したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

アインシュタイン(相対性理論,名言,論文)掲示板

1 アインシュタインの相対性理論 掲示板 :2012/05/02(水) 02:41:36
(*)アインシュタイン(特殊相対性理論,一般相対性理論,名言,論文)掲示板
http://makingsense.greater.jp/cgi-bin/technical-book/read.cgi?no=12



(*)アルベルト・アインシュタイン - Wikipedia
アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein 、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。
特殊相対性理論及び一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが、光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した。

------------------------------

(*)相対性理論 - Wikipedia
相対性理論(そうたいせいりろん, 独: Relativitätstheorie)または相対論(英: theory of relativity)は、1905年に発表された特殊相対性理論と1916年に発表された一般相対性理論のことである。
両者はいずれもアルベルト・アインシュタインの創始した理論で、互いに、等速運動する座標系の間では物理学の法則が不変な形を保つという原理(相対性原理)と、光速度不変の原理を仮定したときの物体の運動を記述する。前者は慣性系についてのみ記述し、後者は加速運動する系や重力場の効果を含めて一般化した理論である。


------------------------------

(*)The Nobel Prize in Physics 1921 Albert Einstein
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/1921/einstein-bio.html
1921年のノーベル物理学賞


------------------------------

(*)FBI file on Albert Einstein
http://vault.fbi.gov/Albert%20Einstein
アインシュタインの資料

------------------------------

2 アインシュタイン 名言 :2012/05/02(水) 02:43:54
(*) 英タブロイド紙『Telegraph』の電子版で紹介されているアインシュタインの名言10選
ttp://rocketnews24.com/2012/04/19/199386/

(1)Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.
「一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である」
 
(2)Intellectuals solve problems; geniuses prevent them.
「知識人は問題を解決し、天才は問題を未然に防ぐ」
 
(3)Science is a wonderful thing if one does not have to earn one’s living at it.
「科学はすばらしいものだ。もし生活の糧をそこから得る必要がないのなら」
 
(4)The hardest thing in the world to understand is the income tax.
「世の中で最も理解に苦しむものは、所得税である」
 
(5)I am convinced that He (God) does not play dice.
「神はサイコロを振らないと私は確信している」
 
(6)Reality is merely an illusion, albeit a very persistent one.
「現実は単なる幻想にすぎない。非常にしつこいものではあるが」
 
(7)I never think of the future. It comes soon enough.
「私は未来のことなんか考えない。だって未来は、すぐそこに来ているのだから」
 
(8)The only thing that interferes with my learning is my education.
「私の学習を妨げた唯一のものは、私が受けた教育である」
 
(9)Two things are infinite: the universe and human stupidity; and I’m not sure about the universe.
「無限なものはふたつしかない。宇宙と人間の愚かさだ。そのうち、宇宙については、私には分からない」
 
(10)I know not with what weapons World War III will be fought, but World War IV will be fought with sticks and stones.
「第3次世界大戦ではどんな武器を使って戦われるか分からないが、第4次世界大戦では、多分棒と石を持って人々は戦うだろう」


http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/technical-book/read.cgi?no=8

3 アインシュタイン 動画 :2012/05/02(水) 02:44:30
(*) 動画「アインシュタインからオッペンハイマーへ」
http://www.dmm.com/digital/video/-/detail/=/cid=5123holly1047/photogallery-001
1947年に製作されたドキュメンタリー動画。アインシュタインの相対性理論を元にロスアラモス国立研究所長のロバート・オッペンハイマーがマンハッタン計画を主導し原爆を完成させた。1905年からの多くの物理学者によって原子研究が進められていた。エンリコ・フェルミやリサ・マイトナー他有名研究家が数多く登場する。(収録時間:12分)


------------------------------

(*) 動画「湯川秀樹物語」
http://www.dmm.com/digital/video/-/detail/=/cid=5123holly01337/photogallery-001
日本人として初めてノーベル賞を受賞した湯川秀樹本人出演によるドキュメンタリー動画で、米政府が製作した。次男の湯川高秋がナレーションと出演を兼ねている。友人であるアインシュタインも登場する。実験室や研究室で没頭する姿や京都大学で講義する映像など。(収録時間:41分)

4 アインシュタイン 掲示板 :2012/11/07(水) 17:13:51
NHK Eテレ(教育)「100分 de 名著」 アインシュタインの「相対性理論」
http://bit.ly/REOPta

20世紀初頭に発表されたアインシュタインの相対性理論。物理学の革命と言われ、時間と空間の概念を一新するとともに、原子力開発にも結びついた、この偉大な論文を知らない人はいないでしょう。
しかし相対性理論とはどのようなものなのか、正確に答えられる人はほとんどいません。
難解な十元連立方程式など、理解するには高度の数学知識が必要となるからです。
しかし実は、比較的簡単にその理論を説明することもできます。アインシュタインが得意とした「思考実験」という方法を用いることです。思考実験とは、「光に近い速度で宇宙船が飛行しているとしたら、その内部で何が起きるか」といった、実現不可能な想像上の実験のことです。
そこで11月の「100分 de 名著」では、スペシャル企画として、アニメーションやコンピューターグラフィックスを駆使して様々な思考実験を行いながら、相対性理論を読みときます。番組を見れば、数学や科学の知識がなくても、そのエッセンスが手に取るように分かります。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9772/1335894096/

5 アインシュタイン 掲示板 :2012/11/07(水) 17:14:34
NHK Eテレ(教育)「100分 de 名著」 アインシュタインの「相対性理論」
http://bit.ly/REOPta

第1回 光の謎を解き明かせ!

【放送時間】
2012年11月7日(水)午後11:00〜11:25/Eテレ(教育)
【再放送】
2012年11月14日(水)午前5:30〜5:55/Eテレ(教育)
2012年11月14日(水)午後0:25〜0:50/Eテレ(教育)
※放送時間は変更される場合があります
【ゲスト講師】 佐藤勝彦(宇宙物理学者)
光速に近づくと時間が遅くなる?重力で宇宙空間がひずむ?常識とはかけ離れた世界に感じられる相対性理論。アインシュタインはなぜこのような理論を考えたのだろうか。
20世紀初頭、当時の物理学者たちは光の謎を解明出来ずにいた。その謎に挑んだのが相対性理論だった。アインシュタインは、時間と空間は相対的に変化するという極めてユニークな発想に基づき、問題を解決する。第1回では相対性理論が誕生するまでの経緯を語る。



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9772/1335894096/

6 アインシュタイン 掲示板 :2012/11/07(水) 17:15:11
NHK Eテレ(教育)「100分 de 名著」 アインシュタインの「相対性理論」
http://bit.ly/REOPta

第2回 時間と空間は縮む

【放送時間】
2012年11月14日(水)午後11:00〜11:25/Eテレ(教育)
【再放送】
2012年11月21日(水)午前5:30〜5:55/Eテレ(教育)
2012年11月21日(水)午後0:25〜0:50/Eテレ(教育)
※放送時間は変更される場合があります
【ゲスト講師】
佐藤勝彦(宇宙物理学者)
アインシュタインは「光の速度は、どの観測者から見ても、一定である」とした。この原理に基づくと、光速に近いような速い速度で移動する宇宙船があった場合、その宇宙船の内部を外から眺めると、宇宙船の中の時間がゆっくりに感じられるという不思議な現象が起きる。変化するのは時間だけではない。宇宙船が極めて速い速度で移動する時、宇宙船の中の人にとっては、周囲の空間が縮んで見える。第2回では、時間と空間に関わる不思議な現象を解説する。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9772/1335894096/

7 アインシュタイン 掲示板 :2012/11/07(水) 17:15:49
NHK Eテレ(教育)「100分 de 名著」 アインシュタインの「相対性理論」
http://bit.ly/REOPta

第3回 驚きのエネルギー革命

【放送時間】
2012年11月21日(水)午後11:00〜11:25/Eテレ(教育)
【再放送】
2012年11月28日(水)午前5:30〜5:55/Eテレ(教育)
2012年11月28日(水)午後0:25〜0:50/Eテレ(教育)
※放送時間は変更される場合があります
【ゲスト講師】
佐藤勝彦(宇宙物理学者)
アインシュタインは光が最も速い理由について、光には質量がないからだとした。そして光以外の物質は速度が上がるにつれ質量が増すとした。例えばロケットの場合、光速に近づくにつれロケットの質量が増える。そのため次第に加速が難しくなり、質量のない光には、永遠に追いつけないというわけである。
またアインシュタインは、物質の質量には、実はぼう大なエネルギーが隠されているとした。この理論に基づいているのが原子力だ。第3回では、エネルギーと質量の関係に迫る。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9772/1335894096/

8 アインシュタイン 掲示板 :2012/11/07(水) 17:16:33
NHK Eテレ(教育)「100分 de 名著」 アインシュタインの「相対性理論」
http://bit.ly/REOPta

第4回 ゆがんだ宇宙 重力の正体とは

【放送時間】
2012年11月28日(水)午後11:00〜11:25/Eテレ(教育)
【再放送】
2012年12月5日(水)午前5:30〜5:55/Eテレ(教育)
2012年12月5日(水)午後0:25〜0:50/Eテレ(教育)
※放送時間は変更される場合があります
【ゲスト講師】
佐藤勝彦(宇宙物理学者)
私たちの常識では、太陽と地球の間には重力が働いて互いに引き合っており、この力が遠心力とうまくつり合っているので、地球が軌動を描いて回っていると理解しがちだ。ところがアインシュタインは、太陽の巨大な質量のために、太陽の周りの空間が曲げられており、そのへこみにそって地球が進んでいると考えた。つまり重力とは、空間が曲がることによって生まれる運動なのである。
第4回では、重力の驚くべき正体を明らかにするともに、ブラックホールの仕組みなど、ロマンに満ちた宇宙の謎に迫る。


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9772/1335894096/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

飼育少女(1) (モーニング KC) - 仲川 麻子

KENZEN! マジ、KENZEN!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板