したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

今日の献立

1 プリプリ博士 :2006/03/10(金) 13:42:36
やあ〜
ここはプレプリを批評する場所らしいぞぉ〜
(ジャー ごぼごぼ…)

2 トマーチン :2006/03/10(金) 18:21:55
くろたまのコーナーはここですか?

3 マホカンタ :2006/03/14(火) 11:10:01
http://arxiv.org/abs/math.GM/0603275

リーマン予想が解決したらしいっすヨ!
リーマン・ゼータの零点がVirasoro energy operator (c=1/2)の
固有値になるんだと。なんかスゴそう。とういわけで解説よろしく↓

4 トマーチン :2006/03/14(火) 11:52:20
これは驚きだ。どうなるのか。
ハードな計算はあんまりしていないみたいですね。
セルアジョの固有値になるんでは?という考えかたは
昔からあるらしいです。(ものの本で見た)

5 トマーチン :2006/03/14(火) 15:59:00
以前にもポワンカレーを食したことがあるってね。
それが間違っているかどうかはともかく、
知人の言葉です。
「びらそろはわかんないことがまだまだたくさんある。」

6 さのすけ :2006/03/23(木) 08:05:11
http://www.math.jussieu.fr/projets/ao/abs/Bekka.html
ベッカがとても面白い結果を出してる。
群SL(3,Z)の任意のII_1型ユニタリ表現は、
左正則表現に代数的同型(つまり群vN環を生成)だそうだ。

7 まのすけ :2006/03/23(木) 10:32:20
ついに純代数的kk理論完成?!
http://arxiv.org/abs/math.KT/0603531

8 きたろう :2006/04/05(水) 09:26:11
トマーチン[Tom]さん、例の論文は読みましたか?
妖怪アンテナがビンビン反応しています。アブないですよ!

9 トマーチン :2006/04/05(水) 12:51:33
えっなんかありましたか。アブないですか!
できれば例の論文のタイトルをお聞きしたいです。

10 TT :2006/05/02(火) 10:30:20
math.OA/0605033
タイヘンなことになりました。私も怠けている場合ではないのです!

11 TTT :2006/05/10(水) 12:24:57
最近はII_1因子環関連でクレイジーな結果がたくさん出て困るよ。
なにやら、任意の可算群をOut(M)で実現できるらしい?

12 YOUはSHOCK :2006/06/03(土) 05:17:19
PhリップスとWeバーが連続体仮説を使って
Calkin環の外部自己同型を見つけたらしい。
だれか詳細を教えてくれ。

13 台場 :2006/06/05(月) 12:05:28
http://arxiv.org/abs/math.GR/0606043
モンスターがどこかに潜んでるらしいよ。気をつけて!

14 さらにSHOCK :2006/06/08(木) 10:40:07
http://arxiv.org/abs/math.OA/0606168
こんな短いんでAnderson予想が否定できるのかよ!
ニックやばすぎ。

15 トマーチン :2006/07/19(水) 11:55:55
びせきが終わった。
撃墜王になるのは避けたいのだが。

16 コマク様 :2006/07/25(火) 10:26:25
さてと、今日の献立は…

17 名無しさん :2006/07/26(水) 10:47:20
ペレルマンの主張を検証した論文第三弾が出てる
http://arxiv.org/abs/math.DG/0607607

18 17 :2006/07/26(水) 10:50:21
内容は474ページと一番長いけど、幾何学化定理より
弱い定理(ポワンカレよりは強い)を目標としている
分、証明が簡易化されていて読みやすいハズ

20 きたろう :2006/08/08(火) 10:24:43
>>8のヤツが、目出度く(?)撤回されましたね。

21 目玉のオヤジ :2006/08/10(木) 12:42:27
AMSのNotice最新号にポワンカレ予想騒動に関する面白い記事が載ってる。
個人的にはヤウに対する反撃を期待していたのだが、抑制が効いてるね。

23 バーのマスター :2006/08/13(日) 09:03:15
スパム書き込みの広告を二つばかり削除したよ。

24 名無しさん :2006/08/23(水) 01:40:51
ペレルマン受賞したね。本人辞退したそうだが

27 もう二週間ほどたっていますが :2006/09/15(金) 15:19:13
ついにTheory Of Everythingが完成?!
秋のセミナーで誰か説明して!!!
http://arxiv.org/abs/hep-th/0608226

28 お知らせ :2006/10/30(月) 09:23:50
米国は冬時間になったので、arxivの更新は日本時間の朝10時となります。

29 げんかい :2006/12/06(水) 15:49:50
げふぅ、量がすごいよ!

30 くろじょが :2007/01/04(木) 11:35:02
math.FA/0701101
Kadison-Singer予想と同値であることが知られている舗装予想が、
上三角行列に対する舗装予想と同値であると言う25年来の予想が
解けたそうです。スゴイのか?

31 とくみつ :2007/01/17(水) 13:37:34
math.KT/0701434
大変ショッキングな結果だが, ほんとかよ?!

32 しんすけ :2007/01/17(水) 17:57:59
明日はお好みのねぎねぎね!

33 ジラルタン :2007/01/19(金) 17:31:18
1/25(木)梅欄@道玄坂になりました。
コースで受け付けるということなので、
焼きそばの入っている松コースにしました。
参考) ttp://r.gnavi.co.jp/b107601/menu1.htm
人数は12で取りましたが、どうなることやら。

34 ジラルダンでした! :2007/01/19(金) 18:10:21
そして蘭でした!

35 ユーリ :2007/01/23(火) 14:12:52
ぐわ氏が恵比寿ビールを持ってきてくれました。
406に冷えています。

36 まるまるたろう :2007/01/24(水) 16:39:39
とんでもなく悪いやつ!
あんなんがまる長だとは閉口してしまうわい。
今後とも動向に注目だ。

37 どすこい :2007/01/30(火) 15:07:28
角界激震!

38 武蔵 :2007/02/02(金) 18:51:21
チョコとビールの国にメールをだしてまった。
どうなることやら。

39 とまと :2007/02/19(月) 17:27:12
ドイツで2月いっぱい、ビール三種飲み放題コースやってるよ!
こりゃgehenでしょ!

ttp://r.gnavi.co.jp/a033601/

40 おぼえがき :2007/02/22(木) 17:08:13
投票せならんよ

41 ドイツパーティ :2007/02/23(金) 18:23:10
28日(水)夜はどうですか。

42 ローレンツ空間 :2007/02/24(土) 18:17:00
シーズン中は夕食後(8:00pm〜)しか無理っすね。

43 ゼーゼマン :2007/02/27(火) 12:30:25
やる気しだいだわね。

44 パラディン :2007/02/28(水) 13:53:08
あたし先に行っとくから後から来てね

45 ほんげ〜 :2007/03/08(木) 09:47:07
ttp://www.math.ucla.edu/~popa/FASeminar.html

46 うふふ :2007/03/08(木) 11:31:11
まだんて!

47 ここでニュースです :2007/03/26(月) 09:16:12
ttp://www.math.psu.edu/vstein/publications.html
SL(n,R), n>2, Rは任意の有限生成可換環,
が性質(T)を持つことが確認されたようです。

48 訂正 :2007/03/26(月) 09:22:05
テクにカルには「SL」ではなく「EL」の方だった。

49 みにょん :2007/05/22(火) 11:30:00
ポール船はいい仕事をするわい。

50 まじで? :2007/06/11(月) 01:20:52
ハグリッドが花輪さんが禿であることを示したらしいよ!

51 猿居士の友達の友達の友達 :2007/06/19(火) 10:22:38
そういや、写像類群が(T)でないってプレプリがあったけど、
本当だったらスゴイっすね。あと、最近坊主にコキ使われて
過労死しそうです。

52 まかぷう :2007/10/26(金) 09:18:28
ttp://arxiv.org/abs/0710.4593
グロモフの多項式的増大度群の定理に新証明。

53 キメラ :2007/11/21(水) 10:13:55
エリオットのアレがArXiVに出たね。

54 あらまあ :2007/11/26(月) 11:54:04
摩訶人はちゃんとした数学者だったはずだが。。。
ttp://arxiv.org/abs/0711.3706

55 あらあら :2007/11/26(月) 21:14:24
もとはちゃんとした人なんですか。

56 あらまあ :2007/11/27(火) 01:07:53
二十年ぐらい前の仕事で有名なものがあり、
現在でも使われる重要な技術に彼の名前がついている。
しかし、MathSciNetで調べると最近の彼の論文は
全て引用文献がやたらに古いものしか載ってないぞ。

57 ソリア :2008/01/07(月) 10:14:21
最近は心を震わす論文に出会わんの〜

58 あたたの男 :2008/01/08(火) 07:41:24
あたたたた!うわっとぅあ!
お前はもう出会っている。

59 ソリア :2008/01/08(火) 13:13:31
今日出た自由エントロピーの論文が、ある意味で、興味深かった。ひでぶッ

60 うわらば :2008/01/23(水) 14:10:53
arxiv.org/abs/0801.1832
自分の論文の間違いに5年も気づかぬとは。

61 のろうゐるす :2008/03/03(月) 11:04:14
arxiv.org/abs/0802.4294
自由群のBernoulli shiftをconjugacyで分類したそうだ。
軌道同型ではどうなるんだろうか。

62 卒業式いけない :2008/03/03(月) 14:29:47
arxiv.org/abs/0802.3548
こ、これは..キタヨ!

63 のろうゐるす :2008/04/03(木) 09:50:27
今日の収穫はこれくらいか
ttp://arxiv.org/abs/0804.0358
ttp://arxiv.org/abs/math/0611709
これはオマケ
ttp://arxiv.org/abs/0804.0288

64 のろうゐるす :2008/04/04(金) 07:20:04
ほうほう、非可算基本郡とな
arxiv.org/abs/0803.3351

65 のろうゐるす :2008/04/08(火) 16:22:31
博士↑セミナーは木曜日の午前となりました。ちゃんちゃん。
初回は10日で講演者・内容は>>62となっております。

66 のろうゐるす :2008/04/23(水) 12:54:14
>>61の望遠がまたなんか面白そうなものを書いてるね。

67 Mi-sya :2008/04/24(木) 02:53:22
By the way, boku no amenable ronbun no syougekiteki na syoukai ga Masci ni!
Futsuu honnin ni renraku wo toruyone...

68 のろうゐるす :2008/04/24(木) 17:17:37
なんか↓のreviewを思い出したよ
ttp://www.ams.org/mathscinet/search/publdoc.html?pg1=IID&s1=137935&r=33&mx-pid=1161949

69 Mi-sya :2008/04/24(木) 19:33:03
Kotti kara renraku shite mita.
Hatashite dou naru noka? kou gokitai.

70 Mi-sya :2008/04/24(木) 20:34:06
Renraku ga kaette kita.
Douyara jitai ha yoi houkou ni syuusoku shisouda.
Massai gawa no taiou ni kakatteiru wake daga.
Hatashite dou naru koto yara?

71 Mi-sya :2008/04/28(月) 18:43:27
Ichido AMS to renraku wo totta youda.
Kare no iibun de ha, review no naiyou wo mondai ga nai ka auther ni
soudan shite kurette remark wo tsuketa n desukedone, to iu koto desu.

AMS ha shikashi jissai ni ha auther to renraku wo toru kawarini "another expert" ni
soudan shita rashii.
Sono expert ga go-sign wo dashita node sonomama syuppan
shichatta noda. Osoroshii. Boku zenzen shiriyou ga naiYo.

Kare ga un-nun kaite ita no ha machigai de,
theorem wo kono group algebra ni apply shitara contradiction ga deru, to iu koto desu.
Full group algebra ni tekiyou shicha ikemasen.

Sorede imano tokoro, kare ha mou ichido ronbun wo tannen ni yonde mirutte ittekita.
Hajime ni sou subeki daYo!

72 のろうゐるす :2008/04/29(火) 15:14:54
どうした、最近は日本語が使えなくなったのか。

73 Mi-sya :2008/04/29(火) 19:28:20
Rome ni kiteiru node. Asu Belgium ni kaerimasu.

Math review no ken de, kare ha withdraw wo shoudaku shita ga,
nanka warui discrete quantum group wo jogai shiteiru kara tadashii nodarou,
to itteimasu.
Itsumo nanika fu ni ocimasen ne.
Mata sonna guai ni kakare tara doushiyou.
Ichiou setsumei shite mitakedo, hatashite ketsumatsu ha ikani!

74 のろうゐるす :2008/04/30(水) 14:12:40
ほうローマか。新首相と新市長がそろってアレなのが気になるが、
楽しそうなところだな。
パルには群環のレベルでちゃんと説明したのか?

75 みーしゃ :2008/05/01(木) 19:36:03
ベルギーに帰ってきた。新緑の季節だ。
アレってのはくわしく知りません。すいません。

彼には始めに群環のときの説明もした。
やっとreducedを考えていることが了解されたもよう。
自分の使っている記号と僕のとの不一致が起こした問題のようだ。
差し替えられる文面は問題ないです。

76 のろうゐるす :2008/05/06(火) 10:46:56
ttp://arxiv.org/abs/math/0701361v3
v3出ました。
文献表には載ってるのに、本文で言及されていないのが多いですね。

77 らせんふうせん :2008/06/02(月) 10:20:36
ttp://arxiv.org/abs/0805.4706
これでは論文を書くのも、いやになってしまう。

78 トフ :2008/06/30(月) 16:12:37
ttp://arxiv.org/abs/0806.4519
こ、これは... ><

79 みーしゃ :2008/06/30(月) 18:33:12
いつもながら独特だな。なかなかいい仕事だ!

80 ぽるふり :2008/07/01(火) 08:52:56
>>78 文献表には載ってるのに、本文で言及されていないですね。

灯台図書にこんなのが入ったよ。展示はもうちょっと待ってね。
ttp://www.ems-ph.org/books/book.php?proj_nr=72

81 のろうゐるす :2008/07/01(火) 13:56:57
波動ぃん・シェンは相変わらずだな。

82 みーしゃ :2008/07/01(火) 17:40:03
>ぽるふり

そうなんだよね。ところで、
>>78のところが青くなってるけどどうやってやるんですか?

83 みーしゃ :2008/07/01(火) 17:40:58
あ、できとるわ。

84 みーしゃ :2008/07/02(水) 17:50:07
ユーロが高いっス!
こっちの人の10ユーロは千円そこそこの感覚だろう。

85 YOUはSHOCK :2008/07/04(金) 09:59:01
有界生成なしで性質(T)が示せた。
特に非可換環のELの(T)が示せた。
というプレプリを貰った、どーん。

86 みーしゃ :2008/07/04(金) 16:13:10
お前はもうシビれている!

87 のろうゐるす :2008/07/14(月) 18:34:58
http://www.claymath.org/library/proceedings/cmip06.pdf
プリプリじゃないけど、こんなの見つけたよ。ぷりぷり

88 みーしゃ :2008/07/15(火) 19:39:00
プリプリを批評するところだと思っていました。

89 うしじま :2008/09/25(木) 09:18:19
http://arxiv.org/abs/0809.4040
幾何学化予想。イントロだけ読んだ。なんか叩かれそうな予感。

http://arxiv.org/abs/0809.4095
普遍格子の(T)。余り変わってない。証明がちょっとくどい。

90 のろうゐるす :2008/10/08(水) 18:01:45
http://arxiv.org/abs/0809.3972
FAに出てないのでウッカリ、見過ごしてた。ブノワが教えてくれた。
かねがね加法的予想は正しくないと思っていたが、ランダム行列で反例きゃあ。

91 のろうゐるす :2008/10/14(火) 09:38:14
http://arxiv.org/abs/0810.2180
やっぱ、いろんな例を知っているとイイことあるね。
(T) & non-RF だけど、soficか。

http://arxiv.org/abs/0810.1969
MCGはRD。

92 のろうゐるす :2008/10/21(火) 09:30:41
http://arxiv.org/abs/0810.3630
PVは元気だなあ。

93 通りすがりのマコトフ :2008/11/27(木) 20:55:03
イゴール理論が驀進中のようです。
http://arxiv.org/abs/0811.4336
これで停滞気味っぽいDゼミに活を入れては如何?

94 たまるきん :2008/11/28(金) 10:05:24
すっかりイーゴーのトリコやね!

95 のろうゐるす :2008/12/02(火) 12:01:51
http://arxiv.org/abs/0812.0154
C*環の新しいK理論って何かの役に立つのかな。

別の論文の話だが、なぜハゲるっぷが共著者に??

96 たまるきん :2008/12/12(金) 10:30:47
http://arxiv.org/abs/0812.2093
「おしん」といえば、連続テレビ小説?

97 とりはろめたん :2009/01/04(日) 12:54:08
ttp://www.math.uic.edu/~furman/papers.html
サーベイのタイトルが、ウェブサイト上と本論文中で
違うものが使われてるンですけど。統一してくれないかな。
もちろんedの方に。

98 マコトフ :2009/02/08(日) 16:18:09
証明はまだゴクヒだそうですが、不変部分空間問題に一筋の光明が!
http://gowers.wordpress.com/2009/02/07/a-remarkable-recent-result-in-banach-space-theory/

99 のろうゐるす :2009/02/09(月) 10:22:01
ほうほう。ついに聖杯を手にしたか。これは大変なニュースだね。

100 マコトフ :2009/02/27(金) 21:47:08
引用されているシェイクスピアはどうやって発見したのですか?

101 のろうゐるす :2009/02/28(土) 09:26:52
なんだシェイクスピアも読んどらんのかね、キミは。
俺はちゃんと初版本(1623)で読んだぞ、wikipediaにあったあらすじだけど。
ちなみにbrowやwreathの複数形がesなのは、それが正しい。(↓の4行目参照。)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bd/FirstFolioRichardIII.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/Richard_III_(play)

102 みーしゃ :2009/03/02(月) 10:46:33
さすがのろさん精通していらっしゃる.
マコトフは今日パリか.

103 のろうゐるす :2009/03/02(月) 14:01:08
悪目怒府さんは困った人ですね。

104 みーしゃ :2009/03/05(木) 16:35:27
悪目怒府,どなたですか?
次のビール会は数学会の時ね!
イースタービールでも飲みましょう!

105 まことふ :2009/06/16(火) 22:47:53
知らないうちにトンプソン群の従順性がまた示されてしまったようだ!
http://arxiv.org/abs/0906.0107

106 まことふ :2009/06/16(火) 22:53:23
そんなこといってる場合じゃなかったようです・・・
http://arxiv.org/abs/0906.2765

107 のろうゐるす :2009/06/17(水) 11:47:44
>>105 おろろ?ArXiVは毎日チェックしてるのに、見た覚えがないぞ。怪しさ満点だな。
>>106 こんなことをされたら分野が終わってしまうよ!

108 のろうゐるす :2009/06/26(金) 09:58:25
http://arxiv.org/abs/0906.4573
カラー印刷が必ようだね。ほうほう。

109 のろうゐるす :2009/07/01(水) 11:20:35
http://arxiv.org/abs/0906.5345
ほう。そんな簡単でいいのか

110 のろうゐるす :2009/07/18(土) 13:04:22
>>105 が出版されたとのタレコミがUE田さんからありました。
http://www.worldscinet.com/cgi-bin/details.cgi?id=pii:S0219025709003719&amp;type=html

111 みーしゃ :2009/07/26(日) 11:10:01
>>110
テクニカルな反復積分のオンパレードだ。

途中のラドンニコディムはチェックしてないんですけど、
p.190の証明中$\pi_n F(f)$の定義式の
分母が0にならないことは明らかではない気がします。

112 のろうゐるす :2009/07/27(月) 17:00:21
ほうほう。よく読んだね。

113 のろうゐるす :2009/07/28(火) 10:02:55
http://arxiv.org/abs/0802.3548
ラマぬ醤-平太損予想って、でりぐねが解いたんじゃないの?

114 みーしゃ :2009/07/28(火) 16:28:04
>>110

最初からTheorem 2.1の証明までに
致命的なミスは見付けられませんでした。
Theorem 2.2のギャップが埋められるかは
まだ分かりません。

タイプミスもたくさんあるし、
もう少し丁寧に書いて欲しい。
醤か。。。本中華醤おいしかったなあ。まだあんのかな。

115 みーしゃ :2009/07/30(木) 23:22:10
例のギャップは何でもなかったです。
infにはどれだけでも近くなれるヨ。
連続性もいいと思うヨ。

というわけで、みーしゃフィルター通過。
テキサスは乾燥してるし、ビールも軽そうですね。

116 のろうゐるす :2009/07/31(金) 20:23:15
ゼヒ今度俺に説明してくれ。

テキサス出張は経由地のシカゴで遅れが出てダラスで一休み。ほう。

117 のろうゐるす :2009/08/01(土) 03:28:02
代数系の人がみんな、連続性が分からんってみんな言うとるよ

118 のろうゐるす :2009/08/01(土) 09:59:49
ロシア人グループによると、著者は信頼できる人物らしい。

119 みーしゃ :2009/08/01(土) 12:20:30
連続性はいいと思ったけど、もう1回やってみまあす。

Wiener測度の変換測にシュワルツ微分が出てくるのは面白い。
アメリカ行きをけったM村クンによると東大には、
その論文が置いていないらしく、以外だった。

120 のろうゐるす :2009/08/11(火) 17:56:37
http://arxiv.org/abs/0908.1353
ほうほう。

121 みーしゃ :2009/08/12(水) 18:49:55
そのうち本人も参加したりして。

122 のろうゐるす :2009/08/20(木) 14:54:55
なんかエラーがあったらしいよ。
http://arxiv.org/abs/0908.1353
http://www.math-arch.org/node/216
ミーシャが修正方法を知ってるのなら、武輪に連絡してみたら。

123 みーしゃ :2009/08/21(金) 00:37:53
ありゃ。-2-(-1)=-1やもんね。
間違えてすみません。
一つアイデアがあるんで、ちょっと試してみます。

124 みーしゃ :2009/08/22(土) 18:41:43
うむむ。。。
関数を変える必要あり?

125 のろうゐるす :2009/08/27(木) 15:44:25
http://arxiv.org/abs/0908.3734
むう。GS群はすべて非従順。

126 みーしゃ :2009/09/04(金) 22:22:15
シャブノートv3が出ましたね。

127 のろうゐるす :2009/09/04(金) 22:28:47
いつの話をしとるんだね、キミは。

128 みーしゃ :2009/09/05(土) 09:07:29
あっほんとだ。てへへ。

129 みーしゃ :2009/09/08(火) 18:55:51
各1\leq k\leq n
に対して
I_k=O(1/n)は分かった。
しかし n個足すとO(1)になるので
全体で0に行くことはまだ分からない。

130 のろうゐるす :2009/09/10(木) 08:51:44
電算機回して、正しいかどうかだけでも確認できないの?

131 みーしゃ :2009/09/10(木) 11:15:38
変数変換間違えたー。がっくり。ごめんなさい。
今のところ
\int_{1}^\infty \frac{\log(t)\log(t+s)}{t(t+s)}dt
=
O(\frac{\log(s)^3}{s})
for $s>>1$は言えましたが、
この\log(s)^3が曲者です。
この3は2には下がらない模様。1ならよかったのに。
シャブの論文では被積分関数をtによらない定数関数にして
発散していました。

計算機でマコトフあたりお願いします。

132 まことふ :2009/09/10(木) 20:47:28
こちらも現在\int^r_\epsilon -\frac{1}{(1-r)log(1-r)} ~ log(-log(1-r)) -> \infty (r -> 0) で難渋しています・・
数値計算もやってはいるけどなかなか多重積分は難しい。

133 みーしゃ :2009/09/14(月) 12:18:40
v4でました。
http://arxiv.org/abs/0908.1353

例の箇所はそのままです。

134 のろうゐるす :2009/09/19(土) 19:21:07
v5でたけど、相変わらずだね。

135 みーしゃ :2009/09/19(土) 21:59:14
\int_{\epsilon}^1
を\int_{\epsilon}^{1-\delta}
に代えてどの辺りまでいけるか気になったんで
やってみたんですけど、
最後の多変数のRadon Nikodymは近似的に
一変数のd\nu\circ g/d\nuと等しいので、
\int_\epsilon^1じゃないと本当にまずいことは分かりました。

136 のろうゐるす :2009/09/20(日) 16:55:06
ほぅ。もう諦めたら。

137 まことふ :2009/09/21(月) 18:46:57
ステ氏の新作。内部従順 - 性質Γ
http://arxiv.org/abs/0909.1485

138 ひごもっこす :2009/11/06(金) 16:57:34
これマジですか
http://arxiv.org/abs/0911.1114

139 のろうゐるす :2009/11/08(日) 19:17:44
暇なのでarxivでもっとも激しくupdateしている人は誰か調べてみた。ほう。
http://arxiv.org/abs/0807.3369
見つけた中ではこの人がチャンピオンかな。

140 名無しさん :2009/11/26(木) 06:41:46
v122
http://arxiv.org/abs/physics/0605061

141 のろうゐるす :2009/11/26(木) 20:37:06
ほうほう。これはすごい。

142 のろうゐるす :2009/12/28(月) 11:13:26
はげるっぷがシャブはダメって言ってるらしいよ。
こないだエヂンバラで会ったときにちゃんと聞いときゃよかった。

http://wwwmath.uni-muenster.de/HotNews/show_artikel.php?id=1993&amp;brettid=48

143 みーしゃ@Gifu :2009/12/28(月) 15:46:28
さすがはげるっぷ。
ダメってことはLemma5が本当に成り立たないってことかな?
でもシャブのはいろいろ勉強になったなあ。

144 のろうゐるす :2009/12/28(月) 17:09:18
そうそう。ほうほう。
マジでもうダメらしいんだけど、もうちょっとだけつづくんじゃ。
ttp://www.math.cornell.edu/~kbrown/topsem/

145 みーしゃ@Gifu :2009/12/29(火) 14:26:32
そうですか。ダメならしょうがないですね。
はげるっぷの話はどういうのなんですか?

はたしてシャブがどうでるのか!?
almost invariant functional \ell_nが理想的な形すぎた?

146 のろうゐるす :2010/01/17(日) 15:18:10
http://www.math.tamu.edu/seminars/groups_dynamics/
ほうほう。どうも「証明した」とは言ってないようだね。
この後は、vanderbiltにcornell巡業。

147 みーしゃ :2010/01/18(月) 15:57:07
そうですね。

148 むなげ :2010/01/29(金) 07:43:34
>>144の結果
ttp://www.math.cornell.edu/~kbrown/topsem/abstracts/shavgulidze.html

149 みーしゃ :2010/02/02(火) 17:28:58
むなげさん、ラドはどうなりました?
ラドについて東大チームで集会しましょうよ。

150 むなげ :2010/02/03(水) 08:53:42
ふんふん.今月は論文審査やD入試,期末試験監督などの行事が目白押しじゃよ.
まともにあいてるのは22-24しかないね.8,9も多少は暇なようじゃ.

151 ニコリン :2010/02/04(木) 10:05:06
じゃ、第一回は月曜(8日)にしましょう
講演者はのろうゐるすとむなげってことで
駒場コモンルームに15:00集合でいいかな

152 みーしゃ :2010/02/04(木) 10:42:36
エッ
のろさんとむなげさんて同じ人じゃないの?
そしてニコリン。新たな仲間が酒場に登場か。
でもコモンルームでやらなくてもいいんでは?

153 ニコリン :2010/02/04(木) 12:08:57
作用素環の酒場最大のタブーに触れおって。
どうなっても知らんぞ。

154 みーしゃ :2010/02/04(木) 12:52:16
しまった!

155 まことふ :2010/02/04(木) 16:28:30
□ンゴを迎えに15:00くらいに渋谷に行かないといけないようです。16:00からじゃだめ?

156 みーしゃ :2010/02/04(木) 17:24:25
僕は大丈夫。
のろさんとむなげさん次第ですね。

渋谷待ち合わせというのもなかなか難しそうですね。

157 ニコリン :2010/02/04(木) 17:38:25
じゃ、16:00からにしましゃう

158 元宴会部長 :2010/02/04(木) 18:48:07
今スレを見て8日の勉強会のことを知りました。僕も参加しようと思います。
そのあと皆さんの都合が良ければ、"あのお方"の受賞記念の小規模お祝い会をやりませんか??京都では発表のタイミングの関係でできなかった、と聞いたもので。

159 みーしゃ :2010/02/04(木) 23:26:03
はいそうしませう。
元宴会部長は日本にまだいるってこと?

160 元宴会部長 :2010/02/05(金) 00:37:55
>>159
はい。まだ日本にいます。2/15に出発して、来年の1月に帰ってきます。住居確保の関係で、出国が1ヶ月延びた形です。

では、8日にお祝い会をやりましょう!みーしゃさんとは去年9月のジュニア以来ですね。楽しみにしています。

161 ぴくみん :2010/02/05(金) 10:41:18
/notes/ に予習ノートをおいておいたよ。

162 のろうゐるす :2010/02/05(金) 16:24:05
ほうほう。ノートを読めば十分だろうけど、飛び入り参加も歓迎じゃよ。

163 サトゥ :2010/02/05(金) 17:54:34
ノートというのはPublicationsにある[Notes4]
の事ですか?

164 青ぴくみん :2010/02/05(金) 18:28:03
違うよ。リンクされていないディレクトリにおいてあるやつだよ。
.../notes/

165 サトゥ :2010/02/05(金) 19:14:10
みつかりました。
他にも難かしそうなのがいろいろありますね。

166 ぶにょ :2010/02/06(土) 15:24:55
ベ○カの論文はSL2Z < SL2R = G の余体積の計算を間違えているように思います。
極大コンパクト部分群 K = SO2 上の正規ハール測度と商 G/K = 上半平面上の測度 d\mu = y^{-2}dxdyの
組み合わせでG上の測度 dg を定義した時、SL2Zの中心 = {I, -I} は G/K に自明に作用しているから
余体積は上半平面のSL2Z-基本領域の面積 (\pi/3) の半分で、やっぱり
dim_{\pi_m(SL2Z)''} H_m = (m - 1)/12 だと思うのだけれど。
SL2Zの中心の射影のトレース = 1/2の事情はG -> PSL2Rによるハール測度の押し出しで
vol(G/SL2Z) = vol(PSL2R/PSL2Z) / 2 があるからGHJの次元の計算のほうがあってるんでは?

167 ぷにょ :2010/02/06(土) 15:59:21
ヘッケ対 Gamma < G、中心指標 xi, rho^xi の拡張 pi: G on ell_2^xi Gamma, 両側剰余集合alphaについて
theta(alpha) = \sum_{g in alpha} (pi(g) hat{1}, hat{1}) lambda^xi(g)
のinfty-ノルム評価ですが、以下のようにできるように思いますです。
alphaは有限個の左剰余集合の合併なのでGの任意の元sについて
\sum_{g in Gamma} (pi(gs)hat{1}, hat{1}) lambda^xi(gs)
の有界性を示せばいいことになりますが、これは
\sum_{g in Gamma} (pi(gs)hat{1}, hat{1}) lambda^xi(gs) lambda^ki(s^-1) の、従って
pi(s)1 in ell_2^xiGammaの infin-ノルムの有界性と同じです。従ってある定数 K で任意の x in L^xi Gammaについて
|| lambda(x) pi(s) hat{1} ||_2 < K || x ||_2
となるものを見つければいいわけですが、|| lambda(x) pi(s) hat{1} ||_2 = || Ad_{pi(s^-1)}(\lambda(x)) hat{1} ||_2は
R(Gamma_s)' の元 Ad_{pi(s^-1)}(\lambda(x)) の L2(L^xi Gamma) 上での表現について hat{1}を移した先のノルムと
いうことになります。|| Ad_{pi(s^-1)}(\lambda(x)) ||_2 = || x ||_2 だから、
結局部分因子環 N (= R^xi(Gamma_s)) subset M (= R^xi Gamma) があったときにL2M 上のN' の表現について
N' ni y -> y.hat{1} in L2Mの2-ノルムに関する評価をすればいいですが、実際
||y.hat{1}_M ||_{L2M} =< [N' : JMJ] || y ||_2 = [M : N] || y ||_2
となっているのであがり。

168 のろうゐるす :2010/02/06(土) 18:40:49
うむ。SO(2)の体積が2\piのとき、SL(2,Z)の余体積は\pi/6が正しい。

169 ここでerrataです :2010/02/08(月) 08:43:39
みンな判ってると思うけど、
>>166のdim_{\pi_m(SL2Z)''} H_m = (m - 1)/12 は dim_{\pi_m(SL2Z)''} H_m = (m - 1)/24
>>167の||y.hat{1}_M ||_{L2M} =< [M : N] || y ||_2 は ||y.hat{1}_M ||_{L2M} =< \sqrt{[M : N]} || y ||_2
だよ!

170 ヰッテン :2010/02/08(月) 09:15:29
ほゑ,なにゐってんの?

171 みーしゃto :2010/02/08(月) 12:29:05
PP不等式ですね。
今日は楽しみましょう!

172 みーしゃtoHarajuku :2010/02/08(月) 12:29:57
と書くつもりだった。

173 のろうゐるす :2010/02/10(水) 08:59:17
F = 上半平面の\Gamma=SL(2,Z)による商空間(基本領域)
M = \pi(\Gamma)' II_1型因子環
羅怒烈駆対応によって,L<SUP>2</SUP>(F)上のラプラシアンDはL<SUP>2</SUP>(M)上の
作用素になるけど,これは蕎麦嬢のいう量子ディリクレ形式になっているようだ.
何か深い意味があるのだろうか?

174 みーしゃ@勉強中 :2010/02/10(水) 11:55:41
あるかもしれないですね。
第2回お願いします。

175 みーしゃ@勉強中 :2010/02/12(金) 14:58:32
ここで質問です。
SL(2,R)のカルタン分解に対するハール測度dgを
Sugiura本P.252 Prop.5.3のように入れます:
G=K\times [0,\infty)\times K
dg=2pi sinh(t) dkdtdk'.
するとpi_mのformal dimensionは(m-1)/4piです(P.320 Prop.7.18)。
この2pi sinh(t)dkdtは上半平面上のSL(2,R)不変測度を誘導しますが、
計算してみると
dxdy/4y^2
になってしまいます。4が出てきますが正しい式変形でしょうか?

176 トフ :2010/02/15(月) 22:08:06
4出てこなかったDEATH。

K x [0 infty) x K -> G が2-to-1であること、
(theta, t) -> ([cos(theta/2), -sin(theta/2)], [sin(theta/2), cos(theta/2)]) ([e^(t/2), 0], [0, e^(-t/2)]) i
で(0, t) の近傍上の局所同相によって測度 2pi sinh(t) dk dt = sinh(t)/2 dtheta dtを 移したときの像が
e^t i のまわりでの測度 1/(2y^2) dxdy になると思うのですがあっていますか?

177 のろうゐるす :2010/02/16(火) 10:15:12
2でも4でもGHJに書いてあるのと違わないか?
それはそうと、木曜日は論語セミナーのあと定例飲み会ですよ。

178 トフ :2010/02/16(火) 11:31:38
だぼーかゔぁりんなので全体では y^{-2} dxdy になるってことよ。

179 みーしゃ@勉強中 :2010/02/16(火) 15:22:47
G=KAKは一意的な分解だと思ってました。。。
指摘してくださりありがとうございます。

>>176
1/(2y^2) dxdy になると思うのですがあっていますか?

もう1回やったらそうなりました。
トフさんの言うとおり、測度 2pi sinh(t) dk dt を
押し出した測度での積分は2枚のシート上での積分を合わせたものだから
dxdy/y^2に等しいわけですね。

180 みーしゃ@勉強中 :2010/02/16(火) 17:11:49
ここで質問です。
classical Hecke operator
T_p\colon L^2(F,\mu_0) \rightarrow L^2(F,\mu_0)
の作用素ノルムが有限(trivial estimateのp+1も)であることは
どうやれば分かるのですか?

>>177
定例飲み会かあ。魅力的な響きだ。

181 ぺにょ :2010/02/16(火) 19:41:28
\mu_0がSL2R不変だからだよ。

182 みーしゃ@勉強中 :2010/02/16(火) 20:20:40
測度はそうですが、
積分領域の変化F\mapsto gF, g\in GL^+(2,\Q)では,
\Gamma基本領域に写るとは限らないので。

183 みーしゃ@勉強中 :2010/02/16(火) 23:59:38
これでいいと思います。

1. g\in G=GL^+(2,\Q)をfix.
まずf(z)\in L^1(F,\mu_0)なら、f(gz)\in L^1(F,\mu_0)を確かめる
(fはH上の関数、zはF上の点)。
実際、positive functional \vph\colon L^\infty(F,\mu_0)\rightarrow\Cを
\vph(f):=\int_F f(gz)d\mu_0(z)
として(\vphと\mu_0は絶対連続になるからwell-defined)、
R-N derivativeをつかって、
\vph(f)=\int_F f(z) h(z) d\mu_0(z)と表せる。
実はR-N derivativeは有界な関数で
supノルムは[\Gamma:\Gamma\cap g\Gamma g^{-1}]
で押さえられることを示す。それには、
\lambda>0とし、E_\lambda:=\{z\in F\mid h(z)>\lambda\}として、
f=\sum_{\gamma\in\Gamma} 1_{\gamma E_\lambda}として変形していけばよい。

184 みーしゃ@勉強中 :2010/02/17(水) 00:13:38
\vph=\varphiでした。

2.
\alpha\in \Gamma \backslash G/ \Gamma,
\alpha=\cup g_i \Gammaをcoset分解とすると、
Hecke operatorはT_\alpha(f)(z)=\sum_{i} f(g_i^{-1}z)となるが、
1の結果とL^2の三角不等式を使うとロスが大きいので、
改めて\psi(f):=\int_F T_\alpha(f) d\mu_0(z)
と\mu_0のR-N derivativeを評価すると、
sup-normがInd(\alpha)\Ind(\alpha^{-1})で押さえられることが分かる。
よって\|T_\alpha\|はそのルートで押さえられる。

185 ニコリン :2010/02/17(水) 18:04:10
じゃ、明日は3時にコモンルームに集合といこまいか。

186 みーしゃ@勉強中 :2010/02/17(水) 18:58:54
そうしよまい。

187 のろうゐるす :2010/02/19(金) 10:07:45
羅怒の逆襲
ttp://arxiv.org/abs/0802.3548

188 みーしゃ@勉強中 :2010/02/19(金) 11:12:20
ついに?

189 みーしゃ@勉強中 :2010/02/22(月) 14:21:53
あまり分かりません。
とりあえず、p.39第二段落``In this way, ...''
のところの解説をお願いします。

190 のろうゐるす :2010/02/22(月) 15:44:40
そこは難しくもなければ重要なところでもないな。
SL(2,Z)をコンパクト群 projlim_k SL(2,Z/(p^k)) に埋め込んだら,
連続関数環は SL(2,Z) --> SL(2,Z/(p^k)) をfactorする関数たちで
生成されるというだけ。

191 みーしゃ :2010/02/23(火) 11:44:56
むう。のろさんは手厳しいわい。

K=PSL(2,Z_p),
\Gamma=PSL(2,Z),
\Lammda:finite index subgroup of \Gamma,
\overline{\Lammda}:closure of \Lammda in K
としたときに、
\Gamma \cap \overline{\Lammda}=\Lammda
なんですか?

192 まことふ :2010/02/23(火) 12:19:10
pと異なる素数qについてSL2Z -> SL2(Z/qZ) の核はSL2(Zp)の中で稠密じゃないかな?

193 のろうゐるす :2010/02/23(火) 13:10:46
>>191
PSL(2,Z[1/p])の元でSL(2,Z)をconjugateして得られる部分群
(Hecke congruence subgroupとかいうやつ)について言えばそうだな。

194 みーしゃ@勉強中 :2010/02/23(火) 14:54:46
>>192
そうっぽいですよね。
finite indexだけだと合同部分群で反例が出るのか。

>>193
referenceを教えてください。
のろ流証明ありますか?

195 のろうゐるす :2010/02/23(火) 17:53:17
SL(2,Z) --> SL(2,Z/(p^l)) の核 G(l) は I+M_2(p^l Z) に含まれるから、
gもg^{-1}も成分がZ/(p^k)だったら、g G(2k) g^{-1} \subset SL(2,Z) だよね。
だから、gをconjugateして出てくる部分群は適当なG(l)を含むわけだ。

196 のろうゐるす :2010/02/23(火) 17:55:17
ほうほう。第2行のZ/(p^k)は「分母が高々p^kの数」の間違いじゃった。

197 みーしゃ@勉強中 :2010/02/23(火) 23:27:19
なあるほど。
Z \cap p^\ell Z_p =p^\ell Z
から
\Gamma\cap \overline{G(\ell)}=G(\ell)
が言えて、
[SL(2,Z):G(\ell)]<\infty
を合わせると、
\Lammda=\Gamma\cap g\Gammag^{-1}, (g\in SL(2,Z[1/p]))
についても
\Gamma\cap \overline{\Lammda}=\Lammda
が言えるわけか。

198 のろうゐるす :2010/02/24(水) 08:50:21
そんなことより、coarse飲み会やろうぜ!
ttp://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~yonster/
俺は日中は例の仕事で忙しいけどな。ほぅ。

199 みーしゃ@勉強中 :2010/02/24(水) 21:02:40
\bigcap_{g\in SL(2,Z[p])} \Gamma\cap g\Gamma g^{-1} =\{e\}
であることとかを使ってIn this way,...は分かりました。
がんばれみーしゃ!

coarse飲み会(のろ'sビアコレクション飲み会)興味あり。
前日が追い出し飲み会だけど。

200 みーしゃ :2010/02/26(金) 10:23:31
のろさん、まことふさん、
Theorem 17の証明(?)どこまで追えました?

201 のろうゐるす :2010/02/26(金) 15:10:35
ゑ?未だ諦めてなかったの?
Lemma18の巡回ベクトルがあるから、重複度1っていうのもウソっすよね。

202 みーしゃ :2010/02/26(金) 16:47:16
第3回会合もそのうちやりましょう。

3日会議が入ったっす。

203 みーしゃ :2010/03/05(金) 14:40:12
コアース飲み会はどうでした?

らど理論について新しいことは分かりましたか?

204 のろうゐるす :2010/03/07(日) 17:02:28
ほうほう、coarse飲み会のことは知らんが、らどLaplacianが
やはり量子Dirichlet形式であることなら、一応確認できたよ(?)

205 みーしゃ@勉強中 :2010/03/07(日) 19:21:04
オーケー。
のろ仙人は学会に行きますか?

206 のろうゐるす :2010/03/08(月) 08:32:01
11〜23(24)に米国までビールの買い付けにいくから、
秘゜所の講演は聞きにいけないかな。26日には顔を出すでしょう。
綱島での飲み会があったりするわけ?

207 みーしゃ :2010/03/08(月) 13:20:41
綱島でも横浜でも。

208 のろうゐるす :2010/03/12(金) 12:16:18
アント鬼の新作(?)が。
http://arxiv.org/abs/1003.2292

209 みーしゃ :2010/03/12(金) 15:48:49
referenceに載ってない人はやっぱり…。

210 のろうゐるす :2010/04/05(月) 16:18:44
群作用が位相的に従順であることを有界コホモロジーで特徴付けるという論文が
ほぼ同時期に二つ出た。
arxiv.org/abs/1004.0199とarxiv.org/abs/1004.0295
内容はほぼ同じ。というのも「特徴づけ」が比較的簡単な言い換えに過ぎないから。
もっと意味のある特徴づけは存在しないのか?
たとえば、双曲群の境界作用が従順であることが、あるいは他の有名な従順作用の
結果が、既知の主要事実からすぐに従うような。

211 みーしゃ :2010/04/05(月) 22:49:20
ね!

212 さとう :2010/04/06(火) 10:54:12
のろ予想が知りたいです。

213 のろうゐるす :2010/04/09(金) 03:07:07
この手の仕事では正しい定式化を見つけたら、証明は結構すぐに従うんだよね

214 のろうゐるす :2010/04/30(金) 09:15:20
ttp://arxiv.org/abs/1004.5270
ユークリッド平面上のZ^2極小作用の不存在は
長年の未解決問題だったと思うけど、なんか簡単に出来てる??

215 みーしゃ :2010/04/30(金) 11:56:29
ぱっと見では、あまりひねくれてなさそうですね。

216 のろうゐるす :2010/06/02(水) 09:56:13
活気がないの〜
なんか面白いことはないのか

217 のろうゐるす :2010/06/11(金) 10:03:24
ttp://arxiv.org/abs/1006.1939
ようやく出たね。
これを使って、MCGがCBAPを持つとか、BC予想を満たすとか示せんものかね。

218 のろうゐるす :2010/07/08(木) 09:54:15
arxiv.org/abs/1003.5739
一度はぽしゃった強ハンナ・ノイマン予想の証明が修復されたとのこと。
本当なら大変な業績だが。

219 名無しさん :2010/07/13(火) 09:27:45
arxiv.org/abs/1007.1701
ほうほう。とりあえず手のつけ易いところから始めたね。

220 のろうゐるす :2010/10/05(火) 09:56:29
何の価値があるんだか分からない新作が出たよ。
http://arxiv.org/abs/1010.0565

221 みーしゃ :2010/10/05(火) 12:56:24
なるほろけっと!

222 のろうゐるす :2010/11/08(月) 09:08:27
夏時間が終わったのでarxiv更新は朝10時となった。
そういや最近論文読んでないなあ。

223 まことふ :2010/11/15(月) 21:48:23
ふーむ。
http://mathoverflow.net/questions/45774/is-subamenable-the-same-as-amenable

224 のろうゐぐる :2010/11/16(火) 10:21:45
ほうほう。アンドレカンドレ大活躍だね。

225 のろうゐるす :2010/12/08(水) 10:46:33
ふむう。YouはShock!
http://arxiv.org/abs/1012.1488

226 のろうゐるす :2010/12/10(金) 10:38:48
Ruiでエントロピーと来たら…
http://arxiv.org/abs/1012.1997

227 のろうゐるす :2010/12/24(金) 19:37:28
Vゑすからプレプリもろうた。相変わらず気合入っとるな〜。
月曜か火曜にはarxivに出るはず。

228 まことふ :2011/01/12(水) 14:33:41
群とはだいぶ違う粗空間の例。
http://arxiv.org/abs/1101.1993

229 MMR :2011/01/12(水) 14:51:32
>>228
リュミニーでグルナラが話してたやつがarXivに出たか。
群でcoarse HだけどAは持たないような例は作れないもの
なんかな。。

みーしゃさん&まことふへ:14日夜の飲み会のメールもら
いました。僕ももちろん参加します〜。

230 拳王親衛隊 :2011/01/17(月) 10:38:35
け、拳王様〜!!
ま、またシャヴが出来たと言っているんです!!
http://arxiv.org/abs/1101.2888

231 謎の翁 ミーシャ :2011/01/17(月) 11:32:32
シャヴか、懐かしい名じゃわい。

232 まことふ :2011/02/02(水) 11:21:36
瀬瑠芸もじゃんじゃん書いてるね。

233 のろうゐるす :2011/02/04(金) 11:00:48
http://arxiv.org/abs/1102.0747
シャヴ批判。ちなみにAMSのreview書いてる人が書いた
従順群についての教科書は間違いが多い。
vN環において単射性と核型性と従順性が同値とか書いてある。

234 みーしゃ :2011/02/04(金) 11:48:21
みんなの気持ちを1つにしたら
こんな批判が出来上がりました。

235 まことふ :2011/03/08(火) 19:19:03
べんじいも元気やね。
http://arxiv.org/abs/1103.1063

236 みーしゃ :2011/03/22(火) 16:33:34
奥根亜濡のLNM論文のとあるところでマニアックなギャップを見つけた。

237 のろうゐるす :2011/03/24(木) 11:34:49
すべての可算離散群に対する非自明な定理が示された。
(もっとも、これは保測作用についての定理で、グロが
言うところの群についての定理じゃあないけど。)
http://arxiv.org/abs/1103.4424
棒円もずいぶん頑張ったね。

238 まことふ :2011/03/30(水) 17:26:14
よくわかんないけど大変そう。
http://terrytao.wordpress.com/2011/03/29/an-erratum-to-strongly-dense-free-subgroups-of-semisimple-lie-groups/

239 のろうゐるす :2011/05/03(火) 16:27:56
http://arxiv.org/abs/1105.0129
不利怒曼はまだ戦うつもりだ。大丈夫か?

240 MMR :2011/05/03(火) 18:30:13
。。。
「大丈夫だ、問題ない。」
というやつですね。

一番いい証明を頼まないと。

241 のろうゐるす :2011/05/03(火) 20:12:33
ほう。アレがなんでそんなに流行ったんだか(一部でだけだけど)謎だのう。

242 MMR :2011/05/06(金) 00:08:22
zeta(5)が無理数、の初等的証明がarXivに。
1105.0730

2ページ目に
ディリ呉の近似定理から、キーレマが出る
と書いてあるが、キーレマの主張は超自明である。。。

著者は最後のページに、同じようにしてzeta(2n+1)が無理数も証明できた、
と書いている。。。。著者は常微方の人らしいが。。。。。

243 MMR :2011/05/06(金) 00:22:38
ちょっと訂正。
上記プレプリの著者は、「同じようにして」とは書いてませんでしたね。。

キーレマは、ifの方向は超自明で、only ifの方向は確かにデリ呉の
鳩ノ巣原理などを使えばできます
(それを、デリ呉の近似定理から導かれる、というかどうかですが)。
ただ、プレプリ内ではどうもifの方向しか使っていないような。。。

244 のろうゐるす :2011/05/22(日) 14:32:34
>>239
峰エフも参戦。大丈夫か?
http://www.math.uiuc.edu/~mineyev/math/
6月にバンフで直接対決するらしいヨ!

245 のろうゐるす :2011/05/24(火) 14:08:10
>>244 峰エフの短い論文も出て、決着間近か?

246 MMR :2011/05/24(火) 16:50:44
直接対決には強予想の提唱者でかつ阪奈の息子であるウォル太も同席してほしいですね。

峰エフの2番目の論文に各務支考の俳句が!?

247 まことふ :2011/05/25(水) 10:07:35
羅怒が不死鳥のように戻ってきたぞ!

248 のろうゐるす :2011/05/25(水) 17:08:34
5ページから6ページに掛けての議論で、相変わらず刈る金柑の任意のstateは
特性函数によるvector stateの極限だと言っているようだが??

249 まことふ :2011/06/17(金) 19:22:34
夢亜はシャブPの味方なのかな。
http://arxiv.org/abs/1106.3127

250 のろうゐるす :2011/06/17(金) 23:29:41
ほう。なぜ?

>>245 その筋の専門家が2ページの証明を見つけたらしい。

251 まことふ :2011/06/18(土) 07:08:26
いや、ただFが従順っていう線で行ってるってだけ。

252 のろうゐるす :2011/06/18(土) 15:57:48
ほう。Fは従順だというのが大方の予想だよ。

253 のろうゐるす :2011/06/24(金) 15:38:46
・峰エフの強HN予想の証明は好意的に受け止められている模様。
・Fについて新たな展開。
http://arxiv.org/abs/1106.4735

254 たれこみ :2011/07/26(火) 12:42:17
http://arxiv.org/abs/1107.4875

255 のろうゐるす :2011/07/26(火) 14:03:13
ふむう。まさか肯定的に解けるとは。

256 MMR :2011/08/25(木) 17:45:08
http://arxiv.org/abs/1108.4904
写像類群において、Zに全射がある指数有限部分群の存在がいえたそうです!
これで特に、Tを持たないことが(安∂千に次いで)証明されたようです。

257 のろうゐるす :2011/08/25(木) 18:50:13
およよ。これはメデタイ。ヨッシーに解説して貰わんとね。

258 のろうゐるす :2011/11/15(火) 10:37:29
http://arxiv.org/abs/1111.2977
この人はずいぶんと関連した仕事をしてるのに、
論文本体ではバティの名前を一貫してバルティと間違えてるね。ほうほう。
どうせ、結果もアレなんだろう。ま、興味ないけど。

259 さとう :2011/11/15(火) 16:35:55
某先生の核型の結果を参照していないのはおかしいと思います。

260 のろうゐるす :2011/12/09(金) 10:49:25
http://arxiv.org/abs/1112.1942
引用文献がアレだな。うむ。

261 みーしゃ :2011/12/09(金) 11:23:02
アレだね。

定理環境でC$^*$を斜体にするかどうかは単に好みの問題?
寧斗-ノロの本では立体だね。
さとうさんはどうしてる?

262 MMR :2011/12/09(金) 14:26:10
>>260
またこの問題ですか。。
著者は悪目さんではないようですが、反従順派ですか。
祝辞に具理後留の名前がありますね。

263 まことふ :2011/12/09(金) 17:06:21
>>261
振られてないけど勝手にこたえるけど、ぼくは$C^*$って書いてたよ。
むしろ個人的に気になってるのは、K群は立体?斜体?Klassengruppenの略なので立体にするのが正しいの?
それとも一文字のときは斜体でいいのかな?だとするとユニタリ群U(n)はどっちか?
こちらも専門家の意見を是非聞きたいところ。

264 のろうゐるす :2011/12/09(金) 17:27:53
作用素、関手等の数学記号は1文字ならイタリックが基本。
2文字以上の場合は、$Tr$などと書くと$T$と$r$(の積)と解釈されるのを
防ぐため、直立させる。
結論:K-群は関手なのでK(A)などと書くときはイタリック、「K-群」書くときは
環境に合わせてそのまま(?)。C^*環は数学記号ではないのでローマン。本では、
定理環境内でも直立させた。ただしC^*(G)などを考えると問題がこじれる。本では、
イタリックにした。
U(n)はイタリックでよいし、SU(n)もU(n)に関手Sをつけたものと解釈すれば
イタリックでよい。ただし、SL, GL 等はローマンなので、それらと整合させる
ためにU(n)を直立させてもよい。

265 まことふ :2011/12/09(金) 17:58:45
そういえばKKは深く考えずに斜体にしちゃってたけど、本当はこちらが立体を基準にしてK群の方も適当に決めるべきなんでしょうね。

266 さとう :2011/12/09(金) 20:07:54
>>261 C^*は元々略語で数式ではないので斜体はやめた方が良いと、
九州の人に言われて、それ以来斜体にしていません。
間違っているかもしれませんが、なんとなく、
黒板に書く様な数式は(手で書いている感じなので)斜体で、
声に出す様なものは(Concrete の略語とかは)立体なんじゃないかと勝手に思っています。
間違っていたら、ごめんなさい。

267 のろうゐるす :2011/12/10(土) 14:15:53
C*はclosed *-(sub)algebraの略だよ。

268 みーしゃ :2011/12/10(土) 16:28:56
じゃ、Connes'かConnes'sか
みなさんどうしてますか?
寧斗-ノロでは後者ですね。

269 のろうゐるす :2011/12/10(土) 17:12:09
"正しい英語"では、複数形のsの後の所有格をs'とする例外規定があるだけ。
Jonesの所有格は当然Jones'sで発音はジョーンジズ。ただしアメリカでは
現在どちらの用法も一般的になってきている。

270 さとう :2011/12/10(土) 19:16:21
>>268 英語はよく解らないです。すみません。
なのでいいかげんな意見ですが、
講演でよく「'」を「綴りを省略した」みたいに使っている人がいるから、
私は「何とかs」の「何とか」を省略した事だと勝手に思っています。
正しくないかもしれませんが、Connes'は「何とかs」ごと省略したのでは?

271 まことふ :2011/12/10(土) 20:11:20
以前Chicago Manual of Styleで調べたところでは、sで終わる人名の所有格についてそのsが発音されるかどうか/有声音か無声音か、というのも影響していたような覚えがある。
同じスペルでも(例えばCamus)カミュ:カミュズのときはCamus' になってカマ(ム)ス:カマスィズのときはCamus'sになって、みたいに。

272 まことふ :2011/12/10(土) 20:15:52
有声/無声音は関係なかったっけ。とにかくヤンキーに習ってGaloisはガロイズ、Connesはコンヌズと統一しておけばいいんですよ。

273 みーしゃ :2011/12/10(土) 21:31:34
つまるところ、
Connes'はコンヌズ
Connes'sはコンヌズィズ(?)と読めばどちらも
誤りではないということ?
寧斗はConnes'sは何て発音してるんだろう。

274 のろうゐるす :2011/12/11(日) 09:23:33
Connes'だろうがConnes'sだろうが、コンヌズであることに間違いはない。
ウィキペ[citation needed]を参考にしてちょ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Apostrophe#Singular_nouns_ending_with_an_.22s.22_or_.22z.22_sound

275 まことふ :2011/12/11(日) 17:49:56
Chicagoでも最新版では最期のsを発音しなくても'sを付けるように、と変わったんですね。

ところでここは献立コーナーだよ。少し前のネタだけど
http://www.scottaaronson.com/blog/?p=839

276 のろうゐるす :2011/12/11(日) 23:18:42
うむ。少なくとも掛け算の数はn^(2+ε)と予想されていたはず。

277 のろうゐるす :2011/12/20(火) 08:25:04
Topics in Random Matrix Theory
Terence Tao, University of California, Los Angeles, CA
http://www.ams.org/bookstore-getitem/item=gsm-132
テリーマンがまた本を書いとるね。本と、影武者が五人ぐらい
いるんぢゃなかろうか?

278 さとう :2011/12/20(火) 20:03:04
戦隊ものみたいですね。タオレンジャーってなんかありそう。

279 のろうゐるす :2011/12/22(木) 10:35:33
vの論文が出てるね。
あと、デイる図・ポりゃ古布はなぜ今頃arxivに投稿してきたんだ?

280 のろうゐるす :2011/12/22(木) 13:26:47
http://arxiv.org/abs/1112.4930
少なくとも俺がダウロードして見た限りでは、\Lambda、\Omega、\iなどに
対する\renewcommandが無効化されていて、たいへん読みづらいよ。

281 みーしゃ :2011/12/22(木) 14:10:51
うわ,本当だ.

282 まことふ :2012/01/06(金) 14:39:50
今日はつんく-栗蛾まつりか。

283 MMR :2012/01/17(火) 00:48:20
今日(昨日?)はのろ師の講演ありがとうございました!
ピーブイの最新作:
http://arxiv.org/abs/1201.2824
の参考文献に、のろトークが!?

284 のろうゐるす :2012/01/24(火) 04:19:33
GMは位相的充足群の従順性の証明をもう諦めたってよ。
代わりにLEFを証明したらしいが、どの程度新しいのか。

285 まことふ :2012/01/24(火) 19:02:54
晩餐の双曲係数付きの論文がなぜ今頃?

286 のろうゐるす :2012/01/25(水) 01:30:06
長く辛い論文だから書く気が起きなかったんでしょう。
本当にこんなに大変な証明が必要なの?ふむう。

287 みーしゃ :2012/01/25(水) 11:41:54
交番横の指名手配犯のポスターをひょいと見た瞬間
派手に転んだぜ.

288 まことふ :2012/01/25(水) 18:12:51
>>286
本人のホームページには1年近く前からあったような?
どこかこっそり修正されてるのかもしれませんね。

289 さとう :2012/01/25(水) 18:25:57
>>287 それは技アリですかね、一本取られると負けです。

290 たれ :2012/02/15(水) 16:37:52
arXiv:1202.1788

291 のろうゐるす :2012/02/15(水) 17:29:21
あれ?これって、Ham氏がちょう必死になってやってた有名問題じゃなかったっけ。
math.DSはいつも見てるのにすっかりスルーしてたよ。

292 のろうゐるす :2012/02/15(水) 18:29:13
ふむう。著者はAaronsonの博士課程学生で、修論がErgTh&DynSysか。
ひょっとするとマジかもしれんね。

293 MMR :2012/03/07(水) 12:43:52
1202.6531
いまさらこんな話が。。。10年以上前の話のはずですが。。
GTに入れてないのは平和にばれないようにするため??

294 のろうゐるす :2012/03/07(水) 16:38:52
なぜGRにも出さなかったのかは知らんが、自分たちの定理の本筋とは
無関係なcorollaryを別論文にするのはそんなに珍しいことではあるまい。

295 MMR :2012/03/07(水) 18:19:12
そういうことでしたか。GTではなくてGRでした。。
今となってはTをいうのに基本行列での有界生成性は不要ですが、
あればまあ果樹段定数の評価は直接的にできますね。

296 まことふ :2012/03/07(水) 20:55:22
むしろKTに新たな意味(Kazhdan's T)が!

297 MMR :2012/03/07(水) 21:12:44
な、なんだってー!

298 ナワヤ :2012/03/08(木) 20:46:42
それはオーパーツじゃないかー!

299 のろうゐるす :2012/04/11(水) 09:12:19
結局、Cantor極小系の充足群は従順だった。
http://arxiv.org/abs/1204.2132

300 のろうゐるす :2012/04/13(金) 09:17:28
http://arxiv.org/abs/1204.2810
virtual Hakenが解けたぞ。これで3次元は大予想が全部肯定的に解決したな。
変な反例とかない世界なんだな。
顎流は年がいってるからフィールズ賞は取れんなあ。

301 まことふ :2012/05/10(木) 14:09:09
あれ?Pのほうが以前講演してたことと違うような気がするぞ???
非従順な場合に代数的軍艦の標準じゃないトレースでGNS構成したら次元平坦じゃない包含が
できるって言ってなかったっけ。
http://arXiv.org/abs/1205.1930

302 名無しさん :2012/06/24(日) 21:43:49
へぇー。
http://arxiv.org/abs/1206.4793

303 たれこみ :2012/07/18(水) 14:52:46
1207.4010

304 たれこみ :2012/07/18(水) 14:53:19
1207.4010

305 みーしゃ :2012/07/18(水) 15:12:24
かすれとるね...
浜〜は大変だ?

306 のろうゐるす :2012/07/18(水) 16:01:39
これまたスゴイのが出たね。はげ先生もunpublishedなヤツをupしてくれんかな。

307 みーしゃ :2012/07/18(水) 20:59:46
完璧に発音できたらやってくれるかもよ。

http://ja.forvo.com/word/haagerup/

なんかいろいろ遊べるね。

308 MMR :2012/07/19(木) 19:57:25
≫307
おかげでSzab&oacute;の発音が判りました!

今は非交換几何暑期研討班で上海にいて、明日昆明に飛びます。
郁老師も元気です。

309 さとう :2012/07/20(金) 11:31:16
上海とは尖閣諸島が気になるんですが、向こうの人はどういう反応ですか?
あまり気にしない方がいいのでしょうか。

310 MMR :2012/07/20(金) 14:27:37
昆明に着きました!
丘カンファレンスだけあってホテルの部屋も非常に豪華な部屋です。
エクスカーションも半日と丸々一日の2回あるみたいです。

311 のろうゐるす :2012/07/20(金) 16:49:32
ほう。数年前にあった前回に引き続いて、日本勢ががんばってるようだの。

312 MMR :2012/07/20(金) 17:18:29
日本人がだいぶ招待されていますね。
明日から始まるのにウェブサイトにまだプログラムが載っていませんが、
冊子の形ではプログラムを今日もらいました。
しかし、冊子にはスケジュールとプラグラムの項目があり、それぞれで
微妙に詳細が違っています。僕は前者だと27日の午後、後者だと26日の
昼前に話すことになるようです。
アンドレイとイゴレの羅嬪誅駆親子にも会ってきます。

313 のろうゐるす :2012/07/26(木) 10:23:25
ITMなう。
http://arxiv.org/abs/1207.5888
これはメデタイ。従順群やコサイクルでもまだまだ出来ることがあるんだねえ。

314 のろうゐるす :2012/08/07(火) 16:02:38
http://www.ihes.fr/~gromov/topics/recent.html
の一番下にエントロピー関連の最近の話が。
もっとsubstantialなものを準備中だとか。

315 まことふ :2012/08/09(木) 12:20:47
>>314
アクセスできなくなっちゃったね。見ておけばよかった。

316 まことふ :2012/08/16(木) 19:17:00
folk.uio.no/sergeyn/papers/CQGRC.pdf
これのセミナーはいつにするべや。9/7-9?

317 のろうゐるす :2012/08/31(金) 15:55:49
http://arxiv.org/abs/1208.6162
C*環の分類に興味はないんだが、Wが自己吸収的かどうかは未解決って強調してるので、
オヤっと思って調べたら、それを主張してた某氏のプレプリは撤回されおった。

>>313も撤回。残念でした。
>>314は復活してる。

318 さとう :2012/09/01(土) 06:11:11
あたり前ですが、(p^{2^k}-1)(p^{2^k}+1)=p^{2^{k+1}}-1なので、
添え字のq(k)はp^{2^k}の方がキレイなのに、きちんとやってくれないかな。
ひとつ上の世代と比べると、近頃のC*環分類論文はちょっと酷いなと思います。

319 たれこみ :2012/09/11(火) 10:28:48
1209.2063 -- できたの?

320 のろうゐるす :2012/09/11(火) 14:30:57
うむ。ついに陥落。証明はそれほど長くないな。

321 のろうゐるす :2012/09/11(火) 14:31:43
参考情報。
http://mathoverflow.net/questions/26821/is-thompsons-group-f-amenable

322 名無しさん :2012/09/25(火) 21:05:40
もっちーの論文が世界中で話題になってますね
証明が正しかったらいいな

323 さとう :2012/09/26(水) 10:20:12
公平な審査が大事なんでしょうが、なんだか応援したくなります。

324 のろうゐるす :2012/09/26(水) 16:45:45
最近、よくそのことについて聞かれるよ。同僚だからね。
数学の内容は分かるはずもないので、もっぱら、
彼がまともな人間なのかどうかについて。ほうほう。

325 たれこみ :2012/10/02(火) 12:19:54
arXiv:1209.2063 -- 振り出しに戻ったらしい…

326 のろうゐるす :2012/10/02(火) 13:20:11
>>325 ほう。ここでアクメドフが登場するとは。まさしくドラマじゃのう。
ちなみに、ハゲ先生も間違いを見つけたと言っておった。

327 みーしゃ :2012/10/02(火) 15:23:03
みんなしっかりしようぜ!

328 まことふ :2012/10/02(火) 16:50:41
みんな脛に傷持つ状態やね。もはや禿先生の証明を待つしかないのか・・・?!

329 のろうゐるす :2012/11/02(金) 16:13:01
http://arxiv.org/abs/1211.0244
今野先生が近年何をやってるのか知らんが、何か喧嘩売られてるね。
ふむう。長いので読む気にもならん。アブストラクトだけ読んでの
おそらく的外れな感想を書いてみよう。次のような酒の上の話題がある。
「ある日ZFCに矛盾が見つかり、根本的改革が行われることになったとする。
自分のやってる数学分野は、形は変わっても本質的な部分は生き残るか?」
適当に挙げると有限数学、微分方程式、整数論、微分幾何(?)などZF以前の
ものは概ね大丈夫そう。数理物理もよさそう。しかし作用素環はどうなんだろ?
とにかく、超実数とかは"virtual"だからダメじゃろ。

330 のろうゐるす :2012/11/02(金) 16:44:42
という、ナイーブなプラトン主義に対する反駁が書かれてるんだと思う。

331 のろうゐるす :2012/11/02(金) 16:44:42
という、ナイーブなプラトン主義に対する反駁が書かれてるんだと思う。

333 のろうゐるす :2012/12/20(木) 16:02:45
http://arxiv.org/abs/1212.4646
羅フォル具の鍛冶段(T)に関する結果のサーベイ(修士論文)。
羅の論文はよいものなのでもっと広くよく読まれるべきだが、
フラ語のうえ難しいからな。英語の解説はありがたい。ちょうど、
新年のrigidity schoolで講義することになっていたのだが、
今回も原論文は読まずにすませられそうだ。ほう。

334 のろうゐるす :2013/01/21(月) 10:26:43
http://arxiv.org/abs/1301.4425
羅怒烈駆はまだ頑張ってるみたいだな。例の論文の方は現在118ページになっていて
ますます解読不能。俺が3年前に書いたノートは羅怒名義でルOT集会のプロシーに
投稿された。書き直しを命じられても、typo修正以上のことはする気ないけどね。

335 まことふ :2013/01/29(火) 00:13:46
MJD?
http://aperiodical.com/2013/01/the-invariant-subspace-problem-solved-for-hilbert-space/

336 のろうゐるす :2013/01/29(火) 19:20:11
ほう。結構ハデに発表しちゃったみたいだけど大丈夫かね。
http://www.rsme.es/content/view/1199/1/
http://www.ams.org/mathscinet-getitem?mr=2462584

337 まことふ :2013/01/29(火) 19:42:34
見覚えがあると思ったら>>303 の人か。人生仕上げにかかってきたね。

338 のろうゐるす :2013/01/29(火) 19:49:56
ほう。よく覚えてたね。なんか所属がどぶ藍綬と同じなんだけど風土病でもあるのかね。

339 まことふ :2013/02/01(金) 19:52:36
何か事情があるのだろうか????
math/9806063v4

340 のろうゐるす :2013/02/01(金) 21:16:46
v1からの変遷が興味深いな。リサイクル??まことふは著者と会ったことは
ないかも知れんが、志を共にする友人だろう。何があったのか聞いてみたら。

341 のろうゐるす :2013/02/06(水) 07:15:19
この度の研究集会の収穫は淡路のタコと焼きアナゴに、お狩り場の熊鍋かな。

342 さとう :2013/02/06(水) 16:55:11
数学の収穫を書いてください。
でも、あのタコ釜飯はすごく美味しかったなー。

343 まことふ :2013/02/09(土) 17:56:50
周りでジパング行きが流行ってるべ。乗り遅れちゃなんねえずら。

344 まことふ :2013/02/09(土) 18:21:20
談話室と間違えちゃった。

345 のろうゐるす :2013/02/10(日) 19:35:20
ほう。ところで、やっぱりISPはダメだったみたいだな。(>>335)
http://cafematematico.com/2013/02/05/statement-from-cowen-and-gallardo/

346 のろうゐるす :2013/02/21(木) 10:29:00
http://arxiv.org/abs/1210.7436v2
ほう。金正日大学に我々の仲間がいるとは知らなんだ。

347 のろうゐるす :2013/02/21(木) 10:29:56
まちごうた金日成の方だった。

348 まことふ :2013/02/21(木) 12:10:24
同志が使うメールアドレスはyahooなのか。
シンポジウム名で検索するとなかなか興味深い。
金日成大学ではこんな研究もしてるんだね。abs/1302.3654

349 のろうゐるす :2013/03/07(木) 10:30:14
P氏はここしばらく、同型問題、埋め込み予想、KS問題の3つしかやっていないという話だったが、
本当らしいな。野心の高さと執念、それを実現できる集中力は尋常でない。うらやましいのう。
分野の繁栄のために、またブレイクスルーをもたらしてくれるといいなあ(他力本願)。

350 さとう :2013/03/07(木) 10:54:54
P氏って、けっこうな年齢だけど衰えとかないのかな。

351 のろうゐるす :2013/03/07(木) 10:57:26
リンクを忘れてた。
http://arxiv.org/abs/1303.1424

ところでKS予想はいろんな人が正しいと信じているようだが、どうなんだろう。
「正しい」というのは、純粋状態の拡張が一意ってことね。原論文でKSはその逆を
予想していたのだけどね。non-atomic masaのときは一意でないって論文だから。

353 のろうゐるす :2013/05/14(火) 14:53:06
http://arxiv.org/abs/1305.2897
弱Goldbach予想(7以上の奇数は3つの素数の和)が解けたそうだ。
Helfgottはマッチョマンだな。弱Goldbachは、ずいぶん昔(80年前)から、
十分に大きな奇数について成り立つことは示されていたが、
「十分に大きな」がついに計算機で検証可能な10^30まで小さくなったそうな。

354 さとう :2013/05/14(火) 18:26:56
整数論の人って、そんな事まで出来るんですね。
全くどうやるのか見当もつきません。

355 ジャバちゃん :2013/06/08(土) 15:34:52
70000000って聞いたときは正直フーンだったけど,いつの間にかすごいことになってるね。
http://michaelnielsen.org/polymath1/index.php?title=Bounded_gaps_between_primes

356 さとう :2013/06/08(土) 20:52:44
この勢いだとあっという間に2まで届きそう。

357 のろうゐるす :2013/06/19(水) 15:58:20
Kadison--Singer解けたってよ。
http://arxiv.org/abs/1306.3969
著者らの評判からすると、マジらしいな。

358 さとう :2013/06/19(水) 21:18:06
何の前ぶれも無く解かれると、ショックですね。

359 のろうゐるす :2013/06/19(水) 22:11:29
いや。数年前からこの日が来るのを怖れてた。苦いのう。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/7140/1141965756/138

360 さとう :2013/06/19(水) 22:58:07
へー、こんなのもあったのか。できればKSは作用素環側から直接解いてほしかったです。

361 とおりすがり :2013/06/20(木) 18:47:34
あんな超越的な問題がちゃんと解けるのですね.
何処から解かれても良いけど自然なアプローチがいいですね.で,自然なアプローチなのですか?

362 MMR :2013/07/11(木) 00:01:39
1307.2475
出羅去るが SL(3,R) の強Tについて進めたみたいですね。
色々助かりそうです。

363 さとう :2013/07/11(木) 19:26:43
強T、なんだか心強い助けになりそうな響きです。

364 MMR :2013/07/11(木) 21:37:44
>>363
実はよくないタイプの性質なのですが、何かが「大変よくない」ということを示すには心強いです。

今上海に滞在しているのですが、林華新と初めて会いました。
彼は今華東師範大学の作用素環センターの所長になったようですね。

365 さとう :2013/07/11(木) 22:48:52
林の字は達筆ですよね。(論文もキレイに書けばいいのに)

自分で作ったので当然彼が所長です。毎年少しずつ立派になっています。
今年は特に教室の内装が新しくなっていて圧倒されました。
同様に、彼の論文も毎年少しずつ拡張されている気がします。

366 MMR :2013/07/11(木) 22:59:58
そうだったのですか。
林とは中国語の簡体字についての話で盛り上がりました
(「発」と「髪」;「机」と「機」;「后」と「後」のような
組が現代中国語で縮退していることなど)。
彼は「衣」と「一」が、彼の出身の言葉では発音が"全く"違う
(聞かせてもらいましたが、注意深く聞かないと日本人には
わからない)のに、北京語では同じように発音することになって
おりそれが標準化されていることに文句を言っていました。
あとこれは林と話したわけではないですが、「矛盾」という
言葉を日本でも使うんだといったら驚かれました。
こちらでは「conjecture」を「猜想」と書くようで、何か予想の内容について
半信半疑な気分を醸し出しています。。

林の講演もありましたが、いろいろ内容が豊かで流石でした。

367 のろうゐるす :2013/07/24(水) 10:11:36
http://arxiv.org/abs/1307.5836
mathoverflowを使って論文を書こう!
ってゆーか、Z^*条件ってno strictly positive elementsと同値だろ?

368 さとう :2013/07/24(水) 18:23:25
Z^*って初めて聞きました。X^* とか Y^*もあるのかな。

369 Rui :2013/07/24(水) 20:08:19
Z^*・・・Jetstarと聞き間違えるな。

370 のろうゐるす :2013/08/08(木) 12:34:03
研究集会中ヒマになったので、エクササイズとしてmathoverflowの問題をふたつ解いてみた。
(1) B(H)は無限次元Banach空間のテンソル積には分解しない。
(2) L^2(D)上の掛け算作用素 M_z は正規だからdiagonal+compactだけど、bandedではない
(ある正規直交基底 (e_n) に関してbanded <=> R>0が存在して <Te_n,e_m>=0 if |m-n|>R、
Gram-Schmidtにより、任意の自己共役作用素はbanded with R=3)
公表するには値せんな〜。

371 さとう :2013/08/08(木) 14:25:14
何かの役にたつといいですね。

372 のろうゐるす :2013/08/13(火) 08:31:29
正規作用素 T が与えられたとき、いつ
{ T^k T^{*l} : k,l ≧ 0 } が線形独立となる(*)
かを調べてみた。
(0) 問題はスペクトラム σ(T) にのみ依存。
(1) ¬(*)なら、dim span{ T^k T^{*l} : 0 ≦ k,l < n } は n に関して1次の増大度。
∵ 非自明な一次関係式をひとつ固定して、ゼロでない項のうち辞書式順序で
  一番大きいものを(K,L)とすると、上の線形空間は(K,L)を角とする L 字型
  の部分を考えれば十分である。
(2) σ(T) が直線あるいは円周ならば、¬(*)。
(3) pがzと\bar{z}の多項式のとき、Tが¬(*)ならp(T)も¬(*)。
  逆に、pがzの多項式のとき、p(T)が¬(*)ならTも¬(*)。
(4) T_i たちが¬(*)なら、T_1 \oplus \cdots T_n も¬(*)。
∵2-4 次元増大度が1次。

纏めると: σ(T)が直線、円周、その多項式の像、正則多項式の逆像、それらの有限和
に含まれるとき、¬(*)。一方で (*) の十分条件は、

(a) σ(T)が次の条件を満たすなら、Tは(*)を満たす。
  任意の N に対して、半径の異なるN個の同心円周C_1,...,C_Nが存在して、
  |σ(T) ∩ C_i | ≧ N for every i を満たす。
∵ 線形関係式の添え字を適当に整理してVandermondeを2回使う。
(b) σ(T)がLebesgue測度正なら、Tは(*)を満たす。
∵ Lebesgue density theoremより、(a)が適用可。

ふむう。(*)をきれいな条件で特徴付けるのは無理と見た。

373 のろうゐるす :2013/08/13(火) 08:38:03
とにかく、以上のことより、L^2(D)上の掛け算作用素 T := M_z は
任意のゼロでないベクトル v に対して T^k T^{*l} v が線形独立になるから、
banded operatorにユニタリ同値とはならないのだよ。(>>370)

374 名無しさん :2013/10/09(水) 17:58:12
http://sym.math.ku.dk/calendar/index.cgi?action=show_event;relmonth=0;id=2673

375 のろうゐるす :2013/10/09(水) 18:43:50
Fが従順かどうかを知るために生成元の和のノルムを計算機使って評価しようって話か。
しかし、従順だとしてもFolner集合が超巨大になるってムーアの結果もあるし、よっぽど
いいアイディアがない限り、計算機使ってもいい予測は立てられないんじゃないか?

376 MMR :2013/10/09(水) 19:01:46
>>374
ほえるっぷ姓が他にもいるんですね。血縁関係なのでしょうか。
うふぇはF非従順に傾いているといううわさを聞いてましたが、
はっきりその立場が書かれてますね。

377 のろうゐるす :2013/10/17(木) 09:39:12
悪目途府のshort proofが出たね。さて何日持つことやら。

378 さとう :2013/10/17(木) 13:07:45
数学なのにシーソーゲームみたいで面白いですね。

379 のろうゐるす :2013/10/21(月) 09:43:07
悪目途府では力不足なのだろうが、例えば宗麟ぐらいのパワーと執念があれば、帰趨の
定まっていない数学的事実を自らの信じる方に引き寄せることが出来るのかもしれんぞ。
http://arxiv.org/abs/1310.4862
ロートハウス研究所の集まりの成果がまた出たのか。可算一次飽和なんて当たり前の
ことだと思ったが、やっぱり概念をはっきりと提示されると使いやすくて便利だね。

380 さとう :2013/10/22(火) 08:53:05
偉い人がまとめてくれると安心感があります。

381 まただよ :2013/10/31(木) 12:31:37
1310.8055 -- 大丈夫かなぁ?

382 のろうゐるす :2013/11/14(木) 10:44:40
http://arxiv.org/abs/1311.2982
可換従順作用素環はC*環に同型という予想は、これまでに複数の研究者が解決したと
主張してきたがみな間違っておった。著者の丸9は(真っ当な研究者だけど)以前に
同じ主張をして9レレに論文を載っけちゃった前科者だけに、今回はどうなることやら。

383 さとう :2013/11/14(木) 12:34:11
丸9さんって、トレース零元がいくつの交換子で表せるか数えてた人ですよね。こういう事を目指してたのか。

384 のろうゐるす :2013/11/14(木) 21:26:46
>>382 証明確認!驚いたよ。ホント。

385 さとう :2013/11/15(金) 09:05:32
確認早いなー。一番のポイントはなんでしたか?

386 のろうゐるす :2013/11/15(金) 09:54:43
昼過ぎに本人がプレプリ送ってきたから読んでみた。ポイントはよく分かんない。
可換Banach環Aが可換C*環の部分環になる必要十分条件は、定数 C があって、
任意の s in A に対して || s ||^2 ≦ C || s^2 || が成り立つことっていうのを
使うんだけど、この条件は従順性から出てきた式をグルグルぐるぐる回すとなぜか
出てくる。?。初等的だ。

387 さとう :2013/11/15(金) 10:14:31
ぐるぐるって、全然初等的じゃないですよ。

388 みーしゃ :2013/11/15(金) 23:48:23
きっと魔方陣ぐるぐるだ!

389 さとう :2013/11/16(土) 15:55:30
酔っぱらいながら書き込まないでください!

390 のろうゐるす :2014/01/07(火) 10:52:05
http://arxiv.org/abs/1401.1186
まあ俺もそうだろうとは思っていたが、無慈悲に示されてしまったね。

391 のろうゐるす :2014/01/07(火) 15:40:57
そういや俺は自分で投稿した論文で初めてrejectを喰らったよ。
http://arxiv.org/abs/1312.5431
証明が余りにも短くtrivialなことに感動したので格調高い雑誌に出したら、
great observationだけどsubstantialじゃないねって言われた。

392 みーしゃ :2014/01/07(火) 17:36:56
帰省したら風邪を引いてしまいましたよ….
こっちに帰って来たら室温は0度で,
ストーブで5度まで上げるのに一時間かかりました.
当然風邪はよくならず….

393 さとう :2014/01/07(火) 21:12:08
ある先生の弟子の方も今日なんだか体調が悪いと言ってましたよ。
師匠はそんな具合の悪い人に酒を勧めていましたが….

394 のろうゐるす :2014/01/13(月) 10:47:28
俺がmathoverflowでした質問が論文になった。
http://mathoverflow.net/questions/137678/
http://arxiv.org/abs/1401.2202
これでさらにアクセス数を稼いで金バッヂを貰えるかも。ほう。

395 さとう :2014/01/14(火) 09:27:24
金とか銀ってアクセス数なんですね、
難しい問題解いたら貰えるものだと思ってました。

396 のろうゐるす :2014/01/23(木) 15:24:41
http://arxiv.org/abs/1401.5711
もう十年以上たつのにまだインチキ繰り返してたのか。
詐欺的行為で賞を貰ったり昇進したり今度のicm講演者に
選ばれたりといい加減にしてくれんかね。

397 さとう :2014/01/23(木) 17:20:31
たしかに非道いですね。もしかして、そのインチキな主張が本当だったら、
自由群の von Neumann 環の問題が解けたりするんですか?

398 のろうゐるす :2014/02/04(火) 17:21:48
>>396 反論が出たね。何がナンらや分からなくなってきた。
http://arxiv.org/abs/1402.0482
しかし、イントロの最後のコメントはナンなんだ?

399 まことふ :2014/02/04(火) 17:55:26
自分に跳ね返ってきたらまずい事はするなってこと?
全面戦争ですね。

400 のろうゐるす :2014/02/04(火) 18:40:40
最後のコメントを素直に読むと、お互いの論文は誤謬、不正確、誤植等を多数含んでいる
(つまりガラスの家)だから、それを事細かに指摘する(つまり石を投げ合う)ような
マネはよそうぜと言っているように読めるのだが?ふむう。

401 名無しさん :2014/02/17(月) 18:30:06
http://sym.math.ku.dk/calendar/index.cgi?action=show_event;relmonth=0;id=2810

402 のろうゐるす :2014/02/17(月) 22:14:20
まあTとVは自由群を含むし、なんとなく堅そうだから、non-inner amenableであってもおかしくないな。

403 たれこみ :2014/05/21(水) 19:00:14
http://arxiv.org/abs/1405.5076

これ結構な仕事と思う.詳細は確認してないけど.
著者は京都にいる人らしいのに更にビックリ!

404 たれこみ :2014/05/21(水) 19:00:24
http://arxiv.org/abs/1405.5076

これ結構な仕事と思う.詳細は確認してないけど.
著者は京都にいる人らしいのに更にビックリ!

405 のろうゐるす :2014/05/21(水) 21:34:46
ほう。太田さんのところにいる人だね。何度か会ったことあるよ。

406 のろうゐるす :2014/05/22(木) 11:56:20
>>391
http://mathoverflow.net/questions/154431/how-feasible-is-it-to-prove-kazhdans-property-t-by-a-computer
SL(3,Z)の(T)がコンピュータで証明できた。本丸のAut(F_d)がうまくいったら、
俺もなんか貰えるかもな。ほうほう。

407 のろうゐるす :2014/05/22(木) 18:34:32
ちなみに火事団定数はだいたいスペクトルギャップの2乗根だから、
これまでの1/1000くらいから1/16にまで改善されたことになる。
1/3が自明な上限であることを考えると、かなり良いと言える。

408 さとう :2014/05/23(金) 00:08:43
コンピュータの証明?全く想像できません。
だってSL(3,Z)って無限集合じゃないですか。

409 のろうゐるす :2014/05/23(金) 08:48:41
ほう。人間に出来るのであれば、コンピュータに出来たって何も不思議はあるまい。

410 みーしゃ :2014/05/26(月) 13:50:39
トロントなう。

411 Rui :2014/05/27(火) 18:12:28
Happy Monday はもちろん barVolo 行ってきました。
時差ボケのため、時間が経つにつれて目が冴えてきてなかなか酔えませんでした。

412 さとう :2014/05/29(木) 05:11:03
ここはプレプリントの掲示板ですよ。二人ともかなり酔っぱらってるな。

413 のろうゐるす :2014/05/29(木) 18:34:25
ほう。その通り。二人は罰としてボトルを持ち帰りKOASに上納すること。

414 Rui :2014/05/30(金) 12:55:16
LCBOで上納酒を買いました。

415 のろうゐるす :2014/06/17(火) 09:58:30
>>403-404 間違いが見つかったのでとりあえず撤回。
http://arxiv.org/abs/1405.5076

416 のろうゐるす :2014/06/17(火) 09:58:47
>>403-404 間違いが見つかったのでとりあえず撤回。
http://arxiv.org/abs/1405.5076

417 たれこみ :2014/06/17(火) 13:44:08
気がついてなかった.サンクス.その道の専門家の(数値計算も加えた)予想と反しているから慎重にやるべき話.

418 のろうゐるす :2014/08/12(火) 16:54:25
http://arxiv.org/abs/1408.2188
ほうほう。非従順であったか。
mathscinetにアクセスできないので、著者らの信頼性が分からん。

419 まことふ :2014/08/12(火) 17:33:15
一人目の方は結構良い雑誌に出してるみたいね。

420 さとう :2014/08/12(火) 20:29:48
ICMに合わせて出したというのは自信あるんだろうな。

421 みーしゃ :2014/08/13(水) 12:05:29
どうでもいいが,昨日レディーガガとニアミスだった.
荷物がもっと早く出てくれば見えたろう.

422 さとう :2014/08/14(木) 18:15:31
だから、ここはプレプリントの掲示板ですって、しっかりしてください。

423 MMR :2014/08/14(木) 22:15:40
>>418
沌不損甲子園開幕ですね。非従順は何年ぶり何回目の出場ですかね。

424 のろうゐるす :2014/08/18(月) 14:47:25
>>418
http://marksapir.wordpress.com/2014/08/16/another-false-proof-of-nonamenability-of-the-r-thompson-group-f/
だそうだ。

425 みーしゃ :2014/08/18(月) 15:50:31
敗退の模様ですね.

426 のろうゐるす :2014/09/01(月) 15:16:02
>>418の敗者復活戦が始まった模様。

427 MMR :2014/09/01(月) 23:30:39
>>426
本当ですね。。例の軟式やきうに刺激されたのでしょうか。

428 たこ :2014/09/10(水) 02:33:08
>>426 差比亞blog色々更新されてますね。

429 のろうゐるす :2014/09/15(月) 12:40:12
CS改訂論文はcmpに掲載予定って書いてあるけど前作同様ダメっぽい。
II_1型因子環のときですら「Mが通常の定義で禿げていたら、状態変化を
起こしても禿げたまま」が本当に成り立つかどうか不明。週末に丸一日
考えたがよく分からんかった。ふむう。本人たちに連絡しておいたから、
俺はもういいや。

430 のろうゐるす :2014/09/16(火) 15:35:07
しかし気になったので、さらに頑張ってみた。なんとかなるみたいだ。ほうほう。
LA出張前でP派の最新論文を読んだり、その他もろもろで忙しいのに何やってんだろう。

431 のろうゐるす :2014/09/17(水) 10:01:25
http://arxiv.org/abs/1409.4745
IRS関連はまったくフォローしてないのだが、重要な問題が簡単に解けているように見える。
この辺は間違いやすい分野だと思うが、さてはて。

432 のろうゐるす :2014/10/10(金) 09:35:50
http://arxiv.org/abs/1410.2518
いつ被約群環が単純になるか跡が一意かというトピックを丸ごと焼け野原にする論文を書いたよ。
離散群に限っていえば>>431の一般化にもなってる。ほうほう。

433 のろうゐるす :2015/03/19(木) 10:12:05
ほうほう。二個羅衛府が書いた本がarxivに出ておるぞ。なんか文献表を見ると彼の
論文はそれなりに出版されているようだ。査読システムに不安を抱くわい。これまでに
俺が読んだ論文はいずれも、ジャーゴンの寄せ集めに過ぎず、多量の間違いと少量の
trivialに正しいことからなっておった。気になって一番最近の跡コホモロジの論文も
見てみたが、安定的C*環上の跡状態を扱う話だ。ふむう。そもそも背れC*環がどう
定義されているのかもあやふやだ。

434 さとう :2015/03/19(木) 18:33:12
本を出版したら、なんだか信頼されている人の様に見えますよ。
ところで、今年の中国は Google につながりません。助けてください。

435 のろうゐるす :2015/03/19(木) 20:12:05
ほうほう。俺は北京トランジットを頻繁にするけど、去年からずっと繋がらないよ。
二個羅衛府は写像類群が線形であることを示したとか未だゐってんだ(本の5.4.1)。
証明は、いろんな対応がカノニカルに定義出来て、それがあれやこれやを満たす
というお決まりのパターンだ。ひゃっはー。

436 まことふ :2015/03/19(木) 21:54:33
>>433
H大とH大からも出してますね。

>>434
ニコ様はもう2冊本を出してる専門家ですよ。

437 のろうゐるす :2015/04/02(木) 10:01:26
http://arxiv.org/abs/1504.00092
ほう。acknowledgmentが興味深いな。インドだし複数形の方がいいんじゃないか。

438 まことふ :2015/04/02(木) 11:47:10
そもそもまだ夏じゃないっていう。
それぞれ個人が信仰するのはどれかひとつの神ってことですかね。

439 のろうゐるす :2015/04/14(火) 09:32:06
Notice 5月号にSchwatrz追悼記事が出てるけど、vN環についての業績が結構詳しく紹介されてる。
筆者は知らない人物だけど、自由積vN環を最初に導入した人物だった。追悼記事に自分で書いてる。

440 まことふ :2015/04/14(火) 19:11:16
そこΓのフォントが変だね。

441 たれこみ :2015/05/14(木) 09:35:34
なんかすごいのが出てる

442 のろうゐるす :2015/05/14(木) 09:46:52
うむ。同型問題等々、何もかも解けたな。ICC従順群はuniqueなのであろう。

443 まことふ :2015/05/14(木) 12:16:42
うわわ。これで100万ドル問題も全部まとめて頂きだね。

444 さとう :2015/05/15(金) 00:51:51
STAP細胞を見ているような気分になります。

445 キバヤシ :2015/05/15(金) 10:07:20
何もかも仕組まれていたんだよ!!

446 まことふ :2015/09/07(月) 17:18:45
arXiv:1509.00072
色々絶好調だな。なんでOAに・・・。しかも就職できたのか?
https://www.usherbrooke.ca/mathematiques/les-mathematiques/cercle-mathematique/equipe/

447 まことふ :2015/09/18(金) 17:52:35
またすごいのが出たね。自分の本の書名ぐらいちゃんと書けよ・・
1509.05187

448 のろうゐるす :2015/09/18(金) 21:15:14
>>447
誰も読まない教科書をたくさん書いた人ね。今回の内容もtrivialな
事実を独自のnotationを用いて難しく証明してるに過ぎない。

449 のろうゐるす :2015/09/29(火) 09:50:41
http://arxiv.org/abs/1509.08318
QDQのプレプリが出たぞ。これで分類理論は(UCTを除いて)終わりだな。
後はいくらやっても、もう注目を浴びるような結果は出ないんじゃないか。
作用素環論はテーマが何もなくなってしまった。これを機会に他分野との
交流をもっと模索するといいと思うよ。

450 さとう :2015/09/29(火) 12:16:35
full ではないけど相対的なデルタ-full なら切り抜けられる
という部分が難しくて、僕にはついて行けませんでした。

451 みーしゃ :2015/09/29(火) 22:00:19
>>449 そうっすね。

452 チロルチョコ :2015/10/02(金) 21:13:15
自由群の同型問題がまだ残ってる。

453 みーしゃ :2015/10/02(金) 22:28:36
>>452 そうっすね。

455 のろうゐるす :2015/10/15(木) 15:18:01
http://arxiv.org/abs/1510.04223
ほうほう。グロの定理が驚くほど簡単に示せたぞい。
FAにクロスポストしたはずがなぜかRTに行ってしもうた。
あと、FAに出てた河津・旗見はかなりトリビアルな話。
より一般的な定理を2頁で示せるよ。本人たちに連絡しておいた。

456 名無しさん :2015/10/17(土) 12:29:21
>>455
GT のアレですか。48ページもあったのに。。
モフの定理の別証明ができたのですか!?タイトルにFA的とあるのに
RTに行っちゃうんですね。

457 まことふ :2015/11/09(月) 15:56:46
丸聖油のまとめ(今週はブリュッセルに来るので週末は街に泊まっていた)。
1. 食については研究所でも街中でも充実していた。週単位でみたら今までで一番よかったかもしれない。
 ただ,港に近い所のレストランは週末は予約が必須のようだ。それとも身なりが悪くてやんわり断られたんだろうか?
2. 逆に飲む方はかなり残念。集会中はベル乳が買ってきた普通のビール250ml瓶(1€)2種類しか選択肢がなく,
 バンケットで出たワインも正直?だった。今度行く機会があったらちゃんと自分で持っていこうと思う。

458 まことふ :2015/11/09(月) 16:08:17
あれ,談話室に書いたつもりだったのに献立コーナーに出ちゃったぞ。

459 のろうゐるす :2015/11/09(月) 16:53:18
1.CIRMの食はカネ次第だ。主催者がきちんとカネを払うとちゃんとした食事に、
ブイヤベースやラクレが用意される。カネがないと、卵料理しか出てこない。
以前、ブイヤベースを食いたい奴は追加料金を払えと言われたことがあった。
2.昼休みか夜に小一時間歩くかバスに乗ってhypercasinoに行けばいいんだよ。

461 のろうゐるす :2015/12/17(木) 10:16:57
http://arxiv.org/abs/1512.04585
かなりどうでもいいことだが、作用素論研究者にはキッタネーさんの他に
ハヤイネーさんもいて、ハヤイネー・キッタネーで共著論文を書いてることを知った。

462 さとう :2015/12/24(木) 12:55:20
失礼だけど、お笑いコンビみたいですね。

463 まことふ :2016/01/19(火) 19:42:40
http://arxiv.org/abs/1508.03202
どんどんページ数が増えてくね。

464 まことふ :2016/02/15(月) 13:25:21
コメントがすげえ。
http://arxiv.org/abs/1412.2981

465 たれこみ :2016/02/16(火) 11:35:45
お,戻って来た!?
1602.04726

466 まことふ :2016/02/16(火) 16:33:43
LinkedInだとデータ解析?会社に勤めてることになってますね。

467 のろうゐるす :2016/02/18(木) 15:40:10
>>465 いい結果だが、8年隠遁して同型問題を解いたとか、そーゆーのじゃないようだな。
>>466 ほう。そんなもので追跡できるのか。

468 まことふ :2016/03/02(水) 15:43:50
ハゲ先生のやつついに出版されたんですね。

469 のろうゐるす :2016/06/18(土) 22:27:28
http://arxiv.org/abs/1606.03140
散れる損の問題を解いたとの主張だが、これは間違いであって、実は数学的には
それほど関係ない。散れる損の問題は口語的に言えば、2人の独立した観測者の
間の量子相関に関する2つの異なる定式化(可換作用素族かテンソル積か)が
実は一致するか否かというものだ。上の論文がこの問題を否定的に解いているのは
間違いないが、散れる問題は2つの定式化の差異が彼の設定(散れる不等式)で
現れるかというものであり数学的には自由(積)群を使って定式化されている。
上の論文の内容は、より複雑な問題(群)を扱ったときには2つの定式化に確かに
差異が存在するというものであり、散れる問題そのものについては何も言っていない。
特に今野埋め込みとは何も関係ない。使われてる数学の現象もありきたりのものだ。

470 のろうゐるす :2016/07/06(水) 16:59:56
>>469 俺の勘違いだった。散れる問題のオリverに対する否定的な回答になっている。
でも今野埋め込みとは関係なさそう。

471 まことふ :2016/07/13(水) 18:31:58
British Journal なのに半分ぐらい中国人か。しかもBritishの意味がほとんどないっていう。
http://sciencedomain.org/journal/6/editorial-board-members

472 まことふ :2016/07/13(水) 18:36:48
間違えて献立に書いちゃった。とにかく,なんとなくだけどレフェリーするのも危ない気がするね。

473 豆知識 :2016/08/04(木) 00:18:54
今日の最初の講演者かな?
1608.00914

474 みーしゃ :2016/08/04(木) 10:05:50
ビミョーな違いですな

475 のろうゐるす :2016/08/17(水) 17:37:43
>>275で得られた評価 ω<2.372873 を2.3728639に改良(1401.7714)した人は
京大の特定准教授だった。量子計算でも有名な人らしい。明日ちょっと会ってくる。

476 のろうゐるす :2016/10/04(火) 11:48:09
https://arxiv.org/abs/1610.00111
任意のvN環 M ⊂ B(H) と v, w ∈H に対して、
inf{ || pv ||^2 + ||(1-p)w||^2 : p ∈ Proj(M') }
≦ || ω_{v,w}|_M ||
が成り立つかどうかという問題。
今野埋め込み予想が正しければ、正しいそうな。ふむう。
Arveson辺りを当たれば全面解決するんじゃないか?

477 のろうゐるす :2016/10/05(水) 08:00:32
ほうほう。II_1型のときは、a,b∈M_+に対して
τ(|a^{1/2}b^{1/2}|) ≧ inf{ τ( ax + b(1-x) ) : x∈M, 0≦x≦1 }
が成り立つということだが、よく分からんね。
誰か知ってるんじゃないか。ふむう。

478 のろうゐるす :2016/10/05(水) 11:55:06
単なるパワスタ不等式だったね。右辺はτ( a^{1/2}b^{1/2} )で抑えられる。
全面解決しちった。

479 のろうゐるす :2016/12/18(日) 20:12:58
https://arxiv.org/abs/1612.00003
2週間ほど前の話になるが、Haag追悼論文。
しかしYuji Tomitaっていったい。
俺が指摘するのは憚られるな。

480 みーしゃ :2016/12/20(火) 15:25:14
なぜにYuji?

481 まことふ :2016/12/20(火) 18:59:42
数理物理で Yuji T* と言えば超弦理論の人がいましたね。

482 みーしゃ :2016/12/20(火) 20:18:37
うんうんそうだネ、だからしょうがないよね…。

だが違う!!

483 まことふ :2016/12/24(土) 15:56:04
一個査読を送ったら3時間後に別の依頼が来た。ヒェー

484 みーしゃ :2016/12/24(土) 23:01:59
メリークリスマース

485 のろうゐるす :2017/01/12(木) 17:45:02
https://arxiv.org/abs/1701.02180
TWW定理の簡単かつconceptualな証明。ほう。めでたい。
以前に似たような状況に出会って不思議だなと思ったことが
あったのだが(arxiv:1010.1214のProp 8.3)、ExtとかUCTとか
アタマになかったから、そのまま忘れていたよ。

486 さとう :2017/01/13(金) 01:59:46
本当に、簡単かつconceptualな証明だと思われるんですか?からかわないでくださいよ。

487 のろうゐるす :2017/01/13(金) 10:26:49
ほう。さとうは厳しいのう。

488 のろうゐるす :2017/08/17(木) 09:47:47
数日前の話になるが、P≠NP問題が解けたんだってな。
https://arxiv.org/abs/1708.03486
著者は結構な実力者で論文はちゃんとした体裁をしているらしい。
きちんと書かれた(しかし間違っている)証明に間違いを見つける
ことはNP問題だけど、指摘された間違いを確認することはPらしいよ。

489 !! :2017/08/17(木) 19:10:48
解けてたら本当にすごい! 誰か周りに(国内に)解説してくれる人出てこないかなぁ?

490 のろうゐるす :2017/08/18(金) 07:45:15
たまたまOberwolfachに関連研究者が集まってたので、もうバグが見つかっているらしい。
https://www.mfo.de/occasion/1733/www_view
(穿った見方をすれば、この研究集会にぶつけてarxivに投稿したということかも。)
ともかく、こうした話によくあることとして、修復不可能なバグなのであろう。

491 !! :2017/08/18(金) 15:02:22
な〜んだ.さすがにあのレベルの問題はそうは簡単に解けないのか...

492 のろうゐるす :2017/08/24(木) 16:51:46
ぴちょが来た。10か月間ほど京都に滞在する。

493 みーしゃ :2017/08/29(火) 13:40:50
あ,こっちの板だった.

叩き起こされた.僕のうちは頑丈じゃないと思うな.

494 まことふ :2017/12/16(土) 16:08:24
編集部からのコメントがすごい。
http://www.ems-ph.org/journals/show_abstract.php?issn=2308-2151&amp;vol=4&amp;iss=2&amp;rank=3

495 のろうゐるす :2017/12/16(土) 16:46:09
そんなことより今日の朝日新聞一面トップだよ。もっと驚いたのは
ご本人(自称)のブログだよ。もっともらしくできているが本当の
本当に本人なんだろうな。

496 まことふ :2017/12/16(土) 21:37:22
しかし誰に裏を取ったんでしょうね。本人は取材拒否って書いてあるし。

497 のろうゐるす :2017/12/16(土) 23:31:51
ふむう。事の真偽はさておき、朝日の一面トップなんだからさすがにちゃんと
したスジからの情報なんだろうよ。とは言えちゃんとしたスジからの情報でも、
素人には機微の分かりづらい話だから、伝言ゲームの結果あちゃーってことに
なるのもママある話。というわけで事の真偽はともかく、どのスジかについて
も大体の目星は付くけど、ここで俺の穿った見方を披露するのは憚られるな。

498 みーしゃ :2017/12/18(月) 15:41:15
ログ・テータ秀逸

499 のろうゐるす :2017/12/21(木) 13:24:47
>>406 周りの人には任せておけないので、自分で何とかしてみた。
というか何とかしてくれそうな人たちを見つけたのでお願いした。
大変な仕事は全部プログラマがやってくれたので、俺は楽チン。
https://arxiv.org/abs/1712.07167

500 のろうゐるす :2018/01/04(木) 11:09:17
おや。すごい結果が出たね。ランダム置換行列は強自由。
https://arxiv.org/abs/1801.00876
[HT]の置換行列版だ。これで残っている重要な類似予想は、
単純コンパクトLie群 K (例えばPSU(2))のランダム元 g_1,...,g_d を
固定したとき、(\pi_n(g_1),...,\pi_n(g_d)), n \to \infty, は強自由か?
ここで \pi_n は既約表現の列。

501 まことふ :2018/01/18(木) 16:56:39
ついに2個やんがsubfactorに進出してきたよ。必要条件と十分条件の違いを理解してないのかな?
ゆくゆくは貼゜る苦ーとバトルしちゃったりして。

502 みーしゃ :2018/02/23(金) 13:17:58
そういや岡潔のドラマは今晩だったわ.

503 のろうゐるす :2018/03/16(金) 10:21:32
https://arxiv.org/abs/1803.05862
ほう。Lehmer予想はまだ未解決ということになってるね。
去年の9月のやつはダメだろうという見通しなのかな。
まあ、俺の興味ある分野じゃないけど。

505 ななし :2018/05/23(水) 18:01:00
1805.08279
久々にパッと見て興奮したよ,さてプリントアウトして見てみよう.

506 のろうゐるす :2018/08/07(火) 13:02:30
あ〜、きっと査読を依頼されるんだろうなあ。断る言い訳を用意しておこうっと。

507 のろうゐるす :2018/08/14(火) 10:06:41
https://arxiv.org/abs/1808.04254
ほう。この意味の分からなさがすごい。昔、UCLAにいたときにアマゾンで
本を買ったら、間違ってlinguisticの専門書が届いてしまい返品不要と言われた
のでずっとオフィスにおいておいたのだが、その本のことを思い出したよ。
そこはかとなく数学っぽい奇妙な理論が展開されておったのう。

508 のろうゐるす :2018/09/07(金) 10:25:24
https://arxiv.org/abs/1809.01881
von Neumann環論で\ell_\infty/c_0のsecond dualなんてものを
効果的・本質的に使う機会があろうとは。

509 のろうゐるす :2018/10/30(火) 10:40:25
>>508はsecond dualは完全にとは言わないが大体要らなくなった。ほう。

強あちゃ〜予想に新機軸。とりあえず読んでみるか(時間と能力があれば)。
https://arxiv.org/abs/1810.12135

510 のろうゐるす :2019/01/08(火) 15:29:31
ほう。x2x3予想にはある意味構成可能な反例が存在するかもしれないのか。
https://arxiv.org/abs/1901.01452
貴重な情報だが、こうした実験データをarxivで公表したということは
本人や周りの人たちはこの路線での解決を既に諦めたということかしら。

511 名無しさん :2019/01/30(水) 19:55:56
https://arxiv.org/abs/1901.08807v2
あちゃー。

512 まことふ :2019/01/31(木) 08:10:39
こういう時に人のせいにして潔く負けを認めないのは見苦しいよね。
そもそもV氏を引用してる部分がうまくいってたとしても実係数のところはダメダメだし。

513 まことふ :2019/01/31(木) 10:49:11
内容はどうでもいいけど,著者名の表記(PDFまで行かないと見れないよ)がイケてる。
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0252960214601053

514 のろうゐるす :2019/01/31(木) 12:47:34
>>513 片方は俺の知り合いだ。
比慈恵の弟子か孫弟子みたいなもののはず。
漢字で書いても名姓の順なのね。

515 まことふ :2019/04/23(火) 00:28:24
>>511
李康子が外された上に迷走は続く。

516 のろうゐるす :2019/04/24(水) 09:42:36
ほうほう。著者はチェスのGMなのか。すげえな。

517 :2019/07/03(水) 05:13:58
すごい進展があったらしい。
https://www.scottaaronson.com/blog/?p=4229

518 のろうゐるす :2019/07/04(木) 08:52:30
論文自体は誰でも読めるくらい簡単だね。
アー論損の言う通りP≠NPの証拠だね!

519 のろうゐるす :2019/10/31(木) 10:55:35
https://arxiv.org/abs/1910.13926
話の流れに関係ないから除外されたのかもしれないが、
Baton-Rougeで報告されたrelated breakthroughsで当時
最も反響が大きかったのは力因子環だと思うぞ。ほう。

520 のろうゐるす :2020/01/09(木) 17:09:05
2,3か月前から聞いていたけど、ついに解決のアナウンスがあったようだ。
https://secure.math.ucla.edu/seminars/display.php?&amp;id=833852

521 名無しさん :2020/01/11(土) 01:02:07
まじかー プルプルッ

522 かかし :2020/01/11(土) 13:08:55
KSといい,これといい,作用素環の枠内の問題だけど,枠外で解くのが
自然ということかぁ. 

難しい時代に入ってきているんだね.

523 のろうゐるす :2020/01/14(火) 13:20:27
https://arxiv.org/abs/2001.04383
出た。5月のNCGOAまでに読むのは無理そうだな。

524 のろうゐるす :2020/01/30(木) 11:09:44
羅怒烈駆がやってた問題がついに解けたぞ
https://arxiv.org/abs/2001.10956
著者はこの問題の解析方面の大家(御年80代?)か。ふむう。

525 みーしゃ :2020/02/01(土) 23:48:23
うーん。

526 のろうゐるす :2020/04/30(木) 12:26:44
https://arxiv.org/abs/2004.14115
今ヌがoperator systemにC*-envelopeか。
計算できることがたくさんでもあるから、
この宣伝で一時的に流行るかもね。ほう。

527 名無しさん :2020/04/30(木) 12:50:39
まだ作用素環やってるんだね。

528 のろうゐるす :2020/05/20(水) 10:07:20
ついに馬荷貨さまが比丘皿にいっちまったというタレコミがあった

529 まことふ :2020/05/21(木) 21:51:10
三連チャンでちょうど200ページが続いてるんだね。

530 名無しさん :2020/05/27(水) 13:14:16
>>524は案の定、チーン

531 みーしゃ :2020/05/28(木) 10:27:47
ポクポクポク

532 のろうゐるす :2020/08/26(水) 10:41:41
https://arxiv.org/abs/2008.10643
この論文の当否は別として、写像類群はやはり(T)なんじゃろうか?

533 のろうゐるす :2020/09/25(金) 12:33:48
https://arxiv.org/abs/2009.11139
von Neumannがspectral gap(現在から見れば)について
仕事をしていたとは知らなんだ。しかも確率論的議論で
spectral gapを持つ作用素の存在を示していたとは。ふむう。

534 のろうゐるす :2020/12/02(水) 10:20:36
https://arxiv.org/abs/2011.14232
なんか偉そうな人たちが集まって面白い(?)ことをやっとるな

535 たれこみ :2020/12/03(木) 17:46:49
>>532 ダメだったみたいだね。ち〜ん。

536 のろうゐるす :2020/12/08(火) 17:54:07
https://arxiv.org/abs/2012.03689
御年94歳。oberwolfachの研究所入口で売ってる絵葉書のひとつに
御大を主役とした60年前に研究所で取られた写真があることも
あって、2018年に作用素空間集会でoberwolfachに行ったときは、
その前の週の参加者にいたということが話題になったものだ。

537 さとう :2020/12/09(水) 19:01:18
ギネスに載りそうですね。

538 名無しさん :2020/12/10(木) 18:32:06
また一つ焼け野原になってしまったネ。プルプルッ

539 のろうゐるす :2021/01/25(月) 17:40:40
う〜ん、なんだこりゃ?
https://www.usajournalshub.com/index.php/tajiir/article/view/1853

540 かにす :2021/01/25(月) 20:46:23
Pdfからそのまま切り貼りコピペしたのかな?

541 みーしゃ :2021/01/26(火) 08:53:49
うーん。

542 のろうゐるす :2021/01/26(火) 08:59:32
ちなみにgoogle scholarが教えてくれた。

543 のろうゐるす :2021/02/24(水) 12:52:29
https://arxiv.org/abs/2102.11818
おい、kaplansky's unit conjectureが解かれたぞ。
kap予想四天王(zero divisor conjecture, idempotent conjecture,
stable finiteness conjecture, unit conjecture)の中では最弱とはいえ、
こんなに簡単に解けるとは。

544 カニす :2021/02/24(水) 14:46:25
へえ。正しい感じなんですか?

545 みーしゃ :2021/02/24(水) 15:03:20
計算機でもできるということだから正しいのでは。

546 のろうゐるす :2021/02/24(水) 18:13:01
計算機で見つけたんだろうが、具体的に元が書いてあって手計算でも
確認できるってんだから本当なのでは。計算機を使った取り組みなら
これまでもずいぶんと行われてきたのに、なんで今まで見つかん
なかったんだ? 今回のは2元体係数での反例だけど、ZやCでは未解決。

547 名無しさん :2021/02/25(木) 20:25:39
結局主定理自体間違えてたらしい。
doi.org/10.1515/crelle-2021-0001
そもそもなんでアレをそのまま出版したんだろう?

548 のろうゐるす :2021/02/26(金) 09:44:20
主定理は間違った補題を使える条件を整えた不自然なものだったから、
やはり間違ってたのだな。それでも論文の動機づけとなったBS群の
射有限完備化がC*単純というのは正しいのか。ほう。

549 のろうゐるす :2021/03/04(木) 11:18:53
>>543
これまで見つからなかったのは誰も本気で探してこなかったからのようだ。
Elek-Szaboの定理(sofic => stably direct finite)がred herringとなって
みんなをfiniteness予想の反例探しの方に引っ張ってったってことかなあ。
実験科学や計算機を使う数学では、どこを掘るかだけが重要なポイントに
なるというのは良くある話だ。ふむう。久遠太に載るのかな。

550 ぷるぷる :2021/03/04(木) 14:32:43
ふ〜ん。
zerodiv と idempotentも陥落するのかな?

551 かにす :2021/03/16(火) 02:39:18
arXiv:2010.07043

タイトルで見落としてたけど、表現論フリーなnon-AP群ができたのか。勉強しておくとイイことがあるのかも。
識者のご意見はいかがでしょうか。

552 のろうゐるす :2021/03/16(火) 10:27:24
イイことなんて多分ナイけど、多分ナイことを続けてるといつか当たるかもよ。

553 かにす :2021/03/30(火) 02:00:39
https://secure.math.ucla.edu/seminars/display.php?&amp;id=834355
5年?の時を経て、ついに放流されるのか?

554 のろうゐるす :2021/04/13(火) 13:15:17
https://twitter.com/GimmeDaNumba
ポーランドで行われた火事団性質検証の計算経過を自動的に
記録するツイ垢。いった誰向けなんだよ。それにしても、
この数字を見て一喜一憂している人がいると思うと感慨深い。

555 カニす :2021/04/13(火) 15:17:31
マニアックでいいですね!
最近はなんか進展あったの?

556 のろうゐるす :2021/04/14(水) 09:12:38
数値の意味が俺には分からんのよ。

557 ようやく :2021/04/16(金) 09:47:14
ようやく例のツリー出たのかな?

558 のろうゐるす :2021/04/16(金) 17:11:11
夏時間のせいでuclaのセミナーが朝8時からになって出席が難しくなったのう。

559 のろうゐるす :2021/06/10(木) 22:52:25
https://arxiv.org/abs/2106.04644
なんかすげーの出ちゃったな。
\chi_1(\lambda)=1だから定理1.2なんて成り立つわけないよね。
表現に何か条件を付けたきゃ、trivial repを弱包含する表現を掛けてもいいよ。
定理1.3の(1.1)も\phiを動かせば h は幾らでも 1 に近く出来るな。

560 かにす :2021/06/11(金) 15:58:31
その人の名前でググろうとすると面白いことがsuggestされるね。そうなん?

561 のろうゐるす :2021/08/10(火) 11:21:13
ここは怪しい論文を紹介するコーナーだったっけ?
https://arxiv.org/abs/2108.03750
論文が6頁でself-containedというのが良い。

562 ぷるりん :2021/09/12(日) 16:36:20
>>543 アナルズに載ったらしい。夢があるネ!

563 のろうゐるす :2021/09/15(水) 10:30:03
常連さんが帰ってきたことを一応報告しておくか
https://arxiv.org/abs/1310.4395

564 ぶるぶる :2021/09/15(水) 12:27:45
闇堕ちした人たちはなぜarXivをリサイクルするんぢゃろ

565 のろうゐるす :2021/09/26(日) 14:30:16
Axioms for the category of Hilbert spaces
https://arxiv.org/abs/2109.07418
Hilbert空間論の圏論的特徴づけ。どこかにHilbert空間を見出すには、
何らかの正値性が必要だと常々思ってきたけど、そうでもないのね。

566 左手そえたろう :2021/10/01(金) 15:51:39
結局去年分類定理をぶちまけてた人はコペン集会では講演しないのかな?
というかみんなが考えるような問題を一年近くたっても論文も出せないような状態で
一方的に解決宣言しないでほしいな。プルプルっ
結局ほとんどzoom講演なんだね。

567 名無しさん :2021/11/09(火) 20:40:03
arXiv:2111.04708
よくわからんけど凄そう。どーっすか?

568 名無しさん :2021/11/09(火) 22:45:12
>>524 の人がリーマン予想も解いたらしいぞ!
https://arxiv.org/abs/2111.02792

569 みーしゃ :2021/11/10(水) 15:16:24
さすがのReferenceよ.
524の文献のrevision多!

570 のろうゐるす :2021/11/12(金) 15:33:49
"To appear in New Zealand J. Math."がついに実現
https://nzjmath.org/index.php/NZJMATH/issue/view/7
もう聞くこともできないけど、結局何があったんだよ

571 数学通神 :2021/11/24(水) 00:15:26
来年も欧米訪問は難しそうじゃのう。やれやれ

572 まことふ :2021/12/07(火) 06:27:27
御巳苦論番付け世界2位になっちゃったけど、とりあえず冬の学校を開催することに。
来場者はみんな男だね。

573 おミクロン :2021/12/07(火) 15:41:35
なかなかのワクチン貫通力みたいね。
どうなるナワタ祭り?
次号の編集後記にも乞うご期待!

574 みーしゃ :2021/12/07(火) 16:40:10
風邪っぽい症状だとしたら,風邪だな〜って思うだけなんじゃないかな.
編集後記,ちょっとおとなしかったね.

575 ぷるん :2021/12/18(土) 15:04:08
クリスマスプレゼントにいかが?

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784781915326

感想よろ。

576 ぷるぷる :2021/12/27(月) 15:02:38
>>575 本当にクリスマスプレゼントが届いていました!
 ありがたく使わせていただきます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ビールサーバー タワーサーバーグランドマイスター 2L SGM-092 / seiraku



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板