したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

小学校のときの思い出<古き良き時代>

1154 小田原周辺住民 :2019/11/22(金) 23:02:17 ID:YgQxY7DE0
自演迄して負け犬の遠吠えで逃げ回るブルガリ分析論文
①最大の問題は 育てた実母ランボーが ブルガリを大事にしすぎたこと外に出す不安があったため 家に閉じ込た極端な過保護 学校に入学もさせたが 朝鮮総連特別自立支援学校施設小学部事実上中退したのもそれが原因
②上のことでブルガリに ほとんど社会性が身に付かなかった
引きこもりになったのはそれが原因
③自分に対する 周りの人間の関わり方に不満を持つようになる
ブルガリは妄想性を伴う知的な発達障害だったので繊細にそれを感じるようになった
④強い人間にあこがれるがそうはなれないそれを実現してくれたのがネットだった 現実逃避が自分の力と錯覚するようになる
⑤最後のとどめは ブルガリがおツムが弱く仕事や学業能力が無かったことだった この時過大評価していたブルガリは自分自身の力量を思い知らされ夢は消えた てか 最初から無かったwww
当時ニート引き篭もりは ネトウヨを宣告されたようなものだった
⑥好きだった竹川繁一が 愛想を尽かされブルガリから離れて行った そこに恨みが生まれ小田ちゃんの支離滅裂な荒らしへの引き金になった この無能から何を学ぶかは難しい どんなに不満があってもブルガリレベル迄に落ちたりはしない こんなことも思った
ブルガリの罪の大きさ 馬鹿の実績は計り知れない
それでも ブルガリの容姿は比べられないほど 廣瀬晃一よりブサイクでチビでデブスで大きいwww世の中うちよりも救いの無い馬鹿なババアが居るこのことを学んだかなwww


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板