したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

■新聞社とタクシー会社の迷惑行為の件

1 管理人 :2009/06/11(木) 02:36:29
■新聞社とタクシー会社の迷惑行為の件

以前から、昼間だけでなく、深夜もオートバイや車が自宅前を走りまわります。写真を撮ったり、警察にナンバーを報告しますが、その後どうなったかについての報告も、事態の改善もありません。紫原の交番は、警察官に聞くと、18人が交代制です。何回電話しても、新しい人が応対し、過去40年のことについて根掘り葉掘り尋ねます。あっという間に1時間ほど経ってしまいます。そして、何も解決しません。

--------------------------------


■2009.5.20(水)

午前4時30分頃、まだ、あたりは真っ暗。自宅にX社新聞配達が届きます(オートバイ・新聞を投げ込む音)。この前後も不審車両がうろつきますが、この新聞配達は自宅への配達です。

午前5時前再びオートバイの音がします。家族二人で窓から顔を出すと、様子がおかしいのです。近所に新聞を届けているようです。荷台には多くの新聞が載せてあります。どこの新聞か尋ねようと、窓から顔を出して見ました。

すると、A社タクシーが走って来て、ドアを開けながらオートバイの運転手と世間話を始めました。2,3分話していましたが、世間話が終わり、タクシーは走り去りました。オートバイが自宅前を通り過ぎるところで、声をかけました(少なくとも私の家の新聞配達とは別の新聞社だと思いました)。

「どこ新聞ですか。おたくの新聞を取ろうと思うんだけど(一応引き止めるために言ってみました)。」

すると、オートバイの運転手は、

「関係ない。」と言い捨てて走り去りました。

----------------------------------

その後、この新聞配達はどこの新聞社なのか確かめました。先ほど配達していた近所の郵便受けの新聞を家族とともにチェックしてみました。新聞は、どこもX社の新聞でした。

おかしい。この男は、配達している振りをしたのでしょうか。それともX社の新聞配達なのでしょうか。それにしても、私の家は、その30分前に新聞が届いています。

---------------------------------

午前6時、X社新聞配達所に電話して、「配達の件で、ちょっと訪ねたことがあります。申し訳ないが、翌朝の配達で、配達人に私の家の呼び鈴を押すようお願いします。」と電話しました。快く了解されたので、ほっとしました。

午後3時半頃、Aタクシー会社営業所に電話して、上記の不審な行動を報告しました。運転手に当時の事情を聴き、事情を説明してほしい旨要請しました。折り返し電話をくださいと頼みました。

-------------------------------------

「自宅前地図」

http://m4chome.hp.infoseek.co.jp/img/ht/ht1.html

--------------------------------------


■2009.5.21(木)午前4時半

昨日X社新聞配達所に電話していたこともあり、午前4時から家族は起きて配達を待ちました。

※午前4時半過ぎ、呼び鈴が鳴りました。

「新聞配達所ですが。」
「どうもすみません。あれ、配達の方ではないのですか?。配達人と話をしたかったのですが。今後のこともあり、顔を確認したかったのです。ヘルメットをかぶっているとよくわからないのです。」
「配達人は忙しいから私が話を聞きます。」
「いや、それでは困ります。そしたら、ここで配達を待ちますから。」
・・・その途端、配達人がオートバイで来る。・・・・・・
「あなたは、昨日の配達人で、『関係ない』といって走り去った人ですよね。何故、二度も配達に来るのですか。おかしいではないですか。以前に何度かトラぶったのもあなたではないですか。」
「早く起きる家には早く配達しますから・・・・。」
「それは、おかしいでしょう?。誰も特別に1軒だけ早く配達してくれなんて頼んでいませんよ。とにかく、私の自宅前は何度も通らず、1回だけにしてください。いいですね。」

・・・・この時、再びA社タクシーが向かってきます。立ち話をしていたが無理やりよけさせられました。気持が悪いほどでした。グルとしか考えられません。写真を撮ろうとしたが、同時に配達人が立ち去ろうとしたので、そちらに話しかけました。・・・・

「二度とこんなことはしないでくださいね。」

-------------------------------------

「自宅前地図」

http://m4chome.hp.infoseek.co.jp/img/ht/ht2.html

-------------------------------------

3 管理人 :2009/06/11(木) 03:01:07
■2009.5.21(木)午前5時半頃

家族で、先ほどのことを話し合っているうち、不思議なことに気が付きました。配達人は南側から来て私の家の配達が済むと、南側に帰って行きました。とすると、北側の配達はどうするのでしょうか。

家族とともに近所の郵便受けをチェックしようと道路に出ました。

ところが、右向かいの精肉店の近くにオートバイが止めてあります。小路にでも誰かいるのではと近づくと、先ほどのX社配達人が立っています。(長い間、不審者はここに隠れていることが多かったのです。)

「あれ、先ほどの配達人ですよね。また配達しているのですか。」「おかしいではないですか。」

「お宅には一度しか配達していない。だから嘘はついていない。」

「私は、配達を一度だけにしてくれとは言っていない。自宅前を通るのを一度だけにしてくれと言っているのですよ。なんとかしなさいよ。」

4 管理人 :2009/06/11(木) 03:02:48
・・・・・・この配達人は、このまま走り去りました・・・・・・・

すぐに、X社配達所に電話します。上の出来事を話した上で、・・・・

「先ほどの説明は嘘ではないですか。」

「早起きの家に特別配達し、もう一回周囲の家に配達するのはよくあることです。お宅には1回しか配達していません。」

「これでは埒があきません。本社に抗議したり一般に訴えたり、しますよ。」

「・・・・・・」(何と答えたのか覚えていません。「仕方がない」といった内容だったと思います。)

----「自宅前地図」-----
http://m4chome.hp.infoseek.co.jp/img/ht/ht3.html

5 管理人 :2009/06/11(木) 03:05:04
■2009.5.21(木)午前6時過ぎ

※午前6時過ぎ、Aタクシーに電話しました。

「今朝も再びタクシーが自宅前に来ました。どうしてもおかしいのです。客を乗せる様子もありません。」二日続けて我々を付け回します。運転手を調べて説明してほしいのです。」

「ナンバーを見ましたか。」

「新聞社配達人とトラブっていいたところで、その余裕はありませんでした。私は、双方ともグルだと思います。偶然では説明がつきません。」

「故意にやっているのでしたら、運転手は自分から名乗ることはありませんよ。」

「そうすれば、会社もグルということになりますよ。このまま無視されるのでしたら、一般に公表しますよ。必ず、調査して電話ください。」

6 管理人 :2009/06/11(木) 03:09:53
■その後

これまで、新聞社もタクシー会社も何の回答もありません。早朝の新聞配達は、いつ配達が来たのかわからないほど静かになりました。これまでは、バイクの音で否応なしに気づかされていました。深夜のバイクの騒音も減りました。

しかし、月日が経つと徐々にトラックやバイクの通り抜けが増えてきます。微妙にマフラーを調整して、暴走族とまでは言えませんが、明らかに整備不良と思われる程度の騒音をまき散らしまします。

9 管理人 :2009/06/12(金) 10:44:08
タクシー会社A社に電話
「この掲示板にある迷惑行為について、会社としてどう対応するのか、回答願いたい。」という内容を話しました。
「回答なければ企業名を公表します。」
・・・・・・・・・・・・途中省略・・・・・・・・・・・・・
「わかりました。」
X新聞社に電話 
「この掲示板にある迷惑行為について、会社としてどう対応するのか、回答願いたい。」という内容を話しました。
「今日中に回答ください。回答なければ、明日、企業名を公表します。」
「過去に、報道担当に、集団ストーカーの件で取材するようお願いしたが、拒否されています。」
「私の受けている迷惑行為はこの件だけではありません。些細なことですが、ひとつひとつ抗議してゆきます。」
「わかりました。」
---------------------------------
両社とも今日いっぱい回答を待ちます。

10 管理人 :2009/06/12(金) 18:52:33
X新聞社に電話
「明日が土曜日で休業ですよね。それで、5時前に電話しました。」
「販売局の中村は席を外していますので、私、古川がお答えします。」
1.配達員のオートバイは、現在、そちらの自宅前では遠くにオートバイを止めて、歩いて配達させている。
「そんなことは頼んでいません。普通に配達すればいいのですよ。それでは、新聞社が被害者のようではないですか。歩いても、ストーカー行為はできます。音がしない分さらに気味が悪いこともあります。」
「ストーカーの新聞社としての取材はどうされますか。」
2.警察に相談ください。警察が取り上げないことは取材できません。
「マスコミの使命は、行政・警察の監視でしょう。市民と警察が衝突したら、どちらの側に立つのですか。
3.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
「それでは、解決になりません。残念ですが、国内・世界に貴社名を出さざるを得ません。」
4.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

12 管理人 :2009/06/13(土) 00:43:09
X社には申し訳ないが、事件を公にせざるをえません。

購読者として、地元のファンとして発展してほしいと思いますが、私と家族の人生を犠牲にしようとは思いません。

他の交渉案件もあり、行動は即座に実行します。

異議がおありの場合は、至急連絡ください。

事は重大だと思います。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

.
この1冊で日本史と世界史が面白いほどわかる! / 青春出版社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板