したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

有限会社池田タクシー 御中

1 管理人 :2009/06/16(火) 15:45:37


〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原3丁目62−14

TEL 0120-84-8452

ここの掲示板で抗議してきました通り、過去の御社の企業としての実態を全国・全世界に発表いたします。

これまでも説明しましたように、私と私の周囲に長期にわたって行われてきた組織的・悪質な犯罪は、もはや泣き寝入りする水準を超えました。

私は、長期にわたって御社の利用者であり、今でも、ある意味では御社を不愉快に思いながら、御社のタクシーを利用せざるを得ない地域に住んでいます。

よもや、地元のタクシー会社が悪意で迷惑行為を続けていたなどとは夢にも考えていませんでしたが、今となっては、もっと早く行動を起こすべきだった。遅すぎたと後悔しています。

抗議の内容(やりとり)をここに再度確認いたします。

1.タクシー会社として、営業車両を使った団ストーカー行為について、事実の究明と運転手の措置をどうするのか、尋ねました、今回次のような回答があった。

「運転手たちには、話をしておきました。」

2.これまでも、表ざたになると迷惑行為は止まりますが、ほとぼりが冷めると、再び繰り返されます。これまで何度もこういった繰り返しのいやがらせを受けてきました。運転手を特定して、解雇しました。とか、今後再びこのようなことがあったら直ちに解雇しますので、いつでもお知らせください。といった内容の回答がない限り、私たちは安心して生活できません。そういった回答はされないのですか。

やめればそれでいいのであれば、犯罪者は文句が出るまで何でも出来るわけで、本来人間の社会のルールとして受け入れられる対応ではありません。過去の事実を含めて、納得いく対応があるまで情報を発信します。この掲示板のタイトルは「鹿児島市紫原四丁目会第一班非公式掲示板」です。電話で話すと時間がかかりますので、言葉足らずはこちらで閲覧ください。

「・・・・わかりました。・・・・」

-----------------------------
私は、この件では御社に強く抗議しますが、陰ながら御社の地元タクシーとしての発展を期待する利用者のひとりです。

乱分はご容赦ください。

2 管理人 :2009/06/16(火) 15:47:26
これまでの経緯は、

■新聞社とタクシー会社の迷惑行為の件

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/8677/1244655389/

をご覧ください。

4 管理人 :2010/09/06(月) 21:24:47
2010年9月6日

多忙なため箇条書きに書く。

■ 昼過ぎ、自宅前の路上で、自宅前の住民Hが騒音を約1時間出し続ける。無視していると、車を私の自宅前に止めて、ワンボックスカーでアイドリングを始める。この車は、マフラーが調整してあり、ドアの開閉、エンジン音が異常だ。室内まで響き渡る。

これまでの経験から放置しても絶対に止めない。苦情を言うまで続ける。だから、早めに窓から顔を出して、家族とともにアイドリングを止めるよう叫ぶが、いつものように無視する。

やむなく路上に出て、ドアをノックして、開けた窓を通して、アイドリングをやめるよう大声を出すが、無視する。

これまでと何も変わらない。この手の挑発嫌がらせは、記憶にあるだけでも数十回は超える。覚えきれないほどだ。

■ ところが今日は、口論をしている最中に池田タクシーが現れた。これも何度も同じことを経験している。3回か4回に一度は、池田タクシーが狭い裏通りを走り抜けようとして、立ち話しをしている私たちを押しのけようとする。

会話

私   「池田タクシーでしょう。また、同じ嫌がらせをしましたね。」
運転手「何のことでしょう。」
私   「お宅の会社には、何度も苦情を言っている。聞いていないのか。」
運転手「私はアルバイトです。会社とは関係ない。」
私   「何ということを言うのか。アルバイトだろうと何だろうと、池田タクシーの看板を上げているでしょうが。これまで、会社にも再三苦情を言い、運転手にも社長や社員に周知徹底するよう何度も言ったのだが、聞いていないのか。」
運転手「知らない。」

※よく、あとで、「電話があったから顧客の家に行く途中だった。」と、言うが、私にたいする突っかかりかた、いつまでも現場を去ろうとしないことから、仕事中でないことは明らか。仕事中なら、通行人と口論する暇はないはずだ。

■ 池田タクシーに電話 252−2323

私   「○○と言います。これまで散々苦情を言ったのは知っていますか。」
配車係「知りません。」
私   「会社で周知徹底するよう再三言ったのですが。あなたは、何年間働いているの。」
配車係「8年です。」
私   「だったら知らないはずはないでしょう。社長に直接言います。社長はいますか。」
配車係「私はアルバイトですから、私は会社とは関係ありません。社長はいません。」
私   「社長の自宅の電話番号を教えてください。」
配車係「教えられません。」
私   「これでは企業になっていない。ヤクザな会社と見なしますよ。ネットその他の手段で事実を公開します。いいですね。」
配車係「・・・・・・・・」

■ 紫原交番に電話 松薗署長

私  「この間の、網戸を破った件はどうするんですか。」
松薗「被害届を出しなさい。」
私  「冗談じゃないですよ。やっていないという警察官に、その被害届を出してどうするんですか。捜査すると言いなさいよ。」
私  「ところで、今日は、自宅前のHと池田タクシーの嫌がらせがありました。池田タクシーはほとんど企業として機能していません。はっきり言ってヤクザ会社です。同社は、『勝手にしろ』という対応でした。一応警察にも断っておきます。これまで、再三言ってきましたが、警察は何もしないどころか、自分たちから率先して嫌がらせをするではないですか。今回は事実をそのまま公開します。」
松薗「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
私  「もしもし、    録音を始めましたね。無言で録音するなど失礼ではないですか。これが警察のすることか。」
松薗「あなたが話しまくるから黙っているのですよ。」
私  「私は、警察を信用していません。犯罪者の黒幕は警察だと思っています。もう騙されませんよ。今日の件は公開します。」

■ 鹿児島運輸支局 電話 050−5540−2089

運輸企画専門官 S氏

池田タクシーの件、この掲示板を話すが、要を得ない。私の苦情にどう対応するのか回答しない。

私  「たとえば、すぐに、池田タクシーに問い合わせて事情を聴く、苦情を伝えるとかしないのですか。」
S  「やらないとは言っていないでしょう。」
私  「やるとも言っていないじゃないですか。やりますと言ってください。」
S  「・・・・・・・」

結局、警察と繋がっており、苦情を言っても意味がないことが判明した。

※今日の電話は、全体で2時間程度でとても文章にできない。抜粋ということで理解してもらいたい。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

.
この1冊で日本史と世界史が面白いほどわかる! / 青春出版社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板