したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

中国に利することばかりをする公明党をぶっ潰せ!!

34 名無しのひつじさん :2021/05/06(木) 02:24:13 ID:G1PkmiRY0
.
  昔も今も変わらない・・ただただ馬鹿にされるだけ・・
  ある程度の国防力を付けなければならない・・昔の様に「ジリジリと
 日本の領土が盗られたり、大きな利益を持って行かれたり・・する」。
  中国は、昔からその様なことをして来た。
  (参考)長崎事件(長崎清国水兵事件):清国海軍の北洋艦隊のうち
     定遠、鎮遠、済遠、威遠の四隻の軍艦が長崎港に日本政府の許
     可なく艦艇修理のためだと称して入港した・・今も昔も中国は
     自分で勝手な理屈をつけて勝手な行動をする・・
      入港した中国軍艦は日本にもない巨艦で日本は大いに威圧さ
     れた・・そして・・
       1886年(明治19年年)8月13日、500人からなる清国水兵が
     勝手に上陸を開始しはじめた・・そして・・横暴なる振る舞い
     をしていたが遊廓で登楼の順番をめぐる行き違いから、備品を
     壊したり暴行を働くなどの好き勝手な暴れようとなった。
      また、長崎市内の、商店に押し入って金品を強奪したり・・
     酒に酔ってぐでんぐでんになって騒ぎ、その泥酔の上に暴れま
     わり婦女子に乱暴の限りを尽くしたりした。
      長崎県警察部の警察官が鎮圧に向かったが、市街戦に発展し
     た・・そして、警察官と清国水兵が斬り合いとなった・・
      双方から80人以上の死傷者が出た。
      中国水兵は逮捕された。
      中国水兵は骨董店などで購入した日本刀を武器にしていた。
      1886年8月14日、長崎県知事の日下義雄と、清国領事館の蔡軒
     の会談で、清国側は集団での水兵の上陸を禁止することにし、
     また、上陸を許すときは監督士官を付けることとした。
      しかし、約束を守る様な中国ではなかった・・その約束をし
     たその翌日、さっそく・・
      1886年8月15日、前日の約束を無視し、違反し、午後1時頃か
     ら300名の中国水兵が約束違反上陸を始めた。
      しかも、棍棒や刀剣を持っていた・・そして、中国水兵数人
     が交番の前で放尿をして侮辱し始めた・・それを日本の巡査が
     注意すると、中国人水兵らはその巡査を袋叩きにした。
      300人の中国水兵が3人の日本人巡査によってたかって暴
     行を加えた・・1人の警察官はが死亡した。
      見ていた人力車車夫が怒って、勇敢に中国水兵に殴りかかっ
     て行った・・大乱闘となった。
      そして、制止しようと止めに入った日本人警察官へも中国水
     兵はさらに暴力を与え、そして、また、斬り合う事態へと発展
     した・・そして、また、それぞれに死傷者を出た・・
      中国人士官が1人死亡し3名が負傷し、また、中国人水兵3
     名が死亡し50人以上が負傷した。
      日本側は警部が3名負傷し、巡査が2名が死亡した・・負傷
     が16名だった。
      加勢した日本人・民間人も10名以上が負傷するという大事
     件となった。
      これによって日本人の反中国感情が増した・・
      また、この2年前の1884年に、朝鮮で起きた甲申政変に中国
     軍が介入して勝手な振る舞いをした中国の姿勢と共に反中感情
     は高まった・・
      さらに、事件後、中国は日本に謝罪をするどころか、圧倒的
     な軍事力、海軍力を背景に高圧的な態度を日本に示した・・ま
     た、内政干渉的な事まで好き勝手に言った・・日本の警察官は
     帯刀などするな・・「帯刀することを禁止しろ」という要求を
     日本政府に突き付け、日本政府はこの中国の不当な要求を飲ま
     せられた・・
.


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板