したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

新宿シャローム教会について語ろう!!

76 名無し :2019/03/26(火) 12:54:25 ID:BXwgkjSw0
>>さん

監視、ガスライティングなどの犯罪の刈り取り?も、
一つのポイントだと思いますが、
良心の呵責から考えると、

それは、彼が愛のわざを行なうことに心を留めず、むしろ、悩む者、貧しい人、心ひしがれた者を追いつめ、殺そうとしたからです。
彼はまたのろうことを愛したので、それが自分に返って来ました。祝福することを喜ばなかったので、それは彼から遠く離れました。

主は貧しい者の右に立ち、死刑を宣告する者たちから、彼を救われるからです。

世の富を持ちながら、兄弟が困っているのを見ても、あわれみの心を閉ざすような者に、どうして神の愛がとどまっているでしょう。 子どもたちよ。私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず、行ないと真実をもって愛そうではありませんか。 それによって、私たちは、自分が真理に属するものであることを知り、そして、神の御前に心を安らかにされるのです。

これらの御言葉がポイントになると思います。

人という字は支え合い、
他人には祝福と支え合い、
自分自身は日々悔い改め、には賛同しますが、


インターネットとリアルは、
分けた方が良いと思います。

また、クリスチャン、ノークリスチャン、偽り者?も、
確かに分けないとカオスになると思いますが、
クリスチャン、ノークリスチャン、偽り者?の人々共、
祝福し合い、支え合うべきだと思います。

リトマス紙的な話を述べられてますが、
支え合うのか?支え合わないのかは、
人それぞれだと思います。

ただ、呪うよりも、祝福と支え合いの方が良いという話には、賛同します。
良心の呵責から考えても、祝福と支え合いは、
優れていると思います。
あくまで、人それぞれですが。

https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=185639&id=87181935&comment_count=820


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板