したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

鬼和尚に聞いてみるスレ part19

1 避難民のマジレスさん :2021/07/31(土) 23:36:27 ID:TEyhyzXI0
鬼和尚と修行者の為の交流スレです。

鬼和尚が提唱している修行に関する意見交換や実践しての感想などはセーフとしますが

あからさまな批判レスや中傷、論争及び自説の主張等はアウトです。

ルールを守って使用しましょう。

前スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part18
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514

2 避難民のマジレスさん :2021/08/01(日) 12:28:21 ID:XRlrrNuk0
>997
私の場合ですが、自分自身の免疫力に頼ることにいたします。
教えていただきありがとうございました。

3 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/01(日) 21:39:01 ID:1d4drIFg0
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

>>2 それもよいのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

4 避難民のマジレスさん :2021/08/02(月) 21:25:14 ID:oc3ps2l20
マハルシのこの言葉は私という感覚に常に意識を向けるということでしょうか?

以下引用

偽りの「私」を消し去る必要などないのです。どうして「私」がそれ自身を消去できると言うのでしょう?あなたがするべきすべてとは、その源を見いだして、そこにとどまることだけです。あなたが努力によって到達できるのはそこまでです。その後は、彼方なるものに身を任せるだけです。そこでは、あなたは無力です。努力でそこに到達することはできないからです。

5 避難民のマジレスさん :2021/08/02(月) 21:28:53 ID:oc3ps2l20
私の源を探すと、それは主体です。
見たり感じたり考えたりする事は自分ではない、とはわかります。
体についても「自分の体」と思うように、主体は体ではなく体を持っている、体の感覚を感じている者だと感じます。

私という主体の感覚が、
自己の観念であり自我である、ということなのでしょうか?

6 避難民のマジレスさん :2021/08/02(月) 21:38:12 ID:oc3ps2l20
胸の快に集中する事を集中の行として行っても良い、元々そのような法があるとのことでしたが、それもお釈迦様が説かれた法なのですか?

それと、胸に意識を向けると快が生じるのはアートマンが目覚めてきたからとのことですが、
それはエネルギーか何かなのでしょうか?
快を感じると言うのはその法が向いているということでもあるのですか?

気分が良くない時も胸に意識を向けたらそこにはスッとした快?というのか、少なくともそこに意識を向けると嫌な感覚や憂鬱さはありませんでした。

そもそも普段自動的に意識を向けている所は何処ともなく散漫とさまざまな身体感覚や思考と感情になりますが、無意識に苦痛に意識を向けてしまっていたりもするのでしょうか?

胸の快は自分でも不思議なので気のせいでもないようです。これで気持ちや身体の不快感を減らせるならどんどんやっていきたいですが、
それは麻酔のように対処療法で本当の原因を放置していることになってしまわないでしょうか?

7 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/02(月) 23:10:00 ID:1d4drIFg0
>>4 そうじゃ、私を探してそこにとどまるのじゃ。
 消そうとしなくて善いのじゃ。
 ただありのままに感じるのじゃ。

>>5 その感覚に観念が投射されたものが自我なのじゃ。
 観念とは自分の名前とかイメージなのじゃ。
 その感じがおぬしの名前やイメージなのであるのか、よく観察して見極めるのじゃ。

>>6 そうじゃ、説いているのじゃ。

 全ては意識なのじゃ。

 楽に続けられるならば向いているのじゃ。
 実践で確かめるしかないのじゃ。

 そのようなこともあるのじゃ。
 苦痛に自己の観念を投射して、それが自分と思ってしまうのじゃ。

 
 集中とわかって実践しているならばよいのじゃ。
 どんどん続けると善いのじゃ。

8 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/02(月) 23:29:25 ID:1d4drIFg0
5ちゃんねるに書き込みできなくなったのじゃ。
おかしなことじゃ。

9 避難民のマジレスさん :2021/08/03(火) 10:37:21 ID:fNjGj//w0
和尚様教えて下さい。
固定の私・自我を厭離し、無我となったならば、次は無や無我を観ていくとのことですよね。
無我となれば観念や煩悩にサティが入ることがわかります。
それは、サティの主体・気づいている私、を更に観るということでしょうか?

10 避難民のマジレスさん :2021/08/03(火) 10:42:43 ID:fNjGj//w0
上手い質問ができません。観念に気づいている私、に更に気づくということでしょうか?

11 避難民のマジレスさん :2021/08/03(火) 16:31:13 ID:UXsE3t2.0
>>8
こんにちは。
ERROR: 不正なPROXYを検出しました。106
とのメッセージが出る場合は、クッキーを削除するとよいみたいです。
Jane ツール→cookieを削除
Live5ch ヘルプ→デバッグ→クッキーのクリア
専ブラを使用されてない、もしくはそれ以外のメッセージが出てる場合はよく分かりません(´・ω・`)

修行のほうは続けておりますが、進展してるのか停滞してるのかよくわかりません。
ただ、無我の感覚がわかったような気もします。
無我の状態では、思考は起こったり、怒りが生じたりしますか?
よろしくお願いします。

12 避難民のマジレスさん :2021/08/03(火) 17:08:01 ID:KDJy7zu60
>集中とわかって実践しているならばよいのじゃ

ありがとうございます。
安心しました。実践してみます。

>全ては意識なのじゃ。

胸の快について何度も質問してしまい申し訳ないのですが
これは何だろうとか何故だろうという疑問がどうしても気になってしまいまして••
例えや観念でも構いませんので
悟っていない者が理解しやすいように教えて頂けると大変ありがたいです。

ちなみに良い現象ではあるのでしょうか?
良くも悪くもない生理的な現象、自然な現象という感じでしょうか?
この先続けて胸の快が大きくなっていきますか?
何かわからないのがなんとなく不安にもなってしまいして••

13 避難民のマジレスさん :2021/08/03(火) 17:16:20 ID:KDJy7zu60
何か分からず行なっている事など沢山あるのに、
このような疑問に囚われて実践を妨げる心も自我の抵抗なのでしょうか?

14 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/03(火) 22:01:54 ID:1d4drIFg0
>>9>>10 その時には主体とか、私という観念はもはやないのじゃ。
 主体も私も無く、無我であることを認識している意識が在るのじゃ。
 それを観るのじゃ。
 それができれば阿頼耶識も滅して大悟徹底なのじゃ。

無我に達するまではわからないことなのじゃ。
 実践で確かめるしかないのじゃ。

>>11 ご苦労さんなのじゃ。
 なぜか今は直ったのじゃ。

 無我では思考は止まり、怒りも無いのじゃ。
 無我の前にも思考が無い意識は認識できるのじゃ。
 怒りは自己防衛本能から起こるから無我ではもはや無いのじゃ。
 そのように理解するのじゃ。

>>12 善い現象なのじゃ。
  それがどのようなものなのか自ら詳細に観察して明らかにするのじゃ。
 気が集まっただけならば安心は無いじゃろう。
 ただ肉体的に快があるだけなのじゃ。

 純粋に精神的なものならば気は無く、安心が在るのじゃ。
 長旅から家に帰ったような安心なのじゃ。
 自分の本体や肉体全てがそこに収まっているような感覚なのじや。

 大きくなることも有るじゃろう。
 なくなってしまうこともあるじゃろう。
 囚われずに進むのじゃ。

15 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/03(火) 22:02:49 ID:1d4drIFg0
>>13 そういえるじゃろう。
 恐れや不安が在るのじゃろう。
 全ての障害を乗り越えて進むのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

16 避難民のマジレスさん :2021/08/03(火) 23:58:56 ID:vMtDsAoQ0
>>7
イメージがあることはなんとなくわかるのですが、名前についてはよくわかりません。
名前が違っても自分は自分のままだと感じます。

また、夢の中では姿形など別人になっていても私と感じており別人で行為し、自我を持っています。
今の自分とは違う姿と記憶であっても性質や思考などは、起きている時の自分と共通点を感じます。
なので、今生きているこの身体の名前と姿よりももっと深い部分に自分と感じる観念があるように思います。

17 避難民のマジレスさん :2021/08/04(水) 00:37:22 ID:fNjGj//w0
>>14
主体が無いの意味がわかりました。分かっているのですが表現が上手く行かなかったのです。
意志で起しているものではない(そのような観念的認識もない)意識だけの意識なんですね。
何れにせよ、阿頼耶識の滅にはなってませんが、主体でない意識を観るようにしたら、観念の厭離が早くなりました。
修行をつづけます、ありがとうございました。

18 避難民のマジレスさん :2021/08/04(水) 07:05:04 ID:UXsE3t2.0
>>14
直ってて良かったです

ありがとうございます。
そうなんですね。観念は残ってるので、思考はあるのかと思っていました。
無我に至るよう続けています。
前のスレで、心臓に集中する法の話が出ていましたが、私も観察とそれもよくやっています。
これは、正しいやり方とかあるのでしょうか?
今のところ、集中の対象として行っています。

19 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/04(水) 23:05:59 ID:1d4drIFg0
>>16 それがどのような原因で自分と感じるのか、観察して明らかにするのじゃ。
 思考とか感情とか認識とか記憶とかのどれがあれば自分と感じるのか、追求するのじや。
 その原因が無い時自分も無いことを観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>17 そうじゃ、心の働きは主体なく起こるものじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>18 そうじゃ、先ずは無我を目指すと善いのじゃ。

 ただひたすらに心臓に集中するだけなのじゃ。
 そのうちに自分にとってやり易い方法がわかつてくるのじゃ。
 それが正しいやり方なのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

20 避難民のマジレスさん :2021/08/05(木) 03:35:40 ID:UTfLYc2k0
法華経の十如是などは生きる上では参考になりそうですが、悟りには余り関係がないような気もしますがどうでしょうか?

21 避難民のマジレスさん :2021/08/05(木) 10:31:35 ID:s77xE2rE0
鬼和尚さま

相談させて下さい。
私には、3歳になる子どもがいます。
子どもには、保育園で仲良くしている一個上の友達がいるのですが、ここ一週間ほど友達に避けられているようで、「来ないでって言われるから、しょうがないから1人で遊んでる」と、あっけらかんと昨日言ってました。

私は、なんと言うのが最善かわかりませんでしたが、「1人で遊ぶのも楽しいよね。お母さんは好きだよ」と言い、寝る前に、あなたは素晴らしい存在だと伝えました。
今も子どものためにどうして上げるのが良いのか悩んでいます。
アドバイスを頂けないでしょうか。

22 避難民のマジレスさん :2021/08/05(木) 17:30:16 ID:UXsE3t2.0
>>19
ありがとうございます。
その通り実践していきます!

23 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/05(木) 21:56:07 ID:1d4drIFg0
>>20 真摯に実践すれば悟りにも役立つのじゃ。
 自分にあてはめて、己の性はどのようであるかとか、自分の本体は何であるかとか、
 観察すれば修業にもなるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>21 それでよいのじゃ。
 友達がほしいならば他の子の友達になってやると善いとかいうのじゃ。
 ほしくないならば特になにもしなくてよいのじゃ。
 一人で十分なのじゃ。

>>22 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

24 避難民のマジレスさん :2021/08/06(金) 05:15:35 ID:UTfLYc2k0
>>20 真摯に実践すれば悟りにも役立つのじゃ。
 自分にあてはめて、己の性はどのようであるかとか、自分の本体は何であるかとか、
 観察すれば修業にもなるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。


ありがとうございます。
法華経についてなのですが、最近、サンスクリット語原本からの新訳が出て、これを読むと何と、原本には十如是など何処にも書いておらず、「諸法は何であり、どのようであり、どのようなものであり、どのような特徴をもち、どのような固有な性質を持つのか」など五つの問いかけのような形でのみの記述になっているそうです。鳩摩羅什が翻訳した『妙法蓮華経』の中の十如是は、世界思想史的に見ても画期的な業績だと思うのですが、これは天才翻訳家、鳩摩羅什の「意訳」だったということなのですサンスクリット版の釈迦は問いかけているだけなのに、鳩摩羅什は言わばその解答を書いている。
だとすると鳩摩羅什とは一体何者なのかと、鳩摩羅什の翻訳の正確性は未だに高く評価されているが、何故この部分だけ、やたらと切り込んだ意訳をしたのか、
鳩摩羅什個人の解釈と言うより、翻訳した当時の法華経学の水準がすごかったのかもしれませんが、鳩摩羅訳の十如是は、それ自体が新しい思想宗派をになっています。
鳩摩羅什の悟りを得ていたのでしょうか?また、法華経のサンスクリット原本を書いた人は悟っていたのでしょうか?

25 避難民のマジレスさん :2021/08/06(金) 12:03:09 ID:ujkpmFlY0
プンジャジの本を読んでいて、
プンジャジの教えで悟りを得た?女性が
動かず食事もとらず没入してしまい、
プンジャジが彼女を家に帰すのに苦労をした話がありました。

また、まだ悟りを得ていない?けれど
自分の中に観察者と行為者がいて自我を介さず行為は一人でに起こっていることを観ているという女性の話もありました。

マハルシも悟りの後に何年も瞑想をし続けたようてすが、
プンジャジにはそのような期間は無かったのでしょうか?

鬼和尚は悟りの後に瞑想に没入する期間はありましたか?それはどれくらい続きましたか?

このような期間は必要なのでしょうか?

必要になる人とならない人の違いは何でしょうか?

26 避難民のマジレスさん :2021/08/06(金) 13:39:38 ID:ujkpmFlY0
悟ったら輪廻する事は不可能になるのですか?
悟った後も自己を存在させ続ける事も出来ますか?
自己を存在させて永遠に天で幸せに暮らすということは出来るのでしょうか?

私は苦から逃れたいから悟りたいけれど、
自己の終わり?死後永遠に無認識になる?
のは嫌だと感じてしまいます。
このような心も障害になっていると思うのですが
どうしたら良いでしょうか。

27 避難民のマジレスさん :2021/08/06(金) 21:32:24 ID:UTfLYc2k0
ちょっと調べたら、鳩摩羅什翻訳の十如是の思想はナーガルジュナ作と言われる『大智度論』から
鳩摩羅什が引っ張ってきた可能性があるとのことです。

28 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/06(金) 23:40:05 ID:1d4drIFg0
>>24 悟っていないのじゃ。
 法華経を書いた者も悟っていないのじゃ。
 それでも役に立つことは書けるものじゃ。
 戒律を守れぬ者も、役に立つ戒律を書けるようにのう。

>>25 自分で書いている通りなかったようじゃ。
 あったのじゃ。
 三日ぐらいじゃな。
 大乗の誓約によって戻ってきたのじゃ。

 必要が無い者には必要がないものじゃ。
 自分で必要とするかどうかなのじゃ。
 もはや自分は無いがのう。

>>26 できるのじゃ。
 自己はどこにもないのじゃ。
 自己は無いから永遠に存在することも無いのじゃ。

 自己は元々無いのじゃ。
 あるというのが謬見なのじゃ。
 阿頼耶識が無くなるのじゃ。
 本来の認識に戻るだけなのじゃ。
 真実を知るとよいのじゃ。
 自己などもともと存在しない幻影であり、幻想と知ればよいのじゃ。
 観察に拠って確かめるのじゃ。

29 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/06(金) 23:41:08 ID:1d4drIFg0
>>27 ご苦労さんなのじゃ。
 そのように学びに勤めるのはよいことじゃ。
 更に実践もすると善いのじゃ。
 それが実践にも役に立つことがわかるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

30 避難民のマジレスさん :2021/08/07(土) 13:33:56 ID:xPySv5Js0
覚醒効果のある瞑想方法を教えて頂きたいです。

普段から無気力な時が多く、動くのが億劫です。
ついコーヒーに頼ってしまいます。

色々サプリも試していますがイマイチ改善しません。たまに何が原因かわからないけど精神が忙しなく元気で活動的な日が月に2回くらいあります。いつもそれくらいで居たいのですが…。

瞑想で心を落ち着かせる事は出来るのですが
無気力には効果が無いように感じます。

5分くらい行ったらエネルギーが溢れてシャキッとするような行法を教えていただけないでしょうか。

31 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/07(土) 23:31:54 ID:1d4drIFg0
>>30 それは呼吸法を実践すると善いのじゃ。
 ヨーガのヴァストリカー呼吸法をするのじゃ。
 腹式呼吸を激しく行うだけでも善いのじゃ。
 丹田に集中するのもよいのじゃ。
 少し時間がかかるが熱がわいてくるのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

32 避難民のマジレスさん :2021/08/09(月) 12:28:09 ID:UHMrSEps0
ナーガルジュナが悟っていないとすると、大乗仏教は全滅ですか?

33 避難民のマジレスさん :2021/08/09(月) 17:54:10 ID:h5P9mv0k0
この世の中の不幸や酷い事件は人間の魂の進化向上のために存在していて、
いつか人間が完全な状態になったら、また再び不完全な人間として生まれてきて
延々とそれを繰り返す、という主張をしている知り合いがいます。

この世に報いを持って生まれてくるのなら、その原点は一体どこにあるのか?
現世で大量殺戮をおかした人物がたとえ恐ろしい報いをいつか受けるにしても、
それを目撃している周囲の人や遺族が納得のいくような罰や報いが与えられているとは
とても思えないから怒りが湧く、と。

とりとめのない話ですが、このような主張は鬼和尚から見れば真理を理解していないと思われますか?

34 避難民のマジレスさん :2021/08/09(月) 20:55:45 ID:/J7lVcJE0
これではない、と自己でないものを取り除いて行った時、記憶は自分ではないけれど、記憶の機能が無ければ自分という観念は無さそうだと思いました。

また、思考も感情も自分ではないし、感覚も自分ではないが、
それらが無ければと想像した時、認識する対象物が何も無ければ、自分という感覚が起きようがない気がします。

記憶と対象物がないと、自分という感覚は無くなり、自分は認識出来なくなるのではないでしょうか?
それが眠っている時かもしれませんが…。

その先の自分を探すにはどうしたら良いのでしょうか。

これではない、は思考実験ではなく、行う事で自己に意識を向ける事が目的ですか?

通常の意識では眠っている時の自分を認識出来ないのと同じように、悟りの意識になっても認識は出来ないのでしょうか?

自我では認識出来ないから、真我(悟りの意識?)が目覚めるのを待つしかないのでしょうか?

その為に唯一出来ることが自己に意識を向ける事ですか?

35 避難民のマジレスさん :2021/08/09(月) 21:34:15 ID:/J7lVcJE0
日常生活で対象と一体化しない訓練が必要なのですか?
1人静かに自己を見つめようとすることは出来ますが
人との会話においては全く忘れて反応に無意識に一体化してしまいます。

内面の至福とはどのような状態でしょうか?
プンジャジが幼い頃から内面の至福へ向かい、外界へ意識を向ける事が難しかったと言っていました。
そのような状況になれば内面への探求は自然に起こるり、「努力無しに自然に起こる」状態なのだと思います。

内面の至福を見つける事ができれば、自然に内側へと向かう事が出来るようになるのではと思いますがどうでしょうか?
内面の至福を見付けるにはどうしたら良いでしょうか?

36 避難民のマジレスさん :2021/08/09(月) 21:36:41 ID:/J7lVcJE0
私は喜びや安らぎは経験した事があっても、
至福と言えるような感覚は経験した事が無いと思います。

37 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/09(月) 23:25:37 ID:1d4drIFg0
>>32 役に立つ法もあるのじゃ。
 誓願とか空の法とかのう。
 役に立つ法を選んで実践すれば善いのじゃ。

>>33 そうじゃ、幻想なのじゃ。
 関わらなくて善いのじゃ。
 
>>34 それが本当かどうか自分で実践してみるのじゃ。
 記憶と対象がないと自分がどうなるのか、観察して明らかにするのじゃ。

 自己は無いから意識は向けられないのじゃ。
 
 悟れば真の認識が在るのじゃ。

 真我は法であるからもはやいらないのじゃ。
 
 自己は無いから意識は向けないで善いのじゃ。
 記憶と対象がないと自分がどうなるのか、観察して明らかにするのじゃ。
 
>>35>>36 必要ないのじゃ。
 記憶と対象がないと自分がどうなるのか、観察して明らかにするのじゃ。

 悟ればわかるのじゃ。
 言葉にするのは無意味なのじゃ。
 記憶と対象がないと自分がどうなるのか、観察して明らかにするのじゃ。

 悟らなければわからないことを、今見つけようとしても不可能なのじゃ。
 記憶と対象がないと自分がどうなるのか、観察して明らかにするのじゃ。

悟りを得なければわからないのであるから、経験したことは無いのじゃ。
 記憶と対象がないと自分がどうなるのか、観察して明らかにするのじゃ。

38 避難民のマジレスさん :2021/08/10(火) 12:38:16 ID:T8AA5imw0
ありがとうございます。
記憶と対象がない時はどのように観察すれば良いでしょうか?

通常の意識では常に記憶と対象があるので、
無い状態を想像するか、記憶を無視しようと努力する?感じになってしまいますが
それでも良いのでしょうか。

記憶の機能が無ければ今を認識し続けるだけで何の識別もないのだろうなとは思います…

39 避難民のマジレスさん :2021/08/10(火) 12:46:25 ID:T8AA5imw0
記憶も観念なのでしょうか?
今ある記憶と呼んでいるものも、
自分はこれを経験したという観念や印象があるだけで、
実在はしていない可能性もあります。

しかし考えているだけだとただの観念遊戯になってしまいそうだと自覚しています。
今までも真実について考えては来ましたが現実に対して無力でした。

40 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/10(火) 23:04:34 ID:1d4drIFg0
>>38 禅では父母未生の我を見よというのじゃ。
 親から生まれる前の自分なのじゃ。
 その状態ならば記憶も対象も無いじゃろう。
 それをイメージするのじゃ。
 
 記憶と対象があれば自分が有り、記憶と対象の無い未生の状態ならば自分がないと観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>39 観念として認識している記憶とその作用もあるじゃろう。
 それらの観念を支える記憶もあるのじゃ。
 観察して明らかにすると善いのじゃ。

41 避難民のマジレスさん :2021/08/11(水) 21:20:20 ID:h5P9mv0k0
たとえば殺人や重大犯罪を犯した人間が死んで虫に生まれ変わって叩き殺されたとしても、
それは報いを受けてることになるんですか?
遺族に報いの話をしても人が死ぬのと虫が殺されるのとでは苦しみの尺度が違うと感じるだろうし
とても納得のいく話ではないように思うのです。

遺族が亡くなられた家族に執着しているのでしょうが、にしても大罪を犯した者の報いはその程度なのですか?
虫や動物がどの程度の苦しみを感じているのか理解しかねますが。

42 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/11(水) 23:12:12 ID:1d4drIFg0
>>41 そのようなものに生まれ変わることがもはや報いなのじゃ。
 人と虫にさがあるというのが観念なのじゃ。
 多くの者は何も成す事無く日を送り、虫と変りなくしんでいくだけなのじゃ。
 そして人類もまた虫と同じくすべて滅びゆくだけのものじゃ。
 そこに差異は無いのじゃ。
 ただ悟りを得る機会があるだけなのじゃ。
 それわ生かすが善いのじゃ。

43 避難民のマジレスさん :2021/08/12(木) 12:32:25 ID:3DWFd6Ss0
「私は誰か」ですが、「私とは何か」という問いでも良いのでしょうか?
どうしても「誰」がしっくり来なくて・・
「誰」かと聞かれると「私は◯◯だ」という当たり前の反応になってしまい・・
しかしこの「”誰”か」という言葉にも意味があるのでしょうか。
「誰」である必要があるならちゃんと「誰」で続けようと思います。

44 避難民のマジレスさん :2021/08/12(木) 18:52:44 ID:VPC6sWaM0
鬼和尚さん

だんだん鬼和尚さんのブログの意味がわかってきました。
「勝手に自分というもののイメージを作っている」という部分です。
でも「そのイメージを肉体などの集まりに投射している」という部分がわかりません。
イメージ単独で自分になっているわけではない、という意味なのでしょうか?
イメージには必ず投射されている対象があるのですか?

45 避難民のマジレスさん :2021/08/12(木) 21:06:08 ID:3DWFd6Ss0
>>40
産まれる前を想像してみると、受精後にどれ位から自己の感覚を持つのか想像してもよくわからず難しかったです。
胎児より前の肉体を持たない時の想像も難しかったので、
単細胞生物のような、感覚や脳を持たない(?)生物になった場合を想像したらそれは出来ました。
記憶や人間の五感の様な感覚が無く反射的に生きる生物でも自己の感覚はあるような気がしました。

46 避難民のマジレスさん :2021/08/12(木) 21:10:29 ID:3DWFd6Ss0
受精卵は生きていても人間と同じ存在と言えるのか難しい気がするし、種と成長した木も同じ存在では無いような気がします。
受精した時点でどこからか魂が宿るのか?といった問題にもなってしまい何か余計難しくなってしまいました…

47 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/12(木) 23:09:39 ID:1d4drIFg0
>>43 何でも善いのじゃ。
 それは自己を追求するためのものであるからのう。
 言葉による違いは無いのじゃ。
 ただひたすらに自己を追求するがよいのじゃ。

>>44 あるじゃろう。
 イメージのみであればおぬしはその肉体を動かして読み書きすることもできないのじゃ。
 肉体にイメージを投射しているからそれを自分と思って操作も出来るのじゃ。 
 それを観察に拠って明らかにするのじゃ。

>>45>>46 更に詳しく観察して明らかにするのじゃ。
 考えるのではなく、ただひたすら観察して明らかにするのじゃ。
 何度も観察する事で気づきも起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

48 44 :2021/08/13(金) 17:31:04 ID:w.T4ezZE0
>>47
鬼和尚さん、ありがとうございます。
前スレで、鬼和尚さんに名前とイメージを観るように言われて、とくにイメージを観ているのですが、それが肉体に投射されているところも観たらよいですか?
そうすると、勝手に作っているの自己イメージと肉体が、本当はあまり繋がっていない気がしてきます。
つねに鏡を見ているわけではないし、かなり勝手な自己イメージになっています。
そのまま観察していれば自己イメージが厭離するのでしょうか?

49 避難民のマジレスさん :2021/08/13(金) 22:02:28 ID:UTfLYc2k0
自分の本質的な部分は死なないのではないか、とふと思いました。確信は無いです。

50 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/14(土) 23:01:37 ID:1d4drIFg0
>>48 そうじゃ、それも観るのじゃ。
 繋がっていないじゃろう。
 イメージと実物には常に乖離が在るのじゃ。
 何度もありのままに観れば厭離も起こるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>49 そうじゃ、本質には死はないのじゃ。
 それがはっきりするまで観察し続けるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

51 44 :2021/08/15(日) 19:16:45 ID:qtS2puiA0
>>50
鬼和尚さん、ありがとうございます。
やっぱり解離があるのですね。
すごくよくわかりました。
観察を続けてみます。

52 避難民のマジレスさん :2021/08/15(日) 20:11:47 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

お釈迦様や鬼和尚様は「人に優しくしよう」と説いていますが優しくしたら精神的に依存してきたり執着してくるいわゆるメンヘラな人にも優しくした方がいいのでしょうか?
関わってたらこちらの精神がすりへる人にも優しくしないといけないのでしょうか?

53 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/15(日) 21:31:29 ID:1d4drIFg0
>>51 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>52 自分が疲れるならば付き合わなくて善いのじゃ。
 よい友とだけ付き合うようにとお釈迦様も言っているのじゃ。
 付き合って疲れるものはよいともではないのじゃ。
 そのような者には心療内科とかカウンセリングを勧めるのが真の優しさなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

54 避難民のマジレスさん :2021/08/15(日) 21:58:51 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。安心して距離を置けます。

55 避難民のマジレスさん :2021/08/16(月) 11:19:48 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

この前仕事中に突然「私は女性とばかりトラブルを起こしている」という気付きが現れて私はその気付きにとても納得して腑に落ちたのですがこういう厭離?は何故起こるのでしょうか?無意識に答えを求めていたのでしょうか?

56 避難民のマジレスさん :2021/08/16(月) 15:38:40 ID:bVnCVcOo0
私は思考では「身体と本当の自己は別」だと思っていたのですが、無意識的には身体に同一化していることが分かって来ました。

観察中に大きな物音がしたりすると、体はビクっとし鼓動が激しくなります。その時私は自分の身体を強く感じて身を守りたいと感じました。

体への同一化を感じられるようになってきたのも少し前進なのかと思うのですが
身体を自分だと感じていることを詳しく観察して行ったら良いのでしょうか?

57 避難民のマジレスさん :2021/08/16(月) 16:30:31 ID:Ae7J4hxo0
サグドラは悟ってあるだろう
道標は和尚か我か
今日は寄っている

58 避難民のマジレスさん :2021/08/16(月) 16:49:33 ID:Ae7J4hxo0
サグクルでした?
嗚呼私は狂っていかなくを得ないのか

59 避難民のマジレスさん :2021/08/16(月) 20:02:22 ID:Ae7J4hxo0
サドグルなのら
たくさん飲んだのら

60 避難民のマジレスさん :2021/08/16(月) 22:30:22 ID:euZa51J60
鬼和尚は一休のように風狂者ですか?

61 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/16(月) 23:10:05 ID:1d4drIFg0
>>54 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>55 そうじゃ、今の環境で苦難を引き起こす原因を求めていたのじゃ。
 そして潜在意識でその問題を観ていたのじゃ。
 そうであるから厭離も自然に沸き起こってきたのじゃ。
 更に苦からの厭離を求めると善いのじゃ。

>>56 よい気付きなのじゃ。
 進歩しているのじゃ。
 更に詳しく観ていくとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

62 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/16(月) 23:10:59 ID:1d4drIFg0
>>60 違うのじゃ。
 何でもないのじゃ。
 無なのじゃ。

63 避難民のマジレスさん :2021/08/17(火) 10:48:14 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。潜在意識で問題を観ていることもあるのですね。
その後は女性への関わり方が執着することなく少し距離を置いてフラットな感じになりました。

64 避難民のマジレスさん :2021/08/17(火) 13:49:03 ID:euZa51J60
鬼和尚は今でもナンパしたりしてますか?

65 避難民のマジレスさん :2021/08/17(火) 13:51:15 ID:euZa51J60
一休がナンパしてたりするのを歌とかに残しているのは、
悟った人が恋愛するなどあり得ないという常識を壊したいという趣があったと思いますか?

66 避難民のマジレスさん :2021/08/17(火) 17:13:48 ID:Ae7J4hxo0
余計な事を書き込んですいませんなのら

67 避難民のマジレスさん :2021/08/17(火) 21:28:38 ID:v0N52brk0
悟った瞬間の気持ちを言葉にするとどうなりますか?

68 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/17(火) 22:00:28 ID:1d4drIFg0
>>63 善いことじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>64 もはやしていないのじゃ。
 全て無なのじゃ。

>>65 それもあったじゃろう。
 常識を覆したのじゃな。
 道はその外にあるのであるからのう。

>>67 全て無なのじゃ。
 無も無い無なのじゃ。

69 避難民のマジレスさん :2021/08/17(火) 22:39:48 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

鬼和尚様は他人は自分だみたいなことを仰っていた様な気がしますが、その考え方?在り方?だとこの世の犯罪者やそこらへんのいけすかない奴やこの掲示板の荒らしも自分ということになりますがよくわかりません。ワンネスとかいうものでしょうか?

70 避難民のマジレスさん :2021/08/18(水) 07:22:05 ID:czRftzgI0
自分(自我)とは対象ですね

71 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/18(水) 23:09:54 ID:1d4drIFg0
>>69 そうじゃ、全て一つなのじゃ。
 オショーはワンネスと説いたのじゃ。
 
 わからなくてよいのじゃ。
 悟れば自然に感じることなのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>70 そうじゃ、対象なのじゃ。
 主体ではないのじゃ。
 更に何度もそれを観るのじゃ。
 そうすれば完全な厭離が訪れるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

72 避難民のマジレスさん :2021/08/18(水) 23:51:54 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。クリシュナムルティもそういうことを言っていたらしいですが悟ったらそう感じる(ワンネス)というだけで科学的根拠などはあるのでしょうか?

73 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/19(木) 21:26:26 ID:1d4drIFg0
>>72 科学的な根拠こそが一つであることを証明しているのじゃ。
 医学は人が空気の中の酸素をとりいれて生きていることを証明しておる。
 空気で全てとつながっているのじゃ。
 物理では太陽の光で食べ物を得ていることがわかるのじゃ。

 真の意味で全てはつながっているのじゃ。
 個体とか個我があるというのは謬見による幻想なのじゃ。
 全てを正しく観ることで真実は明らかになるのじゃ。

74 避難民のマジレスさん :2021/08/20(金) 13:06:39 ID:Si2BnTPE0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。いつか理解できるといいなと思います。

抜隊の本に「人には全員仏性がある」と書いてあるのですが仏性とは慈悲心のことでしょうか?
私は飼い猫と接する時は慈悲心が出てくると思いますが仏性がよくわかりません。

75 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/20(金) 21:52:02 ID:1d4drIFg0
>>74 それは慈悲心ではなく仏になれる性質なのじゃ。
 誰にでもあるものじゃ。
 それもまた架空の設定であるがのう。
 わからなくてよいのじゃ。
 悟りを得ればわかるのであるからのう。
 ただひたすら実践あるのみなのじゃ。

76 避難民のマジレスさん :2021/08/20(金) 22:09:19 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。架空の設定なんですね、わかりました。

77 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/21(土) 23:03:00 ID:1d4drIFg0
↑ そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。 
 実践あるのみなのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

78 避難民のマジレスさん :2021/08/22(日) 19:38:53 ID:IgJkqubI0
今プンジャジの本を読んでいます。
既にそれであり距離はない、波が海を探すようなもの、という例えもあり、
人はすぐにでも悟る事が出来るというような事が書かれています。

善くもない極普通の人間が、意志さえあれば、すぐに悟る事は出来るのでしょうか?
罪人でも誰でも意志さえあれば今すぐ悟る事が出来るのですか?

例えば悟る前にはカルマを精算し心を清めて徳を積み…という段階は必要ないのでしょうか?

極端な話、昨日まで悪人であったものが、今日悟る、ということは可能なのですか?

79 避難民のマジレスさん :2021/08/22(日) 19:42:30 ID:IgJkqubI0
肉体は神殿であるという言葉をよく聞きますが、
これはどのような意味なのでしょうか?

この肉体は何か悟りを得る為に特別なものなのでしょうか?

80 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/22(日) 21:56:26 ID:1d4drIFg0
>>78 そうじゃ、強い意志があれば悟りもやってくるのじゃ。
 罪人でも悟れるのじゃ。
 マハリシは死を知りたいという強い意志を持っていたから子供でも悟れたのじゃ。
 アヒンサーは999人害したがお釈迦様に会ってすぐに悟れたのじゃ。
 
 段階は無いのじゃ。
 それはそのようなものに囚われている者に必要なだけなのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>79 それは肉体に拠って神聖な境地に至れることができるからなのじゃ。
 肉体が無ければ難しいのじゃ。

 肉体の技に拠ってサマーデイにも到達できるのかヨーガなのじゃ。
 他にもいろいろと知られていない方法もあるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

81 避難民のマジレスさん :2021/08/23(月) 12:24:53 ID:XRlrrNuk0
いつも教えていただきありがとうございます。
西式健康法によりますと、白砂糖は体にとても良くないものとされています。
和尚様は、ご自身の体内動向を観察することに非常に長けているものと拝察いたします。
そこでですが、和尚様は白砂糖を実際に摂取すると、体に悪いものだと実感できますでしょうか。
そうではなく、西式で述べられていることを根拠に、白砂糖は体に悪いものであるとお考えでしょうか?

82 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/23(月) 21:30:01 ID:1d4drIFg0
>>81 すぐにわかるのは中毒性があるということじゃな。
 砂糖で作ったものは何度も食べたくなったりするのじゃ。
 蜂蜜とかで作ったものはそうでもないのじゃ。
 何かの栄養分が不足しているからかもしれんのじゃ。
 それ位なのじゃ。
 おぬしも観察してみるとよいのじゃ。

83 避難民のマジレスさん :2021/08/24(火) 01:07:03 ID:XRlrrNuk0
>>82
自分でも観察してみます。
教えていただきありがとうございました。

84 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/24(火) 21:50:12 ID:1d4drIFg0
>>83 どういたしまして、またおいでなさい。

85 避難民のマジレスさん :2021/08/25(水) 22:48:37 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

会社で仲が良い人が2人も今月末で退職するのですが
喪失感で呆然としています。
これが愛別離苦なのでしょうか?
多分その2人への執着から苦しんでいると思うのですが

86 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/25(水) 22:54:56 ID:1d4drIFg0
>>85 そうじゃ、それが愛別離苦なのじゃ。
 執着が原因なのじゃ。
 執着があれば愛別離苦があり、執着が無ければ愛別離苦もないと心の中を観るのじゃ。
 そうすればなくなるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

87 避難民のマジレスさん :2021/08/25(水) 23:13:21 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださりありがとうございます。
執着がなければ愛別離苦もない、了解です。

88 避難民のマジレスさん :2021/08/26(木) 20:21:39 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

自分の心を観察していたら自分は四六時中怯えていて心に不安がある哀れな奴だと自分に対して憐れみが湧いて来たのですが憐れみが湧いたことも観察していけばいいのでしょうか?

89 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/26(木) 23:02:12 ID:1d4drIFg0
>>87 そうじゃ、何度も実践するのじゃ。
 そうすれば苦も消えるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

>>88 そうじゃ、それも観察して行くのじゃ。
 そうすれば原因もわかるじゃろう。
 原因から観察すれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

90 避難民のマジレスさん :2021/08/27(金) 21:31:49 ID:NzdxY1v.0
昨日、夢の中で夢だと気付いたので、手を見たり顔を触ったり観察してみましたが、
その時は「やっぱり現実と一緒」と感じました。
真我探求を思い出し私は誰かと問うてみましたが、特に何も観察できませんでした。
車にひかれてみようとしたら何故かちゃんと体が動かず、三回目で成功しましたがそこで目が覚めてしまいました。
目が覚めると一気に夢の記憶は褪せるし、現実味も無くなります。

夢の中には何かヒントがありそうな気がするのですが、
悟りを得るための修行に役立てることは出来ないでしょうか?

91 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/27(金) 22:54:57 ID:1d4drIFg0
>>90 おぬしのやり方でよいのじゃ。
 夢の中でも自分が何か追求するとよいのじゃ。
 何度も行えば観えることがあるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

92 避難民のマジレスさん :2021/08/28(土) 18:58:08 ID:AteJeVFM0
宇宙も全て自分自身の投影であり、全ては意識で自分であるというのは、
通常の意識から想像してしまうと、とても閉塞的で恐怖に感じてしまいます。

サマディーや至福や広大な意識の感覚とかを経験した事が無いから、
いつも感じている自己と世界の感覚、
これが全てで自分の創造物であるとすると恐怖を感じてしまいます。

哲学の思考実験で「水槽の脳」というものがあることを最近知ったのですが、
これが子供の頃からの私の恐怖です。
実は全て何かの夢に過ぎず、悟りすらも夢で、スイッチを切られたら終わりであったり、
もしくは永遠に続く夢であっても怖いです。

広大な意識感覚とかを経験したら恐怖は無くなるのかなと思うのですが、
それも想像が生み出すものでしかないのかなと思えて来ます。

この恐怖感は子供の頃に死への恐怖と世界の実在性を疑問に考え始めた時から始まりました。
それからはいつも根底にある気がします。世界も新鮮に感じられなくなりました。

93 避難民のマジレスさん :2021/08/28(土) 19:12:17 ID:AteJeVFM0
明晰夢を見やすいことも恐怖感に繋がっている気がします。
夢の中で何度も目覚めても本当は目覚めていない事は、起きてからしか分かりません。
夢の中で目覚めた夢を見ているような事には陥りたくないと思います。
悟りは本当にあるのかとか、恐怖感も出てきてしまいます。

悟れば何の疑いようもなくそれは事実とか実在とかわかるのでしょうか?
このような疑問や恐怖感はどうしたら良いでしょうか。
無視しておくしかないでしょうか。

94 避難民のマジレスさん :2021/08/28(土) 19:49:20 ID:AteJeVFM0
ちなみに補足ですが水槽の脳という状況をそのままに捉えているわけではなく、
そのように何か限定されたものや状況であることが怖い、
というイメージです。

95 避難民のマジレスさん :2021/08/29(日) 06:25:48 ID:/twCFiPU0
悟ったら痛みを感じることはなくなりますか?
痛みとは痛覚のことです。

96 崇蓮 :2021/08/29(日) 14:57:08 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、私には緊急に無くしたい苦が2つあります。
娘への執着と主人への執着です。

私は今、まず娘への執着を無くす為に順観逆観を集中的に行なっていますが、たまに主人への執着が出てきます。
以前は主人への執着の順観逆観を集中的に行なっていた為、穏やかでした。
ですが、最近起こる主人への怒りが激しくなってきました。
怒りが制御出来ずに大声を上げてしまったりします。
片方の苦を集中的に行うと、もう片方の苦が強く出てきてしまいます。

このようにすぐに無くしてしまいたい苦が複数ある場合、順観逆観の割合はどのようにしたら良いのでしょうか?
その時に強く執着を感じている方の観察を行なっていけば良いのでしょうか?

97 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/29(日) 21:54:17 ID:1d4drIFg0
>>93 悟ればそれもまた幻想とわかるじゃろう。
 それが自分の心の中の原因から起こることを観察してみるとよいのじや。
 原因から観察できればそのような畏れも消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>95 感じないこともできるのじゃ。
 感じることもできるのじゃ。
 悟ってなくともヨーガの達人になれば痛みも制御できるのじゃ。
 自己催眠でもできるのじゃ。
 実践してみるとよいのじゃ。

>>96 そのように娘への執着を観察していると、主人への執着も出てくるならば、それは一つの原因によるからかもしれん。
 そもそも他人への依存や執着が、一つの原因から起こっているのかもしれん。
 娘とか主人とかに限定せずに、他人への執着の原因を探すとよいのじゃ。
 真の原因がわかればすぐにでも消えるじゃろう。
 実践して確かめるのじゃ。

98 崇蓮 :2021/08/30(月) 07:25:59 ID:VHpJSyVE0
>>97
そのような事は思いつけませんでした。
鬼和尚さま、貴重なアドバイスをありがとうございます。
実践してみます。

99 避難民のマジレスさん :2021/08/30(月) 08:39:41 ID:/twCFiPU0
悟った人が痛みを感じないようにする場合には具体的にどのようなことをするんですか?

100 避難民のマジレスさん :2021/08/30(月) 19:22:46 ID:UWHGFcew0
コロナワクチン接種にあたって注意すること、
副反応を抑えるために有効なことなどはありますでしょうか?

ワクチン接種することになりました。
健康体ではありますが少し不安があります。
よろしくお願いします。

101 避難民のマジレスさん :2021/08/30(月) 21:16:31 ID:LIAHV41A0
プンジャジの、
「私という想念が最初に現れる場所を見出し源に戻りなさい。そうすれば私という想念は消え去るだろう。」
という言葉の「私が最初に現れる場所」というのはどのように探せば良いのでしょうか?
「場所」と言われると、体の中のどこかにそれがあるのかと、体内の感覚を探そうとしてしまいます。
私が最初に現れる場所とはどこなのでしょうか?

102 避難民のマジレスさん :2021/08/30(月) 21:48:07 ID:LIAHV41A0
輪廻転生や神々も観念であるとの事なのですが、それらを信じていない人には、前世や来世は存在しないのでしょうか?

また、過去も観念であり存在していないのですか?
夢の中での過去は起きれば存在してなかった架空の過去だとわかりますが、
今あると感じる過去も、「自分はこれを経験した」とかの記憶があるだけで、
それは実在しておらず今作られているものだったりするのですか?

103 避難民のマジレスさん :2021/08/30(月) 21:49:58 ID:LIAHV41A0
「観念」と「想念」は同じ意味ですか?
それは心の中にある思いやイメージや記憶のことですか?

104 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/30(月) 21:54:56 ID:1d4drIFg0
>>98 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>99 ただ意識をそらすだけでよいのじゃ。
 普通の者でも右手が傷付いたら左手に強く集中すれば痛みはちいさくなるじゃろう。
 そのように自己同一化をよわくするとよいのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>100 安静にすると善いのじゃ。
 ワクチンをうてば体の免疫がたくさんはたらくことになるからのう。
 免疫が十分にはたらくように体を休めるとよいのじゃ。
 ビタミンCの飲み物などはおおいに飲むとよいのじゃ。

105 避難民のマジレスさん :2021/08/30(月) 21:59:51 ID:LIAHV41A0
私という想念には「わたし」などの自分を表す言葉は存在するのでしょうか?
それとも「私」は言葉のない想念なのですか?感覚ですか?イメージなのでしょうか?

106 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/30(月) 22:00:48 ID:1d4drIFg0
>>101 それは人に拠って違うじゃろう。
 脳が全てであると思う者は脳にあらわれるじゃろう。
 感情が主体と思う者は心臓に表れたりするじゃろう。
 自ら観察して追及するしかないのじゃ。
 自分の名前やイメージを思い浮かべてどこに反応があるのか、観察して見るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>102 信じて無くてもあるじゃろう。
 自己という観念があれば輪廻も在るのじゃ。

 観念なのじゃ。
  今創っているのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

>>103 少し違うのじゃ。
 観念は記憶により起こる名前とイメージによるものなのじゃ。
 想念は観念から起こる思考や感情まで含まれているのじゃ。

107 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/30(月) 23:09:23 ID:1d4drIFg0
>>105 それらも人に拠って違うのじゃ。
 言葉に囚われている者にはあるじゃろう。
 そうでないものにはないじゃろう。
 自分の想念を観察して確かめるのじゃ。

108 避難民のマジレスさん :2021/08/31(火) 18:48:13 ID:LIAHV41A0
「私」というものは、その時々によって違うようです。

「私は○○だ」とか思う時の「私」は、
自分という人間の姿形+キャラクター等を思い浮かべていて、
他人を認識している時のような対象としての人物イメージ(しかし内側から見ているのでもっと主観的)を、
体に投射している感じです。

真我探求で主体を探そうとしている時は、
ただ認識している主体を「私」と感じています。
それ自体にはキャラクターや性質とか無く、
ただ認識する者が居ると感じています。

これは前者が自我で、後者が真我なのでしょうか?

主体を感じる位置も、異なるようでした。
以前は鬼和尚の仰る通り、自分や思考は脳にあると思っていたので、主に目の後ろに自分を感じていました。
OSHOの頭の無い瞑想(オレンジブックにあったギロチンメディテーション)等をやって頭が無いとしても自分は感じられる気がすると思ったり、
マハルシのハートの話を意識するようになったりして、
この頃は中心を感じるのは主に胸のあたりです。

「私は」と言葉を思っている時は喉の辺りに感じる時もありますし、体は私なのかと観察すると、体は全て自分だと思えたりします。
だんだん主体とは何かと分からなくなってくる気がします。

109 避難民のマジレスさん :2021/08/31(火) 18:50:29 ID:LIAHV41A0
本来認識するもの全てが自分であり、
その中の一部に連続して固定的に感じられる「自分の体」という対象があるからそれを自分だと思い込んでいるだけだというのは納得出来る考え方で、
意識的にそのように見ようとすることはある程度可能な気がするのですが、

真理を聞いてそのように見ようとすることは、悟りを得やすくなりますか?
それとも、更なる観念を増やしてしまうだけであり
良くない事でしょうか?

110 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/08/31(火) 21:49:13 ID:1d4drIFg0
>>108 そうじゃ、名前とイメージを投射する対象が変れば、違うように見えるのじゃ。

 真の我などないのじゃ。
 今のおぬしが感じるのは全て幻想の観念なのじゃ。
 ただひすらにそれを観るのじゃ。

>>109 それは観念を追うことになるのじゃ。
 ただひたすらありのままに観るのじゃ。
 その結果全ては自分ではないと気付いたならば、それでよいのじゃ。
 それで厭離が起こるならば正しく観たと言えるのじゃ。
 ただひたすら自分をありのままに観るがよいのじゃ。

111 避難民のマジレスさん :2021/09/01(水) 00:03:34 ID:.tofT0a20
仕事を楽しいと思うようにして
なるべく何も期待しないようにしたら
周りの人が不機嫌な感じであっても
それとは全く関係なく仕事が楽しいです
三年のブランクを経て仕事に復帰したのですが
少しは忘れてることもありますが
自分の技量としては問題なく仕事はこなせます
コンビニで買う昼飯のツナおにぎりとか野菜サラダとかもすごく美味しいです
自分であれ他人であれ、失敗や間違いは付き物だし、不完全さを許容できます
でも楽しいも観念だから捨てていいんですかね

112 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/01(水) 21:28:16 ID:1d4drIFg0
>>111 捨ててよいが、今生活がうまくいっているならばそのままでよいのじゃ。
 死期が近づいて全てを捨てて悟りを目指す気になったら捨てるが善いのじゃ。
 それまで金を貯めたら善いのじゃ。

113 避難民のマジレスさん :2021/09/01(水) 23:23:22 ID:/twCFiPU0
鬼和尚に観照が起きた後と前では世界の見え方にどのような違いがありましたか?

鬼和尚の場合、記憶への自己同一化だけがそのような世界への認識の根本的な変化を阻止していたんですか?

114 避難民のマジレスさん :2021/09/02(木) 19:26:38 ID:/twCFiPU0
個人的意思を手放せ。とよく聞きますが、それは具体的にどういう意味ですか?

115 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/02(木) 21:36:52 ID:1d4drIFg0
>>113 世界はないとわかったのじゃ。
 自分が創っていただけだったのじゃ。

 それだけではないのじゃ。
 認識の記憶への依存も観念の世界を作っていたのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>114 無理なことを要求しているだけなのじゃ。
 それ実行しようとすることがまた個人的意思になるからのう。
 ただひたすら自分の心を観察するしかないのじゃ。

116 避難民のマジレスさん :2021/09/02(木) 23:47:17 ID:/twCFiPU0
無認識まで行かずとも無我に至るのを邪魔しているものとして記憶への自己同一化しか障害がなかったのですか?

117 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/03(金) 21:21:05 ID:1d4drIFg0
>>116 恐れとか不安とか迷いもあるじゃろう。
 それもまた自己同一化が生み出したものとは言えるがのう。
 自らの心を観察して確かめるのじゃ。

118 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/03(金) 21:21:37 ID:1d4drIFg0
>>116 恐れとか不安とか迷いもあるじゃろう。
 それもまた自己同一化が生み出したものとは言えるがのう。
 自らの心を観察して確かめるのじゃ。

119 443 :2021/09/06(月) 22:30:10 ID:87SUUXN20
鬼和尚さま

てっとりばやく、幸せになる方法を教えて下さい。
もう不幸で不幸で毎日がキツすぎます。

一日5分数息観をすれば幸せになれるとか、
一日5分慈悲の瞑想を唱えれば幸せになれるとか、そのくらいのことであれば自分にもできそうです。


よろしくおねがいします。

120 避難民のマジレスさん :2021/09/07(火) 01:33:05 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

世界がないってどんな感じですか?

121 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/07(火) 21:48:52 ID:1d4drIFg0
>>118 自己敬愛の法を真摯に実践してみるのじゃ。
 先月までわしのブログにかいていたのじゃ。
 いきなり全ての承認が満たされて幸せになるのじゃ。
 環境はまったく変りなくとも満たされるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>120 全てが自分であるゆえに世界は無いのじゃ。
 自分も無いから全てが全てであるのじゃ。
 空とか海とか大地とか空間までも同じ意識があるのみなのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

122 443 :2021/09/07(火) 22:32:08 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん

回答ありがとうございます。
実は、以前からノートに少しだけ自己敬愛の言葉を書いていて、体調などが少しマシになったかもしれないと思うこともありました。

もう少しやってみようと思います。

ありがとうございます。

123 避難民のマジレスさん :2021/09/08(水) 19:38:59 ID:tzub829U0
マハルシの以下の言葉の「高次の力」とは何ですか?

=================
 人は高次の力によって行動しています。にもかかわらず、彼はすべてを自分自身で為すと考えます。それはちょうど足の不自由な人が、もし立てるように支えてもらえるなら敵と戦って退散させてやるのに、と空威張りするようなものです。
 行動とは欲望に駆り立てられたものです。欲望は自我が立ち現れた後に起こります。自我は高次の力から生じ、その存在も高次の力に依存します。自我は高次の力から離れて存在することはできないのです。だとすれば、なぜ「私がする、私は行為する、私は機能する」といった無駄話をするのでしょう?
 真我を実現した人は、世界に恩恵を与えずにはいられません。彼の存在そのものが最高の善なのです。

124 避難民のマジレスさん :2021/09/08(水) 19:45:44 ID:tzub829U0
マハルシとプンジャジも、悟ってからも自分の中に衝動が起こることを書いていました。
それはその体のカルマ?なのでしょうか?

私の中に起こる衝動が、魂の求めるもの?なのか、単なる逃避や執着からなのか、見極めるにはどうしたら良いですか?

125 避難民のマジレスさん :2021/09/08(水) 19:46:28 ID:tzub829U0
人が今世で悟ることは出来るのか、
可能か不可能かは運命として決まっているものではないのですか?

126 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/08(水) 21:42:00 ID:1d4drIFg0
>>122 そうじゃ、実践してみるのじゃ。
 言葉に出して行うのもよいのじゃ。
 寝る前と起きてすぐにやるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>123 潜在意識とか、無意識の力じゃな。
 それが人の行動を支配しているのじゃ。
 自我も又それに拠ってあると認識されているのじゃ。
 
>>124 そのように言えるじゃろう。
 肉体があれば肉体の法則もまたあり続けるのじゃ。

 観察に拠って見極めるしかないのじゃ。
 特に寝る時などは忘我に拠って公平な判断ができるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

127 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/08(水) 21:43:10 ID:1d4drIFg0
>>125 決まっていないのじゃ。
 未来は常に今の自分の選択に拠って決まるのじゃ。
 実践しなければどんな運命の者でも悟りは得られないのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

 実践あるのみなのじゃ。

128 崇蓮 :2021/09/09(木) 20:07:36 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、いつもありがとうございます。

教えて下さい。
逃避や隠蔽が起こっているかどうかというのは、どのように判断すればいいのですか?

私の場合、観察の時によく出てくる「判らない」「混乱する」などが逃避や隠蔽だと判断してもいいのでしょうか?
ただ、自分では逃避や隠蔽だとは思っていません。

129 避難民のマジレスさん :2021/09/09(木) 22:36:25 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。壮大すぎてわけがわかりませんがそうなんですね…

130 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/09(木) 23:11:55 ID:1d4drIFg0
>>128 逃避や隠蔽がある時、その原因は大抵は恐れなのじゃ。
 恐れがあれば逃避や隠蔽が起こるのじゃ。
 そのような想いが起こる時、その原因となる根元に恐れが無いか、観察してみるのじゃ。
 恐れからそのような想いが起こるならば逃避とか隠蔽である可能性が強いのじや。

 ただ単に本当に未だわからなかったり、混乱しているならばそうではないのじゃ。
 それもありのままに観るがよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>129 そうじゃ、実践して確かめるのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

131 崇蓮 :2021/09/09(木) 23:54:37 ID:VHpJSyVE0
>>130
鬼和尚さま、とても判り易い判断の方法を教えてくださりありがとうございます。

恐れがないか注意深く観察してみます。

132 避難民のマジレスさん :2021/09/10(金) 20:58:45 ID:xPySv5Js0
マハルシの本に出てくる「ヴァーサナー(心の潜在的傾向)」とはどのようなものですか?

それは真我探求によって無くしていけるのですか?

133 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/10(金) 21:42:30 ID:1d4drIFg0
>>131 そうじゃ、実践在るのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>132 それは経験に拠って心の奥に遺される印象だというのじゃ。
 それもまた観念なのじゃ。
 アートマンを探求するために全てを否定すればそれもまた否定されるじゃろう。
 観察に拠ってもなくなるじゃろう。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

134 避難民のマジレスさん :2021/09/11(土) 02:05:59 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

仏陀がアーナンダに天界の美女を見せてアーナンダが「この世の美女はブスだ」みたいなことを言って修行に励んだという話は実話なのでしょうか?
天界に生まれ変わったら皆美男美女なのでしょうか?

135 避難民のマジレスさん :2021/09/11(土) 10:01:09 ID:Mq71cEj.0
鬼和尚さん

小綺麗な物や美しいものへの執着がなくならなくて、苦になっています。
ずっと原因を探しているのですが、本当の原因にたどり着けていない感じがします。
小綺麗な物や美しい物に執着してしまうのはなぜなのでしょうか?
どうしたらきれいな物を失う苦しみから抜け出せますか?

136 避難民のマジレスさん :2021/09/11(土) 16:00:49 ID:h5P9mv0k0
エゴや虚栄心を完全に落とさずとも、最小限に少なくする方法はありますか?
高価なものを身につけて着飾ったり、強そうに見せかけたりする必要のない境地。
解脱が一番いいのでしょうが、解脱してない者が日常でできるエゴの落とし方にはどんなものがありますか?

137 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/11(土) 23:26:50 ID:1d4drIFg0
>>134 本当ではないのじゃ。
 寓話じゃな。
 美とは相対的なものと教えているのじゃ。
 猿より人が美しいが、人より天人が美しいという美は相対的なものでしかないというのじゃ。
 それに気づけば美にも囚われなくなるのじゃ。

 自分で顔とか体を作れるから美男美女にもなれるのじゃ。
 確かめてみるのじゃ。

>>135 それもまた何かの逃避なのじゃろう。
 美しいものを見ている時だけ悲しみや苦しみを忘れるとかのう。
 それを失うと悲しみや苦しみが戻ると思うから、観察するのが困難なのじゃ。
 一番の苦しみや悲しみを見てみるのじゃ。

>>136 自分を観察するのじゃ。
 それらが逃避や観念遊戯でしかないと気付けば消えるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

138 避難民のマジレスさん :2021/09/12(日) 13:17:21 ID:CPR/yHH60
月1万円位から出来る投資で何かオススメは無いでしょうか?

139 135 :2021/09/12(日) 18:59:05 ID:46Axmftc0
>>137
鬼和尚さん、ありがとうございます。

鬼和尚さんの解答を読んで、美しい物とは逃避のためにあるだけじゃないか、と思うと何となくほっとしました。
それでもまだ執着心から抜け出せていません。

それでようやく思い出したのですが、私は、この世界が辛くて苦しい世界なのに美しい物があるのは、神様のご慈悲のおかげだと思ってしまっていることに気づきました。
神様が与えてくれる貴重なご慈悲があるからこそ、美しく感じるのだと思ってしまっています。
この世にはあまり美しい物がないのに、何かを美しく感じられることがありがたいというような感情です。
美しい物があるのは神様がいるからで、無意味な世界でも何かを美しいと思えるなら自分の生きる意味を感じられると思っています。

鬼和尚さんに出会う前は、何となくそういうクリスチャンのような感覚を持っていたのですが、今はその感覚からどうやって抜け出したらいいのかわかりません。
美しい物を貴重な物だと感じる気持ちから、どうしたら抜け出せるでしょうか?

140 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/12(日) 23:16:18 ID:1d4drIFg0
>>138 期間とかおぬしの性格がわからないと確かなことはいえないのじゃ。
 なるべく損をしないようにしたいならばグランドセイコー等のブランド時計を月賦で買うと善いのじゃ。
 限定シリーズのものを箱と説明書つきで取っておくのじゃ。
 五年もすればほぼ確実にプレミアがつくのじゃ。
 調べてみるとよいのじゃ。
 自己責任でやるのじゃ。

>>139 原因がわかっているのであるからそれを観察すればよいのじゃ。
 その考えで美しいものに捉われる心境になると観察するのじゃ。
 その考えが無ければ美しいものに捉われることもないと逆からも観察するのじゃ。
 そうすれば消えて行くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

141 避難民のマジレスさん :2021/09/13(月) 06:19:03 ID:b5EMAIJo0
わしは鬼和尚に質問し続けて、もう10年以上になる。
その間、別に悟った訳ではない。
しかし、ようやく気が付いたのじゃ
「質問することで悟ることは出来ない」と言うことを。
わしはもう鬼和尚に質問することはないじゃろう。

そして他のものはこう思うだろう。
「あの男は馬鹿だなあ、鬼和尚は実践有るのみと言っているじゃないか」と。

しかし、実践あるのみならば、鬼和尚は質問するスレなど叩き壊してしまうじゃろう
もし、禅の師祖たちが今生きていたらパソコンなどぶち壊し庭先に投げ棄ててしまうに違いない

では何故鬼和尚は質問に答え続けるのか

それはお前たちのマインドを疲れさせるためなのじゃ

お前たちはいつか言う

「何年やり方を聞いても悟れないじゃないかと」

そうじゃ

その事に気が付いたとき

お主は悟りの入り口に立っているじゃろう

142 避難民のマジレスさん :2021/09/13(月) 13:43:29 ID:yuKRzDeA0
プンジャジがまだマハルシに出会う前に、
マハルシ(の幻?)がプンジャジの家に訪れた話についてなのですが、
ラマナマハルシにはこのような話がいくつもあるようです。

マハルシ自身はそれを行ったとは言われていないようですが、マハルシが意図せず起こっているのですか?

こういった現象はどのように起こっているのでしょうか?

143 避難民のマジレスさん :2021/09/13(月) 14:00:10 ID:yuKRzDeA0
真我探求についてですが行き詰まってしまいました。私は誰かと探しても何も見つかりません。
私は誰か? わからない。
で終わってしまいます。

ただ、四六時中では無いにしろ一日に何度も思い出し、夢や明晰夢の中で思い出し実践する事もあるので、少しは習慣化していると思います。

昨夜も明晰夢の中で実践し、そうすると思考が静かになって夢の視界がぼやけて胸や頭の中に温かいような感覚を感じました。
頭の中に中心を感じたのは久しぶりでしたが、それは以前に鬼和尚に自分の居場所を質問した事をうっすら思い出していたからだと思います。
ただそれらも起きてから思い出せばただの夢だし自分が作り出したものでしかなかったのではと思えます。

分からなくて行き詰まっても、私は誰かという思いがもっと頻繁に出てくるようにやり続けるべきでしょうか?
これは常時そうなるようになる位が目標なのでしょうか?

今の状態は、マントラのように言葉だけになっていないか懸念していますが、
今のやり方でも大丈夫でしょうか。

私は内心少し悟れるわけがないというような心があります。
この思いに直面するのは少し心地が悪いです。

144 避難民のマジレスさん :2021/09/13(月) 14:07:06 ID:yuKRzDeA0
この頃浅い夢では、明晰夢ほど意識がハッキリしていなくともうっすら夢をコントロールしている事が多いです。
どこかで都合を考えて夢を操作しています。

悪夢も滅多に見ません。
たまに悪夢を見る時は体制が原因だったりします。

現実も夢のようなものなら、目覚めたり覚醒度が高まったりしたらある程度操作可能になるのでしょうか?

夢と同じく、悟りについても覚醒度というのはあるのでしょうか?
完全に目覚めてはいないけどうっすら起きかけているような。。

145 避難民のマジレスさん :2021/09/13(月) 18:38:26 ID:yuKRzDeA0
信心銘の「一種」は
鬼和尚が自らの根本と訳して下さっているのですが、
自らの根本を追求と、真我探求という言葉は、
同じ事を指しているのでしょうか?

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-132.html

146 避難民のマジレスさん :2021/09/13(月) 18:41:08 ID:yuKRzDeA0
プンジャジの本で、
探求が進んだ人の質問に対して、自己の源に留まっていなさいといった返答がありました。

これは、自己の源を見付けた人に対しての言葉ですよね?
自己の源を見付けていない人は、
留まる前に源が分からないから、
探さないといけないのですよね?

それはある日突然見つかるようなものなのでしょうか?
見つけるとこれが自己の源だ、とわかるのですか?

147 135 :2021/09/13(月) 19:05:05 ID:jG6HF.2M0
>>140
鬼和尚さん、ありがとうございます。
とてもよくわかりました。

今日は、自分の考えが原因だと思って美についての執着を観察していましたが、ただ観るだけで苦しさでいっぱいでした。
美しさに価値を認めなくなると、神様のいる世界にいられないとか、無意味な人生を生きなければならないという感情が生じるからです。
そうやっていろいろな感覚と繋がっていると思うので、がんばって観察してみます。

それでまた質問なのですが、鬼和尚さんは美しさに執着していないと思うので教えください。
私の原因の考えがなければ、美しい物をどのように感じるのでしょうか?
美しい物を見てもフラットでいられる、原因のない状態自体がどんな感じかよくわからないので、教えてください。

148 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/13(月) 23:31:53 ID:1d4drIFg0
>>141 そうじゃ、実践が全てなのじゃ。

>>142 それは弟子が勝手に見ているだけなのじゃ。
 マハリシは知らんのじゃ。
 求める者の前に師匠の幻影が現れるのじゃ。
 
>>143 私は誰か? わからない。
で終わってしまいます。と書いているのがおぬしじゃろう。
 それを見たくないのかもしれん。
 自分を失うという恐れから見ないようにしているのかもしれん。
 
 その恐れを見るのじゃ。
 恐れから逃避が起こっているのを見るとよいのじゃ。
 他は何もしなくて善いのじゃ。
 
>>144 無いのじゃ。
 それは瞬時に起こるものじゃ。
 気付く事で有るからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

149 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/13(月) 23:34:41 ID:1d4drIFg0
>>145 そういえるじゃろう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>146 そうじゃ。
 探すのじゃ。

 見つかることもあるじゃろう。
 わかるじゃろう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>147 その辺の石ころと同じように感じるのじゃ。
 何も変りは無いのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

150 避難民のマジレスさん :2021/09/14(火) 11:43:33 ID:VR3m2eZ20
恐れについては普段は出てこないです。
思考は「早く自我を終わらせたい」と思っていますが恐怖はありません。

意識に変化が起こりそうな時?に強い恐れを感じた時があります。

それをもっと観察したいですが、
意図的に「自己を失う恐れ」を起こすにはどうしたら良いでしょうか?

観察しようにも今は無いので観察出来ない状況です。

151 避難民のマジレスさん :2021/09/14(火) 11:44:21 ID:VR3m2eZ20
自分を失う恐怖について更に知りたいのですが、
マハルシの他にも、悟る時の死の恐怖について話した人は居ますか?

152 135 :2021/09/14(火) 19:15:42 ID:hYncNiIA0
>>149
鬼和尚さん、ありがとうございます。
執着するのがつらいので、その境地を目指してみます。

そこまではいかないのですが、今日観察していたら、ようやく苦の原因がわかりました。
美しい物を失うと、自分を責めていることに気づきました。
失うだけでなく、失敗したり恥をかいたと思うと、いつまでも自分を責めていました。
そして、その原因が恐怖心からだと気づきました。
失敗すると親に愛されなくなるという恐怖心が残っていて、何か価値ある物を失くしたり恥をかいたりすると、自分を自分で責めていました。
失うのも恐怖で執着していました。
自分で自分を責めていると気づかずに、なぜか気分が落ち込んでいると思っていました。
やっと楽になれました。ありがとうございました。

153 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/14(火) 21:46:59 ID:1d4drIFg0
>>150 自己を失うとは、死によって起こるものじゃ。
 死ぬ時には誰もが自我を手放さなければならないのじゃ。
 自分が死ぬことをイメージしてみるのじゃ。
 マハリシも自分の死を見て悟りを得たのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>151 お釈迦様が菩提樹の下で悟りを得ようとしていた時、魔がきて死ぬよりは生きていたほうが善いと言ったのじゃ。
 それはお釈迦様にもやはり自分を失うという恐れがあったからなのじゃ。
 そこに魔が入り込んだのじゃ。
 しかしお釈迦様はその恐れを乗り越えて悟りを得たのじゃ。
 おぬしも実践あるのみなのじゃ。

>>152 よい気づきなのじゃ。
 それによって苦が厭離できたのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

154 崇蓮 :2021/09/15(水) 20:22:32 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、教えて下さい。

>>150 さんと鬼和尚さまのご回答>>153 と以前鬼和尚さまに頂いたご回答>>130 を見て思ったのですが、
恐れ=死
なのですか?
恐れ=死ではないものもありますか?

155 避難民のマジレスさん :2021/09/15(水) 21:00:28 ID:/twCFiPU0
禅宗では論理として教えを教えるということはするんですか?

公案を与えるなど以外に何か指導するんでしょうか?

ひたすら座禅をするように指導し、他は何も教えないんですか?

156 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/15(水) 21:36:08 ID:1d4drIFg0
>>154 大抵の者はそうじゃろう。
 死の恐れから逃避が起こり、逃避する対象を失うことも恐れになるのじゃ。
 恐れの根本に死があるのじゃ。
 
 そうでない者も少しはいるじゃろう。
 死よりも孤独が怖いとか、他人に非難されるのが怖いとかなのじゃ。
 それらは経験によるものであるから違いが出るのじゃ。

>>155 論理は教えないのじゃ。
 むしろ論理を捨てることを教えるのじゃ。

 公案は臨済宗だけなのじゃ。
 後はひたすら座禅なのじゃ。
 興味があるならば行ってみるとよいのじゃ。

157 避難民のマジレスさん :2021/09/16(木) 10:00:53 ID:/twCFiPU0
じゃあ、鬼和尚の説く「観察」というアプローチも一切教えないんですか?

座禅だけで悟りを目指すというのは少々無理がある気がしますが、、

158 崇蓮 :2021/09/16(木) 17:58:22 ID:VHpJSyVE0
>>156
鬼和尚さま、ありがとうございます。
大抵の人はそうなのですね。

一昨日、人への執着の原因について「両親の不在(孤独)が原因ではないか?」「わからない」と観察しました。

親が不在だった時のことは覚えているのですが、特に今まで寂しいと感じた事がありませんでした。
だから寂しいという感情がいまいちわからないので、「親が居なくて寂しかったとしたら」という状況を試しに想像してみようとしました。
すると吐き気がするような、目が回るような、なんともいえない不快感が起こりました。
今まで感じたこともないような不快感でした。
その状況を想像する事も出来ませんでした。
そこに「恐れ」があるのか観察しても「わからない」でした。

でも思考では「恐れ」ではないかと思っています。
更に思考で、「死」よりも「孤独」の方が怖いなんてありえないとも思っていたのですが、少しはいるのですね。

自分が死ぬ時の事も何度かイメージした事がありますが、こちらも特に恐れは感じませんでした。

違いといえば、体の反応があるかないかなので、「孤独」の方が原因に近いと言えるのかもしれません。

今の所、どちらを観察しても「わからない」ので、とにかく判るまで観察します。

159 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/16(木) 21:35:45 ID:1d4drIFg0
>>157 そうじゃ、教えていないのじゃ。
 かなり困難なのじゃ。
 偶然、サマーディに達した者だけがその先にいけるのじゃ。
 才能と磁力が必要になるのじゃ。
 
>>158 よい観察なのじゃ。
 おぬしは孤独に恐れを持つものなのじゃろう。
 それがわかれば観察も進むのじゃ。

 更に精進あるのみなのじゃ。

160 避難民のマジレスさん :2021/09/17(金) 01:26:10 ID:/twCFiPU0
そうですか、でも最低限の基礎知識、例えば「苦しみはどうやって生じるか」とかも教えてくれないんですか?

161 避難民のマジレスさん :2021/09/17(金) 17:01:28 ID:Z/ZDh4BA0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございました。
眠気について質問があるのですが、
自分が眠いと思っている時は眠気と自己同一化しているのか
脳と自己同一化しているから脳が眠いと思っているのに自分が眠いと思っているののどちらでしょうか?

162 避難民のマジレスさん :2021/09/17(金) 17:31:50 ID:mQq1IDDQ0
至福の状態とは、どうしたら体験出来るのですか?

163 避難民のマジレスさん :2021/09/17(金) 17:41:09 ID:mQq1IDDQ0
死については反射的に「死にたくない!!」という気持ちが出てきます。
反射的なものなのでこれをどこからどう観察すれば良いのかもわからずそれ以上の何かを観察出来る気もしないのですが…
死を恐れる気持ちを起こしては観察を試みるしか無いのでしょうか。
このような事を毎晩行ったとして何か意味はありますか?

普段でもいつか死ぬという思いで憂鬱になる事が多いです。

正しい知識を得て、正しい姿勢で瞑想をして、サマディなどを経験して自己は肉体ではない事を知ったら、死への恐れは少なくなりますか?

164 避難民のマジレスさん :2021/09/17(金) 17:57:03 ID:mQq1IDDQ0
なぜ座る事が最も良い姿勢なのでしょうか?

マハルシも悟った後ひたすら座り続けたようですが、マハルシは悟りの知識も何もなかったのでただ自然に座ったのだと思います。

人の自然な姿勢としては、寝た姿勢が一番楽なのではないのでしょうか?
それにサマディに入って自我や肉体の感覚を失っているのに、何故倒れずに座る事ができるのでしょうか?

165 避難民のマジレスさん :2021/09/17(金) 17:57:36 ID:mQq1IDDQ0
気を登らせるには、
物理的に頭が上の方が登りやすく、
横では登りづらいのでしょうか?
気体のように上に登りやすい性質なのですか?

寝た姿勢でも気を上に登らせる事は出来るのですか?そのためのコツはありますか?

166 崇蓮 :2021/09/17(金) 20:21:13 ID:hIx7bTW.0
鬼和尚さま、ありがとうございます。

今月の頭に孤独を恐れているのではないか?という事にたどり着きました。
ですがその辺りから、怒りが抑える事が出来ず主人と言い合いになり、しまいには涙が出てきて止まらなくなってしまいます。
以前は怒りが起こり悔しくて涙が出て出そうになっても、なんとか止める事が出来ました。
この体の感覚は、子供の頃に感じていた感覚です。
まるで子供になってしまったようです。
主人も私の代わりように少し戸惑ってしまって、子供を扱うように気を遣ってくれています。

これは観察によって確信に迫ってきているから、この様な状態になっているのかも、と思っている反面、主人に言われたからという事もありますが、精神的に少し弱っているのかもとも感じていて、病院にも行ってこようかなと思っています。

167 崇蓮 :2021/09/17(金) 20:27:55 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、↑の>>166>>159 への返信です。

168 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/17(金) 23:07:50 ID:1d4drIFg0
>>160 教えていないのじゃ。
 座禅一筋なのじゃ。
 
>>161 どちらでもないのじゃ。
 肉体と同一化しているからなのじゃ。

>>162 全ての欲と意志を捨てればすぐにでも体験できるじゃろう。
 至福はそこにあるものじゃ。
 全てを捨てて全てになればそれが至福なのじゃ。

169 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/17(金) 23:10:53 ID:1d4drIFg0
>>163 それは恐れから逃避する心があるからなのじゃ。
 それを観察するのじゃ。
 そもそもまだ集中力が足りないようじゃ。
 観察力も足りないようじゃ。
 
 マハリシは死を観察して一日で悟ったのじゃ。
 
 ならないじゃろう。
 悟りを得るしかないのじゃ。

>>164 安定しているからなのじゃ。
 
 一番楽なのは寝た姿勢なのじゃ。
 肉体がバランスをとつているからなのじゃ。

170 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/17(金) 23:14:12 ID:1d4drIFg0
>>165 熱のエネルギーであるから上に登るのじゃ。
 
 ただ集中すればよいのじゃ。
 集中するところに気は集まるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>166 苦の原因が分かれば一時的にそのようになるものじゃ。
 隠されていた恐れとか、不安が面に出てくるからなのじゃ。
 それが過ぎれば原因も消えてより強い心になるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

171 避難民のマジレスさん :2021/09/18(土) 13:13:45 ID:YgzH.gNo0
悟ったら全ての執着は落ちるのでしょうか?
それとも、全ての執着を手放す事が悟りなのですか?
とちらが先に起こるべきですか?
全ての執着を今すぐ手放せる人は今すぐ悟れる人なのでしょうか?

172 避難民のマジレスさん :2021/09/18(土) 15:01:41 ID:YgzH.gNo0
死に恐れはあります。単純に怖いという感情です。
恐れから反射的に逃避が起こるのはわかりますが、
それを堪えるとか出来る気がしないと言いますか…。

あと、生きる事というか存在する事への執着も強く、
死にたくない(無くなりたくない)と思います。

これらの反応は身体的なもののような気もします。
過去に溺れた時にも思考以前に必死にもがいていました。
予期不安で死や発狂の恐怖を感じる事もあります。

マハルシは悟りの知識も何も無かったのに、
何故死を受け入れる事が出来たのでしょうか?
それが不思議でなりません。
悟りを得る為だと自分を鼓舞して勇気を出したとかではなく、単に死を受け入れたということが何故出来たのか…
前世での修行が完成していて直感的に死はない事を理解していたのでしょうか。

173 避難民のマジレスさん :2021/09/18(土) 15:06:05 ID:YgzH.gNo0
死そのものと、痛みへの恐れもあります。
これは切り分けて観察すべきでしょうか?

174 崇蓮 :2021/09/18(土) 15:32:15 ID:reb9M4OM0
>>170
そうなのですね。
あまりにも酷いので不安でしたが、鬼和尚さまにそう言って頂けると安心します。

病院に行き、薬でなんとかしようした事も逃避なのかもしれないとも思っていました。

実践して確かめてみます。

175 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/18(土) 21:55:51 ID:1d4drIFg0
>>171 悟れば全ての執着はなくなるじゃろう。
 逆はないのじゃ。
 起こるべきということはないのじゃ。
 そのように起こるだけなのじゃ。

 それだけでは悟りは訪れないのじゃ。
 自分を観ることができなければ悟りは訪れないのじゃ。

>>172 わかるならばそれを何度も観察すればよいのじゃ。
 すでにわかっていることを観ればよいのであるから容易なのじゃ。

 ただ単に知りたかったのじゃ。
 死とは何かとか、死んだら人はどうなるのかとか知識欲が勝ったのじゃ。
 実際に今何故生きているのか、その不可思議を知るために死んでもよいと思えるならば観察も容易なのじゃ。
 何も知らないまま生きて死ぬよりはましと思うのじゃ。
 おぬしも実践あるのみなのじゃ。

>>173 わけなくてよいのじゃ。
 ただありのままに観察していくが善いのじゃ。
 むしろ全体が観られるならばそれが気づきになるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

176 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/18(土) 21:56:22 ID:1d4drIFg0
>>174 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

177 避難民のマジレスさん :2021/09/19(日) 07:05:02 ID:xzKhUJQ.0
>ただ単に知りたかったのじゃ。 死とは何かとか、死んだら人はどうなるのかとか知識欲が勝ったのじゃ。

だったら、道徳的に正しい人が悟りに近いとかではなく、知識欲の塊である科学者とかの方が悟れる可能性が高いのではないでしょうか?

178 避難民のマジレスさん :2021/09/19(日) 13:13:11 ID:/twCFiPU0
観察を続けてかなり自分という感覚が薄くなりました。
でも世界との一体感や、全ては一なる意識があるだけだと思えているかと言われると自信を持ってそうだとは言えません。
まだ見ていない同一化の観念が潜んでるということでしょうか?
それから、悟りの探究に対する執着がものすごいんです。
どうしても悟らないといけない、そのためには座禅をしなければいけないというドロドロとした執着心がまだ残存しています。
自己という観念だけじゃなくそうした執着心も観照が起こらない要因になっているのでしょうか?

179 避難民のマジレスさん :2021/09/19(日) 18:31:35 ID:WLFfbdpw0
悟りを得ることは幸福なのですか?
悟りを得た後の人生はどのようになるのでしょうか?
執着も欲も恐れも無くなって、自我も無くなれば、
どんな風に生きるのでしょうか。

180 避難民のマジレスさん :2021/09/19(日) 19:07:37 ID:PsiKsdoE0
鬼和尚さん

感情を自分だと思っている場合、感情が自分ではない証拠のようなものはありますか?

181 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/19(日) 21:55:53 ID:1d4drIFg0
>>177 学者でも本当に知識欲がある者は少ないのじゃ。
 知識より金とか名声を求める者が多いのじゃ。
 道徳は関係ないのじゃ。
 本来の意味の道徳は悟りに近いがのう。

>>178 そうじゃ、あるじゃろう。

 座禅をしなければならないと、本当にそう思えるならば、座禅をするとよいのじゃ。
 サマーディも悟りへの手段の一つになるからのう。
 
 中途半端にあれもやろうこれもやろうと思うのがいかんのじゃ。
 一つの法に専念するのが一番の近道なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>179 真の幸福と言えるじゃろう。
 人生は祝福になるじゃろう。
 毎日遊んでいるようなものじゃ。
 もはやこの世界の全てが観念遊戯と知れるからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

182 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/19(日) 21:57:55 ID:1d4drIFg0
>>180 感情も対象を必要する機能の一つに過ぎないのじゃ。
 それが自分と言う事はありえないのじゃ。
 哀しい時は哀しい者であり、怒りの時は怒りになる変化する機能なのじゃ。
 それは自動的に起こるものであるから、主体ではないのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。

183 避難民のマジレスさん :2021/09/19(日) 22:31:43 ID:WLFfbdpw0
悟りを求めると、全てが無意味に感じてしまいませんか?
この頃私は凄く物事が無意味に感じます。
無意味なのに感情は動くのが嫌です。

明るく希望を持って前向きに、とかも凄く無意味に感じるので、それすらする気もなくて、
無意味に暗い気分でいます。
それはそれで苦なのですが
どうしたら良いでしょうか。

184 避難民のマジレスさん :2021/09/19(日) 23:09:27 ID:/twCFiPU0
ありがとうございました。

185 避難民のマジレスさん :2021/09/19(日) 23:26:30 ID:/twCFiPU0
自分はあっち側(前方を指差して)にいるんじゃなくこっち側にいるという感覚があります。

あっち側じゃなくこっち側にいるのであればこっちにある肉体が自分であるという感覚が強化されます。

どうすればあっち側もこっち側も等しく自分である(またはどちらも自分ではない)という一体性の認識に至れますか?

186 避難民のマジレスさん :2021/09/20(月) 00:25:53 ID:/twCFiPU0
禅僧が座禅で悟ったとして、その後まだ残っていたわずかな捉われの観念が湧いてきた時、観察という手法を教わっていないならそれを観察して手放すということもしないんですか?無視するんですか?

187 避難民のマジレスさん :2021/09/20(月) 16:29:52 ID:h5P9mv0k0
自己肯定感が低く、自分のことを愛せていない人は他人と支え合い助け合うことは難しいですか?
自分の弱さが認められないから、弱い他人のこともまた受け入れられないという事はあるように感じます。
助け合うのでなく、張り合ったり競争したりということに囚われてしまいがちです。

自分で自分を認めて幸せにすることができない人や人間の弱さや依存があることを認めない人の問題点はなんでしょう?

188 避難民のマジレスさん :2021/09/20(月) 18:53:08 ID:zHBjM/yQ0
感情に煩わされたくない場合、
感情の原因を追求して感情が起こらなくすることと、
感情を厭離して影響されなくすること、
どちらが良いのでしょうか?

189 避難民のマジレスさん :2021/09/20(月) 18:58:53 ID:zHBjM/yQ0
行動原理が主に感情で、快や喜びを求め、不快や恐れを避け、行動していましたが、
感情基準の行動は様々な不都合が生じます。

良い生き方というのは、何を基準に行動すべきなのでしょうか。
自他の幸福だとしても、
幸福というものが感情であれば、結局人は感情を満たす為に生きているのでしょうか。

190 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/20(月) 21:56:47 ID:1d4drIFg0
>>183 無意味で善いのじゃ。
 初めからこの世の全ては無意味なのじゃ。
 観念に拠って金とか名声とか権力を求める遊戯を自ら作り出しているだけなのじゃ。
 それをまた楽しめるようになったとしても、観念妄想に陥るだけなのじゃ。

 ただ一心に悟りを求めるがよいのじゃ。
 悟りを得れば一切の苦はなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>184 どういたしまして、またおいでなさい。

>>185 その自分とは何か観るのじゃ。
 そもそも何を自分と見なしているのか、それに気付けば悟りも訪れるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

191 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/20(月) 22:42:20 ID:1d4drIFg0
>>186 本当に悟ったのであれば観念に囚われることはないじゃろう。
 悟っていなければあるじゃろう。
 観察が無ければ気づきも厭離もないじゃろう。

>>187 他人からの承認や愛を求めていることなのじゃ。
 それは親から求めていたものであるから、他人に求めるしかないと思い込んでいるのじゃ。
 しかし実際は全ての承認や愛は自分で自分を承認し愛することなのじゃ。
 そのために親や他人からの承認や愛を求めているだけなのじゃ。
 それに気づかない者は一生他人に依存し続けるのじゃ。

>>188 それは同じ事なのじゃ。
 感情を厭離するには原因から追求するしかないのじゃ。
 他に道は無いのじゃ。

>>189 慈悲を基準に行動するのじゃ。
 自分の意志で行う慈悲なのじゃ。
 
 感情と自己同一化している者はそう思うのじゃ。
 思考と自己同一化して居る者は思考を満たすために生きるとか思うのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

192 180 :2021/09/21(火) 19:04:47 ID:CegniUJA0
>>182
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察してみると、人間は幸せになるために生きていると子供の頃に教えられたことが原因で、感情が満たされることがとても重要になっていた気がします。
感情に自己同一化していたのが少し離れられた気がします。
今まで感情に振り回され過ぎていました。
さらに観察してみます。

193 避難民のマジレスさん :2021/09/21(火) 19:37:02 ID:h5P9mv0k0
話す言葉に棘があって、どこか他人を威圧するような感じ、
また自分の知識・体験・経験に絶対の自信を持っていて、反対意見をすべて敵とみなすような態度。

このような人は知識や経験豊富でも近づかないほうがいいですか?
他人を明確に中傷することはしてないけど、なにかしらプレッシャーを与えるような感じの人です。

194 避難民のマジレスさん :2021/09/21(火) 21:50:06 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。
高藤聡一郎さんの本には毎月生理があって気力がなくなる女性こそ仙道をやるべきみたいなことが書いてありましたが、
禅語録の誰かの本には仙人になることを望む者は空しいと書かれてあって仙道というか気功をやるか迷っています。
鬼和尚様のアドバイスをお願いしたいです。

195 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/21(火) 22:55:10 ID:1d4drIFg0
>>192 よい気付きなのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>193 そうじゃ、関わらない方がよいのじゃ。
 実際には劣等感からそのような言動をする者も多いのじゃ。
 放って置くと善いのじゃ。

196 避難民のマジレスさん :2021/09/22(水) 00:36:26 ID:4Ixnomgw0
感情も味覚のように様々な種類はあるけれどそれ自体に特別な意味や価値があるわけではないと思えて来ました。

感情に囚われてしまうのはそれの主張が大きいからでもありますが、
思考でも感情を重視してしまっていた事が原因でした。
感情は自分にとって何か重要なサインやバロメーターのように考えていました。

しかし感情は感覚のように機械的な反応だとわかりました。
一つの物事は多面的なので、喜びと悲しみが同時に起こったりと多面的な感情が起こります。
それは感情が経験や価値観等に基づいて自動的に反応して起こるだけだから当然であり仕方のない事で、それ自体に善悪も無いし、
重要視しなくても良いものだとわかりました。

197 避難民のマジレスさん :2021/09/22(水) 14:20:49 ID:TA1v86Sc0
和尚様

この世界は全て観念遊戯であるなら、人間であることは、人間ごっこ、人生は人生ごっこ、なのでしょうか?

また、先日2回目のワクチン接種前の知り合いが、1回目の副反応が酷かったようで、怯えているのを見かねて、自分は全く接種していないのに、2回目は軽く済んだからあなたも大丈夫、と嘘をついてしまいました。幸いほんとうに2回目は軽く済んだようで、あなたの言った通りだった。ありがとう。と感謝されてしまったのですが、嘘なので、とても心苦しくもあります。これはやっぱり悪行となるのでしょうか?
 
宜しくお願いします。

198 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/22(水) 22:54:39 ID:1d4drIFg0
>>196 よい気付きなのじゃ。
 気付く事で一つ進歩したのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>197 そういえるじゃろう。
 観察して確かめるのじゃ。

 それは善事なのじゃ。
 安心を施したのであるからのう。
 嘘も慈悲という動機に拠って善事となるのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

199 避難民のマジレスさん :2021/09/23(木) 00:04:19 ID:2HZfsvuo0
>>197
和尚様
人間ごっこのお答え、本当かどうか
がんばって観察してみます。
嘘の話しのお答え、よくわかりました。
よかったです、とっても嬉しいです。
ありがとうございます、実践に励みます。

200 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/23(木) 22:48:59 ID:1d4drIFg0
>>199 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

201 避難民のマジレスさん :2021/09/25(土) 19:01:25 ID:hs797tAw0
鬼和尚さん

厭離と自己同一化を離れることは同じことですか?
例えば、苦を厭離できて楽になれたとしたら、それは今まではその苦と自己同一化していたことになりますか?

202 避難民のマジレスさん :2021/09/25(土) 21:44:49 ID:/twCFiPU0
湧いてくる思考を常に観察した結果、思考は自分じゃないと常に感じられるようになりました。
思考は勝手にやってくるものであり自分の制御下にはないのだと。

しかし、誰かと話している時や能動的に喋ると、まさにその最中、喋ってる内容である思考を客観的に俯瞰してみれません。

喋りながらその喋りを俯瞰して観察できません。なんか、観察する余裕がない感じがします。

203 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/25(土) 23:33:54 ID:1d4drIFg0
>>201 同じなのじゃ。
 自己同一化を離れることを厭離と呼ぶのじや。
 
 なるのじゃ。
 同一化がなくなれば楽になるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>202 よい気づきなのじゃ。
 まだ完全には観察できていなからなのじゃ。
 
 何度も観察すれば厭離が起こって日常でもできるようになるのじゃ。
 何度も実践在るのみなのじゃ。

204 避難民のマジレスさん :2021/09/26(日) 04:28:48 ID:/twCFiPU0
鬼和尚は生まれながらにして「自分は肉体だ」という観念を持っていなかったと以前おっしゃっていましたが、それは生まれながらにして全てが一なる意識であると体感してたということですか?

そして、その上で自分は記憶を持つものだ、という観念を持っていたから完全な悟りじゃなかったということですか?

205 201 :2021/09/26(日) 14:04:35 ID:hs797tAw0
>>203
鬼和尚さん、ありがとうございます。
つまり、一度生じた苦を自分に起こったことだと考えて何度も思い返し、自分の苦だと同一化することで、苦が続いていたということになりますか?
実際は、一度起こっただけの反応なので、自己同一化して何度も思い返すことをやめれば、苦が続かないということでしょうか?

206 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/26(日) 23:24:26 ID:1d4drIFg0
>>204 違うのじゃ。
 誰でも自分の主体と認識しているものが違うのじゃ。
 肉体が自分と認識している者もいるのじゃ。
 感情が自分と認識している者もいるのじゃ。
 そのようにわしは記憶が自分と認識していたから肉体ではないと認識していただけなのじゃ。
 感情とか思考を自分と認識している者も肉体は自分ではないと認識しているのじゃ。
 それは悟っていないだけなのじゃ。

>>205 そのような理解で善いのじゃ。
 そのための方法が観察なのじゃ。
 観察できれば、それは観察対象となり、自分ではないと認識の厭離が起こるのじゃ。
 そして自己同一化がなくなるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

207 避難民のマジレスさん :2021/09/27(月) 01:55:39 ID:/twCFiPU0
そうですか、私がまだ何に自己同一化しているか鬼和尚の神通力でわかりますか?

こうやって質問している「私」は除いて、それ以外の領域で。

208 避難民のマジレスさん :2021/09/27(月) 07:34:43 ID:/twCFiPU0
数息観って何宗で行われてきた瞑想法なんですか?

数息観をして16くらいまで数えるとかすかに気持ちいい感覚になるんですが、これが初禅ですか?

209 201 :2021/09/27(月) 21:19:12 ID:AQZuD.EM0
>>206
鬼和尚さん、ありがとうございます。
そうであるならば、苦だけでなく、自我についても本当は一度起こった反応であるだけで、毎日それを自分だと同一化することで、それが自分だということを維持している気がします。
まだ苦を観察する時のようには、それが自分ではないと思える条件は見つかりませんが、探してみます。

210 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/27(月) 22:52:04 ID:1d4drIFg0
>>207 それはおぬし以外の誰にもわからんのじゃ。
 自分自身で探していかなければならんのじゃ。
 肉体から認識の主体までくまなく観察していけばいずれわかるのじゃ。
 その時、自我を見る観照が起こるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>208 無宗派なのじゃ。
 みんながやってよいのじゃ。

 初禅の入り口と言えるじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>209 そうじゃ、日毎刹那に自己同一化の心の働きは起こっているじゃろう。
 それが観察された時、厭離も起こるのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

211 避難民のマジレスさん :2021/09/28(火) 12:15:02 ID:twizkjhU0
子供の頃から人との距離感が掴めない、空気を読めないのは
個人の生まれつきの性質と環境によって起こるものかと思われますが、
性質についても、そのような環境に生まれることも、前世の報いですか?

また、それを恥じて責める事はまた別問題で
同じ性質でも自分を責めず恥じずに生きる事は出来たはずですが、
そうなる性質&環境に生まれたのもやはり前世の報いなのでしょうか?

対人で空気を読めず自分を恥じて苦しむのはどのような前世の原因があるのですか?

今はもうそれほど苦しみはないしこのままで良いと思っているのですが、
自分は何が原因で苦しんだのかを理解して納得したいです。

212 龍閃 :2021/09/28(火) 20:00:12 ID:PdgGQOBA0
数息観や随息観を行う際には、鼻先の辺りなど狭い範囲に集中する方が良いのでしょうか。
それとも、鼻先の辺りだけではなく胸の動きなど広い範囲の感覚に集中しても良いのでしょうか。
私の場合、鼻先の辺りの感覚に集中しようとすると、呼吸自体を意識的にしそうになったり、
呼吸を止めようとしてしまいがちで、難しく感じることがあります。
一方で、そのような際にもっと広い範囲の感覚に集中(?)するようにすると、
雑念などにも巻き込まれにくいような気がするのですが。

213 避難民のマジレスさん :2021/09/28(火) 20:43:56 ID:sskB6J8c0
初禅の話が出てますが初禅に入っているというのはどの程度どういうものなのか少し具体的に説明していただけますか?
ネットや本などにも尋・伺などで説明がありますが説明に幅が合ったりどの程度のことを指しているのかよくわかりません
具体的に知覚や状態や対象との関係においてこういう風になっていると初禅に入っていると教えていただけますでしょうか

214 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/28(火) 23:29:13 ID:1d4drIFg0
>>211 そういえるじゃろう。
 
 それを恥じるのは今の選択なのじゃ。
 気がつけばすぐにでも変えられることであるからのう。
 
 前世で他人の気持ちを無視してきたのじゃろう。
 それだけなのじゃ。
 今学べばそれも理解できることなのじゃ。
 マナー口座とかコミュニケーションの仕方とかいろいろ教える教室もあるのじゃ。
 学問在るのみなのじゃ。

>>212 おぬしのやり易い方法でよいのじゃ。
 日々続けることが大事なのじゃ。
 やり難ければ毎日は続かなくなってしまうからのう。
 日々精進あるのみなのじゃ。

>>213 快がある。
 思考が無い。
 潜在意識から起こる雑念はまだあるということぐらいじゃな。
 それもまたただの指標であるから囚われてはいかんのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

215 龍閃 :2021/09/29(水) 00:14:09 ID:PdgGQOBA0
>>214
どうも、ありがとうございました。


初禅に関して、私も教えていただきたいのですが、
「思考」と「潜在意識から起こる雑念」の違いは何でしょうか?

216 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/29(水) 23:26:23 ID:1d4drIFg0
>>215 思考は日常でも起こるものじゃ。
 それは主体なくおこるが、人は自分が思考していると思うものじゃ。

 潜在意識からの雑念は日頃はわからないものじゃ。
 寝たり瞑想をしていたりすると突然現われて驚いたりするものじゃ。
 自分がしているという感覚が無いから驚いたりするのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

217 避難民のマジレスさん :2021/09/30(木) 10:35:20 ID:/twCFiPU0
目を閉じたまま仰向けになって寝ながら数息観をすると顔面が緊張するというか気が顔面でこわばってる感覚になって不快です。
顔面が緊張したまま数を数えてる感じです。
この緊張、こわばりは何が原因かわかりますか?

218 避難民のマジレスさん :2021/09/30(木) 14:35:21 ID:SvfafzlA0
鬼和尚がおすすめしている
交流分析を改めて調べてみましたが、
自分は完全に愛着障害だと思います。
不利益な感情に浸ってしまうのはラケット感情なのだとわかりました。

以前は交流分析を読むと、自分がされた事としてまった事に心が痛み読み進める事が出来ませんでしたが、それについての後悔に浸る事もラケット感情なのだと気づき、
心は痛むけれど向き合って改善しようと思えました。
1歩前進かと思います。

交流分析を調べてその次はどうしたら良いのでしょうか?
当てはまるのはわかったのですが
だからどうしたら良いのかがわかりません。
正直絶望的な気分になります。

他人の存在無しに、一人だけで完結して改善させるにはどうしたら良いでしょうか。

219 龍閃 :2021/09/30(木) 20:52:39 ID:w911OJMA0
>>216
どうもありがとうございました。

220 避難民のマジレスさん :2021/09/30(木) 22:31:14 ID:.tofT0a20
はからずも職場で隣の人に数息観のやり方や空観のやり方を話してしまいました
リアルでこんなことが起こるとは

221 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/09/30(木) 23:32:27 ID:1d4drIFg0
>>217 顔面に力が入っているのかもしれん。
 或いは頭部の血行が強すぎるか、弱すぎるからかもしれん。
 よく観察してみると善いのじゃ。
 
>>218 その分析の結果はそのまま観察にできるのじゃ。
 おぬしが何か苦しんでいるならば、それが親からの条件付けとその反応によるものであると、観察出来たならばそれは原因から観察できたことになるのじゃ。
 何度も何度も観察すれば、気づきから厭離が起こってなくすことができるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>219 どういたしまして、またおいでなさい。

>>220 善いことじゃ。
 どんどん広めると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

222 避難民のマジレスさん :2021/10/01(金) 05:59:19 ID:czRftzgI0
自我が縁起により生じるのを観察しました

223 Sage :2021/10/01(金) 17:56:34 ID:cCPpb1TI0
2021年の10月も1日になりました。
坐禅・瞑想・丹田呼吸が少しでも上手くなれる要な
親の説教又はアドバイスをお願いします!

224 避難民のマジレスさん :2021/10/01(金) 20:03:55 ID:tEtzdKYs0
毎度のことなのですが、気がつくと考え事していて
考え事しないように考え事で戦って、消耗して何やってるんだかってパターンが多いです。
イタチごっこみたいです。

225 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/01(金) 23:05:32 ID:1d4drIFg0
>>222 善いことじゃ。
 更にそれを何度も観察するのじゃ。
 そうすれば厭離が起きて無我になるじゃろう。
 更に認識をも滅すれば大悟徹底の境地なのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>223 それは力をぬくことが肝要なのじゃ。
 姿勢は崩れないように、極限まで力を抜いて行くのじゃ。
 そうすればサマーディもやってくるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>224 考え事をしないようにとしなくてよいのじゃ。
 ただ流れるままにしておくのじゃ。
 集中していれば自分から消えていくのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

226 避難民のマジレスさん :2021/10/02(土) 00:58:04 ID:asIkYg8Q0
ガチの仏教が流行る国は経済的には非常に衰退してしまうケースが多いですね。例えばスリランカなど。そのはずで、一切の欲望や願望を捨て去ることを至上とするならば、洗濯機を買い換えようとか開発しようと言う気にはなりません。
日本仏教は「煩悩即菩提」「万物は迷っているままで悟っている」と言う現実肯定の宗教なので、セックスも金儲けも、物質的欲望追求も肯定される為に繁栄が享受されてきました。
つまり、本来の仏教としてはかなりいいい加減なので、それが吉と出て、経済発展にはプラスに作用しました。
仏教の悟りと人類の繁栄を矛盾なくどちらも実現することは出来るのでしょうか?

227 避難民のマジレスさん :2021/10/02(土) 19:29:15 ID:h5P9mv0k0
経営者や職業上での成功者の多くが、しばしばトライアスロンやサウナ、座禅などにハマるのは何か理由があるのでしょうか?
ランナーズハイや擬似的な臨死体験?のような、いわゆるサマーディ的な体験を求めているようにも感じます。

もちろん解脱が目的ではなく、より儲かるためや権力を手に入れるためという意味合いの方が強いでしょうが。
経営者や成功者になると、そういったサマーディに関する情報を得やすくなるのでしょうか?

228 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/02(土) 23:11:58 ID:1d4drIFg0
>>226 できるのじや。
 タイなどはかなり発展しているのじゃ。
 工業を興せば発展するのじゃ。
 それに成功した国が少ないだけなのじゃ。

>>227 ストレス解消とかいろいろ理由はあるじゃろう。
 自分が求めなければ得やすくならないのじゃ。
 求める者のところに情報もやつてくるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

229 避難民のマジレスさん :2021/10/03(日) 16:15:29 ID:XxS5xHDk0
交流分析で学んだ事を元に観察してみるという感じで良いのでしょうか?

数日前は交流分析の事を読んで泣いたりしながら観察をして少しスッキリした気がします。
その翌日は久々に気分が良く穏やかで世界が新鮮で子供の頃を思い出したような感覚になる瞬間がありました。

その時の幸福感は弱いものですが、憂鬱感もあるのに幸福感もあるという感じで、それらは別々の感覚という感じでした。
その感じは30分あったかないかくらいです。

たまに世界が新鮮に感じて生きている事に感謝の念が湧くような心境になることがあるのですが、
それは何故そのような状態になっているのでしょうか。、?
無意識のうちに何か精神的に変化が起きたとか、
何らかの原因で気が昇ったとかなのでしょうか。。?
永続してくれればいいのに長続きしないのは何故ですか?
憂鬱感と同居しているのは、自覚できていない心の原因があるからですか?


そして数日間はまた何もせずにまた元の精神状態に戻ってしまったので
ふたたび愛着障害について色々調べていると涙が出て来る事がよくあります。
これは意味がありますか?
抑圧した感情の解放とかはあるのですか?
それとも感情的に涙が出て来る事などは特に意味が無いですか?

感情も直ぐにヒートアップして直ぐに冷めるという感じです。
感情がぐわーっときて涙を流すけど、何か違う思考など起こればすぐに冷めて(どうでも良くなり)違う事を考えます。
感動映画を見て泣いても自分の人生は何も変わらず意味が無いのと似ている気がします。

私の性質の問題があるとしたら、「心の中の思いに全面的に同一化しやすい」事な気がします。
感情でも思考でもイメージでも、心のスクリーンが全面的にそれでいっぱいになる感じです。

愛着障害の問題は放っおいて悟りの修行をした方が良いのでしょうか?

230 避難民のマジレスさん :2021/10/03(日) 16:42:10 ID:XxS5xHDk0
最後の質問が上手く表現出来ていませんでした。

悟り=全ての問題は無くなる
という認識から、
悟りの修行自体が様々な問題を解決するのに役立つという思い込みあったのですが
(集中と観察により人間理解が深まり問題解決能力が高まる、お金を稼ぐ能力なども)
もしかしてそれは悟りの修行(集中と観察)とは別の能力で、
人間関係の問題を解決したいのならその為の、
お金を稼ぐならその為の、
それぞれの学習をする必要があるのですか?

231 避難民のマジレスさん :2021/10/03(日) 18:04:36 ID:Rlg48Yt.0
鬼和尚さん

肉体が死ねば自分もいなくなると思っている場合、そういう「自分」も観念やイメージになるのでしょうか?

232 避難民のマジレスさん :2021/10/03(日) 20:07:23 ID:asIkYg8Q0
鬼和尚はウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を読んだことがありますか?
「工業を発展させるのに成功した国が少ないのじゃ」とありますが、近代工業が発展するための条件に「資本主義の精神」があります。
この資本主義の精神は歴史上、キリスト教圏と神道文化圏でのみ発展してきたとも考えられます。
ガチ仏教の国は資本主義やその中核産業である近代工業を発展させる力は弱いと言うのは、否定はし難いところだと思います。
ガチ仏教は労働より悟りの修行を優先するのであんまり産業が育たないのだと思います。

233 避難民のマジレスさん :2021/10/03(日) 20:16:05 ID:asIkYg8Q0
ガチ仏教の修行の本質は認知バイアスからの脱却なのかもしれませんね。
通常、我々人間は観念を通して物事を見ますので、そのように世界は現れてきますが、観察は観念に先んじて対象を把握しようとします。
するとゲシュタルト崩壊が起こり、所有意識も消えて、始めから何も持ってないし、生まれてもないし、死ぬこともないと言うことになります。

234 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/03(日) 23:31:52 ID:1d4drIFg0
>>229 それは本をよんで気づきが起こったのじゃ。
 しかし、すぐにまたその観念に自己同一化してしまったからもとにもどったのじゃ。
 何度も何度も原因から観察しなければ、完全な厭離は起こらないのじゃ。
 
 何度も何度も観察すれば意味は在るのじゃ。
 自己同一化がなくなるのじや。
 
 それが修業の妨げになるならば滅したらよいのじゃ。
 ならなければ放って置いて善いのじゃ。
 おぬしが特にその問題を苦と感じるならば、滅したら善いのじゃ。

 すでに分析で全体象は把握しているのであるからのう。
 あとは何度も何度も観察すれば善いのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>230 学習する必要が在るのじゃ。
 悟りの修行に拠ってお金を稼ぐことはできないのじゃ。
 人間関係もよくならないのじゃ。
 冷静に集中と観察ができて有利になる位なのじゃ。
 学習あるのみなのじゃ。

>>231 そうじゃ、イメージなのじゃ。
 そのように考えて欲のままに行動すると、実際はなくならなくて地獄行きで大変なのじゃ。
 観念にとらわれず善事を積むとよいのじゃ。

235 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/03(日) 23:34:14 ID:1d4drIFg0
>>232 そのようなキリスト教の宣伝ビラはよまないほうがよいのじゃ。
 わしらの神が一番じゃ、金も儲かるとかの宣伝がかいてあるだけであろうからのう。
 それを真に受けて他人に語れば現実を見ていないといわれて恥を書くのじゃ。
 日本やタイなどの仏教国がなぜ発展したのかと、現実を見て考えるがよいのじゃ。

236 避難民のマジレスさん :2021/10/04(月) 00:15:11 ID:.tofT0a20
苦滅の観察で原因を言葉にしようとすると、霧を掴むようになかなか言葉にならないのですが、これは逃避しようとしているのでしょうか

237 避難民のマジレスさん :2021/10/04(月) 04:02:59 ID:asIkYg8Q0
>>232 そのようなキリスト教の宣伝ビラはよまないほうがよいのじゃ。
わしらの神が一番じゃ、金も儲かるとかの宣伝がかいてあるだけであろうからのう。

読まないで断言するのは「現実を見てない」証拠です。
鬼和尚が客観公正な目を持っているならば、事実や現実の事例をもってこの書の結論を論理的に批判するとよいと思います。
ちなみに私はウェバー信者ではないですが、現時点でも世界の先進国にプロテスタント諸国が多いのは事実かと思います。

238 避難民のマジレスさん :2021/10/04(月) 05:54:53 ID:czRftzgI0
ある預言者が2025年南海トラフなどの大災害が起きると言っていますが、どう思われますか?

239 避難民のマジレスさん :2021/10/04(月) 11:56:34 ID:/twCFiPU0
鬼和尚はどこかに一瞬にしてワープすることは出来ますか?

あと、痛覚はありますか?

240 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/04(月) 21:40:21 ID:1d4drIFg0
>>236 それもあるじゃろう。
 今まで避け続けてきた心の原因であるからのう。
 そのような時はそれを逃避していると、ありのままに見ると善いのじゃ。
 それもまた今ここにあるものごとをありのままに観ることであるからのう。
 逃避がなくなれば完全に観ることもできるのじゃ。

>>237 アメリカはプロテスタントじゃろう。
 フランスは社会主義とカソリックじゃな。
 イギリスは国教会じゃな。
 イタリアはカソリックじゃな。
 ロシアと中国は社会共産主義じゃな。
 日本は仏教と神道じゃな。
 ドイツがカソリックとプロテスタントが半々ぐらいじゃな。
 一つ半ぐらいしかないように見えるがのう。
 おぬしがプロテスタントを必死に推していることはよくわかったのじゃ。

>>238 何度も言っていればいつかはあたるのじゃ。
 実は26年だった、本当は27年だったとか、どんどん引っ張っていればどれかは当たるじゃろう。
 騙されてはいかんのじゃ。

241 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/04(月) 21:41:15 ID:1d4drIFg0
>>239 そのようなことはできないのじゃ。

 痛覚は在るのじゃ。
 痛くても苦ではないのう。
 それはただの肉体の警報であるからのう。

242 避難民のマジレスさん :2021/10/04(月) 23:54:56 ID:.tofT0a20
手の空観をしていたところ
普段は手そのものではなく
手という観念を見ていたことに気付きました

243 避難民のマジレスさん :2021/10/05(火) 05:32:16 ID:/twCFiPU0
ありがとうございました。

244 避難民のマジレスさん :2021/10/05(火) 07:27:37 ID:asIkYg8Q0
私がプロテスタントを必死に推していると言うのは仏教徒の鬼和尚の「認知バイアス」です。
と言うのも私もウェーバーの理論を100%正しいとは考えていないし、キリスト教にもやや批判的だからです。
とは言え、キリスト教の中の隣人愛や労働賛美、超俗的個人主義が、資本主義や民主主義を促進させる要素があることもある程度認められると思っています。

245 避難民のマジレスさん :2021/10/05(火) 08:01:43 ID:asIkYg8Q0
基本的に言えることは、悟りを開いたからといって無条件に認知バイアスから解放される訳ではないと言うことだろうね。
認知バイアスから、ある程度だが、解放される方法は、異なる立場の人間の話を、即断せずしっかり聴く事なんだよ。

246 避難民のマジレスさん :2021/10/05(火) 12:54:26 ID:eY4FtYDY0
心に起こる「思い」が
反射的に自動的に起こっている事を感じるのですが
その中でも、
「 自分の意思ではない 」と感じるものと、
「 自分の意思 」と感じるものがあります。

心の中で責める心や言葉が起こっているのを観察しているとき、
それらを自分の意思に反したものと感じる事がほとんどなのですが
(「自分に」起こってはいるが「自分の」ものではない、という感じです。)
中には強く「自分の思い」だと感じるものがあります。

反射的、自動的に起こっている事は感じ取れるのに、
それでも「自分の」思い、「私は」そう思う、と感じます。

この違いは何なのでしょうか?

247 避難民のマジレスさん :2021/10/05(火) 12:56:53 ID:eY4FtYDY0
「私に」起こっていはいるが「私の」ものではない、と感じるものは厭離が出来かけているのでしょうか?

それでも「私に」起こっている苦しみは無くす事は出来ないのですが…
「私に」起こる思いのせいで「私は」苦しいというのは、
思いは厭離しているけど苦しみに同一化しているということなのでしょうか?

248 避難民のマジレスさん :2021/10/05(火) 15:24:23 ID:/twCFiPU0
初禅とは一度入ったら簡単には抜け出ないものなんですか?

私が座禅をしている際、思考が湧いてない時はとても気持ちいい(眠りに落ちる前のような気持ち良さ)のですが、思考が湧いてくる時には気持ち良さはなくなってしまいます。
そのように気持ちいいときと気持ちよくはない時を交互に何度も交代するんですが、私のこの気持ちいいときというのは初禅ではないですか?
初禅とはもっと一度入ったら永続するようなものなのでしょうか?

249 避難民のマジレスさん :2021/10/05(火) 20:13:00 ID:jQXQ.Ey60
鬼和尚様

以前、女性への興味を無くしたいと相談した者です。
その際に、どんな美人も実は排泄物に塗れた汚いものと観察する不浄観をすればいいと教えていただきました。
それから、身近にいる美人を思い浮かべて、腹の中にある大便や消化物などを想像してみたのですが、これでいいのかよくわからずあまり続きませんでした。
やり方が間違っているといやなので、すこし詳しくやり方を教えていただけますか。
また、できれば死体を観察する不浄観のやり方も教えていただけますでしょうか。ただ、死体の画像を観ればよいという訳でもないですよね。
よろしくお願いします。

250 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/05(火) 23:29:46 ID:1d4drIFg0
>>242 よい気付きなのじゃ。
 物理的な肉体もそのように観念として認識されているのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>243 どういたしまして、またおいでなさい。

>>244>>245 それがおぬしの認知バイアスじゃな。
 その認知バイアスから解放されるには、異なる立場の人間の話を、即断せずしっかり聴く事ではないかのう。
 そもそも自分が信じてもいない本の話をなぜここでするのじゃ?
 そのような話がしたいと思う原因を自分の心の中に探すのじゃ。

251 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/05(火) 23:35:59 ID:1d4drIFg0
>>246 それはまだ観察が足りなくて自己同一化がなくなっていないからなのじゃ。
 それが自分であると認識するから、自我の抵抗があるのかもしれん。
 その抵抗もまた観察に拠ってなくすことができるじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>247 そうじゃ、厭離ができているのじゃ。
 
 全体が観察できていないのじゃ。
 想いから起こる苦までも完全に観察できればなくなるのじや。
 実践あるのみなのじや。

>>248 そのような者も居るのじゃ。
 快が起こっているから初禅の入り口に入っていると言えるじゃろう。
 
 完全に入れば長く続いていくじゃろう。
 実践で確かめるのじゃ。

252 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/05(火) 23:39:54 ID:1d4drIFg0
>>249 想像ではいかんのじゃ。
 実際に目の前で見るとよいのじゃ。
 どんな美人も近くで見れば毛穴とかしみとかほくろとかで汚いのじゃ。
 化粧とか写真修正でごまかしているのじゃ。
 今ここにあるものを詳細に見ることが大事なのじゃ。

 死体は現在ではなかなか利用できないから写真でも善いのじゃ。
 どこまでもありのままに詳細に観て行くとよいのじゃ。
 真実を観ることが気付くことなのじゃ。

253 避難民のマジレスさん :2021/10/05(火) 23:49:02 ID:lF/XL1lc0
だったら鬼和尚も即断せずに聞いてくださいよ。
『プロテスタンティズムの精神』と聞いただけで、「キリスト教の宣伝」と即断するのですから。そうではなく、ガチ仏教と社会の繁栄は両立するのかというのが論点なのです。

254 避難民のマジレスさん :2021/10/06(水) 01:35:58 ID:HpNytUWs0
和尚様懺悔します。冷静さを欠いて怪しいサイトにお金を振り込んでしまいました。幸い少額で済んだので次は気をつけたいと思います。

255 避難民のマジレスさん :2021/10/06(水) 02:27:42 ID:/twCFiPU0
ありがとうございました。

256 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/06(水) 23:29:41 ID:1d4drIFg0
>>253 おぬしがなぜそのようなことを論じたいのか、その原因を心の中に探すのじゃ。
 原因から観察できればそのような衝動は消えるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

>>254 懺悔告白したから許されたのじゃ。
 これからは善事を積むと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>255 どういたしまして、またおいでなさい。

257 避難民のマジレスさん :2021/10/07(木) 02:30:42 ID:asIkYg8Q0
なんで衝動を消さなきゃならないの?
衝動は必要があるから存在する訳で自然な衝動を打ち消そうとすること自体がおかしいと思うよ。

258 避難民のマジレスさん :2021/10/07(木) 13:25:13 ID:s77xE2rE0
鬼和尚さま

こんにちは。
鬼和尚さまは修行中、人間関係を避けていたと以前どこかで読んだのですが、それはどういった理由ですか?

259 避難民のマジレスさん :2021/10/07(木) 16:27:26 ID:99MA3fJY0
https://www.facebook.com/miku.yamaguchi.37

260 避難民のマジレスさん :2021/10/07(木) 19:16:02 ID:h5P9mv0k0
我々が生きているこの人間世界は、地獄でもなければ極楽浄土とも言えない。
一体、何と表現するのが適切ですか?
生老病死があるのなら、そんなにいい世界ではないですよね。

この世界とは別の異次元世界も存在するのでしょうか?
人間界から異次元世界へ行くことはできるんでしょうか?

261 避難民のマジレスさん :2021/10/07(木) 20:00:25 ID:jQXQ.Ey60
>>252
お答えいただきありがとうございます。
実際に目の前で女性を観察することはできないので、超高画質の画像などを探してみようかと思います。
しかし、近くで見て、毛穴とかしみとかほくろがあったくらいで女性への情欲がなくなるものなんでしょうか。
また、どんな美人も排泄物に塗れた汚いものと観察する不浄観はやはり、糞をする動画や画像などを使って観察すればいいんでしょうか。
汚い質問ですが、よろしくお願いします。

262 避難民のマジレスさん :2021/10/07(木) 20:18:47 ID:jQXQ.Ey60
すみません、もう一つ質問させてください。

同じ悪行をする場合で、罪の意識や罪悪感が無く行う場合と悪いことであると意識しながら行う場合ではその報いに差はありますか。
差があるとしたら、どちらの方が悪い報いがきますか。

263 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/07(木) 23:00:12 ID:1d4drIFg0
>>257 そのような考えも原因があるから起こるのじゃ。
 原因から観察すれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>258 自然にそうなったのじゃ。
 死を超える道を知る者は居なかったからのう。

>>260 娑婆世界なのじゃ。
 仮の宿なのじゃ。
 よい世界ではないのじゃ。
 速やかに出ると善いのじゃ。

 全て同じ世界なのじゃ。
 おぬしが異世界と認識すれば異世界になるのじゃ。
 昆虫の世界も異世界なのじゃ。

264 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/07(木) 23:19:21 ID:1d4drIFg0
>>261 なるじゃろう。
 美化がなくなるからなのじゃ。
 そのような画がなくてもよいのじゃ。
 ただひたすらに詳細に真実を見るのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>262 差はないのじゃ。
 悪意があれば同じ報いがあるのじや。

265 避難民のマジレスさん :2021/10/08(金) 00:52:12 ID:asIkYg8Q0
原因を観察すると言っても観察できない原因なんて無数にあるでしょう。
そもそもあなたが原因を観察しなくてはならないと思う原因は何ですかね
それこそ観察して消すべきでは?

266 避難民のマジレスさん :2021/10/08(金) 04:47:45 ID:2OfYjKzM0
内側の自分とか、答えを知っている内なる声とか
そういった存在から情報を得る方法を教えて下さい。
(一応、悟ってなくてもそれができる人は多々いらっしゃるみたいです)

267 避難民のマジレスさん :2021/10/08(金) 07:27:55 ID:/twCFiPU0
鬼和尚は相手が何を考えてるか思考を読み取ることはできますか?

268 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/08(金) 22:37:34 ID:1d4drIFg0
>>265 そのような思う原因を観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>266 それは寝る時にやるとよいのじゃ。
 寝る前に自分はあれが知りたいとか、願えば夢の中とか、起きた時に答えがわかるのじゃ。
 半分寝ている時によくわかるのじゃ。
 何度も試してみると善いのじゃ。

>>267 対面すればほぼわかるのじゃ。
 大体出来るが、それができるというとみんなが怖がるからできないふりをしているのじゃ。
 何でもお見通しなのじゃ。

269 避難民のマジレスさん :2021/10/08(金) 23:58:06 ID:.tofT0a20
鬼和尚は悟る前から苦滅の観察をしていたのですか?

270 避難民のマジレスさん :2021/10/09(土) 01:35:19 ID:/twCFiPU0
それは電話越しでもskype越しでもわかるんですか?

思考を読み取りたくないと思っても強制的に相手の思考を読み取っちゃうものなのでしょうか?自分で制御できますか?

271 避難民のマジレスさん :2021/10/09(土) 01:36:32 ID:/twCFiPU0
ちなみに鬼和尚が思考を読み取ることが出来るようになったのは無我に至ってからですか?無認識に至ってからですか?

272 避難民のマジレスさん :2021/10/09(土) 05:41:45 ID:2zupmnPY0
鬼和尚は嘘までつくようになったのか。
じゃあ、今日のうちの晩御飯をあててご覧なさいよ。なんでもお見通しなら宝くじもばんばん当たって億万長者になってるでしょうよ。
「悪用されたくないから」とか言い訳も甚だしい。

273 避難民のマジレスさん :2021/10/09(土) 16:53:32 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚は解脱をする前に世間や社会に対して絶望感を感じたり虚無感を味わったりしましたか?
人間社会に対する怒りや不満などもありましたか?

その時、どういう方法で世間と折り合いをつけていましたか?
デモに参加したりネットに不満を書き込んだり、そのような活動もしていたのですか?

274 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/09(土) 23:23:02 ID:1d4drIFg0
>>269 していなかったのじゃ。
 まだ知らなかったのじゃ。
 悟った後に経典の意味がわかったのじゃ。

>>270 少しはわかるのじゃ。
 自分で制御できるのじゃ。
 わかってしまうときもあるがのう。

>>271 大悟徹底してからなのじゃ。
 しかし、わしは無我からすぐに大悟したから無我では試すこともできなかったがのう。
 
>>272 おぬしが人の書いた文を理解できないことがわかったのじゃ。
 おぬしの心を何でもお見通しなのじゃ。

275 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/09(土) 23:24:58 ID:1d4drIFg0
>>273 絶望があったのう。
 怒りも不満もないのじゃ。
 ただ世間とは付き合わないようにしたのじゃ。
 それは死を超えることが出来ない機構であるからのう。
 何もしなかったのじゃ。
 死を超えることが出来ないものに関わるのは無意味であるからのう。

276 避難民のマジレスさん :2021/10/10(日) 00:41:22 ID:/twCFiPU0
そうですか、では文体からそれを書いてる人が何を思ってるかわかりますか?

277 避難民のマジレスさん :2021/10/10(日) 13:44:11 ID:.tofT0a20
>>236の苦滅の観察ですが
無理にでも言葉にしてみました
こんなの原因であるはずがないとも思いますが
やらないよりはマシな感じがします

278 避難民のマジレスさん :2021/10/10(日) 14:30:49 ID:XJX1v4Ng0
鬼和尚様

日本の禅語録 良寛 良寛詩集 p141に

(中略)
まごころこめて隅々まで究め尽くし
究めに究め、尽くしに尽くせ
尽くし尽くして無心の境に到達したら
始めて今までの誤りが分かるであろう

とあるのですが鬼和尚様も悟ってから今までの誤りが分かったのですか?

279 避難民のマジレスさん :2021/10/10(日) 18:48:47 ID:h5P9mv0k0
普通に働いて一般の生活を送っている者も、もし解脱を目指したいと思うのなら
徐々にでも世間とは距離を置くべきでしょうか?

しかし仕事をするのは世間との付き合いにはならないでしょうか?
仙人のような修行生活は、意外とお金がないと成り立たないと思います。
具体的にどういう行動が「世間との付き合い」になるのでしょう。

280 231 :2021/10/10(日) 19:14:45 ID:DrSdJMU60
>>234
鬼和尚さん、ありがとうございます。
イメージなのに、どうしてそれが失われる恐怖を生むのでしょうか?
イメージが恐怖を生むのではなく、肉体が恐怖を生むのでしょうか?

281 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/10(日) 23:39:44 ID:1d4drIFg0
>>276 かなり長い文をかけばわかるのじゃ。
 私小説のように何か表現するとよいのじゃ。
 それによってわかることもあるのじゃ。

>>277 そうじゃ、実践するとよいのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>278 そうじゃ、自分と思っていたものが自分ではないとわかったのじゃ。
 それは観念なのじゃ。
 観念を自分と思う誤りがわかったのじゃ。
 おぬしも精進あるのみなのじゃ。

282 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/10(日) 23:43:26 ID:1d4drIFg0
>>279 そうじゃ、距離をおくとよいのじゃ。
 付き合いになるじゃろう。
 友達付き合いとか、仲間の付き合いとかもじゃな。
 近所とか仕事での付き合いのようにどうしても必要な付き合い以外はすくなくするとよいのじゃ。
 いずれは引退できるようにするとよいのじゃ。

>>280 イメージに自己同一化しているからなのじゃ。
 イメージを自分と思っているのじゃ。
 イメージに対する自己同一化が恐れを生むのじゃ。
 観察によって明らかにするのじゃ。

283 避難民のマジレスさん :2021/10/11(月) 10:06:43 ID:cdOHTtl.0
交流分析を調べてから観察していますが
精神がネガティブで不安定になりダークサイドに落ちている感じです。

体調の影響もあるようですが
何日かは愛着の問題がひたすら悲しくて泣いていました。
悲しみは落ち着いたのですが(解消出来たのか厭離出来たのか体調なのか?わかりません)
その後は否定的な思いばかり出てきて苦しいです。

交流分析の人生態度は自分はnot OKです。

この思いを観察しようとあれこれ想像して観察を試みていますがひたすら苦しいです。何日も苦しいだけです。

これをどう観察したら楽になれるのでしょうか。

284 231 :2021/10/11(月) 20:49:58 ID:8lYkPl2E0
>>282
鬼和尚さん、ありがとうございます。
もう少し教えてください。
恐れは肉体ではないところから生じるのでしょうか?

285 避難民のマジレスさん :2021/10/11(月) 21:07:20 ID:/twCFiPU0
悟りを開いた人は皆が皆相手の思考を読み取ることができるようになるんですか?

286 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/11(月) 22:16:25 ID:1d4drIFg0
>>283 そのように苦しいということは効果が現われているのじゃ。
 効果がなければ何も起こらないのであるからのう。
 
 休み休みやるとよいのじゃ。
 休んでいる間に効果があったとがわかるのじゃ。
 日記もつけるとよいのじゃ。
 そうすれば自分が進んでいることがわかるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>284 肉体にも反応として起こるじゃろう。
 腹がいたいとか、背筋が寒いとかの反応があるじゃろう。
 観察して確かめるのじゃ。

>>285 大抵できるのじゃ。
 意味が無いからしない者も居るのじゃ。

287 避難民のマジレスさん :2021/10/11(月) 23:37:45 ID:.tofT0a20
自分がよくやっているある種の思考があるのですが
その内容がどんなに正しいものであったとしても
結局は自己防衛のためのものでしかないと観察しました。

将来のことを考えて自分にとって不利なことが起こることを想定し、それに対してその思考が表れて自己防衛します。

思考の内容が絶対に正しいと思うのは、それが自己防衛の最強の武器だからです。
しかしこれは例えば一神教で神を信じることと大差ないと観察しました。

288 避難民のマジレスさん :2021/10/12(火) 07:14:02 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
悟ったら人間の思考だけでなく動物の気持ちもわかるのでしょうか?飼い猫の気持ちがわかればいいのにとたまに思うので

289 避難民のマジレスさん :2021/10/12(火) 12:27:48 ID:QioDhqNw0
自我が弱まると自然に慈悲心が強くなると観察しました

290 443 :2021/10/12(火) 14:47:48 ID:BGge797c0
鬼和尚さん

最近は特に大変で、
うつ病などが悪化しております。

もう自分で自分の人生がコントロールできなくなっており、いつも感情と怒りに支配されていて周りのものとか人とかを傷つけます。

個人的にはさっさと自殺したいのですが、
これまで悪業ばかり積んできたので地獄に行くことは免れませんし、残された家族が可愛そうです。

生きてても、死んでも、最悪なんです。


とりあえずどうすればいいでしょうか?

悪気はないのですが、質問に失礼があったらすみません。

291 231 :2021/10/12(火) 19:50:17 ID:U1yXKoTc0
>>286
鬼和尚さん、ありがとうございます。
まさに今ほんの少し恐怖を感じています。
でも、それが肉体だけではないところから生じているのかはよくわかりません。

ただ、原因となる刺激があるから生じているのはわかります。
だから、自分の肉体が死ねば、原因となる刺激を外界から感じることはなくなると思うのですが、自分で刺激を作っていたら死んでも恐怖を感じるのでしょうか?
死んだら恐怖や不安からは解放されると思っていたのですが、やはり死んでも恐怖や不安を感じるのでしょうか?

292 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/12(火) 23:30:53 ID:1d4drIFg0
>>287 よい気付きなのじゃ。 
全ての思考をすてて進むのじゃ。
 
>>288 わかるのじゃ。
 妙観察智があるから観察してわかるのじゃ。
 おぬしもよく観察すればわかるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>289 そうじゃ、自他不二であるからのう。
 他人も自分と同じなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

293 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/12(火) 23:34:58 ID:1d4drIFg0
>>290 首の後ろをもむとよいのじゃ。
 酷い時は整体とかマッサージにいくとよいのじゃ。

 秋から冬にかけて血行が悪くなるとうつも酷くなるものが多いのじゃ。
 ただの肉体の反応と知るが善いのじゃ。

 暖かい風呂に朝昼晩とはいるとよいのじゃ。 
更に温冷欲もするとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。・

>>291 死んでも恐怖を感じるじゃろう。
 不安もあるじゃろう。
 寝ていても悪夢を見て恐れや不安を感じるのと同じなのじゃ。
 生きている内に観察して滅するがよいのじゃ。

294 避難民のマジレスさん :2021/10/13(水) 02:25:56 ID:/twCFiPU0
初禅で発生する「快」というのは思考がない、もしくは思考が少なくなったことによる気持ち良さでしょうか?

無思考による気持ち良さ=初禅における快でしょうか?

295 避難民のマジレスさん :2021/10/13(水) 07:47:25 ID:.tofT0a20
過去を思い出して悔いるのは、ダメな自分という自我を強化させると観察しました

296 避難民のマジレスさん :2021/10/13(水) 08:25:43 ID:/twCFiPU0
座禅中、際限なく湧き続ける思考ですが、座禅を開始してから5分くらいするとスーッと思考活動が沈殿していく感覚になり、そうなると湧いてくる思考が7割くらい減った状態になります。
その状態はすごく気持ちいい訳じゃないけれど軽い無思考の心地よさがあって落ち着きます。

これは初禅でしょうか?

297 231 :2021/10/13(水) 20:52:23 ID:J1ipCCdI0
>>293
鬼和尚さん、ありがとうございます。
死んだ後も恐怖を感じるのですね。
死後と寝ている時とが同じで、夢の中で恐怖を感じるということは、悟っていない人は、夢を見るという特徴を持つということでしょうか?

298 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/13(水) 23:08:30 ID:1d4drIFg0
>>294 それだけではなく肉体的な快も在るのじゃ。
 気がブラフマランドラに登れば快が起こり、思考も停止するのじゃ。
 呼吸法とかで気を登らせてもそのようになるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>295 よい気付きなのじゃ。
 そのようにしてどんどん進んでいくとよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>296 初禅の門に入りかけたというところじゃな。
 思考がとまったら初禅なのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

299 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/13(水) 23:10:20 ID:1d4drIFg0
>>297 そうじゃ、死んでも恐れは在るのじゃ。
 
 そのように言えるじゃろう。
 悟ればもはや完全に眠ることことはなく、意識が常にあるようになるのじゃ。
 深い瞑想に入れるようになれば、同じことがおこるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

300 231 :2021/10/14(木) 20:18:06 ID:EgQfm2nU0
>>299
鬼和尚さん、ありがとうございます。
よく悟った人は目覚めた人と言いますが、つまり悟っていない人は、寝ている時も起きている時も夢を見ているということでしょうか?

私は深い瞑想に入るにはまだかかりそうです。
最近瞑想できていないので今日は瞑想します。

301 避難民のマジレスさん :2021/10/14(木) 21:17:28 ID:/twCFiPU0
ブラフマランドラに気が登って甘露に変化し気持ちよくなったらそれが初禅なんですか?

302 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/14(木) 23:05:23 ID:1d4drIFg0
>>300 そう言えるじゃろう。
 悟りを得ていない者たちは観念の世界、夢幻の世界に住んでいるのじゃ。
 目覚めれば全てがわかるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>301 それは初禅の条件の一つなのじゃ。
 思考がとまったとか、厭離したとかの条件もあるのじゃ。
 調べてると善いのじゃ。

303 避難民のマジレスさん :2021/10/15(金) 00:12:13 ID:.tofT0a20
募金のような善事はしてましたが、
人に対面でやる善事がなかなかできないでいました。

電車で席を譲る機会が2回あったのですがスルーしてしまいました。

駅のホームで突然しゃがみ込んでしまった人に対してもスルーしてしまいました。
状況がよくわからなかったし、声をかけたとしてその後どうしていいか分からなかったので。

なんとかしたいとと思っていて、
ある駅のトイレで、
そのトイレは大便コーナーが2つに分かれていて、その配置が分かりにくいし、どう並んで待っていいか分かりにくい作りになっているのですが、
片方の大便コーナーで待っている人がいたので「あちらが空いてますよ」とようやく声をかけることができました。

304 避難民のマジレスさん :2021/10/15(金) 01:43:46 ID:/twCFiPU0
では逆にお聞きします。
ブラフマランドラに気が登って甘露に変化して気持ちよくならなかったら初禅とは言えないんですか?
上記のような条件が合わされなかったら初禅とは言えないと?

305 231 :2021/10/15(金) 20:30:48 ID:mmnaAzE60
>>302
鬼和尚さん、ありがとうございます。
とてもよくわかりました。死んでも恐怖を感じるのは辛いのでがんばって実践します。

もう一つ質問させてください。
私の自我のイメージは「この世界のどの辺りにいて、何をしている、どんな感じの人なのか」というイメージです。
私は子供の頃に、昨日があることに気づいた時に、時間の流れる世界があって、その中に自分がいると気づきました。
だから、「空があって太陽が動いているこの世界のどの辺りにいて、どんな感じで生きている人間なのか」というイメージをことあるごとに自分だと自己同一化しています。
時間が流れないことや昨日がないことが観察しにくいので、なかなか原因から厭離することができません。
この場合、どうしたら、自分のイメージを厭離できますか?

306 避難民のマジレスさん :2021/10/15(金) 21:49:27 ID:kBCwFBbU0
人の言う事の真意を汲む方法など教えて頂きたいです。
社交辞令などがわからず
真に受けてしまったり
遠慮しすぎてしまったりします。

結局何のアクションの後にも後悔してしまいます。

対面もですが、
文章だけからも、読み取る方法など教えて頂きたいです。

(遠慮すべき所なのか、相手は本当は遠慮して欲しいのかどうか?など…)

307 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/15(金) 23:05:35 ID:1d4drIFg0
>>303 よかったのじゃ。
 更に善事を積むと善いのじゃ。

>>304 そうじゃ、言えないのじゃ。 
 条件を満たしていないからなのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>305 それらは記憶から起こるものじゃ。
 時間も、昨日の認識も記憶があるからあるとされるのじゃ。
 記憶しているものとか、記憶による世界や自分を観察してみるのじや。
 実践あるのみなのじゃ。

308 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/15(金) 23:10:34 ID:1d4drIFg0
>>306 それらは社交での経験や知識でわかるようになるものじゃ。
 マナー講座とか、検索して社交辞令の研究で知識を集めれば、よいだけなのじゃ。
 相手もわかりにくくしようとしているのではないからのう。

 一通り知識を集めてもわからなければ、相手に聞いてよいのじゃ。
 それもまた礼儀の一つではあるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

309 231 :2021/10/16(土) 19:13:58 ID:Z65rtwmw0
>>307
鬼和尚さん、ありがとうございます。
鬼和尚さんのおかけで、自分を守るために
子供の頃から「昨日までの記憶によってできている自分」という頭の中にしかないイメージを、何度も思い出して確認していたことに気づくことができました。
今までずっとその自己イメージの価値を向上させようとしていました。
余分な苦労をもうしなくて良いとわかりました。ありがとうございました。

でも、まだやっぱり自分がいました。まだ全然変化は起きていません。
「心を持つもの」を自分だと思っています。
肉体に心を持つものが宿っていると思っています。
それは、「昨日までの記憶によってできている自分」に気づいた自分、のような感じです。

質問なのですが、何かに気づくことなどの、心の働きを観察するにはどうしたら良いですか?
対象と器官と働きを観察するとすれば、観念や思考などが対象で、心という器官によって、気づくという働きが起こっていると観察すれば良いでしょうか?

310 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/16(土) 23:12:10 ID:1d4drIFg0
>>309 よかったのじゃ。
 既に変化は起きているのじゃ。
 
 心の働きをありのまに受け容れて、観続けるしかないのじゃ。
 そうすればそれも可能になるのじゃ。
 ちよっとしたこつとか近道は無いのじゃ。
 ただひたすら日々の観察を続けるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

311 避難民のマジレスさん :2021/10/17(日) 08:56:51 ID:1H3TSfmU0
鬼和尚さん、質問です
意識や心に原因があります。
そして他者からの罵倒などを聞きしたとき、怒りなどの感情がわいて言い返すなど反応したくなりますね。
意識や心に原因がなければ、怒りなどの反応はわきません。
ということは、この怒りの感情とその反応も身体の反応の一部なのでしょうか?
自分の感情だと思っているものは、心や意識の反応だと思っていたのですが、実はただの身体の反応なのでしょうか?

312 231 :2021/10/17(日) 17:57:29 ID:qihlL3Fs0
>>310
鬼和尚さん、ありがとうございます。
地道に心を観察します。
ですが、今日、以前鬼和尚さんが教えてくれた、テーリーガーターの18の要素を観察するということの意味がわかりました。
単純なことなのですが、「見る」と「見ようとする」は違うことで、見ることは視覚によって自動的に起きているらことで、見ようとすることはそれとは別の心の機能だということがわかりました。
ずっとこの二つの違いがわからなかったので18の要素を観察できなかったのですが、できるようになりました。
まずはこの方法で6つの器官と対象と働きを観察してみます。
ありがとうございました。

313 避難民のマジレスさん :2021/10/17(日) 20:24:15 ID:.tofT0a20
今日駅の改札を入ってホームに上がるのに階段じゃなくてエレベーターを使おうと思ってエレベーターに向かったところ、階段の前で杖を持って佇んでいる老人の姿が目に入りました。
私はそのまま勢いでエレベーターに向かったものの、杖を持っているのにエレベーターを使わずわざわざ階段を昇ろうとしているのが気になり、そういえば身体がプルプル震えてたと思い、階段を昇ろうとしたのに止まっているのは体調が悪いからではないかと考え、引き返してその人のところへ行って、「大丈夫ですか。駅員さん呼んできましょうか?」と声をかけました。
小さな声でよく聞き取れなかったのですが、助けて欲しそうなことを言ったので駅員さんを呼びました。
駅員さんが老人のところへ行き、様子を伺う会話をはじめたところをしばらく見ていて、もう良さそうだと思い私はその場を離れました。
最近人と対面で善事をする機会が連続して起こり、はじめは全く何もできませんでしたが、徐々に出来るようになってきたのですが、これも試しでしょうか。

314 避難民のマジレスさん :2021/10/17(日) 20:44:42 ID:Myix73kk0

言葉とは何なのでしょうか?
今日ふとした時の観察で
心の中に起こった感覚に対して、
言葉が連想されたような所を少し見れた気がするのですが
心には最初に何か感覚とかがあって
そこに自分の慣れ親しんだ言葉が連想され
そして言葉からまた更なるイメージの連想があるような…

前に凄くネガティブな言葉ばかり浮かんで辛い時も気付いた事があるのですが
それは心というか感覚的にノイズのような雑音があってそれがネガティブな言葉に変換されているようでした。
なのでそのノイズを観るようにしたら言葉に変換されずにただの雑音として感じる事が出来ました。

315 避難民のマジレスさん :2021/10/17(日) 20:52:35 ID:Myix73kk0
ことあるごとに「なんで自分はこんなにダメなんだ」という思考が起こるので
それを「なんで自分はこんなに最高なんだ」で上書きするようにしてみているのですが
このようなやり方は良いと思いますか?

無理矢理でもやっていると脳がちゃんと良いところを探そうとするようです。

観察が完璧に出来ていないので本当の原因が分からない部分もまだ多いのですが
自分にダメ出しする癖がついてしまっていることはわかりました。

劣等感の原因を探していましたが、
これは様々な経験から培われて定着してしまった
「自分はダメだ」という気持ち、イメージそのものなのではないかと思ったのですが
この観察結果は正しいでしょうか?

原因があっての劣等感というよりも、
もはや先に劣等感があるような状態になってしまっているような…
人の思いや観念というものは、最初は原因があってから起こるものでも、何度も繰り返せばそれが定着してしまうもののように思えました。

あと、対人の時は恐怖感や不安が強いです。
これは、人の気分を害す=怒らせる=叩かれた記憶 とかから体が恐怖の反応を出しているのでは、と思いました。
ただ、子供の頃の記憶からそのように推察しているだけで、実際にそのシーンとかを思い出しているような感覚はありません。

316 避難民のマジレスさん :2021/10/17(日) 20:55:24 ID:Myix73kk0
言葉以前の感覚を観るようにして、
言葉のない状態に留まろうとすることは
良い事でしょうか?

317 避難民のマジレスさん :2021/10/17(日) 22:02:34 ID:Myix73kk0
私は恐怖を感じやすい性質のようなのですが
恐怖感についてはどうしたら厭離出来るのでしょうか?

人を不機嫌にさせる(という思い)事にも身体的な恐怖感がありました。
物音等にも恐怖感が起こってしまいます。

自分の体が日常的にもこんなに恐怖感(危険?警戒心?)を感じて居るとは知りませんでした。
それはストレスフルで疲れるはずだと思います。

体が先に恐怖の反応を出します。心は一瞬白紙というかその瞬間の思いはよくわかりません。息も浅く抑えてしまうような感じです。

恐怖感は一瞬心が白紙?停止?する感じなのですがそれは何が起こっているのでしょうか。
逃避が起こっているのでしようか?
それから体の反応(動悸や背中などの萎縮感)、焦り、思考が出てきている気がします。

その時何を見るようにしたら良いのでしょうか。心には何か恐怖の記憶が浮かびそうになってそれを思い出したくないから白紙になっている、ということなのですか?
しかしそうだとしたら身の危険や死の恐怖感などは、未経験の事に対しての恐怖には説明がつかない気もします。

318 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/17(日) 22:22:23 ID:1d4drIFg0
>>311 肉体の反応もあるじゃろう。
 心の反応も在るのじゃ。
 認識が無ければそれは起こらないものであるからのう。

 唯物論であれば全てが肉体の反応ということにもなるのじゃ。
 自分の立場で変るのじゃ。
 観察して見極めると善いのじゃ。

>>312 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>313 善いことじゃ。
 更に善事を積むと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

319 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/17(日) 22:47:01 ID:1d4drIFg0
>>314 言葉もまたイメージの連続なのじゃ。
 一つ一つにイメージがあり、その組み合わせで意味が伝わるのじゃ。 
観察して確かめるのじゃ。

>>315 それでよいのじゃ。
 どんどん続けるのじゃ。

 それで劣等感が消えるならば正しいのじゃ。
 消えなければまだ正しい原因が在るのじゃ。

 そのような記憶から起こることを観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>316 善い事なのじゃ。
 どんどん続けると善いのじゃ。
 気付くこともおおくなるじゃろう。
 実践あるのみなのじや。

320 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/17(日) 22:49:58 ID:1d4drIFg0
>>317 それもまた原因があるから起こるものじゃ。
 心の中の原因から観察できればなくなるのじゃ。

 おぬしが感じている通りの事が起きているのじゃ。
 心が一瞬停止しているのじゃ。
 ありのままに観るのじゃ。
 
 逃避しているならば逃避していると観るのじゃ。
 逃避していないならば逃避していないと観るのじゃ。 
 いまここにある心に浮かぶことを、ありのままに観続けるのじゃ。
 そうすれば原因もわかってくるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

321 避難民のマジレスさん :2021/10/20(水) 19:09:16 ID:h.DWXXj20
鬼和尚さん

観察していたら、ぼーっとしている時でも自分がいることに気づきました。
眼耳鼻舌身意のどれも使っていなかったと思うのですが、ぼーっとしている時でも、自分が起こるきっかけがどこかにあったということでしょうか?

322 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/20(水) 23:00:57 ID:1d4drIFg0
>>321 そうじゃ、あったのじゃ。
 原因があるから自我も起こるのじゃ。
 それを探すと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

323 避難民のマジレスさん :2021/10/20(水) 23:51:28 ID:.tofT0a20
10年ほど前、建築士の製図の試験で製図(手書き)の練習をずっとやっていて、右肩の関節の周りを痛めました。
ただし普段はなんともなく、右腕を大きく動かすとやや痛みを感じる程度でした。
しかし、つい最近はあまり動かさなくても痛みを感じるようになりました。
歳をとったせいか、寒くなったせいか、仕事でマウスをずっと使ってるせいか分かりません。
何か対策はありますでしょうか。

324 321 :2021/10/21(木) 18:52:50 ID:ovvdNGAI0
>>322
鬼和尚さん、ありがとうございます。
日ごと毎日、ことあるごとに、自我が起きる原因があり、その原因によってその都度、自我が起こっているという理解で良いのでしょうか?

325 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/21(木) 23:14:04 ID:1d4drIFg0
>>323 それは肩の使いすぎで軟骨が剥離したとか、脱臼したとかじゃな。
 一度医者にみてもらうとよいのじゃ。
 それで器官が壊れたのでなければ、筋を痛めたとか腱鞘炎なのじゃ。
 それらはマッサージとかでなおるものじゃ。
 医者で正しい原因を知るとよいのじゃ。

>>324 そうじゃ、自我は刹那毎に起こるじゃろう。
 それを観察して確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

326 321 :2021/10/22(金) 19:27:40 ID:63gzR.h.0
>>325
鬼和尚さん、理解できました。
観察して確認します。ありがとうございます。

327 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/10/22(金) 22:30:48 ID:1d4drIFg0
>>326 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

328 避難民のマジレスさん :2021/10/23(土) 10:52:59 ID:tXYWvupc0
>>325

>>323ですが、医者に行ってきました。
右腕の骨の上の方で、肩関節に近いところに突起が育ち、それが腕を上にあげる邪魔になり、腕を上にあげる時に別の筋肉を使うため、腕を上に上げる筋肉が衰えた状態なで、いわゆる四十肩だそうです。
注射と湿布で治療して、腕を上にあげる運動をして筋肉をつけろとのことでした。

ところで、昔からこのような肉体について詳しい説明を聞くと血の気がくのですが、このようになる原因としてはどのようなことが考えられますでしょうか
この時も医師から右肩のレントゲンを見ながら詳しい説明を聞いた時どんどん血の気が引いていきました。
10代の頃ですが、病院に見舞いに行って、どういう手術をしたかという詳しい話を聞いて失神して倒れたこともあります。

329 避難民のマジレスさん :2021/10/23(土) 13:51:20 ID:BH7xVmZU0
じょうこの煩悩についてお教えください。
以前、鬼和尚さまから、頭に気が上る感じだと教えていただきました。
自分でも調べたところ、「焦り」とあったり、別のサイトには「無色界の達成感」とありました。
つまり、焦りと(禅定の)達成感は裏表の関係にあるのでしょうか?

私はある程度瞑想が進んでおりまして、深い瞑想に入ります時に眉間から鼻のあたりに気が入るような圧迫感があります。
これはチャクラの一種だと勝手に思い、しかしそれさえ執着はならないと放置して瞑想しておりましたが、もしかしてこれはじょうこの煩悩で血圧が上がっているのではないかとも観じるようにもなりました。
どうぞ鬼和尚さまのご意見をお聞かせください。

330 321 :2021/10/23(土) 20:49:16 ID:eB/gE8S.0
鬼和尚さん

自己イメージだけでなく、欲求や感情にも自己同一化し続けることで、欲求や感情を維持していることに気づきました。
自分が起こるということは、何かに自己同一化するのと同じことなのでしょうか?
つまり、何にも自己同一化しなければ、自分は起こらないのでしょうか?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) / 岩波書店

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板