したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

「聖イエス会」って異端的教団なの???

57 名無しのひつじさん :2020/06/25(木) 01:08:12 ID:0G17I0Xs0
48 足は、人の歩み、すなわち生活を意味しています。イスラエルに平和を
告げる者は、言葉と生活が、信仰とその歩みが、一致している人でなければ
ならないということです。」
49 愛する、皆さん。わたしたちイスラエルに福音を伝える者は、美しい足を
もたねばなりません。足の先まで清められ、神化されねばなりません。
50 特に、遣わされる合唱団のメンバーは、イスラエルの人々が、賛美する
あなたを見て、
51 「われわれは主があなたと共におられるのを、はっきりと見ました」
(創世26・28、口語訳)と感嘆する、真のネシー・エロヒムとならねば
なりません。
52 おお、聖霊、聖霊、来て下さい! わたしを神化して下さい。わたしが
変われば世界は変わります。わたしが変われば、イスラエルは救われます!
 「今より、我は主なり!」

《5》
53 愛する皆さん。この聖会が終わりますと、すぐ聖なる御受難週を迎えます。
受難週の木曜日は洗足の日であり、主イエスが、最後の晩餐を前に弟子たちの足を
洗われた記念の日です。
54 その模様は、ヨハネによる福音書第十三章につぶさに記されていますが、この
洗足の意味するところは何でしょうか。
55 ユダヤの習慣として、食前に客人の足を洗うのは奴隷の仕事とされていました。
56 それであるのに、主が腰に手拭いをまとい、弟子たちの前にかがんで、かれら
の足を洗われたのです。
57 ペトロならずとも、「主よ、とんでもないことです。わたしの足など、決して
洗わないでください」(ヨハネ13・8参照)と言いたくなることでしょう。
58 しかし、主は言われました、「もしわたしがあなたを洗わないなら、あなたは
わたしと何のかかわりもないことになる」(同13・8)と。
59 愛する皆さん。主イエス・キリストの「洗足」という行為は、尊厳なる神が
人となり、奴隷の姿となり、徹底的に人間に仕えられた、限り無い謙遜の模範で
あります。
60 これによって、傲慢きわまりないわたしたちの心を打ち砕き、真の謙遜を
学ばせるためでありました。
61 しかし、それだけではありません。主イエス・キリストの血による罪の洗いを
受けなければ、あなたは、神様とも天国とも「何の関係もなくなる」のです。
62 さらに、この「洗足」の行為は、神化の福音を宣べ伝える者は、まず自らが、
主イエス・キリストによる徹底的な洗いを受け、神化されていなければならない
ことを教えています。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板