したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

日本学術会議・・中国の研究機関となっている・・

1 名無しのひつじさん :2020/11/01(日) 02:09:54 ID:G1PkmiRY0
.
  題:菅首相が、やっとメスを入れてくれたのだ・・
    2015年9月7日、日本学術会議が、すでに、中国科学技術協会と研究協力の覚書
   を交換し、中国の研究に協力するとしている・・
.
  中国の研究機関となっている日本学術会議。
  菅首相が、やっとメスを入れてくれたのだ。
  この逆が起きたなら中国はきっと死刑にする。
  日本学術会議よ、日本学術会議も政治に口も出しているではないか・・
 それも偏った方向で言いたいことを言っているではないか・・
  国益に反することも言っているし、中国に利することもよくやってい
 る・・
  日本学術会議内の人選でも、力があるものが独占するという状況では
 ないか・・
  総理大臣にその権限を渡したのであるのなら、日本学術会議はその結
 果に口を出してはいけません。
  日本学術会議自体が権力を使って自由な研究が出来ないような言い方
 をしているではないか・・まずその様な口出しをしないこと・・
  国民を守るという研究にも日本学術会議は口を出して、その研究に反
 対するという日本学術会議・・
  国立大学で、国からあらゆる金、当然、研究資金も貰っているのに、
 国に貢献する研究を拒否する・・国に貢献もしない。
  防衛でも、協力できないと言って、変だと言っている・・その研究を
 したいと言っている人の意見は理解できないと日本学術会議はとぼけて
 言うという・・この様な状態ではないか・・会長もその様に言っている
 ではないか・・
  今回の問題としている推薦に於いて、推薦通りの右から左のことなら、
 そんな書類を廻
  (字数制限のため中略します。)
  (追伸)
  2015年9月7日、日本学術会議が、中国科学技術協会と研究協力の覚書
 を交換し、中国の研究に協力するとした。
  (軍事研究をしないとは明記されていない)
  中国の研究は中国共産党政権のコントロールが強く、軍事技術への貢
 献を強く意識されている。
  つまり、中国の軍事技術に協力する覚書に日本学術会議は賛成し、参
 加したことになったと言える。
  当然、日本への裏切りとなっている・・この様な団体であると明確に
 確認されたならば日本学術会議は廃止すべきだ。
  今・現在、中国に、三次元空間で日本やアメリカの攻撃目標が描かれ、
 国会議事堂も描かれるのは可能で、その明確になった攻撃目標に、ピン
 ポイントでマッハを超える超高速の巡航ミサイルが攻撃するという技術
 を中国は持っている。
  この軍事技術に、日本の科学者の研究が貢献されている。
  この様な事をしている日本の科学者なのである。
  日本の自衛隊もこれは防げないと言っている・・
  日本とアメリカが小型衛星を使った・・多数の人工衛星を使ったGP
 Sを利用した防御システムを作っているが、これでも防げないと言って
 いる。
  この様に日本の科学者は、中国の軍事技術に多大な貢献をしている。
  その一方、日本学術会議は、日本に対しては「軍事技術の研究はして
 はならない」としている。
  つまり、日本学術会議は、日本の国民の命を守る行動はせず、中国の
 攻撃軍事議事術の向上の研究に貢献している。
  この日本と中国の協力覚書にもはっきりと(研究成果などの記述され
 た)出版物の交換や科学、会議、セミナー会議等を含む学術活動の情報
 交換を行なうことを約束している。
  また、アイデアや情報の交換のための研究者(若手、シニアの一流科
 学者両方)間の交流を進めて行こうとしている・・などなど、積極的な
 日本の技術が中国へ渡ることとなる約束をしている。
  そうでなくても、中国の科学者は、国の軍事技術に協力しなくてはな
 らないと強く義務づけられている・・この様な研究環境の中に日本の科
 学者も入って行って一緒に研究をしている。
  中国は、音速の8倍の攻撃手段まで持つようになっている。
  まったく、日本の日本学術会議はとぼけている・・この様な研究協力
 書を交換しておきながら、日本にはしない軍事技術について中国にはし
 ているという状態で、その様な学術会議を改善しようとした行動に対し
 て、今回の様な政府の決定に対し、まったくトンチンカンな「学問の自
 由が侵される」などと関係ない話で国民を惑わせ繰ろうとしている。

2 名無しのひつじさん :2020/11/01(日) 02:12:30 ID:G1PkmiRY0
.
  今回の問題としている推薦に於いて、推薦通りの右から左のことなら、
 そんな書類を廻すだけのことなら止めた方が良い・・しかし、その様な
 必要性のない無意味のことをする訳はない・・存在する訳はない・・つ
 まり、今回の様な事があり得るということ・・
  国民の命と財産を守るという全責任者は、日本学術会議の様な非現実
 的な甘いことはできない・・
  国民に対して大きな責任を負っている方の判断は、その大前提から日
 本学術会議もその責任者の決断を尊重しなければならない・・日本学術
 会議の負っている責任より数倍大きな責任者の方の決断を尊重しなけれ
 ばならない・・
  違法行為でもなければ、学問の自由を侵害してもいません・・この様
 な簡単な明確な判断もできないという日本学術会議の判断力に疑問を感
 じる・・この様な簡単な明確なことに対し、非常にその言い方を堂々と
 するという日本学術会議のレベルに疑問を呈する。
  アメリカが中国人留学生を排除することにしたが、日本学術会議もア
 メリカと同等の行動がとれるのか?
  その判断を示して戴きたい・・
  日本学術会議もこのアメリカと同等の声明を出して戴きたい・・
  今までの日本学術会議の中国寄りの行動から、その様な声明は出せな
 いだろうと推測される・・貴団体はその様に見られている非常に政治的
 な団体なのです・・能ある鷹は爪を隠すな・・
  NHKも、中国に偏するから日本学術会議寄りの報道の仕方で放送し
 たが、反省して戴きたい・・
  (2020年10月29日、午後22時00分から午後22時30分、番組名:クローズ
 アップ現代)
  能ある鷹は爪を隠すと言うが、その爪を隠すようなことはしないこと・・
  また、NHKは、NHKの放送センターの一室を中国に貸し与えてい
 るが、返却させなさい。
  NHKは、放送で中国から取材の便宜をもらうためと「言い訳」を言
 ってその理由を放送していたが、毎日、顔を合わす中国スタッフと深い
 関係となって、日本の国会のすべての委員会の取材テープを渡してしま
 った・・その中国組織は中国政権とずぶずぶの中国組織で・・その様な
 日本の極秘の情報を中国政権へ渡すのは明らか・・NHKはこの様なス
 パイの様な行為をしている・・NHKも反省せよ。
  (追伸)
  学術海外の会員や会長の話が、うまく日本学術会議の悪いところを言
 い回して隠していることは国民はすぐに見抜き、知っている。
  この様な言い方をする日本学術会議の会長を含めた面々・・
  まったく誠実さを見ることはできない・・見られない。
  知恵あるが故に馬脚を顕(あらわ)すということを知らぬ知恵の足らぬ
 者たちと言いたい・・という感じ・・
  この様にうまく立ち回ろうとする日本学術会議を、その日本学術会議
 側に立って報道したいという姿勢のNHK・・
  日本の国体を壊したいという姿勢があちこちの番組で見られるNHK・・
  日本学術会議よ、軍事研究をするなと日本と言ったことと同じことを
 中国へも言いなさい。
  日本政府は、堂々と軍事費の伸びが多いではないかとまで中国へ言っ
 ている。
  中国寄りだなんて言われたくない様子の日本学術会議は、中国へよく
 行くのだから、しっかり、その時に軍事研究をするなと、日本技術会議
 は協力しないぞとしっかり言いなさい。
  また、日本技術会議は、この点が言われたくない所なのだと日本国民
 はよく知っている。
  能ある鷹は爪を隠す的な言い回しの智慧ばかり働かせた言い方はまっ
 たく興ざめだ・・
  自分の胸に誠実な心でもって聞きなさい・・
  自立性があり過ぎるぐらいある日本学術会議は理由を知っているのに
 とぼけるないこと・・自分たちが何をして来たかを反省しなさい・・

3 名無しのひつじさん :2020/11/01(日) 02:14:53 ID:G1PkmiRY0
  NHKは、放送で中国から取材の便宜をもらうためと「言い訳」を言
 ってその理由を放送していたが、毎日、顔を合わす中国スタッフと深い
 関係となって、日本の国会のすべての委員会の取材テープを渡してしま
 った・・その中国組織は中国政権とずぶずぶの中国組織で・・その様な
 日本の極秘の情報を中国政権へ渡すのは明らか・・NHKはこの様なス
 パイの様な行為をしている・・NHKも反省せよ。
  (追伸)
  学術海外の会員や会長の話が、うまく日本学術会議の悪いところを言
 い回して隠していることは国民はすぐに見抜き、知っている。
  この様な言い方をする日本学術会議の会長を含めた面々・・
  まったく誠実さを見ることはできない・・見られない。
  知恵あるが故に馬脚を顕(あらわ)すということを知らぬ知恵の足らぬ
 者たちと言いたい・・という感じ・・
  この様にうまく立ち回ろうとする日本学術会議を、その日本学術会議
 側に立って報道したいという姿勢のNHK・・
  日本の国体を壊したいという姿勢があちこちの番組で見られるNHK・・
  日本学術会議よ、軍事研究をするなと日本と言ったことと同じことを
 中国へも言いなさい。
  日本政府は、堂々と軍事費の伸びが多いではないかとまで中国へ言っ
 ている。
  中国寄りだなんて言われたくない様子の日本学術会議は、中国へよく
 行くのだから、しっかり、その時に軍事研究をするなと、日本技術会議
 は協力しないぞとしっかり言いなさい。
  また、日本技術会議は、この点が言われたくない所なのだと日本国民
 はよく知っている。
  能ある鷹は爪を隠す的な言い回しの智慧ばかり働かせた言い方はまっ
 たく興ざめだ・・
  自分の胸に誠実な心でもって聞きなさい・・
  自立性があり過ぎるぐらいある日本学術会議は理由を知っているのに
 とぼけるないこと・・自分たちが何をして来たかを反省しなさい・・
  (追伸)
  2015年(平成27年)、日本学術会議は、各大学の学術研究に大きな影
 響力を持つが、この年の平成27年に、中国の団体である「中国科学技術
 協会」と研究者間の交流などで協力し促進を図ることで合意している。
  世界から、「日本の技術流出に対する危機感が薄い」ことに懸念が持
 たれていて、その様なガードの甘い日本との共同研究に二の足を踏まれ、
 また、「技術管理の充実が国際社会から要請されている」のが実態とな
 っている。
  アメリカは、中国人の留学生や研究者の関わりに扉を閉ざした。
  日本学術会議を含む日本は、その意識が低いという実態・・
  中国は、共産社会ですべてが国のトップとつながっている・・前記の
 中国科学技術協会も中国政府傘下の組織と深い関わりを持っている。
  日本の研究が中国中央に筒抜けになっている。
  日本学術会議の会員か、中国の大学や企業の役職を多く得ているとい
 うこれまでの経緯がある・・一種のマネートラップにはまっている状態。
  日本学術会議は、「ごく一般的な内容で、また、直接支援はしない」
 と言い訳を言っているが、こんな名目のつながりでも中国からしっかり
 金が流れて来る。
  故に、有能な研究者などの人のつながりを求めて来たら断れない雰囲
 気ができている。
  また、日本の大学は、中国から送られて来る人間に対して無チェック
 状態で入れてしまう、研究の中枢へ入れてしまう、また、中国の千人計
 画へも断りにくい状況が生まれている。
  そして、自分の研究が間接的に中国の軍事技術向上に寄与していると
 いうチェックもしていないし、意識もしたがらない状態という無防備な
 貢献状態。
  中国の待遇の良さを日本のメディアに紹介する研究者も居るぐらいだ。
  日本の低いのを糾弾するつもりなのだろうが・・
  中国に純粋の民間団体などがないことも知らない・・全体主義の怖さ
 を知らないおさなさ、幼稚さ・・

4 名無しのひつじさん :2020/11/01(日) 02:18:04 ID:G1PkmiRY0
  自立性があり過ぎるぐらいある日本学術会議は理由を知っているのに
 とぼけるないこと・・自分たちが何をして来たかを反省しなさい・・
  (追伸)
  2015年(平成27年)、日本学術会議は、各大学の学術研究に大きな影
 響力を持つが、この年の平成27年に、中国の団体である「中国科学技術
 協会」と研究者間の交流などで協力し促進を図ることで合意している。
  世界から、「日本の技術流出に対する危機感が薄い」ことに懸念が持
 たれていて、その様なガードの甘い日本との共同研究に二の足を踏まれ、
 また、「技術管理の充実が国際社会から要請されている」のが実態とな
 っている。
  アメリカは、中国人の留学生や研究者の関わりに扉を閉ざした。
  日本学術会議を含む日本は、その意識が低いという実態・・
  中国は、共産社会ですべてが国のトップとつながっている・・前記の
 中国科学技術協会も中国政府傘下の組織と深い関わりを持っている。
  日本の研究が中国中央に筒抜けになっている。
  日本学術会議の会員か、中国の大学や企業の役職を多く得ているとい
 うこれまでの経緯がある・・一種のマネートラップにはまっている状態。
  日本学術会議は、「ごく一般的な内容で、また、直接支援はしない」
 と言い訳を言っているが、こんな名目のつながりでも中国からしっかり
 金が流れて来る。
  故に、有能な研究者などの人のつながりを求めて来たら断れない雰囲
 気ができている。
  また、日本の大学は、中国から送られて来る人間に対して無チェック
 状態で入れてしまう、研究の中枢へ入れてしまう、また、中国の千人計
 画へも断りにくい状況が生まれている。
  そして、自分の研究が間接的に中国の軍事技術向上に寄与していると
 いうチェックもしていないし、意識もしたがらない状態という無防備な
 貢献状態。
  中国の待遇の良さを日本のメディアに紹介する研究者も居るぐらいだ。
  日本の低いのを糾弾するつもりなのだろうが・・
  中国に純粋の民間団体などがないことも知らない・・全体主義の怖さ
 を知らないおさなさ、幼稚さ・・
  (追伸)
  2015年9月7日、日本学術会議が、中国科学技術協会と研究協力の覚書
 を交換し、中国の研究に協力するとした。
  (軍事研究をしないとは明記されていない)
  中国の研究は中国共産党政権のコントロールが強く、軍事技術への貢
 献を強く意識されている。
  つまり、中国の軍事技術に協力する覚書に日本学術会議は賛成し、参
 加したことになったと言える。
  当然、日本への裏切りとなっている・・この様な団体であると明確に
 確認されたならば日本学術会議は廃止すべきだ。
.

5 名無しのひつじさん :2020/11/06(金) 04:30:48 ID:G1PkmiRY0
.
  日本の科学者が、日本人の生命が危うくなる技術を中国へ教えている。
  日本人科学者は、軍事技術など「危険な技術」を中国に何でも教えて
 しまう・・
  その様な行為を規制する法律があるにもかかわらず「まったく無視し
 ている」。
  (参考)アメリカは厳しい・・その例・・
      米国の当局が、ハーバード大の研究者を逮捕、中国との関係
     巡り虚偽の説明・・2020年1月29日 ・・リーバー容疑者は化学・
     化学生物学部長でナノテク研究の第一人者 ・・リーバー容疑者
     は研究者採用支援で中国から金の支払い受けていた・・
      日本も、この様な行為をしている日本人科学者を逮捕せよ!
      2020年1月28日、米当局は28日、中国政府に科学研究成果を移
     転するための人材採用プログラムにおいて、自らが果たした役
     割について米捜査当局に虚偽の説明を行ったとして、ハーバー
     ド大学の化学・化学生物学部の学部長でナノテクノロジー研究
     の第一人者、チャールズ・リーバー容疑者を逮捕した。
      ボストンの連邦検察当局によると、リーバー容疑者(60)は中
     国から月5万ドル(約550万円)の支払いを受けたほか、武漢理
     工大学で研究室を設立して研究を行うために150万ドル余りを受
     け取った。
      検察当局によれば、リーバー容疑者は武漢理工大および中国
     政府の海外研究者採用プログラム「千人計画」への自身の関与に
     ついて、米国防総省の調査官に対し虚偽の回答をした。
      米当局によると、この結果、ハーバード大は同容疑者の中国
     への協力について米国立衛生研究所(NIH)に真実と異なる
     説明を行うことになった。
      ハーバード大が受け取っている助成金は、外国政府との関係に
     ついて開示を義務付けているという。
      ハーバード大は容疑について「極めて重大」だとコメント。
      「NIHを含む連邦当局と協力しているほか、疑われている
     不正行為について独自の調査を開始する。
      リーバー容疑者は無期限の休職扱いとした」と説明した。
  日本人科学者の闇
  早稲田大学教授・岡田正則氏の言葉:『兵器のための技術を動員する
 のは時代遅れ。(キリスト教の)目には目ではなく、国際社会に訴えか
 けるのが自衛』。
  (評)「平和を、平和を」と平和を言って居れば平和になるという
    安易なドリー

6 名無しのひつじさん :2020/11/06(金) 04:31:48 ID:G1PkmiRY0
      ハーバード大は容疑について「極めて重大」だとコメント。
      「NIHを含む連邦当局と協力しているほか、疑われている
     不正行為について独自の調査を開始する。
      リーバー容疑者は無期限の休職扱いとした」と説明した。
  日本人科学者の闇
  早稲田大学教授・岡田正則氏の言葉:『兵器のための技術を動員する
 のは時代遅れ。(キリスト教の)目には目ではなく、国際社会に訴えか
 けるのが自衛』。
  (評)「平和を、平和を」と平和を言って居れば平和になるという
    安易なドリーマー(夢見る人)の言葉そのもの・・殺されるまで最
    悪状態を認知できない人・・大学教授としての立場を棒に振って
    までしてこの様なレベルの低いことを堂々と言っている。
  「民主主義科学者協会」という組織は共産党の下部組織で、ここに入
 っている。
  日本学術会議元会長・大西隆氏の言葉:『日本学術会議は中国の軍事
 研究などにまったく関わっていません。日本の科学者が、中国で研究し
 ていると言っても日本学術会議とは何の関係もありません』。
  (評)中国の重要な技術的協力研究をしていてもこの様に言い切って、
    お墨付きの言質を与えた・・協力研究をしていた研究者たちへ勢
    いを与えた。
  日本学術会議は、中国科学技術協会(CAST)と協力覚書を交わし
 て研究協力をしている。
  日本学術会議はこれに関係していない様な顔をしているが、実際は密
 接な関係状態を結んでいる「科学技術振興機構(JST)」という日本
 の組織が隠れ蓑となって、その中国の「中国科学技術協会」とずぶずぶ
 の関係・強い関係でハイレベルな打ち合わせや会議などを進めている。
  日本学術会議は、別な立場に居る様に見せているが、この様な組織関
 係のダミーを使って実際は中国と一緒になってハイレベルな研究をして
 いる。
  中国の中国科学技術協会は、中国は軍民融合であるので一体化してい
 る。
  つまり、中国中央の軍関係に研究の中味がすべてが吸われて行く状態。
  中国には、その様な状態を強力に推し進める法律がある・・それが「
 国民動員法」と「国家情報法」・・
  協力しなければならない状態にして、法律でしばっている・・協力し
 なければ罰則規定もある。
  この様な中国だと知っているだろう日本の科学者を束ねる日本学術会
 議が、何だかんだと言って共同研究の覚書まで交わしている。
  その挙げ句、日本学術会議のメンバーが「中国は友好国だ」とまで言
 う・・そして、「中国を信じていいのだ」と言う。
  南シナ海などで中国の力による現状変更をしている姿が見えていない。
  中国は、日本の領土を奪おうとしている国・・尖閣諸島に公船を毎日
 のように出して領海侵犯をしている国を認識していない・・日本と中国
 がここでバチバチやり出すリスクが大きい状況を認識していない。
  日本の科学技術振興機構の研究開発戦略センター長(ノーベル化学賞
 受賞者)の野依良治氏は、中国へ行って中国科学技術協会のハルビン工
 業大学や北京航空航天大学のミサイル開発をしている組織を技術指導し
 て

7 名無しのひつじさん :2020/11/06(金) 04:32:50 ID:G1PkmiRY0
  中国の中国科学技術協会は、中国は軍民融合であるので一体化してい
 る。
  つまり、中国中央の軍関係に研究の中味がすべてが吸われて行く状態。
  中国には、その様な状態を強力に推し進める法律がある・・それが「
 国民動員法」と「国家情報法」・・
  協力しなければならない状態にして、法律でしばっている・・協力し
 なければ罰則規定もある。
  この様な中国だと知っているだろう日本の科学者を束ねる日本学術会
 議が、何だかんだと言って共同研究の覚書まで交わしている。
  その挙げ句、日本学術会議のメンバーが「中国は友好国だ」とまで言
 う・・そして、「中国を信じていいのだ」と言う。
  南シナ海などで中国の力による現状変更をしている姿が見えていない。
  中国は、日本の領土を奪おうとしている国・・尖閣諸島に公船を毎日
 のように出して領海侵犯をしている国を認識していない・・日本と中国
 がここでバチバチやり出すリスクが大きい状況を認識していない。
  日本の科学技術振興機構の研究開発戦略センター長(ノーベル化学賞
 受賞者)の野依良治氏は、中国へ行って中国科学技術協会のハルビン工
 業大学や北京航空航天大学のミサイル開発をしている組織を技術指導し
 ている・・
  また、中国の千人計画に協力もしていて大学の教壇に立っている者も
 居る。
  週刊誌の記者にお金をふんだんにたくさんくれると話す者まで居る。
  日本に居ると色々とやる仕事が多いが、中国に行くと研究だけに没頭
 できるので良いなどと言う研究者まで居る・・「楽園ですよ」などと言
 っている。
  この点、アメリカははっきりと意識が持たれている。
  2020年1月28日、チャールズ・リーバー(ハーバード大学教授)ナノテ
 クノロジーの世界の第一人者が逮捕された。
  中国の武漢理工大学で機密研究に関わっていた。
  その事で虚偽の説明もした・・国防総省との話でも契約などないと虚
 偽の説明をした。
  メールも傍受していて証拠があることが示された・・契約があること
 も示された。
  経済産業省の「外国ユーザーリスト」にははっきりと忠告している・・
  「大量破壊兵器を開発し作る可能性のある国や企業や学校などの組織
 名をあげて、接触に気を付けるよう警告を鳴らした」。
  キャッチオール規制もある。
  (参考)キャッチオール規制:補完的輸出規制とも言い、大量破壊兵
     器、及び、通常兵器の開発等に使われる可能性のある貨物の輸
     出や技術の提供行為などを行う際、経済産業大臣への届け出、
     および、その許可を受けることを義務付けた制度。
  そして、このリストには中国企業がズラーっと記載されている。
  しかし、日本の科学者は、この様な規制があるにもかかわらずどんど
 ん中国に協力している・・要請されれば無邪気に何でも教えてしまう。
  (参考)https://www.youtube.com/watch?v=HrK0kNZ0lD8
      虎の門ニュース
.

8 名無しのひつじさん :2020/11/06(金) 04:33:47 ID:G1PkmiRY0
  その事で虚偽の説明もした・・国防総省との話でも契約などないと虚
 偽の説明をした。
  メールも傍受していて証拠があることが示された・・契約があること
 も示された。
  経済産業省の「外国ユーザーリスト」にははっきりと忠告している・・
  「大量破壊兵器を開発し作る可能性のある国や企業や学校などの組織
 名をあげて、接触に気を付けるよう警告を鳴らした」。
  キャッチオール規制もある。
  (参考)キャッチオール規制:補完的輸出規制とも言い、大量破壊兵
     器、及び、通常兵器の開発等に使われる可能性のある貨物の輸
     出や技術の提供行為などを行う際、経済産業大臣への届け出、
     および、その許可を受けることを義務付けた制度。
  そして、このリストには中国企業がズラーっと記載されている。
  しかし、日本の科学者は、この様な規制があるにもかかわらずどんど
 ん中国に協力している・・要請されれば無邪気に何でも教えてしまう。
  (参考)https://www.youtube.com/watch?v=HrK0kNZ0lD8
      虎の門ニュース
.

9 名無しのひつじさん :2020/11/14(土) 21:59:29 ID:bxshQRUw0
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1604164194/

10 名無しのひつじさん :2020/11/28(土) 22:47:51 ID:y6gIcEHQ0
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1604164194/

11 名無しのひつじさん :2020/11/29(日) 04:49:41 ID:G1PkmiRY0
.
今回の学術会議問題は、今までの学者と政治の軋轢ではなく、中国の世界覇権獲得行動に協力する日本の学者への自制を促(うなが)す行動であった。
  つまり、間違ってはいけない所は、国内の政治のやり易さの追求から現政治路線に反する発言をする学者を排除するという狭い国内問題ではない所が深刻なのである。
  世界の覇権を握りたいと行動をする中国に加担する日本の学者たち、中国に最新鋭の攻撃武器の技術を教える様な日本小学者を排除するための行動であった。
  森田実氏や藤井聡氏などの立派な学者が前記の様な誤認混同しやすい「すり替え発言」をしているが、この様な発言で国民を間違いさせるような発言をしないで下さい、注意して下さい。
.

12 名無しのひつじさん :2020/11/29(日) 04:54:06 ID:G1PkmiRY0
.
  共産主義者だった三木清の一例をもって多くの学者が弾圧されたなどと言わないで戴きたい。
  また、共産党活動に対する行動を学者の活動への弾圧だなどとすり変える様な言い方も公正ではない。
  変なプロパガンダはしないで戴きたい。
  国民の生命と財産を守る防衛技術を日本国民のために使い、役立てるのが正しいのだが・・その様な日本国民のために寄与する行動をしないとする日本学術会議・・
  日本学術会議は、自国の日本には研究してできた防衛技術は教えないとしている、しかし、中国には教える行動をしている・・
  日本学術会議は、防衛技術を自国・日本に教えないとして行動している。
  京都大学教授の藤井聡氏がやっている「東京ホンマもん教室」は自分の意見と違う都合の悪いコメントは削除し消すという破廉恥なことをしている・・
  自分に都合のいいコメントしか表示しない「ホンマもんではない教室」「嘘の教室」。
.

13 名無しのひつじさん :2021/01/11(月) 17:25:17 ID:Tqf.3TYo0
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1604164194/

14 名無しのひつじさん :2021/01/29(金) 20:36:07 ID:Tqf.3TYo0
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1604164194/

15 名無しのひつじさん :2021/07/16(金) 03:56:55 ID:G1PkmiRY0
.
  国民を守ろうとしない公明党。
  憲法改正に反対ばかりする公明党。
  公明党は与党に居るべき政党ではない。
  公明党は憲法を改正して国民をしっかり守るという姿勢ではない。
  中国にゴマばかりする公明党は、中国が希望する日本の防衛力がつくことに反対する。
  だから中国が希望する憲法改正に反対する。
  こんな与党の公明党のもとでは中国が言う様に「日本は○○年には消えてなくなっている」となる。
.

16 名無しのひつじさん :2021/07/18(日) 20:57:34 ID:R4lyE9wo0
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1604164194/

17 名無しのひつじさん :2021/08/11(水) 16:54:12 ID:G1PkmiRY0
.
 中国の軍事研究に協力する日本学術会議
.
2021年8月8日、中国の撃墜不可能な攻撃兵器・・防衛が成立するのか?
  この日の産経新聞によれば、マッハ5以上で飛ぶ核弾頭超音速ミサイルは探知が難しい。
  軍事バランスを崩すこの極超音速核兵器は、中国とロシアがリードしている。
  この核兵器は、従来の対空レーダー網を猛スピードでかいくぐり、そして、飛来し、そして、核弾頭を投下する・・
  いつまでも、国防に関して、「のほほんとしている日本」であるが中国はこの様な事をやっている・・
  この大量殺戮の核攻撃兵器は、ロシアでは、すでに、「アパンガルド」と名付けられ実戦配備されている。
  中国は、2年前の2019年10月の軍事パレードで見せた・・
  それは、極超音速滑空核兵器が搭載可能なミサイル「DF17」を登場させている。
  この探知が困難で、探知遅れで迎撃・撃ち落としが困難な「中国・ロシアの核攻撃兵器」・・
  一歩先んじられている中国とロシアという現在・・
  当然、日本政府は、この『重大問題』の対処力の構築を急いでいる。
  当然、防衛省も、核弾頭・弾道ミサイルの早期探知を可能にするシステムの研究を進めて来た。
  その一つの対処システムが、より早期に探知するため、敵の攻撃発射位置近くへ探知のための無人航空機を飛行させるという・・
  その無人航空機には小型の赤外線センサーを搭載し、敵の攻撃発射の位置近くで、『継続的に』、常に、運航させて、監視する。
  そして、データが収集できたら、地上システムで転送させて、収集し、監視する・・
  複数のこの監視の無人航空機を、敵の攻撃発射する位置近くで、常に、運航させて運用する・・
  赤外線センサーで捉えられて、そのデータを収集できれば、早期に、探知は可能としている。
  敵に撃墜されても人命は失なわれることもなくコスト面・費用面でも安価だとしている。
  ちなみに、この文章は産経新聞の記事を皮肉的に書き直したもの・・
  日本政府は、国民の生命と財産を守ることに本当に真剣に取り組んでいるのか??・・
  その憤(いきどお)りの中で、産経新聞の記事を読み、書き直した・・
  日本はこれで良いのか?
  日本の国防をあきらめているのではないのか?
  まったく国防の予算面からも、日本政府の姿勢は信頼できない・・安心できない。
  妻・子供・孫たち、皆さま方の将来への夢が持てない。
  結局、防衛の範囲ではできないのだ・・自衛隊に敵地攻撃能力を持たせよ・・そして、自衛隊へ絶大なる戦争抑止力も持たせよ・・
  今のままの状態では、逆に、戦争を誘発させてしまう・・
  今、中国は、ぬけぬけと「軍に核攻撃させる」とまで言っている・・その様に促すようなことを言っている・・「言ってはいけないこと」を言っている・・本気でその様に思っているからなのだ・・
.

18 名無しのひつじさん :2021/08/17(火) 03:33:35 ID:G1PkmiRY0
.
 日本はこれで良いのか?
  日本の国防をあきらめているのではないのか?
  まったく国防の予算面からも、日本政府の姿勢は信頼できない・・安心できない。
  妻・子供・孫たち、皆さま方の将来への夢が持てない。
  結局、防衛の範囲ではできないのだ・・自衛隊に敵地攻撃能力を持たせよ・・そして、自衛隊へ絶大なる戦争抑止力も持たせよ・・
  今のままの状態では、逆に、戦争を誘発させてしまう・・
  今、中国は、ぬけぬけと「軍に核攻撃させる」とまで言っている・・その様に促すようなことを言っている・・「言ってはいけないこと」を言っている・・本気でその様に思っているからなのだ・・
.

19 名無しのひつじさん :2021/09/19(日) 18:53:41 ID:G1PkmiRY0
.
紀元前7000年、果たして黄河文明はあったのか?・・結論、無かった・・
  嘘ばかりつく中国のプロパガンダで「文明があったように仕掛けられ
 ていた」・・
  黄河文明のウィキペディアを見ても分かる様に、黄河の河の説明ばか
 りで黄河流域にエジプトやメソポタミヤやインダスなどの文明の様な文
 明があったというその事物や事例が明記されるわけでもなく、黄河文明
 の記述は無い・・よって、本当に黄河文明と称する文明はあったのかの
 疑問を強くさせ、結局、無かったと結論された。
  中国が作った4大文明の話で『プロパガンダなのである』・・中国は
 こんなことまでしていた。
  「黄河流域には紀元前7000年ごろに黄河文明が成立した」という記述
 だけが躍るだけ・・
  嘘をついてばかりいる中国、中国はこんなことまでする・・世界の人
 たちはすっかり騙されている・・これからは教科書では3大文明だと教
 えるべき・・
  そして、悲しいかな中国民族以外の話まで引っ張り出してきている・・
 その記述「中国文明はおおまか次の地域に分けられる。主体民族である
 漢民族(華夏族)に加えて、チベット民族、モンゴル民族、ウイグル、
 満州民族、朝鮮民族などの民族がそれぞれの特色を持つ地域文化を作り
 上げている」と・・こんな記述までして黄河文明を説明せざるを得ない
 状況・・
  また、悲しいかなウィキペディアには「610年に隋の時代まで引っ張り
 出してダムを作った」などと関係ない時代のことまで書いている・・
  そして、必死に「造紙術・ 印刷術・羅針盤・火薬」を発明したと言
 うが、それは発明であって文明が形成されたという事ではない・・
  数学や農業のことを書いたってどこの国だってやっていること・・
  「三国志などの文学がある」と書いているが、そう言ったって180年
 頃〜280年頃の関係ない時代の文学の話ばかりを記述して黄河文明があ
 った様に錯覚させている・・
  そして、「パンダが居る」「獅子が居る」と言ったってこんな動物ま
 で引っ張り出して言ったって黄河の文明とは関係ない・・こんな事ばか
 りを馬鹿々々しく記述して文明がある様に見せている・・
  コトバンクの「黄河文明」の記述だって、黄河の河の氾濫などの状況
 説明に終始し、「肝心の文明には触れない」。
  「黄河中流域だ」とは言うが、その中流域にどんな文明があったのか
 は記述していない。
  しまいには、更新世に中国において人類が現れた、遺跡は100ヶ所
 以上あるなどと、紀元前7000年からはるか遠い昔の話におよんで字数を
 稼いで穴を埋めている。
  「大形剥片から作られた石器をもつ文化だ」などと黄河文明と関係な
 い話でつないでいる・・
  最後に「中国の農耕文化の起源は中国独自のものである可能性が高い」
 と推定の話で、どんな文明の農業なのかなどまったく記述なしの話で終
 わっている・・つまり、『黄河文明はなかった』が正解・・
.

20 名無しのひつじさん :2021/09/19(日) 18:55:12 ID:G1PkmiRY0
.
  「三国志などの文学がある」と書いているが、そう言ったって180年
 頃〜280年頃の関係ない時代の文学の話ばかりを記述して黄河文明があ
 った様に錯覚させている・・
  そして、「パンダが居る」「獅子が居る」と言ったってこんな動物ま
 で引っ張り出して言ったって黄河の文明とは関係ない・・こんな事ばか
 りを馬鹿々々しく記述して文明がある様に見せている・・
  コトバンクの「黄河文明」の記述だって、黄河の河の氾濫などの状況
 説明に終始し、「肝心の文明には触れない」。
  「黄河中流域だ」とは言うが、その中流域にどんな文明があったのか
 は記述していない。
  しまいには、更新世に中国において人類が現れた、遺跡は100ヶ所
 以上あるなどと、紀元前7000年からはるか遠い昔の話におよんで字数を
 稼いで穴を埋めている。
  「大形剥片から作られた石器をもつ文化だ」などと黄河文明と関係な
 い話でつないでいる・・
  最後に「中国の農耕文化の起源は中国独自のものである可能性が高い」
 と推定の話で、どんな文明の農業なのかなどまったく記述なしの話で終
 わっている・・つまり、『黄河文明はなかった』が正解・・
  こんな嘘つき中国にゴマばかりする公明党・・
.

21 名無しのひつじさん :2021/09/28(火) 02:28:04 ID:G1PkmiRY0
.
  中国の「中国人民解放軍」と呼ばれている中国軍の名称は実態をあら
 わしていない。
  香港の民に対する人民抑圧の中国政権をバックで支える中国軍を人民
 解放軍とは言えないし、呼べない・・実態は「中国人民抑圧軍」だ。
  または、少しも人民を解放してない中国軍は、ただ「中国軍」と呼ぶ
 か、支配を受ける共産党の「中国共産党軍」(まったく人民とは関係な
 い組織)か、「中国人民抑圧軍」と呼ぶべきだ。
  実態は人民の言うことを聞いているのではなく共産党の言うことを聞
 いているという軍組織・支配系統だ。
  今の状況からは「中国人民抑圧軍」と呼びたい。
  ウイグル民族の中国政権の抑圧は、中国政権は「再教育施設」だと言
 うが、実態は「完全に自由を束縛し、身体の自由を拘束」している。
  故に、そのウイグルの施設の呼び名は「収容所」もしくは「拘留所」
 で留置状態に置いている。
  完全に「人民抑圧施設」で、その行為をバックで支えている軍は人民
 抑圧軍だ。
  中国のこの様な行為について、中国は、国際社会の指摘をまったく無
 視し、自分の行為を正当化している・・国際社会の意見にまったく協調
 していない・・中国がこの様な強調しない行為を続ける限り、国際社会
 は、その様な態度では国際社会では生きていけない、付き合ってはいけ
 ないという事を徹底してしめし、中国政権を再教育して行かなければな
 らない。
.

22 名無しのひつじさん :2022/04/04(月) 05:30:20 ID:QxN4/LnA0
.
https://www.youtube.com/watch?v=aAdbPQfJ9DQ
.


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板