したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

真光隊の異常さその3

239 名無しさん :2016/01/24(日) 09:09:26 ID:X.vEuif60
>>179さん
>ではなぜ日本や北・中南米では放置されているのか。

日本では政治家とカルト宗教が癒着しているため、憲法で保障されているはずの国民の生命と財産よりも宗教団体を保護することが優先されているのです。
だからオウム真理教に破壊活動防止法が適用されなかったのです。
本来なら、国民の生命と財産を守る方が優先され、それから信教の自由が守られないといけないのに。
崇教真光もオウム真理教ですら宗教法人格を取得しているのに、政府は一切責任を取りません。
オウム事件後も反セクト法は導入されず、現行の法律では宗教団体から死者が出るまで放置されており、これではオウム事件の犠牲者が浮かばれません。

安保法案が強制可決され、安倍政権への問責決議案が否決されたように、現在の日本では与党である自民党が強大な権力を持っていますから、どんな法律でも可決・否決できるのです。
崇教真光は自民党・民主党両方を応援していますから、世論がどちらに傾いても政治力を維持できるのです。

アメリカはモルモン教が強大な政治力を持っているため、日本と同じ理由だと思います。
https://sites.google.com/site/antireligionwiki/home/mormonism

中南米では日本以上に政治が腐敗しているからです。
http://memo.kouheibun.com/blog-entry-103.html

余談ですが、フランスの反セクト法は「カトリック以外の宗教を追い出すために制定された」という意見がありますが(私自身も脱会前はそのように思っていました)、それならば天理教や世界救世教もフランスに上陸しているのですから、これもセクト指定されないとおかしいです。


>組み手側にも打算があるからです。
>最後はやっぱり、真光で救われた…と言う自分を誇りに、周囲の組み手から羨ましいと思われたい。そう言う想いがあれば、真光から去る事は出来ません。

私は打算で神向きしたことも周囲の組み手から羨ましいと思われたいと思ったことは一度もありません。純粋に人類のため、そして自分の罪穢を消して不幸から脱出したいという思いでやっていました。
私が真光批判をネットに書き出したのは、脱会してからです。


>癌になっても最新医療を受け入れることは後ろめたい。

崇教真光では投薬をすると肉体を毒化し、手術すると霊体まで傷つけて刃物の罪穢を積むと脅迫されてきたからです。罪を積むのが非常にこわいのです。これは体験した者でないとわからないでしょう。


>家庭内暴力に耐え、ニートな息子や娘を支え、一人苦労をしょい込む。そんな人ほど離れがたくなるものです。

誰にも相談できないのは、「隠れ真光」と「神のみ名を穢す」という教えを糞真面目に実践した結果です。
崇教真光では周囲の人に自分が崇教真光の組み手であることを隠している者のことを「隠れ真光」という非常に罪深いことだと非難しています。
さらに、崇教真光の評判を貶める行為全てを「神のみ名を穢す」とんでもない大罪を積む行為だと脅迫しています。
だから、崇教真光の組み手である自分が不幸であることを周りに知られてはいけないのです。
もちろん他のカルト宗教同様、マインドコントロールが進んだ組み手には「脱会すると魂を抹殺される」と脅迫されている上に、教団に疑問を持つこと自体が霊障だと教えられているのです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板