したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

自己観察スレ4

1 幸せな名無しさん :2019/04/20(土) 05:39:25 ID:fC6PWqNI0
自己観察について語るスレです。
みなさんで語り合いましょう。

前スレ
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1455679954/l50

2 幸せな名無しさん :2019/04/20(土) 15:56:01 ID:iKlCsBHQ0
>>1
スレ立て乙です!

3 幸せな名無しさん :2019/04/20(土) 18:20:35 ID:adnGdVc.0
なんか自己観察さんで一番最終着地したな。
だって何もしなくてもよかったんだもん。
呼吸法だのアファメーションだの瞑想?願い事手帳?ポノポノ?なる、ある、どうしたら叶うの?って奔走したり、こんな事考えたらダメとか、不安になったら現実化しちゃう〜、イメージしなきゃ、とか全部思考が騒いでるだけだから現実も無理やり無視しなくても、現実観察してたら叶わないなんて事ないんだねー。
何でも望まない事が現実化〜、こわいこわいって不安になっていたのが茶番だとわかった。
忙しかったよね。だってこわい事ばっかりなんだもん、結局色んなメソッドも知らぬ間に制限かける元になってしまう、そんな方法何もいらなかったし。
自己観察さん知れてよかったわー。
色々回って来れたんだけど、他知らないとまだ理解もできなかったな〜とも思う。
スタンプラリーみたい。

4 幸せな名無しさん :2019/04/20(土) 18:38:50 ID:UwA1L0XY0
自己観察一本ただやっていればそこに到達するんだけど、初めはいろいろやっちゃうんだよね。
遠回りしてやっとエゴが納得するんだから必要な経験なのかもしれない。

5 幸せな名無しさん :2019/04/20(土) 22:21:34 ID:kdg0OQcI0
新しいスレが建ってはみたものの、レス少ないw
暇なんで投下。

思考について。
執着している事柄や不足感を覚える事柄について、1つ思考が起こると次から次へと思考を展開させてしまう。
で、いつの間にかネガティブな思考に行き着いてしまう。
思考に熱中している状態。
思考と同一化してる状態。

この思考の展開をやめるには思考に気づくことでやめられるんだけど、もうちょっと考察。

1つの思考として、例えば執着している「復縁希望の彼」。

①彼の姿の思考が湧いた。

②①の思考に気づくと共に「お、彼についての思考だな」という思考が湧く。

③気づいたはいいけどモヤモヤ残る。

④自己観察してるのにモヤモヤ収まらん。なんで??

この状態ってけっこうあるあるだと思う。

これは、②で「思考に気づいた!」となった後に、①の思考を消そうとか、無視しようとか、結局①についてしつこく思考してる状態だから。


ここでより深く観察。

「②の思考の主張である『お、彼についての思考だな』は、真実なのだろうか?本当に①の思考など湧いたのだろうか??」

①と②の思考を横に並べて「①の思考は本当に起こったものですよ。だから本当に湧きましたよ」と検証することはできないし、この主張さえも今湧いた思考であるという…。

表現がすごく難しいんだけど、思考すべてが過去についての主張であり、また過去があったことを主張するのはこの世界では思考だけ。
「思考に気づいた!」という思考さえも今この瞬間においては、本当に湧いたものなのかどうか検証することができない。

そのように思考を観ていくと、常に今に在るようになり、あらゆる思考を掴まなくなり楽になるというお話。
お粗末様でした。

6 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 01:23:05 ID:1jCwShjs0
 エゴは、私でなく独立した存在で、現実を見る度に反射的に、今までの過去の経験に基づく認識を起動して、
私を勝手に不安にさせているだけ、とは一応、理解してますが、
その不安が感情を揺さ振り、鼓動が激しくなる動揺、体が乗っ取られる事が多いです。
 現実は私と無関係で完璧であり、問題は、その現実への認識(エゴ)である、との事で、その度にエゴに気付くをやってはいるのですが。

 上記の 3さん、5さん、一体何がどう違うのか?もう少し深く御説明お願いしたいです。

7 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 01:52:42 ID:QCeSsjJo0
>>6
>>5です。

>>5でレスした内容は、実践においての気づきをレスしたものですので願望実現等の参考にならないかもしれません。
それをご了承の上で…。

ひどくわかりにくいレスで申し訳なかったのですが、私の言いたかったことをよりシンプルにすると、

「 私を勝手に不安にさせているだけ、とは一応、理解してますが、
その不安が感情を揺さ振り、鼓動が激しくなる動揺、体が乗っ取られる事が多いです。
現実は私と無関係で完璧であり、問題は、その現実への認識(エゴ)である、との事で、その度にエゴに気付くをやってはいるのですが」

今ここにおいて、↑このように思考した現実は本当に実在したのでしょうか?
ということです。

「いや、確かにそのような思考を私はした!」
と思われるかもしれませんが、それも結局は思考、エゴの主張ではありませんか?
いかがでしょ。

8 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 01:57:52 ID:QCeSsjJo0
願望を実現したい、楽になりたい。
そのために自己観察をしているのに、今度は自己観察について悩まされている。
そのようなことは往々にして起こりますが、その悩みさえもよく観察すると思考だった。
思考を無視すると言いながら、過去(思考)を真実としながら自己観察をしている。
それを見破ってみませんか?
と言うことですね。

9 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 03:13:09 ID:1jCwShjs0
>> 7さん 6です。

 早速のご返答大変感謝です。

 さて、エゴ騒動は、過去の後悔、未来への不安であり、どちらも「過去の経験則を起点としている」、つまり「過去が原因」と云えるようです。
 ここで振り返ってみると、やはり「過去たる経験則」に基づく思考での「生活」に慣れ親しんでいた、その「生活」しか知り得なかった為に、エゴ、経験則への依存ばかりしていた、とも思えます。
 一方で、「経験則は”その時点”までの統計であり、法則ではない」とは気付いてましたが、「過去への依存」は相変わらず大きいです。

 また「時間の流れ」を考えると、①過去を経て今に至り未来に繋がる、を信じて来ました。
最近になって、②”今ここ”で過去未来が決定される、を知りましたが、理解であり腑に落ちた訳でもありません。

 確かに「↑このように思考した現実は本当に実在したのでしょうか?」の通り「実在も怪しい」、上述の②次第で収める事とも思われます。
 ただ、極論で云えば「5分前に世界ができた事を否定できない」、これ同様に、ひどく曖昧なものと思われますね。

 また、
8さんの「過去(思考)を真実としながら自己観察をしている」、これも「過去=真実」が前提となりますが、過去は「ひどく曖昧」なので、信じるものでは無い、と云えるようですね。

 だいぶ、エゴが大人しくなった感があります。
もうちょっと「前提」を見直してみます。

 7さん、8さん、有難う御座います。

10 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 03:21:54 ID:oB5ZzZFk0
>>6 >>3です。何か目が覚めたらアンカついてたね。
えと、何かすごく難しく考えて恐れて混乱してる?
私はですが、言葉を難しい理屈で述べると面倒くさいしわかりにくいのが嫌なので、もっとシンプルに考えていて、

エゴ(思考)も自分なんですよ。
これを別物としてひとり歩きさせると、怖いとかエゴに支配される、とか思っちゃうんじゃない?エゴ(思考)って自分が嫌だって思う採用したくないものだけをエゴ(思考)が考えた事だ、って理解するだけ。

例えば「そんな事なるわけない」って不安になる事があった場合、エゴ(思考)が不安になってるだけだからこれは嘘だ、よかった。って思ったり、「こんな事になったらどうするんだ」って恐れでどうしようもない事がおきた場合も、エゴが恐れてるだけだからこれは嘘か、よかった。って思う。

このように、自分の中から湧き出てきてて普通の感情みたいですが、それは自分が何かしら不安に思っているなりたくない自分をあえて見せて、違うって気づくために自分が自分で自演して見せている様です。
なので、そこに気づけばこの自作したお話は解決したので後は本当のなりたかった自分が顔を出してくれるみたい。

わざわざ難しくしてるのも自分。エゴって自分のいらない思考だから。
そのストーリーを経て気づいてからハッピーエンドになりたかったりするんだね。
けど気づけたらこれからも色々なお芝居は、あ、芝居だ、ってわかるようになるから面白いよ。嘘つきーってね。

言葉とか違うって人もいるかもしれないけど、私は最初に書いた様に、難しい理屈で説明色々されてもチンプンカンプンで結局 は??ってなるので、こういう風な理解で理解できましたよー。
他の頭のいい人の意見もあるといいね。

11 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 10:41:42 ID:QCeSsjJo0
>>9
理解して頂けて良かったです。
また、もうやられてるかと思いますが実際に自己観察でその様子を観ることが大事かと思いますので少しの間だけでも観察してみて下さい。

『自己観察をしてるのにスッキリしない』
『現実を無視できなくて困っている』
『何をどうすればいいのか?』
↑これらも記憶という曖昧な思考であり、実在したかも証明できない。

『いや、確かにさっき思考した!』
↑これも結局は記憶であり思考。

ここを観察できると自然と過去に捕らわれず今に在ることができると実感しました。
これ以外にも今に在ることのできるやり方はいろいろありますが、今回は『世界5分前起源説』みたいな切り口でお話しです笑
実際に遊び感覚でやってみると面白いかもしれませんね。
ではでは。

12 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 10:52:35 ID:1jCwShjs0
3さん、6です。

>>「自分が嫌だって思う採用したくないものだけをエゴ(思考)が考えた事だ、って理解するだけ」
 また「自作自演によりイヤな事に気付かせる」結果、「本当のなりたかった自分」が出て来る、
「エゴって自分のいらない思考だから」、など、まるっきりシンプルですね。素晴らしく羨ましいです。

 一方、他の方々から頂いたご返答もですが、
エゴ・思考は、何かを想う度に「でも、ナニナニだから」など付いて回るなど、確かに存在してはいますが、
「それを根拠にしなければならない」訳でもなく、ひどく曖昧なので依存しても意味が無いですね。
 ここら辺が、うまく腑に落ちていないようです・・・

 ですが、そのような曖昧なモノ(エゴ)を詳細設定して敷居を高くして崇め奉る、こんな事を最優先していた、
それがそのまま現実に投影、エゴに関心・興味を持たざる得ない生活がループしている、こちらは確実に理解できました。

 まだ、アレですが・・・、6さん、詳細な御説明有難う御座います。

13 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 11:12:44 ID:xekjh1wo0
観察してると、思考や感情は身体(臓器とか筋肉とか)に溜まってたりしてる
不安感を観察してるとみぞおち部分が苦しいとかこわばってるなんてのは感じやすい

人格=身体で、食べ物の消化や心臓の鼓動が意識でコントロールできないように
エゴのささやきも身体由来だからコントロールはできない
自分であって自分でない(コントロールできない)のが「自分と思ってるモノ(エゴ=身体)」

14 幸せな名無しさん :2019/04/21(日) 12:30:16 ID:1jCwShjs0
>>11 さん 9です。度々ご返答有難う御座います。

 思考の云う”過去”は、思考が主張するだけ、仰るとおりですが、やはり「思考・過去への依存」ですね。

 尤も、「5分前説」クラスで云いますと、一瞬一瞬がパラパラ漫画のようで、始めのセル画と次のセル画とは全く関連性が無く、本人の意図に応じて、毎瞬ごとに別のパラレルワールドに移動、って事が最近証明できつつあるようですね。
この視点からでも、思考・過去は全く関係無いって事ですが・・・

 あとは、「5さんのかきこみ」での対処法、これに慣れる具合と思われます。ほんと、単に「その人の習慣」かもですね。

15 幸せな名無しさん :2019/04/22(月) 12:35:46 ID:sFZkdWzg0
自分は傷付きやすくて他人に対してすごくガードが固くなるんだけど、他人は自分を傷付ける存在だと認識があるのかな?それとも自分が傷付きやすいという認識を改めるべきか?
多分後者だよな…
もっとフラットに人間関係築きたいし積極的になりたい

16 幸せな名無しさん :2019/04/23(火) 20:12:00 ID:a47Vl67c0
質問
自分が作った世界なんだったら、この3次元にある神社の神様だとか、何らかの拠り所として崇めてるものは単なる精神の拠り所、見たいと思うから出してる偶像で、本当は神社の神様はいないんじゃないか?って思ってるのだけど合ってる?
達人さんはそこんとこどういう考えなんだろ?

17 幸せな名無しさん :2019/04/24(水) 02:06:14 ID:zQCJSmmg0
>>16
それはまんま仏教の考えだよ。
神も自我が作った幻想。
だから仏の下に神が天部として位置してるんだ。

自分は人間であるという認識から、自分は創造主であると認識が変更する。
それは神の視点。
でもこの視点はエゴ。
執着がある。
未だ神はエゴの世界の住人なんだ。
でもあらゆる願いを叶えるけどね。
つまり願いを叶える本当の主体は、
「エゴ」なんだよ。

18 幸せな名無しさん :2019/04/24(水) 07:36:37 ID:UlX2KhAY0
>>17 ごめんなさい、意味がわかりづらいです。自分が創造主なんじゃないの?
神=エゴ? だったらエゴ=自分だから自分が叶えてるし、主体が自分ですよね?
叶える主体は自分だけど、奇跡を起こすのは宇宙の力も介在してる?と捉えてるのですが違う?仏教の考えではないと思うのですが。

19 幸せな名無しさん :2019/05/15(水) 23:31:53 ID:SFupZeYM0
ここに居てほしい人がここに居ない
ここにあってほしい物がここにない
居てほしい、あってほしい……という渇望感の虜になっている事をようやく明確に自覚し始めてる
気付きが明確なほどその外に出やすいのも実感としてわかってきた

物理現実はかなり上手く行っているのに、意識を分離や不足に向ける癖がついているw
でもその外に居る時の実感が濃くなってきたし多分もう大丈夫
このまま進む

20 幸せな名無しさん :2019/05/22(水) 13:54:48 ID:nuffO47s0
おとといの夜、いきなり視点が変わったんだけど
これか!こっちの視点か!って感じで。
あーこれはコントロールなんかできないわ、だた起こっているだけなんだ…って感じた。
エゴもやたら遠くに居るだけで、ああ、居るな、って思うだけだった。安心とか愛とか全て在るとかは感じなかったけど。
昨日の朝には今まで通りに戻ってしまって、あの感覚になれないんだけど、最初ってこれ普通にある?
これが「最初は行ったり来たり」ってやつなのかな?

21 幸せな名無しさん :2019/05/22(水) 15:05:17 ID:pnN3lMn20
>>20
行ったり来たりは普通ですよ。
また社会生活をしていればその時はエゴの自分に戻ります。

時間がある時に、スッとその視点に戻れるポイントを探し見つけてみて下さい。
カギは、自己イメージという自分に対しての記憶(映像として起こる思考)が起こっているのを観察で捕らえることです。

言葉で起こる思考を観察する

その思考を観察している者は誰か?を問いつつ、そこで起こる映像の思考を捕らえる。
※おそらく普段の自分の顔が姿がイメージされると思います。

そのイメージも思考であることに気づいてみる。

では、思考でも記憶でもない本当の私とは?を問い、観察で探してみる。

観察の一例としてはこんな感じですが、継続して見ることが大事かと思いますね。
またダグラスハーディングの「顔のないところを見る実験」も併用すると一発でわかったり、色々と繋がる気づきが起こるかもしれません。

22 幸せな名無しさん :2019/05/22(水) 15:05:59 ID:P20le/o60
>>20
一度実感を伴った理解が来ても元に戻ってしまう現象、なんなんだろうね
ルビンの壺の、あっ壺見えたーと思ったら、あれっまた顔しか見えなくなった……ってのと同じなのかな

23 幸せな名無しさん :2019/05/22(水) 15:18:21 ID:nuffO47s0
>>21
回答ありがとうございます!
普通にあるんですね。続けてやってみます。
ハーディングの動画…!あんな感じだった!
見てみます。ほんとにありがとう。

24 幸せな名無しさん :2019/05/29(水) 02:02:26 ID:2wVCl.J60
>>22
無自覚な思考に同化し、それに気づいていないからですよ。

「あの感覚をもう一度得るには?」
「この達人のレスを読んだらまたあこ感覚になるかも…」
「どうやったらいいんだろう?」
「どうしてだろう?」
など、探しものを探せばこのような思考が起こるのは当たり前ですが、この思考が探しているものを見えなくしてるんです。

これらの思考を捕らえ自覚し、また「自己観察を頑張ってる自分」も思考であることに気づけば、またエゴから離れた視点に戻ることがいつでも出来ます。

25 幸せな名無しさん :2019/05/29(水) 02:08:02 ID:2wVCl.J60
自己観察をしていても感情が苦しい人は、特にこの「自己観察頑張ってるのになぜ?」という思考に同化してないか観察するのをおすすめします。
自己観察中も様々な「自己観察に纏わる思考」に同化してるのです。
そこに気づけば離れられます。

26 幸せな名無しさん :2019/06/28(金) 02:31:00 ID:/qQ.q5.20
あげ

27 幸せな名無しさん :2019/06/28(金) 02:57:10 ID:/qQ.q5.20
ageついでに投下。
既にあるについて。

自己観察では「別の領域の立場」という表現があり、またその別の領域ではすべてが叶っていると言うけどそれはどういうことか。
私の自己観察経験での解釈。

私は「左があるなら右もある」と良く言うけれど「前にあなたがいるなら私はあなたの後ろにいる」も同じことかと思う。
同じように「ないがあるなら、あるもある」。

そらそうだ、という話なんだけども、自己観察をしていてこれらを観察しているとわかることは、
思考は「ないよ!叶っていないよ!」と言う。
それを観察している立ち位置は「あるよ!叶っているよ!」ということ。
「うわ〜ほんと叶ってる!」という思考や感情はない。静寂。
起こる時もあるけれど、ほとんど起こらない。
それはなぜかと言うと、実際に叶って欲しいものを手に入れた後のことを考えるとわかる。
本当に欲しいものを手に入れた瞬間は、無かった時とのギャップで喜びが起こるけど、しばらくすると持っていることが当たり前すぎて持っていることをわざわざ意識しない。静寂。

不足の思考を捕らえている時の自分の立ち位置は、「前にあなたがいるなら私は後ろにいる」と同じで「私がないという思考を観ているなら、私はある立ち位置にいる」となる。

まあそんな認識もあるよという話で、かつ既出なような気もするけど。

28 幸せな名無しさん :2019/06/29(土) 02:08:53 ID:820o9Fww0
人との距離感の測り方が分からなくてつらかった。幼少期自分の話聞いてもらえなかったからか、表に出さないようにしてるけど心の底で繋ぎ止めたくて必死になってしまう
これって自分が自分を見てない、味方してないからだよね
自分は自分で満たさないといけないって気付いたよ

29 幸せな名無しさん :2019/07/01(月) 16:59:39 ID:XZruUBaQ0
自己観察で病気とかまで治った人いるかな。

あり得るとは思うけど、実体験あったら聞きたいです。

30 幸せな名無しさん :2019/07/15(月) 10:23:57 ID:Twoxi6cs0
叶った後は願望についてどう思うか想像するに、叶ったんだから満足だろう。いや、満足感なんてすぐに消えて普通の状態なんだろうね。
もちろん叶ってるんだからその願望についての不足の思考は起きない。

これは自己観察中の別の領域とまったく同じだなと思う。叶ってない、ない!というのは知覚から起こる思考で、この思考に気付いて離れれば、願望は既に叶ってるんだなと。
なるほどね。

31 幸せな名無しさん :2019/07/15(月) 20:33:44 ID:.zlptY8o0
私は白昼夢をよく見るんだけど
起きて普通に何かを想像していたはずが、いつのまにか勝手に展開して、夢と想像と現実の境がわからなくなる
あの感じと、普段いつのまにか思考が始まって勝手に展開していく様子が似ていると最近思う
瞑想状態とは眠っている状態ではなくむしろ覚醒状態だというような話の意味がわかってきたかも

32 幸せな名無しさん :2019/07/23(火) 10:38:03 ID:q84OPBGk0
ここの皆様にご教示頂けたら幸いです。

最近、期限が迫ってきている叶えたい願望があります。
「なかなか叶わない…」「どうしたら叶えられるだろうか」「このまま叶わなかったらどうしよう」というエゴ?思考の扱いに悩まされています。

↑と思っているな、不安になっているな、焦っているな、でもそれはエゴの思考で私ではない。
と距離を取ろうとしていると「ちゃんと引き離せただろうか」「まだ同化している気がする」「ていうかこれもエゴか」というように、本当の自分というかいわゆる別の領域をちゃんと感じることができません。

また、その度に「ちゃんと感じないと叶わない」「これじゃダメだ、引き離さないと」と焦りの思考が増えたりイタチごっこで苦戦中です。

今までずっと自愛を参考にしていたのですがどうもしっくり来なくて、自己観察を知ってこっちのほうが合ってるような気がして始めました。
頭で考えているような感覚で、なかなか感じることができません。

叶っている側から見ればいいと頭にはあるのですが、それを心で感じることができなくて焦りが増えてしまいます。。

33 幸せな名無しさん :2019/07/23(火) 13:06:19 ID:n.jWeyLE0
観察は、叶ってる側から見るのでなく、叶っても叶わなくてもどうでもいい場所から見るほうがいいね。

自己観察という言葉の意味から誤解されがちだが、思考を観察するのは解釈をこね回すためでなく、単に思考からはなれるため。
熱射病対策に「暑い」と気付いたら室内に入るように、思考で苦しくなってると気付いたら静寂に浸る。

思考によって苦しんでいる実感があるなら、思考に気付くたび「別にそれでもいいじゃん」と受け入れて終りにする。
そして静寂。
頭のなかで議論をするからいつまでも思考が止まらない。議論しない。「うん、その通りだね」で討論終了。
そして静寂。

静寂になるべく多く触れることが出来れば、それだけで十分。
どんな現実的(と思考が考える)努力よりもそれが大事。

34 幸せな名無しさん :2019/07/23(火) 14:45:21 ID:Xnhu59.20
>>32
>と距離を取ろうとしていると「ちゃんと引き離せただろうか」「まだ同化している気がする」「ていうかこれもエゴか」というように、本当の自分というかいわゆる別の領域をちゃんと感じることができません。

横ですが>>33さんの言うとおりで、↑のような「自己観察実践中の思考」も思考であるなと気づくことが大事です。

自愛もそうですが、実践中に考えている思考にいつの間にか巻き込まれ、結果実践について「どうすれば良いですか?」と疑問にモヤモヤしてしまいます。
が、それも思考なんです。
願望についての考えから離れたと思ったら、今度は実践についての考えに絡み取られる自分。
そこに気づくと立ちはだかる壁を崩すことができます。

35 幸せな名無しさん :2019/07/23(火) 17:46:32 ID:q84OPBGk0
>>33さん>>34さん
ご返信ありがとうございます。
叶っても叶わなくてもどうでもいい側から見る、思考に気付いて苦しくなったら静寂に浸ることを意識する、次から次へと絡みとられがちな自分に気付くこと。などハッと気付かされるお言葉ばかりです。

「観察している自分でいられるように出来ないと叶わない」とか、どうしてもエゴや思考が悪いもののように感じてしまっていました。

でも、エゴや思考に気付いて切り捨てるというよりは、気付いてあ、こっちだったこっちだった(静寂)ってなれればオッケー!って感じなのですかね。

36 幸せな名無しさん :2019/07/24(水) 00:37:01 ID:vHperXrI0
>>35
>こっちだったこっちだった(静寂)ってなれればオッケー!って感じなのですかね。

「こっちだった」も「オッケー」もただ眺めます。
静寂は、探したり見つけたりするのではなく、その思考と距離を取った時に現れます。
距離を取るとは、「思考から離れよう」とするのではなく、その離れようとする思考に気づくことです。それで既に離れています。

ここで「その感覚がわからない」という思考が出てくる人も多いと思いますが、
これは実践を重ねて覚える、ある種自己観察の「型」のようなものが定着してくるとはっきりとわかってきます。
はっきりとわかってくると、「その感覚がわからない」という実践中の思考にも気づくようになり、常に余計な思考から離れた静寂に在ることができるようになります。

ここで、「私は常に静寂にいない!どうしよう!」「どうしたら?」と思ったならば、まとめを探すのはやめて、「どうしよう!」「どうしたら?」という思考に気づくよう、自己観察を実践です。

37 幸せな名無しさん :2019/07/25(木) 12:06:54 ID:RmiDfv9I0
>>36
なるほど。頭に浮かんでくることはほとんどが思考なのですね。
そして思考に気付いて眺めることで静寂でいられる。。

一瞬そのようなふわっとした安心するような感覚になれる時があったと思ったら数日なれなかったりと、波がありますが実践を積み重ねてその型をつかみたいと思います。
ご丁寧に助言して下さりありがとうございます。

38 幸せな名無しさん :2019/07/29(月) 07:58:06 ID:2e3HqVJE0
>>10さんのでいい感じになれたよ。ありがとう。

不安とか将来の嫌な予測の思考って、嘘と最初は思えなかったけど、嘘→架空って置き換えたらすっきりした。
架空のストーリーに悲しんだり怒ったりしてた自分て、何なんだ?って腑に落ちたかんじだよ。

39 幸せな名無しさん :2019/07/29(月) 08:37:32 ID:2e3HqVJE0
勝手に続けますが、>>33もよかった。

思考によって苦しんでいる実感、ってなかなかわからなかったんだよね。
苦しいのは状況がそうだからって、ずっと思ってた。

叶う叶わないとかは置いといて、静寂に浸るだけでよかったんだね。
だって、苦しいのも腹立つのも、架空だったんだから。

40 幸せな名無しさん :2019/07/29(月) 08:59:34 ID:2e3HqVJE0
もう一つだけすみません。

で昨日スピーチ失敗して、恥ずかしいのを引きずってた。たまたまここを見てたら10さんのところではっ、てなって。
そうか、これからしばらく恥ずかしいかもっていうのは架空ってわかった。

すごい年下の子にひどいこと言っちゃって、関係修復無理ってのも、なぜか架空だ、気にすんなって思えた。

自己観察さんのまとめの冒頭の、堂々としてようと思ったのが、これ蓋じゃね?ってなったって感じがやっとわかったよ。

ほんと、このタイミングで良スレに出会えたことに感謝。

自分語り長々と、失礼しました。

41 幸せな名無しさん :2019/07/29(月) 14:01:59 ID:CWS7Fs2Q0
>>40
実際に腑に落ちることができてスッキリできた人の話を聞けると勇気もらえるな。
なんか、ありがとう。

私は、思考によって苦しめられてるという自覚をちゃんと持ててなかったのかも。
まぁいいやで片付けたら蓋になると思い込んでたのかも。それで頭の中で思考が止まらなくて苦しくなってた。

42 幸せな名無しさん :2019/07/29(月) 19:59:21 ID:ribZSy/o0
>>41
40です。こちらこそありがとう。

自己観察状態にずっと興味持ってて繰り返しまとめとかスレ読んでて、10のところで嘘を架空に置き換えたらストンと落ちた。

何かを得ようとか理解ようとかじゃなく、たまたま、えどういうこと?って精神状態だったからはっ、てなったのかな?不思議。

状態がこうだから辛い、苦しい、ってずっと思ってたけど、それが続くとか酷くなるとかっていう思考で、自分で苦しめてたんだなあと。
ひどい状況って確かにあったかもだけど(ほんとにひどかったかも怪しいが)、思考が絡まないとそれが続けているとは認識しないわけで。
なんて書いてみたがまとまりません。

事実と架空の思考、なぜ混同してしまってたのだろう?

43 幸せな名無しさん :2019/08/01(木) 09:25:47 ID:N6AohA120
「叶える」という観点で言うと、潜在意識云々のことはすっかり忘れてしまった方が良いなと思った。
「潜在意識を活用して〜」が叶えるための条件となってしまうからなんだけど、潜在意識の活用って条件としてはかなりハードル上げ目になると思う。だから停滞したままの人が多いんだろう。

とは言っても、一度足を踏み入れてしまうと忘れるのは難しい。
そのような状態の時、自己観察で「潜在意識活用」や「自己観察で叶えよう」の思考自体を観察し同一化しないことが有効だなと思った。

44 幸せな名無しさん :2019/08/06(火) 17:09:09 ID:eRNc3RMg0
>>43
潜在意識を活用しよう、ということ自体が顕在意識、思考?の働きだから、ということかな
自己観察さんの泥団子のたとえを実感したい!
なかなか時間の外に出られないよ

45 幸せな名無しさん :2019/08/10(土) 00:59:56 ID:ptLIrlpw0
>>44
「自分」ってなんだと思います?
自分はこれこれこういうもので、それらはこの身体に属していて…つまり私が身体で、って普通思いますよね。
それを見ている「自分」ってなんでしょうというのが自己観察の要点だと思うんだけど。
まあ「本当の自分は何者か知りなさい」っていうことですけど。

自己観察は「気づかれる対象」じゃなくて「気づいてる主体」が何者か探求しましょうってことなんです。
思考や時間といった気づきの対象を探っちゃダメですよ。対象をとっかかりに私の源を探求する(とどまって味わう)んです。

46 幸せな名無しさん :2019/08/10(土) 10:22:12 ID:V2iTV5zA0
>>44
顕在意識という概念も思考かな。
思考という概念も思考だけどね。
つまり思考をどうにかしてとか、潜在意識をどうにかしてとか、全部ひっくるめて思考w
何かをどうにかして叶えようとしていることが思考、エゴ。

そう考えてそのような現実を見てるんだなーと気づくこと。
それがその現実から抜けることになるんだなと。
泥団子はどんな話だっけ?

47 幸せな名無しさん :2019/08/10(土) 10:25:00 ID:V2iTV5zA0
>>45
そうね。
その要点に気づかないと、いつまで経ってもエゴ視点のままだよね。

48 幸せな名無しさん :2019/08/11(日) 00:01:06 ID:AHRalYLo0
さっき、ふと
私は一日の大半を思考に飲まれて過ごしてることに気づいた

49 幸せな名無しさん :2019/08/11(日) 13:25:42 ID:VRwowK0U0
架空のことを思って自分で自分を不安にさせてるだけなんだな…

50 幸せな名無しさん :2019/08/11(日) 15:02:13 ID:l3Q2OoFA0
どんな思考も、そしてどんなこの世の現象も不確かで架空なんですよ。

確かな「意識」を知らず、不確かなものしかない世界にいれば、
どうしたって不安が支配します。束の間平和や喜びが訪れてもそれは不安と表裏一体です。
両端を揺れ動くようにできているから。

観察されるものはどうしたって不確かなので、意識のほうを味わいましょう。
それが唯一確かですから。その意識から見れば不安や喜びに振り回されることもありえません。

51 幸せな名無しさん :2019/08/11(日) 19:41:33 ID:OtL9M7bM0
>>50
38です。全部、架空なんですね。
架空に囚われてしまっていることが多いけど、意識のほうを味わうっていい表現ですね。
ありがとう。

52 幸せな名無しさん :2019/08/11(日) 20:15:46 ID:U4hCI50.0
架空という表現、しっくりきます

なんか言葉で表現すると伝えたい思いと表現に微妙なズレが生じるんですが
感情のメガネをかけていたんだなーって感覚、わかってくださる方いますか?
自己観察するとき、不安を感じているんだなーという感覚ではなく、不安という感情のメガネをかけて外側(いわゆる現実)を見るから、不安だらけの現象が映し出されているように見えるんだなーみたいな
その不安メガネ(感情)を外せば、不安なんて起こっていなくて、というか何も起こっていないことに気づいてフラットに戻れて、そこから見たい感情のメガネにかけ直せば良い的な
これは自己観察とまた違うのかな?

53 幸せな名無しさん :2019/08/11(日) 20:55:39 ID:OtL9M7bM0
>>52
うわー嬉しいです。架空、ですよね!

同じような出来事に同種の感情で反応していたみたいで、架空にもかかわらず、嫌な出来事があると自分なんてダメなんだ、何もいいことない、みたいな。

感情のメガネを外すと、全部架空ってわかって、このあとのストーリー展開が全くわからなくても大丈夫、不安にならない感じです。

自分の場合、感情のメガネをかけ直すというより、裸眼のままでしばらくいるのがフラットで心地よい感じがしています。

別に先のことが見えなくても、まあいいや、そんな悪いことにはならないし、って感じです。
なんか生きてるだけでふわふわして心地よくなってきました。

レスありがとう。

54 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 01:34:41 ID:a6KyYh8Q0
>>53
まったく同感です。
「このあとのストーリー展開が全くわからなくても大丈夫、不安にならない」
というのは、別の領域が悪いものをもたらすはずがないという安心感です。
「自分の場合、感情のメガネをかけ直すというより、裸眼のままでしばらくいるのがフラットで心地よい感じがしています。」
7章の何もしなくていい、があなたはもうわかっているのでは?

55 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 10:23:34 ID:gFPjehT.0
「さあどうしよう」
という思考を客観的に観察する視点に立ったとしたら、そこは「さあどうしよう」以外のすべてを含む場所、もしくは何も含まない場所、なのだろう。

その視点は「さあどうしよう」から離れているのだから、「どうにかなった」視点でもあるし、「何も問題なし」視点でもあるし、「叶った」視点でもあるのだろうね。

大体ここで「それでもやっぱり心配だ!」という視点に立ってしまうけど、ここでも「それでもやっぱり心配だ!」から離れて観察している視点は「何も問題なし」なんだね。

つまり、離れた視点に立ったとしてもどんどんと覆そうとする思考が湧いて同一化しそうになるけど、あらゆる思考から離れ観察していれば、そこは「無問題」「叶っている」視点なんだよね。

56 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 10:29:59 ID:gFPjehT.0
大体ここで「叶ってる感じがしません」と思考が湧く。ここで同一化していたら元の木阿弥。

そこに気づいて「叶ってる感じがしません」を観察する立ち位置に立ったのならば、そこは「叶ってる」。
ここで「全然わからないんだけど?」と思考が湧く。それに同一化していたらまた元の木阿弥。
「全然わからないんだけど?」から離れればそこは「全部わかった」でもある。

だから常に思考に気づくのが大事だよね。

57 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 11:00:26 ID:HkI719ek0
不安になってるのに気づく

気づいてるけど…(不安が何度も押し寄せて消えない)

のループだった

本当に常に思考してくたくたになってることに気がつく

その不安もただの思考で本当のことじゃない
本当なんだって言ってるのは誰か?
どうしてそれを本当だと思ってしまうんだろう?

そういうのを超えた意識であることが自己観察なのか…

それに気がついたら不安じゃなくなってるときに落ち着かないと思う自分がいる
これまで不安の中で生きてきすぎてそっちが普通だったからなんだなと思う

58 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 14:40:05 ID:a6KyYh8Q0
>>57
自分が身体であり自我だと思っているからです。
自分=見ている意識であることを知れば、それらを自分を結びつけることはなくなります。
身体も自我も観察される対象であり観察する主体ではありませんから。

59 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 15:42:38 ID:2ISZGDlw0
>>54
ありがとう、7章ってこんな感じなのかな。
何もしなくていい、というか、出来ることは何もないんじゃね、という感じになっています。

それと、自分がしてしまったことをずっと悔いることが多かったのですが、その時の自分にはしょうがなかったと納得できたのが嬉しいです。

悪いことが起きた(という判断)→さらに悪化するだろうという不安、から抜け出すことができたのは、自己観察のおかげです。

60 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 15:54:13 ID:a6KyYh8Q0
>>59
>何もしなくていい、というか、出来ることは何もないんじゃね、という感じになっています。
そのとおりだと私も思います。
「できることは何もない」という意味で、「何をしても構わない」「関係ない」となりますから。


大きい視点から見るとそう感じますよね。おめでとうございます。

61 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 16:59:38 ID:HkI719ek0
>>58
肉体は借り物ってそういうことなのかな?

>>59
うらやましい
後悔してばっかりで…なかなか納得できないんだよな
なんでだろう?

62 59 :2019/08/12(月) 18:11:13 ID:jRy.aPTw0
60さん、ありがとうございます。

61さん、別に何かを得るようなことじゃないみたいです。幼児のころ出来てたことに戻る感じ。

38に書いたように、10を見てたら嘘っていうより架空だな、とピンときた感じ。

いろんなアドバイスとか本とかあるけど、知識を入れ過ぎでした、俺。
出来ることは何もなかった。
自己観察もだけど、もしよかったらすべてのことに注意深くなって生きてみるのもおすすめです。

63 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 19:04:35 ID:a6KyYh8Q0
>>61
>肉体は借り物ってそういうことなのかな?
そういうことです。

64 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 19:20:11 ID:cr9H/DyU0
>>63
横から失礼します

自己観察していると、自分の身体(←言葉にすると語釈がありますが便宜上こう表現します)であっても観測しなければ動いていないという感覚になったことがあります
その時に、「ああそうか。この身体は自分が動かしているのではなく、これは自分の身体だと認識し、観測することで動きを確認できるから自分が動かしていると錯覚できていたんだな」と思いました

身体は借り物とはこういう解釈で合ってますか?

65 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 20:06:18 ID:a6KyYh8Q0
>>64
そうですそうです、
身体は意識(別の領域。一般的な脳に根差す意識ではなく)に照らされて存在できるのです。観測する意識が先です。
錯覚は「私(=意識)」と一番結びつけてしまいやすいのが身体だという理由からです。


ちょっと話変わりますが、
「私は身体である」というとき、エゴ視点では身体が所与のもので身体→私(身体があるから私がある)と考えますが、
108さんのブログのタイヤのたとえのように、順番が逆で、
まず「私」という意識があって、次に「私は身体である」となります。

66 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 20:35:43 ID:cr9H/DyU0
>>65
レスありがとうございます
すごく納得しました

そうですよね、そもそも何故これが自分の身体だと認識できるのか、そもそもそれを認識しているのは誰なのか
自分という人間はこうである、と意識が認識しているから
「自分という人間」を観測することができているんですね

ありがとうございます
文字にするとうまく伝えられないのですが、すごくスッキリしました

67 幸せな名無しさん :2019/08/12(月) 20:43:53 ID:a6KyYh8Q0
>>66
いえいえどういたしまして。

私の感覚で言えば、ほんと細かいことですが、

>自分という人間はこうである、と意識が認識しているから
これだと意識が認識という行動をするとも読めますから、
→「自分という人間はこうである、という認識が意識にのぼるから」ですねw
意識って本当にただ見てるだけ。

68 幸せな名無しさん :2019/08/13(火) 17:46:40 ID:IQ.jCYcw0
肉体は借り物、か。なるほどなぁ
自己観察を知ると、普段どれだけ自我に焦点を当ててで過ごしているかが分かるよね
自我が悪いわけではないんだけどもね。

ネガティブな感情や怒りなどの離れたい苦しい感情になった時にふと思い出すと一体化してる事に気付けるよね

69 幸せな名無しさん :2019/08/13(火) 20:08:04 ID:05DW5CJc0
>>68
一体化自体が錯覚だ、ということに気づかれるかもしれません。
その意識は何者とも結びつかず存在することができるので。
一体化する私がいないことに気づかれるかもしれません。

70 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 11:04:17 ID:NFgrrlbI0
マトリックスという映画では、この事に触れてます。

真実とは何だ?
見たもの、感触、匂いとかか?
それは、脳に対するただの電気信号だ。

ってね

71 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 11:17:32 ID:GatR3GYM0
自己観察と願望実現はどう関係があるのだろう

自分というものがなにを望んでいるかを気づいて
選択していくためのもの?

72 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 11:50:56 ID:VoCO33w60
スレ違いかもですが、マトリックスで思い出したので

私は昔から、空間に非常に細かい無数の粒子が見えます
光視症とか、飛蚊症とかそういう系ではなく
テレビとか液晶の画素のように、規則正しくぎっしり無数の粒子が空間に立体的に並んでいるんです
色は赤と緑(緑は年を重ねるにつれて見えなくなりつつあります)があります
これらは見ようと意識しなければ見ることはないのですが、見ようと思えば目を閉じても見えます
それで、これはずっとなんなのだろうと思って、人に聞いても同じものが見える人はいないし、ネットで検索しても該当するものが見つからずにいたのですが
自分は現実と名付けられた映像の中にいるんだと思ったらしっくり来ました
そりゃあ、意図(電子信号)で現実(映像)は変わるよなーと思いました

ちょっと頭のおかしいやつだと思われるのが怖いので、これを書き込むのに悩んだんですが、似たような方いらっしゃらないかな

73 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 12:57:00 ID:92xW4gUQ0
>>71
(私が)願望実現するという考えは別の領域では成り立たなくなります。
実現していないという前提、対象と主体の分離、時間の想定(叶ってない今と叶った未来)などが分離の世界の属性として、「願望実現」という言葉の中に含まれています。

この世界は"二元性"(≒分離)に基づいて成り立っているので、別の領域(一元)を知らなければ、願望実現という考えは妥当性があるのですが、別の領域を知れば「おかしなことだ」と思うのです。

ですが、別の領域の上にこの世界が存在しているということは、二元の世界が消え去るわけではないので、仮構としてこの世界は存在しています。
つまり分離(しているようにみえる私=願望実現しようとする私)は存在し続けます。

重要なのはさんざん言われていることですが別の領域を知ることです。認識の変化をおこすことです。
意識(としてのあなた)は分離がないので待ち望むこともないですし、時間がないので既にかなっているというほかはありません。

全て持っているのは意識(としてのあなた)なのです。身体・自我がすべて持っているわけではありません。
そういうわけで意識(としてのあなた)からすれば、身体・自我レベルでは何をしたって無駄なので何をしてもいいししなくてもいいし、無条件にうけとっていい存在だということがわかるのです。
なぜなら意識(としてのあなた)に差別は一切存在しないからです。

じゃあすぐくれや、と言われてもそうはいかないのがエゴにとってはもどかしいところではありますけどね。
時間は二元の想定であり、別の領域にはないので、確かisaだったかな、「叶うのにタイミングは選べない」(※)と言ってたと思います。ただ、すべてが最善に起こります。

完璧、全という属性たる意識=別の領域の上に分離たるエゴがあって、しかも私たちが自分=エゴ、身体、自我(全部分離)と思い込んでしまっているので分離が有効になってしまっているのです。
だから別の領域を知って分離に妥当性、有効性を与えるのをやめれば分離は妥当性、有効性を持たなくなります。
その状態ではまさに分離しているかのように見える身体、自我も別の領域の現れとして存在しているので分離の属性がありません、あなたが分離を有効だと思わない限りは。
そのとき何が起こるのかというと、
主体は別の領域でありこっちの世界にはないので主体(意識=別の領域)の属性たる完璧、最善しかのこりません、だからもう何もする必要がありません。「叶ってない」が虚偽なのだから、しかも身体・自我は力を持ちませんから「何もできない」と悟って別の領域を信頼して「何もしない」でいることができるようになります。「主よ、あなた(=わたし)の最善をお与えください」(from DEBUG)と心から言うことができるようになります。

そのとき、身体・自我は別の領域の属性と一致しているので(分離を働かせていないので)、最善が与えられます。ただこの世界の時間や「ある・ない」などの"二元性"という属性上、客観的(一般的な意味で)には「実現を待つ」という状態が発生します。


(※)「isa式41 最悪の出来事も最高の出来事も、全て経験済みだし創造済み」の
「967 :isa:2010/10/16(土) 07:20:58 ID:7u3VsJ6M0」
ttp://geminikanon.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

74 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 15:35:43 ID:GatR3GYM0
>>73
詳しくありがとうございます

なかなか難しいけど…

別の領域からみるとすべてある
つまり願望として叶えようとか欲するということを選んでいる限り
分離を採用し続けてるってことになるのかな

いまの状況は過去に自分が望んで(意図?)して起こってるってことは受け入れられそうで
それをいま受け取ってるんだと思うのだけどほんとしんどい
そのひとつひとつに感謝して「どうありたいのか」を考えて
神に「こうしたい」って祈る日々だけどちっとも安らかにならないんだ
いま「こうしたい」って決めたことはいつやってくるのかなって焦ってしまうのがエゴなんだろうか

見当違いのレスになっていたらごめんなさい

75 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 17:35:48 ID:cZCHe0N20
>>74
横からすみません。

ここは自己観察スレですよ。
今そのように悩んだり考えたりしている者、その者や、その者を起点として起こる思考を観察するんです。
それは実際に自分の気づきで観察しないと納得できないことですので疑問や悩みが湧いたら観察する、です。
観察できたとき、全てが分離による幻想のようなものだったと気づくことができますよ。

76 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 18:12:04 ID:AGGQZ1eg0
>>69
一体化自体が錯覚…となると少し難しく感じてきました汗
一体化というよりも自我やエゴに意識を向けてしまっていただけというような感じでしょうか??

77 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 19:15:18 ID:mBQibjRY0
>>76
横から失礼致します
私の個人的な見解に過ぎないのですが

特定の感情(又は自我や個体)と一体化=それ以外の感情(又は自我や個体)との分離
ということになるわけですが
もともと特定の感情やそれ以外の感情自体一つのものであるが、観測するためにあえて分離することで、なかった存在を存在するものとして至らしめているという意味での錯覚ではないかと思います

もともと一つだったものを観測する為に二つに分けた→その分けた内の片方と一体化した→片方と一体化していることに気づいた→そもそも片方もなにも全て一つだった(つまり錯覚)

78 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 19:23:42 ID:sb9SSnJo0
>>74
「エゴ」と「別の領域」が対比されています、
自分=エゴと思っているか、自分=別の領域と知っているかの違いです。

で73で書いたみたいな、あるいは過去にいろんな人によって書かれてきた別の領域についての描写は
「理解しようと思って理解できるもの」ではありません。
誰が理解するというのですか。その理解主体は理解対象との分離ですよね。また、「理解していない状態」と「理解している状態」が不連続ですよね。
「別の領域に立てばそうとしか言えないもの」を言葉にし直してるだけだ、ということをご理解ください。決して努力(分離)で理解するものではありません。難しいなら難しいと思うことを変える必要はありません。別の領域=意識を知ればおのずとわかります。

で、
>いまの状況は過去に自分が望んで〜
ですが…
どういう切り口で説明しましょうかね。
とりあえず別の領域に立てばそんなことは思わなくなります。
あなたは見ている視点から見ている対象を分析しようとしていますね。
それが分離です。なぜなら分析する主体と分析される対象があるじゃないですか。
それら両方に気づいているのは何者か、ということを知る、味わう(味わうは自己観察さん本人が言っていましたよ)んです。

見られる対象をいくら分析しても真実にはたどり着きません。そしてこの場合では、分析する主体も実は見られる対象です。いくら「私が〜〜している」と思ってもそのことを認識出来る限り対象であって主体(=意識=別の領域)ではありません。ですから「〜〜がエゴなんだろうか」という考えの中に真実はありません。またそう考えているあなたも真実のあなたではありません。
(注:こういうわけでセドナの究極的な部分が成り立ちます。思考する主体すら手放すんです。それでも残るもの=意識が全てです。意識は私のものとして所有できません。)

繰り返しますが見ている意識を知ってください。対象をいくら分析したところで主体と分離しているから真実は見つかりません。ですがひとたび主体の何たるかを知ったとき、その対象は主体と分離していなかったことを知ることになります。それは冒頭とつながりますが、理解しようとしてするものではなく、おのずと知ることになるものです。

次にちょっとした自己観察のコツみたいなものを書きます。

>>75
おっしゃる通りですが、
とはいえ、自己観察の要点がわからない状態で自己観察をしろと言われても苦しいものがあるので、
「自己観察の正しいやり方・正しい目的」を知るために質問するのはいいことだと思いますよ。

>>76
本当は一体化していない、という意味です。
「見ている意識」が何かと一体化しているでしょうか?そしてその意識が無いときがあるでしょうか。

ただまあ私も「一体化してたな」と感じることもありますのでお前が言うなでしたw

79 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 19:32:00 ID:sb9SSnJo0
>>78
自己観察のコツみたいなもの

あなたの手元にカメラがあると想像してください。
そのカメラはあらゆるものを写すことができます。
ですが唯一写せないものがあります、カメラ自身です。

「カメラはカメラを写すことができない」
このことから「カメラが写せるものはカメラではない」ということがわかります。
覚えておいてください。

さて「私が認識する」ということについて考えます。
普通に身体・自我としての私を考えてください。
「私がある」これはいいですよね。
次に、
「私は身体を認識できる」「私は自分を認識できる」ということができますよね。
さて「カメラが写せるものはカメラではない」を思い出してください。
これを「私が認識する」に置き換えると、
「私が認識できるものは私ではない」ということになります。
認識できるものあるいは認識されるものどちらかが「私ではない」ということになりますね。

とうぜん認識されるほうが「私ではない」のです。
例えばあなたの手は認識されますが、手が「私です!」と主張しだしたら怖いですよね。
つまり認識するほうが私で、手とかは本来私じゃありません。こういう意味で錯覚と言われています。

じゃあ、その「認識している私は誰か」ということにどんどん迫っていきましょう。
認識される対象は私ではありません。
思考も、身体も、自我も、世界も、私ではありません。
さあ、何が残るでしょう・・・それをよく知り、味わうのが自己観察です。

80 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 19:35:46 ID:sb9SSnJo0
あるいは世界=自分の視点から願望実現というのはおかしいという話もちょろっと。

あなたは自分自身を願望の対象にするでしょうか。しません。
身体・自我視点でも、「私は自分の腸が欲しいんです!」「私の本願は爪です!」みたいなことは起こりえませんよね。

81 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 20:07:55 ID:sb9SSnJo0
>>77
「特定の感情(又は自我や個体)と一体化」というとき、「特定の感情(又は自我や個体)」と何が一体化するというのでしょう。

もし「私」と答えるならば、その「私」は何者なんでしょうか。

あるのは、「私は特定の感情、自我、個体である」という思いこみのみです。

82 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 20:15:51 ID:sb9SSnJo0
「一体化される思い」が存在するなら「一体化する私」が必要ですが、見ている意識=私はそんな部分的な私ではありませんので、そこに戻れば「一体化する私」は錯覚です。
「思い」のほうは、「思い」として宙ぶらりんに在ります。そのうち消えます。

ただ、「個別に切り離された私」があると思ってしまい、そんな私が「思いと一体化してしまっている」と感じることは、私もたまにあります。

83 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 20:54:06 ID:mBQibjRY0
>>81
うまく説明できないのですが

世界を観測する時に、観測する者(または物)が存在しなければならない
意図(世界を構成している者、もしくは世界そのもの)と観測する者は別なのでしょうか? それとも同じなのでしょうか? 
私個人の意見としては同じと考えていて、あくまで仮定としてですが、同じであるという前提を置いた場合、観測する為に世界そのものと観測する者の二つに分離する必要がある
その観測する者を「私」と置いた時、世界そのものは「私以外」になるけれど、そもそも観測する者である「私」は「私以外」を観測する為に分けられただけでもとは一つである
ゆえに、「私以外の更に一部分である現実世界で謂う自分」と「観測する者である私」が「観測する者である私」ということを忘れて「現実世界で謂う自分を私」だと勘違いした時、それは錯覚で、そもそも「私」とは「観測する者」であると同時に、それ以外でもあった
よって、錯覚としたのですが、自分で分析していてよくわからなくなってきました

横からしゃしゃり出てすみませんでした

84 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:16:47 ID:eTEUchvc0
私も横から。
>>77さんのご意見に近いです。
一体化というのは自己選択したアバターに「なって」世界を楽しんでいる感じでしょうか?心地よいものにしていきたいです。

85 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:17:44 ID:sb9SSnJo0
>>83
別に構いませんよ。

>意図(世界を構成している者、もしくは世界そのもの)と観測する者は別なのでしょうか? それとも同じなのでしょうか? 

初めは別として(いったん)退けるのですが、源まで戻ったとき、世界は、意識が形をとって仮現したもの、あるいは意識の上に現れたもの、としかいいようがなくなります。
別様であって同じであるということになります。

書かれていることは私の感じていることと同じことを言ってるんじゃないかなーと思いました。
さて仮定と書いていますが、仮定は誰がしているのですか?「仮定という行為をする私」の源を探ってみませんか?認識する私は仮定せずともいますよね?

86 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:23:17 ID:sb9SSnJo0
>>84
この質問は77さん宛てでしょうか?

87 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:41:17 ID:eTEUchvc0
わっ!質問だったんですね!
似てるな。と思って書き込んでしまいました。
すみません!

88 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:47:18 ID:D9qLuVgk0
お世話になったところのレスが伸びてるのでついでに横失礼。
すごい説明だなと思ったり、意味わからなかったりしますが。

主体と客体の話になってるけど、本当の自分(認識するもの)を知ろうとしないほうがいいよ。無理だから。
自分だと思ってたあれもこれもが自分じゃなかった、というのを繰り返してくと、そこに行き着くみたい。
あれ、なんもないけど全部だぞ、みたいな。

とりあえず意味わかんなくても、心配事や後悔していることに気づいたら、どれもこれも架空のストーリーだっっていうことにしてみたら何かに気がつくかもよ。

本や掲示板、出来る限りのわかる努力をしてきて、しるかーもうこんなことわからなくてもいいや、と心底諦めがついたら気づきが訪れた者より。

89 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:47:55 ID:sb9SSnJo0
>>87
いえ、あなた(ID:eTEUchvc0)が、「〜〜?」という文章を書いていたので、77さんに質問しているのかな、それとも回答者は誰でもいい質問をしたのかな、と思って私は尋ねました。

そうではなくて似てるなという感想だったんですね。

90 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:50:48 ID:sb9SSnJo0
>>88
その通りです。
究極的には知ることができません。「究極的に知れないもの」として傍証的に知ることができるだけです。それ自体を知ることはできません。
おっしゃるとおりです。

91 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:50:52 ID:mBQibjRY0
>>84
そうですそうです!
わかりやすく表現して下さってありがとうございます
例えるなら、ゲームのアバターに感情移入し過ぎて、目線がゲームする人ではなく、アバターになっていた状態を一体化と表現してました

優しいお気遣いの言葉ありがとうございます
はい。より良いものにしていきたいですね

92 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 21:57:39 ID:mBQibjRY0
>>85
すごくお話が興味深いのと同時に、理解しようとすると視点ががんがん切り替わり、なかなか頭が追いつかない状態です
かなりお話が興味深いので、レスをよく読み返して考えてみますね

93 幸せな名無しさん :2019/08/14(水) 22:01:03 ID:sb9SSnJo0
>>92
こちらこそ乱文乱筆失礼しました。ありがとうございました。

94 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 07:55:52 ID:0WCPmyrE0
>>88
ありがとうございます

95 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 13:04:05 ID:AdXT1P1E0
>>79
重要な部分に誤字がありましたので訂正です。

誤)認識できるものあるいは認識されるものどちらかが「私ではない」ということになりますね。
正)認識するもの、あるいは認識されるものどちらかが「私ではない」ということになりますね。

「私は私を認識する」というとき、どちらかが本当の私ではない、という意味です。

96 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 14:41:04 ID:x2obV33g0
少し相談させて下さい。
私は今まで自愛ばかり勉強して実践していたのですがなかなか上手くできず気持ちが不安定な日々が続いていました。

自己観察の仕組みというかどういうものかを知ってから、こちらの方法のほうがしっくり来ることに気付き、実践するようになってから少し気持ちがスッキリすることが増えています。

なのですが、ずっと自愛の方ばかり学んでいたのでたまにごっちゃになってしまい、よく分からなくなって混乱してしまいます。

自己観察を気づいた時にやりながらもベースが自愛の考え方になっているというか…
例えばネガティブな思考が出てきた際に、思考を観察する立場に立とうとしなければいけないところを「あ〜不安がっているなぁ(っていうことを認めてあげなきゃ)」って思ってしまったり(これも思考?)

自己観察の話だけでなくてすみません。
自愛から自己観察に移行された方や、この混乱に対するアドバイスなど頂ければ幸いです。

97 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 15:51:02 ID:qSBLHK4s0
>>91さん
84です。良かった!同じで!いやぁ91さんこそお優しいお返事!嬉しいです!お返事頂き本当にありがとうございました!!!

98 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 16:00:04 ID:qSBLHK4s0
>>89さん

>そうではなくて似てるなという感想だったんですね。

はい。すみません。
ちょっとのぞいたら共感できるお話で
質問であることを読み飛ばしてしまい
つい嬉しくなって書き込んでしまいました。
途中からごめんなさい。

99 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 16:24:25 ID:AdXT1P1E0
>>96
あなたのつまずきの原因はおそらくここです。
>思考を観察する立場に立とうとしなければいけないところを
「観察する立場に立とうとする」ではなく「観察する」です。
観察してください。
思考を観察する立場に立とうとしていること(行為)、および、思考を観察する立場に立とうとしている自分も、どちらも観察できますよね?


自愛については自己観察さんが言及していた部分を転載しておきます。
素晴らしい内容ですのでオススメです。
ttp://geminikanon.blog.fc2.com/blog-entry-487.html


>>98
いえ、何も気にしていませんから謝らないでください。

100 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 16:58:07 ID:r19CELJU0
こちらのスレで良いか分からないけれど相談させてください。
自分の中の思考を観察していたら様々な願望にある根っこの欲求みたいな物が出て来た。
・今のまま自分じゃダメなの?
・寂しい
・満たされていたい
・安心していたい
・何かに制限される事なくいろんな世界を見たい、体感したい。
他にもありそうだけど大体こんな感じで、全て『ない』の視点からの欲求。
最近は特にこの中で『寂しい』と感じている事が多くて、知り合いが楽しそうにしている事、好きな人が別の同僚に明らかに気が合って自分に対してと比較して態度が違う事。
何かしようにも1人じゃなあって思ってしまって何もできずにいる事。
でも誰かに声掛けて何かするってのも面倒くさいし、誰もついて来てくれないかもしれないし、正直怖い。
そう思いながらも常に何かぽっかり心に穴が空いている様で、最近になってそれが単純に寂しいんだなって自覚できる様になった。
その反面そもそも寂しいとか思っておきながら彼女とデートしてた時、趣味に没頭してた時、友人とダラダラ酒飲みながら夜を明かした時、そんな楽しかった筈の時ですらどこかに寂しさを感じていた事も思い出した。

そうなってくるとこの『寂しさ』って何だろう?
一体どうなれば解消されるのだろう?満たされるのだろう?って思うようになったと同時に、これから先本当に自分の理想の女性と恋仲になっても、最高の友人たちに囲まれながら日々を過ごせてたとしてもこの『寂しさ』は消えないんじゃないか?っていう恐怖が沸いてきた。

もしかしてそもそもこの『寂しい』って感覚そのものが幻想なのかな?って思ったりもするけど、その割に根が深い様にも感じていて、幻想ならとっとと目を覚ましたいとも思ってる。

自分自身の思考や感情の流れを感じる中でここまでは辿り着いたけど、外(願望)に希望を預けてる割にそんな刺激じゃ一生満たされないんじゃないかって気がして結局どうすれば良いのか分からなくなってきた。
内面で自分を満たすのが正解というのはよく聞くけれど、家でのんびりしてる時すらそんなんじゃ願望なんて一生叶わないぞって、満たされないかも知れない欲求に向かって"なにか"しろ!って声が沸いてくる。
自分で満たそうとする事を何かしらの理由があって拒んでる、そんな感じ。

思うまま書いてしまったので支離滅裂だけれど、
自分を掘り進めた結果自分の事がよく分からなくなってしまった。
もし助言とか頂ける人が居たらどんな意見でも良いので頂けると嬉しいです。

101 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 21:50:31 ID:q8w0hiQ.0
自己観察中の、自己観察にまつわる考えも観察。
前々から言ってる人いたけど、これに気づくのけっこう大事。

102 幸せな名無しさん :2019/08/15(木) 22:47:54 ID:rBis9erI0
>>100

寂しいと感じるのが幻想だとしても、寂しいことには変わりないよね。

その寂しさ、努力して消そうとしてももしかしたら一生つきまとうかもしれないことを受け入れることはできますか?

自分だけじゃなく、寂しさを感じるのは人間の宿命だとしたら、受け入れることはできますか?

今までもぼんやりと感じていたかもしれない寂しさに、今日はっきりと気づいたことを、もしかしたら内面的な進歩かもしれないなあと思ってみることはできますか?

ひとまず、せっかく気づくことができたその寂しさと、しばらく一緒に過ごしてみればいかがでしょう。

103 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 00:10:28 ID:lPJtsdx20
補足
世の中に、思っちゃいけないことも、感じちゃいけないことも、一つもないんだよね。

必要があって湧き出てきたわけだから、それに気づいていようね、ってだけのこと。
自己観察って、ただそれだけのこと。

で、気づきは持続時間じゃなくて頻度だから、なるべく多く気づくといいよ。

こうじゃなきゃ、こうしなきゃ、こんなこと考えてはいけない、なんてことはひとつもない。

104 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 01:45:17 ID:3eNHr6JE0
>>102
レスありがとう。
寂しさが一生つきまとうってのはきっと何となくそうなんだろうなって思ってます。

今まで気づかなかっただけでずっとそこにいた感覚だったって言うのが今になってようやく分かった気がしているので…

ただそうだろうなと思っていても正直一生このままなのは嫌です、受け入れられないというのが本音です、だってこれがあるから今まで幸せな出来事の時にも心からそれを味わえなかったんだから。

でも、『寂しい』という感情が明確化できた事は内面的な進歩だって言うのは受け止める事ができそうです。
今まで気づけなかった事にどんどん気づけるようになって来ていてその中で今回は割と大ボスが出てきたという感じがあるので、それだけでも進歩な気がしてます。

まずはアドバイス通り寂しさと一緒に過ごしてみてどうなるか見てみます。
気づいてあげられなかった感情だったのでお前のせいかー!みたいな気持ちもありつつ、でも自分の内面の一部なのも間違いですもんね…。
なんだかんだでいつも一緒に居たやつだしまああんま変わらんだろうと思って付き合ってみますね

105 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 01:54:38 ID:QvXJuVp.0
>>96
>>96
>「あ〜不安がっているなぁ(っていうことを認めてあげなきゃ)」って思ってしまったり(これも思考?)

思考です。
自愛の流れを文字にすると、
「不安だな」→「!不安に思ってるな」→「認めてあげなきゃ」→「不安な私でもいいよ」→「 」
という思考の過程を踏みます。

自己観察の場合、
「不安だな」→「!不安に思ってるな」→観察→「 」

このように流れが省略されているだけで根本的にはほぼ同じですよ。

多分96さんの場合、自己観察をすると、
「不安だな」→「!不安に思ってるな」→観察→「ん?自愛だとここで認めるんだけど、このまま観察で良いものか…? 」→「このままだと叶わないのでは?」

という具合に観察中に起こった自愛についての思考に呑まれているのですよ。
自愛で行くならばその思考さえも認めればそこで悩むこともないのですが、自己観察に切り替えたばかりで自愛の「記憶」が邪魔してくるのでしょう。
「叶えたい」というエゴがありますからね。

自己観察でいくならば、
「不安だな」→「!不安に思ってるな」→観察→「ん?自愛だとここで認めるんだけど、このまま観察で良いものか…? 」→観察
と起こる思考をただただ観察するのみとなります。

で、ひとつ大事なことがあります。
起こる思考をただ観察しているだけでは平行線です。
ある程度思考の観察に慣れたなら、今度は「観察している私」を観察してみるのです。
さてその観察している私とは一体何でしょうか?
というところから深く気づきを得ていきます。

106 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 08:03:29 ID:B/Z/QRwo0
>>105
自愛と自己観察どちらが楽かな?ってなってたからわかりやすいです
ありがとうございます

107 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 10:52:52 ID:0iesCxVk0
>>104
寂しさがあって、それを嫌だと思ったり、一生続くとしたら受け入れられない、というところにも気づくことが出来ている。

寂しさにもトーンがあって、その時々でトーンが違うことにも気づくといいよ。

ラスボスみたいな感情を認めるのってほんと難しくって、消そう、紛らわそうとしてしまうもんだけど(それも問題ない)、寂しさがあってもいい、と思う必要もないので、淡々と気づいてみてるといいと思う。
何の変化がなくても淡々と。

108 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 13:15:38 ID:B/Z/QRwo0
自己観察と自愛は別物

やっぱりどっちが楽なのかわかんなくなってきた…

もともと承認欲求というか
外に気持ちを分かってくれっていう苦しみを抱えてるみたいなんだけど…

自己観察=見ているというのも愛だとは思う
でも胸の辺りのザワザワが落ち着かない

109 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 13:21:54 ID:IpwaHcGU0
>>108
気持ちはわかりますけど、ザワザワを落ち着けようとするのは
「ザワザワを落ち着けようとする行為」であって観察ではありません。
それを見ているあなたはザワザワもなにもしていないでしょう。

110 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 13:35:24 ID:IpwaHcGU0
「何もしない」と「叶えるために何もしない」の違いです。
「何もしない」は何の目的も持っていません。「叶えるための意識的な活動」を一切しないことです。
「叶えるために何もしない」は外面的な行動はしていないかもしれませんが、
心は「叶えるための活動」をしまくってるじゃないですか。
その時の心は、「叶えるために、「何もしない」ことをしよう!」という意識的な活動でいっぱいです。

自己観察でも、「心を落ち着けるために、自己観察をしよう!」だと、それは観察ではなく心の活動です。
「心を落ち着けるために、自己観察をしよう!」という心の活動です。

111 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 16:25:19 ID:3eNHr6JE0
>>107
とりあえずは感じてる事を感じる(流す?)だけで良いんですかね…?
寂しさにもトーンがあるって言うのは意識してませんでした。
よく考えると単純に1人でいるのが寂しい、皆が楽しくやってる中に自分がいない事、承認欲求というか自分のやった事、意見が蔑ろにされた時の寂しさ(どちらかといえば悲しいですが)それぞれ微妙に違う気がします。
でも満たされてないという感情を想起させるという意味ではどれも一緒なのかも?とかも思います。
答えは自分の中に出てくると思うので今しばらくは浮かんでくるものを感じて流れるままにしておきます。

112 幸せな名無しさん :2019/08/16(金) 18:33:55 ID:QvXJuVp.0
>>108
思考の連鎖という働きがあります。
何かきっかけの思考が湧き、それに連鎖してどんどんと思考が連鎖し湧き絡み取られていきます。
なぜ連鎖するのかと言うと、その思考による苦しみを解消したいからです。
解決策を見つけ出し楽になりたいのです。
ですからひとつ嫌な思考が湧くと、それどうにかしようと考え続けます。
解決策が見つかればホッとして楽になりますが、大抵のことは解決策など見つからず無駄に延々と無自覚に思考を連鎖させて苦しみます。

嫌な思考=否定したいこと。
ですから自愛でその思考を肯定してしまうと連鎖が起きず楽になるのです。

ただひとつ、自愛のみだと肝心なことに気づきずらいかなと思います。
それは、そもそも嫌なことや否定したいことを経験するものなどいないということです。
経験者(自分自身)が中心にあり、その中心が世界を経験していくという勘違いがある限り、その苦しみは完全には消えず、たとえ一時的に楽になったとしても何かのきっかけでまた苦しくなってきます。

自己観察では、その中心(エゴのことです)自体も記憶思考だったと気づくことができます。
それに気づいた時、苦しみを経験する中心が消滅し、永遠の静寂と言うべき楽さを知ることになります。しかしそれにはまず実践を続けて行くことが必要となってきます。
そこに辿り着くまで自己観察では楽さは感じづらいかなと思います。

自愛のみでも習熟してくるといずれ自己観察視点が養われますので、好きな方を徹底していけば良いと思いますよ。

113 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 07:47:24 ID:JPGnM1Rs0
自分が抱えている『寂しさ』に気づく様になってから沸いてくる色々な不満や不安が全て『寂しさ』に連なってる様だとわかった。
いつもならそこを起点に妄想が展開したり自分を責めてたりしたのだけど、ただ自己観察して流しているとふと沸いてきた言葉?感情?があった

『これ以外(エゴの差し出す手段)に望むものを手に入れる方法は無いのにそれを放棄してしまったら何をよすがに生きていけばいいの?一生惨めで寂しいままだよ?そんなのやだよ』みたいな

不足感を絶対な物としてそれを癒すために敵わないであろう状況を夢見て自分を慰めるみたいな
不足から不足へのループみたいなものがあったんだなって気づいた
今も行き場をなくしたエゴ?(これがなんなのかわからない)が喚いてる、どうすればいいのか分からなくて泣いちゃった子供みたい

自分の中で不足感と自信の無さに絶対的な信頼があるんだなってのは分かったけど、それに対してどうにかしようという気持ちにもならなくて、今もそのまま放置してる、きっとどうにもならない気がするし

何かをしようとするんじゃ無くて力みを抜いて今の感情に取り合わないで観察?認識する?だけで色々な事が見えてくるね

114 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 10:11:59 ID:yj1z6p1g0
>>110
この自己観察すると何に気づけるの?

115 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 10:43:32 ID:groel6kE0
信じられるものなんてなにひとつなかったんだな

116 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 11:02:29 ID:8bCJXNqQ0
>>114
別の領域です。

117 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 11:24:40 ID:yj1z6p1g0
ありがとう

118 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 15:33:18 ID:HbShyxiI0
>>115
「信じられるものなど何ひとつなかった」という認識を今は信じている。
ということになりますね。

119 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 18:33:48 ID:i.p2thDY0
思考感情願望って勝手に出てくるね

120 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 19:39:26 ID:groel6kE0
>>118
最終的にはブラックホールみたいな感覚なのかな

121 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 20:16:55 ID:HbShyxiI0
>>120
最終的とは何の最終なのか?にもよりますが、意識としての最終があるとしたら「感覚」はありません。
もちろんブラックホールという認識もありません。
完全消滅でしょうね。

122 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 21:02:07 ID:groel6kE0
自己観察って悟り?みたいな境地なのかな

123 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 21:49:13 ID:QrVpU8E.0
>>122
そうだとしたら?
そうだとしても、別の領域を知り認識の変更をスムーズにしたいのなら自己観察が最も有効だと思います。

124 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 22:05:17 ID:groel6kE0
>>123
自己観察が完璧にできてる人ってどうやって生きているんだろう?

125 幸せな名無しさん :2019/08/17(土) 22:31:02 ID:QrVpU8E.0
>>124
行為の主体がないだけで普通に生きていると思いますよ。

126 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 08:57:03 ID:qrUPh8ok0
そもそも、なぜ思考とかエゴとか錯覚とか、めんどくさいものがあるんだろう?そんなものが無ければいいのに。

127 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 10:49:50 ID:eIQ0Low.0
>>119さんはいいところに気づかれました。
思考その他は勝手に湧いてくるものです。
思考する者・行為する者がいなくても勝手に湧いてくるものです。
なぜなら思考者・行為者なんていないからです。

勝手に湧くものにたいして「私は思考している」「私は行為している」という思考がくっついているだけだったのです。

ここからわかるように、>>125さんの言う通り行為者がいないことをわかっても行為がなくなるわけではありません。
ただ、「行為者という感覚無く行為が起こる」のを見ているのが観察です。
そしてその観察する視点のようなものが常にあることに気づいていくのが自己観察です。

>>126
対象を邪魔者扱いする思考自体がエゴでしょう。
それを見ている視点はそれをめんどくさいと判別したりしないんです。

>>112
とてもわかりやすいです。優しい書き込みですね。

128 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 16:11:43 ID:lGluSz6M0
>>105
全体的にわかりやすい内容だと思いましたが
特に最後の部分は、今の私に必要でした
思考の観察には慣れたもののまさに平行線のままでした

まだ観察してる自分の観察が出来ているのかわかりませんが、
やろうとすると、指差し実験と同じような感覚になりますね

129 112 :2019/08/18(日) 17:36:21 ID:ic6kzlYM0
>>127
ありがとうございます。
127さんも素晴らしいですね。
しばらく過疎気味だった自己観察スレですが、わかってらっしゃる方が現れて嬉しい限りです。

130 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 19:37:38 ID:.q3DC9O20
『観察している自分』を観察するっていうのなんだか難しい…
思考について気づくのは出来るのだけど、その先の観察している自分ってどうあがいても思考の堂々巡りな気がしてる
いや、わかろうとするからダメなのかも?

131 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 19:38:38 ID:WXhGguzE0

結局、願望実現に何で関係あるのか理解できません。
思考やその他は勝手に湧いてくるもの、行為者もいない勝手に湧いてくる行為が起こるだけ
なのに、願望実現だけは思い通りにできるんですか?
簡単に言えば内も外も自由意思がないってことですよね。

自由意思がないからこそ、あれこれ出てくる願望は神の(宇宙の?意識の?)願望、意思だとは思います。
たしかに叶うことの方が多い、叶うようになってるような気はしますが、叶わなかったこともあるので結局よくわからないと今は思っています。

132 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 20:40:54 ID:eIQ0Low.0
>>130
私は「『観察している自分』を観察する」と言った方とは別人ですが、つなぎとしてお答えします。

「私」を「観察の対象である」「観察の対象になりうる」とするとおっしゃる通り堂々巡りが起きます。そこに違和感を持つあなたの感覚はとても精確です。

「(本当の)私」は認識の対象にはなりえないのです。それは究極の認識主体であって、認識の対象にならないのです。
言い換えれば、「観察される対象は私ではない」ということです。
ですから、あなたが観察できる堂々巡りしている「私」を、思い切って「それは私ではない」と断定してください。
(手前味噌ですが>>79,>>95に理由を書いてあります。)

>いや、わかろうとするからダメなのかも?
その通りですね。わかろうとする自分も、わからない自分も、どっちも「自分ではない」と退けてください。もちろん、わかったと思ったならそう思った自分も。


「あなたは、思考や記憶と全く関係なく、体の感覚や五感に全く依存せず、
それでもたった今存在していることに気づくことはできますか? 」
ttp://geminikanon.blog.fc2.com/blog-entry-484.html#189
自己観察さんの言葉です。ヒントになるかもしれません。
私が言い換えるならば、
「あなたは認識の対象と全く関係なく、それでもたった今存在していることに気づくことはできますか?」


>>131
7章は願望実現メソッドではありません。思い通りにする方法論ではありません。
>>73ですでに「別の領域からすると願望実現という考えはおかしい」と書きました。

「既にかなっている」「何もしなくていい」と書かれているのになぜ「思い通りにする」ことをするのですか?「完璧だ」という目で見れていないからではないですか。
それはエゴのコントロールボックスに着座しているからにほかなりません。
「(エゴにとっての)善悪を判断する視点」を持っているからにほかなりません。

あなたは自分を願望の対象にしませんよね。「私の本願は指です」といって違和感がありませんか?
世界=自分と知ったとき、願望実現の対象だったものに対してそういう違和感が出るんですよ。

>簡単に言えば内も外も自由意思がないってことですよね。
その通りです。これまでいろんな人が自由意志は無いと言ってきました。桑田さんとか。

>たしかに叶うことの方が多い、叶うようになってるような気はしますが、叶わなかったこともあるので結局よくわからないと今は思っています。
叶った叶ってない判定をしてしまうなら2章に戻って完璧認定するのも手かもしれません。
完璧認定は別の領域を通してこの世を見た時の感想にほかなりませんので。

133 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 20:50:32 ID:gYHWSiQ20
なんだろう宇宙と会話しているような感じになる

134 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 20:57:59 ID:eIQ0Low.0
自由意志なんてなくても、
「水飲もう」と思って水飲むことは勝手に起こるし、
その「水を飲もうという意図」だって喉が渇けば勝手に起こります。
喉が渇くのも勝手に起こります。
全部実現が連なっているんですよ。
エゴが特定の願望だけ難易度を設定しているだけなのです。
で、いつでも水飲めるからといって必要でなければ「水を飲む」という現象は起こりません。
isaが「別の領域は、『あるからいらない』だ」と言っていましたがその通りだと思います。

135 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 20:59:11 ID:eIQ0Low.0
宇宙草(決して馬鹿にしているわけではなく私は何と思われているんだろうという感想ですw)

136 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 21:23:11 ID:srtHspMM0
>>132
色々たくさん答えてくれてありがとう!
書かれている事を反芻して見たけれど今の自分だとせいぜい分かった気になってる止まりになりそう…
カメラの話はわかる様な気がするけどそれこそ理解しようとすると堂々巡りだったw
とりあえず思考は自分では無いってバッサリしてみようとすると怖いなって言う気持ちが湧いてきた
>「あなたは、思考や記憶と全く関係なく、体の感覚や五感に全く依存せず、
それでもたった今存在していることに気づくことはできますか? 」
引用されたこの言葉、これを理解しようとするのが怖い、知覚できない自分って何?ってなってしまう、それだけエゴ(自我)が強いのかも

137 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 21:31:30 ID:TfU2TsTM0
自己観察もやり方を間違ってると分離になっちゃってるのかな

138 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 21:34:10 ID:eIQ0Low.0
>>136
逆説的ですけど、「知覚できないと言える」ということはあるんですよ。
説明が難しいですけど。

カメラの例でいえば、カメラはカメラを写せない(観察できない)けれど、
カメラがカメラであることにカメラによって写されるものは何も必要じゃないじゃないですか。
外部に依存することなくカメラがカメラであることはカメラにとって自明ですよね。

同じように、対象が観察できるということは、観察するあなたがいるということはそれくらい自明なのです。

139 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 21:40:57 ID:eIQ0Low.0
>>137
自己観察でないものを自己観察だと間違えている場合は。

140 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 21:51:47 ID:TfU2TsTM0
>>139
ああ、そういう表現になりますね

141 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 21:53:28 ID:srtHspMM0
>>138
思考を観察できている時点で『観察しているもの』と『観察されるもの』の2つがあるのは自明なので知覚できなくともそう定義してしまえば良いって事ですかね

142 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 21:57:09 ID:eIQ0Low.0
>>141
観察されるものは観察されていないときはありません(幻)ですが観察する主体は消えることがありません。

143 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 22:00:48 ID:eIQ0Low.0
>>141
そして観察される対象は観察する主体と切り離されて存在することができません。
ゆえに分離がない、と言われます。

144 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 22:45:40 ID:eIQ0Low.0
>>141
今読み直したら、私の答えちょっと質問とずれてましたかね。
でも、
>そう定義してしまえば良いって事ですかね
定義するまでもなく自明じゃないですか?定義するのは明らかではないからでは?と思いました。
自分が自分であるために何を定義しますか、何かの定義が必要ですか?
定義以前に意識は存在するのでは?と思いました。

145 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 22:51:54 ID:BUiCT/As0
>>143
これが願望が認識された時点で叶ってるっていうこと?

146 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 23:05:55 ID:gYHWSiQ20
自己観察できてる人はどんなふうに世界が見えているの?
不安焦り恐怖とかは無縁なの?

147 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 23:06:43 ID:srtHspMM0
>>144
そうですね、少なくとも自分の中では『観察している自分』を観察している存在について自分の中で明らかになっていないというか、理解できていないですね…
自分が自分であるために定義が必要というかそもこもその定義を外せないというか、そんな感じです

148 幸せな名無しさん :2019/08/18(日) 23:43:06 ID:eIQ0Low.0
>>145
それを願望と呼ぶならば、そうでしょうね。

>>146
私の場合、不安焦り恐怖はありますが、私が不安であるとか、あるいは不安焦り恐怖は私のものだ、とは思わないようになりました。
世界は普通に見えてますしふつうに感情もありますが、世界はニュートラルだと感じます。

>>147
認識の対象を「私ではない」とどんどん退けたら、認識の主体しか残らなくなりますよね。認識の対象を「私ではない」とすべて退けたら、認識の主体はおのずから明らかとなります。

「私とは何か?」と問う→「私とは身体である」と答えるなら→「私は身体に気づく。ゆえに身体は私ではない。では、私とは何か?」→

こういう具合で気づけるものは私ではないと退けていきます。
どこかの時点でハタと気づくかもしれません。
進んできたら「私とは何か」に言葉で答える必要はありません(なぜならすべての言葉・思考は気づかれるものであるので)。沈黙の内に私を探すとよいでしょう。
何言ってんだと思われたかもしれませんがやってみる価値はあると思いました。

149 幸せな名無しさん :2019/08/19(月) 00:13:10 ID:qwRxyaXY0
>>148
なんどもありがとうございます。
様々なラベルを印刷する外して見ながら様子を見てみます
言葉や思考で捉えらない部分は微かに感じる事があるのでそれを広げていけると良さそう

150 幸せな名無しさん :2019/08/19(月) 01:11:12 ID:kaMAfykM0
>>132さんが引用してくれた自己観察さんまとめを読み直して、「観察者の観察」と、以前理解した「今=自分=世界」が繋がりました

一度理解してもだんだん迷いが生じたりブレて来ますね
自己観察さんまとめのどこかに「努力になると良くない」とも読める箇所があった気がしますが、ブレなくなってくるまでは努力必要だなと思います

結局対象化できないものが本当の自分、ってただそれだけですね
一度体感すればプロセスなしに戻ることもできますが
体感するまでor戻り方がわからなくなった時には対象化できるできない確認すれば戻りやすいかもです

ただ迷いが生じる理由ってやっぱり不信感なんですよね
本当にこれをより深く理解すれば完全な安心や充足しかないのか?
願いが叶ったり人生がスムーズになったりするんだろうか?
って

でも何度その問いを繰り返すよりも、観察を続けた方がその答えに近付けるんだろうと信じて続けてみてます

151 幸せな名無しさん :2019/08/19(月) 07:38:53 ID:57UOlg.s0
観察って分離的なものを観察するようにならない?

152 幸せな名無しさん :2019/08/19(月) 09:17:19 ID:ZuA.q6lw0
>>148
自分のものではないか
自愛から先に入ったからそこで混乱してしまう

「不安になる自分を認める」っていうときに
不安を否定されてる気になって落ち着かなくなるのはこのせいなのだろうか

153 幸せな名無しさん :2019/08/19(月) 23:44:49 ID:jxVGsGKc0
>>148さん
カメラの話も分かりやすくなるほどなーと思ったのですが、
よく達人さんが言っている、全て自分だった!とか目の前の椅子や天井や花も自分だったとかって言うのは、何なんだろうと疑問に思いました。
認識できるものは自分ではない、を突き詰めていくと結局全て自分だったに行き着くんでしょうか。

ただ今までは自己観察の際になんとなく外側から人間の自分を見ていて、
怒ってるなとか不安になってるなとか俯瞰で見ていてこの見ている自分が本当の自分?って思っていたんですが、
それも認識できているのでそれは本当の自分ではなかったのかと気付けました。
一連の書きこみとても分かりやすいです、有難うございます。

154 幸せな名無しさん :2019/08/19(月) 23:46:11 ID:jxVGsGKc0
>>148さん
カメラの話も分かりやすくなるほどなーと思ったのですが、
よく達人さんが言っている、全て自分だった!とか目の前の椅子や天井や花も自分だったとかって言うのは、何なんだろうと疑問に思いました。
認識できるものは自分ではない、を突き詰めていくと結局全て自分だったに行き着くんでしょうか。

ただ今までは自己観察の際になんとなく外側から人間の自分を見ていて、
怒ってるなとか不安になってるなとか俯瞰で見ていてこの見ている自分が本当の自分?って思っていたんですが、
それも認識できているのでそれは本当の自分ではなかったのかと気付けました。
一連の書きこみとても分かりやすいです、有難うございます。

155 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 08:46:54 ID:LWDM2CpY0
どうも観察するという立場に立とうとすると
思考に対して上から目線になってしまうような気がする

156 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 09:14:27 ID:uhnz2Q8s0
自分は内からが軸で上からも外からもどちらからの視点も持ち合わせた上で臨機応変バランスよく使うのがいいと思ってるよ♪

157 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 10:15:25 ID:4SUy46iQ0
ここ最近やっと自己観察さんの言ってる事が自分でも分かるようになった。昔は分からなすぎてイライラしちゃった事もあったけど。

158 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 12:15:40 ID:86A3.48w0
はじめは、思考とそれを俯瞰で見ている自分に分離して観察。
その後その俯瞰で見ている自分とは具体的に一体どれなのかを観察。
大体それは、肉体の一部や感覚に投射させているのだけれど、その肉体や感覚も「この肉体(感覚)も私ではない」とネーティネーティした時、どこにも自我を投射させていない本来の意識が現れてくる。

159 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 18:24:50 ID:TpTLRwb.0
>>149
それに興味をもって接してみてください。

>>150
信じて続ける、これ最強です。

>>151
何をお聞きになりたいのかよくわかりませんでした。
何のために(何を知りたくて)その質問をされたのでしょう?

>>152
「不安になる自分を認める」のに「不安を否定されている気になる」のですか?
正反対のように見えますがどうしてでしょう?

>>153
これまで別の領域についていろんな人が語った言葉は、
「努力して思考によって構築した理解」ではないんですよ。
「別の領域に立ったときにわかったものを言葉にし直したもの」にすぎないんですよ。

(だから、言葉の定義が統一されていないせいで、同じものを語ってても微妙に表現がずれたりします。
「観察する自分を観察する」とおっしゃった方も本当はわかってらっしゃるはずです。)

言葉は二次的なものです。第二のものです。
ですからその疑問を解決するには体験することです、別の領域を。
その調子で実践してればあなたはいずれ気づかれるかと思います。

>>155
>観察するという立場に立とうとする
これ曲者です。
そうした立場を新たに作るより以前に、あなた=意識は常に観察しているのです。
そういう意識を知るのが自己観察です。

>>157
さすがですね。
このスレにはほかにも気づいてらっしゃるなという方たちがいますね。

>>158
インド哲学を知ってらっしゃるんですね。
桑田さんが以前おすすめしていた『過去にも未来にもとらわれない生き方』という本の基になっている思想は古代のインド哲学です。
「ネーティ、ネーティ」(「私はこれではない、これではない」という意味)という考え方が最初に現れたのはなんと2500年以上も前だそうです。

160 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 18:26:03 ID:TpTLRwb.0
もしかして、
「別の領域に立てば自分もエゴも何もかも消えてしまう」というような恐怖を持ってらっしゃる方が中にはいるのかな、と思いました。

断言します。
それは誤解です。そのことを心配しなくても大丈夫です。
幻だからといって、消滅するとか無になるとかいうことではありません。

ただ、それが実体ではないということ、二次的なもの・第二のものに過ぎないこと、を理解するようになる、ということです。
それゆえに自分とそれらは一対一で対応していると思う(完全に同一視する)ことがなくなる、ということです。

161 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 19:07:57 ID:86A3.48w0
>>159
補足ありがとうございます。
「観察している自分を観察する」とレスした者です。私から詳細をレスしていなかったですね。

「観察している自分を観察する」とは、普段自分だと思っているものを観察する、という意味でレスしました。

「思考を観察していてもその先がわからない」
「観察していても苦しい」
という声が多いですが、それは思考である「自分」が思考を観察しているつもりになっているからと言えます。
でもはじめはそれで良いのです。

思考を捕らえ確実に観察できるようになったら、次は思考を観察しているこの「自分」を観察し、その自分と思えるものは何であるかを観察する。
実はそれは記憶ではないか?思考ではないか?
そして自分の思えるものひとつひとつをネーティネーティした先に残る「空っぽさ」。
ここに至ろうという話でした。

162 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 20:27:14 ID:TpTLRwb.0
>>161
やはり私の言いたいことと内容は全く同じです。
ありがとうございます。

163 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 20:51:09 ID:mrqZ8IQA0
観察する自分を観察…マトリョーシカみたい…

164 幸せな名無しさん :2019/08/20(火) 21:23:55 ID:86A3.48w0
>>162
言葉足らずで混乱を生んでしまいすみませんでした。
こちらこそありがとうございます。

>>163
イメージとしてはマトリョーシカになりそうですが、実際はそうはなりません。

スマホのようにアプリ(観察者)を最小化してバックグランドに控えさせ、新しいアプリ(思考)を起動させ同時に併用(観察)するということができないのです。

思考というアプリと、観察者というアプリは実は同じであり、観察者と思考に分離しているように思えて実は思考→観察者と切り替わってるだけのどちらも同じ思考なのです。

165 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 00:25:15 ID:OHZhZY8Q0
思考=観察なの?

166 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 00:28:22 ID:MqCQRB4A0
>>161

> 「観察している自分を観察する」とは、普段自分だと思っているものを観察する、という意味でレスしました。

そっちの意味だったんですね
対象化や観察することができないのが根源の自分なので、観察できないものをしようともがき、諦めたりふと力の抜けた時にハッと気付く
というような体験を起こさせようとして残された言葉なのかと思いました

167 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 01:06:16 ID:dj/inyo20
>>165
思考=観察
というよりも、
思考=観察者という私
ですね。

168 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 01:10:47 ID:dj/inyo20
>>166
>観察できないものをしようともがき、諦めたり

↑この行為者を観察するということですね。
この観察しようとしている行為者さえもネーティネーティした時、そこに残るもの、在るものがそれです。

169 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 01:11:33 ID:OHZhZY8Q0
>>167
ああ、これすごい当たり前というか
既にみんなそうですね

170 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 02:06:53 ID:dj/inyo20
>>169
166さんはこのことがわかるんですね。
「観るもの(観察者)は観られるもの(観察対象)」です。
つまり思考だけ、思考の過程だけがここにあります。
苦しみの根本は、私があると思いこんでいることから始まりますから、その私が思考の過程で起こる実体のないものであると気づくと、生きる苦から解放されていきます。

171 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 02:13:14 ID:dj/inyo20
すみません169さんでした。

172 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 07:15:42 ID:oto4vt9A0
一連のレスを読んでいるけれどさっぱり意味がわからない…
視点が理解できないから?

173 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 10:23:11 ID:ZA0EcSiY0
>>172
意味が分からなくても大丈夫だと思います。実践するのが大事だと感じます。

174 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 10:51:43 ID:MqCQRB4A0
>>168
それはそうなんですが、言葉で理解する以上の経験を引き起こさせようという意図があってああいう表現になったのかなと思ったんですよ

175 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 11:38:55 ID:/QiQBlJA0
>>161 思考を観察してる自分を観察がよくわからない。自分で自分を観察って出来なくない?つかそこで行き止まりになるんだけど。

176 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 13:27:14 ID:TY7.irMk0
ホントに難しですね。
ある思考が浮かび、それを「あ、今こんな思考をしている」と気づくところまではいけてる
と思うんですが、その気付き=思考をしだすと観察対象だった思考は消えている。
一人影踏みみたいになってしまいます。
思考は1種類しか顕在できないからなぁ。
そんな状態を実践していると言えるのでしょうか?

177 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 13:40:30 ID:5oeVl31U0
>>176
観察対象の中に真実はありません。
観察対象が消えた時、あなたは主体である状態です。
その状態を味わうんです。

決して思考を追いかけるのではありません。
その状態は思考という対象と観察する主体の分離です。

ですが、対象が消えて主体しかないときは…?
そのとき、自分しか残っていない。その自分(意識)は思考と違ってAとBを区別するような思考はしません。
だから世界=自分と言えるんじゃないですか?

重要だから何度でも言います。
観察対象を追いかけても全くの無意味です。

178 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 13:47:35 ID:TY7.irMk0
>>177
レスありがとうございます。
観察対象でではなく観察者を追いかければいいのですか?
観察者を観察・・・観察者が対象になってしまいませんか?

179 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 14:10:10 ID:5oeVl31U0
>>178
追いかけるのではなく、
あなたが常に「意識」であることをわかってください。そのためには観察の対象を「私ではない」と退けるだけでいいんです。
あなたは「自分が意識=別の領域ではない」と思っているかもしれませんが、それが錯覚だからです。
もし観察者を観察することができたと思ったら即座に退けてください。

あなたは常に意識です。

180 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 14:13:18 ID:oto4vt9A0
>>179
横ですみません

「私ではない」って思うと抵抗するのはエゴ?ですか?

181 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 14:27:11 ID:5oeVl31U0
>>180
うーん、観察の対象をいくら詳しく分析しても仕方がないので。
抵抗は抵抗でいいでしょう。そのうえにレッテルを張る必要もないですし。

182 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 14:41:13 ID:oto4vt9A0
>>181
なるほど
ただ気づくだけでいいんですね

183 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 14:59:12 ID:TY7.irMk0
>>179
何度もありがとうございます。
対象と出来るものは「私」ではない。
やってみます。

184 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 16:56:35 ID:dj/inyo20
>>176
>思考は1種類しか顕在できないからなぁ

その通りなんです。
ですから、 「思考」と「思考を観察しているいつもの私」の両者はその場に共存することができないのです。
どちらかに注意すると片方が消えてしまう。
なぜなら、両者とも同じ思考ですから。

そのことから「いつもの私」は実体のない思考であり、それがいわゆる「エゴ」ということがわかります。
「いつもの私」は記憶から引っ張り出し思考しないと顕れない幻想のようなものということです。

しかしながら、そのエゴが顕れる「不動の場」らしきものがそこにいつも在ることがわかるでしょう。
「いつもの私」を思考しなくとも常にここに在ります。
それは自分がこの世に産まれ物心つく前からずっとここに在りました。そこに気づいてみましょうということですね。

185 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 17:53:16 ID:dj/inyo20
この不動の場には思考だけでなくこの世界のすべてがここに顕れています。
思考のように、例えば爪先に注意を向ければ爪先が顕れ感じられます。注意を向けるまで果たしてそこにあったでしょうか?
そうであるから、世界=私(本来の)であるということがわかります。そこに普段の私(エゴ)も顕れているのです。

不動の場は「これです」と直接指し示すことはできませんが、確かに在ることがわかりますよ。

186 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 22:38:24 ID:TuSLKMAE0
とりあえずなんかごちゃごちゃ考えてるなぁということに気づいて、その後思考の本質的な部分に気づけば自分がその瞬間何を求めているかが分かる。
ならばその求めるものにへ向けてその都度舵を切っていくそれが自己観察の流れなのかなと色々試しながら思った。

まあただ気づくいて少しだけリラックスするだけでも良いのだろうけど

187 幸せな名無しさん :2019/08/21(水) 23:02:08 ID:5oeVl31U0
>>175
横ですが。

>自分で自分を観察って出来なくない?つかそこで行き止まりになるんだけど。

観察して、対象を退け続けていくと、どうもしようもない地点にいずれ着きます。
行き止まりに感じるということは目的地に着いたのかもしれませんよ?
その状態を味わってみたらいかがでしょう。

188 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 02:44:50 ID:JFkddSZk0
私は「観察」というより、
「気づく」という言葉の方がピンときた。

何かに「!」と気づく時って、
その瞬間は空白というか何も考えてなくて、
それより一瞬あとから
「そうか!〜だったんだ!」って思考がついてくるというか。

自己観察は、そういうアハ体験みたいな気づきじゃなくて、もっと小さな「!」。

自分がいまこの瞬間考えてることに気がついてみる
→その小さな「!」にとどまって味わって、
→そのあとの「そうか…」に行かない
→また次の瞬間湧いてきた思いや五感で感じていること内側の体感覚などに気がつく

そういう一瞬一瞬の小さな「!」を積み重ねていったものが、結果的に
「観察」している状態というか…

だから
>>175 さんの

>自分で自分を観察って出来なくない?つかそこで行き止まりになるんだけど。

という場合、
まず、できないなと思った時
そう思ってることを自覚する(気づく)。

あ、そう思ってるな、
って。
それが始まりというか。

189 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 08:22:30 ID:QqbvpotA0
最近考えていたことがあって
子供の頃、先入観がないだけに、思考というか前提や先入観が先立つものに対してある意味自己観察状態っぽかったのかなと。そういう所は大人になっても仕事面でも役立ったと思っています。

190 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 08:31:40 ID:QqbvpotA0
アハ体験は今調べたんだけど、ただ閃くだけかと思ってたんですが(それこそ先入観!)意識が180度変わるほど閃く体験の事なんですね!

191 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 08:49:56 ID:lXSyWe9k0
>>179 観察者を観察出来なければいけないと思ってたけど違ったんだね。観察者を観察って、自分の目を自分の目で見るみたいな感じで「それできねーべ」と思ったもの。

192 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 10:11:28 ID:QqbvpotA0
送信して自己観察できたらそこからどうなるんだろうとふと湧いたら>>186さんが素敵な答えを置いて下さっていました。ありがとうございます!

193 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 10:47:26 ID:5obk9Aio0
>>188
同じようなこと考えてました。
観察するという言葉にはあるていど時間をかける行為という印象がありません?
「対象の様子を言語化して描写する」印象とか。
そうすると結局思考に囚われたり、ごちゃごちゃしてきて難しく感じるんですよね

気付きとか「!」だと一瞬だから本当に簡単でシンプルでいいんだなってなりますね

194 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 11:14:39 ID:caw/1hlo0
>>191
その通りです、いいところに気づかれてますよ。

「観察者を観察する」とおっしゃった方が伝えたかったのは以下のようなことです。
例えば「自分は観察できている!」と思うことってありませんか?
そう思った瞬間、その「できている自分」を思考で構築したことに他ならないので、それを退けましょう、ということだったんです。
あるいは、「観察は五感でするものだ」「五感が主体で五感で観察するのだ」と間違って思っている人にも有効です。その場合の観察者=五感も対象ですからね。
(参考:ttp://geminikanon.blog.fc2.com/blog-entry-482.html)

自分の目は自分で見れない、まさにその通りですよ。
私は>>79,>>95で、「カメラで例えるか、自分の目で例えるか…」と思っていましたw

>>188
>何かに「!」と気づく時って、
その瞬間は空白というか何も考えてなくて、
それより一瞬あとから
「そうか!〜だったんだ!」って思考がついてくるというか。

>自己観察は、そういうアハ体験みたいな気づきじゃなくて、もっと小さな「!」。

いいですねぇ。
結局経験なんですよね。言葉じゃないんです。
言葉は、経験を言葉にし直したものなんですよね。

195 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 16:06:55 ID:N06sYwMM0
確かに何かに気付く時(観察した時?)ってフッと軽くなる感覚のようなものに囲まれる瞬間があります。
その直後に「あっ〇〇って思ってた」と頭の中で言葉(思考)として出てくる事があります。

玉ねぎの皮をどんどん剥いていくように思考にどんどん気付いて外していったら
どこまで続くんだろう?とか、あれ?でも今気付いたのって誰なんだろう?
という疑問が出てくることがあります。
でも私の場合、その誰なんだろう?で終わってしまい答えが出ません…

196 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 17:03:52 ID:caw/1hlo0
>>195
フッと軽くなる感覚にその都度戻るといいでしょう。

>どこまで続くんだろう?
行くところまで行ってくださいw

>でも私の場合、その誰なんだろう?で終わってしまい答えが出ません…
思考で答えを出すのが目的ではありませんよ。
まず「答えが出なくて困ってる私」になっているのを気づけますか?
「答えが出ないのが嫌だ」「答えを出すべきだ」「そうでないと別の領域にならない」とかいう思いが背後にあるのかな。あるとしたら気づけますか?
答えを出すことなんてどうでもいいんです。そんなもんあなた=意識には関係ないんで。
それよりも、フッと軽くなる感覚を味わうことです。

197 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 17:12:42 ID:caw/1hlo0
不安とともに、期待も捨てたらいいですね。
「別の領域ってこんな感じだろう」「別の領域に立ったらきっとこうなるはずだ」という期待です。観察して、捨てましょう。

>>88さん「本や掲示板、出来る限りのわかる努力をしてきて、しるかーもうこんなことわからなくてもいいや、と心底諦めがついたら気づきが訪れた者より。」の言う通りです。

198 幸せな名無しさん :2019/08/22(木) 17:46:20 ID:N06sYwMM0
>>196さん
いやはや…さすが、すごいです!本当仰る通りです笑
>「答えが出ないのが嫌だ」「答えを出すべきだ」「そうでないと別の領域にならない」とかいう思いが背後にあるのかな。
うまく自己観察できないと、別の領域に行かないと、答えを出さないと叶わない、そんなように思っているようです。
なんだか勝手に難しく頭で考えようとしていたみたいです。
196さんに的を突かれてなんだか気が抜けてしまいました笑
196さんが私の状態に気付いてくださったように私も自分で気付いていけるようになりたいです。
コツコツ玉ねぎの皮剥いていってみます!行くところまでwありがとうございます!

199 幸せな名無しさん :2019/08/23(金) 01:13:14 ID:gV3WG3DI0
自己観察とは直接関係ないかもだけど実践続けてたら段々自分の周りのみんなまとめて幸せになってしまえばいいんじゃん?って思えるようになってきた。
これまでは今いる世界の中で自分だけが幸せになると言うか、周りを出し抜いて優越感を得たいみたいな気持ちがベースにあったんだよね。
その気持ちが消えたわけじゃないけど、別に自分だけが幸せである必要もないよなって、なら目に映るもの全て幸せであればいいんじゃない?みたいな感じ

だからどうしたって話だけどね、実践してると少しずつでも変わってくね、内面が

200 幸せな名無しさん :2019/08/23(金) 15:55:19 ID:hR84HW9M0
>>198

196さんが書いてたことに一言付け加えるなら、

あれ?誰なんだろう…

その問いかけ自体がひとつの大切な気づきです。

答えがわかる必要は特になくて、
その あれ? って気づいた時にできた
空白、そこに気づき続けるというか。

そして、
そう言われて、安心したり、
もっと明確に分かりたい、と思ったり、
そんな反応にもただ気づいてみる感じ。

201 幸せな名無しさん :2019/08/23(金) 18:20:53 ID:gqA/0bW.0
>>200
そっか、、誰なんだろう?と気になったことすら気付きなのですか。
こうやって今200さんの言葉が腑に落ちている…これも気付き。ということなんですね
なんとなくコツが掴めてきた気がします〜!ありがとうございます!

202 幸せな名無しさん :2019/08/24(土) 08:26:38 ID:a9OJDlbE0
肩(頭?)の力を抜くって大事だね
思考に囚われてる時ってなんだか体のどこかが重い、もしくは固い感じがする。

そこでふっと自分の思考に気づいた瞬間に
『あ、少し力抜こう』ってなれるとなんだか安心する

特に不安で頭の中いっぱいの時は安心して良いんだなあって思える事自体が救いになるというか

203 幸せな名無しさん :2019/08/25(日) 10:37:41 ID:5vpsZo0s0
色、音、味、触、匂い、思い。
これが各々瞬間瞬間に立ち上がって、それを「思い」が記憶でひとつにまとめて自分ができるんです。
色、音、味、触、匂い、思い。
これらは本来の私ではありません。
強いて言うなら、これらが立ち上がっているこの空間が本来の私です。
色、音、味、触、匂い、思い、をひとつひとつ注意深く観察していけばわかります。

204 幸せな名無しさん :2019/08/25(日) 16:18:38 ID:5vpsZo0s0
色、音、味、触、匂い、の五つ。
これを所有している者が私である、と主張する 思い。
「所有している私」という思いも、上記の五つと同じ「起こっては消える流動的なもの」カテゴリーの現象。
これら六つの現象は本来のわたしではないのです。
見たり触ったりはできませんが、それらが起こることのできる「ここ」。
常にいつも在るその意識とも言える「ここ」がそれです。

205 幸せな名無しさん :2019/08/27(火) 02:08:16 ID:OMB5AZlM0
この自己観察さんの言葉、よく思い出していたんだけど
「ありのままに」感じられるようになった今、ああこれを楽しんでおけばいいんだな。って
ここで迷ったりしないヒントを残してもらえたみたいでありがたいな

↓↓

どうせなら起こってくるものをありのままに楽しんでみるのはいかがですか?
私は不安とか不満とか苦しさとか、そういう感情や出来事を「ありのままに」
もっと楽しんでおけば良かったかな、なんて思ったりしますよ。

206 幸せな名無しさん :2019/08/27(火) 16:51:00 ID:vFl1fjH60
>>205
ありがとう。ちょっと頭の片隅において過ごしてみます。

207 幸せな名無しさん :2019/08/27(火) 21:21:30 ID:QuN91wKI0
そう、ありのまま。
大空に気づきたいと願い、大空の雲をどかそうとする。
しかし、その雲をどかそうとしている自分自身が雲。それに気づけるか。

208 幸せな名無しさん :2019/08/27(火) 21:27:49 ID:QuN91wKI0
まずは思考は思考であり自分の本体ではないと観察できるか?
思考という雲を雲として見ることができるか?
そうでなければ、いつまでも自分は雲をどかそうとするする雲のまま。

209 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 00:06:20 ID:YKcvMgbI0
>>207
いい表現!
まさにこれですね

210 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 09:13:46 ID:2hj.LNIc0
要するに「現実などに対してジャッジして、それに対する喜怒哀楽を感じている思考」を
ニュートラルな意識で観るということかな。
その善悪や喜怒哀楽を採用しない自分が「主体」なんだろうか?
観察対象も観察者も思考だとしたら、観察者の在り方で主体にも思考にもなると言うことかな?

211 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 12:31:53 ID:7qSi1Tbo0
>>210
主体は主体でしかあり得ないけど思考に没頭するとそれを忘れがちだということだと思う

212 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 14:11:56 ID:YKcvMgbI0
>>210
主体に気づくことはできないんだよね。
何かに気づいている、その気づきが主体なわけで。

213 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 14:28:11 ID:1FNo9FwU0
>>210
>ニュートラルな意識で観るということかな

そう。ニュートラルな意識をより具体的に言うと「今」に意識を置いた状態。そこから思考を観る。

>観察対象も観察者も思考だとしたら、観察者の在り方で主体にも思考にもなると言うことかな?

観察者の在り方で主体にも思考にもなるのではなく、観察者を置いている、感じている時点でそれは思考。
これら思考が雲のように湧き流れ、雲が起こることのできるこの「ここ」「今」が大空。
それは主体や客体など線引きができないものであるから、「これが主体です」とは指し示すことはできない。

214 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 14:32:57 ID:1FNo9FwU0
「今」に意識を置いた状態、と書いたが、本当は私たちは常に「今」に在る。
常に大空として存在している。
しかし湧いては消える雲(現象)に焦点を当て続けてしまっているためそのことを忘れてしまっている。

215 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 14:43:03 ID:2hj.LNIc0
レスくれた皆さん、ありがとう。
記憶(自己)、感情、善悪の判断、好き嫌いをすべて取り払って、確実なのは存在することだけの
「意識」という事ですかね。
思考ゼロの状態か。

216 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 15:19:45 ID:OM2GpkeA0
>>215
思考は確かに意識の本性ではないが、
意識は思考によって限定されるものではないから、
思考ゼロにならなければいけないわけではありません。

もちろん、あなたが思考ゼロの状態を経験したなら、それはいいものです。

217 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 16:36:49 ID:8OiJQvOM0
空と雲の例えとても分かりやすかったです
やり方が合っているかどうか正確には分かりませんが
最近ふと気が楽になるというかふわっと軽くなるような
感覚になれるようになりました。

今まで頭の中で思考がんじがらめになって苦しかったのが
すっと、そんなの(色々な思い込みたち)関係ないんだなと思えるようになった感じです。

218 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 20:38:58 ID:1FNo9FwU0
>>217
素晴らしい。
ふわっと軽くなるのは、悩み苦しみは思考内だけのストーリーであると知りつつあることと、それら悩み苦しみを持っている個としてのこの「私」も、他の現象と同じく湧いては消える雲と同じ実体のないものと気づき始めたからかもしれない。


「この私が湧いては消えるもの??」と疑問に思った人は、寝ている時は私があるか?
楽器や絵、映画やゲーム、漫画に没頭している時に私はあるか?
を考えてみるといい。

楽器やゲーム、漫画に没頭している時は「私」はなく、思考は演奏、ゲーム、漫画になっている。
ゲームや漫画を終わらせ現実の生活に戻ろうとした時、急に自分が戻り重苦しい気分になる。
それは思考が「私」を作り上げ、「私」にまつわる悩みを作っているから。
寝起きが苦しいのもそう。

このように、普段から「私」なんてものは起きたり消えたりしている。雲と同じ。
しかし、その雲が起きたり消えたりする大空が常にいつもありませんか?という話。

219 幸せな名無しさん :2019/08/28(水) 22:50:16 ID:aFapexUI0
横ですが
もう少しでわかりそうなのにわからない。

220 幸せな名無しさん :2019/08/29(木) 14:14:37 ID:9EUQxeEk0
>>219
218さんの文章が分かりやすいと思います。
分かりそうで分からない。という思考と同化しないのがいいかと思います。

221 幸せな名無しさん :2019/08/29(木) 16:30:49 ID:gGvMEKe20
自己観察、言葉を重ねるより実践に限るね
なんとなく感覚が掴めてきたけど言語化できない部分だなってのが分かった

敢えて言葉にするなら『脳の力を抜いた』状態が思考に気づいている自分に気づいていると言えるのかなという感じ

どちらかといえば今今メソッドの方かもだけど

222 幸せな名無しさん :2019/08/29(木) 17:07:24 ID:2edgVW1Y0
>>221

私もそうかもです。
今今から思考を観察してる。
リラックスしてる。

外れてたと気づいたら自己観察状態にスッと戻る。
戻るという感じ。
違ってたらごめんなさい。

223 幸せな名無しさん :2019/08/29(木) 20:47:42 ID:V4xDSk0s0
>>220
218さんの書いていることはわかるんです。
何かに没頭している時に「私」がない感覚も、戻った時の重苦しい感覚も体感で納得はできてるんですが、
大空が常にある感覚がイマイチわからないというか。
恐らく大空の立ち位置にいるから、雲である思考や感情を客観的に見つけることができて、
大空にいること自体が当たり前だから、大空そのものが掴めないのかなと思うですが。
観察してる感覚はあっても、その観察してる私も実はエゴで、エゴと思ってる…と掘り下げていくと訳がわからなくなるというか。

うまく言葉にできずすみません。

224 幸せな名無しさん :2019/08/29(木) 22:20:22 ID:4SahFR3.0
>>222
レスありがとう!
正直言葉で伝えることに限界を感じてるので
合ってるか間違ってるか分からないかなって気がするね
今自分が楽なのか、幸せなのか、みたいな所を指標にするのが良いのかなーって思ってる
だから違ってても良いと思うんだ

225 幸せな名無しさん :2019/08/29(木) 23:27:05 ID:ah2LWINw0
>>223
>観察してる感覚はあっても、その観察してる私も実はエゴで、エゴと思ってる…と掘り下げていくと訳がわからなくなるというか。

掘り下げよう、探そうとする思考、これはエゴ視点なのでは?という疑問。
ここに気づけるかどうか。

226 幸せな名無しさん :2019/08/30(金) 07:56:05 ID:rY8jt5HA0
よく現実は幻想だとか皆さん言ってたりするけれど、その真意は目の前にある現実そのものではなくて、その現実に対して沸いてきた感情、思考が幻なのでは?っていう気がしてきた

227 幸せな名無しさん :2019/08/30(金) 15:09:19 ID:xQYRrRXQ0
>>225
それがエゴというのはわかるんです。
というか、思考できることは全てエゴでもありますよね。
となると、いくら考えても別の領域とか本当の私というものには辿りつけないというか気づけないのではと思いまして。

説明する上の表現として使っているだけであって、
本当はそんな場所はないというか。
既に存在はしているのだろうけど探してる限りは見つからない。
でも、気づいてる人達も存在している。
そこの違いというか、どうすれば「これが別の領域か」と体感することができるのか。
あるものを見つける。それが難しいです。

228 幸せな名無しさん :2019/08/30(金) 17:08:29 ID:idLseUzk0
>>227
>となると、いくら考えても別の領域とか本当の私というものには辿りつけないというか気づけないのではと思いまして。

その「考える」の「考え」を観る。
言葉なしに、イメージなしに、ただ観ている気づいている「意識」に気づけるだろうか?

おそらく気づいてはいるが、その直後に起こる言葉「これが別の領域?」「どれだろう?」などの思考に捕らわれてしまっているのだろう。
そうであるから「自己観察中の観察にまつわる思考をも観察する」ことが大事となる。

直後に起こる言葉(思考)をも観ることができれば、それに気づくかもしれない。

229 幸せな名無しさん :2019/08/30(金) 18:48:32 ID:6CueaR2s0
>>227
別の領域はあなたの外に見つけるものじゃないんですよ。
別の領域は観察しているときのあなたそのものです。あなたが別の領域です。

考えてわかることじゃないんですよ。
別の領域は経験そのものです。観察しているあなたという経験そのものです。

あなたが既に別の領域です。だからそれを否定しなければそれであなたの探求は終わりです。

230 幸せな名無しさん :2019/08/30(金) 20:56:18 ID:xQYRrRXQ0
>>228
恐らく気づいた瞬間に思考に捕らわれて意識が掻き消されてるような気もします。

>>229
書いてあることはわかるのですけどね。
言葉で説明するとなるとそうなるのだと思うのですが、それが腑に落ちないというか体感できていないのでわかってないのです。

もう少し自己観察続けてみます。

231 幸せな名無しさん :2019/08/30(金) 21:05:14 ID:6CueaR2s0
>>230
期待している自分に気づけますか?

232 幸せな名無しさん :2019/08/30(金) 22:06:39 ID:xQYRrRXQ0
>>231 
現実や現象にですか?
それなら気づいてます。
あとから気づくことの方が多いとは思います。

233 幸せな名無しさん :2019/08/30(金) 22:26:36 ID:6CueaR2s0
>>232
違います。
「期待している自分」に気づいてくださいといいました。

あなたは>>230
「腑に落ちること」「体感すること」を期待しています。
そういう心があることに気づいて離れることができますか?と問うています。

234 秋山耕一 :2019/08/30(金) 22:57:48 ID:a6W/tnIM0
わたしが福岡市で生活していて思うことがあります。

235 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 10:42:38 ID:7FLtxWyM0
>>233
横ですが、「これをやれば腑に落ちるかも」という心や思考。
自己観察のとっかかりとしては必要かもですね。
で、自己観察してみたらこれら心を横に置いた所というか、これらの心が起こる私を包括した「ここ」?が別の領域だったと。
そう気づいた時、とっかかりとして起こった心はすでに消滅しています。

木の棒を使って薪を燃やしていたら、最後にその木の棒も燃やしまったというラマナの例え話がしっくりきます。

236 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 11:22:27 ID:6yiWkmYQ0
>>233
腑に落ちる事を期待しているというか
腑に落ちることを納得したくて読んだり聞いたり聞いたりしています。
それがなかったら質問する必要はないですよね?
それに気づいて離れられますか?
と言われても、それができていたら最初から質問はしていません。
体感するしかないのはわかっているので、そこに行きつくヒントが欲しかったのですが、
別の領域から言われても、まだそこに行き着いていないどころか模索してるんだから、
現段階では「気づいてはいるけれど離れる方法が体験できていません」としか言いようがありません

237 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 11:44:25 ID:hzJPZiTc0
たぶん気付いた時が離れられた時なんじゃないかな?

238 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 11:54:04 ID:/p/nhugo0
>>236
>そこに行きつくヒントが欲しかったのですが、
ないんですよ。そんなもの。
なぜならすでに行き着いているからです。

>まだそこに行き着いていないどころか模索してるんだから、
これ自体が錯覚だからです。だってあなたは行き着いているから。

>「気づいてはいるけれど離れる方法が体験できていません」
気づいていたら離れているんですよ。


「納得する」ことができるから「別の領域」ではないでしょ?
7章には「自分がどうあろうが〜〜」って書いてあるじゃないですか。
納得していようがいまいがいいんですよ。
納得することと別の領域は別です。


「観察しているとき」のあなたはそれで別の領域なんですよ。どんな感覚であろうが。
「納得を求めている自分」を観察しているとき、あなたは別の領域です。あなたの感覚がどうであろうが。

自己観察というのは、特定の体感、納得感、感覚、を与えてくれるものではありません。
なぜなら別の領域は全であり、分離がないから。個別のものではないから。

239 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 12:54:06 ID:ki/ZGMx.0
>>238
自己観察さんは別の領域を納得されたうえでたくさん説明してくれていたとおもうのですが、
納得できてなくても観察さえできれてばそれが別の領域の領域ですとかいわれてしまうとわけがわかりません。
あなたの書かれていることは至極もっともですが、別の領域がわかっている立ち位置からいくら言われても、
言われて、はいわかりましたと切り替えられるものでもないです。
少なくとも今の私は、その立ち位置にいないので。
いなくてもそうなんですとか言われそうなので、自己観察さんのまとめを読み直します。

240 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 14:48:18 ID:7FLtxWyM0
>>239
横ですが、「既にあなたはそれです」と言われても「はぁ?」となる気持ちはわかります。
自己観察もしばらく実践をやって気づいてくるもので、それまでは思考に飲まれがちで投げ出してしまうことが多いと思います。
なので過疎りやすいのかなと…。

もうひとつの突破口というか、きっかけとしてダグラスハーディングの「頭のないところを見る実験」などやってみるのはいかがでしょう?
実験は自己観察よりもとっつきやすく、また別の領域に気づくことに特化しています。
サイトの日本語訳に少々難ありですが、この板ですとwildスレのwildさんが噛み砕いて説明してくれていました。

ttp://www.headless.org/japanese/pointing%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%92%E6%8C%87%E3%81%95%E3%81%99.htm

既に知っていたらすみません。
ご参考までに。

241 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 15:57:11 ID:ki/ZGMx.0
>>240
ありがとうございます。
まだ読んだことがなかったので、読んでみたいと思います。

242 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 16:20:15 ID:/p/nhugo0
>>235
すいません、今気づきました。
そうですね、とっかかりとしてはそうでしょうね、ありかもしれません。
けれどもいずれ捨てなければならないものですし、とっかかり時点以外ではもう必要のないものだと思います。

ラマナ・マハルシですか。面白いですよね。
昔、理解できなくてめっちゃ苦しんだ思い出があります。

>>239
ご期待に沿えず申し訳ありません。
ぜひ自己観察さんの言葉を読み直してください。
貴方の求める納得もいずれ訪れるでしょう。

243 幸せな名無しさん :2019/08/31(土) 19:12:39 ID:YsnOtTIY0
わかってもわからなくてもいいというのが真理であったとしてもわかってない人からすると苦悩に囚われ続けるから納得しないだろうな

わかってきたつもりだがまだ落ち着かないところがある
落ち着かなければいけないとか
現状落ち着いていないという判断をしてるとか
今より良い状態への期待があるとか
そういうものに気付けはするし、気付けた時には「そこ」に居る

そこに居られてる時にはこっちが主体だってよくわかる
思考が雲のようにちぎれて流れていく
でもまだ雲に飲まれて我を忘れてることがあるな
以前に比べてだいぶ減ったけど

244 幸せな名無しさん :2019/09/02(月) 12:08:38 ID:ceUkKskU0
>>243
わかろうとしてわからなくて当たり前、ということに行き着くためだけにわかろうとする努力の意味があるんだと思う
頭の中で起こっていることは真実ではなく、ただ単に架空のストーリーだったって気づいたら、わかってもわからなくても、どうでもよくなった

245 幸せな名無しさん :2019/09/09(月) 13:41:33 ID:NwoXhXC60
>>217を書いた者ですが、
一時気分も軽く過ごせていましたが先週なにをするのも億劫になってしまい
未来が不安になって投げやりになって、もろにエゴに飲み込まれて過ごしていました
現実に振り回されがちで、自分にとって嫌なことが続いたりすると
自己観察もどうでもよくなってしまい投げやりになってしまいがちで
その度に疲れて病んでしまいます。。

他の自己観察をされている皆様もこのような事はあるのでしょうか?
良くなったと思ったらまた戻っての繰り返しになってしまうのをどうにかしたくなってしまいます。

246 幸せな名無しさん :2019/09/09(月) 15:33:57 ID:hwSB7qok0
>>245
そういうのはよくあることですよ。
自分が1人の人間ではなく、別の領域や意識だと気づいたとしても、人生は続きます。
夢の中で夢と気づいたとしても夢は続く。

夢の中でその都度、夢であることに気づいていくことが、人生という夢の世界、エゴと同一化しない手順となります。
それにはやはり気づこうとする意志が必要かもしれません。
気づいてすぐ戻れる「型」のようなものが自分に定着すれば、戻るのに苦労はいらなくなります。

「型」ですが、トリガーみたいなものですね。
私の場合、自分に注意の矢印を向けた時、「私がここにいる」という感覚があることに気づきました。
ではその感覚とは何かを細かく観察したところ、それは顔や目などの肉体感覚と思考であると気づきました。
肉体感覚と思考は私でしょうか?
寝ている時や意識しなければ肉体感覚も思考も無い時があります。
なのに自分に注意を向けると、この感覚を自分としてしまう。
その原因は記憶という思考(厳密に言うなら一瞬のイメージ)でした。

肉体感覚、思考、記憶(イメージ)。
これらが浮かんでは消え、浮かんでは消えとしているけども、では肝心の私はどこに??と観察したところ、どこにも確固たる私などいないと気づきました。
肉体感覚と思考を、記憶によって1つの個である私を作っていたと気づいたのです。

その気づきがあってからは、未来への不安に苛まれても、自分と思える方向に注意を向けそこを見ると「あれ?悩みの発信者の自分はないじゃん。あるのは肉体感覚と思考かー」と気づき人生への深刻さが無くなるのです。
つまりエゴから脱し、別の領域に入るというか、別の領域そのものになります。

この「自分と思える方向に注意を向ける」が私にとっての戻るためのトリガーとなります。
これはダグラスハーディングの実験とほぼ同じ方法になります。

長くなりましたが、そのような「型」、トリガーみたいなきっかけを見つけるまで探してみるのも良いと思います。

247 幸せな名無しさん :2019/09/09(月) 16:24:56 ID:NwoXhXC60
>>246さん
ご返信頂きありがとうございます。
このような事はよくある事なのですね。少し安心しました!
気付こうとする意志ってやはり必要なんですね…
投げやりになっていた日々を経て実感しました。。
「億劫」に乗っ取られて気付こうとすることすら避けていたので…笑

気付いてすぐに戻れる「型」、トリガーを自分の中で確立させられるよう今日から意識してみたいと思います。
感覚を掴めば悩みが自分のものではないとすぐに気付けますもんね。

ふとした時につい将来への不安が押し寄せてきてしまって同一化してしまうので
不安が押し寄せてきても気付いて戻れるようにしたいです!

248 幸せな名無しさん :2019/09/09(月) 17:14:09 ID:mQ8bV7WA0
戻りの型、ありますね
私の場合は

>>205の自己観察さんの言葉を思い出し、感情や感覚を「ありのまま」味わうことにする
・対象化できるものは全て自分ではないことを思い出す
・認識しているものは全て過去であり、まだ何も創造されていない「今」に在ることを意識する

最近このへんが定着してきていい感じです

249 幸せな名無しさん :2019/09/09(月) 18:31:52 ID:hwSB7qok0
>>247
少し安心したようで良かったです。

あと自己観察が捗る?観察の仕方や見方があるとすれば…もし思考を客体として見ることができるのでしたら、思考をひとつの現象として捉えてみるのがおすすめです。

普段生活をしていると、周りから様々な音が耳に入ってきます。
鳥の鳴く音や、誰かの話す音、車の音…等々たくさん音がありますけども、なぜか頭の中の音(思考)は自分のものとしていますよね?
思考も周りの音と同じ、起こっては消える現象のひとつのではないでしょうか?
厳密には音と思考は違いますが、勝手に起こって消えていくという点では同じ現象です。

そのように思考を見ていきますと、例えば目の前に車が横切って消えていくのと同じように、思考が湧いて消えてゆくただの現象であると捉えられてきます。

同じように、肉体感覚や感情、私という存在そのもの(個としての私です)も全部そのように見ていきますと、この世界全部が勝手に目の前で勝手に上映されている映画のような感覚となっていきます。

このように見るにはまずは思考を客体として見れるようになること、またその思考が湧くことのできる背景、まっさらなキャンバス、大空、が在ることに気づいていることが前提ですが、もし見れるのなら、これがトリガーとなり戻るのが楽になるかと思います。
参考までに。

250 幸せな名無しさん :2019/09/10(火) 13:11:08 ID:QQ0QwX1.0
わたしの場合

眼の前に自分を出します。
以前は、頭から文字がどかどか流れ出てるイメージでした
今はハッキリわたしがいるんです。
で、あーでもないこーでもない、なんじゃかんじゃ暴れてたり
泣いてたり、怒ってたり、喜んでたりいろいろですが
スーッと眺めているうちに消えていきます

目の前に自分(と思っているもの)の映像を出して眺めてる
そんな感じ
感想とかも沸き起こったら、またその感想を述べる自分が出てきて
それを言いも悪いもなく、無のまま眺めてる
ぼーっとテレビ見てるみたい

251 幸せな名無しさん :2019/09/10(火) 17:01:54 ID:KE8JWCS60
>>249さん
とても分かりやすく、腑に落ちました!
ブックマークしたいぐらいです笑
悩んだ時や戻り方が分からなくなった時に繰り返し読みたいです笑

>勝手に上映されている映画のような感覚
というのが>>250さんがおっしゃっている事とも重なりますね。
>>248さんがおっしゃっている「対象化できるものは全て自分ではない」ともリンク!

みなさんのお言葉、私にとってすごくヒントになりました!
ありがとうございます。

252 幸せな名無しさん :2019/09/10(火) 22:26:19 ID:FqsciGeU0
スレちょっと前の話だと
本当の自分ってのは認識できないものなんだよね?
思考とかに気づいたときのハッとした感じとかぼんやり感じる安心感は本当の自分ではないってことなのかな

253 幸せな名無しさん :2019/09/10(火) 23:34:41 ID:V7ru4F3I0
>>251
良かったです!
皆さん表現は違えどやっぱり共通する所があるんですよね。
大体自己観察で気づくことは「主体的な行為者(自分、エゴ)がいると感じているのは錯覚」ということです。

「主体的にやらないとダメだ!」
「なんとかしないと!」
本当は世界は既に完璧で、今のままで調和が取れているのですが、個(自分)がいると錯覚し調和から分離しているという勘違いの心から苦しみが起きてきます。
そこに気づくと楽になります。

しかしこの苦しみが起こる分離さえも、実は調和のひとつだった。
苦しみがあったからこそここに至ることができた。
そもそも初めから何も間違いはなかった。
そんな気づきがあった時、深い感謝と何事も受け入れられる世界に生きるようになります。

254 幸せな名無しさん :2019/09/10(火) 23:45:54 ID:V7ru4F3I0
>>252
本当の自分を離れた位置で見ることはできないですね。
でも本当の自分の特徴?特性?を知ることはできます。

私は本当の自分とは「気づき」そのものだと思っています。
背景や大空と言われるものの別の表現は「気づき」。

この世界は「気づくこと」が無ければ何も存在できないと思います。
肉体感覚、思考、自分と思えるもの全部。
また自分と思えるものを取り囲むこの世界全部。
全部が全部「気づき」がないと存在できません。
言い方を変えれば、自分を含めた世界全部が「気づき」でもあります。
私=気づき=世界だと感じています。

255 幸せな名無しさん :2019/09/11(水) 03:50:39 ID:SGzuSaHE0
本当の自分=気付き ですか
2つ疑問が湧きますね

気付きも認識することが出来ます
気付きもやはり背景に浮かぶ現象のひとつであって、根源的な「本当の自分」ではないんじゃないでしょうか。

夢を見ない眠りの間は「気付き」すら起こりませんが、その間「本当の自分」は存在しないんでしょうか。

表現は人それぞれなのだとは思いますが
同様の疑問から迷いが生じる方もいるかもしれませんのであえて書いておきます。

256 幸せな名無しさん :2019/09/11(水) 08:51:10 ID:F8Dmpo.Q0
>>254
返信ありがとうございます。気付き自体は本当の自分(気付いた時の感覚はそのものではなく付属品?)てことでいいんですね。
訊いといてなんなんですが、ここらへんは言語で説明するのは限界がある部分なんですかね。理屈だと255さんのご指摘ももっとものように感じられます。

257 幸せな名無しさん :2019/09/11(水) 10:38:45 ID:ib5NQZGU0
>>255
寝ている間も、瞑想で認識すらも消えてしまった状態でも、そこに常にある意識ってありませんかね?
睡眠や瞑想で認識が消えてるのにそれを認識する意識がある?という疑問が起こりますけども、そうとしか言い様のない常に在る意識をある時知りました。
ハッと気づかなくとも満遍なく常にここにある気づいている意識。
それがあえていうなら形を変えて現象として顕れている。
ですから肉体、思考、周りの世界は私ではないですが、私でもある。
と、私は捉えてます。
しかしちょっと話が飛躍したかもしれませんね…。混乱してしまった方がおられるようでしたらすみません。忘れて下さい。

258 幸せな名無しさん :2019/09/11(水) 11:06:37 ID:p.Jvhq3s0
宇宙全体が「私」で、宇宙が身体を使って現れてるんだなって感じ
だから余計な事を考えなくても良く、宇宙の流れに任せていいんだなと

259 幸せな名無しさん :2019/09/11(水) 14:10:24 ID:SGzuSaHE0
>>257
> 寝ている間も、瞑想で認識すらも消えてしまった状態でも、そこに常にある意識ってありませんかね?
> ハッと気づかなくとも満遍なく常にここにある気づいている意識。

瞑想を追求していくとそのように感じられるようにもなるという話を聞いたことはありますが、今の私にはまだわからないですね。

説明して頂いた範囲ではやはりまだ「気付き」は主体ではなく客体なのでは? 「気付いている何者か」や「気付きが生じている背景」が主体なのでは? と思えます
ただ私も認識が更に変わればあなたの言うことに疑問を抱かなくなるのかも知れませんね。

260 幸せな名無しさん :2019/09/11(水) 16:21:10 ID:s1s8hz9E0
>>259
以前、188で
!となったときが気づきで、その後にああそうか、と思考がやってくる、と書いたものです。

気づいている、そのこと自体、その瞬間には
何もない空白で、
その後理屈をつける思考が、気づきを認識させるのだと思います。

気づきはそれ自体は認知されるものではなく、認知している側というか…

蛇足ですが、
だから、
気づいているときに、「これも認識されているではないか」
という思考に気づいていることが、その先へと深めるヒントになるのでは、と思います。

261 幸せな名無しさん :2019/09/11(水) 19:24:49 ID:SGzuSaHE0
>>260
あ、なるほど、それだとわかりやすいですね
いいきっかけになりそうな気がします。ありがとうございます。

262 幸せな名無しさん :2019/09/12(木) 02:41:49 ID:1/WbruPU0
改めて「!」の瞬間を感じてみました。
その瞬間には主体も客体もありませんでした
これが自己観察さんか詭弁さんか、誰かの言ってた「二元論を超える」ってことだったのかな
完全なひとつのもの、しかないように感じました。

263 幸せな名無しさん :2019/09/13(金) 16:25:44 ID:4tokNzLs0
>>262
つまり、思考が主客に分離させていたということですね。
主体である存在と、客体である現象。
しかし実はどちらも同じ。
般若心経でも空即是色、色即是空と「イコール」を強調しています。

その手がかりとして現象全てを否定するアプローチがありますが、否定しきった先にあるのは、翻ってすべて自分だったという気づきですね。

264 幸せな名無しさん :2019/09/18(水) 16:38:28 ID:Q4vEaYig0
自己観察をしていると肉体も本当の自分ではないと気付くと思うのですが、
その時に「あ、これ自分じゃないから別に大事にしなくてもいいんだ」と思ってしまいます。
これもエゴが思っていることなのでしょうか?

自愛は「自分を大切に扱う」というスタンスですよね…
長年そのスタンスでいたのですが心から大切に思うことができずに
自己観察に移行しました。頭で色々考えすぎなのでしょうか…

265 幸せな名無しさん :2019/09/18(水) 22:36:50 ID:jBLSGQJQ0
>>264
それもエゴです。
あなたが思うことは全部エゴですよ。
今のその悩みもエゴです。

そのようにああでもないこうでもないと思考するあなたがエゴです。
ですからその悩みの思考を観察して、さらに思考していると思っている自分自身を観察する。
といういつもの話になりますね。

自分や私は思考によって起こってます。
それを観察できますでしょうか?
そんな難しくはありません。
自分に意識を向けた時、自分のイメージが湧きませんか?
それって思考ではありませんか?

自分や私が思考なら、本当の私と言える存在はどれでしょうか?

266 幸せな名無しさん :2019/09/19(木) 16:48:13 ID:omjLr9DE0
>>265
全部エゴだと思うと虚しくなってきてしまいました…
それもエゴなんですよねきっと。
観察していってもキリがなくなってしまって余計に頭が混乱してしまう事があります
じゃあどれが私?となってしまって、迷宮入りしてしまうといいますか…

>自分や私が思考なら、本当の私と言える存在はどれでしょうか?
どれでもないという事なのでしょうか?
本当の私なんていない?それとも気付けていないだけなのか。。

267 幸せな名無しさん :2019/09/19(木) 18:13:35 ID:e87vcyMs0
>>266

本当のわたし…は
そういうエゴの、あれやこれや

喜んだりがっかりしたり、わかった!と思ったりわからなくなってみたり…

そんなあれこれを全部載っけたお盆みたいなものです。

いまがっかりしている、なんだかわからなくなっている…

そんな「自分」の背景、
そこには何があるでしょうか。
考えるのではなく、感じてみてください。


「そんなこと言っても何も感じられない」

そう思ったとしたら、またその背景も感じてみます。

その思いが生まれる直前を観る、というか。

考えるんじゃなくて(頭のト書きを追うのではなくて)

その思いが生まれる、その直前の隙間みたいなところ。

268 幸せな名無しさん :2019/09/19(木) 23:10:10 ID:87t.3Gvo0
>>266

>本当の私なんていない?それとも気付けていないだけなのか。。

言い得て妙ですね。

今どこかの部屋にいますでしょうか?いるとしたら、部屋って何でしょう?

テーブル、椅子、棚、パソコン、壁、天井、床…。
それらひとつひとつは「部屋」でしょうか?
当然ですが、部屋はそれらが集まったものを指しています。

次に、それら家財道具や壁、天井、床をひとつひとつ捨てていくと想像してみて下さい。

どこまで捨てたら部屋ではなくなるでしょう?

捨てないとしても、もし四方上下の壁と天井と床がそれぞれ10m離れており、大きな隙間があったら、それは屋内(部屋)でしょうか?
屋外でしょうか?

屋内屋外の区別は、実はとても曖昧であり、密閉されていても、隙間だらけでも、実際に本当にあるのは部屋ではなく壁や天井等が存在できるただの「空間」なはずです。
それを部屋と外と区別しているのは自分の思考となります。

「私」も部屋と同じではありませんか?
視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚という壁と床があり、思考という天井で囲ったものが「私(エゴ)」ではないでしょうか?

ひとつひとつの感覚が消えてしまったとしたら、そこに残るものは何でしょう?
部屋と同じように何も残らないけれども、五感と思考が起こることの可能な、外でも内でもない空間とも「場」とも言えるものが常にここにあります。

空間は何も無いところを空間と言いますが、便宜上「空間がある」と表現します。
本当の私とは、それに近いものです。

269 幸せな名無しさん :2019/09/20(金) 21:51:56 ID:c/SQ.Crk0
空間が家具に成りきって家具目線であれこれと思考しているのが普段の私達です。

「ああーもうずっとこの場所に置かれっぱなしだよー。部屋の模様替えで移動させてくれないかなー」

自分は本来、家具をも生み出す空間であるのに、家具目線になってしまっているため自分で制限しているのです。
これを分離とよく言います。

「部屋の模様替えしてくれないかなー」=自分では模様替えは無理!
という制限、分離。
自分は家具であるという認識。
その認識から家具目線での思考しかできないため、制限通りの現実を創ってしまいます。

もし制限された現実を創ってしまったとしても、それは自身で創った創造物として受け入れることです。
自己観察で言えば、それに対して起こった思考を観察し、流れて行くのを観察する。
自愛で言えば、その思考を認める、完璧とする。

意としない創造物をなぜか創ってしまうこともありますが、それに対して起こる考えも受け入れます。
嫌だと思ったならば、その思考を観察する、認める、完璧とする。
ここで否定し続けてしまうと、さらに否定の現実を創造してしまいがちです。

家具が空間自身の創造物であると気づくには、家具目線から離れることにより気づくようになっていきます。
それには家具目線の思考をしていることに沢山気づくこと、また自分は空間の方であることに気づくことが大事となります。

「空間などわからない!」

これも家具として言っている言葉です。
自分をよく観察してみて下さい。
あなたは肉体や思考という家具を包みこんでいる「意識(空間)」ではありませんか?
家具目線をやめて、「意識(空間)」としてただそこに在れば、自然と欲しいものを創ることができるのです。

あなたは既に宇宙の全てを所有している無限の存在なのです。

270 幸せな名無しさん :2019/09/20(金) 23:35:22 ID:26OfeB660
>>269
横から失礼します
今の私にとても必要な言葉でした
意図していない(と錯覚していた)創造物を受け入れられず、それ(意図していない創造物)は私ではない(←これは分離ですよね?)と創造物に対して湧き上がる思考や感情を消そう消そうとしていました
思考を受け入れ観察します
横から失礼しました

271 幸せな名無しさん :2019/09/21(土) 00:20:44 ID:0kxPcViw0
>>270
「それは私ではない」は本当の私を探求する際の否定の言葉です。
全ての家具や壁、天井を否定し、消し去った先には空間が残ることを知る方法です。
ですから、本当に嫌だなと思う事柄に使うものではありません。

なぜ嫌なのか?
それは家具としてみると嫌なんですよね。
本当のあなたは全てを包み込む空間であるのに、それを忘れひとつの家具に成りきってしまい、家具目線で良い悪いの判断をしてしまっています。
全てから分離して、分離した者として物事を考えています。

真のあなたは空間なのですから、すべて受け入れることが大事です。
上にも書いたように家具目線で嫌だ嫌だと否定することは、結局嫌だと思う現実を創り続けることに繋がります。
すぐにではないですけど、「またこれかー」という現実を創りがちになります。

272 幸せな名無しさん :2019/09/21(土) 00:47:58 ID:4Ty8p9qg0
>>271
レスありがとうございます
はい。完全に家具目線になっていました
家具の視野で「私は空間である」と唱えているような状態になっていました(時々この状態から抜け出せなくなって、混乱することがあります)
家具目線から解放されたとき、あれほど煩わしく思えた創造物は完璧でした
意図していないと思っていた創造物は、完全に私が創造したものでした
あなたの言葉のお陰で気付けました
ありがとうございました

273 幸せな名無しさん :2019/09/21(土) 09:45:04 ID:0kxPcViw0
>>272
長文でしたが、気づきに繋がったようで良かったです。
こちらこそ読んで下さりありがとうございました。

274 幸せな名無しさん :2019/09/24(火) 17:17:39 ID:omP0/wCM0
>>266です
>>267さん、>>268さん、ご返答いただきありがとうございます。
お盆と部屋(空間)のお話、大変参考になりました!
思考・エゴを、置いてあるものに置き換えるだけでだいぶ想像しやすくなりました
この表現が合っているのか自信はありませんが、自分的に解釈したところ、本当の自分というのは
土台というか、海や空のような大きな位置にあるというような認識におさまっています。

またよく分からなくなってしまったらお2人が教えてくださった
例え方を思い出して一つずつやってみたいと思います。

275 幸せな名無しさん :2019/09/24(火) 18:30:52 ID:LXp9y1AQ0
>>274

そうですね、海や空のようなもの、だと思います。

先日はお盆と例えましたが
よく言われるのは、
自分という個人は波だと思っているけれど、
本当は海そのものなのだ、と。

なのに海ではなく波という小さな存在、
なんなら、その波から飛ばされた小さな一滴だと思ってしまうが故に、自分は力のない何も選択できない存在だと勘違いしてしまうのだ、と。

これはとっても分かりやすい例えだなと思います。

波は波でありながら同時に海そのものでもあります。

ひとつひとつ観察しながら、時に海の立場として観察してみるのもありかなと思います。

一個人として自分を観察した時に、あれ、この観察しているのは誰?→自分だと思っている以外の自分があった
というのが自己観察さんの始まりだと思いますが、
それでうまくいかない人は、結論(本当は海)の立場に敢えて立って実践してみるのもありかなと。

276 幸せな名無しさん :2019/09/25(水) 16:42:38 ID:9KJSCPQo0
>>275
海と波の例え、とても分かりやすいですね!
また一つコツを教えて頂き、ありがとうございます。
先に結論に立って実践するのも新たな感覚がひらめきそうな気がします!
色々な角度から自己観察を実践してみます。
色々とご親切に教えて頂き、本当にありがとうございます。

277 幸せな名無しさん :2019/10/02(水) 11:49:04 ID:LdFfb7Kg0
色んなメソッドとかアファとか試したけど、やっぱり自己観察だなと思う。
自己観察は欲望を叶える為のメソッドなんかじゃなく、制限のある、だからこそ美しい物質世界を楽む事ができる「全て」だったのね。

278 幸せな名無しさん :2019/10/03(木) 10:31:31 ID:wUDvul1.0
フランクキンズロー博士のQEという手法がある。
QEスレもあるみたいだけど廃れてるのでこっちで紹介。
QEシリーズの本は何冊か出てるんだけど、その中で「クオンタムリビングの秘密」は自己観察挑戦している人にはマジでおすすめ。
観察の仕方、別の領域、そこで感じられる多幸感を感じるコツ、またQEは願望実現にも絡めているからこの板の人にはちょうど良いのではないかと思う。
ステマじゃないんだけど、自己観察についての情報過多で混乱している人はこれ1冊ですっきりまとまるんじゃないかな。

279 幸せな名無しさん :2019/10/03(木) 12:40:56 ID:HdVN3PUs0
>>278
ありがとう��!さっそく読んでみます

280 幸せな名無しさん :2019/10/03(木) 13:45:34 ID:r8WVd2..0
>>278
あ、そうそう QEはまさに自己観察だよね。
当時QEのスレにそんなこと書いたよ。

実はセミナーも行ったけど、行ってよかった。

『クォンタムリヴィングの秘密』持ってるけど読んでなかった。読んでみます。ありがとう。

281 幸せな名無しさん :2019/10/03(木) 19:02:29 ID:wUDvul1.0
レスありがとう!

通常の自己観察をやってもちっとも心が楽にならない。そんな人は読んでみて。

QEでは思考と思考の隙間に気づき、現象の背景に常に在る純粋な気づきに触れる方法が書いてある。
そこに触れると楽や静寂、喜びが湧いてくる。
いわゆる別の領域と、そこから湧き起こる快を感じることに特化していて面白い。
あと博士がくだらないアメリカンジョークをたまに挟むのがクセになる笑

282 幸せな名無しさん :2019/10/03(木) 19:05:45 ID:wUDvul1.0
>>280
私はセミナーには行ってないんだけど、本は何冊か持っていて、最近読見直したらけっこうQEって大事なこと書いてあるなと改めて思って紹介してみたよ。
QEスレ廃れちゃったね〜、残念…。

283 幸せな名無しさん :2019/10/05(土) 16:16:48 ID:OfuXHbxc0
ある気づき共有。
自己観察の「自己」って自我、エゴのことだと認識していた。エゴ、自我を観察すること。
もちろんそうなんだけど、自我、エゴを観察すると、それを観察しているというか、ただただ現象に気づいているだけの「自己」が在る。

ここに気づこうと自己観察さんも言っていたね。
ダブルミーニングでもあったんだなー。

284 幸せな名無しさん :2019/10/06(日) 02:04:34 ID:HFDcX43w0
今やっとようやく分かったんだけど
思考してない時間ってまさに別の領域だよね?
なんでこんなことが分かんなかったんだ?

いつもいつも毎度思考しているわけじゃないのは当たり前なのに
この瞬間は寝ている時とか生まれる前に感じている?ものと同じってことなのかな

285 幸せな名無しさん :2019/10/06(日) 03:47:52 ID:PNeLmgn60
>>281
アメリカ人特有の必ずぶっこんでくるシニカルなアメリカンジョークを
笑える余裕があって羨ましい

自分は創作物なら普通にアメリカ人の著書読めるし楽しめるんだけど
気づきを学びたくて読んでる本に頻繁にジョークや
シニカルな言い回しがあるとイライラする

神との対話や思考が現実化するもダメだった
(特にシラミシャンプーだの橋から飛びおりるだのの例えが許せなかった)

「1ページに一文はジョークを入れないと死ぬ病にかかってんのか!?」とキレて
本を投げつけてしまった事もw


もっと余裕もてるように自己観察がんばる…

286 幸せな名無しさん :2019/10/06(日) 04:51:12 ID:.b9MXvuU0
>>285
www
すごくわかる。
でも、自己観察できてんじゃん。
そのうち、聖典を求めてる自分があほくさくなって、探求も終わるよ。

287 幸せな名無しさん :2019/10/06(日) 10:10:23 ID:53g.8lFw0
>>284
エゴ=普段の自分のこと。
なので普段の自分についてのあらゆる思考から離れた所、エゴとは別の領域が「別の領域」。
だから無思考は別の領域だね。
またそれら思考を観察している立ち位置も別の領域だね。

288 幸せな名無しさん :2019/10/06(日) 10:17:22 ID:53g.8lFw0
>>285
>神との対話や思考が現実化するもダメだった

これら読んだことなかったんだけど、やっぱりアメリカンジョーク挟んでるの?
国民性かねw
合う合わないあるかもねー。

話は変わるけど、確か神との対話の著者がテレビで本書いておきながら実践できていない自分はどうすれば良いかエックハルトトールに相談しててウケた。本気かわからないけどねw

289 幸せな名無しさん :2019/10/07(月) 15:53:25 ID:/Y1NQViI0
大半の人が自己観察ではなく自愛の方を選ぶのはどうしてなんだろう?
というか、どうして自愛が主流なんだろう?

290 幸せな名無しさん :2019/10/07(月) 18:18:32 ID:EL8lAm.c0
自愛から自己観察に発展したんだよね

291 幸せな名無しさん :2019/10/08(火) 00:26:11 ID:NOUNQXoE0
>>289
自己観察よりとっつきやすいからだね。

292 幸せな名無しさん :2019/10/08(火) 13:46:41 ID:XbASwYj20
>>291たしかに。

自愛と自己観察を併用している人いらっしゃいますか??

293 幸せな名無しさん :2019/10/10(木) 16:32:43 ID:PnwDrwXE0
久々に自己観察もどきをしたところ、頭頂部に何かが溜まっているような感覚になりました
嫌な感じはまったくしません
これって何なんですか? 分かる方いますか?

294 幸せな名無しさん :2019/10/13(日) 14:20:22 ID:d5yICQ3M0
>>293
自己観察がうまくいくと普段は経験しない感覚がおとずれることもあります。
293さんがただしく実践しているということだと思います。
その一方でそういう感覚は単なる現象に過ぎないわけで、そこにこだわることは何の意味もないともいえます。
その感覚があろうとなかろうと、自己観察状態が大事だ、ということですね。

295 幸せな名無しさん :2019/10/13(日) 18:29:17 ID:jMbm0/RQ0
子どもの頃の、自分を見ているもうひとりの自分の意識を
思い出すことが出来たんだけど、普段生活をしていて頭を使う場面とか
人に嫌な事されるとまた元のエゴ視点に戻っちゃうな。損した!と思うと嫌だしむかつくし。
「自分」を手放すことのむずかしさを今感じてる

296 幸せな名無しさん :2019/10/14(月) 09:32:55 ID:3gJGFnd60
思考にいつの間にか巻き込まれる前に、思考の発生の段階から気づくと別の立ち位置に居続けられるんだけど、これが行動していると忘れがち。

なんか気分が重いので10分間集中して行動中も観察し続けたら気分が軽くなってきた。
この時、意識は今に在ることがわかる。
気分の重さの原因もいろんな思考によるものなんだね。

297 幸せな名無しさん :2019/10/14(月) 13:33:37 ID:Z.V4HA8o0
>>295
このレスではっとできたよ、ありがとう
子供の頃の「白い世界から、物理世界を見てる大きな目線」を
自分も思い出すことができた

オカ板の体験談でも
「生まれてから5歳くらいまでの間に「絶対に忘れないぞ」「絶対に忘れないぞ」と
言い続けてるもう1人の自分がいたけど、何を忘れないか忘れたw」
とかいうレス読んだことあるけど、たぶんこれも真我の事で
子供の頃って本来の自分をちゃんと意識できてるんだよね…

だから7歳までは神の子って言われるのかね

298 幸せな名無しさん :2019/10/14(月) 14:58:00 ID:esaQPZdo0
>>294
どのメソッドでも毎回そうでした
単なる現象にこだわるせいでエゴがでしゃばってきて効果が出なくなる
ついつい忘れていました、ありがとうございます

299 幸せな名無しさん :2019/10/17(木) 09:45:19 ID:.GmFdvI20
自己観察の視点ができるのって人によってはすごく難しいと思います。私もそうでした。

そこで、ババジのクリアハタヨーガのDVDをお勧めします。
やってたら中の人が出てきた。

また、最初に解説もついてて、ここで分かった人が言われている内容が分かりやすく解説されてます。

300 299 :2019/10/17(木) 11:10:14 ID:.GmFdvI20
それと「六根清浄大祓」という祝詞のがいいので現代語訳を載せておきます。

天照さまが言いました。
人は天の下にいる神さまです。
穏やかな平安を願う心こそ天照大御神さまと人のもとの主人です。
自分の無意識(魂)を傷つけないようにしましょう。
だから、眼にネガティブな映像が写っても、無意識には持ち込まないこと。
耳にネガティブな言葉を聞いても、無意識には持ち込まないこと。
鼻にネガティブな匂いを嗅いでも、無意識には持ち込まないこと。
口でネガティブなことを言っても、無意識には持ち込まないこと。
身体にネガティブなものが触れても、無意識には持ち込まないこと。
意識にネガティブな思いが起こっても、無意識には持ち込まないこと。
こうすると意識(理性)と無意識(魂)が清く澄んできます。
色々な現象(法)は 影や映像のようで実体はないのです。
清いのだから穢れなんかないのです。
論理的(理性的)に考えるとこの実感は湧きません。
この身は(神という)花のように美しいものから生まれたのです。
わが身は六根清浄なのです。
六根清浄だから、心の中にいる神様が具合良く内臓を動かしてくれています。
人の心の中にいる神様が穏やかだから、天地をつかさどっている神様も穏やかです。
天・人・地の神様が一体だから、万物のスピリット(霊魂)はひとつです。
思いはすべてかなっています。
そうでないと思うのは勘違いです。本当のあなたは無意識(魂)のあなた。
無意識の思いが実現しているので、意識(理性)の思いが実現しているのではないのです。
あなたの無意識が清いことがわかれば現象(法)あなたの思い通りに動きます。
これをシンクロニシティ(共時性)と言います。

このまとめも気づきを与えてくれたので
ttp://geminikanon.blog.fc2.com/blog-entry-173.html

301 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 09:42:26 ID:hBV4MXMk0
本当に色々遠回りした。自己観察さんも探求初期で触れたけど真意をまだ理解
できていなかった。なぜあの時これ一本に絞らなかったんだろうと悔やまれるけど
それもまた必然だった。本当に長い旅だった…(泣)

302 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 09:56:06 ID:gxxjhpp.0
>>301
自己観察でどんな気づきがあったのですか?

303 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 11:31:54 ID:hBV4MXMk0
>>302
もうこのスレでも色んなスレでも色々言われてて、またかと言われるだろうけど…
単刀直入に言うと、「気付きに気付くこと」。はいQEでも前書きで書いてるレベルですね。
でも本当にそれだけなんです!
気づき=別の領域です。

304 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 12:24:49 ID:qs/tyd0g0
>>303
横ですが、
気づきっていうのは例えば「ある思考に気づいた」←この「気づき」でいいんですかね?

305 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 12:52:53 ID:hBV4MXMk0
>>304
そう。それです!それだけなんです。
それを常日頃維持するようにするだけです!
ただ自分も探求初期に陥りがちだったのが、最初から思考を観察しようとすると絶対思考に飲まれますw
今ここの現実に気付くとやりやすいです。つまりマインドフルネスです。
「私は今、レスを書いている(事に気づいている)」
「私は今、窓の外を見ている(事に気づいている)」
今ここの現実を定点に定めておくと、感情が発生したときにハッと気づきやすいです。
瞑想と同じですよね。呼吸を定点に定めて呼吸から意識がそれたらそれに気づいて戻す。

306 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 13:13:38 ID:qs/tyd0g0
>>305
ありがとうございます。
現実に気づいていくってのはわかりやすいですね。
あまりあっけなさ過ぎますが、
気づき=別の領域とわかったこととそれによって起こった変化とかはありますか?

307 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 16:17:02 ID:ll7I5LMc0
>>306
現実面での変化は起きていません。
(※はぁそうなんだよなぁ。現実はまだなんんだよなぁって私は悲しんでいる。)
↑気づきのラベリングです。
でも死ぬほど望んでいた幸福感がこんこんと湧き出ています!あれだけエゴに振り回されていたのに!
ちなみに自己観察は淡々と気づくだけで実は自愛になってるんです。

308 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 16:26:44 ID:ll7I5LMc0
>>306
おまけで、日中マインドフルに行動してると、それだけで無駄な思考のループが断ち切られます。そう、108式の自分を責めない1日メソッドが簡単に達成できるんですね〜。
306さんは今していることに気づいていますか?気づきを保っていますか?

309 幸せな名無しさん :2019/10/18(金) 19:03:58 ID:gxxjhpp.0
>>303
気づくことに気づき続けることが今に留まらせるということなんでしょうね。
QEのトライアンギュレーションもそうですよね。
触れている指に気づき続ける。
そうすると多幸感や安心感が湧いてくるんですよね。
ポイントは、気づきに気づく=「今」に在り続ける、なのかなと思います。

310 幸せな名無しさん :2019/10/26(土) 10:27:48 ID:mZxov1s.0
QEスレが廃れてるからこちらに書くけど、セドナメソッドの作動原理がやっとわかった。
セドナ本ではなぜそうなるのか考えるなとは書いてるけど、分かりたい気持ちはしつこく
湧いてくるわな。
自己観察にも関係あるんだけど需要あるかな?

311 幸せな名無しさん :2019/10/26(土) 14:31:14 ID:Ai0Kd8ac0
>>310
同じ手放し系だし良いんじゃない?
どうぞどうぞ。

312 幸せな名無しさん :2019/10/26(土) 16:01:14 ID:thcT3au.0
ありがとう。
セドナのあの質問形式。なぜ、あんなに冗長なんだろうと思ってたのよね。
それがQEやマインドフルネスを知るようになってその疑問が氷解したのよ。
すべては「自覚」を促すためだった。
つまりマインドレスネス(自動操縦)からマインドフルネス(気づき)への移行。
QEでは気づくだけで変容が起こるよね。

313 幸せな名無しさん :2019/10/26(土) 16:07:16 ID:thcT3au.0
だからセドナは質問して自分が何を考えているのか気づくだけでよかったんだ。
セドナ本でも、質問の答えが「いいえ」でも解放できることがありますって言うのは、「気づき」のおかげだった。
むしろ、自分の思いに反して形式的にハイハイと答えるのは意味がないんだなと。
手放そうとせず、ただ自分の思いに気づくだけでよかったんだと気づいたよ。
駄文失礼しました!

314 幸せな名無しさん :2019/10/26(土) 18:42:49 ID:Ai0Kd8ac0
>>313
つまり、普段無自覚に考えていることをしっかり自覚するため冗長な一連の流れがあるってことね。
これは自己観察はもちろん、自愛もそうだね。

思ったのが、どれもとりあえず実践はするものの、「あまり楽にならないな…どうすれば」という考えに無自覚にハマってしまい途中で止まってしまうという所だね。
「あまり楽にならないな…どうすれば」にも自覚して手放して行くのが必要だなと。

315 幸せな名無しさん :2019/11/05(火) 18:16:59 ID:7OxDoH2A0
>>307
その後認識変わってどうですか?

316 幸せな名無しさん :2019/11/17(日) 16:20:19 ID:euXXi38k0
ここでおすすめされてたクォンタム〜の本よかった!
ありがとう。今まで自分が潜在意識活用について抱いていた疑問も前半部分で上手に説明してくれてた。
でも自分の場合、いきなりこの本ではQE理解出来なかったかも。
数年前、潜在意識ちゃんねるを初めて知った頃、インサイトを聴きながら瞑想の真似事をしてたのね。
すると、本当にたまにだけど思考が途切れて空白の状態になることがあって。体験としては興味深かったんだけど、智慧が得られるとか現実が動くといったこともなかったんでふーん、で終わってしまったんだけどクォンタムを読んであの状態が気付きだったのかと理解したよ。
あとはたまたま数ヶ月前にkindleで「嫌いなヤツを消す方法」って本に書いてある方法を実践してたんで、下地が出来てた感じかな。
この本も自己観察だと思う。

317 幸せな名無しさん :2019/11/27(水) 00:39:08 ID:8aOjXvWY0
イライラしたとき、イライラしてるなーって自己観察するけど、は?イライラしてるなーって思わんでもイライラしてんの分かってんだろボケ。て余計にイライラするんだけどどうしたら....

318 幸せな名無しさん :2019/11/27(水) 10:35:59 ID:eKvuSUjY0
>>317
そういう時はたいてい感情に対する感情がセットになっているからそれに気づく。
自己嫌悪が多いかな。今回はボケっておもってるんだなあって気づく。
とはいえ強い感情の時ほど自己同一化しているから客観視は難しい。

319 幸せな名無しさん :2019/11/27(水) 10:41:12 ID:eKvuSUjY0
そういう時は諦めて感情をただ感じる。
そして普段から自己観察の視点を維持するようにレベル上げしていくと客観視を維持しやすくなるよ

320 幸せな名無しさん :2019/11/27(水) 23:35:12 ID:NMTxj52I0
とりあえず別の領域の場所と目を向ける方向はわかった
でもそれ以外はまだ腑に落ちてないw

321 幸せな名無しさん :2019/11/28(木) 04:43:18 ID:gCDmpMqc0
質問受け付けるよ!
気が向いたら答える!

322 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 19:17:03 ID:yeZDT84E0
>>321
見てるかな?
生活の中になるべく気づきを取り入れてるけど、それはエゴの中の気づきであって別の領域からの気づきでない気がするんだ
エゴに気づくエゴという感じ
これは自己観察になってるのかな?

323 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 20:42:35 ID:09vW6S/s0
>>322
見てるよー!なるほど。

324 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 20:50:58 ID:09vW6S/s0
これ説明するのややこしいけど何とか。

気づいているのはいつだって別の領域(と便宜上しとこうか)なんだ。
エゴは気づかれる方であり、ただの思考だからエゴが気づくってことはないの。

エゴが気づいてるのか?と思うのは例えば、

①思考に気づく

②「これエゴが気づいてるのかな?」

と、②の思考に呑まれてしまっているんだ。
ちなみに①も②も別の領域内で起きてる。

②に自己観察で気づけばその問題は解決すると思うよ。

325 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 20:54:49 ID:09vW6S/s0
単純に「エゴが気づいてるのか?」の思考も観察する。で自己観察できてることになるから大丈夫だよー。

326 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:03:00 ID:RZYv66E20
>>325
なるほど。即レスありがとう!
考えたことなかった視点だから参考になった。

ちなみに自己観察は何年も前から知ってたけど、なんかできなくて、ここ1ヶ月くらいまじめに取り組み始めたところなんだ。
基本めちゃくちゃネガティブな性格なんだけど、精神が無風の状態になることが増えてきたよ。

327 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:09:38 ID:09vW6S/s0
>>326
無風にいつも在るようになってきたら、奥底から幸せ感湧き出てくるようになるよ!
がんばれー!

328 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:10:28 ID:pYj7XJJc0
>>325
横ですけど、
気づいてるだけでいいのかな?

329 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:17:07 ID:tJGWVHVM0
>>328
気づくだけで良いんだけど、観察して仕組みを解き明かしていくと言うのかなー。

例えば思考だけど、思考している時もしていない時も自分は在るよね?
思考していない時に自分が消え去るということないしね。
ということは、普段思考が自分と思っていたけれど、実はそうではないと気づく。
このような気づきを観察によって増やしていくの。

330 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:24:45 ID:pYj7XJJc0
>>329
ありがと
認識の変更したいけどなかなかしなくて、
ふといつも不足なり何なり気づいてる自分がいるなと思って
だからといってそれ以上ば今のところないんだけど

331 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:24:55 ID:tJGWVHVM0
あとは身体も観察したりね。
普段身体が自分だと思っていたけど、例えば腕を無くしたら自分ではなくなるのか?を想像したり。
また例えばコップの水を飲んだら、どの段階で水は自分になるのか?なんて考えたり。
脳が自分だ!と思うなら、クローンを作って全く自分と同じ肉体を持った人間が生まれたら、それは果たして自分なのか?とか笑
そう考えると身体も自分じゃないし、思考も自分じゃないなと気づく。
そう言った「気づき」を観察や洞察で増やしてみるの。

332 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:26:17 ID:tJGWVHVM0
>>330
気づきの積み重ね。
こういったことに興味あるということは、既にそのレールに乗っかってるからね。
いずれわかるよー!

333 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:33:26 ID:pYj7XJJc0
>>332
再びありがと
あとは気づいて行ってみてってことですね

334 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 21:37:33 ID:RZYv66E20
>>327
例えだけど、以前は嫌なことがあると1週間は嘆いたり悲しんだりしていたのが、だんだんと3日、1日と期間が短くなってきた。
こんな感じでいいのだろうか。
それでも昔体験した象徴的な悲しい出来事は、繰り返し思い出して未だに泣いたりしてしまうけどね…

335 幸せな名無しさん :2019/12/19(木) 22:27:16 ID:tJGWVHVM0
>>334
それでいいの。
過去の象徴的な出来事も、今ここ(別の領域、本来の自分)から見たら、今起きた思考であって本当にあった現実なのかもわからない。
みたいな気づきが定着してきて、いずれその記憶も薄らいでいくよ。

336 幸せな名無しさん :2020/01/21(火) 19:04:54 ID:KyAzaEtg0
今自己観察さんのまとめ読んでます。
認識変更して日が浅くて、ぶれぶれ?日々起こることにエゴが反応して、それに翻弄されるのがまだまだありますが、自己観察さんのまとめはこの段階で読むとよく分かります。
めちゃくちゃ助けになってます。
自己観察さん及びまとめてくれた人に感謝してます。
ありがとうございます。

337 幸せな名無しさん :2020/01/25(土) 00:46:56 ID:e3wDH8qI0
うーん、やっぱり自己観察なのかも。

気づいたのは、願望を実現しようと必死になってた自分であり、現実をコントロールしようとしていた自分。
これって実現しようと必死になればなるほど、現実はコントロールできないことを自ら表明してるよね?

じゃあどうするか?ということで「必死をやめる」「何もしない」という考えになるのは当たり前だけど、これも結局は「現実を変えたいから何もしない!必死やーめた!」ってことであって、相変わらず必死にコントロールしようとしているね。

でまたまたどうするか?と悩んだけど、そんなあれこれコントロールしようとしてる自分(エゴ)に気づくだけだなと思った。

気づこう気づこうまでは必死でいい。
でもそんな必死な自分に気づくと急激にエゴがしぼむ。コントロール云々から抜け出た感じ。
あれ?ここが別の領域か?と。

「別の領域に浸っていれば良い」という自己観察さんの表現通りなんだけど、この表現通り受け取ると、叶えるために一生懸命別の領域に入ろう入ろうと必死になるんだけど、その必死に入ろう入ろうとする自分に気づくことがそうなんだなとわかった。
ここで本当にコントロールを手放した「何もしない」になるんだね。

338 幸せな名無しさん :2020/01/28(火) 18:53:25 ID:5SbRS8ac0
別スレだけどなるほどさんの「ぼーっとする」やってたら、日常生活でも出来るようになってきて、
あー思考が湧いてるなあ、こう感じてるなあ、いま○○してるなあ、なんてフラットに感じてて
あれ、感じてる時って常に一定の視点じゃない?
あれ!?これって自己観察してない!?!??これが別の領域か!!となった
別の領域www意味わからんwwwwと思ってたから全然まとめ読んでなかった
自己観察さんの言ってること矛盾だらけやんとエゴまみれで思ってた
今は言ってることがめちゃくちゃ分かるし、ずっと同じ視点から発言されてたのも分かる
エゴとは別の領域って意味なのも今ならよく分かる…
ここにいれば焦りも不安も感じようがないけど、その感覚を色んな角度で昔から説明してくれてたんだなあ

339 幸せな名無しさん :2020/01/29(水) 16:09:38 ID:Jijz1P.c0
>>338
そこにいることによる物理的変化ってのはあるの?

340 幸せな名無しさん :2020/01/30(木) 12:19:27 ID:D.i7a8W.0
>>72

>私は昔から、空間に非常に細かい無数の粒子が見えます

亀レスなので、72さんは、もう見ていらっしゃらないかもしれませんが、コメントします。

自分はかなり前に、世界の映像も自分も消えて、微粒子状態の繊細で清らかなエネルギーだけの世界を見たことがあります。

「ドラゴンボール」の悟空がスーパーサイヤ人になったときに、カラダの周りに気のエネルギーが生じてゆらゆらと揺れていますが、あれに似ています。カラダが消えて、エネルギーだけが細かい粒子になって生成消滅をその場でくり返しているような感じでした。

341 幸せな名無しさん :2020/02/01(土) 00:53:01 ID:4hvKhiP.0
思考の内容じゃなくて、思考そのものを観る。

342 幸せな名無しさん :2020/02/01(土) 00:56:12 ID:4hvKhiP.0
「私は不幸だ」
「私」というイメージ、「不幸」というイメージ。
言葉のひとつひとつにイメージを持たせ組み合わせて「私は不幸だな〜」と感じてしまう。
そのイメージは誰が創ったのか?

343 幸せな名無しさん :2020/02/01(土) 00:57:24 ID:4hvKhiP.0
もちろん私自身であるけれど、その「私自身」もイメージ。
ではそれを見抜いた時に何が残るのか?

344 幸せな名無しさん :2020/02/01(土) 01:03:50 ID:4hvKhiP.0
思考がポンポン湧きだす度にポイッと捨てて行くと、ただ無思考を観ている「私」がそこには残る。
そこに気づき「私」もポイッとしたら?

345 幸せな名無しさん :2020/02/01(土) 10:11:34 ID:B3GciCvI0
>>344
私もポイッとしているのは誰だろうか?

346 幸せな名無しさん :2020/02/01(土) 15:45:35 ID:5NIjICNk0
>>345
ポイッとするのは「私」だね。
昔誰かが言ってたけど、トゲを抜くためにトゲを使い、抜けたら両方とも捨てる(消える)と。
それと同じだね。

347 幸せな名無しさん :2020/02/02(日) 03:00:30 ID:OlMplteU0
ポイッとしてる私もされてる私も観察対象
では観察対象ではない、観察者である「これ」はなんなのか?
でも「これ」と指し示された時点でそれも観察対象なんだけど
そのことに気付いている、真の観察者も存在しているんだよね

二元論の世界を脱するってこういう意味もあったのかなと思う
観察する者とされる者の二つが存在するように思ってきたけど、そう捉えた瞬間に観察する者も観察される者になる
でもその瞬間にもその両者に気付いているだけの真の観察者が居て。
わかろうとして探しているとずっと気付けないけど、「気付き」が癖になってくると考えたり探すのを自然とやめられるようになって、わかる。

348 幸せな名無しさん :2020/02/02(日) 08:52:31 ID:pPOPY0Lw0
横ですが、なので世界と自分はくっついてひとつと言われたりするのかなと思いました。

349 幸せな名無しさん :2020/02/03(月) 00:40:00 ID:V7w8W8ng0
1月に軽く認識変更して、自己観察さんのまとめ読んだら分かる分かるってなって、いつの間にか焦って認識深めたいと思って、昨日エゴが爆発し、気づいたら蓋になってたことが分かりました。
自己観察さんの口調自体は淡々として薄味なのかと思いきや、思ったより濃かった!
多分まとめられてるから尚更なんでしょうけど。
続けて読み進めるものじゃないな、と反省しました。
とりあえず、1月初旬に戻ってやり直します。

350 幸せな名無しさん :2020/02/05(水) 00:51:29 ID:cCTFJdo20
わかるのって楽しいけど、でも
「わかるわかる!」って言ってるそれはエゴなんだもんね。

話は変わるけど、なるほどのさんのぼーっとする、はほんとお勧め。一番簡単に感じられる「別の領域」だと思う。「別の領域」、それなんだよ、ってなってる人はぜひ。

351 幸せな名無しさん :2020/02/05(水) 21:16:16 ID:7vPG3efo0
>>350
それ「なるほどさんの」って付ける必要ある? と思ってしまったけど、ある?

352 幸せな名無しさん :2020/02/05(水) 23:50:49 ID:dLTEdTjg0
>>351
よく自己観察さんもぼーっとするって書いてたけど、
なるほどさんが書いてた、内側に意識向けてみると境界がない、っていうのがすごく分かりやすかったのよ。単にぼーっとするのも別の領域ではあるけど、
それって当たり前にすることだからエゴの納得感は低い。内側に境界がない、っていうのはエゴにもわかりやすい別の領域の感じ方だと思ったよ。

353 幸せな名無しさん :2020/02/06(木) 00:56:49 ID:1dCUin.k0
>>352
そういうことか
自己観察スレなんで、自己観察的アプローチからエゴを納得させようとするなら「自動的に作り出している境界に気付く(観察する)」かな

354 幸せな名無しさん :2020/02/06(木) 01:30:46 ID:yEswyeOE0
>>353

ああそうだね、それも面白いね。境界なんてないよね。

ぼーっとする、を勧めたのは、別の領域を感じるやり方の中ではかなり簡単だから。別の領域わかんない、って言ってる人にはいいかなあと。

355 幸せな名無しさん :2020/02/11(火) 22:15:21 ID:bBr.Ah/20
>>339
遅レスごめん
今のところこれが物理的変化だ〜〜!!ってやつはまだないんで期待に添えないと思うすまん
現時点では自分自身の行動や考え方が変わって毎日楽しくなってるなという感じ
本願を諦めたわけじゃないんだけど、本願じゃないものが叶っても楽しくなれるんだな〜と思ってるし、なんか前のような深刻さがない

356 幸せな名無しさん :2020/02/26(水) 13:06:50 ID:SSlejgZg0
自己観察をしていると自身の観念(思考)が現実化されているなと感じる。
余計な観念に気づくと手放されるけども、そもそも「観念に気づき手放すと実現に繋がる」ということも観念だよね。

そこに気づくと、本当に何もしないで良いんだなというすごく自由でオートマチックな認識になるけど、これも観念だなと思った。
観念を突き詰めても突き詰めても、人生を生きている以上は大元の土台となる観念が生まれるのかね。
これ以上は突き詰められないな。

357 幸せな名無しさん :2020/02/27(木) 23:50:08 ID:YsGn0XgI0
少し解ったかもしれない。別の領域を感じようとする姿勢は自宅内に居ながら自宅の外観を確認するような行為なのかな。
「私は不安だ」=「ない」立ち位置だけど、「不安が湧いてきた」と定義する事で「ない」を客観視することができる。その立ち位置は当然「ある」なので「私は安心だ」ということ。安心そのものなので感覚は感じられない。「私は人間だ」という感覚を感じられないのと同じように。

358 幸せな名無しさん :2020/03/02(月) 13:38:33 ID:vl3.lv720
別の領域って簡単に言うと、「今」のことだね。
純粋に今に意識を置くと、過去の記憶は全部思考であることがわかるし、今であるこの別の領域では過去は全部幻想だとわかる。確実にあるのは今だけ。

「ない」という思考を見ている立ち位置は必然的に「ある」である。という考えを採用することは、
ニュートラルな今である別の領域で、「ある」を選択したということだからそれで充足に在るね。

359 幸せな名無しさん :2020/03/02(月) 15:33:18 ID:MTWI3yWo0
「ある」の選択だけど、これはわざわざ感じようとしないでも「ない」が余計な思考であると気づいた時点で「ある」を選択できてることになるね。
普通、既に持っているもの、既にあるものはわざわざ感じようとしないもんね。
ただ「ない」という思考がないだけ。
それが既にある状態。
だから、今である別の領域に在ればいいんだよね。

360 幸せな名無しさん :2020/03/02(月) 16:09:07 ID:2dcwOkP.0
>>358
>>359
同じ方ですか?

361 幸せな名無しさん :2020/03/02(月) 18:41:56 ID:MTWI3yWo0
>>360 
id変わってるね。
同じだよ。

362 幸せな名無しさん :2020/03/02(月) 19:35:08 ID:TvhCqAyQ0
自分の心に気付く癖がついてくると意識しなくても気付き続けるようになるね
気付いてるときが自己観察状態であり別の領域に居る状態だと思う
別の領域を分かろうとするより、ただ自分の心の動きに気付くことを意識していればいいんだろうね

363 幸せな名無しさん :2020/03/02(月) 20:59:53 ID:TtMm5LyM0
>>358
357です。立ち位置の気づきは得たのですがなかなか実感が伴わない所がもどかしいですね。チケメゾの「問いかけて放っておく」で別の領域とはどんな感覚なんだろうかと問いかけてます。考えてもわかるものではないと思うので。

364 幸せな名無しさん :2020/03/03(火) 00:42:17 ID:M2JoCAcA0
>>363 
言葉で表現すると何やらたいそうな領域のような感じだけど、ほんとに単純なこの今のことだね。
ただ普段の今と違うのは、あらゆるイメージと思考を脇に置いた状態。
イメージと思考は全部過去か、過去に由来するものだからね。「言葉」とも言うけど。

365 幸せな名無しさん :2020/03/03(火) 10:44:25 ID:9luokjCc0
>>359 「ない」をやめれば即「ある」ですね。なぜなら「ある」がデフォルトだからってことですね。

366 [PR] 潜在意識ハッカー [ユーチューブ検索] :2020/04/03(金) 18:25:30 ID:Ol/eVwyI0
今スマホでゲームやってて、同時に自己観察もしてたら、自分ってすごい嫌な気分にばかりなってたんだなと改めて気付いた
広告になるたびすごいネガだし
何かをふと思い出すたびネガ
で、これらを観察してるとなぜか嬉しい?感情がやってくる
安心感と言うか気づいてくれた、って感じなのかな
この立場に立ち続けられればいいが、毎度元に戻っちゃって、しばらく立ち方忘れちゃうんだよな( ;´・ω・`)
今んとこ数時間このまんまだけど

しかし、シーンとしていいもんだな
いつも自分をすごい責めてばかりなのにも気付いたわ
汚部屋を片付けてる最中にここ見たりゲームやったりしてるんだけど自分への厳しい声凄かった
自愛になってるよなーこれ
自己観察さんがたしか気づいてるだけでいいって言ってたよね

367 [PR] 潜在意識ハッカー [ユーチューブ検索] :2020/04/05(日) 04:08:43 ID:L0vvH2l20
これやったけど、半年くらいでやめた
一生やれる人なんているの?
エゴの反発がすごくて続かない

368 [PR] 潜在意識ハッカー [ユーチューブ検索] :2020/04/05(日) 09:43:23 ID:M4RbiowE0
>>367
確かに
悟り系(自己観察含む)から出現する達人てのは
アタシ悟っちゃったー!って興奮しながら連日レスしまくるけど
数週間後には消える

本当に悟った(=レスする事に意味はないと気づいた)から
来なくなるのか

飽きたから来なくなるのか

どっちか知りたいところ

369 [PR] 潜在意識ハッカー [ユーチューブ検索] :2020/04/05(日) 20:14:33 ID:DzhF1UTw0
自己観察って勝手にわいてくる思考や感情に気づく事ですよね?
昔挑戦してたけど仕事したり動いてると全然出来なかった。自己チューな人にイライラして普通にイライラに同化してた。

思考や感情(主に思考の方が観察しやすい)をそのまま見るだけで良かった。
仕事行きたくないわー
お金降ってこないかなー
まじ太った最悪
とか

頭中が空っぽなんて寝てる時ぐらいですよね。
仕事行きたくないわーを見てるだけ
頭中にテレビがあってかってに流れてる番組をただ聞いてるだけっていうのかな…

それを聞いてるだけの、それを聞いている物体wが本当の自分であってますか?
もうそうだ!って決めつけてるけどw

370 幸せな名無しさん :2020/04/06(月) 02:57:58 ID:sL3EBshs0
自己観察さんアンチじゃないけど、
分かっちゃったかもって言っている人は大抵、別の領域を一時的に体感しただけ
一晩寝たら元通りになるやつと知らずに認識の変更だと思って興奮状態で書き込んじゃっただけ

371 [PR] 潜在意識ハッカー [ユーチューブ検索] :2020/04/06(月) 15:52:28 ID:eNf.BG1E0
>>367

最初の頃はしばらくやってみたり、離れてみたりを繰り返していたけど
だんだん癖がついてきて気付こうとしなくても気付きが来るようになってきた

最近は二元論の外に出られそうな気がしてる


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板