したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

次レスの人が続けるSF

1 茅ヶ崎さん :2013/07/22(月) 17:13:56
気付くと男は海の砂辺に倒れていた。

太陽は沈みかけ、空は様々な色を成していた。
海の遠くを見渡すと三角の岩が見える。

男「ここは、どこなんだ?俺は一体、誰だ?」
男は足元に落ちた長い長方形の金属片を見つけた。
それは太陽が沈みかけた暗がりの中、
先端が妖しく緑色に光っていた。

2 茅ヶ崎さん :2013/07/22(月) 20:14:56
その光を眺めていると、優しさで満ちたりる様で心が落ちつけた。
弱々しかった光は徐々に力を増し、
男の近くにあったランドルト環状のステレンスがそれに呼応し
光始めた。
それらが共鳴して周囲は光で溢れかえり
あらゆる物を包み込んでいった。


突然、男の頭の中に声が響く。

  選ばれし者に・・会いなさい・・・

男「選ばれし者?・・・・会う?・・・・・
  ・・・そうだ・・・俺は会わなければならない」

3 茅ヶ崎さん :2013/07/25(木) 22:35:14
声が遠ざかっていく。
溢れいていた光は金属片に吸い込まれ、元の風景に戻った。

男は海沿いに歩く事にした。

4 茅ヶ崎さん :2013/08/01(木) 19:38:27
どれくらい歩いただろうか。
時間が気になった男は、左手首の時計に目をやった。

?!・・・・
それは、いつもの見慣れた文字盤ではなかった。

子・丑・寅・卯・・・・

5 茅ヶ崎さん :2013/08/02(金) 17:45:03
戌の黒い文字が浮かび上がる。

男「方角・・・・か?」

男は歩く方向を変え
薄暗い雑木林を抜け道路に出た。

突然、空気を切り裂く様な轟音が鳴り響き
バイクの集団が通り過ぎていく。

6 茅ヶ崎さん :2013/09/18(水) 13:56:25
しかし、後方から追い上げるシニア・カーの婦人に抜き去られた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

カルビー じゃがりこ サラダ 60g×12個 / カルビー

お腹が空いたら、じゃがーリコぉー↑じゃがじゃが、じゃがりこー↑おいしいね、じゃがりこー↑


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板