したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

札幌・北海道スレッド50

1 名無し@良識派さん :2019/03/01(金) 11:25:52
画像・数値などのデータは引用元のURLを書きましょう。
他都市との比較は荒れの原因となるのでやめましょう。

前スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/5980/1543497794/

610 名無し@良識派さん :2019/05/27(月) 08:28:55
道内観光、体験型でPR G20次官級会合出席者が参加
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/308797

【小樽】後志管内倶知安町で24日開かれた「20カ国・地域(G20)観光次官級会合」の出席者の一部が25日、道央の観光名所を巡るエクスカーション(体験型見学)に参加した。

 道内の観光資源の魅力を各国で発信してもらう狙いで、G20観光大臣会合実行委が主催。会合の出席者約60人のうち8人が《1》小樽市、札幌市《2》胆振管内の洞爺湖町、登別市、白老町―の2コースに分かれた。

 小樽と札幌を巡るコースを選んだのは英国とトルコの計3人。小樽では田中酒造亀甲蔵で酒造りの工程を見学して日本酒を試飲。小樽運河周辺では人力車に乗って歴史的建造物を巡った。

611 名無し@良識派さん :2019/05/28(火) 07:42:39
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
https://e-kensin.net/news/117239.html

札幌市交通局は地下鉄駅リフレッシュの基本検討に入る。2021年度の着工に向け、スケジュールや費用を整理する。局内で方向性をまとめた後、6月にも検討業務を公告する。概算事業費は、28年度までの10カ年で約92億円を見込む。

 地下鉄開業から約50年が経過し、壁面、天井などの経年劣化が進行しているため、経過年数や駅の利用状況に応じてホームとコンコースを改修して清潔感がある、明るい駅を目指す。

 交通事業経営計画の実施期間である19年度からの10カ年の対象は、1971年に開業した南北線のうち高架駅を除く麻生―平岸駅間の12駅と、76年開業の東西線琴似―白石駅間内2駅の合わせて14駅。毎年2駅ずつ改修を予定する。

 基本検討は、各駅の改修内容や費用を整理し、老朽化の度合いなどを踏まえ、優先順位やスケジュールなどを想定する内容。6、7月ごろの発注を目指している。

 20年度は、21年度に施工する駅の実施設計を進める。対象は、最も古い南北線の北24条駅―平岸駅間から2駅程度を想定している

 工事は、各駅の運行に支障を来さないよう、ホームやコンコースの壁、天井の張り替えなどを進めていく。南北線大通駅と札幌駅は既にコンコースの改修を終えている。

 これら14駅の整備完了後は、東西線各駅のリフレッシュを本格化していく考えだ。

612 名無し@良識派さん :2019/05/28(火) 18:47:26
NHKも組み上がってきたね、移転後の市役所建て替えは、新設が検討されている博物館も併設するだろうから、延床は10万平米を超えるだろうね。

現状5万平米19階、建て替え後は13万平米25階ぐらいかな?
大通西1、東1、北1西1、北1東1に100mの大型ビルが集中することになるので、旧道庁前よりも大型ビルが林立することになる。

しかし、ヨドバシ再開発は30階前後とも言われているから、170m前後のビルの林立度は札駅に負けるか。

613 名無し@良識派さん :2019/05/29(水) 07:43:32
札幌・月寒東に延べ3.2万m2の日本医療大
https://e-kensin.net/news/117262.html

つしま医療福祉グループの資産管理や不動産購入を手掛ける、つしまマネージメント(札幌市豊平区月寒西1条7丁目8の25、対馬徳昭社長)は、札幌市豊平区月寒東3条11丁目で日本医療大学新築を計画している。設計は西沢建築設計が担当し、校舎などの施設は延べ3万2000m2を想定。7月中旬の着工に向け、これから施工業者の選定をする。

 規模はRC造、4階、延べ3万2237m2で、4棟で構成する。

建設地は札幌市豊平区月寒東3条11丁目270の1で、八紘学園が札幌市に雪捨場として貸し出していた場所。敷地面積は3万5418m2。白石藻岩通を挟んだ南側にはコープさっぽろ月寒ひがし店やケーズデンキ月寒店があり、東側にはブランチ札幌月寒の複合商業施設がある。

 つしま医療福祉グループの日本医療大が同地区で、清田区と恵庭市内にある校舎を集約した新校舎や病院、福祉施設の新築を計画しているため、土地所有者の八紘学園が札幌市に制限緩和を申請していた。

 対象は豊平区月寒東3条11丁目にある八紘学園所有地のうち、白石藻岩通に面した5・8ha。都市計画上の用途は第1種住居地域で建築物制限は比較的緩いが、地区計画で建築物を1000m2以上の大学、高校、専修学校、畜舎に限定している。

 札幌市は6月4日に、この地区計画変更案を都市計画審議会に再諮問する予定。承認されれば着工し、2021年3月の完成を目指す。

614 名無し@良識派さん :2019/05/29(水) 07:46:48
北海道の企業立地、18年度2件増 4年連続100件以上
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45374380Y9A520C1L41000/

北海道は28日、2018年度に道内で新増設された工場や事業所などの企業立地が102件だっったと発表した。17年度に比べ2件増と微増だった。18年9月に起きた胆振東部地震の前に進出を決めていた企業が多かったほか、道外のIT企業の拠点開設が相次いだ。

道や経済団体などでつくる北海道企業誘致推進会議の総会で報告した。立地数は15年度以降、4年連続で100件以上の高水準が続く。道外からの進出は23社だった。企業は胆振東部地震が起きる前の18年度上半期に進出を決めていたため、地震による企業の判断への影響は分からなかった。

ITを中心とする産業支援サービス業は22件と17年度から倍増した。アパレル向け電子商取引(EC)システム開発・運用のダイアモンドヘッド(東京・港)は11月に札幌支社を本社化して移転し、東京との2本社体制にした。道は19年度、宇宙産業の集積や企業のリスク分散などを訴え、呼び込みを強化する。

615 名無し@良識派さん :2019/05/29(水) 07:59:36
「移住希望地域ランキング2018」北海道がトップ3にランクイン
https://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00222/

北海道が16位から3位に急上昇
2019年2月19日、認定NPO法人ふるさと回帰支援センターは、2018年の移住相談の傾向と、移住希望地域ランキングを発表した。アンケートの対象は、東京都千代田区にある「ふるさと回帰支援センター」の相談者、相談会やセミナーなどの参加者だ。

ふるさと回帰支援センターへの相談件数は41,518件と、初めて4万件を超えた。2017年の33,165件から大幅に増加している。セミナー開催数も前回調査の485回から539回に増加。こちらも過去最高の開催数となっており、自治体が積極的に働きかけていることがうかがえる。

アンケートの結果、移住希望地域として1番人気だったのは、昨年同様長野県だった。2位は静岡県と、2016年と2017年の3位から上昇。長野県と静岡県は移住先として安定した人気を維持しているようだ。3位にランクインした北海道は、前回調査の16位から大きく順位を上げた。北海道庁は、2016年10月に北海道ふるさと移住定住推進センター「どさんこ交流テラス」を開設。2018年11月には「北海道暮らしフェア」、その後もUIターン就職相談会やセミナーなどを開催。市町村自治体とも連携し北海道をPRし、着実に移住希望者を増やしている。

616 名無し@良識派さん :2019/05/30(木) 07:57:09
平岸も再開発地域になるんだね

地下鉄平岸駅周辺地区
http://www.city.sapporo.jp/keikaku/kyoten/hiragisi.html

617 名無し@良識派さん :2019/05/31(金) 08:26:37
マンション、賃貸市場が活況 住友や野村 若者に需要、供給拡大
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO45359050Y9A520C1TJ2000/

不動産大手が賃貸マンションの開発に注力し始めた。住友不動産が2021年度に17年度比で5倍超の800戸超、野村不動産も20年度に3倍超の700戸を計画するなど軒並み供給を増やす。分譲マンション向きの広い土地の取得が難しくなるなか、消費者の持ち家志向は低下。各社は高級感や子育て支援など特長を競いながら賃貸の需要を掘り起こす。

札幌市のJR札幌駅近くに完成した住友不動産の賃貸マンション

618 名無し@良識派さん :2019/05/31(金) 08:31:07
DHLグローバル/北海道千歳市にオフィス開設、北海道の海産物事業拡大
https://lnews.jp/2019/05/l0530313.html

DHLグローバルフォワーディングジャパン(DHLグローバル)は5月30日、日本での設立50周年を記念して、北海道の千歳市に自社オフィスを新設した。

DHLグローバルは、地元生産者に中国への輸出に伴う関税手続きの専門アドバイスを提供し、食材の鮮度を保つ最先端の冷却設備による輸送を行う。同様に輸出業者には、季節を問わず新千歳空港でのオペレーションが可能な上、主要航空会社との連携により安定した航空輸送を提供し、タイムリーに海外からの注文に応えられるようサポートする。

チャールス カウフマン社長は、「私たちは東京・沖縄・福岡をはじめ日本中に輸送網を築いている。札幌での事業を展開するのに、機は熟したと考えている」と述べている。

DHLグローバルは、日本の海産物を海外へ輸送する主要なフォワーダーの一つ。今年1月から3月の3か月間で、北海道からアジア地域へ約1000トンのシーフード輸送を手掛けた。主な届け先は中国と香港だが、日本の高級海産物に対する世界の需要はますます高まっている、としている。

海産物の国内消費量が過去10年間で20パーセント以上減少する中、日本は約1兆4000億円(約100億ユーロ)規模の市場を支えるために、海外での市場開拓を押し進めてきた。

2020年までの輸出目標額は、年間3500億円(28 億ユーロ)。日本政府も、輸出業者がアメリカとヨーロッパへの輸出条件となっているHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理基準を満たせるよう、冷蔵施設へ助成金を支給するなど積極的な支援を行っている。

■新設オフィス概要
名称:DHL グローバル フォワーディング ジャパン札幌支店
住所:北海道千歳市平和1388-7 SIACT(札幌国際エアカーゴターミナル)国際貨物ビル1階

619 名無し@良識派さん :2019/06/01(土) 10:28:09
札幌市、国交省のスマート都市モデルに
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45530830R30C19A5L41000/

国土交通省は31日、札幌市がICT(情報通信技術)を活用して市民の運動不足を解消しようする取り組みをスマートシティの先行モデル事例に選んだ。全国から15自治体が選ばれ、国から財政支援を受けながら取り組みを加速させる。

札幌市は冬の積雪で歩きにくいことから運動不足の市民の割合が多く、健康寿命が政令市の中でワースト3位。そこで札幌市内の官民が組み、市民が商業施設などに立ち寄るとスマートフォン(スマホ)にポイントがたまる仕組みを作った。健康促進に役立てるだけでなく、人が移動したり滞在したりする動きをデータで捉えて集客にも役立てられるようにした。

620 名無し@良識派さん :2019/06/01(土) 10:31:58
長期滞在ホテル、ススキノに続々と 来月3棟、外国人客狙う 台所や家具設置、大人数も対応
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/306298

長期滞在者向けホテル3棟が6月、札幌・ススキノ地区に相次ぎ開業する。家族連れなど大人数でも宿泊でき、台所や家具、家電が備えられているのが特徴。札幌市内のホテルは近年、稼働率が上がり、宿泊費も高騰して、長期での部屋の確保が難しくなっている。各社とも同市内での長期滞在の需要は高いとみており、同様のホテルが今後も増えそうだ。

 不動産業のラ・アトレ(東京)は、ホテル運営のサティスフィル(福岡)と共同で「ランドーレジデンシャルホテル札幌スイーツ」(札幌市中央区南5西7)を6月7日に開業する。

 部屋の広さは約37〜58平方メートルと、1〜2LDKマンション並み。全66室に台所や洗濯機を設け「暮らすように泊まれる」(ラ・アトレ)ことを心掛けたという。最大8人が宿泊できる部屋にはベッドのほか、布団を敷くことができる畳のコーナーも備えた。90平方メートルの部屋も用意した全5室の「ランドーレジデンスすすきのスイーツ」(南6西5)も同日オープンする。

 利用者として狙うのは外国人観光客だ。道観光局によると、2016年度に道内を訪れた外国人客の宿泊日数は、4泊5日以上が8割。旅行形態では、一人旅は1割、家族旅行や団体が9割に上る。ラ・アトレは「グループ宿泊や長期滞在の需要に対応したホテルはまだ道内で供給不足。今後さらなる需要を見込める」とする。

 不動産業の日動(札幌)は6月21日、同区南8西2に「ホテルクラッセステイ札幌」を開業する。ツインルーム81室、シングルルーム10室で、全室に台所と、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなどの家電を備えた。

 国内外の個人客から団体客までを想定。ツインの部屋をつなげ、大人数にも対応が可能だ。1カ月以上の利用も想定する。前川大輔社長は「ビジネス客も含め、長期滞在を希望する人たちの選択肢を増やしたかった」とし、2棟目の建設も視野に入れる。

 ススキノ地区以外でも同様のホテルは増えている。東急ステイ(東京)は、昨年4月、同区南1西1に「東急ステイ札幌」、同11月に南2西5に「東急ステイ札幌大通」を開業。全室に洗濯乾燥機と電子レンジを置いた。「開業以来、連泊での利用が6割。2020年夏には函館でのオープンを目指している」(広報)という。

621 名無し@良識派さん :2019/06/01(土) 16:57:03
札幌2店目の京王ホテル

https://e-kensin.net/news/117347.html

622 名無し@良識派さん :2019/06/03(月) 22:53:11
また新しい2街区の再開発のようです。
オフィスビルの建設続きますね。

北ガス新本社公開 周辺地域ですすむ再開発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000012-htbv-hok

札幌市中心部に新たにお目見えした北ガスの新本社が報道陣に公開されました。周辺では再開発が加速していて、街が大きく変わろうとしています。
 北7条東2丁目に完成した北ガスの新本社。市内に分散していた営業や、メンテナンスを担当する部署を集約し、グループ会社を含め約1000人が働くことになります。
 一見、普通のオフィスビルのように見えますが、地下には天然ガスを使う発電機が2基設置されています。自社のオフィスや、北ガスの電力小売り事業で、一般家庭およそ2万5000世帯分の電力をまかなえます。
 社内には、一度に400人近くが利用できる社員食堂も。栄養バランスのとれた食事で、従業員のモチベーションを高めます。
 北6条東2丁目から東3丁目で流通関連の企業が入居する「札幌総合卸センター」。再開発で東2丁目にはホテルやマンションが建設されるほか、東3丁目には大型の病院も誕生する予定です。「札幌総合卸センター」に入居している企業は、東4丁目に建設中の新しいビルに移転します。北ガスも、中央体育館のネーミングライツを取得するなど、新幹線札幌延伸を見据えて、このエリアに熱い視線を送っているようです。
 北ガス 末長守人常務「新幹線の延伸を含め、(創成川)東側のエリアが、大きく変わろうとしている。新社屋やネーミングライツの関わりで、街づくりに積極的に参画していければと思います」
 秋元札幌市長も、民間主導で再開発が進むことに期待感を示します。
 秋元市長 「職場だけではなくて食・住・お買い物をするところも含めて、複合的な施設に再開発をされていく、それは非常に望ましいことだと思います」

623 名無し@良識派さん :2019/06/03(月) 23:16:11
札幌駅東側だけでもこれだけがある

北8西1再開発
北7東1再開発
北6東2再開発 北6東3再開発 北6東4再開発
北5西2再開発、北5西1再開発、北5東1再開発、北5東10再開発
北4東6再開発 北4東7再開発
北3東10、北3東11再開発

新幹線開通前に土地の確保の意味もあるだうけど、札幌駅周辺だけでこんだけだから、そりゃ車窓も風景も激変するよね。

624 名無し@良識派さん :2019/06/03(月) 23:20:33
卸センター再開発も、北4東6再開発も、苗穂駅移転再開発も計画から5年以上遅れたけど、規模も当初の3倍以上になっているから結果オーライかな。

北8西1再開発もさっぽろ駅に接続する地下歩行空間整備がはじまったね。
37階の高層が50階になったし、待てば待つ程規模が大きくなっていくものなのかな。

625 名無し@良識派さん :2019/06/04(火) 07:03:27
エア・ウォーター、道内で設備投資50億円 冷凍倉庫など
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45628890T00C19A6L41000/

産業ガス大手のエア・ウォーターは北海道内で総額50億円規模の設備投資をする。旭川市に大型冷凍倉庫を新設し、千歳市と札幌市で低温物流センターを新増設する。道産食品の輸出拡大などで農作物や加工食品の保管・物流機能の需要が高まっていることに対応する。グループ売上高1兆円の経営目標達成のため、重点地域の一つである北海道で事業拡大を急ぐ。

626 名無し@良識派さん :2019/06/04(火) 07:26:40
旧苗穂駅の解体スタート 戦前からの駅舎 惜しむ声も
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/311629/

昨年11月の新駅舎開業以降、閉鎖していたJR北海道の旧苗穂駅(札幌市中央区北3東13)の解体工事が3日、始まった。市内に残る数少ない戦前からの駅舎とあって、関係者からは惜しむ声も聞かれた。

 旧苗穂駅は1935年(昭和10年)に誕生した2代目駅舎。札幌市のまちづくり事業の一環で、約300メートル西に新駅舎(北3東11)が移転新築し、役目を終えた。

 JR北海道によると、旧駅舎のホームと陸橋の解体は列車が通行しない夜間に行われるため、工事は年内いっぱいかかる見通し。移転に伴い同社は、旧駅周辺の用地を、新駅の関連用地を所有するJR貨物と交換。JR貨物は「どう活用するか検討中」としている。

627 名無し@良識派さん :2019/06/04(火) 07:30:36
アニメ作品の世界に浸るなら、行くべき都道府県が判明!「じゃらん “聖地巡礼”旅で行ってみたい都道府県ランキング」TOP5を発表!
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000829.000011414&g=prt

聖地巡礼スポットが点在する北海道が圧倒的人気の結果に!
ドラマや映画、アニメファンの間では、作品に登場したロケ地を巡る“聖地巡礼”の旅が人気を集めています。今回のランキングでも、すぐに作品名が思い浮かぶような都道府県がTOP5にランクインする結果となりました。近年は、国内に存在する町の建物や風景を取り入れたアニメ作品も多く、中には自治体が巡礼MAPなどを提供し作品と連動する事例もあります。ロケ地となったスポットを訪れることで、ファン同士の新たなコミュニケーションが生まれたり、まるで主人公の気分を味わったりして、より一層作品の世界感に浸ることができる点が“聖地巡礼”旅の魅力です。

「じゃらん“聖地巡礼”旅で行ってみたい都道府県ランキング」TOP5

1位 北海道 28.6%
2位 沖縄県 12.6%
3位 京都府 8.6%
4位 東京都 5.6%
5位 鹿児島県 4.8%

628 名無し@良識派さん :2019/06/05(水) 07:50:48
エアウォーター、旭川と札幌に物流倉庫 年内着工
https://e-kensin.net/news/117473.html

エアウォーター(大阪市中央区南船場2丁目12の8、白井清司社長)は、道内での物流・食品事業強化を進めるため旭川市に大型冷凍倉庫、札幌市白石区に低温物流センターをそれぞれ新設する計画だ。どちらも規模は未定だが年内の着工、2020年8月までの完成を予定している。

 旭川市では、グループ会社トミイチ(本社・旭川)の旭川工場隣接地に冷凍倉庫を新設する方針。投資額は約6億円で20年8月の稼働を目指している。

 一方、低温物流センターは、グループ会社のエアウォーター物流(本社・札幌)が白石区流通センターで運営する低温倉庫の近くで建設。投資額は約18億円。規模は未定だが、延べ1万3395m2ある既存施設の半分程度を想定している。20年5月の稼働予定だ。

629 名無し@良識派さん :2019/06/05(水) 07:55:18
北ガスの新本社ビル竣工 防災センターを併設
https://e-kensin.net/news/117446.html

北海道ガス(本社・札幌)の新本社ビルが3日、竣工した。札幌都心部のエネルギー拠点として、地下には大型の天然ガスコージェネレーションを整備し、防災センターを併設するなど緊急対応を強化。実務室は1フロアが間仕切りのない大空間となっていて、社員の交流や作業効率化を推進する。業務開始は下旬を予定している。

 札幌市東区北7条東2丁目の中央エネルギーセンター敷地内に建設した。施設規模はRC・SRC・S造で、オフィス棟は地上8階、延べ1万7504m2、業務棟は地下1地上5階、6836m2で構成。

 基本設計は日本設計・鹿島共同体、実施設計は鹿島、施工は鹿島・岩田地崎建設・伊藤組土建共同体がそれぞれ担当した。

オフィス棟は本社、営業機能を集約して配置。4階から上階の実務室は間仕切りがない縦約50m、幅約20mの大空間となっていて、窓側にはカウンター席や大型テーブルを置くなど社員がコミュニケーションを取れる場を提供。

 フロア内には上下階段を設け、スムーズな移動が可能だ。最上階には約400人が収容できる社員食堂も完備している。

 一方、業務棟は供給防災センターやコールセンター、サーバー室など災害に備えた機能を集約。地下には7800㌔㍗の川崎グリーンガスエンジン2台を完備し、停電時に稼働する。

630 名無し@良識派さん :2019/06/06(木) 08:28:26
富良野にも外国マネー流入 第2のニセコになるか
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO44637040Q9A510C1H91A01/

テレビドラマ「北の国から」で知られる北海道富良野市。ドラマでは雄大な自然とそこに暮らす人々の営みが映し出されたが、近年は様相が違ってきた。ラベンダーが咲き誇る夏だけでなく、冬にもスキー目当てに訪日外国人(インバウンド)が殺到。世界的なリゾート地となったニセコ地区のように外国人投資家が土地を買い始めているのだ。

4月中旬、富良野市のスキー場では多くの外国人客が春スキーを楽しんでいた。タイ人カップルのソムチャイさん(32)とシリラットさん(29)は年末にニセコ、2月はキロロ(北海道赤井川村)でパウダースノーを満喫。春は富良野の中国人オーナーのペンションに滞在した。

旅館やペンションが立ち並ぶ富良野の「北の峰地区」で近年、異変が起きている。もともと夏がハイシーズンだったが、ウインタースポーツを求めて訪日客が急増している。30年前から営業する民宿「正直村」の笹木正春店主は「4〜5年前から急激に外国人が増えてきた」と驚く。

外国人投資家の影も見える。北の峰地区の不動産登記を調べたところ、少なくとも50の外国資本が土地を取得していることがわかった。ニセコの地価高騰に味をしめた外国マネーがルスツ(同留寿都村)やキロロといった広域のニセコ圏だけでなく、富良野にも流入しているのは間違いない。

リゾート開発を手掛けるアンヌプリ・プロパティーズ(東京・港)の加藤将仁社長は「富良野はニセコと比べてグリーンシーズン(春から夏)も需要が安定し、通年で高い稼働が見込める」と解説する。外国人から富良野の問い合わせが相次ぎ、同社も今年2月に北の峰地区で土地を取得。「富良野が第2のニセコに化けるのを期待したい」(加藤社長)

正直村に隣接する土地も昨年、それぞれオーストラリア人とタイ人が相次いで取得したという。笹木店主のもとにも、コンドミニアム開発を手掛ける地元企業が「土地を売りませんか」と打診してきた。

大手が一括開発したルスツやトマム(占冠村)といった大規模リゾートと異なり、北の峰は西武グループが開発したスキー場の周りに小規模ペンションや民家が多く集まる。近年は後継者がおらず、ペンションを手放して市街地に引っ越す日本人オーナーが急増。その様子は1990年代のニセコの勃興期に重なる。

かつてはパウダースノーだけが自慢だったニセコには大小のホテルが次々と進出し、直近3年の地価も年2〜3割のペースで高騰している。今年10月にはG20観光大臣会合が開かれる。会場の建設や電線の地中化工事が急ピッチで進む。

富良野でも中心部では10年に商業施設「フラノマルシェ」が開業。15年6月には「フラノマルシェ2」ができ、15年度の入場者は100万人を超えた。訪日客が増え夏の駅周辺は旅行客であふれる。夏の観光地として下地のある富良野がニセコ化し「通年リゾート地」として飛躍する日は意外と近いかもしれない。

631 名無し@良識派さん :2019/06/07(金) 08:44:06
札幌市が宿泊税の導入検討、観光インフラ財源に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45716770V00C19A6L41000/

札幌市はホテルや旅館の利用客から宿泊税を徴収する検討を始めた。増え続ける観光客に対応するためのインフラ整備などの財源に充てる。北海道も宿泊税の課税を検討しており、二重課税となる場合は今後調整が必要となる。

現段階で市の宿泊税の具体的な税額や導入時期は決まっていない。札幌市は福岡市と福岡県が二重課税する事例などを調べ、宿泊事業者などから聞き取りを進める。

宿泊税は北海道も導入するかどうかの検討を進めてきた。Wi-Fiの設置といった観光インフラの整備が急務となっているが、社会保障費の増加で道財政の厳しさは増していて、観光振興には新たな財源が必要だ。

道の宿泊税について鈴木直道知事は5日の記者会見で「一定の検討を進めていくべきだ」と話す。札幌市と二重課税になる場合には「宿泊者の負担感や宿泊施設の課題増を共有し、意見交換を通じて方向性を整理するのが重要だ」と指摘した。

宿泊税は東京都や大阪府などで導入済み。道内では倶知安町が11月から徴収を始め、富良野市が導入を表明している。

632 名無し@良識派さん :2019/06/07(金) 08:50:43
サッポロビール、北海道活性化プロジェクト
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00519512

サッポロビールは6日、創業の地である北海道の地域活性化の一環で、新しいプロジェクトの立ち上げを支援する活動「ほっとけないどう」を同日に開始したと発表した。

633 名無し@良識派さん :2019/06/07(金) 08:56:31
大倉山ジャンプ競技場に観客席新設 20年度に整備
https://e-kensin.net/news/117554.html

札幌市は、大倉山ジャンプ競技場で、観客席新設に向けた検討に入る。数百人規模の観戦客を収容する想定で、競技を快適に観覧できる環境を整備する考え。第2回定例市議会に提出する補正予算案の可決後に検討業務を発注し、年度内に結論を出す。2020年度に整備する計画だ。

 中央区宮の森1274に位置する大倉山はラージヒル大会の競技場。現在、大会時の観戦客は立ち見を強いられている。今後の国際大会の開催や子どもから高齢者までが楽しく競技が見られるよう、新たに観客席の設置を検討する。

 場所はランディングバーン(着地路)周辺など、平面のスペースが適地と想定される。設置に当たり、基礎などの整備が伴う見込みだ。

 2定補正予算案には整備検討費として、200万円を計上した。

 20年度の設計と施工を予定している。最速で20―21年冬季シーズンから使用できることになる。

634 名無し@良識派さん :2019/06/10(月) 08:35:10
札幌中心部―札樽道 アクセス道整備、環境と費用両にらみ
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/313435

札幌市中心部と札樽道を直接結ぶ「都心アクセス道路」の計画で、地元対応を担い費用を一部負担する札幌市、建設主体の開発局が環境への配慮と費用削減の両にらみの対応を迫られている。計画内容が徐々に具体的になる一方、秋元克広市長が再選された4月の市長選では高額な建設費が争点とされ、予定地付近の住民から環境面の懸念が出てきたためだ。

635 名無し@良識派さん :2019/06/11(火) 07:40:57
アニメ「聖地巡礼」の旅先で人気トップに北海道、作品と風景が「絵になる」風景で、2位は沖縄に
https://www.travelvoice.jp/20190610-132016

アニメ作品の聖地巡礼No.1は北海道――。リクルートライフスタイルが「じゃらんnet」ユーザーを対象とした調査で、こんな結果が明らかになった。近年、映画やドラマ、アニメに登場したロケ地をめぐる旅が人気を集めており、なかには巡礼マップを制作し作品と連動して観光客誘致を図る自治体も。主人公気分でめぐることで、旅に魅力を見出す旅行者が少なくない。

今回の調査で「“聖地巡礼”旅で行ってみたい都道府県」を訪ねたところ、トップは北海道の28.6%。五稜郭タワー、八幡坂など函館の名所が数多く登場するメディアミックス作品『ラブライブ!サンシャイン!!』、苫小牧の街並みがリアルに描写された『僕だけがいない街』など、作品とリンクしながら絵になる風景が多いのがトップに選ばれた理由だ。

2位は『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』で八重山諸島の大自然が映し出された沖縄県(12.6%)。3位は、日本らしい街並みや文化がアニメの舞台になることが多い京都府(8.6%)、4位は東京都(5.6%)、5位は鹿児島県(4.8%)と、いずれもメジャーな都道府県がランクインした。

アニメツーリズム協会が「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」を選定するなど、アニメや漫画を新たな移動と地域活性化を促進とする観光資源として期待する声は年々高まっている。

調査はリクルートライフスタイルが2019年4月20日〜5月6日の期間中、インターネットで実施。47都道府県在住の10〜60代の男女から3403名の有効回答を得た。

636 名無し@良識派さん :2019/06/11(火) 07:44:37
YOSAKOIソーラン祭り閉幕 過去4番目の211万人
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/313875

YOSAKOIソーラン祭り実行委員会は10日、札幌市内19会場で開かれた第28回YOSAKOIソーラン祭り(5〜9日)の観客動員数が前年比18万2千人増の211万1千人だったと発表した。200万人を超えたのは3年ぶりで、過去4番目の多さとなった。

 観客が増えた理由として、実行委は比較的好天に恵まれたことを挙げた。道内各地をPRする新企画「北海道万祭(ばん ざい)」の第1弾では十勝地域を紹介。「第30回に向け、道内各地の発展につながる祭りにしていきたい」としている。

 踊り手の参加人数は前年より千人多い約2万8千人、チーム数は3多い279だった。

637 名無し@良識派さん :2019/06/11(火) 07:47:37
狸小路キッチンカー盛況 再開発中の集客に新制度活用 「活性化のモデルケースに」 札幌
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/313725

札幌市の狸小路3丁目(中央区南2西3)に4月中旬設けられた商業スペース「deve★so(デベソ)」が盛況だ。再開発工事の区画に面した通りのスペースにコンテナやキッチンカーが配置され、軽食などの5店舗が営業する。狸小路は歩行者専用道という道路で本来、道路上で収益事業はできないが、札幌狸小路商店街振興組合が国の新制度を使って実現した。専門家は「商店街活性化のモデルケースになる」と期待する。

 今月初めの平日の夕暮れ。狸小路のアーケード下のコンテナの中から牛肉の焼ける音と匂いが流れてきた。鉄板焼きだ。カウンターなど12席は仕事帰りの会社員らで満席。

638 名無し@良識派さん :2019/06/12(水) 08:11:04
平成30年(常任)総務委員会の議会録公開されたけど、再開発すごい規模だね。
10万平米規模のビルが10棟程度増える感じだね。

地方都市でタワーマンション以外でこれだけ大型ビルが増えるはあまりないことだ。

639 名無し@良識派さん :2019/06/14(金) 08:18:52
民泊実績、10ヵ月弱で273万人泊 上位は東京、北海道、大阪
https://www.kankokeizai.com/%E6%B0%91%E6%B3%8A%E5%AE%9F%E7%B8%BE%E3%80%8110%E3%83%B5%E6%9C%88%E5%BC%B1%E3%81%A7273%E4%B8%87%E4%BA%BA%E6%B3%8A%E3%80%80%E4%B8%8A%E4%BD%8D%E3%81%AF%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%80%81%E5%8C%97%E6%B5%B7/

観光庁は、住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく住宅宿泊事業者(民泊事業者)の2018年度宿泊実績をまとめた。新法が施行された18年6月15日から19年3月31日までの約10カ月の累計を18年度として集計。期間中に民泊を利用した宿泊者数は98万9235人。1人当たり宿泊日数は平均2.8泊で、延べ宿泊者数は273万4073人泊。都道府県別の延べ宿泊者数の上位は東京都、北海道、大阪府などだった。

 全国の届け出住宅数は、民泊新法施行日の18年6月15日時点では2210件だったが、18年11月には1万件を突破した。19年3月31日時点では1万4859件。最新の届け出住宅数は5月15日時点で1万5707件となっている。

 民泊事業者には2カ月ごとの宿泊実績の定期報告が義務付けられ、観光庁が順次集計している。宿泊者数は、18年6〜7月(施行日の6月15日から)が約8万3千人、18年8〜9月が約17万人だったが、届け出住宅数の増加などに伴って18年10〜11月は約20万6千人と20万人を突破した。18年12月〜19年1月には約24万8千人、19年2〜3月には約28万2千人となった。

 延べ宿泊者数は、18年6〜7月(施行日の6月15日から)が約22万3千人泊、18年8〜9月が約46万7千人泊、18年10〜11月が約56万9千人泊、18年12月〜19年1月が約72万6千人泊、19年2〜3月が約74万8千人泊となり、宿泊者数と同様に集計ごとに増加している。

 18年度累計で延べ宿泊者数が多い上位10位の都道府県は、(1)東京都127万254人泊(2)北海道46万2686人泊(3)大阪府30万7937人泊(4)沖縄県10万6524人泊(5)福岡県10万157人泊(6)愛知県9万4051人泊(7)神奈川県6万4587人泊(8)千葉県5万8086人泊(9)京都府4万3279人泊(10)広島県2万1355人泊。東京都、北海道、大阪府の上位3位までで全体の約75%を占めている。

640 名無し@良識派さん :2019/06/18(火) 07:11:47
ツルハ売上高、初の業界首位 5月期連結決算 拡大路線維持へ
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/316287

ドラッグストア大手のツルハホールディングス(HD、札幌)が17日発表した2019年5月期連結決算は、売上高が前期比16・2%増の7824億4700万円で過去最高を更新し、ウエルシアHD(東京)を抜いて通期決算で初めて業界首位となった。本業のもうけを示す営業利益は同4・0%増の418億2600万円で3期連続でトップになった。

 東京都内で記者会見したツルハHDの鶴羽順専務は、売上高で首位になったことについて「1位はうれしいが一時的なもの」と述べた。業界7位のココカラファインを巡って同5位のマツモトキヨシHDと同6位のスギHDが争奪戦を繰り広げていることを念頭に、業界の寡占化が進むと指摘。「大手同士のM&A(企業の合併・買収)も視野に考えている」として、今後も拡大路線を維持する考えを示した。

641 名無し@良識派さん :2019/06/19(水) 08:10:55
高まる「生乳」北海道依存、初の400万トン超えへ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46206210X10C19A6L41000/

北海道で牛乳やバターの原料となる生乳の年間生産量が初めて400万トンの大台に乗りそうだ。乳業会社などで構成するJミルク(東京・千代田)の19年度生乳需給見通しによると、北海道の生乳生産は406万トンで前年度比2%増となる。北海道が全国の55%を占める一方、他の都府県では生産減が止まらない。生乳の生産基地、北海道への依存が強まっている。

北海道は18年度の乳用雌牛の出生頭数が過去10年で最も多く、2歳未満の若い牛の頭数が増えた。19年度後半にかけて搾乳牛が増加し、生乳生産量も上向きそうだ。

北海道では広大な土地を活用し、60頭以上の生産規模を持つ酪農家が半数近くを占める。18年の酪農家の数は2%減ったものの、飼育頭数は2%増えて大規模化が進む。特に十勝地方の18年度の生産量は地震の大規模停電の影響を乗り越えて3%増の118万トンと、8年連続で過去最多を更新した。頭数増に加え、飼育環境の改善などで1頭当たりの生産量が伸びている。

全国の生乳生産は734万トンで前年度比1%増と4年ぶりの増産となる見込みで、これも北海道の増産が大きく貢献する。北海道以外の都府県産は前年度より1%減産する見通しで、ウエートの大きい北海道の増産が国内生産全体を底上げする構図だ。

生乳は首都圏など大きな消費地に近い地域から飲用に回され、北海道産は保存がきく加工用の原料として使うすみ分けがあった。ただ首都圏近郊で生乳の生産が細り、飲用乳の需要に追い付けない。19年度に北海道から道外へ運び出す生乳の移出量は前年度比6%増の52万トンと、16年ぶりに50万トンを上回る見込みだ。

生乳を安定して運び出すため、ホクレン農業協同組合連合会(札幌市)は4〜5月に釧路港と茨城県の日立港を結ぶ貨物船「ほくれん丸」と「第二ほくれん丸」の輸送能力を増強した。シャシーと呼ぶトレーラーの荷台換算で元の130台から160台に高め、積載能力を2割伸ばした。

北海道以外の都府県では酪農家と飼育頭数の減少が同時並行で進む。北海道以外の酪農家は18年時点で前年から6%減り、9540戸まで落ち込んだ。20年前と比べて3分の1の水準だ。土地が限られる都府県では40頭以下の小規模生産者が7割を占め、生産コストは割高になる。休日が少ない労働環境もあり、家業の廃業や縮小が相次ぐ。

近年は猛暑に弱い乳牛が生産量を落としてしまったり、台風で輸送が途絶えたりするケースが頻発している。生産者と乳業会社が一体となって対策を考える必要がありそうだ。

642 名無し@良識派さん :2019/06/19(水) 22:31:23
夏場も冬季スポーツ練習 ばんけいスキー場に複合施設完成
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/316980

札幌市中央区の「さっぽろばんけいスキー場」(盤渓410)に、スキーやスノーボードなどの冬季スポーツの練習が夏場にできる複合施設「b.SAP(ビーサップ)」が完成した。21日にオープンする。札幌市が2030年招致を目指す冬季五輪で活躍する選手の輩出を目指している。

 全長64メートルのジャンプ台、全長約50メートルのゲレンデ、トランポリンとスケートボードの計3ゾーンで構成。ジャンプ台とゲレンデはスキー・スノーボード向けで、表面がブラシ状になったポリエチレン製マットを敷いている。

 運営会社「札幌ばんけい」によると、夏場も使える冬季スポーツ施設は道外では増えているが道内は少なく、「五輪招致を目指す札幌のスキー場としてオフシーズンの練習施設の整備が必要」と考えたという。

643 名無し@良識派さん :2019/06/19(水) 22:40:39
超高級ホテルも視野、JR北海道の反転攻勢
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46256550Y9A610C1L41000/

「道内ナンバーワンのホテルチェーンをめざす」――。JR北海道は4月に発表した長期経営ビジョンに威勢のよい目標を盛り込んだ。ビジネスホテル「JRイン」の増設にとどまらず、札幌駅新幹線口の再開発に合わせて超高級ホテル参入の可能性も探る。守りの経営を強いられてきたJR北が久々に攻撃に転じる気運が高まってきた。

644 名無し@良識派さん :2019/06/20(木) 08:05:45
台北と札幌の両フィルムコミッションが覚書締結 交流深化目指す/台湾
https://www.excite.co.jp/news/article/Jpcna_CNA_20190619_201906190002/

(台北 19日 中央社)台北フィルムコミッション(FC、台北市電影委員会)は18日、北海道札幌市のFCと映像分野での協力覚書を結んだ。日台の映像制作者に相互に撮影支援をするほか、人材交流の架け橋としての役割を担い、映像面での日台交流の深化や産業振興を目指す。

調印式が台北市内で行われ、台北FCの饒紫娟ディレクターとさっぽろ産業振興財団の酒井裕司専務理事が覚書を交わした。今後、台湾の映像制作者が札幌での撮影を希望する場合、台北FCに申請すれば札幌FCから無料でロケ地探しのサービスを提供してもらえるだけでなく、優先的に制作助成金を申し込める。一方、日本の映像制作者が台北で投資や映像制作を行う際には、台北FCを通じて撮影支援申請や市の国際合作投資事業への申し込みができる。

饒氏はあいさつで、台北には日本統治時代の建物や文化が多く残り、札幌には台北にはない雪景色があると紹介。より深く、より広い交流を通じ、両市が共に映像産業を発展させ、日台双方で観光の深みを増せるよう後押しできればと期待を寄せた。

酒井氏は、両市が今後、より深い交流ができるようになればと語った。

8月には、チウ・リークアン(邱レイ寛)がエグゼクティブプロデューサーを務める新作映画の撮影が札幌で行われる。同作は1982年に製作された香港映画「悪漢探偵」のリメークで、作品の約3分の1を札幌で撮影する予定だという。(レイ=王へんに黎)

645 名無し@良識派さん :2019/06/21(金) 07:55:24
北海道・ニセコ町、2021年に宿泊税導入
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46361560Q9A620C1L41000/

北海道ニセコ町は、2021年6月から町内のホテル・旅館の宿泊客から宿泊税を徴収する方針を固めた。20年の町議会に条例案を提案する。税額や徴収方法はこれから検討する。宿泊税で得た収入はJRニセコ駅とリゾートエリアをつなぐ2次交通網の整備などに充てる。

ニセコ町はパウダースノーが人気で、ウインタースポーツ愛好者を中心に18年度は国内外から167万人の観光客が訪れた。隣接する倶知安町では11月から、宿泊料金の2%を徴収する宿泊税を導入する。

646 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 08:56:16
札幌市電が上下分離 運行業務は札幌市交通事業振興公社が担当へ
https://raillab.jp/news/article/15468

札幌市交通局は2019年6月10日(月)、路面電車事業における上下分離の導入について概要を公表しました。上下分離とは、旅客運送主体と施設・車両の保有整備主体と区分し、それぞれが運送または、整備に必要な免許を取得して事業を営む制度です。路面電車の輸送を行う軌道運輸事業の場合は免許は「特許」を指します。

札幌市の場合は、施設・車両の保有は札幌市交通局が、旅客輸送・運行管理、施設・車両の維持管理は札幌市交通事業振興公社が行うことになります。同局は、上下分離の主なメリットとして、経営基盤の強化、安全管理体制の維持・継続、新たな事業展開による収益向上、利用者サービスの向上の4点を挙げています。

上下分離実施後は、札幌市交通局が札幌市交通事業振興公社に、現在、路面電車事業に従事している交通局の正職員を派遣するほか、運行に従事している非常勤運転手が公社に移籍し、引き続き運行に関わります。乗車料金や運行ダイヤは、公社が決めることになりますが、現在と同じ水準を維持する予定です。

なお、旅客輸送を担う会社が札幌市交通事業振興公社に決定された理由については、札幌市交通局との連携が必要不可欠なこと、路面電車をまちづくりに活用していくために、札幌市の考えを踏まえて運営できる事業者が望ましいことなどの理由から、札幌市の出資団体で、すでに市営地下鉄の全49駅の業務を行い、広告営業やオリジナルグッズの販売などで連携実績がある公社が適当であるとされており、上下分離に向けた準備が進められています。

647 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 09:00:31
日本人の夏休み旅行2019、人気トップは「北海道」、「友人」と行くより「ひとり旅」の人気高い傾向に -トリップアドバイザー
https://www.travelvoice.jp/20190621-132959

トリップアドバイザーは日本人ユーザーを対象に実施した、夏休み旅行の意識に関するアンケート調査の結果を発表した。

これによると、夏休みに旅行をする意欲のある人は83%で、その70%以上が国内旅行を検討。旅行先は北海道(22%)、長野県(17%)、沖縄県(15%)がトップ3だった。同行者は夫婦含むカップル(40%)、家族(29%)の順で、一人(21%)が友人(10%)を上回った。

旅行のテーマは都市観光(42%)が最多だが、海・ビーチ(28%)やリゾート(23%)、山岳(15%)、国立公園(10%)など、都市を離れる方面への旅行を希望する人は8割近くとなった。旅行期間では、1週間以内(38%)、2泊(24%)、1泊(17%)、2週間以内(14%)の順。予算は海外旅行を含めて30万円以上(21%)が最も多く、全体平均でも約16万円と高水準だったという。

また、トリップアドバイザーでは同サイトのデータをもとに算出した、2019年7月と8月の平均宿泊費を発表。宿泊地によって月別の平均宿泊費に大きく差があったり、7月の方が高い宿泊地があるとし、宿泊地や時期を選ぶことで宿泊費を抑える旅行ができるとアドバイスした。

例えば北海道の富良野市は、夏期(6月1日〜8月31日)の平均宿泊費は約2万307円だが、7月は約2万3202円で3000円以上高く、8月はほぼ平均宿泊費になっている。一方、長野県軽井沢町では夏期の平均宿泊費は約3万924円、7月は約2万8928円だが、8月は約4万889円となり、7月よりも1万円以上高くなるという。

同調査は20119年5月、トリップアドバイザーを利用する16歳以上の日本人男女を対象に実施し、サンプル数は1311人。平均宿泊費は、トリップアドバイザーと提携サービスで予約できる宿泊施設で、バブル評価が4以上の宿泊施設を対象に算出した。

648 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 13:09:01
札幌は知らない間にタワークレーンだらけになったね

649 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 13:10:58
世間知らずだね。

650 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 13:41:14
まだ再開発ラッシュ前なのにこんだけタワークレーンだらけだと3年後はどうなるんだろう

651 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 14:31:15
今月の財界さっぽろでJRタワー2の覇権争いの記事あったわ、土地所有者の札幌市と建設主のJR北海道で互いに牽制し合っているようだね
JR北海道はもっと規模を大きくしたいようだな、ヨドバシタワーも30階超えのようだ

652 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 15:57:50
>>650
北4西3 ヨドバシタワー ?m
北5西3 ヒューリックビル一体再開発 60m
北5西4 ホテル 60m
北1東1 カレス札幌オフィスビル 100m
大通東1 大通東1再開発 130m
北6東2 卸センター再開発A
北6東3 卸センター再開発B
新札幌 新札幌再開発

この程度は着工しているかもしれない。

653 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 16:00:57
医薬品産業などを誘致へ 苫東開発の3期段階計画で
https://e-kensin.net/news/118057.html

国土交通省北海道局は、苫小牧東部地域開発新計画の第3期段階計画案をまとめた。今後取り組む事項として、食、漢方・医薬品産業の誘致や積雪寒冷地における自動走行、ロボット・ドローンの実証実験フィールドなどの誘致・周辺整備に取り組む方針。7月下旬にも成案化させたい考えだ。
 
 苫小牧東部開発新計画第2期段階計画の見直しのため、有識者による同地域開発検討会において19年度からおおむね10カ年を計画期間とする第3期段階計画案を審議。その案を19日、道議会経済常任委員会で同局が報告した。

 新たな展開方向として道産品を活用した健康食品や観光・医薬品関連産業、水素や地熱、バイオマスなど再生可能エネルギー産業の誘致を盛り込む。また積雪寒冷地における自動車自動走行やドローンの実証実験など広大な空間を生かした施設の誘致にも取り組むほか、北極海航路のアクセスポイント、国土強靱(きょうじん)化の拠点などとしての活用も検討していく。

 今後は地元意見を照会。7月下旬をめどに計画策定する見通しとなっている。

654 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 16:02:52
この10年間はやっぱり失われた10年かもしれない。
かなり他都市の後塵を配してしまった。
これからの10年よほど頑張らないと。
市長変えないとダメかな。。。

655 名無し@良識派さん :2019/06/22(土) 16:05:54
10年程度いいのいいの。
再開発が続々と控えているのだから。

>>652 に新幹線再開発加えたら、平均して150m規模が5棟は増えるだろう。
何も心配なし。

656 名無し@良識派さん :2019/06/24(月) 07:55:00
道産農水産物を小口混載で台湾へ 北倉港運、来月からサービス開始
https://www.tomamin.co.jp/news/main/16562/

苫小牧北倉港運(栗林秀光社長)は、苫小牧港から台湾北部の基隆(キールン)港まで冷蔵コンテナ(リーファーコンテナ)を活用した小口混載輸送サービスを7月からスタートする。道産農水産物を2週間に1回、冷蔵状態で輸出する取り組み。現地駐在員を置き、荷主を総合的にサポートして輸出促進につなげる考えだ。

 小口混載輸送サービスを始める理由について、運輸営業部の森井真一副部長は「台湾では北海道ブランドが浸透しており道産品の需要が高い」と説明。2017年度に北海道を訪れた外国人旅行客280万人のうち、台湾人が約2割を占め、道産食材やスイーツなどに対する関心が高いことから「ビジネスチャンスと捉える台湾企業も少なくない」と強調。潜在ニーズを掘り起こして市場を拡大する狙いを掲げる。

 事業開始に向けて商船三井ロジスティクス札幌出張所と提携。道内を中心に生産者や事業所、商社などの依頼に応じ、2週間に1回のペースで苫小牧港から東京港を経由し、台湾の基隆港まで12日間かけて現地に運ぶ。貨物は道産の魚介類、乳製品、食肉、野菜、菓子類などを想定しており、鮮度が落ちないよう1〜5度程度の冷蔵状態で輸送する。小口混載化することで荷主側のコストを抑えられる利点があるという。

 事業化に向け、今月から新たに現地駐在員1人を配置。輸出手続きや取り引き先の情報提供などの相談にも対応する。森井副部長は「荷物を運ぶだけではなく、輸出先とのマッチングなど幅広く対応したい」としており、柔軟な対応で顧客を獲得したい考えだ。

 道は道産食品や農水産物の年間輸出額を25年度までに、17年度実績の2倍強となる1500億円まで引き上げる考え。その追い風要素として、コンテナを使った小口混載貨物量の拡大を推進している。

 道内では17年に小口混載輸出を請け負う北海道国際流通機構(札幌市)が設立。さらにナラサキスタックスと苫小牧埠頭も苫小牧港利用促進協議会の補助金を受け、7月から苫小牧港発によるアジア向けの小口輸出事業を順次スタートさせる。

 同サービスの市場は今後拡大する見通しで、道産品の輸出促進につながる取り組みとして注目が集まりそうだ。

657 名無し@良識派さん :2019/06/26(水) 07:54:00
セイコーマート4年連続日本一 顧客満足度 地震対応に高評価
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/318963

産学官で組織するサービス産業生産性協議会(東京)が25日発表した2019年度の顧客満足度調査のコンビニエンスストア部門で、セコマ(札幌)が運営する「セイコーマート」が4年連続トップになった。六つの評価項目の全てでセブン―イレブンなど調査対象の他の6チェーンを上回った。同協議会は、昨年9月の胆振東部地震の直後に多くの店舗を開き続けたことがブランド力アップにつながったとみている。

 調査は4月3日〜29日にインターネットを通じて実施。1カ月に2回以上利用する回答者を1企業・ブランドあたり300人以上確保し、21の設問への回答を100点満点で評価した。

 セイコーマートの満足度は76・3点で、09年度のコンビニの調査開始以来、最高点になった。2位のセブン―イレブンとの差は6・6点で、前年(3・7点)から広がった。3位は東北以南で展開するミニストップ。4位はローソンだった。

658 名無し@良識派さん :2019/06/26(水) 09:08:42
札幌、30年の五輪招致へ秋元市長「レースがスタート」
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/26/kiji/20190625s00048000385000c.html

26年冬季五輪の開催都市が決まったことを受け、30年大会の招致を目指す札幌市の秋元克広市長は25日、「招致レースが実質的にスタートすると捉えて、大会の実現を目指して計画の見直しを進めたい」とのコメントを発表した。
 18年平昌、20年東京、22年北京と東アジアで3大会が続いたが、24年夏季大会のパリに続き、26年も欧州。28年夏季大会はロサンゼルス開催が決まっているだけに、30年に立候補予定のソルトレークシティーより、札幌が有利との見方も出てきた。

659 名無し@良識派さん :2019/06/26(水) 09:58:15
>>658
都合のいい予想だね。
18年平昌、20年東京、22年北京と3回連続アジアが続いたなら、
28年ロス、30年ソルトレイクと北米で続いても納得いく。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

超高層ビビル〈3〉ドバイ編 (Skyscrappers Vol 3) / 社会評論社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板