したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

超・茅ヶ崎の病院について語ろう

2 茅ヶ崎さん :2016/11/29(火) 00:00:43

233: 茅ヶ崎さん :2016/11/28(月) 00:00:48
ふれあいグループ大屋敷理事長の夫は漢方の生真面目な医師です。
長男の幸志氏は浪人しましたが親の期待した医学部には行けませんでした。今は麗寿会の理事長ですが仕事は出来ず、周囲から強過ぎる母親の息子として疎まれています。独身であり趣味はクルマとエロAVの収集です。ジャンルは不明です。
娘の2人は東海と北里を出て一応医師となりましたが。長女は外国人のシェフと結婚し、理事長にとっては可愛い孫が2人います。
次女の万美はふれあい横浜ホスピタルや小田原の病院の院長を務めましたが立入検査で過剰に患者を入院させたことを指摘されたことがあります。この件は名前でググると出て来ます。今はヒルズ族でホストクラブに入れ込んで放蕩三昧です。もちろん独身です。
今から20年以上前、当時はかっこ良かった熊谷幸男がサッシの営業で登場します。
出入りするうち、まだ40代だった理事長をドライブに連れて行き、理事長が知らない俗世間や遊びをして喜ばせました。すると熊谷幸男のマメな行動が気に入り、何とグループに引き入れ事務長に大抜擢してしまったのです。それどころか熊谷幸男の妻子を千葉に置かせて自分の隣りの部屋に住まわせました。
健診センターの上階です。
反対側には夫の部屋がありながら、隣りに熊谷を住まわせ夜な夜な夜這いに来る熊谷を受け入れました。
理事長の夫は隣の部屋を前を通るのがイヤでイヤでノイローゼにかかり天井に大きな穴を開けたことがあります。我に返って修理をしたことがあります。
そんなとき職員の一人が偶然、休日の箱根のホテルで大屋敷理事長と熊谷事務局長とバッタリ会い、挨拶したところ、その後、その職員は勤務に出てこなくなった、という事件がありました。
熊谷幸男はナンバー2にのし上がり、理事長のみでは飽き足らず経理課員や医事課職員や看護師にも手を出しました。なかでも経理課員は事務局長の完全な愛人になり、実力も無いのに経理課長にまで昇進しました。白い国産高級車をプレゼントしてもらったり理事長に内緒で旅行にも連れて行ってくれました。そんな江崎経理課長は今年の夏に20年に及ぶ愛人生活を経て、結局は飽きられて捨てられて退職しました。愛人時代が長く、いい思いもしましたが今では婚期を逃した人生をとても悔いています。
熊谷事務局長は大屋敷理事長を下半身のみで操り、出世はしましたが、周囲からの人望ゼロ、医療や経営に関する知識もゼロです。あるのは理事長を喜ばせる思いつきと精力のみです。
近年の新築施設には必ず理事長と事務局長の愛の巣となる部屋があります。ここだけは誰も入ることが出来ません。
理事長も寄る年波には勝てず、最近は物忘れも激しく少しボケてきています。最新の医療知識にも着いていけません。
健康生活お役立ち新聞がもはや健康生活にはなんら役に立たず、求人情報誌であることすら気づいていません。
PDCをやれば業績が上がるとか課業表を書けば残業が減るとか本気で思っています。
しかし周りのイエスマン達はそんなことにはお構いなしで理事長を崇めたてます。
毎日、社員に言わせている朝礼の五訓にある、挨拶は明るく笑顔で接しよう、といいますが、笑顔は元より明るくもなく挨拶すらキチンとしないのは理事長と事務局長です。
そんなグループです。

さあ皆さんコピペしてください。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

カルビー じゃがりこ サラダ 60g×12個 / カルビー

お腹が空いたら、じゃがーリコぉー↑じゃがじゃが、じゃがりこー↑おいしいね、じゃがりこー↑


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板