したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

聖イエス会姫路教会【カルト・異端的、偶像礼拝、洗脳教育(その2)】

61 名無しのひつじさん :2018/11/12(月) 23:52:39 ID:SgoPQToY0
20世紀中という事で1999年を設定し、黙示録の7という数字
の神秘性にかこつけて7の月という説が生れたことも考えられる。
 輸入、国産を問わず、終末論には黙示録の奇形的アレンジが多い
のが特色である。
 古来、人間の心霊現象や、真の神ではない霊の働きによっても予言
がなされ、巷の占い師の中にもかなりの的中率をあげている者が存在
する事は事実である。
 しかし問題は、その予言の目的と質とにある。人間の死亡日を言い
当てたり、人類滅亡の日を設定し、人々を恐れさせ混乱させることに
何の意味があろう。まして、何ら具体的な救いの道を示さない予言な
どは、全く次元の低い、真理とは何の関わりもないものであることが
明らかである。
 魂の救いを得ていない人に、……の宣告をすることがどの様な結果
をもたらすかを考えて見るがよい。その日が迫り来るにつれ、恐怖が
つのり、ノイローゼになるか、狂気・混乱に陥ることは火を見るより
も明らかである。
 黙示録は先ず序章において、我々人類を愛しその血によって我々を
罪から解放される全き救い主なるキリストの御人格を明らかにし、続
章において我々を迫りくる困難な現実に直面させながらも、究極的に
はイエス・キリストによる具体的な救いの体験へと導いて行く。
 そして、数々のしるしを見せながら、時の切迫を警告しつつも、不
用意に意味もなくその時を知らせようとしないのは、むしろ神の知恵
というべきものである。
 「注意していなさい、あわててはいけない。」
 「多くのにせ予言者が起って、多くの人を惑わすであろう。」
(マタイ24・11)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板