したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

お葬式@苫小牧

10 ななしタンヽ(´ー`)ノ :2007/09/21(金) 16:08:55
日本消費者協会が平成15年に行った調査では、葬儀一式費用(葬儀社に支払った額)の
全国平均は150万4000円だった。最低額は11万円、最高は400万円と幅が大きい。
それとは別に、飲食接待費用は平均38万6000円が掛かる。さらには戒名、お経など
寺院関係費用で平均48万6000円も。「戒名は30万円程度からだが、料金ではなく
志なので明確なものはない」(葬祭業関係者)という。

冠婚葬祭の互助会として関東中心にサービスを展開する「くらしの友」儀典部の
堀田恵則課長は「よく聞かれるが、『普通』の形式はない。どんな疑問も尋ねて
自分で納得することが重要だ」と話している。


一方、墓地は、民営、公営、寺院墓地などに分かれる。実際に墓を造るのは石材店だ。
墓地関連費用でよく耳にするのが永代使用料。全国展開する須藤石材池袋営業所長の
萩原秀紀さんは「墓地の使用権で、土地と同じように価格差がある」と説明する。
大都市圏以外では民営墓地は1平方メートル当たり10万円前後の場合があるが、都心の
一等地の寺院墓地では500万円といった例も。
墓も個人の好みがあり千差万別。同社が紹介する千葉県船橋市内の霊園で試算してみた。
1.5平方メートルの永代使用料は36万円から。墓石は材質で差があり、中国産御影石を
使った場合、外柵など含んで工事費込みで100万円前後。高級な黒御影石で200万円前後だ。
このほか手数料や寺院関係費用など諸費用を10万円程度と見積もる。総計は146万円から
246万円程度。年間管理料は3000円だ。
萩原さんは「墓地選びはカタログではなく、案内を頼んで実際に目で確かめることが重要だ」
とアドバイスする。

墓の場合、少子化進展で継承が続くかどうかが問題。そのため、ほかの人と一緒となる
合葬形式も増えている。寺の永代供養墓の場合、一般的な仕組みは、一定期間は骨つぼの
まま安置し、その後ほかの遺骨とともに葬る。最初から遺骨を一緒にする形式もある。
費用は10万?万円程度。基本的に年間管理料は必要ない。
遺骨を自然にかえす散骨は、船や軽飛行機を使い海上で行う形式が多い。チャーターした
場合は、20万?万円。乗船せずに代行する場合は10万円以下の料金を掲げる業者もある。
日本消費者協会の調査によると、墓地を持っていない人のうち、墓地購入に前向きの人は
約30%、「自然葬などが希望で墓地はいらない」が約13%、合葬墓、永代供養墓は計約6%と、
考え方も多様化している。

同協会で葬儀関連冊子編集に携わった関沢七重出版編集部長は「葬儀や墓などの形式は
さまざまで、生前に自分の希望を伝え、業者とも相談しておくことがベスト。遺族に
なったら、どんなに突然でも葬儀までには数日の余裕があるので、あわてずに複数の
業者の見積もりを納得するまで検討すべきだ」とアドバイスしている。

ソース・全文
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070921/skt070921001.htm
葬式関係費用の図
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070921/skt070921001-1.jpg
墓地が無い場合、今後どうするか、という問いに対する答えのグラフ
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070921/skt070921001-2.jpg


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

.
ミラクルDAYS! / CEO

  (・∀・)


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板