんだよ」
(……確信犯か)
「しかし、変なものがいっぱい沈んでるな。要石とか聖櫃とかどっかの聖剣とか」
「忘れ去られたものがここに沈んでるんだろうね。私もこの深さまでは潜ったことないし後で何個か回収していこう」
「了解」
その時、帰って来たソナーの反応に二人の間に緊張が走る。
「……動いてる。この距離でこの大きさだとするとかなり大きいな」
「見つかる前に一旦戻ろう。スペルカードルールが通用するとは思えないし、武装してからもう一度戻ってこよう」

今明かされる霧の湖の秘密!Nソナーを使って全てを解き明かそう!
Win専用STGソフト -N- underwater nitori ―発売未定―

やっちゃった

603名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 19:41:14 ID:ivNqPmFI0
U-1じゃなくてオールドワンなら心当たりがあるんだが

パチュリー<あ ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう
○○<いあいあ
パチュリー<それ  るるいえ うがふなぐる ふたぐん
○○<いあいあ

SAN値上がりまくりだぜ

604名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 23:03:52 ID:5x5kmXTw0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0396.txt

書き上げた咲夜さん話。

今回は大丈夫だと思うが後々に厨二的な展開になっちまうから、読む人は注意だ。

605名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 23:39:00 ID:5BT9spBMO
>>604 パリュリーでガチ吹いた

606名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 23:48:19 ID:czGShW3I0
>>603
呼びだした者に釣られて史上最強のロリコンが乱入してくるのを幻視した
そこからなにを間違ったかロリコンの刃VS某絶対無敵オンバシラーの対決まで見えた

……ちょっと神社でお払いしてもらってくる。その前にオンバシラでぶち抜かれそうだが

607名前が無い程度の能力:2009/03/21(土) 23:57:09 ID:jppehgfw0
今日の晩ぐらいに浮かんできた、なんか凄いお馬鹿なネタが思い出せない件
けーね先生何してくれてるんですか…

608名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 02:13:06 ID:6gKD8Pf20
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0397.txt

メリーと。俺がネクタイが結べないことから出来た話

609名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 04:29:55 ID:2vEUzVpI0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0398.txt

紅魔館でハーレムのようなものをやりたかったがその試みは成功しなかった
一応続きものだが前回はいつのことだったか……


早朝からこんなの投稿して誰が読むの

610名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 04:39:41 ID:IegLaxvQO
さっきまで禁書目録見てた俺とか

611名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 05:57:47 ID:2Opu4Xj60
徹夜で作業中の俺とか

612名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 06:23:28 ID:kBo2thI60
東方不敗小町で買った新刊読んでた俺とか

613名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 06:25:08 ID:1qARA5Yw0
今起きた俺とか

614名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 06:48:05 ID:sZvO59Os0
夜勤明けの俺とか

615名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 06:56:35 ID:lSUVwD1Y0
ついさっき起きた俺とか

616名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 07:01:07 ID:zhsuEsh60
目が醒めたら鈴仙が布団に入ってた俺とか

ケモノ属性ある子はみんな勝手に入ってきそうで大変よろしいよな

617名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 07:22:28 ID:Wej.CZ0I0

 博麗神社の縁側。
 巫女がせっせと掃除をしているさなか、○○と空はのんびりと隣り合わせで出涸らしのお茶を啜
っていた。
 そんな中、彼はふと思ったように言った。

「お空ってさ」
「うにゅ?」
「お日様の香りがするよねぇ」
「え、そう?」

 空は試しに腕を嗅いでみるが、自分のにおいは解りにくいもので、首をかしげていた。

「とはいっても、実際にお日様の匂いなんて嗅いだ事無いけどね。でもなんていうか、晴れた日に
 似たような匂いがするから、きっとお日様のにおいだよ」

 その言葉に空が眉をしかめる、

「誉められた気がしないんだけど」
「誉め言葉だよ?」

 にっこりと笑って言うので空は、まぁ誉め言葉なのだろうと納得してこれ以上言わなかった。
 ○○はついでにいうとね、と続ける。

「お空の近くにいるとぽかぽか暖かいから眠くなってくるんだよね」

 今も眠いし、とあくびをする○○に対して、空は驚いたように叫んだ。

「ダメー! 寝たら死ぬよ!?」
「それはきっとお空がとどめを刺すんだろうね……」

 突然の大声に耳を抑えながらも、やはり眠いのか○○は湯飲みを置いて後ろへと体を横にした。
 その後空が何度か呼びかけたが、ああ、とかうん、とか生返事だけで体は起こそうとしない。

「む、起きないつもりねっ」

 空はにやりと笑い、下半身の位置はそのままで、上半身を○○の上半身の上に乗るように飛び込んだ。
 その悶絶級の衝撃に彼のまどろんでいた意識は、一気に覚醒する。

「ぐぇ、お空おm」
「それ以上言ったら熱出して寝れなくさせるわよ」

 低い声で言われ、背中に冷や汗を感じながらも○○は口をつぐんだ。
 しかし、いきなり飛び乗られた事に関してはまだ不満があるようで、ささやかな反抗をしている。

「……人間はえてして重いものだと思うけど」
「女の子は気にするものなの」

 しっかりと聞こえていたようで、ばっさりと切られてしまったが。
 諦めたように○○はため息をついた。

「さいで。で、いきなりどうしたの」
「寝るなら私もいっしょに寝ようかなって」
「でも覆い被さる必要ないよね」
「暖かいって言ってたじゃない」

 近いと暖かいけど密着してると熱いんだけどなぁ、と彼は思ったが口には出さない。
 これ以上何か機嫌を損ねる事を言うと春前に汗で脱水症状を起こしてしまう可能性があるからだ。

「いやまぁそうだけど」
「だから、風邪引かないように湯たんぽ代わり」

 湯たんぽって足とかに置くものじゃなかったっけ、とも思ったが相変わらず口に出す事は無い。
 我が身は大事だし、それに何より眠いのである。

「……起こしてくれればいいじゃん」
「嫌よ。寝ている人を起こすほど面倒な事は無いわ」
「あっそう……」

 これ以上話すことも無くなったらしく、心地よい沈黙が流れた。
 ○○はというと、だんだんとまぶたを落ちていって、しばらくすると眠ってしまったようだ。
 空はしばらく彼の寝顔を眺めていたが、早速飽きてしまったようで、

「あーなんだか、本当に私まで眠くなってきたわね……」

 と、言うと○○の体に頭を乗せ。次第にまぶたが落ちていった。
 その後、二人の呼吸音が縁側で聞こえるようになった。


「あいつらはのんきでいいわね、まったく……」

 掃除をする巫女のため息とともに。

618名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 07:34:29 ID:sZvO59Os0

「つまり真のカリスマとは笑みにあると…そういうことね?○○」

「ええ、太陽の畑の風見幽香。神隠しの主犯、八雲紫。永遠亭の笑顔で実験教室、八意永琳。みな笑顔が恐怖を沸きたたせます」

「凄みを利かせるだけでは真のカリスマは得られない…と、貴方はそう言いたい訳ね」

 ただ椅子に座っているだけで妖気があふれ出し、目つきが鋭くなっていく。

 しかし、それは本能的な恐怖を呼ぶだけで、ただそこにある、というだけで理解しがたい恐怖を沸き立たせるわけではない。

「睨みを利かせるだけでお嬢様より格の低い者は頭を垂れることでしょうが…真の恐怖は格が上の者も通用するカリスマですっ」

 所詮人間でしかない○○には、レミリアの放つ殺気に耐えられはしない…が、それでも○○には意見するほどの余裕があった。

「なるほど…夜の王である私が、ただ睨むしか恐怖を与えるすべが無いというのも滑稽ね…」

 そういってレミリアは顔を伏せ、ゆっくりと顔を上げた。

「見るがいい○○、私の笑みとやらを…そして恐怖に慄け!」

 ニヤリ。

「……くっ……なんという事だ……たしかに恐怖する。俺は今、この瞬間恐怖に慄いている!」

「ククク…ハッーハッハッハッ!」

「こんなにも可愛らしい笑みを浮かべるお嬢様!ぜひお持ち帰りの許可を!」

「ハーハッ…ハ?」

「たしかに○○の言うとおりお嬢様はこんなにも愛らしい!この咲夜、不肖にも萌えました!」

 いつの間にか○○の隣に瀟洒なメイド十六夜咲夜がめっちゃテンションあげながら姿を現していた。

「え、ちょっと待ちなさい!おかしいでしょ私のカリスマは?話の流れ的に「流石はお嬢様、恐怖の笑みすら会得して〜」とかなるんじゃないの?」

「流石はお嬢様、魅惑の笑みすら会得してカリスマブレイクですね」

「うー!なんじゃそりゃあ!」

 ふと気づけばレミリアの目にはわずかに涙が溜まっていた。

 それを見た○○と咲夜の狂喜乱舞暴走が始まり収拾がつかなくなったのは言うまでもない。

619名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 11:23:33 ID:aBxlgll60
>>571の修正版。まぁ、大本に変化なし


ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0399.txt

620名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 14:52:06 ID:pM6kNRZ20
>>619
アリスあぁああああ…アリスちゃんああ…あっあっー!
ぅぅうううわぁあああああああありすああああああああああああああん!!!
あぁありすあああ…り…すー!あぁああああああ!!!ぅううぁわぁあアリさあああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん!んはぁっ!
アリスたんの金髪ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!金髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
照れてるアリスたんかわいかったよぅ!!あぁぁあありすたん…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
両思い良かったねアリスたん!あぁあああああ!かわいい!アリスたん!かわいい!あっああぁああっ!アッー!

ふぅ…
続きお願いしますね(キリッ

621名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 15:11:32 ID:4sM5TSLE0
>>619
続き期待してるわww

622名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 15:12:33 ID:TV9OIGj.0
>>607

もしかして、こんなネタだったり?

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0400.txt

623名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 15:34:45 ID:uK.5vieY0
わっふるわっふる

624名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 17:06:13 ID:H5NEKFgoO
もっふるもっふる

625名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 17:47:25 ID:BskhEgRgO
>>622
GJですわああぁ
かっはああぁぁ堪らんッッッッ!!!!
つ、続きは!
わっふる!?
続きを要請するには、わっふるもっふると唱えるのがしきたりなのか!?
わ、わっふるわっふる!

626名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 18:54:26 ID:sLYtEV860
ワッフルワッフル

627名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 19:32:28 ID:AkqSxzfs0
ふもっふふもっふ

・・・え?そんなにもふもふしたいのならどうぞ、って椛さんやめて飛び掛らn

628名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 20:43:14 ID:IegLaxvQO
やっぱり日曜は結構人が居るな。
あと、わっふるわっふる。

ふと、嫁の胸に興味を持った。以前、胸のサイズを聞いた事があったんだ。
その時は「胸の大小は関係ない、嫁の胸だから良いんだ」って思っていたんだが、
最近、もしかしたら聞いたサイズは嘘だったんではないかと思えて来たんだ。

……いても立っても居られなくなった。ちょっと確かめて来る。

629622:2009/03/22(日) 20:49:46 ID:TV9OIGj.0
反応が多くてちょっとびっくり。
今続き書いてるからちょっと待ってー

630名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 20:52:44 ID:G8jOY/bU0
今新しいもの書いてて気付いた
飲み食いしてる作品しか書いてない

631名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 21:12:01 ID:mUiVTCnM0
好きな人の手料理云々とか、好きな人と一緒に美味しい物を食べて幸せ、みたいなのは
短編イチャイチャ的に王道だし、問題ないべや

・・・つーか、俺が書いてるのも食い物絡みだな

632名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 21:14:23 ID:aCnZlb..0
そういや俺もそんな気が…
性欲、食欲、睡眠欲ばっかりだったような…

633名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 22:30:26 ID:.t036fTA0
三大欲っスか

左はおもいつかんがw
真ん中→幽々子、ルーミア
右→紫、美鈴
ってとこか…

勝手なイメージだと左はバ☆バ☆ア(SocialIMEで「ゆかり」変換で出たw)が思いつく(ぉぃ


ところで紫さん。スキマからこちらを見ないでください。ホントに怖いです
だから襲わないでくださアッー!

634名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 22:34:38 ID:1qARA5Yw0
>>633
分かる分かる
一般的にババアとか言われている方々は何か躯がむちむちしてそうでそういう想像働くよね

と、言うわけで八意殿
こちらは想像だけで済ませたいのでそんな妙な注射器をしまってくれません?
え?今夜は寝かせない?
すいませんよい子は寝る時間なんでうわなにをすやめr

635名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 22:43:17 ID:QK1A6eEQ0
欲望の赴くままに書いたらなんだか随分長くなってしまった。

前編
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0402.txt
後編
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0402.txt

636名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 23:04:31 ID:doMyTyS20
気のせいか、同じURLに見えるような……

637名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 23:10:44 ID:uK.5vieY0
奇遇だな俺にもそう見えう

638名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 23:23:18 ID:AkqSxzfs0
なんだ、俺だけじゃなかったんだ

639名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 23:23:32 ID:DwvcsmzQ0
>>633
性欲といえば兎は年中発情期なのは有名な話だな


……何でそんなに俺の事を熱っぽい目で見つめてるんですか鈴仙さん
いやちょっと待ってまだ心の準備がアッー

正直コウイウ時ノ狂気ノ瞳ハ反則ダト思ウンデスガ
アーモウダメ ウガー
――――――――――<以下省略>――――――――――

640名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 23:24:47 ID:iR6EWXDw0
だからその理屈だと他キャラの特定時期はずっと賢者モードになって困ると何度言えば

641名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 23:24:53 ID:X7EkaWL60
ネタバレ注意☆新作【東方星蓮船】☆ネタバレ注意
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0403.txt

星二ボスのはずがおかしなことに。
しかも無駄に長い。

642名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 23:52:40 ID:9ZxpSxdA0
>>641
こういうの好きだ。ちゃんと〆まで頼むぜっ!

643名前が無い程度の能力:2009/03/22(日) 23:57:05 ID:yXp/q06E0
>>635
ヴワル魔法図書館はBGM名なだけ。
本来は名前の無い、紅魔館の中にあるただの図書館。

644名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 00:11:24 ID:ZCByzmH.0
>>635とは別人だがロダ確認したら前編らしきものを発見した
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0401.txt

645名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 01:15:31 ID:3uDz6V3E0
幼馴染スキーの俺としては
子供に若返って幻想入りして東方キャラと一緒に成長していきたい

無茶なことにあれこれ引っ張りまわされるけどいざ怪我をしたら一転して泣きながら謝る魔理沙を宥めたり
神社で一人暮らししてて平気な顔してるけど実は内心寂しがってる霊夢に気を使ったりしてみたい
寿命の長い妖怪系のキャラもそれはそれで……

646名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 01:31:12 ID:RB3gzv.I0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0405.txt

慧音は尽くしてくれるタイプだと信じて止みません

647名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 01:53:23 ID:w9j0t/KI0
>>641
そこで敢えて終了という手もあるが、それでも続きが気になるんだぜ

648名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 03:53:07 ID:YUJbc8uY0
>>635 
○○の個性が際立つ作品は少ないんじゃなかろうか? 
凄く好みでした、続きがあるようなら期待してお待ちしております。

649名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 21:57:59 ID:/wZKzDm60


「まあまあどうぞどうぞ」
差し出されたコップにビールを注ぐ。
「お疲れ様です」
労いの言葉と共にもう一度ビールを注ぐ。
もう十杯目だ。
「それにしても、そんなに飲んで大丈夫なんですか?」
目の前の人間は笑って答える。
大丈夫です、と。
その言葉を聞いてホッと一安心する。

彼にはずっと健康でいて欲しいから。

差し出されたコップに十一杯となるビールを注いだ。

650名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 22:07:39 ID:uED9oxsU0
ある日プ○ッツをカリコリカリコリとリスみたいに食ってた時のこと
「あら、おいしそうなもの食べてるじゃない」
と寄って来たのは我が愛しのメルラン嬢。「一本ちょうだい?」
口にものを入れたまま喋るなと教育された俺は、ん、と袋を差し出す。
ところが、彼女はそれをスルーし、あろうことか――

俺の口に挟んだ食べかけを先から食べ始めたじゃないか。ポッ○ーならぬ○リッツゲームの完成だ。

「!?!?!?」とどこかの人工知能のような奇声を上げ、引き下がった俺に待っていたのは、キスという追撃。
舌まで入れて何をするかと思えば、咀嚼中の口の中のプリッ○を掬い取り、食べた。
「一本、って言ったでしょ?それとも、こういうのはお嫌い?」
大好きだけど、あんまりやらないでください。きちゃない。大好きだけど。

真っ赤になった俺の顔が楽しいらしい。くすくす笑う恋人を尻目に、俺は八本目を口に入れる。
変なところでアグレッシブなんだから困る。
まったく、ニヤニヤが止まらないじゃないか。

651名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 22:12:54 ID:CnUjjG7g0
622の頭突き…もとい、続き。
これが限界でした。

長いので二つに分割。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0407.txt

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0408.txt

652名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 23:00:33 ID:Iyxtt8VI0
>>651
長い内に入らんので分けずに一つでいいよ。
スレ上に直書きすると長く感じるかもしれんがテキストにすると全然違うから

653名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 23:01:27 ID:5l3orZgg0
>>652
えー?

654名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 23:26:54 ID:ZCByzmH.0
>>651
文章自体は長くないからまとめても大丈夫だと思うけど
前後(?)でガラっと変わるから、あえてそういう切り方すると面白いかも
個人的にはこの手のやつは一つにするよりか、そういう風に切った方が面白い


で妹紅、慧音さんと同じようにお姫様抱っこをして欲しいだって?
やってもいいけど恥ずかしさで焼き殺さないでくれよ


この後、妹紅を姫様抱っこしたら見事に「やかれ」ました。

655名前が無い程度の能力:2009/03/23(月) 23:54:48 ID:8DcqxBp2O
>>651
おもろかったよ!
前半部にときめいたが、そういうオチだったのかw
二つに分けたのも、ガラッと雰囲気が変える演出の為だったのね

ちなみに
『恋人は母けーね』というシチュエーションに心を捕らわれた私には
むごすぎるエンドですよ!
ひどいよひどいよ悶えたよ!!!!11
ちょっと自己脳内でアナザーエンドルートを補完してくる

656名前が無い程度の能力:2009/03/24(火) 01:58:33 ID:vfvHk4c60
>>645
紫と幼馴染なら妄想したことがある。

657名前が無い程度の能力:2009/03/24(火) 02:04:49 ID:yd5E.kxo0
ネタバレ注意☆新作【東方星蓮船】☆ネタバレ注意
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0409.txt

開き直って二人まとめてお相手することにした。
あと山に変なもん出来た。

658名前が無い程度の能力:2009/03/24(火) 02:06:29 ID:cdhgbnQk0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0410.txt
ふとこんな電波が飛んできた。
構想固めるのに十分、書き上げるまで一時間程。
後悔はしていない。

659名前が無い程度の能力:2009/03/24(火) 02:29:25 ID:gskY0lPA0
>>657
良い開き直りだ

660名前が無い程度の能力:2009/03/24(火) 03:10:47 ID:75IUEY8o0
>>658
欲望のままに突っ走れwwww

661名前が無い程度の能力:2009/03/24(火) 03:26:50 ID:5GDPFr.60
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0411.txt

寒い夜だから、変なものを受信したぜ。
寒い夜の背後には黒幕が暗躍してるんだぜ。

662名前が無い程度の能力:2009/03/24(火) 19:40:01 ID:9nmvAZcw0
>>661
良い感じに甘いねー。短く纏められてて読み易いし
普段あまり目を向けないキャラを好きになれるってのは、こういうスレの長所だな

663名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 00:15:47 ID:G52WlWis0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0412.txt


暇だから即興で作った
俺的にアリスはツンデレではなくクールなイメージ

664名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 00:43:23 ID:M2wUVS3k0
アザカ・クリスティってそう言うネタなのかと思って暫くググってしまった…

665名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 08:35:18 ID:EU8DPzUo0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0413.txt

霊夢と夫婦で以心伝心。でも言葉は必要でしょ

666名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 16:18:11 ID:CMHl1Txo0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0414.txt

例大祭は過ぎたけど気にするな。

蓮子かわいいよ蓮子

667名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 16:52:11 ID:pKpD.gYU0
きた!蓮子きた!これで勝つる!

668名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 17:23:32 ID:Yro0XCS20
久々に来たらなんだこのテンションの高さは……w
いいぞ、もっとやれ。

669名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 20:45:41 ID:QhrQd7so0
>>665
こういうのすごい好き、霊夢愛してる!

670名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 21:23:21 ID:gGkvTYJUO
>>665
GJですわあ
恋仲を越えた、更にその先の境地に達したのか…!
ごちそうさまでした
おかわりが……欲しいです……!

671名前が無い程度の能力:2009/03/25(水) 21:28:13 ID:6J5fH05w0
>>663
お前ら、もう少し回りの事を考えろwwwww
里とかでもアレなんだろうなぁ・・・・・

672名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 01:17:02 ID:8sLTttlo0
花粉異変

幻想郷が大量の花粉に包まれる

花粉症の人とかは大変そうだな

673名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 01:34:00 ID:TPb2fjVs0
>>672
とりあえず俺は冗談抜きで死にそうだ

…ところでちょっと聞きたいんだが、まとめwikiで保管されてるのってSSだけで、
過去にうpられたノベルゲームとかはどこにも保管されて無いんだろうか?

674名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 02:32:57 ID:VdkqutCo0
削除したつもりはないんだが、自分のPCに見あたらず…申し訳ない

675名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 02:58:06 ID:9ub7xMCc0
「・・・くしゅんっ!もう・・・なんなのよぉ・・・」
これで朝から何回目のくしゃみかわからんなぁ・・・
俺は生まれつきなのか知らんがなんともない。
なのだが彼女にはこうかはばつぐんだ!のようだ。
「くしゅんっ!うぅ・・・かくなる上は!」
ん?何か力を溜め出して・・・おいまさか!?
「ば、馬鹿やめろレティ!少し気温を落とすくらいにするんだ!
 冬の時にイチャしすぎてボコられたのを忘れたのか!?」
レティと冬に再会してからイチャしすぎてレティが張り切ってついつい雪を降らしまくって異変扱いにまでなったあの日・・・
3人の人間に二人でフルボッコにあってから少し自重していたんだが・・・
「止めないで!これも全てこのは・・・はくしゅんっ!」
「にぎゃあああああああああ!?」
レティがくしゃみで力の方向を俺に向けてしまい尚且つ発射。
憐れ俺は春なのに氷ダルマと化した、頭は無事だけど。
「あぁぁぁぁぁごめんなさ・・・くしゅんっ!うぅ・・・もういや・・・
 今年こそは一年中一緒にいようと思ったのに挫けそう・・・」
「うぅむ・・・今年の花粉は酷いな」
むしろこれは異変の類すらいってそうなもんだ。
花粉異変とでもいうべきか?なんだか花の妖怪が関わってそうな異変だ。
「風見幽香だったらゆるさな・・・くしゅんっ!」
「異変だったらさっさと解決してほしいなぁ、俺が凍りつく前に」
ゴロゴロと転がりながら巫女や黒白が花粉にやられてない事を祈った。

>>672をみ(以下略)
俺も死ぬ側だな・・・アレルギー性鼻炎持ちはきつい。

676名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 12:31:34 ID:c7Sd5OzM0
レティのくしゃみが可愛い件

677名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 13:20:08 ID:h02ld2Q60
しばしば地震が起こるのは俺が天子のことを忘れないようにという彼女の願い

豆知識な

678名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 13:28:05 ID:3/ZDIlGg0
てんこが俺に会えなくてイライラして貧乏ゆすりをだな

679名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 13:30:12 ID:N7cXm63s0
>>673
ノベルゲームというかテンプレートだけのなら持ってるけど…
勝手にうpしていいのかな?

680名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 23:28:22 ID:qTRvQVsg0
余談だが花粉症は花粉そのものに反応するんじゃなくて花粉に付着した有害物質に体が反応するらしいぞ
幻想郷の空気なら花粉症の人も気にせず暮らせるぜ

681名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 23:44:55 ID:A3rmct5Q0
>>680
いやまて、花粉そのものに本来害はないんだが
繰り返し人体に進入を繰り返すうちに
害のある物質だと体が勝手に反応するようになるのが
花粉症じゃなかったか?

682名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 23:54:52 ID:B7PmP6UA0
花粉症は花粉に対して体の防衛機構が過剰反応してしまっているだけだよ

683名前が無い程度の能力:2009/03/26(木) 23:57:47 ID:zjA87JQA0
結局は花粉そのものは悪くないと。

おい、花粉を擬人化した妄想をしてしまったではないか。
ごめんなさい、いや君は悪くないよ、みたいな。

684名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 00:03:02 ID:xYPyEzp20
まだ寒い日が続くけど、こんなモノが脳裏をよぎった。



「もう3月も終わりか……」
「そうね」
「暦の上ではとうの昔に春なわけだな」
「そうね」
「で、君は何故まだここにいるのかな? レティ」
「あら、貴方は私がいたら迷惑?」
「そういうわけではないのだが……嗚呼こら、そんなにくっつくんじゃない」
「ふふ、いいじゃないこれくらい♪じきに私は居なくなってしまうのだし、ね?」
「レティ……。 わかった」
「? きゃっ、ちょっと○○!?」
「また冬になって君と会えるまで、この温もりを糧に生きていくとしよう」
「少し、苦しいわ」
「そういう君こそ、腕の力を緩めようとしないじゃないか」
「お互い様よ」
「それもそうか」
「ん――今日はこのまま寝ましょ?」
「そうだな。せめて君が消えるまでは、この手を離しはしないよ」
「それじゃあ、おやすみなさい、あなた」
「ああ、おやすみ……また冬にな」

685名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 00:39:10 ID:FCtwItg20
この時期はレティさん多いな
いいことだ

686名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 03:48:26 ID:5BaI5hmAO
「リリー!まだだっ!まだ終わってない!」
「レティィィ!」
○○「メタルギアごっこやめれ」

687名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 08:53:33 ID:EdHtwk6g0
婚約指輪にかける費用が減っているとのニュースを見る中で
♀キャラたちが〇〇に対して指輪を贈り、思わずしどろもどろになる〇〇というシチュを思いついた

あとは某アレのせいで一緒にブランコをだな

688名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 11:31:28 ID:vUXAASYY0
「『我々はいつも誤りを犯す。そうは思わないか?
 我々には管理する者が必要だ。我々は我々だけで生きるべきではないのだ。
 人間の国・・・私はそれ程愚かではない。
 全ては理想のため・・・復活のため。
 消えろ、イレギュラー!!』


 ――そこでやられた私はここに逃れてきたの」
「……」
「○○、わかった?それが私がここに来たまでの経緯」



「OK。ウドンゲとりあえずそこにあるプレステ2と某ゲームを隠してからな」


久しぶりにやったら徹夜でやってしまった。後悔はない。
そして、脳が妙にハイテンションになって書いてしまった。これまた後悔はない。

689名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 11:57:43 ID:r7cJnRR.0
ナルホド…オマエモ…イチャナント…

690名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 12:00:40 ID:ShkGw7Rg0

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0415.txt

今この続きを書いているんだが、最終的にはゆかりんENDにしようと思う。
もしよかったらアドバイス的なものをくれないか?

違うENDがいいとかでもいいぜ。

691名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 12:56:15 ID:4Krt02Lw0
>>690
草生やしすぎ。ギャグで少しだけならともかく基本使わない方がいい
神社に行った辺りから急に手抜きすぎが気になった

692名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 13:01:57 ID:ShkGw7Rg0
>>691
ありがとう。今すぐ、確認してみるよ。

693名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 13:13:43 ID:GKsDGZrE0
この魔理沙は偽者だぜ
一人称が俺だ

694名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 14:09:20 ID:3LGZAlzs0
取り敢えず原作やろうか

695名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 14:16:36 ID:GLI480PI0
「おや、もうこんな時間か」
「あら、すみません長いしちゃって」

衣玖さんと話していると時間が経つのが早い。一時過ぎにやって来たはずなのにもう辺りは真っ暗闇だ。
帰ろうとする彼女を見送るために玄関まで行くが、外はいつの間にか雨が降っていた。

「ありゃ、結構本降りだ。このままじゃ風邪ひいちゃうな」
「気になさらなくてもいいですよ。話しこんでしまった私が悪いんですし」
「いや、それじゃ引きとめてしまった俺が納得いかないよ。そうだ、衣玖さんさえよければ泊まっていっても構わないんだけど」
「えっ?」
「あ、男のところに女性一人が泊まるのはまずいか……霊夢か魔理沙のとこに行って衣玖さんを泊めてもらえるか聞いて……」
「……私は、○○さんのこと信頼していますから」
「あ……うん、それじゃ」

……
…………
………………

しとしとと雨が降る音が響く中、俺は未だに眠ることができなかった。背に当たる彼女の吐息に意識が集中してしまうから。
衣玖さんは何故か俺と一緒に寝ることを望んだ。曰く雷が怖いのだと言うのだが普段雷を使っている彼女が何故そんな嘘をつく必要があるのだろう?

「……○○さん、もう寝てしまわれましたか?」
「いや、起きてるよ」
「暖かいですね○○さんって。雨が降って結構冷えてきていますのに」
「衣玖さんが暖かいんだよ」
「ふふ、そうかも知れませんね。○○さんの匂いで興奮していますから」
「い、衣玖さんっ!?」
「冗談です。○○さん、本当にからかいやすいです」
「……衣玖さんのいじわる」
「でもどきどきしているのは本当ですよ。私、○○さんとこうして一緒の布団で眠りたいとずっと前から思っていたんです」

衣玖さんはときどきこうどきっとすることを平気で口にする。こっちの理性が先に参ってしかねない。

「○○さん、その……抱きしめてかまいませんか?」
「……うん」

衣玖さんの白くしなやかな指がそっと身体を沿って周り、胸の前で重なる。

「……○○さんの心臓がとくん、とくんって動いているのが分かります。何だか眠くなってきちゃいました」

そう言い残して俺の背に顔を押し付けたまま衣玖さんはすぅすぅと寝息を立ててしまった。
彼女の安らかな呼吸に誘われるまま、俺の意識もゆっくりと闇の中に沈んでいった。



衣玖さんは甘えん坊なセオリーです。でも素直に甘えられるとこっちが参ってしまうプロセスです

696名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 14:42:33 ID:ICHubXkw0
GJ、この衣玖さん可愛過ぎる
鼻血出かかった

697名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 17:24:36 ID:E8BveF.o0
こういうことされると一生養いたくなるんだが
つうことで嫁にくださいお義父さん

698名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 18:41:52 ID:28hIlgB60
>>690の人へ。報告程度に避難所の感想、返答スレで書いていますので
参考にしてください。スレッド内>>228です。

699名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 21:28:28 ID:rSj0SSOE0
ゆとりSS収集家の俺としては690は保存せざるを得なかった

700名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 22:18:42 ID:gf4IE0H.0
最近なんか天子が可愛くて仕方ない
俺は咲夜さん一筋のハズなのにににににn

701名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 22:48:00 ID:zpMGw5nI0
ロダでAAは使えるんかね?
実験するのは気が引けたので聞きたいのだが?

702名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 23:01:40 ID:Urorzfg.0
>>701
二三度やったが使えなかった。
テキストフォントがMSゴシックで、AAに使うMS Pゴシックじゃないためと思われる。
修正すれば使えないことも無いが、まとめの方でずれるから使わないのが無難。
htmlにすると言う手もあるから、どうしてもと言うならそっちで。

703名前が無い程度の能力:2009/03/27(金) 23:08:40 ID:zpMGw5nI0
>>702
サンクス!!
大型AAは直には使えないか

704名前が無い程度の能力:2009/03/28(土) 11:29:10 ID:DToFncHcO
最近、輝夜が可愛くてしょうがない…
が、永琳とウドンゲに自分たちの仲を認めてもらえる自信がない
一体どうやって説得すればいいんだ…蓬莱の薬に関しては「あら、いざという時には私の生き肝をあけるわよ?」って輝夜が冗談めかして言ってくれてるけど馴れてるとはいえ痛い思いはさせたくないし…

705名前が無い程度の能力:2009/03/28(土) 14:52:22 ID:G05zv5W60
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0416.txt


暇にかまけて書いた。もっと長くしようと思ったがめんどくなってやめた

706名前が無い程度の能力:2009/03/28(土) 15:02:13 ID:Vl2Yd1yY0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0417.txt

とりあえずメリー。
こうまで寒いと人肌が恋しいですね。

707名前が無い程度の能力:2009/03/28(土) 15:27:08 ID:KbZLJnsk0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0420.txt

パロとキャラ崩壊注意

708名前が無い程度の能力:2009/03/28(土) 17:19:15 ID:HUbL3ybA0
アップロード厨大量発生か
大変喜ばしい事だ

709名前が無い程度の能力:2009/03/28(土) 22:51:22 ID:qAwWIAvQ0
「新春」
「仮装ぱーてぃ?」
「そ、新春仮装パーティよ。楽しそうでしょ」

 素っ頓狂な声を上げた俺と霊夢を見て、満足そうに笑う八雲紫。
 普段聞き慣れない言葉に期待通りの反応が返ってきたのに満足したのか、
口元を扇子で隠してもわかるほどに満足そうな笑みを浮かべてる。

 対する俺達はというと、俺はお茶請けの煎餅を齧ろうとした態勢のままフリーズから帰ってこれず、
霊夢は「また紫の気紛れが始まった」と早々にフリーズから立ち直り、ジト目でお茶に口をつけた。

「で、会場を貸せって事?」
「えぇ、後決まってないのは場所だけでしたからね。衣装は香霖堂の全面バックアップよ」
「……はぁ、騒ぐのは構わないけれど、たまには片付けぐらいして行きなさいよ」
「あら、妖怪は大概が本分なのよ。片付けは人間の領分、そうでしょ?霊夢」
「……もう良いわ。モノぐらいは待って来なさいよ」

 脱力したのか、ちゃぶ台に頭を乗せる霊夢。やっとフリーズから立ち直った俺が煎餅に噛みつくと、
「ん」と空っぽの湯飲みを渡してくる。何気ない仕草だがそれが微笑ましくて、気付かない内に
笑っていたらしい。ふと霊夢を見ると、今度は俺をジト目で見ていた。

「貴方も、霊夢の仮装した姿、見てみたいと思わない?普段と違う格好の霊夢を襲うのも一興よ?」
「ちょ、紫!何言ってるのよ!」

だれいむモードから復活した霊夢と紫さんがなんか騒ぎ出したみたいだが、俺の脳は紫さんの
放った一言を忠実にシミュレートし始めていた。
……紅魔館協力メイド霊夢。香霖堂協力ゴスロリ霊夢。他etc.……、……良過ぎる。

「……ちょっと、何時まで呆けてるのよ」
「……へ?あ、あぁ。ゴメン」

気がつくと目の前に霊夢が立っていた。紫さんは既に帰ったらしい。
億劫そうにため息をつく霊夢を見るからに、どうやら逃げられたみたいだ。

「で、明日やる事になったんだけど…」
「あぁ」
「……見たいの?」
「あぁ……、……へ?」

……明日が凄い楽しみになった。



テレビ見てて突発的に思いついた。後悔はしてないが反省はしてる

710名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 00:19:16 ID:rOvnPYwM0
>>690
ニコニコで東方知ったけど原作やってないんですね
草とかもニコで知ったわけですか

711名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 01:07:24 ID:7PZx2lXc0
>>709
待て、まさかパーティ編を書かずに立ち去るなんて事はないよな?

712名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 01:36:58 ID:wKwJpejU0

「だーかーらー……」

 間延びした声が境内に転がっていく。
 やたらと大きな声ではあったが、宴の最中とあれば響くこともない。
 しかし、誰もがそれに注目し、耳を傾けている。
「男ってのはやっぱ後ろ向きじゃ駄目なのよー」
「そうだぜー」
「だぜー」
 紅白の巫女は酒に染められた頬の為か、ほんのりと赤色の割合が多く見えて、
 次いで頷いた霧雨さんちの魔法使いが杯を傾けて、
 ちょこんと座った頭と酒が弱い妖精はきっと理由も分からず相槌をうっていた。
「まぁ、確かに霊夢の言うことは一理あるわね」
「そうですね……お嬢様、適量かと」
「過去のことでうじうじしている男性はちょっとやーですねー」
「美鈴……刎ねるわよ」
 何を。
「過去のことを穿り返してうだうだ言うのも頂けないわね」
「あー……」
「あー……」
 ぼそりと杯を舐めていた魔女が言葉を溢すと、少女達は納得の言葉を重ねる。
 そんな、少女達の宴が最も盛り上がる瞬間。
 それはきっと男性と、その間に起こる奇妙な感情についての論議である。
 所謂、それはコイバナとか言う名の宴会の華であった。
「で、ですが、過去を糧に成長する男性は……素敵だと、思いますが……」
「あら妖夢。もしかして彼のことかしら?」
「――――べ、べつにあいつのことを言っているわけではっ!」
「確かにねー、彼はネガティブとは言いがたいし。魅力的よね」
 生真面目な子が真っ先にからかわれるのも、この華の特徴である。
「まぁ、だからって前ばっかり向いているのもどうかと思いますわ」
「そうねぇ……あれとか?」

「うひょぉー昨日は昨日だー! 明日は明日だー! のむぞぉっ!」

「あー……」
「あー……」
 どこかのお姫様が微笑みを向けた先、異様に陽気な男が小さな茣蓙に集まった集団の中で騒いでいる。
 誰もが呆れたように息を吐き、生暖かく酒に溺れた青年の醜態を眺めている。
 そんな中。
「あ、あれはあれで良いところもあるんだ……○○は……」
 悔しいような、慌てたような、曖昧な声がひとつ。
 騒がしい宴会場に響くほどの声量で溢された。
 当然のように、視線は声の元へ集まって――
「……ふーん」
「そっか」
「慧音の趣味ってそういうのなのね」
「駄目な男に惚れ込むタイプですね」
「教職が似合うというか、お姉さん気質というか」
「お熱いわね」
「妬ましいわ」
 素面のように見えたその少女の顔は今更のように酒を思い出して、赤く赤く染まっていく。
「そういうわけじゃ――――」

「うおぉぉおおぉぉぉっ!」

「――ないぞ?」
 言葉を置いて、少女が席を立つ。
 その背中には、いってらっしゃいとご愁傷様。
 誰もがその後の展開を知っているのだ。

「酒に溺れて痴態を晒すんじゃあないっ!」
「――ぎぶっ」

 鳴り響いたのは、盛大な頭突きによる鐘の音。
 澄んだ音色が聞こえたから、きっと目を回した男の頭は空っぽであったに違いない。

「結構お似合いかもね」
 誰かが溢した呟きに、程よく酔いの冷めた少女達はひとつ頷いて、また酒を飲み始める。
 酒の肴にからかえる者を見つける為に、少女の探りあいは続いていくのだ。




 影で想い人の醜態をフォローしようとする女の子って可愛いよね。

713名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 02:30:42 ID:/N418X9cO
東方キャラは皆ブロントさんの嫁だよとか友人がほざきやがったので
思わずぶっ殺すぞと言ってしまった俺はガキだと思う

714名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 02:36:25 ID:.wUt12JY0
というかブロントさんって誰よ

715名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 02:43:23 ID:241VTV0o0
>>714
ブロント まとめ でぐぐれば分かる。
元はFF11のナイトらしいが破綻した理論と、あまりにも強烈過ぎる
言語感覚のレスで一躍有名人に。今はそいつが垂れ流した、通称ブロント語だけ一人歩きしてる。

716名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 03:07:05 ID:WabRmd7c0
おそらく
ニコニコ動画の「東方陰陽鉄」が>>713の友人の発言の原因かと。
幻想入りシリーズの一つでそのブロントさんが幻想郷入りする話ですが、
結構再生数が多い人気動画です。

717名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 03:08:59 ID:WabRmd7c0
(>>716の続きです。)
さらにPixivでも陰陽鉄関係の画像がいっぱいあがってます。

718名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 03:34:54 ID:9odvT9rIO
そんなことよりイチャつく妄想垂れ流そうぜ

719名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 03:41:26 ID:MlPcCX1k0
四月一日が近いんで慧音辺りに嘘を付いてみたい

720名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 06:30:20 ID:1/dTNwYI0
幻想郷に迷い込んでから幾ヶ月。
守矢神社の御三方にお世話になりっぱなしながらも、ようやく元いた所に帰れる目処がついた。

「帰って……しまわれるのですか?」
「あぁ、今までさんざ迷惑をかけた。ごめん」

迷惑をかけっぱなしで帰るのはどうかな、とは思っているのだが、返せる物が何も無い。
これ以上、迷惑をかけるくらいならば、ちゃっちゃと帰った方が良いと思っていた。
俺が頭を下げると、早苗は慌てながら顔を上げてください、と言ってきた。

「それは自分で決めた事なのかい?」
「もちろん」

自分の足でいろんな所に回った。元の場所に帰れる人妖を探して。
自分の意志でなければ、きっと目処は立たなかった。
俺が言うと、神奈子様は複雑な表情をしていた。

「あー、うー……寂しくなるねー」

少しでも、そう思ってくれているなら、こっちも嬉しい。
だが、彼女たちはかなりの長生きのはずなのだ。
別れには、慣れているはずだ。



最後の夜。
ここに来てからの事を、思い返している内に寝てしまっていた。
気が付いたのは、頬に暖かい何かが当たった時。
目を開けると、横になっている俺の上に諏訪子がいた。
その目に涙を浮かべながら。
一瞬、言葉に詰まる。

「お、おいおい、最後の別れにしちゃ随分と危ない状況じゃないか?」

おどけてみせる。
しかし、この雰囲気ではあまり効果は無かった。
無論、俺のこの一言は無視された。

「どうして、帰るの?」
「……決めた事だから」
「私たちと一緒にいるのは嫌なの?」
「迷惑、かかるだろ」

揺らいでいく。俺の意志が。

「そんな事、無いよ……早苗だって、神奈子だって、○○と一緒にいたいって思ってるよ」
「俺には、君たちに返せる物がないんだ」
「私だって、一緒にいて欲しいんだよ?」
「っ……いるだけなのは、嫌なんだよ」

出来れば甘えたい。
向こうに帰った所で何も無い俺にとって、ここは楽園その物だった。
それでも、ここまで俺を堰き止めているのは何か。
何もせずに世話になりっぱなしになっていたという事実に対する、ただの罪悪感だった。
その罪悪感が、消えかけている。
いてもいい、なんて言葉は情けにしか聞こえない。
いて欲しい、と言われると、何も言えなくなる。

「帰らないでよ……ねぇ、帰らないでよっ!」

諏訪子の瞳から涙の雫が、二度三度と、俺の頬に落ちてくる。
熱い。頬を伝うまで冷める事のない涙に、諏訪子の想いが込められているようだった。

「……っ」

俺は――



守矢家三人、だと思ったら気付いたらケロルート入ってた。
どうやら俺はケロちゃんの好感度が一番高かったらしい。

721名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 06:55:57 ID:/yXBsyEU0
>>711
いや、突発的に思いついただけなんで続きは全く考えてない。
パッと見、スレの燃料が不足気味だと思ったから、燃料投下ついでに考えてみた。
というか、一晩寝ずに考えたが、どうやっても霊夢が霊夢じゃなくなる。
俺の技術じゃここまでなのか……

722名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 08:48:12 ID:wqNJS3Ow0
ああ、八雲さん。丁度いいところに。

「本当に、帰るのね」

ええ。八意さんから、いままで通りの生活に戻ってもいいとお墨付きをいただきましたから。
俺の介助も、もう不要ですよ。昨日なんてうさ晴らしとばかりに里に連れ回されましたし。あれだけ元気ならもう大丈夫ですよ。
それに──霊夢に無理させて、怪我させたのは元はといえば俺が悪いんですし。

「……」

いやあ、皆さんからいろいろお叱りを受けましてね。スカーレットさんなんか「テメエの命(タマ)とったる!」くらいの形相でしたよ。
霊夢が止めてくれなければ、今頃は四季さんのところでしたね、はは。

「……それは」

霧雨さんにもマーガトロイドさんにも怒られちゃって。「貴方がいなければ、霊夢もあんな妖怪に手を焼くことなんてなかった」なんて言われたの、
結構堪えましたね、あはは。

「霊夢に甘えてる」なんて言われたときも、何も言いかえせなかった自分が情けないです。だって、その通りでしたし。

「でも、貴方は」

ええ。悔しくて、それ以上に迷い込んだ俺を助けてくれた彼女に恩返ししたくて、いろいろやってみたんですけどね。
結局、少しの家事を代わってやることくらいしか出来ませんでしたよ。
それに、八雲さんも言ってましたよね?霊夢の強さは──

723名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 08:49:12 ID:wqNJS3Ow0
「──何者にも縛られないからこそ」

その意味、今回の一件でやっと分かった気がします。俺が妖怪に捕らえられたばかりに、霊夢は退治に手こずった上、怪我まで──
それに、今回のことで分かりました。皆さん霊夢のことが、大好きなんだなって。彼女が床に臥してる間、たくさんの人や妖怪が見舞いに来てくれましたし。
俺なんかすごい場違いでしたよ。まいっちゃうなあ。

「あの子──霊夢には、帰ることを?」

言ってないです。自惚れかもしれないですが、言えばきっと引き止めてくれる。
そして俺は、そんな霊夢の言葉にまた甘えるに決まってますから。だから、書置きだけ。

お手数かけますが、八雲さん、結界、開けてくれませんか?

「……今日は調子が出ないの、御免なさいね。急ぐわけでもあるのかしら?」

いえ、特には。

「なら明日にしましょう?今日はうちに、マヨヒガに泊まっていきなさいな」

そんな、迷惑をかけるわけには。

「家主の私がいいといってるんだから、気にしないの」

すみません、何から何まで。

「藍には話を通しておくから、ゆっくりしていきなさい」


という周りから妬まれるへタレ男と霊夢の物語を書いていたのだがHDDがお亡くなりになったのでここまで。
この後の展開としては、

霊夢が半狂乱になって男を捜す→男見つかる→周りがうるさいから夫婦になるわよ?答えは聞いてない

実はゆかりんも男狙っていた→まんまと罠に嵌りおったわ、ひゃひゃひゃ→あらあんなところに、ピエールがいるわ♪→責任とってね(はあと

実はゆかりんも(ry →霊夢がマヨヒガに殴りこみ→どちらがふさわしいかケリつけるわよ→審判の日が訪れる

のどれかだったと思う。

724名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 09:04:15 ID:4V/N.aIU0
ここはあえて橙ルートを選ぶぜ!

725名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 10:43:49 ID:K4utwtYM0
スレのイチャ分を補給、というわけでもないけれど、
書きかけだったものが完成したので文とのイチャを投下。

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0421.txt

なんとなくだけれど幻想郷には、
○○達以外にも名もない異種族カップルが少数ながら存在するイメージがある。

726名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 13:48:04 ID:mCFYWKxc0
四月一日か……さとりんに嘘ついてみる
と思ったが
シチュエーションが思いつかない


「ああ、悲しい……」
「どうしたの○○?」
「いうのすらはばかられるほど悲しいことだ。あ、いや覗かないで、待って」
「『エイプリルフールでさとりを騙してびっくりするところを見てみたい』?また、変なことを考えるわね」
「いやいや、お恥ずかしい」
「まったく、どうしてあなたはまたそんなくだらないことばっかり
『だっていつも余裕たっぷりのさとりを崩してみたいんだもん』じゃないの、もう、あなたには無理よ」
「そこまでいうなら!!みkk」「『三日待ってください、必ず絶対さとりを驚かして見せますから』?そう、頑張ってね」
「……意地悪……」




あかんこんなん浮かんだ

727名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 19:15:16 ID:IX0oVzjI0
とある宴会の日。
○○がみんなと仲良く酒を飲んでいる。
「ねえ、○○?」
「どうした?霊夢」
「○○は、元の世界に戻りたいと思わないの?」
そう、この○○という男は、外の世界からやって来た人間なのである。
「藪から棒にどうした」
「だって、もう○○が幻想郷に来てから半年も経つのよ?帰りたいと思ってるんじゃないかって思って」
「そんなことない。俺はいつでもここにいたいっておもってるよ。でも、別にみんながいるならどこでもいいけどね」
「○○…」
「おーい!何話してんだ、二人とも」
「おう、魔理沙か。別に、ただの世間話だよ」
「何だそりゃ。宴会だぜ、今は。もっと飲めよほら」
そういって魔理沙が日本酒を一瓶渡してきた。
「ああ、よし!今日は飲むぞ!」
「その意気だぜ」
酒器に注いで飲もうとした瞬間。
「…え?」
間抜けな声を出したのは○○だった。
○○の真下にあるのは地面ではなく、暗闇だった。
「う、うわぁ〜!」
「○○!」
「何なのこれ!」
その大声と異変に周りの者たちも気づいた。
「何かあったのかしら?」
紫がきいてくる。
「ま、○○が地面に吸い込まれてって」
「地面?」
紫は聞き返すと下を見た。
別に普通の地面じゃない、そう言おうとした瞬間。
「え?」
また間抜けな声が。
紫の下にはまたも暗闇が。
飛ぼうとした瞬間。
「飛べない!?」
よく見ると周りの人達も飛べずに暗闇に沈んでいる。
「ちょっとこれ何!?」
「飛べないわ」
「一体何なんだ!」
叫ぶも答えられるものは居ず。
「うわぁ〜!!」
ただ沈んで行くのみだった。
宴の会場には、誰一人として残ってはいなかった。

728名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 20:07:38 ID:YTgysBSkO
…え、終わり?

729名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 20:36:00 ID:h2VFEnWk0
とりあえずsageはつけておこうな、慣例として。

730名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 21:39:12 ID:O9q0An860
終了のお知らせ

731名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 23:05:33 ID:iVKsM/R60
東方ってこれだけ二次創作のゲームが出ている割に、純粋に恋愛してるゲームは殆どないような。
(もしくは百合モノ)
で思ったんだが攻略難易度を考えるとしたらどんな感じなんだろう。
慧音や店主という生き証人が居るから異種族での恋愛成就は確実にあると思うけど。
強い人ほど難易度が高いとは限らなそうだしなぁ。

「一緒に帰ってすきま妖怪とかに噂されると恥ずかしいし」

732名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 23:30:04 ID:X0o.L6c2O
慧音は後天的なワーハクタクだから違くね?
……霖之助さんの例はやっぱり稀有なのかな

733名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 23:33:32 ID:NlSiu3RQ0
>>731 こーりんはともかく、慧音は後天的な半獣じゃなかったか?

734名前が無い程度の能力:2009/03/29(日) 23:44:54 ID:2bft.kYw0
求聞史紀にあったな
後天的なものだったはず

735名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 00:05:17 ID:gRQN9X22O
>>720
やられたw
早苗さんルートだと思ってホイホイ読み進めたらまさかの諏訪子たんルートとは!

736名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 00:40:56 ID:AIUNylGo0
人間相手に恋愛感情芽生えても最大の壁はやっぱ寿命だよなぁ
死別エンドしか無いとか嫌過ぎるわ

737名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 00:57:40 ID:yteHQ4pk0
嫁への愛があれば人間の寿命など些細な問題に過ぎないのではなかろうか?

根性で蓬莱にでもなれるさ

738名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 00:59:59 ID:RtLPikTY0
「ただいまー」
「おかえりー。どうだった?」
「んー、何か鴉が暴走してこのままじゃ飼い主に殺されちゃうからそれを止めてほしくて地霊を放出してたみたい」
「端折り過ぎだけど何となく分かるのがなんだかなぁ」
「それだけ通じ合ってるってことでしょ」

 玄関でそんな話をする二人だがふと思い立ったように○○は外に霊夢を連れだした。

「ちょっと、どこいくのよ」
「異変解決に向かった霊夢が疲れているだろうと思ってさ。間欠泉を整備して普通に浴場にしてみました」

 そこはただ温泉が湧き出ていた時から見ればそれなりに綺麗に整えられ、どこかの旅館並みには仕上がっていた。

「へぇ〜随分綺麗にしてあるわね」
「萃香と紫に手伝ってもらってな」
「あいつらサポートしながらそんなことしてたのね……」
「じゃごゆっくり」

 その場を離れようとした○○の手を捕まえる霊夢。その行動に○○は疑問符を浮かべる。

「えっと、なに?」
「どこ行くのよ。あんたも一緒に入るのよ」
「えっ!?」
「何恥ずかしがってるのよ。ほら早く早く」
「ちょっとー!引きずっていかないでー!」

 客を呼ぶために作られている訳ではないのでとても質素だが二人で入るには十分すぎる大きさだった。
 湯船に手ぬぐいを入れるのはマナー違反なので最大の譲歩として岩を挟んで向かい側で入ることになった。
 裏から回された霊夢の手を握りながら○○は宙を見つめていた。

「私がいない間何もなかった?」
「永夜異変の時じゃないんだからそんなこと起きる時間もなかったよ」
「そうじゃなくて私は○○のことが心配なのよ」

 首を横にすると若干俯き加減の霊夢の影が見えた。

「……だめね。異変解決の時でさえも貴方のことが頭から離れないの。忘れられないのよ」
「ずいぶん思ってくれているんだね」
「そうよ……。だから」

 急に霊夢の姿が消えたかと思うと真上から彼女が飛び込んできた。そういうことができるとは知ってはいたが不意を突かれるとやっぱり驚く。
 その隙を狙って霊夢は軽く○○の首筋を甘噛みした。つぷりと肉を貫く感触が歯から伝わり、口の中に鉄の味が広がる。

「レミリアに聞いたんだけど一番手っ取り早いのは、自分の所有物だって身体のどこかに印をつけちゃうことなんだって」
「また余計な知識を霊夢に……あのおぜぅさまは……」
「でも○○が私に印をつけたいって言うならどこだって構わないわ。勝手につけちゃったのは私が先なんだし」
「いや、俺はいいよ。その代わり……」

 ○○はまだ未熟な霊夢の身体を抱きしめて優しく唇を重ね合わせる。

「ここに、忘れられないくらいにいっぱいしてあげるから」
「ん……ちょうだい。焼印より熱く、蜂蜜より濃厚なのをいっぱい……」

――ちゅっ、くちゅ……んふっ……ちゅっぷ、ぷちゅ……

 何の物音もしない浴場で二人の睦み合う音だけが響いていた。





 神社の一室。そこはまた違う地獄が展開されていた。紅魔館より赤く、生臭く、部屋一面にバラのような模様が散りばめられていた。
 その赤い沼で倒れている鬼と天狗はそれぞれ『苦しいです。彼氏をください』『くたばれバカップル』とダイイングメッセージを残していた。
 未だ動く存在は八雲紫ただ一人だけだが彼女の胸元も真っ赤に染められて、倒れるのは時間の問題だろう。
 
「くっ、霊夢ったら陰陽玉がまだ通信状態であることに気がついていないのかしら。このままじゃ……」

 そのグロッキーな紫にトドメの一撃が飛び込んできた。
 
――あっ、だめっそこは……

「あべし」

 口と鼻から盛大な血の花を咲かせて紫も血の池に沈んでいった。薄れゆく意識の中でどんぶり飯をお代わりしている親友の姿が見えた……
 
 後日、妙に晴れやかな表情をした二人が縁側でお茶をすすっているのを目撃されたが何故か文屋は現れることはなくむしろ自分から距離をとっていたようだ。
 そして彼の首には何かの噛み後がうっすら残っていたようだがそれもしばらくして瘡蓋となりやがて消えてしまった。
 時折名残惜しそうにその場所に口づけする霊夢が見られたそうな。



異変解決ごとにこんなことされていたら心が折れそうだ(周りが)

739名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 01:06:44 ID:dLYEgAQM0
寿命の違いを苦悩する二人を

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0423.txt

740名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 01:07:07 ID:KgdnsmbY0
寿命問題に悩む○○に魔理沙やアリスが寿命を伸ばす魔法をかけるとか
えーりんが寿命を伸ばす薬作るとか



確かな根拠は無いけどどうにかなりそうな気はする
こーりん以外の半人半妖も東方界における男性みたいに描写されてないだけで結構いるんじゃないか

741名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 01:34:23 ID:ruzHWv0U0
=======高嶺の花で結局売れ残るタイプ。あるいは付き合うのにも苦労するタイプ。婚期逃さないように要注意!

難易度極高 霊夢  
         紫   
        幽々子 
        幽香   
        輝夜      
        てんこ     
        さとり      

難易度高   レミリア   
         こいし    
         妖夢     
         咲夜     
         映季     
         フランドール 
         永琳      
         あやや     
         ルーミア    
         藍       

         霊夢「余計なお世話よ(せ、せめて魔理沙より先には……)」
         さとり「私もこいしのように、瞳を閉じてしまえばいいのかしら」
         咲夜「お嬢様のお側に仕えられれば、それでいいわ(売れ残りやない!売れ残りやないんや!)」
         文(椛に!椛に先を!越されたぁっ……orz)

=======浮いた噂があまり立たないのに、いつのまにかちゃっかり結婚しているタイプ

難易度中 パチュリー
       アリス
       パルパル
       小町
       お空
       キャー衣玖サーン!
       鈴仙
       お燐
       もみもみ
       レティ
       神奈子

       鈴仙「お高く留まってたって、売れ残ったら意味無いですよねwwプッ」
       衣玖「その通りですね。我侭すぎて誰も嫁の貰い手がいないなんて惨めな人生は情けないですよ、誰とはいいませんけど」
       小町「まああのお方は、仕事と結婚したようなものだから(ニヤニヤ)」
   パチュリー「ま、お子様のレミィには、殿方の何たるかなんて理解できないでしょうけど」
       

>>731を酔った頭で考えた。異論と差し替えは認める。

742名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 01:49:17 ID:mZI/JuKc0
>寿命のお話
でも、敢えて違いを受け入れた上で、お互い最後は笑顔で別離する、というのもアリだと思うんだぜ

・・・え? 親父さんに頼んで俺も天人として昇らせてくれる?
天子、お前「こうなってから」自分の家とむっちゃ仲悪かったんだろ?
・・・しょうがねぇなぁ、もう暫く我侭にお付き合いしますとも、お嬢様

743名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 02:10:09 ID:AIUNylGo0
>>741
極高にもこたんが入ってないぞ
妹紅はアレかもう達観してしまっているから対象にもなりゃしないという事か

744名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 02:10:21 ID:/NVC3Tp20

なあなあ聞いてくれよ、この前の事なんだけどな。
ふと腕に変な感じがして目が覚めたら、なんと幽香が俺の腕を腕枕にして寝てて。
しかも子供みたいに変な寝相してやがんの。面白いからプニプニ頬をつつくと、

「んんっ……」

とか言って顔をしかめて向こう側へ顔をちょっとだけ傾けてる。む、顔がよく見えなくなるじゃないか。
つついたせいで眠りが浅くなったのか、

「んむぅ……○○、大好きぃー、えへへへ」

可愛い寝言を言ってくれるじゃありませんか。
ウチの幽香の寝言はやや幼くなるようだ。だがそれがいい。
すかさず俺も、

「俺も幽香のことは大好きだよー」

なんて耳元で囁いたらなんとまあ、半分意識は残ってたようで。
耳を真っ赤にして、ありえないくらい口をニンマリさせてる。でも目は瞑ったまんま。

それだけ。

745名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 03:09:25 ID:dLYEgAQM0
>>744
お前って奴は…いいじゃないか

746名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 11:20:01 ID:wd08OE4w0
輝夜なんかは恋仲になったら速攻で蓬莱の薬用意しそうだなー
帝や翁にも渡してたみたいだし寿命に関する考えは緩そう

747名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 13:31:27 ID:IWh7NDsg0
>>720の続き的な。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0425.txt

やっぱり嫁を泣かせたままってのは、いけないだろ?
あとは、スレのタイムリーな話題も入れてみたよ!
ごめんなさい、偶然の産物です。

748名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 14:38:31 ID:A2pN75xU0
「四季映姫さん、俺の性格をどう思う?」
「黒よ。」
「じゃあ俺の趣味についてどう思う?」
「黒よ。」
「じゃあ俺の存在そのものは?」
「黒よ。」

「じゃあどうすればいいんだ?」
「善行を積みなさい。ですがあなた一人では不可能でしょう。
 私があなたを正していきます。ですのでこれからあなたから離れません。」

「一つ聞いていいか?」
「なんでしょう。」
「四季映姫さんにとって俺は?」
「白よ。」

749名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 15:41:54 ID:DQMY.H3U0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0426.txt

久しぶりに書いてみた
姫様成分

750名前が無い程度の能力:2009/03/30(月) 23:09:29 ID:GuOqOMq.0
>>748
なんだろう、ぐっときた

751名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 00:08:41 ID:R.d938eo0
>>738
なにこのただ甘甘味料は?いいぜもっとヤれ

752名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 04:55:38 ID:t8HtShcA0
明日はエイプリルフールだな・・・
嫁を騙すネタ、何かないかねえ

753名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 06:35:19 ID:i.17JIn60
俺は嘘なんてつくと怒られるからな
いつも素直でいるぜ

754名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 09:57:18 ID:30xp7jskO
一番ベタなのは「外に帰ることにした」だな
ただし嘘でも嫁を泣かせるような事をする気が起きればの話だが

755名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 11:10:11 ID:.60xlV5c0
○○「突然だが外に帰ろうと思う。」
嫁「ダメ、帰らないで。」
○○「大切なことなんだ、どうしても帰りたい。」
〜中略:犬も食わぬという喧嘩が30分〜
○○「わかった、分かったよ、帰るのは諦める。 親父とお袋に紹介しようと思ったんだけどな。」
嫁「そ れ を 先 に 言 え」


結構ありがちなパターンだと思う

756名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 11:45:37 ID:9LxE8F7g0
しょうも無いエイプリルフールネタをして嫁を怒らせてしまう○○
しかし、本気で怒ってるっぽい嫁にあたふたしてしまう○○
嫁が焦ってる○○を見てクスりと笑い
「○○なんて、だいっきらい」



ありがちと言ったらこれじゃね

757名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 11:52:37 ID:9G04op7c0
嫁が可愛い嘘をついて騙されたフリをする○○に気づかず
今更嘘だと言えずに泣きそうになる嫁という複雑なネタでも妄想するか

758名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 12:43:50 ID:9X3L9w260
「美鈴、俺、実は咲夜さんが好きなんだ」
「ふぇ、へ?」
「今まで黙ってたけど、ここに来た時からずっと、咲夜さんが好きなんだ」
「・・・・・・、あー、そう、なんですか」
「だからさ、協力してくれないか?」
「協力・・・・・・ですか」
「あぁ。咲夜さんはあの通りお嬢様しか見えてないだろ?
 だから誰かに協力してもらわない限り、振り向いてはくれないと思うんだ」
「あー、そうですね。協力・・・・・・ですか」

あんまりにも悲しそうな顔を美鈴がするので、俺はたまらず抱きしめて
「嘘だよ」
と言ってやった。
そしたら美鈴は
「なっ! ・・・・・・もう、馬鹿」
って、笑いながら言ってくれたよ。


というのを一瞬にして思いついたんだけどどうだろうか

759名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 13:37:08 ID:9yRzyDsI0
>>756
そんな感じで書いてたんだが、いくらなんでもありがちすぎだったか……出なおしてくる

これで勝ったと(ry

760名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 13:47:56 ID:PMAteXSEO
・恋愛ネタで嘘
・好きな人が他の人を好き、と言う内容


何故だろう、笑顔で>>758にエリアル叩き込む美鈴さんが見える
嫁がいつも優しいと思うなよー、内容と状況と相手によっては軽く死亡フラグにいたいたい痛い痛いいたい
ゴメンなさいスイマセン姫様日付一日間違っちゃっただけなんですキャメルクラッチはいた(ベキリ

761名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 13:55:27 ID:XSsoTmao0
チ「○○なんて大ッ嫌い!」

突然やってきたチルノが、突然そう叫び、突然飛び去っていった……。
○「え……な、なんで? 昨日も普通に遊んでたし、なにか気に障る事でもしたっけ?
  あ、もしかして、昨日、アイスの食べすぎはお腹によくないぞ!って怒った事か?
  いや、ひょっとして一昨日、大ちゃんを優先して肩車したことか?
  ……いやいや……その前の日の……ぶつぶつ……」


大「ちょっとチルノちゃん! なんで○○さんにあんな事言ったの!?」
チ「ふふーん、今日はエイプ……ール?なんとかって日だから、嘘ついてもいいんだぜ!
  って、白黒が言ってたのよ!」
大「チルノちゃん……エイプリルフールは明日よ」
チ「え、嘘!? うわー! ○○、ごめんなさいーーーーー!!」


大「大嫌いが嘘ってことは、大好きってこと……か。
  ……ふぅ、困ったなぁ……」

ありがちネタでスマン

762名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 14:07:58 ID:yFvlS1vg0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0427.txt
初作品です。
ついに最低限の修正が終わった。…はず。
SSならぬSになってしまった…

763名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 14:49:48 ID:EHRGUiwo0
まぁなんだ
内容的に避難所の方が良くないか?

764名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 14:57:05 ID:enAi8HmE0
むしろ嘘だと思ったら実は嘘じゃなかったってのはどうだろうか
龍の顎の珠取ってきたので結婚してくださいって姫に言う○○とか

765名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 15:11:13 ID:h0ZYCxUQ0
永琳<とうとう完成したわ…ウソエイトオーオー!これを明日彼に飲ませれば…。

766名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 15:21:30 ID:UsDWjdLM0
>>762
一番修正すべき点があるんだが。
後アップローダの古い奴は極力消そうな。内容を追加した物なんだから

767名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 16:40:14 ID:db0.Lo8E0
とりあえず俺妹紅のあたりで?と思って永Exやりなおして一人称を確認して読むのをやめた

768名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 16:45:20 ID:Fx6gFpzg0
本当に東方が好きなのかと小一時間

769名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 16:58:17 ID:/cc97gUc0
wikipediaより
>ただし人をからかうような、害の無い嘘に限られる

ふむ・・・

770名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 17:05:02 ID:Ay7rVZ.c0
>>762
あぁ、いつぞやの「想いをつづる程度の能力」の人か・・・・
なんか、こう君のSSからは東方への好意が伝わらないんだよな
なんていうか、そう、U-1のような・・・・東方が好きだからSS書いてるんじゃなくて・・ねぇ?

771名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 17:06:17 ID:9h3OtRRg0
あとは避難所で

772名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 19:03:15 ID:uKHTHrY6O
お空「○○ってさぁー」
○○「あー?」
お空「馬鹿だよねぇー」
○○「ほー、その根拠はー?」
お空「だってさー……私、地獄鴉だよ?」
○○「……」
お空「人の亡骸を焼いて、生きる種族だよ」
○○「……」
お空「そんな私と……一緒に居たい、だなんて……ばかだよ。うん、ばかだ」
○○「……かもなー。だが安心しろ。お前より馬鹿じゃねえ」
お空「っ! 私は本気で――!」

ギュッ

お空「!?」
○○「そんなこと気にするなんざ馬鹿のすることだ」
○○「それに答えを出す時にグダグダ続けるな」
○○「簡潔に済ませ。行動が伴うともっと良い。……俺が今やってるみたいによ」
お空「……○、○……」
○○「……あー、駄目だ。俺は馬鹿だ。これ以上気の効いた言葉が見つから――」

チュッ

○○「!!?」
お空「……えへへ。ばーか、さっきの私より驚いてるよ?」
お空「簡潔に行動で……愛してます、って伝わってた?」
○○「……っ。やっぱり馬鹿だお前は。その位は口で言え」



初投下
おくうー! 俺だー! 結婚してくれー!

773名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 20:21:22 ID:9h3OtRRg0
<ついてはいけない嘘・慧音編>

慧音!大事な話があるんだ!

「ど、どうしたんだ、やぶからぼうに」

慧音、結婚してくれ!

「なっ──!?」

お前と一緒に、これからの歴史とか、子供とか、いろんなものを築き上げたい!

「……(唖然)」

頼むっ!

「……」

──なーんてな、う──

「……やっと、やっと言ってくれた」

あ、あれ、けーね?

「待ちくたびれたんだぞ莫迦者!どれだけ待ったと思ってるんだっ……ぐすっ」

うお、い、いきなり抱きつくなって

「これが抱きつかずにいられるか!待たせた罰だ!子供は最低4人がノルマだからな!」

けい、ね、さん、あ、あの、これ、エイプ──

「エイプだかゴリラだかモンキーだかストリートマジックだかKSRだか知らないがなんでもいい!」

知ってるじゃねえか。

「とにかく……っ!もう離さんからなっ?覚悟しろよ!」

774名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 20:37:21 ID:QTbirFXYO
何故だろう
エイプリルフールと聞いて修羅場しか思い浮かばないのは

775名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:06:49 ID:q1dfh5qY0
<嘘をついてはいけない 修羅偏>

今日はエイプリルフール。
一日速いとか聞こえるがこの際無視。

と、いうわけで萃香に嘘をついてくる。
遺書はしたためておいたので万事オッケー。

いくぜ!!


「萃香! 俺、霊夢のことが好きになっちまった!!」
「!?」

当然嘘なわけだが。

「なーんてな、う――」
「ありがとう! ○○! 私も好きよ!」

え? いや、何故あなたが?

「○○……。私への想いは嘘だったの? ねぇどうなの!?」
「ふん、頑固な鬼には愛想がついたって事でしょ?」
「!!」

あの〜、何故霊夢がここに?

「さあ、○○。私と萃香、どっちを嫁に迎えるの?」
「もちろん私だよね、○○?」

どっちもなにも、そもそも霊夢を好きだって話は嘘なんですが。

「「さあ、どっち!?」」



その後、真実を話して三分の二殺しにされたのは別の話。



リリーが見えた勢いで書いたんだ。
勢いって大事だよね。

776名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:09:20 ID:t8HtShcA0
ちょっと考えてみた
パッと思いついたキャラを挙げると・・・

さとり:心読まれるので嘘は通じない
萃香:嘘を言ったら怒ってピチュる危機
てゐ:嘘が専売特許なので、騙せるのかどうか
映姫:「嘘は罪です!」と真っ二つにされる予感
チルノ:バカだから騙しやすさはダントツ

他はどうだろうか

777名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:12:05 ID:ftQQipy.0
妖夢は真に受けて本気泣きしそう

778名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:13:15 ID:RtNSF9Ao0
美鈴もそのタイプな気が

779名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:13:21 ID:h0ZYCxUQ0
慧音:「例えそういう日でも嘘をつくんじゃない!」生真面目故に危なそう
咲夜:「あら、そう」「へぇ、そうなの」くらいで済ませそう
妖夢:嘘にもよるが泣きそうなイメージ

780名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:14:09 ID:G38TBDxo0
早苗さんに嘘ついたら本人は許してくれても二柱の方々が凄く怖い事になりそうだ……

781名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:17:24 ID:eI5lK2MI0
ミスティア:嘘の内容を忘れる

782名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:21:14 ID:XJl5IDK.0
エイプリルフールネタを使って紫、神奈子、永琳、幽々子あたりのババアをいぢめてみる。。。
これってイチャの種になると。

783名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:24:54 ID:covPxiD60
日常的に嘘ついているう詐欺師が、
「逆に今日一日ぐらい嘘を一切言わないでみる」
って言うのを幻視した

784名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:25:30 ID:db0.Lo8E0
>>783
丸一日無言なんですね、わかります

785名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:28:05 ID:sBkDNqU20
エイプリルフールだから片っ端から求婚して実は一日ずれていて人生オワタになろうぜ!

786名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:42:24 ID:VtrAxFLw0
>>782
次の日にズタズタにされそうな悪寒がしますが…やっぱりネタに
はしらず普通にイチャしていたほうがいいかもしれない

787名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 22:55:04 ID:2WhCK0zs0
「明日、エイプリルフールだってさ」
「ふーん」
「あれ、もっと喜ぶと思ったのに」
「だって、嘘なんていつもやってる事の一つだし」
「まぁ、そうだけどさ……」

 てゐに喜びそうな話題を出してみたが、つまらなそうな顔で返されてしまった。
 確かに、いつもやっている事を行事化されても、本人とってはあまり関係ないか。

 少し寂しい気持ちでため息を吐いていると、突然てゐが抱きついてきた。

「じゃあ、嘘吐くのは皆に任せて、明日は○○と一緒にいようかな」
「え? 俺も嘘吐こうかと思ってたんだが」
「吐かなくて良いよ」
「えぇ……」
「私と一緒にいてくれれば、それで良いでしょ?」
「それは……嘘か?」
「エイプリルフールにはまだ早いウサ〜♪」



そんな、エイプリルフール前日のやり取り。

788名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 23:00:24 ID:2WhCK0zs0
って>>783に先を越されてた。
大人しく永琳に"蓬莱人になって共に永遠の道を歩みたい"って嘘吐いてくる……

789名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 23:08:47 ID:Iuknr3xE0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0429.txt
四月一日フライングネタ

790名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 23:10:22 ID:SWwcCuSsO
>>788
まて、そのセリフはどう転んでも、
最終的な結末が一緒な気がするぞ!

791名前が無い程度の能力:2009/03/31(火) 23:17:34 ID:VZcjkzww0
「アリス、聞いてくれ!」
「いきなり何よ」
「俺、お前のお母さんを好きになってしまったんだ。
 だけど、どっちも好きで――俺には選べない」
「なん、ですって……?」

〜強制的に魔界へ連行〜

「○○がお母さんの事を好きだなんて知らなかったわ。
 早く言ってくれれば良かったのに」
「え?え?(軽い冗談なんですが)」
「アリスちゃん、本当なの!?
 そう、それならどっちを本妻にしてもらうか
 早速二人で話し合わなきゃね!」
「え、あ、あの……」
「どうしたの○○。なによ、そんな顔して
 まさかジョウダンデシター!なんてイワナイヨネ(笑顔)」
「い、いや、あのですね?
 4月1日はエイプリルフールという風習が」
「魔界にそんな風習」
「ないんですけど?」
「あ……え、そ、その落ちついて!
 アリス、その本は何!?神綺さん、その羽はどういう!?」

 ぎゃああああ。


月の民の方々も、知らないかもしれない可能性が在るかも。
義兄弟達も気をつけないと薬指に二つ以上の指輪をはめさせられるかもしれないから気をつけて!

嫁に騙されるというシュチエーションなら妊娠ネタなどがあ(すきま送り)

792名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 00:17:05 ID:58tr183c0
 折角だからさとりに嘘吐くよ!


「おいっすさとりー、今日も陰気な笑顔だな」
「……○○ですか、また妙なことを」
「はっはっは、大っ嫌いだぞーさとり」
「エイプリルフールですね……ふむ」

「私は大好きですよ」

「……」
「……」
「――あ、え?」
(心の声……読めてるよな? ということはいつもの裏返しの言葉を言っているって知っているわけで……恐らく調子を合わせてくれているから、さとりは……俺が……大好きの反対? き、きき……きききききき嫌っ、嫌tt)

「どうしました?」
「い、いや……さとり、今日は四月一日だな……あはは」
「そうですね、エイプリルフールです。今日は私も嘘を吐いてみましたよ」
「そ、そっか……」
(嫌って……るのかな……何か嫌われるようなことしちゃったかな……うわぁ、どうしよう。さとりに嫌われたら俺……もうだめじゃん)

「嘘ですよ、○○」

「――ふえ?」
「言ったでしょう。嘘を吐いてみたと」

「大っ嫌いですよ、あなたのこと」


 仕方が無いな、と母性本能をくすぐられたさとりに微笑まれてぇえぇぇぇぇっ!!!

793名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 00:37:20 ID:kVxz3hGk0
エイプリル×霊夢
見直しとか全然してないけど許してん
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0430.txt

794名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 01:23:28 ID:Ve.HlJeY0
>>793
しん・・・?

795名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 01:37:37 ID:kVxz3hGk0
>>794
ああ、その表現どうしよかなって迷ってたんだ。
親友って言おうとしたけど立場上言えなかったから言い直したって補完して><
あとで読み返したら全然イチャもなくただの紫と霊夢の対決だけになってしまってた
精進するわー

796名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 01:41:35 ID:ymbzuA0w0
>>793
良かったと思います、私は好きですよ

しんだのかと…ごめんなさい


よし、何か書こう

797名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 01:54:15 ID:xHieRCP60
午前

「よう、魔理沙?今日はエイプリルだ。嘘をつきまくったのか?」
「おう、○○。もちろんだぜ!」
「そうかい。……あ、そうそう。俺はお前のことが大好きだから」
「あっはは。○○〜、いくら嘘をついていい日でもそんなこと言っちゃあいけないぜ?」


「へぇ、そうかい。そうかい。でも知ってるか?エイプリルだからって嘘しか吐いちゃいけないわけじゃないんだぞ?」
「っは!?」
「別に本当のことを言ってもいい訳だ」


「えっと、それは…もしかして……私のことが……///」
「さぁ、どうかな?さっきの言葉は嘘かなホントかな、どっちかな?」
「お、教えろよー!?」
「俺は『真実』しか言わないぜ?」
「ってことは!!」

「さぁ、どうかな?さっきの言葉が嘘かもな?」
「なななな……」
「くくく、お前の悶える顔ってホント面白いわ。見てて飽きん。くくく」
「人をバカにしやがって〜。」
「それはお前のことじゃないか。ん〜?
「ぐぐぐ……」

「もう一回言ってやろうか?魔理沙……大っ嫌いだ」
「!?!?……!?!?」
「一応言っておく。さっきの言葉に嘘はない。無論この言葉は真実だ」
「……え?それって…………!!」

それっきり黙り込む魔理沙。どこか沈んでいる

「む〜ん。黙ってても面白くない。腹が減ったな。どこかで飯でも食うか?」
「…………」
「うん?言葉で言っても嘘だと思われるか……よし、強制連行♪」
「え?え、えぇ!?」

行き先は魔理沙宅。
くくく、楽しみだな

--
午後の部はもうできてるけど、あえて投稿しない。

798名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 01:54:31 ID:ymbzuA0w0
という訳で早速…嫁を驚かせたいけど、あまりに酷い嘘はつけない(他に好きな人がいるーとか)
そこで考えた嘘、あれ、本当?とにかく霊夢かわいいよ霊夢
とても短めです

tp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0431.txt

799名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 02:27:30 ID:QCtq0UMI0
「俺、外の世界に帰ることになったんだ…」
「き、急にどうしたのよ?なんで…?」
「急じゃないさ。ずっと前から考えてたんだ」

俺が真剣な顔でそう言うと、幽香は俯いてしまった。
今日はエイプリルフール。
いつも幽香にいじめられているお返しに、とこういった嘘をついたというわけだが。
案外あっさり騙されてくれるものだな。
だが、ここらでバラさないと後が大変そうだ。

「なんてな!嘘だよ、嘘!」
「え…?」
「今日はエイプリルフールだろ?…って幽香?!」

俺の言葉に顔を上げた幽香は泣いていた。
ぽろぽろと大粒の涙を流している。
あの幽香が、泣いている。
突然の事に俺は慌てて涙を拭ってやる。

「な、泣くなよ!」
「だ、って…!○○が、帰っちゃう…って」

嗚咽を漏らしながらそう言う幽香が愛おしくて、抱きしめる。
同時に後悔する。
こんな嘘つくんじゃなかった、と。

「俺が幽香を置いて帰るわけないだろ…」
「本当に…?」
「うん。ごめんな、幽香。愛してる」
「…それも嘘?」
「これはホント!」



幽香は普段は泣かないけど、いきなり悲しいことがあったら泣きそう。
という俺の妄想でした。
幽香かわいいよ幽香。

800名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 03:51:18 ID:18Bv.Io60
阿求はやはりかわいい。
エイプリルフール話だったはずなのになあ……。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0432.txt

だれてめえとか言うな。

801名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 04:20:52 ID:KCCFmuFM0
嘘をつかれる立場もいいかもしれない

「○○、私はあなたのことが好きよ」
「え、あ、いきなり何言ってるんだよアリス」
「あら?信じられないの?あなたのことが好きって言ってるのに」
「いや、だって・・・な?その・・・俺もアリスのことが・・・」
「ふふふ・・・、○○ったら本気にしちゃって、かわいいんだから〜」
「・・・え?」
「今日はエイプリールフールよ?嘘をついてもいい日なの」
「・・・じゃあ好きってのも嘘・・・なのか・・・」
「ええ嘘よ。だって私は。
 あなたのことが大好きだもの」

802名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 10:44:54 ID:3YXC/cFY0
映姫「今日はエープリルフール。嘘をついても怒られない日です」
○○「そうだな」
映姫「だからと言ってついていい嘘と悪い嘘があります」
○○「そうだな」
映姫「では○○。私に嘘をついて下さい」
○○「わかった……………………好きだ」
映姫「・ ・ ・ 。私は嘘をついてくださいと言いましたが?」
○○「言ったが?」
映姫「……それが嘘ですか?」
○○「『嘘をつく』という嘘だ」
映姫「なるほど……」

そんな感じに休憩している閻魔カップルを幻視した

803名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 13:58:40 ID:xHieRCP60
>>797の続き

午後

「おっともう午後か……勝手に台所つかわせてもらうぜ。」
「………………」
「だんまりか……」

ちゃっちゃと昼飯を作る○○の傍ら一向に黙り込む魔理沙

「天下の魔理沙様がだんまりか……面白くないな……」
「だって、だって……私は○○の事が!!」
「おっと、そこまでだ。ここからは俺の話を聞け」
「……何を?」

こころなしか魔理沙の目が赤く腫れている

「これから答え合わせをしてやろう。」
「??」
「俺はお前のことが大嫌いだ。この言葉に嘘はない。無論この言葉は真実だ……これの真意はどっちだ?
「○○は私のことが……嫌い……?」
「まぁ待て。そう焦るな。順に追っていこうじゃないか?」
「焦って何かいない!!……わかった」

ほんとこいつおもしれーわ。と思ったが言わないでおこう

「まず。第2の言葉は『この言葉に嘘はない』……つまり真実だって事だ」
「…………」
「で、第3の言葉が『この言葉は真実だ』……つまり第2の言葉は『真実』だと言うこと」
「やっぱり……私のこと……」
「だがここでクエスチョン。第3の言葉『この言葉が真実だ』ということ自体が『嘘』だとしたら?」
「え?……えっと……」

「いいか?第3の言葉自体が嘘だとしたら、その真意は『嘘』だということ」
「…うん」
「だとすると、第2の言葉は嘘であるからその真意は?」
「言葉の意味は真実だから『嘘』?」
「YEEEEEEEES!!その通り!!全部つなげてみな?」
「……??え、えと……」
「……混乱してるのか?俺が言った方が速いか?」

「うん……お願い」
「急にしおらしくなったな……まぁいいや。つまり……大嫌いが真実で、真実が嘘だと言うことだ。これは大嫌いが嘘だということに等しい。すなわち?」
「○○は……私のことが好き!?」
「そういいうこった……」
「でも、でも……さっきまでの会話が嘘だったとしたら……」

また泣きそうになる魔理沙

「はぁ。さっき言ったことはエイプリルとか関係なしの本当の意味で真実だ。これは神に誓ってもいい」
「あ、あ、あ……ま、○○?」
「好きだぜ?魔理沙……」
「うん!!」



こうして4月1日にカップルが生まれたと……



「ところで魔理沙?」
「なに?○○。嘘でも言うの?私は言うぜ。お前のことが嫌いだぜ♪」
「ははは、もう言えねぇよ。あとさっきの言葉は取り消しとけ」
「え、どうして?」
「知ってるか?嘘をついてもいいのはエイプリルの午前中だけだってこと。午後からはそのことが嘘だといわなきゃいけないんだぜ?」
「っえ"!?」
「あはは、大変だな。魔理沙……俺は午後から一切『嘘』を言ってないぜ?午前中はお前にしか嘘はついてないぜ。」
「ひ〜〜ん」

その日の午後、幻想郷中を飛び回る白黒がいたそうだ







------------------
○○の午前中の魔理沙への最後の謎かけの真意わかったやつどれくらいいる?
単純かつ意外と難しい言葉遊びだよ。
>>797の投稿しないってのは嘘です。ちゃんとネタばらしたよ?
あとついていい嘘は「からかい」か「害の無い」ものだけですよ

804名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 22:34:51 ID:AUw8VfGc0
ID:xHieRCP60もう勘弁してください、ここはイチャつくスレなんです
自己満足に浸るスレとは紙一重で異なるものなんです
後生ですから、職人さま方、避難所の感想スレは目を通していただきたい

805名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 22:37:34 ID:xHieRCP60
>>804
はい、わかりました。
避難所もみてきました。ご迷惑をお掛けしました。

806名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 22:46:14 ID:HXHf.JIs0
>>798の人ッ!逆に言えば「もういいよ」だなッ!OKサインだなッ!

807名前が無い程度の能力:2009/04/01(水) 23:08:01 ID:iTrCoeCE0
>>804

俺は別に構わないと思うんだけど。
そんなに目くじら立てるほどのことかな。

808名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 00:13:32 ID:N6QLFQRQ0
思いっきり4月1日午前中に間に合わなかった。



嘘をつきたくて体がうずく。
卯月だけにね。
いや、うまく無いか。

ゆゆ様に嘘をつこう。
4月1日だしね。

「ゆゆ様、今日僕ちょっと用事があるので一緒に夜寝ることができません。(嘘)
真にすみませんが、許していただきたいです。」

「大丈夫よ。私もそろそろ○○と一緒に寝るの飽きてきたから。」

「え!?」

「・・・嘘よ嘘。4月1日、馬鹿の日よ」

「ビックリしましたよ。ちなみに僕も嘘ですよ。馬鹿は僕でした」

「嘘をついたのね、ひどい」

「すみません。ではでは今夜、この罪を償わせていただきます」

「私に身を捧げなさい。食べてあげるから。その罪、滅ぼすのに、後何日一緒に寝る気かしら?」

「僕は終身刑を望みます」

「よろしい」

「別に今から罰を受けることはできますか?」

「特別に許可するわ」



ごめんなさい。
いちゃつけて無い無い。
というか日本語と展開がくるっとる(^o^)

809名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 00:15:58 ID:N6QLFQRQ0
下げ忘れすみませんでした。

810名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 00:35:59 ID:Ok6Nm9gE0
「色は匂えど 散りぬるを……ねぇ」
「かたちあるものはいずれ消えるのがこの世の常です」
「阿求が言うと重みがあるな」
「そんなことないですよ? どの命にも死は平等に訪れます」
「春の夜に 桜の花は 散りにけり 阿礼の乙女も 咎なくて死す――どうよ?」
「いろはでそれとは余りにも芸がない……まあ、結構なお手前で」
「酷評真摯に受け取ります。 そうか、9代目にも俳人の血は継がれてる訳だな」
「今度はあめつちですか。 あなたは名ではなく、そのころころ移る思考を伏せるべきですね」
「我が世誰そ常ならむ、巡って回るからこその人間だろう」
「調子がいいんだから……」
「まあ阿求と俺とは不変でありたいものだ」
「ふたりだけは、未来永劫不変でありたいですね」
「……俺も転生してもらえるように頼んでみるか? あの妖怪に」
「今ここで不変が終わるような真似はしないでください」

阿求ととりとめもない話をしながら夜を過ごしたい。 できれば毎晩。

811名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 00:50:17 ID:rvMX.KaM0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0433.txt
4月馬鹿が過ぎたので花見でも。

ルナサの性格などがおかしいのは酒に酔っているからです!(言い訳

812名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 01:51:11 ID:YzNzCVEEO
>>811
すげぇ、俺には到底真似出来ねぇ糖度の高さだ。
義兄弟、アンタ大物だよ。GJ

813名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 04:34:30 ID:KT45EmDc0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0436.txt

これで色までは書いてないけどもこたんって髪の毛白だよな?
Ex起動させて見てみたが青白いというか何と言うか

814名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 09:16:52 ID:lzusMyoE0
ウェディングドレスを着た大ちゃんが涙を流しながら目の前にいた。
涙を流しているんだけど、その表情に悲しみなんて微塵も無く。
ただただ、幸せそうに微笑みながら俺に向かってこう言うんだ。

「私、凄く幸せです」



って夢を見たんだ。
何だこのシチュ……どこかで見たことあるぞ……。

815名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 14:07:44 ID:3RiV2Hbk0
花見も良いけど月見もね。
って、月見は秋か…

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0437.txt

816名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 19:19:47 ID:s.su0Yj20
>>807
俺もそう思う、というか>>801、自己満足の一言で片付けられてもこのスレ自体自己満足の塊だろうに…

817名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 19:50:25 ID:W5HJCk2c0
>>815
先生かわいいよせんせい

818名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 22:03:49 ID:bHNdFSY20
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0438.txt

蓮子さん。
卯酉東海道が手元にあるとなお良いです。

819名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 22:36:06 ID:xwKTibmw0
首都は京都では? 遷都の意味合いが違ってたらすまん

820名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 23:00:19 ID:jCC7V9fk0
読み手の自己満足、書き手の自己満足って事だろ
極端な言い方をしてしまえば、書き手だけが悦に浸る(それにより読み手が不快感を感じる)のは如何なものか、という話
まあ、でも、じゃあ読み手に媚を売るような話を書けばいいのか?
それとも、読み手なんか無視、俺が楽しめればいいんだ!嫌なら読むな!
ってな議論が出てくるから難しいところだよな

821名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 23:04:11 ID:W5HJCk2c0
>>820
それでもここに投下するなら最低限の設定とかは守ったほうがいいんでないの

822名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 23:04:53 ID:2dpWkNnc0
>>818
三泊二日……だと?
咲夜様じゃ、咲夜様の仕業じゃあ!

823名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 23:09:29 ID:BDSntCJI0
>三泊二日
咲夜さんたら……恐ろしいひt……

そ、そこまでよ!!

824名前が無い程度の能力:2009/04/02(木) 23:09:31 ID:xxh7pmqY0
>>818
首都は京都のままだよ、東京は片田舎のはず

825名前が無い程度の能力:2009/04/03(金) 01:35:22 ID:i3hjEdzI0
 何処から流れ何処に行く三途の川の上に、一隻の船がゆるりと移動していた。
 全てを受け入れているような、それとも何も考えていないような表情をしながら、○○は
船の上で腰を下ろしきっていた。
「本当に亡くなっちゃったんすかね、俺」
「本当に亡くなっちゃったんだよ、あんた」
 そういうことだった。
 若いうちから亡くなってしまったことは至極残念なことだった。しかし、憧れの
小野塚小町はここにいる。
「まさか死神だとは思いもしませんでした。死に掛けた際、何度も何度もお会いしては、普通に
会話したりしましたし」
 そう。
 これまでに、二回ほど事故に遭った。一度目の事故の際は何とか助かったのだが、その際に「まだいけるからしっかりしろ」と激励されたのだ。この
小野塚小町に。そのついでとばかりに、雑談も交えたのは記憶に新しい。
「うん、死神なんだよね。どうかな?」
「やっぱり小野塚さんは頼れる人だと。死後、こうして世話にさせて頂いていますし」
「そうかい、そうかい。それは良かった」
 うん、と小町が小さく頷く。決まりでもあるのか、小町はずうっと立ちっぱなしだ。
身長があるからか、ただそれだけで歴戦の戦士と思わせる風格があるから凄いものだ。実際は
死にかけの際に雑談をしてくれる、そんな人だったりするのだが。
「せっかく会えたのに、もうお別れなんですかね」
「そうだね、転生しなくちゃならんしね」
「そうなんですよね。でも、俺はずーっと三途の川の上でもいいかなーと」
「どして」
「あの事故以来、あなたのことが忘れられなくて」
 ああなるほどねと、小町が納得するように頷く。
「そうなんだ。死神が好かれるなんて前代未聞だなあ」
 顔は赤くしていなかったと思う。
「それはおかしいですよ。小野塚さんは美人でしょう」
「いや、やっぱり死神という看板が強烈だからさ」
「そうなのですか。死神さんなのに、流行物とかを聞いたりするのに」
 小町は微笑しながら、斜め上に視線を傾けている。
「まあ、あたいも女だし」
「そうですよ、小野塚さんは女性、それも人を助けてくれる女神ですよ」
「あたいは死神だし、励ましただけだよ」
「それで十分です」
「そっかい」
 もうじき、還るべき場所にたどり着く。気持ちが安定しているのも、小町が
「あんたは善行を積んだから大丈夫」と保障してくれたからだ。
「ねえ」
「はい」
「今度、映姫様に本気でかけあってみるよ。一ヶ月に一度や二度、休暇をくださいって」
「何故です?」
「好きな人が、もう少しで生まれるから」
 そういうことだった。
 そんなわけだから、次も頑張ろうと決めたわけだ。

826名前が無い程度の能力:2009/04/03(金) 02:27:23 ID:1BoueSpM0
「ねえねえ○○〜、抱っこして〜」
「はいはい」
今日も俺はフランと遊んでいた。
と、そこへ
「フランドール様、お食事ができあがりました」
咲夜だった。
夕食、もうそんな時間か。
フランはうん!と頷くと
「ねえねえ、咲夜も抱っこしてあげようよ〜」
唐突に言い放った。
「じゃあお願いしようかしら」
「えっ!?」
咲夜は言ったが、顔を見てその気はないと察した。
「ふふ、冗談――「じゃあはい、咲夜の番ね!」
言うと同時にフランは俺から降りてしまった。
ニコニコしながら咲夜を見ている。
咲夜は想定外だったのか動揺したような素振りを見せる。
が、覚悟を決めたかのように言った。
「じゃ、じゃあお願いしようかしらね…」
「わ、わかった」
お互い若干顔が引きつりながらも、俺はゆっくりと咲夜を抱き上げた。
ちなみに、お姫様抱っこというやつである。
…軽い、思っていた以上に。
ふわりと浮くような感じで咲夜の身体は持ち上がった。
「も、もういいわよ」
咲夜を見ると、顔を真っ赤にしてうつむいている。
俺も自分の顔が熱くなっていくのがわかった。
「あ、ああ…」
俺は咲夜を丁寧に降ろした。
「咲夜も○○も真っ赤〜」
一息つこうとした俺だったが、フランが満面の笑みでそんなことを言うもんだからまた顔が熱くなっていった。

ちなみに、食事の時にレミリアやパチュリーにからかわれたのはまた別の話。


なんか思い浮かんだけどパッとしないなぁ…orz

827名前が無い程度の能力:2009/04/03(金) 07:22:52 ID:zF5b418.0
>>825
川の流れのようなゆったりした雰囲気が凄い好きだ。
GJ

828名前が無い程度の能力:2009/04/03(金) 09:40:38 ID:N2VQ7iRAO
>>815 最高

829名前が無い程度の能力:2009/04/03(金) 10:16:25 ID:zF5b418.0
「上海、好きだー!」
「シャンハーイ」
「上海、大好きだー!」
「シャンハイ、シャンハーイ」

何故か頭を撫でられました。

830名前が無い程度の能力:2009/04/03(金) 10:21:21 ID:DAd4GhFU0
>>818
ニヤニヤがとまらねえ

831名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 00:28:15 ID:NtU6BPlw0
主人公が嫁の会計係になる話は多そうですな

霊夢→博麗神社の
魔理沙→主に外部への弁償k(スパーク)
美鈴、パチェ、咲夜、レミリア、フラン→紅魔館の
妖夢、幽々子→白玉楼の
藍、紫→八雲邸(仮称)の
てゐ、鈴仙、永琳、輝夜→永遠亭…いや、イナバ達の後始末係?
映姫→閻魔様の安月きゅ(ジャッジメント)
早苗、神奈子、諏訪子→守矢神社の
衣玖、天子→有頂天での
さとり、お燐、空、こいし→地霊殿の

そろばんパチパチやりながら「さ、明日も頑張ろう」と〆る。

832名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 01:50:32 ID:fbc1KLW20
>>831
「お疲れ様。大変だった?」
「いーや、全然。そもそも少ないしなぁ」

って言って霊夢に殴られる○○が真っ先に浮かんだ。

833名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 02:22:55 ID:yiZ9vqtMO
「なによ、あっという間にしわくちゃのお爺ちゃんじゃない」
「そういいなさるな、こちとらひ弱な外来人でさぁ」

ある晴れた日の午後、永遠亭の縁側にて。
竹林に咲いた花の数を数えながら、輝夜姫と一人の老人が、のんびりと茶を啜っていた。
あまりにも外見の差が離れている二人は、夫婦と言うよりも孫と祖父と言われた方がまだ納得出来るだろう。

「俺は人間。人間は土に帰って廻るのが土への礼儀でしょう」
「永遠の命よりも、私との育みよりも、自然の摂理を選ぶのね」

貴族さながら、優雅に茶を啜る輝夜。
対象的に、無作法に音を立てて茶を啜る老人。

「私よりも土が大事」
「それとこれとじゃ話が別、お前のことは愛してる。他の何よりも」

どちらともなく向かい合い、抱擁。そして接吻。
唇を押し付け合うだけの子供のものだが、輝夜は満足したようである。

「……じゃあ、どうして」
「どうしてもです。愛も重いが、永遠の命の罪も重い。自分があまりに重くては、いつかは潰れる」

どたばたと、廊下を走る騒音。
恐らくは兎達が駆けっこでもしているのだろう。

「ならば支えましょう。軽くしましょう。あなたの罪を綿に変えてあげる」
「それもいいけど――」

ごおん、と廊下に響く轟音。
恐らくは兎達が弾幕勝負でも始めたのだろう。

「ぶっちゃけ、耐えきれる自信が無い。だから」
「……」
「転生する、妖怪に転生して帰ってくる」

ぴたりと、音が止まった。

「……絶対よ。あの月と太陽が小さくなるまでに帰ってきなさい」
「あたぼうよ、俺を誰だと思ってやがる」
「ガーデニング好きの外来人でしょ」

違いない、と老人は苦笑して。
全くよ、と輝夜は呆れた。

この数日後、老人は静かに息を引き取り――さらに数日後、元気な兎の赤子が生まれたという。

834名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 02:49:24 ID:OMTA/ekY0
>>831
慧音の寺子屋は勿論タダだろうから○○が稼ぎを担ってると考えるべきか

835名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 04:15:22 ID:it4dSnT.O
>>831
有頂天は、何かそういった金銭のやり取りが行われてるイメージが無いなぁ。
やる事が宴会ぐらいしか無いらしいし。

その代わりに妖怪の山、特に文辺りは新聞の購読料とかで結構出入りが激しいイメージがある。

後、マヨヒガには何か、一昔前のパソコン(PC-98辺り)がひょっこり置いていそう。
会計用にとか。

「……で、今、件のPC-98を動かしてるが。明らかに中身弄ってあるだろ?コレ」
「あら、気に入りました?」
「いや、気に入るもなにも、PC-98だし。それに必要最低限のソフトしか入って無いみたいだし。」
「コレ自体はそもそも此処に必要の無い物ですから。これだけで十分ですわ」
「まあ、それもそうだが。藍さんが買い物の記録をキチンと残してるから打ち込むのも楽だ…」
「何処に出しても恥ずかしくない、自慢の式ですわ」
「…で、何故俺に絡み付いているんだ?紫。いい加減打ちにくい」
「藍も橙もいなくて寂しいのよ。女性の相手をするのも殿方の仕事じゃなくて?」
「だからって仕事中に絡み付くな。……後もう少しで終わるから、それまで待っててくれよ」
「なら、たまにはお茶でも淹れて差し上げようかしら?」
「あぁ、宜しく頼むよ」


デスクワーク中に後ろから抱き締められるって、何か良くない?
今俺は良いって思った。

……紫が待ってるから、さっさと仕事終わらすか。

836名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 09:41:58 ID:XnxvfedY0
>>831
「何もできないのにいさせてもらうわけには」と、
出て行こうとする○○をどうしても引き止めたくて、さほど必要もない会計係を頼む、
というシチュが浮かんだ。
結果、フランちゃんのお小遣い帖とか、幽々子様のおやつ代とか、地霊殿ペットの食費なんかを
管理しながら、これでいいのかと思いつつもくっつかれている○○、なんてのもいいね。

837名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 10:21:34 ID:khVaqIL.O
フランちゃんがぶたさん貯金箱を笑顔で持ち歩いているのを幻視したら悶えるんだが

838名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 11:59:21 ID:NtU6BPlw0
>>837

 ぱちぱちぱち

「はい、フランちゃん。これが今月の君のお小遣いね」
「わぁ、じゃらじゃら言ってるー」
「そう、それがお金の重たさなんだよ。使えば使うほど減っていっちゃう。
よーく考えて使ってね」
「はーい!※※ありがとー!」

 ばたん

「お金の大切さを言ったつもりなんだけど、あれで通じたのかなぁ」
「そんなことよりも※※…」
「何だいレミリア」
「わ、私にも早く寄越しなさい。咲夜だとお小遣いの制限がきついのよ…」
「はいはい、ちょっと待っててね」

 ぱちぱちぱち

「…もぅ、お嬢様にはいつも甘い人なんだから(私にももうちょっと…)」

839名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 12:06:58 ID:frp3LGYQ0
>>838
先を越された……!?
ふっ、俺の負けだ。潔くここは身を引くとしよう……

それにしてもフランちゃん可愛いようふふ

840名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 12:18:56 ID:NtU6BPlw0
>>838の続きっぽく書くなら「パチェが貰うお小遣いの額が多すぎ」とか
「咲夜はほとんどお金を使わないのに貰いすぎ」とか言って拗ねるお嬢に
「パチュリーは図書館の修繕費のせいで高い」「咲夜は毎月の胃薬購入費」
と返されてうぐぐ、と返答に詰まるお嬢、なんですが調子に乗ると駄作に
終わりそうなのでこの程度にします

841名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 12:47:25 ID:yQeeWNcY0
>>838
その後手が滑って貯金箱壊してしまって
涙目になってるフランを慰める自分を幻視した俺は間違いなく心が穢れている

842名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 15:08:57 ID:QM0bk8jY0
お気に入りの財布を手に入れたらすっからかんになったあのころ……

843名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 20:12:18 ID:FZk6sEA6O
「で、パッチェさんや」
「なにかしら○○?」
「これは何かね?」
「みて分からない?0系よ。去年外の世界で引退した新幹線車両よ」
「それは分かりますがな」
「私のお小遣いで買ったのよ。文句ある?」
「どうりで最近本が増えないかと思ったら……」
「魔法書も、毎月買っていた時刻表も我慢したのよ。ああ、今なら解るわ。賢者の石を完成させた人間も、きっとこんな達成感を感じていたのね」
「それは一緒に論じていいものなのか……それよりどうやってこれを」
「小悪魔を遣いに出して交渉したの、JR西日本と」
「小悪魔がスーツ着てどこか出掛けてると思ったら……」
「今日からここをひかり347号図書館と名付けるわ。それに貴方の目も輝いてるように見えるけど」
「バレたか」
「私をこの世界に引き込んだのは貴方でしょう」
「まあな」
「それにこの中ならレミィや白黒に邪魔されずに、二人でゆっくり過ごせるわ」
「確かに。それは悪くない」
「でしょう?さ、入りましょう。ヨンサントオの時刻表が手に入ったの」
「そいつはいいな」
「ええ。さあ、二人でゆっくり語り合いましょう」

「愛と趣味に生きる微笑ましいオタクバカップルね、あの二人は」
「そうだな咲夜。だが俺らも(ry」



パッチェさんは好きなものには金に糸目をつけないイメージ。

844名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 20:14:07 ID:qQIf.Lh2O
待て、同士達よ。
確かにこのフランちゃんは○○のために頑張って貯金を貯めた。大変微笑ましい。
自分も思わず唾液を零してしまった。
しかし、冷静に考えてもらいたい。
フランちゃんは外出出来ない→お小遣いが無い→お金が貯まらない→なら残る手段は?→弾幕でコインいっこ

フ、フランちゃん!?貯金箱貯めるために一体何人殺った!?

845名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 20:31:16 ID:Dm86AqEA0
フラン「聞きたいの?昨日までの時点で9万9千とry」
レミリア「しっかり数えてんじゃないわよ!?」
パチュリー「ワンコイン50〜100円と考えると凄まじくない?それ」

846名前が無い程度の能力:2009/04/04(土) 21:02:34 ID:CJaO7Itw0
>>844
ドラクエ的なノリで殺ってるから何も問題ないさ。

847名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 00:07:26 ID:t05enOcs0
「行っちゃったわね」
「そうですね」

夜空の月を二人で見上げてそう呟く。

「貴方のおかげで早めにロケットが完成したのはいいけれど……今度は火星だなんて言いださないかしら」
「いやぁ、さすがにそれは……まだ探査機位しか実現していませんよ」
「レミィのことだから言いかねないわよ。でも、ちょっと気にはなるわ。火星がどんなところかは」
「そうですね。血と硝煙の不毛の地か」
「古の都を移した水の星か……」
「「……」」
「僕は前者ですね」
「私は後者ね」
「でもパチュリーが一緒にいるなら水の都でゆったりと暮らすのもいいかもしれません」
「○○がいるなら貴方を支える者としてオペレータでも構わないわ」

そう言って二人は微笑みながら見つめ合う。と、くちゅんと可愛らしいくしゃみをするパチュリー。
身体を冷やすといけないからとコートをかけて部屋に戻っていく二人。
そんな彼らを見ていた者がいた。

「……やってられないわ。嫌味の一つでも言ってやろうと思ったのに逆に当てられたわ」
「こんなことなら補助なんてするんじゃなかったわ。帰って何かつまみましょう」

パチュリーとなら火星にだって行ける。そしてアッパーパチュリーとレッツパーリィ

848名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 00:57:48 ID:ciUzWZ5U0
スレチであることは存分にわかっているが
>>847
最後のレッツパーリィ、もしや某国大統領か

849名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 00:58:44 ID:hPsoK1tY0
>>847
レイヴンと聞いて

空「うにゅ?」
文「呼びました?」

850名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 01:54:19 ID:Fv0LqkRQ0
>>847
火星と聞いて

美鈴「そういえば火星ってアンタレスのことなんですよねぇ」
○○「いつの時代の話をしているか、お前は」

851名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 02:49:11 ID:XwFzo5DY0
遅かったじゃないか・・・

852名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 03:23:03 ID:3fHeNqlU0
軌道エレベーターを影の薄い秋姉妹が占拠する事件が発生するのか

853名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 05:09:44 ID:NpoLg8X6O
ウフフのプロポスレってないんですかね?

854名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 05:15:45 ID:0AQz2u4M0
>>853
とりあえずsageようぜ

855名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 05:18:05 ID:5vzxl0LQ0
今日もまたパルスィと一緒に自橋警備する仕事が始まるお…
しかしパルスィならともかく縦穴を通っていく紅白や黒白がこっちを妬ましそうに睨んでいくのは何故なんだ
俺達はただくっつきながら仕事をしているだけだというのに

856名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 06:50:53 ID:2VnvGRMg0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0442.txt

てんこさん。
パッチェさんが来そうだけど一応こっちに。

857名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 08:27:11 ID:WyTg2wkM0
>>856
イチャ職人には、大まかに分けて二つのタイプが居る。
ひとつは読んだら最後、前進から砂糖を噴出して甘死するような砂糖職人。

そして貴公はもうひとつのタイプ――表情筋クラッシャーだこの野郎!
ディスプレイの前でニヨニヨが止まらなくなってしまったじゃないか!

858名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 09:04:47 ID:ZOHzW1KE0
「お兄さん、あたいとフュージョンしましょ?」
そう言って燐は○○をベッドに押し倒した。
「それ空の台詞……じゃない、何をする気だ!?」
「ナニって、あたいとお兄さんが一つに――」
「――想起『鴉の闇』」
聞き覚えのある声が聞こえた次の瞬間。
周囲に突風が吹き荒れ、燐はパンッという音とともに気を失った。

「た、助かったよさとり」
「間に合って良かったわ」
「でも、何で俺が襲われるとわかったんだ?」
「貴方の部屋に行く燐の様子がおかしかったから心を読んだのよ」
「なるほど」
「どうやら発情期だったみたいね……淫らな思考ばかりだったわ
 貴方も今後は気をつけたほうがいいわね」
その思考を思い出したのか、さとりの頬はほんのり上気している。
「ああ、わかった」
「はぁ……全く発情期の燐には困ったものね」
「あはは……」
「あんなの見せられたら……私も変な気分になるじゃない」
そう言ってさとりは○○をベッドに押し倒した――

(省略されました。 続きを読むにはわっふるわっふると書き込んで下さい

859名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 09:14:51 ID:gMTaK7C.0
他の男とよろしくやってます的な描写って要るのかなぁ?と毎回思う

860名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 09:28:02 ID:WyTg2wkM0
あっても無くても構わないモノなら、別段否定する必要も無かろう。

あと、イチャのシチュエーション作りのネタになるという真っ当な理由もある。
というわけで>>855、うちの霊夢に伝えておくれ。
「今日は残業せずに済むから、連休は神社で過ごす」ってな。

861名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 19:03:41 ID:6dDM1b1UO
キャッキャウフフは大好物だがハーレム展開は苦手な俺にとっては嬉しい描写だったりする
まあこういう人間は少数派だろうけど…

862名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 19:22:21 ID:UKodzCok0
安心しろ、俺もだ

元々ハーレム自体あまり好きではないが
それ以上に、SSレベルの長さでハーレム物やるとひとりひとりのイチャが薄くなるのが難点なんだよな

863名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 19:40:41 ID:Wji5sBtQ0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0444.txt


幽々子様。
直接会わなきゃ駄目ってことはないだろう?

864名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 19:55:07 ID:5vzxl0LQ0
文通!そういうのもあるのか
蓮子も可愛いな、ニヤニヤした
それと会話文中で蓮子とメリー間違えてる所が

865名前が無い程度の能力:2009/04/05(日) 20:15:25 ID:sCBoE1/Y0
この後ゆゆ様と○○は意気投合して仲を深める訳だな
…にしても文通って発想は無かったわ

866名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 00:32:57 ID:AIok8NuM0
この続きが読んでみたいが、敢えてここで終わってるってのがベネ

867名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 02:30:00 ID:H6ljRRLc0
アップロードの番号もまたイイ感じにハマってるなw
本来ならば不吉に見えるのに、ゆゆ様モノだから逆に幸運に見えるぜww

868名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 04:18:23 ID:mm6AhELY0
ごめん、ハーレム好き一名ここに居るぜ。

故に弾幕ごっこからの非難回数が多いが(ピチューン

869名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 14:43:52 ID:KIO/2ro.0
「あー眠い。お、丁度良いところに布団が……あー暖か」
「ちょっと○○、それ干してるんだけど」
「えー、でも霊夢だって入ってきてるじゃないか」
「むぅ、だって○○が気持ちよさそうにしてたから……」
(引っ付いてこられるとちょっとあついなぁ、でもまぁいいか)

ありがちだけど突然こんなものを幻視した
春だからか

870名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 16:11:36 ID:R2n3yOCY0
今日はいい天気だ・・・
リリーホワイトが「春ですよー!」と弾幕バラ撒く様子が目に浮かぶぜ

そして時期的にも花見だと思うが、どんな感じでイチャつくのかネタが出ない

871名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 16:46:47 ID:aKzZtgJo0
なかなかのイチャ夢を見たが、夢スレに投下するべきか
話を膨らませてこちらに投下するべきか微妙なところだ

872名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 17:51:20 ID:jenogJUs0
>>871
話を膨らませてこっちにも投下だ!

糖死するほどの奴を期待してるぜ

873名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 18:21:40 ID:ejj1zGAI0
たまにはこういう酒も。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0446.txt

ここに書くと長い気がしたが、そうでもなかったか?
微妙な長さだと投下場所に困る。
ところでこの飲み方? なんて言うんだろう。

874名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 18:42:58 ID:sAQjD6co0
>>873
おkとりあえず一緒にトラ箱に行こう、な
【豆知識:トラ箱とは酔っ払いを一時的に入れておく場所の警察隠語である】

875名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 19:35:17 ID:BBdF0HjM0
>>873
アウト臭がプンプンするぜ……

ちなみにわかめ酒という名前の酒があるんら誰かソレをネタ……


ちょ、アリス違う!誤解d(ピチューン

876名前が無い程度の能力:2009/04/06(月) 20:26:25 ID:fwvJ.pxU0
仮にこれを谷間酒と仮称していったい何人ができるのか疑問である。

しかし私はこの実験を試す前にあの世に行くだろう、なんか後ろにいるし

877名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 00:08:08 ID:wUWyAzC.0
無茶しやがって・・・(AAry

ああ、紫様今夜は月が綺麗ですね

878名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 00:11:03 ID:t7n7Vgek0
映姫様そういうときは鎖骨の窪みにですね…

879名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 02:55:54 ID:AVpYkv7I0
何故口移しというスタンダードな方法で飲まんのだ。

…恥ずかしいな。
よし朱鷺子、家帰ってからだってちょっ今ここは駄目だ(ry

880名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 10:04:39 ID:bPqlLvq60
神奈子様、「私はできるぞ」って仰られないでもわかりますから……って脱ぎ始めないでください!
後ろで諏訪子様が睨んでますよ! 帽子が覚醒状態です!

……早苗さんちょっと待った。落ち着いてその構えているスペルカードを下げるんだ。
「私だって脱げばそれなりに」っていや論点はそこじゃな(ピチューン

881名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 11:54:49 ID:f1bYzNnE0
・・・慧音、顔が赤いがどうしたよ?

何、谷間z・・・アナタは知らなくていいから、な?
普通に飲み合えばいいんだからs・・・って何脱(ry

882名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 12:33:24 ID:TsuSu9qw0
どうしましたさとりさん、顔が赤いですよ
……はぁ、どこもそれでもちきりで、できないのはちょっと悔しい?

と言っても、酒を飲むには……伝わりましたね
俺がいま考えた奴でも十分美味しいと思いますよ。
……えぇ、期待してますとも、凄くね。


んっ……ちゅ、こく……こく、ふぅ


……それはそれは、気に入ってもらえた様で何よりです
しかし、口移し酒は呑みすぎで暴走しやすいので節度を持って楽しみましょうね

883名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 13:50:08 ID:zWyxPHV.0
どうした?霊夢。
ああ、皆たしかに独特な飲み方をしてるな。

・・・俺はやらないよ。
酒は嗜む程度、かつチョビチョビと飲むようにしてるんでな。
何、男らしくない?
仕方ないだろ、酷く酔っぱらって大勢の前で恥をさらしたくないんだ。

なら、霊夢と二人きりならって?
・・・・・・確かに、それなら別にいいかな。
っておいおい、そんなに急かすなよ、まだ時間はたっぷりあるんだからな。

884名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 14:09:57 ID:3lFOxzIw0
あのですね咲夜さん。
お酒ってのは元来楽しく飲むものではあってですね。
だから「私がPADじゃない事を証明してやるぅぅ!!」とかいいながら脱ごうとするのはやめてください。
いや、別に咲夜さんが嫌いとかそういう事じゃなくて。

というかパチュリー様も対抗しようとしないで止めてください!!
こあも楽しそうに二人を煽ってんじゃねぇぇぇえぇ!!!!!!

だぁぁぁ!!!もう今日は図書館閉鎖してやるぅぅ!!

885名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 18:09:10 ID:XUGH3vmE0
流れをぶった切っちゃって投稿
白玉楼のお花見の話

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0447.txt

いつの話だという突っ込みはナシよ

886名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 19:22:27 ID:MXQos5vY0
113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/05(日) 03:44:56.67 ID:nJSccBXK0
「満開の桜が1番好きって奴は何もわかっちゃいねぇ
散り際が1番好きって奴はニワカだ
葉桜が1番好きって奴は半可通
枯れ木が1番好きって奴はひねくれた奴だ
1年通して好きって奴は中途半端だ

だがな、そんな風に言われても自分は自分だ、といえる奴が粋って奴よ」
死んだじっちゃが言ってたのを再現してみた



このネタか。
序盤の、どんな状態の桜〜あたりでこの名言来そうだなと思って読み進めてたら案の定であるw
全く妖忌は期待を裏切らないな。

887名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 20:07:17 ID:zdBWhFlM0
>>885が昔の話だとすると
>>886の話は、その後の○○という事か……!

888名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 20:14:08 ID:NCm7b8kU0
>>885
このスレ的に後半のゆゆ様がメインの筈なのに、完全に妖忌が持ってっている件について
畜生、なんて困ったかっこいい爺さんだ!!

889名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 20:31:28 ID:xzxa0dY20
>>885
くそっ!
俺が桜が咲く季節まで出すのをやめておこうと思った、どんな桜が好きかを一足先にだされてしまった
これじゃあ出しづらいぜ・・・

890名前が無い程度の能力:2009/04/07(火) 23:37:40 ID:AVpYkv7I0
>>889
だがな、一足先に書かれても自分は自分だ、っていえる奴が粋って奴よ。

というわけで書いて見ればいいんじゃないかなぁ?

891名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 00:03:08 ID:rgPqGcJI0
盃に桜の花びらを浮かべて飲むのが好きだな。ってアリスに話したら、桜饅頭くれた
やはり酒と饅頭は合うな。隣に美少女がいればさらに美味い

…………いまさらこの程度で真っ赤にならんでくれアリス……こっちも恥ずかしくなる……

892名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 00:15:34 ID:ZvanFvgE0
酒はまったく飲めないから何か別の飲み物あるか?って聞いたらにとりがペプシキューカンバー渡してきた
二人で並んでペプシキューカンバー飲んでる姿は他から見れば異様なんだろうけど、
幸せだからいいよな、にとり

893名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 12:29:41 ID:tV0TS2ng0
>>885
本人じゃないなら後書きに出典明記しとけ

894名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 12:56:44 ID:tV0TS2ng0
仕事速いな。リアルタイムで見てるのか。
こういうのは毎回荒れるから次から気をつけてくれ。

895名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 16:33:13 ID:rgPqGcJI0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0449.txt

up0399.txtの続き
そのことをロダに書こうとしたらミスったが気にせんでくれ

896名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 18:55:17 ID:wLe3Te7Y0
>見えるモノが見えてしまうが、見ないのが紳士。だが見るのが俺。

アンタの熱意に俺が泣いた

897名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 21:38:59 ID:7Hgrg4Uw0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0450.txt

幽々子様。
セーフだよな?
耳掻きだし。

898名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 21:52:23 ID:HTjB6Hdc0
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0451.txt

別のスレに投下したネタですが、後々考えて内容的にここでもよかったような気が
したので、こちらのうpロダにもアップしてみました。

超短編・単発

899名前が無い程度の能力:2009/04/08(水) 22:21:16 ID:PGnyscrY0
>>898
3ってそういう意味だったのか。

900名前が無い程度の能力:2009/04/09(木) 20:51:26 ID:klXIZa1.0
永遠亭。病に、怪我に苦しむ人々の駆け込み寺ともいえる存在である。
しかし…時折診察室の奥から激しい音と悲鳴が聞こえてくるのだと言う。
そこで、噂話に目がない私こと射命丸文が調査に乗り出すことにした。

「んふふ〜、清く正しい射命丸がスクープを探しにお邪魔しますよぉ」

 ドドド ガガガ バババババ ギャリギャリギャリ ギャアアアア

「あやややや!?早速聞こえてきましたよ!凄い音です!鼓膜が破れそうです!」

 ドガドガドガ ズガガガガン バリバリバリ 死ぬ〜ぅぅぅ

「あやっ!?殺人事件ですか?!ますますスクープです!」

 ガチャッ

「あー白熱したコンバットごっこだった。みなさん、場所貸してくれてありがとう!」
「いいわよ、あれで私達もストレス解消できているし(それにあなたが来てくれるんだったら…)」
「運動代わりに最適ねこれ。良い暇つぶしを見つけたわ(この人だからかしら)」
「平和な暮らしの中にいると身体がなまっちゃうものね(一緒に住んでくれないかしら)」
「また遊びに来てねー!(カモネギカモネギ♪)」

「あやぁーっ!?」

 ドンガラガッシャーン

 元ネタが分かった人はおじさん世代。

901名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 00:27:01 ID:Ffawb4VQ0
>>900
奇面組wwそして高校生の分際で元ネタが分かってしまう俺w

902名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 04:20:22 ID:AJ2KCZ6kO
○○「文半目になってる」 文「なにさ、○○の方こそよそみしてるじゃない」 ○○「なんかすごいすけべそう」 文「○○こそかっこつけ」  椛「文さんが男の人にタメ口で話てるとこみるの初めて…」

903名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 17:25:09 ID:gnhNhQ160
>>901
うわあ

904名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 18:47:04 ID:zpfO7LwYO
数年前にリメイク連載してたし
知ってる奴も割といそうだが。

……ん?何だチルノ。
そんなに期待込めた目で見られたって、
俺はフラッシュとか出来ないからな?
あと読み散らかしたマンガは片付けるように。

905名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 18:50:41 ID:2zBkJrkM0
赤面フラッシュ!

906名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 18:52:18 ID:4Oyv/trc0
突然ですが、幻想郷の乙女達に不意打ちで接吻を敢行すると出るで
あろう結果

1.身体が弛緩しきって腰に力が入らずなすがまま状態。
2.イケないスイッチが入っちゃって暴走、逆に(性的に)喰われる。
3.通じない。現実は非情である。

907名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 19:43:35 ID:j1Jb2cWk0
「奇面!!フラーッシュ!!!」

「ちょ!?○○何なのよその顔!?」

「あにゃーーーーーー!!!!」

「ちぇぇぇぇぇん!!しっかりしろーー!!」


奇面組ネタ。正直スマンかった。

908名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 20:39:56 ID:spzjpq3A0
>>906

結果は彼女たちとの親密度によると思われる。

・知り合い以上、友人未満の場合…3
 キスした箇所を拭われた果てに、怒られる。場合によっては拳や弾幕が飛んでくる。
 もう少し他人との付き合い方を考えようEND

・友人の場合…3
 びっくりされる。ただし、「貴方とは友達としか思ってないから、こんなことされても困る」という返答つき。
 友人は大切だよEND

・友人以上、恋人未満の場合…3
 びっきりされる。ただしその場の雰囲気によって、
「いきなり変なことしないで」
と素気無くされるか、
「ふふっ。好きよ」
とキスを返されることになる。
 女の子にとってムードは大切だよEND

・恋人の場合…1
 軽く啄ばむようなキスから次第に深いものになっていく。
「んん……ちゅっ……んっ」
 彼女は立っていられないのか、あなたの首に腕を回し、必死にしがみついてくる。
 気の済むまでイチャつくがよいEND

・相思相愛、恋人としての期間が長い場合…2
 不意打ちで彼女の方からキスを敢行してきた。
「んっ……ねぇ、私のこと……ちゅ……好きよね?」
 いつもの彼女と目の色が違う。あなたは気づいた。いけない、彼女に狙われている!
 気合負けしたあなたはそのまま彼女に押し倒され、既成事実をこさえられたのだった。
 いつまでも恋人気分ではいられないEND

という風になりそうだね。

909名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 20:55:26 ID:RqIy4.uQ0
>>906

魔理沙に不意打ちでキスしたらどうなるか、気になったので早速実行してみた
「魔理沙」
「どうしtんんっ!?」

振り向くと同時に抱きしめて唇を奪う。魔理沙は眼を大きく見開いて何が起きたか理解できない様子
小さい黒目が目まぐるしく動いているのがかわいらしい。あ、目が合った

「な、なにすんだよっ!!!!!」
「うわっ」

状況を理解した魔理沙にいきなり突き飛ばされた
しかももんどりうって椅子に思いっきり頭ぶつけた

「痛ってぇ……何ってキスしたんだが」
「きっ……キスするにしてももっと雰囲気とかあるだろ! いきなりされたら私だって……その……心の準備とか……」
「いやぁ、不意打ちでキスしたら魔理沙がどんな反応するかながっ!?」

言いながら立ち上がろうとしたら急に視界が横に流れた
自分が倒れたと気づいたのは床に転がった後

「○○っ! 大丈夫か!?」
「あ……れ……? 立ち上がれない……?」
「ちょっと見せてみろ……うわ、瘤になってるぞ。急いで冷やさないと」

慌てたように台所に走っていく魔理沙
と、すぐに氷嚢を持って帰ってきた

「ほら、これで冷やしておけ」

そう言って俺の頭に氷嚢を当ててくる
一瞬ズキリと痛んだが、すぐに熱を奪われる心地よさにかわる
しかし、いくら心地よいと言っても冷たいものは冷たいわけで

「魔理沙、冷たすぎる」
「少しは我慢しろ。冷やさないと大変なことになるぞ」
「せめて頭の反対側ぐらい温めてくれよ。具体的には膝枕で」
「なっ……! 何馬鹿なこと言ってんだよ!なんで私がひ、膝枕を――」
「魔理沙が突き飛ばさなければこんなことにはならなかったんだけどなー」
「そ、それはお前がいきなりキスなんかするから……!」
「ああ、床と氷嚢の両側から冷やされるのは寒いなぁ。このまま凍死しちゃうかもなぁ」
「そんな、この程度で凍死するわけが――」
「寂しいなぁ、たった一人の恋人に膝枕もしてもらえず死んじゃうのか。こんなことならもっと人生楽しんでおけば……」
「ああもうわかったよ!! 膝枕すればいいんだろ!!」

振り向いて見上げると、顔を真っ赤にした魔理沙が顔のすぐ横にすとんと座るところだった

「膝枕してくれるの?」
「おまえがやれって言ったんだろ!やらなくてもいいならやらなくてもいいん――」
「んじゃ遠慮なく」

言い終わる前にぽふっと音をたてて魔理沙の膝の上に移動する
打ち付けた後頭部には氷嚢が置いてあるので、当然うつ伏せになるわけで
やわらかい感触と共にふわっとした香りが鼻腔いっぱいに広がった

「んー魔理沙の匂いがする」
「ちょっ!何やってんだこの変態!」

傷つくなぁ……

「だって魔理沙いい匂いするんだもん。なんというか……女の子の薫り?」
「う、うるさい! すこし黙ってろ!」

黙ることにする
そうすると、魔理沙の荒い息使いとか、魔理沙の心臓がドクドク脈打っている音が聞こえてきた
その音をもっとよく聞こうと魔理沙のお腹にぎゅっと耳を押し付ける。びくっと震えた気がするが気にしない
しばらくすると、魔理沙も落ち着いてきたのか脈もゆっくりしたものになり、呼吸と共に上下する腹部の動きも一定のリズムを刻み始める


「魔理沙」
「な、なんだよ」
「お前に膝枕されてたら眠くなってきた。というわけで寝る」
「へ? え、ちょっとまてまだ――」

まだ何か言っている魔理沙の声を子守唄に
俺は太ももに顔をうずめたまま意識を手放した。

910名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 21:02:54 ID:Y1kixZiE0
>>906
紫「キキキスされたぐらいでううううううろたえたりしないわよ」
藍「落ち着いてください、スキマ開きすぎです」

咲夜「キスぐらいで取り乱したりなど・・」
レミリア「その割には紅茶に塩入れるぐらいショック受けてるのね」

大ちゃん「この水溜り・・・」
チルノ「これ・・・・レティです」

さとり「心読んでたのに・・読んでたのにぃ!!」
こいし「のわりにはノリノリだったじゃない・・・・私もしてほしいな」

こんなかんじ

911名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 21:09:22 ID:TnC6gfJk0
>906-910
抱き枕の研究の人のやつを読んでたから、よからぬ妄想が…

912名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 21:35:28 ID:suGNOqag0
>>906
輝夜「あら、どうしたの急に?接吻ぐらいじゃうろたえないわよ」
鈴仙「流石姫様、いつもと全然変わらない」

諏訪子「どーしたの○○。寂しいなら抱きしめてあげるよ?」
神奈子「なぜだろう、すごい負けた気がする」

幽々子「…あら、物足りないわ。じゃあ、今度は私から…」
妖夢「○○さんが逆にうろたえてる……」

>>910の反対で、意外とうろたえなさそうな人たちやってみた

913名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 22:29:43 ID:d49Rq/1wO
>>906
1.身体が弛緩しきって腰に力が入らずなすがまま状態。
霊夢「ああ、あんたか。はいはいお賽銭ならいつもの…〜〜〜ッ!?
はっ、駄目、駄目だって!調子に…こら、笑うにゃ、んっ!」
2.イケないスイッチが入っちゃって暴走、逆に(性的に)喰われる。
萃香「んん………ぷはっ…へえ、あんたにしちゃ積極的じゃないか。よいしょっと
ふふふ、あんなに情熱的なのくれたって事はこういう事だよね?たっぷりどっぷり愛してあげるから覚悟しなよ」
3.通じない。現実は非情である。
紫「スキマワープ♪賢者相手に不意打ちなんて百億年早いんじゃなくて?
…藍や橙の前じゃ格好がつかないでしょ、そういう事は夜まで待ちなさいな」

914名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 23:24:45 ID:6T8ntHxE0
「ヘイ、蓮子!」
「ん?」

ちゅっ

「ん、ななな、なにすんのよ!!」
「はははっ、照れるなよ」

ぴぴぴ

「すいませーん、警察ですか〜?」
「な!?」
「痴漢がいるんですけどー」
「ぎゃああああああ」

BAD END


後悔も反省もしている。
何がしたかったかは察してくれ。

915名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 23:49:26 ID:14t6xR2Y0
>>909
糖死した

916名前が無い程度の能力:2009/04/10(金) 23:51:49 ID:Y1kixZiE0
こーりんのところで見つけてやりたくなった編

○○「れーいむ」
霊夢「何?」

ちゅ

○○「奪っちゃった〜」
霊夢「何よ、とっくの昔に奪われてるわよ」

魔理沙「私もアレやってみたいな・・・」


魔理沙「○○〜」
○○「ん?」

ぼごぉ!!


○○「んー!!!!!」
魔理沙「わりぃ・・・」


同じようなネタやった気がするがキニシナイ
某CMが元ネタ

917名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 00:07:08 ID:min6b.A.0
宴会にて

アリス「あら○○。どうしたの?」
○○「いやな……失礼」
アリス「へ?」

ちゅ

アリス「ななななななななな」
○○「ふむ……壊れたラジカセみたいだな」
アリス「いきなりなにするのよ!?」
○○「キス」
アリス「ハァ……まんまの反応をどうも……なら私からも」

ちゅ

○○「ふむ……やはりいいな」
アリス「なら、もっと」

クチュ……ペチャペチャ(ry


周りの奴らは砂糖吐いて倒れたのは言うまでもない


俺の中のアリスはクールなイメージ

918名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 00:15:30 ID:ElgLzB0E0
レミリアで想像してみたがどうも二通りになる

カリスマがブレイクして涙目で胸をぽかぽか叩かれてるイメージと
おもちゃを見つけた様な顔で押し倒されて朝まで延々ディープなのをしてるイメージ

919名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 00:16:56 ID:brBFDJBM0
流れを断ち切って紳士に捧ぐ一本。
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0455.txt

920名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 01:07:22 ID:b6A/XuUI0
がしかし元に戻すぜ!
>>906からの流れを受けて

ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0456.txt

921名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 06:10:40 ID:aCzpAPu60
亀だが、避難所でup0444.txtの話題見てたら唐突に思いついた一発ネタ

 ふと思いついて、「文通っていうのもいいな」とメモを書いて置いておいた。
 文が見て、手紙を書いてくれたりするかと思ったのだが。

 メモに気がついたらしい文は、俺をぎゅっと抱きしめて
「もう、○○さんは十分文通(あやつう)ですよ。これからももっと私のこと知ってくださいね」
 とのこと。
 文通(ぶんつう)だったんだが……まあいいか。

922名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 09:54:36 ID:EoaIf0DE0
誰もこのパターンを言わなかったな。

a、
早苗「もう、お二柱とも居ないからって堂々と……仕方の無い人。
……で、触れた程度で足りました?ふふっ」

至極自然体でスイーツ(致死量)な場合。

b、
幽香「…………(しゅわ〜と頭から湯気
……えー、と、ね?……うん。ごめん、今凄い顔してる。そっち向けないわ。
でも、うん――ありがと。だいすき(ぼそぼそ)」

顔面大炎上な場合。

c、
永琳「――」
輝夜「おーいえーりーん、帰ってきなさーい」

完全にフリーズしてしまう場合。

d、
天子「んー……コレはコレで良いものだし、あんまりベタベタなのも好きじゃないけど。
ねえ、ほら?もっとちゃんとした奴、ちょーだい?」

一回りしてみょんに拘りはじめる場合。

923名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 13:17:50 ID:jUHZRFow0
>>923に続いてみたものの

f、
ごつっ。
パチュリー「いたっ!ちょ、ちょっと今何しようとしたの!?
眼鏡をしてる姿が可愛くて我慢が効かなかった?
そ、そうなの。でもそこまでよ。
私そういうのはもっとムードがある時に……
えぅっコンティニュー?!ま、ま、まちなさ――むきゅー!」

眼鏡装備の場合。

g、
妖夢「○○さーん、何処にいらっしゃいますかー?
あ、そんな所に……って何で顔を近づけて」

ずおっ

「残像です。いけない人――
おしおきが、必要ですよね?
お覚悟を。今度は此方から参ります!」

某ネタの場合。

h、

ちゅっ。
静葉「大好きですよ。
あなたがしようとしてたんなんて、とっくにお見通しなんですから。
寂しく無らない様に、もう一回……

もう一回……

もう一k(エンドレス)」

終焉はいつだよの場合。

i、
夢美「んっ……こんな人の見てる所でいきなりっ

……やるわね。でも工夫が足りないわ。私なら……
え、何。苺の味がしたって?
あぁ、このリップ私が作ったやつなのよ……
どう、甘くて美味しいでしょ?

え、私の唇の方が甘くて美味しいって

当然じゃない!でもそうね、更に上を目指しても……ふふふ」

少しで良いから旧作達の事思い出してあげて下さいな場合。

暴走した気がする。

924名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 13:31:01 ID:zU8LLr1I0
慧音「むぐ!?・・・・・・・・・な、何を」
○○「キス?」
慧音「言うな!!・・・・・・・・・初めてを奪ったんだ。
   なら、私の思いを、受け取ってくれるよな?」
○○「え?ちょ、何で後ろにまわるの?」
慧音「さあ、尻を出せ・・・・・・・・」
                    アッーーーーーー!

925名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 13:51:16 ID:sy1K6HmU0
>>924
随分懐かしいネタを

926名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 14:10:35 ID:g0sZuwUc0
何かふと「ホモから逃げ切ったら10万円」のコピペを思い出した

927名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 14:34:46 ID:AI5VNzjI0
>>926
それを見て某ゲームのオカマから逃げ切れ!ってミッションを想起した

928名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 16:23:01 ID:TUulKlqEO
>>927
何か、今、紫さんが主催で「幻想郷鬼ごっこ」ってのが思い浮かんだぞ

929名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 16:31:24 ID:TUulKlqEO
>>928
ちょっと訂正。「幻想郷カップル鬼ごっこ」とか「幻想郷チーム鬼ごっこ」だ
前者はカップルで行動で、後者は男女でチーム別で
え、後者はどっちが逃げるんだって?そんなん俺達に決まってるだろ

930名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 16:45:19 ID:uFmoUJZ.0
捕まった場合には食べられるのと食べるの、どっちがいい?

俺?もちろん前者だ

931名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 17:03:25 ID:H5erUAx60
(性的にも食的にも)食べられたいなあ

932名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 17:35:37 ID:yKPlHJy20
某仁岡先生で鬼が女子全員、ターゲットが好きな人でギュッと捕まえて離すなってのを思い出した。

933名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 19:30:38 ID:9mlCCiA.0
>>927
喧嘩に定評のある元ヤクザ屋さんが幻想入りしたんですね、わかります

934名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 22:05:42 ID:5VpShaHo0
>>929>>930
「捕まえました!」
「はやっ!?」
「ふふふ、幻想郷最速を見くびってもらっては困ります」
「いや、それにしても早すぎるだろう。もうちょっと泳がせておいた方が企画としても盛り上がるんじゃないのか?」
「わかってませんねー。他の人が○○さんを捕まえたら、その人に取られちゃうじゃないですか」
「う……そりゃ、文以外に捕まりたくはないけど、とはいえ……」
「何はともあれ、捕まえた以上○○さんを私が食べちゃってもかまわないわけです。
 ――まあ、どんな意味であれ食べたりはしませんけど、味見ぐらいは……んー」
「んむっ……」

935名前が無い程度の能力:2009/04/11(土) 23:57:53 ID:H5erUAx60
ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0458.txt


やっつけ鬼ごっこ。
やっつけなので過度な期待をしてはいけない。

936名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 00:09:57 ID:mIDqKpjI0
>>935
やっつけにも程があるだろ
次に期待する

937名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 00:12:44 ID:KZ3aZ.BQ0
>>935
いっそのこと全員分書いちゃったほうがよかったのでは。
と言うわけで全員分を書き上げて加筆修正後、リベンジ!

938名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 00:50:56 ID:Ure1VMos0
色々途中が省略されすぎ。
なんという最終回といいたいw。

ところで<pre>タグは< >内の最初の半角スペースはいらないぞ、と言っておく。

939名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 01:24:28 ID:9pAJfIVYO
ものすごく口の悪い○○がいてもいいと思った
イチャるのは大変そうだけど。

940名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 01:32:57 ID:P7lxDYtg0
おっと、まとめがいつの間にか更新されていたのか

鬼ごっこ、紫相手に勝てる気がしないぜ・・・

941名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 01:36:21 ID:IdFkw2Qo0
>>913 霊夢
悶死したにゃ

>>922 幽香
お前は、わかってる
こんなところで同士を見つけるとは

942名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 01:57:41 ID:I8t3lGzM0
>>941
同志よ。
俺的に幽香は自分が優勢なら余裕たっぷりでドSなお姉さん。
しかし不意打ちに弱い。不意に何かされると顔真っ赤にして慌てるというのがジャスティス。

943名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 01:59:36 ID:6pXHMnHY0
>>939
言ってる事と本心が違いすぎる男ツンデレな○○なら、さとりと相性がいいかもしれんとか思ったw

944名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 04:05:04 ID:IdFkw2Qo0
>>942
おお同志
>優勢時
幽香「どうしたの?」
幽香「あら、私は素直なものよ?」
                        あれ?まぁいいや

>しかし不意打ちに弱い。不意に何かされると顔真っ赤にして慌てるというのがジャスティス。
おおお、意見が通ずる
幽香の心は例えるなら、まだ踏みにじられていない積もった雪
保身の為、もしくは素直になれないからいじめてしまったり・・・
でも本当は優しくて照れ屋で純真で・・・そう、乙女
時には頼りになるお姉さん(しかし自分の中では頼りになるお姉さんというのはどちらかというと永琳というイメージが)
眠さであまり働かない頭を必死で動かしながら書いたら変になってきたが気持ちの上ではまだ全然全然全然書き足りない
旧作起きたて低血圧パジャマゆうかりん初めてみたときは衝撃を覚えたものだ

ファーストキスの場合にのみ限り、だが
幽香「……………はうぅ」(バタリ)

という反応もアリだと

945名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 12:54:09 ID:UcvFCwps0
だれてめぇだな

946名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 12:59:08 ID:.OPPGQ4o0
ギャップもいいのだが、愛死合いもまた良いものだ。

947名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 13:20:39 ID:EsYQLme60
愛した男を抱きしめたら背骨が折れた

ゆうか

948名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 13:29:29 ID:/tdZsaw6O
勇儀や萃香とかでもありそうだ
萃香だと身長がアレだから腰骨とかになるだろうけど

949名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 13:32:07 ID:6pXHMnHY0
美鈴に不意打ちでキスしたら、ガッツリ頭を捕まれて肺の空気を全て吸い出された。

美鈴「ごちそうさまでした」

950名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 13:58:36 ID:Ure1VMos0
 そこではぞっとするような冷気が漂う中、二人の人影が向かい合っていた。

「よく来たわね、○○。答えをきかせてもらえるかしら」
「……なあ、レティ。どうしても……どうしても、駄目か?」

 やりきれないというふうな表情で○○は冬の妖怪に訊ねた。

「その問いに対する回答は何度もしたわよね。
 まあいいわ。何度だって答えてあげる。
 ――私は幻想郷の冬。この凍えるような寒さこそ安らぎ」

 レティは薄く笑い、そっと目の前の男へ手を差し伸べた。○○の頬を冷気がかすめた。

「全てが凍りついた世界こそが安らぎ……」
「レティ……」
「さあ○○、私と共に来るがいいわ」

 冬の妖怪はそう言って、すでに水風呂になっている湯船の中から○○を手招きした。

「い、いやだー! いくらなんでもこの季節に水風呂はないわーっ」
「あら、一緒にお風呂でイチャイチャしたいって言ったのは貴方の方じゃない。
 それにちゃんと服も脱いでるし」
「ああっ。いつの間にッ!? 今ばかりは、自分のスケベ心が憎い!」

 台詞とは裏腹にいそいそと水風呂に浸かる○○。

「いらっしゃーい♪」
「うう……。寒い。冷たい。けどやーらかい」
「ふふっ。なんだかんだ言っても優しいから、あなたのことが好きよ、○○」

 ちゅっと肩越しにレティがキスをしてきた。
 冷たいのに、そのキスは優しく甘く暖かかった。

951名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 20:05:43 ID:d0vEiTM.0
 ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0459.txt

 美鈴の優しさで頭痛なんかもきっと消し飛ぶ。お母さん美鈴書いてた奴だけど、第二段はきっと忘れた頃にやってくる。

 何があろうとも美鈴だけを書き続ける、それが俺の愛だぜ!

952名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 21:03:32 ID:zmNPGxrg0
>>951
砂糖が出てきた。
あれ、咲夜さんどうしt…
(眼の色変わってらっしゃる・・・!!止めねば!)
咲夜さん、今回は多めに見ましょうよ、ね?
ちょ、ここで抱きつくなって…

953名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 22:48:10 ID:P7lxDYtg0
ところで、もうそろそろ次スレのスタンバイをせねばならんが・・・
タイトルはどーするかねー?

954名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 22:53:58 ID:0lXKV2aE0
【桜咲き】東方キャラとイチャつくスレ24【笑顔も咲く】
これでどうだ

955名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 23:20:53 ID:q5shU2VQ0
1スレ大体2ヶ月消費ってこと考えると
初夏あたりを視野にいれてもよさそうだな

956名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 23:29:45 ID:8MTi35ow0
【そろそろ彼女の】東方キャラとイチャつくスレ24【衣替えの季節】

これは気が早すぎでしょうか?

957名前が無い程度の能力:2009/04/12(日) 23:32:22 ID:CtMtFR8c0
【季節も心も】東方キャラとイチャつくスレ24【アツくなれ】

958名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 00:03:39 ID:UmIXncU.0
>>950
一瞬シリアスかと思ったら、なんかほのぼのしてた。
寒そうだけど、甘くてGJ。

タイトル案
【いつでも愛は】東方キャラとイチャつくスレ24【満開の花】

959名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 00:28:58 ID:fnNs5ntAO
【染井吉野と】東方キャラとイチャつくスレ24【紫陽花を嫁に】

960名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 00:49:34 ID:Ozo6Hse2O
【衣替われど】【愛は変わらず】

961名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 02:23:04 ID:enRdSX8.0
この間は夏日だったらしいので
【気温よりも】【熱い愛】

962名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 02:42:18 ID:4KxWmFg20
【季節は変わり】東方キャラとイチャつくスレ24【穏やかな日々】
本当にネーミングセンスねえな

963名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 03:34:01 ID:TuJ7spoA0
【春は曙】【嫁とほのぼの】

964名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 07:33:19 ID:vsHUc.9AO
【愛情前線】【加速中】
980が建てるんだっけ?

965名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 10:38:20 ID:e27ZBYUs0
【桜散るとも】【愛は散らず】

966名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 10:44:34 ID:pMtUvY7k0
【嫁と紡ぐ】【愛の結晶】

967名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 11:43:05 ID:uQ1Ucyaw0
【暑くても】東方キャラとイチャつくスレ24【離さない】

○「絶対に離さないぞチルノー!」
チ「なんか違う気がする。……まあいいけど」

968名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 16:14:53 ID:V8xUmb0M0
【春全開中】【惚気満開】

969名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 20:08:42 ID:7fCPZR/20
【嫁への愛を】【船に乗せて】

星蓮船もでるしね

970名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 22:44:20 ID:YgfL9kto0
「霊夢いる?あとお前ら、邪魔…霊夢の旦那さん候補ならいいけど」

「やぁレミリアいらっしゃい。紅茶でいいのかな?」
「あら、レミリアじゃないの。今日はメイドがいないのね」
「何だー、まだあんよは上手な歳?だっさいんだー」
「あら、逆に自立できるようになったと言いなさいな」
「おぅ、どこぞのカリスマ駄々落ちお嬢様、オムツは取れたか?」

「霊夢の旦那候補を除いてお前らうるさいわ、愚民ども!」

「お前にだけは言われたくないぜぇぇー!!」
尻符「魔理沙ピーチバズーカ」

「えぇーっ!?咲夜がおかしいってぇー!?」
蹴符「巫女サマーソルト」ばきゃぁぁぁあ

「門番がサボってても気づかないってぇぇー!?」
斧符「鬼っ子アックスボンバー」ぼっごぉぉぉお

「妙なこともあるもんよねぇー!?」
拳符「スキマアッパー」べしゃぁぁぁあ

「み、みんなレミリアに何か恨みでもあるの…?レミリアー、大丈夫ー?」
「うぅ…ありがとう。まぁ、本題はあいつらに言われちゃったんだけどね」

そんなコンセプトで咲夜の話を思いついてしまった私はもう駄目だ…
病気かも知れませぬ。どうしたらいいんだ

971名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 23:20:17 ID:I5/Y.gJ.0
>>970
ん〜と、どういう状況なの、これは?
私の読解力が悪すぎるのか、この会話だけでは情景と背景が、
そして何より、イチャが見つからない。

972名前が無い程度の能力:2009/04/13(月) 23:25:50 ID:BNscAgIU0
いぢめスレに投下するはずのものを誤爆したと思われ

973名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 00:11:55 ID:zIV81KIg0
一通り流し読みして思ったんだが、このスレ住民でギャルゲー作ればよくね?
砂糖の山が出来そうな位甘ったるいシナリオになりそうだが。

974名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 00:15:41 ID:tkbFA0aI0
それは滅亡フラグだから

975名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 00:17:33 ID:iJFFJkMc0
ないない
夢を見るのもほどほどに

976名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 00:28:12 ID:uamsYYu60
とりあえず>>957に一票

977名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 00:30:45 ID:0M7Ourq60
それぞれ自分の中の嫁のキャラ像ってのがあってだな
簡単な例で言えばS気味だとかM気味だとか
それは形として統一することができないのぜ

【花も舞い散り】【雨も降り】

978名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 00:37:29 ID:6N9F8UfI0
【葉桜の下で】【隣に君が笑っている】

979名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 00:52:48 ID:5j6I1hWU0
>>973
我慢して一人で全部作るんだ!

980名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 06:01:39 ID:20DHiHhE0
ここで止めるとか……というわけで立ててしまった


【季節も心も】東方キャラとイチャつくスレ24【アツくなれ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/41116/1239656402/

981名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 06:12:17 ID:20DHiHhE0
一番乗りしようと思ったけど、空気読んでやめる


ttp://tohoproposal.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0463.txt

紅魔館でハーレムのようなものをやりたかった話の続き……じゃなくて仕切り直しです
けーねに歴史を喰われたので、前回の分から続けられなくなってしまったので
いっそのことやり直し。お嬢様編だけどお嬢様はまだ出てきません……

982名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 10:25:49 ID:5wuRdUgI0
妄想はできるのにそれを文にするとなると難しいな。
文を書く程度の能力をオラに分けてくれ!

983名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 16:11:51 ID:Tg4PGaFM0
美鈴、そろそろ引越しの準備……って早いね。もう終わってるのか。

それにしても、なんというかベタだねその大風呂敷。泥棒みたいに見える。え、泥棒は魔理沙だけで十分?

そうかな? 美鈴も魔理沙に負けず劣らずの大泥棒だと思うよ。いや、そんな怒らないでよ。

だってさ――僕の心は美鈴に盗まれてるからね。

984名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 19:34:05 ID:QElU7zDQ0
咲夜さーん引越しの準備、完了っスよー
――え?遅い?んなこと言われてもさー。こっちも速く済ませようとしてるんですぜ?
これでも咲夜さんを目標に、努力してるんですから。

あ、笑わないでくださいよ、オレだって本気なんですかr・・・んむ
―わかりました。残りの作業も取り組みますか!!

985名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 19:37:01 ID:kMV1VlDk0
「もうここはダメだ! お前は先に行け!」
「馬鹿なことを言わないで! あの時の約束はどうしたのよ。
 私たちはずっと一緒だって……約束したじゃない!」
「覚えている。覚えているさ。忘れるはずがない!」
「だったら――」
「けど……けどさ、今までこれだけ世話になってきたんだ。
 その最後を誰かが看取ってやってもいいと思うんだ。
 なに、大丈夫。全てが終わったら、きちんと追いかけるさ」
「もう。言い始めたら梃子でも動かないんだから。
 はあ……分かったわ。先に行って待ってる。だからちゃんと追いついてきてね」
「ああ、約束する。俺の帰るところはお前の許なんだから」

「○○。好きよ」
「俺もだ。愛してる。さあ、行ってくれ」

 名残惜しげに二人は別れる。
 男はその場に。少女は先へ。

986名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 20:08:49 ID:k0IMCBnM0
「○○はさ、みんながいなくなっていく夢ってみたことある?」
 いつものように縁側でお茶を飲んでいると唐突に霊夢がそんな事を聞いてきた。
「いや、見たこと無いというかああんまり夢を覚えていないと言うか……」
「私は何度もある。そのときはいつも宴会の夢なんだけどね、最初はみんな楽しそうにお酒を飲んだり話したりしてるの。
 でもそのうちみんな帰って行っちゃって最後には私一人だけが残るの。
 夢の中だから片付けた覚えが無いのに綺麗に片付いててかえってそれが寂しさを強めて……
 変よね?いつも宴会してるときだってみんな好き勝手に来て好き勝手に帰っていくし片付けなくて迷惑だと思ってたのに……
 でも無性に悲しくなって一人で泣いてるところで夢が終わるの。」
 俺は霊夢が湯飲みを持ったまま話しているのを黙って聞いていた。
 そこまで言って一区切りついたのか霊夢は湯飲みに口を付けた。
「ごめんね、何かしんみりしちゃった。」
「いや、偶にはこういうのもいいさ。」
 そう言って俺は湯飲みを置いて霊夢を横から抱きしめた。
「俺が居るから、寂しくないだろ?」
「……ありがと。」

 義兄弟、あんまり急ぐもんじゃないと思うぜ?もうちょいゆっくりして行こうや。

987名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 22:32:42 ID:WLBuJTjQ0
そろそろあちこちでネタバレを暴発させるやつが出てきたなあ。
……とか考えてたけどこういう場合、文って真っ先にネタバレを広めちゃうタイプだよな。

宴会にて

「○○さんが人前でこんなに積極的にイチャイチャしてくれるなんて珍しいですね」
「――嫌か?」
「あややや、嫌なわけないじゃないですか。
 ……ほんとは帰って書こうと思ってる最新のネタがあるんですが、もうちょっと」

「ちょっと紫、あの暑苦しいカップルどうにかしなさいよ」
「いいのよ、霊夢。
 ……天狗のネタバレを防ぐために足止めに協力して、とは言ったけれど。
 あれはどうも依頼を逆手にとって大っぴらにイチャついてるわね……あーあ」

988名前が無い程度の能力:2009/04/14(火) 23:28:55 ID:N1QWzmOQ0
マーガトロイド邸・庭

「もう桜もほとんど散ってしまったな…」
花弁もほとんど落ちて、もう葉桜の季節になっている。
「もう何回か、花見をしたかったわね」
「あんなにたくさん宴会があったのに?」
「そうね。でも、○○と二人で、っていうのはなかったわ」
そういえばそうだ。博麗神社では何度も花見の宴会が開かれたが、アリスと二人きりというのはなかった気がする。
「季節は巡るし、桜はまた花開く。来年はもっと」
舞い落ちてきた花弁を杯に受ける。
「こうして、二人で花見をすればいいさ」
杯を空にして、隣に座るアリスの手に手を重ねる。
晩春の暖かい光、優しい手のぬくもり。
……酔ってきたのか、少し眠くなってきた。
「アリスー。ひざまくらー」
横に倒れこむと、ちょうどアリスに膝枕してもらえる位置。
「はいはい、しょうがないんだから…」

989名前が無い程度の能力:2009/04/15(水) 10:00:30 ID:peyM0vLs0
「なぁ、こまっちゃん、まだ向こうには行かないのか?」
「あせったところで変わりゃしない、もう少しのんびりするさ」
「ふむ、桜は散り際が美しい、ってことか」
「わかってないねぇ○○」
「あれ? ちがった?」
「アンタがいて、あたいがいる。この瞬間をもう少し楽しみたいのさ」
「……なるほど、結構クサいことを言うんだね」
「はは、違いない」
「でもうれしいよ、小町」
「……へへ」


「とはいえ、ほどほどにしないと、仕事が溜まってまた四季様に怒られるけどな」
「……きゃん」

990名前が無い程度の能力:2009/04/15(水) 18:23:08 ID:mjE0T1PY0
「早苗さん、こっちは片付いたよ」
「あ、すみませんね」
「いいって、しかしすっきりとしたもんだ」
「そうですね。それにしても…」
「諏訪子様と神奈子様か?そういや見てないな」

「全く、諏訪子様と神奈子様は…」
「固い事言うなって。たまには二人で頑張ってみるのもいいじゃないか」
「○○さんが言うなら・・・少しいいですか?」
「いいよ」

(…ん?視線を感じる)

991名前が無い程度の能力:2009/04/15(水) 21:15:05 ID:uvGE7heQ0
「ゔー……」
「ほら起きないか○○、皆先に行ってしまうぞ」
「嫌。眠い」
「……我侭言うんじゃない」
「けーねが居れば別に最後尾だっていいのー」
「あっ、こら、服を掴むな布団に潜らせるな馬鹿やめ――」

※ここから先はskmdyされました。
 続きが読みたい方は優曇華の瞳を見据えながら「座薬!」と叫んで来てください。

992名前が無い程度の能力:2009/04/15(水) 22:57:42 ID:L6pYGDPQO
「おーい、れいせーん。」
「何?」
「……」
「どうしたの?そんな真面目な顔して。」
「座薬!」

「……」
「……」
ニコッ
「張り倒すわよ?」
「……ごめんなさい。」
「はぁ……仕方ないわね。貴方なら特別に許してあげるわ。蹴り一発で。」
「うわぁい」
「チェストォ!」
バキッ
「ぐへぁ!」
「まったく……ふざけてる暇があるなら少しは手伝ってよ!」
「……」
「……〇〇?」
「……」
「からかうのもいい加減にしなさいよ。本当に怒るわよ?」
「……」
「ねぇ、起きてよ。起きてるんでしょ?」
「……」
「もう、てゐじゃないんだからつまらない悪戯しないの。」
「……」
「……もしかして気絶してるの?ねぇ、起きてよ〇〇……」
「……」
「ねぇ、聞いてるの?〇〇……んむっ!?」
「んっ……」
「ん……むぅっ……ぷぁ……」
「へっへっへ。なかなかの演技だっただろ。」
「はぁ、はぁ、い、いきなりキスしないでよ!ビックリしたじゃない!」
「ひゃっほーう。鈴仙が怒ったー。」
「あ、こら待ちなさい!逃げるなぁー!」


>>991
さあ、言ったぞ!早く続きを書k(ルナティックレッドアイズ

993名前が無い程度の能力:2009/04/15(水) 23:07:56 ID:JbfRz6yc0
「あら、貴方は次スレに行かないのかしら?」
「行ってもいいけど眠いんだよ」
「恋人が起きた時間帯に寝るというのかしら」
「いつもいつも朝から夕方にかけて寝る紫が悪い」
「それは仕方がないわ、毎日忙しくて寝る暇が無いもの」
「なら、俺と一緒に寝ようか」
「……起きたばっかりなのに?」
「二度寝の誘惑ってとても甘美な物じゃないか?」
「分かるわ。特に、恋人と一緒に寝るのは……ね」
「よし、なら寝よう。ほら、横に入って」
「お邪魔しますわ」
「あ゛ー……紫あったけぇ」
「○○もあったかいわよ」
「そうか?まぁいいや、おやすみ」
「ええ、お休み」


と、言うわけで埋め立てしつつ紫と一緒に寝る

994名前が無い程度の能力:2009/04/16(木) 17:52:24 ID:hM6Oeyqs0
想起「終わらない残業」

「ぐわああああああああ、そのトラウマだけはあああああ!」
「いくら春とはいえ、少しだらけすぎです」
「ぜえぜえ……」
「早くしないと>>1000までに間に合いませんよ?」
「とはいっても……」
「私と遊べなくて鬱憤が溜まっているから仕方ない。ですか」
「そうそう。だから……」
「えっ………(読心中)………そ、それは……」
「ちっ、いつも口に出して読んでたから、言ってくれるかと思ったのに」
「……馬鹿な事考えてないで、とっとと仕事をしなさい!」

想起「つぶれる土日」

「ぐおおおおおおおおおお! やります! やりますから! ぎゃああああああああ!」



「全く、遊べなくてつまらない思いをしてるのは、貴方だけじゃないというのに……」

995名前が無い程度の能力:2009/04/16(木) 20:39:04 ID:1O.omhaA0
「もうすぐ引越しねえ」
「そう言うなら一寸は手伝ってくださいよ姫様。そのパソコンしまうんで貸してください」
「どっちもいやよ。永琳とうどんげと、あとイナバたちに任せればいいのよ」
「永琳さんとうどんげは彼氏さんのところに行ってますから、僕とイナバたちだけですね」
「ああ、そうだっけ」
「そうですよ。早く手伝ってください」
「だからいやだと何度(ry」
「・・・・・・本当に染まってますねえ」
「うるさいわ。・・・・・・こっちに来て一緒に寝ましょう」
「だから忙しいんですって」
「大丈夫よ。私が永遠を操るから」
「・・・・・・それなら、お言葉に甘えましょうか」
「それが良いわ」


山も落ちも意味も無いな。

996名前が無い程度の能力:2009/04/16(木) 20:48:50 ID:b7Jpal7k0
「ねえエリー」
「ナンデスカユウカサマ」
「おかしいわね?あの人が帰ってこないの」
「ソレナンカイメデスカ」
「外界で働いてくるのを認めたのは私。それは良いわ。
でも気になるの。――今日は休みなのに「残業で遅くなる」ですって」
「アハハソリャダンナサマハヤキングミデスカラハハハ」
「あと何で片言なの」
「それは今幽香様にライブで頭に傘を突き付けられてるからです」
「あー遅い遅い。何処で油売ってるのかしら。
ハッ!?ひょっとして浮気!そんな!?どうしよう!?」
「ストップ!ストーップ!幽香様スパーク溜まってる溜まっtアッー!?」

997名前が無い程度の能力:2009/04/17(金) 07:53:47 ID:jI./uBa.0
にんっ

998名前が無い程度の能力:2009/04/17(金) 08:02:40 ID:A.BLzBtU0
しんっ

999名前が無い程度の能力:2009/04/17(金) 08:25:49 ID:B23Jnnqk0
そこまでよ!

1000名前が無い程度の能力:2009/04/17(金) 09:04:11 ID:xl1x/o26O
このドロワ誰のだ

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■