したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

中国に利することばかりをする公明党をぶっ潰せ!!

33 名無しのひつじさん :2021/05/06(木) 02:23:17 ID:G1PkmiRY0
.
1886年8月13日、長崎事件(長崎清国水兵事件)
  日本の明治維新の頃、日本は弱かった・・中国に侮辱され馬鹿にされ
 ていた・・
  中国の清は大艦隊をひきいて長崎に来て日本を威圧した・・
  中国水兵たちも自分たちが強く優位なことを知っていて日本を馬鹿に
 し、長崎の町に上陸して好き勝手に暴れまわった・・死者も出る騒ぎと
 なった・・
  明治政府は、富国強兵に努力し、日本も中国を凌(しの)ぐ海軍力を持
 とうと努力していた・・勿論、そのための研究や訓練にも精進していた。
  そして、高圧的で横暴な振る舞いの中国の清との間に日清戦争に至る・・
  日本も、その努力が効を奏し日本はこの戦争に勝つことができる・・
  今・現在も、当時と同じ様な状況が起きている。
  しかし、今の日本は当時とは違う・・
  中国大使館から怒鳴り込まれると「どうしよう」と皆で会議を開いて、
 びくびくしているという状態・・
  そして、はっきりと日本の立場の正論を主張できないという状態とな
 っている。
  そして、今、「シェーシェー茂木(もてぎ)」と半分馬鹿にされた言
 い方をされている外務大臣の茂木(もてぎ)議員が、また、その1例・・
  外国人記者が大勢居る記者会見で、中国の一介の外交部長が言いたい
 放題の中国の独り善がり論理をぶちあげた・・しかし、その後、日本の
 主張はまったく出来ない日本の外務大臣の茂木が居た・・
  まったく弱腰な、このへなちょこな日本の外務大臣の茂木は、反論も
 出来ず、ただ、へらへら笑って誤魔化した・・さらに、「謝、謝(シェー
 シェー、ありがとう)」と中国語で御礼を言う始末だった・・日本は大恥
 をかく始末だった・・
  しっかりした国を守る体制が出来ていないと、国防が出来ていないと、
 日本の外務大臣がこの様になってしまう・・
  昔も今も変わらない・・ただただ馬鹿にされるだけ・・
  ある程度の国防力を付けなければならない・・昔の様に「ジリジリと
 日本の領土が盗られたり、大きな利益を持って行かれたり・・する」。
  中国は、昔からその様なことをして来た。
  (参考)長崎事件(長崎清国水兵事件):清国海軍の北洋艦隊のうち
     定遠、鎮遠、済遠、威遠の四隻の軍艦が長崎港に日本政府の許
     可なく艦艇修理のためだと称して入港した・・今も昔も中国は
     自分で勝手な理屈をつけて勝手な行動をする・・
      入港した中国軍艦は日本にもない巨艦で日本は大いに威圧さ
     れた・・そして・・
.


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板