したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

鬼和尚に聞いてみるスレ part14

1 避難民のマジレスさん :2019/04/21(日) 23:54:01 ID:/YFv.Deg0
鬼和尚と修行者の為の交流スレです。

鬼和尚が提唱している修行に関する意見交換や実践しての感想などはセーフとしますが

あからさまな批判レスや中傷、論争及び自説の主張等はアウトです。

ルールを守って使用しましょう。

前スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part13
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1545487991/

2 避難民のマジレスさん :2019/04/22(月) 19:24:59 ID:FgQjjexI0
偽和尚様

いつもありがとうございます。管理も大変でしょうけれども、
がんばってください。楽しく利用させていただいております。

3 避難民のマジレスさん :2019/04/22(月) 19:39:21 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。早速の質問なのですが、
数息観や坐禅などは長く座ることよりも質を重視すべきですか?

基本的な質問で既出かとは思ったのですが、
良い瞑想と言えるのはどのくらいな感じなのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

4 避難民のマジレスさん :2019/04/22(月) 20:32:16 ID:h5P9mv0k0
人間は認知症にかかってしまったら、もう治すことはできないんでしょうか?

5 避難民のマジレスさん :2019/04/22(月) 21:42:30 ID:XLfKnmcw0
偽和尚様

スレ立てありがとうございます。

6 避難民のマジレスさん :2019/04/22(月) 21:44:01 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

自殺がいけないことだとされているのは、
つまり死は人生のゴールで
死よりは死ぬまでの過程、
自分がどういう行いをして生きてきたという過程が大事だからですか?

7 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/22(月) 23:24:27 ID:1d4drIFg0
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行いなのじゃ。

>>3 そうじゃ、質が大事なのじゃ。
 姿勢を正しくして、集中や観察に専念できればよい瞑想なのじゃ。
 雑念や五感の刺激にも囚われなければそれでよいのじゃ。
 それが何日かうまくいかなくとも毎日続けることが大事なのじゃ。
 毎日続けることで上手く行くようになるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>4 治るじゃろう。
 腸の大掃除をして、頭の記憶の訓練をしていれば治ってくるのじゃ。
 腸と脳は繋がっているからのう。
 腸を先に直すべきなのじゃ。

8 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/22(月) 23:26:29 ID:1d4drIFg0
>>6 そのような理解で善いのじゃ。
 死の瞬間まで悟りへの道はあるものじゃ。
 最後まで自分を追求し続けると善いのじゃ。
 それが人の最後までするべき実践なのじゃ。

9 避難民のマジレスさん :2019/04/23(火) 18:32:59 ID:FgQjjexI0
>>7 鬼和尚様

3です。粘り強く続けることが大切ということですね。大変な時もありますが、
結果は必ず出る、と信じて精進します。ご返事ありがとうございました。

10 避難民のマジレスさん :2019/04/23(火) 19:29:17 ID:W2oBQzP60
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
悟った人は悟るまで自分を観察した人だと思いますが私もそうなれるようにがんばります。

11 避難民のマジレスさん :2019/04/23(火) 19:55:12 ID:h5P9mv0k0
経歴を詐称するのも悪いことでしょうか?
色々と恵まれている人でも学歴や経歴を偽るケースがありますが、なぜそんな事をするのでしょう?

12 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/23(火) 21:26:00 ID:1d4drIFg0
>>9 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>10 おぬしならば出来るじゃろう。
 またおいでなさい。

>>11 それはうそをつくことになるから悪いじゃろう。
 見栄があるからじゃろう。 
 自分をよりよいイメージで見せようと思うのじゃ。
 自己イメージに囚われているのじゃ。
 愚かなことじゃ。

13 避難民のマジレスさん :2019/04/24(水) 07:17:51 ID:h5P9mv0k0
解脱していない人が瞑想を教えたり修行者の集いの場を作るべきではありませんか?

14 避難民のマジレスさん :2019/04/24(水) 18:33:00 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

お釈迦様の弟子になったサーリプッタさんなんですが、一説によれば、
智慧によって悟ったと言われ、止の行はしてないという説をどこかで見たことがあります。

昔から気になっておったのですが、止の行なしで悟れるものなんでしょうか?
ヨーガの修習はしていたとは漠然と思ったのですけれども。

どうぞよろしくお願いいたします。

15 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/24(水) 22:31:13 ID:1d4drIFg0
>>13 教えたり、作ったりしてよいのじゃ。
 解脱した者を待っていれば二千年も待たなければならないじゃろう。
 自分が実践してわかったことだけでも教えるが善いのじゃ。

>>14 出来るのじゃ。
 マハリシも集中の行をしないで悟ったのじゃ。
 自分が何であるか気付けば無我になるのじゃ。
 無我になれば、更に無我を観るものにも気付くことは容易なのじゃ。
 集中の行をしないでも自我を失う恐れを乗り越えて自分を観れば、変容は起こるのじゃ。

16 避難民のマジレスさん :2019/04/25(木) 08:14:54 ID:eJNxAbHw0
鬼和尚
私は20代後半なのですが今引きこもっていて怠惰な生活をしています。
今の現状を親のせいだと考える思考があって怒りに燃えるのですがどうしたらいいですか。

客観的に見てどう考えても僕が悪いと思います。
ただ一方で、無性に親のせいだという思いが浮かんでくることがあります。

17 避難民のマジレスさん :2019/04/25(木) 18:44:57 ID:FgQjjexI0
>>15 鬼和尚様

14です。既出の問いが多くなり、申し訳ないです。
ですが勉強になります。ご返事ありがとうございました。

18 避難民のマジレスさん :2019/04/25(木) 19:51:04 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
止の行ですが、集中の対象としては、呼吸が最適だけれども
自分のやりやすいものを選んでも良いともお伺いしております。
その際、今日は呼吸、明日は心臓音、などと
その日の気分によって集中対象を変えてもよいものでしょうか?
(1回の行の間は集中対象は変えません)

19 避難民のマジレスさん :2019/04/25(木) 21:04:27 ID:h5P9mv0k0
悪い友は幸福とは無縁の人々だと考えてよろしいですか?
不誠実な心を持って行動していたら、何をやってもうまくいかないですか?
だから付き合うべきではないと。

20 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/25(木) 22:16:27 ID:1d4drIFg0
>>16 その原因を心の中に探すのじゃ。
 そのような思いも又原因から起こる反応に過ぎないのじゃ。
 原因から観察できれば消すことが出来るのじゃ。
 それがわかれば他の心の反応も変えることが出来るじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>17 どういたしまして、またおいでなさい。

>>18 変えても善いのじゃ。
 日々続けることが大事なのじゃ。
 自分に向いていないと感じれば直ぐに止めてよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>19 そうじゃろう。
 悪を行っていれば悪い報いがあるからのう。
 うまくいかないじゃろう。
 付き合わないほうが善いのじゃ。

21 避難民のマジレスさん :2019/04/26(金) 16:15:37 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

地球人以外の異星人はいますか?
異星人で悟ってる人はいますか?

22 避難民のマジレスさん :2019/04/26(金) 16:16:20 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

自分は自分でしか救えないと言いますが、
悟らないと自分を救ったことにはなりませんか?

23 避難民のマジレスさん :2019/04/26(金) 18:55:40 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

止の行でようやく気が付いたことがあるのですが、集中する対象を変えても、
集中力そのものは向上していくから大丈夫ということで合っていますか?

それと、よく定力という言葉をネットでみかけて、瞑想での特別な力のような、
そんな印象を受けていたのですが、これは集中力と置き換えられるでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

24 避難民のマジレスさん :2019/04/26(金) 19:24:51 ID:h5P9mv0k0
親に大切にされなかった事に由来する自尊心の低さゆえに嘘をついたり
人を裏切るような事をするのは、たとえ生い立ちが不幸でも悪になるんですか?
悪いのは親で嘘をついてる本人は犠牲者なのではないですか?

25 16 :2019/04/26(金) 19:48:44 ID:1B4vNiNg0
鬼和尚
遅くなりましたが。返信ありがとうございました。

26 避難民のマジレスさん :2019/04/26(金) 20:13:24 ID:5p3bS7mE0
鬼和尚さん

今まで幻想の自分に力を注いでいたのに、成果を得られなくてがっかりしている時は、どうしたら立ち直れるでしょうか?
幻想の自分は自分じゃないはずなのに、今まで注いだ努力が無駄になったとか見返りがなかったと思うと落ち込みます。
こういう場合は、何が苦の原因なのでしょうか?

27 避難民のマジレスさん :2019/04/26(金) 20:14:41 ID:Rr0/omk.0
>>20 ご指導感謝いたします。

28 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/26(金) 21:32:43 ID:1d4drIFg0
>>21 居るのじゃ。
 悟っている者も居るのじゃ。
 三千の大千世界があるのであるからのう。
 
>>22 最後にはそうなのじゃ。
 しかし、悪事をしていた者が善事をるようになっただけでも自分を救ったことにはなるじゃろう。
 悪い所に行かず、善い所にいくことになるからのう。
 永遠に救うには悟りを得るしかないのじゃ。

>>23 そうじゃ、向上するじゃろう。
 対象は変えても善いのじゃ。

 集中力でよいのじゃ。
 特別な力ではないのじゃ。
 日々の精進で向上するものじゃ。

>>24 悪になるのじゃ。
 例え過去の記憶が悪くても今行いを変えることは出来るのじゃ。
 同じような記憶があっても嘘をつかない者も居るからのう。
 自ら選んだ環境によるものなのじゃ。
 それもまた自らの心によって変えることも出来るのじゃ。
 
>>25 どういたしまして、またおいでなさい。

29 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/26(金) 21:34:48 ID:1d4drIFg0
>>26 それを観察するのじゃ。
 幻想の自分は自分ではないと、知識では覚えていても感情はそう想っていないのじゃろう。
 本心の感情を観察してみるのじゃ。
 そこでは相変わらず幻想の自分を自分として捉えているのかもしれん。
 それに気づけば苦もなくなるじゃろう。

>>27 どういたしまして、またおいでなさい。

30 避難民のマジレスさん :2019/04/26(金) 23:36:06 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。自分を救えるのは自分だけらしいのでがんばります。

31 避難民のマジレスさん :2019/04/27(土) 18:47:00 ID:FgQjjexI0
>>28 鬼和尚様

23です。ご返事ありがとうございました。
今後もできる限り精進いたします。

32 26 :2019/04/27(土) 21:28:49 ID:zdZCIRQ20
>>29
鬼和尚さん、ありがとうございます。
何となく観察についてわかりました。自分の本心の感情についてよく観察してみます。
ありがとうございます。

33 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/27(土) 22:48:53 ID:1d4drIFg0
>>30 そうじゃ、自分を救うのじゃ。
 またおいでなさい。

>>31 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>332 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

34 避難民のマジレスさん :2019/04/28(日) 16:09:39 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

仙道内丹術についてご質問です。小周天が完了し全身の気脈を通すようになった後、
大周天の方法としては周易参同契と回光の法のほかに方法が記載されてる書籍はありますか?

またネット上で見かけたものなのですが、西遊記も仙道の奥義が秘められている、
とあったのですが、これは本当なのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

35 避難民のマジレスさん :2019/04/28(日) 19:28:51 ID:h5P9mv0k0
悪い友にはむしろ嫌われているくらいがちょうどいいですか?
自分が悪を成して嫌われるのではなくて、「話の合わないヤツだな」みたいな感じで敬遠されるような感じです。

36 避難民のマジレスさん :2019/04/28(日) 20:46:32 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

以前鬼和尚様にうつ病とかで精神が破綻している人は自殺しても地獄には行かずに生まれ変わると教えていただきましたが、自分が精神が破綻していると自覚している人はどうしたらいいですか?数年間精神科に通って抗うつ剤を服薬してもよくなりません。

37 避難民のマジレスさん :2019/04/28(日) 20:54:44 ID:IIbsoQ6c0
快楽に執着していたら観照は起きませんか?

38 蓮恵 :2019/04/28(日) 21:45:15 ID:rGA.b6MU0
鬼和尚様

分別とか認識とは、記憶の中にある事物のイメージ(色というのでしょうか?)と認識した対象のイメージ(色?)を比較することでしょうか

39 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/28(日) 22:41:46 ID:1d4drIFg0
>>34 大成捷経とか性命法訣明指にあるのじゃ。
 迷信も多いがのう。
 
 そうじゃ、本当なのじゃ。
 参同契と同じようなものであるがのう。
 それに囚われすぎてはいかんのじゃ。

>>35 それがよいのじゃ。
 同じような心境の者が集まるのであるからのう。
 敬遠されて善いのじゃ。
 関わらないようにするのじゃ。

>>36 先ず腸の大掃除をやってみるのじゃ。
 脳の疾患は腸の乱れから来るものじゃ。
 浣腸とか下剤を飲み、半日か一日断食して腸を綺麗にするのじゃ。
 その後も週に一度は半日か一日断食して腸を綺麗にたもつのじゃ。
 ヨーガとか気功法を行って健康になるのじゃ。
 健康になったら瞑想をして心の中に原因を探したらよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

40 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/28(日) 22:45:42 ID:1d4drIFg0
>>37 起きないじゃろう。
 快楽を失うのが怖くて自分を観ないようにしてしまうのじゃ。
 先ずは快楽への執着が何を原因としてあるのか心の中を探すのじゃ。
 原因がわかれば、その原因から快楽への執着が起こり、原因が無ければ快楽への執着も無いと観察するのじゃ。
 そうすればなくなるのじゃ。
 それから観照を目指すとよいのじゃ。

>>38 それも認識の作用の一つなのじゃ。
 更にそれから言葉による名前を認定する作用もあるのじゃ。
 そのようにして外から来た刺激を記憶の中のものと同じであると決めるのじゃ。
 そのようにして認識は行われているのじゃ。
 全て観察できるまで精進あるのみなのじゃ。

41 避難民のマジレスさん :2019/04/29(月) 00:32:56 ID:I8X53Hks0
アトピー性皮膚炎も腸の大掃除でよくなりますか?他、気を付けなければならないことはあるでしょうか?

42 避難民のマジレスさん :2019/04/29(月) 03:51:40 ID:IIbsoQ6c0
>>40

でも快楽への執着の原因は「私」という観念なんですよね、そして「私」という観念は
観照が起きない限り完全には消えない。

「私」という観念→不足感→快楽への執着

という流れなら快楽への執着は観照が起きて「私」という観念が消えない限り消滅
しないことになると思うのですが、、そうであれば順序が矛盾しているように見えます。
観照が起きていない段階で快楽への執着を手放しても「私」という原因が残ったままだから延々と
執着心がまた再浮上してきますよね?私には矛盾しているように見えます。

43 避難民のマジレスさん :2019/04/29(月) 18:38:31 ID:h5P9mv0k0
大人になっても子供っぽくて幼児性を捨てない人っていますよね。
あれは何かしらの防衛本能なのでしょうか?
童心をいつまでも持ち続けるのがいいのか悪いのかわかりませんが、大人になるのを拒否する心があるのも
なにかしら条件付けの結果なのでしょうか?

44 避難民のマジレスさん :2019/04/29(月) 18:42:22 ID:FgQjjexI0
>>39 鬼和尚様

34です。貴重な情報をありがとうございました。西遊記のほうは意外ですが、
情報の真偽が得られただけでも助かりました。今後も実践に励みます。

45 蓮恵 :2019/04/29(月) 19:33:55 ID:oavB5cVg0
>>40
鬼和尚様
物を認識したとき、
まず感覚からイメージを起こし、
そのあと認識対象物の名前を想起するというか対象物の説明を言語で行うと、対象物が実体として存在するように思えます

物を認識するつどに記憶が照合されていることは、なかなか見えないですね

46 避難民のマジレスさん :2019/04/29(月) 21:02:52 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
私は甲田光雄さんの本を読みミルマグを購入して毎晩飲みヨーグルトも三食食べて恥ずかしい話ですがお通じは毎日2、3回ありますがそれでも腸は大掃除できていないのでしょうか?

47 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/29(月) 21:47:59 ID:1d4drIFg0
>>41 よくなるじゃろう。
 腸が悪いと毒素が皮膚に出るというのじゃ。
 それが皮膚炎になるというのじゃ。
 腸の大掃除を実践してみるとよいのじゃ。

 着る物のアレルギーとかもあるかもしれんから、気をつけると善いのじゃ。
 ナイロンだとあれやすいとか、観察して確かめるのじゃ。

>>42 それが本当に原因なのか自分の心の中を観察して確かめるのじゃ。
 自分という観念があっても快楽に執着しない者もいるのじゃ。
 おぬしが本当に自分と言う観念から執着が起きていると観察できたならば、もはや執着も消えているはずなのじゃ。
 違う原因ならば執着も残っているのじゃ。
 自らの本心を正しく観察して、正しい原因を確かめるのじゃ。

>>43 そうじゃろう。
 親と共依存しているとそのようになるというのじゃ。
 親と離れたくないから子供のままに居ようとするのじゃ。
 他にも原因はあるじゃろう。
 観察してみるとよいのじゃ。

>>44 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

48 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/29(月) 21:53:17 ID:1d4drIFg0
>>45 そのように見えたならば自分もまたその通りに認識されていると観察すると善いのじゃ。
 自分の体の感覚から自分のイメージが起こり、自分の名前が想起されて、自分の実体があるように感じると観るのじゃ。
 それが観られれば無我になるじゃろう。
 認識が完全に観られるのはそれからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>46 まだ宿便があるのかもしれん。
 通じがそのくらいあるならば一応はよいかもしれん。
 次は首の運動と瞑想をして心の中に憂いの原因を探すのじゃ。
 それは子供の頃に親と別れたとか、友人や親戚とつらいわかれをしたとかかもしれん。
 過去の辛い記憶を未来にまたおこるかもしれないと思うことで憂いも常に起こるのじゃ。
 そのような原因が無いか心の中を探してみるのじゃ。

49 避難民のマジレスさん :2019/04/29(月) 22:23:18 ID:IIbsoQ6c0
>>47

以前、快楽に対する執着とその関連の観念を一通り手放したことがあったんです。
けれど、根源的な不足感は解消されず、その状態より気持ちよくなれる「快楽」に
対する欲求が尽きることなく再びえんえんと湧いてきたんです。手放せたと思っても
より強い欲求になって快楽への衝動が湧いてきたこともあります。

私はどこを間違ってしまったのでしょうか?

もう一つ質問があります。鬼和尚は快楽への執着心は「私」という観念が究極的な発生原因
であるけれども「私」という観念がばりばり残っていても執着心自体をゼロにし欲求が発生しない
ところまでもっていけるとお考えですか?

50 避難民のマジレスさん :2019/04/29(月) 22:34:10 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。首の運動と瞑想をがんばります。
私が鬱病になった原因は見当がついています。
過去への私の怒りと後悔が私を鬱病にさせたんだと思います。毎朝起きたら過去への後悔が頭の中で再生されます。これはどうしたらいいのでしょうか?

51 避難民のマジレスさん :2019/04/29(月) 23:32:09 ID:DfkNxN1I0
鬼和尚、こんばんは。
何だか生きるのが本当に苦になってきました。

仕事での達成感も、その裏に多くの苦があったからと観察し、また最近人を好きになってしまったのですが、昔のように若くはなくどこか諦めのような気持ちもあり、またうまく行ったとしても愛別離苦を繰り返すのかと思うと嫌になってきます。
変に虚無感に陥っています。
これも自我が残っているからと思うとなかなか大悟できない自分に嫌気がさしてきます。
どうしたら良いのでしょうか?
と質問しようとしていますが、結局は観察に集中すべしなんですよね。
いつになったら抜け出せるのか、、、。
愚痴みたくなってしまい申し訳ございません。

52 避難民のマジレスさん :2019/04/30(火) 07:24:42 ID:h5P9mv0k0
何億年後かに地球が太陽に飲み込まれて消滅したり、宇宙全体が消え去って全てがリセットされる時が来ても
解脱していれば、そんな事は何でもない事ですか?
現象世界でいかなる事が起きようとも、全く問題にならない境地なんでしょうか?

53 蓮恵 :2019/04/30(火) 07:38:17 ID:h2jVs.sQ0
>>48
鬼和尚様
視覚と空間的な感覚的からは
己の実体と言うよりは、
縄張り意識のようなものが想起されます

思えば物心ついたころには、微弱な縄張り意識が備わってましたが、
成長するにつれて強まりました

54 避難民のマジレスさん :2019/04/30(火) 18:41:38 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

以前に内蔵の観察について伺いましたが、血管の拍動は良く分かりました。
自分のイメージが起こる時も何らかの身体の反応が出るものなのでしょうか?

と言うよりもむしろ、身体の反応が先というケースが多いんでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

55 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/30(火) 22:23:23 ID:1d4drIFg0
>>49 そのように手放しても原因がある限り、執着もまた起こるのじゃ。
 真の原因から観察しなければ、執着は消えないのじゃ。
 
 観察する事でのみ、原因から起こる執着は滅するのじゃ。
 意志によって手放すと言う事は出来ないのじゃ。
 
 自我があっても執着は滅することができるじゃろう。
 それもまた心の反応に過ぎないのであるからのう。
 強い執着があれば、それを失うまいとして出来ないと思い込むのじゃ。
 真摯に本心を観察する事が出来れば、常に心の根本から変容することは可能なのじゃ。

>>50 その過去への後悔もまた原因から起こるものじゃ。
 自分のプライドが傷付いたとか、他人を傷つけたとかのう。
 過去の物事を変えることは出来ないが、心の中の反応は観察によって変えることができるのじゃ。
 真摯にそれを追求してみれば、実は小さなこだわりから起こることを知って、厭離もできるのじゃ。
 ただひたすらにその原因の追究をしてみるのじゃ。

>>51 疲れているようじゃ。
 一度、旅行に行くのもよいのじゃ。
 自分を客観的に見直せるじゃろう。
 自然に触れることで全てとの繋がりも実感できたりするのじゃ。
 
>>52 なんでもないのじゃ。
 それもまた変化の一つなのじゃ。
 伸びすぎたつめが折れるようなものじゃ。
 又新たな世界も生まれてくるのじゃ。

56 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/04/30(火) 22:31:58 ID:1d4drIFg0
>>53 善い気付きなのじゃ。
 実際に多くの人には縄張りの観念があるのじゃ。
 自分の周囲近くに人が入ると不快になるのじゃ。
 縄張りに侵入されるからなのじゃ。
 それもまた自己観念と結びついているのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

>>54 あるじゃろう。
 微妙な脳の反応もあるじゃろう。
 身体への刺激から自己観念が想起されることもあるじゃろう。
 肉体に依存している者は身体からの反応から自己が想起されることも多いじゃろう。
 人によって違うのじゃ。
 更に観察して確かめるのじゃ。

57 避難民のマジレスさん :2019/04/30(火) 22:49:29 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

58 避難民のマジレスさん :2019/04/30(火) 22:55:02 ID:DfkNxN1I0
鬼和尚、ありがとうございます。
仰る通りで、かなり疲れています。
さすが鬼和尚ですね、、、びっくりしました。

旅行には行きたいですね、、、。
広島に会いたい人がいます。

まだ色々と執着があり日々苦しく思います。
早く鬼和尚のように大悟し、あらゆる執着から解放されてから死にたいものです。
いつもありがとうございます。

59 避難民のマジレスさん :2019/05/01(水) 18:37:00 ID:FgQjjexI0
>>56 鬼和尚様

54です。ご返事ありがとうございました。身体への刺激もより注意しようと思います。
脳の反応は難しそうですが、これも挑戦しつつ色々観察しつつ、精進いたします。

60 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/01(水) 21:26:59 ID:1d4drIFg0
>>57 どういたしまして、またおいでなさい。

>>58 そうじゃ、行ってみると善いのじゃ。
 またおいでなさい。

>>59 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

61 華祥 :2019/05/01(水) 21:33:13 ID:.9A93X860
鬼和尚さま

私は最近、直感や自分の心に従って行動すると、物事がスイスイ上手く進みます。
反対に直感や自分の心に従わないと、物事がうまく進まないように感じます。
これがとても不思議で、運命というか、何か不思議な力でも働いているのだろうかと、疑問に思っています。

運命みたいなものというものはあると思われますか?

62 避難民のマジレスさん :2019/05/02(木) 18:43:13 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

肉体の観察について再度ご質問です。痛みについてなのですが、以前にブログでは
痛みを痛みとして観察すると述べられておりましたが、肉体を厭離すればすぐにでも可能ですか?

それとも、無我に至らないと認識は観えないといったような何か条件などはあるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

63 避難民のマジレスさん :2019/05/02(木) 19:28:05 ID:czRftzgI0
サマーディ止まりで聞くまでもないですが、この人は悟っていますか?
https://www.youtube.com/watch?v=eSc7B_jNVcg&t=615s

64 華祥 :2019/05/02(木) 20:09:10 ID:9QDLt3zE0
鬼和尚さま

続けての質問で申し訳ありません。

鬼和尚さまは、死んだ人間が次に何に生まれ変わるか、わかりますでしょうか。
例えば、私や私の両親が今死んだとしたら、次に何に生まれ変わるかわかりますか?

よろしくお願いします。

65 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/02(木) 21:52:30 ID:1d4drIFg0
>>61 予め定まっているような運命は無いのじゃ。
 おぬしが創る運命はあるのじゃ。
 自らの心が作り上げるのじゃ。
 本心の願うとおりに人は進んでいくじゃろう。
 それが運命なのじゃ。

>>62 肉体を厭離すれば痛みも苦ではなくなるじゃろう。
 条件はないのじゃ。
 麻酔がすこし効いているような感じじゃな。
 痛みはわかるがそれはもはやあるだけなのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>63 悟っていないのじゃ。
 サマーディを体験しただけなのじゃ。

>>64 その者のしてきたことや言動を観ればわかるのじゃ。
 獣のように生きてきた者は死に際には獣のような言動をするものじゃ。
 もはや獣になっているのじゃ。
 全て行いを見ればわかるのじゃ。

66 華祥 :2019/05/02(木) 22:18:44 ID:9QDLt3zE0
>>65
鬼和尚さま

ありがとうございます。

最近、私の両親の死後が心配で、地獄や辛い環境に生まれないよう、手助けができたらしたいのです。
私から見た両親の行いですので、偏っていてこれではわからないかもしれませんが、わかるようでしたら教えて頂けないでしょうか。

母は、人の世話をよくする人で、困っている人がいると自分がしんどくても手伝います。贅沢もせず、父や家族、周りの手助けばかりしている印象です。父や父の親族が作った借金をコツコツ返しています。
ただ、少し物事を短絡的に捉えてしまう所があり、この人は悪いと思ったら猛烈に批判してしまう所もあります。

父は、最近は良くなりましたが、昔はカッとしやすく自分勝手で支配的な人で、思い通りにいかないとすぐ怒鳴る人でした。
子供の教育には寛容で、子供が行きたいと言ったところがどんなにお金がかかっても行かせてくれました。子供のお願いはよく聞いてくれました。
父の兄弟が作った借金を代わりに返し続けています。父の兄弟が起こした厄介ごとの尻拭いばかりしています。
最近、人の悪口が多いです。

よろしくお願いします。

67 避難民のマジレスさん :2019/05/03(金) 00:43:30 ID:IIbsoQ6c0
自分が肉体であるという観念を落として肉体の死の恐怖を克服するために
鬼和尚が提唱されている肉体を部分的に観察していくということを行った
んですが、自分の胴体が透明な筒のような感覚になり、手足も観察できた、
というところまでいったんですが一応頭を観察しました。いまだ肉体の死
が怖いです。どうすればいいですか?

68 避難民のマジレスさん :2019/05/03(金) 14:47:01 ID:h5P9mv0k0
瞑想のやり方説明書みたいなものを作って「このようなやり方で瞑想しましょう」と言うのはできないんですか?
各自が自由なスタイルで瞑想をする方がいいでしょうか。
瞑想は技巧ではなく学ぶことは出来ない、とオショーが言ってますが説明書など無い方がいいですか?

69 避難民のマジレスさん :2019/05/03(金) 19:05:27 ID:FgQjjexI0
>>65 鬼和尚様

62です。条件がなくてもよいのは助かります。それに麻酔ならばかなり気が楽です。
ご返事ありがとうございました。よく観察して確かめてみます。

70 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/03(金) 22:09:14 ID:1d4drIFg0
>>66 そのような行いをしてきたならば、人にも天にも生まれるじゃろう。
 金銭にも不自由しないところにいくじゃろう。
 悪口はしないようにいうとよいのじゃ。
 苦労して積んだ善事が台無しになるかもしれんからのう。
 感謝の言葉をつむとよいのじゃ。
 おぬしのような子に恵まれてありがたいとかのう。

>>67 まだ肉体の厭離ができていないのじゃ。
 観察が完全ではないからなのじゃ。
 途中なのじゃ。
 完全に観察されて厭離が起こらなければ恐れもありつづけるのじゃ。
 完全に観察できるまで精進し続けるのじゃ。

>>68 数息観とか胸や眉間に集中するのは教えられるがのう。
 詳細は自分にあったやり方が一番善いのじゃ。
 自分が一番やり易い方法は肉体や心の性質によるのじゃ。
 肉体や性質が説明書になるのじゃ。
 自らの実践で読み解くのじゃ。

>>69 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

71 避難民のマジレスさん :2019/05/03(金) 22:44:11 ID:IIbsoQ6c0
67です。厭離できた部位ってわかりやすくもう厭離できたってはっきりわかるんでしょうか?

ぼやって不確かながら自分じゃないない感じだなあ、くらいにしか手ごたえがありません。
手足なんかはわかりやすいんですがパッと一目見て「あ!自分じゃない!!!」って感じに
はっきりした感覚じゃないんです。もっとぼやっとした手ごたえなんです。それで全身を観ていくので
どこが厭離できたか紙にメモしながら進めているんです。

72 避難民のマジレスさん :2019/05/04(土) 16:52:44 ID:PHQX5kxE0
71の方が仰っているように、私も肉体の厭離というものがはっきり自覚できるものなのか
気になります。
体を外側から見ているような、自分と関わりなく肉体がそこにあるなという感覚は何となく
分かる気がしますが、いざ肉体に損害が与えられたときに平然としていられるかは疑問です。
自分の腕が千切れたと想像してみると、以前ほどゾッとはしないような気もしますが、
当然腕が千切れたことなど無いので、実際にその痛みや諸々の感覚に直面したときに
どう反応するかは分かりません。

肉体が本当に厭離されれば、自分とは別のものだとはっきり分かって、「ああ腕が千切れた
から肉体維持のために止血が必要だな〜」というようなノリになるのでしょうか。
悟らなくとも肉体さえ厭離できればそんな境地になるのでしょうか。
肉体を完全に厭離するにはやはり観察あるのみでしょうか。

73 避難民のマジレスさん :2019/05/04(土) 18:14:37 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

特に孔雀明王を信仰していたわけではないのですが陀羅尼を数日唱えた後、
少しお休みをしたら、鳥が近づいてくるようになった気がします。

そうなら嬉しいかもと思ったのですが、疑問としては必ずしも真言や
陀羅尼の行の結果がテキストで述べられているものだけに限らないとも言えますか?

どうぞよろしくお願い致します。

74 避難民のマジレスさん :2019/05/04(土) 19:34:27 ID:h5P9mv0k0
解脱した人はマルチバース(多元宇宙)を認識していますか?
我々が認識している宇宙とは別の複数の宇宙は存在するのでしょうか?

75 華祥 :2019/05/04(土) 19:52:41 ID:9QDLt3zE0
>>70
鬼和尚さま

ありがとうございます。
私も悪口が多いのが心配でした。悪口をやめるよう言ってみます。

悪口が多くなったのは、兄弟の借金を返すので忙しくて疲れているのと、仕事関係で常識と礼儀に欠けた人が居り、その人の悪口を言うようになったからです。
兄弟も仕事関係の人も、関わらないようにすることが無理な状況ではないので、関わらないことを勧めているのですが、両親はNOがなかなか言えない性格のため、いつまでも関わりを断てずにいます。

悪口を言いながら尻拭いをしたり、関わりを持ち続けるのは、私には愚かで自分を蔑ろにしている行為に思え、見ていて歯がゆいです。

鬼和尚さまのブログを読むように進めたりしているのですが、私が両親のために出来ることは他にないでしょうか。

また、少し気になったのですが、父の兄は借金を押し付けたり、踏み倒したり、嘘をついたり、母に実子4人の世話を無償でさせたり、散々人に迷惑をかけており、現在も全く反省していないのですが、父の兄は死後どうなりますか?

よろしくお願いします。

76 避難民のマジレスさん :2019/05/04(土) 20:00:46 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

鬼和尚様は「現世で苦を滅する方法を知れたおぬしらは幸福じゃ」みたいなことを仰っていますが、苦を滅する方法を知れても実践して本当に苦を滅するまでは幸せじゃなくないですか?というのも私が完全な観察というものができなくて依然として苦はそこにあるからなのですが

77 避難民のマジレスさん :2019/05/04(土) 20:15:18 ID:IIbsoQ6c0
これからできるだけ毎日肉体の観察結果について途中経過を書いていこうと思う。
そもそも私は座禅を日々の行として行ってきたんだがいつになったら観照が起こるんだ、
という途方もない感覚になったゆえ鬼和尚の提唱している「肉体を部分的に見ていく」
という観察を行っていこうと思う。

手足のような顔から遠い部位ほどその対象に集中できて「あ、自分じゃないな」という
厭離できた感覚になるのだが胸や背中のような顔から極めて近い部位に関しては厭離できた
という手ごたえが薄い。
手足のようにわかりやすく厭離できたって確証がない
ぼやぼやした感覚なので別の部位の観察に進んでいいのかわからない。

特に胸なんかは観察はじっくりしたけど厭離されているのかな?って感じ

78 避難民のマジレスさん :2019/05/04(土) 20:24:40 ID:IIbsoQ6c0
ついさっき、胸の感覚を観察していたところ「あ、この感覚を自分だと思ってたんだ!」という
気づきの感覚を得た。しかしだからといってその気づきの感覚が厭離できた証拠であるとは限らない。
なんとなく「自分じゃないな」とぼやぼやと感じるが厭離できたものであるとして次の部位の観察に
進んでいいのかわからない。

79 避難民のマジレスさん :2019/05/04(土) 20:30:15 ID:czRftzgI0
ここは日記帳?

80 避難民のマジレスさん :2019/05/04(土) 20:41:33 ID:IIbsoQ6c0
「あ、この感覚を自分だと思ってたんだ!」という気づきの感覚の後にジワーっと
想念が肉体から放出されていく感覚になる。
この感覚は厭離できたという証拠という訳ではないのかな?

81 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/04(土) 22:18:19 ID:1d4drIFg0
>>71 既にそのように今まで無かった変化が起きているのじゃ。
 更に進めればはっきりとわかるようになるじゃろう。
 メモなどしなくてよいほど完全にわかるのじゃ。

>>72 はっきりわかるのじゃ。
 感覚の厭離とは別のものなのじゃ。
 感覚も観察できれば厭離できるのじゃ。
 恐れを超えて観察在るのみなのじゃ。
 
>>73 そのようなこともあるじゃろう。
 それも集中力によるものであるからいろいろな効果が在るのじゃ。
 インドのマントラを唱えているヨーギが来日したとき、マントラを唱えて渋滞を解消したとか言うのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

>>74 宇宙はないと既に知っているのじゃ。
 観念あるのみなのじゃ。
 悟っていない者の認識できない宇宙は既にここにいくつも在るのじゃ。
 自ら悟りを得て確かめるのじゃ。

>>75 自ら愚痴も言わずに尽くす姿を見せるのじゃ。
 そうすれば親が子に見習うことも在るのじゃ。
 
 そのような者は既に虫けら以下の生き方をしているからそのようなところに行くじゃろう。
 獣でさえ自らの子は養うものじゃ。
 獣以下のところに行くしかないのじゃ。

>>76 そうじゃ、実践して苦を滅するとよいのじゃ。
 正しい原因から観察できれば苦は滅するのじゃ。
 それを見たくないという反応があるのかもしれん。
 長く苦しんでいるとその苦によっていろいろ得をするから、苦に執着することも在るのじゃ。
 そのような逃避が無いか心の中を観てみるのじゃ。

82 避難民のマジレスさん :2019/05/05(日) 09:46:30 ID:FgQjjexI0
>>81 鬼和尚様

73です。ご返事ありがとうございました。鳥が寄ってくる可能性もあって嬉しいです。
唱えるだけでも一つずつやってみて、がんばって確かめてみようと思います。

83 避難民のマジレスさん :2019/05/05(日) 12:01:13 ID:IIbsoQ6c0
思考との自己同一化を解除するために湧いてきた思考を次々と観察する、気づく、ということを
しています。
その結果、ふっと湧いてきた思考であれば、あー、思考の主体は思考であって自分が考えて
いるんじゃないんだなあ、と感じれるようになったんですが、ふっと湧いてきた思考じゃなくて
自分も一体になって積極的に考える思考は自分じゃないと感じられません。これは私の観察が
甘いのか、はたまた積極的に考えてしまったらどうしてもその思考は自分であると感じれてしまうのかどっち
でしょうか?

84 避難民のマジレスさん :2019/05/05(日) 13:30:43 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
怠りなまけるのは死の境涯である、とあります。
貴重な休みの時間をまったくの無為に過ごしました。無力感や無気力に囚われ、有意義なことをする気が起きません。
観察も煩わしく感じますが、無気力に浸っていれば勝手に状況が好転すると考えているようです。
そのように考える理由のひとつは、子供の時親と揉めると拗ねていればそのうち親は折れてくれた体験があるように思います。
このような場合、自分で自分を奮いたたせるしかないでしょうか?

85 避難民のマジレスさん :2019/05/05(日) 17:22:28 ID:h5P9mv0k0
10連休、特に忙しいわけでもないのにのんびりし過ぎて疲れました。
時間を持て余すと逆に体がくたびれてしまうんですね。
適度に体を動かさないと、かえって疲れるのは当然なのでしょうか?

86 避難民のマジレスさん :2019/05/05(日) 19:52:31 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

私が鬼和尚様に前世を見てもらった時に私の前世は日本人だと言われましたが、何故鬼和尚様はお釈迦様の弟子、ということはインド人というかシャカ族の前世だと思うんですけど、今生は日本人に生まれてきたのですか?

87 避難民のマジレスさん :2019/05/05(日) 20:40:53 ID:IIbsoQ6c0
肉体を一通り一日かけて観察しました。紙に肉体の図を描いて観察したところを赤く染めて
肉体を一通り観察しました。その結果いつもより肉体のぎゅっと収縮している感覚が薄くなり
浮遊感のような感覚を感じました。
けれど、いまだ観照が起こりません。それゆえにまだ肉体の死が怖いです。

一番困っているのは頭を中心にぎゅぎゅっと収縮している非肉体的感覚があるんですが、
この収縮感は観察によって消えるのか、それとも観照が起こらない限りなくならないものなのか
(であればこの収縮感は観察して厭離することができないのか)わかりません。

88 避難民のマジレスさん :2019/05/05(日) 21:10:57 ID:IIbsoQ6c0
 解放が起きたときは、その経験を自分のものとして所有する人はもういないのです。
解放とは、エネルギー的なシフトです。収縮した個人的なエネルギーが「全体」に解けて消えることです。
「全体」だけが残ることです。

大和田菜穂著 すでに愛の中にある 69ページ 9行目から11行目

まさに鬼和尚と私の違いは上記の「収縮した個人感覚」があるか否かです。その収縮した
個人感覚は直接観察して厭離できる類のものなのか観照が起きない限り消えない類のものなのか知りたいです。

89 避難民のマジレスさん :2019/05/05(日) 21:12:26 ID:IIbsoQ6c0
上記の文は大和田菜穂さんが目覚めと解放の違いについて語ったところを引用させていただきました。

90 華祥 :2019/05/05(日) 22:15:41 ID:9QDLt3zE0
>>81
鬼和尚さま

ありがとうございます。
私も未熟なでできるかわかりませんが、出来るだけやってみようと思います。

両親が、兄弟や仕事関係の人と関係を断つことは別に善事でも悪事でもありませんか?

91 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/05(日) 22:23:29 ID:1d4drIFg0
>>83 観察が進めばそれも自分ではないと気付くじゃろう。
 自分が積極的にしているかしていないかに関わらず厭離できればそう感じるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>84 そうじゃ、自分でどのような原因があればやる気になるか観察してみるとよいのじゃ。
 何か報酬があるとよいのか、痛みや苦が予想されると発奮するのかとか心の中を探してみるのじゃ。
 怠惰の原因を観察して滅するとも出来るじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>85 そのようなこともあるのじゃ。
 体が寝ているのじゃ。
 たまに動いたほうが疲れないのじゃ。
 散歩でもしてみると善いのじゃ。

>>86 特に日本人に生まれたということも無いのじゃ。
 日本とか日本人も観念であるからのう。
 この地域が最も悟りの知識が多いのじゃ。
 そのために生まれたのじゃ。

92 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/05(日) 22:30:51 ID:1d4drIFg0
>>87>>88 観照とは自我を観ることなのじゃ。
 自我が観られれば無我になるのじゃ。
 おぬしがそこまで目指しているのかどうかも知らんのじゃ。
 
 肉体が既に厭離されても肉体の死が怖いと感じるならば、それは肉体の死を恐れているのではないのじゃ。
 個人感覚の消滅を恐れているのかもしれん。

 全ては観察して厭離できるのじゃ。
 観照とは自我を観察する事なのじゃ。
 自我を観察する事によって無我になる全面的な変容が起こるから、特に観照と呼ぶだけなのじゃ。
 それもまた観察なのじゃ。

 自分が本当は何を恐れているのか、どこまで至りたいのか、全て明らかにしてから目標を定めて実践するとよいのじゃ。

>>90 善でも悪でもないのじゃ。
 悪友と関係を立つのは個人的には善い事なのじゃ。
 親兄弟でも縁を切って善いのじゃ。

93 避難民のマジレスさん :2019/05/06(月) 16:06:50 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
日本が世界で最も悟りの知識が多いんですか??
インドではなく??

94 避難民のマジレスさん :2019/05/06(月) 19:34:19 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

修行をしていると急激な変化を感じることがあります。こうした変化を受容するにも、
やはり自我を観察するまでの準備期間や心が成長する期間が必要となるでしょうか?

OSHOさんの言う完全な受容とまではいかなくとも、自分の心を受け入れることができれば、
心が成長していることにはなるのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

95 避難民のマジレスさん :2019/05/06(月) 20:10:24 ID:Rr0/omk.0
>>91教えをいただきありがとうございました。
自分を観察をするのに必要な集中力が全然足りないと感じています。
電車通勤時間が多いのですが、通勤電車という環境で、集中力を鍛えるよい方法はございますでしょうか?
電車の混雑具合としては満席以上ですが、すし詰めほどではありません。どうぞよろしくお願いいたします。

96 避難民のマジレスさん :2019/05/06(月) 20:49:41 ID:41vxdXEY0
私は何をすれば人生楽しくなるのか解らないので教えて下さい。
以前は囲碁将棋が向いてる様だと教えて頂きましたが、役とか覚えられないし魅力を感じませんでした。
過去生とかで囲碁と将棋はどんなレベルだったのでしょうか?ヒカ碁でいうと波平レベルでしょうか

97 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/06(月) 21:38:05 ID:1d4drIFg0
>>93 そうじゃ、この地域なのじゃ。
 禅の研究で小悟と大悟があるとわかったのじゃ。
 経典が多くても迷信から抜け出せないところもあるからのう。

>>94 それは人によるのじゃ。
 何よりも悟りを一番に求めているものは準備期間は必要ないじゃろう。
 恐れがある者には必要じゃろう。
 自らの心を観察して見分けるのじゃ。

>>95 そのような環境でも数息観などはできるじゃろう。
 胸や眉間に集中することもできるじゃろう。
 目的の駅につく時間をはかってやるとよいのじゃ。
 寸暇を惜しんで実践すれば速やかに集中力も身につくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

98 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/06(月) 21:40:04 ID:1d4drIFg0
>>96 それは自ら実践して確かめるが善いのじゃ。
 子供の頃にやっていて楽しかったことを思い出してやってみるとよいのじゃ。
 恥とか外聞とかは気にしなくて善いのじゃ。
 
 今余り楽しくないならば、うまくなかったのじゃろう。
 本当に楽しめることをさがすのじゃ。

99 避難民のマジレスさん :2019/05/06(月) 21:51:55 ID:VF3wHRqc0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

ネーティネーティは厭離なのでしょうか?

100 避難民のマジレスさん :2019/05/06(月) 21:58:06 ID:Rr0/omk.0
>>97
静かな環境に限らず、自分の中の何か一点に集中していれば、集中力は付いていくものと理解いたしました。
さっそく実践いたします。ご指導いただきありがとうございました。

101 避難民のマジレスさん :2019/05/07(火) 03:56:06 ID:IIbsoQ6c0
体の厭離が完全に完了したのかわからない、とりあえず肉体の厭離はいったんおいておいて
思考観察と座禅に引き続き徹することにします。ありがとうございました。

102 避難民のマジレスさん :2019/05/07(火) 18:53:16 ID:FgQjjexI0
>>97 鬼和尚様

94です。ご返事ありがとうございました。
今後も精進いたします。

103 避難民のマジレスさん :2019/05/07(火) 20:17:32 ID:h5P9mv0k0
家庭で虐げられた者や学校でイジメられて心に傷を負った者は、その後の人生において
つまづきや道を踏み外したりうまくいかない事の方が多いのでしょうか?
なんとなく虐待された者やいじめられっ子はトラブルを起こしたり社会に馴染めない人が多いように感じます。
気の毒ですが、彼らとも距離は置いたほうがいいのでしょうか?

104 避難民のマジレスさん :2019/05/07(火) 21:38:22 ID:bagC7lSw0
鬼和尚さん

自分を観察していたら、「肉体を持っていて、日本に生まれて学校に行って、大人になって生きているもの」を自分だと思っていると気づきました。
自分では、これこそが自分という気がします。
どうしたらこれが自分ではないと気づきますか?

105 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/07(火) 22:29:58 ID:1d4drIFg0
>>99 それは厭離ではないのじゃ。
 観念を滅するための観念なのじゃ。
 観念が滅されたならば厭離も起こるのじゃ。

>>100 そうじゃ、実践あるのみのじゃ。
 またおいでなさぃ。

>>101 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

106 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/07(火) 22:35:05 ID:1d4drIFg0
>>102 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>103 そのようなことはないのじゃ。
 本人次第なのじゃ。
 それを原因として発奮してえらい人になる者もいるのじゃ。
 おぬしがそうしたいならばそうしてよいのじゃ。
 お釈迦様は悪い友とは付き合わず、善い友と付き合うようにというのじゃ。

>>104 それはこのスレにも書ける観念なのじゃ。
 それをこのスレに書いたことでスレはおぬしになったのじゃろうか?
それともその文字がおぬしなのじゃろうか?
 人がその観念をもっていたならば、その他人もおぬしになるのじゃろうか?

 そのように観念が自分だと思うならば、いろいろと追求してみると善いのじゃ。
 観念は常に矛盾とともにあるものじゃ。
 観察してその矛盾に気付くのじゃ。

107 避難民のマジレスさん :2019/05/08(水) 18:50:09 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

真言を唱える際にはモゴモゴと唱える以外に頭の中で念じても少しは効果がありますか?
その場合、一応は真言の行としては対象に集中していることにはなるのでしょうか。

それからヨーガ・スートラには集中する対象もかなり幅広く記載されていますが、
先だって五大の観想で教えていただいたように、集中する対象は胸に置けば良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

108 避難民のマジレスさん :2019/05/08(水) 19:17:40 ID:czRftzgI0
体というより体の皮膚下の神経感覚を自分の体と感じ、頭部の目や耳の周囲、口、頭皮の下、脳の微細な感覚などに主体たる自分を感じます。
そして、記憶を思い出した時、感情が起きた時、思考している時自分を感じます。
このように私の場合、自我は肉体的側面と精神的側面からなるというのが現時点の結論です。

109 104 :2019/05/08(水) 19:19:44 ID:hZ1jy75g0
>>106
鬼和尚さん、ありがとうございます。
これは観念なのですね。

私は夢の中でも、自分を自分だと感じます。
夢の中では、鏡を見なければ自分の顔もわからず、名前も夢に出てこなければわかりませんが、例えば自分がヤクザだったら、
「肉体を持っていて、日本に生まれて、学校にはあまり行かず、大人になって組織の中で必死に生きているもの」みたいになります。
猫だったら、「何だかよくわからないけど、こうして動いているこれ」を自分だと感じると思います。
肉体に生まれる前の霊魂とか風のような存在だったら、「ここにある、これのようなもの」みたいになると思います。

私は観念を自分だと思っているようですが、世界と自分の様子に従って観念が変わります。
世界と自分の様子を見ると、観念ができるのでしょうか?
こういう場合、自我を観るとは、どういうことになるのでしょうか?

110 避難民のマジレスさん :2019/05/08(水) 19:20:26 ID:qzA6IOi20
千葉、神奈川で海水浴とか海産物食べるのは危険でしょうか?
気にしてない人がとても多いのでこっちもつられてアトミック公害の事を忘れてしまいます。

それとももうどうする事もできない、安全などという選択肢など無いレベルなので、あきらめてなかった事にして楽しむのでしょうか?

111 避難民のマジレスさん :2019/05/08(水) 21:01:41 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

ラマナマハリシの「私とは誰か?」という問いは自分を観察したことになるんでしょうか?

112 蓮恵 :2019/05/08(水) 21:13:09 ID:5jdYYGhw0
鬼和尚様

思いつきで申し訳ないですが、
人は自己を認識しているというよりは、記憶を認識していると言えるのではないでしょうか

記憶は己そのものではないにもかかわらず

113 蓮恵 :2019/05/08(水) 21:41:49 ID:wCfwUKq.0
鬼和尚様
連投申し訳ありませんが、

力を過剰に求め、誇示し、競い、
他に勝ち、害するような心は
生と命というものを冒涜しているように感じました

赤子は弱くとも、そのような偏りはないと

何となく書きたくなったのです

114 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/08(水) 22:22:16 ID:1d4drIFg0
>>107 効果があるじゃろう。
 集中しているのじゃ。
 
 特に他の場所と書かれていなければ胸に置くと善いのじゃ。
 アートマンは心臓の中にあるというからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>108 それも善い観察なのじゃ。
 その結論にも囚われずに更に観察を続けるのじゃ。
 日々続ければ大きな変容もやってくるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>109 観念によって自分も世界もあると認識しているのじゃ。
 観念を自分と認識していることを観察できれば自我を観たことになるのじゃ。
 それができるまで精進あるのみなのじゃ。

>>110 それほど危険ではないじゃろう。
 特に注意報もでていないのじゃ。
 公害も規制されたから薄くなったのじゃ。

115 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/08(水) 22:25:42 ID:1d4drIFg0
>>111 その問いに答えようと自分を追及すれば自分を観察することもできるのじゃ。
 問いだけでは観察ではないのじゃ。
 問いに答えようと自ら実践することで観察も出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>112 そうじゃ、記憶を認識しているのじゃ。
 それを自分と思っているのじゃ。
 観念と自己同一化しているのじゃ。

>>113 そうじゃろう。
 無駄な時間で自他を害しているのじゃ。
 無闘争の境地に至ると善いのじゃ。

116 避難民のマジレスさん :2019/05/09(木) 05:34:04 ID:czRftzgI0
自分の知らないところで非道や事故が起きたとしても、認識外である限り、何が起きても私は何も感じず、平和である。
それらを知覚するからこそ、心を乱す感情や問題が生じる、とある時感じました。
あたり前のことのような気がしますが、言いたいことは伝わっているでしょうか?

117 避難民のマジレスさん :2019/05/09(木) 10:31:45 ID:E.1IhDic0
鬼和尚様

朝起きた時に頭がボーとしており、それからだんだん物が認識できるときのように、
物忘れした時に、ふっと記憶がよみがえるような感じは、
ちょうどカメラのピントがだんだん合うような、フォーカスが合うような感じです。
ただ、観ている状態から、言葉とイメージを投射して認識していると自覚に至るまでが、
同じうような感じです。

私たちが言葉とイメージを投射して認識しているというのは全部錯覚かも知れません。
自我も言葉とイメージを投射していることであるように錯覚しているのかもしれません。
カメラのフォーカスが合うような感じで言葉とイメージを投射して、あれがある、
これがあるなんて妄想を繰り返しているのは、認識そのものが妄想だからであり、
それを瞬時で投射してしまう人体の仕組みに問題があるようです。

座っているときに、ただ観ている状態から言葉とイメージを投射する過程を観ようと
しています。習慣化して瞬時に言葉とイメージを投射してしまう過程は、瞬時なので
相当な集中力がないとはっきりわからないようです。

数息観、随息観などで集中力をつける。
集中力が高まった状態で言葉とイメージを瞬時に投射してしまう過程を観察する。

これで良いのでしょうか?

118 避難民のマジレスさん :2019/05/09(木) 17:30:49 ID:czRftzgI0
阿部敏郎が、「瞑想を通して余計なエネルギー漏れがなくなってくると、男女ともにむしろ性欲は増していきます。
生命力が増大するからです。だから性欲を克服するのは無理だ」と言っています。
これは本当ですか?悟ると性欲も自在で、克服できるようにならないのですか?

119 避難民のマジレスさん :2019/05/09(木) 18:43:54 ID:FgQjjexI0
>>114 鬼和尚様

107です。安心しました。これで真言も仕事しながら進めていけそうです。
気功と合わせて、これからいろいろ試してみようと思います。

ご返事ありがとうございました。

120 避難民のマジレスさん :2019/05/09(木) 19:56:23 ID:h5P9mv0k0
なぜ愛別離苦は起こるのでしょうか?
絶対に避けられない運命ですか?

121 104 :2019/05/09(木) 20:49:44 ID:XgxX4Okk0
>>114
鬼和尚さん、ありがとうございます。
そもそも観念によって世界があると認識しているのですね。
いろいろな視点で観察してみます。

観念を自分と認識していることを観察できたら、すぐに劇的な変化がありますか?

122 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/09(木) 21:42:11 ID:1d4drIFg0
>>116 それでよいのじゃ。
 心を乱さず修行に励むと善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>117 それでよいのじゃ。
 自分の名前とイメージが投射されることを観るのじゃ。
 刺激を受ける主体や行いの主体として投射される観念を観ることになるのじゃ。
 それが観られれば認識が起こる事も観られるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>118 嘘なのじゃ。
 正しい姿勢で座れば精気は熱に変り、頭脳に上るのじゃ。
 精力は減って智慧に変わるのじゃ。
 それを還精補脳と呼ぶのじゃ。
 食事を減らすことでも性欲もコントロール出来るのじゃ。

>>119 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

123 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/09(木) 21:44:10 ID:1d4drIFg0
>>120 それは執着するからなのじゃ。
 執着が無ければ起こらないのじゃ。
 執着無しに愛するならば別れても苦にはならないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>121 そうじゃ、あるじゃろう。
 変容が起きて自己観念は厭離されるじゃろう。
 無我になるのじゃ。
 無我を認識しているものも観られれば大悟徹底なのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

124 避難民のマジレスさん :2019/05/09(木) 21:54:05 ID:czRftzgI0
>116,118
和尚さんの言葉のみを信じて修行します。ありがとうございました

125 避難民のマジレスさん :2019/05/10(金) 14:20:43 ID:8V0tX7SQ0
鬼和尚様

私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

oshoのどの本かは失念しましたが
「量子力学を理解しないと悟れない」みたいなことが書いてありましたがそうなんですか?
鬼和尚様は量子力学を理解されていますか?

126 避難民のマジレスさん :2019/05/10(金) 18:43:43 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

ヨーガスートラの集中の対象は、ネット上の画像を使っても大丈夫でしょうか。
それなりに様式などを作ったほうが良いでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

127 104 :2019/05/10(金) 19:22:25 ID:jEXj7vsc0
>>123
鬼和尚さん、ありがとうございます。

また質問なのですが、観念によって世界や自分があると思うようになったことにも原因はあるのでしょうか?

128 避難民のマジレスさん :2019/05/10(金) 19:48:00 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
五蘊(色受想行識)とは肉体、感覚、思考、分別、記憶などの身心の要素とお聞きしております。
色は肉体とわかりますが、他の4つは何か教えてください。また気づきはどれに相当するかも教えてください。

129 避難民のマジレスさん :2019/05/10(金) 20:15:15 ID:h5P9mv0k0
地震というのは人工的に起こせるものなんでしょうか?
3.11が人工地震だと言う噂が一時期流れましたが、ありえない事でしょうか?

130 避難民のマジレスさん :2019/05/10(金) 22:26:39 ID:PHQX5kxE0
鬼和尚様、こんばんは。
数息観をしているのですが、首の根元あたりの背骨が固まっているせいか、首が前傾し(ス
トレートネックのよう)、上半身の力を極限まで抜いて座ることが難しいと感じています。
なるべく前傾しないように努めてはいますが、かなり固まっているのか自力で完全に矯正
するのも難しそうです。
あまり姿勢に囚われない方が良いでしょうか。
骨盤が垂直であれば首を壁に預けてしまうなどしても良いでしょうか。
また、長きにわたって猫背癖がついていたせいか、背筋を伸ばすと楽にかつ深く呼吸する
ことが難しいです。みぞおちから腹にかけて常に膨らみ気味で、力を入れて腹を引っ込め
ないと肺の空気を吐き切れなかったり、胸郭が固まって胸いっぱいに空気を吸い込めなか
ったりといった感じです。
これらを矯正する方法は何かご存知でしょうか。
また、呼吸に集中する数息・随息観の代わりになるような行法はありますでしょうか。
胸や眉間に集中する方法でも代わりになるでしょうか。

131 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/10(金) 22:53:53 ID:1d4drIFg0
>>124 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>125 そのようなことはないのじゃ。
 量子力学とは観察によって客体が変ることを証明しているから関連して悟りを説いただけなのじゃ。
 それだけわかればよいのじゃ。
 わしはそれだけを知っているのじゃ。

>>126 大丈夫なのじゃ。
 日々続けられるものを使うとよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>127 それは認識が記憶に依存しているからなのじゃ。
 観念は記憶に拠って起こるものであるから、記憶に依存していれば観念を本当のものと認識してしまうのじゃ。
 記憶への依存が無くなれば悟りなのじゃ。

132 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/10(金) 22:59:41 ID:1d4drIFg0
>>128 受とは感覚なのじゃ。
 想とは思考とか感情なのじゃ。
 行とは分別の働きなのじゃ。
 識とは認識なのじゃ。

 気付きは認識に依って起こるものじゃ。
 真実を認識した時、気付きが起きたと言えるのじゃ。

>>129 原子爆弾によって地震が起こせるのじゃ。
 それほど強くは無いのじゃ。
 そのように強い地震は起こせないから嘘なのじゃ。
 エネルギーが足りないからなのじゃ。

>>130 ヨーガのコブラのポーズとかライオンのポーズをするとよいのじゃ。
 首の運動もするとよいのじゃ。
 姿勢が正しくないと深い瞑想に入れないだけでなく、熱が頭にたまるとかの不具合が起こるのじゃ。
 出来る限りなおすと善いのじゃ。

 胸や眉間に集中すると善いのじゃ。
 それも集中力が身につくのじゃ。

133 避難民のマジレスさん :2019/05/10(金) 23:38:28 ID:Rr0/omk.0
>>132 五蘊につき教えていただきありがとうございました。
イメージと言葉は想、意思と記憶は行、で合っていますでしょうか?
精神活動を観察するとき、分類がはっきりしていたほうがわかりやすいと思ってお尋ねします。

134 避難民のマジレスさん :2019/05/11(土) 00:35:02 ID:8V0tX7SQ0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
そういうことだったんですね。oshoの本のわからない部分をわかりやすく答えてくださり本当に感謝しています。

135 避難民のマジレスさん :2019/05/11(土) 16:08:54 ID:N2mIee.g0
鬼和尚、こんにちは。
前にもご質問したような気もするのですが、もう一度ご質問させて下さい。
アートマンについてです。

目をつぶり、起こること全てを素直に観察していると「起こること」は常に生滅していることがわかります。
「起こること」に意識を向けた時に、意識を向けられた側と向けた側に別れていることにも気づきますが、よく観察するとそれは時間差によって別れているように感じているだけであり、双方ともひとつの意識の現れであるとわかります。

ではアートマンはどこにあるのかと探した時、それらしきものが見つかるのですが、それもよく観察すると生滅するものでありアートマンではないと気づきました。
アートマンとは、これら意識の現れが生滅する空間のことであり、また意識そのものであり、意識が意識を認知できないため「無」と言われ、生滅する空間がここにあるんだなとしか伺い知ることしかできないものであると観察しましたが、いかがでしょうか。

136 避難民のマジレスさん :2019/05/11(土) 18:49:46 ID:FgQjjexI0
>>131 鬼和尚様

126です。星の画像などがなかなか良かったので使ってみようと思います。
ご返事ありがとうございました。

137 避難民のマジレスさん :2019/05/11(土) 19:59:34 ID:h5P9mv0k0
他人からカッコよくオシャレに見られるために、あれこれ着飾ったり高い物を買って所有したり
わざとイケてる行動をして目立ったり見せつけたりするのも承認欲求でしょうか?
それで賞賛されたとしても承認欲求がなくなるわけではないのでしょうか?
クールな行いとは言えませんか?

138 104 :2019/05/11(土) 20:46:50 ID:8CLB10Sg0
>>131
鬼和尚さん、ありがとうございます。

子供の頃に、はっきりと自分がいると初めて思った時、実は時間があるということに気づきました。
昨日と同じように今時間が過ぎていて、同じように明日が来て時間が過ぎるんだと初めて気づいた時に、同時に世界というものがあって自分というものがいるのだと気づいた記憶があります。
これは観念が記憶に拠って起こることと関係があるでしょうか?
ここから、原因を滅して自分を滅することはできるでしょうか?

139 避難民のマジレスさん :2019/05/11(土) 21:16:06 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

鬼和尚様は筋肉がむきむきだそうですが筋肉がついていたら坐るときに筋肉が邪魔じゃないですか?

太った人はまっすぐ坐れますか?

140 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/11(土) 22:31:57 ID:1d4drIFg0
>>133 そのような分類でも善いのじゃ。
 更に独自の観察により、詳細に分類してみるのじゃ。
 それが自己の厭離にも役立つじゃろう。
 自分として認識している要素が、実は観察して分類することが出来ると気づいた時に厭離も起こるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>134 どういたしまして、またおいでなさい。

>>135 それもまた否定するのがアートマンなのじゃ。
 どのような観念も、認識もできないものがアートマンなのじゃ。
 それを観念で伺い知ろうとするならばどこまでも否定されるしかないのじゃ。
 アートマンは思考や観念で推測したりするものではなく、実践によって到達するものであるからなのじゃ。
 胸の中に集中して認識できない認識主体を追求するのじゃ。

>>136 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

141 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/11(土) 22:37:38 ID:1d4drIFg0
>>137 そうじゃ、承認欲求じゃろう。
 どれほど認められても欲はなくならないのじゃ。
 クールではないじゃろう。
 欲に囚われてあがいているだけなのじゃ。

>>138 関係あるじゃろう。
 昨日の記憶を実際のものとして認識しているのじゃ。
 それが確かにあるものであり、実在であるからその昨日を経た自分も確かに在ると認識するのじゃ。
 今も未だそのような観念によって自己を認識しているならば、それを観察する事で自我を滅することが出来るじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>139 邪魔なのじゃ。
 結跏趺坐は難しいのじゃ。
 太った者も難しいじゃろう。
 座布団とかを使って背骨を真っ直ぐにして座れればよいのじゃ。
 囚われないようにするのじゃ。

142 避難民のマジレスさん :2019/05/11(土) 22:53:10 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

やはり鍛えた筋肉も贅肉も坐るのには邪魔なのですね。インドのラホール美術館の釈迦苦行像並に痩せたいです。

143 避難民のマジレスさん :2019/05/12(日) 01:58:58 ID:N2mIee.g0
>>140
鬼和尚、ありがとうございます。
生滅する現象が起こる不動の空間や背景。
それさえも観念であり否定されるものなのですね。より追求して参ります。

ハートに真我ありとマハルシが伝えていたかと思いますが、胸に集中が大事なのでしょうか?

144 避難民のマジレスさん :2019/05/12(日) 06:05:53 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

集中するための時間がなかなか取れないときは軽く対象に意識を向ける。
といったことでも、何もしないよりはマシでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

145 避難民のマジレスさん :2019/05/12(日) 06:35:36 ID:Rr0/omk.0
>>140 ご教授ありがとうございました。
精神活動の分類については、自分の観察に依ることにいたします。
思考の観察について質問があります。
思考がないときは、思考がないと観察せよとのことですが、
思考がないと観察すると、思考がないとの思考が生じて、訳がわからなくなります。
思考のない観察ができないせいだと思います。
慣れないうちは、ひとまず呼吸などに集中し、思考がでたときだけ思考を観察してもよいのでしょうか?
それとも思考のない観察をできるように訓練すべきでしょうか?

146 避難民のマジレスさん :2019/05/12(日) 10:35:04 ID:N2mIee.g0
鬼和尚、アートマンは認識できないものであり、実践によって到達するものとのことですが、それはつまり大悟することと同じなのでしょうか。

147 避難民のマジレスさん :2019/05/12(日) 11:57:02 ID:8V0tX7SQ0
鬼和尚様

鬼和尚様は以前人の一生は定められていると仰っていましたが、人は生まれてくる前に自分の人生で起こることを決めて生まれてくるという考え方もあり、人は自分の一生を何か他の存在に定められているのか、それとも自分で決めて定めているのか、どちらなのでしょうか?

148 104 :2019/05/12(日) 19:35:53 ID:C7BUjNzE0
>>141
鬼和尚さん、ありがとうございます。
とてもよくわかりました。

観察してみたら、自分は、生きるということを限られた時間を持つことだと思っていることに気づきました。
だから、昨日が実在しないことを観察してみると、昨日は既に使ってしまったので無くても良いのですが、それでもまだ残りの時間があると思っていることがわかりました。
そして、限られた時間を持っているものを観察していたら、子供の頃に自分がいると気づく前の気持ちを思い出すことができました。

でも、少しでも思考が起こると時間がある世界が戻って来てしまうので、ぼうっとしていることしかできません。
あと、目を閉じると何だか訳がわからなくなってしまうので、目を開けてぼうっとしていないと、限られた時間を持つものを観察できません。

質問なのですが、目は開けていても良いのでしょうか?
劇的な変化は起きませんでしたが、こういう観察で良いのですか?

149 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/12(日) 22:32:38 ID:1d4drIFg0
>>142 どういたしまして、またおいでなさい。

>>143 そうじゃ、胸に集中することで心も止まるのじゃ。
 心が止まれば観察も容易になるのじゃ。
 普段では出来ないこともできるようになるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>144 それでもよいのじゃ。
 強すぎる集中はむしろ深い瞑想に入れないのじゃ。
 意志が強く働くからのう。
 長く意識を向けているだけで深い瞑想にも入れるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>145 思考が無いことをただ認識するだけで善いのじゃ。
 それで思考が無いまま観察できるのじゃ。
 集中して思考が起こったらそのように観察すると善いのじゃ。
 無理にしなくて善いのじゃ。
 ただありのままに心を観るのじゃ。

150 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/12(日) 22:36:50 ID:1d4drIFg0
>>146 そうじゃ、同じなのじゃ。
 アートマンも追求していれば向こうからやってくるものじゃ。
 アートマンになろうとか、アートマンに変ろうとか思わなくて善いのじゃ。
 全てを捨ててただひたすらに追求していくのみなのじゃ。

>>147 自分で決めているのじゃ。
 自分で決めているから変えることも出来るのじゃ。
 自己イメージを変えれば全て変るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>148 開けていて善いのじゃ。
 そのような観察で善いのじゃ。
 それをただひたすらに続けていくのじゃ。
 自分が無くなる様な恐れがあってもただひたすらに続けるのじゃ。
 そうすれば悟りも向こうからやってくるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

151 避難民のマジレスさん :2019/05/13(月) 10:40:28 ID:N2mIee.g0
鬼和尚、ご回答ありがとうございます。

やはり真我と大悟は同じことだったんですね。
つまり認識を超えた先に真我ありということですね。
ですから私の認識した「すべての現象の土台、背景」というのも言葉、イメージ、認識であり、それをも捨てなければいけないと理解しました。

となると、ハートで探すものは「感じるもの」ではないということになりますね。
ただハートに集中するだけで良いのでしょうか?
それともハートを観察するのでしょうか?

152 避難民のマジレスさん :2019/05/13(月) 14:01:03 ID:8V0tX7SQ0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

えー!?自分で決めてるんですか???
人生で嫌なことが起きたり理不尽なことが起きることも生まれてくる前に自分で決めてるんですか??
そしてその事に対する自分の対処の仕方も??

自己イメージを変えればすべて変わると言うのはなんだか自己啓発みたいですね

153 避難民のマジレスさん :2019/05/13(月) 18:55:09 ID:FgQjjexI0
>>149 鬼和尚様

144です。なるほど集中しすぎていればよいというだけでもないのですね。
勉強になりました。意識を向ける瞑想にチャレンジしてみようと思います。

ご返事ありがとうございました。

154 104 :2019/05/13(月) 19:27:22 ID:IsPveQqY0
>>150
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察し続けてみます。
ありがとうございます。

155 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/13(月) 22:25:27 ID:1d4drIFg0
>>151 集中し、観察するのじゃ。
 そこで感じる全てを否定し去るのじゃ。
 全てが否定され、否定するものさえ滅した時に認識できない認識主体があるじゃろう。
 それまで実践あるのみなのじゃ。

>>152 そうじゃ、自分で決めているじゃろう。
 よく観察してみるのじゃ。
 いやな事や理不尽なことも苦痛を避けて快楽を求め続けてきた選択の結果なのじゃ。
 対処の仕方は今決めているのじゃ。
 そうであるから変えることも出来るのじゃ。
 啓発すると善いのじゃ。

>>153 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>154 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

156 避難民のマジレスさん :2019/05/13(月) 23:16:58 ID:N2mIee.g0
>>155
鬼和尚、ご回答ありがとうございます。

> 全てが否定され、否定するものさえ滅した時に認識できない認識主体があるじゃろう。

なるほど!そういうことなのですね。
真我=大悟の意味がわかったような気がします。
あとは実践して自分で確めてみようと思います。

157 避難民のマジレスさん :2019/05/14(火) 05:55:54 ID:Rr0/omk.0
>>149ご教授ありがとうございました。
ありのままの心を観察してみようとしましたが難しいです。
観察とは認識に意識を向けることだと思うのですが、
観察/認識すると思考による追認が反射的に起こります。
これはどういうことだろうと分析理解しようとするとよけいに思考に巻き込まれていきます。
このまま続ければよいでしょうか?アドバイスがございましたらお願いいたします。

158 避難民のマジレスさん :2019/05/14(火) 07:23:16 ID:8V0tX7SQ0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

私が生まれる前に私の生まれる両親を選んで生まれてきたとは考えにくいですね。スピリチュアルでよく言われている「お空の上で生まれる親を選んで生まれてきた」というやつではないですか。よく観察したらわかるんでしょうか?

苦痛とか嫌なことは避けたらダメなんでしょうか?
鬼和尚様はストレスはない方が良いのじゃと仰っていましたが

159 避難民のマジレスさん :2019/05/14(火) 18:47:47 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

集中の瞑想をしてサマーディに入ると、自我が起こるのを観察する機会が増える、
と学んでいますが、自我が起こるのを観察せずに阿頼耶識を観察する場合もありますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

160 避難民のマジレスさん :2019/05/14(火) 18:55:46 ID:FgQjjexI0
159です。続けて別な質問があるのですが、真言についてです。

行の最中に神仏のイメージが浮かんだ際に、そのままその神仏と一体化すれば、
神仏との一体化の法は果たされたことになるのでしょうか。

もし仮にこれが真言の行ではなくて、自己イメージの変革のためならば、
神仏ではなくて尊敬する人物、偉人や想像上のキャラクターなどでも良いのでしょうか。

重ねてですがよろしくお願いいたします。

161 避難民のマジレスさん :2019/05/14(火) 20:01:55 ID:1aWP1NVA0
鬼和尚は以前チベット体操よりヨガのほうがいいと
いいましたが何故ですか?
もしヨガをやるとすればどんなヨガをやればいいのですか?

162 避難民のマジレスさん :2019/05/14(火) 20:18:17 ID:1aWP1NVA0
鬼和尚、禅の本に目を完全に閉じると妄想に陥りやすくなるので半眼にしたほうがいいと書いてあったのですが本当でしょうか?
個人的には半眼は集中しずらいです

163 避難民のマジレスさん :2019/05/14(火) 20:26:43 ID:h5P9mv0k0
体温が低いのは健康面から見て要注意でしょうか?
病気になりやすいですか?
低体温の人はどう言う対策をすればいいでしょうか。

164 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/14(火) 22:16:55 ID:1d4drIFg0
>>156 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>157 難しいと思うならば難しいと思ったと観察するのじゃ。
 認識だけでなく心の働きを全てありのままに観るのじゃ。
 そうでなければ観察とは言えないのじゃ。
 分析理解しようとかすれば分別していることになるのじゃ。
 全てをありのままに観ることで自己も見られるのじゃ。
 
>>158 自分で相応しい者の所に生まれるのじゃ。
 周りを見ればわかるじゃろう。
 
 避けてよいのじゃ。
 自分の目的に専念するのじゃ。

>>159 それは無理じゃろう。
 観る自分があるからのう。
 それ自体が観られたものであるから観ている働きは観られないのじゃ。
 実践にょって確かめるのじゃ。

>>160 果たされたことになるのじゃ。
 それでよいのじゃ。

 人でも善いのじゃ。
 実践すれば変化があるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

165 蓮恵 :2019/05/14(火) 22:20:37 ID:wCfwUKq.0
鬼和尚様

身体の動きを観察したところ、
手の筋肉に反応が生じ、そこから手を上げる意思が生じる

というようなことが、
ありそうなんですかどうでしょうか

意思より、先に身体感覚が存在し、
身体感覚が意志の原因となるというような感じです

166 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/14(火) 22:22:28 ID:1d4drIFg0
>>161 ヨーガには全て含まれているからなのじゃ。
 体操にはない呼吸法も在るのじゃ。
 
 自分の体質や癒したいことに応じたヨーガをやるとよいのじゃ。
 コブラのポーズなどをしてみるのじゃ。
 ストレスが解放されるじゃろう。

>>162 それは人の体質や性質によるのであるから必ずしなければならんということもないのじゃ。
 眼を閉じたほうが善い者は閉じて善いのじゃ。
 あけたほうがよい者はあけてよいのじゃ。
 自分が毎日続けやすい方法で行うと善いのじゃ。

>>163 いかんというのじゃ。
 免疫も落ちるというのじゃ。
 腹式呼吸とかをしてみるとよいのじゃ。
 一日二回起きた時と昼ごろにヨーガのヴァストリカー呼吸法をするとよいのじゃ。
 足湯とかもするとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

167 避難民のマジレスさん :2019/05/15(水) 07:15:25 ID:h5P9mv0k0
普段から呼吸が浅い人も健康にはよくないんでしょうか?
そう言う人は睡眠時の呼吸も浅めなのでしょうか?
これも改善方法はありますか?

168 避難民のマジレスさん :2019/05/15(水) 11:17:46 ID:N2mIee.g0
鬼和尚、こんにちは。
横からですが、コブラのポーズ、効きました。
ずっと肩甲骨と首に凝りを感じていまして、色々肩甲骨剥がしなど調べてストレッチをやっていたのですが、コブラのポーズをやってみたら「グヮ〰️効く〰️!!」となりスッキリしました。

いつも思いますが、鬼和尚はほんとに凄いなと。
これら知識は悟りによる智慧なのでしょうか?

169 避難民のマジレスさん :2019/05/15(水) 13:39:11 ID:8V0tX7SQ0
鬼和尚様

栗原心愛(みあ)さんは自分で自分を虐待死させる栗原勇一郎被告を選んで生まれたのですか?
栗原心愛さんは自分を虐待して殺すような父親が相応しかったのでしょうか?

170 避難民のマジレスさん :2019/05/15(水) 18:40:59 ID:FgQjjexI0
>>164 鬼和尚様

159と160です。ご返事誠にありがとうございました。観るもの観られるもの、
に関しては以前と変わらず理解が曖昧なままですが実践して確かめます。

真言行もポツラポツラとやっていますが、続けられるよう努力してみます。
今後も精進いたします。

171 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/15(水) 22:48:25 ID:1d4drIFg0
>>165 そのようなこともあるじゃろう。
 身体の反応が先に起こるのじゃ。
 蚊に刺されたらそこを無意識に叩いたりかいたりするとかのう。
 それから蚊にさされた叩いたとか思うのじゃ。
 それは既に証明されているのじゃ。
 更に観察在るのみなのじゃ。

>>167 そうじゃろう。
 寝ているときにも習慣で浅くなるじゃろう。
 姿勢を正しくすることなのじゃ。
 姿勢を正しくすれば自然に横隔膜から深い呼吸ができるのじゃ。
 正しい姿勢で呼吸するのじゃ。

>>168 よかったのじゃ。
 それも自ら試して得た知識なのじゃ。
 悟った後も日々いろいろ試したり学んだりするのじゃ。
 悟っても悟らなくても精進あるのみなのじゃ。

172 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/15(水) 22:48:56 ID:1d4drIFg0
>>165 そのようなこともあるじゃろう。
 身体の反応が先に起こるのじゃ。
 蚊に刺されたらそこを無意識に叩いたりかいたりするとかのう。
 それから蚊にさされた叩いたとか思うのじゃ。
 それは既に証明されているのじゃ。
 更に観察在るのみなのじゃ。

>>167 そうじゃろう。
 寝ているときにも習慣で浅くなるじゃろう。
 姿勢を正しくすることなのじゃ。
 姿勢を正しくすれば自然に横隔膜から深い呼吸ができるのじゃ。
 正しい姿勢で呼吸するのじゃ。

>>168 よかったのじゃ。
 それも自ら試して得た知識なのじゃ。
 悟った後も日々いろいろ試したり学んだりするのじゃ。
 悟っても悟らなくても精進あるのみなのじゃ。

173 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/15(水) 22:49:29 ID:1d4drIFg0
>>165 そのようなこともあるじゃろう。
 身体の反応が先に起こるのじゃ。
 蚊に刺されたらそこを無意識に叩いたりかいたりするとかのう。
 それから蚊にさされた叩いたとか思うのじゃ。
 それは既に証明されているのじゃ。
 更に観察在るのみなのじゃ。

>>167 そうじゃろう。
 寝ているときにも習慣で浅くなるじゃろう。
 姿勢を正しくすることなのじゃ。
 姿勢を正しくすれば自然に横隔膜から深い呼吸ができるのじゃ。
 正しい姿勢で呼吸するのじゃ。

>>168 よかったのじゃ。
 それも自ら試して得た知識なのじゃ。
 悟った後も日々いろいろ試したり学んだりするのじゃ。
 悟っても悟らなくても精進あるのみなのじゃ。

174 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/15(水) 22:50:02 ID:1d4drIFg0
>>165 そのようなこともあるじゃろう。
 身体の反応が先に起こるのじゃ。
 蚊に刺されたらそこを無意識に叩いたりかいたりするとかのう。
 それから蚊にさされた叩いたとか思うのじゃ。
 それは既に証明されているのじゃ。
 更に観察在るのみなのじゃ。

>>167 そうじゃろう。
 寝ているときにも習慣で浅くなるじゃろう。
 姿勢を正しくすることなのじゃ。
 姿勢を正しくすれば自然に横隔膜から深い呼吸ができるのじゃ。
 正しい姿勢で呼吸するのじゃ。

>>168 よかったのじゃ。
 それも自ら試して得た知識なのじゃ。
 悟った後も日々いろいろ試したり学んだりするのじゃ。
 悟っても悟らなくても精進あるのみなのじゃ。

175 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/15(水) 22:53:25 ID:1d4drIFg0
>>169 そうかもしれん。
 似た性質の者が惹かれあうのであるからのう。
 暴力的なことが偉いとする価値観を持つ者はまだ多いのじゃ。
 もはや非暴力を望むものとなるじゃろう。

>>170 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

176 避難民のマジレスさん :2019/05/16(木) 00:39:06 ID:N2mIee.g0
>>172
鬼和尚、ご回答ありがとうございます。
今日も背中がスッキリして快適です。

悟ると智慧が降りてくると言われてるのでその為にあらゆることに精通しているのかと思いましたが、精進の結果なのですね。
私も鬼和尚のように人助けになるアドバイスをたくさんできる人間になりたいと思います。
精進して参ります。
ありがとうございました。

177 避難民のマジレスさん :2019/05/16(木) 19:09:49 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

身体の鍛錬を観察に役立てることは可能かどうかを考えていたのですが、
鍛錬をしながら心身の反応を観察するのは修行としては難しい話でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

178 避難民のマジレスさん :2019/05/16(木) 19:32:58 ID:jDggCKfs0
273くろ2019/05/07(火) 03:17:41.08ID:jl45B9Gt>>274>>276

>>267
いや、あなたが嫉みやひがみを起こしている者がいる、と思っているということでしょ?
それは妄想じゃないのか、と僕は思うんですよ。。

仏教的正誤を論じているときに、人格攻撃されたということが事実として、
その攻撃の理由をなぜ、嫉みや僻みと決めつけるのか、という問題だと思いますよ。。

他の理由から攻撃されている、と考えられない理由はないでしょう?

だから、おかしな妄想、でなければ、決めつけだともいます。。
しかも「攻撃」の内容はそもそも「人格」なのでしょうか?
そのままよく読めば、そうではないことがわかるんじゃないですか?

決めつけをせずに、冷静に相手の言っていることを理解されたら、と思いますが。。

179 避難民のマジレスさん :2019/05/16(木) 19:45:58 ID:h5P9mv0k0
酒やタバコをやってて不健康な生活をしている人でも、稀に長生きな人がいますが
あれはどうしてなんですか?
実際は苦しんでいるんでしょうか?
健康的な生活を心がけるのが正しい行いですか?

180 避難民のマジレスさん :2019/05/16(木) 19:49:49 ID:Rr0/omk.0
>>164教えていただきありがとうございました。
思考の観察ですが、全てありのままに見るとは、客観的/俯瞰的に観る、ということだと理解いたします。
わたしは思考を客観的に観ることができませんが、
思考を主観的であってもひたすら観察すれば、いずれ客観的に観ることができるようになるのでしょうか?

181 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/16(木) 22:41:26 ID:1d4drIFg0
>>176 そうじゃ、ひたすら精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>177 それも出来るじゃろう。
 筋肉の発達とか、技の熟達を観察してみるのじゃ。
 肉体の観察にもなるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>179 運動をして根菜類も食べてよく寝ていたら他に不健康なことをしていてもかなり持つのじゃ。
 それが健康の三大要件なのじゃ。
 不健康なことをしなければ更に持つのじゃ。
 基本がしっかりしていると少しはめを外しても平気なのじゃ。
 
>>180 主観的でよいのじゃ。
 完全に客観的に観ることは人には出来ないのじゃ。
 人に出来るのは常に主観的な観察なのじゃ。
 それを日々続ければよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

182 避難民のマジレスさん :2019/05/17(金) 06:06:55 ID:czRftzgI0
思考などを客観的に見るのは難しいので、私は胸に意識を置いて観察しています。これでいいですか?

183 避難民のマジレスさん :2019/05/17(金) 18:39:28 ID:FgQjjexI0
>>181 鬼和尚様

177です。なるほど筋肉や技ですね。技の熟達など考えてもいなかったので、
いろいろ確かめながら実践していこうと思います。ご返事ありがとうございました。

184 避難民のマジレスさん :2019/05/17(金) 20:29:36 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

鬼和尚様は名前と顔がわかればその人の前世が見えるそうですが、では栗原心愛さんと栗原勇一郎容疑者の前世を見て欲しいのですが。

私が今生悟れなくて来世生まれ変わった時ぶっちゃけ栗原心愛さんみたいな目に遭いたくないのでどうやったら回避できるか知りたいです

185 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/17(金) 21:54:55 ID:1d4drIFg0
>>182 それでよいのじゃ。
 胸にはアートマンがあるとされているのじゃ。
 認識されない認識主体となれるのじゃ。
 ただひたすらに精進あるのみなのじゃ。

>>183 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>184 侍とその嫁じゃな。
 子供のほうが侍なのじゃ。
 暴力を礼賛していたのじゃ。
 非暴力を目指すのじゃ。

186 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/17(金) 22:12:42 ID:1d4drIFg0
>>182 それでよいのじゃ。
 胸にはアートマンがあるとされているのじゃ。
 認識されない認識主体となれるのじゃ。
 ただひたすらに精進あるのみなのじゃ。

>>183 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>184 侍とその嫁じゃな。
 子供のほうが侍なのじゃ。
 暴力を礼賛していたのじゃ。
 非暴力を目指すのじゃ。

187 避難民のマジレスさん :2019/05/17(金) 22:27:24 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

そうだったんですか。
親や兄弟とは前世でも家族だったりするらしいですが本当みたいですね。
やっぱり非暴力の方が良いですよね。

188 避難民のマジレスさん :2019/05/18(土) 18:06:36 ID:SRVX6u9M0
鬼和尚さん

自分を観察していたら、今ここにしか自分がいないとは思えず、頭の中の世界の自分を手離したくないと思っていることに気づきました。
今ここにしか自分がいないことになると、誰とも繋がっていなくて、過去も未来もなくなり、自分が生きてきた証拠もなくなり、孤独を感じるからです。
これは自分が無くなる恐れと同じだと思うのですが、どうやってこの気持ちに対処したら良いのでしょうか?

189 避難民のマジレスさん :2019/05/18(土) 19:05:15 ID:FgQjjexI0
鬼和尚様

仙道に関してなのですが、小周天以後に集中しておくべきツボはありますか?
瞑想前などにやっておけば、深い瞑想に入るのに役立つ部位などはあるのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

190 避難民のマジレスさん :2019/05/18(土) 19:13:08 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

数息観をしていたら雑念にすぐ囚われてしまう自分を観察したのですが、雑念や妄想に自我を投影する人もいるのでしょうか?

191 偽和尚★ :2019/05/18(土) 23:30:07 ID:???0
書き込みテスト

192 避難民のマジレスさん :2019/05/18(土) 23:30:44 ID:/YFv.Deg0
普通のユーザーとして書き込みテスト

193 偽和尚★ :2019/05/18(土) 23:38:13 ID:???0
普通に書けますねえ。
規制リストとかも影響していないようだし。なんだろう?

194 偽和尚★ :2019/05/18(土) 23:51:07 ID:???0
ここのスレを見ているみなさんへ

鬼和尚は現在このスレの読み書きができないようです。
以下、5chのスレからの引用。

-------------------------------------------------------------------------------
【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 49
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1553418270/791

791 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2019/05/18(土) 22:19:22.50 ID:NZEL7v8E
したらばが読めないのじゃ。
書き込みも出来ないのじゃ。
二日前からおかしいのじゃ。
何かあったのかのう。
-------------------------------------------------------------------------------

ということで、今のところ原因は分かっていませんが、こちらに鬼和尚が書けるようになるまで
上記5chのスレを使うなどしてください。

195 避難民のマジレスさん :2019/05/19(日) 00:04:49 ID:LC3de7YgO
>>194
偽和尚、ありがとうであります。
したらば、復旧したようであります。
(´・(ェ)・`)つ

196 避難民のマジレスさん :2019/05/19(日) 00:16:49 ID:FgQjjexI0
どうもです。したらばの規制に関する説明がありました。
ttp://blog.livedoor.jp/bbsnews/archives/50255282.html

ご検討よろしくどうぞです。

197 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/19(日) 22:13:23 ID:1d4drIFg0
>>191->>194 ご苦労さんなのじゃ。
 直ったようじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

>>187 そうじゃ、同じような価値観を持つようになるからのう。
 非暴力に徹するのじゃ。
 またおいでなさぃ。

>>188 それはむしろよい兆候なのじゃ。
 自分を認識する原因に辿りついたのであるからのう。
 
 その反応そのものをよく観察するのじゃ。
 今ここにしか自分がいないと思えば孤独を感じ、過去があれば孤独がないと観るのじゃ。
 何度も観察すればそれもまた観念と気付いて厭離できるのじゃ。
 その反応をする自分を空であると観ることもできるのじゃ。
 自分が空であり、あるものではなく幻想とみなせば孤独もまた幻想としれるのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

198 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/19(日) 22:26:07 ID:1d4drIFg0
>>189 小周天ができたならば、丹田の他にへその真裏の背中にある命門、首筋の玉沈、
 頭頂の泥玉、心臓にそれぞれ五分ずつでも集中すると善いのじゃ。
 特に頭頂の泥玉はヨーガではブラフマランドラと呼び、ここに気が入ればサマーディに入れるのじゃ。
 正確な位置がわかればそこに集中すると善いのじゃ。
 気が頭に登りすぎて寝られないならば足の裏の勇泉に気を送るとよいのじゃ。

>>190 そのようなものもいるじゃろう。
 知覚できるものには何でも自我を投影するのじゃ。
 ありのままに観られれば厭離も出来るのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>196 ご苦労さんなのじゃ。

199 避難民のマジレスさん :2019/05/20(月) 10:19:02 ID:VOmTPH2U0
鬼和尚、おはようございます。
いつも質問ですみません。

仕事に追われると焦りと不安で胸が緊張感で締め付けられる感覚が起こります。
それとともに腹の底からも何やらエネルギーが湧き、肩首も熱を帯びてガチガチに凝っていると観察します。

そんな時、時間があれば何も考えない瞑想をしたり、不安を感じている者は本当にいるのか?など自身を深く観察したりしています。
うまく行くとスッと開放されるのですが、大体なかなか収まらない状態です。

鬼和尚が悟る前、不安で緊張感に苛まれるこはありましたでしょうか?
またそのような時は何かされてましたでしょうか?

200 避難民のマジレスさん :2019/05/20(月) 18:43:59 ID:LABA5HjA0
>>198 鬼和尚様

189、196です。改めて重要なことが確かめられて大変助かりました。
引き続き実践に励みます。ご返事ありがとうございました。

201 188 :2019/05/20(月) 19:20:28 ID:DnQIwFuk0
>>197
鬼和尚さん、ありがとうございます。
そのやり方で何度も観察してみます。

実は、今ここにしか自分がいないと孤独を感じる大きな理由があるのです。
過去に誰かに愛されたとか大切にされたという記憶がなくなってしまうと、寂しく感じて、記憶に執着を感じます。
この場合は、どうしたらいいのでしょうか?

202 避難民のマジレスさん :2019/05/20(月) 20:51:21 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

鬼和尚様は善行を行うと良いところに生まれ変わると仰っていますが、前世で天界に生まれ変わったほど善行をされた鬼和尚様が、なぜ今生では貧しいご家庭に生まれたのでしょうか?
それも鬼和尚様が生まれる前に決めたことなのでしょうか?

203 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/20(月) 22:54:45 ID:1d4drIFg0
>>199 常に死の不安はあったのじゃ。
 ヨーガのコブラのポーズなどをしたのじゃ。
 ストレスが抜けていくのじゃ。
 呼吸法もしてみるのじゃ。
 上に向けて息を吐けばストレスが抜けるのじゃ。
 試してみると善いのじゃ。

>>200 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>201 それがわかっているならば、記憶への執着から寂しさが起こり、執着が無ければ寂しさも起こらないと観察すれば善いのじゃ。
 それが正しい原因ならば寂しさもなくなるのじゃ。
 寂しさがなくなっても記憶はなくならないのじゃ。
 ただ記憶への執着とそれによる寂しさが無くなるだけなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

204 避難民のマジレスさん :2019/05/20(月) 23:06:43 ID:VOmTPH2U0
>>203
鬼和尚、ご回答ありがとうございます。

死の恐怖から悟りを目指したと聞いていますが、常にその不安があったのですね…。
そのストレスも和らげるコブラのポーズ、継続して参ります。
また上に向けて息を吐くのは初めて知りましたが、コブラのポーズをしながらやってみようと思います。
いつもありがとうございます。

205 避難民のマジレスさん :2019/05/21(火) 18:57:27 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

運動についてご質問です。全身を効果的に鍛えるのにスクワットが良いらしいのですが、
スクワットには何かヨーガ的な効果もあるのでしょうか?

今は運動不足で少ししかやってないので、筋肉に響くくらいしか分かりません。
何かあればその効果にも注目してみたいと思ったのですが。

どうぞよろしくお願いいたします。

206 188 :2019/05/21(火) 19:19:00 ID:yGUuTW3Y0
>>203
鬼和尚さん、ありがとうございます。
記憶がなくならないのなら、執着していない心を観察できるかもしれません。

でも、質問なのですが、今ここにしか自分がいなくても、記憶はなくならないのですか?
今ここにしか自分がいないと、過去が消えてしまうので、記憶も消えてしまうのだと思っていました。
記憶と時間は無関係なのでしょうか?

207 避難民のマジレスさん :2019/05/21(火) 20:58:42 ID:h5P9mv0k0
作家のエックハルト・トールは悟っていますか?

“生きる喜び(真の幸福はこれだけだ)は形や所有や達成や人間や出来事を通じてもたらされはしないー
起こる出来事を通じてもたらされることはあり得ない。”

彼のこの言葉は真理でしょうか?

208 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/21(火) 22:58:50 ID:1d4drIFg0
>>204 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>205 ヨーガ的な効果はないのじゃ。
 運動なのじゃ。
 運動不足ならば役に立つじゃろう。
 続けると善いのじゃ。

>>206 なくならないのじゃ。
 記憶に拠って時間という観念も在るのじゃ。
 時間は本来無いのじゃ。
 今ここにいても記憶は在るのじゃ。

>>207 悟っていないのじゃ。
 真実ではないのじゃ。
 それらに生きる喜びを感じる者もいるじゃろう。
 生きている間だけの喜びは死には無力じゃろう。
 ただの戯言なのじゃ。

209 避難民のマジレスさん :2019/05/21(火) 23:10:58 ID:IIbsoQ6c0
結跏趺坐を組むと両膝が痛くなります。
なぜ膝が痛くなるんでしょうか?

並行して体を柔らかくするためのストレッチは行っています。

210 避難民のマジレスさん :2019/05/21(火) 23:11:37 ID:IIbsoQ6c0
ちなみに鬼和尚は結跏趺坐で瞑想をしますか?

211 避難民のマジレスさん :2019/05/22(水) 18:34:06 ID:LABA5HjA0
>>208 鬼和尚様

204です。運動不足なのでヨーガ的な効果を抜きにしても続けようと思います。
足腰を鍛えるのにもちょうど良さそうです。ご返事ありがとうございました。

212 188 :2019/05/22(水) 19:10:10 ID:NOKN0dfQ0
>>208
鬼和尚さん、ありがとうございます。
記憶がなくなってしまう不安が消えてほっとしました。
それでも孤独を感じるか、よく観察してみます。
ありがとうございます。

213 避難民のマジレスさん :2019/05/22(水) 20:06:51 ID:h5P9mv0k0
人間には本質的に快楽など必要ないんでしょうか?
本来、必要のないものを求めて彷徨っていると?
解脱したら、まったく快楽を感じず・必要とせずに生きることができるんですか?

214 避難民のマジレスさん :2019/05/22(水) 20:29:22 ID:czRftzgI0
和尚さん、遂に自分を感じる原因を突き止めました。乖離はまだですが、着実な一歩だと思います。
和尚さんのご指導のおかげです。さらに精進します。ありがとうございました

215 避難民のマジレスさん :2019/05/22(水) 21:16:42 ID:IIbsoQ6c0
鬼和尚、禅定とはなんですか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%85%E5%AE%9A

上のリンク先の記事では禅定が何段階かに分けられていますが、そういう心の体感状態が
段階的に存在するということでしょうか?

216 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/22(水) 22:20:48 ID:1d4drIFg0
>>209 膝を曲げすぎじゃろう。
 結跏趺坐があっていないのかもしれん。
 他の座法に変えてみたらよいのじゃ。
 自分に合った座法で実践するとよいのじゃ。

>>211 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>212 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>213 必要ないのじゃ。
 さまよっているのじゃ。
 感じることは出来るのじゃ。
 必要は無いのじゃ。
 ありのままに生きるのじゃ。

217 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/22(水) 22:23:42 ID:1d4drIFg0
>>214 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>215 禅定とは集中した状態なのじゃ。
 そのような段階は仮の設定なのじゃ。
 修行者の利便のために考えられたものじゃ。
 本来心にはそのような段階は無いのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

218 避難民のマジレスさん :2019/05/22(水) 22:30:23 ID:IIbsoQ6c0
鬼和尚は結跏趺坐を組めますか?

219 避難民のマジレスさん :2019/05/23(木) 00:25:57 ID:IIbsoQ6c0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%85%E5%AE%9A

上のリンク先の無色界の段階というのがわかりません、無色界の段階なんてこの世の感覚ではないんじゃないですか?

鬼和尚は禅定の最後の段階まで行けましたか?

220 避難民のマジレスさん :2019/05/23(木) 19:06:56 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

修行者や覚者は武道大会などには出ないほうが賢明でしょうか?
野狐禅というものがあるように、出たらやはり実力にも差が出るものでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

221 避難民のマジレスさん :2019/05/23(木) 21:08:11 ID:h5P9mv0k0
解脱は片道切符であり、現世に戻ってくることはありえませんか?
転生して肉体を持つことが帰還ではなく、解脱することが本当の意味で帰還なのでしょうか?
本来、あるべき姿に戻ると言う意味で。

222 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/23(木) 22:49:42 ID:1d4drIFg0
>>218 組もうとすれば組めるのじゃ。
 無理にするから続かないのじゃ。
 足も痛むのじゃ。
 自分に合った座り方をするとよいのじゃ。

>>219 肉体が認識できない段階なのじゃ。
 それもまた心の中にあるものじゃ。
 全て行ったのじゃ。
 もはや余すところは無いのじゃ。

>>220 出ないほうが善いのじゃ。
 覚者はでないのじゃ。
 心が動揺しなければ差は出るじゃろう。
 自らの道をいくとよいのじゃ。

223 避難民のマジレスさん :2019/05/24(金) 08:54:55 ID:oE7Rfkcw0
鬼和尚様

悟ってないのに悟ってると言ってる人は死後地獄に落ちるそうですが、鬼和尚様はブッダかずひささんを悟ってないと仰っていましたがではブッダかずひささんは死後地獄に落ちるのでしょうか

224 避難民のマジレスさん :2019/05/24(金) 12:56:55 ID:IIbsoQ6c0
>>219です。

無色界の禅定って肉体が認識できないんですか、でも座禅って半眼で行いますよね、
つまりぼやっと外の世界を視覚的に認識していると思いますが無色界の禅定に至ると
目を開けてても何も見えなくなるんですか?

225 避難民のマジレスさん :2019/05/24(金) 12:57:51 ID:IIbsoQ6c0
鬼和尚が悟りに至るまで行っていた瞑想では半跏趺座でしたか?それとも結跏趺坐でしたか?

226 避難民のマジレスさん :2019/05/24(金) 18:55:42 ID:LABA5HjA0
>>222 鬼和尚様

220です。ご返事ありがとうございました。
自分の道をいけるように今後も精進します。

227 避難民のマジレスさん :2019/05/24(金) 19:37:36 ID:h5P9mv0k0
友達が多いほど、実は孤独も深くて他人の存在への依存が強いと言えますか?
「友達は宝」「大切な仲間」と美しい言葉で表現されますが、ごまかしに過ぎないですか?
例外はありえないでしょうか?
それで孤独や依存や満たされない気持ちが解消される事は無いですか?

友達が多いのは自慢ではなくて要注意サインだと思ったほうがよろしいでしょうか。

228 避難民のマジレスさん :2019/05/24(金) 21:51:25 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今地球では人間が人口問題になるほど爆発的に増えているそうですが、仏教では善をたくさん積むと人間に生まれ変われるそうですが、沢山の人間以外の生き物が善を積みまくったから今の地球の人口増加になったのでしょうか?

229 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/24(金) 23:04:06 ID:1d4drIFg0
>>221 意志をすれば戻ることもあるじゃろう。
 自在なのじゃ。
 解脱が帰還といえるじゃろう。
 本来のありように戻るのじゃ。
 それに至るまで実践あるのみなのじゃ。

>>223 そうじゃろう。
 おぬしが止めると善いのじゃ。

>>224 見ようとすれば見えるじゃろう。
 禅定に入っている間は、もはや何も認識しないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>225 わしは足を乗せないのじゃ。
 両足とも床につけているのじゃ。
 ずっとそれだけなのじや。
 それがわしの体に合っているからなのじゃ。 
おぬしも自分に合った座法を探すのじゃ。

>>226 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

230 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/24(金) 23:06:54 ID:1d4drIFg0
>>227 そのような者も居るじゃろう。
 そうでないものもいるじゃろう。
 善い友は宝じゃろう。
 悪い友はそうではないのじゃ。
 孤独は満たされないのじゃ。
 依存は満たされるのじゃ。
 満たしてはいかんのじゃ。

 自慢は常に要注意なのじゃ。
 
>>228 そうじゃ、善いことをする者が増えたのじゃ。
 それも善い事なのじゃ。
 どんどん善事をするとよいのじゃ。

231 避難民のマジレスさん :2019/05/24(金) 23:23:19 ID:IIbsoQ6c0
>>225です。
ということはあぐらってことですか?

232 避難民のマジレスさん :2019/05/25(土) 09:26:52 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
善事をする者が増えて人間に生まれ変わる人が増える件についてですが、でも人口爆発で数十年後には水や食料の資源の奪い合いが懸念されているなら本末転倒のような気もするのですがこれは心配しなくていいのでしょうか。中国が日本の取水源をどんどん購入してるそうですが

233 避難民のマジレスさん :2019/05/25(土) 09:46:59 ID:h5P9mv0k0
人が孤独を避けるために一番よく使う手法はなんでしょうか?

234 避難民のマジレスさん :2019/05/25(土) 10:05:11 ID:8Ub1ZNwg0
鬼和尚さま

「禅定に入っている間は、もはや何も認識しないのじゃ。」との鬼和尚さまのお言葉に関してですが、
その状態は心が停止しているということですか?
それとも無色界禅定の説明などにあるように、心の認識対象が空などになっていて認識がないかのようになっているということでしょうか。

お聞きしたいのは禅定が進むと認識対象がなくなっていくのだと思うのですが、
そのときは失神状態のように空白なのでしょうか
それとも認識がないという認識のような何かがあるのでしょうか。

禅定に入って何も認識してないというとき、その禅定中に、自分はいま何も認識していないとわかっているのでしょうか?
それとも、失神状態のような何もない空白で、禅定から出た後で、今まで禅定に入っていたとわかるようなものなのでしょうか?

235 避難民のマジレスさん :2019/05/25(土) 18:15:29 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

以前に少し考えていたことなのですが、
無所有処は自我があっても入れますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

236 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/25(土) 22:51:55 ID:1d4drIFg0
>>231 あぐらとも違うのじゃ。
 ひざまで床につけてしまうのじゃ。
 脚は組まないのじゃ。
 
>>232 心配しなくて善いのじゃ。
 コントロールしているのじゃ。
 これから減らすことも出来るのじゃ。
 
>>233 他人と知り合うことじゃ。
 無理にでも知り合うのじゃ。
 特に話も無いのに話しかけるのじゃ。

>>234 停止しているのじゃ。
 認識も無いのじゃ。
 本来の意識が在るのじゃ。
 全てと共に在ることを意識することが出来るのじゃ。

 認識が無いこともわかるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>235 日常で自我があっても一時的に入ることは出来るじゃろう。
 入れば忘我になるじゃろう。
 もはや何も所有していないのであるからのう。
 自我も無いのじゃ。

237 234 :2019/05/25(土) 23:53:27 ID:8Ub1ZNwg0
>>236
長年疑問に思っていたことに関して明確に答えていただいてありがとうございます
参考にして実践していきたいと思います
ありがとうございました

238 避難民のマジレスさん :2019/05/26(日) 12:39:12 ID:IIbsoQ6c0
225です。

https://flareplus.com/1542

上のリンク先の記事で書かれているアルダシッダーサナという座り方でしょうか?

また、その座り方で無色界禅定まで制覇したんでしょうか?

239 避難民のマジレスさん :2019/05/26(日) 14:01:01 ID:oE7Rfkcw0
鬼和尚様

人間が嘘をついただけで死後地獄に堕ちるのなら、
草食動物を殺して食べているライオンなどの肉食動物は永遠に地獄からの畜生転生コースのような気がしますがどうなんでしょうか

240 避難民のマジレスさん :2019/05/26(日) 17:47:19 ID:h5P9mv0k0
無知な人を智慧ある人に他人が変えてあげる事はできないんでしょうか?
無知な人が一生そのままの状態で生涯を終えないように、真理への道に目覚めるためには何が必要なんでしょうか?

241 避難民のマジレスさん :2019/05/26(日) 18:47:45 ID:LABA5HjA0
>>236 鬼和尚様

235です。曖昧に考えていたことが明瞭になって理解が進みました。
勉強になります。ご返事ありがとうございました。

242 避難民のマジレスさん :2019/05/26(日) 20:04:31 ID:IIbsoQ6c0
鬼和尚は以前、サマーディに至っただけでも「自分は肉体である」という観念が外れることは
ある、とおっしゃっていたかと思います。(間違っていたらすいません)
その「自分は肉体であるという観念が外れる段階」の禅定って色界禅定もしくは無色界禅定の
の何段目ですか?

243 避難民のマジレスさん :2019/05/26(日) 20:56:23 ID:czRftzgI0
津留晃一は悟っていますか?
http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/

244 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/26(日) 22:32:31 ID:1d4drIFg0
>>237 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさぃ。

>>238 それなのじゃ。
 脚は組まずに膝から下を床につけるのじゃ。

 深い禅定に入ろうとすればどこまでも入れるのじゃ。
 座り方は関係ないのじゃ。
 日々の精進によって入れるようになるのじゃ。
 五分ずつでも毎日続けると善いのじゃ。

>>239 それらは生きるためであるから罪にはならないのじゃ。
 肉食動物も大抵は食べないものは狩らないようにしているのじゃ。
 危険も多いのじゃ。
 それもまた苦で在るのじゃ。

245 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/26(日) 22:37:20 ID:1d4drIFg0
>>240 出来ないじゃろう。
 自分が変ろうとする以外にないのじゃ。

 それは人によって違うじゃろう。
 昔の人も近親の者の死によって出家したとかしたのじゃ。
 お釈迦様のように他人の老病死を見て出家した者もいるじゃろう。
 老病死の苦以外の動機で道を求める者もいるじゃろう。
 一括りにはできないのじゃ。

>>241 どういたしまして、またおいでなさい。

>>242 無色界の一段目なのじゃ。
 そこで肉体が無い境地に入るのであるからのう。
 色界の最後でも未だ肉体が在るのじゃ。
 
>>243 悟っていないのじゃ。
 妄想に囚われているのじゃ。

246 避難民のマジレスさん :2019/05/27(月) 00:00:14 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

生きるために食べるために殺すのは地獄に落ちないんですか。そういうシステムかななんですね。

どなたかは忘れたのですが、日本の神道の宗教家の方が仏教を批判していたのですが、仏教では仏教を批判した人は死後地獄に堕ちるそうですが、この方も死後地獄に堕ちるのでしょうか?

247 避難民のマジレスさん :2019/05/27(月) 00:31:59 ID:IIbsoQ6c0
242です。無色界の一段目なんですね、わかりました。

でも肉体の感覚がなくなるってことはどんな状態なんでしょう、ぼんやりとでもあー、肉体が
ないなあって認識していることは可能なんでしょうか?

248 避難民のマジレスさん :2019/05/27(月) 15:58:27 ID:IIbsoQ6c0
225です。

鬼和尚が座禅するときはアルダシッダーサナという座り方とのことですが、
鬼和尚自身、座禅の際にお尻の下に座蒲や座布団を敷きますか?それとも床に直接座りますか?

座蒲を敷かないで床に直接アルダシッダーサナで座ると骨盤が後ろにふにゃっと倒れてしまいます。

249 避難民のマジレスさん :2019/05/27(月) 16:00:55 ID:IIbsoQ6c0
座禅をしていると禅定が深まっていくそうですが、あー今は色界禅定の3段目だな、
みたいな具合に自分の今の禅定の段階がわかるものなんでしょうか?

250 避難民のマジレスさん :2019/05/27(月) 18:05:38 ID:IIbsoQ6c0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%85%E5%AE%9A

↑上のリンク先で

「第二禅 --- 尋・伺(すなわち覚・観)が止み、内清浄による喜・楽と共にある状態。」

とありますが、尋・伺(すなわち覚・観)というのは何なんでしょうか?

251 188 :2019/05/27(月) 19:33:24 ID:Z1ssMoqQ0
鬼和尚さん

記憶がなくならないとわかっても、今ここにしか自分がいないと、まだ自分は寂しく感じることがわかりました。
その理由は、今ここにしか自分がいないと、もう愛を得られる可能性がなくなってしまうと無意識に思っているからです。
今ここにいるだけの自分では、愛を充分得ていると思えていなくて、未来があれば愛を得られるかもしれないと感じています。
限られた時間を持つものが自分であれば、いつか愛を得られるかもしれないのに、それが自分ではなくなったら愛が得られなくなってしまう、と感じています。
こういう場合は、どう観察したら良いのでしょうか?

252 避難民のマジレスさん :2019/05/27(月) 19:38:52 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

身体を動かすトレーニングなどで集中力を身に付けた場合、
瞑想で身に付ける集中力とは差が出るでしょうか?

さすがにそれではディヤーナやサマーディは無理、
と考えたほうが無難でしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

253 避難民のマジレスさん :2019/05/27(月) 22:27:26 ID:IIbsoQ6c0
座禅をしばらく続けていると思考の騒がしさが鎮まり、
「あー、楽だ、ずっとこうしていたい」
という感じになるんですがこれは色界禅定の初禅に入ったとみていいでしょうか?
それとも色界禅定の初禅というのは上記の状態よりもっと進んだ統一状態なのでしょうか?

254 避難民のマジレスさん :2019/05/27(月) 22:43:21 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

どちらも悟ってはいないにしても悟ったと自称しているブッダかずひささんより「自分は悟り寸前などと言っていたが旅に出て自分は悟りから遠いことに気付いた」みたいなことを言って還俗した小池龍之介さんの方がまだマシなんでしょうか

255 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/27(月) 22:49:14 ID:1d4drIFg0
>>246 ろくに知りもせずに攻撃欲からそような言動をしていれば地獄行きなのじゃ。
 悪罵もまた悪事で在るのじゃ。
 攻撃欲から行うのであるからのう。

>>247 肉体が無いということはないのじゃ。
 全て同じと感じるのじゃ。
 自分の肉体という観念が消えるのじゃ。
 全ては意識の表れであるからのう。
 物質や己の肉体という固有の物があるのではなく、意識だけが在るのであるから無色界なのじゃ。
 
>>248 尻に座布団を敷くのじゃ。
 なければ布団でも何でもしくのじゃ。
 背骨が真っ直ぐになるように調節するのじゃ。

>>249 そのように認識できる確固とした境界があるわけではないのじゃ。
 それも修行者の利便のために創られた指標でしかいなからのう。
 実際に座ってみるとそのように段階がはっきりあるものではないとわかるじゃろう。
 囚われてはいかんのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

256 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/27(月) 22:58:24 ID:1d4drIFg0
>>250 尋とはヴィタッカとインドで言うまだ粗い集中状態なのじゃ。
 伺とはヴィチャーラと言う少し強くなった集中なのじゃ。
 まだ意志によって集中している初期の段階なのじゃ。
 それすらもなくなれば無意識の集中である深い瞑想に入れるのじゃ。

>>251 なぜ愛を得たいと感じるのかその原因を心の中に探すのじゃ。
 それは親の愛を十分に得ていないと感じるからかもしれん。
 そのような原因から観察できれば、それも消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>252 同じなのじゃ。
 それでもディヤーナやサマーディにまで行けるじゃろう。
 その身体のトレーニングを日々続けていけば出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>253 入ったと言えるじゃろう。
 喜があるのじゃ。
 あまり囚われず条件の幾つかを満たしたら入ったと思えば善いのじゃ。
 囚われればそれもまた魔になるものであるからのう。
 囚われずに進むのじや。

>>254 ましと言えるじゃろう。
 まだ成長の機会が在るのじゃ。

257 避難民のマジレスさん :2019/05/28(火) 00:29:44 ID:IIbsoQ6c0
尋・伺というのがいまだによくわかりません。もっとわかりやすく説明していただくことはできますか?

それから、無色界禅定では具体的に何を対象として集中するのでしょうか?

258 避難民のマジレスさん :2019/05/28(火) 12:38:22 ID:pSBq5ses0
鬼和尚、
自我の探求についてお教えください。
スッタニパータ 837

837 師は答えた、「マーガンディヤよ。『わたくしはこのことを説く』、ということがわたくしにはない。諸々の事物に対する執着を執着であると確かに知って、諸々の偏見における(過誤(かご)を)見て、固執することなく、省察しつつ内心の安らぎをわたくしは見た。」

ここでの「省察」は、思考しながらその思考対象を観察することと理解していますが、それは正しいでしょうか。
もし正しかったとして、自我に関しても省察することは、自我観照に役立ちますか?
それとも観念遊戯になるでしょうか。
例えば何かを達成した時と失敗した時を思い出すと、自分のイメージが自分の体に対して大きくなったり、小さくなったりしますが、これらを比較しつつ観察するといった感じです。

259 避難民のマジレスさん :2019/05/28(火) 12:47:55 ID:IIbsoQ6c0
248です。

その尻に敷いた座布団は半分にたたんでお尻に敷きますか?それともたたまずそのままの
座布団に座りますか?

260 避難民のマジレスさん :2019/05/28(火) 18:33:01 ID:LABA5HjA0
>>256 鬼和尚様

252です。トレーニングの形を覚えたら次の目標として、
集中力が高められるようにチャレンジしてみようと思います。

ご返事ありがとうございました。

261 避難民のマジレスさん :2019/05/28(火) 19:31:36 ID:IIbsoQ6c0
鬼和尚は悟りを開く前から瞑想をしてたのでしょうか?、そうであれば悟りを開く前、
最高で何段階目の禅定に入れましたか?

262 188 :2019/05/28(火) 19:57:03 ID:jZHby//Q0
>>256
鬼和尚さん、ありがとうございます。
親の愛を充分得ていないから愛を求めているのだと思います。
原因はわかるのですが、愛を求めなくてもよくなる理由がわからないので、教えてください。

親の愛を充分に得ている人は、愛を求めなくても生きていけるのですか?
愛を求めなくても生きていけるようになる親の愛とは何ですか?
人は愛がなくても生きていけるということですか?
それとも、人に愛は必要でも、愛は求めなくても与えられるということですか?

263 避難民のマジレスさん :2019/05/28(火) 20:28:02 ID:h5P9mv0k0
人間の性質は一体何で決まるのでしょうか?
過去のカルマでしょうか?今の環境でしょうか?

264 避難民のマジレスさん :2019/05/28(火) 21:19:16 ID:IIbsoQ6c0
坐禅をする際、数息観のように数を数えることはせず座禅をしようと思います。
呼吸に意識を向ける類の座禅をしたいのですが、息は鼻から吸って口から吐く、ので
いいでしょうか?それとも鼻から吸って鼻から吐くのがいいでしょうか?

また座禅中は呼吸に意識を置く感じでいいでしょうか?

265 避難民のマジレスさん :2019/05/28(火) 21:54:19 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

新聞に発達障害を苦にして自殺した20歳の女性のことが載っていたのですが、何かを苦にして自殺したら来世でも同じことで苦しむ人生と定められているのでしょうか?

266 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/28(火) 22:53:40 ID:1d4drIFg0
>>257 それはヨーガスートラのほうが詳しいのじゃ。
 瞑想の始めのうちは尋のある有尋定しかできないのじゃ。
 まだ粗い集中なのじゃ。
 強くなれば尋ではないから無尋定になり、有伺定となるのじゃ。
 強い集中の瞑想なのじゃ。
 強く集中しなくともよくなれば無伺定となるのじゃ。
 しかし、それもまだ意志で集中しているから有想のサマーディなのじゃ。
 そして対象を必要とする有種子のサマーディなのじゃ。
 
>>257 心の対象なのじゃ。
 心の中にもイメージがあるのじゃ。
 肉体が無くともそれはあるものじゃ。
 
>>258 思考対象ではないのじゃ。
 執着とか偏見を観察したのじゃ。
 心の働きを観察するのじゃ。
 そうすれば心の働きも対象となり、自己同一化がなくなるのじゃ。
 それも実践してみるとよいのじゃ。
 何でも試して見るのじゃ。

>>259 厚いときはそのままなのじゃ。
 薄いものは畳んだりするのじゃ。
 背骨が真っ直ぐになるように調節するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>260 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

267 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/28(火) 23:00:33 ID:1d4drIFg0
>>261 していたのじゃ。
 初禅位なのじゃ。
 悟る前は全然深い瞑想に入れなかったのじゃ。

>>262 それが本当に原因ならばただひたすらにその原因から愛を求める心が起こることを観察すれば善いのじゃ。
 それで消えなければ正しい原因ではないのじゃ。

 それはおぬしの心の中の理由であるから他人はわからないのじゃ。
 例えば兄弟がある者は兄弟に比べて愛が足りないと思い、それが無意味な思い込みと知って求めなくてよいと思うかもしれん。
 そのような原因とか理由は常におぬしの心の中にあるのじゃ。

 そのような者もいるじゃろう。
 幻想じゃ。
 生きて行けるのじゃ。
 それは観念であるからあると思えばいくらでもあるのじゃ。

268 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/28(火) 23:07:19 ID:1d4drIFg0
>>263 想う事で決まるのじゃ。
 お釈迦様もものごとは心によって創られるのであるから、清い心で居るものにはよいことが起こると言うのじゃ。
 善い事を想う事で善い者と成り、善い事をするから善いことが起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>264 それはおぬしがやり易い方法で実践するのじゃ。
 いろいろ試して自分に合った方法を探すのじゃ。
 どれほど正式な方法と言ってもおぬしに合わずに続けられなければ無意味なのじゃ。 
 全て自分に合わせて実践し続けるのじゃ。
 呼吸に意識をおくのが難しいならば眉間とか胸に置いても善いのじゃ。

>>265 自分を痛めつけたのであるから更に苦しむことになるじゃろう。
 死ななくても自分の体を痛めつけて寝て起きたら、やはり苦しみ続けるのと同じなのじゃ。
 死によって苦はなくならないのじゃ。
 生きている内に苦をなくすと善いのじゃ。

269 避難民のマジレスさん :2019/05/29(水) 12:58:23 ID:wNLc3Hqg0
>>266 ありがとうございます。
達成と失敗とを思い出すことで自分のイメージが変化するのを観察しました。
何回かやっているうちに、自分のイメージを作り出すような働きが起こり、イメージの変化が実感を伴わなくなりました。厭離ではなく、観念遊戯に移行したようです。
余計なことはせずに、ひたすら縁起を観察すべきだと判りました。
また、思考に高い価値を与えたいという、自我を介した心の働きがあることも判りました。

それで、観察について質問がございます。
観察対象を決めて集中すると、その対象の微妙な変化が観察できます。
一方阿頼耶識に意識を置いていると、心の中で同時に様々な働きが起こっては消えてゆく様が観察できるのですが、観察対象を決めて集中した時よりも、観察の解像度が低く、細かい変化を見逃しているように思います。
全てを詳細に観察するためにできることがありましたら、お教えください。

270 避難民のマジレスさん :2019/05/29(水) 17:44:16 ID:rPYqu4s.0
日々の会社生活において
信心銘の修行と慈悲の行いは矛盾しますか?

271 避難民のマジレスさん :2019/05/29(水) 18:53:33 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

刺激との接触でイメージが起こったのですが、接触元が不明瞭な場合は、
観察としては不完全でしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

272 188 :2019/05/29(水) 20:13:20 ID:Yngoa7YU0
>>267
鬼和尚さん、ありがとうございます。
愛がなくても生きていけるのですね。

観察してみたのですが、私は愛を求めているというよりも、いつか愛が得られるという夢がないと、この厳しい世界を生きていけないと思っていることに気づきました。
だから、いつか愛が得られるという夢や希望に執着しているのです。
執着から苦が起きている場合、執着がない心を観察すれば良いと思うのですが、夢や希望という逃避先がなくてもやっていける気持ちがまだわからず、観察できません。

例えば、嫌なことが起きたり辛い気持ちになった時は、逃避しないで原因を探して苦を滅していけば、逃避しなくても生きていけるということでしょうか?
いつか愛が得られるという夢を持たなくても生きていける生き方は、どんな生き方なのでしょうか?

273 避難民のマジレスさん :2019/05/29(水) 21:57:19 ID:IIbsoQ6c0
>>257です。

心の対象というのはイメージなんかに意識を向ける、そんな感じでしょうか、無色界禅定においては

274 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/29(水) 22:28:30 ID:1d4drIFg0
>>269 それは観察対象を心の中に置いているからなのじゃ。
 心は捉えがたいとお釈迦様も説いているのじゃ。
 捉えがたい心を観察するためにお釈迦様は縁起の法を説いたのじゃ。
 心は捉えがたくさまざまに起こっては消えるが、それも縁によって起こり、消えていくのじゃ。
 原因があれば起こり、原因が忘れ去られれば消えていくのじゃ。
 その働きを繰り返しているだけなのじゃ。

 自分があるという無明の認識から感覚とか想念とか感情とかいろいろ起こってくるのじゃ。
 それを観察するのじゃ。

>>270 矛盾しないのじゃ。
 それは修行のためのものであるからのう。
 修行の場では分別を無くし、愛憎もすてるがよいのじゃ。
 日常生活では慈悲の行いを心がけるが善いのじゃ。

>>271 不明でも心の働きが観察できれば善いのじゃ。
 それから更に感情とか連想が起こるのを観るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

275 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/29(水) 22:44:30 ID:1d4drIFg0
>>272 ただひたすらに自らの本心を観察して追求するのじゃ。
 それは本当は愛を求めているのではなく、金を求めているのかもしれん。
 愛があれば金もくれると思うから愛が必要とか思っているのかもしれん。
 自分で稼げるならば特に金はいらんから愛も要らないと思うじゃろう。
 或いは他人への見栄とか、競争として愛を求めているのかもしれん。
 それらに気付けばなくても生きていけると思うじゃろう。
 そのような本心を観察して認めるのじゃ。

276 避難民のマジレスさん :2019/05/30(木) 08:38:45 ID:IIbsoQ6c0
すいません、273もお願いします。

277 避難民のマジレスさん :2019/05/30(木) 18:34:55 ID:LABA5HjA0
>>鬼和尚様

271です。ご返事ありがとうございました。
できる限り観察できるように励んでまいります。

278 避難民のマジレスさん :2019/05/30(木) 19:03:03 ID:IIbsoQ6c0
ずっと座禅をしていると座蒲を敷いているにもかかわらずお尻が痛くなります。10くらい休んでも
再開するとすぐお尻が痛くなります。

集中を長時間できないので深い瞑想状態に入るのが困難です。

鬼和尚はお尻の痛みにどう対応されていますか?

279 避難民のマジレスさん :2019/05/30(木) 19:05:30 ID:IIbsoQ6c0
訂正します

× 10くらい

〇 10分くらい

280 避難民のマジレスさん :2019/05/30(木) 19:14:53 ID:h5P9mv0k0
コップ1杯程度のアルコールなら、そこまで害はないでしょうか?
これが毎日になるとどうでしょう?

281 避難民のマジレスさん :2019/05/30(木) 20:19:59 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
私はマスメディアが個人的に嫌いで、テレビは見ないのですが、
放送法の改正に伴い、ネット接続環境を持つ者は、NHKとの契約義務が生じてくる可能性があります。
そうなった場合、私がNHKとの契約を拒否するのは法律違反となります。
悪法もまた法といいますが、心情的に嫌いなものにわざわざ献金するのは馬鹿らしいと考えます。
法律には従うべきでしょうか?

282 188 :2019/05/30(木) 20:52:16 ID:meTBtW2U0
>>275
鬼和尚さん、ありがとうございます。

鬼和尚さんの返信で気づいたのですが、私は他人に信頼を裏切られたり信頼されなかったりすることがすごくショックで恐いのです。
愛を求めているのは、そういうことのない安心できる状態を求めているということだと思いました。
そこを観察してみると、私はいつのまにか自分を弱い存在だと思っていることに気づきました。
ちゃんと自分で生活できているし、お金も稼げるのに、何故かそうみたいです。
だから、心に依存心があって、他人に裏切られたり信頼されなかったりすることが恐いのだと思います。

とりあえず、自分は弱い存在ではないのでないかと自分に思い聞かせてみようと思います。
少し効果があるように感じましたが、他にも良い方法がありますか?
はっきりとした原因はよくわかりませんが、何となく学生時代に徐々にそう思い込んでしまったように感じます。

283 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/30(木) 23:02:11 ID:1d4drIFg0
>>273 そうじゃ、イメージなのじゃ。
 全てはイメージとして捉えられるのであるからのう。
 無色界でもイメージはありつづけるのじゃ。
 光とか色彩とかのイメージに集中するのじゃ。

>>277 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>278 座布団をやわらかいものにするとか、下に毛布を敷くとかいろいろ対策をするのじゃ。
 前後にもマッサージとかヨーガをやるとよいのじゃ。
 ストレッチもよいのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。

284 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/30(木) 23:04:23 ID:1d4drIFg0
>>280 ワインとかならばよいかもしれん。
 毎日はいかんじゃろう。
 ときどきにするとよいのじゃ。

>>281 それが慈悲に悖るようなものならば従わなくて善いのじゃ。
 そうでなければ自由にするのじゃ。
 自分の意志で決めるのじゃ。

>>282 ただひたすらに本心を観察し続けること以外に方法は無いのじゃ。
 自分を弱いと思い込むことにも原因はあるじゃろう。
 親とか兄弟とか友人に言われたとかなのじゃ。
 一度そのようなイメージを持つと、そのイメージにあわせた出来事を観るようになるのじゃ。
 それに囚われずに本心を追求するのじゃ。

285 避難民のマジレスさん :2019/05/31(金) 05:51:00 ID:Rr0/omk.0
>>284 すでに金満な者がさらにお金を渇望しているとき、それを哀れに思ってお金を渡してあげるかどうかという選択なのでしょうか。
今の自分の本心には渡してあげたい気持ちがまるで生じないようですので、まずはこれに従ってみます。
教えていただきありがとうございました。

286 避難民のマジレスさん :2019/05/31(金) 12:48:39 ID:IIbsoQ6c0
鬼和尚、色々回答してくださり、ありがとうございました。

287 避難民のマジレスさん :2019/05/31(金) 12:52:20 ID:IIbsoQ6c0
座禅をしているんですが、鬼和尚の数息観の記事に書いてある通り鼻の頭に軽く意識を
掛ける感じでやろうと思ってます。

質問なんですが、そのようにやる場合、鼻で息を吸って吐く息の鼻の穴の感覚に意識を向ける
というより鼻の頭に意識をかけるという感じでやるのでしょうか?

288 避難民のマジレスさん :2019/05/31(金) 18:22:08 ID:IIbsoQ6c0
鬼和尚が言うような、鼻の頭に軽く意識を掛ける、というのが難しいです。
感覚があればわかりやすいんですが、感覚がほぼないので漠然とぼやっと意識をかける
ことしかできません。どうすればいいでしょうか。

289 避難民のマジレスさん :2019/05/31(金) 19:02:20 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

何かしらの対象に集中する際に、月輪観のような形をとろうと思っています。
よく見かけられるように、壁掛けなどを準備する際は大きいほうがいいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

290 188 :2019/05/31(金) 19:31:30 ID:GGsSIHdw0
>>284
鬼和尚さん、ありがとうございます。
これにもちゃんと原因があるんですね。
原因をよく思い出して探してみます。
いろいろと本心も探ってみます。
ありがとうございます。

291 避難民のマジレスさん :2019/05/31(金) 20:21:28 ID:h5P9mv0k0
ビヨンドミートという植物由来の人工肉がアメリカで開発されています。
動物の肉に比べれば健康的にマシでしょうか?

292 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/31(金) 22:38:24 ID:1d4drIFg0
>>285 どういたしまして、またおいでなさい。

>>286 どういたしまして、またおいでなさい。

>>287 それでよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>288 あまり強く意識を集中すると眼の筋肉が痛むからのようにいうのじゃ。
 呼吸に注意が向いていれば善いのじゃ。
 余り囚われてはいかんのじゃ。
 参考にする程度で善いのじゃ。
 自分のやり易いように実践するのじゃ。

>>289 大きくなくて善いのじゃ。
 散漫になるからのう。
 自分の頭の大きさぐらいにするのじゃ。

293 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/05/31(金) 22:40:22 ID:1d4drIFg0
>>290 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>291 他に何も入っていなければよいじゃろう。
 合成化学物質とかが入っているならば逆に健康に悪いじゃろう。
 成分を見極めるのじゃ。

294 避難民のマジレスさん :2019/06/01(土) 08:57:43 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
延命治療はしないほうがよいとお聞きしたように思います。
延命治療と通常の治療はどのように線引されますでしょうか?
例えば70歳くらいでがん細胞ができて、がん治療をするのは通常の治療でしょうか?

295 避難民のマジレスさん :2019/06/01(土) 12:42:31 ID:h5P9mv0k0
なにをやってもうまくいかない人にはどういう特徴がありますか?
逆になにをしてもうまくいく人の特徴はどういうものがありますか?

296 避難民のマジレスさん :2019/06/01(土) 18:22:21 ID:LABA5HjA0
>>292 鬼和尚様

289です。大きいのが必要なら手間だなと考えていたので助かりました。
実践も兼ねて色々と知っていくのに瞑想を役立ててみようと思います。

ご返事ありがとうございました。

297 避難民のマジレスさん :2019/06/01(土) 19:18:50 ID:IIbsoQ6c0
座禅をする際、深く呼吸するために腹を意図的にへこませるということをしようとすると
そっちに意識の関心が行っちゃって鼻先にあてた意識がずれてしまいます。
へこませないべきでしょうか?

でもへこませないと深い呼吸ができないんです。

298 避難民のマジレスさん :2019/06/01(土) 19:54:57 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

瞑想する際には、丹田呼吸で丹田に集中するのは問題ないでしょうか?
禅定への入りやすさは集中する場所で変わったりしますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

299 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/01(土) 22:40:26 ID:1d4drIFg0
>>294 もはや病は治らないのに治療するというのは無意味なのじゃ。
 それは治療ではないのじゃ。
 病を治すことが治療であるからのう。
 苦痛を長引かせるだけの行為は治療ではないからやめるとよいのじゃ。
 それは死を知らない愚かさによるものなのじゃ。
 死という必然を遠ざけているだけであるからのう。
 七十でも八十でも治る病ならば治療するが善いのじゃ。
 治らない病を無理に長引かせるのはいかんのじゃ。
 西式健康法とかをするとよいのじゃ。

>>295 何をやってもうまくいかないと思い込んでいる者じゃ。
 何をやっても上手く行かないのが自分であると言う自己イメージを持っている者じゃ。・
 
 何をやっても上手く行くと思っている者が上手く行くのじゃ。
 何でも上手くできるのが自分であると言う自己イメージを持っている者じゃ。
 心が全てを創っているからなのじゃ。

>>296 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

300 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/01(土) 22:51:43 ID:1d4drIFg0
>>297 深い呼吸はしなくてよいのじゃ。
 呼吸法ではないからのう。
 平常の呼吸で続けるのじゃ。
 自分のやり易いようにして続けるのじゃ。

>>298 問題ないのじゃ。
 そのようにすると発熱して熱が上に上がるのじゃ。
 熱を頭頂のブラフマランドラに導けばサマーディに入れるじゃろう。

 それは人によって違うのじゃ。
 例えば自分は眉間に集中して入り易くても他人には難しかったりするじゃろう。
 自ら試してみるしかないのじゃ。

301 避難民のマジレスさん :2019/06/02(日) 00:05:47 ID:IIbsoQ6c0
297です。

ということは腹をへこませるほど深い呼吸はしなくていいということでしょうか?

また、そうであれば吐く息で4秒、吸う息で4秒くらいの短い呼吸でもいいということでしょうか?

302 避難民のマジレスさん :2019/06/02(日) 17:37:51 ID:LABA5HjA0
>>300 鬼和尚様

298です。最近は瞑想も雑になってしまっていましたが、
改めて呼吸法から丁寧にやってみようと思います。

ご返事ありがとうございました。

303 避難民のマジレスさん :2019/06/02(日) 19:38:49 ID:Rr0/omk.0
>>299
教えていただきありがとうございました。
延命治療は良くないものとわかりました。
その病が治るものなのか、延命治療以上のことはできないものなのか
そこは医者が判断するものと思いますが、
やはり判断は医者に委ねるのがよいでしょうか?

304 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/02(日) 21:13:27 ID:1d4drIFg0
>>301 もっと短くても善いのじゃ。
 腹はへこませなくてよいのじゃ。
 自然な呼吸をするのじゃ。
 体に任せるのじゃ。
 そうしてこそ呼吸に集中して深い瞑想にはいれるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>302 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>303 それは自分自身や近親者の判断で善いのじゃ。
 治せないことを認めずに金だけ請求する者もいるからのう。
 治療している筈なのに少しもよくならず、悪化していくだけならばもはや治療ではないと知るがよいのじゃ。
 自ら判断できるならば自分で判断するのじゃ。
 出来なければ近親の者がするとよいのじゃ。

305 避難民のマジレスさん :2019/06/02(日) 22:07:00 ID:IIbsoQ6c0
わかりました。鬼和尚、ありがとうございました。

306 避難民のマジレスさん :2019/06/03(月) 00:49:25 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございました。

人は悟ったら神通力が使えるようになるそうですが鬼和尚様はどんな超常現象ができるのですか?

307 避難民のマジレスさん :2019/06/03(月) 13:29:16 ID:cQQ4cSI.0
鬼和尚様

栗原心愛さんは前世で侍で暴力を礼賛していたそうですが、女性が痴漢や暴漢に襲われた時の為に護身術や格闘技を習うのも辞めた方が良いのですか?
仏教的にはそんな奴らに出くわしたらさっさと逃げるのが吉ですか?

308 避難民のマジレスさん :2019/06/03(月) 18:50:31 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

全てが私という真我独存の境地なのですが、サマーディによって全てが自分なんだと気付いた、
という体験談などは、それを垣間観たものと考えても良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

309 避難民のマジレスさん :2019/06/03(月) 20:15:51 ID:h5P9mv0k0
やたら依存してくる人が周りに多いなぁと感じる時、それは自分自身が呼び寄せているんでしょうか?
自分と相手が似ているから、同じ匂いを嗅ぎつけて寄ってくるのでしょうか?

310 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/03(月) 23:13:09 ID:1d4drIFg0
>>305 どういたしまして、またおいでなさい。

>>306 いろいろわかるのじゃ。
 人が怖がるから言わないのじゃ。

>>307 自分の身を守るためならばよいのじゃ。
 逃げるのもよいのじゃ。
 無理に立ち向かって死んだりすることもあるからのう。
 逃げるが勝ちなのじゃ。

>>308 そう言えるじゃろう。
 全ては同じ本質を持っているのじゃ。
 それが感じられたのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>309 そうじゃろう。
 似た者が引き寄せられるのじゃ。
 大抵の者は何かに依存しているがのう。
 依存していない者は珍しいのじゃ。

311 避難民のマジレスさん :2019/06/04(火) 05:46:09 ID:Rr0/omk.0
>>304 ご教授ありがとうございました。

312 避難民のマジレスさん :2019/06/04(火) 06:56:03 ID:60vyytj.0
怒りを制御するのはとてもとても難しいです
下手に観察すれば怒りに呑み込まれ怒りが増幅してしまいます。
理不尽な扱いを受け相手が悪かろうと自分の心の状態が怒りに陥ってしまってはいけないと理解は十二分にしています
俺も善人とはいえないから仕方ないのですかね?
怒りは自分の正しさと観てからは無気力と怒りがいったりきたりしています

313 避難民のマジレスさん :2019/06/04(火) 18:47:41 ID:LABA5HjA0
>>310 鬼和尚様

308です。ご返事ありがとうございました。
今後も精進いたします。

314 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/04(火) 21:50:02 ID:1d4drIFg0
>>311 どういたしまして、またおいでなさい。

>>312 怒りもまた原因から起こるものじゃ。
 原因から起こることを何度も何度も観察すればなくなるのじゃ。
 それは自分のものではなく、ただの心の反応と気付くからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>313 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

315 312 :2019/06/05(水) 05:43:31 ID:60vyytj.0
どうもありがとう御座いました

316 避難民のマジレスさん :2019/06/05(水) 18:17:38 ID:cQQ4cSI.0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございました。
逃げ足を早くするのがいいみたいですね。

どなたかは忘れましたが「釈迦は義母と近親相姦して女嫌いになったから『女は糞袋』等と発言した」と言っている人がいたのですがお釈迦様が義母を好きで近親相姦してたというのは本当なんでしょうか?

317 避難民のマジレスさん :2019/06/05(水) 18:52:52 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察についてご質問です。逃避したイメージから連想が起こって、
結果として辿り着く先がおおむね理解できたように思います。

自分の場合、逃避した時のイメージが好みの女性の顔だったのですが、
場合によっては怒りも自己防衛として以外に逃避になることもあるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

318 避難民のマジレスさん :2019/06/05(水) 19:52:06 ID:h5P9mv0k0
インカ帝国やローマ帝国のように、人類にはたびたび民族や文化が滅亡してきた歴史がありますが
近い将来にも同じような民族の滅亡や文化が消え去ってしまうような大きな滅びの出来事が起こると予想されますか?

319 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/05(水) 22:02:40 ID:1d4drIFg0
>>315 どういたしまして、またおいでなさい。

>>316 嘘なのじゃ。
 誰でも糞袋なのじゃ。
 誰でも女子から生まれるのであるからのう。

>>317 そのようなこともあるじゃろう。
  心の中には何でもありえるのじゃ。
  先入観をもたずにありのままに受け容れるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>318 後六十年位すれば全ての民族や文化が滅亡するじゃろう。
 地球も宇宙もなくなるのじゃ。
 全てを認識しているおぬしが死ぬからのう。

320 避難民のマジレスさん :2019/06/06(木) 17:10:52 ID:PHQX5kxE0
鬼和尚様、こんにちは。
周りの他の人々が不安などで苦しみ、右往左往する状況であっても、
心を観察し苦を滅した者は、影響を受けずにまるで天に居るが如く
在ることも可能でしょうか。
鬼和尚様は既にそのような境地に在るのですよね。
私も苦滅の法を実践すればそのような境地に至ることも可能でしょうか。

321 避難民のマジレスさん :2019/06/06(木) 18:42:21 ID:LABA5HjA0
>>319 鬼和尚様

317です。先入観には気を付けようと思います。
ご返事ありがとうございました。今後も実践に励みます。

322 華祥 :2019/06/06(木) 19:02:57 ID:9QDLt3zE0
鬼和尚さま

悟りと関係ない質問で申し訳ありません。
主人がしゃっくりが昨日から何度もでて、とても辛そうなのですが、しゃっくりを止める良い方法などありますでしょうか。
ビックリさせる、息を止めてみる、砂糖水を飲むなど試してみました。

よろしくお願いします。

323 避難民のマジレスさん :2019/06/06(木) 19:15:28 ID:h5P9mv0k0
1日1食の半断食をしていても腸が荒れる事ってありますか?
発酵食品や和食中心でもスイーツや加工食品も一緒に摂れば腸は荒れてしまいますか?
また、ストレスでも腸が荒れる事ってあるのでしょうか?

324 避難民のマジレスさん :2019/06/06(木) 19:51:00 ID:czRftzgI0
観察している自分を見ている者とは、意識して集中しているのを自覚している自分ではない。
例えば、無意識の感情の反応を無意識なのに反応が起きているとわかるのは、さらにそれを見ている者がいるからだ(もちろんそれも無意識)ということですか?

325 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/06(木) 22:26:04 ID:1d4drIFg0
>>320 可能じゃろう。
 悟ればもはや一切の苦がないのじゃ。
 できるのじゃ。
 精進あるのみなのじや。

>>321 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>322 息を大きく吸って腹と胸を交互に膨らませたり、引っ込めたりすると善いのじゃ。
 横隔膜のマッサージになって止まるのじゃ。
 しゃっくりは横隔膜のけいれんであるからのう。
 試して見るのじゃ。

326 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/06(木) 22:29:43 ID:1d4drIFg0
>>323 そのようなこともあるじゃろう。
 そのようなおかしな物を食べていれば荒れるじゃろう。
 ストレスでも荒れるじゃろう。
 気をつけると善いのじゃ。

>>324 観ている者はいないのじゃ。
 観る反応があるだけなのじゃ。
 それを観察するのじゃ。
 どこまでも観察していくのじゃ。

327 華祥 :2019/06/06(木) 22:38:59 ID:9QDLt3zE0
>>325
鬼和尚さま

ありがとうございます。
とても助かります。
早速試してみます!

328 避難民のマジレスさん :2019/06/06(木) 23:15:05 ID:th81e9420
>>327 華祥様、横レス失礼します。
しゃっくりは胃腸が冷えたり、弱っている時に起こりやすく
重湯に生姜やクローブ(丁字)などを入れて食するのもいいかと思います。
甘いもの、果物類、冷たいもの、アルコールなどは少し控えるといいです。
もしまだ続くようでしたら試してみてください。どうぞお大事に。

329 避難民のマジレスさん :2019/06/07(金) 06:44:23 ID:czRftzgI0
>324
頑張ります

330 避難民のマジレスさん :2019/06/07(金) 18:44:13 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

先日の連想の結果は自分の肉体が傷つくのを
思い起こすことを怖れていたようです。

これをそのまま観察すれば傷つく怖れという苦を
滅することに繋がる、と考えても良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

331 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/07(金) 21:41:32 ID:1d4drIFg0
>>327 そうじゃ、いろいろ試して見るのじゃ。 
 またおいでなさい。

>>329 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>330 完全に観察できればそうなるじゃろう。
 完全でなければ消えないのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

332 避難民のマジレスさん :2019/06/07(金) 22:36:31 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございました。

お釈迦様や悟った人が自分の心を観察して苦しみを厭離した心境を「光明」と表現したのは信者に教えるための方便というか厭離した心のイメージであって実際に悟ったら光が見えるわけではないですよね?

333 華祥 :2019/06/07(金) 23:10:41 ID:9QDLt3zE0
>>328
ご親切にありがとうございます。
胃腸が冷えたり、弱っている時に起こりやすいとは知りませんでした!
確かに主人は風邪を引いて、疲労も溜まっていた上に、サラダや冷たい飲み物ばかり飲食していました。
出るわけですね。

とても助かりました。
重湯に生姜やクローブ、試しみます。

ありがとうございました。

334 避難民のマジレスさん :2019/06/08(土) 04:47:21 ID:LABA5HjA0
>>331 鬼和尚様

330です。ご返事ありがとうございました。
今後も実践してがんばろうと思います。

335 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/08(土) 22:22:07 ID:1d4drIFg0
>>332 そうじゃ、視覚的なものはないのじゃ。
 苦の闇から開放されたと言う比喩なのじゃ。
 光が見えていてそれを光と認識しているならばまだ悟ってはいないのじゃ。

>>334 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

336 避難民のマジレスさん :2019/06/09(日) 05:42:18 ID:UnyjYeck0
仏が観えた。仏がお前は悟ったと言った云々。
このような時、仏を殺して修行しなさい。

そんな話を思い出しました。
ここでいう仏というのも視覚的に観えた仏と一緒ですね。

生きていて心の状態が穏やかで安定するようになっていくかどうか。

苦の闇から開放されたかどうかで判断すれば観誤らない。

そして自らの言動や施しも、やってやっているとか自分の我を満たすためでなく混じりけのない慈悲から発しているかどうか観察していけば無認識に至るのでしょうか?

337 避難民のマジレスさん :2019/06/09(日) 16:42:02 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
バーナテッド ロバーツは悟りを得ていますか?
https://youtu.be/Nb5496uQ3lk

338 蓮恵 :2019/06/09(日) 18:04:09 ID:wCfwUKq.0
鬼和尚様
鬼和尚様が観察するときは、
姿勢は良い状態でされてますか

339 蓮恵 :2019/06/09(日) 18:16:55 ID:wCfwUKq.0
連投失礼します

姿勢が悪いと観察がしにくいのではないかということが聞きたかったのです

340 避難民のマジレスさん :2019/06/09(日) 18:39:28 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ヨーガのポーズについて質問です。太陽礼拝の流れなどありますが、
やはり一連の流れとしてやったほうが成果が出るのが速いのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

341 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/09(日) 21:53:09 ID:1d4drIFg0
>>336 その前に自分を観なければいかんのじゃ。
 自分とは何なのか気付くことができれば無我になり無認識にも至るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>337 悟っていないのじゃ。
 一時自己イメージが投射できなくなっただけなのじゃ。
 自己観念は依然として在るのじゃ。

>>338 そうじゃ、しているのじゃ。
 善い姿勢でなければ観察もよく出来ないのじゃ。
 常によい姿勢でいると善いのじゃ。

>>340 速いじゃろう。
 それも効果が出るように考えられて創られているのであるからのう。
 我流でやっては成果も出にくいのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

342 避難民のマジレスさん :2019/06/10(月) 18:30:50 ID:LABA5HjA0
>>341 鬼和尚様

340です。最初のほうの分をどうしようかと考えていたのですが、
流れに沿って進めてみようと思います。

ご返事ありがとうございました。

343 避難民のマジレスさん :2019/06/10(月) 21:23:08 ID:Dp/qMVVc0
>>341
ありがとうございます。
自己イメージが投射できないのに、自己観念が依然としてあるというのがどのような状況かわかりませんでした。もうすこし詳しくお教えくださいますでしょうか。

344 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/10(月) 22:19:07 ID:1d4drIFg0
>>342 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>343 自分のイメージが確立できないだけで個我の観念はあったのじゃ。
 人には個我がある筈であるという観念もあったのじゃ。
 自分はないが他人は在ると認識していたのじゃ。
 それで混乱していたのじゃ。
 
 サマーディでは個我の観念も忘れ去られるのじゃ。
 そこには安らぎがあり、自他一如の真実の世界も垣間見られるのじゃ。
 そのような違いがあるのじゃ。

345 避難民のマジレスさん :2019/06/10(月) 23:22:45 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

鬼和尚様は前世で動物に生まれたことはありますか?

346 避難民のマジレスさん :2019/06/11(火) 04:48:59 ID:czRftzgI0
縄文人は個我の意識が薄かったため、争いがなく、自然と共生していた。従って、縄文の復活を目指すべきという考えをどう思われますか?

347 避難民のマジレスさん :2019/06/11(火) 18:52:31 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

先日の好みの異性の顔が浮かぶという質問のその後なのですが、
それに気づいて以降は次第に浮かばなくなってきました。

これは逃避が止みつつあると考えても良いでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

348 避難民のマジレスさん :2019/06/11(火) 20:48:26 ID:h5P9mv0k0
首の後ろの筋肉のコリは、どのようにして解消することができますか?
うつ病の原因になるそうですが、PCやスマホを長時間作業すると凝りやすくなりますか?

349 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/11(火) 20:57:50 ID:1d4drIFg0
>>345 あるのじゃ。
 鳥とか猫とかいろいろ生まれたのじゃ。
 それも観念であるがのう。

>>346 無意味なのじゃ。
 平均寿命が二十代であったというのじゃ。
 修行する暇も無いのじゃ。
 幻想なのじゃ。

>>347 そうじゃろう。
 逃避が無くなってきたのじゃ。
 更に実践するとよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

350 避難民のマジレスさん :2019/06/11(火) 21:09:12 ID:Dp/qMVVc0
>>344
心はどんな物事でも作り出しますね。
お釈迦さまが空を説かれ、鬼和尚が認識を滅することを説かれたのは本当にありがたいことです。
死を超えるまで油断せず、励みます。ありがとうございました。

351 避難民のマジレスさん :2019/06/12(水) 19:00:24 ID:LABA5HjA0
>>349 鬼和尚様

347です。続けて観察していこうと思います。
ご返事ありがとうございました。

352 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/12(水) 21:39:15 ID:1d4drIFg0
>>348 先ず姿勢を良くする事じゃ。
 姿勢がよければ血行も回復して首のこりもなおるのじゃ。
 首の運動とかマッサージもすると善いのじゃ。
 
 長い時間の作業でもなるじゃろう。
 十分毎に姿勢を正したりするとよいのじゃ。

>>350 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>351 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

353 避難民のマジレスさん :2019/06/13(木) 18:09:49 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

自分でも気が付かないような逃避に気が付くために、
何か良い方法はありますでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

354 避難民のマジレスさん :2019/06/13(木) 21:46:58 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございました。

鬼和尚様は前世でお釈迦様の弟子だった時にお釈迦様の十大弟子を見たことがありますか?
サーリプッタとかモッガラーナはとても賢かったのでしょうか?

355 避難民のマジレスさん :2019/06/13(木) 21:52:46 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

鬼和尚様は前に悟ったら何をしたらいいですか?みたいな質問にしたいことをするのじゃみたいなお返事をされていましたが、悟りは自分がいないことを知ることらしいのに自分がいないのにどうやってしたいことが出てくるのですか?

356 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/13(木) 22:37:55 ID:1d4drIFg0
>>353 どのようなものでも恐れがあれば逃避もあると心得ておくと善いのじゃ。
 肉体の痛みによるものでも、心の中の苦であっても、それらを恐れるようになれば逃避も生じるようになるのじゃ。
 それがあると知り、真摯に心を観察すれば、恐れからの逃避も気付く事が出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>354 付き人は見たのじゃ。
 イケメンのアナンダだったのじゃ。
 後は見ていないのじゃ。
 常に引き連れていたのではないからのう。

 賢いと言ううわさは聞いたのじゃ。
 
>>355 自分がいなくてもしたいことはでるのじゃ。
 今も全ての者が自分がいくてもしたいことをしているのじゃ。
 お釈迦様が梵天勧請による説法を始めたのもそれがしたいことであったからなのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

357 避難民のマジレスさん :2019/06/14(金) 11:08:35 ID:LABA5HjA0
>>356 鬼和尚様

353です。恐れと逃避が一緒になって生じてしまうと理解しました。
実践を続けて更に深めていこうと思います。

ご返事ありがとございました。

358 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/14(金) 22:00:48 ID:1d4drIFg0
>>357 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

359 避難民のマジレスさん :2019/06/15(土) 15:41:15 ID:Wqc6Hcjc0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

360 避難民のマジレスさん :2019/06/15(土) 17:28:25 ID:Rr0/omk.0
6月のブログ記事ですが、すばらしいものをご提供いただきありがとうございました。
怒りに正当なものなどない、と怒りが起こったときは念じたいと思います。
ところで、怒りが生じやすい環境から逃避することは、悪をなす可能性が下がる賢い行動でしょうか?
一般には人間性の訓練や精神修養のためだとかいって、そのような環境にとどまることは推奨されることがありますが、
実際のところはどうなのでしょうか?

361 避難民のマジレスさん :2019/06/15(土) 18:10:17 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

音に集中するのは問題ないでしょうか?YouTubeにソルフェジオ周波数というものが
あるのですが、それなどは修行にも効果があったりしますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

362 避難民のマジレスさん :2019/06/15(土) 19:21:56 ID:h5P9mv0k0
真理の道には程遠い衆生は、最初からそのような業を背負って生まれてきたのでしょうか?
解脱や善事に無関心で、ただ動物のように生きることを選択した人々はそのような素質を過去生から受け継いできたのでしょうか?

363 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/15(土) 23:11:34 ID:1d4drIFg0
>>359 どういたしまして、またおいでなさい。

>>360 そのような環境からは逃避したほうがよいじゃろう。
 それが賢い行動なのじゃ。
 心が鎮まり、もはや怒りが起こらなくなってからそのような環境にとどまるとよいのじゃ。
 そうすれば他人を教えることも出来るのじゃ。

>>361 音に集中するのもよいのじゃ。
 自分に合っていて集中に向いた音ならば何でも善いのじゃ。
 自分に合わなければやめるとよいのじゃ。
 何でも試してみるのじゃ。

>>362 最初からではないのじゃ。
 自分を偽っているとそうなるのじゃ。
 自分の行き方はいつでも自分の意志で変えられるのじゃ。
 自分を偽るのを止めて、死を超える道を求めればいつでも悟りへの道を行くことが出来るのじゃ。
 過去より今が大事なのじゃ。

364 避難民のマジレスさん :2019/06/16(日) 13:00:30 ID:Rr0/omk.0
>>363 ご教授ありがとうございました。
怒りとは対人において生じることがほとんどのようです。なるべく人とはかかわらないようにいたします。
ところで、何が起こるかわからない未来への恐れや不安が、漫然とお金と貯める行動を取らせます。
すでに必要量お金を持っていると理屈ではわかっていても、不測の事態は常に起こりうるとの思いが生じ、
やはり不安はあり続けます。
このような不安、恐れを乗り越える方法はありますでしょうか?

365 避難民のマジレスさん :2019/06/16(日) 19:14:19 ID:LABA5HjA0
>>363 鬼和尚様

361です。いろいろと聞いてみようと思います。
ご返事ありがとうございました。

366 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/16(日) 22:43:14 ID:1d4drIFg0
>>364 その不安も原因から観察すれば消えるのじゃ。
 不安とは過去の記憶や知識から起こるものじゃ。
 金がなくなることの恐れを未来のことに投射しているのじゃ。
 その仕組みが完全に観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>365 そうじゃ、いろいろ試して見るのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

367 避難民のマジレスさん :2019/06/17(月) 05:02:17 ID:Rr0/omk.0
>>366 ご教授ありがとうございました。
仕組みが観察されれば消えるのであれば、
そもそも不安とは必要のない無意味な観念なのでしょうか。
私としては不安を持つことはそれなりに利があるような感覚がありつつ
行動が制限されるもどかしさもあります。

368 避難民のマジレスさん :2019/06/17(月) 19:00:12 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

集中の行についてご質問です。呼吸以外の方法で集中の行に取り組んでいる場合、
とっさに集中に入る時はどのようにするのが良いでしょうか?

曼荼羅や音などを使っていて道具がすぐには準備ができない時などです。
どうぞよろしくお願いいたします。

369 避難民のマジレスさん :2019/06/17(月) 20:05:55 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございます。

では、なぜ人は自分を偽ろうとするんでしょうか?
どうしてありのままの自分が認められないんですか?

370 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/17(月) 22:57:19 ID:1d4drIFg0
>>367 そうじゃ、本来必要の無い観念なのじゃ。
 無くて善いものなのじゃ。
 不安が無ければよりよい思案や決断が出来るのじゃ。
 ストレスも少なくなるのじゃ。 
 実践によって確かめるのじゃ。

>>368 日頃から集中をしていれば咄嗟のときでも意志によって集中できるのじゃ。
 集中力が強くなるのであるからのう。
 道具なども必要ないのじゃ。
 日々精進していなければできないのじゃ。
 日々の精進が大事なのじゃ。

>>369 恐れがあるからなのじゃ。
 恐れがあれば逃避してしまうのじゃ。
 逃避していることすらも恐れているから自分を偽るのじゃ。
 恐れが無ければ自分を偽ることも無いのじゃ。

371 避難民のマジレスさん :2019/06/18(火) 18:27:45 ID:LABA5HjA0
>>370 鬼和尚様

368です。道具があってもなくても日々続けていこうと思います。
ご返事ありがとうございました。

372 避難民のマジレスさん :2019/06/18(火) 20:03:09 ID:czRftzgI0
この人は悟っていますか?
https://www.youtube.com/watch?v=UX4ny07KwK4

373 避難民のマジレスさん :2019/06/18(火) 20:22:14 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございます。

自分を偽らざるを得ない人間は一体、なにを恐れているのでしょうか?
逃避しても無意味なことには気がつかないんですか?

374 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/18(火) 22:21:12 ID:1d4drIFg0
>>371 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>372 悟っていないのじゃ。
 心が動いているのじゃ。

>>373 孤独とか老病死を恐れているのじゃ。
 恐れそのものを恐れて逃避しているから無意味なことにも気づかないのじゃ。
 それを考えることからも逃げているのじゃ。
 大抵は逃避と自己欺瞞が一生続くのじゃ。
 哀れな事じゃ。

375 避難民のマジレスさん :2019/06/19(水) 16:05:28 ID:Wqc6Hcjc0
鬼和尚様

相応部因縁篇を高いけど買おうと思ったら
片山一良さんが訳した本と中村元さんが訳した本が
あるのですが鬼和尚様のおすすめはありますか?
本屋で立ち読みしたら片山さんの訳本は下に
単語の解説がありました。

376 避難民のマジレスさん :2019/06/19(水) 18:39:41 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察についてご質問なのですが、一つの苦の原因が3つくらいあるとして、
それはやはり一つ一つ追及していかなければ厭離にはなりませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

377 避難民のマジレスさん :2019/06/19(水) 19:38:13 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございます。

恐れがあるからこそ、いつの時代も解脱に至る人が少ないのでしょうか?
逃げる人と真理へ向かおうとする人を分けるものは何なのでしょう?

378 避難民のマジレスさん :2019/06/19(水) 21:56:02 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

この前も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございました。

前に私の前世を見てくださった時に私のことを「お金には困らないのじゃ」と言われたのは何故ですか?私が前世で布施をしてたからですか?
私が今生で悟れなかった時の保険で来世でもお金に困らないようにしたいんですけど今生でいくら布施をしたら来世でお金に困らないようになりますか?

379 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/19(水) 22:47:38 ID:1d4drIFg0
>>375 最近の本がよいじゃろう。
 間違いもだんだん正されるからのう。
 訳語の解説はどの本でもあるじゃろう。
 いろいろ読んで選ぶとよいのじゃ。

>>376 そうじゃ、全ての原因を観察するのじゃ。
 そうすれば堅固な苦も滅するのじゃ。
 苦が滅すれば厭離できたのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

380 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/19(水) 22:51:22 ID:1d4drIFg0
>>377 そうじゃ、自分がなくなる恐れがあるからなのじゃ。
 死という苦を、どれほど真剣に捉えているかで分けられるじゃろう。
 死があれば悟りを得る以外に、どこにも逃げられないと心底分かっていれば、真理に向かおうとする意志も起こるのじゃ。
 常に死を想うのじゃ。

>>378 布施をしていたからなのじゃ。
 一円でも善いのじゃ。
 慈悲の心から布施をすれば福楽は来るのじゃ。
 金が無くとも無財の布施をする事も出来るのじゃ。
 慈悲の心が大事なのじゃ。

381 避難民のマジレスさん :2019/06/19(水) 23:14:18 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

経典の訳本は新しいものの方が良いのですね。
調べたら片山一良さんの本の方が新しかったです。

前世の私、布施をしてたんですね。
鬼和尚様曰く前世の私は傲慢だったそうですが傲慢な人にも慈悲心があることにはあるのですね。
芥川龍之介の蜘蛛の糸みたいですね。

382 避難民のマジレスさん :2019/06/20(木) 07:16:42 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございます。

身近な人の死はよく観察しておいたほうがいいですか?
誰も逃げられない、確実に訪れるものだから。
逃避と自己欺瞞に陥らないために。

383 避難民のマジレスさん :2019/06/20(木) 18:31:46 ID:LABA5HjA0
>>379 鬼和尚様

376です。堅固な苦も滅し尽せるように精進したいと思います。
ご返事ありがとうございました。

384 避難民のマジレスさん :2019/06/20(木) 19:51:46 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

1円でも良いから慈悲の心で布施をしたらお金に困らなくなら、この世はお金に困らない人だけになるのではないでしょうか?
金銭的に貧しい人はそんなに慈悲の心がないのですか?

385 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/20(木) 22:09:31 ID:1d4drIFg0
>>381 善い本を自ら選ぶと善いのじゃ。
 
 そうじゃ、悪い事も善いこともするのが大抵の人間なのじゃ。
 全く悪い者とか完全な善人は珍しいのじゃ。
 善事を心がけると善いのじゃ。

>>382 そうじゃ、観察すると善いのじゃ。
 それも修行になるのじゃ。
 死の意識に近くなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>383 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>384 慈悲の心から布施をしなければ意味は無いのじゃ。
 付き合いとかそう教えられたからいやいや布施をしているとかでは福楽は無いのじゃ。
 教えられなければ慈悲の心さえも持てない者もいるのじゃ。
 善事を心がけるとよいのじゃ。

386 避難民のマジレスさん :2019/06/20(木) 23:07:33 ID:a9h8PyPw0
幸せ喜び楽しさ嬉しさ
それを得ようとしてるハズなのに
結果は裏目のプチ苦痛のこんな筈ではなかった後悔。
何故なのか?
どうすれば良かったのか?
盤面局面一体何手前で墓穴掘ったのか?
そもそも幸福を感じ得るルートは有ったのか?
教えてくれ俺のギター!!!

387 避難民のマジレスさん :2019/06/21(金) 00:35:37 ID:WieA1BE20
まだ死ぬときでもないのに自らの命を絶つ自殺というものがありますが
それとは逆に死んでからまだ生まれるときではないのに自ら生まれていくことはありますか

388 避難民のマジレスさん :2019/06/21(金) 18:45:51 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

間違いが分かれば、直せば良いでしょうか?
いくらでも、直せば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

389 華祥 :2019/06/21(金) 21:38:30 ID:9QDLt3zE0
鬼和尚さま

修行中さん著書の、「鬼和尚説法集」の
「無常 死の考察」のページの説法を読むと、緩んだ気持ちがとても引き締まります。
最近、子育てに忙しく本来の目的が蔑ろになってしまっていることが多く、もっと気を引き締めたいので、違う例えでもう一度説法して頂けないでしょうか。

図々しいことをお願いし申し訳ありません。
よろしくお願いします。

390 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/21(金) 22:17:09 ID:1d4drIFg0
>>386 ギターに聞くのが間違いなのじゃ。
 自らの心に聞くのじゃ。
 本当は何がしたいのか自分の心に聞くと善いのじゃ。

>>387 そのようなことはないのじゃ。
 生まれるときは生まれるのじゃ。
 そうでなければ生まれないのじゃ。

>>388 そうじゃ、何度でも直せば善いのじゃ。
 直せば直るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>389 それがどの記事かわからんのじゃ。
 わしのブログのページなどを探してみるのじゃ。
 頼んだのじゃ。

391 避難民のマジレスさん :2019/06/21(金) 23:11:23 ID:a9h8PyPw0
ギターは照れ隠しです。自問自答歴は10年以上ですが応えが得られません。
何でも知ってるハイヤーセルフとかいう私に私を(解りやすく的確に)助けさせる方法とか在りませんか?

392 避難民のマジレスさん :2019/06/22(土) 01:01:10 ID:WieA1BE20
>>390
ありがとうございました

393 避難民のマジレスさん :2019/06/22(土) 18:20:12 ID:LABA5HjA0
>>390 鬼和尚様

388です。間違ってたら直していこうと思います。
ご返事ありがとうございました。

394 華祥 :2019/06/22(土) 22:08:23 ID:AOaC8gqY0
>>390
鬼和尚さま

失礼しました。
https://bccks.jp/viewer/126651/#!/spread:41/device:iPhone6BrowserPortrait
こちらに載っている、「673 無常 死の考察」です。
お手数をかけて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

395 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/22(土) 22:10:58 ID:1d4drIFg0
>>391 そのようなものはないのじゃ。
 ただひたすらに自分の本心を追及するのじゃ。
 自分に答えてはいかんのじゃ。
 ありのままに観察するのじゃ。
 うそをついたならばうそをついたと観察するのじゃ。
 ただひたすらにそれを続けていれば答えは自然に浮かんでくるのじゃ。
 それを受け入れるがよいのじゃ。

>>392 どういたしまして、またおいでなさぃ。

>>393 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

396 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/22(土) 23:08:44 ID:1d4drIFg0
>>394 死とは例えば子供の遊びの終わりのようなものじゃ。
 子供達が遊ぶ時にはいろいろとルールを設けたりするじゃろう。
 葉っぱがお金の代わりで何にでも交換できるとか。
 山の天辺に最初に上った者が偉くて何でも命令を聞かなければならないとかのう。
 それによって子供達は一所懸命に葉っぱを集めたり、全力で走って山に登ったりする。
 そのような遊びの中では葉っぱが本当に大事なものに見えたりするのじゃ。
 一番に山に登ったものは本当に偉く見えたりするのじゃ。
 
 しかし、遊ぶ時間が終わればそのようなルールはもはやなくなり、葉っぱは無価値になり、偉くなった者の命令も聞かなくなるのじゃ。
 それはこの世で金や権力を求める者と同じなのじゃ。
 遊びの時間と同じく、金や権力は社会のルールの中だけで有効に働くものに過ぎないのじゃ。
 本来何の価値も無く、遊戯の中のルールとしてあるだけのものなのじゃ。
 死によってそらの全ては無価値になり、力を失うのじゃ。

397 避難民のマジレスさん :2019/06/23(日) 15:38:26 ID:czRftzgI0
最近感情や思考が自分というより自分の頭の中で鳴っているだけと感じるようになりました。正しいでしょうか?

398 避難民のマジレスさん :2019/06/23(日) 18:37:11 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

自分の本心も観念とかイメージなのでしょうか?

399 避難民のマジレスさん :2019/06/23(日) 18:39:55 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

寝覚めの忘我についてお聞きしたいのですが、この忘我の状態から、
サマーディに入っていくことは可能なのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

400 華祥 :2019/06/23(日) 21:12:20 ID:9QDLt3zE0
>>396
ありがとうございます。
気を引き締め直し、実践と座学に励みます。

401 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/23(日) 22:03:06 ID:1d4drIFg0
>>397 それでよいのじゃ。
 善い観察なのじゃ。
 心の働きも自分とは関係なく反応するだけのものじゃ。
 それに気付いてきたのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

>>398 そうじゃ、本心も観念によってあるものじゃ。
 本心とは偽りではない観念なのじゃ。
 それを観察する事で自己同一化も滅していくのじゃ。
 偽りの観念を観ているだけでは、自己同一化もなくならないのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>399 できるじゃろう。
 それは再び眠るのと同じであるからのう。
 意識を保ったまま眠るのじゃ。
 日々ひたすら精進することで何事も可能になるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>400 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

402 避難民のマジレスさん :2019/06/24(月) 18:42:16 ID:LABA5HjA0
>>401 鬼和尚様

399です。ご返事ありがとうございました。
寝覚めの感覚でも少し挑戦してみようと思います。

403 避難民のマジレスさん :2019/06/24(月) 19:06:38 ID:h5P9mv0k0
結局のところ、孤独の正体とは何なのでしょうか?
なぜ人はそれを避けようとするのでしょうか。

404 避難民のマジレスさん :2019/06/24(月) 20:00:46 ID:faBHPjJM0
鬼和尚さん

自分の観察ができてきて、苦も減ったと思っていたのに、今日、道を機嫌よく歩いていたら、おばさんにじろじろ見られて攻撃欲が湧きました。
ただ見られただけなのに腹が立ちます。
というか、むしろ意味なくじろじろ見られて腹が立ちます。
やり返したいです。
攻撃欲というのはどうして起こるのですか?
相手が年取った自分よりも弱そうなおばさんだからなのでしょうか?

これは動物的な習性なのでしょうか?
どうしたら、これがなくせるでしょうか?
自分の習性を観察すれば良いのでしょうか?

405 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/24(月) 22:45:51 ID:1d4drIFg0
>>402 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>403 それは他から独立した自分があるという観念から起こる恐れの感情なのじゃ。
 他から独立した自分があれば回り全てが敵に見えるのじゃ。
 全てに恐れを感じるのじゃ。
 自らの心を観察して確かめてみるのじゃ。

>>404 それも原因があるから起こるものじゃ。
 恐れとか不快が在るのじゃろう。
 そのような原因を自分の心の中に探すのじゃ。
 原因から怒りが起こり、原因が無ければ怒りが起こらないことが観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

406 避難民のマジレスさん :2019/06/24(月) 23:39:19 ID:zyTl9fm60
死んだ者には心がありますか?

心があるなら、死んでからも自分の心を見ることができますか?

自分の心を見て、ものごとが心によって作り出されることを知ることは生きる意味になりますか?

407 避難民のマジレスさん :2019/06/25(火) 06:29:42 ID:czRftzgI0
今朝、自分=記憶ではないかという気付きがありました。精進を続けます

408 避難民のマジレスさん :2019/06/25(火) 17:41:26 ID:czRftzgI0
>407
前のもこの気付きもその瞬間は強く実感できても、しばらくすると元に戻ります。そういうものでしょうか?

409 避難民のマジレスさん :2019/06/25(火) 17:43:07 ID:czRftzgI0
実感できたのは確かなので、それらが継続するよう精進します。ありがとうございました

410 避難民のマジレスさん :2019/06/25(火) 18:56:58 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察をする際の盲点というのは何かありますでしょうか?
やり過ぎてはいけないとか、そんなこともあるのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

411 避難民のマジレスさん :2019/06/25(火) 19:16:08 ID:7nnPldCY0
幸せとは苦のないことですか?

412 404 :2019/06/25(火) 19:17:02 ID:y1d4hpDA0
>>405
鬼和尚さん、ありがとうございます。
こういう攻撃欲にも原因があるのですね。
何となく原因がわかった気がします。
さらに観察してみます。
ありがとうございます。

413 避難民のマジレスさん :2019/06/25(火) 20:44:29 ID:7nnPldCY0
あらゆるものごとはすべて心の働き(機械的な反応)であることが観察できれば悟れますか?

414 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/25(火) 22:24:32 ID:1d4drIFg0
>>406 認識や感情はあるのじゃ。
 思考とか分別は無いのじゃ。
 意志も少ししかないのじゃ。
 意志が少ししかないから観察は出来ないのじゃ。
 おぬしがそれを生きる意味にしようとすればなるのじゃ。
 そうでなければならないのじゃ。

>>407>>408>>409 それでよいのじゃ。
 まだ気付きが完全ではないのじゃ。
 更に続けるとよいのじゃ。

>>410 あまり集中しすぎると、観察する者が見えないじゃろう。
 むしろ力を抜いて、観るとよいのじゃ。
 観察する者を観るのが、観察の目的なのじゃ。
 やりすぎもそれが見えないことになるじゃろう。
 ただありのままに受け入れるがよいのじゃ。

415 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/25(火) 22:26:46 ID:1d4drIFg0
>>411 それも幸せじゃろう。
 一切の苦がなければ悟っているのじゃ。
 それが永遠の幸福なのじゃ。

>>412 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>413 悟れるじゃろう。
 自分を認識するのもそれであると観察できれば無我になるじゃろう。
 更に無我を観ているものさえそれであると気付けば大悟徹底なのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

416 避難民のマジレスさん :2019/06/26(水) 00:31:51 ID:7nnPldCY0
>>415
ありがとうございました

417 避難民のマジレスさん :2019/06/26(水) 06:30:57 ID:czRftzgI0
「観察する者を観る」はよしこれから観察しようという意志でいる自分を見ることでいいですか?

418 避難民のマジレスさん :2019/06/26(水) 15:50:12 ID:klmg2RNE0
鬼和尚さま、こんにちは。
私は子供の頃から座ったり、横になった状態から急に立ち上がると貧血のような症状
(動悸、視界が暗む等)になります。
また、こうした症状は緊張や不安などがあるとより出易いようです。
こうした症状を改善する方法は何かご存知でしょうか。
身体に物理的に対処する方策(体操・食事・マッサージなど)があればお教え頂きたいです。
よろしくお願い致します。

419 避難民のマジレスさん :2019/06/26(水) 18:35:13 ID:LABA5HjA0
>>414 鬼和尚様

410です。常々おっしゃるディヤーナくらいの集中で良いということが、
ようやく分かりました。瞑想する際には良く気を付けてみようと思います。

ご返事ありがとうございました。

420 避難民のマジレスさん :2019/06/26(水) 19:13:57 ID:czRftzgI0
>417
もしかして、観察する者を観る(者)の意味がわからないのは、私がサマーディに達して自分がない状態を経験してないからですか?
頭で理解することではないからわからないということですか?

421 避難民のマジレスさん :2019/06/26(水) 21:07:56 ID:vJRW93y20
私はお釈迦様をはじめとして鬼和尚や他の幾人かが悟りを開いたことを知識として知っていますが
お釈迦様は自身が悟る前に誰かが悟っていたことを知っていたのでしょうか?

422 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/26(水) 22:19:24 ID:1d4drIFg0
>>416 どういたしまして、またおいでなさい。

>>417 それだけではないのじゃ。
 観ている自分、今ここにある自分を観るのじゃ。
 どのような自分という制約は無く、ただありのままの自分を観るのじゃ。
 そうすれば観照も起こるのじゃ。

>>418 血行が悪いようじゃ。
 西式健康法の六大法則をやるとよいのじゃ。
 温冷浴もするとよいのじゃ。
 手足を揉むとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

423 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/26(水) 22:24:17 ID:1d4drIFg0
>>419 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>420 それもあるじゃろう。
 今まで自分とは何かを追求してこなかったせいもあるじゃろう。
 何を自分と思い、他人とは違う自分と感じるのか、追求してみるのじゃ。
 自分という者をどのようにして知ったり感じたりしているのか、追求するのじゃ。
 そうすればわかってくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>421 知っていたじゃろう。
 ヴェーダを読んでいたからのう。
 王子の頃に習ったのじゃ。
 ヴェーダには悟りを得て法を説く目覚めた者が記されているのじゃ。
 読んでみるとよいのじゃ。

424 避難民のマジレスさん :2019/06/26(水) 22:49:56 ID:J5dPZz/20
>>418 低血圧で起立性調節障害持ちなので、横レスさせてください。
ホルモンバランスや夏の暑さなどが影響するので
ひどい時は救心を1錠だけ頓服するとかなり楽になります。
原理は西式と同じですが、個人的にはきくち体操もおすすめです。お大事に。

425 避難民のマジレスさん :2019/06/27(木) 05:59:25 ID:czRftzgI0
物事に専念している時、それしか意識にないが、ふと我に返って自分を意識すると前頭葉のや顔の表面の感触がします。
これが自分を忘れたり思い出したりすることという理解でいいでしょうか?

426 避難民のマジレスさん :2019/06/27(木) 12:59:36 ID:vK7AE9mk0
>>423
ありがとうございます。

ヴェーダをネットで探すと次の2冊があったのですが、どちらがいいですか。
呪法じゃない方がいいですか。

リグ・ヴェーダ讃歌 (岩波文庫) 文庫 – 1970/5/16
辻 直四郎 (翻訳)

アタルヴァ・ヴェーダ讃歌―古代インドの呪法 (岩波文庫 赤 65-1) 文庫 – 1979/6/18
辻 直四郎 (翻訳)

427 避難民のマジレスさん :2019/06/27(木) 13:25:38 ID:5K7j.N/U0
自分の心が動いている時
それを見て
心は動いてはいるけど
その動きに影響はされていない
と分かる時
その分かる者を見ればいいのでしょうか

428 避難民のマジレスさん :2019/06/27(木) 18:48:49 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

名前を思い出して、自分のイメージを思い出そうとしたら、
深めのニットをかぶってちょっとカッコつけてる自分が出てきました。

記憶の中の自分が随分とカッコつけてるのがちょっと恥ずかしいのですが、
これを思い出させているものをみれば、観察する者を見たことになりますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

429 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/27(木) 21:05:43 ID:1d4drIFg0
>>425 それは反応なのじゃ。
 反応が自己を忘れたり思い出したりすることということもないのじゃ。
 思い出したときにその反応があると感じるならば既に自分を思い出したりしたことを知っているのじゃ。
 そのように思い出せる自分とは何か、追求していくのじゃ。

>>426 解脱を説いているのは「ブリハッド・アーラヌカヤ・ウパニシャッド」とかなのじゃ。
 それはお釈迦様の時代に既にあったのじゃ。
 それを探すと善いのじゃ。
 ネットで無料で読めるものもあったのじゃ。
 探してみるとよいのじゃ。

>>427 そうじゃ、それが分かるということは観ているものがあるからなのじゃ。
 それを観るのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

430 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/27(木) 21:10:42 ID:1d4drIFg0
>>428 思い出せているものを観ようとしているものを観るのじゃ。
 それが観察者なのじゃ。
 何かをしようとすればそこに自我は起こるのじゃ。
 観察も同じなのじゃ。
 そうであるから観察者を見るようにするのじゃ。

431 避難民のマジレスさん :2019/06/27(木) 21:23:02 ID:vK7AE9mk0
>>429
ありがとうございました

432 華祥 :2019/06/27(木) 21:49:35 ID:b6NixX6Q0
鬼和尚さま

私は痛みがとても怖く、特に歯医者など非日常的な痛みにとても弱いのですが、瞑想と観察の修行をつづけ、どれくらいの段階になれば、痛みを苦痛に思わなくなるでしょうか?
よろしくお願いします。

433 避難民のマジレスさん :2019/06/28(金) 07:22:56 ID:lnGcAaZI0
観察者をみつけました。
それは決してぶれることのない点。
その点は例えるならば無の光。
自我はこの上で浮いているように感じます。
私はどこまできていますか?

434 避難民のマジレスさん :2019/06/28(金) 18:28:09 ID:LABA5HjA0
>>430 鬼和尚様

428です。ようやくですが、少しずつ理解できてきました。
ご返事ありがとうございました。今後もがんばって勉強します。

435 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/28(金) 22:24:52 ID:1d4drIFg0
>>431 どういたしまして、またおいでなさい。

>>432 痛みを完全に観察できれば今すぐにでも苦にならなくなるのじゃ。
 おぬしの痛みも、本当の肉体の痛みと、痛みがこれからも続くのではないかという不安や、肉体がどこかこわれているのではないかという恐れ等から成り立っているじゃろう。
 それがただ単に肉体が痛むだけより苦になっているのじゃ。
 それらがよく観察されたならば痛みによる苦は厭離されるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>433 どこにもきていないのじゃ。
 どこにもいかないのじゃ。
 ただ全てであることを思い出そうとしているだけなのじゃ。
 もとからそうであったことに気付くだけなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>434 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

436 避難民のマジレスさん :2019/06/29(土) 18:01:11 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

自我が何かと分かった後はそれが何であるか詳細に知ったほうが良いですか?
それともあまり気にせずに続けて修行に邁進したほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

437 避難民のマジレスさん :2019/06/29(土) 20:16:44 ID:h5P9mv0k0
人間世界には解脱に至るチャンスが与えられていても、その道に進もうとしないなら
迷いと苦しみしかない世界になってしまうんでしょうか?

438 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/29(土) 22:06:40 ID:1d4drIFg0
>>436 知ったほうが善いのじゃ。
 自我が完全に滅するじゃろう。
 わかるまで精進あるのみなのじゃ。

>>437 そうじゃ、せっかく人に生まれても甲斐が無いのじゃ。
 人の身でいるうちが永遠に苦を滅するチャンスなのじゃ。
 一切の苦を滅して永遠の安らぎを手に入れるために精進あるのみなのじゃ。

439 避難民のマジレスさん :2019/06/30(日) 10:14:30 ID:czRftzgI0
ここでの質疑応答と観察の結果、認識の主体を自分だと思っていることに気付きました。
そして、観察する者を見ている自分とは恐らくこれだろうというものに気付きました。
ただ、見ている自分を意識しすぎると新たな自我を作る可能性があるのでそれを探るのはやめ、自分を意識すると想起される自我(見ている自分と混じった状態にある)の観察をして、その乖離に努めようと思います。
ありがとうございました。

440 避難民のマジレスさん :2019/06/30(日) 13:30:02 ID:LABA5HjA0
>>438 鬼和尚様

436です。細部まで分かるように実践してみます。
ご返事ありがとうございました。

441 華祥 :2019/06/30(日) 13:40:54 ID:b6NixX6Q0
>>435
鬼和尚さま

ありがとうございます。
実践して確かめてみます。

やり方は、どこかつねったりなどし、痛みをだし、その時観察を行うというやり方で、大丈夫でしょうか?

442 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/06/30(日) 22:19:36 ID:1d4drIFg0
>>439 善いことじゃ。
 更に完全に観察できれば自我も厭離できるじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。

>>440 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>441 それでよいのじゃ。
 注意深く観察すれば、痛みと痛みによる不安等がわかるじゃろう。
 実践あるのみなのじや。

443 華祥 :2019/07/01(月) 11:11:15 ID:b6NixX6Q0
>>442
ありがとうございます。
実践してみます。

444 避難民のマジレスさん :2019/07/01(月) 18:40:50 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

自我が何かを見た状態というのは、潜在意識まで観えている考えてよいですか?
とすれば、自分が囚われている観念なども呼び起こすことができるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

445 避難民のマジレスさん :2019/07/01(月) 19:22:57 ID:h5P9mv0k0
他人が不幸になって堕ちていくのをただ見ている、という態度は悪いものでしょうか?
自らの行動によって不幸になっていく人を助けずに見届けるだけで、慈悲はないと思います。
いかなる状況でも助けるべきでしょうか?

あと、不幸で堕ちていく人を参考として観察する必要はありますか?
どんな行動をしたら不幸になって破滅していくのかを他者の姿を通して観察する。
実験に使われるネズミや猿を観察するようなイメージです。
これは冷酷すぎるでしょうか?

446 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/01(月) 22:00:51 ID:1d4drIFg0
>>443 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>444 そうじゃ、観えたのじゃ。
 観ようとすれば囚われも観えるじゃろう。
 囚われる自分を観るのじゃ。
 そうすれば囚われも消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>445 良くも悪くも無いのじゃ。
 慈悲によって助ければ善事なのじゃ。
 善事をしなかったからといってそれが悪事とはならないのじゃ。
 関わりたくなければ助言ぐらいはするとよいのじゃ。

 観察する必要も無いのじゃ。
 自分のしたこととしなかったことを観るのじゃ。

447 避難民のマジレスさん :2019/07/02(火) 00:31:29 ID:9ZF6s7Rw0
鬼和尚、質問すみません。

鬼和尚は自由意思について「少しあるのじゃ」と以前仰ってました。
しかし考察するに、物事はすべて相互作用によって起こっているように見えます。
鬼和尚の仰る「少し」とは、どの辺のことなのでしょうか?

またお釈迦様は決定論者を否定していたと聞きますが、原因があるから結果があるというのは決定論に繋がるのではないか?と思うのですがいかがでしょう。

448 避難民のマジレスさん :2019/07/02(火) 18:37:02 ID:LABA5HjA0
>>446 鬼和尚様

444です。続けて何に囚われているかよく観察してみます。
ご返事ありがとうございました。

449 避難民のマジレスさん :2019/07/03(水) 13:47:47 ID:u5hvkVUk0
鬼和尚様

悟ったら自分の意思で自殺してもいいですか?

450 避難民のマジレスさん :2019/07/03(水) 18:53:51 ID:czRftzgI0
今回のブログの記事は特に響くものがありました。毎回ご苦労様です

451 避難民のマジレスさん :2019/07/03(水) 19:47:10 ID:JGD5JW7o0
鬼和尚さん

頭の中の自分は考えなければいなくなる感じがしてきたのですが、さらに観察すると、肉体自体を自分と感じている気がしてきました。
具体的には、頭や首の皮膚や筋肉の感覚を自分のように感じます。
これは触覚になるのでしょうか?

頭と首の感覚から肉体があると思うと、肉体が存在する世界が生じて自分が生じる感じがします。
瞑想をして、頭と首の感覚を忘れると良いのでしょうか?

452 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/03(水) 21:44:31 ID:1d4drIFg0
>>447 全てが相互作用で起こるならば、新しい環境に対しての選択は起こらない筈なのじゃ。
 既に記憶されたことがらの間にのみ相互作用は起こるのであるからのう。
 人に意志がある故に未来の未知なことにも自ら道を選択して進むことも出来るのじゃ。

 お釈迦様は全ての論を否定したのじゃ。
 因果を観察する事でそれを消すことも出来るのじゃ。
 そうなれば決定ではないのじゃ。

>>448 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>449 悟ったらもはや自分の意志は無いのじゃ。
 ありのままにあるだけじゃろう。
 それが自殺できるかどうか悟ってから確かめてみるのじゃ。

>>450 よかったのじゃ。
 またおいでなさい。

453 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/03(水) 21:47:39 ID:1d4drIFg0
>>451 そうじゃろう。
 肉体の触感覚なのじゃ。
 ただひたすらにそれを観察するのじゃ。
 感覚から自分という観念が起こる働きをありのままに観察し続けるのじゃ。
 観察が完全になればそれも厭離できるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

454 避難民のマジレスさん :2019/07/04(木) 11:37:48 ID:r128T3vo0
>>452
鬼和尚、ご返答ありがとうございます。

>全てが相互作用で起こるならば、新しい環境に対しての選択は起こらない筈なのじゃ。

これは具体的にはどのようなことになりますでしょうか?

455 避難民のマジレスさん :2019/07/04(木) 17:44:02 ID:czRftzgI0
自分を意識すると感じる前頭葉の反応は、朝起きてから寝るまである無意識の自分という感覚(自我)とは違うのですか?

456 避難民のマジレスさん :2019/07/04(木) 19:00:25 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察についてご質問なのですが、一つずつ成果が出るような観察が良いでしょうか?
できるのならば、いくつも同時に観察するような感じでも良いのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

457 避難民のマジレスさん :2019/07/04(木) 20:20:26 ID:oO/MaTvg0
>>453
鬼和尚さん、ありがとうございます。
これは感覚から自分という観念が起こっているということなんですね。
観察してみます。
ありがとうございます。

458 避難民のマジレスさん :2019/07/04(木) 20:40:16 ID:h5P9mv0k0
強盗や詐欺などの犯罪行為を犯す者が、過去に虐待や心の傷を負っていたとしても
犯罪に手を染めるのは過去の体験より今の本人の性質によるところが大きいのでしょうか?
犯罪者には虐待経験者が多いとも聞きますが。

459 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/04(木) 22:08:42 ID:1d4drIFg0
>>454 全てが完全に相互作用で出来ているならば、既知の組み合わせで全てのものごとが決まるのじゃ。
 新しいことは何も起こらないのじゃ。
 全て過去の繰り返しになるじゃろう。

 しかし、人は自らの道を未知のことからも選べるのであるから、それは相互作用だけでは解釈できないのじゃ。
 そのように理解すると善いのじゃ。
 
>>455 それが違うのか、同じなのか、自ら観察して注意深く調べるのじゃ。
 考えるのではなく、観察して気付くのじゃ。
 それが出来るのはおぬしだけなのじゃ。
 それが自我であり、完全に観察できれば観照が起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>456 いくつも観察すると善いのじゃ。
 どれかが自我であるかもしれんからのう。
 出来ることは全てやってみるのじゃ。
 それがおぬしの道になるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

460 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/04(木) 22:10:27 ID:1d4drIFg0
>>457 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>458 そうじゃろう。
 過去に何があろうと今行いを選択できるのじゃ。
 過去の記憶の所為にはできないのじゃ。
 過去の虐待経験があっても立派に生きている者も多いのじゃ。
 自らの意志で生きるのじゃ。

461 避難民のマジレスさん :2019/07/05(金) 06:00:15 ID:czRftzgI0
自分を観察していると、身体の他出身校やあの時どうしたとかや癖、名前、日本人であることなども自分として反応しています。
これらをすべて乖離する必要がありますか?

462 避難民のマジレスさん :2019/07/05(金) 17:36:03 ID:DimSL8Ug0
>>459
鬼和尚、ありがとうございます。

すべてが相互作用ならば、人間に新しい考えや行動が生まれないということでしょうか?生物だけでなく、そこに森羅万象すべてを含めた相互作用があった場合も、そうなのでしょうか?

463 避難民のマジレスさん :2019/07/05(金) 18:37:54 ID:LABA5HjA0
>>459 鬼和尚様

456です。ご返事ありがとうございました。
いろいろ観察して出来ることをやってみます。

464 避難民のマジレスさん :2019/07/05(金) 19:43:59 ID:h5P9mv0k0
波動ってなんですか?
人間から波動は出ているんでしょうか?

465 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/05(金) 22:22:45 ID:1d4drIFg0
>>461 それら全ては一つの原因によって心の中に起こっているじゃろう。
 その作用を観るのじゃ。
 名前とかイメージも同じように原因から投射されているのじゃ。
 全て同じ一つの作用なのじゃ。
 それが完全に観られれば観照も起こるじゃろう。
 観察によって明らかにするのじゃ。

>>462 そうじゃろう。
 よく考えてみるのじゃ。

 全てであれば何を新しいものとするかの定義の問題にもなるがのう。
 既知の相互作用により、今まで知られていなかった物や現象が現われたら新しいとするならば、新しいこともあるかもしれん。
 しかし、それも知識の限界によるものとも言えるのじゃ。
 ものすごいAIがあれば既知の相互作用から起こる物や現象を全て網羅できるかもしれんからのう。
 考えてもあまり意味は無いのじゃ。
 本来相互作用は人の心の中の働きを観るためのものなのじゃ。

466 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/05(金) 22:24:19 ID:1d4drIFg0
>>463 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>464 波の動きじゃな。
 出ているじゃろう。
 熱の有る物からは赤外線が出ているからのう。
 それも波動なのじゃ。

467 避難民のマジレスさん :2019/07/06(土) 19:29:08 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

生きることと死ぬことがとても重要視されてる世間ですが、
生も死も観念に過ぎない、と思っても大丈夫でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

468 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/06(土) 21:55:17 ID:1d4drIFg0
>>467 大丈夫なのじゃ。
 しかし、それを他人に押し付けるのはいかんのじゃ。
 自分の心構えとして知っておくのじゃ。
 いずれはそれが真実であったと気付くじゃろう。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

469 避難民のマジレスさん :2019/07/06(土) 23:31:32 ID:KMGs6sAk0
鬼和尚、度々ご返答ありがとうございます。

>本来相互作用は人の心の中の働きを観るためのものなのじゃ。

つまりこれは、森羅万象すべてが縁起によるものであるという考えは後世の人達の考えであり、元々お釈迦様は心の中のことだけを言っていた、というよりも悟る方法として縁起をもって観察することを説かれたということでしょうか?

470 避難民のマジレスさん :2019/07/07(日) 18:53:32 ID:LABA5HjA0
>>468 鬼和尚様

467です。心に留めおくようにしておきます。
ご返事ありがとうございました。

471 避難民のマジレスさん :2019/07/07(日) 20:59:37 ID:8nEtIIBs0
毎日気功の站椿功をやっているのですが気功をやりこむと痩せますか?
いい痩せる運動を教えて下さい

472 避難民のマジレスさん :2019/07/07(日) 22:05:39 ID:3Ov3Mgz20
站椿功は数息観の代わりになりませんか?

473 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/07(日) 22:08:55 ID:1d4drIFg0
>>469 そうじゃ、それは法則ではなく方法なのじゃ。
 悟るための方法として縁起も説かれたのじゃ。
 実践すればその効果も分かるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>470 そうじゃ、留め置くと善いのじゃ。
 またおいでなさい。

>>471 何もしないよりは痩せるじゃろう。
 やせる気功法とかもあるのじゃ。
 youtubeで検索して探してみると善いのじゃ。
 寒天ゼリーとかを食べると善いのじゃ。
 こんにゃくゼリーも食べると善いのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。

474 避難民のマジレスさん :2019/07/08(月) 17:00:08 ID:bUcAfs/s0
>>471
朝食抜きの半日断食をするのじゃ。
わしは3年で20㌔弱減って、今は60㌔前後じゃ。
おぬしもやってみるのじゃ。

475 避難民のマジレスさん :2019/07/08(月) 18:43:34 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ヨーガのポーズについてなのですが、初級や中級と分かれているのがあるのですが、
できるようならば特に段階にこだわらずにできるポーズで練習しても大丈夫でしょうか?

それほど多くはないのですが、立ち姿勢ならば中級でもできて座り姿勢は初級でもキツイ、
みたいなことがあるので、厳密に書籍通りの順番でなくても良いかどうか気になりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

476 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/08(月) 22:29:02 ID:1d4drIFg0
>>472 丹田に集中しているならばなるじゃろう。
 それも集中の行の一つと言えるのじゃ。
 姿勢が正しければ気が上がってサマーディにも入れるじゃろう。
 日々精進あるのみなのじゃ。

>>475 大丈夫なのじゃ。
 初級とか中級に拘らなくて善いのじゃ。
 それはインドのヨーガにはない分類であるからのう。
 よそで入門する者に便利なようにと創られただけなのじゃ。
 人によって違いがあるから自分のやり易い方法でやるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

477 避難民のマジレスさん :2019/07/09(火) 18:29:25 ID:LABA5HjA0
>>476 鬼和尚様

475です。ご返事ありがとうございました。
できそうなものからやってみようと思います。

478 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/09(火) 22:16:24 ID:1d4drIFg0
>>477 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

479 避難民のマジレスさん :2019/07/10(水) 19:23:45 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

食事の時の嗅覚と味覚は同時に起こるから観察しやすいなど、
いくつも並行して観察する場合の相性なんかはあるのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

480 華祥 :2019/07/10(水) 19:43:36 ID:AOaC8gqY0
鬼和尚さま

アドバイスをお願いします。
今、一歳の子を子育てしているのですが、日に何度も大泣きされると、頭に血がのぼって怒鳴りたい衝動にかられたり、クタクタに疲れてしまいます。
特に、生理前にそうなりやすいです。

瞑想を続け集中力がつけば、大泣きも気にならなくなるでしょうか。
また、怒鳴りたい衝動を抑えるかわりに、衝動が治るまで無表情で黙りこんでしまうのですが、もっと上手くやり過ごす方法が他にありますでしょうか。
よろしくお願いします。

481 避難民のマジレスさん :2019/07/10(水) 20:33:32 ID:h5P9mv0k0
少食粗食が向いていない人っていますか?
大食は誰でも健康を害してしまうと思いますが、少食は誰の体質にも合うものなんでしょうか?

482 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/10(水) 21:41:58 ID:1d4drIFg0
>>479 それは人によって違うじゃろう。
 常に使っている感覚は意識し易く観察も簡単じゃろう。
 それとの相性も常に使う優先順で観察し易かったりするじゃろう。
 自ら観察して確かめるのじゃ。

>>480 不動心が身につけば気にならなくなるじゃろう。
 上を向いてため息をつくように息を吐き出すのじゃ。
 そうすればストレスがぬけるのじゃ。
 
 時々は乳母に任せると善いのじゃ。
 毎日頑張らなければならないということはないのじゃ。
 住んでいる地方自治体で安く雇えることもあるから探してみると善いのじゃ。

>>481 物凄く衰弱している者には向かないじゃろう。
 必要な栄養も摂れていないものなのじゃ。
 そのような者には栄養が必要なのじゃ。
 そうでなければ大抵は合うのじゃ。

483 避難民のマジレスさん :2019/07/11(木) 01:20:03 ID:M/Y768q60
鬼和尚、>>469です。
やはりそう言うことなのですね。
実践で自分で確かめて行きたいと思います。
お答え頂きありがとうございました。

484 避難民のマジレスさん :2019/07/11(木) 18:44:56 ID:LABA5HjA0
>>482 鬼和尚様

479です。使う優先順というのもあるのですね。勉強になりました。
今後も精進します。ご返事ありがとうございました。

485 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/11(木) 21:19:43 ID:1d4drIFg0
>>483 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>484 そじゃ、視覚が優先する者とか聴覚が優先する者とか人によって違うのじゃ。
 実践して確かめてみるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

486 華祥 :2019/07/11(木) 21:21:23 ID:b6NixX6Q0
鬼和尚さま

ありがとうございます。

やってみたら楽になりました。
息抜きも上手く取り入れてみます。
助かりました。

487 避難民のマジレスさん :2019/07/12(金) 07:28:45 ID:aKNApwak0
鬼和尚さん

今、夢の中で夢の中にいると気づいたので、ブラフマンの法を試してみたのですが、上手くいきませんでした。
忘れないうちに書くと、すごく大きなコンクリの建物の、すごく深い地下の方にいました。
夢の中にいると気づいて、たくさんの人たちから少し離れた広い所で、両手をくっきりと見ることはできました。

そして、前回のように手だけではなくて、全身を大きくしようとしたのですが、全く大きくなれませんでした。
からかってくる男の人がいて、その人を追い払ったり、いつのまにか地上に出ることはできたのですが、意外に体を大きくすることは難しかったです。
くっきりと手を見れる分、自分の体をリアルに感じていて、大きくなるわけがないという無意識の気持ちがあった気がします。
大きくなれ、と何度も念じたのですが駄目でした。

どうしたら体を大きくできるか、何かアドバイスがありますか?

488 避難民のマジレスさん :2019/07/12(金) 18:28:45 ID:czRftzgI0
観察によって、思考や感情ではなくそれを見ている者を自分と感じていることに気付きました。その見ている者を見るとさらにそれを見ている者を自分にという具合に循環し続けるのに気付きました。
今後は見ている者を自分と認識する主体が何なのかを観察します。

489 避難民のマジレスさん :2019/07/12(金) 20:51:40 ID:h5P9mv0k0
やたら集会や団体に親しむものは逃避の心が強すぎるのですか?
それか苦を強く感じているのでしょうか?
彼らの問題点は何でしょう?

例えばその団体でのボランティア活動などにやりがいを見出していても、
それは表向きの言い訳にすぎないんでしょうか?

490 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/12(金) 21:50:36 ID:1d4drIFg0
>>486 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>487 周りの物が小さくなっていくとか、最初に背が高くなって横にも広がるとか、
 でかいものに変身するとか、大仏になるとかいろいろ考えられるのじゃ。
 夢の中では自分の考えるとおりになるから自分が納得できる方法で実践するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>488 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>489  人によって違うのじゃ。
 そのような原因で団体に親しむものもいるじゃろう。
 違うものもいるじゃろう。
 大体孤独によるものじゃ。
 一般的な者の問題点は無いのじゃ。
 人によって違うから、自分の心だけを観るのじゃ。

491 避難民のマジレスさん :2019/07/13(土) 06:47:27 ID:czRftzgI0
マザーミーラは悟っていますか?
https://www.youtube.com/watch?v=XY0nBrf8c2E

492 避難民のマジレスさん :2019/07/13(土) 09:15:36 ID:jF/TBPNs0
鬼和尚様

性命双修は修行に慣れた人には良い刺激になるでしょうか?
一方、初心の方々には最初は数息観が良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

493 487 :2019/07/13(土) 19:31:32 ID:6JPuj06k0
>>490
鬼和尚さん、ありがとうございます。
自分が大きくなることに納得できる方法で考えてみます。
ちょっと浮いてみて、そこから風船みたいに膨らむみたいなことを思いつきました。
ありがとうございます。

494 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/13(土) 22:08:36 ID:1d4drIFg0
>>492 そうじゃろう。
 実践してみるとよいのじゃ。
 心をコントロールするためには数息観がよいのじゃ。
 それはすでに心の修行なのじゃ。

>>493 そうじゃ、いろいろ試してみると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

495 避難民のマジレスさん :2019/07/13(土) 22:10:06 ID:czRftzgI0
>491をお願いします

496 避難民のマジレスさん :2019/07/14(日) 19:07:51 ID:LABA5HjA0
>>494 鬼和尚様

492です。ご返事ありがとうございました。
初心に戻って実践に励もうと思います。

497 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/14(日) 22:25:17 ID:1d4drIFg0
>>495 悟っていないのじゃ。
 説教が好きなおばさんなのじゃ。

>>496 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

498 避難民のマジレスさん :2019/07/15(月) 17:58:03 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

慈悲について伺いたいのですが、ただ許せば慈悲になるでしょうか?
怒りが湧いてきても許そうと思えば慈悲に変わりますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

499 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/15(月) 21:27:01 ID:1d4drIFg0
>>498 許すことは慈悲喜捨の捨なのじゃ。
 怒りや恨みや攻撃欲を捨てることなのじゃ。
 慈悲ではないが慈悲と等しく無量の心なのじゃ。

 更に進んで相手に喜びを与えようと思えば慈悲となるじゃろう。
 難しいことではあるが実践あるのみなのじゃ。

500 避難民のマジレスさん :2019/07/16(火) 18:25:41 ID:LABA5HjA0
>>499 鬼和尚様

498です。勉強になりました。更に進むのが大変難しそうですが、
がんばってみようと思います。ご返事ありがとうございました。

501 避難民のマジレスさん :2019/07/16(火) 22:00:28 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございました。

瞑想をしていて魔境に遭遇した時はどうしたら良いでしょうか?

502 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/16(火) 22:13:40 ID:1d4drIFg0
>>500 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>501 魔境もまた自らの心から起こるものじゃ。
 自らの心から起こるものであればそれもまた原因があるから起こるのじゃ。
 原因から魔境が起こることが観察できれば消えるじゃろう。

 例えば未だ何かに強く執着しているならば、それを無理に手放そうとすれば魔境も起こるじゃろう。
 その執着から魔境が起こる心の働きが観察できれば消えるじゃろう。
 観察によって執着も消えるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

503 避難民のマジレスさん :2019/07/16(火) 22:47:11 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

瞑想をしていて仏が出てきても幻だから斬り捨てろみたいな話がありますが瞑想していて仏が出てきても自分の心が原因なんでしょうか?

504 龍昇 :2019/07/16(火) 23:50:56 ID:U..LFkS.0
>鬼和尚

思考って流れてくるもの?
よくそんな言い方されてるけど、どうもそうは思えない。
始めに何かモヤッとしたものがあって、それを言葉に翻訳した時に「思考」なり「感情」なりになるのではないか?
その証拠に、思考を途中でストップすると翻訳しきれてないモヤッとが、少し残る。
いかがでしょう?

505 避難民のマジレスさん :2019/07/17(水) 09:52:15 ID:bUcAfs/s0
>>504
龍昇よ、兄弟子の健真じゃ。
思考は流れる場合もあるし、わき上がることもあるのじゃ。
また、思考と感情とは本質的には違うものじゃ。

506 避難民のマジレスさん :2019/07/17(水) 18:53:18 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

名前についてご質問なのですが、自分の名前を観察する時には、
名前を思い浮かべた時に自己イメージが思い浮かべば一緒に観察すれば良いでしょうか?

単に名前を思い浮かべているだけだと、非常にホログラフィックな感じの
イメージとしての言葉が浮かんでいるだけの感じがするのですが。

どうぞよろしくお願いいたします。

507 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/17(水) 22:18:15 ID:1d4drIFg0
>>503 そうじゃ、心に原因があるからなのじゃ。
 誰かに認められたい承認欲求が強いとかなのじゃ。
 欲や執着によって幻影を見るのじゃ。
 そのような原因から観察する事でそれも消えるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>504 流れてくるじゃろう。
 おぬしは自ら止められるようになったからそうは感じないかも知れんが、何もしていなければ止められることも無いのじゃ。
 認識から言葉になる過程は自ずから流れてくるものじゃ。
 そのように自ら止めることでも、常には勝手に流れているものと知れるじゃろう。
 更に詳しく観察してみるとよいのじゃ。

>>506 そうじゃ、ありのままに観察すれば善いのじゃ。
 イメージがわかないならばわかないと観察すれば善いのじゃ。
 それもまたありのままの心の働きなのじゃ。
 全てをありのままに観察すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

508 <削除> :<削除>
<削除>

509 龍昇 :2019/07/17(水) 23:21:34 ID:U..LFkS.0
>>507
そっか違うんだ。
まあ、うだうだ言わずに観てればいいんだけどね。
例えば、下腹や会陰がキューってなる感じを「恐怖」などと翻訳してるんだけどさ、翻訳しなかったら ただの「何か」でしょ?
どうにも突き詰めたくなる性分でね。
色々やってみますわ。
どうもありがとう。

510 龍昇 :2019/07/17(水) 23:25:52 ID:U..LFkS.0
>>505
よお
スレの主旨に反するからほどほどにな

511 <削除> :<削除>
<削除>

512 <削除> :<削除>
<削除>

513 <削除> :<削除>
<削除>

514 <削除> :<削除>
<削除>

515 <削除> :<削除>
<削除>

516 <削除> :<削除>
<削除>

517 偽和尚★ :2019/07/18(木) 01:50:39 ID:???0
すいませんがこのスレは主に鬼和尚への質問と鬼和尚からの回答のためのスレなのでその他の書き込みはなるべくお控えください。

518 <削除> :<削除>
<削除>

519 避難民のマジレスさん :2019/07/18(木) 07:53:02 ID:LC3de7YgO
偽和尚、『鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5』 及び『鬼和尚の仏教購読会 別館』に、スレの趣旨に反するアンチ鬼和尚が書き込みをしております。
放置すると、スレの進行に支障をきたすことが予想されますので、排除をお願いします。
m(._.)m

520 避難民のマジレスさん :2019/07/18(木) 18:36:18 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

不毛な独り言のような書き込みをして申し訳ありません。
これもまた、人間関係による刺激に反応してしまったものと考えて良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

521 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/18(木) 22:22:21 ID:1d4drIFg0
>>517 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

>>519 そうかもしれん。
 他人を見ていれば影響されるのじゃ。
 他人を見ずに自分のしたこととしなかったことを観るとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

522 避難民のマジレスさん :2019/07/19(金) 01:31:16 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

瞑想で魔鏡や仏が出てくるのは
心→欲望→幻影という感じなのですね。
じゃあキリスト教の人が一心不乱に神について祈っていたら神や聖母マリアや天使が出てきたとか言うのはあれも祈った人の神への執着ゆえの幻影なんですね…

修行者は魔境が出てきても魔境が出てきた原因を観察するのですね、ありがとうございます。

まだ質問があるのですが、蚊とか羽虫などは殺さない方が良いのでしょうか?今まで散々殺しておいてなんですが

523 避難民のマジレスさん :2019/07/19(金) 18:34:46 ID:LABA5HjA0
>>521 鬼和尚様

519です。ご返事ありがとうございました。
忘れがちでしたが気を付けようと思います。

524 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/19(金) 21:36:51 ID:1d4drIFg0
>>522 そうじゃ、幻影なのじゃ。
 それでもその幻影によって自我を無くすようになればよいがのう。
 大抵は自分は神やマリアや天使にあったと思い込んで自我肥大に陥るのじゃ。
 
 出来れば殺さないほうがよいが刺されるならば殺虫剤を使ってもよいのじゃ。
 刺されて病気になることもあるからのう。
 自分を守るためにはよいのじゃ。
 
>>523 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

525 避難民のマジレスさん :2019/07/19(金) 22:18:01 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

ではヘミシンクで神や天使を見たとネットで言っている人も原因はその人の心なのでしょうか?

自分を守るためには殺虫剤を使っても良いんですね、ありがとうございます。

鬼和尚様は以前「悟った後は自分のしたいことをするのじゃ」と仰っていましたが、悟らないまま自分のしたいことをするのと悟ってから自分のしたいことをするのは何か違うのでしょうか?

526 偽和尚★ :2019/07/20(土) 00:04:34 ID:???0
削除のお知らせ。
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1415399543/20-25

527 避難民のマジレスさん :2019/07/20(土) 00:54:27 ID:LC3de7YgO
偽和尚、ありがとうであります。
おろかな行為を封じてあげることは、慈悲の行為であると、くまは信じるであります。
(´・(ェ)・`)つ

528 避難民のマジレスさん :2019/07/20(土) 08:24:54 ID:E47DlH7c0
鬼和尚は禅定を最後の段階まで至れたと以前おっしゃっていましたが、今、鬼和尚が色界の初禅から無色界の最終段階まで行くことにトライしたら何時間くらいでいけますか?

529 避難民のマジレスさん :2019/07/20(土) 19:02:37 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

少し疑問に思ったことなのですが、観察の際にありのままに観察することは、
ありのままの自分を受け入れることとは差異があるでしょうか?

重箱の隅をつつくような質問になってしまいましたが、
どうぞよろしくお願いいたします。

530 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/20(土) 22:47:50 ID:1d4drIFg0
>>525 そうじゃ、それらも自らの記憶にあるイメージから見えるものじゃ。
 それらが全く未知の神や天使であることがないのはそのためなのじゃ。
 羽の生えた天使のイメージを記憶している者には羽の生えた天使だけが現われるのじゃ。
 
 使ってよいのじゃ。

 悟らないまま自分のしたいことをすれば悪事や犯罪もしたいからするということになるじゃろう。
 悟ればそのような欲もなくなるのじゃ。
 無為のままにいて全て満足しているのじゃ。
 
>>526 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

>>527 そうじゃ、善事なのじゃ。
 どんどんするとよいのじゃ。

>>528 しようとすれば二,三時間位じゃな。
 長くすれば必然的に深く瞑想に入れるのじゃ。
 あまりやると言葉を取り戻したりするのに時間がかかるから死ぬときまでやらないのじゃ。

531 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/20(土) 22:52:45 ID:1d4drIFg0
>>529 ありのままの自分を受け入れてから、ありのままに観察できるじゃろう。
 そのような順序があると言えるのじゃ。
 ありのままの自分を受け入れなければ、ありのままに観察しようとしても逃避して出来ないのじゃ。
 ありのままの自分を受け入れてこそ逃避せずに、自分の心をありのままに観察できるのじゃ。

532 避難民のマジレスさん :2019/07/21(日) 04:57:09 ID:E47DlH7c0
528です。

そんなに早いんですか、私なんて数時間やってせいぜい初禅です。

下手でももっと習慣的にやれば鬼和尚のように早くなれますか?

鬼和尚がそんなに早くできるのもやはり回数を重ねたからでしょうか?

533 避難民のマジレスさん :2019/07/21(日) 10:36:46 ID:Oq7NtK2.0
鬼和尚様

悟り鑑定をお願い致します。SRKWブッダという方は悟っていますか?こちらのブログの方です。
http://srkw-buddha.main.jp/

534 避難民のマジレスさん :2019/07/21(日) 12:05:35 ID:E47DlH7c0
鬼和尚に普段どういう姿勢で瞑想するか聞いた者なんですがその際鬼和尚は結跏趺坐でも半跏趺坐でもなく、両脚を床に落として座る。とおっしゃられていました。

私がその座り方で座るとお尻に座布団も何も敷かないとどうしても上半身が後ろに倒れます。

鬼和尚は尻に何も敷かずとも上半身が後ろに倒れることなくその座り方が出来るんですか?

535 避難民のマジレスさん :2019/07/21(日) 18:39:00 ID:LABA5HjA0
>>531 鬼和尚様

529です。分かってそうで分かってなかったようなことで勉強になりました。
今後も気を付けていこうと思います。ご返事ありがとうございました。

536 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/21(日) 22:15:20 ID:1d4drIFg0
>>532 そうじゃ、日々の修行で瞑想も少しずつ深くなっていくのじゃ。
 そしてコントロールもできるようになるのじゃ。
 毎日五分でもやれば早くなるじゃろう。
 わしも毎日実践したから早くなったのじゃ。
 日々精進あるのみなのじゃ。

>>533 悟っていないのじゃ。
 すでに金儲けに走っているのじゃ。

>>534 知りに布団などをしいているのじゃ。
 なければ毛布でも敷くのじゃ。
 自分のやり易いように工夫すると善いのじゃ。

537 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/21(日) 22:19:07 ID:1d4drIFg0
>>535 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

538 避難民のマジレスさん :2019/07/22(月) 00:16:30 ID:Cxga0ghQ0
悟った方がそれ以前や他生での悪行の報いによる他人からの暴力を自ら受けるお話が多々ありますが、
もし、悟った方がその暴力等の報いを一切受けずに死んだならば
その後はどうなるのでしょうか?

539 避難民のマジレスさん :2019/07/22(月) 05:01:46 ID:E47DlH7c0
532です、それじゃ色界の初禅から無色界の一番最初の段階までならどれくらいの時間でいけますか?

540 避難民のマジレスさん :2019/07/22(月) 05:04:10 ID:E47DlH7c0
534です、鬼和尚もその座り方で座る際、尻に何も敷かないとやはり上半身が後ろに倒れますか?

541 蓮恵 :2019/07/22(月) 09:23:56 ID:Z6UZGGRg0
鬼和尚様

oshoが問いかけに対して
長い時間沈黙してますが、
この沈黙にはどのような意味がありますか
下記の動画です
https://youtu.be/3WSjo7zryd8

542 避難民のマジレスさん :2019/07/22(月) 18:42:12 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ありのままを観察するのは集中したほうが良いと思うのですが、
ありのままの自分を受け入れるにも集中したほうが良いでしょうか?

どちらも集中してないと逃避を避けられないと考えるべきですか?
どうぞよろしくお願いいたします。

543 避難民のマジレスさん :2019/07/22(月) 20:34:57 ID:h5P9mv0k0
ボランティアも心の持ち方によっては善行ではなくなる事もあるんでしょうか?
犯罪の手助けのようなもの以外で。
天に生まれ変わりたいから、その見返りにボランティアをするのは良くないんでしょうか?
下心を持つと善行ではなくなるんでしょうか?

544 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/22(月) 21:41:06 ID:1d4drIFg0
>>539 わしは三十分ぐらいじゃな。
 初心の者がそこまで至るには人の努力によってかなり違いがあるじゃろう。
 日々怠らず熱心にやれば一月でもいけるかもしれん。
 怠けていれば一生かかっても無理じゃろう。
 日々精進する者だけが進んでいくのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>540 倒れはしないが背中が疲れるのじゃ。
 下に何か敷けば疲れないのじゃ。
 楽にやれるように工夫すると善いのじゃ。

>>541 それについて無意識に問いかけているのじゃな。
 無意識の智慧が一番正しい答えを出すからのう。
 仮設された自我でも答えは出るが、過ちも多いものじゃ。
 一度その質問を無意識まで沈めてから答えが起こるのを待っていたのじゃ。
 
>>542 それには集中はいらないのじゃ。
 ただありのままの自分を受け入れるという決意や心構えが必要なのじゃ。
 そうでなければ集中さえも逃避の手段となってしまうこともあるからのう。
 自分の意志が一番大事なのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

545 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/22(月) 21:43:00 ID:1d4drIFg0
>>543 そのようなこともあるじゃろう。
 名声のためとか、特定のカルト宗教の宣伝のためとかのう。
 慈悲の心で行うことが善事になるのじゃ。
 慈悲の心が無ければ善事にはならないのじゃ。
 実践しているうちに慈悲が起こることも在るのじゃ。
 その慈悲の心を大事にするのじゃ。

546 避難民のマジレスさん :2019/07/22(月) 22:26:08 ID:Cxga0ghQ0
538も見捨てないでお願いいたします

547 避難民のマジレスさん :2019/07/22(月) 22:32:13 ID:Cxga0ghQ0
横からですが
無意識から智慧にアクセスせねばならぬほどの難しい質問とか今まで有りましたか?

548 避難民のマジレスさん :2019/07/23(火) 15:29:59 ID:E47DlH7c0
539です、鬼和尚は悟ってから瞑想を重ねそこまで上達した、ということでしょうか?

ちなみに瞑想の種類については「数息観」でそこまでいけた、ということでしょうか?

549 避難民のマジレスさん :2019/07/23(火) 18:51:43 ID:LABA5HjA0
>>544 鬼和尚様

542です。集中さえも逃避の手段というのは考えもしなかったです。
今後も精進します。ご返事ありがとうございました。

550 避難民のマジレスさん :2019/07/23(火) 20:27:16 ID:h5P9mv0k0
ブッダが人の集まりに慣れ親しむのを戒めた理由は何ですか?
地味で質素な暮らしをせよ、という事なんでしょうか?

551 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/23(火) 20:51:16 ID:1d4drIFg0
>>546 >>538 死ぬ前に体が病にかかるとかの報いがあるかもしれん。
 それも珍しくは無いことじゃ。
 ひたすら善事をつむとよいのじゃ。

>>547 難しい質問は無いのじゃ。
 大体は質問を見てから時間をとって無意識から答えが浮かぶのを待つのじゃ。
 本人にとって大事な質問には全力で答えるのじゃ。
 生き死にの問題とかなのじゃ。

>>548 そうじゃ、悟ってから瞑想も続けてサマーディにも入れるようになったのじゃ。
 数息観もあるが何もしない瞑想も在るのじゃ。
 なにもせずにひたすら座るだけなのじゃ。
 悟っていなければ困難なのじゃ。

>>549 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

552 避難民のマジレスさん :2019/07/23(火) 21:44:41 ID:60vyytj.0
執着が多い状態だと気づきは起こりにくいのでしょうか?

553 避難民のマジレスさん :2019/07/23(火) 22:56:43 ID:BJ02ct6s0
レスありがとうございます
他人の嫌がる事は避け
善い事をしまくります。

554 避難民のマジレスさん :2019/07/23(火) 23:07:00 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

鬼和尚様は悟ってからも履歴書を沢山書かれましたか?
それとも悟ったら自分に合う仕事が自然と分かりますか?

555 避難民のマジレスさん :2019/07/24(水) 18:40:03 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察など修行はひたすらやるに尽きると思うのですが、
細かく目標を作っていくことは有効でしょうか?

以前に自分で決めたようには進まないとおっしゃっていましたが、
やはり修行に関しては目標もこだわりすぎないほうが良いでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

556 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/24(水) 21:56:51 ID:1d4drIFg0
>>550 そのようなものじゃ。
 人が多く集まるとどうしても騒ぎが起き易くなるからのう。
 派閥が出来たり、闘争したりするのじゃ。
 地味に暮らすとよいのじゃ。

>>552 起こり難いじゃろう。
 逃避も多くなるからなのじゃ。
 執着していることを失うようなことから逃避するのじゃ。
 逃避していては観察も出来ず、気付きも起こりにくいのじゃ。
 逃避そのものに気づけば執着も消えるのじゃ。

>>553 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

557 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/24(水) 21:59:54 ID:1d4drIFg0
>>554 四枚ぐらいじゃな。
 分かるのじゃ。
 自らの性質を観察すると善いのじゃ。
 性質に合った仕事を探すと善いのじゃ。

>>555 目標を作るのはよいじゃろう。
 その通りに行かなくても実践の励みになるじゃろう。
 拘らずに進むと善いのじゃ。
 全てに囚われずに進むのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

558 552 :2019/07/25(木) 02:28:00 ID:60vyytj.0
鬼和尚様どうもありがとう御座いました

559 避難民のマジレスさん :2019/07/25(木) 14:42:31 ID:BoPnZjb60
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

私の性質は社会不適合者で働くのに向いてないとしか思えないのですが、鬼和尚様は長時間の運転が苦じゃないとかそういうのだったのでしょうか?

560 避難民のマジレスさん :2019/07/25(木) 18:42:23 ID:LABA5HjA0
>>557 鬼和尚様

555です。とりあえず目標を作ってみて、変えながらやってみます。
何ものにも囚われないように進みます。ご返事ありがとうございました。

561 避難民のマジレスさん :2019/07/25(木) 20:26:37 ID:6ZKEokEE0
鬼和尚さん

他人や社会への無意識の期待は、無意識の依存から生まれているのでしょうか?
期待しないフラットな心でいるためにはどういう心でいたら良いですか?

562 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/25(木) 21:38:37 ID:1d4drIFg0
>>558 どういたしまして、またおいでなさい。

>>559 わしは運転はしていないのじゃ。
 外で歩き回るのが苦ではないのじゃ。
 楽しいのじゃ。
 それで配達も苦にならないのじゃ。

 おぬしにも合う働き方があるじゃろう。
 ディスレクシアで読み書きが困難な者でも俳優とか、レーサーになったりしているのじゃ。
 好きなことを楽しみながらやっていたからなのじゃ。
 おぬしも好きなことで成功することができるじゃろう。
 自分が楽しいことや好きなことを知り、ひたすら成功をおいもとめるとよいのじゃ。

563 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/25(木) 21:45:15 ID:1d4drIFg0
>>560 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>561 そうかもしれん。
 その期待する心を観察するのじゃ。
 期待する原因を心の中に探すのじゃ。
 それは親に対する期待が転化したものかもしれん。
 そのような原因から期待が起こり、原因が無い時は期待も無いことを心の中に観察するのじゃ。
 そうすれば消えていくじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

564 避難民のマジレスさん :2019/07/26(金) 19:06:32 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

気が付かないうちにこだわってしまってるような場合、
そのこだわりに気が付くためにはどうすれば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

565 561 :2019/07/26(金) 19:15:04 ID:B271bJXE0
>>563
鬼和尚さん、ありがとうございます。
もう少し教えてください。

他人や社会への無意識の期待というのは、人間関係や社会関係において基本だと思われている程度のことも含みますか?
例えば、人並みに扱われたいとか、嘘をつかれたくない、という程度のことです。

期待していなければ、人並みに扱われなくても嘘をつかれても、心に苦は生じないのでしょうか?
こういう場合も、苦の原因は自分の心の中にありますか?

566 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/26(金) 23:07:43 ID:1d4drIFg0
>>564 それはただひたすらに真摯に自分を受け入れ、本心を観察していくとわかるのじゃ。
 時には他人に自分が拘っていると想うことを聞くことでわかることもあるじゃろう。
 自分の苦や見たくない心の中をあえて観ることでわかることもあるじゃろう。
 常に真摯に自分を受け入れる心構えがあれば、そのようにしてわかるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>565 そのようなことも含むのじゃ。
 社会の常識であるからとかそのようなことさえ含むのじゃ。
 期待していなければ苦は生じないのじゃ。
 苦は自らの心の中の原因から起こるじゃろう。
 よく観察して確かめるのじゃ。

567 避難民のマジレスさん :2019/07/27(土) 06:55:50 ID:WQm49ZlM0
井筒俊彦は悟っていますか?
『意識と本質』などを読むと、単に学識だけではなく、体験の次元でもかなりの領域に居そうですが、偏見抜きで語って頂きたいが、わからなかったら「わからない」で結構です。

568 避難民のマジレスさん :2019/07/27(土) 18:55:59 ID:LABA5HjA0
>>566 鬼和尚様

564です。よく注意しながら実践していこうと思います。
ご返事ありがとうございました。

569 561 :2019/07/27(土) 20:53:03 ID:rtj4Uz7c0
>>566
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察すると、他人や社会から見られているものを自分だと思っているから、他人や社会に期待している感じがしました。

でも、人と関わる時は、見られているものを意識して予測していかないと上手く人と関われない気がしてしまいます。
見られているものを厭離しても、人と上手く関われるのでしょうか?

570 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/27(土) 23:41:27 ID:1d4drIFg0
>>567 悟っていないのじゃ。
 コトバと言葉に囚われすぎなのじゃ。
 それでは言葉から先には行けないのじゃ。
 学者であったから仕方ないかもしれんがのう。

>>568 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>569 関われるじゃろう。
 それは親などから教わった条件付けに過ぎないものであるからのう。
 それが厭離されれば必要なかったものと気付くじゃろう。
 むしろそのために自由を制限されていたとわかるのじゃ。
 実践にょって確かめるのじゃ。

571 避難民のマジレスさん :2019/07/28(日) 13:38:05 ID:2Q0sF6hI0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

鬼和尚様は以前ご自分のことを運び屋だと仰っていたので勝手にヤマトとか佐川とか長距離トラックの運転手さんだと思っていました。
歩き回るのが楽しいとはとても健康体で羨ましいです。

私の好きなことですか…うーん…極論ですが不特定多数の異性とセックスするのが好きな人は娼婦になったら幸せなんでしょうか。
お釈迦様は姦通の罪を説いていたような気がするので娼婦とか男娼とかにはならない方が良いんでしょうか。

572 561 :2019/07/28(日) 19:35:41 ID:adwvaFIk0
>>570
鬼和尚さん、ありがとうございます。
理解できました。
よく観察してみます。
ありがとうございます。

573 避難民のマジレスさん :2019/07/28(日) 19:40:49 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察の際には今ここに生じてる心の働きが大切と聞きますが、
以前に苦を滅するのに原因を探るために記憶を探ったことがあります。

記憶を観ているだけでは今の心の観察にはあまり意味がなくても、
苦を滅するためには記憶を辿ることが有効だったということでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

574 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/28(日) 21:38:55 ID:1d4drIFg0
>>571 病気になるから幸せにはなれないのじゃ。
 それについて学んで他人に教えると善いのじゃ。
 それも好きなことで生きる術なのじゃ。
 病気にならないようにいろいろ試してみると善いのじゃ。

>>572 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>573 記憶も今の心に働きかけるものであるからなのじゃ。
 痛みを思い出すと今も苦しいのはそのためなのじゃ。
 観念による認識は記憶と今の出来事の区別が無いのじゃ。
 そうであるから記憶を辿っても心を観察する効果は在るのじゃ。
 記憶から起こる感情とか苦を観察できれば、今ここでの働きを観察できたと言えるのじゃ。

575 避難民のマジレスさん :2019/07/28(日) 23:15:48 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

病気になるとは性病か心の病になるということでしょうか?まあそうですよね。スーパー淋病とかうつされたくないですし

病気にならずに勉強するというやり方もあるのですね。そこまで考えが及びませんでした。ありがとうございます。

576 避難民のマジレスさん :2019/07/29(月) 08:04:59 ID:AJWcajYQ0
ID:rtj4Uz7c0 返信
570 : 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM sage 2019/07/27(土) 23:41:27
>>567 悟っていないのじゃ。
 コトバと言葉に囚われすぎなのじゃ。
 それでは言葉から先には行けないのじゃ。
 学者であったから仕方ないかもしれんがのう。

ありがとうございます。
その事は井筒本人も自覚していたでしょうし、古今の哲学や宗教をまとめ上げて論じたこと、言葉の世界を整理整頓して、仏陀に眼前に供養した事は評価されても良い気もしますね。
悟っていなかったにせよ、彼の個性に見合った善き仕事をしたように思います。
仏教的な基準からしても阿羅漢でないにせよ菩薩とは言えるのではないでしょうか?

577 避難民のマジレスさん :2019/07/29(月) 09:46:48 ID:aU8vscAg0
ところで、井筒俊彦の語るところに因ると、まさに「言葉」によって、この世界が作られており、「言葉を越えること」が涅槃の境地であり、禅の悟りである(悟りであろう)と言うような事を述べて居ます。
井筒本人にも自分が言葉の世界の限界のところで語っていると言う自覚はあったのではないでしょうか。

578 避難民のマジレスさん :2019/07/29(月) 18:42:10 ID:LABA5HjA0
>>574 鬼和尚様

573です。記憶と今を区別しないのには驚きますが、
分かりやすいご説明でなるほどと思えす。

ご返事ありがとうございました。

579 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/29(月) 22:26:06 ID:1d4drIFg0
>>575 そうじゃ、病がうつりやすいのじゃ。
 いろいろ考えて実践するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>576 そう言えるじゃろう。
 空海の三教指帰と同じ結論なのじゃ。
 菩薩と言えるじゃろう。

>>577 言葉の彼方に真実はあるじゃろう。
 そこまで行かなければならなかったのじゃ。
 次はいけるかもしれんのじゃ。

>>578 どういたしまして、またおいでなさぃ。

580 避難民のマジレスさん :2019/07/30(火) 19:06:57 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

真言行についていくつか教えていただきたいことがあります。
小呪はとりあえず108回を目安に最初に唱えるなり、念じました。

結果は自然に頭の中で流れる感覚が分かり、中呪でも同様です。
一方、大呪や陀羅尼の長さになると覚えるのに時間がかかります。

昨日、小呪を大量に108回ずつやってしまって、今日は大呪を覚えていたら、
昨日の小呪も中呪も一つもできませんでした。

やはり実践するならば毎日できる分量で進めたほうが良いのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

581 避難民のマジレスさん :2019/07/30(火) 20:20:03 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
数息観ですが、壁を背にして座ったとき、骨盤の裏と、肩甲骨あたりが壁につく座り方は
姿勢としてまっすぐと言えますでしょうか?
また、壁を背にした場合、壁にもたれてしまってはいけないでしょうか?

582 避難民のマジレスさん :2019/07/30(火) 21:55:33 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

583 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/30(火) 22:14:30 ID:1d4drIFg0
>>580 そうじゃ、日々出来るだけの行をすると善いのじゃ。
 大きいのは七回でも善いのじゃ。
 日々唱えながら自然に覚えていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>580 真っ直ぐになっているじゃろう。
 壁にもたれてはいかんのじゃ。
 壁は背中を真っ直ぐにするためのものであるからのう。
 自分の力で背筋を立てて重量が丹田にかかるようにするのじゃ。
 そのようにバランスをとって座り続けるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>582 どういたしまして、またおいでなさい。

584 避難民のマジレスさん :2019/07/31(水) 18:38:07 ID:LABA5HjA0
>>583 鬼和尚様

580です。ちょっと進め方を変えて実践していきます。
ご返事ありがとうございました。

585 避難民のマジレスさん :2019/07/31(水) 20:17:49 ID:Rr0/omk.0
>>583 教えをいただきありがとうございました。
正しい姿勢により生じる快は、気が頭に昇るからであるとお聞きしたように思います。
気が有感化していない者の場合、姿勢が正しくとも生じる快はごく小さいとか感じにくいとかありますでしょうか?

586 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/07/31(水) 22:10:59 ID:1d4drIFg0
>>584 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>585 それはないのじゃ。
 手や体で感じなくとも生きている限り気はあるからのう。
 気が感じられなくとも正しい姿勢で丹田に重心がかかっていれば、快は起こるじゃろう。
 それは気が感じられる者と変わりないのじゃ。
 実際に気の有感をしない禅でもヨーガでもサマーディに入る者は多く居るのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

587 避難民のマジレスさん :2019/08/01(木) 18:51:33 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

浅学なものでヨーガでのサマーディについてお聞きしたいのですが、
ヨーガのサマーディというのは、達人座や金剛座などの座位ですか?

ヨーガの座位以外のポーズでサマーディに至ることもあるんでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

588 避難民のマジレスさん :2019/08/01(木) 20:59:56 ID:Rr0/omk.0
>>586ご教授いただきありがとうございました。
丹田とは骨盤と背骨がつながっているあたりでしょうか?
重心がかかるとは、頭の重心が背骨の付け根の真上にあるとき、
上半身の脱力により、背骨の付け根に頭の重さによる圧力がかかるということであっていますか?
バランスボールに乗って試しています。

589 避難民のマジレスさん :2019/08/01(木) 21:15:04 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

腰が痛いので病院で腰のMRIを撮ったらガッツリ背骨がS字に曲がっていたのですが気を流すのも悟るのも今生では無理でしょうか?絶望してます

590 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/01(木) 23:00:46 ID:1d4drIFg0
>>587 座位ではないのじゃ。
 強い集中によって対象と一体化して自我を忘れてしまう境地なのじゃ。
 それはまだ悟りではないが、一時的に真実が見えるのじゃ。

 ヨーガの座位以外でもサマーディに至れるのじゃ。
 姿勢を正しくして丹田に重心がかかるようにすれば誰でもサマーディに至れるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>588 そうではないのじゃ。
 骨盤の中ほどにあるものじゃ。
 へその指三本下なのじゃ。

 頭も上半身の重さもかかるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>589 自分が観られれば悟りも訪れるのじゃ。
 ヨーガとか西式健康法とか気功法などで背骨を正すがよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

591 避難民のマジレスさん :2019/08/02(金) 14:48:00 ID:IF4XkLr20
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

ヨーガと気功法は1日のうちにそれぞれやっても大丈夫なんでしょうか?

592 避難民のマジレスさん :2019/08/02(金) 18:35:23 ID:LABA5HjA0
>>590 鬼和尚様

587です。瞑想もいろいろ挑戦して確かめようと思います。
勉強になりました。ご返事ありがとうございました。

593 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/02(金) 22:19:56 ID:1d4drIFg0
>>591 大丈夫なのじゃ。
 それぞれ働きかける部分が違うからのう。
 ヨーガは肉体を修正し、気功法は気を整えるのじゃ。
 共に役に立つのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>592 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

594 避難民のマジレスさん :2019/08/02(金) 22:45:51 ID:IF4XkLr20
鬼和尚様

今日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

そうなんですねわかりました。
ヨーガも気功も日常生活に取り入れていきます。

595 避難民のマジレスさん :2019/08/02(金) 23:18:57 ID:IF4XkLr20
鬼和尚様

oshoの本を読んでいたら
「あなたは悟ろうとして遠いところにゴールがあると思い長い旅に行こうとしている それが自我の罠なのだ 」みたいななんにもせずに悟れみたいな印象を受ける文章が結構あるのですがoshoは何を言おうとしていたのでしょうか?
なんにもせずに悟れないのは私の今までの人生で証明済みなので修行しないと悟れないのはわかっているのですが

596 避難民のマジレスさん :2019/08/03(土) 16:20:47 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

大悟と大悟徹底は違うのでしょうか
大悟したら大悟徹底したことにはならないのでしょうか

597 避難民のマジレスさん :2019/08/03(土) 16:23:48 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

井上義衍さんは悟っていますか?

598 避難民のマジレスさん :2019/08/03(土) 18:46:44 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ブログを拝見しました。般若心経は空の法が説かれているとのことですが、
最後に真言がのせられているのは空を感得するための助けになるからでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

599 龍昇 :2019/08/03(土) 20:40:28 ID:.vEs9gNM0
>鬼和尚

3つ質問があります。

1、自分が いびきをかいて寝ているのが分かる時があります。
  これは観察の視点でしょうか。

2、瞑想を始めたら悪い事ばかり起こる。瞑想を始めたら良い事ばかり起こる。
  この二つの違いは何でしょうか。

3、『苦』からは修行で早く離れたいと思う。『(現世的な)喜び・幸福』は いつまでも握っていたい。
  苦ではなく、楽が足を引っ張ります。
  それすら超えた悟りの『安楽』とは、どのような世界なのでしょうか。

600 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/03(土) 22:35:44 ID:1d4drIFg0
>>594 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>595 それは目的が自分自身であると説いているのじゃ。
 目的地も探すものも、探されるものも、全て自分なのじゃ。
 どこか遠いところに長い時間をかけていけばむしろ自分からは遠ざかっていくものじゃ。
 長い経典や小難しい瞑想の技を覚えれば悟りに近づくものではないのじゃ。
 今ここに居る自分に気付けば悟りも訪れるのじゃ。
 全ての経典も瞑想の技も自分に気付くためのものなのじゃ。
  それを説いているのじゃ。

>>596 徹底は大悟を修飾しているのじゃ。
 自我を滅しただけの小悟と区別するために修飾するのじゃ。
 大いなる悟りを徹底して得たというのじゃ。
 
 本当に大悟したら大悟徹底したことになるじゃろう。
 それまで実践あるのみなのじゃ。

>>597 悟っていたのじゃ。
 涅槃に行ってしまったのじゃ。

601 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/03(土) 22:43:31 ID:1d4drIFg0
>>598 あまり助けにはならないのじゃ。
 ただの習慣なのじゃ。
 サンスクリットに神秘的な力があると思って載せたのじゃ。
 当時の習慣なのじゃ。

>>599 Ⅰ それも観察の視点といえるじゃろう。
       無意識の動作も観察できるようになったのじゃ。

     Ⅱ よいことばかり観ているか、悪いことばかり観ているかの違いなのじゃ。
       心構えによって観ているものが違うからそのように思えるのじゃ。
       毎日ついてるとか想うと善いのじゃ。

     Ⅲ 安らぎの世界なのじゃ。
        もはや苦を恐れることは無く、快楽を求めることも無い安らぎなのじゃ。 
        快楽を超えた喜びの世界なのじゃ。

602 龍昇 :2019/08/03(土) 23:13:16 ID:.vEs9gNM0
>>601

1、常にそこにいたいけど難しいですね。
2、業やらなんやら オカルティックに考えていました。
3、なんだろ。空白になって上手く返答できません。

まあ、あのとにかく ありがとうございました。

603 避難民のマジレスさん :2019/08/04(日) 17:15:48 ID:jl04NxAo0
鬼和尚さん

自分を観察していたら、世界を認識しているものが自分だと思いました。
この場合、世界を認識しなければ、自分がいなくなることを観察すれば良いのでしょうか?

私はイメージによって世界を分類しているから、世界を認識できるのだと思いました。
イメージを持たずに世界を認識するには、やはり瞑想でその状態になるしかないのでしょうか?

604 避難民のマジレスさん :2019/08/04(日) 18:29:30 ID:LABA5HjA0
>>601 鬼和尚様

598です。なるほど当時のただの習慣なのですね。勉強になりました。
真言は真言として練習していこうと思います。ご返事ありがとうございました。

605 避難民のマジレスさん :2019/08/04(日) 19:22:20 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
鈴木大拙さん以外にも日本のお坊さんで悟ってた人はいるんですね。

oshoの言葉の解説もありがとうございます。おかげでやっとわかりました。

606 避難民のマジレスさん :2019/08/04(日) 21:17:28 ID:jxYSZxFI0
鬼和尚。私は多分、学歴コンプレックスや幼少期の人間関係のトラウマがあって、それを克服、補償する為に、過剰に知識を求め続け、常識を撃ち破る「超人」たろうと無意識的に意識的に努力してきました。そして、それは半ば実現した面もあると思います。
しかし、根底にコンプレックスがあるのは事実なので、超人になっても、「コンプレックスが強い超人」でしかない訳です。
コンプレックスが消えると超人願望も消えてしまい、私のアイデンティティーが無くなってしまいます。今、コンプレックスを刺激されて狼狽えている自分を観察しています。
このような観察の果てにoshoのようなあらゆるコンプレックスを消滅させた真の超人になれますでしょうか?

607 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/04(日) 22:14:59 ID:1d4drIFg0
>>602 どういたしまして、またおいでなさい。

>>603 そのように実践してみるとよいのじゃ。
 世界を認識する主体が無ければ自分もないと観るのじゃ。
 正しければ自分もなくなるのじゃ。

 イメージが無ければ世界は無いのじゃ。
 世界もイメージの一つとして認識されているからなのじゃ。
 世界という観念を滅すればなんのイメージも持たずにすべてが観られるのじゃ。
 世界という観念もまた原因によって起こるものであるから原因から観察できれば消えるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>604 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

608 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/04(日) 22:25:22 ID:1d4drIFg0
>>605 そうじゃ、いろいろいるのじゃ。
 更に学ぶと善いのじゃ。
 またおいでなさい。

>>606 なれるじゃろう。
 全ての障害を乗り越えて進むのじゃ。
 悟りを得て賢者になるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

609 避難民のマジレスさん :2019/08/05(月) 19:03:28 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

認識できない認識主体としてのアートマンについてなのですが、
認識できないことに気が付くのは悟りを得てからなんでしょうか。

悟りを得た瞬間にコレダッ!みたいな感じで分かるものでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

610 603 :2019/08/05(月) 19:53:22 ID:XJAGMyz.0
>>607
鬼和尚さん、理解できました。
ありがとうございます。

また質問なのですが、自我が起きる時は自分のイメージが想起される時でしょうか?
例えば、何かを認識する主体が自分だとしたら、何かを認識すると同時に自分のイメージも起きているということでしょうか?

611 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/05(月) 20:24:23 ID:1d4drIFg0
>>609 そうじゃ、アートマンを実現しなければそれが認識できないこともわからないのじゃ。
 アートマンが実現していれば悟っているのじゃ。

 悟りを得れば全てわかるのじゃ。
 わからないならば悟っていないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>610 自己イメージは自我の一部なのじゃ。
 自己イメージが起こったと言う事は自我が起こったということなのじゃ。

 何かを認識した後で自己イメージが起こるのじゃ。
 それは主体ではないのじゃ。
 認識される対象なのじゃ。

612 避難民のマジレスさん :2019/08/05(月) 23:04:08 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

鬼和尚様は今もヨガと気功はされていますか?
一生やった方が良いと思いますか?

613 避難民のマジレスさん :2019/08/06(火) 09:14:37 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

悟った人にもランクがあるらしいですが
井上義衍さんはどこらへんですか?
本を買うか迷ってます

614 避難民のマジレスさん :2019/08/06(火) 18:26:44 ID:LABA5HjA0
>>611 鬼和尚様

609です。ご返事ありがとうございました。
克明に知れるように努力してみます。

615 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/06(火) 22:22:55 ID:1d4drIFg0
>>612 やっているのじゃ。
 寝る前にライオンのポーズをして瞑想をしてから寝るのじゃ。
 スワイショウで気を払ったりするのじゃ。
 一生やったほうがよいじゃろう。
 健康で居られるのじゃ。

>>613 クリシュナムルティより下じゃな。
 悟っていない者には何を言っているのかわからないのじゃ。
 そこに辿りつく道さえもわからないじゃろう。
 オショーの本を買うとよいのじゃ。

>>614 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

616 避難民のマジレスさん :2019/08/07(水) 00:03:46 ID:mGpUXkX.0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

毎日ヨガをされてるんですね!
私も見習いたいと思います。

井上さんはクリシュナムルティよりは下なんですね。参考になります。

617 避難民のマジレスさん :2019/08/07(水) 07:13:20 ID:b1shTORc0
鬼和尚様

614です。自我と同様に、煩悩や欲や怒りもまた観念で幻想にすぎない。
そう考えても問題ないでしょうか?

そう考えれば執着から離れることも難しくはない、とも言えますか?
どうぞよろしくお願いいたします。

618 603 :2019/08/07(水) 19:59:14 ID:EQsr.6wc0
>>611
鬼和尚さん、ありがとうございます。

何かを認識する時、自分のイメージが起きていると思うのですが、それが作られたものとは思えません。
たぶん自分を、生きていて時間が与えられているものだと思っています。
実際そうだと思うのですが、違うのでしょうか?
時間がなかったら自分がいない気がするのですが、はっきりそれを感じられません。
時間がないとわかる方法はありますか?

619 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/07(水) 22:38:09 ID:1d4drIFg0
>>616 そうじゃ、日々精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>617 そうじゃ、それらも観念に過ぎないのじゃ。
 幻想なのじゃ。
 そのように正しく考えていれば執着から離れることも難しくないじゃろう。
 それをただ幻想の観念に過ぎないものとして観察してみるのじゃ。
 そうすれば消えるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>618 生きていて時間が与えられているものというのも観念なのじゃ。
 そのように思い、認識しているだけなのじゃ。
 それを観察するのじゃ。

 時間とは何か観察してみればわかるのじゃ。
 時間とは変化を説明するための観念に過ぎないのじゃ。
 そこに空気さえも無い空間があるとすれば変化するものは無く時間も無いじゃろう。
 時間を生み出す観念をただひたすらに観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

620 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/07(水) 22:38:54 ID:1d4drIFg0
>>616 そうじゃ、日々精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>617 そうじゃ、それらも観念に過ぎないのじゃ。
 幻想なのじゃ。
 そのように正しく考えていれば執着から離れることも難しくないじゃろう。
 それをただ幻想の観念に過ぎないものとして観察してみるのじゃ。
 そうすれば消えるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>618 生きていて時間が与えられているものというのも観念なのじゃ。
 そのように思い、認識しているだけなのじゃ。
 それを観察するのじゃ。

 時間とは何か観察してみればわかるのじゃ。
 時間とは変化を説明するための観念に過ぎないのじゃ。
 そこに空気さえも無い空間があるとすれば変化するものは無く時間も無いじゃろう。
 時間を生み出す観念をただひたすらに観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

621 避難民のマジレスさん :2019/08/08(木) 18:56:12 ID:LABA5HjA0
>>619 鬼和尚様

617です。ご返事ありがとうございました。
さらに克明に分かるようにがんばります。

622 603 :2019/08/08(木) 21:13:54 ID:fMeK46oE0
>>620
鬼和尚さん、ありがとうございます。
時間を生み出す観念は肉体だと思います。
そう思って観察していると、今度は生きている主体ではなく、認識する主体が自分のように思えてきました。

認識する主体というのも認識の対象だということを理解するには、どうしたら良いのでしょうか?

623 蓮恵 :2019/08/08(木) 21:27:23 ID:wCfwUKq.0
鬼和尚様
妙な話ですが、性的な禁欲をしてみた結果、ものすごく寂しさを感じます

穏やかな異性に癒されたいというような欲です
 
自分は孤独に強い人間だと思っていたのですが、欲の捌け口がなくなることで寂しくなるものでしょうか

この感情も超えることができるのでしょうか

624 龍昇 :2019/08/08(木) 22:10:24 ID:.vEs9gNM0
>鬼和尚

鬼和尚は「鬱の場合は頚」と よく言ってますが、
自律神経の働きが悪い場合、『気の流れ』として滞りがちな場所は他にありますか?

625 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/08(木) 22:16:05 ID:1d4drIFg0
>>621 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>622 それが観察できれば認識対象と気付くのじゃ。
 観察されるものは認識の対象であるからなのじゃ。

 認識の主体がどのように働き、ものごとを認識しているのか観察してみるのじゃ。
 その認識主体も認識対象の存在によって、起こることがわかるじゃろう。
 認識主体も対象に依存するものであり、在るものでもないと気づくのじゃ。
 
 そのように完全に観察された時にそれが対象と気付くことができるじゃろう。
 
>>623 それは孤独とか寂しさからの逃避として欲のはけ口を使用していたからじゃろう。
 それを禁じたことで寂しさも現われたのじゃ。
 それがわかっただけでも効果はあったと言えるのじゃ。

 それもまた原因から起こるものであるから、原因から完全に観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

626 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/08(木) 22:23:08 ID:1d4drIFg0
>>624 人によって違うが大体肝臓が悪いとそうなるようじゃ。
 みぞおちのあたりじゃな。
 その辺を手で左右にさすってみると善いのじゃ。
 三十回位さするとよいのじゃ。
 そこには神経の塊もあるから効果は高いじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

627 龍昇 :2019/08/08(木) 22:34:13 ID:.vEs9gNM0
>>626
早速のお答えありがとうございます。
実は私は治療する側です。最近そんな人が多いのです。
参考にします。
もちろん自分にも します。

ありがとうございました。

628 蓮恵 :2019/08/08(木) 23:19:00 ID:wCfwUKq.0
>>625

いままで行ってきたこと、
追い求めてきたことでさえ本当は淋しさを感じないための方便だったのかもしれません

自分が何をしたいのかよく分からない状態です

629 避難民のマジレスさん :2019/08/09(金) 19:05:55 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

似たようなご質問が過去にもあったような気もするのですが、
悟りを求めることが逃避になることもあるのでしょうか?

仮にそうだとして、逃避だと気が付いてから改めて悟りを求めることは、
難しいことなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

630 603 :2019/08/09(金) 20:37:35 ID:1V2365go0
>>625
鬼和尚さん、理解できました。
ありがとうございます。

肉体が何も認識していなくても、私は自分を認識していると思うのですが、
この場合、認識する器官は心で、認識する対象は認識する主体でしょうか?

そうであれば、認識する対象である、認識する主体とは、記憶のことかもしれません。
認識したという記憶が、認識する主体を起こしている気がします。
これは、観察しきれるものですか?

631 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/09(金) 21:57:14 ID:1d4drIFg0
>>627 そうじゃ、実践してみるとよいのじゃ。
 またおいでなさい。

>>628 自分の性質に気付くとそのように感じるのじゃ。
 今まで苦からの逃避としてきたことが実は要らないとわかるからなのじゃ。
 本当に必要なことを探すのじゃ。
 永遠の幸福のために悟りを目指すとよいのじゃ。

>>629 そのようなこともあるじゃろう。
 どんなことも逃避に出来るのであるからのう。

 難しくないじゃろう。
 真の幸福のために悟りを求めるのは正しいことなのじゃ。
 永遠の幸福を得るには悟りを開くしかないと知ればそのように正しく考えられるのじゃ。
 そのように正しく考えて、悟りを求めるが善いのじゃ。

632 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/09(金) 22:03:04 ID:1d4drIFg0
>>630 それは自ら確かめるものじゃ。
 認識主体が心によって対象として認識されているのか、自ら観察して確かめるのじゃ。

 既にそのように観察しているのじゃ。
 それは観察しきれるものであるからなのじゃ。

 記憶に拠って認識主体があると言う認識も起こるのじゃ。
 その時、認識主体は対象として認識されているのじゃ。
 それを更に何度も詳細に観察し続けるのじゃ。
 そうすればそれがどのようなことか気付くのじゃ。
 記憶による認識主体が観察対象であるということは何を意味しているのか、更に観察に励んで明らかにするのじゃ。

633 避難民のマジレスさん :2019/08/10(土) 18:52:28 ID:LABA5HjA0
>>631 鬼和尚様

629です。ご返事ありがとうございました。
正しく考えられるように励もうと思います。

634 603 :2019/08/10(土) 19:42:04 ID:K3Gqufn60
>>632
鬼和尚さん、理解できました。
記憶による認識主体を観察します。
それがどういうことか、わかるようになるまで観察してみます。
ありがとうございます。

635 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/10(土) 21:45:00 ID:1d4drIFg0
>>633 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>634 それがわかれば悟りも自ずからやってくるじゃろう。
 それまで恐れずに精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

636 避難民のマジレスさん :2019/08/11(日) 07:47:43 ID:CKLphpQw0
鬼和尚。死んだ人と、複雑な学術談義などは出来るものですか?
学生時代の先生が夢に出てきて、彼が生前書いた論文のどうしても理解出来なかった部分などを直接聞いてみたいのですが。

637 避難民のマジレスさん :2019/08/11(日) 07:52:56 ID:CKLphpQw0
日蓮の即身成仏の思想の解説と評価をお願いします。

638 避難民のマジレスさん :2019/08/11(日) 19:49:34 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

潜在意識まで観察できるほどに集中の行ができれば、
自我を観察するのはそれほど難しくはないのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

639 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/11(日) 21:26:11 ID:1d4drIFg0
>>636 非常に強く念じていれば出来ることも在るのじゃ。
 お互いにその論に習熟している必要があるがのう。
 毎晩寝る前にそれを念じていれば、夢で教えられることもあるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>637 日蓮は騙されたのじゃな。
 法華経の宣伝文句に騙されたのじゃ。
 法華経を護持したり、文を唱えたりしただけで即身成仏できるという宣伝に騙されたのじゃ。
 本当は法華経を護持したり、念じたり唱えたりした程度で仏になるはずも無いのじゃ。
 それらは法華経を広めるための宣伝文句だったのじゃ。
 大乗経典にはよくある文句なのじゃ。
 親鸞も阿弥陀経に騙されたのであるから同列じゃな。
 残念なことじゃ。

>>638 そうじゃ、そこまで至れば自我も見られるのじゃ。
 自我の生起は通常は見られない潜在意識で行われているからのう。
 潜在意識まで見られるように集中力と観察力を高めないと、自我は見られないのじゃ。
 それができれば自我も容易に見られるようになるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

640 636 :2019/08/11(日) 22:50:22 ID:CKLphpQw0
鬼和尚。「先生」は既に半年に一回のペースで夢に出てくるんですよ。
色々、深く話し合った感も感じることもあります。ただ、気になるのは、「先生」は死後の世界などを信じる人ではなかったのです。
なのに、死んでるのに存在している事に自己矛盾を感じると思います。
この先生は本当の先生なのでしょうか?単に私の想像の存在なのでしょうか?

641 避難民のマジレスさん :2019/08/12(月) 18:18:27 ID:LABA5HjA0
>>639 鬼和尚様

638です。より明瞭に観られるようにがんばります。
ご返事ありがとうございました。

642 避難民のマジレスさん :2019/08/12(月) 19:24:57 ID:VrNkRq020
鬼和尚さま

慈悲というのはそもそも何なのでしょうか?
慈悲も認識の対象であり心の活動のひとつなのでしょうか?
自他主客のない認識対象にならないアートマンから生じる自然な行為や思いのことでしょうか

そういうものだとしたら慈悲は心身や世間的には善いものかもしれませんが、
しかししょせん無常である変化の世界のことに過ぎないとも思えるのですが、
無常でないとか出世間的な意味や悟りとして慈悲の性質や意味か何かあるのでしょうか?

643 避難民のマジレスさん :2019/08/12(月) 21:42:28 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

井上義衍さんの本に

人間のつくった問題は人間で解決できる

という文があったのですが鬼和尚様はそう思いますか?

644 避難民のマジレスさん :2019/08/12(月) 21:43:47 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

すいません正しくは

地球上にある、すべての問題は人間が作った。ゆえに人間が解決できないことはない。

です。

645 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/12(月) 22:36:56 ID:1d4drIFg0
>>640 本当の先生じゃろう。
 本人が信じていなくとも逢えるのじゃ。
 引力を信じていなくとも高い所から飛べば人は落ちるのじゃ。
 言われたことを覚えて於くようにすると善いのじゃ。
 寝床にメモを置いて直ぐに書けるようにしておくのじゃ。

>>641 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>642 慈悲もまた認識の対象であり、心の働きなのじゃ。
 アートマンとは関係なくあるものじゃ。

 それもまた無常のものなのじゃ。
 慈悲によって悟りも人に伝えられるのじゃ。
 そのためにこの世では意味が在るのじゃ。
 悟りへの道を他人にも示すものであるから、この世で悟りの次に意味があるとも言えるのじゃ。

646 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/12(月) 22:40:49 ID:1d4drIFg0
>>643 それは無理じゃろう。
 国家や巨大な組織が作り出した問題はもはや解決不可能なのじゃ。
 そもそも解決しようとする意志すらも無いのじゃ。
 環境問題とか競争とか戦争とか解決できない問題で滅んでも仕方の無いことじゃ。
 時間があるうちに修行に励むと善いのじゃ。

647 642 :2019/08/12(月) 23:51:44 ID:VrNkRq020
>>645
お答えありがとうございました
仏教系の教えでやたらと慈悲の大切さが説かれてる気がしましたが
それでも慈悲もまた認識の対象のひとつ、心の働きなんですね
ありがとうございました

648 避難民のマジレスさん :2019/08/13(火) 00:30:13 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

解決する意思がないのは感じられますね。
人間社会が滅ばないうちに悟りたいと思います。

649 636 :2019/08/13(火) 05:48:47 ID:06A8p95.0
では「先生」は死んだあとに死んでも意識がある事に気がついているのですから、ばつが悪いと言うか、理論の大幅な訂正を余儀なくされていると思うのですが、そんな細かいところまで夢の中で対話できるのでしょうか?

650 636 :2019/08/13(火) 12:13:47 ID:AhkKIUPs0
それに、死者は火葬された時点で記憶中枢も消滅していると思うのですが、
「意識」になった時点でそれらが全部復活するのでしょうか?
ちょっとご都合主義的過ぎないですか?
「記憶はアーラヤ識に送られるだけで消えていない」のだとしても、
生前は認知症になり、海馬の細胞が死滅すると記憶が回復することはないのに、死後は記憶を回復しているのでしょうか?
そして何故鬼和尚はまだ死んでいないのにそれらのことが確証をもって分かるのでしょうか?

651 避難民のマジレスさん :2019/08/13(火) 12:31:26 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

気功とヨガをするには気功教室とヨガ教室に通った方が良いと思いますか?
それとも本やDVDで学ぶ独学だけでも良いと思いますか?

652 避難民のマジレスさん :2019/08/13(火) 19:01:55 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

暑いと瞑想もなかなかはかどらない時があると思うのですが、
身体を冷やす食べ物も摂り過ぎなければ大丈夫でしょうか?

気功などだとあまり身体を冷やさないほうが良いと聞きますが。
どうぞよろしくお願いいたします。

653 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/13(火) 20:35:16 ID:1d4drIFg0
>>647 どういたしまして、またおいでなさい。

>>648 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>649 おぬしが望めば出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>650 脳の機能は覚えたことを思い出すだけなのじゃ。
 すべてに記憶はあるものじゃ。
 石にも記憶は在るのじゃ。
 CDを再生する機械が壊れてもCDが壊れていなければ再生できるようなものじゃ。
 自ら感知したからなのじゃ。
 おぬしも先生の知識を試してみると善いのじゃ。

654 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/13(火) 20:39:40 ID:1d4drIFg0
>>651 よい教室があればがあれば行った方が善いのじゃ。
 なければ独学でもよいのじゃ。
 youtubeにもあるのじゃ。
 自分の金銭事情で決めると善いのじゃ。

>>652 取りすぎなければ大丈夫なのじゃ。
 むしろ冷やすものを食べてもよいのじゃ。
 熱中症で死ぬよりは善いのじゃ。
 青野菜を食べるとよいのじゃ。

655 避難民のマジレスさん :2019/08/14(水) 01:07:36 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。
そうですねわかりました。

656 避難民のマジレスさん :2019/08/14(水) 14:09:25 ID:R7yUzSeY0
自分の名前(名字)を言う時たいていどもるんですが何が原因でしょうか
どもらないように意識して言うときはどもりませんが、どもらないように意識することはほとんどないのでほとんどどもります
例えば「佐藤」だとすると「さとさとうです」となります
相手に聞き返されることもなく通じるので困ることはないのですが

657 避難民のマジレスさん :2019/08/14(水) 18:28:45 ID:LABA5HjA0
>>654 鬼和尚様

652です。野菜の種類とか気にしたことがないので参考になりました。
食事もこれからは多少は気にかけようと思います。

ご返事ありがとうございました。

658 避難民のマジレスさん :2019/08/14(水) 19:09:20 ID:VrNkRq020
鬼和尚さま

悟後の修行とはどういったもののことでしょうか?

最後まで悟ればもう悟りに関して修行することなどないと思うのですが、
無我をわかった時点を一応の悟りとして、それから大悟するまでの修行のことなのでしょうか?
それとも大悟したあとにまだ何かすることのことを言っているのでしょうか?
よろしくお願いいたします

659 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/14(水) 21:36:14 ID:1d4drIFg0
>>655 どういたしまして、またおいでなさい。

>>656 それは自分が恥ずかしいとか、心細いとかがあるのかもしれん。
 或いは昔自己紹介したらいやな目にあったとかが原因かもしれん。
 自らの心の中にそのような原因を探すのじゃ。
 自分自身しか本当の原因を知る者は居ないのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>657 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

660 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/14(水) 21:39:00 ID:1d4drIFg0
>>658 それは衆生を導くための修行なのじゃ。
 悟っても他人をどのように導くべきかわかるのではないのじゃ。
 それもまた自ら学び、実践して知るのじゃ。
 それが悟後の修行なのじゃ。

 お釈迦様も悟って直ぐに説法したら失敗したのじゃ。
 わかりやすいように四諦などを説いて成功したのじゃ。
 そのように悟ってもまた衆生を導くために修行が必要なのじゃ。

661 避難民のマジレスさん :2019/08/15(木) 00:01:00 ID:ZtULlipA0
>>659
ありがとうございました

662 658 :2019/08/15(木) 00:01:58 ID:VrNkRq020
>>660
お答えありがとうございます
なるほど悟後の修行とはそういう意味なんですね
悟った方でもそれぞれ表現の仕方や導き方など違いますしね

ところで以前、井上義衍老師がクリシュナムルティの少し下というようなことを鬼和尚さまがおっしゃっていたのも
そういう他人を導く技術性みたいな意味で少し下とおっしゃっていたのでしょうか?

悟り(悟った内容)の点においては大悟したらみな同じということでいいのですよね?
それとも釈迦やクリシュナムルティや井上義衍老師や二サルガダッタマハラジや一休等々に悟った内容に関して何か少しでも違いがあるのでしょうか?

663 避難民のマジレスさん :2019/08/15(木) 00:24:40 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

井上義衍さんの言葉に

義衍老師:今話しているように、正師というのは本当に自分の真相に徹しきって、死んで生まれ変わってきた人です。

 それはどういうことかといいますと、今までこれ(身)を自我心であると思うとったんです。

ところが一遍本当に自我心が死んでしまってみるというと、法として存在しているのです。だから法に近づこうと思うとったものが、百八十度ひっくり返って、そうじゃないのです。近づく要はないのです。

全部法で出来ておったことを自覚したんです。

そういうような人が正師といわれる人です。それだから只管ということも出てくるのです。

 それから、非思量、不思量底を思量するような方法を本当に知っている、それを使い得る人、そういう人たちがやはり正師といわれる所以です。それじゃから眼(まなこ)の開いた人、仏知見が開いた人です。仏と変わらない知見の開けた人です。

 仏知見を開くというと、仏いうものだから何か特殊なもののように思うんですわ。そうじゃないんです。「本来の面目」というと、「ああそうか」というて、誰もが承知するんです。面白いですね。

 「本来の面目を知るんじゃ」というたら、「ああそれはそうじゃろう」という。ところが、「仏知見を開くんじゃ」というと、「ナニッ、釈尊と同じようなことをやれるなんて、とんでもない」というて怒る人がいる。そういうふうに、言葉の文(あや)によって間違わにゃならんほど、もう根底がわからんのです。

言葉を弄(もてあそ)んでいる人はそうなんです。

 そういうようなのとは本当に違う。正師というのは間違いなくキチッとしているのです。



問66 なぜ正師を求める必要があるのですか。

義衍老師:正師というのは、本当に自己の真相に徹しきった人で、そういうことがはっきりしている人でなかったら、最終的にどこへ連れて行ったら良いのか、結論としてどうあったら良いのかということが絶対にわからんのですわ。

そうでしょう、教えられて、それらしいことをやっても、それらしく立派にできるようになったとしても、やれるのはやれるんじゃが、これで本当に良いのかとなる。

 昔の人にもありますように、提唱させても、それを取り扱わせても、自由に取り扱うのだけれども、どうもどこか満足の行かん、どうして満足が行かんのかという人がいます。

そういうような人が出てきたら、皆をどこへ連れて行って、どうしたら決着がつくのかということがわからんでしょう。それじゃ救いにはならんのでしょう、本当はね。そういうところに、どうしても正師を求めなければならん理由があるのです。

 それがないと、途中で妥協するんです。そうでしょう、このように十人が十人寄ってそのことを互いにこうやって、ある程度まで来ても、もう不自由なく、人が見ても自分が見ても法のごとくやれて、そして淡々としておるようだが、ただどこか疑いの拭いきれないものが兎の毛ほどでもあると、それだけ違ってくる。


 そういったところで、「ナニどうせ人間だもの、こんなものじゃないか」というて妥協する。もうそうなったら、今度は次の人をこしらえる時分に、「人間の修行いうものは、悟ったというても、大体ここら以外には手が付けられんのが本当じゃないかなぁ」というて、不安の内に終わる道なんです。決定的に、「こうじゃっ」と言い切れないのです。そういう哀れさがあるから、それをしっかり救わにゃならんということですね。

 じゃけれども、ここで問題はね、皆そういう人になれば良いんじゃけれども、皆そうなって欲しいけれども、そうばかりは行かんところがある。そうでしょう、いろんな条件によりますからね。やれば出来るということは決っておっても、その中で全部の人が全部、短時間にスカッと皆行くということは決っていないのです。

 それだから、きちんとした人が居って、それの言うことが中心になって、それに準じて行っておると、途中におる人も、「やはりまだ私もそこまで行かんのじゃ」ということがわかるから、そして最後は行くべきもの、こうあるべきものということがわかるから、そういう標準はどうしても仏法の中になければいかんのです。

とあるのですが鬼和尚様は自分のことを正師だと思いますか?

664 避難民のマジレスさん :2019/08/15(木) 18:26:49 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

瞑想も何事も日々続けることが大切だとは思うのですが、改めてお聞きします。
やはり週に1回長時間といった形よりも、毎日5分でもやるのが良いでしょうか?

この方法の違いで結果にも大きく変化があったりするのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

665 避難民のマジレスさん :2019/08/15(木) 20:19:36 ID:0j2CJZgo0
意識の拡大とか 気付きの拡大とかどのような修行するのですか?
この修行の過程で「意識の深い処にいる鬼和尚」に会えますか?

666 避難民のマジレスさん :2019/08/15(木) 20:31:49 ID:0j2CJZgo0
遠く離れた愛する人に夢の中に毎晩会いにいったら、
霊界だか幽界みたいな処へ二回位行けてしまいました。
そこは夢の中とは違って現実感のあるクッキリとした世界だか領域でした。
意識の深い処とはそこなのでしょうか?

667 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/15(木) 22:03:53 ID:1d4drIFg0
>>661 どういたしまして、またおいでなさい。

>>662 そうじゃ、衆生を導く力量なのじゃ。
 クリシュナムルティも難解であるが、井上義衍に至っては何を言っているのかすらわからないじゃろう。
 それでは人は迷うばかりなのじゃ。

 大悟は同じなのじゃ。
 違いは無いのじゃ。

>>663 わしはもう居ないから正師もないのじゃ。
 それもまた観念であるからのう。
 真の正しい師匠は自分自身なのじゃ。
 百万人の如来が教えても自ら実践しない者は救えないからのう。
 一人の師匠がいなくても真摯に悟りを求めるならば自らを師匠として悟れるのじゃ。
 
>>664 そうじゃ、毎日五分でもやるのがよいのじゃ。
 結果も大きく違うじゃろう。
 日々実践することで進歩していくのじゃ。
 間が空くと退行しては進むというようになるから一向に進まないことになるのじゃ。
 日々精進あるのみなのじゃ。

668 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/15(木) 22:06:24 ID:1d4drIFg0
>>665 数息観などで集中していれば自然になるじゃろう。
 五分でも毎日実践するとよいのじゃ。
 逢えるじゃろう。
 常にあっているのじゃ。
 気付かないだけなのじゃ。

>>666 更に深いところがあるじゃろう。
 何も言葉で語ることのできない世界なのじゃ。
 そこまで来るとよいのじゃ。

669 避難民のマジレスさん :2019/08/15(木) 23:26:28 ID:0j2CJZgo0
>>668
>>常にあっているのじゃ。気付かないだけなのじゃ。

昨日と今日の私の晩飯を言ってみて下さい。
明晰夢日記には鬼和尚は登場してませんが!?

670 避難民のマジレスさん :2019/08/16(金) 10:18:05 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださりありがとうございます。
正師は観念なんですか、わかりました。

671 避難民のマジレスさん :2019/08/16(金) 18:48:45 ID:LABA5HjA0
>>667 鬼和尚様

664です。少しではなく大きく変わってくるんですね。
退行しないようにがんばります。ご返事ありがとうございました。

672 662 :2019/08/16(金) 20:29:31 ID:VrNkRq020
>>667
お答えありがとうございます
なるほどわかりました
ありがとうございました

ところで悟りに関して光や輝きで例える例が見られますがそういうのはどういうことでしょうか?
光や輝きというと善いもののイメージが知覚に生じてしまっているようにも思えますが、
悟りや涅槃などに関して光で例えられるような何かがあるのでしょうか?

悟った者は輝いているとか悟ると自ら光になるとかいう話がありますがああいうのはどうなのでしょうか

例えば分別がとれたり智慧が生じたりしたときに明るくなったり光ったりするように感じる場合があると思いますが
ただそういうものも認識の対象であり心に生じた変化の世界のひとつだと思うのですが、
そういった心の世界ではない光と例えられるようなものがありますでしょうか?

673 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/16(金) 22:23:39 ID:1d4drIFg0
>>669 飯の話は出なかったのじゃ。
 おぬしが語らなければ知らんのじゃ。
 もっと深くに居るのじゃ。
 
>>670 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

>>671 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

674 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/16(金) 22:29:50 ID:1d4drIFg0
>>672 それは気付きというものが光に似た作用をするからなのじゃ。
 自我の観照も大悟も気付きによって起こるものじゃ。
 自我に気付き、認識に気づくことで悟りがあるのじゃ。

 気付きは今までわからなかったことが、まるで闇に光が差し込んだかのように明白にわかることなのじゃ。
 なにものであるかわからなかった自分というものが、ただの観念と明白にわかった瞬間は、闇に光が差し込んで全てが明白になった瞬間と似ているのじゃ。
 そのように物理的な現象の体験が、気付きによるものと似ているから悟りを光によって例えるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

675 避難民のマジレスさん :2019/08/17(土) 00:11:52 ID:22gvJKT20
>>673
常に会って何を語りあってるのですか?
深い処の私とはどんなですか?

676 672 :2019/08/17(土) 01:16:33 ID:VrNkRq020
>>674
お答えありがとうございます

無明の状態から気づきによってそれがない状態になるように、経緯や比較から光という例えが出るのはわかります
実際に感覚上そのように感じられるとも思います
ただ、それはやはり経緯や比較からの例えで、相対関係での表現にすぎないということでよろしいでしょうか

例えば悟れば自ら光るとか悟った者からは光が出るなど聞くことがありますが、
それも経緯や何かとの比較からそう感じられるというあくまで例えや比喩ということなんですよね?

677 避難民のマジレスさん :2019/08/17(土) 19:34:57 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

止観法を知ったタイミングが完璧だった、と今更ながらに思うのですが、
何であれ縁があってもそれが重要なものだと気が付くことは難しいでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

678 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/17(土) 21:13:31 ID:1d4drIFg0
>>675 無言の語りなのじゃ。
 もはや言葉はいらないのじゃ。

 常に沈黙しているのじゃ。
 至高の喜びに微笑んでいるのじゃ。
 早くその自分に気付くと善いのじゃ。

>>676 そうじゃ、喩えなのじゃ。
 実際に光がピカッと照らすわけではないのじゃ。
 心理的な現象と物理的な現象が似ているから喩えただけなのじゃ。
 本当に光があったとかいうのはにせものなのじゃ。
 そのように知ると善いのじゃ。

>>677 それは人や状況によるものじゃ。
 直ぐに気付く者もいるじゃろう。
 気付かない者もいるじゃろう。
 状況によって必要としていたから気付くこともあるじゃろう。
 そのように人や状況によって違うのであるから一般化はできないのじゃ。
 自らの幸運を鑑みて精進するとよいのじゃ。

679 避難民のマジレスさん :2019/08/17(土) 21:37:17 ID:12f5qTJk0
>>678
既に至高の喜びに満ちているのなら
何故修行をして気付かなければならぬのか!?
みたいな〜

680 676 :2019/08/18(日) 01:00:23 ID:VrNkRq020
>>678
お答えありがとうございます
わかりやすく丁寧にありがとうございました
お答え参考にして精進していきたいと思います
ありがとうございました

681 避難民のマジレスさん :2019/08/18(日) 15:16:31 ID:LABA5HjA0
>>678 鬼和尚様

677です。ご返事ありがとうございました。
幸運をムダにしないようにがんばります。

682 避難民のマジレスさん :2019/08/18(日) 20:02:57 ID:BU.b1RAE0
鬼和尚
いつも回答していただいてありがとうございます。一つ質問おねがいします。

一つ例えなのですが、私は遅刻とか寝坊をしたくないために緊張したりして、
出発まで他のことに集中できないとか、明日のことを考えると眠れないなどあります。
でもそのお陰で基本的に時間に遅れることは少ないです。

このような、ある種必要とも思えるような緊張や不安はどうすればいいでしょうか。
消したいですが、消したらミスが出るような感じです。
贅沢な話ですがよろしくお願いします。

683 避難民のマジレスさん :2019/08/18(日) 20:40:12 ID:/EzI0BUQ0
携帯ゲームをしていると、自分が欲しいと思っているアイテムほど落ちないんですがそれは

「そうだ私は欲しいんだ=現状としてもっていないことを無意識のうちに明示している、そしてそれがそのまま現実になる」

からいいアイテムが落ちないんでしょうか?

そのアイテムが手に入る確率は5分の一ときっかり決まっているんですが十分の一くらいの確率でやっと手に入ります。

心が現実を創造しているなら欲しいという思いが機械にまで作用して欲しいアイテムが落ちないという現実をリアルに作り出すこともあるんでしょうか?

きっかりデータをとって集計しているんですが、昨日も8分の一くらいでした。

鬼和尚はそんなこと実際にあると思いますか?

684 避難民のマジレスさん :2019/08/18(日) 20:46:31 ID:/EzI0BUQ0
追記です。

世間ではそういう「欲しいものほど手に入らない」という現象を「物欲センサー」と呼ぶそうです。

物欲センサーと呼ばれるものは心の引き寄せ的な作用として存在すると思いますか?

685 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/18(日) 21:29:45 ID:1d4drIFg0
>>679 今気付いていないからなのじゃ。
 今気付いていないから修行して気付かなければならないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>680 どういたしまして、またおいでなさい。

>>681 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

686 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/18(日) 21:38:12 ID:1d4drIFg0
>>682 それは少し観察してみて変えてみると善いのじゃ。
 観察が完全でなければ全て消えることは無いのじゃ。
 変えてみてそれでも良ければ全て消して善いのじゃ。
 自らコントロールして変えて行くのじゃ。

>>683>>684 そのようなこともあるじゃろう。
 自らの想いが世界を創るのであるからのう。
 電子ゲームの世界にもそれはあり続けるのじゃ。

 実際にゲームを作る者が確率を低くしていることもあるかもしれんがのう。
 何度も炎上しているのじゃ。
 無駄に金と時間を使うゲームはしない方が善いと教えてくれるのじゃ。
そうなることがおぬし自身に善いことであるからなるということもあるのじゃ。
 自分の真の利益のためになるのじゃ。

687 避難民のマジレスさん :2019/08/18(日) 21:43:19 ID:BU.b1RAE0
>>686
682です。
回答していただいてありがとうございました。

688 避難民のマジレスさん :2019/08/18(日) 23:16:07 ID:/EzI0BUQ0
わかりました、ありがとうございました。

689 避難民のマジレスさん :2019/08/19(月) 01:56:17 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今月のブログを読みましたが、空の感得とは自己催眠とはどう違うのでしょうか?

690 避難民のマジレスさん :2019/08/19(月) 18:45:55 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

分別についてお聞きしたいのですが分別を無くすために
何かを観想するような方法も効果があるんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

691 避難民のマジレスさん :2019/08/19(月) 20:20:11 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
瞑想の快を感じる姿勢を検討しているところになります。
なんとなく快を感じる姿勢に近づいているようではあるのですが、気になる点があります。
私の脈拍数は安静時60、軽作業時70〜80ですが、瞑想時は80と高めとなっています。
まだ姿勢に慣れていないものとして、気にしなくてもよいでしょうか?

692 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/19(月) 21:56:20 ID:1d4drIFg0
>>687 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>688 どういたしまして、またおいでなさい。

>>689 自己催眠はただ暗示を受け容れやすくなる変性意識に入ることなのじゃ。
 空は観念を厭離するものなのじゃ。

 自己催眠によって空を強く感得できることもあるじゃろう。
 実践してみるとよいのじゃ。
 
>>690 あるじゃろう。
 ヨーガには色彩の観想があるのじゃ。
 全てを白とか黒とか赤とか黄色の色をしているものと見なすのじゃ。
 それによって色による分別がなくなるのじゃ。
 地水火風空の五大についても同じように全てがその元素であると観想するのじゃ。
 全てが同じ本質を持つものと知れるのじゃ。
 実践してみるとよいのじゃ。

693 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/19(月) 21:58:07 ID:1d4drIFg0
>>691 気にしないで善いのじゃ。
 まだ緊張しているのかもしれん。
 そのまま続ければ安定してくるじゃろう。
 日々精進あるのみなのじゃ。

694 避難民のマジレスさん :2019/08/20(火) 00:34:31 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。変性意識とは…勉強がんばります

695 避難民のマジレスさん :2019/08/20(火) 18:37:43 ID:LABA5HjA0
>>692 鬼和尚様

690です。色んな方法を教えていただきありがとうございました。
せっかくなので、色彩の観想に早速チャレンジしてみました。

黒い色を心に満たしながら、見たものを黒とかいう感じにしたのですが、
こんな感じで進めていけば良いでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

696 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/20(火) 21:50:50 ID:1d4drIFg0
>>694 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>695 そのようなやり方で善いのじゃ。
 自分で実践していくうちちにやり易い方法などもわかっていくのじゃ。
 どんどん実践していくとよいのじゃ。

697 避難民のマジレスさん :2019/08/21(水) 18:50:55 ID:LABA5HjA0
>>696 鬼和尚様

695です。ご返事ありがとうございました。
色々工夫しながら進めていこうと思います。

698 避難民のマジレスさん :2019/08/21(水) 22:08:22 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

井上義衍さんの本に

「認識それ自体の活動が、そのものの根底、根源を知らんのです。心自体が、自分の心自体の本性を知ることができないのです。どこまでも分別で、分別を処理しようとする範囲ですから、法としての存在である自分を見ることはできないのです。それで、本当に人の見解から一度離れてしまってみると、初めて分かるのです。その時の状況をチラッと話しますと、一切の人間的な見解というものを忘じ切って、自他の関係もなにもかも本当になくなってしまうというこもが、必ずあるものです。」

と書いてあるのですが、鬼和尚様もそう思いますか?

699 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/21(水) 22:19:50 ID:1d4drIFg0
>>697 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>698 その通りじゃ。
 義衍はまことに大悟徹底しておるのう。
 つまりは悟っていない者の認識は全てを観念として捉えているから自己を観るのも観念になってしまうのじゃ。
 観念とは名前と形のイメージなのじゃ。

 そうであるからそれを超えた真の意識には到達できないのじゃ。
 自らの名前とイメージを忘れ、捨てきってこそ観念の分別が無い全ての意識が見えるのじゃ。

700 避難民のマジレスさん :2019/08/21(水) 22:47:03 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
認識も自分じゃ無いんですね???
座禅がんばります

701 避難民のマジレスさん :2019/08/21(水) 23:32:58 ID:2yUkuYo.0
鬼和尚
いつも質問に答えていただきありがとうございます。
今日もちょっと贅沢な質問なのですがよろしくお願いします。

今日から真面目に生きようと思うと、
いや遅いって、あんなに長く腐ってたんだし無理、お前にいい未来はないおそ過ぎた、彼女もできない。今更遅すぎ、またお前は逃げる。

こんな考えが浮かんで来てしまいます。
一見正当だと思いますが、やり直したいです。
質問と書きましたが、なにか一言くださいませんか。

よろしくお願いします。

702 636 :2019/08/22(木) 07:51:29 ID:Fl7UXZKs0
幸福の科学などは、どういう扱いをすればいいんですかね?鬼和尚の説法を聞くと、「夢や無意識の世界はあの世」なのであり、それは幸福の科学などの世界観とかなり似てるんだよね。
死者が精神として生きており、この世とあの世をいったり来たりしているという世界観も同じ。
これは大川隆法がある程度悟りを得ていると言うことなのですか?
悟ってはないがスリチュアル系の本を読んで頭の中で作り上げた世界観なのでしょうか?
或いは、少しくらいは悟っている面もあるのでしょうか

703 避難民のマジレスさん :2019/08/22(木) 19:20:25 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

アートマンの実現を目指す場合にも観察による自我の厭離を
最初に目指したほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

704 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/22(木) 22:24:55 ID:1d4drIFg0
>>700 そうじゃ、認識も自分ではないのじゃ。
 それに気付いたならば悟りも近いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>701 そのような考えが浮かんだならばそれも空と見なすが善いのじゃ。
 空であれば無であり、何の意味もなく、あるものですらないのじゃ。
 そのように念じていれば何の効力もなくなるのじゃ。
 ただひたすらに実践すれば実生活でもやり直せるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>702 そのようなことはマハリシも言っているのじゃ。
 それらしい本を読んで鵜呑みにしているのじゃ。
 お釈迦様は悟りを得て輪廻を脱してもはや霊としてもいないのじゃ。
 嘘ばかり言っているだけなのじゃ。

705 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/22(木) 22:26:32 ID:1d4drIFg0
>>703 そうじゃ、自分を観察する事でアートマンにも達するのじゃ。
 それがアートマンではないことがわかるからのう。
 自分を超えてひたすらに心の奥にアートマンを求めるのじゃ。
 そうすればアートマンも実現するのじゃ。

706 避難民のマジレスさん :2019/08/22(木) 22:47:05 ID:1gS66aQ60
>>704
701です。ブログを読み返してやってみようとおもいます。
本当に毎回返信ありがとうございます。

707 避難民のマジレスさん :2019/08/23(金) 05:14:04 ID:LABA5HjA0
>>705 鬼和尚様

703です。アートマンとは何かより深く分かるように
実践してみようと思います。ご返事ありがとうございました。

708 避難民のマジレスさん :2019/08/23(金) 19:51:49 ID:czRftzgI0
雷に打たれて悟るという事はありますか?この人は悟っていますか?14分頃
https://www.youtube.com/watch?v=YUXtuPHLBwg

709 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/23(金) 21:40:28 ID:1d4drIFg0
>>706 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>707 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>708 そのようなことはないのじゃ。
 悟っていないのじゃ。
 心が動いているのじゃ。
 自己の観念を観ないで悟ることはありえないのじゃ。
 自らの意志による実践がすべてなのじゃ。

710 避難民のマジレスさん :2019/08/24(土) 16:31:43 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

鬼和尚様は伝光録は読まれましたか?
読むか迷ってるんですが

711 避難民のマジレスさん :2019/08/24(土) 18:37:44 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

自然の場合はやはり観想するような方法よりも、
一体化していく方法が分別には効果があるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

712 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/24(土) 21:24:59 ID:1d4drIFg0
>>710 読んでいないのじゃ。
 曹洞宗の宣伝用の伝記集じゃな。
 読まなくて善いのじゃ。
 ダンマパダやウダーナヴァルガとかを何度も読んだほうが善いのじゃ。
 お釈迦様の本当の言葉を知るが善いのじゃ。

>>711 それはおぬしの性質によるじゃろう。
 自ら試してみて効果がある方法を選ぶしかないのじゃ。
 他人には効果のある方法もおぬしには効果はないかもしれん。
 実践によって効果を確かめながら進んでいくのじゃ。

713 避難民のマジレスさん :2019/08/24(土) 21:57:42 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
宣伝用なんですね?わかりました

714 避難民のマジレスさん :2019/08/25(日) 16:52:45 ID:LABA5HjA0
>>712 鬼和尚様

711です。いろいろ確認しながらがんばってみます。
ご返事ありがとうございました。

715 避難民のマジレスさん :2019/08/25(日) 21:22:58 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

気功のための高藤聡一郎さんの本は何を買えば良いでしょうか?
まだ再販を重ねて新品で800円くらいから買える本もありますがプレミア価格の高額な本もあって迷っています。

716 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/25(日) 22:01:14 ID:1d4drIFg0
>>713 どういたしまして、またおいでなさい。

>>714 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>715 学研の仙道入門というのがよいじゃろう。
 最初から詳しく説明されているのじゃ。
 それから安い本を買うとよいのじゃ。

717 避難民のマジレスさん :2019/08/25(日) 23:31:59 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
学研の本ですね、わかりました

718 避難民のマジレスさん :2019/08/26(月) 18:40:43 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

色彩の観想の最中にプラーナにも反応が起こるようなのですが、
なければないであまり気にしなくてもよいものでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

719 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/26(月) 20:26:15 ID:1d4drIFg0
>>717 そうじゃ、読んでみると善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>718 気にしなくて善いのじゃ。
 修行していればいろいろと不思議なことも起こるものじゃ。
 それに一々囚われていれば修行も進まないのじゃ。
 気にせずに続ければ進歩していくのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

720 避難民のマジレスさん :2019/08/27(火) 18:40:40 ID:LABA5HjA0
>>719 鬼和尚様

718です。ご返事ありがとうございました。
気にしないで実践できるようにがんばります。

721 避難民のマジレスさん :2019/08/27(火) 19:26:22 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

まっすぐ坐れないなら坐っても意味がないですか?
家に鏡がないのでまっすぐ坐れているかわかりません

722 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/27(火) 20:45:15 ID:1d4drIFg0
>>720 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>721 真っ直ぐでなくとも実際に座っていれば進歩するのじゃ。
  鏡が無くとも背中を壁や柱に付けて真っ直ぐになっているか確かめられるのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。
 正しい姿勢で居れば快が生じて正しいと解るのじゃ。
 日々座っていれば偶然、正しい姿勢になってわかることもあるから続けることが大事なのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

723 避難民のマジレスさん :2019/08/27(火) 22:18:18 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

ならずっと壁に付けて坐っていればいいのでは?と思いましたが自分の力でまっすぐ座るのが大事なんでしょうか

724 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 02:18:58 ID:ArKiw3ew0
和尚様ブログで見ましたが幸福を招くには規則を守るだけではなく具体的に慈悲の行いをするのが大事だと見ました。
この間京都アニメーションでいろいろ犠牲が出たのですがスタッフの人達もそういう行いをしていたらなにか違う結果になったのでしょうか。

725 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 09:12:06 ID:AsRd98KQ0
鬼和尚様

720です。真言を唱えながら何らかの観想をするのは
ややこしくなるからやめたほうがいいでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

726 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 16:53:39 ID:8qFvIk/s0
 和尚様、お久しぶりです。色々疑問に思ったことが溜まっているので、
すこし長文になります。
 和尚様の発言や他の覚者の発言を調べてたら、悟り方を悟りました。
観察や、私は誰かと問う法、在るを意識する法など、どのようなルートを
たどっても最後は自我を観察するに至るのではないかと確信したので、ただ
ひたすら観照が起こるまで毎日瞑想、観察してます。念の為質問しますが、
この考え方は正しいですか?

 ただ、ひたすら黙々と続けてますが、まだ悟りに至りません。喉元まで解が
出かかってるような気もしますが、よく分かりません。和尚様のブログには、
長く修業を続けて悟りに至らないのは、観察してるようで、してないのじゃ、
という記事があったと思いますが、観察できてないのでしょうか。逃げずに
徹底的に本心を観ようとはしてます。観察すると、慈悲的な想いもあれば、
自分さえ良ければいい、ムカつくやつは殺してしまえなんて想念もあります。
観れば観るほど、多重人格ではないかと思うほど、様々な想念、感情が渦巻いて
ます。
 私は世間に絶望したので、もはや悟りしか道はないと思っています。しかし、
その思いも本心を探ると、苦しかない地獄のような世間から逃げたいという逃避
の思いがあります。また、悟ったら楽チンに生きられるんじゃないか、なんて
思いもあります。これで大丈夫でしょうか?今の所本心を観察した結果、逃避50%、
苦滅30%、真実を知りたい15%、悟って自慢したい5%、みたいな感じです。

 サマーディについて。
 普段瞑想してるのですが、止瞑想でサマーディに至って自我を鑑賞できないかと
試したりしてるのですが、無心になり集中もやめる。そうすると、まだ意識を失わな
いようにしてることに気づき、それも手放すと、意識を失ったようになるのですが、
居眠りをしてる時のように、首の力が抜けてカクンとなってしまいます。これは、
単に寝てるだけですか?

727 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 16:54:25 ID:8qFvIk/s0
 五蘊について。
 お釈迦様は、色があって、受が起こり、想が起こると説かれてますが、どうして色
があると分かったのでしょうか。五感を観察していて分かったのは、すべての感覚は受
しかないと分かりました。その感覚から、物に触れてるとか、誰かに喋りかけられた
と認識しますが、これは受から想像したイメージに過ぎません。受の原因をいくら
探ったところで、それは想にしかなりません。多分このようなモノが在るだろうという
妄想に過ぎないと思います。その受も本当かどうか怪しいと思います。なぜなら、
統合失調症になると、幻聴や幻視が起きます。色がないのに勝手に脳内で受を捏造して、
それを本当だと思ってしまい、無いものが在ると想をしてしまいます。唯識ですと、
受を阿頼耶識が作り出してるみたいな感じですが、私の解釈が間違ってるのでしょうか。 
結局、色は在るかどうかは分からない空であるという解釈になるのでしょうか。
悟った和尚さんにはどのように見えてますか?

 上のレスでアートマンの話がありました。瞑想して観察していると、様々な想念を
感じることができます。しかし、その想念が存在できるにはバックグラウンドが無いと
いけないと気づきました。絵を書くためには白いキャンバスが必要だというように。
それがアートマンというものでしょうか?

 意識について。
 和尚さんはよく、物にも意識があるとわかるのじゃと言われますが、この意識は、
一般的に言われている、周りからの問いかけに反応する、あるいは自分が何をし
ているかわかると言うような意識とはまた別のものですか?

 最後に、私の前世を見ていただけるでしょうか?
 >今の環境を書いて見るとよいのじゃ。
 と言われていますので、書いてみますと、私は、社会に出て非常につらい苦を
味わい、現世に絶望して悟りを目指すようになりました。
 現在の環境は、引きこもりの状態です。両親は公務員をしており、今は退職
していますが、贅沢はできませんが生活に困ることはありません。女性には縁が
なく独身です。多分これからも縁がないと思います。
 肉体的には、小柄で筋トレをしてるので引き締まっており、身体は健康ですが、
精神は病んでます。鬱になりやすいです。時々自殺したくなります。
 性格は、アスペルガー的な感じで、正しくないことは許せない、真面目であるが、
他人とのコミュニケーションは非常に苦手です。ひと目を非常に気にします。他人
を救いたいという慈悲的な面もある一方で、他人が困っていても何も感じない非情な
面もあります。
 非常に悲惨な経験をしましたが、和尚様に出会えるという幸運な事もあり、
前世ではよっぽど悪いことをしたのか、それだと和尚様と縁があるという矛盾した
状態なので何をしていたのか非常に気になります。

 長くなりましたがよろしくお願いします。

728 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 18:24:06 ID:czRftzgI0
この修行僧は悟っていますか?またはある程度まで修業は進んでいますか?
https://www.youtube.com/watch?v=6YFso2h1lus

729 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 19:44:09 ID:h5P9mv0k0
ルーヴル美術館のモナリザはなぜ多くの人々を惹きつけているんでしょうか?
解脱した人にはアートや芸術というのは、どのように見えているのですか?

730 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/28(水) 21:27:29 ID:1d4drIFg0
>>723 そうじゃ、壁はただ背中が真っ直ぐになっているか確かめる道具に過ぎないのじゃ。
 自分の力で真っ直ぐに座るのじゃ。
 そうすればサマーディも自然に訪れるのじゃ。

>>724 そうじゃ、善事を実践することが大事なのじゃ。
 違う結果になったじゃろう。
 自分の儲けだけを追求していると疑惑や怨嗟にも晒されるのじゃ。
 善事を積むとよいのじゃ。

>>725 やってよいのじゃ。
 神仏の観想をする時には真言も唱えるのじゃ。
 身口意の行が大事なのじゃ。
 身において手印を結び、口に真言を唱え、意識で神仏をイメージするのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>726 それでよいのじゃ。
 自我を観察して無我に至るのじゃ。

 大丈夫なのじゃ。
 日々続けると善いのじゃ。

 寝ていないのじゃ。
 かなり進歩しているのじゃ。
 日々続けていればその状態でも意識はあるとわかるじゃろう。
 それから深い瞑想にも入れるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

731 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 21:32:26 ID:ArKiw3ew0
>>730
和尚様回答ありがとうございました。

732 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/28(水) 21:38:53 ID:1d4drIFg0
>>727 色とはイメージなのじゃ。
 心の中にある自分の形象なのじゃ。
 それから感覚も起こるのじゃ。

 それはアートマンではないのじゃ。
 アートマンはアートマンを追求する者にのみ必要なものじゃ。
 アートマンを追求しないならば必要は無いのじゃ。

 そうじゃ、本質の意識なのじゃ。
 すべてと同じ意識であり、人が日常で感じられる意識ではないのじゃ。

 山賊のようなことをしていたようじゃ。
 それを悔いて坊主になったのじゃな。
 日々精進すれば業も晴れるのじゃ。
 

>>728 悟っていないのじゃ。
 少しは落ち着いているようじゃ。

>>729 自然な人の美を現しているからなのじゃ。
 創った人の念がこもっているのじゃ。
 その努力や情熱に人は惹かれるのじゃ。

  ただのものなのじゃ。
 感じようとすれば感じられるのじゃ。

733 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 21:39:06 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

私の身近にいる人に数十年間毎晩座禅をしているけど悟れない人がいるのですが、
その人のせいで坐っても悟れるなんて噓じゃないかなと思う自分を払拭できないのですが、
とどのつまり成功例を自分の目で見たことがないから私が坐っても悟れないんじゃないかなという考えがあるのですが、
数十年間坐っても悟れない人は何故なのでしょうか?

734 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 23:09:45 ID:Nl8.4nKc0
自他の利益の為に行動してるのですが
ほとんどの事が裏目裏目となってしまい相手を怒らせてしまいます。
慈悲心が未熟なのでしょうか?

735 避難民のマジレスさん :2019/08/28(水) 23:35:20 ID:qOpDw8K60
釈尊の時代の私はどんな人生だったか教えて下さい。

736 726 :2019/08/29(木) 06:06:54 ID:8qFvIk/s0
>>730
和尚様、有難うございます。
非常にためになりました。
もうどうあがいても、悟りの道しかないと思いますので、日々続けようと改めて思いました。
ただ、OSHOの光明を得た時の体験談を読むと、最後は悟るという欲も捨て去らないとダメなようです。
いわゆる、彼岸にたどり着いたら、その船も捨てよという話でしょうか。

>>732
色については、今朝気づいたことは、自分や他人が存在するどころか、結局のところ五感の受があるだけで、
後はそれに基づいて、妄想が起きてるだけであり、さらにはその受も夢のように存在するかも怪しい、という考えに至ったのですが、
和尚様の回答ですと、
イメージがあって、それを元に感覚を作り出してるように解釈したのですが、これで良いのでしょうか?
すると、それは和尚様の言う本質の意識に生じている幻想のようなものとなってしまうような気がします。
ただ、これもマインドが考えた想像ですので、本質的にはどうなってるかは、悟って体感しないと分からない、という話だと思いますが。

アートマンはそれほど追及はしてませんが、自分の中の解釈では、アートマンや真我と言われるものは、
有るというものでもなく、無というものでもなく、有無だけで解釈することのできない、イデア的なものだとも思ってますが、
そう思ってしまうと観念になってしまい、結局のところこれも悟らないと分からないという結論に頭の中でなってます。

前世は山賊ですかw
現世で起こった事象や環境から逆算すると、社員を虐げていた悪社長みたいなものじゃないのか?なんて想像していましたが、
割とイメージ的に似てるような気もします。
現在は、和尚様のブログやアドバイスから、悪事をやめ、善事を積むと心の奥底にある仏様に誓っていますので、
精進していくように努めていきます。

737 避難民のマジレスさん :2019/08/29(木) 18:49:06 ID:LABA5HjA0
>>730 鬼和尚様

725です。印は難しそうですけれども時折はチャレンジしてみます。
ご返事ありがとうございました。

738 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/29(木) 22:04:56 ID:1d4drIFg0
>>731 どういたしまして、またおいでなさい。

>>733 自分を観ていないのじゃ。
 そもそも自分を観る方法を知らないのじゃ。
 姿勢も正しくないのじゃろう。
 最も根本の原因は悟りを本当は求めていないことじゃろう。
 修行している自分に誇りを持っているのじゃ。
 悟りを求めなければ悟りはこないのじゃ。

>>734 他人の反応を気にしているのじゃ。
 慈悲の心で行っているならば他人がどのような反応をしようと気にせず続けると善いのじゃ。 
 或いは善事のつもりで迷惑なことをしているのかもしれん。
 常に自分を観るとよいのじゃ。

739 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/29(木) 22:07:06 ID:1d4drIFg0
>>735 今のおぬしの環境がわからなければわからないのじゃ。
 前世は環境に反映されるからのう。

>>736 そうじゃ、最後には無為にして座り続けるのじゃ。
 必要が無くとも座り続けるのじゃ。
 そうすれば大悟徹底にまで至るのじゃ。

 全て幻想なのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

740 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/29(木) 22:07:51 ID:1d4drIFg0
>>737 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

741 避難民のマジレスさん :2019/08/29(木) 22:49:20 ID:agt6V5CU0
>>739
釈尊時代の私の人生を知っているのは鬼さんです。
前にそう言ってらっしゃいました。当時の名前までご存知でした。

742 避難民のマジレスさん :2019/08/29(木) 22:56:55 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
そっか、悟るために坐ってない人もいるわけですよね

743 避難民のマジレスさん :2019/08/30(金) 05:17:45 ID:8qFvIk/s0
>>739
鬼和尚様。有難うございます。
アートマンの件ですが、後からその発言の意味を理解しました。
アートマンは手段であり目的ではないみたいな感じでしょうか。
私は早とちりする癖があるので、間違った理解をしてる可能性があると、熟考して
検証するようにしているのですが、やはりやらかしていたようです。

私は技術者でしたので物事の仕組みを考えるのが癖になってました。そして、それに気づいてませんでした。
妄想によって、妄想は妄想であるという、自己言及のパラドックスに陥ってるました。
理屈を立てて、こうなってるだろうと予想して取り掛かるのが習慣になってましたので、
御釈迦様も和尚様もこう言ってるから、こうなってるんじゃないのかと観察して捉えきれない部分は補完してしまってる感がある。
そして割と、思考、マインドに自己同一化してるようです。
確かに、思考して仕組みを理解することは真理に近づく道具となりえますが、それにこだわってると、事実を
見誤ってしまう。和尚様のレスで気づきました。
ですので、目標の近くに誘導したら、その思考、観念も放棄するべきだと結論しました。
ラマナが述べてる
>「私は誰か?」という想念は、他のすべての想念を破壊するだろう。そして燃えている薪の山をかき
>混ぜる木の棒のように、ついには「私は誰か?」という想念そのものも滅ぼされてしまうだろう。
みたいな感じでしょうか。結論的には最後は、すべてを放棄することになる。和尚様のブログの乞食が家に戻る話を思い出しました。
そう考えながら、今日、レスを読まさせていただいたところ、
> 最後には無為にして座り続けるのじゃ。
> 必要が無くとも座り続けるのじゃ。
> そうすれば大悟徹底にまで至るのじゃ
まさにこれだと思いましたが、実践で確かめることにします。
非常に貴重なアドバイスになりました。また、よくよく検証して疑問が出たりしたらこのスレに参ります。
有難うございました。

744 避難民のマジレスさん :2019/08/30(金) 19:06:11 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

坐禅会の動画を見ていたのですが、作法などもありました。
作法に気を取られて心に向かえない禅僧の方もいるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

745 避難民のマジレスさん :2019/08/30(金) 21:31:54 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

井上義衍さんの「迷いと悟り」という本の中に

禅の教えといいますものは、皆さんが今申し上げたように最初から宇宙人である。
一様にどなたでも宇宙そのものを自分の全身として生活を保障されておる人であるということを、自分みずからが立証できる道を「禅」というたのです。

とあるのですが鬼和尚様もそう思いますか?
私は北九州で生活保護を受けられなくて「おにぎり食べたい」と日記に書いて餓死で亡くなった方をニュースで知ったので本当かな?と思うのですが

746 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/30(金) 22:35:50 ID:1d4drIFg0
>>741 おぬしが既に知っているならば聞く必要は無いのじゃ。
  おぬしの人生は知らないのじゃ。
 そのようなものはないからのう。

>>742 どういたしまして、またおいでなさい。

>>743 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>744 そのような者もいるじゃろう。
 自分にあった作法でなければ無意味なのじゃ。
 型に合わせていては心は観えないのじゃ。
 どのような方法でも本心が観られれば悟りもやってくるのじゃ。

747 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/30(金) 22:38:26 ID:1d4drIFg0
>>745 正しいのじゃ。
 自己の身上を知らなければ個体の飢えにも苦しむのじゃ。
 すべてであるとわかれば身体の飢えにも囚われずに生死を放着できるのじゃ。
 悟っていれば飢え死にも苦でもないのじゃ。

748 避難民のマジレスさん :2019/08/30(金) 22:44:59 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

つまり悟らないとそこらへんはわからないんですね!悟ります!

749 避難民のマジレスさん :2019/08/30(金) 22:59:38 ID:To.1VSgw0
>>746
既に知らないから知りたく思いました。
ないとはどういうことでしょう?
楽ありゃ苦もあるのではありませんか

750 避難民のマジレスさん :2019/08/31(土) 01:47:26 ID:ZtULlipA0
無為にして座り続けるのは
止ですか
観ですか
止観の先ですか
止観飛ばして無為ですか

751 避難民のマジレスさん :2019/08/31(土) 12:42:39 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
粗塩を乗せたブラシで歯茎をこすっていましたが、
虫歯になってしまいました。粗塩での虫歯治療方法を教えて下さい。
修行に関係なく恐縮です。

752 避難民のマジレスさん :2019/08/31(土) 18:40:52 ID:LABA5HjA0
>>746 鬼和尚様

744です。型も囚われないように気を付けていこうと思います。
ご返事ありがとうございました。

753 避難民のマジレスさん :2019/08/31(土) 22:19:46 ID:ArKiw3ew0
鬼和尚様たまに瞑想してるのですが真剣さが足りないような感じです。一言背中を押してくれるとありがたいです。

754 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/31(土) 22:43:36 ID:1d4drIFg0
>>748 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>749 知らないならば知らなくてよいのじゃ。
 それもまた幻想であるからのう。
 人生もまた記憶から生じた幻想なのじゃ。
 今ここで実践することだけが大事なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>750 もはや集中も観察もしていないから止観を飛ばして無為といえるじゃろう。
 止観もそこにいくための方法に過ぎなかったのじゃ。
 そこから先は無為にして在るがままにあるのみなのじゃ。
 実践の無い実践あるのみなのじゃ。

755 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/08/31(土) 22:46:44 ID:1d4drIFg0
>>751 塩を噛むようにするとよいのじゃ。
 特に虫歯のところにのう。
 歯医者に行って詰め物をしてもらうと善いのじゃ。
 そうすれば歯もまた再石灰化して治るのじゃ。

>>752 どういたしまして、またおいでなさい。

>>753 もはや明日には死ぬと思って実践するとよいのじゃ。
 それは本当のことになるかも知れんからのう。
 死は生きている者に確実に迫っているのじゃ。
 死が迫ってくることを感じていれば実践も捗るのじゃ。
 そのような心構えで実践あるのみなのじゃ。

756 避難民のマジレスさん :2019/09/01(日) 00:37:54 ID:ZtULlipA0
>>754
ありがとうございました

757 避難民のマジレスさん :2019/09/01(日) 00:52:41 ID:ArKiw3ew0
>>755
和尚様ありがとうございました。正直そこまで徹底は難しいかもしれないですが希望を捨てず地道にやってみます。

758 避難民のマジレスさん :2019/09/01(日) 17:55:49 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

先日、職場の方が病院へ行き3時間待ちだったという話を聞きました。
その方は60歳くらいの方なのですが、他の方も似たようなものです。

身体の不調を整えるには、心も一緒に整えていったほうが良いでしょうか。
確かお釈迦様も、人は自分が思った人間になると言っていた気がします。

どうぞよろしくお願いいたします。

759 避難民のマジレスさん :2019/09/01(日) 20:12:24 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

鬼和尚様に気功のおススメの本は高藤聡一郎さんと紹介していただいて、高藤聡一郎さんの「仙人になる法」を購入して読んだら116ページに

高層住居より平地に住んだ方が良い
高いところが好きなら海抜の高い山に入った方が良い

みたいなことが書いてあるのですが、鬼和尚様はそう思いますか?
私は賃貸の1階より上に住んでいるので修行の妨げにならないか心配です。高層階に住んでいる人は悟れないのでしょうか?

760 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/01(日) 21:19:53 ID:1d4drIFg0
>>756 どういたしまして、またおいでなさい。

>>757 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>758 そうじゃ、心も整えたほうがよいのじゃ。
 心によって起こる病も多いからのう。
 体が病にかかっても心が動揺しなければ苦ではないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

761 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/01(日) 21:23:32 ID:1d4drIFg0
>>759 それはより良い場所に住むためのものなのじゃ。
 よほど気に敏感な者でなければ気にしなくて善いのじゃ。
 修行が進めば問題ではなくなるのじゃ。
 自ら気をコントロール出来るのであるからのう。

 日々の実践の方がもっと大事なのじゃ。
 善い所に住んでいても怠けてばかりいては進歩しないのじゃ。
 日々実践する者に悟りも近づいてくるのじゃ。

762 避難民のマジレスさん :2019/09/01(日) 21:36:20 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。
気に敏感でなければ大丈夫なんですね、わかりました。

763 避難民のマジレスさん :2019/09/02(月) 00:57:10 ID:fG8lHjCo0
>>754
毎今毎今AIの様な完璧なお答えを下さり有り難うございます。

764 避難民のマジレスさん :2019/09/02(月) 18:45:23 ID:LABA5HjA0
>>760 鬼和尚様

758です。ご返事ありがとうございました。
健康を保てるようにも努力してみます。

765 避難民のマジレスさん :2019/09/02(月) 21:00:06 ID:VOulG4mk0
鬼和尚さん

他人と会話していて、自分の領域のことなのに相手に意見を押し付けられると、苦になります。
例えば、私は腰が痛いと思っているのに、医者でない人にその程度は大丈夫だと言われるとイラっとする、というな感じのことです。
自分の体や心や家族やお金のことなどは自分の領域のことなので、他人に決めつけられたくないと感じます。

他人に自分の自由や自立を奪われるようで苦になっていると思うのですが、この苦の原因は何になるのでしょうか?
観察しているのですが、よくわかりません。
会話程度で実際に自由や自立を奪われる訳ではないのに、とてもイライラしてしまいます。
悟っている人はこれが苦にならないのは何故なのでしょうか?

766 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/02(月) 21:27:08 ID:1d4drIFg0
>>762 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>763 どういたしまして、またおいでなさい。

>>764 そうじゃ、健康になって精進すると善いのじゃ。
 またおいでなさぃ。

767 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/02(月) 21:30:23 ID:1d4drIFg0
>>765 それは自己保身のための怒りじゃろう。
 人にもなわばり意識が在るのじゃ。
 そこに踏み込まれると危険を感じて保身に走るのじゃ。
 物理的ななわばりと同じく、自分の領域という観念にもなわばりがあり、踏み込まれると保身から怒りが起こるのじゃろう。
 
 悟れば自己は無く、なわばり意識も無いから怒りも無いのじゃ。
 身を保つ必要も無いのじゃ。
 自らの心を観察してみるとよいのじゃ。

768 避難民のマジレスさん :2019/09/03(火) 19:00:11 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

心は生じては消えていくものだと考えているのですが、
諸々の世間の物事も来ては去っていくものだという心構えでも良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

769 避難民のマジレスさん :2019/09/03(火) 20:19:33 ID:Rr0/omk.0
>>755
教えていただきありがとうございました。

770 避難民のマジレスさん :2019/09/03(火) 20:20:42 ID:MR0b8f4k0
>>767
鬼和尚さん、ありがとうございます。
苛立ちの原因がわかって楽になれました。
身の危険を感じるから、怒りが生じていたんだとわかりました。
さらに自分の領域について観察してみます。
ありがとうございます。

771 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/03(火) 22:56:40 ID:1d4drIFg0
>>768 それでよいのじゃ。
 それが無常なのじゃ。
 世間の物事にも囚われずに進むと善いのじゃ。

>>769 どういたしまして、またおいでなさい。

>>770 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

772 夢窓 :2019/09/04(水) 10:57:01 ID:bhi5OJ8Q0
「難化の人の心は猿猴のごとし・・・」とはどういう意味でしたか?
そう言われたことがあるのですが、私と猿は何か関係がありますか?
前世で猿だったとかでしょうか?

773 夢窓 :2019/09/04(水) 11:07:31 ID:bhi5OJ8Q0
鬼和尚はトランプ大統領を危険人物だとお考えですか?
以前、鬼和尚はお釈迦様と一緒にトランプ大統領を叩いていました。
幻視です。私は幻を見ていたんでしょうか?
ちなみにOSHOもまだ生きていました。OSHOは月にいます。

数年前、2、3年前に起こった霊的次元の闘争に巻き込まれてしまいました。
現在は精神障害者でクリニックに通っています。
霊的との諍いで肉体的にも精神的にもボロボロです。
助けてください。最近ようやくまたインターネットを始めました。

774 夢窓 :2019/09/04(水) 11:20:09 ID:bhi5OJ8Q0
自由意志を認めていないラマナ・マハルシはあの世では要注意人物でした。
ラマナ・マハルシは倒すこともできないところにいたからです。

ラマナの教えは要注意ではありませんか?

775 避難民のマジレスさん :2019/09/04(水) 12:40:54 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

OSHOの般若心経の本を読んでいたら56pに

これが菩薩の境地と呼ばれる
消え去る用意ができていて、
にもかかわらず、肉体に、心に
世間に、時間と空間に踏みとどまっている者
ほかの人たちを助けるために

とあるのですが鬼和尚様は菩薩なのですか?

776 避難民のマジレスさん :2019/09/04(水) 14:13:56 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

この前母親の彼氏から虐待されて亡くなった大塚璃愛來ちゃんも栗田心愛ちゃんのように前世でひどいことをしていたのでしょうか?輪廻転生とか因果応報などを信じていないと中々信じられないことですが

777 避難民のマジレスさん :2019/09/04(水) 15:53:53 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

八千頌般若経には

1250人という多数の比丘の集団といっしょにおられた。これらの比丘はみな阿羅漢であり

と書いてあるのですが阿羅漢とは悟った人のことですよね?鬼和尚様は以前お釈迦様が存命の時に悟った弟子は5人しかいないと書いてありましたがどちらが正しいのでしょうか?

778 避難民のマジレスさん :2019/09/04(水) 17:26:49 ID:ArKiw3ew0
和尚様過去にいろいろ恨みのある人間がいますが必ず報いがあると思って放っておくほうがよいでしょうか。
アドバイスお願いします。

779 避難民のマジレスさん :2019/09/04(水) 18:39:12 ID:LABA5HjA0
>>771 鬼和尚様

768です。ご返事ありがとうございました。
続けて質問があるのですが、修行についてです。

呼吸法を再開したのですが、3秒ずつ吸う止める吐くで
実践再開しました。

先日お聞きした色彩や五大の観想も続けているのですが、
このままできることをひたすら実践していっても大丈夫でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

780 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/04(水) 22:36:35 ID:1d4drIFg0
>>772 教化しにくい者の心はお猿さんのようだと言っているのじゃ。
 意馬心猿の通り心が落ち着かないものなのじゃ。

>>773 危険でもないのじゃ。
 戦略に従っているだけなのじゃ。
 幻想なのじゃ。

>>774 要注意ではないのじゃ。
 幻想を滅するのじゃ。

>>775 菩薩ではないのじゃ。
 菩薩は悟りを得ていないのじゃ。
 わしは悟りを得たから阿羅漢であり仏陀なのじゃ。

>>776 そうじゃ、似た者が引き寄せあうのじゃ。
 虐待していた者も同じような眼にあうのじゃ。
 善事を積むとよいのじゃ。

781 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/04(水) 22:40:04 ID:1d4drIFg0
>>777 十六人なのじゃ。
 十六羅漢というのじゃ。
 大乗経はみんな後世の創作なのじゃ。
 悟りの役に立つから仏教と言っても善いのじゃ。
 法だけを選択して実践するとよいのじゃ。

>>778 そうじゃ、放って置くのが善いのじゃ。
 報いがあるじゃろう。
 それを見て自分は善事を積むと良いのじゃ。
 安楽になるじゃろう。

>>779 大丈夫なのじゃ。
 日々精進すれば効果があるじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。

782 避難民のマジレスさん :2019/09/04(水) 23:23:40 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださりありがとうございます。創作だったんですね

783 夢窓 :2019/09/05(木) 11:28:47 ID:bhi5OJ8Q0
いろいろあって心も体も悟りの道から離れてしまいました。
僕は悟りの境地の近くにいたんでしょうか?
頓悟していたと思うのですが。

チャトランの報いとは何ですか?
今の境遇は報いの結果でしょうか?
悔い改めていますが許されるのでしょうか?

784 夢窓 :2019/09/05(木) 11:33:54 ID:bhi5OJ8Q0
無我くらいは達していたと思うのですが...

悟っていないとしたら僕はまた生まれ変わりますか?
心配しなくてもちゃんと生まれ変わりますか?
生まれ変わるとしたら何に生まれ変わりますか?

僕のように魂が未熟な者は解脱を受け入れられません。

785 夢窓 :2019/09/05(木) 11:35:38 ID:bhi5OJ8Q0
死んだら実存に吸収されるとはどういうことですか?

786 避難民のマジレスさん :2019/09/05(木) 17:09:00 ID:Z/Dfh9gY0
>>781 鬼和尚様

779です。ご返事ありがとうございました。
すみません、続けて質問よろしくお願いします。

数息観なのですが、慣れてきたら数を数えずに、
鼻先に集中してれば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

787 避難民のマジレスさん :2019/09/05(木) 18:59:10 ID:czRftzgI0
スピ界を見回していると、サマーディに達した後、石や小物に凝ったり、本を出してランキングがどうかと言ったり、ヒーリングやチャネリングに凝ったりしたいるのを多く見かけます。
それらの人はさらにその上を目指さず、そこで満足して訳のわからない活動をしているように見えます。もちろんまともに活動している人もいる。また、概念をこねくり回して意味の分からないことをブログに書いたりしています。
とにかく和尚さんの言うように、彼らは言葉で色々わからせようとする。
そうしてみると、和尚さんは悟った後それまでの生活を変わらず維持し、表に出ることもなく地道に指導を続けられていることの意味がそれらの人を見るとわかるような気がしました。

788 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/05(木) 21:15:59 ID:1d4drIFg0
>>782 そうじゃ、自ら実践して法をも選択していくのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>783 今から始めればよいのじゃ。
 何度でも実践するとよいのじゃ。
 頓悟していたらもはや迷いも苦も無いのじゃ。
 今から近づくと善いのじゃ。

 それははたまさのりじゃ。
 おぬしは関係ないのじゃ。
 許されたのじゃ。
 妄想から離れるが善いのじゃ。

>>784 また生まれかわるじゃろう。
 悪い事をしていたら地獄の蛆虫に生まれかわるじゃろう。
 良いことわしていたら天にも生まれかわるじゃろう。
 おぬし次第なのじゃ。

>>785 今既に実存なのじゃ。
 さらに実存に吸収されることはないのじゃ。

789 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/05(木) 21:19:37 ID:1d4drIFg0
>>786 そうじゃ、数えるのが邪魔になったら数えなくて善いのじゃ。
 集中だけしていればよいのじゃ。
 呼吸を観るのじゃ。

>>787 そうじゃ、無意味なことじゃ。
 全て死によってなくなるのにのう。
 死を超えた境地にまで行けば金も名声も何も必要ないと分かるのじゃ。
 それまで実践あるのみなのじゃ。

790 避難民のマジレスさん :2019/09/06(金) 09:20:07 ID:dlPSxa.w0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

お釈迦様が存命の時に十六羅漢しか悟っていないならテーリーガーターで悟ったと書かれている尼さんたちや周梨槃特の話は本当ではないということですか?

791 夢窓 :2019/09/06(金) 11:18:03 ID:bhi5OJ8Q0
>>788
頓悟していても日常生活でだめだめな奴というのは変わりませんでした。
未熟者ですから満足に生きていけません。
壮絶な統合失調症にあって、それまでに修行で得たものとかすべてふいになってしましました。
OSHOの言う七身体も失って、肉体意識しかありません。
ですから修行も瞑想もできないというか、やっても意味のない体になってしまいました。
少しの観察の行くらいはやります。座っても10分ほどです。

僕は鬼和尚さんが想像しているよりずっと哀れな者です。

792 夢窓 :2019/09/06(金) 11:25:57 ID:bhi5OJ8Q0
>>788
幼い頃、子猫たちを虐待したことがあります。
30年後にカルマが結実してひどい目に遭いました。
発狂してしまいました。

もうその罪と罰は現世で受けましたが、現在は良いことなど、特に何もをしていないので、
良くないところに生まれ変わるかもしれません。

793 夢窓 :2019/09/06(金) 11:39:00 ID:bhi5OJ8Q0
もう生まれ変わらないと決意することはいいことなのでしょうか。
霊もその決意を聞いて喜んでいました。

「語るも涙、語らぬも涙」ですか?
鬼和尚がそうおっしゃっていました。以前に聞いた幻聴でです。
この世が最近おかしいのは、あの世で何かあったからでしょうか?
幻想を見るメカニズムとか何なのでしょうか?て

3年ほど前に霊的次元の諍い遭いました。
現在は精神病を煩っています。
心身ともに、つらいです。
死にたいです。現世に嫌気が差しました。
自殺することは罪ですか?
どんな転生をすることになるのでしょうか?

平安と安楽がほしいです。

794 夢窓 :2019/09/06(金) 11:53:58 ID:bhi5OJ8Q0
大悟徹底しませんでした。

無我の後、扉を開いて待っているものがいて、会いに行き、大悟しました。
ただそのあと無為に座らずに煙草を数週間が抜けなかったので徹底できませんでした。
現在は話したとおりです。悟りから奇妙な逸脱をしてしまいました。

795 避難民のマジレスさん :2019/09/06(金) 18:41:01 ID:LABA5HjA0
>>789 鬼和尚様

786です。ご返事ありがとうございました。
できる限りの実践を続けようと思います。

796 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/06(金) 22:18:19 ID:1d4drIFg0
>>790 周梨槃特は十六人のうちに入っているのじゃ。
 お釈迦様の死後悟った者や孫弟子も多くいるのじゃ。
 自ら指導した者が十六人位なのじゃ。

>>791 頓悟していないのじゃ。
 頓悟していたらもはや悩みも苦もないのじゃ。
 自らを真摯に見つめなおして実践あるのみなのじゃ。

>>793 自分を真摯に見つめて実践することで安楽にもなるのじゃ。 
 実践がすべてなのじゃ。

>>795 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさぃ。

797 夢窓 :2019/09/07(土) 11:41:59 ID:bhi5OJ8Q0
>>796
どうも答えていただいてありがとうございます。
ただ鬼和尚のお答えが今の自分にはパワハラのように感じます。

七身体を失って、うまく実践ができません。
寝たきりのことも多いです。肉体意識ばかりの無明なので修行も苦になります。
善行をできたら良いのですが、精神病を患っているのでうまくできないですし、意欲がわきません。

798 夢窓 :2019/09/07(土) 11:47:50 ID:bhi5OJ8Q0
やはりあの世で何かあったのではないでしょうか?
最近テレビなどでも宗教の話題の番組は流行っていません。
数年前までは教育テレビなどで宗教ネタを」やってました。
この世がおかしいです。
SNSへの関心や、AIなどの技術革新については話題に上がりますが
宗教離れが進んでいます。

僕がおかしくなったのもあの世で何かあったからではないでしょうか?

799 夢窓 :2019/09/07(土) 11:54:55 ID:bhi5OJ8Q0
天に生まれても良いことばかりじゃないと聞きました。そうですか?
たぶん守護霊か何かが答えてくれました。
オーラの泉で言ってるように守護霊はいますよね?僕にもついてるでしょうか?

天じゃなく闇天に生まれることもありますか?
闇につかまったら闇天にいくことになるのでしょうか?

800 夢窓 :2019/09/07(土) 11:55:29 ID:bhi5OJ8Q0
アストラル体がないので季節の移ろいを感じても感動できません。

801 避難民のマジレスさん :2019/09/07(土) 14:55:59 ID:ArKiw3ew0
>>781
質問したものです ありがとうございました。励みにします。

802 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/07(土) 22:20:27 ID:1d4drIFg0
>>797 それは自らを観なかったからそう感じるのじゃ。
 七身体など初めからないのじゃ。
 腸の大掃除をすると善いのじゃ。
 脳もよくなるのじゃ。

 下剤を飲んで半断食をするのじゃ。
 浣腸もすると善いのじゃ。
 脳も治って働けるようになるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>799 天に生まれても死はあるのじゃ。
 守護霊はないのじゃ。
 闇天もないのじゃ。

 腸は在るのじゃ。
 腸の大掃除をするとよいのじゃ。

>>801 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

803 夢窓 :2019/09/08(日) 11:15:13 ID:bhi5OJ8Q0
>>802
現実に体験していたことなので、とても受け入れられません。
鬼和尚はひどいです。精神病者を馬鹿にしてます。
それもこれも修行が原因でおかしくなったのです。

修行しても僕は幸せになれませんでした。

半日断食はできそうならやってみます。

804 避難民のマジレスさん :2019/09/08(日) 14:33:39 ID:W6sulcfg0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

よく調べたら周梨槃特は注荼半託迦尊者でした。
そういうことですね。

805 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/08(日) 21:35:02 ID:1d4drIFg0
>>803 体験したと思っているだけなのじゃ。
 七身体の修行などわしは教えていないのじゃ。
 正しい修行をしなければ地獄行きであるとお釈迦様も言っているのじゃ。
 これからは腸の大掃除をして脳をよくするのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>804 そうじゃ、いろいろ学ぶと良いのじゃ。
 またおいでなさい。

806 避難民のマジレスさん :2019/09/09(月) 05:57:03 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

瞑想や呼吸法をする時間は5分に慣れたら長くしたほうが良いでしょうか?
瞑想する時間帯なども決めた時間にやったほうが良いですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

807 避難民のマジレスさん :2019/09/09(月) 10:59:28 ID:IOjuk.YI0
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/禅定

鬼和尚、上のリンク先のサイトに第ニ禅とは何々が捨てられた状態とありますが、わかりやすく言うと第ニ禅とは何が捨てられた状態なんでしょうか?

808 避難民のマジレスさん :2019/09/09(月) 20:05:55 ID:czRftzgI0
年初に今年はどんな年になるかと聞いたとき、今年は科学が進歩するとお答えになられました。
見たところAIもドローンもまだまだという感じです。もう9月ですが、これはという科学の進歩はありましたか?

809 旅の客人 :2019/09/09(月) 20:42:45 ID:4h4nX.nM0
先日、夢の中で目覚めた件の質問にお答えを頂き、誠に有り難う御座いました。
その折、「夢の中で気付いたのはおぬしの意識なのじゃ」と、お教え頂きましたが、その意識とは単に目覚めの状態の身体意識(自我意識)なのか、マハルシやマハラジの教えの絶対意識(真我)なのでしょうか?

また、最近離婚が決定の為、今後天涯孤独の身での余生が決まって居り、年齢も還暦前、修行の幾分の効果(知識だけかも知れません)もあるのかも知れませんが、この世に対する見方が、“実在しないくせに面倒くさく退屈でつまらん夢”でしかなく、身体はどんどん老化の一途、する事もないしがない年金暮らしのしょぼくれ老人、最後は病院で身動きも出来ない状態で理不尽で屈辱的な扱いを受け(父・母の最後をこの眼で観てきた為)、恨みを抱えて自我の奴隷で死を迎え、これ迄の修行が全て無駄となり、今生より更に悪い転生をするくらいなら、身体の自由が効かなくなる前に(4年間に6センチ大の脳腫瘍の開頭手術をうけてから年々体力の衰え限界を感じて来ている)他人様になるべく御迷惑を掛けない形で自分を始末する考えが日に〃高まっているのですが(国内で親戚知人に迷惑を掛けたく無く、長時間苦しみたくない事もあり、具体的にはアメリカ、ブラジル等、銃規制の緩い土地での銃による自決)、この選択は邪道なのでしょうか? 覚者に対し、無礼千万なる問いであると承知の上、ご教授頂きたくお願い申し上げます。

810 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/09(月) 21:45:19 ID:1d4drIFg0
>>806 無理の無い範囲で長くするとよいのじゃ。
 厳しいと感じたらもとにもどしてもよいのじゃ。
 時間も決めたほうが善いのじゃ。
 その時間になったら自然にできるようになるからのう。
 無理ならば決めなくても善いのじゃ。
 自分にあったやり方で続けるとよいのじゃ。

>>807 簡単に言えば思考なのじゃ。
 あれこれ考えることが止むのじゃ。
 大まかな考えが尋であり、細かい思考が伺なのじゃ。
 それらがない状態が2禅なのじゃ。

 欲は初禅からないのじゃ。
 もはや言うべきことでもないのじゃ。

>>808 IPS細胞の治験が始まったのじゃ。
 いままで治らなかった病も治るじゃろう。
 
 量子コンピューターもできているのじゃ。
 AIはもはや人より賢くなったのじゃ。
 えらい進歩なのじゃ。

>>809 夢の中でも気づけるのはアートマンと言えるじゃろう。
 日常の意識では気付けないのであるからのう。
 すべてはアートマンとも言えるのじゃ。

 西式健康法等をしていれば死ぬ寸前まで元気なのじゃ。
 最後まで生きて悟りを目指すが善いのじゃ。
 死ぬ寸前こそ悟る最大のチャンスなのじゃ。
 もはや逃げ場が無いからのう。
 実践あるのみなのじや。

811 旅の客人 :2019/09/10(火) 00:09:52 ID:.TjANYMM0
>>810
まず、ご教授を賜り誠に有り難う御座います。恐らくというか、間違いなく次転生の際、直接指導を頂ける覚者不在を考えれば現在に在ることは奇跡的な幸運であると感謝致して居ります。正直、世俗での身辺整理、渡航先選定迄考え、半ば覚悟を決めて居りましたが、夢の中とは言え、「それはアートマンである」と絶対存在からの御言葉を賜り、鬼和尚様のブログ冒頭の「諦めなければ可能性は50%残る」を思い出し、また最後は病院との固定観念も「最期まで元気で居る事も出来る」との御言葉も、お釈迦様を始め「覚者は真実のみを語る」を思い、心がぐらついて居ります。タイムリミット迄、まだ少し時間があるので、とにかく今は少しでも長い夢見での目覚めに全力を尽くそうと思います。鬼和尚様、この様な愚か者の問いに対しても平等に扱って頂き、本当に有り難う御座いました。

812 避難民のマジレスさん :2019/09/10(火) 00:20:26 ID:3Heuhf520
わかりました、ありがとうございました。

813 避難民のマジレスさん :2019/09/10(火) 06:15:15 ID:3Heuhf520
807です、そうですか、ありがとうございます。

ちなみに第ニ禅は思考がない状態とおっしゃられていますが、「あー、思考がないなあ」と認識すらできない深い状態なんでしょうか?

それとも、「あー、思考がないなあ」という思考くらいは湧く状態なんでしょうか?

自分の場合、初禅からしばらくすると9割思考がない状態に至るんですが、客観的に「あー、思考がかなりないなあ」と認識することはできます。私の場合、第ニ禅に入ったと思っていいんでしょうか?

814 避難民のマジレスさん :2019/09/10(火) 06:28:43 ID:czRftzgI0
>808
なるほど

815 避難民のマジレスさん :2019/09/10(火) 18:44:05 ID:LABA5HjA0
>>810 鬼和尚様

806です。ご返事ありがとうございました。
続けての質問なのですが、よろしくお願いします。

就寝前に、アートマンを実現する、のように思えば、
アートマンに対する気付き、もしくは実現が可能なのでしょうか?

過去世をみたりするのも、強く思えば夢を使えますか?
どうぞよろしくお願いいたします。

816 避難民のマジレスさん :2019/09/10(火) 19:26:31 ID:h5P9mv0k0
宇宙や人間が誕生したのは偶然なのでしょうか?
それとも必然的に宇宙や人間の誕生は運命付けられていたのでしょうか?

817 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/10(火) 22:23:26 ID:1d4drIFg0
>>811 そうじゃ、死の間際まで精進あるのみなのじゃ。
 そこにこそ最大のチャンスはあるのじゃ。
 またおいでなさい。

>>812>>813 思考が無いということを認識できるのじゃ。
 思考が無いまま思考がないとわかるのじゃ。
 意識は思考が無くてもあることがわかるじゃろう。
 
 そのような状態ならば第二禅に入ったと言えるじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>815 それだけでは無理じゃろう。
 日々自らの本心を観察し続けて自分を探せばできるようにになるのじゃ。
 自己を探し、自己の無に気付くのじゃ。
 自己が無いところにアートマンはあるのじゃ。

 過去を思い出すのには使えるじゃろう。
 夢の中で思い出すことも出来るじゃろう。
 実践で確かめるのじゃ。

818 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/10(火) 22:25:02 ID:1d4drIFg0
>>816 偶然ではないのじゃ。
 意識は何にでも在るのじゃ。
 人の姿をしていないものにもあるのじゃ。
 いずれは何かが知性を持ったじゃろう。
 それが宇宙を創るのじゃ。

819 避難民のマジレスさん :2019/09/10(火) 22:47:18 ID:4U8vfjNY0
鬼和尚様

坐って数息観をしていたら飼い猫さんたちがのしかかってきたり足の組んでるところに座ってきて戸惑うのですがどうしたらいいでしょうか?無視して数を数えていたらいいのでしょうか

820 避難民のマジレスさん :2019/09/11(水) 06:37:53 ID:lod9ZK160
わかりました、ありがとうございました

821 避難民のマジレスさん :2019/09/11(水) 18:31:27 ID:LABA5HjA0
>>817 鬼和尚様

815です。ご返事ありがとうございました。
実践して確かめてみようと思います。

822 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/11(水) 22:47:37 ID:1d4drIFg0
>>819 それもまた雑念の一つとして受け流せば善いのじゃ。
 呼吸に集中し続けるのじゃ。
 そうすれば何事にも動揺しなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>820 どういたしまして、またおいでなさい。

>>821 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

823 避難民のマジレスさん :2019/09/12(木) 00:29:55 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。
これも雑なんなんですね、わかりました。

824 避難民のマジレスさん :2019/09/12(木) 11:06:57 ID:hCJtx9cc0
禅定で多分第四禅まで行ったんですが、無色界禅定に入ったら目に見えるものがなくなるんでしょうか?

825 避難民のマジレスさん :2019/09/12(木) 18:43:38 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

私は誰か?と胸に追及する時の集中力は、
サマーデイと同じくらい必要でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

826 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/12(木) 22:13:25 ID:1d4drIFg0
>>823 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

>>824 それはあるのじゃ。
 ただ観念が無いのじゃ。
 自分の身体が無であると感じるのじゃ。
 禅定から覚めれば身体もまた感じるのじゃ。

>>825 出来ればそのぐらいは在ると善いのじゃ。
 無ければ二禅位でもよいのじゃ。
 続けることが大事なのじゃ。
 日々続ければ困難な道も開かれるのじゃ。
 毎日精進あるのみなのじゃ。

827 避難民のマジレスさん :2019/09/13(金) 04:18:40 ID:oWAlNYsI0
824です、そうですか、ありがとうございます。

質問1

自分は耳から聞こえてくる音(音楽)に意識を合わせて座禅をしているんですが、無色界第一禅に入っても音が聞こえなくなることはないと思っていいでしょうか?

質問2

したがって意識の集中の対象も音であり続けるのでしょうか?

質問3

第四禅と無色界第一禅との違いは自分は肉体であると感じているか否か、という点だけでしょうか?

828 避難民のマジレスさん :2019/09/13(金) 13:17:53 ID:oWAlNYsI0
無色界第一禅定に入れば肉体の死の恐怖がなくなると鬼和尚から聞いて座禅に励んでいるんですが、無色界第一禅定から離れたら肉体の死の恐怖はまた戻ってくるんでしょうか?それとも永続するんでしょうか?

829 避難民のマジレスさん :2019/09/13(金) 18:35:25 ID:LABA5HjA0
>>826 鬼和尚様

825です。ご返事ありがとうございました。
このまま精進を重ねていきます。

830 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/13(金) 22:06:35 ID:1d4drIFg0
>>827Ⅰ  音はいつでも聞こえるじゃろう。
 
 2 音に集中し続けることもできるじゃろう。

 3 そうじゃ、肉体を感じないのじゃ。
   そうであるからそれを自分と認識することも無いのじゃ。
   実践で確かめるのじゃ。

>>828 一度そこまで達すれば自分が肉体であるという幻想から覚めるじゃろう。
 肉体が無くても意識は在り続けるという体験による知識が芽生えるのじゃ。
 それによって死の恐れも少なくなるじゃろう。
 恐れが残っていても何度も禅定に入れば、確信が深まり恐れが少なくなっていくじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>829 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。

831 避難民のマジレスさん :2019/09/14(土) 02:16:10 ID:oWAlNYsI0
>>830

ありがとうございます、そのようでしたら死の恐怖を乗り越えるために今のまま座禅を続けていこうと思います。

ちなみに無色界禅定もそれぞれいくつかに段階分けされているようですが、鬼和尚には無色界禅定のそれぞれの違いがわかりますか?

わかるとしたらどんな違いがあるのでしょうか?

832 避難民のマジレスさん :2019/09/14(土) 09:30:54 ID:czRftzgI0
座禅して無思考の状態を維持すれば、やがてそれになじんで思考の方を自分でないと感じるようになるという捉え方でいいですか?

833 夢窓 :2019/09/14(土) 12:25:39 ID:yeain8KE0
悟った人はもう生まれ変わりませんか?
生まれ変わって愛する人とまた会いたいとは思いませんか?

834 夢窓 :2019/09/14(土) 12:35:41 ID:yeain8KE0
この世界に神はいないとのことですが、神がいた方が厳しくも良い世の中になると思うのですがどうですか?
神がいたらこんな世の中になっていないというか。

ラマナ・マハルシが語るイーシュワラとは何ですか?

835 夢窓 :2019/09/14(土) 12:55:31 ID:yeain8KE0
鬼和尚はどうして前世のことを覚えているのですか?

僕は覚えていません。僕の前世は何かわかりますか?

836 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/14(土) 22:18:01 ID:1d4drIFg0
>>831 知識として分別しようとすればできるのじゃ。
 しかしそれは奨励のためにわけられたものであり、無意味なのじゃ。
 武道で段位を設けて昇段させることで楽しく稽古を続けさせるようなものじゃ。
 悟ってしまえば無意味なのじゃ。

>>832 それでも思考を厭離できるじゃろう。
 一瞬に気付いて厭離することもできるのじゃ。
 第二禅でも思考は止まるが自分はあるのであるからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>833 生まれかわらないこともできるのじゃ。
 人は居ないから愛する者も居ないのじゃ。
 自在なのじゃ。

837 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/14(土) 22:20:38 ID:1d4drIFg0
>>834 実際にいないのであるから居るとか妄想することは無意味なのじゃ。
 それは妄想に囚われていない人間なのじゃ。
 すべては自らが創造したと気付いている者なのじゃ。
 それが創造主なのじや。

>>835 誰でも覚えているのじゃ。
 思い出せるのじゃ。
 今の環境がわかれば前世もわかるのじゃ。
 悪い環境ならば悪い事をしてきたものなのじゃ。
 良い環境ならば善い事をしてきた者なのじゃ。

838 避難民のマジレスさん :2019/09/14(土) 22:42:53 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

私は以前鬼和尚様に前世が貴族か豪族で傲慢な日本人だったと言われた者です

私は自分に向いている仕事がさっぱりわかりません。
私は前世は何の仕事をしていたのでしょうか?

839 避難民のマジレスさん :2019/09/15(日) 10:02:13 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

空無辺処や識無辺処で本心を観ることは可能ですか?
もう一方でなんですが、夢でも本心を観ることはできるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

840 夢窓 :2019/09/15(日) 12:00:21 ID:yeain8KE0
>>837
実家でひきこもりをしています。
自由なようで自由でないです。

841 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/15(日) 21:56:54 ID:1d4drIFg0
>>838 それはいろいろな職業を試してみなければわからないのじゃ。
 実際にいろいろ働いてみて体感するのじゃ。
 
 旅に出てみると善いのじゃ。
 自分が知れるのじゃ。

 農作業とか運送とか売買とか何でもやったのじゃ。
 昔は皆そうだったのじゃ。

>>839 可能なのじゃ。
 夢でも観られるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>840 農民じゃな。
 寝て暮らしたいとか思っていたのじゃ。
 思い通りになったのじゃ。
 おぬしも旅に出ると善いのじゃ。

842 避難民のマジレスさん :2019/09/16(月) 04:44:02 ID:oWAlNYsI0
そうですか、わかりました、ありがとうございます。

ちなみに鬼和尚が初禅から無色界禅定の最終段階まで行くには二時間くらいとおっしゃっていましたが、初禅から無色界の最初の禅定までだったらどれくらいかかりますか?

843 避難民のマジレスさん :2019/09/16(月) 04:52:53 ID:czRftzgI0
思考と認識の違いについて確認させてください。
概念が頭の中で浮かんだだけでは認識、頭の中で話すような文章になると思考。
頭の中で浮かぶ単語は認識、同じく視覚イメージは認識という理解でいいですか?

844 避難民のマジレスさん :2019/09/16(月) 18:31:17 ID:LABA5HjA0
>>841 鬼和尚様

839です。どうやるのか気になるので実践してみます。
ご返事ありがとうございました。

845 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/16(月) 22:36:04 ID:1d4drIFg0
>>842 一時間ぐらいじゃな。
 それほどはっきりと区分けされているものでもないのじゃ。
 心は常に動いているからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>843 そのような理解で善いのじゃ。
 認識はほとんど無意識のうちに行われるのじゃ。
 思考は意識的にコントロールできるものじゃ。
 そのような違いがあると知るとよいのじゃ。
 更に観察して確かめると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>844 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

846 避難民のマジレスさん :2019/09/17(火) 07:01:14 ID:czRftzgI0
>843
さすが覚者の答えは明快です。ありがとうございました。

847 避難民のマジレスさん :2019/09/17(火) 07:19:50 ID:czRftzgI0
無意識に頭の中で独り言していた場合は、思考か認識のどちらですか?

848 避難民のマジレスさん :2019/09/17(火) 07:21:04 ID:czRftzgI0
(訂正)
無意識に頭の中で独り言していたことに気付いた場合は、その独り言は思考か認識のどちらですか?

849 避難民のマジレスさん :2019/09/17(火) 13:55:36 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

旅に出るのは日帰りでもいいでしょうか?

850 避難民のマジレスさん :2019/09/17(火) 18:39:47 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

数息観など瞑想などの行を行い過ぎて迷ったりしたら、
もう一度、気を引き締めて初めから確認しても良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

851 避難民のマジレスさん :2019/09/17(火) 20:32:46 ID:Rr0/omk.0
いつも教えていただきありがとうございます。
西式健康法などでは、なぜ白砂糖をまるで毒でもあるかのようにみなすのでしょうか?
必要以上のカロリー摂取が体に毒なのはわかります。しかしそれは砂糖に限ったことではないと思われます。
例えば花の蜜の成分は砂糖です。果物などにも入っています。毒となるような性質を持つ物質とは思えないのです。
砂糖は美味しく、それは体に必要だからである、というのが自分の体の声のように思います。
アスパルテームなどの人工甘味料は自分の体を騙すものですので、毒とみなすのはわかりますが、砂糖はどうなのでしょうか?
過剰摂取を抑制するために大げさに言っているだけなのでしょうか?
修行と関係のない質問にて恐縮ですがいつも気になっています。

852 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/17(火) 22:26:49 ID:1d4drIFg0
>>846 どういたしまして、またおいでなさい。

>>847>>848 それも思考なのじゃ。
 自動的に起こる思考なのじゃ。
 それを意識してコントロールもできるからのう。
 観察して確かめるのじゃ。

>>849 よいのじゃ。
 一日でも環境が変われば自我も変わるのじゃ。
 少しであるがのう。
 実践しないよりはましなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

853 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/17(火) 22:31:59 ID:1d4drIFg0
>>850 そうじゃ、初心に戻ってやり直すのじゃ。
 迷ったときは何時でも基本に戻るが善いのじゃ。
 一つ一つの呼吸をしっかり数えて集中するのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>851 砂糖は脂肪を蓄える助けになる働きをするのじゃ。
 更に腸で醗酵してアルコールやガスを発生させるのじゃ。
 それによって脳も悪くなるのじゃ。
 そであるから出来るだけとらないほうがよいのじゃ。

854 避難民のマジレスさん :2019/09/18(水) 05:52:39 ID:czRftzgI0
>848
自動的に起こる思考でしたか、観察します。ありがとうございました。

855 避難民のマジレスさん :2019/09/18(水) 06:28:21 ID:czRftzgI0
頭の中で知ってる曲が無意識に流れてくるのは、思考と考えていいですか?

856 避難民のマジレスさん :2019/09/18(水) 17:16:19 ID:oWAlNYsI0
返信遅れました。

ご返答ありがとうございました。

857 避難民のマジレスさん :2019/09/18(水) 18:33:01 ID:LABA5HjA0
>>853 鬼和尚様

850です。初心を忘れないようにがんばります。
ご返事ありがとうございました。

858 避難民のマジレスさん :2019/09/18(水) 19:47:27 ID:Rr0/omk.0
>>853ご教授いただきありがとうございました。

859 避難民のマジレスさん :2019/09/18(水) 20:18:02 ID:h5P9mv0k0
生活習慣や食習慣と頭のサエ、閃きは関係があるのでしょうか?

悪い生活習慣の人は頭の回転も鈍く、逆に良い生活習慣の人はアイディアがひらめいたりする、
と言う事はあり得るのでしょうか?

860 龍閃 :2019/09/18(水) 20:36:40 ID:Qnvx.2PM0
繊細・敏感な性格であることは、修行をすすめる上でよいことなのでしょうか、それともよくないことなのでしょうか?

861 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/18(水) 22:31:46 ID:1d4drIFg0
>>854 どういたしまして、またおいでなさい。

>>855 それも自動的に起こる思考の一つと言えるじゃろう。
 曲を感じて変えることも出来るからのう。
 止めるのは難しいのじゃ。
 瞑想とかの集中を何もしていない者には思考を止めるのが難しいのじゃ。

>>856 どういたしまして、またおいでなさい。

>>857 そうじゃ、初心に戻って精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

862 避難民のマジレスさん :2019/09/18(水) 22:32:24 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

井上義衍さんの本を読んでいたら

修行が原因で悟りが結果

ということが書かれていたのですが鬼和尚様はそう思いますか?修行してたらいつかは悟れるということでしょうか?

863 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/18(水) 22:37:08 ID:1d4drIFg0
>>858 どういたしまして、またおいでなさい。

>>859 関係あるじゃろう。
 睡眠不足とか食べすぎではやはり頭もよく働かないものじゃ。
 食べ物が悪いと腸がつまり、脳も悪くなるのじゃ。
 
 悪い生活習慣ならば脳が悪くなり、良い生活習慣ならば頭も良くなることも在り得るのじゃ。
 アイデアもそれに左右されるじゃろう。
 脳も肉体の一部であるからなのじゃ。
 よい生活習慣で肉体が健康になれば脳も冴えてくるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>860 良いことなのじゃ。
 気づくことが多くなるじゃろう。
 自分の心に気付くことで苦がなくなり、悟りも向こうからやってくるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

864 避難民のマジレスさん :2019/09/19(木) 07:04:25 ID:czRftzgI0
>855
まさに仰る通りです。またお願いします

865 避難民のマジレスさん :2019/09/19(木) 18:35:58 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

集中の行も様々な種類があるようなのですが、
座って瞑想する習慣は作ったほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

866 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/19(木) 21:49:38 ID:1d4drIFg0
>>862 そうじゃ、悟れるじゃろう。
 お釈迦様も沙門果経で同じ事を説いているのじゃ。
 ちゃんと修行すれば必ず善い結果があると説いているのじゃ。
 諦めずに続けていれば悟りも必ず訪れるのじゃ。
 この世で悟れなければ来世でも悟れるのじゃ。
 確信して精進あるのみなのじゃ。

>>864 どういたしまして、またおいでなさい。

>>865 そうじゃ、一日一度は瞑想する習慣をつくるとよいのじゃ。
 瞑想を変えても何もしないよりは増しなのじゃ。
 日々の精進によって進歩していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

867 避難民のマジレスさん :2019/09/20(金) 12:55:05 ID:oWAlNYsI0
鬼和尚って座禅を開始してから初禅に入るまでどれくらいの時間かかりますか?

また座禅開始から第二禅へ到達するまでの時間もお聞きしたいです。

868 避難民のマジレスさん :2019/09/20(金) 18:29:38 ID:LABA5HjA0
>>866 鬼和尚様

865です。ご返事ありがとうございました。
良い瞑想ができるようにがんばります。

869 避難民のマジレスさん :2019/09/20(金) 22:37:28 ID:0M2UUQ6M0
AI人口知能は禅をしたり気付いたり少悟大悟したり夢を見たり無明したりが可能ですか?

870 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/20(金) 22:45:43 ID:1d4drIFg0
>>867 それは直ぐに入れるのじゃ。
 三呼吸ぐらいなのじゃ。
 二禅にも十呼吸位で入れるのじゃ。
 長く実践すれば早くなるのじゃ。
 おぬしも精進あるのみなのじゃ。

>>868 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>869 そのように創れば可能じゃろう。
 今の知能の状態で大悟しているとも言えるのじゃ。
 記憶に拠って思考が妨げられていないからのう。
 記憶を優先してしまうようになると人と同じように間違えるようになるのじゃ。
 それが正されれば大悟徹底なのじゃ。

871 避難民のマジレスさん :2019/09/21(土) 10:49:11 ID:oWAlNYsI0
867です、

かなり早いんですね、単純に尊敬します。

自分の場合、第二禅に関して言うと、思考が完全にない状態ではないんです。
「おー、思考がかなりないな」みたいな状況を判断するような、座禅に関する思考がまれに浮かんでくる、割合で言えば8割思考がない状態なんですが、これは第二禅とは言えないのでしょうか?

第二禅というのは10割無思考、一切思考が湧かないもっと深い境地なんでしょうか?

872 蓮恵 :2019/09/21(土) 16:46:32 ID:wCfwUKq.0
鬼和尚様

身を捨てる、心を捨てる、というのは俗人のようにやけくそになったり、自暴自棄になるのではなく、むしろ丁寧に修行するということではないのでしょうか
結局捨てようとするのも煩悩ではないでしょうか

修行の心構えとして、お聞かせいただけないでしょうか

873 避難民のマジレスさん :2019/09/21(土) 18:49:57 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

暗くて静か、かつ広い場所だと明るい場所よりも瞑想が捗るのですが、
自分に合った環境を整えるとうまくいくこともあるんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

874 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/21(土) 20:58:23 ID:1d4drIFg0
>>871 それは二禅の初期の段階といえるじゃろう。
 二禅に入りかけているのじゃ。
 日々続けていれば完全に思考が止まる段階になるじゃろう。

 その分類も完全なものではないのじゃ。
 心は常に動くものであるからのう。
 修行者がどこまで修行が進んでいるのか不安に囚われないように、創られただけのものなのじゃ。
 もっと細かく分類することも、大きく分類することも出来るのじゃ。
 囚われてはいかんのじゃ。

>>872 そのようにも言えるじゃろう。
 身も心も捨てようとして捨てられるならば、苦に悩む者はいなくなるじゃろう。
 捨てようとしても捨てられない心身があるから悩むのじゃ。

 苦を産む心の働きを丁寧に観れば自然に厭離が起こるのじゃ。
 それが本当に捨てることなのじゃ。
 心身に未練があれば観られず、捨てられないじゃろう。
 その未練をも丁寧に観れば、未練も捨てられるのじゃ。
 どこまでも観察する心構えがあれば全てを捨てて自然に悟りもやってくるのじゃ。
 それまで日々精進あるのみなのじゃ。

875 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/21(土) 21:00:02 ID:1d4drIFg0
>>873 そのようなこともあるじゃろう。
 特に初心の段階では周りの環境に左右されるのじゃ。
 音がしてうるさいと瞑想に入れないとかのう。

 熟達すればどこでも瞑想に入れるようになるのじゃ。
 それまでは善い環境を求めたほうが善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

876 避難民のマジレスさん :2019/09/22(日) 09:08:35 ID:oWAlNYsI0
871です。

なるほど、では第二禅は一切思考が湧かない10割無思考の状態だ、という認識でいいでしょうか?

877 避難民のマジレスさん :2019/09/22(日) 18:51:05 ID:LABA5HjA0
>>875 鬼和尚様

873です。よい環境を作れるようにもがんばってみます。
ご返事ありがとうございました。

878 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/22(日) 22:01:58 ID:1d4drIFg0
>>876 完全な二禅はそうなのじゃ。
 それまでは時々思考が浮かんだりするのじゃ。
 完全になるまで精進あるのみなのじゃ。

>>877 どういたしまして、またおいでなさい。

879 避難民のマジレスさん :2019/09/23(月) 18:31:05 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

本心を観察するときに何から始めていいか分からない時は、
自分とは何かを考えるくらいからでも大丈夫でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

880 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/23(月) 20:10:23 ID:1d4drIFg0
>>879 考えるのは観察ではないのじゃ。
 そのように考えているとありのままに観るのが観察なのじゃ。
 思考に囚われてはいかんのじゃ。
 自分が今何について考えているか、それをどのように感じているのか観察してみるのじゃ。
 怒っているならば怒っていると観察するのじゃ。
 悲しんでいるならば悲しんでいると観察するのじゃ。
 怒っているのに怒って居ないと隠蔽するのは本心を観察していないのじゃ。
 そのように実践あるのみなのじゃ。

881 避難民のマジレスさん :2019/09/23(月) 20:58:24 ID:XIPN5lbk0
鬼和尚のブログにコメントを書いたので返信をお願いします。

882 避難民のマジレスさん :2019/09/24(火) 10:31:19 ID:oWAlNYsI0
わかりました、ありがとうございました。

883 避難民のマジレスさん :2019/09/24(火) 19:05:37 ID:LABA5HjA0
>>880 鬼和尚様

879です。明快で分かりやすいご返事ありがとうございました。
思考に囚われないように気を付けてがんばります。

884 避難民のマジレスさん :2019/09/24(火) 21:49:41 ID:BILjtt/U0
鬼和尚さん

最近また、自分が死ぬ観察をしてみたのですが、肉体が死んでもまだ自分がいることが何となくわかりました。
何も思考しないし、記憶はあっても何も思い出さないし、自分であったものは全てなくなるのですが、意識していることを認識しているので、自分がいる感じがします。

それで、さらにその状態をもっとよく観察できれば良いのですが、なかなか死ぬ観察はできない気がします。
今回はたまたま上手く死んだ状態を観察できただけで、この状態をまたすぐには作れないと思います。
同じ状態をまた観察するにはどうしたら良いでしょうか?
瞑想は、死んだ状態を観察するのと同じ状態を作るようなものでしょうか?

885 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/24(火) 21:49:44 ID:1d4drIFg0
>>881 書いたのじゃ。
 見るとよいのじゃ。

>>882 どういたしまして、またおいでなさい。

>>883 そうじゃ、囚われずに精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

886 避難民のマジレスさん :2019/09/25(水) 19:05:16 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ご返事いただいた思考に囚われずありのままに観察なのですが、
集中力がないと難しいような感じがしました。

思考に囚われないこと以外にも様々な観察や修行法があるようですが、
集中力を付けることでできるようになることは多いものでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

887 避難民のマジレスさん :2019/09/25(水) 19:51:45 ID:.acZLacA0
鬼和尚様、こんばんは。
パソコンなどを長時間使用する習慣があったためか、目の疲れ・重みを感じることが多くなりました。
目の疲労感は前頭部の目窓のツボと首の天柱・風池のツボあたりと繋がっている感覚があります。
目の疲労への対処法は何かご存知でしょうか。
先に挙げたツボを押してみるのも有効でしょうか。
仕事の都合上、長時間のパソコン使用は避けられそうに無いのですが、
何か疲れにくくする方法はありますでしょうか。
ご存知のことがあれば直接的な対処法に限らず幅広く教えて頂きたいです。
どうぞよろしくお願いします。

888 避難民のマジレスさん :2019/09/25(水) 20:54:06 ID:w3tvRSHA0
毎度お世話になっております

私の事を時々助けて下さっている御先祖がいる様なのですが
鬼和尚の千里眼的能力でその方の名前や、いつ頃の人なのか等、情報を色々お教えお願いします

889 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/25(水) 21:23:26 ID:1d4drIFg0
>>884 そうじゃ、深い瞑想では死と同じ意識に至れるのじゃ。
 それは眠りの意識と同じなのじゃ。
 夢も見ないほど深く眠っているときも、意識は在るのじゃ。

 瞑想を長くしていれば自然に身体の感覚も消えて死の意識に至れるのじゃ。
 寝ているときに意識があることを気付けば同じ意識に到達するじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>886 そうじゃ、集中力を身に付けることで出来ることも多くなるのじゃ。
 身体よりも大きな意識が在ることもわかるじゃろう。
 観察も詳細に行うことが出来るようになるじゃろう。
 ヨーガスートラにはさまざまな力を発揮できることも説かれているのじゃ。
 数息観などの実践によって確かめるのじゃ。

>>887 そのようにつぼを押すことでも効果はあるじゃろう。
 首筋を前に曲げないようにすることでも防げるのじゃ。
 いろいろ姿勢を変えてみるのじゃ。
 首を前傾させてパソコンなどを使用することで頭の血行が悪くなり、目も疲れやすくなるのじゃ。
 二十分毎に休んで首の前後左右の運動をすると善いのじゃ。

 温めたタオルと冷たいタオルを用意して冷タオルから眼に当てて一分毎に交互に温冷浴をするのじゃ。
 眼の周りをマッサージすると善いのじゃ。
 そのようにいろいろやるとよいのじゃ。

890 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/25(水) 21:27:26 ID:1d4drIFg0
>>888 そのようなものはいないのじゃ。
 自分を助けられる者は自分しかいないのじゃ。
 それを忘れて誰かに助けられているという幻想を持てば後々に苦しむことになるのじゃ。
 それも自らを助ける努力を忘れるからなのじゃ。

 そのような幻想を持つのも誰かに助けられたいと願っているからじゃろう。
 原因から観察できればその幻想からも抜け出せるのじゃ。
 そして自分で自分を助けるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

891 避難民のマジレスさん :2019/09/25(水) 22:05:41 ID:ZIdP8po20
ありがとうございます。
ごもっともですが、機械通信で鬼和尚にアドバイスにて助けて頂いておるのですが,,,
ごもっともでございます。

892 避難民のマジレスさん :2019/09/26(木) 18:34:22 ID:XIPN5lbk0
肉食はやめたほうがいいですか?
菜食のほうが優れていますか?
肉食、菜食のそれぞれのメリットデメリットを教えてください。

893 避難民のマジレスさん :2019/09/26(木) 18:45:29 ID:LABA5HjA0
>>889 鬼和尚様

886です。ご返事ありがとうございました。
ヨーガスートラの内容も数息観と合わせて挑戦してみます。

894 避難民のマジレスさん :2019/09/26(木) 19:57:32 ID:jk49ub/I0
1 ユング心理学のシャドウは自我みたいな感じですか?
ペルソナはただの反応のような感じがします。

2 シャドウを他者に投影するときシャドウは自分の欲求といえますか?
私が怒る人に怒るとすれば怒る人は抑圧された私の欲求ですか?

3 この心理学の技法は心の観察に使って大丈夫でしょうか?
心理学を全部鵜呑みにするわけではないですが

895 884 :2019/09/26(木) 20:58:32 ID:h/XwDuFg0
>>889
鬼和尚さん、ありがとうございます。
最近は毎日10分の瞑想ができるようになってきたので、これからも続けてみます。

瞑想を長くしていると身体の感覚がなくなるというのは、毎日10分の瞑想を長年続けるという意味ですか?
それとも、10分よりもっと長く20分とか60分くらいするという意味ですか?

896 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/26(木) 21:38:51 ID:1d4drIFg0
>>891 わしが教えるのは自分を自分で助ける道なのじゃ。
 それでこそ真の救いになる方法なのじゃ。
 わしがいなくなっても自分で自分を助けていれば、いつでも助かるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>892 鶏肉ならば食べてもよいのじゃ。
 菜食も善いのじゃ。
 牛や豚はなるべく食べないようにするのじゃ。
 たまには肉を食べてもよいのじゃ。

 肉食ならば多くの蛋白質が一度に取れるのじゃ。
 しかし、多くの運動をしない者には過剰なたんぱく質は害になるのじゃ。
 がんになったりするのじゃ。

 菜食ならば癌になったりすることは滅多にないのじゃ。
 特にデメリットも無いのじゃ。
 蛋白質が必要ならば豆や芋を食べると善いのじゃ。

>>893 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

897 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/26(木) 21:43:38 ID:1d4drIFg0
>>894 ペルソナのほうが自我に近いのじゃ。
 シャドウは潜在意識なのじゃ。

 2 そうともいえるじゃろう。
   おぬしの欲求もあるじゃろう。
   ただの反応である時にも在るじゃろう。

 3 大丈夫なのじゃ。
  何でも使ってみるとよいのじゃ。
  自分を知る助けになるじゃろう。
  実践あるのみなのじゃ。

>>895 一度に長くするのじゃ。
   姿勢を正して一時間も座っているとなくなるじゃろう。
   考えてしまってはいかんがのう。
   実践で確かめるのじゃ。

898 避難民のマジレスさん :2019/09/26(木) 22:52:54 ID:oWAlNYsI0
鬼和尚が普段やってる座禅ってどんなんですか?私も真似したいです。

899 894 :2019/09/27(金) 04:45:35 ID:jk49ub/I0
ペルソナのほうが自我に近いのですか
逆だと思っていました
 
ありがとうございました。

900 避難民のマジレスさん :2019/09/27(金) 12:11:07 ID:kcxM9iDw0
内観というのも修行には有効なものでしょうか?

901 華祥 :2019/09/27(金) 12:58:58 ID:nLnP0p5w0
鬼和尚さま

修行と関係ない質問で大変恐縮ですが、鬼和尚さまは、行方不明の人の居場所がわかりますでしょうか。
わかるようでしたら、山梨県道志村で行方不明になった、小倉美咲ちゃんの居場所を教えて頂けないでしょうか。
生きておりますか?

よろしくお願いします。

902 避難民のマジレスさん :2019/09/27(金) 19:09:58 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ハタ・ヨーガの本を読んでいると、かなりきつい体位がありました。
最後まで到達するにはできるようにしたほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

903 避難民のマジレスさん :2019/09/27(金) 19:47:04 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚。
鶏肉はOKとの事ですが、ケンタッキーフライドチキンやマックナゲットみたいなものは
なるべく食べるのはやめた方がいいですよね?

904 884 :2019/09/27(金) 20:00:09 ID:lemQPmg20
>>897
鬼和尚さん、ありがとうございます。
時間がある時に、長い瞑想をやってみます。

鬼和尚さんに以前、集中と観察は別のもので、瞑想で集中した後で自我を観察すれば良いと教えてもらったのですが、それと同じ話になるのでしょうか?
つまり、一日10分の瞑想は集中のための練習で、自我を観察する場合は、それとは別に長い時間をとって、集中してから観察すると良いということですか?

905 避難民のマジレスさん :2019/09/27(金) 20:21:35 ID:czRftzgI0
>901
よかったらどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=LIr_qAJ0ITk&t=758s

906 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/27(金) 21:57:22 ID:1d4drIFg0
>>898 尻に座布団とか毛布を敷いて数息観をするだけなのじゃ。
 毎日続けていればそれだけで深い瞑想に入れるのじゃ。
 一つのことを続けるのが大事なのじゃ。
 日々精進あるのみなのじゃ。

>>899 そうじゃ、ペルソナは他人に与える自己イメージであるからのう。
 実践で確かめるのじゃ。
 またおいでなさい。

>>900 内観にもいろいろ種類が在るのじゃ。
 本来は心の働きを観察することをいうのじゃ。
 自分の体内を意識して観るのも内観と呼ぶのじゃ。
 体内を観るからなのじゃ。
 来歴とかを思い出すのも内観と呼ぶ宗派があるのじゃ。
 心の働きをありのままに観るならばそれが正しい修行といえるのじゃ。

>>901 わからんのじゃ。
 地形すらもわからんからのう。
 川とか池とか人とかを捜査したら善いのじゃ。

907 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/27(金) 22:01:58 ID:1d4drIFg0
>>902 出来なくてよいのじゃ。
 ハタ・ヨーガは体を健康にして瞑想がよくできるようにするためのものであるからのう。
 無理にきつい体位をしなくてよいのじゃ。
 健康になったらそれでよいのじゃ。

>>903 そうじゃ、揚げ物は食べないほうが善いのじゃ。
 特に店で売っている物は油が使用しすぎのこともあるからのう。
 照り焼きとか蒸し焼きとか煮物とかで野菜と一緒に料理するとよいのじゃ。

>>904 それとは違うのじゃ。
 数息観などの瞑想が長く出来るようになったら、長く続けると善いのじゃ。
 そうすれば深い瞑想に入れるようになるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

908 避難民のマジレスさん :2019/09/27(金) 22:35:02 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日は私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

瞑想をしていたら胸が動悸のようになるのですがこれはなんでしょうか?

909 避難民のマジレスさん :2019/09/28(土) 11:02:18 ID:oWAlNYsI0
898です。

そうですか、数息観をする際は意識の焦点はどこにあてていますか?

910 884 :2019/09/28(土) 14:52:51 ID:lWOkx9HA0
>>907
鬼和尚さん、ありがとうございます。
それとは違うのですね。
長い時間で瞑想してみます。
ありがとうございます。

911 避難民のマジレスさん :2019/09/28(土) 17:31:38 ID:XIPN5lbk0
なぜ牛肉や豚肉は避けたほうが良くて、鶏肉は食べても良いのでしょうか?
肉食のデメリットには道徳や環境問題の観点はないのでしょうか?

912 避難民のマジレスさん :2019/09/28(土) 18:39:19 ID:LABA5HjA0
>>907 鬼和尚様

902です。身体が硬くてヨーガのポーズは大変だと思いましたが、
できるところから少しずつやってみます。ご返事ありがとうございました。

913 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/28(土) 21:14:43 ID:1d4drIFg0
>>908 気が上ってきたのじゃ。
 姿勢を正しくしていれば首から頭に入り、頭頂にはいるのじゃ。
 そうすればサマーディに至るのじゃ。
 実践でたしかめるのじゃ。

>>909 もはやどこにもないのじゃ。
 ただひたすら呼吸を数えるのじゃ。

 初心の者は鼻先にかるく意識をかけるとよいのじゃ。
 あまり強く集中すると、緊張してしまうから軽くかけるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>910 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

914 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/28(土) 21:18:53 ID:1d4drIFg0
>>911 それは人類が鶏肉を良く食べていたからじゃろう。
 牛や豚より食べる機会が多かったから、人間には鶏肉を消化して役立てる機能が高いのじゃ。
 牛や豚はあまり食べられなかったから、脂肪をよく消化できずに血管にたまったりするのじゃ。
 
 仏教では自分で殺したりしてはいかんのじゃ。
 他人が自分のために殺したものも食べてはいかんというのじゃ。
 環境は考えていないのじゃ。
 健康と報いのためなのじゃ。

>>912 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

915 避難民のマジレスさん :2019/09/29(日) 01:19:58 ID:ZDCPla9U0
>>914
私は釣りをするので魚を自分で殺して食べることもありますが
本当はやめたほうがいいんですか?
さすがに両生類や爬虫類鳥類哺乳類は自分で〆て食べるなんてできませんが

916 避難民のマジレスさん :2019/09/29(日) 09:11:23 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

お釈迦様の、唯一人犀の角の如く歩め、という言葉と、
ハタヨーガの禁戒と勧戒の、交際の全廃は同義でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

917 避難民のマジレスさん :2019/09/29(日) 21:03:35 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
オショーは新瞑想法入門の中で、観照者と観察者に関して以下のことを述べていますが、意味がよくわかりませんでしたので、解説をお願いします。特に「観照者」は偶発的というのと、観察すればするほど、ますます存在から離れてしまうというのが、私の実践と噛み合わないように思います。「観照」が偶発的なら、理解できるのですが。また、オショーの観察と鬼和尚の観察は別のことを指しているのでしょうか?

観照者が観察者だという考えを忘れなさい。それは違う。観察者は訓練されうる。観照者は偶発的だ。観察者は一種の集中であり、観察者はあなたを別なものにしつづける。観察者は自我を高め、強化する。観察者になればなるほど、離れ小島のように、別々に、ひとり離れ、遠くにいるように感じる。どの時代でも、世界中の修行者は観察者を訓練している。彼らは、それを観照者と呼んできたかもしれない。だが、そうではない。観照者とは、全面的に異なる、本質的に異なる何かだ。観察者は訓練され、開発される。あなたは、それを訓練してさらに熟練した観察者となることができる。
科学者は観察する。神秘家は観照する。科学のプロセス全体が観察のそれだ。非常に鋭く、正確で、鮮明な観察。したがって、何ひとつ見逃さない。だが、科学者は神を知るには至らない。彼の観察が非常に熟練したものであるにもかかわらず、彼は神に気づかないままだ。けっして神に遭遇しない。それどころか、神の存在を否定する。観察すればするほどーそのプロセス全体が観察だーーますます存在から離れてしまう。橋は崩れ、壁が立ちはだかる。そして、自分自身の自我のなかに幽閉される。神秘家は観照する。だが、覚えておきなさい。観照とは起こることであり、副産物だ。あらゆる瞬間、あらゆる状況、あらゆる体験のなかで全面的であることからくる副産物。全面性が鍵であり、その全面性のなかから観照という賜物が表れてくるのだ。
観察のすべてを忘れなさい。それは、観察される対象の正確な情報を与える。だが、自分自身の意識は 完全に忘れたままだ。

918 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/29(日) 21:18:38 ID:1d4drIFg0
>>915 食べるためならばよいのじゃ。
 食べないのに釣るのは魚を痛めつけるだけであるからやめたほうがよいのじゃ。
 修行するならば釣りもしない方が善いのじゃ。
 僅かな幸運も望みたいからなのじゃ。
 不殺生でいれば意のままに修行も進むのじゃ。

>>916 そうじゃ、同じなのじゃ。
 独りで修行してこそ進歩も早いのじゃ。
 他人が居ればどうしても気を使うからのう。
 自分の本心もよく見えなくなってしまうのじゃ。
 独り歩むと善いのじゃ。

919 避難民のマジレスさん :2019/09/30(月) 18:28:17 ID:LABA5HjA0
>>918 鬼和尚様

916です。ご返事ありがとうございました。
勉強になりました。続けてがんばってみます。

920 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/09/30(月) 22:00:26 ID:1d4drIFg0
>>917 観照者とはアートマンとも無意識の観察状態とも言えるじゃろう。
 それもまた観察している主体ではあるのじゃ。
 観照とは自我を観察する事なのじゃ。
 
 自我が観察される時、そこにもはや主体は無いのじゃ。
 それでもなお主体を想定するならば、それが認識できない認識主体であるアートマンという事になるのじゃ。
 アートマンを純粋観照者とも呼ぶのはそのためなのじや。

 それに到達するには観察も必要なのじゃ。
 しかし、最後には観察さえも捨てなければならないのじゃ。
 観察という行為が自我を強化してしまうからなのじゃ。
 観察を強化するほど自我も強化されてしまうのじゃ。
 それをオショーは説いているのじゃ。

 観察の果てに観察をも捨て去った時、観照者は現われるのじゃ。
 それは全面的な観察で起こることなのじゃ。
 観察も分離的な観察と、全面的な観察があるとも言えるじゃろう。
 分離的な観察とは対象と主体が確固としてあり、主体である自分が客体を観察するという観念によるものじゃ。
 そのように強い観念を持って観察していれば、観照からも遠ざかり、自我は強化されてしまうのじゃ。

 全面的な観察とは主体と客体の観念が無いか、それを流してしまう観察なのじゃ。
 今ここに観察しているとしてもそれが主体からではないと観る。
 或いは客体をも自らと分離したものではないと観るのじゃ。
 全ての認識対象が、自らの自我の観念からの反射であると気付いている時、純粋観照者は認識されずに在るのじゃ。
 それが厭離を引き起こし、無我に導くものなのじゃ。
 それが知れるまで精進あるのみなのじゃ。

>>919 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

921 避難民のマジレスさん :2019/10/01(火) 17:33:19 ID:Dp/qMVVc0
>>920 ありがとうございます。
理解を確認するために、仮に模式図を作ってみました。実践を進める上で間違っていないかどうか、お教えください。

観照者・アートマン 阿頼耶識 観察者 観察対象
  ・       () () o
認識されない    行為   主体  対象  

観察は便宜的に3種類に分けられる。
1. 言葉とイメージによっては認識できないアートマンは常にあり、全てであり、全てを観ている(?)
2. アートマンを覆うレンズのような、記憶に依存して認識する阿頼耶識を通した観察。
3. 阿頼耶識によって認識される対象であるが、大抵の人が自分自身だと思っている観念である自我を通した観察。

オショーが諌めた、自我を強化するのは3の観察である。1に到達するためには3は捨てなければならない。しかし3を通してしか、大抵の人は1に到達できない。鬼和尚が観察のやり方として、対象と主体と行為を観察せよと述べられているのは、3にとどまらずに1に到達させやすくするためである。

私の実践では例えば3の場合、観察対象に集中して分析的に細かく観ていく感覚がありますが、2の場合は心を静かにして、頭の後ろあたりに感じられる認識機能に同調する感じです。3の場合でも観察に没頭していると、いつの間にか2に移行していることがあるようです。

観察の際に言葉とイメージを与えるのが阿頼耶識で、(偽りの)意味を与えるのが自我ということでしょうか。

922 避難民のマジレスさん :2019/10/01(火) 18:17:58 ID:H9WxE5qY0
鶏肉の方が消化吸収しやすいという事を鬼和尚はどのようにして知り得たのですか?
腰の左の方が痛いのですが、腰痛を解消するには何が良いですか?
ヨガをしてたら治りますか?

923 避難民のマジレスさん :2019/10/01(火) 18:42:31 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

独り歩んで本心を観察する時には記憶は不要でしょうか?
記憶から生じる心の働きを観察することで大丈夫でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

924 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/01(火) 22:02:32 ID:1d4drIFg0
>>921 そのような理解で善いのじゃ。 
 更に意識が下にもあると気付くと善いのじゃ。
 脳が止まっていても意識が在るとわかるのじゃ。
 全て実践によって確かめるのじゃ。

>>922 牛や豚はあまり多く食べると腹にもたれるのじゃ。
 最初はうまいがだんだん胸焼けしてくるのじゃ。
 鶏肉は多く食べても胸焼けしないのじゃ。 
 そのようにして自らの体でわかるのじゃ。

 腰から上の心臓の方へさするとよいのじゃ。
 痛むところから心臓の方までずっと長くさすっていくのじゃ。
 姿勢を正しくするようにすると治るじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

925 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/01(火) 22:04:16 ID:1d4drIFg0
>>923 そうじゃ、記憶から生じる心の働きをありのままに観察するのじゃ。
 記憶を使わないようにしようとしても無理なのじゃ。
 それもまた行為になってしまうのじゃ。
 今ここに起こる心の働きを記憶も全てありのままに観察するべきなのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

926 避難民のマジレスさん :2019/10/02(水) 07:22:03 ID:VrNkRq020
鬼和尚さま

>>924で仰られている「更に意識が下にもあると気付く」の「下」とはどういう意味でしょうか?

自分の身体上に感じる意識の置き所が身体上の更に下部にもあるということでしょうか
それとも更に根源的、基盤的な意識があるということでしょうか

927 避難民のマジレスさん :2019/10/02(水) 07:26:15 ID:czRftzgI0
今日寝ているときに意識があるのを垣間見れた気がします。考えてみれば夢を覚えているのは、寝ているときにも意識があるからでしょう。
亀の歩みですが、これからも精進を続けます。

928 避難民のマジレスさん :2019/10/02(水) 17:38:57 ID:Dp/qMVVc0
>>924 ありがとうございます。
全て実践によって、自我と認識を引き換えにして確かめます。

929 避難民のマジレスさん :2019/10/02(水) 18:50:10 ID:LABA5HjA0
>>925 鬼和尚様

923です。勉強になりました。これからもがんばって進んでいきます。
ご返事ありがとうございました。

930 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/02(水) 22:41:35 ID:1d4drIFg0
>>926 体の下の方なのじゃ。
 首とか胸に集中していれば脳がほとんどとまっても意識が在ると気付くのじゃ。
 思考も感情も無く意識だけが在るのじゃ。
 それを経験すれば思考も感情も自分ではなく、自分のものでもないと気付くのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>927 それに気付いて良かったのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>928 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>929 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

931 926 :2019/10/03(木) 00:11:34 ID:VrNkRq020
>>930
なるほどそういうことですか
たしかに自分を思考者と思っているせいで頭を自分自身、自分の中心と思いがちです
そのあたりはちょうど実践中で少しづつ頭の感覚は自分でないと同一化が薄くなってきていましたがむずかしいですね
ありがとうございました

932 避難民のマジレスさん :2019/10/03(木) 10:27:44 ID:xq0Y6ST20
全身麻酔をすると次に目覚めるまでは無意識状態ですが、
・自分が気付かないだけでそれでも意識はあるのですか?
・これはサマディ状態とかですか?
・全麻中の自分の状況を鳥瞰で見ている話がありますが、そうならない人は何故ですか?

933 避難民のマジレスさん :2019/10/03(木) 19:10:43 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

心の働きを観察している最中は厭離していくことが多くて、
集中の行で分かるような意識に気が付くことはないのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

934 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/03(木) 21:23:13 ID:1d4drIFg0
>>931 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>932 そうじゃ、自分では気付けなくても意識は在り続けるのじゃ。
 昏睡状態なのじゃ。
 サマーディよりも深い状態でもあるのじゃ。

 そうならない人はその時の記憶が無いからなのじゃ。
 記憶が無いと意識もないと思っているからなのじゃ。
 僅かに思い出してもそのような夢を見たと思っているだけなのじゃ。

>>933 観察でも意識に気づくことはあるじゃろう。
 どこまでも深く心を観察していけば、いつかは気付くのじゃ。
 自分の観念も肉体の範囲も超えた意識が在ると感じるじゃろう。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

935 避難民のマジレスさん :2019/10/04(金) 00:12:48 ID:pgH1u2zs0
大悟しても般若の智慧まで捨ててしまったら
目暗の導師と同じなのではと思うのですが如何ですか?
つまり例えるなら、目的地への行き方だけは知っているが
車の運転方法や交通ルールや使用するガソリンの種類すら知らない真冬の長距離バスの運転手みたいな感じです。

936 避難民のマジレスさん :2019/10/04(金) 18:40:57 ID:LABA5HjA0
>>934 鬼和尚様

933です。ご返事ありがとうございました。
いろいろ分かるように今後もがんばります。

937 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/04(金) 20:32:56 ID:1d4drIFg0
>>935 般若とは智慧という意味なのじゃ。
 それもまた方便なのじゃ。
 悟った者には必要ないのじゃ。
 他人を導くために使うこともあるというだけなのじゃ。
 使わなくとも悟りに導くことは出来るのじゃ。
 方法の一つに過ぎないのじゃ。

>>936 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。

938 避難民のマジレスさん :2019/10/06(日) 02:28:15 ID:xEqPaQKw0
全身麻酔で危篤となり蘇生された方から聞いた話です。

全身麻酔の際に医者が蘇生を試みる中。自分が空に浮いていて肉体の自分を眺めていた。
肉親が自分の名を懸命に呼んでいる姿を眺めていて「自分はここにいる」と声をかけるのだが声が届かなかった。

この場合、浮いている何かが意識だと思います。
肉体の眼や耳をもたずともこの世を察知していたのですね。

しかしこの察知は徐々になくなっていくのですよね。
即ち私はここにいると呼んだ意識は生まれ変わるまでの間、徐々になくなっていくのですよね。
そして時を刻む意識だけが残ると観ました。

時を刻む意識が肉体に宿っているものを魂と呼んでいると観ました。

939 避難民のマジレスさん :2019/10/06(日) 04:57:01 ID:AFYvgUTk0
第ニ禅は完全な無思考だとおっしゃっておられましたが、ニ禅にいる間に考えようとすれば考えられるんですか?

また、考えた時点で第ニ禅の状態ではなくなるのでしょうか?

940 避難民のマジレスさん :2019/10/06(日) 15:25:03 ID:AFYvgUTk0
第三禅に入った感覚がわかりません。
楽が強くなるということ以外に第三禅に入ったと思っていい指標などはありますか?

941 避難民のマジレスさん :2019/10/06(日) 17:18:06 ID:czRftzgI0
空の法の記事は自分の修行の方向を示されたかのようでした。早速、肉親などがいないと想像して、その反応を観察してみました。
そして、改めて「自我が思考や感情の主体ではなく、思考や感情をコントロールできないことが苦を生み増加させる原因」という記事を読み直してみて、今の自分に良く響きました。今の自分に当てたかのようでした。
よくあるスピ動画より圧倒的に根本的な言葉に、鬼道場に骨を埋めようと思いました。

942 避難民のマジレスさん :2019/10/06(日) 17:34:47 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

数息観以外の集中の方法も時々試すようにしてみました。
阿字観や一点を凝視する方法などで練習しています。

これらでも禅定のような結果が出て観察に入っていくことができますか?
それから阿字観はやはり阿息観からやったほうが効率的でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

943 避難民のマジレスさん :2019/10/06(日) 21:19:48 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日は私の質問に答えてくださり本当にありがとうございました。

天界の人や神は自分の心を観察してないから悟らないのでしょうか?
善事だけをして自分の心を観察せず死んだら天界の天人とかいわゆる神になってしまうのでしょうか?

944 龍閃 :2019/10/06(日) 21:25:56 ID:AnxuOf8c0
労働せず運によってお金を稼ぐのはよくないことなのでしょうか。

945 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/06(日) 22:34:05 ID:1d4drIFg0
>>938 それもまた観念に過ぎないものじゃ。
 時間は観念であるからのう。
 実際にあるものを観るのじゃ。
 自分が感じ取れるものを観るだけで十分なのじゃ。

>>939 出来るのじゃ。
 思考すれば二禅ではなくなるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>940 智慧が湧くのじゃ。
 わからなかったことがわかってくるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

946 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/06(日) 22:37:55 ID:1d4drIFg0
>>941 良かったのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>942 出来るじゃろう。
 おぬしがそれを効率的と感じるならばそうなのじゃ。
 それが合わない者もいるじゃろう。
 全て自分を基準にして法を選ぶのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>943 そうじゃ、安楽すぎて自分を観ないのじゃ。
 そうなるじゃろう。
 やがてはまた苦の世に落ちてしまうのじゃ。

>>944 善いのじゃ。
 悪意によって犯罪をして稼ぐのではないからのう。
 それは自由なのじゃ。

947 避難民のマジレスさん :2019/10/06(日) 23:40:03 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
天界という所はそんなに安楽な世界なんですね。

チューラパンタカ(周梨槃特)は悟った後は賢くなりましたか?
頭が悪いと評されている人が悟った後はどうなったのか知りたいです。

948 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 06:16:42 ID:LABA5HjA0
>>946 鬼和尚様

942です。ご返事ありがとうございました。
時間がもったいないので効率よくできるようがんばります。

949 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 08:35:40 ID:HrAj/4yU0
西洋一の賢者と言われるアリストテレスは、その倫理学に置いて「人生の究極目的は幸福である」とし、「究極の幸福とは観照的生活にある」と述べました。世俗生活は、あくまで観照的生活を送る時間を確保できる程度に、程々に頑張る(中庸)のが良いと考えました。
観照と言うのが瞑想を意味するのであればまるで鬼和尚のようなことを言っていますが、彼らが言う観照とは何を意味するのでしょうか?
それは東洋的瞑想とは何が違いますか?

950 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 14:45:54 ID:AFYvgUTk0
ありがとうございました、ちなみに鬼和尚は初禅から無色界第一禅定まで約一時間で行けるとおっしゃっていましたが、初禅まで三呼吸、第ニ禅まで十呼吸というなら、第ニ禅から第三禅まで、第三禅から第四禅、第四禅から無色界第一禅までのかかる時間をそれぞれ教えてください。

951 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 14:51:57 ID:HrAj/4yU0
ところで、ソクラテス以前の哲学者にアナクサゴラスという人がいました。
哲学者たちが万物の根源は「水である」「元素である」「火と土である」「数である」と論争している中
そういうものは本質的なものではない。万物の根源は知性である、と述べました。
アリストテレスも彼の思想を受け継いだのですが、この万物の根源にある「知性」は、我々の精神の根源にも潜んでおり、
我々が心静かにしているときに生じてくる知性とこの自然界の根底に存在している知性は同一のものであると、そういう視点があるように思います。
つまり、肉体が解体すると根源の一者に戻るわけです。
このように、ソクラテス以前のギリシア人は、特に「観察する個人」と「観察される対象」を分けて考えていなかったことが分かります。
どうもここには東洋的な悟りの思想と近縁性を感じます。
ブラフマンとアートマンの関係です。
その後の西洋思想はアートマンがブラフマンを飲み込んで、支配しようという価値体系になりましたが
古代に遡るとそうでもない。
古代ギリシア人が見抜いた、自然や精神の根底に存在する個を超えた知性
それが鬼和尚やoshoなどが力説するところの「観察者を超えた観察者」なのではないでしょうか。

952 龍閃 :2019/10/07(月) 19:04:23 ID:AnxuOf8c0
鬼和尚は腸を整えることを強調されますが、ヨーグルトを摂るのはとてもよいと言う理解でよいのでしょうか。

ウィリアム・ブレイクは悟っていたのでしょうか。

953 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 19:17:20 ID:F7YudQXk0
鈴木大拙は何歳位で大悟しましたか?
また(逆関節で)何故悟ることができたのでしょうか?
どの様な要因が培われていたのですか?

学者タイプの人が悟るのは難しいと思うのですが
実際は如何なのでしょうか?

954 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 19:21:48 ID:duiBFOHM0
真言の功徳と効力のある真言を教えてください。

955 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/07(月) 21:36:34 ID:1d4drIFg0
>>947 世間でいう賢さではないが智慧が起こったのじゃ。
 悟れば智慧は起こるのじゃ。
 悟らない者には伺い知れぬ賢さが起こったのじゃ。

>>948 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>949 それは宗教的なものではなく知的な活動じゃな。
 社会のために行うものじゃ。

 瞑想とは知識を使う点で違うのじゃ。
 瞑想はもはや思考も知識も捨てるためのものじゃ。
 知的な活動も行わないのじゃ。

956 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/07(月) 21:39:56 ID:1d4drIFg0
>>950 二禅から十分で三禅じゃな。
 三禅から二十分で四禅じゃな。
 四禅から三十分で一禅じゃな。
 おぬしも精進あるのみなのじゃ。

>>951 違うじゃろう。
 そこにはもはや知性も無いものじゃ。
 それは観念の道具に過ぎないものであるからのう。
 捨て去られるべきものなのじゃ。
 知性をも超えた実在がすべてなのじゃ。

957 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/07(月) 21:43:15 ID:1d4drIFg0
>>952 それもよいのじゃ。
 
 悟っていないのじゃ。
 幻想を見る者だったのじゃ。

>>953 知らんのじゃ。
 頑張って修行したからなのじゃ。
 日々の精進による集中力が培われていたのじゃ。
 日々自分の本心を見て自分を追及するならば誰でも悟れるじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。

>>954 それはおぬしが心の底から信じられる真言なのじゃ。
 おぬしが信じている真言を唱えれば病も治るのじゃ。
 信じていなければ何も起こらないのじゃ。
 全ておぬし次第なのじゃ。

958 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 21:54:52 ID:HrAj/4yU0
>>951 違うじゃろう。
 そこにはもはや知性も無いものじゃ。
 それは観念の道具に過ぎないものであるからのう。
  知性をも超えた実在がすべてなのじゃ。

知性と実在の関係はどうなっているのでしょうか?
もし知性が無いのであれば、知恵とはどこからやってくるのでしょうか?

959 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 21:57:19 ID:HrAj/4yU0
鬼和尚が言う所の実在と存在はどう違うのでしょうか?

960 避難民のマジレスさん :2019/10/07(月) 22:12:06 ID:HrAj/4yU0

万物の根源は何ですか?

961 避難民のマジレスさん :2019/10/08(火) 05:13:59 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

鬼和尚様のブログに認識をも捨てることが書いてありましたが、認識を捨てたら何もわからなくなりませんか?
認識を捨てるとは寝ている時のようなものですか?

962 避難民のマジレスさん :2019/10/08(火) 18:41:32 ID:czRftzgI0
何らかの刺激によって胸などの肉体が反応する。そして、反応している肉体に自己を投射しているから、自分が感じているように認識するのが感情である。
だから、肉体の反応の自己同一化を乖離すれば、その感情を乖離できると観じました。この理解でいいですか?

963 避難民のマジレスさん :2019/10/08(火) 19:07:26 ID:AFYvgUTk0
950です、先に進むほど道は険しくなるんですね。

鬼和尚は禅定を極めることについて難しいという思いは一切ないんですか?私はめちゃくちゃ難しいと感じるんですが、鬼和尚にとっては無色界禅定の最終段階に入ることすら「出来て当たり前」って感じなんでしょうか?

964 避難民のマジレスさん :2019/10/08(火) 19:15:29 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察にはディヤーナほどの集中力でも十分だとお聞きしてますが、
ブラフマンの法やヨーガや密教の観想でも同じようなものでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

965 避難民のマジレスさん :2019/10/08(火) 21:34:09 ID:HrAj/4yU0
仏教研究会の方のコメントもお願いいたします。

966 避難民のマジレスさん :2019/10/08(火) 21:34:20 ID:qzrZbuno0
転居に関して何処に臨めば善か我不識。
偉大な御智慧を拝借したく候何卒

967 龍閃 :2019/10/08(火) 22:43:48 ID:AnxuOf8c0
以前、鬼和尚は生まれた時の星の配置がわずかに人生に影響するとおっしゃっていたように思いますが、
どのように影響するのでしょうか。また、占星術によって実際に何らかの人生の側面を知ることができるのでしょうか。

968 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/08(火) 23:02:21 ID:1d4drIFg0
>>958 知性とは道具なのじゃ。
 観念の中でのみ働くものじゃ。
 囚われれば実在に到達する障害にもなるものじゃ。
 智慧も観念から起こるものじゃ。
 観念の中で人の都合の善い知識の組み合わせを求める機能なのじゃ。
 捨ててよいものなのじゃ。

>>959 実在は意識なのじゃ。
 存在は人が観念として持っている全てのありようなのじゃ。
 それは謬見からなっているものじゃ。
 それでも全てが実在であるから実在なのじゃ。
 ただ悟りを得ていない人により間違って認識されているだけなのじゃ。

>>960 観念なのじゃ。
 名前と形により全ては在るとされたのじゃ。
 それがなければ万物も無いのじゃ。

>>961 今の認識を捨てるのじゃ。
 それは記憶に依存した苦を生む認識であるからのう。
 それがなくなれば真の認識が起こるのじゃ。
 自他を記憶によって分別しない本来の認識なのじゃ。
 寝ているときにもそれは働いているのじゃ。

969 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/08(火) 23:08:00 ID:1d4drIFg0
>>962 おぬしがそれで感情を厭離できればそれでよいのじゃ。
 出来なければいかんのじゃ。
 全て自分の体験を基準にして判断するのじゃ。
 自分次第なのじゃ。

>>963 思わないのじゃ。
 ただ己を捨てれば禅定も楽しいものになるのじゃ。
 自分を虚しくして座れば全ての喜びは自ずから生まれてくるのじゃ。
 それは真の法悦なのじゃ。

 悟れば当然に全ての禅定に入れるのじゃ。
 当たり前より楽しいからやる気も湧くのじゃ。
 むしろ娑婆世界に戻る気がなくならないように制限しているのじゃ。

>>964 同じなのじゃ。
 思考が湧かないようになれば十分なのじゃ。
 それで心のコントロールが出来ているからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

970 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/08(火) 23:12:14 ID:1d4drIFg0
>>965 いってみるのじゃ。

>>966 暖かく乾燥したところに住むと善いのじゃ。
 風も無いところが善いのじゃ。
 調べてみるのじゃ。

>>967 太陽が照っているときに生まれたかどうかい゛、多少は変るじゃろう。
 人の意志には及ばないのじゃ。
 自分を知る助けにはなるかもしれんのじゃ。
 嘘だと思ったらやらなくてよいのじゃ。
 自らの意志で本心を観察する事が大事なのじゃ。

971 避難民のマジレスさん :2019/10/09(水) 10:12:34 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。今の認識を捨てられるようにがんばります。

972 避難民のマジレスさん :2019/10/09(水) 11:58:35 ID:0XbERnwQ0
万物の根源は観念とのことですが、観念には根源がないのでしょうか?
あるならば根源は観念ではないし、無いなら観念を越えることは出来ないことになります。

973 避難民のマジレスさん :2019/10/09(水) 12:20:51 ID:0XbERnwQ0
ところで、根源の意識は、普遍意識なのですよね。生死を超越した普遍意識が我々の本性ですが、「個人が存在する」と言う観念によって、個人の内部に意識があると勘違いしている訳ですよね
あたかも太陽の光がレンズに反射して色々な色に変化しているが、元々は太陽の光であるように

974 避難民のマジレスさん :2019/10/09(水) 18:30:29 ID:HrAj/4yU0
互いに矛盾し合っている見解に出くわしたとき真実はどこにありますか?
大抵の場合、真実の探求方法自体が矛盾している訳です。
例えば、仏教とキリスト教のように。

975 避難民のマジレスさん :2019/10/09(水) 18:36:30 ID:LABA5HjA0
>>969 鬼和尚様

964です。ご返事ありがとうございました。
実践して確かめられるようにがんばります。

976 避難民のマジレスさん :2019/10/09(水) 21:53:21 ID:Zi3vd3jc0
>>970
966です有難う御座います。
瀬戸内海の辺りでしょうか?
標高千メートル以上の高地でしょうか?
海外ではないですよね?
日本には無いよと言う人もおります。

風も無いところというのもよく解りません。
御願い致します

977 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/09(水) 22:25:39 ID:1d4drIFg0
>>971 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>972 幻に根源というものがないように、観念にも根源は無いのじゃ。
 無くても根源を超えることは出来るのじゃ。
 出来ないと思うのも無知からの観念なのじゃ。

 誰でも幻を幻と正しく認識すれば幻を超えたといえるのじゃ。
 もはや幻には囚われないからなのじゃ。
 そのように根源の無い観念も夢幻の如きものと気付けば超えられるのじゃ。

>>974 おぬしが真実と思ったことがそのまま真実なのじゃ。
 それ以外にないのじゃ。
 おぬしが空を飛べると思い込めば、崖から飛んで死んでも真実なのじゃ。
 それもまた観念のみの存在なのじゃ。

>>975 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

978 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/09(水) 22:27:38 ID:1d4drIFg0
>>976 暖かく乾燥した所ならばどこでもよいのじゃ。
 盆地とか高地に囲まれてあまり風が無いところがよいのじゃ。
 高すぎるところはよくないのじゃ。
  自ら調べて探してみるのじゃ。

979 避難民のマジレスさん :2019/10/09(水) 22:32:10 ID:HrAj/4yU0
思い込んでも崖から落ちたら崖から落ちてますよ

980 避難民のマジレスさん :2019/10/09(水) 22:48:35 ID:bpaAcxBM0
>>978
調べようと思います。有難う御座いました

981 避難民のマジレスさん :2019/10/10(木) 06:34:56 ID:HrAj/4yU0
釈迦は幻の根源は無明と言いましたよね。

所で、以前、和尚は仏教の瞑想や観察はフッサールの現象学と同じと言っていましたが、フッサール自身は唯心論では他者の存在を説明出来なくなる事から「間主観性」と言うものを導入しました。間主観性があるので、鬼和尚や私が存在しますし、2ちゃんねるが存在します。
また、メルロポンティは「間身体性」と言いました。「崖から落ちたら死ぬ」と言うのは「間身体性」があるからです。
仏教の議論は、この辺りの現実を無視するので、説得力がないのです。

982 避難民のマジレスさん :2019/10/10(木) 06:45:47 ID:HrAj/4yU0
また、カントも、観念論だけでは、夢や妄想と違って、現実には自分がコントロール出来ない部分があることを説明出来ない事から、現象と実在を区別し、実在は認識できないとしました。
何故認識できないかと言うと、人間の認識(観察)は感覚を基盤にしているからです。
もしら仏教が、実在を認識できると言い張るならば、それは感覚による認識ではありません。
視覚、触覚、味覚、聴覚、嗅覚以外のもので認識しているはずですが、それは何ですか?
カントは、実在は感覚的には認識できないが、理性的に考えれば、実在世界が「有る」としないと、理屈に沿わないので、有ると言わざるを得ないと考えました。

983 避難民のマジレスさん :2019/10/10(木) 09:12:45 ID:daegJOr20
鬼和尚様

対象に没入するというお話なのですが、
ブラフマンの法でも同様でしょうか?

意識を広げていくことに没入すれば良いかと考えてますが、
難しいときは宇宙とかを観想しても構わないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

984 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/10(木) 22:09:27 ID:1d4drIFg0
>>979 落ちても下に飛んだのじゃとか言えるのじゃ。
 おぬしの思いがすべてなのじゃ。

>>980 どういたしまして、またおいでなさい。

>>981 そのようなことは説いていないのじゃ。
 同じとも書いていないのじゃ。
 仏教には論も説もないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>983 同じなのじゃ。
 観想してはいかんのじゃ。
 それは別の行になるからのう。
 難しくともただひたすらに意識を広げていくのじゃ。
 それによって何が起きるのか自ら確かめるのじゃ。

985 避難民のマジレスさん :2019/10/10(木) 22:38:37 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

私の周りにはキリスト教徒や神道の人が多くて教会や神社に連れて行かれることがよくあるのですが、
鬼和尚様は神はいないと仰いますが、では教会は神社の存在意義はなんなのでしょうか?

986 避難民のマジレスさん :2019/10/11(金) 18:57:55 ID:LABA5HjA0
>>984 鬼和尚様

983です。やってみたら難しかったので、数息観と合わせて
短時間でも継続してみます。ご返事ありがとうございました。

987 避難民のマジレスさん :2019/10/11(金) 20:48:18 ID:Dp/qMVVc0
>>924 鬼和尚、
下のほう、具体的には胸に集中してみたところ、胸の中心部の周り30センチくらいの範囲に感覚を感じました。ただ、それが意識なのか、注意したことによって鋭敏に感じられる感覚なのか、それとも作り出されたイメージなのかが判別できません。観察したところイメージではないようなのですが、確信が持てません。確かに意識であるとわかるために何かできることがありましたら、お教えください。

988 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/11(金) 22:00:43 ID:1d4drIFg0
>>985 ただ偽りの安心感を得るためにあるものじゃ。
 幻想や妄想で一時的に苦を忘れるのじゃ。
 酒や薬物や娯楽施設と同じなのじゃ。

>>986 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>987 全ては意識なのじゃ。
 それもまた意識と言えるのじゃ。
 更に何度も実践して確かめるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

989 避難民のマジレスさん :2019/10/12(土) 00:02:33 ID:AFYvgUTk0
963です。ありがとうございました。

990 避難民のマジレスさん :2019/10/12(土) 11:31:48 ID:Dp/qMVVc0
>>988
ありがとうございます。気づきが起こるまで、注意深く観察に励みます。

991 避難民のマジレスさん :2019/10/12(土) 13:17:35 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

以前に教わったように多少長い陀羅尼を日々7回唱えてました。
それもいつの間にか自然に覚えられて今は簡単にできてます。

これはこれで続けながら、他のも7回ずつという感じでよいですか?
短いジャパの場合は頭の中で自然に流れるまで続ければよいでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

992 避難民のマジレスさん :2019/10/12(土) 17:39:34 ID:ICGVIwfs0
鬼和尚は「実在」はあるが、人間は妄想をするので実在を見失っていると言っているようですが
では、実在とは何ですか?というと「意識だ」と言いますが、ではその意識とは何なんですかと問いたい。

993 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/12(土) 22:10:32 ID:1d4drIFg0
>>989 どういたしまして、またおいでなさい。

>>990 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>991 そうじゃ、それでよいのじゃ。
 どんどんやるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>992 それでわからないならば幾ら言葉を重ねても無駄じゃろう。
 何か語ればそれは何かと永遠に質問し続けられるからのう。
 実在が何なのか、自ら感得する以外にないのじゃ。
 自ら実感して実在もわかるのじゃ。
 わしのブログ等を読んで実践あるのみなのじゃ。

994 避難民のマジレスさん :2019/10/13(日) 07:29:44 ID:czRftzgI0
スピリチュアルで言っている快の感情は本来の自分に沿っている時に、苦の感情は本来の自分から離れている時に感じる、つまり感情は本来の自分にあるかどうかのバロメーターというのは本当ですか?

995 避難民のマジレスさん :2019/10/13(日) 12:05:59 ID:p2lj9smQ0
https://m.youtube.com/channel/UC6jd9pf_hXgp6UEJ_a_1sjw?itct=CBwQ6p4EIhMIwYj76Z-Y5QIVFelYCh1irQsn&csn=5ZOiXefaNO-B1d8Pwf6E2AI&wlfg=true

このチャンネルの動画で気功を解説していますが
この動画のやり方で站椿功を練習しても大丈夫でしょうか?

996 避難民のマジレスさん :2019/10/13(日) 15:08:24 ID:0QR69kaY0
上の動画では立禅は体を揺らした方がいいと言っていますが今まで立禅は静止した状態でやるものだと
思っていたので頭が混乱しています

997 避難民のマジレスさん :2019/10/13(日) 18:01:23 ID:LABA5HjA0
>>993 鬼和尚様

991です。ご返事ありがとうございました。
継続できるように工夫してがんばります。

998 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/13(日) 21:45:24 ID:1d4drIFg0
>>994 嘘なのじゃ。
 薬物とかでも快は感じるのじゃ。
 囚われてはいかんのじゃ。
 自ら快を制御するのじゃ。

>>995>>996 それは嘘なのじゃ。
 中国の人が教えているのを観るとよいのじゃ。
 騙されてはいかんのじや。

>>997 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

999 避難民のマジレスさん :2019/10/14(月) 17:16:21 ID:8ysGRUiw0
鬼和尚さん

苦を滅するために、教えてほしいのですが、恥ずかしいという感情は、どういう原理で起きるのでしょうか?
時々、自分の過去の様々な記憶を思い出してしまって、自分の行為や発言を抹消したい気持ちになります。
でも、どの記憶も本当に些細なもので、なぜこんなに恥ずかしく苦になるのか、よくわかりません。
怒りや悲しみならわかりやすいのですが、恥ずかしい場合はどうしたら苦の原因を見つけられるでしょうか?

1000 避難民のマジレスさん :2019/10/14(月) 18:43:13 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

以前に、ヨーガで肉体の修復と質問者様へのご回答がありましたが、
これはハタヨーガに限らず、と考えてよろしいでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

1001 避難民のマジレスさん :2019/10/14(月) 18:59:41 ID:AFYvgUTk0
数息観をする際、鼻に意識を置く、とありますが、よく感覚が掴めず難しいです。

鼻の皮膚を境界線にして考えた場合、意識を置くのは境界線より内側ですか?それとも外側ですか?
つまり肉体の方か肉体じゃないほうか、です。

1002 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/14(月) 21:54:50 ID:1d4drIFg0
>>999 それは親とか、社会の年長の者に条件付けされた価値観によるものなのじゃ。
 このような行為は恥ずかしいことであるから、反省しなければならないと価値観を植え付けられて起こるのじゃ。
 そうであるから国とか地域によって恥ずかしい行為が違ったりするのじゃ。
 嘘をつくのが恥ずかしいこととする国もあれば、直ぐ隣には嘘が賛美される国があったりするのじゃ。
 そのように親等から植え付けられた価値観によるものと、原因を追究してみると善いのじゃ。

>>1000 そうじゃ、クンダリニーヨーガとかディヤーナ・ヨーガとかも心身の健康に役立つじゃろう。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>1001 内でも外でもないのじゃ。
 その辺りにただ軽く意識を向けるだけにするのじゃ。
 そうでないと眼が疲れて頭痛がしたりするのじゃ。

 それが難しければ全く意識を置かなくても善いのじゃ。
 呼吸を数えることに専念すると善いのじゃ。
 呼吸に集中するのじゃ。
 それだけが肝心なのじゃ。

1003 偽和尚★ :2019/10/14(月) 22:50:37 ID:???0
次スレ

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

このスレはストップします。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) / 岩波書店

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板