したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【ひまわり】野木町を愛するスレ【提灯もみ】

1 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/11(木) 07:35:16
上野まで約1時間
建売住宅の増加
野木町を愛するスレです。

2 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/12(金) 09:32:46
野木町長は女町長

3 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/13(土) 00:01:43
野木町音頭と野木町歌は
森昌子が歌っている。

4 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/13(土) 10:52:54
野木の生活圏は古河
野木には宮脇書店があるけど
古河の福家書店によく行っている。

5 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/13(土) 16:06:46
古河の福家書店、って、アメリカ屋靴店が経営してる書店のこと?

6 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/13(土) 16:45:32
福家書店はよく銀座店では
芸能人がサイン会している本屋だよ。
それの古河店

7 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/13(土) 17:05:07
了解!
であれば、アメリカ屋靴店が出資して設立した書店です。
でも、何で古河なんかに出店したんだろう?

8 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/13(土) 19:56:43
自分も不思議だよ

9 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/13(土) 22:05:02
アメリカ屋靴店って栃木市の?

10 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/14(日) 10:12:55
栃木店じゃない?

11 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/14(日) 13:03:00
今は店舗展開してないかもしれないが、東京本社の、高級靴からカジュアルまで取り揃えた靴店。
ワシントン靴店より、若干レベルが下がる。

12 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/14(日) 13:05:36
福家書店の親会社。
親会社であったアメリカ屋靴店は倒産した。
その後、芸能事務所大手バーニングプロダクション社長の周防郁雄が福家書店の代表取締役に就任した。
その関係もあり、タレントの握手会やサイン会等のイベントが多いことで知られる。

13 名無しさん@栃木へ行こう :2010/02/14(日) 13:16:23
そうだったんだね。
よくサイン会してるもんね。

14 名無しさん@栃木へ行こう :2011/05/21(土) 13:33:10
ひまわりフェスティバル

15 名無しさん@栃木へ行こう :2012/07/23(月) 01:40:51
ひまわりフェスティバル

16 名無しさん@栃木へ行こう :2013/07/12(金) 08:17:27
杏林製薬(東京都千代田区、宮下三朝社長)が野木町野木の開発研究所の敷地内に、新たな研究開発施設を建設することが11日までに、分かった。新規の設備導入に加え、約2キロ離れた同町内の創薬研究所の機能を移管することで新薬研究開発機能の集約、強化を図る。2014年1月の着工、15年10月の運用開始を予定している。

 同社の国内研究開発施設は現在、新薬のシーズ(種)を見つける初期段階の研究を担う創薬研究所(延べ床面積2万5千平方メートル)と、その後の非臨床試験を行う開発研究所(同2万1千平方メートル)の2カ所がいずれも同町内にある。

 新施設建設により研究開発機能を集約し、人、組織、システムの効率化や連携強化を図る。開発研究所は新施設の開設後も存続するが、創薬研究所は閉鎖、解体する方針だ。跡地の活用方針は未定。

 建設予定地は06年3月まで同社野木工場があった。新施設は地上4階建てで、建築面積は7563平方メートル、延べ床面積は2万697平方メートル。建設費用は約78億円。

 新薬研究の実験に使用するロボットの導入など研究設備の強化に加え、研究環境向上のため個室ブースや、研究者の交流スペースも設ける。省エネ設計の一環として発光ダイオード(LED)照明を導入するほか、太陽光発電の導入も検討している。

17 名無しさん@栃木へ行こう :2014/09/11(木) 08:44:15
県産業労働観光部は10日、足利、野木の両市町内で産業団地候補地の基礎調査を行うと発表した。8月に両市町から、県が主体となった産業団地整備を要望されたことを受けた取り組み。両市町が開発を計画する候補地について、県が検討した結果、基礎調査に進めると判断した。

 基礎調査は団地のレイアウトや地盤調査などを行う。調査着手は10月以降の予定で、15年度まで。調査主体は足利市内が県企業局、野木町内が県土地開発公社。いずれも近隣で産業団地の造成実績がある。

 足利市が同市内に計画する新産業団地は、八坂第2工業団地に隣接する約19ヘクタール。16年度着工を目指す。

 野木町の新産業団地は野木工業団地北部に隣接する同町野木、友沼、中谷の町有地など約19ヘクタール。同町は16年度着工、18年度分譲開始を目標に据える。町は既に地権者ら向けの説明会を開き、おおむね了承されたという。

 県産業政策課は「企業ニーズの高い県南・両毛地区であり、事業化すれば、県、造成主体、市町が一丸となって積極的に販売活動に取り組み、早期の完売を目指したい」と説明している。

 同局が現在分譲するのは、矢板市の矢板南、真岡市の大和田の2産業団地の残り計14・7ヘクタール。みぶ羽生田の完売が確定し、新たな産業団地開発の環境は整いつつある。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】Just Because! 第3巻<初回限定版>(全巻購入特典:「比村奇石描き下ろし全巻収納BOX」&「鴨志田一書き下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray] - 小林 敦

(´;ω;`)ブワッ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板