■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【萃まる夢】東方キャラとイチャつくスレ15【愛夢幻想】
1名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 08:46:28 ID:zOqlI2GU0
一行告白、妄想、長編を、このスレの連中は見下さん。
すべて―――
平等にGJだ!
――ハートマンZUN曹

前スレ
【嫁と夢って】東方キャラとイチャつくスレ15【音が似てね?】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/42679/1209139646/

プロポスレ@Wiki
ttp://www15.atwiki.jp/orz1414/

イチャスレ避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/6911/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
age、コテハン、馴れ合い、感想へのレスは自重でお願いします。
書き込む際は、mail欄にsageと書いてから書き込みをして下さい。
隔離スレであることへの自覚を持って書き込みをお願いします。

SS投下する時の注意
・最初の行に< pre>、最後の行に< /pre>と書いているか確認して下さい
・削除キーを設定しているかどうか、確認して下さい
・その他、原稿用紙の使い方などはWikiに説明があります
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 08:53:22 ID:zOqlI2GU0
新板移行で早速やっちゃったぜ……
スレ番16でした、もうしわけない
この次のスレ17でよろしくお願いします

3名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 09:01:28 ID:fQdnqPQIO
>>1
しばらくは新作ネタバレ自重の方向でいいのかしらん

4名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 09:06:07 ID:LXZHUunAO
>>1つ乙符
地霊殿はWEBでるまで我慢だが緋想天はもう少し待てばおkだろ

5名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 09:09:56 ID:zOqlI2GU0
バレはきっちり期日決めておいた方が無駄レス減るかもね
地はWEB公開からで良さそうだけど
緋はどうすんだろ?
6月からとか発売から丁度一週間だし、キリも良くて解りやすいけどそれじゃ遅いかな?

6名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 09:27:23 ID:0gqf6k1Y0
>>1
緋キャラである事を書いてロダに上げればいいんじゃない?
スレに直接書くのは一週間ぐらい待ったほうがいいか。

7名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 10:44:28 ID:OV2YGo2Q0
6に同意
ロダとここに落とすとき一言書き添えれば問題ないんじゃないかな

8名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 11:16:18 ID:wbZvDB4w0
だな、その上でスレに書く場合は六月以降でいいだろう。
そんな難易度高くないし。

9名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 12:17:03 ID:lfGLl5dg0
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   東方厨の頭の悪さは異常!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

10名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 13:13:08 ID:EiKsbPv.O
だがそれでいい

それがいい

11名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 16:00:56 ID:YLJ/zuGg0
発売されて3日やそこらでイチャつくのは単なる一目惚れでしかなくてだな…

12名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 16:09:28 ID:bAUQuhyA0
一目惚れ結構じゃないか

13名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 16:13:19 ID:jL.2FsrsO
あれだな。
嫁とイチャ中に、通りかかった新キャラをうっかり目で追ってしまうんだな

14名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 16:26:02 ID:dMPn6ooQ0
俺は浮気はしないと誓う!

15名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 16:26:47 ID:mZaWuWLw0
そして嫁が嫉妬してお仕置きしたりするわけだな、わかります。

咲夜「今あの女の子見てたでしょ?そうなんでしょ?」
〇〇「誤解だ、誤解だからそのナイフを仕舞ってほしい」
咲夜「・・・本当でしょうねぇ?」
〇〇「当然じゃないか、咲夜という極上の美女がいるのに他の子に目を奪われるわけないじゃないか」
咲夜「・・・馬鹿」
〇〇(あぶねぇ・・・)

てな感じで切り抜けるシチュが浮かんだ。

16名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 16:43:54 ID:DUZQprZc0
俺のゆうかりんへの愛はダブルサテライトキャノン級だぜ
新キャラが出てもゆうかりんが頂点さっ

17名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 16:57:18 ID:JAkoSvwo0
一目惚れの何が悪いのかー

18名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 17:10:02 ID:rwE7pEqYO
お前らは大切な事を忘れている

一目ぼれするだけでなく、一目ぼれされたって良いじゃない

19名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 17:42:24 ID:8mKJuj4M0
まずは>>1乙。

>>18
一目ぼれされる……なるほどつまり天変地異が俺に惚れるんだな?
そんでその後「私あの時あなたの家に落ちた雷です!!」と……

20名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 17:55:40 ID:rhhtQgWY0
とりあえず>>1乙UN

>>15
嫁がおしおき・・・

 文「やっと起きましたか?○○さんはねぼすけですね♪」
○○「…なんで俺がでかい鳥籠に閉じ込められてるのか聞いていいか?」
 文「それは貴方があの女の子に見とれていたからです。浮気するくらいなら閉じ込めてあげます」
○○「誤解だ、初めて見た娘だから気になってただけだって」
 文「…信じられませんね。恋人とはいえ、男は浮気をする人が多いと聞きますし」
○○「そもそも鳥籠はどちらかと言うとお前が閉じ込められる側じゃないか?」
 文「鴉を鳥籠で飼うというのはあまり聞きませんね。それに、女性を束縛するのはよくないことですよ?」
○○「む、じゃあ対等に愛し合う関係ならいいのか?」
 文「まあ、それなら…とりあえず、浮気しないと約束してください。それと」
○○「それと?」
 文「キス、してください」
○○「はいはい、女の子は疑り深いねぇ…」
 文「女の子は誰だって好きな人の一番でありたいものなんですよ♪」

あれ、お仕置きされてない?

21名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 18:15:47 ID:T1y8wtYQ0
「むー、さっき仲よさげに話してた女の子誰ー!?」
「道聞かれたから教えただけだよ」
「そーなのかー」

あれ? でもルーミアかわいいよルーミア

22名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 19:24:46 ID:sEN805dko
「人を好きになるのって、時間や理屈じゃないと思うんだ。その人がどれだけ大切かだと思うよ。」


っけーねが言ってた
一目惚れ。結構じゃないか。俺はあの娘の
・・・どうしたのけーね。え?浮気?
いや、これは違(ピチューン)

23名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 19:47:13 ID:Fp3OwLAw0
おいおい、今日緋が届いたのに浮気しそうでやろうか迷っちまうぜ

24名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 20:03:12 ID:Ev15Ew0c0
○○「kuwanaika?」
ルーミア「No thank you」

25名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 20:24:54 ID:BO7flzkY0
「霊夢ー! あいらーびゅー、あいにーぢゅー、あいうぉんちゅー!
 てぃあーも、じゅてーむ! いっひりーべでぃっひ!!」

「なんて言ってるかわからないけど、何が言いたいかはわかったわ」

26名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 20:45:05 ID:YLJ/zuGg0
エーリッヒへの愛を叫んでるのか?

27名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 21:02:24 ID:LXZHUunAO
〇〇「ねぇえーりん、もし俺が他の人に惚れたりとかしたらどーする?」

えーりん「あら、それなら大丈夫よ。前の食事に私以外に興奮しないように薬入れといたもの」

〇〇「ブッ!」

えーりん「うふふ、冗談よ。」

〇〇(冗談に聞こえません…)



>>15のネタをやろうとしたがお仕置きにならなかった

28名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 21:44:59 ID:8rO8Qqx.O
みすちーをローレライって呼びたい
「ミスティアって呼んでよ」って言われたら「お前がローレライじゃなくなったらな」って返したい

ちょっと間を置いて、意味に気付いて顔を真っ赤にするローレライが見たい

29名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 23:44:55 ID:/tpowDvY0
椛「この天狗の山にいる以上、キミは私の眼から逃れられない」
文「そして貴方がただの人間である限り、私の速さからは逃げられないわ」

男なら一度はこんな状況になってみたいものだと思う夏の夜

30名前が無い程度の能力:2008/05/27(火) 23:52:28 ID:UMIwQf/60
朝起きて扉を開けたら隙間から現れて○○を引きずり込むと紫とか
昼寝をしようとしたら畳の裏から出てくる幽々子さまとか
一人で寝た筈なのにいつの間にかに隣で寝てる幽々子さまとか
机の引き出しから現れて○○を引きずり込む紫とか
気づいたら後ろにいる幽々子さまとか
パソコンのディスプレイから現れて○○を拉致する紫とか
便乗して○○に取り憑く幽々子さまとか

こんな妄想してる俺はアホな子ですね

31名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 00:32:00 ID:Dw1cznvAO
あなたがアホだったら
僕は⑨ですよ

32名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 01:37:23 ID:oP2ZHr6U0
チルノと一体になりたいと、そういうわけですね?

33名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 01:42:24 ID:O5/ISQlY0
新キャラをつい目で追う○○を見て
自分よりあっちのほうが好みのかとアリスが鬱って
アリスの機嫌を治そうとあたふたする○○と
冗談よと悪戯っぽくくすっと笑うアリスが見えた。

34名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 01:53:08 ID:WECaD9wM0
>>33
逆じゃね?

35名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 01:55:28 ID:TfBJeLBs0
空回りしてテンパってヘコんじゃうアリスも可愛いが、
どこか余裕があってふわふわしてる感じのお姉さんアリスも捨てがたい

36名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 01:57:31 ID:SS164eTw0
余裕ぶってるけど肝心なところでテンパるアリスが一番いい

37名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 02:04:57 ID:qB1BFQac0
毛玉相手にすら弾幕で負けて、流石にプライドとかズタズタになった○○。
踏み躙られた男の誇りを取り戻すため、一人隠れて毛玉を倒す特訓を始める○○と
その姿を偶然見かける魔理沙。
皆に隠れて努力する○○の姿に自分を重ね合わせ、魔理沙は次第に○○に惹かれていく。

そういうスポ根系のシチュエーションに憧れる。イチャついてないけど。
毛玉相手ならクナイ・ナイフ投げを必死で練習すれば
能力なくても倒せそうな気がするんだよね。

38名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 02:07:09 ID:8qFgW4j.O
>>34
逆とはつまりアリスが新キャラを目で追って、○○がふて腐れるんだな

39名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 02:37:54 ID:eJRJMpNQ0
>>38
自分に自信の無い俺はそのまま捨てられそうで怖い

40名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 02:48:16 ID:Nj2sVnno0
>>29
レミリア「私が運命を操る以上、あなたは私達と添い遂げる運命から逃れられないわ」
咲夜「そして私が時間を止めている以上、あなたはこの館から出る事は出来ません」
フラン「あはは何を言うのよ○○、絶 対 に 逃 が さ な い よ」
パチュリー「人間を建築物に閉じ込める方法は・・・殺人?何故かしら」
こぁ「じゃあ夢の中では私が調教してあげますね」
中国「○○さん日中なら出ても大丈・・・いや絶対に逃がしませんよ」

こうですかわかりません

41名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 02:50:12 ID:YYEC6TJQ0
白黒魔法使いに拉致されました

42名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 04:57:09 ID:SJI0Dh9Y0
>>37
>クナイ・ナイフ投げを必死で練習すれば
咲夜さんにナイフ投げを習いに行って魔理沙に変な誤解されるんですねわかりますわかります

43名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 06:05:42 ID:sD7wAlDs0
>>42
先日河原で包丁を投げる練習をしていた31歳男性が逮捕されるという事件がだな
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1132060.html

44名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 15:47:16 ID:geOB0HPY0
修行の話で思い出したんだが
右(左?)ストレートを極めた男がお見合いの席で酔っ払ってお見合い相手を殴り殺して牢獄入りってのは何の話だっけ?

45名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 16:12:57 ID:NK23gwOIO
激しくスレ違い

緋のキャラは六月まで自重でいいのか?
感電しながら待つよ俺は

46名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 16:16:55 ID:87Wyb7zI0
感電するのかw

47名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 16:50:40 ID:geOB0HPY0
ごめん、スレどころか板違いだよな。

48名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 16:51:36 ID:Dw1cznvAO
痺れを切らしてネタバレするなよ

49名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 17:01:50 ID:FyuLANYI0
感電だけにか

50名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 17:04:45 ID:LxV1q6PY0
誰がうまいこと言えと

51名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 17:47:23 ID:YYEC6TJQ0
新作出て皆やってるからか、うpロダとスレ投下減ったなぁ
よし、ここは俺がと思ったが文章スキルがなかったぜ!

52名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 17:53:48 ID:2qXmH0xw0
最低一週間は自重したほうがいいだろうなー
すでに書いちまったが

53名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 19:07:00 ID:geOB0HPY0
>>52
>>6-7の方法で公開したらいいかと、俺が早くみたいだけでもあるが

54名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 20:00:23 ID:F6P0ObsQO
「○○、起きなさい」
「んー……Zz」
「○○、もう夜よ」
「……zz…」
「まったく…」
「んー……」
「でも…」
「……zz」
「こうしてみると…結構子供っぽい寝顔をするのね…」
「……zZ」
「普段からこういう顔をしていれば、もっと可愛げがあるのに」
「…zz」
「…今日だけよ」
「……んー…」
「?」
「……フラン…?」
「…………」

55名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 20:20:58 ID:YYEC6TJQ0
\(^o^)/

56名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 21:16:24 ID:PdhhGJgk0
蓮子が寝ている○○を起こそうとしたら「メリー……?」とか
紫が○○を起こそうとしたら「幽々子さま……?」とか
パチュリーが○○を起こそうとしたら「小悪魔……?」とか
輝夜が○○を起こそうとしたら「妹紅……?」とか
早苗さんが○○を起こそうとしたら「諏訪子さま……?」とか
幽香が○○を起こそうとしたら「妖精……?」とか

こういうのが大好きです

57名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 21:28:41 ID:Nj2sVnno0
幻想郷から帰還した○○だが紫の事が忘れられず、
後ろ姿から似ているメリーに声をかけてしまう。
そのまま仲も進展して付き合う事になったが、
親身になったが故に間違えて「紫」と呼んでしまったりとでトラブルが絶えない。

そんなある日、
気が付くとベッドに拘束されて「私以外の女の事を全部忘れさせてあげるわ」とかそんなシチェーションに
あれなんで壁にファスナーが

58名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 21:35:05 ID:qdOkeD6I0
壁は2枚あった!!

59名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 21:57:04 ID:HUpqUwT60
そして牛は二頭ある

60名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 21:59:05 ID:Dw1cznvAO
この後八雲一家がダンスしながら
拷問するんですね。

61名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 22:36:38 ID:MoeRSFM2o
アリスが寝ている○○を起こそうとすると・・・「魔理沙」
文が寝ている○○を起こそうとすると・・・「椛」
鈴仙が寝ている○○を起こそうとすると・・・「永林」
慧音が寝ている○○を起こそうとすると・・・「妹紅」
映姫が寝ている○○を起こそうとすると・・・「小町」

62名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 23:20:05 ID:geOB0HPY0
だめだこいつら

63名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 23:21:17 ID:FyuLANYI0
>>61
うどんげ「なが……ばやしだと?」

64名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 23:22:52 ID:OIZQf9bU0
なが・・ばやし・・・ああっ!あのマガジンの奴ね!

65名前が無い程度の能力:2008/05/28(水) 23:28:39 ID:YnaLHn6A0
文に甘えられたい
ちょっと大人の余裕を見せつつ頭をなでなでしたい
んで気持ちよさそうに目を細めてる文をぎゅって抱きしめたい
最後は一緒に寝たい(添い寝的な意味で)

文ぐらいの子って抱き心地良さようだよなー
ちょうどいい感じに腕におさまりそうで

66名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 01:19:00 ID:lvLlgWpE0
>この後八雲一家がダンスしながら
拷問するんですね。
ズッタン、ズッ、ズッ、タン!

67名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 01:36:40 ID:04PXBHqIO
グイン!グイン!

ズッ、タン!ズッズッタン!

68名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 01:37:04 ID:m4H8O/rA0
すごく久しぶりに来たらスレもSSすごく増えててびっくりした

かなり前に書いた慧音の話なんだけど短編だけど一応つながった話になってて、
書き直したい部分とUPしてない話があるからもあるから一つの長編にして書き直したいんだけど
そういうのってアリ?ちなみにまとめの慧音3、4に散らばっているやつなんだけど

69名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 02:52:24 ID:oGfSN.h60
SS書くネタになるかなと思ったんだが、
たまに○○が職持ちの話って出て来るけど、
幻想郷に行って役に立ちそうな技能や職業って何かな?

とりあえず和洋中以外の料理が出来れば生きていける気もする。

70名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 04:43:00 ID:8Ycq1Ghg0
書き直した後に以前の分を消してもらえるように頼んではどうだろう?

71名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 07:17:04 ID:d/NIGLzoO
慧音「過去を消すなんてとんでもない!」

72名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 08:23:08 ID:wpNtSB8Qo
>>71
その○○と慧音先生の歴史は貴方達だけが持っていればいい
誰にも見せられない二人だけの歴史を

73名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 10:06:19 ID:aQel9OEI0
>>68
畑仕事とかどうよ

74名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 12:09:50 ID:2TY/3eAQ0
パチェをひざの上に乗せて一緒に読書したい。

75名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 15:23:34 ID:Xq41rdCM0
>>66
「黙ってると両方使っちゃうんだぜ、私はよぉ〜」
「ウンガアアアアァーー!!」

何をどう使われるかはあなた達の妄想次第。

76名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 18:16:53 ID:JNFVutCQ0
やめて、俺の脳内で荒木絵で八雲一家が踊りだしたw

しかし拷問をするのは霊夢

77名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 18:25:37 ID:oGfSN.h60
流れを変える為に永琳に幼児化薬を盛った所、
自分も同じ物を盛られて・・・あ、駄目だ結構平和だ。

「うー!○○のばかー!」
とか言って錠剤を豆みたいに投げてくるんだ。
たまに座薬が混ざってたが

78名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 18:46:59 ID:GSJxIuhcO
寝ている○○を起こそうとするけど寝ぼけた○○にベッドに引き込まれて僅かに赤面しちゃうパチュリー可愛いよパチュリー

79名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 19:15:08 ID:G0JDgPCQ0
先日、あまり寝てないせいか、早すぎる時間にベッドインする○○。
うとうとしていると、れみりゃが訪ねてきてあそぼと言ってくる。

れみりゃ「○○〜あそぼ〜」
○○「……寝たいんだけど」
れ「はやくねすぎたら、せいかつきそくがみだれるってさくやが」
○「いや、主に夜活動してる吸血鬼様に言われたくないなー」
れ「……う〜」
○「明日なら構ってあげるからさ。今は咲夜さんとか暇してると思うから、そっちに……」
れ「いまは○○とあそびたいの!」
○「いや、嬉しいけど眠いからさ……」
れ「…………」
○「それじゃ、おやすみ……」
れ「……○○?」
○「……Zzz……」
れ「……!」

もぞもぞ……

れ「わたしも○○といっしょにねる……うー☆」
○「……Zzz……」


あれ、起こしてないよ。っていうかこいつそもそも最初から寝てないし……

80名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 20:11:24 ID:8F4Mq/Mg0
寝ている幽香を起こそうとしたら寝ぼけた幽香にベッドに引きずり込まれて抱きつかれる○○。
幽香の匂いとか感触とかで真っ赤になってジタバタするけど幽香の力が強すぎて抜けられない○○。

でも実は本当は起きていて心の中ではニヤニヤ笑っている幽香可愛いよ幽香。

81名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 20:58:10 ID:c0DvE3KQ0
確かに幽香は自分の旦那を弄り倒して反応見て楽しむイメージ。
チェックのあくま。

82名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 21:14:53 ID:PPSIMvyA0
チェックのあくまで思い出したが、服装の基調が赤の奴って東方にいる?
レミィはどっちかってーと朱って感じだし

83名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 21:32:52 ID:aQel9OEI0
霊夢……

84名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 21:39:39 ID:ZRGirm7g0
フランちゃん……

85名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 21:40:54 ID:1Di5XWcc0
妹紅……

86名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 21:53:16 ID:ZmK8pDMUO
輝夜……

87名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 22:10:44 ID:LHePO0zg0
てるよ違くね?

88名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 22:12:16 ID:PPSIMvyA0
あ、妹紅がいたか、すまん

というか霊夢とフランはちがうだろ
紅白と虹じゃね?

89名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 22:24:54 ID:ZmK8pDMUO
虹色が基調色…?
なんだそりゃ。

90名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 22:26:41 ID:aQel9OEI0
羽は服の一部説

91名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 23:02:23 ID:gkltKA/60
スレチ

92名前が無い程度の能力:2008/05/29(木) 23:24:05 ID:BzCf4jDs0
とりあえずさ、今月終わったら緋のキャラ解禁ってことでいいのかな?

93名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 01:18:23 ID:rX10R8CAO
虎視眈々と緋キャラ一番乗りを狙っているが間に合うかどうか不安

とりあえずゆうかりんが旦那にもチェック着させてペアルック楽しんでいるのを幻視した

94名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 02:41:53 ID:/zywQT0.0
○○(・・・近寄ったら抱き着いてきたりひょいと飛び出してくっついてきたり、似てるなぁ・・・)
幽香「?」
○○(パックンフラワー)
幽香「ほう・・・」
○○「え、え?」
幽香「気付いちゃいけない事に気付いたようね」
○○「何の事やら・・・」
幽香「ちょっと待ってなさい、着替えるから」
○○「?」

ゴスロリに着替えました。
幽香「ブラックゆうかりん〜」
○○「・・・はぁ」
幽香「無敵よ」
○○「だったねえ」
幽香「いただきます」
○○「え、あ、自分から動かないんじゃ・・・た、助けてでっていう!」
アッー!!!!

95名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 02:43:48 ID:FKh3t7Sg0
早苗さんのエロい本買ったんだけどさー
無理やりいろいろエロいことされて涙を流す早苗さんを見て
そこから○○が悪い奴をぶん殴る→早苗さん慰める→結婚までの流れが脳内にポップアップしてきたんだが
この手の本読んだらこういう妄想が沸いてくるのって普通だよな?

96名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 03:01:32 ID:JGxtdON20
ああ。普通かどうか判断してやるからzip

97名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 05:28:20 ID:lPKMcoFc0
それだけの情報じゃ最後まで判断できないからzip

98名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 05:47:32 ID:uvTZhIlM0
>>95
ないわー

読まなくても常時考えてるのが普通デショ?

99名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 05:50:29 ID:51Z8IKosO
あれか? こじわとかのあれ。

100名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 06:32:35 ID:wVKNNEfg0
夢にケロちゃんが出てきた。
イチャイチャはしてないけど、一緒に走り回っていてやたらと楽しかった。
なんかもう俺ダメかもわからんね。

101名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 08:54:46 ID:FKh3t7Sg0
>>96-97
タイトルだけ教えるので自分で何とかしてください
っ「苗取歌」

>>98
いやボク清純派だから早苗さんに酷い事をするという発想がまず浮かばなくて。

>>99
多分それかな?

102名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 09:23:20 ID:US63IV3sO
外で痴漢から助けてくれた青年にそっくりの人が幻想郷の人里にいて・・・っていうベタな話を思いついた

103名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 10:48:56 ID:MBijNv0M0
サタデーナイトフィーバーのイチャは想像以上に難しくて困る
これはあさってまでにできるか…?

104名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 11:42:04 ID:42vR3Bqg0
中ボス子ちゃん(仮)は性格がつかみにくいからな
でも結構可愛かったり

105名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 13:27:36 ID:9/XuXc820
東方でのエロ(ギャグ的なのは可)ってのは想像できない
なんてゆうかなんか恐れ多い
他の作品はそんなことは無いんだが
それはそうと中ボスのサタデーナイトフィーバーには驚いた

106名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 17:57:44 ID:4J5bhN8A0
ひれ伏せ愚民どもっ!を聞いていたら輝夜で書かなきゃいけない気がした。
それが約2週間前。

ゆっくりした(ry

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1162.txt

サタデーナイトフィーバーには俺も驚いた。

107名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 18:03:39 ID:R7vcCUM60
お前ら自重しておけ

108名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 18:49:13 ID:RlFc.jIEO
それだけ魅力的なキャラということですね、わかります。

109名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 19:11:41 ID:/zywQT0.0
藍「紫様、○○をキャプチャーしました」
紫「外の人間の一種ね。
「」やニコ厨と違って蔑称やらコンプレックスやらまで受け入れて接してくれる優しい人種よ。
幻想入りして欲しい類の人間ね」
藍「紫様、そういう事はさておき、美味しいのですかこれは(性的な意味で)」
紫「えーと・・・うん、美味しいらしいわ(性的な意味で)」


レミリア「・・・ショタ○○?をキャプチャーしたわ」
咲夜「な、本当ですかお嬢様!」
パチェ(本当にいたのね・・・)
中国(持って帰って貰って永遠亭に売り払いますか?)
咲夜「駄目よ!○○は私が・・・」
レミリア「咲夜ー?」
咲夜「っ、あぁお嬢様。○○の血は美味しくないので絶対に吸わないで下さいね、純潔を奪うなってもってのほかです」
レミリア「じゃあリリース・・・」
咲夜「っあぁ!駄目です!持って帰って下さい!」
レミリア「え、あ、うん・・・」(何なのよもう・・・)


椛「○○をキャプチャーしました」
文「ひんむいてヌード写真撮るから持ち帰りなさい」
椛「ん・・・文さま」
文「何よ?」
椛「性欲を持て余す」
もふもふもふもふry
文「あや、あやややや・・・・あや〜・・・」

110名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 20:21:06 ID:ot0/WsDc0
>>101
買おうか買わんか迷って結局買わなかったなぁ、それ。
なんか襲う系のやつだめなんだよなぁ〜。
あれって最後暗い?明るい?
未だにあの肉感的な早苗さんの絵に後ろ髪を引かれているんだが・・・
ちょっと教えて欲しい・・・・スレちですね。

あとで投下してみるか・・?

111名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 20:24:10 ID:42vR3Bqg0
もう強制sage申請しようぜ

112名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 20:29:03 ID:ot0/WsDc0
俺なんでageてんの・・・・すまんorz

113名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 23:13:21 ID:2MmroqqM0

最近俺は気付いてしまったんだ。
咲夜さんはロリコンでもショタコンでもなく、強い母性本能の持ち主なのだと…!

114名前が無い程度の能力:2008/05/30(金) 23:20:34 ID:h8.KRKj.0
死体は西行妖に埋めてくれと頼む○○を幻視した

115名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 00:21:09 ID:vz1rDd9c0
幻視しただけじゃだめだよ
そのあとが大事なんだよ

116名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 00:22:01 ID:FHuBlPhk0
>>110
スレ違いにならないように話すと
「たとえ誰との子だって、その命は早苗の中で育まれた命なんだ」
って言って早苗さんを抱きしめる○○が幻視出来る程度のラスト。

117名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 01:18:56 ID:ZG9QADPU0
なんだその無理矢理いい話にしようとしてどう考えても失敗してるエンディング

118名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 01:42:44 ID:YkjvwbGQ0
こんなのもいいかと思って書いてみた。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1163.txt
ちなみにうどんげで。

119名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 08:50:45 ID:otfrebjw0
しょうがねーなーうどんげで我慢してやるか

120名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 09:15:49 ID:JPMdYA460
チルノが凍らせたカエルなんかをきれいだなあと言う○○。
それを聴いて何かをプレゼントしようと頑張るチルノ。

…ごめん、もっと練ってくる。

ちなみにチルノが凍らせた物って琥珀とかチョコボのダンジョンの
魔石みたいなイメージ。

121名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 10:11:06 ID:u3p/K0yI0
新ジャンル:ショタ○○と新月れみりゃ

これはイチャイチャ出来そうに無いな

122名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 10:21:25 ID:WeQtG8Pw0
幻想郷立紅魔保育園ですね、わかります

123名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 11:11:55 ID:OzoaAOSA0
>>120
ある朝、○○が家の戸を開けると、
賽の河原の小石の如く、蛙入りの氷が積み上げられてるわけですな。

124名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 11:19:36 ID:KSeTuK1oO
チルノ「ひとつ積んでは〇〇のため、ふたつ積んでは〇〇のため…」

125名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 12:04:46 ID:d8fBhJWc0
鬼が崩しにくるぞ

126名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 13:27:31 ID:yH3i17kM0
酔った勢いでね

127名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 14:43:06 ID:JBIhrWRc0
賽の河原なら山田さんとその部下の管轄じゃないか?

128名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 16:42:00 ID:WPv14UHI0
天子の我が儘に振り回されつつイチャつける猛者希望

129名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 16:53:32 ID:xR4HK..20
>>128
まだ6月入ってないだろ
ネタバレ自重しようぜ

130名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 17:33:28 ID:8YxykYP.0
新作ではついに天使が出たのか……誰か死ぬような目にあったのか??

131名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 17:42:24 ID:zHMp.W0M0
ゆゆ様とか初めから死んでる

132名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 18:20:31 ID:gSLAwVnE0
紫は死ぬほど怒ってた

133名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 18:35:20 ID:kcgY4yZg0
スレ違いだぜ

134名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 18:59:08 ID:QW5t5loo0
>>127
賽の河原なのに奪衣婆がいないのはなぜだ

135名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 19:05:01 ID:PmHRKFKA0
奪衣婆がいないからという理由で
嫌がる○○を裸にひん剥いて既成事実を作ろうとする映姫さま&小町さんを想像してしまった

136名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 20:21:37 ID:yH3i17kM0
とにかくひとりぼっちのフランを慰めてみたい

137名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 20:23:15 ID:x1jGcpxw0
嫌がる○○を>裸にひん剥いて既成事実を作ろうとする映姫さま&小町さんを想像してしまった
映姫様はいやいやでなく説教で○○の思考能力が低下したところで自分から脱ぐように仕向けるんだよ!

138名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 20:33:26 ID:KSeTuK1oO
早く…!パッチェさんが来る前に早く…!

139名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 20:34:47 ID:zHMp.W0M0
久々に投下してみる
よく見るとイチャついてないけど気にしないでくださいw
突発的に思いついたネタを書きたかっただけでgdgdです

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1164.txt

140名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 21:23:11 ID:zdMzNZTw0
「そこまでよ」と言おうとするパッチェさんを引き止めて甘々な展開に持ってって○○に構うかネチョいイチャを止めるか葛藤させたい

141名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 21:38:43 ID:kydZC03E0
>>139
吹いたwww
そしてテーレッテーは軽くネタバレなんじゃないのか?www

142名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 21:45:44 ID:GbjpkAKk0
>>140
「そこまで……むぐっ」
こうですか、わかりません

143名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 21:54:45 ID:0V0sQNCM0
>>141
まあネタバレかどうかは知らんが、こんなのを連想するヤツもいる訳でな

     r―-、  __ ... -―,
      {:.゚:.:.:__`´__.:.:.:.:.:.:。.:|
     !゚/:::::`´::::`ヽ.:.:。/
   //:イ__,ハノ,__」::i:}.:ノ、
   \!ル゚ ̄   ゚̄ト!:|_/  てーれってー
   ∧ |ハ、-─- |」ノ/∧
   | !__>rュ<リノ_l |
    `ー―‐l:.:Y:.:.:f――'
       |:.:.0:.:.:ト、_\
        _ノ:.:.:.:o.:ヽ_`)ノ
     /:.:.:.`ヽ.:o.´.:.:ヽ
     ヽ:.:.:.:.ノニコ:.:.:ノ



     r―-、  __ ... -―,
      {:.゚:.:.:__`´__.:.:.:.:.:.:。.:|
     !゚/:::::`´::::`ヽ.:.:。/
   //:イ__,ハノ,__」::i:}.:ノ、
   \!ル゚ ̄_ ゚̄ト!:|_/  はくれぇうじょーはがんけーん
      |ハ、|__〉 |」ノ/
(( ___>rュ<リノ___ ))
  `ー―─l:.:Y:.:.:f――─'
         |:.:.0:.:.:ト、_\
ぶわー  _ノ:.:.:.:o.:ヽ_`)ノ
     /:.:.:.`ヽ.:o.´.:.:ヽ
     ヽ:.:.:.:.ノニコ:.:.:ノ

144名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:01:44 ID:RDA8O3nI0
>>69

>SS書くネタになるかなと思ったんだが、
>たまに○○が職持ちの話って出て来るけど、
>幻想郷に行って役に立ちそうな技能や職業って何かな?

大まかに言うと衣・食・住・美・健康(医学)に大きく関係している職業や技能では?

ところで、脳内で幼児化した東方キャラが両手を振りながら「おんぶ〜」とか言ってるのを思い浮かべてしまった。

幼児化SSって需要あります? どうでしょうか。

145名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:06:24 ID:xlcsx.J.0
>>144
人を選ぶかもしれないな。

○○以外の紅魔館のメンバーが全員幼児化した話を幻視した事のある俺は大歓迎

146名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:07:56 ID:6EEyFhUo0
>>144
需要があるから書くのではなく
自分が書きたければ書く。

ここは妄想を吐き出すところである。
他がいらないとか気にしない気にしない。

147名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:11:53 ID:ZG9QADPU0
もうすぐ日が変わるな
変わった瞬間緋ネタがいくつか来ると予想

148名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:27:49 ID:iQG7R7bY0
ひゃあフライングだ!!
コナンの正体は工藤新一

149名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:28:38 ID:GbjpkAKk0
おれもおれもっ!!

犯人はヤス

150名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:33:49 ID:xlcsx.J.0
よーし、じゃあ俺もだぜ!
魔理沙は昔うふh(スターダストレヴァリエ

151名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:34:27 ID:pwWAmE.Y0
じゃあ俺も!

ゆかりんは「紫、腕枕してあげる」って言うと困った顔をしてもじもじしながらおそるおそる布団に入り込んでくるくらい照れ屋さん

152名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:34:43 ID:oWjhbs4E0
緋ネタを出したかったが何ら書けない自分に愕然とした。

153名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:38:09 ID:mSbUGun20
緋ネタといわれて捻ねた稔子を思いついた。
だからなんだといわれても、その……なんだ、困る。誤字だし。

154名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:51:29 ID:9sX3RyX.0
ひねりこひねりこうるさいよ 名前間違われて涙目な穣子様の気持ちも察してやれ
安心してください、穣子様 ぼくはあなたの名前を間違えたりしませんし、緋想天や地霊殿が出てもあなたを愛し続けます

155名前が無い程度の能力:2008/05/31(土) 23:59:18 ID:UlaGwRGo0
皆静葉さんの妹ばっかり構ってるから、静葉さんは俺が構っておきますね

156名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:02:32 ID:WVwTOO0s0
解禁だな。というわけで即興で書いた衣玖さん

○「あのー…衣玖さん?」
イ「はい、なんでしょう?」
○「いや、前々から天界に行って見たいなーとかぼやいてたのは事実だし、連れて行ってくれるというのはうれしいんです」
イ「ええ、ですからこうやって天界に向かっていますが?」
○「めっちゃめちゃこえええぇぇっっーーー!!」

   ※ちなみに○○は現在雷雲たちこめる中羽衣にしがみついてる

○「↓見えないし!なんかさっきから雷が近くを走りまくってるし!寒くて腕はかじかむし!」
イ「雷はきちんと流れ読んでそらしてますから当たりませんよ。腕は…まあ我慢してください。落ちたらどうなるか…」
○「ひぃぃぃぃ、こんなことなら言わなきゃよかったぁぁぁ!!!」
イ「私は空気を読む女ですから」


あれ?イチャって無いね

157名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:10:29 ID:czSo4pEQ0
○「天子。お前のわがままにはもう付き合えない」
天「何? いきなり」
○「偶には俺のわがままに付き合ってもらおうと思ってな」
天「へぇ? まさかこの私にそんなこと言う奴がいるなんて思わなかったよ」
○「じゃあ俺が初めての男か、光栄だね」
天「わざわざ変な言い方しないでよね。それで? ○○のわがままは何かしら?」
○「何、たった一つの簡単なことだよ。俺とずっと一緒にいてくれ」
天「……? それってつまり」
○「結婚してくれ」
天「…///」

158名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:11:21 ID:GWuli0nA0
書けないなら書けないなりに思いをぶつけるしかねえ!

天子の事が好きでありますっ

159名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:22:17 ID:RD3shuZU0
寝てる時に衣玖さんが地震が来ますよって知らせに来たんだ
でも眠かったから起きずにいたらいきなりベッドが揺れだしたんで焦って起きた
よく見ると衣玖さんが揺らしてた
「ね?地震が来ましたね」ってすごくいい笑顔で言うもんだから文句も言えなかった

160名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:23:23 ID:7kgZJ3Ik0
「ただいま」
「おかえり」
「ようやっと仕事が一段落ついたぞ……」
「お疲れさまです。お風呂沸いてますから」
「ありがと」
「いえいえ。酒も冷やしてありますので」
「い〜つもすまないねぇ」
「それは言わない約束ですよ」
「いやでもホントに助かるよ」
「空気を読むまでもなく、貴方のことならなんでもわかりますから」
「…恥ずかしいこと平然と言うなよ」
「でも、悪くはないでしょう?」
「そりゃあ、な……。……風呂、行ってくる」
「いってらっしゃいませ。何なら、背中まで流しましょうか?」
「…て、おい!」
「冗談ですよ」


緋中ボスさんは良妻賢母なイメージがある

161名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:23:28 ID:nw8pbtcA0
だな。
というわけで俺もひとつ叫んでみる。

天子、その要石で俺を殴ってくれえええ!!

162名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:32:55 ID:Csitzuzs0
…とうとうパッチェさん来なかったな

163名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:39:33 ID:f6Sjdd5M0
HNがキャラの名前と一緒だとそのキャラを(ryのときに色々辛いと感じる今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

164名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:40:51 ID:v4JsYW6Q0
ここで言われてもそのなんだ、困る

165名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:41:11 ID:imtgvrzY0
みまさま、いかがお過ごしでしょうか に見えた

166名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 00:55:31 ID:DYxfUB6s0
>>123
いただいた。


「うわぁっ!何だこれ!」
何だも何もチルノの凍らせた蛙だよな…なんだってこんな所にこんな量が…。
「あっおはよー!これぜんぶあたいがやったんだよ!」
現在進行中か…てか、言わずとも分かるってーの。
「えーとだな…何でウチの玄関先が蛙祭りになってんだ?」
「氷のしゅぎょーの成果を見せてやろうとおもったのよ!
どう?さいきょーでしょ!」
「わかった、最強だからもとの所に帰してあげなさい。」
ここで溶けるなんてもってのほかだしな。
「え……その…きれいじゃなかった?」
うぐぅ
「綺麗だとも。ただし日本人には趣ってものがあってだな…
今度寺子屋の先生に聞きなさい。」
「よろこぶとおもったんだけど…めいわくだったかな…」
「ばか。その気持ちだけでうれしいよ。
おまえが側にいてくれたらもっとうれしい。」
「ばっ!ばか!ばーかば−か!ばかって言った方がばかなんだもん!」
あれ、どこ行くんだ。蛙持ってけよ…やれやれ。

…ゆっくり練った結果がこれだよ!チルノ結婚してくれ!

167名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 03:26:07 ID:pis7jgGM0
紫様で一つ。
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1166.txt

くっせー!こいつは中二病の匂いがぷんぷんするぜェーッ!なのでご注意を。
某音楽サークルのあの曲を聴いて生まれたネタです。その時点でちょっと臭いですが。

168名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 03:36:25 ID:2ZogKFBc0
神奈子「あ、○○」
○○「ん?」
神奈子「じっとしてて・・・」
○○「え・・・?」
神奈子「ほら、蛇だ」むんず
○○「うおっ!危ないな・・・」
神奈子「大丈夫よ、私の眷属だし、これは毒無いし」
○○「とはいえ鎌首掴んでやるな危なっかしい・・・」
神奈子「しょーがないわねえ」ぽい
諏訪子「うきゃぁっ!」
○○「・・・おい、外に誰かいたぞ」
神奈子「大丈夫よ毒無いし。そんな事より○○ったら私の事心配してくれちゃって・・・」


諏訪子「さなえー!かなこがいじめるー!」
早苗「あ、私の髪飾りそこにあったんですね」

169名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 07:41:18 ID:1YIpz5EE0
>>167 R-TYPEかw

170名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 09:24:45 ID:DzmSRehk0
髪飾りwwwwwwwwwwww

171名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 09:44:02 ID:eMf6GlKA0
衣玖さん、結婚と出産と幸せな生活を前提にお付き合いしてください

172名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 10:29:31 ID:I7Qhx1Z.O
「どうも」
「あ、こんにちは…てあんた誰?」
「私は竜宮の使い。今日はあなたに警告をしに来たのです」
「警告…?」
「そう、ここは特に霧の密度が濃い。様々な人の気質が入り乱れている。
恐らく、地震の被害が最も大きい場所はここになるでしょう」
「まあ、確かに神社が倒壊したという話は聞きましたが……」
「次はここがそうなるかもしれないのです」
「はぁ……」
「分かっていないようですね。仕方がありません」
「?」
「暫く私はここに留まることにします」
「え」
「それでは不束者ですが、宜しくお願いします」
「え゛」


1日後
「なぁ、使いさん」
「なんでしょう」
「本当に地震は起きるのか?」
「間違いなく。この緋色の霧の密度は異常です」
「それであんたが一緒の布団で寝てる理由は?」
「いつ地震が起きてもいいように」
「本音は?」
「他に寝る場所がありません」
「だから俺が床で寝るって」
「家主にそんなことをさせるわけにはいきませんから」
「はぁ……」


10日後
「なぁ使いさん」
「永江衣玖です」
「は?」
「私の名前です」
「じゃあ衣玖さん」
「はい」
「大地震なんて起きないんだけど……」
「いつきてもおかしくはない状況なのです」
「はぁ……」


1ヶ月後
「じゃあ行ってくるよ」
「お帰りは何時くらいになりますか?」
「んー…今日は早く終わるから、5時には帰ってくるよ」
「わかりました。今日の夕飯はコロッケですよ」
「お、頑張るわ」
「フフ、行ってらっしゃいませ」


3ヶ月後
「いつも有り難うな」
「いえいえ」
「珍しい酒が手に入ったんだ。乾杯しよう」
「いいですね。では私は杯を出してきます」
「ん、よろしく」


1年後
「その、何だ……」
「……」
「安月給だけど……頑張って3ヶ月分貯めたんだ。」
「…」
「気取った言葉なんて思い付かないけどさ……衣玖、俺と結婚してくれないか?」
「はい、喜んで」



アレ?

173名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 10:36:03 ID:EgmqHZQk0
あれ?

174名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 11:12:35 ID:Y87IuHEY0
衣玖さんを奥さんにするにはまず入浴中に彼女の服を隠す

175名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 11:13:42 ID:L/D0L1LI0
あれ?

176名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 11:22:35 ID:omPh85t60
あれ?

177名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 11:28:41 ID:R6RycpkI0
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

178名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 11:48:47 ID:D0aSaivIO
むしろ自分で隠して居候する

179名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 13:41:48 ID:1YIpz5EE0
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   東方厨の頭の悪さは異常!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

180名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 13:45:47 ID:GgT7yg6o0
>>179
だがそれがいい

181名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 13:46:34 ID:v4JsYW6Q0
なんというか誤爆な感じがひしひしと

182名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 14:44:52 ID:2ZogKFBc0
>>179
はは、馬鹿だなあ。
だってレミリアは本当に僕の隣で寝て
え、銀・・・髪?

183名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 14:56:02 ID:y12ciQ1g0
お嬢様と間違えてフランちゃんと寝てしまった。
反省するのでそのグングニルしまってください。マジで。死にます。

184名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 15:42:10 ID:rpzT3WXgO
おぜうさまは泣き落としに弱そうだ
おろおろ慌てる姿が目に浮かぶぜ

185名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 15:43:26 ID:v4JsYW6Q0
むしろ泣き落としする側な気もするが

186名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 15:45:42 ID:2vDOQmRY0
まいごのおとこのこになかれてあわあわしちゃうおじょうさまがみえた

レミリア「ちょ、ちょっと!?泣かないでよ・・・男なんだからしっかりしなさい!ああもう、咲夜ぁー!」

もちろん咲夜さんは物陰に隠れてその一部始終を愉しんでおいでです
ってアレ?イチャついてない・・・

187名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 18:33:51 ID:HxZbVaHw0
天子ってキャラ設定からして略奪愛が似合うと思うんだ。
でもそれだとレミリアも似合うことになるのか・・・・・・?

188名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 19:28:44 ID:TNS4aay60
ちょっと勢いに任せて天子で書いてみた

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1167.txt

最初調子こいてダラダラ書いてたらフリーズして強制終了で文章が全部消えた。保存なんてしてなかったからマジで泣きそうになった><

189名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 19:41:36 ID:sdepEogI0
>>187 取り合い→ハーレムフラグですね、分かります
     そして幻想郷の種馬へ…

190名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 19:46:46 ID:7kgZJ3Ik0
>>188
GJ!!
可愛かったぜ


紫の戯れにより心身共にロリ化してしまうレミリア、幽々子、永琳、映姫、神奈子、衣玖。
そしてそのまま全員を○○の下に押し付けていってしまう。
カリスマは微塵も無く、「○○大好きー」と抱きついてくるれみりゃ。
「○○っておいしそうね〜」と耳を甘噛みするゆゆ。
「元気になるおくすりなの!」と惚れ薬(実は失敗作)を渡すろーりん。
「私にやさしくしないとじごくいきだー!」と泣き叫ぶえーき。
「私をしんこうするとね、私のお婿さんになれわ!」と○○を勧誘するかなこ。
「私がいないときけんだから、ちゅうこくするのです」と○○の背中にべっとりと張り付くいく。
風呂に入ろうとすれば必ず誰かが一緒になり、食事の時には必ず全員から「あーんして」
寝るときは必ずみんなで一緒。
ロリ化した皆の容赦無き甘え攻撃により段々と消耗していく○○。
○○の精神がギリギリのところでロリ化した皆を元に戻す紫。
皆でホッと息を吐いたのも束の間、今度は○○が皆の前でショタ化してしまい……。

まで幻視した。

191名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 20:00:01 ID:EgmqHZQk0
>>190がスキマに吸い込まれていった

192名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 20:52:46 ID:NwA6OGHs0
なぜこんなに新作を書きたがる。

193名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 21:09:51 ID:HxZbVaHw0
>>192
たぶん雪が降り積もって誰も足跡をつけていない所に、
足跡をつけたくなるような気持ちと一緒だと思う。

194名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 21:27:03 ID:2vDOQmRY0
新作だから書きたいんじゃない
衣玖さんが愛しいから書きたいんだ

195名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 21:28:07 ID:xHr6NfUM0
御前等には愛が足りないぜ

196名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 21:31:50 ID:e6dclABA0
>>195
このスレにいてそんな言葉が出てくる奴がいるとはな
命知らずめ……貴様が『もういい』と言うまで大量の愛で埋め尽くしてくれるわ

197名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 21:35:21 ID:GgT7yg6o0
>>196
よし実行しよう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛

アレ間違えたかな?

198名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 21:35:58 ID:eMf6GlKA0
衣玖さんが愛しいから書くのさ

199名前が無い程度の能力:2008/06/01(日) 21:41:20 ID:UHYlJ35IO
>>195
嫁のためなら不老不死の薬を飲んでも人体実験されても下僕にされても構わないぜ。

ただ嫁と一緒になりたいんだ。

200名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 00:10:11 ID:BsHCYpv.0
赤子○○を羽衣で高い高いする衣玖さんとか、ショタ○○を優しくあやす衣玖さんとか、死に伏したおじいちゃん○○を穏やかに見送る衣玖さんを幻視した

201名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 00:38:30 ID:X1qg7Vao0
>>193
くろまくの出番ですね!わかります!

202名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 01:01:06 ID:vdLlLjAw0
>>193
雪の日に暴走しないように○○がお供につくという条件で外出許可をもらって
はじめて見る雪にはしゃぐフランちゃんですねわかります。

203名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 01:24:06 ID:gW8dKNkM0
○・衣玖「アハハ・ウフフ」
幽香「…………(無表情)」
○「あはは……ん? やあ、幽香じゃないか! 久しぶりだなぁ」
幽「ホント……久しぶりね。あなた最近来なかったから私から来てみたんだけど……」
衣「…………(無表情)」
○「ああ、ちょっと用事があってn『誰よそいつ』……ぅえ?」
衣「…………(微笑)」
幽「だから、誰よ、そいつ」
○「お……おい、何怒ってるんだよ。この人は最近知り合った永江『衣玖です』……です」
幽「ふぅん……私は風見幽香。そこのそれの飼い主よ」
○(え? え?)
衣「(ピクッ)……ふふふ、面白い冗談ですね、飼い主だなんて。まるで○○さんが『事実よ』……(ピキピキッ!)」
○(え? え? 何で幽香は怒ってるんだ? それに何だこの空気? 二人の間に衣玖さんのじゃない電気が見えるような……?)
幽「それで、あなたは○○の何なのかしら? 友達? 知り合い? ミジンコ以上ペット未満?」
○(い、息苦しい……。 でも空気が読める衣玖さんなら、穏便に幽香の謎の怒りを解いてくれるはず……)
衣「さぁ……それぐらい…………」
○(あれ? なんで衣玖さんの指が俺の顔をなぞってるんだ? ああ、衣玖さんいい匂い……胸も当たって……じゃなくて!)
衣「自分で考えたらどうですか?(ニヤッ)」
幽「(ビキビキビキビキッ!)……どうやら死にたいようね! 私の所有物に手を出すなんて!!」
衣「大丈夫ですよ……すぐに私のモノになります!」
○(あれれー? 目の前が真っ暗だよー? 何か殺気が肌を刺すよー? 幽香へのお土産どこに置いたっk)

そこで、俺の意識は途絶えた

204名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 01:47:28 ID:acoNWyhA0
「じゃあ、そろそろ衣玖さんの寝床用意してくるね」
「あっ、は、はい・・・」(言えない・・・空気を読んで「貴方と一緒に寝る」だなんて恥ずかしくて言えない・・・)
「歯ブラシは洗面所に使い捨てのを置いといたから」
「はい・・・あっ、あのっ」
「ん?」
「その・・・いっ、一緒に・・・あ、あぅぅ・・・」
「?・・・あぁ、一緒にね、はいはい」
「う、うぅ・・・」(自分でも顔が真っ赤なのがわかる・・・恥ずかしい・・・)
「ごめんごめん、洗面所教えてなかったな、一緒に行こうか」
「えっ、あの、ちがっ・・・」

衣玖さんはとても空気の読める子です
ウブで恥ずかしがりやな衣玖さんもアリだと思ったんだ
でも書いてみたら誰てめえ

205名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 01:48:10 ID:CX8lvXC60
むしろ空気が読めるので気付いたら同衾してても不思議じゃない

206名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 03:20:50 ID:Y.raR.YM0
幽香(○○はヤンデレが好きなのよね・・・?
えーとどんな格好・・・血まみれになればいいのかしら)
妖精撲殺
幽香(後は病的な発言・・・病的?病気がちって事かしら)

幽香「う・・・○○・・・」
○○「幽香!?一体どうしたんだ血まみれになって!」
幽香「あ、いやこれは」
○○「大丈夫か?いや、危ないな。俺ん家で休んでいけ、今治療してやるからな・・・!」
幽香「う、うん」(あれ何か違う気がするけどまあ良いわ)
以下妄想
○○「・・・あれ、これ出血してな」
幽香「黙って舐めなさい、汚れちゃったんだから♪」
以上妄想
幽香(うん、こんな感じでイチャつけば良いのね)
○○「傷が無い・・・?」
幽香「じゃあ血を舐めなさ」
○○「吐血か!?ゆ、幽香死ぬのか?」
幽香「い、いやねそんな訳無いじゃない・・・」
幽香(○○ったら心配しすぎ・・・)
○○「待ってろよ今永遠亭に・・・」
ぎゅ
○○「幽香は寝て・・・」
幽香「大丈夫よ○○・・・ここに、一番よく効く薬があるわ?」
○○「え・・・」
幽香「ふふ、可愛い・・・」



幽香「あ、永遠亭かしら?ええとね、衰弱しきった患者がいるから精力剤を届けて欲しいのだけど・・・」

なんて終わり方をする夢が見たい・・・
あれ、手が痺れて・・・ねむ

207名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 07:24:03 ID:QH0lo2usO
>>203
伝統的ラブコメっぽくて良いなw

208名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 09:27:23 ID:Sv9lpUIEO
通り魔にあったかわいそうな妖精さんを慰めてくる


と思ったら衣玖さんに先を越されてた。さすが空気の読める女

209名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 19:05:58 ID:ShZUdI/oO
天子:大富豪の娘。とても我が儘なお嬢様。その行動力で○○を振り回す。
必死に○○にアプローチするけど大抵空回りする。

衣玖さん:生活指導の先生。遅刻が多いと忠告される。でもあまり厳しくない。
空気も読めて美人なので生徒達に人気。○○にそれとなくアプローチするけど気付いてもらえない。

東方学園での二人のイメージ
○○の気付かないところで女の戦いを繰り広げる天子と衣玖さんを幻視した

210名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 19:16:18 ID:BWIBpoE60
天子には御付の天女がわらわら付いてきて○○大変そうだな
衣玖さんは空気読みすぎて○○が好意に気づかない

211名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 19:16:28 ID:6.imklMIo
衣玖さん。俺と空気にならないか?

212名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 19:34:10 ID:dD7RKqf60
魔理沙は空気読めない可哀想な子

213名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 19:46:13 ID:dzK6765.0
というか空気を読んだ上であえて行動している気がしてならない。

214名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 21:14:03 ID:ZycVQh3IO
場が白けないかと内心ビクビクな魔理沙とな

215名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 21:41:16 ID:acoNWyhA0
ご飯食べ終わってチャンネル適当に回すも面白い番組がなくて
部屋に戻ってスレ更新してみてもあんまり入り込みたい話題がなくて
あー何すっかなーってときに横にちょこんと座ってぴとって寄り添ってくるのが衣玖さんだ

216名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 21:45:40 ID:WoUJr/F.0
天子さんに告白してみた。

「天子さん、好きだ!」

一瞬驚いた顔をした天子さん。
そして次の瞬間、投げつけられる要石。

「ば、ばかじゃない! あなたのような卑しい人間、この私が相手にするわけないでしょ!」

天子さんは、そのまま飛んでいってしまった。
なんという玉砕。なんという絶望。
ブルーな空気を纏いつつ、投げつけられた要石をどかす。

あれ? 要石に何か書いてある?


『 私も… 』

217名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 21:57:54 ID:9l7GQEEEo
『   っこす 』

218名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 21:59:02 ID:JPEcDqRM0
こてんこてんこ

219名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 22:09:23 ID:cuV1nBno0
>>217
アレが天上界に!?
どっちかっていうと淫詞邪教のたぐいだと思うんだが・・・

220名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 23:31:26 ID:enHe6VCo0
皆新キャラに夢中になっててぽつんと地下で体育座りな妹様を
俺はお前が一番好きだと言って後ろから抱きしめる○○が見えた。

221名前が無い程度の能力:2008/06/02(月) 23:49:36 ID:Hs.wGJloo
俺は新キャラに夢中になったりしないぜ
文、お前の烏が好きだ!!

222名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 00:08:48 ID:cpdSJy/I0
衣玖さんは好きだがやっぱり本命は藍様だよ
さて、今日も稽古つけてもらうか

223名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 00:09:23 ID:vA3AGk.60
依玖さんは空気読める人だからきっと良妻賢母。

惚れ込んだら
「ネクタイが曲がってますよ」とか言って身だしなみ整えてくれたり
朝早起きして○○に愛妻弁当作ったり
体が不自由な○○の生活のサポートをしたり
風邪ひいた時とかしっかり看病してくれそうな気がする

224名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 00:10:43 ID:9acp6jnY0
亭主関白な○○と良妻賢母を地で行く依玖さん
しかし実験を握っているのは依玖さんってことか

225名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 00:20:40 ID:dn.f7X2Q0
ネチョ注意?


座薬注入後
文「ところで○○さん知ってます?
鳥はお尻の穴で交尾するんですよ」

226名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 00:25:38 ID:yrh34y9AO
〇〇「むしろストライク」

227名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 00:27:19 ID:hYUKvygA0
○○「いいこと思いついた、お前俺のケツ間にry」

228名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 00:30:23 ID:AL0DFsTY0
衣玖さんは空気が読めるからいい嫁さんになるだろうなぁ

「飲んでくるだろうと思ったから食事済ませちゃいました」
「あぁ、ごめん・・・でもあんまり食べてないから軽めに何か欲しいかも」
「そう言うと思ってちょこっとだけ貴方の分も作っておきました、すぐ温めますね」
「うん、ありがとう、ごめんね」
「そのくらいいいんです、遅くまでお仕事お疲れ様でした」
ぎゅっ
「あ・・・」
「愛してるよ、衣玖」
「・・・ふふ、私も」

はぁ脳が蕩けそう衣玖さん可愛いよ衣玖さん可愛いよ衣玖さんはぁぁぁ

229名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 01:01:15 ID:cnce/GWk0
>>228
衣玖さんが待ってるのに真っ直ぐ帰らないとか…

230名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 02:10:51 ID:cpdSJy/I0
帰りたいのに帰れない
世の中そんなものだよ

231名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 02:24:27 ID:qJ.FKAvo0
ちょっといつもと違う反応を見たくなった

232名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 02:39:24 ID:jrDqBAOg0
家に帰ったら衣玖さんが酔っ払っていて…という事ですね、分かります。

233名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 02:42:32 ID:9acp6jnY0
竜宮の使いはさみしいと死んじゃうんですとでもいわせるつもりかっ

234名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 03:31:18 ID:dn.f7X2Q0
怖いゲームやって怖くて眠れなかったら幽々子さまが布団に入り込んできた
幽々子さま幽霊だし冷たくて気持ちいいし怖くないからゆっくり眠れると思った
耳元で「実は○○はあなたの事が好きなのよ、って幻想郷中に言い触らしたわ」と言われた。
怖くて眠れなくなった。

235名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 10:42:48 ID:hdNHkzd20
今年は衣玖さんを海に誘っちゃうぞ〜

236名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 11:27:22 ID:NuEker9.0
怖い話か

そういう事をシた覚えがないのに
複数の女性に満面の笑みで妊娠を告げられて顔面蒼白になる○○とか

237名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 12:51:39 ID:7orE5dPA0
夢じゃなくて起き抜けの妄想なんだが……

東方学園ネタで、服が透けて見えるという能力を手に入れて、いろんなキャラの下着姿、または全裸を見ていた(しかし記憶がない)。
しかし、鈴仙と永琳にバレて保健室に連行。どちらかの説明によると鈴仙の眼と同じような物、との事。だから即バレしたらしい。

そして。鈴仙の眼でその能力を封印されて個室に隔離された後。
鈴仙が入って来て、突然服を脱ぎ始めた。(「そんな眼に頼らないで私の身体を見て」とか何とか言っていた気が)
「ちょ、おま、人が来たら……」と叫んだらすかさず個室の外で永琳(先生)が、
「大丈夫よ。今は外出中にしてあるから誰も来ないわ」とフォローなのかよくわからん台詞を言ってくれた。
……今思えば、鈴仙のこの変な状態もこの変態薬師の仕業だったんだろうな。
とりあえず俺の上に乗って顔を近づけた鈴仙を頭突きで気絶させて、その場は何とかなった。


我ながら変な事を妄想するものだ。最初の服が透ける〜って、某HPのウェブ漫画のネタだし。

238名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 15:47:50 ID:UNh54xvo0
さて、このスレの法則は分かっているよな?

239名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 16:11:40 ID:n0OsPwvU0
>>238
妹様ですか?

240名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 16:30:03 ID:Z/TmN0Ts0
妄符「電波受信」

全幻想郷№1大ヒット!

魔理沙「恋はブレインだぜ!」
アリス「恋はパワー、常識よ!」
○○「何でいつもと逆なんだ?」
魔「ま、○○?!何時の間に?!」
ア「でも、丁度いいわ。どっちに賛成?」
○「(女の会話を立ち聞きした罰なのか?!)」
○「…ブレイン=パワー…だ」
魔「……弾幕はパワーだぜ!」
ア「……弾幕はブレイン、常識よ」
○「アーッ」

二兎追うものはマリス砲 東方永夜抄 近日ロードショー

君は真実の愛に出会うか

241名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 16:52:06 ID:fKMxMuto0
ブレンパワードと聞いて飛んできました

242名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 17:12:22 ID:qWGdycmk0
キスするぞ!

243名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 18:35:23 ID:.3mGsM96O
普段、○○の周りにいる女性陣は濃い面子ばかり。
いつも振り回されてばっかりだから、衣玖さんはきっと○○の心のオアシス。

○○と親密になっていく衣玖さんに嫉妬する天子を幻視した。
でもこればかりは譲れないと強気に出る衣玖さんも幻視した。

244名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 18:47:07 ID:tLP1r0IU0
あえて譲ろうとした衣玖さんに走る○○を幻視した

245名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 19:57:40 ID:EtYCIpjQ0
うpロダ更新乙です
衣玖さんの項目だできるまでがんばるよ!

246名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 21:55:05 ID:yVeterHo0
>>244
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1168.txt

こうですね。書いてみました!

執筆途中の放り投げて書き上げたけど、これは浮気じゃないですyうわらば

247名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 21:56:15 ID:dn.f7X2Q0
男臭い集団に女をほおりこんだら即レイプってあるわね?
八雲紫はそういって服を少しずつ脱ぎ始めた。
「いや、待て待て、ちょっちょい説明するから落ち着け、な?」
何よ、と心底不機嫌そうに紫は脱ぐのを止めた。
「大体男臭い集団なら同性愛者が沸くんじゃないのか・・・?」
それもそうねと紫は少し悩んだ後、
ぽん、と手を叩いて、こう言った。
「・・・あらあら○○ちゃん、女の子なのにこんな所に棒があるんだ・・・ふっしぎ〜?」
逃げられないんだなと悟った。

248名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 22:02:45 ID:vA3AGk.60
>>246
GJなんだが……衣玖さん…

249名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 22:09:14 ID:EtYCIpjQ0
>>246
泣いて…いいですか?

250名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 22:37:43 ID:gePbi7.Uo
これは○○は天子の事を振り切り衣玖の元に行くという続きがあるんですよね。
期待して待ってます

251名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 22:59:52 ID:AL0DFsTY0
衣玖さああああああああん

252名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 23:04:22 ID:iP2CMKyo0
このスレでは色恋沙汰に関する妄想はALLオッケーみたいだけど、振られるっていう話はアウトになるの?

253名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 23:05:10 ID:RuicqXoE0
前に魔理沙に振られる話があったし、問題ないよ。

254名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 23:07:37 ID:AL0DFsTY0
衣玖さんに大人の魅力あふれるあしらい方で振られるならある意味本望かも知れないが本望ではない

255名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 23:11:58 ID:n7yxwAn60
降られてからもう一度突撃、これ最強。

256名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 23:39:24 ID:iUtTO7UU0
玉砕覚悟で特攻→玉砕

青春じゃあないか

257名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 23:47:00 ID:yVeterHo0
>>246の続き ポロリもあるよ!
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1169.txt

待たせたな!

蛇足もたまにはよいだろう
ついでに手と角、髭つけりゃ
空の一つも飛ぶだろう

258名前が無い程度の能力:2008/06/03(火) 23:58:26 ID:/caiPO0w0
あまりのポロリについつい涙がホロリ

259名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 00:00:38 ID:f1QGCD/U0
なんという展開w

260名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 00:01:57 ID:azBRVo6I0
>>257
GJ!
仕事早いなw


永琳でも治療が困難な重病にかかってしまう○○。
日に日に衰弱していく○○の隣で甲斐甲斐しく世話をする衣玖さん。
間一髪で薬が完成したものの、○○はもう自力で薬を飲み込むことができず……。
こんなの幻視した。

261名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 00:29:04 ID:dkN6tsZQ0
>>257
GJ!
龍神様が寛大すぎるww

>>260
よし、次は文章に書き起こす作業に移ろうか

262名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 00:30:06 ID:K0TSaWoI0
すまないねえ、俺がこんなじゃなかったらお前にも楽させてやるのに的な

263名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 00:31:01 ID:Kr9Fhso2O
ああ、座薬か……

264名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 00:31:45 ID:EDRr0tIc0
座薬はうどんげ嬢の専門だぜ?

265名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 01:18:50 ID:uw9FORxQ0
>>235
三月精でのスターの言葉を信じるなら幻想郷に海は無いんだよなぁ・・・

266名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 01:19:27 ID:lKclnplQ0
信じるも信じないも海は無いって設定だったろ

267名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 01:25:08 ID:3wZ4zxUc0
ゆかりんなら(ry

なんなら三途の川でえーきさまやこまっちゃんと戯れればいいさ。

268名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 01:25:45 ID:LDyitz620
どっかの海が幻想入りしないかなー
バミューダトライアングルとか

269名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 03:06:17 ID:W6fcG4T60
「はい、○○。この軟膏身体に塗ってみて」
「うん? なんじゃこりゃ?」

 ぬりぬり。

「蓬莱の薬よ。飲み薬から塗り薬に変えてみたの。皮膚から薬効が浸透していくタイプよ。
 飲み薬は嫌だって言ってたでしょ?」
「へー。そんなこともできるんだ。流石はえーりん」

 ぬりぬり。

「あ。ちょっと地獄よりも沁みるかもしれないから、根性入れてね」
「ぶ〜〜ッ」

 いや、ちょっと。なにそれ。
 ふおっ!? きたきたきた! ぎゃ〜す。



 こういう蓬莱の薬もありだと思うんだ。

270名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 03:15:54 ID:/E3QEldQ0
新しく登場する 天人 天女 竜宮の遣い 天人が住む天界 
それらに拉致される○○、○○を取り戻すために天界へと行く女性陣 
これが新しく発売される緋想天というゲームなんですね、わかります。

271名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 03:47:11 ID:HZ8Mc.6s0
>>270
いやだいぶ違うwww

272名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 04:29:13 ID:TqCuzeFk0
流れをぶった切って
半年ぐらい前に書き込んだいじられ妖夢を加筆修正したらこうなった
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1170.txt
いじられ妖夢カワイイヨ妖夢


・・・あれ?

273名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 07:21:29 ID:PgDeeDWM0
ttp://www.vipper.org/vip835134.jpg

職人仕事速すぎるよw
衣玖さんは俺の嫁

274名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 07:23:41 ID:PgDeeDWM0
すまん誤爆した。
↓以下普通に進行してくれ

275名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 09:24:13 ID:Pq.y/i6YO
衣玖さんは○○が無茶とかすると怒りそうだなあ
不機嫌そうにむすっと。あぁかわゆい

276名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 17:48:39 ID:5vdYOomM0
>>253
アレを読んで現在進行形で鬱です。
文章が並み以上だから尚更効いて……

277名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 18:12:57 ID:U8lSzku60
○○とくるみちゃん ※くるみちゃんを知らない奴はイザヨイネットで東方幻想郷の会話参照
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1171.txt
あんまり甘くないかもしれない

278名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 18:21:58 ID:DFHX7va20
なんとまた懐かしいキャラを…
そしてすごいノー改行

279名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 18:22:55 ID:V5kDdR5Y0
>>277
ちょw改行しろw

280名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 18:25:09 ID:HVRt09LY0
改行されてるよそれ

281名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 18:34:13 ID:46FvtZFw0
pre使えばいいと思いますまる

282名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 18:54:15 ID:kqv/ZZlUO
羽衣使って宙に浮いて身長差を埋めて○○に口付けるロリ衣玖さんと
頬をぷくって膨らませて○○の背中に抱き付くロリ天子を幻視した

ショタ○○を胸元に抱いて霊夢達の前に登場する衣玖さんと
ショタ○○を霊夢達の目の前で天界へと拉致していく天子を幻視した

283名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 20:01:21 ID:DFHX7va20
もっと詳しく

284名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 20:02:58 ID:U8lSzku60
>>277の上げ直し ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1172.zip
txtの文字コードがおかしかったから改行されてなかったかもしれない

285名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 21:45:46 ID:HpHBXP1s0
雛「そういえば○○は・・・」
衣玖「左回りと右回りどっちが好き?」
あれ、この二人仲良いんじゃなかったっけ?
あぁ、良かったな。
だって雛がえらいニヨニヨしながら聞いてるし、
衣玖さんも空気を詠んでる。
大方どっちかを選んだら「酷い、○○は私の事嫌い〜」みたいにからかうつもりなんだろうに。
とはいえ、この二人に引っ付かれたら理性が色々持たないし、
諦めてお茶を濁す事にした。
○○「あ、いや、縦回転が一番好きかな」

?「じゃあ」
違う声だった。
一番空気を読まないあの人の。
紫「八雲家にもフラグが立ってる訳ね」
紫さんフラグは立つ物で立てる物じゃないです。
空気を読んだ二人もじりじりのにじり寄る。
・・・さて、明日まで理性は持つかな。

286名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 22:11:12 ID:dofuSZio0
>>285
藍さまの事かー!

287名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 22:19:02 ID:Ssu6sClMo
衣玖さんは人気なのに天子の話題が出てこないのはなぜだ・・・?
誰か天子とのイチャを書くという強者はいないのか!?

288名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 22:26:22 ID:K0TSaWoI0
>>287
とっくにあるがな

289名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 22:42:24 ID:R.RZvgiM0
>>287
>>188

290名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 23:00:30 ID:lD6hKXykO
みんなわかってないな
>>287は既に出ていることを承知でいっているんだよ
そしてこういわれたいのさ「言い出しっぺの法則があってだな」

291名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 23:02:22 ID:omsIUsUo0
つまりGOサインが欲しいわけだな

いったれいや若人よ

292名前が無い程度の能力:2008/06/04(水) 23:22:32 ID:16AXc42g0
○○「ねぇ藍。狐って本当に”こんっ”って鳴くのか?」
藍「んー、ちょっと違うかな。」
○○「そーなのか。鳴いて見せてよ。」
藍「ば、ばかいわないで!できるわけ無いでしょ!」
○○「鳴いて見せてくれよー。油揚げやるからさー。」
藍「・・・・・。 こきゅーん、きゅ〜ん、きゅ〜〜ん。」
○○「グハッ(ピチューン)」
藍「え、ちょっと!どうした○○!なに倒れてるの!?」

293名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 00:01:32 ID:OZ/OXxd.0
冥界に降り積もった雪で雪だるまとか、かまくらとかをショタ○○と一緒に作る幽々子様を幻視した。
いつの間にかに隣でショタ○○に雪うさぎの作り方を教えている衣玖さんも幻視した。

294名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 00:06:16 ID:HYZtUz860
幻視ばかりしないで何らかの形で出してみましょうよ…

295名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 00:16:51 ID:OQyI5.Y.0
俺が死んだらゆゆこ様と妖夢が迎えに来るよ。
夜中の国道を霊柩車で飛ばして迎えに来るよ。

296名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 00:28:15 ID:Vr7/ufrY0
夢の中で妖夢ちゃんが迎えにきてくれた俺最高に幸せ
なんたって襖を開けて出てきたんだぜ? 息苦しくて声は出なかったが

297名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 01:39:22 ID:d6SO5Pzo0
>>294
幻視すること、夢を見ることもまたこのスレの楽しみなのさ。
と、言いつつ早く執筆に戻るんだと煽り立てたい。
空気の読める衣玖にこの矛盾にやんわりと突っ込みをいれてもらいたい。

298名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 18:56:13 ID:ueuq6XJMO
血塗れになった○○を胸に抱いて静かに涙する衣玖さんを幻視した

299名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 20:00:26 ID:saONcLwsO
額に撫でるように手を当てて慈しむような目で一筋の涙が頬を伝って落ちるわけですね。わかります

300名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 20:05:56 ID:6.BINot.0
なんという○○間違いなくこれは風呂場をのぞいて鼻血まみれ

301名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 20:30:02 ID:LlRGOESM0
雲の湿気で服が透けて偶然○○が見かけたんですね

302名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 20:45:06 ID:aykuNPlc0
そして「言ってくれればいつでも見せてあげたのに…」フラグですかそうですか

303名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 20:50:15 ID:CJ9E3fk20
だんだんエッチィ展開になりそしていつものようにパチェさんが言うんですね 
                 ↓

304名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 20:55:25 ID:yik7ugj20
       /l              _       \
       l l    ,.-─ ,.-─ 、ノ ,,ノ        \    ヽ /
     〈^ゞ )  | ,'`ヾ //`ヾ イ         <    ∠______
     ヾ_,^:ゝ トヘ \/......イ^フ          /     /  
      l   ィ )  \γy"  (::::::`ゝ       \     (___
      l  ', >-──'‐'─−< :::::::ヽ        >  _______
      l >:::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<!       /     '´
   ,..:::''"´::::::;イ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  :::::::::::`::.、     \   、,_____
   〈::::::::::::::f メく人 ハ ルノ  \:::::::::::::::':,   <
    ヽ‐-γ  i"f-、' )ノ 7´ハ Y   !-‐''´    /    ー┼-
      l  ソ  ハ !_,リ    `-ィ 1!   ヽ    /      ー┼-
      丶イ  リ   r‐-、   リ ;   ハ     \      r-iー、
         ヽレレ ,、.,__'--‐',_.イルノノハノ      \    `ー' '
         ,"´ゞ   '、ゝ'   _ ゝ"'; .      /   --─ァ ヽヽ
         ヾ;:: ;、 / l ,/~::_,..;;::ィ 、ゞ    く       /
         ム"ゞ ;;l゙ l';;:::ノ 冫丶´   ヽ    >     '、___
          レヘ,,レヘソ ィレゞ/,_..ゝ  ヾ,.  /    --─ァ ヽヽ
          ゞ  丶ヘソ   イ_ ,,.;:'~;'.゙.:  く       /
            乂       冫ゝ_ノ〈;;:ゝ   >     '、___
            /ヘ,.  ィハ 丶__入 ;)',  /
           /   '^`      l  レ   \     ―┼―
         /            ハ     /       r-!
        /    , '  /      /    /        `ィ
       /              <     く          /
       〈               \   \
      /                 ,.ゝ    >        l 7 l 7
      ゞ       ;    :   ',.    人    \      |/ .|/
       ヘ        ;.    ::; /     /      o  o

305名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 20:59:54 ID:EuRJ2huU0
テンコさんなにやってるんすか

そんな天子さんを抱きしめて諦めたように「……もう」とか言わせたい

306名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 21:00:07 ID:ExfZQsDA0
空気を読むことに定評のある嫁

307名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 21:01:23 ID:vCU7g7uw0
落ち着け


>>304はテンコさんじゃない

308名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 21:01:35 ID:6.BINot.0
てん……こだと?

309名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 21:11:58 ID:ExfZQsDA0
あれ?

あっー!

310名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 21:55:42 ID:mT6sko.Q0
慧音と一緒にケーキを作ることに。
生クリーム混ぜるときに、ちょっと力が入っちゃって慧音の頬に生クリームが飛んでしまった。
それをぺろっと舐めとる○○。
「ば、馬鹿、何するんだ!」
「いや、美味しそうだったからつい」
「…ま、まだ付いてるぞ」
「え、もう付いてないよ?」
言い終わるが早いか、慧音は自分で唇に生クリームを付けた。
「…慧音…」
黙ってうなづく慧音の唇のクリームを味わう○○。
しばらくして唇を離す二人。
「ほら、今度は○○の唇についてるぞ」
などと言いながらクリームを付けてくる慧音。
そんなことしながら、思う存分楽しんだ二人だった。



「しまった、ケーキがスポンジだけに!」
「つい全部食べてしまったな…クリーム…」
もこ「無くなりそうだったから生クリーム買って来たぞ」
「「いつから見てた!?」」

311名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 22:36:24 ID:MtzDQgrg0
おっと、クリームが慧音の胸元に…

312名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 22:53:01 ID:87usKQXI0
パッチェさーん!

313名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 22:56:31 ID:6.BINot.0
          ,  - ―‐ー‐ -  、   ,、
    /|  ,/      -=、`ヽ  `ヽ/_/
    ヽ, Y"  ,,. ィ、 , ィ ni 、__,) }、  _ ヽヽ
     /Y ,. 〈! !`' ´!´!::!ヽ __,,ノ lト、ィ 〉ヽ 〉
     y'〉Y^Y: : l: : : l::::!::!: : :',: : : !l: : Y、,*、
    <´/、_|: : |: : l: : : |::::|::|: : :_|__l|: : |.:| rヘ ヽ
    `'l_l'-!: : ! '''T二.!::::!└´‐'ー-リ、 !.:|´  V
        ゙'イ^´!弋_フ:::::::::::弋__フi : :`!.:|
        | : : ヽ '''  、   ''' /: : : :l: !
         !: : : : |丶 ,. 二 ィ'"!l.: : : :ヽ',
       /.: : : : :lィ'´:lヽ_ノ|:ヽ、! : : : :ヽ!
       ,/: : : : : : !|:.__N | リ:.:.:|l.i: : : : : :ヽ
    ,、〈: : : : : : /-ァ/ヾ ! ∧ヽ、!ヽ: : : : : :〉 , 、
    〈、 ヾ,: : : :,/:.゚:ヾ、:.ヽノ:.:.:.ヽ。。゚;ゝ、_, -,'_'"__,!
     >'‐`i ´i|:.:.:.:.:.:`>',,,. ‐''":.゚゙゚゙゚§:.:.ト、二コ
   , 、 ゝ‐'",!:.:.:!',:.:.:.:.:.:.li"。:.:.:.:。:.:.:.:.:.§:.:.ヽ,: : } ,. -┐
  '‐- `ミァイ;.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.l|,_--_、:.:.:.:.:.:§|:.:./`(´ー-r'
    <´,イ― ァ'''"'7'''",.ニニっ`ーrー- 、=、_,_,!`'ーr'
     ハ`: ヽ:.:.i:.:.:.:.:| 0`ニニつ  0}:.:.:.:.:ヽ:.:./: : ,イ

     『 そこまでよ!! ・ ・ ・ と
     言 い た い と こ ろ だ が 、
     君 等 に は 消 え て も ら う 。 』

314名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 23:07:53 ID:gqWMmHVA0
>>313
実は今までイチャついていた嫁達の正体は正体不明とされていた、罪袋達だったのだ。
君等は何も知らずに罪袋と乳繰り合って来たのだよ。

315名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 23:10:17 ID:1wpfitaA0
僕に降りてきたどうしようもない天子

某名曲を聴いてたらタイトルだけ浮かんだ

316名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 23:12:58 ID:Trx781Gw0
オンドゥルルラギッタンディスカー!
アンダトオデバ、アカマジャナカッタンデ・・・ヴェッ!

317名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 23:25:10 ID:ExfZQsDA0
女の罪袋がいてもいいんじゃね?

とふと思った。

318名前が無い程度の能力:2008/06/05(木) 23:28:16 ID:5IAtCG8cO
>>315
待て、元ネタのキャラは全裸だ

319名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 00:06:58 ID:XAZ4XkHI0
文々。新聞の企画で
「自分の身内と結婚するのならどういう男性がいいか」を
幻想郷の重鎮たちに取材にいった○○が
行く先々で自分の式神やら部下やら娘やら妹やらを嫁に薦められるのが見えた。

320名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 00:19:13 ID:gh6FiQEA0
逆に自分を嫁に貰ってくれと迫る重鎮達が見えた

321名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 01:05:52 ID:bRzk/yes0
何の変哲も無い農業青年である○○の前に、ある日突然てんこちゃんがやってくるわけだ。
天人がいったい何用かとビビる○○にてんこちゃんが言う事には、
「暇すぎて頭に来たから貧乏平民にさらわれたお嬢様ごっこをすることにした」
「人畜無害かつ言うこと聞きそうな奴を探していたので、ちょうど良くあんたで妥協してやった」と。

逆らうと地震で畑をつぶすと脅されて渋々家に置くことにしたのはいいものの、
今度はやれ家が狭いの飯が地味だのと騒がれ、挙句もっと胸がときめくようなロマンチックなことをしろと要求され、
あちこち駆け回って必死に考えたプレゼントやセリフを大爆笑されるわけだ。
と、そこへてんこを探していた、空気の読める衣玖さんが現れててんこをたしなめる。てんこの怒りが有頂天になる。
しかし苦労させられた挙句爆笑された○○はもっと腹立たしいわけで、
畑をつぶすならつぶせ俺はもう知らん馬鹿野郎と、衣玖さんと出かけて愚痴に盛り上がるわけだ。

それから、日々仲を深めていくように見える二人に心中穏やかならぬてんこちゃん、
後日こっそり○○は私のものだと抗議するも、空気の読める衣玖さん、それは単なる幼稚な独占欲に過ぎないと喝破。
「違うと仰るのならば、○○さんが総領娘様にして下さったことと同じ事を、彼にして差し上げると宜しいでしょう」
「素敵なプレゼントと気の利いたセリフ。じっくりとお考えになってみては如何です?」
そんなの簡単だと請け負ってみるも、それが意外と難しい。
なにせてんこちゃんはお嬢様、人からもらうことはあっても人にあげたことなんか無いわけで。

一生懸命リサーチし、頑張って考えていくうちに、○○をただの暇つぶしの相手ではなく、
一個の人間として見るようになってきて、てんこちゃん自分の行いを反省。
プレゼントと一緒に「今までありがとう。そしてごめんなさい」そして天界へ帰っていくてんこちゃん。
これでようやく家が静かになるとほっとしつつも、一抹の寂しさを禁じえない○○。
しかし翌日、農作業中の○○の元へ早くも訪れるてんこちゃんが言うことには、
「何ちんたら土いじりなんてしてるのよ! 早く修行して天人かせめて仙人になってもらわないと、
 私をさらいに来る相手としては不釣合いだわ!」

――○○の波乱の人生は今始まる! 俺先生の次回作にご期待ください!

というSSを考えたら、どうやっても長編になってしまいそうな気がした。
ちなみに、てんこちゃんの好感度をあまり上げないで衣玖さんの好感度を優先して上げていると、
15行目くらいで衣玖さんルートに分岐するぞ! 決めゼリフは
「初めて……初めて、『自分』を主張する気がします。総領娘様には、○○さんを渡したくないのです」だ!

322名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 01:12:28 ID:lXLG.ufU0
感動した

323名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 02:22:43 ID:brt75FSE0

ある日、香霖堂に○○が飛び込んできた。

「やばい、こーりん。俺は大変なことに気づいてしまったぞ!」

「そんなに慌てて一体どうしたんだい○○?」

「俺、実は苗字が無いぞっ!」

「何を今更……というか今まで気づいていなかったのが不思議でならないよ」

呆れた様子のこーりん。

「あー、しかし無いと分かると欲しくなるのが人情。
 なんとかならないかこーりん?」

「流石にこの店でも苗字なんて売ってないよ」

と、言った所で何かを思いついたのかこーりんがポンッと手を叩いた。

「○○。一つだけ手っ取り早く苗字を手に入れる方法があるよ」

「何っ。本当か!」

「ああ、その方法はね……君が誰かと結婚すればいいのさ。
 勿論、婿養子として貰われる形でね」

「な、なるほど! その手があったかぁ!!」

「「………………」」

暫し間をおいて、どちらからとも問わずぷっと吹き出した。

「はははは、流石にそれはないぜー」

「まあね。ただ可能性の一つとしてあげただけだよ」

笑い声を上げる二人。そしてそのまま談笑へと流れて行き、
店の入り口にひらりと舞った黒い羽に気づくことは無かった。


翌日の文々。新聞が飛ぶように売れることになることを、○○はまだ知らない。



幻想郷の女性陣の強さを観ていると、○○は嫁を娶るより婿に貰われる側な気がしてならなかったんだ。

324名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 03:09:24 ID:Lh3Yz2W60
>>317
全裸に袋被って
「わはは!罪袋だぜー!」
とノリノリでやる魔理沙を連想した。ばらすぃーっぽく。
・・・なんかむしろ性的に感じない気がしたんだがまあ良いか。
SSに纏まらなかったからネタだけ書くよ。

空気読んでノリノリに脱ぐゆかりんや、
場の空気を読んで脱ぐか、自分というキャラの空気を読んで脱がないか葛藤する衣玖さんとか。

325名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 03:14:39 ID:zcLvuYR60
天「知ってる?○○、天界はね、暇で暇で仕方がないのよ」
○「知ってるよ、何回も聞かされて耳にたこができそうだ」
天「でもここ(幻想郷)じゃそんな心配はないわ
  弾幕ごっこや宴会やらで毎日が暇つぶしだもの
  同じ宴会でもここと天界じゃ楽しさが違うわ」
○「まあ天子ぐらい強ければ弾幕ごっこだって楽しいだろうな、暇つぶしにはもってこいの場所だな」
天「そうね、でもね、私がここに来るのは他にも理由があるのよ」
○「他の理由?弾幕ごっこや宴会以外にもなにか暇をつぶせるものがあるのか?」
天「それはね、○○がいるからよ」
○「俺?」
天「ええ、そうよ、○○と一緒だと何もしなくてもそこに一緒に居るだけで私は満足できる
  ねぇ、○○、私は○○のことが好き、一生一緒に居て欲しいの……」
  ○○は私の事どう思ってるの?お願い、○○の気持ち教えて」
○「俺も、俺も天子のことが好きだ
  最初はただのわがままなやつ程度にしか思ってなかったけど
  天子のことを知るうちに段々と惹かれていったんだ」
天「○○……ん、ふぁ……愛してるから」
○「俺もだよ、天子」


乙女度、素直度、誰テメェ度80%増しの天子で書いてみた
こんな素直で好きな人にはデレる天子もいいよね!

326名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 07:11:04 ID:TgOD6TFU0
>>319
遅いレスですが、まとめ内のハーレム2を覗いてみなはれ。
後半部だけなら似たようなものがあります。

327名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 15:50:19 ID:/FGAq3EUO
ラーメン屋の店主の○○と味噌ラーメンを啜る衣玖さんを幻視した

328名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 18:17:49 ID:oUfSl9dM0
鶏がらスープ取ってたらみすちー乱入してきたってのなら今書いてる。

329名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 18:22:10 ID:PNCFqFgs0
俺今日霊夢が幼馴染で2人で縁側でまったり茶を啜りながら世間話しててそこに黒白が乱入してきてしょうがないァまったく

とか言う(頭が)ヘブン状態な夢を見たんだ

何か起きたら現実との落差で一気に絶望したんだぜ

330名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 19:08:08 ID:Y1j43PUU0
天子さんネタで色々思いついたけど、個人設定ってありかな?
結構自分で考えた設定塗れになりそうで…

331名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 19:14:48 ID:N3Kut5Zs0
いいんじゃないかね、最初に注意書きでもしとけば気に入らない人は読まないだろうし
俺としては最近みんな緋想天で忙しいのかわからんけど投下少なめだから大歓迎だぜ

332名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 19:59:14 ID:1WKLrFOU0
緋蒼天買ったけどPCが入院してる俺はルナサ姉と体育座りして待ってます。
ああ、ルナサの横落ち着く・・・
うん。きっと浮気なんかしない。

333名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 22:08:51 ID:awbaEz.UO
○○「自炊しないの?」
衣玖「面倒くさくて・・・」
○○「衣玖さんってしっかり者だからてっきり自炊してるものかと思ったよ」
衣玖「ふふっ、毎日ご飯作ってくれる男の人募集中ですよ」

こんな会話が聞こえた気がして

334名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 22:22:45 ID:A62On2XY0
衣玖さんって程よくのんびりで、尚且つ常識人っぽくておまけに空気も読めるんだから
そりゃあ嫁さんにしたくもなるってもんだ

335名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 22:51:45 ID:Qy1acVow0
「よう、邪魔するぜ」
「あ、○○・・・いらっしゃい」
俺はまた、ここに来ていた
これはもう日課のようなものなのだ
彼女は、それをどう思うのか
「緑茶でいい?」
「ああ、ありがとう」
上着を脱いでハンガーにかける
以前は彼女の部屋に無かったもの
今茶が注がれた湯飲みも、いつの間にかおいてあったもの
もし彼女が俺のために用意してくれたと言うのならば、それは非常に喜ばしい事だ
「・・・綺麗な湯のみだな」
「・・・気に入ってくれた?」
「ん、ありがとな」
「うん・・・どういたしまして」

俺はちびちびと茶をすすった
妹紅はぼうっと、そとを眺めている
「・・・なぁ妹紅」
「なに?」
「お前はここで一人で、寂しかったりはしないか?」
「 今は、さびしく無いだって○○がいてくれるから」
一拍おいての返答
その一瞬の間に、彼女が過去の何を振り返ったのか
俺の知らない昔々の記憶を、思い出していたのだろうか
でも、今は幸せだと、俺がいて幸せだと
それが、嬉しかった
「○○こそ、私と一緒にいて退屈じゃ「楽しいぞっ、俺はお前と一緒にいて、幸せだぞっ」
「あはは・・・それは、私も嬉しいなぁ」
二人で、笑った
嬉しくて、笑みがこぼれた
二人で笑っている事が楽しくなって、また笑った
終ワル

書き逃げ

336名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 23:32:07 ID:NVxkEDvs0
またまた流れを断ち切って投下。
だいぶ遅くなってしまったけど、お嬢様ものの続き。
緋想天にかまけて遅くなったのは公然の秘密。お嬢様可愛すぎる。
なのに出来た結果はこれだった。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1173.txt

告白篇、或いは迷想篇。
今回も看板に偽り有り。あまり甘くない。
次はなるべく早めにするように努力したいところ。

長々とすまないが最後のこの一言は外せない。
お嬢様は可愛くてカリスマがあって可愛いんだ。誰が何と言おうと。

337名前が無い程度の能力:2008/06/06(金) 23:38:14 ID:gh6FiQEA0
>>336
GJ!!
待ってたぜ

338名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 00:26:58 ID:1W5B/dyI0
>>335
逃げないで、一緒に居てあげてくだちぃ
具体的にはもっと妹紅でダダ甘く(ry

>>336
カリスマ云々について、心の底から同意する
GJ! そして続きに期待だw

339名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 00:51:33 ID:1lZYAvzA0
>>321
15行目くらいではルート変更は時既に遅く、
てんこちゃんは頑張って色々考えるも上手く取り繕えず、また○○の気持ちにも正直になる事が出来ずじまい
衣玖さんは空気を読まずに己を出してしまったことに必要以上に恥じて、また総領娘様の手前もあるため
一歩を踏み出せずに身を引いてしまうBADゲースを幻視した。様な気がした。

340名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 00:52:56 ID:NPpVN5o.0
そしてそれを横から第三者が○○をかっさらっていくルートに分岐するわけですね

341名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 02:41:06 ID:ZjDQGIoM0
香霖堂から家に帰ってきたら紅魔館から夜のお茶会の招待状がポストに入れられていた 
折角のお誘いを無下に断るのは忍びないと夜のお茶会に行く○○ 
 
「うーん、スカーレット・・・スカーレット!! 
 横文字がかっこいいスカーレット!!、○○今度からスカーレット家の名を使うことを許すわ」 
 
お茶会開始早々自分の苗字を連呼してたレミリアが嬉々としてこっちに顔を向けながら意味不明な事を言った 
 
もちろん訳が分からない○○、一体どうなってるんだと咲夜さんに顔を向けると 
 
「いえお嬢様彼に横文字の名は似合いませんよ、それに○○の名が漢字だったら横文字ではなく 
 漢字の十六夜が似合うと思います、そうですよね○○?」 
 
咲夜さんまでもが自分の苗字の素晴らしさを語り出す始末 
 
名前の良さを血走った目で語りながら○○に迫る二人、ちょっとしたホラーに逃げる○○に立ちはだかる人物がいた 
 
「紅 ○○ いいですね!字数も語呂も良い!これしかありませんよ○○さん!」 
 
「あなたは 門番 中国って名前でしょそれより○○、○○・ノーレッジなんてどうかしら?知的な響きでしょ?」 
 
逃げる事もできず囲まれる○○・・・ 
○○の明日はどっちだ!? 
 
>>323  
ついカッとなってヤッテシマッタヨ!

342名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 03:06:37 ID:d3Vft7pU0
そこで負けじと小悪魔が「こ、小○○!」とかって叫ぶんですね、わかります。

343名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 03:33:19 ID:YSs/a1bA0
紅魔館の出来事から何とか危機を回避し、数日後。
ちょっぴり少ない人数での宴会の中、○○も途中参加となった。

「こ、魂魄○○でもいいですよね? ね!?」

最初に話しかけてきたのは妖夢。
酒が入っているせいか頬がほんのり赤みを帯びている。
それは妖忌さんに失礼じゃないか、と思いつつも苦笑いで返す。

「マーガトロイド!マーガトロイド!」
「シャンハーイ!シャンハーイ!」

自分の苗字を必死で叫ぶアリスと自分の名前を叫ぶ上海人形。
酒に弱いのか、それとも溺れるくらい呑んだのか、その顔は妖夢よりもひどく真っ赤だった。
意図は分かったから落ち着いた方が良い、とアリスを宥める。

「私の苗字ってどうかしら」

そう言いながら、酒を全く呑んでないレティがこちらを見ている。
呑んでいないはずなのに顔が赤くなっているのはなぜか。匂いだけで酔ったのか。
それを日本語で直したらちょっと良いかも、とか失礼な事を考えていた。

「メルラン・○○〜!」
「それを言うなら○○・プリズムリバーでしょ……」
「そうねぇ、○○だったら私たちの苗字使わせても良いかなぁ」

メルラン三人姉妹に囲まれる。
三人ともテンションは違いはあれど考えている事は同じらしい。
それは亡きレイラに許可を取ってからかなぁ、と考えつつも逃げ道を探す。
と、他の三人がちょっと待ったと割り込んでくる。
そして、自分の苗字が一番だ、と話し合いを始めた。
この隙に、端に寄る事にする。

「西行寺○○なんて良くないかしら。○○に似合ってなぁい?」

何とか逃げた先には幽々子が一人で酒を飲んでいたようだ。
服がはだけている。視覚的に危ない。
そう言いながら、いきなり横からしなだれかかってくる幽々子。
酒が入っているせいか彼女自身の匂いが鼻腔を刺激する。嗅覚的に危ない。

「何言ってるのよ、似合わなすぎよ……そっちよりも、八雲○○なんてぴったりだと思わない?」

そうしていつの間にいたのか、反対側からしなだれかかってきた紫。
この人に対しては心で負けてはならない。しかし今だけは負けてしまいそうだ。
逃げようにも、両側からがっちりと腕を絡められているので逃げられない。
この二人は苗字の話を口実に別の事をしようとしていないだろうか。

助けを求めようと周りを見回す。その時に藍と目が合った。
しかし、藍はこちらを見て楽しそうに笑っているのが見えた。そういえば紫と同じ苗字だったか。
橙は既に潰れている。無理だ。

そんな事をしている内に二人の顔はどちらか、と近づいてくる。

頭は既にクラクラだ。


>>341
お前のせいでカッとなっちゃったじゃないか!

ダメだ、眠気で俺の頭もクラクラだ。

344名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 04:52:10 ID:atf9/W2E0
>>343
>「シャンハーイ!シャンハーイ!」
これに凄まじい魅力を感じた。

345名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 09:23:10 ID:RYVK/yUY0
>「シャンハーイ!シャンハーイ!」
これに吹いたwww

346名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 12:13:16 ID:aSlXvv020
まとめの人形カテゴリは俺の天国です。

347名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 12:16:12 ID:CkHMMAA.0
>「シャンハーイ!シャンハーイ!」
かわいいなww

348名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:11:16 ID:GwDVwoFI0
衣玖「イ、イクゥ〜」

349名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:20:42 ID:.duE0jAc0
>「シャンハーイ!シャンハーイ!」
「ホウラーイ!ホウラーイ!」も一緒にきたらもはや無敵

350名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:21:18 ID:4Au2BRpE0
八雲○○とか○○・プリズムリバーになると誰が嫁かわかんなくならないか?

351名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:32:50 ID:7jspeyPk0
二人とか三人で。

ゆかりん:「藍ものは私ものもよ」
藍:「あげません」

352名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:38:04 ID:Zd31gs9I0
>>351
とりあえずゆかりん落ち着けw

353名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:50:11 ID:s7iwiENYO
必死なゆかりんを想像して萌えに萌えた

354名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:50:37 ID:RSS1RXEE0
藍ものって、本とかビデオとかDVDとかの話じゃないんですか

355名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:52:50 ID:hWi1usHc0
藍さまのスケベDVDと聞いて

356名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 16:56:05 ID:dS22L7TI0
橙「らんしゃまーー!」
藍「ちぇええええええん!」
藍「うふふ。よしよし可愛いやつ」
橙「ごろごろ♪」

てゐ「・・・・」
てゐ「チラ」
鈴仙「・・なに?」
てゐ「れいせぇええええええん!!」
鈴仙「いやああああああああ!」

チルノ「・・・・」
チルノ「チラ」
○○「ビクッ(汗」

357名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 17:52:59 ID:SGidQWgA0
今更だけど>>321氏へ
あなたのネタの一部を使わせてもらって良いかな?

358名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 17:53:58 ID:Cz5xtNTEO
「酒飲も〜?」
「またか……昨日宴会やったばっかだろうに」
「いいの、いいの。酒はいくら飲んでも尽きないんだから」
「そう何度も飲むと飽きるんだが…」
「実は酒を飲むのにいい所見つけたんだよね〜」
「へえ…で、どこだ?」
「天界」
「天界かぁ……」
「? ○○は天界に行ったことあるの?」
「この前色々あってなぁ」
「うんうん」
「あそこの我が儘な娘がやたらと構ってくるんだよ」
「ふ〜ん」
「あ、でも衣玖さんは良かったなぁ…」
「…ふ〜ん」
「そういえば次会う約束してたし、ちょうどいいかもな」
「……ふ〜ん」
「衣玖さん美人だし、出来れば仲良くしたいよなぁ」
「えい!」
「ぐぼぉっ!?」
「飲め、飲んで忘れろー!!」
「がぶぉぶ!……はぁ!…何をする貴様!」
「今日はここで飲むぞー!!」
「意味分かんねえぜ……」


嫉妬する萃香可愛いよ萃香

359名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 17:55:59 ID:dS22L7TI0
チルノ「○○、ちょっとこっち来なさいよ(クイクイ」
○○「な、なんだ?まず用件を言え(ジリジリ」
チルノ「いいから、早く♪」
○○「(あの怪しい笑顔はヤバイ。チルノだけに悪寒が・・!)」
○○「(ここは逃げるが得策だな・・よし!走るぜ!)」

!!

○○「ぐ、動けねえ・足が凍り付いてる・・いつの間に・・!」
チルノ「ふっふーん あたいから逃げようたってそうはいかないもんね」
○○「何でこんな時だけ頭が働くんだお前はあああああ」
チルノ「さあ、かんねんしてあたいに抱かれなさい!(ジリジリ」
○○「どうでもいいが言葉考えて言ってくr・・うわあああああ!」

360名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 18:31:38 ID:.duE0jAc0
>>359
そんな⑨とは思えない行動をする⑨は⑨とは思えん!!wwww

361名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 20:04:17 ID:RSS1RXEE0
チルノちゃんは頭悪くなんかありません!

362名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 20:07:51 ID:sfkTQ6DE0
何も考えてないだけです!

363名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 20:08:30 ID:Zp49iPbQ0
>>361
何かIDがアレだな

364名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 21:02:18 ID:mLFdFQek0
>>358
「飲め、飲んで忘れろー!!」
「がぶぉぶ!……はぁ!…何をする貴様!」



「あれ・・・君だれ?」
「えっ、○・○○・・・?」
「なんか頭痛いや」
「遊びに来たわよ○○ー!」「待ってくださいよ」
「やぁ天子さんに衣玖さん、久し振りです」
「っ・・・!!}


こんなん幻視した

365名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 21:03:05 ID:mLFdFQek0
最後ミスったorz

366名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 22:06:01 ID:AUX8.f16O
イチャスレ住人の妄想が収束して空間が歪みディスプレイに吸い込まれて幻想郷に多数の人間が送り込まれる夢をみた

367名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 22:07:38 ID:S3bvmurQ0
境符「二次元と三次元の境界」

368名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 22:09:13 ID:PH55rdtwO
俺も>>323ネタで
名字がない妖精のチルノは
代わりに⑧の渾名を◯◯に付けた。
それ以降幻想郷には⑨=バカ、⑨+⑧=バカップルという公式ができたそうな。


というのを幻視した。

369名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 22:48:28 ID:gbDlkHYU0
>>343
後日二日酔いに苦しむアリスがたまたまやってきた白黒にそのことでからかわれて
布団かぶって「今度会うときどんな顔して○○に会えばいいのよ」と悶絶するのが見えた

370名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 22:49:05 ID:wpmJpsPg0
15スレ目439の続きっぽいもの
微ヤミ?早苗さん。ちょっとコメディタッチ。
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1174.txt

それをコメディにしてみた。というか途中からこれしか思い浮かばなくなっちまったんだぜ。
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1175.txt

371名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:11:46 ID:HuhJ7Bi20
ガリバー旅行記みたいな感じで、分裂したスイカに埋め尽くされる○○を幻視した

372名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:24:07 ID:v1LgPg1k0
>>371
んでガリバーみたいに拘束されて

「やめろー!ショッカー!ぶっ飛ばすぞー!」
「安心しなよ○○、そんな改造人間にするなんてことないから
 ただ……○○も私と同じ鬼になってもらうだけだから
 痛くないから安心して飲んだら鬼になるっていう丹を飲ませるだけだよ
 ○○が目を覚ますころには私と同じ鬼になってるから」

……あれ?どこか変だぞ

373名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:26:36 ID:dxN6f2vA0
ヤンデレスイカってはじめて見た気がする
何この胸のときめき

374名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:32:23 ID:FREOP0Pg0
文々。新聞の特集として、○○の特集記事を組む文。


文「次の質問は……一番リクエストが多かったものですね」
○○「何ですか?」
文「内容自体は月並みですけど、○○さんの好みの異性を教えてほしい、というものです」
○○「んー、自分で言うのもなんですけど、マゾなんでSっぽい人が好みですね」


○○のこの発言が、幻想郷のドS達を動かした……。


幽香「フフフ……。たっぷりかわいがってあげるわ」

アリス「○○のために新しいブーツを用意しておかないとね」

永琳「○○はどれくらいまで耐えれるのかしら?まあ、やってみれば分かるわね」

紫「藍、道具の準備はまかせたわ。私は○○を迎えにいってくるから」

375名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:33:54 ID:RSS1RXEE0
ここは
「○○のことが好きで好きでたまらないんだけど
Sって具体的にどういうことをどこまですればいいのか分からなくて毎日悶々として過ごす妹紅」
が見たいと言っておく

376名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:35:22 ID:Zp49iPbQ0
「S?さいきょうってことねっ!」な子が見えた

377名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:42:08 ID:XXEq95JE0
Sがどんなのか想像つかなくてとりあえずムチとかハンマーとか持ってくる早苗さんを幻視

378名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:42:36 ID:s7iwiENYO
うーん……。
○○は、自分の事をMって言ってたよね。だからちょっとSっぽい人が理想だって。
……でも、Sってどうやれば良いのかな。何となく、いじめっ子ってのは分かるんだけど……。
あんまり酷いことすると、○○が可哀想だし……。酷いのが良いとか言われても、私は……。
あぁん! こんな事慧音にも訊けないし、もうどうしよう!!
○○のバカッ! 死んじゃえ!!



こうですか、分かりません><

379名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:46:44 ID:CkHMMAA.0
>>374
おぜうさまと妹様がタッグ組んで○○をいじめる所を幻視した

380名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:48:02 ID:CkHMMAA.0
>>374
おぜうさまと妹様がタッグ組んで○○をいじめる所を幻視した

381名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:48:43 ID:RSS1RXEE0
妹様スペカ暴発してます

382名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:49:00 ID:Zp49iPbQ0
大事なことなので二回言いました

383名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:49:16 ID:CkHMMAA.0
すまん多重になった;;

384名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:55:38 ID:r9Ndk0Lk0
サタデーナイト限定のSという、普段とのギャップ+Sの
合わせ技で迫る衣玖さんを幻視した。

385名前が無い程度の能力:2008/06/07(土) 23:58:48 ID:RSS1RXEE0
ふふふ、何ボルトまで耐えられるんでしょうかねぇ・・・?

こうでしょうか、わかりかねます

386名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 00:01:29 ID:JaREWWwE0
雷雲棘魚プレイですねわかります

387名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 00:01:59 ID:1tJ.sW7E0
ふ〜俺の頭の中がカーニバルだぜ

388名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 00:07:15 ID:qz0dkH4o0
>>374
ドSならケロちゃんも、と言ってみる。
子持ちの人妻(?)なので、その辺はお手の物・・・。

389名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 00:07:41 ID:1tJ.sW7E0
天子その要石で俺を殴ってくれ!

390名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 00:10:42 ID:XG9jh7X.0
酒を飲む。
鬼がやってきた。
「この酒貰うね〜。あ、変わりにこれあげる」
米を貰った。
巫女がやってきた。
「ちょうど尽きてたところなのよ…。あ、お茶でも飲む?」
お茶を貰った。
白黒がやってきた。
「お、玉露か。気がきくな○○。あ、変わりにコレやるよ」
キノコを貰った。
人形師がやってきた。
「実験の材料に使わせてもらうわね。あ、変わりにこれをあげる」
人形を貰った。
人形がやってきた。
「人形解放運動の第一歩! あ、変わりにこれあげる」
鈴蘭を貰った。
幽香がやってきた。
「鈴蘭の花言葉は『幸福が訪れる』…どうやらそれは、本当になるみたいね」
キスを貰った。
「意味がわからない、とは言わせないわよ」
嫁を貰った。

391名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 00:43:03 ID:bfsHXrSsO
なんという酒飲み長者

392名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 00:44:26 ID:4ii2tYFE0
ちょっと今から酒買って来るわ

393名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 01:11:25 ID:QZvIRBAE0
>>374
鈴仙「直接体を痛めつけるのは嫌かなあ…ちょっとこっち見て
うん、この瞳ならココロの方だけで充分ね」

てゐ「心配しなくてもだいじょーぶだって。
これでも健康関連は詳しいから痕とかは残んないよ?」

輝夜「私は永遠と須臾を操るの―――
ふふ、永劫に近い時の中で虐め倒してあげるわ」


いかん素敵な趣味に目覚めそうだ

394名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 01:14:40 ID:rDEPXVFw0
>>370
亀ですまんが噴いたww

なんという小須田部長w

395名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 01:16:33 ID:HyjMv7Vs0
やり過ぎと競争と優しさが絶妙な加減でミックスされていつしかヤンデレになるんですね
そしてみんながヤンデレになってヤンデレハーレムという羨ましく無いものになるんですね
わかります。俺の大好物です。

396名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 01:23:05 ID:gYfvYDpY0
後の○○事変である。

397名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 02:22:40 ID:LdDppz3U0
からんからん
店の入り口が開かれる音、来客を告げる音
「いらっしゃーい・・・おお、霊夢か」
「こんにちは○○」
「今日は何をお求めで?」
「・・・べつに、何かを買いに来たわけじゃ無いわ」
「は?」
何かを買うわけでもなくわが店に来た
つまり・・・
「悪いな、仕事中だから茶は出せないぞ、後お金は貸さないぞ」
「・・・夢想封―」
「オーケーオーケーお嬢さんお待ちなさい」
霊夢を見る、爪先から頭のてっぺんまで、じっくりと、見る
「・・・あ、あんまりじろじろ見ないでよ」
何か、彼女が買い物意外で訪れる理由
「あ・・・もしかして・・・髪切った?」
「っ!ばか、気付くの遅いわよ」
照れたように、しかし嬉しそうに、霊夢は呟いた
切ったと言うより伸びすぎたのでそろえたといった髪の毛
確かに言われて見るとこの間あったときより短くはなっているな
「もしかして、それをわざわざ見せに来たのか」
「なによ、悪い?」
「くっ、くく、ははは」
「ななななによっ!笑う事無いじゃ無い!」
「いや、ごめ・・・違う、そういうことじゃなくて・・・」
俺はカウンターから立ち上がって、霊夢の方へ
そしてぎゅうっと、抱きしめた
「へ、は、ひゃぁ」
「ああもう、お前って可愛すぎ、ニヤニヤが止まらん」
最初はわたわたと抵抗していた霊夢だが、すぐに抵抗をやめて、抱き返してきてくれた
「・・・ねぇ・・・似合ってるかな?」
「ああ、思わず抱きしめたくなるほど可愛い」
「ばか・・・ありがと」

終ワル

書き逃げ

398名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 03:59:43 ID:DyBZVPH60
しくじったぜ・・・ 
 
 
里で偶然霊夢見掛け後を付けていたらまさか店の中で○○と抱き合っている所を目撃するとわ・・・ 
 
あいつらいつのまにそんな関係になっていたなんて知らなかったぜ、○○も隅に置けないな 
気づいたらエプロンドレスを握り締め俯いて涙を我慢する私に気づいた、あぁそうか私は○○に惚れていたんだなぁ 

「よう、こんな所でなにやってんだ?○○の店になにか用か?」 
 
そう声を掛けられ振り向いた所に△△が居た 
 
「どうした?永琳に変な薬を勧められたような顔して店の中になんか変な物でもあったか?」 
私の顔そして店の内部を見た△△の顔が呆れた物に変わる 
「真昼間なのに店の中で抱き合うとは・・・、こりゃたしかに目の毒だな 
 でもあいつらいつの間に付き合ってたんだか、すこしは自重してh」 
 
△△の話を聞かず背を向けて箒に跨ることもせず駆け出した 
 
「ちょ、魔理沙待てよ!」 

「なんで私に付いてくるんだよ!私は今一人になりたいんだほっといてくれ!」 
  
我武者羅に走り続けてもなお付いて来る△△に言い放つ 
 
「そうはいくかよ泣いている魔理沙をほっとくなんて絶対にできん!」 
 
その言葉に私は立ち止り顔に手を当てそこで初めて涙を流している自分に気づく 
 
「なら尚更一人にしてほしいぜ・・・」 
 
「言ったろそれは無理だって、目の前で好きな女が涙流しているのにおめおめと帰れるかってんだ」 
 
え・・・?今こいつなんて・・・ 
 
「丁度よ良い酒が入ったんだが一緒に飲まないか?嫌な事がある時は飲み潰れるのが一番だぜ?」 
 
「っぷ、まだ酒を飲んでもいないのに顔真っ赤にして・・・」 
「い、いやこれはあれだ!さっきまで走っていたからな!酸素が足りねぇんだよ!」 
 
「まぁいいや、私は今むしゃくしゃしているんだ酔い潰れるまで付き合ってくれるんだろ?」 
 
「おう、喜んでお酌させてもらうよ!」

妄想を文章にするのはムズカシイイイイイイイイイイイ!! 
 
>>397 
では魔理沙は俺がもらっていきますね!

399名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 04:07:18 ID:LZi7i3vE0
耳をすませば思い出した

400名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 04:21:10 ID:HyjMv7Vs0
「カントリ〜ロ〜ド♪」
「このみ〜ち〜♪」
「あるい〜て〜♪」
「いけ〜ば〜♪」
「……この続きなんだっけか」
「あ〜の〜町〜に〜♪」
「続いて〜る〜気がす〜る〜♪」
「カントリ〜ロ〜ド♪」
「……じゃなかったっけ?」
「おお、それそれ、よく覚えてたな」
「ん、何となく、耳に残っててね」

>>399
お前のおかげで
こんな事を言いながら夕暮れの土手道を自転車二人乗りで行くのを幻視した
相手は特に想定してない

401名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 06:31:26 ID:SHVHO52g0
歌うならみすちーだな!

何か書き逃げに続き描く新しいジャンルが始まりそう。

402名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 07:31:52 ID:MIE/VKsc0
>>364みたいな展開が大好きだ
ハッピーエンドでもアンハッピーでも

403名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 09:17:51 ID:YV5.zIyc0
夕暮れの土手道を美鈴に作らせる咲夜さんですねわかります

404名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 09:46:19 ID:X3fTqBl60
S・Kですね。わかります

405名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 10:53:05 ID:9WiDxmTEO
>>400
微妙に歌詞間違えてるのは早苗さんで脳内変換しときます

406名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 10:57:06 ID:9WiDxmTEO
よく見たら早苗さんは悪くない
早苗さんは>>400が間違えてるのに気付いてるけど敢えて指摘しない良い人

407名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 11:22:28 ID:LdDppz3U0
買い物に行ったら店の中で店主と巫女が抱き合ってて、白黒が泣いてて
「つまり買い物が出来る状況じゃなかったのよ」
「それで家に来たと」
「そういうこと」
煎餅をバリバリとかじるメイド
違和感を覚える光景に紅茶とクッキーにしておけばよかったと思ったりした
「それで、うちには調味料とか料理関係の商品はおいてないんだが」
「ええ知ってるわ」
咲夜は俺のことを、じっと見つめていた
「・・・なんだよ」
「理由がないと、来ちゃだめ?」
咲夜は小首をかし、ねだるような視線を送っている

抱きしめますか?
 まて、これは孔明の罠だ
 据え膳ry
→抱きしめる?テーブル越しでもキスは出来るんだぜッ!

「○○さん・・・ぁっ、んぅっ ぷぁっ」
身を乗り出して、彼女と唇を重ねた
「・・・お前、巫女の所で中てられてきたか」
「だって・・・その・・・いいなぁ、って思って」
嗚呼、普段はしっかりしてるのに、こういうところは反則だぜ
「咲夜、こっちおいで」
「え?」
「ぎゅっとしてやろう、カムヒア」
すこし、恥ずかしがるようなそぶりを見せた、咲夜は少し躊躇ったように
「遠慮するな、おいでおいで」
「そ、それじゃあ・・・お言葉に甘えて」
俺は咲夜をぎゅぅぅぅううっとだきしめた
彼女のいい香りが、した
こっそりと、腰とかお知りとかの方に手を
「ひゃぁっ!?○、○○さんっ駄目です、こんな昼間から」
「んー、もうちょっと」
「・・・も、もうちょっとだけ、ですからね」
終ワル

書き逃げ

>>398が便乗してくれたので便乗し返したりした反省はしていない

408名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 11:23:04 ID:PvDxK0mAO
東方学園ネタで
弁当を忘れた○○に弁当を分けてあげようとするけど
衣玖さんに先を越されて悔しがる天子が見えた

409名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 11:40:34 ID:9KDf3MV60
>>407
これがほんとのお知りあ(爆殺

410名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 11:48:58 ID:LZi7i3vE0
カムヒアで某ヒアAAが浮かんできたのは俺だけで良い

411名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 12:28:10 ID:TDaNrGDE0
チルノが蛙を氷漬けして遊んでるのをニヤニヤしながらそばで見てる俺。
物凄い殺気を感じて振り向くとそこにはケロちゃんが
ケロ「最近遊びに来てくれないから来てみれば面白いことしてるじゃない?
しかもこんな小さい恋人とイチャイチャ。○○はロリコンだから小さい子なら
誰でもいいんだ〜?」

\(^o^)/俺オワタ

412名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 12:41:18 ID:NA0BpdR20
あれか、続けるのか。
>>407

「うわぁー・・・」
「タイミングが悪かったなうどんげ、帰ろう」
「ほぉー・・・」
「うどんげ?」
「・・・・ハァハァ」
「いっ!?」
「○○さ〜ん・・・私達もあんな事しましょうよ・・・」
「こ、こら発情すんな馬鹿!」
「ふふ、逃がしませんよ・・・」
「やめろケダモノー!」
「・・・でもさっき、私の眼を見て話してくれましたよね?」
「ひ・・・え、足元が・・・?」
「いただきます」
「や、ちょ、・・・ry」


以下チルノの裏

そういえばウサギの性交は止めないと性器から出血するまでやるとか聞いたけど。
イナバがそうだったら人死ぬんじゃね?ショックか衰弱あたりで。

以上チルノの裏

413名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 13:18:52 ID:LdDppz3U0
「今日はどこのお店に行っても男女が抱き合っている・・・
いったい今日は何の日だというのですか!!
もしかして・・・今日は男女が抱き合う何かのイベントなのですかそうですかっ!?」

「○○さん!里にお使いに行ったら男女が抱き合う日のイベントがry」
「ははは妖夢、春はもう終わったよ、もうすぐ梅雨だ」
「違うんです!本当に男女が抱き合うイベントが!」
「それで頼まれたお使いは出来たのかい?」
「え、あ・・・その・・・イベントでお店が営業中なのに入れなくて」
「いけない娘だね妖夢は、お使い一つもろくに出来ないのかい」
「ひゃぁぁ!?○、○○さんっ?ななななにを」
「お使いできなかった御仕置きだよ妖夢」
「んっ、ぁんっ、だ、だめですよぅ、そ、そんなところ」

(これ以上は悪乗りが過ぎるので省略されました)

414名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 13:19:57 ID:c8N9/LGw0
ぷー

415名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 13:23:58 ID:gYfvYDpY0
男女男男女男
男女男男女男
女男女男女男女男男女
女男女男女男女男男女

416名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 13:24:33 ID:XG9jh7X.0
アリスとか幽香とかが作る愛妻弁当は彩り鮮やかな気がする。
パチュリーのは不格好だけどちゃんと本の通りに作ってあるんだ。
永琳や衣玖さんのは栄養のバランスがしっかりしてそう。

417名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 13:31:36 ID:tczas.zg0
そのまま引き継いで見る
>>412

「はぁ…」
「どうしたんです?衣玖さん。また天子さんが何かやらかしましたか」
「…いえ、さっき道の往来でですね…」
「ふむふむ」
「いつぞやの兎が連れ人と…、その、あの…」
「…あぁ、なんとなくわかりました。ネチョいことしてたわけですね」
「ええ、そうなんですよ…。あなたもなかなか察せられる人ですね」
「いやまあ、深く人と付き合うのが苦手でして、人の輪を遠くから眺めていたらいつのまにかこんなかんじに」
「ふふ、そんなあなたが大好きですよ」
「っ!?と、突然何を…むぐ」
「…ぷはぁ。ふふ、でも咄嗟の出来事には弱いようですね…」
「ちょっ衣玖さん、あなたもですか!?あなたもなのですね!?ちくしょう!」
「ふふ、気持ちよくしてあげますから…ね?」

418名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 13:37:49 ID:c8N9/LGw0
不純異性交遊なんておかあさん許しませんよ!

419名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 14:06:32 ID:xWm5rLmA0
許可証を持ってきたら許してやるぜ。

420名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 14:27:40 ID:bfsHXrSsO
チャンピオンロードならぬ
嫁ロードというのが見えたんだが…

421名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 14:32:21 ID:OCvTTjKE0
>>370
遅レスだが早苗との微ヤミ新婚生活を期待していただけに残念
でも小須田部長は面白かったが

422名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 15:32:09 ID:NA0BpdR20
一人で多重してゴメンヨ


「もう初夏だってのに皆が異常にイチャイチャしてるのはある意味「頭が春」とも言えなくないか?」
「そうね、恐らく春告げ妖精辺りと仲の良い人間が呼び戻したんじゃないかしら」
「とはいえ地下にある図書館は大丈夫だったな、花粉対策もばっちりだし」
「・・・そうかしら」
「○○〜・・・今日は私と遊んでくれるよね?ネチョネチョと、四倍に」
「ま、そういう訳よ」
「おのれパチュリー謀ったな!
お前がいなければ誰も止める者がいないと言うのに」
「止める・・・?
何を言ってるのかしら、ねえ妹様」
「さあ?○○の頭も春なんじゃない?」
「私がこの一連の異変を止める訳無いじゃない・・・むしろ倍プッシュよ」


何が言いたいかと言うといいぞおまえらもっとやれ
じゃなくておねーさんここからだしておうちかえる

423名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 21:19:22 ID:szQ0PzRM0
>>417に便乗

「・・・」
「どうした天子」
「衣玖が・・・男の人と・・・///」
「なんかそんな話を向こうでも聞いたな。なんか誰かがやらかしたのか?」
「ね、ねぇ、○○?」
「ん?」
「わわ私たちも、その、そういうことをしたら駄目かしら・・・?」
「・・・俺の天子ちゃんは、そういうことをしてほしいわけだ?」
「そんなんじゃないけど・・・ひゃぁっ、やめ、あ・・・んっ・・・」
「天子・・・」
「○○・・・」

以下怒涛のパッチェさん

424名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 21:21:25 ID:vFFVDMw60
永琳新しい薬の実験はもうやめて!

425名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 21:27:24 ID:TMqIWfP.0
エロゲ展開がやたら続いとる
しかし俺にはとめることが出来ない

426名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 21:42:18 ID:cBDg92BA0
これはもはや異変だな
パッチェさん一人ではキリが無い
そろそろ博麗の巫女が動くだろ

427名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 21:46:00 ID:1Thqeeio0
いや、巫女の起こした異変だから…
あ、んじゃ誰が解決すんの?

428名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 21:51:05 ID:vFFVDMw60
この異変を解決できる紳士を召喚するためのキーワードは
「残り湯」
だそうだ

429名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 21:51:35 ID:c8N9/LGw0
ちんきさまかわいい

430名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 21:54:28 ID:HyjMv7Vs0
>>426
実は…博麗の巫女が発端なんだ(>>397)
そして魔理沙も咲夜さんも妖夢も異変に便乗している(>>398)(>>407)(>>413)
幻想郷はもう…

431名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:06:05 ID:1Thqeeio0
里はもうおしまいだ…

「まったく、そこらじゅうでイチャつきやがって…あ、映姫様」
「!ま、○○!な、なんですか急に!」
「いや、普通に声掛けたと思うんですけど…今日はどうしたんです?」
「ちょっと里の様子を見に来ただけです!貴方に会いに来たわけじゃありません!」
「???ああそうそう、今日は里に変な空気が流れてるから、もう帰ったほうがいいかも知れませんよ」
「…変な空気と言うのは、こういう感じですか?」
「え、あ、ちょ映姫様急に抱きついてって中てられてる!?」
「○○…そう、これは空気に中てられただけだから無罪なんです…だから…」
「映姫様…」
「呼び捨てがいい…」
「えっ、そ、それじゃ、映姫…」
「はい…」


さあて、誰が解決するんだ…

432名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:06:40 ID:DkVpglz.0
「おいーっす」
「あら、また結界越えてきたの?」
「暇だからな」
「ふーん、私の立場がないわね」
「いっつも寝てるお前にゃ言われたくない……ん? 何見てるんだ?」
「ああ、この魚眼レンズ? 面白いわよ」
「こりゃひでぇ……地獄絵図? いやこれはむしろ天国では?」
「幻想郷はじまったわね」
「はじまったな、幻想郷ならぬ桃源郷だ」

「ついでに、私達も新しく始まってみ……ひゃっ!?」
「言われなくてもだ。 へー紫も案外かわいい声だすんだなー」
「だって……急に背中つつーってされたら誰だってそうなるわよ……」
「紫もはじまったな」
「……うん…………」

433名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:11:07 ID:QTmdfOp60
パッチェさんが異変解決に乗り出す弾幕シューティングが始まると申したか

434名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:18:38 ID:DkVpglz.0
「なぁ」
「何?」
「残り湯が飲みたい」
「ふーん」

「なぁ」
「何?」
「具体的にはぱちぇの 「ちょっと静かにしてなさい」

「なぁ」
「何?」
「ぱちぇの残り 「はいはーい、お掃除しますよー!」
 久々に図書館の扉が開く。

「ん……なんだこの空気……? 恐ろしく甘ったるい……」
「ねぇ……」
「な、何?」
「さっき言ってたこと、もう1度いってごらーん?」
「ヤバイ。 この状況でネタ半分だったあんなこと言ったらマズい」
「こあ、お風呂の準備は出来てるわね  さぁ、行きましょうか。 私のいろんなのを飲ませてあ・げ・る……♪」
「あ ちょ こあ  羽交い絞めやめ  ちょ  脱がすな    まて   そっちは風呂  まだ本読んで かゆ  うま」


誰か……誰か止めてくれ……

435名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:18:56 ID:1EGG3j9s0
パッチェさんはむしろ倍プッシュだそうだ。
というわけで、ここで文ちゃんの出番なわけですね

436名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:20:10 ID:cBDg92BA0
なんてことだ\(^o^)/
幻想郷は桃色ムードで満ち溢れている
それでも慧音なら何とかしてくれる
そう思って俺は寺子屋へ急いだ
「遅かったじゃないか○○。待っていたぞ」
「え・・・」
慧音は頬を紅潮させ、俺の頬をさすり
「外があんな様子なのに○○が来なくて寂しかったんだ・・・さぁ尻を出すんだ」
俺は成す術も無く押し倒され・・・
(以下濃厚なイチャの為省略されました・・・)

437名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:22:32 ID:UsiAe.LQ0
解決させる気ないだろw

438名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:26:18 ID:DkVpglz.0
「やれやれ、皆はしたないわねぇ」
「全くだ」
「天狗はそんなのに流されませんよ とりあえず何かでっかい一面でも書けばみんな正気に戻るかしら」
「珍しくその新聞が役立つ日が来るようだな」

「さて……一面はどうしようかなー」
「文花帖でも見てみろ」
 パラパラパラパラ……
「……お、これなんかどう?」
「何だ?」
「『幻想ブン屋がついに結婚、お相手は里で大人気の人間』」
「…………」
「『……第一子も考えています』っと。 よし記事完成!」
「早ッ! ブレインエイジアピアノパートの指遣いより早ッ!」
「さて、あとはこれを事実にするだけよね? 覚悟はいいかしら」
「あ、やっぱりそういうオチですか」

439名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:28:48 ID:uHYZXNWw0
だれか……っ!
だれかチルノを……っ!

440名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:31:30 ID:XMPhxQaw0
あとは、ダークホースの早苗さんぐらいか。
真面目だし外の世界の神社出身だし、きっと何とかしてくれる・・・っ!

441名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:32:34 ID:LdDppz3U0
何か祭りみたいになっとるww
幻想郷桃色異変となw

今日中にあと一本投下したいんだーうおおお・・・書こ

442名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:34:37 ID:Wi0LOjMs0
ゆゆ様がいないがあの人はこんな時でもマイペースなのかね。

443名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:36:36 ID:MIE/VKsc0
超個人的にはハーレム志向と言うか
他のキャラが他の○○といちゃつくと

444名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:39:52 ID:DkVpglz.0
「おーい早苗ー!」
「お帰りください」
「その言われようは酷いなぁ……」
「で、山の下で騒がしいことになってるけど何なの?」
「もう大変だ……人間妖怪みんなして狂ったようにお互い愛を叫んでもう大変で」
「仕方ないわねぇ、ああやってみんな信仰がないからすぐ変なのに中てられちゃうのよ」
「本当やれやれだぜ」
「ん? あんたは大丈夫なの?」
「信仰って偉大だよな」
「よかった……噂じゃどこぞの天狗も変になったって聞いてたけど、やっとまともな人が……」
「そうとも俺は早苗一筋だ」
「……え゛?」
「その……なんだ。 俺と一緒に新しく生活を始めてみないか?」
「そうだ。 こいつはいつでもこんな奴だった……」

ほら、早苗さんがまともでもお相手がまともじゃないとかあるだろ?

445名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:40:24 ID:rOfJ83VY0
一方そのころ妖怪の山では、もみもみが悶々としていたのであった。
「え?そんなことまで……なっ!」
「椛さーん?どうかしましたかー?」
「え!?ま、○○さんじゃないですか!!ど、どうしたんですかこんなところで!!?」
「いや、どうしたって言われましても……
山の上の神社にお届け物を届に行く最中に椛さんが転がって奇妙な動きをされていたので……」
「あ、そ、そうですよね!!確かに変ですよね!それじゃあ自分はこれd「何を見てたんですか?」
「いや、その「な・に・を・見てたんですか?」あうぅ……」
「気になるじゃないですか。教えてくれたっていいt「わかりました」……はい?」
ガバッ
「わかりました、そんなに気になるのでしたら体で教えてあげましょう」
「いや、普通に口で「教えてあげましょう」……もう好きにしてください。」
(省略されました・・・つづきを見るためには異変を解決して下さい)

446名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:41:48 ID:lBW8IIJI0
ざんねん!!でおくれたか!!
だがかまわぬ とうかするまでだ!!

「何だか人里が騒がしいみたいですけど…」
『うん、確かに…』
「ただいまぁー」
「お帰りなさいませ洩矢様」
「お邪魔してます諏訪子さん」
「えへへぇ、えいっ!」
『わっ、どうしたんですか諏訪子さん』
「人里じゃ外界で言う『はぐ』が流行ってるらしいよぉ」
『って、諏訪子さん、眼が危ない!?早苗助けて…』
「洩矢様だけずるいです…私も混ぜてくださいっ!」
『わぁ、早苗まで!?い、色々と拙いような、でも
何だか嬉しいような、何とも言いにくい状態がぁぁ』
「えへへへ…」
「洩矢様のように『はぐ』して下さい…」
『うぅっ、こ、断れない…さよなら僕の理性…』

ざんねん!!すでに しゅうしゅうがつかなくなっていた!!
やさかさまは… だれかかくまで あきらめるな!!

447名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:42:13 ID:.vQh2ZcQ0
ちょくら幻想郷にエアボーンしてくる

448名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:42:24 ID:bfsHXrSsO
そうだ!竹林なら大丈夫かもしれん!
そう思い永遠亭に駆け込む。
輝夜「あ、○○。」
○○「よかった大丈夫みたいだ…」
輝夜を思わず抱きしめる。
輝夜「きゃっ!ちょっと○○…クンクン」
○○「あゴメンつい…って輝夜さん?目がすわってますが?
というかあれ?なんか雰囲気がアッー!」
輝夜に押し倒され以降パッチェさん
くそ!勢いでやってしまった!

449名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:43:31 ID:DyBZVPH60
巫女から始まった異変は瞬く間に幻想郷に広がった・・・ 
事を重く見た里の賢者慧音はこの歴史を無かった事にするため食べたら確実に胃にもたれるであろう歴史を食べたのであった! 
 
で、なにが言いたいのかと言うとお腹を押えて「うーん、うーん」言っている慧音かわいいよ、かわいいよ慧音

450名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:46:38 ID:DyBZVPH60
しまった!>>436に先を越されてしまったw 
>>449の歴史を無かった事に!

451名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:46:42 ID:lBW8IIJI0
>>446を投下した出遅れ者ですが、
「お邪魔してます諏訪子さん」のかぎかっこを『』にして
『お邪魔してます諏訪子さん』に直して読んでください。

452名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:57:34 ID:VXqxVUKU0
第2回! みんなで決めるゲーム音楽ベスト100
ttp://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamemusic/1212247283/

453名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:59:24 ID:rOfJ83VY0
>>442いいだしっぺの法則……と言いたいところだが俺が書くッ!
「幽々子様、幻想郷全体が異変?騒ぎで大変なことになってますよ。」
「あらあら、それは大変ね〜」
ギュッ
「とかいいながら何故私に抱きつかれているのです?」
「え〜?だって異変でしょう?だったら巻き込まれない方が損って物よ。」
「はぁ……まだ掃除終わってないのに……」
「あら、そんな事妖夢に任せればいいじゃない。」
「その妖夢さんも巻き込まれてるから私に仕事が回ってきたんです!」
「あら〜だったらますます急がなきゃ駄目じゃない。」
「そうです!だからその手を離s「いやいや○○。話がかみ合ってないわよ。」……へ?」
「異変は巻き込まれてナンボよ〜?早くしないと乗り遅れちゃうわ〜。」
ズルズル
「いやっちょっ掃除終わってないです、って固められてないのにびくともしねえ!!鍛えてたのに!」
「あらあら、そんな言葉使いをしちゃ駄目じゃない○○。これはきっちり再教育しないと駄目みたいね。」
「アッー!」
以下省略

454名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 22:59:49 ID:BpfQmz7E0
もう書かれてるしorz
でも幻想郷はいくつもあるからいいよね!それに守矢一家ものだし

妖怪の山の守矢神社にて


早「麓の方大分すごいことになってますね」
神「これはもう異変レベルだね、早苗、解決しにいかないのかい?」
早「恋人たちとの語らいを邪魔するほど無粋じゃないですよ
  それに恋人と一緒に痛いって気持ちはよく分かりますから」
神「……恋人?それはいったい誰だい?早苗」
早「いやですねー八坂様、私の好きな人なんて○○さん以外考えられませんよ
  そんなことを忘れるなんてもうお年ですね」
神「HAHAHAHA、私はまだまだいけるよ
  それと早苗、○○は早苗の恋人じゃないよ、○○は私のものだからね」
早「○○さんは私の恋人ですよ、わざわざ外の世界から私のためにここまでついて来てくれたんですから」
神「転移に○○が巻き込まれるように仕向けたくせに、どの口が私のためにって言うんだろうね」
早「八坂様だって気づいてて転移したじゃないですか」
神「…………」
早「…………」

ダンッ!

神「このゆとりがー!」
早「何か問題でも!?RX-75!!」
神「こうなったら○○と既成事実作ってやる!」

ダッ!

早「そうはさせません!」

ダダダダダッタ!
ガラッ!←襖を開ける音

神早「「○○(さん!)私と寝なさい!(てください!)」」
○「ぐーぐー」zzzz
諏「すーすー」
神早「「……出遅れた?」」
早「いや、でも二人とも服は着てるようですからまだ一線は越えてませんよ」
神「しかし一歩で遅れたのは事実」
早「そうですね、とりあえず一緒に寝ときましょうか」
神「諏訪子は○○の上に置いて」
早「私は右側で寝ますね」
神「なら私は左側だ」

オチ?そんなのないよ!

455名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:07:15 ID:LdDppz3U0
私は、○○のこと・・・好きだから
○○は?私のこと――

「おあっ!?・・・夢か、そりゃそうだ」
身を起こし、目覚まし時計を手に取る
時間はセットした時間丁度
なんてタイミングだ、そう思っていたところで、目覚ましのアラームがなり始めた
りりりりりりり、かちっ
さて、一日が始まる
その為にまず朝食を・・・お?
「あ、おはよ〜○○」
「お、あ・・・おはよう萃香」
吃驚した、なぜか台所には萃香が居て、何故か知らんが朝食を作っていて
そして何より、先ほど見た夢のせいで、心臓が止まるほど吃驚したのだ
「お前・・・家でなにやってるんだ」
「えっと・・・押しかけ女房?あはは」
ああはじゃないでしょお嬢さん
しかもなんだその表情は、可愛いなチクショウ
ってか良く見たらこの子、料理するのに踏み台使ってるよ
どんだけ小さいんだよつるぺったん
「はい、朝ごはん」
机に置かれたのは・・・確かに朝食、だが
スクランブルエッグ、トースト・・・コーヒー牛乳
・・・あれ?コイツほんとに日本の妖怪か?
「なぁ、お前料理できるんだな」
「んー、霊夢が手伝えって五月蝿いから、それに焼いたり混ぜたりぐらい出来るよ」
香ばしく焼かれたトーストに、スクランブルエッグをのせてたべた
「うーケチャップケチャップ」
俺はいたって平凡な外からの移民幻想郷住民、唯目の前の鬼がちょっと気になってるってとこかな
冷蔵庫にケチャップを探しに立とうとすると、俺より先にその幼女は冷蔵庫の扉を開け
「はい、ケチャップ」
「ウホッ、いい嫁さん・・・たべないか(朝食を」
「はいはい、馬鹿やってないで食べようね」

〜双方食事中〜

「ふぅ、腹ん中パンパンだぜぇ」
「もー朝からそんなに食べて大丈夫?」
しかし、何でコイツがここに居る
生息地と言えば神社か八雲んち!しかないだろ
なぜ、我が家?
確かに他の家より荷電設備がしっかりしてるかもしれないが・・・
「ねぇ○○、今日は何か予定ある?」
「んー、無いなぁ」

456名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:07:51 ID:LdDppz3U0
「なぁ、別に予定は無いんだが・・・」
「だったらいいでしょー?」
今俺は、萃香のふとももの上に頭を乗せている
まったくもって、居心地はいいのだが、なんとなくなんだかなぁ
「あー、また眠くなってきたよ」
「どーぞどーぞ、ゆっくり寝てよ」
「うー、あんまり寝すぎるとどっかの隙間妖怪みたいになっちまうきがしてよ」
「そんなこといってると、紫に怒られるぞー」


「○○?ありゃ、完全に寝ちゃってる」
すうすうと、聞こえる小さな寝息、僅かに上下する胸
頬をつついてみるが起きる気配は無い
「・・・んっ」
唇と、唇が重なる
彼の吐息がかかり、彼を近くに感じる
とたんに気恥ずかしくなって、かぁっと、熱くなった
恐らく顔は赤くなっているに違いない
「○、○・・・好きだよ・・・大好きだよぉ」
「ああ、俺もだ」
「・・・え?○!?いつから起きて――」
ぶぉん
首に回された腕、そのままお互いを入れ替えるように、投げ飛ばされた
畳に打ち付けられ、そのまま上に跨られて、押さえつけられる
「よう萃香、おはよう」
「げほっ、○○!?あんたいつから」
「今さっき、いやぁ正夢になるとは思わなかったぜ」
○○に、聞かれた、いや、キスしたことも、いやすでに起きてたのか
ぐるぐると、頭の中で色々なことが、回っている
あれ、でも俺もとか、なんとか
「うぁ、うぁ・・・・ふぁぁぁ」
情報の処理が追いつかず、もうなにがなんだか

「声技!ヴォイス=ロマンチカ(ただの良い声
・・・萃香・・・俺もお前のこと・・・大好きだ」
ぼん、と音を立てて萃香の頭から湯気が出始めた
酸欠の金魚のように口をパクパクさせて、熱にうなされたように泳いだ瞳で
そんな彼女を、抱きしめずにいられなかった
「○、○○っ!?」
「萃香・・・」
さっきのお返し、と言わんばかりに、キスをした
彼女の唇は柔らかくて、顔にかかる彼女の吐息が、あまりにも愛おしく感じた
「○、○」
「すい、か」
唇を離し、互いをじっと見つめた
萃香のほうはまだ混乱中のようで、若干メダパニっている
互い互いに、好きすぎて、愛おしくて、でも何処か気恥ずかしい
生まれた沈黙、それをどうにかしたくて
そのとき、時計が目に入った
「なぁ萃香」
「な、に?」
「・・・昼飯作らないとな」
萃香も時計を見たらしく、なるほど納得な時刻であった
「あはは」
「はっはっは」
なぜか知らないが、自然と零れた笑い
今この一瞬が、楽しくて、幸せで
「さて、買い物にいくか・・・なぁ押しかけ女房」
「うんっ!宜しくね○○っ!」
昼飯の材料を買うために、家を出た
互いにしっかり、手を繋いで
終ワル


なんか俺が書いた流れが発端で面白い事になってる
今日はこれぐらいにして・・・書き逃げ

457名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:15:38 ID:c8N9/LGw0
まだこの流れ続いてたのかよ

458名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:20:53 ID:owEPgI220
里の方の異変を目撃した小さな○○は急いで永遠亭に駆け込んだ。
通常ならば迷ってしまうはずなのだが、彼の幸運と途中で見かけた白兎の幸運により永遠亭へと難なく付いた。

そして、永琳の部屋へ。

「えーりんおねーちゃん!」
「あら、○○。どうしたの?」
「あのね、里のみんながおかしくなっちゃってるから、それを治す為にお薬貰おうと思ってきたんだ」
「その話なら私も聞いてるわ」
「……じゃあ、どうしてえーりんせんせーは来てくれなかったの? 忙しかったから?」
「いいえ、違うわ。それはね……」

そして、手に持っていた薬ビンの液体を口に含み、○○に近づく。

「え、えーりんおねーちゃん?」

さすがに危険を感じた○○だが、早足で向かってくる永琳からは逃げられるはずはない。
抱きしめられると同時に、口付けを交わされる。
永琳が口に含んでいた液体が○○の口の中へと渡り、それはそのまま嚥下される。

「ぷはっ、はぁ……はぁ……」
「んっ……それはね、貴方を待っていたからなの」

薬ビンに入っていた所から、それはやはり薬だったのだろう。
しかも即効性のある物らしく、○○の顔は紅く染まりその目の焦点はあっていない。
永琳の言葉も彼の耳に届いているかどうか疑問である。

「さぁ○○、行きましょう――奥の部屋へ」

そして、永琳と○○と招き入れた扉は、固く閉じられた。



ショタ○○が一人くらいいてもおかしくないだろ?

459名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:22:30 ID:PzwoFIwM0
いい加減キモいから自重しとけ

460名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:24:34 ID:UsiAe.LQ0
なら流れを変えて見せろ

461名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:27:53 ID:c8N9/LGw0
_ノ乙(、ン、)_

462名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:31:26 ID:IijyXqUc0
そろそろ落ち着けと

463名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:36:03 ID:P0oXj.sA0
だが落ち着くな

464名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:38:47 ID:cVceUiRg0
何を言う。これがいつものこのスレの姿じゃないか。

465名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:39:21 ID:TDaNrGDE0
いつまでやってんだよ。

466名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:40:50 ID:QZvIRBAE0
まあ一つの流れがいつまでも続くってのはいい事でもないけど
この方向性でキモかったらこのスレの全部キモくなりそうだ

467名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:41:19 ID:cBDg92BA0
どのキャラも事が終わって
幻想郷も落ち着いてきたと考えるんだ

468名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:45:44 ID:IijyXqUc0
とりあえず避難所はあいてるから
議論するなら避難所使おう

469名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:52:19 ID:HyjMv7Vs0
プルルル・・・
「はい、宇佐見ですが」
「連子、すまないが今から勉強教えてくれないか?」
「今からって・・・もう11時よ?いくら家が近いからって…」
「それは分かってる、だが今やらないと今度のテストは真っ赤に染まりそうなんだよ」
「今度のテストって……たしか、明日じゃなかったっけ?」
「ああ、日程の上ではそうだな」
「日程の上ではって……もぅ、分かったわよ」
「おお、すまんな連子、この借りはいつか必ず」
「それじゃ、今度の休み買い物に付き合ってよ」
「……今は金欠でな」
「なら次の給料が入ってからでいいわ」
「すまん、それじゃあ道具持ってそっち行くわ」
「ところで、どの科目が分からないのよ?」
「英語と化学と数学と国語と…」
「もういいわ、要は全部分からないのね」
「おう、さすがは連子」
「んじゃ、早くきなさいよ」
ガチャン
「連子ー、誰からの電話?」
「○○よ、従兄弟の」
「ふ〜ん……んじゃ、お邪魔虫になりそうだしそろそろ帰るわね」
「お邪魔虫?」
「だって、その子連子の彼氏なんでしょ?」
「な、なななな何だってアイツが!」
「ほら、赤くなった」
「メリーが変な事言うからでしょう!?」
「ふぅ〜ん、ホントかしら?」
「そりゃアイツも時々かっこいいとこ見せるけど……」
「くすくす、それじゃ、後は若い二人に任せるわね」
キィ…、バタン
「あ、ちょ、メリー!?待ちなさい!メリー!!」

俺が頑張って流れを変えようとした結果がこれだよ!

470名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:54:20 ID:c8N9/LGw0
神奈子さまのイチャイチャな妄想のアップデートを希望します

471名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:55:32 ID:NA0BpdR20
締め括ろうとしてみた。

「や、リリー」
「あ〜○○さん、春を堪能しましたか?」
「いや、俺はフラグが無かったからねえ・・・」
「じゃあ今日一日大変でしたねえ」
「はは・・・どの店行っても誰かしらイチャついてて買い物も出来なくてさ、
・・・なんか災害でも起こった気分だったよ」
「むぅ、折角の春なのに○○さん酷いです・・・」
「そりゃ巫女や隙間にまで発展すりゃなあ・・・」
「それに○○さんの春はまだ始まって無いのに・・・」
「ん、どういう意味・・・んっ!」
「・・・実は私が黒かったとか」
「お前・・・ブラックかよ」
「そういう事です、残念ながら○○は私にフラグが立ってますからね」
「はいはいフラグ折ったー、だってもう時間も無いだろうに」
「・・・大丈夫ですよ、私が一旦幻想郷を去っても、一緒にいればずっと春ですから」
「リリー・・・好きだ・・・じゃなくて!ってうわぁ頭が春に」
「逃がしませんので、存分に堪能してくださいね?」
「リリー一緒に・・・じゃなくて今日はもう家に来い・・・じゃなくて・・・っ頭が・・・」
「大丈夫ですよ○○さん、私は貴方の事が大好きですから。
大人しく、一緒に・・・ね?」
「う・・・ぐ・・・うん・・・」


このスレに限ってはキモい妄想は構わないんじゃね?
確かにうぷろだ使うべきだったかもしれんが。
言い訳すると携帯でごめん。

472名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:56:28 ID:RLaLNO5E0
>>470 いいだしっぺの法則というものがあってだな・・・。

473名前が無い程度の能力:2008/06/08(日) 23:57:07 ID:VAiMxw0k0
「紫ー」
「何?」
「好きだぜ」
「私もよ」
「そっか」
「そうよ」
「…ずっと一緒にいような」
「ええ、ずっと一緒にいましょうね」

ほのぼの的な流れを生み出そうとしてみた

474名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:06:16 ID:gY5zQBIU0
>>472すまんageてしまった

475名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:16:23 ID:vVIeqUrwo
マヨヒガ、迷い家とも呼ばれる。此処は大妖怪「八雲 紫」の済む家でもある
その家の一室にに一人の男がいた。
男は両手両足に符で作られた拘束具を付けられ歩くことも手を挙げることもままならない状態であった
体は衰弱しきっており顔には疲れがよく出ている。だが、その目だけは以前ギラギラと輝いていた
ふと、彼の目の前に亀裂が走る。そしてその亀裂をカーテンをあけるような動作でさっと開ける
亀裂から出てきたのは大妖怪「八雲 紫」であった
「は〜い○○、元気にしてたかしら?」
彼女は花の咲くような笑顔で彼に問いかける。それに対して彼は
「俺を此処から出せ!」
彼は何度も言った言葉を吐く、答えは
「ダ・メ」
いつも同じ
「あなたが此処から出てったら悲しいわ。せっかく家族になったんだから仲良くしましょ?」
紫は彼の頭を撫でながら言う
「うるさい! 俺はお前と家族になった覚えはない!!」
彼は手をふりほどくように首を振るがさして効果はない。
「あら、そんな悲しいこと言われるなんて。おしおきがたりないかしら?」
紫は彼の胸元に手をかけ
「何をやっておられるのですか! 紫様!」
突然乱入者が現れた。乱入者の名前は「八雲 藍」紫の式神である
「ちょっとしたスキンシップよ。そんなに怒らないの」
「しかし、○○は私の恋人で」
「もう、藍は嫉妬深いのね。娘の夫と仲良くしようとおもっただけなのに」
「ですが・・・」
「もう、分かったわよ。あーあ、藍が夫に夢中で悲しいわ。●●に慰めて貰いましょ」
そういって紫はスキマに戻ると部屋には男と藍だけが残された
紫はスキマの中に閉じこめた廃人状態の●●に会いに行ったのだろう
「済まなかったな○○。私がいない間不便な事はなかったか?」
「コレを、離せ! 俺はお前の物じゃない!」
「○○が私の物じゃないのは知っている。
私が○○の物だからな。夫婦関係ではそうあるべきだと紫様も言っておられた」
「ここから出せ!!」
「駄目だ。○○はモテるから外にでるとすぐに汚い女がよってくる。病気を移されるかもしれないんだぞ?
これは○○の妻として許すわけにはいかないな。」
「もう、嫌だ。何時までこんな事続ければいいんだ・・・」
「大丈夫。寿命が来たら私の式にしてやるそうすれば何時までなんて気にする事なんて無い。
私たちはずっと一緒だ!」





流れを変える為ヤンデレに手を出してみたんだが
1時間掛かってこのがっかりクオリティ。泣きそうだぜ・・・

476名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:18:44 ID:NzlE00AE0
>>475
先に謝る。本当にごめん。

最後の「私たちはずっと一緒だ!」で何故か藍さまがスッパになったんだ。

477名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:18:59 ID:hU0TvLq.0
>>166の続き考えてたけど…
続きが思いつかないんだ…

<pre>
う〜〜〜〜カエルカエル
今 蝦蟇の池を目指して全力疾走している僕は
人里に住むごく一般的な男の子
強いて違うところをあげるとすれば
妖精に興味があるってとこかナ――
名前は○○

そんなわけでチルノが凍らせた蛙を
お堀に帰しに来たのだ

ふと見ると
端にチルノが座っていた

ウホッ!いいチルノ…

ハッ

そう思っていると突然その妖精は
僕の見ている目の前で蛙を凍らせ始めたのだ…!

「おーいチルノ。ストップストップ。」
「あ…ぅ。ど、どうしたのよこんな所に。」
「蛙を帰しに来たんだよ。それよりさっきはどうしたんだ?
 急に飛んで行っちまってさ。」
チルノの横に座る。涼しさが心地いい。
「しゅ、しゅぎょーだもん。計測は力なりっていうでしょ?」
「言わないぞ…。」

</pre>

478名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:22:19 ID:hU0TvLq.0
>>477
なにやってんのさ俺ってば/(^o^)\
見逃してくれ

479名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:25:33 ID:OG.7eDjQ0
この夏、異常な気象が幻想郷を襲った。


日照り続きの神社……
雨の止まない魔法の森……
深い霧の紅魔館……
雪に覆われた冥界……

だが彼女を異変調査に向かわせたのはそのことではない。

何故なら、彼女の目は乾いた○○しか見ていなかったから。
彼女の目は霧雨の湿気に困る○○しか見ていなかったから。
彼女の目は深い霧で道に迷う○○しか見ていなかったから。
彼女の目は雪に無邪気に驚く○○しか見ていなかったから。

そんな彼女を異変調査へ向かわせる気になったのは神社を倒壊させる程の局地的な大地震。
だがその前に、彼女は住居が滅茶苦茶になったので取り合えず○○の家に居候しようと思った。

そしてそのまま、彼女は異変のことなどどうでもよくなってしまった。
巫女が異変解決に行かないことを怪訝に思った彼女達だったが、霊夢が○○に居候していることを知れば負けてはいられないと一気に○○の家に押し掛けるのだった。

異常なまでの霧の濃さについに竜宮の使いが○○の家へ訪れる。
そして、更に一人の天人の娘も○○に興味を持つのだった。

数多くの女性達のアプローチを受ける○○、果たして彼は誰を選ぶのだろうか?

480名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:30:55 ID:sVFnocPg0
もういっちょほのぼの挑戦

「○○さーん」
「…んぁー…?」
「朝ですよ、起きてください」
「おー…、文か…」
「はい、おはようございます」
「ん、おはよ…」
「もうすぐで朝食の支度ができるので、ちょっと待っててくださいね?」
「んー…」
「♪〜」
「…ふわぁ〜…」

幻想郷でのんびりと過ごしたい

481名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:33:32 ID:HA6D9jME0
……まあ、出遅れたけど思いついてしまったので。


「それでね! お店の中で紅白と××が……こう、抱き合ってたのよ!」
「へえ……あの博麗の巫女がねえ」
湖のほとり。
いつものように釣りをしていたら何やら頬を上気させたチルノが飛んできた。
どうも人里を覗きにいったら衝撃的なシーンを目撃したらしい。
身振り手振りをまじえて大興奮でその様子を伝えてくれた。
「……あんな紅白初めて見たー……」
「まあ、霊夢も年頃の女の子だからな。そういう相手がいてもおかしくないさ」
「そういうって、わたしと○○みたいな?」
「…………まあ、そうかな」
なんでこいつはこう物怖じせず恥ずかしい台詞を吐けるんだ。
おてんば恋娘の名は伊達じゃないってことか。
照れくさいのでチルノから水面に視線を移す。どうにも今日はあたりが来ない。

「じゃあ……ん。」
背後でチルノが身じろぎした音。
見なくてもわかる。両手を広げてこっちを向いてるに決まっている。

「………」
「……ん!」
いや、誰かに見られて噂とかされると恥ずかしいし。
釣りの最中だから。あああたりがなかなかこないなあ。

「………」
「………」

「………」
「……うっ、ぐすっ……」
!? え、もしかして泣いてる!?
そ、そんなに抱きしめてもらいたかったのか!?

「ち、チルのわぁっ!?」
「ひっかかったーー!!」
振り向いた瞬間飛びつかれた。
やられた。変な知恵つけたなこいつ。

「えへへ、○○〜」
抱きついたまま幸せそうに笑うチルノ。
「ああもう、しょうがないな」
「えへへ」
今回は俺の負けらしい。抱きつくチルノを俺からも抱きしめてやる。
竿からはとうにエサは無くなっていた。








「そういえば帰り道に竹林の兎と××がね?」
「ちょwwwwww」
人目につく場所で子供の教育に悪いことするなー!?

482名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:37:15 ID:2iDY5R1g0
無限ループって怖くね

483名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:43:26 ID:sVFnocPg0
またまたほのぼの的流れを生み出すことに挑戦

「ねぇ○○」
「ん、どうした?」
「今、幸せ?」
「ああ、幸せだな」
「そう」
「そうだ、お前は?」
「幸せよ」
「そうか」
「そうよ」
「……」
「……」
「…愛してるぜ」
「私も、…愛してるわ」

相手?脳内補完でおk

484名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:46:54 ID:T8TxpG/s0
>>475
●●とは後の罪袋である 
 
>>479 
微妙にヤンデレっぽいな

485名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 00:58:30 ID:z/N3vvbI0
俺は既にこんな妄想をしているぜ!!


暴漢たち:《あんた犯人でしょ!》

衣玖さん:†やっ、やめてください!人を呼びますよ!†

暴漢たち:《総領娘出しなさいよ、総領娘!》

○○:「待てィ!!」(ここで早苗さんのテーマの様な正義の音楽が鳴り響く)
○○:「か弱き乙女に狼藉を働く悪党は許さん!くらえ!【境符「二次元と三次元の境界」!】(←俺が日々の妄想の中であみだした必殺技)」

暴漢たち:《何よあんた!やっちま‥あべし!ひでぶ!ぱごァ! お、覚えてなさいこのド阿呆!》

○○:「正義は負けない!」

衣玖さん:†あ‥ありがとう。あなたのお名前‥†

○○:「名乗る程ではありませんよ、お嬢さん!では!」 
   (去り際に魔理沙の箒にぶつかってバカヤローと言われる、衣玖さんの方を振り返って照れ臭そうに笑う俺)

衣玖さん:†ステキ!あの御方とお付き合いがしたい†

486名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 01:00:17 ID:ShuGHOFA0
それ衣玖さんじゃなくてもよくね?
衣玖さんである理由がなくね?

487名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 01:00:48 ID:jKFPZIds0
むしろ俺は助けられる側になりたい

488名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 01:06:05 ID:cDF/BBlc0
>>475
後日その様子を覗き見してた橙が無邪気に里にいる仲のいい△△にそのことを教えて
「橙はそういうことをしちゃダメだぞ」と真顔で諭されましたとさ。

489名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 01:07:12 ID:ShuGHOFA0
ちなみに俺は

止まない冷雨に体力を奪われて廃屋の軒先でぐったりしている衣玖さんを
通りがかりの○○が見つけて抱えて雨に濡れながら連れ帰って
それからしばらく雨が続いて一つ屋根の下に暮らす二人はだんだん心を通わすようになって
そして雨が止んで別れの時が訪れ・・・

という妄想を今日風呂入ってるときにしてた
健全だよな!な?!

490名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 01:11:55 ID:T8TxpG/s0
>>489 
健全かどうか今の段階じゃわからない、さぁ!もっと詳しく!!

491名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 02:14:05 ID:OQQzi5EA0

 それは蓬莱の地か、それとも桃源郷か。
 どちらでも良い。私は今、幸せだから。

「おはよう、旦那さん」

 目覚めれば、私を抱きしめてくれるあの人がいて、

「おはよう、お嫁さん」

 透き通った、大好きな声で囁いてくれるあの人がいて、

「相変らず、ミスティアの作る飯は美味いな」
「ずっと屋台で食べてたのに、飽きるくらいじゃない?」

 一人だった部屋に二人分の茶碗が並ぶようになって、

「ずっと食い続けるつもりだけど、飽きる気はしないな」
「……馬鹿」

 時折、冗談を交えつつ、

「――♪」

 大好きな歌を歌って、

「愛しているよ」

 愛を謳って、

「私も」

 この手は、繋がったままで、私はたいせつなひとの隣にいる。
 それは蓬莱の地か、それとも桃源郷か。
 どちらでもない、私がここに在る場所はそれらと並び立つ場所、幻想郷。
 その中に生きる人の、その隣り。

492名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 02:19:33 ID:1SU7igts0
>>485
どう見てもコピペ改変です本当に(ry

493名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 02:22:13 ID:DPyGNMBM0
>>479の続きが見たいな
当然だけど私のルートで
誰か書いてくれないかなー(じー)

とか妄想してしまった キャラは脳内で
俺? 俺はハーレムルートが見たいでs(テーレッテー

494名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 03:15:44 ID:hVxeh6RU0
ヤンデレによる措置後の、それはそれで平和な世界。
「もうゆうかりんの事しか考えられないよ!型インターセプトっぽい草」を使用された○○。

「・・・あれ?幽香?俺なんで此処にいるんだっけ」
「何言ってるのよ○○・・・私達結婚したんじゃない」
「いや、そんな訳・・・そうだったな」


「なあ幽香聞いてくれよ、今日魔理沙がな・・・」
「?」
「・・・あれ?何話してたっけ」
「今日私が、どうかしたって?」
「ああそうだ、今日の晩御飯に・・・」


(最近変だな・・・考えが纏まらないし物覚えも酷い・・・
いつからだ・・・いや、いつ俺は幽香と結婚したのか明確な記憶・・・えと幽香に頼まれてた花・・・じゃなくて!
駄目だ、頭が変だ、何が起こってる?心臓がバクバクして・・・幽香が大好きだか、じゃなくて!)
「どうしたの○○?」
「う、あ、幽香・・・ごめん、一緒、いや今は一人にしてくれ」
「何で?○○は私の事大好きなんでしょ?」
「うん、だから今日も一緒に・・・いや、ごめん幽香、今日は実家まで一旦帰る・・・よ・・・」
(ある・・・頭、眠い・・・よ。
ゆ、か、なんで笑、の?怖い、よ)

「ふふ、怯える○○も可愛いけど・・・もうちょっと素直にならないとね」



「幽香」
「何?」
「愛してるよ」
「ふふ、私もよ」

495名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 03:41:19 ID:kKufkwVs0
このスレの熱意にほだされて、SSなんか書き始めてみる。
初めてのことなので色々と怖いけれど、文才とか二百由旬にぶっとばしてるけど。
最後までなんとか書ききりたいと思うので、どうぞお付き合いください。

ヒロインは早苗さんと文ちゃんを予定。
同時攻略じゃございませんが、その旨はご了承ください。

というわけでオープニングを投下させていただきます。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1176.txt

496名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 12:24:49 ID:2iDY5R1g0
いいぞもっとやれ

497名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 13:38:58 ID:ee62gv2g0
早くも皆の嫁化しつつある衣玖さんを俺も書いてみた。
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1177.txt

498名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 15:24:41 ID:4pVd8YYY0
緋想天ネタが止まらない

499名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 15:30:13 ID:W1Uu8NZo0
>>495,497
君ら最高だ
今後もがんばってくれ

500名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 17:41:05 ID:gOXPltDk0
>>497
アメリカンジョークかよwww
いいぞもっとやれ

501名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 17:50:56 ID:8AQfq8ckO
>>497
最後の台詞のせいで頭の中がコブラでいっぱいになってしまった。

という事で少し雷に打たれてきます

502名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 17:58:06 ID:NQNOk1SEo
>>495>>497
なかなか良かったから、その勢いでもっとやっていってね!!

503名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 18:37:45 ID:CrxFGGIIO
「自分だらしないんで、家事とか得意な嫁さんがいいですね」と○○。
頑張って花嫁修行を始めるラスボス勢。
そんなラスボス勢を余裕の表情で見る従者勢と衣玖さんを幻視した。

504名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 18:41:20 ID:wM.UreBY0
>>499-502
感想スレをどうぞよろしくおねがいします

505名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 19:32:35 ID:mfZGRHvg0
年下の○○をお姉さんの様に可愛がる咲夜さん・・・いや、紅魔館メンバー
フランお姉ちゃ〜ん といって甘えたいぞ

506名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 19:43:36 ID:/6HDQFvg0
年齢的には基本年上だぜ

507名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 19:52:54 ID:2iDY5R1g0
ショタ○○とチルノと大ちゃん…いいね!

508名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 19:57:17 ID:6j/FnPtw0
空気を変えてしまうであろう話題を。

昨日の悲劇(2008.06.08秋葉原大量殺傷事件)を知り、心を痛めながらも
無念の死を遂げてしまった人々が新たな転生の輪に加われますようにと、
嫁さんと供養しようと思います…

509名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 19:58:10 ID:m0he5DVA0
>>23
ありがとうございました
もっとガードとグレイズを徹底しなければなりませんね

510名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 19:59:41 ID:m0he5DVA0
失礼orz

511名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 20:03:13 ID:OG.7eDjQ0
衣玖さんにはポッキー口に加えている姿が似合うと思うんだ

512名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 20:08:05 ID:fZAoIaDw0
半分ちょーだい。

513名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 20:19:38 ID:5cihfwqU0
ほんとは恥ずかしいけど空気読んで最後までポッキーゲームする衣玖さんかわいいよ

514名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 20:25:22 ID:2iDY5R1g0
ポッキーロに見えてなんだその菓子と思ってググってた…
そんな俺を見て大ちゃんがモジモジしながらポッキー口に加えてんーっってやってくるんだ
うふふふ

515名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 20:27:52 ID:fZAoIaDw0
ポッキーと間違えて衣玖さんの舌をなめてしまった。
まぁいいや。

516名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 20:30:04 ID:rfnYN0460
ポッキーの定番、ポッキーゲームから
一歩進んで、咀嚼したものを口移しで食べさせたい。

517名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 21:12:52 ID:mfZGRHvg0
子供○○を愛でる東方キャラだと
俺はやっぱりフランもいいが、咲夜さんとめーりんだな
あと、妖精メイド

518名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 21:30:12 ID:ShuGHOFA0
衣玖さん、衣玖さんっ、ポッキーゲームで頬を押さえるのは反則ですっ、ん、んむぅっ

519名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 21:43:45 ID:fZAoIaDw0
ポッキーゲームぐらいでイクなんて。

520名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 21:48:58 ID:XGL7sWlUO
>>503
妖夢「まずはジャガイモを茹でてですね…」
幽々子「うん、上手くできたわ………パクッ」
妖夢「幽々子様?そんなに食べたら作る分が…」
幽々子「あらあらこれじゃ〇〇のために肉じゃがが作れないわ」
妖夢「今日はじゃあ〇〇さん呼ぶの中止にしますか?」
幽々子「ねえ妖夢。机に置いてあるアレは何かしら?」
妖夢「あ、あれは私が〇〇さん用に作った肉じゃがでして…」
幽々子「ちょーだい♪」
妖夢「だ、駄目です!」
幽々子「しょうがないわねぇ…じゃあ〇〇には肉じゃがじゃなくて私をご馳走させ…」
妖夢「も、もっと駄目です!」
幽々子「なんで妖夢が駄目なの?」
妖夢「そ、それはその………みょん…」
幽々子「あらあらうふふ」


え?〇〇がでてこない?知らんがな。

521名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 22:56:30 ID:fZAoIaDw0
ここは○○子さんとこーりんとか○○兎子さんと月の門番右とかもおkなんだろうか?

522名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 23:01:31 ID:T7HlyV520
玄爺や妖忌さん相手でもおkだったんだから
たぶん問題はない

523名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 23:06:48 ID:mfZGRHvg0
○○子とか新しいのにすごい俺の心にドヒュンときた
別に相手が女性キャラでもいいじゃないか!
先天的に女でも
○○がTSした奴でも可!

524名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 23:14:14 ID:7PIt.37Q0
衣玖さんのプロフィール見たとき、一番最初に思いついたのがこんなネタ。
……ごめんなさい。

======

ある日、愛しの○○さんの家を訪ねてみると、先客がいたのか、声が聞こえてきた。
……紫かな。
そんなつもりはなかったが、何となくタイミングを外してしまって、部屋の中に入れない。
結果、立ち聞きのような形になってしまった。

「ねえ、こないだのリュウグウノツカイ、どう思う?」
「うーん、いまいちだな」

がーん。
そんな風に思われていたなんて。
で、でもでも、「いまいち」なら±0。まだチャンスは……。

「そう? 容姿とかどう? 結構綺麗じゃない?」
「いや、俺はあんまり綺麗だと思わないな。変なの付けてるし。
 なんか気持ち悪いよな。
 あの頭の赤いのなんて、何のために付けてるんだか。
 そんなの付けても、顔がグロくちゃ意味がないと思うな」

これ、趣味に合わなかったの!?
そ、それよりも顔がグロいって……ひどい……。

「あらあら。でも、中身はそうでもないでしょう?」
「中身ねえ……。いや、俺には合わなかったな」
「あら、その割にはそんな顔でもなかったけど」
「いや、人前だから自重したんだ。正直吐きそうだった」

は、吐きそう!?
そんなに嫌われてたの!?

「大体、もともと住んでたところも真っ暗なんだろう?
 紫に見せてもらったところだと」
「そうね、結構暗いわ」
「だからあんな風になっちゃったのか、って感じだ。
 触った感じ弾力もあんまりないし」
「ま、暗いところに住んで何が楽しいのか、って思うわよね」
「確かに」

ううう、なんか散々な評価……。

「しかし、外見も中身もダメって、ひどいわね」
「正当な評価だろう? 少なくとも俺はそう思ってるけど」
「じゃあ、捨てるしかないかしら?」
「そうだな。俺は間違いなく捨てるね。あんなのいらないし。
 むしろ邪魔。役立たずというかなんと言うか……」
「ふふふ、余程お気に召さなかったのね」

思わず、私は部屋に飛び込んでいた。

「○○さん、ひどいです!
 それは確かに人間界の風習とかわからないしご迷惑をお掛けしているかもしれませんけど、
 そんな風に言わなくてもいいじゃないですか!
 ……ごめんなさい。私は用無しだったんですね。
 おとなしく身を引きます。今後のお幸せをお祈りしていますね――」
「え? え? なんのこと?」
「今、私のこと、外見も中身もダメっておっしゃってたじゃないですか……。
 未練がましい女とも思われたくないので……。
 でも、竜宮の使いがみんな私みたいにダメな妖怪だとは思わないで下さい。
 もっと器量のいい方はたくさん居ますから……」
「ああ、そういうこと。
 いや、今話してたのは、魚の「リュウグウノツカイ」のこと」

言いながら、彼は本棚から一冊の本を取り出して、
ttp://www.hokudai.ac.jp/fsc/usujiri/page_thumb11.html

「ほら、この魚」

と、私に見せてくれた。

「いやあ、こないだ紫に煮つけをご馳走してもらったんだけど、これが不味くて不味くて。
 外見もあんまり良くないしさ」
「じゃ、じゃあ、私のことでは……」
「うん、違うから安心して。
 頼りにしてるよ、衣玖さん」
「あ、ありがとうございます!」





「あらあら、離間の策失敗かしら。ま、これはこれで面白かったから、いいか」

後ろで、紫が何かつぶやいていた。

525名前が無い程度の能力:2008/06/09(月) 23:42:11 ID:0t.DjtxI0
そんなもん食わせんなw

526名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 00:05:18 ID:UuFAccw2O
「慧音……その、怖い話を聞いてだな……」
「またか」
「いや、違うんだ。今回はたまたま耳に入ってしまって――」
「前もそう言ったじゃないか」
「……」
「まぁ、良い。ほら、こっちへ来い」
「……すまんな」
「ふふふ。まったく、○○、お前は仕様のない奴だ」
「怖がりな癖に、どうもあの手の話は興味をかられるんだ」
「子どもじゃないんだぞ? ほら、大丈夫、大丈夫♪」
「あぁ……。やっぱり慧音に撫でられると、凄く安心する……」
「母親が恋しい、のか……?」
「うーん……。恋しいとまではいかないけど、甘えん坊だったかなぁ」
「……それならな、私に甘えると良い」
「――う?」
「ひ、人前じゃダメだぞ。……こうやって……二人の時だけだ……」
「あ、あぁ……宜しく、おねがいします……」


怖い話なんか読むんじゃなかった。
慧音で中和成功。

527名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 00:07:09 ID:gBej2xvg0
縁側で猫形態の橙を胡座の上に乗せて背中を撫でながらの、○○の一言。
「やっぱり猫って可愛いよな。動物の中で一番好きだわ」
この発言が、後々とても大きな異変を巻き起こすとも知らずに……。

猫耳パッチェさんとか、猫耳レミリアとか。
猫耳幽香とか、猫耳魔理沙が○○に迫るのを幻視したもんで。

528名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 00:34:42 ID:u8ZFscrs0
最近忙しくこれなかったorz
とりあえずすさまじく遅いが>>1
そして書いたもの
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1178.txt
久々だったから、変になってしまった……

529名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 00:59:23 ID:1ULJaVVI0
まとめ更新乙です

530名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 03:27:08 ID:ekZE4bFw0
怖い話・・・か。



「外の世界にはカシマレイコという妖怪がいましてry」
「ガタガタブルブルry」
「楽しんでいただけましたかお嬢様?」
「楽しい訳無いわよ!これじゃ夜中に眠れないじゃない!」
「はあ、添い寝してくれと言われればしてやらない事もありませんが」
「誰が頼むか!」
「まあ夢の中に出ますんで仕方ないっちゃあ」「言うなー!」
「ほらほらお嬢様、早く寝ないといけませんよ。
大体○○の怖い話なんて一度も出た事が無いでしょうに」
「駄目なの咲夜!今度のは夢に出るの!」
「その時はひまわり妖怪か小悪魔辺りに頼んで撲殺させますからおやすみ下さい」
「うー・・・わかった、寝る」

「さて、私がシャワー浴びてる時に変な声出してきたのは貴方かしら?」
「へ?いや、自分はずっと此処に居ましたが・・・」
「え・・・?」




門番の曰く、
何者かが這って紅魔館に入った形跡があったが、
それに気付かなかった門番は、
珍しく本気のスペカを二人から浴びせられた。

続く

531名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 12:56:11 ID:EBjBAgk2O
お前はめぐまれている、と寺子屋のお友だちが言っていた

確かに大きなおやしきに住んでいるけど他はいたってふつーだと思う
朝はさくやおねーちゃんにおこされてあさごはん
めいりんおねーちゃんに寺子屋までおくってもらってじゅぎょう
帰りはめいりんおねーちゃんがむかえに来てくれて
夕方までとりょかんでパチュリーおねーちゃんとこぁおねーちゃんといっしょにおべんきょー
夜はレミリアおねーちゃんに「しんしになるほうほう」をおしえてもらってねむくなるまでフランおねーちゃんとあそぶの

ほら、ふつーだよふつー

532名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 13:00:57 ID:cXhZrFscO
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!?

533名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 15:36:10 ID:a/jnsLrU0
ところで、○○との<そこまでよ!>な表現はどこに書けばいいんだ?
イカロにも無かったし自重しろってことか?

534名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 15:42:26 ID:yZtRsUGsO
最初に注意書き書いてりゃイカロでも大丈夫だろ

さあ、行ってこい
投下してきただのなんだのは自分達で気が付くから言わなくていいから

535名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 15:44:27 ID:JTpy5a4I0
あっただろ。俺とアリスとか。
注意書きさえ書いておけばいいんじゃないか?

536名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 15:48:28 ID:6Ppb/jtM0
俺アリのアリスさんはアリスと呼べない
というか俺×キャラものかどうかも怪しいわw

537名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 15:49:53 ID:xV.MB4y60
イカロってのは>>1のwikiのロダ?

538名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 16:01:26 ID:xV.MB4y60
すまん把握した。
聞かなかったことにしてくれ。

539名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 16:14:15 ID:FeeIBw3AO
宴会の時にラスボス達から婚姻届片手に迫られる○○を幻視した

540名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 16:25:38 ID:a/jnsLrU0
>>534
まだ書いてないが書くかもと思って聞いただけなんだ。すまない。
これだけじゃなんなので一応投下

もはや日課になってきた小説とは言えないような物。登場人物は2人。俺と後一人。
言ってしまえば俺とアイツの物語。まあ簡単に言ってしまえば俺と<そこまでよ!>な事や<スキマ送り>な事を書いたものだ。
「よし、今日はこの辺で終わらせておくか。アイツに見つかったら大変だからな。何言われるか分からん。」
「誰に見つかったら大変ですって?」「ホアァァァアイ!?」
「何なのよ、いきなり奇声をあげて。あら?……これは?」
「み、見るなぁぁ!」
俺の必死の抵抗も空しく、するりと黒歴史ノートよりも恥ずかしい焼却処分必須物は奪われていった。
「いいじゃない、減るもんじゃな……なに、これ。」
「終わった、俺終わった……」
床にへたり込む俺。ああ、軽蔑されるだろうなあ……
「………………」
「………………」
沈黙。気まずい空気が流れる。
「なあ「ねえ」」
「…………お先にどうぞ」
「………………」
再び沈黙。ああ、数秒前の俺よ、何故言葉を発した。などと無駄思考を展開していると。
「…………ねえ。」
「な、何だ?」
ああ情けねえ絶対裏返ってたよ今の声
「……やっぱり、○○もそういうこと、したい、の?」
は?何を言ってるんですかこの人?
「……したい。」
ああ俺のバカ正直ってレベルじゃねーぞ畜生一生その口利けなくしてやろうかこの阿呆。
「ま、○○がしたいんだったら……私、いい、よ?」
「え?」
押し倒された。え?マジ?実はドッキリでしたー○○のばーかばーかとかなるんじゃなかったの?
「えっと、ここを、こうすればいいの?」
とか頬を赤らめて息を荒くして上目遣いで聞いてくるし
ああもうだめだ我慢ならん据え膳食わずは男のh(ry
(省略されました……続きは自分で脳内保管してください)

541名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 17:01:27 ID:ilpKnQgQ0
日符「ロイヤルフレア」

542名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 17:05:03 ID:xrssO4JE0
月符「サイレントセレナ」

543名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 17:10:43 ID:q4B8oyeE0
火水木金土符「賢者の石」

544名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 17:12:39 ID:Xm0L25m60
お前らが集団でパチュリー召還したせいで>>540が灰すら残ってないじゃないか・・・

545名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 17:37:17 ID:sbQQGpGw0
不死鳥は灰の中からよみがえryピチューン

546名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 17:52:03 ID:c/n0m2lM0
不死鳥はもこさんの担当ですよ

547名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 18:42:57 ID:a/jnsLrU0
灰の中から這い出て来いとでも言ったつもりか>>545ッ!
よかろうッ!何度でも蘇るさッ!

>>540の口調チェンジ&加筆修正バージョン。これで>>540に当てはめられない貴方の嫁もばっちりフォロー?

「よし、今日はこの辺で終わらせておくか。アイツに見つかったら大変だからな。何言われるか分からん。」
私は、今ではすっかり日課となってしまったノートを閉じて表紙を見つめていた。
前に香霖堂で見つけたノート。随分使い込んだものだ。表紙に書いてあった社名が読めない。
このノートは見られてはならない。たとえあの方でさえも。
このノートは簡単に言ってしまえば私と<そこまでよ!>な事や<スキマ送り>な事を書いてある物だ。
絶対に見られないようにいつもの隠し場所(三日ごとに場所を変えている)に隠そう。
「随分集中してたわね。何を書いてたのかしら?」「ホアァァァアイ!?」
「あらあら♪いきなり奇声をあげて、どうしたのかしらぁ?」
「み、見ていらしたのですか!?」
「ええ。まあ貴方が机に向かってからだけれど♪」
「それでは全部見ていたと言う事と同義です!!」
冷静に状況を考えると非常にまずい。だが、内容を見られているとは限らない。それだけが希望だった。
「まあまあ、いいじゃないの。減るもんじゃあないし♪」
そういうと顔を吐息がかかるほど近づけてくる。危険だと分かっていても甘い香りがして思考力を乱す。
「そ・れ・と・も・何かイケナイモノでも書いていたのかしらぁ?」
まずい不味い拙い。あの顔は全てを知っている顔だ。間違いなくばれている。
謝らなくてはとは思うが、動けないし、動きたくない自分がいる。
この香りをもっと嗅いでいたい、それどころかもっと近づきたいと思う自分がいる。
理性が警告するが、本能が逆らえない。アブナイとわかっていても近づいて……
「こういうことをしたいって思っていたんですものねぇ。」
本能に負け自分から近寄ると同時に、向こうも近づいてきた。
唇が触れ合う。理性が崩れるのではなく、溶ける。音も立てず蕩ける。
「さあ、望みは叶えるためにあるのよ?」
「吐き出してしまいなさいな、全部、ね?」
その声はもう聞こえなかった。私は欲望の赴くまま彼女を
(省略されました……続きは貴方の心の中に)

補足ー。
>>540とこれのお相手は適当に自分で決めちゃって下さい。
まあ、私の中では大体イメージはありますが。

548名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 18:47:20 ID:a/jnsLrU0
>>547
ミスったぁぁ
一行目訂正
「よし、今日はこの辺で終わらせておこう。さて、しまうとするか。」

549名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 18:47:50 ID:sbQQGpGw0
:,    ',   !                     \
   \      ':,      _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.       ,,--,┐  \   _______
 \  \\     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,   //: /::::!   <     '´ 
           ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t,// :/:::::::!  /   、,_____
    \\    `'(__!r-‐i__」-‐'"´,i  `''ー、」ー-ヘ、イ'"´.!:|||||:::::::/   \ 
       \   r‐ァ'´]-‐' '/  !  ハ /!ィ' i `''ー'、/ゝ  |:|||||:::;t'、  ミ  >  才,_
 `' 、        ヽ7´ !   !/!メ、!」 レ-rァ''iT7   iヽ」`i´!:!!!」:ノ ! i   /    /|/  ) 
     i´ヽ.      | .! !   !-rァ'T    '、,_,ノ !__トr┘i>'r'、`'´   ;'    \    |   (_
   (`ヽ;、 `ヽr、. └‐'`ゞ、ハ. '、_ノ     ⊂⊃ ! ';./ ;'ゝ.,二二7i   <
   ,.-`ヽ  >  i_,!`ヽ、 /|   !⊃   r‐-、    /! ! ヽ._」 /      !  /   -┼、\ 
   `ー‐ァ (´__,ノ! |   `7!  .i'>,、.,__'--‐',..イ!   i ̄´ノ!       | /     / |   
     'ーri´ヽ_/7   〈    V7「ヽ7i ̄´'ノ ! '.、  ':、 '、       ;' \    /  | 
 --─  ! |::::://   r-、,ゝ、!__j ';  トー'i i  ',    `ヽ.、'     /     \   
      '、ゝ'ン___,,...->ア`ー-'、 ,' i | i i |   ヽ.   ヽソ`''ー--‐'      /   , ヽ、 
        ̄      く ./___」_';/ ! | ! ! ! i   ,ゝ-‐''ンヽ.       く    ム--、   
          rソ´`ヽ、`'ァー-‐' ,.イ/ ,' ,' ! ', く_」`7´ハ  〉        >     _ノ 
         _r'ー--‐''"´   / ;'  i i ,ハ ヽ !_/ヽ!__L/       く      
        //      -イ  /! ;'/ ム       \          \.    ├‐
       rン_,,.. -      /  / ;' !レ'´ i         `ヽ.        <    r-iー、
       `ト、        !  〈 i ;' / ,ハ      ヽ.     'r、      /   `ー' '
        ノ.ノ __     ノ   i V / / /!       '.,    _r'ヘ    /       l 7 l 7
       i_|  V   /    ハ./ ;' i i '、 }><{  ン´/!/     \     |/ .|/
       ヽヽ ∧      / ;'  i  ', ヽ、 i     r'"ン:::::/     /    o  o

550名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 19:01:34 ID:sbQQGpGw0
>>547
ふふふ……お前さんの男気確かに受け取った。
今までROM専だったんだがな。
妄想術式1号2号…108号まで全解除……
私も妄想具現化の作業に入るとしよう。
ほんとイチャスレはジゴクダゼー

551名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 19:14:56 ID:XnpAS64s0
>>545
いくらでも甦っていいからsageてくれ。

>>549
ぱっちぇさんとりあえずスレのルールは守ってください。

>>550
落ち着け。そしてsageろ。

552名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 19:22:43 ID:IsOHx.AY0
>>539
威圧感を漂わせつつ逆らえない雰囲気で迫るのか
「ひどい!私とは遊びだったのね!?」とバレバレの泣き落としの演技で迫るのかが問題だ

553名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 19:49:40 ID:gBej2xvg0
そして咲夜さんとか衣玖さんとか5ボス勢に助けを求めて修羅場になるんですね。わかります。

554330:2008/06/10(火) 21:57:37 ID:86kP5tik0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1180.txt

330ですが、やっと緋想天も手に入り、溢れるままに天子小説書きました。
長文注意・後書きあり・超展開に留意願います。

555名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 22:08:16 ID:sV9RFqsA0
>>554
GJ!
ぜひもっと書いておくれw

556名前が無い程度の能力:2008/06/10(火) 22:41:05 ID:QSKE4wMo0
>>554
もっと改行入れた方がいいかも
メモ帳と違って右端に行ったら折り返してくれないから

557名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 00:13:55 ID:ZQKRLiM.0
○○の為に頑張って朝早起きして愛妻弁当を作るパチュリーを幻視した。
色々と不格好だったりするけど、栄養のバランスとかは取れてるんだ。
「この本の通りに作ってみたんだけど……」って弁当箱を渡してきて、
こっちが「有り難う、凄く嬉しいよパチェ」って言って頬にキスすると
「馬鹿……」って呟きながら顔真っ赤にして本に顔うずめちゃうんだ。でも頬は緩んでるの。
んで近くでは小悪魔がニヤニヤしながら見てて、咲夜さんが呆れたようにしてんの。

558名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 01:17:37 ID:4u043ezI0
>>554
天子SSはやっぱり数が少ないのでとてもうれしいです
天子1ってあったけどこれは2もあるというフラグ?

559名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 01:38:20 ID:WoRD1xUc0
>>554GJ。天子の旧名は使えるネタだな。

ああそうそう、代わりに改行後のリンクは張っておくぞい。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1181.txt

560名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 02:46:02 ID:Ina.oCSY0

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1183.txt
ちょっと前のssの続きを書いたので投下する
これの前の奴はまとめのにとりの下から2番目と3番目にあるのでそちらを読んでからこれを読んで欲しい
見てみたら11スレで書いた奴だったな、懐かしい

561名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 02:58:03 ID:luXod7eg0
>>559
GJ
お泊りなアリスかわいいよハアハア

>>560
こっちもGJ
にとりは素直でいい子だな

562名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 04:19:12 ID:d/hIYFpM0
恋歌録幽香シナリオ更新してたよー
作者マジで死んだかと思った

563名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 18:49:52 ID:MeOjibMkO
お前らのせいで、ショタ○○に酒を飲ませようとして衣玖さんにぶっ飛ばされる萃香を幻視したじゃないか
どうしてくれる

564名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 19:01:42 ID:wnK4nr220
暑いからって汗かいた藍さまにモフモフされたい。
汗かいてるせいで尻尾が濡れてて、顔なんかにひっつくと息が出来ない、みたいな感じで。

全身尻尾に埋まって体温が上がり続け、呼吸も制限されていよいよ絶望、といった状況に追い込まれたい。

565554:2008/06/11(水) 20:04:15 ID:6yR1qFl60
>>558
一応「我侭」ということでネタは想像していますが、執筆する時間があるかどうか……

>>559
支援ありがとうございました。

566名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 20:18:03 ID:ZQKRLiM.0
>>565
>感想へのレスは自重でお願いします。
>>1はよく読もうか

567名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 20:39:17 ID:.JhmXEQ60
神奈子しゃまかわいいよおおおお

568名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 22:27:02 ID:aCapN0MQ0
つか最近>>1を読んでないやつが多くなってきたな

569名前が無い程度の能力:2008/06/11(水) 23:42:56 ID:ZyBIoZiE0
人が増えるのはいい事だが最低限のルールは守ろうな

570名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 00:02:07 ID:IBI03KUg0
夏風邪を○○が引いてしまったら、女性陣はどのように看病をするのだろうか。
幽香とかは○○が満足に抵抗をできないのを良いことに、色々とやっちゃいそうだ。
お粥を無理矢理口移しで食べさせるとか、薄着の寝間着で○○を思いっきり抱き締めて添い寝とか。
○○を虐めつつ看病しそうな気がする。

571名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 00:04:40 ID:2n.GmzqA0
風呂に入れないから全身をよく絞ったタオルでキレイキレイしないとな

572名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 00:30:17 ID:dw4FSS5oO
>>740
咳とか酷かったらゆうかりんはオロオロしそう。
「ち、ちょっと……やだ……」
とか言って、首に手を当てたり額を合わせたりして熱を調べちゃう。

それで○○の寝てる隙に永遠亭にすっ飛んでって薬貰ってきたり、お粥作ったりして必死に看病してくれたり。
「ありがとう……申し訳ない、です……」
なんて○○に言われた日にゃゆうかりんはどうすんだろ。
可愛い人だ。

573名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 00:48:49 ID:OmnXptRU0
ショタ○○が風邪引いてオロオロするゆうかりんとかを幻視した

574名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 01:19:27 ID:7CVc2Glg0
>>740に期待

575名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 01:32:43 ID:yvpsgpYo0
すげぇロングパスだな 
 
>>740 
感動した、お前の愛確かに見せてもらったぞ

576名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 03:32:33 ID:gvmpEtr.0
○○の好きな物とかを聞くんだけど三歩も歩けば忘れてしまうみすちー、
何度も何度も○○に同じ質問をする自分が申し訳なくなって「ごめんね、鳥頭でごめんね」と泣きながら謝るみすちーのギャルゲの夢を見た。

あまりの可愛さに死にたくなった。

577名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 08:50:15 ID:Nb4MZPhkO
日頃強気だったり傲慢だったりするのに受け身になると急にしおらしくなるのっていいね

578名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 10:22:38 ID:nr9RIesc0
>576

み「ごめんね、鳥頭でごめんね」
○「大丈夫だよ。みすちーは俺の事は覚えていてくれるだろ? それで充分さ」
み「あ……○○……」

こういうことだな!

579名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 11:45:29 ID:VDTP46R.O
鳥肌でごめんね
に見えた

580名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 12:19:30 ID:SapK3RrUO
肌だったらえっちぃ事になるんだが…

581名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 12:20:40 ID:sNKRbhnY0
敏感肌でぱっつんぱっつんで静電気がたまりやすいいくさんと聞いて

582名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 12:38:06 ID:cl8OR6jgO
レミリアと一緒に「ぎゃおー!食べちゃうぞー!」とかやってるショタ○○を幻視した

583名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 12:43:52 ID:dRTT3kyE0
やめて咲夜さん死んじゃう

584名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 17:06:44 ID:1Tntgq9.0
>>582 こういうことか

文「毎度お馴染み射命丸です
  今日は前回の続きで新月の夜に紅魔館潜入取材を敢行してみたいと思います
  ここにはどんな魔物が潜んでいるのでしょうか
  ・・・しかし今回はメイド長さんはいないみたいですね、進入しやすいので構いませんが」
れみりゃ&ショタ○○「ぎゃおー♪」
文「(ブッ)で、でましたー!怪物です!可愛すぎる怪物です!!特派員の運命はいかに!(ドクドク)」
れみりゃ&ショタ○○「たーべちゃうぞー♪」
文「こんなちっちゃい子に食べられてしまうなんて・・・ジュルリ」
パチェ「その前に鼻血とよだれを拭きなさい」
文「ハッ・・・失礼しました。危うく彼女らに理性が食べられそうでした・・・
  しかし、これはいったい?」
パチェ「最近暇らしくて・・・、以前あなたが来た時にけもーれ?なんたらごっこにはまったみたいで
とりあえず会う人にやってるのよ」
れみりゃ&ショタ○○「にげなきゃたべちゃうぞー♪」
文「ああ、モケーレムベンベですか・・・しかし、これは・・・ハァハァ」
パチェ「だから落ち着きなさい、近頃では新月の夜は紅魔館が機能しなくて困ってるのよ」
文「まあ・・・しかたないんじゃないんですか?
  とにかく、いい記事のネタが手に入りました」

文「ところで、メイド長はどこかに出かけられたのですか?」
パチェ「今、出血多量で休憩室に強制的に安静にしてるわ」
文「出血多量??またどうしt「お〜〜じょ〜うさま〜〜〜!!!!」えっ!なんですか!?」
パチェ「はぁ・・・(ため息)小悪魔、また拘束器具と輸血パック用意お願い」

咲夜「(どどどどどどどっ)さあお嬢様、○○!!一緒にもけーれごっこしましょう!!!」
れみりゃ&ショタ○○「あ、さくやだー。ぎゃおー♪」
咲夜「(ハァハァ)さ、さあ私を襲ってきてください!!(ドクドク)」
れみりゃ&ショタ○○「(咲夜の前に行き)にげなきゃたべちゃうぞー♪」
咲夜「(ドバドバ)ああ・・・私の人生に・・・」
れみりゃ&ショタ○○「ぎゃおー♪(咲夜を捕まえる)」
咲夜「(フラッ)一生の悔いはなし・・・(バタン)」
れみりゃ&ショタ○○「きゃっ♪きゃっ♪」

パチェ「これで14回目ね・・・いったい何時まで続くのかしら、小悪魔、後はお願い」

文「(ぽかーん)・・・と、とりあえず記事のネタは手に入れましたから、退散しましょうか
  しかし、メイド長の気持ちも分からなくはないですね(ボソッ)
  おっと、思い出しただけでも鼻血が・・・」


れみりゃ「こんどはもんばんのところにいきましょうよ!」
ショタ○○「うん!なんかはなからだしてたおれたからおみまいにいかなきゃね!」

(「・ω・)「 ぎゃおー

585名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 17:07:27 ID:xttE4RQM0
>>570
○○のデコの上で正座するチルノとか。

586名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 18:19:38 ID:6srOg1Nc0
>>585
物凄い構図だな、それ。○○ん家に入った瞬間吹くだろ、いくらなんでも。

「……あー、チルノ君や」
「何、○○。あたいは忙しいんだから」
「何ですかこのタオルの感触は。タオルだけにしてはむちゃくちゃ重いんですが……」
「だいじょーぶだいじょーぶ。気のせいじゃないけどたぶん気のせいだから」
「だったら何でお前の声が俺の頭の上から(シュゥッ)っちゃぁ〜っ!?」
「あ、ダメだよ○○。今あたいに触ったら凍傷どころか一瞬で壊死起こすから」
「な、何やってるんだお前は!?」
「何って……○○の上で氷枕ごっこ」
「……頭の上に載せるのは氷嚢だ」
「あ、そ、それよ。氷嚢ごっこ。……あたい、加減知らないからさ。下手に抱きついて冷やしたら○○、凍死するでしょ。だから……」
「……チルノ……とりあえずこれだけは言わせてくれ。息苦しいぞ馬鹿野郎」
「馬鹿っていうな。……じゃあどうやって○○の頭を冷やせば……」
「そんなもん決まってるだろ。……膝枕だ。それだったら氷枕になるだろが」
「あ。そっか……」

※自分的チルノは子供サイズです。

実際、三月精とリリー以外は体の大きさについて書かれていないような……(リリーは描写のみだが

587名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 19:41:14 ID:xM9z6mLI0
衣玖さんと一緒に正座してたら足が痺れたのでもう限界〜とか言いながら衣玖さんのひざに頭を乗せてナデナデしてもらったッッ!!!

588名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 19:45:26 ID:ALvWQKl.0
>>576
事故にあったせいで、事故以前の記憶しか覚えて無くて
1日が終わって次の日になると前日の事を忘れてしまう女の子の純愛エロ漫画思い出した

589名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 20:06:32 ID:USL3Ms0wO
アプロダ落ちてない?
携帯から入れないだけど

590名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 20:16:06 ID:fsmmHcZ.0
俺もアプロダに入れないんだが…
どうなってんだ?

591名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 20:53:46 ID:fHCEM6YQ0
鯖落ちぐらい珍しくないって。落ち着いて待ってろよw

592名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 20:57:36 ID:EV0rFfnI0
たぶんもけーれごっこの余波でうpロダフリーズしたんだよ

593名前が無い程度の能力:2008/06/12(木) 21:20:06 ID:SapK3RrUO
咲夜さんが能力暴発したんですね。

594名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 11:02:34 ID:lLBG/zHM0
キモけーねage

595名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 12:33:29 ID:6mIyIRpQ0
ショタ○○いいなぁ・・・

596名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 14:16:35 ID:Lz4Q1ka60
うーん、紅魔勢でこんなネタが。

変な契約の結び方によって、レミリアと○○は満月の時と新月の時の身長、というか肉体年齢が交互に入れ替わるようになってしまった。

新月時
「○○ー、だっこしてー」
「はいはい、レミリア様も甘えん坊になっちゃいましたね……」
「うるさーいっ!わたしのいうことききなさーいっ!」

満月時
「れみりゃさまー、きょうもさくやおねえちゃんがけーきつくってくれたよー」
「ありがとう、○○。……って、ほら、危ないわよ!」
「へっ?あ、わぁっ!?」

そしてその二人を(主に小さくなった時)じっと見つめていろいろ垂れ流す咲夜さん。

597名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 17:01:04 ID:onWD5tMgO
ここ定期的にショタな流れになるNE!

598名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 17:30:07 ID:ueArycBU0
ヤンデレの流れにもなるZE!!

599名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 17:52:20 ID:g4mul7/IO
じゃあここはあえて「幻想郷の少女のナンパの仕方」について考えてみるぜ

600名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 18:00:48 ID:9jt0pWbE0
早苗さん結婚してくれ!

601名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 18:09:18 ID:ZOyz//cY0
>いろいろ垂れ流す咲夜さん。

顔を紅潮させながらおもらししてしまう咲夜さん・・ハアハア

602名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 18:15:34 ID:wnEzlyrI0
>>599
「なあチルノ。山の上の神社で人間みたいな蛙を見つけたんだが一緒に行かないか」

603名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 18:19:50 ID:H0J8.EIQ0
なぁ萃香、今晩一杯どうよ?

……死亡フラグorz

604名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 18:27:21 ID:HewNrCGU0
ざんねん!>>603の かんぞう は はかい されてしまった!

605名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 18:34:38 ID:tn.g3pHsO
何でもいいがそれはナンパじゃなくてただのお誘いだ

606名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 18:47:46 ID:1ge7cWIc0
>>602
それにチルノが「鏡でもみたんじゃない?」
とか言ったらきついものがあるな

607名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 19:09:42 ID:8C6EepkAO
衣玖さんの放った雷に偶然当たって記憶喪失になる○○を幻視した

608名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 19:22:44 ID:Ln5VlA8o0
ウザかわいい奴が好きだな、なんて言ったが為に、
スキマやらブン屋やら天人やら健康ウサギやら空気を読まない人々に付き纏われるハメになった○○。

ただしゆっくりテメーは駄目だ。

で書こうとして一日ネタが思い付かないんで誰か便乗してくれないかなと。

609名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 19:26:45 ID:R87Xphv2O
衣玖さん、お茶でもい「デートですね。着替はすませたので今すぐいきましょう」

衣玖さん空気読みすぎ

610名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 19:39:53 ID:o3g3Em7gO
ナンパ以外に新しいのはないかと思い妄想したのがこれだった・・・・orz

多分新ジャンル:『きゃばれー紅魔館』

カランコロン

「いらっしゃいませ、会員の方ですか?」
○○「いえ、初めてです。」
「ご指名のほうできますが、どうなされますか?」
○○「フリーで、時間はワンセットでいいです」
「かしこまりました、こちらのにどうぞ」

通されてすぐ、女の子が隣りに座った
金色の髪で、独特な、とても綺麗な翼を持った子だった

「なに飲む?ビール、お酒、ウーロン茶、あとジュースもあるよ?」
○○「じゃあ、お酒貰おうかな」
「ロック?水割り?」
○○「じゃあロックで」
「お酒強いんだ」
○○「そんなことないよ。君は苦手?」
「うん、ちょっぴり。飲んだら頭がすぐぼーとしちゃう」

恥ずかしそうにあははと笑いながら、その子はぎこちない手つきで氷の入ったグラスを棒でかき回した

「お酒はこの『狂月』でいいかな?ここで一番人気なの」
○○「なら、それを貰おうか」
「はい。じゃあ失礼しま〜す」
そう言ってグラスになみなみと注ぐ
その後、ジュースの入ったグラスを持ったその子と「乾杯」をしてこれからいろいろと話そうと思ったその時

「すみません、フランドール様。6番のテーブルのお客様から指名が入りました」
ホールの女性からそう声がかかった

「そうなんだ。ごめんね私行かなきゃ、多分すぐに新しい子が付いてくれると思うから」

申し訳無さそうに立ち上がり、フランと呼ばれた子は向こうのテーブルに移っていった

その後に入った子とおしゃべりをしながらも、さっきの子を終始目で追ってしまう自分がいた
途中、客にお酒を勧められてどう断っていいのかわからず困った表情をしてる場面があり
見ていて気が気じゃなかった


結局、時間が来てしまいその日はそこで帰ったのだが、帰り道なぜかあの子のことが頭から離れなかった

所詮は仕事と遊びの関係だとはわかっていても、また来て今度はあの子を指名しようと心に固く誓っていた

611名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 19:52:13 ID:mOHPcM/M0
宴会の時に幽香からポッキーゲームを強制される○○。
周りからの視線が怖いし、恥ずかしいから断ろうとするが、幽香の威圧がそれを許さず……。
仕方がないからギリギリのところで口を離そうとするものの、直前で頬を無理矢理押さえつけられて……。 
まで幻視した

612名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 20:43:32 ID:.M1tyex20
そういや今日は有名な例の日か…


永遠亭で例のDVDを観る○○。
最初は興味津々に○○の両隣に座る鈴仙とてゐだったが……
始まって十数分でそわそわしだす二人。
そして数十分後には○○の両腕に抱き、というかしがみついている二人。
(色んな意味で)映画に集中できない○○。

さらに過激にスプラッターになる画面の中。
さらに強烈に腕にしがみ、いや締め付けてくる二人。
そして(色んな意味で)折れそうになる○○。

映画が終わるまで、○○は(色んな意味で)耐えられるのだろうか?

613名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 20:59:22 ID:4tQOSHdc0
過去、有名な金曜日にイチャスレでは仮面を被った女性に襲われる事件が起こった
主にイチャSSを書いている途中に被害が多い





ほら、あなたの後ろにも……

614名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 21:01:33 ID:9jt0pWbE0
俺の後ろにはかにゃこさましかいないよ

615名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 21:30:57 ID:BHqc3Ww.0
危険なので魔理沙を膝に抱いて作業することにしたぜ

616名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 21:32:12 ID:cbw6EGJo0
早苗「13日の金曜日が怖い? 毎年あるじゃないですか。○○さんも意外と子供ですね
    あ、もしかして私の前だからわざと子供になって甘えようとしてるんですか?」

617名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 21:45:48 ID:Lz4Q1ka60
早苗さん、声を震わせてしがみつきながら言っても説得力ありませんよ?

618名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 21:56:46 ID:IP0T9R4U0
○○に抱きつきたいけど恥ずかしくて言い出せずにもじもじしているアリスが見えた。

放置して鈍感扱いされるかこっちから抱きしめるかはお好みでどうぞ。

619名前が無い程度の能力:2008/06/13(金) 22:06:17 ID:sJ8khNOYO
夜中トイレにいけなくなって〇〇についていってもらう
妖夢を幻視した。

620名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 00:06:14 ID:CI1lydlU0
幽香の愛妻弁当は彩り鮮やか。
さりげなくハートマークとか入ってんの。
んで、職場の同僚とかにそれでからかわれんの。
でも実は幽香はそこまで計算して弁当作ってんの。
更にそのことで幽香に恥ずかしいから止めてくれ、て言うと
次の日は弁当作ってくれないの。
ションボリしながら職場へ行くと昼頃に幽香がやってきて、
皆の前で「はい、あーん」とかやって弁当食わせるの。

それはそうと、幽香に愛故のストーカーされたい。

621名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 02:42:34 ID:3nNNbIm6O
「そう言えば、日曜日は父の日だっけ……(父さん、元気かなぁ)」
と幻想郷に迷い込む前を懐かしむ○○。
父親を始め、家族への想いで切なげな表情。

そこに内緒で張り付いていた射命丸が、『父の日』について
重大な思い違いをたままに皆に教えてしまい大混乱。


「○○さんが……日曜日は、ちっ、ち『ちちの日』だって……」

622名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 06:13:33 ID:Oe38VjQY0
会社から帰ったら、お嬢様がいきなり俺に抱き付いてきた
お嬢様が『ぎゃおー、たーべちゃうぞー♪』って、俺にキスの雨を降らせるから、
俺もお嬢様にキスしながら、『レミィ、どうしたの?』って聞いたんだ

そしたらお嬢様が『だって、今日は早く帰って来てくれたんだもの』って言うから、
俺は『いつもより一時間くらい早いだけだよ?』って言ったら、
お嬢様が『例え一分でも、私はあなたと長くいたいのよー!』って、涙目で俺を見るんだ

俺はお嬢様を抱き締めて、『ゴメンね、寂しい思いをさせてゴメンね』って言ったら、
お嬢様が『でも寂しい思いがあるからこそ、逢えた喜びが増すのよね』って言うから、
もちろんその夜は、いつもよりも一時間長くお嬢様と弾幕ごっこしちゃったんだけどね

623名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 07:44:26 ID:Hxsuj9hoO
生前の幽々子さまと心中をする○○を幻視した
こう、二人で抱き合いながら西行妖の下で

624名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 07:58:02 ID:EgrvRIA.0
お前等けろたんは俺の嫁だと言うのに・・・
あ、もう俺死んでたんでしたーーー

625名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 10:56:59 ID:dUpk67YY0
むしろショタ○○が「お姉ちゃん・・・一人じゃ怖いよぉ・・・トイレついてきてー」
と言う訳ですよ

626名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 11:22:51 ID:Dv3fTPpc0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1185.txt

結末に向かって驀進中。
……しかし、今回も○○の出番が(以下略

627名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 11:29:45 ID:tv4Q53jc0
>>875 レミリア好きのおまいらには感服するわw

お嬢様にカリスマがない?
それは違うな。お嬢様には最初からカリスマなんてものは存在しなかったんだよ!!
Ω ΩΩ<な、なんだってー!!
だいたいあの幼女のどこにカリスマがあるというんだ!

628名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 11:30:40 ID:asX4.IHU0
>>875
これはなんというカリスマおぜうさま

629名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 11:44:44 ID:CI1lydlU0
>>626
お待ちしておりましたぜ、旦那
続きが気になるねぇ

630名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 12:05:37 ID:as1ohWrk0
>>626
一日千秋の思いでお待ちしておりました
そしてまた次も楽しみです

631名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 12:09:44 ID:Hxsuj9hoO
昔、あるところに二人の男女がいました。


女は死霊を操る程度の能力を持つ、富士見の娘。
男は平凡な者でしたが、善良な人柄で人気者でした。


二人はとても仲が良く、恋人同士でした。
人々の前で時には抱きあい、時には接吻までしてみせました。
やがては夫婦になるだろうとも言われています。
それぐらい、二人は幸せだったのです。



しかしいつしか、女の能力が人を死に誘うようになった頃。
人々は、静かに、簡単に、実にあっさりと死んでいきました。
それは勿論、男も例外ではありません。


そして妖怪桜、西行妖の下。
ついに男も、死に誘われていきます。
女は酷く悲しみ、男の亡骸を大粒の涙で濡らしました。
しかし男は、自分が死ぬ直前、笑っていたのです。

好きな人の胸の中で眠れるならば、どうであろうと幸せだ。
だから俺は笑うのです。


女は泣いて、泣き続けて、やがて静かに笑います。
そうして女は男の胸にすがりつくと、男の後を追うように、静かに眠りに尽きました。


人々は彼らの幸せを願い、彼らが二度と苦しまぬよう願いを込めて、二人の亡骸を西行妖の下に封じ込めました。


そして人々の願ったとおり、二人は生前の事をすっかり忘れて。
時には思い付きで庭師を困らせ、時には惚気で周りを呆れさせるのでした。



今でも、西行妖の根元には、二人の男女が抱き合うようにして眠っているのです。
永遠に咲くことのない、桜の下で……。



こんなの幻視した

632名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 15:55:08 ID:rZB20SiU0
椛書いてみた。
ちょっとあほの子っぽかったかもしれないが。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1186.txt

633名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 15:57:26 ID:UtPN4Ba60
>>631
全俺が泣いた

634名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 16:11:44 ID:.iNXHvqM0
>>631
これはこれで幸せな老後…いや死後だな。

635名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 16:35:05 ID:7RfBgiRg0
>>632 愛情という最高の餌で完全に餌付けされたんですね、わかります

636名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 16:44:38 ID:mkr.SuMU0
>>632
あまりのわんこぶりに悶死しそうだwwww

637名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 19:26:41 ID:/JRUdHG60
>>631でほろりときて>>632で盛大に和んだ

638名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 21:57:54 ID:paU5RbCM0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1189.txt

お久しぶりです、リメイク三話目です。
随分長い間が空いてしまいました。次回次々回となるべく早くの
投稿をしたいものですが……。

もはやリメイクというよりアナザーストーリーになりつつありますね。
おまけに長いですごめんなさい。

639名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 22:20:40 ID:J7lQ7B2E0
ちちの日便乗。


文「じゃあ○○さんにとってちちとはどういう物なんですか?」
○「父か・・・大きくて、うん、人生の目標って感じだな」
文「そ、そうですか・・・」

文(え、それってきょぬーで圧殺されつつ自分も揉まれて大きくなりたいって事ですか?まあそんな変態くさい所も好きですが)


となって幻想郷中の人がきょぬーになる異変。
ひんぬー好きとメイド長に悲げ

640名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 22:23:26 ID:5lRe.ghA0
洩矢組で絶望する早苗さんとケロちゃんを横目に
自信満々の神奈子さまが見えた

641名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 22:31:01 ID:P83hvWUY0
厄を胸に詰めて大きく見せようとする雛様と河童の科学力で何とかしようとするにとりを幻視。
穣子様は何もしないでも十分大きいですよ。毎日確かめているから間違いありません。

642名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 22:36:54 ID:CI1lydlU0
>>638

続きが凄い気になるわ

絶望する咲夜さんと
「ええと、早く胸を大きくする方法は……」とか本で調べてるパチュリーが見えた

643名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 22:44:27 ID:IsAXicPI0
>>641
上一行どっちも巨乳キャラじゃないか

というより幻想郷キャラの10/10が巨乳変換されてたまんね
ぎゅってしてくると体に当たってもうね

644名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 22:48:44 ID:.iNXHvqM0
幽々子や紫、永琳、小町、神奈子様とかそういう大人の女は
やっぱり大きいイメージだなぁ

特に神奈子様が好き。

645名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 23:23:59 ID:4rlIDCkQ0
この流れなら言える!
おっぱいは私の命。

646名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 23:38:54 ID:f4991pIU0
早苗さんは人並みにあるだろ?

647名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 23:42:48 ID:xuD5H2T20
おっぱいネタは個人的に勘弁ですね。只でさえ咲夜のPAD疑惑で
うるさいのに、でかいだのまな板だので揉めたくないです(一応
咲夜のことは神主さんが『小さいが詰め物はしない』を公言した)。

別に良いじゃないですか、自分の中ではこの大きさなんだ、で。

648名前が無い程度の能力:2008/06/14(土) 23:46:58 ID:XmzI3AEEO
大きかろうが小さかろうが嫁の胸は最高なんだよダラズ!

ゆえにゆかりん最胸

649名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 00:00:33 ID:wB/fJZn60
○○の奪い合いをするレミィてパチェが見えた
朝から昼まではパッチェさん専属司書で
夜はおぜうさまの玩具兼食料
…アレ、○○に休み無しか?

650名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 00:01:52 ID:.hZpPKW60
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1187.txt
紅魔館におけるバカップル、その傾向と対策

壊れ気味のギャグにつき注意
なお、こちらの補足・舞台裏にup1188.txtがありますが、そちらはグレイズが激しいため
自己責任でお願いしますー

651名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 00:19:31 ID:QUPaedMU0
ヒャアがまんできねぇ 御裾分けだ!!

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1190.txt

冗談は抜きにしてプロローグみたいなものを投下。
構想はあるんですが、どうもうまく機能してくれない。
まだまだ練習ですね。

652名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 00:27:30 ID:vKAokXxU0
だれが○○をおかずにするのかとおもってしまった。

お願いですが傾向(誰でてくるとか)スレに書いておいてくれるとわかりやすくてうれしい。

653名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 00:32:12 ID:QUPaedMU0
>>651で投下した作品ですが、早苗メインの愉快な?漏矢さん一家です。
>>652でご指摘があったので…あと人のことは言えませんがsageてくださいね

654名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 00:33:03 ID:vKAokXxU0
あーごめん。

655名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 00:55:45 ID:i2A8LZJk0
「いやー、今日は人来ないねー」
「…店主の前で堂々と言うのはどうかと思うよ、○○」
「どうせこの時間には来ないだろうしそろそろ店閉めようぜ、香霖」
「ん、そうだね 閉めようか」

「なあ香霖」
「なんだい?」
「いくら俺に住む場所が無いからといって男同士で一緒の布団で寝るのはおかしいと思うのだが」
「しょうがないだろう?布団が一つしかないのだから」
「しかしこれは…なんというか危険な気が…」
「…何を今更、ま、安心してくれ。こう見えても僕は君よりかなり年上だし手を出したりするつもりはないさ」
「そいつはよかった、安心して寝られる。おやすみ、香霖」
「おやすみ、○○」

「…少しくらいなら手を出してくれてもいいのにな」
「…ん、何か言ったかい?○○」
「な、何でも無い!」

父の日→男→東方の男キャラ→こーりん→こーりんとイチャついてみよう
俺の思考回路はどうなってんだ しかもイチャついてない気が

656名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 01:01:07 ID:9ulnzbn.0
最近どこのすれも腐臭が漂っている

657名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 01:03:03 ID:1h9qBftc0
もう我慢できない。
妖夢と愛し合いたい。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1191.txt

2ヶ月程まえ妖夢が夢の中に出てきた
そのときは別にそこまで思ってもいなかったが夢にでてきてからはもう溺愛。
思いも積ってなにか形にしたいと思っていたらこんな形になったとは。

なんかいちゃつけてない自分のダメ具合+色々に絶望('A`)

658名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 01:05:59 ID:kj1/ER/s0
>>642
他の女のおちちに目移りしてる○○を凄い目で見ながらナイフを握り締める咲夜さんですねわかります

659名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 01:12:04 ID:i2A8LZJk0
腐扱いされたことだしたまには一行告白

文!お前のことを密着取材させてくれ!もちろん身体も余すことなkうわ無双風神はやめt

660名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 02:28:17 ID:CAaSgRas0
>>650 
やべぇ面白い上に○○をめぐる関係が複雑だ・・・w 
お前の文才・話のテンポの良さに嫉妬するぜ、また新しい話を投下してくれる事を願う!!

661名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 03:09:56 ID:6mrsOKOU0
もう6月中旬だけど模様替え。
かなりのカオス。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1192.txt

662名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 03:13:58 ID:TcQO6mwo0
いつだったかの。


真夏日が続く今日日に幻想郷の住民の頭が春になる異変から大体一週間?
新しいカップルが誕生したりしなかったり、
いちゃついたりいちゃつかなかったり。
とりあえずやっと周囲も落ち着いて来た頃。

・・・紅魔館の地下図書館にて。

「はぁ・・・はぁ・・・いい加減イチャつかせなさいよ○○」
「いや、捕まったら負けかなと思ってる」
「もう妹様なんか飽きて寝ちゃったじゃない・・・」
前略、
パチュリーの謀略によって地下図書館に閉じ込められ、
パチュリーとフランにゆっくりイチャイチャされそうな状況に陥った○○だが、
事もあろうに全力で逃亡。
ぶっちゃけイチャより遊びたかったフランは適当に追い掛けたが、
途中で飽きて寝てしまい、
結局、一週間もの間パチュリー一人で頑張って○○を探し追い掛けていたのだ。

・・・そして、遂にフラグは折れた。
「はぁ・・・もういいわよ、帰っても構わないわ」
「ふう、やっと終わったか。
しかし出入口は封鎖したんだろう?どうすれば良いんだ」
「妹様用の抜け道があるわ、こっち」
と、パチュリーが案内した先は小さな穴で、
○○ではくぐり抜けれそうにはない。
「一時的に姿を子供に戻すわ、一週間もすれば元に戻るから我慢しなさい」
「ああ、すまんな、
・・・もうちょっと遠回しに迫ってくれれば落ちたかも知れないが」
「仕方ないわよ、私の手段が間違ってたんだし」
「・・・じゃあなパチュリー、今度お詫びに上等な緑茶でも持ってくるよ」

小さな体で抜け穴をくぐった先には、


恍惚とした表情でこちらを見つめる、メイド長がいた。
普段なら「何見てるんですか」と返せる所ながら、
生憎と今は背格好が子供である。
つまりその、逃げなきゃ。
「あらあら○○君、こんなに埃まみれになって大変、お姉ちゃんとお風呂に入りましょうねー」
もはや猫撫で声ですら無い、
顔をひくつかせながら頑張って棒読みで喋るメイド長。
踵を返して立ち去ろうとしたが、
先回りされて抱きしめられる。

「く・・・謀ったなパチュリー!」
紅魔館から帰るにはまだしばらく掛かりそうだった。

663名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 03:35:25 ID:GmOTSFtE0
父の日ということでコーリン、ヨウキ、マリサチチの三人のネタを考えてみたが難しいな

むしろ「お義父さん!娘(魔理沙か妖夢)さんをボクにください!」とか必死こいて土下座する○○が思い浮かぶ
もちろん返答は「断る!」だけども娘に泣かれて涙を流しながら承諾する妖忌と魔理沙父も浮かぶ

664名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 06:55:37 ID:wB/fJZn60
むしろ
「娘をよろしく頼む…」と土下座する姿が思い浮かぶ

665名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 08:16:49 ID:tUtvs7UYO
パチュリーに「萌えの魔法」を使われてショタ化する○○。
パチュリーや咲夜に迫られるものの、ギリギリで紅魔館から逃げ出す○○。
安心して息を吐いたのも束の間、今度は幽香に拉致されてしまう。
そのままひんむかれそうになり、諦めかけた時に衣玖さん登場。
衣玖さんに助けられ、取りあえず天界へ避難する○○と衣玖さん。
だがそれは、空気を読む衣玖さんと天子の罠だったのだ。
結局、○○は二人の手によってひんむかれてしまった。
こんなの幻視した

666名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 12:32:16 ID:HbXDs8Ok0
むしろ○○がパp…イチャ分が足りない!

667名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 13:05:03 ID:JZEMsVwI0
パパラッチ○○と文とでストーカー合戦とな

668名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 13:08:05 ID:z6CSTlpw0
>>666
なんとなくパパとイチャで昔書いたB.B.ライダーのハイブリッド×ニトスを思い出した。
父子イチャ……久々に書くかなぁ。

669名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 17:53:36 ID:Ti4MkZn20
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1193.txt
雰囲気読まずに投下。にとりもの。
初めて書いてみたが自分の国語力の無さに絶望したort

670名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 19:15:48 ID:6ceTQa.o0
>>663
>コーリン、ヨウキ、マリサチチ
これにプリズムリバー伯爵を加えれば一部で大人気の「暗黒四天王」の出来上がりだな。

…というわけで、今からマリサチチと闘ってくる。

671名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 19:38:23 ID:1KAf6P2oO
じゃあ俺は乳魔理沙と戦ってくる

672名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 20:37:37 ID:GdGpO9XM0
紅魔館に採用されるためにけーねと面接の対策を練る夢を見た
イチャついては……ないな

673名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 20:38:34 ID:wB/fJZn60
夢スレへ行きなされ

674名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 20:38:40 ID:./AYXWzA0
アリスと咲夜に後ろから抱きついたり椛の耳にふーふーしたり諏訪子を膝の上に乗せたり
小町と一緒に仕事をさぼってえーき様に説教されたい

675名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 20:51:48 ID:JdfuNCdc0
>>674
犬や猫が耳の内側の毛をふーふーされると耳をピコピコさせることを知っているとは貴様なかなかやるな

676名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 20:59:45 ID:J4kkFatE0
小さい子を後ろから抱っこするのは至福ですね!!!

しかし、神奈子様に膝枕されたい。

677名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 21:01:47 ID:HbXDs8Ok0
神奈子様に膝枕したい

678名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 21:07:27 ID:bWfhxROo0
諏訪子にならよじ登られて肩車させられたい。

679名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 22:13:34 ID:GZCE7gPs0
いつも毅然としている女性に唯一甘えられる存在に私はなりたい

680名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 22:25:16 ID:iKzLYnZ60
衣玖さんの相談(主に天子関連)役になる俺を幻視した

681名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 22:32:38 ID:Boms1tGA0
雨ニモ負ケズ(某イベント的に)
風ニモ負ケズ(某イベント的に)
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ(某イベント的に)
丈夫ナカラダヲモチ

ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
サウイフモノニ
オマエラハ ナッテイル

682名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 23:14:53 ID:Ti4MkZn20
なんか泣けるな…

683名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 23:19:07 ID:tUtvs7UYO
お前ら、ここはイチャスレだぜ

684名前が無い程度の能力:2008/06/15(日) 23:49:59 ID:UBZZ5oPoO
人里からほど近い一軒の居酒屋『衣茶酢例』
そこは毎夜ラブラブなカップルが集まる居酒屋
さて、今日のお客様は…

てとこまで幻視した

685名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 00:04:10 ID:1QBEkHnk0
何故か畳の上で正座してゲームをする衣玖さんと俺を幻視した

686名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 00:22:17 ID:0iFeBkIs0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1195.txt

こんな夜をすごせたら幸せ。
幸せの一言で済ませていいのかわからんけどいい言葉が思いつかないから。
あと「で」とか「が」とか「とか」が多いのは気にしない。

687名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 00:28:43 ID:R0tGqpb20
>>685
百人一首のカルタ取りで熱中しずぎて、衣玖さんを押し倒してしまうわけですね。
わかります。

688名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 01:13:47 ID:gp.1WL6Q0
イチャついてないかもしれないごめん
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1196.txt
浮気なんてしないぜ

689名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 01:30:28 ID:4ekBD4WoO
>>687
衣玖さん「・・・・・・お、は・・・・・・お、押し倒すと札に書いてませんよ・・・・・・?」

と顔真っ赤にしながら言われるんですね!
小説書けそうです!



携帯だとうpろだ行けないんだが、仕様なのかね?

690名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 01:44:18 ID:q9Kbu06Q0
今週のコー○○アスを見て望まぬ結婚をさせられそうになるパチェを強奪する俺を幻視した

691名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 02:14:05 ID:oV2evgv60
書きかけの古いssを見つけたからせっかくなので終わらせようとした
しかし力量不足で終わらなかったので半端になったが終わらせた
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1197.txt

692名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 07:40:36 ID:ojnpE3rs0
好きなキャラばかりで一人に絞れないな。
というわけでみんな俺の嫁w

693名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 10:36:10 ID:.bgLu4f20
一月後、そこには女性陣の修羅場の渦中に晒されすぎたせいで新たな快感に目覚めた>>692の姿が

694名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 11:10:26 ID:0PH0TRDQO
にとりと寿司屋に行きたい。

にとりの前でカッコつけるためにある程度の金を持っていくんだけど、
「わたし、きゅうり巻きで良いよ。いや、きゅうり巻きじゃなきゃやだ」
とか言われて、正直何とも言えない気持ちになる○○。
可愛いよにとり。

695名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 12:06:51 ID:Sb30fj5M0
いくらの上げ底としてきゅうりが使われてるのを見たことはあるが……

「きゅうり巻きで良いよ」という一言を聞いた主人に
サービスされてちょっと困るにとりと○○が思い浮かんだw

696名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 12:07:54 ID:MghwKz2UO
前にもこんなネタあったな
このスレループしてね?

697名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 12:32:42 ID:WLKoFnEA0
>>696
ループしていると見せかけて実は螺旋力を溜め込んでいるのです。
嘘だけど。

698名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 12:45:54 ID:ZgZ.vq72o
歴史は繰り返す。ってけーねが言ってた

699名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 13:12:54 ID:.G57geCIO
ループの意味を取り違えてくるくる回る雛可愛いよ雛

700名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 13:31:40 ID:68GmMLI20
らんしゃまと橙が回転しながらどっかへ飛んでいってしまった

701名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 15:19:19 ID:OANwk6Mw0
○○を取り合う藍さまと橙というのは想像しにくいな。
○○と藍さまで橙を取り合ったり。

702名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 15:55:49 ID:V8FiJb2g0
○○にべったりな橙をあまりくっついてばかりいるのもよろしくないと引き離し
遊びに行かせたところで自分は○○と甘ったるいやりとりを楽しむ
そんな藍さまとか?

703名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 15:58:52 ID:68GmMLI20
スキマが見ている 〜 Purple Eyes

704名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 16:21:53 ID:FfQ4QG4w0
>>689
俺の携帯もいけないから仕様だろうね

705名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 19:12:41 ID:cw6j7YU2O
何らかの事故で○○を押し倒す衣玖さんを幻視した。
酔った勢いで○○を押し倒して色々奪っちゃう衣玖さんも
顔を赤らめて照れながら○○に詫びる衣玖さんも
済ました顔で謝る衣玖さんも
どれも可愛いよ衣玖さん

706名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 19:54:11 ID:j62sX/ek0
君がどんなに否定しても 本当だから揺るがない
「君はとても美しい」という真実
あまりに広い結界の中 愛しい人が
この土地で生きているという 震えるくらいの奇跡
君の美しさが 僕らの前だけで咲いている
胸が騒ぐまま 世界中に誇るよ
WELCOMEようこそ幻想郷 君が今ここにいる事
とびきりの運命に 心からありがとう
今日も君が君らしく 青空の下で輝いている
きれいだね君こそ我が誇り Danmaku WOMAN

707名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 20:18:54 ID:1QBEkHnk0
衣玖さんと一緒に花畑にピクニックに行く俺を幻視した
悔しそうにしている幽香も幻視した

……何か、幽香と衣玖さんは恋敵というイメージがある

708名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 20:51:03 ID:5juAxdqE0
>>707
俺のイメージだけど
衣玖さん:夫を立て、夫に尽くす良妻
幽香:自分に尽くさせるタイプ
だからだと思う

709名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 21:09:55 ID:hG3e.P/o0
お題:○○にご褒美

衣玖さん:膝枕
ゆうかりん:「足舐めていいわよ」

710名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 21:27:53 ID:cw6j7YU2O
冷静なんだけど電気がバチバチいってる衣玖さんとか
いつもの笑顔なんだけど傘がミシミシいってる幽香とか
嫉妬するとこんな感じになるんだろうか

おぜうさまとか、嫉妬するとどんな風になるんだろう

711名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 21:29:22 ID:hG3e.P/o0
吸っちまうんじゃないか?

○○:「ふふ。もう○○は私だけのものよ……咲夜になんか盗らせないんだから」

そして全部飲みきれずに泣き出すお嬢様。

712名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 21:31:38 ID:p2m2ixwo0
本気で同族にしようとするんじゃね?

713名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 21:34:32 ID:iCf.48VI0
ゆうかりんは付き合うまではフルボッコにされるけど、
付き合ってからは超デレデレだと思うんだ。

714名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 21:46:42 ID:pmzgk/yg0
ゆうかりんはつきあってからもぼこぼこにして自分のものということをアピールすると思うんだ

715名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 21:50:38 ID:68GmMLI20
ドSでドMってことですね、わかります

716名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 22:29:44 ID:YsUycrmE0
文の新聞の企画で
「好きな異性が浮気していたらどうしますか?」と方々に聴いて回ることになった○○が
とても新聞に載せられないような答えばかり聞かされてガクブルするのが見えた。

そして全員の好きな異性が自分な事には最後まで気付かないというオチも。

717名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 22:33:40 ID:qiPweQy2O
>>701
〇〇に橙が抱きつくと藍はオロオロと戸惑うんだ。
それでウルウルと涙目になりながら「〇〇ぅ…」と切ない声で
こちらを見るんだ。
〇〇は橙をそっと引き離して、
藍に「俺が一番愛してるのは藍だよ」といって抱き締めるんだ。
藍は嬉しさの余り涙溢れ「〇〇、〇〇…!」と愛する者の名前を呼び続けるんだ。


藍可愛いよ藍。

718名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 22:39:27 ID:B67Pmbds0
>>716
さぁSSを書く作業に戻るんだ

719名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 22:40:44 ID:R1XYxlWE0
流れは嫉妬の反応?

カリスマな人たちは、その場は何事もない素振りをして、後で意地悪(?)するんじゃない

門番は「○○さんが、私以外の女の人に色目を使った〜」と言って泣き出しそう。

嫁は大切に。

720名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 22:40:59 ID:V.yJe6Rc0
お題:念願の、嫁の、スケベDVDを手に入れたぞ!さて何が写ってる?

ゆうかりんなら

延々と黒い画面、
故障かイタズラかと思い画面を覗き込む内に気付く。
−−−後ろに、青筋と笑顔のゆうかりん。

721名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 22:47:45 ID:6HcazXuQ0
>>720
ゆうかりんがゆかりんに見えて

延々と黒い画面、
故障かイタズラかと思い画面を覗き込む内に気付く。
−−−うっすらと、ゆかりんが笑顔で画面の中にいて。
引き、こまれた。

とかホラーになっただろ!!

722名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 22:47:54 ID:hG3e.P/o0
ゆかりん

気がついたらビデオの中。
ナニをされているかは削除されるので自粛。

723名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 23:30:34 ID:.G57geCIO
>>716
勝手に考えてみた

『浮気相手を懲らしめる。もちろん本人も』紅白の巫女

『力づくで奪い返すさ』黒白魔法使い

『困惑しますが、斬れば解りますから』庭師

『ゆるさない』七色魔法使い

『分からないわ、ただ正気ではいられないでしょうね』メイド長

724名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 23:41:33 ID:V.yJe6Rc0
結婚までしてしまったが今度こそいい加減に幽香をいじめる事にした。

・・・と○○が相変わらず考えてるらしくいじめ返す事にした。
○○の気持ちは分かっている。
自分を誑かして色んな所で大恥をかかせた私を嫌がってるだろうに。

・・・これまでも、腕力で敵わない○○が私をいじめようと画策してきてことごとく失敗してきたが、
その度に見れる、私から逃げられなくて絶望した○○の顔なんか見ると背中がゾクゾクくる。
そうでなくとも、
私や内通者(主に事を面白がる紫や魔理沙)によって策を看破され、内心で焦りそわそわしている○○なんかもうベッドに引きずり込みたくなる。

・・・それでいて、
告白したら付き合って、
プロポーズしたら結婚して、
・・・やっぱり○○は私の事好きじゃないのかなと思うと胸が躍る。

さて、どうやっていじめてくるのか探りを入れようかしら。
・・・うん?
あらら・・・強硬手段に出る気ね。
私が寝てる間に手錠で拘束して虐める・・・ねぇ。
あぁつまり、私が四季映姫辺りに訴えて離婚調停が成されれば成功なのね。
・・・でもそこで複雑そうな顔する○○可愛いよ○○!

とはいえ、いじめ返すには一度○○の思い通りに動かなければならない。
かといって、手錠を嵌められた直後に解除して逆に強姦ってのも趣向が無い。
・・・ま、とりあえず受けてみようかしら。


○○が余りに可愛かったのでやっぱり手錠引きちぎって可愛がった。
具体的に言うなら足を組んで逃げられないようにしてチュッチュした。
しかし○○は逃げられない状況が怖かったらしく完全にパニックを起こしていた。
じたばたもがいて逃げようとはするが、
私に両腕の上から抱き着かれている以上抵抗も出来なければ本来の目的通りに暴力を振るう事も出来ず、
ひたすらむうむうと唸るだけだった。

一通りいじめた後で、
「ごめんなさいは?」
「ご、ごめんなさい・・・もうしません・・・許して下さい・・・」
「だ、め♪」
さて、新しい既成事実を作りましょう○○。
今度は子供なんてどうかしら?
あぁ、駄目よ、そんな絶望の顔は・・・
もっといじめたくなっちゃうじゃない?


いつかに書いた幽香いじめの続き。

725名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 23:48:05 ID:hG3e.P/o0
浮気について一言

妖夢:「斬ればわかります」
咲夜:「斬っちゃえばわかります」
小町:「取ればもう二度と罪を犯さなくてすむね」

726名前が無い程度の能力:2008/06/16(月) 23:55:42 ID:5juAxdqE0
>>724
何気にこれで三作目だよね
もうこの設定で短編連作作っちゃいなよYOU

727名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 00:03:23 ID:inNjbDTg0
>>724
いいなぁ、こういうの


○○が鈍感で散々アプローチ受けても気付かなかったらどうなることやら。
幽香なら「気付かなかった貴方が悪いのよ」とか言って目が覚めたらベッドに拘束されてて……。とかになりそうで怖い。

728名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 00:36:03 ID:BF.4jJSc0
>>721
呪いのビデオ吹いたw

729名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 01:11:53 ID:ILQo26BQ0
そして○○に振られた幻想郷の少女たちは「しっと団」を結成するのであった。

730名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 01:33:49 ID:.CWaw5MM0

『平和的に交渉しますわ。ええ、もちろん相手の女性の方と』

731名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 02:30:36 ID:huimOhOA0
>>724
んで虐め狙いで『出来ちゃったの……』って悪戯で言ってみると……
うん、閃いた!
===============================


状況:マジ泣き。
しかも有り難うとか。面倒は俺が見るとか。こんな俺で御免とか。

表情は合格点なんだけど……こうもガチで謝られて抱き締められると。
その、なんだ。うん。切ない。

不覚。こんな方向で惚れ直す事になるなんて。
こんなに大切に想われているなんて、正直想ってもなかった訳で。

切なさを我慢して「嘘」って言ったら、うん、百点満点の絶望のと落胆が見えた。
予想通り。でも、嫌だ。今は色々と嫌だ。辛い。切ない。私の方が泣いてしまう。
ああ、ほら、彼が泣き出した私を見て戸惑ってるのが解る。
私の肩に置かれた手の震えが、彼の優しさを伝えてくれる。

見上げた彼の顔がとても辛そうだった。私が泣いている方が辛いと。そんな顔。
普段なら安っぽいと切り捨てるソレが、胸に強く響く。


嘘を帳消しにして。何をしても良いから。

そう私が願うと、彼は応えてくれた。
堰を切った様な荒々しさと、その切なさに、ただ私は満たされていった。
私も、枯れ木よりも貪欲に、その潤いを求め続けた。


……結局、嘘は帳消しになってしまった。
ほら本当だったでしょう?と笑うと、彼は「降参」のポーズと苦笑いで応えた。

本番はまだまだこれから。一時の気の迷いの借りは大きいのだ。
どんどん手勢を増やして、虐め倒して、困らせ通してやろう。
ずっと。いつまでも。

=========================
こうですか!?……あれ?違うって?

732名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 03:03:53 ID:u4nEkeKw0
「なあ天子、ちょっといいか?」
「何よ突然」
「俺がもし浮気したらどうする?」
「え?……どうして、そんな事聞くの?」

別に深い意味はない、ただ文々。新聞で恋人が浮気したらどうしますか特集という変な特集をしていたのでちょっと天子に聞いてみたくなっただけだ
恋人の俺が言うのもなんだが(恋人だからいえるのかもしれないが)天子は超我侭だ、退屈だという理由で異変を起こすぐらい我侭だ
まあそんな我侭な娘と付き合ってるんだから浮気してもしょうがないよね?
……冗談だけどな
天子がどんな反応するか見たいだけだし
「……うぐっ、ひっく、うえぇぇぇ」
えー!?まさかのマジ泣き!?
「○○は私の事嫌いになったの?私が、我侭ばっかり言うから?」
あ、自覚はあったんだ
「それとも私の体が貧相だから?衣玖とかみたいにバインバインの方が好きなの?」
おっきいのも好きですが小さいのだって大好きです!
ってそーじゃなくて!!
「俺はちゃんと天子のこと好きだ!浮気なんてしてないから安心しろ」
「……本当?」
「本当だ」
「本当に本当?ん……んぅ、ふぁ……あっ」
「ん……信じてもらえたか?」
「……うん」


天子は寂しがり屋だからこういうことになったら泣きそうなイメージがある

733名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 06:10:21 ID:z/.As2y60
   ___
   ,;f     ヽ
  i:         i アリガトウゴザイマスw
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |   
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|

734名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 06:34:05 ID:aPzpi6Dg0
>>733
お帰り下さいw
なんでこんなとこまできてんだwww

735名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 06:40:16 ID:inNjbDTg0
てかsageろよ
ここ隔離スレだぞ

736名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 07:46:32 ID:bM4G..O.O
俺の幽々子さまはね、嫉妬してもその場では表に出さないよ。
あらあら随分と仲が良いのね〜とか言ってふわふわ笑ってるよ。
でも夜になって自室でくつろいでいると、後ろから幽々子さまが背中にしなだれかかってくんの。
「さっきは私を放って置いて随分と楽しそうだったじゃない?」
んで「駄目よ、あなたは私のものなんだから」って耳元で囁くの。

737名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 15:36:46 ID:yYY9yWG.0
霊夢や魔理沙等、○○と同年代(ということにしておく)には
見向きもされないが、
橙や諏訪子、フランといった子供達には、何故かとても好かれる○○
なんてのを夢に見た

738名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 15:46:28 ID:Pld7DYfQ0
霊夢:「○○ってロリコンなのね」
○○:「違うよっ!」

739名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 17:06:08 ID:dotz1bNYO
背が高いためフランに肩車を気に入られた○○
翌日フラン専用と貼り紙されて赤いタキシードを着た○○が

740名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 17:57:08 ID:nmLP5yXk0
>>738
ロリっ子も好きだけど大人の女性も好きなわけですね!

741名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 18:01:06 ID:7abMdCFA0
STAGE FINAL 天の娘、俺の嫁、人の心

○○「さて、こうして天界くんだりまで来てしまった訳だ」
天子「わざわざ地上くんだりからごくろうさまね」

○○「…どんな顔しているかと思えばそんな顔か」
天子「ええ。緋色の霧を集めて(ry)大地を揺るがそうとしているのも私だ」
○○「う…と言う事は、天気を操っていたのはやっぱり君なのか」
天子「なんだか、歯切れの悪い歯応えの無さそうな人間ね」

○○「あー、その、なんだ。……やめてくれないか」
天子「あなたはいつも自分の気質を眺めていたわね。
   曇り空ばかり見ていて、もうそろそろ飽きたのかしら」
○○「あ、飽きるとか!わざわざ会いに来て釣りなのか?!」
天子「やっぱり止めに来たのでしょう?私を倒さないと幻想郷が大変だよ」

○○「ああ、もう!」
天子「え?」
○○「雲の隙間から毎日あんたのスカートの中が見えてたんだよ!
   雲の間のチラリズムとかねーよ!ローアングル過ぎるだろ!
   それで釣りでしたとか泣くよ!」
天子「え?は?え?!」
○○「いまさら隠すな!またときめくだろーが!」
天子「うー////」

スペルカード取得
「アングラーロー」
ネ申符「口十イ弋砲」
禁符「絶対真似駄目」
こう暑いと雑念が多くなると思います。

742名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 18:03:17 ID:Ic3MmP6E0
>>740
それなんて嫁と娘の体格がほぼ同じな勝ち組の父親、泉そう○ろう?

743名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 19:11:17 ID:Vwzj0pkY0
どんだけ目がいいんだ

744名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 19:32:24 ID:qdMQiP/k0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1199.txt

>>554で天子小説書いたのに、衣玖さんにときめいた結果がこれだよ!
言いだしっぺの法則で、>>689で言ってたので書いてみました。

超展開・後書きに注意してお楽しみください。

745名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 19:53:10 ID:inNjbDTg0
>>744
何という乙女、GJ!
…だがsageてくれ

746名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 19:55:38 ID:nmLP5yXk0
ナイスワーク!女の子2人に取り合いされるというのは
傍から見ててとても良いものだ。当人は困るだろうがw

sageは、まぁ気をつけてください

747名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 21:21:50 ID:nu0Ag8OY0
「ふぅ、やっと取材終わったか……なあ文、俺が浮気したらどうする?」
「その出来事はもちろん真実ではないものも記事にして号外として幻想郷中にばら撒きます」
「…浮気なんてしません というかできません」
「まぁ、○○さんが他の女の子と仲良くした時点で軟禁しますけどね♪」
「…どちらも本当にされそうで怖いからやめてくれ」

748名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 23:52:29 ID:MjghgBb2O
>>736
不覚にもグッときた

ん?どうした妖夢。刀握りしめて
ふふ、ごめんごめん。俺にはお前しかいないよ。
だからそんな顔しなさるな

749名前が無い程度の能力:2008/06/17(火) 23:54:57 ID:3b4cjUWM0
妖夢:「浮気の虫を斬るには100年かかると言われます。
    まだまだ修行が足りません」

750名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 00:41:26 ID:KZb8Acy20

文「○○さん浮気したんですか!?」
○○「はぁっ!?」
文「だって今日の新聞の記事にこれが……」
○○「……これお前が書いた記事だな」
文「そうですよ?」
○○「……」
文「……つまり?」
○○「つまり?って何か言って欲しいのか?」
文「えー、そこは「お前以外の女なんて興味ないZE☆」とか言ってくれるんじゃないんですか!?」
○○「……あー、お前に付き合った俺がバカだった」
文「言ってくださいよぅ○○さん〜」
○○「嫌だ」
文「言ってくださいよ〜」
○○「はぁ……お」
文「お?」
○○「お、お前以外の女なんて興味はない」
文「ぽかーん」
○○「そ、そのお、俺が愛しているのは文だけだから」
文「あ、その……え、えーと」
○○「こ、ここまで言ったんだからお前もなんか言えよな!」
文「そのですね……ツンデレ?」
○○「なっ!?ち、ちが」
文「でも嬉しいですよ、私も○○さんのこと愛しています」
○○「そ、それでいいんだ」


あれ?変な感じになった

751名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 00:42:46 ID:qift0BeEO
幻想郷ではなく、何の変哲もない現実の世界。
とある和室にて、一人の老人が床に伏していた。
老人の親族はそこにはおらず、いるのは二人の少女。
恐らく老人はもう長くはないのだろう。
少女達にいつもの元気は無く、その姿はとても悲しそうに見えた。
だが対して老人は、目を瞑って満足気な笑みを浮かべていた。

走馬灯、とでも言うのだろうか。
もうすぐ長い人生に幕を降ろす彼が最後に思い返すのは、若かりし頃の幻想郷での日々。


子供のように我が儘な吸血鬼とのお茶会。
境界に住み、境界を操る隙間妖怪との対話。
妖怪の山を崩す力を持った破天荒な鬼との晩酌。
最強を自称する花の大妖怪との花見。
説教好きの閻魔に受けた説教。

そして――――妖怪桜の下で舞う、愛おしき亡霊の姫君。


全ての記憶が彼の心を満たしていく。
全ての思い出が彼の未練を満たしていく。

「あぁ……」

そうして彼は、手を伸ばす。
愛おしき人の幻想に。
蝶のような、桜のような、愛する人の幻想に。

やがて、その幻想に手が触れた。
愛した女性が、こちらを向いた。
そして彼は理解した。
彼の魂は今ここに、幻想郷に、帰って来たのだと。

「お待たせしました――幽々子さま」



最後に彼は少女達の知らない名前を口にして。
静かに息を引き取った。




幻想郷から帰還した○○がこんな感じで再び幻想郷に行くのもアリかなと思ってつい

752名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 00:45:02 ID:5NzPGeO20
※ヤンデレてるかもしれない


咲夜が○○を救出したとき、
彼は既に両手足の健を噛み千切られ、
多量の出血によって虫の息となっていた。
紅魔館の食客であった○○だが、
もはや一人で立ち上がる事も出来ない体となり、
レミリアは「助けられなかった事が世に広まれば紅魔館の名が廃る」として、
これを秘匿した。

○○の処理だが、
四肢は動かないのでフランドールの遊び相手には使えず、
強いトラウマを持った為に外の妖の話を聞ける訳でもなく、
どうして生かそうかと皆が悩んだ所、
咲夜が、○○を飼育したいと言い出した。
その場に○○がいない事は幸いだったか、不幸だったか、
○○の処遇は、咲夜が作り出した隔離された部屋で飼われる事となった。



−−−
治療の名目でこの部屋に隔離されて一週間が過ぎた。
永遠亭からの医者はきっと来る事は無いだろう。
「○○、食事を持ってきたわよ」
扉も窓もないこの部屋に、ワープでもするかの様に咲夜が入ってくる。
「・・・いらない」
「駄目よ、沢山食べて、養生しないと」
・・・食べられる訳が無い。
両手が動かないのに。
僕は腹筋で体を起こし、壁に寄り掛かった。
「・・・いつも言ってるだろ、そんなんじゃ食べれないって」
「いつもみたいに」
クスクスと笑う。
「お皿に盛って、わんちゃんみたいに食べたいの?」
「違う!」
もう飢えてもいい。
死んででも、ここから出たい。
早く、コイツから逃げたい。
「・・・そうね、私の工夫が足りなかったわね」
そう言うと咲夜は口に御飯を含み、
クチャクチャと、音を立て、噛み砕く訳でもなく、唾を絡ませて、
「はひ、あーん」
「っざけんな!誰が!んっ・・・!」
一瞬で、僕を押し倒し、鼻を摘む。
口を開ければ汚物がなだれ込むが、
かといって息を止め続ける事も出来ず、
遂には、咲夜の口の中の物を、受け入れた。
「っ・・・ぇ・・・ん」
無理矢理に口をこじ開けられたまま、口移しする訳でもなく、
口の中一杯に、咲夜の唾液の味が広がる。
不意に、喉の奥に唾液が入り込み噎せた。
「ガハッ!ゲホッ!ぐ・・・ゴホゴホ!」
「ふふ、可愛いわ○○・・・」
そう呟く咲夜の顔は紅潮し、少し震えている。
「こ・・・の、変態」
「ありがとう○○、・・・でもそんな事言う子にはお仕置きね」
そして咲夜はメイド服を脱ぎ始めた、
暗い眼で、
「やだ!やめて!ごめんなさい!ごめんなさい!」
お仕置き、もとい夜伽なんて、
体が全く動かせない時にやられたら

753名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 01:55:51 ID:PNt7TktY0
         / ̄\
        |     | < きが くるっとる
         \_/
         _| |_
        |     |

754名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 02:02:59 ID:sIChWCF60
だがそれがいい。Mにはたまらんシチュだ。

俺もゆうかりんに四肢を粉砕されて飼育されたいよ。

755名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 02:08:11 ID:YI3zx7ME0
来る度来る度に流れをぶった切って真に申し訳ない。
でもお嬢様への愛ということで勘弁してくれ。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1200.txt

お嬢様ものの続き。
転機篇、或いは結実篇。いつものごとく看板に偽りあり。しかも長いので注意。

そしていつものごとく一言は外せない。
我が侭さも子供っぽさもカリスマも、お嬢様の全てが素敵だと思うんだ。誰が何と言おうと。

756名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 02:43:40 ID:5NzPGeO20
>>753
そんなに褒めるなよ。

久々にまとめwiki見たら自分が書いたSSのようなものが載ってたんだが、
実際この板の方で書いてる人はやっぱり少ないのかね。


両方クリアした記念

アリス「新しい魔法を取得したわ!」
○○「ふーん、おめ」
アリス「その名も『死んでくれる?』よ!
呪殺属性で即死で成功率も高いわ!」
○○「旧作にお帰り」


アリス「あら○○、そのお酒何?」
○○「秘蔵濁酒まさむねだとよ、こーりんから貰った」
アリス「美味しそうね、私にも飲ませてくれない?」
○○「勿論だ」

アリス「・・・何故かしら飲んだら貴方に忠誠を誓いたくなったわ」
○○「あ、すいません永遠亭ですか?悪魔合体をお願いしたいんですが」

757名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 04:21:55 ID:R.IyY1hM0
里に薬売りに来て風邪でダウンする鈴仙
持っていたのは人間用の薬ばかりで自分用の薬はなかったが、
人間嫌いの鈴仙は無理に帰ろうとする

里の医者である○○が介抱しようとするが頑なに拒絶
でも病人をほっとけない○○は半ば強引に鈴仙を連れ帰って介抱する
何度突き放しても必死に鈴仙の世話をする○○に、鈴仙も次第に心を開いていき・・・


おやすみ

758名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 04:58:05 ID:591jaBOA0
>>755
待ってたぜ、GJ
GJ

759名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 08:56:52 ID:hRXNhiyoO
>>749
そう言って昼は剣技を磨き夜は愛を磨く妖夢というのを幻視したぜ

760名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 13:55:22 ID:6G5..0cc0
宴会で○○は誰が好きなんだ?と魔理沙に言われ
○○は冗談で「俺は一目会った時から魔理沙お前の事が大好きなんだ!
魔理沙は俺の嫁w」と言ったら魔理沙は顔を真っ赤にして俯き小さな声で
「いいぜ。私は今日から○○の嫁だぜ!今後ともよろしくだぜ!」
○○はあちゃ〜な顔をして「魔理沙すまんが今のは冗談だぜ?お前が
いきなり変な事聞くからからかったんだぜ?それに俺はアリスのことが好きだし」

俺はなんで死亡フラグばっか立てる妄想ばかりするんだorz
イチャつく前に死んでしまうw
たしかに俺はマゾだがこれでは命がいくつあっても足りないぜ

761名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 14:12:24 ID:J/Ne70lg0
ガン泣きして「そ、そうだよなぁ・・・○○が私の事何て好きになるなんて冗談に決まってるよな・・・」
と想像する俺はS

762名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 15:17:44 ID:ulPgozWEO
○○もなんか冗談とも言い出せずにそのまま最後まで行っちゃうのを昏い瞳で見つめる、
昨日までは自分と○○は良い雰囲気だった、と自分では信じていたアリス

みたいなboat的な妄想をしてしまう俺はダーク好き

763名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 16:22:10 ID:qift0BeEO
>>760
文にそれやったら冗談だと伝える前に
「明日の記事は決まりですね!」とか言って訂正がきかずに新聞に載せられてそのまま結婚、なんてことになりそうだな

764名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 17:16:48 ID:z6B4OQiwO
酔った勢いで紫に告白したら次に目覚めたとき神社前で袴着て紫は白無垢着てた

あるぇー

765名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 20:08:18 ID:giS4ERnIo
>>764
おめでとうお義父さん
俺は嫁の藍と娘の橙を連れて旅行に行くから夫婦水入らずで過ごすと良いよ

766名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 20:25:37 ID:1Cl.7MT20
博麗神社、○○不在の宴会にて

「彼の運命は私の手中にある。これは五百年前から決められていたことよ。
ねぇ、咲夜?」
「初耳です、お嬢様……それに、私の時間は既に彼のモノですから」

「あらあら、○○は既に『死んでも俺は、幽々子様の恋人ですから』って言っているわよ。
ねぇ、妖夢?」
「負けませんよ!……ってアレ?」

「彼はね、どんな殿方にも解けなかった私の難題を解いてみせたの。
ねぇ、永琳?」
「知りませんよそんなこと。それよりここに、○○のカルテと婚姻届けがあるのですが」

「うん? ○○は私と固めの杯で契ったんだから。もう私の婿でしょ?」

「あらあらみんな、頭の中まで花畑なのかしら? 彼は私のモノに決まっているじゃないの」

「何よ、○○は私の初めてを奪ったんだから、責任を取るに決まっているじゃない。
ねぇ、衣玖?」
「その為にわざと地震を起こしたのでしょうに……。
あ、そういえば私は彼に毎朝味噌汁を作る約束をしていました」

こんな感じで、重鎮達と従者勢の○○争奪戦があるのかな

767名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 21:20:21 ID:hRXNhiyoO
ハーレム!それは夢!
みんなにフラグを立たせ、ついにその夢への挑戦権を私は得た!
さあ早速一夫多妻の式を挙げよう!



…こんなこといってみんなにフルボッコされる〇〇が浮かんだ。

768名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 21:54:13 ID:5NzPGeO20
調子に乗ってまた書いた。
幽香いじめ4


結局、子供は出来なかった。
いや、ネチョい説明になるかもしれないが、
どうやら交配しても幽香の胚が非常に強く、種子を異物扱いして取り込んで食べるらしい。
・・・と、文章で書けば何の事は無いが自分は性転換でもさせられそうな恐怖を味わった訳で、
それでも幽香が止めてくれない訳でry
・・・もとい、
喜々として永遠亭に行き、永琳からその事実を知らされた時、
幽香は、泣いていた。
そして僕に「ごめんね、私が妖怪なんかだったから」と言いながら縋ってきた。
僕は何も、言えなかった。
これじゃ、駄目なんだ。
幽香にこんな悲しみ方をさせちゃいけないのに・・・
僕は、駄目な男だな・・・

さて、本題に移り今度こそ幽香いじめを成功させたい。
とりあえず今の流行は浮気だから浮気しようか。
え、そんな事したら幽香が普通に怒るって?
・・・そりゃあ、あんなに、勝手に泣くより、
僕が怒らせて元気になる方がよっぽどマシじゃないか。
あ、僕にとって、ね。
決して幽香に元気を取り戻して欲しい訳じゃないんだ。

さて、不倫相手だが、
ここはいつも暇そうにしているゲーム仲間のてるよに頼もう・・・
と思ったが、あそこは薬師が幽香と俺の関係を嫌な意味で気に入ってる。
下手をすれば変な薬盛られてふん縛られて自宅前に放置。
そして幽香が「あらそんなにいじめてほしかったのね」ってベッドまで搬送ry
になりかねない。
幽香は元気を出しそう・・・いや、止めとこう。

プランBだ、こないだ知り合ったもう一人の暇人に頼んでみよう。
「えー、そんな理由でここまで来たの?ご苦労な事ね」
と、天子は驚きながら煎餅をかじった。
「ま、もう天子位しか頼む相手もいないんだがな」
万に一つ普通に怒った時、
弾幕ごっこで幽香とやり合って互角かそれ以上、
かつ内通の疑いが薄い。
・・・特に二つ目の都合がつく知り合いは他に無い。
「それって・・・私を頼ってるの!?」
天子は目を輝かせながら身を乗り出し聞いてきた。
「あぁ、近いな。
まあそういう事だ、暇つぶし程度に引き受けてくれんかね」
「良いよー!衣玖も手伝ってよね!」
「ええ、まあ・・・」
衣玖さんはニヤニヤ笑っていた。
・・・何かが引っ掛かる。
この状況で何も口を出さずに、
あぁつまり下手をすれば天子が弾幕フルボッコにされる可能性もあるのに、
その危険性を指摘せず、
さもあえて事を進めるかの様な態度を取った事。
何かが、胸に引っ掛かった。
「衣玖さん・・・もしかして何か知ってるんですか?」
「何をです?」
「いや、その・・・」
口の端は、吊り上がったまま。

続く


長くなりすぎたよ、ゴメ。
言い訳すると携帯でうぷろだ使えないからまた後で続き投稿するね。

769名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 23:15:37 ID:1Cl.7MT20
確か携帯用のロダがあったよーな

770名前が無い程度の能力:2008/06/18(水) 23:59:23 ID:l5VEKkrQ0
>>768
残念だが携帯は言い訳にならない。うpロダが有る理由を考えような。

771名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 00:24:11 ID:vNdA4ZW.0
>>770
この程度の小出しならうpロダを使わなくてもいい気がするが…
別に無理にまとめてから出す必要もないし、1レスで収まってるからいいんじゃね?

772名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 00:31:14 ID:/NOqnX9sO
ふと気が付けば周りは向日葵だらけ。
いくら辺りを見渡しても視界に入ってくる無数の向日葵。
このような光景は、彼には見覚えが無かった。


――自分は今まで何をしていたのだろうか。

冷静になり、思考を巡らせると納得のいく答えはすぐに出た。
これは夢なのだ。
太陽を無視して自分を取り囲むように凝視している向日葵達も、今ここで息を吸って吐く自分も。

ならばここで立ち止まっている理由はない。
せっかくの珍しい夢なのだ、楽しまなければ損というもの。
取り敢えず、辺りを探索してみることを決めた。



歩き始めて数分、或いは数時間。
ようやく、自分以外の人物を見た。
日傘を差した緑色の髪をした女性。
勿論見覚えはない。
しかしただ漠然と、自分はこの人が好きなんだな、と思った。

女性がこちらに振り向く。
目が合ったので「いい天気ですね」と挨拶をした。
女性も何か言っていたようだが、よく聞き取れなかったので愛想笑いを返しその場を後にする。

再び歩き始めて数分、或いは数時間。
またもや同じ人がいた。
その女性はまた何かを言っているようだが、やはりよく聞き取れないので「すみません」と愛想笑いを返してその場を後にする。


再び歩き始めて数分、或いは数時間。
また女性と再開した。
その女性は今度こそはっきりと聞き取れる声でこう言った。
「私、あなたが好きよ」
だから自分も
「俺もあなたが好きですよ」
と言った。
女性が笑った、ような気がする。




目が覚めた。
どうやらPCの前で眠っていたらしく、目の前には数時間ほったらかしにしてあるHPの画面があった。
何やら奇妙な夢を見たような気がするが、内容は覚えていない。
それより無理な体勢で寝た為か、体の節々が痛む。
苦笑しつつ肩を鳴らし、取り敢えず洗面所に向かうことにした。


庭先から、一際大きな向日葵が自分の背中をじっと見つめていたのにも気付かずに。

773名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 00:31:20 ID:AmSpas7U0
携帯用のうpろだを次スレのテンプレに入れる、でいいだろう。

774名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 00:43:23 ID:7JYn1xD20
>>769>>770
そうか、すまん・・・
携帯じゃtxtファイルを作成出来ないんだが、
携帯用のロダがあればよければ場所を教えて貰えないかな?
wikiには無い様子だったけど・・・

775名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 06:04:19 ID:BYcjZoNg0
居候してる○○が外へ出かける時は必ず上海と一緒に行かせることにしたアリス。
アリス「いい?ちゃんと妖怪や○○に色目を使う泥棒猫(特に魔理沙)から守るのよ?」
上海「シャンハーイ!w」

1ヵ月後 アリス邸
○○「上海たんはいい子でちゅね!よしよし」
上海の頭をなでながらニヤニヤする○○
上海「シャンハーイ!」
○○になでられデレデレする上海
アリスは生気のない濁った眼でその光景を眺めていた。
今では出かける時はもちろん24時間ベタベタ一緒。(寝る時も)
この前なんて大人のキスしてたし。
アリス「はあ〜まさかお母さんや魔理沙でなく上海に○○を寝取られる
なんてね。く、くやしい……でも…ビクビク!」

776名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 06:48:27 ID:8J54coQg0
1レスに収まる長さだったら別にそのまま書いちゃってよくね。
その場合ロダにあげてアドレス貼っても、最終的にレスの消費量は変わらないんだから、無駄な手間にしか見えないんだけど。

777名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 09:28:49 ID:8kSWWTpU0
誰かいくさんとのんびり暮らしてるエロ小説書いてくだせい

778名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 09:49:07 ID:yXBndOvI0
書かれてもここには投下されないぞ

779名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 10:48:01 ID:qCAin/3I0
ネチョスレはカップリング話ばっかだし
カップリング話は見たくないし
どこに投下すればいいんだろうな?

780名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 11:08:52 ID:raenLALY0
シチュエーションや前振りがこってるならネチョシーンだけを適当に誤魔化せばいいとおもう。
どうしてもネチョじゃないといけないなら、ここじゃダメだと思う。

781名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 12:25:08 ID:YlBRdb42O
ネチョに投下だけしてスレ見なきゃいいよ

782名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 14:33:11 ID:Py/9AwmE0
そこまでよッ!!(AA略)

783名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 16:45:18 ID:bjTa1fVc0
>>775
ああ…次は蓬莱だ…

784名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 16:46:38 ID:0AUHzVfM0
>>779
東方夜伽話はカプ以外もOKだっけ?

785名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 16:51:12 ID:A2lCPYZo0
>>533で質問したものだが、
イカロに投下しちゃっていいんじゃないのか?
何時になるか解らんがそれ用のものはかいてるぜ。

786名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 17:34:47 ID:OqfMDsUs0
>>784
あー、とりあえずオリキャラ×○○という作品はあるにはあるが
基本的に見向きもされない状況にあるかも

だが、あまり他所に迷惑をかけるのは如何なものかと思うのも事実
>>1にあるように隔離スレなんだしな、わざわざ他所の苛立ちを煽る事はない

私的には「テキストをzip圧縮して何処かのうpろだにうpする」という選択を薦める

787名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 17:36:38 ID:34HuIi0w0
だからここは18歳やら21歳未満お断りな板じゃないって話
自治スレあたりでネチョ専用板が出来てたからそっち行けばいいんじゃないかな

788名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 17:38:37 ID:yV4lviHo0
何にせよそういうのは避難所で話そうぜ

789名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 18:27:36 ID:xTOnxXPso
流れを変える一行告白
ゆかりーん! クツシタちょうだーい!

790名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 18:48:58 ID:fSuDeq46C
ふと、帰宅中に3つのシチュエーションが頭をよぎった。

・水着早苗さんと夜の諏訪湖でキャッキャウフフ
・アリスと二人きりのカクテルパーティー
・いもうとようむ

どれかSSにしたいけど時間無いぜ……

791名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 19:02:23 ID:Dj0HLU0c0
>・アリスと二人きりのカクテルパーティー
最後は二人の口の中でマティーニが出来上がるわけですね

792名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 19:03:39 ID:bjTa1fVc0
>>791ー、アウトー

793名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 19:34:27 ID:Qz.PeO6E0
最後は二人でマタニティ。

794名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 20:16:56 ID:UVa/Tbws0
ということはちんきさまもめでたく お ば あ さ ん に

おやだれかきたようd

795名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 20:25:42 ID:bjTa1fVc0
ちんきさまかわいいよ

796名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 20:30:19 ID:FW/zxf6E0
          ':,    ',   !                     \
   \      ':,      _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.       ,,--,┐  \    ヽ /
 \  \\     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,   //: /::::!   <    ∠______
           ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t,// :/:::::::!  /     /
    \\    `'(__!r-‐i__」-‐'"´,i  `''ー、」ー-ヘ、イ'"´.!:|||||:::::::/   \     (___
       \   r‐ァ'´]-‐' '/  !  ハ /!ィ' i `''ー'、/ゝ  |:|||||:::;t'、  ミ  >  _______
 `' 、        ヽ7´ !   !/!メ、!」 レ-テテテT7   iヽ」`i´!:!!!」:ノ ! i   /     '´
     i´ヽ.      | .! !   !-テテテ    '、,_,ノ !__トr┘i>'r'、`'´   ;'    \   、,_____
   (`ヽ;、 `ヽr、. └'`ゞ、, ハ. '、_ノ     ⊂⊃ ! ';./ ;'ゝ.,二二7i   <





                 _, -==ニ二''ー. 、          \    ヽ /
      +         ,.-'ァ' 7  i ヽ`ヽヽヽ.        <    ∠______
                / / /'!  i  ハ  Y ',        /     /
        __人__.   /  i ハ_ ! ハr'  ̄!ヘハi ヽ.       \     (___
        `Y´    ノiヽ.!/  _レ'  '" ̄ |/ ! ハ         >  _______
     i`ヽ.        ハ. !.'´  __  "".!  ハ  i   __人__/     '´
   ,.-‐ゝ ヽァ- ...,,_ _イ_.ノ_7"  i´  ヽ.  / ,イ  i/    `Y´ \   、,_____
  ヽ、 i   i |     `"T'i   `ヽ.ヽ.___,ノ ,.イ / ハ,.ヘ!       <
    'ー---r!/     i、i     `r=i'´レ'、 / !,.─‐---ァ、   /    ー┼-
        ` "'' ー-..,,ゝヘ   / /ハゝヘ  `/:::::::::::::::/:::/ ./      ー┼-
             `!ヽト、__ / __i_  ', ./::::::::/´`ヾ/  \      r-iー、
        ┼     `ヽ.,__r'    __i_.  Y______ゝ、__,ハ,     \    `ー' '
  __人__             〉   __i_  .i=,==7'´ -' /   + /   --─ァ ヽヽ
   `Y´           ,.「ヽ.,、_____ハ____」、ー---‐'"     く       /
              / /ヽ、_  }l l{ ,.イヽ.           >     '、___
             /        ̄.|'´|  i  ヽ.          \.    ├‐
           /   .,'      .!. 」  i  ヽ.         <    r-iー、
          /                ;   ヽ.       /   `ー' '
        /      /             i   ヽ.     /       l 7 l 7
       rく                   |   ノ,!    \.     |/ .|/
       `、 \                  !   ノ_'     /    o  o

797名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 20:44:28 ID:9XYenMms0
○○が外の世界から迷い込んできて早数年。
突然の大地震で家が倒壊してしまう。
困り果てた○○の元に空気の読める衣玖さん登場。
そこから更に色々あって天界に居候することになる。
天子の我が儘に振り回されつつも楽しい毎日に満更でもない○○。
また、衣玖さんも丁度いい話し相手が身近にいてくれて嬉しく思う。
次第に二人と親密になっていく○○。
やがて二人も女として○○を意識するようになり……。
膝枕で耳掃除や間接キス、果てには寝込みに押し掛けるなど様々な手段で○○に迫るが、当人は全く気付かない。
そして○○は、業を煮やした二人の元に呼び出される。
緊迫した空気の中、○○は二人の中からどちらか片方を選べと言われ……。
まで幻視した

798名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 21:00:48 ID:8kSWWTpU0
>>797
ワッフルワッフル

799名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 21:03:52 ID:Qz.PeO6E0
選択肢

・衣玖さんと最後までイこう
・やっぱり天子だよな
・どちらも選べない。二人一緒でどうよ?

800名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 21:04:40 ID:8kSWWTpU0
いくさんでお願いします。

801名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 21:05:57 ID:0QJeZP4M0
3Pで

802名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 21:21:40 ID:8kSWWTpU0
つーか現実の女に絶望した。
100パーいくさんのほうがいいし。
誰とでも寝るくせに何で俺じゃ駄目なの???
きもいからですねさーせん。

803名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 22:11:59 ID:YTTM98q60
ふと思ったんだが○○の気質ってどんなんだろう

804名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 22:13:59 ID:Qz.PeO6E0
ありとあらゆる気質。

805名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 22:44:34 ID:0QJeZP4M0
見る者によって微妙に色彩が変わるオーロラとか

806名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 22:46:09 ID:34HuIi0w0
極光って天候があってだな

807名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 22:54:52 ID:Qz.PeO6E0
でも基本はエロマンガ島

808名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 23:43:33 ID:XjJ3BSg2O
「小春日和」…お昼寝したくなる程度の天候

木陰で昼寝していた○○が目を覚ますと辺り一面少女達が雑魚寝していて○○驚愕

809名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 23:47:28 ID:/NOqnX9sO
小春日和って冬なのに暖かい日のことを言うんじゃないか
…つまりいつでもリリーとイチャつけるわけだな

810名前が無い程度の能力:2008/06/19(木) 23:51:06 ID:XjJ3BSg2O
ちょっと違和感あったな
春のあのぽかぽかした陽気はなんだろう

811名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 00:02:25 ID:.bOzZPt60
春風

春眠が暁を覚えない程度の天候

812名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 00:17:01 ID:xWx0QlyA0
○○:「慧音、エロマンガ島ってどこだっけ?」

慧音:「バヌアツにある島の名前でイロマンゴ島の別名か
    オーストラリアクィーンズランド州にある町の名前だ。
    そんな事はいいから、早くスイカを食べろ。妹紅に全部食べられてしまうぞ」

○○:「別にいいよ。いつものように慧音の顔を見られるなら、それで十分」
慧音:「・・・バ、バカな事を言うな」 


妹紅:「ホント甘いね。砂糖いらないや」

813名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 00:19:48 ID:Cy4Nv2H20
萃香に砂糖か……

814名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 00:21:28 ID:cSYyWjlQ0
衣玖さんと天子を連れて水族館に行きたい
マンボゥとか見てイルカと戯れてはしゃぐ天子とか、
さりげなくアシカショーの代役やってる衣玖さんとか
外の世界の物に驚く二人を幻視した

815名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 01:26:19 ID:tmatjo7E0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1201.txt

…需要があるかどうかの問題じゃない、書いてみるか、
書けるか…それだけなんだ。

雛様実験作です。

816名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 05:05:07 ID:xUHaWjx60
ぬぁぁぁなんと甘酸っぱい厄神さま…っ!

817名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 14:44:07 ID:1J9A3sjc0
>>815
神のみしか知らない筈の答えに挑んでみる。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1202.jpg


照れて回って転げてキスしちゃう雛様に激しくトキメキを覚えたので描いてみた。
……私からも厄を吸い取ってくださらないものか。

818名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 16:00:53 ID:Z6kFTRnU0
>>815
>>817
なんと言う相乗効果、俺の厄が洗い流されてゆく……

珍しくも弾むようにテンポの良い文脈と、イチャでは極々希少な絵師様
ゴチになりましたっ

819名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 16:04:02 ID:lfWugM.I0
>>815>>817
あなた方が神であったか

820名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 16:18:39 ID:eXtfAGqY0
>>817
音速を超える勢いで保存した

821名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 17:44:44 ID:1644r0jk0
突如○○の家に大量に撃ち込まれるスペルカード。
外に出ると少女達が「誤射ったw」「やべまた誤射ったw」などと言いながら○○の家へ弾幕を放っている。
泣き叫び止めてくれと懇願する○○だが弾幕は止まらず、
遂に家はボロボロに崩れてしまった。
そして少女達が「責任取って家で飼っ・・・養ってあげるよ!」みたいな事を声を揃えて言ってくる。
なんて事を妄想した。

822名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 17:56:42 ID:4zi8XwG20
このスレが俺の生きがい

823名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 18:20:35 ID:S7tK7aucO
>822
お前の嫁が泣いてるぜ?

俺の生き甲斐は魔理沙、お前だけだ

824名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 18:30:07 ID:Dtcnb4V6O
小悪魔にコーラを飲まされたい
パチュリーにマックシェイクを飲まされたい
咲夜にカフェラテを飲まされたい
レミリアに紅茶を飲まされたい
フランに紅茶を飲まされたい


無論、口移しで

825名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 18:49:14 ID:RIq8CnuYo
中国に飲茶を飲まされたい

826名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 18:50:11 ID:Cy4Nv2H20
飲茶を飲まされるて

827名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 18:58:54 ID:cZLaHrjU0
ドロドロになるくらい噛んだ状態で口移しとはけしからん

828名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 18:59:55 ID:4zi8XwG20
心のパッドを取り除くのは俺の前だけでいい。

829名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 19:02:28 ID:yrH6/IIo0
>>815の作者です

感想どうもありがとう と 言いたい所なのですが
実を言ったらあの作品 満足できていないんです

情け無さ過ぎることですが 眠気に白旗揚げちゃって
力が尽きるその前に 何とか書き上げうp完了
現在加筆修正中 完成しだいうpろだに
投稿させていただきます

話の大筋そのままに 加筆修正致します
厄神様のお話を よろしくお願いいたします

830名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 19:03:03 ID:Cy4Nv2H20
>>1

831名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 19:36:37 ID:cSYyWjlQ0
>>829
そういうレスは避難所の方でやっとくれ

832名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 19:41:33 ID:bVVgKiaY0
>>829
このスレには創想話と別のルールがあるから気をつけてね

833815⇒829:2008/06/20(金) 20:01:37 ID:yrH6/IIo0
僕は…取り返しのつかないことを…してしまった…
わかっていた…はずだったのに…

834名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 20:02:59 ID:lfWugM.I0
>>833
OKまずは落ち着こう。

そして明日からまたがんばれ。

835名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 20:41:42 ID:I1M8dXHU0
待ち合わせにて

○○「あ、文さーん!ここですよー!!」
文「○○さんすみません、お待たせしましたー!」
○○「いや、まだ時間前ですけど僕より遅く来るなんて珍しいですねぇ?」

文「………遅い? ○○さん、いま私が遅いと言いましたか? この私がスロゥリィ??」

○○「え?いやただいつも僕より早く来てるのに今日は僕より遅かったので珍しいなぁと………」
文「じょぉぉぉぉーーーーだんじゃないですよぉぉぉーーーーー!!!」
○○「ちょ! 文さ!? のわっ!! あやややの兄k、いや姉貴!!? アッーーーーーー(ピチューン」

ZUNライド 〜シャメイマル・アーヤー編〜



俺が久しぶりにスクライドを見たばっかりに…………

836名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 22:06:19 ID:dDIw/e4g0
>>821
あまりにメチャクチャな言い分にキレた○○が無言で幻想郷から出て行くのが見えた。

837名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:04:24 ID:nyoTjxkUO
出張先のホテルでノーパソを寝惚けながら見ていたら画面から足がニューっとでてきて女性が

みたいな妄想をするのは疲れているからだな 寝る

838名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:08:30 ID:JtcWkWz.0
ノーパンがどうしたって?

839名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:13:04 ID:dXvLy2xU0
>>838
ノーパンゆかりんだと!?

…ごめん、もう寝るわ。

840名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:13:32 ID:F7sYvuccO
>>836
紫に捕まる〇〇が簡単に想像できた。

841名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:15:05 ID:JtcWkWz.0
念レス性交

842名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:16:09 ID:l/mU.r0o0
そこまでよ!

843名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:23:50 ID:AEhGDoRE0
>>837
「二次元と三次元の境界を弄ってみたの」

さんざ既出そうな台詞を言ってみる

844名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:28:19 ID:diHZoi8Y0
>>840
捕まりながらもキレてる○○
養ってあげるどころか○○は自分達を嫌いになり、段々焦ってくる面々
やりすぎたことを反省するがもう○○は話を聞いてくれない

まで幻視した

845名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:31:58 ID:JtcWkWz.0
いちゃいちゃしろよw スレ主旨的に。

846名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:39:50 ID:OHEct1CQO
○○「だったら俺のハウス元に戻してくれよ!」


○○「ハ・ウ・ス!ハ・ウ・ス!」

そして脱ぎ始める少女達

847名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:40:48 ID:rOrB5j7g0
>>845
いま仲が悪ければ悪いほど、和解した後のイチャイチャが映えるんじゃないか

848名前が無い程度の能力:2008/06/20(金) 23:43:05 ID:LZ.g4m.2O
「ハウスを元に戻せば結婚してくれるのですね」
「いやそのりくつはおかしい」

849名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 00:15:46 ID:DvTHMHx60
ハウスといえば萃香

850名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 00:22:20 ID:tyxcrpXI0
>>848
一夜城でも作られそうで怖いな。
・・・いや、大奥か後宮かなんかで全員が嫁いできそうだな

851名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 00:52:33 ID:PpVQXghA0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1203.txt
衣玖さんとちゅー

読んで字のごとく、そのままの内容

852名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 01:02:02 ID:qgKDWofU0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1204.txt

スレッドご覧の皆様へ 大変お待たせいたしました
こちらが雛様完全版 それではどうぞごゆっくり

853名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 01:13:20 ID:PpVQXghA0
>>852
やってることは似たようなものなのに、そっちは甘酸っぱい! ふしぎ! GJ!

854名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 01:27:58 ID:rf3Jzaaw0
>>851
これはいい衣玖さんだ

855名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 02:38:04 ID:XR61FwaY0
>>837
無理に出てこようとするゆかりんを必死に押し戻そうとする○○想像して噴いた。

856名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 03:29:14 ID:YZURkht20
>>855
いやいや、押し戻そうとがんばるのだが逆に引っ張り込まれるのだろう

857名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 03:33:57 ID:9I4Vxvsk0
>>855
こんなん想像した

○「帰ってくださいよー」
グイグイ
紫「いいじゃない少しぐらい」
○「うちはほかにも家族がいるんですから無理です!
  ってかなんで足から出てくるんですか」
紫「そんな細かいことはどうでもいいわ
  いいからはやく観念しなさい」
○「あーもう!いい加減にしてください
  足を出してる所為か臭うんですけど」
紫「……せいっ!」
ドスッ!
○「ぐへぇ!?つま先がのどに……がくっ」

858名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 04:00:58 ID:0wfIBEPc0
>>857
そこはむしろつま先が口に入ってしまってだな・・・
喉の奥から口に広がるくぁwせdrftgyふじこlp;

859名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 07:53:20 ID:n1hg4h1Y0
>>847
夫婦喧嘩の後になぜか子供ができちゃうというあの法則のことですね
わかります

860名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 10:34:11 ID:NlgFC3oQ0
どこの話だよ

861名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 10:35:02 ID:NlgFC3oQ0
誤爆失礼

862名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 11:53:45 ID:uOv3taao0
今日こそは思いのたけをぶつけようと、髪一毛の先々まで普段の数倍の時間をかけて整え、
装いは愛らしくも女性らしさを強調し、殿方にも脱がせやす(そこまでよ!)もちろん肌
を包むのは徹夜(?)でセレクトした勝負下(そこまでよ!そこまでよ!)と万端に準備
を整えたレミリア様。
咲夜さんを買い物に追っ払って二人きりと舞台も整え、ぎこちない手つきで紅茶とケーキ
を○○に供して精一杯アピール(好きな相手には奥手な人なのだ)。

だがここで妹様が無邪気に乱入、無造作に○○の膝に乗っかってぎゅーっと抱きつき、キス
をせがんだりで○○も苦笑いだが満更でもなさそう。
「フ、フランも最近明るくなったわね」
と取り繕いながら心の中で滝の涙を流すお嬢様かわいいよ。

863名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 12:54:13 ID:g0gdnALk0
>>858
恍惚とした笑みで足を舐めなさいとひざまずく○○に命令する紫・・・

864名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 13:29:53 ID:tyxcrpXI0
幽香「○○、私と付き合いなさい」
○○「え・・・、いや、遠慮しとくよ・・・」
パチン
○○「痛っ!?」
股間サワサワ
幽香「ふふ、こんなに固くしちゃって・・・」
※幻想郷にはファスナーという概念が無いそうです
幽香「私に叩かれて嬉しいんでしょ?」
○○「いやそれファス」
幽香「犯すわね」


なんてグレイズ?

865名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 13:58:35 ID:5Sxknkaw0
ファスナーを降ろす音とグレイズの音は似ていなくもない

866名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 17:16:24 ID:6/4/W/nAO
咲夜さんが紅魔館に来る前の話。
咲夜の恋人である○○は、とある事故で半端な吸血鬼になってしまう。
毎日新鮮な血を吸わなければ生きていくことが出来ず、次第に衰弱していく○○。
咲夜は○○に自分の血を与えるが、それでも量が全く足りない。
しかし人間を襲うことは○○が望まない。
困り果てた咲夜は、他に吸血鬼が住むという紅魔館に乗り込みに行くことを決意する……。


こんな夢を見た
なんつーか、毒されすぎだな

867名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 19:34:18 ID:1ERL7n4k0
花畑を必死に環境汚染から守った○○が幻想郷に迷い込んだ後、花屋を営業して
興味を持ったゆうかりんが言葉を話せない花達の変わりに○○にお礼を言いにくる、というのを幻視した

868名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 21:22:24 ID:YZURkht20
人形裁判聞いていたらネタを思いついた
めーりんが相手の人民裁判、これはどうだろう

869名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 21:42:10 ID:tyxcrpXI0
甘酸っぱくない雛様。


「あらあら、厄を吸ったそばからどんどん溜まっていくじゃない?別の口から吸わないといけないのかしら」

なんて妄想した。
あれなんか窓にリボンがびっしりと・・・

870名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:11:10 ID:tyxcrpXI0
けーね「私は○○の事が大好きです、私は○○の事が大好きです。
大切な事なので二回言っておいた、此処テストに出すぞー」

871名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:16:30 ID:Dl9H9GYg0
生徒(駄目だこいつら、はやくなんとかしないと…)

872名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:19:55 ID:WB2xvlEk0
○○「うわっ、本当にテストに出しやがった」
けーね「はいそこテスト中に私語しない」

873名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:23:58 ID:HC5P44C60
問1 以下の穴を埋めなさい

麗しいけーね先生は(   )が好き。

874名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:25:49 ID:YLdZzf.60
小さな子供

875名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:26:25 ID:0STfMWG20
ぺ○ス



うわなにをすrふぁsdふぁsdlkfじゃ

876名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:30:10 ID:yOWY94EoO
パッチェさん来ちゃうぞ。

877名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:34:30 ID:HC5P44C60
問2 麗しいけーね先生にして欲しいことを3行以内で述べなさい。

878名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:38:14 ID:0STfMWG20

ェ?パッチェサン?
ウワナニヲスルヤメ

879名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:44:52 ID:EJ/H4tdU0
誤爆と聞いて思い浮かんだ。
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1205.txt

最初と最後でなんか違っちゃったような気もするけど、そんなことはなかったぜ!

880名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:49:39 ID:fQ2cWHeM0
忍法独楽回しじゃないか!

881名前が無い程度の能力:2008/06/21(土) 22:53:01 ID:FNwPQipc0
一瞬何故独歩を回すんだと思ったじゃないか

美鈴愛してる

882名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 00:17:07 ID:mmENuRqU0
>>879
r(ryとなった彼女のこれからの活躍を期待している

883名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 00:56:05 ID:/.R4fLJg0
おい、兄弟達。ちょっと落ち着け。
最近グレイズと言うか限りなくアウトな発言&表現が多すぎるぞ。
ここはあくまで健全なイチャスレなんだからさ。ちょい自重しようぜ。



そしてついでにふと思い浮かんだネタ。

「と言うわけでアリス。皆のために俺と健全にイチャつくぞ!」

「い、嫌よ。何で私がアンタなんかと」

「ひ、ひでぇ。即答は流石にないだろう」

ささっと奥の部屋に篭ってしまうアリス。
そしてガックリ崩れ落ちている○○のもとに、二つの影が。

「ああ、上海に蓬莱か。慰めてくれるのか?」

「シャンハーイ」「ホラーイ」

「うぅっ。ありがとう。俺のことを分かってくれるのはお前達だけだ。
 そうだ。代わりって訳じゃないんだが。俺とイチャついてくれないか?」

「シャンハーイ♪」「ホ、ホラーイ」

喜んでる上海人形と照れている蓬莱人形。
ああ、可愛いなぁ。実に癒される。
それから○○は上海人形と蓬莱人形とイチャイチャして過ごした。
(頭を撫でたり、抱きしめたり、ほっぺにキスする程度の意味で)

ところで、さっきから奥の部屋の扉の隙間から随分と大きな人形(?)がこっちを
羨ましいというか恨めしいというかそんな眼で見てきてるんだが、どうしよう?

884名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 01:23:27 ID:g6uXNNRI0
メディスンは?ねぇメディスンは?

885名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 02:01:02 ID:IJJaXfcE0
>>884
安心しろ、誰もやらないなら俺がメディスンのSSを
書いてやる

あれ、違うの?

886名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 02:01:53 ID:Y3QK0ICU0
>>875でぺ○スと聞いて、思わず。
フランドール。
エロくはない……はず。

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1206.txt

887名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 02:13:09 ID:Ts9Dy0ls0
うわっえろっ
ネチョスレでどうぞ

888名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 02:40:36 ID:CcD5k00.0
エロすぎ

889名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 03:04:05 ID:g6uXNNRI0
これはさすがに

890名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 03:10:18 ID:Ts9Dy0ls0
フランがペ○スって連呼しすぎワロタ
エロいな

891名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 03:11:10 ID:MrXklm.w0
ぺ○スを足で擦るわけですね

892名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 03:12:22 ID:Ts9Dy0ls0
そして幸せそうにキスをするんですね、わかります

893名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 03:30:40 ID:zNSAP4c.0
>>879 
お!こんな所にいたのか!! 
さぁ早く続きを書く作業にもどるんだ!!

894名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 09:39:12 ID:C19khsuU0
お前らのせいで
頑張っておじいちゃん○○のプレゼント用に膝掛けを編んでる幽香と
おじいちゃん○○に撫でられて気持ち良さそうにしているメディスンが頭から離れないじゃないか
どうしてくれる

895名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 10:22:35 ID:zb3wWooQ0
>>886
         ':,    ',   !                     \
   \      ':,      _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.       ,,--,┐  \    ヽ /
 \  \\     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,   //: /::::!   <    ∠______
           ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t,// :/:::::::!  /     /
    \\    `'(__!r-‐i__」-‐'"´,i  `''ー、」ー-ヘ、イ'"´.!:|||||:::::::/   \     (___
       \   r‐ァ'´]-‐' '/  !  ハ /!ィ' i `''ー'、/ゝ  |:|||||:::;t'、  ミ  >  _______
 `' 、        ヽ7´ !   !/!メ、!」 レ-テテテT7   iヽ」`i´!:!!!」:ノ ! i   /     '´
     i´ヽ.      | .! !   !-テテテ    '、,_,ノ !__トr┘i>'r'、`'´   ;'    \   、,_____
   (`ヽ;、 `ヽr、. └'`ゞ、, ハ. '、_ノ     ⊂⊃ ! ';./ ;'ゝ.,二二7i   <
   ,.-`ヽ  >  i_,!`ヽ、/ |   !⊃   r‐-、    /! ! ヽ._」 /      !  /    ー┼-
   `ー‐ァ (´__,ノ! |   `7!  .i'>,、.,__'--‐' ,..イ!  i ̄´ノ!       | /      ー┼-
     'ーri´ヽ_/7   〈    V7「ヽ7i ̄´'ノ ! '.、  ':、 '、       ;' \      r-iー、
 --─  ! |::::://   r-、,ゝ、!__j ';  トー'i i  ',    `ヽ.、'     /     \    `ー' '
      '、ゝ'ン___,,...->ア`ー-'、 ,' i | i i |   ヽ.   ヽソ`''ー--‐'      /   --─ァ ヽヽ
        ̄      く ./___」_';/ ! | ! ! ! i   ,ゝ-‐''ンヽ.       く       /
          rソ´`ヽ、`'ァー-‐' ,.イ/ ,' ,' ! ', く_」`7´ハ  〉        >     '、___
         _r'ー--‐''"´   / ;'  i i ,ハ ヽ !_/ヽ!__L/       く      i
        //      -イ  /! ;'/ ム       \          \.    ├‐
       rン_,,.. -      /  / ;' !レ'´ i         `ヽ.        <    r-iー、
       `ト、        !  〈 i ;' / ,ハ      ヽ.     'r、      /   `ー' '
        ノ.ノ __     ノ   i V / / /!       '.,    _r'ヘ    /       l 7 l 7
       i_|  V   /    ハ./ ;' i i '、 }><{  ン´/!/     \     |/ .|/
       ヽヽ ∧      / ;'  i  ', ヽ、 i     r'"ン:::::/     /    o  o

896名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 12:05:36 ID:OqSA8gMAO
妖夢を引き連れて○○の授業参観に来る幽々子さまを幻視した

897名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 13:17:22 ID:OtTFT4aY0
グレイズするなら今のうち…

大幅にカットした前半のあらすじ

「俺」はチルノにいつもどおり連れ回されていた。
暑い中を頑張って歩いて山の中(下?)の地底湖っぽい所にやって来たよ。
探検して疲れたよ。

あらすじ終了
前半のラストから
 
       〜

 そんな彼女が黙っているのだ。日光の声すら聴こえてきそうである。
苔むした背の岩に体をあずけ、チルノの頭を肩で受け止めた。
空いた手で撫でてやると幸せそうに微笑んだ。
生意気の欠片もないその笑顔に少しだけ戸惑った。

898名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 13:19:32 ID:OtTFT4aY0
       〜

 こんな二人がこんな所でこんなことをしていれば、こんなことになるのも、まあ当然と言えば当然である。
もしも千里の瞳を持っていれば、人と妖精が重なるのを見ることができたかもしれない。
チルノはその小さな体躯を懸命に伸ばして俺の顔に両手を添えた。
華奢な二本の腕を皮切りに俺は行動を始める。
一歩を踏み出し、手に力を込めて。段々と彼女の体にも力が入ってくるのが感じられる。何だかくすぐったかった。
チルノもチルノなりに誘導をしている。
俺もそれに応えて――ただしゆっくりと、焦らずに――進んでいった……。

       〜

「なあ……まだかな」
「ん……まだ……少し……」
チルノの体は依然として緊張が支配している。
声も若干震えているようだった。
「あ……もう……」
明らかなゴーサイン。
俺は待ってましたとばかりに、それを、叩きつけた。
ああ――。
その一点から割れてゆく。
外気を知らない締まった赤が晒される。
外気を知らなかった透き通った紅が飛散する。
手ごたえは確かなもので……しかし完全ではなかった。
俺は再び振り上げ――「あっ」チルノが声を漏らした――強く、深く、下ろした。

899名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 13:21:24 ID:OtTFT4aY0
       〜

 岩の影と水面には二人の音が響いている。
達成感の中で俺は赤く濡れた果実を貪り続ける。
そのたびに生物としての欲望が満たされてゆく。
後に続くようにチルノも口に含むことをした。
「うわ……あ」
いつもどおり、好奇心の彼女だった。
拙いながらも汁を舐めとるように、舌を、口を、必死に動かしている。
さすがに可哀想な気がしたので種は飲まないように言った。
放っておけば飲み込みかねない勢いだった。
それはそれで可愛らしい姿である気もするが、背徳感が勝るようだ。
だからチルノ、そんな「もったいない」とでも言いたげな表情をしないでくれ。
不快なだけだぞ。きっと。

       〜

帰り道、チルノの満足そうな顔が嬉しかった。
またスイカ割りしような。

900名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 14:18:56 ID:Fy/rNWV20
萃香割りとな

901名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 14:19:34 ID:Ts9Dy0ls0
suicaの心の壁を割りたい



ごめん、上手いこと言おうとして失敗した

902名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 15:33:40 ID:AoD58qQg0
そういえばもうすぐ6月もお終いだが6月はジューンブライドじゃないか
という訳で霊夢にドレスを着せてみた
「……キレイだ」
「ありがと。というか何でいきなりドレスなんか着せたわけ?」
「外の世界では6月に結婚した花嫁は幸せになれるって言われているんだ」
「ふーん、梅雨のジメジメした時に結婚してもあんまりいいとは思えないけど」
「まぁ、外国のジンクスだからね。というわけで霊夢、好きだ、結婚してくれ」
「いいわよ」
「……ずいぶんあっさり返事くれたね」
「だってずいぶん前からうちの神社に住み着いてるじゃない。結婚したって何も変わらないじゃない」
「いや、そんなことないぞ。何故なら私は43代目博麗神社神主になるからだ!!」
「それじゃあ連日レッツパァァァーーリィィイイイイーー!! ってことね」
「いや、毎晩毎晩宴会ってのはちょっと……」
「なによ、だらしないわねぇ」
「みんなが飲みすぎなんだよ。ところで結婚式は後日あげるとして、これから何をするのでしょうか?」
「え? まさか……」
「そう、そのまさか。紳士なのは17時までだー」
「えっ、ちょっ、やんっ、そ、そんなさかりのついた犬みたいに、へ、変態っ!」
「……嫌? 嫌なら無理には……」
「そ、そうじゃないけど、はじめてだからやさしくしてほしいから……」
「わかった」

       ――OUTSIDE OF AREA――
(ここから先は蜜月なので我々は入ることができません)

903名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 16:01:34 ID:mmENuRqU0
こやつめ、やりおったわ

904名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 16:41:45 ID:ev24bGEAO
この先は嫁と旦那様以外立ち入り禁止だ
・・・俺達は入れない

905名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 17:41:03 ID:21Pf8cPw0
妖夢(の半霊)ー!愛してるぞー!

906名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 17:44:57 ID:C19khsuU0
メディスン……君の(隣にいる人形)が好きだ…。

907名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 17:53:20 ID:gsIzDWok0
みょんもメディスンもお前らのこと嫌いだってよ

908名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 18:20:14 ID:KZfrHY9M0
>>902
大統領何やってるんだッ!?

909名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 18:35:22 ID:O/Ac/lp20
おまえ(の力)が・・・ほしい!

910名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 18:47:25 ID:C19khsuU0
深い意味はないけど何気なく指輪をプレゼントして勘違いされる、というのを幻視した

911名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 18:49:01 ID:gx9XSzeU0
そしていろいろ周りにいじられた後、嘘から出た真となるわけですね。

912名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 19:29:54 ID:BCtSWwC60
少し前にどこぞの流れで見たなあ

913名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 19:48:27 ID:gsIzDWok0
ゆゆ様亡き後、みょんがてゐに騙されて何もかもを失うわけですね、分かります。

914名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 20:11:40 ID:sW.5eB4s0
>>913
亡霊なのに亡き後とはこれいかに

915名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 20:19:49 ID:3fmZZBR20
そろそろ次スレのことも考えような。
次スレは17スレ目だから、そこに注意するんだぞ

916名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 20:33:20 ID:5mO7utwU0
テンプレ案は避難所を参照。
携帯用のうpろだのURLも忘れずに。

917名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 20:48:35 ID:Y3QK0ICU0
折角なので、持ってきて少し手直ししてみた。

文才・設定は二百由旬へぶっ飛ばし、東方キャラへの口説き文句等を思うがままに書いてみてくれ。
シチュエーションごとや告白後のラブラブもラブラブじゃ無いのも、長編、一行、妄想駄々漏れ何でもオーケー。
俺からキャラへ、キャラからお前に、誰からともなく住人へ。
ただしキャラ×キャラは勘弁な!!

このスレの連中は厳しいが公平だ。内容の差別新参古参の区別はしない。
一行告白、妄想、長編を、このスレの連中は見下さん。
すべて―――
平等にGJだ!
――ハートマンZUN曹

前スレ
<スレタイ>
ttp://...

プロポスレ@Wiki
ttp://www15.atwiki.jp/orz1414/

イチャスレ避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/6911/

えくすぷローダー(携帯用アップローダー)
ttp://pokoweb.com/pds?_s=h&_mode=hp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スレに書き込む時の注意
・ コテハン、トリップは原則禁止です。
・ 馴れ合いは程々に。
・ ここは全年齢板です。行き過ぎた表現やそれに関連するリンク等は削除されることがあります。
・ 感想へのレスは避難所の感想、返答スレをお使いください。
・ 避難所にも投稿スレはあります。スレの雰囲気が投稿しにくいと感じた時にどうぞ。
・ 新規スレ立ての際は管理スレに強制sageの依頼を忘れずに。
・ 隔離スレであることへの自覚を持って書き込みをお願いします。

WikiのロダにSSを投下する時の注意
・ 最初の行に< pre>、最後の行に< /pre>と書いているか確認して下さい。
・ 削除キーを設定しているかどうか、確認して下さい。
・ その他、原稿用紙の使い方などはWikiに説明があります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

918名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 21:56:58 ID:XONOYlOI0
ん、携帯用うぷろだ行ってみたんだが、
これってテキスト作るだけでアップロードしなくても良いの?
アップロードしようとしたらなんか画像しか出来ないっぽいから、
とりあえず試作したてるよ物貼っておく。

ttp://pokoweb.com/pds/jobanni/tes

919名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 22:09:18 ID:C19khsuU0
パスワードがいるようだが

920名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 22:40:52 ID:XONOYlOI0
ああやっぱ強制的に設定されるのかね。
パスはarianrodで良い筈。

長いし次は変えておくよ。

921名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 23:43:23 ID:Y3QK0ICU0
>>920
もしかして、TRPGプレイヤー?

GM(○○)「じゃあ、敏捷度順に行こうか。こっちは敏捷度23だから……トップだな。
       魔晶石を消費して4倍がけの魅了(チャーム)!
       (ころころ)……達成値は16」
霊夢(シャーマン)「(ころころ)……よっし、抵抗失敗!」
魔理沙(シーフ)「(ころころ)……1ゾロ! 経験点10点ゲット! ついでに抵抗失敗だぜ」
アリス(ソーサラー)「(ころころ)……う〜、18。抵抗したわ」
萃香(ファイター)「(ころころ)……あ〜、成功か〜。達成値は21」
GM(○○)「じゃあ、霊夢と魔理沙が抵抗失敗だね。効果は……」
霊夢(シャーマン)「ちょっと! その前にすることがあるでしょう!」
GM(○○)「え?」
霊夢(シャーマン)「さあ、魅了の呪文なんだから、早く口説きなさい!
          甘い言葉とか、いろいろあるでしょう。
          なんなら、頭を撫でるとか、キスとか、実際にロールプレイしてもいいわよ」
魔理沙(シーフ)「あ、実際にロールプレイいいな、私にもお願いするぜ」
GM(○○)「(こ、こいつら……だから自分の名前をキャラ名にしたのか……)」

TRPG知らない人ごめん。SW知らない人ごめん。

922名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 00:05:13 ID:u4FRTLhUO
>>897->>899
俺のドキドキを返せ

923名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 00:06:06 ID:cl4KA48c0
文に手足拘束されて雛鳥のように飼われたい
幽香に手足拘束されて蜜漬けにされてなめられたい
パチュリーに手足拘束されて怪しげな魔法の実験されたい

924名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 00:23:54 ID:vDnVsNrY0
>>921
よし、ちょっとGMしてくる

925名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 00:25:43 ID:XJJzwcfU0
>>921
チャームは敵が使っちゃいけない魔法だ。

926名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 00:42:39 ID:vnkazyvE0
>>921
アリスと萃香が悔しがってるのはそのせいかw

927名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 01:12:55 ID:574iiuWM0
>>921
チャームはGMで使うならまじで使いどころ難しいんだよな
ってこれ以上はスレ違いか

ついでに言っとこう
ゆかりんもゆゆさまも大好きだー!!

928名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 01:27:10 ID:ox9TU3CY0
>>921
ソードワールド…でしょうか?ウィザードリィあたりで

GM「おおっと!げんこつ…あ、押し潰されちゃった」
霊夢「グレイズすれば大丈夫でしょ」
魔理沙「撃つ!」
咲夜「時間を止めれば問題ありませんわ」
アリス「人形を犠牲にしてでも生き残るわね」
妖夢「斬れぬものなどあんまり無い!ので大丈夫ですね」
紫「スキマに潜れば問題ないわね」
萃香「霧になれば大丈夫!」

GM「…そんな問題かなぁ。これ、TRPGなんだけど…」

諏訪子「しょうがないなぁ。私が潰されてあげるよ。メメタァ」
早苗「押し潰されちゃった漏矢様にカドルト…成功しました」
GM「ありがとう早苗!(がっし!)諏訪子さんもありがとう!」
早苗「ひゃあ!?ちょ、どうしたんですかぁっ!?」
諏訪子「あぅあぅー!?」

なぜかそんな光景を連想したのは私一人でよい。

929名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 02:08:17 ID:lZeTMma.0
あっれえおっかしいなあ
みすちーが好きすぎて眠れないからwikiのSS読んで疼きをとめたらいいやと思ったら
余計に疼きがひどくなってしまったぜちきしょうめい

930名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 07:38:20 ID:9K0LEVpc0
思いの丈をパソコンにこめるのだ。

>>921
全員魅了にかかりたかったのかw
しかもノリノリな2人がいいなw

931名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 13:47:18 ID:SJ/DMKtY0
しかし実際TRPGやってて>>921みたいな事やると
2ch卓ゲ板の困ったちゃん報告スレに投下されるという罠

932名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 13:52:41 ID:SM2Th40E0
そりゃなあw

933名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 15:16:17 ID:eBgzVDNI0
エロ専用の新板に出張所立てる?

934名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 15:29:04 ID:9K0LEVpc0
俺は賛成。

もっとも、自分で書けるかといわれると自信はないが。

935名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 15:50:38 ID:LZucSfCo0
>>921
みんな魅了されたいのかww

936名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 16:39:29 ID:uUlhJIr60
別に立てたきゃ立てればいいんじゃない?
行かないけど

937名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 19:36:38 ID:FJVTutUsO
魔理沙が普通の道具屋の娘だった頃。

まだお淑やかなお嬢だった魔理沙は、手品師兼魔法使いである○○に恋心を抱く。

そしてついに決心した魔理沙は、頑張っておめかしして○○に告白する。

しかし○○は子どもの憧れでしかないと思い、魔理沙の告白を断る。

魔理沙は断られたのは自分に魅力が足りないからだと感じ、取り敢えず○○と同じ魔法使いになることを目指す。

しかし魔理沙の父はそれを許さず、それでも研究を止めなかった魔理沙はついに勘当されてしまう。

家を追い出された魔理沙は研究の為に魔法の森に移り住むことを決める。

こうして魔理沙はただ一つ胸に抱いた恋心を頼りにして、魔法使いを目指すのだった。



魔理沙ってたしか勘当されてたよね
あと旧作でうふふふって笑ってたよね

938名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 20:01:01 ID:uUlhJIr60
937 :あぼーん:2008/06/23(月) 19:36:38 ID:FJVTutUsO
あぼーん

939名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 20:05:09 ID:HeqsBZb60
地毛は赤なのに金に染めたと申すか

940名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 22:50:42 ID:f6T.ejJY0
元ネタわかんね
真っ先に思い浮かんだのがスレイヤーズだったりするのが困る

941名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 22:57:42 ID:O/jG1Ba20
はぁ・・・
なんか自分の霊夢にイチャつかれたいイチャつきたい気持ちを文章に
書き表すのが難しすぎる・・・

ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1207.txt
自分のダメさに吃驚したorz

942名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 23:22:32 ID:cl4KA48c0
「私に毎日味噌汁を作らせてください」とか言って告白する衣玖さんを幻視した

943名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 23:25:23 ID:PMTCcfgs0
「私と一緒に毎日味噌汁を作ってください」と顔真っ赤に告白する妖夢があらわれた

944名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 23:26:33 ID:SM2Th40E0
>>939
どこぞの赤ずきんの師匠のライバルを思い出した

945名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 23:31:06 ID:8cZkD5c6o
>>944
すげー懐かしいな。あれ好きだった
それはそうと天子に味噌汁の作り方を教えたい
最初はとても嫌がるんだけど負けず嫌いな性格のせいで
一生懸命がんばっちゃって○○においしいと言われた瞬間
思わず喜んで飛び上がっちゃ天子かわいいよ

946名前が無い程度の能力:2008/06/23(月) 23:36:21 ID:XyNdfGcw0
>>941
wを使いすぎじゃないか? 他が良くてもwがあると萎える

947名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 00:07:14 ID:p3ZBKEWE0
守矢神社にお泊り。さぁ寝るかと思ったところに早苗登場。
添い寝させて欲しいと上目遣いで頼まれ、断れずに了承。
更に諏訪子さま乱入、川の字になってお休みなさい。

早苗 自分 ケロちゃん様←こんな感じ。

…オンバシラさまが華麗にスルーされたが、気にしない。

948名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 00:08:38 ID:hYt/jhv20
わざと転んで○○と自分に謎の薬をぶっかけて
「大変です、早くシャワーを浴びなくては」とか言いながら○○を風呂場へ引っ張っていく小悪魔を幻視した。

949名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 00:09:36 ID:VVL6fusw0


諏訪子「あーうー」
○○「どうかしたんですか諏訪子さん?」
諏訪子「○○は私といてロリ○ンとか言われない?」
○○「別に言われないけど?どうかした?」
諏訪子「いや〜神奈子が「○○ね〜下心はなくても諏訪子のことが好きなんて重度のロリ○ンなんじゃぁ」って言ってき    たからさ〜」
○○「う〜ん、諏訪子さんの事好きだし、それなら別にロリ○ンとか呼ばれても平気かな」
諏訪子「そんな……好きだ何て……今日は寝かせないよ?」
○○「ゲームですねわかります」
諏訪子「むぅ〜」
○○「まぁまぁ、そんな真昼間から変なことはしm」
諏訪子「いただきます」
○○「えっ?」



神奈子&早苗「「させるかああぁぁぁぁぁぁ!!!!」」



諏訪子「チッ」
早苗「はぁはぁ……ひ、昼間からそんなの……不潔です!」
神奈子「諏訪子……あんたもう少し自重しなさい」
諏訪子「ほらー二人が変な入り方するから○○気絶しちゃったじゃないー」
早苗「じゃないーじゃありませんよ!とにかく諏訪子様には○○さんは渡しません!」
神奈子「……早苗まで何を言ってるんだ……」
諏訪子「何をー2Pカラーのくせにー!」
早苗「ケロちゃんのくせにー!」
神奈子「はぁ……勝手にしてくれ……」

収集がつかないぜ

950名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 02:42:24 ID:RnpzWqks0
ttp://www.crystal.rm.st/proposal/pro/src/up1209.txt
かわいい映姫様も好きだけど、仕事モードのカッコいい映姫様も好き。
閻魔の設定は、東方のとは実際違うんだろうけど。
あのお方は、好きすぎて逆にイチャつくまで行けぬ・・・すまない

951名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 02:58:25 ID:rE/mR/RE0
>>950
続けよこんなもん。
大好きだよこんなもん。

952名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 04:41:37 ID:B1CEKeTo0
>>950
馬鹿野郎GJだよ馬鹿野朗
続きはあるのかよ馬鹿野朗
大好きだ

953名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 07:57:35 ID:rTdqwKJI0
続けよこのやろう
続かなかったら泣くぞこのやろう
大好きです続いてくださいおながいします

954名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 08:25:38 ID:sJSM66RM0
ttp://pokoweb.com/pds/jobanni/yuka5
ゆうかいじめ5

長くなったんで一回切りましたが、
あんまりいじめてないしイチャついてなくてごめん。

955名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 09:19:46 ID:GKW1FqWw0
>>950
続けよこの野郎

>>954
修羅場!修羅場!ゆうかりん!

956名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 12:41:49 ID:DwaYk2f2O
せっかくゆかりんでイチャネタを思いついたのにスレを開いたらド忘れしてしまった
これは恥ずかしがったゆかりんによる検閲に違いない

957名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 15:51:35 ID:uiJiraCA0
>>954
これは続きに期待せざるを得ない

958名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 17:27:48 ID:WtI23/uQ0
そろそろ次のスレ題を考える時期か?

959名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 17:55:55 ID:ofUsR6Nw0
【新婚初夜に】東方キャラとイチャつくスレ16【有頂天変】
とかどうよ

960名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 18:05:10 ID:p3ZBKEWE0
>>959
待ったぁ!17スレッドですよ!本スレッドは本来
16スレッド目だったんですが、立てた人がミスして
15のままなんです。

961名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 18:08:46 ID:ofUsR6Nw0
マジ?サーセン
でもどっちにしろ悲壮天ネタは入れたい

962名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 18:15:21 ID:af0ths4oO
緋ネタにするとそれ以外のキャラ書きにくくなるからやめたほうが無難
というか風の時もそうだったし
【桃源郷】【愛の夢】

963名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 18:27:10 ID:wa2GacGM0
【イチャスレや】東方キャラとイチャつくスレ17【兵どもが夢の中】

鳥目で何も見えないって言いながらミスティアの手を握りたい。
困ったような顔をまじまじと見ながら「見えてないよ」と言いたい。
終いにキスして「見えてるでしょう?」と聞かれたい。
「いつも見てるよって」ってこっぱずかしいセリフを吐いてやりたい。
つまり愛してるよみすちー。

964名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 19:26:52 ID:V23SkZZco
【嫁がいるから】【頑張れる】

965名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 20:35:39 ID:hYt/jhv20
【全て遠き】【夢の嫁】

966名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:05:22 ID:OkhVj9EMO
【桃色の】【白昼夢】

967名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:14:27 ID:3FbNO75k0
【女の子とか】【好きだから】

桃って入ると、ウフフ板のような気がして抵抗感があるなあ。

968名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:14:42 ID:0MQNIiXA0
【俺の嫁】【幻想郷と夢】

969名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:18:41 ID:hCTuOV6kO
正統派な方法で○○に迫るけど○○が鈍感だから気付いてもらえない健気な美鈴。

事故を装ってわざと風呂場に押し掛けたり色々とけしからん方法で○○を誘惑する小悪魔。

「ええと……恋を実らせる方法は…」とか言って外の世界の恋愛ガイド読んでるパッチェさん。

あくまでも完璧に○○にアプローチするけど美鈴と同じく気付かれない咲夜さん。

運命を操って○○を手に入れようとするけど何故か上手くいかなくてあれれれれなレミリア。

○○はいつ壊されるか気が気でないのでそれ以前の問題なフラン。

970名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:18:55 ID:lCs1rjM20
【夢見る俺】【嫁見る俺】

971名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:51:22 ID:evInjTc60
>>970
キリいいし、語呂がいいなw

972名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:04:13 ID:/DvXn6r20
【夢見る彼女】【彼女見る俺】

インスパイアされて考えてみた

973名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:09:51 ID:UQdHhjkA0
>>970
中々だな
俺も一つ
【俺の夢は】【お前の夢】

974名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:10:12 ID:HgfiE.BE0
【夢見る俺】【嫁見る夢】

975名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:11:41 ID:32eDAaUA0
ここに投稿するような小説をクーリエに投稿したら色々とマズいよね

976名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:12:32 ID:/DvXn6r20
うおミスったorz
>>972
【夢追う彼女】【彼女見る俺】
です

977名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:13:08 ID:SnfGVD6k0
当然。
なんで隔離スレになってると思ってるんだ。

978名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:15:30 ID:HCSkYkZUO
>>975
判断してやるからうp

979名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:22:33 ID:32eDAaUA0
ここに投稿したら向こうに投稿できな
無かったことにしてくださいまし、紛らわしい発言すみませんでした

980名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:26:30 ID:evInjTc60
うpうp

最近○○×輝夜分が足りない・・・
誰か書いてくれないだろうか
それとも書いてみようか

981名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:27:25 ID:I18Cnj6s0
操人形2の主人公xアリスもだめなのか。

982名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:31:37 ID:uIlpLCaI0
>>980
特別に輝夜と永遠を分かち合いながらイチャイチャする権利をやろう

俺は妹紅とアツく愛を育んでくる

983名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:38:49 ID:HCSkYkZUO
>>980
とりあえず話は次スレをたててからだ
さあ、慣習的に>>980がたてれ

984名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:39:01 ID:3z6xaG7.0
>>980
次スレ立ててくれ

985名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:41:47 ID:DwaYk2f2O
別に投稿するのは自由だけどフルボッコにされるだけだと思うよ

986名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:49:36 ID:evInjTc60
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/41116/1214318915/
初スレ立てで若干どきどきしたなんてことはないんだぜ

987名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 23:51:20 ID:DwaYk2f2O
スレ建て乙
たが次スレは17だと

988名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 00:01:59 ID:3aMGD70Y0
おいおい
またかね

989名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 00:22:37 ID:bflKhSVsO
無限ループって怖くね?

990名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 00:34:22 ID:MlsQS6ow0
新テンプレも出来たというのに……

まあいい、さあ美鈴。次の愛の園へと旅立つよ!

991名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 00:55:28 ID:fxL2wP4w0
うpしたら改行が反映されてないんだが…
どうすればいいのか、是非ご教授頂きたい。

992名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 00:59:23 ID:BuivrJHY0
テンプレを見るとシアワセになれるよ。

993名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 01:01:17 ID:OxmTqiukO
>>991
wikiのうぷロダの利用の際の注意は読んだか?
読んでないなら次からは気を付けろ

それでもできないならすまん、わからん

994名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 01:01:49 ID:fxL2wP4w0
すまなかった、読んでくる。

995名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 01:15:01 ID:fxL2wP4w0
解決した、ありがとう。

996名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 01:26:48 ID:BuivrJHY0
埋めがてらに

>995
なかなか良かったと思うぜ。

997名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 02:00:06 ID:TSmQ6/8o0
埋め立てながら愛を叫んだ○○
チルノ、俺のおよめさんになってくれないか?

最近は嫁で検索すると最強議論スレも引っかかるようになってしまった。

998名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 02:13:55 ID:Jj7kDkww0
1000ならゆうかりんにぶちまけられる

999名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 02:15:31 ID:Jj7kDkww0
だれもいないのか?とっていいのか?

1000名前が無い程度の能力:2008/06/25(水) 02:16:54 ID:XUGeBv3E0
        ミ☆
      /    \
     /  ___ `ヽ
   , ´ ̄ ̄       ̄` ヽ、
   i __ ,,, --- 、___   >
   /  / ノ、ルノi , 、` 'ヽ/>
   i  レ Tr`ヽ、レiノ_,-レリ i
   i ヽ、ゝ,  '-'   し'ア/イイ
    ル ゝ""  、_ ".ノレノ   フフフ
   ,ーヽ/,`ヽ 、____ , イン
   ヽ_  i \___i ヽーノ、
   /)ヽ   \ r-77777777777t
   i   ) / `ヽ         |
   i  _ /ゝ、__ イ´ 1000なら  (ヽ
   ゝ、 ヽ、__ノ|||  リリカは  ( |
    ヽ___  _ノ |||   俺の嫁 ゝノ
    く.._     |||         |
   /   ̄ ̄ |||,_________________,i

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■