したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

薬物乱用防止について 3

54 名無しさんは神戸学院大 :2019/08/13(火) 01:50:08 ID:9aqz.3v20
>>52 >>44-51 >>3
嗜好用大麻、合法化を検討=欧州では初-ルクセンブルク
時事通信社 2019/08/12 16:33

© 時事通信 提供 大麻を吸う女性=2018年10月、カナダ・トロント(AFP時事)

 【ブリュッセル時事】西欧の小国ルクセンブルクが嗜好(しこう)用の大麻の合法化を検討している。実現すれば欧州では初となる。ただ、旅行客が「大麻ツアー」に押し寄せる事態を防ぐため、対象は居住者だけに限られる見通しだ。
 嗜好用大麻はウルグアイが2013年に世界で初めて合法化。17年に市販が解禁された。カナダも昨年解禁したほか、米国では一部の州が法律で認めている。一方、欧州では医療利用合法化の動きはあるが、嗜好用を認める法律はない。オランダでは一定限度内で嗜好用が黙認されている。
 政治専門紙ポリティコ(電子版)によると、ルクセンブルクは2年以内の合法化を目指しており、18歳以上の住民が対象となる見込み。大麻生産を許認可制にするなどして政府が規制。自宅での大麻栽培は禁じられる方向だという。
 シュナイダー副首相は同紙に対し「過去50年の薬物政策はうまくいかなかった」と指摘。合法化は、若者が闇市場で売人から大麻を入手し、さらに危険性の高い薬物に手を染めるのを防ぐ効果があるとみており、他の欧州各国にも同様の措置を促している。
 嗜好用大麻の合法化をめぐっては今月、モルヒネなどの鎮痛薬の過剰摂取による死亡率を少なくとも20%減らすという米国の調査結果が公表されるなど、効果を裏付ける研究もある。欧州では悪影響を懸念する声も根強いが、仮に追随の動きが広がれば、芸能人逮捕が相次ぐなど薬物使用が社会問題化する日本の議論にも一石を投じそうだ。 

© 時事通信 提供 大麻草=2018年10月、カナダ・バンクーバー(AFP時事)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板