したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

鬼和尚に聞いてみるスレ part17

1 避難民のマジレスさん :2020/08/27(木) 14:41:08 ID:ck5w8PBg0
鬼和尚と修行者の為の交流スレです。

鬼和尚が提唱している修行に関する意見交換や実践しての感想などはセーフとしますが

あからさまな批判レスや中傷、論争及び自説の主張等はアウトです。

ルールを守って使用しましょう。

前スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part16
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/l30

2 蓮恵 :2020/08/27(木) 20:44:00 ID:hrT/alBI0
鬼和尚様

上中下の丹田が揃ったときの快の感覚は、感激に似ているのとのことですが、
涙が出そうになる感覚に近いのでしょうか?

3 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 08:33:29 ID:It0uZehQ0
苦だけでなく楽しいとかおいしいとかの幸福も思い込みにすぎないのでしょうか
それとも、そういう幸福は確かにあるけれども長くは続かないというだけなのでしょうか

4 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 11:29:32 ID:It0uZehQ0
一般的に恋愛感情の根底にあるのはなんですか?
理想の親の代わりを探しているとかですか?

5 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 13:22:48 ID:Y5LPInQE0
私の完全勝利ってことですね

自殺のリスク、病気悪化リスクも何もかも無根拠に否定して「働く」
それが重症強迫患者への鬼和尚の「答え」と言うことですもんね

つまりそれは何の根拠も無い思い込みだけでお医者さんごっこをしてきたと
認める事であり、即ち鬼和尚の負けということですからね

スッキリしました、さようなら

6 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 21:39:28 ID:pbRVaSG60
すやすやと寝ていた赤ちゃんが、突然、堰を切ったように泣き続ける事がありますが、何か深い理由があるのでしょうか?

7 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/28(金) 22:17:11 ID:1d4drIFg0
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行いじゃ。

>>2 人に拠ってはそのように感じる者もいるじゃろう。
 同じ体験でも感覚や受け取り方は違うからのう。
 自ら体験して確かめるしかないのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>3 そうじゃ、それも観念によるものなのじゃ。
 直ぐに消え去り、跡形も残らないものじゃ。
 囚われれば苦になるのじゃ。
 全ての観念がない状態こそ真の幸福なのじゃ。
 そこには時間も無いから幸福がなくなることもないのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

8 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/28(金) 22:21:09 ID:1d4drIFg0
>>4 孤独とか寂しさなのじゃ。
 それがなければ他人を求めることも無いのじゃ。
 性欲も一時的なものでしかないのじゃ。
 孤独や寂しさからの逃避として人に執着するのじゃ。

>>5 イ重力

>>6 あることもあるじゃろう。
 腹が減ったとか、体に痛みがあるとかのう。
 何も無くとも運動として泣くことも有るじゃろう。
 赤子にはそれしかできないからのう。
 冷静に原因を見極めるのじゃ。

9 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 23:02:05 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

ディオゲネスは悟っていますか?

10 避難民のマジレスさん :2020/08/29(土) 08:11:33 ID:It0uZehQ0
自分の本心にたくさん気づけた日の翌日はすごい便がでるのですが、感情が物質として体に蓄積されているということなのでしょうか
これを利用して逆に下剤等ですっきりしなかった思いが解消されることもありますか?

11 避難民のマジレスさん :2020/08/29(土) 12:35:54 ID:It0uZehQ0
最近自分がとてつもなく孤独を恐れていることがだんだんわかってきました
普段スマホが手放せず、常に掲示板なりを見ています
数息観をどうにか数週間くらい続けられたのですが、毎回孤独感が襲ってきてやるのが怖く、挫折しそうです
やってる途中もさみしさから人との会話を思い出したりして中々集中できないときもあります
正直やりたくない思いが強いのですが、孤独感と向き合って和らげるのを優先した方がよいでしょうか

12 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/29(土) 22:02:13 ID:1d4drIFg0
>>9 悟ってはいないのじゃ。
 世捨て人じゃな。
 全ての価値を捨てたのじゃ。

>>10 そのようなこともあるのじゃ。
 心と体は一つのものであるからのう。
 心が通じれば体も通じるのじゃ。
 逆もまたあるのじゃ。
 実践して確かめてみるのじゃ。

>>11 善い気付きなのじゃ。
 全ての者は孤独を強く恐れているのじゃ。
 気付いただけでも半ばは孤独の苦が消えているのじゃ。

 孤独感をありのままに観るとよいのじゃ。
 それが正しい方法なのじゃ。
 逃避していては何も変らないのじゃ。
 孤独が完全に観られればそれも消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

13 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 00:25:29 ID:w6Zrdubw0
原因と思われることを観察しても心が動かなければそれは原因ではないのでしょうか(°_°)

14 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 00:32:43 ID:w6Zrdubw0
>>13
厭離したけど習慣でやってしまうことはありますかね(^_^)a

15 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 02:37:43 ID:lNr.cEX20
数息観をしていて行が深まってくるといくつも意識を感じられるらしいですが質問です。
意識というものが何かを感じとるものだとすれば鼻の頭に意識を置いている状態で手や足に感覚があればそれは意識なんでしょうか?
ただの感覚でしょうか?

16 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 03:14:48 ID:lNr.cEX20
ちょっと勘違いしてました。感覚は感覚でしょうね。失礼しました。

17 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 16:31:16 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

18 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 17:51:54 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

鬼和尚様オススメのダンマパダに

若い時に、財を獲ることなく、清らかな行ないをまもらないならば、壊れた弓のようによこたわる。__ 昔のことばかり思い出し、今在る境遇を嘆きながら。

とありますがこれは若いときは稼げということでしょうか

19 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/30(日) 21:43:33 ID:1d4drIFg0
>>13 そうじゃ、正しい原因ではないのじゃ。
 正しい原因ならば苦が起こるのじゃ。
 起こらなければ正しい原因ではないとわかるのじゃ。
 更に心の中に正しい原因を追究するのじゃ。

>>14 そのようなことはないじゃろう。
 厭離とはそもそも習慣的な心の働きを打破するものであるからのう。
 習慣が残っているならば、まだ厭離はできていないのじゃ。
 正しい原因を探して観察するのじゃ。
 そうすれば厭離もできるのじゃ。

>>15>>16 そうじゃ、感覚なのじゃ。

>>17 どういたしまして、またおいでなさい。

20 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/30(日) 21:45:00 ID:1d4drIFg0
>>18 それも言えるじゃろう。
 財を守るのには稼がなくては出来ないからのう。
 稼いだ財を守るのが賢い者のやり方なのじゃ。
 どんどん稼いで守ると善いのじゃ。

21 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 22:05:50 ID:DVFogZlg0
>>19
ありがとうございますm(._.)m

22 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 22:20:06 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。貯金は大事ですね!

23 避難民のマジレスさん :2020/08/31(月) 00:27:28 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

井上義衍さんの本に「道元は完全に死んだ」とありますが普通に(?)老いとか病気とか事故で死ぬのとはどう違うのでしょうか

24 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/31(月) 21:32:27 ID:1d4drIFg0
>>21 どういたしまして、またおいでなさい。

>>22 そうじゃ、大事なのじゃ。
 貯金していないと老後が悲惨なことになるのじゃ。
 貯金あるのみなのじゃ。

>>23 そうじゃ、もう生まれかわらないのじゃ。
 もはや輪廻しないのじゃ。
 個我の幻想が無いからなのじゃ。
 全てに還ったのじゃ。
 それが完全な死なのじゃ。

 おぬしも精進あるのみなのじゃ。

25 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 00:43:20 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
全てに還るってなんかいいですね。
何に還るのかわかりませんけど

26 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 14:35:51 ID:4IphjdbQ0
鬼和尚様

横ですが、貯金していないと老後が悲惨なことになる。とのことですが、悟っても貯金していないと老後が悲惨になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

27 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 19:10:47 ID:czRftzgI0
動画で面白い研究がありました。下は脳波で、左から一般人、ユリゲラー、坊さん、気功師だそうです。
一般人は思考により脳波がざわついているのに対し、他はシータ波以外脳波は出ていません。
お坊さんはほとんど脳波が出ていず、深い瞑想にあることが科学的にわかります。
http://uproda11.2ch-library.com/e/es002930666615874611266.jpg

28 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 21:08:19 ID:Ydx3TflE0
悟りを開くと性欲はきえてしまうんでしょうか

29 崇蓮 :2020/09/01(火) 21:32:26 ID:ck5w8PBg0
 鬼和尚さま、先程、義父母に対して「もうどうでもいいや」という気持ちになってしまいました。投げやりな気持ちです。あともう少しでも無くなりそうと思った怒りの感情が中々無くならず、結果、こう思ってしまいました。
 私は我儘なんです。物の置く位置とかが自分の思い通りにならないと怒りが湧いてくるんです。そんなちっぽけなくだらない事で怒りが起こるんです。
 義父母に悪意はありません。

 自分が嫌です。どうすればいいでしょうか?

30 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/01(火) 22:38:26 ID:1d4drIFg0
>>25 文字通り全てなのじゃ。
 空も海も日も月も星も含めた全てであるのじゃ。
 それに戻るまで精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>26 悟っていればもはや苦は無いのじゃ。
 悲惨も無いのじゃ。
 今すぐにでも安楽に死ねるからのう。
 何にも執着しなければ苦も悲惨も無く安楽なのじゃ。

>>27 そうじゃ、深いのじゃ。
 脳も働かない境地があるとわかるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

31 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/01(火) 22:41:27 ID:1d4drIFg0
>>28 消えるのじゃ。
 対象がなくなるからのう。
 無理に起こすこともできるがのう。
 無意味なのじゃ。

>>29 そのような気持ちも心の中の原因から起こるものじゃ。
 原因から起こることを観察できれば消えるのじゃ。
 義父母にも何か執着や期待することがあるから苦も起こるのじゃ。
 何も期待しなければ苦も無いじゃろう。
 観察して確かめるのじゃ。

 自分を責めてはいかんのじゃ。
 それもまた原因から観察して滅するのじゃ。
 ただひたすら精進あるのみなのじゃ。

32 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 23:10:35 ID:dR3x6yPI0
善勇猛般若経の一節に

知恵による洞察
善勇猛よ、そのばあい、知恵は洞察(通達)するものなのであるが、そのような知恵はいったい何を洞察するのか。
そこには洞察されるべきものは何も存在しない。
もし洞察されるべきものが何か存在するならば、”これが知恵であり、それが洞察する”と、概念的に設定することも可能であろう。
けれども、(知恵においては)何かによって見通され、見破られることもないし、何ものかにすぐれた特殊性があって、それが洞察されるであろうということも認められない。
(すなわち)”洞察する”というとき、そこでは何ものかが見通したり、見破ったりするのでもなく、また何ものかが見通されたり、見破られたりするのでもない。それゆえに、”洞察する”といわれる。
そこではまた、だれかが究極にまでであろうと、その中途までであろうと、(見破って)到達するのではない。それゆえに、”洞察する”といわれる。
また、洞察する知恵が洞察するといわれるが、その洞察にさいして(知恵が)どこかに至る、達する、浸透するということはない。それゆえに、”洞察する”といわれる。

とありますが、これは金剛経と同じように論理外の論理(洞察とは何々ではないから洞察である)でしょうか。

33 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 23:46:55 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚。
普通に死を迎えるのと、輪廻をしない状態になる死とでは何がどう違うんですか?
再び生命に生まれ変わるより、完全に消滅してしまうことの方が怖いのですが間違ってますか?
何度も苦しんで死を迎えるのも善い生き方ではないのかもしれませんが、肉体を持たない状態になるのが恐ろしいです。
これは生命に執着しているから、そう言う恐怖心が生まれるのでしょうか?
解脱=消滅ですか?

34 避難民のマジレスさん :2020/09/02(水) 07:22:37 ID:q7S5OYpI0
>>30
ありがとうございました。

35 避難民のマジレスさん :2020/09/02(水) 13:47:46 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま

2才半になる子どもを育てているのですが、食べむらや偏食があり、栄養が心配なのでアドバイスお願いします。

具体的には、小食で、バナナや甘い物ばかり食べたがり、野菜は、カレーやミートソースなど、みじん切りかペースト状のものしか食べません。
お好み焼き、麺類はほとんど食べません。
ご飯は食べず、バナナ牛乳だけ飲むなんてことも多いです。
カレーやミートソースも頻繁だと飽きて食べなくなります。
野菜類がうまく食事でとれない時は、野菜ジュースを飲んで貰うようにしてます。
野菜ジュースは、スーパーで200円代で売ってる果物入りの物です。
西式健康法の本を読んだことがあるので、野菜は野菜ジュースでとれればいいかと思っていたのですが、果物入りで甘く、鮮度も良くないでしょうし、体に良いのか心配になりました。
もし、市販品で良いものがあれば教えていただけないでしょうか。

また、ナッツ系にアレルギーがあります。
甘い物の食べすぎでアレルギーになってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

36 崇蓮 :2020/09/02(水) 18:47:30 ID:ck5w8PBg0
>>31
 はい、ありがとうございます。
 鬼和尚さまに助言と優しい励ましの言葉をいただけただけでまた頑張れます。

 もしかしたらこの苦は、原因が一つだけではないのかもしれないですし、そもそも原因も完璧に観れていないのかもしれないですもんね。
 しかも今まで散々逃避してきたのですから、そんなに簡単にはいかないですね。

 この苦について、そして義父母に対する執着や自己嫌悪してしまう原因も、もっともっとよく観てみます。
 今、これを打ち込んでて、気づいた事があります。
 もしかしたら私は、家とか部屋に何か思い入れがあるのかもしれません。
 小学生の頃、妹と同じ部屋だったのですが、妹が私の物をちょっとでも触ると怒っていた記憶と、部屋の間取りが載ってるチラシを見るのがとても好きだった事が浮かんできました。部屋の模様替えも好きだった事を思い出しました。

 今まで以上に精進します。

37 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/02(水) 22:42:49 ID:1d4drIFg0
>>32 そうじゃ、そのようにして観念を滅するための論理なのじゃ。
 洞察と知恵に囚われた者のための教えなのじゃ。
 自らに合うと思うならば実践すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>33 もはや生まれかわらないのじゃ。
 消滅ではないのじゃ。
 全てであることを自覚するのじゃ。
 例えば頭がおかしくなって今まで爪が自分と思っていた者が、体全体が自分と再認識するようなものじゃ。
 天地と一つになると古人は言うのじゃ。

 肉体とか心の働きが自分であると認識していれば、そのような恐れも起こるのじゃ。
 そのようなものは自分ではないのじゃ。
 全てであると自覚して、全てに還るのじゃ。

>>34 どういたしまして、またおいでなさい。

38 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/02(水) 23:02:45 ID:1d4drIFg0
>>35 アレルギーのようじゃ。
 アレルギーは腸に異変があるからなるのじゃ。
 腸が免疫を司っているから異変があると、通常の食べ物にもアレルギーが出るのじゃ。

 一日か半日の断食をすると善いのじゃ。
 生水を飲ませて便通をよくするのじゃ。
 神社の名水とか霊水を検索して汲んで来て飲ませると善いのじゃ。
 治るまで週に一回はすると善いのじゃ。
 腹を出して下腹にのの字を書くようにマッサージすると善いのじゃ。
 腸が治ればアレルギーも治り、自然にいろいろ食べるようになるのじゃ。
 実践してみるのじゃ。

>>36 そうじゃ、日々の精進に拠ってたまねぎの皮を剥ぐように、一つ一つ観察して気付くことで進歩していくのじゃ。
 気がつけば安楽に成っているものじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

39 避難民のマジレスさん :2020/09/03(木) 00:14:22 ID:Tp85ku260
>>37
ありがとうございましたm(._.)m

40 避難民のマジレスさん :2020/09/03(木) 12:42:53 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

認識が死ぬのと寝ている状態はどう違うのですか?

41 避難民のマジレスさん :2020/09/03(木) 12:43:38 ID:tKAk9nHE0
>>38

ありがとうございます。

まだ小さいさく、ご飯を我慢することが難しいので、夕食を17時、次の日の朝食を8時に食べるようにしようと思うのですが、これでも半日断食になりますか?

また、半日断食後は何を食べるのがよいでしょうか?
普段の朝食は、果物入りのヨーグルト、バナナ、食パン少しです。

よろしくお願いします。

42 避難民のマジレスさん :2020/09/03(木) 17:35:58 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

禅宗のお坊さんなどは修行していて気が狂ったり自殺した人も出たそうですが鬼和尚様も修行中に気が狂いそうになったり自殺しそうになったことはありますか?私は修行して気が狂うのは社会生活が送れなくなるから勘弁だなと思っています

43 崇蓮 :2020/09/03(木) 20:00:13 ID:ck5w8PBg0
>>38
ありがとうございます。
少しずつ精進します。

44 崇蓮 :2020/09/03(木) 21:13:53 ID:ck5w8PBg0
 何度もすいません。また質問です。
 鬼和尚さま、先程また殺意すらある怒りが起こりました。今回の内容も、暑いのに窓を閉められた、というくだらないことです。

 怒りがどんどん大きくなってきたので、チャンスだと思い部屋にこもり、数息観無しですぐ観察に入りました。
 頭が怒りで一杯の中、観察して新しくわかったことは、両親の流血するくらいの夫婦喧嘩を何度も見ていた事を思い出しました。父を止めようとするのですが、言うことを聞いてくれず、私をなだめてから母をまた殴りに行くのです。その時、父に殺意を感じたような気がします。
 40分程座っていたうちの最後の方に、全く関係のない事柄の後悔の念が浮かんできて、その時に怒りが消えている事に気づいて、後悔の念も雑念だと思い、終了しました。

 今回の観察は、怒りを感じている中でその怒りに関連があると思われる映像を自分の意思ではなく自然と連想していて、その映像を私は観て「あ、あの時の感情に似ているな」とか考えていました。
 これは観察になってますか?
 いつもの観察の感覚と違ったので、教えていただきたく質問しました。

 また、今回は初めて数息観無しで座りましたが、終わってから集中していたなと感じました。
 怒りに集中するというような事もあるのでしょうか?

45 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/03(木) 22:24:43 ID:1d4drIFg0
>>39 どういたしまして、またおいでなさい。

>>40 寝ていれば意識できないじゃろう。
 認識が滅しても意識は在るのじゃ。
 本来の認識があるからなのじゃ。
 全てをひとつとして認識するのじゃ。

>>41 それでよいのじゃ。
 どうしても食べたいというならば食べてもよいのじゃ。
 その時は寒天ゼリーを与えると善いのじゃ。
 
 いつもどおりで善いのじゃ。
 半日ならば何を食べても支障は無いのじゃ。

46 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/03(木) 22:27:50 ID:1d4drIFg0
>>42 わしはないのじゃ。
 修行によってそのようになるのはストレスがあるからなのじゃ。
 何か無理をしているのじゃ。
 無理をせずに修行すると善いのじゃ。

>>43 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。

>>44 それでよいのじゃ。
 観察になっているのじゃ。
 更にその経験による心の働きをよく観てみるのじゃ。
 
 そのようなこともあるのじゃ。
 自分にとって重大な事実がわかる時には自然に集中するものじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

47 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 00:19:59 ID:HEscNsi60
以前も何度か書きましたが、昔の記憶がふとしたきっかけで蘇ってきて心が激しく動いて机に拳を叩きつけたり大声でバカっと叫び声を上げることが時々あります。
ずっと原因と思われることをいくつか思い出して順観逆観をしていますが、順観では心はあまり動きません。

ただ、効果が全くないわけではありません。
思い出す記憶は数えてませんが何十種類かあると思います。
そのうちよく出てくるものは思い出してももう激しい反応はなくなりました。
風呂場でシャワーを浴びながら何度もバカっと叫ぶことも少なくなりました。

以前聞いた時は、原因と思われることを観察して心が動かなければそれは原因ではないとのことでしたので、この理屈でいくと原因ではないということなりますので、上記のやり方ではラチがあかないと思いました。

心が動くのはむしろ思い出した瞬間なので、その瞬間を観察した方がいいなかと思い試してますが(例えば、今雑念の連想から昔の記憶を思い出し激しく心が動いた、などのように)このやり方はどうでしょうか。^_^

48 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 10:32:41 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
修行してて気が狂うのはストレスがあるからなんですね、瞑想で魔境に行ったりするからだとおもってました

49 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 12:46:43 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

ラマナマハルシの

M・A・ピゴット婦人が尋ねた。「真我実現には師が必要でしょうか?」マハルシ真我実現は教えや講話や瞑想よりも、師の恩寵によるものです。前者が二義的な助けにしかならないのに対して、師の恩寵は最も重要で本質的な要因です。

二義的…根本的でないさま

50 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 12:48:55 ID:WMlbyn5g0
途中で送信してしまいました。
すみません。

ラマナマハルシとの対話
という本にこういう一説があるのですが
師の恩寵がないと真我実現(悟り)はできないのでしょうか?
プンジャジことパパジもマハルシに出会って悟ったし

51 dahlia :2020/09/04(金) 17:58:36 ID:cG4fPN1o0
鬼和尚さま。こんにちは。

整理しきれず混乱している気持ちを相談させてください。

結婚8年目の旦那が、風俗を利用していた履歴を偶然見てしまいました。
私とは、結婚してすぐの頃(正式には婚約してすぐの頃から)から、最後までできないことが多く、なんとか子供を授かった後はほぼ没交渉です。
(生まれてきた子供に障害が有ったので、今後はもう二人目以降を授かりたくない、と夫婦共に強く思っているという背景もあります)

私が普段使っている、親子自転車のパンク修理がしたくて、
(旦那の部屋で)自転車登録カードを探している時に、風俗の方の手書きのメッセージカードと、ポイントカード?を見つけてしまい。
勝手にカードを探さなければ良かった、と後悔しています。

見つけて10分ほどは、「裏切られた!」というような気持ちが沸き起こり、頬がピリピリして呆然としたのですが
落ち着いてくると
お店を利用することも、彼の自由では?
そのことで別に私の価値が下がるわけではないのでは?
つまり私に関係ないのでは?
とも思えてきました。
このことは、旦那に問いただすつもりはありません。
あまり気にせず、引き続き、修行に励んでいけば良いでしょうか?
お目通しいただいて、ありがとうございました。

52 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 18:06:06 ID:rmWIGHeQ0
>>47ですが
今日あった出来事も思い返してあーって声が出ちゃいます
もう何でしょうね(^^;;

53 崇蓮 :2020/09/04(金) 19:53:27 ID:ck5w8PBg0
>>46
 観察できていましたか。良かったです。
 次は「その経験による心の働きをよく観る」のですね。

 はい、更に精進します。
 ありがとうございました。

54 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 21:15:11 ID:tKAk9nHE0
>>45
鬼和尚さま

ありがとうございます。
寒天ゼリーは、野菜果物ジュースで作っても大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

55 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/04(金) 23:11:55 ID:1d4drIFg0
>>47 原因は昔の思い出ではなく、おぬしの心にある執着とか囚われなのじゃ。
 それは自分のプライドや名が汚されたと感じるからかもしれん。
 自分のイメージを良くしたいと言う執着があれば、それに反する記憶に怒りや羞恥が起こるのじゃ。
 そのように自分の執着や囚われから記憶への怒りや羞恥が起こることを観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>48 そうじゃ、ストレスで心を病むのじゃ。
 魔とは自分の心が作り出すものじゃ。
 悪魔が居てもたらすものではないのじゃ。
 自分を知れば魔も恐れなくて善いのじゃ。

>>50 そのように言うマハリシは師匠がいなくても悟ったのじゃ。
 悟りへの強い熱意があれば師匠が居なくても悟りを得ることは出来るのじゃ。
 ただ重要と書いているだけなのじゃ。
 必須ではないのじゃ。

56 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/04(金) 23:29:18 ID:1d4drIFg0
>>51 そうじゃ、それはおぬしとは関係ないのじゃ。
 おぬしの価値が下がるのではないのじゃ。
 気にせず修行に励むと善いのじゃ。
 旦那に執着すればそれもまた娑婆世界のもたらす苦になるのじゃ。
 囚われずに己を追求するのじゃ。

>>52 自己イメージが傷付いたのじゃろう。
 理想の自己イメージと異なる行いがあれば苦になるのじゃ。
 それもまた自分への執着なのじゃ。
 執着から羞恥が生まれることを観察してみるのじゃ。

>>53 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>54 出来れば何も入れないものにするのじゃ。
 はちみつで甘味をつけるのはよいのじゃ。
 腸を休ませるためのものであるからのう。
 いろいろ入れると腸が休まらないのじゃ。

57 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 23:38:56 ID:rmWIGHeQ0
>>56
ありがとうございましたm(._.)m

58 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 00:53:14 ID:rmWIGHeQ0
>>55
どうすれば原因に辿り着けるんですかね^_^
鬼和尚に聞がないとわからないなら他のことでも自分では原因に辿り着けないですよね(^^;;

59 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 01:17:45 ID:rmWIGHeQ0
>>58

>>55
> 自分のイメージを良くしたいと言う執着

こんなことは自分では原因の候補に挙がらないということです(^ ^)

60 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 01:40:48 ID:rmWIGHeQ0
>>59
鬼和尚のブログには

 逆に自分には何でも出来るという強い肯定的なイメージがあれば、修行も完成できる可能性が高くなるのじゃ。
 それもまた自己イメージによって能力が開放されたからなのじゃ。
 自己イメージが善ければ考え方も善いものなるから迷うことなく進むことが出来るのじゃ。
 このように自己イメージによって能力や結果が左右されてしまう故に、健全な自己イメージを持つ事が大事なのじゃ。

とありますが

>>52 自己イメージが傷付いたのじゃろう。
> 理想の自己イメージと異なる行いがあれば苦になるのじゃ。

ということもあり
自己イメージはあるのとないのとどちらがいいのですか?
それとも自己イメージの問題ではなくて執着があるかないかの問題ですか?(^ ^)
執着がなければ自己イメージはどうでもいいような気もしますが(^^;;

61 dahlia :2020/09/05(土) 06:21:03 ID:cG4fPN1o0
>>56

鬼和尚さま、おはようございます。
昨日、風俗のことでご相談させていただきました者です。
心救われるお言葉、ありがとうございました。
目覚めた今朝は、まだ深く捕らわれている自分を観察しました。
このことを、旦那へ執着している自分を見つける機会にし、観察、修行を続け
自分自身の道に集中してまいります。

また立ち止まりそうになったときは、ご相談させてください。
ありがとうございました。

62 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 13:51:32 ID:rmWIGHeQ0
>>55
>>>47 原因は昔の思い出ではなく、おぬしの心にある執着とか囚われなのじゃ。
> それは自分のプライドや名が汚されたと感じるからかもしれん。

↑これと

↓鬼和尚のブログにこのようにあるのとは違うのですか?(^_^)

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-199.html
子供の頃の原因から、今の心の性質が起こる事を観察するのじゃ。

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-173.html
それらは親とか友人等によって条件付けされるのじゃ。

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-167.html
そのように大抵の者が自己イメージの低い原因は、子供の頃に親とかに叱られてばかりいたからとかなのじゃ。

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-157.html
 更には自分自身のイメージが小さいために絶望に陥ることもあるじゃろう。
 親等からあれも出来ないとかこれも出来ないとか言われて育つと、その者の自己イメージは矮小となり、本当に自分は何も出来ないと思い込むようになるのじゃ。
 或いは親子供に依存していれば、親を正当化するために自分は無意識に失敗を繰り返し、無能力であることを証明する。
 そして絶望してしまうのじゃ。
 それらもよく自らの心を観察し、過去の記憶に縛られていたと気付けば消えるのじゃ。

63 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 13:53:20 ID:rmWIGHeQ0
>>62
自分では同じだと思って観察しているのですが、まったく違うことをやってたんですかね(^^ゞ

64 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 15:03:58 ID:czRftzgI0
自分を連想すると自分の顔の前面・頭部の前面・後頭部の筋肉が反応し、それらを自分と感じていることに気付きました。
それらは感覚の客体であって主体ではない、「それを見ているものは誰か?」というマハリシの言葉はそのことを言っているのだと腑に落ちました。
さらに精進を続けます。

65 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 20:35:48 ID:It0uZehQ0
何もかもに意味がないという思いと、それに対する恐怖と、意味があるものが欲しいという思いから
人間関係の中にそれを求めようとして孤独が生まれるのが見えました
意味がないと感じるのは本音では自我は観念遊戯に過ぎず無意味さがバレれば自分が消えると知っているからでしょうか

66 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 21:55:53 ID:It0uZehQ0
まだはっきりとわかったわけではないのですが、
私は他人に勝ち、能力がある、希少性があると証明することで自分という観念の必要性を訴えようとしているように見えます
たまに自分というものを設定する必要なんて初めから無かった気がして、
すごい不思議な、軽いような気持ちになるときがあります

67 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/05(土) 22:40:41 ID:1d4drIFg0
>>57 どういたしまして、またおいでなさい。

>>58>>59 一度習えば自分でできるのじゃ。
 数学でも公式を習えば教師がいなくても問題が解けるのと同じなのじゃ。
 自らの心の中にある執着を常に追及するのじゃ。
 それが苦の原因なのじゃ。

 例えばおぬしは自分をクールな者としてイメージしたいという執着があるかもしれん。
 しかし、あわててどじを踏んで恥をかいた記憶があったりすると、理想のイメージが壊れるから苦になったりするのじゃ。
 そのように観察できて、理想の自分に縛られることはないと気付けば苦もなくなるのじゃ。

>>60 無い方が善いのじゃ。
 無ければ無我なのじゃ。
 そこまで行けない者は改善すると善いのじゃ。

 何にでも執着があれば苦になるのじゃ。
 最終的には観察してそれが幻想と気づくのが善いのじゃ。

>>61 善いことじゃ。
 それが真の幸福への道なのじゃ。
 迷わず進むと善いのじゃ。
 またおいでなさい。

68 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/05(土) 22:54:03 ID:1d4drIFg0
>>62 同じなのじゃ。
 観察を深くしていっているだけなのじゃ。
 段階が違うとも言えるのじゃ。
 おぬしは今まで苦を観察していたのじゃ。
 それから心の中の原因から観察するのじゃ。

 四諦でも最初は苦を観察し、それから苦の縁起を観察するのじゃ。
 おぬしは今までその記憶を観察し、それから心の中の執着による連鎖を観ようとしているのじゃ。
 そのように心の中の原因から観察すればより根本的に苦を滅することが出来るのじゃ。
 執着に気づき、その原因から観察できれば苦は永遠になくなるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>64 善い気付きなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

69 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/05(土) 22:57:02 ID:1d4drIFg0
>>65 そうじゃろう。
 本来観念の中の活動は無意味なのじゃ。
 しかし、自分が無くなるという恐れから執着するのじゃ。
 全て受け容れて観察し続けるのじゃ。

>>66 そうじゃ、必要ないのじゃ。
 それもまた親とか友人から条件付けされたものであるからのう。
 かなり進歩しているのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

70 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 23:24:50 ID:rmWIGHeQ0
>>67,68
ありがとうございますm(__)m

>>58>>59 一度習えば自分でできるのじゃ。

ブログや鬼スレを見ても私が公式を理解できていないか
鬼和尚が論理外の論理を使って観察という観念を破壊しようとしているのかと疑うレベルです(^^;


>>60 無い方が善いのじゃ。

ちなみに自己イメージは無い方を目指したいです
無思考でよい結果が得られた経験がありますので(^-^)v

71 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 23:27:14 ID:rmWIGHeQ0
>>68
> それから心の中の原因から観察するのじゃ。

原因はどうやって探すんでしょうか(^^)?
私は公式が理解できていないということですよね(^^;
執着という答えをもらってるような気もしますが(^^;;
答えをもらうと他の問題が解けないかもです(^^;;;
執着が全ての問題のファイナルアンサーならそれでいいかもしれませんが(^^;;;;


> おぬしは今までその記憶を観察し、それから心の中の執着による連鎖を観ようとしているのじゃ。
> そのように心の中の原因から観察すればより根本的に苦を滅することが出来るのじゃ。

これは私のやってることはあってるということですかね(^_^)a?

72 避難民のマジレスさん :2020/09/06(日) 00:36:48 ID:rmWIGHeQ0
>>71
>執着が全ての問題のファイナルアンサーならそれでいいかもしれませんが(^^;;;;

これは違いますよね
もしそうならば、原因を探せなんていいませんよね
執着がすべての苦の原因だといいますよね(^^ゞ

73 (^^) :2020/09/06(日) 03:33:46 ID:rmWIGHeQ0
普段の何気ない雑念からの連想で過去の出来事を思い出してあーってなるわけですが
冷静になってもう一度その記憶を思い出してもあーってなりません
この違いは何でしょうか(^^)

74 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/06(日) 22:24:47 ID:1d4drIFg0
>>70 既に観察はしているのじゃ。
 更に心の中を観るのじゃ。
 そこに原因は在るのじゃ。

 無我を目指すのじゃ。

>>71 心の中の執着を探すと善いのじゃ。
 全てではないが大抵はそれが原因なのじゃ。
 
 あっているのじゃ。
 更に深く心を観察するのじゃ。

>>72 原因となる執着を探すのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>73 予測できるからなのじゃ。
 予測できることには心構えもできるから動揺しないのじゃ。
 自分でくすぐっても感じないのと同じなのじゃ。

75 (^^) :2020/09/06(日) 23:23:05 ID:rmWIGHeQ0
>>74
ありがとうございましたm(_ _)m

76 避難民のマジレスさん :2020/09/07(月) 00:27:57 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

鬼和尚様が悟った後に社会生活を送るためにつくった仮の自我は悟る前の自我と似ていますか?

77 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/07(月) 20:59:32 ID:1d4drIFg0
>>75 どういたしまして、またおいでなさい。

>>76 違うところも多いが、似ていることも在るのじゃ。
 
 もはやイメージは無いからその囚われが違うのじゃ。
 心の性質をそのまま使うから性質は似ているのじゃ。
 体質から来るところも似るのじゃ。
 そのような似て非なる違いが在るのじゃ。

78 避難民のマジレスさん :2020/09/07(月) 22:49:57 ID:BH7xVmZU0
自分を大切にするとは具体的にどういうことですか?

79 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 08:32:53 ID:BH7xVmZU0
自分を大切にするとは具体的にどういうことですか?と聞いた者です。

自分が幸せになっては行けない気がしています。でも他の人は幸せになってほしいと思います。
その気持ちが最近は増している気がして、自分の心と体が貧しくなってる気がします。
誰かから分けてもらった美味しいものを食べたり、何か物を買うために自分で少しお金を多めに使ったりすると罪悪感が生まれます。

ですが、上記でも伝えたように他人には幸せになってもらいたいので、相手が依頼してきた仕事や手伝いには戒にそぐわないものでなければどんどんします。一方で最近では報酬をもらうことにも抵抗感を覚えるようになってきました。

今のところ、自分を大切にするということが欲で満たしてあげることではないような気がしています。
こういう風に聞いているのは、何か自分が理解できることにすがらないと心が落ち着かないから、ということかもしれません。

80 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 14:44:08 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。似てたり違ったりするんですね。
体質から来るところ…?もなんですね。
悟ったら体質も変わったりしますか?

81 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 15:07:40 ID:tKAk9nHE0
>>56

ありがとうございました。
寒天作ってみます。

82 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 21:06:25 ID:aYloVtWs0
鬼和尚さん

最近、無意識に自分だと思っているもののイメージがわかりました。
それは、愛を求めていて、寂しくて共感されたり愛されたりしたいと思っているものです。
他から分離しているイメージです。
鬼和尚さんが前に書いていた「他から離れた個体である自分」です。
どうしても、それが自分だと思っています。

寂しいから愛されたいとか、愛されて自分が生きている意味を得たい、という感情があるせいですごくリアルです。
執着がなくなって愛を求めなくてもよくなる状態を苦滅できて幸せだ、とは思えずに、すごくつらいはずだと想像してしまいます。
どうしたら、他から離れた個体が自分ではないとわかるのでしょうか?

83 崇蓮 :2020/09/08(火) 21:55:33 ID:ck5w8PBg0
>>46
鬼和尚さま

 時間がかかりましたが、心の働きの観察をしました。

「喧嘩を見る→母を助けるために、父を止めようと行動する→怖い、悲しいからやめてほしいと思う→父はいつも私の言う事をきいてくれるから今回も私のいう事を聞いてくれるはずだと思う→それが叶わない→それが叶わないという事からの逃避により怒りが起こる」

 この心の働きが、義父母に対して感じる怒りと重なりました。
 最初は義父母が大好きだから受け入れて欲しくて、一生懸命尽くしていました。だけど度々「私は受け入れられてない」と感じる事が増えてきて、父に自分の訴えを聞いてもらえなかった記憶と重なって、怒りが起こっていたようです。
 私には「私は父にとって特別な存在なんだからなんでもいう事をきいてもらえる」という自己イメージがあって、「私は受け入れられていない」と感じるとその自己イメージが傷ついて怒りが起こっていました。
 そして、直ぐにもうどうでもいいと感じてしまう虚無感は、毎回見てきた喧嘩に対しての逃避によっていつの間にか出来た「どうせ何やっても結局最後にはみんな死ぬんだし」という気持ちでした。

 今回は良い意味で「まあいいか。そんなに義父母に執着する(拘る)必要もない。私の思っている事が判るわけがないんだから、怒ってもしょうがない」と観察後に思えました。

 更に後日、義父母に優しくしたいとか、何かしてあげたいとか、優しくしなきゃいけないとか、そういう気持ちも起こらなくなってしまったのですが、これは良い事なのですか?
 熱が冷めたような感じです。

 更にその後、また怒りが起こりました。本当に少し。
 この事に関しては、何度も順観逆観をすれば消えていくと思えました。

 鬼和尚さま、この観察で何か間違っているる事や足りない事、またこれから私が行なうべき事があれば教えていただけますか?

84 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/08(火) 22:10:05 ID:1d4drIFg0
>>79 お釈迦様は他人のために自分の勤めをなおざりにしてはならないというのじゃ。
 自分の勤めとは自らを知ることなのじゃ。
 それを怠っていては自分を大切にしていないのじゃ。
 自分を知ることが自分を大切にすることなのじゃ。

 例えば車が好きで大切だと思うものは大事な車について全て知ろうと勤めるじゃろう。
 猫が大切な者は猫について全て知るじゃろう。
 家族が大切ならば家族について知ろうとするじゃろう。
 
 なぜ自分が幸せになってはいけない気がするのか、その原因を心の中に探すのじゃ。
 それを完全に観察して理解するのじゃ。
 自分で自分を理解するのじゃ。
 少しでも自分を知ったならば安楽が訪れるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>80 変らないのじゃ。
 習慣が変ることで体質は変るのじゃ。
 善い習慣を身に付けるとよいのじゃ。

>>81 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

85 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/08(火) 22:13:27 ID:1d4drIFg0
>>82 それを更によく観察する事で気付くのじゃ。
 観察できるものは自分ではないと気付くからのう。

 肉体は呼吸や他のいろいろな物質で他と繋がっているのじゃ。
 呼吸等から物理的に離れたら直ぐに死んでしまうのじゃ。
 物理的に繋がっているものを他から離れた個体と思うのは、ありのままの真実を観ていないからなのじゃ。
 その観念を観察できたならばそれが自己ではないと気付くじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

86 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 22:51:17 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
良い習慣を身に付けます。

87 82 :2020/09/09(水) 07:46:45 ID:XWae3svI0
>>85
鬼和尚さん、ありがとうございます。

もう少し教えてほしいのですが、肉体が他とつながっているのはわかりますが、魂みたいなものの場合は、どうつながっているのでしょうか?
私は肉体が死んでも、個別の魂が孤独に存在しているイメージを持っています。
そのイメージが間違いだと気づくような真実があれば教えてください。
よろしくお願いします。

88 避難民のマジレスさん :2020/09/09(水) 08:19:18 ID:dGNpXm1A0
>>79

お返事ありがとうございます。
なるほど。腑におちる感じがします。私はまだ長い時間集中して坐ることができませんが、短い時間から少しずつしてみます。

昨夜、なぜ自分が幸せになってはいけないのか、坐りながら原因を探ってみました。でもわからず、まあそんな簡単にわからないよなと半ば諦めるようにだらりと横になりました。天井を見たり、寝返りを時々打ってると、ふと浮かんできました。

私は学生時代にいろんな楽しいことや嬉しいことなどあると少し頭が浮つくときがありました。その状態で通学路の特定の道を通ると心の中で「これは長く続くことはない」と、よぎることが多々ありました。それ以降も同様なことが繰り返し起こるのは、そういう経験をした記憶の影響かもしれませんが。

だいたい予想は当たり、その嬉しさや楽しさの浮ついた感じは長くは続かないのです。
その経験が繰り返されていくうちに、なんだかもうどうせ幸せになっても、また落ち込む時が来るし辛い暗い気持ちになるのは嫌だと思ってるように思います。気持ちの波を感じたくない、無常という現実を受け入れたくない、必然的に起こる恐怖から逃げたい。
それなら一層のこと、幸せにならない方のが気持ちの波を高め、下げることの原因を作らなくて済むから、自分が幸せにならない方のがいいと結論に至ったように思います。
きっと最初の頃はならない方のがいいだったのが、なってはいけないと縛りをいつの間にか強くしてしまったようです。

89 避難民のマジレスさん :2020/09/09(水) 20:07:58 ID:czRftzgI0
前に自分を見ている自分に気づいたと言いましたが、早とちりだったようです。
今、自分を見ている自分というものがどういうものかわかりかけてきたようです。もし間違っていなければ、常に過去を見ているということですよね
頑張って観察します

90 避難民のマジレスさん :2020/09/09(水) 21:01:34 ID:czRftzgI0
常に起きた感情・思考・感覚を見ているという意味です

91 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/09(水) 22:08:30 ID:1d4drIFg0
>>86 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>87 それを観察すれば気付くのじゃ。
 それはどのような色を持っているのかとか。
 どのような形をしているのかとか。
 どれくらい重いのかとか。
 人に拠って色や形や重さに差があるのかとか。
 個別のものならばどのような境界があって個別になっているのかとか。
 存在するものならば観察する事で理解できるのじゃ。
 色も形も重さも差異も境界もないものならば存在するといえるのかとか。
 観察して気付くのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>88 それにもまた原因があるじゃろう。
 それにも囚われず更に深く原因を探してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

92 避難民のマジレスさん :2020/09/09(水) 22:08:48 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

井上義衍さんの本を読んでたら
「悟るとは自分を知ること これに尽きる」と書いてあって
鬼和尚様と同じことを言っていて
悟るということは本当に自分を知ることなんだなと思いました
相談じゃなくてすみません

93 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/09(水) 22:09:47 ID:1d4drIFg0
>>89>>90 そうじゃろう。
 間違いではないのじゃ。
 認識は常に過去に起きた観念を観ているだけなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

94 崇蓮 :2020/09/09(水) 22:32:27 ID:ck5w8PBg0
鬼和尚さま、すみません、
>>83 の回答、よろしくお願いします。

95 (^^) :2020/09/10(木) 01:12:36 ID:rmWIGHeQ0
部屋でパソコンの前に座っているのが私なのか、
ネットの中ににいるのが私なのか、
ネットに書き込んだ他人が私なのか、
私の書き込みを見ている他人が私なのか、
私の書き込みにレスした他人が私なのか、
一瞬ですがわからなくなりました( ゚д゚)

96 避難民のマジレスさん :2020/09/10(木) 17:56:22 ID:IHWljm9k0
鬼和尚さん
質問させてください。

私は普段無口ですが、時々誰かと二人きりになるとよく話します。誰かと話すとき、他人の悪口ばかり口にする自分に気がついてしまいました。

普段は話さないのに、いざ話し始めると悪口や差別的なことをいう自分にがっかりして嫌気が差しました。

この罪悪感をどうすればいいですか?
あとどうすればマシな発言をできる人間になれますか?

97 避難民のマジレスさん :2020/09/10(木) 19:44:21 ID:4bNqeNPI0
いつでもどこでもコンスタントに
般若と問答できる様になるには
どの様にするのでしょうか?

98 避難民のマジレスさん :2020/09/10(木) 19:46:38 ID:czRftzgI0
新型コロナのワクチンは危険性があると言われています。打たない方がいいですか?

99 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/10(木) 21:17:12 ID:1d4drIFg0
>>92 そうじゃ、それが真の悟りへの道なのじゃ。
 道元も仏道とは自己を習うことであるというのじゃ。
 習うとは学習して知ることなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>94>>83 善いことなのじゃ。
 執着がなくなったのであるからのう。
 それもまた苦をもたら執着の一つであったのじゃ。
 滅してよいものだったのじゃ。
 
 よく観察できたのじゃ。
 そのように観察して苦を滅していくのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

>>95 それでよいのじゃ。
 自分を忘れたのじゃ。
 自分を忘れている時には苦は無かったじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

100 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/10(木) 21:25:16 ID:1d4drIFg0
>>96 なぜ罪悪感が起こるのか観察してみるのじゃ。
 それは普段は自分を良い者としてイメージしているのに本当は違っていたからかもしれん。
 そのような心の働きを観察すればなくなるじゃろう。

 それは習慣によるものであるから自分で気をつけて言わないようにするのじゃ。
 褒める言葉が無ければ口を開くなと古人も言っているのじゃ。
 それを新しい習慣にすれば治っていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>97 悟りを得ればよいのじゃ。
 常に智慧があるじゃろう・。
 精進あるのみなのじゃ。

>>98 まだうたない方がよいじゃろう。
 安全が確認されてから打つと善いのじゃ。
 コロナを避けるために病になっては本末転倒なのじゃ。

101 蓮恵 :2020/09/10(木) 21:33:53 ID:uBs4IYQY0
鬼和尚様

あるとか、ないとかそういう分別を捨てること、認識したものを相手にしない、というのは修行として正しいでしょうか。

102 (^^) :2020/09/10(木) 21:44:40 ID:rmWIGHeQ0
>>99
ありがとうございました。m(_ _)m

103 崇蓮 :2020/09/10(木) 22:29:07 ID:ck5w8PBg0
>>99
 鬼和尚さま、ありがとうございます。

 観察した結果の中に、気づいてなかった執着が入っていたんですね。
 観察って凄いですね。

 鬼和尚さまにそのような事を言っていただけると、なんでも出来るような気がしてきました。「また苦が起きても消せるんだ」と自信がちょっとつきました。
 更に自分が何者なのか、追求していきます。

104 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/11(金) 21:50:56 ID:1d4drIFg0
>>101 集中の法としては正しいのじゃ。
 それらもまた雑念であるからのう。
 どこまでもそのようにして進んでいけばサマーディにも到達するじゃろう。
 自分もまた認識されたものであるから、捨てれば忘我になるからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>102 どういたしまして、またおいでなさい。

>>103 そうじゃ、観察できているのじゃ。
 執着からの厭離が起きたのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

105 崇蓮 :2020/09/11(金) 22:43:31 ID:ck5w8PBg0
>>104
ありがとうございます。
精進します。

106 避難民のマジレスさん :2020/09/12(土) 16:59:35 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚。

現行の法律違反ではなく罰則規定もないけれど地獄へ行くような悪い行い、というものは存在しますか?
また逮捕や起訴はされないが迷惑条例違反で口頭注意を受けるレベルの行為は全て悪行と考えてよろしいですか?
小さな悪行も積み重ねれば大罪と変わりないのでしょうか。

ふと「法律は完全なのかな?」と思い、質問させて頂きました。

107 避難民のマジレスさん :2020/09/12(土) 21:24:39 ID:87SUUXN20
96です。

返答ありがとうございます。
自分がいい人である、という幻想を捨てて、自分はいい人でも悪い人でもあり、そのときによって変わる。
自分に出来ることはなるべくいいことをするだけ、というふうに考えて行こうと思ってます。

ありがとうございました!

108 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/12(土) 22:07:13 ID:1d4drIFg0
>>105 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>106 戦争を起こすのは地獄行きなのじゃ。
 戦争は国際法で認められているからのう。
 不倫もいかんのじゃ。
 嘘をつくことになるからのう。
 ただ単に悪意で嘘をつくことも地獄行きなのじゃ。
 
 法律や条例に違犯しても悪意や欲から行ったことでなければ悪事ではないのじゃ。
 動機が大事なのじゃ。

>>107 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

109 82 :2020/09/13(日) 11:51:18 ID:Fjdh857c0
>>91
鬼和尚さん、ありがとうございます。

自分の考えていることも他人の考えていることも、感情や思考も全て他の存在があるから、生み出されたり動いたりするのだと思います。
だから、魂や思考や意識も何とも切り離されてはいないのだと思います。

でも、自分だとか他人だとかだと思っている、個別の魂みたいなものが消えてしまうと思うと、とても悲しくて苦しくなってしまいます。
自我がなくなれば苦もなくなって楽になれるはずなのに、とても悲しいです。
この原因は何にあるのでしょうか?

110 避難民のマジレスさん :2020/09/13(日) 14:02:16 ID:czRftzgI0
分別(判断の方の分別)は自動で起きていることに気付きました。

111 避難民のマジレスさん :2020/09/13(日) 16:51:18 ID:czRftzgI0
詳しく言うと、何かの認識後感情をすぐ感じて、その間の分別を知覚できないのです。だから、自動で起きていると観察しました

112 避難民のマジレスさん :2020/09/13(日) 16:53:09 ID:czRftzgI0
おそらく無意識で行われていると推察しました

113 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/13(日) 22:00:00 ID:1d4drIFg0
>>109 思うだけではいかんのじゃ。
 それをありのままに観察するのじゃ。

 個別の魂があり、それが消えてしまうと思うと悲しみが起こると観察するのじゃ。
 それが無ければ消えることも無く、悲しみも無いことを観察するのじゃ。
 心の働きをありのままに観察する事で悲苦も消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>110 気付いたのならばよいのじゃ。
 厭離も起こるのじゃ。

>>111 観察するのもよいのじゃ。
 気付くことになるのじゃ。

>>112 推察ではいかんのじゃ。
 ありのままに何度も観察するのじゃ。
 そうすれば気づきが起こり、厭離も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

114 (^^) :2020/09/14(月) 00:49:12 ID:3U7q20Ug0
観察できるものがあるならばそれらは全て厭離できるものなのでしょうか?(^_^)a

115 避難民のマジレスさん :2020/09/14(月) 07:06:23 ID:czRftzgI0
>112
ありがとうございました

116 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/14(月) 21:03:32 ID:1d4drIFg0
>>114 そうじゃ、出来るのじゃ。
 それは観察する主体ではないからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>115 どういたしまして、またおいでなさい。

117 (^^) :2020/09/14(月) 21:54:02 ID:3U7q20Ug0
>>116
ありがとうございましたm(_ _)m

118 避難民のマジレスさん :2020/09/15(火) 19:03:41 ID:h5P9mv0k0
特に修行もせず意識して善事も行う意志も弱く、ただなんとなく人と同じことをして生きる人生は刹那的と言えますか?
そもそも修行や善事をしなければ全ての人生の行動は刹那的ですか?

119 崇蓮 :2020/09/15(火) 20:21:40 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 過去スレで、鬼和尚さまは健康の本などを販売されているとありましたが、それは鬼和尚さまが作ったのですか?
 もしそうなら欲しいのですが、どこで買えますか?

 それとも、要らなくなった本を売ったりしてるということなんでしょうか?

120 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/15(火) 23:17:18 ID:1d4drIFg0
>>117 どういたしまして、またおいでなさい。

>>118 そう言えるじゃろう。
 先々のことを考えていないから、そのような人生は刹那的といえるのじゃ。
 今は良くてもいずれは四苦八苦に老病死の苦が襲ってくるからのう。
 善事を積んで修業すると善いのじゃ。

>>119 わしが書いたのじゃ。
 もう売っていないのじゃ。
 サイトがサービス停止でなくなってしまったのじゃ。

121 崇蓮 :2020/09/16(水) 08:59:23 ID:bJ9yEx3Q0
>>120
もう売ってないのですか。
とても残念です。

もしまた本を販売したら教えてください。

ご回答、ありがとうございます。

122 避難民のマジレスさん :2020/09/16(水) 19:00:02 ID:4bNqeNPI0
希望が欲しい希望をくれ

123 避難民のマジレスさん :2020/09/16(水) 21:13:13 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん

いつも相談させてもらって、助かってます。ありがとうございます。

私はこれまで本気で何かに取り組むことがなく、いつも適当に人生を生きてきました。
何か目標を立てることはできるのですが、すぐに挫折してしまうことがただありました。
計画倒れに慣れてしまい、今ではもう何かをしようという気力すら湧きません。
従って、毎日なんの考えもなしに、流されるまま生きています。

今日、自分の周りの人たちが、「努力できない人間は終わっている。何のために生きているのか分からない。」と話しているのを聞きました。
それを聞いて自分のことを言われているような気がして、耳が痛くなりその場を離れました。
そして、自分は何のやる気もないから、いっそ消えてしまいたいとも思いました。
これから人生が良くなるとも思えません。年は取るし、借金はあるし、(いまは無職ですが)働けたとしても非正規雇用です。今後、下り坂の人生が続いていくのは目に見えています。



これまで生きてきて、いつか仕事で大成してやると思っていました。自分は有能で仕事をバリバリこなしていたいと思っていました。
そんな自分でありたいといつも思っていました。

現実はその通りにはならず、のろまで、陰気で、無口で、嫉妬深い私です。
いつも理想の自分と現実の自分が乖離していることを感じ、落ち込んでいました。
だけど努力してのし上がってやるとは思えないのです。成長するための努力をしない自分が嫌いですが、努力して生きていこうとも思えません。


まとまりのない文章になってるかもしれませんが、わたしは今後どう生きていけばいい人生を歩んでいけるんでしょうか?

124 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/16(水) 21:51:08 ID:1d4drIFg0
>>121 そうじゃ、売っていないのじゃ。
 またかくこともあるかもしれん。
 またおいでなさい。

>>122 それはおぬし自身の心の中にあるじゃろう。
 今まで恐れて見なかったことを心の中に見てみれば自分が変わるのじゃ。
 自分が変れば環境も変るのじゃ。
 それが希望なのじゃ。

>>123 本当に努力できる者は、自分が努力したとも感じていないのじゃ。
 好きな事を楽しくやっていたら、自然に上手くなって、知識も増えて一流になったのじゃ。
 それを努力とも思わないのじゃ。

 おぬしは仕事や金を儲けるには嫌なことを延々と努力してやり続けなければならないとか、思っているから続かないのじゃ。
 本当に楽しく出来ることを、いつもやっていれば自然に仕事にもなり、金にもなるのじゃ。
 先ずは自分が何を楽しく出来るのかを知らなければならんのじゃ。
 それを探す努力だけをすればよいのじゃ。
 子供の頃にやっていて楽しかったこととかを、何でもよいから探して実践してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

125 (^^) :2020/09/17(木) 01:10:31 ID:3U7q20Ug0
物理的な存在はいずれなくなるから物を増やしたくないと思っているのですがこれって執着ですよねσ(^_^;)

126 (^^) :2020/09/17(木) 01:16:20 ID:3U7q20Ug0
>>125
手汗が出て、ノートやプリントに字を書くと紙が濡れて乾いて波打つのが嫌で、デジタルデバイスが普及してパソコンやスマホの画面だとそれがなくていいから電子的な存在ならいいと思っているのですが、そういうことと関連があります(^^)

127 避難民のマジレスさん :2020/09/17(木) 20:05:50 ID:87SUUXN20
123です。
返信ありがとうございます。

子供のころ、やっていて楽しかったのは、外で遊ぶとかスポーツをすることでした。
腕白小僧だったみたいです。いまは陰気ですが。
今はそんな余裕もありませんし、スポーツを仕事にすることは難しいです。

楽しいと思えることがあんまりないと思っています。。。
最近楽しいと思っていることは、お酒を飲むことくらいで、あとは時々ゲームすることだけです。
でも、お酒をもっともっと飲みたいとは思わないですし、ゲームもちょっとで飽きてしまいます。

それにお酒やゲームが好きな理由は、現実のことを忘れられるからです。

128 避難民のマジレスさん :2020/09/17(木) 20:06:39 ID:SACmg4to0
>>88

ありがとうございます。
精進します。

129 避難民のマジレスさん :2020/09/17(木) 20:41:25 ID:n1YejJYA0
鬼和尚から見て、本当に学びのある価値ある集団や団体というのは少ないですか?
人の集まりは要注意だと言われていましたね。
心が無意味なことに囚われやすいから人の寄り集まりは危ないのでしょうか?

130 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/17(木) 23:08:47 ID:1d4drIFg0
>>125 執着を無くそうとする執着じゃな。
 好きな物をもってよいのじゃ。
 執着しなければ善いのじゃ。

>>126 それを知ることが出来るのはおぬしだけなのじゃ。
 更に心を観察して原因を探すのじゃ。
 苦ではないならば探さなくても善いのじゃ。
 自分を知ると善いのじゃ。

>>127 スポーツを実践してみるのじゃ。
 余裕が無い時こそ実践すべきなのじゃ。
 選手にならなくても金になるのじゃ。
 道具を売るとか、広報になるとか、選手のグッズ転売とかいくらでもあるのじゃ。

 自分は何をやっても駄目な者であるというイメージがあれば、好きなことから逃げて嫌な仕事を無理にやって心身を壊すのじゃ。
 死ぬまでそのままか、今実践してみるのかどちらかなのじゃ。
 
>>128 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

131 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/17(木) 23:13:13 ID:1d4drIFg0
>>129 そうじゃ、少ないのじゃ。
 お釈迦様のサンガ位なのじゃ。
 孤独から逃れたいから人は集まるのじゃ。
 それが執着になり、苦にもなるのじゃ。
 そのような事になるならば最初から集まらないほうが善いのじや。
 犀の角のように独り歩むのじゃ。

132 (^^) :2020/09/17(木) 23:42:15 ID:3U7q20Ug0
>>130
ありがとうございました。m(_ _)m

133 (^^) :2020/09/17(木) 23:54:01 ID:3U7q20Ug0
私は自分が何かやる度にバカなことをしたと思うのですが、これは自己イメージがうまくやってはいけないとか失敗すべきとか間違えなければならないなどというものだから、その自己イメージに沿った反応をしてるということでしょうか(^^ゞ

134 (^^) :2020/09/18(金) 01:22:10 ID:3U7q20Ug0
空観についてですが
例えば感覚ならば
感覚が空である
のように、空とだけみなすのではなく
空は感覚である
ともみなすのですよね(・・?)

135 (^^) :2020/09/18(金) 14:25:54 ID:3U7q20Ug0
自己イメージは複数あります。
例えば、何をやってもダメで失敗する最低な自分、何をやってもうまくいって成功する最高な自分。
失敗しても諦めないで何度でもやろうと思い、成功する道が開けるとそこから先へは進まない。
これらの間で躁鬱揺れています。(´・ω・`)

136 避難民のマジレスさん :2020/09/18(金) 18:28:54 ID:87SUUXN20
>>130
127です。返信ありがとうございます。

確かに、これまで何度か心身を壊してきました。

死ぬまでそのままは絶対に嫌です。
しかし、スポーツ関係のことをしている自分の姿がイメージできません。

実践するとは、「善い行動を続けていく」という意味で間違いないでしょうか?

137 避難民のマジレスさん :2020/09/18(金) 21:06:44 ID:K14Bt8R.0
>>88

精進します、と言っておきながら、
彼氏にめちゃくちゃ甘えたくて寂しくて仕方ありません。孤独、寂しさが溢れてきます。
到底、精進への道は狭い気がしました。
彼氏に本音を言ってはダメかと聞いたら、そもそも本音なんてものはないと言われました。
わかりません。そもそも本音を言いたいというのはその場しのぎのモヤモヤを解決するに過ぎないのでしょうか。願いを叶えてほしいという浅はかな期待かもしれませんが。
これにも囚われているのでしょうが、、、、

138 避難民のマジレスさん :2020/09/18(金) 22:10:28 ID:Jusu/IlU0
>>137
再度失礼します。
今、短い時間ですが、感情がわーっとなりました。寂しい、寂しいと言いながら泣きながら抱きつきました。それに気づく、それに気づくと彼氏に言われ、少しずつ感情の現れがおさまってきました。
でもこれは一時的でまたぶり返すんだと思うと、呆れます。また涙で溢れる時がきて、収集がつかなくなる、また悩みの中に行くのかと呆れ、裁きをしてしまいます。
本当に修行をしていくとそれは変わりますか?
囚われがなくなるということは、そんな自分を許せるようになるということでもありますか?
定期的に混乱し、落ち着くような経験をすると修行や、坐ることへの気持ちが湧きますが、それが一時的です。

139 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/18(金) 22:22:15 ID:1d4drIFg0
>>132 どういたしまして、またおいでなさい。

>>133 それが度々起こるならば、自己イメージによる反応なのじゃ。
 一回とか二回ならば違うのじゃ。
 自らの心を観察して見極めるのじゃ。

>>134 そうじゃ、順逆に観るのじゃ。
 色即是空、空即是色なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

140 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/18(金) 22:45:32 ID:1d4drIFg0
>>135 そうじゃ、状況や対する人に拠っていろいろとあるじゃろう。
 自己イメージに囚われて行いを規制したり、逃避したりすることを観察するのじゃ。
 観察できればそれは消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>136 好きな事を楽しくやっていれば、自然に道は開いていくのじゃ。
 自然に学んですべきこともわかってくるからのう。
 それも楽しむからできることなのじゃ。
 
 それでよいのじゃ。
 今は楽しむことが善い行動なのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>137 彼氏に囚われているのじゃ。
 囚われれば居なくなった時に愛別離苦が起こるじゃろう。
 囚われずに進むのじゃ。

>>138 変るじゃろう。
 許す事は今出来ることじゃ。
 自分を許すと言い、自分を許すのじゃ。
 それが出来ないというのも囚われなのじゃ。
 一日五分でも続けるのじゃ。

141 (^^) :2020/09/19(土) 00:13:30 ID:3U7q20Ug0
>>139,140
ありがとうございましたm(_ _)m

142 (^^) :2020/09/19(土) 01:44:02 ID:3U7q20Ug0
ネットでオンラインチェスをやっているのですが
対人戦で
勝っても自己イメージがなければ
自分は何をやっても優秀だ
勝利の快感を味わうためにもっと勉強してもっと勝負しよう
と思うこともないし
負けても自己イメージかなければ
自分は何をやってもダメだ
強い人は定石を勉強してるし先を読む
自分はそんなに真面目にやりたくない
こんな気持ちになるなら対人戦はやめて対AI戦だけにしとこう
などと思うことはない
と観察しました。
すると勝っても負けてもほとんど心が動きませんでした。(^^)

143 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 07:14:42 ID:czRftzgI0
座禅で快を感じるところまでは行きますが、それ以上にいけません。どうすればいいですか?
快を感じている状態は三昧という状態ですか?

144 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 07:29:11 ID:8OvsvEpk0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。
どんな人生を送っていたとしても、老病死によってすべて失われるので、悟ることが1番でしょうか?
よろしくお願いします。

145 龍閃 :2020/09/19(土) 10:48:34 ID:iPsps/OE0
ヨーガは先生に習った方が良いのでしょうか。

気が上がることと、瞑想の質との関係はどうなっているのでしょうか。

ある過ちを犯しましたが、反省しています。
もう二度とこのような間違いを犯しません。
すでにいろいろ地獄を見た気がしています。
反省しつづけていれば状況は改善していくのでしょうか。

146 龍閃 :2020/09/19(土) 11:24:02 ID:iPsps/OE0
世界の調和を願って瞑想することに意味はありますか

147 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 15:33:16 ID:VD6FaLG20
対人の緊張や羞恥を無くしたいですが
人から好かれても嫌われても、褒められてもバカにされても、だから何だという感じで全く昂揚も落胆も緊張や不安も生じないようには、
どうしたらなれますか?

あと、自己に同一化しているものにとっては自己イメージと世界は相対的なものになりますか?
自己イメージが小さい場合は世界が大きい、という感じで。。

この、自己が大きく世界が小さいイメージの人は、失敗や非難を恐れずに何でも出来るような人なんですかね。。?

私の場合、自己と他者で、何かしらの理由で相手や環境の方が大きく感じる時にのみ、緊張や不安が生じます。

148 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 17:22:05 ID:h5P9mv0k0
ボランティアや慈善事業で社会貢献をしても、動機が「自分が必要とされたい」「私を認めてほしい」という
承認欲求ありきのものは、善事とは言えませんか?
要するに他人から認められ必要とされたい欲求を社会貢献で補おうとする行動は、あまり質はよろしくないですか?

それで感謝されたり助かる人もいるとは思いますが。

149 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 18:36:02 ID:87SUUXN20
>>140
136です。ありがとうございます。
楽しいことを指針に生活していきいきたいと思います。

150 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/19(土) 21:48:39 ID:1d4drIFg0
>>141 どういたしまして、またおいでなさい。

>>142 善い気付きなのじゃ。
 自己イメージが苦をもたらし、自己イメージが無ければ苦も無いことに気付いたのじゃ。
 正しい観察ができたといえるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>143 サマーディの入り口に来ているのじゃ。
 それからは自分を観察するとよいのじゃ。
 自己の心身をその状態で全て観察できれば無我になるのじゃ。
 更に認識をも滅すれば大悟徹底なのじゃ。

 或いはそのまま続けて無種子三昧までいくのじゃ。
 更に姿勢を正して力を抜けば、快が強くなり自分を忘れるのじゃ。
 集中の対象すらも無いサマーディにまで行けば悟りも自然に訪れるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>144 そうじゃ、それが一番なのじゃ。
 それ以外の全ての活動は老病死によって失われるからのう。
 金も名声も権力も死に拠って消え去るのじゃ。
 受け取る本人が居なくなるからのう。
 悟道が来るまで精進あるのみなのじゃ。

151 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/19(土) 22:02:37 ID:1d4drIFg0
>>145 善い師匠が居るならば習ったほうが善いのじゃ。
 いなければ一人でやってよいのじゃ。
 今はネットの動画でも独りで習えるのじゃ。

 気が強くなり、頭の頂点に正確に入るならば瞑想は深くなり、サマーディにも入れるのじゃ。
 それには姿勢を正し、力を抜いて丹田に体重がかかることが大事なのじゃ。

 懺悔告白したから許されたのじゃ。
 これからは善事を積むと善いのじゃ。

>>146 意味は無いのじゃ。
 世界も観念であるからのう。
 自分を知るために瞑想すると善いのじゃ。

>>147 自己イメージが無ければなれるじゃろう。
 
 そのような観念を持つ者も居るじゃろう。
 そうでない者も居るじゃろう。
 自分の心を観察して見極めるのじゃ。

 違うのじゃ。
 でかくても恐れるものは居るじゃろう。
 自分は失敗や非難を恐れないという自己イメージを持つ者が、恐れないのじゃ。

 その心の働きを何度も何度も良く観察して完全に気付けばなくなるじゃろう。
 それがただの観念の遊戯とわかるからなのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>148 ただそれだけが動機の全てならば、善事ではないのじゃ。
 実践している内に慈悲が起これば善事にもなるのじゃ。

 無意味なのじゃ。
 慈悲に拠って行うが善いのじゃ。

152 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/19(土) 22:10:47 ID:1d4drIFg0
>>149 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

153 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 22:17:27 ID:VD6FaLG20
自己イメージを持つ限りは全く動揺しないようにはなれないでしょうか?

あとは自己イメージへの執着を持たない人や薄い場合もそうなれますか?

私は自己イメージを良くしたい願望が強く、自分の願望はほぼそれから派生しているとも言えます。

自己イメージを良くしたい理由はやはり人から評価されることを求めており、
自分自身を気に入りたい、と思っています。

同じ環境でも自分の実力が上がれば周りが低く見えて緊張しなくなったりすることもあります。状況と自分の関係により心の反応の恐怖や不安が薄れる事を感じとれました。

そこで何が違うかというとやはり自分を凄いとか正しいと思えているかどうかです。
結局自分が自分をどう思うかによって変わるというのは、自分の中の観念に過ぎないのだ、となんとなく実感としてわかってきました。

これを何度も色んなパターンで観察してみたりすると良いのでしょうか。

これでちゃんとわかれば、他人や世間を恐れなくなったり
自己イメージへの執着をとれたりしますか?

154 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 22:30:50 ID:4cgqSufo0
凄いとか正しいかどうかというのは、判断基準が必要になります。
なので人からの評価はその指標になります。

算数のような単純な正解がない世の中ではむしろ、他人の評価や何かしらの結果しか、判断基準にならないです。

もしも私が正しくて賢くて人より優れているのであれば全く恐れずに対応することができると思います。

ただそれには、自分が優れる必要があるから、自分を優れさせたいと思っていました。

そうでないと不安で恐ろしいです。間違っているとかおかしとか非難されることは怖いです。
なぜ怖いのかもよくわからないのですが。。
ただもし、自分より劣った人に非難された場合なら特になんとも思わないでしょう。

優れたりする必要はないのでしょうか?

かといって、自分は優れているとか正しいとか思い込もうとするのも違いますよね?

ただそのように自分が優れていれば相手を恐れない、ということをひたすら、状況を想像して心の反応を感じる、で良いのですか?

これも出来る限りたくさん行った方が効果的ですか?
観察はいつでもどこでも出来ますか?

155 (^^) :2020/09/20(日) 00:23:20 ID:3U7q20Ug0
>>150
ありがとうございましたm(._.)m

156 避難民のマジレスさん :2020/09/20(日) 19:18:53 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございます。

動機が承認欲求でも行動しているうちに慈悲を持つことができれば、最初は不純な動機でも許されますか?
上辺だけの社会貢献でも、なにも行動しないよりとりあえず行動する方がいいですか?
行動は慈悲の気持ちを育ててからの方がいいのでしょうか。

157 避難民のマジレスさん :2020/09/20(日) 21:40:38 ID:7A6BnE9k0
15年位前に流行った「ザ・シークレット」という本と映画ですが、いわゆる引き寄せの法則というものは存在するのでしょうか?

158 避難民のマジレスさん :2020/09/20(日) 21:49:43 ID:nEQsudqw0
>>150ありがとうございました。

159 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/20(日) 23:13:15 ID:1d4drIFg0
>>153 そうじゃ、あれば動揺するじゃろう。
 執着が無ければ少しは増しじゃろう。
 薄いだけであるれば動揺するじゃろう。

 そのように自己イメージを良くすれば人から評価され、自分を気に入るという観念遊戯に気付くのじゃ。
 自分を気に入りたいならば今直ぐに気に入ると善いのじゃ。
 他人からの高評価がないと自分を気に入らないというのであれば、それはただ他人の評価という曖昧な基準によるゲームでしかないのじゃ。
 
 色んなパターンで観察しなくて善いのじゃ。
 今の自分の心の働きをありのままに観察するのじゃ。
 何が見えても受け容れる心構えで、ありのままに見るのじゃ。
 それが観察なのじゃ。

>>154 ならないのじゃ。
 おぬしがそう思っているだけなのじゃ。
 おぬしが昔のナチスに入っていれば、ユダヤ人をより多く虐殺した者が凄くて正しいということになったじゃろう。
 他人の評価をあてしてしてはいかんのじゃ。

 優れなくて善いのじゃ。
 それはただの遊戯、ゲームなのじゃ。
 今すぐ自分を気に入ると善いのじや。

 何の思い込みもいらないのじゃ。
 ありのままに自分の心を観るのじゃ。
 
>>155 どういたしまして、またおいでなさい。

160 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/20(日) 23:16:21 ID:1d4drIFg0
>>156 許されるのじゃ。
 行動すると善いのじゃ。
 行動しながら慈悲をもつと善いのじゃ。
 それだけ人が助かるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>157 そのようなこともあるのじゃ。
 川原で白い石を集めようと意識すれば、白い石が目に付くじゃろう。
 黒い石を集めようとすれば黒いのが見えるのじゃ。
 金を思えば金が集まる道が見えるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>158 どういたしまして、またおいでなさい。

161 避難民のマジレスさん :2020/09/21(月) 01:10:35 ID:zwasET6Q0
ありがとうございます。
その通りだと思います。

自分を気に入ろうしてみましたが
過去の自分の行動等が思い浮かぶと
愚かさ情けなさ悪行に
嫌悪感や拒絶感が起こり
とてもそれを気に入る気持ちになれません。
自分に怒りも感じます。

まずは許す事から必要なのでしょうか。

あと、悲しみはどう乗り越えたら良いでしょうか。

162 (^^) :2020/09/21(月) 19:06:50 ID:3U7q20Ug0
オンラインチェスを指してて思ったことがあります。

上達して勝てるようになろうとするならば定石を研究して覚えるのが一つの道です。
私も一応勉強はしますが、実際に指していると
ここでこういう手を指すと面白いんじゃない?
相手にとっても新鮮なんじゃないだろうか?
と思ってその場で思いついた手を指す方が自然な感じがします。
定石通りに出来たかとか勝つか負けるかは二の次です。
相手が想定外の手を指されたなと感じているのが伝わってきます。

私は実社会でも実はこれと同じようなことをやってきたのだと分かりました。
実社会でこういう風にすれば面白いんじゃない?と思ってやっても、周りの人達は基本的には定石通りです。
自分のやったことが受け入れられないので、違和感を覚えます。
自分のやったことがうまく行かないので、何をやってもダメだと思う自分がこれで出来上がりました。
そこで自己啓発本を読んだりカウンセリングを受けたりして、何でもやれば出来ると思う自分がこれで出来上がりました。

これら相反する二つの自分の元をたどれば、こんな風にすれば面白いんじゃない?という一つから生みだされていました。
ですが↑これも自己イメージですよね。(・・?)

163 避難民のマジレスさん :2020/09/21(月) 19:21:48 ID:Ad1Y2jjA0
千利休の境涯を教えて下さい
茶道とは悟りへの修行なのですか?
千利休は明智光秀ですか?
そうだとしたら途中で入れ替わったのでしょうか?
それとも初めから光秀が利休だったのですか?

164 避難民のマジレスさん :2020/09/21(月) 21:18:37 ID:7A6BnE9k0
>>160
>>157です。
なるほど!そういう効果があるのですね。
ありがとうございました。

165 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/21(月) 23:24:46 ID:1d4drIFg0
>>161 許そうとか思わなくて善いのじゃ。
 自分がそのように心の中で他人から評価されたらOK、低評価ならばOKではない、という遊戯をしているとはっきり観察できれば善いのじゃ。
 完全に観察できればそのような遊戯も止まるのじゃ。
 
 それは親とか友人等から条件付けされた観念遊戯に過ぎないのじゃ。
 自分が今でもそれをしていることをはっきり理解し、自覚すれば即座に止まるのじゃ。
 
 悲しみもまた心の中で働く観念なのじゃ。
 人や物や環境等に執着すれば、それを失った時に悲しみが起こるのじゃ。
 執着が無ければ悲しみも無いのじゃ。
 それを心の中に観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>162 そうじゃ、自己イメージなのじゃ。
 それがうまくいかなければまた駄目だとか思ってしまうじゃろう。
 全て捨てると善いのじや。

166 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/21(月) 23:35:18 ID:1d4drIFg0
>>163 茶人で商人じゃな。
 政治に近づきすぎたのじゃ。
 芸術家としてはうまくいったようじゃ。

 悟りの道にしたいのじゃな。
 茶で悟った者はまだいないのじゃ。

 違うのじゃ。
 別人なのじゃ。
 陰謀論にとりつかれてはいかんのじゃ。

>>164 そうじゃ、実践で確かめるのじゃ。
 またおいでなさい。

167 (^^) :2020/09/22(火) 00:19:06 ID:3U7q20Ug0
>>165
ありがとうございましたm(._.)m

168 避難民のマジレスさん :2020/09/22(火) 09:17:11 ID:czRftzgI0
パラマハンサ・ヨガナンダは悟っていますか?

169 崇蓮 :2020/09/22(火) 15:54:52 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 義父母から離れて暮らす事にしました。
 最初は義父母に対する怒りが完全に無くなっていないのに離れる事は逃げる事で、逃げる事は悪い事だという観念があったのですが、以前鬼和尚さまに言われた「逃げていい」という言葉もあり、思い切って実行しました。
 鬼和尚さまのおかげです。
 ありがとうございます。
 離れて暮らしていくらか経ちますが、今は怒りも程々に、そして静かでとても修行に善い環境になりました。
 修行に専念します。

170 避難民のマジレスさん :2020/09/22(火) 17:20:03 ID:czRftzgI0
この初心者向けの瞑想法は正しいですか?
http://www.yogananda-srf.org/Learn_to_Meditate/%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%AE%E7%9E%91%E6%83%B3%E6%B3%95.aspx

171 避難民のマジレスさん :2020/09/22(火) 19:38:51 ID:6SUxVqoc0
先日ある市販の漢方薬を試してみたところ、結構効くと感じました。
漢方薬は体質改善の為飲み続けても良いでしょうか?
アーユルヴェーダのサプリより漢方薬の方が日本人の体質に合うのですか?

172 避難民のマジレスさん :2020/09/22(火) 20:08:48 ID:OSGvl6A20
鬼和尚はよく腸内環境についてもレスをされていますが、腸内環境を整えることによって性格も変えられますか?

活発なマウスと消極的なマウスの腸内細菌を入れ替えると性格も入れ替わったという実験もあるようです。
セロトニンも腸内で作られているらしいです。

私は子供の頃から排泄は少なかったので、もしかしてネガティブな性格はそこから来ているのかと思いましたがどうなのでしょうか…。

あと、腸が動きづらいです。旅行や入院などすると腸が動かなくなります。
リラックス出来る環境で、何か楽しみな事があるとなぜか腸が動き出す事が多いです。

まずは毎日の排泄を目指して乳酸菌など摂っています。腸内環境を良くすればネガティブさや対人恐怖も良くなると思いますか?

173 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/22(火) 22:03:24 ID:1d4drIFg0
>>167 どういたしまして、またおいでなさい。

>>168 悟っていないのじゃ。
 神に囚われているのじゃ。
 幻想に囚われていることになるのじゃ。

>>169 善いことじゃ。
 善い環境で更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>170 正しくないのじゃ。
 幻想が見えるようになるじゃろう。
 そして幻想に囚われてしまうことになるじゃろう。

174 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/22(火) 22:06:03 ID:1d4drIFg0
>>171 善い効果があったならば呑んでも善いのじゃ。
 呑みすぎはいかんのじゃ。
 そのようなこともないのじゃ。
 個人の体質の差が大きいのじゃ。
 インドの薬が善いものもいるじゃろう。
 自分の体質にあったものを探すのじゃ。

>>172 少しは効果も有るじゃろう。
 腸がよくなれば脳もよくなるからのう。
 心に原因があれば良くならないのじゃ。・
 心の中にある原因を探すのじゃ。

175 避難民のマジレスさん :2020/09/23(水) 14:48:24 ID:QW0n2gDQ0
ありがとうございます。
色々調べて効果がありそうなものを試しています。
出来るだけ古来からの民間療法のハーブ系で試しています。

実際に落ち着いて不安が軽減したりを体感していますが、
それは体質から来ているものもあるからでしょうか?

生まれ付き体が弱いとかがあるように心にも生まれ付き過敏で弱い性質などあり、
ハーブなどで強壮することは有効なのですか?

なんとなくズルというか、何か自然ではない事のようにも感じてしまうのですが
過敏な性質やホルモンのバランスの悪さをハーブで補って生きることは、
別にズルとか本来の自分にそぐわない不自然な事、とかでも無く、
より気分良く生きようとするのは良いことなのでしょうか。

気分が良ければ善いというわけではないと思いますが単純に自分が楽だし、何もせずとも辛い気分でいるよりは、何もせずとも楽な気分で居たいです。

176 避難民のマジレスさん :2020/09/23(水) 15:14:44 ID:QW0n2gDQ0
人格や個性は生理機能と条件付けによって生じているものだから、今「自分はこうだ」とか思っている個性や自分らしさなどは、固執しなくても良いものでしょうか?
輪廻も、この性格や性質は輪廻しないのですよね?

経験やそれに対する反射的な反応は「自分の責任では無かった」と今は思います。感情も脳内ホルモンで変えてしまえるものなら自分とは言えないものだと思います。(その方が気も楽です。)

鬼和尚はよく意志が最も強いと仰っていますが、性質、感情、思考、性格などよりも、意志は大事なものですか?
意志が続かないですがそれでも意志を持ち続ける事が大事でしょうか?

177 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/23(水) 22:04:35 ID:1d4drIFg0
>>175 それもあるじゃろう。
 薬が体質に合えば効果が発揮されるのじゃ。

 それも有効なのじゃ。
 器官にはっきりした障害のない者ならば生まれつき弱いと言う事は無いのじゃ。
 生まれつきではなく生活習慣から来ているのじゃ。
 それを取り除くのじゃ。
 
 善いことなのじゃ。
 どんどんやるとよいのじゃ。 

 楽な気分で居ると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>176 そうじゃ、固執しないで善いのじゃ。
 正確や性質は輪廻しないのじゃ。
 行ったことが報いに成るのじゃ。

 大事なのじゃ。
 他の全てを乗り越えることができるのじゃ。
 続かなくとも持ち続けるのじゃ。
 それが大事なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

178 避難民のマジレスさん :2020/09/24(木) 11:13:36 ID:qt48iEqo0
>>79
>>88
>>137
>>138

いつもありがとうございます。

私の中で外の環境がどんなに静かで穏やかなところでもいつでも自分の心はついてくる。外の環境は静かでも心はうるさい。思考でいっぱいでどこか満たされない気がする。という印象があります。
とはいえ、静かな環境にいることで心が落ち着きやすくなると思います。

似たように、どんなに人(友人、彼氏、家族など)や物(例、必要以上に食べたり、買い物をする。)で出来るだけ自分を満たし、日常の不満を忘れる。それは見た目では満たされているように見えますが自分の心は結局うるさく、不満足感を解消できないように思いました。

最近、外の環境と自分の心というように分別できないような静かさを一時的に感じました。少し頭が楽になりましたが、偶然だと思います。

鬼和尚さんが自分を大切にすることとは自分を知ることだということを教えてくれました。最近はそれしかやることはないじゃないかと思います。
とはいえ、なぜ自分が幸せになってはいけないのかについては、大きくは自分の中では孤独がテーマになっていそうな気がします。まだ詳しく観察できていません。

観察についての理解状況を伝えるために言語化してみます。
感覚に対して良い悪いの判断を無意識的にして思考につながる。
(鬼和尚さんからアドバイスを頂いたように私は仮にその判断をしたことをなるべく許すようにしています。ですが、まだ癖で判断はするので、許すということを努めている状態です。)
途中で思考に飛んだ時また感覚に戻ってみるとありありと感覚がある。
そのループの中に置かれているだけで、感覚を受け取るしかできないんだと、どうにかしようと操作できる自分や対象はいないんじゃないかと思いました。

鬼和尚さんのブログの観察の項目を読んでみたり、2chで自分の気になるキーワードを検索して読んでみたり、集中して観察してみたり、まだまだ勉強途中です。精進します。

179 避難民のマジレスさん :2020/09/24(木) 11:17:40 ID:qt48iEqo0
>>178

私の中で外の環境がどんなに静かで穏やかなところでもいつでも自分の心はついてくる。外の環境は静かでも心はうるさい。思考でいっぱいでどこか満たされない気がする。という印象があります。
とはいえ、静かな環境にいることで心が落ち着きやすくなると思います。

と言いました。補足ですが、ちなみに今は比較的静かな場所にいて、上記は自分が感じたことです。イメージではありません。

180 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/24(木) 21:28:19 ID:1d4drIFg0
>>178>>179 だんだんよくなっているのじゃ。
 そうじゃ、自分を知ることが娑婆世界の衆生の勤めなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

181 避難民のマジレスさん :2020/09/24(木) 23:19:51 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

Twitterで鬼和尚で検索したらこのアカウントを見つけたのですがこの人は悟っていますか?

https://twitter.com/g1555g?s=21

182 崇蓮 :2020/09/25(金) 16:10:46 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま、こんばんは。

 教えてください。
 右手の観察を続けてきましたが変化が見られなかったので、空観に変更してみたことろ最近やっと変化を感じられました。
 言葉にするのが難しいですが、右手がじわーっと感じられます。
 鬼和尚さまのブログには麻酔をかけたようなとありますが、それとはまた違う感じもします。
 自分のものではないという感覚も有りません。
 ですが、明らかに今まで感じなかった左手との違いを感じています。
 変化を感じて調子良く2日目で腕までその感覚を広げる事が出来ましたが、今はまた戻ってしまったり、肘まで広げたりを繰り返してる状態です。

 これは厭離出来てると思って善いのでしょうか?
 もし厭離だとすると、私には空観が合っているのでしょうか?

183 崇蓮 :2020/09/25(金) 16:24:12 ID:bJ9yEx3Q0
>>182
 以前、鬼和尚さまに苦滅の相談をさせてもらっていた時は、あまりも怒りが見えなくて空観を行い、私には空観が合っているんだと思っていましたが、観察の凄さも実感してしまった今は「本当に私には空観が合っているのか?」と迷ってしまった為、ご相談させていただきました。

 そして今また、この迷って自分で選択できない自信の無い自分を観察したいと思っています。

184 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/25(金) 20:16:08 ID:1d4drIFg0
>>181 悟っていないのじゃ。
 お調子者じゃな。
 ギャグを言っているだけなのじゃ。

>>182 それは空化ができているのじゃ。
 完全に厭離はできていないのじゃ。
 厭離できたら戻らないのじゃ。
 自己同一化が完全に消えるからのう。
 
 そのような変化があったとうことは少しは空観ができているのじゃ。
 そのまま続けたらよいのじゃ。

>>183 空観で執着が離れたら観察しても善いのじゃ。
 二つの法を適度に使いこなすのもよいのじゃ。
 それもおぬしの道なのじゃ。
 法にも囚われずに進むのじゃ。

185 避難民のマジレスさん :2020/09/25(金) 21:28:25 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

186 避難民のマジレスさん :2020/09/25(金) 22:03:27 ID:It0uZehQ0
死が最大の苦ならばなぜ人は自殺するのでしょうか
正常な判断ができなかったからなのか、それとも肉体の死が自分の死とは必ずしも結びつかないからでしょうか

187 崇蓮 :2020/09/25(金) 22:26:25 ID:bJ9yEx3Q0
>>184
 鬼和尚さま、私の気になっていた事までもお答えいただき、ありがとうございます。
 「二つの法を適度に使いこなす」事を自分の道として精進していきます。

188 避難民のマジレスさん :2020/09/26(土) 22:43:02 ID:c6WPyTQk0
>>178
>>179

励みのお言葉ありがとうございます。
少しずつ修行に前向きになってきました。

よろしければ鬼和尚さんから私へ名前をいただけませんでしょうか。

189 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/26(土) 23:46:18 ID:1d4drIFg0
>>185 どういたしまして、またおいでなさい。

>>186 そうじゃ、自殺するものは大抵、正常な判断が出来なくなっているのじゃ。
 苦が多すぎてそれを止めるには死ぬしかないと思うのじゃ。
 苦に拠って脳乱してしまうのじゃ。
 実際には死んでも苦はあるのであるがのう。
 哀れな事じゃ。

>>187 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

190 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/26(土) 23:53:04 ID:1d4drIFg0
>>188 おぬしの名前は天よりもすぐれて佳い天佳じゃな。
 天佳よ、修行に励むのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

191 避難民のマジレスさん :2020/09/27(日) 10:00:49 ID:h5P9mv0k0
他人に執着する、というのは不自然なことなんですか?
固執や執着が苦を生むと言いますが、それらは道理や理屈が通っている感情ではないのでしょうか?

原因はいろいろあるにせよ、自分の元から去っていった人は追わない方がよろしいですか?
一度壊れてしまった人間関係も無理に修復しようとしない方がいいのでしょうか。

192 避難民のマジレスさん :2020/09/27(日) 11:37:53 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
主体の観察に関してお教えください。
主体が記憶から再生されるイメージだとしたら、それは、
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/知覚
にあるような、体性感覚、特殊感覚、内臓感覚の記憶あるいはそれらの組み合わせになるのでしょうか?
それとも、それ以外にも何かありますでしょうか?

自分で観察していると、注意が向いた感覚を知覚した一瞬後に実感のようなものが包まれるような感じがあり、それが主体なのかと思っています。
なかなか自我が厭離されないので、正しい観察ができているのか心配で、お聞きしました。

193 避難民のマジレスさん :2020/09/27(日) 19:24:16 ID:87SUUXN20
こんにちは。

今日、山の近くを散歩していると山がとても美し見えたり、
自分が山になったような気になりました。
また雲を見てると自分が雲になったような気がして宇宙の一部であるかのような感覚が10分ほど続きました。

こういう感覚を感じることは仏教的にいいことでしょうか?

194 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/27(日) 22:33:03 ID:1d4drIFg0
>>191 不自然と言えるのじゃ。
 それは記憶に依存しているからなのじゃ。
 今は居ない者を記憶に拠って思い出し、ここに居ればよいとか思うのじゃ。
 非現実的な望みを持つのであるから不自然なのじゃ。

 追っても善いのじゃ。
 修復してもよいのじゃ。
 自らの心を省みて何が悪かったのか、どうすればよいのかと理解できれば関係も修復できたりするのじゃ。
 お互いに駄目になるような関係ならば追わないほうが善いのじや。

>>192 そのようなこともあるじゃろう。
 他にも感情や思考や分別や認識とイメージすることもあるじゃろう。
 自分が何を自分と思っているのか、真摯に心に尋ねてみるのじゃ。
 何があれば自分であり、何が無ければ自分と認識できないと感じるのか、よく観察して気付くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>193 善いことじゃ。
 それは対象と一体になったサマーディなのじゃ。
 そのサマーディに自分で自在に入れるようになると善いのじゃ。
 精進あるのみなのじや。

195 避難民のマジレスさん :2020/09/28(月) 18:59:44 ID:Dp/qMVVc0
>>194 ありがとうございます。
自分が何を自分と思っているのか、心に尋ねてみると、「心の機能ではなく、どのように意味づけているのかの解釈か」などと思考による分析が始まったのですが、巻き込まれない限りはそのようなことも敢えて止めようとはせず、観察を続けていれば良いでしょうか?

196 193 :2020/09/28(月) 20:23:19 ID:87SUUXN20
>>194
返信ありがとうございます。

今日は10秒くらい入ることができました。
引き続き様子見ながら過ごしてみます。

197 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/28(月) 21:36:09 ID:1d4drIFg0
>>195 そうじゃ、それを続けながらも囚われず、観察し続けると善いのじゃ。
 それもまた自己を追及することになるからのう。
 それによって気づきがもたらされることもあるじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>196 そうじゃ、どんどん実践するとよいのじゃ。
 自分を忘れた状態を受け容れられるようになるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

198 天佳 :2020/09/28(月) 22:44:37 ID:BweYc1A20
>>190
ありがとうございます。
精進します。

199 避難民のマジレスさん :2020/09/29(火) 17:17:37 ID:czRftzgI0
生じた感情は、その感情を感じ切ることで消えるというのは本当ですか?

200 避難民のマジレスさん :2020/09/29(火) 19:36:57 ID:h5P9mv0k0
暑さや寒さなど身体には多少の負荷をかけて生活した方が長生きだと聞きました。
温冷浴や裸療法もある意味、負荷をかけていると言えるのかもしれませんが。

これは、あまりに快適な環境で過ごしすぎると健康には良くないと言うことなのでしょうか?

201 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/29(火) 20:53:48 ID:1d4drIFg0
>>198 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>199 感情だけならばそうしなくても消えるじゃろう。
 それほど長くもたないのじゃ。

 苦は原因から観察する事で消えるのじゃ。
 感じきるというということで原因から観察できたならば、消えることも在るのじゃ。
 自然にそのような気づきが起こった場合だけ消えるのじゃ。
 それが出来なかったら消えないのじゃ。

>>200 それもあるのじゃ。
 人の体は動かさないと気血が滞って病になるのじゃ。
 不便な環境ならば自ら動いてなんとかしようとするから、長生きなのじゃ。
 環境が悪すぎるとストレスになるがのう。
 適度に体を動かせる環境がよいのじや。

202 避難民のマジレスさん :2020/09/30(水) 06:52:24 ID:czRftzgI0
>199
さすが、和尚さんの答えは明快で疑義の生じる余地がないですね。とても良く納得できました。
ありがとうございました

203 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/30(水) 20:29:25 ID:1d4drIFg0
>>202 どういたしまして、またおいでなさい。

204 避難民のマジレスさん :2020/09/30(水) 22:50:52 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま

鬼和尚さまが少し前に、死んでも苦がある。と仰っておりましたが、死んだ後は眠りについているようなものかと思っておりました。
どうして苦があるのですか?

私は育児が辛く、死んでしまうか、このまま溶けてなくなりたい。なんて思うことが良くあります。
最近は、休憩時間を多めに貰い、心に余裕が生まれてきましたが、それでも頻繁に死にたいと思います。
どうしたらこの状態から抜けられるでしょうか?

205 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 19:25:27 ID:V.yIE0OQ0
メンタルが弱く、人の反応ですぐ落ち込みがちなのですがどうしたら気にしないで居られるでしょうか。
ネガティブ思考である事も原因ではあると思っています。

数日は落ち込むものの1週間もすれば忘れてくるのが幸いではあるのですが…
数日間はその事が事あるごとに思い浮かんで落ち込みます。

気にするなと言われたりしますが、敢えて気にしないようになんて出来ないというか…

場数を踏んだ場面で客観的に判断出来る事以外では、すぐに、自分が悪いんだと思ってしまいます。

不安で怖いし悲しいとか悔しいとか無能感とか複雑な心境になります。
小さなことで常に思い悩んでいます。

それより大きな悩みがあればその事はどうでも良くなるような、他人の言動なので、とても小さなことですぐに悩んでいるという、自覚も
あります。

206 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 19:35:37 ID:V.yIE0OQ0
この人がこんな事を言ったのはどうしてだろう?何が悪かったのだろうか、、自分はどうしてこうなのか、、等…。
そしてそんなネガティブな反応そのものが他人に不快感を与えたりするのでは、など…

親が気分屋で急に怒られたりしたから他人の顔色を伺うし、
あと人の反応がブラックボックスのように、どう出てくるか分からないです。
単に経験不足かもしれません。

もう気にしないでいて、「こいつは空気読めないバカだ」と思われて居たいですが、
無条件に目の前の人の反応が怖くて言う通りにしてしまう所があります。

人で、相手が自分に危害を加えないだとか
相手の心理がある程度予測出来れば、そんなに不安も無いのですが…。
あと、強い味方とか居れば安心出来たりします。
なので単純に怖いんですよね。

207 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 19:41:36 ID:V.yIE0OQ0
長々すみませんが、どうしたら落ち込まず気にせずいられるでしょうか。

どうせ1、2週間後には記憶が薄れるのだから生活に支障のないことなどは、今から忘れてしまえばよいとかは頭で思うのですが…

208 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 20:27:38 ID:V.yIE0OQ0
あともう一つなのですが、どうしたら何が正しいとか理解できるでしょうか?
自分の感じ方が一般的なのかどうなのか含め…
周りの人に聞いたりネットで調べたりしていますが、あまりよくわかりません。

理解する事は出来ないし、多くの他人と関わっていく事でしか磨かれていかないものでしょうか。
何が悪いのかとか、
悪くはなくてそれでも良いのかとか、
どう思うべきなのかだとか。。。

209 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 20:31:28 ID:V.yIE0OQ0
悟りを得た人は相手の心理状態などは、わかろうと思えば本人以上にわかるものですか?
自我の執着無くしたら智慧で見えるのですか?

210 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 20:38:25 ID:V.yIE0OQ0
悲しいだとか馬鹿にされているだとかも他人の言動で学習した事も多いと思います。
「それは馬鹿にされてる、腹たたないのか」など言われて、気にするようになったりもあります。
戸惑っているのは情けない事だと言われたからそうなのだと思いこんでいる、だから逆に堂々と戸惑って他人に言い返せいる人が格好よくみえる、などあります。

五月雨に本当すみません。情けないですが吐露したいと思いました。

211 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 21:24:53 ID:V.yIE0OQ0
この後に及んで何故か相談していた、身近な人まで怒らせてしまいました。

相手がどうして怒るのか教えてください…

212 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 21:48:40 ID:V.yIE0OQ0
そして瞑想や、すそくかんが続かないです。やる気になってやって。。時に効果は見えても多分怖くなるのだと思います。
効果が出たら怖いし、でないと無意味かんです。

たまに寝る前に息苦しくなるときは、死が、怖くなります。
でも、今の自分が続くのでなければ、まぁいいのか。。。と思ったり。。

213 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/01(木) 22:26:39 ID:1d4drIFg0
>>204 死んだ者の意識は寝ているものと同じなのじゃ。
 苦しむ夢を見ているのじゃ。
 生きている者も幻想に来るしんでいるのであるがのう。

 乳母とか自治体の助けを求めて善いのじゃ。
 いろいろ助成があるのじゃ。
 役場に電話して聞いてみると善いのじゃ。
 それらをどんどん活用して心身を休めると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>205->>212 それらも原因があるから起こるものじゃ。
 原因から起こることを全体として観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

 知ろうとすれば知れるのじゃ。
 知る必要もないことじゃ。
 ただひたすら実践あるのみなのじゃ。
 自分の心を見るのじゃ。
 全ての答えはそこにのみあるのじや。

214 避難民のマジレスさん :2020/10/02(金) 09:53:04 ID:kxYasXsw0
観察はしていますが全然分かりません。
自分はダメとか感じると辛くなります。

215 避難民のマジレスさん :2020/10/02(金) 15:48:35 ID:aCiCIcJU0
昨日は悲しみでしたが今日は一転して怒りになっています。
ひとつ分かったのが、
他人に、自己イメージを高めてくれる言動を期待していて、
その為に自分が言動している部分があるため、
相手の反応が期待していたものと反対(自己イメージを悪くする)だと、
怒りを感じるし、「良い反応を期待してとった自分の行動」も恥に思えます。

自己イメージを良くしたり、自分には価値があると思ったりするのは、
理由も不要で自分でそう決めて思えば良いだけの話なのでしょうか?
それを理解出来た者がそう出来ていて、人からは自信がある人間のように見えたりするのですか?

216 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/02(金) 22:13:01 ID:1d4drIFg0
>>214 自分は駄目と感じていると観察するのじゃ。
 何故駄目と感じるのか、その原因を心の中に追究すのじゃ。
 親が駄目な奴とか言ったから駄目と感じるとか。
 友や仲間が駄目といったからそう思うとかなのじゃ。
 その原因から自分を駄目と感じて、原因がなかったときには駄目と感じなかったことを何度も何度も観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>215 観察できているのじゃ。
 それを何度も何度も観察するのじゃ。
 そうすれば気づきが起きて消えるのじゃ。

 そうじゃ、決めて善いのじゃ。
 朝晩の寝起きに自分は誰が何と言っても偉いと呟くだけでも善いのじゃ。
 アフアメーションなのじゃ。
 毎日続ければ本当によくなるじゃろう。
 
 それも言えるじゃろう。
 老病死を免れぬ人間が本当に何かを知り尽くして自信が出るということはないものじゃ。
 皆、特に根拠も無く習慣によって自信を身に付けているのじゃ。
 おぬしもそうするとよいのじゃ。

217 (^^) :2020/10/03(土) 02:23:00 ID:3U7q20Ug0
自我というものを滅しようとして修行しているわけですが、自我そのものは良いものでも悪いものでもないですよね。
同じように、例えば国家というものは観念でしかないわけですが、その国家という観念自体は良いものでも悪いものでもないですよね。(^^;)
それらに執着すると正しい認識ができなくなったり苦になったりするわけで。

218 避難民のマジレスさん :2020/10/03(土) 13:37:42 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

鬼和尚様の10月のブログを読みました。
死を超えることは生まれ変わらなくなることとイコールなのでしょうか?

219 82 :2020/10/03(土) 16:59:27 ID:CWeTzJbE0
>>113
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察していたら、私は自分を求めて得なければ生きていけない存在だと思っていたことに気づきました。
個別の魂が消えるのが悲しいのも、そうなると得るどころか、求めることさえできなくなるからです。

それを観察していたら、自分についての求める者というイメージがなくなってきました。
求めなくてもいいのなら、個別の魂が消えるのがそれほどつらくないので、苦が減りました。
ありがとうございます。

鬼和尚さんに質問なのですが、人は求めて得なくても、生きていけるのでしょうか?
求めなくても生きていけるのなら、個別の魂がないのと同じような気がしますが、まだはっきりとわかってはいません。

220 避難民のマジレスさん :2020/10/03(土) 19:11:00 ID:h5P9mv0k0
持ち物が多いと言う状態は、やはり不安の気持ちが大きすぎる事と比例しますか?
物を溜め込み過ぎて足の踏み場もない部屋や捨てられない物が溢れかえったゴミ屋敷。
出かけるときに大きなカバンに何でもかんでも詰め込んで、まるで登山に行くようなスタイルで街を歩く者。

現代社会で全くモノを持たないのは現実的ではありませんが、物が多すぎる人は心になにか問題があるようにも見えます。
物とはどのような心持ちで付き合っていくべきでしょうか?

221 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/03(土) 22:53:58 ID:1d4drIFg0
>>217 そうじゃ、善悪は無いのじゃ。
 苦をもたらすものであるから滅するべきなのじゃ。
 ただの観念なのじゃ。
 自らよく見極めるのじゃ。

>>218 生まれかわらないこともできるのじゃ。
 生まれかわることもできるのじゃ。
 自在に成るのじゃ。
 観念を離脱したからそのようなこともできるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>219 生きていけるのじゃ。
 それもまたただ観念であるだけなのじゃ。
 囚われれば苦になるのじゃ。
 自ら観察して見極めるのじゃ。

222 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/03(土) 22:55:51 ID:1d4drIFg0
>>220 そのようなこともあるじゃろう。
 他の原因によることもあるじゃろう。
 
 囚われずに付き合うのじゃ。
 死を免れない人間にはどのような物もやがては捨てていくしかないのであるからのう。
 囚われれば苦になるだけなのじゃ。
 囚われずに利用するのじや。

223 避難民のマジレスさん :2020/10/03(土) 22:56:18 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
悟っても生まれてくる人、
有名な人だと誰かいますか?

224 (^^) :2020/10/03(土) 23:46:43 ID:3U7q20Ug0
>>221
ありがとうございましたm(._.)m

225 (^^) :2020/10/04(日) 10:22:22 ID:3U7q20Ug0
>>221
滅すべきは、自我や観念そのものではなく、それらへの執着の方ではないでしょうか(・・?)

226 (^^) :2020/10/04(日) 11:01:46 ID:3U7q20Ug0
一切皆苦だから瞑想による快や善事の報いとしての福楽も苦ですか(・・?)

227 旅の客人 :2020/10/04(日) 15:50:42 ID:YfYV5vN.0
鬼和尚様

質問させて頂きます。

他人が消えても(死んでも)、
自分や世界は残り続けていますが、
自分が消えた後(死んだ後)も、
世界は同じ様に残り続けるのでしょうか?
それとも、同時に消え去るのでしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。

228 避難民のマジレスさん :2020/10/04(日) 19:08:42 ID:fZKeSHI20
自己イメージについてありがとうございました。
私は自己イメージは他人からのイメージで作られるもの、自分で作ってはいけないものだ、というような思い込みがあった事に気付き、かなり楽になりました。

鬼和尚に質問をすると観察がしやすくなるようです、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします

229 避難民のマジレスさん :2020/10/04(日) 19:22:18 ID:fZKeSHI20
自己イメージとは別の問題で無気力や憂鬱感があるのですが、
人生や運命というのは大まかに決まっていて、起きることや時期とかもある程度決まっているでしょうか?

なんとなくそんなふうに考えてしまい、「努力したところで、どうせ今すぐ目標を達成するとかは無理な気がする」と思ってしまい、
それでも諦める事はしたくないため、
やるにはやるが…という感じになってしまいます。
いつかは叶う気はしていますが…なんというか努力してもダメな時はダメだし、かといって思い掛けないところで一気に進んだりもするしで、努力や自分の力ではコントロール不可なのでは、という気がして無気力になります。

230 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/04(日) 20:42:45 ID:1d4drIFg0
>>223 観世音菩薩は既に悟っているが菩薩として何度も生まれかわるのじゃ。
 衆生を助けるためなのじゃ。
 不可思議の自在力なのじゃ。

>>224 どういたしまして、またおいでなさい。

>>225 自我や観念がある限り執着や苦は何度でも起こってくるのじゃ。
 自我や観念が無ければもはや一切の苦は永遠になくなるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>226 そうじゃ、それらもまた捨て去るべきものじゃ。
 ただ修行の環境や精神を集中させるために必要なだけなのじゃ。
 悟りに向かう途中に捨てて善いのじゃ。
 全てを捨てて悟りを得るのじゃ。

231 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/04(日) 20:52:36 ID:1d4drIFg0
>>227 おぬしの知っている世界は消えるのじゃ。
 知らない世界は残るのじゃ。
 認識していた世界ともいえるのじゃ。
 それはおぬしにしかない世界であるからのう。

>>228 善い気付きなのじゃ。
 気付くことで囚われがなくなり、楽になったのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>229 決まっていないのじゃ。
 おぬしが今死のうとすればそれだけで全て終わりなのじゃ。
 人の意志が一番強いのであるからのう。
 おぬし次第なのじゃ。
 
 コントロールできないとなぜ無気力になるのか、自分の心を観察して原因を探すのじゃ。
 全てコントロールする必要も無いのに、なせコントロールしたがるのか、
 そこにはコントロールできないことに恐れがあるからかもしれん。
 そのような原因から起こることを観察すれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

232 質問です :2020/10/04(日) 21:31:56 ID:gHwd00Cc0
①「俺は天才だ」と言うアファメーションは娑婆を生きていくぶんには役立ちそうですが悟りの害にはなりませんか?
②悟りにも娑婆を楽しく充実して生きるにも役立つアファメーションはありますか?

233 (^^) :2020/10/04(日) 21:47:04 ID:3U7q20Ug0
>>230
ありがとうございましたm(__)m

234 避難民のマジレスさん :2020/10/04(日) 22:40:05 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
観世音菩薩って実在の人物だったんですね
今どこにいてどうやって食い扶持を稼いでるかは謎ですが衆生のために何度も苦界に生まれ変わるとは私から見たら変わり者ですね…

235 避難民のマジレスさん :2020/10/05(月) 19:30:45 ID:nPqdQaaI0
鬼和尚のいうとおり自分の心を観察していたら悟りよりも社会的成功や可愛い女
の子に執着している自分に気づきました
一度修行から離れ欲望を追いかけた方がいいのでしょうか?

236 避難民のマジレスさん :2020/10/05(月) 20:43:18 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん、
自分の観察の仕方についてアドバイスください。

今日、ふと昔のことを思い出しました。
あの人と付き合うことができればもっと幸せだったとか、
仕事を続けていれば自分は勝ち組だったとか、
勉強してれば他人に劣等感を感じることはなかった、
などと考えが浮かんできました。

普段はその考えに巻き込まれて惨めな気持ちになって苦しくなりますが、今日は苦しくなりそうな自分に気づいてなんで苦しくなるのか考えてみました。

しかし原因はわかりませんでした。
現状に不満足なこと
自己イメージが否定的なこと
無意識のうちに記憶に翻弄されており、悲しい記憶ばかり思い出すこと
などが苦しみの原因かもしれないと思いました。 

これって観察の瞑想ですか?それともただ自己憐憫に浸っているだけなのでしょうか?

237 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/05(月) 22:02:18 ID:1d4drIFg0
>>232 ① 囚われれば害になるのじゃ。
      囚われなければ何も害にならないのじゃ。
      囚われずに進むのじゃ。

    ② 自分自身を知る。なのじゃ。
       全てに役に立つじゃろう。
      実践あるのみなのじゃ。

>>233 どういたしまして、またおいでなさい。

>>234 居ると思う者にはなんでも居るのじゃ。
 それだけ慈悲深いのじゃ。
 常に拝むと善いのじゃ。

238 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/05(月) 22:05:04 ID:1d4drIFg0
>>235 それもよいのじゃ。
 執着があれば修行も進まないのじゃ。
 全て手に入れた後にその虚しさを知れば進歩できるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>236 それで観察できているのじゃ。
 苦から少し離れたのじゃ。
 それが原因のひとつなのじゃ。
 後悔が原因と言えるじゃろう。
 それから苦が起こることを何度も観察できれば消えるのじゃ。
 更にそれらの原因が無かった時の心境を観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

239 82 :2020/10/06(火) 18:31:45 ID://gcSLqs0
>>221
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察していたら、求める者というイメージが求めているものは、価値だと気づきました。
以前にも自分を価値だと思っていることに気づいたのですが、無意識ではいまだに価値を求めていたことに気づきました。
それで、価値を求めなくてもいいし、価値は幻想だと思ってみたのですが、なんだか落ち込んできてしまいました。

私は価値や意味を求めていました。
その意味がないことに気づいたら、今度はそれにがっかりしています。
価値や意味を求めることに、価値や意味がないことにがっかりしています。
どうやっても自分に価値がないことにがっかりしているということは、まだ価値や意味を求めているのだと思います。
この落ち込みから抜け出すにはどうしたら良いでしょうか?

240 崇蓮 :2020/10/06(火) 18:48:47 ID:bJ9yEx3Q0
 鬼和尚さま、こんばんは。いつもありがとうございます。

 教えてください。
 「執着なく愛する」という事が判りません。
 私は、主人にもそしてまだ娘にも執着しています。
 怒りなどの感情が起こるという事は、義父母にも執着しているという事も鬼和尚さまに教えていただきましたが、そう考えてみると私は今まで関わってきた人全てに執着してきた事になります。

 そしてそれを逆に考えると、関心がない人には執着してない事になります。
 でも関心がない事が愛がある事だとは思えません。
 関心がない人の事は、愛していません。

 愛しているけど関心がないという事ともまた違う気がします。
 いえ、そうなんでしょうか?
 自分の父親が亡くなった時は、悲しかったですが、それは自然な事と思えました。
 愛しているけど関心がないという感覚に近い気がします。
 この感覚が「執着なく愛する」という事なのでしょうか?
 厭離しなければわからない事でしょうか?

241 236 :2020/10/06(火) 20:32:37 ID:87SUUXN20
>>238
返信ありがとうございます。
観察できているとのこと、ほっとしました。
何度も観察していきます。

242 旅の客人 :2020/10/06(火) 21:17:47 ID:9ZQX7Xd60
鬼和尚様
227です。ご教授を賜り誠にありがとう
ございました。

243 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/06(火) 21:51:57 ID:1d4drIFg0
>>239 それにもまた原因があるから苦になるのじゃ。
 親に価値がある者が偉いとか条件付けされたのかもしれん。
 或いは友人や仲間内で価値のある者が偉いという観念遊戯をしていたからかもしれん。
 そのような原因から苦があり、原因が無かったら苦も無いことを自分の心に観察するのじゃ。
 そうすれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>240 執着とは記憶による囚われなのじゃ。
 以前の状態から今の状態を改変したいとか思うことが執着なのじゃ。
 そして今の状態から先のことを推測して相手に不安を持つことなのじゃ。
 今ここにある相手を認めず、受け容れていないのじゃ。
 それが自他共に苦になるのじゃ。

 愛するとは今ここで無条件で相手を受け入れ、認めることなのじゃ。
 それだけができれば執着無しに愛しているのじゃ。
 自分の心を観て確かめるのじゃ。

>>241 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

244 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/06(火) 21:52:37 ID:1d4drIFg0
>>242 どういたしまして、またおいでなさい。

245 避難民のマジレスさん :2020/10/06(火) 23:56:51 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

先日も質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
拝むとは何を思えば良いのでしょうか?
私は毎回先祖の墓参りに行った時も目を瞑り手を合わせ「あんな毒父を生みやがって感謝できるわけないだろ」と先祖に思っています。

246 (^^) :2020/10/07(水) 14:09:43 ID:3U7q20Ug0
全てを捨てるには、捨てようとすることも捨てるのですか?

247 避難民のマジレスさん :2020/10/07(水) 15:21:45 ID:68i.z2AE0
鬼和尚さま

苦をもたらす、頻繁に浮かぶ思考を観察していたところ、
私は「私は被害者である」という観念に執着していることに気づきました。

さらに観察していくと、
「被害者だと得がある」という考え?観念?が根底にありました。
そのために常に「自分がいかに辛かったか」というような考えや記憶を延々繰り返す習慣があると分かりました。

はっきりした原因(記憶など)は観察できませんでした。
その後、同じような思考がまだ浮かんできますが、習慣だと思って距離を取るようにしています。距離を取れるのでそれらは前より遠くにある感じがし、苦も以前より薄いです。

この苦はこのように続けていれば消えますか?
それとも完全に原因を見ないと消えないでしょうか?

248 崇蓮 :2020/10/07(水) 15:37:05 ID:bJ9yEx3Q0
>>243
 鬼和尚さま、心を観てみました。

 私は怒りの苦にばかり気を取られて、心の隅にあった娘への執着に気づかないふりをしてまた逃避しようとしていたようです。
 自分の中にある醜さから逃避しようとしていました。
 一度は娘がただ逃げただけという事を認める事が出来たのに、義父母などへの怒りにかまけてるうちに、いつの間にか「娘の存在をありのままに認める事が出来ず、娘を追い詰めてしまった」という後悔に逃避していました。「娘の存在をありのままに認める事が出来なかった自分」すらも認めることができていませんでした。
 初めて鬼和尚さまにご相談させていただいた時に、娘を自分の物のように思っていたことに気がついて、苦が和らいだのをいいことにそれ以降、その苦を放置していました。

 そして、今日、改めてそれにまた気がつきました。
 この苦も滅します。主人に対しての執着も滅していきます。

249 避難民のマジレスさん :2020/10/07(水) 20:26:34 ID:xx9Ukl7I0
和尚さん、悟っても欲望(欲求)はあるんでしょうか?
欲望はあるが執着しないだけ。というニュアンスは危ないのでしょうか。

悟りを開いたら明らかに変わる変化などは、ありますでしょうか?
例えば、夢を見なくなるとか、誰でも分かりそうな変化はありますか?

よろしくお願いいたしますm(__)m

250 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/07(水) 21:39:48 ID:1d4drIFg0
>>245 拝むのは感謝したり、敬ったりする思いを表すのじゃ。
 そのような気持ちが無いならばやめてもよいのじゃ。
 先祖はそのようなところにはいないからのう。
 本当に感謝できる者を拝むとよいのじゃ。

>>246 そうじゃ、最後には捨てることをも捨てるのじゃ。
 何か残っていたらまだ捨てることを捨ててはいかんのじゃ。
 全てを捨ててから、捨てることも捨てるが善いのじゃ。

>>247 それだけでも観察していれば消えるじゃろう。
 観察が出来ているのじゃ。
 そのような心の働きが理解できて、距離を置く事ができるならば観察の効果もあるのじゃ。
 
 親がそのような者だったとか、誰かに教わったとかの原因がわかればもっと早く完全に消えるのじゃ。
 原因も追求するとよいのじや。

251 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/07(水) 21:44:47 ID:1d4drIFg0
>>248 善い気付きなのじゃ。
 そのように気付いていくことで進歩して行くのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>249 もはや無いのじゃ。
 人に教えるためにあえて作ることも在るのじゃ。
 
 危なくは無いのじゃ。
 食欲もあるが食べ物には執着しないこともあるからのう。
 
 夢は観ないのじゃ。
 夜に寝ていても直ぐに起きられるのじゃ。
 意識は寝ていないからなのじゃ。
 そのような変化があるじゃろう。
 自ら確かめるのじゃ。

252 (^^) :2020/10/07(水) 21:51:37 ID:3U7q20Ug0
>>250
ありがとうございましたm(__)m

253 崇蓮 :2020/10/07(水) 21:57:34 ID:bJ9yEx3Q0
>>251
教えていただき、ありがとうございます。
精進します。

254 (^^) :2020/10/07(水) 22:54:34 ID:3U7q20Ug0
捨てるには、無理に捨てようとするより、観察によるのがいいのでしょうか?

255 避難民のマジレスさん :2020/10/07(水) 23:02:47 ID:xx9Ukl7I0
>>251
ありがとうございます。
真の悟りを得るまで精進します。

256 避難民のマジレスさん :2020/10/08(木) 00:45:48 ID:It0uZehQ0
すごく表現しにくいのですが、事態を見ている何か、認識?が私なのだとずっと思いこんでいたのですが、勝手に働いている機能にすぎない気がしてきました。認識すら私ではないのだからそれが見たものも当然私ではない、ということが厭離なのかなと思いました

257 (^^) :2020/10/08(木) 00:49:41 ID:3U7q20Ug0
一切皆苦だから、一切が無であれば苦もないですか?

258 247 :2020/10/08(木) 16:13:43 ID:yeCFgWRU0
>>250
ありがとうございます。
これは観察が出来ていて、効果があるのですね。ほっとしました。
原因も追及してみます。

259 82 :2020/10/08(木) 19:13:57 ID:sPECgKKE0
>>243
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察していたら、私は現実を生きる苦から逃避するために、価値や意味を求めていることに気づきました。
私は、ただ現実を生きることをつらいことだと思っていて、そのつらさの対価として価値や意味を求めています。
だから、価値や意味がなくなることが何だかつらいです。
この場合は、どう観察していけば苦が減るでしょうか?
現実を生きることはつらくないと思えばいいのでしょうか?

260 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/08(木) 21:40:05 ID:1d4drIFg0
>>252 どういたしまして、またおいでなさい。

>>253 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>254 そうじゃ、観察してこそ捨てられるのじゃ。
 捨てようとすれば捨てる観念も起こり、自我も起こるのじゃ。
 ただひたすらに観察すれば気づきが起こり、厭離も自然に起こるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>255 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

261 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/08(木) 21:43:08 ID:1d4drIFg0
>>256 思っただけでは厭離ではないのじゃ。
 それが完全に観察できて、気付いたならば厭離は起こるのじゃ。
 完全に観察できるまで精進あるのみなのじや。

>>257 それができれば苦は無いじゃろう。
 ただ知るだけではできていないのじゃ。
 一切が無であると気付くまで実践あるのみなのじゃ。

>>258 そうじゃ、そのまま続けると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

262 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/08(木) 21:45:17 ID:1d4drIFg0
>>259 おぬしは既にそれが苦からの逃避であると気付いているのじゃ。
 それならばその苦の原因を探すのじゃ。
 それは孤独の苦かもしれん。
 或いは老病死とかの苦かもしれん。
 その原因から苦が起こり、その苦から逃避が起こることを全て観察すれば善いのじゃ。
 それが出来れば全て滅するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

263 (^^) :2020/10/08(木) 22:35:33 ID:3U7q20Ug0
>>260,261
ありがとうございましたm(._.)m

264 避難民のマジレスさん :2020/10/08(木) 23:30:31 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
本当に感謝できる者…私のクソみたいな人生にはそのような人はほんの少ししかいませんがその人たちを拝んでみます。

265 避難民のマジレスさん :2020/10/09(金) 13:30:07 ID:imjYil460
大森曹玄は悟っていましたでしょうか?

266 82 :2020/10/09(金) 19:12:56 ID:Nlh.WoBY0
>>262
鬼和尚さん、ありがとうございます。
理解できました。
おかげで価値や意味を求める気持ちは減ってきた気がします。

ただ、観察しているあいだ、もう一つ苦があることに気づきました。
自分を求める者のイメージだと感じることは減ったのですが、もう一つ、私は自分の自我のイメージを内面世界を持つものだと思っていることに気づきました。

職業や人間関係などでのキャラはそれらしく振る舞うために他人と入れ替え可能なので、それは自分の自我だとは思わないのですが、
何を好きかとか、何に幸せを感じて何を心の中の世界に持っているか等は、その人独自のもののように感じています。
そして、その自分を構成しているものが失われたり傷つけられたりすると、自分そのものが失われたり傷つけられたかのように苦になります。

この自分の内面世界や個性のようなものは、自分ではないのでしょうか?
私はこれを自分だと思い、執着して苦になっています。
でも、自分に個性がなくなりロボットや他人と同じような存在にはなりたくないです。
どうしたら良いでしょうか?

267 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/09(金) 21:49:20 ID:1d4drIFg0
>>263 どういたしまして、またおいでなさい。

>>264 そうじゃ、善人を敬うとよいのじゃ。
 またおいでなさい。

>>265 悟っていないのじゃ。
 心が動いているのじゃ。
 NHKに出ていたのじゃ。

268 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/09(金) 21:55:48 ID:1d4drIFg0
>>266 それは自分ではないのじゃ。
 自分は無いのじゃ。
 それらはただの反応なのじゃ。
 同じ刺激には同じ働きをする心の反応作用なのじゃ。
 そのような働きをするロボットを作れば同じ反応をするじゃろう。

 それらの個性は記憶によって同じ反応をする習慣を持っているだけなのじゃ。
 そこに実体は無いのじゃ。
 反応があるだけなのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

269 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 10:31:50 ID:oA8E3QBo0
小池心叟は悟っていましたでしょう?
NHKに出ていたぞな

270 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 19:34:00 ID:bMJhieS.0
悟ったら認識が完全に消えるのでしょうか?
修行するごとに薄れてきました。
認識は微妙な渇望だと今は理解できました。

271 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 20:58:16 ID:bMJhieS.0
識の滅によって、「水地火風」、「長と短」、「細・粗、浄・不浄」、「名色」は足場を無くすと仏陀は言っています。(ケーヴァッタ経)
https://komyojikyozo.web.fc2.com/dnskv/dn01/dn01c01.htm

この識は過去(記憶)をどうにかしたい。という虚偽としての認識のことですよね。

272 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/10(土) 21:10:29 ID:1d4drIFg0
>>269 悟っていないのじゃ。
 頭を打っただけなのじゃ。

>>270 記憶に拠る認識が消えるのじゃ。
 使うことも出来るがのう。
 本来の認識が戻ってくるのじゃ。
 自ら修行して確かめるのじゃ。

>>271 そうじゃ、観念を作り出す記憶による認識なのじゃ。
 観念が無くなれば「水地火風」、「長と短」、「細・粗、浄・不浄」、「名色」も無くなるのじゃ。
 それらも観念であるからのう。
 そして観念の無い認識が現われるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

273 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 22:39:14 ID:oA8E3QBo0
>>272
269です。もう一度よく調べてくだしい
羅漢ソムリエの名が泣くぞな!

274 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 22:41:01 ID:bMJhieS.0
>>272
ありがとうございます。
道を渡り終えた方が前にいると、自分の修行が正しく出来ていると確信が持てます。

275 避難民のマジレスさん :2020/10/11(日) 18:49:07 ID:h5P9mv0k0
無知と快楽に生きる。
善事と慈悲に生きる。
世間から離れて修行する。

この順番でよりよく生きていると言えますか。
世間とは距離を置く必要はありますか?

この3つより素晴らしい第4の生き方は存在しますか?

276 (^^) :2020/10/11(日) 21:37:29 ID:3U7q20Ug0
近所に母子家庭らしい人が住んでいます。
顔を見たこともありません。
しょっちゅう母親の怒鳴り声と子供の泣き叫ぶ声が聞こえてくるのですが、これにも関わらず捨てておけばいいのですよね。

277 避難民のマジレスさん :2020/10/11(日) 21:58:43 ID:rbM9Lyek0
自分を客観視ことは大事ですか?
客観視する方法や訓練法はありますか?

あるYouTuberが自分を客観視する事について話していたので… 自己プロデュースが上手な人は自分という人間をある程度客観視出来ているのだろうなと思いました。

客観視について調べていると、逆に客観視しか出来ないという悩みの知恵袋なんかも見かけましたが… 客観視し過ぎるのも離人症のようになってしまうのでしょうか?

客観視出来るようになれば主観的な感情や思考に囚われないで目標達成に効率的に動けるようになりますか?

278 避難民のマジレスさん :2020/10/11(日) 22:03:48 ID:rbM9Lyek0
自分を客観視するということは、観察出来ている状態にも近いのでしょうか?
観察が上達すれば客観視が出来るようになりますか?

そもそも疑問なのですが、観察が上達したり、習慣化する事は可能なのでしょうか?
上達したり習慣化すると自分を知る力が成長していくのですか?

279 避難民のマジレスさん :2020/10/11(日) 22:10:22 ID:rbM9Lyek0
もう一つ質問ですがビタミンCを大量に摂ると体に良いという説はどう思われますか?

280 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/11(日) 22:52:28 ID:1d4drIFg0
>>273 悟っていないのじゃ。
 頭を打ちすぎたのじゃ。

>>274 そうじゃ、仏陀は常に修行者の道標になるものじゃ。
 またおいでなさい。

>>275 それでよいのじゃ。
 世間でも修行できるならば距離を置く必要は無いのじゃ。
 世間では修行できないならば距離を置かなければ成らないのじゃ。
 自らの性質を知って選ぶのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 全て含まれているのじゃ。

281 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/11(日) 23:00:07 ID:1d4drIFg0
>>276 放って置いてもよいのじゃ。
 善事をするならば児童相談所に通報すると善いのじゃ。
 おぬし次第なのじゃ。

>>277 それもよいことじゃ。
 それが数息観等の集中の法なのじゃ。
 心が静止すれば自分をかなり客観視できるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

 それは観念なのじゃ。
 実際には客観視出来ていないのじゃ。
 客観視出来ていればそれも悩みではなく解消できる筈であるからのう。

 そのように出来るじゃろう。
 どの道でも一流の者には出来ているのじゃ。
 自分を常に見て環境に流されないようにしているのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>278 観察そのものではないが、観察が容易になる状態なのじゃ。
 出来るのじゃ。

 可能なのじゃ。
 そのために悟りを求める者は修行に励むのじゃ。
 成長していくのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>279 ただしいのじゃ。
 西式健康法でも勧めているのじゃ。
 摂りすぎはよくないのじゃ。
 適切に摂れば健康にも役立つのじゃ。

282 (^^) :2020/10/12(月) 00:08:05 ID:3U7q20Ug0
>>281
ありがとうございましたm(_ _)m

283 避難民のマジレスさん :2020/10/12(月) 18:58:31 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございました。
世間との関わりが修行の妨げになるのはどう言った場合ですか?
激務な仕事に就くとか?

284 崇蓮 :2020/10/12(月) 19:24:40 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 いつもありがとうございます。
 私は今、右腕の空化が終わりやっと右足の空観に進んでいます。
 日常でふとした時や姿勢良く座ってる時に手の平の違和感を感じていました。
 また、瞑想をする時は、まず数息観をしてから空観に入るのですが、数息観の時に快に連動して手の平の違和感を感じていました。
 それが腕まで進んで、快と連動するようになり、日常でもふとした時や姿勢良く座っている時にもそれを腕まで感じるようになったので足に進みました。

 鬼和尚さまの今までのレスやブログに書かれている様な感覚は無く、私の場合は痺れのような違和感や、たまに鈍い痛みの感覚があるだけです。
 以前質問させていただいた時、厭離ができたら戻らない( >>184 )と教えていただきましたが、「戻らない」とは、たまに感じるどころでは無く日常ずっとこの様な違和感が続くのでしょうか?
 空観を足まで進めてしまいましたが、「自己同一化が完全に消えた」という感じはしないので、そこまで感じられるまで肘下や腕に戻って空化を念じたほうが善いでしょうか?

 いつも長文すいません。

285 避難民のマジレスさん :2020/10/12(月) 20:40:29 ID:czRftzgI0
横浜・横須賀で異臭が頻発しています。地震が近いということでしょうか?

286 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/12(月) 21:41:51 ID:1d4drIFg0
>>282 どういたしまして、またおいでなさい。

>>283 それもあるじゃろう。
 過労死してしまうとかのう。
 修行する暇も無いのではいかんのじゃ。
 他人との付き合いとか、どうしても欲が出ることもあるじゃろう。
 そのようなことを避けるために世間から離れたりするのじゃ。

>>284 そうじゃ、完全に厭離してしまえば戻らないのじゃ。
 肉体が自分ではなく、自分のものでもないと気づいたのであるからのう。
 空と感じただけではそこまでいかないのじゃ。

 今は全身の空を感じるまで進めると善いのじゃ。
 それによって肉体への囚われがなくなればまた先に行けるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>285 そうかもしれん。
 地底が動いてガスがもれ出たのかもしれん。
 何が起きても動じない心構えをしておくと善いのじゃ。

287 避難民のマジレスさん :2020/10/12(月) 22:16:51 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

私は精神科に通院して主治医に薬を3種類程処方され服薬しています。それでも不安が強く出て苦しい時があります。
処方薬の説明書に「頭がぼんやりすることがある」と書かれてありこれ以上薬は増やしたく無いのですが鬼和尚様が以前「悟っても精神疾患は治らない」ということを仰っていたので薬を増やしてでも精神疾患を治した方が良いのかなと思います。鬼和尚様はどうしたら良いと思われますか?

288 崇蓮 :2020/10/12(月) 22:37:29 ID:bJ9yEx3Q0
>>286
 そうでした。なんとなくとかではなく、気づきが必要なんですよね。
 大切な事を忘れていました。ありがとうございます。

 もう一つ、教えてください。
 鬼和尚さまが仰っている「空を感じる」とは「空化」の事であり、「空の感得」という事でしょうか?

289 天佳 :2020/10/12(月) 23:54:21 ID:18mwX8Es0
鬼和尚さん、こんばんは。

なぜ自分が幸せになってはいけないのかについては、大きくは自分の中では孤独がテーマになっていそうな気がします。まだ詳しく観察できていません。

と以前書きました。
今の心境を書きます。
今まで集団の中に属したり、人から求められる環境にいくことで自分を肯定されてると勝手に思っていたのかもしれません。もしその環境から離れることになれば結果的に孤独になり、世間からの認められることもなくなると思っていました。自分の存在意義が崩れないように組織に属する、世間からの評価、自分の存在意義が崩れないようにと強く強く恐怖して、その恐怖から逃げるように未来の自分へ希望して同時に恐怖して。拠り所を外に求めていたのかもしれません。
私の予想以上に自分が自分の拠り所になることは安楽なのでしょう、、。まだ理解にもうちょっと時間がかかりそうです。

とはいえ、仕事やボランティアなどを通して自分を知るきっかけ(自分はこのぐらい体を動かせる、どういう時に葛藤が生まれるか、など大雑把なものがほとんどですが)に役に立ちました。なので、自分がまず行動してみたことは本当に良かったです。

その結果、まだ修行が進んでいないということもあると思いますが、なるべく修行の妨げになるであろうことから距離を置こうと思いました。内容によってはペースを抑える程度にするものもあるかもしれませんが。正直言って、私がそこにいなくても世の中は回っていきますね笑
その選択は自分を大切にするためです。修行できる環境にして、智慧を少しでもつけたいからです。少し前の私なら、世間と少しでも距離をとることはとても苦痛でした。上記でも書いたように孤独への恐怖でしょう。智慧がない状態で人と関わると自分も相手も幸せに近づきにくくなる感じがします。迷いの中にいくような?

話は変わりますが、最近自分の体や同居人や近所の人を目にすると不思議な気持ちになります。これは何なのだろう。動いてるし、喋ってる。これはなんなんだ、肉の塊?なんと表現したらいいかよくわからない何かを感じます。
うーん、魂のようなものはあるのかなどなど、、

修行に励みます。

290 天佳 :2020/10/13(火) 11:23:29 ID:dzTCYnC20
今朝、他の人から分けてもらった食べ物を腐ってると思って捨ててしまいました。
それを同居人に伝えると「何してんの、無碍に扱いすぎだ」と言われました。

私の調べが足りなかった部分もあり、物によっては洗えば食べられたものもあったようです。
捨て作業をしている時にはお腹を壊してしまうかもしれないという思いでした。
その一言が頭に残り、悪意はなかったのになぜそのようなことを言うのかと聞きました。
「悪意はなかったとしても、そうやって簡単に捨てて批判されて当然。そもそも一言言っただけで突っかかってきてるのはそっちでしょ。罪と捉えてるのはそっちだ。」と言われました。

まだ自分の中には「私」が批判されてる、「私」の行動を肯定や何も咎めないような言い方をするであろうという「対象」への期待があり、まだ理解が深まっていないようです。
善意でやったつもりが周りには善意で捉えられないこともあるのだなと思いながらも、評価?見返り?のようなものを心のどこかに置きながらの善行為は本物の善行為にはならな

291 天佳 :2020/10/13(火) 11:27:21 ID:dzTCYnC20
(間違えて書き込むボタンを押してしまいました。)

続き 

ならないのだなと思いました。
まだまだ一つ一つに対処しているような状態なので、道のりは長そうです。

292 天佳 :2020/10/13(火) 14:49:57 ID:dzTCYnC20
>>290
>>291
午前中に書き込んだ文章の一部が
自分を弁護するようなニュアンスや、少し悪意がこもったようなニュアンスになっていてあまり良くなかった箇所がありました。

他人のしたことよりも自分の行いを重視することに努めます。

293 避難民のマジレスさん :2020/10/13(火) 18:10:24 ID:HAu9a.Fo0
鬼和尚さま

過去スレのご返答で、
「行うものと行いの対象を両方とも観ている微妙な意識があるのじゃ。
 それに気づけば無我でも意識はあることを知るのじゃ。」
というものがありました。

これは「すべては意識」の意識と同じですか?
また、阿頼耶識とはどのような関係がありますか?

294 避難民のマジレスさん :2020/10/13(火) 18:35:23 ID:On57x39I0
和尚様。どうも行き詰った感じがあります。
これ以上座って、観察しても無駄というか・・
 和尚様の過去の書き込みを見ると、自我の観照が起きないと無我に至らないとのことですが、
その観照は自分では起こすことができず、ひとりでに起きるのを待つしか無ように読み取れました。
確かに、OSHOも努力は必要だが、努力で悟ることはできないと言っていたように思います。
 自我がいくら努力しても、自我は悟りいたれないという感じでしょうか。そもそも、自我は不在なので
悟りようがないとも言えそうですが。どうするべきでしょうか?

 原因を探してみると、こういう選択肢が考えられます。
 1.やり方が間違っている。
 2.自我の努力では悟れない。
 3.そもそも悟りはなかった。
 4.悟りは存在するが、常人ではきわめて難しい。簡単なら、悟った人であふれかえってるはずである。

3,4は見ないふりをしてきましたが、十分可能性があると考えられそうですし、そもそも、1も十分あり得えそうです。
なぜなら、独学でやってるので、間違っても気づいていないかもしれない。
 ここにきて、進歩をしているのか、誤った道を歩いてしまったか、よくわからない状態に陥りました。なにか、
良いアドバイスなどありますか?

295 避難民のマジレスさん :2020/10/13(火) 21:36:50 ID:dzTCYnC20
和尚さん、亡牛存人、無我の状態では、平安ではあるが、まだ葛藤が残っているのでしょうか?

296 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/13(火) 22:04:11 ID:1d4drIFg0
>>287 薬を減らすのじゃ。
  薬とは本来体を治すものじゃ。
 何度呑んでも治らないならばもはやそれは薬とは言えないのじゃ。

 悟ればもはや精神疾患は無いのじゃ。
 患う精神が無いからのう。
 
 腸を大掃除するのじゃ。
 脳の不調は腸から来ているのであるからのう。
 半日か一日断食をして、下剤を飲むと善いのじゃ。

 不安の原因を心の中に探すのじゃ。
 過去に起きたことが未来に又起こるのではないかと悩むのが不安なのじゃ。
 過去に死ぬ眼にあったとか、孤独だったとか、そのような原因をまた起こるのではないかと思っていると不安が起こるのじゃ。
 それを心の中に観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>288 そうじゃ、空を感得することなのじゃ。
 肉体や精神が空と感じるのじゃ。
 そうすれば肉体や精神の不安がなくなるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>289 そうじゃ、更に修行に励むのじゃ。
 またおいでなさい。

297 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/13(火) 22:13:35 ID:1d4drIFg0
>>290-292 そうじゃ、自分のしたこととしなかったことを見て進むのじゃ。
 またおいでなさい。

>>293 それが阿頼耶識なのじゃ。
 まだ全てではないのじゃ。

 それが滅すれば全ての意識に到達するのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>294 自分の心身を一つ一つ観察していたならば、無我にならないということはないのじゃ。
 肉体や感覚や想念や分別や認識のどれかをまだ自分と認識しているのじゃろう。
 それをみないようにしているのじゃろう。
 どれかを自分と見なしているが、それを失う恐れから逃避しているのじゃ。
 自我である自分を失うことは自己の消失と感じるから恐れが起こり、逃避しているのじゃ。
 更に何度も自分が何を自分と見なしているのか、どれを失うことが怖いのか心を真摯に観察して追及するのじゃ。

>>295 残っているのじゃ。
 無我でも阿頼耶識が在るのじゃ。
 それもなくなれば真の大悟徹底なのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

298 崇蓮 :2020/10/13(火) 22:52:37 ID:bJ9yEx3Q0
>>296
 鬼和尚さま、ありがとうございます、不安が解消しました。
 実践して確かめます。

 1つと言いながらすいません、更に教えてください。
 今はブログの般若心経の実践法の順番に体から空観を行なっていますが、突然激しい苦が起こった時は数息観や順番など無視して、その苦に対しての「空」を念じても善いのですよね?

299 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 07:53:41 ID:j4DQ78Pw0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。
思考はすべて逃避でしょうか?

また、観察していましたら、私は人には全く執着していないと思っていましたが、かなり執着していたようです。よく思われたい。認められたい。優位でいたい。コントロールしたい。など色々出てきました。

それらを思考でこねくり回して隠していたようです。
原因を追及して滅したいと思います。

300 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 12:29:35 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
やっぱり減らした方が良いんですね、相談してみます。
甲田先生の本もミルマグも再開してみます。
過去に死ぬ目にも遭いましたし孤独ですし仰る通りなんですけどそれを自覚しても不安が消えないので観察できないのかなと思います。

301 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 13:22:30 ID:4cgqSufo0
他人の評価で自己イメージが傷付くという問題はかなり解決して、その点では殆ど悩まなくなりました。
ただ、それでも対人の苦手意識は無くなりません。

自己イメージの問題が片付いたら多くの悩みが解決するかと思っていたらそうでも無く、原因はまだ他にもあるようです。

まず対人が苦手な理由は相手の反応がどう出るか分からない事です。
私は相手の反応の空気は読めるのですが常識的な思考が出来ていないようで、「普通こうしたら嫌がられる」言動がよく分かりません。
今は家族が居ますし趣味もあり一人が苦では無いので、友人はいなくて良いし人付き合いが無いのが楽なのでそこは困っていませんが、
子供の保護者として学校などでの役割や子供の保護者への挨拶の時に憂鬱で困ります。

302 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 13:31:46 ID:4cgqSufo0
そもそもの問題点として、「自分が悪いと思ってしまう」所が良くない気がします。
どうせ些細な事だし更にこちらに悪気も無いことですし、
価値観や観念の違いであり仕方ない、
多少相手の気分を害してしまってもそれは相手の受け取り方の問題でもあるから自分が悩む必要は無い、
そう頭では思いますが、
単に心の反応として恐怖心が出て来てしまいます。

子供の頃の親との関係から、気分を害したら痛い目を見るかも知れないという恐怖が染み付いてしまったのかなと思いますが、
恐怖心や不安

303 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 13:43:35 ID:4cgqSufo0
恐怖や不安が反射的に出て来てしまう事の解決法もやはり観察するしかなく、観察が出来れば無くなるということなのでしょうか?

それは反射的に不安になる時や、数日後の行事の前に想像して憂鬱になる時など、心に何が浮かんで反応が出るのかを見て理解出来れば、
恐怖や不安の反応も無くなるのですか?

条件反射というのは、パブロフの犬のように、刺激と痛みや快楽をセットで与えると刺激に対して反応するようになるのと同様脳が学習してしまったということですよね。

トラウマ等もそうですが、「自分ではこの出来事が原因だ」と理解しているつもりでも、真の原因は違うということなのでしょうか。

304 293 :2020/10/14(水) 15:22:34 ID:e0sp8c1s0
>>297
ご返答ありがとうございます。それが阿頼耶識なのですね。

続けて恐縮なのですが、
阿頼耶識も実体があるわけではないのですよね?
記憶から言葉とイメージを次々に投射する「働き」であるが、
生滅が早いため「ある」ように思える、という理解で良いでしょうか。

305 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 18:29:43 ID:On57x39I0
>>297
ありがとうございます。
確かにどこかに自分という感覚があるのは確かです。
もう一度、入念に観察してみます。

306 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 18:31:07 ID:On57x39I0
うーん、アドバイスをいただいたらやる気が出てきました。さらに観察していきます!

307 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 19:41:13 ID:h5P9mv0k0
風邪をひいてないのに慢性的に鼻詰まり・鼻炎が酷いのは、何が原因と考えられますか?

点鼻薬も対処療法に過ぎませんし、根本的に治すにはどうすればよろしいでしょうか?

308 鬼和尚 ◆01mzPGVdXo :2020/10/14(水) 23:47:20 ID:1d4drIFg0
>>298 そうじゃ、よいのじゃ。
 原因を追究して原因も空と念じるのもよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>299 すべてではないのじゃ。
 逃避が多いとは言えるのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>300 それを自覚するだけではいかんのじゃ。
 過去の記憶が今の不安を呼び起こしていると、心に観察するのじゃ。
 過去の記憶が想起されていない時には、不安もないと観察するのじゃ。
 それができれば消えていくのじゃ。
 ただの記憶に振り回されていたと気づくからなのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

309 鬼和尚 ◆01mzPGVdXo :2020/10/14(水) 23:55:57 ID:1d4drIFg0
>>301 それが消えただけでもよかったのじゃ。
 気付きによって滅することができたのじゃ。
 他の苦も滅することができるのじゃ。

 そのようなことはコミュニケーションの本とか、学校で教えてくれるのじゃ。
 自分の身に引き比べてもわかるじゃろう。
 自分が言われて嫌なことは他人も言われて嫌になるのじゃ。
 そのように知識として学ぶがよいのじゃ。

>>302>>302 そうじゃ、それは心の反応なのじゃ。
 ただ記憶から反応しているだけなのじゃ。
 正しい原因から観察できれば消えるのじゃ。
 消えなければ正しい原因ではないのじゃ。
 心の中に正しい原因を探すのじゃ。

 すでにひとつの苦を消すことができたならば、次もできるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>304 そうじゃ、ないのじゃ。
 あると思っているだけなのじゃ。
 それもまた心の働きを説明するために作られ言葉と観念なのじゃ。
 そのような理解でよいのじゃ。

310 鬼和尚 ◆01mzPGVdXo :2020/10/15(木) 00:01:25 ID:1d4drIFg0
>>305>>306 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>307 それは首の骨の頚椎が悪いのじゃろう。
 頚椎が曲がっていたり、こっていたりすれば首から上に支障が出るのじゃ。
 特に首と頭の付け根の辺りが鼻に関係するのじゃ。
 そのあたりをよくもんだりさすっりするのじゃ。
 首を前後左右に曲げたりまわしたりする運動もするとよいのじゃ。

311 避難民のマジレスさん :2020/10/15(木) 01:23:54 ID:3U7q20Ug0
何もしないことはどうすればできますか?

312 崇蓮 :2020/10/15(木) 11:50:25 ID:bJ9yEx3Q0
>>308
 とても善く理解出来ました。
 ありがとうございます。

313 304 :2020/10/15(木) 15:29:10 ID:PqNCeBsc0
>>309
ありがとうございます。観察の実践に励みます。

314 避難民のマジレスさん :2020/10/15(木) 18:36:03 ID:msQiJ1wc0
鬼和尚さま、自我の観照について教えてください。

『「リンゴ」を知覚認識すると → 阿頼耶識に溜まった記憶と照合され → 「リンゴ」の観念が生起し認識される → りんごを見る主体が想起され、主体に自我が投射される → 自分がリンゴを見ている、という誤認識が起こる。 』

とブログで仰っていたと過去スレにありました。

『自我の観照』とは「りんごを見る主体が想起」されるのを観ることですか?
それとも「主体に自我が投射」されるのを観ることですか?

315 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/15(木) 21:28:05 ID:1d4drIFg0
>>311 そのように問うことすらも捨てることじゃ。
 どうする、という疑問に既に何かすることが入っているのじゃ。
 どうすることもないのが何もしないことなのじゃ。
 そのような疑問も思考も全て捨ててありのままに居ることじゃ。
 分別のある者にはかなり難しいがのう。

>>312 どういたしまして、またおいでなさい。

>>313 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>314 両方を観るのじゃ。
 気づきとはそれらの心の働きの全てを観ることなのじゃ。
 そうであるから二つとも同時に観ることになるのじゃ。
 りんごを認識してりんごを観ている心の働きと自我の想起と投射全てが一瞬に見られるのじゃ。
 それが気づきというものじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

316 314 :2020/10/16(金) 17:21:34 ID:SmF5dzOo0
>>315
ありがとうございます。働きのすべてを見ることだったのですか。

先日、食事中に突然「私は記憶を体に投影している」と気づきました。
しかしリンゴを見ていようと体を見ていようと「私が見ている」なら誤認識なのですね。

鬼和尚さま、私は怖いです。
上記の気付き後、体をしばしば人形のように感じるようになりました。
あるいは行為する有機生命体をただ見ているような感じです。
知識ではそうだと知っていましたが、本当に世間外の実感で、これからどうなるんだろうと怯えと逃避の心があります。
これ以上逃げられないとも感じていますが、でも怖くて自分を失えません。死ねません。今回のお答えで、私はわざとすべてを観ることを避けているのではないかとも思いました。

何かお言葉を頂戴できないでしょうか。
またどうか勇気を出せる法話をお願いいたします。

317 避難民のマジレスさん :2020/10/16(金) 20:08:51 ID:h5P9mv0k0
脈で健康状態を探る脈診の先生の話を聞いたのですが、結局あれを食べろこれはダメ!とか食の乱れを改善しなさいと言う話でした。
要するに中医学・東洋医学の陰と陽ですかね。
身体を冷やさない温め過ぎない、と。

ところで脈を診るだけで体質や病気が本当にわかるのでしょうか?なんだかボヤッとした占いのような話に思えたので。

318 避難民のマジレスさん :2020/10/16(金) 20:45:22 ID:T5KQJhBA0
鬼和尚は健康にも精通しておられますがどのように学ばれているのでしょうか?
私は体や精神の事を調べて学ぶのはとても楽しいのですが、役に立つ正しい知識に出会う事自体が難しいように感じています。

西式健康法については西勝造さんの著書を読むと良いでしょうか?

319 避難民のマジレスさん :2020/10/16(金) 20:58:16 ID:T5KQJhBA0
先日苦の原因を見れたのは、鬼和尚が他の方へ期待があるのかもしれんという事を返答しており、自分にも当て嵌まるかもしれないと思ったので、期待と怒りで検索すると、期待があるから怒りが起こるというページを見付けて、それを読み始めたくらいに、
自分が他人に、自己イメージを良く描いてもらう為にコントロールしようとしていたこと、
子供が親に自分の好きなキャラクターを上手に描いてと我儘を言っているようなものだ、
判断しているのは結局自分なのに他人に描かせる事は遠回りで更に他人をコントロールはできないのでかなり難しい事、
最初は与えられたものかもしれないけど今では自分で描けるものだ、それに気付いていなかった、
ということが、
言葉としてではなくパッとイメージとして浮かんで理解しました。
それまでは他人に自己イメージを作って貰わねばならないと思い込んでいたことは自覚も出来ていなかったですし、もし言葉でそれを説明して貰ったとしても、ピンと来なかったのだと思います。

そこで理解したのは、言葉としての観念を持っている訳でも具体的な記憶から成っている訳でもなく、学習した自動的な反応なのだなということでした。
概念化?もされていないような反応なので、だからこそ気付くのが難しいのだと思いました。

例えば目の前に食べ物があって空腹でも、幼い頃に食べようとして叩かれていたとしたら、目の前の食べ物を食べようともしなくなり食べれる物だということも知らないままかもしれなく、他の人は何故空腹じゃないのか、空腹を無くするにはどうしたら良いか、、などと変な方向に悩んでいるようなもので、目の前の食べ物を食べれば解決する話なのだけどそれに気付けない、そんなような感じのものだったのだと思います。

純粋に観察しようとして観察出来たのとは違い、思考や調べ物という行為を行ってからの気付きでした。

観察しようとしている時はひたすら感情や思考や感覚ばかりを観てしまいます。
(それしか観れるものがない感じです。)
観ようと努力している時には見えづらいものなのでしょうか?
最初は手探り状態で暗中模索している感じですが、観察しようとする決意や努力が観察を起こしたりもするのですか?

320 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/16(金) 23:23:45 ID:1d4drIFg0
>>316 自我を失う恐れは修行の途中にはよくあることじゃ。
 それが本当の自分という謬見を持っていると恐れも起こるのじゃ。
 その謬見が正されたとしても何も失うものは無いのじゃ。
 肉体もいきなり失うことも無いのじゃ。
 ただ個我であり、一部であるという謬見が消えて全体としての自覚が戻るだけなのじゃ。
 間違った認識が正されて正しく全てを観るだけなのじゃ。

 例えば木の葉が一枚だけが自分であり、自分の全てであると思えばそれが散ることを恐れるのじゃ。
 本来の樹としての自覚を持つことも恐れるのじゃ。
 葉である自分を失うと思うからなのじゃ。
 それが葉が散ることと同等と思ってしまうからなのじゃ。

 しかし、本来正しいのは樹としての自覚なのじゃ。
 樹としての自覚を持つことは何かを失うことではなく、ただ謬見を捨てただけなのじゃ。
 それによって葉を失うことも無いのじゃ。
 そのように人も肉体や精神が自分であるという謬見を無くすことを恐れるが、実際には何も失うものは無いのじゃ。
 謬見を捨てて全てである正しい見方を取り戻すだけなのじゃ。
 そのように正しく認識して恐れを乗り越えるのじゃ。

>>317 本当の中国医学の名医ならばわかるというのじゃ。
 伝説の名医はわかったというのじゃ。

 実際には薮医者が多いじゃろう。
 中国医学の書にも脈だけでなく顔色とか舌とか全身の症状で診察することが正しいと書いて在るのじゃ。
 見栄を張って名医の振りをしている者も多いから気をつけるのじゃ。

>>318 たくさんの本を読んで自分で試してみるのじゃ。
 効果のあったものが正しいとわかるのじゃ。
 学んで自分で試すのが確実な方法なのじゃ。

 そうじゃ、西勝造の本をよむとよいのじゃ。
 無料で読める本も在るのじゃ。
 探すと善いのじゃ。

321 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/16(金) 23:32:15 ID:1d4drIFg0
>>319 そのようなこともあるのじゃ。
 集中し過ぎると周りが見えなくなるようにのう。
 
 結局は決意や努力によるとも言えるじゃろう。
 日々続ければ以前には気付かなかったことも気付くようになるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

322 避難民のマジレスさん :2020/10/17(土) 01:15:18 ID:3U7q20Ug0
自分は、何か出来事が起こったり、何か成すべきことや、やることがないと困ると思っていることに気付きました

323 龍閃 :2020/10/17(土) 09:58:15 ID:.OwCDxd20
鬼和尚さんおすすめの健康法は、

西式健康法
肥田式強健術

でしたっけ?それぞれどういうところがいいのでしょう。
他にもおすすめはありますか?

324 314 :2020/10/17(土) 14:02:04 ID:SLaHku/E0
>>320
ありがとうございます。深謝いたします。
本来正しいのは樹としての自覚である、にハッとしました。
お言葉を胸に刻み、つとめ励みます。精進いたします。

325 避難民のマジレスさん :2020/10/17(土) 19:20:29 ID:MFUieW9Y0
ありがとうございます。
自分の観察はちゃんとできていたのか、思い返すと偶然だったと思うのですが、
観察の過程や方法は人それぞれで、苦が減ったなら観察出来たと言える感じですか?

ただ他にも、これまでも他の面で、瞑想している時期は、瞑想中には何も起こらないけど、
瞑想していない時に不思議な事が起こります。

観察も瞑想も、やっているときには何も起こらなく、していない時に観察や不思議な事が起こるのは何故なのでしょうか?これが不思議です。

326 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/17(土) 22:02:59 ID:1d4drIFg0
>>322 善い気付きなのじゃ。
 そのように何かすることがないと主体が感じられないからじゃろう。
 何もしないことをどこまでも試してみると善いのじゃ。
 忘我に至るかもしれんのじゃ。

>>323 そうじゃ。
 西式健康法は誰にでもできて疫病の予防にもなるのがよいのじゃ。
 子供でもできるものじゃ。
 
 肥田式強健術は誰にでも出来るというものではないが、熟練した者には五分で全身の筋肉が鍛えられるのが善いのじゃ。
 時間がないものにはよいのじゃ。

 ハタヨーガとか気功法もよいものじゃ。
 アーユルベーダもよいものじゃ。
 日本の指圧とか按摩針灸も学べば役に立つのじゃ。
 いろいろ学んでみると善いのじゃ。

>>324 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

327 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/17(土) 22:05:34 ID:1d4drIFg0
>>325 そうじゃ、効果が出たならば出来ているのじゃ。
 更に実践してみるのじゃ。

 それは潜在意識が働いているからなのじゃ。
 瞑想中に潜在意識に働きかけたことが、通常の意識の時に現われるのじゃ。
 すこし時間がかかるからそのように何もして居ない時に意識に現われてくるのじゃ。
 心の働きを観察して確かめるのじゃ。

328 避難民のマジレスさん :2020/10/17(土) 23:09:42 ID:BQFhgDIU0
ありがとうございます。
時間がかかるものなのですか。
瞑想している時は何もしていないように感じるのですが、潜在意識を観ている、観ようとしているということですか?
何がどのように働きかけているのか少し教えて頂けますでしょうか?

329 避難民のマジレスさん :2020/10/17(土) 23:23:54 ID:BQFhgDIU0
連続で失礼します。

身体的というか脳的なやる気の出し方を教えて下さい。
私はかなり気分にムラがあり躁鬱的な気質があります。
やる気がある時は万能感?のようなものも強く作業を一晩中でも続けていられてとても楽しく「楽しい!自分は天才!永遠に作れる!」とおもいます。
それは数日しか持たず、月の半分以上は憂鬱でやる気も出ないどころか、何も楽しさも感じません。自分の作るものもつまらなく価値がないと感じます。

安定させられるように今はサプリなどを試しているところです。
早く不労所得での生活をしたく、効率的に作業をしたいのですが、どうにもやる気が起きなく、
作っていて楽しさも良し悪しも感じられなくなるので、ダラダラ時間を無駄にしてしまいます。やる気は出ないけど焦燥感だけはあります。

自分にとって気分や感情が1番、存在感や主張が大きい事も原因だと思っています。気分と感情第一で動いてしまうし決めてしまいます。
これは気分の安定以前にまず気分や感情を厭離出来る様にした方が良いでしょうか?

気分や感情を厭離する為に効果的な観察法はありますか?
無気力な時に数息観や瞑想をしても、リラックス出来た感はありますが、無気力さに変化はありません。

今観察してみてもやはり怠さと無駄感や苦痛感があります。ただ、何の理由も無しにやる気に駆られている時もあるので、脳内ホルモンの影響であり観念の問題では無いと思っています。

330 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 12:41:55 ID:ZQB8F3/o0
望ましい自己イメージは自分で作って行かないとダメでしょうか?
方法はアファメーションやなりたいタイプの人の言動から価値観を吸収するとかでしょうか?

過去にアファメーションや自己催眠を試した時は全くダメでしたが、今は自分を納得されれば可能な気がしています。

人は「自分はこうゆう人間だ」という信念に従って行動している事がなんとなく見えて来ました。

ふと思ったのですが、色んな要素は人の中に共通であるものだけど、何かをきっかけだったりして、そこにフォーカスして強化する事が、自分の性格を形作って行くものなのでしょうか?

自分の人生は自分で切り拓けるという類の信念を持っている人は困難に強い気がします。

331 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 19:06:44 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

半日断食の本を読んだのですが、
鬼和尚様も毎日半日断食をされているのですか?
肉体労働でも半日断食の方が良いですか?

332 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 19:22:00 ID:DP5ha7Ew0
鬼和尚様

今日、足の引っ掻きキズに気付きました。
どうやら昨晩寝ている間に引っ掻いた様です。そこで質問なのですが、目覚め、夢見に於ける身体は、自我が消滅しない限りもしくは小悟

333 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 19:28:41 ID:kX0oPCUc0
鬼和尚様

失礼しました、途中で送信してしまいました。改めまして質問させて頂きます。
今日、足の引っ掻きキズに気付きました。
どうやら昨晩寝ている間に引っ掻いた様です。そこで質問なのですが、目覚め、夢見に於ける身体は自我が消滅しない限り、あるいは小悟もしくは大悟しない限り、目覚め夢見それぞれの状態に意識がある時に別に同時に存在しているのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。

334 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/18(日) 21:48:59 ID:1d4drIFg0
>>328 おぬしの意志が潜在意識に浸透しているのじゃ。
 それが時間をかけて表層意識に現われるのじゃ。
 例えば今の苦の原因を知りたいと願っていれば、少し時間を掛けてわかってくるのじゃ。
 その間、潜在意識が働いて原因を現そうとしているのじゃ。
 言葉通りではないがのう。
 そのように理解すると善いのじゃ。

>>329 やる気がある時は体にどんな変化があるのか、観察してみると善いのじゃ。
 腹が熱いとか、首が軽いとかいろいろあるじゃろう。
 心にもいろいろ変化があるじゃろう。
 歌がなっているとか、リズムがあるとかのう。
 それを観察して利用するのじゃ。
  調子が善いときの心身の状態を再現できれば、少しはよくなるじゃろう。

 感情によって効率に変化が出るならば感情を利用すると善いのじゃ。
 それが自分であり、主体であると思えば利用できなくなるのじゃ。
 感情の奴隷になってしまうのじゃ。
 それもまた道具でしかないと見極めれば、使うことも出来るのじゃ。

>>330 そうじゃ、人の性質はそれぞれ違うからのう。
 他人を見てもいかんのじゃ。
 それは自分自身の性質をどこまでもよく知ることで可能になるのじゃ。
 
 性格はただ習慣に拠って作られるものじゃ。
 善い習慣は善い性格を作るじゃろう。

335 龍閃 :2020/10/18(日) 21:50:23 ID:.OwCDxd20
私も、瞑想中ではなく瞑想していないときに不思議な経験をします。良い偶然に恵まれるなどの経験です。
瞑想をサボっていると、ツイていない事が起こる気がします。
これは、瞑想そのものが良い性質のものだから、こうなるということでしょうか。
逆に、無意識を利用して魔法のように現実を望むように変えることも可能なのですか。

以前、某瞑想合宿に参加した際に、瞑想を続けていくと心の条件付けがなくなっていくが、輪廻は心の条件付けによっておこるので、
瞑想を続けていくと来世良いところに生まれるという教えがありましたが、本当でしょうか。
勿論、道徳的な生活を送っているという前提での話ですが。

336 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/18(日) 21:51:25 ID:1d4drIFg0
>>331 朝食を食べないから半日と言えるのじゃ。
 肉体労働でも半日で善いのじゃ。
 量を多くすれば善いのじゃ。
 相撲取りも二食なのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>333 無いのじゃ。
 一つなのじゃ。
 それもまた幻想なのじゃ。
 一つもないとも言えるのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

337 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 22:00:52 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
鬼和尚様は朝食抜きなんですか!
鬼和尚様も半日断食を実践されてるんですね、見習います。

338 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 22:18:30 ID:idQKiClY0
>>336
鬼和尚様
お答え頂き誠にありがとうございます。
重ねて大変しずらい質問なのですが、
目覚めも夢見も幻想との事であれば、
鬼和尚様の御説法も、幻想の中で行われいる
と言う事になるのでしょうか?
他の方々と比べ、非常にレベルの低い問いで申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願いします。

339 避難民のマジレスさん :2020/10/19(月) 00:21:54 ID:2oVfUepQ0
興奮状態になると、体が震え始めることがよくあるんですけど、それをコントロールしようとは思っていません。
そのようなことは悟っても自然に起こることなのでしょうか?
それとも「興奮」自体が無知の産物なのでしょうか?

340 避難民のマジレスさん :2020/10/19(月) 17:35:55 ID:XUMuAO4Q0
ありがとうございます。
すぐに効果が現れないと嫌になっていましたが、潜在意識が働いてくれるのだと思うと、やる気が出ました。
逆に悪い思考に嵌るのも後になって悪い効果が出てしまうものなのですか?
辛い時でも自分がどうなりたいかの意志をハッキリと持っていたいと思います。

やる気がある時は夢中になって観察をしていなかったので、調子が良い時にも観察をするようにしてみます。

感情が自分であるという感じはしないのですが、感情が自分に起こっているとは感じます。
感情が近くてダイレクトに働いている感じです。
更にそれを無意識的にもフォーカスしてしまって、感情を感じることから逃れられないような感じです。
以前からから感情を意識的に見るようにしていますが、厭離する感じはありません。
変わらず自分にべったり張り付いて、観ても観なくても変わらずなので、
観ないで気を紛らわす方が乗り切りやすいです。
感情を自分から厭離したいです。
それが出来ればかなりより良く動けるようになると思います。

341 避難民のマジレスさん :2020/10/19(月) 21:04:47 ID:87SUUXN20
来年試験があり、その試験に落ちると仕事をクビになってしまいます。
プレッシャーが半端ないのですが、自分をこれ以上駆り立てる気持ちが湧きません。強い恐怖はあります。

どうすればプレッシャーに勝てますか?
また、どうすればクビになっても生きていけますか?
クビになると、たぶんかなり落ち込んでしまいます。

342 避難民のマジレスさん :2020/10/19(月) 22:44:43 ID:s5pzcUvM0
執着と習慣の違いは何でしょうか?

343 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/20(火) 00:10:05 ID:1d4drIFg0
>>335 そのようなこともあるじゃろう。
 潜在意識も使えるようになるからのう。
 
 現実はおぬしの心が作っているのであるから心を観ることで変えることが出来るのじゃ。
 いきなり金が欲しいとか、殺人許可書が貰えるとか、タレントになって憧れの俳優と結婚できるとかは無いのじゃ。
 それらは消え去る性質のものであるから囚われれば苦になるだけなのじゃ。

 それよりもただ一つ自分の性質に気付くだけで世界は善いものに変わるのじゃ。
 心が変われば心によって作れらた現実も変わるのであるからのう。
 それが真の奇跡なのじゃ。
 そのために瞑想は在るのじゃ。
 それが進歩なのじゃ。

 そのようなことはないのじゃ。
 瞑想は来世善いところに生まれるためのものでもないのじゃ。
 自分に気付くことで今ここが善いところに変るのじゃ。
 それが瞑想の効果なのじゃ。
 今はわからなくとも実践を続けて確かめていくのじゃ。

>>337 そうじゃ、おぬしもやってみるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>338 そうじゃ、幻想なのじゃ。
 言葉も幻想なのじゃ。
 ただ自ら止観を実践して己を理解することを伝えられるだけなのじゃ。
 それがお釈迦様の真の教えなのじゃ。
 時にはそれすらも誤まって伝えられるのも、この世が幻想であるからなのじゃ。
 人々の心が作り出した幻想なのじゃ。

344 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/20(火) 00:18:09 ID:1d4drIFg0
>>339 興奮しようとすればそうなるじゃろう。
 肉体の反応として興奮はあるものじゃ。
 肉体が無くなれば無くなるのじゃ。
 そのような性質のものと知るが善いのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>340 そうじゃ、悪いことばかり考えているとそうなるじゃろう。
 心で善事を思うが善いのじゃ。

 瞑想中に感情が起こっては消えて行く様子を何度も観察できれば囚われなくなるじゃろう。
 それがただの反応と理解できるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>341 今働いているならば他でも働けるのじゃ。
 副業をしてみるとよいのじゃ。
 そっちが儲かったら辞めるが善いのじゃ。
 たかが金儲けとおもっていればストレスもでないのじゃ。
 周りの者の言うことを真剣に捉えなくて善いのじゃ。
 試験に落ちたら今まで儲かってラッキーだったと思うが善いのじゃ。

345 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/20(火) 00:20:52 ID:1d4drIFg0
>>342 執着は心の反応なのじゃ。
 対象に囚われた心のありさまなのじゃ。

 習慣は行いなのじゃ。
 長い間繰り返したことで身についた行動が習慣なのじゃ。

346 避難民のマジレスさん :2020/10/20(火) 00:27:41 ID:T9xeamII0
>>343
御指南ありがとうございます。
迷わず修行に励んで参ります。

347 避難民のマジレスさん :2020/10/20(火) 09:20:52 ID:O5dMLGPw0
感情が起こってから観察するのでは遅く、感情が起こる所を観察しなければならないですか?
瞑想中は集中に努めるからか、暫くすると夢のような意味不明な雑念はあっても感情が起こることはあまり無かったです。
瞑想中に何か思い出したりして、感情を起こさせて観察した方が良いですか?

348 避難民のマジレスさん :2020/10/20(火) 09:32:07 ID:O5dMLGPw0
体調と思考と感情が連動して起きる時はどうすれば解消出来るでしょうか。
例えば、怠い(体調)面倒(思考)憂鬱(気分)です。

でもちゃんと観察出来ていないと思うので、どの順番で起きているかはわかりません。
怠くても不安でも、何か楽しみな事があると動けたりはするので、やっぱり感情第一かもしれません。

その感情は、価値観などの思考によって刺激されて起こる所を理解するということでしょうか?

あと、気分と感情は違うものですか?

349 341 :2020/10/20(火) 11:25:31 ID:87SUUXN20
返答ありがとうございます。

少し肩の力が抜けました。
少しだけ頑張ってみます。
無理なら、何か仕事を探そうと思います

私は「仕事が出来ない自分はダメ人間」だと思いがちですが、

たとえダメなところがあっても、良いところを見つけて、自分を全肯定して生きて行くほうが自分の能力を発揮しやすいし、自己否定は百害あって一利なしの様な気がします。どう思いますか?

350 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/20(火) 21:25:45 ID:1d4drIFg0
>>346 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>347 そのように観察しなければならないということはないのじゃ。
 ただひたすらにありのままに観るだけなのじゃ。
 その結果、感情が起こってからでも、起こるところでも観られればよいのじゃ。
 
 観察する時にそのようにしてもよいのじゃ。
 何かを想起すると感情も起こることを観られるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>348 それをありのままに観るのじゃ。
 順番はわからなくてよいのじゃ。
 全てをありのままに観れば善いだけなのじゃ。
 
 気分も感情の一部なのじゃ。
 ただひたすらにありのままに観るのじゃ。
 
>>349 そうじゃ、否定は無意味なのじゃ。
 己を肯定して生きるのじゃ。

351 避難民のマジレスさん :2020/10/21(水) 10:16:17 ID:JUgL7Z1M0
少し見えたのですが、一連の流れとして、何か出来事があったり思い出したりした時に、
持っている価値観で判断が働き良い悪いとかの思いが起こり、その次に感情が起こる時がわかりました。

価値観ではなく記憶やイメージから反射的に起こるものもあります。(怖いものを見た時など)
このパターンの時は心がパニック状態になって観察が難しいので、不動心を養わないと難しいでしょうか?
何かわからないですが見たくないような逃避の感情が働きます。

価値観については複雑に絡み合っていて、ある価値観を作る価値観があったり、相反する価値観が対立していたりもします。(その場合喜びと苦などの複雑な感情が起きたりします)
価値観を一つずつ解体整理が必要ですか?
それともその価値観もただ観察して理解して行けば良いものですか?

352 避難民のマジレスさん :2020/10/21(水) 10:37:39 ID:JUgL7Z1M0
あと、自分の感情が良くなる事は、期待している時だとわかりました。特に、自分がより良くなれるかも知れないという時に期待します。
なので試しに「自分は変われる」とか「良くなれる」とか言葉だけでも思ってみると微かに良い反応を感じました。続けてみます。
これは今迄の経験から条件反射的に習慣になっているからでしょうか?
このように自分の悪い反応だけでなく良い反応も観察し利用して行けば良いということなんですね、
ありがとうございます。

353 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/21(水) 21:42:48 ID:1d4drIFg0
>>351 そうじゃ、集中の瞑想をするとよいのじゃ。
 そうすれば感情に巻き込まれずに観ることもできるのじゃ。
 逃避していることすらも見えるようになるのじゃ。

 ただありのままに観察して理解を深めるのじゃ。
 その方がどこまでも深く正しく観られるのじゃ。
 分類すれば記憶にあわせて事実を歪めることも起こるのじゃ。
 ただありのままに観るがよいのじゃ。

>>352 そうじゃ、記憶からの反応なのじゃ。
 続けると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

354 龍閃 :2020/10/22(木) 19:16:44 ID:.OwCDxd20
潜在意識を見る・使うとはどういうことでしょうか。潜在意識を意識できるようになるのですか。

瞑想していると様々な思考になりきれていないものの断片みたいなのが浮かんできますが、これは潜在意識と関係していますか。

355 避難民のマジレスさん :2020/10/22(木) 20:23:34 ID:e56LYIZw0
今日ほんの一瞬の一瞬、想いに対して瞬時に自我が張り付く?の感じ取れた気がするのですが、気のせいではないでしょうか?
その後は雑念だらけになってしまいましたが…
もし自我の想起を観察出来た場合、どうなるのでしょうか? 1発で自我が無くなって無我の境地…とかはならないのですよね?

356 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/22(木) 21:34:02 ID:1d4drIFg0
>>354 出来るのじゃ。
 通常の意識では隠れている心の働きなのじゃ。
 瞑想していればそれも意識できるようになるのじゃ。
 例えば何かものごとを深く考えて、もうこれ以上は考えられないと思ったらわざと忘れるようにするのじゃ。
 そうすると潜在意識で考え続けて答えがわかったりするのじゃ。
 それが使いかたなのじゃ。

 それもまた潜在意識から浮かんでくる想念なのじゃ。
 使っていないときには適当な考えしか浮かばないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>355 それは少しでも見えたのじゃろう。
 まだ完全には観察できていないのじゃ。 

 完全に観察できたならば瞬時に無我になるのじゃ。
 頓悟なのじゃ。
 それまで恐れずに精進あるのみなのじゃ。

357 崇蓮 :2020/10/23(金) 16:31:33 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 「勝ち負けの観念」を空観していて、集中し始めたなと思い、しばらくすると「勝ち負けの観念は勝ち負けの観念ではない。勝ち負けの観念ではないものがそれ故に勝ち負けの観念である」の最後の「勝ち負けの観念である」が判らなくなるというか、混乱するというか、どうでも良くなるというか、どちらでも良くなるというか、考えないと言葉がスッと出てこなくなる事に気づきました。
 考えても間違うことすらあります。
 集中出来てないのかと思い、10分ほど集中をし直すとなんとか言葉が出てくるようになりました。

 以前も何回かこのような事があります。
 集中しているなと感じた後でもありますし、今日は更に完璧に空化出来たなと思えている右腕も反応している事に気づいたので、もしかしたらこれは空化出来てる証拠なのかもしれないと思いました。

 ですが、ただ単に出来ていると思ってモチベーションを上げたいだけなのかもしれないですし、ボケてるだけかもしれないので、鬼和尚さま、教えていただけますか?

358 避難民のマジレスさん :2020/10/23(金) 17:11:40 ID:cE.Od9a.0
鬼和尚さま
感情について私も教えてください。
体を観察していると、自分が「苦しみ」「喜び」「悲しみ」等の名付けているものは、
ある特定の場所に生じる感覚を名付けたものとわかります。
記憶や思考から感情が起こるとき、名付ける前にとどまると、それは感覚でしかありません。
刺激に対する肉体の反応です。
何度観察してもそのように感じるのですが、これは正しい観察でしょうか?

また、この観察のたびに「不快」と認識している感覚が起こります。
これは自我が感情というのをただの感覚ではなく、
何か特別なものだと意味付けていてその観念を守ろうとしている?のかなと思いました。

359 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/23(金) 21:38:06 ID:1d4drIFg0
>>357 完全にはできていないのじゃ。
 できる前の障害なのじゃ。
 完全に出来てしまうことに恐れを持っているのかもしれん。
 まだ勝ち負けの観念に囚われているから、それを無くすことを恐れているのかもしれん。
 そのような心の微妙な働きをよく観察してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>358 それは正しい観察と言えるじゃろう。
 肉体の反応が感情と呼ばれるものじゃ。
 
 感情に自我を投射していればそのような不快感も出るのじゃ。
 自分が無くなるという恐れがあるからのう。
 それもまた更に詳しく観察して恐れを滅すると善いのじゃ。
 全ての恐れと障害を乗り越えて進むのじゃ。

360 崇蓮 :2020/10/23(金) 22:48:13 ID:bJ9yEx3Q0
>>359
 鬼和尚さま、ご回答ありがとうございます。

 勝ち負けの観念にはまだ囚われています。
 この観念を無くすことを恐れてもいます。
 今日、自分のイライラした心の働きを観ていて、何処からそうなったのかは覚えていないのですが、負ける事が自分(自己イメージ)の「死」だと思っていたようなので、「勝ち負けの観念」を空観しました。
 劣等感からきたもののようなのですが、それからがあやふやで判りませんでした。混乱するような感じです。これが「恐れているから」ということなのですね。
 劣等感も空観したのですが、こちらは初めからスーッと心が軽くなったような感じがしました。

 このあやふやな部分を空観すればいいのでしょうか?
 それともどのような自己イメージかをはっきりさせて、その自己イメージを空観すればいいのでしょうか?
 どちらも同じ事ですか?
 また混乱しています。

361 避難民のマジレスさん :2020/10/24(土) 13:08:05 ID:VJrBEa3o0
>>359
ありがとうございます。
やはり感情というのは単に肉体の反応なのですね。
この気づきはずいぶん前に起こったのですが、質問するまで時間がかかりました。
この抵抗や不快感がまさに自我を投射している証拠なんですね。
心がどのように逃避するかも分かって勉強になりました。
さらに詳しく観察いたします。
全ての恐れと障害を乗り越えて、悟りへと精進いたします。

362 82 :2020/10/24(土) 14:53:56 ID:vBNtSKfM0
>>268
鬼和尚さん、ありがとうございます。

観察してみたのですが、記憶に依存している部分は自分ではないということでしょうか?

記憶も肉体も持たず、生きる必要がない自分を観察してみましたが、寂しいです。
もっと良い状態があるはずだと思ってしまい、求めてしまいます。
自分はないし、生きる必要もないのに、なぜ寂しいのでしょうか?

363 避難民のマジレスさん :2020/10/24(土) 16:41:15 ID:4IphjdbQ0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。

私は人への執着が強く、人にどう思われているか、かなり気にしているようです。
今までずっと人に良く思われたいために、行動してきたことに気づきました。
この執着は、毎日何回も出てくるわけですが、何度も何度も出てくるたびにその様子を観察し
原因をその度に見れば消えますでしょうか?
よろしくお願いします。

364 龍閃 :2020/10/24(土) 22:36:56 ID:.OwCDxd20
肥田式強健術では丹田が重要視されているようですが、
肥田式の実践と瞑想の質は関係しますか?
それともあくまで健康法ですか?

365 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/24(土) 23:17:00 ID:1d4drIFg0
>>360 そうじゃ、逃避しているからわからないのじゃ。
 それがわかるまで観察すると善いのじゃ。
 日々続ければ少しずつわかってくるのじゃ。
 わからないまま空と観じてもわからないままなのじゃ。
 更に自分を観続けるのじゃ。

>>361 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>362 そうじゃ、記憶に依存しているのは観念なのじゃ。
 観念の自分があると認識していると、寂しいのじゃ。
 まだ心の深奥に自分があると認識しているのじゃ。
 更に深く観察してみるのじゃ。

366 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/24(土) 23:20:28 ID:1d4drIFg0
>>363 そうじゃ、原因が正しければ観察する事で消えるのじゃ。
 正しくなければ消えないのじゃ。
 原因が無ければ執着も無いと観察できれば更に速やかに消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>364 毎日やれば関係するじゃろう。
 瞑想もまた肉体を使うものであるからのう。
 健康で中心がわかれば瞑想も上達が早いのじゃ。
 姿勢もよくなるから座っている時に気も上りやすいのじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

367 崇蓮 :2020/10/25(日) 09:53:53 ID:bJ9yEx3Q0
>>365
 鬼和尚さま、ありがとうございます。
 混乱していた気持ちが少し落ち着きました。
 しばらく自分の心をじっくり観察してみます。

368 避難民のマジレスさん :2020/10/25(日) 10:20:06 ID:czRftzgI0
こうした火渡り式と護摩焚き行は悟りと関係ありますか?
https://youtu.be/dBuI4mxSW4M?t=4848

369 避難民のマジレスさん :2020/10/25(日) 15:13:56 ID:msQiJ1wc0
鬼和尚さま、悟っていない者の認識は、すべて誤認識なのですか?
鬼和尚さまも本当はいないのですか?

370 避難民のマジレスさん :2020/10/25(日) 19:41:34 ID:h5P9mv0k0
悟りは物理的な移動を通して得られるものではないですよね?
超高速ロケットや、ここではないどこかの場所に実際に行けばゲットできるものではない?

371 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/25(日) 22:14:02 ID:1d4drIFg0
>>367 そうじゃ、実践によってのみ心は鎮まるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>368 関係ないのじゃ。
 いずれも霊的な力を得ようとするものじゃな。
 それは機械や金の力を求めるのと同じなのじゃ。
 世の中の競争で有利な力を得ようとしているだけであるからのう。
 悟りからは遠ざかるだけなのじゃ。

>>369 そうじゃ、そんな者は居ないのじゃ。
 ただ実践することが伝えられるだけなのじゃ。
 自分をありのままに認め、理解する実践があるだけなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

372 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/25(日) 22:14:59 ID:1d4drIFg0
>>370 そうじゃ、移動しても悟りには近づかないのじゃ。
 自分の心を観ることで近づいていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

373 崇蓮 :2020/10/26(月) 16:42:41 ID:bJ9yEx3Q0
>>359
 鬼和尚さま

 私は空観についての理解が間違っていたようなので、どのように間違っていたのか教えてください。

 今回、観察していて判らない部分があっても空観したのは、
原因がわからなくても苦を最初から最後まで完全に観れたら、
もしくは空と観じれば苦は無くなると解釈していたからです。
 障害をも空と観じ続けていければ、苦は無くなるものだと解釈していました。
 空観とは全てを空と観じていくものではないのですか?
 この曖昧な部分をも空と観ることは、意味のない事ですか?
 この曖昧な部分を観ようとすると、涙が出てきます。とても辛くて観たくないと思っています。

374 蓮恵 :2020/10/26(月) 20:57:43 ID:/wQOHThk0
鬼和尚さま
自分にはなんの価値もないと気づいたらどうすればよいでしょうか

375 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/26(月) 23:51:16 ID:1d4drIFg0
>>373 それはおぬしがその曖昧な部分をどの程度理解しているかによるのじゃ。
 理解しているならば空と観ることで効果は在るのじゃ。
 理解していなければ効果はないのじゃ。

 空観は心を掃除するほうきのようなものじゃ。
 どこがどのくらい汚れているのか、わかればほうきで綺麗にすることもできるのじゃ。
 どこがどの位汚れているのかわからなければ、ほうきも役に立たないのじゃ。

 同じように心にある記憶観念を空と観る時にどのような観念がどれくらいあるのか、理解していなければ効果はないのじゃ。
 おぬしはそれを観ようとするとつらいと言う事は本当は理解しているのじゃ。
 理解していて逃避しているのじゃろう。
 そのような理解ならば効果はあるじゃろう。
 更に強くそのような悲しみさえも空であると観るがよいのじゃ。
 悲しむ己も空と観るが善いのじゃ。
 そうすれば悲しみと悲しむ自分さえも緩和されて、楽になっていくのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>374 それも観念に過ぎないのじゃ。
 更に詳しく観るのじゃ。
 価値とは何なのか。
 人に価値がある者と、価値が無い者があるのかとか。
 誰がどのようにして値段を付けたのかとか。
 全てを観るのじゃ。
 そうすれば囚われることもなくなるのじゃ。

376 崇蓮 :2020/10/27(火) 00:06:32 ID:bJ9yEx3Q0
>>375
 鬼和尚さま、ありがとうございます。
 空観は自分をどの程度、観れているかによるのですね。
 空観はほうきのようなもの。
 詳しく判りやすく教えていただき、ありがとうございました。
 更に強く空を観じてみます。

377 避難民のマジレスさん :2020/10/27(火) 00:41:31 ID:3U7q20Ug0
あるがままではいられず、何かを何とかしようとして暴れる自我が見えます

378 避難民のマジレスさん :2020/10/27(火) 13:44:11 ID:6F15PG5A0
頓悟しやすくする方法はありますか?
それにも、数息観と観察の修行ですか?

頓悟について調べると、頓悟と漸悟があるようですが、悟りを求める修行というのは、
徐々に悟りに近付く漸悟を求めつつ、運が良ければ(?)頓悟が訪れるのですか?

大悟についても教えて頂きたいのですが
鬼和尚は認識をも滅する(言葉がうろ覚えで適切で無かったらすみません)事が大悟徹底と仰っていました。
自己がイメージに過ぎない、本当は無かったと気付く事は小悟ですか?

また、その悟りを得た人はこの世に結構居ますか?
ある日突然偶然に起こった、というような人のブログとか本とか
結構見かける気がしますが、そのことなのかな、と。。
自己が無いと分かっても、基本的には今までと変わらず、ただ執着は少なくなる、という感じになりますか?
認識を滅する事よりもそちらはまだやり易いと言ったら語弊があるかもしれませんが、恐れなど少なく難易度は低いですか?

379 避難民のマジレスさん :2020/10/27(火) 13:52:44 ID:jtfrNxNc0
珈琲は飲まない方が良いですか?
飲んでもたまに少量に留めた方が良いですか?

珈琲は味や香りが好きでつい飲んでしまうのですが、あまり耐性が強く無いようで、
眠くなくなる効果は嬉しいですが意識が散漫になったり焦燥感も出ます。
また、毎日1〜2杯を1〜2ヶ月飲んでいると、
珈琲を辞めた時に頭痛が出ます。
離脱症状らしいのですが、そんな量と期間ででそんなことが起こるか信じられないですが、現在頭痛は3日目です。毎回珈琲を辞める時に頭痛に悩まされてしまいます。
数ヶ月経って忘れた頃に油断して飲んでしまいます。

珈琲は体に良いという説もあるし、
体に良いのであれば美味しいし飲みたいですが、
辞めた時に頭痛が出るなら、
基本的には飲まない方が良いのかどうか、迷っています。

380 避難民のマジレスさん :2020/10/27(火) 19:07:11 ID:h5P9mv0k0
ジャガイモや米などの穀類を高温で調理すると発がん性物質の「アクリルアミド」が
発生すると言います。
スナック菓子や揚げ物、コーヒーなどに多いようです。
特に炭水化物を高温で調理するのがいけないようです。

食事は加熱調理を避けた方がいいのでしょうか?

381 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/27(火) 21:41:33 ID:1d4drIFg0
>>376 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>377 それが自我というものじゃ。
 更に詳しく観ていくのじゃ。
 ありのままに観ることに専念するのじゃ。
 精進あるのみなのじや。

>>378 毎日少しでも修行し続けることなのじゃ。
 日々の精進あるのみなのじゃ。
 止観が大事なのじゃ。

 怒りとか愚かさとか貪欲を少なくしていく過程が漸悟なのじゃ。
 本来は自分を観た一瞬に訪れるものじゃ。
 
 そのような理解で善いのじゃ。
 無我もまだ小悟なのじゃ。

 あまり多くは無いのじゃ。
 無我になる者も少ないのじゃ。

 全て変るのじゃ。
 もはや世間の金などに囚われないのじゃ。
 
 むしろ無我の方が難しいのじゃ。
 無我になれば認識をも滅することは容易なのじゃ。
 自分を失う恐れがあるからなのじゃ。

382 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/27(火) 21:45:42 ID:1d4drIFg0
>>379 そのような症状が出るならば飲まないほうが善いのじゃ。
 珈琲のカフェインは体内で分解されないから残ってしまうのじゃ。
 それが頭痛の原因になるのじゃろう。
 
 半日か一日断食をして下剤を飲んで腸を掃除すると善いのじゃ。
 基本的には飲まないほうが善いのじゃ。
 
>>380 そうじゃ、あまり高温では調理してはいかんのじゃ。
 ビタミンも壊れるからのう。
 弱火で長く調理するとよいのじゃ。

 特に揚げ物はいかんのじゃ。
 油も多く、太る原因にもなるのじゃ。
 生に近いものを水道水でよく消毒して食べるとよいのじゃ。

383 蓮恵 :2020/10/28(水) 19:48:41 ID:9fglb7a20
>>375
鬼和尚さま

価値がある、ないは観念から生じた虚構であり
その観念を扱う主体がなければ一切が意味づけもなく平等であり
その主体があるということは、作為があることによって生じる

という解釈ですが

もう頭で理解する必要もないと思ってます

384 避難民のマジレスさん :2020/10/28(水) 19:57:38 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございます。

では鍋料理はどうなんでしょうか?
一度に野菜がたくさん採れて、これからの寒い季節には毎日食べてしまいます。
ひょっとするとビタミンが壊れてしまってるのでしょうか?
雑炊にして汁まで全部食べています。

385 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/28(水) 21:47:01 ID:1d4drIFg0
>>383 そうじゃ、それは感じることなのじゃ。
 自我が無ければ如実に感じられるのじゃ。
 無我の境地に没入するがよいのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

>>384 煮すぎなければ大丈夫なのじゃ。
 水につけて消毒した野菜を軽く煮て食べると善いのじゃ。
 肉は鶏肉ならば健康にも善いのじゃ。
 牛豚の肉は月に一回程度にすると善いのじゃ。

386 避難民のマジレスさん :2020/10/30(金) 21:30:50 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
例えば感情に自我を投射しているときは、感情に対応する体の感覚があり、そこに記憶から想起された感情のイメージが投射され、そのイメージを自分だと認識しているということですか?
もし自我を失う恐怖がなくとも、自我の投射の全体が観られなければ、自我は厭離しないのでしょうか?

387 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/30(金) 23:13:40 ID:1d4drIFg0
>>386 そのような理解で善いのじゃ。
 本当は無い感情の主体としての自分を認識するのじゃ。
 それも誤認なのじゃ。

 しないじゃろう。
 気づきとは縁起の全体を瞬時に理解することであるからのう。
 自我とは一つの心理的な過ちであることを気付くためには、その全体の過程を観なければならないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

388 避難民のマジレスさん :2020/10/31(土) 02:42:54 ID:C7pNLDOo0
鬼和尚はよく恐れずに進めと仰っていますが、
恐れずに進むにはどうしたら良いでしょうか?

自我を失う時は死の恐怖が起こるのですか?
自我を失う時というのは、
自己の想起の瞬間を観ることですか?
恐れは観る時に起こるのですか?
観る前に起こるのですか?

その恐怖は身体的な死に対する恐怖と同じものですか?
身体は死なないと絶対的な確信を持って進む事は可能ですか?

無我やサマディーや一瞥の経験があっても
自我を失うのは怖いものですか?

恐れなく頓悟というのは有り得ないものですか?

389 龍閃 :2020/10/31(土) 22:08:29 ID:.OwCDxd20
瞑想をはじめてしばらくたつと、体が軽くなる気がするのですがなぜでしょうか。

390 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/31(土) 22:15:30 ID:1d4drIFg0
>>388 その恐れをありのままに観察する事なのじゃ。
 恐れも観察の対象にするのじゃ。
 
 起こるものも居るのじゃ。
 その瞬間を見る前に自我を失うことを予想して恐れは起こるのじゃ。
 
 同じものと認識するのじゃ。
 不可能なのじゃ。
 
 無我では既に自我は無いのじゃ。
 経験があれば恐れはもはや無いこともあるじゃろう。

 極めて意欲があれば恐れも無いこともあるじゃろう。
 人によって違うのじゃ。
 
>>389 重心が丹田に落ちているからじゃろう。
 身体の重心が丹田に落ちれば肉体は気が充実して軽く感じるのじゃ。
 動きも容易になるのじゃ。
 
 或いは心が鎮まって不安や恐れが少なくなるからじゃろう。
 気持ちが軽くなれば体も軽く感じるのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

391 避難民のマジレスさん :2020/11/01(日) 12:14:02 ID:3PyiRkn60
身体は死なないと確信を持って進む事は不可能なのですね!
改めて悟りを求める事は死や自己を厭わない覚悟が必要な理由が理解出来た気がします。

自我を失う事を予測するのは、誰というか何の働きなのですか?
自我を見る事が何故死と認識してしまうのでしょうか?
自己の観念というものがあり、それを自分自身と思い込んでいるのは誰というか何なのでしょうか?

私は子供がおり、子供が大きくなるまではまだ死にたくないと思っています。そのような場合は死の恐れを超える事は難しいですよね?
以前お釈迦様の弟子がお釈迦様が存命のうちは悟らずに居て死後に悟った話をどこかでされていたかと思いますが、
今は死ぬ覚悟が出来ないのであれば、
止観の修行を進めて、いざと言う時に力を発揮出来るような土台を作って行く事が良いでしょうか?

あと、今は人生の目標があります。
お陰様で自分の状況は良くなってきており、理想の状態は近いと思います。
達成後は維持が目的にはなると思います。
そのようなものも悟りの障害にはなってしまうと思うのですが、
悟りを求めるならばその前には捨てなければいけないものですか?

392 避難民のマジレスさん :2020/11/01(日) 12:22:05 ID:3PyiRkn60
数息観をして意識の変化等の不思議な事が起こると、嬉しいと思いながらも、それから暫く辞めてしまいます。恐れがあるのだと思います。

死の恐れを超える勇気(死んでも良いから悟りたいという気待ち)を持たなければ、悟ることは出来ない、ということでしょうか? それはそれでどこか安心してしまう気持ちがあるのでやはり何か恐れがあるようです。

逆に言えば、修行だけは進めて止観の力を付けて、悟らないでいる事も出来るということでしょうか?
そのような人もいるのですか?

止観の技術(と言って良いものですか?)を高める事は自己を知って人生をより良くするのにも大きな力になると思いますがそうでしょうか?

393 避難民のマジレスさん :2020/11/01(日) 12:35:48 ID:3PyiRkn60
あともうひとつ人生についての質問なのですが、
今の状況は良くなって理想に近いと書きましたが、それは自分への理解が深められたからだと思っています。
自分が本当に求めるものを精査して不要なものは削ぎ落としていく、という感じですが、
あとはやはり環境によるものも大きいです。

この、「環境」というものを考えた時、
これまでの人生を思い返してもそうですが、
縁というか偶然というか、
「自分」の努力外から起こったものだと思います。

環境に対する自分の反応を変える事が大事だとはわかりますが、
環境や縁というものは、どのように自分にもたらされるものなのでしょうか?

また、ある程度コントロールは可能なものなのでしょうか?

394 82 :2020/11/01(日) 21:42:56 ID:59b70.HY0
>>365
鬼和尚さん、ありがとうございます。

感覚や記憶というものも対象があるから存在し、対象がなければ存在しないものですか?
感覚を受け取る肉体の機能が自分ならば、その自分は存在せず、記憶に依存する観念が自分ならば、その自分も存在しないことになりますか?

395 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/01(日) 21:53:58 ID:1d4drIFg0
>>391 そうじゃ、それはなくなるものなのじゃ。
 
 それは阿頼耶識の働きなのじゃ。
 自我の観念を自分と思っているからなのじゃ。
 観念と自己同一化しているのじゃ。
 それが阿頼耶識の働きなのじゃ。
 
 死にたくないからこそ死を超越するべきとも言えるのじゃ。
 死は不測のものであるからのう。
 できる時に修行すべきなのじゃ。

 真の悟りを求めるならばすてるべきなのじゃ。
 それが今とは限らないのじゃ。
 世間の勤めを果たした後に捨てるがよいのじゃ。

>>392 そうじゃ、死の恐れがあれば逃避も起こるのじゃ。
 
 そのような者も多いのじゃ。
 何年も修行している者なのじゃ。

 そのようなことも出来るのじゃ。
 自分を知れば世間でも有利になれるのじゃ。
 己を知れば他人も知れるからなのじゃ。
 自他を知れば多くのことが可能になるのじゃ。

>>393 それもまた自分の心が引き寄せるものじゃ。
 お釈迦様もものごとは心に拠って作られると言っているのじゃ。
 悪い事をしていれば悪い環境に引き寄せられていくのじゃ。
 善いこと和していれば善い環境に拠っていくのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

396 避難民のマジレスさん :2020/11/02(月) 14:14:25 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

鬼和尚様がおすすめされていた高藤聡一郎さんの本を読んでいたら、仙人入門という本に「人間が肉体をもったまま、生死を超えて天地と一体化する。これこそ本当の悟りである。」と書いてありますがこれは本当でしょうか?

397 避難民のマジレスさん :2020/11/02(月) 14:21:30 ID:oh.MpGSE0
ありがとうございます。
ブログの方も読み返して勉強します。

自分の集中レベルはまだダーラナに入った所位だと思うので、ディヤーナ に行けるよう頑張ります。
これはもうひたすらやってコツを掴むしか無いという感じでしょうか?

あと、緑茶の成分であるテアニンのサプリは安全性が高いらしいですが飲んでいても問題無いでしょうか?
飲むと穏やかに集中出来る気がします。
OSHOにも禅とお茶についての発言がありました。

398 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/02(月) 22:36:04 ID:1d4drIFg0
>>396 道教ではそのように表現するのじゃ。
 それだけではないのじゃ。
 全てと一つであったと気付くのじゃ。
 まだ真の悟りを得たことが無いから伝統的にそのように言われていることを書いただけなのじゃ。
 そのように理解すると善いのじゃ。

>>397 そうじゃ、毎日実践することで進歩していくのじゃ。
 日々の精進に拠ってのみ今まで出来なかったこともできるようになるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

 飲みすぎなければよいじゃろう。
 普通にお茶を飲んだほうが善いがのう。
 お茶は長い間の経験で害がないと知られているからのう。

399 避難民のマジレスさん :2020/11/02(月) 22:53:07 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。全てと1つであったと気付くけどスピリチュアルでよく言われているワンネスとはまた違うんですよね?難しいですね〜早く鬼和尚様のいる境地に行きたいです。

400 82 :2020/11/02(月) 23:53:58 ID:OI2e0yTs0
鬼和尚さん、>>394 を見逃しているのでお願いします。
それから、「対象があれば存在し対象がなければ存在しないようなものは、実在しない」ということの良い例えになるものを教えてください。
そのことがよくわかっていないことに気づきました。
よろしくお願いします。

401 避難民のマジレスさん :2020/11/03(火) 07:06:42 ID:czRftzgI0
武息の吸気時の肛門の締め上げは、軽く締める程度でいいのか便を我慢するくらい強く締めた方がいいのかどちらですか?

402 避難民のマジレスさん :2020/11/03(火) 13:54:43 ID:czRftzgI0
小周天のやり方はこの動画のとおりでいいですか?
https://youtu.be/M-AnGMBYL8o

403 82 :2020/11/03(火) 17:26:11 ID:3kBaZDXA0
鬼和尚さん、>>400 の質問をもう少し詳しく書きます。
対象があれば存在し、対象がなければ存在しないものは、対象があるあいだは実在するのではないですか?
視覚は、対象があるからあるのだとしても、見る対象がなくなることはないのだから、実在するのではないでしょうか?
記憶も、対象があるからあるのだとしても、記憶する対象がなくなることはないのだから、実在するのではないのですか?

404 避難民のマジレスさん :2020/11/03(火) 20:01:55 ID:h5P9mv0k0
依存症は意志の力では止められないと聞きます。
たとえば酒に依存している者が酒を飲みたくなる条件反射が身につくと、飲みたい衝動が自動で起こり
思考の力で抑止するのが困難だと言います。

この条件反射を制御する方法として、依存行動につながる衝動が起きたときに別の条件反射を身につけて制御する方法が
あると聞きました。
その条件反射のスイッチとして何か動作を決めて「酒を飲むことはできない」と言葉で言うのを何度も繰り返すと言う方法です。
また酒の代わりに水を飲んで、同じ快楽は得られないことを何度も体験する。
こういった行動を何度も繰り返して新しい抑止回路を脳に形成する治療法です。

依存症の治療として効果的だと思われますか?
新しい条件反射が根付いて依存行動が止まっても、飲みたい衝動自体は消えるのでしょうか。
難易度が高そうに思います。

405 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/03(火) 22:58:30 ID:1d4drIFg0
>>399 そうじゃ、そもそもワンネスとはオショーが言ったのじゃ。
 それを商売にしているのがにせもののグルなのじゃ。
 本物が一人いれば周りににせものが百人千人と群がるというのじゃ。
 きをつけるとよいのじゃ。

>>400 そうじゃ、対象がなければ存在しないものは実在しないのじゃ。
 自分という観念もそうなのじや。
 記憶や肉体という対象に拠って存在していると認識されるからのう。

 例えば言葉がそうじゃ。
 石についての言葉とか、石を示す言葉というように対象がなければ存在しないのじゃ。
 テレビとかパソコンの映像もそうじゃ。
 猫の動画とか犬の動画とかの対象がなければ存在しないのじゃ。
 ただ白とか黒の画面では映像がないと人は思うのじゃ。
 そのように見ると善いのじゃ。

>>401 それは強く締めたほうがよいのじゃ。
 気が脚にもれないようにするためであるからのう。
 気が脚に流れてしまえば、上には行かないのじゃ。
 気が流れてしまえば脚が熱くなるからすぐわかるのじゃ。

406 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/03(火) 23:13:23 ID:1d4drIFg0
>>402 それはかなり大雑把なのじゃ。
 もっと詳しく解説したものがよいのじゃ。
 探してみるのじゃ。

>>403 例えば石についての言葉は石がある間は存在しているといえるじゃろうか?
それはただ人が仮に作ったものであるから対象があっても実在とはいえないのじゃ。
 映像も対象がある間は実在といえるじゃろうか?
 猫が写っている間は映像は実在していると言えるのじゃろうか?
 それもただ光を工夫して対象が写るようにしただけのものじゃ。
 
 記憶の対象もいずれは全て消えるじゃろう。
 無常であるからのう。
 そのように理解するのじゃ。

>>404 それが効果を発揮する者もいるじゃろう。
 新しい習慣を作り出すからのう。
 役に立たない者もいるじゃろう。
 本人にやる気がなければどんな治療も役に立たないのじゃ。
 依存症の者は本当はやめようと思っていない者も多いから役にたたないものもでるのじゃ。

407 避難民のマジレスさん :2020/11/03(火) 23:30:49 ID:7A6BnE9k0
ダンマパダに「他人のしたことと、しなかったことを見るな。ただ自分のしたことと、しなかったことだけを見よ。」とありますが、しなかったことはどのように見ればよいのでしょうか?

408 避難民のマジレスさん :2020/11/04(水) 10:54:55 ID:UiwE/IDA0
昨日はずっと疲れていて寝た姿勢で数息観を行っていたら
半分眠りの金縛り状態になって(これは昔からよくなります)、
ふと気が頭を突き抜けそうな出来事の事を思い出して頭の中に意識を向けると、
また頭の中に暴れるエネルギーみたいなものを感じました。
もうハッキリ思い出せませんが、そのうち喉の辺りにも振動を感じて、それがどうも苦しかったのか変な感じがしたため、
「このままでは身体が死ぬかもしれない」と思い、
そのままおさまってしまいました。

色々知りたい事があるのですか、
これは気が頭に昇っているのですか?
クンダリーニというものですか?

ただの妄想の可能性もありますか?
妄想との見分け方はありますか?

このように頭の中に気?を感じた時は、
どうするのが正解なのでしょうか?

今再現しようとしても全く何もならないし、いつもと同じ体調ですし、気の片鱗も感じられません。
前回もうたた寝みたいな状況で起こったのですが、
変性意識状態?の方が起こりやすいのでしょうか?

クンダリーニで調べると失敗すると危険とかも言われているようなので、実際その場面になると不安が優ってしまうせいかおさまるのですが、
その先も覚悟が無いと行けないものでしょうか?

409 崇蓮 :2020/11/04(水) 18:52:29 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 いつもありがとうございます。
 姿勢について教えてください。

 骨盤は床に垂直に立てますが、
上中下丹田を横から見て、真っ直ぐにのせた線も床に垂直に立てるのですか?

 ブラフマランドラは頭の中心よりも少し後ろ。みぞおちの奥の体の中心が中丹田。 へその下に指3本を横にした分、下がった所の奥が下丹田。
 上記の位置と、鬼和尚さまが以前参考にと出してくれた写真を見ると、
http://photohito.com/photo/375335/
一直線にした線は少し斜めに床に刺さっているように見えます。

 私が座って楽になる姿勢も少し斜めに床に刺さっているので、一直線であれば地面に垂直でなくてもいいのかも、とも思いましたが自信がありません。
 よろしくお願いします。

410 避難民のマジレスさん :2020/11/04(水) 20:13:45 ID:czRftzgI0
力を抜いてだらーんと横になっていると、足の先から膝下までの間と手のひらから肘下までが空洞になったようでその中にジーンとしたものを感じます。
これが気というものですか?特に訓練したわけではなく、元から感じていました。

411 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/04(水) 23:01:09 ID:1d4drIFg0
>>407 それは例えば同居人が掃除をしてくれなかったとか、料理をしてくれなかったとかいうことをみないようにするのじゃ。
 それらを見ていれば一々腹が立ったりするからのう。
 自分のしたこととしなかったことをたみるのじゃ。

>>408 そうかもしれん。
 もうそうであることもあるじゃろう。
 熱い気が背骨や頭に感じれば真のクンダリニーなのじゃ。

 何もしなくて善いのじゃ。
 気はすぐに消えて行くじゃろう。
 今はクンダリニーヨーガとか、仙道の大周天も知られているから実践したければ調べて実践するとよいのじゃ。
 
 変性意識は関係ないのじゃ。
 下腹に圧力があれば起こりやすいのじゃ。
 或いは精力がたまっていれば起こりやすいのじゃ。
 
 覚悟が必要な者もいるじゃろう。
 知識があれば不安も無くなるのじゃ。
 ちゃんと調べてみるとよいのじゃ。

>>409 垂直の方が善いのじゃ。
 下丹田に正しく圧力がかかるからのう。
 完全な姿勢の写真は無いのじゃ。

 それでやり易ければ暫くそれで実践するとよいのじゃ。
 行き詰ったら垂直に近づけてみると善いのじゃ。

412 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/04(水) 23:03:52 ID:1d4drIFg0
>>410 気とは人体の中にも流れているエネルギーであるから、それも動いていれば気といえるのじゃ。
 熱い液体のようであるとか、圧力のような感じがすると気なのじゃ。
 自ら観察して見極めるのじゃ。

413 崇蓮 :2020/11/04(水) 23:51:31 ID:bJ9yEx3Q0
>>411
 ご回答ありがとうございます。
 垂直の方が善いのですね。
 迷いながら行っていたので、これからは自信を持って出来ます。
 少しずつ垂直に近づけてみます。

414 避難民のマジレスさん :2020/11/05(木) 00:22:15 ID:7A6BnE9k0
>>411
>>407 です。ご回答ありがとうございます。
しなかったことは、自分の心を見れば分かると理解しました。

415 避難民のマジレスさん :2020/11/05(木) 17:28:10 ID:czRftzgI0
サイババは悟っていましたか?
悟ると空中から指輪などの物が出せるのですか? 和尚さんはできますか?

416 避難民のマジレスさん :2020/11/05(木) 22:52:50 ID:3Q7XAEUg0
鬼和尚
2つほど質問させていただきたいことがあります。

1,サマタ瞑想について。
普段はヴィパッサナーを中心に行っているのですが、サマタ瞑想はどれくらいの頻度行うのが良いでしょうか。

2,現在、鬱、適応障害で休職中です。新卒入社2年目です。
本心では色々なストレスを感じているのに、我慢して働いた結果こうなったのだと休んでいて気づきました。
もう少しで休職期間が終わりそうですが、正直復帰には不安があり、まだ働きたくありません。
復職せず転職したとしても、今の自分のままでは、またストレスを溜め込んで休職してしまうのではないかという不安があります。
周りの社員さんにも、ストレスケアの方法を教えてもらいましたが、(「趣味に時間を使う」とか、「ストレスを小さいものと解釈する」など。)それでは対処できそうにないです。
ヴィパッサナー瞑想などを行って、このことに向き合おうとしていますが、なかなか解決できません。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、アドバイスいただけないでしょうか。

417 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/05(木) 22:53:36 ID:1d4drIFg0
>>413 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>414 そうじゃ、己の心を見るのじゃ。
 それが実践の全てなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>415 悟っていないのじゃ。
 悟っても出せないのじゃ。
 わしには出来ないのじゃ。
 手品師は出来るのじゃ。
 お釈迦様も神通力などは幻術師のほうがうまくやるからそんなもので布教してはいかんというのじゃ。

418 避難民のマジレスさん :2020/11/06(金) 07:21:13 ID:czRftzgI0
>415
くだらないことをきいてすいませんでした

419 天佳 :2020/11/06(金) 19:54:04 ID:2jRcCHPw0
鬼和尚さま、こんばんは。

健康に関して質問なのですが、
約2年近くニキビが治りません。
食事や睡眠、運動なども気をつけても一向に綺麗になることがありません。病院に行ったこともありましたが、一時的でした。
最近はお茶などで血糖値の上昇を抑えるようにしたり色々としています。
少々落ち着くことはありますが、どんどんニキビの子どものようなものが出ます。
年齢からして俗に言う大人ニキビであると思います。
もちろん生活習慣に加えて、原因の大半を占めるのは精神面かなと思います。
最近は座ることでニキビが増える現象も度々あり、どうしたものか、、と思っています。
これは何かの罰なのでしょうか。。

今の私にできる策を教えてはいただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

420 天佳 :2020/11/06(金) 20:24:24 ID:B1ymzf9.0
追記です。
肉や魚はなるべく控えていて、乳製品は時々摂っています。毎日快便です。
数週間前から亜鉛やビタミンB,Cの入っているサプリを飲んでいます。

421 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/06(金) 22:32:02 ID:1d4drIFg0
>>416
1 一日五分ぐらいで善いのじゃ。
  毎日続けると善いのじゃ。
  本当はヴィパッサナーはサマタで深い瞑想に入れるようになってからやるとよいのじゃ。
 
 2 それは特に好きでもない仕事を無理にしているからなのじゃ。
  自分が少しでも興味のもてる仕事とか好きな仕事ならばストレスも無く続けられるのじゃ。
  自分の本心に嘘をついては誰も生きていけないのじゃ。
  ヴィパッサナーも本来は自分の性質を知るためのものじゃ。
  本心をよく観察して、自分が好きな事を知り、それに繋がる仕事を探すのじゃ。
   或いは今の仕事の中に自分の好きな事を探してみるのじゃ。
  それも無理に好きなことと思い込んではいかんのじゃ。
  どこまでも自分の好きなことを追求していくのじゃ。

>>418 何でも聞いてよいのじゃ。
 またおいでなさい。

>>419 それは腸の具合が悪くて皮膚から毒素が排出されているのじゃ。
 腸の大掃除をするとよいのじゃ。
 生水を飲んで一日か半日の断食をするのじゃ。
 下剤も飲んでみるとよいのじゃ。
 週に一度か二度ぐらいすると腸が改善されていくのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

422 天佳 :2020/11/06(金) 22:58:41 ID:B1ymzf9.0
>>419

ありがとうございます。
実践してみます。

423 崇蓮 :2020/11/07(土) 15:29:22 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 いつもありがとうございます。
 善悪について教えてください。

 別のスレですが、善悪の判断の仕方についての質問について、鬼和尚さまは
>> おぬしがされて嫌な事が悪なのじゃ。
>> おぬしがされて喜ぶ事が善なのじゃ。
と仰っていました。

 また、
>> 付き合いたく無い人と付き合わない(近寄らせない)ためにはどうしたら良いですか
という質問には
>> 肉体で現すのじゃ。
>> 腕を組むとか目を合わさないとか、自分からは話し掛けず話し掛けられても適当に返事をするとかすると、相手も嫌われているとわかるのじゃ。
>> そのような肉体的な表現で言葉よりも多くのコミュニケーションがされているという。
>> いろいろ試してみるのじゃ。
と、ご回答されていました。

 相手に嫌っている事を知らせるのは、相手に不快な思いをさせているかもしれないし、自分がされたら嫌なことだから悪事になるのではないですか?

424 避難民のマジレスさん :2020/11/07(土) 15:35:14 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま

最近、風邪で1日の半分以上を寝て過ごしていました。
そしたら、身体の反応の感じ方がとても敏感になりました。
例えば、ビックリした時の身体の反応が、今までは一瞬にしか感じなかったのですが、今はもう少し長く、段階にわけて細かく感じられます。

睡眠を沢山とったからなのでしょうか?
それとも病み上がりだからでしょうか?

よろしくお願いします。

425 善慧 :2020/11/07(土) 19:54:16 ID:qyHjz2v.0
鬼和尚さま、不義の子なのに実子として育てられた場合、発覚すれば相応の報いを受けますが
知らぬまま大人になった場合、間違った存在でありながら享受した罪はどのように償えばよいのでしょうか?
今となっては真相究明も難しく、時効かもしれませんが、元々追い出される種をもっていたようなのです。
また、同様な托卵子に悩む人達にも何かアドバイス頂ければと思います。よろしくお願いします。

426 避難民のマジレスさん :2020/11/07(土) 21:48:00 ID:l7OAYPjc0
鬼和尚さま

いつもありがとうございます。

すべては無ですか?よろしくお願いします。

427 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/07(土) 22:30:25 ID:1d4drIFg0
>>422 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>423 それは嫌いな者と無理に付き合っていれば、いずれはもっと不快な目にあわせたりするのを防ぐためなのじゃ。
 嫌いな者と無理に付き合えばいずれは喧嘩になったり、傷つけたりするかもしれんからのう。
 相手が少しは嫌な気持ちになったとしても、更に大きな悪を為す事を避けるための措置なのじゃ。
 そのような動機があれば善でもあるのじゃ。
 いずれは自他の利益になることであるからのう。
 
>>424 それは病み上がりだからなのじゃ。
 肉体を治そうとして気が多く発生したからなのじゃ。
 器官にも気が多くなり、敏感になったのじゃ。
 いずれはなくなっていくのじゃ。
 今の内に自分を観察すると善いのじゃ。

428 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/07(土) 22:34:58 ID:1d4drIFg0
>>425 それは罪でも悪でもないのじゃ。
 自分が行ったことに善悪の報いが還ってくるのじゃ。
 自分が行ったことでないならば、悪でも罪でもなく報いも無いのじゃ。
 騙した親にのみ報いが来るじゃろう。
 自ら善事を積めば善い報いが還ってくるのじゃ。

>>426 そうじゃ、無じゃ。
 無とも言えない無なのじゃ。
 無もまた観念としてあるからのう。

429 避難民のマジレスさん :2020/11/07(土) 23:31:41 ID:9BfQWKPQ0
>>428
ありがとうございます。

有無の無ではなく。
実在しているものは無い。と言う無でしょうか?
どうしてもごちゃまぜになってしまいます。
そこがはっきりすれば進歩しそうなのですが、実践していればはっきりしてきますか?

よろしくお願いします。

430 416 :2020/11/07(土) 23:36:06 ID:3Q7XAEUg0
>>421

1、1回で行う時間より、毎日の継続が重要なのですね。そのように実践してみます。

2、>それは特に好きでもない仕事を無理にしているからなのじゃ。
自分が少しでも興味のもてる仕事とか好きな仕事ならばストレスも無く続けられるのじゃ。
>それも無理に好きなことと思い込んではいかんのじゃ。

なんだか重荷を降ろしたように肩の力が抜けました。
自分が好きだと思って続けてきたことを否定したくなかったのかもしれません。
本心から好きと思えることを追求してみます。
ありがとうございました。

431 崇蓮 :2020/11/08(日) 09:24:54 ID:bJ9yEx3Q0
>>427
 そういう智慧によるものなので、善になるのですね。自他の利益。勉強になりました。
 ありがとうございます。

 鬼和尚さま、実は先日、厭離と思われる事が起こりました。
 主人に言われた事がきっかけで、最初は何も感じていなかったのに少しずつ怒りの感情が大きくなっていって、涙まで出てきました。
 びっくりして「これは記憶によってこう言う気持ちになっている」「記憶は私ではない」とか「私は今イライラしている」「主人なんて居なければいい」などと動揺しながらも必死に観察してました。
 すると1つの記憶の場面が浮かび「この時のことが原因なんだ」とわかりました。その瞬間「あ、これ記憶だ」となって涙がピタッと止まり、悲しい気持ちが何も無くなりました。
 あまりの一瞬の出来事にしばらく放心状態でしたが、「さっきのは記憶だと気づいたんだ、これが一瞬で起こる厭離なんだ」と思いました。
 これは厭離ですか?

432 避難民のマジレスさん :2020/11/08(日) 15:14:08 ID:tKAk9nHE0
>>427

ありがとうございます。
今日になったらもう敏感ではなくなっていましたが、今後同じことがあったらうまく利用してみます。

初心者の質問になってしまい申し訳ありませんが、いくつか質問させて下さい。

①気とはなんですか?

②気はどうしたら発生するのですか?瞑想の時、身体がポカポカするのですが、これも気が発生しているのでしょうか?

③病み上りは何度も体験していますが、感覚の敏感さに気づいたのは今回が初めてでした。
これは、修行で集中力がついてきたからなのでしょうか?それとも、今までが無頓着すぎたのでしょうか?


よろしくお願いします。

433 避難民のマジレスさん :2020/11/08(日) 15:53:42 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま

私の前世をみて頂けないでしょうか?出来れば詳しくお願いします。


産まれ育った環境は、
過疎地産まれの三姉妹の末っ子、
近所に従姉妹、親戚が住んでおり、ご飯からイベントごとまで一緒に行う間柄でした。
親戚からお金や物を沢山貰いましたが、私はこれが嫌でした。
親戚関係は不快でしかたなく、早く自由になりたいと思っていました。

親は金銭面では普通より収入がありましたが、借金の多い家です。
私自身がお金に困ったことはほとんどありません。誰かが支援してくれるか、自分でなんとかなります。

両親は規則や風紀に厳しい人で、子どもに過干渉な面もあり、私の行く高校と部活は両親が決めたようなものでした。
優しい面もあり、親身になって心配をしてくれ、必要な時は惜しみなく援助をしてくれます。

私自身は、学校、人間関係が嫌いで、十代の頃から山にこもって仙人みたいになりたい、1人になりたいと思っていました。
美術関係、運動が得意です。勉強は興味がなくて全然しませんでした。
あと、男性を心の底で嫌悪しています。


これくらいで前世はわかりますでしょうか。
よろしくお願いします。

434 避難民のマジレスさん :2020/11/08(日) 19:27:11 ID:h5P9mv0k0
HSP(Highly Sensitive Person)と言う
「人一倍繊細で人の気持ちや光・音・香りなどの刺激に敏感な人たち」が話題になっているようです。

「感覚が鋭く、人の気持ちや様々な刺激に敏感」
「内省的で、物事を深く考える傾向が強い」
「共感力が強く、他者との境界がもろい」
「外部から様々な刺激を取り入れてしまうため、疲れやすい」
「自己肯定感が低く、他者に利用されやすい」

このような特徴があるようです。
このHSPは心の病でしょうか?
思い当たることがあっても無理に治療しなくても大丈夫ですか?

435 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/08(日) 22:00:49 ID:1d4drIFg0
>>429 そうじゃ、観念も無い無なのじゃ。
 あるなしも無いのじゃ。
 実践に拠って明らかになるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。
 
>>430 そうじゃ、好きな事を追求するのじゃ。
 またおいでなさい。

>>431 そうじゃ、それが気づきによる厭離なのじゃ。
 全体の縁起が全て見えたことで厭離が起きたのじゃ。
 その原因による苦にはもはや悩まされないのじゃ。
 また苦がおきても何度でも見ることができるからのう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

436 避難民のマジレスさん :2020/11/08(日) 22:36:53 ID:9BfQWKPQ0
>>435
ありがとうございました。

437 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/08(日) 22:42:03 ID:1d4drIFg0
>>432 気とはエネルギーなのじゃ。
 熱エネルギーにもなり、光のエネルギーにもなるものじゃ。
 いろいろ波動は変っても常にあるものじゃ。

 気は丹田に圧力を加えると発生するのじゃ。
 瞑想のときに正しい姿勢で座っていれば自然に発生するのじゃ。
 体を温めるもの、それが気なのじゃ。

 観察力がついてきたからじゃろう。
 自分についていろいろわかってきたのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>433 尼さんだったようじゃ。
 気前がよかったのじゃ。
 静かに修行したかったのじゃ。
 気とか仙人に興味があるならば高藤総一郎の仙道入門という本を読んで実践するとよいのじゃ。

>>434 それは病ではないのじゃ。
 性質なのじゃ。
 治療しなくて善いのじゃ。
 自分を認め受け容れるアファメーション等をするとよいのじゃ。

438 善慧 :2020/11/08(日) 23:09:03 ID:JXGPta9M0
鬼和尚さま、ありがとうございます。
報いでなければ、自分はずっと追い出される事が怖かったのだと思います。
このまま疑惑のままで、と願っていましたが、今朝、母子手帳で真実を確認できました。
哀しい事ですが、今までの多くの疑問が氷解して、ようやく等身大の両親と向き合える気がします。
後、気になるのは遺伝子上の親で、疎遠の今、特に親孝行などは考えなくてもよいのでしょうか?
正直なところ、伯父を許せるかどうか、自分でもわからないのです。

439 崇蓮 :2020/11/08(日) 23:14:05 ID:O6rvLuaM0
>>435
 本当に一瞬のうちに、こんなにハッキリ苦がピタッと止まった事が無かったのでびっくりしました。
 嬉しいです。
 鬼和尚さま、ありがとうございます。
 更に精進します。

440 避難民のマジレスさん :2020/11/09(月) 17:53:07 ID:2U5JySoo0
584 : 避難民のマジレスさん :2020/06/14(日) 20:49:19 ID:yNgjCKyg0>>586
嫁が双極性障害(躁鬱病)で、1日のうち一切何も出来なくなると思えば、掃除を始めてイライラして当たり散らすと言う行動パターンが症状としてあるのですが、薬物療法や認知療法の他に仏教からも学べることがありますか?

586 : 鬼和尚 ◆qx3.49AOzA :2020/06/14(日) 22:09:37 ID:1d4drIFg0
>>584 数息観をするとよいのじゃ。
 メラトニンが出て落ち着くのじゃ。

 通じをよくするのじゃ。
 脳の不調は腸から来るのであるからのう。
 一日か半日断食して寒天を食べると善いのじゃ。
 下剤や浣腸をして腸の大掃除をするのじゃ。
 実践あるのみなのじや。


↑昔、このような相談をしたのですが、そもそも呼吸法をやってみようと言って素直にやるような性格ではなく、断食が良いと言っても本人が普段から余り食べる方でもない(ナチュラルに断食してる)ので、説得することができません。
何か他に善い方法がありますか?

441 440 :2020/11/09(月) 20:40:16 ID:2U5JySoo0
正直言って、一緒にいると、当人が常にイライラムカムカしながら行動しているので
こっちまでイライラが伝染してしまいます。
始めは「何か悪いこと言ったかな」とか「私が悪いのかな」とも思っていたのですが、
これといった原因が無くても常にイライラしています。
固有の性格以外にも、恐らく、当人の無意識、深層心理に何かあるのかもしれませんが、学問に関心が無いし、
宗教や思想にも関心が無いので
自主的に心の中を観察しようなどと思わないし、他人が勧めても意味が分からないと思います。
精神科で薬を飲んでいますが、根本的な問題解決にはなっていない感じがします。

442 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/09(月) 21:47:37 ID:1d4drIFg0
>>438 考えなくて善いのじゃ。
 善事は積むと善いのじゃ。
 全ての者に慈悲をもたらすとよいのじゃ。

 許せなければ許さなくて善いのじゃ。
 その心をありのままに見るのじゃ。

>>439 それもおぬしの精進の賜物なのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>440>>441 それはおぬしの態度が影響しているのかもしれん。
 おぬしに捨てられるかもと思うと鬱になり、愛されているとわかると躁になるのかもしれん。
 夫婦はお互いに影響し合っているからのう。
 
 まずは嫁をどうしたいとか、こうしたいとか思うのをやめることじゃ。
 今ここに居る嫁を受け入れ、認めるのじゃ。

 自分の意志で嫁を選びあいし続けることを伝えるのじゃ。
 嫁のしたこととしなかったことを見ずに自分のしたこととしなかったことを見るのじゃ。
 一日三回はほめてやるとよいのじゃ。
 そうすれば落ち着くのじゃ。

443 善慧 :2020/11/09(月) 23:55:46 ID:eY9NJ5lE0
鬼和尚さま、ありがとうございます。菩薩道を頑張って実践していきます。
お陰様で私たちは地雷原に暮らしていたごく普通の家族だったとわかりました。
長い時間が掛かりましたが、やっと父と母を心からの感謝をもって見送ることができます。
鬼和尚さま、少しお時間を頂いて、両親の為に祈ってもらえないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

444 避難民のマジレスさん :2020/11/10(火) 04:38:48 ID:2U5JySoo0
ありがとうございます。
ただ、理想論としては分かるのですが、躁になると言うことは、この病に置いては必ずしも善いことではなく、「暴力的になる」と言うことなのです。
1日三回どころか5回も10回も誉めているのですが、気分がよくなると「全能感」が増して、神様のような気分になり、周囲に攻撃的に振る舞うようになるので、この病気に関しては余り誉めるようなことも善くないようです。
ただ、そのようなことを含めて、ありのままを認めるしかないと言うのはそうかと思います。
嫁が安心して暮らせるように自分も精進していきたいと思います。
お答えありがとうございました。

445 避難民のマジレスさん :2020/11/10(火) 17:15:23 ID:fDVMJeTw0
鬼和尚様

自分は存在しないのに自分の行為の報いは来るというのがよくわかりません。
オショーが悟ったらカルマはなくなるとか報いはなくなると書いてあったような気がしますが
悟って自分がなくなっても自分の行為の報いは来ますか?

446 避難民のマジレスさん :2020/11/10(火) 20:25:31 ID:jBVeWM8s0
以前、恐れについてご法話をいただいたものです。
その節はありがとうございました。
見返すと感情的な書き込みで恥ずかしいです。大変失礼いたしました。
今は落ち着いて、精いっぱい瞑想と観察に励んでいます。

鬼和尚さま、私は葉でなく樹の自覚を持ちたいです。真の安らぎに達したいです。
それまで精進し、決してあきらめません。誓います。
私にも名前を頂戴できますか。

447 避難民のマジレスさん :2020/11/10(火) 22:03:35 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

鬼和尚様から名前を頂戴できるんですか?
修行の励みに私も欲しいです。

448 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/10(火) 23:06:29 ID:1d4drIFg0
>>443 善いことじゃ。
 おぬしの両親が今心穏やかに、安らぎの中にいることを祈るのじゃ。
 再び生まれては善根の者の家で慈しみ愛され、いずれは永遠の安らぎである悟りの道に入らんことを祈るのじゃ。
 
 おぬしも好きだったものをイメージして呼んで与えて供養すると善いのじゃ。 

>>444 そのように誉めて気分が善くなるということは、やはりおぬしに影響されているのじゃ。
 更に深く詳しく自分のしたこととしなかったことを見るのじゃ。

 おぬしがいらいらすると嫁は鬱になるのかもしれん。
 それは嫁の逃避とかよろいとか、仮面なのかもしれん。
 交流分析も学んでみると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>445 それは物理的な因果の法則にも影響されるのじゃ。
 かぼちゃの種を植えた者が悟ったらナスになるということはないのじゃ。
 悟っても悟らなくてもかぼちゃの種を植えたらかぼちやがなるのじゃ。

 アングリマーラのアヒンサーは悟る前に999人のひとをころしたのじゃ。
 お釈迦様に会って悟ったが、その後にも托鉢に行くと石を投げられる報いに遭ったのじゃ。
 心は悟って自由でも肉体は報いを受けるのじゃ。
 そのように理解すると善いのじゃ。

449 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/10(火) 23:53:58 ID:1d4drIFg0
>>446 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。

 おぬしの名前はやがて聖なる如来となる聖来(せいらい)じゃな。
 聖来よ、修行に励むのじゃ。
 
>>447 おぬしの名前は真の法の華を咲かせる真華じゃな。
 真華よ、修行に励むのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

450 避難民のマジレスさん :2020/11/11(水) 00:49:29 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。ラマナマハルシも悟ったからカルマの精算でガンになったなどと書かれておりやっぱりそんな感じなんですね。

お名前もいただきありがとうございます。
悟りのことで唯一私を励ましてくださった鬼和尚様からいただいたのでとても嬉しいです。
読みは「しんか」でしょうか?
自己観察がんばれます。

451 聖来 :2020/11/11(水) 13:59:41 ID:vMHhO9iI0
鬼和尚さま、ありがとうございます。
はい、努め励みます。

452 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/11(水) 21:54:13 ID:1d4drIFg0
>>450 そうじゃ、報いはやってくるものじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

 そうじゃ、しんかでよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>451 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

453 避難民のマジレスさん :2020/11/12(木) 19:19:51 ID:h5P9mv0k0
現代でまかり通っている医学常識で健康維持・増進には何の役にも立たないというものはありますか?
一日30品目とかは否定されているようです。

玄米はミネラルを排出するから貧血になる、有機野菜は寄生虫の心配がある、砂糖は脳の栄養源、
止めるのがストレスならタバコは吸った方がいい(肺癌とタバコに因果関係はない)、動物性タンパク質不足は病気を招く、
無農薬野菜は発がん性の危険あり。

最近読んだ学者の本では上記のようなことが書かれていました。
専門家も人によって言ってることが全く違うので何を基準に置いて考えるべきなのか難しいです。

454 善慧 :2020/11/12(木) 20:22:52 ID:Q5d60WRs0
鬼和尚さま、心よりお礼申し上げます。良い師に巡り会えたことを両親に伝えたいです。
まことでないものを、まことであると見なしていたのは、私自身も同様でした。
寂しくて迎合するために、ずっと自分を偽っていたので、好きな食べ物すら疑わしいのです。
修行的には遠回りですが、これから自分の中の真を少しずつ見つけたいと思います。
鬼和尚さま、この度は本当にありがとうございました。

455 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/12(木) 21:48:42 ID:1d4drIFg0
>>453 玄米は体に善いものじゃ。
 ちゃんと作れば有機野菜も善いのじゃ。
 砂糖よりははちみつとか果糖がよいのじゃ。
 たばこはいかんのじゃ。
 動物性蛋白質はかん゛になるのじゃ。
 
 昔の自然の暮らしに戻るのが善いのじゃ。
 そのような基準をもつと善いのじゃ。

>>454 どういたしまして、またおいでなさい。

456 避難民のマジレスさん :2020/11/13(金) 01:12:51 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

真華です。私は数時間前にSNSでとある男性から誹謗中傷と罵倒をされショックを受けました。でも鬼和尚様の言葉に「悪いことが起きたら地獄に行くほどの業が消えたと喜びなさい」と書いてあったのを思い出し「…喜べるか???」と思ったのを観察しました。あとは鬼和尚様が犯罪については「警察に通報するのじゃ」とも言っておられたので運営に迷惑ユーザー報告をしました。迷惑ユーザー報告をする時に男性の誹謗中傷の言葉を書き込んでいたのですが「私はこんな言葉にショックを受けていたのか…」と思いました。消えろとかですが。
私も鬼和尚様に懺悔しましたがネットに他人の悪口を書いたことがあるのでそれの因果応報なのかなと思いました。なんだかあんまり質問になってないですね。すみません。

457 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/13(金) 21:52:47 ID:1d4drIFg0
↑それでよいのじゃ。
相手にしなくて善いのじゃ。
常に自分のしたこととしなっかたことを見るのじゃ。
実践あるのみなのじや。

458 避難民のマジレスさん :2020/11/14(土) 05:18:19 ID:2U5JySoo0
鬼和尚は釈迦しか認めない所がありますが、釈迦の思考の方法である順観逆観は、西洋哲学の本質看取の方法と全く同じですよね。
つまり物事の成立原因=本質を見抜くと言うのが哲学の目的です。
これが外部に向かえば科学の発展に繋がるし内部に向かえばブラフマー(集合無意識)との合一みたいな話になるのではないでしょうか。

459 避難民のマジレスさん :2020/11/14(土) 05:28:49 ID:czRftzgI0
今朝短時間でしたが、自我が生じる契機を見ることができました。
私の場合、頭に自然に沸き起こる記憶または感覚の情報を認識、反応、意識集中の過程を経て自分というものがひとりでに起きるようです。つまり、自我は認識によって生じるということです。
そして、恐れが脳の奥でひとりでに起きていることも観察できました。さらに観察を続けます。

460 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/14(土) 22:00:21 ID:1d4drIFg0
>>458 そのような看取りは看取る者を起こすじゃろう。
 心を止める法が無い限り観念遊戯に陥るのじゃ。
 看取る自己があれば自己の信念と異なる事実が受け入れられないからのう。
 神を信じる者は神が本質じゃとか看取り、物しか信じない者は物が本質じゃと看取るのじゃ。

>>459 善い観察なのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

461 避難民のマジレスさん :2020/11/15(日) 12:30:15 ID:oRy3L4SY0
460
鬼和尚のその考察は、フッサールの問題意識と殆ど同じだと思いますよ。
それゆえに《現象学的還元》の技法が確立されてきた訳です。
これはデカルトの《超越論的自我》(考える我)の存在すら疑う立場です。
ちなみに「信念が観察に影響を与えている可能性」は仏教徒と言えでも例外ではないはずですが、「止観」の技法はこの問題を完全に克服したといえるのでしょうか?
鬼和尚が言う「心を止めて見る技法」とは具体的にどのようなものですか?
そしてその観察が「客観的」と言える根拠はどこにあるのでしょうか

462 避難民のマジレスさん :2020/11/15(日) 18:48:10 ID:h5P9mv0k0
人間はなぜ愚痴を言うのでしょうか?
愚痴を言っても物事は大して良くならないはずです。
しかし感情を閉じ込めておくよりかは愚痴を言った方が精神的にはマシなのでしょうか?

463 避難民のマジレスさん :2020/11/15(日) 19:15:47 ID:2U5JySoo0
女の人も悟れるのでしょうか?歴史上悟っていた女性は居ますか?

464 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/15(日) 21:57:46 ID:1d4drIFg0
>>461 その現象的還元の技法がまた自我を起こすじゃろう。
 超越論的自我、考える我の存在すら疑う立場が更に自我を引き起こすじゃろう。
 思考に拠る限りどこまで行っても観念遊戯の域を免れないのじゃ。
 思考は記憶によるものであるから、すべて過去の繰り返しなのじゃ。

 仏教では集中の法によって克服したのじゃ。
 集中するだけなのじゃ。
 数息観を実践するとよいのじゃ。
 客観など無いと気づくことで証明できるのじゃ。
 おぬし自身がそれを実践して確かめるのじゃ。

>>462 自分の責任とか失敗を認めたくないからじゃな。
 それらを他人や環境のせいにしたいのじゃ。
 
 マシではないのじゃ。
 誤まった考えが身についてしまうからのう。
 自分のしたこととしなかったことを見るのじゃ。

>>463 悟れるのじゃ。
 尼僧の告白、テーリーガーターという経には悟った尼僧の告白が多く載せられているのじゃ。
 まだ悟っていない尼僧は悟ったと告白していないのじゃ。
 読んでみると善いのじゃ。

465 避難民のマジレスさん :2020/11/16(月) 05:50:35 ID:qeIDuOOU0
464
「考える我はない」と気付いている「気付き」があるではないですか?この「気付き」は何ですか?また鬼和尚は「全てを見ている者がいるじゃろう」と言っています。つまり認識者の存在を認めている訳ですよね。
いたずらに仏教を特別扱いするのは、これもまた執着だと思います。

466 避難民のマジレスさん :2020/11/16(月) 05:52:35 ID:qeIDuOOU0
「客観はない」と言うのも現象学のスタートラインです。

467 避難民のマジレスさん :2020/11/16(月) 06:20:16 ID:qeIDuOOU0
鬼和尚のコメントからすると
心=記憶の集合体と考えてらっしゃるようです。
数息観をすると、記憶からの連想(心による創作活動)が止み、「数字を数える」と言う作業に向かう訳ですね。数字を数えていることは、記憶の連想ではないですからね。
と言うことは、別に数字でなくても良く、目をつぶった時に現れる瞼の裏の光の観察でも良いわけです。違いますか?
ただ、「数えられている数」は物理的光よりも、より「心的現象」に近いと言うことは言えるでしょう。数えられている数は、物理的には存在しない訳ですから。数えられている数は心理現象な訳です。つまり、数息観をすることよって「心理現象を観察する」と言う態度(準備)を確立する訳ですね。
これは、心理現象か物理現象かに関わらず、「現れ」をあらわれるがままに観察し、記述すると言う現象学の技法に近いと言えます。
ただ、仏教の方がより直観主義的で、記述にさほど関心がないのに対して、学問としての現象学は記述に力をいれて、観察内容を他者と共有し検討する事を重視している違いはありますが、仏教にもこの側面が全く無い訳ではない。座禅の仕方や悟りに至るまでの過程を詳細に記述している学派もある。つまり、これは「座禅の現象学」であり「悟りの現象学」と言う側面もあるわけです。
やはり、現象学は学問だから、言語化と共有の方に力点が置かれており、「悟り」を目指している訳ではないからね。
やはり、究極的には「似て非なるもの」ではあるよね。修行の成果を共有しようと言う視点が強いところは、「大乗的」とも言えるのかもしれないけれど。

468 避難民のマジレスさん :2020/11/16(月) 06:24:24 ID:qeIDuOOU0
登山に例えると仏者は最短で山を登頂することが目的で、現象学者は登頂し、かつ「登山記」を書くことが目的となる。

469 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/16(月) 21:17:35 ID:1d4drIFg0
>>465 気づきは能力なのじゃ。
 見ているものとは自我ではないのじゃ。
 
>>466 それもただの観念なのじゃ。
 観念遊戯なのじゃ。

>>467 わしは心は記憶とは考えていないのじゃ。
 心には思考とか感情とか分別等の働きもあるからのう。
 それは記憶ではない働きなのじゃ。
 それはおぬしの妄想なのじゃ。
 今ここに書くとおりおぬしは自分の信念に従って妄想を披露しただけのじゃ。
 思考はそのように妄想を繰り返すだけなのじゃ。

 数息観は観察する態度を確立するものではないのじゃ。
 わしの書いたことを全く理解せずに自分の記憶による妄想だけを繰り返しているのじゃ。
 わしが書いた通りなのじゃ。
 先ずわしの書いたことを理解出来なければ話にもならないのじゃ。

470 避難民のマジレスさん :2020/11/16(月) 22:00:34 ID:qeIDuOOU0
469
もし、それが「妄想」だとしたら、妄想をしたと言うことが知れて良かったではないですかね。
鬼和尚は心というものについて、「記憶だけではなく、感情や思考や分別の働きだと考えている」と言うことを知ることが出来たからです。
それは、「妄想」から脱却して真実に一歩近付いたということでもあります。

471 避難民のマジレスさん :2020/11/16(月) 22:24:39 ID:qeIDuOOU0
私はエスパーではないので、鬼和尚が「心」と言う言葉で何を意味しているかは対話を通して限定しないと分からないのです。
「自分の心を観察すればよい」といっても鬼和尚が定義する心と私が考える心の範囲とで、そもそもズレがあるかもしれないからです。
鬼和尚は「わしの言う意味が理解できていないのじゃ」といいますが、理解していないのが当たり前なのです。鬼和尚だって、私の言っていることを理解していないはずですよ。

472 471 :2020/11/17(火) 06:22:26 ID:qeIDuOOU0
仏教と現象学が同じだとは断定しません。
そもそも断定(判断)を保留するのが現象学ですし。
ただ、現代には、仏教以外にも様々な活動(宗教・思想含む)があり、特にに儒教、神道、科学、西洋哲学、キリスト教(イスラム教、ユダヤ教)などの取り組みとの差異や関連性について、はっきりさせて置きたいと言う気持ちがあります。
これをしておかないと、かつての廃仏毀釈運動や同化政策のようなおかしな事になりかねないし、それぞれ修行者に迷いや対立が生まれかねないからです。しかし、特定の宗教の立場から他の宗教を説明するとなると、どうしてもバイアスがかかってしまいがちです。
現象学も、もしかすると鬼和尚がおっしゃるような思考の陥穽に陥る可能性もありますが、その可能性にあることを最も留意することを原理としているのも事実です。
西洋哲学では、対話によってこの陥穽から脱出しようと言う伝統があります。勿論、この方法にも限界はあるでしょう。
現象学の原理は現時点での私の認識では《観察と対話》にあると思います。

473 避難民のマジレスさん :2020/11/17(火) 07:39:23 ID:czRftzgI0
自分の座禅は上体に力が入りすぎていることに気づきました。それで、頭と上体の力を抜いて座禅する方法に改めました。
でも、上体の力を抜きながら、胸に集中するのは難しいですね。和尚さんはそれができてますか?もしよければ何かよいアドバイスはありませんか?

474 避難民のマジレスさん :2020/11/17(火) 08:04:37 ID:It0uZehQ0
意識にピントのようなものがあるのですが、これが分別でしょうか?
観察の際はこれがぼやけた時も力を入れて焦点を合わせようとせず、
ぼやけてよくわからないな、と観察すればよいでしょうか

後、昔から意志が薄弱なのか、自分の意志で体をコントロールしているという実感が薄く、なるように任せて生きてきました
無理やり力を入れるイメージで短時間なら思い通りに操作できるのですが、あまり持ちません
嫌なことは極力したくないほど甘ったれなのですが、生きていくため、あるいは悟るためには意志を強くするような修練も必要でしょうか

475 避難民のマジレスさん :2020/11/17(火) 20:26:19 ID:LF68lt4c0
以前パーリ仏典を共有したのですが、重く見辛いため
新しく見やすいサイトを作りましたので、こちらで共有しておきます。
https://pali-app.herokuapp.com/

476 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/17(火) 21:18:58 ID:1d4drIFg0
>>470 わしは何も考えていないのじゃ。

>>471 自分の心を観察するのじゃ。
 それが全てなのじゃ。

>>472 実践あるのみなのじゃ。
 それが全てなのじゃ。

>>473 出来るのじゃ。
 おぬしは集中することと力を入れることを同じに見ているのかもしれん。
 力を抜いても精神は集中し続けることができるのじゃ。
 力を抜いた集中を目指して実践してみるのじゃ。

477 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/17(火) 21:22:04 ID:1d4drIFg0
>>474 それが働いてものの名前やイメージが決定されるならばそれが分別なのじゃ。
 違うならば違うのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 何が起きてもありのままに観察するのみなのじゃ。
 
 少しは必要じゃろう。
 数息観も意志がなければ続かないからのう。
 毎日五分は続けるように修練するとよいのじゃ。

>>475 ご苦労さんなのじゃ。

478 避難民のマジレスさん :2020/11/17(火) 23:08:31 ID:VHpJSyVE0
>>475
ありがとうございます。
読ませていただきます。

479 82 :2020/11/18(水) 10:39:24 ID:Mruvi9Tc0
>>406
鬼和尚さん、ありがとうございます。
どう観察したらいいのかを思いつきました。
夢の中にいる自分を観察してみました。

夢の中から戻れなくなる自分を観察すると、とても寂しく、それでこの世に持っているものを自分だと思っていることに気づきました。
記憶や過去や未来を持っているものを自分だと思っていました。
気づいてしまうと記憶を持たないことを寂しく思わなくなりました。

その後、鬼和尚さんはさらに進むようにブログに書いてくれているので、次は寂しくないと思っている自分を観察してみました。
残っているのは薄っぺらい、空っぽの自分ですが、まだそれに執着していました。
死を乗り越えられるかどうかでわかるとブログにあったので観察してみたら、死ぬのがまだ怖かったからです。
肉体がなくなると、寂しくないと思うこともできなくなるので、怖いし寂しいです。

はっきり言って薄っぺらい空っぽの自分なので、寂しくても寂しくなくてもほとんどどうでもいいはずなのですが、無意識に恐怖が生じます。
ここから先はどう観察したら良いでしょうか?

480 避難民のマジレスさん :2020/11/18(水) 12:37:11 ID:2fk4qEBA0
和尚さん、無認識だと夢は見ないけど、無我は夢を見るのでしょうか?
無認識(大悟徹底)に至った人は夢を見ない以外にどのような特徴が現れてくるのか教えてくださいm(__)m

481 避難民のマジレスさん :2020/11/18(水) 12:54:26 ID:.ykewGRw0
いつも教えていただきありがとうございます。
数息観での座り方ですが、私の場合、いくつか試して来た結果、今は両足を床につける安楽座で、
坐蒲を使って丹田に上半身の重圧がかかるように体勢の調整をしています。
快の感覚はあるようなないようなといったところで、脱力しだいで感じるような気がしますが勘違いかもしれません。
丹田は熱くならないけども、足の裏が熱くなる感覚があります。15分くらいで尻が痛くなってきて集中力が途切れてしまいます。
このまま続けてよろしいでしょうか?

482 避難民のマジレスさん :2020/11/18(水) 13:57:13 ID:aB6Ups/s0
鬼和尚様

ラマナマハルシや鈴木大拙の本を読んだら神について書いてあるのですが鬼和尚様は神は存在しないと仰ってましたよね?ではこの2人の言う神とは何を指しているのでしょうか?

483 避難民のマジレスさん :2020/11/18(水) 18:34:05 ID:czRftzgI0
>473
おっしゃるとおりです。精進します。ありがとうございました

484 龍閃 :2020/11/18(水) 21:34:11 ID:NaiMDmXA0
天人は娑婆世界に関わることはできるのですか?
逆に人間が天に関わることはあり得ますか?

485 避難民のマジレスさん :2020/11/18(水) 21:36:37 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
オショーの初期瞑想キャンプの講話を見つけたので、意味を確かめながら翻訳していきたいと思います。意味を取り違えていないかと、悟りに導くコメントをお願いします。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

The Perfect way
http://www.sadgurus-saints-sages.com/books/Osho/The%20Perfect%20Way.pdf

486 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/18(水) 21:57:07 ID:1d4drIFg0
>>479 その薄っぺらい自分から恐れが起こるのを見るのじゃ。
 自分の観念が無い気、その恐れも無いことを観察するのじゃ。
 何度も何度も観察すればそれは消えるのじゃ。
 寂しさも同じように実践すれば消えるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>480 見るのじゃ。
 まだ観念が残っているからのう。
 無意識の観念が浮かんでくるのじゃ。
 
 時々止まるじゃろう。
 行いも思考も止まるのじゃ。
 マハリシの動画とかを見てみると善いのじゃ。

>>481 それでよいのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

487 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/18(水) 22:04:43 ID:1d4drIFg0
>>482 それは人々が持つ観念なのじゃ。
 神の観念を持つ者には神を説くのじゃ。
 お釈迦様も人に聞かれたら神はいると答えたのじゃ。
 なぜそのようなことを言うのかと聞かれたら、人がそういうからだと答えたのじゃ。
 
 神は人が親の観念から創造した囚われに過ぎないものじゃ。
 それに囚われる者が居れば、それについて説かなければ実践しないから説くのじゃ。
 梵住経ではブラフマンと共に住む法として、ウパニシャッドのブラフマンの法を説いているのじゃ。
 神の観念に囚われている者に、居るとかいないとか説いても実践はしないからなのじゃ。

>>483 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>484 出来るのじゃ。
 しかし、人間が蟻の世界に関わらないように無意味であるから関わらないのじゃ。
 それもできるのじゃ。
 多くの善事を積んだ者ならば垣間見ることが出来るのじゃ。
 稀にではあるがのう。
 
>>485 ご苦労さんなのじゃ。
 行って見るのじゃ。

488 避難民のマジレスさん :2020/11/19(木) 00:57:41 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
神は存在しないのに覚者たちは神はいると思ってる人たちのために神はいるテイで話をされたのですか。とても慈悲深いと思います。

489 避難民のマジレスさん :2020/11/19(木) 16:54:54 ID:.ykewGRw0
>>486
このまま方法にて手を加えずに進めます。
教えていただきありがとうございました。

490 避難民のマジレスさん :2020/11/19(木) 20:37:46 ID:Dp/qMVVc0
>>487 ありがとうございます。
この幸運に感謝します。
精一杯励んで、いずれ必ず悟りを得ます。

491 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/19(木) 23:01:55 ID:1d4drIFg0
>>488 そうじゃ、神がいると信じる者には神のそばにいけると説くのじゃ。
 信じない者には縁起とか瞑想を説くのじゃ。
 それが慈悲であり、智慧なのじゃ。
 
>>489 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>490 善いことじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

492 避難民のマジレスさん :2020/11/20(金) 19:26:36 ID:R/8vvqO60
OSHOのこの言葉の意味を教えて頂けますでしょうか?

以下、引用させて頂きます。


自分と希望との距離を縮めることはできない。希望は地平線のようなものだ。あなたは欲望を投影することによって、自分と地平線、希望とのあいだに橋を架けようとする。欲望は橋、夢の架け橋だ― だが、地平線は存在しないから、そこまで橋を架けることはできない。橋を夢に描くことしかできない。

493 龍閃 :2020/11/20(金) 21:51:44 ID:gQ5uQ4Cc0
人間が死ぬと、人間に生まれ変わることが一番多いのでしょうか。
それとも、地域によって相当な差があり一概には言えないのでしょうか。

以前の鬼和尚さんの書き込みで、「この地域では天にいく者が多い」という趣旨ものがありましたが、
これは来世に人間として生まれるより天に生まれる方が多いということですか。

494 龍閃 :2020/11/20(金) 21:56:34 ID:gQ5uQ4Cc0
人を傷つけない事は善事ですか(つまり、積極的に人を助けるというわけではないけれど、自分からは他人を傷つけないように努めることという意味です)。

不満を持ちながら仲の悪い家族と一緒に暮らすのは悪事になりますか。

495 龍閃 :2020/11/20(金) 22:04:30 ID:gQ5uQ4Cc0
鬼和尚さんが自分の前世について知ったのは悟った後ですか。

496 龍閃 :2020/11/20(金) 22:16:01 ID:gQ5uQ4Cc0
私が知っている宗教団体?では、特殊な瞑想や儀式を行うと、守護天使��(天人)が自分の悟りのために導きに来るというのですが、あり得ますか。
つまり、天人のような存在に導いてもらうためには特殊な儀式・瞑想をして自分が導きを求めていることをアピールする必要があると言うのです。

497 龍閃 :2020/11/20(金) 22:24:36 ID:gQ5uQ4Cc0
自分の心の背後にある静かなものってなんですか。うまく説明できませんが。

498 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/20(金) 23:38:17 ID:1d4drIFg0
>>492 その希望とは何かわからなければ意味はわからんのじゃ。
 それは不死への希望かもしれん。
 或いは違うかもしれん。
 前からの文を読んでみるのじゃ。

>>493 それは個人に拠って違うのじゃ。
 悪事をした者は地獄とか虫とか獣に生まれるのじゃ。
 善事をしていればこの世とか天に生まれるのじゃ。

 善い事を奨励する地域に住んでいれば天に生まれる者も多くなるのじゃ。
 悪事をしなければ生きていけないという地域では地獄行きのものも多くなるじゃろう。
 全て個人の行いに拠って違うのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

>>494 消極的な善事といえるじゃろう。
 他人に傷つけられなくなるじゃろう。
 
>>495 そうじゃ、見えたのじゃ。

>>496 無いのじゃ。
 それは自分の欲から生まれた幻想なのじゃ。
 それは自分の欲の通りに語るじゃろう。
 ビールが飲みたいときにはビールを飲めとか語るじゃろう。

>>497 説明できなくても感じることはできめるじゃろう。
 深い瞑想に入ればそれは感じられるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

499 避難民のマジレスさん :2020/11/21(土) 00:59:39 ID:gNY3uTEE0
これはオショーが悟りを得た時の話のようです。
ページはこちらなのですが
https://note.com/premalol/n/n9612ea1e79c9
かなり長くなってしまいますが
前後から引用させて頂きます。



私が探求を止めた日・・・私が探求を止めたと言うのは正しくない、探求が止んだ、と言うのがより正しいだろう。繰り返して言おう、探求そのものが止んだのだ。なぜなら、もし私がそれを止めていたなら、依然として「私」がそこにある。そうならば、止めることは私の努力になってしまう、止めることは私の欲望になってしまう。そして欲望は、とても微妙なやり方で存続し続けることになる。

あなたは欲望を止めることはできない。あなたにできることは、それを理解することだけだ。まさにその理解が、すなわち止めることであるのだ。憶えておきなさい、誰も欲望を止めることなどできない、そして同時に、真実が起こるのは欲望が止んだ時だけだ、ということを。

さあ、これはジレンマだ。どうしたらよいだろう? 欲望は確かにそこにある。そしてブッダは言い続けている、欲望は止まなければならないと。そして息つぐ間もなく次のように続ける、あなたが欲望を落とすことはできないと。だからどうせよと言うのだろう。人々をジレンマに陥れたいのだろうか。彼らは確かに欲望の中にある。それは止まなければならない。わかった。しかし、それをあなたが止めるのではない。それなら何がなされ得ると言うのだろう。

欲望は理解されなければならない。あなたはそれを理解することができる。その不毛さを見さえすればよいのだ。直接的な知覚が必要だ。即座に見破ることが求められている。欲望を見つめなさい、それが何であるのかを。するとあなたはそれが虚偽であることを、それが実在などしていないことを知るだろう。すると欲望は落ち、同時にあなたの中で何かが落ちてしまうのだ。

欲望と自我は協力関係にある。両者は協働している。自我は欲望なしには存在できない。欲望は自我なしには存在できない。欲望は外に投影された自我であり、自我はまた内側に投射された欲望だ。それらは一緒であり、一つの現象の二つの側面にすぎない。

欲望が止んだ日、私は望みのない、救いのない状態にあった。望みがない、なぜならそこには未来がなかったからだ。望むべき何ものもない、なぜなら、望むことの一切が不毛で、それは人をどこにも導かないと分かったからだ。

あなたは円の中を進む。希望はあなたの目の前にぶら下がり、新たな幻影を創り続ける。それはあなたを呼び続ける、さあ来なさい、速く走るのだ、そうすればもう少しで到達できるよと。しかしどんなに早く走ろうとも、あなたが到達することはない。

そのようなわけで、ブッダはそれを幻影と呼ぶのだ。それは大地の向こうに見える地平線のようなものだ。それはそのように見える、しかしそれはそこにはない。もしあなたが進むならば、それはあなたから遠ざかり続ける。速く走ったならば、それは早く遠のいてゆく。ゆっくり行ったならば、それはゆっくりと遠ざかってゆく。一つのことだけが確かだ、あなたと地平線の間の距離はまったく同じであり続ける、ということが。あなたはその距離を1インチたりとも縮めることができない。

あなたは、あなた自身とあなたの希望との間の距離を縮めることはできない。希望とは地平線なのだ。あなたは自分自身を地平線と、希望と、投影された欲望と橋渡ししようとする。欲望とは橋、夢幻の橋なのだ。なぜなら地平線は実在などしていないし、それに向かって橋渡しすることなどできないからだ。あなたにできることは橋について夢見ることくらいだ。あなたは実在していないものと繋がることはできない。

欲望が止んだその日、私が欲望を見つめ深く了解したその日、欲望は単に不毛なものとなった。私は無力で望みのない状態にあった。しかしまさにその瞬間、何かが起こり始めた。何生にもわたって働きかけ続けたのに起こっていなかったそのことが起こり始めたのだ。

500 避難民のマジレスさん :2020/11/21(土) 16:03:23 ID:h5P9mv0k0
歳をとると耳が遠くなって難聴気味になっていくと思うのですが、
これは防ぎようがないのでしょうか?
避けられない肉体の老化と割り切るべきでしょうか。

501 避難民のマジレスさん :2020/11/21(土) 20:42:39 ID:5DdfeqSo0
以下の文の 各々の方向に知覚を残さず というのは認識を滅した時の状態でしょうか?


道元禅師 辧道話 井上義衍 提唱より


「各々の方面に知覚を残さず」それから「各々の知覚に方面あらわれず」という言い様をされたのは、これは全体に、「放てば手に満てり」という、その状況をそのまま示されたんです。聞くときに聞こえる。見るときに見えるが、ただある。
これはちょうどね、パン(手を叩かれる)こうやったのと同じことです。あなたがたのところに、パンこうすりゃ、そういうことが、そのときにパッとただ起きた。
思いにしても、同じことです。思うときに、ただ思えたんですよ、なんにもないところからですよ。場所もなにもないんです。ただ、そこから始まって、そこで終わりを告げるように、いつでも出来ておる。
そして、「知覚を残さず」ということは、考え方で是の非のというて批判していくような、とらえてから見るような、そういう問題ではない。
とらえる前に、すでに全部ともに終わっておる。それが本当に手放したときの様子です。
それをこういうふうに文章として表すとむずかしそうに聞こえるんですが、「諸仏の常にこの中に住持たる各々の方面に知覚を残さず」ですね。
見たときに見っ放しで、「見た」というような観念はいつまでもないのです。
特殊に考えりゃ、そういうことがあるけど、特殊に考えたときに、考えがそのときに起きただけです。
それも、それだけだった。それをとらえて、後からどうするのこうするのという余地がないように出来ておる。
それを重ねて、「群生の永えに」あらゆる人たちが、毎日、朝から晩まで使っておる。使用しておる人間の、この心意識の動きです。
心意識の動きというもの自体も、ただそのときに生じ、その時で終わって、前後を眺めて、どうこうするのという余地がないように出来上がっておる。
そういう様子が、皆の自己を手放した時の様子です。

502 龍閃 :2020/11/21(土) 21:37:48 ID:gQ5uQ4Cc0
他人の感情を理解できない人間は存在しますか。
存在するとしたら、彼らが他人を傷つけた場合、悪事となるのですか。

503 龍閃 :2020/11/21(土) 21:41:07 ID:gQ5uQ4Cc0
>>494の後半の質問はどうでしょうか。おながいします。

504 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/21(土) 21:59:40 ID:1d4drIFg0
>>499 希望とは人々が欲に拠って作り出した目標じゃな。
 総理大臣になりたいとか、億万長者になりたいとかなのじゃ。
 それは欲に拠って作られているから、一度達成してもそこから何度も作られるのじゃ。
 総理の次は周りの国を征服するとか、世界一の億万長者を目指すとかのう。
 そうであるから距離を縮めることも、繋がることもできないのじゃ。

>>500 それはマッサージとかヨーガとか気功法等で予防できるものじゃ。
 車などの機械が長く載ると修理が必要なように、人間も年をとると健康法が必要なのじゃ。
 毎日続けていれば防ぐことも出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>501 そうじゃ、認識をも滅して完全に悟らなければできないのじゃ。
 知覚は記憶に拠って残るものであるからのう。
 記憶に依存した認識があれば、知覚も残るのじゃ。
 記憶に依存した認識が無ければ、知覚も残らないのじゃ。
 実践にょって確かめるのじゃ。

505 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/21(土) 22:02:37 ID:1d4drIFg0
>>502 存在するのじゃ。
 欧米ではサイコパスとかいうのじゃ。
 他人の感情がわからないのじゃ。

 そのような者でも他人を傷つければ悪事となるのじゃ。
 自らの欲とか害意で他人を傷つけたからなのじゃ。

>>503 それは悪ではないのじゃ。
 自らの意志で愛するがよいのじゃ。
 それは感情とは別にできることなのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

506 避難民のマジレスさん :2020/11/22(日) 22:01:07 ID:r0gV1dEE0
ありがとうございます。
欲を止める事は出来ないが理解する事は出来るというのは、
原因を観るという事を言っているのでしょうか?

そして 欲は満たしても、次にまた欲が出てきたり不満が出て来るのは何故なのでしょうか?
例えばお金も稼いで余裕が出てくると欲しい物のレベルも上がってしまいます。

欲にも種類があって、本当に好きで欲しいものと、逃避の為に欲しい物があり、
前者の場合は心が嬉しくなったりするので手に入れる価値があると思うのですが
後者の場合は本当に欲しいものではないから満たされない、本当は不要なものな気もします。
そうは言っても「自己イメージを良くしたい」から色々なパーツが必要だと感じてしまいます。

507 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/22(日) 23:46:11 ID:1d4drIFg0
>>506 そうじゃ、それは観察し、理解することで消えるのじゃ。
 無理にとめようとしても止まらないのじゃ。

 欲は実は孤独とか恐れとか不安からの逃避であるからなのじゃ。
 例えば孤独から逃れたいから異性や他人と関わろうとするのじゃ。
 他人と付き合ってもまだ孤独は残っているから次から次へと不満が出て更に欲が出るのじゃ。
 その原因から観察しなくてはなくならないのじゃ。

 それを原因から観察してみるのじゃ。
 そうすれば本当に必要なものが何かわかるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

508 避難民のマジレスさん :2020/11/23(月) 12:53:17 ID:czRftzgI0
和尚さんは小周天と大周天を達成されたのですか?
禅のほか、気功から入って大周天をしてさらに対象なきサマーディに至り、悟る道もあるのですか?
ちなみに私は、スワイショウ(動功)でようやく気を感じたと確信できた段階です。

509 避難民のマジレスさん :2020/11/23(月) 16:16:35 ID:czRftzgI0
「今ここ」というのは今この瞬間の五感に集中し、記憶が浮かんでも流していく状態という理解でいいですか?

510 避難民のマジレスさん :2020/11/23(月) 17:03:37 ID:h5P9mv0k0
他人と関わりたい、集まってワイワイしたいという欲は例外なく逃避なのでしょうか?
はじめから他人に期待せずに接すれば、それほど苦はないのでしょうか。
そのような交流にどんな意味があるのかはともかく。

自分も刺激が欲しい・気を紛らわせたいときは誰かと関わりたい欲が強く出ます。
孤独に苦しむものが出会いを求めて人と会ったり集まっても苦しみが増すだけなのでしょうか?

511 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/23(月) 21:49:11 ID:1d4drIFg0
>>508 達成していないのじゃ。
  わしは気功法はやっていないのじゃ。
 
 そのような道もあるのじゃ。
 気を利用することでサマーディも達成し易くなるからのう。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

>>509 それでよいのじゃ。
 更に実践すれば長く今ここに止まれることができるようになるじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。

>>510 そう言えるじゃろう。
 生きていくために必要は無いことであるからのう。

 期待しなければ苦も少ないじゃろう。
 
 執着すれば苦は増すじゃろう。
 執着せずに愛することができれば苦ではないのじゃ。
 それも意志があればできることなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

512 避難民のマジレスさん :2020/11/23(月) 23:32:54 ID:CuNQ6PZ60
質問です。

未知、未来のものに恐怖や心配をしてしまいます。
自分が行なっている事業がうまく行くのだろうか。集客できるのだろうか、などです。
未来のことなので、やってみないと分からないのが当然なのですが、その結果が出るまで不安になります。そこで、瞑想してみるのですが、何に執着しているのかはっきりとは、分かりません。他人からの評価などに少し執着しているのは分かるものの、それだけではないようです。未知なるものに漠然と恐怖していることなどあるのでしょうか。
また、このような未知への恐怖に対しても、観察により恐怖を滅することができるのでしょうか。
どうかご助言下さい。

513 避難民のマジレスさん :2020/11/24(火) 20:03:13 ID:cFzo4cZc0
鬼和尚、私に起こったことがなにか?教えてください。長くなりますが、ご容赦ください。

数年前、クンダリーニが活発だった時期がありました。体の内側を5センチ大ぐらいの白いウネウネしたものが動いたり、体が縦や横に伸びるのを感じたり、眉間に火の玉のようなエネルギーを感じた時もありました。

ある日、あふれる感情が抑えられないまま、ベッドに横になり、「◯◯したい」「1つになりたい」など願望を心の中で叫んでいたら、一筋の涙がはっきりと流れました。次に、体全身が痙攣しました。(その日以前も何度も痙攣がありましたがこのときが最も強烈でした。)

次に、眉間から、電気をまとったミミズのようなエネルギーがハートチャクラに向かってゆっくりと伝っていきました。

チャクラに至った瞬間、「一つの意識はここにある」と頭の中から別の声が聞こえました。それからその声と一晩中話していました。

涅槃とは何か?など聞いても私の知っている知識の範囲での回答しか返ってきませんでした。

翌朝、立っていると突然、眉間に赤い光が見えました。その後、その声が私に私をとぼしめる言葉を何度も投げかけてきました。「お前は下っ端なんだから後ろに行ってろ」など。過去に自分で思っていたことや、誰かに言われた内容でした。

それから、その日の夕方まで声と話していると、自分の感情から離れて行為を観察できて、スッキリした気分でしたがバカらしくなって止めました。

第1の質問:
この声が自我なのでしょうか?また、これはおんり(自我の観照)でしょうか?(ちなみに、その後から今に至るまで全く、自我から離れた気はしません。)

また、後日、クンダリーニが、詰まっていた首の後ろを越えて、頭上に全て抜けました。しかし、特別なことは何も起こりませんでした。

第2の質問:
これは、いわゆる大周天(クンダリーニの覚醒)には至っていないということでしょうか?

514 避難民のマジレスさん :2020/11/24(火) 20:07:00 ID:It0uZehQ0
悟ったらゾーンにいつでも入れるようになりますか?

515 避難民のマジレスさん :2020/11/24(火) 23:18:02 ID:H92MpWAk0
やがて修行者はこちらから働きかけるという姿勢に限界を感じ、無為に座ることに行き着くのでしょうか?

516 龍閃 :2020/11/24(火) 23:19:48 ID:gQ5uQ4Cc0
前世の人間関係が今生でもつながることはあり得ますか。

517 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/24(火) 23:39:11 ID:1d4drIFg0
>>512 そのような不安は誰にでもあるものじゃ。
 過去に起きたことを先に投影しているのじゃ。
 以前に起きた嫌なことが又起こるのではないかと恐れるのじゃ。
 その心の働きの全体が観られれば、不安も止むのじゃ。
 それがただの過去からの投影であると気付くからのう。

 本来、未来のことはまだわからないのであるから不安も無いはずなのじゃ。
 よいことが起こるかもしれんからのう。
 最悪のことを予想して手配しておくのじゃ。
 それでも起こる不安は、上記のようにただの心の働きによる反応と気付くと善いのじゃ。

>>513 それは気が頭に上ったことによる妄想なのじゃ。
 自分で気付いたようにそれはおぬしが知っている範囲でしか話さないのじゃ。
 おぬしの頭脳が気に拠って活発化したために、声として聞こえたような気がしただけなのじゃ。

 まだクンダリニーは昇っていないのじゃ。
 一時的に気が頭に上っただけなのじゃ。
 完全にクンダリニーが覚醒すれば常時昇っているのじゃ。
 気のコントロールに励むが善いのじゃ。

>>514 入れるじゃろう。
 瞑想を修練すれば悟っていなくともいつでも入れるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

518 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/24(火) 23:42:22 ID:1d4drIFg0
>>515 そのような者も居るじゃろう。
 そうでない者もいるのじゃ。
 人によって違うのじゃ。
 初めからできる者もいるからのう。
 何か心理的なショックで無為になる者もいるのじゃ。
 いろいろ観察してみるのじゃ。

>>516 そのようなこともあるじゃろう。
 同じような心境の者が集まるのであるからのう。
 今の世で同じ心境ならば来世でも同じところに生まれるのじゃ。

519 避難民のマジレスさん :2020/11/25(水) 03:28:18 ID:I40kEaSQ0
「善人は天にいく」とか「死んだら夢の世界にいく」とか「悟れば生まれ変わらない」など、「さまざまな法則」があるようですが、そのような法則は何故あるのでしょうか?
縁起の法則も含めて、何故法則があるのでしょうか?何も無いのではなく、「飯を食わないと死ぬ」と言った法則がある訳ですが、何故、「本当の無」ではなく、何かがあるのでしょうか

520 避難民のマジレスさん :2020/11/25(水) 03:39:31 ID:I40kEaSQ0
仮に「無」だとしても、無がある訳です。
何故、真の無ではなく、無があるのでしょうか?
真の無であれば、我々は会話していないのですが、このように「会話」をしている。会話も無かもしれませんが、無の話をしている。
何もないことすら、本当に無いのであれば、論ずることすら出来ません。
世界がないと言うとき、その人は存在の土台の上に立って「無」といっている訳ですが、そもそも何故無ではなく何かがあるのか
有の世界は無明から生まれたと言いますが、無明やその反対である真理や知恵も存在の土台に成立している訳ですから、有の世界が出てくる無の世界も「存在する」
では何故、無があるのかと
何故真の無ではなく無があるのか
仏陀ですらこの問いには答えられないのでしょうか?

521 避難民のマジレスさん :2020/11/25(水) 11:53:12 ID:8S1f3dHA0
ラマナマハルシとOSHOの悟った時の話を読んだのですが、
悟った後は数年間?は意識が瞑想状態になるのですか?
何故なのですか? 肉体や意識との調整が数年間かかるものなのでしょうか?
それが落ち着いたら自然に仮の自我が出来るのですか?自分で作るのですか?

悟った後には生きる意志を持っていれば、
肉体を生かすことが出来るのですか?
自らの意思で食事をとったりなど?

あと、マハルシは悟り直後家で過ごしていた時はまだ会話もしたりしていましたが、その後数年間の瞑想を経て完成したということですか?
悟った後には瞑想期間が必要になるのですか?

これは馬鹿げた質問で恐縮ですがもしもそのまま家で過ごしていたらどうなっていたのでしょうか?

悟った後は仕事は出来なくなりますか?
家事育児などは出来なくなりますか?
一般的な会話はどうでしょうか?

働かなくて済むような経済的土台は必要ですか?

あと、家族からの理解も必要になりますか?
OSHOは家族から病気扱いされ病院に連れ回され薬を飲まされたりもしたと読みました。
何も分からない他人から見たら、病気に見えたり心配されてしまうでしょうか?

522 513 :2020/11/25(水) 18:40:41 ID:cFzo4cZc0
>>鬼和尚

気のコントロールに励むと善い。
具体的なアドバイスをありがとうございます。

1 

気をコントロールするとは、
観察の行を続けることで、同一化から離れ、集中がしやすくなる。
 ⇔ 集中がしやすくなることで、気をコントロールしやすくなる。(逆もまた同じ)
という理解で大丈夫ですか?

2 集中する場所は、私の場合、どこがいいでしょうか?

2 ある時、眉間の内側辺りにスイッチが切り替わったような反応があり、視界と意識がクリアになってから、それが今日まで続いています。また、眉間の内側に意識を向けていると自我から離れている気がして楽です。
これはアジナチャクラが関係と言えますか?

3 集中力はどのぐらいの段階でしょうか?観察の行を行う十分な集中力はありますか?

悟りが目標の場合、基本的に止を優先し、サマーディ・クンダリニー覚醒に至ってから、観に取り組んだほうがいいですか?それとも、事前に決めず、状況に応じて、並行して行うのがいいですか?
(気づきが入り、思考が止まる時もありますが、もっと集中が強くなって、思考が起こらない状態の方が、サマーディ実現のために望ましいとも思うのですが。)

4 聞こえた声が妄想というのは、アレイスタークロウリーも(聖守護天使の)妄想を聞いていたということでしょうか?

5 妄想の声と、悟った人が聞く、智慧の声の違い・区別する方法を教えて下さい。

6 普通の人に働く直感も、智慧の働きと同じと考えていいでしょうか。また、妄想との区別は何でしょうか。

523 避難民のマジレスさん :2020/11/25(水) 20:04:38 ID:h5P9mv0k0
他者との触れ合いの中で人は成長したり生きる価値を見出せる、とも言われますが
あまり他人との関係を軽視すると生きるのに困ったりしませんか?
人は一人では生きていけないとよく言われますが。

必要な人間関係と必要でない人間関係を判断する基準はありますか?

524 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/25(水) 22:04:49 ID:1d4drIFg0
>>519 それはまだ観念があるからなのじゃ。
 自分が居て世界があると思えばそこに法則もあると感じるのじゃ。
 何も無いと思えば何も無いのじゃ。
 自分も世界も無いのに法則だけが存在できるわけも無いからのう。
 自らの観念を観察して確かめるのじゃ。

>>520 そこにまだ無の観念があるからなのじゃ。
 それを持っているのはおぬし自身なのじゃ。
 おぬしの頭の中から無の観念がなくなれば、この世界の全ての無の観念が消えるのじゃ。
 おぬしの世界はおぬしの観念で創造されているからなのじゃ。
 自らの心を観察して確かめるのじゃ。

>>521 瞑想ではないのじゃ。
 観念を放棄しているだけなのじゃ。
 自己の観念は習慣に拠って確立されるものであるから、時間がかかるのじゃ。

 他人と話すときに作るものじゃ。
 自然には出来ないのじゃ。
 
 生かすことは出来るのじゃ。
 
 既に完成していたのじゃ。
 悟れば観念を使うことも出来るのじゃ。
 
 普通に生活も出来るのじゃ。
 仕事も出来るのじゃ。
 家の仕事も出来るのじゃ。
 会話も出来るのじゃ。
 
 何も必要ではないのじゃ。
 直ぐに涅槃に入ることも出来るのじゃ。

 病に見られることもあるじゃろう。

525 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/25(水) 22:15:51 ID:1d4drIFg0
>>522 1 それもあるじゃろう。
     日々の修練でできるのじゃ。

    2 心臓に集中するとよいのじゃ。
     眉間でもよいのじゃ。
      
    3 おぬしが関係していると見ればそうなるのじゃ。 
     チャクラもまた観念に拠って作られものであるからのう。
    
    4 集中力がまだ足りないようじゃ。
     集中が十分ならば気もコントロールできているはずであるからのう。

     好きなようにして善いのじゃ。
     自分がやり易い方法で進むのじゃ。

    5 そうじゃ、それも妄想なのじゃ。
      自分の知識の範囲でしか語れないのじゃ。

    6 智慧の声というものは無いのじゃ。
      声は聞こえないのじゃ。
      聞こえたら全て妄想と判断するのじゃ。

    七 直感は現実でも正しく結果が出るじゃろう。
      妄想は現実と合わないのじゃ。

>>523 それは他人と離れられない者の言い訳なのじゃ。
    人は自分の性質に気付くことでのみ成長していくものじゃ。
    他人と付き合ってわかるのは人の扱い方や愚かさだけなのじゃ。

    金があれば生きるのには困らないじゃろう。
    現実を観るのじゃ。  

    おぬしが金を得るのに必要な人間関係は必要じゃろう。
    そうでなければ必要ないのじゃ。
   金だけを得たら修行に専念すると善いのじゃ。

526 513 :2020/11/26(木) 17:15:29 ID:EtOEBRSM0
>>鬼和尚

2007年、鬼和尚の仏教勉強会の記事、『観照から悟りを得るまで』を再読すると、記事内の智慧との自問自答について、「智慧が湧いた」と書かれていました。今まで智慧の声が聞こえたと勘違いしていたようです。

わかりました。集中する場所は常々心臓を主に。観察も常々同時に行うことにします。アドバイスをありがとうございます。


ところで、名誉 結婚 子供  
といったことに未練があります。
それが悟りへの障害となっています。

それらを獲得・体験してから悟りを目指す場合、
仕事に関わる人、配偶者、子供
などを「己の悟りという欲望のために」
利用することになります。

第1の質問:これは悪い業を積むために福楽から遠ざかりますか?(自分も相手から利用されるのではないでしょうか。)

第2の質問:福楽から離れることで、心が苦しみ、安定がなくなり、悟りからも遠ざかることになりますか?

第3の質問:マハラジは「見返りを期待せず、求めることなく、絶え間なく与え続けることだ」と言っていました。
悟りという見返りを期待して自己中心的に生きていると、福楽と悟りから遠ざかりますか?

第4の質問:他人を強く巻き込むことは、悟りのためという基準ではなく、慈悲を基準に、行うor行わないを決めるべきでしょうか?

527 避難民のマジレスさん :2020/11/26(木) 18:49:10 ID:0XYcYclc0
この先万が一悟る事が出来たとしても、自分が望むなら家族に迷惑や心配は掛けずに生活をする事も可能そうなのですね。
安心して精進しようと思います。

そしてまだ初歩段階ですが…
数息観を開始して大体早くて5分位で、
ボーッとしてきて、
目の前がモワモワしてきて、
夢の様な雑多な雑念が流れて行く…
落ち着き、快さ、眠さを感じます。
しかしその辺からどうしても姿勢の凝りとかが気になって、何度も姿勢を正したりしてしまいます。
長く座ってみても、それ以上に進めないです。
自然に集中が続き何もせず座っていられる…状態にはならないです。

なので大体、ボーッとしてきたらとりあえず成功ということで切り上げてしまいます。
前からここで停滞してしまっていますが
それ以上に進むにはどうしたら良いのでしょうか。
姿勢など我慢して座り続ける方が良いのでしょうか。

ちなみに楽な姿勢というのは見つからないです。
背筋を伸ばすとどうしても疲れるし、かといって猫背でも疲れるので、座る事自体が疲れる感じです。

普段から椅子に寄りかかったり寝転がっているので姿勢の筋肉が弱いのかもしれません…。

528 避難民のマジレスさん :2020/11/26(木) 19:18:10 ID:0XYcYclc0
坐禅の姿勢を調べたら座布団を使っている方が多いようなのでちょっと調べて使ってみます。

なんとなく座布団は邪道なのかなと思っていたらそんな事は無かったのですね… 道元禅師が勧められていたという文も読みました。

禅のことはあまり知らなかったのですが日本人の姿勢は座布団があった方が安定しやすいのでしょうか?

ヨーガではあまり聞かなかったし写真などでも地べたに座っている写真が多かったように思いまして…

529 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/26(木) 22:03:05 ID:1d4drIFg0
>>526 一 それは悪にはならないのじゃ。
      慈悲を持って事に当たれば善事にもなるのじゃ。
       動機が大事なのじゃ。

    二 遠ざからないのじゃ。
       慈悲があれば善事にもなるからなのじゃ。
 
    三 慈悲があれば遠ざからないのじゃ。
       常に慈悲を持つと善いのじゃ。

    四  そうじゃ、他人とは慈悲をもって付き合うのじゃ。
        そうすれば福楽も付き従うのじゃ。
          実践あるのみなのじゃ。

>>527 腹式呼吸をしてみるとよいのじゃ。
    自然に腹力もつくのじゃ。 
    姿勢もよくなるのじゃ。
    ヨーガとか気功法の呼吸法でもよいのじゃ。
    日々精進すればサマーディも近くなるのじゃ。

>>528 そうじゃ、座布団も使って善いのじゃ。
     安定しやすいじゃろう。
     足が短いから結跏趺坐も難しいのじゃ。

     実践あるのみなのじゃ。

530 避難民のマジレスさん :2020/11/27(金) 17:08:23 ID:jQXQ.Ey60
鬼和尚様

ここ最近の他の方とのやり取りを読んで、気功法(仙道)を練習してサマーディに入れるように頑張ろうかと思うのですが、小周天・大周天等の段階のうち大体どこまでできるようになればサマーディに入れるものなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

531 513 :2020/11/27(金) 17:26:44 ID:qltFc7X60
>>鬼和尚

・相手を自分の目的のために利用することは時に相手の立場を蔑ろにし、自分の都合を優先して相手を傷つけるため、悪事にはなりませんか?

・自他の利益を両立すればよいということでしょうか?

・しかし両立が難しい時は、相手が傷つかないように、相手の人格を尊重して判断するということでしょうか?


ーところで、慈悲を基準にした判断の具体例を検討してみました。

たとえば、「配偶者・子供への慈悲よりも自分の目標を優先する」とわかっていて、慈悲を実践できないから、結婚しない。子供はもたない。
これは慈悲に基づいた判断といえますか?

それと、名誉結婚子供に未練があると書きましたが、ある時はある。ない時はありません。
悟りへの意志も同じですが、こちらの方が堅固です。

一時の思考と感情に流されてそれらを成就するよりも、意志を強く保ち、それらは捨て切って、集中と観察に勤み・励むほうが、悟りは早く訪れるでしょうか?

532 避難民のマジレスさん :2020/11/27(金) 21:18:03 ID:d1E/SxSU0
頭の中に現れるものは何であれ妄想と考えていいのでしょうか?
妄想であれば、囚われず流していけばいいのでしょうか?

533 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/27(金) 23:12:18 ID:1d4drIFg0
>>530 それは気を多く発生し、正確に頭頂のブラフマランドラに集中できるならば、小周天だけでも入れるのじゃ。
 気が少ないと入れないのじゃ。
 ブラフマランドラに正確に集中できいてないと入れないのじゃ。
 ブラフマランドラは頭の真上よりも少し後頭部に近いところにあるのじや。
 実践で確かめてみるのじゃ。

>>531 ならないのじゃ。
 自分の欲や害意で他人を傷つけたり盗んだりしなければ悪ではないのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 自他の利益を追求するのじゃ。

 おぬしがそれで善いと思うならばそれでよいのじゃ。

 状況にょって正しい判断になることもあるじゃろう。
 違うこともあるじゃろう。
 相手がどうしてもおぬしと結婚したいと思っているとかならば違ったりするのじゃ。

 それも未練が残っていれば違ったりするじゃろう。
 本心に逆らって無理に修行すれば途中でやめたりするのじゃ。
 自らの本心を観て確かめるのじゃ。

534 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/27(金) 23:13:37 ID:1d4drIFg0
>>532 集中している時ならばそうなのじゃ。
 そうでないならばよく見るが善いのじゃ。
 観察しているならばそれがどのように起こるのか原因から見ると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

535 避難民のマジレスさん :2020/11/28(土) 11:58:31 ID:czRftzgI0
思考・感情・感覚は今見ているようで過去のものであり、今見ているのはそれらを見ている(自分を見ている)者だけだということに気づきました。
引き続き観察を続けます。

536 避難民のマジレスさん :2020/11/28(土) 12:24:01 ID:czRftzgI0
功過格というものは正しいですか?
http://www.shiseikai.net/koukakakuhyou.htm

537 避難民のマジレスさん :2020/11/28(土) 15:00:22 ID:czRftzgI0
>535
すいません撤回します。
見ようとして見ている時、その見ている思考・感情はすでに過去のものだと言いたかったのです。

538 避難民のマジレスさん :2020/11/28(土) 16:17:25 ID:jQXQ.Ey60
>>533
お答えいただきありがとうございました。
そのポイントに注意して練習してみます。

539 避難民のマジレスさん :2020/11/28(土) 16:49:52 ID:SrL5YB7o0
鬼和尚様
質問をさせて頂きます。
サドグルは悟っているのでしょうか?(現世的・世俗的な幸福追求の話が多く違和感を感じるのですが)
どうぞ宜しくお願いします。

540 513 :2020/11/28(土) 17:27:42 ID:pRo0z9.A0
>>鬼和尚

1 動機が大事というのは、故意ではなく、過失の場合、悪ではないということですか?
 たとえば、不注意の自動車運転で人にぶつかり、殺してしまった場合です。

2 動機に結果が伴わない場合はどうでしょうか。
 たとえば、誠実に仕事をしたが、巧くいかず、事前に提示していた完成図と大きく異なる仕上がりになり、お客さんが傷つき、怒る場合です。

3 心に配慮が足りない、思いやりが足りない時は悪でしょうか。
 たとえば、自分がセクハラする意図がなくても、相手がセクハラされて傷ついたと受け取る場合です。

4 鬼和尚の言う悪は、bad(物事・行為の悪)ではなく、evil(心の悪)を意味していますか?
 また、この2つは区別したほうが正確に物事を理解できますか。

5 たとえば、結婚しているとします。子供もいます。
 自分は離婚したい。相手は別れたくない。子供も親が1人いなくなるのは寂しいと思っているようだ。
 離婚の理由は、修行に独りで集中したいから別れる。

5の1 
妻・子供は悲しみ、経済的にも苦しむだろうことが想像できる。想像できるのに、自分の欲を優先する。
 自分の欲で他人を傷つける。だから悪である。といえますか?

5の2 
慈悲(相手への優しさ)がない行為である。だから善ではない。といえますか?

541 避難民のマジレスさん :2020/11/28(土) 19:11:41 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございます。

資産があれば煩わしい人間関係などに悩まされないで済むのは確かだと思います。
結局のところ、他人と繋がったり関わろうとするのは無意味な現実逃避に近いものだと言うことなのでしょうか。
他人とはビジネスライクな付き合いだけで充分でしょうか。

家族に対しては期待や執着を捨てて接すればよろしいですか?
この「期待や執着を捨てる」というのを常に意識するのが大事ですか?

542 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/28(土) 23:07:16 ID:1d4drIFg0
>>535>>537 そうじゃ、それらは名前がついた時点で記憶であり、過去のものなのじゃ。
 それに自分が投射されているのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 
>>536 全てではないが民衆を善事に導くものとしては正しいのじゃ。
 昔の中国の迷信とかも入っているからのう。
 実践して試してみると善いのじゃ。

>>538 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

543 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/28(土) 23:26:14 ID:1d4drIFg0
>>539 悟っては居ないのじゃ。
 しかしヨーガについてよくしっているのじゃ。
 ヨーガマスターじゃな。
 ヨーガを習いたければ教わると善いのじゃ。

>>540 1 そうじゃ、過失は悪ではないのじゃ。

 2 結果がともわなくても悪ではないのじゃ。

 3 悪ではないのじゃ。
  2と同じ故意ではないからなのじゃ。
 
 4 同じなのじゃ。
   区別しなくて善いのじゃ。

 5 それも故意ではないから悪ではないのじゃ。
   善でも悪でもないのじゃ。

>>541 そうじゃ、お互いに勧めあって修行に励むとかでない限り、大抵は逃避なのじゃ。
 何もためにならずに時間ばかり潰してしまうのじゃ。
 生活のためにのみ付き合うと善いのじゃ。
 
 そうじゃ、囚われずに接するのじゃ。
 それを心がけて付き合うと善いのじゃ。
 家族は最も執着し易いものであるからのう。
 常に意識していると善いのじゃ。

544 避難民のマジレスさん :2020/11/29(日) 03:50:49 ID:pK5kMKUM0
>>543
御指南頂きありがとうございます。
唯一の望みは死を超える事であり、ヨーガに用はありません。自分の修行に励みます。
ありがとうございました。

545 513 :2020/11/29(日) 18:02:05 ID:WhJQUCKw0
>>鬼和尚

1 故意ではなく、相手が傷ついたときは、悪かったと反省する必要はない。あっていますか?

2 過失があり、相手が傷ついた場合、善がなかったと反省する。次は相手が傷つかないようにしようと注意する。これが、善でしょうか。

3 レス540の5の場合、相手への慈悲に基づいて結婚生活を続けるほうが、福楽を招き、かつ、悟りも早く訪れますか? 
 それとも、自分への慈悲を優先して離婚した方が、福楽を招き、かつ、悟りも早く訪れますか? 
 あるいはどちらを選ぶにせよ、無理なく、本心から決めることで後悔が少なく、福楽を招き、かつ、悟りも早く訪れますか? 

4 「自分への慈悲」という言葉に違和感があります。そもそも、本来の慈悲は意図なく、自然に成されるものだからでしょうか。 
 慈悲を考えている時点で慈悲が小さい気がします。

546 避難民のマジレスさん :2020/11/29(日) 19:26:06 ID:On57x39I0
上のレスに関して、私も常々思ってたのですが、
基本的に、何か行為をするときに悪意がなければ、悪いことをしたことにはならない、という法則のようです。
では、
1.運転を誤って、相手をひき殺してしまった。轢き殺された相手の家族はそれを恨み、運転者を害した。
 この場合、運転者は悪意があったわけではないので、悪いことをしていない。
 轢き殺されたうらみで運転者を害した家族は悪となってしまいます。

2.夜に暴走族が走り回ります。彼らは騒音で危害を加える意思はなく、ただストレス解消に走り回っていたとします。
 ただ、その騒音で周りに住んでいる者は迷惑しています。
 この場合でも、暴走族には悪意はないので、悪いことはしていないという解釈になってしまいます。

これは、その通りでしょうか?

3.拡大解釈すると、悪意なしに行為を行うことは悪ではないので、他人の迷惑は一切考慮せず好き勝手すれば悪ではないとなってしまいます。
 あまりにも理不尽な気がします。

4.ほかにも、善意で道路に打ち水をしていたところ、実は周りの住人は道路を水浸しにされて困っていたとします。
 この場合、善行を行っていたので、良いことをしたと解釈されるのでしょうか?周りの住人はやられ損ということになりますか?

よろしくお願いします。

547 避難民のマジレスさん :2020/11/29(日) 19:34:28 ID:On57x39I0
追加ですが、
悟った人間の言葉を聞いていると、最後は自分の心の問題であって、周りは気にしないといった印象を受けます。
危ない解釈ですが、最終的には、自分が善行をしていると心から思っていれば、周りはどうなっていようが関係ないという結論に収束してしまいます。
これはどうなのでしょうか?

548 避難民のマジレスさん :2020/11/29(日) 19:36:59 ID:On57x39I0
上の訂正です

×危ない解釈ですが、最終的には、自分が善行をしていると心から思っていれば、周りはどうなっていようが関係ないという結論に収束してしまいます。
○危ない解釈ですが、最終的には、自分が善行をしていると心から思っていれば、善い行いをしたことになり、
 周りはどうなっていようが関係ないという結論に収束してしまいます。

549 避難民のマジレスさん :2020/11/29(日) 19:58:06 ID:On57x39I0
ただ、悟りの本質として、すべての観念を放棄してしまえば、こういった善悪の思考操作もなくなる。
そのようにして無に収束すれば、なにも無いのだから、自他も無く、善悪もなく、行為もなく輪廻もなく、ただただ安心平穏の境地に至る。
自分の解釈ではこうなるのですが、自分勝手すぎる気もします?

550 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/29(日) 23:22:49 ID:1d4drIFg0
>>544 どういたしまして、またおいでなさい。

>>545 一 間違いで他人を傷つけたならば大いに反省する必要があるじゃろう。
       反省して二度と同じ間違いをしないようにするのじゃ。
     
    二 善ではないのじゃ。
       何も行為をしていないからのう。
       悪を防いだだけなのじゃ。
        
     三 本心で決めるが善いのじゃ。
        それが最も悟りに近いといえるのじゃ。

     四 自他が一つであると知れば自分にも慈悲を行うべきであると知れるのじゃ。
       自分に慈悲を施せなければ他人にも施せないのじゃ。
        大抵の者は自己の利益を優先するから他人の利益は後回しになるのじゃ。
        すると自己に施した慈悲よりは常に他人への慈悲が下回るのじゃ。
        そうであるから自分に大いに慈悲を施さなければ他人へも慈悲が回らないのじゃ。

>>546 一 恨みで他人を害すれば悪なのじゃ。
       それがよいことならば害された他人の遺族もまた報復するのがよいことになるのじゃ。
        そして怨みは止まないのじゃ。
        怨みは怨みを捨ててこそ止むとお釈迦様も言っているのじゃ。

     二 ストレス解消したいという欲から他人を傷つける可能性のある行為をすれば悪なのじゃ。
        
     三 好き勝手にしたいという欲からの行いで他人を傷つければ悪なのじゃ。

     四 それが他人への慈悲で行われれば善なのじゃ。
        それで誰かが傷付いたり、何かを奪われることは滅多に無いのじゃ。
         無理に特殊な状況を思考しても無意味なのじゃ。

551 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/29(日) 23:28:01 ID:1d4drIFg0
>>547>>549 他人を己の身に引き比べて思えば何が善事であるかわかるのじゃ。
 論理的思考に拠っては特殊な状況を作り上げて観念遊戯に陥るばかりなのじゃ。
 自他を一つとして思うことが慈悲の本質なのじゃ。
 そうすれば他人にしたことが己に還ってくると知れるのじゃ。
 悪をすることへの恐れから観念遊戯に陥ってはいかんのじゃ。

552 避難民のマジレスさん :2020/11/30(月) 09:49:13 ID:On57x39I0
>>551
ありがとうございます。

確かに本質は自他は無いので、他人に行為をすることは、自分にそれをすることに他ならないと理解していたので、
そう行動していたのですが、いろいろなケースを考えていると、何もしないが最適解だという思いに至り、
実践していたのですが、あまり良い結果にはならなかったようで、これは悟っていないと無理な感じがしていました。

和尚様がズバリ指摘しているように、理屈をいじくっても駄目なことは分かっているのですが、どうしても考えてしまうようで、
疑問がたまり、すっきりしない状態でした。

良く解りました。善事を心掛けていきたいと思います。ありがとうございました。

553 避難民のマジレスさん :2020/11/30(月) 11:37:48 ID:On57x39I0
>>551
もう一つ質問ですが、
和尚様はよく、世界は自分が作っているのじゃとおっしゃります。
それはどういう意味なのでしょうか?
一つは、人それぞれ観念が違うので、外界の出来事に対して、人それぞれの解釈があり、人によって地獄にもなったり天国のように感じるのか、
それとも、心の持ちようで本当に世界が変化するのか?
よろしくお願いします。

554 避難民のマジレスさん :2020/11/30(月) 12:47:17 ID:nxhHQ6ls0
行き詰まっています。
どうしたら目覚めの世界が夢だと知る事が出来るのでしょうか?
また、鬼和尚様なき後は、修行者は誰を・何を道標としていけば良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

555 避難民のマジレスさん :2020/11/30(月) 18:30:32 ID:rl8SkiC60
鬼和尚様

何か善行しようと思って、今日骨髄バンクのドナー登録に行ってきました。ほめてください(๑¯∇¯๑)

556 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/11/30(月) 21:59:33 ID:1d4drIFg0
>>552 そうじゃ、善事を積むと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>553 おぬしが認識した世界がおぬしの世界なのじゃ。
 認識が他の心の働きよりも優位にあるからなのじゃ。
 おぬしがこの世を地獄と認識していれば地獄なのじゃ。
 天国と認識していれば天国なのじゃ。
 他に世界は無いのじゃ。
 そのようにして自ら世界を創っているのじゃ。

>>554 夢とは目覚めれば消えるものじゃ。
 今のおぬしの世界も千年とか万年たてば消えるじゃろう。
 全ては無常の夢なのじゃ。
 
 法を頼りとするが善いのじゃ。
 法に拠って修練された己の心を頼りにすると善いのじゃ。

>>555 よくやったのじゃ。
 己の身を施す大きな善なのじゃ。
 偉いのじゃ。

557 避難民のマジレスさん :2020/12/01(火) 17:13:41 ID:jQXQ.Ey60
>>556
やった〜褒められた。
さらに修行と善事に励みます。

558 避難民のマジレスさん :2020/12/01(火) 17:26:39 ID:On57x39I0
>>556
良くわかりました。ありがとうございました。

559 513 :2020/12/01(火) 18:56:16 ID:o2B4dj2w0
>>鬼和尚

1 本心は欲を含むときもありますか?

2 本心に従うことと、欲望に従うことの違いを教えて下さい。
 前者は欲を抑制するわけでも、欲に流されるわけでもない、心の状態から起こること。
 後者は欲に流されているだけの心の状態から起こること。であっていますか。
 本心とは、止むにやまれぬ欲望であることもありますか。

3 本心から選ぶことが最も悟りに近づくことになる選択とはいえ、場合によっては遠ざかることがありませんか?
 たとえば、本心から万引がしたい場合です。

4 それとも、そういった悪事の場合は、倫理的な理由で本心を行うように勧めることはしないが、実質的には、自分でやってみて自分で気づくことが、悟りや成長には早いということでしょうか。
 多くの場合、自分の経験から学ぶことが大きいからです。

5 本心から、お酒を浴びるほど飲みたい。という人に対して、どのようにアドバイスしますか?

560 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/01(火) 21:51:59 ID:1d4drIFg0
>>557 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>558 どういたしまして、またおいでなさい。

>>559 1 欲も含むのじゃ。
      害意もあるじゃろう。

     2 本心に従わなくて善いのじゃ。
       たたひたすらに観るのじゃ。
       そうすればそれもまた恐れとか不安から起こっていることに気付くのじゃ。
        そして厭離できるのじゃ。
      
      3 本心を選ばなくて善いのじゃ。
        ただひたすらに観るのじゃ。
        そうすれば消えるのじゃ。

      ④ 本心をただひたすらに観るのじゃ。
         そうすれば消えるのじゃ。

      ⑤ その本心をただひたすらに観るのじゃ。
         そうすれば消えるのじゃ。

561 避難民のマジレスさん :2020/12/02(水) 11:11:07 ID:09VK.F6E0
何年も前に買った「ブッダのことば」を読んでいます。
意味が分からず全然読み進められていませんでしたが久々にパラと開いて読むと鬼和尚に色々教わっているお陰で、前より理解が出来るようになっており、以前よりとっつきやすく感じるようになりました。

読んでいると、何度も同じ文体でパターンを変えて話している事が多いようなのですが、これは何故なのでしょうか?
昔の慣習?なのですか?
それとも詩的な表現?ですか?
もしくはブッダが人にしっかり理解させる為に繰り返したのですか?

また、下記の文章についてですが

(引用させて頂きます)

専心している修行僧にとっては、二つの果報のうちいずれか一つの果報が期待され得る。すなわち現世におけるさとりか、あるいは煩悩の残りがあるならば、この迷いの生存に戻らないことである。

「煩悩の残りがあるならばこの迷いの生存に戻らない事」の意味を教えて頂けますか?
悟りとは違うのですか?

562 避難民のマジレスさん :2020/12/02(水) 12:21:55 ID:dP1BUWDQ0
591ですが、詩の形になっていることが解説で書かれていました、すみません。
なので文体の質問については大丈夫で。

563 避難民のマジレスさん :2020/12/02(水) 12:29:18 ID:dP1BUWDQ0
脱字失礼しました。

×大丈夫で。
〇大丈夫です。

564 513 :2020/12/02(水) 18:34:46 ID:5/4pMykg0
>>鬼和尚

長い文章になりますが、ご容赦ください。

レス545にて、「レス540の5の場合、無理なく、本心から決めることで後悔が少なく、福楽を招き、かつ、悟りも早く訪れますか?


と質問しました。

鬼和尚からレス550にて、「 三 本心で決めるが善いのじゃ。それが最も悟りに近いといえるのじゃ。」

とお返事をいただきました。

レス560では、ただひたすら観ると、アドバイスを頂きました。

1 慈悲があるとき、観察がありますか。観察があるとき、慈悲がありますか。

2 慈悲と観察は同じでしょうか。違いは何でしょうか。 

3 レス540の5の場合、福楽を招くには、自他への慈悲でしょうか。本心に従うことでしょうか。ただひたすら観ることでしょうか。

4 レス540の5の場合、悟りが早く訪れるのは、慈悲でしょうか。本心に従うことでしょうか。観ることでしょうか
 
5 智慧があるとき、慈悲があり、慈悲があるとき、智慧がありますか。

ちなみにレス531にて、
「一時の思考と感情に流されてそれら(名誉結婚子供)を成就するよりも、意志を強く保ち、それらは捨て切って、集中と観察に勤み・励むほうが、悟りは早く訪れるでしょうか?」

と質問しました。

鬼和尚からレス533にて、「 それも未練が残っていれば違ったりするじゃろう。
 本心に逆らって無理に修行すれば途中でやめたりするのじゃ。
 自らの本心を観て確かめるのじゃ。」

とお返事をいただきました。

6 これは未練がなくなるまで、ひたすら観るのがよいということですか?

565 避難民のマジレスさん :2020/12/02(水) 18:47:19 ID:1VtuVbn60
阿頼耶識とは、六根六境の接触が起こり、接触が起こった後、
主客の分離を匂わせる識が生じ、その識のことを言うのでしょうか?

566 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/02(水) 21:14:36 ID:1d4drIFg0
>>561 ->>563 そうじゃ、詩の形で覚えて伝承されたからなのじゃ。
 どんどん読むと善いのじゃ。

>>564 1 ない時も在るのじゃ。
      ある時も在るのじゃ。
      状況によって違うのじゃ。
 
     2 違うのじゃ。
      観察はものごとを明らかにするものじゃ。
      慈悲は明らかにしなくて善いのじゃ。
      感じるものじゃ。
     
     3 慈悲に拠って福楽は訪れるのじゃ。

     4 観る事で悟りは早く訪れるのじゃ。

     5 ある時も在るのじゃ。
       ない時もあるのじゃ。
      
     6 そうじゃ、どこまでも見るがよいのじゃ。
       己の心身の全てを観察するのじゃ。
       実践あるのみなのじゃ。

>>565 それはまだ阿頼耶識ではないのじゃ。
 更に深く観念を生み出す記憶の蔵が阿頼耶識と言えるのじゃ。
 それもまた幻想であるがのう。
 実践で確かめるのじゃ。

567 避難民のマジレスさん :2020/12/02(水) 23:00:23 ID:X1QPqN9U0
ブッダの言葉は自分の貪欲さや慢心にグサグサと突き刺さるものがありました。


この部分だけお願いいたします。

「煩悩の残りがあるならばこの迷いの生存に戻らない事」の意味を教えて頂けますか?
悟りとは違うのですか?

568 避難民のマジレスさん :2020/12/02(水) 23:07:24 ID:X1QPqN9U0
あと、この言葉についても教えていただきたいのですが、

872 「名称と形態とに依って感官による接触が起る。
諸々の所有欲は欲求を縁として起る。
欲求がないときには、<わかもの>という我執も存在しない。
形態が消滅したときには<感官による接触>ははたらかない。」


これは鬼和尚が仰っている言葉とイメージの事ですか?
形態(イメージ)が無くなれば物理的な接触すらも無くなるのですか?

この後形態を消滅させる方法についても書かれていましたが、それは悟りを得た後の境地になりますか?

悟る前には想像したりしても無意味で、まずはディヤーナに至るくらいの集中力を付けて観察しないとわからないことですか?

569 避難民のマジレスさん :2020/12/03(木) 01:00:36 ID:1VtuVbn60
>>567
それは不還果のことですね。

570 避難民のマジレスさん :2020/12/03(木) 16:28:23 ID:eiiUZvSo0
ディヤーナについて色々教えて頂きたいのですが、
ディヤーナと初禅は同じものですか?

ディヤーナには何分位で入れるものなのですか?

精神が瞑想後に鎮静するのは、
ディヤーナに入りかけているのでしょうか?

私の場合精神を1箇所に集中しているというよりだんだんボワボワして来る感じです。
瞑想すると頭が澄んで集中している感じというより、精神が落ち着いてボーッとする感じなのですが
これは集中が上手く行ってないのでしょうか?
数息観で数を数え続けていることは一応出来ています。

あと、鬼和尚の仏教勉強会のブログで、眉間などに集中する方法も書かれていますが、
眉間に集中しながら数を数えるのですか?
集中する場所を変えることはどんな意味があるのですか?
人によって集中しやすい場所も異なる場合があるのですか?

試しにやってみると、私は胸だと心臓の鼓動が気になってしまい、眉間だと集中しやすい気もしました。
ただ、眉間に違和感というのか熱感というのか、何かそのような感覚を感じます。
これは正しい、もしくな何か良い兆候ですか?

意識を上の方にやる方が雑念が発生しずらい気がしました。雑念というか思考の意識は口あたりにある気もしますがそのようなこともありますか?

また、眉間に集中すると眉間のチャクラが強化されて、幽霊などが見えるようになってしまったりはしないでしょうか?それだけは心配しております。

また、回数や時間より「集中するぞ」という意識の方がでしょうか?

沢山の質問をすみませんが
よろしくお願いいたします。

まずはディヤーナを達成したいです。

571 513 :2020/12/03(木) 17:04:04 ID:ZsLL3qPE0
>>鬼和尚

 鬼和尚の発言から。

「観念がある行動は行動ではないばかりか、観念そのものとまで言うのじゃ。
行動は無く観念が続いているだけなのじゃ。
汚い自分を洗おうとする観念による行動は汚い自分を続けるだけというのじゃ。」

 ー

 質問です。

 善い人間でありたい。という観念に基づいて、人を助けたり、物をお布施することは、

 1 他人への善事ですか?

 2 自分には、善いことですか?

 3 自分に対して、慈悲はありますか?

 4 他の人にしたことが自分に返ってくるので、自分も助けられたり、お布施されたりしますか?

 5 福楽を招きますか?

 6 悟りに近づきますか?

572 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/03(木) 22:56:26 ID:1d4drIFg0
>>567 それはまだ悟りではないのじゃ。
 途中なのじゃ。
 迷いが無いだけなのじゃ。
  
>>568 そうじゃ、言葉とイメージなのじゃ。
 物理的な接触はあるじゃろう。
 ただそれをなにものかとの接触と認識しないだけなのじゃ。
 椅子と接触してもそれが椅子であると認識しないのじゃ。・

 その法を実践すれば悟りに至るのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>570 ディヤーナとは禅那と中国語で翻訳されるのじゃ。
 禅は全てディヤーナなのじゃ。
 
 出来ない者は何時間でも出来ないのじゃ。
 実践していれば直ぐにでも入れるものじゃ。

 瞑想中に心が集中すればディヤーナなのじゃ。

 数が数えられればできいるのじゃ。

 集中できなければ数えると善いのじゃ。
 数えなくとも集中できるならば数えなくて善いのじゃ。
 
 呼吸に集中するのが苦手な者は眉間とか胸に集中するとよいのじゃ。

 毎日続けてやりやすければそれが合っていることなのじゃ。
 
 瞑想中には何でもありえるのじゃ。

 何でも見えるのじゃ。
 見えないものが後ろに居たりするほうが恐ろしいかもしれん。
 
 日々続けることだけが大事なのじゃ。

573 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/03(木) 22:59:15 ID:1d4drIFg0
>>513 一 他人への善事にもなるのじゃ。

 二 自分にも善いことなのじゃ。

 三 慈悲は在るのじゃ。

 四 助けられたりお布施されるのじゃ。

 五 福楽を招くのじゃ。

 六 悟りには関係ないのじゃ。
    善い環境になるから修行し易くなるのじゃ。

574 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/03(木) 22:59:21 ID:1d4drIFg0
>>513 一 他人への善事にもなるのじゃ。

 二 自分にも善いことなのじゃ。

 三 慈悲は在るのじゃ。

 四 助けられたりお布施されるのじゃ。

 五 福楽を招くのじゃ。

 六 悟りには関係ないのじゃ。
    善い環境になるから修行し易くなるのじゃ。

575 避難民のマジレスさん :2020/12/03(木) 23:33:59 ID:pGqhoCNU0
では数を数えられて、
落ち着いてボーッとしてきた頃には
私は一応ディヤーナに入れているのでしょうか?
ディヤーナは何分位続けると良いとかはありますか?更に深める必要がありますか?

無理に深めようとか時間を伸ばさなくても
そのボーッとする状態になるまでの瞑想(大体10〜15分です。)を
毎日、出来るだけ高頻度で行っていれば自然にもっと深められるのですか?

瞑想後のボーッとした状態で観察を行うと良いのですか?


>>瞑想中には何でもありえるのじゃ。
これはよく仰られていますが、瞑想中に何か起こるのは何故なのですか?
夢や幻覚のようなものですか?
それとも超能力のようなものですか?>>何でも見えるのじゃ。>>見えないものが後ろに居たりするほうが恐ろしいかもしれん。

見たくない場合はどうしたら良いですか?
見えないものが後ろに居るとはなんの事でしょうか…?
不動心を得たら何も怖くなくなるのですか?

前も聞いたかもしれませんが、子供の頃壁に顔を見た事がありますが、あれは何だったのでしょうか?
あるべきでないものが急にあるとかはかなり恐ろしいです。今の自分はまだ不動心も無く見えたら怖いのでもう見たくありません。


何度も同じような質問をしてしまいすみません。
よろしくお願いいたします。

576 513 :2020/12/04(金) 19:13:20 ID:zefO2ruM0
>>鬼和尚

クリシュナムルティと鬼和尚のまとめによると。

「観念による行動は、思考に依るもので、観念に基づかない行動だけが、変容を引き起こす。」

ということですが、

1 その観念から起こる行動−人を助けたり、物をお布施すること、をしようとしているとき、その観念に気づいたら、行動するのを止めたほうが、悟り・変容に近づきますか。

2 善い人間でありたい。という観念が、過去の自分に対する償いや、誰かに対する恐れから起こっているならば、それから起こる行為をやめることが自分への善・慈悲になりますか。

3 「善い人間でありたい。という観念」についても、ただひたすら観ればよいですか。

577 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/04(金) 22:01:29 ID:1d4drIFg0
>>575 変化があったならば入れていると言えるのじゃ。
 無いのじゃ。
 五分でも善いのじゃ。

 更に実践して深く入ると善いのじゃ。
 
 日々実践していれば自然に深くなるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

 瞑想しながら観察すると善いのじゃ。

 観念が見えるからなのじゃ。
 幻覚なのじゃ。
 
 眼を開いて見えて触ったり、聞こえたりするならば幻覚ではないのじゃ。
 見なければ善いのじゃ。
 おぬしに縁のある者がいるかもしれん。
 怖くないじゃろう。

 幻覚なのじゃ。
 見ようとすれば見られるのじゃ。

>>576 一 とめなくてよいのじゃ。
       そのまま見れば悟りに近いのじゃ。

     二 それに本当に気付いたならば、その時行いは落ちるのじゃ。
        やめようと思うのも囚われなのじゃ。

     三 観るのじゃ。
        全てありのままに観るのじゃ。
        更に善事を積むと善いのじゃ。

578 避難民のマジレスさん :2020/12/05(土) 09:16:54 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん

Edになってもうすぐ十年になります。
満足できる性行為が出来ないためパートナーを見つけることはもうなかば諦めました。
性行為なしで人生ハッピーに生きれますか?

また、この苦しみを観察する際のポイントを教えて下さい。
相手を満足させれない出来ない自分が、他の男と比べて劣っているように感じますし、悲しいです。

よろしくお願いします。

579 避難民のマジレスさん :2020/12/05(土) 16:33:38 ID:O/DXgKUo0
意識的に丹田を目覚めさせたいのですが
5分間数息観とは時間を別けてヘソ下に集中すべきですか?
また基本含め効果が高い方法を教えて下さい
お願いいたします。

580 避難民のマジレスさん :2020/12/05(土) 17:01:27 ID:r2avV5ss0
みなさんご存知かと思いますが
http://hokanko.main.jp/onidb/
こちらで過去の鬼和尚問答が確認できます。

581 避難民のマジレスさん :2020/12/05(土) 17:38:05 ID:jQXQ.Ey60
鬼和尚様

安月給ゆえに隣の人の会話の内容がそのまま聞こえるような壁の薄いアパートに住んでいるのですが、その隣の人が電話魔かつイビキがすごい人で一日中隣から音が聞こえてきます。
今までは耳栓をしてその音から逃げてきたのですが、苦滅の法をやってみようと思い、隣の人が電話を始めたらすぐ坐って音によって変化する自分の心を観ることを始めました。
これを続けていけばいずれ音が気にならなくなるでしょうか?また、苦滅の法はもっとも根本的な心の中の原因から観察しないと苦はなくならないですか?
よろしくお願いします。

582 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/05(土) 22:13:43 ID:1d4drIFg0
>>578 生きれるのじゃ。
 むしろ心の中に楽しみがもてるのじゃ。
 瞑想の快楽は人が味わう快楽の千六百倍にもなるのじゃ。
 瞑想の楽しみを味わうと善いのじゃ。

 そのように他の男と比べて劣っているということが原因の一つじゃろう。
 それを観察するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>579 それもよいじゃろう。
 ヨーガのヴァストリカー呼吸法をするとよいのじゃ。
 気功法もやってみるとよいのじゃ。
 自分の気に入った法を毎日続けることが大事なのじゃ。

>>580 ご苦労さんなのじゃ。

583 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/05(土) 22:23:48 ID:1d4drIFg0
>>581 それでも少しは気にならなくなるじゃろう。
 原因から観察すれば完全になくなるじゃろう。
 心が不動になれば何も気にならなくなるじゃろう。

 日常でも人は危険に備えて外の音を聞こうとしているものじゃ。
 それに気づけば部屋ではそんな必要は無いと音を聞かない状態にもできるのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

584 避難民のマジレスさん :2020/12/05(土) 22:45:19 ID:VHpJSyVE0
>>580
このサイトは知りませんでした。
ありがとうございます。

585 龍閃 :2020/12/06(日) 00:00:58 ID:5V2XQZsc0
ヨーガ根本経典、続ヨーガ根本経典
っていい本ですか?
おすすめのヨーガの本があれば教えてください。

586 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 10:09:17 ID:/scPtNIg0
昨日 座蒲が届いたのですが
かなり座りやすくなりました。
前よりは楽に1時間位座れる様になりました。
座り方については研究して行こうと思います。

正しい座り方では、
何時間でも楽に座っていられて、
体の事に気を取られず集中が出来、
凝ってモゾモゾしたりもせず姿勢を動かさないでいられる

そんな感じになるのですか?

587 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 10:52:32 ID:/scPtNIg0
毎日瞑想しようとすると家族が居る時も瞑想せざるを得ないのですが、
イビキやウロチョロされたり等の雑音で集中がしづらいです。
雑音に囚われず集中するにはどうしたら良いでしょうか。

また、瞑想を現実逃避と思われたくない自分が居ます。それには瞑想しているメリットを周囲にも体感してもらわないといけないと思っていますが、自然に現れるでしょうか?それともそういった気持ちを諦めるべきでしょうか?
これは私自身、親が創価学会で題目を上げている姿を現実逃避だと軽蔑する所があったためです。

ところで瞑想というより座禅と言った方がまだ家族の印象が良い様でした。オ○ムのせいで瞑想に悪い印象が付いてしまっているようです。

瞑想する事によって経済的成功も得られるでしょうか? 行き詰まっている時に成功への道を見出したい時にはどんな瞑想をしたら良いでしょうか?
まずは集中をして、その後にその問題について考えれば良いのですか?自分が何をすべきか(何をしたら楽に売れるか)というところで行き詰まってしまっています。

よろしくお願いいたします。

588 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 11:02:56 ID:/scPtNIg0
>>580
私も知りませんでした。
ありがとうございます。

589 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 14:43:10 ID:xk4Y3ysE0
>>580

同じ書き込みが連続するのは何故

590 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 18:47:06 ID:BYT8sANc0
<<589
収集のエラーでしょうね。
右上の検索欄に気になる単語など打ち込むと、それに関する過去の問答が出てくるので
色々と参考になるところはあると思います。

591 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 19:55:40 ID:czRftzgI0
スピリチャル関係の中では、今だにトランプが次期大統領になると言っている人が結構います。和尚さんはどう思われますか?

592 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 20:42:54 ID:xk4Y3ysE0
>>590
手作業で取捨選択してるのではなく自動収集なのですね。
色々勉強させて頂きます。ありがとうございます。

593 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 20:51:03 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

数息観をして意識が統一?されて雑念がなくなって今に集中?できるようになったら悩みが何もなくなるのですが苦を観察しようとしてもその苦自体が消えているから観察の仕様がないのですがどうしたら苦を観察して消せる様になりますか?

594 避難民のマジレスさん :2020/12/06(日) 21:12:23 ID:jQXQ.Ey60
>>583

いつも質問に答えてくださりありがとうございます。
精進します。

595 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/06(日) 22:34:26 ID:1d4drIFg0
>>585 善い本なのじゃ。
 それだけで十分なのじゃ。
 原典を読むべきなのじゃ。

>>586 本当に正しい座り方ができたならば、快が生じて時間も忘れるのじゃ。
 サマーディにも入れるのじゃ。
 自分を忘れるからなのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>587 雑音も雑念として流していくと善いのじゃ。
 そうすれば囚われなくなるのじゃ。
 それもまた起こっては消えて行くものであるからのう。
 囚われる必要も無いのじゃ。

 期待しないようにするのじゃ。
 そうすれば期待はずれになっても苦にならないのじゃ。

 成功もできるじゃろう。
 ただひたすらに自分の能力や性質を見極めるのじゃ。
 成功の道はそこにのみあるのじゃ。
 外からの知識は迷いのもとになるだけなのじゃ。
 自分の性質や能力を常に見ていなければ失敗してしまうのじゃ。
 自分の性質や能力以上のことをしようとして限界を迎えるからなのじゃ。
 いずれはわかるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

596 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/06(日) 23:49:36 ID:1d4drIFg0
>>591 幻想に囚われているのじゃ。
 もはや決まっているのじゃ。
 
>>593 苦は原因から起こるものじゃ。
 先ずは苦の原因を集中して探すと善いのじゃ。

 苦の原因を思い浮かべれば自動的に苦が起こることを観られるじゃろう。
 それを観ると善いのじゃ。
 苦が起こらなければ正しい原因ではないのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>594 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

597 避難民のマジレスさん :2020/12/07(月) 12:28:10 ID:fd6drxCU0
ありがとうございます。
自分の性質や能力を常に見て居ないとダメなのですね。
具体的にどのように見ていけば良いでしょうか?

性質については、何かを行なったときの心の反応(楽しさがあるとか苦があるとか)で、
能力については、それを行う事が容易いかどうかや人からの評価が良いかどうか(相対的な能力の高さ)、
でよろしいですか?

外からの情報とは、他人の反応などですか?
何が需要あるのかなどの、
市場調査とかは必要無いのでしょうか?

鬼和尚がおっしゃる通りの状態になりがちで、
人の要望や反応を汲み取って作る事は出来るのですが、苦になったりつまらなくなったりしてしまいます。

ある程度世間の需要があって且つ自分も楽しめることで、自分のスタイルを見つけようとしていましたが、自分の気持ちや楽しめる事がわからなくなってしまいました。
世間の評価を軸にやっていると本気で無い為か、同じようなジャンルの人が出てきた時に簡単に負けてしまうようです。そして自分を評価していた人々も簡単に掌返して他に行ってしまいます。
(幸い承認欲求は薄くなったので他人の評価そのものに対しての一喜一憂は少ないですが「稼がなければいけない」事と「自己が自分を格好良いとか思えるかどうか」に固執しています。)

他人の評価を関係なく自分がやりたい事を見つけないといけないでしょうか。
その際に「これでは需要がない、金にならない」と思った時や、実際金にならない(売れない、若しくは少数にしかウケない)時は、
どう対策すれば良いでしょうか。

598 避難民のマジレスさん :2020/12/07(月) 15:54:49 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様
昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
苦の原因…自分をいじめた相手などでしょうか?
それともいじめられた時にされた行為でしょうか?

599 513 :2020/12/07(月) 18:48:05 ID:cFzo4cZc0
>>鬼和尚

 はい。やめようとすることもなく、すべてをありのままに観ます。
 また、更に善事を積んで福楽を招き、修行しやすくなるようにします。

 ところで、死ぬまでに大悟徹底できるという、確信があります。 実際に悟れますか?

600 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/07(月) 21:53:51 ID:1d4drIFg0
>>597 性質はそうなのじゃ。
 能力は人の評価を気にしてはいかんのじゃ。

 本に書いてある経営論とかなのじゃ。
 それは大抵著者にしか効果が無い方法なのじゃ。

 そうじゃ、他人の評価に関係なく自分がやりたい事を見つけるのじゃ。
 それが最も成功に近い道なのじゃ。
 そのやり方で儲かる方法を見つけるのじゃ。
 それがおぬしの道なのじゃ。
 そうすれば他人に真似できないおぬしの強みになり、継続して儲かるのじゃ。
 誰でもできる方法は直ぐに真似されてしまうからいかんのじゃ。

>>598 その原因はおぬしだけがわかるものじゃ。
 正しい原因を思い浮かべれば苦が直ぐに起こるからわかるのじゃ。
 そのようにして心の働きを観察して探していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>599 おぬしにその確信があれば出来るのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

601 避難民のマジレスさん :2020/12/07(月) 21:56:14 ID:96zIZFjo0
色界、無色界に対する執着について語っていただけないでしょうか?

602 避難民のマジレスさん :2020/12/07(月) 23:44:08 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様
今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

自分語りになりますが、心の働きの観察というと小学2年生の頃に駅で1人帰りの電車を待っていた時に、小1の時に違うクラスの男子から廊下でいきなり私に向かって「う○こ!!」と言われて私は唐突のことで凍りついたのですが、私はこのことで理不尽だとか他にも人がいたのに恥ずかしかったとかで怒っていて、私はその男子への怒りで苦しんでいたんだなということに1年経ってから思い出して気付いてそれからは男子にもその記憶にも苦しむことがなくなったということがありますが、これが原因は自分の中にあり、これが厭離したということなのでしょうか?

603 避難民のマジレスさん :2020/12/08(火) 09:59:43 ID:It0uZehQ0
良心は誰にでも備わっているのでしょうか?根っからのサイコパスはいますか?

604 避難民のマジレスさん :2020/12/08(火) 15:10:43 ID:9istxLE20
夢見の状態は忘我では無いですよね?
寧ろ忘我は夢の無い眠りの状態に近いものですか?

瞑想していると夢見の状態に陥りがちなのですが、
どうすれば良いでしょうか?

ある意味自分の事・・体とか普段の自己像は忘れており、
無関係な観念をぼーっと見てしまい、
体もグラッとしたりして、
ハッとしてまた数を数え・・という状態になることがあります。

自分と感じる事、思考とかを観ていると感じている事、自分という感じを観察しようとすることは、良いですか?

また、夢や眠りの意識は不思議ですが覚醒時とどう違うのかを観察しようとする事は役立ちますか?

605 避難民のマジレスさん :2020/12/08(火) 15:19:40 ID:9istxLE20
忘我というのは観ている者が居なくなる(自己を意識しなくなる?)状態ですか?
以前洗面台で音と自分の境目が無くなって一体化したような感じになったことがありますが、それは忘我に近いでしょうか?

その時は不思議を感じてすぐに終わってしまいましたが・・
その忘我から自己が起こる瞬間を観れたら悟りであり、その瞬間を観れるように、忘我になれるようにする、というのが止観の修行でしょうか?

606 避難民のマジレスさん :2020/12/08(火) 15:20:24 ID:dKyq7Lu.0
色界四禅に入った後に、苦の原因を智慧で観れば悟りますか?

607 避難民のマジレスさん :2020/12/08(火) 15:22:39 ID:9istxLE20
自己の客観視を出来る様になりたいのですが、どうしたら良いでしょうか。
悩みが起きた時もこれが他人の事であればいくらでもアドバイス出来るのに、と思いました。
「自分」ごとと感じると途端に、客観視が出来なくなります。これは何故なのでしょうか。

608 避難民のマジレスさん :2020/12/08(火) 19:00:49 ID:O/DXgKUo0
数息観中に延々と空想にはまってしまい、数の数えがままならないのです
小一時間位は思考していて何のために座っているのか…時間が無駄でしょうもないのです。

どうすれば良いでしょうか?

609 避難民のマジレスさん :2020/12/08(火) 20:11:04 ID:h5P9mv0k0
時代とともに技術のイノベーションによって社会は目覚ましい発展を遂げています。
人間の暮らしがより便利になり、生活にゆとりが生まれました。

これは昔に比べて解脱に至りやすい環境が整ったと言えるのでしょうか?
そう考えればイノベーションによる社会発展も悪いことではないですよね?

また、科学技術が解脱の役に立つことはあるのでしょうか?

610 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/08(火) 22:03:04 ID:1d4drIFg0
>>601 どのような境地にも執着すれば魔になるのじゃ。
 欲を離れた境地にも、肉体を離れた境地にも執着すればまた苦に陥るのじゃ。
 そのような境地にも囚われずに修行を進める事で、悟りの境地にも至れるのじゃ。

 階段を登るには下の階段から足を離さなければならないのと同じなのじゃ。
 階段の途中で止まればそれで終わりなのじゃ。
 どんな境地にも囚われずに進むことが大事なのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>602 そうじゃ、それで厭離はできたのじゃ。
 原因から起こる苦が見えたのじゃ。
 そのようにしてどんどん苦を滅していくと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>608 そうじゃ、あるのじゃ。
 無いように見える者も、何かの原因で隠れているだけで、本来あるものじゃ。
 何事も自分の身に引き比べて思うことは出来るからのう。
 観察して確かめるのじゃ。

611 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/08(火) 23:11:00 ID:1d4drIFg0
>>604 そうじゃ、忘我ではないのじゃ。
 近くないのじゃ。
 明晰な意識でも起こるからのう。

 観察の行をする時にそれらを観ようとするのはよいのじや。
 集中の時には集中だけわするのじゃ。

 何でも観察すれば役に立つじゃろう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>605 文字通り自分を忘れる状態なのじゃ。
 近いといえるのじゃ。
 音と一つになったのじゃな。
 
 そのような理解で善いのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>606 苦の根本原因である自我が観られれば無我になるのじゃ。
 更に認識をも厭離できれば大悟なのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

612 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/08(火) 23:14:31 ID:1d4drIFg0
>>607 集中して観れば善いのじゃ。

 人には主観しかないからなのじゃ。
 主観に拠って主観を観るしかないのじゃ。
 
>>608 時間が長すぎるのじゃ。
 五分だけ集中して座っていられるようにするのじゃ。
 それから集中する時間を長くしていくのじゃ。
 散漫に成ったらやめるとよいのじゃ。

>>609 そのように言えるじゃろう。
 悪くないのじゃ。

 まだ役に立たないのじゃ。
 迷信も多いのじゃ。

613 避難民のマジレスさん :2020/12/09(水) 00:15:49 ID:Uemv6Dco0
ありがとうございます。

この点についてのご助言も頂けますでしょうか。

>瞑想していると夢見の状態に陥りがちなのですが、
どうすれば良いでしょうか?

数息観の時にこの状態になってしまうのは、
集中力が足りないのでしょうか?

一点に意識を固定し切れていなくて散漫になっているとかでしょうか?
それとも姿勢に問題がありますか?

よろしくお願いいたします。

614 513 :2020/12/09(水) 20:46:48 ID:cFzo4cZc0

>>鬼和尚

  善事を行えば行うほど、他の人から善事を施されるという実感があります。
 
1 これは妄想ではなく、慈悲の法ですか。

2 これは間接的にも影響しますか。

 たとえば、平和を望み、平和的な行為をしていると、社会も平和な方向に進みますか。

615 避難民のマジレスさん :2020/12/09(水) 21:47:39 ID:cJlDu0J20
鬼和尚は前世で何を縁として兜率天に転生したのでしょうか?
来世に天に行く人はどのような人たちでしょうか?

616 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/09(水) 21:52:57 ID:1d4drIFg0
>>613 集中していられる時間だけ座るのじゃ。
 むしろ長く座って意識が深くなったが、コントロールできないのじゃ。
 姿勢はよいじゃろう。
 コントロールできる時間だけ座るのじゃ。

>>614 一 妄想ではないのじゃ。
        善事が還ってくるのじゃ。

    二 しないのじゃ。
       おぬしの周りだけなのじゃ。
       自分の行為は自分にのみ還って来るからなのじゃ。
       更に善事をつむと善いのじゃ。

617 避難民のマジレスさん :2020/12/09(水) 21:58:00 ID:Br285GbY0
> 集中して観れば善いのじゃ。

何を集中して観るのですか?

問題や状況ですか?
それとも自分をですか?

618 避難民のマジレスさん :2020/12/10(木) 00:34:17 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。これが厭離なのですね。
自分を知るとはこういうことなのですね。
私の場合はその件についてど〜〜〜でも良くなった時に厭離が起こりやすいと思います。
精神世界の本で言う「手放す」などが当てはまるでしょうか。
鬼和尚様以外にこういうことを質問する人がいないので本当に感謝しています。

またまた質問させてください。
鬼和尚様に私の前世を見ていただいた時に私に「金には困らないのじゃ」と言われましたが、それはどういう理屈?でそう言われたのでしょうか?
コロナ不況などと言われて経済的に不安なので鬼和尚様にそう言われたのが意外でした。

619 避難民のマジレスさん :2020/12/10(木) 05:59:25 ID:czRftzgI0
執着がだいぶ取れたので、座禅の時だけでなく四六時中自分を見るということを始めました。その際、誰が見ているかを意識することをやっています。

620 避難民のマジレスさん :2020/12/10(木) 18:14:35 ID:tXYWvupc0
完全に無我になった人は性欲も無くなるんでしょうか?
無我になったが認識が残っている人の特徴を教えて下さいませ。

621 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/10(木) 21:52:54 ID:1d4drIFg0
>>615 善事をして修行したのじゃ。
 善事を積めば天にも生まれるのじゃ。
 悪事をしていれば地獄行きなのじゃ。
 おぬしもどんどん善事を積むのじゃ。

>>617 自分を観るのじゃ。
 常に自分を集中して観るのじゃ。
 日々続ければ出来るようになってくるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>618 手放すことと言えるじゃろう。
 
 前世に施しをしていれば今金には困らないのじゃ。
 今も施しをしていればこれからも金には困らないのじゃ。
 どんどん施すと善いのじゃ。

622 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/10(木) 22:02:12 ID:1d4drIFg0
>>619 それでよいのじゃ。
 日々精進あるのみなのじや。

>>620 あるじゃろう。
 まだ観念が残っているからのう。
 
 自分がなくとも人類とかの観念は在るのじゃ。
 自他の観念も在るのじゃ。
 自分個人は認識できないだけなのじゃ。
 性欲とかもあるじゃろう。
 実践して確かめるのじゃ。

623 避難民のマジレスさん :2020/12/11(金) 17:54:03 ID:LOkM.wUU0
食べる事を嫌いになる(興味を無くす)方法は無いでしょうか?

食事の時に観察をしても快の感覚で、
嫌いになれる要素がありません…

624 避難民のマジレスさん :2020/12/11(金) 18:56:14 ID:LOkM.wUU0
ラマナマハルシは悟りを得た後の沈黙の瞑想で観念を手放していたと教えて頂きましたが、
それは悟りを得た人が自らの意志で行うことなのですか?

悟っても性欲などの観念も無くならないと上でも書かれて居ますが、観念は自動的には無くならず、
落とすには自らの意志でその観念を落とすための瞑想をしなければいけないのですか?

悟った人が全ての観念を落とそうとするわけでもないのですか?

悟ればどんな観念を落とすのも作るのも自由で、極端な話全く別世界のような観念を作る事も出来るのですか?(意味がないとは思いますが・・)

625 避難民のマジレスさん :2020/12/11(金) 18:59:37 ID:LOkM.wUU0
不用品を寄付したり格安で譲る事は善事や施しになりますか?
ただ、慈悲心でというのが難しいです。

自分の徳にもなって相手の助けにもなるなら多少の損も気持ち良く行えそう、位は思えるのでが、
自分の得にならないなら他人の為にタダ働きはしたくないという内心があります。

626 蓮恵 :2020/12/11(金) 21:32:41 ID:EE6hgx4g0
鬼和尚様

鬼和尚様は、漢文の翻訳能力をどうやって身につけられたのでしょうか?
ちなみに漢文訓読をされているのでしょうか。
私は高校国語でかじった程度なもので、その段階の人間が白文を読めるようになるのは難しいでしょうか。

627 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/11(金) 22:40:16 ID:1d4drIFg0
>>623 物凄く食べるとよいのじゃ。
 何日も腹がすかなくても食べ続けるのじゃ。
 そうすると嫌いになるのじゃ。
 
 逆に断食をしてみるのもよいのじゃ。
 腹が減ると死ぬ不安に拠るものであれば、断食をしても死なないとわかれば嫌いになるのじゃ。
 
 嫌いなものだけを食べ続けると善いのじゃ。
 嫌いなものだけを買って他の物は買わないようにするのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

>>624 もはや自分が無いから自分の意志も無いのじゃ。
 教えられていればそうするのじゃ。
 そうでなければただひたらに無為のままに座るのじゃ。
 そうすれば自然になくなることもあるのじゃ。

無我は悟りではないのじゃ。
 小悟なのじゃ。
 まだ性欲なども在るのじゃ。
 大悟徹底すれば性欲もなくなるのじゃ。
 
 自然になくなることも在るのじゃ。
 
 教えられていればそうすることもあるのじゃ。

 出来るのじゃ。

>>625 それも善事になるじゃろう。
 それでよいのじゃ。
 実践することが大事なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

628 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/11(金) 22:42:58 ID:1d4drIFg0
>>626 わしのうちに法華経の漢文と読み下し文の本があったのじゃ。
 何度も読んでいたら身についたのじゃ。
 訓読はしていないのじゃ。
 意味だけを理解しているのじゃ。

 読めるように成るには何年もかかるじゃろう。
 何度も読めば出来るようになるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

629 避難民のマジレスさん :2020/12/12(土) 13:30:24 ID:Q53ey9eU0
本来は起きと眠りを境界づけることは出来ないかと思いますが、
凡夫は起きている時には私が存在しているかのような誤認をしています。
起きているという実感は過去の現象を対象化する作用、
すなわちそれが阿頼耶識でしょうか?

630 蓮恵 :2020/12/12(土) 14:12:00 ID:9fglb7a20
>>628
鬼和尚様

返答ありがとうございます
私は老子、荘子から目を慣らしていこうかと思います
鬼和尚さまが金剛経を読んでいたときは、読まれていたのは漢文だったのでしょうか

631 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/12(土) 23:39:58 ID:1d4drIFg0
>>629 その作用をするのが阿頼耶識と言えるのじゃ。
 それもあるものではないがのう。
 囚われずに進むのじゃ。

>>630 わしが読んでいたのは現代文の翻訳だったのじゃ。
 後で買った文庫本は漢文と現代文だったのじゃ。
 いろいろ読み比べてみると善いのじゃ。

632 避難民のマジレスさん :2020/12/13(日) 00:20:12 ID:1QHAiUWA0
恐れが起きる瞬間を観察できました。
テレビで見たり人から言われたりした恐ろしいというイメージを、きっかけがあってから、心の中で再生していました。
そのせいか、特に何かをしていなくても、基本的に楽しい感じがしています。

633 避難民のマジレスさん :2020/12/13(日) 00:24:00 ID:Q53ey9eU0
阿頼耶識が滅すれば全てが終わるとわかります。
精進します。

634 82 :2020/12/13(日) 17:14:10 ID:cQSY31zU0
>>486
鬼和尚さん、ありがとうございます。
その薄っぺらい自分を観察していたら、それとはまた別に、無意識に執着や苦を感じてしまう心が出てきました。
心の自動的な反応のような感じです。

そして、自分が一番恐れているのは、人や何かに奪われることだと気づきました。
その原因は、奪われると、自分が弱肉強食の、いつ転落するかもわからない恐い世界を生きるしかないことを認めざるを得なくなるからです。
そういう世界を生きて死ぬしかないことを認めるしかなくなって絶望したくないから、奪われることを恐れています。

鬼和尚さんは以前、そういう世界を生きることは人間として生まれたからには仕方のない報いで、そこから抜け出すには修行するしかないと教えてくださったのですが、恐怖心はそのままです。
普段は、自分のしたことが返ってくるんだと思ってなるべく善行をするようにしています。
そういう真理を知って、普段は普通に生きていられます。
でも、観察すると、本音の恐怖心が出てきます。

悟りに近づくためにはこの恐怖心をどうしたら良いのでしょうか?
この恐怖心を滅することが修行になるのでしょうか?
もしそうなら、どう観察したら良いのでしょうか?

635 避難民のマジレスさん :2020/12/13(日) 19:25:10 ID:h5P9mv0k0
ワーケーションという新しい働き方が注目されています。
「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語で、
観光地やリゾート地でテレワーク(リモートワーク)を活用しながら、
働きながら休暇をとる過ごし方のことを言うそうです。

なんだか余裕のある恵まれた人向けの仕事という感じがしてピンときません。
鬼和尚はワーケーションに憧れますか?
みんなが好きな場所で好きな仕事できたらそりゃいいでしょうけど、そんな世の中になりますかね?
誰かは現場でキツイ労働をしないといけないように思うのです。

636 避難民のマジレスさん :2020/12/13(日) 20:41:41 ID:T8M1UgP60
たたら製鉄で動物の骸を用意すると良い鉄が出来るのはどういった仕組みなのでしょうか?
魂でも吸いとられるのですか?

637 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/13(日) 21:26:38 ID:1d4drIFg0
>>632 善い気付きなのじゃ。
 厭離ができたのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>633 そうじゃ、それができれば大悟徹底なのじゃ。
 精進在るのみなのじゃ。

>>632 その恐怖の原因を心の中に探すのじゃ。
 それもまた原因から自動的に起こる反応でしかないと観察して気付けば、消えるのじゃ。
 原因から恐れが起こり、原因が無い時は恐れが無いと観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

638 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/13(日) 21:28:54 ID:1d4drIFg0
>>635 わしは憧れたりしないのじゃ。
 それができるものもいるじゃろう。
 誰かは現場にいなければならないじゃろう。
 囚われなくて善いのじゃ。

>>636 動物の肉体に有る燐が役に立つというのじゃ。
 触媒として作用するから鉄が割れなくなるというのじゃ。
 魂は無いのじゃ。

639 避難民のマジレスさん :2020/12/14(月) 07:16:37 ID:czRftzgI0
自分を見ている者というのは正確ではなく無意識に感じている者という方が正確な気がしますが、いかがでしょうか?

640 避難民のマジレスさん :2020/12/14(月) 08:23:39 ID:.ykewGRw0
いつも教えていただきありがとうございます。
数息観について教えて下さい。
数息観は、数字をきちんと数えていられたら集中が継続できていると判断できる、
この集中継続を、5分、10分と延ばしていく、と教えていただいております。
ところで私の場合、数息観中すぐに思考が生じてきます。
これに同化しないように心がけていますが、同化してしまうことがあります。
しかし、思考同化と同時に、また数字も無意識的に(バックグラウンド的に)正しく数えることができます。
このように思考への同化が起こった場合は、
たとえ数字が正しく数えられていても集中は途切れたものとみなすべきでしょうか。

641 避難民のマジレスさん :2020/12/14(月) 16:12:24 ID:It0uZehQ0
人は大なり小なり自分を愛せないものでしょうか?
自己愛が不完全であればそもそも死を超えようとする意思、悟りへの動機も得られない気がします

642 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/14(月) 21:57:48 ID:1d4drIFg0
>>639 そういえるじゃろう。
 見ると言うのは比喩であるからのう。
 本当は認識し、感じているのじゃ。
 それも自動的に起こるものじゃ。
 更に詳しく観察するとよいのじゃ。

>>640 それは集中ができているのじゃ。
 意識の二重性に気付いたのじゃ。
 それが自覚できたら、思考を止めようとせずに数を数えるほうに集中してみるのじゃ。
 より深く瞑想に入れるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>641 愛せる者もいるじゃろう。
 愛せない者もいるじゃろう。
 親に習うことでそのように違いが出るのじゃ。
 自分を愛せない者は観世音菩薩の観想とか、普賢菩薩の観想をするとよいのじゃ。
 自分を愛する方法を習うのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

643 避難民のマジレスさん :2020/12/15(火) 11:01:35 ID:.ykewGRw0
>>642
パソコン的に例えると、数を数えるタスクのウインドウがアクティブになっているとき、
思考のポップアップウインドウが勝手に開き、自然にこれがアクティブウインドウになる感じです。
このようなポップアップがでるたびに、数を数えるウィンドウをアクティブに戻すようにすればいいのですね。
勝手にアクティブになるポップアップはうざいですが、できるだけ数えるタスクをアクティブにするよう頑張ってみます。
そして、数えるのを間違えた時点でもって、集中の継続時間とし、これを延ばしていくようにしたいと思います。
教えていただきありがとうございました。

644 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/15(火) 21:50:18 ID:1d4drIFg0
>>643 そうじゃ、それでよいのじゃ。
 そうすれば思考も自然に消えていくじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。

645 崇蓮 :2020/12/16(水) 15:53:49 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま

いつもありがとうございます。
教えてください。

鬼和尚さまはどうしてお釈迦さまの教え(仏教)が死を超える方法だと判ったのですか?

646 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/16(水) 21:09:45 ID:1d4drIFg0
>>645 それは舎利弗と目連の話からなのじゃ。
 二人はまだお釈迦様に会っていなかった時に、どちらかが不死の法を見つけたら教えあおうと約束していたのじゃ。
 後に舎利弗が先にお釈迦様に逢って修行して不死の境地に達したのじゃ。
 舎利弗が目連と合うと、目連は神通力で素早く舎利弗が不死の境地に達したことを知ったのじゃ。
 目連は約束どおりに自分にも教えるようにと舎利弗に言うと、お釈迦様の下へ連れて行かれたのじゃ。
 そして目連も修行して不死の境地に達したのじゃ。

 わしは悟る前にその話を読んでお釈迦様の教えは死を超える方法だとわかったのじゃ。

647 崇蓮 :2020/12/16(水) 22:19:50 ID:VHpJSyVE0
>>646
そうだったのですね。

私は直感で鬼和尚さまが本物だと思ってしまったので、鬼和尚さまはどの様にお釈迦さまの教えを判断したのか気になり、質問をさせていただきました。


また質問です。
天人はみんな前世の記憶があるとの事ですが、娑婆世界にいる家族や大切な人のもとに行きたいとか思わないのでしょうか?

648 避難民のマジレスさん :2020/12/17(木) 20:39:04 ID:fzOv7dEw0
肉体が壊れ色界や無色界に転成しても、識に迷って彷徨うのだと思います。
識によって生存していると勘違いしていながら。
解脱をした人は存在していると言えない。とブッダが言っていた気がするのですが、
鬼和尚もそのような感覚なのでしょうか。生きながら本物の死を迎えたという感じで。

649 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/17(木) 22:29:17 ID:1d4drIFg0
>>647 そのように想う者もいるようじゃ。
 しかし天と娑婆世界では時間の経過が違うから大抵は会うこともできないのじゃ。
 全てが繋がっていいることを理解すれば嘆くことも無いのじゃ。

>>648 そうじゃ、死んで生きているのじゃ。
 自我はもう完全に死んでいるのじゃ。
 個人は無いのじゃ。
 肉体が残って法を説くのじゃ。

650 崇蓮 :2020/12/17(木) 22:55:17 ID:VHpJSyVE0
>>649

>> 全てが繋がっていいることを理解すれば嘆くことも無いのじゃ。

そうですね。
何となく、ふと体が無くても側に居るんだな、繋がっているんだなと感じる事があります。

また質問です。

鬼和尚さまは、悟りを得た人は、生まれ変わる事も生まれ変わらない事も自在に出来ると仰っていましたが、だとすると、悟りを得たのに生まれ変わってきた人ももしかしたらいるかもしれないという事ですか?
鬼和尚さまはそういう人がいるか判りますか(感じられますか)?

651 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/18(金) 21:44:20 ID:1d4drIFg0
↑観世音菩薩がそうなのじゃ。
本当は悟っているが衆生のために菩薩となって助けるのじゃ。

 どこにでもいるのじゃ。
 いつでもどこでも感じられるのじゃ。
 おぬしも感じると善いのじゃ。

652 崇蓮 :2020/12/18(金) 23:32:02 ID:VHpJSyVE0
>>651
「そうではなくて、この地球上に実際にいる人物で」と思ったのですが、
そもそも、本当は私など無いのにあると思っている私が、「実際にいる」とか「いない」とか考えても意味のない事のように感じてきました。
ありがとうございます。
私も観世音菩薩を感じられるように精進します。

また教えてください。

>> そのように自ら己と思う働きを見つけ、観察すれば全てを順に観るより無我に達するのは早いじゃろう。

>>名前とイメージによる観念は絶え間なく変化しているものじゃ。

と鬼和尚さまは仰っていましたが、
「何をしている時に自分らしく感じるのか」と言う事を観ようとしても、次々に自分というものの観念も変化するのであれば、「自分らしく感じる自分」というものが捉えられないと思うのですが、これはどのように解釈すれば善いのでしょうか?
この二つの事は相反するように感じます。

今まで逃避し続けてきたので、自分の楽しいと感じる事が判らないのです。
自分のイメージがなかなか観れなくてもどかしいです。

653 82 :2020/12/19(土) 10:43:57 ID:GMSErvxY0
>>637
鬼和尚さん、ありがとうございます。
そのまま観察していたら、だんだん奪われることの恐怖は消えて、それより物そのものを失うことが苦痛だと感じることに気づきました。
そして、それは、物を失うと自己イメージを失うからだとわかりました。
自己イメージを自分として自分の想像の中で使っているので、そのイメージが変わるのが嫌なのです。
周りのことを考える時、頭の中では周りのことはイメージなので、自分のこともイメージです。
自己イメージは自分じゃないと思っても、生活していると、ほぼずっと自己イメージを使って生活していることに気づきました。

質問なのですが、自己イメージをも持たないで行動したり、周りや自分のことを考えることはできるのですか?

654 避難民のマジレスさん :2020/12/19(土) 21:56:07 ID:l1kOnDSk0
悟りはこちらからは引き起こせないのでしょうか?
オショーは悟りに至る準備は出来るが、引き起こせないみたいなことを言っていた気がします。
全てをすて無為に座っているものに偶然訪れる、ものでしょうか。

655 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/19(土) 22:37:45 ID:1d4drIFg0
>>652 そうじゃ、全てはおぬしの心が作り出しているのじゃ。
 慈悲の心に観世音菩薩も居るのじゃ。
 
 そのように変化するものも今ここにおいて自分を感じるものを見つければ、捉えることもできるのじゃ。
 例えば以前に思考が自分と思っていたとしても、今は感情が自分と感じるならば今ここで感情に投射する自我を見つけると善いのじゃ。
 そのように今ここに常に集中して観察すれば正しく観ることができるのじゃ。
 
 過去も未来も思わずただ今ここにある自分を観るのじゃ。
 そうすれば今楽しいことも、今の自分のイメージも見えてくるのじゃ。
 今ここを観るのじゃ。

>>653 できるのじゃ。
 それを証明するために一切のブッダ達はいたのじゃ。
 自己イメージが自分の主体であり、自分を守るものとか思うとそのように考えるのじゃ。
 実際にはそれは主体ではなく、自分を守っても居ないのじゃ。

 例えば価値の無い荷物を持っている旅人が、それを捨てても大丈夫かと思うようなものじゃ。
 それを捨てればむしろ荷物が減って楽なる野じゃ。
 或いはごみ屋敷に住む者がごみが自分を守っているとか思うようなものじゃ。
 ごみは実際には自分を守らず、捨てたほうが安楽なのじゃ。
 そのように自己イメージとは無価値な荷物であり、ごみのようなものと知るが善いのじゃ。
 それを捨てればむしろ智慧が湧き、老病死を超える道に入れるのじゃ。

656 崇蓮 :2020/12/20(日) 09:06:48 ID:VHpJSyVE0
>>655
とても判りやすい説明ありがとうございます。
常に今の心の働きを観れていれば善いのですね。
精進します。

教えてください。
最近やっとお腹に力を入れて呼吸をしてると、丹田に熱が発生する事が稀にあるようになりました。
ですが、丹田に力を入れる事にばかり気が行って、数息観の集中が出来ていないように感じます。お腹にばかり気が行ってるので、集中していると言えばそうかもしれないのですが…。
数息観は数息観、お腹に力を入れる時は入れる時、と分けた方が善いのでしょうか?

また、コツを掴めば座っているだけで気が上昇すると仰っていましたが、
それはお腹に力を入れなくても熱が発生して上昇するという事でしょうか?
バストリカ呼吸法などをしなくても、姿勢だけ揃っていれば、気が発生するという事でしょうか?

657 避難民のマジレスさん :2020/12/20(日) 12:32:43 ID:czRftzgI0
自分を見ている者(意識)は、感覚→認識→感情の認識と同じものですかそれとも別のものですか?

658 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/20(日) 23:12:29 ID:1d4drIFg0
>>656 そのようならば分けてやったほうがよいじゃろう。
 ただ丹田に集中するのもよいのじゃ。
 それもまた集中の修行になるのじゃ。

 姿勢が正しければ自然に丹田に力が入るようになるのじゃ。
 体の重心が丹田に重なるからなのじゃ。
 呼吸法を用いなくとも姿勢だけでそのようになるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>657 別のものと感じるじゃろう。
 ただ認識するのではなく、もっと深い意識なのじゃ。
 本来全て同じ意識であるが、自我があれば違うものと感じられるのじゃ。
 更に深くどこまでも観察していけばわかるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

659 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 05:33:53 ID:czRftzgI0
>657
ありがとうございました

660 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 12:05:49 ID:1QHAiUWA0
愚者がみずから愚であると考えれば賢者
だそうですが
自分のことをバカだダメだと思うことも同じですか

661 崇蓮 :2020/12/21(月) 12:28:06 ID:VHpJSyVE0
>>658
ありがとうございます。
お腹に力を入れながら呼吸をするのは、数息観とは別に行ってみます。
そして数息観はただ丹田に集中するだけにしてみます。
また腹圧をかけながら座り続けるのは、かなり大変なので、体の重心が丹田に重なるように更に研究もしてみます。

教えてください。
今「鬼和尚の仏教購読会 別館」スレで、気には陰と陽があって、頭に登った陽の熱をブラフマンドラで陰の冷気に変えて下丹田に下ろす小周天の話を読んでいます。ちょっと気になったのが、
私は熱は生じないのに、快があり頭の中の少し後ろの方(おそらくブラフマンドラの辺り)が冷たくなり、体の中にも冷気を感じます。
冷たい気は良く感じる事が出来ます。
どうして熱は感じないのに、冷気だけ感じるのでしょうか?
冷気を感じることの方が簡単なのでしょうか?

662 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 13:44:28 ID:h8trDQto0
瞑想をすると落ち着きますし、瞑想後も暫く落ち着きが続く感じがするのは何故なのですか?
瞑想をすると精神に何が起こっているのでしょうか?

効果の持続時間はどのくらいですか?
瞑想の深さによるのですか?

今は大体毎日続けられるようになったのですが、1〜2日とか開けてしまうと結構精神が騒がしくなって来る感じがあります。

イメージ的には、
水の中に砂を入れてかき混ぜた感じが精神が騒がしい状態で、
瞑想すると砂が沈殿するように、雑念が落ち着く感じがあります。
それも時間が経てばまた散らかってくるので、瞑想でまた精神を落ち着かせる、掃除する?ような…

それもあって毎日行うと良いということなのですか?

663 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 13:50:26 ID:h8trDQto0
あと、鬼和尚さんのブログのコメントで、
うろ覚えなのですが、サマディーに入った後に睡眠時間が短くなったと書かれてい方がいらっしゃいました。

深い瞑想に入れるようになると睡眠時間が短くなるのでしょうか?

この間、トータル1〜2時間瞑想をした翌日にスッキリ目が覚めた事があったのですが、瞑想は睡眠のような効果もあるのですか?

サマディ 位に深くならないと睡眠時間は減らないでしょうか?

664 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 14:01:06 ID:h8trDQto0
瞑想を始めた後の精神の変化が

1. 通常の意識で、通常の思考などが起こりやすい状態
2. 雑念を流していると通常の思考は無くなって行くけど今度は夢のような支離滅裂な雑念(無意味な音やイメージ)が湧いてくる

になります。
2.の状態でウトウトしてしまうこともあり
それ以上には進めていません。

それ以上に進む為にはどうしたら良いでしょうか?



2の雑念は潜在意識なのでしょうか?
不思議に思うのですが、雑念を流して集中していることによって何故、通常の意識は起こらなくなるのですか?
また、支離滅裂なイメージが見えてくるのも不思議ですが、(これは寝る前もよくあるのですが)
これは普段は認識していないだけで通常の意識の下でも常にこのような支離滅裂なイメージが流れているものなのですか?

665 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 14:13:18 ID:h8trDQto0
支離滅裂なイメージは記憶から作られた観念なのですか?

AIが機械学習で沢山のパターンを学習して変な文章を書いたり絵を描いたりする作品を見た事がありますがそんなようなものなのでしょうか?
記憶して勝手に組み替えたりするような機能が人間にあるからですか?

また、支離滅裂なイメージも本来は言葉や映像ではないのだけど、それらに変換されているだけなのでしょうか?

言葉も実際ただの音だけど、それを言葉として認識してしまうのが、記憶に依存した認識なのですよね?

666 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 14:45:42 ID:1QHAiUWA0
最近寝てる時に見る夢がとても面白いものになってきました。
自我が消されまいとして抵抗しているのでしょうか。
夢から覚めると、夢の背景も登場人物も、舞台の書き割り背景のようにバタバタと倒れてなくなります。

667 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 18:42:37 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、
>>654 を見逃してるようです。

668 龍閃 :2020/12/21(月) 21:52:48 ID:PQRDWSQU0
苦悩をすべて滅することと悟りを開く事は同義ですか。
苦悩を1つずつ滅した先に悟りがあるのですか。
それとも、苦悩を滅するのは悟りを開くのに有利な環境をつくるにすぎないのですか。

669 避難民のマジレスさん :2020/12/21(月) 22:28:35 ID:f0QYNBRY0
本当に徹する時分には、自分も環境も、何も彼にもみな忘じてしまって更に見るべきものは何もないところまでゆかんと、実相としての、法の真諦(しんたい)としてのものに徹することはできないものです。
(井上義衍)

「見るべきものは何もないところまで」
これは見る、聞く、感じるなど、認識が起きる以前まで自分が落ちていき、能動的な認識が虚偽であったあと見抜き大悟徹底したときでしょうか。
実際に見るなどということは鬼和尚は消えましたでしょうか?

670 龍閃 :2020/12/21(月) 23:07:33 ID:PQRDWSQU0
悟っていない限り死後は眠った状態になるのですか。
例外もあるのですか。

671 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/21(月) 23:07:45 ID:1d4drIFg0
>>659 どういたしまして、またおいでなさい。

>>660 それはただの思い込みであるからいかんのじゃ。
 自分を正しく知って愚かであると知るのが真の賢者なのじゃ。
 自分を観察して知ると善いのじゃ。

>>661 心が陰に向いているのじゃ。
 哀しいことばかり毎日思い、死にたいとか思うと意識が陰になって陰気がよくかんじられるのじゃ。
 心が陰であると陰の気も更に多くなって感じられるのじゃ。
 同じものが引き寄せあうからなのじゃ。
 
 これからは陽気なことを思うと善いのじゃ。

672 龍閃 :2020/12/21(月) 23:11:11 ID:PQRDWSQU0
死後は天に生まれ変わる場合でもしばらくは眠っているのですか。

673 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/21(月) 23:32:57 ID:1d4drIFg0
>>662 メラトニンが出ているからなのじゃ。
 人に拠って違うのじゃ。
 状況にょっても違うのじゃ。

 そのような理解で善いのじゃ。
 日々続けると善いのじゃ。

>>663 それも人や状況によって違うのじゃ。
 瞑想を睡眠の代わりにできる者にはそのような効果も在るのじゃ。
 出来ないものにはできないのじゃ。
 食事を減らすと睡眠は減るのじゃ。
 試してみると善いのじゃ。

>>664 ただたすらに集中し続けるのじゃ。
 姿勢もよくするのじゃ。
 そうすれば何も浮かばない状態になるのじゃ。

 通常の意識も雑念による産物であるからなのじゃ。
 流れているのじゃ。
 それが分別されて思考しているという認識になるのじゃ。

674 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/21(月) 23:37:14 ID:1d4drIFg0
>>665 悟っていない人が認識する全ては記憶から作られた観念なのじゃ。
 それが思考の本性なのじゃ。
 自我が投射されて自分が思考していると認識するだけなのじゃ。
 そのような理解で善いのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>666 自我の抵抗はもっと激しいものじゃ。
 時には恐れのあまり修行をやめてしまう者もいるのじゃ。
 ただの夢なのじゃ。

>>667 そうじゃ、それは意志に拠って引き起こせるものではないのじゃ。
 引き起こそうとすれば自我が起こるからのう。
 悟道を待つのじゃ。

675 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/21(月) 23:42:54 ID:1d4drIFg0
>>668 同義ではないのじゃ。
 悟った後に苦悩は全て消えるのじゃ。

 一つずつ滅しても悟りは無いのじゃ。
 修業の邪魔になる苦悩だけ滅して自分を観るのじゃ。
 苦悩があっても自分が観られれば悟りはやってくるのじゃ。

>>669 そうじゃ、大悟徹底の境地と言えるのじゃ。
 見るものも見られるものもないのじゃ。
 見るということもないのじゃ。
 ただありのままにあるだけなのじゃ。
 それもまた言葉の上で仮に語るだけなのじゃ。
 
>>670 そうじゃ、例外は無いのじゃ。
 なぜならばそこが衆生の本質の基盤であるからなのじゃ。
 その意識から全ての衆生は起こるものであるから、肉体が無ければそこに帰るしかないのじゃ。
 
>>672 そうじゃ、少しは眠るのじゃ。
 肉体が無くなるからのう。
 新しい肉体や意識に目覚めるまで眠るのじゃ。

676 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 00:13:11 ID:1QHAiUWA0
>>674

>>667 そうじゃ、それは意志に拠って引き起こせるものではないのじゃ。
> 引き起こそうとすれば自我が起こるからのう。
> 悟道を待つのじゃ。

これは修行しても無駄ということですか

677 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 00:41:22 ID:1QHAiUWA0
>>671

>>660 それはただの思い込みであるからいかんのじゃ。
> 自分を正しく知って愚かであると知るのが真の賢者なのじゃ。
> 自分を観察して知ると善いのじゃ。

自分を正しく知って賢者であると知ったら、それは真の賢者ではないということですか

678 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 01:44:56 ID:f0QYNBRY0
認識を離れた所においては全てが何の問題もなく整っているのですね。

679 崇蓮 :2020/12/22(火) 08:49:22 ID:VHpJSyVE0
>>671
そういう事だったのですね。
納得です。
これからは陽気を沢山引き寄せるように実践し続けます。

連日の質問にお答えいただき、ありがとうございます。
精進します。

680 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 09:08:01 ID:QGY8QVgQ0
瞑想を睡眠の代わりに出来る人とは、どんな人なのですか?
体質によるのですか?
私は代わりに出来そうでしょうか?

食事は多くはないですが睡眠時間が長い・・というか睡眠時間のリズムがズレているのだと思います。
早く寝ても6時とか7時に起きるのはキツくて、子供の頃からそうでした。
9時とか10時だと楽に起きれて、早朝に寝たとしても10時頃には起きられます。昼過ぎまでは寝ていられません。
睡眠時間だけの問題ではなさそうです。

そのような性質の者はどうやっても社会に合わせた早起きはつらいものだと諦めなければならないでしょうか。

681 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 10:14:23 ID:QGY8QVgQ0
「気が沈む」という言葉がありますが、
この気が沈む状態というのは、「気」とも関係があるのですか?
実際に気が沈んでいたり停滞していると気持ちの気も沈んだりしますか?
気を巡らせたり上に登らせたりする事で
気が沈む状態を避けられますか?

瞑想をしていたら自然に丹田から気が登りやすくなるとのことなので、
気の観点からも心身にも良いのですか?

682 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 10:19:33 ID:QGY8QVgQ0
自分という観念は1番最初に立ち上がるものなのですか?

記憶に依存した観念が無くなると、
例えば目の前のものを見ても物の境目とかも分からなくなってしまうのではないでしょうか?
言葉なども認識出来なくなってしまいませんか?

観念を観ることと、観念に依存せずに観る事を使い分けられるようになるのですか?

683 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 14:09:13 ID:Bu/sFb3Q0
うっかり怖い話を読んでしまい、一人の時に瞑想が出来なくなってしまいました。
なんとなく前よりは怖がりがマシになったから大丈夫だろうと油断してしまいましたがダメでした。
(これも自我の抵抗なのでしょうか。)

前もそうだったのですが、時間が経過して記憶が薄れると大丈夫にはなるのですが‥
幽霊は居ないし自分に心霊現象は起きないと信じたいですがどうしたら信じられるでしょうか。
その怖い話では、家族も体験したとかで、やっぱり気の所為ではない何かというのは存在するかも知れないと思ってしまいます。
複数の人が同時に心霊現象を体験する場合があるのはなぜですか?

何か起こったとしても鬼和尚に助けを念じたら助けてくださったりは可能なのでしょうか?

あとは何か瞑想音楽などをかけてしまうのも良いでしょうか。集中が削がれるので本当は無音が良いですが・・

684 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 14:35:33 ID:Bu/sFb3Q0
ヨーガ・スートラに、
「あるいはなんでも自分にとって好ましいものを念想すること」
という一節がありますが、
音楽などでも良いのですか?

その際は念想するのでも
実際に聴くのでも良いですか?

対象として相応しいものと
相応しくないものは何でしょうか?

685 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/22(火) 22:26:21 ID:1d4drIFg0
>>676 それは修業を徹底して行った後にくるものじゃ。
 何もしなければ来ないのじゃ。
 自分をどこまでも追及する事で悟りは自ずからやってくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>677 賢者というものはないのじゃ。
 それを知る者が自らを賢者と知る筈は無いのじゃ。
 おのれの愚かさに気付くことができるだけなのじゃ。

>>678 そのようにも言えるじゃろう。
 もはや何の問題も無いのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

686 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/22(火) 22:56:30 ID:1d4drIFg0
>>680 それは正しい姿勢で座ることができる者なのじゃ。
 正しい姿勢で座れば体の力も完全に抜けるために心身ともに安らぐのじゃ。
 修練によってそれも可能になるのじゃ。
 おぬしも日々続ければ可能になるのじゃ。

 昼から始まる仕事に就けば善いのじゃ。
 探せばいくらでもあるものじゃ。
 自分で起業してもよいのじゃ。

>>681 心が沈めばそのような気が引き寄せられるのじゃ。
 全ては心で作られているからのう。
 心が陽気ならば平気なのじゃ。
 心が弱くなっていると周りの気に引きずられたりることもあるのじゃ。

 それだけでは沈んだ気が回ってしまうのじゃ。
 イメージで赤い陽気に変えるのじゃ。

 そうじゃ、気からも心身に善いことなのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>682 一番ではないのじゃ。
 感じたものが始なのじゃ。
 そこからそれを感じる主体としての自分が認識されるのじゃ。
 
 わかろうとすればわかるのじゃ。
 言葉も認識しようとすればできるのじゃ。
 
 使い分けられるようになるのじゃ。
 自在なのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

687 避難民のマジレスさん :2020/12/22(火) 23:14:27 ID:1QHAiUWA0
>>685
賢者というものはない
とのことですが

>>671
> 自分を正しく知って愚かであると知るのが真の賢者

というものもないということですか

688 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/22(火) 23:28:56 ID:1d4drIFg0
>>683 その恐れの原因を心の中に追究するのじゃ。
 原因から恐れが起こり、原因が無ければ恐れが無いことを心の中に観察するのじゃ。
 そうすれば消えるのじゃ。

 誰もが自分の心の中の世界を見ているのじゃ。
 誰かが何かを見たとか聞いたとか言えば聞いた者も自分の世界のお化けを見るのじゃ。
 
 無理なのじゃ。
 自分で自分を救うのじゃ。
 
 音楽をかけてもよいのじゃ。
 
>>684 それもよいのじゃ。
 実際に聞くのも善いのじゃ。
 自分が実際に聞いて見て瞑想がやりやすいものがよいのじゃ。
 そうでないものはふさわしくないのじゃ。

689 避難民のマジレスさん :2020/12/23(水) 14:50:20 ID:qFCRRSGQ0
ありがとうございます。
日々続ける事をがんばります。


以前鬼和尚んが何処かで書いていましたが、
パソコンを欲しいと思った時に偶然人から貰ったシンクロニシティの話をしていた気がします。

そのようなシンクロニシティというか、欲しい物や状況が自然に得られるためには
どうしたら良いでしょうか?

スピリチュアルなどで「好きなことをすれば全て上手くいいく」とかありますが、あれは胡散臭いと思いますがどうなのでしょうか?

自分の本心に従っていたら天が味方して環境も自然に望み通りに整うということはあるのでしょうか?


もちろん自分で出来ることならすぐに行うのですが
現状では自分の力では得られないもの(運など)や、
あとは実現にむけて何らかの苦があるから自らは動きたくない場合など・・

690 避難民のマジレスさん :2020/12/23(水) 17:28:18 ID:qFCRRSGQ0
全ては心でつくられているとのことですが、心とは何でしょうか?

普段心を込めるとか心が痛むとか慣例的に心という言葉を使っていますが
よくわかっていないことに気付きました。

心が弱っている時に周りの気に影響されやすいことも納得しました。
心は何故弱るのでしょうか、
心を強くするには何をしたら良いですか?

691 避難民のマジレスさん :2020/12/23(水) 17:40:04 ID:qFCRRSGQ0
落ち込んでいる時は赤い陽気をイメージすると良いのですね。やってみます。

あと自分の世界のお化けについてですが、その元となる何かは存在しているのでしょうか?
幽霊の目撃場所では低周波が発生していると聞いた事があります。
低周波だとか科学で解明出来ていない何かの波長だとか、「何か」はそこにあって、それを人がそれぞれ自分の観念に応じて何かに変換して見ている感じですか?

692 82 :2020/12/23(水) 20:41:16 ID:5J21anao0
>>655
鬼和尚さん、ありがとうございます。
何となく安心できました。

また質問させてください。
一日のうち、自己イメージがある時がほとんどですが、ほんのたまに1分くらい自己イメージがない時があります。
この時に、自己イメージが起きるのを観察しようとしましたが、いつのまにか、もうありました。
自己イメージが起きるのを観察できたら、無我になれるかと思ったんですが、この世界が現実だと思った瞬間に自己イメージが起きてしまいます。
この世界を現実だと思わなければ自己イメージはないのですが、それを意図的に思うことができません。
たまにふと思えるだけです。
どうしたら何度も観察できるでしょうか?

693 避難民のマジレスさん :2020/12/23(水) 20:58:22 ID:R.7HDDT.0
「自己イメージを新しくするのじゃ、献身の道」のトレーニングしていますが、結果といいますか変化の兆しがなかなか見えません。
むしろ以前よりイライラや落ち着きが悪くなってきています。
結果を求めてはいけないとは思いますが、やはり変化はしたいのです。
自分は可逆性が強い性質だと感じます。変化し難い。
何かアドバイスを頂きたいと思います。お願いいたします。

694 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/23(水) 23:23:58 ID:1d4drIFg0
>>687 そうじゃ、賢者という者は無いと知るのが賢者なのじゃ。
 それもまた無であると知るのが賢者なのじゃ。
 更にそれもまた仮の名と知るのが賢者なのじゃ。
 
>>689 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。

 善事を積むと善いのじゃ。
 他人が喜ぶことをすると善いのじゃ。
 自分も喜ばせるとよいのじゃ。
 しかしその過程で悲しんだり傷ついたりする者が居てはいかんのじゃ。
 
 自分の本心に従ってはいかんのじゃ。
 ただ観察すると善いのじゃ。
 
 自分に出来る善事をするとよいのじゃ。

>>690 思考とか感情とか分別する働きをするのが心なのじゃ。
 更にその奥に認識する働きや、意識そのものである存在も心なのじゃ。

 原因があるから弱るのじゃ。
 弱くなる原因から観察できれば強くなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

695 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/23(水) 23:33:27 ID:1d4drIFg0
>>691 実際に赤い紙とか赤いサングラスをかけてもよいのじゃ。

 存在の元となる意識は常にあるものじゃ。
 気を見ることもあるじゃろう。
 気とはエネルギーなのじゃ。
 それが見える者には見えるのじゃ。
 エネルギーには一定の形が無いからみんな自分の記憶にあるものが見えたと思うのじゃ。

>>692 そのように思うならば現実とは何か、自分の心は何を原因として現実があると思うのか、観察して追及するとよいのじゃ。
 それはだ親から現実を常に見ろとか言われていたからかもしれん。
 或いは現実を見失うことが怖いからかもしれん。
 そのような原因から現実を世界に見ると気づけば現実も滅するじゃろう。
 それもまた観念の現実に過ぎないからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>693 新しい自己イメージを創るときにはそのようにストレスもたまるものじゃ。
 一度一人で旅行に出てみるとよいのじや。
 今までと同じ環境だと古い自己イメージがどうしても浮かんでしまうのじゃ。
 知らない環境で新しい自己イメージを創れば、観念も刷新されるのじゃ。
 実践してみるとよいのじや。

696 避難民のマジレスさん :2020/12/24(木) 16:50:51 ID:UhQUFYPg0
仏陀によると
善人との親近、正法を聞くこと、如理作意(法について良く考えること)、法を実践する事
以上の4つ(預流支)を多修していると預流果となって、地獄、畜生、修羅、餓鬼などに転生しなくなり、疑いが尽きて、悟りへ至る事が決定したものとなるらしいですが、鬼和尚はどう思われますか。

697 避難民のマジレスさん :2020/12/24(木) 17:21:42 ID:UhQUFYPg0
鬼和尚は悟りを開いたあとも数息観をされているのでしょうか。

698 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/24(木) 22:03:49 ID:1d4drIFg0
>>696 そのような基準も修行者の励みになるようにと創られたものじゃ。
 それに囚われれば迷いにもなるものじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>697 しているのじゃ。
 もはやわしには必要ないが衆生に教えるために実践するのじゃ。
 自分がしていないものを他人に勧めることはできないからのう。
 おぬしも実践あるのみなのじゃ。

699 避難民のマジレスさん :2020/12/24(木) 23:27:50 ID:pggXERck0
心とは分別する働きと
その奥の認識の働きと
意識そのものの存在なのですね。

心が沈んだり弱ったりしている時は、
原因によって分別や認識の働きがネガティブな方向に行きやすくなったり働きが弱まっている状態なのでしょうか?

たしかに沈んでいる時は物事を悲観的に捉えがちでネガティブな側面ばかり見たり、
不安やプレッシャーがあると正しい判断が出来なくなったりもします。

700 避難民のマジレスさん :2020/12/24(木) 23:29:40 ID:pggXERck0
赤いイメージについてありがどうございます。
赤で心配なのは怒りっぽい時には赤は更に熱くなってしまいそうな気がしました。
赤と言っても明るく優しく爽やかな色合いとかにすればのでしょうか?

他にもその時の自分の求める状態によって色を使うと良いのでしょうか?
鎮静したい時は青の方が良いですか?
緑や黄色や紫など他の色はどんな効果があるでしょうか?

これは気を操る方法ですか?
心と気は違うものでしょうか?
気は目に見えない体のようなものですか?

701 避難民のマジレスさん :2020/12/25(金) 00:28:28 ID:UhQUFYPg0
大悟徹底以前で観念が問題になっているということは、現象を実体として誤認するということですよね。
感受作用が起こり、それを即座に観念としてとらえる。それで見るとか感じるとか、起こってくる。
それは記憶、過去の出来事であるのに。

空観は、空性であると観ずることによって実体としての観念を生起させない働きがあるということでしょうか。
空観で大悟徹底までいけますでしょうか?

702 避難民のマジレスさん :2020/12/25(金) 01:21:07 ID:UhQUFYPg0
観念と認識は相互依存的でしょうか?観念がないと認識も無いと思います。

703 避難民のマジレスさん :2020/12/25(金) 08:18:58 ID:gWMQhK.c0
最近の研究では、人間は極寒や飢餓状態になると細胞が活性化し、様々な能力が開放され若返りにもなるそうですが、これで思い出したのはお釈迦様が悟りを開く前に苦行を通して《極度の飢餓状態》に居たことです。後世の人間は「釈迦は苦行を否定した」「苦行など無意味」と言う人が居ますが、実は瞑想する前の苦行も悟りにかなり役に立っていたのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

704 龍閃 :2020/12/25(金) 22:02:50 ID:cPQMP3CM0
好奇心で伺うのですが、鬼和尚さんは、神通力で私が今どういう状況かわかったりするのでしょか。
わかるならどのように見えるか教えて欲しいです。
くだらないことですみません。

705 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/25(金) 22:58:28 ID:1d4drIFg0
>>699 そのようなこともあるのじゃ。
 悪いところばかり見るのじゃ。
 原因から観察して厭離するのじゃ。

>>700 ピンク色に近い色が善いというのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。
 
 青が善いじゃろう。
 他の色はそのものの生理的な反応よりも、記憶による反応が大きいじゃろう。
 昔黄色いものを食べてあたったから黄色が不快とかのう。
 
 生理的な反応による方法なのじゃ。
 心も気のエネルギーで働くといえるのじゃ。
 気はエネルギーなのじゃ。

>>701 そのような理解で善いのじゃ。
 強い意志があれば大悟徹底までいけるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

706 避難民のマジレスさん :2020/12/25(金) 23:08:13 ID:w.ItkDtU0
無色界禅定に入っても目に見えるものはちゃんと目に見えるんでしょうか?

色界四禅から無色界禅定に入ったらどうやったら入ったとわかるんでしょうか?

707 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/25(金) 23:08:27 ID:1d4drIFg0
>>702 阿頼耶識はそのように言えるのじゃ。
 記憶に依存しているからのう。
 本来の認識は記憶にも依存していないから観念にも依存していないのじゃ。
 
>>703 役に立っていなかったのじゃ。
 瞑想が役に立ったのじゃ。
 そうであるから苦行を勧めず、瞑想を教えたのじゃ。
 
>>704 わからんのじゃ。
 何も見えないから安心して風呂に入ると善いのじゃ。

708 避難民のマジレスさん :2020/12/25(金) 23:15:59 ID:ShvP1ug.0
>>705
この精進は大悟徹底するまで消えないです。引き続き精進しますm(__)m

709 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/25(金) 23:16:00 ID:1d4drIFg0
>>706 見ようとすれば見えるのじゃ。
 修業して不自由に成るのではないのじゃ。

 肉体が無と感じるのじゃ。
 色とは色身のことであるからのう。
 心に対する物理的な肉体のことなのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

710 避難民のマジレスさん :2020/12/25(金) 23:22:53 ID:w.ItkDtU0
質問1
鬼和尚は猫背じゃないと思いますが子供の頃から猫背じゃなかったんですか?

2
鬼和尚は座ふを敷かずに地べたに半跏趺坐を組んだ場合でも猫背になりませんか?私は座ふを敷かないで半跏趺坐を組むとどうしても骨盤が後ろに倒れて猫背になってしまいます。

3
椅子に座るとき鬼和尚は正しい姿勢をキープできますか?つまり病院の椅子などに座っている時、骨盤が後ろに倒れることなくピンと正しい姿勢をキープし続けているかということです。

711 避難民のマジレスさん :2020/12/25(金) 23:27:01 ID:w.ItkDtU0
>>709
見ようとすれば見える、というのは目を開ければ見えるし目を閉じたら見えないという意味でおっしゃっていますか?

712 避難民のマジレスさん :2020/12/26(土) 09:34:37 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様
今となってはもう夢か現かわかりませんが
今朝の装置5時半くらいに猫に起こされて
朝起きてすぐは瞑想に良いということを覚えていて
自分の思考を観察していたら突然「これが自分がなくなるということか!」という理解とともに
思考が爆発?して一瞬だけ自分がなくなった
んですけどこれは現実だったんでしょうか?
自分でも何を言っているのかわかりませんが
これが夢だったら夢の中でも瞑想をしていたら
無我になったりサマーディになったり悟れたりするんでしょうか?

713 避難民のマジレスさん :2020/12/26(土) 18:32:09 ID:w.ItkDtU0
同じ初禅でもより気持ちいい初禅、というように同じ初禅でも気持ち良さに振れ幅はありますか?
座禅をしていると気持ちいいは気持ちいいんですけど気持ち良さが未だ微弱なんです。

714 避難民のマジレスさん :2020/12/26(土) 20:05:09 ID:RjYaaFcI0
心は感情や思考とは別ですか?鬼和尚は時にはそれらも含めて心と言うこともありますか?

心は感情や思考を認識・分別する働きであるなら、それらとは別であり、心そのものが弱ったりはしないのかなと思い疑問に思いました。

715 避難民のマジレスさん :2020/12/26(土) 20:08:26 ID:RjYaaFcI0
長く座って居られる姿勢は、力を抜いても倒れないですか?

サマディーになると姿勢の事は意識して居られなくなりますよね?
ということは姿勢が不安定だと倒れてしまうか、倒れる前に意識を取り戻しサマディーに入れない、ということになりますか?

私は長く座っているとグラッと倒れそうになるので、やはりそれで深い集中に入れないのかもしれません。

横には倒れないですが前後、特に後ろの方に倒れそうになります。姿勢のどこら辺が悪いのでしょうか?

716 龍閃 :2020/12/26(土) 20:08:47 ID:cPQMP3CM0
死んで天にいく人間、死んでまた人間に生まれ変わる人間、地獄にいく人間、
だいたいそれぞれどのくらいの割合なんでしょうか。

畜生界は地獄の類なのですか。

717 龍閃 :2020/12/26(土) 20:13:14 ID:cPQMP3CM0
そういえば、数ヶ月前に鬼和尚さんが年末ぐらいから災禍が起こると言うような趣旨のことをおっしゃってた気がしますが、それは現在問題となっている疫情悪化のことでしょうか。それともそれ以外のことでしょうか。

718 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/26(土) 21:47:13 ID:1d4drIFg0
>>708 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>710 わしは猫背であった時も在ったが、気をつけて直したのじゃ。

 2 猫背にはならないのじゃ。
  座布団をしいてよいのじゃ。

 3 出来るのじゃ。
  むしろ下に座るより楽なのじゃ。
  実践して確かめるのじゃ。

>>711 違うのじゃ。
 見る能力を使用すれば見られるのじゃ。
 しなければ見ないのじゃ。
 自在なのじゃ。

719 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/26(土) 21:55:05 ID:1d4drIFg0
>>712 今起きているのと同じ位に現実なのじゃ。
 夢の中ではサマーディになる位なのじゃ。
 もともと忘我であるからのう。
 無我になるには自分を見なければならないのじゃ。
 夢の中では忘れている故にはっきり見ることはできないのじゃ。

>>713 多少はあるじゃろう。
 もっと快が強くなってしまえば深く瞑想に入ってしまうのじゃ。
 二禅に行ってしまうのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>714 わしは始から心には思考も感情も含まれると書いているのじゃ。
 肉体の働きさえも心といえるのじゃ。
 感情は肉体の反応ともいえるからのう。
 心身不二なのじゃ。

720 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/26(土) 21:59:51 ID:1d4drIFg0
>>715 そうじゃ、倒れないのじゃ。
 そうなるのじゃ。

 後ろに倒れるということは重心が後ろに傾いているからなのじゃ。
 体の真ん中に重心が真っ直ぐにおりるようにするのじゃ。
 上から線で釣られているようなイメージで座るのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>716 それは時代の影響等でもかわるから誰にもわからんのじゃ。
 いつの時代でも天に行くものは少ないじゃろう。

 畜生でも恵まれた環境で安楽になることもあるのじゃ。

>>717 もはやそう言えるかもしれん。
 更にまた何かあるかもしれん。
 常に死を想って修行に励むのみなのじゃ。

721 龍閃 :2020/12/26(土) 22:41:10 ID:cPQMP3CM0
>>720
>>716に関してですが、例えば今の日本ではどうでしょうか。比較的安定した時代・地域だと思うのですが、どのようでしょうか。推測でもかまいませんので教えていただきたいです。

しつこくて申し訳ありません。

722 避難民のマジレスさん :2020/12/26(土) 22:42:08 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
ではあの体験は現実だったのですね。
寝起きの瞑想はこんなにも効果があるんですね。
自分がなくなって自分と世界の境がなくなって果てしなく広がって一体化した感じでした。
一瞬でしたが。
そこにはなんの不安もなく落ち着いていて安堵していました。
外の世界はコロナや不況なのにこんなに落ち着けるものなんですね。
数息観と止観をもっとがんばります。

723 避難民のマジレスさん :2020/12/27(日) 01:20:39 ID:4cgqSufo0
「思考とか感情とか分別する働き」ですね!

思考とか感情とか「を」と、
何故か読み間違えていました。

納得しました、ありがとうございます。

724 避難民のマジレスさん :2020/12/27(日) 02:59:58 ID:w.ItkDtU0
711です、ということは目を開けていながら何も見えない状態になる、ということですか?

725 避難民のマジレスさん :2020/12/27(日) 09:00:05 ID:w.ItkDtU0
710です。例えば病院の待合室とかで椅子に座るときでもピシッと背筋を伸ばして座りますか?それとも骨盤を後ろに倒して背もたれにもたれかかりますか?

726 避難民のマジレスさん :2020/12/27(日) 09:03:31 ID:w.ItkDtU0
鬼和尚は二、三呼吸で初禅に入れるそうですが秒数にして何秒くらいで初禅に入れますか?

727 避難民のマジレスさん :2020/12/27(日) 17:43:02 ID:0cVSFUHg0
瞑想で未来予知のような事は出来ませんか?

例えばですが
AとBの選択で迷っているとして、
瞑想で正しい道を知る事です。

あと、人生の出来事に天の働きなどあることはあるのですか?
事故で奇跡的に助かった、、など、、

728 避難民のマジレスさん :2020/12/27(日) 17:49:35 ID:0cVSFUHg0
いつもは全く気にしなかった事が何故かたまたま気になって、事故を免れたとか幸運を得たなどは何故起こるのですか?

あと、人生の出来事の殆どは人の意味づけでしかないですか?
例えばよく苦労した人とかが「あの苦労があったからこそ今がある」などと言う事もありますが、それは結果的にそうなだけであり、必要では無い場合もあると思います。
苦労をしないで成功する人も居るし苦労だけで成功しない人も居るし、
結局何をどう意味付けするかだけの話でしょうか。

729 避難民のマジレスさん :2020/12/27(日) 20:11:20 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

私はサマーディになっても一瞬で終わってしまいます。
正に鬼和尚様のブログに書いてある通りに自我が怯えてサマーディの状態を終わらせてしまうのですが私が望むと望まないとに関わらず勝手に自我がサマーディを終わらせる感じです。
私はサマーディの状態に浸っていたいのにです。
これではまるで自我が私の主導権を握っているようで面白くないのですがどうしたらいいでしょうか?

730 龍閃 :2020/12/27(日) 21:34:34 ID:cPQMP3CM0
ずっと同じ仕事を続けてきたのですが、うまくいっていません。
あまり、組織勤めが合っていないようです。
私の能力・将来性が微妙というのもあるのですが、
仕事の内容自体がイヤになってしまった面もあります。

しかし、これまでのやってきた事が無駄になるようで、
もったいないと言う気持ちもありますし、
今後どうしていくかなど大変悩んでいます。

仕事への取り組み方についてアドバイスいただけますと幸いです。

731 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/27(日) 23:19:21 ID:1d4drIFg0
>>721 天に行くものは百人に一人位じゃろう。
 善事を積んだ者だけが天にいけるのじゃ。
 人に生まれるのは五人に一人ぐらいじゃろう。
 獣に生まれるのは三人に一人ぐらいじゃろう。
 残りは地獄行きじゃろう。
 
>>722 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>723 どういたしまして、またおいでなさい。

>>724 見えるじゃろう。
 真実の姿が見えるのじゃ。
 物の観念がないから真実が見えるのじゃ。

732 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/27(日) 23:24:15 ID:1d4drIFg0
>>725 わしは病院にはいかないが、せもたれによりかかるじゃろう。
 日常は楽にしていて善いのじゃ。
 瞑想をする時だけ背筋を伸ばすのじゃ。

>>726 五秒位じゃな。
 
>>727 予知は困難なのじゃ。
 死ぬことがわかって回避したら死なないから予知は外れたことになるからのう。
 人の行いでも未来はどんどん変るから、厳密な予知はありえないのじゃ。
 善事をするとかの報いによる未来はわかるのじゃ。
 
 そのような幸運に天の働きは無いのじゃ。
 悪い者ばかりいるところには天災があったりするのじゃ。
 それも報いによるものなのじゃ。

733 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/27(日) 23:29:36 ID:1d4drIFg0
>>728 それは潜在意識の働きによるものなのじゃ。
 自然に体が死とか苦を回避するのじゃ。
 
 意味づけによるものもあるのじゃ。
 報いによるものもあるのじゃ。
 悪いことばかりしていれば悪い報いが来るのじゃ。
 善事をしていれば善い報いがくるのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

>>729 それもなにか原因があるから怯えたりするのじゃ。
 自分を守る自我がないと危険だとか想っているのかもしれん。
 そのような原因から怯えも起こると観察すればなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>730 人と上手く行かないならば一人でやればよいのじゃ。
 一人でやる道もあるじゃろう。
 自分の性質と能力を見極めて仕事を選ぶのじゃ。
 それも自分を知ることに繋がるのじゃ。
 能力試験とかを受けても善いのじゃ。
 自治体などで無料で受けられるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

734 避難民のマジレスさん :2020/12/28(月) 03:01:00 ID:w.ItkDtU0
ありがとうございました。

735 避難民のマジレスさん :2020/12/28(月) 03:37:24 ID:zfWpJDXI0
潜在意識は基本的には人(自分)を良い方向に向かわせようとしていますか?

例えば悪い事をしようとしたら何故かミスをして失敗に終わったり、すぐにバレてしまったり、
自分が人の気持ちを分からない時に、同じような目にあって人の気持ちがわかるようになったり、、
自分が経験した苦の中には「人の痛みを知るために必要だったかもしれない」と思う事もあります。

潜在意識がそのように仕向けて良い方向に行くようにするでしょうか?

あと何かで読んだのですが、
守護霊がその人がそれ以上悪因を積まないように時には怪我をさせたりなどしてまでも、その人の行動にストップをかけることがある、
そのようなことはあるのですか?
守護霊の存在は置いておいても
潜在意識がそのようにすることはありますか?

それらも本心を観れるようになったら無意識的な潜在意識の動きがわかるようになるのですか?

736 避難民のマジレスさん :2020/12/28(月) 03:44:48 ID:zfWpJDXI0
未来については予知した時点から変わっていくから予知できないということなのですね。
ということは、現時点でも未来というものは存在はしているのですか?
変わるのであれば意味は無いかもしれませんが現時点での未来を観る事は可能だったりするのですか?

潜在意識も未来予知をして事故などを避ける事があるのですか?
でも誰でもいつでも出来る訳ではないのは何故なのでしょうか。
善行を積んでいる方が潜在意識が善く働きやすいとか自分を助けやすいとかあるのでしょうか?

737 避難民のマジレスさん :2020/12/28(月) 11:16:00 ID:zfWpJDXI0
5人のうち、3人くらいは地獄行きなのですか?
高い割合に驚いています。
半数くらいは人間で、次に動物で、
地獄は犯罪者などの悪人レベルだと思っていました。

生まれ変わらずに地獄とはどんな状況なのですか?

修行者と言えども善行をしなければ
地獄行きの場合もあるのですか?

来世が何になるかを目安として知る事は出来ないのでしょうか?
これくらい善行をしたから大丈夫とか…
何か来世を知るサインのようなものは無いでしょうか?

あと、悪行と善行は生涯の、
その行為の重さと量の、総量によって来世が決まるのでしようか?

738 避難民のマジレスさん :2020/12/28(月) 18:50:29 ID:e1CsKY1I0
ときに世尊は爪の先の小さな塵を掲げて、比丘たちへ呼びかけられた。
「比丘たちよ、これをどう考えますか。いったいどちらがより多量でしょうか。
私が掲げたこの爪の先の小さな塵と、この大地とでは」と。
「尊者よ、これこそがより多量なものです。すなわち、大地が。」
(略)
「まさにそのように、比丘たちよ、人界へ生まれ変わる有情たち、それらは少なく、
それに対し、人界より他の所へ生まれ変わる有情たち、それらこそが多いのです。
それは、四聖諦を見ざることのゆえです。いかなる四か。
苦諦、集諦、滅諦、道諦です、
比丘たちよ、それゆえここに、『これは苦である』と瑜伽行がなされ、『これは苦の集(原因)である』と瑜伽行がなされ、『これは苦の滅である』と瑜伽行がなされ、『これは苦の滅へ導く道である』と瑜伽行がなされるべきです
(『相応部』「餓鬼天餓鬼界経」)

六道輪廻は悲惨ですね。

739 避難民のマジレスさん :2020/12/28(月) 20:08:46 ID:zfWpJDXI0
価格で迷っている時はどう判断したら良いと思いますか?

まずは希望価格で出して様子を見た方が良いでしょうか。

私は貧しかった為にお金に対してのブロックが強い様です。
この頃はお金を使うようにもすることで、「自分が使える額」は「他人に使って貰える額」と相対している事を感じて来ました。

740 避難民のマジレスさん :2020/12/28(月) 20:10:53 ID:zfWpJDXI0
すみません、739は間違えて投稿してしまいました。こちらはスルーしてください。

違う質問をさせて頂きたいです。
将来の善行のために努力することは、善行のうちに入りますか?
例えば将来医者になって多くの人を救おうと勉学に励むような場合、勉学自体は善行になるのでしょうか?

741 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/28(月) 22:29:31 ID:1d4drIFg0
>>734 どういたしまして、またおいでなさい。

>>735 していないのじゃ。
 個人の良し悪しとは無関係に働くのじゃ。
 行くようにはしないのじゃ。

 無いのじゃ。
 基本的には身体を守ろうと働くのじゃ。
 しかし、毒が身体に善いとか教えられていると毒を飲んだりするのじゃ。
 そのようにプログラムされた方向に働くのじゃ。

>>736 していないのじゃ。
 可能性があるだけなのじゃ。
 それを知ることは出来るのじゃ。

 そのようなこともあるのじゃ。
 他の原因でできなかったりするのじゃ。

 善事をしていれば自分も助けるのじゃ。
 自他の区別がないからなのじゃ。
 善事をつむと善いのじゃ。

742 避難民のマジレスさん :2020/12/28(月) 22:38:24 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
実は祖母が明日亡くなりそうなので看取りに行くのですが死の直前に立ち会うのは緊張します。
どうしたらいいでしょうか?

743 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/28(月) 22:50:39 ID:1d4drIFg0
>>737 そうじゃ、地獄行きなのじゃ。

 夢を見ているのじゃ。
 悪夢なのじゃ。
 延々と苦しむのみなのじゃ。

 そうじゃ、悪事をすれば修行者も地獄行きなのじゃ。
 
 今の環境で善い人が周りに来たり、善い環境になるならば善いところに行くのじゃ。
 今周りに悪人が集まり、悪い環境になるならば地獄行きなのじや。
 
 心がどれだけ善悪に染まっているかで決まるのじゃ。
 
>>740 それも善事になるじゃろう。
 どんどん善事を積むと善いのじゃ。

744 避難民のマジレスさん :2020/12/29(火) 00:59:51 ID:w.ItkDtU0
梵天が色界初禅と対応しているとかいう話はどういう意味なんですか?

初禅に入ったら梵天に生まれ変わるんですか?

745 避難民のマジレスさん :2020/12/29(火) 01:44:17 ID:q3r9fSiU0
ありがとうございました。
善事を心掛けていきます。

746 避難民のマジレスさん :2020/12/29(火) 18:45:56 ID:q3r9fSiU0
仕事を辞めたいのですが、タイミング悪く人が直後で辞めずらいです。それでも辞める事は悪事にならないでしょうか。
最低でも来年いっぱいでは辞めるつもりです。
辞めるとかは言いづらい事だし色々面倒そうでもあるので、自然にフェードアウトしていってほしいというのが本心です。
上手く人が入ってきて自然にフェードアウトみたいな形になってくれないでしょうか?
はっきり言わないとダメな事でしょうか。

747 避難民のマジレスさん :2020/12/29(火) 18:50:49 ID:q3r9fSiU0
善事をすると良い所に行くのはどんな仕組みになっているのですか?

また、願いは叶いやすくなるのですか?
○○が欲しいとか○○が嫌だとかの
ピンポイントの願望は叶いますか?

748 避難民のマジレスさん :2020/12/29(火) 19:12:21 ID:q3r9fSiU0
仏教の慢心とはどのようなものですか?
私は慢心が強い気がして、これはいけないと気を付けてはいます。しかし起こりやすいです。
起こった時はとてもバツの悪い罪悪感のような気持ちになりますが、慢心はどう対処したら良いでしょうか。

また、善人を食い物にする悪人が居ると思いますが、善行をしているのに何故悪人に利用されてしまうのでしょうか?

善行も自己犠牲の上に行ってはいけないものでしょうか?

749 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/29(火) 20:37:16 ID:1d4drIFg0
>>742 感謝の気持ちで行くと善いのじゃ。
 全て感謝なのじゃ。

 死んでも又夢の中で逢えるのじゃ。
 常に繋がっていることを忘れないようにするのじゃ。
 ありがとうというとよいのじゃ。

>>744 初禅にでも入れればブラフマンの法もできるじゃろう。
 全てはブラフマンなのじゃ。
 それがブラフマンの法なのじゃ。
 全てであると感じればブラフマンなのじゃ。

>>745 そうじゃ、善事を積むと善いのじゃ。
 またおいでなさい。

750 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/29(火) 20:45:02 ID:1d4drIFg0
>>746 ならないのじゃ。
 害意とか欲で人を傷つけたり財産を奪うのではないからのう。
 今すぐ辞めて善いのじゃ。
 ならないのじゃ。
 はっきり言って辞めるのじゃ。
 その方が会社も助かるのじゃ。

>>747 善事が還ってくるからなのじゃ。
 かないやすくなるじゃろう。
 想うことがかなうじゃろう。
 しかし潜在意識で想うことが先にかなうのじゃ。
 ギャンブルで金を増やそうと想っていても、実は破滅したいと潜在意識で想っているならば破滅するのじゃ。
 気をつけるのじゃ。

>>748 我慢とか言われるのじゃ。
 本当の意味はわがままなのじゃ。
 
 生活に支障がなければ放って置いて善いのじゃ。
 むしろ多少は自分を過信するほうが上手く行く事も多いのじゃ。

 真の善人ではないからなのじゃ。
 形だけで人を騙していれば、人に騙されるのじゃ。
 真の善人ならばそんな者は寄ってこないのじゃ。
 
 したければしてよいのじゃ。
 自由なのじゃ。

751 避難民のマジレスさん :2020/12/29(火) 21:46:54 ID:w.ItkDtU0
744です、どういう意味ですか?
梵天が初禅と対応しているってのは何をもって対応していると言っているんですか?

752 避難民のマジレスさん :2020/12/29(火) 22:19:15 ID:q3r9fSiU0
ありがとうございます。

善事を行うと望みは叶いやすくなるけど
潜在意識に破滅願望があればそれも叶ってしまうのですか?
それは恐ろしいですね。潜在意識にとっては良いも悪いも無いから何でも叶えてしまうのですか?
それを防ぐには観察をして破滅願望や
悪い願望を無くさないといけないのですか?

潜在意識にとって、
願望と、トラウマと、刷り込みは
違うものですか?


善悪と報いについてですが、害意が無く心が綺麗なはずの幼少期が不遇の場合などは、前世の報いなのですか?

753 避難民のマジレスさん :2020/12/29(火) 22:53:57 ID:q3r9fSiU0
質問についての補足です、

>潜在意識にとって、願望と、トラウマと、刷り込みは違うものですか?

潜在意識は心に強く浮かぶものを叶えてしまうものなのか、それとも願望だけを叶えるのかが気になりました。

また、浮かんでしまうけど叶えたくないものとかは、叶わないですか?
例えば怖い映画を見たせいで、望んでないのに怖いシーンが浮かんでしまったりするけど、それは決して望みではないと自覚しています。

それも悪影響にはなってしまいそうだとは思いますので、
それを早く無害化する方法はないでしょうか?

記憶自体は消せないから時間が経って薄れたり他の情報で薄めていくのも大丈夫ですか?

754 避難民のマジレスさん :2020/12/30(水) 00:26:15 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださりありがとうございます。
まだ生きてましたが余命いくばくもない感じでした。これからも感謝の気持ちで会いに行きます。

755 避難民のマジレスさん :2020/12/30(水) 21:26:43 ID:9ewk5Ewk0
鬼和尚様

記憶の蔵というのは脳の中だけとは限らないでしょうか?

阿頼耶識の構造は割かし理解できたつもりだったのですが、
どうしても脳の仕組みだけと端的に結論が付けられません。

本心を知るにあたり記憶を探っていたらかなり色々分かったのですが、
どうしても好きだった幼稚園の先生とかが全然思い出せないでいます。

やはり徐々に探っていくしかないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

756 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/30(水) 21:55:23 ID:1d4drIFg0
>>751 それはわしが知りたいのじゃ。
 どのようなレスから梵天が初禅に対応していると想ったのじゃ?

ブラフマンは全てであるから何にでも対応していると言えるがのう。
 特に初禅にのみ対応しているということもないのじゃ。

>>752 そうじゃ、無意識に破滅するほうへと行動してしまうのじゃ。
 叶えてしまうのじゃ。

 そうじゃ、自分の心を奥底まで観察して防ぐしかないのじゃ。
 
 違うものなのじゃ。
 願望だけではまだ潜在意識は働かないのじゃ。
 何度も刷り込むことで働くのじゃ。
 トラウマは過去の記憶による苦なのじゃ。
 その苦から逃避するために破滅的な願望を刷り込むと破滅してしまうのじゃ。

 前世の報いと言えるじゃろう。
 それも自分の意志でかなり変えられるのじゃ。
 善事をつむと善いのじゃ。

>.>753 何度も心に強く浮かぶことを叶えてしまうのじゃ。
 願望だけではかなわないのじゃ。

 叶えたくなくとも叶ってしまうこともあるのじゃ。
 誰でも金持ちになりたいと思うであろうが、親からうちは貧乏とかすりこまれているといつまでも貧乏なのじゃ。
 映画で思い出す程度ではかなわないのじゃ。

 そうじゃ、善いイメージを何度も喜びと共に思い浮かべるのじゃ。
 そうすれば悪い影響も無くなるのじゃ。

757 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/30(水) 21:56:06 ID:1d4drIFg0
>>754 そうじゃ、全て感謝なのじゃ。
 またおいでなさい。

758 避難民のマジレスさん :2020/12/30(水) 22:24:19 ID:w.ItkDtU0
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/大梵天

ここに書いてある通りです。
梵天と初禅について書いてあります。

759 避難民のマジレスさん :2020/12/30(水) 22:26:58 ID:w.ItkDtU0
すいません、こっちです。
https://www.google.co.jp/amp/s/www.weblio.jp/content/amp/%25E5%2588%259D%25E7%25A6%2585%25E5%25A4%25A9

760 避難民のマジレスさん :2020/12/31(木) 18:26:38 ID:gisUnes60
潜在意識の働きも善くして行けるよう気を付けて行こうと思います。
今年も沢山教えて頂きありがとうございました。

761 82 :2020/12/31(木) 20:36:28 ID:twalZU9E0
>>695
鬼和尚さん、ありがとうございます。
まだ何を現実だと思うかについてはまだはっきりわかりませんが、観察を続けます。

自己イメージについては、わかってきました。
自己イメージの価値が減るのが嫌なのですが、そもそもその自己イメージが本当は自分にはないのです。
そのイメージも価値も自分にはないのに執着しています。
自分が本当は何者でもない事実を突きつけられるのを恐がっていることに気づきました。
自己イメージがなければ生きていけないとまだどこかで信じ込んでいて、無意識に自己イメージに頼って生きています。
この思い込みは、それを観察していれば消えていきますか?
もっと観察しなければならないことがありますか?

それから、鬼和尚さん、今年もありがとうございました。
鬼和尚さんもコロナや病気に気をつけて、元気に過ごしてください。
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

762 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/12/31(木) 20:47:27 ID:1d4drIFg0
>>758>>759 それは初禅にまで入れるようになれば、梵天の住む天にも生まれかわれるというだけなのじゃ。
 ただ善事を積んだだけでは生まれかわれない天にも初禅に入れば生まれかわることができるのじゃ。
 もはや欲界からは離脱しているからなのじゃ。
 おぬしもそのような境地に入れるまで精進あるのみなのじゃ。

>>760 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>761 そうじゃ、思い込みも原因から観察できれば消えるのじゃ。
 それを詳しく観察すると善いのじゃ。
 今はそれを実践するとよいのじゃ。
 また疑問が出たら聞くと善いのじゃ。

 おぬしも体に気をつけるのじゃ。
 来年もよろしくなのじゃ。

763 蓮祥 :2021/01/01(金) 00:40:18 ID:236jRe9.0
鬼和尚、あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

764 避難民のマジレスさん :2021/01/01(金) 01:45:21 ID:UnewaBRo0
々く
鬼和尚様 昨年もお世話になりました
今年も宜しくお願いいたします


今年一年の吉凶を占って下さい

765 龍閃 :2021/01/01(金) 01:49:23 ID:cPQMP3CM0
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

766 避難民のマジレスさん :2021/01/01(金) 09:45:12 ID:czRftzgI0
明けましておめでとうございます。恒例の質問をしたいと思います。
今年はどんな年になるでしょうか?

767 避難民のマジレスさん :2021/01/01(金) 10:03:45 ID:czRftzgI0
スピリチャルの言うように自分を愛しないより愛する方がいいのでしょうか?悟りは自我を滅することを目指すものだから、矛盾するのではないかと思いました

768 避難民のマジレスさん :2021/01/01(金) 10:25:33 ID:w.ItkDtU0
759です。そういう意味だったんですか。
ということは第四禅や無色界禅定にまで入れればより高い世界に生まれ変われるということでしょうか?

769 避難民のマジレスさん :2021/01/01(金) 12:30:42 ID:w.ItkDtU0
以前は座禅を始めて10秒くらいで初禅に入れたのですが最近は二時間かけても初禅にはいれません。助けてください。
5秒で初禅に入れる鬼和尚からみて何かコツとかありますか?ちなみに口から吐く息に意識を合わせています。

770 避難民のマジレスさん :2021/01/01(金) 12:50:25 ID:On57x39I0
和尚さん。去年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

771 避難民のマジレスさん :2021/01/01(金) 15:41:31 ID:LQFGbBdA0
鬼和尚、去年はありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

772 天佳 :2021/01/01(金) 18:05:04 ID:i1mNULw20
鬼和尚さん、あけましておめでとうございます。
昨年はありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

773 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/01(金) 21:13:29 ID:1d4drIFg0
>>763 あけおめことよろなのじゃ。
 今年も精進あるのみなのじゃ。

>>764 あけおめことよろなのじゃ。
 今年は厳しい年になりそうじゃ。
 いろいろ苦難が多いのじゃ。
 実践する者だけが進んでいくのじゃ。

>>765 あけおめことよろなのじゃ。
 今年も実践あるのみなのじゃ。

774 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/01(金) 21:16:37 ID:1d4drIFg0
>>766 今年はコロナもあって厳しい年になるようじゃ。
 実践する者は安楽なるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>767 愛して善いのじゃ。
 自我を滅することは抑圧することではないのじゃ。
 ただ観れば自我は滅するのじゃ。
 愛する自分を観るのじゃ。
 それが全てなのじゃ。

>>768 そうじゃ、より高い世界に生まれかわれるのじゃ。
 実践する者だけがそまでいけるのじゃ。
 悟ればもはや全てになるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

775 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/01(金) 21:18:46 ID:1d4drIFg0
>>769 それは長すぎるからじゃろう。
 毎日五分で善いのじゃ。
 集中している時間が長くなればのばしていくのじゃ。
 
>>770 あけおめことよろなのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>771 あけおめことよろなのじゃ。
 おぬしも実践あるのみなのじゃ。

776 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/01(金) 21:19:54 ID:1d4drIFg0
>>772 あけおめことよろなのじゃ。
 おぬしも実践あるのみなのじゃ。

777 避難民のマジレスさん :2021/01/02(土) 05:52:10 ID:w.ItkDtU0
初禅に入れなかったのは集中力が足りなかったせいでした。五分しか座禅しなかったら私は一生悟れませんよ。毎日八時間座禅してます。
高い禅定に入って高い世界に生まれ変われるとは言っても最高位の世界(涅槃)でないならそこに生まれ変わる意味なんてあるんでしょうか?

778 避難民のマジレスさん :2021/01/02(土) 06:02:11 ID:w.ItkDtU0
ちなみに無色界禅定に入ると見ようとすれば目は見えるけど基本的に目を開けてても真っ暗な世界なんですか?

779 避難民のマジレスさん :2021/01/02(土) 08:12:01 ID:czRftzgI0
>766,767
本年もよろしくお願いします

780 避難民のマジレスさん :2021/01/02(土) 19:55:00 ID:h5P9mv0k0
今年もよろしくお願いします。

本質的な生き方、とはどのような生き方でしょうか?

人間は本質的でない、どうでもいいような事や無意味なことに時間を費やしていると思います。
有名人のゴシップやうわさ話、誹謗中傷、不平不満、無駄な付き合い
なぜ人は何の得にもならないくだらないことに時間を使うのでしょうか。

本質的な生き方に目覚めるにはどうしたらいいのでしょうか?

781 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/02(土) 23:03:01 ID:1d4drIFg0
>>777 サマーディから悟りに入る道も在るのじゃ。
 涅槃に行くまで精進あるのみなのじゃ。
 
>>778 全て見えるのじゃ。
 ただそれを観念のものごととして認識しないだけなのじゃ。
 全てがありのままに見えるのじゃ。

>>780 それは消えてしまう空しいことに時間を可能な限り費やさないことなのじゃ。
 孤独や恐れや不安から人は無意味なことに時間を費やしてしまうのじゃ。
 今有限な肉体の時間を使って、永遠の意識を求めることこそ空しくは無い本質的な生き方といえるのじゃ。
 それだけが永遠に在るものであるからのう。
 それまで止観の実践あるのみなのじゃ。
 わしのブログを参考にするのじゃ。

782 避難民のマジレスさん :2021/01/03(日) 00:06:54 ID:w.ItkDtU0
サマーディーから悟りに入るとはどういうことですか?

783 避難民のマジレスさん :2021/01/03(日) 12:43:13 ID:h5P9mv0k0
科学技術で解脱することは可能ですか?
ヘッドマウントディスプレイみたいなものを被せて映像を見るだけで悟れるとか、
アイソレーションタンクという感覚を遮断する装置で光や音を遮って瞑想をすると悟れるとか、
そう言ったことが実現していくと思われますか?

784 避難民のマジレスさん :2021/01/03(日) 17:12:29 ID:HWAwcQ7w0
今年もよろしくお願い致します。
今年は毎日数息観を行う事と、
正しい姿勢を身につける事を
目標にします。

1,
自我を捨てたいと思う人は早く自我を捨てられるでしょうか?
私は早く自我から解放されたいと思いますが、そう思うのも自我であり、自我が自我を捨てたいと思う事はあまり意味がないのでしょうか?

2.
相手の為に何が善い事か考えると分からない事が多いです。本当に相手にとって善い事や助言をしてあげられるのは本物の智慧が無いと難しい事でしょうか?
よく分からない事は何もしない・言わない方が相手の為になりますか?

3.
今月のブログについてですが、原因が無かった時の観想は、環境を置き換える想像でも良いのですか?
例えば貧しさという原因が無かったらというのは、裕福な環境になりますが、
それは」もしも裕福な環境であったらこのような考えは浮かばない」など、環境を置き換えて想像して変化を観察することでも、
方法はあっていますでしょうか?

785 避難民のマジレスさん :2021/01/03(日) 20:03:00 ID:/rWazN2.0
もう一つ質問なのですが、
商売でお金を貰う事の罪悪感の乗り越え方を教えて下さい。
調べてみるとこの罪悪感を抱く人は少なくないようでした。

企業相手や給料だと全く罪悪感は無いのですが、対個人への販売だと、その「個人」に対して、自分の投影かもしれませんが「お金が無い中貴重なお金を頑張って払ってくれる」ようなイメージを持ってしまいます。

そのイメージは正しくなく、お金に余裕のある人も中には居ると思いますし、その層を対象にして行けば良いと思います。
相場や制作時間も関係がないと思います。いくら時間を掛けて拘りを持った物作りをしても購入者側には全く関係の無い話で、凝った物よりシンプルなものの方が売れたりします。
相場は安くても逆に高い物が売れたりする時代なので周りに合わせる必要は無いと考えます。
私も高くてもApple製品が好きだったりします。

売れ行きは好調だったので少しずつ販売価格を上げ、先日自分の希望額まで値上げをしました。
同業の相場でも高値の方だと思います。(まだ高い人も居ますがクオリティも高いので自分の上限値だと思います)
売れるペースは落ちてしまいましたがボチボチ売れては居ます。
このままで大丈夫なのか少し不安はあります。

それから何故か罪悪感との葛藤があります。
自分が売る商品は自分が作れるものだから買うという感覚を持てないことと、
本当にその価格の価値があるのかは自分では測れないから(購入者の感覚は人それぞれ)だと思います。
1番は自分が普段気軽に使える金額以上の販売値であることだと思います。
数千円なら気軽に使えますが数万円となるとなんだか悪い事をしているような気持ちになってしまいます。
どこかで「誰かに非難されはしないか」という怯えのような気持ちもあります。

価格を上げたのはそれ専業に踏み切りたいからです。
価格を上げる事は自分がそれに専念できるから結果的に技術を上げより良いものを作れるようになり、購入者のメリットにもなり世の中にもメリットになる、結果的には善行になるのだと言い聞かせていますがどうも心理的に上手く行きません。

786 避難民のマジレスさん :2021/01/03(日) 21:35:22 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま、今年もよろしくお願いします。

数ヶ月前から、悟りの修行をしている夢を見るのですが、かならず強い恐怖と孤独を感じ目が覚めます。
これは、私が悟ることに対して抱いている心情が表れているのでしょうか?

何度もみるので気になりました。
よろしくお願いします。

787 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/03(日) 23:20:20 ID:1d4drIFg0
>>782 それはヨーガスートラに詳しく書かれているのじゃ。
 集中が深くなって自我を忘れるとサマーディなのじゃ。
 対象と一体化した感覚になるのじゃ。
 更に進めば対象の無いサマーディに入るのじゃ。
 そうすれば自我を観て無我になることも容易なのじゃ。
 更に観る意識も滅したら大悟なのじゃ。
 実践にょって確かめるのじゃ。

>>783 それもできるかもしれん。
 しかし恐れがあれば拒否してしまうじゃろう。
 やはり自分の意志が大事なのじゃ。
 恐れがあってもどこまでも進んでいく意志が無いと技術がどんなに進んでも自分から拒否してしまうのじゃ。
 意志が最も強いものであるからなのじゃ。

>>784 あけおめことよろなのじゃ。

 1 そのような意志は必要なのじゃ。
   意志によって恐れを乗り越えることも出来るからのう。
   無意味ではないのじゃ。

 2 そのような時は言わないほうが善いのじゃ。
   悪事をしようとしているならば別であるがのう。
   沈黙は金なのじゃ。

  3 そのような観想でもよいのじゃ。
    原因が無い状態を想起できればよいのであるからのう。
    あっているのじゃ。
    実践あるのみなのじゃ。

788 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/03(日) 23:35:45 ID:1d4drIFg0
>>785 そのような苦悩も原因から観察していけば容易に滅するのじゃ。
 それは相手を騙しているというような想いが在るからかもしれん。
 金を得るための労働とは厳しく苦痛に満ちたものであるとか、条件付けされているのかもしれん。
 そうすると自分の好きなことで楽しく金を稼ぐことが、人を騙しているように感じるのかもしれん。
 
 その原因がある限り、どんなに自分に言い聞かせても反論が自分のうちから出てくるのじゃ。
 自分の心の中を深く観察してそのような原因を探すのじゃ。
 それもまたおぬしが乗り越えていくべき道なのじゃ。

>>786 あけおめことよろなのじゃ。

 そうじゃろう。
 悟りとは恐ろしく孤独なものという観念があるからなのじゃ。
 普段は見ないようにしている恐れや孤独が夢で見られるのじゃ。
 それも自我に向き合うための抵抗なのじゃ。
 それもまた原因から観察して滅しながら進んでいくと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

789 避難民のマジレスさん :2021/01/04(月) 03:59:03 ID:w.ItkDtU0
なるほど、いくら深い禅定に入っても自我を観察しないと悟ることはないということでしょうか?

790 避難民のマジレスさん :2021/01/04(月) 14:43:18 ID:3vKQboAs0
死の直前に初禅の状態であれば、初禅に対応する天界に転成する条件が整うのでしょうか?

791 避難民のマジレスさん :2021/01/04(月) 19:13:11 ID:9ewk5Ewk0
記憶を辿っていたら行き詰ることがあったのですが、地図とか駅名とか、
その時はいろいろ見ることでパッと思い浮かぶことがありました。

今は自然に思い出せるまで待つ姿勢でおりますが、
修行の段階によって無理にでもやったほうが良い時期はありますか?

792 避難民のマジレスさん :2021/01/04(月) 20:44:27 ID:w.ItkDtU0
鬼和尚は5秒で初禅に入れるそうですが、5秒で入るには相当座禅に熟達しないと難しいですか?
それとも座禅初心者でもやろうと思えば5秒で初禅に入れますか?

793 避難民のマジレスさん :2021/01/04(月) 21:03:26 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚、本質的な時間の使い方についてですが、修行以外で
消えてゆくものでもある程度は時間を費やして良いものってありますか?
パッと思いつくものだと、例えば肉体維持のための健康とか生活のお金を稼ぐこととか。

あとは仕事や娯楽などにどの程度時間を費やすのがいいのか。
他に何かありますか?

794 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/04(月) 22:26:51 ID:1d4drIFg0
>>789 そうじゃ、深い瞑想やサマーディも悟りを得るチャンスをくれるだけなのじゃ。
 最後の扉は自らを観ることで開くのじゃ。
 マハリシのように瞑想をしなくとも自分を観て悟れることもあるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>790 それだけでも梵天に行けるじゃろう。
 死の間際まで天に生まれるチャンスは在るのじゃ。
 死ぬまで精進あるのみなのじゃ。

>>791 それが修業の妨げになるような苦を滅するためならばやった方が善い時期はあるじゃろう。
 そうでなければないのじゃ。
 今ここにある自分を観れば悟りは訪れるのであるからのう。
 妨げになる苦が滅したら今ここに在る自分を観ると善いのじゃ。

795 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/04(月) 22:34:21 ID:1d4drIFg0
>>792 それはかなり熟達しないと難しいのじゃ。
 初心者には無理じゃろう。
 日々精進すれば可能になるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>793 そのようなことには時間を費やすのもよいじゃろう。
 死んでしまったら修業もできないからのう。

 趣味や娯楽もストレスを解消してやる気を出すためにはよいじゃろう。
 必要な知識を求めるためにも時間を費やして善いのじゃ。
 その位なのじゃ。
 後は修行に励むと善いのじゃ。

796 避難民のマジレスさん :2021/01/04(月) 22:50:07 ID:w.ItkDtU0
わかりました、無色界禅定にもいくつか段階があるそうですがwikiを読んでもいまいち段階ごとの違いがわかりませんでした。無色界禅定の段階にはそれぞれどんな違いがあるんですか?

797 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 00:28:51 ID:iz.rzU0s0
初禅とはどのような感じなのですか?
自分は初禅に入ったと自覚(思考)はあるのですか?


死の間際に初禅に入れれば、善悪の行為に関係無く天に行けるのですか?

それは瞑想中に初禅になれるだけではだめで、
死の間際である必要があるのですか?
ということはかなり熟達して不動心もないと難しそうですし
無意識にも初禅に到れるような状態なのですか?

798 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 10:59:06 ID:r8O/k0DE0
罪悪感や対人苦手の原因に無価値感があると気づいたのですが、
更に無価値感の原因を探さないとならないでしょうか?
それとも無価値感が無ければ罪悪感も対人への苦手感も起こらない事を観察すれば良いですか?
原因(無価値感) 自体は無くさなくても大丈夫ですか?

無価値感の原因は多分1つではなく記憶にない事や積み重なったりした経験からの印象とか感覚のようなものなので、これの原因についての捜索が難しそうです。

799 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 10:59:16 ID:r8O/k0DE0
罪悪感や対人苦手の原因に無価値感があると気づいたのですが、
更に無価値感の原因を探さないとならないでしょうか?
それとも無価値感が無ければ罪悪感も対人への苦手感も起こらない事を観察すれば良いですか?
原因(無価値感) 自体は無くさなくても大丈夫ですか?

無価値感の原因は多分1つではなく記憶にない事や積み重なったりした経験からの印象とか感覚のようなものなので、これの原因についての捜索が難しそうです。

800 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 10:59:54 ID:r8O/k0DE0
重複になってしまいすみません。

801 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 11:41:33 ID:oedGxrP20
無価値感は自己イメージから連想されて、色々な行動に影響している事に気付きました。

些細な思考や行動でも「どうせ自分は。。」という思考が土台の方にあり、それが自己卑下的な態度を生み、認められないと怒りなどを生み出す原因にもなっています。

無価値感があるから価値を持ちたい、価値ある事をしたいとも思って、それに一生懸命になったりしています。
無価値感が無い状態が想像できませんが、
まずはこの無価値感があることやどう影響しているかを見て行けば良いでしょうか?

802 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 11:43:45 ID:oedGxrP20
あと、根底に無価値感があっても、表面的には活発であったり優しいとかポジティブとか、人格的に良い人に見える人もいると思いますが、
表面的な性格というのはどのように決まっていくのですか?性質や価値観や偶然の出来事や条件付けなどで、それぞれ決まっていくのでしょうか?


私はネガティブな方向に惹かれがちです。
そういった好みの問題でも、フォーカスする方向が決まったりもしてしまうのでしょうか?
自覚できたなら明るい物も好むようにとか意識的にしていった方が良いでしょうか。
教えて頂いた通り赤をイメージするようにもしています。
明るい暗いそれ自体に良いも悪いも無いとは思うのですが、暗い方を好む癖みたいなのが出来たら生まれ変わりとかにも影響したりして良くないでしょうか?

803 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 12:00:15 ID:oedGxrP20
ちょっと気になったのですが、
自己イメージから無価値感が連想されると書いたのですが
寧ろ自己イメージの一部に含まれている感じがしました。
自己イメージとは様々な観念の総体ですか?
それとも無価値感に自己を投射しているだけですか?

804 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 17:30:29 ID:VD6Z0STY0
行為と報いについて色々知りたいのですが
詳しく書いてある本などは無いでしょうか?

行為が報いになって現れるのにはどの位の時間がかかるのですか?

善行と悪行はそれぞれプラスとマイナスのようなものですか?
相殺されてゼロになることもあるのですか?

また、そのカルマは受けていれば無くなるものなのですよね?
天に産まれてもその徳を使い切ってしまったら落ちてしまうと仏教で聞いたことがありますが・・

805 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 17:42:25 ID:VD6Z0STY0
観察によって苦が無くなる事と、カルマとはどう違うのですか?

また人の観念による苦は主観的なものですが、
(ある人にとっては楽であったり苦であったり)
観念的な苦は報いとは違う物なのでしょうか?

カルマでは無く、観念遊戯で無駄な苦悩を持ってしまっていたということですか?

806 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 20:10:18 ID:w.ItkDtU0
蓮コラって何であんなに気持ち悪いと感じてしまうんでしょう?
私は蓮コラを見ると気持ち悪いという思いに付随してゾワッとした不快な想念エネルギーが湧いてくるんですが、鬼和尚の場合どうですか?
鬼和尚も蓮コラを見たら気持ち悪いとは感じるでしょうがそれに付随してゾワゾワする想念エネルギーは湧いてきますか?

807 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/05(火) 21:38:55 ID:1d4drIFg0
>>796 初禅ではもはや欲を離れているのじゃ。
 思考や感情などの心の働きは在るのじゃ。

 二禅では思考や感情などの心の働きも止むのじゃ。
 瞑想による喜びと安楽があるのじゃ。

 三禅では智慧が生じ、安楽のみ在るのじゃ。

 四禅では楽もなくなり全ての感受もなくなるのじゃ。

>>797 もはや欲が無いのじゃ。
 欲がないことをわかれば自覚するのじゃ。
 思考もまだ在るのじゃ。

 悪事をしていれば無理なのじゃ。
 肉体は動物とかになるのじゃ。
 心には楽があるがのう。

 必要は無いのじゃ。
 いつでも初禅に入れる境地ならばいけるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>798 そうじゃ、その無価値感の原因も探さなくてはいかんのじゃ。
 原因が残っていればその原因からまた無価値感が起こってくるじゃろう。
 大抵は親とか友人による条件付けが根本の原因なのじゃ。
 後はそのイメージを強化するために後から付けられた原因なのじゃ。
 根本の原因から観察すると善いのじゃ。

808 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/05(火) 21:57:51 ID:1d4drIFg0
>>801 それもよいのじゃ。
 その原因も探すのじゃ。
 親がおぬしの価値についてどのように言っていたとか、思い出してみるのじゃ。
 それがなかった時のことも思い出してみるのじゃ。

>>802 そのような原因で決まるじゃろう。
 明るくしようとしないでよいのじゃ。
 無理な方向付けは疲れるだけなのじゃ。
 自分の性質に拠って自然に行えば善いのじゃ。

 生まれかわりに影響するのは自分の行ないのみなのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

>>803 無価値であるという観念を肉体や心に自分として投射しているのじゃ。
 それがなければ無価値な自分も無いのじゃ。
 
>>804 ダンマパダを観ると善いのじゃ。

 かなりの時間がかかるのじゃ。
 
 それもあるのじゃ。
 盗みをした後に布施をしたら報いが軽くなるとかのう。
 お釈迦様も以前に悪事をした者も善事で償うならば福楽もくるといっているのじゃ。
 懺悔告白することでも軽くなるのじゃ。

 いずれは全て無くなるのじゃ。

809 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/05(火) 22:02:54 ID:1d4drIFg0
>>805 カルマは無いのじゃ。
 観察すれば苦がなくなることはあるのじゃ。

 報いは環境になるものじゃ。
 そのような苦をもたらす親のもと生まれたのも報いによるものと言えるのじゃ。
 ただひたすらに心を観るのじゃ。

>>806 それも経験とか観念によるものじゃ。
 皮膚病の末期である蜂窩織炎等を連想するのじゃろう。

 わしは何も感じないのじゃ。
 何もわかないのじゃ。

810 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 22:10:41 ID:w.ItkDtU0
796です。鬼和尚の「初禅では〜、二禅では〜」という説明は無色界禅定のことについて話しているんですか?

その場合、質問ですが、思考の働きというのは色界二禅で既に完全に停止してるんじゃないんですか?

811 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 22:15:45 ID:w.ItkDtU0
蓮コラを見ることから湧き上がってくるゾワッとする想念エネルギーをどれだけ観察しても、また他のあらゆる観念を手放しても想念が湧きます。
そこで私の仮説なんですが蓮コラにゾワッと想念が湧くのは死の恐怖が投影されているからじゃないでしょうか?
蓮コラの画像は著しく死を連想させるじゃないですか。
そして私はあらゆる観念を手放し済みですが、いまだ「自分が肉体である」という観念は残存しているんです。だから原因の観念があるとしたらそれしか思い当たらなくて。

812 避難民のマジレスさん :2021/01/05(火) 22:32:01 ID:w.ItkDtU0
腹式呼吸をしながらの座禅だとセロトニンが分泌されると聞きます。しかし、腹筋を使う腹式呼吸ではない自然に任せた呼吸の座禅でも気持ちいいと感じます。この場合どんな脳内物質が分泌されているから気持ちいいと感じるんでしょうか?

813 避難民のマジレスさん :2021/01/06(水) 15:15:44 ID:w.ItkDtU0
逆腹式呼吸で座禅をしたいと奮闘しているんですが息苦しくてうまくできません。腹筋を収縮させない自然に任せた呼吸でもいいのでしょうが腹式呼吸または逆腹式呼吸だと自然な呼吸に比べどんなメリットがありますか?

814 避難民のマジレスさん :2021/01/06(水) 15:27:38 ID:w.ItkDtU0
質問多すぎてすいません。

腹式呼吸、逆腹式呼吸をする際、息を吐く時、長く吐こうとすればするほど息苦しくなります。 なので自然に任せた呼吸で普段は座禅しているんですが、逆腹式呼吸や腹式呼吸で座禅を組みたいと思っています。
どうすれば息苦しくなく長く息を吐けますか?

815 避難民のマジレスさん :2021/01/06(水) 18:40:11 ID:9ewk5Ewk0
数息観から随息観に切り替えて瞑想をしたのですが、
思考が少し収まった後にスッキリした感じの考えが湧きました。

これが三禅の智慧が湧くというかんじでしょうか?

それからも一つすみません、初禅〜三禅くらいまでは同じ感じで進むのですが、
四禅に入るまでがちょっと時間がかかります、姿勢とかが悪くなってるんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

816 避難民のマジレスさん :2021/01/06(水) 18:50:17 ID:9ewk5Ewk0
もう一つすみません。瞑想中は思考や雑念を流すとお聞きしておりますが、
記憶を辿ることを日々やっていたら、不意に思い出が甦ることがあります。

その場合、そのまま思い出を探すことを続けても構わないでしょうか。
それとも一度瞑想を中断したり、記憶は後の実践にしたほうが良いですか?

よろしくお願いいたします。

817 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/06(水) 21:47:06 ID:1d4drIFg0
>>810 色界なのじゃ。
 無色界ではもはや番号はつかないのじや。

>>811 おぬしが観察してそう感じるならばそれが原因じゃろう。
 その恐れをよく観察してみると善いのじゃ。
 原因から観察すればその苦もなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>812 それもセロトニンとかじゃろう。
 瞑想が出来れば腹式呼吸をしなくともセロトニンが出るのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>813 気が多く発生するだけなのじゃ。
 自然な呼吸がやり易いならばそれで実践するとよいのじゃ。
 自分がやり易い方法で続けるのが一番善いのじゃ。
 毎日続けることが出来るからのう。
 目先の利益に囚われず、自分がやり易い方法で実践あるのみなのじゃ。

818 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/06(水) 21:55:56 ID:1d4drIFg0
>>814 無理に長くしなくて善いのじゃ。
 自分が苦しくない程度に長く吐くとよいのじや。

 それも姿勢がどこか歪んでいると直ぐに苦しくなるのじゃ。
 苦しいから姿勢が崩れるとますます苦しくなるのじゃ。
 常に姿勢を正しくするのじゃ。

>>815 そうかもしれん。
 現実に役立つならば智慧なのじゃ。
 そうでないならば雑念なのじゃ。

 無理に深い瞑想に入ろうとすれば逆に入れないのじゃ。
 全て手放せば入れるのじゃ。
 安楽も入ろうとする意志も手放すのじゃ。
 それが深く入るコツなのじゃ。

819 避難民のマジレスさん :2021/01/06(水) 21:57:19 ID:w.ItkDtU0
色々お返事ありがとうございます。
無色界禅定に番号はつかないとのことですが禅定についてのwikiでは段階分けがされていますよ?

820 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/06(水) 21:58:15 ID:1d4drIFg0
>>816 集中しているならば集中を続けると善いのじゃ。
 記憶を辿っているならばその記憶を観て善いのじゃ。
 今している実践を続けるのじゃ。
 そうしなければ混乱してしまうのじゃ。

 自分が何をしているのか、はっきりわかっていなければならんのじゃ。

821 避難民のマジレスさん :2021/01/06(水) 22:37:14 ID:w.ItkDtU0
>>819もお願いします。

822 避難民のマジレスさん :2021/01/07(木) 01:24:38 ID:w.ItkDtU0
鬼和尚は座禅する際は腹筋を収縮させるいわゆる腹式呼吸ではないんですよね、息を吐くときは何秒くらいかけて息を吐きますか?

823 避難民のマジレスさん :2021/01/07(木) 06:15:13 ID:9ewk5Ewk0
督脈に気を流せばサマーディに至りやすいと聞いておりますが、
小周天や大周天も集中の時にはやらないほうがよいですか?

気功の呼吸法やヨーガの呼吸法も混ぜてやらずに、一つ一つ、
効果を自ら確かめながら進むほうがかえって良いのでしょうか?

824 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/07(木) 21:48:46 ID:1d4drIFg0
>>819 >>821 それは番号ではないのじゃ。
 二禅、三禅といえば色界なのじゃ。
 名前に囚われてはいかんのじゃ。
 
>>822 一秒位なのじゃ。
 吸う息より少し長いぐらいでよいのじゃ。
 それだけで心身は鎮まるのじゃ。

>>823 そうじゃ、集中とは別に時間を設けてやるとよいのじゃ。
 それもそのように一つ一つ別に確かめて実践するとよいのじゃ。
 何が効果があるのかはっきり見極められるからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

825 避難民のマジレスさん :2021/01/07(木) 21:58:31 ID:w.ItkDtU0
無色界禅定には番号はないが段階はあるということでしょうか?

826 避難民のマジレスさん :2021/01/07(木) 22:54:58 ID:tKAk9nHE0
>>788
遅くなってしまいました。
お答え頂きありがとうございます。
実践してみます。

827 避難民のマジレスさん :2021/01/07(木) 23:49:22 ID:MqnjMxGE0
初禅では欲が無くなるとのことですが、
それは肉体の欲求も無くなるのですか?

喉が乾いた、
凝ったから姿勢を変えたい、
など思わなくなりますか?
(感覚を感じなくなるのですか?)

また、欲の対象が浮かんだり、認識したとしても、欲が起こらなくなるのですか?

828 避難民のマジレスさん :2021/01/07(木) 23:50:01 ID:MqnjMxGE0
「尋」と「伺」とは、それぞれ何のことでしょうか?

829 避難民のマジレスさん :2021/01/08(金) 00:05:42 ID:MqnjMxGE0
無価値感や劣等感の原因がわかりません。
きっかけとなった最初の出来事を思い出す必要があるのでしょうか?
それは過去の記憶を思い出さないといけないのですか?
それとも無価値感が起こった時には、無意識のレベルではその記憶も連想されているのでしょうか?

あくまでその苦が起こっているときに心に何があるのか、何が起こっているのかをしっかり観る事が出来れば原因は見つかるのでしょうか?


あと、原因が価値観である時はその価値観の原因を探さないといけないですか?
自分の価値観で自分を判断したときにダメだと感じるときです。
たまにその価値観を覆してくれるような社会的に成功した人物を知ったりするとその言葉や価値観に救われたり感化されたりもします。
しかし、ある時はそれが良いと思っても、口達者な人に反論されるとそうかもしれないと思ったり…。
自分で自分の価値観を作り上げていけないというのか。。
結局何が正しいかわからない、という答えに陥って考えるのも放棄してしまいます。
そんなんでは学ぶことも無意味な気がしてしまいます。
劣等感はもしかしたらこの価値観の問題のような気もしてきます。

830 避難民のマジレスさん :2021/01/08(金) 00:40:40 ID:MqnjMxGE0
価値観の原因は他人の称賛や批判です。それまでは何とも思っていなかった事でも、ある時他人に褒められるとか批判されるとか、感情的にプラスマイナスがあると、それをきっかけに「良い、悪い」の判断を身につけ、
良い思いをするように、傷つかないように、したくなります。
他人の批判で傷つきやすい、他人が怖い、結局ここに行き着いてしまいますが・・
他人が怖いのは幼少の頃からで、
子供の頃は親に叩かれたりもしていたので、
人イコール怖い みたいな刷り込みになっているのかもしれません。
その刷り込みはどう解除すれば良いでしょうか。
原因が無かったとしても、、というのがよくわかりたせん。
親に叩かれなかったら、愛情たっぷり(むしろ人格者の親に愛情たっぷり育てられている人の方が少数なんじゃないかと思いますが。。)育てられていたら、というのも想像しずらいですし、
あまりに昔の事なので、その先の人生でも多くの経験を積み重ねてしまっているので、
何をどこからやれば良いのか。。という感じになってしまいます。

831 避難民のマジレスさん :2021/01/08(金) 14:22:22 ID:XwrbazC60
生涯のうちに悟りを得る事は最高の境地ではありますが、叶わなかった場合、
人間に生まれ変わるために最低限やっていなければならない善行や、やってはいけない悪行はありますか?
次も人間に生まれ変われるという事はどうしたらわかりますか?

832 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/08(金) 22:28:02 ID:1d4drIFg0
>>825 そのようなものじゃ。
 しかしそれもまた便利なように名づけられただけのものじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>826 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>827 瞑想中ではそうじゃろう。
 瞑想の喜びがあればその中で満足してしまうのじゃ。
 それがあまりにも強いために全ての欲を捨ててしまうのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>828 心の大雑把な働きと繊細な働きというのじゃ。
 今風に言えば顕在意識と潜在意識ともいえるかもしれん。
 それが全てなくなるのが理想なのじゃ。

833 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/08(金) 22:43:40 ID:1d4drIFg0
>>829 原因となるものごとを全て思い出すのじゃ。
 苦は無意識にその原因から想起されているのじゃ。

 見つかるじゃろう。
 何度も観るのじゃ。

 どこまでも探すと善いのじゃ。
 
>>830 それをありのままに観るとよいのじゃ。
 あまりに辛い時は叩かれて怯えている自分を映画のようにみるとよいのじゃ。
 その経験の前には恐れも無かったことを観ると善いのじゃ。
 ただひたすら実践あるのみなのじゃ。

>>831 十善を行い、十悪をしないとよいのじゃ。

 おぬしの周りに人間の慈悲がある者が集まれば次も人間じゃろう。
 獣のように冷酷な者が集まれば獣じゃろう。
 類は友を呼ぶからのう。

834 避難民のマジレスさん :2021/01/08(金) 23:07:04 ID:w.ItkDtU0
わかりました、ありがとうございます。

835 崇蓮 :2021/01/09(土) 16:21:48 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま

いつもありがとうございます。

胃の辺りに空間が出来たような違和感を感じる時に、寂しくなる事を観察しました。
お腹が空いている時になるのかなと思い、注意して観ていると、必ずお腹が空いている訳ではありませんでした。
私は元々胃が弱い体質ですが、痛みでもありません。
この空間が出来たような体の感覚にも、何か原因があるのでしょうか?

836 避難民のマジレスさん :2021/01/09(土) 19:32:46 ID:cTZWwPSw0
オームの麻原にとって地獄へ落ちたもっとも重い悪業はなんだったのでしょうか?
悟りを開いたと偽ったことでしょうか?

837 避難民のマジレスさん :2021/01/09(土) 19:41:41 ID:cTZWwPSw0
悟りを開いた人は、悟りの状態が消えて、無明に戻る(苦を受ける存在になることへの)恐怖も無いのですよね。
過去、未来の観念を完全に捨て去れば、それも消えてしまうものですか。

838 避難民のマジレスさん :2021/01/09(土) 20:04:25 ID:cTZWwPSw0
家の近くに瞑想コミュニティ(テーラワーダ系)のようなものがあるのですが、
鬼和尚の智慧にははるかに及ばないような者がアドバイスをしたり、
おかしな持論を言い合ったりしている様子で非常に無秩序を感じます。

仏教的には善人に当たるような人たちですが、それでも離れた方がいいですよね。(すでに距離をおいていますが)
また、最近人にもほとんど会っていませんが、一人で虚しく行くことが一番の近道ですよね。

839 避難民のマジレスさん :2021/01/09(土) 20:22:01 ID:JSw2mbEM0
毎日5分の瞑想を続けても初禅に入れる様になるのでしょうか?
出来れば長い時間やれる時はやった方が良いですよね?
しかし、それで、やったりやらなかったりするよりは、
5分でも毎日座る方が良いということですか?

15分座るより5分を3回とかの方が良いのですか?

また、その5分は義務的に座るのではなく
5分だけはしっかり集中しよう、などと決めて
集中する事に努めることですよね?

初禅の段階になればもはやそのまま座っていたい、辞める理由が無ければそのままいたい、
ような状態になるのでしょうか?

瞑想が楽しみになりできる限り座りたい、というような心境になるのですか?

840 避難民のマジレスさん :2021/01/09(土) 20:55:20 ID:JSw2mbEM0
糸で吊られているようなイメージをすると、確かに良い感じがします。姿勢も気持ちが良いし雑念も起こりづらい気がしました。
ただ気を抜くとどんどん姿勢が崩れてしまうので、そのイメージを持ちながら数息観しても良いのでしょうか?

841 避難民のマジレスさん :2021/01/09(土) 20:55:23 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま

私は今年厄年なのですが、厄年というものは本当にあるのでしょうか?あるとしたら、今までのカルマがまとめて来る年みたいな感じなのでしょうか?
新年が明けてからついてないことが続き落ち込んでいます。

今日は、行きたかった店の駐車場を間違え、違う店に止めてしまったら、その店の人にビックリするくらい文句を言われました。
乗り捨てて買い物に行ったわけでもなく、ここで合っていたか確認している段階で呼び止められ、沢山文句を言われたので腹が立ち、ネットのレビューにこのことを書こうとかと思いましたが、書こうとすると何度やっても画面がフリーズしてしまい結局やめました。
そんなつまらない事はやめろということなのでしょうか?

気落ちして元気がでません。
なにか助言を頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

842 天佳 :2021/01/09(土) 23:31:49 ID:zAwei6jg0
自分の興味のある分野の仕事に就くようになりましたが、改めて娑婆世界はなんだか幸せのゴールが無意味なもの、なんでそこに価値を見出すのか不明なことが多々あります。そういう疑問が浮かぶのを繰り返しています。そういう類の疑問が浮かんだりすると体の中がザーッと振動する感じがあります。

でもきっぱりと全てを捨てて修行に入る決心がつかないでいます。一方で、このまま生活しながら恐怖や執着を滅したいといういわゆる良いとこ取りをしたい気持ちもあります。(どちらかというと後者が本音です。恐怖を消すには前者のような覚悟がないと無理か?という思いです。)

現在の状況として、座禅にて日頃見ないようにしている孤独への恐怖、自分の役割がなくなる恐怖、「私」がいなくなる恐怖、それぞれに伴う執着、それらの記憶上の「私」を思い浮かべるとグッっと感覚を扱おうとしているさまがあります。それをみると心が落ち着きますが、刹那的です。

このようなやり方を続けることで私の恐怖や執着は消えていくでしょうか?よろしくお願いします。

843 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/09(土) 23:32:55 ID:1d4drIFg0
>>834 そうじゃ、実践で確かめるのじゃ。
 またおいでなさい。

>>835 そうじゃ、それもまた心の中の原因で起こるじゃろう。
 心と体は一つであるからのう。
 何かの原因で胃に違和感が起こり、それが寂しさになるとかのう。
 その原因もまた追求していくと善いのじや。

>>836 そのように言えるじゃろう。
 お釈迦様も悪意とか欲で嘘をつくと地獄に落ちるというからのう。
 その嘘を庇うために人をどんどん殺していく羽目になったのじゃ。
 最初で最大の悪事といえるのじゃ。

844 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/09(土) 23:39:11 ID:1d4drIFg0
>>837 そうじゃ、ないのじゃ。
 消えてしまうじゃろう。
 過去の苦の原因がなくなり、先の不安も無いからなのじゃ。
 おぬしも実践で確かめるのじゃ。

>>838 離れたほうが善いのじゃ。
 宗教関係にはおかしな者も多いからのう。
 関わらないようにするのじゃ。
 犀の角のように独り歩むのが最適なのじゃ。

>>839 そうじゃ、入れるじゃろう。
 集中していられる時間が増えたならば長くやった方が善いのじゃ。
 
 そうじゃ、毎日少しでも実践することで進んでいくのじゃ。
 
 十五分ちゃんと集中できるならば長いほうが善いのじゃ。
 より深く瞑想に入れるからなのじゃ。

 そうじゃ、常に初心の心がけでしっかり座るのじゃ。

 なるじゃろう。
 自然に集中したまま座っていられるのじゃ。
 快によって喜びが生じて楽しくなるのじゃ。
 それもまたいずれは滅していかなければならないものであるがのう。
 一時は楽しんでよいのじゃ。

845 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/09(土) 23:47:05 ID:1d4drIFg0
>>840 それも善いのじゃ。
 習熟すればイメージも無しで座れるようになるのじゃ。
 それまで使うと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>841 肉体にはあるようじゃ。
 初老の時期に入って体の性質が変るのじゃ。
 若い時期のように暮らしていると病になるのじゃ。
 
 環境にはないのじゃ。
 善事をしていれば善い報いが起こるじゃろう。
 
 そうじゃろう。
 おぬしの潜在意識がとめたのじゃ。
 そのような店はいずれ消えて行くじゃろう。
 狗の様な振る舞いをする者は狗になるしかないのじゃ。
 人として振舞えば人にもなるのじゃ。
 狗にほえられたからと言って自分も狗の振る舞いをしてはいかんのじゃ。
 自分も狗になってしまうからのう。
 そのように心がけると善いのじゃ。

>>842 それでよいのじゃ。
 善いところだけを摂ろうとしていても自分を観ることができれば進んでいくのじゃ。
 そのまま実践あるのみなのじゃ。

846 天佳 :2021/01/09(土) 23:55:40 ID:zAwei6jg0
>>842
ありがとうございます。
日々の実践に励みます。

847 崇蓮 :2021/01/10(日) 09:49:50 ID:VHpJSyVE0
>>843
はい、ありがとうございます。
更に深く観察します。

鬼和尚さま、頭に気を登らせるために色々実践しましたが、そうするよりも何も考えずリラックスした方が、私には向いている事が判ったので、しばらくそのように行ってみます。

848 避難民のマジレスさん :2021/01/10(日) 12:07:56 ID:cTZWwPSw0
>>838 >>844
ありがとうございます。おかしな見解を持ち合わせている人からは離れて、精進します。

849 避難民のマジレスさん :2021/01/10(日) 18:06:48 ID:HsBdzbYI0
サマーディの影響はどれくらい続くのでしょうか?
かなり深い禅定に入ったら、その効果が長い間持続するとかありますでしょうか?

850 避難民のマジレスさん :2021/01/10(日) 18:46:12 ID:tKAk9nHE0
>>845

ありがとうございます。
頂き吹っ切れました。
善行を心掛け、他人の行は気にせず、自分の行いに注意をむけるよう心がけます。

今までにも、私が良くない行いをしようとすると、それを阻むような事がおこりました。
潜在意識には、そのようなことをおこす力があるということですか?
不思議です。

潜在意識=私の本心
ということですか?

851 避難民のマジレスさん :2021/01/10(日) 19:24:12 ID:h5P9mv0k0
大学にいる頭の偉い学者や複雑なことを考えている事業者や経営者、政府の一部の役人などが
学術、文化、科学技術、産業などの分野において社会にイノベーションを起こそうとさまざまな活動を行っています。

それ自体が悪いことだとは思いませんが、そう言った難解で複雑な活動に人生の時間の大半を費やし
それを「生きがい」として生きていくのは賢い生き方なのでしょうか?
それは善事なのでしょうか?

852 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/10(日) 21:43:01 ID:1d4drIFg0
>>846 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>847 それでよいのじゃ。
 自分のやり易い方法で精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>848 そうじゃ、犀の角のように独りで精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>849 それは人によって違うのじゃ。
 サマーディの深さに拠っても違うのじゃ。

 サマーディの後の一生に影響が続く者も居るのじゃ。
 今まで常識の範囲で生きてきた者がいきなり真実の世界を垣間見れば、もはや一生が変ってしまうからのう。
 予め知識が在る者は三日で覚めたりするじゃろう。
 時には気付きが起きて無我に近くなる者もいるじゃろう。
 自ら体験して確かめるしかないのじゃ。

>>850 そうじゃ、それはフロイトも説いているのじゃ。
 本心がしたくないことはわざと間違ったりするのじゃ。
 身を守るためであったりするのじゃ。
 精神分析入門に書いて在るのじゃ。

853 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/10(日) 21:44:59 ID:1d4drIFg0
>>851 それだけでは賢くないのじゃ。
 その活動を通して自分を知ることに勤めているならば賢いのじゃ。
 
 その仕事をするだけならば金や名声や権力を求めているものと同じなのじゃ。
 不安や恐れからの逃避なのじゃ。
 善事ではないのじゃ。

854 避難民のマジレスさん :2021/01/11(月) 13:31:40 ID:jQXQ.Ey60
鬼和尚様

私の父が整体や鍼、ブロック注射など何をやっても効果がないひどい五十肩に悩まされているのですが、そのような体の不調に役立つ体操や治療法などありましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

855 避難民のマジレスさん :2021/01/11(月) 18:32:47 ID:h5P9mv0k0
人が寄り集まることについて鬼和尚は厳しい意見を言われていますが、
例えば家で一人で勉強したり作業すると眠くなったりサボってしまいがちだから人を集めて一緒に作業することで
モチベーションを維持する、というような集まりについてはいかがですか?
悪い言い方をすれば、他人の目を利用して自分の尻に火をつけるような感じでしょうか。

人が集まらないとやる気が出ない時点でダメなんでしょうか。

856 避難民のマジレスさん :2021/01/11(月) 20:51:26 ID:l.VwnkBY0
先日、無価値感を自分に投射している事について教えて頂きましたが、
観念の投射は心の機能でいつでも行われているのですか?

価値あるとか無いとかの観念は
自分にだけでなく色んな物事や人に対しても行われています。
結局その判断が自他区別無く働くから、自分に対して無価値の判断が働いた時に、
自分が他者に無価値であると思った時の心象的な想像を、他者が自分に対して思う事として、投射してしまっています。

そこまではわかるのですが、「他人の心なんてわからないから自分の知ってる情報で想像するしかないよなぁ」という感じです。

優劣判断や自分より上か下かの判断を行わないと他人を見られないです。
それは良くない事だと居心地の悪い気持ちにはなるのですが無意識に行われてしまいます。

これは悟っていない心の働きとして仕方のないことであり、苦でないならある程度放っておいても良いものでしょうか?
ただ自分を無価値と判断するとやはり苦は湧きます。

857 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/11(月) 23:25:47 ID:1d4drIFg0
>>854 それは疲労で硬化している部分を揉み解してリンパ節の方向にさすれば、おぬしでも治せるものじゃ。
 針や整体よりもマッサージが向いているのじゃ。
 三角筋、僧帽筋、肩甲骨の周りの筋肉、首筋の筋肉を調べてみるのじゃ。
 硬くなったり、触ると痛い部分を探すのじゃ。
 その部分を柔らかくなるまでもみほぐすのじゃ。
 そしてわきの下のリンパ節に向かってさするのじゃ。
 それだけでよくなるのじゃ。
 マッサージ師にやってもらうのもよいのじゃ。

>>855 そのように志を同じくする者と共に進むのはよいのじや。
 それが出来ない者は独りで歩むと善いのじゃ。
 そのような者達はなかなかいないからのう。
 人を観察して選ぶとよいのじゃ。

>>856 常に行われているのじゃ。
 苦になっているのであるから、滅すると善いのじゃ。
 大抵おぬしの親がそのようなことばかり語る者であったのじゃろう。
 その影響から今のおぬしもそのようにしていると観察できれば消えるのじゃ。
 それがなければ今のおぬしがそうすることもないと逆からも観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

858 龍閃 :2021/01/12(火) 20:45:23 ID:cPQMP3CM0
サマーディ=小悟
なのですか。

859 避難民のマジレスさん :2021/01/12(火) 20:46:30 ID:cFzo4cZc0
瞑想をすると首の後ろ、後頭部下あたりに何かが詰まったような違和感があります。
これは上に向かう気が詰まっているんでしょうか?
また、首を上に向いたり曲げたりしたくなるのですが、それに任せて動かしたほうがいいですか。それとも動かさずに位置を固定したほうがいいですか?

860 82 :2021/01/12(火) 21:16:34 ID:W1L/QWkQ0
鬼和尚さん、気づいたのですが、私は自分の持っている蔵書を失うことが恐いです。
自分の過去を失う気がするからです。
蔵書とその内容についての記憶は過去の蓄積で、自分の自己イメージの元になっています。
自己イメージは人形のようなもので、それは自分を助けることもなく、苦の元になっていると思ってみても、やはり失うことが恐いです。
過去を失うと、空っぽで何もない自分になってしまうと思って、恐ろしくなります。
個性や内面世界は反応作用に過ぎないと思えません。
というよりも、機械の反応のようなものだとしても、個性として問題はない気がしてしまいます。
それなりのパターンの数と多様性にはなるはずです。
ただの反応作用に執着するのはおかしなことなのでしょうか?

861 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/12(火) 21:27:21 ID:1d4drIFg0
>>858 サマーディはまだ小悟でもないのじゃ。
 我を忘れているだけなのじゃ。
 我を失くせば小悟なのじゃ。
 認識をも滅すれば大悟徹底なのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>859 そうじゃろう。
 首は多くの者が気が詰まる所なのじゃ。
 細いからよく凝ったりするのじゃ。

 動かして善いのじゃ。
 それによって凝りも解れて気が停滞しなくなるのじゃ。
 凝りがなくなれば止まるのじゃ。

>>860 それがおかしなことか観察して確かめるのじゃ。
 例えば狗にベルの音と共に餌を与えればベルが鳴るだけでよだれをたらすのじゃ。
 ベルが鳴ってよだれをたらすことに執着するのはおかしいことじゃろうか?
どこまでも自ら観察して答えを出すのじゃ。

862 避難民のマジレスさん :2021/01/13(水) 04:10:17 ID:cFzo4cZc0
>>861

もう4年ほど首の後ろの詰まりが続いています。
これは潜在意識の欲望や恐れが消えれば、なくなりますか?
整体やマッサージに行って物理的に施術してもらうなり、自分でほぐすことに効果はありますか?

863 避難民のマジレスさん :2021/01/13(水) 06:06:14 ID:W8otTFdY0
仏教では、全ては滅びるから苦だと言いますが、自然それ自体は滅びないのではないでしょうか?
砂上の楼閣は滅びても砂自体は滅びず再び形を結ぶように、滅びも自然の一部でしかありません。
釈迦も鬼和尚も滅びますが、自然は永遠です。
何故なら、「滅び」とは自然の運動の一側面に過ぎないからです。

864 避難民のマジレスさん :2021/01/13(水) 20:22:25 ID:9ewk5Ewk0
仙道内丹術の奥義を究めていくのは大悟徹底を目指すのには有効ですか?

一応は回光の法をマスターしてはいるのですが、
ヨーガの方法や自分独自の方法を覚えてからは実践しておらず、
背筋を伸ばせば回光の法みたいになってしまいます。

脳から調気をしていくのと下丹田から気を上げていくのとは
あまり相性が良いとは言えないのでしょうか?

865 避難民のマジレスさん :2021/01/13(水) 20:27:34 ID:JZdXh/mQ0
昔からの疑問だったのですが、一点に集中しようとすると、「私が観ている」となってこめかみが痛くなります。
このせいで、一時期、能動的技法は向いていないと思い、六根解放のほうに移行していました。
これはあらやしきでしょうか
このようなことは修行者に普通に起こりますか?

今思うと、「私がどう思おうが、観えている感じている事実」と、「観ているという過見」の見極めが重要でしょうか?

866 避難民のマジレスさん :2021/01/13(水) 20:34:42 ID:9ewk5Ewk0
嗅球に気を到達させるために、香りの強いものをそばに置くことを考えましたが、
七味唐辛子とか酢とか、お香を焚くとかをしても大丈夫でしょうか?

もし大丈夫ならば、置くのを控えるべきタイミングなどもありますか?

867 避難民のマジレスさん :2021/01/13(水) 21:06:45 ID:JZdXh/mQ0
865です。
「私が見ている」の構成を観察すると、こめかみの感覚と連動して、イメージを作り上げ、それを対象化しています。
この構造をさらに徹見する方向性で大丈夫でしょうか。

868 避難民のマジレスさん :2021/01/13(水) 21:45:29 ID:tKAk9nHE0
>>852

ありがとうございます。

本心はどうしたらわかりますか?
私は昔から、自分がしたくないことばかり選んでしまっている気がします。

869 龍閃 :2021/01/13(水) 23:13:28 ID:cPQMP3CM0
出口王仁三郎をどう思いますか

870 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/13(水) 23:19:36 ID:1d4drIFg0
>>862 大抵は物理的に施術すれば治るのじゃ。
 何度も治しても同じようにつまるならば心理的な原因を探すと善いのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>863 おぬしがどこまでを自然と捉えているかわからんがそれもまた滅びるじゃろう。
 星もまた滅する定めであるからのう。
 意識だけが永遠に在るのじゃ。

>>864 本当に極めれば有効じゃろう。
 中途半端ではただの逃避にしかならないのじゃ。

 一つの行を極めるべきなのじゃ。
 二つも三つもやっているとどれも身につかずに終わるのじゃ。
 一行を極めるのじゃ。

871 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/13(水) 23:22:59 ID:1d4drIFg0
>>865 阿頼耶識ではないのじゃ。
 観念なのじゃ。

 実践していればあらゆることが起こるのじゃ。
 それをただひたすらに観察すれば善いのじゃ。

 見極めなくて善いのじゃ。
 今ここで見えているものを認め受け容れると善いのじゃ。

>>866 おぬしの鼻が強ければ大丈夫なのじゃ。
 弱ければ大丈夫ではないのじゃ。
 実践して確かめるしかないのじゃ。

>>867 その方向性で善いのじゃ。
 どんどん進んでいくと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

872 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/13(水) 23:27:05 ID:1d4drIFg0
>>868 まずはどんなものでも本心を受け容れようとする心構えが必要なのじゃ。
 そして今ここで感じていることや思うことをありのままに自分に現すと善いのじゃ。
 旅に出るのもよいのじゃ。
 独りで旅に出ると他人への斟酌で自分の気持ちを曲げることがないから本心もわかるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>869 神降ろしの者じゃな。
 神降ろしの者は結局自分の知識以上のことは知られないのじゃ。
 病を治すとかうせ物探しのような小さなことならば得意なのじゃ。

873 避難民のマジレスさん :2021/01/14(木) 17:12:44 ID:CwxR7sd20
>>872
ありがとうございます。
実践してみます。

874 避難民のマジレスさん :2021/01/14(木) 18:51:55 ID:cFzo4cZc0
>>870
1 首の後ろが詰まったままでも
サマーディに入りますか?
2 詰まったままでも観察して
 自分をみて悟れますか?

875 避難民のマジレスさん :2021/01/14(木) 19:55:46 ID:czRftzgI0
認識を滅するというのは、認識を自分がしているという感覚を滅するという意味ですか?
認識行為自体を滅する(できるのか?)という意味ではないですよね

876 避難民のマジレスさん :2021/01/14(木) 20:21:48 ID:h5P9mv0k0
脳死や心肺停止後に他人に臓器提供すること、またはその意思を示すことは
善行に当たるのでしょうか?

877 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/14(木) 21:57:56 ID:1d4drIFg0
>>873 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>874 1 それは難しいのじゃ。
       よほど気が多ければその詰まりを迂回して頭に入ることもあるがのう。
        詰まりを治したほうが早いのじゃ。

    2 観察は詰まっていても出来るのじゃ。
      悟りも得られるじゃろう。
       実践あるのみなのじゃ。

>>875 認識能力そのものを滅するのじゃ。
    阿頼耶識による認識は本来のものではないから滅するべきなのじゃ。
    そして本来の認識が蘇るのじゃ。
    それが大悟徹底の境地なのじゃ。

878 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/14(木) 21:58:50 ID:1d4drIFg0
>>876 善事と言えるじゃろう。
 身体を施す身施なのじゃ。
 実践すると善いのじゃ。

879 避難民のマジレスさん :2021/01/15(金) 07:34:59 ID:czRftzgI0
>875
脳内の阿頼耶識(潜在意識)による認識まで滅したら、日常生活が送れななくなるのではと思いますが。
自我が戻ればまた元のように生活できる。でも、その際には認識が偽物とわかっているから悟っているということでしょうか。

880 避難民のマジレスさん :2021/01/15(金) 08:00:12 ID:w.ItkDtU0
座禅を組もうとして、呼吸に意識を合わせると開始数秒でかすかにだが気持ちいい、楽だ。という感覚になります。これは初禅に入ったと思っていいんでしょうか?やけに早くないですか?

881 82 :2021/01/15(金) 15:45:37 ID:24WCaJMs0
>>861
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察してみたのですが、私にとっての蔵書は、元スポーツ選手にとってのユニフォームと同じだと気づきました。
たとえもう今は役に立たなくても、自分の歴史が入っているように感じて、それを失いたくないのです。
アイデンティティーを感じるのです。
それが蔵書かユニフォームかはどうでもよくて、自分の歴史や行動の証みたいなものを失いたくないのです。
それを失うと自分を失ったように感じてがっかりします。
もし、私が元スポーツ選手で、ユニフォームに執着して苦を感じていたら、鬼和尚さんは私にどうアドバイスしますか?

882 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/15(金) 21:54:07 ID:1d4drIFg0
>>879 しようとすれば出来るのじゃ。
 むしろ自由になるのじゃ。
 阿頼耶識を使うことも使わないこともできるのじゃ。
 それが悟りなのじゃ。

>>880 喜もなければ初禅ではないのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>881 ただひたすらにそれを観るようにいうだけなのじゃ。
 それの袖がよいのか、文字のところがよいのか、しりのところが良いのか、ひたすらに観るのじゃ。
 詳細に観ていくとそこに何も無いことに気付いていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

883 避難民のマジレスさん :2021/01/15(金) 22:01:31 ID:mCwQsDfg0
怒りを捨てるとは、どうやるのでしょうか?

怒りの事象は終わっているのに、長い時間その事を思って心の中でああだこうだと怒ってしまいます。
怒っていると、体内に悪い物資が分泌されている感じがしますし、怒らないで冷静に対応したいと思いますが、なぜか怒りの感情を望んで起こしているのうな所があります。
心に怒りの対象を保持して怒っているのは何故なのでしょうか?

884 避難民のマジレスさん :2021/01/15(金) 22:18:27 ID:mCwQsDfg0
自他が無いというのは、
心の中では 他人も自己も観念であり認識の対象であるからでしょうか?
また、他人の人格というものも、自分の中で想像されているものだからでしょうか?

他人を認識するとき、他人は自分の知識や経験でしか想像出来ていないと気付きました。
他人の中で起きている認識や心境などは殆ど理解出来ていないのだと。。
自分の中で他人の人格の想像をして作り上げているので、それはもはや自分の一部であり、
他者からみた自分を想像することなども、全て自分の思考や観念をモデルに作られているだけだと。。

そして他人に対する印象やカテゴライズというもの、これは払拭しずらいものだと思いました。
一度何かの形に見えてしまった模様がもうそれにしか見えなくなる事にも似ているような、、

結局罪悪感は、責める癖から生じていると思いました。責める癖が自分に向けられた時に罪悪感になるのでしょうか。
何かのせいだとか怒ったり責めたり。それでどうにかなるわけではないのですが、怒りの感情の対処法として親から受け継いで身に付いてしまっあのだと思います。
責めるという行為を辞めないといけないと思いました。

劣等感も自動的に起こる優劣判断から生じています。他者をみて優れているとか劣っているとか判断してしまうように、自分にも判断してしまいます。

ただ、他人に劣っているとか思った時は苦しく無いのに自分だと何故苦しいのか、
他人と自分の違いについてもっと観察を深めていったら、自己についてもっとわかりそうでしょう?

885 避難民のマジレスさん :2021/01/15(金) 22:44:06 ID:mCwQsDfg0
人が「知らない人にいきなり怒鳴られて悲しくなった」と言った時は
「そんな事は相手の頭がおかしいから気にしない方が良い」と思えますが、
自分自身の事であれば気にしてしまいます。
それは自分に無価値感があるから、「自分は無価値だと思われているからそのようにされたのだ」「馬鹿にされた」「見くびられている」というような気がしてしまうからです。
他人に対しては、無価値感を抱いて居なければ居ないほど、そのようには思いません。
これがもし自分に無価値感を持って居なければ同様に、そのようには思わないとわかります。

自分は弱い、情けない、とかの印象があるようですし、昨日気づいたのは、「私は善い者でない」という思いもあるようでした。
それは他人にも思う事があります。弱いとか情けないとか。なので私は弱くて情けない人に嫌悪感を持ってしまいます。

そこでわからなくなるのは、その嫌悪が最初はどちらに向けられたものなのか、他人に向けられるのも自分に向けられるのも、働きとしては同じものだと思うのですが、、。
最初は自分に他人を責めたり粗末にしたり馬鹿にしたりする心があり、
それが自分を苦しめているのでは?とも思いました。

それともそこは重要ではなく、その働きが自分に身に付いてしまった原因を観るべき、という感じでしょうか?

あと、その嫌悪が他人に向いた時は嫌悪だけですが、
自分に向けられた時は辛い気持ちが発生するのは
何故なのでしょうか?

886 避難民のマジレスさん :2021/01/15(金) 22:56:24 ID:mCwQsDfg0
ダンマパダのこの言葉について教えて頂きたいのですが
「自己」と「自分」は、何が違うのでしょうか?


自己が自分の主である。-故に、自分をととのえよ。

887 避難民のマジレスさん :2021/01/15(金) 23:10:13 ID:mCwQsDfg0
鬼和尚書き込み集で検索して色々読ませて頂くこともあるのですが、
鬼和尚のトリップは偽物が使っている時もあるのでしょうか?

888 避難民のマジレスさん :2021/01/16(土) 03:53:19 ID:czRftzgI0
>879
ありがとうございました

889 避難民のマジレスさん :2021/01/16(土) 04:42:52 ID:9ewk5Ewk0
色欲は離れたほうが良いと聞きますが、
修行の障害になる一時だけでもすぐに離れるべきですか?

障害になるならばやはり大幅に遅れることは否めないでしょうか?
ちなみにですが、一度タイミングを逃すとどのくらい遅れるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

890 82 :2021/01/16(土) 20:11:06 ID:ye/A1Xtg0
>>882
鬼和尚さん、ありがとうございます。
3つ質問させてください。

まず、ユニフォームに何もないということは、記憶やイメージには何もないということなのでしょうか?
本という物体があれば、あやふやで実体のない記憶やイメージが維持できるという気持ちがあることも、蔵書に執着している理由です。
本という物体があれば、記憶やイメージがなくならないという考え方は変ですか?

それから、私は本の中の世界に入れることに執着しています。
幻想の世界を貴重なものだと思っていて、それは本という物体がなければ再現されないと感じています。
本が貴重に見えて、執着してしまっています。
宝石に執着するのと同じです。
どうしたら執着から離れられますか?

あと、もう一つは、子供の頃、本が欲しくてもなかなか買ってもらえなかったので、執着しています。
その場合は、どうしたら心を変えられるのでしょうか?

よろしくお願いします。

891 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/16(土) 22:56:22 ID:1d4drIFg0
>>883 それもまた原因から観察すれば消えるのじゃ。
 
 おぬしが怒っている自分を強い者としてイメージしているからじゃろう。
 或いは恐れや不安からの逃避じゃろう。
 そのような原因から怒りに執着することを観るのじゃ。

>>884 そうじゃ、全ては観念なのじゃ。
 他人もそのように認識しているだけなのじゃ。

 ただひたすらに観察していけば気付くじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>885 常にその原因を探すと善いのじゃ。
 そうすればはっきりわかるのじゃ。

 嫌悪する自分と、嫌悪される自分の分裂があるからじゃろう。
 嫌悪している自分に、嫌悪されていると思って辛くなるのじゃ。
 そのような観念遊戯に気付くのじゃ。
 嫌悪している自分が無ければ、嫌悪されている自分も無いのじゃ。

892 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/16(土) 23:34:19 ID:1d4drIFg0
>>886 その自己とは善事を志し、悟りへの意欲を持つ意志によるもの言えるじゃろう。
 次の自分は感情とか思考とか、状況に流されやすい心の働きによるものなのじゃ。
 自己の意志に拠って感情や思考を統御するのじゃ。
 そうすることで悟りという偉業も達成できるのじゃ。

>>887 たまにあったが問題にならない程度なのじゃ。
 難しいことには答えられない者が偽造しているのであるからのう。
 気にしないで善いのじゃ。
 いつもご苦労さんなのじゃ。

>>888 どういたしまして、またおいでなさい。

893 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/16(土) 23:41:53 ID:1d4drIFg0
>>889 明らかに修業の障害になっているならば直ぐに離れると善いのじゃ。
 
 遅れるじゃろう。
 人や状況によって違うのじゃ。
 特に色欲囚われ易い者ならば、一生悟りを得ずに諦めてしまう者も居るじゃろう。
 遅くなっても進める者はまだ゜ましなのじゃ。
 ただひたすらに精進あるのみなのじゃ。

>>890 記憶やイメージはそれそのものではないのじゃ。
 しかし、悟りを得ない者は記憶やイメージとその物を区別できないのじゃ。
 記憶やイメージをその物だと認識しているのじゃ。
 それは本来無い物じゃ。

 本があっても自分に記憶やイメージが保てなくなればそれはなくなるじゃろう。
 それが変かどうかおぬしが観察して確かめるのじゃ。

 それもまた原因があるからなのじゃ。
 不安や恐れからの逃避とかなのじゃ。
 
 その原因から本に執着していると観察すれば善いのじゃ。
 原因が無ければそれもまた無いと逆からも観察するのじゃ。
 そうすれば執着も消えるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

894 避難民のマジレスさん :2021/01/17(日) 05:40:59 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

Twitterで嘘か本当かわかりませんが中国人がウイグル人を虐待する動画を観てしまい鬱です。なぜウイグル人がこんな目に遭わないといけないのでしょうか。この世は本当に苦界です。早く死にたいです。こんな狂った世界で生きていけるとは思えません。

895 避難民のマジレスさん :2021/01/17(日) 10:47:30 ID:XiZs25aM0
鬼和尚、今まで無我までは行ってると思っていたのですが、それは違くて完全に無我まで行ったっぽいです。
数日前の話ですが、oshoのクンダリーニ瞑想終わって、サハスラーラに気がのぼり忘我に近い状態になっていました。
そこで、存在に明け渡しをすると、これが消えたら完全に私はいなくなる、という自我意識が観られました。
おそらく意志、認識あたりです。

観られたら、明け渡す者も死ぬ者も完全に消えたことを確認しました。
日頃、心身の摩擦、恐怖なく、只管打坐が起こる様になりました。

全て終わったと思っていましたが、多分違うっぽいです。
思考を自在に統制することはできないし、睡眠はガラリと変わりましたが、夢は見ます。
大悟徹底まで精進します。

896 避難民のマジレスさん :2021/01/17(日) 12:20:08 ID:It0uZehQ0
自分をありのままに見ようとすると形容できない混沌とした何かが見えます。それがそもそも観察者と観察対象という関係にあるかすら定かではないです。
これを続ければいずれ何かに気づくのでしょうか?

897 避難民のマジレスさん :2021/01/17(日) 21:16:49 ID:h5P9mv0k0
友人が経済に詳しい人脈から「世の中には出回っていない情報」を得ていて
その情報を人を集めて有料イベントとして公開したいと言っています。
イルミナティ?とかユダヤ、ロックフェラーがどうとか言っていますが、
これは典型的な陰謀論でしょうか?

このような陰謀論でお金を稼ぐのは悪いことではないのでしょうか?

898 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/17(日) 21:56:00 ID:1d4drIFg0
>>894 そうじゃ、この世は苦の世界なのじゃ。
 修業して悟ってから死ぬと善いのじゃ。
 そうすれば永遠に安楽なのじゃ。

>>895 そうじゃ、老病死を超越するまで精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>896 そうじゃ、続けていけば何かが見えてくるのじゃ。
 自分が観えたら無我にもなるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

899 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/17(日) 21:57:03 ID:1d4drIFg0
>>897 陰謀論じゃろう。
 悪いことではないが、愚かなことなのじゃ。
 自分も騙されているのであるからのう。
 哀れな者じゃ。

900 避難民のマジレスさん :2021/01/17(日) 23:53:23 ID:K1rZw1Fc0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。こんなに苦しい世界なのに安楽な自分というイメージが湧きません。鬼和尚様は虐げられてる人を見ても安楽な心のままでいられるのですか?

901 避難民のマジレスさん :2021/01/18(月) 16:36:25 ID:GSJta7gE0
鬼和尚、無我は名色(観念)が生起されるが、それに囚われていない状態。つまり、観るなどの誤見が起こらない。
無認識は名色が生起されない。全てが一瞬も留まらない状態(空)である、ことが会得された段階。
つまり、無我まで行った後は、名色が生起する以前の状態に留まり、名色の作用を観ることで終わると言うことでしょうか。

902 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/18(月) 23:15:46 ID:1d4drIFg0
>>900 常に安楽なのじゃ。
 それもまた夢幻に過ぎないからのう。
 肉体だけが自分であると思えばそれが苦になるのじゃ。
 全てであれば苦も無いのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>901 無我でもまだ名色に囚われているのじゃ。
 無我でなくなるのは自己による名色であるからのう。
 無我になれば自己による名色がなくなるから、名色を生む阿頼耶識の作用も見やすくなるのじゃ。
 それが観られたならば終わりなのじゃ。

903 避難民のマジレスさん :2021/01/19(火) 06:05:04 ID:cFzo4cZc0
昔からよくみる夢があります。
何かから追いかけられて逃げる夢です。
死ぬことはありませんが、隠れて脅えています。
逃げているときは殺されると感じ、
とても怖いです。
これはどういった潜在意識を表していますか?

現実では他人にどう思われるか気になったり、
お金について心配になったり、
不安が多いという自覚はあります。

904 避難民のマジレスさん :2021/01/19(火) 16:54:35 ID:ANb8Flkc0
鬼和尚、止観(サマタ、ヴィパッサナー)について質問です。
1 観察力をつけるために何が有効でしょうか?
日頃から自然などをその通りに観たり、手をその通りに観たりすることで観察力がつくのではないかと思っています。
重要な点としては、心身に観察が向けられたときに、自然を観察するのと同じように、その通りに観るということでしょうか。

2止瞑想のどの段階で、観察に移行すればよいでしょうか?身体が不動になる時や、雑念がほとんど起こってこなくなる段階で移行してしまっても大丈夫でしょうか?

905 避難民のマジレスさん :2021/01/19(火) 17:38:47 ID:ANb8Flkc0
身体が不動になるのは、集中でいうとどの程度のレベルでしょうか

906 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/19(火) 22:01:08 ID:1d4drIFg0
>>903 それはおぬしが夢をコントロールすべきであることを示しているのじゃ。
 夢の中で目を覚ましているようにするのじゃ。
 寝る前に夢の中で自分の手を見るようにと念じるのじゃ。
 やがて見られるようになるのじゃ。
 そして夢をコントロール出来るのじゃ。
 怖いものを消してしまうことも出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>904 そのようなことも有効じゃろう。
 間違い探しのパズルとかでもできるじゃろう。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

 雑念が起こらなくなったら観察すると善いのじゃ。
 そうすれば雑念で観察ができなくなることがないからのう。
 
>>905 心が動かなければ体も動かないじゃろう。
 初禅でもできるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

907 避難民のマジレスさん :2021/01/20(水) 07:15:09 ID:cFzo4cZc0
>>鬼和尚
わかりました。
毎日寝る前に、夢の中で自分の手をみるように念じます。
見られるようになってから、またきます。
ありがとうございます。

908 避難民のマジレスさん :2021/01/20(水) 15:00:23 ID:bAkLJ8ek0
鬼和尚ありがとうございます。
記憶を再生して、観念を観る事が観察をする上で注意で良くないことだと思います。
それを思うと、記憶に依存しない見方を求められる「騙し絵」は役にたつでしょうか?

909 避難民のマジレスさん :2021/01/20(水) 19:37:05 ID:Y5LPInQE0
鬼和尚へ

以前、強迫性障害の事で相談した者です

あなたは俺に、強迫の原因は幼少期に親の注意を引きたくて詐病したことが原因だと言いましたよね?

年末に親にそのことを話しました
そうしたら、親は吹き出して、よくもそんなデタラメを思いつくものだと言いました

あなたは親も薄々そうだと気づいているとも言いましたよね?
でも親は、はっきりと否定しました
そんな生易しいものではなかったと

これであなたの言った事が私と親との両方から否定されましたね
いつまで和尚さんごっこを続けるのでしょうか?
デタラメを流布する異常行動は、そろそろ終わりにしたらどうですか?

910 避難民のマジレスさん :2021/01/20(水) 20:35:08 ID:bAkLJ8ek0
鬼和尚、無意識とはどのような状態でしょうか?
悟りを開いたら無意識が無くなると聞いたことがあります。

妄想していたら時間がたっていた。夢もそうと言えるかもしれません。
無意識とは何が起こっているのでしょうか?

911 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/20(水) 21:54:21 ID:1d4drIFg0
>>907 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>908 それもまた役に立つじゃろう。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>909 親の言うことが正しいと想っているのじゃな。
 それが依存なのじゃ。
 家を出て旅に出ると善いのじゃ。
 

>>910 無意識とは本来意識できない心の働きなのじゃ。
 全ての心の働きが意識できれば、無いと言えるのじゃ。
 ただ意識できないだけで、普通の心の働きと同じなのじゃ。
 縁起が繰り返し起こっているだけなのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

912 避難民のマジレスさん :2021/01/20(水) 22:01:26 ID:Y5LPInQE0
>>911
親の言う事だけじゃない
自分の記憶にも、そのような物が無いから言っている
いい加減、言い逃れは止めたらどうだ?

913 避難民のマジレスさん :2021/01/20(水) 22:02:12 ID:Y5LPInQE0
あと、あんたの言う通り旅に出たら、あんたに依存していることになるぞ?
それはどうなんだ?

914 避難民のマジレスさん :2021/01/21(木) 02:40:37 ID:cFzo4cZc0
10年以上前から初恋の人の夢を
2週間に一回程度はみています。
これは今でも未練があるということですか?
また未練が消えたらみることもなくなりますか?
現実で誰かに負けたり蔑ろにされると
怒りがでてくるのはこのとき初恋の相手を
思うように支配できなかった悔しさが
原因ですか?

夢の内容は仲良かったり普通だったり
まちまちです。
現実では何回告白しても無理で
長い間かなり引きずっていました。

915 避難民のマジレスさん :2021/01/21(木) 12:59:55 ID:zWrlWn3s0
ヨーガ・スートラを読むと
凝念とは心を特定の場所に縛り付けておくことであると記載されているのですが、
数息観の時に集中する際は、
体のどこか1箇所に集中する方が良いのでしょうか?

鬼和尚のブログでは
鼻先に軽く意識をかけて呼吸に集中する事が書かれていますが、
鼻先に意識を集中した方が良いのでしょうか?

私は数を数えてはいられるのですが、
その他は全体的に体の感覚や観念が意識されています。
呼吸に集中しようとすると逆に難しく感じました。
呼吸のプロセスは常に動いていることと、お腹などの動きにも意識がいってしまいます。

身体の一点の場所に集中しなくても、
全体的に呼吸を観る、という感じでも良いのでしょうか?

916 避難民のマジレスさん :2021/01/21(木) 13:12:15 ID:zWrlWn3s0
修行者が悟る前に死ぬ場合、
修行の進み具合は来世に反映されたりはするのですか?

例えばサマディ に入れるようになっていたら、
来世も幼い頃から瞑想や集中が得意で、
普通の人より容易にサマディ に入れる素質を持って生まれる
ということになりますか?

917 避難民のマジレスさん :2021/01/21(木) 16:33:33 ID:It0uZehQ0
不安や恐れは悟るまでは滅せないのですか?
それ自体は消えなくてもそれによる苦は消えるのでしょうか

918 避難民のマジレスさん :2021/01/21(木) 21:55:15 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

本が手元にないのでうろ覚えですみませんが、高藤聡一郎さんの金運本に高藤さんが瞑想してたら深いところにまで行って「ここを渡ったら家族も他人と思うようになる(つまり悟る)」という声が聞こえてきて高藤さんは「現世で金持ちにもなってないし女遊びもしてないのに嫌だ」と思い瞑想をやめて気を使ってバリバリ稼ぐようになって〜というくだりがあったのですが、

この場合金持ちになったり女遊びをするという欲を満たした方が良いのでしょうか?それとも「金持ちになってないし女遊びもしてないのは嫌だ」という本音?強い気持ち?を観察するだけで良いのでしょうか?

919 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/21(木) 23:13:20 ID:1d4drIFg0
>>912>>913 アドバイスを聞いたぐらいでは依存にはならないのじゃ。
 速やかにママンから離れるのじゃ。

>>914 そうじゃろう。
 なくなるじゃろう。

 そうかもしれん。違うかもしれん。
 それを知ることが出来るのはおぬしだけなのじゃ。
 ありのままに己の本心を見て受け容れるのじゃ。

 その未練も原因から観察すれば消えるじゃろう。
 孤独や寂しさが原因であることが多いのじゃ。
 本心を観察して見極めるのじゃ。

>>915 数息観では鼻先に集中するとよいのじゃ。
 
 それでもよいのじゃ。
 或いは眉間とか胸の真ん中に集中するのもよいのじゃ。
 自分のやり易い方法で続けると善いのじゃ。

920 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/21(木) 23:25:38 ID:1d4drIFg0
>>916 反映されるじやろう。
 素質や才能がよくなっていたりするじゃろう。
 行いの報いが返ってくるからなのじゃ。
 安心して修業に励むが善いのじゃ。

>>917 少しは滅することもできるじゃろう。
 苦も少しは消えるのじゃ。

 全ては滅せ無いのじゃ。
 完全に無くすには悟らなければ無理なのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>918 そのような者は欲を満たすが善いのじゃ。
 その未練があったから逃避してしまったのであるからのう。
 それらの欲も虚しく、いずれは全て捨てなければならないものと体験に拠って気付けば捨てられるのじゃ。
 自ら体験して気付くことで未練も根本から消すことが出来るのじゃ。

921 避難民のマジレスさん :2021/01/21(木) 23:37:11 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。欲は満たして虚しさを感じた方が良いのですね。わかりました。

922 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 04:00:29 ID:Y5LPInQE0
>>919
そもそも何を根拠にあなたはそのような事を言うのでしょうか?
医者からも親への依存が強迫を引き起こしているなどと一度も言われた事が無いのですが?
今まで何人もの医者や代替療法家にもかかりましたが、一人としてそのようなことを言う人は居ませんでした

923 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 04:02:10 ID:Y5LPInQE0
それとまた繰り返しになりますが、親元を離れて住み込みで働いていた事もありましたが
何の変化もありませんでした
強迫や体調がきつく長続きしなかったのです
旅になど出ても同じことではないですか?

924 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 04:10:56 ID:Y5LPInQE0
あと、ついでに自分の記憶にも、親の注意を引く為に強迫行為を行ったなどは無いんだけど
それについても解説よろぴくね

925 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 20:39:42 ID:Y5LPInQE0
あと、親の言う事を信じたら依存だというのもおかしな話ですよね?
私の幼少期の強迫を知る人で今も連絡を取れる相手なんて親くらいしかいないわけですが?
ならば親に尋ねるしかないでしょう?客観的な状態を知っているのは親だけなんですから

あなたが言うには親も薄々感づいているわけでしょう?
何故、あなたの言った事がデタラメだと親は言ったんですか?

そもそも親の言う事がデタラメだという根拠をあなたは持っているのですか?

あなたの妄想を押し付けられて、それに従わないと親への依存、という風に持っていく
何とも幼稚なテクニックに思えて仕方ないのですけれど?

926 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 20:46:30 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

欲は満たした方が良いとのことですが「2500年前のインドに生まれてお釈迦様の弟子になって悟りたかった」のような叶えられない欲はどうしたら良いのでしょうか?

927 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/22(金) 21:56:57 ID:1d4drIFg0
>>921 離れられない欲は満たしたほうが善いのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>922-925 住み込みでママンと離れて強迫や体調がきつく苦しかったのじゃな。
 ママンもいずれは死ぬのじゃ。
 速やかに離れるのじゃ。

>>926 そのような欲は原因から観察して厭離するがよいのじゃ。
 かなわない欲をいつまでも持っていては修業もできないからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

928 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 22:09:31 ID:Y5LPInQE0
>>927
ママンは関係ないですよ
強迫がありながら他人と関わったり仕事をこなすことがキツかったのです
そういう人のレスも貼りましたよね?
強迫を抱えながら仕事が思うように出来ずODの自殺未遂をした人です

929 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 22:11:55 ID:Y5LPInQE0
結局何の根拠もなかったわけですよね
論理的に詰められるとママンへの依存が原因じゃと幼稚な嫌がらせを繰り返すばかりで・・・
仮にも悟りを開いたと自称する人が、その体たらくで恥ずかしくないのでしょうかね?

930 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 22:16:54 ID:Y5LPInQE0
あ、ついでにこれも言っておくか
強迫スレで鬼和尚から言われた事を相談したことがあるんですよ
幼少期の詐病が原因で強迫になるなんてことがあるのだろうか?ってね
そしたら一人だけレスをくれた人がいて、その人は、こう言ったんですよ
「鬼和尚って人のレスをざーっと見てきたけれど、こんなの自分に酔ってるだけじゃん。
良くこんな人に相談する気になったね」ですってw
さすが、強迫スレの人は賢いなぁと思った瞬間でした

931 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 22:27:33 ID:J4OoIYDk0
子供が幸せになるために親が出来る大事な事は何でしょうか?

正直、この世の幸せは何かわからない、と思いますが、ある程度楽に生きて行ける為に重要な事は沢山あるとは思います。
まず自分を信じたり愛したりする事は大事だとは思うのですが、
私は自分自身がコミュ障で劣等感があるため社会の生き方では子供に教えられる事も少なく、
子供に無関心な所があり愛情不足だと思い罪悪感があります。

932 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 22:28:56 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。こちらは観察してみます。

Y5LPInQE0、お前鬼和尚を散々誹謗中傷してスレを荒らしまくって最後には論破したからもう来ないと捨て台詞を吐いたくせに何またノコノコと戻って来てるの?
他の質問者の迷惑だから二度と来るな

933 避難民のマジレスさん :2021/01/22(金) 22:37:55 ID:Y5LPInQE0
まぁ、そう怒らないでくださいよ
俺だって鬼和尚に根拠があっての発言ならば謝罪して
もう一度やってみようかという気もあるようないような
いや、ないなw

ただ、根拠があったのかどうか、もう一度確認したかったんですよね
今度の件でやはり無根拠だったことが判明したので、当分来ませんよ

それはそうとあなたはどうなんですか?
鬼和尚の元で進歩できましたか?
それとも未だ向精神薬を飲みながら嫌々働いてるんですかね?

934 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 06:41:39 ID:Y5LPInQE0
>>927
強迫性障害があるせいで人並みの働きが出来ず、自殺未遂を起こす人も居るのに
俺の場合は、ママンと離れたことが原因で強迫や体調がきつく苦しくなり住み込みの仕事が続かなかったと
言ってるんですよね?
どうすればそういう薄汚い思考が出来るようになるんですか?

935 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 06:44:34 ID:Y5LPInQE0
はっきり言っておくがママンと同居してようが強迫もキツイし体調もキツイ
そんな中で住み込みの仕事は無理だった
当時は今よりも体調は良かったけれどな
さあ、薄汚い思考の自称覚者よ
もっともっとくだらない糞みてーなゴミ発言を繰り返してみろよ?
ここの相談者連中が呆れて逃げ出すまでさw

936 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 06:49:00 ID:Y5LPInQE0
また何一つとして根拠を出せないのにレスを返してきて恥ずかしくないんですかね?
ゴミだから恥ずかしくないんだろうな

937 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 06:52:03 ID:Y5LPInQE0
つまり自分には嫌がらせするしか能がありません
何の根拠もありません
頭の中の妄想が全てですとお前は繰り返してるに過ぎないんだよ
こんな奴に鬼和尚様ありがとうございますとか本当に糞マンコだな
向精神薬のせいで頭がイカれてしまったのだろう

938 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 10:14:17 ID:w.ItkDtU0
息を吸って、止めて、吐くという呼吸法がありますが止めるという行為にはどんな意味があるんでしょうか?

座禅をしていると物凄い至福感を感じる状態まで行きます。ただ存在しているだけなのに完全に満たされているというか、喜びもあるし楽だ、というのもあるし。
しかし10秒に一回くらい微細な思考が湧くんです。だから二禅ではなく、いまだ初禅なんだと思います。しかしそこまで行かなくても呼吸に意識を合わせ始めて何秒かするととても気持ちいい、喜びもあるし楽だという感覚が起こります。
しかし、先に述べた禅定の感覚より薄い快感なんです。これは何なのでしょうか?
そうして呼吸している間は思考がシャットアウトされているので脳からセロトニンが出ている感覚もあり気持ちいいと感じます。
これも初禅の一種なんでしょうか?それとも初禅ですらない何かなんでしょうか?

939 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 10:16:47 ID:leMJA85Y0
Y5LPInQE0
初期経典にもあるとおり、聖者に対しての誹謗中傷は非常に重い悪業です。

「人が生まれる時、実に、その口の中に斧が生じる。愚人は悪を語りて、その斧にて、自分自身を斬りさくのである。
 そしるべきを讃え、また、讃えるべきをそしる者、彼は、口によりて、自らの悪運を重ね、その悪運によりて安楽を得ることができない。
 賭博に負けて、財と共に自身をも失うとも、その不運はわずかなものである。
 しかし、立派な聖者に対して、悪意をいだく人の受ける不運(罪業)は、まことに重いのである。
 悪口を言い、また、悪意を起こして、聖者をそしる者は、百千垓年、三十六垓年、五秭年地獄に堕して苦しむ」
(サンユッタ・ニカーヤII)

また、鬼和尚と修行者を遠ざけようとする卑しき考えを起こしているようですが、より重い悪業に相当すると思います。
ご自身の為にも速やかに懺悔された方がよろしいのではないかと思います。

940 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 10:48:48 ID:WTPKIZoU0
もうここカルト宗教と変わらんな。

941 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 10:50:35 ID:WTPKIZoU0
鬼和尚がうんちく述べてるだけなのは事実だよ。

942 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 10:51:51 ID:WTPKIZoU0
鬼和尚がうんちく述べてるだけなのは事実だよ。

943 龍閃 :2021/01/23(土) 20:41:21 ID:cPQMP3CM0
心の中で他人を恨んだり罵ったりすることは悪事ですか。
勿論良いことではないとは思うのですが、実際に口に出して罵ったり、
相手に対して攻撃的に振る舞うのと比べてどうでしょうか。

944 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 21:04:49 ID:On57x39I0
和尚様
オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/
でちょうど無思考の話に入ってますが、私も和尚様に質問してから少しして、思考は、鍋の中のネズミが出口を探して
グルグル走り回ってるだけで、永遠に出ることはできないようなものであるという思いに至り、思考を手放しました。
出口を探すのをやめれば鍋は空になります。
今は無意識の観察を中心にしています。思考は注意深く気づいていれば静かにしていますが、無意識的な行動をすれば思考もいつの間にか始まってる感じです。
これから、どうするべきでしょうか?

945 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 21:39:02 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

鬼和尚様は自分が楽しいと思えることを見つけることを勧められていますが、悟ってない時に楽しいことは悟った後も好きなままなのでしょうか?
以前書の名人が悟っているか質問された時に「悟っていたら書に依存/執着してない」みたいなことを答えられていたので

946 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/23(土) 23:06:53 ID:1d4drIFg0
>>928-937 おぬしがそのように多くのレスをすることが最大最高最強の根拠なのじゃ。
 違うならばそのように狂ったりしないからのう。
ママンが明日死んでいたらおぬしはどうするのじゃ?
 速やかにママンから離れるのじゃ。

>>931 子供は親の言動を習うものじゃ。
 親の価値観や言動をその通りにまねるのじゃ。
 おぬしが真の幸福を求めて辛くとも常に自分を観るように勤めるならば、子供も己を観て真の幸福を追求するじゃろう。
 自分の心を観ることで苦を滅していくならば、子供も心を観て苦を滅することが出来るようになるじゃろう。
 おぬしが常に善事を積み重ねているならば、子供も善事を積んで福楽を呼ぶ者になるじゃろう。
 全ておぬしの行いによるのじゃ。
 
>>932 どういたしまして、またおいでなさい。

947 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/23(土) 23:07:25 ID:1d4drIFg0
>>928-937 おぬしがそのように多くのレスをすることが最大最高最強の根拠なのじゃ。
 違うならばそのように狂ったりしないからのう。
ママンが明日死んでいたらおぬしはどうするのじゃ?
 速やかにママンから離れるのじゃ。

>>931 子供は親の言動を習うものじゃ。
 親の価値観や言動をその通りにまねるのじゃ。
 おぬしが真の幸福を求めて辛くとも常に自分を観るように勤めるならば、子供も己を観て真の幸福を追求するじゃろう。
 自分の心を観ることで苦を滅していくならば、子供も心を観て苦を滅することが出来るようになるじゃろう。
 おぬしが常に善事を積み重ねているならば、子供も善事を積んで福楽を呼ぶ者になるじゃろう。
 全ておぬしの行いによるのじゃ。
 
>>932 どういたしまして、またおいでなさい。

948 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/23(土) 23:21:48 ID:1d4drIFg0
>>938 サマーディに入ると呼吸が止まるのじゃ。
 集中が高まるのじゃ。

 もはや思考が無いならば初禅と言えるじゃろう。
 そのままどんどん実践するとよいのじゃ。

>>943 それもまた悪事では在るのじゃ。
 実際に口に出さなければ軽いのじゃ。
 悪口ではないからのう。
 それもまた原因から観察して捨てると善いのじゃ。

>>944 おぬしは思考が静かにしていたり、始まったりするということを観ているのじゃ。
 それは思考では無いものがあるからそれがわかるのじゃ。
 それが何であるのか追求するとよいのじゃ。
 思考が止まったり始まったりするのを観ているものを観るのじゃ。
 更に深い意識に入っていくことができるじゃろう。

949 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/23(土) 23:25:19 ID:1d4drIFg0
>>945 悟れば好みは無くなるのじゃ。
 肉体に拠って安楽なことは、肉体がある限りは在るのじゃ。
 肉体が若い頃は肉を欲し、年をとれば野菜をとるようになるとかのう。
 性格による好みはなくなるが、肉体の性質による選別はあるのじゃ。

950 避難民のマジレスさん :2021/01/23(土) 23:35:11 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。今世で悟れるかわからないので好きなことと修行を両立します。

951 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 12:31:09 ID:On57x39I0
>>948
ありがとうございます。すごいです。まさにそれです。
思考は刺激に応じて勝手に起こっています。どういう思考が始まるかなんて、全く予想もできない。一ミリも制御できないのに自分であるはずがない。
無意識も観察していると、無ではなくて、微細な感情の動きや、感じの動きが観えます。判断するという作用は分かりません。これらもまた、
勝手に起こる事で、どうなるかはわかりません。ただ、思考も無意識もパターンがあるので、特定の刺激には同じ反応を返してる。
わりと即物的で、物理現象というか、すべてが外部からの入出力に応じて機械的に自動で起こってるロボットのような印象です。
それで、観ているを観ようとすると、観ているイメージ、観ている感覚、観ている、が残る状態になります。観ているに付随しているものはイメージや
、体の感覚(主に延髄あたり)の感覚、微妙なので分かりにくいですが微細な感情とわかりました。
現状はこのような感じです。これらの観ているを観るようにしてみます。

952 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 13:38:27 ID:Y5LPInQE0
>>946
そんなものが根拠になるはずがないだろう
お前が間違ってるから、連投してるんだよ
あと、俺が強迫性障害なのも関係してると思うわ
強迫性障害患者は、不要な観念にとらわれて必要のない無意味な行動をせざるを得ないわけだからな

ほら、早く根拠を示せよ
お前の思い込みじゃなくて、しっかりとした根拠をな

出来なければお前は妄想を垂れ流すのみの狂人だよ

953 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 13:40:06 ID:Y5LPInQE0
あと、ママンから離れても(家を出て働いていた)強迫に変化は無かったと言ってるんだが
これ以上どうやってママンから離れたら良いんだ?
ママンを殺せってことか?
殺人教唆してるのか?

954 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 13:46:50 ID:Y5LPInQE0
>>939
聖者だというならば思い込みでなく、しっかりとした根拠を示さないとな

鬼和尚は俺に家を出て働けば良くなるという主旨のレスをした
それに対して、何も変わらなかったと俺は実証したんだよ

にも関わらず依然としてママンに依存ガーと繰り返してる
これが聖者の言動なのか?

955 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 13:49:33 ID:Y5LPInQE0
また何度も言うが強迫を抱えて仕事をするということは非常に辛いもので自殺未遂を起こす者もいるのに
鬼和尚は何を根拠に家を出て働けば良くなると言ったんだ?

盲目的に他人を聖者だと信じるなよ
根拠を示せない以上、他人に被害を与える妄想を垂れ流す狂人として見るよりほかない

956 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 13:52:33 ID:Y5LPInQE0
>>939
>修行者を遠ざけようとする卑しき考えを起こしているようですが、

こんなこと、欠片も思ってないわ
俺にデタラメを言って非常に不愉快な思いをさせた
そのことに対する反撃をしているだけ

957 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 16:59:59 ID:U0/1IHmQ0
Y5LPInQE0
確かに、盲目的に麻原のような人物を信じるのは危険なことです。
ですからブッダは聖者(覚者)について確認すべき特徴として、以下の要素を挙げました。
・ブッダによって見られたこと、聞かれたこと、考えられたこと、言われたこと、識られたことに関する見解
・五蘊、六界、六処をいかに観て解脱したか
・離貪し、色界禅定に入り、漏尽智へ至る等といった具体的な道の確認
(六浄経)

地獄行きの悪業を避ける為にも盲目的に狂人と見なすのでなく、ご自身で根拠を確認なさるとよろしいのではないでしょうか。

958 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 18:02:19 ID:9ewk5Ewk0
鬼和尚様

認識の観察だけではなくて、自我の観察にとっても、
肉体の反応を観察することは有効でしょうか?

六処、例えば、単に皮膚に触れた感覚だけではなくて、
嗅覚や味覚というか、舌触りとかそういう感じも肉体の反応に入りますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

959 避難民のマジレスさん :2021/01/24(日) 21:04:01 ID:Dp/qMVVc0
>>944 さま、鬼和尚、
「オショーのSadhana Pathを読んで実践する」を翻訳している者です。
最後まで終わったら、今と未来の修行者のために、無料の電子書籍として出版しようと考えています。そのときに944さまの質問と鬼和尚の回答、私の質問と鬼和尚の回答を入れても良いでしょうか?

960 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/24(日) 22:41:51 ID:1d4drIFg0
>>950 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>951 そうじゃ、観察してどんどん進むと善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>952 ある日目覚めたらおぬしの母親がもう動かなくなっていたらと考えてみるが善いのじゃ。
 母親は永遠に戻ってこないのじゃ。
 もはやおぬしのことを気にかけるものは誰も居ないのじゃ。
 ホームレスになったおぬしを見てかつての同級生達は大笑いするじゃろう。
 そして野垂れ死にしても誰も泣かず、忘れられてしまうのじゃ。
 死後には地獄に行くしかないのじゃ。
 その時になってようやくわしの言葉が正しかったことを知るじゃろう。
 もはや遅いがのう。

961 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/24(日) 22:44:00 ID:1d4drIFg0
>>958 有効じゃろう。
 それもまた肉体の反応に入るじゃろう。
 どんどん実践するとよいのじゃ。
 
>>959 わしの書いたものはよいのじゃ。
 どんどんやるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

962 944 :2021/01/25(月) 11:26:56 ID:On57x39I0
>>959 さん
私は英語は苦手ですので、貴重な発言集を翻訳していただいて、ありがたい限りです。
とても参考になっています。
私の質問でも、多少なりとのお役に立てられれば幸いですので、自由に使ってください。
よろしくお願いします。

963 避難民のマジレスさん :2021/01/25(月) 16:24:37 ID:Y5LPInQE0
>>960
お前なんて今でも笑い者じゃんw

まぁ、それはさておき、何の根拠も持ってない事から逃げ続けてるが
死後、地獄へ行くのはお前じゃないのか?
デタラメな根拠で自殺のリスクも顧みず強迫性障害患者に家を出て働けば良くなると嘘をついた罪でな

964 避難民のマジレスさん :2021/01/25(月) 16:31:01 ID:Y5LPInQE0
>>946
>おぬしがそのように多くのレスをすることが最大最高最強の根拠なのじゃ。

これ最高にアホな事言ってるよね?w

例えば、自殺の容疑を掛けられた人が懸命になって否定したら、その行為が殺人の最大の証拠って言ってるのと同じじゃんww

懸命になって否定した!はい、有罪、死刑ね!ってかww
鬼和尚ワールドって恐ろしいところですねw

こんなアホを聖者とかいう>>957も相当頭おかしいわww

965 避難民のマジレスさん :2021/01/25(月) 16:35:35 ID:Y5LPInQE0

× 例えば、自殺の容疑を掛けられた人が
〇 例えば、殺人の容疑を掛けられた人が

966 避難民のマジレスさん :2021/01/25(月) 16:59:57 ID:Y5LPInQE0
しかし、実に良い暇つぶしだなぁ
鬼和尚とかいう玩具でもう少し遊ばせてもらうわ

967 避難民のマジレスさん :2021/01/25(月) 17:20:22 ID:Y5LPInQE0
自分の頭で考えろよ〜
盲目的に偉い奴がああ言った、こう言ったに振り回されるから鬼和尚みたいな詐欺師に引っかかるんだよ

968 避難民のマジレスさん :2021/01/25(月) 18:52:38 ID:tAolX2QY0
修行者の端くれです。
11.5に1.15には地震がある旨視え、行者仲間には去年のうちにこういうのが視えたと伝えておきました。

似たようなことは稀にありますが、その時は体感が伴いました。
まず身体が揺れ、次に倒壊した町並みが見えて、潮の香をきき、1.15という情報が入ってきました。

いまのところ今年最大の地震は15日のインドネシアでしたが、これが合っているとして、私には日本の
地震は予測できないだろうとも思うのです。
日本だと、どうしても自分の生活に影響を及ぼすので仮に情報を得ても心が都合の良いものに曲げてしまうのでは
ないかと、却って関係のない情報の方が無垢のままに得られるかもなと。

鬼和尚はこれらどう思われますか?

969 避難民のマジレスさん :2021/01/25(月) 19:03:59 ID:czRftzgI0
紫の丹光を見たという人の話を聞きました。私は白です。色によって位が高いとかあるのですか?和尚さんは何色ですか?
目を閉じると見えるくるくる何かが回っているのは丹光ではないですか?

970 避難民のマジレスさん :2021/01/25(月) 21:02:35 ID:Dp/qMVVc0
>>961
>>962
どうもありがとうございます。
使わせていただきます。

971 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/25(月) 22:44:18 ID:1d4drIFg0
>>966 そのようなことが書けるということは全てわしの言ったとおりということじゃな。
 おぬしの病は全て詐病であり、ただのマザコンなのじゃ。
 おぬしが自ら根拠を示したのじゃ。
 これで全て解決なのじゃ。よかったのう。
 さらばじゃ。

>>968 そのようなこともあるじゃろう。
 自分を見るのは難しいものじゃ。
 その力で自分を見ると善いのじゃ。

>>969 わしは白に見ることも紫に見ることもできるのじゃ。
 さまざまな色に観ることもできるのじゃ。
 それらもまた自らの観念に拠って作り出されるものであるからのう。
 
 丹光でよいのじゃ。
 行が進むと見えてくる光を丹光というのであるからのう。
 それにとらわれれば障害になるのじゃ。
 囚われずに使えばサマーディにも速やかに至れるのじゃ。
 どんどん進むと善いのじゃ。

972 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/25(月) 22:46:53 ID:1d4drIFg0
>>969 色によっての位というのはないのじゃ。
 行が進めば自分でコントロールして好きな色を出すこともできるのじゃ。
 そのようにして修業の進度をはかることはできるのじゃ。

>>970 そうじゃ、どんどんやるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

973 避難民のマジレスさん :2021/01/26(火) 12:09:32 ID:Y5LPInQE0
>>971
何一つ真っ当な根拠を示せなかった負け犬

さらばじゃってサヨナラして欲しければ謝罪しろよ
お前がそういう態度ならば、もうしばらく居座るからな

974 避難民のマジレスさん :2021/01/26(火) 12:20:56 ID:Y5LPInQE0
強迫性障害患者がムカつく奴を息抜きの玩具にしたら、何故、詐病になるのか?

これについても論理的に答えられるか?w

975 避難民のマジレスさん :2021/01/26(火) 12:22:08 ID:Y5LPInQE0
お前には、何の根拠も無いんだよ
ただただ己の思い込みを垂れ流すのみでな
その罪で死後はほぼ間違いなく地獄逝きだろう

976 避難民のマジレスさん :2021/01/26(火) 12:26:44 ID:Y5LPInQE0
最大最高最強の根拠が余りにもショボかったからなw
誰の眼にもこいつは何も分かってないおっさんだったと一目瞭然になったろうw

977 避難民のマジレスさん :2021/01/26(火) 15:00:19 ID:pddXlwz60
子供が嫌な事で辛い想いをしている時はどうしてあげたら良いのでしょうか?
例えばですが「友達の誘いを嫌と断れない」と言われた時や、「苦手な事があってそれをやるのが嫌だから学校休みたい」などと言われた時です。
その気持ちはとてもわかるのですが、私は解決法がわからないし未だにそれらは回避して生きているので「どうしようね。。」「でも今休んでこれから先もずっとというわけにはいかないし頑張って。。」みたいな何の解決にも励ましにもならない感じになってしまいます。
私は人とは関わりたくないし在宅でお金を稼いで生きています。子供も別に学歴とかはどうでも良いと思っていて、将来好きなことやって生きて行けたら良いとは思うのですが、無駄に劣等感は負わせたくなかったですが既に負ってしまってるように見えます。
また、子供たちも内弁慶で学校では大人しかったりするようです。内弁慶なのは自分のせいかと自己嫌悪に陥ります。
子供に接する時に、自分が親に思っていた事や感じた事が連想されてしまい、苦や罪悪感を感じます。
自分自身の原因を探る時も、自分が子供にしてしまった事を思い出して苦になり、触れたくない気分になります。
自分が子供である時は親や環境を否定するだけで良かったものが、自分が親になってしまったので否定がそのまま自分にも返ってきます。

978 避難民のマジレスさん :2021/01/26(火) 15:02:33 ID:pddXlwz60
子供が嫌な事で辛い想いをしている時はどうしてあげたら良いのでしょうか?
例えばですが「友達の誘いを嫌と断れない」と言われた時や、「苦手な事があってそれをやるのが嫌だから学校休みたい」などと言われた時です。
その気持ちはとてもわかるのですが、私は解決法がわからないし未だにそれらは回避して生きているので「どうしようね。。」「でも今休んでこれから先もずっとというわけにはいかないし頑張って。。」みたいな何の解決にも励ましにもならない感じになってしまいます。
私は人とは関わりたくないし在宅でお金を稼いで生きています。子供も別に学歴とかはどうでも良いと思っていて、将来好きなことやって生きて行けたら良いとは思うのですが、無駄に劣等感は負わせたくなかったですが既に負ってしまってるように見えます。
また、子供たちも内弁慶で学校では大人しかったりするようです。内弁慶なのは自分のせいかと自己嫌悪に陥ります。
子供に接する時に、自分が親に思っていた事や感じた事が連想されてしまい、苦や罪悪感を感じます。
自分自身の原因を探る時も、自分が子供にしてしまった事を思い出して苦になり、触れたくない気分になります。
自分が子供である時は親や環境を否定するだけで良かったものが、自分が親になってしまったので否定がそのまま自分にも返ってきます。

979 龍閃 :2021/01/26(火) 18:08:30 ID:cPQMP3CM0
福楽が自ずからよってくる生活とは例えばどのようなものでしょうか。
争いなく穏やかに暮らせるという事でしょうか。
社会的状況と関係はありますか。

980 崇蓮 :2021/01/26(火) 18:52:46 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま
いつもありがとうございます。

暗示についてなのですが、1つに決めた方がいいでしょうか?
複数の暗示を気分によって使い分けても善いのでしょうか?

私はすぐへこたれてしまうので、最初の暗示としては「私はやりたい事が全部できる」が善いでしょうか?

981 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/26(火) 23:06:10 ID:1d4drIFg0
>>977 おぬしがそのように思っていることを伝えるが善いのじゃ。
 自分はこのように想うとか、このようにしてきたと正直に言うのじゃ。
 そして今は自分の心を見ているというのじゃ。
 それによって気づくことがあれば心の苦も無くなったことを語ると善いのじゃ。

 それから大事なことを順番に伝えるのじゃ。
 一 先ずは命が大事なのじゃ。
    おぬしも無理やり我慢させて学校に行かせて子供が自殺したら嫌じゃろう。
    そうであるから先ず一番大事なのは本当に自殺したいほど嫌ならば学校にもいかなくてよいと伝えるのじゃ。

 二 次は自他の利益を求めて行いをするようにいうのじゃ。
   例えば不良にシャブとかを勧められて断れなくてはいかんのじゃ。
   自分と他人の利益に基づいて行いを決めるように言うのじゃ。
   それができたらほめてやると善いのじゃ。

>>979 そのような暮らしも出来るじゃろう。
 社会的な状況に関わらず福楽は来るのじゃ。
 例えば災害が起きても自分だけは被害にあわず、逆に利益になるとかのう。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

>>980 複数を使っても善いのじゃ。
 
 今は出来ないことならば嘘になるから進行形にすると善いのじゃ。
 全部出来るようになって行くとかのう。
 実践あるのみなのじゃ。

982 崇蓮 :2021/01/26(火) 23:35:31 ID:VHpJSyVE0
>>981
暗示を色々考えていたのですが、進行形にはしていませんでした。
今は出来ない事なので、進行形の方がしっくりきます。

ありがとうございます。
実践していきます。

983 避難民のマジレスさん :2021/01/27(水) 00:25:00 ID:Y5LPInQE0
完全勝利か
まぁ勝ったから何だという話だが・・・
こんな奴にアドバイスを求める奴の気が知れん

984 避難民のマジレスさん :2021/01/27(水) 13:04:28 ID:rKHsAlAs0
不動心がつきません。
何年も、数息観をしていて、集中力はある程度ついてきていると感じ、観察も実践しているのですが、
やはり、何か言われると心の動揺が止まりません。
不動心はどのようなものなのでしょうか?やはり悟りを得ないと何か刺激があれば、心が動揺してしまうものなのでしょうか。
少しでも、心の動揺を抑えるために、不動心を得たいと考えているのですが、何かアドバイスをいただけませんか。

985 避難民のマジレスさん :2021/01/27(水) 14:07:33 ID:Y5LPInQE0
ほらほら、また、鬼和尚が根拠なき妄想を垂れ流したが故の被害者登場w
毎日5分の数息観1年で精神障害者でも不動心を得られるとか言ってたのにw
鬼和尚には、なーーーんの根拠も無いんだよw
毎日続けなかったから得られなかったのじゃ、とか言い訳ぶち込んでくるのかな?w

986 避難民のマジレスさん :2021/01/27(水) 14:10:19 ID:Y5LPInQE0
根拠なき妄想っておかしいか
根拠が有ったら妄想じゃないからなw
どうでも良いけれどww

987 避難民のマジレスさん :2021/01/27(水) 19:16:00 ID:9ewk5Ewk0
鬼和尚様

内丹術には先天の気というものがあるようですが、
これは大悟者以外にも使えるものなのでしょうか?

私も昔にレイキヒーリングなるものを金を払って受けたことがありますが、
結局これの正体もよく知らず、やはり気は自分の養生くらいが適当ですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

988 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/27(水) 23:12:38 ID:1d4drIFg0
>>982 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>984 おぬしは不動心とはどのようなものかと聞いているのじゃ。
 そして不動心が身につかないというのじゃ。
 自分でわかっていないものが身についたとわかるはずも無いのじゃ。
 
 不動心とは何でもできる便利な機械ではないのじゃ。
 不動心があっても心に苦の原因が在れば、苦は起こるじゃろう。
 長年実践しているならば自分ではわかってないだけで心は既にいくらか不動になっているじゃろう。

 苦が起こる原因を追求し、原因から苦が起こる過程を全て観察しなければ苦はなくならないのじゃ。
 他人の言葉が苦になるならば、それは親に常に言葉で虐待されたからかもしれん。
 或いは友人達から言葉で責められたからかもしれん。
 そのような原因から他人の言葉で苦が起こることを心の中に観察するのじゃ。
 そうすればなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

989 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/27(水) 23:14:29 ID:1d4drIFg0
>>987 誰でも使えるのじゃ。
 もともと持っている気であるというのであるからのう。
 ヨーガのクンダリニーと同じエネルギーなのじゃ。

 そうじゃ、自分で気功法等を実践したほうがよいのじゃ。
 他人は直せなくて善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

990 避難民のマジレスさん :2021/01/28(木) 15:43:38 ID:hp5hjHCg0
社会貢献活動によって社会は少しずつ良くなっているとは思いますし、そういった活動も善かなとは
思いますが、チャリティやボランティアなどの活動だけで一生が終わってしまう、と言うのはどうなのでしょう?

あわただしく、忙しく動いて社会を良くしようと走り回っている姿はエネルギッシュですが
智慧のある人なのかな?と言うと、少し疑問はあります。

991 崇蓮 :2021/01/28(木) 21:53:38 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、身体の空観を終えました。

一 特に何事も無く、何かを感じる訳でも無く終わりました。
次の見る感覚の空観に移ったのですが、大丈夫でしょうか?

二 目の前にあるものを見ていると、焦点が合わなくなってボーッとしてくるのですが、そのまま続けて大丈夫でしょうか?

三 空観の最中に快が強まってきて、呼吸も止まったりする事が多くなってきたのですが、どのように対処すれば善いでしょうか?

四 今更なのですが、観察途中で集中が切れてきたなと思ったら、時間を決しめていても途中で切り上げた方がいいですか?

よろしくお願いします。

992 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/28(木) 22:35:10 ID:1d4drIFg0
>>990 その活動を通して自分を知ることに努めていたならば、それもよいのじゃ。
 そうでなければ智慧はないじゃろう。
 来世に善いところに生まれたりはするがのう。
 いずれは苦におちることにもなるのじゃ。
 常に自分を知るように努めれば不死の境地にも至れるのじゃ。
 そうすれば永遠に安楽なのじゃ。
 それが智慧のある者の道といえるのじゃ。

>>991 一 大丈夫じゃろう。
 迷ったら又身体の空観に戻れば善いのじゃ。

 二 それで善いのじゃ。
   空観の効果が出ているのじゃ。
   恐れずに進むのじゃ。

 三 それはサマーディの始まりなのじゃ。
   恐れずにその快に身を委ねるのじゃ。
   本当に苦しくなれば自然に呼吸も始まるのじゃ。

 四 それでよいのじゃ。
    無理に観察しても観念を見ることになるからのう。
    自分の限界を見て進むのじゃ。

993 崇蓮 :2021/01/28(木) 23:00:38 ID:VHpJSyVE0
>>992
ご回答ありがとうございます。
再度教えていただきたい事があります。

二についてですが、特に視覚をハッキリさせなくてもいいですか?

二と三の状態になると、
ボーッととしてきて空を唱えられなくなってくるのですが、
そうなったらなったで、そのまま続けてボーッとし続けて善いという事でしょうか?
観察しているのに、観察出来ずに集中にシフトしてしまう状態です。

994 天佳 :2021/01/29(金) 00:19:43 ID:8CYeEgIU0
鬼和尚さん、
彼氏に抱きついたまま眠りに入ると私の呼吸が止まったり、浅くなったりしているそうです。私はその状態に気づけていません。
まずは眠りこけずに呼吸に気づけるように努めるのが先決だと思いますが、いずれはその状態を利用して自我の観察をするのもいいことでしょうか?

995 崇蓮 :2021/01/29(金) 10:56:03 ID:VHpJSyVE0
>>992
四ですが、それは観察も空観も同じでしょうか?
もしそうなら、空観で観念を観てしまうとはどういう事なのか判らないので教えてください。

996 避難民のマジレスさん :2021/01/29(金) 15:33:49 ID:2EYi9wRQ0
地獄とはどのような場所でしょうか。
上がってくるのにどれくらい時間がかかるのでしょうか。

997 避難民のマジレスさん :2021/01/29(金) 18:33:36 ID:2EYi9wRQ0
観念を生成する作用を消滅させるために役に立つ法はなんでしょうか?

998 避難民のマジレスさん :2021/01/29(金) 19:19:44 ID:h5P9mv0k0
動物虐待死のニュースが絶えませんが、そもそも犬や猫を平気で殺す人の神経が
わかりません。
動物を虐待して殺す人の心理とはどのようなものなのでしょう?

また鬼和尚はペットを飼うのも虐待に近い、というようなことを以前仰っていたかと思います。
道で死にかけてる動物や殺処分予定の動物を引き取って飼うのは、まだマシですか?

ペットの存在に精神的に依存している人もかなり多いと思います。
たしかにかわいい動物には癒やされますが、それが悪影響になることにも気をつけないといけないでしょうか?

999 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/29(金) 22:35:47 ID:1d4drIFg0
>>993 はっきりさせなくてよいのじゃ。
 そのままボーっとし続けて善いのじゃ。
 サマーディに没入するじゃろう。
 意識を保ったままどこまでも進んでいくのじゃ。
 そうすれば却ってサマーディによる観察も出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>994 よいことなのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>995 空観では違うのじゃ。
 観念を全て空とみるのであるからのう。
 観念を見ることはないのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

1000 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/29(金) 22:59:01 ID:1d4drIFg0
>>996 地獄はおぬしの心の中にあるものじゃ。
 人に拠って違うのじゃ。
 心が邪悪なまま変えない者はいつまでもいるのじゃ。
 反省して心を入れ替えれば直ぐにでもでられるのじゃ。
 それも心に拠ってあるからなのじゃ。

>>998 それも逃避からなのじゃ。
 他の者を虐待する時、自分の不安や恐れが忘れられるからなのじゃ。

 それならば善事といえるのじゃ。
 動物を助けるのであるからのう。

 そうじゃ、気をつけなければならんのじゃ。
 囚われれば苦になるものじゃ。
 なにものにも囚われずに進むのじゃ。

1001 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/29(金) 23:00:24 ID:1d4drIFg0
>>997 全ての観念をひたすらに空で在ると見ると善いのじゃ。
 どこまでも実践していると観念も起こらなくなるのじゃ。
 その時、悟りも訪れるのじゃ。

1002 避難民のマジレスさん :2021/01/29(金) 23:06:13 ID:2EYi9wRQ0
>>全ての観念をひたすらに空で在ると見ると善いのじゃ。
ありがとうございます。
こちらを実践してみます。

1003 崇蓮 :2021/01/29(金) 23:23:09 ID:VHpJSyVE0
>>999
ご回答ありがとうございました。
実践します。

1004 避難民のマジレスさん :2021/01/30(土) 14:03:42 ID:jQXQ.Ey60
鬼和尚様

私は現在、フルタイムで働き始めて半年くらいなのですが、学生で時間に余裕があった時は修行も継続できていたのですが、今は仕事で忙しくずっと疲れている感じで、修行が継続できておりません。
これではいけないと思うのですが、忙しくなると、どうしても遠くにある悟りという目標よりも日々の生活の糧の方を優先しています。
和尚様は20代で悟られたそうですが、悟る前に修行していた時は、修行に専念していたのですか。それとも仕事と両立してやっていたのでしょうか。

1005 天佳 :2021/01/30(土) 17:23:33 ID:xHlc/5J.0
>>999
ありがとうございます。
実践します。

1006 龍閃 :2021/01/30(土) 22:50:36 ID:cPQMP3CM0
ヴィパッサナ瞑想によって、少しずつサンカーラを滅することができると言う考えは正しいですか。

1007 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/30(土) 23:37:39 ID:1d4drIFg0
>>1002 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>1003 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>1004 わしはときどき仕事もしていたのじゃ。
 悟ったときにはしていなかったのじゃ。
 
 一日五分でも寝る前に数息観をやるとよいのじゃ。
 いずれ修業に専念する時に役立つのじゃ。
 仕事を通じて自分を知るように努めるとよいのじゃ。
 仕事にも役立つのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

1008 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/30(土) 23:41:29 ID:1d4drIFg0
>>1006 そのようなことはできないのじゃ。
 悟りに拠って瞬時に滅するか、それまで残っているかしかないのじゃ。
 ヴィパッサナによって出来ることは自己を観て、その不在に気付くことだけなのじゃ。

1009 偽和尚★ :2021/01/31(日) 01:39:52 ID:???0
このスレはストップします。

次スレ作ってくれた人ありがとうございます。

次スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) / 岩波書店

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板