したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

民事訴訟法 その4

1 七枝四雄さん :2007/03/30(金) 02:07:24
需要が高そうなのでもう立てておきます。

758 ハンタカチ王子 :2011/01/13(木) 23:12:17
高地先生の民事訴訟法I,IIなんですが、
試験の形式や範囲知ってる方いらっしゃいますか?
お願いします_(._.)_

759 ハンタカチ王子 :2011/01/14(金) 01:57:26
論述、やったとこ

760 ハンタカチ王子 :2011/01/21(金) 11:35:10
すいません
もう少し詳しくお願いします_(._.)_

761 ハンタカチ王子 :2011/01/21(金) 11:57:38
>>760 ・境界確定の訴え ・当事者適格 ・当事者の欠席 ・請求の放棄 ・必要的共同訴訟

762 ハンタカチ王子 :2011/01/21(金) 16:42:16
芳賀先生の民訴の試験の形式、範囲を教えて頂けないでしょうか?
前期と同様、授業でやった範囲全てなのでしょうか?

763 ハンタカチ王子 :2011/01/25(火) 03:33:24
あげ

764 ハンタカチ王子 :2011/04/26(火) 15:07:31
高地先生と芳賀先生どっちがお勧めですかね?

765 ハンタカチ王子 :2011/05/10(火) 22:48:23
後期の高地の試験は、異常なほど楽。
でも、講義は芳賀の方が面白い。

766 ハンタカチ王子 :2011/05/15(日) 21:37:46
芳賀先生の民訴とってるんですが、教科書何かしら教科書買った方がいいですかね?
レジュメのみで大丈夫?

767 ハンタカチ王子 :2011/05/15(日) 22:36:18
買わなくても図書館にある参考書で勉強する手もある。
ただ、レジュメだけって言うのはやめた方がいいと個人的には思う。

768 進撃の巨大な人 ◇6CwwBlEue. :2011/05/16(月) 17:30:25
cbook安いからおすすめだよぉ(^u^)
お金出したくないなら図書館でもいいけどぉ(゜-゜)(^−^)

769 ハンタカチ王子 :2011/05/16(月) 23:03:22
>>767
>>768
ありがとうございます。やっぱ何か買いますわ。

770 ハンタカチ王子 :2011/07/13(水) 21:10:07
法曹の方じゃない高地さんの民事訴訟法の去年の過去問教えてください。

771 ハンタカチ王子 :2011/07/18(月) 19:26:17
芳賀 2011年 前期 民事訴訟法

Ⅰ 当事者適格 当事者能力 訴訟能力の相違について 説明問題
Ⅱ 訴えの3類型について 説明問題
Ⅲ 弁論主義について 事例問題(原告はスピード違反について
主張しているのに、裁判所が主張されていない飲酒運転について判断し
勝訴させることは許されるのか。)

先生曰く、今回は震災の影響もあって授業日数が少なかったので、
簡単にしたそうです。

772 ハンタカチ王子 :2011/07/25(月) 01:19:01
就活で金曜1限の高地先生の前期試験範囲聞けなかったオワタ・・・
どなたか前期の試験範囲を晒してはいただけないでしょうか・・・ 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

773 ハンタカチ王子 :2011/07/27(水) 18:55:20
あげ

774 ハンタカチ王子 :2011/07/28(木) 21:30:30
50問出題で記述だから、はじめのほうにある問題をとりあえずやっとけばいいのかな?

775 ハンタカチ王子 :2011/07/28(木) 21:46:43
過去問じゃないのかなもう高地って

776 ハンタカチ王子 :2011/07/28(木) 23:27:09
俺は過去問で突撃する

777 ハンタカチ王子 :2011/07/28(木) 23:41:16
民事訴訟制度の理想は、以上の適正・公平のほかに「迅速」・
「訴訟経済」があり、「迅速」という理想は、私的紛争をできるだけ早く解決できるよう求める政策で、「 」に現れて
おり、「訴訟経済」という理想は、訴訟の処理に要する国家や当事者の労力・経費などの負担(いわゆるコスト)をできる
だけ廉価なものにしようとする政策で、「 」に現れている。

この「」だけがどうしても分からない。分かる人いますか?

778 ハンタカチ王子 :2011/07/28(木) 23:44:51
重複訴訟の禁止
じゃないかな多分
このスレのどっかに書かれてたけど

訴訟経済でググると出てくる評論みたいなのに
「問題なのは裁判が反復して行われることである」って書いてあったりしたし

779 ハンタカチ王子 :2011/07/29(金) 05:29:25
>>778
ありがとうございます!

780 ハンタカチ王子 :2012/01/13(金) 18:04:28
金曜1限高地先生のテスト範囲教えていただけませんか?

781 ハンタカチ王子 :2012/01/20(金) 10:13:27
高地さんの試験情報知ってる方いませんか? 今日は授業なかったのねorz

782 ハンタカチ王子 :2012/01/21(土) 11:41:55
高地さんの情報ありませんか? 誰かお願いします

783 ハンタカチ王子 :2012/01/22(日) 17:02:17
高地さん
・記述式何問か
・12月16日の分から2題
・1月の分から1題
・証明責任の所在…?

不正確なので自己責任でお願いします。

784 ハンタカチ王子 :2012/01/22(日) 20:53:27
>783 ありがとうございます

785 ハンタカチ王子 :2012/01/23(月) 10:59:15
芳賀先生の民事訴訟法の範囲どなたか教えていただけないでしょうか?

786 ハンタカチ王子 :2012/01/24(火) 00:04:59
>>783

有難うございます。
ちなみに12月16日の範囲が何か。
1月分がどの範囲か。

わかる方がいらっしゃいましたら、補完して頂けないでしょうか・・・
卒業したいようグスン

787 ハンタカチ王子 :2012/01/24(火) 23:27:36
高地さんは弁論主義と証明責任と判決が大事と言っていたけど
1月の分は判決の部分か
12月16日はわからない…

788 ハンタカチ王子 :2012/01/27(金) 13:40:44
誰か芳賀先生の試験範囲教えて下さい!m(__)m

789 ハンタカチ王子 :2012/07/16(月) 23:01:04
高地のテスト範囲知ってる方は教えていただけないでしょうか?

790 ハンタカチ王子 :2012/07/18(水) 20:44:10
>>788
やったとこ全部です

791 ハンタカチ王子 :2012/07/20(金) 22:06:36
芳賀先生の民訴・・・納谷先生の演習書をどう勉強したらいいんだろう?
熟読するには量多いし・・・かといって一問は必ず出るならやらないわけにもいかないし・・・。
教科書ベースで勉強すればカバーできるかな?要は事例問題的な出題は演習書から出しますよ、ってこと?
Ⅰ・Ⅱ連続講義ってのがはじめてだからどうも要領がつかめない・・・

792 ハンタカチ王子 :2012/07/21(土) 00:40:58
高地の範囲どなたか教えてください!

793 ハンタカチ王子 :2012/07/21(土) 01:02:57
>>792
やったとこ全部っつってんだろ
ロムれよカス。すぐ上のレス読むこともできねぇのか

794 ハンタカチ王子 :2012/07/22(日) 21:57:17
高地のこれは大事っていうのあればお願いします。

795 ハンタカチ王子 :2012/07/22(日) 22:48:40
全部

796 ハンタカチ王子 :2012/07/24(火) 17:21:32
芳賀 半期集中
訴訟告知
債権者代位 二重起訴



取れた気がしない。半期集中なんだから両方共ある程度メジャーな論点から出せよ・・・

797 ハンタカチ王子 :2012/07/25(水) 00:47:04
民事訴訟制度の理想は、以上の適正・公平のほかに「迅速」・
「訴訟経済」があり、「迅速」という理想は、私的紛争をできるだけ早く解決できるよう求める政策で、「 」に現れて
おり、「訴訟経済」という理想は、訴訟の処理に要する国家や当事者の労力・経費などの負担(いわゆるコスト)をできる
だけ廉価なものにしようとする政策で、「 」に現れている。

この「」って重複訴訟の禁止ってここに書いてあるけど それってこの両方の「」に重複訴訟の禁止が入るということなんですか?
どなたか教えてほしいです。

798 ハンタカチ王子 :2012/07/26(木) 16:36:59
高地は過去問やれば大丈夫??

799 ハンタカチ王子 :2012/07/26(木) 17:16:36
過去問全問正解で60点でギリギリCがつくんじゃない?

800 ハンタカチ王子 :2012/07/26(木) 18:39:10
最初が職権進行主義で、次のカッコが重複訴訟の禁止だと思われ

801 ハンタカチ王子 :2012/07/26(木) 20:19:34
↑嘘

802 ハンタカチ王子 :2012/07/26(木) 20:31:26
過去門をあげてほしいなー

803 ハンタカチ王子 :2012/07/26(木) 22:57:52
過去問は試験問題保全スレにあるよ 
ここのスレじゃないんだ

804 ハンタカチ王子 :2012/07/27(金) 00:58:12
高地は評価辛いから気をつけて

805 ハンタカチ王子 :2012/07/27(金) 01:07:49
辛いって、一字一句間違えないようにってこと?

806 ハンタカチ王子 :2012/07/27(金) 13:13:34
当事者主権、職権進行主義?

807 ハンタカチ王子 :2012/07/27(金) 15:06:20
過去問微妙にいじってたがかくことは大体同じだったな プラスαは授業出れなくてもレジュメと指定教科書をもとにまとめれば単位取得ぐらいはできる内容だったかな

808 ハンタカチ王子 :2012/07/27(金) 16:02:46
過去問ヤバい

809 ハンタカチ王子 :2012/07/27(金) 18:29:55
過去問なかった僕は死亡

810 ハンタカチ王子 :2012/07/27(金) 18:37:48
今回は過去問+法的三段論法と新訴訟物理論と旧訴訟物理論と
解除条件と選択的併合ぐらいか?

811 ハンタカチ王子 :2012/07/27(金) 20:36:58
そんな感じやね。

812 ハンタカチ王子 :2012/09/09(日) 08:44:45
芳賀先生ありがとうございます><
完全に落としたと思ってました><
彼女とは別れてしまいましたが民訴の単位が来て俺は幸せです。

813 ハンタカチ王子 :2013/01/17(木) 04:48:09
高地さんって五問中二問選択っていってたっけ?

814 ハンタカチ王子 :2013/01/18(金) 03:29:58
弁論主義と証明責任の分配は確実だな
次に既判力と裁判上の自白と権利自白が有力で
処分権主義の問題で一部認容判決のところとかは次点だな

815 ハンタカチ王子 :2013/01/18(金) 18:16:36
既判力と争点効を対比しつつの論述は出ること確定したわ

816 ハンタカチ王子 :2013/01/19(土) 14:43:36
過去問保全スレを見ても2007年の後期の試験問題しか
見つけられなかったので
最近の高地の民訴の後期の過去問をどなたか教えて下さい。

817 ハンタカチ王子 :2013/01/25(金) 21:04:55
今年も安定の弁論主義と証明責任でした

818 ハンタカチ王子 :2013/01/25(金) 23:59:43
>>814
4/5は当たったな

819 ハンタカチ王子 :2013/01/26(土) 05:53:27
おみごとでした

820 ハンタカチ王子 :2013/04/10(水) 13:00:50
今年民訴のコマ減った?それとも前から集中と通常一個ずつだった?

821 ハンタカチ王子 :2013/04/26(金) 23:59:48
法曹コース用の前期集中民訴と、高地さんの通年民訴の2つなら去年と同じかと

822 ハンタカチ王子 :2013/07/23(火) 17:48:51
高地さんの前期って頻出問題ありますか?
試験形式もよくわからないのですが

823 ハンタカチ王子 :2013/07/24(水) 23:06:58
頻出問題はわからんが、
試験形式は○×40問(一問2点たぶん)
あと、出席20点(ただし、4年は無条件で20点くる

824 ハンタカチ王子 :2013/07/25(木) 01:04:47
高地さんは穴埋めって言ってなかったっけ

825 ハンタカチ王子 :2013/07/25(木) 10:34:38
高地さんは過去問からほとんど出るみたいだけど、去年のから出るって事か?
問題保全スレにあるやつは平成16年版だから、やってもあんまり意味ないのかな。

826 ハンタカチ王子 :2013/07/25(木) 18:19:01
16年のやつと今回のは範囲違くないか

827 ハンタカチ王子 :2013/07/25(木) 23:52:52
すまん
穴埋めだったわ

16年の過去問でなんとかなるだろーー

828 ハンタカチ王子 :2013/07/26(金) 21:41:56
六法持ち込み推奨だな。
何条にあるように~である、って問題結構あったわ

829 ハンタカチ王子 :2013/07/26(金) 22:06:54
ここの過去問で楽勝だった

830 ハンタカチ王子 :2013/08/01(木) 12:41:55
16年の過去問と持ち込んだ六法で8割方いけたな

831 ハンタカチ王子 :2014/01/22(水) 04:10:40
高地さん後期どんな感じ?

832 ハンタカチ王子 :2014/01/23(木) 02:46:56
すみません、範囲のメモ書きを紛失してしまったのですが、最終日でいくつか示されていたところ教えて頂けませんか?

833 ハンタカチ王子 :2014/01/23(木) 02:52:08
あ、高地さんの方です

834 ハンタカチ王子 :2014/01/23(木) 21:34:43
誰か高地さんの問題形式教えてくれませんか

835 ハンタカチ王子 :2014/01/24(金) 00:28:28
5問中4問
一つ20点で80点満点 残り20店は出席点
条文のみ持ち込み可
誰か松野さんの債権の範囲分かる人教えて・・・。

836 ハンタカチ王子 :2014/01/24(金) 21:03:55
585があげてる2007年度の過去問そのまんま出たな
前期は16年の過去問とほぼ同じだったし過去問対策しておけば楽勝だな

837 ハンタカチ王子 :2014/07/24(木) 22:54:36
高地さん明日テストか…
単位もらえるか心配だわ

838 ハンタカチ王子 :2014/07/24(木) 23:32:33
お前は無理だ

839 ハンタカチ王子 :2014/07/25(金) 08:25:07
まじか…
そんなこと言わんでくれよ

840 ハンタカチ王子 :2014/07/25(金) 10:37:21
諦めろ

841 カリカリ梅 :2014/07/25(金) 15:38:21
【民事訴訟法(高地)・民事裁判法 ≪春学期≫】
   〜平成26年7月25日(金)4限実施〜

◆持ち込み:条文のみの六法
判例、解説付きは不可
書き込みも不可
カラーマーカーは可
※氏名欄はペン書き、解答欄は鉛筆も可※

◆問題用紙は回収
◆問題は全部で40問1問2点の穴埋めと、5点分の論述の計85点
(残り15点は全15回の講義の出席点)



※これは、平成16年度前期の過去問です※


が出題単語はこれと、ほぼ同じでした。

私人間の法律関係は民法の定める「私的自治の原則」に基づき、「公序良俗」に反しない限りは
自由に決めることができるのが原則であるが、国家の介入を許さなくてはならないことがある。その際の手続きを定めた
もの、それが民事訴訟法である。
裁判以外に紛争解決を図る制度としては、民法が定める「和解」契約や、「調停」手続き、第三者に紛争解決をゆだねる
「仲裁」合意、さらにはADRなどの「裁判外紛処理決制度」などがある。


民事訴訟法の目的には、私人の実態芳情の権利、利益を保護するものであるとする「権利保護」説、私法を基準とした解決をし、
私法法規の実効性を保障することが民事訴訟の目的であるとする「私法秩序維持」説、私人間の紛争の解決を図るものであるとする
「紛争解決」説、などがあり、「紛争解決」説が通説である。さらには、当事者に手続き、紛争解決の場を提供することこそ民事
訴訟法の存在意義であるとする、「手続保障目的」説などもある。

訴訟と非訟の異同(こっからはあんまり覚えてないんで単語だけ羅列します)

訴訟の場合は「二当事者対立」構造が原則だが、非訟の場合は、それを前提としない。
訴訟の場合は訴訟資料の提出を当事者の責任とする「弁論」主義が採られているが、非訟はそうではない。
訴訟の場合は密室での裁判を許さないとする「公開」主義が採られているが、非訟はそうではない。
訴訟の場合の手続き方式は「口頭」の方式で行われるが、非訟の場合は、「書面」の方式である。
訴訟の場合は「口頭弁論」を経由しないと判決ができないが、非訟の場合は「審問」である。
訴訟は手続きに関して「厳格」な証明などと言われるが、非訟は「自由」な証明といわれる。
上訴の言い方に関して、訴訟の場合は控訴、上告であるが、非訟の場合は、「即時抗告」である。


裁判所法3条では、裁判所は「法律上の争訟」を裁判することができるとする(狭義の「事件」性)
公権力の保護を受けることができるとする「法律」性

その他
民訴法2条
裁判所は、民事訴訟が「公正」かつ「迅速」に行われるように努め、当事者は、「信義」に従い「誠実」に民事訴訟を追行しなければならない。

裁判所法3条
1.裁判所は、日本国憲法に特別の定のある場合を除いて一切の「法律上の争訟」を裁判し、

など、持ち込んだ六法を使えば簡単な、穴埋めが出ました。



論述(5点)は、

あなたが民事訴訟法を学ぶ意義を答えよ。

という問題が4行ほどの解答欄と共に与えられています。

過去問さえやれば、単位は取れます。

842 ハンタカチ王子 :2014/07/25(金) 16:56:43
多分とれたっぽくてよかったわ

843 ハンタカチ王子 :2014/07/26(土) 00:36:13
841です。抜けてた部分がありました。


民事訴訟法・民事裁判法(高地先生) ≪前期≫】
   〜平成26年7月25日(金)4限実施〜
◆持ち込み:六法(判例、解説付き不可、文字の書き込みも不可
◆問題用紙は回収
◆問題は全部で40問の穴埋めと、論述が1題
穴埋めは、問題用紙に長文があって、穴埋めする形式。
配点は穴埋めが1問2点の80点、論述は5点
計85点満点(残り15点は15回分の出席点)
出席も大事です。

※※これは、他の方がこの掲示板に掲載していた平成16年前期の過去問ですが、平成26年春学期もほぼ同じ問題が出たので引用させていただきました。一部追加もしています。※※

◆授業でのテストについての説明で、「教科書の後ろの索引に載っていそうな単語」を出しますといっていた。

空欄になっているところは不明でした。あと必ずしも文章は正確にはなってないです。「 」が空欄になってたとこです。

私人間の法律関係は民法の定める「私的自治」の原則に基づき、「公序良俗」に反しない限りは自由に決める
ことができるのが原則であるが、それがうまくいかなかった時は「法規」の適用により国家が解決しなければならない
ことがある。その際の手続きを定めたものが民事訴訟法である。
 裁判以外に紛争解決を図る制度としては、民法が定める「和解」契約や、「調停」手続き、第三者に紛争解決を委ねる
「仲裁」合意、さらにはADRなどの「裁判外紛争解決(処理)制度」などがある。これらのルールは「裁判手続」ほど厳格
ではないが、一定レベルの適正・公平さは担保されている。民事訴訟制度の理想は、以上の適正・公平のほかに「迅速」・
「訴訟経済」があり、「迅速」という理想は、私的紛争をできるだけ早く解決できるよう求める政策で、「職権進行主義」に現れて
おり、「訴訟経済」という理想は、訴訟の処理に要する国家や当事者の労力・経費などの負担(いわゆるコスト)をできる
だけ廉価なものにしようとする政策で、「訴訟行為の追認」に現れている。
 民事訴訟法の目的には、私人の実態芳情の権利、利益を保護するものであるとする「権利保護」説、私法を基準とした
解決をし、私法法規の実効性を保障することが民事訴訟の目的であるとする「私法秩序維持」説、私人間の紛争の解決を
図るものであるとする「紛争解決」説、などがあり、「紛争解決」説が通説である。なお、民事訴訟制度の目的を一点に
限定して考察するのではなく、個別の解釈・立法問題ごとに、どの価値をどの程度重視すべきかという視点で選択して
いくべきであるとする「多元説」もある。
 訴訟と非訟の相違
訴訟の場合は「二当事者対立構造」が原則だが、非訟の場合は、それを前提としない。
訴訟の場合は訴訟資料の提出を当事者の責任とする「弁論主義」が採られているが、非訟はそうではない。
訴訟の場合は密室での裁判を許さないとする「公開主義」が採られているが、非訟は「非公開」である。
訴訟の場合は訴訟物を当事者の支配下に置く「処分権主義」が採られているが、非訟はそうではない。
訴訟の場合は「口頭弁論」を経由しないと判決ができないが、非訟の場合は「審問」である。
訴訟は手続きに関して「厳格」な証明などと言われるが、非訟は「自由」な証明といわれる。
上訴の言い方に関して、訴訟の場合は控訴・上告であるが、非訟の場合は、「抗告」である。
 「法律上の争訟」とは、当事者間の具体的な権利義務に関する訴訟で(狭義の「事件」性)、法律を適用することにより
終局的に解決できるもの(「法律」性) である。



その他
民訴法2条によると、
裁判所は、民事訴訟が「公正」かつ「迅速」に行われるように努め、当事者は、「信義」に従い「誠実」に民事訴訟を追行しなければならない。

など、持ち込んだ六法を使えば簡単な穴埋めが出ました。



論述(5点)は、

あなたが民事訴訟法を学ぶ意義を答えよ。

という問題が4行ほどの解答欄と共に与えられています。

過去問さえやれば、単位は取れます。

844 ハンタカチ王子 :2015/01/28(水) 15:05:08
2007年2009年2014年 ほぼ同内容が出題
1 口頭弁論の意義と内容
2 証明責任の意義と分配について具体例を挙げ説明
3 2000万円の債務のうち、300万円を弁済したので、残債務は1700万円を超えて存在しないことの確認を求めた訴えで、1500万円を越えて債務は存在しないことを確認する判決は適法か。
回答:民事訴訟法246条の処分権主義は私的自治の訴訟法的発現であり、当事者は訴訟の対象、提起、終了について自由に決定できるという原則のことを言う。この処分権主義は訴訟物の特定を含む。債務不存在確認請求訴訟の訴訟物は当該債務の不存在部分だから、原告の支払額であり、残債務額ではない。当該事案は全体債務が2000万円、残債務が1700万円、原告支払額が300万円である。この場合、原告の提示した訴訟物は300万円の支払である。これを越える支払額について、裁判所は判断できない。残債務1500万円の認定は支払額500万円の認定と同義であり、基準を超える。よって、残債務1500万円の認定は処分権主義を定める民事訴訟法246条に違反する。
4 民事訴訟法115条1項2号の意味を具体例を挙げて説明
5 既判力と争点効の違いについて述べよ

過去問軽くまとめたのあげとくわ

845 ハンタカチ王子 :2015/01/29(木) 01:11:51
最後の授業でも口頭弁論、証明責任、処分権主義とあと何言ってるか聞こえなかったけどそこらへんから出すって言ってたしね
まあ過去問やっとけば落とすことはないでしょ

846 ハンタカチ王子 :2015/01/29(木) 07:34:50
>>844が書いたところをやっておけば単確ぽいな

847 民事訴訟法 :2015/02/19(木) 11:17:32
2014年度 高地先生 秋学期 85点満点(出席15点)
1:弁論主義の意義・内容・根拠について説明(20点)
2:証明責任の意義と分配について具体例を挙げ説明(20点)
3:2000万円の債務のうち、300万円を弁済したので、残債務は1700万円を超えて存在しないことの確認を求めた訴えで、
 1500万円を越えて債務は存在しないことを確認する判決は適法か。(20点)
4:民事訴訟法115条1項2号の意味を具体例を挙げて説明(15点)
5:既判力と争点効の違いについて述べよ(10点)

848 ハンタカチ王子 :2015/07/17(金) 19:04:47
岡田先生の民訴の範囲、わかる方教えてください

849 ハンタカチ王子 :2015/07/18(土) 20:48:25
全部だよ
その代わり○×だよ

850 ハンタカチ王子 :2015/07/21(火) 05:30:49
ありがとうございます
具体的な範囲はシラバス通りでいいんですかね

851 ハンタカチ王子 :2015/07/25(土) 23:29:02
岡田洋一先生の民訴の試験形式、持ち込みできるかどうかとか具体的な範囲教えてくださる方いませんか

852 ハンタカチ王子 :2016/01/26(火) 14:47:32
民事訴訟法 秋学期
岡田洋一 先生

持ち込みは六法のみ可

問1
(1)貸金返還を求める訴訟が提起された場合、どちらの当事者が①消費貸借の成立、②弁済および③消滅時効の事実の証明責任を負うか

(2)本事案について甲乙丙の3裁判官による合議体で裁判が行われた。
甲は消費貸借の成立を否定し、他2人は認めた。乙は弁済を認め、他2人は否定した。丙は消滅時効を認め、他2人は否定した。
この場合、いかなる判決を下すべきか。

問2
XはYに対して売買契約に基づく1億円の代金支払請求権を求め訴訟を提起し、全面勝訴の判決を得た。
判決の確定後、Yは別訴を提起し、以下の事由を主張することができるか。

(1)Xの詐欺を理由にした売買契約の取消し
(2)YのXに対する貸金返還請求権による相殺

853 ハンタカチ王子 :2017/01/23(月) 12:09:27
高地の処分権主義(テスト範囲?)ってレジュメでいうとどこらへん勉強すればいいのかどなたかわかりませんか?

854 ハンタカチ王子 :2017/01/24(火) 09:35:31
東西の最高峰


国立・・・・・・東の東大、西の京大

私立・・・・・・東の早慶、西の立同

855 ハンタカチ王子 :2019/01/25(金) 22:25:05
民事訴訟法 高地
1 口頭弁論の意義と内容 人訴法と比較して

2証明責任とその分配の基準

3違法収集証拠、伝聞証拠が民事訴訟法でどう扱われるか 条文がある明記して回答

4 1000万円の債務のうち.、300万円を弁済したので、残債務は700万円を超えて存在しないことの確認を求めた訴えで、500万円を越えて債務は存在しないことを確認する判決は適法か。

5民事訴訟法115条1項2号の意味を具体例を挙げて説明

856 ハンタカチ王子 :2019/01/27(日) 11:57:44
既判力と争点効の違い出なかったか?

857 ハンタカチ王子 :2019/01/27(日) 22:15:22
出なかったと思う


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく 黒酢もろみ 約30日分 90粒 - 小林製薬


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板