したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

アキリン過疎wwwwwwwwww

1 匿名希望さん :2008/08/03(日) 18:16:30
今こそちゃんねるあきた復活の時

15 名無さん@1周年 :2021/03/05(金) 18:06:43
福島瑞穂議員「丸川って言うのは旧姓ですよね?家族で姓が違うじゃないですか?」→ 丸川大臣「丸川と言うのは通称名。氏は大塚。」

16 ジラン :2021/03/05(金) 18:07:40
答弁したくないなら議員辞めろや🙄

17 必殺名無しさん :2021/03/05(金) 18:08:42
なんで丸川珠代は、国会の場で、人を小馬鹿にしたような笑いをするかな?
女性の労働の不利益について田村さんが一生懸命訴えてるのに。
他人事なんだなぁ、、、
言葉遣いはお上品で、素敵なお洋服着てシャナリシャナリしてるけど、中身は下品極まりない。

18 みどり :2021/03/05(金) 18:09:25
この丸川氏の派手な笑いはなんなんでしょうね…

19 とらば〜ゆ ◆TKTgvMKYyU :2021/03/05(金) 18:10:12
マスク越しにもわかるように福島みずほさんを哄笑する丸川珠代大臣のマリーアントワネットごっこ。

「同姓がお嫌なら、通称をお使いになればいいじゃないの?おーっほほほほほ!」

20 大家 :2021/03/05(金) 18:11:16
怖い……福島議員の真剣な質問に爆笑してる……

— 香山リカ (@rkayama) March 4, 2021

21 3枚セットで774円 :2021/03/05(金) 18:12:22
何がおもしろいんだろう? これが自国の大臣の姿だという事を

22 ハンサム :2021/03/05(金) 18:13:17
質問者の後ろに国民がいること、国会という場の重要性をこの人は理解しているのでしょうか?「中身は下品」まさしくです。こんな情けない姿をさらしてしまう人しか自民党にはいないのでしょうか。しかも大臣。

23 名無さんダーバード :2021/03/05(金) 18:14:14
テレビ朝日のアナウンサーから自民党参議院議員(東京選挙区)になって、細田派と日本会議議連に入って人間性を崩したか?一昨年の参議院議員選挙の応援演説で、安倍前首相から「丸川タマをよろしくお願いします」と「猫扱い」のようにされたことも影響したか関係したのでは!?
(オレは中学時代の英語の先生から、「通常動物を指す三人称の代名詞は"it"だが、犬には"he"、猫には"she"が当てられることが多い」と聞いたことを思い出したし、これを言っては失礼だろうが(本人の前でオレは言わなかった)、昔の職場の小柄な女性同僚に、「彼女はまるで猫みたい」とオレに思わせた人も何人かいた。

24 神も仏も名無しさん :2021/03/05(金) 18:23:51
『谷口雅春に政治思想の「今」を問う』(2016年)
■改めて谷口雅春氏の霊的背景に迫る
―――
大川咲也加:では「生長の家」という宗教団体の「霊界の実相」に迫りたいと思います。

 実際、天上界のそうした方々から、ご指導を頂いていたのでしょうか。また、それらの方々は、どのような神様だったのでしょうか。

谷口雅春:いやあ、霊能者にもいろいろあってね。生前は、ちょっと明確には分からなかった。
 でも、ほかの宗教も、基本的には分からなくて、
日本の「天理王命」(天理教)だとかね、「天地金乃神」(金光教)だとかねえ、「艮の金神」(大本教)だとか、
みんな訳の分からないペンネームで指導してたから、うちも「生長の家の大神」と
言ってただけで、ちょっと分からないけど、おそらくは、思想的に共鳴するような人たちが指導はしてくれてたんだろうとは思う。

ただ、明確には分からなかった。

 それは、ほかの海外の宗教でも似たようなところはあると思うけど、幸福の科学っていうのは、これ、何なんだろうねえ。

すっごく(霊人を)特定してくる”力”が強いので、宗教としては珍しすぎるところはあるねえ。

これは、ある意味では、おっしやるとおり、確かにすごいイノペーションなのかもしれない。

宗教の側か開き直って、”科学してる”感じはあるね。

それは、すごい。

 まあ、「分かったか」といえば、全然、分からなかったわ。

大川咲也加:天上界に還られてからは……。

谷口雅春:分からない。

大川咲也加:分からないですか?

谷口雅春:やっぱり分からない。もう、神々の世界は複雑怪奇でわからない。

―――
『谷口雅春に政治思想の「今」を問う』(2016年)
―――

25 神も仏も名無しさん :2021/03/05(金) 18:24:27
大川咲也加:では、天照大神とのご関係というのは、実際は……。

谷口雅春:いやあ、光一元でしょう?

大川咲也加:はい。

谷口雅春:天照大神のご思想をそのまま体現しておったと、まあ、そういうことなんじゃないかなあ。

大川咲也加:……

谷口雅春:天照大神には会ったことがないので、分からないんだけどね。

斎藤:しかし、伊邪那岐命は、天照様の”お父さん”に当たるのではないですか。

谷口雅春:いやあ、まあ……。

斎藤:過去世が伊邪那岐命なのにそれを知らないというのは、まずいのではないですか?!



―――

『谷口雅春に政治思想の「今」を問う』(2016年)

―――

26 神も仏も名無しさん :2021/03/05(金) 18:25:12
谷口雅春:いや、この人(大川隆法)が若いころは”いい人”だったんだよ。
若いころは”いい人”で、私を素直に尊敬してくれた。
先発の大宗教ということで、ほんとに勉強してくれて、尊敬してくれていて。
まあ、教団が大きくなったら、少し距離を置いてきたあたりは、やや寂しいがなあ。
若いころは”いい人”だったと思うよ。

 だから、私への尊敬の念があるうちは、私の霊流も流れていたと思うけど、最近は私を必要としていないので……。

大川真輝:結局、「生長の家の大神」というのは、天御中主神だったということでよろしいのでしょうか。

谷口雅春:いや、それは、う〜ん、分からん。
大川真輝:(苦笑)

酒井:当会の初期に出された谷口雅春先生の霊言のなかには、「あの世に還っていろいろな方に会った」というように書いてあったのですが。
谷口雅春:いや、それは還ってすぐの”帰朝報告”だから。”大本営発表゛だから、それは、君、それは……。
酒井 (笑)

斎藤:如来界まで一直線に還られて著名な高級霊の方々が出迎えられたとおっしゃって・・・。

谷口雅春:いや、そう言わないと生長の家の信者が信じないでしょ。

斎藤:え?それで、そうゆうことを言っていいんですか?!

谷口雅春:ああ。光明思想なんですから、まあ、いいんですよ。

斎藤:それが光明思想なんですか?!

谷口雅春:「光明思想」って言っても別の漢字がある。
「こうみょう」ってのにも別の漢字があるからね。
「巧妙な思想」でもあるわけであってねえ。

(会場笑)

『谷口雅春に政治思想の「今」を問う』(2016年)

27 匿名希望さん :2021/03/05(金) 19:33:29
威風堂々のカミ!

今日もまた〜♪
明日もまた〜?
イタコ芸〜〜♪

発狂進めば〜♪
血圧上がる〜♪

威風堂々と〜♪
ノルマを増やし〜♪
民を救わん〜♪
我らはココに〜〜♪

28 名無電力14001 :2021/03/07(日) 18:33:45
国は西へ逃げろと言うだけ 福島

29 名無電力14001 :2021/03/07(日) 18:34:47


全町避難を振り返る福島県大熊町の渡辺利綱前町長=7日午後、福島県双葉町

 東電福島第1原発事故で全町避難した福島県大熊町の渡辺利綱前町長が7日、同県双葉町で講演し、「国は『西へ逃げろ』と言うだけ。避難先は各自治体が自分たちで決めねばならなかった」と当時の混乱ぶりを語った。 当時約1万1千人が暮らした大熊町は発生翌日、西隣の田村市の体育館などに避難。その後、さらに西の会津若松市に町民用の住まいを確保し、2019年4月に町の一部が避難解除されるまで仮役場も置いた。

 避難開始から10日が過ぎても国や県から指示は無く、会津若松市とも独自に交渉。渡辺氏は「同じことをまたできるかと言われると分からない。火事場のばか力でした」と述べた。

30 モントングリ :2021/03/07(日) 18:37:47
北朝鮮の金正恩総書記が、朝鮮労働党の「第1回市・郡党責任書記講習会」(3月3日〜6日)の4日会議を指導し、閉幕の辞を述べた。朝鮮中央通信が伝えた。


金正恩氏は、「責任書記が常に民心を重視し、自分の活動に対する評価を人民から受けなければならない」と指導した。


金正恩氏は閉会で、「今回の講習会で具体化された戦略・戦術的方針と闘争課題に徹底的に立脚して党活動を革新し、市・郡を強化、発展させる上で自分の責任と役割を果たしていくことに言及した」という。


また、「市・郡党責任書記が人民に対する無条件的な奉仕精神、社会主義建設の地域的拠点に責任を負う活動家らしい組織展開力と実務能力、気高い道徳風貌を身につけるべきである」「みんなが第8回党大会が下した決定が輝かしい貫徹として歴史に末永く残るように一意専心で奮闘しよう」と述べ、閉講を宣言した。

31 モントングリ :2021/03/07(日) 18:38:34
関連記事(外部サイト)

金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑
金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真
女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー
北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…
北朝鮮ツアー、北朝鮮旅行は今後どうなる…実は近くて普通に行けるおすすめ北朝鮮ツアー・北朝鮮旅行

32 匿名希望さん :2021/03/07(日) 18:41:36
初めて訪日した中国人が「日本は恐ろしい」と感じる理由=中国

33 匿名希望さん :2021/03/07(日) 18:42:26
日本人の民度は高いと言われているが、中国では日本を訪れたことのある人が日本をあまりに称賛するため、「売国奴か」と批判されることもあるほどだ。中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、「日本人は本当に称賛されるほどに民度が高いのか」を分析した動画を配信した。

 動画では、中国でよく聞く日本称賛は、決して大げさではなく「本当だ」と紹介。日本があまりにきれいで秩序があるので、初めて日本を訪れた中国人は皆「恐ろしく」感じるほどだと伝えた。日本はどこもきれいで、中国の市場などで感じる「悪臭」もないと紹介した。

 日本人がきれいな状態を維持している方法からも、民度の高さを感じるそうだ。国民一人ひとりの環境に対する意識が高く、子どものころからごみの分別方法を学び、学校では子ども自らが掃除するので自然と公共の場所をきれいに使うようになると伝えた。工事現場も、ほこりが舞わないように現場をシートですっぽり覆う習慣があり、騒音を抑えるのにも役立っていると意識の高さを強調している。

34 匿名希望さん :2021/03/07(日) 18:43:23
中国でも文明的な社会を目指してかなり経つが、まだ日本とはかなりの開きがあるようだ。動画に対して、「日本は憎らしい相手だが、良いところは学ぶべき」とのコメントが多数寄せられた。教育の大切さに同調し、「教育はやはり子どものころから始めるべきだ」と感心する人や、中国の子どもたちは周りの大人のせいで「4歳、5歳からタバコを吸い、噛みタバコのようにビンロウジを噛み、人をののしる」ようになると嘆く人もいた。

 しかし、日本を見習うのは難しいという人もいて、「永遠に無理」、日本は「人が少ないからできる」、「レベルが違う」などの意見も少なくなかった。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

35 匿名希望さん :2021/03/07(日) 18:45:19
関連記事(外部サイト)

白い靴や服が「白いまま・・・」 ああ、これが日本なのか! =中国
中国人が「日本で手抜き工事なんて絶対にできるわけない」と語る理由
中国の子どもたちはスタートラインで日本に負けていた・・・中国人がため息を漏らす理由
日本の清潔さは見せかけ? 中国ネットで「嘘つくな」と批判の声
日本での「宿泊」すら中国人にとっては「忘れ難い体験」になる理由=中国

36 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:50:37
橋本聖子会長は「東京五輪中止」に舵を切った!?「国民が安心しないと開催しない」発言の真意を探る

37 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:51:20
東京五輪はいったい開催できるのか? 2021年3月25日の聖火リレーのスタートが迫るなか、東京五輪組織委員会の橋本聖子会長(56)が注目すべき発言を行った。

「これであればできるという安心感を国民に持っていただけない限り、開催は難しい」

と、組織委員会トップとして初めて「開催の可否」に言及した。

これまでは何が何でも開催するという強行姿勢だった政府・東京都、そして組織委。これは中止への布石か? いったいこの「発言はどう読めばいいのだろうか。

38 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:52:16
「無理やり何が何でも開催するわけではありません」

「国民に安心感がない限り(五輪の)開催は難しい」

橋本聖子・東京五輪組織員会会長(56)の驚きの発言が飛び出したのは、3月5日の「定例会見」の席上だった。2月18日に森喜朗前会長の後任に選ばれてから2週間。

39 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:53:01
「五輪の開催には国民の理解が欠かせない」

という思いから、週に1度ほどの定例会見を開くことになった。3月5日はその初日だった。まず、

「コロナの状況は依然楽観できない状況が続いており、五輪開催に向けてもご心配されている都民・国民の皆さまが多くいらっしゃいます。『安全最優先の大会』に向け、万全の体制で準備は進めており、定例的に記者会見を実施することで不安の払拭にも努めたいと考えています」

などと述べた後に質疑応答に移ったのだった。

スポーツニッポン(3月5日付)「五輪組織委・橋本聖子会長『国民に安心感ない限り難しい』五輪"開催ありき"より国民目線」はこう伝える。

「コロナがどういう状況であろうとやる」と話していた森喜朗前会長時代とは逆で、国民の理解を得ることが大事との姿勢を明確にした。「安心安全な大会」を目指すと繰り返す橋本会長には「どういう条件がそろえば開催できるのか、客観的な指標を示してほしい」との質問が出た。森会長は今年1月、同じ質問者に「明確な基準があるかと言えば、ない」と答えた。

40 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:54:20
橋本会長はどう答えたのか。

「昨春に延期、大会日程が7月に決定した。その時点でこの夏の東京大会は実施すると決定した」

と強調したうえで、

「本当にできるのか、できないのではないか、という国民の思いは非常に重要。しっかりしたコロナ対策をしていても、感染者が減っていかない状況で地域医療のひっ迫につながるのであれば、非常に難しいのではないか。そういった心配や不安が、開催すべきと思う方々が少ない要因と思う」

と国民側の視点を披露。さらに、

「医学的、科学的な知見を踏まえ、専門家、政府、都と連携して、国民に『これであればできるんだ』という安心感を持っていただけない限り、開催は難しいと思っている。無理やり何が何でも(開催)という捉え方をされているかもしれないが、決してそうではない」

と踏み込んで発言したのだった。

「無理やり何が何でも開くわけではない」という、この発言は重要である。これまでは最低限、「無観客という形でも開く」というのが組織委・政府・東京都側の公式コメントだったからだ。

41 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:55:11
下村博文・自民政調会長も「中止も考えないと」

折も折、自民党の重鎮、下村博文政調会長も「東京五輪の中止」に言及した。時事通信(3月4日付)「五輪中止の可能性に言及『主力国の参加無理なら』下村自民政調会長」がこう報じる。

「自民党の下村博文政調会長は3月4日のBS11番組で、東京五輪・パラリンピックの開催の可否について『主力国の選手が大量に来られない場合は国際オリンピック委員会(IOC)も考えざるを得ないだろう』と述べ、中止の可能性に言及した。下村氏はまた、政府が海外からの観客受け入れの見送りを検討していることに関し、『選択肢としてはあり得る』と指摘。首都圏の新型コロナの感染状況などを踏まえ、1カ月程度で結論が出るとの見通しも示した」

というのだ。

自民党の下村博文政調会長は今年1月20日、欧米メディアから「東京五輪中止論」が取り沙汰された時はすぐさま記者会見を開き、

「東京五輪中止は100パーセントない。菅義偉首相も(衆院本会議で)強い決意を述べている」

と自信を持って打ち消しに務めていた。どういう状況の変化があったのだろうか。

42 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:55:56
下村氏がテレビ番組で「東京五輪中止」に言及した前日の3月3日、東京五輪・パラリンピック開催に向けての組織委の橋本聖子会長、東京都の小池百合子知事、丸川珠代五輪担当相、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ会長による5者会議がオンラインで開かれた。

しかし、「開催」を確認しただけで、海外からの観客受け入れの是非など重要なことは何も決めず、結論を4月に持ち越した。この5者会議の結果について海外メディアは厳しい目を向けた。

43 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:56:51
英タイムズ紙「日本は止まらない暴走列車だ」

英ロンドン・タイムズ紙(3月3日付)が「It's time to cancel this year's Olympic Games」(今年の五輪大会を中止するべき時だ)という主見出しをつけ、アジア編集長のリチャード・ロイド・パリー氏のコラムを掲載した。主見出しの下には「日本だけではなく世界へのリスクが大きすぎる、東京の今夏のスーパー・スプレッダー(大量感染を引き起こす患者集団)・イベント」という見出しが付けられている」

1995年から東京に住み、日本の事情に精通しているパリー氏はこう主張した。

「英国で50年の歴史を誇り、約15万人を動員する野外音楽祭『グラストンベリー・フェスティバル』が(コロナによって)2年連続で中止されている。一方で、東京五輪は200カ国以上から1万5000人以上の選手が参加、その数倍の審判、スポンサー、報道陣らが来日、チケット販売数は1100万枚以上になる」

と数字を列挙。2つのイベントを対比させて、

「はるかに小規模で短期間のフェスティバルが犠牲になるならば、世界最大の都市で4週間にわたって開催される大規模イベントも中止されるべきであることは明らか。新たに変異ウイルスが急増し、五輪が感染源となって世界に数週間、数カ月間の停滞をもたらすかもしれない」

とバッサリ切った。

44 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:57:44
そして、菅義偉首相が「東京五輪を人類が新型コロナに打ち勝った証とする」と述べた発言を引用しつつ、

「五輪開催者は、勇気や人間性、抽象的な美徳を語るのを好むが、本当に開催したい理由はもっと実務的だ。すでに投入された莫大な資金と密接に絡み合った威信や権力だ。中止すれば五輪スポンサーである世界の大企業に損害があり、何年もかかる法的な議論になる」

と指摘。こうして何が何でも五輪開催へと向かおうとする様子を「止まらない暴走列車」と例えたのだった。

また、3月6日には「東京五輪中止」を求める市民たち約70人が、東京・新宿の日本オリンピック委員会(JOC)が入るビル周辺で抗議デモを行ったが、ロイター通信などいくつかの海外メディアも報じた。

ところで、下村博文・自民党政調会長は「主力国の選手が来ない」可能性について言及したが、「主力国」の国民は東京五輪の開催をどの程度望んでいるのだろうか。

45 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:58:52
独・仏・英・スウェーデンは開催反対が多数

独米グローバルコンサルタント会社「Kekst CNC」(ケクストCNC)が3月3日、「東京五輪に関する国際世論調査」(https://www.kekstcnc.com/jp/insights/covid−19−opin)を発表した。日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、フランスの6か国各1000人ずつ合計6000人を対象に、「今夏の東京五輪開催に賛成か反対か」を調べた(調査期間:2021年2月11日〜2月21日)。

開催に反対する人は、日本がもっとも多く56%(賛成16%)、次いでイギリス55%(賛成17%)、ドイツで52%(賛成19%)、スウェーデン46%(賛成23%)、フランス37%(賛成25%)といずれも反対が賛成を上回った。唯一、アメリカだけが反対と賛成が33%と同じだった。

46 運動神経名無しさん :2021/03/08(月) 20:59:30
ヨーロッパの主力国の多くが開催に反対しているわけだ。今回の結果について、「Kekst CNC」のアジア地域代表のヨッヘン・レゲヴィー氏は、世界中の多くの国がまだワクチンを手にしていない現状を指摘し、こうコメントしている。

「IOCと日本政府は、日本国内だけでなく、世界的にも今年の東京五輪開催に対して強い批判的な世論に直面しています。迅速かつ包括的で目に見えるワクチン接種の進展がなければ、世界中の懸念を払拭することができません。観客なしの規模を縮小した東京五輪の開催さえますます難しくなっています」

ネットでの意見はどうなのか。ヤフーニュース「みんなの意見」の「東京五輪・パラの今夏開催、あなたの考えは?」というアンケート調査によると、3月8日13時半現在で投票総数は58万6652票。「中止するべきだ」76%、「延期するべきだ」12%、「開催するべきだ」10%、「わからない」2%と、今夏の開催には88%が反対だった。

47 オーバーテクナナシー :2021/03/20(土) 18:51:13
自民党“おしんマンセ〜倶楽部”の面目躍如

48 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:21:40
数百人の新聞記者が束になっても、少数精鋭の"文春砲"に完敗する根本原因

49 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:22:36
なぜ週刊文春はスクープを連発できるのか。立命館大学国際関係学部教授の白戸圭一氏は「文春は『なにがニュースになるのか』という感覚が鋭い。大手新聞社と違い、国民の関心を的確に捉えたスクープを出している。両社の違いが明確になったのが、黒川元検事長の賭け麻雀問題だ」という——。

※本稿は、白戸圭一『はじめてのニュース・リテラシー』(ちくまプリマ—新書)の一部を再編集したものです。

50 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:23:21
コンビニエンスストアに陳列された「週刊文春」や「週刊新潮」などの雑誌=2016年9月1日、愛知県名古屋市昭和区 - 写真=時事通信フォト

■新聞と雑誌のニュース感覚の違いを明確にした「賭け麻雀問題」


新型コロナの感染拡大によって初の緊急事態宣言が発令されていた2020年5月、ともに活字メディアでありながら、新聞の「ニュース感覚」と雑誌の「ニュース感覚」の違いを痛感させる出来事があった。検察官の定年延長問題の渦中にいた黒川弘務・東京高等検察庁検事長(2020年5月22日付で辞職)の「賭け麻雀」に関する報道である。

51 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:24:08
経緯を簡単におさらいしよう。検事長の定年は63歳であるため、東京高検検事長だった黒川氏は63歳の誕生日前日の2020年2月7日に退官する予定であった。ところが、その直前の1月31日、当時の安倍内閣は「検察庁の業務遂行上の必要性」を理由に黒川氏の定年を半年延長する閣議決定をした。


検察トップの検事総長の定年は、検事長よりも2歳上の65歳。当時の稲田伸夫・検総長は定年を待たずに2020年7月に退官するとみられていたが、黒川氏は2月に63歳で定年を迎えるので、検事総長就任は不可能であった。


ところが、閣議決定で定年が半年間延長されたことにより、黒川氏は8月まで検察官の仕事を続けることが可能になり、7月に稲田検事総長が退官すれば、検事総長に昇格できる可能性が開けたのである。

52 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:25:06
黒川氏は霞が関・永田町界隈で「安倍政権に近い人物」などと噂されていたため、定年を延長する閣議決定に対して、野党やマスメディアから「政権に近い黒川氏を検事総長に据えることで、安倍政権下で起きた様々な不祥事に関する捜査をやめさせようとしているのではないか」などと批判が出ることになった。

53 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:26:15
■「三密の賭け麻雀」を報道した週刊文春


以上が黒川氏の「賭け麻雀」に関する報道が出るまでの顚末(てんまつ)であるが、黒川氏の定年を延長した安倍政権の狙いがどこにあったのかについては、本書の内容に関係ないので、これ以上言及しない。

54 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:27:11
黒川氏の定年延長を巡って与野党が国会で激しくぶつかり合っていた5月20日、文藝春秋社運営のニュースサイト「文春オンライン」は『週刊文春』の発売にあわせて、黒川氏が新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令下の5月1日から2日に東京都内の産経新聞記者の自宅を訪れ、産経新聞記者二人と朝日新聞の元検察担当記者(当時は記者職を離れ管理部門勤務)と賭け麻雀に興じていた疑いがあると報道した。


黒川氏は法務省の聴き取りに対し、賭け麻雀に興じたことを認めて辞意を示し、5月22日の閣議で辞職が承認された。一方のメディア側では、朝日新聞社が元検察担当記者を停職1カ月、産経新聞社は記者2人を停職4カ月とした。

55 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:27:51
黒川氏と新聞社の3人が雀卓を囲んでいたのは、緊急事態宣言の発令期間中であった。飲食店は休業や時短営業による減収を強いられ、閉店を余儀なくされる店も出るなど経済への影響が深刻になり始めていた。学校が休校し、映画館や美術館といった文化施設は休館を余儀なくされ、外出自粛を強いられた国民の多くがストレスを抱え、不安の渦中にいた。


そうしたタイミングで、国会で「渦中の人」である検察の最高幹部が、よりによって「権力の監視役」であるはずの新聞記者と「三密」状態で賭け麻雀に興じていた——。

56 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:28:48
■賭け麻雀を取材の一環としてとらえた新聞社


『週刊文春』の報道で明らかになったその事実は、新型コロナウイルスで自粛生活を強られている国民の間に猛烈な反発を巻き起こした。多くの人が、麻雀のメンツが『産経新聞』と『朝日新聞』の検察担当のベテラン記者だった事実を知り、大手新聞社と捜査機関の癒着を見せつけられた気分になった。


この一連の顚末の興味深い点は、賭け麻雀の事実を報道したのが雑誌メディアの『週刊文春』であり、新聞ではなかったことである。


『週刊文春』の編集部は、多くの国民が営業自粛や失業で苦しんでいる最中に、国会で渦中の人である検察ナンバー2が「三密」状態で違法性のある賭け事に興じている事実を何らかの方法で知り、「これはニュースだ」と判断したから記事化したのだろう。

57 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:29:54
一方の新聞記者たちは、「黒川氏が賭け麻雀に興じている」という事実を知っていたどころか、一緒に雀卓を囲み、黒川氏が帰宅するためのハイヤーも用意していた。


新聞社の人間たちは、この状況で黒川氏と雀卓を囲む行為が「ニュース」になってしまうかもしれないとは、想像すらしなかったのだろう。『週刊文春』の報道が出た直後に産経新聞社の東京本社編集局長が紙面に掲載した次の見解が、自社の記者二人が黒川氏と麻雀に興じていた理由について正直に説明している。

58 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:30:38
■国民の「ニュース感覚」を捉えた文春


「産経新聞は、報道に必要な情報を入手するにあたって、個別の記者の取材源や取材経緯などについて、記事化された内容以外のものは取材源秘匿の原則にもとづき、一切公表しておりません。取材源の秘匿は報道機関にとって重い責務だと考えており、文春側に「取材に関することにはお答えしておりません」と回答しました」

59 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:31:24
白戸圭一『はじめてのニュース・リテラシー』(ちくまプリマ—新書)

つまり、雑誌にとって、緊急事態宣言下の検察トップの賭け麻雀は「ニュース」であったが、新聞にとってそれは「ニュース」ではなく「取材」の一環であった。


だから「○○新聞の記者である私は本日、国会で問題になっている検察ナンバー2の東京高検検事長と緊急事態宣言下で三密状態で雀卓を囲み、検事長の帰宅のためにハイヤーも提供した」などという新聞記事が彼ら自身の手で書かれることはなく、代わりに週刊誌が書いた。

60 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:32:13
そこで明らかになったのは、「文春砲」と言われるスクープ連発の週刊誌のニュース感覚と、大手新聞社のニュース感覚の決定的な違いである。そして、国民の多くは『週刊文春』とニュース感覚を共有していたから賭け麻雀に怒った。その反対に、大新聞の社会部の検察担当記者のニュース感覚は、国民のニュース感覚とは違っていた、ということだろう。

61 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:33:34
白戸 圭一(しらと・けいいち)
立命館大学 国際関係学部 教授
1970年生まれ。立命館大学大学院国際関係研究科修士課程修了。毎日新聞社でヨハネスブルク特派員、ワシントン特派員などを歴任。2014年に三井物産戦略研究所に移り、欧露中東アフリカ室長などを経て、現職。京都大学アフリカ地域研究資料センター特任教授を兼任。著書に『日本人のためのアフリカ入門』、『アフリカを見る アフリカから見る』(ともにちくま新書)、『ボコ・ハラム——イスラーム国を超えた「史上最悪」のテロ組織』(新潮社)など。

62 はちきん ◆uK3D.j5Iks :2021/03/25(木) 19:34:47
関連記事(外部サイト)

「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか
「おっぱい次官」の落とし前は財務省解体
会議で重箱の隅つつく「めんどくさい人」を一発で黙らせる天才的な質問

63 匿名希望さん :2021/04/06(火) 04:04:08
きちがい

64 名無さん@実況は禁止ですよ (ササクッテロラ Sp79-5KwF) :2021/04/18(日) 04:34:50
>>1

今や過密!!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板